5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美しいエアバスA330&A340 Part3

1 :NASAしさん:2009/06/03(水) 23:51:00
エアバスA330とA340に関するスレッドの、3つ目です。

前スレ
美しいエアバスA330,A340 Part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1147224440/

過去スレ
【美しいエアバスA330.A340】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/space/1068479364/

2 :NASAしさん:2009/06/03(水) 23:59:31
>>1乙カレー

3 :NASAしさん:2009/06/04(木) 01:02:25
この板、工作員が張り付くほど注目度高いの? 意外だ

4 :NASAしさん:2009/06/04(木) 01:06:40
>>3
ボーイング工作員ですね、分かります

5 :NASAしさん:2009/06/04(木) 01:08:26
落雷で墜落する飛行機のどこが美しいの?
やっぱ、飛行機はボーイングだな

6 :NASAしさん:2009/06/04(木) 01:16:33
>>5
まだ原因がわかった訳でもないのにw

7 :NASAしさん:2009/06/04(木) 01:27:32
>>5
Pan AM 214でちょっとググッてごらん?
不幸にも落雷が原因で墜落したと確定した飛行機の話が読めるから。

8 :NASAしさん:2009/06/04(木) 01:38:39
>>6-7
>>4の後ってことは、どう考えても狙ってるだろ>>5はw

9 :NASAしさん:2009/06/04(木) 02:02:26
 990 名前:NASAしさん[sage] 投稿日:2009/06/04(木) 00:26:55

  >>987  いや、982見ると 何がしらの致命傷がありそうなんだけど。
  一応、政府機関が正式に出したレポートなんでしょ?
  とはいえ、改善の注意でない機種はないか・・・

  自分個人の素人的印象だと、エアバスって 自動化優先で人間と反目しても
  頑固に機械判断を実行する印象があるんだけど。


いまだにこう思ってるヤツ多そうだな w
名古屋の中華航空機事故からでも、もう15年経つのに。

10 :NASAしさん:2009/06/04(木) 02:08:08
今はバランス型になっているのにね。

11 :NASAしさん:2009/06/04(木) 02:51:44
ちょっと前はボーイングのほうがエアバスより思慮深い設計だと思ってたけど、エアバスのほうが機体の設計はスマートな気が最近する。

12 :NASAしさん:2009/06/04(木) 03:17:44
2000mの深さからFDRが引き上げられた例を見つけた。
http://en.wikipedia.org/wiki/Adam_Air_Flight_574#Black_boxes


13 :NASAしさん:2009/06/04(木) 03:50:23
>>12
墜落地点は4000メートルの海中。
しかも、山脈みたいになってて平坦ではないらしい


14 :12:2009/06/04(木) 04:21:48
>>13
解ってる。 ただ今までの実績でどこまで深く引き上げに成功したのかが
知りたいんだ。 これより深い例があれば情報キボンヌ。

15 :NASAしさん:2009/06/04(木) 04:26:27
確かコンピューターの誤作動とか、突然のダウンの可能性などは素人考えながら
旧世代機に比べて事故の原因となる可能性はあると思う。
もちろん、対策はしてあるんだろうけど突然のコンピューターのダウンや
暴走などは機械とは違い電子機器には起こりうるし、異常時の対策はバックアップ
でしかないように思うのだが。


16 :NASAしさん:2009/06/04(木) 04:34:53
まだ海底に届いてないかもしれんぞよ・・・

17 :NASAしさん:2009/06/04(木) 04:44:18
>>15
エアバスのフライバイワイヤは大雑把に言って5系統で、そのうちの3系統と2系統のシステムを
交流の無い(?)全く別々のチームがそれぞれ設計している。
だから、それぞれのシステムが同じ理由で同時にトラブる確立は限りなくゼロに近い。

コンピューターがダウンする時は、電気系統が全て駄目になるとか、航空機として機能しない(機体が決定的に破壊された)時
と考えても良い位、なんだそうな。

18 :NASAしさん:2009/06/04(木) 04:58:12
カンタス72便を含めた2つの事件の解析からADIRUの設計上の問題を指摘する論文。
同じモデルが使われている777でも事件が起きている。

