5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

H-IIA/Bロケット総合スレ part 39

1 :NASAしさん:2009/03/24(火) 10:30:59

前スレ
H-IIA/Bロケット総合スレ part 38
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1235156717/
公式サイト
【JAXA】
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/h2a/index_j.html
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/h2b/index_j.html
【企業】
http://www.mhi.co.jp/products/category/h-2a.html
http://h2a.mhi.co.jp/

非公式打上速報サイト(報道より速く正確な情報を流してくれます)
【宇宙作家クラブ ニュース掲示板】
http://www.sacj.org/openbbs/
【松浦晋也のL/D】
http://smatsu.air-nifty.com/


2 :NASAしさん:2009/03/24(火) 10:33:06

頻繁に更新するオススメ!宇宙開発サイト

星が好きな人のための新着情報
http://news.local-group.jp/
Space Fighter Now
http://d.hatena.ne.jp/black_knight/
5thstar_管理人_日記
http://5thstar.air-nifty.com/
宇宙開発情報-宇宙開発のすべてがわかるメディアサイト
http://www.spaceref.co.jp/
asahi.com ニュース特集 宇宙探査
http://www.asahi.com/special/space/
AKIAKIのニュース日記(宇宙開発/惑星探査)
http://www.akiaki.info/akiyama/tDiary/
JAXAいはもとの宇宙を語ろう!
http://jaxa.laff.jp/blog/


3 :NASAしさん:2009/03/24(火) 10:33:57

関連スレ
【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part32【ISAS】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1232715875/
.゚●。゚ 人工衛星総合スレッド4b
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1182585521/
JAXA 宇宙航空研究開発機構 スレッド9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1232330399/
ISAS(宇宙科学研究本部)スレッド5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1209100251/
【固体】ISAS系ロケット総合スレ11号機【E】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1217475904/
宇宙船総合スレッド
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1166396552/
【IGS】スパイ衛星専用スレッド【安全保障】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1147419975/

4 :NASAしさん:2009/03/24(火) 10:34:58

★月周回衛星「かぐや(SELENE)」Part11★
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1211820013/
GX, H-IIA, M-Vを考察するスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1154695346/
【太陽帆船】JAXA ソーラーセイル計画【木星探査】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1136297901/
工学実験探査機MUSES-C(はやぶさ)応援スレッド 2nd
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1132988264/
日韓宇宙開発事情Part45
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1233491740/
宇宙開発事業団(NASDA)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1012090767/
主導権を握るのか!中国の宇宙開発と軍事利用
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1129635758/


5 :NASAしさん:2009/03/24(火) 19:31:20
>>1乙。
さて、こんな話が。
国際有人月探査ミッションを遂行する為には、米国のOrion & Altairだけでは不足で、
冗長性確保の為に、米国以外による月ミッションが可能な有人機が必要だ。

International Moon mission study to examine crew rescue
http://www.flightglobal.com/articles/2009/03/23/324202/international-moon-mission-study-to-examine-crew-rescue.html

6 :NASAしさん:2009/03/24(火) 20:03:53
普通に考えればロシア

7 :NASAしさん:2009/03/24(火) 20:08:21
>>6
ロシヤにそんな力あるかな?
無いから欧州と手を組んでいると思うが・・・

8 :NASAしさん:2009/03/24(火) 20:21:01
おい露助、おまえんち、大国やめたのか? 面積だけの雪国か?
ってマスゴミが騒げばがんばると思う。

9 :NASAしさん:2009/03/24(火) 20:23:24
欧州と米国の予算でロシアの宇宙船を南米から打ち上げる

10 :NASAしさん:2009/03/25(水) 07:44:00
今のところ参考書には
小林先生の宇宙工学概論を観てるんだけど
もっと楽しいの有りますか?

できたら輸送系のコストについてと
試算が詳しく載ってるのがいいな。


11 :NASAしさん:2009/03/25(水) 14:17:23
>>5
ナチュラルに、メジャーな宇宙機関のリストから日本のJAXAは除外されてるな。

12 :NASAしさん:2009/03/25(水) 14:33:26
ホストだから重複記述を回避したと前向きに捉える

13 :NASAしさん:2009/03/25(水) 20:48:51
>>10
計算ならコロナ社の宇宙工学シリーズ「ロケット工学」あたりか。
H-2を実例にしてあるから計算以外でもためになる。

このシリーズは実例メインなので割とおすすめ。

14 :NASAしさん:2009/03/26(木) 14:44:14
H-IIBが第2射点に出てきた

15 :NASAしさん:2009/03/26(木) 15:14:21
今日だったか。
録画忘れてたorz

16 :NASAしさん:2009/03/26(木) 15:15:38
もうちょっと・・
http://image.blog.livedoor.jp/h2a_f8/imgs/2/6/26ee2ab7.JPG

17 :NASAしさん:2009/03/26(木) 16:06:19
拡大版きてるな
ttp://image.blog.livedoor.jp/h2a_f8/imgs/a/e/ae704c4a.JPG

18 :NASAしさん:2009/03/26(木) 16:09:35
やっぱ2段目細いのは見た目の面でもよろしくないなぁ。

19 :NASAしさん:2009/03/26(木) 16:41:31
だが2段目の方が太いのは見た目の面ではさらによろしくないから我慢すれ。


20 :NASAしさん:2009/03/26(木) 17:46:42
フェアリングが太くなるから違和感なくなるんじゃない?
フェアリングがないだけでかなりの違和感だからね。

21 :NASAしさん:2009/03/26(木) 18:18:54


>>17
まぁたくましい

22 :NASAしさん:2009/03/26(木) 18:45:59
>>19
おっと、Ares Iの悪口はそこまでにしてもらおう

23 :NASAしさん:2009/03/26(木) 19:11:34
H-IIBみたいな極太巨大ロケットより
アレスIみたいなヒョロヒョロのマラカスほうが打ち上げ能力が上なんて納得いかないやい!と
思ってたんだが太さはほぼ同じで長さ二倍なのね・・・
むこうのロケットはデカすぎでスケール感が狂うわー

24 :NASAしさん:2009/03/26(木) 19:31:50
>>19
2段目も同じ太さにすれば全て解決

25 :NASAしさん:2009/03/26(木) 22:03:35
JAXAがH-IIBロケットの開発状況を説明〜実機による燃焼試験は3月27日と4月11日に実施予定
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/03/26/1681.html

26 :NASAしさん:2009/03/26(木) 22:13:37
>>23
それを言ったらアレスVなんて見た目の色形はまるでH2だ。
実物はサターンVよりデカイのに。

27 :NASAしさん:2009/03/26(木) 23:03:42
>>25
明日の3時半か、ライブカメラで見られるかな?

28 :NASAしさん:2009/03/26(木) 23:18:23
ライブカメラの更新間隔は10分
CFTの燃焼時間は10秒と3分

29 :NASAしさん:2009/03/27(金) 02:02:38
まさかの深夜わろうた

30 :NASAしさん:2009/03/27(金) 15:49:13
燃焼試験中止〜〜〜〜?

31 :NASAしさん:2009/03/27(金) 16:14:52
ソースをもってこい

32 :NASAしさん:2009/03/27(金) 16:34:59
中止かよ
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

33 :NASAしさん:2009/03/27(金) 16:39:44
中止…!?
時間になりましたが、燃焼試験は始まりません。どうやら中止のようです。
残念!
http://blog.livedoor.jp/h2a_f8/archives/cat_50015156.html

34 :NASAしさん:2009/03/27(金) 16:48:29
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/h2b/index_j.html
施設側のトラブルか

35 :NASAしさん:2009/03/27(金) 17:08:13
あんまり長い間ほって置かれた射点だから設備も傷んでいたのかな。

36 :NASAしさん:2009/03/27(金) 17:35:20
終わったな

37 :NASAしさん:2009/03/27(金) 17:50:09
これってウォーターカーテン用水の補給系で不具合って理解でいいのかな?

38 :NASAしさん:2009/03/27(金) 18:16:08
まぁ不具合出すための試験だからな。

39 :NASAしさん:2009/03/27(金) 19:38:22
ったく、どこの配管工だよ。
おれの周りにゃもっと優秀なのがいるぞ。


40 :NASAしさん:2009/03/28(土) 01:03:21
>>38
配管の不具合は想定外だろ(^o^)
ロケット設置前に点検しておくべき物だ。

41 :NASAしさん:2009/03/28(土) 01:28:16
>>13
遅くなったけどありがと。
手持ちのやつもH2AじなくてH2をもとに解説してるあるよ。
計算っていうと摂動とかかな?
ちょっと興味あります。

42 :NASAしさん:2009/03/28(土) 04:02:18
いやいや、先日ロシアは整備塔の扉が開かないという、なんじゃそりゃな理由で
ロコットの打ち上げを7秒前に中止したぞ。世の中何がおこるかわからんものだ(^o^)

43 :NASAしさん:2009/03/28(土) 16:05:38
世界中で失敗が続く中、テポドンだけ成功するわけだ。

44 :NASAしさん:2009/03/28(土) 17:16:18
(^o^)が増殖してそのうちキング(^o^)になるのだろうか

45 :NASAしさん:2009/03/28(土) 17:18:59
いやいや、元祖(^o^)と本家(^o^)とオリジナル(^o^)と騙り(^o^)でしょ(^o^)

46 :NASAしさん:2009/03/28(土) 17:31:15
>これまでの作業で、H-IIBロケット用に新たに開発した第1段誘導制御計算機に不具合が見つかっているが
ちゃっかり大事なこと書いてるな。



47 :NASAしさん:2009/03/28(土) 17:39:41
フェアリングも未完成なのか。
KHIは余裕こいてて、今頃焦ってるのかな。

48 :NASAしさん:2009/03/28(土) 17:57:44
>>47
CFTには必要ないからGTVまでは付けないんでしょ。

49 :NASAしさん:2009/03/28(土) 17:58:53
実際、今年になって不具合見つかって焦ってると思うよ>>KHI

50 :NASAしさん:2009/03/28(土) 18:30:15
>>49
え〜そうなのか。

電波透過窓を作り忘れてたりして…
まさかね。

51 :& ◆DQR3XSYjuU :2009/03/28(土) 20:51:13
(^o^) ←この程度でオリジナルを語るとは片腹痛いわ


52 :NASAしさん:2009/03/29(日) 01:47:14
>>43
韓国より先に人工衛星打ち上げ国になっちゃうのか

53 :NASAしさん:2009/03/29(日) 01:53:08
テポドン成功したら日本に破片降ってこないし
韓国涙目でめしうまじゃん

54 :NASAしさん:2009/03/29(日) 02:02:32
正直に言うとSM-3実射を見てみたい不謹慎な漏れ。

55 :NASAしさん:2009/03/29(日) 02:40:00
>>53
なにが「めしうま」なんだろか?
危険度が一つ上がるって事なんだが・・・

56 :NASAしさん:2009/03/29(日) 02:44:53
テポドンがミスって日本に落ちてくる確率>>>本気で日本を狙い打ちする確率

テポドンの完成度が上がるのは歓迎すべきw

57 :NASAしさん:2009/03/29(日) 02:46:08
テポドンは発射台で爆発でもしてればいいよ

58 :NASAしさん:2009/03/29(日) 03:05:48
北、中・短距離ミサイルも準備 テポドン直後に発射か
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090329/plc0903290112001-n1.htm
北朝鮮が日本海側の元山(ウオンサン)付近でも中・短距離
ミサイルの発射準備を進めていることが28日、複数の
政府関係者の話で分かった。米国の偵察衛星などが監視を強めており、
新たな発射計画はテポドン2号の発射直後に実行に移されるとの
分析もある。

59 :NASAしさん:2009/03/29(日) 03:27:16
>>49
ボルトの件なら対策済みでしょ。

60 :NASAしさん:2009/03/29(日) 03:38:28
まだ認定試験通ってないよ

61 :NASAしさん:2009/03/29(日) 17:22:30
手歩丼も認定試験とかやってるのかなぁ

62 :NASAしさん:2009/03/29(日) 18:19:51
4/4に認定試験じゃね?

63 :NASAしさん:2009/03/30(月) 00:37:04
官民が手を結ぶ日本の宇宙産業(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/news/20090329000009
>三菱重工業で製造している主力ロケットH2Aの打ち上げに掛かる費用は、
>およそ7000万ドル(約64億円)とされている。

これはどういう意味なのかなー?
機体価格と間違えているのか、
それとも三菱の価格提示が1ドル120円で出しているのか?

64 :NASAしさん:2009/03/30(月) 00:50:44
>>63
うーん、為替の関係のような気がするんだけどな。

65 :NASAしさん:2009/03/30(月) 00:55:26
>>63
H-2Aの計画値(1$=120円で計算)をそのまま朝鮮日報が参照したんだと思われ。
んで、それを現在のレートで計算しておかしな事に。

http://web.archive.org/web/20060928062930/http://www.nasda.go.jp/press/2002/05/h2a_020510_j.html


66 :NASAしさん:2009/03/30(月) 01:17:27
もしそうならインターネット検索だけで記事を書いている事になるんだよなー。
チャネラー並だわ・・・

67 :NASAしさん:2009/03/30(月) 12:37:58
>>63
そのページの右のほうにあるアクセストップランキングみると眉唾物の記事ばかりだな
全体的に向こうのマスコミも自虐的なのかな

68 :NASAしさん:2009/03/30(月) 19:09:27
>現在、三菱重工業で製造している主力ロケットH2Aの打ち上げに掛かる費用は、
>およそ7000万ドル(約64億円)とされている。
>これは国際的に見ても非常に低価格で、ロシアが製造する同じクラスのロケット
>「プロトン」に比べると最大で30%も安い。

ここで★島さんが怒りの反論 ↓

69 :NASAしさん:2009/03/30(月) 19:30:50
H-2シリーズには約20機に4兆円もの額が注ぎ込まれており、
減価償却も考慮すれば愕然とするような金額となる。
一方のプロトンは開発以来300機以上が打ち上げられており、
近年価格が上がったとはいえ減価償却はとうに済んでいる。
どちらが安いかは火を見るより明らかだろう。

70 :NASAしさん:2009/03/30(月) 19:42:33
星島さんて奥崎謙三みたいな人なんだろうな・・・

71 :NASAしさん:2009/03/30(月) 19:45:44
>>70
でも、顔はカッコいいらしいぞ。

72 :NASAしさん:2009/03/30(月) 20:15:25
燃焼試験の映像って、どこかで見られそう?

73 :NASAしさん:2009/03/30(月) 20:41:49
H-IIBロケット第1段実機型タンクステージ燃焼試験
(CFT)第1回目燃焼試験日について

種子島宇宙センターにおいて、平成21年3月27日に実施する予定としておりましたCFT第1回目燃焼試験を、
試験当日に発生した冷却水供給異常事象※により延期しておりましたが、
原因究明の結果、移動発射台に冷却水を供給する供給元弁(手動弁)が閉となっていたことが原因であることが判明いたしました。

http://www.jaxa.jp/press/2009/03/20090330_cft_j.html



…バカ

74 :NASAしさん:2009/03/30(月) 20:45:00
大事じゃなくて良かったね。
ただ、コスト削減の名目で点検が甘くなってるんじゃないの?

75 :NASAしさん:2009/03/30(月) 20:45:54
おいおい。orz

76 :NASAしさん:2009/03/30(月) 20:47:57
元栓閉まってた!てへっ♥

十代までだぞ、こんな事言って可愛いのは

77 :NASAしさん:2009/03/30(月) 20:49:23
1億近く無駄になったんじゃないのか?
処分されていいレベル

78 :NASAしさん:2009/03/30(月) 20:53:55
       ヽ(・ヮ・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、

79 :NASAしさん:2009/03/30(月) 21:52:21
水が出ないよ!→点検→蛇口閉まってたよ!

何の冗談だ?

80 :NASAしさん:2009/03/30(月) 22:00:56
こwwwれwwwはwww

81 :NASAしさん:2009/03/30(月) 22:45:04
ワハハハハハハハハ----
ハー

しかし点検で元栓をチェックしないってどんなマニュアルなんだ?


82 :NASAしさん:2009/03/30(月) 22:55:41
LP2はずっと塩漬けされてたから大元の元栓から閉めてて忘れ去れてたんじゃね?
自分の仕事を鑑みてみると、現場ではよくあるケースだと思うw

83 :NASAしさん:2009/03/30(月) 22:58:05
もしかしたら、LP2が稼動したら開放しっぱなしにする予定の元栓だったのかもね。

LP2内の各ウォーターカーテン用の元栓は別にあって、それとは別の
LP2全体の大元の元栓が閉まってたとか。

84 :83:2009/03/30(月) 22:59:19
俺リロードしろ・・・

85 :NASAしさん:2009/03/31(火) 00:55:22
>>80
ここまでしれっと書いてるなら
情報公開としては問題ないレベルだなwww


86 :NASAしさん:2009/03/31(火) 01:37:24
うーん、これは笑い話ですむかもしれんが、ほかに変なミスしないか心配だ。
以前、打ち上げ失敗したときも、そのまえの準備で、つなげる管を間違えたとかあったんだよなーー。

87 :NASAしさん:2009/03/31(火) 01:54:41
自衛隊のPAC3もブロック塀に挟まって立ち往生してるし、
やはり慣れない事を始めるのは大変だ

88 :NASAしさん:2009/03/31(火) 02:02:30
>>86
三菱は配線間違えて戦闘機一機落としているからね。
ま、でもコンデンサ逆挿よりはましか。

89 :NASAしさん:2009/03/31(火) 02:20:24
ってか、今回のミスのせいで余計な金もかかるし、
なにより一回極低温推進剤を抜いて入れる回数が
増えたわけでしょ。そっちも心配だよ。
そもそも、フライトモデルで何回出し入れする気だよ・・

90 :NASAしさん:2009/03/31(火) 04:22:27
でも一応予備で3回までは想定してるんだし大丈夫なんじゃね

91 :NASAしさん:2009/03/31(火) 12:44:56
言ってみればこんな初歩的ミスで結構な額の税金を無駄にしたのに
地味だからかマスコミはシカトですね。
まあ本番の時にターボポンプの元栓しまってましたとかそういうのがなければいいやw

92 :NASAしさん:2009/03/31(火) 13:05:32
こんなミスももみ消せないなんてJAXAの政治力が

93 :NASAしさん:2009/03/31(火) 13:37:49
まあ、ここまで馬鹿正直に書かなくても…って気もする。

「バルブの不具合」だけでもいいのに

94 :NASAしさん:2009/03/31(火) 13:42:12
事なかれ主義より良いと思うがね>>公開

連続成功で多少たるんでるだろうから自ら恥をかかせないと。

95 :NASAしさん:2009/03/31(火) 15:00:38
本番まで何の失敗もないほうが運とか流れみたいなオカルト的なことでいうと怖いけど
ヒヤリ・ハットを考えると極力ない方がいいのか

96 :NASAしさん:2009/03/31(火) 19:43:06
冷却水弁を誤操作、3億円無駄=H2B燃焼試験で−宇宙機構など
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009033100809

97 :NASAしさん:2009/03/31(火) 19:46:53
3億円は経験として未来永劫残るのである(苦)

98 :NASAしさん:2009/03/31(火) 19:53:58
俺を1億で雇えば、安全確実丁寧に、元栓を開けてやったのに。
蛇口をひねってうん10年の俺が言うんだから間違いない。

99 :NASAしさん:2009/03/31(火) 20:09:28
誤って閉めたのが原因であって明け忘れたわけではない

100 :NASAしさん:2009/03/31(火) 22:04:29
http://space.jaxa.jp/tnsc/webcam/index_j.shtml

ロケット出てきた

101 :NASAしさん:2009/03/31(火) 22:33:04
バルブ職人の朝は早い。

「まぁ好きではじめた仕事ですから」

今日はロケット燃焼試験のある大事な日だ。
ここでは冷却水の元弁を任された。

まず、バルブの入念なチェックから始まる。

「このバルブじゃダメだ。ほら、握ると肩に余分な力が入ってしまう」
彼の手にかかれば、握るだけで出来不出来が分かってしまう。
技術立国日本、ここにあり。

バルブに満足できないと、その日は元栓を閉めてしまうという。

102 :NASAしさん:2009/03/31(火) 22:41:40
>>96
タケシの番組に出てたおっちゃんが、
ロケット一発の燃料費だけでざっと1億って言ってたから
検査や日程遅れも含めると、そんくらいになるんかね。


103 :NASAしさん:2009/04/01(水) 00:01:53
>>102
その番組見た人いたんだw
あんまりココじゃ話題に出てなかったんでw

>>101
その職人、のぞみにもお願いしますorz

104 :NASAしさん:2009/04/01(水) 00:16:42
>>103
職人さんには地獄の減量と
スイングバイする日まで冬眠しててもらわんとなw


105 :NASAしさん:2009/04/01(水) 00:20:53
将来、☆島先生が日本のロケットを叩くときに使われそうだw >元栓トラブル

106 :NASAしさん:2009/04/01(水) 01:00:22
彼の推す固体ロケットならバルブの数はかなり減るだろうからな

107 :NASAしさん:2009/04/01(水) 01:01:41
バルブ一個の閉め忘れでどれぐらい話を膨らませられるか見物だな

108 :NASAしさん:2009/04/01(水) 02:02:53
日本のメーカーがエンジンを束ねただけで
例外なく溶けるとするからな貴奴は

109 :NASAしさん:2009/04/01(水) 06:01:57
>>105
白☆ホッシーと
黒★ホッシーは
なにが違うん?

ダークサイド!暗黒面!

110 :NASAしさん:2009/04/01(水) 10:33:02
CFTまた中止
ttp://www.jaxa.jp/press/2009/04/20090401_cft_j.html

111 :NASAしさん:2009/04/01(水) 10:47:14
よんがつついたちだけど、いちおう みてみよう

112 :NASAしさん:2009/04/01(水) 10:47:49
長らく放置されきた射点だけにいろいろ出てくるな

113 :NASAしさん:2009/04/01(水) 10:48:35
ほんとじゃねーか


114 :NASAしさん:2009/04/01(水) 10:56:55
>>110
元栓といい、通水試験してかなったってことか・・・・はぁ・・・


115 :NASAしさん:2009/04/01(水) 12:19:22
ホントにやるべき事をやってないな(怒)

116 :NASAしさん:2009/04/01(水) 12:57:55
大崎射点の惨状を思うにつけ
使わない所へは金も人も回せない
そんな貧乏性?のせいかもと思った。

117 :NASAしさん:2009/04/01(水) 13:02:50
さすがに今回はあきれた。
長らく放置した設備を稼働する場合、全ての装置の点検や動作試験やるのが普通だろ。

118 :NASAしさん:2009/04/01(水) 13:21:40
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009033100809

誤操作をいつまでもネチネチ責めんなよ
整備ミスとか使ってなかった施設だったからとか関係ないから

119 :NASAしさん:2009/04/01(水) 13:24:20
>>118

>>110

120 :NASAしさん:2009/04/01(水) 13:26:13
楽をしようとして手抜きしたら、逆に仕事が増えてしまうパターンよくあるよな。

121 :NASAしさん:2009/04/01(水) 13:32:00
ホントは以前から漏水してたけど、当分使わないからとりあえず元栓閉めて
放置してたのをうっかり忘れてたとか…無いですよねぇw

122 :NASAしさん:2009/04/01(水) 13:42:42
>>121
俺もそう思った。

123 :NASAしさん:2009/04/01(水) 13:53:16
なんか、この流れは嫌な予感がしてきたあ。

ドデカイ花火になる悪寒。。。 頼むよぉJAXA

124 :NASAしさん:2009/04/01(水) 14:04:32
ジンクス的には安心できる

125 :NASAしさん:2009/04/01(水) 14:04:32
>>101
おやっさん、あんたの誇りはわかる。
しかし、ここは俺に免じて、頼むからバルブを開けてくれ!

126 :NASAしさん:2009/04/01(水) 16:35:10
日頃からLP2使っておけばよかったのに。
あほじゃね?
毎回LP1使って、焦げて、金かけて修復とか。

127 :NASAしさん:2009/04/01(水) 17:09:22
H-IIのCFTのときには予算の事情で設備が防水じゃなくて
全部ビニールをかぶせて回ったんだよな
そういう感じの些細なノウハウは担当者が移動になったりすると
正確に引き継ぎされずに何年も後突如牙を剥くんだろう


128 :NASAしさん:2009/04/01(水) 18:21:14
また推進剤抜くの?

129 :NASAしさん:2009/04/01(水) 18:29:17
ケロシンて横文字で言うとなんかカッコイイが要は灯油なんだよな

130 :NASAしさん:2009/04/01(水) 18:33:11
似たようなものではあるが決して同じではない
また一口にケロシンと言っても油田ごとに違う

131 :NASAしさん:2009/04/01(水) 19:10:56
>>126
LP2とLP1とは角度が違うから飛行プロファイルを変更しなければならない。
H-IIAの飛行プロファイルの融通の無さは有名。
LP2は実質的にH-IIB専用になる。

132 :NASAしさん:2009/04/01(水) 19:32:55
> 油田ごとに違う
油田指定まであるのか!?

133 :NASAしさん:2009/04/01(水) 19:43:03
>>129
航空燃料としてのケロシンは、灯油から不純物を取り除いて、かつ、分子量を可能な限り均一にしたもの。

同じケロシンでも、分子量の違いでいくつかの区分がある。

日本国内では、灯油は無税。(消費税はかかる)
航空燃料としてのケロシンは高い税金(26円/g)がかかる。※国際線は免除

134 :NASAしさん:2009/04/01(水) 19:59:55
>>132
国内に安定した油田を持つ国は有利ってことかな?

http://garlandjunction.web.fc2.com/060526.htm
柴田さんのロケットまつりβ、取材日記  

=抜粋=
 また面白かったのはケロシンといっても銘柄指定が必要であること。油田ごとに性質が違うそうで、宇宙ご用達は限られたもののようである。簡単かと思ったケロシンの入手が意外と面倒だったりする話は興味深かった。

135 :NASAしさん:2009/04/01(水) 20:34:01
H-IIB組み立ての様子がありますよ
http://www.jaxa.jp/article/season_report/2008/4q2008_j.html

136 :NASAしさん:2009/04/01(水) 20:34:56
GXのLNGはアラスカ指定だよな

137 :NASAしさん:2009/04/01(水) 20:44:04
液酸/け炉心は振動燃焼するわ、噴霧器がノウハウの塊だわで産地指定が異常に厳格なんじゃね。

138 :NASAしさん:2009/04/01(水) 21:48:59
化学合成はできんのか。
昔ドイツかどっかで、石炭から作ってたんでしょ?

139 :NASAしさん:2009/04/01(水) 22:02:03
SoyuzU2のBlockAで使ってたけど高くて割に合わないからやめた

140 :NASAしさん:2009/04/01(水) 22:19:33
>>114
事前の試験はしてる。以前出ていたH-IIB開発状況の報告で
LP2での注水関連の動作確認してた

でも、いかんせん使用回数がごく少ない以上「通しの運用を重ねることで
(注水関連に限らず)それとなく壊れたりトラブる部分」は今後当分の間ありそうな予感

141 :NASAしさん:2009/04/01(水) 23:25:32
>>138
そんな高価な物、なんで使う必要があるんだ?

142 :NASAしさん:2009/04/01(水) 23:53:39
>141 石炭は今でも北海道で産出していて、液化技術も良いだけ研究していたし、ロケット燃料の自給が可能。かもしんない。w
まぁ同じ北海道でもLNGを勧めますがね。札幌の都市ガス全部賄っています。

143 :NASAしさん:2009/04/01(水) 23:59:54
http://www.jaxa.jp/press/2009/04/20090401_cft2_j.html

復旧したようだ。試験は明日。

144 :NASAしさん:2009/04/02(木) 00:11:15
今晩、推進剤入れっぱなし?
9月にはH-IIB、へとへとかも

145 :NASAしさん:2009/04/02(木) 01:26:21
H2Bってわざわざ今の時期に試験をするのって、政治的にまずくない?
半年くらい様子を見たほうがいいよ

146 :NASAしさん:2009/04/02(木) 01:54:14
西日本新聞
「先日中国が衛星破壊を行った。また、北朝鮮に対する六カ国協議もこの前まとまったばかりだ。
 この時期に情報収集衛星を打ち上げることの影響をどう考えているか。」
内閣衛星情報センター所長
「個人的には考えたこともない。」

147 :NASAしさん:2009/04/02(木) 05:15:56
全く問題無いな

148 :NASAしさん:2009/04/02(木) 10:20:45
やっぱこれも、失敗したときはパトリオットで撃墜すんの?

