5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

希望通りのSFが見つかるスレ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 16:57:40
こんな作品を読みたい、あるいは自分が好きな作品のタイトルを書くと、
他の人がオススメを教えてくれるスレ。

【質問のお約束】
記載が無いものは基本的に小説と見なします。
メディア条件があれば書いてください。
◇例:アニメ、実写映画、マンガ、小説
ラノベ可不可も。ラノベ拒否反応の人が多い板なので配慮しましよう。紹介された後で、もめないこと。
 
条件の小出し、駄目出しは止めましょう。
答えてもらってから、「言い忘れたけどこんな条件も付けたいので…」なんて言われても困ります。
こだわりたい条件や該当している読了作品は一緒に挙げましょう。

漠然としすぎた質問は回答しにくいです。

回答を受けたら、すぐにお礼を言うよりは1日くらい待ったほうがいいです。

昼間に生息する回答者もいれば、日の光を浴びれない回答者もいます。
基本的に回答者は布教が目的なので、布教したい作品が合いそうな人に対して布教できないと枕を濡らしてしまいます。
布教する側もされる側もおいしいスレなので、お互いが有益な関係でいられるようにしましょう。
 
数日経っても回答がなかったら諦めましょう。
スレに潜む変態達も、全知全能の神ではないので、神のお告げを送ることができないこともあります。
そのような場合で、どうしてもお告げがほしいのなら、日を改めてから、作品の傾向を絞って質問してください。

ネタバレに関する質問には気をつけましょう。
◇例:最後に主人公が死ぬ作品はありませんか?
この質問に普通に答えてしまうと、他の人がネタバレされて嫌な思いをします。

テンプレは下記のスレなどを参考に、あるいはそっくりいただきました。
希望通りのエロゲーが見つかるスレ その78
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1243777775/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 18:32:23
希望通りのぬるぽが見つかるスレ

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 18:39:22
たしか紹介スレってあったよね

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 19:15:57
ラスト一行の衝撃がでかいもの
ハローサマーグッドバイ以外で

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 19:39:32
>>4
ラスト一ページなら
ジャック・ヴァンス「闇に待つ顔」

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 20:23:39
>4
スキャナーに生きがいはない
コードウエイナー・スミス「鼠と竜のゲーム」所収

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 20:36:03
エロい奴

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 20:36:25
>>4
衝撃ではないかも知れないけれどそういう属性を持つ本、という事で
J・P・ホーガン「星を継ぐもの」

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 20:50:03
>>7
最近のだと、森 奈津子「からくりアンモラル」
古いのだとルーディ・ラッカー「セックス・スフィア」

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 21:03:05
>>7
ウェン・スペンサー「ようこそ女たちの国へ」

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 21:12:34
努力家の天才が活躍して、知的好奇心が満たされる作品を教えてください
メディアは問わず

カール・セーガン「コンタクト」
野尻抱介「太陽の簒奪者」
J・P・ホーガン「星を継ぐもの」
のような作品がストライクです

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 21:43:19
>>4
ヴォークトの「スラン」もラスト一行でオチがつくな

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 21:56:53
>11
機本伸司の「神様のパラドックス」は?
あとチャールズ・シェフィールドの「マッカンドルー航宙史」とか

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 23:27:03
>4
あるじゃーのん

ついしん、、、、

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 23:30:29
戦闘美少女たのむ

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 23:58:13
>15
「マルドゥック・スクランブル」冲方丁

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 00:40:22
貴志祐介の新世界よりのような、日本を舞台にしたSFお願いします。
少年少女や冒険と言った要素があれば尚嬉しいです。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 00:54:05
>>17
もう少し具体的に。
その質問だと作風の類似性よりも、舞台が日本であることの方が重要のように思えるのだが。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 01:50:56
>>17
単に日本が舞台で少年少女が活躍するだけなら、いくらでもあるのだが……
眉村卓のジュブナイル「ねらわれた学園」「なぞの転校生」「ねじれた町」あたりは面白かったという記憶はあるものの
大人に勧めるにはどうなんだろう。神林長平とか大原まり子とかは大抵日本を舞台にしている。
「新世界より」っぽさを求めているなら「グインサーガ」の最初の数巻が何となく近いけれど
あれは作者が死んで未完結だから勧められない
エスパーしてみるとディヴィッド・ブリンの「知性化戦争」あたりがお勧めのような気がする。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 01:56:35
>>18
外国人作家や外国が舞台の小説はどうも苦手なんです。名前とかが頭に入らなくて…。
具体的な好みを言うと、科学知識よりも冒険とか物語寄りのSFものがいいです。

>>19
ジュブナイル小説は昔は好きだったんですが、今は厳しいかもしれませんね。
>神林長平とか大原まり子とかは大抵日本を舞台にしている。

ありがとうございます。その作者さんで色々調べてみます。
知性化戦争というのは外国のもののようですがそれも調べてみます。
沢山ありがとうございました。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 02:07:18
>>4
逆転世界

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 02:09:50
>>17
平井和正「超革命的中学生集団」「ウルフガイシリーズ」「幻魔大戦」

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 02:11:12
>>20

奥泉光「鳥類学者のファンタジア」
林亮介「生還まで何マイル?」

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 03:33:09
>>20
椎名誠の「アド・バード」

25 :11:2009/06/06(土) 11:23:46
>>13
解答ありがとうございます。
機本伸司はデビュー作が投げっぱなしの酷いありさまだったので、以後スルーしております。
折角だからとアマゾンで神様のパラドックスのレビューを見てみたら、
面白そうだけれどやはり投げっぱなしのようなので、自分には合いそうにありません。
マッカンドルー航宙史は昔買って積みっぱなしでした。読んでみます。


26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 11:40:05
>>22>>23>>24

ありがとうございます!
どれも面白そうでいいですね。
とりあえずアド・バードというのを買ってみることにします。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 11:58:16
でもアド・バードって日本なのか?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 12:19:16
杓子定規に条件を全て満たすツマラナイ作品を紹介するより
多少はみ出しても面白いと思える作品を薦める方が良いのでは

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 12:37:44
うむ、質問する側も条件は付けないように

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 13:07:20
読みたいから教えて

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 14:46:58
うちの12歳の娘にオススメSFはありませんか。
ちなみに黒髪美少女、眼鏡っこです。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 15:34:36
つ[ハイペリオン]

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 15:39:11
>>31
「青い宇宙の冒険」(小松左京/講談社青い鳥文庫fシリーズ)

小学校高学年辺りには鉄板で薦めてる。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 15:42:09
>>31
ま た お 前 か w

何だか12歳の黒髪美少女眼鏡っこが存在するような気がしてきたぜw

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 15:50:21
wwww

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 19:08:19
アクション描写が手に汗握るようなやつはないですか

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 20:38:35
タイトルが思い出せないSFがあります
ラストが衝撃的かつ物語のメインなのでネタバレせずに説明するのが難しいんですが
エスパーの皆様察していただけないでしょうか

・主人公は一人で冒険する
・主人公を消去しようとする敵がどんどん襲ってくる
・理由はラストで分かるが、それは主人公がある○○○○(平仮名・普通名詞)に入れられた○○○○○(カタカナ・外来語)だから。敵も○○○○○。
・敵の攻撃で天変地異が生じる。現実世界ではありえないほど地形がぐにゃんぐにゃんに変形する
・雰囲気は退廃的でダーク

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 20:42:19
ああガメラ3

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 22:28:37
>>37
そういうのは「この作品のタイトルが知りたい!」スレで訊いた方が。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 00:23:16
経済の問題を扱ったSFはありますか?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 00:31:22
題名と作者が思い出せないけどハヤカワSF全集の海外短編集編の作品。
ごく普通の人物の信託資金が死んでからも徐々に世界的な基金となって、太陽系開発の
財団にまでなっていくといった話。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 00:46:21
 星新一の「ほら男爵、現代の冒険」の中にサラミ技術のアイディアがすでに
出ていて、コンピュータセキュリティを勉強したときに思い出して懐かしかった。
「陰謀団ミダス」も経済ネタといえば経済ネタ。 

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 00:47:51
>>40
それってSFか?と強くツッコまれると微妙だが、一応政治経済SFという事で
村上龍「愛と幻想のファシズム」

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 01:08:18
ホーガンの「断絶への航海」は細かいツッコミどころは満載だが、
「共産主義は〜」と言う人(両サイド含む)に一読して欲しいとこだな。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 01:24:42
オレは全然貢献できないがいいスレだな

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 02:02:10
>40
ノーストリリア
わずか1ページほどで子供が地球買収完了しちゃうぜ

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 04:45:49
>>40
映画だが
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」
タイムマシンでバブル崩壊を阻止しようって話


48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 09:10:43
バブル崩壊阻止ってネズミ講を崩壊させないようなもんじゃ。
成功しても缶ジュース1本120京円の世界になるだけじゃ。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 10:34:32
ラノベとSFの中間みたいな作風で、完結しているやつで
萌と恋愛要素があまり無くて(友情とかはOK)
スケールが大きくて、きっちりSFしているやつ
ありますか

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 11:00:57
>>49
野尻抱介

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 11:22:09
>>49
小川一水「天涯の砦」とかはどうでしょう

52 :49:2009/06/07(日) 12:15:14
>>50-51
すいません。読んでいます。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 12:48:36
ラノベというくくりがよくわからんのだが、
”ジュブナイル”と読み替えていいのかね?

”中高生向け小説風で、スケールが大きくて、きっちりSFしているやつ”?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 13:09:14
>>53
描写とかがくどくなくて、物語がさくさく進んでいくようなものを。
S・キングとは正反対のやつをイメージしています。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 13:55:46
>>49
とっつき易くてSF的なわくわくが堪能できる入門向け名作SFってことなら
ハインライン「夏への扉」
ダニエル・キイス「アルジャーノンの花束を」

シリーズ長編が望みならスペオペの古典は今の若者には違和感あるだろうから
ビジョルド「戦士志願」(ヴァルコシガン・シリーズ)

あたりかな

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 16:12:52
>>49
ハインラインでいいだろ
スターファイターとかガニメデの少年とか

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 16:43:43
>>49
>萌と恋愛要素があまり無くて
あまりどころか全くないが、ジュブナイルSFの金字塔
アーサー・C・クラーク「宇宙島へ行く少年」
はどうかな?

58 :49:2009/06/07(日) 17:25:08
いろいろ紹介していただき、ありがとうございます。
言葉足らずで意図が不明瞭でした。すいません。

科学的考証とか描写とか人間ドラマとか知的好奇心とかそういうのをすっ飛ばした
スピード感のあるやつが読みたいです。
盗んだバイクで走り出すような勢いの。
砂の惑星やスタータイドライジングを1/3くらいに圧縮したようなやつがいいです。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 17:41:02
ウルフガイシリーズでも読んでれば?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 19:21:27
>>58
まさにそれこそ今のラノベではw

61 :31:2009/06/07(日) 20:09:07
>>32-33
有り難うございます^^
>>34
ちなみにクラエス似です

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 21:21:45
>58
盗んだバイクで持ち主に説教するような勢いならラノベの禁書目録あたりが

>49を少年の友情系と捉えるなら20億の針とかイルカの島とか

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 22:24:33
>58
じゃあ石原藤夫とかまでさかのぼってみたら。
盗んだタイヤで走り出すハイウェイ惑星とか

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 22:38:07
>>58
難しいなぁ…上下巻構成なので1/3圧縮から外れるかもしれないけど、
ウォルター・ジョン・ウィリアムズ「ハードワイヤード」
とかどうかな?
あ、この作品、経済SF的な側面もあるかも>>40

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 23:27:19
種族の壁(人類、異星人、人造人間、悪魔など)を乗り越えた
恋愛とか友情とかの物語はありませんか?
知性化戦争と惑星ソラリスと狼と香辛料とノーストリリアは既読です

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 23:44:51
>>65
アーシュラ・K・ル・グィン「闇の左手」とかどうかな

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 23:56:48
種族の壁を越えるのはかまわんが性の壁を越えるのはかんべん、
という人は多そうw
第五惑星(映画)あたりが試金石に?

68 :49:2009/06/07(日) 23:56:52
回答thanks
ハードワイヤード上下とブラックホール惑星を尼で買いました
送料あわせて合計1023円、届くのが楽しみです

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 00:09:55
ファーマーの「恋人たち」が65の条件に合ってるような、外れてるようなw

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 00:49:43
>>65
ロバート・J・ソウヤーの「ホミニッド」がネアンデルタール人と人間という異色の組み合わせ。
シリーズ途中からソープオペラだけどw

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 02:33:05
レポート調の文体で進行する小説てありますか?


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 04:31:01
>>65
ロングイヤーのわが友なる敵がぴったりだ




・・・・・・・・・つまらんけど

73 :65:2009/06/08(月) 15:17:46
>>61 ^^;
>>66 内容は覚えていないけど、読んだことは覚えています
>>67 性の壁は越えられませんね^^; その映画見ました
>>69 あ、それ持ってます。10年以上前に買った記憶が・・・まだ読んでいないから読んでみる
>>70 紹介を読んだら頭がぐらぐらしてきた。なんか拒否反応が
>>71 ミロラド・パヴィッチ「ハザール事典」  アラン・ライトマン「アインシュタインの夢」←これは微妙に違うかもしれないが傑作  
>>72 第五惑星の原作ですか、うーん・・・

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 15:31:18
京都教育大生にオススメのSFはないかな

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 15:35:46
ドクター・アダー

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 16:30:03
>>74
それはあなたが読みたいSFではなかろう

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 18:46:32
>>65
豊田有恒『ダイノサウルス作戦』

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 19:13:33
>>77
そのタイトルで検索したら興味深いブログに当たった
時間旅行に関する小説や映像作品の感想がたくさん

ttp://time.diji.boy.jp/

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 20:38:46
>>65
ホールドマン「擬態」

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 21:58:38
>>65
「たったひとつの冴えた張形」(西川魯介「SF/フェチ・スナッチャー」所収)
バディもの(ご存知「相棒」)のバリエーションとしての「20億の針」
(読んだことないけど)タイプがOKなら「SF/フェチ・スナッチャー」
「同(2)」、当然元ネタ「たったひとつの冴えたやりかた」も。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 03:08:45
>>73
ありがとう。探してみる

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 15:02:29
文明もしくは人類が滅びかけるか何かして、荒廃した世界観の物語を教えてくれると有り難いです。

「人類は衰退しました」みたいな雰囲気でも、ハードで暗い世界観でもOK

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 15:32:32
百億…はちと違う?

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 16:49:10
「渚にて」とか「復活の日」とかか?

後者は生存者メインの話なので、荒廃した世界観というのとはちょっと違うかもだが。

あとは個人的な趣味で「惑星CB-8越冬隊」。そもそも人が普通に住んではいない
惑星での話なので荒野感はたっぷり。SF的ハードさと物語の荒涼さでは定評の
ある作者。

85 :65:2009/06/09(火) 18:26:47
>>77 これは時間ものとしてみると面白そうですね
>>79 これは凄くおもしろいか屑かどっちかの雰囲気。レビューを見ると賛否の差が激しいですね。悩む。
    「終わりなき戦い」は何度も繰り返し読んだのに、「終わりなき平和」はあまりのつまらなさに激怒したので迷うところです
>>80 「たったひとつの冴えたやりかた」は内容は覚えていないけれど、読みました
    「20億の針」は未読ですが、それをパクった「エイリアン刑事」「ヒドゥン」「70億の針」はまあまあでした
    「ウルトラマン」もこの類型なのかな?

いろいろと参考になりました。有り難うございます。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 18:39:01
SF初心者これだけは読んどけ!10
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1235977036/

この作品のタイトルが知りたい! Part 5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1226329777/

SF漫画のお勧めは? 3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1214642497/

これだけは抑えておきたい!古典SFスレッド
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1045525092/

今日読んだSF/FT/HRの感想 10冊目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1216046260/

今日観たSF・ホラー・ファンタジー映画の感想
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1026536422/

SF映画 これだけは見ておけ PART4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1222206328/

今日買ったSF・FT・HR本を教えるスレ5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1211045450/


87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 18:46:03
>>82
俺もそういうの探しに来たところだ。ってことでそういうので俺の好きなの

ブリン「ポストマン」
椎名誠「武装島田倉庫」
筒井康隆「旅のラゴス」

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 18:57:22
ネット上のレヴューではネタバレ回避の為に言及されてないが
『ダイノサウルス作戦』は「異類との友情」「〜恋愛」が重要な核に
なっている作品。しかも恋愛の相手は簡単な内容紹介から想像できるのとは
違うというのがミソ。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 19:41:10
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4DAJP_jaJP253JP327&q=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%82%B9&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

クラエスのイメージ検索結果 1 - 20 / 約 7,960 件 (0.19 秒)


>>61
(´Д`;)ハァハァ




90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 20:06:37
>>82
>>87

北斗の拳

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 20:12:32
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  炉
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   利 
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  紺
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l    
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ  は
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}>>89          ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ


92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 20:20:38
「スターメイカー」
「最後にして最初の人類」
「果しなき流れの果てに」
「虚無回廊」
「ジーリークロニクル」

↑のような感じのSF他にありますか?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 20:46:46
「2001年宇宙の旅」は読んでいるよね……思い浮かばんな

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 22:31:13
異次元を覗く家

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 22:52:38
>>89
(´Д`;)ハァハァ

>>36
サラマンダー殲滅


96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 23:27:04
ヒロインがロリな作品とか、なんか常識を吹き飛ばしたやつはありますか

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 23:50:15
「レダ」は老婆がヒロイン

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 00:09:02
>>96
ヒロインが少女。これは常識の範疇だと思うが。そもそもSFに常識を問われても…
でもって要するにスラップスティックな作品という事でおk?

ルーディ・ラッカー「時空の支配者」
R・A・ラファティ「九百人のお祖母さん」
ダグラス・アダムス「銀河ヒッチハイク・ガイド」

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 00:32:43
> ヒロインがロリ
> なんか常識を吹き飛ばしたやつ


ラファティが見事に当てはまるな。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 01:06:29
ロリが見たい人に老婆とか不条理系とか容赦ないなw

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 01:09:17
ならば素直にロリータSFお願いします、と書けw

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 01:12:08
ヒロインが黒髪美少女眼鏡っ娘なSFは

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 01:20:08
>>96
山本弘『時の果てのフェブラリー』

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 06:06:01
『エルゴプラクシー』(略称「エルゴ」)は再び注目されるべきだと思う。
ビンセントは真の主人公。

[たのみこむ]
Ergo Proxy(エルゴプラクシー)日本版DVDBOX
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=78717
『Ergo Proxy(エルゴプラクシー)』のノベル版
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=79726
『Ergo Proxy(エルゴプラクシー)』の劇場版
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=79727
ErgoProxy(エルゴプラクシー)オフィシャルガイドブック
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=79728

エルゴファンの皆さんも、ご協力お願いします。


105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 10:00:51
>>102
ネタにはネタレスw
ウィリアム・ギブスン「モナリザ・オーヴァドライヴ」
久美子は大体そんなカンジだと思うし、モリィは眼鏡っ娘だからなw

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 12:50:35
(´・ω・`)

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 18:15:02
>>104
注目されなくていいクソアニメ
あのラストはない

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 21:15:23
>>82
地球の長い午後
ブライアン・オールディス

崩壊しきってるけどw

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 23:01:28
>>96
ようこそウェン・スペンサーのけしからん王国へ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 23:32:20
>>88
謝謝

>>96
西川真音「零と羊飼い」

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 23:45:52
>>82
ゼラズニーの「地獄のハイウェイ」とか
オールディスの「子供のいない惑星」とか
クラークの「銀河帝国の崩壊」(*)とか
この辺は最近再版されたのでまだ手に入るかな。

文明崩壊後の世界ってのは妙に人を惹きつけるらしく、
ホラー映画の中の「ゾンビもの」ぐらいの割合で存在してて、
いくらでも挙げられるけど、絶版も多いなぁ。
*)ググればわかるが本人自身による後年のリライト「都市と星」の方が
  ボリュームがある。やってることはほぼ同じだがどちらもオススメ。
  ただ、「都市と星」の方は最近再版がかかってないようなので
  「銀河帝国の崩壊」の方を挙げた。ちなみに銀河帝国は(ほぼ)出てこない(苦笑

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/10(水) 23:51:21
>>92
バクスターの「タイムシップ」が
ウェルズの「タイムマシン」の続編と謳ってて
最初はそうなんだが、どんどんものすげぇ壮大な話に
なってってクラクラした。

ちなみにそういうクラクラしたのが欲しいのなら
バリントン・J・ベイリーの長編はそんなのばっかだな。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 01:06:56
設定がぶっ飛んでる、一発ギャグのようなのある?

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 01:23:06
ラハテイ

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 01:49:29
>>113
バリントン・J・ベイリーを読みなさい

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 02:09:22
あとルーディ・ラッカーも

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 02:17:57
SF大会常連の作家で
下記に当て嵌まる作品がありましたら教えて下さい。

・熱血馬鹿主人公
・冒険物
・萌え少なめ
・独創的なルビが振られていない、若しくは少なめ

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 10:58:57
>>82
「人類皆殺し」トマス・M.ディッシュ
 取り合えずラストシーンはお好みに合うと思う。

>>65
 さすがに亀レスかもだけれど
「ノースウェスト・スミス」シリーズC.L.ムーアは?


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 17:54:10
弐瓶勉みたいにガギンガギンのバギンバギンなヤツお願いします。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 18:13:28
>>119
塚本晋也監督の映画『鉄男』

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 19:26:31
そういやファーマーの「恋人たち」がそのまんまだが誰も挙げてないな。>>65

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 20:27:20
>>121

>>69で上がっているけど安価が無いんだよ

この手のスレでは安価は徹底したほうがいいね

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 22:07:00
>>119
映画だが「リベリオン」

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 22:11:36
>>117
>SF大会常連の作家で

この条件は本当に必要なの?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 23:00:21
>>117
ロストワールド2/田中光二
全条件満たしているぞ

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 23:44:47
>>124
SF大会でよく見かける作家の本を
読んでみようと思っただけですので
確実に必要というわけではないです。

>>125
有難う御座います。
探してみます。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 23:55:08
2から読むの?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 15:41:51
百合SFたのむ

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 15:51:20
>>128
『スロー・リバー』ニコラ・グリフィス

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 16:42:27
>>128
ジェフ・ライマン The Child Garden

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 19:18:29
>>128
「新世界より」 貴志 祐介
「グローリー・シーズン」 デイヴィッド・ブリン

オースン・スコット・カードの作品にもそういう場面はちょくちょくあったような。
「無伴奏ソナタ」とか「ワーシング年代記」とか「ソングマスター」とか。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 19:54:14
人造人間、人工生命、アンドロイドなどを主題にしたSFはありますか


133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 20:20:02
生物の進化を扱ったSFが読みたい
アフターマンのシリーズは面白かったなあ

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 20:47:07
>>133
夢枕獏「上弦の月を喰べる獅子」

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 21:20:01
>>133
人類の進化、でいいなら
「オッド・ジョン」  オラフ・ステープルドン
「人間以上」 シオドア・スタージョン
「アトムの子ら」 ウィルマー H.シラス
「スラン」 A.E.ヴァン・ヴォクト
あたりははずせないんじゃない?

