5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち構えるスレ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/18(火) 09:35:32
1巻書くのに15年。300年で20巻。

前スレ
アルスラーン戦記の続編をダリョーンと待ち伏せるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1235993480/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/18(火) 09:39:44
前々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち伏せるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1228375407/
前々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち倦ねるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1224405692/
前々々々スレ:アルスラーン戦記の続編うんぬんパート2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1223303451/
前々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち焦がれたスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1215231617/l50
前々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ちのぞむスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1201399813/
前々々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち侘びるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1170051992/
前々々々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ちくたびれるスレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1142524924/
前々々々々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち呆けるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1126026523/
前々々々々々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち続けるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1108867269/
前々々々々々々々々々々スレ:アルスラーン戦記の続編をマターリと待つスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1020965980/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/18(火) 09:41:02
とある作家秘書の日常
ttp://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/

刊行遍歴
86 - - - - - - - 1 - - - -
87 - - 2 - - - - - 3 - - -
88 - - - - - - - 4 - - - -
89 - - 5 - - - - - 6 - - -
90 - - 7 - - - - - - - - -
91 - - - - - - - - - - 8 -
92 - - - - - - 9 - - - - -
94 - - - - - - - - - - - -
95 - - - - - - - - - - - -
96 - - - - - - - - - - - -
97 - - - - - - - - - - - -
98 - - - - - - - - - - - -
99 - - - - - - - - - - - -
00 - - - - - - - - - - - 10
01 - - - - - - - - - - - -
02 - - - - - - - - - - - -
03 - - - - - - - - - - - -
04 - - - - - - - - - - - -
05 - - - - - - - - 11 - - -
06 - - - - - - - - - - - 12
07 - - - - - - - - - - - -
08 - - - - - - - - - 13 - -

この調子で、14巻は2011年上半期。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/18(火) 10:26:34
あえて言うならば、待ち構える体力はない。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/19(水) 01:37:56
1乙
せめて2010年中に出てほしい

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/19(水) 06:21:30
個人的には、今世紀中に完結すればそれで良いと>>1乙ってる。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/19(水) 08:32:48
06 - - - - - - - - - - - 12
07 - - - - - - - - - - - -
08 - - - - - - - - - 13 - -
09 - - - - - - - - 今ココ

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/19(水) 09:16:21
前スレ1000なんてことをしてくれる

あ、>>1

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/19(水) 09:28:39
「とある作家秘書の日常」の

>今回は、田中さんの執筆予定や赤城さんの新作についての紹介などですね。

アルスラーンの執筆予定について記述あるのだろうか

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/19(水) 10:42:52
>>8
現実をありのままに語っただけだからそう,カリカリするな。
第一、ギーブ作の叙事詩か延々と続くのと、
幻に終わったナルサス渾身の肖像画と、どっちが勝ちあると思ってる。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/19(水) 12:57:05
やはりギーブではなくギーヴと書いてほしいのぅ

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/19(水) 13:06:47
シャーじゃなくてシャア!みたいな?
>>1乙です

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 17:54:37
300年で20巻とまではいかなくても30年で20巻にはなりそう。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/26(水) 20:19:32
2016年までにあと7冊も書くのか?
ありえねー

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/27(木) 17:59:53
グインサーガのこともある。
作者、慢性禿疾患により死亡・未完もあるわけで。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/28(金) 19:42:27
もしアルスラーンが完結しても、まだタイタニアが残ってるんだよなー。
あっちの放置はアルスラーン以上で、アルスラーンがマシに思えてくる。
普通に出している作家なんてもう神に見えるよ。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/28(金) 21:50:29
今までの人生がすでに、
アルスラーンの新刊を待っていない時間<待っている時間だから、
完結して、アルスラーンを待つ必要がなくなったら、
待つ楽しみがひとつなくなる気がしてしまう。

完結はしてほしいが。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 10:14:10
そろそろ主要キャラも死亡の匂いがしてきたから読むのが恐いな。
銀英伝があるからキルヒアイスやヤン級のキャラにも容赦ないことは分かっているし。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 13:36:33
というより、16翼は生存者のほうが少ない予定じゃあ

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 14:07:53
エラムは生き残りそうだな。
ギーヴとクバード、16翼じゃないけどらじぇんどらは頃しても死にそうにない。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 14:16:00
瀕死のギーヴがラジェンドラを殺します
「お前を生かしておくのは世の女達の為にならない(実はただの嫌がらせ)」

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 14:18:57
お前が言うなww

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 15:06:43
ダリューンとナルサスだってアブないんじゃないの

性器流転でうんざりして、あとは読んでないけど

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 15:13:32
ナルサスは死亡フラグ立ちまくりだけど、ダリューンはどうかな
というか、2人とも死んだら蛇王倒してもアルスラーン王朝に未来はない
自分はアルスラーンは生き残る派だから、ダリューンも生き残ると思う

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 15:26:11
ナルサスの死亡フラグって、たとえばどのへん?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 17:45:20
なんかほろっとして涙をこぼしたシーンがなかったっけ?
これで俺も安心したみたいな。
もう忘れとるwww

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 18:21:55
最新刊だね
オレも詳しくは憶えていないw

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 18:40:00
そろそろこの戦いが終わったらアルフリードと結婚するんだ…と言いだす頃かな。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 20:05:03
ナルサスもダリューンもいないアルスラーンに何の価値があるのだ

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/30(日) 00:50:13
アルスラーンにしろタイタニアにしろ灼熱の竜騎兵にしろ、続刊が出たところで絶対におもしろくならないという確信が揺るがないのが、逆にすごい。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/30(日) 02:44:09
夏休み最後の土日だけあって妄想レスが半端ねぇな

32 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:57:12
なかなか出ないから妄想しかすることないんだよ。

33 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:20:28
アルスラーン戦記の続きを待っている現役の学生なんているのかあ?
このスレの住人は平均年齢30代半ばって気がする

34 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:30:43
学校の図書館にも置いていあるし新規読者もいるから、学生もいるかも。
今は学生でも完結する頃にはおっさんになってそうだが…。

35 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:50:24
>>34
かんべんしてくれ、その時俺いくつだよ。
って思ったが、現実になりそうで悲しいorz

36 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:11:04
学校の図書館には新書になってからのも置いてある?
地元(政令指定都市)の図書館、1部の頃はどの図書館にも置いてあったが、
最近のはあまり置いてない

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/30(日) 20:50:31
うちの小学校には角川文庫のアルスラーンと、新書の創竜伝が置いてあったから、
新書のアルスラーンも購入してるだろうな

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/31(月) 20:05:43
ラノベ板の貴方に合う本紹介スレでは
ファンタジーとか戦記もののオススメ作品として
しょっちゅう名前が挙がってるからラノベ世代でも読んでる奴は多いと思う。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/31(月) 20:10:27
最新刊まで一気読みした人の感想を聞いてみたい

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/02(水) 07:23:01
銀英伝も新規読者多いからそこからくる人もいるしね。

アニメと漫画再開しないかなあ。
アニメはトゥースたちのキャラデザに泣いたが。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/02(水) 09:02:41
まとめて買ったのでこれから一気に読みますよ

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/03(木) 19:38:55
妄想
ナルサス
ギーブ
ファランギース
ヒルメス
あたりは確実に氏ぬと思う

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/03(木) 20:56:08
そいつ等が死ぬなら、エラム以外の他の有象無象が生き残る意味はないから一緒に死ぬだろ

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/03(木) 21:00:00
妄想ってだれだよ?
シャガードは死んだぞ

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/03(木) 22:22:30
ギーヴは死ぬような気もするが、ファランギースは生き残るんじゃないかなあ
ギーヴがファランギースを庇って死に、その後ファランギースも死ぬとしたらガイエは鬼

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/03(木) 22:28:12
ファランギースはなんか死にそうにないな。
ヒルメスは案外ミスルかどっか乗っ取って生き残りそうな気もする。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/03(木) 23:04:04
>45
ギーブはキルヒアイスみたいに犬死に

ファランギース庇って脂肪
そのあとすぐ落石でファランギース脂肪みたいな感じ

>44
妄想は妄想です
って意味だ
突っ込まないで


ヒルメスは生き残らせるとヒルメスの外伝だせ
とか読者からガイエへの要望が増えてしまうので脂肪


48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/03(木) 23:11:34
幾らガイエでもそこまではしないだろw
最終的にギーヴもファランギースも死亡ってのはあるかもしれないが。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 00:03:50
ヒルメスはパルスの王族として、蛇王戦でカッコよく死ぬのが王道だと思う
ミスルどうするのよって気もするが

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 00:08:13
ガイエのことだからあんなフラグ立てておいてエラムの方を死なせるという展開も否定出来ないな

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 00:51:45
でもエラムが死んでもカタルシスが無いし

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 01:56:51
エラムってユリアンのようにこれといった功績がないけど、国王の側近としてふんぞりかえってるな

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 02:23:03
ギスカールは生き残るのかね?
自分が煽った侵略で祖国が徹底的に荒れ果てたのに
「マルヤムがしがみついて離そうとしないから帰れない」と言って見捨てる気満々。
帰還を願ったエステルを「パルスに負けた悔しい記憶を思い出させる輩」として殺そうとした。
(エステルは死んで、結局はギスカールの思惑通りになったし)

マルヤムが安定してパルスが蛇王騒動で傾いたら嬉々として復讐&領地奪取にかかるはずだから
終わりまでに何かの形がつかなきゃならないはずなんだが、作者忘れたのかな?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 02:39:06
生き残るも何も、階段から転げ落ちる意外に殺しようがないだろ。奴はあれで有用な人材なんだから。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 02:57:51
ボダンが死んじゃったから、ナルサスとしてはギスカールの利用価値がなくなったな

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 10:14:28
話がずれるが以前ウッチャンのやってた世界の果てまでイッテQって番組で
どこかの国の殿下がお忍びで下町の食堂を食べ歩きして
いい店には殿下直々にドンブリマークの称号を与えるっていうのをやってた
なんとなくアルスラーンもそんな事してそうだなと思いながら見てた

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 10:28:28
アルスラーン陛下「余の顔を見忘れたか」

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 13:30:26
吉宗乙

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 19:42:07
>>53
レス番と同じでゴミみたいな内容だなw
思い付きだけで兵を動かすボダンよりも、予測しやすいギスカールのが扱いやすいって。1部終了間際でナルサスが言ってたんだがなw

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 20:25:30
>>53
その前に侵略と内戦で壊滅的な打撃を受けた
マルヤムを再建する必要があるよ
侵略・粛清・内戦が原因で再建に
必要な人材が大幅に不足しているから
ケニファニス朝は2,30年は外征をする余裕はないだろう


61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 20:38:01
ギスカールはダリューンに斬られて欲しい
ボダンは殺しそこねたから

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 20:49:55
ケニファニス

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/05(土) 20:37:27
ザッハークが復活したというのに、今さらギスカールが来ても盛り上がりに水を差すだけでしょ

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/05(土) 20:41:56
雑魚キャラなら混乱に乗じて攻め込んで返り討ち、というのもあるけど、ギスカールは
賢いからな。とはいえ、このままマルヤムで落ち着くってのもどうかねえ

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/05(土) 22:33:01
コマンド?
>ギスカール
「ダメだ!ページが足りない!!」

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/08(火) 05:25:38
エステル生存説

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/08(火) 05:42:39
ザッハークはあの巨人が正体じゃなくて、ドラゴンフォームになったりするのだろうか

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/09(水) 02:26:33
バルカシオン伯爵がカワイソスすぎる
ギスカールにすら敬意を持たせた良人物

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/09(水) 10:00:24
バルカシオン伯爵・・・
うーむ、どんなキャラだったか思いだせん

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/09(水) 19:08:01
4巻で出てきたエステルの上司だっけ?
個人的なカワイソスキャラで思いつくのは
最新刊に出てきた医者のおじいちゃん。合掌・・・

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/13(日) 12:22:35
>>67
このザッハークは変身をするたびにパワーがはるかに増す…

その変身をあと2回もオレは残している…

その意味がわかるかな?


