5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 流れよわが73だ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 01:59:44
「流れよわが涙、と警官は言った」
 [原題] Flow My Tears,the Policeman Said
 [著者] フィリップ・K・ディック
 [刊行年] 1974年

三千万の視聴者から愛されるマルチタレントのタヴァナーは、ある朝安ホテルで目覚めた。
やがて恐るべき事実が判明した。世界中の誰も自分のことを覚えていないのだ!
現実の裏側に潜む不条理を描くディック最大の問題作。
1975年 ジョン・W・キャンベル記念賞

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 22:54:25
西崎は刑務所暮らしをしたりしたが、いまだにヤマト復活に
意欲を燃やしている。失ったものは大きいだろうが、頑張って欲しい。


627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 23:25:46
不思議でならないのは、この板で「宇宙戦艦ヤマト」関係のスレは
たいてい上位にある。
ここでもヤマトの話題。ぐぐって「宇宙」と入れただけでトップは「宇宙戦艦ヤマト」
人気があるらしい。しかし新作は出来ない。
80年代に生れた自分にはさっぱりわかりません。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 23:53:15
>>627
>この板で「宇宙戦艦ヤマト」関係のスレはたいてい上位にある。
かならずしも、人気があるとは限らんよ?w もともとSF者には評判が悪いし・・

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 00:52:28
>>626
 西崎氏ねとか思わんし、本人ががんばるのもけっこうだと思う。
 でも、復活編は(゚听)イラネー すごく(゚听)イラネー これは頑張らなくてもいい。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 01:08:03
>>627
ずーっとずーっと関係者でもめごとが絶えないからじゃない?

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 01:29:00
ヤマトで大ヒットを狙おうなんて誰も最初は考えてなかったんじゃないかな。
でも、いいものをつくりたかたし、志は高かったんだと思う。
たとえ視聴率に苦戦しても安易な方向転換もせずに頑張った。
途中、打ち切りになった時はみんな無念の涙を飲んだんだと思う。
しかし、後からじわじわ人気が出て、あれっと言う間もなく金のなる木に
なってしまた。そうなると人は変わっていくものだと思う。
志よりも欲が先に立つようになる。ヤマトの権利がどうのこうの。
安い賃金で一生懸命に作り上げたスタッフのことなんか忘れてしまっている。
特に権利は自分のものだ。自分のものだと騒いだ松本は自分のつくりあげた
キャラクターたちに侘びを入れろ。日本男児として恥ずかしい。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 01:40:26
>>628
ヤマトに無関心を装ってる人って、
昔、ヤマトに熱中した記憶を、ちょっと恥ずかしいな
と思ってる人が多いと聞いた。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 01:44:49
装わずに本当に無関心ならよいのか

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 01:59:01
ヤマトの時代というのは確かにあったよ。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:07:46
ヤマトの裏番組の「サルの軍団」を好んでみていたワシはいったい・・・。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:09:52
4〜6世紀ごろですね、わかります

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:10:16
>>635
「アルプスの少女ハイジ」よりも立派なSF者だ。偉い!

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:12:48
「猿の軍団」というのはやはり「猿の惑星」のパクリだ。

日本なら「狸の軍団」とか「狐狸の軍団」とかにするべきでは。

「ゲゲゲの鬼太郎」みたいだが。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:16:36
4〜6世紀ごろか、なにもかも懐かしい

当時高校生だったから、もうテレビ漫画なんかバカバカしくて一度も見たことない
クラークとかハインラインとか読んでたから、戦艦大和を宇宙船に? バッカジャネーノ
とかね……当時の俺に会ったら、ぜったいアタマを張りとばしてやる

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:22:07
>>639
同じく高校生だった。
クラークもハインラインも読んだが、山田正紀や田中光二の作品が
好きだったよ。しかし、ヤマトも観た。SFとして観ていたわけではないが、
当時はSF的映像に飢えていたから新鮮だったよ。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:23:14
ふうむ。俺はクラークとかハインラインを読んでいたから
もうロボットアニメなんて見てらんない。
なに、そのロボットが足からホバー噴いて移動って?バカじゃねぇの?