アフターマン好きなら「鼻行類」はもう読んでるか…
そういえば、>>71の要望にもあうね、これ

>>132
ちょっと範囲広すぎ。もうちょっと絞ってくれないと、
とりあえず「鋼鉄都市」読んどけってなことに

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 21:27:09
>>132
眉村卓「わがセクソイド」

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 23:58:06
>>132
「ロボットの魂」
「光のロボット」

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/13(土) 02:04:00
>>132
「R.U.R」

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/13(土) 11:56:50
>>132
「膚の下」神林長平

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/13(土) 13:48:43
フムン

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/14(日) 03:01:47
サイボーグが主人公あるいは主要人物…
ありますか?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/14(日) 11:07:49
マンプラス

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/14(日) 18:56:01
>>141
ティモシイ ザーン 「超戦士コブラ」

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/14(日) 21:24:24
ファンタジーとSFが合わさった感じの本ありますか?
ゼノギアスみたいなバランスがいいのですが

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/14(日) 22:12:38
惑星カレスの魔女

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/15(月) 03:08:26
>>144
ゼノギアスってのがよくわからんが、
ダーコーヴァ・シリーズとか、パーンの竜騎士シリーズとかはSF+ファンタジーかな

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/15(月) 08:06:50
>>144
光の王(ロジャー・ゼラズニィ)
ハイペリオンシリーズ(ダン・シモンズ)
とかはどうでしょう?

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/16(火) 12:07:04
イアン・ワトスン
黒き流れ 三部作
もそんな感じかな?

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/16(火) 23:35:24
神林長平『プリズム』

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/17(水) 19:27:15
すみません。おたずねします。
ずっと前に見た映画なのですが、小さなロボットが活躍して壊れ、
それを将来科学者になった主人公が修理する(つくる)という話が
あったと思うのですが、なんというタイトルだったかわかる方おら
れないでしょうか?
同じようなお話の「ドラ○えも○」の問題作ではなくて、実際に映画で
見たのですが、小説もあれば読みたいと思っています。


151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/17(水) 20:46:51
小さなロボットってとこで、「ショート・サーキット」と言ってみる。あらすじがどうも違うけど、ためしに画像検索を。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/17(水) 21:05:21
「ドラ○えも○」の問題作・・・って「ジュブナイル(邦画)」が浮かんだよ

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/17(水) 22:24:47
>>152
それだ!
たしか、山崎監督の書いた
ノベライゼーションもあったはず。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/17(水) 23:12:01
150です!
151さん、152さん、153さん、ありがとうございます!!
これです。「ジョブナイル」です。
検索してみましたら、さらに驚きました。
この映画のほうが「ドラ○えも○最終話」よりも後だったんですね。
しかもオリジナルの作者に捧げる作品だったとは。
驚きました。どうも話が似すぎているなと思っていたんです。
オリジナルも読んでみたいので探してみます。
ありがとうございました。

155 :オプティマス:2009/06/17(水) 23:51:27
もちろんトランスフォーマーだな!

ってなわけで今話題のトランスフォーマーリベンジ検定やってみる?↓

http://cert.oa.yahoo.co.jp/p/cert/cert/detail?cert_id=383354

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 00:49:35
世界が破滅するような、徹底的に暗いSFお願いします

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 01:07:52
シティ5からの脱出



158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 07:40:10
>>156
ストルガツキー「ストーカー」
スターリング「スキズマトリックス」


159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 11:35:07
>>156
ストルガツキー兄弟 『世界終末十億年前』

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 15:03:58
>>156
>世界が破滅するような、徹底的に暗いSF

破滅ものって分類されるSFはみんなそーなんじゃ・・・?
ネビルシュートの「渚にて」とか。
個人的には「風が吹くとき」が地味にボディブロー連打みたいで効きます。
ハーランエリスンの「おれには口がない、だけど俺は叫ぶ」とかも効いたかなー
マシンスンの「終わりの日」とかそのまんまだし。
破滅テーマで検索かければ、いくらでもあるかと。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 15:44:06
筒井康隆「到着」とか「急流」は世界が破滅するけど暗くないかな。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 20:20:45
「破滅=暗い」という図式はえらく短絡的じゃないか。
オールディスのいう「心地よい破滅」ってのがあるし。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 23:05:03
電波系の人間ではなく電波を取り扱ったSFをお願いします

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 00:07:34
フレデリックブラウン スポンサーから一言 ウァヴェリ地球を征服す
山田正紀 エイダ
黒の放射線 中尾 明

それぞれ、電波の取り上げ方が異色な作品だと思います。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 00:33:25
盗んだSFで走り出したい気分なので、いいのないかな

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 01:31:00
サンティアゴ

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 05:32:11
>>165
アンソニー・バージェス「時計じかけのオレンジ」

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 08:41:32
アンテナ惑星、はちょっと違うかな。石原博士の(本業のほうの)専門は
そっちだから一作ぐらいありそうだけど。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 10:10:04
>>165
走ってないけど
「ジャンパー 跳ぶ少年」 スティーヴン・グールド

>>163
「脳波」 ポール・アンダースン
あれ、電波じゃなくて力場だったかも

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 10:25:14
>>163
小松左京「継ぐのは誰か?」

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 13:26:54
>>162
小説ではなくマンガになってしまうが、その方面の極みというと、
「ヨコハマ買い出し紀行」ですな

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 20:46:50
>>157-159
ありがとうございます
スキズマトリックス以外は未読です、探してみます

>>160
渚にては、登場人物がなんか達観しすぎというか、絶望感が足りないというか、温いというか
破滅ものの中でも特に救い様がないものや、特に鬱々としたものを探しています
とでも書けばよかったです、すみません
紹介していただいた作品は読んでみます

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 21:04:56
>>103
dクス 今日買ったよ^^

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 21:07:57
>>172
暗い破滅ものね。
絶版ではあるが
トマス・M・ディッシュ「人類皆殺し」
ジョン・クリストファー「草の死」

アンナ・カヴァン「氷」これは再刊されてる

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 21:47:16
アンドロメダ病原菌
end of an era
星を継ぐもの

こういう感じのSFでオススメ教えてください
翻訳されてないやつでも手に入りそうにないとかじゃなきゃ別にかまいません

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 22:00:58
>>175
謎解きのロジックがビタッ!と決まって感動するタイプだな。
オレも知りたい。
ミステリでよければ鯨統一郎「邪馬台国はどこですか?」

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 22:34:30
>>175
Mary Gentle "Ash:A Secret History"

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 23:47:57
>>175
野尻 抱介 「太陽の簒奪者」

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/20(土) 00:01:07
>>176-178
どうもです
漁ってみます

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/20(土) 10:06:33
>>175
どれも名作だよな
この辺りの作品はSF読んでて本当に良かったと心底思ったわ

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/20(土) 19:03:02
>>175
「ゴールデン・フリース」
「イリーガル・エイリアン」
ともにロバート・J. ソウヤー

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 20:32:31
経済が主眼になってるSFって何かないでしょうか。

映画「ハゲタカ」を見てからSFでも何か読みたくなりました。
ああいう企業買収みたいなのがあればベストです。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 22:19:32
>>182
「宇宙商人」ポール&コーンブルースとか

SFだと企業が国家に代わって政治を動かすってのが多いね
「ネットの中の島々」スターリングとか

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 22:39:53
>>182
川端 裕人「リスクテイカー」

1996〜99年頃の実際の世界金融事情を背景にした青春ファンタジー経済小説。

金融工学が宇宙開発レース後の失業したロケットサイエンティストの産物とか、
主人公たちの使う為替変動予測モデルのプログラムとかが、かなりSFな切り口で描いてます。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 22:43:43
>>182
チャールズ・ストロス「アッチェレランド」の第一部があてはまるかな
「互恵経済」によって国家や特定企業から脱却するオープンソース的な経済活動

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 22:47:20
>>182 石川英輔「亜空間不動産株式会社」

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 00:38:34
みんなさすがだね。
自分は宇宙商人ぐらいしか思いつかなかった。
短編だと結構ありそうだけどな・・・

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 11:31:06
「コーポレイト・ウォーズ」 ジョー・クリフォード ファウスト
あんまり面白くなかったような記憶があるけど

>>187
短編だと「木星買います」とか、上のほうでも挙がっていたけど
「ジョン・ジョーンズ基金」とかかな

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 11:42:21
短編だと、SFマガジン08−12月号
「両替官とアイアン卿――経済学のおとぎ噺」 ダニエル・エイブラハム
が一種の経済ものだったな。面白かった。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 11:44:27
ハインラインの「月を売った男」とかもそうかな

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 18:50:34
>>188 41だけど、世界SF全集の「ジョン・ジョーンズ基金」だったんだ!サンクス。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 20:06:31
親の再婚で6歳の妹ができたのですが
義妹は自分の布団に潜り込んできて、お話を聞かせてとせがみます
どうやらSFに興味があるようです
語って聞かせるのに最適なSFはありませんか?
自分SF素人なもんでよろしくお願いします

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 20:09:22
小説より絵本の方が良くないすか。
銀河鉄道の夜・・・はファンタジーか。
でもとりあえず宇宙が出てくる絵本を読ませておけば満足するっしょ。

194 :182:2009/06/22(月) 20:10:03
みなさんありがとうございます!
入手しやすそうな物からぼちぼちとりかかってみます。

「宇宙商人」は絶版なんですね……

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 21:05:35
>>192
小松左京「宇宙人のしゅくだい」

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 21:09:51
>>192
古田足日「ロボット・カミイ」「おしいれのぼうけん」

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 21:19:10
>>192
星新一「きまぐれロボット」「宇宙の声」

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 21:24:56
合成脳のはんらん

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 21:25:12
>>192
おもいでエマノン

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 21:28:22
定番は、星新一の「きまぐれロボット」でしょう。
「花とひみつ」がお勧めです。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 22:18:14
>>192
上にもあるが、SF素人なら星新一のショートショートを語るのがよろし。

ボッコちゃん収録の傑作群とか。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 22:46:22
>>192
岡田 貴久子「宇宙スパイ ウサギ大作戦」

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 23:34:15
小川一水の導きの星のような異種族を成長させるSFって他に何があるでしょうか

後谷甲州の航空宇宙軍史シリーズのような現在からそれほど離れた技術はないけど
星の海に乗り出していて、そのウンチクが凄いあるSFを教えてください
よろしくお願いします


204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/22(月) 23:51:58
>>203
後半の要望の方
A・C・クラークの短編集「10の世界の物語」に収録されている「彗星の中へ」
なるべくググらないで探して読んでね。ネット中にネタバレが多々転がっているからw

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/23(火) 00:05:12
>>204
レス有難うございます。後それは読んでいましたw
クラークは大体読んでるor持ってるのでそれ以外で
お願いします

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/23(火) 00:27:43
>>203
ブリンの知性化シリーズ


207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/23(火) 00:36:50
シェフィールドのマッカンドルー航宙記とか

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/23(火) 02:28:43
>>192
星新一
ほら男爵現代の冒険

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/23(火) 02:31:12
>>203
マッカンドルー航宙記

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/23(火) 02:32:11
ゴメン ダブった

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/23(火) 20:48:58
>>203 読んでるかも知れんけど、林譲治のAADDシリーズ。谷甲州の弟子筋だ。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/23(火) 21:33:54
>>203 「宇宙飛行士ピルクス物語(上下)」

非SF(早川NV)の「軌道離脱」も薀蓄あり

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/23(火) 22:14:23
>>203
竜の卵

異種族を成長どころか、文明ゼロからあっという間に人類を追い抜く超文明に育成。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 12:53:19
ライトスタッフとかロケットガールとかアポロ13みたいな宇宙ロマン映画ありませんか

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 13:03:14
>>214
妖星ゴラス

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 13:07:15
>>214
遠い空の向こうに

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 13:11:17
>>214
「天の光はすべて星」 フレドリック・ブラウン
「ライトスタッフ」で泣けたなら、コレお勧め。今なら手に入れやすいし。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 13:12:27
あ、ごめん、映画か…

219 :214:2009/06/24(水) 13:20:07
>215-218
いいねえ(^p^)宇宙やばい

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 15:32:15
>>214
アニメだが王立宇宙軍

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 17:52:51
>>214
ひねったところではガタカ
要望そのまんまじゃないから、気に入らないかもしれないが

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 19:36:33
ガタカは今日の昼にテレ東で流してたよ

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 20:15:56
過ぎたるは及ばざるがごとし

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 20:18:45
妖星ゴラスで思い出したけど、「惑星ロボ ダンガードA」は、日7のマジンガーZの後裔番組ながら、
晉惑星移住に備えて、いっつも訓練ジェットで合体や空中戦の訓練ばかりしている異色アニメだった。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 20:50:47
>>224
松本零二の原作なんかずっと訓練で最終回で合体して終わりだぞw

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 21:06:12
>>214 スペース・カウボーイ

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 21:46:52
>>214
「月ロケットワイン号」

子供の頃は夏休みに東京12チャンネルの午前映画枠で必ず放映してたのに
さいきんとんと放映されんわ、DVDは出ぬわで・・・

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 21:58:47
ロリ頼む

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 22:12:57
つ【夏への扉】

つ【たんぽぽ娘】

つ【ジェニーの肖像】・・・はSFちゃうか

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 22:34:30
>>228
ヴァーリイ「プッシャー」

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 22:46:03
>>228
ライトノベルだが山本弘『時の果てのフェブラリー』

ハードロリSFの最高峰だ。(ハードはどっちにかかっているのか?)

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 22:52:06
っていうか普通にナボコフのオリジナルの「ロリータ」をまず読めw

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/25(木) 00:24:28
あれは年齢がちょっといきすぎてるって思う人も多いんじゃ
見事にビッチで裏切られる展開はそのスジの人にはたまらないかもしれないが

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/25(木) 04:09:36
>>228
「最果ての銀河船団」
・・・寝取られ系だけど

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/25(木) 19:02:53
>>228
「お子様革命」 ジョン・ストーパ
ロリそのものがデーマ

ホラーになってしまうけれど、ロリ美少女ならコレお勧めしておく
「夜明けのヴァンパイア」 アン・ライス

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/27(土) 18:55:50
>>228
ttp://maruta.be/user_image/subway54/2l7sExX7.jpeg


237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/28(日) 03:46:09
>>228
ロッキーホラーショー(日本版)

238 :214:2009/06/28(日) 10:50:51
>>220
>>221
>>224
>>226
>>227
(^p^)

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/28(日) 19:06:02
>>238
220だが 王立宇宙軍は大好きなアニメなんだ

楽しんで貰えたならなによりだ

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/29(月) 02:07:44
>>214
日本語版出てないし英語字幕すらないんだが、BBC製作の"Voyage to the Planets & Beyond"
近未来に太陽系内惑星を有人飛行するっていうフェイクドキュメンタリーで、科学公証も完璧
あとNASA協力の「スペースキャンプ」はロケットガールのネタ元になってるような気がする
活字なら「宇宙へのパスポート」を読んで種子島に行くんだぜ

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/29(月) 22:28:24
ノヽノヽ                                     / フ    \
    (                                    l   ゥ  こ  │
 フ  (     ____             ,,;r''"~ ̄^'ヽ,     |  ハ や  .|
 ゥ   (  _,, -''"      |,           /        \,  |  ハ つ |
 ハ  ( l         ',____,、    ∠__,,,,,,,,_,;____\ |  ! め │
 ハ  ( .',         ト───‐'      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  ̄  ヽ  ____/
 ハ  (  .',          |             ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i      )ノ
    ( /ィ         h         ,r''i ヽ, '~rーj` / ーー--;;,,
⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l>>236   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ   '⌒ヾ、
     ̄   ',       fllJ.      /     ゙ヽ   ̄、::::  ゙l,  ,r-ー ヽ,
         ヾ     ル'ノ |ll     |;/"⌒ヽ,  \ _ヽ:  _l''""U/⌒ヽ ゝ
          〉vw'レハノ   l.lll     l l    ヽr ̄     ̄‖  ゝ○丿ソ
          l_,,, =====、_ !'lll    ゙l゙l,     l,        |  _川__
       _,,ノ※※※※※`ー,,,    | ヽ     ヽ       |  \毒  /
    -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、/"ヽ     'j      ノ ,,,/" ''''''''''⊃
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、    ー──''''''"""    `゙,j"

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/02(木) 22:46:41
萌えるSFはありませんか

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/02(木) 23:37:53
闇の左手
夏への扉
星界の紋章

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/02(木) 23:38:25
「ギロチンマシン中村奈々子」日日日

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/04(土) 00:57:51
>>242
ttp://anitra.jp/img/cd/5.jpg

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/04(土) 16:10:40
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒    
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  物
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l    
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ  は
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}>>245         ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/04(土) 16:22:18
古いけど、田中光二の「エデンの戦士」。海を舞台にした未来のアダムとイブ。
鈴木 光司の「楽園」も、隠れた名作。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/05(日) 02:16:39
隠れてはいないんじゃないか?
あの賞の第一回作品は日本SF史に残るほどの粒よりぞろい
・・・タイトルはSFじゃないけどね

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/06(月) 23:08:49
梶尾真治 「美亜へ贈る真珠」。「黄泉がえり」の原作者の初期作品。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/07(火) 21:27:20
ハイペリオン 4章 学者の物語
黙って読みたまえ。もう、泣けること、泣けること。


251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/07(火) 22:51:05
>>228
SFじゃないけど、

森村誠一  「青の魔性」 

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/08(水) 11:40:52
小林泰三の短篇のようなちょっとシュールでばかっぽいSF作品教えてください
正常だと思ってた世界が実は・・・みたいな感じのとか

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/08(水) 12:29:59
>>252
角川文庫の筒井の短編集

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/09(木) 00:46:16
ディックの短編集

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/11(土) 20:25:35
>>252
ttp://image.www.rakuten.co.jp/posterbin/img10384488520.jpeg


256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/18(土) 11:23:49
宝の「宇宙大戦争」とか「地球防衛軍」テイストの小説ってないですか

知人に勧められた「降伏の儀式」は読みました(良かった!)


↑別スレに書いたんですが、ののしりあいやってて
答えてくれそうにないんでこっちにもお願いしていいですか


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/18(土) 11:25:13
宝の→東宝の

です

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/18(土) 16:20:44
>>256
デイヴィッド・ブリンの知性化シリーズ
知性化の嵐 シリーズは冗長でスピード感に欠ける

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/18(土) 17:11:07
>>256
ttp://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/ciu/3e/06/b7c031e29fa05281ee0b8110._AA240_.L.jpg

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/18(土) 20:39:03
>>256 吉岡平「新・昭和遊撃隊」

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/18(土) 22:36:01
>>252
倉橋由美子の初期短編。
特に「雑人撲滅週間」は最高。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/18(土) 22:36:31
>>256
二重螺旋の悪魔

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/19(日) 01:00:50
256です
いろいろありがとうございます
とりあえずブリンいってみます

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/19(日) 04:49:54
東宝の特撮大作はSFファンが罵りあいを始める前のピュア(&おバカ)な雰囲気が残ってるからねえ

とりあえずルーツにあたる海底軍艦の原作とか(たしか青空文庫で読めるはず)

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/19(日) 05:01:00
>>264
おまえがSF界に到来する前に作られたわけか。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/19(日) 23:14:00
 例えば以前、ミステリーは探偵小説で謎解きというよりスキャンダルヒストリー
だったんだ。まるでアラビアンナイトの残酷な結末のおとぎ話のように。
 それがいつの間にか推理小説となり、トリックが明かされるカタルシスが
求められるようになった。
 SFも最初は、ジュールベルヌ的なセンスオブワンダーがうけていたのが、
科学性と啓示性が重視され、より緻密になっていった。サポーターの目も肥え
てきたと言い換えてもよい。
 けど日本は竹取物語の国である。もっとおおらかに楽しもうじゃないか。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/20(月) 05:36:08
・ジェイムスン教授シリーズみたいな、ワクワクする宇宙冒険もの

・地球滅亡しちゃうよどうしよう!みたいな話

ラノベ可。映画化されてるものは除外したいです。
主人公が男だと嬉しい。
オススメありますか?

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/20(月) 06:24:04
>>267
宇宙冒険もの
ヴァン・ヴォクト「宇宙船ビーグル号」
ニーヴン「リングワールド」
バクスター「天の筏」
堀晃「遺跡の声」
野尻抱介「クレギオン」
長谷川裕一「マップス」

小松左京「虚無回廊」

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/20(月) 06:52:01
>>267
・地球滅亡しちゃうよどうしよう!みたいな話
映画化されているのをはずすとちょっとつらい気がするが
ベアの「ブラッドミュージック」とか「天空の〜」とか「永劫」(これはまあ厳密には違うけど)
とか、この人の初期は地球(人類)滅亡系がある
ニーブン&パーネルの「悪魔のハンマー」は彗星衝突の話で滅亡はしないが
パニックとサバイバル(でいいのかな)の話なんでお勧め
ボーガンの・・・なんだっけ・・・ベリコフスキーの「衝突する宇宙」を元ネタにした
とんでもSFもまあそれなりに
新しいところで創元からでている「時間封鎖」も結構良かった

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/20(月) 07:54:05
>>269
ホーガンなら「揺籃の星」かな?

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/20(月) 20:44:16
>>270
あ、それそれ
なんつーかある意味進化論とか古生物学とかを知っている、
作品中のウンチクををネタとして笑える人じゃないと薦めにくいんだけどね

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/20(月) 21:09:40
ヘタに信じ込んだら赤っ恥小説だしなw

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/20(月) 22:59:57
>>267
ボギー&ジギーシリーズ

274 :267:2009/07/21(火) 00:25:56
>>268-269
ありがとう!早速図書館でリングワールドと
悪魔のハンマーを借りてきました。
読み終わったら他のも読んでみます。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/22(水) 23:36:38
山田正紀の神シリーズが大好きなのですが、神狩りのように神を倒すだとか、人間が科学を用いて神を超えるというようなテーマのSFをご教授頂けないでしょうか

今までイーガンの万物理論、ギブスンの電脳三部作、ファウンデーションシリーズ、山田正紀の神シリーズ、冲方丁のマルドゥックシリーズ、神林長平の戦闘妖精雪風等を読んできました

ニーチェやグノーシス主義的なものにも傾倒しています

宜しくお願いします

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/22(水) 23:48:53
ビッグ・ウォーズはよまなくてもいいと思うw

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/23(木) 01:05:20
>>275
山本弘の「神は沈黙せず」は読んだ?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/23(木) 08:17:07
>>275
ゼラズニー「光の王」
シモンズ「イリアム」
ライバー「闇よ、つどえ」
ムアコック「この人を見よ」
光瀬龍「百億の昼と千億の夜」

なんか重たいもんがそろったなあ

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/23(木) 14:29:36
>>275
『遠き神々の炎』
もその近く

280 :275:2009/07/23(木) 21:21:07
沢山のレス有難う御座います。
amazonの便利さと危険さを痛感した一日でした。

>>276
要塞シリーズは殆ど読んでいますが、そのシリーズは初耳でした。
ご指摘通り読みませんw

>>277
注文して、家に届いたとこまで確認しました。
404なんかでも取り上げられてたので期待してます。

>>278
重たいSF大歓迎なので注文しました。
一部未着ですが、大半届いたので順次咀嚼します。

>>279
明日にでも追加レスが無ければ注文します。

それなりにSF読みなつもりでしたがまだまだ世界が狭いなと…レスをしてくれた方有難う御座いました。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/24(金) 00:33:51
ねえ君、「黙示録3714年」でも読んでみなさいよ。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/24(金) 02:16:55
さすがにそれは趣旨が違うだろw
宗教がらみなら何でもいいってなら別だが

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/24(金) 03:41:05
>>275
ペリーローダン

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/24(金) 06:21:17
>>283
ペリーローダンって最初の方の巻ってまだ手に入るのかな?
手に入るにしても今出てる分まで追い付くのに何年かかるやら

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/24(金) 11:44:55
>>275
〈永遠のチャンピオン〉シリーズ

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/24(金) 13:24:36
>>283
ローダンは、たしかに先端近くでは「高次勢力」との戦いが続いているけど、
日本語版では、まだその気配もないんじゃないか?

