5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【廃止】消えた航路・思い出の船【廃船】

1 :NASAしさん:2008/09/10(水) 19:31:57
今は亡き航路や貴方の思い出に残ってる船を語りませんか?
とりあえず日本国内発着だった定期旅客航路(船)について

2 :NASAしさん:2008/09/10(水) 19:55:35
川崎と木更津の間のフェリー
羽田を離発着する飛行機が間近に見えた。
久里浜のは短すぎて物足りなかったけどこっちは適度にノンビリできる。
ヒマができると用も無いのに何度も乗りに出かけたw

悪魔ライソの開通でアボーン




3 :NASAしさん:2008/09/10(水) 20:40:57
加藤汽船の「はぴねす2」

いつも乗るのは高松からだったね〜
高松はもろ駅前だし大阪も天保山だから駅が近くて便利
遠ざかる高松駅前のまばらなネオンに見送られてからベッドにもぐりこむ
最後のころは客が少なかったなあ・・・

4 :NASAしさん:2008/09/11(木) 00:03:32
学校で泣かされた事ある?



5 :NASAしさん:2008/09/11(木) 01:59:44
1970年代新居浜寄港の関西汽船こがね丸は18時頃松山でて今治寄港が21時頃、
深夜新居浜に入って神戸到着が9時頃だったように記憶しています。

1500tくらいの戦前に作られた物凄いボロ船で今どうなったかは不明

6 :NASAしさん:2008/09/11(木) 03:36:32
修学旅行で乗った
青函連絡船。もちろん船酔いしました。

7 :NASAしさん:2008/09/11(木) 05:41:16
ブルーハイウエーラインの「さんふらわあとさ」かな?
初めて乗った船らしい船でした。それから三回くらい乗ったかな。
さんふらわあの歌が耳から離れなくなって困った(笑

8 :NASAしさん:2008/09/11(木) 06:19:26
大阪南港と北九州(苅田)を結んでた大洋フェリーのさんふらわあ2
プールやディスコまであった豪華客船だった記憶がある
地元の中学生や高校生が修学旅行によく利用してたな
時々、クルーズなんかもやってて結構利用客が多かったよ

9 :NASAしさん:2008/09/11(木) 06:50:52
自分も青函連絡船
青森駅の連絡船待合室で待ってると船が着岸してドドーンと揺れた記憶がある
ビンボだからグリーンや寝台は使ったことない
函館からは夜行の鈍行列車に乗った

10 :NASAしさん:2008/09/11(木) 07:40:32
ナッチャン姉妹もすぐここに来ますwwwww

11 :NASAしさん:2008/09/11(木) 08:25:42
近海郵船「ブルーゼファー」
ブリッジ周りのデザインが昔の特急電車みたいでカッコよかった。
ブリッジの見学をさせてもらった覚えがある。

あとは特に船内のイベントも無くメシの時間だけが楽しみだったけど。

12 :NASAしさん:2008/09/11(木) 08:56:35
もう有村の飛龍・飛龍21は過去帳入りで良いのかね?
ゴーヤチャンプルがうまかったんだが・・・。


13 :NASAしさん:2008/09/11(木) 11:37:31
>>8
昔の『さんふらわあ』ファミリーって一種の憧れだったよね

14 :NASAしさん:2008/09/11(木) 12:16:52
美々津丸
初めて乗った○○丸って名前の船。
当時はマリンエキスプレスの大阪ー宮崎航路で頑張ってた。
ずんぐりとした船体が印象的だったけど高速フェリーの嚆矢。
川崎から宮崎までの船旅を楽しんだその足で飛び乗った。
一気に時間が逆行したような気がした。

15 :NASAしさん:2008/09/11(木) 12:22:40
九越フェリーと広別汽船に乗りたかった…






16 :NASAしさん:2008/09/11(木) 12:24:54
無職の山本博俊は、嘘をつくことが多く
言ったことを信じてくれないと嘆くことが多い。
また、親を恨んで、普段から、親を○してやるが口癖で、
イライラすると金融機関で暴れることが多く、
老人に恫喝したこともあり。
別れた妻に至っては気がくるったとのこと
彼の思い出とは比叡山で僧侶に喧嘩を売ったことだそうだ。

17 :NASAしさん:2008/09/11(木) 12:54:59
>>16それなんて船?

18 :NASAしさん:2008/09/11(木) 13:55:36
宇高連絡船
さぬきうどんウマー
ホバークラフトに追い抜かれてショボーン

19 :NASAしさん:2008/09/11(木) 18:45:37
船の名前はおぼえてないや
航路はまだあるよね、東海汽船だから
飛行機に乗ったことなかったから近場で伊豆大島行くのに乗ってみた
まだプロペラの飛行機が飛んでる時代だから随分と昔の話
キャンディーもらったら呆気なく大島に着いてた
飛行機で往復するのも能がないから帰りは船
赤錆びだらけのバスで港に行って出港を待つ
観光もしないで行って帰ってくるだけのバカ旅行
空いてたけど奮発して個室(一等?)に乗った
冬だったから暗くなるのも早くて東京湾は真っ暗け
すれちがう船の明かりが綺麗だった
あの船もうスクラップになってんだろうな

20 :NASAしさん:2008/09/11(木) 19:07:34
江ノ島で水中翼船を見た記憶があるんだが、あれは何かの見間違いだったのかな?いまだに疑問なんだ


21 :NASAしさん:2008/09/11(木) 19:13:38
九越フェリーの博多−直江津−室蘭航路と、就航船の初代れいんぼう姉妹。

22 :NASAしさん:2008/09/11(木) 19:45:47
>>21
乗り通したんか!うらやますいw

23 :NASAしさん:2008/09/11(木) 21:50:23
もう少しで室蘭青森航路も仲間入り。

24 :NASAしさん:2008/09/12(金) 05:49:38
松山〜広島で乗った水中翼船です。
今じゃ見られなくなった半水没式っていうのかな?
飛行機みたいな小さな窓に飛沫がかかって如何にも速そう(いや、実際に速いんだけど)だけど、軽やかに飛ぶというよりドコンドコンと想像してたより乗り心地は良くありませんでした。
それでも子供の頃から未来の乗り物と憧れてた船に乗れたんだから満足でしたけど。
そんな未来の船も随分くたびれた末期の姿でしたが。

25 :NASAしさん:2008/09/12(金) 08:18:48
>>3
はぴねす2の風呂場、ラドン温泉とか言ってなかったっけ?
どうすりゃ船の中に温泉が湧くのかと小一時間(ry


26 :NASAしさん:2008/09/12(金) 08:51:05
>>24
瀬戸内海は面白そうな船が沢山あって羨ましかったな。

27 :NASAしさん:2008/09/12(金) 09:34:21
有村の名古屋ー大阪ー那覇ー基隆(高雄)は国内航路と外国航路を同時に楽しめる面白い存在だったんだけどな…

28 :NASAしさん:2008/09/12(金) 12:37:28

   ほ  わ  い  と  さ  ん  ぽ  う  2











が好きだった

29 :NASAしさん:2008/09/12(金) 13:59:31
>>5
フェリー化される前の純客船は思いのほか小さかったですよね。

30 :NASAしさん:2008/09/12(金) 16:21:14
青函連絡船じゃ酔わなかった
でも就航間もないころのナッチャンで酔いそうになった


31 :NASAしさん:2008/09/12(金) 20:16:23
関西汽船の「こばると丸」かな。
別府から高松の上りに乗りました。
小さくて古い船だったけどベッドの花毛布は流石に老舗の貫録。
朝食を取りながら瀬戸大橋を眺めるのに都合の良い到着時刻です。
平日だった所為もあるでしょうが食堂利用は私だけでした。
高松は駅前の桟橋から発着していましたね。
あの緑の船体に白い上構は美しいと思います。

32 :NASAしさん:2008/09/12(金) 22:48:03
昭和58年の函館2030頃発野辺地行き「室蘭丸」が初フェリーでした

33 :NASAしさん:2008/09/12(金) 23:25:20
>>25
風呂屋みたいな人工温泉

34 :NASAしさん:2008/09/12(金) 23:59:28
フェリー椿

35 :NASAしさん:2008/09/13(土) 03:48:48
去年8月飛龍の高雄行きに乗ったら越境は7人しか乗ってなかった。
オイラは石垣までは2等で越境部分だけ1等でいった
いい船だったのに・・・・

船上のてびち・なかみ定食も過去の話か・・・


36 :NASAしさん:2008/09/13(土) 03:55:30
連続だけど

飛龍の名古屋・大阪区間って興味あったけど、乗れず仕舞い
この夏大阪から紀勢本線周りで名古屋まで鈍行だと14時間かかった。

同じ区間の逆を船で12時間弱で結んでいたのは、今考えると驚異的速度だったわけだ。

37 :NASAしさん:2008/09/13(土) 05:47:11
どんどん寂しくなる青森⇔北海道航路

38 :NASAしさん:2008/09/13(土) 07:14:03
>>36
自分は那覇までしか乗ったことないけど、あれって台湾までのチケット持ってても那覇で一旦降ろされちゃうんでしょ?
船内レストランは事前に食券を購入する予約制で予約を忘れるとエサ無し(w
でも、値段・味・ボリュームとも船の中とは思えないほど良心的だった。
一等でも湯船の無いシャワーだけだったのは少し不満だったけど、肝心のシャワールームに灯りが無くて暗いのには難儀した。

