5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マンガ】ファンタジー漫画総合スレ【剣と魔法】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 06:13:59
ファンタジーマンガについて語るスレ!

一口にファンタジーというと含む作品があまりにも多すぎるので
このスレではいわゆるロー・ファンタジーは除きます。
ハイファンタジー、SFファンタジー、またはある程度それらっぽいものに限定してください。

オススメ作品等の紹介や、既存、進行中のファンタジーマンガについて語りましょう。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 06:17:14
ちなみに>>1で言うロー・ファンタジーの定義は

>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC
>最大公約数的な定義を述べると、現実世界を主な舞台とする話、
>魔術や超自然的な要素が相対的に少ないファンタジー文学を指すのに使われる

という、ウィキペディアの定義に準じるということでよろ

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 06:23:31
「鋼の錬金術師」「BASTARD」
SFマンガはどんどん少なくなっていくけど
ファンタジーマンガはあいかわらず多いな
ガンガン系は架空世界舞台のファンタジーばっかりだし

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 06:26:51
ナポレオン獅子の時代はこちら寄りになっている気がする。
まあ、流石に語らないけど。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 06:30:24
ここ5年くらいでヒットしたハイファンタジーマンガって
ハガレンとベルセルク以外に何かあったっけ
個人的には皇国の守護者がお勧めだ

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 06:44:10
仙術超攻殻オリオン

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 07:44:30
西洋風ファンタジーはビジュアル的にちょっと飽きたな
西洋風でもなく和風でも中華風でもないファンタジーマンガ無いか?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 08:13:34
アラビア風ですか?
長谷川哲也のアラビアン・ナイトが思い出せた。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 08:23:41
世界の終わりの魔法使いとかドロヘドロとかかな

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 08:51:31
ファム&イーリーが読みたいんだけど
手に入らないんだよなぁ

>>7
韓国風なら新暗行御史
終盤までは面白かったが最終決戦の段階になって超グダグダ化
まるで打ち切りみたいな駆け足の酷い終わり方をして晩節を汚した

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 11:48:25
昔のRPGブームのころは漫画界もドラクエRPG風西洋ファンタジーだらけだったな
似たような肩膝アーマーつき鎧を着て剣を持って
復活した「魔王」を倒す、みたいな作品が大量生産された
その中で最もヒットしたのがBASTARD!

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 13:22:29
草薙琢仁の上海かい人賊
イラストレーターや、デザイナー、アニメーターマンガって
未完のまま放り出されることが多いなあ

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 16:16:02
「堤抄子」の作品が幾つかお勧め。
表面上はファンタジー、設定がSF。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/12(日) 16:16:35
田沼雄一郎の「シャイニングフォース」はファンタジーじゃなくてオチンチン漫画ですかそうですか。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/13(月) 12:46:23
リスティス

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/13(月) 20:56:11
>>9
そういやドロヘの昔の単行本の帯に
「ファンタジーブームに冷水を浴びせる!それがドロヘドロ」
ってコピーがあったな

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/14(火) 18:08:05
どうでもいいがドロヘドロの作者、林田球が女だって知った時は相当驚いたな…。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/14(火) 19:49:27
キングのダークタワーが漫画化されてる。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/15(水) 01:36:44
林田って女なんだ…
言われてみれば確かに女に色気が無いが…

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/15(水) 12:16:35
伊藤悠とかも女だろ

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/15(水) 20:33:22
ゴツボリュウジに篠房六郎…
女って噂の男名前作家って結構いるね

篠房のネトゲ物は好きだな

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/15(水) 21:32:24
白土三平の『バッコス』はかなり良い。
ファンタジーか?と言うと疑問あるかも知れんが
神話シリーズだし
殺戮や男色を読みたくない人以外は読んでおくべきだ

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/16(木) 22:05:57
今連載中ならキングアビスかな
掲載誌が存命のうちに完結して欲しい

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 05:02:02
ムーンライトマイルの作者のボロブドゥールは面白かったな
東南アジア風?ファンタジーロボット漫画
巨大ロボットがでてくるがそれ以外の部分はファンタジーだから
SFかファンタジーか微妙だが

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 05:12:10
皇国の守護者ってハイファンタジーにカテゴライズされる?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 05:18:54
魔獣使いの少女は面白かったな。
絶版で再販される事はないだろうけど。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 05:34:41
>>21
篠房六郎は作風的にはどう見ても男だが…
どこから女という噂が

おすすめは安彦良和のアリオンとマラヤ

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 05:59:05
マンガ版ナウシカはSF?ファンタジー?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 06:42:59
SF兼ファンタジーかな
崩壊後の世界って設定はSFとファンタジーを混ぜられて便利

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 07:21:47
見た目はファンタジーだけど
実はSF的設定が裏にあるというタイプが好きだな

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 08:35:15
混淆世界ボルドーなんてのもあったね
あれはSF寄りかな?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 09:58:25
ワンピースなんかも一応ハイファンタジーに入るのかな
ドラゴンボールはSFだけど

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 17:52:23
エルフを狩るモノたち

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 20:57:55
ハガレン

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/20(月) 23:09:17
>>30
その逆にどう見ても産業革命経た世界なのに魔法と疑似科学で回ってるってのが最近は多いな
まあ書くのに楽なんだろうけど

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/21(火) 10:35:57
フルアヘッド!ココと風が如く

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/22(水) 17:37:43
ワルキューレの降誕
ヒロインが可愛い

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/22(水) 22:30:11
和製ハイファンタジーなら、90年代の代表的作家の島田ひろかずと柴堂恭子でしょ
両者とも独自の架空世界での年代記が特徴、

余談だが、紫堂の「癒しの葉」は、小説だったら直木賞でもおかしくない白眉の作品

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/22(水) 22:40:52
そういや最近見ないな
編集とケンカして角川に移って…
それからどうしたんだろ