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/13(日) 13:25:07
>>69
確かどっかの城の城主で、エステルの祖父に頼まれてたからと前線に出すのを渋ってた。
アルスラーン軍に攻められて城が落ちた時に自害。
城塞の守備なんかより書物の管理向きだったのにとギスカールが死を悼んでた。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/13(日) 13:26:32
文化荒廃国ルシタニアに本なんてあるのかなあ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/13(日) 13:27:50
モデルっぽい十字軍時代のキリスト教国にもあったしあるんじゃね?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/13(日) 13:38:04
イアルダボート教の聖典だけしかなさそうだな。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/13(日) 20:43:20
「異教徒の文字で書かれた本自体が悪魔の産物、存在を許してはならぬもの」と凝り固まったボダンだから
王都にあった書物は公式記録の類も含めてかなり焼かれたわけだけど、
イアルダボート教が国教にのし上がった後に書かれた公式記録ならルシタニアにもかなりあるんじゃない?
ギスカールは実用的な書物の作成には力を入れそうだし
書物管理に向いた文官を入れていたのも、長期占領・ルシタニア化を考えていた証拠だね

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/13(日) 20:58:03
聖者崇拝とかあれば、それで色々書物も増えて物語の類も増える土壌になるんだがな

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/14(月) 21:55:42
それにしてもエステルの死は惜しい

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/14(月) 23:32:34
>>26-27の「最新刊でほろっと涙をこぼしたシーン」ってあったっけ?
12巻の「エラム、俺の後はオマエが頼りだからな、マジお願い!!」じゃなくて?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 19:25:01
死亡フラグ臭がぷんぷんするよなアレorz

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/19(土) 16:55:25
フラグとか妄想キモいんだよ
カス

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/19(土) 17:33:13
2日後に噛み付く狂犬

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/20(日) 06:18:00
1巻書くのに15年かかる禿げに比べればよほど迅速

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/22(火) 10:46:10
>>53
タイかな?
美食で有名な王族が認めた店に王族しか使用が許されない「ベンジャロン」という文様の食器や看板をわたすんだったような

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/23(水) 00:56:33
このスレ読んで、懐かしい名前になんか嬉しいような気持ちが。。
待ってる人けっこういるんだね。
おれも中1の時に9巻だったと思うがそこまで
一気に読んで、そこからまさか1冊しかでないとはね。。。
三十路突入しちまったよ!

こんなことなら王都奪還で終わってくれと。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 17:47:49
実は誰も気付いていないだけで、既に終わっているのかもしれない。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 18:58:46
>>85
>おれも中1の時に9巻だったと思うがそこまで
俺がいるな。
ただ俺の場合は魔群襲来の発見で驚いて、
その前巻の妖雲妖群行が出版されてたのにもっと驚いた。
2冊通しで読めたから得した気がしたな。

88 :85:2009/09/25(金) 02:21:15
>>87
12巻まででてるのを今知ったよ!!!
発売元かわってたのは全くしらんかった。

明日11巻と12巻を買って得した気分になりますよ!

でもまた待つんだろうな、13巻。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/25(金) 12:36:59
エルセラーンうぜぇ

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/25(金) 16:12:25
シャーオがこんな所に来られる筈がない!
こやつはシャーオの名を騙るクセモノだ!出会え出会えー

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/26(土) 10:15:51
主の顔を見忘れたか!

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/26(土) 10:55:37
ルクナバードじゃ峰打ちできないだろ

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/26(土) 11:13:06
シャーオ「王侯の手にかかって死ねるのだ。名誉と思え!」

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/26(土) 11:17:05
そういう名誉は身にあまる

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/26(土) 13:22:33
エラム=才三

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/27(日) 00:51:42
今じゃ
エラム=権力をかさにきる嫌な奴になりさがっとる

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/27(日) 14:37:23
なんで第一部にエラムの知恵がうまく働いて大勝利を書かなかったんだろうな。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/29(火) 07:21:43
なんでも何も そんな場面なかったからだよ
妄想厨はこれだからwww

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/29(火) 10:05:46
アルスラーンは、
眷属が宝剣を狙うかもしれんから警備を強化すべき、
というエラムの進言を却下したけど、これが複線になりそうな気が。。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/29(火) 10:17:41
なら今度はシャーオが蛇に巻きつかれて精気を吸われちまうんじゃね?

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/29(火) 18:00:05
エラムってユリアンほどキレがないよな。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/29(火) 23:55:05
エラムが国王になったとしてもパルス王国は一つに纏まって行けるのか?


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 05:44:09
>>100
一瞬、精液と読み間違えた……

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 11:59:37
エラム人気無いなー
天才揃いの中で凡人+α程度ながらよく頑張っていると
思うんだけど

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 21:28:13
非常識な天才に囲まれた良識的な凡人キャラは人気が出るけど、
良識的な天才に囲まれたら、凡人は活躍の仕様がないんだよなあ。


106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 22:47:18
そうなると、むしろ小者のほうが好かれるわけだ

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 23:54:23
凡人=小物
じゃないからな
まあエラムが大物かっていうと疑問だが

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/01(木) 13:45:03
三十路突入wwwなんて書いてる坊や達…

甘い…甘過ぎるぞ!!

私なんかアラフォーですらハズレつつあるんだからね

完結する前に親の介護疲れとかで死ぬかもしれないよ┐(  ̄ー ̄)┌

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/01(木) 14:38:22
ガイエを動かすのはあんたしかいねえ!

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/01(木) 20:36:19
そうなる前に親父の顔に枕を押し付けるんだ!

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/01(木) 20:45:31
そして学生時代の友人に見られるわけですね。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/01(木) 22:26:11
ユリアンはエラムみたいに目下に厳しく上に媚びるような性格じゃないだろ
比べる方が間違ってる



113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/01(木) 23:02:49
エラムがいつ上に媚びたっけ

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 00:20:15
ユリアンとエラムを取り替えっ子するとどうなる

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 00:29:21
エラムって目下に厳しかったっけ

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 00:37:11
アルフリードには厳しいな。
あと、すってんころりんにも厳しい。
つうか同年代の女性に厳しいwww

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 01:20:43
そこだけとりあげるとアッ-か童貞小僧としか思えんなw

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 11:36:12
>>110 108だけど、取り敢えずそこまでは追い詰められてないから…
世間知らずのお嬢ちゃんの頃から読んでた豹頭さんには永遠に裏切られたから
せめてアルスラーンはゴールインしてほしいのよ
もう作品としての出来はこの際目を瞑る事にした

出来れば、創竜伝とタイタニアのゴールインも願いつつ


四十肩で辛いけど、おばちゃんは晩御飯の買い物行ってくる( ̄人 ̄)

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 00:02:20
>>118
某サーガは「サイロンの豹頭将軍」で完結と割り切れば
SF文学史に残る傑作として評価できるよ…


しかしアルスラーンスレは毎度「完結するの?」「誰が死ぬ?」「嫁は誰?」「エラム死ね」で成り立ってるなw


120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 00:27:51
エラムはツンデレ



121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 00:52:43
指摘にはギーヴ、ウザいからさっさと死ねなんだが。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/04(日) 22:02:33
>>199
ヴァラキアと海峡を挟んだ対岸がマルヤムで、
沿海州の対岸にミスルがあって、
ダルバンド内海の北岸がノスフェラスで、
キタイの北にトゥラーン平原が広がっていて、
北朝キタイと対峙する南朝がセリカで、
モンゴールこそがルシタニアで、
パリスとパルスの両面作戦やっちゃったらものの見事に国力疲弊して、
本国滅亡して帰れなくなっちゃったんじゃないかと思う時がある、


123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/04(日) 22:58:34
>>199に期待

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/06(火) 00:48:09
グインサーガは終わりが見えなかったから諦めもつくが
こっちは終わりに近づいてはいるから頑張ってほしいもんだ。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 03:13:43
ナルサス 姜維
ヤン    諸葛亮


126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 14:33:20
パルスには台風とか無いのかな?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 15:22:05
サイクロン

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 19:37:38
むしろ砂嵐のほうが恐ろしそうだが、全然描写がないな。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/08(木) 05:29:43
あん?砂嵐に文句があるのかね?砂嵐の文句は俺に言え!

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/10(土) 10:24:47
>>127
そこはシクロンと表記すべきだ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 06:53:07
>>125
横光三國志に毒されてるな

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 08:40:41
中国英雄伝:本業
薬師寺:息抜き
アルスラーン:義務

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 19:33:40
続編の執筆宣言をしたタイタニアはどうなのよ
個人的にはどうでもいいが

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/15(木) 02:13:02
タイタニア:思い出

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/16(金) 09:18:08
創竜伝:若気の至り
七都市物語:そんなの書いたっけ?