と、たまたまTV付けたらやってたガンダムの本放映で思ったっけな。
5歳以上上ってことか。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:27:04
ガンダムよりイデオンが好きだったが最終回がひどかった。
後からつくられた映画の後編で、ああ本当はこうなるわけね、と
納得した。
最終回がひどいといえばエヴァンゲリオンが評判だったので
観てみたが最終回が滅茶苦茶だったな。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:31:16
物語で見せるというのが本筋のはずなのに、雰囲気で見せる。
キャラクターを中心に見せる…それで作品が成立しているようなのが
最近、やたら多いな。あっアニメの話ね。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:51:15
>>642
TVの最終回はわかり難く過ぎる。
つか、理解されることをほぼ放棄してるw
劇場公開版のほうを見た方が解かりやすい。
ソレを見ると、TV版のほうも「ああそうか」となる。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 03:24:11
アメリカのアニメはどうしてああ、キャラクターに可愛げがないのだろう。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 04:00:21
萌え?萌えなのね?エネゴリくん?

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 04:12:18
>>641
ガンダムのMSドムがホバー移動するのは宇宙の戦士の描写からのパクリだぜ
ホバーじゃないだろうがPSはスケートみたいに移動できる設定

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 04:47:04
>>647
>ガンダムのMSドムがホバー移動するのは宇宙の戦士の描写からのパクリだぜ

おまえが宇宙の戦士を読んでないのはよくわかったからカエレ。

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 06:04:40
>>619
当人ご存命の時から普通にあったはずだが>バカボンぱちんこ

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 07:28:40
パズラー

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 09:24:52
>619
恐らく相続税対策じゃないの?
石森の家族(会社?)だって「仮面ライダー」ってネーム売却で
相続税払ったと語っていたし。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 10:44:43
>>651
>「仮面ライダー」ってネーム売却

マジデ?

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 11:06:49
>>645
アニメに限らず「かわいい」の表現は日本がすぐれ
「こっけい」の表現は欧米がすぐれてるように思える。
アルフを見てて思ったんだけどね。
日本はこっけいなキャラにもどこかかわいさが入っちゃう。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 11:14:11
カンフーパンダとか絵だけ見てるとホラーにしか見えない。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 11:19:26
ピカチュウ見て「こういうのがカワイイってヤツだろ?」って描いたのがスティッチじゃなあ。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 13:01:15
               / ̄`''''"'x、
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、
  __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ   <ほんと、アメリカ人が描くキャラってキモいわー。
 /(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,
 | i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,
 .l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   {
  },  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |
  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
  `"            `ー'"          iiJi_,ノ

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 13:04:36
欧米の人々は肉食獣。日本人は草食動物。
日本人が可愛さにこだわる理由はここにあるような気がする。
アメコミは絵が恐い。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 13:05:43
それは描き手の技量の問題によってのはからざるキモキャラで感性の違いでは無いね。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 13:14:47
>>653
 アメリカのアニメ―トゥーンはは、スラップスティックコメディってのが基調で、いかに動かすか、
いろんな表情作るかを考えているからではないかな。可愛いでは使えない、と(「トムとジェリー」
のトムが惚れる美猫とかって、あまり動かないでしょ)。
 ピカチュウでもカートゥーンキャラみたいにいろんな表情で喜怒哀楽示したり、リアル動物の表情
をデフォルメしたアニメートされたら、「可愛くない」と思う。基調が可愛いで固定されてるだけだよ。


660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 13:28:13
ポニョは恐かった…というより気色悪かったぞ。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 14:08:18
>>660
 あれは深き者だからなw

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 14:37:19
逆を考えると、欧米の人たちの目には日本のキャラクターは奇妙に
映っていたのではないかな。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 15:10:00
>>662
 リアルを独自のフォーマットで記号化したものをコピーしまくりアレンジしまくりでたどり着いたのが
今のマンガ・アニメ表現だからな。その流れを知らない人間には、シュールリアリズム的に見えても
不思議はない。
 より記号的で、属性を強烈に表現しているだけに、慣れてしまえば麻薬的魅力があるようだな。日
本アニメの広がりようを見ると……。
 

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 15:25:24
カートゥーンの表現が手塚漫画経由で進化したんでないの?
よく日本アニメの美少女をデカイ目と小さい口と言われるけど、ベティ•ブープさんがそうだし。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 15:30:00
>>664
 それでも平行進化で似て異なるものになっちまったわけで。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 15:32:47
ガイジンの描くおにゃのこは
カワイイ系でも三白眼。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 16:26:48
こんな窮屈な時代でなかったら麻生もこんなに叩かれはしないだろうに。
麻生が総理を5年も続けたら、教科書ですら漫画になたかも知れん。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 17:36:02
タツノコの絵はちょっと違ったなあ。
あんまり違和感ないからか、アメリカでも昔から受け入れられている。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 19:28:46
>>668
あれはまあ、もともとアメコミっぽい絵柄を目指してたらしいから……
吉田竜夫の絵柄自体がそんな感じだったのかな
逆輸入スパイラルとでも言えばいいのかw

