5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【木星】さよならジュピター【大爆発】

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/06(木) 10:47:57
>>380
さよならジュピターにかける当時のSFファンの期待

「これらの映画(スターウォーズ、未知との遭遇)を観た後は「日本のSF映画って全然ダメじゃん」「いつまでも模型をピアノ線で釣って飛ばしてる場合じゃないよね」という劣等感が強く残ったのだった。
また、日本の特撮映画と言えばゴジラに代表される怪獣物がメインで、SFマニアが求めるような本格的なSF物はほとんど無かったと思う(あっても地味な物だったので、あまり話題にならなかった)。
また、怪獣物はどんどん子供じみた内容になる一方で、あれをSFと呼ばれてはSFファンとしては迷惑だ、という気持ちもあったと思う。
そんな所に出てきたのがこの「さよならジュピター」の企画。日本を代表するSF作家が集まってストーリーを練り、登場するメカはスタジオぬえが担当。当時のSFファンは、「あのスタジオぬえのメカが実写で!!」というだけで興奮したはず。
SFメカならスタジオぬえしかないというのが当時の常識だった。そんな訳だから物凄く期待したんですよ。」
ttp://homepage2.nifty.com/lordkurosawa/tokusatu/toku0290.html

「確かにもっとつまらないSF映画はありますが、この映画は高い志で作られたにもかかわらず、出来上がってみると目も当てられない出来になってしまったのが、いっそう評価を下げている理由です。
この映画、公開前までとにかく期待されていました。当然私もかなり期待していました。なにしろ総監督、小松左京の陣頭指揮のもと野田昌宏、 豊田有恒、田中光二、山田正紀、鏡明、伊藤典夫、井口健二、横田順彌、高千穂遥という超豪華SF作家メンバーによる
ブレーンストーミングを行い、ハードSF作家の石原藤夫に科学考証を協力するなど製作準備段階から念の入れよう。和製『2001年宇宙の旅』を目指すという今考えればあり得ないほどの無謀さなのですが、
このメンバーをみると出来そうな気がしたものでした。」
ttp://sfpapecraft.blog64.fc2.com/?mode=m&no=55

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)