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 00:09:27
七都市の頃がガイエの絶頂期だったような気がしないでもないでもない

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 09:31:51
結局しないってことか

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 10:44:20
とある作家秘書の日常
ttp://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/ 
>今年の夏は、あまり仕事がはかどらなかった様子の田中さん。
>秋風が爽やかな時期、そろそろ遅れを取り返して欲しいものです。

14巻はいつ出ることやら・・・

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 13:56:34
>>138
× 今年の夏は
○ 今年も

今夏もみすみす いづれのときか続巻を…

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 21:55:02
>しかしアルスラーンスレは毎度「完結するの?」「誰が死ぬ?」「嫁は誰?」「エラム死ね」で成り立ってるなw

もう「嫁は誰?」って気にしている輩はいなそうだな
本人に志望フラグ立ってるし

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/18(日) 09:00:30
>>139
そうでもないよ。ガイエはコンスタントに作品を出している
放置中のシリーズモノの続きに手をつけていないだけで…

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/19(月) 13:37:55
>>141                         コロコロ
余の妹が増えるだけだよ・・・・・・・・_| ̄|.....................〇

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/19(月) 14:53:02
>>140
というより、エステルが死んじまったからじゃね?
年頃の娘でくっつけられそうなのは、もうドジっ娘しかいねーじゃん。。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/20(火) 00:38:33
あの娘に罪は無いが
出たてほやほやの新参と突然アルスラーンがくっついたら
ぶちきれて本を投げつけそうだw

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/20(火) 08:37:11
ガイエがエステルを殺した理由が分からんが、こうなった以上ドジっ娘とでも
くっつけないと後世「アルスラーン童貞王」とか言われちゃうんだぞ。可哀相だろ

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/20(火) 10:57:43
>>145
シャーオも19歳になったわけで、さすがにそろそろマズいよな。
歴史上の王や王太子にまつわる俗説にもよくあることだが、
あんま女に手を出さんと、マザコンだの男色だのあらぬ噂がたちかねん…

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/20(火) 11:48:48
男色は貴族のたしなみ

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/20(火) 16:33:48
男色はともかくマザコンは当たってんじゃね
まぁ、このまま女を寄せ付けんと、
後世の歴史家からはエラムとの仲を疑われそうだが

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/20(火) 16:56:23
トラウマの一つとしてマザコンはあるな。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/20(火) 19:36:16
エステルはどうでもいいキャラだったが臨終のシーンはしんみり出来た

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/21(水) 00:29:47
アルスラーンが馬に初めて乗ったとき、タハミーネは一応褒めてくれたけど、
やっぱり冷たかったとかなんとかって描写があったじゃんか。
俺、あのシーンはエステルの臨終以上にしんみりしちゃったよ。。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/21(水) 01:06:57
>>145
死亡フラグが実行された宮廷画家からゾットの族長が乗り換えるという超展開が・・・。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/21(水) 07:49:02
エラムが全力で阻止します

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/21(水) 09:27:48
エラムとアルフリードがくっつくであろうことはフラグが立つ前から思っていた

そしてそれを全力で阻止するシャーオ・・・

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/21(水) 12:32:36
エステルを失ったアルスラーンは、部下が手遅れにならないよう、画家を筆頭に挙式を強行するのであった。
画家が人生の墓場へ行く伏線はここに回収される。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/21(水) 17:13:21
せっかく強行された結婚式の直後、ナルサスを失ったアルフリードをなくさめるアルスラーン。
陛下の胸の中で泣くうちに思わずそのまま押し倒し・・・・。


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/21(水) 17:13:33
ナルサスのアレ、死亡フラグじゃなく離脱フラグな気もしてきた
蛇王倒した後ナルサスの姿はなく一通の置手紙が・・・みたいな

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/21(水) 18:53:08
>>152
いやいや、ファランギースという驚異の展開も・・・。


159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/21(水) 19:11:57
>>158
それをやってしまうと宮廷楽士殿と片目のほらふき殿が・・・・。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/21(水) 23:51:55
アルスラーン王朝のことを考えればファランギース王妃がベストなんだけどね
優秀な子供が生まれるだろうし、アルスラーンに万が一のことがあっても全然問題ない

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/24(土) 12:01:20
ドジっ娘の相手はイスファーンだと思っていた。
というか今も思っている。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/27(火) 11:15:48
自分もイスファーンとフラグ立ってると思ってた
ここでアルスラーンとの話が出てて驚いた

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/27(火) 15:59:38
蛇王倒すと狼が美少女に戻るからな

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/28(水) 01:44:33
てことはアズライールか

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/28(水) 23:56:28
狼はオスだったはず
美少年になることはあっても、美少女にはならねーだろ・・・

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/29(木) 00:18:25
まあ美少年でも何の問題もないけどな。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/29(木) 09:31:27
そうか、夜ごとアズライールが美女に化けてお側に侍るのか
すごいなアルスラーン

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/31(土) 12:57:20
うわぁぁぁぁん!!
キルヒアイスがぁぁぁ!!

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/01(日) 16:30:48

落ち着け>>168

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/01(日) 19:46:31
ルクナバードを使えるなら
アンドラやヒルメスでも蛇王様を倒せる気がする。
その代わり、蛇王様を倒した後はルクナバードに拒絶されそう。
つかルクナバードの中の人のカイ・ホスローなら両者共倒れを狙いかねない。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/01(日) 20:06:38
共倒れってそれなんてマヴァール?

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/13(金) 00:22:41
完結時に死んでない奴
ラジェンドラ
ギスカール

死亡フラグ
アルスラーン

なんでかって、ギスカールの作った王朝が続いたようだし、ラジェンドラはどうやっても死ぬとは思えない。銀英でのポプラン的位置。
「殺しそこねました」ってやつ。
アルスラーンは、「後世の人々がアルスラーンの治世を懐かしんだ」と言う描写でフラグがたったと思った。
あとはナルサスの脅え。
ザッハークと相討ちになってパスルに蛇王の呪縛かだ解き放った解放王、となるんではなかろうか。
ついでに16翼将も皆死ぬと思う。「最後までアルスラーンを支えた」とあったし。
だからこそ伝説になった、みたいな。
なんといっても皆殺しの田中氏のこと、登場人物を全員殺すくらいやりかねない。

続きを読むのが怖い〜〜!

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/13(金) 09:49:31
いや、ギーヴは語りべ的な意味で生き残るだろう

と書き込もうと思ったが、
ちびっこい少年が現れてギーヴと絡みはじめたら
吟遊詩人継承フラグが立つな

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/14(土) 00:26:50
ところで、一体、次巻は、いつ頃出そうなのかねえ?

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/14(土) 00:28:36
2011年上半期。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/15(日) 23:17:15
次に誰が死ぬとか、続刊はいつ出るかとか、アルスラーンの嫁は誰だとか、
そんなことよりも恐ろしいのは
「ナルサスが描いた国王アルスラーンの肖像画が今日に伝わる」
という一文が出たら、ということだ

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/16(月) 11:42:11
ナルサスは1000通りの方法で自分の絵が世に出ないよう対策している
から、絶対に無いといっていい

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/16(月) 13:44:14
「アルスラーン王の没後、権力を掌握したエラムが最初に行った施政は、師ナルサスの絵画を蒐集・隠匿することであった。
そのため後世には宮廷画家宰相ナルサスの絵に関して風評しか残されておらず、この異常な行動にはエラムの師への異常愛を見る研究者も多い。」

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/21(土) 21:12:17
フィトナがヒルメスの本名を公表しないよう願ったのは
ヒルメスの生存フラグだと予想
クシャーフル朝の開祖とカイ・ホスロー朝の王子ヒルメスが同一人物かどうかで
後世の歴史家が邪馬台国論争並みの議論を展開


180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/22(日) 09:24:41
どうみてもヒルメスだろ
で議論にならない予感w

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/23(月) 17:22:04
>>180
後世の歴史好きはあらゆるネタであらゆるとこで議論したり盛り上がるのが好きじゃん

ネットとかじゃエラムの能力を語ったりトゥース好きな歴女とか出てきたり
ギーヴの生い立ちを特集する為に取材してるルポライターが殺人事件に巻き込まれるんだぜ

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/23(月) 23:04:43
アルスラーンが死んでエラムが国王になったら様々な陰謀説が飛び交うのは必至だな!
エラムは針の毟ろに耐える事が出来るかどうかだなあ。


183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/28(土) 16:53:23
アルスラーンが死んだらメルレインがゾット王朝をたてればいいじゃん
ゾットの黒旗が国旗になるんだよ
エラムが国王になるより国がまとまる

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/28(土) 18:55:15
むっつり王
とか呼ばれそうだな

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/28(土) 22:52:47
後書きで、「アルスラーンは風の噂でエステルが死んだ事を聞いた、なんて事は書きませんから(笑)」
って言ってたのに死に目に会えただけでエステル殺しやがって、ちくしょー
こんだけ引っ張ってやきもきさせて逢うのが死に目ってどんだけドSなんだよ

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/29(日) 14:29:56
すいません、今話の流れどうなってるんですか。
いつの間にか新刊出てましたよね。
どこまで読んだかわからなくなってしまって。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/29(日) 17:53:22
アルスラーンの子孫が銀河帝国皇帝になって、宇宙人と戦っている

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/30(月) 01:31:19
ヒルメスに言い寄ってるフィトナってうざいよ
ヒルメスもあんなメス豚側に置くなよなー

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/30(月) 13:50:20
フィトナ結構好きだがな
一人の女だけを思っていつまでももんもんとするなんざ精神衛生上よくない
もちろん体にもな
同じことがアルスラーンにも言えるが奴は死にそうだからねぇ

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/01(火) 20:32:46
フィトナが本物のアンドラの娘なんだろうか?
見た目の雰囲気からタハミーネに近いし。
後の2人は、どちらかというとアンドラ似なきがする。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/01(火) 22:47:20
盲目の女性(名前失念)の方がお似合いだったと思ったけどな
今の人は野心家の愛人には向いてると思うけど癒し成分は皆無
まぁ好みの問題だろうがw

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/01(火) 23:35:50
最終的にだれがアンドラの娘か確定するのかね
つーか話の筋としてどうでもいいことだと思うんだけど・・・
一応第三部の伏線としているのか?

