5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【木星】さよならジュピター【大爆発】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 02:24:49
大きなともだち♪ ぼくらの仲間♪

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/14(水) 19:55:51
ロボット女と風流な世界を作ってとじこもる時ですよ

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/14(水) 21:23:58
抱き枕とオタクな世界を作ってひきこもってる奴は多そう

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/15(木) 04:18:01
お前ら以下の画像見てください。すごいから。宇宙から日本人飛行士が
ネットを通じて投稿してんだぜこれ

Astro_Soichi
http://twitpic.com/1fif7q
- Midnight running! Galaxy Express 131, Discovery. 約8時間前 TwitPicから

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/18(日) 07:27:54
本作シャレで放流ヨロ!

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/26(月) 07:00:33
確か、移動性ブラックホールがきたので、
大船団つくって太陽系から移民しようとすると
SUSとかがじゃました。
てんで、
地球にデカいジェットパイプつくって、
バスターマシンと化し、
ブラックホールにぶつける話じゃね?

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/26(月) 08:18:56
ヤフオクにサントラCD出てるな。
けど高い。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/26(月) 12:19:25
劇中だったか作中だったか
妖星ゴラスの引用があったな

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/30(金) 15:41:12
アバターのblu-rayで、初めの方に、惑星パンドラに宇宙船が接近するシーンがあるんだが、リアリティ(演出上の)がすごい。
技術的には比較するものではないが、さらジュピのスタッフ達は、こういう宇宙のイメージを作りたかったんだろうなあと思う。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/30(金) 16:16:44
予算や準備にかけた期間もそうだが製作年度が15年も開きのある映画と比べられたら酷だろ。
CGの世界じゃ当時は石器時代みたいなものだし。

キャメロンなら「エイリアン2」(1986)のときの惑星降下シーンはSFX自体はけっこうショボかった覚えがある。
現代のアメリカ軍の延長線上という形で初めて視覚化された宇宙海兵隊というアイデアは当時としては目ウロコだったけどな。
(アバター見たらまたやってるし)
映画自体の面白さはSFXの出来だけで決まるものじゃないというのを痛感する作品だな

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/30(金) 16:31:24
>375
いや、話は逆でジュピターは15年も前の2001年宇宙の旅に追いつこうとしてたんだよ。

惑星の影から陽光がさすところとか宇宙のシーンはオマージュとしか思えない映像ばかりなんだが、
イメージ先行でストーリーとの結びつきがないのが駄目なんだ。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/01(土) 00:04:46
そういえば劇場では2001年みたいなドッキング・シーンで笑いがもれてたよ


378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/01(土) 13:50:34
SF大会で上映するような内輪受けを狙っている映画ならともかくなあ・・・
一般の客から笑いが漏れるようではあかんよなあ
俗っぽい言い方すれば1984年の時点でさえ客がそれだけSF的映像に「スレていた」ということなんだろう。
過去の作品にオマージュを捧げるのはいいがそれだけじゃなあ。


379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/01(土) 19:33:54
ジュピターにいわゆる一般客は来なかったんじゃないかと

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/02(日) 12:11:46
あまりの評判の悪さに惹かれて最近視聴してみたけどそんなに悪いものじゃないんじゃないかな
昔の邦画って事を考えればこんなもんでしょ
宇宙の場面は全然まし
一番がっくりきたのはサメを退治するシーンだねw
それよかゴジラやガンヘッドの方がよっぽどひどいよ
スペースゴジラの宇宙シーン見てみ?