39 :NASAしさん:2008/09/13(土) 07:46:15
楽しみの少ない船の中で“食”は大事だよな〜

食券やるから冷凍食品食えってか?
俺の中じゃオーシャン東九オワタ


40 :NASAしさん:2008/09/13(土) 12:38:58
九越フェリーの乗船体験者いる?
船内とかサービスとか思い出とか語ってよ。
特に直江津ー博多で。

41 :NASAしさん:2008/09/13(土) 14:43:06
>>34フェリー椿ってどこ走ってたん?詳細きぼんぬ

42 :NASAしさん:2008/09/13(土) 15:07:43
高速船はやぶさとシーバードはどこへ行ったのやら。

43 :NASAしさん:2008/09/13(土) 15:58:17
今は燃料費も高騰してるが船を造るための鉄材なんかも値上がりしてる。
新造船を発注して完成するまで何年も待つより適当な中古船を買うほうが手っ取り早い。
日本の中古船なんかは恰好の出物になる。
国内で配転や売船するより外国に売ったほうが儲かる。
日本で姿が見えなくなったら外国で探せ。
たぶん見つかるw

44 :NASAしさん:2008/09/13(土) 18:15:07
思い出の船はジャパニーズドリーム号




ごめん、うそです

45 :NASAしさん:2008/09/14(日) 08:06:33
age

46 :NASAしさん:2008/09/14(日) 10:17:58
サブリナ
フェニックスエクスプレス
クルーズフェリー飛龍21

47 :NASAしさん:2008/09/14(日) 11:14:30
>>41 九州少線の佐世保〜上五島航路走ってた船で盆正月は難民船みたいだった


48 :NASAしさん:2008/09/14(日) 11:34:47
>>47
難民船ワロス
離島航路もええなあ…

49 :NASAしさん:2008/09/14(日) 14:16:22
航路や船は同じでも運航してる会社が変わる場合もあるよな。たとえば大阪〜志布志とか。
俺はブルーハイウェイ時代に乗ったんだがクルマ持たない香具師に志布志はつらい。
乗りたくて乗ったんだから自業自得だけど路線バス乗り継いで都城出るのにすげー苦労した。

50 :NASAしさん:2008/09/14(日) 14:57:01
さんふらわあ11

写真でしか見たことないけど乗ってみたかった

51 :NASAしさん:2008/09/14(日) 16:19:26
>>49
その昔は
大阪・志布志・鹿児島だったのになぁ・・・
日本高速フェリー時代が懐かしい



52 :NASAしさん:2008/09/14(日) 16:44:46
大隅半島と房総半島の違いはあるが近海郵船も迂回ルートだったね

53 :バンパック:2008/09/14(日) 16:57:45
かわのえ2・にいはま2。
大洗の深夜便、オレンジホープ、おーしゃんのカジュアル船よりも
簡素な船やった。

54 :バンパック:2008/09/14(日) 16:59:38
かわのえ2・にいはま2
今でいえば大洗の深夜便、オレンジホープ、オーシャン東九のカジュアル
みたいな。もっと簡素かな。

55 :NASAしさん:2008/09/14(日) 17:10:47
大事な事なので以下略

56 :NASAしさん:2008/09/14(日) 17:25:43
>>55
ぬるぽ

57 :NASAしさん:2008/09/14(日) 18:10:50
東日本フェリーに ガッ!


58 :NASAしさん:2008/09/14(日) 20:01:51
南紀なんて未だに陸の孤島なんだから船便があれば楽なのにと思う今日この頃。
やっぱ船じゃ供給>需要なんかねえ?

59 :NASAしさん:2008/09/14(日) 20:07:04
初めて乗った大型フェリーのニューとさ

乗った日の昼間に漁船でホエールウオッチングして
初めての船酔いを経験した後に乗ったからか
非常に大きく見えて安心感を覚えた。


これが遠因なのかは知らないが今ではフェリー会社の陸上職員

60 :NASAしさん:2008/09/15(月) 05:43:46
>>59ガンガレ!

61 :NASAしさん:2008/09/15(月) 07:42:36
>>50
さんふら11って外国に売られてから事故で沈んだんじゃなかったか?


62 :NASAしさん:2008/09/15(月) 10:38:47
>>61
1998年9月19日に沈没。

63 :NASAしさん:2008/09/15(月) 11:15:19
もう10年になるんだね。

64 :NASAしさん:2008/09/15(月) 11:29:50
南紀は商船三井の東京〜勝浦〜高知便が2001年に沈没

その後マリンの川崎〜宮崎便が勝浦に寄港するようになったが、これも2005年に沈没

65 :NASAしさん:2008/09/15(月) 12:34:02
さんふらわあとさの船名の下、うっすら浮いた旧船名が見えたのがいとおかし(笑)

66 :NASAしさん:2008/09/15(月) 18:30:00
大阪高知特急フェリーのニューかつら
特急と名乗っちまうとこが凄いw

67 :NASAしさん:2008/09/16(火) 06:28:02
第二宗谷丸
小樽からの利礼航路
冬はよく揺れたっけ

68 :NASAしさん:2008/09/16(火) 13:48:02
高千穂丸
すでに閉鎖されて久しい感じの施設も多かったが
ガキだったから嬉しくて探検して回った

69 :NASAしさん:2008/09/16(火) 18:04:26
少しスレチだけど概して西日本の方が徒歩客に優しい港が多いよね。
やっぱ瀬戸内海があって昔から船が重要な交通機関だったから。


70 :NASAしさん:2008/09/17(水) 11:11:21
地味に田子の浦発着時代の駿河湾フェリー
今は清水のエスパルスプラザんとこから出てるけど

71 :NASAしさん:2008/09/17(水) 12:20:53
>>69
フェリーが前提のとこは何処も不便なとこ多い

72 :NASAしさん:2008/09/17(水) 18:29:58
>今は亡き航路や貴方の思い出に残ってる船を語りませんか

思い出に残ってる船は現役でもええのんかな?

73 :NASAしさん:2008/09/17(水) 19:54:32
おkじゃね?しらんけどwwwww

74 :NASAしさん:2008/09/18(木) 09:04:37
くいーんふらわあ2。
スマートなスタイルでかっこよかった。
関西汽船の塗装も似合ってた。
乗ったらボロかったけど。

75 :NASAしさん:2008/09/18(木) 15:44:45
仁堀航路の安芸丸や瀬戸丸乗ったことある人いる?

76 :NASAしさん:2008/09/18(木) 16:11:11
>>20
半没型の水中翼船で、昭和40年代の江ノ島でかな?
それなら、東海汽船が?熱海〜江ノ島航路に一時期、PT系(日立製)を配船していた。
俺も、実際に乗船したのが、ガキの頃だったので、記憶が定かではないが・・・

77 :NASAしさん:2008/09/18(木) 16:36:13
>>75
青函連絡船……乗った
宇高連絡船……乗った
宮島航路……乗った
仁堀航路……乗ってないoTL

78 :NASAしさん:2008/09/18(木) 16:36:21
へるめす 室蘭→直江津 他社に比べてシンプルだけど綺麗で良かった

79 :NASAしさん:2008/09/19(金) 07:38:28
ダイヤモンドフェリーのイルカマークが好きだった。


80 :NASAしさん:2008/09/19(金) 08:37:12
確な記憶がないが、確に「お丸」に乗った。そして、スッキリしたはず

81 :NASAしさん:2008/09/19(金) 09:10:13
それから「おむ2」に乗り換えて
将来は「フェリーあてんと」の世話になるんですね
わかります

82 :NASAしさん:2008/09/19(金) 16:06:30
いしかり(現役)名古屋→仙台
わざわざ東京から乗るためだけに出かけた。
ミニコンサート・ジャグリングショー・船長のトークetc
設備が充実してるだけじゃなく“もてなし”の心があった。
施設はあっても締切にしてる会社が多い中で感心した。
南行きと北行きの便の離合さえも楽しいイベントにしてくれる。
燃料費の高騰と同様に人件費は痛いところだろうが同業他社にも見習って欲しい。
仙台で降りなければならないのが惜しく思えた。

83 :20:2008/09/20(土) 09:20:35
>>76半没型がまずわからなかったんで調べたよ
そうそうその半没型で昭和40年代のあれは小学校での修学旅行のことだった
乗ったのかい?自分は泊まった宿の窓から港を出てく姿を見ただけだけど羨ましいね
情報感謝!熱海ー江ノ島に水中翼船の航路があったんだな


84 :NASAしさん:2008/09/20(土) 12:28:03
ほわいとさんぽう2は当時としちゃ豪華だったぞ。
今じゃ当たり前だけどエスカレーターの付いた船に初めて乗った。
さんふらわあもどきの鳥のマークは派手だったな。

85 :NASAしさん:2008/09/20(土) 14:32:18
船とは直接関係無いけど
今はなき周遊券(鉄道)には
九州とかの行きか帰りに
船が使えるのがありましたよね?
周遊券自体がなくなっちゃったけど
貧乏旅行にはワイド周遊券が味方だったなあ

86 :NASAしさん:2008/09/20(土) 17:48:47
俺が小学生の時の話。
日本沿海フェリー。たしか水色と白で船体の文字が黒だったような記憶が…
写生会で絵を描きに行ったぞ。
カッコイイ船だった!




