5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フリーライター限定! 〆切26日過ぎました…

1 :匿名希望さん:2009/03/08(日) 22:29:07
喧嘩に夢中になって次スレ立てんのわすれんなよ。
子供かおまいらは。

前スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1221058117/l50
過去スレは>>2


2 :匿名希望さん:2009/03/08(日) 22:30:11
■24 ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1189141873/
■23 ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1169234774/
■22 ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1157030846/
■21 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1145819930/
■20 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1131894388/
■19 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1127658521/
■18 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1126110338/
■17 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1121741960/
■16 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1117932832/
■15 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1107717977/
■14 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1098978810/
■13 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1087686157/
■12 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1079971999/
■11 ttp://book2.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1073088988/
■10 ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1064419226/
■09 ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1057977462/
■08 ttp://book.2ch.net/zassi/kako/1037/10378/1037866656.html
■07 ttp://book.2ch.net/zassi/kako/1021/10211/1021199792.html
■06 ttp://mentai.2ch.net/zassi/kako/1008/10084/1008491530.html
■05 ttp://mentai.2ch.net/zassi/kako/1005/10056/1005680388.html
■04 ttp://mentai.2ch.net/zassi/kako/1002/10028/1002860639.html
■03 ttp://mentai.2ch.net/zassi/kako/999/999386496.html
■02 ttp://mentai.2ch.net/zassi/kako/987/987851659.html
■01 ttp://mentai.2ch.net/zassi/kako/961/961501554.html


3 :業務連絡:2009/03/08(日) 22:31:06
一応980が次スレ立てるコトになってる。
忘れないこと>>980

4 :匿名希望さん:2009/03/08(日) 23:07:40
1さん、ありがとね。

5 :匿名希望さん:2009/03/09(月) 09:30:00
すさんだ世相を象徴する前スレ。
少々反論されても、軽く受け流せよ。

6 :匿名希望さん:2009/03/09(月) 16:16:54
テレコさいこぅぅぅぅぅううっ!

7 :匿名希望さん:2009/03/09(月) 21:43:00
1:0かよ

8 :匿名希望さん:2009/03/09(月) 23:28:54
前スレ落ちてて何事かと思った
でもケンカしてたんなら読む価値はないな

9 :匿名希望さん:2009/03/10(火) 00:16:27
やっぱICレコーダー

10 :匿名希望さん:2009/03/10(火) 09:16:50
ICレコーダがそんなに偉いのか。
テレコで録音、WORDで入稿、
それでも原稿のクオリティが高いならいいじゃないか。

11 :匿名希望さん:2009/03/10(火) 10:21:09
>>10
せめて原稿はtxt形式で。

12 :匿名希望さん:2009/03/10(火) 12:45:14
締め切り守ってくれれば、ワードだろうがエディタだろうが関係ない。


13 :匿名希望さん:2009/03/10(火) 16:33:08
そういやスレタイ〆切だったな
今日中ってまだ今日だよな!?

14 :匿名希望さん:2009/03/10(火) 19:17:17
今日中ってことは金曜までだろ。
金曜といえば月曜朝イチ。

∴今日中=月曜朝イチ

15 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 02:43:43
>>10
ICレコーダーは別に偉くないけど、WORDで入稿という言い方は意味不明w
形式はdoc? txt? もう少しDTPにも慣れた方が…
いや、DTP使ってない環境ならいいけど。

16 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 03:54:32
お、また始まりますかな。
いつものループがw

17 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 04:14:17
DTPなんてやるのは編集だろ?
ライターにとっては写植だろうがDTPだろうがかわらねーよ。

18 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 04:29:21
おれはライターなのにラフはフォトショ、インデザインもいじらされれば最近は写真まで撮らされる。

まあ、写真は別立てでギャラ出るから良いけど。

でも、最近どこも単価が下がってるなあ

19 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 08:51:56
>>17
編集でDTPまでいじらされているのは底辺か
倒産しかけで経費削減キツキツの出版社の社員だな。
編集はそのへんの知識無しで、マック中心でワードやExcelさえ
使わない人間は中心にけっこういるくらいだもん。
各社で仕事してる都合からライターのほうがデータの取り扱いに
詳しいくらい。

20 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 09:48:23
そんなあなたはどん底の住人ですね。他人にあたりたいの、分かります。

21 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 09:57:02
19にそんな反応するほうが、ミジメっぽいW
思い当たる節があるからか?

22 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 12:28:19
どん底スレならプリンが和ませてくれるのに

23 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 12:33:20
さあ!ついにー!またいつものくまだまさしばりの茶番がはじまってしまいましたー!

24 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 12:39:37
ライターだろうが編集だろうが自分の考えていることを
忠実に誌面に落とし込みたいのであればイラレやインデザが使えて当然。
「あえて使わない」のと「使えない」のとでは全く別モノ。
後者は、さしずめ時代に取り残された産業廃棄物。

25 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 13:24:20
自分の考えは絶対で、人を産業廃棄物呼ばわり


そんなライターが通用するジャンルもあるんだネ

26 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 13:26:09
>>25
涙を拭いて、ささ、イラストレーター勉強しようねw

27 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 13:30:42
産廃呼ばわりされて悔しいのはわかるが
それなら愚痴ってないで反論の要素を一つでも提示してみたらどうかね?

28 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 13:42:00
いんや、反論はないよ。ものの言い方はどうかと思うけど>>24の言うことは正論だと思う。
今までは年収1000マンキープしてこれたから自分レベルでは満足だったけど、
媒体減ってるし、単価下がってるし、来年以降の危機感はある。
将来をみすえて、ちゃんと勉強することにするよ


29 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 13:42:52
ならば私よりも一ミリでも容姿が悪いもの成績が悪いもの病があるものはもれなく参拝処分にすべきでしょ

30 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 13:43:54
おかしくて魅力の欠片もないブサイクな癖して他罰的な工作員は醜いわ

31 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 14:08:33
>>29-30
なにがそんなに悔しかったんだい?

32 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 15:54:12
みんな自分は普通で正しいと思ってますなあ

33 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 16:28:20
みんなちがって、みんないい。

34 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 17:22:24
>>24
>忠実に誌面に落とし込みたいのであればイラレやインデザが使えて当然。
はあ、そんなことしなくちゃ食えないんじゃ、
ライター辞めたほうが良いよ。

35 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 17:25:36
>>34
ツールが使えないからって他人にあたるなよw

>「あえて使わない」のと「使えない」のとでは全く別モノ。
もう少し読解力つけてからライターを名乗ろうな。

36 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 17:41:54
まぁ、オッサンになると頭が固くなって新しいことを覚えられないんだろ

37 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 18:12:03
定期的に来るな。デザインいじれるのが偉いと思っている
ライターもどきが。
大手中堅の版元で仕事しているが、デザインをいじる機会なんてねえぞ。
デザイナーが怒るだろ(というかライターがデザインに
どうやって介入するんだw? 零細出版社ならあるんかね)

ライターなら、まず文章力や取材力を養おうなw

38 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 18:13:13
みんなヒマだね。こちとら忙しくて喧嘩してるヒマもないってのに。
急ぎの仕事、だれかやってくんないかな。

39 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 18:19:48
俺、編集やる時もラフは手書きだよ
デザイン上がってきても紙の上でしか見ない

40 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 19:06:16
フリーライターで十二分に食えているであろう>>25=>>28>>34=>>37を比べただけでも
柔軟さ、潔さ、合理化への理解、全てにおいてこれだけの差が出てしまうとは…。

41 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 19:08:18
>>37
文意が全く理解できていない。お前ダメすぎ。

ライターを夢見るなら、まずは『こくご』のお勉強から始めようなw
ttp://www.hamatyuu.no-ip.com/up_loader/img/up578.jpg

42 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 19:09:36
>>39
だから何?
結論まで書いてよ。


43 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 19:10:48
>>41
わざわざ画像まで探してきて…ごくろうさん

44 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 19:13:12
デジタル苦手な老害ライターがコンプレックス炸裂させていると聞いて飛んできました♪

45 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 19:13:56
>>42
そう興奮するなって!

46 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 19:15:15
>>37
『大手』とか『中堅』とか言わないと虚勢をはれない小心者発見

47 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 19:27:05
>>34
そこまで言わなくてもいいのじゃ?
食えてる人もいるんだろうし。

48 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 19:37:44
イラレいじれないことがそんなに劣等感感じることか?

49 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 19:44:06
かまうなって。
いつぞやのワードくんやICくんと一緒で、
ID出ないのを幸いに、自分が多数派だって装いたいだけなんだから。

50 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 20:00:24
誰も自称1000万円については突っ込まないのねw

51 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 20:42:30
つーかライター稼業でイラレ必要になったことないんだが
画像は他ので見られるし、ラフは手書きだし、デザインは
PDFでもらうし

イラレやらインデザは何で使ってるの?

52 :匿名希望さん:2009/03/11(水) 21:42:09
これまでのやりとりで何か得るものはありましたか?
ストレス以外で。

53 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 00:29:56
>>52
>>15だけど、ここは短気な人が多いことが分かりました。
別に荒らすつもりはなかったんですが……。
俺は元編集で、ライター始める時に「編集の流れがひと通り分かる」
って言ったら結構プラスになった。
「それならスケジューリングがしっかりしてそうだ」と思ってくれたり、
時には編集ライターとして仕事振ってくれたり。
だから知ってて損はない、くらいのノリで書いたんだけど(・ω・`)

>>42
「だからDTPを知っている必要はない」と続くのでは?

54 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 00:52:46
>>51
インデザインはラフとか流し込みで使うことあるけど、イラレは全く使う場面が無い。
ロゴ作ったりなんてのはデザイナーの仕事だから、イラレは範疇外て感じ。
ファイル参照のために開くだけなら、アクロバットリーダーで間に合うし。

55 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 09:25:34
>>49
オレもその説に一票。なんかルサンチマンが漂ってきてキモイ感じが一緒。

ライターじゃないか、ほとんど業界の事情を知らないアホか
零細で全部やらされているやつの知ったか、そんなとこかと。

>>54
インデザ、クオークはそういうときに立ち上げることはあっても
デザインをさわることは無いよなあ。見出し動かしたり、Capを
いじったりするのを「インデザやイラレを使える」というならともかく。

第一、それも編集の領域だし。

56 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 09:32:38
>>53
DTP環境に慣れるってのと、デザインソフトをいじる・いじれるってのは
別モンだってのがわからん奴がいるからじゃねえすっか?

DTPの進行は、デザイン、版元編集、ライターの3者がDTPを
よくわかっていると皆が楽になるから。
だからって、ライターにDTPの技術はいらんがね。


だいたい、デザイナーが嫌がるだろ。勝手にいじると。
有名デザだと怒って、下手したらデザインを引き揚げるよ。

57 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 13:31:23
なんでもデザイナーの言いなりになればいいと思っているクソライターのスレはここですか?

大手だろうが中小だろうがラフを描くところもあれば写真のまとめだけつきあわされることもある。

取材時に編集が立ち会わなければ、上がってきたデザインで取材の糸と違う要素が入っているときにはいくらでも文句言うわな。

58 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 13:52:56
2chのノリを真似る人間の言うことには中身がない。

59 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 14:24:48
ワードくんやICくんの特徴は、
・自分以外を認めない。自分と違う奴はおかしいと思っている
・「なんでも〜すればいいいと思っている」「〜気がまったくないヤツ」など、
 相手の言い方を極論にまで拡大解釈したがる(悪意ではなく天然)。
という、極端にしか物事が捉えられない理解力の低さと、視野の狭さです。


60 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 14:53:25
>10
まさかうちのオカン?

テープレコーダー使ってwordで原稿書く(そのままdocで入稿)って
去年までのオカン(56歳 ライター)だ〜w
(今は俺のお古のICレコーダを使ってるはず……。)




61 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 15:54:06
まあ、言い争いしてる連中はみんな目糞鼻糞なんだけどな。

62 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 16:31:54
>>60 おいおいおい、親子2代でライターとは興味深いな。質問させて。
なぜライターになろうと思った? 母上あるいは父上は止めなかった?
母上とはジャンルは同じ? 互いの書いた物は読む?
同居している? 家にライターが二人いるってのは、どんな感じ?
メリット、デメリットはある?


63 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 18:31:33
エディタは快適だからね。
QXがいいね。縦書き機能や自動で英数字を……
とっつきやすいのはCoolmintかな。

独り言だから。あんまり突っ込まんでくれ。

64 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 19:08:15
>>55
お前>>34=>>37=>>49=>>59だろw
自分が貶されたからって、なにが「その説に一票」だよw ゴミが。
大体、このスレの不毛な言い争いは『お前vsデジタル』大好きライターって構図なの気づけ。馬鹿。

65 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 19:39:45
「自分が自演してるんだから他人も自演してるに決まってる。
自演しないヤツはおかしい」という例の理屈か。

66 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 20:46:21
構うなって言いつつ、めちゃくちゃ構ってるじゃないですかw

67 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 21:16:39
ほんとにみんなヒマなんだね。
うらやましいよ。

68 :匿名希望さん:2009/03/12(木) 22:06:13
おい、確定申告はやったか?
今、記入中なんだけど、今年は定率減税ってのないよな?

69 :匿名希望さん:2009/03/13(金) 09:32:04
>>57
文意読めないアホ発見w

70 :匿名希望さん:2009/03/14(土) 13:28:52
みなさんは名刺にどんな肩書きを入れてますか?

フリーライター Writer ライター&エディター 著述業 等の職業名を入れている人のほか、
旅行ライター マネーアドバイザー グルメライター と専門を入れている人もいますよね。
持ってる資格や参加してる団体(○○作家協会)を入れている人も見かけます。
やはり、専門分野や資格を入れたほうが、後の仕事に繋がりますか?

71 :匿名希望さん:2009/03/14(土) 14:09:38
ここでプチプチいってる奴って前スレで
「誰も僕のこと理解してくれない…」
って言ってた子でしょ

72 :匿名希望さん:2009/03/14(土) 15:54:35
ちょっと業界を囓った主婦やフリーターが憂さ晴らしに
書き込んでいるんじゃないかと

73 :匿名希望さん:2009/03/14(土) 21:36:15
>>70
そりゃ専門分野を極めたいなら入れるべき
ただ「ライター」じゃあね……

74 :匿名希望さん:2009/03/15(日) 18:06:06
昔、ジャーナリストの話題で盛り上がったような

75 :匿名希望さん:2009/03/15(日) 22:02:46
何度か化粧品の記事を書いたことあるくらいのライターが
突然「美容ジャーナリスト」と名乗り出したときは
周囲がみんな苦笑、と噂になった。
たぶん、「美容ライター」にしておけば、それほどの笑い者には
ならなかったんじゃないかと思うんだよね。
駆け出しでジャーナリスト名乗っても、もし成功してたら
かっこいい立身出世ストーリーになったかも知れないけど…


76 :匿名希望さん:2009/03/16(月) 03:03:31
この話題を続けて良いのかわからないけど、
どうなると「ジャーナリスト」を名乗っても笑われないのかな? 
媒体? TV出演? それともジャンル?

77 :匿名希望さん:2009/03/16(月) 06:22:31
まあ、社会派のネタを署名記事で、それなりの媒体に書けるようなら笑われはしないだろうな(原稿の出来にもよるが)。


78 :匿名希望さん:2009/03/16(月) 13:35:34
>>75
私の知り合いにもいます、美容ジャーナリストw

女性誌で美容や化粧品にかかわってるライターの多くは
企業からから無料で送られてきたり、プレス発表会で配られたりする商品について
主催者発表の資料だけを頼りに、ネガティブな部分には一切触れない
提灯記事を書くのが主な仕事。
(一般的イメージの)ジャーナリズムとはかけ離れていることが多いので
新人じゃなくても「どこがジャーナリスト……?(苦笑)」って感じになるねw


79 :匿名希望さん:2009/03/16(月) 17:12:34
陳腐なたとえしか思い浮かばないんだが
化粧品業界と厚労省の知られざる舞台裏 とか
化粧品メーカー動物実験の実態 とか
エステ業界、搾取のシステムを追う とか
社会に訴えるべきことを自分で取材して書きあげ、
文責おって発表する人なら、ジャーナリストを名乗れるのかね。


80 :匿名希望さん:2009/03/16(月) 17:34:56
いや、別に闇の部分に切り込まんでも…
製品を自分の体で試して、成分や素材の専門知識をふまえて客観的にリポートしたり、
マーケティング理論・コスト理論・流通知識とかふまえて価格の妥当性を語れたりすれば、
それは美容ジャーナリスト、って言っていいかと


81 :匿名希望さん:2009/03/16(月) 23:27:54
>>80
そういうことを書けても個人的にはジャーナリストって感じはしないなぁ。
もちろん、ライターとしてはとても立派だと思うけど。
「ジャーナリズム(報道)」と言われると、俺も>>79みたいなのが浮かぶw

82 :匿名希望さん:2009/03/16(月) 23:40:03
ネガティブアピールばかりがジャーナリズムじゃないんだけどね。

83 :匿名希望さん:2009/03/17(火) 05:34:06
そのとーり。対象を専門的な知識と経験を元に
自分の視点から分析批評すれば、狭義の報道じゃなくても
ジャーナリストと名乗ってもおかしくないってw

もちろんオリジナリティを備えて批評をすれば
大なり小なり批判やネガティブな評価を下すことも
必ずあるから、内容紹介だけで済まないけどな。

だから「〜ジャーナリスト」と名乗れるようになるには
ある程度のキャリアを積んで、業界から一定の評価を
得てからでないと。
その辺は「出版プロデューサー」とかの肩書きの類と同じだな

84 :匿名希望さん:2009/03/17(火) 09:28:56
文責を持つってことも大事だな


85 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 11:45:24
商業ライターなのにジャーナリストを名乗るのは恥ずかしい
でFA


86 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 14:22:46
>>85
ジャーナリストが「商業」でないと申すか。

87 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 14:31:12
85はド素人だろ

88 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 14:34:34
このスレ的には
テープで録音、Wordで原稿書き→神聖なジャーナリスト
ICレコーダで記録、テキストエディタ使用→ただのライター



89 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 14:43:19
>>88
このスレ的には、ICレコーダで取材して、ワードで書いて、インデザで組んで渡すライターが
実在して、勝ち組なんじゃなかったっけw?

90 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 14:55:32
ICやインデザインを使う現代的な人はワードで文章を書いたりしませんw


91 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 15:04:13
90みたいにまたひっかきまわさず
人それぞれ
ということでいいだろ

92 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 15:04:30
そのうちライターはイラレくらい使えて、イラストや図解も
一緒に納品できないようじゃ時代遅れだとか言い出しかねない勢いにw

93 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 15:22:37
>>91
90はインデザインやICレコーダーを使わないようじゃ
駄目だと騒いでいた”アレな人”への皮肉でしょ。

94 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 15:23:25
>>92
じゃーなりすと じゃないんだから、そのくらいできなきゃ!


95 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 15:47:47
マカー=業界人だろ

96 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 15:58:17
そういや、どーせテキストとPDFしかやりとりしないくせに
Macなんかにこだわっているのは古くさい証拠で、
出版もウインドウズの時代だとかご託を並べていた奴がいたな

完全に画面上だけで色校データをやりとりするなら、デザイナが
Macなんだから環境を揃えなきゃ微妙なやりとりができないだろと
思ったが、誰も指摘せず、みんな黙っていたなw



97 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 16:06:32
で、テキストとPDFだけならMacでもウィンドウズでも
そいつの勝手でしかないからなあ。

98 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 16:16:06
マックのほうが楽だな

99 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 16:35:06
文芸家や小説家はWord率が高い気がする。(脚本家除く)

100 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 16:46:19
編集兼ライターだけど作家のワード率の高さは同意。

ワードしか知らないって人と、ワードのいろんな機能を使って効率を上げたい
タイプの二通りあるかんじ。まあ、もらったらすぐにプレーンにしちゃうんだが。

都合で書き手に送り返すときは、わざわざワードにしなくちゃいけないから
面倒だけど、ワードだとwin・Mac両方でやりとりできるんで、それは便利。

101 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 17:38:44
>>96
>完全に画面上だけで色校データをやりとりするなら、

これがそもそもあり得ない前提なので、そのあとは妄想です。
「色校を出さない」のは、「色校の必要がないページだから」です。
もちろん、あまりに貧乏で色校が出せない、ってこともあるけどよ!

ただ、今後ウェブの仕事が増えたときにこういうワークフローは
どうなるんだべ、とおもうことはある。というか実際ウェブの仕事は
増えているし、ギャラもそちらの方が高い。紙はどんどん安くなるのにね。


102 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 17:55:27
ああ、もちろん最終的には本紙校正するでしょ、たぶんw

海外のデザイナ起用したり、写真やイラストのやりとりで、画像データで
行ったり来たりってのはあるよ。ただその作業はこっちのデザイナが
やることで、ライターは関係ないし、そもそもキャリブレーションした
モニタを持っていないとMac環境以前のもんだいだから。

103 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 18:01:04
Webって読者の環境が千差万別だから、それこそ安物モニタで
適当にやって十分OKだよ。

104 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 20:08:38
作家っぽく振る舞いたいときはワードを使えばいいんだなw


105 :匿名希望さん:2009/03/18(水) 23:56:55
この前、ケータイで書いてそのまま送った。

106 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 00:03:29
IC/テープ、Word/テキストとかはどうでもいいと思うが、
「最新ツールで武装」的な話が出てくると、
脊椎反射で否定や煽りを入れてくる子が毎回いるよね。
例えば>>89=>>92みたいな子。

107 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 02:39:01
……子?

108 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 03:20:22
シャレもわからん子wがいるな

109 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 03:37:51
>>106
前スレでテープ録音を強弁してた人と同一人物でしょ

110 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 03:40:13
強弁してたのはICクンの方だと思うよw
テープって「別に今も使ってるけど、それが何か?」てなもんでしょ。

111 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 03:57:15
>>110
自分のことが書かれたからって、そんな脊椎反射することないかと。

112 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 04:01:13
IC乙
どうみてもテープ併用は複数いたけど。

それに認定厨って、大抵は・・・w

113 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 04:06:41
昨晩からの流れを見ていて、誰もIC肯定、テープ否定なんてしていないのに
なぜかテープを使用している自分が非難されたかのように感じてしまうアナタは
相当なコンプレックスを持っているんでしょうな

114 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 04:11:46
>>112
フィッシュ・オンされちゃったねw

115 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 08:26:22
>>112
どっちの味方をするつもりもないんだが、自分も同じことに気がついた方がよい。

>それに認定厨って、大抵は・・・w

-------------
ともあれ仕事しろ、みんな。
昔のことを引っ張って喧嘩するほどヒマなのか?

116 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 12:37:26
昨晩からの流れを見ていて、誰もテープ肯定、IC否定なんてしていないのに
なぜかテープを使用している自分が非難されたかのように感じてしまうアナタは
相当なコンプレックスを持っているんでしょうな

117 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 13:04:02
いつも絡んでくる奴って、やっぱ自称か
せいぜい業界の端っこにいる食い詰めモンだよなあ。

118 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 13:45:11
>>113-115
>>112はこのスレに巣喰って、くだをまいている人でしょ。
2chとはいえ、稚拙な文体だからすぐ解る。

119 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 16:13:01
>>117

>>115

120 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 17:24:30
ここで稚拙とか笑わせる

121 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 17:39:41
>>118
>>65

122 :匿名希望さん:2009/03/19(木) 19:18:26
さぁ、つまらなくなってきました!


123 :匿名希望さん:2009/03/20(金) 02:12:47
>>120
くやしいのぅwくやしいのぅw

124 :匿名希望さん:2009/03/20(金) 07:24:30
確定申告まだ終わってねー
まあ、今年は還付が少ないからいっか…
なぜか源泉取ってないところがあったんだよな

125 :匿名希望さん:2009/03/21(土) 00:20:44
唐突でスマンのだが、
花粉がとてつもなく酷いときには、どうやって集中力を保ってる?
ゲラなんか「もうこれでOKOKふぁふぁふぁ……」ってなりがちなんだけど。
涙で文字なんか読めないしさ、
この資料とあの資料に当たりなおさなきゃ、なんてときでも
億劫になって誤魔化しそうになる。明日は誤魔化すかもしれない。おそろしや。

126 :匿名希望さん:2009/03/21(土) 01:53:35
>>125
マスクをしたまへ。効果絶大。銘柄はそれなりに高めのものを。
自分はチャー○ナップの安くて人気のモデルは効果がなかった。
花粉が入り込まないメガネも効果あるらしい。
ただのメガネでもあるなしでだいぶ違う。

薬もけっこう効果あるらしいよ。切れるとだばーって鼻水洪水らしいけど。

あとはもうひきこもって部屋を徹底的にキレイにして花粉の入り込む隙間を防いで空気清浄機を机近くにおくしか。この時期ホコリとかハウスダストも禁物。花粉症のせいでか敏感になるんで。

127 :匿名希望さん:2009/03/21(土) 02:00:57
>>125
体質に合うクスリを見つけるしかないね。

ていうか、なんでみんな医者に行かないのかと思う。クスリでたいていの症状は治まるし、それでも
ひどいときは点眼液と点鼻薬を出してもらえば花粉症らしい症状になやまされることはほぼなくなる。

体質にもよるが、オレは強い薬をねる前に飲むと、次の日の夜まで症状はほぼ治まる。

128 :匿名希望さん:2009/03/21(土) 10:08:55
125です。ありがとう。薬とマスクを遍歴してみるか。
いままで試みた薬は、どれも眠くなっちゃってね。
医師が言うには「日頃の睡眠が足りていれば眠くなりません」。
ちょっと目ウロコのような、はぐらかされたような。
マスクは値段を上げてみます。
部屋の徹底掃除は、ものすごく苦手な分野だな。
はい、そんなこと言ってないで努力します。掃除します。
一気にバッと掃除しないで15分ずつ毎日やるようにするよ。

129 :匿名希望さん:2009/03/21(土) 16:33:01
漢方とステロイドは眠くなる成分入ってないしょ。
抗ヒスタミン剤は程度の違いこそあれ、最新の奴でも若干眠くなる。

俺は花粉症の時期だと何もしなくても眠いので薬飲んだ方がしゃっきりするけどな。


130 :匿名希望さん:2009/03/22(日) 01:09:06
花粉が目にも来るようなら、ゴーグルみたいなヤツも着けたら?

