5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【NRT】成田国際空港4【RJAA】

556 :NASAしさん:2010/06/08(火) 00:47:31
成田年間発着拡大へ 防音予測に住民反発
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000001006060002
2010年06月06日

 成田空港の年間発着回数を30万回に拡大するのに伴い公表された騒音地域の予測図(コンター)に、
地元の住民が反発を強めている。航空機の低騒音化で影響範囲が狭まる、という説明に納得がいかないからだ。
上空を飛ぶ回数が8万回も増えるのに移転できず、新たな騒音対策もないのか――。
地元自治体や成田国際空港会社(NAA)はこうした不満への対応を迫られている。(長屋護)

 「大人の判断で22万回に拡大するときは譲歩したが、今回は容認できない」
「空港と共生するため我慢している。要望は実現してもらいたい」。5月29日夕、成田市幡谷の久住公民館。
集まった約20人の地域住民は、小泉一成市長に口々に不満を訴えた。

 住民は滑走路北側の騒音直下に住む。話し合いは1時間半続いたが、小泉市長は
「法制度の壁や財源の問題がある。(NAAや県など)関係機関と協議を重ねている」と述べるにとどまった。

 コンターは、国際的な評価指標に基づいて、騒音障害が生じると予想される区域を定めている。
この評価指標は騒音がうるさく感じる深夜早朝は1機でも3〜10倍の重みづけをするが、飛行回数が増えても
指数はほとんど増えない特徴がある。

 NAAは、騒音対策を定めた二つの法律に基づいて、コンターで示された騒音区域ごとに県と協議しながら
移転補償をしたり、防音工事をしたりしている。

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)