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/22(水) 23:42:45
>>39
紫堂さんのこと?
連載してるよ。
「聖なる花嫁の反乱」(Web連載、単行本は講談社)
「王子の優雅な生活(仮)」(朝日新聞出版)

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/22(水) 23:50:51
紫堂恭子と言ったら、やっぱり「グランローヴァ物語」だろ。
装丁も漫画のコミックスとしては最高レベル。(角川版は×)
角川に移ってからはどんどん絵がケバくなってきてどうもなぁ。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/24(金) 00:33:08
ハガレンの鎧の弟は
作品世界の錬金術の法則から考えたら鎧に魂を定着させることができたとしても
本当は動けないし喋れもしないはずだよなあ
発声するための機能も動くための間接も何もないわけだから。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/24(金) 00:36:08
結城信輝のヴェルバーサーガって3巻以降はどうなったん?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/24(金) 00:42:48
魔法大系が緻密に作りこまれているようなものが好き
オリオンとか

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/24(金) 05:05:40
バスタードはちゃんと完結まで到達できればそれなりに面白い評価できる作品になると思う
今のペースだと早くてもあと10年はかかるだろうが
連載でなく完結してから単行本でまとめて読む分には
ペースの遅さも作画の乱れも関係ない

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/24(金) 06:43:13
水中騎士…

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/24(金) 19:04:37
厦門潤の「KENIYA」はどうだろう?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/01(金) 03:21:00
冒険王ビィト

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/02(土) 02:58:45
日本の漫画家の中で
ハイファンタジーの大家といえる作家は誰だろう

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/02(土) 03:24:47
三浦じゃないの
後、安彦とか

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/02(土) 03:43:04
白土三平かな

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/02(土) 12:44:48
シュトヘルが割とマジメにファンタジーやってるな

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/02(土) 12:47:32
打ち切られたパニッシャー

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/03(日) 00:43:16
ベルセルクは当初の比重が バトル>世界観 だったのが
20巻前後あたりからだんだん 世界観>バトル にシフトしてきた気がする

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/03(日) 04:59:07
パロスの剣のレイプシーンは神の領域。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/03(日) 06:08:50
レイプで思い出したけど
バイオレンスジャックもファンタジーかな?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/03(日) 08:23:08
サタンの妄想力で全部作りましたって話だからファンタジーというかサイキックSFでは

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/03(日) 09:08:53
シューピアリア

基本シリアスだけど途中途中でしょうもないギャグが入るRPG系ファンタジー漫画
ハーメルンのバイオリン弾きなんかと同じガンガン系のお約束か

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/03(日) 10:49:35
ハーメルそういえば息子世代が主人公の続編やってるな

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/03(日) 13:48:15
魔法が一切出てこないファンタジーが読みたい

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/03(日) 20:34:09
ポケモンとか

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/03(日) 22:27:24
めるへんめーかーの「夢狩人」とその前日譚「夢果つる国の物語」のシリーズ。
両方とも未完に終わったのが残念…

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/04(月) 01:05:59
神話モチーフのファンタジーマンガが好きだな
アリオンはよかった


64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/06(水) 11:30:26
蟲師はハイファンタジーかな?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/07(木) 14:07:41
明治時代くらいの文明水準に思えるがどうなんだろう
辺ぴな田舎しか舞台にならないから良く分からん

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/07(木) 22:01:59
江戸時代と明治時代の間にあったかもしれない「架空の時代」だっけな

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/07(木) 23:04:45
架空世界舞台のファンタジー漫画は月間少年誌にはいくらでもあるが
どれもこれもバトルファンタジー漫画ばかり
もっとバトル以外の部分に重きを置いたものが読みたいぜ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/08(金) 00:38:34
蟲師みたいな和風のマンガは
どうもハイファンタジーってかんじがしないな
伝奇モノってかんじ

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/08(金) 04:41:48
>>60
ソードゲイルは魔法分ゼロだぜ
ていうか舞台が異世界って点以外ファンタジー要素が全くない
こういう漫画は珍しいかも

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/08(金) 18:41:25
逆に龍狼伝は三国志の時代の中国なはずなのに
完全にファンタジーだな

ソードゲイルもこれくらい売れて欲しいが
しっかりしろ講談社

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/08(金) 22:52:37
空談師…はSFか

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/08(金) 23:02:59
あれは仮想現実、コイルとかと同じかと

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/09(土) 07:47:30
ベルセルクはちゃんと完結すれば
100年後には 指輪物語と同じくらいの地位を築いているかもな

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/09(土) 13:49:31
単に重厚なだけが指輪物語じゃないよ。

地位というのを基準にするなら、いかにその分野の開拓者たるか、
言いかえればいかに多くの模倣者を得られるかが肝。
以降のファンタジー漫画のテンプレートと化して、
その影響があらゆるジャンルに波及するほどの独自性がベルセルクにあるかどうか。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/09(土) 16:15:50
和製ファンタジーのバイブルって言ったらやっぱりドラクエだろうね

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/09(土) 23:10:07
ドラクエも一連の模倣者の系譜の末裔に過ぎないけど、
それにしても日本のファンタジー、特にマンガなどポップカルチャーでは
ゲームの影響を抜きにはなかなか語れないな。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/09(土) 23:28:45
指輪は神話や民間伝承に独自のネタ加えてうまいこと再構築したからね

日本でそれやると国学的になって左よりのヒトタチから怖い目に遭わされそうだw

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/10(日) 07:10:34
むしろ大和朝廷(邪悪な弥生文明)に滅ぼされる自然と調和した縄文文明みたいな戯言が受けそうだけどな

RPGファンタジーコミックというとウィザードリィが結構良かったな
主人公たちがトレボーの息子で続編は数百年前のトレボーのご先祖様たちが主人公のシリーズ

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/10(日) 09:12:45
>日本でそれやると国学的になって左よりのヒトタチから怖い目に遭わされそうだw