131 :匿名希望さん:2009/03/22(日) 20:51:03
花粉鼻でブロック
意外と効果あり

132 :匿名希望さん:2009/03/23(月) 05:35:41
お前らクリエイター系の人にインタビューするとき
事前にどんな下調べする?

133 :匿名希望さん:2009/03/23(月) 08:35:31
著書があるならできるだけ読む。
作品をできるだけ鑑賞しておく。
ネット検索で上のほうからざっと読む。
2ちゃんにスレが立っていたら読んでおく(関連スレも)。

カタカナのクリエイターってのに入るかどうかわからんが
小説家がらみの仕事が多いから、本を読むのが大変だな。
好みの作風でない作家のときは苦痛でしかない。
それから、小説家って気が小さくて嫉妬深いのが多いから
タブー(失敗作に触れるなとか、仲の悪い同業者をほめるなとか)に気を使う。
これには2ちゃんが役に立つ。

134 :匿名希望さん:2009/03/24(火) 01:23:54
サンクス。2chまで必修か。がんばるなー。
とりあえず図書館で雑誌インタビューは全部目を通しておいた。


135 :匿名希望さん:2009/03/24(火) 12:23:30
>>132
取材する相手にもよるが、
ギャラにもよる・・・というのが現実。
ちゃんと予習した方が確かにいいんだけど
実際あったケースだが5000wで3万とかだとそこまでムリ。

136 :匿名希望さん:2009/03/24(火) 15:58:38
仕事に手抜きしなきゃいけないようなギャラなら事前に断ればいいのに


137 :匿名希望さん:2009/03/24(火) 23:59:16
ギャラが高かろうが安かろうが
下調べを怠ったら
困るのは自分自身だもんなあ。


138 :匿名希望さん:2009/03/25(水) 02:32:56
30分ぐらいのインタビューならちょっとネットで調べた程度でなんとかなる

139 :匿名希望さん:2009/03/25(水) 02:49:11
1時間だとどれくらいやる?
アートとか建築とかわかんねーよ

140 :匿名希望さん:2009/03/25(水) 09:20:50
アートとか建築とかの専門誌じゃなかったら
人となり中心になるからかえってラクじゃないかね。
作品は代表作と最新作と、ちょっと意外なものだけ
知ってれば何とかなるし。

自分の専門外の専門誌から専門的なインタビュー依頼が来たら即座に断る。
昔エライ目にあった。

141 :匿名希望さん:2009/03/26(木) 14:32:48
インタビューの付け焼き刃が
バレバレな感じがしていて自分のテープとか聞きたくない

142 :匿名希望さん:2009/03/27(金) 03:53:59
どんな下調べって…企画のテーマによるでしょうよ。
同じ人へのインタビューでも、テーマによって調べておくべきことなんて 全然違うと思うんだけど。

143 :匿名希望さん:2009/03/27(金) 06:43:01
そうは思わんがな。
とりあえず、対照人物の略歴を調べることは共通だろ。
んで、「アートとか建築」ってテーマでてるんだから代表作調べておけばいいんじゃね。

144 :匿名希望さん:2009/03/27(金) 06:51:15
誤字訂正
×対照
○対象

145 :匿名希望さん:2009/03/27(金) 09:49:19
>>143
作品、略歴なんていうまでもない、最低限のこと。
プラスアルファのことだよ。
たとえば、プライベートや心の内面に切り込むのか、
コンセプトメイクのプロセスや技法的なことを聞くのか
その人が関係している業界の展望への見解を聞くのかでは
事前に知っておくべきことって違うでしょ

146 :匿名希望さん:2009/03/29(日) 18:45:59
143には体験したことがないんでしょ。こんな程度で食くなってw

アプローチの仕方はアンタのオリジナルで構築するしかないでしょうが。
取材対象とインタビュアーの立ち位置で千差万別なんだからさ

147 :匿名希望さん:2009/03/29(日) 18:50:14
別に仕事じゃないからいいんだけど
千差万別、経験なんて書いたらライターの仕事としては「ナメンナ」だよなあ。
そうとしか言えない時でも、自分の経験なり幾つか具体的なパターンを例示しないと。

148 :匿名希望さん:2009/03/29(日) 18:56:59
えーw

そんなん、いくらでも実例あるでしょ。普通に記事を読んでいれば


149 :匿名希望さん:2009/03/29(日) 19:24:00
2chの書き込みは「仕事じゃない」からね。

150 :匿名希望さん:2009/03/29(日) 21:09:25
例くらい示さないと情報ゼロの人の判断基準にならないもんな。

151 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 00:02:10
困ったら「ダハハハッ」って笑ってりゃOKだよ

152 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 06:46:33
相変わらず巣喰ってるな
「誰も僕の文意を理解してくれない」
って涙目の時代遅れライター。

153 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 10:11:32
お前もつまんないレス返してるんじゃねえよ。

154 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 16:11:48
>>151
豪ちゃん乙

155 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 20:34:16
初仕事だったんだけど、
今日が最終校で、思いっきりギリギリで原稿渡したんだが
もう依頼来ないかな

156 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 22:02:14
ネタがわからなかった

157 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 22:45:40
自分の書いた原稿って、そのまま掲載されますか?
編集に手を入れられたりします?

158 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 22:47:20
多少手が入るのが普通。取材先の意向もあるし。
それについて連絡があるかどうかは編集部の方針とあなたの態度次第。



159 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 22:51:48
>>158
ありがとうございます。なにせ駆け出しなもんで
それは、署名入りの原稿でもそうなんでしょうかね。

ちなみに、編集部のどういう方針でどこをどう変えたか、については連絡はありました。


160 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 22:54:03
>>159
署名入りでも同じだね。編集部が気を遣うことがやや多いかもしれないって程度。


161 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 23:05:33
駆け出しでそんなことを気にすること自体が間違っている、と思うのはオレだけか。
絶対に手を入れて欲しくないとか妄想できるほど、すごい文章なのか。

162 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 23:11:23
>>160
なるほど。ありがとうございます
>>161
一応、その分野に詳しい人間ってことで執筆依頼がきたので
元編集者(書籍)だということもあり、そんなに雑文書きではないと自分では思っているのです
まあ、編集方針で前後入れ替え、みたいなのはしょうがないと思っていますが

163 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 23:25:53
俺は直し完全お任せだけど
拘ってもギャラかわんないしどうせ100円ライターだしいつもスルーするけど
編集部の直しの日本語下手くそ過ぎて腹立つことがたまにある。




164 :匿名希望さん:2009/03/30(月) 23:36:12
>>163
参考になります。ありがとうございます

さて、これからも仕事頑張るぞ、と

165 :匿名希望さん:2009/03/31(火) 02:43:13
>>162
>元編集者(書籍)だということもあり、

どこが駆け出しだ。そもそも元編集なら>>157みたいなこと改めて聞くか?
自分がその職業で何してたか、よく考えてみればわかることだろう。

後付け設定くさいなあ。

166 :匿名希望さん:2009/03/31(火) 10:50:46
フリーライターと仕事をしたことのない編集者だったんでしょう。


167 :匿名希望さん:2009/03/31(火) 13:31:07
まぁ、書籍と雑誌じゃやり方が違うから

168 :匿名希望さん:2009/03/31(火) 17:19:08
ちっとも書籍に回してくんないからやめてライターになった。
行くも地獄、残るも地獄とはこのことだ。

169 :匿名希望さん:2009/04/01(水) 01:46:41
>>166
書籍で? ちょっと考えられない。

170 :匿名希望さん:2009/04/01(水) 14:30:20
小説やってのかもよ

171 :匿名希望さん:2009/04/01(水) 16:32:00
専門書だと大学教授とか研究者に寄稿してもらうケースも多いっしょ

172 :匿名希望さん:2009/04/01(水) 17:42:52
>>162を読む限り、文芸ではなさそうだし、
学術書の、それも専門分野が決まってる出版社と見た。
理系なら、テクニカルライターとしてそれなりの需要があるだろうけど、
まさか歴史や法律とかじゃないよなぁ。

173 :匿名希望さん:2009/04/01(水) 19:45:49
医学書って可能性も

174 :匿名希望さん:2009/04/03(金) 23:25:21
あー、テープ起こしめんどくさいのに
洒落にならないくらいの歯痛がガンガンきて仕事にならない
本当は今日中なのを、最悪日曜までにと締め切り伸ばしてもらったけど。
医者が処方した強い鎮痛剤すら効かなくて、座薬まで用意してもらった。
高血圧だから普通の歯科医では麻酔かけられないとか言われてさ。
しかも血圧検査に行った内科では糖尿がついに出てしまったし。
あー、痛みのないまま死にたい。


175 :匿名希望さん:2009/04/03(金) 23:57:11
だったらライター辞めれば?

176 :匿名希望さん:2009/04/04(土) 00:47:01
>>174
それはつらいな。ガンガレ!!

177 :匿名希望さん:2009/04/04(土) 01:07:49
>>175
それができたら苦労しないわ
>>176
ありがとう

178 :匿名希望さん:2009/04/04(土) 01:50:43
>>174
俺の恩人のフリー編集者は、糖尿が原因で昨年、脳梗塞で倒れたぞ。
幸い後遺症は軽くて済んだが、発見が遅れたら危なかった。
もし、独りなら気をつけよ。


179 :匿名希望さん:2009/04/04(土) 05:45:45
>>178
鎮痛剤が切れて、激しい歯痛で目が覚めた
独り者だから、いつ死んでも……ってとこだな
よく拷問で歯髄を痛めつけるというのがあるけど
あれ考えた奴、悪い意味で天才だわ
ダイレクトに痛い痛すぎる

180 :匿名希望さん:2009/04/04(土) 08:58:13
板チョコ食べながらこのスレ見てる俺

181 :匿名希望さん:2009/04/04(土) 11:14:55
今はエアータービンで歯根まで削り、そこに酸を流し込んだりタバスコを
一滴づつ垂らしたりするそうだ>拷問

182 :匿名希望さん:2009/04/04(土) 15:57:25
糖尿が原因の脳梗塞なんてねーよ馬鹿。
糖尿も脳梗塞も生活習慣病に起因することが多いってだけだ。

183 :匿名希望さん:2009/04/04(土) 16:08:01
182 正確性を欠いた文章ですなw


184 :匿名希望さん:2009/04/04(土) 21:38:54
そういや昔、歯の痛みに耐え切れずに切腹した侍がいるそうだね。
>>179、早い回復と無事入稿を祈る

185 :匿名希望さん:2009/04/05(日) 15:27:01
歯医者行った帰りに激痛が走って、こりゃだめだと引き返したら
昼休みで無人になってたことがあったなー

しょうがないから家にもどって、痛みのあまり踊り狂いながら
午後の開院を待った記憶が。

歯痛は忘れた頃にやってくるからな。たいへんだ。

186 :匿名希望さん:2009/04/07(火) 00:46:19
>>181
何でも喋る!
国も売る!


187 :匿名希望さん:2009/04/08(水) 00:52:01
 それでも締め切りだけは守れ

188 :匿名希望さん:2009/04/09(木) 15:00:31
仕事したくないいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
けど5月6月に地獄を見ないためにも、今やらないと……
でもやりたくないというかアイディアがわかん
どーすべー

189 :匿名希望さん:2009/04/09(木) 16:08:46
1ヶ月ぐらいブラブラしていいんじゃない?

190 :匿名希望さん:2009/04/10(金) 06:47:35
お前ら不景気の影響はどう?

191 :匿名希望さん:2009/04/10(金) 09:08:58
前スレでも話題にしたが
オレのような安ライターは不景気になって仕事が増えた。
たぶんロウソクの炎の最後のキラメキだろう。

192 :匿名希望さん:2009/04/10(金) 15:58:24
出版社潰れなければあんまり変わらないような
値下げとかないだろ?


193 :匿名希望さん:2009/04/10(金) 20:42:37
高いライターが切られて
その分、安い連中を使うようになった。

194 :匿名希望さん:2009/04/10(金) 20:55:24
新書の仕事が増えたよ。廃刊誌の編が新書に流れてコネが出来たことが大きい。
それと、雑誌出身の編が立てる新書企画はやはり雑誌的で、
専門家にじっくり書かせるより、
旬な人に喋らせてライターにまとめさせようという感じ。
どこまで通用するのかな、新書もオレも。


195 :匿名希望さん:2009/04/10(金) 23:03:50
色々あってライター廃業して、全く別の分野で起業することにした。
ただお世話になっている版元とか編プロの仕事を一度に断れないから
徐々に縮小かな。

196 :匿名希望さん:2009/04/10(金) 23:36:40
>>195に幸あれ!!

197 :匿名希望さん:2009/04/12(日) 20:26:44
>>193
俺の仕事が増えてる理由はソレか!

198 :匿名希望さん:2009/04/12(日) 23:56:35
微妙に仕事は増加してるなぁ・・・。

でも、掲載予定の原稿が雑誌休刊でパーに。
それを他所でボヤいてたら、「ウチで使いたい」との申し出があった。
ただし「ちょっと安くしてねw」「ウチ用に書き直してねw」の条件つき。
まあ、その原稿を埋もれさせておいても金は産まないしねぇ・・・。

199 :匿名希望さん:2009/04/13(月) 16:54:05
10年ちょっと前、某婦人系版元の仕事が激増したことがある。
制作費節減の号令で、これまでギャラの高い医学系ライターが書いていた
サプリメントとか民間療法とかの原稿を、ギャラの安い若手に書かせるようになったかららしい。
そんなバブルも長続きせず、さらに安い主婦バイトに主力は移った。

200 :匿名希望さん:2009/04/15(水) 17:28:15
「百年の一度の大不況」と言われているが、不安を煽るだけだよな。
もし本当に大不況なら、
生活が立ち行かなくなって夜逃げ、自殺する奴の噂も耳にすることもあるはず。
でも、周りで実際にそんな話ないだろ。

201 :匿名希望さん:2009/04/15(水) 18:40:37
>>200
これからでしょ…

自分の専門は景気の影響に左右される分野だから
今回のはバブル崩壊後の比じゃないのを実感してるよ。
レギュラー消滅で収入激減だし。

202 :匿名希望さん:2009/04/15(水) 18:42:26

「景気に左右される」か「景気の影響を受ける」に訂正。
ライタースレなので一応

203 :匿名希望さん:2009/04/16(木) 00:24:02
>>200
おいおい出版社も編プロも倒産しまくってるじゃないか
大手だって赤字ラッシュなのに…

204 :匿名希望さん:2009/04/16(木) 00:49:46
>203
で、203のまわりで死人が続出してるわけ?

205 :匿名希望さん:2009/04/16(木) 01:23:21
比較的調子がよかった時の貯金を株につっこんだ。
10年寝かせて回復したらあそばせてもらおうっと。

預金なんかアホらしくてやってられんし、その意味では
世界同時株安サマサマだ。もっと安くなれ。

206 :匿名希望さん:2009/04/16(木) 22:33:45
自分の専門分野も景気の影響受けまくりだけど
俺の仕事は増えてます。ギャラが安いからかな。
雑誌が潰れたらヤバイんだけど、まだその話は聞かない。

207 :匿名希望さん:2009/04/17(金) 05:15:51
ウェブ原稿の仕事をするようになってから
出版社とのつきあいが激減。でも収入は大して変わってない

某メーカーのHPなんだけど
専門的な内容を軽めにリライトできる人が社内にいないないらしく
けっこう喜んでもらえてる
雑誌が潰れてもライターの需要は転がってるもんだ

208 :匿名希望さん:2009/04/17(金) 09:54:39
人が読む文字の量はたいして変わらないだろうしな。
業界に集まる金の量は減ってるのかもしれんけど。

209 :匿名希望さん:2009/04/17(金) 11:24:51
出版社なら自分が切られることはあっても、倒産するまで文字仕事を
続けるはずだけど、普通の会社の出している広報誌やフリペの類やWebって、
発注元にとっては本業でも何でもなくて、社有の保養所や受付嬢なんかと同じ。
いつ発注元が予算や経営の都合で、その存在自体を無くすかもわからないからねえ。

出版界との縁が切れるのは怖いよ。

210 :匿名希望さん:2009/04/17(金) 12:01:07
それはあるな。
広報誌のインタビューをしばらくやってたんだが
経費節減でいきなり事実上の廃刊。

211 :匿名希望さん:2009/04/17(金) 12:19:51
俺は自分の宣伝を兼ねて商業誌最優先でやってる。
ただ、潰れさえしなければ社内報とかの方が堅そうだなあ。

212 :匿名希望さん:2009/04/17(金) 18:35:36
不況でもグルメ特集が消えることはないし、
グルメライターは食いっぱぐれがなくてイイね

213 :匿名希望さん:2009/04/17(金) 19:43:49
んだな。
景気の影響を受けにくい分野のライターが、うらやましい。



214 :匿名希望さん:2009/04/17(金) 20:00:37
↑プラスして、専門知識の積み重ねで勝負できる分野がいいよね。
やっぱり医療系が最強かなぁ

215 :匿名希望さん:2009/04/17(金) 20:38:42
タダで山ほど化粧品をもらって、ひたすら提灯記事を書くコスメライターもな

216 :匿名希望さん:2009/04/17(金) 21:44:32
>>212>>215
単価切り下げも、世代交代も、プラスαの労働強要も激しい。

217 :匿名希望さん:2009/04/18(土) 03:12:07
コスメは厳しいでしょ。グルメも新参者が多くて大変らしいよ。
単なる店と料理紹介なら若いライターでよいし、経験と料理の知識が
必要な本格的な料理記事は需要が少ないから一部の実力も
コネもあるベテランで占められているでしょ。

老舗や伝統料理の取材でよくある、歴史や文化を絡めながら
つくる記事だと、グルメライターで無くても、そっちに詳しい人に
発注が来るから、料理のウンチクの無い俺にも良く依頼があるよ。


218 :匿名希望さん:2009/04/19(日) 01:21:23
専門的なグルメ記事ってそんなあんのかな
門外漢としてはほとんどが店取材ってイメージだけど


219 :匿名希望さん:2009/04/19(日) 11:57:51
料理専門誌とかじゃね?

220 :匿名希望さん:2009/04/19(日) 13:29:34
うん、ほとんどが店取材だよ
料理専門誌も店取材が多い
情報誌だと見開きで4店舗紹介して原稿料5万円くらい
書く時間より、取材・撮影する時間のほうが相当長い

221 :匿名希望さん:2009/04/19(日) 17:44:51
フランス語の知識があれば、フレンチ・イタリアンはなんとでもなる。
日本料理は「なんとなく」の部分が多くてまとめにくい気が。あと気難しい。
いちばんやっかいなのは中華。やつら技が多すぎ。なのに大雑把というこの矛盾。

222 :匿名希望さん:2009/04/19(日) 18:12:40
>>221
全然おおざっぱじゃないよ。
技法にしても手順にしても、フランス料理に勝るとも劣らない。

と、どうしても擁護したくなるのは旦那が中華の料理人だからだ。
ため息が出るほど手の動きが滑らかで段取りがいい。
でも休日と子供のイベント日だけの家族サービスです。

223 :匿名希望さん:2009/04/19(日) 18:28:41
>>222
>全然おおざっぱじゃないよ。
>技法にしても手順にしても、フランス料理に勝るとも劣らない。

こりゃまた失礼。書き方が悪かった
体系の大きさや技法の複雑さに比して、説明が大雑把な人が多いのが・・・
てのが悩みの種なのでありました


ご主人は家でも中華包丁一本で片とか丁とかやっちゃうんでしょうか。。。



224 :匿名希望さん:2009/04/19(日) 18:45:34
>>223
でかい中華包丁一本ですね。基本的には。
本当にそれだけでなんでもやっちゃいます。

若い頃は小さいのもいくつか使ってたらしいですけど。

>体系の大きさや技法の複雑さに比して、説明が大雑把な人が多いのが・・・

体で覚えるからじゃないでしょうか。私も旦那に説明聞いてもさっぱりわからないです。


225 :匿名希望さん:2009/04/19(日) 22:22:31
フードファイターにでも転職すっか

226 :匿名希望さん:2009/04/21(火) 11:17:48
手芸書の老舗出版社が破産
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090420-00000098-mai-soci


227 :匿名希望さん:2009/04/21(火) 13:24:15
雄鶏もか

228 :匿名希望さん:2009/04/21(火) 16:14:49

【社会】 「ディズニーランドでのいい話」本で盗用疑惑の作者「断固として戦う!」
            …2ちゃんネタや読売新聞掲載文と酷似指摘で
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240283277/


229 :匿名希望さん:2009/04/21(火) 18:27:32
サンクチュアリはアム系だから問題起こしても不思議じゃない。

230 :匿名希望さん:2009/04/25(土) 00:11:38
>>224
おいおい、中華包丁にも厚さと幅があるのを知らないのか?
もうちょっと勉強しろ

231 :匿名希望さん:2009/04/25(土) 03:54:30
アホか? そんな話じゃねえよw

232 :匿名希望さん:2009/04/25(土) 05:56:37
TDL本の著者を直撃 「売れると思って」ネット引用認める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000579-san-soci

こんなヤツのせいでコッチまで迷惑かかる

233 :匿名希望さん:2009/04/25(土) 12:43:47
>>230のような、話の本質を把握できないヤツでも名乗れるのが、
ライターという肩書きの不思議なところ。

234 :匿名希望さん:2009/04/25(土) 14:27:36
これ、ひどいな〜。関わった全員がド素人だったんかな

資格本、誤記460か所で絶版…出版社が編集委託先を提訴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090424-00000637-yom-soci

235 :匿名希望さん:2009/04/25(土) 14:56:15
超音速……

速けりゃいいってもんじゃないよな

236 :匿名希望さん:2009/04/25(土) 15:13:16
これは日本文芸社側に問題があるのでは?
丸投げしたところで、最終的な責任は発注元にあるわけだし、校正だって当然したんだろ?

校正プロセスを経てないんだとすれば、なおさら日本文芸社側のボンクラさが際立つだけだ。

237 :匿名希望さん:2009/04/25(土) 16:32:51
通常なら最終責任は版元だけど、この種の専門書の系統だと
校了責任は編プロだね(完パケ依頼の場合ね)。

もちろん専門分野を正しく校了できる技量のない編プロを
選んだ責はあるし、出版物の責任を最終的に負うのは
版元だけど。

ただ、通常は版元ではチェックしきれないことを伝えて、
校了の責任の所在をハッキリさせておくべきでもあるんだけどね。

そのへんのやりとりがわからないから、一概には言えないね。


238 :匿名希望さん:2009/04/25(土) 18:16:26
別に不思議でもなんでもないけど?


239 :匿名希望さん:2009/04/26(日) 02:16:10
どっちになんの不思議がないのか、唐突すぎてわからんw

240 :匿名希望さん:2009/04/26(日) 02:31:18
>>239
誤爆だろう、さすがに。

241 :匿名希望さん:2009/04/26(日) 06:45:26
今年もGW進行でぐだぐだだ
彼女に振られそう

242 :匿名希望さん:2009/04/26(日) 15:14:54
そこは面倒くさいのをぐっと耐えて半日でも付き合うと、
案外気分転換になってその後の仕事がはかどったりするとかしないとか

243 :匿名希望さん:2009/04/26(日) 15:55:50
しないとか

244 :匿名希望さん:2009/04/26(日) 16:00:36
半日のつもりがズルズルと1日休み、2日休み…自分の首を締め上げるとか

245 :匿名希望さん:2009/04/26(日) 20:51:32
>>244
あるあるあるあるあr

首しめるのわかっててやる気しねえorz

246 :匿名希望さん:2009/04/28(火) 04:37:40
編集部はいつから休みなんだろ。
今抱えてる原稿、GW後にならないかな。

247 :匿名希望さん:2009/04/28(火) 07:34:06
オレのGWはじまた

248 :匿名希望さん:2009/04/28(火) 11:42:37
120連休のGWとか?

