5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秘境物!花嫁は泣いた H・R・ハガードと後継者

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/03(金) 21:22:26
ファンタジックな要素のある秘境冒険小説専門のスレ。

ハガード作品以外ではA・メリットの「蜃気楼の戦士」と「黄金郷の蛇母神」が好きです。


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/03(金) 23:44:41
<丶`∀´>2ダー

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/04(土) 11:20:37
俺のハガードとの出会いは映画「炎の女」だった

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/04(土) 16:09:10
ぬー、メリットのムーンプールが読みたくて、思い出すたびに探すが
なかなか手にはいらん

秘境物も、時代背景やら舞台(地理的な)でいくつかのグループに分ける読者もいるよなあ

個人的には、秘境とつくとどうしても南方、前近代〜近代な、南方幻想風な背景を期待しちゃうんだが
なんか、良い作品ある?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/05(日) 15:52:03
実は1冊も読んでない。オモシロイの?(´・ω・`)

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/06(月) 08:55:45
バローズの「ペルシダー」シリーズが、一番好きです。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/06(月) 21:37:55
芦辺拓の『地底獣国の殺人』が面白かった。
秘境で本格推理をやる「わざわざ感」に呆れる人も居るけどね。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/08(水) 21:21:26
>7
飛行艇だか軍輸送機だかで突っ込む話しだっけw
俺にはなんか消化不良な話しだったなあ

和製の秘境物って、なにかしら良いところを持ってるのは多いけど
決定番的なタイトルに欠けてる気が
故栗本女史にも「魔境遊撃隊」があったがあれは作者が遊んじゃってる感が強くて、どうもね

たくさん読んでる人、なにかお勧めがあったら教えて欲しいな

チャレンジャー教授シリーズみたいな古典だけではさすがに飽きる

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/08(水) 22:15:26
うーん、古い定番ものしか追いも浮かばんな。
小栗虫太郎「人外魔境」、香山滋の人見十吉シリーズ、久生十蘭「地底獣国」、橘外男「ウニデス潮流の彼方」「死の蔭探検記」とかさ。
「死の蔭探検記」は、さいとう・たかをが「チャブロ原人境」といタイトルで漫画化している。
この漫画、子供の時に読んでずーっとトラウマになっているわ。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/09(木) 23:04:47
菊地秀行のトレジャーハンター・シリーズ。
シリーズ初期は中身が濃いが90年代からは改行が多くなりスカスカ感も。
それでもラノベの平均水準を上回る出来だとは思う。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/12(日) 12:03:51
(1)諸外国/古典?
J.ヴェルヌ (ファンタジックかどうかは知らんがw)
・グラント船長の子供たち
・海底二万里
・神秘の島
・地底旅行
・八十日間世界一周
・月世界旅行  他、多数

H.G.ウェルズ
・モロー博士の島

H.R.ハガード
・ソロモン王の洞窟シリーズ
・洞窟の女王シリーズ

A.メリット
・蜃気楼の戦士
・黄金郷の蛇母神
・ムーン・プール

R.E.ハワード
・「血まみれの影」
 (ソロモン・ケーン・シリーズ? 06年ミステリマガジン訳掲)

A.コナン・ドイル
・失われた世界(チャレンジャー教授)
・マラコット深海 他

E.R.バローズ
・地底世界ぺルシダーシリーズ
・太古世界シリーズ 他

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/12(日) 12:04:58
(2)国内作家作品(古典級のもの含む)
押川春浪
・海底軍艦
・武夾の日本 他

南洋一郎(池田宜政)
・吼える密林 他

小栗虫太郎
・人外魔境

香山滋
・人見十吉シリーズ

久生十蘭
・地底獣国

橘外男
・ウニデス潮流の彼方
・死の蔭探検記(さいとう・たかをコミカライズ「チャブロ原人境」)

芦辺拓
・地底獣国の殺人

栗本薫
・魔境遊撃隊

菊地秀行
・トレジャーハンター・シリーズ

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/12(日) 12:10:15
思いつくのと、他の人が上げたのを並べてみた

少し毛色は違うが
ティム・パワーズ
・幻影の航海
つのも、冒険物テイストはあったな

国内作品だと、'70〜'80年代SFの(第2世代?)作家さんらに
それっぽいのがあるような気が駿河・・思いつかん・・ネオ伝奇ロマン系なんてそれっぽいんだが
誰かフォローしてくれ

新しいのは、海外作品には期待薄じゃないかね?
秘境ロマンつうような背景が、欧米じゃもう受けない=商業的に出にくいんじゃないか
国内の、ラノベ寄りなのにありそうだが

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/12(日) 20:53:25
マイクル・クライトン『北人伝説』。
面白いが人気作家の余技という感じも。
夢枕獏の黄金宮シリ−ズ。未完なのが残念だが、引きの面白さだけでも元が取れると思う。

『ドラえもん のび太の大魔境』でも言及されてたけど、人工衛星で世界の隅々まで監視される現代では秘境は存在し得ないんだな。
それでもなお、工夫するのが作家の意地なんだろう。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/12(日) 21:25:05
日本国内の秘境、っていうのはここではあり?なし?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/12(日) 22:43:01
それは、日本国内の秘境が舞台のタイトルってこと?
それとも、単に日本国内の秘境といわれる場所の話ってこと?