そりゃ書く側の日本神話の捉えかたが貧しいんだな

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/10(日) 10:05:02
日本神話や神道に触れただけで右翼扱いするよ>最近の左翼

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/10(日) 11:39:43
漫画じゃなくて悪いが上橋菜穂子が神話と民族伝承をふまえたファンタジーをやってるな。
文化人類学者だってのも効いてるのかな。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/10(日) 11:42:49
>>78
外来宗教に滅ぼされる伝承宗教っていうのだったら、火の鳥だな。

縄文文明が意外に都市化されてたってのが最近わかってきちゃったから
その構図での弥生vs縄文は書きにくくなったかもしれない。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/10(日) 11:43:10
縄文ファンタジーだとニナイとキナナってのが面白かったな
まぁ実際にはあそこまで縄文人が先進的だったかどうかは学術的な裏付け取れてないみたいだけど

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/10(日) 11:47:39
>>82
火の鳥だと大陸から遠征してきたニニギ率いる騎馬民族が邪馬台国を滅ぼして後の大和朝廷だったな

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/10(日) 11:49:17
>>80
最近じゃ無くて戦争に負けた時から
左翼じゃなくて天皇制が崩壊した反動で普通の人でも

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/10(日) 11:53:00
ドロヘドロは結構好き

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/10(日) 14:15:58
できそこないの物語
謎の魔法使いに作りだされた魔法人形たち(人間そっくりなのから訳わからんモンスターまで形態・能力も千差万別)
と彼らに出会った人々が織りなすオムニバスユーモアファンタジー
シリウスなんてマイナー少年誌掲載作だし知名度はあんまりないだろうけどなかなか面白いよ

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/11(月) 01:40:58
水木しげるの縄文少年ヨギを思い出した

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/13(水) 02:28:52
ハガレンはもうすぐ
おわりだなあ
ほどよい長さの長編で
きれいにまとまった作品になりそうだ

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/13(水) 08:06:14
>>80
週に一度くらいはネット以外で会話しろよ

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/14(木) 00:49:32
うわキモッ

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/14(木) 00:54:23
ブレイクブレイドも挙げさせてくれ。
ファンタジー的な世界観(この世界の遠未来っぽいが)の上でロボ戦記。
よくある軟弱萌えファンタジーかと思ったら意外なほど硬派だった拾い物。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/14(木) 01:43:35
ランペイジのが相応しくねえか

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/17(日) 01:30:12
ブレイクブレイドはファンタジーというよりSFだな

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/17(日) 18:18:43
山田章博が描いたロードス島戦記のマンガは素晴らしい出来だったよ
ロードス島関連のマンガの中では一番よく出来てるんじゃないかな

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/19(火) 08:48:20
ドラクエのコミカライズなら藤原カムイのものが普通にファンタジーマンガとしてよくできてたな
まあ藤原カムイ以外のものといってもダイの大冒険と4コマ劇場以外にあるのかしらんけど

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/19(火) 08:54:46
>>10
アメンオサの終盤は
製作者側内部で何かゴタゴタでもあったのかと思うくらいひどかったな

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/19(火) 10:33:27
ファンタジーRPGのコミカライズは
必然的にほぼ全てハイファンタジー漫画だが
面白いのはほとんど無いんだよなぁ‥

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/19(火) 13:10:56
描きたくも無いのに描いてるパターンが殆どだからね
面白いのは、ロト、ダイ大ぐらいかな…

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/19(火) 15:22:10
幻想水滸伝3は至高。原作のクソっぷりを改変した大傑作

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/19(火) 17:05:45
世界観とか世界の構造、魔法大系に独自の面白さがあるものが読みたいのう
単にバトルするためだけの魔法大系や設定は面白くないや
その点ではシロマサの仙術超攻殻ORIONはとてもよかった

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/19(火) 20:01:52
子供の頃、「刻の大地」ってのは戦闘シーンもないのに何でこんな面白いんだって不思議だった

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/19(火) 21:21:00
>101
ORIONみたいのまた読みたい喃。

>世界観とか世界の構造、魔法大系に独自の面白さがあるもの
辺境警備やグランローヴァ物語がそんなカンジだったなあ。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/19(火) 21:58:59
少女マンガなら、未完だけどあしべゆうほの「クリスタル★ドラゴン」とか。
王女様が王子様だったりする竹宮惠子の「イズァローン伝説」に曽祢まさこの「不思議の国の千一夜」
可愛いお伴の竜が出てくるめるへんめーかーの「歌う竜」のシリーズに安孫子三和の「パオ・夢の玉手箱」
遠藤淑子の「いつか夢の中で」も好き。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/20(水) 00:37:31
15年くらい昔のマンガで萩原玲二の「BADGE-バッジ-」
というのは世界観は面白そうだったな
珍しいくらい直球のハイファンタジーだった
でも思いっきりむりやり終わらせたかんじで1巻で完結してしまった

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/20(水) 07:39:57
やっぱりパッと思い浮かぶのはベルセルクかな
FF7のクラウドとか大剣系に少なからず影響与えたと思うんだけど

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/20(水) 07:41:06
あげちゃった

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/20(水) 08:13:09
別に気にしなくて良いよ

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/20(水) 20:36:49
珍遊記2がなかなか面白い
画太郎の描くファンタジーは良いわ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/20(水) 20:54:44
ベルセルクとクリスタルドラゴンはどちらが先に完結するんだろうな

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/20(水) 22:25:11
>>109
今のところ珍遊記2というかまんゆうき2なんだよなw

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/21(木) 16:20:18
みなぎ得一作品も結構面白いな
義虎が一回死ぬ経緯はいつになったらやるのかわからんが

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/21(木) 19:32:29
SF畑出身の作家が描くファンタジーは
えてして面白いような気がする

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/21(木) 19:38:28
レジェンド・オブ・レムネア

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/21(木) 20:52:54
まだ挙がってないようなので
「雲界の旅人」を。
続きは無理なんだろうなぁ。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 09:40:50
きのう買ったコミックでシャングラッド神紀
神のふりをした人間が人々を支配する世界で
無神論者と名乗る主人公がそいつらを倒そうとするバトルマンガなんだけど
キャラと戦いのトリックがとても奇妙ですごく面白い

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 10:42:18
日本で一番長いハイファンタジーマンガって
ベルセルク?