249 :匿名希望さん:2009/05/03(日) 07:19:14
12時までに原稿終われば実家に帰れる

250 :匿名希望さん:2009/05/03(日) 11:49:02
終わったのか?
まだなら書きかけの原稿持って帰っちゃえよ

251 :匿名希望さん:2009/05/03(日) 14:34:55
ごめん2ch見てて原稿書いてないや
実家は夜帰るわぁ。心配かけてごめんな

252 :匿名希望さん:2009/05/14(木) 04:33:20
今年になって妙に仕事増えたんだけど俺だけかな

253 :匿名希望さん:2009/05/15(金) 04:48:14
テレビCMの♪伊東に行くならハトヤ♪に毎週末街宣車が
何台も来ている
内紛らしいが売れネタだとおもう?
ハトヤスレには
間近な市長選も
と言う噂も
有るらしい…


254 :匿名希望さん:2009/05/15(金) 11:08:13
こりゃひどい

255 :匿名希望さん:2009/05/16(土) 15:22:11
昨日テレビに副業でブログライターやってる人が出てたけど
1時間かけて記事を書いて150円だって…

256 :匿名希望さん:2009/05/16(土) 22:41:06
ライターにもいろいろあるわな

257 :匿名希望さん:2009/05/16(土) 23:59:11
>>255
副業でもそれはヒドいね!
その金額なら自販機の下に落ちて無い?黒の報告書
『伊東ハ○ヤ骨肉の争い』を書いて
売込かけたら
ページ5万払う人いるよ


258 :匿名希望さん:2009/05/17(日) 14:10:25
素人であれ、150円の仕事を受ける人間がいるんだな。
原稿料の価格破壊の一因か。


259 :匿名希望さん:2009/05/17(日) 16:44:47
IT業界なんてそんなもんだろ
発注主も書き手も

260 :匿名希望さん:2009/05/18(月) 00:03:22
アフィリの報酬だろ






261 :匿名希望さん:2009/05/18(月) 09:33:44
>>258
だってアレは素人相手の内職仕事だもん。
ブログに商品の口コミ感想を書くってやつは、主婦の暇つぶし用だよ


262 :匿名希望さん:2009/05/19(火) 01:14:22
なんか久々に覗いたんだけど、内容がどん底スレに近くなってね?
まあ、昨今の情勢から考えれば、自然な流れだとは思うが。

263 :匿名希望さん:2009/05/19(火) 03:18:12
うわさ話してるだけで、実際やってる奴はいないだろww

264 :匿名希望さん:2009/05/20(水) 15:52:46
なんか景気のいい話はないの? 不況でも売れてる本はあるよね?


265 :匿名希望さん:2009/05/20(水) 16:23:43
先月に作った本が、いまは流行らないテーマだったので期待していなかったけど
望外に売れてくれた。まじめにキッチリ作ると読者は見てくれるということかな。

ほぼ完売ペース。でもこのご時世だから返品で注文に対応するとかで増刷無し。トホホ。


266 :匿名希望さん:2009/05/20(水) 17:35:38
「もうちょっと頑張れば増刷かかるかも」的な本を
友人・知人・親族に書店へ注文してもらう(もちろん金は出す)ってことはやらないですか?


267 :匿名希望さん:2009/05/20(水) 18:05:25
身内が買うだけでそんなことしたって、増刷はかからんよ。

数十部単位で都内の調査店を軒並み買いあさったならともかく。
しかしそんなことしたらバレる。叱責程度で済まない。

268 :匿名希望さん:2009/05/21(木) 15:12:47
「もうちょっと頑張れば増刷かかるかも」ってのは
編集が著者に「売れてますか?」って聞かれた時に
全然売れてない本にたいして言い逃れの常套句らしい。

269 :匿名希望さん:2009/05/21(木) 17:13:10
>>268
追い打ちをかけてはいかん。

270 :匿名希望さん:2009/05/21(木) 17:30:53
誰が頑張るんだろう……?

271 :匿名希望さん:2009/05/21(木) 18:37:20
書店の手書きポップ書き係

272 :匿名希望さん:2009/05/21(木) 19:19:48
>>271
がんばれ!超がんばれ!

273 :匿名希望さん:2009/05/23(土) 22:20:11
かなり昔だが、著者の友人に依頼され、もうちょいで増刷かかりそう的な本を
書店に注文しまくるというバイトをしたことがある。
その本はめでたく増刷され、その後文庫化された。(今は絶版)


274 :匿名希望さん:2009/05/24(日) 16:54:01
http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Japanese_Regions/Kanto/Saitama/Business_and_Economy/Shopping_and_Services/Food_and_Drink/Restaurants/Sea_Food/Unagi_and_Dojo/

275 :匿名希望さん:2009/05/27(水) 18:21:17
おーい、みんな生きてるかー?
ひからびてないかー?

276 :匿名希望さん:2009/05/28(木) 23:47:01
死んでるよお

277 :匿名希望さん:2009/05/31(日) 14:07:39
取材は好き。ラフを出すのも苦ではない。
でも文章を書くのが苦手。つらい。億劫。
ライターにむいていないのに、生きるために仕方なくやっている。
文章を書くのが嫌いなのにライターで生計立てている人いますか?


278 :匿名希望さん:2009/05/31(日) 17:28:33
全体の工程の中ではいちばん苦手だな

279 :匿名希望さん:2009/05/31(日) 19:57:07
>>277
お前は俺かw
嫌いとまでは言わないが、楽しさは ラフ>>>>テキスト。
デザイナーにでもなってりゃ良かったのかと思うほど。

280 :匿名希望さん:2009/05/31(日) 21:31:22
ラフ苦手〜センスないからなあ
ただ、嫌いなのはテープ起こし
文章書くのはわりと平気
ただ仕事になっちゃってから好きとか嫌いとか
考えたこともなかったなあ

趣味の雑文は書くの好きだがw

281 :匿名希望さん:2009/06/01(月) 17:35:00
取材以外、全部きらい。

282 :匿名希望さん:2009/06/01(月) 17:50:37
俺も原稿キライ。
好きなのは台割と各企画の構成まで。

283 :匿名希望さん:2009/06/01(月) 18:25:31
書くのが嫌いなライター多くてビックリww  わたくしは

「趣味で文を書くのが時間を忘れるくらい楽しい」→「私って文章を書くのが好きなんだ!」
→「ライターの適性があるのかも?」→「雑誌に載ってるような文章なんて簡単そう。楽勝!」

という間違った認識の連鎖で、ライターになってしまいました。
依頼されて書くことがこんなにつらいなんて……。と思いながらずるずる8年。


284 :匿名希望さん:2009/06/01(月) 20:03:52
確かに意外だ。オレは基本的に好きな分野しか受けないので、
書くことが苦痛だと思ったことはない。

そして好きな分野が好景気なことはラッキーではあった。

285 :匿名希望さん:2009/06/01(月) 20:05:23
取材やインタビューが苦手だ。
書くのもそこまで好きじゃない。
なんでライターやってんだ、俺。

286 :匿名希望さん:2009/06/01(月) 20:46:48
今好景気な分野ってなんだあ?

287 :匿名希望さん:2009/06/01(月) 20:58:12
>>285がライターになったきっかけを知りたい。

俺も書くのは嫌いだが。

288 :匿名希望さん:2009/06/01(月) 22:56:25
書くことが苦痛なほうが、吟味して良い文章が書けると思う。

289 :匿名希望さん:2009/06/02(火) 00:13:56
>>287
雑誌が好きだったから、編集バイトはじめたけど編集長とソリが合わなくてすぐ辞めた。
それから当時の先輩や同僚がライター仕事振ってくれるようになって、
さらに紹介紹介でなんとか仕事が切れずに、ズルズルとライター業を続けている状態です。

290 :匿名希望さん:2009/06/02(火) 00:15:15
すいませんsageスレでしたか

291 :匿名希望さん:2009/06/02(火) 19:29:52
テキスト書くのが嫌いな人はどうやってモチベーションを維持してるの?


292 :匿名希望さん:2009/06/02(火) 21:51:17
とりあえず次のギャラで何を買うか?どこへ遊びに行こうか? 
私は物欲モードを妄想することでモチベーション保ってます。



293 :匿名希望さん:2009/06/03(水) 01:52:52
>>291
単純に時間と義務感に追い立てられてやってる。
ま、一応商売でもあるしな。

294 :匿名希望さん:2009/06/03(水) 03:16:31
俺も単純に仕事としてやってるだけだな。
もちろん仕事として、クオリティや効率も考えてやってるよ。

295 :匿名希望さん:2009/06/03(水) 13:36:12
たまにやる気が切れて信長の野望とかやってる

296 :匿名希望さん:2009/06/03(水) 14:29:17
定期的に「最初の1行書くのに3時間かかる病」にかかります。


297 :匿名希望さん:2009/06/03(水) 14:33:44
>>295
>>296
その3時間、俺は東風荘に逃げ込む。

298 :匿名希望さん:2009/06/03(水) 17:49:15
書き出しに悩むときは、迷わず二行目から書く。
というか、書きやすいところから書いて、後でパーツを組み立てる方式だ。

299 :匿名希望さん:2009/06/03(水) 18:43:10
>298
それができるのは書く前に構成がしっかり出来上がってるからだよね。
エイヤで書き始めて、書いてるうちに何となく形になってくるような俺のやりかたじゃ無理だなw


300 :匿名希望さん:2009/06/03(水) 19:53:26
>>299
そんなんじゃ続かないだろう。


301 :匿名希望さん:2009/06/03(水) 19:57:04
俺も基本的には>>299方式だけどな。書籍はさすがに無理だけど。


302 :匿名希望さん:2009/06/03(水) 21:18:00
>>277
何関係の仕事が多いですか?

303 :匿名希望さん:2009/06/03(水) 23:34:04
>>298
俺はいつもそう。
「はじめに」みたいなのは、一番最後に書く。

304 :匿名希望さん:2009/06/04(木) 01:02:36
儀式みたいなもんだが、湯船に入ってじわじわと構成をまとめていく。
そして風呂から上がったらがさがさと書き出す。

なんでこんなことになっちゃったんだろう?

305 :匿名希望さん:2009/06/04(木) 14:55:23
>>302
メーンはビジネス系です。(流通・メーカーを取材して企業戦略やら新商品やらを書く)
>>304
私も風呂にメモ用紙を持ち込み、半身浴しながら構成を考えることがよくありますよ〜。
でも風呂上がりはビール飲んで寝てしまう。ダメだ……


306 :匿名希望さん:2009/06/05(金) 08:09:16
みなさんはタイトルって最初に考えますか? 最後ですか?


307 :匿名希望さん:2009/06/05(金) 09:35:58
>>305
ビジネス系ってラフもライターの人がやるの?
文章書くだけかと思った。

308 :匿名希望さん:2009/06/05(金) 11:23:37
>>306
本当は最後にタイトルを考えたいが、最初にラフを出すことが多いので、仕方なく最初にタイトルをひねり出す。
たまに後からタイトルを直すとデザイナに怒られる。

309 :匿名希望さん:2009/06/05(金) 18:59:34
インパクトのある見出しをつけようと悪戦苦闘するが
いつもいい案が思いつかず締め切りが近づいて
結局どっかで見たような見出しになってしまう


310 :匿名希望さん:2009/06/05(金) 21:26:54
季節外れの確定申告の話なんだけどいいかな?

最近、じつは売上1千万以下の自営ライターでも、
消費税は請求するべきだということを知りました。
請求はするけれども、その消費税は納税を免除されるので、
手元に「益税」として残ることになります。
これは税法上認められたことであり、本来はそうするのが
正しいということらしいです。

そうはいっても、これまで消費税を請求したことがないので、
例えば原稿料1万円で仕事をしているクライアントに、
「今月からは10500円で請求します」とは言い出しにくいものがあります。
そう言ったとたんに、嫌がられて仕事を切られる可能性もあるかもしれません。
中には、「消費税は法人にしか払わない」と
わざわざ自社製の請求書に明記したり、口頭で言ってくるところまであります。
やっぱり、企業にとって「自営のライターに消費税を払う必要はない」
というのが、常識になっているようです。

みなさん(売上1千万以下の人)は、どのようにしてますか?
やっぱり消費税は請求していない人が圧倒的でしょうか。

311 :匿名希望さん:2009/06/05(金) 21:46:06
>>310
あなたがどういうところとつきあいがあるかがわからないので断定は出来ませんが、
私の取引相手は、何も言わなくとも消費税込みで振り込んできます。

6年前か7年前からそんな感じになりました。

312 :匿名希望さん:2009/06/06(土) 16:54:45
>>311
ウチも同じですね。ちなみに相手は一ツ橋の某大手出版社。

313 :匿名希望さん:2009/06/06(土) 18:01:46
>>296
ああああああああああ〜
今まさにその病気にかかってる!!


314 :匿名希望さん:2009/06/06(土) 18:53:40
>>310
>本来はそうするのが
>正しいということらしいです。

正しいわけ無いだろ。黙認されていて、違法じゃないと言うだけ。
どこに「どうぞ納税しない消費税を受け取って下さい」って
書かれてるんだよw

315 :匿名希望さん:2009/06/06(土) 20:22:36
>>314
ここ
消費税のしくみ
ttp://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6101.htm
納税義務の免除
ttp://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6501.htm

>>310
今の取引では暗黙のうちに内税扱いになっていると思われます。
今の状況を変えるには↓の2つの方法があるかと。
・新規の取引業者だけは外税で請求する
・既存の取引先に「税理士に、分かりやすく外税で請求するように言われまして」
 とかいって、請求方法を変える。

316 :匿名希望さん:2009/06/06(土) 21:23:49
>>315
どこに免税業者は消費税を上乗せするのが「正しい」って書いてあるのw?

免税業者でも消費税を上乗せした額で受領できるってだけで
310の言うような「本来は」税を上乗せして請求するべきというわけじゃない。


317 :310:2009/06/06(土) 23:23:06
>>315
そうですよね。結局、そのふたつということになりますが……。

・既存の取引先に「税理士に、分かりやすく外税で請求するように言われまして」
 とかいって、請求方法を変える。
だと、310に書いたとおり、「そんな必要ないだろ」と迷惑がったり、
「じゃ仕事を切る」などと言いそうなところもあるので、躊躇してしまいます。
今のご時世、5%でも支払い額が増えるのを嫌がるクライアントが多そうです。

・新規の取引業者だけは外税で請求する
だと、クライアントによって内税と外税の支払いが混在することになり、
確定申告が大変そうですね。
今まで、消費税無しの単純な白色申告しかやったことがないので、
消費税を関係させる(しかも混在)とどういう状況になるか、
ちょっと調べて考えてみます。サンクス。

やっぱり、自分は日々のあらゆる支払い(仕事の経費も生活費も含め)に
5%の消費税を取られているのに、
自分が原稿というモノを売って受け取る対価には
それが乗せられないというのは、釈然としないんですよね。

318 :匿名希望さん:2009/06/07(日) 08:23:51
あほか。そんなレベルのネタであーだーこーだと。

納税業者でも内税で支払うしみったれた版元がいくつもあるというのに
テメエの疑問でスレを無駄遣いすんじゃねえよ

319 :匿名希望さん:2009/06/07(日) 12:08:17
請求書いらいない所の税金っってどうなってたかな、そういえば

320 :匿名希望さん:2009/06/07(日) 13:58:03
>>315
たぶん下の方法は通じない。振り込み通知書を見れば一目瞭然だが、内税だろうが外税だろうが
税額はキチンと記載されている。

321 :匿名希望さん:2009/06/07(日) 17:36:15
誰か同業に訊ねれば判ることなのにな

支払額を丸めて振り込んでくる会社に、仮に消費税を外に付けて
請求しても「金額が正しくないから、修正して送り直せ」と
言われるだけ。消費税の方式なんて支払者の意向通りに
するしかないんだから。

なんとかの考え休むに似たりの典型だな。

322 :匿名希望さん:2009/06/07(日) 20:42:00
取引先が少ないとケースバイケースな感覚はわからないかも。

323 :匿名希望さん:2009/06/07(日) 23:11:03
そりゃ会社によってケースバイケースってだけだろ。
どの会社だって会計規則はあるわいな。
モノ知らなさすぎ


324 :匿名希望さん:2009/06/08(月) 00:04:23
入金チェックする暇がないくらい
働き続けないと金は稼げない。

325 :匿名希望さん:2009/06/08(月) 00:13:21
宝くじの当選チェックをする暇はないが、
原稿料入金の確認は怠らない。

326 :匿名希望さん:2009/06/08(月) 00:26:24
>>324
まあ正論だな。
消費税がどうとか考えてるひまが出来るようだと
その年の年収は間違いなく免税点以下の収入になる

327 :匿名希望さん:2009/06/08(月) 16:48:41
2chに書き込む暇があったら、
入金チェックくらいできそうなもんだが(笑)

328 :匿名希望さん:2009/06/08(月) 21:17:50
だってここ稼いでるライターいないもん。

329 :匿名希望さん:2009/06/08(月) 21:31:37
3年前は売り上げ1300万だったよ
消費税ラインが半端な所にあってムカツいた

330 :匿名希望さん:2009/06/08(月) 22:00:33
貧乏暇なしか。

「金の流れを追っていたら仕事する暇がない」商売がどこの世界にあるんだよ(笑)

331 :匿名希望さん:2009/06/09(火) 00:42:32
入金チェックなんざ、インターネットバンキングですぐにできるやん。

332 :匿名希望さん:2009/06/09(火) 22:27:16
最低限の確認さえやってない人って仕事もルーズにやってそう……


333 :匿名希望さん:2009/06/10(水) 09:44:19
>>330
金の流れじゃなくて、消費税をもらえねえる方法はねえのか、払わせる方法は
どーたらとさして意味のないことを巻上げているアホのことなんじゃねえ?


334 :匿名希望さん:2009/06/11(木) 01:19:55
すまん。オレの頭が悪いだけだってことは判ってる。
その上で、誰か333を通訳してくれ。

335 :匿名希望さん:2009/06/11(木) 01:42:54
逆にオレは頭が良すぎるのか、>>333の訳が無数に出てきて
どれが正解なのか分からん。

336 :匿名希望さん:2009/06/11(木) 04:38:55
334があほなことだけはわかるなw

337 :匿名希望さん:2009/06/11(木) 06:58:41
>>333はまったく日本語になっていない。

いくら三流ライターと言えども、これはひどい(笑)
「巻き上げる」ってなに?

338 :匿名希望さん:2009/06/11(木) 06:59:58
>>333はまったく日本語になっていない。

いくら三流ライターと言えども、これはひどい(笑)
「巻き上げる」ってなに?

339 :匿名希望さん:2009/06/11(木) 09:44:23
「スーツ+ネクタイ」で行くほどでもない取材や打ち合わせのとき、何を着て行きますか?
私は「ポロシャツ+コットンジャケット(紺色)+チノパン+スニーカー以外の靴」が
夏の制服のようになっていますが、もう少し時代に合った服装にチェンジしたいと考えています。
おしゃれに詳しい方、アドバイスをお願いします。


340 :匿名希望さん:2009/06/11(木) 12:35:31
>>338
ひょっとして消費税の人?もうこなくてイイよ。絡むようなことか?

341 :匿名希望さん:2009/06/11(木) 13:45:56
「息巻いている」と言いたかったのかね。

342 :匿名希望さん:2009/06/11(木) 17:06:25
>>339
ポロシャツにジャケットでいいような気がする。
時代に合ってるかどうかは分からないが。
たとえ流行でも、カジュアル過ぎる服装では
周囲の信頼が得られないケースもあるだろうし。

若い編集者がバミューダパンツで取材に来たときは驚いた。

343 :匿名希望さん:2009/06/11(木) 23:47:41
夏だとアロハ。楽ちんだし、あまり嫌われない

344 :匿名希望さん:2009/06/12(金) 11:39:09
>>339
似たようなもんだけど、タイト目のワイシャツ(下にTシャツ着た状態)、細身のパンツ(黒かグレー。シルエットはジーンズに近い)。ジャケット。
襟が立つよう、ワイシャツはボタンダウンが好み。
3枚着ることになるから暑いけど、相手がきっちりした格好だったらそのまま続行。または、女性が相手でもジャケットは脱がないことが多い。
向こうがくだけた雰囲気だったら、お茶を勧められたタイミングとかで「すいません、脱いでいいでしょうか」とにこやかに。

実際の口語では「脱がさせていただいてもいいですか」なんて言ってるけど。

345 :匿名希望さん:2009/06/12(金) 12:12:40
チノパンにオールデンのUチップ。
ただし、ちょっときれいな白シャツ着とけば
下はジーンズでもいいやと最近思い出した。

ジャケットが難しいんだよな。そもそも着たくないし。

346 :匿名希望さん:2009/06/12(金) 12:20:38
俺は企業や大学を取材することが多いのでデニムやアロハはありえない。
サマーウールまたは綿のジャケット程度は必須。ネクタイはしない。
カメラマンもデニムは不可だが、ジャケットは着てないな。
しかし、最近は金融系でもクールビズでノージャケットだったりするので
そういう企業では脱がせてもらう。


347 :匿名希望さん:2009/06/12(金) 12:28:02
アウトドアとか木工とかなんで、たいてい作業着みたいなものを着てるけど
ときどきモデルにもなるから作業着を汚さずに仕事しなきゃなんない。
これがなかなか難しい。

348 :匿名希望さん:2009/06/12(金) 13:31:41
俺はエンタメ系(特に映像関係)専門なんで、基本カジュアル。
相手が背広組でも、ジャケット着ようかどうしようか、と悩む程度だ(そして実際着ないことも多い)。

現場取材もあるから、むしろ動きやすく身軽な格好してないと困ることもしばしば。
ジーンズもアロハも問題ない。夏場ならTシャツもアリだ。
むしろ、着込んで汗ダルマになってるほうが不快な印象与えかねない。

やっぱ、ジャンルによって全然違ってくるよなあ。

349 :匿名希望さん:2009/06/12(金) 15:28:05
料理系が多いんで、取材よりも下見に同行する時の服に困る。
初めての店の場合客筋もわからないから、ある程度ちゃんとした格好しとかんと
店にも編集にも迷惑かかるし・・・。
とくにこの時期、何日か続いてしまうと洗濯が追いつかなくなるわ。

350 :匿名希望さん:2009/06/12(金) 20:26:47
はじめて覗いたけど、スゲエ。
このレベルじゃ食えねえ奴ばっかだろ。



351 :匿名希望さん:2009/06/12(金) 23:53:16
>>350 誤爆?

352 :匿名希望さん:2009/06/13(土) 00:22:23
あーはやくうんこしてぇ

353 :匿名希望さん:2009/06/13(土) 00:38:10
しろよw

354 :匿名希望さん:2009/06/17(水) 14:10:59
夏でも麻とか薄手のジャケットがいいかなーと思うけどやっぱり暑い

355 :匿名希望さん:2009/06/18(木) 10:23:14
まだまだ寒い日が続くぞー。

356 :匿名希望さん:2009/06/18(木) 10:48:40
確かに長袖ジャケットじゃ暑いけど、取材相手に不快感持たれるよりはマシ。


357 :匿名希望さん:2009/06/18(木) 12:14:51
羽田首相方式にすりゃいいんじゃね?

358 :匿名希望さん:2009/06/19(金) 09:02:24
長袖は暑いが、笑いものになるよりマシ

359 :匿名希望さん:2009/06/19(金) 12:40:11
涼しいジャケットってどんな素材のがいいんだろう

360 :匿名希望さん:2009/06/19(金) 12:50:45
麻だろJK

361 :匿名希望さん:2009/06/20(土) 01:02:28
サッカー

362 :匿名希望さん:2009/06/23(火) 20:59:16
録音レベルが悪い音声素材のテープ起こし、辛いわ

363 :匿名希望さん:2009/06/25(木) 22:28:26
録音だけして聞かずにメモ見てフィーリングで起こし
正誤は先方にチェックしてもらう

364 :匿名希望さん:2009/06/26(金) 12:39:35
ナカーマ

365 :匿名希望さん:2009/06/30(火) 19:48:23
編集の仕事ぶり見ると、俺はこんな楽してていいんかと思っちゃう

366 :匿名希望さん:2009/07/01(水) 14:05:41
あーわかる 編集は大変だ
でも楽するんだけどw

367 :匿名希望さん:2009/07/02(木) 05:16:18
今さらだが >>363 みたいな同業者といっしょにされたくない。

一語一句いちいちテープから起こさないとしても全然聞かないってのは…。
メモ自体はいいけど、そっちに気を取られすぎると質疑が盛り上がらない。
後で聞いて、あそこでもっと突っ込んでおけばよかったと思うことがある。


368 :匿名希望さん:2009/07/02(木) 06:42:08
企業取材のときは飛ばし飛ばし聴いて数字や人名の確認しながら書く。
人物のときはほとんど聴かずに書いて、いったん書き終わってからノーカットで聴いて全体を修正。
全部が全部そうするわけじゃないが。

369 :匿名希望さん:2009/07/02(木) 11:58:56
文字数やギャラによる

370 :匿名希望さん:2009/07/02(木) 12:23:45
>>365
いい人だなあ。

元社編で今も編集とライターを両方やってるけど、編集の方が
手間と拘束時間と経費の割りにライターより取り分が少ないことが多い。


371 :匿名希望さん:2009/07/02(木) 13:23:03
電話嫌い、整理整頓嫌い、行き当たりばったり上等、の俺には編集は無理。

と気付くまでに10年かかった。



372 :匿名希望さん:2009/07/02(木) 14:13:19
誤字脱字の放置はもちろん、構成から取材の段取り、テーマから
はじまり文章の内容校正まで編集に丸投げのライターと
きちんと内校済ませた原稿を納品できるライターとが
同じ原稿料ってのも、ときどき腹が立つ。

373 :匿名希望さん:2009/07/03(金) 00:24:03
>>371
無理とわかったからライターやってるのに、最近編集コミの依頼が多いorz

374 :匿名希望さん:2009/07/03(金) 15:45:56
俺の場合、むしろ編集が無能だから企画立てから取材先連絡からラフ書きから全部やっている。
編集会議にも出る。

でも安い。正直、こんな安値でやってて良いのかと思う……。

375 :匿名希望さん:2009/07/03(金) 17:19:11
>>374
有能な編集と組まないの?