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/25(土) 22:19:37
スタータイドライジングを呼んでいるんですが、話の筋は好きなんですが
状況が状況にも関わらずやられる男女の営みの描写に食傷気味です。

航空宇宙軍史ほど漢臭い物を求める訳ではないのですが、似たような物で
男女の描写が抑え気味な物のお薦めはないでしょうか?


288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/25(土) 23:33:32
>>287
話の筋のどの辺が好きなのかによるが・・・
男くさいドンパチがいいなら「戦闘妖精雪風」
銀河全体を敵に回しての逃避行なら「遠き神々の炎」(多少イチャイチャあり)
いろんな宇宙人が出てくる戦争ものなら「老人と宇宙」(全3巻やはり多少イチャイチャあり)
戦争はいらないが宇宙人がいっぱい「ノウンスペースシリーズ」
しゃべるイルカが出てくる(戦争はない)「スタープレックス」

ちょっとしぼりにくいな

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/25(土) 23:46:18
>>287
そうそう書き忘れたが、知性化シリーズの残りは
それほどイチャイチャシーンはあまりないので(無いわけではないが)
懲りずに読み続けてくれると一ファンとしては嬉しい


290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/26(日) 00:10:14
>>287
サラマンダー殲滅/梶尾真治
敵は海賊シリーズ/神林長平

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/26(日) 00:37:45
ノウンスペースもフリーセックス世界である件

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/26(日) 00:42:25
リングワールドシリーズならともかく
ノウンスペースシリーズならたいしたことないだろ

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/26(日) 00:43:45
>>287
『アンタレスの夜明け』『アンタレス突破』マイクル・マッコーラム

入手困難かも。

似たようなので、より航空宇宙軍寄りの渋めの作品として

『神の目の小さな塵』ニーヴン&パーネル

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/26(日) 00:49:36
>>287
〈レンズマン〉シリーズ

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/26(日) 08:34:39
『最果ての銀河船団』はどうかな

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/26(日) 15:28:23
>>287
ローダン

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/26(日) 15:33:58
ドルセイシリーズ

298 :287:2009/07/26(日) 23:12:39
大量のレス有難うございます

>>288
作品の設定とか雰囲気が似たような話が読みたかったんです
別の作品で例えるならスタートレックヴォイジャーのような感じかな
細かく分類しての提示を有難うございます

戦闘妖精雪風はOVAも含め大好きな作品ですw今続編が書かれているようなのでワクワクしながら待ってる所ですw
遠き神々の炎は初耳です。次に買う時にチェックしてみます

老人と宇宙はどこかで宇宙の戦士現代版のような煽りをみたようjな気がするのですが、設定的に面白いのでしょうか?
ノウンスペースはまだリングワールドしか呼んだ事がないのですが、順次読んでいくつもりです

スターぷレックスはストックしてあるので後で読んでみます


.>>289
サンダイバー以外は集めてしまったので、最後まで読んでみたいと思います


>>290
サラマンダー殲滅は初めて聞いたのでチェックしておきます
敵は海賊は粗方集めたと思うので後で読みたいと思います

>>293
アンタレスの夜明け、突破共に初耳なので探したいと思います
中古本屋の方がある確率が高そうですね

神の目の小さな塵は持ってるので後で読みたいと思います

299 :287:2009/07/26(日) 23:16:28
>>294
レンズマンは粗方集めたと思うので、読んでみたいと思います

>>295
最果ての銀河船団は下巻しか持ってないのですが、上巻を入手次第読んでみたいと思います

>>296
ローダンは……今1巻から読み始めると時間がいくらあっても足りないようなw

>>297
ドルセイシリーズは初めて聞いたのでチェックしてみたいと思います

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/27(月) 00:11:06
>>298
>宇宙の戦士現代版のような煽りをみたようjな気がするのですが、設定的に面白いのでしょうか?
個人的にはものすごく面白いよ
1巻目はたしかに宇宙の戦士現代版ではあるけど設定が(ネタばれ自粛)だし
その設定にきちんと意味を持たせているし
2巻3巻は単に続編ではなくてテーマがそれぞれ違うし
(多少ハリウッド的なご都合主義もあるし、回収しきれず終わらせているところもあるけど)
思弁的SFではなくて基本がエンターテイメントだけど
読んでよかったと思える作品(まあおもいっきり主観的な評価ね)


301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/27(月) 20:52:30
>>300
「宇宙の戦士」>「終わりなき戦い」に続く新時代の宇宙歩兵ものとして期待すると
多少拍子抜けするかもしれないけど、むしろその軽さが時代を写してるという意味で
やっぱり正当な後継作だと思ったりw

>>287
甲州系で渋めの、ということで「キリンヤガ」とか・・・戦闘ものじゃないけど

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/29(水) 00:33:30
>>298
雪風は新刊がもう出たよ
10年振りだとさ


303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/29(水) 01:12:32
ねぇメイヴちゃんは?メイヴちゃんの新作はマダ?

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/29(水) 02:34:48
雪風の新刊は文庫待ち
早く文庫化しろ早川

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/29(水) 08:17:25
>>304
ハードカバー買えと出版関係者が申しております

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/29(水) 13:12:45
>>305
一冊だけハードカバーってのも変じゃん
雪風、グッドラック共にハードカバー買ってたならすぐにハードカバー買ってる
しかし残念な事に両方共文庫なんだ…

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/29(水) 13:19:04
>>306
>一冊だけハードカバーってのも変じゃん
しかし文庫本を買っても、一冊だけサイズが違うという罠

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/29(水) 15:51:08
>>307
そういえば早川文庫サイズ変わったんだったな…
最近買った本と昔のサイズが違って愕然としたわ

本棚で最近の本が飛び出してて格好悪いorz

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/29(水) 17:08:33
本屋さんがカバーかけるときに困ってるな

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/01(土) 21:35:31
だから削ればいいだけだと

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/02(日) 06:13:51
思わぬ状況になった主人公が四苦八苦する物語をさがしています
「マイナスゼロ」みたいなのかな…
「夏への扉」だと苦悩成分が少し足らん感じです



312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/02(日) 08:14:08
>>311
「透明人間の告白」

突然事故で透明人間になってしまった主人公が都会でサバイバルしながら
復讐したり恋したりする話。
透明になったら意外と苦労することがわかった。
(ちょっとは憧れたりしませんでしたか)

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/02(日) 09:38:40
>>311
「流れよわが涙、と警官は言った」
「虎よ、虎よ!」


314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/02(日) 09:53:08
>>311
苦悩成分0%ヒロイックファンタジー
「栄光への道」 ハインライン
苦悩成分てんこもり。いきなりとんでもない責任が主人公に負わされる
「シーフォートシリーズ」 「彷徨える艦隊シリーズ」
火星探査にいったはいいけど帰還船壊れちゃったよ、どうしよう
「火星縦断」
政治とロマンスと最終兵器。政治家目指したヒロインの半生
「火星転移」 ベア
どうしよう、初めて好きになった人が男性だなんて・・・
「グローリー・シーズン」 ブリン

「マイナスゼロ」を知らないので気分で上げてみたw

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/02(日) 11:44:42
>>311
ディック「ユービック」「虚空の眼」

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/02(日) 16:24:38
>>311
ttp://chotto-hitoiki.cocolog-nifty.com/photos/wallpaper/eacfebeb.jpg

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/02(日) 16:41:25
レスありがとうございます
殆ど読んでない作品ばかりなんで楽しみです

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/02(日) 16:54:38
>>317
乾くるみ「リピート」

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/02(日) 22:15:00
>>317
「遠すぎた星」
独立して読めるが、シリーズ二作目なので前作「老人と宇宙」も合わせて読むことをオススメ
と、
「必殺の冥路」

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/02(日) 22:29:26
>>311
アシモフ「宇宙気流」。これは古典だ。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 05:08:57
上の方で幾つか挙げられていますが、文明崩壊後の地球でへんな生きものたちが跋扈する世界の話が読みたいです。

椎名誠「アド・バード」「武装島田倉庫」「水域」やナウシカみたいな。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 06:42:09
「エデンの戦士」 田中光二
手に入るかなあ・・・無理して手に入れなくてもいいかなぁ
あとは、コードウェーナースミスのヴォマクト姉妹かスキャナーが
出てくる時代の短編とか
あ、「猿の惑星も」一応そうだな

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 08:08:57
>>322
エデンの戦士は漫画もあったよな
懐かしい

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 08:18:07
>>321
『神鯨』

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 09:22:43
>>321
「宝石泥棒」 山田正紀に1票。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 09:39:24
既読の可能性は高いが普通に地球の長い午後

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 10:13:30
>>321
『時間外世界』ラリー・ニーヴン

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 12:08:43
>>321
「流れ星をつかまえろ」ジョン・ブラナー
歩く肉塊だの思考する住居花だの出てきたと思う。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 13:07:04
エンジン・サマー
ちょっと文学的過ぎるか

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 15:59:42
>>321
未訳だがコーニイ"The Celestial Steam Locomotive"
人類だけで8種類くらいに進化してる

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 17:22:03
>>328
懐かしいな、ブラナーの流れ星をつかまえろ
なんか石ノ森章太郎のSFっぽい味なんだよね
(影響を受けたのは石ノ森の方だろうけど)

再版して欲しいけど、名作って訳でもなく
微妙に外れる位置の本なんだよねー

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 21:13:04
>>321 ドゥーガル・ディクソンでぐぐってくれ。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/03(月) 21:43:04
「幻想の未来」 筒井康隆。


334 :321:2009/08/04(火) 18:08:23
遅くなってすみません。
皆さん有り難うございます。紹介していただいたものは手に入り次第読みたいと思います。楽しみだなあ。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/10(月) 22:27:34
・ジェンダーがメインテーマ、もしくは重要ファクター
・ゲイ可、ビアンも可
闇の左手、歌う船、古典じゃあないが森奈津子は読みますた

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/10(月) 22:35:12
>>321
『リングワールド』

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/10(月) 22:43:50
>>335
スロー・リバーとかどうかな?

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/10(月) 22:56:47
>>335
万物理論(イーガン)
フィーメール・マン(ラス)
世界の合言葉は森(ルグィン)
ヒューストン、ヒューストン、聞こえるか?(ティプトリー 「老いたる霊長類の星への賛歌」所収)
素粒子(ウエルベック)

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/10(月) 23:33:03
山本弘の「神は沈黙せず」がとても面白かったので、
筆者お勧めの本をいくつか読んでみましたが、
古くて読みづらいです。
最近の作品で、神は沈黙せずのような話があれば教えてください

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/10(月) 23:43:55
>>339
神狩り2を最近として、神狩りからオススメするのは反則かね
さすがに神は沈黙せず読んでるなら読んでるかな?

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/11(火) 00:19:49
>>339 神と人との関係性の話だと、短編だが、グレッグ・イーガン「祈りの海」が良かったよ。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/11(火) 00:32:55
>>335
「ようこそ女たちの王国へ」 スペンサー
「グローリー・シーズン」 ブリン
どっちもメインテーマじゃないが世界設定に大きくかかわっている

343 :339:2009/08/11(火) 01:13:57
>>340 SF初心者なので読んでないです。ありがとう!
>>341 >>342 全部図書館で予約します!


344 :342:2009/08/11(火) 09:09:38
>>343
>>342は違うよ
「神は沈黙せず」は「フェッセンデンの宇宙」ネタみたいだけど
(読んでないのでぐぐってみた)
「内なる宇宙」 ホーガン
「百億の昼と千億の夜」 光瀬龍
ぐらいしか思いつかないけど、「フェッセンデンの宇宙」含めて
求めているものと違う気がする

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/11(火) 09:18:57
>>339
『コンタクト』カール・セーガン

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/11(火) 12:47:32
銀英伝みたいに大規模な宇宙艦隊戦があるシリーズものってありますか?今でも手に入るもので

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/11(火) 14:20:46
>>346
普通にまずレンズマンを読めw

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/11(火) 15:02:37
>>346
ローダン

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/11(火) 22:24:46
>>346
艦隊単位でいいならいまちょうど早川が「彷徨える艦隊」シリーズを
訳出中でこないだ3巻が出たな。
http://www.amazon.co.jp/dp/4150116865

でも、艦がまるで歩兵のようだ。って意味じゃ銀英伝はかなり特殊な部類だよなぁ。

350 :343:2009/08/12(水) 01:33:47
>>344 丁寧にありがとう
「フェッセンデンの宇宙」は読んだのですが、確かに全然ちがかったです。
詳しいですね!
「百億の昼と千億の夜」おもしろそうなので借りて読んでみます!

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/13(木) 17:19:07
>>346
ぴったりのがあるよ!!あのね・・・「タイタニア」っていう小説がお薦めだよ!

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/13(木) 17:22:34
>>351

ぬ る ぽ 

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/13(木) 19:20:01
>>335
女の国の門
シェリ・S・テッパー

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/14(金) 03:23:59
>>335
闇の左手読んだら次は第五惑星・・・もしくは不条理日記をw

>>349
銀英伝は三国志SFであるから一艦=一兵士という感じで数万の大群を扱うしなあ

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/14(金) 21:53:29
空間的・時間的に大規模な旅をする話、
語られる物語のスケールが空間的・時間的に巨大な話、
とにかくでっかい話を教えて下さい!

この方向性を持つ話で私が好きなのは、
「創世伝説」「第二創世記」
「ジーリークロニクル」
「タウ・ゼロ」
です。
よろしくお願いします!

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/14(金) 21:56:12
リバーワールドはどうだ

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/14(金) 22:32:08
>>355
ディアスポラとかどうでしょう

358 :355:2009/08/14(金) 22:58:05
お返事ありがとうございます!

>>356
あらすじ見てみましたが、舞台設定が壮大ですね!
全5部あるところ、日本語版は4部までしか出てないようですが、
話としては4部までで一応完結になってるのでしょうか?

>>357
本屋で手に取ったことはありますが、
サイバースペース物は苦手なのでそのまま本棚に戻してました。
改めてあらすじ見てみたら、「銀河系スケールの宇宙の危機」
とあってわくわくしてきました!

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/14(金) 23:38:36
>>355
小松左京 「果しなき流れの果に」はどうだろう?

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/14(金) 23:40:22
>>355
ローダン

# と、死んだ眼をしながら僕はタイプした。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/14(金) 23:41:41
>>355
『時の果ての世界』 フレデリック・ポール

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 00:31:06
>>355
時間的に雄大な話ならステープルドンかと
「最後にして最初の人類」「スターメイカー」はタイトルそのまんまな内容というのが凄いぞ

短編のギャグがよければラファティの「寿限無、寿限無」(「どろぼう熊の惑星」に収録)も
猿が無作為にタイプライターでシェイクスピアを打ち出すまでの時間についての一遍

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 07:26:11
「二重螺旋の悪魔」「ΑΩ」が面白かったので
ハードSFな特撮物で何かおすすめがあれば教えてください

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 09:35:23
映画やテレビ番組ならここじゃない方がよくね?

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 10:38:29
二重螺旋の悪魔がハードSFかどうかはともかくとして、
実写ものでハードSFというと「宇宙貨物船レムナント6」だな。
DVD出てないが。

366 :363:2009/08/15(土) 12:11:11
説明が下手ですみません
特撮ヒーローものっぽいSF小説があれば教えてください

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 12:19:06
「虎よ虎よ」
仮面ライダーや009などの石ノ森ヒーローの原型。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 14:15:50
>>366
「スターウルフシリーズ」 エドモンド・ハミルトン
みたいなスペオペでいいのか?
お世辞にもハードSFとはいえないが、TVで実写(特撮?)をやってたはず


369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 14:43:31
それなら特撮(東映)+SFで「宇宙からのメッセージ」も
原作は・・・「南総里見八犬伝」でいいのかな?

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 15:41:26
特撮ヒーロー物っぽいというと、スターウルフよりレンズマンかなぁ。
別に映像作品の存在が縛りじゃないでしょ?

371 :355:2009/08/15(土) 15:44:40
>>359
いいですねぇ。こういうオーパーツ物(?)も大好きです!
>>360
別の意味でも巨大ですね…。
ちょっと買うのに躊躇してしまう…。
>>361
超光速を使わずに星系間旅行するってだけでも
もう濡れ濡れです!
>>362
何百億年もの歴史!
1930年代の本なのにでかいです!

いろいろ買ってみます!
ありがとうございました!

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 15:49:59
んじゃ、戦隊物っぽいのを
「死霊狩り(ゾンビーハンター)」 平井和正

ちょっと違うかなw

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 17:06:00
たぶんぴったりだと思うのが創元から4冊出ていた「コンラッド消耗部隊」シリーズ
行動派の主人公、紅一点の軍医、天才プランナーという3人組(うちサイボーグ2人)というトリオが特撮ものっぽい個性を発揮しており、軽妙な会話も面白い。

巨大ロボットサイズの作業マシン・エクソスケルトンなどの重装備の活躍シーンは頭の中で映像に置き換えてみるとワクワクしてくること請け合い。

毎回、ここぞというところでコンラッド隊長が眼帯を取り外してサイボーグアイを起動させるシーンがあるのだが、ほとんど変身ヒーローのノリ。

残念なことに絶版になってから久しいので入手はちと気合をいれなくちゃならないかも。
「クレイトスの巨大生物」から是非!

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 17:08:08
なつかしいなあ・・・コンラッドなあ・・・あれいいよね

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 19:08:39
>>372
平井和正ならサイボーグブルースだろ
8マンの原作って言うかノベライスって言うか

376 :363:2009/08/15(土) 20:08:16
レスくださった皆さんありがとうございます
知らない作品ばかりで大変参考になりました
読むのが楽しみです

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 20:13:47
>>366 山田正紀<スーパーカンサー・シリーズ>、「ジャグラー」

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/17(月) 23:36:19
>>355
ブリッシュの「宇宙都市」4部作のオチは凄い。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/17(月) 23:37:48
>>366
ハードSFじゃないが特撮ヒーローもの王道で
平井和正ウルフガイ

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/17(月) 23:41:29
>>355
古典のウエルズ「タイム・マシン」も壮大な話だ。未読なら必読。

ウィリアム・ホープ・ホジスンの「異次元を覗く家」「ナイトランド」

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/19(水) 22:28:40
>>355
どうせ読んでるだろうけど
「ジーリークロニクル」 の作者が書いてる「タイムシップ」

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/21(金) 16:19:11
>>379
ウルフガイならアダルトウルフガイの方が…
幻魔大戦もそうだが途中から宗教入り過ぎてなんか冷めた

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/21(金) 21:30:57
>>366
なんとなく「サラマンダー殲滅」を思いついたんだが、このスレでは結構あがってるタイトルなんだな。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 15:50:06
人類の叡智すげえええええ!!人類最強おおおおお!!
ってなれるSF小説お願いします。

「ブラッドミュージック」「ハローサマー、グッドバイ」「地球の長い午後」
を連続して読んでしまったこの無常観を吹き飛ばせる感じのもの。
国内・海外は問いません。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 17:28:29
>>384
降伏の儀式

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 17:58:58
>>384
ちょっと違う気もするが
「渇きの海」 クラーク
とかどうだろう。同じような傾向で
「月は地獄だ」 キャンベル
これは図書館で見つかるかどうかだと思うけど
前者は救出劇、後者は月面でのサバイバル物ね

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 18:16:03
中期のバラードの、
「時間の庭」「コンセントレーション・シティー」「終焉の浜辺」
みたいな感じの短編を書く人の短編集って、
バラード以外で、お薦めありますか?

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 18:29:25
>>384
ドナルドモフィットの「第二創世記」は?
「創世伝説」の続編なんだけど、
別の銀河で育った人類の子孫が、
最盛期人類のいた領域めざして旅をします。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 19:55:25
>>384
> 人類の叡智すげえええええ!!人類最強おおおおお!!
> ってなれるSF小説お願いします。

ローダン

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 20:27:21
山尾悠子、ブラッドベリなどが好きなのですが、
他に、詩というか幻想の美しい物語はありますか?
森や魔法よりも火星やヘンな生物、宇宙船が好きです

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 20:33:33
>>390
「火星夜想曲」 イアン・マクドナルド
美しくはないが

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 21:02:59
>>384
エフレーモフの「アンドロメダ星雲」は?

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 21:05:08
>>384
「復活の日」

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 21:20:10
>>387
ラングドン・ジョーンズ「レンズの眼」
同・編「新しいSF」
ただしいずれも絶版

手に入るところでそれ系を探すと、トマス・M・ディッシュの「アジアの岸辺」とか
しかしバラードに比べるとかなり前衛性も幻想性も弱く、普通っぽい小説が多い

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 21:26:33
>>390
トム・リーミイ「沈黙の声」「サンディエゴ・ライトフット・スー」
シオドア・スタージョン「海を失った男」「一角獣・多角獣」「夢見る宝石」
トマス・バーネット・スワン「薔薇の荘園」
ジョン・クロウリー「エンジン・サマー」「リトル、ビッグ」
中井英夫「とらんぷ譚」
荒巻義雄「ある晴れた日のウィーンは森の中にたたずむ」「柔らかい時計」「時の葦舟」


396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 21:36:17
>>384
ハインラインの未来史シリーズは基本的に人類マンセー小説。
完全に人類マンセーな話でなくても主人公本位に話が進むから
どれも普通にカタルシスが得られる
「宇宙の孤児」「メトセラの子ら」「月を売った男」「地球の緑の丘」など。

あとクラークの「都市と星」は人類最強じゃなくいったん衰退した未来の話だけど
基本的には人類の力を信頼しているから、後味最高。
土木SFの「楽園の泉」もいいね。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 21:39:55
>>387
荒巻義雄お勧め。
>>395に出てる3冊、古本を探せ。

398 :390:2009/08/23(日) 22:23:55
>>391
>>395
タイトルだけでぐっときます!
わー、そうでした、中井英夫も好きです…
ありがとうございます!

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 23:29:53
>>384
小川一水

人類最強!というより人間賛歌って感じかなぁ?
プロジェクトXみたいな「第六大陸」あたりから読んでみては

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 23:46:46
>>384
人類の叡智つうかセルダンの叡智最強!ってなるファウンデーションシリーズはどうかな

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 23:47:59
>>390
たんぽぽ娘 ロバート・F・ヤング
つーかヤング作品全般


402 :384:2009/08/23(日) 23:48:19
わ いっぱい回答ありがとうございます!
リストアップして一つずつ読んでみます
「降伏の儀式」を買ったから届くの楽しみだー

>>393
今まさに読もうとしてたw
思う存分「人類強えええええ!」します!

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 23:48:44
>>384
ジェームス・P・ホーガンは如何?

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 01:17:51
あんまりSFとか読んだことがないんだけど、大抵の人にはオススメ出来て読みやすいってやつがもしあればそれ

あとは、人間関係がドロドロしたやつ
レイプとか性的なやつは抜かしてくれると嬉しい

この二種類もしくはどちらかをお願いします

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 01:19:34
グレッグ・ベアかね?