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/02(水) 01:15:18
パリザード→パラフーダとくついてます
レイラ→イルテリシュとくついてます
フィトナ→ヒルメスとくついてます
だもんな。
判ったところでどーにもならないだろうし。

しかし王族率高いな。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/02(水) 04:25:27
つーか二部で完結だし

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/02(水) 07:26:42
アルスラーンが王宮に入る前に一回り近い年上の女性と肉体関係にあったのぶっ飛び展開はないのだろうかw
その女性がアルスラーン子供を産んでいたとか。


196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/02(水) 09:58:50
>>194
銀河英雄伝説の方で同様の指摘をしたら、作者の死後に家族の承諾で
どうにでもなるなんて言っていた奴がいたな。原作者の宣言を無視しての
続編ってありなのか。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/02(水) 10:00:38
どうとでもなる。死人は何もしないからな。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/03(木) 00:43:32
初めて覗いたけど
見捨てられた小説に今でもこれだけレスがついているのに驚いたw

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/03(木) 05:13:44
最近はクソだけど、昔はおもしろかったからね
子供の頃はまったものはなかなか忘れられないもんだ

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/09(水) 06:16:44
中学時代にはまって、高校頃に第二部開始で「荒廃したパルスをどんな政策打ち出してどう建て直すのか!?」「旧貴族とアルスラーン直参家臣はどう火花を散らすのか」
とハラハラしたらあっさり「公路と海路の貿易収入で回復した」「旧世代のよどみはルシタニアが全て綺麗に破壊しました」と処理されて読むの辞めていましたが、親書サイズで出直したのを契機に読み直して
あ〜戦記物に内政を求めるのは野暮だったんだなぁと俺、中二高二病だったんだと最近気付きました

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/09(水) 12:48:02
アルスラーン政記じゃなくて残念だったねえ

合戦もお粗末だが

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/09(水) 16:56:21
二部は対蛇王の話だから内政とかどうでもいいんだよ
一部と同じボリュームにまとめればよかったのにな

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/10(木) 16:11:39
>>202
なまじ第二部本編と関わり薄いのに隣国がちょっかいかけてくるから戦略政略を期待しちまうんだがな

>>200
あれだ例えば三國志演義でさえ蜀漢では「荊州派」と「益州派(現地組)」と「劉備直参」の派閥抗争があって、劉備死後はそれが激化して孔明が一番苦心していたのが派の利害調整だった
北伐は仮想敵を作り派閥間の結束を促す政治目的の一面もあった
五虎将(というのは無いけど彼等に大臣クラスの高位将軍職を同時に発している)と魏延に漢中総督任命は、劉備からの政権化して居場所なくなりがちな直参武将へのせめてもの褒美らしい
という事は殆んど触れないし


204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/15(火) 12:48:59
>>200
ファイアーエンブレムに光栄三國志ばりの内政システムを求めるようなもんさ

205 :204:2009/12/15(火) 12:52:31
>>203
街亭の戦いで魏延を始め歴戦の武将が居る中で馬謖を起用したのは、孔明と自派閥(閨秀出身組)の発言力強める意味もあったようだな。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/19(土) 23:42:08
ラジェンドラ陛下はなんだかんだで長生きして
後の世の人たちからラジェンドラ大王とか呼ばれてそう。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/21(月) 10:24:44
>>206
アルスラーンみたいな後に神話や英雄伝が産まれる聖王じゃないが、間違いなく名君だろ?

永年冷戦状態だったパルスと友好通商条約結んで国境線の戦時体制解いただけでも国庫は相当潤うはず
庶民の生活に混じり現場を知っている、その上で臣下の意見も耳を傾ける
道化めいた仕草で国民の支持率も高い
一方、失態に対し無闇な処刑はしないが、曖昧にせず身の痛まない程度にきちんと罰を与えることで法の明文化と風紀の引き締めを計っている

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/21(月) 20:10:23
ラジェンドラは西に進出困難になった分現実世界では
東南アジアにあたる地域に色気をだしているね
中途半端に進出に成功したら
絹の国から縄張りを荒らしかねない仮想敵国認定されそうだな

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/21(月) 20:35:18
ナルサスは死ぬにしてもラジェンドラ対策はしておくのだろうな

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/22(火) 12:06:21
老バフマンってすげえな
少年時代のヒルメスに剣を教えるほどの実力だったらしいし
ナルサスの言う「怒ったフリをして執拗な追求をかわす」などできるあたり
あいつこそヒルメス陣営にいれば最強だっただろうな

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/22(火) 17:10:55
バフマン老人はヒルメスに鞍替えしなくて正解だったろう。
作中のの大失敗はガーデーヴィの槍で殺されちゃったことで
あそこで死なずに生き延びれば、アルスラーン王の大将軍になって
ルーシャンと並んで爺が文武の要となることで大安定だった。
幸い家柄のいいキシュワードが生き残っていたから問題にならなかったけど
ダリューンの大将軍就任はいろいろ悶着を起こしたろうし、第一、使いにくくなっていかん

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/22(火) 21:45:20
結局、アルスラーンの嫁はあの女官で決まりだろうし、話の流れだとタハミーネの娘は、フィトナのような気がする。
いや、単に叔父と姪のカップルって、結構田中作品に出て来るパターンかな?
って話だけどさ。
まあ、肉体関係ありは初だが。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/23(水) 00:24:34
タイタニア一族なら表向きはいとこ同士の伯父・姪の結婚はありえる

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/23(水) 21:31:47
つか、作者がニートになってから10年くらい経つのにこの停滞ぶりはなんなんだよ
甘えすぎだろガイエ

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/23(水) 21:41:01
本音では、アルスラーンだの創竜伝だのはもう書きたくないんだろうな。
この発売間隔と内容が作者からの読者へのメッセージだ。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/23(水) 22:22:27
>>214
意味が分からない

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 22:23:10
田中さんも、なくなった栗本さんをみならって、おまえの味クラスの同人アルスラーンを書いてしまえばいいのですよ。
そうすれば、半端な信者は全員アルスラーンを買うのを止めて、後に残るのはいくら待たせても問題ない筋金入りの精鋭ぞろいになる。
これで、大好きな中国歴史小説に全力投球できるというもんだ。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 01:48:15
つか、地理的にイラン周辺のくせにメインキャラたちがことごとく白人な件

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 07:17:47
イラン人は白人だろうがwww

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 08:56:38
これがゆとり世代か・・・

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 13:08:49
でもたしかに、スウェーデンとかそのあたりの人間たちにしか見えないな

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 13:51:59
究極のアホみたいな擁護だな

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 16:30:38
ダリューンが黒髪だけど、アジア人には見えないしな
敢えていうならエラムとジャスワントか

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 16:31:53
ふと思ったんだが、敵国がトルコとかそこらのレベルで幸いだったな
イギリスアメリカソ連とかだと勝ち目が無い

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 20:54:43
ヨーロッパは何度も十字軍を送り込んだのだが

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 08:55:32
>>223
アジアに住んでるのがアジア人だから、この場合に持ち出すのは適切じゃない。
だいたいパルス人はモンゴロイドがモデルじゃない。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 09:26:40
中世ペルシャをモチーフにしているだけで、中世ペルシャを舞台にしている
のではないことを忘れるなよ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 10:32:10
パルスの現在の生産体制って、奴隷制が覆って、封建制、農奴制に移行したと言うのかな。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 16:08:30
なんだかんだで顔とかは白人に依存しなきゃいけないんだよな
なんかカナシス


230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 16:40:38
どの表紙の話し?

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 16:50:56
中世ペルシアをモチーフにしていながら中世ペルシアを舞台にしていないとか
どういう超絶ロジックなのだかね

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 16:51:43
231を晒しage

これがゆとりか……

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 16:58:05
またage厨が沸いたか
マターリスレでageるとかばかじゃーのいやばかだな確実に

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 16:59:50
昭和どもはアルスラーンとかじゃなくて時代劇でも見てればいのに
オッサンたちにこの作品はそぐわないよ
ナルサスとかより更に歳取ってるんだろ?

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 17:16:37
ナルサスどころか、クバートよりも歳とってしまった…
初めて読んだときにはアルスラーンと同世代だったのに

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 17:41:47
女に詐欺られたことを知ったときに「そうか、あの人は幸せになれたのか。よかったよかた」
と思えるジャスワントの優しさは神レベルw
ヒルメスだったら間違いなく8つ裂きか16裂きくらいするぞ

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 17:45:35
俺は原作は11歳の頃に読み始めたな
「あ、FFの絵の人だ」ってね。
決して頭がよかったわけではなかったしお勉強のほうも3レベルだったけど
どういうわけかあっというまに全巻読んでしまった
んで、考え方とかがもろに田中っぽくなってしまって、
それをプライベートでも出してしまってたから学校とかで今思えば大恥かきまくってた
ファンだったあの頃は続編を一向に出さない出版社と作者を随分憎んだものだw

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 21:42:02
>>231

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 21:47:15
アルスラーンの外伝は書く気があんのかね?
どこかの巻で外伝のネタ帳からの転記があったよね。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 22:12:13
無いんじゃないかな…
外伝どころか本伝があの進捗状況だし

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 22:25:06
本編を完結させることだけ考えてくださいお願いします

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 22:57:51
ヒルメスとギスカールとラジェンドラの外伝が出るなら
本編買わずに外伝だけ買ってもいいな

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 23:27:46
ギスカールってイケメン設定なのに
アニメ版のは敢えてブサにしてあったな

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 23:28:56
第二部になっても相変わらず不幸のどん底からのスタートのヒルメス殿下

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 01:33:48
そもそもアジアとはエーゲ海の東岸地域のことで、
アジア人とはイラン系民族のことを指す言葉だった。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 02:46:16
重要なのは語源ではなくてその単語の持つイメージだろ
実際はどうたらこうたらだったとかいうのは歴オタ以外の人にとってはどうでもいいこと

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 02:47:03
ガイエって小説家以外に職歴無いんだっけ?