149 :NASAしさん:2009/04/02(木) 11:29:00
いざとなったら自爆です。

150 :NASAしさん:2009/04/02(木) 15:31:41
火を噴いた
ttp://image.blog.livedoor.jp/h2a_f8/imgs/2/4/247a59d5.jpg

151 :NASAしさん:2009/04/02(木) 15:57:57
h2a_f8さんって、仕事しながらこれだろ?
すげーな

152 :NASAしさん:2009/04/02(木) 16:03:30
>>142
石炭その物が高価だから原油に転換したんだよ。
三井三池の労働争議を知らないのか?

153 :NASAしさん:2009/04/02(木) 16:07:51
>>151
14時キッカリだったのかな?
恐ろしいくらいリアルタイムだなw

154 :NASAしさん:2009/04/02(木) 16:11:18
たしか気象予報士じゃなかったっけ

155 :NASAしさん:2009/04/02(木) 16:55:51
第1回 H-IIBロケット第1段実機型タンクステージ燃焼試験(CFT)の結果について
ttp://www.jaxa.jp/press/2009/04/20090402_cft_j.html
>燃焼時間 10 秒

やっぱり10秒で溶ける問題は解決してないようですね!!12!!"!

156 :NASAしさん:2009/04/02(木) 17:02:26
良好に終了したようで何より

157 :NASAしさん:2009/04/02(木) 17:03:25
今回の試験では、10秒で必要な分+α程度しか
推進剤入れてないのかな?

158 :NASAしさん:2009/04/02(木) 21:00:31
FROM 09/04/01 15:00 TO 09/04/28 14:59
D)01 15 27 1500/1459
E)ALL ACFT ARE REQUESTED TO AVOID FLYING IN FLW AIRSPACE
DUE TO ROCKET ENGINE FIRING TEST
AIRSPACE
ABV THE AREA WI A RADIUS OF 1800M OF 302403.49N1305831.87E
(TANEGASHIMA SPACE CENTER)
ALT:AT OR BLW 4000FT/AMSL
F)SFC G)4000FT AMSL

159 :NASAしさん:2009/04/02(木) 21:04:37
http://www.nhk.or.jp/kagoshima/lnews/02.html
H2Bロケットの燃焼試験

国際宇宙ステーションに物資を運ぶために開発された新型ロケット、「H2B」のエンジンの燃焼試験が2日に種子島宇宙センターで行われ、2つのメインエンジンを同時に10秒間燃焼させて、試験は無事終了しました。
H2Bロケットの燃焼試験は、当初、先月27日に種子島宇宙センターで行われる予定でしたが、発射場の設備のトラブルでこれまでに2度、延期されていました。
試験は、2日午後2時からロケットの機体を発射地点に据え付けた状態で行われ、2つのメインエンジンに同時に点火されると、大量の燃焼ガスがごう音とともに噴き出しました。
エンジンは予定通り、10秒間、燃焼して停止し、宇宙航空研究開発機構と三菱重工業でデータを評価したところ、ロケットの打ち上げに必要な燃焼圧力などが確認できたということです。
宇宙航空機構などは、今後、詳しくデータを分析して、安全性などを確認するとともに、今月中にも今回よりも長い150秒間エンジンを燃焼させる2度目の試験を行うことにしています。
今後の作業が順調に進めば、H2Bロケット1号機は国際宇宙ステーションに物資を運ぶ宇宙輸送船、「HTV」を載せてことし9月に打ち上げられます。

160 :NASAしさん:2009/04/02(木) 21:08:52
http://petite-soeur.dyndns.org/cgi-bin/up2/src/ps20678.jpg
http://petite-soeur.dyndns.org/cgi-bin/up2/src/ps20679.jpg
http://petite-soeur.dyndns.org/cgi-bin/up2/src/ps20680.jpg
http://petite-soeur.dyndns.org/cgi-bin/up2/src/ps20681.jpg

いざ発射台に据えられると細く感じるなぁ


161 :NASAしさん:2009/04/02(木) 21:15:10
>>160
KawasakiとかIHI Aerospaceまで・・

162 :NASAしさん:2009/04/02(木) 21:32:47
打ち上げいきてぇなー…LE7×2にSRB-A4本、かなりの迫力がありそうだ。

っかし、一々開発の金にケチつける報道機関って何したいんだろ?
若干間抜けな理由とはいえ、無駄遣いで無し、何つーか。

163 :NASAしさん:2009/04/02(木) 21:40:04
>>162
一応、
「打ち上げは義務だから打ち上げ予定日に向けてキッチリやらないと
国際宇宙開発に影響を与えかねない」
みたいな感じでシャーナイみたいな雰囲気の解説だったお

164 :NASAしさん:2009/04/02(木) 21:46:58
あれだろ、毎年総火演やると「何億円分の弾薬が使われた」とか必ずニュースの最後に付け加えるのと同じ。

言外に「こいつらこんなに税金使ってますよ」って大衆に表面上だけおもねってみせるマスコミの一番不愉快な面

165 :NASAしさん:2009/04/02(木) 22:17:26
>>162
開発の金にケチつけてないだろ、
失態にケチつけるのは国民の望むところだ。

166 :NASAしさん:2009/04/02(木) 22:19:46
>>161
IHIは書いてあったかな。
コスモテックとSEDはさすがに書いてない。

167 :NASAしさん:2009/04/02(木) 22:29:52
>>166
NECも書いてるようにみえる
あと小さな三菱も。

168 :NASAしさん:2009/04/02(木) 22:41:45
ブログに動画来てるお

169 :NASAしさん:2009/04/02(木) 22:53:07
航空電子とか書いてあるな

170 :NASAしさん:2009/04/02(木) 23:44:17
毎日ソース
http://mainichi.jp/select/science/news/20090403k0000m040127000c.html

171 :NASAしさん:2009/04/02(木) 23:44:55
JAXA | 三菱重工

これとか官民癒着の象徴だなw

172 :NASAしさん:2009/04/02(木) 23:45:12
朝日も動画来た
http://www.asahi.com/video/news/TKY200904020268.html

173 :NASAしさん:2009/04/02(木) 23:56:34
画面がゆらゆらして、あんまり迫力ないな

174 :NASAしさん:2009/04/03(金) 07:14:42
朝日よりこっちのほうがよさげw
http://eyevio.jp/movie/249455

どっちにしても150s待ちだな。いや発射待ちだな。

175 :NASAしさん:2009/04/03(金) 11:35:58
マスコミが叩くのは今回はいいことだと思うんだ。
水栓あけ忘れで間違いなく無駄を出したし。
なんとなく順調続きで緩んでたJAXAの空気も多少は引き締まったんじゃないの。

叩かないで欲しいのは、これがベストだろうとがんばって作ったものの試験が
予定通りの数字に到達しなかったとき。
モノの開発っていうのは失敗と改良の繰り返しなんだからさ。


176 :NASAしさん:2009/04/03(金) 12:28:27
まだあけ忘れって勝手に決め付けて叩きたがってる奴いるか

177 :NASAしさん:2009/04/03(金) 13:24:12
日本語でおk

178 :NASAしさん:2009/04/03(金) 13:43:02
空気が引き締まる(笑)

179 :NASAしさん:2009/04/03(金) 15:32:02
月に二足歩行ロボ、衛星34基打ち上げも…政府の宇宙計画
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090403-00000382-yom-sci

>後5年間に34基の衛星を国産ロケットで打ち上げ
キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!




180 :NASAしさん:2009/04/03(金) 15:54:11
「34回の国産ロケット打上げ」ではないってことだね。
前回の国産ロケットは1回で8機の衛星を上げたことだし。

181 :NASAしさん:2009/04/03(金) 16:49:33
2009-2013の5年間だとこんな感じか?
情報収集衛星5機
災害監視衛星2機
環境観測衛星3機
準天頂測位衛星1機
民間通信衛星4機
天文観測衛星2機
月惑星探査機2機
小型科学衛星1機
HTV5機
技術試験衛星3機
大学等小型衛星6機

182 :NASAしさん:2009/04/03(金) 17:26:05
民間通信衛星は国産ロケットでは無理かと・・・

183 :NASAしさん:2009/04/03(金) 17:39:41
……ロケットは「H2A」系を基幹とし、小型衛星の需要に対応する手段として
新型固体ロケットの開発を推進する。……
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090403-00000035-mai-pol
えーと。これはEのことなの? それとも全部無かったことにして
白紙から計画しなおすの?
森田先生笑顔で大忙しってことになればいいのにな…
まさか今更GXなんてことは…

184 :NASAしさん:2009/04/03(金) 17:53:54
ってか数打つことが目標の時点で本末転倒じゃない?

185 :NASAしさん:2009/04/03(金) 18:05:28
GXは中型ロケットですよん。

186 :NASAしさん:2009/04/03(金) 18:09:23
新型固体ロケット
1.次期固体ロケット
2.空中発射ロケット

187 :NASAしさん:2009/04/03(金) 18:13:06
>>183

「新型固体ロケットの開発」
てあるので、GX はないでしょ。

タイムスケジュールからすると、E 以外には考えにくい。
E の完成予定が 2011 年度。
2013 年までに年間1、2機は上げられるかも(衛星の準備次第)。

GX は、仮に計画続行でもこの期間内には試験機2機程度。

188 :NASAしさん:2009/04/03(金) 18:23:10
↑ですよね。
いや〜。宇宙科学やら宇宙行政やらに興味を持って以来
この手の“アドバルーン”にはかなり神経質になってしまって……
まあロケットの原体験がM-Vというのも大きいんですけどね。
もう一度、内之浦からデッカイのが上がってゆくのを
観たいなあ。

189 :NASAしさん:2009/04/03(金) 18:27:43
>>179

衛星の開発期間からすると、今後2年程度はほぼ出来上がって現在試験中の衛星を打ち上げることになるか。
HTV,情報収集衛星,準天頂測位衛星,PlANET-C,GCOM-W
それ以降にしても、まったくの0からでは開発が間に合わない。
現在開発中の衛星への予算を多めにして速度を上げるか、少なくとも現時点で
要素技術が確立している衛星でないと。

>>181

小型科学衛星はもっと多いのではないかと。



190 :NASAしさん:2009/04/03(金) 18:30:07
ロケットの最終段も衛星とカウントすれば、達成できる。

191 :NASAしさん:2009/04/03(金) 18:43:11
↑それって“おおすみ”ヽ(´▽`)ノ♪


192 :NASAしさん:2009/04/03(金) 18:50:17
>>181

DRTS 後継機(少なくとも1機)も。
小型科学衛星は 3-5 機くらい?
KOMPSAT-3 はそのリストではどこに分類されるのか?
ピギーパックは、PLANET-C に4機、多分それ以外にも。

実は既存の計画を並べただけでも 5年間で 34 機はいきそうな気がした。


193 :NASAしさん:2009/04/03(金) 19:02:55
なるほどね。そもそも34機という具体的な数字がすでにある
という所から考えなきゃいけないわけか

194 :NASAしさん:2009/04/03(金) 19:03:41
話題はずれるけど、

2008 年12月に三菱電機が受注した商用通信衛星だけど、

http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2008/1202.htm

打ち上げロケットはそろそろ決まったのだろうか?
2010 年内の打ち上げ目指すとなると、そろそろ決めないとスケジュール的に厳しそうだが。

まあ、H-IIA なら1年以内でも間に合うか。

195 :NASAしさん:2009/04/03(金) 19:15:25
去年の専門調査会の資料。P.8に衛星の予定が載ってる。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/utyuu/senmon/dai2/siryou1.pdf

2013年までに小型科学衛星は1機。次期DRTSは?付き。

196 :NASAしさん:2009/04/03(金) 19:18:25
3・4機の誤字かも

197 :NASAしさん:2009/04/03(金) 19:31:03
>>195

さすがに、こだま(DRTS)は2002年打ち上げ、設計寿命7年。
寿命は 5 割余裕見ても、2013 年まで持つかどうか。

小型科学衛星は予算さえ増やせば開発時間をある程度短縮可能では?


198 :NASAしさん:2009/04/03(金) 19:35:39
>>196
それじゃ韓国以下じゃないか。
韓国は今後2年間で衛星6基打ち上げるというのに…

2009年  STSAT-2, COMS-1,
2010年  KOMPSAT-5, TBD Geo-Stat Multisat,
2011年  STSAT-3, KOMPSAT-3,

199 :NASAしさん:2009/04/03(金) 19:37:28
>>183
どうしてE以外の固体ロケットシステム開発が有りうると考えるのか?
不思議だ・・・

200 :NASAしさん:2009/04/03(金) 19:43:42
>>195

まあ、小型科学衛星については、新規技術の開発などあるんで、
予算増やしても 2013 年までに3機程度かな。

あと、固体ロケット側としては、アッパーステージの開発。


201 :NASAしさん:2009/04/03(金) 20:37:41
充分にプロジェクト、プリプロジェクトを仕込んであるんなら5年で34回とか、小型科学衛星を年何発も、
も可能かもしれんけどね。

小型衛星クラスで、3年位かかるでしょうて、マトモな衛星を1から組むのは。
5年かけて、次の5年のための技術を仕込む、なら研究者みんな諸手を挙げて歓迎するだろうけど。

でも、予算の裏付けを持って、本当に34機もあげるんなら、千載一遇のチャンスではあるとも思う。
その中にmuses、きくの様な、純粋な技術開発衛星が年1発もあれば尚善。

202 :NASAしさん:2009/04/03(金) 20:42:25
34機が全て500kg以上の衛星なら、間違いなく人手不足。官も民も。

203 :NASAしさん:2009/04/03(金) 20:45:40
>>202

少なくとも4機は PLANET-C のピギーパック。



204 :NASAしさん:2009/04/03(金) 21:06:10
>>201
SERVIS-2, SPRINT-A, ASNARO, 準天頂, SDS-2
既に年1機体制

205 :NASAしさん:2009/04/03(金) 21:18:06
>>179
まあ、「月面に二足歩行ロボットを」とかいうアホな計画も入っているし、34機というのも計画というよりは願望なんじゃないかな。

206 :NASAしさん:2009/04/03(金) 21:34:23
何故二足歩行なのか意味不明すぎる。

207 :NASAしさん:2009/04/03(金) 21:35:59
>>175-176
一度ちゃんと開けたのに閉めちゃったらしい。
http://blog.goo.ne.jp/pepani/e/4ade66ac9d87253a810c106d928ddbb6

208 :NASAしさん:2009/04/03(金) 21:50:49
>>206
毛利さんの思いつきをそのまま文書にしちゃったんじゃないかな。
あの人、科学館の館長だったから。

209 :NASAしさん:2009/04/03(金) 21:58:30
毛利さんも馬鹿人間になりさがったねぇ・・
なんか俺まで恥ずかしくなってくるよ・・

210 :NASAしさん:2009/04/03(金) 22:36:38
>>197
DRTS開発時に、米国から実用衛星ではないか(=米製のを買え)とかなり強いイチャモンを付けられて
頭を下げまくって許可をもらった経緯があるから、こだま後継機が今のこだま程度の性能だとまた
クレームが付く可能性がある。(もうそんなことは無いとは思うけど、関係者はよほど堪えているはず)

次期こだまは衛星間光通信とかを実現して技術衛星扱いにしようとしているけど、
まだまだ開発開始には時間がかかるし、光通信を必須とするほどの需要はないし、何よりJAXAに予算が無いので
にっちもさっちも行かなくなっている。

211 :NASAしさん:2009/04/03(金) 23:32:35
>>210
とても独立国の宇宙機関だとは思えないヘタレぶり。

212 :NASAしさん:2009/04/04(土) 00:03:03
5年間で34機ってたいしたことなくないか?

2003〜07年でも商業静止衛星以外の衛星を34機打ち上げてる。結局、何も変わらず
今まで通りってこと。

213 :NASAしさん:2009/04/04(土) 00:08:56
>>212
「たいしたことなくないか」って「大したこと無いのでは無いか?」
って意味?
そうなら同意


214 :NASAしさん:2009/04/04(土) 00:10:29
>>212
34機には商業静止衛星含んでるしきらりとかれいめいとかSERVIS-1も含んでる
今回の肝は「国産ロケットで」ってとこでしょ

215 :NASAしさん:2009/04/04(土) 00:32:43
>>199
SS520の3段化で10kgの衛星を上げるなんて話も有る。

216 :NASAしさん:2009/04/04(土) 00:36:36
>>214
商業静止衛星は、含んでない。海外打ち上げの物もあるが数・重量から考えてそれを
国内打ち上げにするのは難しくない。それに、小型衛星というEで打ち上げる衛星がでて
くるということを考えれば数は大したことじゃない。

217 :NASAしさん:2009/04/04(土) 00:37:16
>>215
10kgの衛星上げるために何億も出す奴いないよね。

218 :NASAしさん:2009/04/04(土) 00:41:50
>>216
5年で34機だろ?
イプシロンが何年目から打ち上がるか知らんが。

219 :NASAしさん:2009/04/04(土) 01:07:48
とりあえず今プリプロジェクトな衛星全部打ち上げてくれればおk

220 :NASAしさん:2009/04/04(土) 01:11:59
今後5年でEであがるのはASNAROとSPRINT-Aだけだな。

221 :NASAしさん:2009/04/04(土) 01:16:04
だからなんで足なんか必要なの?
地球上ですらそう言われてて
その返答が「人間用に創られたものをそのまま使うため」だろ?
月に人間用に創られたもんなんてあるか?
宇宙船内で足使うシーンがあるか?
NASAが月に置いてきた月面車でも運転するか?
わかんねぇ、えらい人の考えることはよくわかんねぇ、

222 :NASAしさん:2009/04/04(土) 01:26:12
>>221
えらい人は自分では考えないよ。
そう言うことは誰か専門家(?)が提案しているんだから、
その提案した人に聞かなければ。
毛利氏とか(^o^)

223 :NASAしさん:2009/04/04(土) 01:33:59
H-IIBロケットの燃焼試験が種子島で実施
〜延期は引き継ぎ不足などの人為的ミスが原因
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/04/03/1704.html

224 :NASAしさん:2009/04/04(土) 01:44:15
>>223
大塚さん、無難にまとめたな。

225 :NASAしさん:2009/04/04(土) 02:02:54
>>55
日本なんてテポドン以前に実戦配備されてるノドンで十分届く。
だから今さらテポドンがどうとか関係ないわ。

むしろテポドンが米国本土まで届くようになったほうが
米国も本気になってくれて好都合。

226 :NASAしさん:2009/04/04(土) 02:05:56
なに1年度前にレスしてんだよ

227 :NASAしさん:2009/04/04(土) 09:11:18
間もなくアトラス5で米空軍の通信衛星をスーパーシンクロナス軌道に打上げ
ライブ放送開始は9:11 打上げは9:31
http://mfile.akamai.com/29730/live/reflector:51656.asx


228 :NASAしさん:2009/04/04(土) 10:21:38
このスレでもたまに見掛けるが、スーパーシンクロナス軌道って何?

229 :NASAしさん:2009/04/04(土) 10:28:50
普通のGTOよりも遠地点高度の高い軌道。今回のは66811km
軌道傾斜角の変更に必要な推進剤がちょっと節約できる。

230 :p5200-ipbfp1804fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp :2009/04/04(土) 11:01:27
>>210

こだま後継機が今のこだま程度の性能では、需要を満たせないのでは?

衛星間光通信ねえ、きらりのは試験機で、光衛星間通信機器は、
質量150キログラム、速度50Mbps

実用化の前に、もう1段の開発ステップが必要と思う.研究は継続中とのこと.
そのための衛星搭載実証は不自然ではないと思うが.相手側の試験衛星も必要だけど.

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/reports/08031301/011.htm

次世代の光衛星間通信機器では、アンテナ口径10〜15センチメートル、質量50キログラム、
通信速度2.5Gbps(ギガビットパーセカンド)といった小型大容量化を目標に研究を継続しています。

231 :NASAしさん:2009/04/04(土) 11:44:01
>>230
こだま後継機が無しになって次世代機がくるんじゃない。光通信は、アンテナが不要に
なる分、搭載機器の配置がしやすくなるんじゃない?

まぁ当分、光通信と電波が併用されると思うけど一度に大量のデータが送れ、拡散が
抑えられるメリットは、科学探査衛星にこそ有用。地球向きは、現時点で相手が計画すら
されてないからまずは、科学探査衛星に光通信機器を搭載し、反地球向きの次世代機を
開発したらどうか。

232 :NASAしさん:2009/04/04(土) 12:23:19
>>231

だから、「きらり」の衛星間光通信では、実用にはできないって.
もう1段の衛星搭載実証(技術試験衛星)が必要.

それから、質量 50kg 以下の光通信機器なら、「こだま後継機」
へ追加ペイロードにすることも可能と思う.

相手側の技術試験衛星だけど、質量 150 kg の低軌道衛星でも十分.

もの自体は2004年度にできているようで、地上試験もしている.
http://koukai.nict.go.jp/doc/result/2004000091.pdf

衛星搭載実証は未定.

233 :NASAしさん:2009/04/04(土) 12:29:01
光通信で使う半導体レーザーは経年劣化が激しい。
軌道上での放射線劣化もデータがまだ少ない。

科学探査衛星が何を意味しているのか不明だが、
代替機や後継機を用意できない衛星に光通信は無謀ですな。

234 :NASAしさん:2009/04/04(土) 12:41:43
>>232
こだま後継機への追加搭載は難しいだろ。次期中期計画に初めから盛り込んでおく必要がある。

>>233
経年劣化については、きらりで得た知見が活かせるのでは。

小型衛星で光通信実証が計画されてるから先ずそれからにはなるが有用な技術であることは確か。

235 :NASAしさん:2009/04/04(土) 12:55:45
>>234

静止衛星環境では放射線は低軌道よりシビア。

性能が50倍以上向上し、質量が 1/3 になるんで、事実上別もの.
具体的な小型衛星での光通信実証は未定のはず.

ただ、仕様(質量、電力、寸法)からすると、既存の衛星のバスの
大幅変更は不要なので、こだま後継機への試験搭載もありえない話
ではないと思う.

むしろ、S バンド系の増強などの方が(電力、余分のアンテナなど)
衛星バスには負担となるのでは.

236 :NASAしさん:2009/04/04(土) 17:05:11
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090404-OYT1T00625.htm?from=main4

韓国のロケットは日本に向けて発射されないの?

237 :NASAしさん:2009/04/04(土) 17:30:15
「日本に向けて」は「日本上空を通過するような経路で」って理解でいいか?
今まではないが将来的には沖縄上空を通過する計画がある。
ただし高度100kmを越えているため国際法上問題は無い。

238 :NASAしさん:2009/04/04(土) 18:09:37
>>236
種子島からフィリピン沖に向かって打ち上げたことあったっけ?

239 :NASAしさん:2009/04/04(土) 18:12:06
>>238
このスレ初めてかい?

240 :NASAしさん:2009/04/04(土) 19:08:18
NHK解説者「えいちつーえー/びー」

241 :NASAしさん:2009/04/04(土) 19:45:20
15cm解像度の盗撮衛星は日本はやらないの?



242 :NASAしさん:2009/04/04(土) 19:55:37
>>241
衛星軌道からだとあおりが出来ないから

243 :NASAしさん:2009/04/04(土) 19:58:17
衛星から赤外線撮影したら丸見えですか?

244 :NASAしさん:2009/04/04(土) 20:04:11
>>243
> 衛星から赤外線撮影したら丸見えですか?
赤外線は大気で吸収されちゃうんじゃないかな?

日本の衛星も、どんどん撮影解像度を上げてきているから、そのうち10cmレベルになると思う。

245 :NASAしさん:2009/04/04(土) 20:21:13
政治的思惑、技術トラブル、悪天候…発射見送りに憶測飛ぶ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090404-OYT1T00766.htm

> ◆技術トラブル◆
>
> このほか、発射直前に部品の故障など何らかの技術トラブルが発生したことも十分考えられる。
> 日本のH2Aロケット打ち上げの際にも、たびたび起こる現象だ。

246 :NASAしさん:2009/04/04(土) 20:28:25
>>245

ソースと異なる引用部分は何か意味があるんですか?

247 :NASAしさん:2009/04/04(土) 20:34:04
>>246
まーまー、
韓国が何時も日本を先生として見ていることを示す記事だと言うことを示したかったんでしょ。

248 :NASAしさん:2009/04/04(土) 20:43:32
俺は>>246ではないが、
少なくとも>>245には悪意を感じる。

249 :NASAしさん:2009/04/04(土) 20:47:01
最近でも、13号機のコンデンサの+/-ミスや14号機の燃料漏れなど、ダサい失敗を繰り返しているからなぁ

250 :NASAしさん:2009/04/04(土) 20:49:09
>>249
13号機は許せないミスだが、14号機は有りうるミスだと思うよ。

251 :NASAしさん:2009/04/04(土) 20:54:27
>>249
H-IIAのミスと、>>245の改竄と何の関係があるんだ?おい?

252 :NASAしさん:2009/04/04(土) 22:21:16
1 第2段液体酸素タンク圧力調整弁の作動不良 液体水素配管接続装置動作不良
  第1段液体酸素注排液バルブ点検用窒素ガスを吹き込むパージ用配管の配管ミス
  ヘリウムガス気蓄器への充填ラインからのヘリウム漏れ
2 天候 極低温点検の遅れ・部品交換 打上げ警戒水域内に船が侵入
3    (定刻)
4    (定刻)
5    (定刻)
6 慣性センサユニット不良 SRB-A分離不良のため指令破壊
7 天候 アンビリカル・コントローラー不具合により1時間ほど遅れ
8 テレメータ送信機不具合 衛星フェアリングへの空調の温度を監視する地上設備に不適合
9 8号機延期に伴う延期 ISSとの衝突確率低減のため、ウィンドウ開始時刻を1分繰り下げ
10 天候
11 天候
12 天候
13 天候 衛星の不具合
14 天候 第2段姿勢制御装置から燃料漏れ 強風 打上げ警戒水域内に船が侵入
15 天候

定刻打ち上げ率は 3/15 (20%)
なんらかの理由による延期率 12/15(80%)
天候がらみの打ち上げ延期 8/15 (53.3%)
ロケット関連(地上側含む)のトラブルの発生率 8/15 (53.3%)
安全上の理由(警戒区域内への船の進入) 2/15 (13.3%)
衛星側のトラブル 1/15 (6.7%)

253 :NASAしさん:2009/04/04(土) 23:13:29
>>252
何を言いたいのか判らん・・・
そんなこのスレの住人なら誰でも知っていることを一々列挙して
ほんと何を言いたいんだ?

254 :NASAしさん:2009/04/04(土) 23:44:21
大きい面をしている日本も、ロケットの延期は珍しくないってことだね

255 :中国:2009/04/04(土) 23:46:26
日本が大きい面しているのか。ほほう。

256 :NASAしさん:2009/04/05(日) 00:05:00
日本が大きい面してるとな?
どこの並行世界からいらっしゃった方ですか?

257 :NASAしさん:2009/04/05(日) 00:36:20
たぶん、太平洋戦争を引き起こさなかった歴史を持つ並行世界の人でしょう。

258 :USA:2009/04/05(日) 00:48:29
日本が大きい面をしてくれると助かるのだが・・・

259 :NASAしさん:2009/04/05(日) 01:33:52
余剰打ち上げ能力を利用して
liteのようなフェアリング地上回収機構を試すのは無しかな?


260 :NASAしさん:2009/04/05(日) 02:12:52
そう言えば沈むフェアリングの開発は順調なのかな?

261 :NASAしさん:2009/04/05(日) 02:17:03
小さなスクリューが付いてて、着水したら自力で
帰ってくるフェアリングがいい。女性受けもいいはず。

262 :NASAしさん:2009/04/05(日) 02:40:06
>>261
スクリュウを回すエンジン・燃料・操舵システムはどうするの?
大体なんで女性受け?