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 12:14:00
ワンピース

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 14:06:27
バスタードとベルセルクは
どっちが先に始まったっけ

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 14:35:23
古いが石垣環のウィズが結構好き
やっぱクラシック(?)作品には世界観の破綻が無くて良い

無理だと思うが弐瓶にファンタジー描いてほしいなあ。
新作読んだ人いる?ロボット物と聞いたが

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 14:36:20

てスレ違いだね。すまん

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 19:01:42
ここまで『最遊記』(峰倉かずや)の名前一切無し

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 19:38:44
>>117
少女漫画入れたら「花冠の竜の国」シリーズの方が長そう。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/23(土) 01:26:13
>>122
あれはラノベ

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/23(土) 11:32:33
>>116
ボンクラシュールギャグエロ漫画家が光の王ライクなファンタジー漫画描くとは意外だったなぁ

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/23(土) 20:40:33
>光の王ライク

なるほど

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/23(土) 23:45:23
人間が神を騙って人間を支配しているというネタなら
以前マガジンZで島崎譲が連載していた
征神記ヴァルナスなんてのもある

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/24(日) 02:37:08
萩尾望都は古すぎる?
「銀の三角」や「A-A’」は面白かった。
「スターレッド」はちょっとアニメちっくかな。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/24(日) 03:15:42
非ファンタジーでもファンタジーな香りがするのが萩尾の凄いところ
というか秀逸な少女漫画って大抵そうだな

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/24(日) 05:42:11
クーデルカ
十九世紀後半のイギリスの暗い雰囲気が良く出てる

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 02:15:30
>>125
シャングラッド神紀はファンタジーというよりSFに近い世界だったな
どうやらシャングラッドはどこかの惑星のようだし
もっと話を続けて世界の秘密を明かしてほしかった

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 02:26:42
ピルグリム・イェーガーは伊藤真美の絵が素晴らしくてつい読んでしまう
これみたいなのはハイ・ファンタジーと言っていいのだろうか?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 03:21:15
黒髪のキャプチュード

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 04:09:45
ベルセルクの作者はベルセルク以外の
マンガ描いたことあんの?
このペースだとこれから先
一生かけて描いたのはベルセルク1本だけ
ってことになりそう
萩原でいえばバスタード
高屋でいえばガイバー

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 04:28:42
ウイキレカス

武論尊原作で三冊出てるね

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 07:15:19
つーか本人がてめえのライフワークにする気満々だからなぁ〜>べルセルク

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 21:38:22
高屋はガイバー以前の単行本が何冊かあるだろ。

それより、コータローまかり通るの人が


138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 22:08:42
ちみもりお 名義とか
バスタの人は短編がある。

コータローは・・・ホントにあれしかないなw

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/26(火) 01:52:32
そーいえば麻宮騎亜が昔ニュータイプで描いてたダークエンジェルって
結局どーなったんだろう
やたらキャラが多くコマがでかいせいで話が全然進まないという印象だったが
未完?

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/28(木) 02:40:27
完全に架空の世界でも
20世紀くらいの科学力のある世界観の場合
ハイファンタジーというのだろうか
魔法の有無次第?

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/28(木) 08:53:04
つまりハガレンですね

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/28(木) 12:53:24
現代日本と同等の科学力のある完全架空で魔法アリの世界だったら
ハイファンタジーとは言わないだろうな
なんと呼ぶのかは知らないが

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/28(木) 18:46:36
異世界ファンタジーだろ

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/28(木) 20:51:52
異世界ファンタジーのことをハイファンタジーと呼ぶんでないの?

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/29(金) 02:29:42
正直銃の有無や扱いってなにげに重要

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/29(金) 03:03:13
>現代日本と同等の科学力のある完全架空で魔法アリの世界だったら
WOLF'S RAIN思い出した

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/29(金) 09:42:06
堤抄子『エスペリダス・オード』(連載中)

エルナほど大風呂敷じゃないけど剣と魔法の世界で竜と吟遊詩人がいる。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/29(金) 20:53:09
>>145
実際中世末期やルネサンス期レベルの銃だったら甲冑着て刀槍弓矢で戦ってるような世界にあっても
別におかしくないんだけどね・・・

ベルセルクに出てくるような板金鎧って実際中世よりルネサンス頃が全盛期だし

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 12:03:58
ジャンプ系・・・ハイファンタジー多い
サンデー系・・・ローファンタジー多い
マガジン系・・・ファンタジーほとんど無し
という印象

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 13:07:36
>149 MAR マー('A`)

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 15:44:19
銃があっても超反射や超剣技とか魔法で影に隠れることが多い
まぁ、剣と魔法のファンタジーだもんな

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 16:49:14
外薗昌也の「雨の法則」が好き
ファンタジーというか童話って感じだが
アタゴオル辺りの

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 19:03:23
EATMAN第一話は一国の軍隊でも勝てない大魔王が銃一丁で片付いてたな。
他の地域には普通に銃があるみたいなのにミリタリーバランスとかどうなってるのかちら。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 19:19:56
食べる男は最終章で本人が火の鳥的なエンドレスだって判明したのがなんか切なかったな
超人ロック的な存在かと思ってたら宇宙創成以前から存在してるとか

