5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【木星】さよならジュピター【大爆発】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 02:24:49
大きなともだち♪ ぼくらの仲間♪

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 04:01:58
木星ぬるぽ

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 07:21:25
>>2
木星ガッ

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 13:49:52
猿のは臭え。
おれのも臭え。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 07:20:33
セーラージュピター

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 12:06:35
>>5
御大がセーラー服着てこうフワ〜ッと


7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 18:52:30
>>6
やめろー!!
想像してしまったじゃないか!!

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 19:08:21
交響曲第41番ですね わかります

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 19:10:04
中島飛行機でライセンス生産され、のちに「寿」に発展した発動機ですね わかります

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 23:04:48
>>9
一部の人しか理解できないようです。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 23:56:28
火星でも金星でも当時のメイドインジャパンはパッキンが熱膨張を考慮されてなかったから、オイル漏れ必須だったのだよ

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 14:55:00
来年は、木星が爆発して太陽になっちまう……

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 15:52:06
前スレ
【傑作】小説版さよならジュピター【映画は無視】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1106392492/


14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 20:07:08
いまなら、アニメか実写でリメイクできるかな。

ただし、SF関係者は
アドバイザー程度にして。

実写ヤマトの出来しだいで。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 21:08:17
南米のペルーの語源はケチュア語のピルア(木星)
まめちしき

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 21:55:52
ヤマトがあまりにもアレだったので、口直しにBBJの映画(VHS)をネットで買って
観てしまった。
けっこうおもしろいじゃないの。こんなにけなされてるのはなぜ?
小説版読んでないとわけわかんないのかな。
テロリストのシーンが長くてタルかっただけで、あとは良作だと思う。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 23:36:48
当時のSFファン、それも日本SF小説のファンの過剰なまでの期待を見事なまでに裏切ったのが大きい。
じっさい自分も古くからの小松ファンだったが新宿でBBJを見た口直しに駿のナウシカを見た一人。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 00:06:30
たしかに見終わった直後は
これは下手したら長くは語られないかもな
とガックリ来たもんだよ
B級通り越してC級を見てしまったような虚脱感抱えて映画館後にしたっけ

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 01:06:50
特撮が陳腐すぎ、とてもスターウォーズ以降の映画とは思えん出来だった
デカイはずの宇宙船は1メートルくらいの模型の大きさに見えるし
破裂もせずにブラックホールに吸い込まれる燃料タンクとかもう…
いろいろ苦笑いするしかなかったよ

あと、ナウシカと比較されたw(同じ土俵で比べるなって話は百も承知で)
宇宙ゼネコンの主任じゃあ空飛ぶヒロインには勝てませんw

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 03:01:08
ナウシカは古手の映画評論家連中からも絶賛されたもんな。キネマ旬報で年間大賞
も獲り、恥ずかしくなるくらいのベタホメ。一方BBJは…

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 10:08:07
唯一の見所はヒロインとの無重力×××ぐらいだな

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 12:11:22
>>19
テーマ的には比較できるんだがなw
エコvsテクノロジーというか。ただイカンセン映画としての出来がw

御大の好きなスタジオ・ジブリ作品は「紅の豚」だそうです。


23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 12:57:45
今の技術を駆使すればもっといいBBJが作れるだろうが、今の映画界の人材では
あれ以上のBBJを作るなんて無理だろうと思う。
当時のスタッフはよくがんばったよ。日本のお家芸、手作り特撮のいい味が出ている。
木星大気内のシーンなんか、現代の連中ではあれだけの映像は絶対に作れないだろう。
そりゃキューブリックには負けるが、スターウォーズにそんなに負けているとは思わない。


24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 13:08:18
>>23
どこをタテ読み?


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 14:10:50
いや、ほんとにおもしろかったんだって。
まぁ「あの」ヤマトを見た直後で評価基準が大幅に甘くなってる可能性はあるが。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 17:22:05
しかしぬるぽ

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 17:43:06
だがガッ

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 19:08:19
>>19
>破裂もせずにブラックホールに吸い込まれる燃料タンクとかもう…

スペースアローのばらばらになった破片がBHの飲み込まれる描写はあったが
燃料タンクがそのままというのはないな。



29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 19:51:49
>>28
映画中ではタンク体はきれいに形を保ったまま吸い込まれてった
本体構造バラバラになる前に燃料タンクなんぞ紙のように引きちぎれて当然だと思うんだが、そうはならなかったのでげんなりした記憶が

>>25
どうだった?上記話題の部分、記憶ありますか?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 22:45:12
 うーん、落ちていくカットでは破片がタンクなのかなんなのかわからないくらいに
破壊されてる。
 まあ破片がくるくる回って落ちていくのはどうかな、とは思うけど。
 でも、タンクみたいにまとまった形の部品は潮汐力の影響を受けにくいから比較的
原形のまま落ちていくんじゃないの?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 02:23:59
オレはあのシーンでは井上博士の腕の行方が気になっててタンクまで頭が回らなかったわ

