5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 流れよわが73だ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 01:59:44
「流れよわが涙、と警官は言った」
 [原題] Flow My Tears,the Policeman Said
 [著者] フィリップ・K・ディック
 [刊行年] 1974年

三千万の視聴者から愛されるマルチタレントのタヴァナーは、ある朝安ホテルで目覚めた。
やがて恐るべき事実が判明した。世界中の誰も自分のことを覚えていないのだ!
現実の裏側に潜む不条理を描くディック最大の問題作。
1975年 ジョン・W・キャンベル記念賞

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:00:10
この駄作スレでのSFの定義

 (1)人の創作物はすべてSFです
 (2)したがってどんな映画も小説もマンガもTVドラマもSFです。

このスレでの駄作の定義について

 (3)人の創作物はすべて文句をつける人が必ずいます。
 (4)したがってどんな映画も小説もマンガもTVドラマも駄作といえば駄作です。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:01:53
【 過去スレ一覧(8-1)】

過去ログ:
「にくちゃんねる」は2006年を持ってログの保存を中止し
現在は閉鎖された模様です。

前スレ ひどい駄作で失望したSF小説と映画 宇宙の72ん
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1230386916/

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 71トライダー
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1221011130/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:03:14
【 過去スレ一覧(8-2)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 EXPO'70
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1210166268/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 超人69
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1202555136/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 古川68
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1190644225/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 67ルド・レーガン
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1180104254/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 オーメン66(6)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1172843586/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 65ロウ動物記
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1163596044/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 64アより愛を(ry
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1157208609/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 63SHI-GUN道-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1152482194/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 【62ん街】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1147965300/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 61シャイダー
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1145181105/

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:03:45
【 過去スレ一覧(8-3)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 60セカンズ
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1140339870/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 孫59
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1136792776/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 星ぼしの58から
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1132774084/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 57ン・ザ・グレート
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1129295729
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 五郎と56
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1123872036/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 地球の長い55
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1119852115/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 54ックホラー
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1115999074/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 宇宙53大戦争
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1113259057/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 ふたりと52ん
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1112086221/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 エリア51
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1107295955/

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:04:19
【 過去スレ一覧(8-4)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 50ンジャー
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1104766332/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 アーサー49ラーク
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1101534733/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画勝手に48がれ
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1099925948/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画いいかげんに47
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1099114484/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画いいかげんに46
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1098198615/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 必殺45と人
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1097924253/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 44戸錠
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1097413481/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 43がえり
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1097158123/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 42神博士
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1096114132/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 41名誠
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1094830989/

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:05:02
【 過去スレ一覧(8-5)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 ペ・40
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1093123832/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 39や妖怪伝
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1090639493/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 ワルサーP38
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1086535179/
ひどい駄作で 失望したSF小説と映画37ダヒロユキ
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1085513308/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 36・ライミ
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1083231217/
ひどい駄作で 失望したSF小説と映画直木三十五
  http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1081783541/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 34ならジュピター
  http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1081004919/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 part33
  http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1079539217/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 32ー千葉
  http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1078668999/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 31書房少年小説
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1075822655/

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:05:40
【 過去スレ一覧(8-6)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 おしゃれ30・30
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1073123712/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 B29撃滅大空中戦
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1071502323/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 鉄人28号
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1070383915/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 27世紀の発明王
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1068652953/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画EZ26ジェノザウラー
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1067105117/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 トシちゃん25歳
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065621480/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 富嶽二十四景
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1064572634/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画の23の棺
    http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1063824918/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画22世紀の酔っ払い
    http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1062770116/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 21エモン
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1061752386/

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:06:12
【 過去スレ一覧(8-7)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画  20世紀FOX
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1061234561/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 S
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1060137191/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画18時の音楽浴
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1059052188/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 大鉄人17
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1058100048/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 十六夜の月
  http://book.2ch.net/sf/kako/1057/10572/1057216412.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 15歳眼鏡娘
  http://book.2ch.net/sf/kako/1056/10564/1056474994.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 14歳
  http://book.2ch.net/sf/kako/1055/10554/1055469540.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 13金猿
  http://book.2ch.net/sf/kako/1054/10546/1054655453.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 12猿
  http://book.2ch.net/sf/kako/1053/10539/1053956532.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 11人いる!
  http://book.2ch.net/sf/kako/1053/10532/1053216766.html

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:18:15
【 過去スレ一覧(8-8)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 10ピター
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1052034789/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 9 【完結編】
  http://book.2ch.net/sf/kako/1051/10510/1051026176.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 家族【八】景
  http://book.2ch.net/sf/kako/1049/10495/1049590089.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画No.7
  http://book.2ch.net/sf/kako/1048/10483/1048323486.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画No.6
  http://book.2ch.net/sf/kako/1046/10467/1046791223.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 555Φ's
  http://book.2ch.net/sf/kako/1045/10456/1045671046.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 4thをシンジルノダ
  http://book.2ch.net/sf/kako/1044/10444/1044461023.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 3D
  http://book.2ch.net/sf/kako/1042/10428/1042898175.html
新 ひどい駄作で失望したSF小説と映画
  http://book.2ch.net/sf/kako/1039/10395/1039541447.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画
  http://book.2ch.net/sf/kako/1036/10365/1036597865.html

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:19:55
>>1
乙です

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:21:33
              (⌒`)
     (~)        ( )
   γ´⌒`ヽ    __( )
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}   |;;lヽ::/ コポコポ
   ( ´・ω・)   .|;;| □o
    (:::::::::::::)   .i===i=i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


          >>1
     (~)    コーヒー飲む?
   γ´⌒`ヽ     __
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}     |;;lヽ::/
   ( ´・ω・`)∫   |;;| □o
    (:::::::::つc□   .i===i=i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:22:49
>>1
ありがとう。ディックはやっぱりSF界のホームラン王だね。
映画作品ならほとんど空振り。
相変わらず、過去スレ一覧は壮観の極み。紀元は2600年

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:28:09
>>1
スレ立て乙かれ!
大鉄人17や34ならジュピターは秀逸だね〜

荒らしスルーとか、次スレ>>980とかはいらないかぁ・・・

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:36:51
いらねえよ
SF板住人は、そういう常識的なのは、みんな心得てるからな

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 02:38:17
>>1お〜疲れ〜。

しかし6年以上もよく駄作な話題が続くもんだ。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 03:57:28
>>1乙。
もちろん駄作品は無限にあるし、このスレも永遠に不滅だ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 12:46:21
 しかし、あれだな。最近は洋画が不振(日本でだけ)だから、『アルマゲドン』や『パールハーバー』
みたいな「大作のふりした、すっとこヒット作」―ゴールデンラズベリーなこのスレに相応しい作品が
出ないのが寂しい。>>1

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 12:57:09
ゴミと駄作の区別もつかない阿呆が偉そうにレスするようじゃな。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 13:07:25
スタローン、シュワちゃん、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム、
ドルフ・ラングレン、ミッキー・ローク大集合
http://cinematoday.jp/page/N0016983

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 13:14:07
>>18
パールハーバーは日本でヒットした理由がわからん。

あれを劇場で観た時は、腹が立ったり、恥ずかしくなったり…

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 14:38:48
アレは、ゼロ戦や艦爆がアメ公を叩きまくるのを見てスッキリするってのが正しい観賞法

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 20:06:15
真珠湾攻撃とか全く関心が無いカポー向け映画だからだろとナジレス

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 20:16:01
ハリウッドももう大作駄作作る余裕無さそうだしなぁ。


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 23:01:25
>>18
すっとこ大作「オーストラリア」

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 23:36:17
>>21-23
こないだの放映の時、

「糞映画w 日本爆撃したあと中国に着陸してんのw
 んでみんなアメリカに帰還とかバカじゃね?w」

とか書いてる奴がいたから叩いてる奴にもかなりアレなのが
混じってるのがわかった。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 23:53:00
日本アカデミー賞「おくりびと」10冠

でもなあ、このスレでこんな映画を観に行くやつはいないだろうよ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 23:53:45
いやそんなもの読むまでもなく・・・

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/20(金) 23:58:19
>>25
すっとこ大作といえば
「ファイナルファンタジー」「クライシス2050」なわけだが。
信じられんことに、両方とも日本映画だ。
特に「クライシス2050」はNHK製作で5000万ドル以上の金をかけている。
50億円かけて5億しか戻らなかった「落陽」のおかげで日活は倒産したと
いうのに。NHKはこんな映画をつくっても倒産しない。
皆様の受信料のおかげさ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 00:11:54
「クライシス2050」は彼女と見に行った・・・リアル2人で見に行く映画じゃなかった orz

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 00:13:44
ファイナルファンタジーは1億3700万ドルかかったらしいが
今なら1/10以下の製作費で出来るんじゃないか。
「ベクシル」とか「エクスマキナ」とか数億円しかかかってないらしいし。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 00:18:44
>>30
昔、ジョギリショックの「サランドラ」を彼女と劇場で観ました。

帰りに彼女が気持ちわるい映画に連れていったことに怒りはじめて…

それからほどなくして別れましたよ。気の抜けた思ひ出。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 00:24:23
>>31
>「ベクシル」とか「エクスマキナ」とか数億円しかかかってないらしいし。

そんならシナリオにもっとカネかけりゃ良かったのにね。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 00:29:31
中学時代彼女とET見に行ったけど離れましたが何か?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 00:31:19
アメリカは映画にしろTVドラマにしろ
脚本には十分な時間と金を注ぎ込むらしい。
日本は脚本を舐めてないとは思うが
ドラマなんて作りながら書いていきながら視聴率によって路線変更しながら
のパターンが多いのじゃないか。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 00:31:47
そういうのは、多くの場合、女の方は既に愛情は無くなっているのだが、
特に不満もないので惰性で付き合ってるときに起こる現象。
そういう時の女は無意識の内に別れる『きっかけ』を探している。

とっくの昔に終わっていたんだから、オマイも映画も悪くないよ。
…って、何の慰めにもならんなw

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 00:33:49
みんな別れる相手がいるだけいいな。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 01:47:01
20代の頃、追いかけ回していた女の子と初デートにこぎつけて、
それで見た映画が「孔雀王」(実写版)だった。

必死で「まあまあ面白かったじゃん」と取り繕う俺に、
あまり答えてくれなかったなあ、あの娘・・・。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 02:09:44
>>35
さすがにそれはない。24時間アニメ作ってる手塚神じゃあるまいしw
 むしろ逆に意味で、時間を掛けていない。
 まず、主演タレントを押さえるところに全力を注ぐ→企画を決める→1、2クールなので、まとめて
脚本を上げる→撮影開始→ロケの多い作品だと、一回のロケで四回分くらい撮る……
 こんな感じらしい。撮影ペースは作品やチームごとに差はあるだろうが、大抵、放映開始前に
大方撮影は終わってる。

 まだ、戦隊とかライダーの方が時間掛けてるよ(半分特撮とスタントだから、役者パート短いけど)。
 


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 02:57:56
以前、戦隊モノだったけど、ロケ現場の近くで迷惑かけると思ってか、
事前に許可を貰いに来たことある
その時台本みたいなモノを貰ったが、完成稿だった気がするよ

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 03:39:28
完成稿(完成台本)は、編集後の完成した作品を元に
雑誌掲載等のため決定稿をリライトしたもの

初稿 > 第2稿〜第n稿 >
準備稿(これを元にロケ地の選定や撮影許可の申請、各スタッフとの打ち合わせをする) >
決定稿(これを元にコンテを切って実際の撮影をする) > (撮影・編集) > 完成稿

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 03:49:31
なるほど、じゃ、準備稿か決定稿というものだったんだな
※実際に屋外で爆破シーンなんかを撮影した時に貰った

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 04:04:31
撮影しているときに貰ったのなら、決定稿
準備稿はスタッフ専用なので、余分な部数は印刷しない

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 04:16:02
thx
千葉の宅地造成地だった・・・記念に取っとけばよかったな

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 04:18:03
神保町の矢口書店に売りに行けば、二束三文で買ってくれたのに

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 06:24:24
で、客に売るときは?・・・w

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 14:09:18
「買っていこう!」

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 14:52:48
オレの好きな「未来戦隊タイムレンジャー 」の決定稿!なんだけど、高けえぇぇぇぇぇっ!
ttp://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w28272516

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 23:31:35
>>27

(^ω^)ノ

有楽町のマリオンに見に行ったお。
午前中「おくりびと」見て、午後は向かいの映画館で
「ハッピーフライト」みたお。

前者はもうじきおくられそうなカポーがいっぱいで、
後者はまだまだこれからのカポーでいっぱいいたお。

助演男優賞は誰?
山崎努じゃないの?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 20:10:04
今こそ、お一人様用映画を・・・

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 20:37:49
>>34
SF映画が見たかったのに・・・・
って言われました

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 20:39:17
そういえばロドリゲス監督の次はSFだってさ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 20:44:42
昨晩のSWみて、やっぱりパルパティーンってすっげえバクチ好きな人物だなって
つくずく思いましたよ。いくらシスの力があるとはいえ、冒頭のイベントとかいつ死ん
でもおかしくないからな。
あんなギャンブラーに支配される帝国に、住みたくないなあ。


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 21:04:08
>>53
だから、20年ほど滅びたじゃん。
 そもそも、師匠ひとり弟子ひとりってマンツーマン体制のクセに、弟子は使い捨ての道具、弟子も
裏切り上等が信条ってシスが一国の支配者になろうってのが間違っているだろ。
 


55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 22:31:52
しかし、つまんねーもんは何度見てもつまんねーな。
ま、バカは死ななきゃ治らない、ってことだな、俺。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 23:02:09
俺実はSW新三部作未だに見てない。
駄作者としては失格かも知れん。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 23:10:29
ところでコルサントって、環境問題はどうなっているのだろうかとSWファンに聞い
たんだけど、もうね、アw瀬drftgひゅjこlp;@:「あwせdrftgyふじこl
でしたw

>>38
孔雀王といえば、確か三上ファンのオナーノコが孔雀王を観たいと言って
孔雀王とダイハードの二本立てを観に行きました。結果は御明察の通り。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 23:24:38
環境問題なんてスーパーハイテクでちょちょいのちょいだろ。
バカじゃね?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 15:30:05
ダンボールが崩れてきてるシーンがあって、その後いきなり男ともみ合いになる、ってどういうことか教えて頂戴!