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 01:26:52
>>404
涼宮ハルヒの憂鬱

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 01:42:33
>>404
アシモフ「われはロボット」「鋼鉄都市」「はだかの太陽」「宇宙の小石」
ハインライン「夏への扉」「スターファイター」「人形つかい」

ニューウェーヴ以前のSFはたいてい読みやすく、普通に面白い。

>人間関係がドロドロしたやつ
>レイプとか性的なやつ

これをSFに持ち込んだのは60年代のニューウェーヴだから
50年代以前のは大体OK

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 01:48:08
ありがとうございます
まさかのハルヒと少し思ったけど、
アシモフ、ハイライン、グレッグ・ベアについて色々見てみます

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 01:51:28
>>390
SFじゃないけど、「妖女サイベルの呼び声」マキリップ
マキリップの作品は言葉モチーフが多いので、オススメ

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 02:06:54
>>390
ジェフリイ・フォード「白い果実」山尾悠子本人が訳文を仕上げている。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 02:49:46
>>404
>大抵の人にはオススメ出来て読みやすい
ハインライン「夏への扉」
ホーガン「星を継ぐもの」
キイス「アルジャーノンに花束を」

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 03:59:28
>>390
変な生き物といえばジャック・ヴァンス全般。
>>404
アシモフとハインラインがあってクラークがないのはけしからんので
クラークの「渇きの海」「楽園の泉」をば。
あと50年代ならヴァン・ヴォークト「宇宙船ビーグル号」「スラン」も薦めやすい
もっと新しいところで定番はマキャフリイ「歌う船」ティプトリー「たった一つの冴えたやり方」

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 11:06:45
>>390
「中継ステーション」シオドア・スタージョン
「サンドキングス」シェリ・S. テッパー
どっちも牧歌的だし、いろいろ変な生き物(?)出てくるよ。

>>404
「エンダーのゲーム」オースン・スコット・カード
「サンダイバー」デイヴィッド・ブリン
後味爽快で、SF初心者にお勧めして失敗したことない(といっても
3,4人くらいですが)。

まったくSF読まない人(だけど相当の読書人)に好評だったのが、
「鼠と竜のゲーム」コードウェイナー・スミス
「女の国の門」シェリ・S. テッパー、ただこっちは性的要素強い

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 11:41:34
>>413
> >>390
> 「中継ステーション」シオドア・スタージョン

シマックとは別にスタージョンも書いてたっけ?

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 12:18:05
>>413
「サンドキングス」も普通は、ジョージ・R・R・マーティンだよね。
テッパーにあったっけ?

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 12:43:06
全力で間違いまくっていて
ネタなのかと一瞬思った。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 12:57:11
おまいら、ボケが始まったおじいちゃんをいじめんなよ

418 :413:2009/08/24(月) 13:07:26
スミマセン、全力で間違いです、ネタじゃないです
>>414-417、優しいね(´;ω;`)

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/24(月) 18:36:04
>>418
ドンマイ

420 :390:2009/08/26(水) 10:52:56
こんなに沢山ありがとうございます、ほくほくです
新刊でなかったものも必ず探して読みますね

>>418
ありがとう、ドンマイです

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/26(水) 17:20:56
読みたいSFが見つからなかったら、自分で作ればいいじゃない。


422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/26(水) 22:13:44
そこにSOFはあるのか

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/26(水) 23:05:10
SODなら二三本

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/28(金) 03:30:11
>>421
そう思って書き始めたんだが、今までつまんねーって言って投げ出した作家に申し訳なくなる位につまんねーのしか書けない俺が来ましたよ
あぁ夢の印税生活…

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 06:06:13
>424
こちらへどうぞ

日本SF新人賞■小松左京賞 Part.4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1246377481/

426 :堀江伸一 675-0033 79-16:2009/08/30(日) 12:31:28
>424
俺もだ。

こんな小説を書こうとして挫折している。

麻薬取引撲滅を目指したキリスト教系カルトが植物性麻薬の材料の遺伝子改良にのりだす。
長年の研究開発の結果、新種の植物群を作り出す。

見た目も薬効も各種植物性の麻薬や大麻と同じ。
それどころか収穫が安定する。
ただし、遺伝子にしかけがあり、数世代交配を続けるとある日突然別種の
植物になる。
麻薬の薬効成分が完全に消えてしまうのだ。


植物の遺伝子にはテロメアに似た機構が埋め込まれている。
増殖や種を作り出すたびにこの部分が短くなっていく。

全部なくなると、麻薬の成分を作らない遺伝子が発動。
薬効のない。


これを実現するためにインドに育苗会社を設立したり。
麻薬組織に新種を売り込みに行ったり。

そういう話が全然書けない。

427 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:39:19
>426
主人公は誰?
何の目的で、どのような手段を用いるの? 
行動の障壁となるものは何? 人、団体? 法律? モラル?
仲間たちの顔ぶれは? 利害の不一致や隠された事情は?
真の目的が潜んでいたりして、裏切りとかは?
技術の暴走が思わぬ事態を招いたり、パニックになったりする?
現実に実行した場合、どんなふうに横槍が入るか想像してみた?
目標を達成して、利益に結びつく?
任務達成してカタルシスは得られるの? 盛り上がる?
読者がサスペンスを堪能したり、知的好奇心が満たされたりする要素はどこにあるの?

428 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:33:46
>>426
こういう自滅型の生き物って、勝手に抜け道を作って生き残るんだけどな
多分麻薬生産型の方が優遇されるから、そっちの型で固定された突然変異が生まれるぜ

429 : 堀江伸一 675-0033 79-16:2009/08/30(日) 17:30:46
>427
序盤
カルト教団の研究者あたりを中心にする。
小さな町の大学に付属する形で研究所ができたことを祝う祝典から。
表向きは一般のバイオ研究、裏では麻薬撲滅。
中盤
研究所を怪しむ街の人やCIAによる妨害。
それをかいくぐって組織拡大に奮闘する信者。
麻薬組織との交渉や、麻薬栽培の現場に潜入しての苗や種の入れ替え。
インドでの育苗会社設立。
終盤 
警察によってつぶされていくカルト組織。
その中で改良麻薬の普及に励む主人公。
目的
麻薬撲滅を標榜するカルトをモデルにしているので単純にそのまま。
障壁  
警察、内部での裏切りによる利益のちょろまかし、組織内部での麻薬汚染
技術の暴走
多分考えてないけど、その指摘は面白い。
仲間は世界をかける同志みたいな雰囲気。
男4に女2くらいでいこうかな。
魅力的なキャラ立てがいるので考え中。
-利益
一応育苗会社でえた利益をもとに慈善事業くらいはしそう。
でもカルトだから私腹をこやすかも?
ちょっと考え中
任務達成後のカタルシスは読者次第なのかな。
サスペンスは警察とのやり取りや査察や研究所内での機密管理。
街の人には内緒の活動だからそのへんで色々。
基本はクライム小説?になるのかな。

430 : 堀江伸一 675-0033 79-16:2009/08/30(日) 17:43:36
>428
そこもうちょっと詳しく知りたいです。

一応改良型は、何世代もの間一般の麻薬と見分けがつかないという設定でそこは抑えたつもりだけど。
ある世代までは壊れた遺伝子にしか見えないという設定です。

>麻薬生産型の方が優遇。
確かに生産型のクローン作られたら困るかも。

まあある年突然大量の使い物にならない麻薬がとれたとなれば、これは麻薬密売組織にとって大打撃。
潜在的驚異足り得るような気はします。
農民も麻薬を扱う量を減らすかもしれませんね。
あの辺の世界は信頼が命といいますから。


広範な遺伝子汚染という形でなんとかならないかな。
まあ麻薬栽培者が遺伝子汚染を取り除くのに何十年も必要となれば、
その何十年でもそれはそれで十分な気もしますが。

やっぱクローンとか集中栽培とか色々対抗策があってあっという間に
元通り。
そんな世界なのかな。
いや難しそうだ。

結局、AがだめならBやCやDや、、、で対抗してくるものですよね。

431 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:56:56
>>424
わかるよ
自分で書いてみるといかに大変かが分かる
何を書くかでなく、何を書かないかが本当に難しいよな。
ついつい説明が長くなってしまって気がついたら冗長になってしまう。

432 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:01:28
>>430
とりあえず謎を最後まで伏せといて
ある年突然大不作で麻薬組織大打撃!
を第1作目のオチにすればいいんじゃ?

で、第2作目で突然変異種や、麻薬組織の
対抗策などの話にすればいいよ。

433 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:19:54
>見た目も薬効も各種植物性の麻薬や大麻と同じ。
>それどころか収穫が安定する。

すでに低コストによる安定供給が可能だからなあ。
っていうか大麻なんて枯らしたくても枯れない雑草だしね。
麻薬を扱うならもうちょい勉強しないとダメだね。

434 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 20:09:14
架空の麻薬を考案すればそれも解決。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/31(月) 22:06:48
その手の架空の薬は二次元ドリームあたりで大量生産されてる罠

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 05:29:14
話ぶった切るけど、天才の出てくる話を探しています
『銀英伝』や、SFか分からないけど『全てがFになる』、『四季』などが好きです
戦闘じゃなくて戦術、戦略など知力を競うみたいな、見てて凄いと思えるものがありましたら教えてください

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 06:29:33
「理解」テッド・チャン

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 06:52:22
>>436
科学の天才なら
「マッカンドルー航宙記」 チャールズ・シェフィールド
「コプラシウム」 ウィル・マッカーシー
ミリタリ系なら
「チャイルドサイクルシリーズ」 ゴードン・R・ディクスン
パーネルの傭兵物もお勧め

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 08:18:57
>>436
レンズマンシリーズ

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 10:57:37
>>436
ベガーズインスペイン

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 14:36:23
バイオレンス系のハードSF小説が読みたいのですが、面白い作品があれば
教えてください。国内外は問いませんが、ベスター、平井和正、夢枕獏等の
定番は抜きでお願いします。
また、マルドゥック・スクランブルは未読なのですが、あれはバイオレンス系に
入るのでしょうか。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 15:24:21
ハードワイヤード
必殺の冥路
ウォルタージョンウィリアムズ

ブラックカラー
超戦士コブラ
ティモシーザーン

オルタード・カーボン
ブロークン・エンジェルズ
リチャードモーガン


443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 15:56:01
最近リチャード・モーガンの2冊読んだけどさ、彼は確かに暴力技術にも優れてるけど、
のされることも多いし、どっちかって言うとタケシはその、エンヴォイとしての推理や洞察力で戦うタイプと感じたな。
勇猛なるジャレグの彼と同じ感じ。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 21:02:01
>>441
暴力好きでハードSFといったらアレステア・レナルズぐらいしか思いつかんw
「カズム・シティ」ってのが特に暴力的。

>ベスター、平井和正、夢枕獏等
これ、ハードSFじゃないじゃん。ハードSFの意味分かってる?

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 21:05:37
レナルズはナイチンゲールや血の塔、トランティニャン博士回りのグロさがたまらん

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 21:06:09
ハードボイルド・SF

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 21:16:08
求めてるものとは違うと思うけど、難病指定を受けた後に読む
ドゥームズデイ・ブック(コニー・ウィリス)はハードだぜ。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 21:41:27
抜けるSFとかはあるだろうか?

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 21:49:15
>>448
高千穂遥「変態の方程式」

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 21:55:12
>>448

このSFでヌキました〜
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sf/954819396/

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 23:53:13
>>441
小林泰三。バイオレンスってかグロ系だけど。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/02(水) 00:33:09
>>442>>444>>447>>451
ありがとうございました。早速読んでみます。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/02(水) 17:31:44
>>448
「挑発」 チャールズ・プラット 富士見ロマン文庫

フタナリメイドの秘密を追ってスイス山中の
エロ生体改造施設に行く話。
作品が青背にも入ってるSF作家が書いた話だが、
日本での翻訳は富士見ロマン文庫(海外エロ小説専門文庫)

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/02(水) 19:31:25
イアン・ワトスンのダッチワイフロボットの話もあったな
題名忘れたけど。あれはイラストで抜ける。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/03(木) 03:10:55
>>448
谷甲州「エリコ」
・・・ヒロインの性別知った上で抜けるかは当人しだいだけど

スッチー好きなら筒井の「農協月へ行く」オススメ
無重力セックスマニアだと小松左京「さよならジュピター」、ルーディー・ラッカー「宇宙の恍惚」
・・・・・・いや、無重力系は抜けないの多いな

456 : 堀江伸一 675-0033 79-16:2009/09/03(木) 11:57:11
無重力セックスはクラークとかかな。


>431
なんか仲間だ。

>432
そのアイディアいいですね。
謎と陰謀話は定番で作りやすそうです。
話の筋書きも色々でてきます。
1巻で教団の敵だったFBI捜査官を2巻で教団生き残りの味方にするとかどうでしょう。

>433
勉強不足指摘ありがと。
調べとく、麻薬組織や農家が手を出したくなる麻薬に設定を変えればいいな。
彼ら自身が栽培したくなるもの、どんなのだろ。

創作頑張れそうだよ。
これ以上はスレ違いかもしれないので、

暫定案としてアドバイスに従った設定作ってみました。
ttp://www14.atwiki.jp/c21coterie/pages/260.html

プロットですが最初から全部オープンにして読者を教団の共犯者にするのもいいですし、
謎と陰謀ものにしておくのもいいですね、結構楽しく悩めそうです。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 00:03:29
>>455
筒井康隆だと修道女が主人公の「信仰性遅感症」が
ものすごくエロかった。


458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 11:23:58
暴力描写があるけど読後は圧巻とか感動する感じのSFありますか?

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 11:56:55
>>458
暴力の意味が違うかも知れんが、
ルグインの「パワー」とか

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 12:08:06
闇の左手読んでからルグインはちょっと苦手で…
エリスンの高速道路の短編のに似たのは無いでしょうか…?

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 12:12:48
星新一とかディックとかブラッドベリあたりの短編集は読んだんですが、他に短編集のオススメはありませんか?ドラッグやバイオレンスが好きになれないので、それ以外でお願いします。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 12:14:25
ブラウンとスタージョンとイーガンとテッドチャンとヴォネガット

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 12:22:00
>>461
ウィリアム・テン
ロバート・シェクリー
ジョン・ヴァーリイ

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 14:00:24
>>462 >>463
ありがとうございます。名前メモって書店行ってきます

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 14:05:12
>>461
アンソロジー『20世紀SF』でも読んだら

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 14:12:14
460ヨロ

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 14:28:03
>>460
注文が細かくていまいち思いつかない

その短編は何で読んだ? エリスンの本?
それとも「死のドライブ」(文春文庫)ってアンソロジー?
死のドライブ未読なら、似たテイストのがほかにも入ってたと思うので
読むべし
そのアンソロジーにも入ってるロジャー・ゼラズニイは、
短編に割とクールな話が多いから、エリスン好きには勧められる
ただ「伝道の書に捧げる薔薇」などの主要な短編集は絶版

暴力的で、カタルシスもあるような話ならサイバーパンク全般かな
ウィリアム・ギブスンの短編集「クローム襲撃」からスプロール3部作
「ハッカー」っていう扶桑社のアンソロジー
ニール・スティーヴンスンの「スノウ・クラッシュ」
ウブカタトウの「マルドゥック・スクランブル」など。

あとサイバーパンクではないが、ティプトリーの短編はかなり暴力的。
カタルシスはなく、ただ圧倒されるという感じだが。
「SFすげえ!」と思いたいなら「愛はさだめ、さだめは死」
思い切り鬱になりたいなら「老いたる霊長類の星への賛歌」を読むべし

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 17:40:15
情報量に躊躇っています。驚きながら画面メモに登録しました。ありがとうございます。

エリスンはamazonで見た所101号線の決闘というタイトルのようです。
ほとんど予備知識の無いながら伝道の書に捧げる薔薇やクローム襲撃という名前に惹かれました。
華氏が好きでブラッドベリをきちんと読みたいと思っており、リストを見ていたり
しましたが、名称語句の印象が近い気がします。

マルドゥックは二冊読みましたが、個人としては飛浩隆の方が作風が好みかな…と…
沢山教えて頂きありがとうございました。古書店、ヤフオクなど参考に楽しみたいですm(_ _)m

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/04(金) 18:07:14
エリスんのは昔懐かしカーウォーズの元ネタやね。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/05(土) 19:55:27
>>461
もう〆てるかもしれないけど、アシモフも入れてw

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 06:15:25
漫画のBLAME!のような、延々と徒歩で旅をするような小説はSFは何かあるでしょうか?
紀行文のような感じでSFの世界を楽しめる物を是非教えて下さい

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 08:59:00
>>471
椎名誠 「アド・バード」(基本は徒歩、時々乗り物も)
筒井康隆「旅のラゴス」(馬に乗ってる方が多かった気も…)

旅ではあるけど、BLAME!(当方未読)のあらすじ読む限り
求めてるものとはだいぶ違うような気もする…

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 13:57:23
> 延々と徒歩で旅をするような
> 紀行文のような感じでSFの世界を楽しめる

ルーディ・ラッカーで「ホワイト・ライト」
歩いてないじゃん!という苦情は受け付けない。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 19:05:56
ラリー・ニーヴンのリングワールドシリーズは?
時には歩いてたような…

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 19:15:26
リングがそうなら、ジョン・ヴァーリイの『ティーターン』もそうだ

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 20:41:23
>>471
ジャック・ヴァンスとかいいんじゃないかな

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 20:51:55
>>471
ニーヴンの『時間外世界』も『BLAME!』と親和性高そうだが、絶版。


478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 21:49:36
いっぱい歩くSF小説というと…復活の日?

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 21:52:11
霊長類南へ

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 22:11:56
ティプトリーの「故郷へ歩いた男」
谷甲州「天を越える旅人」

映画だと「不思議惑星キン・ザ・ザ」 クー

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/08(火) 00:35:36
紀行文かあ・・・ちょっと厳しいが
「ポストマン」 ブリン 結構歩く
「天使墜落」 ニーブン 車が基本だけど
「エデンの戦士」 田中光二 前に別件で書いたけどひたすら歩いてる


SFのスだからレ裏わざと言うか反則だけど
ラノベの「キノの旅」

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/08(火) 01:57:30
>>475
ちょw
ググッてみたらめっちゃくっちゃ面白そうじゃんw
質問者じゃないけどありがとう!

483 :741:2009/09/08(火) 11:13:39
たくさんのレス有難うございました!

>>472
アドバードは初めて聞きました。見付けたら確保します
旅のラゴスは触りだけ読みました。ちょっとファンタジーよりかなと思って後回しにしちゃいましたがw

>>473
歩いてないんですかw取りあえずゆっくり旅をしながら回りの超技術や異星の風景を堪能出来るような物を探してました

>>474
リングワールドは読みました。ただ続編はまだ手に入れてないのでお預けですが。クジン人可愛いですw

>>475
調べてみたのですが、とても面白そうです! こういうのを探してました

>>476
調べるとアダム・リースシリーズが該当しそうです

>>477
絶版ですか……ブックオフかなんかで出会える時を待ちます

>>478
原作は未読ですが、映画は見ました。結構好きな作品です

>>479
あらすじを読んで何故か気分はもう戦争を思い出しましたw探してみたいと思います

>>480
故郷へ歩いた男は読みました。異星からヒッチハイクしながら物理的に帰るのかなと思っていたのですが、見事に裏切られたw
天を越える旅人も面白そうです。航空宇宙軍史を集め終わってから手に入れようと思います
そしてキンザザは大好きな映画ですw クー!


484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/08(火) 11:24:07
『宇宙のランデヴー』とか『エデン』とか〈新しい太陽の書〉とか

485 :741:2009/09/08(火) 11:25:17
>>481
ポストマンは確保しています。映画は酷い事になっていたらしいですけどw
天使墜落は読んだのですが、SFオタクの言動に共感が持てなくなって天使を救出した辺りで休止中です
もう少しSF読んでから見れば共感できるのかな?w
エデンの戦士は何度か見かけていたのですが、ファンタジーかと思って購入はしてませんでした。買ってみたいと思います

キノの旅は中学の頃は良く読んでました。あれでラノベを知って高校まではラノベ三昧でしたねw




486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/08(火) 11:26:50
>>485
> 天使墜落は読んだのですが、SFオタクの言動に共感が持てなくなって天使を救出した辺りで休止中です

ああ、あれは不愉快だった。


487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/08(火) 11:29:57
シルヴァーバーグの『夜の翼』と、〈マジプール〉シリーズ。
テッド・ホワイトの『宝石世界へ』〈クワナール〉シリーズ。



488 :471:2009/09/08(火) 11:35:16
>>484
宇宙のランデブーは鉄板ですね。ただ今は2010年とランデブー2のどちらを先に読むかで迷ってますw
エデンはレムの作品でいいんでしょうか? ファーストコンタクト物も好きなので探したいと思います
新しい太陽の書は1巻だけ持ってました。後で読んでみたいと思います

レス有難うございました!

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/08(火) 12:09:31
オールディスの地球の長い午後もある意味、それ系かな。
シルヴァーバーグ「大地への下降」ルグィン「闇の左手」
まあメジャーすぎて既読だろうけど

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/08(火) 20:42:43
>>485 もはや起こりえない可能性になっちまったが、ストリーバー&クネトカ「ウォー・デイ」(新潮文庫)が合うんじゃないかな。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/16(水) 14:17:49
夏への扉しか既読でないハインライン読んでみたい人向けのお勧めありますか?

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/16(水) 17:23:33
>>491
人形つかい
月を売った男
地球の緑の丘

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/16(水) 17:58:05
大阪(できれば日本橋か梅田付近)でハヤカワや創元の文庫が多い本屋さん&古本やさんないですか?
四国の山住まいなので、沢山並んでるところで買いたくて
すれ違いならスマンです

古本ならヴァンスあたりを見たいです

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/16(水) 19:49:47
旭屋書店梅田本店がいいと思います。古本なら梅田古書倶楽部かな。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/16(水) 23:34:27
スレちがいだがイイハナシダナー

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 02:43:14
493です
>>494すれ違いにも関わらずありがとうございます!
大きな本屋さんですね…びっくりしました!この連休に行ってきます!わーい

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 02:52:14
>>482
続編の第2部「ウィザード」上下巻もおすすめ

ただし第3部「Demon」はいまだに訳されていない(邦訳打ち切り)
すでに音沙汰のないまま15年が経過

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 09:17:35
近未来、もしくは遠未来の地球を舞台としたSF小説が読みたいのですが、オススメありますか?
ニューロマンサーや電気羊は読みました。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 09:43:56
>>498
近未来 1984年
遠未来 地球の長い午後

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 09:50:53
>>498
新訳が出たアーサー・C・クラークの『都市と星』をまず

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 10:52:31
ありがとうございますm(__)m

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 11:32:25
>>498
遠未来 ウォルター・ミラー・ジュニア「黙示録3174年」 コリン・ウィルソン「スパイダー・ワールド」
近未来 ヴァーナー・ヴィンジ「レインボーズ・エンド」 ニール・スティーヴンスン「スノウ・クラッシュ」

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 13:42:39
>近未来、もしくは遠未来の地球を舞台としたSF小説


SFの半分以上はあてはまるんじゃないの?

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 22:45:34
人の意思で超能力を起こすような仕組みがハードに語られているSFはありますかね?
あまり例が思いつかないのですが、スタータイドライジングで観測しない事でワープした列強種族とかのようなのです

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 22:49:12
イアン・ワトスン『黒き流れ』3部作はどうかな

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/18(金) 10:35:48
筒井康隆の「脱走と追跡のサンバ」や、フラン・オブライエンの 「第三の警官」のような
筆者の奇想によって歪んだ世界に主人公が翻弄されるタイプの小説を教えてください


507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/18(金) 15:25:31
>>506
パオロ・ヴォルポーニ「怒りの惑星」
ビオイ・カサーレス「モレルの発明」「脱獄計画」
ジェイムズ・G・バラード「夢幻会社」「結晶世界」
カート・ヴォネガット「チャンピオンたちの朝食」「猫のゆりかご」
イタロ・カルヴィーノ「冬の夜ひとりの旅人が」

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/19(土) 02:13:02
バラード読んだことないんですが、
どれからが入りやすいでしょうか?