@苫小牧

87 :NASAしさん:2008/09/21(日) 00:36:03
>>77
堀江〜阿賀のフェリーでほぼ同じ航路ですよ。
仁堀航路は、鉄道車両の航送はなくカーフェリー。

88 :NASAしさん:2008/09/21(日) 08:24:29
若い時、姉妹船の配置の違いを見つけて喜ぶヲタだったのに、いつしか、感心がなくなってしまった

89 :NASAしさん:2008/09/21(日) 11:23:54
>>89
あるよね、俺にも覚えがある。
特に少し時間差を空けて建造された場合とか。
造船所によっても微妙に違うし。

90 :NASAしさん:2008/09/21(日) 11:45:46
小樽から利尻・礼文に行く航路に乗っておけば良かった・・・
乗る機会は幾度かあったんだけど、全部稚内経由で行っていたからな。

91 :NASAしさん:2008/09/21(日) 12:43:43
東日本で島に渡る船つーと東海汽船と佐渡汽船しか思い浮かばない俺は関西人w

92 :NASAしさん:2008/09/21(日) 15:46:28
>>89
轟音・振動で有名な船 オーシャン東九のおーしゃん・さうす
妹船のおーしゃん・のーすができても、轟音・振動はちょっとしか改善されていなかった。

造船所が一緒なら、後続建造された船は大してよくならないのね。

93 :NASAしさん:2008/09/21(日) 19:15:14
徹夜明けにぶらっと川崎から乗ったフェリー

海は少し荒れてて危うく酔いそうだった
木更津の沖で自衛艦がずらっと並んでるのに遭遇
びびったw


94 :NASAしさん:2008/09/21(日) 19:48:15
佐渡汽船、ジェットフォイルがフェリーを追い越す様子は萌えるぞ。

95 :NASAしさん:2008/09/21(日) 21:56:00
・サブリナ
 レストランが何となく凛とした雰囲気で,昔からの伝統ある船会社がやっているという感じがした。

・ばるな(二代目)
 仙台〜苫小牧で乗ったが,並行する太平洋Fに比べ素っ気なさを感じた。(゚听)ツマンネ

・ニューかつら
 小便所の余りの汚さに閉口し,翌朝高知に着くまでトイレに行けなかった。


96 :NASAしさん:2008/09/22(月) 08:25:55
>>95
>レストランが何となく凛とした雰囲気で

同感です。
ドライブインじゃなくて最期までレストランの雰囲気だった。
利用客(乗客)が少なかったというのもあるでしょうが。

97 :NASAしさん:2008/09/22(月) 11:08:30
>>31
「あいぼり丸」も同じ航路に就航してましたよね。
私は専ら宇和島運輸の別府-宇和島航路を利用していたのですが、
別府港に入ると「あいぼり丸」か「こばると丸」が停泊中でした。
なんだか格好良くていつか乗りたいなと思ったものです。

98 :NASAしさん:2008/09/22(月) 11:36:17
乗ったことはないが,フジフェリーというのは「新婚さんいらっしゃい」のような
全国区の番組で,出演者に副賞として毎週フェリー乗船券を贈呈していたので,もっと大
きな会社だと思っていた。

99 :NASAしさん:2008/09/22(月) 11:51:16
尾道に何年ぶりかで行ったんだが、
駅の西の方から出ていた向島有井行きの渡船が無くなってたな。

100 :NASAしさん:2008/09/22(月) 12:23:18
スレ違いかもしれないが

鉄道の廃線跡を歩くのを趣味にしてました
中央西線の中津川周辺から出ていた北恵那鉄道に時間旅行した時
木曽川に架かる鉄橋の遺構を巡っておりました
すると鉄橋の袂の築堤の脇に今は使われていない木曽川下りの乗船所跡を発見
もちろん乗ったことも見たこともありませんが治水工事が進んで水流が減り舟が発着できなくなったのかなんて想像
こういうのも航路と呼んでいいのかわかりませんが…

101 :NASAしさん:2008/09/22(月) 15:52:45
フジフェリーってどこ走ってたんだと思って調べてみる。
東京ー松坂って東名使うよなwww


102 :NASAしさん:2008/09/22(月) 17:43:30
こがね・にしき・あいぼり・こばると

関西〜大分(別府)の「さんふらわあ」は昔の関西汽船の客船の名前を引き継いでるんだね

103 :NASAしさん:2008/09/23(火) 19:20:22
今は衛星とか使ってるんですかね?
昔はテレビのある上等船室乗ってもテレビはただの箱。
東京湾上でも酷い砂嵐でした。

104 :NASAしさん:2008/09/23(火) 20:10:58
良スレですね。
既にでてますが高千穂丸です。日向市ー細島って宮崎から遠かった。船底付近にプールがあり凄い波のプールだったのを覚えています。一万トンって当時三十年前でかい船だなあって記憶があります。
でもサンフラワーの方が憧れたなあ。

105 :NASAしさん:2008/09/23(火) 21:46:11
>>97さん
>>31です
なぜか何時も「こばると丸」に当たってました。
決して豪華じゃないけどコンパクトな良い船だと思います。
船自体もですが何故か街が今より海の匂いを漂わせていた気がします。
あの頃は良かったなんて言うとオヤジ臭いですが。

106 :NASAしさん:2008/09/24(水) 09:17:14
飛龍21。
上甲板に出ようと思わない限り一等船客は水平移動だけでパブリックスペースを利用できた。
会社によっては眺望や静粛性を重視して上級船室を船の上部に設置してるが無精者の俺には昇り降りがないのはありがたかった。


107 :NASAしさん:2008/09/24(水) 09:59:55
>>105
こばると&あいぼり丸は、品のある緑色と白が基調で赤いラインが所々施してあって、とても格好良かったです。

街の「海の匂い」・・・わかります。
別府にしろ私が住んでいた宇和島にしろ、港町といわれる街は海の匂い・香りに包まれていたように思います。

昔の別府に立ち入る観光客のほとんどは海路か鉄道を利用したんじゃないでしょうか?
今はおそらく高速道路経由でしょうね。

108 :NASAしさん:2008/09/24(水) 11:47:29
飛行機もあるでよー

109 :NASAしさん:2008/09/24(水) 18:27:31
まだ現役だがナッチャンRERA
双胴船だし1マソtもあるのに妙な揺れ方をしたな
なにより運賃設定が高杉









やっぱ今後は海外にドナドナか?

110 :NASAしさん:2008/09/25(木) 12:38:17
プールやディスコがフェリーとむすびつかない俺は厨坊すか?

111 :NASAしさん:2008/09/25(木) 17:28:40
シャトルハイウェイライン


比較的最近なのに誰も話題にしない
最初から中古船で新造船じゃない
存在期間が短過ぎて誰の記憶にも残らない

哀れだね無い無いづくしの三重苦

112 :NASAしさん:2008/09/26(金) 09:38:34
 太平洋沿海フェリーの頃,修学旅行で名古屋→仙台乗船した。
 当時大型船は青函連絡船しか知らなかったから,船内で映画が観れるのはカルチャーショックだった。
 風呂も大きくてびっくり。


113 :NASAしさん:2008/09/26(金) 14:38:37
>>112
船の風呂はいいよな
海が感じられる
どぷんざぷんと波が来る(笑)

114 :NASAしさん:2008/09/26(金) 15:57:17
>>104
それは何時ごろのことですか?
自分も高千穂丸には乗ったのですがプールは見た覚えがない。
プールがあることは知っていて後学のためにと探し回ったのですが。
早々に閉鎖されてしまったのか季節営業だったものやら?