アホ編集の場合はすっ飛ばして楽させてやる方が
こっちも楽だけどさ。

376 :匿名希望さん:2009/07/06(月) 00:05:32
俺100円ライターだしいいや

377 :匿名希望さん:2009/07/06(月) 08:31:19
>>376
最近では100円で3個、5個と買えるんだよなぁ…。

378 :匿名希望さん:2009/07/06(月) 21:09:43
誰か取材して記事にしてきてちょ
ttp://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090702.html
7月半から9月の間に関東大地震がくるとか・・・・・・

379 :匿名希望さん:2009/07/08(水) 01:57:51
さすがに今日は蒸すな

380 :匿名希望さん:2009/07/11(土) 15:54:17
実名でブログ公開してる人いる?
仕事につながりますか?


381 :匿名希望さん:2009/07/14(火) 13:40:21
ブログで実名さらされたことならある。
仕事に影響はなかった。

382 :匿名希望さん:2009/07/14(火) 14:36:54
実名でブログしてる知人ライターを数人でヲチしてるw


383 :匿名希望さん:2009/07/14(火) 15:45:50
仕事の具合やどんな生活してるかはバレバレなのに
華麗な業界人ぶってて、そのギャップが笑えるとかあるよねww

384 :匿名希望さん:2009/07/14(火) 15:55:46
名出しブログやって営業しようかと思ってるんだが甘いのかなあ。

385 :匿名希望さん:2009/07/14(火) 16:06:18
誰に会った、撮影した、どこに取材に行った、こんな話をした、打合せはこうだったetcと
今している仕事の内幕をばらす人がいて難儀してる。

仕事をアピールしたいのでしょうけど、マナー違反だし、刊行前に情報を出すなんて。



386 :匿名希望さん:2009/07/14(火) 16:53:48
>>384
いいんじゃね?
プロもどきの自称ライターやカメラマンと間違われないように
ちゃんと作れば良いと思うよ。

387 :匿名希望さん:2009/07/14(火) 17:21:51
>>384
書きたいジャンルについて、深い知識とか視点の鋭さとかセンスの良さとか見せられれば
いい営業ツールになるんじゃない?
出来がよければ、ネタまとめて単行本化の可能性もあるし。

>>385
そんなブログ見たら依頼するのやめようと思うな、逆に。もし自分のこと書かれたらかなわん

388 :匿名希望さん:2009/07/14(火) 19:33:14
実名ブログでpgrされてるライターって結構多いような気がする。
笑われるような日記なら、書かないほうがマシ。


389 :匿名希望さん:2009/07/14(火) 20:00:09
というか、忙しすぎて日記すら書くヒマがない。

390 :匿名希望さん:2009/07/14(火) 20:16:35
>>384ですよ。
仕事日記にするつもりは初めからないよ。守秘義務もあるしね。
エッセイ風に持ちネタをチラチラ見せるようなブログにしろって、仲のいい担当者に言われたんだよ。
「お前の持ちネタは誰かがいつかきっと注目してくれるから」って言ってくれてるのよ。
ただ、やっぱり各社の仕事がどうしてもわかっちゃいそうだし、
コメント欄にしつこい読者が粘着するのがイヤだから、二の足を踏んでるのよ。

391 :匿名希望さん:2009/07/14(火) 20:23:33
>>390
コメント閉じられるから完全な日記状態に出来るよ。

392 :匿名希望さん:2009/07/15(水) 10:50:57
>>389
>というか、忙しすぎて日記すら書くヒマがない。

そーゆーこと。
忙しい忙しいと書きながら、メシや買い物、映画や海外ドラマの
紹介を丹念にやってるスイーツwなブログを見ると、忙しいふりしてるだけか
仕事できねえヤツだなと思うよな。

393 :匿名希望さん:2009/07/15(水) 12:30:51
>>390
>ただ、やっぱり各社の仕事がどうしてもわかっちゃいそうだし、
プロが自分の仕事について書くんだから、多少はインサイドな話題を
出すことになるのはしょうがないよ。

晒されたり陰口叩かれるかどうかは、そのブログの書き手が醸し出す空気によるからなあw

自分がプロデュースしているわけでも無いのに中心になって仕切ってるような
書き方しちゃうとか、取材のこぼれ話と取材対象外のネタばらしとの区別がついてないとか、
そういう無神経なことをやらなければ大丈夫でしょ。

394 :匿名希望さん:2009/07/18(土) 22:35:52
金にならない文章なんて書かない

395 :匿名希望さん:2009/07/19(日) 00:28:45
つか、仕事の原稿だけで消耗するんで、仕事以外で文章書く気にならん…
友人からのメールへの返信すら億劫

396 :匿名希望さん:2009/07/24(金) 14:36:06

他板で評判だったライター兼編集者のブログ
ブログやろうか迷っている方は参考にしてみてはどうですか
ttp://blog.livedoor.jp/akikomima/

397 :匿名希望さん:2009/07/24(金) 14:40:50
くだらないblogだな。

398 :匿名希望さん:2009/07/24(金) 14:45:11
クロスビートってほとんど読んだことないんだが
その編集部にいたわりには音楽系が驚くほど薄いね。
お笑い論にしても、なんか貶したりヲチしたりする気力すら湧かない薄さ。

399 :匿名希望さん:2009/07/24(金) 16:19:46
>>396
よくこんな金にならない長文を書き綴る気になるなと。
もともと金になりそうな文章ではない、ということはおくとしても。

400 :匿名希望さん:2009/07/24(金) 18:32:01
プロのライターなのに他人の文に対してそんな感想しか書けないのかよww


401 :匿名希望さん:2009/07/24(金) 20:03:01
>>400
半角を使うアマチュアは書き込まないでくれ

402 :匿名希望さん:2009/07/24(金) 21:25:10
2ちゃんに半角で書き込むとアマチュアなんだー(笑)


403 :匿名希望さん:2009/07/24(金) 22:17:10
>>402
そんなに本人乙と言われたいのかね(苦笑

404 :匿名希望さん:2009/07/25(土) 08:52:26
半角がアマチュアって意味分からんw

405 :匿名希望さん:2009/07/25(土) 10:44:12
必ずしもそうだとも言わんけど、大前提として、納品時に半角のカタカナを使う雑誌なんか
まず見かけないからねえ。


406 :匿名希望さん:2009/07/25(土) 11:48:11
半角変換が真っ先に候補で出るなんて、普段から仕事用の文章書いてない無職だけだよ。

407 :匿名希望さん:2009/07/25(土) 19:30:29
半角は読みにくいのは確かだが、原稿ならともかく
こんなところで半角だの全角だのにこだわるほうが馬鹿。


408 :匿名希望さん:2009/07/25(土) 19:35:01
「書き込みのスタイルのこだわり」の話じゃないと思うんだが。
と、こう書いて

スタイル→スタイル

って変換するプロのライターは少ないだろと。

409 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 00:53:13
誰もがパソコソから書き込んでるわけじゃないッスよ


410 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 01:22:22
>>399
以前は、ブログ=金にならないと思っていたけど
それが…意外とブログから仕事に繋がったりするんだよな。
アフィも小遣い程度になるしな。


411 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 10:09:40
>>409
結局納品原稿を作るときのクセなのだと言うことを分からないらしい。
俺も窮余の策としてW-ZERO3で原稿を書いて現地から送ったことはあるが、
カタカナを半角に変換したりもしないし、

パソコン→パソコソ

なんてわざわざ誤変換したことはないよ。

412 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 14:27:15
いや、だから……ライターとして原稿を書くときと
掲示板に書き込むときや友だちにメールするとき、
ブログを書くときの文体や表記は違うでしょ?
ライターだって2ちゃん用語使うでしょ?
「プロのライターは常に正しい日本語を書くべき」と
思ってるあなたのような人もいれば、
そう考えていない人もいるということなのでは?
どーでもいいですが。


413 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 14:36:53
媒体に合わせて表記は変えるわな。2chも一つの媒体だと考えれば、
半角カナ表記もあり得るだろう。

ただ、「ワロス」などの2ch語はともかく「プロ」だの「ライター」だのを半角
表記するのは、違和感を通り越して痛いけどな。

414 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 14:54:10
>>412
君もわからん人だね。文章を生業にしてるなら、普通の文章なら普段の癖が出てしかるべきでしょと。
2ch用語を使うか使わないかとか、正しい言葉を使うべきか使わなくてもいいかなんて話もしてないよ。

そもそもだぞ(笑)?

プロ→プロ
ライター→ライター
パソコン→パソコソ

とかが「2ch用語」なのかね?

415 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 14:56:36
>>412
どうでもいい→どーでもいい

なんて俺は書かない。プロだから。

416 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 15:02:26
◇スタイル→スタイル って変換するプロのライターは少ない。
◇俺はスマートフォンで原稿を納品するときにもカタカナを半角にしたりしない。
◇文章を生業にしているなら普通の文章にも普段の癖が出てしかるべき。

よって半角カタカナを使う者はアマチュアである。

以上。


417 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 15:08:16
普段から原稿を書いているプロの文章は、たとえ掲示板の書き込みであってもプロらしさがにじみ出るものだ。

半角カナのある文章にはそういうところが全く感じられない。


418 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 15:11:55
原稿を書くとき半角カナを使わないというような基本的なルールが
クセとして身についていないようなら、まだまだアマチュアということなんだよ。


419 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 15:25:54
印刷媒体では半角カナは使わない。
その常識が体に染み付いているから、プロのライターは2chでも半角カナは使わない。


420 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 15:38:50
いやいや、2chだけでなく、ほかの場面(例えば携帯電話からの原稿納品など)でも
プロのライターは決して半角カナは使わないというのが結論だ。

半角を使うアマチュアはお引き取りください。


421 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 15:40:33
>>420
>(例えば携帯電話からの原稿納品など)でも
>プロのライターは決して半角カナは使わない

まあ、普通使わないわな。

422 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 15:41:22
>>419-420
ちなみに、その「2ch」はどう説明するんだ?w

423 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 15:47:38
>>422
ワロタw

縦書き媒体などで全角英数字を使うことはよくあるけど、
「半角数字+全角英字」というのは見たことがないなw

424 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 16:02:14
こないだマックからウインドウズに乗り換えたんだが
ウインドウズは画面上の英数字の全角半角が紛らわしいな。
どこか設定を変えると書体が変わるのかもしれんが
まだ何がなにやらさっぱりわからぬ。

425 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 16:13:19
「どう見えるか」じゃなく「どう入力するか」だから
OSのせいにするのは筋違いだな。

プロのライターならねw

426 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 16:19:22
実はここアマばかり(笑)?


427 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 16:30:51
>>426
・半角カナが大好きなアマチュア
・半角カナに噛み付いて自演レスを繰り返したものの、
 英数字には無頓着だったことを指摘され、あげくには
 OSのせいにしようとして恥の上塗りをしてしまった
 残念なプロ

の2名で盛り上がっただけだろw

428 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 16:55:11
>>427
君の頭の中がこんがらがってるのはよくわかったよ。


429 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 22:05:41
>>414
>文章を生業にしてるなら、普通の文章なら普段の癖が出てしかるべき

これにはまったく賛同できないが、
もしも貴方の主張通り、掲示板の文章には普段の癖が出ているのであれば、
414のような文章を書いている貴方の原稿は相当レベルが低いぞ。

半角カタカナだとか、2ちゃんねる語の定義だとか、
そんなどうでもいい細部にこだわるよりも文章力を磨いたほうがいと思うぞ。


430 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 22:15:40
>>429
そうですか。添削ありがとうございました。

431 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 22:22:22
でもプロは半角カタカナは使わないw

432 :匿名希望さん:2009/07/26(日) 23:47:10
>>431 222222
小学生だなオレは

433 :匿名希望さん:2009/07/27(月) 07:27:58
携帯サイトの仕事ではカナは基本的に半角だったよ。
プロも半角を使うこともあります。
豆知識な。


434 :匿名希望さん:2009/07/27(月) 09:18:10
>>430
「添削」の意味を知ってますか?


435 :匿名希望さん:2009/07/27(月) 13:31:03
添削──ワロスwww
本当にライター?


436 :匿名希望さん:2009/07/27(月) 14:21:30
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

【おっぱい】 半井小絵 【7時27分の恋人】その2 [アナウンサー]
演技派 福田麻由子 Part58 [U-15タレント]
【童貞放浪記】小谷野敦33【8月上映】 [一般書籍]
新書 25 [一般書籍]


437 :匿名希望さん:2009/07/28(火) 18:22:59
>>429
元編集で、さんざん作家さんやライターとメールや手紙、メモでやりとりして来たけど
原稿とは文体もトーンもぜんぜん違うなんてザラだからなあ。

時々登場する、どう見ても現実とは違うのに「プロはこうだ」と言い張る人じゃない?
前にもいたじゃん。デザイン系ソフトのスキルは必要だとか、編プロと仕事してるのと二流で
版元と直の仕事しか評価しないとか、わけわからんこと言い続けてた人。また来てるだけかと。

438 :匿名希望さん:2009/07/28(火) 19:14:35
ICレコーダ : アマチュア
テレコ : プロフェッショナル


439 :匿名希望さん:2009/07/28(火) 19:46:05
アマチュア:解りやすいお気楽文章
プロ:「だれも僕の文意を理解してくれない><」

440 :匿名希望さん:2009/07/29(水) 01:37:24
プロ:2chでも仕事ぶりが抜けずにまともな文章を書いてしまう(照れ)
アマ:スレをageて適当なこと書いとけば大量に釣れるぜwwwwwww

441 :匿名希望さん:2009/07/29(水) 07:43:21
>>438
あったあったw プロの現場ではテレコは絶対につかわんとかの話。
思い出して吹いたよw

442 :匿名希望さん:2009/07/29(水) 12:42:50
お盆前からお盆後にかけて、数社からなんかあらしのように仕事が入ってきた。
スポーンと依頼がなくなってて、ちょうどいいから夏休みを取るつもりだったんだが、
一度断ったことがあるところなので義理としては断れない。

うううう、休みがまた遠くなる……。京都に遊びに行きたいなあ。


443 :匿名希望さん:2009/07/29(水) 19:02:11
>>442
8月いっぱいでレギュラー1つ消える自分にとっては裏山な話。
お盆なんて暑いし、どこも混んでるし、休んだっていいことないよ。
しっかり稼いで秋に豪遊すればいいじゃん

444 :匿名希望さん:2009/07/29(水) 19:10:56
>>443
まあそんなんだけどねえ。でも春や秋の混み合いとはまったく異なる人が全然
いない夏の京都のお寺って、なかなか風流です。

東福寺の回廊とか、平安神宮の植物園とか、季節によっては人をかき分けて
歩かなきゃならないような場所なのに、夏と冬はほんとだーれもいないのよ。

暑けりゃホテルでぼーっとしてるのもいいし、ホテルの宿泊費も安いしね。

445 :匿名希望さん:2009/07/30(木) 15:20:43
断れない仕事の依頼があって休めない自慢→アマ

空気読まず、掲示板にチラ裏→アマ


446 :匿名希望さん:2009/07/30(木) 15:36:17
妙な分析もアマだろうな。

447 :匿名希望さん:2009/07/30(木) 19:03:16
>>445
仕事しろよ。もしくは仕事がないなら巣に戻れ。

448 :匿名希望さん:2009/07/30(木) 21:47:25
過疎スレなんだし、日記やチラ裏もたまにはいいんでない?
俺は読み飛ばしてるけどw


449 :匿名希望さん:2009/07/31(金) 00:35:38
煽りなんかもっと意味がないしな。

450 :匿名希望さん:2009/07/31(金) 10:59:50
>>439
たしか「誰も僕の文意を理解してくれない」的に騒いでいた奴は
必死に「僕はテレコ派」をアピールしていたな

あ、というよりも「ICレコーダー強弁派にはろくなライターがいない」って論調だったか

451 :匿名希望さん:2009/07/31(金) 11:47:15
この時期に煽り合いが出来るほど暇なことに対してはうらやましいとは思うが、
どうでもいいことでスレをつぶすな。

452 :匿名希望さん:2009/07/31(金) 12:46:12
>>451さん
ご多忙中にわざわざレスをしていただくほどのスレでもございませんので、
どうぞお仕事に集中なさってください。


453 :匿名希望さん:2009/07/31(金) 14:24:59
>>451 「どうでもいいこと」以外に何を期待してるの?


454 :匿名希望さん:2009/07/31(金) 14:37:07
× どうでもいいこと
○ 俺の気に入らないこと

455 :匿名希望さん:2009/08/01(土) 11:26:54
>>451=誰にも文意を理解されなかった子

456 :匿名希望さん:2009/08/04(火) 09:56:34
まだ煽られて恨み抱いてんのw?

457 :匿名希望さん:2009/08/11(火) 20:37:56
娘が私立に行きたいと言っている。


458 :匿名希望さん:2009/08/12(水) 13:47:27
奥が看護師とかならおK。



459 :匿名希望さん:2009/08/13(木) 22:03:10
なんで?


460 :匿名希望さん:2009/08/14(金) 16:51:25
お前ら結婚してんの?
俺30なんだけど歳取ったらどうなるか心配だぜ。

461 :匿名希望さん:2009/08/15(土) 16:01:30
お前ら、お世話になってる編集者にお中元はちゃんと配ったか
若い奴らは虚礼と言うが、日本人としてそういうことって大事だよ

462 :匿名希望さん:2009/08/15(土) 21:52:04
>>460
共働きなら一生単身よりラクだよ、たぶん


463 :匿名希望さん:2009/08/19(水) 18:20:36
>>461
もらう側だと思ってた

464 :匿名希望さん:2009/09/02(水) 18:33:55
リードを書くのが嫌い。
どうせほとんど誰も読まないと思うと書く気が起きない。

465 :匿名希望さん:2009/09/04(金) 11:40:11
リードと見出しとキャプションがめんどくさい。


466 :匿名希望さん:2009/09/04(金) 14:35:30
仕事が減っているのに営業が面倒くさい

467 :匿名希望さん:2009/09/04(金) 17:57:46
本文書くのが面倒。最初の10行だけ誰か書いてくんないかな。


468 :匿名希望さん:2009/09/04(金) 18:15:50
(見出し13W×2L)
編集部●●さん、すみませんが
ここお願いしてもいいですか


って書いて送ったら、そのまま印刷されて心臓がばっくしいった

という夢を見た

469 :匿名希望さん:2009/09/04(金) 18:28:00
ワロス


470 :匿名希望さん:2009/09/05(土) 02:39:39
>>468
ちょうどぴったり入りそうだしね。
でも、「見出し見出し見出し」っていう
見出しは、現実に見たことあるw

471 :匿名希望さん:2009/09/05(土) 11:29:36
キャプションが
□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■
だったのなら見たことある。
印刷屋も校正もスルーだったのかねえ。


472 :匿名希望さん:2009/09/05(土) 11:33:10
あああああああああ


でよければやったことある。編集時代に


473 :匿名希望さん:2009/09/05(土) 12:11:35
 ここには本文が入ります。ここには本文が
入ります。 ここには本文が入ります。ここに
は本文が入ります。 ここには本文が入りま
す。ここには本文が入ります。


474 :匿名希望さん:2009/09/05(土) 15:24:06
先月号原稿のテキストに上書きして、見出しだけなおし損ねた。
その号は、先月号と全く同じ見出しが意味なく載っていた……

475 :匿名希望さん:2009/09/05(土) 16:17:26
>>474
ゲラチェックさせてくれないところだったのか。

476 :匿名希望さん:2009/09/09(水) 18:59:23
文章を書くのが嫌い。しかも下手。つらい。


477 :匿名希望さん:2009/09/09(水) 19:24:51
じゃあ、お前はなにができるのか?

478 :匿名希望さん:2009/09/09(水) 21:02:13
企画とか取材とかじゃね?

479 :匿名希望さん:2009/09/11(金) 22:05:24
最近、暗いテーマばかり…。明るい話を書きたいわ〜


480 :匿名希望さん:2009/09/11(金) 23:30:42
エコの嘘とかやったけど、面白かったなあ。


481 :匿名希望さん:2009/09/14(月) 14:21:23
>480

あれか、ハワイから帰国した高樹沙耶が
田舎の土地付一軒家で「ロハスでエコな生活を満喫しています!」
とアピールしていたのは表向きで、実際はマスコミ取材が来る時以外は
放置してたのがバレたとかいう…w

482 ::2009/09/15(火) 21:43:14

突然ですが、ネタがかぶってしまいますが、
ここを紹介されたので、質問させてください。
よろしくお願いします。

専門分野で資格持ってフリーになって2年。
最近、初めての代理店から呼び出され、ネタだけ話して、後日その本を
買ってきてほしいとか、まったく一銭にもならないことを言われることがあります。

仕事を過去もらえたなら別として、そのようなことはどのようにさばいていらっしゃいますか?
「それも営業の内」と思いたいのですが、
専門分野なもので、ネタ提供してそれで代理店の仕事が終われば、
私の仕事も無くなるわけです。

ぜひ、どのようにご対応されているのかご経験があれば、

できれば、女性のライターの方がどうされているか、
男性のライターの方など、お知り合いにいれば教えてください。
よろしくお願いいたします。


483 :匿名希望さん:2009/09/15(火) 22:17:30
いまいち意味不明なんですが、
そもそもあなたライターなの?

484 ::2009/09/15(火) 23:30:49
はあ。
貧しいながらも、この仕事だけで生きていますが…。

485 :匿名希望さん:2009/09/15(火) 23:38:03
>>482
483の疑問ももっとも。
まず、「代理店」って?広告代理店?それとも「制作代理」をするプロダクション?
初めての取引というけど、どういうルートでつながったの?
自分から営業したの?HPかなんか見て問い合わせてきたの?
間に入った人がいるなら、その人はあなたを先方にどう紹介したの?
それがわからないと判断できないよ。
いずれにしろ、最初の時点で「これは仕事のご依頼ということですか?」てな感じの確認をすべきでは

486 ::2009/09/15(火) 23:48:32
ごもっともですね。

私は広告代理店勤務の経験がないまま、専門資格を活かしたライターとして、
2年間、なにかしら仕事があり、貧しいながらもそのまま現在に至り、
交渉技術や広告代理店の体質などを
十分に理解していないために、このようなことが起きたことだと
今感じました。

広告代理店や制作関係に知り合いもなく、メールで広告代理店から仕事の
依頼を受けることが多く、またその分野の法律のチェックやアドバイスを
行えるため、なおさら交渉する技術が上がらず、現在に至っています。

485さんの「これは仕事ですか?」ということがハッキリ言えない曖昧な
性格のため、起こったことだと自覚できました。

交渉のメリハリをつけながら、ご贔屓にしていただけるよに頑張ります。
ありがとうございました。

487 :匿名希望さん:2009/09/16(水) 00:47:53
>>486
まだよくわからんのだけど…
そういう特性のライターであれば、自分の営業種目を「執筆」と「知識・情報提供」とかに分けて
料金設定もちゃんと決めておけばいいんじゃないかと思う。
打ち合わせの段階で、「こういう形でやっていますが、今回、私はどちらの役割を期待されて
いるのでしょう?」的な聞き方をすれば、カドを立てずに相手の意図がわかると思うけど

488 ::2009/09/16(水) 01:09:28
487さんへ

本当にありがとうございます。
今まで、広告業界がどのような仕組みで、なんとなくゆるい空気の打ち合わせなので、
どうしていいものやら、まったくわからなくてこんなものなんなのかなーと、
言われるまま資料を集め、渡して最後相手から料金を言われるというのが、
流れになっていました…。
「知識・情報提供」を代金として設定できるというのが、どのようにすればいいのか、
ずっと悩んでましたが、今「もらってもいいんだーーー!」という喜びで
いっぱいです!!