The Dangers of Interaction with Modular and Self-Healing Avionics Applications:
Redundancy Considered Harmful

http://www.dcs.gla.ac.uk/~johnson/papers/ISSC09/ADIRU_Accident_Submission.pdf



19 :17:2009/06/04(木) 04:59:11
ただ、別々のチームがシステムを設計しているだけではなく、更に、それぞれのコンピューターの出した結果を互いにクロスチェックしている。
だから、同時に同じ理由でシステムがトラブる確立は限りなくゼロに近い、だった。

で、エアバス機に限らず航空機全般に言える事だが、コンピューターだけでなく、機体も含めて、如何なる理由だろうと
絶対に故障しないようにする(墜落する確率を0にする)事は事実上不可能で、結局は費用対効果で安全基準が決められており、
その(致命的な故障が起こる)確率が10の9乗分の1(だったかな?)に設定されている。

大事なのは、その「費用」の中に「人命の値段」も含まれている、という点。

20 :NASAしさん:2009/06/04(木) 05:01:28
機械的なバックアップって数増やすの大変そうだけど、電気的なバックアップは数増やしやすそうで、実は安全なんじゃないかと思ったりする。

21 :12:2009/06/04(木) 05:19:48
これが最深かな? 5000mからCVRが回収された。FDRは見つからなかった。
http://en.wikipedia.org/wiki/South_African_Airways_Flight_295


22 :NASAしさん:2009/06/04(木) 05:22:16
結局のところ飛行機に乗るということは、確立が極めて低いロシアンルーレットのようなもんだな。
カンタスだろうがエアコリョーだろうが大した違いないな。



23 :NASAしさん:2009/06/04(木) 05:52:56
いや、高麗で死んだら
「やっぱりカネけちってソ連のポンコツ飛行機に乗るんじゃなくてカンタスにしておけばよかった」
と草葉の陰で後悔しまくると思うんだが

24 :NASAしさん:2009/06/04(木) 05:57:22
カンタス72便のケースでは3つあるADIRUの内1つがトラブっただけで
急降下を繰り返したようだけど、この部分は多数決制になってないの?

25 :NASAしさん:2009/06/04(木) 10:27:36
フライバイワイヤってこわいね。
これからの飛行機は油圧式に戻すべきだろ。

26 :NASAしさん:2009/06/04(木) 10:57:56
確率から言ったら機械式の方が電子式より桁違いに故障の確率高い。
最新のハイテク機は従来の機械式旅客機より安全である事は統計
見れば明らかだろ。ただ、まだ見落としている欠陥が皆無とは
言い切れないだろうとは思うが、従来方式の方がいいと言う議論
は無知としか言えない。

27 :NASAしさん:2009/06/04(木) 11:10:57
>>25
油圧がオールロスして操縦不能になるのがいいんですね、わかります。

28 :NASAしさん:2009/06/04(木) 11:32:10
>>26
新しいハイテク機は設計にこれまでの経験が活かされているし、
製造面では新素材が使われていたり工作精度も向上している。
統計上全体として安全性が上なのは確かだが、
だからと言って機械式より電子式の方が安全だと単純に結論づけることはできない。

29 :NASAしさん:2009/06/04(木) 12:02:16
フライバイワイヤの次は、光ファイバーによるフライバイライトだと言われてますが、量産段階まで来た機種で実用化されてるのは川崎XP-1だけですね。

フライ・バイ・ライトとしても駆動系やセンサーに電装品を使わない訳では
ありませんが、情報伝達網を高電圧が伝ってのトラブルは理屈の上ではなく
なりますね。

30 :NASAしさん:2009/06/04(木) 12:24:29
飛行機が大きくなったんだからしかたない。
各動翼に奴隷を配置して、伝声管で命令を伝えるのがいい。


31 :NASAしさん:2009/06/04(木) 12:31:05
フランス人が落雷だ落雷だって最初っからミスリードしてるのが興味深い。


32 :NASAしさん:2009/06/04(木) 14:07:53
>>30
タイガーモス号ですね、わかります。

33 :NASAしさん:2009/06/04(木) 14:12:27
A340じゃなくて良かったね

34 :NASAしさん:2009/06/04(木) 14:14:38
>>31
必死なんでしょう。わかってあげてください。



35 :NASAしさん:2009/06/04(木) 14:18:13
>>18,24
センサーがらみは本当に怖いですね。

>>22,23
節約で浮いたお金で掛け捨て保険。
遺族みんな大感謝。

36 :NASAしさん:2009/06/04(木) 14:18:50
それどころか今度はFDRの回収は困難だと言い出した。原因究明が怖いのかなw

37 :NASAしさん:2009/06/04(木) 14:27:17
>>36
そんなの最初っからわかってたじゃん…

38 :NASAしさん:2009/06/04(木) 14:30:57
JAL123便ことは絶対に忘れないが、
旅客機含め航空機関係に関しては、
アメリカ企業の持つ蓄積すごいんだろうな。
エアバスはまだまだ未熟そうで怖い。