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/02(日) 13:20:15
さよならジュピターは、小松左京御大の人脈を駆使して日本が世界に通用するSF映画を作る!
という作品だったので、こんなもんでしょレベルじゃ駄目だったのです。

しょせん子供だましの特撮、と見られていたゴジラやガンヘッドとはそこが違う。

ジュピターがこけたおかげでまともなSFは作っても当たらない、というのが邦画業界の常識に
なってしまったという点が罪深いので、SF板では四半世紀たっても叩かれるのです。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/02(日) 14:18:07
ラストの小惑星から飛び立った連絡艇のエンジンの噴射光が
ミニチュアに仕込んだライトで表現されたのが・・・
他のシーンでは、光学合成使ってる所もあるのにねえ。

合成予算が足りなかったらしいが、こういうところが
日本映画の根本的にダメな部分だと思う。


383 :名無しは無慈悲な夜の女玉:2010/05/02(日) 14:36:26
>ジュピターがこけたおかげでまともなSFは作っても当たらない、というのが邦画業界の常識に
なってしまったという点が罪深いので、SF板では四半世紀たっても叩かれるのです。

だからよ、日本でSF映画が作れネーっていうのをこの映画のせいにするのはやめろって、
1回の失敗で四半世紀もグダグダと言ってるだけで
後に続く誰も作ろうともしなかったことの方がよほど罪が重いわ。


384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/02(日) 17:22:17
これのおかげで田中友幸は儲かる怪獣映画にしか金出さなくなったんだから仕方ない



385 :名無しは無慈悲な夜の女玉:2010/05/02(日) 17:44:30
田中友幸しかおらんのか

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/02(日) 18:03:16
田中友幸の代わりは徳間康快が引き受けてくれますた(≧∇≦)b

そうして出来たのが「首都消失」だったのでとどめを刺されますた(´Д⊂

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/02(日) 18:43:29
>>380
ああ、あのサメのシーンはすごいな。TV画面で見ても酷いのに映画の
スクリーンで見せられた日にゃw 人形劇になっちゃった

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/02(日) 21:20:47
>>381
ガンヘッドの小説は傑作なんだけどなwww

俺>341なんだけど未だ小説が来ない。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/06(木) 03:42:53
>>375
>キャメロンなら「エイリアン2」(1986)のときの惑星降下シーンはSFX自体はけっこうショボかった覚えがある。

見比べてみるとミューズ12の大気圏突入シーンによく似てるよねw

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/06(木) 10:47:57
>>380
さよならジュピターにかける当時のSFファンの期待

「これらの映画(スターウォーズ、未知との遭遇)を観た後は「日本のSF映画って全然ダメじゃん」「いつまでも模型をピアノ線で釣って飛ばしてる場合じゃないよね」という劣等感が強く残ったのだった。
また、日本の特撮映画と言えばゴジラに代表される怪獣物がメインで、SFマニアが求めるような本格的なSF物はほとんど無かったと思う(あっても地味な物だったので、あまり話題にならなかった)。
また、怪獣物はどんどん子供じみた内容になる一方で、あれをSFと呼ばれてはSFファンとしては迷惑だ、という気持ちもあったと思う。
そんな所に出てきたのがこの「さよならジュピター」の企画。日本を代表するSF作家が集まってストーリーを練り、登場するメカはスタジオぬえが担当。当時のSFファンは、「あのスタジオぬえのメカが実写で!!」というだけで興奮したはず。
SFメカならスタジオぬえしかないというのが当時の常識だった。そんな訳だから物凄く期待したんですよ。」
ttp://homepage2.nifty.com/lordkurosawa/tokusatu/toku0290.html

「確かにもっとつまらないSF映画はありますが、この映画は高い志で作られたにもかかわらず、出来上がってみると目も当てられない出来になってしまったのが、いっそう評価を下げている理由です。
この映画、公開前までとにかく期待されていました。当然私もかなり期待していました。なにしろ総監督、小松左京の陣頭指揮のもと野田昌宏、 豊田有恒、田中光二、山田正紀、鏡明、伊藤典夫、井口健二、横田順彌、高千穂遥という超豪華SF作家メンバーによる
ブレーンストーミングを行い、ハードSF作家の石原藤夫に科学考証を協力するなど製作準備段階から念の入れよう。和製『2001年宇宙の旅』を目指すという今考えればあり得ないほどの無謀さなのですが、
このメンバーをみると出来そうな気がしたものでした。」
ttp://sfpapecraft.blog64.fc2.com/?mode=m&no=55