487さん、本当にありがとうございます。


489 :匿名希望さん:2009/09/16(水) 01:26:04
ていうか、この説明の下手さは異常。
ライターには向いてないと思う。

490 ::2009/09/16(水) 01:33:37
はい。自覚しているので法律チェックをメインにしていますw

文章や取材力でライターできる能力はないことは、わかっているので、
2年も貧しいながら生きていることが自分でも不思議です。

491 :匿名希望さん:2009/09/16(水) 04:45:42
つまり広告表現の校正者であって、ライターでないということ。ここで聞いてもダメですよと。

492 :匿名希望さん:2009/09/16(水) 08:03:57
>>488
確かにスレチだったっぽいけど、すっきりしたならよかった。
これまでみたいな対応は、あなたの専門分野の地位をおとしめて
同業者の迷惑にもなるからしっかりしないと。
料金提示しつつ「でも、柔軟に対応する」といえば大丈夫だし、
先に相手の予算を聞いて、「それならここまでできる」という風にしてもいい。
で、依頼された内容の110%くらいのものを返せば、ちゃんと次につながるから

493 :匿名希望さん:2009/09/16(水) 10:58:56
問題解決の糸口がつかめて何より。

で、もうちょっと文章力を磨けよw このご時世、メインの武器一本槍じゃ生きていけないだろ。
メインの仕事の周辺に発生する細かい仕事を拾ってこそ利食える

494 :匿名希望さん:2009/09/16(水) 21:03:18
【レイプ事件】プロミス社員の本音7【リストラ】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/credit/1248265051/

ネタの宝庫

495 :匿名希望さん:2009/09/18(金) 04:10:42
>>493 自分の周囲にもいるんだよなー。

知識はあるけどアウトプットが下手な人。読者の想定ができない人。
ワープロが変換してくれるからって難しい漢字をやたらと使う人。


496 :匿名希望さん:2009/09/18(金) 10:41:29
そんな事してないで原稿料の回収に力を入れろよ!
何があるか分かんないぞ!

497 :匿名希望さん:2009/09/18(金) 13:56:43
その通り!
泣きをみるのは自分だぞ!

498 :匿名希望さん:2009/09/19(土) 07:50:44
本屋・書店でバイト 99冊目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/part/1252426834/

499 :匿名希望さん:2009/09/20(日) 12:32:45
文章力をみがくにはどのようにすればよいでしょうか?

500 :匿名希望さん:2009/09/20(日) 13:17:08
恥をかく

501 :匿名希望さん:2009/09/20(日) 14:21:40
2chなんか参考にしない

502 :匿名希望さん:2009/09/20(日) 20:44:41
とりあえず同業者とは欠かさずセックスした方がいいよ

503 :匿名希望さん:2009/09/20(日) 22:07:20
出版社に就職して編集として下手くそなライターの文章を直す

504 :匿名希望さん:2009/09/23(水) 11:03:35
やっぱり文章教室やライター講座に通うのがいいかも?

505 :匿名希望さん:2009/09/23(水) 17:58:00
貧しい奴はライターを目指しちゃだめだな。

せめて実家から通って、親がかりで生活できるようでないと。今はそんなんばっかしよ。
東京の郊外でさえ住めなくて、中には日立市や御殿場市から通ってる奴までいるくらい。
かつては綾瀬や用賀あたりに住んでいるだけで「遠いね」といわれてたんだが

貧乏ライターからそこそこの金持ちに成り上がる可能性は激減してるわけで
バイト兼任でこなせるほど甘くもないしで、最低限の生活と活動費をどこかから
まかなえるヤツらでないと、ライター志望者に勧めようとは想わん時代になったよ。

506 :匿名希望さん:2009/09/24(木) 14:18:16
自分1人ならなんとかなっても
妻子を養っていくのは難しいな。


507 :匿名希望さん:2009/09/24(木) 17:46:02
旦那や女房の収入があるからやっていけてるライターも多いぞ。
親が配偶者に変わっただけで一人じゃ生きてけないのだ。

508 :匿名希望さん:2009/09/27(日) 10:34:38
ダンナの扶養範囲で働いてるおばちゃんライターはけっこういるよ。
家事の片手間にちょこちょこっと働いて、小遣い稼げる仕事ってそんなにないもんな。

509 :匿名希望さん:2009/09/27(日) 12:09:23
主婦ライターにはずいぶん仕事を取られた。
圧倒的に安いからなあ。

510 :匿名希望さん:2009/09/27(日) 13:31:14
安いけどクオリティーは低いよ。
おばさん達は「ちょっと調べる」手間も惜しむ。


511 :匿名希望さん:2009/09/27(日) 15:54:25
そんなクオリティでも安いほうがいいって風潮だからな。

512 :匿名希望さん:2009/09/27(日) 18:39:47
主婦ライターに仕事取られたのって
どんなジャンルだ?

513 :匿名希望さん:2009/09/27(日) 18:55:54
オレは中高年向けの健康法の単行本。
小遣い稼ぎ的に年に何本か請けてたんだけどね。

514 :匿名希望さん:2009/09/28(月) 08:28:38
「子供が熱を出しちゃってぇ」って締め切り破るのやめて。
ライターだけじゃなく、デザイナーやイラストレーターも。


515 :匿名希望さん:2009/09/28(月) 10:03:43
もうすぐ月末だよ

516 :匿名希望さん:2009/09/28(月) 11:39:29
以前に寄ってたかって30人くらいで書いた本が文庫になる。
その条件が凄いんだ。
印税は5%。それをページ数に応じて30人で割る。
ただし初回振込は印税額の半分で、
残りは実売数に応じて半年ごとに振り込むって。
つまり実質印税は2.5%だよ。手取りで1万を切る。
半分保証って何なんだろうね。殺す気かよ……。

517 :匿名希望さん:2009/09/28(月) 12:10:05
>>516
ei出版?

518 :匿名希望さん:2009/09/28(月) 13:06:50
30人で割るんなら、1万円弱だとしても仕方ない


519 :匿名希望さん:2009/09/28(月) 13:17:22
この一部は実売印税だって版元はいくつかあるけど、ふざけてると思うよな。
リスクだけおっかぶせるわけだからね。
増刷に応じてインセンティブをつけるなら話はわかるが。

しかし、516の実売条件付きで5%ってのはスゴイ。

520 :匿名希望さん:2009/09/28(月) 14:15:00
それじゃ1日1冊文庫化されないと食べていけないや


521 :匿名希望さん:2009/09/29(火) 03:07:36
先月はドラクエが面白過ぎて〆切破ってたな。

522 :匿名希望さん:2009/09/29(火) 14:23:12
>514
>「子供が熱を出しちゃってぇ」って締め切り破る

そういうDQNライターに仕事をふる編集者にも問題ありそうだが。
二度三度続いたら、それ以降使わないのが普通だろう。

523 :匿名希望さん:2009/09/29(火) 14:34:40
独身男のプロライターでも締め切りをやぶってるから・・・

524 :匿名希望さん:2009/09/29(火) 15:39:07
>>522
安いからつい頼んじゃうんだろう

525 :匿名希望さん:2009/09/29(火) 16:47:11
安いし、書き直しは素直に聞くし、ヒマだからいつ頼んでも
OKだし、取材日の調整も融通が利くし(NGな日がない)。

専門的なことじゃないなら、安くて便利ということで

526 :匿名希望さん:2009/09/29(火) 21:19:42
やれるからつい会っちゃうんだろう

てのと同じ仕組みだな

527 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 00:08:39
>505
確かにね
長年大手版元で常勤っぽく仕事してる人でも同じこと言ってた。
断れば変わりはいくらでもいるし、病気しても保証はない。
結婚か就職どちらしなきゃダメだよね。
ただ大手には就職は無理だし、それなりの仕事はフリーじゃなきゃ食い込めない。
でも一生下請けで不安定だと思うとやめようかなと思うよ

528 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 04:08:44
>>516
半分が全部でも小遣い銭にしかなんねーじゃん、それ

529 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 09:29:13
>>527
>でも一生下請けで不安定だと思うと

そういうことを言う人間は俺の友人にも居るが、なんか変だなと。
それは自営業である以上当たり前でしょ?

俺は、会社の中にいるよりは、大きくがっぽり稼げる機会があるからやめて
フリーをやってるわけで、不安定は上にも下にも振れる。

ある程度稼げばそこから先は株でも何でも資産運用ができるようになる。
サラリーマンのように退職金と厚生年金頼みでどうにかする必要はない。

おれはマイホームこそ無いけど(マイホームは最悪の不良債権だから)
金融資産は6000万以上になったよ。で、わかいころからそういうことが
出来るのが自営業の醍醐味なんじゃないのかな。

1億超えたらリタイヤのつもり。リーマンショックで仕込んだ株が元に戻れば
たぶんそれでゴールだなと。

530 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 09:44:42
>>529
ん? いまの時代はライターで栄達を目指そうと人生を掛けるには
厳しいという話でしょ。
そりゃいつの時代だって稼げるライターはいるよ。

531 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 10:06:11
>>530
俺は、

>でも一生下請けで不安定だと思うと

これについてレスしてる。不安定が嫌なら普通の会社に就職しなよと。

>いまの時代はライターで栄達を目指そうと人生を掛けるには
>厳しいという話でしょ。

今に限ったことじゃないし、ライターに限ったことでもないでしょ。

532 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 10:31:50
いや、ライターは若くして稼げる商売だったよw
もちろん基本的な文章力やコミュ力は要るが突出した才が無くても
ガシガシやればみんな外車に乗ったり、キャバクラ三昧みたいな。

単価が激安になり、枚数も減ったからもう無理ぽ。

533 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 11:34:55
>>532
昔だって、出来るライターと出来ないライターに大きな差はあった。
出来ないライターに大きな仕事頼む気にはならない。

534 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 14:09:32
一億でリタイアって、、、途上国にでも住む気なの?住宅ローンなければ、勤め人なら一億は軽いんじゃない?

535 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 14:14:33
スレの始めでイラレ、インデザの話ししてるけど、ライターには全く必要ない話しだよね。

大手なら分業がきっちりしてるし、デザイン室、Macはヘルプデスク常勤。
DTPに関わる隙間がどこにあるの?



536 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 14:45:53
偽ライターか、DTPまでやらされてて出版界一般の常識を知らない貧窮ライターがスレにいるんだよw
DTPのスキルは必須だとか、ワードがどうしたとか、妙なこと言ってるだけ

537 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 16:05:28
>>534
生涯賃金の話なんか誰かしてるの?

538 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 16:29:16
そういや600万円溜めて、これで遊んで暮らすとタイに行ったやつがいるな。

539 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 17:27:14
うーん、300万×30年分だろ?
50でリタイアだとしても1億持ってれば十分じゃないの?

540 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 17:48:26
持ち家があり、年金が普通にもらえる人の場合、
65歳時点で6000万円が目安らしいよ。
夫婦で1億2000万円。
単身者なら1億あれば大丈夫じゃないか。リタイアする年齢にもよるが。


541 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 18:05:09
50で金融資産一億なんて、サラリーマンでもフリーでもほんと一握りじゃね?


542 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 18:20:32
大企業でそれなりの待遇の会社だと退職金が3〜4千万円で、企業年金の上乗せがあって年金が月30万円とか。
金融資産は退職金の他に1〜2000万円くらい、他に評価額が数千万の持ち家があったりだから。

住宅ローンも安い金利で借りられたり、住宅財形で補助されたりと、宮仕えには特典も多いよ。

自営とサラリーマンは別物だから比べるもんでも無いが。

543 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 18:44:45
>>542
そんなすごいサラリーマンは、それこそ一握りだと思います。

544 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 19:53:30
サラ金・プロミスがひた隠す悪事。偽装債務名義の存在だ。

プロミスは過去に支払督促や通常訴訟を申立てる際に、全ての取引を開示せず、
取引の途中から利息制限法で引き直された残高で訴えを提訴し、判決または裁判
上での和解を繰り返していたのだ。
例をあげると

S63.1.1〜提訴までの引きなおし残高 −1,000,000円…社内では‘法残A’と呼ぶ
(その間、残高の清算があり、再利用(H10.6.1)の際、あらたな契約書を取り交
わしている。)

H10.6.1〜提訴までの引きなおし残高 +250,000円…社内では‘法残B’と呼ぶ

つまり、最初からの取引を開示せず途中の取引から計算(最初の取引は隠蔽)
し、本来は過払いの顧客に対し訴訟を提訴していたのだ。なお、こうして取得さ
れた債務名義を社内では‘B債務名義’と呼び、プロミスはその発覚を恐れている

ちなみに、取引履歴を改ざんし開示していた三洋信販(現プロミスグル-プ)は
全店営業停止の行政処分を受けている。

545 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 19:56:22
周囲に50代のフリーライターはいない。
自分のジャンルでは40代が限界。
仕方ないから50歳でリタイアを目指すけれど
資産1億円は無理だなぁ。
やっぱりサラリーマンの退職金はうらやましい。


546 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 20:42:31
他人の銭勘定なんかしてねえでよー

うらやましいならさっさとそこに行けばいいじゃんか。ムリなら目の前の仕事ガシガシするしかねえべ。
落ちるところに藁をも掴め、だ

547 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 22:25:12
個人的には>>534がどんな生活をしているのかが気になるが。
もちろん大豪邸に住んでるんだろうけど、トイレいくつ?

548 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 22:44:34
資産のある人=豪邸に住んでいる と思ってるわけ?


549 :匿名希望さん:2009/09/30(水) 23:06:29
>>548
食いつくところはそこじゃないと思うんだが(笑)。

550 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 00:26:08
>>547
25個。今雇ってる使用人は40人かな。
そのくらいの稼ぎがないなんてフリーライターとは言えないよね。

551 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 00:38:34
使用人40人とトイレ25個はアンバランス過ぎww

552 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 01:10:51
>536
大手の編集者なんて、ワード、エクセルも怪しいのに。
一緒に仕事して気づいたけど、ショートカットすら知らないよ。

ライターなら+αで編集補助で単価上げてくんじゃないの?


553 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 01:36:44
一ツ橋グループの社員なら50で一億なんて軽いよ。本当にフリーやってるのがバカバカしくなる。

生涯賃金か、大きい仕事に関われるフリーか

悩むなぁ

554 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 03:48:43
>>553
だからそんな人間はほんの一握りだろと。

555 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 10:03:55
>>552
「DTPスキル」と「ワード入稿」が常識だってのが定期的に登場するってことだよw

556 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 10:13:36
最近は名刺代わりにNGO立ち上げるライター 多くない?


557 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 11:34:33
インデザインとイラストレイターくらいは余裕で使えるが、ワードはあまり使えないw

558 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 11:56:22
>>554
一握りたって、高給取りで年金もたくさんって大企業の社員って何十万人もいるから。
1億円の金融資産を持つライターの数千倍いるでしょ。

559 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 12:34:33
>>558
で、君は誰に何の話してるの?

560 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 12:43:06
554じゃね?

561 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 13:15:57
従業人口が8000万人の国で、数十万人を一握りと称して何かおかしいかい。

562 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 13:16:24
従業人口→就業人口

563 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 14:28:36
>557
インデザって流し込むだけで、それっぽく見えるから使えるって勘違いしてるだけじゃない?
俺もある程度触れるけど、きちんとしたDTPオペってワードで組半も出来るし、パソコンの知識がないと版下すら出力できないよ。

ライターですが恐ろしくてDTPなんてやりたくないね。

564 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 15:13:08
そうだね

565 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 15:14:24
>563
素人には出来たように見えるけど、実際プロに任せないで調子に乗ってるような会社はアポーンするよ。
野球だってバスケだってアマかプロかファンならわかる。
人を舐めている会社は結局、経験不足のアマチュア集団だから消滅する。

566 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 16:01:26
>>561
おかしい。

567 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 22:52:34
おかしくねーよw

568 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 23:10:01
おまえらw
20年前は、雑誌のレイアウトなんてほとんど編集者が割り付けしていたよ。

569 :匿名希望さん:2009/10/01(木) 23:16:31
うん。
雑誌のジャンルにもよるのかもしれないが、少なくとも俺がいたところは
原寸ラフ書けなきゃだめだったなあ。

570 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 00:22:20
20年前はもうデザイナーとの分業が進行してたでしょ。
DTPだって大手含めて大推進してた時代だし。

571 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 02:37:15
私がやってた雑誌は20年前はもう分業してたな
一部DTPだったし

ちなみにコンピュータとアニメ系

572 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 03:05:50
分業はしていたけれど、5年前までまだ割り付け作っていたデザイナー。
けれど、その方が原稿は書きやすかったんだよなあ。
もちろん、pdfでもらっても良いんだけれど
「先に4000Wで本文書いてください。capはまとめて2000wで」ってのはかなわん。

写真の配置とか全体の雰囲気を実ながら原稿を書きたいよ。

573 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 10:57:57
>>568-569
ラフは編集が書いていたけど、レイアウトをひくのは当時もデザイナー。
手引きの時代は、ワンフォーマットの連載記事やコラムくらいは
編集がひいたり、印刷所に指定で入れていた。

まして専属で編集兼任でもなければライターがタッチすることは無かったね。


574 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 11:31:50
今でも紙に原寸レイアウトしてるぜ。
数年前まで活版だったし。

自分で書いて写真手配してレイアウト描いて指定入稿までやってる。
フォーマットは決まってるし、オレ原稿書くのが遅くていつもギリギリだから
いつの間にかそうなった。

575 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 13:32:34
最近はラフをフォトショとかイラレで作っている。
なにせ字が下手で意図が伝わらないから。

でも、デザイナーはいやだろうなあw

576 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 14:02:31
嫌ってより、どんなに素人の下手なデザインでも(575さんへの嫌みじゃないよ)、
元に引っ張られるので、デザイナーの腕を十分に使わないデザインになると本職は言ってるね。

グチャグチャでもサムネイルの方が意図を汲み取って、デザインに仕立てやすい。
ほんと走り書きみたいなラフで十分だよ。きっちり原寸で作れって教育してるとこもあるけど
もらう側からすれば、どっちでもいいと。
原寸ラフにはメリットもあるけどね。

577 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 15:11:32
ポジだったころは、ポジを袋に入れて、割り付け用紙のだいたいの位置に貼り付けて、
リードだけ別書き、本文とcapの字数はだいたいの文字数指定、というだけで
デザイナーに渡していた。

編集は基本ノーチェック。

規格から取材依頼、取材、まとめ、ラフ書きまで全部やらされていたよ。

578 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 15:19:50
途中でズレてるな。
元はライターがDTPソフトでデザインまでやるなんて聞いたことねえって話だ。

579 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 15:36:56
まあいいじゃねえか。

580 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 16:31:38
>>576
ラフをデータで渡される程度で、腕を発揮できないようなデザイナーには依頼しない。


581 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 16:57:46
また、DTPの話で荒れるのかよw


582 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 17:56:25
DTPやったらそれオペレーター兼業だろw

583 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 18:09:55
>>577
>規格から取材依頼、

校正はノーチェックじゃなかったことを祈る。


てか、ポジってほんとにもう全然使ってないの?
俺の絡んでる仕事だと、いまだ7:3くらいでポジ優勢だわ。

584 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 18:13:35
もうデジタルデータじゃないと怒られます…

585 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 18:20:27
すげえな。みんな、1枚30mbのtifとかサクサク読める環境なのか。


586 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 18:53:31
>>582
なんか、そこまでやらされるライターがいるみたいよ。
それはもうライターじゃない。別の職業だよ。

587 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 22:43:11
>>585
Tiffじゃなきゃダメ!みたいな頭の固いところはもうないでしょ。
それに30MB程度のtiffが読めないようなPCなんて、5年以上前の腐ったPCくらいだ。

588 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 22:47:49
編集込みの仕事の時はほんと思うけど、ポジの方が扱いやすくて好きなんだよなあ。
特に同じアングルのカットなんかだと、実物並べて見ないとピンとこないんだよね。

ピントだけに。



589 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 22:57:26
つまんない駄洒落はどうでもいいとして、

俺はデジタルになってからの方が写真選択はらくだなあ。
ACDseeにサラッと並べてざくざく作業できる。

590 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 23:17:29
トレス台とかなくてすむのは助かる

591 :匿名希望さん:2009/10/02(金) 23:21:13
短パン

592 :匿名希望さん:2009/10/03(土) 08:00:28
入金が無い

593 :匿名希望さん:2009/10/03(土) 10:20:33
ルーペもポジ袋もあんまり使わなくなったな


594 :匿名希望さん:2009/10/03(土) 19:23:44
オレは一色ページしかやらんから写真は全部デジタルだけど
同じ雑誌でも四色ページとか表紙とかは
まだかなりポジ使ってるみたいだな。

595 :匿名希望さん:2009/10/03(土) 21:07:59
>>583
よく博物館とかから資料画像借りるけど
だいたいポジのところが多いなぁ

割合としては一割にも満たないけどネガや紙焼きの所もある

596 :匿名希望さん:2009/10/04(日) 01:28:21
原稿を催促する前に、
遅れているギャラ振り込んでくれないか

597 :匿名希望さん:2009/10/04(日) 16:03:29
入金がないお

598 :匿名希望さん:2009/10/04(日) 17:09:15
そりゃ仕事しなけりゃ入金はないよ。

599 :匿名希望さん:2009/10/04(日) 17:41:22
>>595
地域の写真なんかが必要な時、役所に行くと99%がポジだなぁ。

600 :匿名希望さん:2009/10/04(日) 19:04:47
俺一度、借りポジしようと思ったら乾板てえの?
ガラス板のやつ渡されたことある。
虚を衝かれて、ぼーっとしてしまった。


601 :匿名希望さん:2009/10/05(月) 07:44:20
お仕事やったお
入金がないお

602 :匿名希望さん:2009/10/05(月) 16:52:14
>>600
何年くらい前ですか?


603 :匿名希望さん:2009/10/05(月) 18:28:45
あれは幕末じゃったかのう…

604 :匿名希望さん:2009/10/07(水) 02:29:51
湿式乾版は結局のところ乾いているのか湿っているのか

博物館で見たことしかないが

605 :匿名希望さん:2009/10/10(土) 19:46:12
>>596
おお同輩

606 :匿名希望さん:2009/10/10(土) 23:29:41
おいらも……。
145万円の未払い分あるよ。
そんだけいっぺんに払ってもらえたら
お盆にも嫁と自分の実家にそれぞれ里帰りできたうえに
地デジ対応液晶テレビへの買い替えや調子の悪いウォシュレットの
買い替えもできたのに。


607 :匿名希望さん:2009/10/11(日) 00:38:30
>>606
バカみてえ。なんでそんな未払いがあるところの仕事やってんだか。
どん底とか仕事がないとか、そういう問題じゃない。

あと、報酬って時効があるぞ。

608 :匿名希望さん:2009/10/11(日) 04:41:24
100万円くらいの売り掛けなんて普通だろw
出版は最長で3ヵ月の支払いサイトなんだから。

609 :匿名希望さん:2009/10/11(日) 07:12:34
>>608
支払いサイトの範囲内なら「未払い分」とは言わんだろと。

610 :匿名希望さん:2009/10/12(月) 16:55:01
会社が倒産しない限り未収金にはならんからなあ。繰り延べもよくあるし。
606の書き方だと、ちょびちょびと払いがあるようなニュアンスだから何とも。


611 :匿名希望さん:2009/10/12(月) 23:53:07
>>610
>会社が倒産しない限り未収金にはならんからなあ。

甘い。甘すぎる。

612 :606:2009/10/13(火) 01:25:04
くだんの事務所とは長年、仕事してるからね。
今はメインじゃないけど、そこだけで多い年には
600万くらい売り上げあったし、まあお世話になってるんす。
で、昨年からじわじわ、支払いが1週間ほど遅れたり、
端数が出るはずなのにちょっきり10万とか振り込まれてそれっきり、
みたいな状況が続いてて、ついに140万超えになってたんだよね〜。
こないだ話をしたら、12月と、あと来年の決算月で
半々ずつ払ってもらえることになった。
それを今は信じるしかねーなー。


613 :匿名希望さん:2009/10/13(火) 03:55:13
飛び寸前って感じだな

614 :匿名希望さん:2009/10/13(火) 08:34:43
>>612
まあ、支払いの前に飛ぶね。請け合ってもいい。

615 :匿名希望さん:2009/10/13(火) 09:27:51
飛ぶ前に少しでも回収したいところだが、
長年の付き合いだと、情も絡んで難しいだろうな〜

616 :匿名希望さん:2009/10/13(火) 16:01:28
>>611
書き方が悪かったかな。帳簿上の事故未収金にはならず
永遠に売りかけに勘定されるということw

617 :匿名希望さん:2009/10/13(火) 17:19:27
なんで笑ってんの?

618 :匿名希望さん:2009/10/13(火) 17:23:08
笑ってないとやってらんないってとこでしょ。
自嘲トーンで(笑)を付けたりするのを知らん?

619 :匿名希望さん:2009/10/15(木) 14:57:46
何とかせねば

620 :匿名希望さん:2009/10/15(木) 17:43:10
オレもだ

621 :匿名希望さん:2009/10/15(木) 23:14:35
ブラック編プロに情け容赦いらねぇ!