115 :NASAしさん:2008/09/26(金) 19:43:44
d数でみると今のがでかいのに昔のが賑やかな希ガス




116 :NASAしさん:2008/09/26(金) 22:48:32
>>114
・・・104氏ではありませんが。
エレベーターで一番下まで降りて、そのまままっすぐ突き当たりの所だったと思う。
狭い入り口で閉めたらお客が出入りするような作りのドアとは思われない感じと記憶している。

船の揺れに合わせてプールの水も揺れるので少し大きな揺れになると身体ごと
プールのへりに打ち付けられそうになり危険なのであまり使っていなかったらしい。


117 :NASAしさん:2008/09/27(土) 01:26:46
何その拷問部屋?www

118 :NASAしさん:2008/09/27(土) 02:12:30
>>31 >>97
あいぼり丸/こばると丸姉妹には、俺もよく乗りましたよ。
・・・弁天埠頭〜中突堤間だけですがw
たしか、弁天埠頭15:00発、中突堤16:10着で、ちょい乗りにも
デートにも、ものすごくいい時間帯だったんだよな。

デートチケット(ワンドリンクつき弁天埠頭〜中突堤乗船券)が
発売されたのは、あいぼり丸/こばると丸が引退して、
くるしま7/くいーんふらわあ2になってからだっけ?

119 :NASAしさん:2008/09/27(土) 08:06:21
>>116

>狭い入り口で閉めたらお客が出入りするような作りのドアとは思われない感じと記憶している。

水密すべり度を兼ねていたのかな?

120 :NASAしさん:2008/09/27(土) 08:08:12
>>119
×ーー>水密すべり戸

121 :NASAしさん:2008/09/27(土) 16:18:51
九越フェリーなんかじゃペットルームを宣伝してたけど他にはないのかな?
愛犬家には嬉しいサービスだと思うしスペースに余裕のある船ならではのサービスだと思うんだが


122 :NASAしさん:2008/09/28(日) 07:12:53
鉄道が廃止になる
線路跡や鉄橋・トンネル・駅舎やホームが残る可能性がある

航路が廃止になる
ほとんど何も残らない

123 :NASAしさん:2008/09/29(月) 00:11:54
>>122
港の設備は?

124 :NASAしさん:2008/09/29(月) 08:51:17
最初に乗った大型船は十和田丸(青函連絡船)。津軽海峡は吹雪いていた。
連絡船は摩周丸と八甲田丸も乗った。貧乏旅行してた頃の思い出。
一番船らしい雰囲気だったのは近海郵船のサブリナ。ブリッジ見学があって
航海士さんがレーダーの説明を親切にしてくれたりして、いい年だったけど
童心に返ってワクワクできて嬉しかった。当たり前だけど、ブリッジって見
晴らしいいのな。既出だけどレストランの雰囲気も食堂って感じではなかっ
た。
今は航路が少なくなったから新日本海専門みたいな感じになってしまった。
津軽海峡で酔ってた御仁、ぜひ冬の日本海へ!!
そうそう、人生初の船が矢切の渡しなのは内緒だw


125 :NASAしさん:2008/09/29(月) 14:10:16
つれて逃げてよ〜

126 :NASAしさん:2008/09/29(月) 14:57:25

 つ い て お い で よ ー


127 :NASAしさん:2008/09/29(月) 15:53:48
>>125-126
ご丁寧にどうもw

128 :NASAしさん:2008/09/29(月) 16:37:10
少し話題がずれるんですが
五木ひろしの「長崎から船に乗って」という曲を知ってますか?
1番の歌詞は「長崎から船に乗って神戸に着いた」
2番の歌詞は「長崎から船に乗って別府に着いた」
3番の歌詞は「長崎から船に乗って東京に着いた」
いったいどんな航路なのかと小一時間問い詰めたい

129 :NASAしさん:2008/09/29(月) 19:17:22
>>128
貨物船だわな。東京まで行くのは少ないが。

まあ、大分県に出入りするということは、工業原料だろう。
多分、ケミカル関係。九州石油とか旭化成ケミカル。
エナジー関係だと、西日本で完結させるような航路組んである。

130 :NASAしさん:2008/09/30(火) 11:12:55
なんかカラオケ大会みたくなってるw
よーし、パパ津軽海峡冬景色歌っちゃうぞー

>>124
私はブルーゼファーでしたがブリッジ見学ありましたね
比較的長い航海のいいアクセントになってくれました
レーダースコープものぞかせてもらったけど、どれが船やら分からない
でもブリッジから眺めた青い海と船首の白が美しかったのは覚えてる

131 :NASAしさん:2008/09/30(火) 12:33:42
>>123
鉄道の場合は遺構を点として線で結んでたどることが出来ます。
また、鉄道の施設って基本的に街に近いのも特徴ですね。
自分自身が列車になって線路跡を走る幻想みたいなものかな?
それに比べて港湾施設は市街地から離れた場所にある場合が多い。
施設が残っていても点であって線にはならない。
航路は船が去ってしまうとたどれないんですよね。





そーいう意味じゃないかと推測してみるテスツ


132 :NASAしさん:2008/09/30(火) 16:32:19
鉄道連絡船関連を除いて最も交通至便な港ってどこだ?
俺は宇品港だと思うんだが

133 :NASAしさん:2008/09/30(火) 19:53:35
大阪南港これ最強。

134 :NASAしさん:2008/09/30(火) 20:00:35
>>130
変な話題に振って済まんねw

航海士さんがレーダーの見方教えてくれてね。冬で空いてたからかな。
快晴で凪の航海だったから、自分の時も海がキラキラ綺麗でね。
フェリーの航路も少なくなったよね。

135 :NASAしさん:2008/09/30(火) 21:10:46
>>132
宇品を含め、橋やトンネルで繋がっていない瀬戸内の離島航路や東海汽船航路他もろもろかな?

136 :NASAしさん:2008/09/30(火) 21:21:00
比較的記憶に新しいところで消えた航路(長距離)

・室蘭ー直江津ー博多
・東京ー釧路
・東京ー南紀勝浦ー高知
・東京ー(南紀勝浦)−宮崎
・久里浜ー大分
・名古屋ー大阪ー那覇=高雄

こんなところかな?

137 :NASAしさん:2008/09/30(火) 21:28:03
すまん

× 東京ー(南紀勝浦)−宮崎
○ 川崎ー(南紀勝浦)−宮崎だ

138 :NASAしさん:2008/09/30(火) 21:55:21
・川崎ー(高知)−日向もお忘れなく

139 :NASAしさん:2008/10/01(水) 05:09:32
桟橋へのアクセスとしてはボートトレインというのもあったそうですね。
外国航路の客船などに合わせて各地の臨港線を利用して運転された列車。
ものの本で聞きかじっただけですから詳細は知りませんが。
客層から考えて一等・二等車も連結してたかも。

140 :NASAしさん:2008/10/01(水) 19:19:34
>>136
博多ー那覇ってなかったっけ?


141 :NASAしさん:2008/10/02(木) 00:19:40
琉球海運わかなつおきなわ
博多・鹿児島〜那覇・石垣

142 :NASAしさん:2008/10/02(木) 16:55:54
宇和島運輸の三崎-別府フェリー「さるびあ」
今年八月で廃止。

三崎-佐賀関間の隆盛ぶりを見ると、三崎-佐賀関航路に変更して存続して欲しかったが・・・

143 :NASAしさん:2008/10/03(金) 23:57:22
さんふらわあとさを降りて最寄りの駅まで歩く
宇久井と言ったか各駅停車しか止まらない小さな駅
海辺の鄙びた家並みを見ながら15分程度の道のり
防波堤沿いにところどころ小さな砂浜があって海は青い
さっきまでの船の中と今とどっちが現実か分からなくなる
のどかな潮風に吹かれていると小さな駅が見えてくる
連絡バスに乗り遅れるのもたまには楽しいものだ
振り返れば白い船体が港を後にするところだった

144 :NASAしさん:2008/10/04(土) 06:37:25
かつての太平洋沿海フェリーの名古屋−那智勝浦−大分航路に乗ってみたかった・・・


145 :NASAしさん:2008/10/05(日) 09:00:26
>>118
粋な使い方してたね。
レストランシップもいいけど移動を伴うと気分も変わる。
降りたら別の街にいるんだからね。

146 :NASAしさん:2008/10/05(日) 19:17:45
長距離フェリーだけじゃなく中小の航路も縮小傾向だな
代替交通機関の無い離島航路なんて生命線だろうに
輸送費上がれば島の物価を直撃、ますます格差が広がる


147 :NASAしさん:2008/10/06(月) 06:34:18
ttp://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=13024

↑ これとか?

148 :NASAしさん:2008/10/06(月) 08:55:04
ローカルすぐる

149 :NASAしさん:2008/10/06(月) 14:52:20
ふりーじあ丸(東海汽船)
初めて自分で乗船名簿に名前を書いた船。
当時は何でフェリーじゃないのか不思議だった。
よそはデカいフェリーばっかなのに。

150 :NASAしさん:2008/10/07(火) 10:32:06
>>146
>長距離フェリーだけじゃなく中小の航路も縮小傾向だな
>代替交通機関の無い離島航路なんて生命線だろうに

水俣-牛深フェリー、三角-島原フェリー、佐敷-大道フェリー
八代海、不知火海のフェリーは軒並み廃止・・・
だったら、橋架けろよ!