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 15:49:21
>>57
SW宇宙の惑星は、表面全部都市とか、中心まで全部水とか、ありえなさすぎるので
もしかしたら、一種のホログラムみたいな疑似環境で、いつは全部人工のコロニー
なのかもと思ってる。
デススターが出来るなら、それくらい出来るだろう。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 16:11:39
ぷっくっだらねーばかじゃん

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 16:22:29
↑何ら意見も無いヤツほど、良く釣れるwww

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 16:26:42
ぷっぷっぷなんらなんらwwww

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 16:26:50
悩みの相談に乗ってくれたり、オビ=ワンにダルマされたアナキンを
「なんとむごい事を」って感じで心配そうに付き添ってくれるパルパティーンの方がジェダイよりいい人に見える。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 16:32:25
そりゃそうだわな。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 16:37:49
要は、アナキンの悩み(弱点)を聞いてあげた(利用した)、パルパティーンの勝ちw

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 16:49:05
アソコは演出的に失敗してるなw
あっさり、切り捨てるのが正しい悪役の態度。

偶然誰かに助けられて自力で戻ってきたところを
「おお良く戻った、心配していたんだぞ」とかウソ臭く出迎なければイケナイw

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 17:18:18
あそこでアナキンに死なれたら、ジェダイと痛み分けだからな。
ジェダイを殲滅し、かつ弟子に一子相伝のシス道を伝えてはじめて勝利。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 17:30:02
SWの続編はいつかつくるだろうな。
必ずつくるだろう。
いや、必然だな。間違いない。
TVシリーズの話はどうなったかな?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 17:41:42
SWより「宇宙からのメッセージ」の続編希望。
主な出演者はたぶんみんな元気だと思うので。
丹波哲郎は他界したが新たな大統領にまだ元気な(はず)の
森茂久弥を据える。千葉真一のハンス王子はすでに王様に
なっている。主演はもちろん中年の真田広之だぜ。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 17:44:20
成田三樹夫の出ない「宇宙からのメッセージ」なんて、観る価値無し

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 18:02:19
>>70 あいたたたたたたたたたたた!

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 18:25:44
昔のSF映画はSF考証として必ずといってよいほど
SF作家がクレジットされていた。
「宇宙からのメッセージ」は野田昌宏。

ところでこの人は 「麻生太郎」 の従兄にあたる。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 18:37:34
>>73
大元帥は名前を使われたことに嘆いていたぞ。
師が「宇宙からのメッセージ」に関わったのは「ハンダが外れた!」というセリフを「ユニットを交換しろ!」に
替えろと指示しただけ。あとは一切関わってない。

しかも本作興行開始と同時に小松左京初めSF作家陣から大ブーイングを浴びたそうだ。
まー安易に名前を貸すのが悪いんだけどねw

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 19:13:44
>>58
なんか、アw瀬drftgひゅjこlp;@:「あwせdrftgyふじこl
だなあ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 19:31:23
地球のマントルが静止してもスーパー地底戦車と原子爆弾でなんとかなるんだぜ?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 19:59:32
>>76
あの作品は巨大な紫水晶の塊とボイスメモしか記憶に無い。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 21:14:58
>>74
ブーイングとは。
「さよならジュピター」の時もみんなからブーイングを
浴びたのでしょうか。温帯が…

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 21:30:29
ブーイングっつーか、あの時はみんなただひたすら
悲しい気持ちになった。それだけだよ。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 21:33:55
>>76
地底戦車といえば昔はジェットモグラとか先端に円錐状のドリルが
付いたものが当たり前だったが、実はきっと実用的な形じゃない
んだろうね。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 21:37:59
>>79
わかる。ものすごい喪失感だった。
あの時は一日中、劇場にいて何度も繰り返し観た。
ずっと期待して待っていたのだから観ないといけないと思った。
だけどなんだか悲しかった。友人も一緒だったが帰りは無言だったと思う。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 21:38:04
実際に岩盤くり抜いて穴掘るドリルってトゲトゲがイッパイ付いた円盤だもんな。


83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 21:45:26
スターログでSWと宇宙戦艦ヤマトの騒動を思い出したw白土って言う人、なにがしたかったんだろ?

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 21:45:27
昔、ウルトラモグラス、ビッグモグラス、キングモグラス、
ジュニアモグラスというモグラスシリーズのプラモがあったよ。
砂場で遊んでも穴掘ってくれなかった。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 22:09:00
伊福部昭亡き後、まともにSF映画に曲を提供する作曲家がいない。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 22:15:34
平成ガメラシリーズや、灼眼のシャナの大谷幸はダメかい?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 22:25:20
「鉄人28号 白昼の残月」を見たとき、すごいこんな作曲誰がしたんだ
と思ったら、伊福部の古い曲を使っていただけだった。
ほかの作曲家は彼の足元にもおよばない…気がする。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 22:30:21
川井憲次がいるよ。「アヴァロン」とか最高!

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 22:43:00
川井憲次はいい。
押井が使うわけだ。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 23:23:53
羽田健太郎

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 23:24:43
惜しい人を亡くした

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 23:25:47
>>87
それ、千住明じゃね?
2chじゃ、こっぺぱーんの作曲者として深く愛されているけど。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 23:44:40
誰が言ってたんだっけ。
「川井憲次の引き出しは一つしかない。
だがそれはとてつもなく広く、深い」

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 23:52:49
>>93
伊福部だってジョン・ウィリアムスだってどれ聞いても曲が似てる。
映画音楽の巨匠というものはきっと引き出しがひとつなんでは。

「おくりびと」「つみきのいえ」のアカデミー賞受賞なんてこのスレ
じゃ全く話題にもならない。すごいぞ駄作スレ。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/23(月) 23:54:49
>>92
それが映画版の鉄人は劇中曲がなぜか伊福部。

好きな人はいいけどゴジラが出て来そうでいやはや。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 00:05:55
>>94
ノーベル賞と同じで財布の口が開くのを待ってるのが見え見えってのが
駄作スレ住人には白けるわけで。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 00:11:35
「宇宙からのメッセージ」は
アカデミー特殊効果賞にノミネートされてたよ。
受賞はしなかったけどね。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 00:16:46
>>94
そりゃ仕方ないよ。
良い映画かも知れないけどつまんなそーなんだもん。


99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 00:28:54
そーだよなあ。いくらよくてもこのスレは普通の映画じゃ敷居が
高すぎるよ。「おくりびと〜生ける死者の群れ〜」とか
「つみきのいえ・異次元からの侵略」とかならおーけーだけどさ。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 00:37:24
「おくりびと」はカニバリズムコメディと見れなくもない。(相当ムリをすれば)
「つみきのいえ」は、ノスタルジック水中廃墟探索アニメだ。制作ROBOTだし。

食わず嫌いはいくない。機会があれば見るべし。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 00:44:44
>>100
げっ!そうだったんでありますか。
そうか、このスレの駄作の定義を忘れるところでした。
アカデミー賞をとった駄作なんてはいて捨てるほどあるわけだし。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 00:53:19
食わず嫌いも何も、食わないでも分かるじゃん。
似たようなもの散々食ってきたし。
似たように見えるものは食ってみたもやっぱり似たようなもの
ってのも散々思い知らされてきたわけで。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 00:57:32
思い知らされても懲りないのが、
駄作スレ魂。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 01:01:04
うーん、でもさ、多分というかきっとというか絶対というか、
上に上げられた2本は良作でしょ、おそらくプロバブリー確実に、
そこまで悪趣味な駄作ハンターにはなりたくないなぁ、
ま、このスレ的にはそんな区別こそちゃんちゃらおかPわけだが…

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 01:06:36
「おくりびと」は予告でしか見てないけど、なんつーか、問題なくちょっと笑えて泣けるけどそれで終わり……って感じの
映画に見えた。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 01:28:48
「おくりびと」で主役の俳優さんが参考にする為に読んだ「納棺夫日
記」つうの、地元の人が20年近く前に自費出版したんだったかなー。
そんときはほんの少しで、ちっちゃくて装丁も地味だったんだけど、今
は一般の出版社から普通の文芸本サイズで出ていて本人喜んでいるだろ
うなー、んでアカデミーか、良かったなーとほのぼの。

川井さんの曲はしびれるよね。久石と同じくらい好きだ。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 01:57:03
そういえば最近は映画がヒットしても安易に続編つくらないよね。

不思議、不思議。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 02:06:23
駄作映画は続編がたくさんあるぞ。
だいたい規模縮小が常。「スターシップトゥルーパーズ」の2と3なんて
素晴らしすぎ。「ターミネーター」の続編の大作化は例外。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 05:48:26
つか見る見ないは自分で判断すればいいじゃない

自分の動機についてどんな理由づけをしようが構わないが

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 06:31:56
「つみきのいえ」ってあれか、自分の家そっくりに作った積み木の家がよくできたので中を覗いたら、窓の外に巨大な顔が…って奴。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 07:38:33
潜っていったら一番底にジョブマスターになるのに必要なものまねしのゴゴがいるんでしょ?

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 09:23:42
>>107
平行世界の人ですか?
こっちは、駄作(「インディ〜」)から傑作(「ダークナイト」)まで
ほとんど続編なんですが…

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 11:31:25
クリスカが駄作とは、よっぽど酷い平行世界に住んでんだな。
バカ世界か?

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 11:42:50
それだと今年のラジー賞の選考委員もバカ並行世界の住人になるぞ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 13:06:28
>>107
 どれくらいの「最近」なんだ? 一ヶ月か?w
最近のヒットシリーズなら、『スパイダーマン』『X-MEN』があるだろ。『アイアンマン』も続編決まって
るしな。『トランスフォーマー』も続編の予告が出てきている。
 早漏すぎるだろ。

>>108
 『ランボー』も大作化してる(どっちもマリオ・カサール絡みだ)。SWや『パイレーツ・オブ・カリビアン』
も大きくなった方だな。

 第一作がヒットすれば、第二作は大体大作化する傾向はある(最近は、シリーズ化できそうなら、
続けること前提で最初からつぎ込むから製作費も大きくなった。その分、リスク回避で安パイ狙い、
受けネタのテンプレート化するという弊害も出たが)。
 『スターシップ・トルーパーズ』はむしろ、アレな方だから縮小した、と。つか、拡大化していくような
ヒット作はそうないだろ。普通

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 16:49:08
ラジー賞の選考委員会はバカよりたちの悪い
「良識的シネフィル」じゃねーかwww

バホ先生はやっぱりすごいBSYS

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 18:13:56
>>106
500部しか出版しなくて、そのうちの一冊が本木の下に来たというのがなんか
もうね、うん。ネ申 の存在を信じそうになったよ。

元チェロ奏者だったっけ。ほう、スプリングフェローだなと。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 18:46:33
×スプリングフェロー
○ストリングフェロー

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/24(火) 18:51:24
山形は藤沢周平さんの映画のために、映画村があるんだってね
いろんな人の努力が実って良かったね。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 00:02:06
>>115
どれだけヒットしても「タイタニック」や「パッション」の続編は
ないぞ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 00:03:55
タイタニックの続編ならyoutubeに予告編があったが。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 00:07:39
ハイパーコールドスリープに入ったジャックが、
現代に蘇るというトンでもプロットを聞いたぞ。

>>タイタニック続編

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 00:10:49
つくってならなかった続編もあることはあるな。
続編の方が評価の高い「ゴドファーザー」みたいなのもあることはある。
スタローン監督主演で「ゴドファーザー」4作目の企画は没になっったのが
悔やまれる。
あとウォルトディズニー製作の実写版「宇宙戦艦ヤマト」というのが見たかった。
ジョン・ミリアス監督で「戦艦大和」というのもいつの間にか消えた。
「男たちの大和」よりこちらが観たかったよ。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 00:14:35
>>122
ありえる。キャメロンだし。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 00:25:16
キャメロンってもう映画撮らないの

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 00:27:39
ああT4撮ったのか

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 00:30:09
>>125
「銃夢」とかいつつくる気だろう。
スピルバーグ製作の「攻殻機動隊」はすぐにでも始めそうだけど。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 00:31:35
銃夢lastorderおもしれー。
でも映画化は無理っぽい。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 00:52:04
>>127
攻殻つくるなら音楽は川井憲次ならよし。
そーいえば、押井の「アヴァロン」はキャメロンの推薦文が
広告に載ってたぞ。
押井といえばつくる映画は大金かけてみなコケまくるのに
なぜ次々と映画をつくれるのだろう。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 01:11:32
映画を作る才能があるからさ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 01:24:59
>>130
才能あってもつくれないひといっぱいいる。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 01:31:35
>>131
探偵が探偵であるためにはどうしても欠く事の出来ない才能が一つだけ存在する。
カンフーやピストルの腕でもなく複雑な推理の果てに犯人を指摘する推理能力でも無い。

そう、それは依頼人を見つけ出す能力の事だ。

言いたい事判るね?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 01:58:15
>>132
営業か。
押井はいつも営業をしてるのかあ。
干されてる監督らは営業力がないわけだ。

目からウロッコ。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 02:15:17
>>132
F1ドライバーかプロのテニスプレイヤーになるはずだったのにって事だな?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 09:31:47
>>126
監督/主演最新作。
http://www.movies.co.jp/ailensofthedeep/

本人のコメントによると
「映画より、科学に投資しろと言われてそうすることにした」
んだそうだ。


136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 09:59:15
タイタニックの秘密は面白かったなあ
ビル・パクストンの怯えぶりが

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 13:01:50
>>123
>つくってならなかった続編もあることはあるな。
 『ブレア・ウィッチ2』みたいなのか。『クローバーフィールド2』もやるべきでない続編かもな。

>ウォルトディズニー製作の実写版「宇宙戦艦ヤマト」というのが見たかった。
 別に観たくもないが、たぶん松本御大よりも西崎Pよりもまともで普通に面白いものができるような
気がするのは気のせいか?