もしくはコレを押さえておけばおk、みたいなのでも。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/19(土) 02:25:41
>>508
とりあえず短編からはいるのがいいと思う
「時の声」「時間都市」あたり

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/19(土) 04:43:17
昨今の日本の高層マンションの乱立を鑑みると「ハイライズ」から入るのもありかとw
SFとしてのバラードなら短編を、廃頽的なバラードぽさを求めるなら長編(いわゆる
破滅三部作『沈んだ世界』『燃える世界』『結晶世界』)を、かなあ

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/19(土) 09:13:35
>>504
トニー・ダニエル「戦士の誇り」

オースン・スコット・カード
「死者の代弁者」「ゼノサイド」
人?かどうか超能力かどうか微妙だけど。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/19(土) 12:05:11
>>508
パニックアクション破滅SFの『狂風世界』もひとつの入口

513 :508:2009/09/20(日) 23:45:10
ありがとうございます!挙げていただいた順に手をつけようかと思います。

創元は古本なかなか無いもんですから、
新品で買おうと思うと慎重になりますねえ。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/23(水) 22:32:43
小松左京の「空中都市008」が大好きで。
とりあえず平和な未来で、深刻な事態とかあまりならず、
市井のレベルでの、未来での都市生活者の描写が緻密なものを探してます。
クラークの「3001年」とかジェイムズLハルベリンという人の「誰も死なない世界」とか
石川英輔の「未来法蓮華経」とかが大好物です。
荒巻の「帝国の光」はぶん投げました。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 00:49:15
>>514
ペリー・ローダン354巻「アリーナの戦士」
36世紀の火星での暮らしが緻密に描写されています。
後半は土星に舞台が移りますが、こちらは都市ではないです。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 00:56:01
515の追記
この時代、いちおう人類と公会議勢力は敵対してはいますが、
全面戦争ではなく、とりあえず平和といえないこともないという状態です。
もう少しシリーズを下りますと、超長距離宇宙船《ソル》が帰還してくるので
軍事作戦が活発になると思われますが、(日本版はまだ)
354巻ではそこまで行ってません。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 02:59:52
>>514
サミュエル・ディレイニー「スター・ピット」
クラーク「都市と星」
シマック「都市」
ニーヴン「リングワールド」

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 12:49:34
コンピュータ上の人格に恋をするSFってありますか

いまDSではやってるラブプラスの小説版のようなものです
できたら結末がハッピーエンドかどうかも教えていただきたいのですが。。。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 12:59:55
ディーン・クーンツの『デモン・シード』は、AIに恋されて迷惑千万って話しだったな。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 13:00:46
>>518
恋愛メインってわけじゃないけど
イアン・マクドナルド「ジンの花嫁」SFマガジン2007年8月号とか。
結末は忘れた。スマン。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 14:37:27
>>514
グレッグ・ベア 「女王天使」

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 15:33:08
>>518
「ラブプラスみたいなの」というのがイマイチわからないけど。

「カフェ・コッペリア」菅浩江
ハッピーエンドとは言わないと思う。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 20:05:41
仮想人格との恋について、なにをもってハッピーエンドと定義するかは難しいところではあるなw

524 :514:2009/09/24(木) 20:58:04
>>515-517様、>>521
ありがとうござました。
今ジョン・バーンズの「大暴風」を読んでます。
1994年の時点で2028年の未来を予想した小説です。
WWWの次に来るネットワーク社会が舞台です。

とりいそぎ御礼まで。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/25(金) 12:59:00
>>518
ちょっと異論はあるのは承知して「接続された女」と「歌う船」



526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/25(金) 17:40:25
恋するAI探偵も面白いと思います。
早川のミステリーからでてます。

527 :518:2009/09/25(金) 21:11:45
>>519
>>520
>>522
>>525
>>526
ありがとうございます
ラブプラスをやってみたいんですが、はまったら抜け出せなくなりそうで。。。
嵌ってしまう前に
コンピューターとの疑似恋愛はSF的には結局ハッピーエンドになるのか
バッドエンドになるのか知りたくて、お聞きしました
明日、ジュンク堂に行ってきます


528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/28(月) 16:03:28
ダークファンタジー、ホラーではない明るい小説が読みたいです。
グロテスクな描写の無いもの。
読んだ夜に怯えるような話ではなく、ほっとできるものを探してます。
クーンツやブラッドベリの作品は大体読んだので、
この二人以外でおすすめがあれば教えてください。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/28(月) 19:20:23
「いさましいちびのトースター」でも読みなさい。
あと「いさましいちびのトースター火星に行く」とか。
でも同じ作者の他の作品はお勧めしない。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/28(月) 19:24:02
>>528
シマックを読め。
「都市」「中継ステーション」「大きな前庭」

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/29(火) 00:02:36
>>528
ホーカシリーズを読め
「地球人のお荷物」 「くたばれスネイクス!」 「がんばれチャーリー」 ディクスン&アンダースン

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/29(火) 00:51:12
>>528
つ「夏への扉」

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 01:31:14
>>514
ノーストリリアとか・・・・

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 13:09:56
>>530
「都市」は人類が消えた世界で犬たちが語る
人類という種族に関するおとぎ話、って体裁で、
章が進むにつれて人類が減って行くって
むしろ「破滅テーマ」じゃないか?
好きな作品だけど再読するたびに哀しい顔になんぞ?

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 13:33:21
>>534
悲しいけど美しい話だ。
取って代わるお犬様も敵対的存在じゃないし
グロテスクでも怖くもない
シマックにしては「明るく」はないが、でも「いい話」だから
十分勧められる

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 01:37:22
>>534
> むしろ「破滅テーマ」じゃないか?

?
別に誰も破滅しないよ

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 19:54:34
ジュネーブで寝てる人々は蟻の世界であぼん

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 01:59:16
>>536
最後どうだったっけと思ってラスト数ページを見てみた。

……このロボット、狂ってるだろっ!!

539 :528:2009/10/03(土) 02:12:47
>>529>>530>>531>>532
シマックを読んだことがあるだけで、他は初めて読む作者ばかりで楽しみです。
図書館に「夏への扉」があったので、早速借りました!
猫だいすきなので楽しめそうです。
シマックの「都市」も、一度読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 14:52:35
ドラッグがメインテーマ・メインガジェットのSFはありますか
ディックの「スキャナー・ダークリー」「ヴァリス」「パーマー・エルドリッチ」は読みました

麻薬組織をぶっつぶすぞ!てな話じゃなく
ジャンキー視点で麻薬にのめりこんでるSFがいいです

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 17:07:06
バラードはドラッギーな作品多いから読んでみたら?
「コカインナイト」はタイトルに反してそうでもないんだけど、「クラッシュ」「結晶世界」
「太陽の帝国」「夢幻会社」ここらへんはキメながら書いてたんじゃないかと
直接的なおくすり摂取描写は自伝「女たちの優しさ」くらいにしか無かった気がするけど

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 17:35:03
>>540
ウィリアム・バロウズがベスト。
「ノヴァ急報」「ソフト・マシーン」「爆発した切符」
あれら以上にドラッグにのめりこんだ作品群はない。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 23:39:18
>>540
眉村卓の司政官シリーズ「遙かなる真昼」もある意味ジャンキーなのだろうか。
可視光線の範囲が人間と異なる惑星で暮らす人々の話。
視覚補正のため、逆に薬を打たないと幻覚が見えてしまう。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/04(日) 02:26:51
>>540
ウィリアム・ギブスンの作品群にはガジェットとしてドラッグがちらほら
あとエフィンジャーの「重力が衰えるとき」シリーズにも、ジャンキーがちらほら

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/04(日) 09:26:15
ホームズもジャンキーだよな

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/04(日) 10:42:12
牧野修『MOUSE』

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/04(日) 10:46:46
>>540
「ヴァート」ジェフ・ヌーン

>>543
ブラウンの短編でもそんなのあったような?
坂田靖子が漫画化してたヤツ

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/04(日) 23:17:13
>>541-547
バラードはドラッギーなのですか。
そんな印象なかったので助かりました。
いま「結晶世界」の冒頭を読んでます。

バロウズは「裸のランチ」しか読んでませんでした。
そういやこの人SFも書いてましたね。

「司政官シリーズ」「重力が衰えるとき」初耳でした。チェックします。

ホームズはコカイン好きですよね。

牧野修は好きなのに「MOUSE」は未読でした。

>漫画化
「フレドリック・ブラウンは二度死ぬ」でしょうか?
「ヴァート」は面白そうですね。古書で探します。

みなさま、ありがとうございました!

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/05(月) 02:17:02
ドラッグつったらディックの暗闇のスキャナー(創元)
orスキャナーダークリー(ハヤカワ)と
その映画化のスキャナーダークリーかな〜
あらすじだけ読むと『ドラッグを扱ったSF』だけど
なんつか・・・「ディックがドラッグやってた時期の友人達の行動を
SFに翻案して淡々と記述しました」みたいな小説で・・・

冒頭から目に見えない虫を友人といっしょに徹夜で
ビンいっぱいに捕まえたんだけど翌日になったら消えてたとか
リアルで嫌すぎる。

映画がありえない程むっちゃ忠実に映画化してて非常によい出来で
また鬱入るという。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/05(月) 02:19:00
って最初に本人が挙げてんじゃねーか。 ちょっと物質Dキメて来ます…

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/05(月) 17:53:49
物質D大好きです。映画版見ました。
ハヤカワ・創元・サンリオ版を読みました。

映画版の「チャールズ・フレックは……自殺を決意した」
というシーンがもう大好きで。鬱だけど最高に面白い。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃θθθ さあドラッギーSFをよむぞワーイ

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/06(火) 15:14:14
>>540
> ジャンキー視点で麻薬にのめりこんでるSF

とはちょっと違うかもしれんけど、
ディックが好きなら、彼を師と仰ぐルーディ・ラッカーもおすすめ。
師匠と違ってポップで軽いノリの話が多いけどね。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/06(火) 23:20:27
>>540
結局、その方面だとディック以上の作家はいないんじゃないかと思いますが、
その中でもドラッグメインだと「パーマ・エルドリッチの3つの聖痕」「スキャナー・ダークリー」は決定版ですね。
直接ドラッグ描写なしなら「ユービック」「火星のタイムスリップ」
または短編の「パーキー・パットの日々」などもいいのでは・・・

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 00:17:07
タイムトラベルの原典みたいな本ありますか?
別に「もっとも古いタイムトラベルもの」という意味ではなくて。
もっともタイムトラベルを原理的に描いたものといいますか…
「諸説あるが、現時点においてもっとも整合性が取れた説を取り入れたタイムトラベル小説」って意味が一番近いでしょうか?

タイムトラベルの原理の解釈が作家によってまちまちで、読んでる最中に…
「これ、正しいのかな?現在時間でこんな行動したら過去が変わっちゃうだろ?」って気がするのは、
自分が「2009年現在で正しいとされるタイムトラベル原理を描いた小説」を読んでないからだと思うんです。
それは「ある作家が組み上げた設定を、作家自身が一度も傷一つ付けずにラストまで持っていったよくできた小説」ではなく、
「タイムトラベル原理はコイツが作ったんじゃね〜のか?」ってくらいの小説を一度読んでおきたいのです。
意味不明ですいません。



555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 00:29:00
タイムトラベルができるかどうかなんて、今の科学では解明できないので整合性とかそんなものはありません。
原理ということなら、このジャンルのSFの創始者と言えるHGウェルズの「タイムマシン」くらいしかない。
あとは後に各々の作家が自己流に解釈したり創造したりしたタイムトラベルものでしかない。

ただひとつだけ、今現在主流といえるのは時間の流れがひとつだけではなく、無数の平行世界が分岐していると
考えられるのではないかという量子理論をとりいれているものがほとんどですので、この量子なんとか〜が
気になったなら、危険な放射性物質を封入したカプセルと一緒に外部から観察不能の箱に入ってみてください。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 01:03:09
なるほど。
いわゆる「パラレルワールド」は存在する説、が今は主流なのですね。
まず「タイムマシン」を読んでみます。


557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 01:31:12
>>555
> 原理ということなら、このジャンルのSFの創始者と言えるHGウェルズの「タイムマシン」くらいしかない。

『タイムマシン』に原理設定などない

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 02:33:28
ざっと分類すると
@タイムパラドックスは起こらず歴史が分岐するタイプ→リプレイものの大半はこれ。
Aタイムパラドックスを起こらないように歴史が自己修正するタイプ
Bタイムパラドックスをあまり気にしないタイプ
の3パターンがあって、Aは、
a) 時間旅行者の行動が何らかの形で制約・修正されるか、
あるいはその影響が何らかの形で次第に解消されるタイプ
→コニー・ウィリスのダンワーシー教授ものなど
b) 時間旅行者の行動の結果が結局もとの歴史形成の原因だったことに
なってしまうタイプ(タイムループができあがる)
→例、ハインライン「時の門」「輪廻の蛇」レム「泰平ヨンの航星日記」収録の時間もの
スワンウィック「ティラノサウルスのスケルツォ」など。

な感じだと思う。

どっちにしろたくさんの作家が互いに影響しあいながら好き勝手にやってきてるだけだから、
「原理設定をした特定の作品」など存在しない。
各時代の代表作を一つ一つ読むしかないでしょうな。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 13:13:52
>>557
タイムトラベルの詳細な設定はないけど、時間旅行という物語の原理を作ったというならその通りじゃん

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 14:32:07
>>559
ちがう。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 14:33:46
>>558
Cタイムパラドックスが起こり、歴史が自動調整しないから人力で修正するタイプ→タイムパトロールもの。

肝心のものが抜けてるぜ

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 14:56:05
>>561
それはAじゃないの?

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 14:58:56
タイムパラドックスが起きたので宇宙が崩壊するパターンを無視するな

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 15:11:59
>>558
ありがとう。
そういう各説を知りたかったんです。
有名な説の代表作を読んでみる経験が必要なんじゃないか、と。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 15:14:33
>>558
特にAのb)が面白そうです。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 15:15:33
>>565
> 特にAのb)が面白そうです。

いや、ネタを知っちゃったからもう面白くないよ。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 17:21:15
>>564
ウェルズ「タイム・マシン」
スティーヴン・バクスター「タイム・シップ」
ハインライン「時の門」「輪廻の蛇」「夏への扉」
ポール・アンダースン「タイム・パトロール」
ロバート・シルヴァーバーグ「時間線を遡って」
アイザック・アシモフ「永遠の終り」
スタニスワフ・レム「泰平ヨンの航星日記」
ケン・グリムウッド「リプレイ」
コニー・ウィリス「犬は勘定に入れません」
クリストファー・プリースト「限りなき夏」
小松左京「果しなき流れの果に」
広瀬正「タイムマシンの作り方」「マイナス・ゼロ」
乾くるみ「リピート」
新堂カズマ「サマー/タイム/トラベラー」
このあたり全部読めばだいぶ頭に入ると思う。

最初は短編集がいいかな。
絶版だが、新潮文庫の「タイム・トラベラー」とか

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 18:37:26
タイムトラベルにより現実がぬらぬらと改変される、というパターンもある。
「不確定世界の探偵物語」

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 18:44:15
コニー・ウィリスで初「犬」はないだろ

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 21:39:40
>>567
ああ!短編集ありがとうございます(笑)
取っ掛かりに助かります。
和洋の推薦ありがとうございます。

>>568
別パターンありがとうございます。
読んでみます。



571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 21:43:46
「夏への扉」
「限りなき夏」

なんか、爽やかそうで、切なそうで面白そうですね。
まず「タイムマシン」を読んでからですが。


572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/07(水) 21:52:39
ちょうどもうすぐ創元SF文庫から「時の娘」という時間SFアンソロジーが出るので、
それも読んでみたら。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/08(木) 00:04:45
時の娘は「ロマンティック時間SF傑作選」とありますね。
表紙も題名も切ない恋物語っぽくて、実はかなりそそられています(笑)
タイムリーな本ありがとうございます。
短編集なのと配送料無料キャンペーン中なのでほしい物リストに入れました。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/08(木) 00:19:23
>>564
梶尾真治「クロノス・ジョウンターの伝説」

時間恋愛SFです。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/08(木) 12:58:29
ジェニーの肖像も時間SFだっけ

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/08(木) 13:39:18
スレ違いかとは思いますが、ひとつお聞きしたいことが。
「1984年」の新訳版を買おうか迷っているのですが、旧約版と比べて
見劣りしない、というかあの世界の雰囲気は変わらずに訳されていますか?
立ち読みだとちょっと分からなくて、どなたか教えてください。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/08(木) 15:03:01
>>572
これはひょっとして、たんぽぽ娘が入っているか!と思ったが残念。
でも、ヤングの別の作品は入っているね。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/08(木) 15:23:32
時間ものならジャック・フィニイも定番だね。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/08(木) 20:04:08
>>576
こちらへどうぞ

【Big Brother】1984年【is watching you】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1223716470/l50

・誤訳が多い
・直訳っぽくて読みにくい

らしいよ。俺は旧版持ってるから買わないけど。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/09(金) 01:27:29
>>574
ありがとうございます。
恋愛物SFは本で読んだことがないので、すごく楽しみです。
素人にはそのタイトルだと恋愛SFだとわからないし、著者も知らなかったので助かります。


581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/09(金) 23:28:14
クロノスジョウンターはミムラ主演の映画の元ネタ
(映画用にカジシンさんが改めてノベライズ化してたはず)

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/10(土) 11:27:39
携帯からすいません。最近、急にSFに目覚めてしまい、小説や映画を調べてます。
下記のような作品を教えていただけると嬉しいです。
・最初からSFな舞台ではなく、日常から徐々に非日常な展開に…
・さまざまな事象にSF的解釈をつけ、知的好奇心?をくすぐる作品
・人類家畜テーマもの

読んでおもしろかったのは、「武装島田倉庫」「コンタクト(映画)」、「神は沈黙せず」(落ち以外)、「くるぐる使い」とか。日本作家が多いですが、知らないだけで、海外作品がだめなわけじゃありません。
よろしくお願いします。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/10(土) 12:10:34
>>582
半村良「石の血脈」
トマス・M・ディッシュ「人類皆殺し」
ロバート・A・ハインライン「人形つかい」
イアン・ワトスン Miracle Visitors

584 :582:2009/10/10(土) 13:51:26
>>583
さっそくありがとうございます!
薦めていただいた作品を調べてみたら、どれも面白そうなので、探して読んでみます。
特に石の血脈はツボにはまりそうな予感。
ありがとうございました

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/10(土) 18:09:43
>>582はフレドリックブラウンの短編集を何冊か買うと
とってもしあわせになれる気がする。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/10(土) 21:26:24
ブルーマーズの日本語訳ありませんか?

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/10(土) 22:36:32
まだでてない。大島先生がサボっとる。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/11(日) 22:06:47
SFのカテゴリから外れてしまうかもしれないのですが
クレヨンしんちゃん劇場版「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」やスーパージャンプ連載中の「JIN-仁-」のように
現代の人間が戦国時代や江戸時代にタイムスリップしてしまう様な小説はありませんか?

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/11(日) 22:45:25
>>588
半村良「戦国自衛隊」

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/12(月) 00:06:17
>>588 光瀬龍「夕ばえ作戦」
石川英輔「大江戸神仙伝」
半村良「講談 碑夜十郎」
羅門祐人「敬天布武」

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/12(月) 09:07:56
石川のおっさんの「大江戸神仙伝」のシリーズは「JIN-仁-」の元ネタだな
おっさんパクリだと訴えて和解金獲れよ

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/12(月) 16:29:37
>>587
さぼってるのは編集部

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/12(月) 17:32:05
>>591 SF西遊記/水滸伝/三国志/妙法蓮華経を昔書いてるし、今度は自分の番だって事では?

この業界、他者のアイディアなしにはやっていけんとこがあるからなあ。
後続作品が、作品の質なり非・SFファンへの売り上げなり、なんらかの面で先行作品を上回らねばならないのは大前提だけど。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/12(月) 21:54:13
>>592
まじっすか?
原稿上がってるのに放置してるとか?

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/12(月) 22:35:26
>>589-590
ありがとうございます
手に入り次第読んでみたいと思います。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 11:25:07
こういう趣向のSF小説教えてください

○退廃的で鬱でシリアスだけどある程度以上イベントが起こるもの
 周りの環境の変化であったり旅だったり
○もしくはスケールの大きいヤバい流れの中での、個人的な話
○SF要素がそれなりにある 
○なぞの巨大建造物とか廃墟大好き 
打ち捨てられた高度な文明の地下シェルターで緑とか自然地形とかあると前立腺爆発
○幻想的なもの 
○背筋が凍るようなある種のおどろおどろしい感じ(他の項目との両立は難しいっぽいのであまり考えない)
ボキャブラリーが貧しくて申し訳ないんですが、PSのパラサイトイヴ2ってゲームで
歪んだ思想の下、資源不足を乗り切る為に新人類だとか言って人類の遺伝子情報を書き換えて
知能の低い四つん這いの首のながい人面馬だとか猿っぽいクリーチャーに変化させちゃうって計画が
あるんですけど、例えばそういうのツボです 直接的な怖さがいいとも限らないですが
○現代的な感覚で書かれたものが読みたいので新しい本の方がいい

△異世界ものは好きだけど、結局それ剣と魔法の中世ファンタジーじゃ…みたいなのは嫌です
△スぺクタルな要素自体は好きだけど戦艦VS戦艦ドッカーンみたいなのがメインの話も駄目

597 :596続き:2009/10/13(火) 11:26:02
×オーソドックスすぎて工夫のないもの 
×ある程度の説得力は欲しいけど科学的考証に何十ページも割くようなバリバリのハードSF
×単純明快な勧善懲悪ものは避けたい 
×政治的な要素は抑えてほしい
×凄腕エージェントが主人公でハードボイルドな感じ
×筒井康孝 星新一 夢枕獏 
×ラノベって読んだことないですがアニメ的なお約束や、アニメ的な思考を持ったキャラクターは苦手

SFどころか小説自体両手で数えられるほどしか読んだことがないので
具体例が挙げられない上に、細かい注文つけてごめんなさい まず面白さ重視でお願いします
今読み終わったグランヴァカンスがあまりにも良かったんで
もっとSF読まなきゃ損だなって気持ちです 
併せて読んだ旅のラゴスは面白くなかったわけじゃないけど余りにも平凡すぎると感じました
あと昔読んだ鈴木光司のループが良かった記憶が 仮想現実ものが好きという訳ではないです
SFって言ったらほんとそれくらい… 映画ならそれなりに観てるんですが
あと音楽の好みはこんな感じですhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3801252
自分はイメージ重視なので関係ないようでけっこうあると思いますわかったか
おねがいします

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 11:26:40
>>596
リングワールド

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 11:52:59
都市と星

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 11:58:19
>>596
「ハイペリオン」
「ハイペリオンの没落」

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 12:31:46
>>596
デイヴィッド・ブリン 知性化シリーズ
 サンダイバー
 スタータイド・ライジング
 知性化戦争

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 13:18:20
>>596
全部を満たすわけじゃないけど部分的にフィットしそうなのを適当にピックアップ
フィリップ・K・ディック「ユービック」「火星のタイム・スリップ」
「パーマー・エルドリッチの3つの聖痕」「虚空の眼」
神林長平「あなたの魂に安らぎあれ」
アレステア・レナルズ「火星の長城」「銀河北極」
ロバート・シルヴァーバーグ「夜の翼」「大地への下降」
スタニスワフ・レム「ソラリス」


603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 13:56:45
>>596
ところで『BLAME!』はチェック済み?