151 :NASAしさん:2008/10/07(火) 12:47:07
同意

代替交通機関が有っても大迂回を余儀なくされるケースも
隔離か鎖国でもする気かと疑いたくなる

152 :NASAしさん:2008/10/07(火) 14:44:29
ガソリン価格が全国一高いのは長崎県。
それは島が多くて輸送に金がかかるからだそうで。


153 :NASAしさん:2008/10/07(火) 20:29:16
>>107
街の「海の匂い」ありましたね。確かに。
機械油が混ざったような潮の香り…深緑色の海の色…港の「匂い」でしたね。
高松港も、あの小奇麗なサンポートに改装されてからその匂いは薄れてしまったように思います。
ちなみに29です。連絡船はギリギリ覚えてる世代。




154 :NASAしさん:2008/10/07(火) 22:37:40
ガソリン価格が全国一安いのは香川県
セルフスタンドが多いからだとか
現状では栗林公園前のJOMOが一番安くて162円だったかな?

155 :NASAしさん:2008/10/07(火) 23:36:07
>>153

あの薄汚い県営桟橋とかで船待ちに食ったウドンの味が忘れられない。こじゃれてても今は風情がねえよ。

156 :NASAしさん:2008/10/08(水) 10:14:20
まだホバークラフトってあんの?
あれば乗ってみたい
本物は宇高連絡船の上から見ただけだ

157 :NASAしさん:2008/10/08(水) 12:03:23
大分に唯一ホバークラフトを運航しているとこがあるはず

158 :NASAしさん:2008/10/08(水) 12:07:12
大分ー大分空港が国内では唯一現存するホーバー。


159 :NASAしさん:2008/10/08(水) 13:41:04
>>155
>>153じゃないけど、古ぼけた桟橋とかプラットホームって雰囲気有るよね。
連絡船が当たり前だった頃の青森駅も函館駅も旅してるって気になった。
スレチだけど、昔の雪が舞う札幌駅で夜行待ちする雰囲気は良かった。今は
本当に無粋としか・・・

160 :NASAしさん:2008/10/08(水) 19:53:11
>>159
門司港駅なんかも良いよ。
レトロな駅の構内に連絡船乗り場への通路の入口だけ残ってる。
関門航路は既に無いが民間のフェリーは今も対岸を結んでる。

蛇足ながら
布刈神社あたりから眺める関門海峡は面白い。
潮に乗った船は忽ちのうちに通り過ぎ、潮流に逆行する船はゆっくりゆっくり過ぎていく。

161 :NASAしさん:2008/10/09(木) 00:18:54
>>157->>158dクス
大分空港か
行き飛行機、帰りダイヤモンドフェリー&新幹線にするかな

162 :NASAしさん:2008/10/10(金) 21:06:48
保守

163 :NASAしさん:2008/10/11(土) 21:45:49
ますます不景気が加速して消える航路が増える悪寒。


164 :NASAしさん:2008/10/11(土) 22:15:53
小房の頃さんふらわあのプラモ買った
接着剤ハミハミでシール貼るのも下手だったけど気に入ってた
風呂に浮かべて楽しんでたけど知らないうちに行方不明
引っ越しが多かったからしかたないけど
あこがれだった

165 :NASAしさん:2008/10/12(日) 12:00:20
大阪高知特急フェリーのニューかつら。
思い出ってより馴染みがある船だった。
大阪出る時の定宿みたいなもん。

166 :NASAしさん:2008/10/12(日) 17:14:44
船の記憶は港の記憶

いつも俺が感じること

167 :NASAしさん:2008/10/12(日) 19:06:54
まだ室蘭ー大洗は出てないのかな?
青森ー室蘭からも航路は撤退するようで。
室蘭が船で行く街でなくなるのが悲しいね。
自分が乗ったのは大洗ー室蘭と室蘭ー八戸だけだけど。
室蘭が寂れ苫小牧が道央・太平洋側の拠点に集約されつつある。
乗れなかったけど直江津航路は日替わりで岩内からも出てたね。


168 :NASAしさん:2008/10/13(月) 00:10:51
>>167
九越区間以外はビミョーに競合他社でカバーされてる。撤退規模でかいのに

169 :NASAしさん:2008/10/13(月) 02:09:44
もうすぐ中部〜サンフランシスコ無くなるなぁ

170 :NASAしさん:2008/10/13(月) 06:45:28
>>169
そりゃ空路じゃね?

171 :NASAしさん:2008/10/13(月) 10:48:22
直江津ターミナルどうなってんだろ…

172 :シコシコハイウェイライン:2008/10/13(月) 15:24:50
>>111
みんなでシコシコしてね!

シコシコハイウェイライン

173 :NASAしさん:2008/11/06(木) 11:25:25
廃止になった三崎-別府航路の「さるびあ」
http://www.kabegami.com/shashin-bu/C00201/show/id/PHOT000000000000AF6B

174 :NASAしさん:2008/11/07(金) 11:20:14
さるびあって文字が入る船、やたら沢山ありますよね。

175 :NASAしさん:2008/11/08(土) 11:34:19
博多-直江津って休止らしいけど、事実上廃止じゃないの?

176 :NASAしさん:2008/11/09(日) 00:34:53
フェリーに関して言えば
休止=限りなく廃止

177 :NASAしさん:2008/11/11(火) 18:27:54
廃止じゃない 永遠に休止するだけだ!


どこのジャイアンだよw

178 :NASAしさん:2008/11/14(金) 20:10:42
時期は未定だけど
中四国フェリー(竹原−波方)が廃止の予定。

179 :NASAしさん:2008/11/14(金) 23:09:08
中止酷ですね。

180 :NASAしさん:2008/12/23(火) 07:41:57
燃油代は下がっても景気後退で明るい未来が見えないな


181 :NASAしさん:2008/12/23(火) 09:30:47
運航部門とか専門職は無理だけど、清掃とかサービス部門に職を失った人とか安い労働力を採用するのはどうだろう?
会社の経営状況や航路の存続に伴う雇用の打ち切りをオプションとして併用しながら。
空いてる船員用船室を住宅代わりに提供し、三食付きなら賃金は安くても人は集まると思うし、船を降りる頃には自立できる程度の蓄えも貯まると思われ。
もちろん船会社単独ではなく、公の支援も必要だけどね。

スレチだなw

182 :NASAしさん:2008/12/23(火) 10:29:05
飛龍は売船なの?

183 :NASAしさん:2008/12/27(土) 00:14:54
大阪南港−甲浦港−土佐清水港の夜行フェリーだな。

甲浦に早朝3時半頃に着いて、高知県交通バスに乗り継ぎ。
到着した室戸岬から見た日の出共々、いい思い出。

184 :NASAしさん:2008/12/27(土) 23:14:24
もう一度乗りたい船
@加藤汽船「ぐれいす」
均整のとれたキレイな船体。あの小さな船体によくもまあこれだけの等級揃えてるなと関心。
最上階のラウンジもいい感じでした。夜行なので上級船室利用が多かったですが
朝食無料の特典がありました。(パンだけですがw)

A共同汽船「あきつ丸」
小松島フェリー→徳島阪神フェリー。
3時間そこそこの航路なのに、船室充実・レストランあり。

B関西汽船「まや」「ゆふ」
中途半端な乗用車フェリーでしたね。
「こばると」「あいぼり」も良かったけど、こっちのレストランは操舵室と同じ階で
窓も大きく眺め良かったです。今風のカフェテリア形式でした。その隣だか下の階に
喫茶室もありました。 屋上の円形の展望室、末期は2等船室に改装されており
真夏なんて暑いんじゃないの??って思っていました。


185 :NASAしさん:2009/01/03(土) 05:46:44
ボンボヤージュ!(←ルネッサーンのノリでw

>>183
それってクジラが描いてあったやつでしたっけ?
>>184
知らない船ばっかだ
タイムマシンが欲しい

186 :NASAしさん:2009/01/05(月) 00:08:23
>>183 フェリーむろとには、こんな印象持ってる
初代・・・右と2階が2等、左が上等、売店脇にも2等和室、そして「おくどうご」の貸出毛布
太陽が出ている間はほとんど動かず、いろんな意味で奥深い
2代・・・あまりにも普通な船で印象にない
3代・・・やたら広い甲浦室と小部屋多数の足摺室、とにかくひどい振動、不運の連続

>>118
風呂に入れて大阪−神戸410円だったかな?