263 :NASAしさん:2009/04/05(日) 02:50:21
>>259
パラセイルで飛行してフェアリングと制御用電子機器が戻ってくる案だっけ?

264 :NASAしさん:2009/04/05(日) 02:53:23
そこまでして再利用するほどのもんでもないだろ・・・結局安くつくとは思えない

265 :NASAしさん:2009/04/05(日) 11:14:58
H2Aのトラブルやら実験やらの報告を事細かくいつも公表してるけど
半分国防や技術流出に関わることなんだから、そこまで正直に書かなくてもとよく思うよ。
先日の人身事故起こした職員の話も、内部でちゃんとやってくれれば公表しなくていい。

266 :NASAしさん:2009/04/05(日) 11:18:44
>>265
いざ何か起こると、「事故隠し」「不祥事隠蔽」と騒ぐわけですね。

267 :NASAしさん:2009/04/05(日) 11:19:27
あの程度公開して流出にはならんでしょ。
東京でLE-7A展示して韓国人でも写真取れるんだし。
情報公開は信頼の第一歩。

268 :NASAしさん:2009/04/05(日) 12:39:05
>>267
いや人身事故なんぞプライバシーの範囲だろ。
公開すべき事案じゃないよ、
殺人事件なら必要かもしれんが
(俺自身は殺人事件でも業務に関連してない限り公開すべきでは無いと思うけどね)


269 :NASAしさん:2009/04/05(日) 14:34:24
>>264
再使用のためじゃなくて回収費用節約のため。
浮いたまま放置しとくと、網の修理代と休業補償を要求するために
立ち入り禁止が解除された途端に宮崎漁連が網に引っ掛けにいくらしい。


270 :NASAしさん:2009/04/05(日) 14:47:25
じゃそれを逆手にとって宮崎漁連に回収を委託するというのはどうだ。

271 :NASAしさん:2009/04/05(日) 15:18:12
>>270
1回10億くらいはとられそうだな。

272 :NASAしさん:2009/04/05(日) 15:37:59
>>271

現金収入が期待できるので、もっと頻繁に打ち上げしてほしいと陳情するようになりそうだ。

273 :NASAしさん:2009/04/05(日) 16:25:25
>>262
関係ない人間があれこれ言うのもなんだが
「べんもうスクリュー」だろうな。

>>269
にしても騒音が発生するところに
わざわざ家を建てたりするやつばっかりだね。

>>270
それはちょっと面白い。
着水開始の合図とともに漁船が一斉にスタートして
回収した船は大漁旗を掲げて帰ってくるという祭がww


274 :NASAしさん:2009/04/05(日) 16:49:42
H-IIB、ナイトローンチの可能性がアルのか。楽しみだ。

275 :NASAしさん:2009/04/05(日) 17:29:39
>>274
この情報かね?
http://blog.livedoor.jp/h2a_f8/

ISSへのシャトル打上げも結構夜間多いもんな〜。

276 :NASAしさん:2009/04/05(日) 17:58:17
全く同じことを過去スレに書いた気がするな
パクリやがったなっw

277 :NASAしさん:2009/04/05(日) 18:12:51
>>276
いま過去スレ見たけどそんなの見当たらなかったな。

278 :NASAしさん:2009/04/05(日) 18:15:42
>>276
少なくともこの情報は初見だな。
てかこの程度でパクりとか了見狭すぎ。

279 :NASAしさん:2009/04/05(日) 18:30:30
話題のわりにスケールが小さいのは確かだww

280 :NASAしさん:2009/04/05(日) 18:35:02
>>277
これじゃね?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1232723339/428-451

281 :276:2009/04/05(日) 18:56:48
これです。パクリとかはジョークだけど、誰の記憶にも残せなかったのは悲しいところ。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1226880632/570
570 名前:NASAしさん[sage] 投稿日:2008/12/07(日) 15:01:34
9月予定らしいけど、ISSの軌道を見た感じでは9月1日だと早朝っぽくて
1日遅れるたびに早まって行って9月末だと夕方頃な感じ。
ほとんど夜間っぽい。

282 :NASAしさん:2009/04/05(日) 19:07:52
>>281
落ち着いて>>280>>451を見るんだ

283 :NASAしさん:2009/04/05(日) 19:42:12
>>281
俺は覚えてたよ

284 :NASAしさん:2009/04/05(日) 20:26:02
俺も俺も

285 :NASAしさん:2009/04/05(日) 20:28:45
ぽくちゃんも

286 :NASAしさん:2009/04/06(月) 19:55:44
5年間で衛星34基打ち上げ−宇宙戦略本部が基本計画骨子まとめる
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0620090406eaak.html

287 :NASAしさん:2009/04/07(火) 12:13:01
>>286

「今後5年間に打ち上げる衛星のうち、300キログラム以下とされる小型衛星
は11基。これら以外に数十キログラム以下の超小型衛星は10年度までに計
5基が決定しており、11年度以降も毎年、数基の打ち上げを見込む。」

「同本部事務局では今後、小型衛星の需要が増加すると予測しており、「(小
型、超小型の衛星を打ち上げる)固体ロケットは重要である」として、宇宙航
空研究開発機構が現在、研究中の固体ロケットの開発を推進していく考えだ。」

>>183

「森田先生笑顔で大忙し」
ですね。

ISAS 系列だけでなく、USEF の ASNARO プロジェクトとか含んでいるんだろうか。
ASNARO は 400kg クラスらしいけど。




288 :NASAしさん:2009/04/07(火) 12:16:59
>>287
NECの小型標準バスを使ったやつは11基に含まれてない。
SLIMあたりは入るかもしれんが

289 :NASAしさん:2009/04/07(火) 23:41:31
とりあえず<<M-Vロケット5号機>>の萌え映像見ませんか?

プラネタリウム全天周CG映像 HAYABUSA〜BACK TO THE EARTH〜 で超リアルに見られるそうです。

HAYABUSA公式サイト http://hayabusa-movie.jp/

Youチューブ予告編 
http://www.youtube.com/watch?v=6tr2__Tv2I4&feature=player_embedded

290 :NASAしさん:2009/04/07(火) 23:53:45
GXも時々思い出してあげてください。

291 :NASAしさん:2009/04/08(水) 00:19:00
>>290
燃えない子だからダメ

292 :NASAしさん:2009/04/08(水) 00:57:16
GXか、
思い出すだけならタダなんでやぶさかではない。
リアル進行は勘弁で。

293 :NASAしさん:2009/04/08(水) 00:58:45
>>102
5日間の作業費で2億円ってことになるのかな?
でも廃棄した燃料はずっと少量のような気もする。
射場の利用料も入ってる?

なんにせよ射場での作業期間短縮は
人件費が高い国では低コスト化に効果が大きそうだね。

294 :NASAしさん:2009/04/08(水) 01:02:10
>>293
極低温試験だから満載してるでしょ>推進剤

295 :NASAしさん:2009/04/08(水) 01:07:39
それにしてもイプシロンとSSS520はどうなった

296 :NASAしさん:2009/04/08(水) 01:10:45
液体水素 1000円以上/リットル
液体酸素 200円/リットル
固体燃料 5000円/キログラム

オイラの記憶ではこう。

297 :NASAしさん:2009/04/08(水) 01:47:44
>>293
低温液体燃料はどんどん沸騰して無くなっていくから、
ロケットに充填してタンクに戻すだけで半分くらいになるとか何とか。

298 :NASAしさん:2009/04/08(水) 01:50:25
液体水素ってこの数年でかなり価格変化してるよ。

299 :NASAしさん:2009/04/08(水) 02:21:46
>>294
本体の熱設計にもよるけど、
低温試験するだけなら満載する必要はないような。
燃焼時間に見合った量で問題なさそう。

>>296
固体燃料って高いんだね。
SRB-Aの推進薬だけで330百万円なのか。
どっかで4億って見た気がするから、ほとんど燃料費なのか。

>>297
タンクを冷やすときに一番無駄がでるんだよね。
そういや液体水素詰めるときは液体窒素から置換するんかな。


300 :NASAしさん:2009/04/08(水) 02:24:24
>>299
ひええええええ そんなに高いのか・・・ もうあかん

301 :NASAしさん:2009/04/08(水) 02:39:21
固体ロケットは半分以上燃料代、液体ロケットは半分以上エンジン代。

302 :NASAしさん:2009/04/08(水) 02:46:51
>>299
液体水素だけでじゃぼじゃぼやってるはずだよ。

303 :NASAしさん:2009/04/08(水) 03:05:03
>>302
ジャボジャボと上から流し込んでるんじゃなくて、タンクの下から押し込んでるだよ。
ガソリンみたいにジャボジャボさせるだけで気化する量が増えてしまうから。

タンク内の空気は最初に気体の水素に置換して水素100%にしてから、液体水素を流し込んでるはず。
でないと空気が液化・固化したものが液体水素に混ざりこんでしまうから。

ただ、気体の水素を上から押し込んで水素100%→下から液体水素を押し込む のか、
液体水素を下から押し込む過程で、気化した水素で勝手にタンク内が100%水素になるかは知らない

304 :NASAしさん:2009/04/08(水) 11:39:57
下から液体水素押し込んだだけじゃあ蒸発した水素は比重が軽いから

液面近くに空気が溜まる→凍結

って事になるんじゃ?

305 :NASAしさん:2009/04/08(水) 15:54:56
>>304
沸点近くの水素と常温の空気とどっちが重いんだろ。。。わからん。

306 :NASAしさん:2009/04/08(水) 22:13:32
>>304
注入口と回収口の両方があるはず。
内部の経路を流して容器が液体水素温度まで冷えるとやっと中に溜まりはじめる。
どっちの推進剤も危険物だからそのまま蒸発させとくと危ないから、
打ち上げ寸前まで繋ぎっぱなしなんじゃないかな。
改質しないと手に入らない水素なんかはもったいないし。


307 :NASAしさん:2009/04/08(水) 22:42:22
>>297
>>296にはごまかしが有るよ、液水は容量、固体は重量で表示してあるぞ。

308 :NASAしさん:2009/04/08(水) 22:57:03
>>304
水素じゃあ拡散でじゃんじゃん混じり合っちゃうと思うよ。
それと、酸素や窒素はその液体水素温度じゃあ蒸気圧かなり低いだろうから、
液化・凝固して、昇華せずに落ちてくるのでは。
しかも両者とも水に近い比重なので、液体水素に沈む。

>>303
実際にどうやっているかシランので勝手に想像して遊んでみるw
大きな閉鎖腔で空気を水素で置換ってかなりやばいのでは?
置換中かなり長時間爆発限界内になってしまう。
一度窒素(冷却兼ねて液体窒素?)に置換してから水素に置換かな?
それとも真空引きしてから入れるとか・・・タンクが外圧の方が高い状態に耐えるかどうかはしらん・・・


309 :NASAしさん:2009/04/08(水) 23:00:21
あちこちぐぐっていたら、H-IIA/Bではないが、ヘリウムを詰めてから水素充填ってのが出てきた。
固体窒素や固体酸素や氷なんかがゴミになったらまずいんだろうなあ。

310 :NASAしさん:2009/04/08(水) 23:08:17
>>305
周囲の低温の水素で室温よりやや冷やされた空気と沸点ギリギリの気体水素なら空気の方が比重が大きい。

311 :NASAしさん:2009/04/09(木) 02:40:52
http://www.jaxa.jp/press/2009/04/20090408_sac_plan2009_2.pdf
H−UAロケットの安定的な打上げ基盤を確保するため、2段燃焼中振動への
抜本的な対策やアビオニクス、モータケース等の枯渇・国産化対応など、
H−UAロケットの信頼性、輸送サービスを向上し、運用基盤を維持・強化する
システムの改善・高度化計画を策定する

>国産化対応
やはりアビオニクスはアメリカのお下がりだったか
星島さんの言った通りだな

312 :NASAしさん:2009/04/09(木) 02:46:03
>>307
それはごまかしなのか

313 :NASAしさん:2009/04/09(木) 04:31:33
モーターケースどうにかすんのか
今もラ国なんだろ?
つうことは特許回避すんの?
ついでに次期固体に流用しやすいようにデザインを変えたりすんのかね

314 :NASAしさん:2009/04/09(木) 05:52:35
考えてみてほしい。アリアンはエンジン1機でH-IIB以上の能力がある。

   で か い ブ ー ス タ ー が 必 要 だ

315 :NASAしさん:2009/04/09(木) 06:26:16
結局IGSはどうなったんだ?
先にH-IIBが上がるんだよな?

316 :NASAしさん:2009/04/09(木) 08:04:40
>>312
液体水素 14000円以上/キログラム
固体燃料 2000円/リットル

比重を考えるとこのくらいに

317 :NASAしさん:2009/04/09(木) 08:49:48
ラ国ってなんでそういう呼び名なの?

318 :NASAしさん:2009/04/09(木) 09:38:42
           YES → 【ヒットした?】 ─ YES → なら聞くなよ。死ね。
         /                \  
【検索した?】                     NO → なら、ねぇよ。死ね。
         \                   
            NO → 死ね。


319 :NASAしさん:2009/04/09(木) 10:00:51
>>318
隠語を検索しろって・・・

320 :NASAしさん:2009/04/09(木) 10:22:09
ググれば真っ先にWikipediaが出てくる件

321 :NASAしさん:2009/04/09(木) 10:26:27
>>319
死ね

322 :NASAしさん:2009/04/09(木) 11:02:28
ライセンス生産をなんでラ国と呼ぶかってことでしょ?
私もまえから不思議だった。国産じゃないのに。

323 :NASAしさん:2009/04/09(木) 11:11:35
>>316
そこは気をつけなければならないポイントだとは思うけど、それをごまかしと言うのは
ちょっと違和感が。多分、値段を書いた人に悪意は無いと思うよ。

324 :NASAしさん:2009/04/09(木) 11:32:36
SRB-Aのモータケースはチオコールの技術導入はあるけど、
チオコールの製品そのものをライセンスもらって生産しているわけでないしなあ。
たとえラ国でも国内で作っている分調達も細かな設計変更やトラブルの時も大分楽だし。

325 :NASAしさん:2009/04/09(木) 12:25:18
ライセンス国内生産じゃね?

326 :& ◆DQR3XSYjuU :2009/04/09(木) 12:30:51
ラジオ国産じゃね?

327 :NASAしさん:2009/04/09(木) 12:38:05
ラ王という商品名がラーメンの王を表しているだろうことを考えれば
ラ国がラーメンの国であることは明白

328 :NASAしさん:2009/04/09(木) 12:38:32
>>322
純国産だけが国産じゃねぇよ

329 :NASAしさん:2009/04/09(木) 12:50:18
牛だって3ヶ月以上肥育すれば国産牛だしな。

330 :NASAしさん:2009/04/09(木) 12:54:21
>>313

特許の有効期限は20年じゃないかな。



331 :NASAしさん:2009/04/09(木) 13:00:42
>>313

昔のキャッシュから

http://72.14.235.132/search?q=cache:iSZL_FMw-DEJ:www.23ch.info/test/read.cgi/space/1226880632/+フィラメントワインディング+SRB-A&cd=10&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

>>203 :NASAしさん:2008/11/30(日) 14:46:25
>IHIエアロが持っているフィラメントワインディング装置は
>(公表されている情報だと)太さ2.5mはOK,長さが10mまでなので2m足りない

332 :NASAしさん:2009/04/09(木) 13:13:22
>>328
だからって ライセンス生産 = 国産 ってのはまずいだろう

333 :NASAしさん:2009/04/09(木) 13:59:23
>>332
生産できても基幹技術をよそに握られてるって状況はまずいには違いないけど
ラ国だろうが純国産だろうが単語の定義上国産であることに間違いはない
アメリカのトヨタ車はアメリカ産だしSONY製品の25%は中国産だろ?

334 :NASAしさん:2009/04/09(木) 15:51:09
そんな言葉尻のくだらないことはどうでも良いよ
我らが星島さんの主張する
「アビオニクスはアメリカ製のブラックボックス」ということが
証明されたのだから

335 :NASAしさん:2009/04/09(木) 16:38:27
>>333
ライセンス生産は国産とは言わんだろ。
ただ、SRB−Aの場合はモーター材質のライセンス生産だから
純然たる国産だね。

336 :NASAしさん:2009/04/09(木) 16:57:46
>>335
×モータ材質
○モータケースの成形

337 :NASAしさん:2009/04/09(木) 17:20:45
>>335
あんまり不毛な議論を続けたくはないんだが
公正取引委員会の原産国の定義からは国産に該当するんだよ
それがたとえライセンス生産ではなくノックダウン生産だろうとね

338 :NASAしさん:2009/04/09(木) 17:35:08
H−UAロケットの安定的な打上げ基盤を確保するため〜(中略)
〜アビオニクス、モータケース等の枯渇・国産化対応など〜(後略)

H-IIAで使用しているアビオニクスが枯渇する事を意味しているのか、国産化対応に掛かるのか、そこが不明な文章だな。
「安定的な打ち上げ基盤の確保」と「国産化対応」の件を強引に一つの文にまとめた感がある。

339 :NASAしさん:2009/04/09(木) 18:07:44
アビオニクスの陳腐化、部品の枯渇とそれに対する対応の必要性は
これまで何度か目にしたが、
モータケース等の国産化対応はこの文書で初めて目にした気がする。

輸入部品としては、あと一体成形のタンクドームなどだが、これは
H-IIB で国産化だよね。



340 :NASAしさん:2009/04/09(木) 18:11:33
>>337
金の流れを追う場合の定義はそうなるだろうけど、技術の話に適用すべきじゃないだろう。

純国産>準国産>共同開発≧部品供給>ライセンス>ノックダウン>OEM

こんな感じでしょう? 線を引くならもっと違うところになると思うけど。

341 :NASAしさん:2009/04/09(木) 18:14:41
アビオニクスの電子部品の枯渇問題も、モーターケースが他国ライセンスなのも聞いたことあるけど
アビオが輸入物なんて星島さんしか言ってないし、モーターケースは枯渇しないよね・・・

342 :NASAしさん:2009/04/09(木) 18:17:41
NEDOの資料にはあったよ>モータケースの国産化

343 :NASAしさん:2009/04/09(木) 18:32:22
>>322
そうそう。
あと略称も?

というかこんなたわいもない質問に、
アホなレスが大漁に返ってくるとは思わんかったよ。


344 :NASAしさん:2009/04/09(木) 18:33:07
>>340
「ライセンス国産」の国産って部分は>>337的な「日本で生産」って意味で
「(技術的な意味での)国産ではないからおかしい」って批判は的外れって話なんだが
終りかけた話題に突っ込むなら話の流れくらい掴んでやってくれ

345 :NASAしさん:2009/04/09(木) 18:34:17
>>325で終了してる件

346 :NASAしさん:2009/04/09(木) 19:04:29
しかし燃焼サイクルの質問では全くレスがつかずスルーなのに
こんなくだらない流れで加速するとはスレレベルの低下も深刻だな

347 :NASAしさん:2009/04/09(木) 19:14:41
誰でも自由に投稿できる匿名掲示板でレベルを論ずるのは無意味ですね。

348 :NASAしさん:2009/04/09(木) 19:16:12
>>346
そういう書きこみが最もレベルを下げてると思う。
それ何スレ前の話よ? レスが貰えなかったから催促とか無様だ。

349 :NASAしさん:2009/04/09(木) 20:43:31
カスがアホな質問したせいだな

350 :NASAしさん:2009/04/09(木) 21:41:36
>>348
つスルー力

351 :NASAしさん:2009/04/09(木) 22:06:58
じゃあ、KSLVは立派な韓国国産ロケットだな。

352 :NASAしさん:2009/04/09(木) 22:10:05
>>348
落ち着けよ 下手な認定 荒れるもと

>>351
あれの第1段は輸入じゃなかったっけ?
ノックダウン生産?

353 :NASAしさん:2009/04/09(木) 22:18:07
>>352
一段目は輸入。
二段目は共同開発。生産は韓国だから「韓国国産」だな。
T-50も同じ基準でいえば韓国国産になる。
神舟も中国国産になるな。


354 :NASAしさん:2009/04/09(木) 22:33:49
お前らアビオニクスが"輸入"確定だからって話題そらしに必死だなwwww

355 :NASAしさん:2009/04/09(木) 22:34:19
巷じゃGXも国産ロケットだしなんの問題もないな

356 :NASAしさん:2009/04/09(木) 22:36:05
>>354
アビオの国産率の低さなんて今更話す話題でもない。
こないだの専門調査会の資料の時にあっただろ。

357 :NASAしさん:2009/04/09(木) 22:47:04
>>354
アビオに輸入部品使ってるってことだろ。
丸ごとブラックボックスじゃなくて。

358 :NASAしさん:2009/04/09(木) 22:49:24
H-IIAのプロセッサってどこのだっけ?
M-Vはモトローラだったが。

359 :NASAしさん:2009/04/09(木) 22:52:31
>>354
当たり前の事を今更そんな得意げに言われても困る

360 :NASAしさん:2009/04/09(木) 22:53:00
NECじゃないの?

361 :NASAしさん:2009/04/09(木) 23:02:07
誘導制御装置の請負業者はNECだな
プロセッサ自体のメーカーはわからんが

362 :NASAしさん:2009/04/09(木) 23:16:54
CPUはNEC V70って書いてるけど。

363 :NASAしさん:2009/04/10(金) 01:14:22
>>353
韓国で1段目と2段目を結合してるんだから、ロケット全体で見れば立派な韓国産じゃないか・・・
と強弁することもできるべ。あんまり、どこから国産なんて線引きに意味があるとは思えんね。

364 :NASAしさん:2009/04/10(金) 01:22:23
>>345
それじゃなんでそんな呼び名か分かんないじゃん?


365 :NASAしさん:2009/04/10(金) 07:07:37
http://file.chosunonline.com//article/2009/04/09/488138380941423147.jpg
http://file.chosunonline.com//article/2009/04/09/148303798483693940.jpg

<丶`∀´> 夢の国産ニダ

366 :NASAしさん:2009/04/10(金) 15:22:03
KSLVは上段が非力だな
RD-0124Aのアンガラはペイロード4tあるのに

367 :NASAしさん:2009/04/10(金) 17:46:40
>>366
どっかで聞いた話だと思ったらGXだった。

368 :NASAしさん:2009/04/10(金) 20:59:03
H-IIBロケット試験機用LE-7Aエンジン
領収燃焼試験の実施について
http://www.jaxa.jp/press/2009/04/20090410_le7a_j.html

369 :NASAしさん:2009/04/10(金) 21:15:39
KSLVを馬鹿にしてホルホルしてる奴がたまにいるが、日本だってH-Iまではデルタロケットのコピーか、
それに毛が生えた(と言うのは言い過ぎだか)レベルで、自前の国産H-IIが打ち上がったのは1994年と、
そんなに前じゃないと言うことを忘れてるのか知らないのか

370 :NASAしさん:2009/04/10(金) 21:24:14
つか、全長と重量はM-Vとほぼ同じなのか・・
それでLEOに100kgかよ。

2段目がやたら短いので
一瞬フェアリングしかないのかと思った。

>>369
んでも日本は固体系の独自ロケットの歴史は
けっこう長いYo

371 :NASAしさん:2009/04/10(金) 22:02:14
>>370
> つか、全長と重量はM-Vとほぼ同じなのか・・
> それでLEOに100kgかよ。

そのクラスなら、
L-4S LEO 26kg 
よりは能力高いけど、
M-4S LEO 180kg
より低いな。

固体ロケットから衛星打ち上げ実績積み上げている国というと、インドがあるな。


372 :NASAしさん:2009/04/10(金) 22:04:10
国内産と国内製は違うっしょ。

要は基の産まれが何処かってことなんだけど。


373 :NASAしさん:2009/04/10(金) 22:13:10
>>371
インドのSLVはスカウトと殆ど同じもんだけどな。

>>372
ニュアンスの違いで違和感を感じるけど間違いとは言い切れない例って結構あるよ。
例えば液体ロケットモータとか固体ロケットエンジンとかね。

374 :NASAしさん:2009/04/10(金) 22:17:22
KSLVの100sってのはSSOの値だと思うんだけど

375 :NASAしさん:2009/04/10(金) 23:54:13
KSLV-1の第二段固体モータだけど、

固体ロケットの場合、燃料の燃えかすから出るかすかなガスの勢いでロケットがわずかに加速するため、衛星を分離したあとにロケットが衛星に追突するという危険性があります。
そのため、KSLV-1は衛星分離後、2段固体モータの姿勢を変えて衝突を回避します。

http://www.hellodd.com/IMAGE/NEWS/2007/07/20070725134159.JPG

KSLV-1すごいぜ。

376 :NASAしさん:2009/04/11(土) 01:18:14
>>375
へぇ〜そうなんだ。
知らなかった。
M-Vも同じだったんだろうな。

377 :NASAしさん:2009/04/11(土) 03:34:04
どっかで実際に当てた実例があった気が。。。
あれは二段目が三段目に当たったんだっけな?

378 :NASAしさん:2009/04/11(土) 05:13:10
液体でも追突する事はあるな

379 :NASAしさん:2009/04/11(土) 09:26:05
>>377
最上段が衛星に当たった例
・L-4S-4
・N-I N5F
・Falcon 1 F3

380 :NASAしさん:2009/04/11(土) 13:12:12
他は知らないがファルコン1は1段が2段に当たっただけだ。
最上段が衛星にじゃないぞ。

381 :NASAしさん:2009/04/11(土) 14:33:05
>>380
悪い勘違いしてた
残留推力が問題で失敗した例としといた方が正確だったな

382 :NASAしさん:2009/04/11(土) 20:42:23
ところでラムダ4Sは個体モーター追突防止のために逆推進ロケットをつけたよね。
ラムダ方式のほうが簡便で良いんじゃないか?


383 :NASAしさん:2009/04/11(土) 20:55:57
でも最上段停止時なら普通は丸ごと軌道に乗ってるわけだし
分離は急がなくても推力無くなるまで何分でも何時間でも待てばいいような

384 :NASAしさん:2009/04/11(土) 21:00:29
急いで分離しないと爆発するんじゃねw

385 :NASAしさん:2009/04/11(土) 21:01:00
> 例えば液体ロケットモータとか固体ロケットエンジンとかね。
このスレを読んでる数少ない素人に解説お願いします。

386 :NASAしさん:2009/04/11(土) 21:03:46
>>383
固体の場合、精度を合わせるのは一瞬のタイミングになるのでは?

387 :NASAしさん:2009/04/11(土) 21:10:36
>>383
それじゃ正確な軌道投入はできないでしょ。
KSLV-1は上がればいいとして、遠い将来はKSLV-2 (3段式/液・液・固)でSSO地球観測衛星シリーズのアリラン衛星を主に打ち上げる魂胆。
アリラン3号(900kg)、アリラン5号(1t強)、アリラン3A (重量不明)のような衛星 (この三つは近々外国で打ち上げる)クラスを自前で打ち上げるつもり。
そのための技術開発の側面もあるんだし。

>>386
同意。

388 :NASAしさん:2009/04/11(土) 21:28:28
>>386

M-V の場合は?

M-34 と衛星の分離シークエンスは、どうだったかな?
あかりの場合、M-34 の燃焼終了後に姿勢反転させて
衛星分離していたけど。
燃焼終了から衛星分離まで約200秒。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/haifu/h17/anzen/06053014/001.pdf

389 :NASAしさん:2009/04/11(土) 21:33:05
>>388
でも完全に燃え尽きるまで延々と待ったいたわけではないね
200秒程度がちょうどよいタイミングだったのでは


>>382
あと、ただ衝突を回避するだけなら逆推進でいいが
最上段だと逆推進ロケットから出るガスが衛星にかかってしまうかもしれない

衛星をいたわるためにはロケットの姿勢を制御したほうが吉

390 :NASAしさん:2009/04/11(土) 21:35:57
正確な軌道に入れたきゃ最終的に衛星側のスラスタで微調整するしかねーんじゃねーの。
速度出過ぎてるからってまだ燃焼中に分離できないし、速度足りなきゃロケットにはどうにもできんし。

宇宙研の衛星で、実際には速度が足りなかったのに計測誤差で速度が出すぎていると誤認して
自動的に減速しかねなかったが運良く助かった衛星があったような覚えがある。

391 :NASAしさん:2009/04/11(土) 21:43:54
>>389
M-34 には、液体のサイドジェットがあるんで、それによる精密制御があるんじゃ?