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 14:34:22
>>596
あえて古めを
「ガラスの塔」 ロバート・シルヴァーバーグ
「虎よ、虎よ!」 アルフレッド・ベスター
「異星の客」 ハインライン

異星の客はたぶん最初の1/3ぐらいはつまんないかもしれないかもねえ
でも読んどけ

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 16:16:38
>>596
やや古いけど、「時間都市」とかのJ・G・バラードの短編集なら、
その条件にかなり当てはまると思う。
この人の長編はかなり人を選ぶところがあるけど、短編集なら読みやすいよ。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 17:49:19
>>596
キミの好きな作家はJ・G・バラードです。


607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 20:56:22
>>596 チャイナ・ミエヴィル「ペルディード・ストリート・ステージョン」

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 21:13:24
>>596
>知能の低い四つん這いの首のながい人面馬
小説ではないし、最近本屋で見かけないが、ドゥーガル・ディクソンの「マンアフターマン」に似たような描写があった。
読んだあと気分が悪くなるけど。
日本の昔の小説では、沼正三の「家畜人ヤプー」に犬バージョンがあった。
あきらかな変態小説だけど。
如何かな?

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 21:31:33
>>596
ジョージ・R・R・マーティン『サンドキングズ』

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/13(火) 21:40:52
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091013-OYT1T00209.htm
北朝鮮ミサイル発射、韓国「決議違反」と非難
北朝鮮
 【ソウル=前田泰広】北朝鮮は12日、短距離弾道ミサイル5発を日本海に向けて発射した。


 韓国外交通商省は13日、弾道ミサイルの発射を禁じた国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議1874などに違反すると非難し、
北朝鮮に決議の順守を求めた。

 北朝鮮のミサイル発射は7月4日以来。複数の韓国政府当局者によると、発射されたのは射程約120キロの地対地弾道ミサイル「KN―02」。
東部の咸鏡南道(ハムギョンナムド)・新浦(シンポ)付近から午前に2発、午後に3発、移動式発射台を使って発射された模様だ。
北朝鮮は20日まで、日本海と黄海で船舶の航行禁止区域を設定していることから、さらに発射する可能性もある。



いいかげん飽きたね


611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/14(水) 00:27:43
>>596
奇天烈な生物が出てくる話

@スタニスワフ・レム「泰平ヨンの航星日記」
Aパウル・シェーアバルト「星界小品集」

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/14(水) 01:22:59
>>596
ジャック・ヴァンス「竜を駆る種族」
敵対する地球人型種族と爬虫類型種族の品種改良合戦の果てに…

入手は難しいと思うけれど、時代を感じさせる挿絵が満載の旧版がおすすめ。
復刊版はカラー口絵も含めて挿絵が全て削除されているため魅力がない。

613 :596:2009/10/14(水) 11:16:33
>>598〜609,>>611,>>612
こんなにレス貰えると思ってなかったんで嬉しいです ありがたく全部メモって検索しました
とりあえずリングワールド 火星の長城 溺れた巨人 異星の客 夜の翼
からいってみます ありがとうございました!
>>608
マンアフターマン紹介してるサイト見たんだけどキモすぎるw
http://omoro.cside9.com/manafter2/p18.htm 特にこの子お気に入りです
>>603
もちろんBLAME大好きですよ

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/14(水) 13:43:05
>>613
あーその、警告しておくのを忘れたんで一応言っておくけど、
Amazonでバラードの本にレビューつけてる「バンパー」って奴は、
「記憶喪失した男」っていうこの板で有名なキチガイなので、参考にしないほうがいいよ。
なんで知ってるのかっていうとね、本人が自己紹介したことがあるのよ…

参照
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1254209957/

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/14(水) 15:18:52
ここ見た方が解りやすいかと。

読んだ小説を全部ランキングするスレその2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1219020604/

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/14(水) 16:22:11
アマゾンレビューはひどいね。
おぼれた巨人がネビュラ賞を受賞したとかいう大嘘を書いてる人までいる。
初期のヒューゴー、ネビュラ受賞作なんて普通のSFファンなら
そらで全部言えるはずだし、だいたいぐぐればすぐ分かることを
確認もせず書いている時点でいい加減だわ。

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/14(水) 19:43:23
普通のSFフアンのつもりですが、そらでなんて言えませんです・・・・

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/14(水) 19:58:40
わが赴くは蒼き大地のチヒロは水中人間
遠すぎた星に出てきた奴は宇宙人間だな。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/15(木) 10:22:40
太陽の中の太陽って住人的にはどう?

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/15(木) 11:12:09
光文社がそろそろヤバいらしい。
もし倒産したら、欲しい本が手に入らなくなるから、今のうちに買っておいた方がいいよ。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/15(木) 11:21:25
やばいの?
古典文庫好調じゃなかったの?

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/15(木) 13:09:03
雑誌がダメ

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/15(木) 13:18:56
>>619
ラピュタだね。ジブリで映画化すると映える純然たる少年の冒険譚、エンターテイメント。
面白いよ、表紙の絵も良いしね。ストロス的なハードSFっぽいネタが隠されてるようだが、そこまでは踏み込んでないけど。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/15(木) 16:01:41
>>619
> 太陽の中の太陽って住人的にはどう?

『ラストエグザイル』の小説化

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/15(木) 16:24:52
>>623
ラピュタかー買おう
CDだとジャケ絵からイメージするとおりの中身なことが多いから
ジャケットが気に入れば間違いないように思うんだけど
SF小説にその法則は当てはまらないよね?普段SFは読まないんだけど

太陽の中の太陽の他だと
消滅の光輪 ベガーズ・イン・スペイン 非(ナル)Aの世界 ウォー・サーフがきになる
プロバビリティ・サンは…評判悪いね
スパイダー・スターもamaレビュー当てにならないとはいえ超低い 
みんなのシネマレビューみたいなSF小説レビューサイトとかないの?

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/15(木) 17:22:19
スパイダー・スターは止めとけ。読んだけど、新人らしく荒削りでバランスが悪い。デウス・エクス・マキナ的なオチだし。
(ジョン・ヴァーリイの『ティーターン』の劣化に感じたよ)いや表紙は良いんだけどね。

ベガーズは絶対に読んどけ。短編・中編集で手を出しやすいはずだし、粒ぞろいだよ。

プロバビリティ3部作は、巻ごとに雰囲気が大分変わる。1巻はプリンスエドワード島にスタートレックが調査しにやってきたみたいなだけの話しだし。
上手く評価出来ないな。

SF専門のレビューサイトは知らないな。数百のSFの感想を乗せた個人サイトとかは時々参考にするけど、
古典は網羅されてても、新しめの本は中々載らないからね。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/15(木) 17:52:53
>>626
うんベガーズいってみる
早川SFはamazonで表紙眺めてるだけで楽しいなぁw

>>624
ラストエグザイルは途中で見るのやめた記憶があるなあ

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/15(木) 17:55:34
>SF小説レビューサイト

昔あった「書評Wiki」っていうのが結構便利だったんだけど
スパムのせいで潰れちゃったみたいなんだよなあ

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/15(木) 18:13:09
>>625
>SF小説にその法則は当てはまらないよね?
ハヤカワと創元は表紙で選ぶとどっちの意味でも後悔する・・・と俺は思う
もっともレビューもあんまあてにならないしねえ
でもSFは出たときに買わないとすぐに絶版(というか版元在庫なし)になるから
悩ましい


630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/16(金) 10:52:33
ならもう表紙のカバーだけ欲しい

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/16(金) 11:09:21
>SFは出たときに買わないとすぐに絶版(というか版元在庫なし)になるから
と、思って今までがんばって集めてたんだけど、
ニュースペースオペラの頃から最近のSFは合わないかもと思い出した。

最近面白いと思ったのは、ストロスとレナルズの短編集くらい。
表紙やトールサイズ化だで、積読になりそうなものは買ってなかったんですが、
トールサイズや表紙絵にひるまずに読んどかないと損するってSFがあったら教えてください。

よろしくお願いします。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/16(金) 12:19:55
>>631
その前に、ニュー・スペースオペラの何を読んで合わないと思ったのか書いて貰わなきゃ。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/16(金) 15:25:09
ラリイ・ニーヴンって、ニュー・スペースオペラだったよね。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/16(金) 20:33:10
違います。オールドです。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/16(金) 21:26:33
J・G・バラードって、ニューウェーブだったよね。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/16(金) 21:36:22
ニューウェーブはJ・G・バラードだけのもので、
サイバーパンクは、ウィリアム・ギブスンとブルース・スターリングだけのもので、
ニュー・スペースオペラはラリイ・ニーヴンだけものじゃないのかな。

637 :631:2009/10/16(金) 22:50:31
>>632
今一だと思ったのは、英国発のニュー・スペースオペラの方です。
長い割には展開が遅かったり、地味だったりで退屈だと思いました。

上にラリー・ニーヴンの名前が出てますけど、ニーヴンのノウンスペースの初期のものは大好きです。
スペースオペラという響きに、ニーヴンやサミュエル・R・ディレーニ、
コードウェイなー・スミスみたいなものを期待してしまうものですから。

あと表紙で結構好き嫌いをしてしまう傾向もあるので、表紙絵に関係なく
サブジャンルを問わずにこの2-3年で出たお勧めのSFを教えていただけたらうれしいです。



638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 02:15:18
ストロスもレナルズも英国発のニュー・スペオペだが……
バクスターやM・ジョン・ハリスン、ケン・マクラウドがダメだったのかね。

じゃあヴァーナー・ヴィンジやダン・シモンズはどうなのか。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 02:31:12
>>638
後半でニュースペオペなのはマクラウトだけじゃん。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 02:35:04
マクラウトやピーター・ハミルトンの訳されてるのは退屈だよね。よくわかる。
マクラウトはスカイロードが面白いよ。早く訳すればいいのに。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 02:38:09
ナイツ・ドーン三部作はどうなってるんだろうね……

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 14:21:13
>>639
何を言ってるんだお前は

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 14:39:09
ハリスンやらヴィンジのような古株までニュースペオペなら
最近書かれた宇宙ものは全部ニュースペオペになっちゃわない?

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 19:16:17
ばっか、スペースオペラつったら銀河英雄伝説のこったろ?

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 19:44:33
ニュー・ソープオペラはマダー?

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 21:30:27
宇宙英雄物語、という可能性も

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 23:01:51
「スペースオペラってマクロスみたいなストーリーでしょ」



ウチの母校のSF研で伝説になってる見解。

「だって、アレって宇宙で歌を歌う話しだし」

648 :631:2009/10/17(土) 23:01:52
>>all
M・ジョン・ハリスンの「ライト」は読みました。
それなりに面白かったけど、初期の「パステル都市」の方が好きです。
バクスターの「天の筏」は、今一よくわからなかったです。
ヴィンジの「レインボーズ・エンド」は、ディズニー映画みたいだと思いました。
マクラウトのスカイロードですか。原文読む力はないので翻訳を待ちたいと思います。
紹介ありがとうございます。

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/17(土) 23:13:40
>>647
大原まりこ…はちょっと違うかw

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/22(木) 20:29:41
シュタインズ・ゲートって住人的にはどうなの?

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/28(水) 02:20:16
アンドロイドと人間♀の恋愛ものはありませんか?
メディアは問いません

ちなみに
・シザーハンズ
・アンドリューNDR114
・銀色の恋人
・とんでもナイト
は読破、視聴済みです。
次はsilverという少女漫画を読んでみるつもりです

これ以外に何かありましたら教えてください。よろしくお願いします

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/28(水) 07:55:34
つい最近出た「天冥の標1」にもそういった要素はあるが。
「ボーア・メイカー」も主人公がアンドロイドで、あくまで打算的だが彼と人間の女性との絡みはある。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/28(水) 14:05:21
>>651
『銀色の愛ふたたび』

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/28(水) 14:58:14
>>651
「クリスタルサイレンス」がそんなような設定だったような気がするが、10年前に一度読んだだけなので定かでない。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/28(水) 15:01:06
「時砂の王 」もそんな話だったような気がするが、一年前に一度読んだだけなので(ry

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/28(水) 15:06:45
エロゲだけどあまりエロゲっぽくない本格的なSFになっている「Hello World"」はまさしくそんな設定
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00007KL9H/
初回版は箱が大きすぎるから買ってはいけない(という噂)


657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/28(水) 15:12:29
>>654
アンドロイドつーかウェットウェアだけどな。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/28(水) 15:28:36
>>653
銀色の恋人ふたたび?それも読んでみようと思ってました。
>>652->>656
みなさんありがとうございます。調べて読んでみようと思います。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/29(木) 09:03:11
>>651
エイミー・トムスン「ヴァーチャル・ガール」はど真ん中だと思う。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/29(木) 12:12:02
失笑

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/29(木) 16:47:39
>>659
ど真ん中だけど、方向が真逆。
>>651のオーダーとは♂♀が逆だと思う。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/30(金) 01:13:25
>>651
ロボット短編で「二百周年を迎えた人間」と被るかもしれないけど、
アシモフの「お気に召すことうけあい」や「うそつき」も、
人間の女性とロボットをネタにひねりが効いてるけど恋愛ものだったような気がする。


663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/30(金) 01:21:55
>>659
探したら、まだ絶版になってないことに驚いたよ。


664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/04(水) 09:35:44
>>651です。みなさんたくさんの紹介をありがとございます。今から探して読むのがとても楽しみです。
>>655
時砂の王を偶然書店で見かけたので買ってみました。
四分の一程度読みましたが、まさにオーダー通りで感激です。ありがとうございます
>>659
オーダーした性別は逆ですが、実はその本にも興味を持っていました。
紹介ありがとうございます。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/04(水) 21:40:42
>>664
♂♀逆でもいいなら、あと、エドマンド・クーパーの「アンドロイド」
もう古本でしか手に入らないと思うが。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/07(土) 21:36:25
携帯からすみません

一つの星、場所で話は展開するが、その背景にある世界観が壮大に感じられるSF小説ってありますか?

今まで読んで気にいったのは、時砂の王・幼年期の終わりなどです

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/07(土) 21:40:35
>>66
ル=グウィンのハイニッシュ・ユニヴァースだな。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/07(土) 22:23:49
>>666
スタータイドライジング

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/07(土) 23:36:53
>>666
俺もおすすめは「スタータイド・ライジング」に代表されるデヴィッド・ブリンの知性化シリーズだな。
あとは、
ヴァーナー・ヴィンジ「遠き神々の炎」
スティーブン・バクスター「天の筏」「時間的無限大」などのジーリーのシリーズ


670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/08(日) 01:45:29
ジーリーシリーズは軒並み絶版だが・・・
ヴィンジの作品も見かけなくなってきた

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/08(日) 09:38:39
ジーリーは真空ダイヤグラムとプランク・ゼロは普通に売ってるよ。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/09(月) 10:34:27
>>665
ありがとうございます!
アンドロイドと人間♀ものを読み終わったら読んでみたいと思います。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/09(月) 21:43:57
タイムトラベルによって殺人などの事件を解決する小説をお願いします
筒井康隆は既読です
スレ違いでしたらごめんなさい その場合誘導お願いいたします

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/09(月) 21:48:29
>>673
コニー・ウィリス「犬は勘定に入れません」

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/09(月) 21:51:12
最近創元ミステリから出た「時○○○」

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/09(月) 22:29:31
>>673
変則パターンだが、「黒い仏」殊能将之

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/09(月) 23:22:16
ここ数年の作品で特に面白いものってある?

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/09(月) 23:28:37
みんな行ってしまう

679 :673:2009/11/10(火) 18:10:38
>>674 >>676
すぐにありがとうございました。未読ですので書店で探してみます
>>675
10月の新刊の「時の娘」でしょうか?
面白そうなのでこちらもチェックしてみます
みなさまどうもありがとうございました

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/11(水) 01:41:46
>>679
> 「時の娘」でしょうか?

違う、創元推理文庫。それに4文字。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/11(水) 22:18:26
>>666
シマック「中継ステーション」

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/14(土) 01:37:20
>>675>>679
ジェイムズ・F・デイヴィッドの「時限捜査」

683 :679:2009/11/15(日) 13:33:45
>>682
ご親切にありがとうございました

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/15(日) 17:38:17
要するにネタバレ考慮だったのか
まあそれを気にするなら最初から出すなよって気もするけど

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/21(土) 02:24:26
ガンダムの逆シャアみたいに
地球を壊滅させてやんよみたいな意思を持った人間が
テロを起こすような内容のSFってないですか?

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/21(土) 03:15:08
それテロの定義からは外れるな。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/26(木) 01:59:20
>>685
結構考えてみたけど、俺は思いつかんかった、すまん。
SFはどっちかっていうと、そういう絶対悪みたいなの排除する方向へ進んできたっていうのも
あって…
天災によって滅亡しそうになって、それを阻止しようとする人たちを邪魔する終末教団みたいな
のならあるんだけども。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/27(金) 09:15:37
宇宙戦争物のSFを教えて下さい。
彷徨える艦隊・銀英伝・星界シリーズが好きです。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/27(金) 19:58:32
>>688
宇宙戦争を扱ったミリタリーSFって沢山あるからなぁ
谷甲州の航空宇宙軍史シリーズ
佐藤大輔の地球連邦の興亡
海外だと
ジョン・スコルジーの老人と宇宙シリーズ
ジェリー・パーネルの地球から来た傭兵たちシリーズ

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/27(金) 21:36:01
>>688
好みから察するに、艦隊戦とかを期待してるのかな、と。
だとすれば銀英伝とちょっと雰囲気が似てるのはメリッサ・スコットの「遥かなる賭け」とか。
あとは趣きがかなり違うが、
宇宙艦隊が出てくることは出てくるオーソン・スコット・カード「エンダーのゲーム」
他に宇宙艦隊が出てくるのはC.J.チェリイ「ダウンビロウステーション」とか。
そんくらいかなあ。

歩兵からの視点(=陸戦系)のものでよければ、かなりいろいろ出てくる。
スコルジーもそうだし、ハインライン「宇宙の戦士」、ジョー・ホールドマン「終わりなき戦い」
が鉄板。
突然、異星人に侵略された植民星が反攻作戦を行うデビッド・ブリン「知性化戦争」とか。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/27(金) 21:55:39
>>688
ガンダムが好きそうw

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/27(金) 23:50:41
>>688
なによりもまず、E・E・スミス「レンズマン」シリーズだ

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/28(土) 03:09:22
>>688
ローダン

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/28(土) 08:45:56
スコーリア戦史って続刊どうなってたっけ?

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/28(土) 09:33:12
>>689-693
ありがとうございます。


696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/28(土) 17:24:59
>>694
中断してます。
かなり好きだからあれは続けてほしいんだけど。
ミリタリなのに獣臭くないんだよね。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/28(土) 23:25:52
海外ドラマになってしまうんですが、ギャラクティカみたいなものありますでしょうか?
敵が居る消耗戦のようなものです。


698 :697:2009/11/28(土) 23:27:40
すみません、上記に追加なんですが
スターウォーズのような雰囲気は苦手です

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/28(土) 23:34:25
>>697
「鏖戦」

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/29(日) 09:39:08
>>696
Wikipedia(en)見てみたら著者は書いてるのか。
早川ちゃんの都合なのね...

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/29(日) 10:56:54
魔術探偵スラクサスも面白かったんだけど1巻しか翻訳されてない…

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/29(日) 14:57:58
>>697
ちょっと違うかもしれないけど、<バーサーカー>シリーズとか

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/29(日) 17:48:52
>>700
書いてるどころか、「量子の薔薇」がネビュラ賞とってるよ。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/30(月) 00:25:32
オススメのスペースオペラをいくつか教えて下さい。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/30(月) 05:44:03
>>704
レンズマン


706 :SEX GANG CHILDREN :2009/11/30(月) 06:25:06

http://www.youtube.com/watch?v=UTgDfSF_2Pk

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/30(月) 09:27:57
>>705
朝一早速買ってきました。
ありがとうございました。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/30(月) 18:31:52
>>704
ローダン


709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/30(月) 21:21:05
レンズマン
ペリーローダン
キャプテンフューチャー
宇宙のスカイラーク
スターウルフ

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/30(月) 22:45:28
早川ちゃんとやれよ

711 :697:2009/12/01(火) 00:03:01
ありがとうございます!
教えて頂いた作品探してみます。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/05(土) 17:37:12
奇妙な昆虫とか植物とかたくさん出てくる奴はありますかね。
妖精とか異星人とかクリーチャーとかじゃなくて
自我を持ってない未知の生物。

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/05(土) 17:45:14
>>712
ブライアン・オールディス「地球の長い午後」
コリン・ウィルソン「スパイダー・ワールド」
筒井康隆「ポルノ惑星のサルモネラ人間」
スタンリイ・ワインボウム「火星のオデッセイ」(世界SF全集31巻)

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/05(土) 18:07:03
>>713
お、さっそくありがとうございます。
是非是非全部読んでみます。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/05(土) 18:20:31
>>712
話のメインというわけじゃないが、
フランク・ハーバート「デューン 砂の惑星」は巨大な砂虫とか出てくる。

あとスタニスワフ・レムの「砂漠の惑星」とか。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/05(土) 19:50:44
>>712
L・ニーヴン&J・パーネル&S・バーンズ
「アヴァロンの闇」
「アヴァロンの戦塵」

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/05(土) 20:09:38
アヴァロンの闇って、新動物って2,3種しかなかったような。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/05(土) 22:05:18
>>715 
デューンは知ってます。
どちらかというとああいう巨大じゃなく、クワガタ虫みたいな大きさがないものかと。

>>716
ありがとうございます。

>>717
できればですが、こう、昆虫博物館とまではいいませんが、少なくとも5種くらいは欲しいですね。


例えば、エイリアンが成功したのは、明確な攻撃意識を持ってないからだと思います。
つまり、人間に恨みを持って倒そうとしてるんじゃなくて、単に食いたいから。繁殖したいから。

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/05(土) 22:23:32
そんな君にサンドキングス

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/05(土) 22:32:07
>>712 山田正紀「超・博物誌」
A・E・ヴァン・ヴォークト「宇宙船ビーグル号」

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/06(日) 01:05:09
>>712
こんなのもあるよ、
レオ・レオーニ
『平行植物』宮本淳・訳、工作舎 1980 
『平行植物』宮本淳・訳 筑摩書房 1998
ウォーレン・フェイ
『フラグメント 超進化生物の島』 早川書房 2009

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/06(日) 01:19:48
>>719
ありがとうございます。タイトルからして砂漠のなにかですね。
>>720
ありがとうございます。博物誌は面白そう。
ビーグル号は「エイリアン」の元ネタときいて読みました。
>>721
平行植物は小説というか、架空のノンフィクションみたいな話とききました。
超進化生物の島は面白そうですね。ありがとうございます。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/07(月) 23:46:24
自分の暮らしてる世界が実は別のなにか大きな存在の玩具に過ぎなかった、みたいな話ないですか?

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/07(月) 23:56:42
MIBとか

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/08(火) 01:15:00
>>723
新井素子「いつか猫になる日まで」

なつかしいなあ

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/08(火) 03:27:27
>>723
エドモンド・ハミルトン「フェッセンデンの宇宙」

は、読んでるんだろうね、その書き方だとw
SFマガジン 2005年3月号の ジェフリー・フォード「アイスクリームの帝国」
とか。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/08(火) 04:36:07
フェッセンデンは微妙な落ちだし、まあこっちも有名だけどディックの「世界をわが手に」
マンガで藤崎竜の「天球儀」

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/08(火) 07:57:29
>>723
鈴木光司の某3部作
ルグィン「天のろくろ」
山本弘「神は沈黙せず」

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/08(火) 11:36:10
昭和初期の戦争に入る前の日本を舞台にしたレトロなSFってあります?