187 :NASAしさん:2009/02/27(金) 23:08:35


188 :NASAしさん:2009/03/14(土) 16:07:54
アホな首相が人気取りに何処まで乗っても高速1000円
でも結局は“お役所”高速道路会社が損しないよう税金ぶち込むんだろ?
それで民間のフェリー会社が経営苦しくなっても知らん顔
しかも安くするならマイカーより物価に影響するトラックが先じゃね?
きっとマイカーの台数が有権者の数だと思ってるんだろうな
環境にも庶民にも優しくなくて利権と天下り官僚には優しいぜ
また航路が消えるんだろうな…

189 :NASAしさん:2009/03/17(火) 00:27:42
タコフェリー。早暁アボーンか1時間1本に減便だろうなあ。
(現に深夜運行中止。更にジェノヴァの方が遅くまで運行する有様)

30年ほど前に今は亡き青木フェリーターミナルからこれまた今は亡き共同汽船の
アズキ島土庄港経由高松行きに乗ったなあ。
フェリーターミナルで今では希少品となった「きつねうどんの自動販売機」でうどんを買って喰い、
うちは車がなかったのでオカンが一人でセリカに乗っていた兄ちゃんをナンパして
セリカに無理矢理一家5人乗車(車無しでは乗れなかった)船内に突入したのはいい思い出。

喚起のさんふらわあ(当然客船)より風呂が広かったのには驚いた。客室はショボかったけど。
(客室の構成は今のジャンボフェリーみたいな感じだった)幼稚園の頃の話だから船の名前は忘れちまった。

190 :NASAしさん:2009/03/17(火) 00:35:22
「さんふらわあ」はカーフェリーだった…。「さんふらわあ」ではなく弁天町埠頭と運命を共にした客船の方ね。
名前なんだったかな。中突堤から別府まで乗った事あるけど、あまりにもゴチャゴチャして「さんふらわあ」の方が良かったなあと。


191 :NASAしさん:2009/03/18(水) 16:17:24
>>189
古い話だから仕方ないが、
航路と運航社が、混ぜるな危険状態になっとるw

東神戸と個札客の扱いからみて、
ニュージャンボ神高フェリーだな。
日本海運の神高丸か、四国フェリーの神戸丸。
風呂の立派なのはどっちだったか失念。すまん。

共同汽船は徳島(or小松島)行フェリーと、淡路島航路の客船。
小豆島経由は関汽と加藤汽船の客船。

うどん自販機は、その頃だと大阪駅前にもあったな。

192 :NASAしさん:2009/03/20(金) 20:11:55
>>191

レスサンクス。「ニュージャンボ神高フェリー」で検索したら神高丸のような気が。
切符を買ったのが共同汽船の窓口だったように思った物で。
車無しで乗れる高松行きの船(ジャンボフェリー?)が出港した後で、次は2時間だか3時間後に
なると言われて、他に船ないの?となってこれに乗ったはず。
客室はジャンボフェリーと感じが似ていたなあ。夏休み中で混んでいたけどなんとか桟敷席に座れたけど。
今の♀部屋が特等か1等だったという位で。

後廃止になった船と言えば、家島汽船は本当酷かったのぉ。
2等は船底で当然窓無し、しかも姫路港発の最終便は午後6時とやる気あるのか!?
1等は窓があるだけ(逆に言えば殿様商売だった訳だけど)。
住民が高速船を走らせるまで(10年前まで?)、こんな奴隷船で行き来させられていたんだからなあ。

あと今は亡き淡路島側(福良)の観潮船が家島汽船と似たような船(福良−鳴門間の船をそのまま転用)で、
鳴門側はぴかぴかの観光船に対し淡路側は奴隷船か?と思ったけど、船底の旧2等席ではなく
(一応解放していた。畳敷きだったから)ではなく旧1等席があてがわれたけど、こんなんじゃ無くなるだろうなと思ったら案の定…。

193 :NASAしさん:2009/03/21(土) 16:16:36
連投スマソ。喚起の客船とは「あいぼり丸・こばると丸」で合っているかな…5階建てか6階建ての船でした。
確か4人部屋の個室で2段ベッドが2つあって、窓側にテーブルとイス、部屋に風呂があったかは
記憶が全くない(大浴場に行ったから)けど、トイレと洗面はあったと思う。
中突堤を夕方に出て別府に着いたのが昼過ぎだったはず。夕食は家から作って持ってきた弁当を食べ、
朝は食堂でうどんを食べたような記憶があるけど、余りにも高くて(4杯で1000円以上したと思う)
2杯のうどんを4人で食べる事になって(苦笑)。
帰りは船に乗った記憶がないのでにちりんと新幹線で帰ったんだろうと。

家島汽船も20年ほど前に乗ったきり(高速いえしまに乗った事はない)だけど、桟橋から手すりの付いた板を
渡って船に乗ると駅の待合室のような誰もいない部屋があって(これが1等)、
2等はこっちと幅60cm程の階段を下りた薄暗い饐えた臭いのするところが2等(苦笑)。
船尾にチャリ置き場と遊園地にあるようなプラスチックのベンチが置いてあり、そこは人一杯だったので
ここも2等?と思ったけど屋根がないので雨の日は大変だろうと…
こんな船に1時間半も乗らされたので気分が悪くなったのは言うまでもない(苦笑)。

それから大分たって真浦地区の住民(正確には町内会)が高速船を走らせたという新聞記事を見て
よっぽど家島汽船には頭に来ていたんだろうなと。(その後家島汽船は破産)

194 :NASAしさん:2009/03/22(日) 06:42:14
>>193
君、おもしろいね。他にもあったらキボンヌ

195 :NASAしさん:2009/04/24(金) 00:25:56


196 :NASAしさん:2009/04/30(木) 14:28:07
竹原〜波方間を結んでいた中四国フェリーが本日で廃止されます

197 :NASAしさん:2009/04/30(木) 17:54:49
残念だが仕方ない。
どうせ利用者が少ないんでしょ?

198 :NASAしさん:2009/04/30(木) 19:07:34
近海郵船のさろまとまりも懐かしいーな東京ー釧路31時間、東京港出航する時何か良かったな。

199 :NASAしさん:2009/05/02(土) 14:05:07
いつの時代もフェリーって儲からねえ商売だな
失敗例のほうがはるかに多い

200 :NASAしさん:2009/05/04(月) 01:48:01
さんぽうの色はさんふらわあのパクリ?

201 :NASAしさん:2009/05/06(水) 11:49:04
>>200
まるきり意識してなかったと言えばウソになるんじゃないかな?
さんふらわあ は 白い船体に 赤い 太陽
白さんぽう のは 白い船体に 赤い 鳳凰
遠目には同じに見えるw
どっちもシンプルながら大胆で良いデザインだと思うけど

202 :NASAしさん:2009/05/07(木) 01:11:07
広島に住んでた小学生の頃、大阪の祖父ちゃんちへの行き帰りは、ブルートレインの「安芸」。

父が車を買ってからは、広島グリーンフェリーですた。一家五人で一等和室で、オカン手作りの弁当を食べて船内探検してたら、ほとんど寝る時間なかったな。

出港したらすぐ甲板に出て、小さくなってゆく広島の街並、すぐ横を過ぎていく宮島や江田島、倉橋島…。遥か遠くに見える竹原、三原、そして四国の今治の明かり…。

小学生の頃なのに、今でもしっかり覚えています。

その後、学生時代に日本カーフェリー大阪〜志布志・日向〜神戸、くるしま7天保山〜松山、新日本海敦賀〜小樽とか乗ったけど、グリーンエースが俺の船旅の原点。

203 :NASAしさん:2009/05/07(木) 08:14:41
>>202
良い思い出ですね。
物悲しい列車の汽笛と轍の音も良いけれど、
>>202さんの心の中には今も銅鑼の音が鳴り続けているんだと思います。
瀬戸内航路は外洋航路と違って何処となく生活の匂いがする。

204 :201:2009/05/08(金) 20:04:16
>>201レスありがとうございます。

なんかね、特に思い入れはなかったんですが、たま〜に、何の脈絡もなく思い出すことがありますね。

当時はオトンに「今度これ乗るよ」と渡された、グリーンアローを真横から撮った絵葉書にwktkしてたら、グリーンエースでガックリしたことを覚えてます。ただ姉妹船で名前が違うだけで外観は一緒なんで、なんとか納得してました(笑)。

結局その後もグリーンエースとグリーンアーチばっかりで、アローは売られた後だと知ったのは、グリーンフェリーがなくなったあとでした(´・ω・`)。

グリーンフェリー以外では、図鑑で見た近海郵船「まりも」、日本カー・フェリー「高千穂丸」「さるびあ」、日本高速フェリー「さんふらわあ8」「さんふらわあ11」が憧れでした。

乗ることはなかったけれど。

205 :201:2009/05/08(金) 20:07:45
まちがった

>>202ですた。

206 :NASAしさん:2009/05/09(土) 21:41:01
おくどうご3

207 :NASAしさん:2009/05/10(日) 09:07:56
>>204
近海郵船のは関釜フェリーで働いてたことなかったっけ?
記憶違いだったらスマソ

208 :NASAしさん:2009/05/18(月) 18:16:17
オイラは住んでた愛媛から両親の実家の熊本まで行き来するのに、
宇和島運輸の宇和島-別府航路ばかり使ってたな。
旅客船の頃から記憶はあるけど、別府港で見る関西汽船のあいぼり丸に憧れてたなぁ。
品のあるグリーンと白を基調に赤いラインのアクセント。
船上レストランなのか最上階に丸いガラス張りの部屋があった。