燃焼終了後に姿勢反転させて衛星分離した理由は何だろうね。

それから、「あかり」の2段燃焼終了後と3段点火の間に 50秒ほどある。

燃え残り対策というより、最適な軌道制御の関係だろうけど。


392 :NASAしさん:2009/04/11(土) 21:49:32
>>385
固体にはロケットモータ、液体にはロケットエンジンを使うのが一般的。
しかし元々motorとengineの意味自体に明確な区分は存在しない。
だから素人が「固体ロケットエンジン」と言ってもそれは間違いではない。
普段ロケットモータを使ってる人は大いに違和感を感じるだろうけどね。

>>390
ひてんだね。50m/s不足のところ100m/s超過と判断した。
幸い値の上限が99m/sだったから減速せずに助かった。

393 :NASAしさん:2009/04/11(土) 22:05:17
森田先生

http://www.jaxa.jp/article/interview/no16/p2_j.html
今回「ASTRO-F」を搭載したM-Vロケット8号機では、衛星分離後のロケットの姿勢制御を工夫しています。
固体ロケットの場合、燃料の燃えかすから出るかすかなガスの勢いでロケットがわずかに加速するため、
衛星を分離したあとにロケットが衛星に追突するという危険性があります。実際、過去にそういった事故がありました。
そのため、衛星分離後、ロケットの姿勢を変えて衝突を回避します。ここで、「ASTRO-F」は繊細な赤外線望遠鏡を
搭載していますから、ただ衝突を回避するだけでなく、ロケットから出るガスが衛星にかからないようにロケットの
姿勢を制御します。まるで曲芸のようですが、ガスがかかって望遠鏡が曇ってしまったら大変ですから、分離の
仕方など細かなところにも非常に神経を使っているのです。
このように、M-Vロケットは科学ミッションの要求にきめ細かく応えられる柔軟性をもったロケットといえます。そして、
観測の目的から衛星ごとに固有で複雑な要求をもつ科学ミッションにとって、M-Vロケットのもつ柔軟性はとても大切な特性となっています。

394 :NASAしさん:2009/04/11(土) 22:10:31
以前はH2の胴体製作にアルミンの塊をくりぬいて製作してたそうだが。
現在はアルミの薄板をくるっととまわして、リベットで留めるという方法で、
製作しているらしい、中国に習ったそうだ。

395 :NASAしさん:2009/04/11(土) 22:21:24
>>394

リベットじゃ、液体水素漏れるよ。


396 :NASAしさん:2009/04/11(土) 22:23:49
>>394
またお前か

397 :NASAしさん:2009/04/11(土) 22:26:05
はいはい基地害基地害

398 :NASAしさん:2009/04/12(日) 00:11:07
摩擦攪拌接合じゃなかった?

399 :NASAしさん:2009/04/12(日) 01:53:53
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  >>394 そのリベットは、わしが作った
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

400 :NASAしさん:2009/04/12(日) 03:14:24
>>398
それはH-IIBから

401 :NASAしさん:2009/04/12(日) 04:56:12
395>>機体内部に燃料タンクがあるんですよ。

402 :NASAしさん:2009/04/12(日) 10:16:26
リベットではないだろ。溶接は溶接でも摩擦熱ではなかったんじゃね?
丸い原子炉容器溶接するのに上からずっと見てる映像を見たことあるがそれと同じように
やってたんだろう。

403 :NASAしさん:2009/04/12(日) 11:18:58
>>402
原子炉圧力容器なのか格納容器なのか判らんが、
厚さがcm単位の鋼鉄は流石に摩擦攪拌接合じゃくっつかないだろ。


404 :NASAしさん:2009/04/12(日) 16:13:23
>>403
摩擦熱結合じゃない例。

405 :NASAしさん:2009/04/12(日) 21:04:05
>>399
やぁディラン。
キャサリンはもう帰ったぜ。

406 :NASAしさん:2009/04/12(日) 23:40:23
>>401
タンクそのものが機体。シリンダに断熱材を吹き付けたのがオレンジ色のアレ。
http://www.mhi.co.jp/news/sec1/200606204481b.html
http://www.mhi.co.jp/technology/review/pdf/425/425234.pdf

407 :NASAしさん:2009/04/13(月) 00:38:42
>406
そのPDFに書いてある
"FSW及び大型スピニング形成ドームを含むタンク製造設備"
ってH2B専用なのかな?
4mタンクも作れる設計になってるなら、H2Aにも適応して
信頼性アップ、国産率アップ、コストダウンと良い事ずくめのよう見えるんだけどね。

408 :NASAしさん:2009/04/13(月) 01:47:41
>>407
この記事だと「この新型タンクについては、今後H-IIAロケットにも適用されていく見込み」らしい
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/02/13/1609.html

409 :NASAしさん:2009/04/13(月) 12:18:37
>>406
ポリイソシアヌレートフォーム(PIF)って住宅のサイディングで使用されているのと同じ物?

410 :NASAしさん:2009/04/13(月) 21:29:29
土曜の領収試験で異常発生
http://www.jaxa.jp/press/2009/04/20090413_le7a_j.html

H-IIB 1号機は2つの怪しいエンジンで初飛行を迎える見通し。

411 :NASAしさん:2009/04/13(月) 21:49:12
あらら、新型OTP前途多難だな。

412 :NASAしさん:2009/04/13(月) 21:55:45
足を引っ張るのはいつもIHI

413 :p5200-ipbfp1804fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp :2009/04/13(月) 21:57:00
>>410

LE-7A は作動点調整(オリフィス調整)をする必要があるんだが、
そのためには、領収試験で実際のパラメーターを決める必要があり、
第2回以降の領収試験に反映される.


414 :NASAしさん:2009/04/13(月) 22:01:41
つまり、従来の奴とは作動点などの特性の中央値が異なっているってことかな?

次回の領収試験に期待。

415 :NASAしさん:2009/04/13(月) 22:02:56
>>413
ここ数年の領収試験結果見てみろよ。
普通に考えれば、新型ポンプが暴れてる。

416 :NASAしさん:2009/04/13(月) 22:25:14
>>334
星島はソフトウェアがアメリカのタイタンの流用と主張してるんだぞ?

417 :NASAしさん:2009/04/13(月) 22:40:42
>>410まあ今は欠点や難点を洗い出してる過程だからな。
本番でトラブル発生なんて事になったら目も当てられない。

418 :NASAしさん:2009/04/13(月) 22:46:16
LE-7Aの領収試験は今まで通りでいってほしかった。
H-IIB固有じゃないし。

419 :NASAしさん:2009/04/13(月) 23:45:08
>>418
確かに新規設計に別の不安定要素もちこむのもなぁ。
いっそ、このエンジンはスルーして新しいの用意するとか。
でも、スケジュール間に合わないか。。。

420 :NASAしさん:2009/04/14(火) 00:39:09
H-IIA F-13の打ち上げが一番好き(ハート)
かぐやが搭載されている事と、リフトオフ10秒後のSSBの空中発射がカッコいいw

ところでここのH-IIA評価の正当性はどうなんた゜ろう!?
Japan HII-A Rocket
http://www.youtube.com/view_play_list?p=6809A4974E23066A
----------------------------------------------------------------------------
Japan H-IIA Rocket (1/5)
http://www.youtube.com/watch?v=uLV3kS0Le3w&feature=related
Japan H-IIA Rocket (2/5)
http://www.youtube.com/watch?v=tz3u-JB6uH8&feature=related
Japan H-IIA Rocket (3/5)
http://www.youtube.com/watch?v=YCXYFZvcuYc&feature=related
Japan H-IIA Rocket (4/5)
http://www.youtube.com/watch?v=-1YkEMojQSc&feature=related
Japan H-IIA Rocket (5/5)
http://www.youtube.com/watch?v=nN6ln5y9TgA&feature=related

421 :NASAしさん:2009/04/14(火) 00:58:07
>>420
だいたいあってる。
SRB-Aがアメリカの設計ってことになってるとか、
LE-5Bの再々着火能力に触れてないとか不満はあるが。

422 :NASAしさん:2009/04/14(火) 01:45:27
度々すみません。

423 :NASAしさん:2009/04/14(火) 01:53:27
>140
液体酸素用ターボポンプってインデューサ対策研究ずっとやってたよね。
あれってどうなったんだっけ?
H2B用LE7から使うんだと新規要素が増えて嫌な予感だね...

424 :NASAしさん:2009/04/14(火) 04:59:02
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/h2a/engine/le7a/07/09-tec/01_j.html
以前にも1回目だけ計画値より回転数が高くて自動停止という事はあった
次からはちゃんと合わせてくるんじゃね

425 :NASAしさん:2009/04/14(火) 11:15:35
新型液酸ターボポンプって何が変わったの?

426 :NASAしさん:2009/04/14(火) 12:55:24
>>425
キャビテーション抑制のための徹底対策がなされ、動作範囲の拡大がなされているようだ。

流体力学は素人なんで、さっぱり分からんw

427 :NASAしさん:2009/04/14(火) 17:47:46
>>426
動作範囲の拡大はスロットリングの話じゃないの?
キャビテーションとは関係ないような、
それとも出力UPもするのかな?

428 :NASAしさん:2009/04/14(火) 17:51:12
出力UPするなら回転数も変わってくるんじゃない?

429 :NASAしさん:2009/04/14(火) 18:50:29
しったかぶるんじゃない!

430 :NASAしさん:2009/04/14(火) 19:54:49
LE-7Aってスロットリングなんてできたっけ?

431 :NASAしさん:2009/04/14(火) 19:57:01
>>430
現在のLE-7Aではそんな機能は無いが、将来の有人打ち上げを見越して
スロットリング可能な作りになっていたはず。

#スロットリングとスロッシングって似てるねorz

432 :NASAしさん:2009/04/14(火) 20:47:18
>>431
推力70%-100%なら可能じゃなかったっけ?
所謂ディープスロットリングは無理だけど。

433 :NASAしさん:2009/04/15(水) 00:07:28
H-IIB使おうって考えはないんかな、小浜

オバマ政権、ISSとの往復手段として中国の神舟宇宙船の利用を検討
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904141045

434 :NASAしさん:2009/04/15(水) 00:10:27
>>432
ディープスロートリング!

435 :NASAしさん:2009/04/15(水) 00:10:38
>433
テクノバーンだし、元ネタの新聞社が見られないから眉唾

436 :NASAしさん:2009/04/15(水) 00:34:24
http://blog.al.com/breaking/2009/04/ares_rocket_delays_could_lead.html

437 :NASAしさん:2009/04/15(水) 00:43:36
NASAの月への計画だと、ロケットの二段には、液酸液水のエンジンを使うとしてるけど
軌道上ランデブーから月遷移軌道投入まで行う二段に何故液酸液水なの?蒸発を防ぐ技術を
持ち合わせてるの?

そもそも、オリオンで液酸メタンが使われるのだから二段も液酸メタンでいいのでは。
ちなみに、月着陸船も液水。何でメタンが使えるのに使わないのか推力が足らないの?

二段にメタンだとGXと似てくるが、LNGをメリットを考えればこうゆうことが得意な
エンジンではないのだろうか。

438 :NASAしさん:2009/04/15(水) 00:51:24
>>436
う、先に貼られた。thx

http://blog.al.com/breaking/2009/04/ares_rocket_delays_could_lead.html
Ares rocket delays could lead to China space cooperation
(略)
President Obama's newly minted science advisor, John Holdren, told Science magazine earlier this week that he didn't want to speculate on delays but using the Chinese National Space Agency's Shenzhou spacecraft "should not be ruled out."

Since the Chinese National Space Agency's first manned mission in 2003, China has steadily improved its space abilities. Last September, it launched a three person crew and performed a debut space walk.

439 :NASAしさん:2009/04/15(水) 01:06:35
>>437
月遷移までなら蒸発量なんてたかがしれてるから、別にどっちでもいいんじゃないかな?

440 :NASAしさん:2009/04/15(水) 01:14:36
もしかして蒸発量とタンクから漏れていく量って別?

441 :NASAしさん:2009/04/15(水) 01:16:20
>>437
セントールでかなり良質な蒸発防止技術を確立済のはず。月程度なら問題無し。
月着陸船が液水なのはRL-10でDC-Xのデータが活用できるからではなかろうか。

442 :NASAしさん:2009/04/15(水) 03:09:26
関係者のみなさんこんばんは。
CFTがんばってください。武運を祈ります。

443 :NASAしさん:2009/04/15(水) 10:36:04
>>433
有人宇宙船とH-IIBとの間に何の関係が。

444 :NASAしさん:2009/04/15(水) 10:46:08
未来に向かってリフトオフ!H-IIBロケット
http://www.jaxaclub.jp/cgi-bin/index.cgi?MODE=NEWS_DETAIL&ID=455


445 :NASAしさん:2009/04/15(水) 13:08:56
>>443
オリオンは、開発して輸送にH-UBって話しはあったよな。いまいろいろ検討してて
その度に報道されるってわざとリークしてNASA牽制してんのかな。

446 :NASAしさん:2009/04/15(水) 18:47:51
「超小型衛星」100基打ち上げ計画、格安画像で新産業創出
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090415-OYT1T00588.htm?from=navr


447 :NASAしさん:2009/04/15(水) 20:41:08
>>445
また口からデマカセを。

448 :NASAしさん:2009/04/15(水) 21:12:35
H2Bじゃ非力で20t以上あるオリオン打ち上げられない

449 :NASAしさん:2009/04/15(水) 22:29:21
第2回CFTはまだ?

450 :NASAしさん:2009/04/15(水) 23:15:06
>>446
ロシアのロケットで・・・orz

451 :NASAしさん:2009/04/15(水) 23:48:52
>>440
熱設計と気密上の問題だったら別だよ。
減少量は使用環境によって変わるはず。


452 :NASAしさん:2009/04/16(木) 19:48:57
H-IIBロケット試験機用
LE-7Aエンジン領収燃焼試験の結果について
http://www.jaxa.jp/press/2009/04/20090416_le7a_j.html


453 :NASAしさん:2009/04/16(木) 20:04:34
試験機用って、打ち上げないってこと?

454 :NASAしさん:2009/04/16(木) 20:13:39
>>452

>
>>410

の2回目だろう。

今回は調整すませたのか、正常終了。



455 :NASAしさん:2009/04/17(金) 00:13:44
>>453
2009年度に打ち上げるのがH-2B試験機
http://www.jaxa.jp/projects/in_progress_j.html

456 :NASAしさん:2009/04/17(金) 00:56:08
あれ、今回の領収試験って予告されてたっけ?

457 :NASAしさん:2009/04/17(金) 02:04:12
今度は無事試験を終了できたみたいだな。

458 :& ◆DQR3XSYjuU :2009/04/17(金) 06:01:38
HTVと同じ大きさのハッブルみたいな望遠鏡、打ち上げて欲しいな。
月の裏側あたりに本体と、月地球と正三角のあたりにリレー衛星とセットで。

459 :NASAしさん:2009/04/17(金) 08:20:47
>>458
2013年に、ハッブル宇宙望遠鏡主鏡の7倍以上の大きさのレンズを持つ望遠鏡がNASAから
打ち上げられる。

460 :NASAしさん:2009/04/17(金) 12:04:57
>>459
日本も日韓共同赤外線望遠鏡SPICAを打ち上げる予定。

461 :NASAしさん:2009/04/17(金) 12:25:50
>>460
ワロタ

462 :NASAしさん:2009/04/17(金) 13:17:16
>>459

 ∩ヾ∧,,∧ 
⊂⌒(´・ω・) 日本製を打ち上げてよ・・・
   ヽっOc


463 :NASAしさん:2009/04/17(金) 13:30:11
>>460
お前が韓国好きなのは分かったけどESA忘れんなよ

464 :NASAしさん:2009/04/17(金) 17:36:37
SPICAというか、「あかり」から韓国の研究者関わってるみたいね。
SPICAでもそういう感じなんでしょうね。
まあ純粋に学術としてはよろしいんではないでしょうか。

ただ、宇宙機やロケットの製作等で口突っ込んでくるようならば、
正直勘弁かも。

中の人は国際協力とはそういうものだ、と慣れたものかもしれませんが、
周りの人(外野)はやきもきする場面も出てくるかもしれませんね。
いちいち相手にしなければいいんでしょうが、
その為には関わらないことが大事です。

ESAって松浦たんブログのところからして、
厳しそうですね、予算浪費+景気悪いし。
なんかESA筋での実施は無理臭くないですかあ?

そういや、最近気づいたんですが、
赤外なサイトの開発議事録が閲覧出来なくなってますね、
中の人(中川先生たち)の苦労とか、動向とか外野ながら知ることが出来て嬉しかったのですが、
残念です。

465 :NASAしさん:2009/04/17(金) 18:26:21
第2回 H-IIBロケット第1段実機型タンクステージ燃焼試験(CFT)の実施について
http://www.jaxa.jp/press/2009/04/20090417_cft_j.html

動画超期待

466 :NASAしさん:2009/04/17(金) 18:38:08
LNGロケットの七転八倒、衛星「標準化」の賭け(1)
http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/8ef70c610fbeb911999b299acb214677/
ニッポン宇宙開発元年――夢とビジネスの狭間で(1)
http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/c1f2e9e4daf3880e3c13aa1905c005e5/

・種子島を離れる気はない
・H-IIAの保険料はアリアン並み
・アリアンは1機あたり50億の政府支援
・今年夏にLNG 500秒試験

467 :NASAしさん:2009/04/17(金) 19:08:16
>>466
GSL5にワロタwww

468 :NASAしさん:2009/04/17(金) 19:38:43
>>459
まさか、と思って調べてみたら、面積比を言ってるんだな。
主鏡をレンズとは言わないし。
そのソース、気をつけたほうがいい。

469 :NASAしさん:2009/04/17(金) 19:42:46
まぁH-IIAの打ち上げ能力は6t、GXは4tと平気で言うくらいだから。

470 :NASAしさん:2009/04/17(金) 21:19:07
>>466
「だから(国からの)支援を」

471 :NASAしさん:2009/04/17(金) 23:34:37
七転八倒の記事より:
だから、昨年1月、IHIの爆弾発言で官民の宇宙村は引っ繰り返った。
「民間主導と言った覚えはない。わが社のトップが『民間先導』と言ったことはあるかもしれないが、
それは、政府の負担を一時肩代わりするという意味」(IHI宇宙開発事業推進部・川崎和憲部長)。


ΩΩΩ な、なんだっ(ry

「国民はIHI主導と任せたつもりは無い、それはMHI主導ということだ」

2軍メーカはすっこんでろ、
GXはHUAの代替にはなり得ないし、IHIもMHIのスペア以下なんだよ。
この際、予備役は頼むからすっこんでて下さい。
固体があるじゃんw

472 :NASAしさん:2009/04/17(金) 23:49:40
>>466

>>471

「早期警戒衛星やIGSを随時、機動的に打ち上げるには、基幹ロケットH2Aの
万が一に備えた“控え”があれば万全だ」

IGS はともかく、早期警戒衛星は静止軌道じゃないか、
GX のは静止軌道打ち上げ能力は相当貧弱のはずで、
下手をするとイプシロンロケット以下。
GX にキックモータでもつけないと無理。

イプシロンロケット増強案でクラスター化の方が現実的じゃ?

473 :471:2009/04/18(土) 00:06:15
>>472
否、静止軌道向け基幹ロケットについて
無理して国産(?)予備機種を開発するメリットってそんなにあるのかなあ?

第一に、 HUA系のさらなる信頼性向上と、
      数を打つことによる実績と現場の場数踏み研鑽(射場も製造も
第二に、 万が一に備えて「同盟国USのデルタ・アトラスへの打ち上げ委託」

これでOKでしょ?
国防国防ってよく言う(IHI)けど、
USあっての国防が大前提なんだから、
USと敵対する想定じゃないんだし、
第二選択候補は『普通の委託』でいいんじゃね? 常識的に考えれば。
有るか無いかわからないHUA系の不具合に備えて、
無駄にお金払わなくていいし。

仮のシナリオとして、USと敵対するストーリならばGX破綻だしw

固体も無理しなくていいと思うよ、オイラは。
まあ、いろいろ考えるのは楽しいけどね、
それはウチラたちのオタノシミであってIHIは違うだろーと。

474 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:20:17
>「早期警戒衛星やIGSを随時、機動的に打ち上げるには、基幹ロケットH2Aの
>万が一に備えた“控え”があれば万全だ」

で、IGSはGXでも打ち上げられるように重量その他が制限されて(略

475 :471:2009/04/18(土) 00:22:17
言葉足らずでした、スマソ

「固体があるじゃん」は、静止向けに言ったつもりでなくて、
「遊ぶおもちゃはGXでなくて固体があるんだし、固体で遊んでろ」 の意。

失礼しやした。

476 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:24:17
>GXでも打ち上げられるように
そうやって日本の衛星メーカーは鍛え抜かれていくわけですね、
大戦略国家大日本万歳!!

477 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:27:02
>>まぁH-IIAの打ち上げ能力は6t、GXは4tと平気で言うくらいだから
こういう時に、JAXAなり三菱が東洋経済に抗議して訂正させないから
まともでない言論がまかり通るんだな

478 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:29:21
>>474

NEDO + USEF
だから、どこまで本気か知らないが、

http://www.usef.or.jp/project/index.html

ASNARO

「400kg級の地球観測衛星として0.5m以下の地上分解能を達成します。」

「衛星は2010年度に開発を完了し、2011年度に打ち上げる計画です。」

これなら 次世代 IGS なみで、GX でもあがる。
打ち上げ手段はもっと安い方法もあるけど。


479 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:31:32
偵察衛星って、解像度だけじゃなくてポインティング能力とかも重要なファクターだと思うんだけど、そう言う小型衛星ってどうなんだろう?
姿勢制御用の燃料だって限られるだろうし。

480 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:37:07
>>479

そこのところは低コストや即時代替能力で勝負するんじゃないか?


481 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:41:01
あと、
ちょっと用語が正しいかわかんないけど、
高解像度vs広範囲ワンショット撮像 の問題あるよね。

例え、
いくら解像度が10cmでも撮像範囲が10mx10mとかだと、
ちょっと使いにくいよね。

そのあたり、バランスとかあるだろうし。
現行「だいち」ではバランスとったって宇宙開発委員会でゆーとったよ気ガス(たまたま見学にいった


482 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:41:03
H-IIAが失敗して、その後すぐに偵察衛星上げなきゃならん
状況など無いだろ。軌道上に予備もっておけよ。

483 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:43:18
ただ、確かにH-2Aはたかだか燃料コミ1トン程度のIGSを一機だけSSOに投入するのは勿体ないんだよなぁ
デュアルローンチは失敗路のリスク高すぎるし

484 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:43:23
すぐ上げなきゃいけない状況って、
多分ドンパチやってる最中だよなw

もうそれって別のミサイル兄者とかいう
腹違いの兄貴の出番かと思われw

485 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:45:16
>>481

「だいち」
は地球全体を約45日周期で写すからなあ、特定の地域のみターゲットにするのとは違う。

光学系、通信系の要求仕様がまるで違う。

486 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:45:22
>>483
だからといってGXにはならないね。

487 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:45:59
>486
それならアメリカかロシアに打ち上げて貰った方がマシだわな

488 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:48:50
>>476

イスラエルはもっと厳しいよ。

だから
OFEQ

EROS
なんて作らざるを得ない。

489 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:49:52
このままじゃ、LNGの燃焼試験成功したら
まず間違いなくGoかかっちゃうよ。
GXに1000億とか悪夢だな。

490 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:50:29
>>488
イスラエルは西打ちだから厳しいの?
なんで?

491 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:51:43
>>479
そこでマグネトルカですよ

492 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:52:00
GXちゃんはネタとしては最高だよね。
各スレで酒の肴にされてるしw

人工衛星総合スレッドでも。

493 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:53:27
常時イオンエンジンぶん回せば、空気抵抗のある低軌道に衛星おける、っていう話なかったっけ?
GXで打ち上げるなら、それじゃない?

流線型な衛星になるんかな。

494 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:55:06
>>493
それだたら固体でもOKでJK

495 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:57:47
>>493

太陽電池を側面にはりつけた形で、長さ約3メートル、重さ400〜600キロの
小型.

http://technews.blog42.fc2.com/blog-entry-10.html

GX より安い打ち上げ手段がももなく登場。

496 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:58:32
何をやるにしてもGXの方が有利になることなんて一つもないよ。
嬉しいのはIHIの中の人くらいかな。

497 :NASAしさん:2009/04/18(土) 00:59:35
>>493
SLATSならEで十分かと。
GOCEみたいなのを期待してるととっても残念な気持ちになるデザインなんだぜ...orz

498 :NASAしさん:2009/04/18(土) 01:00:23
>>496

 +河村某


499 :NASAしさん:2009/04/18(土) 01:05:34
あー、じゃあ、あれだ。
衛星の重量が2tくらいあるんだよ。きっと。

500 :NASAしさん:2009/04/18(土) 01:31:22
>>481
それはその通りで、別々の機能を有する衛星を
SSOの周期を変えて打ち上げる必要がある。
(と、松浦さんの本に載ってた。)

ちなみに>>479については、、
走査ラインを振る能力(斜めから観察する)も必要らしい。
姿勢制御用の推進剤必然的に大型化するんじゃ?
アメリカのKH-12は軌道変更用のエンジンもあるみたい。

501 :NASAしさん:2009/04/18(土) 01:41:24
>>500

> ちなみに>>479については、、
> 走査ラインを振る能力(斜めから観察する)も必要らしい。

これはいいとして、

> 姿勢制御用の推進剤必然的に大型化するんじゃ?

モーメンタムホイール
リアクションホイール

ですむんじゃ?

502 :NASAしさん:2009/04/18(土) 06:17:22
H-UAが失敗した際に顧客が離れるのを防ぐ為、アリランと協定結んだんじゃないの?
あれは、アリラン失敗の時しか適応されないものなのか・・・

503 :NASAしさん:2009/04/18(土) 08:56:22
>>500
つ CMG

504 :NASAしさん:2009/04/18(土) 09:29:57
>>498
外務省も嬉しいかも。
エンジン購入と打ち上げ依頼で米国に貢献できるし。

505 :NASAしさん:2009/04/18(土) 10:31:04
第2射点来てるな

506 :NASAしさん:2009/04/18(土) 10:31:59
ガンダム的にそれってどうよ?

507 :NASAしさん:2009/04/18(土) 11:04:23
>>502
アリラン?

508 :NASAしさん:2009/04/18(土) 12:55:46
>>504

RD-180
はロシア製。

ライセンス契約はしているけど、アメリカでの生産はギブアップしたはず。

酸素過多の2段燃焼サイクルは厳しかったか。

509 :NASAしさん:2009/04/18(土) 13:50:14
LE-7AをRD-180にとっかえたらSRB要らなくなるなぁ

510 :NASAしさん:2009/04/18(土) 13:59:07
次期固体の一段目か3段目にLNGエンジンを付けるとか
H-XのLRBとしてLNGエンジンを採用するとか
そういう方向は無理かい

511 :NASAしさん:2009/04/18(土) 14:14:43
>>501
>>503
すまん。
めちゃくちゃ眠い頭で書いたので
おかしな文章になってた。

個人的には、以下の区分のように思ってたんだけど、

走査ラインを振る。(光学系、姿勢のどっちでも可。)
⇒サイドルッキング

特定の場所を観察する。(軌道要素の変更を含む。)
⇒ポインティング

今、本を確認したらどっちもあまり区別されてなかった。
KH-12を話しに出したのは、
ポインティングの意味するところを間違ってたからです。


512 :NASAしさん:2009/04/18(土) 14:25:09
分解能が欲しい時に高度下げるくらいはアメリカならやるんだろうけど
軌道面の変更なんて無茶はしないんじゃないかな

513 :NASAしさん:2009/04/18(土) 14:51:42
>>512
そもそも楕円軌道に投入してあるみたい。
ラクロスの方は傾斜核が70度前後らしい。
まあ、レーダーだとそんなにSSOに拘る必要ないのかな。
と思ったら、ドーン・ダスク・オービットか?