622 :匿名希望さん:2009/10/16(金) 06:28:02
梨本みたいな仕事どう思う?
酒井法子 映画化するらしいよ

専業で似たような仕事の口があったらやる?
誘われてんだよね

金払いは良いみたいよ

623 :匿名希望さん:2009/10/16(金) 08:43:46
おまえまだやってるのか

624 :匿名希望さん:2009/10/18(日) 00:19:34
>>622
自分が面白いと思うならやればいいよ。
何に良心を置くのかは自分次第でしょ?

625 :匿名希望さん:2009/10/19(月) 09:51:31
>624
面白いとは思えない
ただ金だと思う

読書好きで出版に憧れて、この仕事始めたけど商売なんだと

子供みたいで恥ずかしいがね

626 :匿名希望さん:2009/10/19(月) 10:54:04
商売の上に誠意をのせよ。

627 :匿名希望さん:2009/10/19(月) 20:25:10
ブラックホール周辺で観測されている現象を実験室で発生させることに、
大阪大と中国、韓国の国際共同研究チームが成功した。
将来はブラックホールそのものをつくれる可能性が出てきた
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091019-00000006-jij-soci

科学ライターさんって、いる?
部屋の中でブラックホールなんか作ったりしたら、
実験成功の瞬間にシュルシュルポンと地球が吸い込まれたりしないのかな。

628 :匿名希望さん:2009/10/19(月) 21:03:36
>>627
重力圏が小さいから大丈夫。
と昔聞いたことがある。

629 :匿名希望さん:2009/10/19(月) 21:19:05
>626
うん
でも色々 仕事して傷つかない?笑
子供みたいだけどさ

あの賞の裏側とか知ったり、フリーが居なければ成り立たない仕事のくせに、良いよう使われたり

大きな版元で仕事してるけど、本当に一握りの人達が動かしてるのだなと実感するよ

あそこに入れるのは、運とコネなのかなって

抽象的ですまん
書けないことが多すぎる

630 :匿名希望さん:2009/10/19(月) 21:42:39
>>628 ありがとう。
そうか、「わはは、でけた! た? シュルシュルポン」とはならないか。

>>629 「傷つかない?」っていうのは、消防士さんに「ヤケドしない?」って
聞いているのと近い気もする。なら答えはこんな感じかな。

ヤケドしないように気をつけるし、ヤケドしたら薬を塗っておく。
多少の熱さは我慢する。とにかく火を消すことが先決。だけど
大怪我することが分かっている現場にはプロなら飛び込まない。

631 :匿名希望さん:2009/10/19(月) 21:51:43
>630
ありがとう
ちょっとね 色々と知りすぎたんかね

でも良い文章読むと この仕事良いなと思う

生活もあるんだけどね

仕事だけが人生じゃないと思いつつ、この仕事続けたいとも思う



632 :匿名希望さん:2009/10/19(月) 22:04:33
>>631
ちょっとお疲れ気味なんじゃね?
環境変えたりしてリフレッシュしてみれば

633 :匿名希望さん:2009/10/19(月) 23:03:52
さっさと辞めるのが一番

634 :匿名希望さん:2009/10/20(火) 15:14:51
ほどほどなら、わりと良い仕事。
でも、ほどほどにやってると細っていくのもこの仕事。

635 :匿名希望さん:2009/10/21(水) 11:14:04
今月の入金大丈夫かな?
不安だよ。

636 :匿名希望さん:2009/10/21(水) 14:22:40
不安になるようなところとは仕事しない。

637 :匿名希望さん:2009/10/21(水) 14:42:31
大手や堅実なとこと中心に仕事してても
何割かはヤバそうなとこが間に入るからなあ。

638 :匿名希望さん:2009/10/21(水) 16:32:55
終わった仕事の入金はなんとかなっても、雑誌、編集部単位で消えていき
件数が細っていくのはどうにもならないなあ
今までほとんど営業なしでもなんとかなってきたけど、もうそうも言っていられない。
今さら営業行っても遅いかもしれないけど、何にもしないよりはマシだから何でもしないと。

639 :匿名希望さん:2009/10/21(水) 17:28:19
20日のギャラの入金がない・・・

640 :匿名希望さん:2009/10/21(水) 17:44:45
13年フリーやってるが、入金遅れは一度もないよ。

641 :匿名希望さん:2009/10/21(水) 18:46:41
20年フリーやってる
倒産→稿料踏み倒しが3件
企画倒れ(本が出なくても原稿料くれる約束だった)→稿料踏み倒しが1件
どれも2〜30万程度の少額だからよかったけど

自分が忙しくて友だちに紹介した仕事で、本が出たのに
稿料ばっくれられてんのがいちばんキツイなあ…
友だちに申し訳なくて

642 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 13:15:22
結構多いよ。
油断してると危ないよ。

643 :匿名希望さん:2009/10/22(木) 22:19:20
俺も20年ぐらいフリー。
踏み倒しは記憶にないけど、勝手に原稿を二次使用三次使用で使われまくり
ってのが一件、原稿を送ったけど梨の礫&担当逃げまくり→実は企画段階で
やるかやらないか決まってないのに、担当が独断で原稿発注→やらないことに
決定も、担当者言い出せずうやむやに持ち込もうと画策・・・ってのが一件あっ
たなw

どっちもクレームつけて金は支払ってもらったけど、しょっぺぇ連中だよw

644 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 02:28:10
私はここ12年ほど、ずっと振込額1500万円前後だったのが
今年はね、その三分の一強です。
仕事量、取引先、激減。
支払いが遅れつつある編プロもある。今までそんなことなかったのに。
まあ、これまでの貯えが尽きないうちに、なんとかしようっと。
それにしても不景気だね…。

645 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 11:21:57
版元でも給料未払いが多いらしい。
気をつけないといけないな。

646 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 15:09:15
やばし

647 :匿名希望さん:2009/10/23(金) 17:05:46
版元が人減らしたら内製でも回らなくなるから、
とにかくコンテンツを埋めるために外注需要は増えるのかもしれない
でも、版元からこぼれた人間でフリーになる(それしか道がない)のもいるだろうし、
外注っていっても激安にされるのは間違いないな
件数こなして当面は耐えるしかないな
年が明けたら、予算消化で少しタイアップとか降りてこないかとも思うんだけど、
まあ期待しない程度にね


648 :匿名希望さん:2009/10/25(日) 11:24:19
>643
後半の一件は、他人事ながら悪質だと思った。
どこの編集部かヒントプリーズ。

>644
大丈夫、それってどん底状態とは呼べないからw

649 :匿名希望さん:2009/10/25(日) 14:32:13
なにが大丈夫なんだか……


650 :匿名希望さん:2009/10/25(日) 19:30:37
>>648
644は別にどん底とは言ってないわけだが

651 :匿名希望さん:2009/10/25(日) 20:05:51
気付いたら一社としか仕事してない。。
腰掛けのつもりのフリーランスだが、もう版元へは戻れないしどうしたものか。

652 :匿名希望さん:2009/10/25(日) 22:14:54
どうしたものかって…他社の仕事も受ければいいじゃん
依頼がないなら営業するしかない


653 :匿名希望さん:2009/10/28(水) 01:51:55
>>651
腰かけのつもりだけど、
版元へも戻れない?
じゃ、編プロにでも入ればぁ?
どうせ一社としか仕事してないのだし。

654 :643:2009/10/28(水) 04:48:54
>>648
大手だよ。
でも、その編集部はもうないw
問題の担当者は、契約社員だったので、どっか行っちゃったwww

655 :匿名希望さん:2009/10/28(水) 11:42:13
ずっと依頼でやってきたからほとんど営業したことなかったけど
飛び込み営業に挑戦してみた
内制も多いことだしもっとガードが堅くて紹介ないと口もきいてもらえないかと思ったけど、
話するだけならなんとかつながるもんだな…
その先はまだなんとも言えないけどね

656 :匿名希望さん:2009/10/28(水) 15:55:10
俺の場合はカメラマンに「どっか紹介してくれ、仕事くれ」とか
良く言われるけど、正直困る。
どこも不景気なんだし、こういう時に使うなら、
やっぱ暇です何でもいいから仕事くれ、って言ってくる
人よりも、ようやく暇になった売れっ子のほうがいいだろうしなあ。
実際、何度か紹介したことあるけどぜんぜんつながらないみたいなんだよな。


657 :匿名希望さん:2009/10/29(木) 12:01:54
カメラマンさんはツライだろうね
昔はインタビューでも新製品発表会でもカメラマンさんと一緒だったのに
いまじゃライターの俺に「カメラ持って行って」と言われる。

逆のパターン(カメラマンに記事も書いて)もあるんだろうけど。

658 :匿名希望さん:2009/10/30(金) 08:57:57
皆がフリーらライターになった経緯おしえて

659 :匿名希望さん:2009/10/30(金) 10:05:32
なんとなく

660 :匿名希望さん:2009/10/30(金) 23:04:15
版元辞めてダラダラ

661 :匿名希望さん:2009/11/04(水) 18:35:06
35歳で手取り15万って… orz (DTP・印刷業界)
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2340.html

662 :匿名希望さん:2009/11/04(水) 19:01:50
そんなもんだぞ。

663 :匿名希望さん:2009/11/05(木) 01:21:47
つーか、年食ったからってそれが何なんだよって世界だし
呪うなら年功序列の世界に身を置けなかった己を呪え

664 :匿名希望さん:2009/12/02(水) 20:20:07
Windows 7関係であまりに忙しい日程だったため、12月は思い切って
どうしても断れないレギュラーだけにした。

……、なんか不安だw

665 :匿名希望さん:2009/12/14(月) 11:25:38
最近毎回〆切過ぎてるw
ほんとダレ過ぎた

666 :匿名希望さん:2009/12/17(木) 14:52:51
仕事の内容自体はいいとしても
モチベーションが全然上がんねーーーー

667 :匿名希望さん:2009/12/20(日) 13:10:02
不況でもとりあえず金払いは悪くないところって、どこかな。
やっぱ講談社、集英社ですよね?
マガジンハウスは昔は良かったけど、ここ数年はシブくなっているとか。
あと小学館も案外ケチで、出張しても経費が下りないとも聞いたことあるけど、
仕事したこと無いので実際はわかりません。

668 :匿名希望さん:2009/12/27(日) 04:29:26
そろそろageっか

669 :匿名希望さん:2009/12/27(日) 09:37:59
集英社は経費最悪だぞ

670 :匿名希望さん:2009/12/28(月) 21:44:32
っか、弱小版元なんか経費ゼロでお茶代すらライター持ちのケースもあるぜよ。


671 :匿名希望さん:2009/12/28(月) 22:50:22
中小との取り引きは多いが、そんなのにはただの一度も当たったことがない

672 :匿名希望さん:2009/12/31(木) 18:10:44
年賀状の宛名の印刷、今終わったけど、今年は年賀ハガキ余った。
会社辞めて消息不明とか、休刊で編集部丸ごとつき合いが途絶えたり
とか結構あるなぁ・・・考えてみると、たった一年間の出来事なんだよな
(;´Д`)

673 :匿名希望さん:2010/01/01(金) 15:02:29
集英社のマンガ系編集者が外で作家やイラストレイターと打合して
「すいません、うち経費ないんで」と言って作家に払わせるってのは
最近あちこちで聞こえてくる。

674 :匿名希望さん:2010/01/02(土) 21:22:35
えー編集が出さないなんて信じられない。

675 :匿名希望さん:2010/01/02(土) 23:43:08
もう信じられない世界が始まっていることを、
いいかげん認めざるを得ないな。

676 :匿名希望さん:2010/01/03(日) 09:33:59
そういえば振込の「並び」を見かけなくなった。オレだけかな。

677 :匿名希望さん:2010/01/03(日) 14:33:44
打ち合わせのお茶すら出ないこともザラだよ

678 :匿名希望さん:2010/01/04(月) 00:21:06
お茶は編集の気が利かないと出ない気がする

679 :匿名希望さん:2010/01/04(月) 01:57:45
はじめまして。
今年の3月卒業の大学生なのですが、
卒業後はフリーライターで食べていけるように
頑張ることを決めました。
右も左も分からないので、
どうか駆けだしライターに対しての、
先輩からのアドバイスをお聞かせ下さい!

680 :匿名希望さん:2010/01/04(月) 04:31:35
出版社にも入らずフリーなんてやめとけ。

681 :匿名希望さん:2010/01/04(月) 06:00:05
何を書きたいの?
テーマがないと1年ぐらいで飽きるよ。

682 :679:2010/01/04(月) 07:45:33
エロやSMの世界快楽や、
ホモとゲイの世界の快楽を書きたいのです。

みずから実践してレポと言うのも考えています。

683 :匿名希望さん:2010/01/04(月) 10:00:11
だったらエロビデオ業界に入って3年ほど働いてから書き始めるのが近道だ。

684 :匿名希望さん:2010/01/04(月) 13:02:43
679です
インタビューしてルポを書く道を極めたいです。
特にスポーツと音楽に興味があります。
やっぱり、出版社か編プロに所属してから、
フリーにならないと厳しいのでしょうか?
(人脈とか)

685 :679:2010/01/04(月) 13:59:43
>>683
あくまでフリーでしたいのですが。
いきなりフリーは無理なのでしょうか。

>>684
君は誰?

686 :匿名希望さん:2010/01/04(月) 14:10:04
つまんねえよ

687 :匿名希望さん:2010/01/04(月) 21:15:32
まじめに質問したのに、
何だか679みたいなのが出てきて興醒めです。
もうこの質問は忘れて下さい。


688 :匿名希望さん:2010/01/04(月) 21:31:26
どれが679だよw

689 :匿名希望さん:2010/01/04(月) 21:48:06
679=684=687です。
しかし証明する方法もないし、
何だか面倒だし……
しかし、どこかに所属した方がいい事が分かりました。
ありがとうございました。

690 :匿名希望さん:2010/01/05(火) 16:47:47
頑張れよ!

691 :匿名希望さん:2010/01/05(火) 18:54:19
頑張ります!

692 :匿名希望さん:2010/01/06(水) 18:33:11
やめとけよ

693 :匿名希望さん:2010/01/07(木) 01:28:16
やめときます!

694 :匿名希望さん:2010/01/07(木) 13:09:34
ガッツリ腰を据えて取材のテープ起こししたり
原稿を書きたい時にかぎって
拘束時間だけはムダに長ったらしい会議に呼び出されたりして
マジうぜー

695 :匿名希望さん:2010/01/09(土) 08:44:03
景気のいい話もなくなり、同業者からの年賀状はどれも「元気ですか?たまには会いましょう」ばかり。
今年はカメラマンからの年賀状がやたら多かった。彼らも仕事減ってるんだろうなぁ・・・。


696 :匿名希望さん:2010/01/11(月) 07:00:41
仕事ないよ

697 :匿名希望さん:2010/01/11(月) 09:56:59
寝るしかない

698 :匿名希望さん:2010/01/11(月) 18:29:56
ジャーナリストを名乗ると仕事増えるらしいぞ

699 :匿名希望さん:2010/01/12(火) 09:06:18
名乗っても中身がともなってなければ笑われるだけだろう


700 :匿名希望さん:2010/01/12(火) 15:52:05
プレスリリース書き写しとか記者発表会取材とか公式インタビューで
ジャーナリストと名乗ってるヤツ見ると片腹痛い。

701 :匿名希望さん:2010/01/12(火) 20:26:19
仕事あるほうが勝ち

702 :匿名希望さん:2010/01/13(水) 14:37:29
やったもん勝ちだよ

703 :匿名希望さん:2010/01/14(木) 23:01:35
昔このスレに偉大なるジャーナリスト様がいてな

704 :匿名希望さん:2010/01/18(月) 00:35:45
やる気が出ない
もうやらないと本当にマズイのに

誰かやる気の出し方教えてくれ

705 :匿名希望さん:2010/01/18(月) 06:01:51
ギャラの金額をモニタの脇に貼る。隣にそれで買いたいものの金額を貼る。

買いたいものの欄は嬉しくなるモノを書く。
「電気代」とか「携帯電話代」とか書くとやる気無くして逆効果w

706 :匿名希望さん:2010/01/19(火) 03:29:49
買いたいものを自由に買えるくらいの貯金はあるしなあ
家はムリだが車くらいなら

707 :匿名希望さん:2010/01/19(火) 10:37:02
金がないのは悲しい
金が有り余っているのは二倍も悲しい

トルストイ

708 :匿名希望さん:2010/01/20(水) 17:45:02
酢がないのは悲しい
酢が売れ残ってるのは二倍も悲しい

タマノイス

709 :匿名希望さん:2010/01/30(土) 12:24:01
確定申告の季節ですね
去年の年収が分かる季節でもあるような

710 :匿名希望さん:2010/01/31(日) 14:38:34
仕事量はあまり変わらなかったが、原稿料の大幅ダウンなどで年収はかなり減った。


711 :匿名希望さん:2010/02/01(月) 21:17:33
驚いたことに、一昨年より二割ばかり収入が増えてるんだよなぁ・・・。
その実感がまったく無いことが問題。
まったく無いどころか、生活はむしろ苦しくなった気さえする(´・ω・`)

まあ、還付金で少しは実感に浸れるかも知れんけど。



712 :匿名希望さん:2010/02/03(水) 03:18:08
このご時世で収入2割アップは心強いじゃないか。

実感ゼロなのは、ローン返済とか、子供の教育費がかさんでるとか?

713 :匿名希望さん:2010/02/03(水) 10:28:57
なんか嘘っぽいけどね

714 :匿名希望さん:2010/02/03(水) 16:30:21
>>713
何で?
オレもここ四年間、マジで収入が右肩上がりだよw

715 :匿名希望さん:2010/02/03(水) 23:34:43
4分の一に
友人に貧乏って言われた。
事実だから仕方ないね。

716 :711:2010/02/04(木) 01:07:16
>>712
うーん、少し昔に無収入の時期があって、ぶっちゃけその時のローン返済はある。
なぜか家のローンもある。
けど、平年並みというか、地道に返しているのでむしろ返済金は少なくなってるはず。
共稼ぎの嫁はいるけど子供はいない。
酒は好きだが宅飲み派、ギャンブルもしない。
去年のまとまった支出といえば、新しいノートパソコン、コンデジ、風呂釜の修理・・・
で、たかが知れているし、。
ということは、意識してない部分(例えば、飲食費や光熱費、通信費なんか)で、支出
がかさんでいるのかも?
資料代の半分はクライアントが持ってくれているので、恵まれている立場。

これで収入の増えた実感がないのに、今年以降、収入がマイナスに振れたらどうなる
か考えると、物凄く不安な気持ちになってしまう(´・ω・`)

717 :匿名希望さん:2010/02/04(木) 04:23:39
>>715
四分の一って、年収が?
いきなりそうだとしたら、去年はキツかったでしょう・・・?

718 :匿名希望さん:2010/02/05(金) 10:43:08
株で損しました

719 :匿名希望さん:2010/02/06(土) 01:10:11
源泉徴収票あと一社
とっとと送ってきやがれタコ

720 :匿名希望さん:2010/02/09(火) 18:20:31
どうせ5ケタぐらい申告しなくてもいいのでは?
タコ呼ばわりせず

721 :匿名希望さん:2010/02/10(水) 14:17:37
バレないから大丈夫だよ

722 :匿名希望さん:2010/02/10(水) 20:56:11
その分、還付金が減るのでは・・・

723 :匿名希望さん:2010/02/11(木) 07:33:14
金額が分かってるなら、自分で書けばいいじゃん。

724 :匿名希望さん:2010/02/11(木) 13:03:33
そういえば、数年前、源泉徴収票の金額をひとケタ多く間違えてた
ところがあったな・・・。
しかも、3月に入ってから送ってきやがった。
税務署では「あ、じゃあ、横線引いて下に正しい金額書いておいて」
で済んだけどw

725 :匿名希望さん:2010/02/20(土) 10:20:39
ワロタ

小学館社長名乗り女子大生だます「君の気持ち見せてくれ」

 大手出版社の小学館の社長を名乗り、女性から現金をだまし取ったとして、
警視庁高輪署は19日までに、詐欺の疑いで住所不定、無職男(41)を逮捕した。
 逮捕容疑は1月16日、東京・原宿の路上で、世田谷区の大学1年の女性(19)に
「モデルになる気はないか。きょうは僕の誕生パーティーがあるので、
君の気持ちを見せてくれ」と持ち掛け、自分へのプレゼント代として現金約20万円と、
約10万円で買わせた財布を詐取した疑い。
 高輪署によると、男はファッション雑誌の名前を挙げて誘い、
現金自動預払機(ATM)で約20万円を引き下ろさせ、一緒に財布を買いに行っていた。
その後、ホテルのロビーで「タキシードに着替えてくる」と言い残して姿を消したが、
女性に教えた携帯電話番号などの捜査から浮上。「生活費を稼ぐためやった」と
容疑を認めている。
 原宿での同様の被害が3件があり、高輪署が関連を調べている。

726 :匿名希望さん:2010/02/24(水) 15:39:12
映画のブルーレイで全8ページ4Cのブックレット。
監督&脚本家&プロデューサー座談会が2ページ分。
あとはお話や見どころや用語解説で2ページ、登場人物そのほかで3ページ。
あと1ページは表1。

これで構成・取材・原稿などの編集費、
さらにデザイン費合わせて、10万円だと言われた。
絶句したんだけど、本当に予算がないらしい。
幾らくらいまでなら吊り上げていいものだろうか。


727 :匿名希望さん:2010/02/24(水) 17:41:34
撮影ゼロだと仮定して、
1Pあたりデザイン1.5、原稿1.5、ディレクション1.5。しめて4.5万
表1とかも考慮して、ちょいとディスカウントして4万
8×4=32
どんな手抜き仕事でもここらあたりが限界

728 :匿名希望さん:2010/02/24(水) 18:08:30
>>727
レスありがとう。その通りで撮影はないです。

727は俺の感覚からいくと高額に聞こえるし、
ブックレットだからサイズはかなり小さいんだが、
それでもデザイン込で10万は激安だろうと思ったよ。

最初はデザインはやらない予定で、
そのときに「編 集 費 だ け で 10万は必要ですよ?」
と伝えておいたから、さすがにデザイン込なら
15〜20万は出るだろうと思っていたら……。
強く交渉には出れるけど、現実的にどのくらい上乗せできるやら。

729 :匿名希望さん:2010/02/24(水) 22:56:32
デザイン無しで10万円ならまだわかるけど、込みで10万ってw
赤字になるんじゃないの?


730 :匿名希望さん:2010/02/25(木) 00:08:40
ブルーレイのブックレットだと、予算は本当になさそうだね。

経費別で15万以上ならやるかも。
それ以下だと、お願いするデザイナーさんにも迷惑をかけそう。

731 :匿名希望さん:2010/02/25(木) 13:42:48
雑誌だとA4 1ページ5000円くらいで引き受けてくれるデザイナーはけっこう居るよ
今そういう時代


732 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 11:26:24
デザイン無し10万でも請けねーな
その手の業界ってチョコっとだけ付き合ったけど
制作会社が癌なような気がする


733 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 11:31:21
A6×8Pだったら10万でもオケー

734 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 11:51:05
売れないから予算がない。それは仕方ないだろう。

735 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 12:07:38
売れないのに作る。それも仕方ない……か。

736 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 12:31:16
売れるものだけを出そうなんて保守的な考え方で縮んできているのが最近の出版界。
程度問題はあるが、新しい媒体や、音楽で言えば新人は常に育てていかなければ
業界全体がしぼむのは自明の理。

737 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 12:33:52
下請けしかない仕事は叩かれる運命

738 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 14:40:32
ギャラは安くなる一方でも、手間はかかる。そんな仕事ばかり。
割に合わないが、出版全体が縮小しているからね。
俺はフリーの立場で企画出しから取材先の選定やアポ。取材・撮影から執筆・編集校・正までやっているケースが多いんだけど、
ギャラは10年前の取材執筆だけの時よりも下がっているしね。
まあ、大手とかの媒体ならもっとギャラはいいんだろうけど。



739 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 16:11:20
編集校・正


740 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 16:52:21
>736
昔は、新人ライターを育てるという意識を持った編集者もいたかもしれない。
でも今は編集者自身も、いつリストラされるかわからない状況だったりする。
そんななかでは、人を育てるという意識はなくなってしまう。

741 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 17:37:01
>>738
>俺はフリーの立場で企画出しから取材先の選定やアポ。取材・撮影から執筆・編集校・正までやっているケースが多いんだけど、
>ギャラは10年前の取材執筆だけの時よりも下がっているしね。

ここまでやれる人じゃないと厳しくなってきてると思う。逆に言えば、ベテラン編集者並みに
仕切れる上に、企画出しができる人なら食えているとは思う。
自称レベルのプランナーとかプロデューサーを気取ってた人は消えたね。

>まあ、大手とかの媒体ならもっとギャラはいいんだろうけど。

大手はページ減少と廃刊でスタッフがだぶついてるけど
ギャラや経費の水準はそれほど悪くなってないかな。
デザインやカメラは大変そうだけど。


742 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 17:57:22
>>731
ペラでそれくらいのデザイン料は普通だけどさ、4C8ページで取材もあれば
テープ起こしもある、おまけに5〜6個の要素で構成しなけりゃならんてな
仕事が10万だと、それだけでアシが出るわいな。
デザインに4万払ったら6万しかないじゃんw

743 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 19:21:50
> 執筆・編集校・正まで
なんて書いてるようじゃw


744 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 20:36:53
レベルが知れてますね。


745 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 20:46:10
743のなw

746 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 21:13:33
726ですが、14で落ち着きました。
デザインに5払って、テープ起こし他の原稿手伝ってくれる人に2払って、
半分が手元に残るみたいな感じで。
まあここらが限度かな、と思った。

747 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 22:47:50
あとはクラがうるさくないことを願うばかりなり

748 :匿名希望さん:2010/02/26(金) 23:00:08
>>746
おつ
ま、俺なら20は欲しいところだから3割引なら許容範囲かもね。

749 :匿名希望さん:2010/03/01(月) 06:48:12
>>747
それ、あるなw
クラが納得するまで延々と繰り返される駄目ダシ。

ギャラ14万で実質30日拘束なんてならないことを祈るばかり。
この業界ではよくある話だ。



750 :匿名希望さん:2010/03/03(水) 15:01:00
春だな。なんだか疼いていかん。
風俗に行ってボイレコで録音しておこうと思うのだがどうだろう

751 :匿名希望さん:2010/03/03(水) 21:59:33
自分の声も入るんでしょ?恥ずかしくて使えないよw

752 :匿名希望さん:2010/03/06(土) 11:52:35
カンプキンキター

753 :匿名希望さん:2010/03/06(土) 11:53:41
おっと、スレを間違えた

754 :匿名希望さん:2010/03/07(日) 02:34:41
>>752-753
特に間違ってないと思うけど。どん底と間違った?
それとも買う低申告関連スレかな?