39 :NASAしさん:2009/06/04(木) 15:08:38
>>38
エアバスだって、相当古い。
コンコルドの時からコンピューター制御を研究しているから、そっち方面では寧ろ進んでいる位だろう。

>>36
センサー(ハード)の問題というより、ソフトの問題だろう。
ソフトなら、修正プログラムに改修すれば無問題。安全のレベルが更に一段上がる。

40 :NASAしさん:2009/06/04(木) 15:17:45
>>18
これ読むと怖いね。操縦士がどの情報を信じていいかわからない、というのは大きな問題じゃない?

41 :NASAしさん:2009/06/04(木) 15:20:07
>>22
古い機体ばっかりの航空会社はやはりリスク高いと思う。(まっさらもちょっと怖いが。)
某東南アジアの航空会社の747に乗ったときは、
貨物室のドアとやらがうまく閉まらんとかで延々ドッカンドッカン閉め直し?してた。
電気系統不具合で、空港ではエアコンなし。ドア開放で通風・換気。
大丈夫かよと不安だったが、そういう適当な使い方してても大丈夫なつくりになってるのかもw
きっと爆撃機や軍用輸送機の長年のノウハウが活きてるんだろう。被弾しても長距離飛べるとか

42 :41:2009/06/04(木) 15:24:23
>>41
東南アジアじゃなくて、南アジアの航空会社だった。訂正。

43 :NASAしさん:2009/06/04(木) 15:27:13
エアバス機ってヤワなイメージ。


44 :NASAしさん:2009/06/04(木) 15:27:27
>>39
実はA300って767より古いんだよね
B2とか-600じゃないA300は全然ハイテク機じゃないし

45 :NASAしさん:2009/06/04(木) 15:48:57
B52はまだ現役?

46 :NASAしさん:2009/06/04(木) 16:11:56
>>27
4系統にして一か所に集中しなければ大丈夫だよ。

47 :NASAしさん:2009/06/04(木) 16:12:49
>>26
故障の時に致命傷になるのは電気式では?

48 :NASAしさん:2009/06/04(木) 16:12:51
>>45

現役どころか、我々が先に死にそうなぐらい長寿な予定。


49 :NASAしさん:2009/06/04(木) 16:14:47
>貨物室のドアとやらがうまく閉まらんとかで延々ドッカンドッカン閉め直し?してた。

昔、ダグラスが貨物室の扉の問題で墜落したよね?

50 :NASAしさん:2009/06/04(木) 16:52:05
>>49
あまりに古い機体はゆがみ・ヒズミがひどそうで嫌ですねー
>>41のは貨物詰めこみすぎのせいかも知れんがw

>>47
同感。

>>48
いまwikipedia見てきた。最終型のHは2045年まで使うとかw 下手したらそれ以上?
親子2代B52の搭乗員がいるとか。そのうち親子3代B52も?
並みの建物より長寿w
(離着陸回数・上昇下降回数が短距離路線の旅客機より格段に少ないのは大きいか)

51 :NASAしさん:2009/06/04(木) 17:17:23
>>50
B52については、あと与圧もないからね。

52 :NASAしさん:2009/06/04(木) 18:34:53
>>51

与圧ないの?乗員は酸素マスク着用か?

53 :NASAしさん:2009/06/04(木) 18:47:13
>>50
既に親子3代B-52乗りというのは実在していて、4代もイけるんじゃないかとかなんとかhttp://findarticles.com/p/articles/mi_qn4182/is_20020416/ai_n10153361/

54 :NASAしさん:2009/06/04(木) 18:50:08
>>25
フライ・バイ・ワイヤの意味分かってねーだろ。

>>52
親子三代はすでに達成済み。

55 :NASAしさん:2009/06/04(木) 18:52:43
>>54
その分だと、夫婦揃ってB52とか兄弟みんなB52とかいそうだな

56 :NASAしさん:2009/06/04(木) 19:47:00
FDRの捜索には、Victor 6000とかいう深海作業艇が使用されるそうな。

http://www.bild.de/BILD/news/bild-english/world-news/2009/06/03/air-france-flight-af447-black-box/robot-mini-submarine-to-help-atlantic-search.html