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 21:49:24
>149
ネギまとか真島ヒロとか

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/31(日) 03:53:30
>>149
マガジンのファンタジーと言えば「デビルマン」?
「青龍のサーガ」もマガジンだっけ。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/01(月) 09:34:00
そういえばおがきちかを忘れていた

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/02(火) 09:29:41
ツバサがあるじゃないか

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/02(火) 15:36:43
CLAMPの聖伝とか
高河ゆんもハイファンタジーはけっこう多いな

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/03(水) 23:13:55
ピグマリオは既出?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 08:08:12
珍遊記2がいまのところしっかり東洋風ファンタジーしてて面白い

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 04:29:59
>>123
それを言うなら「三剣物語」シリーズでは?
「はるかなる光の国へ」とか、「妖精国の騎士」とか。
亀レスすまそ。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/07(日) 22:27:11
あれ、別のシリーズじゃなかったっけ?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/08(月) 02:09:37
>>163
「花冠の竜の国」シリーズは、「三剣物語」シリーズとは別物だよ。
前者の方が、後者より短いと思われます。
確か「妖精国の騎士」だけで50巻ちょいじやなかったっけ?

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/09(火) 15:39:09
小川一水の『復活の地 』がフラッパーで漫画化してる

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/11(木) 01:57:43
>>157
おがきちかって書こうかと思ったんだけど
ランドリは魔法が生まれる前の話だし、エビアンは魔法の存在感が薄いしで
書くの止めてた。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 19:46:47
ベルセルクは現在世界中で人気あるらしいね

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 19:52:47
平和主義で何かない?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 20:05:41
アタゴオル物語

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 21:01:31
個人的にはおがきちか最高
緻密な設計じゃないけど世界観はすごくいいよ
ランドリの竜と人との関わり方や
エビアンの銀符の在り方とか十二分にファンタジー
魔法もないしクエスト的な構成の作品じゃないから
ファンタジーらしく見えないのかもしれないね

しかしちゃんと世界の理はしっかりしていて
キャラにもそれが活かされてる

ザンスやヴァルデマール年代期、ビジョルドを読んでる人には特にお勧め

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 21:04:46
ごめん!
そうかハイファンタジーか……
だとすると微妙なのかなあ?ロー寄り?

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/12(金) 21:39:58
いやハイでいいんじゃない?

>>168
イバラード物語も

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/13(土) 00:47:50
>>168
小さなお茶会

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/13(土) 01:17:28
>>168
わかつきめぐみの和風ファンタジー

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/13(土) 04:18:08
>>167
ベルセルクはかなり売れてるみたいだね

でも次の巻出るの遅すぎる……

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/15(月) 09:51:44
ベルセルクは最近宇宙から見た地球の画が出てきたのに驚いたなぁ
駄目でしょ、ファンタジーで丸い地球描いちゃ
ファンタジー世界の大地はどこまでも平らで、端には滝があり、下で亀が支えてないと

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/15(月) 17:35:13
その法則をファンタジーRPGに適用したら
マジでドラクエ1ぐらいしか合格しないんじゃないか。
あとはサンサーラナーガとかか。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/15(月) 18:36:29
いやでもドラクエとかあの手のゲームは大概最北端と最南端が繋がってる不思議地形だから

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/15(月) 20:07:27
>176
ナポレオン獅子の時代で議員バラスがギロチンに女を乗せてそのまま挿入している所で
いきなり宇宙から見た地球の絵が差し込まれたので吹いたな

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/15(月) 21:16:24
>>176
どんだけ歪んだ先入観だよそれw

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/15(月) 21:37:57
ベルセルクは地球のほうが合ってると思うがなぁ。

「どこまでも平らで、端には滝があり、下で亀が支えてる大地」のイメージなファンタジーって
なんかあるかな?
漫画じゃないが「指輪物語」は地球なイメージで、「ゲド戦記」は延々と海原が続くイメージ。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/15(月) 22:15:10
竹本泉……
(コピー地球ものは除く)

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/15(月) 23:32:21
竹本泉は丸い地球なんだけど、内部に空洞世界があるようないかがわしさw

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/16(火) 03:34:17
坂田靖子

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/16(火) 10:45:24
ベルセルクは「世界が主人公」の作品じゃないから
視点がミクロっていうか

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/16(火) 11:15:08
ベルセルクはそのうちハリウッドで映画化されそう
でもそうしたらメインキャラのほとんどは白人(含インド人)っぽい外見ばかりだから
日本人キャストが出る幕はなさそうだ
コルカスくらいかな

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/16(火) 15:06:52
>183
空は書き割りで柱で支えてるしなあw

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/16(火) 18:47:07
>>176
指輪もコナンも過去の地球の話で、丸い地球だぜ。
探せばいくらでも丸い地球のファンタジーはある。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/16(火) 20:29:10
そんな事言ったらファンタジーの殆どが現実の中世を元にしてるんだから、何でも過去の地球って言えるだろ
結局、そこに住む人間達がヨーロッパしか世界が無い、大地はどこまでも平らだと思っている世界で、丸い地球が出てくるのが違和感があるんだよ

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/16(火) 22:32:53
現実の中世たって、実際に地球が丸いことはローマ帝国の時代に判明してたんだから、
「大地は平らだという迷信を抱いてる」だけじゃないか。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/17(水) 00:00:34
現実の中世を元にしてるからこそ、丸い地球であるのが自然だと思うな。

神々や巨人なんかが普通に闊歩してるような話なら世界樹や象が世界を支えてる宇宙でいいけど、
人々の生活がこの世界とほぼ同様な世界なら
世界の形が大きく違うほうが違和感あるよ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/17(水) 00:21:29
書いた後に気がついたけど俺がアンノウン型ファンタジーというか
SFよりの考え方に毒されすぎてるような気もしないでもないな。
「中世風ファンタジーなら大地はどこまでも平らだ」説のほうが楽しいような気もするw

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/17(水) 00:22:34
>>192
>>191の連レスです

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 06:47:56
ヨーロッパ風とか和風中華風のファンタジーはあるけど
インド風とかロシア風ファンタジー漫画ってない?