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/06(木) 22:31:29
ほんとにねえ。拙者もその辺から急速度で日本SFから離れてしまった一人でござる。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/06(木) 23:38:57
確かに日本の特撮には幻滅したな
神林とか読んでたんで日本SFには幻滅しなかったが

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/07(金) 18:32:16
BBJがきっかけというより、丁度この時期から第1世代作家が軒並み失速し始めただけだと思うのだが。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/07(金) 19:08:07
>>341>>388なんだけど今日やっとで図書館から小説を取りょせ手もらったw
サンケイ板をお願いした所徳間板が届いたwしかも上・下がそれぞれ別の
図書館から!!!そんで以て「上」にはカバーが無かった。”コレ手そんなに希少品?



395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/07(金) 20:44:29
そんなにレアとは思えないけどなぁ。
某大手古書店チェーン(笑)でも割と見かけるし、
アマゾンやヤフオクでも叩き売り値段だし。

まあ、初刊は1982年という、そうとう昔の本でもあるから
(しかも文学的価値という点で収蔵されることも考え難いエンタメ小説だし)、
蔵書から外してしまってる図書館も多いのかな?

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/07(金) 20:51:40
>>390
最低でも2001年をクリアする、といってたから、当時は凄く期待してましたよ。
で、テレビの予告編で、TOKYO3が木星に向かうシーン、船を真後ろから撮影
してるシーンでしたが、それを見て母が、
「なんかダンボールみたいね。あんたがいつも見てる宇宙大作戦だっけ?
あっちの方がずっとよさそうね」
っていってたwww
オレも同感でしたよ。当時、スターログを欠かさず買ってwktkしてたのに。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/07(金) 23:15:05
スターログも寄稿していた若手作家たちも完成したのをみて唖然としたようだよ

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/08(土) 01:01:35
高千穂遙はかなり強引な論調で擁護してなかったっけか

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/08(土) 01:36:28
高千穂はブレーンストーミングに加わっていた側だし
もっともプロレスの話ばかりしていたらしいが

81年くらいから「ガンダムはSFではない!」ってあちこちで批判してきたのに
身内の作った映画は手の施しようのない失敗作でも手放しで褒めちぎるという態度には呆れる

---以下 氷川竜介評論集 : ジュピターが集めた、熱いSF的視線 より抜粋---
「ビジュアルが引っぱるSF」という新たな価値観をもった新規参入者は、もともと一種の選民意識と被害者意識を表裏一体で持つようなところのある古参のSFファンに反発を招いたのではないだろうか。
次第に軋轢や分断が生じ始める。 アニメや特撮を大人の言葉で語りたくてうずうずしていたビジュアル派は、当初「SF性の発見」さえ行えば先達のSFファンにも認められ、仲間入りができると踏んでいた。
だが、SFの世界で待ち受けていたのは「○○はSFではない」という、冷たいリアクションだった。」たとえば「月刊スターログ」(1980年10月号)の表紙には、
「賛否大論争直撃ルポ SFアニメ・ブームを斬る! ヤマト、ガンダム、コナンはSFなのか?」と大書されている。新しく立ち上がったアニメ文化ごときは斬り捨てようという閉鎖的空気がSF界にあった証拠だ。
他にも不毛なSF論争は、いくつも存在した。 さらに不幸なことに、SFに踏みつけられたアニメファンが、今度は特撮を踏みつけるという構図すら発生した。

ttp://hikawa.cocolog-nifty.com/hyoron/2007/01/post_6257.html




400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/08(土) 18:13:23
>さらに不幸なことに、SFに踏みつけられたアニメファンが、今度は特撮を踏みつけるという構図すら発生した