138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 14:26:49
クロフィー2は『その時歴史が動いた』を完コピすれば傑作間違いなし。
主演松平定知、上映時間45分。制作費もほんの少しで済む。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 14:53:19
 一作目ヒットで調子にのって三部作って、大抵 (゚∀゚)ノ ショボーナになるね。マトリックスとか
 ある程度投げっぱなしで終わる方がいいと思うんだ。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 14:57:32
話かわるけど、
最近テレビやラジオの番組持ってる
エスエフ作家っていたっけ?
(「世界まる見え!テレビ特捜部」でブリンが宇宙物理学者として出てたらしいけどね)

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 15:43:13
ついこの間まで筒井が「トリビア」の純レギュラーだったくらいかなあ。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 15:55:35
>>123>>137
>ウォルトディズニー製作の実写版「宇宙戦艦ヤマト」というのが見たかった。
>別に観たくもないが、たぶん松本御大よりも西崎Pよりもまともで普通に面白いものができるような
>気がするのは気のせいか?

「宇宙戦艦ミズーリ」とかいう題名になって
「甲板上でデスラー総統が敗戦調印」という結末の
サイコーにムカつく映画になりそうだがな…w

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 16:18:16
なるわけねーじゃん

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 16:27:28
>>142
それヤマト2で白色彗星帝国がやったから

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 20:30:46
ツツイ温帯はテレ東でレギュラー番組を持っていたはず
見てないけど

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 20:35:52
周期的にもそろそろイケメンSF作家が登場しても良い頃だが...。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 20:39:03
日本の作家に美人とイケメンはいないことになってる。
これが宇宙の法則です。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 20:40:47
どどやま「ど次元宇宙の法則では、こっちもあっちもそっちもありえる!」

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 20:43:54
じゃあ出してみろ!
日本のSF作家で美女!
イケメンはどうでもいい。

美女(美少女も可)を出せ!出してみろよぉぉぉぉぉぉぉぉ!

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 20:52:03
大原まり子

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 20:53:39
>>150
http://www.asahi-net.or.jp/~hh5y-szk/ohara.jpg

却下だ馬鹿者め。


152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 21:00:35
デビュー直後の新井素子はかわいかったと思うんだ(過去形)

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 21:15:01
今伊坂幸太郎市なんでそ一番人気は
顔じゃなくて

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 21:19:14
>>151
「一人で歩いていった猫」「銀河ネットワークで歌を歌ったクジラ」
の頃の著者近影は、それはそれは可愛かったんだぞ!


・・・にしても、もうちょっとマシな写真はなかったのか。
大原さん、だいぶ太ったとは聞いていたが・・・。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 21:21:57
こんなん栗本薫の凄さに比べたらまだまだw

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 21:48:04
>>155
言うに事欠いてなんて物たとえに出しやがる!w

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 22:32:38
>>152
それは単に若かっただけだろうが。見事なヲタク面ではないか。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 22:48:55
横だが昔のSFMのインタビュー記事に掲載された写真は普通に可愛かったな

いますぐ出せと言われても困るが

159 :158:2009/02/25(水) 22:51:14
あ、大原まり子じゃなくて新井素子か





じゃあ仕方無いな

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 22:55:41
>157
吾妻ひでおが書いたイラストなんか、メガネ美少女だぞ。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 23:04:25
川上弘美とかどうだ

お茶大SF研出身だぞ

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 23:11:05
>>132
いや、バリツの才能が一番重要だろう

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 23:29:03
菅浩江はどう?
昔の写真では美人だった。
今は知らない。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 23:45:13
>>160
吾妻さんのイラストと現物が、あまりにも似てないので、なぜか、新井素子の方に読者から文句が来たw吾妻さんも、
ちょっと直してたよ。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 23:49:08
近藤ようこと新井素子ふいんきが似てる。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 23:58:11
なにさっ!
顔で小説かくわけじゃないでしょっ!!

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 00:25:53
顔で書いてる、あるいはそれに近い人はいないこともない

椎名桜子とか(大失敗だったが)

鷺沢萌とか(ご冥福をお祈りいたします・・・可愛かったな)

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 00:26:05
三部作ですって始めた映画の一作目がこけたらどうするんだろう。
おおごけの指輪とかならつくったんだからしょうがない、連続上映しろ
となるが「20世紀少年」不入り。興行収入3億とかだったらどうするのかね。
あと、大河ドラマとか主演の俳優が急死とか麻薬でつかまったりしたら
どうするんだろう。気になって眠れそうもない。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 00:31:01
>大河ドラマとか主演の俳優が急死とか麻薬でつかまったりしたら

渡哲也のときは代役(<ホントは病気が原因じゃなくて脚本家との……が原因で降りたのだが)
不祥事は揉み消し

おやすみなさい

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 00:36:51
主演俳優のブランドン・リーが不慮の事故で亡くなった時は
CGでいろいろいじって「クロウ」は完成した。
しかし、そうは見えない見事な映画だった。
「死亡遊戯」の撮影途中で父のブルース・リーが亡くなった時は
全然体格の違う代役を立てた上、顔の部分だけヘタな合成してたり
なんだか悲しかった。
親子とも撮影途中で亡くなって、それでも映画が完成した。
すごい話だ。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 00:37:00
>>168
昔、竹下景子主演のドラマで、看護婦物語パート1というのがあって・・・・・
パート2を作るつもりだったんだろうなあ。


「ハイアムズのカプリコンワンって、まんま続編狙いのヤラシイタイトルだな」
と、のたまった知人がいます(友人とは書きたくないなあw))

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 00:45:44
石井ふくこの昔のホームドラマ(京塚さんか、さがら直美かチーターが主演してた)
で、ご年配の俳優さんが急死されたときに、ピンチヒッターで佐野浅男が出演してた。
そのとき、テロップが流れて説明してたかな。

スタートレックTNGで、完全に撮り終えた後にゲスト俳優が自殺したことがあった。
悪役の中心人物だったんで、急遽代役を立てて、撮影しなおしたとか。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 00:52:20
「SW」なんてヒットしたら後からEP4でした、だもんなあ。
その上、4〜6はCG追加で後から豪華な映画に。
まるで後出しじゃんけん。
9部作の予定がいつの間にか6部作になるし。舐めとるな。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 00:55:09
「ライオン丸」の途中でタイガージョー役の俳優が急死。
代役立てたけど、子供心に複雑な思いだったよ。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 01:00:54
「宇宙からのメッセージ」も、もし大ヒットしたら、深作監督が
「実は全12部作予定の4作目だったんです。今後4ヶ月に1作づつ
公開していきます。よろしく」と言ったことだろう。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 01:10:10
>>170
 代役の中の人がユン・ピョウだっけ?

>>172
>スタートレックTNGで、完全に撮り終えた後にゲスト俳優が自殺したことがあった。
 それ初耳。kwsk

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 02:55:11
「レモ/第1の挑戦」が封切られてもう24年、
第2、第3の挑戦はいつ始まるんだろう・・・。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 05:01:30
さっきセルゲイ・ポドロフ監督の「モンゴル」を観たんだが
ショック。同じチンギス・ハン映画「蒼き狼」より断然面白い。
というかこちらが駄作過ぎたのかもしれないが。
とにかく映画の格が違う。モンゴルを描くのならモンゴル語
のセリフには感激。字幕も苦にならない。
もし、「硫黄島からの手紙」が全編英語の映画だったらあんまり
観たくもないし、とても気分が悪くなると思う。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 05:51:30
昔「敦煌」っつー超大作映画があってやね・・・

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 09:20:05
>>174
結果を見ずに、ベーダーを生き残らせた時点でルーカスの勝ち。


181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 09:21:32
>>173
ドラマや映画はまだマシだ。

競馬がらみで加藤と志村ぬきの「全員集合」をやった時の
長さんの痛々しさは、一生忘れられない。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 10:06:37
>152
ドラマの新井素子役の人はかわいかったなぁ...

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 11:18:29
>>181はなんで>>173にアンカー付けてるの?
まるで違う話じゃない?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 11:20:41
uza

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 11:27:36
>>178
個人的には映画そのものよりもエンドロールのホーミーロックな歌の方が
インパクトがあった

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 13:41:24
SWって一応あまりに歴史のないあの国の、やっと出来た神話だのにな。
後だしは最初だけ良い感じで、残りはグダグダ。
でも、小説の方が頑張ってるからいいのか?しかし、あれも単にだだ長
くなって行くだけの、あの国特有の書き方だけどね。
どーも、シリーズものとはいえ、パカパカ書き手が代わる話は好きにな
れないす。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 13:56:45
>>182
 ビオランテの中の人ですね。 

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 16:28:36
>>186
アメリカ人と目の前で罵り会ってる時に
>SWって一応あまりに歴史のないあの国の、やっと出来た神話だのにな。
と言うならわかるが、目の前にアメリカ人もいないのに
こういう事を言う子の頭にはどんなヨタが詰まってるかわからんので
お近づきになりたくないな。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 17:37:38
186だけど、なんでアメリカ人と罵り合ってる時は良くて、此処では駄
目なんか解らないけど。つか、アメリカ人が目の前にいたら云わない。
自分の知っている情報が正確無比とは思ってねいけど、>>188に頭に与
太が詰まっていると断言される筋合いもないし、こっちもお近づきには
なりたくないよ。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 17:56:00
>>176
話数忘れたけど、冒頭でどこかの商人?と宇宙空間で荷物の取引をしてるんだけど、
商人の船から離れた、データが操縦するシャトルが爆発する話。実はデータはシャトル
に搭乗しておらず、珍品好きの商人がデータをさらって、自分のコレクションにしようと
したって話。
エンタープライズでは、爆発直前のシャトルからエンタープライズへのデータの連絡が
いつもと異なることに気づき、その商人のことを調べると・・・
ラストのほうでデータはフェイザーを商人につきつけて、「あなたを許すことが出来ない!」
と言って撃とうとする。捉えられた商人と面会するデータに、商人は「いい気味だって思っ
てるだろ、ええ?」「別に何も。感情がないんです。所詮、アンドロイドですから」とセリフ
を残して去っていく。
この商人の役。長くてスマン。

>>179
でもこれ、結構売れましたよね。当時鳴り物入りだった優駿を一気に蹴散らして。


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 18:08:27
>>186
『一応あまり〜』の「一応」って、どういう意味で使ってるの?

>>188
目の前に居たらよくて、居なけりゃ駄目っていう理由が良く判らないよ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 18:58:30
SWはEP6「ジェダイの復讐」公開時にEP4とEP5を見てなかったので、
そのノヴェライズ版2冊を読んで
ストーリーを頭に入れてから見に行ったのは
今となってはいい思い出。

映画のノヴェライズ版以外に、スピンアウト的な小説版なんてものがあると知ったのは、つい最近。
そんなもん作ったら設定やストーリーがわやくちゃになって収拾がつかなくなるのに…w

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 20:11:49
アメリカのやっと出た神話といえばクトゥルー物だよなJK

シリーズ物のスペオペなんざ珍しくもないあいあ

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 20:19:05
スターウォーズとかTMとかを観ると、
特撮得意な監督には、あまり金を持たせないほうが、
良い映画を作るんじゃないか…

と、思ったりもスル。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 20:23:37
『トータル・リコール』のリメイクが決定
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/02/26/050/index.html

「鉄腕アトム」原作の米国映画、資金確保で製作再開(予告編付き)
http://wiredvision.jp/news/200902/2009022619.html

う〜〜む。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 21:54:53
>>195

>しかし、ファンの反応はほとんどがブーイング。
>「やめてくれ…本当にやめてくれ…」と静かに絶望する人、
>「ふざけるな! リメイクなんてやるだけ無駄だ!」と怒りをあらわにする人など様々だが、
>それぞれにオリジナル版への強い愛が見て取れる。


ここんとこ、下線引いて強調ヨロシク。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 21:56:06
「鉄腕アトム」はこの手の絵づらになることは百も承知だろう
いずれにしろ、国産が一番ということだな

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 22:38:22
じゃあ、トータルリコールも寺沢武一キャラデザでアニメ化だ!

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 22:41:28
そこで三池版ヤッターマンですよ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 22:51:04
以前、探偵ナイトスクープで鉄腕アトムの児童用遊具(子供が跨って、コインを入れると揺れるヤツ)を再生するってネタの時、
虫プロはアトムの顔の造作に結構しつこく修正要求してきという経緯がある。
(金は取らなかったが…)

>>195のソレは明かにその時のものよりクオリティが低い。
つか別人、別キャラクタージャンw
放置していいのか?虫プロ!