755 :752:2010/03/08(月) 09:45:40
>>754
すまん、どん底スレで喜びを分かち合うつもりだったんだw

756 :匿名希望さん:2010/03/09(火) 00:35:13
>>755
そうか、向こうで待ってるw

757 :匿名希望さん:2010/03/15(月) 12:49:52
「この曲を聴くと仕事がはかどる」みたいな
魔法の曲はないですか?


758 :679:2010/03/16(火) 21:15:46
頑張る未来に
夢が溢れてる
家族を想えば頑張れるはずさ
フリーライターで暮らそう
みんなフリーライターで

行こうみんなで編集部

759 :匿名希望さん:2010/03/16(火) 21:22:21
ガテン系のテーマソングですね

760 :679:2010/03/16(火) 21:26:46
おぬしよく解ったな
替え歌だけど口ずさみながら頑張れ

761 :匿名希望さん:2010/03/17(水) 00:50:50
いつからそんなに偉くなったんだよお前はw

762 :匿名希望さん:2010/03/17(水) 09:28:12
フリーライターになろう なろう なろう
フリーライターになって花と散る。

桜の季節ですのう

763 :匿名希望さん:2010/03/18(木) 20:49:31
仕事をもらえた場合は企画に従順にただ書けば良いの?
それとも編集の企画から外れても自分が正しいと思うこと書くのかな。
向ける目線は読者?編集の人?最近、どんどんわからなくなる。

764 :匿名希望さん:2010/03/18(木) 21:12:24
奴隷だっちゅーの

765 :679:2010/03/18(木) 21:19:06
フリーライターの世界に
夢が溢れてる
未来を想えば
頑張れるはずさ
フリーライターになろう
皆フリーライターで
いこう皆で出版社

766 :679:2010/03/18(木) 21:21:05
フリーライターの世界は
夢が溢れてる
未来を想えば
頑張れるはずさ
フリーライターになろう
皆フリーライターで
いこう皆で出版社

767 :匿名希望さん:2010/03/18(木) 22:16:24
>>763
若いの、お悩みのようじゃな。
どんな仕事にも、相反する要求をする「2人の客」がいるもんじゃて。
サッカー選手で例えるなら、監督と観客かのう。監督は自分の戦術に従えと言う。観客は派手なプレーを見せろという。
プレイヤーは、両方を満足させねばならんもんじゃ。
而して、最後に行き着くところは同じじゃて。

768 :匿名希望さん:2010/03/19(金) 00:07:27
>>763
自己判断で先走って買いてしまうと、編集からは
「理解力がない自己中なやつ」と思われる。
書く前に「こういう方向性の方が読者が喜ぶのでは」と一言いえば
「提案力があるデキるやつ」と思われる。
最終的には編集の意向に従う。


769 :匿名希望さん:2010/03/19(金) 00:08:18
買いてしまうと×
書いてしまうと○

770 :匿名希望さん:2010/03/19(金) 00:39:04
>>768
真理だね。

771 :匿名希望さん:2010/03/19(金) 07:45:23
487: 2010/03/18 02:40:10 [sage]
★「にせもの」が横行しています。!!

東京ライターズバンク、NPOマスコミ駆け込みクラブ(倶楽部)、
児玉進などの名前を騙ってパーティや交流会を開いている人や団体
があります。
『東京ライターズバンク フラッシュ』でPRしているもの以外は
すべて偽物で、児玉進は一切関知しません。実害が発生しても当方
は責任を負いません。
以上、改めてご確認ください(児玉)。

772 :匿名希望さん:2010/03/19(金) 10:27:09
名前を騙るほどの価値が、その人にはあるの??
知らないんだけど。

773 :匿名希望さん:2010/03/19(金) 12:58:18

次は 【国会法改正】 だって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが通ると、“法の番人”不在。

つまり、邪魔する人は排除して

民主党は  法律を作り放題、 完全独裁政治 が開幕。

「デノミ」だろうが何だろうが、やりたい放題になりそう。

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100317/stt1003171902014-n1.htm

774 :匿名希望さん:2010/03/19(金) 18:00:13
およそライターとは思えないような暴論w

775 :匿名希望さん:2010/03/19(金) 21:07:13
出版社勤務を自称する人が、
「4ページ5000円」でライターに上から目線で依頼しているそうです。
ライターの方、常識的に見て感想をお願いします。

823 :出版社勤務:2010/03/19(金) 00:22:31
「これ明日までに4ページよろしく。五千円で。」
なんて締め切り前に頼むことなんてザラだが。

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/boxing/1261702142/l50
 ボクサーを騙して本を買取させる自費出版詐欺のスレ

776 :匿名希望さん:2010/03/19(金) 23:56:34
山形浩生 小谷真理に名誉毀損で訴えられ敗訴した男

777 :匿名希望さん:2010/03/20(土) 00:47:16
あー、内閣法制局長官が口出しできなくなったら本当ヤバイね

778 :匿名希望さん:2010/03/20(土) 04:02:37
>>775
俺の
「これ明日までに18ページヨロシク。ページ1500円で」
よりずっとマシじゃねぇかw

779 :匿名希望さん:2010/03/20(土) 10:20:20
>>778
ブログの話?

780 :匿名希望さん:2010/03/21(日) 01:18:42
>>779
書籍。ライターが逃げたらしい。

781 :匿名希望さん:2010/03/21(日) 17:00:30
>>778
全部書いても2万7千円って笑えねぇ。
持ちネタで4、5時間で書けるならアリってくらいか。

782 :匿名希望さん:2010/03/22(月) 02:41:34
>>781
16時間くらいかかったよw

783 :匿名希望さん:2010/03/22(月) 12:40:23
昔、単行本の仕事が打診されて、その印税というのが2%w
当然、即答で断ったけどね。

仮に定価が1500円として、一冊あたりの印税は30円。
初版は3000がいいところだろうから、9万円。

単行本一冊を9万で引き受ける人っている?

あっ、それはゴーストね。たぶん本来の印税が8%ぐらいで、著者の印税が6%、ゴーストが2%だったんじゃないかな。

784 :匿名希望さん:2010/03/22(月) 16:56:43
暇なら受ける。忙しければ受けない。

785 :匿名希望さん:2010/03/22(月) 19:30:55
そんなん暇でも受けるなよ

786 :匿名希望さん:2010/03/23(火) 15:24:43
100万部突破間違いなしの超有名人だったら喜んで受けるよ。

787 :匿名希望さん:2010/03/24(水) 09:23:04
いまどき100万部突破なんてあり得ないじゃん。


788 :匿名希望さん:2010/03/24(水) 12:16:48
【文化】 "ネットに負けた…" TOKYO1週間・KANSAI1週間、休刊へ…講談社
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269395590/

789 :匿名希望さん:2010/03/28(日) 23:41:06
>>787
あり得るかも知れんが、事前には分からんからなw

790 :匿名希望さん:2010/03/29(月) 04:02:26
単行本一冊、ゴーストで最低ナンボからなら受ける?
俺は50万以下はパス。自著なら実績にもなるが、ゴーストではモチベーションも上がらんし、ましてや低額ギャラでは・・・。


791 :sage:2010/03/29(月) 23:06:00
50万か、いい線じゃないかな。
ちょっと前まで100万以下の仕事は全部断ってたけどこのご時世じゃね……。

792 :匿名希望さん:2010/03/30(火) 14:37:21
一冊で50万か。
苦労や何やらを考えると、安いのかもしれないな。

793 :匿名希望さん:2010/03/30(火) 15:41:15
編プロ経由からの丸投げだと、さらにその半額の25万とか。


794 :匿名希望さん:2010/04/01(木) 09:37:13
25万だったら雑誌12ページ分の仕事したほうがよくない?


795 :匿名希望さん:2010/04/01(木) 15:48:22
12ページで25万なら、結構いいギャラなんじゃない?今のご時勢では。

取材が煩雑とかページの密度にもよるだろうけどね。

796 :匿名希望さん:2010/04/01(木) 17:39:42
50万は微妙なラインだな。
こんなの売れねーよ、という本で、初めて仕事する版元なら受けるかも。

797 :匿名希望さん:2010/04/01(木) 18:11:57
1冊50万円って小冊子かよ。
そんなの受けちゃう奴がいるから……

798 :匿名希望さん:2010/04/01(木) 23:03:16
出すことで自分のライターとしてのブランディングに役立つなら、安くても妥協できるんじゃない?
ゴーストとか、まるでテーマにモチベーションが湧かない内容なら、やってられないけど。



799 :匿名希望さん:2010/04/01(木) 23:16:02
>>795
出版不況だからって、足元見てくるんだよな

800 :匿名希望さん:2010/04/01(木) 23:41:34
キャバ嬢が組合を作ったらしいな
お前達も、どんぞこライター組合を作ればいいのではないか?
取り纏めを>>794に頼むとかさ。

801 :匿名希望さん:2010/04/02(金) 04:53:09
ギャラの問題も大事なのだけどさ。
この業界って、それ以前の問題としてギャラを払わない事例も少なくないよね。

大手版元の仕事しかしたことがない恵まれたライターなら経験がないかもしれないけど、
弱小版元や編プロあたりだと、未払いは日常茶飯事だし、何には最初の話し合いでなかった著者の買い取りまで要求するところもあるらしい。
自費出版じゃないんだからw
契約書もろくに交わさない業界だからねぇ。まあ、交わしても意味ないかもしれんがw


802 :匿名希望さん:2010/04/02(金) 05:59:40
それでもなんとなく食えちゃうんだよな。
厳しいとはいいつつも、何だかんだでこの仕事は気楽だよ。

803 :匿名希望さん:2010/04/02(金) 08:50:12
初版8000×単価1400×印税折半5%で56万。
売れなさそうな本なら50万でも検討するけどな。
いまところ50万円を提示されたことはないが、
「えっ、初版4000? 話違うじゃん(これなら買取でやってもらえばよかった……)」という経験は何度かある。



804 :匿名希望さん:2010/04/02(金) 10:19:11
ブログの書籍化ばっかりだな。初版2万部だってさ。


805 :匿名希望さん:2010/04/02(金) 11:09:02
これどうかね?
http://business.rakuten.co.jp/mobile/req/?no=94136

意見を聞かせて。

806 :匿名希望さん:2010/04/02(金) 11:37:35
805はアンケートでも何でもなく、変な署名のお願いだから開く意味なし。
開いたオレ涙目。

807 :匿名希望さん:2010/04/02(金) 15:22:25
Webの仕事は、高い安い以前に編集者がいろんなことに追いまくられすぎていて
何もかも放置、スルーなのがやりづらくてしょうがない
企画をだして「あれ通りましたからよろしく」メールが1本きたら、あとは基本的に放置。
締切設定もなんにもなし。取材の有無も確認なし。全部こちらで気をまわしてコンタクトするしかない

企画を出してスルーされることも多い。
以前取材した相手から「こんなことやるんだけどどう?」と誘われて、
編集部へ問い合わせメールを出してもスルー。
以前書いた原稿のPVが思ったより良かった、似たようなテーマはほかにもないか
と当の編集部から連絡があったんで、それならといくつか企画メモを送ったのに
それすらスルー
一つや二つじゃない、Web系編集部どこもそう

808 :匿名希望さん:2010/04/02(金) 15:32:55
>>807
あははは、オレもそうだ。
ただ、もともとそうしたWebの編集部からスピンアウトした人間だからあまり強くせっつけん。

かと思えば「こないだの原稿、まだですか?」とか締め切り設定されてないのに言われたりな。

809 :匿名希望さん:2010/04/08(木) 16:28:58
>>807
俺だけじゃなかったんだ。
企画出してOKが出たと思ったら、
後はこちらから連絡しない限りほとんど連絡もフォローもない。
最悪なのは、出した企画が盗まれたことかな。
でも立証ができないから何も言えないでいる。
こういうのがフリーの弱いところだよね。

810 :匿名希望さん:2010/04/09(金) 11:40:57
それビジネス?


811 :匿名希望さん:2010/04/09(金) 16:38:09
ちっと前に、そこそこメジャーな週刊誌に1200字程度のコラムを発注されてだな、大喜びで引き受けた訳だ。
条件は「出版社のスタンスに反するネタじゃなきゃ好きに書いていい」だけ。
なぜ俺に白羽の矢が俺に???
いったい読者の誰が、こんな俺の日常や胸の内、思考を知りたがるのか???

とりあえずの3本が、ペンネームともどもあっさり通っちゃったよ。
あれよあれよの間に、今週、書店並びだよw

すんごく照れくさい

812 :匿名希望さん:2010/04/09(金) 18:39:37
で?
読んで欲しいの?
立ち読みくらいはしてあげるから、誌名くらい書いたら?

813 :匿名希望さん:2010/04/09(金) 22:06:45
そこそこメジャーっていうと、週刊大衆とかアサヒ芸能ぐらいのクラス?

814 :匿名希望さん:2010/04/09(金) 23:07:20
それとも・・・まさかの週刊金曜日とかw

815 :匿名希望さん:2010/04/10(土) 08:39:27
>>811
おめでとう。
売れるといいな。

816 :匿名希望さん:2010/04/12(月) 18:55:13
ganbare

817 :匿名希望さん:2010/04/12(月) 23:55:52
>>809
企画のパクり、写真の2次使用とか
文句つけないとシラバッくれている輩いるよな
ばれたら
しぶしぶ申し訳程度に謝礼出せばいいって感じで


818 :匿名希望さん:2010/04/13(火) 12:04:26


インターネット発信費(97〜103)から抜粋
(99〜103)
平成20年 7月25日〜12月19日 (株)ディジティ・ミニミへの支出
→計10,550,506円
主な目的 : サーバ設置・メンテナンス費用、コンテンツ移行作業費用、
ホームページ製作・更新費用、Webページリニューアル費用
インターネット発信費の支出の内の、1/5の支出が(株)ディジティ・ミニミ
竹中直純 - (株)ディジティ・ミニミ前代表(創業者)
許「来検索ブラジル前代表(創業者)ニワンゴ取締役2ちゃんねるIRC管理人
http://www.kajisoku-f.com/dd/img09/img3323_1.jpg

819 :匿名希望さん:2010/04/18(日) 03:44:30
>>807
企画書は返してもらえた?
紙も最近じゃ同じようだ。
俺の場合、企画書出せって言うから出したのに、
結局社内の編集者にやらせやがった。
ひどいもんだよ。
>>809が言う様に立証は出来ないからフリーは泣き寝入りしかないのかね?
>>817
なるほど。とりあえず言うことは言った方がいいな。
資料とか写真とか返してこないし、編集者がゆとりなのか知らんが連絡もなってない。

820 :匿名希望さん:2010/04/18(日) 09:07:16
企画の一つや二つでおたおたするくらいなら、こんな業界にいない方がいいとおもうがねえ。


821 :匿名希望さん:2010/04/18(日) 12:26:41
どういう企画だったんだ?紙って言ってるから書籍か?
俺は似た様なことあったが企画書は取り返したぞ。
編集が逃げまくってたから、しつこいくらい連絡してようやくな。
ざっくりした企画書じゃない場合は気を付けた方がいいよ。

822 :匿名希望さん:2010/04/19(月) 21:40:36
コンビニで立ち読みした町工場のオヤジの話でよく似たのがあったわ。
気前よく金型貸してやったのに支払いを渋るようになったから、
少し規模の大きい工場にノウハウも金型をまとめて売って
不義理な会社に引導渡した的な。

823 :匿名希望さん:2010/04/19(月) 23:21:55
ちょっと聞きたいんだけど、海外の雑誌と仕事した経験がある人っている?
俺のやってるジャンルは海外の方が勢いあるから、
あっちで仕事してみたいな〜という夢があるんだけど。
やっぱネイティブじゃない人の英語じゃ通用しないかな?

824 :匿名希望さん:2010/04/22(木) 01:34:25
信じられないバカだな。

825 :匿名希望さん:2010/04/22(木) 13:43:15
今年になって同業者が3人転職した。
なんか乗り遅れた気分……。


826 :匿名希望さん:2010/04/22(木) 14:13:14
この時期に転職できるなんてスゴイね。
転職先は出版業界じゃなく、他業種でしょ。

827 :匿名希望さん:2010/04/23(金) 03:28:30
この業界では企画が通ったからといって、単純に喜べないところもあるよね。
以前、ある中堅出版で書籍の企画が通ったのだけど、担当の編集が退職。企画そのものがパーになったことがある。

長くやっていれば、こんな経験の一度や二度は誰にでもあるだろうけどな。

828 :匿名希望さん:2010/04/23(金) 03:35:55
そんなこと別に出版に限らん

契約書を交わしてたって、取引先の事情で取引案件がお蔵入りなんて
山ほどあるわ。

829 :匿名希望さん:2010/04/23(金) 07:49:42
>>811
俺が知りたい。
どの雑誌に書いた?

何ページ目かも詳しく。

830 :匿名希望さん:2010/04/25(日) 13:22:14
ウソ臭いな。。

831 :匿名希望さん:2010/05/06(木) 02:22:59
GWも仕事・・・。

832 :匿名希望さん:2010/05/06(木) 14:05:48
http://www.ustream.tv/channel/ptf-live1/v3
雑誌『anan』の取材風景をダダ漏れ
■掲載号 『anan』6月2日発売号 ■特集 「女子のTwitter入門!」
これからユーザー数がさらに伸びると思われる20代女子に向けたTwitter特集。
これからアカウントを取る超初心者と、アカウントは取ったものの楽しみ方がわからず難民化している人を対象に、
どうしたら楽しめるようになるかを解説する予定。...

833 :匿名希望さん:2010/05/09(日) 01:31:11
仕事一個断ったら誰か知ってる人紹介してくれって
うるせーうるせー
そんなもんそっちで見つけろやああああああああ

834 :匿名希望さん:2010/05/10(月) 15:22:09
断っても手を抜いても何度でも仕事が来るんだけど、ライターって実は足りてないの?

835 :匿名希望さん:2010/05/10(月) 18:14:33
>>834さんのような有能な人は少ないでしょう。

836 :匿名希望さん:2010/05/12(水) 22:18:17
http://www.writer.gr.jp/entry4.html
正会員登録は有料とかいってるけどこれってやはり就職難にかこつけた詐欺かな?

837 :匿名希望さん:2010/05/15(土) 00:29:49
手は抜かないが、断っても何度でも仕事は来るが、まあ、
浮かれるとイカンのだろうなとは思う。

838 :匿名希望さん:2010/05/18(火) 16:38:17
ギャラが安いライターは今も仕事けっこうあるよ

839 :匿名希望さん:2010/05/18(火) 17:27:36
>>838
正常化したと考えるべきだろう。
自分に仕事がないのはギャラが高いせいだ、とか考えてるのは痛い。

840 :匿名希望さん:2010/05/18(火) 17:28:12
ギャラが安い上に仕事量が減った上に
やっかいな交渉なんかも押し付けられた上に
支払いが遅れてるぞ

841 :匿名希望さん:2010/05/18(火) 18:05:55
ギャラが安いのはしょうがないし、下準備だの交渉だのデザ発注だのは別に苦じゃないから
いいんだけど(むしろ勝手に記事を作れるので楽)、取材経費が削らるのはなあ。

企画内容に比しない経費しかないんじゃ、努力や能力でカバーできる範疇外だから無理。

一人旅じゃないんだから、地方に取材へ行けばタクシーに乗らないと移動できないし
帰京できないから宿泊だって必要。取材相手の著作だって読み込まないと。

安ギャラで身銭を切れといわれてもねえ。

842 :匿名希望さん:2010/05/18(火) 18:26:00
>>839
「正常化した」って何が?

原稿料が下がったきたこと=正常化?
それともギャラが安い人に仕事に集中するという状況=正常化?




843 :匿名希望さん:2010/05/19(水) 03:56:00
最近画面上で赤入れることが多いからマウスだと辛いんで
ペンタブレットにしようかと思ってるんだけど
赤入れ目的で使ってるヤツいる?
使い心地どう?

844 :匿名希望さん:2010/05/19(水) 08:48:34
ギャラ安いのが正常化って何言ってんだか

845 :匿名希望さん:2010/05/19(水) 09:16:37
仕事がない理由をいろいろ理屈コネするのは良くある現象だからなあ。

「40歳を過ぎたら編集は若いやつばっかりだから仕事がない」と
言う奴がときおりおるけど、単に負け犬の遠吠えにしか聞こえない。

846 :匿名希望さん:2010/05/19(水) 10:06:16
>>843
ソフトは何を使ってる?
ペンタブで文字を入力したいってこと?
ペンタブは慣れるまで時間かかるし、文字を書くには効率悪いよ。


847 :匿名希望さん:2010/05/19(水) 11:29:52
>>843
ゲラの上に赤でカコミや引き出しケイ、校正記号とか書き込みたいってこと?
ソフトというか、ゲラが何の形式で来るかによる。ペンタブレットはわりとすぐ慣れる。
どっちかというと、キーボード+タブレット置いておく机上スペースの方が問題だよ

ゲラがPDFで来るなら
純正Acrobatでもなんでも、とにかく校正機能のあるPDF編集ソフトを使う方が早い
マーカーと赤枠線両方使えて、マーキングしたところにポップアップメモを貼り付けて
校正指示を書き込める。なによりいいのは、この校正指示の部分だけ切り出して
ファイルに保存、メール送信できること。クソ重いPDF本体を送り返す必要がない

ゲラがjpegとかのスキャンイメージで来るなら
画像ソフトでペンタブレット書き込みを試みてもいいかもね

848 :匿名希望さん:2010/05/19(水) 11:40:43
>>847
オレは結局ペンタブの絶対座標に慣れなかったなあ。
だからThinkPadのタブレットタイプを買った。

まあべんりだよね。最近ラフもVisio使ってPC上で書くので、
昔使ってたBの鉛筆やら製図用の消しゴムやら、校正用の七つ道具やらは
まったく使わなくなった。

849 :843:2010/05/20(木) 00:15:38
レスサンクス
使ってるソフトはペインターだw
フォトショ(エレメンツ)もあるんだけど
ペインターのが機能がシンプルで使いやすい

ゲラはPDFで来るんで→jpg変換→ペインターで赤入れ
って流れでやってた
PDF編集ソフトか……「いきなりPDF」あるけど
面倒くさくて使ってなかったw
ちょっと勉強してみる

ペンタブも量販店とかで使い心地試してみる

850 :843:2010/05/20(木) 00:16:30
あ、ThinkPadも試してみる
ありがとう

851 :匿名希望さん:2010/05/20(木) 00:49:40
最近、PDFで出したゲラがパワポで戻ってくるケースが増えた

852 :匿名希望さん:2010/05/21(金) 14:53:20
>>848 Visioで書いたラフはPDF化して送るの?