そりゃ不当に踏みつけてき奴が転んだら我先にと踏み返しにくるのは当然だろw
何を勝手な事言ってんだよこいつは…。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/08(土) 21:21:47
「ガンダムはSFではない」って、別に批判でもなんないでしょ。
SFであることとSFでないことと、アニメとして娯楽作品として、
価値のあるなしとは別のことだし。

ガンダムはSFでないと言われて怒るってことは、
「ガンダムはSF性が高い作品で、だから素晴らしい」って思ってるわけで、
SFコンプレックスじゃん。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/08(土) 21:39:10
SFとはスターウォーズの事を指し、従ってスターウォーズ以外は
SFではない、というSW信者も多かったなあ。あれにはうんざりした。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/08(土) 22:48:07
>>394です
今「上」巻を読みました!流石に古さが目に付くが中々の力作www
アーサーCクラークの「2010年宇宙の旅」と充分わたり合える作品!

しかし流石の小松左京と言えどもコンピュウターの凄まじい進歩を予測出来なかった。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/08(土) 22:49:46
「ガンダムはSFではない」って、別に批判でもなんないでしょ>
(まあ他にも「浅薄の一言につきる」「間違ってもパート2は作らないでください」とかいろいろ批判してるが)

そのへんの意識の差が当時の日本の第一世代SF作家とそのファンを中心とするSF原理主義者とそれ以外の人間の価値観の違いを表してるわけ。
SF原理主義者にとって「SFではない」と宣告されるのはその作品は価値の無いもの、屑と言われるのと同意義だった。
しかも他の人間もそう考えるに違いないと信じて疑わない。

ところがj現実は大多数の視聴者にとっては作品が面白ければSFであろうと無かろうと些細な問題だったわけで・・・
これは当時人気があった平井和正の「幻魔大戦」ファンとか筒井康隆も同じだったのだろうなあ。

ガンダムSF論争の経緯:SF者たちの挽歌 ガンダムとSF
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~ryuseik/SF1.htm

SFである・ない論争
ttp://members.at.infoseek.co.jp/toumyoujisourin/jiten-sfdearu.htm

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/08(土) 22:55:46
この頃はプロパーの作品以外はSFと認めない風潮があった。
もっと端的にいうとSF作家クラブに入ってない作家の作品はSFでないという感じだった。
そういう狭い了見のしっぺ返しがいま来てるんだと思う。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/10(月) 20:26:13
>>403ですw
今「下」巻を読みましたw28年前の小説としては頑張っている!!!
EL(液晶)デスプレーは有るはプラズマ型デスプレーは有るは、樹は目付は
「ノート型ハンディ・コンピューター」www(しかしレコードは無理が有る)

今現在、この形体の作品なれば 作・山本弘「地球移動作戦」か、


407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/10(月) 20:34:33
>http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g83517072

この映画!観る価値ありますか???

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/10(月) 20:44:34
>http://www.youtube.com/watch?v=9WVJb349t3g

これだけ見ると良さそうに見えるんだが・・・(騙されているかw)

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/11(火) 18:36:55
映画の話題は懐かし邦画板か昭和特撮板で

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/11(火) 23:21:17
スレ立って五ヶ月もしてから言われてもなー

自分は当時原作上巻を読み終わったところで映画の封切り朝一番の回に観てガックリ。
下巻も読む気なくした。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/14(金) 19:34:01
80年代にもなって「火星にナスカの地上絵が!」とかストレートにやらかして
シリアスな本格SFでござい、というのはさすがにいかがなものかと思わなくもない。
あれだけ見たら小松左京はデニケン説の信奉者だと誤解するやつも出かねないのではないか。

まぁ、地球外文明の要素を物語に組み込むに当たって
映画化前提に映像的ハッタリ優先で考えた結果なんだろうけど、もうちょっとどうにか、ねえ。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/14(金) 20:22:56
スター・ウォーズとかにつられずに「果しなき流れの果に」とか「地には平和を」とかを
映画化してればまだましだったと思う

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/14(金) 21:43:10
あくまであの当時映画界で流行ったのは宇宙モノというか"スペースファンタジー”だし。
広義のSFというジャンル自体がもてはやされたわけでもない。

それに日本SF第一世代ではストレートなハード宇宙SFを書く作家というのは少数派だったような気がする。
光瀬龍くらいじゃないか。
石原藤夫はちょっと違う気がするし。


414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/14(金) 23:05:50
「プロジェクトX」本ネタこれだったか!