記事によると深度は4700m。

>>21
が書いた南ア機とほぼ同じ。
南ア機の場合、残骸は3箇所に離れて散らばっていて、CVRの発見は1年以上かかったらしい。
#英語の流し読みなんで間違ってたら指摘しとくれ。

57 :NASAしさん:2009/06/04(木) 20:37:35
>>56
全然問題ない、完璧。
むしろ原文のほうが怪しいぞ、パリからリオに行く途中というのは?

58 :NASAしさん:2009/06/04(木) 20:44:43
>>53
空飛ぶ骨董すげえ!


59 :NASAしさん:2009/06/04(木) 21:02:20
4700mの水圧ってどれくらいかわからんけど、ブラックボックスは耐えられるのか

60 :NASAしさん:2009/06/04(木) 21:04:51
>>59
水入るんじゃね?

61 :60:2009/06/04(木) 21:16:16
>>60
wikipediaには
耐水
密閉
とあった

62 :NASAしさん:2009/06/04(木) 21:20:54
>19
そういう方式をとっても、仕様にバグがあったらトラブルは防げないんだよね。
設計書通りに同じように誤動作する。

機械はミスしないから人間より安全だ、なんて言う人も居るけど
結局機械は作った人間と同じミスは正確にトレースするんだよね。

63 :NASAしさん:2009/06/04(木) 21:27:50
>機械はミスしないから人間より安全だ、なんて言う人も居るけど
>結局機械は作った人間と同じミスは正確にトレースするんだよね。
それは、機械のミスではなく設計・製作した人間のミス。
常にミスするのは人間だ。

64 :NASAしさん:2009/06/04(木) 21:49:00
>>29
A320は光ファイバーケーブル使用で機内で電波機器を使用してもOKなんじゃなかった?

65 :NASAしさん:2009/06/04(木) 21:54:23
>>49
だいぶ前に乗ったKIX-TPEのNW69便は機材がDC-10で、ドアが全部閉まり、
いよいよ出発という段階になって「え〜お客様にお詫び申し上げます。貨物室
のドアが閉まらないトラブルが発生致しました。只今修理中ですのでしばらく
おまちください。」とアナウンス。ヲイヲイよりにもよってDC-10で貨物室ドアの
トラブルかよ。日頃の行いが悪かったな・・・とあぼ〜ん覚悟で乗ったw

66 :NASAしさん:2009/06/04(木) 22:11:13
>31
ちゃう、まだ何にも手がかりが無いのに、関係者は何か知っていて隠していると
勝手に思い込んで、糞忙しいのに「隠し立てするな説明責任果たせ」と
押しかけて来たマスコミに、過去の事故事例を適当に話してお帰り願ったら
その会話を適当に切り取って落雷による事故という演出で勝手に事故原因を
でっち上げ、それが気に入ったのか何度もリピートで流し続けている
ミスリードしているのは常にマスコミであるという真実を推して知るべき

67 :NASAしさん:2009/06/04(木) 22:24:42
ボーイングと比べてエアバスの怖いところはキャビンドアが内開きじゃなくて
外開きな事かな?ボーイングでも777からは外開きになっちゃってるけど。
ラッチの安全性が向上したということなのかな?
でも外開きだと理論上上空でも開けられるよね。開いたところで機首方向にスライド
するようになってるから風圧で全開にはならないと思うけど。

68 :NASAしさん:2009/06/04(木) 22:39:50
その、理論上怖い外開きドアを持った旅客機が5,000機以上製造されていて
飛行中開放事故は報告されてたっけ。
まてよ、フィリピンかどこかで手製のパラシュートで飛び降りた奴がいたなぁ

69 :NASAしさん:2009/06/04(木) 22:41:34
>>55 B-52同士の不倫カップルだっているんだぜ

70 :NASAしさん:2009/06/04(木) 22:43:47
>>68 フィリピンのは確か突き落とされたんだと思う。
D.B.クーパーが飛び降りたのは、後ろにカーゴランプみたいなはしごがある727.