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 13:04:41
パイレーツ・オブ・カリビアンは端っこが滝になって流れ落ちてる海で良かった。

どうでもいいが「端っこ」を変換すると真っ先に「恥っ娘」が出てくる俺のPCは他人に使わせられにゃい。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 20:41:10
>>194
ちょっと違うけど、オスマン・トルコ風なら 「将国のアルタイル」

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 21:43:25
ファンタジーというか伝奇系なら、諸星大二郎が世界のいろんな民族のマンガ書いてるね

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 09:23:30
インドってアーリア人が侵入してきた頃ならコナンザバーバリアンみたいな雰囲気かもね

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 09:48:46
ヴァンパイアハンターDはSFなんだろうかハイファンタジーなんだろうか
アメリカでコミカライズされたらしいので読んでみたい

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 09:53:39
ここまでクレイモアの名前無し

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 20:08:47
>>199
日本でも売ってる。多分これ↓
ttp://www.mediafactory.co.jp/c000051/archives/022/004/22418.html

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/19(金) 20:21:57
ところでルーンマスカーがリュウで復活してたんだが・・・

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/20(土) 21:17:43
>>199
ファンタジー+SFかな
崩壊後の世界って設定はSFとファンタジーを共存させるのに便利

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 01:15:43
>>200
クレイモアは良くも悪くも少年漫画だからなぁ
もちろんファンタジーだけどアクションとかバトルってジャンルのほうがしっくりくる気がする

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 01:37:04
マンガじゃないが「ナイト・ウォッチ」は「光と闇が交錯するバトル・ファンタジー」
って分かるような分からないような売り文句だったな。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 02:34:16
ファンタジーではあったんだけど
舞台になってる世界が実は組織が兵器開発のために用意した箱庭実験場という世界観はSF寄りかも>クレイモア

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/04(土) 13:40:06
名前が挙がったものをまとめてみました
http://www1.atwiki.jp/fantasy-matome/pages/6.html

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/04(土) 20:10:00
乙 こんなのも挙がってたかといろいろ発見

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/04(土) 20:14:29
おいその上海丐人賊3巻て何だ

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/04(土) 20:29:07
>>209
ローファンタジーみたいなので外しました
他所で見かけたものもいくつか入れたので・・・

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/04(土) 21:37:05
>>207
乙!メニューから普通に入れないです。作成中かな。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/04(土) 21:39:25
>210
ローファンタジーとか言う以前に
それ発売されてない

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/05(日) 11:51:59
ダークファンタジーってよく聞くけど
明確な定義あるのかな?
ぐぐっても雰囲気的なもので左右してる場合が多い気がする

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/05(日) 13:00:42
剣で激しく斬り合うシーンが多いファンタジー漫画知りませんか?

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/05(日) 14:23:25
架空世界の合戦ものみたいな感じで?
黄金時代編のべルセルクは最初の頃のゾッド登場と後半のエンジョイ&エキサイティング以降除けば
人間同士のチャンチャンバラバラ大戦闘が繰り広げられてるな

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/05(日) 14:58:11
無限の住人だな

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/06(月) 00:36:14
城物語
時代考証がしっかりしてて合戦シーンが非常にリアル
現実の中世を舞台にした物であってファンタジーじゃないけどね

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/06(月) 01:38:43
>>215-217
ありがとうございます
さっそく探して読んでみますね
楽しみです


219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/08(水) 05:07:02
幻超二のエロハイファンタジーマンガは
絵がすごく雰囲気があって好きだったなあ
エロの後一般誌にもファンタジーをちょこっと描いてから消えてしまったけど
今どうしているんだろう

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/08(水) 11:21:29
目を悪くしたって聞いた

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/08(水) 11:23:05
目を悪くしたじゃ視力が落ちたくらいにしか見えんな

なんか目を患って片目がほぼ見えなくなった

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/11(土) 10:16:05
ベルセルクはこち亀やゴルゴのように
三浦が引退するまで描き続けるって
もう決めちゃってるから
完結まで何年かかることか…

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/11(土) 12:19:03
バスタードも作者が一生書き続けるつもりでいるな
アンスラサクス編でやめておけばきれいにまとまっていたのに
ギリギリで天使編の序盤までは、まだ物語をなんとか収束させる道筋が残っていた
どこからどうしようもないほど道をふみはずしてしまったのだろうか
再び週間に移ってコンロン編が始まったあたりからだろうか

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/11(土) 12:30:41
>>213
実際雰囲気だけでしょう
なんか暗い雰囲気を漂わせている作品をそう呼んでいるだけで
商業上の宣伝文句みたいなもの

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/11(土) 20:03:32
>223
最新刊読んで気がついたんだが、話をだいぶ飛ばしてたんだな。
「この後、飛ばした話しをやります」とか言われても正直困る・・・

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/13(月) 20:08:24
>>222
ストーリーものでそういう姿勢ってかなりリスキーだよな
グインの二の舞にならんことを祈る

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/13(月) 23:04:19
>226
書いてる本人は前のめりで死ねるからいいけど、読んでるほうは
たまらんよな。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/14(火) 01:35:35
プロットだけでも書き残しておいて欲しいね

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/14(火) 20:21:29
009のようにプロットから続編書かれる(小説)のはどうだろう?
個人的には微妙だったりするけど。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/15(水) 06:49:03
漫画は絵がついてなんぼだからな。
痣丸みたいに打ち切られた後に作者が実はこういう話に展開してくつもりだったその後のあらすじ全部公開は結構面白かったが

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/15(水) 19:33:21
>>230
PUNISHERもそんな感じ<その後あらすじ全公開。