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 22:51:25
>>195
  彡ミi )      ;|ミ  なんて酷いリメークなんだ・・・ !
   彡ミ〉 _,,,,,,,,, i,i ,,,,,_イミ
    rミl ,´_-・- l-・-、シ    ,.. ーー ...,
    {6〈ヽ、   、_|_,  イ /     - `ヽ
   ヾ|  (  ,-ー-、) | /     /"'''ヽ /"'',
    ヽ. ` 、 ⌒ ,´ノ i   〈 ( 。〉 ',〈。)
    /i\ __.ノ _| (   ´ "" / r ゝ''`)
  /~  ヽ::::\/::\_',t ヽ     ノ, ---、`,}
  〈 ⌒,,\_:::::::::::::_,/  ミ `、    イュェェュl }
  ( /  /    |/'~ゝ     '  ̄ ̄ `ノ
  L_/______V|__ヽ   ` -' -ー-,-'


202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 23:10:37
>>201
アッハッハそんなAAあるんだ

トータル・リコールはなんか別視点で作り直しても面白いかと思う

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 23:41:38
>>197
>この手の絵づらになることは百も承知だろう
まったく予想の範囲内で許容範囲だと思う。ビジュアルだけいうなら『プルート』のまるっきり人間な
アトムの方が、キャラクターの同一性としてはどうか? ってもんだろう。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 23:43:57
>>196
 あの「土方が火星を救う」映画にそんな熱いファンがいたとはなぁw ひょっとしてアメリカでは駄作
ではなくて傑作扱いなのか?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 23:50:49
>しかし、ファンの反応はほとんどがブーイング。「やめてくれ…本当にやめてくれ…」と静かに絶望する人、
>「ふざけるな! リメイクなんてやるだけ無駄だ!」と怒りをあらわにする人など様々だが、
>それぞれにオリジナル版への強い愛が見て取れる。

これ、ディックファンの映画化に対する絶望の表明だろ。
前作も含めての。
オリジナル版への愛?この記者なに考えてんだが。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 00:13:17
>>204
シュワが出てるだけで…

日本もアメリカも、知事となった人の過去を貶めることはできないのさ。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 00:25:17
>トータルリコール
映画の最後に、リコールマシンの中でシュワが目覚めるシーンがあるそうな。テレビでは、それが無いのとあるのとでは、ずいぶん
違うよなw

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 00:33:18
>>195
もっとすごいのを想像して見てみたけど、
そんなにひどくないじゃん。
それより、声を担当するのがニコラス・ケイジという方が気になるんだが。
アトムの声がケイジなのか……?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 00:48:52
>>195
ショックだよ〜。アトムよりお茶の水博士がひどすぎ。
それと隣の男は誰。まさか天馬博士ぢゃ…。
同じ製作会社で「ガッチャマン」つくるはずなんだが、やっぱり
こんな感じなのかなぁ。
数年前、香港製の実写版「銀河鉄道999」の企画があったが
これは出来なくてほっとしたよ。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 00:52:47
>>207
普通、名作をリメイクするけどね。
こんな駄作をリメイクするとは。
やるんなら火星の大地に放り出されて目玉が飛び出しそうになってる
シーンはぜひとも描いて欲しい。それと鼻の穴が滅茶苦茶広がるシーン。
他には「トータルリコール」でみるべきシーンはない。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 00:54:25
>>209
>ガッチャマン
G2号はデビットハッセルホフでおねがい。吹き替え・佐々木功

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 00:58:16
>>210
ミュータントの腕を3倍に増やします
シャローン・ストーンよりオッパイの大きな女優を起用します
火星のピラミッドは現地に実物大のセットを作ってロケします

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 01:00:10
>>210
追加・主人公がタクシー壊すシーンw

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 01:04:12
ディックもバーホーベンも大好きな自分には複雑な心境のスレの流れだな。
どっちにしろリメイクは無用と思うけど。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 01:05:42
そういえばデビッド・リンチの「砂の惑星」はグロかったな。
ヴァーホーベンといい勝負だ。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 01:08:43
去年、帯状疱疹に罹った奴が患部を見せてくれたんだけど
「砂の惑星」思い出して、ぷちゅぅうっと水泡を潰したい気分になった

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 01:14:59
日本にも変な映画を大金かけてつくる監督がいて欲しいよ。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 01:23:59
「ベルリン忠臣蔵」が観たい。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 01:33:07
>>217
変な監督はいるけど、そいつに大金を託せる製作者がいないのよ
製作費30億の「鉄男3」とか、観てみたいけどな

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 01:58:56
>>218
サムライの夏のことか。舞台はハンブルクの。

>>203
キャラ造形だけ見てるってこたぁ、音声オフで観てやがるなw

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 02:11:20
丹波哲郎主演1974年の「ノストラダムスの大予言」が見たい。
文部省推薦、興行成績2位という実績がありながら、あまりに
も独断と偏見に満ちた内容、暗く絶望的な映像で、当時の子供
たちに消しがたいトラウマを刻んだ問題作。
いまだDVDの予定なし。


222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 02:15:10
大霊界はなかなかおもしろいぞ

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 02:34:12
>>204
ビッグ・モローの時代から災害映画は低所得マッチョがヒーロー。
その究極がアルマゲドン。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 02:53:45
>>221
劇場には行かなかったが昔、テレビ放送で観たよ。
いかにも東宝らしい特撮(一部、世界大戦争などの使い回しあり)
と丹波のすごい演技。
妙に美しい富田勲の音楽だけ記憶にあり。
当時の文部省はすごいな。普通に考えてこんなの推薦できないぞ。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 02:53:47
かわいそうなベラ

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 02:55:05
「トータル・リコール」をリメイクするなら
いっそのことバホやんにやってもらいたいが、
ハリウッドには戻るつもりなさそうなんだよなあ、バホやん。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 03:01:54
>>179
「敦煌」は結構長い間、期待だけさせられた。
元は小林正樹監督の長年の企画。
小林正樹監督=主演 郷ひろみ
大映の社長、徳間康快ともめて降板。
で、次は深作欣二監督=主演 真田広之
で製作発表、でもなぜかポシャッて
最後が「北京原人」の佐藤純弥監督=主演 佐藤浩市
で落ち着いた。で、駄作だったな。やっぱり。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 03:04:40
>>222
丹波主演の「人間革命」というのもあるぞ。
やっぱり、あの調子でひとりよがりの演説シーンがあるらしい。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 03:06:11
日本のアルパチーノか

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 03:12:13
佐藤純弥といえば「未完の対局」、「新幹線大爆破」」、「君よ憤怒の河をわたれ」
などなどの名作もあるのに、このスレでは「北京原人」の監督としてしか
認知されていない。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 03:13:37
>226
バホ監督のハリウッド映画が観たいってのは同意だけど、
そのためにはあのパワフルな映像に負けない音楽を書ける作曲家を見つけるのが至難の業。
ジェリー・ゴールドスミスもベイジル・ポールドゥリスも亡くなっちゃったもんでね。
はっきり言って今のハリウッドに彼らの代わりが務まるような人は居ない。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 03:17:38
>>231

川井憲次を推薦したい。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 03:42:53
ご冗談を

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 13:20:18
えーと…
斜め読みしたところをまとめると
デビッド・リンチが「ガッチャマン」を撮るんですか?

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 13:28:19
面白い面白い

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 13:31:26
>>207
>映画の最後に、リコールマシンの中でシュワが目覚めるシーンがあるそうな。

それ、初めて知りました。いいな、そのエンディング。すごく”らしい”。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 13:31:30
>>230
まあ駄作スレだし。
 でも、『新幹線大爆破』もけっこうな駄と思うがな。邦画の悪いところで、いらんドラマ削って「新幹線
爆破」というサスペンスに集中すれば面白くなったのに(実際、ドラマパートを省略したフランス版は
好評だったそうだ)。「底抜け超大作」にもあったがムダに豪華キャストなのもなぁ(この辺りは監督
ではなくプロデューサー、会社のせいでもあるが)。
 ところで、終盤主犯の高倉健が高飛び寸前で空港から逃げて射殺される流れ、『ヒート』の終盤で
同様に高飛び寸前でアル・パチーノに追われ、射殺されたデ・ニーロと被るのだが、マイケル・マ
ンは『新幹線……』を観ていたのだろうか? 


238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 13:41:55
>>237
ビデオのメーカーが、勝手にレンタル版の後ろに付けたんだっけか。
それも、本編中のマシンに入って行くところを、逆まわしにしただけらしい。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 14:10:12
>>238
でもそのエンディング、実にディックらしいな。俺も1回見てみたい。

240 :239:2009/02/27(金) 14:10:45
すまん、「トータル・リコール」と勘違いした。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 14:13:19
>>237
「底抜け超大作」なんて本、まともな奴は買わねーぞ。

うちにもあるが…しかし、この本に載ってる作品の
ほとんどを観てる自分はなんなんだろうと思う。
「メガフォース」は観てないが。


242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 14:18:25
ディックの「ユービック」を映画化するらしいね。
あえは一種の幽霊話といえなくもなく。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 14:27:52
シュワの映画ばかり。スタローンにもSF名作はあるのに。
ハリウッドではSF映画の主人公はあまり知性を感じられんな。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 14:29:44
デモリッショ〜ン

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 14:31:03
ジャッジドレミファ

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 14:33:57
セイントの続編マダ〜
☆ チン  〃 ∧_∧
 ヽ___\(\・∀・)
  \_/ ⊂ ⊂_)


247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 15:03:55
CGのレベルがこうも上がってしまうと、
CGさえありゃあ何んでも来いだ!みたいな万能感に囚われてしまうのでわ。>プロヂューサー

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 15:11:38
「おくりびと」効果で滝田監督の次回作「釣りキチ三平」に
海外からオファー殺到だって。
「おくりびと」はたまたまの成功例「釣りキチ三平」が「陰陽師」
や「阿修羅城の瞳」のような駄作だったら…

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 15:18:51
>>241
『メガフォース』を観てない駄作スレ住人がいることに、絶望した!

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 15:26:06
>>249
ものすごく強いジェダイの話か?

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 15:54:29
バイクの集団?ラストで空を飛ぶあれか。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 16:04:06
タルコフスキーのソラリスは途中で眠ってしまった

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 16:16:53
映画は途中で寝ても別に良いんだよ

254 :207:2009/02/27(金) 16:32:21
>>236
>映画の最後に、リコールマシンの中でシュワが目覚めるシーンがあるそうな。
俺は、エンドロールまで見てなかって、後で、友達から上記の場面があると聞かされた次第。まあ、そいつの
デマかもしれません。ビデオで見たらいいんだけどね。



255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 17:07:28
そんなんどうでもいいだろw

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 17:20:58
エリミネーターズ、DVDになんねぇかなぁ・・・
悪のラスボスが風貌といい最後といいタイムギャルのノリで大好きなんだが。

スペースパイレーツはDVDになってるんだがなぁ。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 17:23:24
>>259
デマじゃないよ。

>以前の日本語吹き替えVHSビデオ版には、日本語版スタッフの手で
>「全ては夢(装置による記憶)だった」というカットが付け加えられていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB

258 :257:2009/02/27(金) 17:26:37
間違い
>>254

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 19:18:22
>>257
>【現在発売中のDVDはここまで。以前の日本語吹き替えVHSビデオ版には、日本語版スタッフの手で「全ては夢(装置による記憶)だった」というカットが付け加えられていた
へぇ〜、今は見られないのか。ちょっと残念。シュワの場面とか、いいのになぁ・・



260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 20:35:09
>なお、バーホーベン監督自身は明確に「夢であった」としている

そうか〜!そういう見方はしてなかった。今度DVD買おう。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 20:38:30
>>256
デニス・クロスビーしかわからん

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 20:54:03
>252
恥ずかしながら液体酸素自殺のシーンで抜(ry

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 21:00:38
>>252
俺も、寝たwストーカーを映画にしたらいいのにな。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 21:20:47
今やってるマスクって立派なSFだよね

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 21:54:28
俺は2001年宇宙の旅で寝た。
目が覚めたら“INTERMISSION”の文字が画面いっぱいに。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 22:49:15
>264
変身アイテム装着で超人になる、っていう点は
意外と日本製ヒーローに近いかも。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 23:33:20
>>242
トータルリコールは夢オチかも知れないが
「ユービック」は死にオチ。
実はみんな死んでました。
「オープン・ユア・アイズ」(バニラスカイも同じ)に
話が近いかも。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 23:40:36
2010は、地方の二本立てで見た。最初は真っ白い画面で徐々に風景が浮かび上がっ
てきた。あれ?SF映画っぽくないなあ。ツァトゥストゥラはかく語りき も演奏されないけ
ど、思い切って演出を変えたのかな?
そしたら

                Just the Way You Are


とでたもんだ。
映画館側が時間の表示をミスってたんだなあ。.