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 03:51:40
>>217
スレチだが、
何年も何年も待たされて、全力投球してできた「蘭陵王」があれじゃあなぁ…。

チンケ石を読んだあとは、取りつかれたように魏晋南北朝の歴史を調べたもんだったが、
今回は読了後「ふーん」って言って投げた。まぁ元々高歓が好きで、北斉の歴史は多少知ってたんだが、
田中芳樹の描く蘭陵王に全く魅力を感じなかった。


アルスラーンは中1のとき、文字通りの意味で「寝食を忘れて」読んだ。
あれから22年。
読むこっちも歳をとったんだろうが、もうガイエにあの興奮を期待するのは無理なのか。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 04:44:56
アルスラーンって何故か読みやすいんだよな
この一作だけ別の人が書いてるみたい

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 10:48:26
>>242
ラジェンドラの外伝はガイエもノリノリで書くだろうな

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/29(火) 15:53:50
>>243
自分の脳内ではギスカール=FSSのデコース(キリッと状態の)
ソースはカセットブックの声的に

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/29(火) 18:17:26
田中は自分の暇つぶしがてらに作品を書いてるふしがある
こんだけ待たされたら、さすがに熱も冷めたよ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/30(水) 22:53:33
↓これを読んでて、アル戦と似てるとこあるなぁとか思った

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1248185828/803

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/31(木) 17:02:07
>>249
アルスラーンが一番作家として乗ってた時期だからね…
現代じゃないから変な思想もないし中華じゃないから作者のこだわりもない絶妙なさじ加減だった

255 : 【豚】 【1096円】 :2010/01/01(金) 01:24:27
>>254
最近読み返してみたんだが、
ファンタジー世界で表現できる程度に批判っぽいことは結構書いてたんだなと思った
変な思想とまではいかないのかもしれないけど

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/01(金) 07:19:39
ドラゴンクエストシリーズで一番困ったのは、どれだったか忘れたが
進行に必須なアイテムを足もとを探して拾わなければいけないことだったな。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/01(金) 11:48:06
初刊行から20年以上も経てば、
若いときの感覚で書けなくなって本人も困ってる気がする。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/03(日) 01:46:27
サウナで聴き耳たててるとことかは、大人になってからでも楽しめると思うよ

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/05(火) 23:03:35
ttp://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/2010/01/post-97b6.html
今年も新刊期待できそうにないなorz

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/05(火) 23:08:35
>>257
困るほど真面目な奴なら良かったのだが・・・

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/07(木) 05:30:33
ジャスワントは詐欺被害にあいながら詐欺女について
「幸せになってくれてよかった」とか本心から言いやがって
どんだけ優しいんだあいつ
と、感心すると同時に呆れてしまったw


262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/07(木) 22:37:03
久しぶりに読み返して思ったこと
・え、ジムサ20代前半なの!?
・ザンデ結構いいキャラだったんだな…
・グラーゼの扱い低くね?

13巻現在、グラーゼってナルサス・ダリューンに張るくらい有能かつ重要な人物だと思うんだが
ペシャワールの件で「最善の決断を下すことが出来なかったとしたら
彼の名が16翼将の一員に列なることはなかったであろう」
って、扱いひどすぎね?
少なくとも、アルフリードやエラムの10倍は余裕で役に立ってると思うんだが・・・
まあ若者はこれから国の中枢を担っていくのかもしれないけどさ。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/08(金) 16:59:51
ヒルメスになるために顔を焼いた奴いたよな
あんな奴にはダリューンやナルサスといえども勝つのは無理なんじゃないか

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/08(金) 19:46:24
ヒルメスに負けちゃったからな

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/09(土) 01:50:45
第一部でナルサスをはめようとして逆にはめられて
「このていどの策にはかられるなよ、情けない」と一蹴されていた奴のこと?
その後でダリューンと戦って瞬殺こそされなかったけど、斬り殺される寸前になってたねぇ
ダリューンは第二部ではもっと強くなってるけど…

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/09(土) 02:07:11
シャガードはもうちょっと練れば面白い存在になったと思う

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/09(土) 05:19:44
顔を焼いた覚悟はすごいよな
ヒルメスでさえ火を見ただけで別人のように臆病者になるのに

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/09(土) 08:22:12
>>262
グラーゼの扱いが軽いのは南方の海上交易を軽視するパルス王朝の伝統の結果で
ナルサスやダリューンといえども、そこから逃れきっているわけではない。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/09(土) 12:01:41
ダリューンやキシュワードといった元からの武将は自らの部隊を統率しているけど、
エラムとかファランギースみたいな側近衆はどうだっけ?

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/10(日) 19:01:56
最終的にアルスラーンは暴君になりそうだ。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/10(日) 20:20:28
>>269
万騎長システムはなくなったな。
16翼は全員騎兵の指揮官といいつつ、ファランギースだのギーヴだのといった連中は
巡察官という仕事をもらってその辺をうろつくだけだ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/10(日) 23:55:49
お前等がアルスラーン戦記で一番ワロタ場面ってどの場面?

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 00:00:48
そりゃあ、風呂屋にいる鳥人たちだろw

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 00:53:32
ラジェンドラ王子が象に殺されかけた場面だな

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 00:56:12
人格者序列
S…ヴァルカシオン伯爵
A…アルスラーン、ジャスワント、イスファ−ン兄弟
B…ダリューン、メルレイン

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 00:57:59
奴隷解放してあげたのに奴隷に罵倒されたシーンはリアルだな
あれが人間の本質なんだよ
誤った社会制度のせいなんかじゃない
ああいう台詞言えるのはスペック高すぎな奴だけ

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 11:41:15
>>267
ヒルメスに神前決闘させたい
あの火で囲まれた決闘場

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 14:39:58
ヒルメスを倒すには火で脅すくらいしか思いうかばんな
普通の決闘だったらダリューンやギーヴより強いだろうし

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 17:25:24
>>278
剣の腕はもう衰えだしてるだろ。
よくいってもうのびしろがない。
ダリューンはまだまだ強くなるし、11巻の時点でヒルメスを追い抜いている。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 19:47:33
まーダリューンは三年間万騎長やってて
ヒルメスは平和に新婚生活してたからな
幸せな生活は新刊が出てない間だけだったけど

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 21:54:55
ヒルメスの火恐怖症はフィトナがあらゆる手を使って完治させそう
その過程で10人くらい死ぬだろうが

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 22:13:13
まずはヒルメスを縛り上げてローソクで・・・

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 23:21:00
ヒルメスは典型的な中二キャラだな
お前等ああいうのに憧れてるんだろ?

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 23:22:12
顔の悪い男が身悶えなどするなよ気色悪い


285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 23:24:49
バルカシオン伯爵はよかったな
ギスカールが自らの罵倒を恥じたのってあれ一回きりだった気が

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 07:02:58
>>281
シャガードを切ったくだりで克服できたものだと思ってた

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 10:45:05
この作者って、能力の無いキャラクターや精神的に弱いキャラクターを心底ボロクソに描くよな
ダリューンやヒルメスが強いのなんてはっきり言って生まれつきだろうに
別にあいつらが偉いわけじゃない
シャガードやその他の弱キャラに対してもう少し同情的な描写がほしかったな
この作者って才能はあるんだろうけどいまいち人間を分かってない。
銀英伝の頃からそう感じてたがまだ分かってない感じがする。


288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 10:57:03
シャガードはどうしようもないだろ。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 11:59:36
ナルサスがいつも身近にいたんなら劣等感にさいなまれるのも仕方が無い。
ナルサスはダリューンと違って性格もそれほどよくないし。
ナルサスじゃなくてギーヴの知人だったら読者も同情したかもな。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 22:59:34
かつては能力的に伯仲していたと周囲には見られていたし、
ナルサスは「エラムを預けよう、奴隷解放に協力してもらおう」と同志として見てたけどな
>顔を焼いたシャガード
略奪・身代金奪取が生業の海『賊』と組んでギラン支配を狙うようにまでなったのは
当人が悪党になったからで、ナルサスのせいじゃないだろう

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 01:08:07
どっちも悪くはないな
シャガードがナルサスの身勝手な偽善が気に食わないのも理解できるし
でも結果は一方的にシャガードが完敗して恥ずかしい最後にされるだけ。
田中が描く小説は大抵そうだな
なんだかんだで、絶対的悪のような位置づけの存在がとても多い

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 06:48:09
無理に仕掛けないで、財産はあるんだから、ナルサスをけなす以外はなにもしないで生きていればよかったのに

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 07:46:18
シャガードみたいな中途半端な小者・悪役でも、絶対的悪とか言う奴がいるのか。驚き。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 08:32:52
基本、ガイエは主観的な善悪判断を否定してるよな
明らかに悪なんてのは蛇王一党やドラゴシュぐらいじゃね

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 12:26:19
>>262
マジレスすると、グラーゼは海軍総監であると同時に物資輸送の総責任者、さらに一流の商人でもあるパルスの柱石を担う人物だと思うよ

戦記物では重要度=武力なので、某宰相が心配性爺やとしか描写されないのと同じ

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 10:24:15
ドラゴシュって誰?
蛇王様は人外だから、人の主観で善悪を判断するのはフェアじゃないかも
完全な悪として描かれているのはボダン

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 19:49:08
>>296
マヴァール1巻に出てきた将軍。
イルテリシュぐらいの武力と
ボダンぐらいの知恵と残虐性を持ってる奴。

と、でも言えばよいのだろうか?

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 20:26:43
マヴァール年代記、だっけ?
タイトルしか覚えていない・・・

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/15(金) 12:42:26
マヴァールか……もはや忘却の彼方

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/15(金) 19:02:42
何気にマヴァールが一番好きだし個人的な最高傑作

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/15(金) 21:20:33
>>285
>ギスカールが自らの罵倒を恥じたのってあれ一回きりだった気が

リーマン生活10年、頭をよぎることが最も多いのはギスカールだな
ラジェンドラ「苦労王」のような生き方に憧れる


302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/15(金) 23:04:57
ギスカールは生きてエピローグを迎えられるのだろうか
ダリューンの殺すリスト筆頭格だが

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/21(木) 20:26:33
「ケファルニス朝」とやらを打ち立てるそうなんで、生き残るのはデフォみたいよ。
ただし、マルヤムの王として権勢を誇る一大領主となって、「めでたし、めでたし」で終わるか、
結局身一つで追い落とされて、100%見捨てていたルシタニアを復興させなければいけない羽目になるかは不明だけどさ。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/22(金) 01:22:45
王朝立てた後にダリョーンに討ち取られるという可能性もなくはない

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/22(金) 02:52:34
ダリューンは生き残ってセリカへ行くのが見えてる

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/22(金) 10:16:03
それは最後の最後じゃ

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/22(金) 10:32:18
生き残るって気もあまりしないが…
生き残ったとしてもセリカに行って何すんだろ?
妙齢の皇女だってとっくに嫁に行ってるだろうし

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/22(金) 15:47:36
皇女の娘を誑かして来るんだろう。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/22(金) 22:52:40
>>304
ダリューンではなく、ヒルメスかも

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/23(土) 10:13:43
おおおお
俺はあと何年待てば14巻が読めるのかな?
長年待ちつづけてようやく10巻が出たと思ったら、11巻が出るまでこれまた時間がかかって・・・

おおおおお
軽い拷問を受けているようだ!