カートゥーンの場合、とにかく「表情はわかりやすく」ってのが鉄則らしいからなあ。
その表現のためにも、顔の各パーツはでかくなきゃいけないんだろう

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 19:32:59
「光速エスパー」というのがあったが、忘れられてるな。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 20:06:33
>>648
わけもわからずブチ切れる前にお前が一度くらいは読んでこい
この糞ちゃねらの半可通が

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 20:20:49
>>671
俺は>>648じゃないけど宇宙の戦士のパワードスーツがホバー移動するなんて言ってるデムパはお前だけだと思うよ。
良かったら何ページの何行目にそういう描写があるのか教えてくれw

引用してみろここにw

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 21:26:16
カエル飛びで移動してたよな。ビル飛び越えながら。
んで、最初の降下ー回収ミッションでも
指揮官機が仲間抱えてるリコを全力で飛び跳ねて迎えに来てたはず。

んで、例のバーホーベンの奴でもパワードスーツを出す考えはあったけど
どーやっても遠景で人サイズだとノミがピョンピョン飛び跳ねてるような
絵面にしかならんから切られた。って話だったし。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 21:30:43
頼むから、笑い話で済ませろよ。

大人げないったらありゃしない。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 21:33:24
おまえを?(戸田奈津子

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 22:17:23
>>669
九里一平さんの絵もかなりバタくさかったよ。彫りが深くて。
(って、兄弟なんだが)ガッチャマンとかキャラデザしてる。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 23:03:02
>>672
>>671じゃないけど、
ホバー移動は出来るけど、時間が短くなかったっけ?1〜2分とか。
俺もよく憶えてないけど、超能力者が出てくるあたりか。
ちょっと読み返してみようっと。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 23:48:36
ホバークラフトに乗ってたんじゃなかったか?

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 23:48:43
横だが少なくとも「ホバー移動」とは書いてないのでわ

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 00:07:58
>>676
宇宙エースとかもタツノコ、あの時代は子供がいつも空を飛んでいるね。
宇宙少年ソランとかあったなー。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 00:21:51
正太郎君は自動車の運転もするし、拳銃だって持ってるよ。

小学生なのに。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 00:27:47
>>664
日本のマンガの最大の突然変異と独自進化は少女マンガだと思う。
 特に24年組の影響は手塚神に劣らないだろう。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 00:30:32
>>682
大島弓子は最近あんまり描かないけど、他の二人は
まだ頑張っているよなあ。

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 00:47:52
萩尾、竹宮と大島では粒が違いすぎると思うのだが。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 00:51:57
>>684
そうでもないよ。萩尾、竹宮は男性的な絵柄(当時はそうだった)と
ストーリーで引っ張っていくタイプだが、大島は伝統的少女漫画の
ムードの中に独自の感性があって、それは静かだが新鮮なものだったよ。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 01:03:17
大友克洋は絵が新鮮だったな。今でもあれだけの絵を描く漫画家はいないんじゃないか

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 01:11:46
24年組って萩尾望都、竹宮恵子、+知らない人一人の3人のことかと思ってたんだけど沢山いるんだね。

青池保子、池田理代子、萩尾望都、竹宮惠子、大島弓子、木原敏江、山岸凉子、樹村みのり、ささやななえこ、山田ミネコ、増山法恵

Wikipediaによるとこの11人

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 01:14:06
>>686
最近マンガ描かないで糞つまんねーアニメばっか作ってるような気がする。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 01:26:30
>>687
すげー。実はそんなにいたのか。まさに11人いる!
みんな知ってるのは自分でもすごい。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 01:30:54
>>688
長い間描かないと腕がなまってもう描けないんじゃないか。
もう「アキラ」で覚えられている過去の人状態。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 02:14:38
大友絵の映画「幻魔大戦」はイマイチ合わなかった。
生頼範良の絵でやってくれれば良かった。

ところで、生頼氏はまだ宮崎に住んでるのかな。
角川文庫カバーやアドベンチャー表紙のインパクトは未だに鮮烈だな

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 02:28:17
>>691
生頼範良ってどんな顔描かせても全部ドクロ仮面になるあいつか?