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/15(土) 20:06:26
クラークの「2010」のDVDを借りてきたwBBJもこれ位を目指していたんだろうな。

416 :415:2010/05/16(日) 00:03:10
スゴイ!こっちにも「ノート・PC]が有る。

417 :415:2010/05/16(日) 00:04:11
しかし宇宙服がしょぼいw

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/16(日) 06:18:45
>>416
当時、2010年が舞台にしてはノートPCが進化してないって文句言ってた評論家がいたっけ。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/16(日) 08:33:49
つまり2010年であればiPadを使っていれば
ガジェットの予測的におkだったとw

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/16(日) 11:34:08
>>418
進化してないというより、当時のアップルの市販現行モデルがそのまま劇中に登場してたので。
四半世紀前のパソコンを仕事で使うとは、フロイト博士はどんだけ気合の入ったヴィンテージマニアなんだよ、
という話。

まぁそれはネタとしても、あの映画、60年代に想像された2001年と
80年代の現実から予測された2010年との隙間を埋めきれてない観はある。
どうかすると2010年の方が作品内世界のテクノロジーが退歩してるようにも見える。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/16(日) 14:07:43
モノリスかはたまたジュピターゴーストのしわざか?

木星の縞模様からしましまが1本消える? 理由は天文学者も「分からない」
ttp://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-930.html


422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/16(日) 15:11:01
>>421
マジカ?

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/16(日) 18:41:09
だからあのApple IIcはガワだけで、中にはiPadが入ってるんだと何度言えば(ry

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/16(日) 22:39:07
角川映画が「さよならビーナス」作るってほんとうかい。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/17(月) 08:29:49
>>420
>四半世紀前のパソコンを仕事で使うとは、フロイト博士はどんだけ気合の入ったヴィンテージマニアなんだよ、
>という話。

いや、実際に「こんなものが2010年まで使われてるはずがない」って文句言ってた評論家がいたんだよ。当時。
読者に「ガワだけ古くて中身は最新のモデルかもしれない」って突っ込まれてたけど。
個人的にはそういう枝葉末節にこだわるのって、すごい無意味だと思うんだけどね。


>まぁそれはネタとしても、あの映画、60年代に想像された2001年と
>80年代の現実から予測された2010年との隙間を埋めきれてない観はある。
>どうかすると2010年の方が作品内世界のテクノロジーが退歩してるようにも見える。

それでいえば、40年代50年代のSFやらスペオペやらはもっと進歩した科学を描いてたわけだし。
それこそ太陽系飛び出した大冒険とか。
現実の科学や技術が発達するにつれ、無責任なものは描きづらくなってきたって事なんじゃないかね。


426 :ジュピターゴースト:2010/05/19(水) 15:08:31
監督に予定されていたベテランの森谷監督の急逝。それがこの作品の終わりの始まり。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/31(月) 22:19:42
実相寺とかも声かかったけど、
原作者が口出しするので断ったらしい。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/31(月) 23:05:44
じ、実相寺は勘弁……

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/01(火) 01:11:25
カルト映画として人気が出たかも・・・
洋の東西を問わずワケ分からんものを無闇にありがたがる層ってのは一定数いるし。
「2001年宇宙の旅」が伝説化されたのはSFXの完成度もあるけどナレーションを廃してことさら謎めいた印象を観客に与えたのが大きいし
エヴァとかも多分にその傾向がある
下手すると「幻の湖」みたいになってしまう場合もあるけど

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/01(火) 16:08:45
もしも森谷司郎がジュピターを監督していたら、彼が前年に監督した
『小説吉田学校』主演の吉田茂役が森繁だったので、
邦画ファンの観客にとっては「地球連邦大統領が吉田茂」という妙な事に。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/01(火) 18:51:08
>428
無重力SEXのシーンは当然ハードコアで撮ってくれるんだぞ?