先に全部年表作っておくのもどうかと思うけど。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/04(火) 16:41:31
幻獣の國物語が好きだ続き描いてほしい
嫌いなタイプの絵だったが面白くて気にならなくなった

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/07(金) 23:18:37
>>115
なんつーか、既に読者に提示されてる情報だけで
「この世界の人類に未来はない、遅かれ早かれ滅ぶだけ」ってのが見て取れるから
もう続きを書く必要も無いんじゃないかなとか…

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/08(土) 01:10:55
あえて言おう
すべてのエロ漫画はファンタジーであると

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/12(水) 00:12:33
最近読んだ鉄錆廃園という漫画が良かった
城や植物の書き込みが好み
ハイ・ファンタジー漫画を読んだーという気になった

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/13(木) 00:40:37
SFが流行らないように
ハイファンタジーのようなヘビーなファンタジーも流行らなくなってきている気がするな

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 01:39:01
あげ

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 02:28:59
辺境警備
グラン・ローヴァ物語

いい漫画です

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/23(日) 15:42:53
>>235
「一天四海」も良かったら読んで
絶版なんで、古書店で安く手に入ると思います…orz

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/05(土) 11:25:06
ハイファンタジーが一番盛んな雑誌は
なにげにガンガン系なんだよなあ

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/05(土) 17:37:33
エマの森薫の絵柄で描かれたハイファンタジーが読みたい

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/09(水) 21:25:05
珍遊記2が面白すぎる

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/09(水) 22:07:25
漫☆画太郎は天才の一人だと思うんだが、なぜ、毎回あんなことになってしまうんだろう・・・


244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/13(日) 22:21:30
珍遊記2は毎回驚きの連続だわ
こんなに続きが気になる漫画はそうない

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/15(火) 05:46:42
80年代後半から90年代前半はファンタジー漫画多かったなぁ
00年代からは萌えが重視されるようになったしベルセルクみたいなのが新しく出るのは難しいのかな

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/15(火) 18:13:02
>>241
フェローズ連載中の乙嫁物語は冒頭のカスピ海沿岸て説明なければ異世界モノで充分通るわなw
しかし好きなもの描かせると絵がドンドンエロくなるな、森薫って。

ところで田巻久雄のBURAIDENの続刊マダ〜?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/19(土) 05:34:29
うたたねひろゆきのリスティス続きマダー?

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/19(土) 10:59:01
メロウ、牝弄って書くとエロ漫画みたい
表題作より同時収録の連作短編の方が面白かったな
少し前(2005、6年頃発表)の作品ばかりだけど
ビームでは新作載ってるのかな

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/23(水) 18:04:28
ファンタジー漫画なら吉富昭仁が凄い上手いよ
ジャンプとかに掲載されてたらもっと売れてたと思う
初期の絵なんてクリムトにそっくりの絵柄でクリムト好きにもたまらないし

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/23(水) 20:28:48
そういやEAT-MANしか読んでないな。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/23(水) 23:15:42
ここまで、「イティハーサ」の名前が挙がっていないのが、ちょっと意外。

もしかして、星雲賞を獲ってしまったからSFに分類されてるとか?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 07:44:54
>>251
いや単に上がってないだけでは。
最近あんまり見かけないなぁ。
S-Fマガジンのコラム寄稿くらいか。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 17:32:06
クレイモアは? ベルセルクより軽いが、暗さはダークファンタジー。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/24(木) 20:26:19
紺野キタのDark Seedが好きだった


255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/25(金) 15:17:12
大野安之のヒューディーとなあじゃのシリーズはORIONと甲乙つけがたいわー
シリーズ再開は無理だろなぁOrz

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 06:09:47
モーニングで諸星が再開したよ

257 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 20:52:42
読んでないな

258 :伸びないのな:2009/11/18(水) 11:45:45
この名無しがすごい!

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/18(水) 15:50:55
寺田克也は西遊奇伝大猿王を今年中に単行本化しようとしているらしい

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/23(月) 20:41:44
>>14
亀レスになるが、あれは「オチンチン漫画です(キリッ」と主張されても仕方ないとは思うw

でもさらわれたお姫様がいつの間にか薄物に着せ替えさせられてる展開は王道の一つと思うがどうよ?

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/24(火) 14:58:53
クレイモアは絵がなー

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/27(金) 15:37:36
最近は純粋なファンタジー漫画って殆どダークじゃないか?
読んでて心温まるようなの減ってるよね

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/27(金) 20:12:17
剣と魔法が必要とされるよう世界で、英雄が魔物を倒して囚われの姫君を救い出し、
末永く幸せに暮らしましたってだけでは、単なるお伽噺になっちゃうだろ。

主人公の内面や彼が戦う理由にそれなりの重たさを持たせ、あっと驚くどんでん返し
を用意するなら、必然的にダークな展開になってくんじゃなかろうか?

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/27(金) 20:13:47
いいこと思いついた。
平成ライダーぽい剣と魔法もの作ればかなり受けるんじゃないか?

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/28(土) 20:48:46
>>263
そうかぁ
絵本みたいなファンタジーって軽いもんなぁ色々と
でも最近、そんな軽くて気軽に読める漫画が欲しい温かい気持ちになりたい
>>264
そもそも平成ライダーが剣と魔法ものの領域に達してる

266 :263:2009/11/28(土) 23:23:50
>>265
そんなあなたには、坂田靖子がお勧めかも。
ドラゴン狩りに赴く騎士の話とかもあるし。

267 :265:2009/12/01(火) 00:28:49
>>266
名前は聞いたことあるなぁ
少女漫画描いてるってあれでちょっと食わず嫌いしてたけど
調べてみたら全然絵が少女漫画してなくて驚いたw
有り難う御座います購入検討させてもらいます

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/01(火) 01:09:46
めるへんめーかーの「夢狩人」。
めるさんとしては異色のシリアスなハイ・ファンタジーであり代表作の一つなのに
打ち切りを食らった悲しい作品。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/01(火) 22:12:44
>>267
個人的には、「伊平次とわらわ」が一番のお気に入りです。

天涯孤独な墓守男と自称「中納言の姫」の霊の憑いた野良犬の奇妙な共同生活を描いた、
珠玉のファンタジー漫画。なんか、中世の説話のような読後感です。

まぁ、剣も魔法も出てこないので、このスレ的にはちょっと勧め難いですけど。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/02(水) 20:34:11
少女漫画といえば佐藤史生の「ワン・ゼロ」を忘れてもらっちゃ困る。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/03(日) 04:04:22
ヴァルキュリアって面白いのかな?