SF臭かファンタジー設定があるタイトルの話題なら板的にはありだと思うが

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/12(日) 23:30:06
国内の秘境が舞台って意味です
伝奇になりそうだけど

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/15(水) 22:40:29
んな、なぜだ!? 何故レスが無い?

俺はな、安月給の三流リーマン続けながらSFまにやを気取って
仕事帰りに一杯飲みにいく金も遊びまわるダチも無く、
無能上司から無体なサビ残やらされて、よれよれのドロドロに疲れてこの糞蒸し暑い夏の汗臭い夜に
むさ苦しい薄汚れたボロ下宿に倒れるように帰り着いたら
そこでゴキブリ避けに窓も閉め切って薄暗い電灯の下でダラダラと脂っこく酸っぱい汗滴らせつつ
変な音立てて回る扇風機だけを頼りに・・・
血沸き肉踊り漢の魂ゆさぶるヒロイックな冒険と見果てぬ神秘とこの世ならざる驚異の情景と史上最高の夢のごとき絶世の美女との大恋愛大セックスに我と我が身を震わせながら
人類史上誰も到達し得なかった忘我の高揚感を全霊で味わいつくすために!
更なる神秘秘境物の冒険小説が必要なんだから早くここに上げやがれ!おねがいします?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/15(水) 23:05:06
日本人の作家なら
80年代の田中光二の作品にいくつかあると思う。
また、田中はソロモン王の洞窟とロストワールドの続編も書いてる。
どの作品も水準以上のクオリティーを持っている。


20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/16(木) 05:44:31
昨日ブックオフの105円コーナーで、A・メリットの「蜃気楼の戦士」を買いました。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/19(日) 01:00:56
伝奇物で思い出した
半村良氏の「〜〜伝説」系の奴は多かれ少なかれ秘境、異郷ぽい舞台を含んでるのがあるな
正面からの秘境冒険小説とは少し違うか

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/19(日) 09:05:12
>正面からの秘境冒険小説とは少し違うか
冒険要素よりも他の要素がメインだからっていうのもありそう
伝奇ってやつだね

泉鏡花の「高野聖」や「きぬぎぬ川」とかも異郷もの要素あると思う
そういうちょっと冒険物の枠を外れた奴だと、司馬遼太郎の「風の武士」のやすらい国とか好きだな
謎の絵巻をめぐる陰謀とか異郷を求めての旅路や最後の顛末とかいい感じ

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/21(火) 21:53:24
もっと無いのぉ〜?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/21(火) 22:57:06
西村寿行の「悪霊の棲む日々」って微妙だが、お勧め。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/22(水) 00:11:00
>西村寿行の「悪霊の棲む日々」
板的に微妙だが・・・なかなかおもろいトコ持ってきますな

>>23
キミも何か紹介していきなさいませ

ついでに、椎名誠の”SF三部作”言われるのはストーリーがちょっと秘境というか
探検物めいた進み方だと思うんだがどうか?
世界自体がオリジナル色ダダ流しの類だから「秘境か?」と言われりゃ違うけど
秘境に通じる未知な風景の中を旅するというか、移動するのが何か通じるものもありそうで


26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/22(水) 09:30:35
椎名誠はいいよ。
秘境度でいったら
水域>>>アドバード>>武装島田倉庫かな。
アドバードを秘境ものに入れるなら山田正紀の宝石泥棒も入ってくるな。


27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/01(土) 23:22:45
椎名誠に山田正紀とくれば、
オールディスの「地球の長い午後」でしょ。
山田先生には「魔境物語」という作品があるらしいけど、
読んだことないな。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/20(日) 08:30:39
今月、シネフィルイマジカで「炎の女」と続編の「燃える洞窟」が放送。
今後もリピートの可能性があるなあ。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 22:11:06
スレタイが『ウルトラマンタロウ』のパロディだと誰も突っ込まないな。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/14(土) 20:56:49
ここまで川又千秋なし。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/17(火) 21:38:14
>>30
ぜひ作品タイトルも挙げてくれ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/19(木) 22:48:57
川又氏の秘境冒険小説は
「海神の逆襲」「赤道の魔界」「幻獣の密使」の3作。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/09(火) 23:19:22
マンガだと水木しげるや桑田次郎が「人外魔境」を描いてたな。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/14(日) 20:43:10
マンガだと田中久仁彦という御仁がその名も「秘境探検ファム&イーリー」というマンガを・・・
ありゃあ、ラノベ風RPG風ファンタジーだったが

そういえば今夜はTVでジュラシックパーク放送するな
秘境もの・・・かなあ

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/27(土) 11:43:21
「リーグ・オブ・レジェンド」の映画化が成功してれば、
ハガードの再評価につながったかもしれないな。
あんまり関係ないか…

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/27(土) 22:24:37
昭和40〜50年代の子供の時に読んだの児童本のさし絵いまだにどきどきする。
ああいうどきどきする絵書ける人いなくなったのも、秘境物がガーっと来ない
原因なのかななんて思う。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/30(火) 05:31:02
秘境が存在する余地が現実にどんどんなくなってきてるっていうのもあるかも

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/17(土) 19:53:56
ハガードは、何年か前に創元が表紙を末弥に変えて再販したけど、
中のイラストが変わってないので違和感があった。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/20(火) 21:56:35
漫画っぽい絵は嫌ですね。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)