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/24(日) 11:26:38
ダリューンがヒルメスより強くなったのがいただけない
強さはダリューンに負け
頭はナルサスに負け
無能集団の中、単品で頑張ってるヒルメスが不憫じゃ


312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/24(日) 13:46:01
一部のラストで死ななかっただけ感謝しないと

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/24(日) 13:47:49
これ以上パルスに関わろうとしなければ幸せになれるよ。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/24(日) 14:57:11
アルスラーンとナルサスとダリューンに関係しないことなら、判断が的確なのな

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/29(金) 17:10:50
アルスラーン戦記14巻「無間地獄」

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/30(土) 00:01:16
>>315
新宿鮫のサブタイかとw

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/30(土) 18:38:48
つうか新堂かよw

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/31(日) 23:06:57
ガイエがどれだけ引っ張ろうが、次巻で蛇王様が姿を見せるのは確定なのだが…
本人自ら喋るのかな?それとも復活した老師やら生き残り魔道士が狂言回し続けるのかな?
言いたいことがたくさんあるだろうから1章くらい費やして喋らせてあげてほしい



319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/01(月) 02:04:58
そう言えば、ヒルメスは蛇王教団の損死、じゃなかった尊師とかに魔道の術など援助してもらってたっけ。
パルスにルシタニアを侵略させるお先棒を担いだりしたし、今幸せにミスルを手中に収めつつあるけど
蛇王を手伝ったんだから「つけ」とか来ないのかな?


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/01(月) 22:47:56
ザッハーク様の第一声予想

「・・・長かった・・・」
「ここはどこだ・・・」
「時は来た」

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/02(火) 00:09:49
>>320
「時は来た」

蝶野「プッ」

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/02(火) 09:20:10
いや、たぶんこう。
「あと5分、いや4分30秒……」

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/02(火) 11:13:34
蛇王様は手足の健切られて
鎖で巻かれた上で埋葬されなかったっけ?
なんでスタスタ歩いてんの?

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/02(火) 12:33:21
いきなり記憶喪失とかだったら笑うんだが
自分探しの旅

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/02(火) 20:48:15
>>323
300年もすればさすがに治るだろ。
だいたい蛇属性もってるんだから生命力や回復力は強いし。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/02(火) 22:01:22
第一声予想しようにも一人称すら分からん
「俺」、「わし」、「予」、「朕」あたりが候補か
まさかの自分の名前呼びはないだろうな

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/02(火) 22:22:43
すっかり知性失ってたり

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/11(木) 23:06:13
何でザッハークの一党って、直接アルスラーン陣営の人間操らないんだっけ?
充分剛毅な人間であったイルテリシュを操れるくらいだから
ダリューン・ナルサスレベルは無理としても
文官の皆様とか、千騎長レベルとかを操ってアルスラーンの命狙うくらいは出来そうなものだが。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/12(金) 01:06:57
ファランギースとか、まともな神官が地味に霊的防衛しているからじゃないか?
アルスラーンも新年の行事とか神々に捧げる祭祀を執り行っているし
ナルサスが迷信と切り捨てているものにも、霊的防衛の意味があったりしてな。

ルクナバードに守られている可能性もなくはない。
十六翼将叙任の儀式でも、ルクナバードによる叛意の検出を行っていた。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/12(金) 06:58:41
イルテリを操れたのは脳死させてその隙に肉体をのっとったというだけだろ。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/12(金) 13:00:11
アンドラゴラスのっとるじゃないか

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/12(金) 23:58:58
アンドラは尊師が乗っ取るのかな?
ガチムチの体で剣も魔術も使えるなんて
チートキャラじゃないか。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/13(土) 06:49:15
田中先生は蛇王復活のために人間の依り代がいるって尊師の発言をどうするつもりなんだろう

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/13(土) 17:31:02
>>330
イルテリシュ脳死させられるんなら、アルスラーン陣営の誰か脳死させても良いじゃんか

>>331
死人はまあ、何か違うっちゅーか。

別にさ、武人である必要ないじゃん?
女官でもちびっ子でも老人でも良いと思うんだよ。
そもそもアルスラーンに近づけないような下っ端を操って、
同じ下っ端の同僚殺させても良いんだよな。
「いつ誰が敵になるか分からない」と不安にさせれば良いんだから。
やっぱり>>329の理由かなあ…

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/18(木) 17:00:43
あるすらーん、13巻まで発売されていたんだ。
すっかり、忘れていたよ。
で、どうなってるの?
アルスラーンは誰かとパコったんですか?

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/18(木) 19:21:47
まだ童貞だよ
皇帝ラインハルトと一緒で一発必中させるだろうけど。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/18(木) 23:39:39
【国際】ミッターマイヤー氏「霊長類の危機的状況は環境破壊の象徴」 霊長類303種が絶滅危機に-国際自然保護連合
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266500387/

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/19(金) 23:41:01
>>334
高等法院(?)だかの法官に蛇王の手下が居ただろうが


339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/21(日) 00:59:31
千年もの間、人間を苦しめた魔王だぞ
ナルサスだろうがダリューンだろうが蛇王が本気になったら…

ザッハーク様が憑依できないのはラジェンドラとかギーヴくらいだろう

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/21(日) 02:17:28
蛇王の千年支配って、現在のパルス領だけだったのかねえ。
というか本当に、統治期間千年なのかしら。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/21(日) 09:56:37
強国を千年も支配しながら侵略行為をしないんだから、究極の内弁慶だな

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/21(日) 16:38:38
蛇王さまが有能だったのか
1000年付き合ったパルス人が健気なのかわからんな。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/21(日) 16:56:59
奴隷から生贄差し出して、あとは平和で安定したザッハーク朝だったのかも

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/22(月) 10:02:32
外の国から見たら結構平和に見えていたかもしれない

というのかおれも考えたことある

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/22(月) 18:43:54
フランコ時代のスペインやサラザール時代のポルトガルみたいなもんか

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/22(月) 21:40:24
>>343
食べるにしても一日二人だもんな
サイズの割りに結構エコだよなザッハークさま

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/23(火) 09:34:59
しかも羊の脳でもおk
奴隷の生贄も必要ない

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/23(火) 09:40:30
羊と奴隷、どっちが安いかは謎だけどな。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/23(火) 10:14:11
>>343
奴隷、貴族関係なしに2人が選ばれたって
書いてあったような。
でも貴族だったら奴隷を身代わりにするよね。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/23(火) 10:48:40
ザッハーク朝でも貴族って人間だったのかね。じゃあ手下の魔族? たちは何してたんだ。連中だって知性体なのに。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/23(火) 14:49:19
蛇王復活直後の予想

巨人兵のように、身体がドロドロに崩れてジ・エンド



こうしてパルスに永遠の平和がきたのでございます
めでたしめでたし(市原悦子調でヨロ)

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/23(火) 20:33:40
羊のほうが人間よりうまいだろ

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/23(火) 21:16:04
>>350
人間の役人のフリをしている鳥人間がいるから、ザッハーク朝でも魔族の
上層部はいたんじゃないかね。まあこの辺あまり細かく突っ込んじゃいけな
い部分だけどw

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/23(火) 23:28:11
>>350
「尊師」とやらが魔道の術を受け継いで弟子連中を従えてたし、
魔道師も「有翼猿鬼と一緒にされては苦しい修行に耐えた甲斐がない…」と言っていたから
高度な魔物は人型で、かなり高い知性を持っていたのじゃないかと思われ。
(「尊師」自体が生き残りの魔物の可能性もありえるかも?)

鳥人間や有翼猿鬼などの他の魔物は「上位種には劣るが人間よりも高位に位置する存在」として、
喰い、殺し放題だったんでしょ。
腹が減ったら人間の家に入り込んで喰らうのは当たり前の権利、反発した人間はその場で処刑が当然ってね。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/23(火) 23:38:44
国内平定した余勢で周辺を制圧ってのは歴史的によくある
強大な蛇王を倒したのなら、侵略する前から神格的な威光もついてただろうから、
交通の要衝にあって蛇王支配で混乱してた小さなコミュニティが、
後背の異国から狙われる前に、ワラワラと寄り集まってくるってのもありかも

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/25(木) 23:54:48
まあどんな皆殺し展開だろうが
ラジェンドラだけは生き残るだろうな

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/26(金) 00:04:34
致命傷を負ったギーヴが道連れにします

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/13(土) 08:51:29
アルスラーン続編タイトル
「人肉饅頭」

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/18(木) 07:52:17
アルスラーン14巻
「童貞喪失」

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/18(木) 09:24:34
「今夜は一人でいることに耐えられそうにないのだ。頼む、私を一人にしないでくれ」
チュンチュン

アルスラーン15巻
「王子誕生」

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/18(木) 17:01:39
王子誕生、マジでありそうだな。
あれだけひっぱっておいて、何の予告もなく巻頭で
すでに結婚していて、赤ん坊が生まれたのを祝うシーンとかやりそう。
でその後、2ページぐらいかけてどうして結婚することになったのか
書き散らす。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/18(木) 18:30:58
アルスラーン16巻
「全員死亡」

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/18(木) 20:08:56
アルスラーンとドジっ娘が結ばれるにしても朝チュンには違いない
ガイエは今までセックスシーン描いたことあったっけ?

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/19(金) 08:23:03
アルスラーン戦記外伝1
「肉棒挿入」14巻から15巻の合間のお話。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/19(金) 10:55:11
ストレートすぎだろwwwww

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/19(金) 16:09:09
新境地にも程がある

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/20(土) 00:41:35
>>361
>あれだけひっぱっておいて、何の予告もなく巻頭で
>すでに結婚していて、赤ん坊が生まれたのを祝うシーンとかやりそう。
>でその後、2ページぐらいかけてどうして結婚することになったのか
>書き散らす。

未完の某サーガじゃないんだから…


368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/20(土) 18:57:46
アルスラーン17巻
「人間革命」


369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/21(日) 11:32:37
リドワーンとアンジェリナの恋愛話は好きだったなー

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/26(金) 21:50:11
田中芳樹って歳いくつ?
そろそろマジで完結が危ぶまれる年頃だと思うんだが
読者も、かなりの数亡くなってるはず

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/26(金) 22:04:41
ぐぐれ

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/26(金) 22:34:50
らいとすたっふの社長blogに乗る写真をみると
やせ方がひどいと思うのは俺だけか?

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/27(土) 05:41:09
57かよ!
もう絶対無理じゃん!
原稿遅れる原因、従来のもの+老齢から来る集中力の欠如+晩年、旅行や趣味を楽しみたい
になるじゃん!