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/01(火) 19:15:38
「ウルトラマン」シリーズに関わってたからって、
実相寺が未来SFを撮れると思い込んでる人たちが一部にいたからなぁ。
あの人は、昭和ムードの江戸川乱歩や京極夏彦の路線の方が絶対に向いてたよ。
(ウブメの出来は残念だったけど…)

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/02(水) 06:07:23
あんなの監督にもってきた東宝も東宝だけど、
原作者と取り巻きが現場に口出ししたのが一番マズかった。

シナリオも、ベテランに手直しさせて、
あとは監督にまかせるべきだった。

この四半世紀同じことが言われ続けてきた。
そろそろ邦画も本格的SF復活してほしい。
派手な特撮なくていいから。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/03(木) 10:19:04
まずSFってジャンルそのものがもう少し商売にならないとな。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/03(木) 10:42:50
「20世紀少年」にせよ「バトルロワイヤル」にせよSF的ガジェットが出てこないだけで1960-70年代だったら
シェクリィの書いてたようなジャンルSFの範疇に入る作品。
そういった意味じゃSFのラベルさえ貼らなければ商売になる時代

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/03(木) 14:58:41
「20世紀少年」には出てくるぞ。巨大ロボとか空飛ぶ円盤とか。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/03(木) 14:59:40
「デスノート」なんてのも星新一のショートショートや藤子不二雄の漫画に出てきてもおかしくないアイテムだな。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/03(木) 16:47:37
浸透と拡散!変質と解体!

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/03(木) 19:21:53
>>436
あれはオウムのサティアンに鎮座していた発泡スチロール製のシヴァ神みたいなもんだろ

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/05(土) 01:07:36
実相寺といえば、ウルトラマンで
変身する時にスプーン持たせた人だからなあ。
ギャグのつもりらしいが、寒すぎる。

>原作者と取り巻きが現場に口出ししたのが一番マズかった。

口出ししてない首都消失がアレですけどね。
復活の日も、南極に潜水艦はいいんだけど映画としては
グダグダだしね。
日本沈没が一番ましか。



441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/05(土) 01:20:07
昭和のギャグに駄目出しとか…

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/05(土) 10:19:45
>>440の方が寒いな…

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/05(土) 18:23:45
あのスプーンのシーンは、
「ヒーローがそんな間抜けな間違いするか!」と
当時の制作チーム内ですら不評だったらしいけどね。
先輩格の演出家から、「俺のスケジュールを割いてやってもいいから撮り直せ」
とまで言われてたのに、そのまま押し通したそうだよ。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/05(土) 19:34:22
やったもん勝ち、撮ったもんがちだよね

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/06(日) 16:02:51
>スプーンのギャグ

子供の時は大受けしたけどなあ。
幼稚園児が観るにはちょうどいいギャグだと思うんだけど。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/06(日) 18:32:42
リアルタイムで見てない輩にさかしらに語られてもね

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/07(月) 13:33:22
小学生の俺が見てもバカ受けだったよ

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/07(月) 22:25:39
当時、ロードショー観に行って、スーパーコンピュータで描画したとかいう触れ込みの
木製爆発シーンのショボさにげんなりしたクチですが・・・
あれは本当にスーパーコンピュータで描いたのか?