514 :NASAしさん:2009/04/18(土) 16:15:40
H-IIB外に晒しすぎじゃね?
大丈夫なの?

515 :NASAしさん:2009/04/18(土) 17:17:20
あら、試験は20日なのにもう出てたのか。

516 :NASAしさん:2009/04/18(土) 17:24:32
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/46/8830.html
20日、現地は天気悪そうだけど…
実施するかなぁ…

517 :NASAしさん:2009/04/18(土) 20:22:33
>>508
右の金玉を米に握られ、
左の金玉を露に握られ、
どちらかがギュッってしてきたら発射できずアッーーーー ってなるプレイ

すげえ国防だなw
頭がいかれてるとしか思えない、IHIって健常じゃないのか。

そういや、アトラスとデルタも再編とかないんだっけ?
ボーイングの意向次第なのかな?

今度はアトラス3→アトラス5→デルタ4→さらになんか新しいやつ、しかもJPNも金だせとか

518 :NASAしさん:2009/04/18(土) 20:52:52
>>502
アリアン=欧州のロケット
アリラン=韓国の衛星

519 :NASAしさん:2009/04/18(土) 21:34:52
>>512
分解能よりも撮影時刻をずらしたいんじゃないかと思う。
もちろん近撮による分解能も大事だと思うけど。


520 :NASAしさん:2009/04/19(日) 18:22:11
機体がVABに戻されてる件


521 :NASAしさん:2009/04/19(日) 20:49:37
1回戻して、0:00頃から機体移動して
打ち上げと同じスケジュールでシミュレーション。
とポジティブにとらえたい。

522 :NASAしさん:2009/04/19(日) 22:06:31
>>514
初めての打ち上げだから心配になるよな。

523 :NASAしさん:2009/04/20(月) 00:26:53
FROM 09/04/21 15:00 TO 09/05/02 14:59
D)21 MAY 01 1500/1459
E)ALL ACFT ARE REQUESTED TO AVOID FLYING IN FLW AIRSPACE
DUE TO ROCKET ENGINE FIRING TEST
AIRSPACE
ABV THE AREA WI A RADIUS OF 1800M OF 302403.49N1305831.87E
(TANEGASHIMA SPACE CENTER)
ALT:AT OR BLW 4000FT/AMSL
F)SFC G)4000FT AMSL

524 :NASAしさん:2009/04/20(月) 01:57:11
これは実質延期通知だな。

525 :NASAしさん:2009/04/20(月) 02:10:19
ファルコン9、2衛星の打上げを受注
http://www.sorae.jp/030807/2958.html
客が重視するのは安さ。成功率など大した問題ではない。
H-IIAは55億くらいまで下げるのだ。

526 :NASAしさん:2009/04/20(月) 12:18:29
55億まで下げるのは無理じゃねかぁ?

527 :NASAしさん:2009/04/20(月) 12:22:35
PDエアロスペース(名古屋)、有人宇宙機を本格開発
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420090420aaac.html

528 :NASAしさん:2009/04/20(月) 12:26:31
>>527

以前に資金難というニュースを見たが、その解決の目星が付いたのかな?
海外企業のスポンサーって、簡単に見つかるのかな?

529 :NASAしさん:2009/04/20(月) 12:54:14
秋田産業技術総合研究センターが試作か。
なんか乗りたくねーな

530 :NASAしさん:2009/04/20(月) 13:46:32
>>525
サクッと受注できるのは羨ましい。
H-IIAはいまだ韓国からしか受注できていないのに。

531 :NASAしさん:2009/04/20(月) 13:54:56
創造力にあふれ、発想も大変ユニーク。
民主党の安全保障論議を取材していると、しばしばこんな皮肉を言いたい衝動に駆られる。

北朝鮮によるミサイル発射を受けて開かれた民主党の外務防衛部門会議。
防衛省から、発射の誤探知の経緯や秋田、岩手両県に配備された地対空誘導弾パトリオット
(PAC3)の説明を受けると、リベラル系のある議員はこんな意見を真顔で言ったのだという。

 「種子島から発射するロケットも、日本の島の上を通るのだろうから、これにもPAC3を配備すべきだ」

出席者の一人は、「あきれるというか…。『世界観』が違い過ぎてとても議論にはならない。
でも、これが民主党の実態だ」とため息をついていた。

保守系から旧社会党左派までを抱え、「寄り合い所帯」「混ぜご飯」と揶揄(やゆ)されることが
多い民主党にとって、安全保障問題はアキレス腱(けん)だ。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200904200014a.nwc

532 :NASAしさん:2009/04/20(月) 14:27:39
>>527
HP見たが、本気なんだかネタなんだかよくわからんな。
ブログも去年の6ごろから更新が止まるっているし。

533 :NASAしさん:2009/04/20(月) 16:06:14
開発ベンチャーといいながら、開発も設計も製作も試験も全部丸投げで
自分は一体何をするんだか。
投資ないし補助金狙いとしか思えん。

それとも、宇宙開発発注事業団をスピンアウトした方が
前職の経験を生かして宇宙機開発発注事業ベンチャーでもおこしたのかね。

534 :NASAしさん:2009/04/20(月) 16:19:34
胡散臭い話ですな。

神舟を打ち上げた中国とどんどん差が開いていくな…

535 :NASAしさん:2009/04/20(月) 16:32:11
>>533
そちらのほうが、まだ現実的でいいよ。
ブログ見ると、なんか家内制手工業で作ってるような。

536 :NASAしさん:2009/04/20(月) 16:56:41
もう10年くらい前だったか、アメリカで雨後の筍のように宇宙開発ベンチャーが
できたけど、他人の金をあてにしていたところは殆ど全て潰えたしなぁ。
今残ってるのは、ある程度自己資金があった会社かただの宇宙旅行詐欺会社くらいじゃね。

その方式じゃ、ある程度形に出来るまでまかなえるだけの自己資金がないと
まず確実に消えてしまうだろう。そのシャッチョサン、実は富豪だったりするのかなぁ。

537 :NASAしさん:2009/04/20(月) 18:18:44
>>527
今までが助走でこれから本気って事かな。
だったら嬉しいんだけれど。

538 :NASAしさん:2009/04/20(月) 18:22:36
>>527
その記事、新聞で直接読んだが・・・・・なんと一面トップだ。
余程ネタが無いのだろうな、日刊工業新聞。

で、新聞の方にはまだ続きがあって、
・2013年初めをめどに、8億円で、全長3m、速度M3、搭載能力30kg、高度100kmの飛行ができる無人機を製作
・2014年中に、約80億円で、全長8.8m、5人乗り、高度100kmの飛行ができる有人機の完成を目指す
・資金調達は経産省などの助成制度を利用するほか、スポンサー獲得を強化
だそうな。

さらに、独自に開発した全長1.4mの試作機なるものの写真も載ってるのだけど、
これは時速70〜80kmで高度10m(10kmの間違いではない)前後の飛行が可能らしい。
多分、俺も含めて大抵の人にはジェット戦闘機のラジコン飛行機にしか見えないと思う。

539 :NASAしさん:2009/04/20(月) 18:23:54
助走か・・ これから本気だして走るんかいな。
よーーい どぉぉぉぉぉん!
てってけてってっててぇぇぇーーーーーーーーーー でってけてってーー てっててーーーーーーー

いい走りっぷりだよ

まあな、ふだんから走りこんでいるからな

てってけてってー てってーーーー てってけてって てってぇーーーー

しゅぱっしゅばっ ばばばばば どうぉん しゃてっ ぽぉぉん

540 :NASAしさん:2009/04/20(月) 18:29:06
>>538
韓国のベンチャー企業C&SPACEのPROTEUS計画と似てるよな。。。

http://www.uchuumirai.com/newsblog/data/2005/06/20.html
● 韓国のサブオービタル宇宙旅行プロジェクト
準軌道宇宙旅行サービスの開始を目指し韓国企業C&SPAC Inc.が再使用型ロケット旅客機PROTEUS(プロテウス)の開発を行っている。

C&SPACE (Challenge & SPACE) Inc.は現代グループのローテム社航空宇宙部門でロケットエンジンを研究してきた研究者たちが集まり、2004年12月に設立した。
この研究者たちは、ロシアのケルディシュ・リサーチセンターと協力してLNG(Liquefied Natural Gas)ロケットエンジンとターボポンプを開発した経験を持っている。

C&SPACEが開発する準軌道宇宙旅客着PROTEUSは、垂直離陸水平着陸(VTHL)機で、推進燃料は液体酸素とメタン(LOX/Methane)を用いる。
最初の飛行を2008年に行う予定で、ターボポンプのテストは既に済んでおり、年内中にデモバージョンエンジンのテストを行う。
しかしまだ実機を開発するパートナーを韓国以外の国で模索中で、開発費約30億円は韓国国内での調達を試みる。

一方法律的には、韓国では宇宙関連の法律が未整備で、民間宇宙旅行フライトのライセンスなどまだ準備されていない。
しかし、数週間前に宇宙開発技術法案が下院を通過し、宇宙時代に参加する道筋は作られている。

発射場所は未定だが、移動可能な発射装置または海上からの打ち上げを考えており、いずれにしても韓国の法律が許す場所となる。

隣国韓国も新産業・宇宙観光産業に乗り出してきた。

541 :NASAしさん:2009/04/20(月) 18:36:45
テレビで会社が紹介されていた
詳しいことは忘れたけど、確かMHIで航空機開発してた人が興した会社
親父も航空力学の学者で親子二代で航空機開発
ガレージを改造したような小さな工房で開発してた。
社名の通りパルスジェットエンジンを用いた航空機&宇宙往還機を作ろうとしている
飛行実験のために沖縄の自治体と提携するんだって
ちょっと録画したビデオ探してくる、見つかったらうpする?

542 :NASAしさん:2009/04/20(月) 18:44:56
>2013年初めをめどに、8億円
>2014年中に、約80億円
この値段って開発費、機体本体、どっちなんだろ。
価格感的には後者かな?

あと"全長8.8m、5人乗り"って時点で10トンは超えるだろうからそれだけの
質量を高度100kmまで上げられるロケットって選択肢ほとんどなくない?
まぁ高度100kmってのは弾道飛行で一瞬かすめる位なんだろうけど...

543 :NASAしさん:2009/04/20(月) 20:42:54
>>542
宇宙丸とどんぐらい違うんだっけか。
ちょっと大分してくる

544 :NASAしさん:2009/04/20(月) 23:03:20
>531 
日本上空を飛んでいく飛翔体って意味では半島の北と意味合いは全くおんなじで、
その打ち上げが100%成功する保証は無いのだから、国民の危険を回避する意味で
PAC-3配備は当然されて然り、と思うが。(大げさに騒ぐ必要は無いけど)
南鮮だって大して信用できるわけであるまいし、備えた方が良いと思うけどねー。
>538 
CAMUIがどれだけ堅実なのか痛感できた。  w

545 :NASAしさん:2009/04/20(月) 23:49:51
>>541
ああ、あの話か。思い出した

546 :NASAしさん:2009/04/20(月) 23:55:29
>>532
4月12日の某催しに模型もって参加してたから一応本気だろ。

547 :NASAしさん:2009/04/21(火) 00:36:46
>>544
元記事は
>「種子島から発射するロケットも、日本の島の上を通るのだろうから、これにもPAC3を配備すべきだ」
^^^^^^
となっているんだが。

548 :NASAしさん:2009/04/21(火) 01:34:47
第二次世界大戦の真実
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1805192
第二次世界大戦の真実
http://www.youtube.com/watch?v=Z1QTiKB1qzE
英霊
http://www.youtube.com/watch?v=iKbuy7bPYlo&feature=related


「反日の実態」 ←検索



549 :NASAしさん:2009/04/21(火) 01:48:06
民主党は所詮頭が足りずに主流になれなかった残骸の寄せ集めってこった
この程度のこと、5秒考えたら誰でもわかる

550 :NASAしさん:2009/04/21(火) 02:15:38
外国勢力の寝言なんか無視しとけよ

551 :NASAしさん:2009/04/21(火) 11:12:04
>>549
自民党のことかとおもった

552 :NASAしさん:2009/04/21(火) 13:35:01
民主党は政党そのものが
中国と朝鮮半島のスパイだからな。
自民党の方は、個々人の問題。
民主党が政権取れば、宇宙予算が子供手当てに変わる。


553 :NASAしさん:2009/04/21(火) 15:30:01
いい加減、自民工作員は他でやってくれない?

554 :NASAしさん:2009/04/21(火) 16:03:03

子供手当ての方が良いけどね、宇宙予算よりも。



555 :NASAしさん:2009/04/21(火) 17:37:07
http://blog.livedoor.jp/h2a_f8/

HTVも今夜陸送されるようだ。

556 :NASAしさん:2009/04/21(火) 19:44:04
こんな口を開くだけで自民にマイナスイメージ抱かれるような工作員居るわけ無いだろJK…

557 :NASAしさん:2009/04/21(火) 20:35:24
>>554
俺も。
 宇宙予算削減で子供手当てと福祉予算を増やしてもらいたい。

558 :NASAしさん:2009/04/21(火) 20:42:22
わしも同意。
今のままでは日本人口が半減しちゃう。
そうなると宇宙開発どころではなくなってしまう。
昔はアメリカの人口は日本の2倍に届かなかったのに
今じゃアメリカ3億超えちゃったよ。

559 :NASAしさん:2009/04/21(火) 21:31:18
自民党御用達ロケットGXを廃止して、その予算を他にまわそう。

560 :NASAしさん:2009/04/21(火) 21:34:10
自民にも民主にもGX推進派がいるのが厄介
おそらくこいつらはH-IIAの打ち上げ費用や能力を
答えられないだろう。

561 :NASAしさん:2009/04/21(火) 21:56:36
>>557
間違っています。
以上。
はい、次。

562 :NASAしさん:2009/04/21(火) 22:09:57
H-IIB出てきてる

563 :NASAしさん:2009/04/21(火) 22:14:20
>>560 わたくしはH-IIAの能力は答えられますが
M-Vの能力は答えられません。→ 森田センセ 1.8t、松浦様 2.3t、星島殿 2.5t。

>562 おお出たか。

564 :NASAしさん:2009/04/21(火) 22:18:49
韓国、7月にロケット打ち上げ…日本政府は静観へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090421-OYT1T00951.htm?from=main4

565 :NASAしさん:2009/04/21(火) 22:40:05
>>557
パチンコ殲滅させたら宇宙予算も福祉予算も子供手当ても大幅にアップするよ

566 :NASAしさん:2009/04/21(火) 23:36:38
>>554
>>557
>>558

2008年度第2次補正予算の妊娠時の検査14回まで無料はガン無視っすか?
在日がいなくなれば、そいつらに優先的に払っている生活保護が1兆円以上浮きますが?

567 :NASAしさん:2009/04/22(水) 00:43:24
星島さーん

568 :NASAしさん:2009/04/22(水) 09:39:00
燃焼試験カウントダウン順調に進行中…

569 :NASAしさん:2009/04/22(水) 09:44:12
日本初の有人飛行をぜひ頼むぞ政治家!

570 :NASAしさん:2009/04/22(水) 11:23:31
HTVも届いたようだね

今日も14時点火?

571 :NASAしさん:2009/04/22(水) 13:07:55
燃焼試験180秒の燃焼で終了
水蒸気しか見えなかったorz

572 :NASAしさん:2009/04/22(水) 13:09:03
韓国人は宇宙にやるな。ましてや国際宇宙ステーションが汚れては血税が無駄だ

573 :NASAしさん:2009/04/22(水) 15:46:43
150秒燃やしても溶けなかったよ星島さん

574 :NASAしさん:2009/04/22(水) 17:17:04
LE-7Bは10秒以上燃焼させるととろけることが
明らかになっており、今回1つのエンジンでの燃焼試験を
「クラスタ」と偽り、国民を騙していることは明白である。

575 :NASAしさん:2009/04/22(水) 18:29:51
>>571

近くでみていたのかな?
一応記録のため
http://www.jaxa.jp/press/2009/04/20090422_cft_j.html

2回 H-IIBロケット第1段実機型タンクステージ燃焼試験(CFT)
の結果について

宇宙航空研究開発機構および三菱重工業株式会社は、平成21年4月22日に、種
子島宇宙センターにおいて、第2回目のH-IIBロケット第1段実機型タンクステー
ジ燃焼試験(CFT)を実施し、下記のとおり良好に終了いたしましたのでお知
らせいたします。

試験目的 ・実機タンクでのタンク加圧特性の最終確認
・燃焼試験中の機体各部の振動等環境データの取得
着火時刻 13時00分
燃焼時間 150 秒( 150 )

576 :NASAしさん:2009/04/22(水) 18:33:30
フライトエンジンの方の領収試験はもう終わったの?

577 :NASAしさん:2009/04/22(水) 18:55:44
動画きたぞおおおおおおい
http://blog.livedoor.jp/h2a_f8/archives/51204387.html

578 :NASAしさん:2009/04/22(水) 20:40:26
<JAXA>機能強化で所管変更検討の考え 官房長官表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090422-00000088-mai-pol



579 :NASAしさん:2009/04/22(水) 22:19:09
文科省はずしか

580 :NASAしさん:2009/04/22(水) 22:26:08
そりゃいいね。

581 :NASAしさん:2009/04/22(水) 22:36:18
>>577
「きぅぅぅぅっ」が無い

582 :NASAしさん:2009/04/22(水) 22:37:45
情報収集衛星だけでも金食い虫なのに
今度は早期警戒衛星とかにも予算食われるようになるんだぞ。
おまけに有人まで(飛行士は元自衛官)。
ISAS系の科学衛星なんかまったく上げられなくなるかもしれないぞ?
お前らそれでいいのか?!

583 :NASAしさん:2009/04/22(水) 22:39:10
山中に比べると波風の音とかもあるだろうしな

584 :NASAしさん:2009/04/22(水) 22:55:55
情報収集衛星も早期警戒衛星もどういう風に金が流れたか
さっぱりわからなくなるようなシステムになっている
つまりそういうことだ
金がほしいんだよ政治家が

585 :NASAしさん:2009/04/22(水) 23:13:26
>>578

どこまでの合意事項かわからない.

それより、ほぼ確実なのは、同じソースにある

「政府は8月をめどに宇宙開発戦略本部(本部長・麻生太郎首相)
事務局を内閣官房から内閣府に移す。」
かな。

いまひとつ意味がわからないが、宇宙開発戦略本部を暫定的なものから
永続的にしていくということかな?

586 :NASAしさん:2009/04/22(水) 23:21:21
早く「内閣府宇宙局or宇宙庁」みたいな新組織名称を決めればいいのに。

ただ、せっかく定着してきたJAXAの名称を捨てるのは惜しいなぁ。

Japan Aerospace/Astrospace (Xのつく何かの単語) Agency とすれば、JAXAという呼称は残せるな。

(航空関連を全く引き継がない場合はAerospaceよりAstrospaceの方が適しているな)

587 :NASAしさん:2009/04/22(水) 23:32:15
JAXAはJAXAでいい。今更名前変えて何もメリットないよ。

588 :NASAしさん:2009/04/22(水) 23:37:52
>>584

早期警戒衛星はまだきまっていない。

今のところセンサーの研究のみ。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009042200992

宇宙基本計画の原案要旨

「実施すべき施策」(安全保障目的の衛星システム)情報収集機能の強化と
わが国周辺海空域の警戒監視機能の強化を図り、
早期警戒機能のためのセンサーの研究などを推進する。

======================================

ところで、要求仕様で早期警戒機能の範囲はどこまで?
500km X 500km ?
4000km X 4000km ?

それによって技術難易度と予算もずいぶん違うけど.



589 :NASAしさん:2009/04/22(水) 23:41:02
FROM 09/05/03 15:00 TO 09/05/04 14:59
E)ALL ACFT ARE REQUESTED TO AVOID FLYING IN FLW AIRSPACE
DUE TO ROCKET ENGINE FIRING TEST
AIRSPACE
ABV THE AREA WI A RADIUS OF 1800M OF 302403.49N1305831.87E
(TANEGASHIMA SPACE CENTER)
ALT:AT OR BLW 4000FT/AMSL
F)SFC G)4000FT AMSL

590 :NASAしさん:2009/04/22(水) 23:42:51
>>589
またやんの?

591 :NASAしさん:2009/04/22(水) 23:44:17
>>585
結局、宇宙開発委員会を旧総理府から文部科学省に移管したのを
宇宙開発戦略本部に組織替えして内閣府に戻した・・・だけに見える。

592 :NASAしさん:2009/04/22(水) 23:44:47
醤油こと

593 :NASAしさん:2009/04/22(水) 23:49:32
>>591

身近でも、改革、改革の連続で十数年後には元の体制に戻っていたという
例を思い出した.
単なる名称変更だが、事務方にすればいちいち混乱があって無駄な作業が
増えただけだった.

594 :NASAしさん:2009/04/23(木) 04:10:38
>>586
航空部門と分けないでほしいな。NASAも分かれてないし、共通する部分も少なくないからな。
ISAS内でも航空があるぐらいだし。

JAXAとしては、やりたいことをリストアップして宇宙戦略本部に上げてそれを本部が
了承するかしないかってふうになるんだろう。何か今までだとJAXA内の審査でやるかやらないか
が決まってたように思う。強気で何本も上げて奮いにかけられた方が面白そう。

595 :NASAしさん:2009/04/23(木) 05:38:29
有人飛行可能な推力が十分ある、H-2で有人飛行をやらないのは何故かは失敗
した時の世論が怖いからだろう。もしやるとすれば海面着水型ロケットをやる
しかないだろう。

596 :NASAしさん:2009/04/23(木) 17:58:44
JAXA、内閣府に移管 宇宙開発、偵察衛星や商業利用加速
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000142-san-pol

ちょっと引っかかったけど、
「かつて宇宙開発は学術目的に制限されてきたが}
え?NASDA はどうなんだ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙開発事業団

宇宙開発事業団法第1条によれば、
「平和の目的に限り、人工衛星及び人工衛星打上げ用ロケットの開発、打上げ及び追跡を総合的、
計画的かつ効率的に行ない、宇宙の開発及び利用の促進に寄与することを目的として」設立された。

平和目的の制限はあるが、学術目的の制限は無い。

JAXA になった段階で、学術目的の制限とかついたかな?
新聞記者の法律の文面の読み間違いじゃ?




597 :NASAしさん:2009/04/23(木) 20:12:28
JDAにいっぱい写真がうpされてるぞおおい

598 :NASAしさん:2009/04/23(木) 23:32:12
格安チケットとかダーツ協会とか歯科医師会とか、>>597のバカは何を言いたいんだ?

599 :NASAしさん:2009/04/23(木) 23:41:05
>>598
さすがに釣りだよな?

600 :NASAしさん:2009/04/24(金) 00:27:08
>>597
JDAって何?

601 :NASAしさん:2009/04/24(金) 00:49:19
JAXA Digital Archives

602 :NASAしさん:2009/04/24(金) 10:26:57
JDAじゃなくてMODだろとか半分本気で思った。

603 :NASAしさん:2009/04/24(金) 13:23:59
★三三三 新作?
http://www.geocities.com/hhoshi001/content/change_for_space_strategy.html

604 :NASAしさん:2009/04/24(金) 14:26:05
今月の★情報

・H2Bは期待していた性能が出ないので、HTV軽量化をはじめたらしい
・日本メーカーはファルコンロケットのマーリンエンジンを輸入しようとしているらしい
・ISSや有人計画を止めて、ファルコンのような低コストロケットにシフトしなければ日本は終わる
・日本の商業受注はダンピングであり、大赤字であるはず
・H-X、LE-Xも時代遅れなので、ファルコンを真似て新計画を立てるべし
・GXは清算し、ファルコンのような計画に変更すると良い

605 :NASAしさん:2009/04/24(金) 15:07:19
>>604
>・H2Bは期待していた性能が出ないので、HTV軽量化をはじめたらしい
どこからこういう与太を拾ってくるんだろう。
ってか★はファルコン大好きなんだな。

606 :NASAしさん:2009/04/24(金) 15:20:47
仮にH2Bが能力不足としても、HTVの荷物を減らせば済む話。

607 :NASAしさん:2009/04/24(金) 15:22:16
>>604
★ざっと読んだけど、海外からL系エンジンの燃焼ソフトを設定パラメータごと
導入しているから最適化が出来ないとか、電波ゆんゆん。「コンセプト遅延」にも笑ったが。

608 :NASAしさん:2009/04/24(金) 15:23:07
★のせいでファルコン嫌いになりそうw

609 :NASAしさん:2009/04/24(金) 15:31:22
★的ロケットは

第1段 : SRB-A改(高速燃焼・高推力化)
第2段 : SRB-A改
第3段 : マーリン

こんな理解でよろしいか?

610 :NASAしさん:2009/04/24(金) 16:26:24
やっとこさテストペイロードを打ち上げたロケットに
何をそんなに期待してるんだろう…?

611 :NASAしさん:2009/04/24(金) 17:21:35
大出力と書いてあるがマーリンって一基辺り推力50tそこらだったような
だったらRD-180一機のほうが良いわ

612 :NASAしさん:2009/04/24(金) 19:30:15
★「ファルコンは俺の嫁」

613 :NASAしさん:2009/04/24(金) 20:14:45
お前らホント★さん好きだなw

614 :NASAしさん:2009/04/24(金) 20:16:35
そういやFalcon 1は延期になったらしいね

615 :NASAしさん:2009/04/24(金) 23:23:27
ぱっぴー

616 :NASAしさん:2009/04/24(金) 23:34:25
どこから拾ってきたかも解らん噂を嬉々として取り上げるあたりが★クオリティ

617 :NASAしさん:2009/04/24(金) 23:43:23
ようするにGXの1段目とH2Aの2段目を組み合わせたら基幹ロケットが誕生し
GXもH2Aもいらないってことだろ。

618 :NASAしさん:2009/04/24(金) 23:45:31
★と雑誌ムーってどっちが信憑性高い?

619 :NASAしさん:2009/04/24(金) 23:46:07
もしかしてH2AよりKSLV-1の1段目のほうが性能いいんじゃないか?

620 :NASAしさん:2009/04/25(土) 00:11:45
>>619
ロケットそのものの 「H-IIA」 と 「KSLV-1の一段目」 の比較じゃ
どの性能のことを言っているかは分からんが

ケロシン/LOXだから大推力なので、地上から打ち上げる一段目にはあっちのほうがいいわな
比推力(=排気速度)じゃ燃料の特性上、ケロシン/LOX は LH/LOX に逆立ちしても勝てない。

621 :NASAしさん:2009/04/25(土) 00:16:28
オバマ政権移行チーム、「アレスI」ロケットの開発中止を検討
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811301505
政権移行チームでは「アレスI」の代りに有人専用ロケットとしては
重量級貨物専用ロケットとして開発が進められている「Ares V(アレスV)」
の規模を縮小したものを、もしくは衛星打ち上げ用ロケットして既に実績がある
「Delta IV(デルタIV)」ロケットを利用するとしている。

政権移行チームではまた、有人ロケットの選択肢として開発中の有人宇宙船
「Orion(オリオン)」をスケールダウンすることにより、ESAの「Arian V(アリアンV)」
ロケットや日本の「H2A」ロケットによる打ち上げを行うことなども検討している模様だ。

622 :NASAしさん:2009/04/25(土) 00:21:06
>>620
双方の1段目を比べての話。
韓国がそこそこの2段目を開発できるようになったらかなり強力なロケットになるね。
国産にこだわらなかったのは正解だろう。

ちょうど五代さんが韓国の宇宙開発事情をまとめています。
http://www.soranokai.jp/pages/korea_naro_kslv1.html

623 :NASAしさん:2009/04/25(土) 00:47:09
KSLVと同じ一段目のアンガラはペイロードH2B以上あったろ

624 :NASAしさん:2009/04/25(土) 00:59:54
>>622
なるほど、そゆことね
ちなみに、KSLVの一段目はロシア製のアンガラロケットの一段目として開発されたものだから
性能がいいのは当然だわな。ただ本家のロシアではエンジンの使用実績が無いが。
どうもKSLV-1をロケットエンジンのテストベッドにしようとしているカンジが否めない。

>そこそこの2段目
2段式より、3段式にしたほうが無難なんだけどね。

超々々々々々々々々々々々々々々々々がんばって、
2段目を、固体→LH/LOXにして比推力が2倍、構造重量比そのままとしても、
単純計算で衛星重量が100kg→200kg、になるので
140dのロケットにしては効率が悪すぎなのは変わらない。
   ちなみに、ほぼ同じ重量のM-V(3段式、全固体)は約2dを低軌道に打ち上げる。

今のKSLV-1の2段目そのまま3段目にして、大きい2段目を開発すれば使えるものにはなるかも。

でもケチャンナヨ精神でKSLVの一段目を分解→ベンチマークしてパクろうとしたらしい。
それに怒って、ロシアはもうKSLVの一段目を売ってくれないとか。

625 :NASAしさん:2009/04/25(土) 01:05:42
>>623

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88
ttp://www.esa.int/esaMI/ESA_Permanent_Mission_in_Russia/SEMPPFADFZD_1.html#subhead4
ここの一番右側の大きいヤツはね・・・
KSLVに使っている1段目と同じヤツは一番左の一番小さいやつ。

626 :NASAしさん:2009/04/25(土) 01:07:04
ロシア最新のRD-191エンジンを勝手に調査したら怒るに決まってる。

627 :NASAしさん:2009/04/25(土) 01:07:11
>>623
それはRDー191を5基使ったアンガラA5。各国のヘビー型に相当。KSLV1の元のアンガラ1.1はLEOに2トン。H2BはLEOに約20トン、ISS軌道に16.5トン

628 :NASAしさん:2009/04/25(土) 01:16:12
中国もロシアの技術をコピーして有人までやり遂げたし
韓国がRD-191エンジンをどれだけパクれたのか気になる。

629 :NASAしさん:2009/04/25(土) 01:18:44
素朴な質問だけどH2Bロケットって厚肉タンク実験と実機タンク実験
ってのがあるみたいだけどどう違うの?耐久性?