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 03:19:03
幻魔大戦は観てて
「ひとがやってるRPGゲームを横からただ見てる」
みたいな気分になったな
要するにめちゃくちゃ退屈

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 07:09:01
>>683
>大島弓子は最近あんまり描かないけど・・・・
完全にねこおばさんになってるなwそれでも、ぐーぐーは面白いが。


695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 10:35:27
>>677
> ホバー移動は出来るけど、時間が短くなかったっけ?1〜2分とか。

そんなの出て来ないぞ。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 12:42:01
>>693
満員の大劇場でみたんだが、
ほんと、オーラがウネウネするだけの紙芝居だった。
前日に狭い劇場で「バンデットQ」なんて神映画wをみてたので
よけいに、悲しくなった。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 14:03:19
>>695
のみ、みたいにはねまわるんだよな。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 14:05:39
>>696
 クライマックスの金田作画以外は、さして観る価値ないよな。
 でも、あの大友絵以外、普通にアニメ絵でやってたら、軽すぎて観れたもんじゃなかったかもな。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 16:32:54
大友のデザインはいいけど、作画がついていけてないんだよね。

大友がコミカライズしたのを読みたかった。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 17:08:46
>>696
あの、超能力表現としての「透過光のオーラがウネウネ」は
結構斬新だった気がする。
それまではわりと、「なんかピカーっと発光」系が多かったんじゃないかな

即効でテレビアニメの「さすがの猿飛」でパロられていたのは笑ったが

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 17:12:42
>>700
あれ、冨野作品で結構そんな描写が多かった気がするけど
幻魔大戦が先だっけ?あのウネウネは地味に好きだったんだがなぁw

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 22:05:08
>>700
冬の風呂上がりなんかにマネしたりなんかしてね。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 23:29:34
>>693
それでも動画枚数は10万枚越えてるんだよね。
当時「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」は2時間40分もあるのに
5万枚行ってないもんなあ。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 23:36:24
動画枚数といえば、低予算、少人数で製作し動画枚数だけ
異常に多かった「クラッシャージョウ」を忘れちゃいかん。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 00:08:58
>>700
『狙われた学園』は花火背負ってたなw 超能力表現  ま、このスレ的に外せない。 

>>701
 あのオーラ表現は幻魔が走り。あっという間に広まった。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 00:14:31
そういえば「宇宙戦艦ヤマト」の映画はどれも激長。
2時間30分とか40分とかアニメ映画ではギネスもの。
アメリカではアニメは80〜90分が限界。
ヤマトもアメリカ公開版に1作目は90分だったはず。
イデオンは1部2部一挙上映で3時間だが、なにしろ
1部はテレビ版の再編集だから。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 01:36:29
>>704
内容は忘れちまったが、あんまり面白くなかった覚えが…。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 01:48:23
>>707
たしかによく動いていたが絵が雑だった記憶と、
音楽がジョン・ウィリアムスっぽかったような記憶が…
実は劇場で観たのだが、印象薄いな。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 02:04:32
糞つまんなかったのと無様なパワードスーツが動いていたのだけ覚えている。


710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 02:24:46
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236788190/

24年組11人衆の池田理代子さん、おフランスから勲章貰うんだってさ。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 11:55:29
>>710
>池田さんは涙声で「24歳から26歳の若き青春を
>ほとんどすべて犠牲にして描きあげた。
>この章はあこがれだった」と喜びを語った。

あんた仕事だし、それで成功したんだろう…と突っ込みたくなった。
ところで大友克洋も同じ勲章貰ってたんじゃなかった。
筒井康隆も…うろおぼえだけど。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 12:26:42
「ボランティアでマンガ書いてる人」は、ほとんどの場合、「成功」とは程遠いワケだが…

まあ、軍人さんだって「仕事」の成果で勲章もらうワケだし、
ほとんど休み無しで描いたのも本当だろうし、
特にツッコむようなことでもない気がするが…

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 12:41:42
>>711
心の狭い人だ。

ノーベルマンガ賞とかあってもいいな。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 13:37:09
フランスって国粋主義的なところがあると思いきや、
他国の文化にはわりかし寛容だったりとようわからん国だ

浦沢もモンスターでフランスの何たらいう賞もらってた
んで編集者が帯のタタキに「世界が認めた!」って入れることを提案したら
浦沢は「日本マンガはとっくに世界のトップなんだからそんなの別にいい」って
外させた、というエピソードがある