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 23:49:55
>>249
香港のゴールデンハーベスト製作の超大作。
製作費80億以上(当時)
監督は当時、人気絶頂のハル・ニーダム。
これで面白くないはずがない。
ただ、出てくる兵器があまりにもリアルだった
ために米国政府の圧力でもかかたのでは。
現在では故意に話題にもならないのは不思議。
あれだけの映画、続編がランボー以上に
出来ていても不思議ではない。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 23:59:08
すべては夢でした。これが許されるならなんでもありだな。


271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 00:00:03
>>263
「ストーカー」はタルコフスキーが映画化してる。
「惑星ソラリス」なんかメじゃないくらい眠れるが、
最も好きな映画の1本だ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 00:04:51
本当に眠れる映画はギリシャの巨匠テオ・アンゲロプロスの映画すべてだ。
起きたまま観るのは苦行だが、眠れぬ夜はいい睡眠薬代わりになる。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 00:13:10
>>270
許す許さないの問題とはちがう。
「すべては夢でした」を「落ち」として演出構成出来てるストーリーになっていれば
ちゃんと面白い映画になる。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 00:15:05
夢はすごいな。
リアルで奇怪な映像をどうやってつくっているんだろうか。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 00:20:30
>>271
>「ストーカー」はタルコフスキーが映画化してる。
尼で探してみる。d!

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 00:26:40
ストーカー映画というジャンルもあるにはあるね。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 00:26:56
「ストーカー」は最後の最後、ラストの特撮が見もの
努々(ゆめゆめ)見逃すことなかれ

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 00:48:48
「ストーカー」、原作に近い感じでの映画化も見てみたい…気もするが…まあいいや。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 01:00:04
日本も本格的なSF映画をつくらないものか。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 01:00:23
「ブレインスキャン」
エドワード=ファーロング主演なんで、もしかしてメジャー?
深夜にテレビでやっててびっくり

金子修介が失笑しながら解説していたのが忘れられない

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 01:25:30
>>279
つ『さよならジュピター』(つД`)・゚・

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 01:35:43
>>281
リメイクすれば今度こそ大丈夫だよ。すればだけど。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 02:36:07
ここはのどかなスレだなあ。

どこかのスレの住人に見習って欲しい。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 04:19:34
>>281
問題は、ストーリーが絶望的につまらないってことだ。

「日本沈没」や「復活の日」は面白かったのになぁ…。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 04:21:04
>>284
さよならジュピター面白いじゃん。
首都消失は糞だったけど。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 06:32:39
「さよならジュピター」個々にはいい場面もあった  火星軌道上のステーションとか
ただし、ここがキモとも言える箇所(木星爆発)がせこいCGでしか見せられないところが×
ストーリーもふぁびょった連中が出てきたりで、何が訴えたいのか分からない映画だったな

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 11:32:51
>>286
SFのわかる監督とシナリオライターに任せて製作費を30億
くらいつかえばなんとかなったかも。
それと上映時間も3時間とか。
6億で太陽系の危機を描くのはちょっと無理がある。
宇宙からのメッセージですら、直接製作費は7億以上。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 11:40:00
幼馴染と再会していきなり無重力で何するかい。
不消化な人間ドラマ多すぎ。


289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 12:13:00
『2001年宇宙の旅』や『スターウォーズ』を意識して・・・小説は「ネビュラ賞」受賞
制作過程で、小松左京はホントにこの映画がヒットすると思ってたのかな orz

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 12:21:29
それはどうでもいい話だろ。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 13:02:12
自然保護過激派ネタを無くして
全人類が必死で太陽系滅亡を阻止するってストーリーに変えた方が燃える。

あの連中、自然保護で太陽系滅亡させるっていう動機が不自然すぎるし。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 13:20:58
全く不自然ではないが

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 13:29:22
コンタクトとかID4とか人類の危機映画には必ず出てくるシチュエーション
結局群集心理を表す存在で、連中じゃ何の役にもならないんだよな

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 13:35:20
http://waranote.blog76.fc2.com/blog-entry-1530.html
しょーもないと言えばしょーもないネタだが、ツボにハマッたので貼っておく

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 13:41:33
全人類が必死で太陽系滅亡を阻止するストーリーなんて、山ほどある
じゃまいか。自然保護で太陽系の一員として一緒に元の姿に戻るのも、
それほど非道な思考じゃないと思うな。
でも、当時「木星」は良く「太陽になりそこなった星」と云われていた
から、惑星兄弟の長子として太陽系を助けて消えるというイメージは美
しかった。

本当にどうでもいい話だが、幼馴染みであり、確か婚約者だった筈。久
しぶりの再会なら到るんでないけ?

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 13:45:37
映画「炎628」を逆再生すると
映画「スペースパイレーツ」を逆再生すると

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 13:49:19
既に結果がすべてを物語っちゃってるからな  今更どうにも食えんな

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 13:59:09
リメイクするなら主題歌は何がいいですかね。
ドリカムあたりがオリジナルの精神を受け継げそうですねw

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 15:04:21
久しぶりでなくても、幼なじみじゃなくても
イケるのなら、俺は行く!シャキーン!

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 15:14:51
「なんだかきょうはイケそうな気がするぅ〜」♪


301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 15:15:43
・・・あるとおもいます!

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 16:22:26
>>.291
ジュピター教団は太陽系を滅亡させようとは思っていない。テロ活動は教団としての
活動じゃないって小説にも映画にも出てくるけど。
この辺の設定が入り組んでいるから、思い切って全部カットすべきだったということには
激同。

最初は教祖の教えを過激に勘違いした連中の活動→取り締まりや離脱で少数精鋭化、
過激化→野党政治家のアジに利用される→ますます過激化→野党政治家の手に負
えなくなる→野党政治家遁走、テロ集団が放置され、暴走

こんなのいらん

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 16:30:54
「山ほどあるのは、ソレが面白いから」とか
「実際に自分が死ぬとわかってるところまでヤる
本気というか狂気の自然保護活動なんて見たこと無い」とか言うと荒れるかな?

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 16:33:17
しかし、邪ピーター教団って日本沈没で
なにもせんほうがええ、って言ったのと同じような根っこがあるような気がする
それはそれでひとつの見識みたいな


305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 16:41:33
>>273
スペース1999の夢オチ。
月が人間の居住可能な惑星に到達する。しかし先住民(物質・精神的に非常に高い
レベルにある)に移住を断られる。説明なし。それでもコンタクトを取るために少数の
スタッフが惑星に降りる。そのあとで原住民の中央コンピュータ?を誤って破壊して
しまい、原住民の都市が誘爆。
コーニッグ一行、月へ帰還するも、惑星からミサイル攻撃を受け、ムーンベースは
半壊、スタッフたくさん死亡、これまでかっ!と思ったとき、突然冒頭のシーンに戻る。
全てはこの惑星の原住民が見せたイメージで、両者が共存できない理由であった。


306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 16:42:24
>>291
 プロット的には『アルマゲドン』まんまになるな(まあ、『アルマゲドン』はド直球なんだけど
な)。
 しかし、『ジュピター』のストーリーだと、「地球の危機」ってビジュアルが乏しくて、インパ
クトに欠けるわな。
 直接の危機感が薄ければ、それをいろいろと利用使用とする馬鹿者も出てくるのは容易
に想像できるから、入れたくなる気持ちもわかる。結局、その辺りを「映画的に必要か」って
基準で判断できなかったのが小説家・小松左京と愉快な仲間たちの限界であり、邦画の限
界だった、と。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 17:01:13
いつまでもジュピタージュピターって

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 17:24:11
>>306
う〜んオレとしては、逆に、緊迫感を煽るためにムリヤリ押し込んだって感じがする。
「取って付けた」感が強くてどうにも…

アルマゲドンの「相対速度を合わせずに小惑星に突っ込んで不時着、機体損傷」とかと同じニオイがするw

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 17:32:08
>>308
 状況全体をとりあえず考えてしまうSF人間の悪い習性ですよ。
 ダーッと風呂敷広げて、面白そうな要素を拾っていく過程で「ブラックホールが
太陽に衝突!」ってスペクタルを煮詰めることより、「ジュピター教団みたいなのが
出るよね。絶対」って目が向いてしまったのだと思う。
 ハリウッドなら、そこでプロデューサーが「そんなの誰も観たくねーんだよ! ボケ」
と目玉、本筋にストーリーを集中させるんでしょうけどね。

 あーでも、教団みたいなのがないと、マリアと英二のロミジュリ恋愛プロットが
入れられないか……。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 17:47:03
>>304
台風や地震に備えて家屋を補強するのは自然現象に逆らうことだ。
潔く建物の下敷きになろう。
って聞こえるが…

個人的に滅びの美学に殉ずるのは勝手にしてもらって構わん。
ソコまでは見識と言ってもいいカモ知れんが、
他人まで巻き込んでもらっては困るな。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 19:42:20
さよジュピはさ、映画としてどうだとか脚本の練り込みがとか
特撮のクオリティがとか、そういう事じゃないんだよ。
幾つか決定的に駄目なモノが映画の中に転がってるだろ?
それでもう終わりだよ。作り手が明らかにバカなんだから。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 19:54:01
良いところを見つけもせずに自己主張
単に気に入らないとの批判は子供の方がもっと良く出来るわ


313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 19:57:22
やっぱ三浦友和か?

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 20:05:05
良いとこ探しシンドロームのアラフォーですか?
プゲラ

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 20:07:54
長所を補いきれない短所さがあるって話なのにいいとこ探しとはこれいかに


316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 20:34:57
つか2chでもリアルでも、単に気にくわないとか言ってはいけないのか?

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 20:45:16
文句言ってるのはKY病患者だから気にしなさんな。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 21:01:37
だなw

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 22:14:19
モーションコントロールの宇宙船と窓の外にぶら下がってる船団の模型が
混在してる、不思議な映画だったな。
少なくともまともなSF映画をつくりたいという熱気はあったよ。
爆沈したけど。それはそれで仕方ない。高い志に満ちた映画ではあったわけだし。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 22:23:26
もっと物語が破綻してる「落陽」とか「北京原人」とか
いろいろあったわけだし。
さよジュピはずいぶんましな映画だと思う。


321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 22:58:49
「北京原人」と比べたら「さよジュピ」はずいぶんましな映画だと思う


と言うのは、実のところ褒めていないのではないだろうか

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 23:06:57
「下には下がある」と7文字にまとめてよろしいですか?

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 23:11:22
>>322
じゃあ、中途半端な映画だということか。
どうせなら思いっきりはずしてしまえばカルトになったものを。
惜しい。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 23:20:30
>>295
そんなの観る人いないだろw
オウムとかの洗脳映画じゃあるまいし。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 23:26:10
角川映画は妙に駄作が多いな。
一番の駄作は「天と地と」
春樹本人がつくった映画にろくなものはない。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/28(土) 23:27:35
>>324
幸福の科学にはとんでもバカ映画がけっこうあるね。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 05:09:48
>322
それはまとめになってない

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 10:55:26
だいじょうぶマイフレンドは酷かったな。感心するシーンが一つもない。

それでも糞映画としては死霊の盆踊りの足元にも及ばないそうだが

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 11:55:13
題名以外全く知らないのでググってみた。

…なにやら女の子が脱いだとか書いてあるぞ。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 12:00:55
死霊の盆踊りはそもそもキャンプ映画として作られている。
あれを駄作として挙げる人間は教養がなさすぎる。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 12:01:58
平田レオナは存在がSFだな

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 15:06:34
死霊の盆踊りに関しては、、既に「死盆道」という言葉も生まれ
伝統を育む体勢が整いつつあるのです。
鑑賞後、生まれた詩もあるほどです。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 17:08:46
>>332
天才的な邦題だな。題名だけで観たくなる。
内容はともかくタイトルがいかに大切か今の配給会社にも
認識して欲しい。
最近は英語タイトルをそのまんま使ったものも多く嫌になる。
この伝統はSWくらいからだろうか?
「惑星大戦争」で公開すればよかったものを…。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 17:18:47
スタートレックより宇宙大作戦のほうがたしかにいいよ。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 17:25:58
「リバー・ランズ・スルー・イット」にはたまげた記憶が…

好きな邦題は「サボテン・ブラザーズ」かな。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 17:37:34
>>335
だめ!「サボテン」はギリギリセーフだが「ブラザーズ」は×だろ。

「サボテン兄弟珍道中」くらいでないと。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 17:39:45
お前なんかにケチ付けられたくないわ。
お前なんかにomaenankani

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 17:42:35
ロード・トゥ・パーディションとかわけわからん。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 17:46:29
一時期、愛と青春と永遠ばっかり使われててうんざりしたが
なんかさすがに先方からトメが入ったのでカタカナばっかりになったとの噂
ところでなんでファビョってる>337

ヴィスコンティの「夏の嵐」は本人も微笑んだらしいが

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 17:51:33
ストレンジャーザンパラダイス
レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ


341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 17:55:22
香港映画なのに「インファナルアフェア」→ハリウッドリメイクで「ディパーテッド」

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 17:55:35
>>319
ジュピターで使用されたのは、単に工業用のロボットアームにカメラ載っけただけのなんちゃってモーションコントロールカメラとか聴いたが。

だからあれでスターウォーズのような映像を撮るのはそもそも無理で現場でも持て余したあげく、結局伝統芸の釣りに戻ったとか。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 18:00:22
ソニーのストリンガー会長が更迭されてストリンガーZに代わるらしい

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 18:02:06
「黒い絨毯」
「放射能X」
「ANTS 蟻の大群大襲来」
「アース・トゥルーパーズ 地球防衛軍vs巨大蟻軍団」
「キラー・アーンツ 殺人蟻軍団・リゾートホテル大襲撃!」
「キラー・アンツ リゾートホテルを襲う人喰い蟻の大群」
「キラー・アンツ 巨大殺人蟻の襲撃」
「巨大蟻の帝国」
「人喰蟻 DEATH ANTS」
「モハメッド・アリ 黒い魂」
「痴漢蟻地獄 凌辱の流砂」