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/08(火) 13:03:42
SFとして評価されている、戦前の作品、は可?

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/08(火) 15:42:49
海底軍艦

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/08(火) 15:46:31
『ねじの回転』恩田陸

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/08(火) 21:25:12
>>729
宮部みゆき「蒲生邸事件」(舞台の時代:昭和11年)


734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/08(火) 22:19:54
>>729 広瀬正「マイナス・ゼロ」

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/08(火) 23:21:52
>>729
伝奇SFということにして、帝都物語とか。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/09(水) 00:20:59
>>723
ちょっと違うかも知れないし漫画だけど、永井豪「真夜中の戦士」

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/09(水) 08:27:53
>>723
新井素子と同時デビューの大和真也の「カッチン」。
およびその系列にあるミクロコスモスシリーズ。

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/12(土) 11:40:37
オススメの戦争SFを教えて下さい。

レンズマン・終わりなき戦い・銀河英雄伝説等が好みです。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/12(土) 11:56:36
>>738
ドルセイシリーズ

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/12(土) 12:45:00
>>739
ありがとうございます。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/12(土) 13:36:27
>>738
ローダン

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/12(土) 15:31:54
>>738
スコーリア戦史

ハヤカワよ続編出してくれ・・・

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/12(土) 17:41:49
>>738
『アンタレスの夜明け』
『アンタレス突破』


744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/12(土) 20:27:56
>>741-743
ありがとうございます。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/12(土) 20:28:44
眉村卓
『不定期エスパー』シリーズ

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/14(月) 00:20:54
>>744
書いてないので一応、「宇宙の戦士」

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/14(月) 09:01:33
>>746
ありがとうございました。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/17(木) 00:44:03
>>34
スタトレ住人か?

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/20(日) 18:31:20
ハゲやキモオタが活躍するSFはありませんか
美男美女には飽きましたよ

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/20(日) 18:57:11
ニューロマンサーのケイスってどうだっけ?

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/20(日) 19:50:51
天使墜落

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/20(日) 19:56:58
>>750
少なくとも禿ではない。
しかもモリイを抱いてる。

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/20(日) 21:03:29
そういやオルタードカーボンの
コヴァッチってハゲのイメージでいたが
なんかそういう記述あったっけか?

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/20(日) 21:17:18
タケシ・コヴァッチの奴は2冊とも読んだけど、自分は短髪のつもりで読んでたな。
確認した。与えられた肉体で目覚めた直後、「短く刈られた黒い髪」って描写がある。


リチャード・モーガン、ACクラーク賞取った奴とか翻訳でないかな。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/20(日) 22:37:24
>>749
小人(発育不良?)の障害者が主人公ならヴォルコシガンシリーズですね。
まあ彼自身帝国の重鎮ですし、美女の恋人もいる勝ち組なんですけどね。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/20(日) 22:52:42
>>749
ハゲ中年オヤジ=タフの箱舟
キモオタ=アイの物語のどれかに出てきた。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/20(日) 23:07:06
ブルース・ウィリス主演のアルマゲドンなんかどう

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/20(日) 23:10:37
ブルース・ウィリス主演のフィフスエレメントなんかどう

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/20(日) 23:13:40
ブルース・ウィリス主演の12モンキーズなんかどう

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/21(月) 19:01:33
アシモフの「宇宙の小石」はたしかちびではげの
ドナルド・プレザンスみたいなおっさんが主人公。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/21(月) 23:07:52
未来世紀ブラジルもそうじゃん。
マザコンの公務員みたいなつまらない男。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/23(水) 04:14:13
中島らも「ガダラの豚」
SFじゃない気もするが…。

763 :七四九:2009/12/23(水) 23:04:39
みなさん有り難う^^
天使墜落は面白そうですね
未来惑星ザルドスはヅラ被っていたかな?

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 17:42:01
クラークの「都市と星」みたいな、かつて黄金時代があったが…
みたいなのがめっさツボです。
歴史が捏造されているとかしてるとなおさらグーです。

若輩者なので大して読んでないので、そんな設定で思いつくものを薦めてください。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 18:29:52
定番だがアシモフのファウンデーション

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 18:37:50
SF要素はちょっと薄いけど筒井の旅のラゴスなんかどうだろう

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 22:24:59
>>764
コードウェイナー・スミスの人類補完機構もの

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 22:26:18
>>764
クリフォード・シマック「都市」

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 22:35:09
>>764
ドナルド・モフィットの『創世伝説』『第二創世記』


770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 22:54:34
>>764
ダン・シモンズ「イリアム」
現代文明の延長でもよければ、ブリンの「ポストマン」

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 01:29:10
バロウズの火星シリーズや
レンズマンのライレーン人や
第二銀河系シリースの「黄金の連絡艇」のように
ヒロインや女性キャラが全編を通じて裸で生活してるSFを教えてください

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 01:30:16
第二銀河系シリースじゃなくて銀河辺境シリーズでした

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 01:39:36
>>771
〈ノウンスペース〉シリーズ
ジョン・ヴァーリィの諸作

70年代は、「未来はみんな全裸で過ごす」がデフォルトだったな。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 20:20:37
SFであり、ミステリーであるようなのでおもしろいのあります?
謎解きのロジックの中心にSF的なものがどっかり腰をおろしてるのを探してます。

鋼鉄都市とはだかの太陽はすごくよかったです。
ターミナル・エクスペリメントも謎解きとしてはともかくよかった。
西澤某と筒井康隆は少し合いませんでした。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 21:52:42
>>774
オーソン・スコット・カード「死者の代弁者」

ただし、別に読んでなくてもSFミステリとして充分楽しめると思うけど、
「エンダーのゲーム」を読んでからでないと損かも…

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/25(金) 22:51:08
>>774
『神の目の小さな塵』

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 01:48:44
>>774
「星を継ぐもの」
「サンダイバー」

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 12:13:22
古典だけどアンドロメダ病原体

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 18:30:57
>>774
カズムシティ
ケルベロス第5の首

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 20:04:20
>>774
『イリーガル・エイリアン』 『ゴールデン・フリース』
『終局のエニグマ』

アシモフ好きなら、短編にもミステリ要素の強いものが多いと思います。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/26(土) 23:52:49
>>775-780
ありがとう。知らないのがたくさんあって楽しみが増えました。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 14:22:14
749じゃないけど、ブス女が活躍するSFってないかな。ないよね。
(「接続された女」とかはちょっと違う。天使のなっちゃんも違う)

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 14:26:31
>>782
「ネリルカ物語」

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 14:34:31
>>782
「鳥類学者のファンタジア」

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/27(日) 23:28:50
>>774
第二の接触
二千一年宇宙の旅
二十億の針

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 03:50:23
>>782
ティプトリー「たおやかな狂える手に」
接続された女より力強くブス。

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 11:07:27
>>782
『プラネットハザード』
>749にもお勧めしようかと思っていたけれど、ようやく題名が思い出せたので。

『サイティーン』のアリアンも美人じゃなかったような気がするけど
どうだったかな。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/28(月) 12:30:01
>>782
古典だが「われはロボット」のスーザン・キャルヴィン。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/29(火) 03:49:56
エヴァンゲリオンとかゼノギアスみたいにオペレーターが小難しい専門用語をやりとりするような作品ありませんか?

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/29(火) 04:34:31
>>789
『キャッチワールド』

791 :782:2009/12/29(火) 17:52:56
ありがとう!
ブスだけどSF読むよ。
皆さん良いお年を。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/30(水) 05:54:17
進化した人間の社会をテーマにしたSFを教えていただけませんか?
ストロスとかポスト・ヒューマン的な存在が出てくるものは知っていますが、
現在の人間の延長上にある種族が主役のものだと嬉しいです。
(参考までに、イーガン、テッド・チャンの邦訳済みのものは全部読みました。)

多くて挙がっても出来る限り全部読みたいので、少しでもそれっぽい候補があったら教えて頂けると幸いです。
邦訳があるものだと嬉しいですが、そうでなくても構いません。お願いします。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/30(水) 09:31:54
『ゴールデン・エイジ』
『ダイヤモンド・エイジ』
『イリアス』『オデュッセイア』

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/30(水) 17:29:57
>>792
レム「星からの帰還」
エフレーモフ「アンドロメダ星雲」
スタージョン「ヴィーナス・プラスX」
安部公房「鉛の卵」
ベラミー「かえりみれば」
バーナード・ウルフ「Limbo」(未訳)

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/31(木) 18:28:00
>>793>>794
ありがとうございます。読んでみます。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/03(日) 02:41:07
>>792
スターリング「蝉の女王」「スキズマトリックス」

入手困難かもしれないけどドンピシャなので

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/06(水) 23:08:56
とにかくエンターティメントとして面白い
アイディアが優れたSFをおすすめしてください

(なお、ファンタジースレでも聞きますが
 面白いファンタジーとSF 両方聞きたいので
 マルチではありません
 こっちはSFです)

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/06(水) 23:12:37
「降伏の儀式」なんてどうだろう
面白さ抜群。アイデアもかなりきてる

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/07(木) 00:11:38
>>798
ありがとうございます
読んでみます
虎よ!虎よ!なんかも評判いいみたいですが

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/07(木) 00:25:20
「虎よ!虎よ!」も面白いよ。冒険物好きならお勧め。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/07(木) 00:56:34
>>797
ハイペリオン
永遠の終り
終りなき戦い

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/07(木) 03:29:50
>>797
サラマンダー殲滅
太陽の簒奪者
星を継ぐもの
時の果てのフェブラリー
エンダーのゲーム

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/07(木) 21:38:18
>>801
>>802
ありがとうございます

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 12:31:08
野阿梓から801分を抜いてSF分をもう少し上げたようなファンタジーSFはないでしょうか

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 13:38:12
よく分からんがダーコーヴァ年代記でも古本にゃ巡って気合で探せ

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 12:57:41
眉村卓の「ねじれた町」とか「まぼろしのペンフレンド」のようなジュブナイルSFで、
現代を舞台にした作品があれば教えて下さい。できればラノベ以外で。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 15:32:01
>>806
クラーク「宇宙島へ行く少年」小松左京「青い宇宙の冒険」
最近だと清水マリコ「ゼロヨンイチロク」が古き良きジュブナイルしてたような

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 17:56:07
アニメ映画の「時をかける少女」のことですね、わかります

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 19:44:02
>>808
ありがとうございます。
出来るだけ最近のが読みたいので、ゼロヨンイチロクというのを読んでみます。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 19:51:06
あれ?アンカーがズレてしまった。。
>>809>>807に向けてです。

>>808
失礼しました。アニメはそんなに詳しくないですが、NHKでやってた電脳コイルはよかったです。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 00:01:08
スペースコロニーで生活しながら惑星移住を目指す話で、頭が二つあるミュータントがでてくるのってないですか?
子供の頃縮約版で読んだけど、もう一度読みたい

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 00:10:23
ハインラインの宇宙の孤児?

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 01:35:34
>>806
「最近」で、「ジュブナイル」で、「ラノベ」じゃないやつ!?

何をもって「ラノベ」、何をもって「ジュブナイル」と言っているのか
わからないと薦められないよ
はっきりしろ

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 02:08:54
ラノベの定義は大体レーベル。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 02:30:09
端的に言っちゃえば萌えがあるかないかじゃない?
(少女向けレーベル以外の)ラノベはほぼ100%エロと萌えが混入されてるからね
古き良きジュブナイルはあんな精液の臭いはせず爽やかだった

816 :806:2010/01/13(水) 08:06:30
>>813
ラノベとジュブナイルの違い(と自分が考えるもの)については、>>815さんが書かれてる通りです。
具体的には眉村卓の作品を例として挙げましたが、あんな雰囲気のものが読みたいです。
ただ、ジュブナイルっていうジャンルは厳密には昭和に限定されてると思うので、
ああいうスタイルで今の時代的雰囲気を反映したものがあるのかなと。
アニメだけど>>810で挙げた電脳コイルなんかが一つの答かもしれません。
あれにも萌え要素があると言えるのかもしれないけど、それよりも子供時代特有の不安や恐怖、
淡い恋愛なんかがメインで描かれていて、好きな作品でした。


817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 08:10:02
>>814
ソノラマはどっち?

>>815
じゃあ例えばブギーポップはラノベじゃないのね

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 08:17:05
>>817
> じゃあ例えばブギーポップはラノベじゃないのね

オリハタアヤとかいるけど? 読んだこと無いのかな。

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 08:59:34
ラノベとジュブナイルの違いは、
作者の目線が、読む当人だけじゃなくその親に向いているかどうかの気がする。


820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 09:37:43
キノの旅はどうだろう
あれはジュブナイルっぽい雰囲気あると思う

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 09:46:02
>>818
>>オリハタアヤとかいるけど?

あれが萌えキャラなら、なんでもラノベ認定できてしまうな。
確かにモデルはアレだけど。
表面的なガジェットだけでラノベかどうか決まるって認識でいいのかな?
全然同意できないけど。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 09:49:26
現代にラノベレーベルから出てるんだからどれもラノベだろ
ただ感覚としてジュブナイルっぽいものを求めた時に
どのへんがラインになるかって話で
実際にラノベかどうかって規定の話ではない

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 10:19:53
>>821
君の萌えキャラの判断基準が高いことは分かった。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 11:10:49
>>816
ご存知かもですが、電脳コイルはアニメだけではなく小説版も出ていますよ。
結構お勧め。アニメより子供たちの”黒い”部分が強いけど。

825 :806:2010/01/13(水) 11:48:26
>>824
ありがとうございます。実は知りませんでした。。
ぜひ読んでみます。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 11:59:42
上に上げてくれてる人がいるけど
2006年製作のアニメの方の「時をかける少女」もいいよ〜超オヌヌメ

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 12:08:01
自分は時かけはムリだった
いかにもな萌えキャラではないけど
自己中な恋愛脳のヒロインが特に制裁も受けず反省する事もなく
そのままで受け入れられてるのが萌えキャラのあり方を彷彿とさせた

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 13:02:18
要するに、萌えキャラ(と自分が思うキャラ)が出てればラノベ認定し
ラノベ認定したければ登場人物を萌えキャラ認定する、と

これはトートロジーでしかない
つまりは恣意的に決定されるということね
それで別にかまわんとは思うけど
「ラノベ」が侮蔑のニュアンスを伴って使われるときは無責任の謗りを免れない

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 13:11:16
何が要するになのかしらんが、お前がそう思うんならそうなのだろう。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 13:11:45
ATフィールド展開!!

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 13:16:15
うわ、こっちにもラヲタが沸いたか

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 13:16:25
主人公やメインキャストが誠実かつ真摯っていうのが
ジュブナイルの魅力の一つだと思う
厨二病のかっこつけヒーローや自分勝手なヒロインだと
イメージ的にズレるな

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 13:52:05
時かけは青春の瑞々しさって感じだよね。10代のひとつの季節を存分に描いてる。

そういえばソウヤーは中年の季節を生き生きと(じめじめと?)描いてるな。
中年ジュブナイルなんて言葉が浮かんだが、それはもうジュブナイルじゃないなw

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 22:39:02
中世ヨーロッパの騎士とか女王とか僧侶とか
そんな時代を舞台にした、あまりファンタジー臭くない、SFなんてあるのかな。
魔法使いとかが出てきて、って結局ファンタジーになっちゃうのか。
なるべくクールなやつないかな。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 22:40:03
>>834
『天駆ける十字軍』

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 22:40:22
「薔薇の名前」はSF(無理矢理)

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 23:22:02
>>835
読んでみます。

>>836
それって映画にもなったやつですか?

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/13(水) 23:50:34
>>834
世界、時代は地球ではないが、「プラクティス・エフェクト」とかどーかな?

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 01:45:35
>>838
いまぐぐってみたらめっちゃ面白そう。
ぜひ買ってみます。

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 11:09:55
>>834
ウォルター・ジョン・ウイリアムスの「進化の使者」もおすすめ

>>797
「キルン・ピープル」とかどうだろう。
デイビッド・ブリンのはどれもエンタメ寄りだから気楽に読める。

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 12:10:51
>>834
未訳だがメアリ・ジェントルのASH:A Secret Historyはすごい。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 13:05:20
ASHは直に翻訳出るだろうなあ。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 14:19:38
>>840
「進化の使者」長編なんですね。これもいずれ漁ってみます。
>>841
メアリ・ジェントルのASH:A Secret History
タイトルだけでも面白そうですが、原書で読む力量はありませんので
翻訳を待ちます。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 15:54:36
>>834
『ドゥームズデイ・ブック』 コニー・ウィリス


845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 16:11:35
>>834
真世界アンバー


846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 17:36:08
>>844
はあー、これも面白そうです。

>>845
真世界アンバー これもめちゃくちゃ面白そう。
こんなの映画化できたら凄いでしょうね。
ゼラズニイは昔なにか短編を読んだことがあります。

まいったなw 面白そうなものがあり過ぎる。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 21:54:47
>>834
ファンタジー臭くないファンタジーで、騎士はでないけど剣と鎧のアラン史略

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 23:17:13
>>834
この辺りでちょっと変化球を、
『アーサー王宮廷のヤンキー』マーク・トウェイン


849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 23:24:06
>>847
これも面白そう。リアルな架空世界。

>>848
これはタイムスリップですな。

皆さん傑作をたくさんご紹介ありがとうございます。
全部制覇するのに1年くらいかかりそうなので
この辺で閉め切らせてくだしあw

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/14(木) 23:38:14
(…ぼそっ)「竜の戦士(パーンの竜騎士シリーズ)」

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/15(金) 09:54:22
中世的世界が舞台と言うことであれば、「造物主の掟」も有りなのかな。

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/15(金) 15:18:07
>>850
竜の戦士。これも面白そう。
アマゾンのレビューに「実はファンタジーじゃなくてSF設定だし、」とか書いてある。
まさにストライクかも知れません。

>>851
「造物主の掟」これもたまりませんね。これは映画にできそう。

SF好きなのにあまり読んでないので知らないものがたくさんあって驚きます。
皆さんありがとうございました。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/15(金) 19:52:59
「ドラゴンになった青年」はファンタジーか。
アレ、つい最近続き物になってることを知ってびっくりしたなー

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/15(金) 21:03:41
魔法モノ、超能力モノで
面白いもの、異色作、名作、これは必読って有名な作品
などを、できるだけ多く教えてください
よろしくお願いします

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/15(金) 21:31:18
>>854
俺はじじいだから古典的な作品を
超能力モノ
『人間以上』シオドア・スタージョン(必読)
『果てしなき旅路』ゼナ・ヘンダ−ソン(名作)
『スラン』A・E・ヴァン・ヴォクト(ふまえておいてほしい)
魔法モノ
(ここよりこっちじゃない?>希望通りのファンタジー小説を紹介するスレ4)
『大魔王作戦』ポール・アンダースン(傑作)
『魔法の国が消えていく』(このシリーズ)ラリー・ニーヴン(とにかく読め)
『魔術師が多すぎる』ランドル・ギャレット(異色)
名作とか必読とかは俺の独断w

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/15(金) 21:40:16
>>855
ありがとうございます!
人間以上は有名ですね

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/15(金) 22:57:45
>>854
筒井康隆の七瀬3部作

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/15(金) 23:55:45
>>854
「不定期エスパー」

ちょっと前に話題になってた眉村卓の
ジュブナイルよりちょっと年長向け

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/16(土) 05:56:56
>>854
映画『ミラクルマスター 七つの大冒険』(黙って見ろ)



860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/16(土) 06:34:15
光速度が低減したら、あるいは増大したら
みたいな感じで考察したSFというと、どんなタイトルがありますでしょうか。
古臭いのばかりになってしまう予感かもですが、お願いします。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/16(土) 07:54:51
古臭いというと、ガモフ『不思議の国のトムキンス』みたいなのを想定している?
(あれは、実際にはそういうふうには見えない、と指摘されてたりするが)

そういう設定をそんなに活用してはいないけど、ヴァーナー・ヴィンジ
『遠き神々の炎』の宇宙は場所によって光速が違う、という設定。
これは古くないし、古臭くもない(と思う)。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/16(土) 12:45:31
>854
おっさん魔法探偵がヒイヒイ言いながらあちこち駆けずり回る「魔術探偵スラクサス」は面白かったよ。
SFじゃなくてファンタジーだけどね。

>860
宇宙船だかコロニーだかの内部で起こった殺人事件を扱ったSFでそういうのがあったような…
題名が思い出せない。赤方偏移がナントカだったんだが…

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/16(土) 12:50:39
『レッドシフト・ランデヴー』

864 :>>854:2010/01/16(土) 18:15:10
>>857
>>858
>>859
>>862
ありがとうございます!
読んで&見てみます

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/16(土) 18:37:26
>>861
ありゃ住む場所によって光速が違うんじゃなくて銀河外周部じゃ
超光速が実現できるか否かじゃなかったけ?
まあ、ガジェットの一部としての扱いでハードSF的じゃなかったけど

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/16(土) 18:49:01
あそうか。移動手段や通信手段の速度が変わるんであって、光速そのものの
変化は特にないんだったか。失礼した。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/16(土) 22:07:58
>>860
ベリャーエフの「世界の終末」

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/16(土) 22:13:04
>>861
>>862
>>867
ありがとうございます。自分で思いつくのがガモフだけだったんで、
ネタ的にも新鮮味がないのかな……と思いつつも質問しました。
読ませていただきます。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/16(土) 22:22:04
光速度が変わるってカールセーガンのコスモスしか思いつかない
SFじゃなくて科学番組だが

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/17(日) 00:23:32
>>860
「時空の支配者」

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/17(日) 15:04:33
科学の変わりに魔法が発達した世界を舞台にしたSFっぽい小説ってありますか?

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/17(日) 15:10:37
『大魔王作戦』

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/17(日) 15:29:30
>>871
俺は855
872がもちろん一番だけど、
『魔術師が多すぎる』ランドル・ギャレット
『精霊がいっぱい! 上・下』ハリイ・タートルダヴ
『半熟マルカ魔剣修行!』ディリア・マーシャル ターナー(表紙挿絵は気にするな)

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/17(日) 15:38:37
>>871
チャールズ・ストロス 『残虐行為記録保管所』  ”魔法”と言ってもアッチ系ですよウフフ。。。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/17(日) 23:03:50
>>871
中篇だけど「壁の中」シオドア・R・コグスウェルは俺にとって隠れた名作。
但し、収録本は入手困難かも?