可哀想に・・・平田昭彦さん、これが遺作だぜ


32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 09:33:47
>>30
>タンクみたいにまとまった形の部品は潮汐力の影響を受けにくい

んn? コックピットよりはるかにデカいタンクだよ。
形状の大小によって、潮汐力の影響を直接受けるのでは・・・

つ「竜の卵」

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 10:38:14
そもそも回転するBHに落ちる物体は、スターボウ化して右回りにねじれながら
直前で静止するように見えるとか…って石原博士のエッセイの受け売りだが

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 12:33:29
>>33
当時のSFX技術でそこまで期待するのは酷だろw
とは言え、いかにも「(ブラックホールの重力で)前から引っ張られた」とでも言わんばかりに
操縦席部が引きちぎれて手前に吹っ飛んでいったのは「んなバカな」と思った。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 23:35:09
ああ、あのメインタンクか。
あの大きさの破片はないように見えるけどねえ。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/29(火) 00:19:46
小型ブラックホールって重力勾配の変化がかなり急峻ぽいから、
潮汐力もほとんど一瞬のうちに激増して、船体もばらばらに分解するというより、
ほとんど分子レベルでぐにゃりと引き伸ばされるような形で破壊されそうにも思うけど。

CGとか使わずに当時のミニチュア撮影と光学合成だけで
どうやって表現すればいいのかは皆目見当もつかんがw

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/29(火) 09:48:30
シネピピアでスタッフのトーク付き上映あったでしょ?行った人いないの?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/29(火) 13:46:20
>>36
素人考えなので、映画屋さんには笑われそうだ・・・が、まぁ恥を覚悟でこんなのは駄目?

1.メインエンジン側を天井に向けて、蝋細工のスペースアローを吊る。
2.スロー撮影でカメラを回す
3.周囲から温風(or遠赤外線照射)
4.溶けた構造物がぼたぼたと前方(ってか床)に落ちていく。

・・・だめかw

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/30(水) 23:39:02
>>34
小説では、強引にたたき起こされたホジャが文句を言ってると、目の前の
壁が向こう側に引きちぎられる、だったっけ?

>>36,38
その前に船自体を爆発させて、粉々になったパーツを用いる。
メガホン状のブルーマットを縦にして、パーツを上からばら撒き、撮影する。
(パーツが一点に収束するように移動していくように見えるかも)
BHに吸収?されるところまでは撮影しない。
と、妄想。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/01(金) 14:21:03
あけましておめでとうございます。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/01(金) 18:55:00
Webアニメスタイルで、元テレコムアニメーションフィルムの片渕須直が
連載エッセイで「さよならジュピター」について触れてる。
(東京ムービー新社系のテレコムで制作するはずだったんだと)

監督が当時テレコム所属だった月岡貞夫、キャラクターデザインはモンキーパンチ。
片渕須直の話だと、BBJの権利はムービーにあったのが、流れて小松左京が引き取ったとか。

http://www.style.fm/as/05_column/katabuchi/katabuchi_015.shtml

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/01(金) 20:00:46
6億というショボイ製作予算であれだけの映像を見せた。
BBJはすごい映画だ。
ただし、イルカのジュピターはひどかった。


43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/01(金) 21:36:17
>>42
「最低でも2001年宇宙の旅はクリアしないと」
と言っていて出来た映画です。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/01(金) 21:45:30
「宇宙からのメッセージ」はクリアしてる…と思いたい…が…

45 : 【だん吉】 :2010/01/01(金) 23:04:09
あけおめ。
【大吉】なら、きっとリメイクする!

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/02(土) 08:46:57
日本沈没がリメイクして大ヒットしたんだからもういいだろう。
御大は最後に勝った。それで充分だ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/02(土) 14:04:45
だ、大ヒット…………

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/02(土) 14:54:07
てか最後てw

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/02(土) 15:09:46
やっべー追悼会出なかったよw

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/02(土) 16:08:38
門下生でも一家の一員でも業界人でもないやつが
馴れ馴れしく御大なんて言うよな
みっともない

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/02(土) 18:59:24
門下生か一家の一員か業界人のいずれかなひとキタ━━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/04(月) 18:59:54
>>44
エンターテイメントという観点からすると負けてるかもよ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/04(月) 19:51:36
マタンゴやゴケミドロには勝ってる?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/04(月) 22:22:42
ゴケミドロは見てないがマタンゴは海洋怪奇譚としてはまとまっていて破綻もないし出来もいいと思う。
まあこちらの批評や点数はあてにならないにしても・・・

マタンゴのcinemascapeでの批評・採点 平均点3.7
ttp://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=6827