630 :NASAしさん:2009/04/25(土) 02:48:30
H-2Bの発射指揮官は女性らしい!

初の女性LCDR!見てみたい!!

631 :NASAしさん:2009/04/25(土) 07:10:21
海外で新規開発があると先見性があり素晴らしいと言い
日本で新規開発があると今さら税金の無駄という
海外で既存ロケットベースの開発があると
低コストでよく考えられていると言い
日本が既存ロケットベースで開発しようとすると
つぎはぎだらけで時代遅れという
で結論としては、日本は独自開発なんかやめて海外のモノを買えばいい
・・・というオチに持っていく

★ってホントに・・・w

632 :NASAしさん:2009/04/25(土) 07:37:45
>>630
機体毎に指揮官が変わってくるんですか?
それとも今回はってこと?

>>631
上手く説明出来ないけど、H-UA・Bってそんなにダメな子なんですかね。ファルコンは、
確かにBJでいうエクリプスみたいな注目の的にはなるでしょうけどだからといって全部
ファルコンになるという訳にはならないと思うんですよね。H-UAの受注にしても多少の
値引きはあったにしてもデュアルで重量比でみたら25億程度、勝負できない価格ではない
気がします。

まぁ日本人なのでH-UAを応援しちゃいますが射場を政府管理にするとかすれば勝負でき
ますよね

633 :NASAしさん:2009/04/25(土) 08:15:18
>>622  >>624
ロシア製エンジンを使用するKSLV-1は計2基、多くて3基打ち上げて計画終了する。
韓国は次のKSLV-2 ではロシア製エンジンを使うことを断念した。
(元KSLV-3をKSLV-2と改名: 五代さんは旧来通りKSLV-3と表現)

今後また計画は変わるかもしれないが今のところ、
KSLV-2は第一段推力300t級 (75t級エンジン×4、2段目は75t級エンジン×1、3段目は固体)の
全段国産エンジンによるロケット開発に転向。


google検索で「 75t  KSLV 」でググると韓国語ソース含めいろいろ出てくるよ。

634 :NASAしさん:2009/04/25(土) 13:25:03
>>633
そうなんだ。
それだと当分、苦労しそうだね。
結局、1段目は他からって展開もありえそう。

635 :NASAしさん:2009/04/25(土) 14:08:15
>>621
>政権移行チームではまた、有人ロケットの選択肢として開発中の有人宇宙船
>「Orion(オリオン)」をスケールダウンすることにより、ESAの「Arian V(アリアンV)」
>ロケットや日本の「H2A」ロケットによる打ち上げを行うことなども検討している模様だ

それはまた随分面白そうな検討をw

636 :NASAしさん:2009/04/25(土) 14:13:48
※ただしソースはテ(ry

637 :NASAしさん:2009/04/25(土) 14:15:16
ArianeV、DeltaIV、AtlasV、H-IIA

もしかして一発当たりが一番安いのはH-IIAじゃね?
H-IIBもその次かもしれない。

638 :NASAしさん:2009/04/25(土) 15:14:14
>637
能力が違うんだから比較しても意味ないよ。

639 :NASAしさん:2009/04/25(土) 16:21:30
プロトンはもっと安い

640 :NASAしさん:2009/04/25(土) 17:46:43
プロトンを有人化するには信頼性が…

641 :NASAしさん:2009/04/25(土) 17:54:18
アレスTよりH2Bの有人化の方が早道だし信頼性も高そう。

642 :NASAしさん:2009/04/25(土) 17:58:36
アレスIって見るからに加速度すごそう

643 :NASAしさん:2009/04/25(土) 18:31:18
>>621
去年の11月…

644 :NASAしさん:2009/04/25(土) 18:38:04
>>643
だから何や?
去年の11月も今年の4月も大して変わらんだろ。
ごちゃごちゃ言うと張り倒すぞww

645 :NASAしさん:2009/04/25(土) 19:33:53
NASAの言い分が出た後か否か程度の違いはあるな

646 :NASAしさん:2009/04/25(土) 20:56:26
>>630
女性LCDRって、もう出現済みだったんじゃないの。


647 :NASAしさん:2009/04/26(日) 23:52:37
>>632
>>646
えっもういたの?
知り合いから聞いただけなので根拠はない。
毎回変わるというわけではないと思うけど、数年毎に異動は
あるんじゃないか?

でも女性管制官ってなんだかイイww
指示されてみたい!



648 :NASAしさん:2009/04/28(火) 16:48:11
>>609
その基地外、SRB-Aこそぼろくそに言ってたはずだが

649 :NASAしさん:2009/04/28(火) 16:50:21
>>617
>ようするにGXの1段目とH2Aの2段目を組み合わせたら基幹ロケットが誕生し
>GXもH2Aもいらないってことだろ。
すげえ高価なアトラスをH-2Aに一部導入するんじゃ、H-2Aにコストパフォーマンスで
勝てない気がするがな


650 :NASAしさん:2009/04/28(火) 17:08:45
ロシアからエンジン買って
それをアメリカで組み立てた一段目を
さらに日本が買うんだから不効率極まりないな

651 :NASAしさん:2009/04/28(火) 21:25:40
公表された宇宙基本計画案(1)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090428/149818/

652 :NASAしさん:2009/04/28(火) 22:31:14
>650
そうなんだろよね、なんでわざわざアトラス下段輸入にしたんだろうね。
ロシアから直接RD-180買うなり、ライセンス生産したほうが、
前者はコスト、後者は技術蓄積に有利だと思うんだけど?

653 :NASAしさん:2009/04/28(火) 22:38:45
H-IIB1号機はこれからエンジン載せ替えるようですが、
この作業は種子島で出来るんですか?

654 :NASAしさん:2009/04/28(火) 23:57:47
んなもん政治的な理由
ボーイングだけ金みついでも見逃してくれんしな

655 :NASAしさん:2009/04/29(水) 20:10:58
>>649
それは当面の問題、目標は全段LNGでしょ。

656 :NASAしさん:2009/04/30(木) 00:49:25
>>651
あらら。
どうでもいいけど欠陥品のHTVは
きちんと仕上げ直して欲しい。

657 :NASAしさん:2009/04/30(木) 01:16:58
軌道上に残せる最終段だけLNGになればそれでいいわw

658 :NASAしさん:2009/04/30(木) 13:20:57
>>656
HTVは成功すれば非常に良くできた機体として評価が高いが、
いったい欠陥品とは何を意味するんだ?

659 :NASAしさん:2009/04/30(木) 13:42:19
H-IIBの打ち上げって9月ぐらい?

660 :NASAしさん:2009/04/30(木) 14:12:30
>>658
なんで打ち上げてもいないのに評価が高いといえるの?w

661 :NASAしさん:2009/04/30(木) 15:19:41
>>660
スペックの大部分は打ち上げなくても分かるから。

662 :NASAしさん:2009/04/30(木) 16:19:31
>>661
スペックと評価は別の話だろ。

663 :NASAしさん:2009/04/30(木) 16:33:20
>>662
だから、
成功すれば=スペック通りの働きをすれば
と条件付けてるじゃないか?

664 :NASAしさん:2009/04/30(木) 16:35:37
H-IIBロケット試験機用LE-7Aエンジン
領収燃焼試験の結果について
http://www.jaxa.jp/press/2009/04/20090430_le7a_j.html

665 :NASAしさん:2009/04/30(木) 18:44:44
>>663
成功すれば評価が高くなるのは当たり前だろ。
成功させるのが大変なわけで。
打ち上げる前から「評価が高い」だなんて言うのは可笑しい。

666 :NASAしさん:2009/04/30(木) 18:57:27
>>665
いやそんな議論はどうでも良いから、欠陥について述べろよ(^o^)

667 :NASAしさん:2009/04/30(木) 19:16:40
そんな議論はどうでも良いから、>>659について述べろよ

668 :NASAしさん:2009/04/30(木) 19:36:30
>>667
スレ違い

669 :NASAしさん:2009/04/30(木) 20:29:30
欠陥品では無いが設計の詰めは甘いな。

670 :NASAしさん:2009/04/30(木) 21:38:33
>>668
君の名は?

671 :NASAしさん:2009/04/30(木) 21:43:04
なにこのヒドい流れ

672 :NASAしさん:2009/04/30(木) 23:35:18
>>669
判ったような口を利くんだな。

673 :NASAしさん:2009/05/01(金) 00:21:19
まあ本当に分かっている人は歴史上の出来事になるかよっぽどのことがない限りペラペラと真実は言えないんだな。
へたすりゃ職を賭すことになってしまいかねないから。

674 :NASAしさん:2009/05/01(金) 00:40:55
充電できないリチウムイオン電池
恥ずかしすぎる

675 :NASAしさん:2009/05/01(金) 11:21:02
HTVネタはすれ違い・・・と言いかけて、

HTVスレってまだないよね?
実質H-IIBと一体だし、同じMHI製造なのでこのスレでOK?

676 :NASAしさん:2009/05/01(金) 11:22:01
きぼうスレでいいのでは?

677 :NASAしさん:2009/05/01(金) 12:46:11
公表された宇宙基本計画案(2)
消えてしまった宇宙輸送システムの研究開発
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090430/150228/

678 :NASAしさん:2009/05/01(金) 12:54:32
>>675-676
別にこのスレでもいいんじゃない。H-Uという名も入ってるし、輸送系だしね。

679 :NASAしさん:2009/05/01(金) 13:10:56
>>677
H-UAの改良に相当量の技術開発が含まれてる気もするんだがな。LE-Xの開発を今後2〜3年
でやりたいとする、MHIやJAXAの思惑が入っていないはずがないと思うが。

680 :NASAしさん:2009/05/01(金) 13:12:03
>>677
LE-7の問題って燃焼室じゃなくて配管じゃなかったか?

681 :NASAしさん:2009/05/01(金) 13:46:54
タービンの回転数の問題もあったよね。

682 :NASAしさん:2009/05/01(金) 14:26:57
麻生さん、「今後20年で火星に日の丸を掲げ最初の第一歩を記す。」
とでも言ってくれないかなぁ。

そうでもなければ有人はいいや。有人目指すよりは、
「世界最高のコスト対効果で誰よりも多く宇宙にモノを運ぶ。」
が目標で満足。でも研究を廃止しろとは言わないよ。
継続が大事だから。


>>677
どうでもいいけど、この写真は萌える。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090430/150228/?P=5
A側についてる丸いわっかは配線を巻き取ったものなのかな?

683 :NASAしさん:2009/05/01(金) 23:01:31
>>677
圧力を下げたのはポンプや配管の問題だったよね?
その為に、圧力が高いほど主燃焼室を小さく出来るがそれが適わなかった事も含めて、
松浦氏自身「H-IIロケット上昇」辺りで書いてたような・・

他国の2段燃焼サイクルはメインポンプとは別にブーストポンプがあったり、
一部配管を2重にして水素流して冷却したりしてるけど、LE-7系はその辺無しだし
LE-7のせいで失敗した時も、大きな要因はポンプの吸い込みに関する現象だったよね

684 :NASAしさん:2009/05/01(金) 23:36:57
LE-Xは、何サイクルになるの?
圧力自体は、LE-7Aとかわらないよね。

685 :NASAしさん:2009/05/01(金) 23:43:48
>>684
エキスパンダブリードサイクル

686 :NASAしさん:2009/05/01(金) 23:50:52
>>675
宇宙船スレはありますが

宇宙船総合スレッド
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1166396552/l50

687 :NASAしさん:2009/05/02(土) 00:05:31
>>685
ありがとうございます。
おおざっぱに言うと、二段燃焼サイクルではノズル冷却後、燃料として戻していたものを
今度のは戻さない形になるんですよね。そうすると、単純に考えて燃費が悪くなるというか、
燃料の必要量が増える気がするんですが、LE-X導入に合わせてタンク容量も変えなくては
いけないんですかね?

688 :NASAしさん:2009/05/02(土) 00:21:19
>>687
極端に単純化すればそういうことになるが
比推力が低下したとはいえ短ノズル型LE-7Aとほぼ同等
初段なら重力損失の低減が大分効いてくるし
タンク容量を変更する必要は無いと思う


689 :NASAしさん:2009/05/02(土) 00:29:14
>>687
プリバーナー無いんだし、全然違う。

690 :NASAしさん:2009/05/02(土) 00:46:57
ターボポンプ冷却後の気体水素をノズルの低圧部に流してノズル冷却に使うのが
エキスパンダーブリードサイクルだっけ。
費用はLE−7Aの6割とか7割とか言われてるけどプリバーナーが高価なのかな。
シャトルのエンジンもプリバーナーが総とっかえになったので再利用が無意味になったそうだし。

691 :NASAしさん:2009/05/02(土) 01:12:15
>>690
プリバーナよりプリバーナの高温高圧な燃焼ガスに耐えるターボポンプの方が高価だったはず

692 :NASAしさん:2009/05/02(土) 02:13:04
>>687

二段燃焼サイクルでは、ターボポンプで高圧にした液体水素を
燃焼室、ノズル冷却 --> 水素過多で燃焼 -->  ターボポンプ駆動 --> 燃焼室
と言う流れ

最初の液体水素は燃焼室圧力の約2倍に高圧にする必要がある。

高温に耐えることも含め、材料は過酷な条件に晒される。

エキスパンダブリードサイクルではターボポンプで燃焼室圧力より若干高めで十分。
また、温度もそこまで高く無い。

その点考慮するとじつはエキスパンダブリードサイクルでそんなに比推力は低下してない。

>>688

LE-X のノズル開口比は、地上付近での剥離のマージンをとるため、小さめ。
これも比推力低下に効いている。

693 :NASAしさん:2009/05/02(土) 02:14:37
>>690
主にエンジンを駆動する仕事を何処から(どうやって)取り出すかの違いだ。
・ガスジェネ・サイクル:独立したガスジェネレーター
・2段燃焼:プリバーナー
・エキスパンダーブリード・サイクル:燃焼室・ノズル(冷却を兼ねる)

694 :NASAしさん:2009/05/02(土) 02:26:07
>>693

ターボポンプ駆動後のガスの圧力の違いも大きい。
ガスジェネ・サイクル 大気圧
2段燃焼 燃焼室

695 :NASAしさん:2009/05/02(土) 14:52:17
【科学】月面上に特異点「モノリス」か…NASA
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1239345702/

>米航空宇宙局(NASA)は1日、月面南緯43度、西経11度の地点に、理論的に説明のつかない特異点を見つけたと発表した。
>(中略)
>の中でも20ケルビン程高く、これも誤差の範囲を超えている。我々は月面地下数十メートルに何かがあると確信している。
>私は、この事実を知ってから、2001年宇宙の旅を既に百回以上見た」
>週明けにも、オバマ大統領から全米に向けてのテレビ会見が行われる。

696 :NASAしさん:2009/05/02(土) 15:58:57
>>695
原子力電池なのかな?
まあ、モノリスに一票。

697 :NASAしさん:2009/05/02(土) 17:33:51
>>695
専ブラ使っているから、リンクが勝手に「私のニュース」に変換されてしまう…

698 :NASAしさん:2009/05/02(土) 17:35:39
>>697
専ブラか・・・

699 :NASAしさん:2009/05/02(土) 17:52:02
>>695
そんな餌に俺が釣られクマー

700 :NASAしさん:2009/05/03(日) 07:07:55
>>692
そうすると結局のとこHロケットは技術選択に失敗したってこと?
高度な技術を選んで効果は余り得られずそれに足を引っ張られるという。


701 :NASAしさん:2009/05/03(日) 08:28:37
>>700
H-II/IIA開発の頃までは種子島の安全距離から集積できる推進剤量の制限がきつくて、
大型ロケットに比肩する能力を得るには燃費の良い燃焼サイクルを選ばざるをえない、という事情があった
確か、アリアン5のヴァルカンをLE-7に換装するだけで能力は2割くらい上がる、
みたいな検討をドイツ辺りの技術者がしてたくらい

現在でも例えば(LE-7A以外の部分も色々影響してるけど)、H-IIBはアリアン5GSとECAの間
の打上げ能力を持つにも関わらず、質量はアリアン5系より200t以上軽かったりする

とはいえ、現在は以前より制限も緩和されてる筈。
今後はかつてほど極端に比推力を求めなくてもいいっぽい

702 :NASAしさん:2009/05/03(日) 08:32:46
>>701
私が読んだ記憶では、ヴァルカンをLE-7に換装すると能力は1割くらい上がるだったが。

703 :NASAしさん:2009/05/03(日) 08:53:18
H-IIとH-IIAを比較すると、総重量は一割も重くなったが打ち上げ能力は同じですよね。
SRBがSRB-Aになり比推力、推力、ケース材、薬量アップで大幅に性能向上したにもかかわらず。

これって第一段と第二段の性能が大幅に落ちたってこと?


704 :NASAしさん:2009/05/03(日) 09:10:43
>>703
1段も2段も少しずつ比推力は下がってる。H-IIAの方は現在の値だけど
LE-7 比推力445秒 → LE-7A長ノズル 比推力440秒
LE-5A 比推力452秒 → LE-5B-2 比推力448秒

ただ、これだけの理由じゃなくて、
2段目のタンクが共通隔壁で無くなった分、構造質量が増えた事や、打ち上げ時の
初期加速が(204型や今度のIIB型は別として)結構ゆっくりになった=重力損失が増えた
とか、打ち上げ能力に影響しそうな所の変化は幾つかある

705 :NASAしさん:2009/05/03(日) 10:04:16
>>701
技術とは別の制約条件があったのか。サンクス
結局のとこ、それら全部(射場も)含めての総合力だもんね。

別にHロケットが技術的に劣ってると言いたい訳じゃないです。
あと、無駄に高性能だけどピーキーなプロトタイプの後に
量産型が出てくる展開、嫌いじゃ無いよ、むしろw


706 :NASAしさん:2009/05/03(日) 10:28:33
>705  >技術とは別の制約条件があったのか。サンクス


そんなこと今まで知らなかったとは思えない。わざとらしいですw

707 :NASAしさん:2009/05/03(日) 10:38:20
LE-X導入でどう変わるかな。エンジン価格は、半分になるが性能は少し下がる。二段と
SRB-A改良で大幅な性能向上を目指すか。

708 :NASAしさん:2009/05/03(日) 11:04:49
大幅な性能向上なんてはじめから目指してない。

709 :NASAしさん:2009/05/03(日) 11:30:50
LE-Xでの性能低下分と商業受注を獲得する際のデュアル対応を考えると現在より性能を
向上させる意味はあると思うが。当然、低コストも考慮した開発になるだろうが性能の低下を
もって低コストにするという方向性ではないんじゃないか。

710 :NASAしさん:2009/05/03(日) 12:07:28
だから短ノズルなLE-7Aより少しマシな比推力だと何度言えば(ry
重力損失が7%低減されることからすれば、比推力の2%低下なんて大した問題ではない。

711 :NASAしさん:2009/05/03(日) 12:38:08
何故、短ノズルと比較するんだ?

712 :NASAしさん:2009/05/03(日) 13:32:15
>>706
ほんとに知らんかったよ。
いや、制約条件が色々あるのは聞いてたんだけど
その必然として二段燃焼サイクルだったというのは初めて知ったんだよ。


713 :NASAしさん:2009/05/03(日) 13:43:53
新しいページ

ISSへの打上げ機
http://iss.jaxa.jp/iss/launch/
>国際宇宙ステーション(ISS)へ宇宙飛行士や物資を輸送する
 打上げ機をご紹介します。

H-IIBロケット
http://iss.jaxa.jp/iss/launch/h2b/
>国際宇宙ステーション(ISS)へ宇宙ステーション補給機
 (H-II Transfer Vehicle: HTV)を打ち上げるロケットが、
 H-IIBロケットです。

714 :NASAしさん:2009/05/03(日) 15:02:18
>>711
軌道投入能力について過去の実例と比較することでより定量的な判断を行うため。
短ノズル時の能力低下はGTO換算で400kg程度。
仮にH-IIAのLE-7AをLE-Xに組み替えただけでもこれより能力が上なのは確かだ。
H-IIとH-IIA202の能力を同等とするなら同等といって全く問題ないレベルだろう。

LE-Xは長ノズルLE-7Aより比推力で2%劣っているが、重力損失は7%低減する。
重力損失低減による推進薬量の節約は比推力低下由来の不足分を補うには十分。
そもそも第1段エンジンの比推力だけ見て性能低下と一概に考えるのが不適切。

715 :NASAしさん:2009/05/03(日) 17:03:26
LE−Xの展開ノズル搭載型とか頭に浮かんだ。

716 :NASAしさん:2009/05/04(月) 09:04:11
無人探査機火星に着陸 平成30年打ち上げ JAXAなど構想
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090504/scn0905040128000-n1.htm

717 :NASAしさん:2009/05/04(月) 14:25:17
>>716
これは、Εじゃ無理だよね。H-UAもしくはH-UBか。
ちなみに、前にISASの関係者がM-VよりH-UAの方が制約条件が厳しくやりづらいとか
言ってたようだけど上段のデブリ回避の為に制約がかかるってこと?

718 :NASAしさん:2009/05/04(月) 14:47:50
振動じゃないのか

719 :NASAしさん:2009/05/04(月) 14:55:20
>>718
振動やGはMVの方が遥かに大きかっただろ。
安全性の規定の問題じゃないのか?
NASDAはNASAに準じて規定は厳しいからね。
教授同士が納得すればOKのISASとは違うんじゃないかな。

720 :NASAしさん:2009/05/04(月) 15:07:53
2年に1回しか火星に向けて探査機を打ち上げる機会が無いんだっけ?


721 :NASAしさん:2009/05/04(月) 19:30:54
H-UBの上段タンク5m化して、
ついでにSPICAも一緒に上げてやって下さい。

722 :NASAしさん:2009/05/04(月) 21:25:57
>>720
火星の会合周期が2年強だから、打ち上げに適したタイミングも2年毎くらいになる。

723 :NASAしさん:2009/05/04(月) 21:58:04
>>716
この規模だといよいよアッパーステージが必要だな。
HTVの推進モジュール流用して開発とかになるのか?

724 :NASAしさん:2009/05/04(月) 22:55:32
>>719
たぶんそんなとこだよね。
あとミューだとミッションに合わせて
打ち上げ毎にカスタムできたから
それに較べて不便ってことかと。

探査機にロケットを合わせるんじゃなくて
ロケットに探査機を合わせる部分が多くなる。


725 :NASAしさん:2009/05/04(月) 23:15:21
>>724
それがわからない。固体の場合は、投入軌道等によって燃料の量を調整しなくてはいけないが、
液体の場合は、それはいらない。それに投入精度も固体より液体の方が遥かにいいだろう。

726 :NASAしさん:2009/05/04(月) 23:33:05
>>723
ヒドラジン系かアッパーもLH2O2で組み立てるか。
意表を突いてエタノール・窒素酸化物無毒推進系で行くか。

727 :NASAしさん:2009/05/05(火) 06:08:54
>>719
PLANET-Cの中の人はMVとH2Aで振動の長短とかの特性が違うから合わせるのが大変だとは言ってたな。
H2Aに最適化されてない衛星には大変という意味かも。

728 :NASAしさん:2009/05/05(火) 08:55:40
>>727
確かに、振動の長さはH-UAの方が長いかも知れないが、所詮ISASの衛星といっても
作ってるのはMELCOだったりNTSだったりする訳でその辺は何もいまさらという感じがする。

729 :NASAしさん:2009/05/05(火) 11:50:36
>>727
そんなんだったら商業衛星の受注なんかできない。
考えられない。
単にISASには試験装置がMV用しか無いってだけの話だろ。

730 :NASAしさん:2009/05/05(火) 11:59:44
>>726
フェアリング内に納めることを考えると嵩むLOX/LH2はないと思う
無毒推進系の比推力は要求性能に届かないし
HAN系の大型化は期間内ではできないだろう
既存のヒドラジン系か新開発でLNGかって選択になるのではないかと
MHIがケロシンねじ込んでくる可能性もあるか?

731 :NASAしさん:2009/05/05(火) 12:02:37
そもそも、開発されるのかってのもあるが、ISASからは前々から提案されてたし。

732 :NASAしさん:2009/05/05(火) 13:28:40
ISASだと無理にでも固体ロケットで何とかしそうだ。

733 :NASAしさん:2009/05/05(火) 15:40:36
普通にBT-4なんですかあ。

734 :NASAしさん:2009/05/05(火) 16:01:34
PLANET-Cの場合は特別の事情があり、MUSES-Cで作った構造モデル?
の流用だから、M5だったら既にパスしていた検査等が有ったのだと思う。

735 :NASAしさん:2009/05/05(火) 16:12:53
>>734
はやぶさの構造モデルは宇宙研で展示されてるやつ。
部分的に設計が同一なのは標準バス化の賜物で特別な事情でも何でもない。

736 :NASAしさん:2009/05/05(火) 16:18:10
>>732-733
Εでも四段に開発しようとしてるのは液体ですよね。あれがΕ・H-UAB共用になるのでは。

737 :NASAしさん:2009/05/05(火) 16:30:57
>>736
今のPBS発展案じゃ大分能力不足

738 :NASAしさん:2009/05/05(火) 17:54:21
ロシアからフレガート買おうぜ

739 :NASAしさん:2009/05/05(火) 20:10:10
>>730
LNGやるならこれだよなぁ。
一段目の改造はサイクル変更になりそうだしね。

これやったらGXを諦めてくれんかねぇ。


740 :NASAしさん:2009/05/05(火) 20:46:36
>>722
火星人が二年に一回会合を開くのか。

741 :NASAしさん:2009/05/05(火) 22:23:10
理系白書’09:挑戦のとき PDエアロスペース

 PDエアロスペース社長・緒川修治さん
  ◇39万円の宇宙旅行を−−緒川修治さん(38)
http://www.spaceref.co.jp/news/2Tues/2009_05_05com.html

742 :NASAしさん:2009/05/05(火) 23:08:45
>>727

LE-5B の振動問題が解決される前だったんじゃないかなあ。

LE-5B2 は14号機以降。

743 :NASAしさん:2009/05/06(水) 00:25:51
>>730 >>739
LNG…… そんな危なっかしくて実績のない追加ステージを
予備機・予備予算のない科学衛星に使うのは困る。

GX用上段用エンジンも、上手に燃えずに爆発的な燃焼変動に悩まされているんでしょ。

744 :NASAしさん:2009/05/06(水) 00:45:28
>>743
燃焼変動の問題は噴射器の改良で解決済
HTVバスにLNG採用する案は前からあるわけで
一つの可能性としては排除できない
実績のあるヒドラジン系が一番いいとは思うけどね

745 :NASAしさん:2009/05/06(水) 01:56:55
>>743-744
実績でいったらヒドラジンかイオンの二択
だろうから、もう選択肢は無いよね。

資料確認してないから規模が分かってないけど
なんかの衛星のデュアルで複数台体制は絶対無理なレベル?