71 :NASAしさん:2009/06/04(木) 22:53:54
>68
貨物室ドアなら何例かあるね。

72 :NASAしさん:2009/06/04(木) 22:57:46
>>28

4行目で、どうして上3行の話をひっくり返せるのか理解不能。

「統計上全体として安全性が上」であることの他に、
別の安全性を判断する基準はあるのか?

個別事案の特例なんかいちいち持ち出したら、
何にもできなくなるだろうが。

73 :NASAしさん:2009/06/04(木) 23:06:18
今回は
突然分解
or
突然海に突入
のどちらかだろ?

どういうことよ?

74 :NASAしさん:2009/06/04(木) 23:26:04
>73
テレメトリによると、だんだん機体の制御が失われていって最後に空中分解、という事が判明したらしい。

75 :NASAしさん:2009/06/04(木) 23:33:00
>>47
よくわからん。なんで機械式だと致命傷にならず、電子式だと致命傷になるんだ?

76 :NASAしさん:2009/06/04(木) 23:40:28
>75
ギムリーグライダーの時は着陸間際に速度落としたらRATから得られる油圧が落ちたので
乗員2名が力づくで操縦輪動かしてたんだよね。
FBW機でいくらスティックに力込めても意味無いだろーからなぁ。

77 :NASAしさん:2009/06/04(木) 23:55:11
>>68 >>70
DC-9シリーズは上空でお尻のドアを開ける事が出来る。スカイダイビング用に
使われてます。

78 :NASAしさん:2009/06/04(木) 23:59:47
>>76
FBW機ならRATから得られる電力だけで何の力も必要なく正常に操縦出来るね。

79 :NASAしさん:2009/06/05(金) 00:05:08
>>78
そういや、ハドソン川の奇跡では両エンジン止まっても絶妙な操縦で完璧な着水出来たな。
FBW機じゃなかったら油圧低下で操縦性はかなり悪化してただろうから、ああはいかなかったかもな。

80 :NASAしさん:2009/06/05(金) 00:05:49
>78
電気の力で動翼動かすの?

81 :NASAしさん:2009/06/05(金) 00:06:33
>>78
この間のハドソン川着水みたいにね

82 :NASAしさん:2009/06/05(金) 00:13:11
>>80
A320/330/340は電気信号で動翼動かす指令を出すが、最後はアクチュエーターで動かす。
油圧と言えば油圧だが、密閉されてて他からの油圧の供給は必要ない。

FBWでない機種では操縦かんから動翼まで全て油圧なので常に高圧を保つ必要があり、
通常はエンジンから供給されている。

ちなみにボーイングの最新鋭機B787は、動翼も電気モーターで動かすので一切の油圧駆動
がなくなる。

83 :NASAしさん:2009/06/05(金) 00:27:40
>>82
ボーイングは全てを電気にしちゃったけど、エアバスは開発中のA350では最後の動翼駆動は
油圧のままだね。はてさて、どっちが安全なんだろか。

84 :NASAしさん:2009/06/05(金) 00:43:45
>>74
てことは、初期の段階で機体が損傷していて、それが徐々に拡大していったと考えるのが自然かな。
電気系統の異常とかも、落雷ではなく機体損傷が原因とも考えられるね。

85 :NASAしさん:2009/06/05(金) 01:52:46
なんか、4分間にわたって機体の異常を報告するテレメトリーがあって
最後に減圧の報告で終わってるらしい。
他の飛行機の目撃証言から、空中でフラッシュがあって垂直方向にそれが6秒間にわたって落ちていくのが見えた
と報告されてる。
目撃した飛行機は別に乱気流に巻き込まれたとか言ってないし、そんなに広い範囲であれてたんじゃないとすると
ウエザーレーダーの読み間違いか見てなかった為に酷い部分めがけて突っ込んだ?
この地域は常に悪天候で有名で、この地域通過する際はパイロットは皆注意してるて言う事だし
そんな馬鹿な話はないだろう。




86 :NASAしさん:2009/06/05(金) 02:02:21
大きな部品が60マイル離れた位置で見つかったと言ってるから
空中分解が確実視されている。

87 :NASAしさん:2009/06/05(金) 03:05:22
離発着ではなくて洋上のエンルート。いわゆる行方不明。空中分解らすい。

航空界としてはコメット以来の衝撃かも。エアバス売り上げ3割減くらいかな。
ユナイテッドは買うだろうか?