アリは駄作の宝庫
アンツだけじゃ恐怖感が薄いので、邦題は必須

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 18:05:16
>>344
ちょっとまて下から2番目


 この突っ込みでよろしいでしょうか

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 18:16:37
「痴漢蟻地獄 凌辱の流砂」これこ至高の見世物精神の極地。
こういう邦題がイイんだよな。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 18:22:37
知ってるよ
砂の女の逆輸入でしょ

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 18:28:18
>>342
確かアーム式の工業用ロボットだったと思うが、当時のものだから
あんまりスピードも出せなかったのでは…カメラは重いし。
でも、モーションコントロールで合成したシーンは素晴らしかった。
温帯が「これで2001年宇宙の旅はクリアした」と言ったらしいが
本当にそう思う。
ただこれだけのためだったところがなんだかなあ。
吊りが悪いとは思わないがやぱりミニチュア感は否めない。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 18:32:56
>>338
 あれは、元ネタが『子連れ狼』で、「冥府魔道」を英訳しただけ。
 それ知らずに普通に邦訳すると『地獄への道』とかホラーテイストになっちゃうし、『狼』へのオマー
ジュ分が抜けちゃう。かと言って、『冥府魔道』にしたらやばい。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 18:34:18
>>341
 あれ、リメイクなんだ。
 

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 18:40:13
>>349
「冥府魔道」でいいのに。
歴史に残る邦題になっただろうに。
>350
リメイクで内容、重要なシーンはほぼ香港の元映画と同じ。
なのにアカデミー賞をとった監督の立場は微妙。


352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 18:44:36
>>339
ヒットする映画の邦題は愛と青春と永遠がつきものだったんだろうね。

題名が「永遠の愛と青春」「愛と青春は永遠に」とかなら三倍は観客が入りそうだ。

あんまり臭い邦題なのでおれはパスするが。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:25:04
ヒットするちゅうか
勝手にそれをヒットの要因と決めたんだと思う
CSルイスの伝記映画にまでつけやがった

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:34:36
「地獄に堕ちた勇者ども」 ファンタジー映画かと思うかなw


355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:35:35
虎の尾を踏む男達、の続編だろそれ

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:38:24
>>353
 最近の洋画不振記事でもよくみるが、「○○が要因だ!」と決め付けて楽したいんだと思うな。
 ヒットにしろ、不ヒットにしろ、何かしら要因はあるだろうけど、「これが要因だ」って要素は早々
抽出できないでしょ。
 できないから、逆に「これが要因だ」と言い張って、そういう流れや流行を作る―まあ、如何にも
広告代理店が考えそうな話だ。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:39:38
ヒット作が出ると、似たようなパケージで似たような邦題を
つけたDVDが何種類も出るな。
どこから湧いて出てくるのかいつも不思議に思う。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:40:15
んだな
それで、大衆はバカだ、とか自分ら以外を見下してるんだろう w

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:43:22
リターナーは凄かったな。
「ターミネーター」「マトリックス」「未知との…」や「アビス」
が混在していた。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:48:04
既存のものを組み合わせて見たことのあるものを作る。
嘘のない映画だな。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:56:55
誰も観たことのない映像…新世代の映画ていう宣伝文句は多いが
観るとたいていたいしたことはない。
「マトリックス」「スピードレーサー」のなんたら兄弟の作品には
よく付けられるが「マトリックス」のどこが…

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 20:01:34
きたきたきたー
早いもんだね時の経つのは。
特撮さん>361に説明してやって

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 20:05:18
あれはマトリックスの以前からCMで使われた手法でのう

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 20:12:08
物語と積極的に結びつけたのはマトリックスが最初じゃない?
「映像」だけじゃ「映画」にはならんからな。

映画としては尻が痛くなる佳作以下の出来だけど
ネオが銃弾を避けるシーンは本当に素晴らしいと思うよ。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 20:28:02
まあ、あんなマヌケな表現をシリアスなシーンで使おうと思ったってところが斬新だった…と
普通だったら笑いを取ってしまって、雰囲気ぶち壊しだからな。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 20:58:21
えーとじゃあボクも!
よくわかんないけど大作っぽいし有名っぽいから叩いてみるー!
おくりびとっておそうしきのパクリで駄作だよねー!ね!ね!
ボクってほかとひとあじちがうでしょ? でしょ?

こうですか? よくわかりません。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:07:57
てか笑いながら見る物だろ>めいとりくす
実況向けだな

映像表現をトリッキーにしているだけだし、それも他の映像作家と比べてどれだけ優れているのやら

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:09:12
>>366
バカ

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:14:03
物語と積極的にに結びつけと何やら思わせぶりな言い方をしなくてもw
あれがなくても、あの物語は成り立つしな

あの手間のかかる手法をCMではなく映画に用いたのはあれが初めてで、ポストプロダクションの人も大変だったとか

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:16:24
お前ら、ボクが凄いと思った映画を貶すんじゃねえ!
と言いたいのでしょう、わかります

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:17:52
>>367
 だよね。クライマックスの「愛の力で復活! ついでにスーパーパワー覚醒で逆転!!」で「いつのOVAよ?!」
とゲラゲラ笑った。
2、3は「ドラゴンボールでも観たのか?」「キリスト教とコンピュータ用語の融合って如何にも『さいばー
ぱんく』だよね」だ。2の冒頭、バイクが爆音高くジャンプして、その背景で爆発って、どこの仮面ライダー
劇場版だって……。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:22:18
まあワイヤーアクションもあれ以前あれ以降みたいのはあるし、
すごい公開楽しみで、やっぱり面白くて興奮したものさ。
トリニティが空中で止まってる場面はTVでガンガン出てたなあ。
あー見たくなってきた。


こっそりおすすめなのは、別版でのキアヌインタビューの猛烈な寝癖頭だ。
あれは凄い。 台風の後みたいだ。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:27:16
>>371
いや、1作目で攻殻を実写でやりたかったように、2、3作目でドラゴンボールを本当にやりたかったんじゃないか?

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:31:37
>>369
「思わせぶり」と思う脳みそが理解不能。
推測するに君は相当な愚か者なんだろう。
「あれがなくても物語は成り立つ」ってw
物語だけなら映画じゃないだろw

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:32:31
むしろ2、3作目こそ押井カブレな感がしたけどね私ぁ

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:33:22
押井を基準にするなよ

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:35:47
>374
ちょっともちけつw
なんだよその厨臭い文章わ

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:39:10
オスイ程独り善がりな独り言がないが、それだけで褒めるべきかどうか

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:46:34
>>377
他人を出しに自己弁護乙

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:53:34
だしって出汁って書く

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 22:01:53
出しだし〜

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 22:14:02
キムタクはでじるって読んでたよね

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 22:23:03
>>372
ワイヤーアクションでも、なんかストーリーあるだけいいような。
グリーンデスティニーとかもう。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 22:38:29
ワイヤーアクションは退化してる
ツイ・ハークのワンチャイ観るとしみじみ思う
ゴールデンハーベスト黄金期の凄さたるや

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 22:43:22
こいつこないだのアルマゲドンじゃね?w

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 22:48:28
ワイヤーアクションは、もうちょっと真面目にやって欲しい。
振り子運動されたら興醒めだよ。
もう少し放物線に近づける努力をしてくれ。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 22:50:16
mi:3観て、オレは今まで『マトリックス』のモーフィアスの中の人はサミュエル・L・ジャクソンだと
思い込んでいたと気がついた。ゴメン、 ローレンス・フィッシュバーン……

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 22:52:09
>>370
とゆーか、
---
名作とされているらしいマトリックスとやらをわざと貶してやれば

>370 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 メェル:sage 投稿日:2009/03/01(日) 21:16:24
>お前ら、ボクが凄いと思った映画を貶すんじゃねえ!

みたいなのがボクの相手をしてくれるぞぉ!
---
ってのがミエミエでみんなどうしたもんかなぁと思ってる。が正解。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 22:53:52
>「愛の力で復活! ついでにスーパーパワー覚醒で逆転!!」

えーと…

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 22:58:58
>>384
 ツイ・ハーク&李連杰の『ワンス・アポン・ア・タイム イン・チャイナ』は最高だな。


391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 22:59:15
公開当時はSF好きがやたらと騒いでいたからそこそこ期待して観に行ったけど
正直う〜むな感じだったなぁマトリックス。
面白いシーンは結構あるけれど単発なんだよね。盛り上がらない。
今でもなんであんなにみんな夢中だったのかよく分からない映画だ。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 23:09:36
ただ、あの映像手法は斬新だったね。
アメコミの効果をそのまま使えるような、CGを駆使したスロー・ストップアクションは巣晴らしかった。
その後に針木や世界中の映画作品で使われるようになったことから見ても、あの映像体験は製作者側から
みても衝撃だったのだろう。
俺は一作目でもうおなか一杯で、続編は華麗にスルー(話の内容は知ってる)してしまったので、結局三部作に
してよかったのかどうかは分からぬ。あまり積極的に見る気も起こらない。。

その同時期にひっそりと公開されていた、話的には似た内容のダークシティのほうがすごく面白かったのは蛇足。



393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 23:29:10
>>392
 『マトリックス』と『ダークシティ』は、プロデューサーのアンドリュー・メイソンを通じた影響が当時
指摘されていた。
 室内や街が住民以外スルスルと別物に変わっていくシーンはよかった。『ダークシティ』

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 23:29:47
ダーク・シティが面白かったからプロヤスのアイ・ロボットにはちょっと期待したんだが……

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 23:42:19
スウォーズマン/女神伝説の章とスウォーズマン/女神復活の章を観たが、映画館の都合wで3→2と上映
したので、わけがわからんかった。


396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 23:44:48
あちらでもうすぐ公開のプロヤスの次回作。ちょっとシャマラン風?
http://www.knowing-themovie.com/

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 00:28:39
ハンガー18

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 00:47:34
>>396
 このスレお馴染みニコラス刑事か……

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 00:52:26
ttp://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=4IYdPcuwO84&feature=related
ニコラス刑事 骸骨にもなってるな。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 01:24:08
>>393
というか兄弟がマトリクスの制作で悩んでる時に
プロデューサーが「こんな映画がいまあんぜ?」って
ダークシティのチケットプレゼントして、
見てきた兄弟がプロデューサーに
「悩んでる時に同ネタの映画を見せてどーすんだ。JK・・・」と
ツッコミを入れた。と語ってたな。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 11:58:27
みんなマトリックスが実は好きなんだな。
スレが異常に伸びてい。
三作目のあのラストはちょと悲しかったけどな。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 12:09:30
アレック・ボールドウィン(今、何してるのか)の「シャドー」
で悪役のジョン・ローン(この人も今何を)と拳銃を打ち合うと
途中で両方の弾丸がぶつかってぐしゃりとつぶれ落下する。
これは衝撃的というか笑撃を受けた記憶有。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 12:45:36
>>401
マトリックスは本当に想像していたより面白かったよ。人間関係描写も
あの手にしては濃い方だったし。ただ、三作目はさーちょっとひでぇと
思った。なんで一緒に死なせてくれないんだ?とか、あんなに人間殺す
まで闘い続けなきゃいけない理由ってなんじゃいとか。
ミフネ将軍が亡くなったシーンも辛かったよ。(でも、向こうの人って
ミフネという名前好きなんだなと嬉しかったりな)
キアヌって仕事している時以外は、浮浪者みたいな格好してて、酷い時
はそこらのベンチで寝てたりするらしいよ。オンオフが極端な人なんだな。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 12:54:48
>>394
もともと押井のところに「これで攻殻の続編撮らない?」と持ち込まれたこともある
脚本を原型にして、途中でアシモフのロボットシリーズの版権が取れたからそれに
合わせて仕立て直し、さらにスポンサーを引っ張ってきたウィル・スミスの顔を立てる
形でリライトしたという紆余曲折の産物らしいからなぁ、あれ。

>>402
ジョン・ローンは最近だと「ローグ・アサシン」で見たな。
ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ケイン・コスギ、デヴォン青木と
B級ド直球な顔ぶれだったが。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 12:56:55
>>402
Aボールドウィンはディパーテッドに出てたよ
ゴールデングローブにも居たかな

ジョン・ローンってうまくいけばウド・キアーみたいになれそうだけど
消えちゃったね

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 12:58:46
>>404
ポセイドンの主役って、あるレベルだと主役出まくってるけど名前が覚えられない
奴の頭の上にはガラスの厚い壁があるんだな

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 13:23:30
>>405
スコセッシと仲いいのかな。
「アヴィエイター」にも出てたよ。かたき役で。
地上波深夜枠で見たんだけど、次の日にやってたエミネムの「8マイル」
にはキム・ベイジンガーがエミネムの母親というよごれ役で出てた。

夫婦そろってまだまだがんばってんなと、ヘンなところで感心した。w


408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 13:25:28
「おくりびと」の劇場数がまた増加している。
観客も増加している。
アカミー賞貰うといい商売になるなあ。
本質的にはそんなに権威のある賞とも思えないが。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 13:26:59
ノーベル映画賞とかつくって欲しい。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 13:40:46
アカデミー賞以前にもらってる賞には関心がないのに
何が権威なのか分かるのか

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 13:42:40
>>404
ジョン・ローンは「イヤー・オブザ・ドラゴン」の頃は人気絶頂だった。
主演のミッキー・ロークも。
ミッキー・ロークはだんだん悪役が板についてきたと思ったら、最近
ちょっと評価があがって来てるな。
やはりハリウッドで東洋人が生き延びるのは難しいのだろうな。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 13:44:36
日本人は戦争に負けたせいでアメリカマンセー的に落ちぶれてるのだろうな。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 14:04:06
スコセッシと言えば…シモンズのハイペリオン映画化って話があったよね?