なんにせよその時期だと「のぞみ」やった人達は
ほとんど残って無さそうだね。


746 :NASAしさん:2009/05/06(水) 02:27:28
>>730

N2O 系は比推力ではやや劣るが、宇宙空間での貯蔵性は有利。
ヒドラジン系は凍結防ぐためヒーターが必要。
「のぞみ」,「はやぶさ」でもヒドラジンの凍結を経験しています.

N2O 系は火星探査機のスラスターには向いているかも。


747 :NASAしさん:2009/05/06(水) 03:05:31
実績だと
大有り 固体 ヒドラジン系 液酸液水
有り  イオンエンジン
無い  LNG GAP系 HAN系 N2Oエタノル 太陽熱推進 太陽光帆 

これくらいか。
そういやヒドラジン系って酸化剤は何が主流だろ、液体酸素?硝酸系?過酸化水素?

748 :NASAしさん:2009/05/06(水) 10:27:58
>>745
MELOSと同時に別の何かを上げるのは無理だと思う

>>746
質量に余裕があるならね

>>747
無いにケロシンも入れといてくれ
ヒドラジン系の酸化剤はNTOが主流

749 :NASAしさん:2009/05/06(水) 14:50:29
液体プロパン液体酸素
液体エタン 液体酸素

ってのは余り聞かないな。何でだろう。

750 :NASAしさん:2009/05/06(水) 15:00:28
>>749
既に都市ガス等ではブタンがメインだから。
ブタンは燃焼速度が遅いのでロケットエンジンには不向き。(=安全)
プロパン・エタンは入手性と価格から積極的に利用する理由は無い。

751 :NASAしさん:2009/05/06(水) 15:02:24
>>750
なるほど。どうもありがとう。初めて知りました。

752 :NASAしさん:2009/05/06(水) 15:37:04
749です。>>750ありがとうございます。

753 :NASAしさん:2009/05/06(水) 22:31:25
>>750
ホント?
信じられないなー。
俺の知っているサイトでそんな情報は無いのだが・・・
ソースを教えてくれない?
俺は単純に手に入りやすさだと理解しているんだがねー。

754 :NASAしさん:2009/05/06(水) 22:55:29
カセットコンロ用の市販ガスボンベは主成分:ブタンって
書いてるけど、都市ガスがブタンとは初耳

755 :NASAしさん:2009/05/06(水) 22:58:57
>>754
カセットコンロか・・・ 安そうでいいね

756 :NASAしさん:2009/05/06(水) 23:03:13
都市ガスは軽くてプロパンは重いので
ガス漏れのときの対処が違ったような気がしたので
調べてみたところ確かに違ってた。

757 :NASAしさん:2009/05/06(水) 23:08:59
>>756
ぎゃははは。失敗は誰にでもある。気にすることはないww

758 :NASAしさん:2009/05/06(水) 23:10:13
>>750

メタン 都市ガス
エタン 石油化学原料
プロパン LPG (ガスボンベ、タクシー)
ブタン LPG,ライターのガス、カセットコンロの燃料、エアロゾルスプレーの噴射剤等


759 :NASAしさん:2009/05/06(水) 23:19:07
ブタンはプロパンより重い件。
今の都市ガスはメタンメインでは?
昔はブタンメインだったって聞いたことはあるが。

760 :NASAしさん:2009/05/06(水) 23:29:30
ちゃうちゃう、昔の都市ガスは水素が主成分だった。

761 :NASAしさん:2009/05/06(水) 23:36:45
調べてみたが水素を供給するのにブタンを改質してつくってたって情報ならあった

762 :NASAしさん:2009/05/06(水) 23:37:36
>>761
でしょう。

763 :NASAしさん:2009/05/06(水) 23:52:21
>>760
大昔はCOだったはず ガクブル

764 :NASAしさん:2009/05/07(木) 00:01:50
昔ってよく水素つかってましたよね。気密性を確保するのに使ってたって話もあるし、
一番メジャーなのは飛行船ですかね。今は、水素=燃料ですが。

765 :NASAしさん:2009/05/07(木) 00:27:31
>>759の様なあからさまのウソを書くのは、わざとなの?

766 :NASAしさん:2009/05/07(木) 00:28:23
しまった>>760ね、>>759スマソ

767 :NASAしさん:2009/05/07(木) 00:30:35
>>760
>>750ではなくて?

768 :NASAしさん:2009/05/07(木) 01:14:33
>>763
昔の石油系都市ガスにはCOが含まれていたが、ほんの数%であって主成分ではない。

769 :NASAしさん:2009/05/07(木) 01:15:35
>>760 >>763
石炭をコークスにする時に出てくるコークス炉ガスの成分は、
水素40-50% メタン30-40% CO7% ぐらい。これが昔の都市ガス。
その後は石油を熱分解して似たガスを作っていた。

で、COが7%以上だとガス中毒死が多発するので、一部のCOを
水素やメタンに変換して、CO濃度を5-6%にして送り出していたと聞く。


昔は練炭火鉢や硫化水素を使わなくても都市ガスで自殺できた。
でも、そのガスが電灯の火花に引火して巻き添えを作るから
迷惑なのには変わらない。

770 :NASAしさん:2009/05/07(木) 01:29:20
>>749
> 液体エタン 液体酸素

直接はエタンは使わないけど、石油からエタンを分離し、
エタンから水素を作って、その水素を液化して液酸液水ロケットで使う。

最近は触媒の発達で、メタン(都市ガス&GX燃料w)から水素を作っている。
H-IIAで使っている液体水素はこちらの方らしい。

771 :NASAしさん:2009/05/08(金) 08:26:54
オバマ大統領、NASAのコンステレーション計画再検討を指示
http://www.technobahn.com/news/200905080523

772 :NASAしさん:2009/05/08(金) 12:32:20
そういえば、NASAの予算教書でHTVが話題になったのは
去年だったな。今年は何か書かれてるんだろうか?
読売のせいで書かれてないかな?

773 :NASAしさん:2009/05/08(金) 18:17:25
>>714
重力損失減らす方針だと
有人からは遠ざかっちゃうってことかな?


774 :NASAしさん:2009/05/08(金) 18:21:19
あ、打上時の加速より
軽くなった終端の加速度の方が
きついだろうから、そうすると設計事項で
特にそうなる傾向って訳でも無いのか。


775 :NASAしさん:2009/05/08(金) 21:36:16
有人ミッションではディープスロットリングを活用すればいいだけの話

776 :NASAしさん:2009/05/09(土) 00:54:30
H2Bの打ち上げって音響も凄そうと妄想。

777 :ZK126161.ppp.dion.ne.jp:2009/05/09(土) 09:16:47
>>744
HTVは、ヒドラジンのスラスタがISS近傍での噴射制限を受けるから
LNG推進系を採用したいわけで。

778 :NASAしさん:2009/05/09(土) 18:34:08
今年はあと二発打ち上げるんだったっけ?

779 :NASAしさん:2009/05/09(土) 20:38:59
IGSは上がらない気がする

780 :NASAしさん:2009/05/10(日) 02:02:04
>>779
なんで?
どの資料見ても今年なんだが・・・
来月発表があると見ているんだけどね。

781 :NASAしさん:2009/05/10(日) 02:49:46
去年の新聞記事だと、トカラの皆既日食の頃にIGS打ち上げ準備があるから
種子島の宿泊施設が取りにくい、なんて新聞報道があったよね。

782 :NASAしさん:2009/05/10(日) 14:42:16
過去スレで出てたMHIの資料ではH-IIBの後だったな

783 :NASAしさん:2009/05/10(日) 22:13:00
>>777
> HTVは、ヒドラジンのスラスタがISS近傍での噴射制限を受けるから

スペースシャトルはがんがん使ってますが・・・

784 :ZK126161.ppp.dion.ne.jp:2009/05/10(日) 22:32:35
>>783
いや、全く使えないわけじゃないよ。
ISSにぶっかけるような使い方が出来ないだけで。
たとえばHTVをISSにドッキングさせた状態だと、ISSに近い側のスラスタが使えない。
シャトルだと機体が大きいから問題ないのかもね。

785 :NASAしさん:2009/05/10(日) 22:35:56
大きさというよりドッキング時の場所と向きの問題だろ

786 :NASAしさん:2009/05/10(日) 22:56:09
>>785
ああ、つまり機体が大きいから、スラスタはISSから離れた位置に付いてるのかなと。

787 :NASAしさん:2009/05/10(日) 23:04:12
プログレス宇宙船のドッキングシーンを見ると、
ISSの真下でもけっこうプシュ プシュ 噴射してますよね。
あれはヒドラジンじゃないのかな

788 :NASAしさん:2009/05/11(月) 18:18:50
HTVの推進モジュールをH-UAの第三段として使う計画ってあるの?
もちろん、改良してでの話だけど。

789 :NASAしさん:2009/05/11(月) 20:13:04
今日の日経に、酸素水素混合の新しい液体の話が出てたね。
混ざってるのに液酸の青色が見られず無色。沸点も液酸よりちょっと高めらしい。
謎が多くてこれから研究が進められるようだけど、H-IICは1タンクになってたりして。

790 :NASAしさん:2009/05/11(月) 22:07:00
>酸素水素混合の新しい液体
み、水??

791 :NASAしさん:2009/05/11(月) 22:16:06
>>790
水は化合物。混合物じゃない。

792 :NASAしさん:2009/05/11(月) 23:47:54
>>789
液化ブラウンガスかよ・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

793 :NASAしさん:2009/05/12(火) 03:48:49
水が燃料なんて大嘘こいているな。
怪しさ満載の会社だ。

794 :NASAしさん:2009/05/12(火) 22:30:03
日経よ・・・

795 :ZK126161.ppp.dion.ne.jp:2009/05/13(水) 00:07:21
液酸と液水の比重って全然違うんだけど、水と油みたいに分離しないのかねぇ。

796 :NASAしさん:2009/05/13(水) 00:16:02
>>795

水とアルコールも比重違いますが分離しませんよ。

797 :NASAしさん:2009/05/13(水) 00:52:09
>>795
たぶん凍る。

798 :NASAしさん:2009/05/13(水) 01:01:39
>>796
水:アルコールは確か、1:0.7くらいだけど
液体酸素:液体水素は1:0.06くらいでしょ?

799 :NASAしさん:2009/05/13(水) 01:55:04
>>795
水と油が分離するのは比重の所為ではないよ。
水分子同士の結合力が強いために、
その結合力が殆ど無い油が排除されるの。
(液体の分子同士の結合力について知りたければ、
双極子、分極、水素結合、ロンドン力とかを調べて下さい)

800 :NASAしさん:2009/05/13(水) 01:59:14
酸素の融点は50.35K、水素の沸点は20.268K。
液水の中に液酸を入れたら液酸が固体酸素になって底に沈む。普通は。

801 :NASAしさん:2009/05/13(水) 05:08:46
>>797>>800
液酸の中に水素ガスを吹き込んだら溶け込まないかな?
水素分子は小さいから固溶体の様な現象が起きるのかなと考えたが。

802 :NASAしさん:2009/05/13(水) 08:42:30
>>801
たぶんと書いたのは相図を確認してないから。
その状態は存在しうるとは思う。

803 :NASAしさん:2009/05/13(水) 08:45:05
未知の結合が起こっている可能性がある、と書いてあった。

804 :NASAしさん:2009/05/13(水) 09:26:01
>>788
推進モジュールは安全性確保のために三重の構造になっている。
第三段にするには無駄が多い。

805 :NASAしさん:2009/05/13(水) 10:09:57
>>798
液体酸素に気体水素が溶けるって感じなんだろ。
炭酸水みたいなもんだ。

806 :NASAしさん:2009/05/13(水) 13:28:23
ピコーン!

そうだ、最初から液体酸素と液体水素を混ぜておいたら楽じゃね?

807 :NASAしさん:2009/05/13(水) 14:04:48
もとから混合されてる場合
燃焼サイクルとかどうなるんだ?

808 :NASAしさん:2009/05/13(水) 18:18:10
というか安定なのかな?
液体酸素温度なら、そう簡単に引火には達しないのかな。
大気ってまわり酸素だらけだから、漏れた場合の危険も水素単独と比べたいして危険でもなかったりして。


809 :NASAしさん:2009/05/13(水) 18:45:09
液酸液水低温混合物で、
2段燃焼とかエキスパンダーとかって無理なんじゃね?

810 :NASAしさん:2009/05/13(水) 18:48:59
プリバーナとか完全燃焼になるのか
ガスジェネレーターサイクルなら行ける?

811 :NASAしさん:2009/05/13(水) 19:08:38
ガスジェネレータしかないかもね、
エキスパンダーも、管の中で爆発的反応したりして、超おっかねー

812 :NASAしさん:2009/05/13(水) 19:09:46
>>811
怖すぎますね。ブルブルブルブル

813 :NASAしさん:2009/05/13(水) 22:13:02
兄貴の全イニング
公表された宇宙基本計画案(3)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090512/151747/
公表された宇宙基本計画案(4)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090512/151806/

814 :NASAしさん:2009/05/13(水) 22:36:05
>>811
まえにブラウンガスを調べたときには
常温では低圧(10気圧以下だったと思う)で水になってた。
超低温のときにどうなるかは知らない。

815 :NASAしさん:2009/05/13(水) 23:32:34
基本計画案もなあ。要望は殆ど網羅されたし、予算も倍増予定になったしでパブコメしづらひ。
まとめ方に注文つけても仕方なし、個別の細部で要望や提案を入れても何だしなと。

816 :NASAしさん:2009/05/13(水) 23:48:58
基本計画案、良くも悪くも八方美人な内容だからケチつけづらいよね
「いや、なんというか、こう。何かが違うんだよ。もっとこう、芯の通った方向性みたいなものをさぁ」
みたいなパブコメ送ってもしょうがないし

817 :NASAしさん:2009/05/14(木) 01:15:03
>>815
基本計画の骨格が良いと思うんだよ。

1.軍事利用の明確化
2.輸送系から衛星へ重点の移行
3.産業育成
4.科学・国威発揚(有人・国際協力)にも配慮

ってとこでしょ。流石に官僚はうまくまとめるな。
正直MDや戦略ミサイルがないのが少し不満だが、
まだそこまでは政治的に成熟してないからね。

818 :NASAしさん:2009/05/14(木) 01:38:47
宇宙基本計画を郵送で請求してまだ届いてない段階だが、俺的にはNEDOのロードマップ
みたいに技術の方向性を示してほしいもんだな。

819 :NASAしさん:2009/05/14(木) 10:03:56
惑星探査をもっと前面に打ち出してほしい。

820 :NASAしさん:2009/05/14(木) 20:17:38
来年、金星だっけ

821 :NASAしさん:2009/05/14(木) 22:29:54
>>816
ケチが付けられない文書は役人の得意技。

822 :NASAしさん:2009/05/14(木) 23:08:47
ケチつけるところが無いんなら、それだけでも書いて送っとけ。
http://www.labornetjp.org/news/2009/1242113976995staff01
こういうパブ※も送られるようだし。

(GXロケットとISSが税金の無駄、というのには同意するが)

823 :NASAしさん:2009/05/14(木) 23:18:09
>>816
>>818
実際のとこそう思います。
中期から長期で達成する具体的な目標がない。
というか、30年後には火星に降りようよ。

>>822
地上の屑を一人でも多く生かすよりは
努力の上に存在する人達をもっと活かそうよ。

824 :NASAしさん:2009/05/15(金) 01:02:10
>>823
防衛と産業育成という二大目標が有るでしょうが。
火星着陸とかはどうでも良い目標。

825 :NASAしさん:2009/05/15(金) 01:44:30
アニキのコメントついてるよ。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090514/152531/?P=7
それにしてもアニキは有人大好きだね。


>>824
人の活動領域の拡張に繋がらないなら
それは道に落ちてるウ○コと同じだな。
スマタは言い過ぎの気もするが。

826 :NASAしさん:2009/05/15(金) 03:04:51
>>822
宇宙基本計画のパブリックコメントに、9条スパム攻撃の緊急召集ですか。
困ったものだな。

827 :NASAしさん:2009/05/15(金) 05:01:27
>>817
それなら内容に異議なしとでもして送っておいたほうがいいぞ。少なくとも松浦氏の呼びかけで集まる
コメントはその1,2,4には反対が多いと思われるわけで。
まあ本人はどのような意見でも送ってくれと言ってることでもあるし

828 :NASAしさん:2009/05/15(金) 05:25:21
>宇宙基本計画のパブリックコメント

  どこでやってんの?

829 :NASAしさん:2009/05/15(金) 07:21:18
>>828
ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/utyuu/pc/090428/090428pc.html

>>822
それ、結構あちこちの反核・MD反対・9条死守系のサイトに貼られまくっているね。
天空の生存権より、地上の市民運動利権らしい。

830 :NASAしさん:2009/05/15(金) 12:07:58
>>818
十年の計画なのに予定表も無いのが寂しいんだよな。
まぁ、法案だからしょうがないとは思うけど。
内容は思ったより踏み込んでるね。


831 :NASAしさん:2009/05/15(金) 12:29:31
>>823
「国際協力」とやらで、米国の宇宙船に乗せてもらうんだろう。
地球周回もできないのに他の天体なんて無理。

832 :NASAしさん:2009/05/15(金) 12:32:09
>>822
宇宙開発やめろって事かw

833 :NASAしさん:2009/05/15(金) 13:12:13
>>830
今後5年の34機の衛星計画とか10年間の開発目標とかちゃんと入っているでしょ。

834 :NASAしさん:2009/05/15(金) 14:48:59
物乞いのショバ争いだよ。
「ロケットより、橋を造るべきだ」ってさ。

835 :NASAしさん:2009/05/15(金) 17:12:22
>>833
それ目標であってスケジュールじゃないんだよね。
まあ、法案相手にこんなこと言ってもしょうがないんだけど。

せっかくなら罰則規定も入れといたら楽しいんじゃないかな。
一本失敗する毎に切腹とか定年が一年延期されるとか。


836 :NASAしさん:2009/05/15(金) 18:15:05
>>835
スケジュールじゃないって・・・
馬鹿馬鹿しい。

837 :NASAしさん:2009/05/15(金) 19:53:10
>>834
んだとぉ。俺の国じゃ船漕いで渡ってんだぞ。

838 :NASAしさん:2009/05/16(土) 01:04:26
http://maps.google.co.jp/maps?sll=35.151354,137.252197&sspn=1.008298,1.768799&ll=35.055975,136.831192&spn=0.001866,0.003455
これってH-IIAのコンテナ?

839 :NASAしさん:2009/05/16(土) 15:08:22
>>835
スケジュールを意識しすぎて技術的逸脱の標準化をやりまくった挙句、
世界初の「有人打ち上げ花火」を打ち上げてしまったNASAを思い出した。

半分(というかほとんど)冗談で言うが、ロングプランは縮小されることを見通して盛大にぶちまけておくべきだよ。
むかーしのNASDAのロングプランと現実の差を考えると個人的にはちょっと盛大さが足りないと思う。

840 :NASAしさん:2009/05/16(土) 16:26:11
>>839
NEDOのロードマップをポンチ絵なんぞと揶揄する奴がいるからねー。

841 :NASAしさん:2009/05/17(日) 22:00:57
総理候補が、有人宇宙飛行実現をマニフェストに書いてくれれば全力で応援するのに。

842 :NASAしさん:2009/05/18(月) 00:17:00
政令市の一つも動かせる企業人ですか?

843 :NASAしさん:2009/05/18(月) 02:17:41
>酸素水素混合の新しい液体
比重が液体酸素とほぼ同じなら
かさばる、液体水素用タンクが無くなるよな。
H-IIAなら全長が約半分になるんじゃね?

あと、HP省略しすぎだろJK
http://www.ktpc.or.jp/kp/101600/index.html


844 :NASAしさん:2009/05/18(月) 02:24:11
混合したからって体積は半分にならんだろ

845 :NASAしさん:2009/05/18(月) 09:05:23
>>844
水素が液体酸素に溶解するなら、そこそこ小さくなるのでは。
酸素重量の1/6の水素が溶けて体積が2倍弱に収まるなら、全体の体積は1/2になる。

846 :NASAしさん:2009/05/18(月) 11:39:55
http://www.ktpc.or.jp/kp/101600/product-16.html
> OHMASA−GASの特長
> 1.点火しても、安定的に静かに燃焼する。

どう考えてもLOX/LH2の代替にはならんだろ

847 :NASAしさん:2009/05/18(月) 19:30:59
>>846
プラザマwww
ネタだろこれ・・・

848 :NASAしさん:2009/05/18(月) 23:35:39
>>844
下のみたいにへんなのもあるね。
http://www.sci.hokudai.ac.jp/science/science/H13_11/kagaku/science.html

燃焼室内は基本的に超臨界状態になってるようなんだけど
タンク内圧もかなり上げれれば色んな現象を楽しめるかも。
いかんせんこういった系は振動に弱いのがなぁ。


849 :NASAしさん:2009/05/19(火) 02:33:08
>>813
兄貴は本当に全イニング完投する気かもしれん・・・


公表された宇宙基本計画案(6)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090515/152979/

公表された宇宙基本計画案(7)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090518/153235/

850 :NASAしさん:2009/05/19(火) 02:37:16
あ、すまん終了だったみたい。
7回コールド???>>849

851 :NASAしさん:2009/05/19(火) 03:07:45
ビデオアーカイブスにCFT来てるな

852 :NASAしさん:2009/05/19(火) 07:14:37
>>850
ソフトボールということで。

853 :NASAしさん:2009/05/21(木) 10:01:58
JAXAの内閣府移管を断念 文教族が必死の抵抗
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090520/plc0905202351019-n1.htm



854 :NASAしさん:2009/05/21(木) 20:05:45
移管にどんなメリットがあるのかよくわからん。
権益保全のために抵抗したのはよくわかる。

855 :NASAしさん:2009/05/21(木) 22:28:51
気象衛星のように、誰しも必要性がわかっているし
国として上げないのは打ち上げないのはおかしいと思っても
今の体制だと気象庁の管轄になってたりするから
なにかしら変えなきゃいかんとは思うけどね

856 :NASAしさん:2009/05/21(木) 22:59:19
気象庁は国ではありませんかそうですか。

857 :NASAしさん:2009/05/21(木) 23:40:26
http://video.google.com/videoplay?docid=-8142677247936155656
http://video.google.com/videoplay?docid=-5334843523818408771
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm
http://rose.eek.jp/911/
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html
http://www.geocities.jp/yhp20010911/index.html

858 :NASAしさん:2009/05/22(金) 08:49:48
>>856

国益より省益を優先するからね。

859 :NASAしさん:2009/05/22(金) 08:50:59
>>856

国益より省益(庁益)を優先するからね。

860 :NASAしさん:2009/05/22(金) 12:15:00
>>856
今の行政のあり方じゃ気象庁には
気象衛星は予算的に荷が重いだろ。
内閣府で面倒を見たほうがいいよ。

861 :NASAしさん:2009/05/23(土) 01:06:39
これって凄いん?

あまりにもすごすぎる超高速インターネット衛星「きずな」によるスーパーハイビジョン多チャンネル衛星伝送実験 in 技研公開2009
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090521_nhkopen2009_shv/


あと、これってどーなの?

このままではGPSが利用不能に?アメリカの政府機関が驚くべき報告を発表
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090522_gps/


862 :NASAしさん:2009/05/23(土) 02:14:08
スレタイを42000回音読してこい

863 :NASAしさん:2009/05/23(土) 10:07:32
42000回にわろたwww

口内圧力12.0Mpaで発声だな

864 :NASAしさん:2009/05/23(土) 10:11:35
>>862
さらに噴射時間を掛けてもいいねw

865 :NASAしさん:2009/05/23(土) 11:04:26
ごめん、42000回のネタ元が分からない
ググっても超音波洗浄機しか出てこなかった

866 :NASAしさん:2009/05/23(土) 11:28:39
>>865
LE-7/7Aの液体水素ターボポンプの回転数(毎分)


867 :NASAしさん:2009/05/23(土) 20:43:35
42000rpm・・・1秒で700回転か。
こうしてみると、回すだけでも大変そうだ。

868 :NASAしさん:2009/05/23(土) 21:03:37
ロシアの開発してるRD-0146は123000rpmだぜ
推力はLE-5と同クラスの上段用エンジンなのに回しすぎ

869 :NASAしさん:2009/05/23(土) 22:01:06
その123000rpmってさ、軸から一番遠い部分は何m/sで回ってるのかな。

870 :NASAしさん:2009/05/23(土) 22:11:19
回転速い分
径は小さそうだな

871 :NASAしさん:2009/05/23(土) 23:34:31
> RD-0146は123000rpmだぜ
23000rpmならラジコンモータ並み。
・・・と思ったら1が付いてた。

872 :NASAしさん:2009/05/23(土) 23:42:29
>>871
ラジコンのモーターってそんな出るの?

873 :NASAしさん:2009/05/23(土) 23:55:35
>>872
http://www.mabuchi-motor.co.jp/cgi-bin/catalog/catalog.cgi?CAT_ID=rs_540rhsh

874 :NASAしさん:2009/05/24(日) 00:00:12
>>868
RVTなんてその1/10以下の規模なのに91,400rpmなんだぜ…

875 :NASAしさん:2009/05/24(日) 00:04:35
>>873
ひゃー勉強になった

876 :NASAしさん:2009/05/24(日) 04:34:47
回転系の機械はスケールが小さいほど回転数が上げれるし、また上げなきゃいけない。

877 :NASAしさん:2009/05/24(日) 07:58:47
>>874
小さい故の高回転可能では。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC
自動車用のターボチャージャーで200,000rpmがあるらしいし。
LE-7Aの場合あの大きさで42000rpmってのはすげー(ロケットエンジンでは普通かもしれんが)と思う。
小型自動車のエンジンくらいはあるよなあれ。


878 :NASAしさん:2009/05/24(日) 11:18:08
これって何?
異常に速い気がする。

ttp://www.vidmax.com/video/7635/A_Marsh_mellow_peep_is_shot_into_deep_space/

879 :NASAしさん:2009/05/24(日) 11:41:20
>>878
どうみても気球

880 :NASAしさん:2009/05/24(日) 15:06:18
JAXAは高度50kmの大気球を観光転用すべきだと常々思う。
絶対流行るから。

881 :NASAしさん:2009/05/24(日) 15:25:27
>>880
人が乗っかるような代物じゃないのに?


882 :NASAしさん:2009/05/24(日) 15:26:38
>>881
ダメか・・・

883 :NASAしさん:2009/05/24(日) 15:31:39
>>881
まぁロケットも昔は人が乗るような代物じゃなかった。

884 :NASAしさん:2009/05/24(日) 15:37:51
二人以上乗せなきゃならないからな。高々度はかなり難しいだろう。

885 :NASAしさん:2009/05/24(日) 21:33:45
> 軸から一番遠い部分は何m/sで回ってるのかな。
結局、誰も答えないね。

886 :NASAしさん:2009/05/24(日) 21:53:32
直径が分からないと無理だろう

887 :NASAしさん:2009/05/24(日) 22:06:59
RD-0146のFTPの直径なんてKBKhAの中の人でもないと知らんだろjk

888 :NASAしさん:2009/05/24(日) 22:15:51
>>885
そんなに知りたいなら問い合わせてみては?
http://www.kbkha.ru/?p=13

889 :NASAしさん:2009/05/25(月) 17:42:11
>>885
http://www.b14643.de/Spacerockets_1/Diverse/Russian%20engines/RD-0146.jpg
外径はノズルの1/8、30cmってとこか?内径がわからんと話にならないなあ。
適当に15cmとすれば、123000rpmで回せば・・・・・

0.97km/sとでました。


LE-7Aのは30cmくらいありそうだな。。こっちは0.66km/secくらい?