諦めないといけないのか……………………orz

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/27(土) 07:18:10
海音寺潮五郎なんか死ぬまで筆を握っていたけどな。
比べる相手が間違っていると言う意見は認める。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/27(土) 10:05:31
現時点でも執筆は趣味みたいなものだから、とりあえずあと10年は
ペース落ちないんじゃないか。アルスラーンはあと3冊だっけ?なんと
か間に合うと思いたい。創竜伝はもういい

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/27(土) 17:51:59
イルテリシュ=ドルジ

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/27(土) 18:23:46
>>375
タイタニアがアップを始めましたw

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/27(土) 22:14:06
>>374
一番執筆したかった西郷隆盛の伝記を書くために
それ以外の仕事をきちんと整理したね
放置プレイと○投げが趣味のガイエとは大違い

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/28(日) 12:50:20
爪の垢を煎じずに飲ますぐらいしないといかんな

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/28(日) 13:03:17
遺灰を煎じて飲ませたら、大化けするかもしれんなw

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/28(日) 16:32:56
従軍記者として徴兵されても上官にたてついた
生粋の薩摩隼人の遺灰をガイエが飲んだら
一般人に蛇王様の血を飲ませるのと同じ結果になるに
俺の頭髪10万本

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/28(日) 20:11:23
グインは未完で終わったなあ・・・
100巻で完結するはずが、大風呂敷広げすぎて作者死亡。

アルスラーンやらタイタニアとかどうせ〇投げにしているのなら
ペリーローダンみたく原作者が死んでも別の誰かが連載を続ければよい。

※ガイエってどういう意味?



383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/28(日) 20:13:26
ガイエ=田中芳樹

•某銀河英雄大河ドラマの作者。遅筆として知られる。
•由来は銀○伝第3巻雌伏篇 第2章「はばたく禿鷹(ガイエ)」より。最近の作者頭部の状況に掛けたものと思われる。→禿樹

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/28(日) 20:30:30
アルスラーン戦記を24年・・・・・

12歳で読み始めて今36歳wwwwwwwwwww

作者死亡か読者死亡か?

みんな健康に留意しろよ!

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/28(日) 21:15:25
銀英伝は舞台化
出版社が放置作品に梃入れしても金にならないし、
作者が書きたいといっても、ただで出版流通できるわけではないから、
他の金になる作品の執筆を催促される

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/28(日) 21:37:55
まあガイエは出版社に催促されて書くようなタマじゃないがなw

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/28(日) 23:30:57
ガイエは銀英伝の再販&アルスラーンの再販の印税収入で遊んでいてもウハウハだろ。



388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/28(日) 23:34:18
パ チンコ屋に催促されて銀河英雄伝の台が出た時はわらたw
働かんでも稼ぐことを覚えたからガイエは増長する一方。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/29(月) 08:03:55
ガイエ、ハローワークに紛れ込んでても違和感ないわ・・

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/29(月) 18:39:30
パチンコで稼いだ金を日本の文化振興に寄付したらガイエを大いに見直す
ガイエはよく小説で文系が不遇なのを嘆いていたからな

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/29(月) 19:47:00
日本で不遇なのは理系だわなあ

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/30(火) 17:56:51
>>384
俺ら団塊ジュニア世代は過労死か自殺に気をつけんとな_| ̄|○ 

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/03(土) 13:25:41
ていうか、アルスラーン完結するまで、光文社にはかんばって欲しい・・・。

親会社の講談社が火の車だからなあ・・・・。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/03(土) 18:34:19
光文社が転んでもアルスラーン戦記なら他の出版社が出すでしょ
ガイエが書くかどうかは別にして

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/06(火) 19:42:39
身体能力が最強クラスの狼と
トップクラスの猟犬ではやっぱ狼のほうが強いの?

それなら犬に間違えられてイスファハンと火星だか土星が
ムッとしたのは納得できる

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/06(火) 19:56:36
それは田中がたんに世間一般の印象からズレないようにしただけだろう。
狼といってもピンきりあるからなあ。
いわゆる狼、ハイイロオオカミには勝てないだろうね。
体格が違う。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/06(火) 21:13:42
犬は狼を家畜化したもので、今でも相互に生殖することが可能
てことは、狼を飼い慣らせばそれは犬といえるのだろうか

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/06(火) 23:14:55
でも雌のチワワと雄の土佐犬を交配させたら
チワワの子宮が破裂しそうだぞ
犬は交配可能なのが不思議なくらい体格や見かけに差がある犬種がいるからね

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/07(水) 19:46:06
講談社ノベルスからタイタニアが復刊されたね
これでまたアルスラーンは遠のくのか

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/11(日) 06:48:57
タイタニアが復刊されなくても
アルスラーンの発行ペースが遅くなる事はない(キッパリ)

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/11(日) 14:45:46
>400
早くなることはない(きっぱり)
の間違えじゃないか

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/11(日) 16:35:42
>>401
続編でるのか
それは良かった

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/14(水) 17:53:18
いつ出るの?

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/15(木) 09:10:36
あと5年ぐらいかな

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/15(木) 22:24:10
>>403
ここはアルスラーン戦記の続編をマターリと待ち構えるスレ。
ちなみに前スレは
アルスラーン戦記の続編をダリョーンと待ち伏せるスレ 。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/16(金) 20:33:28
タイタニア20年ぶりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

テレビアニメ化もされた田中芳樹さんのSF小説「タイタニア」の続編が、約20年ぶりに出ることが明らかとなった。徳間書店から91年6月に3巻が出て以来で、
田中さんは今年4月発売のセット版の後記に「完成度の高いアニメから強く深い刺激を受けまして、
冬眠がしだいにとけていきました」とアニメが最新作執筆のきっかけだったと明かしている。4巻「烈風篇」の発売時期は未定。

【写真特集】田中さんが最新刊を書くきっかけになったアニメ版のシーン一覧

 「タイタニア」は、田中さんの代表作「銀河英雄伝説」と同じ宇宙を舞台にした物語。宇宙を200年以上にわたり実質的に支配するタイタニア一族と、
一見平凡に見えるが天才的な軍略家であるファン・ヒューリックら反タイタニア陣営との対立を描く。08〜09年にはテレビアニメ化されている。

 小説は「トクマノベルズ版」として、88年12月に1巻「疾風篇」を発売。89年11月に2巻「暴風篇」、91年6月に3巻「旋風篇」を発売した。
その後、03年にスクウェア・エニックスから、08年に講談社から出版社を変えて出たが、新作でなく再販だった。

 田中さんは09年後半に体調を崩していたが、現在は執筆を再開しているという。(毎日新聞デジタル)



407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/16(金) 20:35:49
田中さんは09年後半に”体調を崩していたが”、現在は執筆を再開しているという。
            ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
死亡フラグじゃね・・・・・・・・・・・・・・・



408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/16(金) 23:48:56
やっぱり、あるすらーんは、具インサーガと同じですか?


409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/17(土) 11:06:31
タイタニアの続きなんて誰もが諦めていたんだから、そのままにして
アルスラーンの続き書けよ…

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/17(土) 12:20:25
アルフリードが死んだと聞いてトンできました

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/19(月) 20:19:24
ガイエは精神的なストレスで体調を崩したのかもね

ネット上で不誠実な執筆ペースと劣化さらに思想の偏りを叩かれ

リアルでも仕事のため「俺達が依頼したシリーズは何年も放置して
いるくせに新作を発表しやがって」と
怒りを押し殺して接してくる編集者は何人もいそうだし

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/19(月) 21:55:43
そんなに繊細な神経もってねーってw

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/22(木) 02:50:50
続編出るのタイタニアか・・
アニメ終わっちゃったじゃないかガイエェ・・
アルスラーンの続きはいつになるんだ、
もうキシュワードの息子と鷹Jr.の後日談とかラジェンドラ外伝Endeでもいいから、続き待ってるぞおお!

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/22(木) 07:25:36
みんなアルスラーンが完結したら旨い酒でも飲もう(がいえ)

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/22(木) 22:45:00
アニメにあわせて新刊出すつもりが間に合わず
アニメが終了してしまったと見たがどうか

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/28(水) 08:15:50
アルスラーン戦記 次回作

「小沢一郎」

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/28(水) 19:37:47
王都蹂躙とかやってくんねえかな。
アルフリード、フィトナ、ファンランギースがヘビ王様に総レイプされる展開で。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/28(水) 22:17:19
蛇王様ってウイグル獄長くらいの大きさで人間相手にはできないのでは?
イルテリシュがヤバイ

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/29(木) 19:49:50
蛇王って君臨すれども統治せずって感じだったんじゃないのかな。
政治の実務は尊師他の魔道士に任せて、自分は背後で睨みを利かせておいて。
あとはまあ、毎日二人分の人間の脳を食べてればよかろう。

尊師「本日分の脳です」
蛇王「ウメーウメー」

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/29(木) 22:19:07
尊師はイルテリシュの体で復活するとか言ってたのに普通に自我を保ったまま暴れまくってるし
蛇王様も復活の為の依り代にするとか言ってアンドラの体を必死こいて盗んできたのに鎖で縛られて
いてすでに実体があるっぽいしイマイチよくわからんなー。


421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/29(木) 22:22:58
アンドラの死体盗んだことは絶対に忘れてるよね・・・・・

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/30(金) 08:28:40
これだけ刊行に間が開くと、編集も設定を忘れているんだな

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/30(金) 15:13:41
>>421
祭壇みたいなところに棺桶が置かれているって
描写はあったから忘れてはないだろう。
どう使う予定だったかを忘れてるだけで。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/30(金) 15:27:44
アンゴラの死体にはイノケンの部位が混ざっており、殉教者の死体を触媒に、蛇王と共にイアルダボート教の神性までが顕現。
半神半魔のアシュラ男爵となって、パルスは地震雷ゴモラの火に大洪水に親父と、未曾有の大神災に。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/11(火) 04:45:55
エステルの死体でお願いします

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/11(火) 22:44:13
カーラーン

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/12(水) 02:06:47
コーローン

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/14(金) 01:45:17
とりあえず・・・だ、どうせ後30年はタイタニア完結しねぇだろうから
先にアルスラーンを完結させてくれ、FIFOでお願いしたい

蛇王ザッハークの鎖は切れたろう?
俺の中学校の時からの呪縛もそろそろ切らせてくれよw
これは待ち遠しさを通り越して最早呪縛でしかないw

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/14(金) 08:44:49
>>428
よう俺w

あとFSSとか。
ルーンマスカーとか。

って並べて見るとアルスラーンの方がよっぽど望みがあるな

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/14(金) 10:41:02
完結まであと何巻?
4巻以上となると、ガイエの年齢を考えると未完になる
可能性もあるかも…

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/14(金) 15:34:38
ポジティブだな
どれも完結しないものだとみんな思っているいると考えていたよ

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/14(金) 20:04:32
もちろん思っているいるさ

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/14(金) 22:11:19
このままラストまで尊師がスルーされたら笑えるな

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/14(金) 22:15:13
尊師は余計な真似して蛇王様に殺されるにドラム1枚