広別汽船のフェリーも泊まってたけど船体後方に掲げられた「双暗車注意」ってのがなんだかわからないままだった。
ライトのついてない車のことかと思っていたら、スクリューのことだと知ったのは2,3年前・・・

209 :NASAしさん:2009/05/26(火) 08:53:42
呉・松山フェリーも廃止か

210 :NASAしさん:2009/05/26(火) 09:44:01
呉・松山フェリー、来月末廃止
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20090525-OYT8T01173.htm

>高速道路の大幅値下げで利用が激減し、呉(阿賀港)と松山(堀江港)を
>結ぶ航路の6月末での廃止と会社の清算を発表した「呉・松山フェリー」
>(本社・呉市)。「経営努力も限界」と関係者は無念さをにじませた。

211 :NASAしさん:2009/05/30(土) 20:35:05
誰か画像upするの楽なロダ知らない?
押入れ整理してたら古いネガが出てきた。
おんぼろスキャナで読み込んだら船も写ってた。

212 :NASAしさん:2009/05/30(土) 20:39:07
マリン・エキスプレス

213 :NASAしさん:2009/05/31(日) 10:20:13
小松島港のフェリーターミナルは四国貧乏旅行の宿泊地として重宝しました。

214 :NASAしさん:2009/07/27(月) 19:49:10
特に想い出に強く残っているのは、次の3つかな。

・85年に乗ったジャンボフェリー(高松→東神戸)
 船から眺めた夜の屋島の姿が忘れられない。生まれて乗った3隻目フェリーのはず。
・89年に乗ったニューオレンジ(大阪南港→東予)
 生まれて初めての船中泊だったので、嬉しくてしょうがなかった。
・94年に乗ったオレンジ7
 それまでに経験したどのフェリーとはレベルが違いすぎる豪華さにたまげた。

乗ってみたかったのはベタだけど、
やっぱり日本高速フェリーのさんふらわあ5姉妹。
この季節になると、関西汽船時代のさんふらわあ2と
ブルーハイウェイライン時代のさんふらわあとさ(元さんふらわあ8)の
パンフレットを眺めては、空想に浸ることがある。

215 :NASAしさん:2009/08/01(土) 10:32:21
>>214
さんふらわあ(関西汽船)は自分も乗ったこと無いです。
いつも別府の港で休んでる姿に出会うばっかりでw
くるしま7や、さんふらわあこがねなら乗ったんだけどねえ。
そいつらと並んで停泊してる写真もどっかに有るはずだけど見つからないや。
一方、とさの方は何度も乗りましたよ。
くろしおになってからは一度しか乗れなかったけど。

216 :NASAしさん:2009/08/01(土) 14:22:25
東日本フェリー
レインボーカラーが懐かしいお

217 :NASAしさん:2009/08/09(日) 00:44:45
嘗ての関西汽船には別府航路等の純客船としては
むらさき丸やくれない丸、すみれ丸やこはく丸がいたな。
確かこはく丸にもあいぼり丸やこばると丸みたいな
展望室があったと思うんだけど誰か知らないかな・・・・?!
その他にむらさき丸やくれない丸やすみれ丸のファンネルは、
緑地の真ん中に白い太線が1本入っていたと思うんだけど・・・・。
かなり昔の話なので、間違っていたらごめん!!

218 :NASAしさん:2009/08/09(日) 00:49:02
関西汽船で思い出したけど、乗った事は無いけど
沖縄航路を若潮丸や黒潮丸の兄弟が行き来していたな。
それよりもっと昔は沖ノ島丸が行き来していたそうだけど、
それらの船に乗った思い出がある人はいないだろうか・・・・?!

219 :NASAしさん:2009/08/11(火) 11:11:46
>>217
こはく丸もなんだか記憶にあるような・・・

220 :NASAしさん:2009/08/11(火) 12:17:57
自分は散歩で高松の赤灯台によく逝ってた。こはく、すみれ、むらさきは
よく見たな。港に出入りする船の中で一番美しかった記憶が。
そうそう、水中翼船もスマートで美しかった。

宇高連絡線では瀬戸、鷲羽が大きなオレンジの煙突から
たまにモクモクと煙を吐いて走る姿も見えた。いい時代だったな。

221 :NASAしさん:2009/08/12(水) 22:20:50
>>220
>いい時代だったな。
禿同!!

222 :NASAしさん:2009/08/15(土) 18:06:25
俺は昭和50年代後半に東神戸フェリーセンターの近所に住んでいたけど、
あの頃は未だ本四架橋も無く、帰省シーズンには乗船待ちの車が国道43号線まで
並んでいた。多分、ジャンボフェリー待ちと思うけど?
就航している船も個性があったと思う。

223 :214:2009/08/15(土) 20:27:32
ニューオレンジにのる時に初めて大阪南港へ行ったけど、
フェリーターミナルに凄く活気があった事も印象深い。

89年当時といえば、今は亡き日本高速フェリーも
一応存在していたし、
さんふらわあ五姉妹のうち、さんふらわあ8をのぞく四隻が
大阪南港に出入りしていたんだよなぁ。

224 :NASAしさん:2009/08/16(日) 14:28:24
南港-徳島で昔、ホバークラフトなかったかな?


225 :NASAしさん:2009/08/16(日) 22:36:45
>>224
短命だったが日本ホーバーラインが就航していた

226 :NASAしさん:2009/08/26(水) 08:09:50
昔、高知から大阪に行く時にフェリーをよく使ってたよ
よく覚えてるのは紙テープを投げていたことだ
俺は仕事とかで大阪に行く用事だが大部分は2、3か月は帰らないやつが多かった
25年も前だから記憶も薄くなってるけど結構快適だったのは覚えてる

227 :NASAしさん:2009/08/27(木) 21:17:44
さんふらわあは屋根の上にある巨大なパラソルみたいなドームが印象に残っています。
あの中には何が入っていたんだろう?

228 :NASAしさん:2009/08/27(木) 21:59:20
>>226
大阪線じゃないけど、高知港に飛鳥が来たときにテープ投げやってたが、船上から投げられた紙テープの輪っかの直撃を頭に喰らった思い出がある

229 :NASAしさん:2009/08/27(木) 22:26:09
>>227
シアター?

230 :NASAしさん:2009/08/28(金) 17:45:11
>>227
ドームは1デッキ下のレストランシアターの吹き抜け部分になってたかと思います。

231 :NASAしさん:2009/08/30(日) 23:50:03
>>227
 サーカスのテントみたいな外観がめっちゃ目立つよね。
 大洋フェリーに移籍した、さんふらわあとさんふらわあ2は、
 日本高速フェリー時代と比べて、一層派手な色彩になっていたし。

232 :NASAしさん:2009/09/01(火) 07:53:10
神戸〜今治の移動に使ってたダイヤモンドがいつのまにか消滅しとった……

233 :NASAしさん:2009/09/01(火) 22:33:51
一度でいいからブルーゼファー、サブリナで釧路まで行きたかったな。

北海道航路のフェリーに興味持ったのがちょうど廃止されて直ぐだったから乗れなかった。

234 :NASAしさん:2009/09/04(金) 00:46:59
青函連絡船の船内で放送してたほたるの光が耳に焼き付いてる。



235 :NASAしさん:2009/09/06(日) 22:44:17
フィリピンで沈んだ「Superferry 9」って、大島運輸(現マルエー)の
初代ありあけだったんですねぇ
どおりで、あのガントリークレーンに見覚えがあると思った

236 :NASAしさん:2009/09/08(火) 14:49:56
ガキの頃、よくオヤジに強請って今治の港まで連れてってもらった。
目的は水中翼船。
赤い水中翼がたまらなくカッコよかった。
あとなぜか小さめのフェリーの乗車口が開く様が大好きで、港は飽きなかった。
親はあきれてたと思うけど。
たまに帰ると今でも港に車止めて、ぼんやり船見てるのが好きだ。

237 :NASAしさん:2009/09/09(水) 00:44:36
>>234
ポールモーリアの曲もね

238 :NASAしさん:2009/09/11(金) 01:27:44
>>220
その当時の高松の赤灯台は・・・サンポートになってますね
今の赤灯台は・・・昔は海の上だった というか埋め立ててるしね

239 :NASAしさん:2009/09/12(土) 02:25:19
>>209-210
今年2月末、バレーボールVリーグの松山大会観戦するのに利用した。
同じく今年で廃部になった武富士バンブーの緑/赤のユニフォームと共に、俺の記憶に永遠に残ることだろう。

240 :NASAしさん:2009/09/30(水) 21:27:27
 大分ホーバーフェリー(大分市、木元智社長)が30日、景気
悪化などによる利用客の激減から経営継続不可能と判断し、大分
地裁に純粋清算型の民事再生手続きの開始を申し立てたと発表し
た。10月末でホーバークラフトの運航を休止し、会社を清算す
る。負債総額は約5億7300万円。

241 :NASAしさん:2009/09/30(水) 23:05:07
>>240
これの事だな。残念だな。

来月で運航休止 大分ホーバー 会社清算へ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1254312817/

242 :NASAしさん:2009/09/30(水) 23:15:50
スレ違いだけど、この船はどこに行ってしまったのだろうか・・・・?!
ttp://hoshinabe.fc2web.com/363_iyo/363.html

243 :NASAしさん:2009/10/01(木) 01:51:52
>>242
韓国?