890 :NASAしさん:2009/05/25(月) 19:41:03
マッハ2!

891 :NASAしさん:2009/05/26(火) 00:22:16
★三三三 新作だってよ
http://opencube.dip.jp/~hh001/content/japan_air_launch2009.html

<お詫び>2009年7月号は、編集側ミスにより「Xバンド通信装置」が「光通信装置」という紹介となっているそうです。
これは最新のドイツ光通信衛星計画案の紹介が編集過程で削られたことによるもの。来月、当サイトで写真データを公開します。

間違いは間違いとして正すのかあ、
えらいなあ。

892 :NASAしさん:2009/05/26(火) 02:01:44
いろいろ調べてくる調査力は凄いのに
いつも同じ結論に至るのはおもしろいな。

水戸黄門で印籠が出てくる感じだ。

893 :NASAしさん:2009/05/26(火) 03:22:36
>>869
車用のターボチャージャーでいうと
直径は40mmつまり先端部の周長は125mm

一分間に20万回転するので125mm*20万=25km/分=1500km/時

つまり時速1500km
もしくは秒速416mの超音速ってこった

RD-0146のタービン直径についてはしらない

894 :NASAしさん:2009/05/26(火) 08:48:57
>>893

液中の音速がどれだけかわからんが、超音速とは限らないのでは。

895 :NASAしさん:2009/05/26(火) 14:13:15
>>894
それどころか昇圧した時点で
液相ですらなくなってる可能性もある。


896 :NASAしさん:2009/05/26(火) 21:43:48
> 液相ですらなくなってる可能性もある。
それじゃ壊れちゃう


897 :NASAしさん:2009/05/27(水) 02:30:34
>>894
うろ覚えだが水は1500mだったぞ。
と書いてから数十年前の教科書をとりだして調べたら。
水(15℃)1430m/s,深海1530m/s,水銀(25℃)1469m/sだった。

898 :NASAしさん:2009/05/27(水) 16:36:37
>>897
LE-7Aのポンプ吐出圧力が28.6MPa
http://www.ihi.co.jp/ihi/products/space/le-7a.html
液体水素の圧力と弾性率の関係がここにあった。28.6MPaなら250MPa程度?
http://www.tech.nedo.go.jp/PDF/100005756.pdf
音速は√(弾性率/密度)なので、密度はまあそう変わらないとすれば、
√(250e6/70)=1890m/sくらいか?音速越えそうにないね。


899 :NASAしさん:2009/05/27(水) 18:23:11
スレチかも知れませんが・・・
エキスパンダーサイクルとエキスパンダーブリードサイクルの差を熱計算などから
定量的に求めたいのですが,何を比較するのがよいでしょうか?
やはり燃焼圧を比較するのがよいのでしょうか?

900 :NASAしさん:2009/05/27(水) 18:27:01
>>899
わしには、さっぱり分かりませんなあ。
だれか詳しい人、教えてあげてちょうだい。

901 :NASAしさん:2009/05/27(水) 19:20:57
>>899
基本は燃焼圧でいいと思います。
あとは推進に寄与しなかった推進剤の量が分かれば
性能のトレードオフが分かると思います。


902 :NASAしさん:2009/05/27(水) 19:22:13
>>901
どうもありがとう。分かりました。納得。

903 :NASAしさん:2009/05/27(水) 19:38:13
>>901
どうもありがとうございます。非常に助かりました。

904 :NASAしさん:2009/05/27(水) 19:45:37
>>901
どうも有難うございます。かたじけない。

905 :NASAしさん:2009/05/27(水) 21:46:46
二足ロボで月探査…「それが何?」 パブコメで異論続々
http://www.asahi.com/national/update/0527/TKY200905270182.html

906 :NASAしさん:2009/05/27(水) 22:22:12
>>898

>音速越えそうにないね。

実際問題、超音速になったら衝撃波が発生してえらいことになるんじゃないですかね。


907 :NASAしさん:2009/05/28(木) 01:13:42
>>896
このページによると
http://www.kek.jp/ja/news/press/2008/J-PARCMLF.html

-253℃(20K)、15気圧(1.5MPa)の超臨界水素
ぐらいでは超臨界流体になってそうなんだけど
物性値は引っ張ってこれなかった。

探してる途中で色々と面白いのもあったよ。

908 :NASAしさん:2009/05/28(木) 14:05:18
>>905
>>支持する意見はほとんどなかった
そりゃそうだろ。
他国が宇宙飛行士送ってる脇で、日本は二足歩行ロボットだよ。
勘弁してほしい。
毛利も耄碌してきたんだろうな。

909 :NASAしさん:2009/05/28(木) 14:50:30
パブコメ意味ねぇ。結局影響は出ない。

910 :NASAしさん:2009/05/28(木) 16:06:57
まぁ、二足歩行ロボット(笑)なんかが月面に立ったところで喜ぶのは酷使様くらいだろうな。
一般ピープルがそんなニュース見たって中国の月面到達と比べちゃって惨めになるだけじゃね。

911 :NASAしさん:2009/05/28(木) 16:48:06
喜ぶのも酷使様だが、惨めに感じるのも国使様。
日本人であることに誇りなんぞない大多数の一般ピープルは惨めさも感じない。

912 :NASAしさん:2009/05/28(木) 17:07:24
さぁ、極東なりハン板なり、巣に帰るんだ

913 :NASAしさん:2009/05/28(木) 18:23:16
なんで二足歩行成功を前提に話せるんだろうかね。
「二足歩行に大金つぎ込んで失敗」が一番ありえそうなのに。

914 :NASAしさん:2009/05/28(木) 19:49:40
JAXA|H-IIAロケット用LE-5B-2エンジン領収燃焼試験の実施について
http://www.jaxa.jp/press/2009/05/20090528_le-5b2_j.html
この時期から、次の打ち上げを予想して

915 :NASAしさん:2009/05/28(木) 20:04:52
>>910
いちいち、意味不明な酷使様は止めな。
君がキチガイであることはよく判るが・・・
少なくとも国士はそんな仔細な事に一喜一憂しない。

916 :NASAしさん:2009/05/28(木) 20:19:54
それで一喜一憂する酷使様がいる2chで何を言っているんだね、君は。

917 :NASAしさん:2009/05/28(木) 21:31:45
宇宙飛行士の脇で日本が車輪で動くローバー送り込んだって
「それが何?」って言われるだけだろ

918 :NASAしさん:2009/05/28(木) 21:52:28
>>916
君がかってに酷使なる認定をしているだけじゃん(笑笑笑)

919 :NASAしさん:2009/05/28(木) 21:56:44
日々、その国司とやらと戦っておるのじゃろう。
がんばれよ

920 :NASAしさん:2009/05/28(木) 22:22:59
>>914
年間の打ち上げ回数が確保されたのとH-IIBのおかげで
試験設備の稼動マージンが取り辛くなったんじゃない?
試験回数がずれ込むやつもあるし。

なんにも調べないで適当に書いてるけど。


921 :NASAしさん:2009/05/28(木) 22:42:31
かんたむ月面に立つ

922 :NASAしさん:2009/05/28(木) 23:11:09
岩に引っかかって動けなくなった日本初の月面用ロボット(ローバー)を
既に活動中の他国の宇宙飛行士が、どっこいしょと動かして救出する
・・・という恥ずかしいシーンだけは見たくないw


・・・マジで

923 :NASAしさん:2009/05/28(木) 23:18:35
>>908
どこまで本気で提案したのか漏れ伝わっている話からは分かりかねるところがあれなのだが…。
毛利さん自身も定年している自分の意見は採用されないだろうと踏んで、半分ネタで言ったんじゃないか?

STS-47のあと、黒田泰弘さんと対談して「いくら自動化が進んだとしてもロボットを
宇宙へ連れて行ってカレー食わせて"おいしい"なんてやるのは無意味だよね」みたいな話で笑っていたから。


924 :NASAしさん:2009/05/29(金) 00:22:57
JAXA'sではこんな感じで話してた
http://www.jaxa.jp/pr/jaxas/pdf/jaxas024.pdf
「それが、ただのロボットではなく、その後、人間にもつながるような
一体化した計画だったら日本らしいのではないかと思っています」

925 :NASAしさん:2009/05/29(金) 03:44:16
>>923
政府が主催の会議でネタを話されてもね。元ISASや大学教授はそれ以上の案がでませんで
したかね・・・
ただ、もう一つの疑問はこれから一年かけて有人宇宙開発の可能性を探る訳でそことリンク
させないのかと。させるのなら、まだ二足歩行云々は先ではないか。

926 :NASAしさん:2009/05/29(金) 05:35:11
ロボットが先に行って月に有人用の基地を建設するみたいだね。
その内、一つのロボットが二足でもなんら問題ないよ。

927 :NASAしさん:2009/05/29(金) 07:33:13
> ロボットが二足
話の流れが読めないけど、ホンダは買い、という話ですか!?

928 :NASAしさん:2009/05/29(金) 11:08:35
>>925
ISASは基本的に有人反対派でしょ、
そんな金が有ればもっと探査機をってスタンスだろ。

929 :NASAしさん:2009/05/29(金) 11:45:28
>>928
そんなことはないだろ。ISAS人は、NASDA人より自分が宇宙に行きたいって想いはあると
思う。だって、誰だってモニターに映し出されるデータより実際に行って見て自分で調べたい
と思うだろ。宇宙なんてほんの入口の理解しかない訳で行って確認できればなと思ってるはず。
かぐやから送られてきたハイビジョン映像を見た時の反応で、この人達はやっぱり研究者、科学者
なんだなと思った。

ISASは、案外短期間新pjの採用を停止して経pjと有人に絞ると言ったら反対しないんじゃ
ないか。反対するのは、ISASを取り巻く学会やらだろう。

930 :NASAしさん:2009/05/29(金) 11:54:18
これはひどい

931 :NASAしさん:2009/05/29(金) 12:32:50
>>929
具体的なデータで話をするのが反論だよ、
君のは「思い込み」若しくは「思い入れ」ね。
具体的に言うと、月惑星探査プログラムディレクタの川口氏は有人の価値は無いと明言していたよ。
これに対しISAS内から目立った反論が出なかったところから、
これがISASの共通見解なんだろうなと判断したわけだが。

932 :929:2009/05/29(金) 12:55:52
>>931
下段は、確かに思い込みだが上段はあながち間違ってないと思うが。誰だったかISASの
人で私がもう少し若かったら宇宙飛行士に立候補してたとか言ってた人がいなかったか?

何も内部の人間じゃないし係わり合いもないが、探求心を元に働く研究者や科学者が
データだけで納得するとは思えない。実際、自分の目で見て確認したいと思うのが普通だろ。
そこに意味があるのかと言ったらそれは否かもしれん。ただ、データで得られる結果と
実際に行って見たとでは得られる知見の質が違う。

933 :NASAしさん:2009/05/29(金) 13:40:55
>>932
己の眼で見て見たいって、俺達共通の願いだろ。
だがそれが限られた資源(金、技術、時間、体力、頭脳)の中でどうバランスをとるかって話さ。
分野が違うが、生体内部を見てみたいという願いが
ミクロの決死圏になったり、レントゲン、ファイバースコープ、飲み込み型ロボット開発に結びついているわけだし。


934 :927:2009/05/29(金) 14:00:28
>>933
確かにそう。ただ、928のいうそんな金があったら探査機をってのがISASの総意なのか。
最低限、予算現状維持または一機/年維持でもそうなるのか。現状から削るのでは格差が
生まれ、学会等の存続にも関わる為、無理だろう。たが、最低限維持した上でもそんな意味の
ないことに金を使うなとなるのか?

ちなみに、個人的に二足歩行云々には否定的だが有人には賛成。やるならやるでせめて
希望が持てることに使ってほしい。宇宙開発にはそれが一番大事だと思うから。

935 :訂正>>934 927→929:2009/05/29(金) 14:02:52
訂正です。

936 :NASAしさん:2009/05/29(金) 14:05:35
>>932
実際に行って見れば主観的な感想は変わるかもしれないが、
客観的な事実は何も変わらないよ。
科学の観点からはどこで宇宙の様子を見ても問題ない。
有人はお金が掛かるという違いがあるだけ。

937 :NASAしさん:2009/05/29(金) 14:12:19
>>936
それは違う。一度行ってあぁ楽しかったでは確かにそうなってしまうかもしれない。ただ、
実際に行き、そこで調べるのと無人探査機で調べデータだけ送られてくるのでは知見の
深まり方が違う。データから得られる知見は単一のものになりがちだが実際に行き調べ、
感じたことに単一は有り得ない。

938 :NASAしさん:2009/05/29(金) 14:21:58
>>937
それは個人的な感想でしょ。
具体的な例としてアポロ計画でどれだけの科学的知見が得られ
また無人探査でどれだけの知見が得られたかを
資金を含めて比較考量するべきじゃないかな。

939 :NASAしさん:2009/05/29(金) 14:33:47
>>938
アポロと無人探査機を敢えて切り離す必要もなかろう。もし、アポロより知見が得られない
無人探査機がアポロ以後にあったならそっちの方が問題じゃないか。

アポロ以前とアポロ以後では月に対するだけでなく宇宙全体に対する理解が変わったことは
確かじゃないか。あれによって、他天体への探査の在り方やらそれこそ有人の難しさも
思い知った。アポロのおかげで有人技術が蓄積されたNASAも決して無視できるものじゃない。
アポロがなかったらこうして議論を交わすこともできなかった訳だしね。

940 :NASAしさん:2009/05/29(金) 14:36:48
未来に目を向けるなら、
有人で行かなければわからないことを発見できる可能性と、
同じ予算でより多くの無人探査をして多くの発見をする可能性と、
どちらを取るかということだろうな。質か量か。

個人的な感覚としては、1機の有人探査機より10機の無人探査機の方が
良いと思う。これ以上は人間が行かないとわからないよ、というテーマ
が絞り込めたら、有人を検討すればいい。

941 :NASAしさん:2009/05/29(金) 14:50:54
>>940
少し贅沢だが、質と量とのバランスを上手くとることが必要。無人探査機でも量を得ることで
質も高まる、だが基本的なこととしてデータが考えて結論はだせない。人が考え予測し、
得られたデータから裏付けなり新たな予測を産む。人が主体である以上、人の意思や
考えが明確かつ可能な限り早く活かされたデータでなければ質は落ちる。

それを考えれば、有人以上に質の高いデータを得る手段は有り得ない。もちろん、何かの
機器は必要にはなるが思考とデータが同時に得られる有人探査は飛躍的な知見を得る機会が
ある。

942 :NASAしさん:2009/05/29(金) 15:10:38
>>939
>アポロ以前とアポロ以後では月に対するだけでなく宇宙全体に対する理解が変わったことは
>確かじゃないか。
ないない。
宇宙全体に対する理解を深めているのは大概が地上の機器と物理学者だよ。

>>940
>これ以上は人間が行かないとわからないよ、というテーマ
>が絞り込めたら、有人を検討すればいい。
実際そんなものないけどな。
調べるのが目的なら人間ほど脆い“探査機”をわざわざ使う理由はない。

>>941
得たデータをもとに予測し、新たな探査をするというなら無人でも十分可能。
データと思考は光の速度で交換される。

943 :NASAしさん:2009/05/29(金) 15:26:13
コストを含めた科学的観点から有人探査を行う合理的な理由はないよ

有人飛行・探査の有用性を説くなら政治的な視点も含めて議論しないと

944 :NASAしさん:2009/05/29(金) 15:48:48
>>942-943
昔を考えて有人と無人を比較するのに材料がたらない。何故なら、有人と無人との試行の
差や蓄積の差も考慮しなければ比較はできないから。ただ、言えるのは無人に比べ有人の
方が圧倒的に試行・蓄積が少ないということ。当然、地上なんてのは二つを大きく上回っている。

データと思考が光回線で結ばれるのは関係ない。衛星が光の早さで造れるのならいいが。
無人探査機である以上、自由は制限され、得られるデータが特定の物になってしまうのが
無人と有人の大きな差。

政治は、除外した。一々利権のことまで議論したくない。

945 :NASAしさん:2009/05/29(金) 16:19:34
>>944
人間は素手で何かが出来る訳ではない。
結局、人がわざわざ出向いたところで自由を制限するのが機械であることに変わりはないんだよ。

それと政治=利権という短絡思考は何なんだ。
なにも有人探査が悪いと言っている訳じゃない。
ただ、科学、少なくとも自然科学において有人飛行の必要性を説いても強弁にしかならない。

946 :940:2009/05/29(金) 16:57:52
あとは、無人探査機で月面をいろいろ調べて、何らかの資源とか有益な
使い道が発見され、何百何千というロボットが月面を動き回るようになっ
た場合だな。メンテナンスやカスタマイズ、臨機応変の操作などは、地
球からの遠隔操作では難しいから、少数でもいいから人が常駐していた
方がいい。大量の物資を往復させる状況では、人間の滞在に必要な物資
も安価に輸送できるし、有人のコストを負担してでも利益が上がるのな
ら問題ない。そのときのための技術開発、というのなら有人をやる意義
はあるが、現時点では時期尚早もいいとこ。

947 :NASAしさん:2009/05/29(金) 19:32:59



ここは2人ぐらいで熱く語り合うスレですか?





948 :NASAしさん:2009/05/29(金) 20:23:50
まあ有人だろうが新規の探査だろうが、金のかかることは間違いない。
問題は詐欺師すれすれの論陣を張り、周りを巻き込んで物事を進める
漢と言える人物が今の組織に残っているかだろうね。

949 :NASAしさん:2009/05/29(金) 22:38:33
>>945
例え、同じ道具でも人間と機械では自由の度合いは違う。人間は、工夫ができる。

政治=利権ではなく政治と利権は切り離せない。政治の話をしたら利権も絡むだろう。
そんな話はここでする必要はない。

950 :NASAしさん:2009/05/30(土) 01:23:29
>>938
資金を含めて比較考慮するなら有人の方が上なんじゃないの?
だって宇宙に出て行く人が増えるってことはそのまんま
宇宙に資金を投入して経済活動を行う人が増えるってことなんだもの。

経済活動の拡大は無人探査とは段違いだなぁ。

951 :NASAしさん:2009/05/30(土) 06:59:22
>>927
完全スレチかつまた聞きの話で申し訳ないが、防衛省はASIMOを陸自の普通科部隊に配備しようと研究しているらしい。
目をつけたのは人間の活動範囲をほぼ自由に行き来できるし、人間用に作ったさまざまなアイテムを流用可能だから、だそうな。

952 :NASAしさん:2009/05/30(土) 07:40:15

やはりホンダを買っておけ、という話だったんですね。
東証いってくる。



953 :NASAしさん:2009/05/30(土) 10:45:40
>>952
一般人が東証いっても見学しかできないよ(^o^)

954 :NASAしさん:2009/05/30(土) 13:02:13
ホンダを買収するならホンダに行かないと・・・

955 :NASAしさん:2009/05/30(土) 17:28:08
>>951
>完全スレチかつまた聞きの話で申し訳ないが、防衛省はASIMOを陸自の普通科部隊に配備しようと研究しているらしい。

二足歩行ロボット開発の内情を少しでも知っていたら
「人間の活動範囲をほぼ自由に行き来できるし」
なんてネタでも言わない。
1を10に見せかけるロボットのショーを鵜呑みにしてしまう奴だな。
それか、がんだむがいいでちゅ、とかいうアニメオタクか。
そのネタを考えたのは。


956 :NASAしさん:2009/05/30(土) 17:42:56
>>955
官僚は技術オンチが多いから、シロートダマシのデモにコロッと騙される。
数年前までは二足歩行ロボ、今は拡張現実。

957 :NASAしさん:2009/05/30(土) 19:08:10
防衛省も現実重視の開発者と、実現を二の次に突っ走るキチガイ研究者がいるからね。
実戦配備出来るレールガンとか、機動戦士を考える奴も居るらしい。

958 :NASAしさん:2009/05/30(土) 19:32:29
デモってのは、一種の詐欺だからな。
見たままを信じるのは危険。
逆に言えば、デモする側は、いかに見てる側に大げさにアピールできるか考える。

959 :NASAしさん:2009/05/30(土) 19:40:24
>>957
いいじゃん別に。
地球の遠心力を利用したマスドライバー
たったそんくらいは夢見ようぜ。


960 :NASAしさん:2009/05/30(土) 20:29:38
>>957
まあそうやって現実を無視したキチガイと呼ばれる研究者が世の中をよくしてきたことも事実だけどね。

たとえばロバート・ゴダードなんか生きている当時はほぼ完全にキチガイ扱いだったもんなあ。
ニューヨーク・タイムズなんかボロクソに叩いていたし。

961 :NASAしさん:2009/05/30(土) 20:41:18
>>955
数十年先を見据えての研究してますって話じゃないの?
実戦配備を検討しているわけじゃあるまいし

962 :NASAしさん:2009/05/30(土) 23:24:53
>>961
団塊の世代を気分よくさせて
予算を獲得するための方策でしょう。

963 :NASAしさん:2009/05/31(日) 06:42:05
>>958
> デモってのは、一種の詐欺だからな。
> 見たままを信じるのは危険。

そうそう。
拡張現実(実際の画像に外部情報を加えて半分仮想現実にする技術)なんて、
ほとんどの技術が実際には固定した場所にあらかじめ投入しておいたデータを
CG合成して表示しているだけなのに、デモではあたかも「いつでも、どこでも」
リアルタイムの情報が使えるかのように見せている。

現時点では拡張現実のデモを見たら詐欺だと思っておいて間違いない。

964 :NASAしさん:2009/05/31(日) 08:34:05
>957
レールガンはアメリカの次の空母の近接防御兵器としてほぼ実用段階に進んでるぞ
連射しようとすると原子炉でも電力が足りなくて他の兵装への電力カットしないといけないという
素敵な代物らしいが

965 :NASAしさん:2009/05/31(日) 09:06:23
>>964
波動砲みたいだな。

966 :NASAしさん:2009/05/31(日) 10:21:32
>>957
あのなー
戦闘衣をオタクにアピールする名称で紹介しただけだろ。

967 :NASAしさん:2009/06/01(月) 02:35:55
>>964
実用段階?どんな妄想だ?
だいたいCIWSとしてはメリット薄いと最近はまともに取り上げられてない。
この前のデモンストレーションも、遠距離火力投射用技術開発として。

968 :NASAしさん:2009/06/01(月) 10:09:53
>>967
そう言えばアメ公はABL開発中止するが、
逆に日本は滞空レーザー砲の開発を加速するらしいな。

969 :NASAしさん:2009/06/01(月) 10:46:49
この調子で1000まで埋める気なのか、もまいら。

970 :NASAしさん:2009/06/01(月) 18:58:11
>>968
技本が研究してるのは地上設置型じゃなかったか?

971 :NASAしさん:2009/06/01(月) 20:43:54
>>970
指摘に?となって見直したら(笑笑笑)
滞空→対空
ね。

972 :NASAしさん:2009/06/01(月) 22:00:27
次スレは?

973 :NASAしさん:2009/06/02(火) 01:28:54
ディスカバリーchで実験中のレールガン出てきたね
説明では明らかに遠距離用だったけど

「これまでの砲弾では射程が○kmだったが・・・」とか
「これまでと比較にならない速度なので敵には防ぐ手段がない」とか

でもまあ発射時の大爆発(wはすごかったが
(周囲の空気がプラズマ化?とか言ってたな)

974 :NASAしさん:2009/06/02(火) 09:12:58
>>968
>逆に日本は滞空レーザー砲の開発を加速するらしいな。

お前最近、軍板のあちこちで「?らしい」とかもっともらしい表現で
妄想振り撒いてないか?

975 :NASAしさん:2009/06/02(火) 09:34:45
技本スレとかに現れる馬鹿か。ここにも来てたのか

976 :NASAしさん:2009/06/02(火) 12:06:32
政府が「宇宙基本計画」を了承、総額2兆5000億と試算
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090602-OYT1T00332.htm



977 :NASAしさん:2009/06/02(火) 20:20:40
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090602AT2G0101X02062009.html

>国産大型ロケット「H2A」やその後継機のコスト削減にも着手。

978 :NASAしさん:2009/06/02(火) 20:44:31
M-Vはコスト削減もせず次も出来ていないうちに闇に葬ったくせにw

979 :NASAしさん:2009/06/02(火) 22:27:35
>>978
先が無いのは見えていた、馬鹿馬鹿しい。

980 :NASAしさん:2009/06/02(火) 22:47:11
>>979
ちゃんとこれだけのコストをかければ安くなりますよ、ってなのがISASから出ていたんだが。

981 :NASAしさん:2009/06/02(火) 23:00:15
GXにも先がないと思います

982 :NASAしさん:2009/06/02(火) 23:48:52
>>980
例え半分にコストが下がったとしても競合との競争に打ち勝って
市場に参入するのは無理(特殊事情のせいだけど)だったので
固体ロケットの位置付け見直しはしょうがなかったんじゃないかな。


983 :NASAしさん:2009/06/03(水) 01:48:30
一刻も早くGXも葬って下さい。
国が亡くならないうちに。

984 :NASAしさん:2009/06/03(水) 02:23:44
>>980
年4機の需要が必要って実現不可能なやつがな。

985 :NASAしさん:2009/06/03(水) 02:54:22
M-Vは、しょうがなかったんじゃない?

あのまま存続させたところで打ち上げる衛星もないし、実質打ち上げ費用がH-UAと
たいして差がなかった以上廃止は必然だと思う。後継の研究開発が認められたんだしISAS
としてもそんなに悪い話じゃなかろうに。

986 :NASAしさん:2009/06/03(水) 03:53:41
おっと、GXの悪口はそこまでにしてもらおう

987 :NASAしさん:2009/06/03(水) 03:58:30
三菱利権を損なうプロジェクトは潰します、って事ね

988 :NASAしさん:2009/06/03(水) 06:37:34
実際、三菱が政府衛星のH-2A一本化を要求してたもんな。

だれか次スレたのむ。

989 :NASAしさん:2009/06/03(水) 10:15:20
立ててくる

990 :NASAしさん:2009/06/03(水) 10:17:42
次スレ
H-IIA/Bロケット総合スレ part 40
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1243991779/

991 :NASAしさん:2009/06/03(水) 12:21:46
>>990
モツ梅


992 :NASAしさん:2009/06/03(水) 12:35:56
>>983
PLANET-Cの立場は?

とはいえ、コスト高で頻繁に打ち上げられない(コストダウンをやっても2〜3年に一回程度では)じゃ
内之浦の維持コストなんかもバカにならなかっただろうしなー

Eのコストダウンがうまい方向に転がってくれることを期待

993 :NASAしさん:2009/06/03(水) 16:53:19
>>992
PLANET-CがH-UAでも打ち上げ可能だからM-Vはとりあえず廃止になったのでは?

コスト的にもあと、あいのりの機会が与えられたことを考えても間違った選択だとは
思わない。問題は、M-V運用中に改善計画がまったく表にでてこなかったこと。本来なら
運用中にプロジェクトの研究から開発に移行したかったところ。

994 :NASAしさん:2009/06/03(水) 18:24:21
年5000億の予算のうち、JAXAに入るのはどれぐらいなのかね?

新規プロジェクトが立て続けに採用されない限りJAXAは予算があまる事態がおきるのでは?

995 :NASAしさん:2009/06/03(水) 19:35:07
>>988
一本化と定期打ち上げを飲む代わりに半値で、といえば、国民も納得する。

996 :NASAしさん:2009/06/03(水) 22:05:09
>>994
まあ、それで5年で2兆5千億としたのだろうね。

997 :NASAしさん:2009/06/03(水) 22:10:31
>>996
観が鋭い

998 :NASAしさん:2009/06/03(水) 22:44:47
とりあえず必要なものには予備機あげとくとか?
はやぶさとか適当な軌道に入れておけば
そのうち目的の星が出てきてもいけそうな気がする。

999 :NASAしさん:2009/06/03(水) 22:51:17
九百九十九

1000 :NASAしさん:2009/06/03(水) 22:52:01
1000なら日本沈没




宇宙開発では中国に圧倒的に抜かされてしまい、インドにも抜かされつつあるニッポン。





二十五年後には統一韓国に追いつかれるであろう。





1000、1000、1000、千、千、千、1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

229 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)