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/15(土) 05:38:42
同様にガズダハムがイルテリシュにぬっ殺されるに1ハルボゼ

436 :sage:2010/05/16(日) 13:49:48
フィトナがタハミーネの娘で、作品最後にアルスラーンがヒルメスに
王位を譲り、旅立つ
ナルサス、クバート、ファランギース、イスファーン、ジャスワント、
メルレイン、グラーゼ、メルレイン、ザラーヴァントは死亡
・・・てな夢見るくらいだから早く14巻出してくだしあ;;




437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/18(火) 21:28:01
帰省した時に一部の最後を読んだんだけど、
イルテリシュはザッハーク、アンドラは尊師のために用意した体だったんだな
今現在、イルテリシュは自我を持っててチュルクを攻めるとか言ってるし
アンドラの遺体はどこなのか分らんし、ザッハーク様も明らかに実体化してるし…
そもそも尊師の魂ってどうなってるの?電気ジャーの中?
どうやって伏線回収する気だよ…

暗黒側の主要人物は都合よく魔の山地下に揃ってるし、
復活した蛇王は空腹…まさか…


438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/18(火) 23:57:13
蛇王様「ゴクリ」
ガイエ「ゴクリ」

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/19(水) 01:35:22
イラスト集にガイエが「アルスラーン王の挽歌 ギーヴ作」みたいなの書いてたから
最終的にアルスラーンは死亡確実、ギーヴは生き残ると見ていた


が、何しろそのイラスト集出たのも昔の話だし…
そんなの書いたの本人は覚えてるんだろうか

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/19(水) 04:36:50
この作品って、どれぐらい売れているの?
また、この物語の面白さって何?
ある小説レビューのサイトに、アルスラーン戦記は
ライトノベルという定義がされていたが...
あんまりライトノベルという文体でもなさそうなんだが...
どちらかというと、架空の歴史を扱った歴史小説みたいな感じに思う。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/19(水) 06:06:38
>イルテリシュはザッハーク、アンドラは尊師のために用意した体

これ逆

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/19(水) 07:58:39
イルテリシュはイルテリゾンビーとなって勝手に動いてるよな。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/19(水) 20:04:48
>>438
自棄になったガイエが降臨祝いの皆殺しで
ドサクサ紛れのフラグ解消を図っても不思議じゃないなww

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/20(木) 05:05:06
>>436
ザラーヴァントは正夢じゃないか!

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/23(日) 11:11:40
田中死亡
http://antikimchi.seesaa.net/article/131897400.html

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/23(日) 13:56:31
vip でやれ

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/26(水) 09:57:02
ここのスレくるまで設定とか人物とかすっかり忘れてた・・・
もう、ほんと完結すんの?

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/26(水) 10:15:34
* 第1巻「王都炎上」(1986年)
* 第2巻「王子二人」(1987年)
* 第3巻「落日悲歌」(1987年)
* 第4巻「汗血公路」(1988年)
* 第5巻「征馬孤影」(1989年)
* 第6巻「風塵乱舞」(1989年)
* 第7巻「王都奪還」(1990年)
* 第8巻「仮面兵団」(1991年)
* 第9巻「旌旗流転」(1992年)
* 第10巻「妖雲群行」(1999年)
* 第11巻「魔軍襲来」(2005年)
* 第12巻「暗黒神殿」(2006年)
* 第13巻「蛇王再臨」(2008年)

wikiによれば全16巻。再開後のペースをみると2015年ごろに完結…無理か
そもそもあと3巻で終わるとも思えん

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/26(水) 13:10:10
http://kappa-novels.com/shinkan/200612/img/12_01.jpg
http://norian.img.jugem.jp/20070121_290822.jpg
http://kappa-novels.com/kikan/2005/200509/img/09_03.jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=track-back.net/kagerou/img/749/2009012300460000.jpg


450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/28(金) 07:25:23
アルスラーン戦記14巻 アタッカーズから発売か?!
弟14巻「続奴隷島」
弟15巻「鬼畜輪姦」
最終巻「夫の目の前で犯されて侵入者」

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/29(土) 00:52:15
銀英伝舞台化ってなんだよ・・
ガイエはもう本書く気ないんか!?
アルスラーンの続編・・続・・・・待ってるぞおおお!!

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/29(土) 09:02:58
ガイエは舞台にタッチしてないでしょ
それに本は年何冊も出しているぞ

アルスラーンじゃないけどな

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/29(土) 15:12:10
マジな話、アルスラーン完結と普天間返還ってどっちが先なんだろう?

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/29(土) 15:39:42
アルスラーンの次巻の方が普天間より早いだろうが、完結はなぁ

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/29(土) 20:12:10
復活したザッハークに仲間を皆殺しにされたアルスラーンが復讐を誓って放浪するという展開でいいよ
タイトルは
弟14巻「王国崩壊」
弟15巻「冥府魔道」

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/30(日) 18:50:59
栗本の死をみてちったああせってほしい。
もう60過ぎてるんだから、いつ死んでもおかしくないだろうに
おれは栗本さんと違って、若いころにガンやったわけじゃないからとか余裕かまさないでほしい。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/30(日) 18:55:24
ガイエの性格だから、いつ死んでもおかしくないからこそ今自分がやりたい事を
やる、とか考えそうだな…

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/30(日) 19:11:58
ようするに、なにもしないで怠惰に過ごす?

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/30(日) 20:21:52
アルスラーン戦記しか興味ない人?
ガイエはちっとも寡作じゃないよ。毎年何冊か新刊出してる

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/30(日) 20:23:37
ファンというのはありがたいものだな……

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/31(月) 13:06:13
もう終わってる作品を完成させろとか無茶言うなよ

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 07:33:38
第一作ランス1989年

戦国ランス2006年発売

20年以上経っても何故批判されない!

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/08(火) 07:36:54
おもしろいからさ

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/09(水) 08:32:03
カッパに移ってからはちょっとry

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/23(水) 08:50:16
舞台とか中国とか龍兄弟どうでもよいから完結させてくれ。角川版の頃がよかった。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/26(土) 00:23:44
天野絵が良かったなあ・・・

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/29(火) 00:45:15
しかし天野氏も劣化が激し(ry
最初から丹野イラだったら何の違和感もなく普通に上手いと思っていたんだろうけどな。
天野ダリューンを見た後に丹野ダリューンを見ると、誰ですかアンタ?と思ってしまうわな。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/29(火) 11:33:55
丹野もけして下手ではないのだが、アルスラーンが金髪だったり忍者や踊り子がいたり、
おまえ小説読んでないだろ?ってのがねえ

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/29(火) 21:35:03
もう開き直って、荒木飛呂彦か原哲夫の絵でいいよ

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/30(水) 20:03:44
シャガードがダリューンに顔をはたかれるシーンはぜひ、原哲夫に挿絵を描いて欲しかった

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/01(木) 11:20:34
荒木のファランギースとアルフリードはいい具合にエロそうだw

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/02(金) 19:02:12
原絵だとほとんどは北斗キャラの衣装変えただけでいけそうだな

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/03(土) 10:38:54
拳王アンドラはまりすぎ

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/03(土) 13:04:07
当初の予定だと次巻で完結だったね
復活した蛇王を倒しハッピーエンドで終しまいかな?
そんな単純な終わり方にならない様に期待
それよりもさっさと発刊してくれ!

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/03(土) 18:08:57
アルスラーン=成長バット
ダリューン=ケンシロウ
ナルサス=健康トキ
ギーヴ=ジュウザ
ファランギース=マミヤ
アルフリード=成長リン
ヒルメス=シン
ボダン=アミバ様

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/03(土) 18:29:24
なぜアミバだけ敬称付なんだよ

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/03(土) 23:05:37
タハミーネ=ユリア
メルレイン=レイ
サーム=ファルコ
ホサイン3世=リハク


478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/04(日) 12:00:27
ラジェンドラ陛下=ハート様
アズライール=黒王

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/04(日) 15:54:00
リハクはルーシャン以外ありえない

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/04(日) 17:26:26
ルーシャンをリハクってひどすぎだろ。
リハクより、はるかにいろいろなものが見えてる。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/04(日) 20:11:27
いや外見的に・・・つか別にひどくないし

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/06(火) 11:18:05
リハク人望なさ杉w

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/06(火) 16:21:11
昨日白水社のノルマン騎士によるシチリア王国史を立ち読みしてたら、ギスカールの出自が分かった
ここの英雄が彼のモデルだったんだね。今まで知らなんだ

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/06(火) 17:50:49
憶えている範囲での紹介プリーズ


485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/06(火) 23:34:41
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%89
これかな?

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/08(木) 17:07:59
パパイヤ・マンゴー・ライチとか南国系果物みるとラジェンドラ連想してしまう
イライラする

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/08(木) 21:11:37
もう蛇やら尊死ら作者すら設定忘れてるお笑い集団の話はいい加減終らせて
以降はアルスラーン陛下の漫遊記とかやった方が面白いんじゃね
14巻「蛇王悶絶」蛇王一家壊滅
15巻「花嫁修業」陛下の婚約者がついに!?
16巻「陛下印籠」ダリューンさんナルサスさんやっておしまい!
17巻「禿鷹飛翔」性懲りも無くパルス侵略を画策する隣国の王は部下から封印された古代の移動要塞発掘の報を受け・・・
etc
いくらでも続きがだせるぞw

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/08(木) 21:27:16
もうどの娘がタハミーネの実子かとかどうでもよくなってきたから早く続き出してほしい

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/08(木) 21:31:04
アルスラーンにはぬこ成分が足りないと思う。
続編以降にモフモフした化け猫タイガー系が出てくるなら一巻から買い直ししてもいい。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/09(金) 14:05:41
近刊は田中原案で事務所のスタッフが書いてるんだろコレ。
それぐらい劣化が酷いぞ。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/21(水) 12:32:10
本当にそうならもっとおもしろくなりそうなんだが

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/21(水) 23:28:55
脂がのっててしかるべきところを
加筆修正の再刊ばかりこなしてたのも
劣化の一因なんだろうな

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/22(木) 00:19:27
脂肪だろw

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/23(金) 15:29:30
>>490
仮にそうだとしても文章やシナリオにファン的な情熱を感じないんだよなぁ
年表を粛々と消化している感じで、ガイエやアル戦に惚れて書いてる感じがしない

私的には外部へ委託か情熱がつきた本人だと思う

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/23(金) 21:43:05
ハゲ本人が一番書きたいのって、今は薬師寺なの?

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/24(土) 18:57:58
中国ものでしょう

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/25(日) 11:07:55
中国モノは酒見賢一で間に合ってます

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)