244 :NASAしさん:2009/10/01(木) 02:06:32
行くとしたらフィリピンが濃厚

245 :NASAしさん:2009/10/01(木) 17:07:37
防予汽船も倒産ですね。
瀬戸内海に3本も橋が架かればこうなるのは必定でしょう。
高速1000円の影響ばかりではないと思う。
これで無料化に歯止めがかからないことを祈る。

246 :NASAしさん:2009/10/01(木) 17:12:06
防予は運航継続みたいですよ

247 :NASAしさん:2009/10/03(土) 18:47:25
>>243-244
嫌な予感が当たらなければいいけど・・・・!!

248 :NASAしさん:2009/10/03(土) 22:59:00
なっちゃん

249 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 23:01:36
関西汽船のくいーんふらわあ2とくるしま7
くいーんふらわあ2はデザイン(特に船首)がかっこよかった。
くるしま7は貨客船から改造したのでデザイン的にはあまり好きではなかったが、レストランと別にすしコーナーやうどんコーナーがあってよかった。
旅客定員が1505名と1500名で松山からよく利用したが、乗るたびに多くの乗客がいて賑やかだった。
さんふらわあこがね/にしきになって船は新しく、大きくなったが、味気ない船に思えた。

250 :NASAしさん:2009/10/07(水) 23:34:09
>>56
ガッ!!

251 :NASAしさん:2009/10/21(水) 19:58:24
>>249
いずれも別府から乗船
こばると丸で高松に着いたら駅前の桟橋で凄く便利だった
くるしま7で高松に着いたら高松東に持っていかれて暫く呆然とした
思わず「此処は何処?」と呟いてた
高松から大阪へは加藤汽船はぴねす2が常宿だった
フェリーじゃない定期航路が生きてた時代の話

252 :NASAしさん:2009/10/21(水) 20:55:33
【有村産業・クルーズフェリー飛龍21】

乗ったのは運航休止になった年の2月だからギリギリ乗れました。
そんな気配も無かったのに5月だったかな、あぼ〜んしちゃったの?
南港(かもめ埠頭)から那覇までの片道で人は少なかったなぁ・・・。
待合室で待ってても誰も来ないから運航日を間違えたかと不安になっちゃったw
ツーリストクラスの切符を買って、乗船してから一等に等級変更。
二人分請求されるかと思ったら一人分で良かったんで奮発しちゃいましたよ♪
あんまり部屋は奇麗じゃなかったけど他人に寝顔を見られるよりマシかな?w
シャワールームに明かりが無くてカーテン閉めると暗いのはチト怖いぞ。
船内はガランとしてて少し寂しいけど甲板はウッド調で良い感じ・・・痛んでるけど。
レストランがね、予約制なんですよね。
でも、いかにも作りました〜って食事が出てきて感激♪
値段も手ごろでボリューム満点、しかも美味しかったな。
ただ、なぜか何時もガランとしてて利用してる人が少ないのよね?
船旅に食は欠かせないと思うんだけどなぁ?
あとは部屋でオリオンビール三昧で〜す♪


253 :NASAしさん:2009/10/22(木) 08:53:03

 宇高連絡船で食った うどん 妙に旨かったな


254 :NASAしさん:2009/10/22(木) 11:30:11
当時のうどんはまずかったよ
ただ、景色を見ながら食べるうどん+思い出として残ってる為うまいと脳内変換されてるだけ

255 :NASAしさん:2009/10/22(木) 11:47:52
>>254思い出は最高の味付けなんですよ。無粋なこと言わない。同じもの食べてもぼそぼそひとりで食べるより好きな人と食べるのがうまいだろ?

256 :NASAしさん:2009/10/22(木) 19:37:45
>>254 うん。オレも岡山の病院に通うのに二週間に一度は
宇高連絡船のうどんを食ったけど、普通のスーパーで売ってる
ゆで麺だった。だしもインスタントっぽい関西スープだったな。
それでも出航後20分くらいで売り切れてた。

スープか麺をストックする場所がなかったのか、
使用できる水に限りがあったのかは判らないけど、
商売としては、もったいない話だよな。

257 :NASAしさん:2009/10/23(金) 08:30:51
地元民から見たら何じゃこれ?
旅行者でも冷静に見れば何じゃこれの代物

でも長い汽車旅から初めて触れる汁物、やっぱ有難かった
今だったら遥かに美味いもの出すだろうけどw

258 :NASAしさん:2009/10/24(土) 01:02:39
昔はアレで良かったんだよ

259 :NASAしさん:2009/11/13(金) 11:48:44
「フェリーありあけ」も過去帳入りですかねえ?

260 :NASAしさん:2009/11/13(金) 12:09:54
下手するとマルエーまるごと…ゴホッゴホッ

261 :NASAしさん:2009/11/13(金) 12:19:29
>>260
ありえねえ。
マルエー潰したら、本土との物流がなくなっちゃうじゃん。

262 :NASAしさん:2009/11/13(金) 12:24:58
>>261
つ飛行機
つ貨物船

263 :NASAしさん:2009/11/13(金) 15:54:12
>>262
危険物(航空法規定禁止物品)は船で運ぶしかないわけだが
でも那覇〜宮古〜石垣みたいになっちまうのかな
運賃も飛行機の方が安いし

264 :NASAしさん:2009/11/14(土) 00:13:01
人は乗れないけど・・・・。
つttp://www.rkkline.co.jp/

265 :むらさき丸:2009/12/13(日) 10:51:29
関西汽船のかつての内航客船をこよなく愛しんでいます。
別府航路で活躍した初代むらさき丸からとりあえずこがね丸の
戦前に活躍した船を1/150のスケールで作成しています。
現在、初代むらさき丸、2代目くれない丸、初代すみれ丸、に志き丸、こがね丸の
5隻を作成しました。1隻作成するのに3ヶ月かかります。早く戦後に活躍した船の作成に
取り組みたいのですが、時間が無くて・・・・・

266 :NASAしさん:2009/12/13(日) 13:49:46
>>265 いい趣味だねぇー。関西汽船の旧客船はプラモでも出てないし。
ただ、廃船になって久しいので資料集めが難しいのでは。
ちなみに、自分も関西汽船の昔の客船や、国鉄の洞爺丸型連絡船は
今の船にはない美しさや重厚感があるので大好きです。

267 :NASAしさん:2009/12/13(日) 14:42:10
>>265
写真を是非!!

268 :NASAしさん:2009/12/13(日) 23:30:56
>>262
鹿児島航路の旅客輸送実績を知らないんだろ、
マリックスでは代替不能だよ。

269 :NASAしさん:2010/01/23(土) 15:04:42
>>265さん頑張ってるかな?

270 :NASAしさん:2010/01/23(土) 20:22:34
青函連絡船「大雪丸」

271 :NASAしさん:2010/01/26(火) 11:06:30
てしと

272 :NASAしさん:2010/01/26(火) 11:12:32
うあああああああああああああああああああああああああああああああああ

273 :NASAしさん:2010/03/12(金) 01:47:03
昔、初代ありあけに乗って東京と名瀬行き来してたなぁ〜

274 :NASAしさん:2010/03/13(土) 09:34:30
あれ?
大分のホーバーって無くなっちゃったの?

275 :NASAしさん:2010/03/13(土) 15:49:28
>>274
時々、大分行くんだけど、有るうちに一度乗っとけば良かった。

276 :NASAしさん:2010/03/25(木) 08:31:24
test

277 :NASAしさん:2010/03/26(金) 17:24:59
もうすぐこのスレッドの船会社も仲間入り?!

伊勢湾フェリー ISEWAN FERRY
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1127356624/

278 :NASAしさん:2010/05/29(土) 08:03:59
地元民じゃないから実情は知らないが
伊勢湾を車でグルリと回ること考えたらフェリーに分がありそうなもんなのに
鳥羽と伊良子ってのが中途半端だったのかねえ?

279 :NASAしさん:2010/06/23(水) 22:16:39
生まれて初めて(当時小1)乗ったフェリーが、恐らく伊勢湾フェリー。

デッキで海を眺めていたのは覚えているんだが、
当時幼稚園児だった弟が柵の下をすり抜け、海へ転落しそうな錯覚に陥って
非常に落ち着かなかったことがやたら印象に残っている。


64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)