吸血鬼ゴケミドロ 平均点3.3
ttp://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=6005

宇宙からのメッセージ 平均点2.5
ttp://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=2649

さよならジュピター平均点1.7
ttp://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=1379

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/04(月) 22:53:18
「事態の深刻さを観客に想起させることに失敗している。つまり、ピンとこないのだ。」
言われて気がついたが、映画としてみるとアクションもスペクタクルも物足りないんだよね…
まあ納得の点数ではある

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/05(火) 06:57:25
聞くのが怖いが何点満点なんだ

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/05(火) 11:42:25
安心してくれ、5点満点だ

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/05(火) 20:16:49
どっちにしろ惨敗じゃないかー

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/05(火) 20:30:02
一番のアクションシーンが
船外機をサメ(カメラ)に向けて突っ込むシーンだからな…

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/05(火) 22:48:01
初期怪獣映画のノリで「太陽極軌道観測衛星群展開」とか
「移民船団第一陣編成完了」とかやってくれればもう少し
盛り上がったのでは。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/07(木) 08:05:43
映像を世界レベルに追いつかせようとして、円谷特撮から脱却したのはいいんだが、
どのシーンを見ても2001年やらスター・ウォーズやらのマネにしか見えなかった。



62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/07(木) 12:01:58
>>61
>円谷特撮から脱却した

できてない、できてない。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/07(木) 19:48:35
冒頭の火星のダムのシーンでこけた。TOKYO3にミリーが乗り込むシーン、
はんぺんがミネルバに入港するシーンは2001年のパクリ(オマージュって
レベルでは・・・・)。
そもそも、長期航行する宇宙船の中に、あんなぎっしり人が乗り込んでいたら
耐えられないなあ、と思った時点でもうダメでした。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/08(金) 00:46:49
俺ががっかりした記憶のシーンは
木星に降りてくシーンかな
JS計画の装置だったかJADE-3?だっけ?が降りてくシーン
木星大気がスモークにしか見えなくて
スモークの流れ具合で模型の大きさが見当ついちゃってげんなり

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/08(金) 00:52:56
もうひとつの記憶は苦笑したシーン
基地からの脱出船だったっけ?
筒状のシャトルが大型の宇宙船に収納されるシーンは
ぜんぜん宇宙空間でのドッキングに見えなかったなぁ

貼られたワイヤーの弛み具合が分かりそうな軌道を描いて
数機まとめてスポッとはまり込むシーンは
フィルム逆回しにしか見えなかった

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/08(金) 17:04:35
>>65
時間がなかったんだから仕方ない。
文句言うなら必要な金と製作期間を与えなかった
田中友幸さんへどうぞ。

模型作った小川が川北に酒飲みに連れて行かれたときに
文句言ったら、「お前は、そういうけど、あれは・・・」と
反論されて言い返せなかった。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/08(金) 18:56:03
なんといってもSpace Macの場面に尽きる。
わざわざ”Space Mac”なんて名前付けるわけないし、
これみよがしな演出がしつこすぎてやっちまった感満載。
ああいう小ネタは片隅にチラっとだけ映してこそ活きるモンだろう。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/08(金) 19:06:58
そんなのは些末なディティールだよ。
「2010年」だって、パソコンの描写は
公開当時ですら「古い」って言われてたし。

(『2010年』、今年リバイバル公開とかしないのかな?)

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/08(金) 21:43:49
>>66
>あれは・・・
の続きが聞きたい

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/08(金) 22:04:22
とり・みき先生が平凡パンチでジュピター撮影現場ルポを描いてたのが懐かしい。
「吊りは日本の伝統」とか今でも覚えている。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/08(金) 22:05:47
>>70
昔ゼネプロがそんな缶バッジ売ってたねw

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/08(金) 22:51:10

>>68
確かブリッジの制御装置のデザインが古臭いとか言われていたけど、
それは、”ソ連製だから”というのが理由だとか・・・あれは冗談だったのかは
知らないけど。


73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/09(土) 00:43:30
メカゴジラかなんかのぜんまい人形えんえんと映してたのにはどんな意味があったのでしょう

74 :68:2010/01/09(土) 00:50:15
>>72
いや、そこじゃなくて
ロイ・シャイダーが地球でいじってるPCも全然新しそうに見えない、と
高千穂遙あたりがスターログで文句つけてた記憶がある。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/09(土) 19:13:12
まぁ、あれはタイアップで「当時の最先端」だったAppleIIcをそのまま使っちゃったから叩かれたわけで。
今から考えればPCヲタのフロイドがわざわざIIcの筐体にミニノートを組み込んだレトロ趣味って言い訳はできなくもない。
えばでシンジ君が使ってるカセット式ヲークマンが、ディスプレイに回転するカセットテープを表示してるんだ、みたいな解釈は充分可能。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/09(土) 23:29:56
>>67
マクドナルドからあれで金もらってるんだからw
あれはCMとしてやってるの。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/10(日) 01:47:14
まぁ、シーンの空気から浮きまくったタイアップ物件は東宝特撮の伝統だよな。
街全体を猛火が蹂躙しているのになぜか支障なく給電されて煌々と輝く森永ミルクキャラメルのネオンサインとかw

