5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[エラントリス]ブブランドン・サンダースン[ミストボーン]

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/07(金) 22:55:00
著作
エラントリス
ミストボーン
Alcatrazシリーズ
他に作者が死亡した時の車輪シリーズの執筆を受け継いだ。


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/07(金) 22:57:54
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
サンダースン,ブランドン
1975年アメリカ・ネブラスカ州リンカーン生まれ。
ブリガム・ヤング大学で生化学を専攻していたが、のちに英文学に転向。
2004年に修士号を取得し大学を卒業後も、大学に残り教鞭をとる。また在学中には学内のSF・ファンタジィ同人誌の編集に携わる。
2005年に『エラントリス 鎖された都の物語』でデビュー。
2006年に刊行された『ミストボーン―霧の落とし子〈1〉灰色の帝国』にはじまる“ミストボーン”三部作は、第三部がニューヨーク・タイムズ・ベストセラー・リスト入りするなど、ファンタジィ・ファンの枠を超えて多くの読者に愛されている。
さらにロバート・ジョーダンが完結させることなく亡くなった“時の車輪”シリーズの最終第12部「A Memory of Light」を、ジョーダンの未亡人から指名を受け執筆している。
現在は妻、息子とともにユタ州プロボ在住

エラントリス
内容(「BOOK」データベースより)
かつて栄華を誇った都、エラントリス。
そこは魔法の力で隅々まで光輝に満ち、突然の“変容”により選ばれた住人は神のごとく崇められた。だが十年前、魔法は突如崩壊する。
以後都は汚泥に覆われ、“変容”に見舞われた人々は生ける死人となり果てた―そして今、“変容”が若き王子ラオデンの身に降りかかる。
表向き死んだものとして廃都に送られたラオデンが、絶望の都で目にしたものは?気鋭の新人が放つ衝撃のデビュー作。

ミストボーン
内容(「BOOK」データベースより)
空から火山灰が舞い、老いた太陽が赤く輝き、夜には霧に覆われる“終の帝国”。
神のごとき支配王が千年のあいだ統べるこの国の底辺には、スカーとよばれる卑しい民が存在した。盗賊団の少女ヴィンは、とるにたらぬスカーとしてひっそり生きてきた。
ある日、腕に凄惨な傷をもつ男に見いだされるまでは―金属を体内で燃やし、不思議な能力を発現させる盗賊たちの革命を描き、全米でベストセラーとなった傑作、ついに開幕。


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/07(金) 23:36:58
エランヌルポトリス

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/07(金) 23:43:21
ブブランドンですか。てか半角で作者名入れるな

ハヤカワFTスレでテンプレやスレタイの告知くらいしてくれれば良かったのによ

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/12(水) 14:49:31
某スレではエラントリスの人で通ってて、名前が認知されてなかった

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/12(水) 18:59:25
エラントリスとミストボーンは設定上の繋がりって有るのかな?
どっかの僧院の奴らと尋問官が共通点が有るみたいだけど?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)