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/07(月) 23:56:46
同じ頃「スーパーコンピュータCG」というふれこみで公開してた『SF新世紀レンズマン』(1984)や「ゴルゴ13」(1983)なんかもひどいぞ
羊頭狗肉という言葉がまず浮かんだな
BBJじゃほかのところがひどすぎてCGの出るシーンの前に既に呆れはてていたのか少なくとも腹がたったという記憶はないな

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 16:02:07
>>448
クレイ1を使ったのはミネルバの3D透視図とか
JADE3のダメージレポートやレーダーイメージ。

ハードが立派でも、作ったのはコマケンの会員だからなw
CGの作成ソフトを三菱総研の予算で購入してもらって
定時の5時過ぎから、電源落とされるまでの間の
連日作業で大変だったらしい。
学生だけじゃなく、当時すでにサラリーマンになってた人もいたから
よくがんばったと思う。
木星爆発シーンはアメリカへ外注したんだけど、そのままじゃ使えなかったから
手書きアニメでの書き加えもやってる。
時間がないから、作業途中で引き上げたせいもあると思う。

後の、モニターなんかに写ってるCGはほとんど8ビットPCで作成。
16ビットのPCが途中で登場して、さすが16ビットは速いなあとか
みんな言ってたのも昔話だなw


451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 16:10:05
今の若い人には想像できないだろうが、DVDなんかなくて
音楽CDがようやく普及し始めた時代。
CD-Rなんてありません。

映画公開時にタイアップで作られたPCゲームのグラフィックなんか見たら
>>448は、どんな顔するか見てみたいもんだわw
ググれば画像もあると思うから、自分で探せ。

あの時代に映画でモニター画像だけじゃなくて
実写代わりにCG使おうと考えたというだけでもすごいと思うけどな。


452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 16:17:03
モニターの描画速度がちょっと遅く見えるのは
モニター画面がちらつかないように
フィルムをCRTにあわせて一秒30コマで撮影したのを24コマに
落としてるから。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 18:41:29
>実写代わりにCG使おうと考えたというだけでもすごいと思うけどな。

wiki見たら背景画としてCGを邦画では初めて使用したみたいな事書かれてたんだけど
当時の洋画SFだとどうだったんだろう?

自分はBBJと同じ監督が撮ったゴジラでCGが数点使われてるという触れ込みに
どこに使われてるのかわからなかった。
T2とかジュラシックパークなる映画でCGとはこんなもんだと刷り込まれた世代で
ワイヤーフレーム?あれってCGなの?って感じだったからw

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 19:46:02
CGを全編にフィーチャーした「トロン」がBBJよりも数年前に公開されてたけどね。
http://www.youtube.com/watch?v=Jp2gGqgn3Fw
(CGのクオリティとしては、これでも当時の最先端。
BBJで、実写と同列に用いるVFXとしてCGを使おうとしたのは蛮勇というかなんと言うか…)

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 21:09:03
>>453
84ゴジラのCGってどこに使われてたんだっけ?
Wikiで見ても「コンピューター・グラフィックス」担当スタッフがいるぐらいだから
使われてたのは確かなんだろうけど。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 22:41:55
>>454
>蛮勇というかなんと言うか
単に「やってみたかった」だけだろな

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 23:28:57
>>455
核ミサイルが東京を直撃するっていう分析?を対策本部のモニターで映してる。
要するに「ワイヤーフレーム」。
おそらくそれがCGでジュピターみたいな実景として使用はしてない。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 23:45:44
BBJ公開と同じ年
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 23:46:06
>>457
ああー、なるほど。
そんなシーンがあったような…
当時の技術で、実景と合成してそれと気づかせないほどの
リアルな質感のCGなんか作れるはずがない、とは思ってたけど。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 23:56:19
>>458
具体的な映像はこっちで↓
http://www.youtube.com/watch?v=H7NaxBxFWSo
フォトリアル志向とは言え、BBJの木星CGとクオリティ的には大差ない気もw
明確なフォルムを持った「宇宙戦闘機」を描くのと、
巨大な「木星」が反応を起こして変形し、移動していくという途方もない天体現象を描くのとでは
後者の方がどう考えても難易度が高いし、リアルに見せるための基準というかお手本もないしね。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/09(水) 06:31:07
>>454
トロンでのCG使用は実際にはかなり限定的だよ。
完全に実写の代りとしてCGで画面全体を作ってるのは有名なライトサイクルの数十秒だけじゃないか?
後はリンク先の映像を見ても判るように、ワイヤーフレーム丸出しのCGだったり、
ワイヤーフレームのように見えるだけで実際にはそれっぽくセットや衣装を作って、
それらを現像処理で輪郭強調したり色調をいじったりでCGっぽく見せてるだけのシーンが大半だったりする。