853 :匿名希望さん:2010/05/21(金) 15:36:37
>>852
そらそうだ。相手の環境にVisioが入ってるのはごく一部だもの。

ただ、一番仕事が多くてつきあいの長い編集者に教わったやり方なので、
その人とはVisioのファイルでやりとりする。

854 :匿名希望さん:2010/05/22(土) 19:16:38
>>853  やっぱり、アプリケーションを共有できる人がいるんだね。
参考になりました。ありがとう


855 :匿名希望さん:2010/05/24(月) 03:15:31
うまくいかなかったインタビューのテープ起こしが辛い
なんで自分はあの時別の切り口を考えつかなかったんだあああああああああああああああ
今なら何通りも考えられるのにいいいいいいいいいいいいい
聞きたくないよお
でも起こさなきゃ…
ああ辛い
誰かに押しつけたい
でも失敗したインタビューなんか聞かせられない

自動的にテープ起こししてくれる機械がほしい…

856 :匿名希望さん:2010/05/24(月) 11:05:54
>>855
わかるぜ。

857 :匿名希望さん:2010/05/24(月) 20:13:18
その失敗インタビューで原稿を書くのはさらに苦痛だよな。

858 :匿名希望さん:2010/05/25(火) 00:02:51
そういうときに限ってワード数多かったりしてな……

859 :匿名希望さん:2010/05/26(水) 18:53:26
自動テープ起こし機はマジでほしい

860 :匿名希望さん:2010/05/26(水) 20:21:08
テープ起こししてる方は、インタビューの最初から最後まで文字にして、
そこから構成を考えるの?


861 :匿名希望さん:2010/05/27(木) 01:51:55
そんな無駄なことはしないな。

862 :匿名希望さん:2010/05/27(木) 06:01:24
構成はインタビュー前から考えてるよ。

863 :匿名希望さん:2010/05/27(木) 10:52:54
インタビューの前、遅くともインタビュー終了間際には
すでに構成が決まってるから「テープ起こし」という作業をしたことはない。
所々、確認のために聞き直す程度。
一字一句正確に書き起こさなきゃいけないインタビューだと
テープ起こしが必要なんだろうかね。


864 :匿名希望さん:2010/05/28(金) 02:02:28
数人が3〜4時間くらいしゃべってる座談会形式のをたまにやるけど、
一応テーマにそいつつゆるーくフリーにトークするような類のものなんで、
そういう記事に関しては全部起こしてから構成するよ
すげー大変

865 :匿名希望さん:2010/05/28(金) 05:26:15
アニメ・ゲーム系ライターとスポーツ・芸能系ライターの温度差

866 :匿名希望さん:2010/05/31(月) 20:01:25
>860
構成を固めていくときもあれば、固めないときもある。

構成をがちっと固めたほうがラクだけど、実際に取材してみて、
予想外の話を聞けたりすることが何度もあったし、
そんな時はあらかじめ固めた構成に固執しないで、柔軟に対応する。

テープ起こしは、無駄とは思わないな。時間がかかるのは仕方ない。
現場でわかりきったつもりで、実際はそうではなかったりすることもあるよ。
あとは、「言った、言わない」で揉めるのを予防するためもある。

867 :匿名希望さん:2010/05/31(月) 20:05:46
>841
どの雑誌か知らないが、そんな状況では休刊も近そうだね。

868 :匿名希望さん:2010/06/14(月) 11:24:18
雑誌の〈XXX体験レポート〉とか〈ZZZへ小旅行〉的な記事で、
「写真も撮ってきて」って依頼された場合、
撮影料としてはいくらくらい請求してますか?

撮る写真は全部で10点ぐらい、それぞれ4×3センチ程度に掲載予定。
写真は素人です。


869 :匿名希望さん:2010/06/14(月) 14:30:16
>>868
聞いた方が早いよ。高く出したって向こうが飲むはずないんだから。

870 :匿名希望さん:2010/06/14(月) 16:18:10
>>869
もちろん、言い値で買い取ってもらえるわけじゃないけど
見積もり出さなきゃならないので、一般的にはいくらくらいなのかを
知りたくて、聞いてみたわけです。

871 :匿名希望さん:2010/06/14(月) 17:14:42
「一般的な価格」なんかないんじゃないの?


872 :匿名希望さん:2010/06/14(月) 17:44:07
サイズと点数よりも、
ページ数とかかる日数で割り出したいとこ

873 :匿名希望さん:2010/06/14(月) 22:09:37
撮影料は出ない気がする。
すべて込みっぽい。

874 :匿名希望さん:2010/06/15(火) 08:35:51
>>870
>一般的にはいくらくらいなのかを

一般的な傾向なんてねえよ。同じ媒体でも記事種類によって違う上に
取材の内容や記事の構成によって写真のギャラが付く付かないは変わるのに



875 :匿名希望さん:2010/06/17(木) 02:13:49
撮影は、パブリシティ系やビジュアル系媒体なら、プロのカメラマンを使うだろうしね。
大手や一部中堅の版元ならプラスαで出るかもしれないけど、小規模の版元なら、撮影料は出ないのが大半だと思う。

よくあるのが、同行する編集が撮影するパターン。ライター単独なら、ライターがついでに撮影も・・・ってケースがほとんどじゃない?

そもそも紙媒体の仕事自体が減っているしね。「カメラもできますよ」ってのが、ライターの売り込み材料の一つ、って割り切るしかないのかもね。

876 :匿名希望さん:2010/06/17(木) 03:32:53
>>875
最近は写真もデザインもすべてやりますなんてのがいて、どれもスキルとしては中途半端だから
結局ビンボー最底辺って感じ

877 :匿名希望さん:2010/06/17(木) 11:17:20
w
写真もデザもライターも全部できるとか、
仕事をマジにやってこなかった人間だと言ってるようなもの。
とんでもない仕事が出来上がってそういう奴は人生終わり。

878 :匿名希望さん:2010/06/17(木) 11:35:36
「編集も書きもデザインも全部ひとりでやれ」というビンボー編プロが
いくつか一時期あったんだよ(いまもあるかも)。
「そんな条件で集まってくるライターってクズばっかだろ」とみんなで言ってた。

ライタースクールの講師がこれからは「ライターにもフォトショップ、イラレの技能がいる」と
教えたらしくて、その後遺症で今も勘違いしてるのがいる。

879 :匿名希望さん:2010/06/17(木) 11:44:42
>>877
さすがに三つってのはあまり聞いたことがないが、
そのうちの二つを、おのおの単独で受注できる(実際にしている)レベルでこなす人は現実にいる。少数だが。
逆にそういう人は名前が出ることを好まなかったりするもんさ

880 :匿名希望さん:2010/06/17(木) 12:07:35
雑誌や書籍で使えるレベルの写真が撮れる腕前のライターは多いけど
別に売り物にしてないもんな。

そういやカメラマンで原稿も書けますってのが売りの人はけっこういるな。
つっても本職のように多様なジャンルを器用にこなせるほど
文章が上手な人には出会ったことがない。

881 :匿名希望さん:2010/06/17(木) 12:33:27
埋め草のカット描かされたのに、カット代無しで他ページと同じP単価しか出なかった私が通りますよ……。

882 :匿名希望さん:2010/06/17(木) 14:08:38
売り物にはしてないのにそういう依頼が来る。

仕方ないから撮る。

経費が出ないんだろうなあ。

883 :匿名希望さん:2010/06/19(土) 01:14:44
細かい話なんだけど、交通費も出るところと出ないところがあるよね。

ギャラ一本3万、交通費が往復3000円自腹とかw


884 :匿名希望さん:2010/06/19(土) 09:01:41
まだ精算してないけど、ギャラは5万円と予想してるが
交通費や諸経費が10万を超えてる。
丸請けして、経費を節約した取材にすれば良かったかな。

885 :匿名希望さん:2010/06/19(土) 11:52:21
旅雑誌にはライター兼カメラマンはいっぱいいますよ

886 :匿名希望さん:2010/06/21(月) 12:27:34
どのジャンルでも、ライター兼カメラマンは多いでしょ

887 :匿名希望さん:2010/06/21(月) 13:54:36
どのジャンルでもってw
さすがに写真はデジタルで簡単になったといっても専門領域。

旅行系や趣味系は予算の都合(ほとんどこれ)と日常の旅行が取材を兼ねてるから
兼用が多いというだけ。機材もレンズ2〜3本にクリップオンストロボ、それに
ちっちゃいレフ板程度で済むから、一人で持ち歩けるし。


888 :匿名希望さん:2010/06/23(水) 16:59:43
 猫自慢しようよぉ☆フリーライター☆Part1
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1277013610/

889 :匿名希望さん:2010/07/03(土) 22:28:22
ICレコーダー、どんなん使うてる?
インタビュー、座談会、動きまわりながらの取材、
どれでも使いやすいやつ、1万円以下、おすすめおしえれ

890 :匿名希望さん:2010/07/04(日) 04:14:10
自分はオリンパスのICレコーダー愛用中
デーブ起こしはちょっとやりにくいけど
最近はパソコンに取り込んでやっちゃうから
問題ないしな

高いのもあるけど1万以下でもそこそこの性能あるよ

891 :匿名希望さん:2010/07/04(日) 14:46:49
最近は面倒くさいから携帯のICレコーダー使っている。
メモも取りながらで、科学系とかではないエンタ系インタビューだから
目も見るだけで原稿書いちゃうことも。

892 :匿名希望さん:2010/07/05(月) 02:27:49
俺も色々使ったけどオリンパス

893 :匿名希望さん:2010/07/06(火) 23:42:07
あれ、テープレコーダー派はどこ行った?

894 :匿名希望さん:2010/07/07(水) 11:10:56
いま見たらSANYOだった

895 :889:2010/07/07(水) 14:48:43
やっぱ、オリ、サンヨー、ソニーのどれか、かな。
考えまーす。

あー仕事したくね。

896 :868:2010/07/08(木) 15:28:32
結果として、いつもの原稿料にプラス1万5千円となりました。
機材は出版社から借りた。

以前なら当然のようにカメラマン同行だった取材なんだが…。

897 :匿名希望さん:2010/07/08(木) 23:07:05
機材を借りられて+1.5なら、まあ御の字。

898 :匿名希望さん:2010/07/18(日) 23:20:50
写真なしだろうが、一眼レフ持参で取材対象者をあっちこっちに連れ出して撮影しても、ギャラは同じ。

だったら何も無理せずに・・・って思うかもしれんけど、なんか編集出身だからかな。編集者としての血が騒ぐというか、原稿だけ上げて、ハイ!っていうのができない。

損な性格なのかな。

899 :匿名希望さん:2010/07/19(月) 01:45:40
原稿だけでいいなら、

>一眼レフ持参で取材対象者をあっちこっちに連れ出して撮影

これはそもそも取材対象者の迷惑だよ。

900 :匿名希望さん:2010/07/20(火) 03:00:27
>>899
迷惑?そうかなぁ?自分が紹介される記事だよ?中途半端な手抜き写真を撮られるよりも、むしろその方が結果的に感謝されるだろ?
普通は。

901 :匿名希望さん:2010/07/20(火) 04:14:11
>>900
写真が必要な記事なら「原稿だけ」じゃないだろ。

それに元編集者の変な写真が載るよりは、
ちゃんとしたカメラマンが撮った写真の方が100倍マシだよ。

902 :匿名希望さん:2010/07/21(水) 00:12:46
100倍もマシな写真ってどんなのか興味あるわw


903 :匿名希望さん:2010/07/21(水) 00:31:07
>>901

あなたは素人なのですねw
相手にしただけ無駄でした



904 :匿名希望さん:2010/07/21(水) 01:48:36
>>900
>>898で「写真なしだろうが」って書いてるじゃん
使わない写真のために連れ回されたら大迷惑だと思う

905 :匿名希望さん:2010/07/21(水) 03:45:38
>>904
読解力がないねぇw

使わない写真を撮影するわけがないでしょ。普通。

「写真なしだろうが」=写真がなくても

苦労して写真を撮影しても、しなくても、ギャラは同じ。だから悩むわけだよ。

「だったら撮影しなけりゃいいじゃん」とか言わないでね、坊や。


906 :匿名希望さん:2010/07/21(水) 04:01:09
>「写真なしだろうが」=写真がなくても

だから、写真なくてもいいんだろ?
話が通じねえ。

907 :匿名希望さん:2010/07/21(水) 07:12:22

ほんと読解力ねえなあ、コイツw

905はご苦労さんなこった


908 :匿名希望さん:2010/07/21(水) 11:39:57
自演まで始めました

909 :匿名希望さん:2010/07/21(水) 23:25:27
こんなのがライターやってるのかと思うとゾッとする

取材相手には時間割いてもらってるんだから
必要ない写真なんて撮影して
余計な時間取らせちゃだろだろ

910 :匿名希望さん:2010/07/22(木) 01:58:09
もう、なんか展開がわけわからなすぎる。

写真はいらないと言ってる編集者を説得して、写真アリにしてもらってから、
>一眼レフ持参で取材対象者をあっちこっちに連れ出して撮影
しても、ギャラは写真なしと変わらない、っていうグチなのか?

そりゃ読解力の問題じゃなくて、あんたの説明不足だろうよ……
と、思う俺も読解力なしって言われるのかね(笑)。
つーか、それで写真分のギャラももらおうってのは、このご時世じゃ難しいと思うが。


911 :匿名希望さん:2010/07/22(木) 09:03:25
自演じゃないぞ。残念だが。

おまえ、考え狭すぎ。
「もう、十分です」って言ってんのに、
いつまでも話したがる「取材対象者」w
なんて掃いて捨てるほどいるぞ。
写真撮られたい人間だっているだろ、そりゃ。

912 :匿名希望さん:2010/07/22(木) 09:13:14
>>911
そりゃ「取材対象者が自己主張やサービス精神旺盛な場合」であって、
今回問題になってる「自称元編集者側の自己満足」とはまったく別の問題だ。

913 :匿名希望さん:2010/07/22(木) 09:15:28
だいたい、この流れで珍しい全角「w」使ってるのが同じ立場に属すると
主張する人間だけなのに、同一人物じゃないって方がおかしいわ。


914 :匿名希望さん:2010/07/22(木) 13:07:19
>>912
だよな。
「写真撮りたい」元編集者と、「写真を撮られたい」取材対象者が、
たまたま出会って思惑合致するのはいいとして、
それで上がってきた写真を、頼んでもいないのにギャラ払わされるんじゃ、
編集者もたまったもんじゃないだろうな。


915 :匿名希望さん:2010/07/22(木) 16:01:56
905なんとか言えよ。
おまえのせいで自演扱いされたぞw

自演だったら「取材対象者」w
なんて自分で自分に突っ込み入れんわなあ

普通「取材相手」だろう

>>913
おまえこそ自演乙
仕事しろ


916 :匿名希望さん:2010/07/23(金) 01:44:13
そもそも写真いらないって判断するのってスペースがないとか
重要度が低いとか他の記事とのバランス考えてとか事情があるのに
無理押しに写真入れさせられては編集も困るだろうな

917 :匿名希望さん:2010/07/23(金) 03:33:48
ちょっとマジレスしますね。
>一眼レフ持参で取材対象者をあっちこっちに連れ出して撮影しても

自演くんは、この取材対象者の迷惑が気になってしょうがないみたいだけど、
「取材対象者」がね、みんな有名人の忙しい人ばっかりだと思ったら大間違いでね。
それこそ入れても入れなくてもいいような、
バストアップ一枚のためでもさ、
あっちゃこっちゃ移動しながら写真撮ったりしてるとさ、
インタビュー中にはなかなか聞けないようなこと聞けたり、
言えないようなことが言えたりできるわけさ。
取材する「場」を変えるっていうのはすごく大事なのよ。
無用の用というんでしょうかね。
もちろん、無理強いはだめだけどね。
そういうのって直接金には結びつかないけどさ、
後々、貴重な財産になったりするわけさ。人的にもネタ的にも。

女の作家のインタビューなんかで、そういう細かい芸を見せとくと、
あとでいろいろ協力してくれたりするようになるんだわ。
要するに、ライターの仕事は、効率だけ求めてたら
ダメだってことなんじゃないですか。

「頼みもしない写真なんか撮ってきやがって……」
そういう考え方しかできない編集者はダメだと思うね。

918 :匿名希望さん:2010/07/23(金) 09:42:41
なんかいきなり相手を自演呼ばわりし始めましたよ

>「取材対象者」がね、みんな有名人の忙しい人ばっかりだと思ったら大間違いでね。

>>912

919 :匿名希望さん:2010/07/23(金) 09:44:46
>>917
あと、ぜんぶそれ「お前の都合」じゃん。
記事を依頼した編集者が、その企画を進行する上のメリットなんかその中にいくつある?

本当に、徹頭徹尾お前の自己満足以外の何者でもないだろ。

920 :匿名希望さん:2010/07/23(金) 13:48:46
>>919
ふつうに記事が面白くなるんじゃないの?
それ、編集者にとってメリットといわないか?
あるいは版元にとって。

で、なんですか?
本当にw徹頭徹尾w自己満足以外の何者wでもない?
(くどいわ。よっぽどアタマに来たんだなw)

でもさ、それで書き手としての腕が上がればいいんじゃないの?
ここはライタースレだろ?
君はだれを満足させるために仕事してるの?(してるとしたら)
自分のためじゃないの?

あとさあ、徹頭くん、「何者でもない」はないだろよ。
わかるよなあ?
2ちゃんだからいいってか?
「徹頭徹尾」なんて大げさな言葉使うなら
「何者」なんて書いちゃだめなんだよ。
ワキが甘いなw
まあ、君がいいんだったらいいんだけど……。
君、ほんとにプロのライターかい?


921 :匿名希望さん:2010/07/23(金) 14:26:59
文章も整理して書けないから仕事がないんだよw


922 :匿名希望さん:2010/07/23(金) 16:50:09
>記事を依頼した編集者が、その企画を進行する上のメリット

ワナビー臭がぷんぷんする文章だな

923 :匿名希望さん:2010/07/23(金) 21:08:14
……うーん。
俺は「自演」くんでも「徹頭徹尾」くんでもないけど……、

だから、「記事が面白くなるかどうか」とか「それを編集者がどう捉えるか」みたいな話とさあ、
そもそも、
>>898が最初に始めた「頑張って写真とってもその分のギャラがもらえない」って話は、
まったく別のものじゃないの?
で、後者の話が完全にどっか行っちゃってんだよな。


924 :匿名希望さん:2010/07/23(金) 23:33:27
>>923

レッテル貼ってるのは君だけだからよくわかるよ。

一番の問題は、

「使いもしない(かもしれない)写真を、元編集者ふぜいが
自己満足のために撮影することが、取材対象にとっていかに迷惑か」

ってことだな。

それをこのナルシスト元編集者さんは、

「サービス精神旺盛な取材対象者だっている!」
「自分の人脈をつくるためにも重要なことだ!」

ってごまかしてるだけ。


925 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 00:21:11
チラシや通販カタログで数をこなせば結構稼げるだろうな。
編集の真似事しても通用するだろう。
書く以外に稼ぐ方法を身に付けなかった自分が悪い。
窓口探すかな……。

926 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 00:55:33
んなことより、村崎百郎が刺殺されたぞ。

927 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 01:09:46
おいおい
タチの悪い冗談かと思ったら

928 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 01:16:19
最初は悪い冗談かと思ったよ

929 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 01:31:54
たまたまさっきまで若い編集者と電話で話してたんだが、
村崎百郎の件を話したら
「誰ですか? 有名な人?」
・・・だって。
若い人は知らないのね('A`)

930 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 02:27:18
知らん

931 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 14:43:53
嗚呼、昭和は遠くなりにけり・・・(´・ω・`)

932 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 19:41:22
もともと「一部業界の有名人」というだけで、文豪でも作家でもないんだからしかたなかろうよ。
業界人なら必須、みたいな本出してるわけでもないんだから。

933 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 21:24:52

なんか、ものすごく当たり前のこと言ってるだけのような気が…


934 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 22:04:23
>>933
だから何よ

935 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 22:27:12
とある雑誌の原稿書いたんだが
当初12ページで依頼されたのに
振り込まれた額は10ページ分。
掲載誌を見直してみると、うち2ページが
イラストオンリーになっていて、
その分が差っぴかれたとしか思えない。
(打ち合わせ時にはイラストのみのページは予定されておらず
 全頁にテキストが載る計算だった)
2ページがイラストになったのは
編集とデザインの都合だと思うんだけどなあ。
これって異議申し立てすべき?
 

936 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 23:14:27
字数は厳密に指定されてたのか?

937 :匿名希望さん:2010/07/24(土) 23:48:09
>>936
おおまかに指定はあった。
その媒体は文字数換算ではなく
頁数でギャラが振り込まれている。
だから頁数によってワリの善し悪しはあるんだが
今回のように明らかに差し引かれたのは初めて。

異議を申し立てようかと思ったが
今回の担当者以外の同じ編集部の編集(数人経験)は
皆頁数で支払ってくれているので
今回のルールに統一されたらイヤだなあと思って
足踏みしているところ。


938 :匿名希望さん:2010/07/25(日) 00:45:33
ページ数で契約して指定の分量を納品したのだから契約ページ数分の報酬を得るのが当たり前。
逆の場合を考えてみろ。制作の都合で14ページにわたってテキストが使われていたときに、
じゃあギャラは14ページ分でいいすね?と請求して相手が払うか。払うまい。
ページ数だ文字数だとはいっても、最終的には一本いくらで売るのが現実だ。
そこんとこよろしくと編集長に一本電話しろ。

939 :匿名希望さん:2010/07/25(日) 12:31:32
横レスだが、そこが契約書のない契約だと厳しいところではある。

下請法の改正で、うるさいくらい執筆契約書を交わすことがふえたけど、そういうトラブルを
防ぐ意味ではいいことなのかもしれない。

940 :937:2010/07/25(日) 12:52:25
>>938
>>939
ありがとう。
明日、担当に話したうえでデスクに言ってみる。
この編集部は契約書はおろか、
請求書もやりとりしないところなので
○ページ分、とあらかじめ出せたらいいんだけどな。
自分の取引先にはいまだにそういう
暗黙のやり取りが通っているところが多いけど
一般的にはどうなの?




941 :匿名希望さん:2010/07/25(日) 14:23:56
ファッション雑誌のライターってくってける?

942 :匿名希望さん:2010/07/25(日) 16:41:46
>>940
大手新聞社、およびその系列出版社と仕事することが多い人間だが、基本的に毎回毎回
執筆契約書を交わす。ここ2年くらいの傾向。

振り込みミスもないな。

でもって中小の専門誌出版社はそういう作業なしだけど、ときどき振り込みミスがある。

つまりはそんなことなのかな。

943 :匿名希望さん:2010/07/26(月) 02:54:11
10年前までフリーライターやってたけど、当時ページ5万もらってた。
今もそれ位出るの?
大手出版社ね。


944 :匿名希望さん:2010/07/26(月) 14:25:56
うちの場合、ページ単価の編集部は、
写真やイラストを切り貼りするだけでも、
5000W級のインタビューでも、
ページいくらの世界だけど……。

元々ページ単価だと安いところが多いから、
楽なページで、密度のあるページの安さは調整してね、
っていう感じじゃないのかなぁ。

>>940
俺はフタをあけたらガッツリ削られてることが多いので、
あらかじめギャラの相談はしておく。

それでもなんだかんだで目減りするけどね。
特に、ここ半年くらいかなりヒドイね。

945 :匿名希望さん:2010/07/29(木) 21:07:05
>>937
前、超大手の新人編集者に同じことで文句言ったら
「すいません! そんなおおごととは思ってなくて」と
謝られて調整額払ってもらったことある。
白場の多いページなんかはテキトウにさっぴいてたらしい。
こっちにとっちゃおおごとだよ、おおごとww
これだから大手のリーマンはなあ。

946 :匿名希望さん:2010/07/31(土) 08:43:33
私も同じようなことが。
4ページのインタビュー連載。
毎回、1〜3ページまでは文章ぎっしり、最終ページは写真とキャプションのみ。
今年、突然「今後は3ページ分だけお願いします。最終ページはこちらでやりますので」とのこと。
原稿料は8万から6万になるという。
編集長に直訴して従来通りにしてもらったけど、「この連載だけ、特別ですからね」と念を押されたわ。


947 :匿名希望さん:2010/07/31(土) 09:39:16
「この連載だけ、特別」ってのなら「雑誌全体でペー単を下げました」と言えば良いだけなのにバカな編集長だな。

最終頁だけ、ライターが取材も手配もしてないまったく別のカットを使うというなら話はわかるが
取材を担当させた記事なんだからペー単でギャラ計算なら全ページを対象にするしか理屈が成り立たねえだろ。

948 :匿名希望さん:2010/07/31(土) 12:51:08
みんなすげえなあ。
そんな常識外れの編集に当たったことがないのは幸せなんだろう。

949 :匿名希望さん:2010/07/31(土) 13:56:45
雑誌では、企画構成までやったり入稿までの進行責任も負うような場合や
取材経費がかかる企画じゃなければギャラの相談はしないなあ。
連載ならともかく、同じような記事でも予算が違うのはしょうがないから
号によってブレや削減があっても文句を言ったことはないな。
出来が悪いと判断されて安くなった場合もあるだろうし。

書籍に収める記事の場合は、とんでもなく安い場合があるから
確認はきっちり怠らないけど。


950 :匿名希望さん:2010/07/31(土) 15:28:33
雑誌に書いた文章がいつのまにかその雑誌のWEB版に流用されてたことならあった。


951 :匿名希望さん:2010/08/01(日) 13:45:27
ウェブに二次使用ってこれからどんどん増えると思うが
電子書籍などの二次使用料ってどうなっていくんだろう?


197 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)