876 :871:2010/01/18(月) 01:54:31
>>872->>875
ありがとうございます
『半熟マルカ魔剣修行!』を読んでみてどうも煮え切らなくてすっきりしない気分になったので聞いてみたのですが
これだけあれば、希望通りの本は見つかると思います。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/18(月) 04:09:45
国内国外問わず
文章が巧み/独特な作家のSFが読みたいです。

スタージョン(文章のセンス)、ヴォネガット(純文寄り)、コニー・ウィリス
(構成力/キャラ)、ジョナサン・キャロル(世界観)
あたりが()内の理由から特に好きです。適当ですが。

スタニスワフ・レム、ブラッド・ベリ、ル・ヴィンあたりも好きです。
ダン・シモンズは駄目でした。

上は全体的に幻想小説よりですが、ハード系でもFT寄りでもホラー寄りでも
なんでも行きます!
とにかくこの文章すげー!っていう体験がしたいです。

漠然としてますが、皆さんがめくるめく読書体験をした作家/作品を
教えていただければ…

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/18(月) 06:35:57
>>877
サミュエル・R・ディレイニーのドリフトグラス スターピット辺りを
読んで、その感覚のまま読む、ギブスンのアイドル
R.A.ラファティー(何も言う必要なしw)

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/18(月) 11:55:40
>>877
「フィネガンズ・ウェイク」なんていかがですか?
私は一巻で挫折しましたが。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/18(月) 13:28:39
>>877
冲方丁「シュピーゲル」シリーズ、「マルドゥック・ヴェロシティ」

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/18(月) 13:59:44
>>878>>880
ありがとうございます!
挙げていただいた作品をとっかかりにどんどん読んで行きたいと
思います。たのしみ。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/18(月) 23:48:46
>>877
アンナ・カヴァンの「氷」「ジュリアとバズーカ」

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/19(火) 11:31:56
>>880
冲方丁といえば、↓のゲームの翻訳監修をしてるそうだな。
ttp://www.youtube.com/watch?v=4o-W6GVo-88

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/19(火) 15:07:36
>>882
ああ、あらすじ読んだけどこれは面白そう。まさにこういうのを探してました
他の方のともども読んでみます。ありがとう!

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/23(土) 03:12:10
おはようございます。

「アインシュタイン交差点」や、「地球の長い午後」のような設定の、海外SFご紹介下さい。
よろしくお願いしまっす


886 :885:2010/01/23(土) 03:44:00
>>885です
ちょっと簡潔すぎたのでもうちょっと詳しく書いておきます。

遠い未来の地球や遠い異星など、現代文明と隔たった世界で人類が適応(もしくは衰退でも)していくような感じの設定希望です。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/23(土) 10:29:00
>>886
売ってないのもまじってます。
『暁星記』(ぎょうせいき)菅原雅雪(漫画)
 (舞台)テラフォーミングされ、地球に見捨てられた金星 (文明)縄文あたり
『インテグラル・ツリー』ラリー・ニーヴン
 (舞台)恒星の周りのでかいガス(呼吸可)のリングで大地はない (文明)科学技術はだいぶ失っている
『窒素固定世界』ハル・クレメント
 (舞台)未来の地球。大気中に酸素がない (文明)失ってはいないが普通には使えない
『ヴァレンタイン卿の城』ロバート・シルヴァーバーグ
 (舞台)植民された異星で異星人も住んでいる。だいたい封建社会 (文明)星間文明レベルだが、惑星全体がこのレベルではない。
『縄の戦士』ピアス・アンソニイ
 (舞台)未来の地球。核戦争の200年後 (文明)ほとんど文明を失っているのに文化的な暮らしを行っており、本人たちは疑問を持っていない。
『黙示録3174年』ウォルター・M・ミラー・ジュニア
 (舞台)未来の地球。最終核戦争後 (文明)中世ぐらいから復興
『竜の戦士』アン・マキャフリイ
 (舞台)植民された異星。定期的に世界が滅びそうになり地球は忘れられた (文明)中世レベル。過去の文明で人が乗る竜が造られた
『冒険の惑星』ジャック・ヴァンス
 (舞台)いろいろな異星人が植民化している惑星 (文明)さらわれてきた人類が各異星人の下僕としてそれぞれの文明水準。地球を忘れている
『竜を駆る種族』ジャック・ヴァンス
 (舞台)未来の異星。 (文明)戦国時代ぐらい。異星人を品種改良して竜とよび騎乗する。異星人も捕獲した人類を品種改良してしもべにしている

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/23(土) 10:35:30
光瀬龍「銹た銀河」

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/23(土) 12:17:55
『光の王』ロジャー・ゼラズニイ
『時間外世界』ラリー・ニーヴン
『夜の翼』ロバート・シルヴァーバーグ
〈新しい太陽の書〉じーん・ウルフ


890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/23(土) 12:27:35
『終末期の地球』ジャック・ヴァンス
短篇集 『シティ5からの脱出』バリントン・J・ベイリー
『太陽の中の太陽』カール・シュレイダー
〈八世界〉シリーズ ジョン・ヴァーリィ
『時果つるところ』エドモンド・ハミルトン
『時の果ての世界』ポール・アンダースン
『スキズマトリックス』『蝉の女王』ブルース・スターリング


891 :885:2010/01/23(土) 23:50:49
わあ、こんなに沢山紹介してくださってありがとう!
今年はこのリストをメインに読んでいきます
楽しみです
どうもありがとうございました!

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/23(土) 23:51:12
>>886
『宇宙播種計画』ジェイムズ・ブリッシュ(手に入るかなぁ?)
人類が生存不可能な惑星に人体改造を施して入植するオムニバス短編集。
特に第3話では「地球の長い午後」級のセンスオブワンダーを感じたぞ。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/24(日) 00:16:34
>892 (目欄)だったか?傑作だったが…タイトルすらネタバレゆえ書けないというのがなんとも。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/24(日) 00:49:50
>>890
ポール・アンダースンがそんな作品を!と思ってぐぐってみました。
ポールはポールでも
『時の果ての世界』 (The World at the End of Time, 1990)はフレデリック・ポールですよ。
面白そうな作品ですね。

895 :885:2010/01/24(日) 04:28:24
>>891

かなり面白そうですね!
手に入りにくそうですが、オススメしてもらったやつ全部根性で探すつもりです!
今日は何も見つけられなかったのでダンシモンズの新刊買うにとどまりましtが

ありがとうございました!

896 :885:2010/01/24(日) 04:37:14
>>893

おっと、これはタイトルがネタバレになってるんでしょうか
メル欄見ないようにしますー

>>894

作者はこちらが正しいのですね
どうもありがとう!

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/26(火) 10:23:23
>>886
「天の筏」スティーブン・バクスター
重力定数が10億倍の宇宙に迷いこんだ宇宙船乗組員の末裔たちは、呼吸可能な大気に満たされた〈星雲〉で生き延びていた。
彼らは宇宙船の残骸である円盤状の筏〈ラフト〉を中心にして社会を形成し過酷な環境に耐えてきたのだが、〈星雲〉の寿命が
残り少なくなったいま、人々の命運も尽きようとしている…。この危機を打開すべく、勇気と好奇心にあふれる少年リースの冒険が始まった。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/26(火) 14:16:37
>>886
『逆転世界』クリストファー・プリースト
『フラックス』スティーヴン・バクスター
『リングワールド』ラリー・ニーヴン
『大いなる天上の川』グレゴリイ・ベンフォード

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/26(火) 21:59:49
主人公が人類の神秘や宇宙の神秘等を探るような作品が読みたいたいです。
できれば比較的入手が困難でないものが良いのですが。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/26(火) 22:13:33
弐瓶の漫画のBLAME!が好きです。

主人公は人間っぽいけど人間でなく、時間も空間も人間の感覚から行くと途方もないスケールの物語が希望です。

数百年ぶりに生物と遭遇したら敵だった とか
ただただ数十年歩いて行き着いたら何も無い行き止まりで、数十年かけて引き返す とか
光年レベルの巨大構造物 とか

虚無、静寂、荒廃、孤独、無機、超大
そんな感じが支配してる感じの作品おねがいします。

出来たら海外の作家さんでおねがいします。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/26(火) 22:43:01
>>899

「2001年宇宙の旅」アーサー・C・クラーク
「果てしなき流れの果てに」小松左京




902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/26(火) 22:57:01
>>900
『百億の昼と千億の夜』

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/26(火) 23:02:17
>>900
グレッグ・イーガン「ディアスポラ」

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/26(火) 23:49:46
>>900
超大ではないが
「ストーカー」ストルガツキー兄弟
「完璧な涙」神林長平


超巨大構造物なら
「虚無回廊」小松左京
「リングワールド」ラリィ・ニーヴン
「宇宙のランデブー」アーサーCクラーク
「永劫」グレッグ・ベア
「ゲイトウエイ」フレデリック・ポール

壮大なら
「プランク・ゼロ」スティーヴン・バクスター
「ありえざる都市」ディヴィッド・ジンデル
「スターメイカー」オラフ・ステープルドン
「DUNE砂の惑星」フランク・ハーバート


905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/27(水) 02:44:06
半角カナキモい

>>900
ジーリー・クロニクル。

あとBLAME!のセリフや単語の元ネタとして、『フィアサム・エンジン』も楽しめるはず。

906 :900:2010/01/27(水) 09:09:24
リングワールドと百億の昼と千億の夜はオヤジ本棚にて発見
ストーカー、虚無回廊、ジーリー・クロニクルのどれか(売ってる物)フィアサム・エンジン
仕入れてきます。

ありがとうございました。



907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/27(水) 11:39:08
>>903
ベストチョイスだな

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/27(水) 12:18:01
>>900
J.G.バラードも気に入るかもしれないよ。
創元の短篇集や古い方の作品からあたってみて。

909 :900:2010/01/27(水) 13:08:17
グレッグ・イーガン「ディアスポラ」
書き忘れてました。これも仕入れる予定です。

>>908
ありがとうございます。
調べて見ます。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/27(水) 21:17:31
>>899
君には山田正紀しかないと見た
とりあえず「神狩り」を読むこと

911 :899:2010/01/27(水) 21:31:09
>>901>>910
ありがとうございます
しかしながら
クラークの宇宙の旅シリーズはすべて読んでます
神狩りは続編も含めて読みました


912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/27(水) 22:54:34
●読んで面白かったSF
「デュマレストサーガ」
「グインサーガ」
「2001夜物語」漫画
「ダークシティ」映画
あまりハードの説明が多いものは好きではありません(知識不足故に理解出来ない)

●希望するもの
人類の種は宇宙からみたいな感じ
世の中には大いなる意志が存在するみたいな感じ
世界は循環しているみたいな感じ

何卒よろしくおねがいします
すすめられたものは全て読破するつもりです



913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/27(水) 23:01:47
>>912
はいはいスタープレックススタープレックス

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/27(水) 23:08:19
ペリーローダンなんてどうだろう

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/27(水) 23:08:59
>>912
デビットブリンの「知性化シリーズ」は読んではいけないw

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/27(水) 23:37:28
>>912
『都市と星』アーサー・C・クラーク

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/27(水) 23:51:41
>>912
山本弘「神は沈黙せず」

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/28(木) 07:34:52
後半からはベイリーの小説とか合いそうな気がするが
前半と噛み合わんなー
ペリーローダンはネタだから特に読まんでいいと思う
単に千巻を超える週刊連続SF小説ってだけだから

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/28(木) 10:22:06
>>912
〈ペリーローダン〉シリーズ

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/28(木) 11:03:10
>>912
『火の鳥 未来編 』(漫画)手塚治虫

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/28(木) 18:36:55
便乗質問ですがダークシティやマトリックス1みたいなのは好きです
似たような作品はありますか?

耳とんがりや如何にもな宇宙人物は苦手です
スタートレックやスターウォーズは苦手
上にあげたのと少し毛色は違うけどイエスが映ったソニーのビデオが
2000年前のイメージ遺跡から出て来た話しは好きです


922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/28(木) 23:25:40
とにかく主人公が強いのをお願いします
肉体的な強さではなく全能の存在とかでも良いです


923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/28(木) 23:32:37
>>921
リベリオン

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/29(金) 01:06:56
>>921
メタファー的に漫画のダークグリーン
>>922
ラーマヤナw

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/29(金) 01:33:32
>>922
ベイリー「永劫回帰」
主人公が宇宙と戦って倒す話

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/29(金) 03:10:54
>>922
スキズマトリックス 
ノヴァ
エンデミオン

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/29(金) 06:52:07
>>922
リベリオン

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/29(金) 09:43:20
ラプラスの魔
これが主になった小説なんかありませんかね?

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/29(金) 10:36:14
>>922
主人公じゃないけど「ブラックカラー」なんてどうだろう

空手で侵略者宇宙人を倒す強化人間達

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/29(金) 11:25:38
>>928
山本弘でそのものずばり「ラプラスの魔」というのがあります

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/29(金) 13:33:51
>>928
堀晃「梅田地下オデッセイ」
ちなみに本を買わなくても本人のサイトで見れる

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/29(金) 19:08:10
>>928
ニーヴンが書いてる

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/29(金) 19:32:26
>>932
あったかな?
ラリー・ニーヴンはマクスウェルの悪魔だろ?

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/29(金) 19:59:20
>>933 932じゃないが、「無常の月」の未完成短編一番・二番だよな。
一番はもろにマクスウェルの悪魔だが、二番は対比してラプラスの悪魔だって説が解説であがってたような?
ま、>>928にはその意味で勧められないのは同意。純粋にとても面白い短編集なんで出来れば>>928に読んでもらいたいのも確かだが。


935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/30(土) 00:03:16
星新一とかディックみたいに意外なオチがあるSFを教えて。
入手可能なやつで

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/30(土) 00:07:10
>>935
猿の惑星

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/30(土) 00:22:49
>>935
草上仁

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/30(土) 01:10:20
シャマラン

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/30(土) 07:54:31
>>935
フレドリック・ブラウン

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/30(土) 14:36:47
>>936-939
さんくす。
猿の惑星以外はぜんぶ買う。
猿の惑星は映画で観たから、オチを知っている・・・。
自由の女神。

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/30(土) 15:08:21
草上仁って今ハヤカワ文庫のは入手できなくないか?
アマゾンユーズドでは買えるけど

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/01(月) 16:49:49
>>935
オチじゃないけどグレッグ・イーガンの「宇宙消失」はアッとなったな

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/02(火) 19:34:27
>>942
虎よ 虎よ ベスターの逆オチで広げるとブラッドミュージックになるな。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/02(火) 20:15:37
虎はむかし読んだ時はいろいろ意味わからなくて
読み落としていたのか、え?こんな話だっけか!?状態だったなー
加速装置つきだったっけか…

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/03(水) 09:37:17
放射能について甘く見てるのは米国人だから?

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/03(水) 09:55:28
というと?

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/03(水) 12:36:48
お願いします

1】
今の地球で数人を残して忽然と人類が消えてしまう。
地球自体に物理的ダメージも特になく無く、数人を残して人類だけが。
残った数人がどうするか・・・
と言った感じの物語。

2】
個体数が数体になって絶滅必至の人類を、未確認生物が保護し種の存続を試みようとする物語。

よろしくお願いします。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/03(水) 12:51:29
後者はニーヴンの「天界の」とか。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/03(水) 13:46:23
>>947
> 1】
> 今の地球で数人を残して忽然と人類が消えてしまう。

ペリーローダンの日本語版が、もうすぐそういう状態に突入するんだが……

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/03(水) 13:48:16
>>947
> 個体数が数体になって絶滅必至の人類を、未確認生物が保護し種の存続を試みようとする物語。

『エイリアン・チャイルド』

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/03(水) 18:55:49
>>947
森奈津子『西城秀樹のおかげです』

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/03(水) 23:17:39
>>947の1】
小松左京「こちらニッポン…」
短篇でもよければ、山本弘「審判の日」

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/04(木) 12:26:29
お願いします。
小説でも漫画でも何でも構いません。

大好きなSF小説は
「世界の中心で愛を叫んだけもの」ハーラン・エリスン
「ユービック」フィリップ・K・ディック
です。こんなに素晴らしい小説はないと思いました。


有名な小説でもまだ読んでないのが殆どです。
色々おすすめ教えて下さい。
よろしくお願いします。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/04(木) 16:19:34
>>953
SF初心者これだけは読んどけ!11
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1251044312/

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/04(木) 19:28:20
>>953
『世界の中心で、愛をさけぶ』 片山恭一

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/04(木) 20:54:08
>>955
せめてヱヴァの『世界の中心でアイを叫んだけもの』を薦めろよ

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/05(金) 00:50:06
ヱヴァに『世界の中心でアイを叫んだけもの』なんて、少なくとも今はない

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/05(金) 19:31:04
まだ当分生きていそうな人でアーサー・C・クラークやロバート・L・フォワード
チャールズ・シェフィールドのようなハードSFを書く人って誰がいますか?
出来れば電子世界ではなく宇宙に重点を置いている作品を教えて下さい

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/05(金) 19:40:25
続編でなくなったら気持ち悪いってことか?

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/05(金) 21:52:05
>>958 谷甲州・航空宇宙軍史。先月から再開したぞ。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/05(金) 22:25:02
>>960
紹介して頂き有難うございます
済みません火星鉄道一九以外は全部読んでいます
再開した事は全然知りませんでした
単行本化するのをワクワクしながら待ちたいと思います

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/05(金) 22:29:24
ジェフリー・ランディスとか。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/05(金) 23:08:21
ローダンをひとつ読んでみようと思う

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/06(土) 17:40:49
スティーブン・バクスターとか・・・

965 :961:2010/02/06(土) 22:02:03
紹介して頂き有難うございます

>>962
火星縦断の人ですね。ちょっと読むの中断していたのですが
再開したいと思います

>>964
プランクゼロと真空ダイヤグラムは持っていますので、それから読もうと思います

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/06(土) 22:04:33
ホーガンは最近は書いていないのかな?

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/07(日) 07:02:19
>>947
何を求めてるかによるな。
数人では出来る事が限られる、
1.保存系の食料を近隣から操縦出来る移動手段で1生分かき集める。
2.大型の冷蔵庫を稼動出来るエネルギー手段を確保。
これで精一杯w(常温核融合普及してるなら別だけどw)
その後、80年代の大量にあった安手のマッドマックスモドキ映画になるか、
さいとう・たかを のサバイバルになるかだなw
上記の設定以外のネタなら下2つだなw
リバーワールド
巣 ブルース・スターリング



968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/07(日) 15:40:45
>>947
前者は短編で半村良の「収穫」、ティプトリーの「ヒューストン、ヒューストン、聞こえるか」も入るか
後者はオクタヴィア・バトラーの「血を分けた子供」、
ティプトリー「我らなりに、テラよ...」とかもそれっぽいかも。
バトラーのLilith's blood三部作が宇宙人とのセックスまで真正面から書いてて超おすすめなんだが、未訳だわな

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/08(月) 09:49:53
>>968
作品的に反語・対義語的意味を持ってるんだろと思うんですが
アリス・シェルドンがのが全ての住人になっている作品の次の
ジェイムズ・ティプトリージュニアが全ての住人になってる、
『星からの帰還』もいいですね。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/08(月) 18:06:32
>個体数が数体になって絶滅必至の人類を、未確認生物が保護し種の存続を試みようとする物語。

エロマンガでよければ在るんだけど、タイトルと作家忘れた。作家名は黒犬だったかな?

侵略者が人類を滅ぼしそうになって保護するんだけど、個体回復させようとあの手この手でやりまくらせる。
ただし、人類は自身の手で耐放射能措置を行ってて、そのせいで不妊になってしまってるのでなかなか成功しない。
最後は人類が反乱を起こして侵略者のえらいさんを殺してしまったので、こんな危険な連中は滅ぼしてしまえとなり、
ヒロインとやっと身ごもった無脳児を標本として終わり、という救いのない話。

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/08(月) 18:21:48
スローターハウスの主人公は同時にトラファマール星の
動物園で飼育されてんだっけか?

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/09(火) 05:56:04
>>970
おまえがな!
>>947
シッチンのこじ付け、ノアの伝説W

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/09(火) 10:11:09
>>970
世棄犬だろ
一般行こうとして新人賞に入選したのはいいけどトラブル起こしたんだよね

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/09(火) 12:12:24
スレの本筋とやや違う質問かも知れませんが…
「読みたい作品」ということでお願いします。

知人から「バトルランナー」「火の鳥・生命編」と
基本設定が似ている古典SFがある、
もしかしたら元ネタかも…と聞かされて興味が湧いたのですが
肝心の作者やタイトルを知人が忘れていて、
検索してももうひとつそんな作品が見当たりません。

心当たりのある方、教えていただけないでしょうか。
おそらくは欧米の作家の作品で、短編だと思います。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/09(火) 12:19:07
この作品のタイトルが知りたい! Part 5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1226329777/

976 :974:2010/02/09(火) 12:24:17
すいません、移動して質問しなおします。
教えてくださってありがとう。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/09(火) 23:41:17
権力格差とか民族差別とかそういうのを題材にしたSF無いですか?
その上人間ドラマ的な要素も入ってると良いです
イムリやブレスオブファイアXやゲッターロボアークみたいな
漫画か小説かゲームであればおねがいします
ラノベは抜きで

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 06:30:19
ロボット•アンドロイドの人格とか心を強調した作品を捜しています
メディアはなんでも

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 08:46:10
>>977
ハイペリオン 第六章 『領事の物語』
ノヴァ / サミュエル・ R・ディレイニー
光の王 ロジャー ゼラズニイ


980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 08:52:12
>>978
ブレードランナー

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 09:42:59
>>974
ロバート・シェクリィの短編「7番目の犠牲者」、
その映画のノベライズ「標的ナンバー10」じゃないかな?

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 11:01:31
>>978
『鉄腕アトム』手塚治虫
Wikipediaによれば
ロボット法
本作の世界で、ロボットに人間に準じた権利と地位を保証し、守るべき義務を定めた法律。
アトムがサーカス団からお茶の水博士に引き取られたのも、この法律の制定の結果であるとされている。
(後略)

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 13:39:31
>>977
ルグウィン「所有せざる人々」
ストルガツキー兄弟「収容所惑星」
>>978
飛浩隆「グラン・ヴァカンス」

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 14:08:02
>>977
ルグィン「世界の合言葉は森」、西のはての年代記
マイクル・コーニイ「ハローサマー、グッドバイ」
マージ・ピアシー「時を飛翔する女」
オクティヴィア・バトラー「キンドレッド -きずなの招喚」

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 14:14:57
>>978
アシモフ「バイセンテニアル・マン」
オールディス「スーパートイズ」(キューブリックAIの原案小説)
ベイリー「ロボットの魂」
ディック「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(ブレードランナー原作だが内容だいぶ違う)

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 14:17:23
>>978
イアン・ワトスン「オルガスマシン」

987 :974:2010/02/10(水) 14:47:03
>>981
スレ違いの質問に回答ありがとうございます。
移動した先のスレで、同じくシェクリィの「危険の報酬」
「7番目の犠牲者」という回答をもらいました。
タイトルを失念していた知人に確認したり自分で検索したところ、
「危険の報酬」のようです。
同じ作家の、同じテーマの作品ということで「7番目の犠牲者」も
なんとか探して読めればと思います。

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 15:12:54
>>980,982,983,985,986
ありがとう
オススメされた本を下調べしてみて、近い題材を扱う作品でもアプローチは色々ありうるもんだと感心したよ
ジュンク堂いってくる

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 15:23:36
>>978
チャペック『R.U.R』


990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 15:26:41
>>977
アレクセイ・パンシン『成長の儀式』

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 16:01:51
>>978
山本弘「アイの物語」

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 16:46:27
次スレ

希望通りのSFが見つかるスレ2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1265787946/

993 :>>977:2010/02/10(水) 21:33:31
>>977です
どうもありがとうございました
調べてみたらすすめてもらった作品の中に結構アマゾンで買えない物がありますね
一応全部メモしたのでちまちま探して読もうと思います


994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/10(水) 22:41:05
>>993
基本作品群の多くが絶版という悲劇。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/11(木) 01:04:07
ume

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/11(木) 03:07:37
>>994
光の王とかいくつかは新装版が出てるみたいですね

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/11(木) 12:46:29
埋め

998 :ume:2010/02/11(木) 13:00:30
次スレ

希望通りのSFが見つかるスレ2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1265787946/



999 :ume:2010/02/11(木) 13:01:13
次スレ

希望通りのSFが見つかるスレ2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1265787946/



1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/11(木) 13:02:01
次スレ

希望通りのSFが見つかるスレ2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1265787946/



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)