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/10(日) 03:07:32
いっそキューブリックを目指さずチープな特撮テイストで撮ればまた違ったのかな

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/10(日) 11:55:02
え?チープな特撮テイストじゃん


ってのは言い過ぎだが、結果チープに見えるのが悲しい
撮影技術の差かなぁ

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/10(日) 14:29:16
ゴジラの映像がめっさスタイリッシュなのは白黒だったからか…
日本映画ってカラーになってから歴史的名作って皆無だね。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/10(日) 15:07:45
黒澤明もなあ・・・

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 19:05:15
>>74,74
86年公開のスタトレ4でも、1986年のアクリル製造工場のコンピュータ室にある
コンピュータがアップルのクラシックかクラシックUが一台だけあったなあw
確か周辺機器もなかったwwwww

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 19:11:57
>>79
ハリウッドの低予算映画で、低予算で大作映画の特殊効果っぽく見えるように
撮影したってのはありますよね。やはり技術やノウハウの蓄積の差かなあ。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 19:40:25
>>82
その頃なら512kとかSEだろ
工場にしてはかなり贅沢な設備だw
Classicが出たのが'90辺りだったはず

>>83
当時の特撮ってレンズとか照明とかが単調な気がする
レンズはきっと高くて一種類しか買えなかったんだろうなぁ…
と最近一眼レフに興味を持ち始めた俺が言ってみるw

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 00:16:18
>>84
映画の撮影でわざわざ新規にレンズを買ったりしない。
普通、撮影機材はレンタルするもの。
にしても、いくらかなりと金はかかるから、
低予算の作品ではそんなにいろんな種類のレンズは
用意できない場合もある。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 00:47:46
>>85
てっきり映画会社の備品かと思ってた

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 06:34:15
何度でも書くけど、
特撮はあんなモンでしょ。
問題はシナリオ。

教団をもっとキ●ガイにするとか、
地球周辺でのパニックを描くとか

沖縄ロケ、正直いらん。


ソラリス(旧作)なんて特撮ほとんどないが、
かったるい名作に仕上がってる。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 10:35:48
いやぁ、水準以下でしょ、あの特撮は

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 12:30:22
>>87
最初はジュピター教団もピーターも
「ガイアナ事件」で当時有名だった
『人民寺院』と教祖のジム・ジョーンズがモデルだったんだよね。

エコアルカイダというかシーシェパードみたいな狂信的自然崇拝組織で
ピーターも完全にエコナチのエコヒトラーみたいな描写だったんだけど
途中で御大が心変わりして・・・・・・


90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 12:31:11
>>87
あれ沖縄だったのか。江ノ島あたりだと思ったよ。なんだあの非ゴージャス感

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 03:55:36
>86
アメリカの場合、たいていの映画はパナビジョンのカメラとレンズを使うんだが、
パナビジョン社は撮影機材はすべてレンタルで販売はしないんだ。
いつ誰が借りても最良のコンディションの機材が借りられるので、日本みたいに
撮影所によってレンズの質が違うなんていう事がない。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 05:41:30
悪いこと言わんからアニメ化しる。
SF者は「監修」程度にとどめておいて、アニメ屋にまかすべし。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 08:00:33
何事につけてもアニメにすると一気に販路が広がるね。
信頼の日本ブランドとして世界中で売れる。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 10:59:24
そして主任は18歳になり、髪の毛はピンクや黄緑に…見たくねぇw

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 12:55:32
マリアは14歳になり、「おにいちゃ〜ん」が口癖に …ちょっとイイw

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 14:15:13
ジュピター教団教代表(死んだ教祖の娘)は17歳ヤンデレ

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 18:29:05
>>91
日本でもパナビジョンだろ。
BBJもパナビジョンだし。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 20:20:09
>>95
こんな感じ?
Amazon.co.jp: 宇宙のスカイラーク号 (冒険ファンタジー名作選(第1期)): エドワード・E. スミス,
赤石沢 貴士, 亀山 龍樹
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4265951333/ref=dp_image_text_0?ie=UTF8&n=465392&s=books


99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 23:43:11
>>98
これって冗談サイトだよね?ね?
Amazonのロゴをぱくって貼り付けただけだよね?ね?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 23:47:46
カルロス→カルラ 10歳の天才美少女
ミリセント・ウィレムの声は三石


小説のカルロスのイメージはヒスパニックの頭もじゃもじゃの無精ヒゲの汚らしい
兄ちゃんだったのが、映画では白人の天才少年になっていて驚いた。

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)