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 14:54:19
「つみきのいえ」は、
ラストに家が入れ子状態に崩壊してじいちゃん遭難、
息子夫婦がレスキューに来るのかと思ってドキドキしてた俺は
純粋なここの住民。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 16:22:19
松田優作が亡くなった時に、マイケル・ダグラスが「彼は生きていればジョン・ローン的
存在になっただろう」ってコメントしてたな。あんまり嬉しくないw

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 16:39:19
「ゲバゲバ90分」のDVDが出るらしいね。

ビデオとか現存してないと思われてたのが、
「日テレの倉庫にあった(今まで気づかれてなかった)」ってのが
とっても駄作的な話だと思った。

つーか、かなり大量に発掘されたらしいから、「傑作選」じゃなくて
全集出せよ……

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 16:50:08
「ゲバゲバ」といえば、何かの特番で西新宿で学生が暴れてるときの
中継をまじえた前振りを発掘してたな。

その時の学生の中に、高校時代の坂本龍一がいたり、機動隊の中に
若本規昭がいたりしたと思うと、なかなか感慨深い。


418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 18:59:33
発掘といえば、ブレードランナーの70mmフィルムでしたっけ、紛失したとかって
言われてたものですが、その後出てきたのかなあ?

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 00:48:16
「ダークシティ」とか好きだけど、それより実は

「キューブ」が好きだ。超低予算で箱2個しかつくんなくて
それですごく奥の深いドラマ。初めて見たときすごいと思った。

ただ、続編が蛇足なんだよな。パチモンもいっぱいあるし。
「キューブIQ」とか「キューブNEXT」とか。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 01:03:39
>>415
松田優作といえば「アホーマンス」はSFだ。

優作ロボットだし。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 01:51:05
>>420
優作といえば、工藤ちゃんだろ! これは譲れない。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 03:03:09
>>421
このAAがすっかり有名になったもんな

  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 03:50:11
優作は「野獣死すべし」の伊達邦彦が最高だと思うよ。
10kg以上の減量のうえ奥歯を4本抜いてすごく不気味だが
圧倒される演技だったよ。

脚本 丸山昇一 監督 村川透 と優作ファミリーだ。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 07:29:56
>>423
何のために奥歯を抜いたんだ?

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 09:29:57
オヤシラズ

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 11:58:28
太陽にほえろ では七曲署の建物の中で(逃げた犯人を追って?)壁を何枚もぶち壊
すシーンがあるんだけど、かっこよかったよ。
何故か壁が全てベニヤ板だったw あれでも小さいときは不思議に思わないんだよね
(壁がベニヤってことを)

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 12:51:21
>>424
頬がこけたように見せるため。
昔のハリウッド女優(主役級)はみんな奥歯を抜いて
すっきり美人に見せていたよ。
ハリウッドで女優になるためには奥歯を抜く。
これが条件だった。ひどい話だ。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 13:47:21
>>426
X-manのジャガーノートみたいだな。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 16:35:55
ベニヤって分厚いのは通常の木材よりも強い…ってハナシは…関係ないか。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 18:50:08
署長が平田さんだったっけ?

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 19:07:41
香港なんかの映画でよく戦ってるときレンガの壁をぶち破る。
すると厚みが3センチほどしかないレンガが崩れる。
中国ではレンガは3センチほどのなのだろう。
跳ねたりしてすごく軽そうだ。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 19:22:01
>>431
これなんかは重そうだけどなw
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm5151467

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/03(火) 22:23:19
製作はジョージ・パルだっけ昔、夏休みになるとテレビの洋画劇場でやってた
「地球最後の日」とか。「宇宙戦争」とか。


434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/04(水) 02:40:43
アーウィン・アレンもすごい。「ポセイドンアドベンチャー」や
「タワーリングインフェルノ」のプロデューサーだけど

テレビでは「原潜シービュー号」、「宇宙家族ロビンソン」、「巨人の惑星」
素晴らしいプロデューサーですね。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/04(水) 09:09:25
巨人の惑星ってどんなんだべなあ

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/04(水) 13:07:06
バリー「俺の父ちゃんは日本一の日雇い人夫だ!」

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/04(水) 13:09:46
そら巨人の星やで

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/04(水) 13:45:34
>>435
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%83%91%E6%98%9F
>1983年6月12日、ロサンゼルスからロンドンに向かっていた定期旅客宇宙船612便"スピンドリフト号
>(The Spindrift)"は、謎の光(磁気嵐)に包まれて軌道ルートをはずれてしまい、地球に良く似た謎
>の惑星に不時着する。
……とマジレスしてやる。
 『シービュー号」の後番だったのね。

>>436
>日本(関東地区)での「巨人の惑星」の裏番組は、アニメ「巨人の星」だった。
微妙にニアピンだw


439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/04(水) 18:56:31
今放送すると
「俺の父ちゃんは日本一の……………だ!」
になるよ。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/04(水) 19:02:16
日雇い派遣がいいなら人夫でもいいじゃない。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/04(水) 21:00:54
そういえば、俺の父ちゃんは地上最大の足の持ち主だった、っていう人に話聞いたことあるわ。
三○長靴の本社に足型あるらしいが、ほんとかな。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/04(水) 23:50:13
なんかリドリー・スコットの次回作はボードゲームのモノポリー題材にしてるってマジか?

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/04(水) 23:52:49
>>435
巨人の惑星はここいらでは日曜の朝10時から放送していた。
楽しみだった。
とある惑星に宇宙船で不時着すると地球(アメリカ)そっくり
というか、まんまの星なんだがみんな身長がゴジラほどもある。
猫も象より大きい。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 00:03:42
テレビドラマならイギリス製のいろいろ人形劇があるでしょ。
製作はゲーリー・アンダーソンだったか。
「サンダーバード」は置いといて、「キャプテンスカーレット」
「ジョー90」「スティングレー」人形じゃないけど
「謎の円盤UFO」とか最高!

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 00:10:13
ゼロ軍曹また観たいな…

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 00:14:29
「サンダーバード」の特撮は驚異的だった。
東宝、円谷より重量感が伝わって来たな。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 00:46:46
驚異的というか、今までいかに酷いものしか見せられてこなかったかが
分かって愕然としたよ。子供だましという言葉は知らなかったけれど、
それが意味するところは完璧に理解した。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 01:12:55
>>444
今観ると、お話のアレさに笑っちゃうほどだがな。ジェリー・アンダーソン作品

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 03:59:55
>>447
センスの問題だと思う。
東宝の特撮が決して手抜きでも、低予算でもなく
どう見せるか、どう動かすか、どう工夫するかを考える
優秀なスタッフがいたからでは。
東宝は円谷以来の伝統のうえにあぐらをかいていたのでは。
その後も「惑星大戦争」までずっと。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 04:10:20
今、押井守の「スカイクロラ」を観ました。
なんで、こんなに退屈な映画なのでしょう。
なんでCGと2Dアニメが無茶な融合をしているのでしょう。
登場人物の長台詞によって物語の背景を説明するなんて
ひど過ぎます。
でも、ラストの喪失感に満ちた静かなシーンはよかった。
川井憲次の音楽が今回すごく普通で、別人かと思いましたよ。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 08:00:27
じゃあいいじゃん。そういう映画なんだから。
全編どこ観てもイキっぱなしな面白映画じゃないのは分かるんだろ?

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 10:56:27
「スカイクロラ」にはまたあの犬が出てたな。
バトーから借りたのだろうな。
押井は好きな映画をつくってるだけで他意はない。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 11:05:15
丁寧にバックグラウンド描写したシーンも作ったが
尺取りすぎて切られたのかもw

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 11:06:53
スカイクロラは映画を見てから原作を読んだら、映画はおおむね原作に忠実だったと
妙に意外に思ったな。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 11:14:14
しかしメカは細部までこだわってる感じを受けたのに
なぜか登場人物がひどく単純な絵柄。髪の毛も一色を塗ってるだけ。
感情移入しにくいキャラだったな。
押井らしい意図があるのだろうと思わせるだけ得な監督だな。


456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 12:15:07
押井監督は、パトレイバーの辺りから絵柄が変。
絵としてはキチンと描かれているが、アニメのキャラクターとして見るとすっごいブサイク。

最初は絵描きの人の趣味なのかと思ったが…
パトレイバー、甲殻機動隊、スカイクロラと並べるとある意味共通してる。
キャラの絵柄による魅力を極力排除しようとしてる…のか?

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 12:34:39
スカイクロラはや一見やわらかい絵柄に見えるが実はすごく無機質。
押井映画は金がかかるが国内では大赤字。
いったいどこで回収出来てるのやら…

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 12:47:15
みんな押井が好きなんだな。


459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 13:09:36
>>449
>センスの問題だと思う。
俺も、そう思う。「プリンプリン物語」「サンダーバード」の出来を比べたらいかん。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 13:14:25
>>459
 比較するなw

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 13:44:04
>>444
テラホークスとスペース1999も加えてください

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 13:57:56
>>455
意図というよりは、「効率」を重視した結果らしいよ。

押井は「クオリティを追求して納期が遅れる」ことだけは絶対
回避したいタイプで、こだわるところにはとことんこだわるけど
手を抜けるところは極力抜きまくるから…。

ここしばらくの作品では、重要なのはメカや周辺状況の描写だ、
と割り切ってるみたいだ。その結果として、人物の絵的な描写が
あんな感じになってるらしい。

…ノッペリしてあんまり好きじゃないんだけどね……

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 15:51:47
西尾鉄也は基本無機質っぽいキャラ作画だけどね

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 17:31:31
>>457
映画館ガラガラでもその後のビデオやDVDの売り上げで十分ペイするんだって。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 18:53:53
じゃあ、最初からOVAにしとけばいいんじゃネ?

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 21:25:56
OVAよりは映画の方がI.Gや押井の仕事としての箔が付くんでねーの?
製作費も比較にならないと思うし。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 21:32:51
まあ”惜しいの映画”というだけで金を出してくれるスポンサーがいるんだから映画にもなるさ。
というか、駄作ばっかの邦画の中ではまともなほうなんじゃない?まだ見てないけど。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 21:50:35
映画だと海外に売りやすいしね
実際国内よりもヨーロッパあたりのほうが知名度高いだろ押井

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 22:08:06
>重要なのはメカや周辺状況の描写だ、

着陸したばっかの機体のペラくぐる飛行機乗りとか、
必ずペアか編隊で行動する戦闘機で「ちょっと行ってくらぁ!」と
どっか行っちゃって勝手に落ちてる奴らとか。
平然と垂直上昇するプロペラ機やら。

(ペラの近くはエンジン回ったら死ぬから絶対避ける。まして着陸したばっかとか。
 ちょっとどっか行かれたら僚機の方が死ぬから絶対にそれはできない。
 CG屋がジェット機見て作ってる。押井もその変な部分がぜんぜんわかってない。)

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 22:34:33
映画のパンフレットにも「押井君、コクピットのすぐ傍にこんな大馬力の空冷エンジンがあったらパイロットが焼け死ぬよ」
とP-51みたいなヤツを見たパヤオに突っ込まれて「水冷なんですぅ〜」と言い返したとか書いてあったね。(今度は冷却水が死重量になるという)

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 22:38:48
>>464
俺みたいに、映画館に二度も行く奴もいるから…

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 23:17:13
>>465
ちょっとずれるけど、
封切と同時にビデオ発売ってやった映画もありますね。当時の相場だと
ハリウッド大作映画で。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 23:50:23
>>469
眉村卓の昔のジュブナイルだと、その辺、しっかりと書かれてたなあ。
読むときに意識してなかったけど。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 01:14:32
>>472
角川も昔やってたね。
昔はビデオソフトがすごく高かったよ。
「2001年宇宙の旅」が2万円以上とかしたんじゃないかな。
今じゃ、1500円のDVDとかあるし。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 01:54:08
そういえば、あの駄作映画「蟲師」以来、大友克洋の噂を聞かないな。
あの変な「スチームボーイ」といい、最近どうしようもないのかな。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 02:13:29
あのお人は、そもそもそんなに面白いものは作ってなかったような…

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 02:28:36
アキラの映画も最初の15分だけだよな、面白いのは。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 02:41:55
原作のアキラで、マンガでやりたいことはやりつくしたから映像に行ったって感じがする

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 02:42:43
クロラで「若者の現実喪失とリアリティを失った戦争を描くぞ〜」と
やった惜しい自体が、その描くべき”若者の現実喪失”も
”戦争のリアリティ”もわかっちゃいない(のに本人がまったく自覚していない)
って「よくあるパターン」がなぁ。

大友も同じパターンでスチームボーイでやりたいことはわかるんだが、
おまえそれをやるには「お前の中のイマジネーションや歴史上の世界知識」が
足りなさすぎね?みたいな。

自分の力量で描けないとこに踏み込んでもっと知ってる人から失笑モノになるってあれが。

そういう意味では雰囲気を作る”らしさ”とよくわからん自分が描けないとこは
上手くぼやかして踏み込んで描かないことを本当によく知っている駿の天才には感服する。
もう一歩踏み込んで語り始めたら世界のロジックにきしみが出そうなとこを
本当にきれいに避けて世界の空気を出しつつ本筋を語るからなー