88 :NASAしさん:2009/06/05(金) 03:08:24
>>44
A300-600だって、コンサバ機をグラスコックピット&2メンクルー化しただけで、ちっともハイテク機じゃないしな。
名古屋の中華航空機の時は、マスゴミ各社が「エアバスのハイテク機はコンピューター主導で云々」ぬかしてたけど。

89 :NASAしさん:2009/06/05(金) 05:48:37
Yahoo!news
http://news.yahoo.com/world/latin-america


90 :NASAしさん:2009/06/05(金) 07:09:17

>>87
実はパイロットのミスだった可能性もあるんだな、これが。

事故機、適切な速度出さず?=仏紙

6月4日21時34分配信 時事通信
 【パリ4日時事】仏紙ルモンドは4日、大西洋に墜落したエールフランス航空機の事故原因を調べている事故調査局に近い筋の話
として、同機の速度が「適切でなかった」と報じた。悪天候に応じた速度を出していなかった可能性がある。
 AFP通信は、乱気流に入る場合はまず減速する必要があるが、減速し過ぎれば失速するとの元パイロットの証言を伝えている。 
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000202-jij-int

91 :NASAしさん:2009/06/05(金) 07:25:27

【エールフランス機墜落?】機体の軽量化で落雷リスク増加…専門家が分析
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243941571/

【国際】墜落したエールフランス機の座席など残骸を発見…ブラジル空軍、大西洋上で★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1244004268/

【国際】228人乗りエールフランス機、大西洋上で消息絶つ…落雷か 「火に包まれた何かを目撃」との情報も★10
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243940671/



92 :NASAしさん:2009/06/05(金) 09:41:20
>>88
その報道のせいで、日本でのエアバス機のイメージは
「ハイテクだけどなんかちょっと100%信用しかねる」みたいな感じになってるんだよな…

JASがエアバスから最優秀オペレーター賞を貰うくらいの安全運行だったのは無視かよ?みたいな
まあなくなった会社の事だからな…

93 :NASAしさん:2009/06/05(金) 10:15:56
全くだ。
もうずっと前に改良されて、当事とは構造が違うのにね。

94 :NASAしさん:2009/06/05(金) 11:15:54
速度の話は、「間違った」スピードといってるだけでそれが速度超過なのか低速なのかどこにも書いてない。そもそもそんなわけのわからない情報の根拠はなんなのよ。
速度が足りなかったとして、空気が少々薄いくらいで失速対処できないPはいないでしょ。
他方、乱流ありありの空域にマッハ0.9で突っ込んだら機体は大丈夫でも人間が。



95 :NASAしさん:2009/06/05(金) 11:42:53
>>92
ってかさ、各種報道でも有名な「ハドソン川の奇跡」だって、
バクダッドでテロリストのミサイルを被弾したのに生還したDHL機だって、
エアバスなのにな。

信用回復していいほどのミラクルだってのに・・・

96 :NASAしさん:2009/06/05(金) 12:51:43
エアバス社は運行航空会社に対して悪天候時の飛行に関するアドバイスを出す、と言っているから何か多少解っているの鴨。

97 :NASAしさん:2009/06/05(金) 13:11:38
>>94
すでに、ピトー管からの情報が問題があったンじゃないかとまで言ってるマスコミさえ出てきた
速度が異常に遅かったという報道がある。
何故パイロットはそんなに遅い速度で嵐に突入しようとしたのか

センサーは昔ながらのピトー管での差圧から速度を検出してるンだろ今でも。
それがアナログ表示されようと今時はデジタル表示された。コンピューターで処理された数値だろうと
速度と高度と飛行姿勢とコンパスが第一義に飛行に必要な情報だろこれのどれか一つでも信用できない状態だと
飛行できないだろ。飛行前に見つけたら絶対に飛行しないでしょそれに降下率計や高度計も必要かw
http://www.airbusjapan.com/aircraft-families/a380-family/a380-wow/
の詳細をクリックすればパノラマで操縦席の様子が見れる。回転上下拡大も
速度計って何処?単独表示されないんだ^^;


98 :NASAしさん:2009/06/05(金) 13:45:44
死体が浮いてこないって事はそのままダイブイントゥパシフィックしたって事?

99 :NASAしさん:2009/06/05(金) 13:50:50
アトランティックね

100 :NASAしさん:2009/06/05(金) 13:52:15
OH!

208 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)