戦場のヴァルキュリアじゃないよ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/07(木) 11:10:09
ベルセルクはどんどんペースが遅くなってくなー
作者が壮大な引き伸ばしモードにはいっちゃったから
あと20年は終わらないだろうな

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/10(日) 20:11:26
>>270
佐藤史生はSFの方じゃないか(特にワンゼロは)
夢見る惑星ならファンタジーで通ると思う

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/11(月) 00:18:11
>>272
三浦建太郎氏が今すぐ決断しなければならない事
(1)ベルセルクを完結させるか未完で終わらせるか
(2)ベルセルクを完結させたいのであれば、自分の寿命を何歳と見積もるか
(3)ベルセルクを自分の寿命のあいだに完結させたいのであれば、どのようにして「大風呂敷」をたたむか
未完で終わっても良いとは思いますよ。ヒロイックファンタジーでは某御大の例もありますから

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/12(火) 22:27:11
>>260
処女だろうけどおっぱい博士に開発されてただろ。
だがそれはそれでよしだ。

276 :260:2010/01/13(水) 11:29:03
>>275
あったあったw
あのシーンは姫様まで全裸で興奮したわ
きっと脱がすのも着せるのもおっぱい博士が担当してたんだろうなぁとか思ってたw

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/19(火) 18:55:26
三浦って43歳だろ 全然若いじゃねえか

萩原一至の方が危なさそうだな
再開したBASTARD読んだが大丈夫か?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/20(水) 23:16:30
ガイバーのほうが危険

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/23(土) 21:14:50
>>273
『夢見る惑星』は竜と超能力(幻視能力)が出てくるけど
人類(地球かどうかは不明)が宇宙船に乗って他の惑星に移民した後の話だからSFだと思う
『ワンゼロ』は現代物で、コンピューターがキャラクターの1人として存在感あるけど
神とか悪魔とか出てくるからファンタジーじゃね?
MSーDOSが2・0とかの頃に書かれたとは思えないほどコンピューター文化は
現在に近いけどね

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/23(土) 21:21:31
>>279
夢見る惑星は過去の地球の話だよ
厳密に定義すればどっちもSFだけど
まだ小道具や作品の雰囲気からいってファンタジーで通るのはこっちじゃね?
って話だと思う

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/28(木) 00:28:35
剣と魔法で括るとBLEACHなんかもそうだな。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/28(木) 15:02:29
バスタードはDSがウハウハだから無理矢理でも話繋げて終わらせることはできそう


ベルセルクは現時点でゴッドハンドに勝てる要素ないっていうのがな

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/31(日) 04:30:28
一応グリフィス弱体化はしてる。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/03/25(木) 08:26:34
シリウスのAventuraってどうなの?
前雑誌で見かけたけど話が壮大そうでついていけなかったんだけどコミックスは買い?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/17(土) 18:38:41
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/historia/dannsuma01_0001.html
最近オススメのファンタジー漫画です
剣も魔法も出て来ないけど

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/20(木) 17:18:02
http://www.manga01.com/?action_book=1&works_id=47
これもオススメ
空洞惑星の話

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/10(木) 16:30:34
竜の国のユタ
恐竜をドラゴンとして登場させるって発想が面白い
恐竜の骨や筋肉をしっかり捉えた作画も良い

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/10(木) 19:10:27
わりと見るけどな>恐竜がドラゴン扱い
佐藤史生の「夢見る惑星」とか
清水玲子の「竜の眠る星」とか

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/12(土) 22:44:16
恐竜はドラゴンじゃないってのをネタにしてたのは竹本泉

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/13(日) 19:57:12
結構しらないマンガあるもんだな

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/21(月) 23:08:01
とりあえずハガレン完結オメ!
ひさびさに長編のハイファンタジー漫画の大物がまともに完結してくれた
終わり方もなかなかキレイにまとまっててよかったんじゃないかな

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/22(火) 23:59:50
鋼の錬金術師は最後まで魔法的法則に大きな矛盾もなく一貫していたのが良いね
アルが鎧だけで何故動けるのかという一点の謎だけ除いて(;^^)
あの世界の法則なら鎧に魂が入っても 鎧に動く機構がついていない限りは
動けないはず

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/26(土) 01:47:08
ハガレンは二度のアニメ化の出来もいいしね
和製ハイファンタジーの代表格になるんじゃなかろうか

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/26(土) 23:29:52
定義的にハイファンタジーになるのは分からんでもないが、
なんか納得できない。


295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/27(日) 03:57:50
ひょっとして鋼の錬金術師は
日本のファンタジー漫画の中で
最も売れたマンガになったのか?
(DBやワンピースなどのバトルアクションものを除くと)

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/27(日) 10:46:48
鋼の錬金術師はバトルアクションではないとでも?

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/06/27(日) 12:10:08
鳥山明はもう漫画描かないのかな。
サンドランドみたいな感じの奴。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/02(金) 17:00:26
あの手の大風呂敷モノは、破綻無くきれいに完結できただけでも評価に値する。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/07/05(月) 18:31:52
>>297
鳥山明はあの手の上手いよねえ。コミックス1巻で完結するようなウェルメイドな
ファンタジー。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)