でもまぁ、映像面では技術的も演出的にもBBJは
翌年公開の2010年の足元にも及んでないのは事実だけどね。
木星爆発のシーンなんか見比べたらちょっと気の毒にすらw

462 :ジュピターゴースト:2010/06/09(水) 09:51:21
2010年の木星。スタートレックのジェネシス。ヤマトよ永遠にの新銀河。
よく似たシーン見比べてみたい。そういえばこのさよならジュピター、アニメ
でつくる企画もあったとか。その方がよかったかも。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/09(水) 10:44:03
そうそうカーンの逆襲のジェネシスのフラクタル見た後だったんで、全然凄いと思えなかった。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/09(水) 19:32:26
>>462

ttp://www.style.fm/as/05_column/katabuchi/katabuchi_015.shtml
> 東京ムービー新社がちょっと変わったことを始めようとしていることを、雑誌「マンガ少年」で読んでいた。
>小松左京氏を原作者に招き、演出・月岡貞夫で長編SFアニメーションの製作を計画している、
>というような記事だった。
(中略)
>監督には、『狼少年ケン』で八面六臂の活躍を見せた月岡さんを据え、ストーリーをSF界の重鎮・
>小松左京氏に依頼するというのは、ちょっと毛色が変わったキャスティングだった。さらに
>「キャラクターデザイン・モンキーパンチ」というクレジットが添えられていたのは、いかにも
>『ルパン三世』らしくはあったが。この企画のタイトルは『さよならジュピター』といった。
> 月岡さんに大学で教わるようになって聞いてみたことがある。『さよならジュピター』は
>どうなってしまったのですか、と。
> 「僕はパニック映画が大嫌いでねえ」
> 月岡さんの中では、『さよならジュピター』はパニック映画というくくりになっていたのだったか。
>いずれにしても月岡さんとのマッチングということでは、難しい話だったような気がする。

アニメーション監督・片淵須直の学生時代の思い出話。
マンガ少年が発行されていたのが1976年から1981年までの6年間だから、まぁその頃の話らしい。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/09(水) 22:40:46
>実写の代りとしてCGで画面全体を作ってるのは有名なライトサイクルの数十秒

衣装やセットをオプチカル処理してCGっぽい絵柄にしてるシーンも多いのは確か。
ただし、ライトサイクルの他にも「戦車」や「光子帆船(?)」、門のような形の戦闘艇とかも
全部CGで描いてはいるじゃん。ワイヤーフレームはCGに非ず、みたいな言い方はヤメレ。
実写の代わりと言っても、あのストーリーの舞台はコンピューターの中の「電脳空間」だから、
ああいうリアリティ皆無なシェーディングやワイヤーフレームの映像でも臆面なく
繰り広げてセンス・オブ・ワンダーを喚起させることができた。
「実写と見紛う質感のCG」というのは、当時の技術ではまだまだ夢の夢だったんだから。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/10(木) 18:50:15
>>420
銀河帝国まできてるのにパンチカードを使ってるファウンデーションよりはまし

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/10(木) 21:38:41
>>376
惑星の影から陽光がさすところとか宇宙のシーンは
オマージュとしか思えない映像ばかりなんだが

あれは木星のリング。
木星のリングは薄いから影の部分から出る瞬間にしか見えない。
2001年へのオマージュというより、ボイジャーでの新発見を
映像化したかっただけ。

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)