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 14:45:04
>>714
 まあ、カエルやら「ヨーロッパの中国」と言われながらも、文化面はずっと先進国だっただけは
あるということだな。
 前に、「欧米で売れてる日本のマンガベスト5」みたいな画像をみたが、大抵の国に「マンガ入門」
的な本が入っているの対して、アメリカやフランスにはないってところが「そこは我々が既に通り過
ぎたところだ」みたいなものを感じた。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 22:01:13
カフェテラスで顔をフードで半分隠した男と相席になり、やがてうとうとと眠ってしまった。
夢の中で主人公は月の人間になっていた。月は人工重力によって緑と水の豊かな
平和な世界だった。しかし何かの陰謀が働いて、主人公はそれを阻止するために、
人工重力装置のスイッチをオフにしてしまい、瞬間的に月は死の世界に戻ってしまう。

ふと目がさめると、元の穏やかなカフェテラス。しかし向かい側に座っていた男が突然
立ち上がり、「ではあの装置を切ったのは貴様だったのか!」と叫んだ直後に、
空中に掻き消えた・・・・。という小説があったなあ。

ちょっと前のほうを読んでたら、夢オチの話があったので、今更スマン。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 00:16:09
タクシーの乗客が座っていたはずなのに突然消える。
怪談のような話だが、人間の原子がちょうどタクシーの原子の隙間と
ぴったり合ったので乗客はタクシーから落ちたという小説があった。
昔読んだ小説なので誰の何と言う作品かもわからない。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 00:25:24
谷口ジローはヨーロッパでは人気があるみたいだけど、
あの人、絵がうまいかどうか、さっぱりわからない。


719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 00:44:03
上手いかどうかよりは判りやすいのやも

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 00:48:55
>>718
 プロレベルになると上手い下手という区別は無意味だと思うんだ。
 その絵自体の魅力、話、見せ方―個性やセンスまで総合して、マンガという作品が成立している
のだから、プロとして通用している事実が重要なのであって、単にその作品向けの絵のテクニック
のみ切り出してもね(アニメ絵、マンガ絵って、そのセンスを持った人間が意識しないと描けない
けっこう特異つーか奇形的な絵なんだよねぇ)。
 そのセンスがないか、表現のボキャブラリィの少ない人間ほど、上手い下手と安易に切っている
ような。学校の美術の授業程度の知識と作品を見ていれば、それぐらいの目は養えそうなもん
なのに。さらにたくさんマンガ読んでんだろうし……よほど頭使ってないんだなぁ、と。

 
 

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 01:14:20
諸星大二郎が「下手」とか
望月峯太郎が「下手」とか
そういう恐ろしいことを言うやつがいるからねえ・・・

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 03:14:56
谷口ジローは…、
まあ、膨大な量の絵を描いているので、下手ではないが、
3D的になってる時と崩れている時があって不安定な感じ。

作風的には、キッチリとデッサンされてた方がいいはずなので、
平面に3D的に絵を描くということ自体は元々それほど得意ではないのかも知れんな。

望月峯太郎は、元々3D的に描ける人だが、
デビュー当時はツールに慣れてなかったせいか、神経使った絵になってしまうのを嫌ったのか、
作風に合わないからなのか、描かなかっただけ…な感じだな。
ツールに慣れてからはそれなりに描いてるように見える。

諸星大二郎は…、キレイに描くとかキチンと描くとか、そういうことに興味がない感じだなぁw
そういうことは得意じゃないけど必要もないという感じ。
全く迷いがないw

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 12:21:55
諸星大二郎だけにwをつけるところが…
諸星大二郎はうまいよ。


724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 12:24:33
体がでんぐりがえるシーンなんか
普通の人は描けないよ!

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 13:36:22
稗田さんのフィールドノートを小さいときに読んで、しばらくの間、ガクブルしていた
ことがあります。
巫女さんが禁断の紅をひいて、紅に取り込まれてしまうという話。
ラストで紅だけが口の形になって地面に落ちて消滅するんだけど、消滅する直前に
ニヤリと笑った気がした・・・・とか。こぇ〜!!!!!!!
しばらくトイレに一人で行けなかった。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 13:49:38
稗田先生はジュリーに似ているんだよねー!
阿部ちゃんは個人的には好きだが、あんなにマッチョな稗田先生アリエナイ!
そういえば、誰の絵でもそっくりに描ける手塚先生が「諸星だけは駄目」みたいな
事云ってたってね。

239 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)