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 02:43:57
原作もお終いの方は酷かったなぁ。
もっとも、漫画は名作が多いけど、映画(アニメ)は…
工事中止命令?あれくらいか、トータルに良くできていたのは。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 02:46:16
パヤもポニョでまったく同じ失敗をしているけどな。
パヤは「アート」を分からない人なんだから、そこに手を出しちゃいけない。
ハウルは奇跡のような映画だったが、流石に二度は起きない。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 02:46:50
スチームボーイでなんの脈絡もなく要塞から
観覧車やメリーゴーランドが出てきた時は
ホントどーしたもんかと思った。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 03:04:40
>>481
ポニョはああいう映画を作りたくて作った、ああいう映画。

ミヒャエルエンデとかモダンファンタジーの名作(と言われてる奴)を読めばわかるよ。
ああいう童話なんだか寓話なんだか物語なんだか神話なんだか
現実なんだかファンタジーなんだかはっきりしないぼよぼよした感じの話ってのは
小説だとよくあるんだが、映像だとなかなか作れなくて。
小説家が小説として書いたものを映画化すると、小説の技法であいまいに?いでる部分が
あいまいにならず映像で描かれちゃうからものすごく難しい。
映像側でああいうのをやると今度はふわふわしすぎちゃって
ただのつかみどころのないビデオクリップ映像集になっちゃう。

ポニョは魔法がやってきて現実のロジックがぼにょぼにょになってゆく。ってのを
映像で描ききったって希有な作品だよ。モダンファンタジー好きなヨーロッパとかで
大絶賛なのはものすごく妥当。

逆に”ぼよぼよした感じになってくことの意味がわかんない”人にとっては辛い作品。
童話で喜ぶ子供と現実の崩壊具合を判って楽しむ大人は観れるけど、
一番辛いのは現実が固まってきて壊れっぷりの味がわからない小学校高学年から中学生だよな。
ってのは上映当時によく言われてた。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 03:10:48
子供に楽しんでもらおうとして作ったのが子供にウケなくて
凹んでたってな

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 03:22:43
ヨーロッパで大絶賛で大喜びのバカが紛れ込んでんのかw
日本だって大絶賛している人は幾らもいるだろw
もうこの時点でアウトね。作品を作品論で語れない無能を晒してる。
ポニョは失敗作、というか、まさしく駄作。
日本でもヨーロッパでも、これを喜んでいるのは
駄作と傑作の区別がつかない連中だよ。
「意味が分からない」から批判している、という思いこみが恐ろしい。
ポニョは意味の圏域から一歩も外に出て行かない、
貧しいフィルムだよ。様々な実験もただの実験で終わっている。
それは実験じゃなく、単に作り手の経験でしかない。
理屈で腑分けられるものしか理解できず、それを好む層というのは
確実に存在する。もっとも愚かな部類の人間たちだ。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 03:25:47
まさに絵に描いた「現実の崩壊」w
あんなに何も壊れないファンタジーはあんまないかもねw
正直、ポニョを喜ぶのは日展で絵を見て
「あらすてきね〜」とか言ってるおばちゃんと
ほとんど変わらないよw
そう言えばスチームボーイもまさにそう言う映画だったな…w

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 03:30:46
>>479の言い方とは真逆になるけれど、宮崎駿は自分が知っていることや
できることだけでポニョを作ってしまったんだな。
その意味じゃ押井のクロラの方が面白かったよ。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 03:32:14
エンデを一緒にされちゃなかわない…

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 03:35:20
ではみなさんごきげんよう。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 06:29:08
押井は好きじゃない。
原作レイパー。

最初からオリジナルでやれと思う。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 07:37:54
スカイクロラ観に行った映画館はポニョを観に来た子供の海になってて良いロリチャージが出来ました。
あとポーニョポニョポニョ歌うな。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 07:41:04
>>479
> 惜しい自体が、その描くべき”若者の現実喪失”も
> ”戦争のリアリティ”もわかっちゃいない

そんなん誰にも判らんわw
お前には判るのか?
どこでどうやって調べたんだ?w

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 07:45:39
ポニョは主題歌で宗教と化した。
脳内無限再生。営業戦略の勝利。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 11:05:54
ポニョもスチームボーイもスカイクロラも見てない。
単純に「面白そうじゃない」んだよね。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 13:25:43
スカイクロラ、自分は観ていないのだが。とても良い映画評論書く方が
ね、「ラストシーンの喪失感はまさに、戦後に私たちが感じたそれだっ
た」的な事を書いてらして、観ようかどうしようかかなり悩んだ。
こんな感じ。で作ったものでも幸か不幸か、現実に近いものになったり
するんだなと。評論家さんは戦争体験者。


496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 13:33:18
スレが伸びてるから、みんなバイオハザード叩いて喜んでるな
と思ってきてみたら、惜しいとぽにょかよorz

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 16:39:35
>>495
違うんだ。
クロラを観てないから読み違えてるだけだと思うが、

クロラは戦争が日常の世界で(彼らだけが戦争をしている世界)
ぽつんぽつんと仲間の兵士が死んで、それでも(理不尽に)
彼らは戦争を続ける。って話なのよ。

だから戦争経験者の評論家がその喪失感描写に共感するのは正しい。
でもね。違うんだ。
クロラを酷評する我々がブチ切れてるのは徹頭徹尾
『その戦争にまったく理由も意味もない』とこで。
意味ってのは大義とかそんなんじゃないよ。物語上の意味。

完全ファンタジーの脳内設定で「リアル鬼ごっこ」で
「おうさまが佐藤という名前が嫌いだからおにごっこで殺すことにしました」
と”まったく同レベル”なのよ。

そこで悲しい話を展開しようたって、もう
「ああ、かなしいはなしを勝手に語ってオナニーするために戦争世界をでっちあげたな」
って、どんどんわかる観客は醒めて行くばっかで。そこが最悪なのよあのアニメ。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 16:40:13
デビルマンの再来を期待してwktkしてたヤッターマンだけど
試写会の評判は残念?ながらそこまで悪くなさそうね。
というかCMをみる限りアニメのビジュアルをうまく再現していい感じ、といったら怒られるか?
とりあえずこのスレ住人の報告が楽しみ。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 17:00:50
スカイクロラは悲しい話をやってるんじゃないでしょ。
出来不出来はともかく。

>>498
三池は「分かってて作り飛ばす」ので結果がどう転ぶか予断を許さないところは
あるが、デビルマンのように「ぜんぜん分かってない」ことはやらんと思う。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 17:09:25
セカイ系って奴だよね。自分の周りと世界が分離してるという。
そういう中でもちゃんと範囲をわかって描き切れば名作はいくらでもあるんだけど、
クロラはそのセカイ系の微妙にねじ曲がった世界認識で
「現代の戦争にはリアリティがない」とか言い出すから劇場で吹いちゃうというか。
リアリティがないのはこの映画(と作者)で、現実の方じゃねぇよと。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 17:14:39
森博嗣の小説は、どれもキャラ重視の薄っぺらいもんだからなー。
スカイクロラも、中学生くらい向けのアニメ作品という認識だわ。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 18:39:28
パヤオはNHKの番組で「ポニョはつまらない大人のために作ったんじゃない」と言っていたし、
押井は新書「凡人として生きるということ」でスカイクロラは中高生向けに作ったと書いてる。

我々の世界では国家間紛争の代償行為としてのサッカーや野球といったスポーツがあるように
スカイクロラの世界では企業が戦争というショービジネスをしているという設定。
筒井の「ベトナム観光公社」みたいなもんか。
大人達が主人公に「あなたたちのお陰で平和だ」と言うセリフがあるはず。

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 19:25:34
>我々の世界では国家間紛争の代償行為としてのサッカーや野球といったスポーツがあるように

さ〜て…、パレスチナとイスラエルがワールドカップで戦うぐらいで殺し合いをやめるとは思えんが…
同じようにサッカーで負けたからと言って軍隊で攻め込んだりはしないと思うぞ。

ソレはともかく
戦争ってのは国家間の富の奪い合いなんだよね。
話し合いで埒が明かないから殺し合いで決めようっていう…外交交渉の一形態に過ぎない。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 19:33:00
>同じようにサッカーで負けたからと言って軍隊で攻め込んだりはしないと思うぞ。

南米で実際にあったんだぜ……

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 19:39:19
レジプロと初期のジェットが入り乱れる戦争だったんだぜ

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 20:40:32
>戦争ってのは国家間の富の奪い合い

というわけでもなくて、こんだけ富が世界にばらけちゃうと
ガチンコやるとその二国だけ沈むし、
どっかに侵略すると財宝がある略奪パラダイスがあるわけでもなし。
最近は軍隊を余分に持っちゃってる国が長期の利益と計って使ってみたり
(イラクとか。あんまり結局採算合わなげだが・・・)
なんかどーしよーもないいがみあいの結果利益もないのに発生してみたりと
戦争の意味がなくなってんだよね。

でも昔はどっかの外電で一行だった戦争が世界のどこかしらでは起こってて
今はそれをTVが映しに行くってだけで。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 21:19:37
これからは水の奪い合いって言われてるから、
豊かな日本の国土を自覚したほうがいいづら

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 21:40:29
莫大な金と資源と人命を費やして占領した日本に
莫大な手間をかけて点在する水源から集積所まで、集積所から港かなんかまでの水路を引いて
莫大な燃料を燃やしてタンカーかなんかでお国までピストン輸送で水を運ぶのはいいけど、

ところでそのタンカーが浮いている液体は何だろうねえ?

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 21:41:03
南アルプス自然水を狙って侵略されるのか。
・・・水資源問題ってのは内陸国の上流下流争いみたいなもんだから
そんなもん侵略して自分の国まで輸送するより直接買うか、
むしろ日本から海水淡水化プラントを売ってもらった方が早い。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 21:47:15
つうか自分の国のでっかい川を汚すなよということだ

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 21:48:40
>>508
運ぶ?
先住民を追い出しちゃえばいいじゃん。 jk

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 21:55:22
ゆとり。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 21:55:54
ぼんくら。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 21:56:40
のらくろ。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 21:57:39
ゆとりは数が数えられないからな。およそ3

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 21:59:59
>>506
最近は「富」の形態が変わったから
戦争では奪い合えなくなって、大きな戦争がなくなった…とも言えるかもねぇ…。

そういう意味では「石油の出る土地」はまだ戦争で争奪できるってことだよね。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 22:03:08
メタンハイドレードの実用化が迫ってきたから日本は海域争いも大変なんだよ

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 22:31:08
軍隊いらない、戦争ありえない、なお花畑はこういう肥料で出来てるのかあ。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 22:33:50
>>517
またどっかの島の話をしたいのだろうが、
日本近海でメタンハイドレートが大量にあるのは
日本の東。四国から九州の沖だぞ。
完全に日本の領海だから他が手出せる位置ではない。
http://www.mh21japan.gr.jp/mh-3.htm

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 22:38:38
水資源ビジネスは今年の007でもやってたしホットなネタなんだろうね。

ところでDVD付き雑誌シリーズのCM、「ゼロゼロセブン」と連呼するのはどうなんだ。


521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 22:40:15
足りない知識でありもしない危機を煽るネット右翼ってのもな。
日本が武器を全部捨てると戦争起きない!つってる9条教徒と何が違うんだ。
ったく。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 22:41:50
>>518
豊かな土地は取り合いされるのが歴史なのら

ゼロゼロセブンは普通の会話で使う。
ダブルオーセブンは使わないなあ。それが公式の呼び方なんだろうけど

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 22:49:57
007といえばなんか原潜の制御棒で鉄棒やってたっけなぁ・・・
長男にあたる人が整形でイケメンになってみたり・・・

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 22:54:03
>>519
秋田県おきがどーのこーのって話があった気駕するけど、あれなんだったんだろう?

>>521
今まであっちこっち見てて思うんだけど、その単語を使う人って、すぐに思考停止
してしまう人なんだよなあ。脈絡もないのにいきなり持ち出すから、頭の中がそう
いう構造なんだろうね。


525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 23:06:07
いやあ、戦争は起きないだろ。
一方的に侵略されて蹂躙されるだけ。
三流市民として差別されて、バカにされ、ヒドイことをされてもお前が悪いと言われ
良く分からない理由で財産を没収され、嫁さんは犯され、良く分からない理由で投獄され
え〜と…きりがないなw

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 23:07:27
▼日本近海の分布図
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/Resources/Image402.gif

▼世界での分布図
http://www.sof.or.jp/jp/news/101-150/images/131_1.jpg

これでそ

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/06(金) 23:34:22
もしも 日本が弱ければ  ロシアがたちまち 攻めて来る 家を焼き 畑はコルホ ーズ 君はシベリア送りだろう

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 00:35:52
ゼロゼロセブンだと火を吹く中国人の方が先に来るかなぁ

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 00:47:00
セブンは変身能力のハゲじゃないっけ

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 00:47:24
それ008


・・・って釣り?

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 00:52:01
岩石っぽい大男じゃなかったっけ?

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 00:53:09
日本の戦争映画は左翼がほめる映画と左翼がけなす映画の二つに
分けられる。
左翼がほめる映画「人間の条件」「戦争と人間」「ひめゆりの塔」
左翼がけなす映画「大日本帝国」「203高地」「男たちの大和」

「宇宙戦艦ヤマト」は日本を軍国主義に向かわせる危険な作品だ
と当時の左翼の知り合いが言ってたよ。
「スカイクロラ」はどちでしょう。はっきりいってどうでもいいんだよね。
こういうことは。


533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 01:00:35
旧ソ連製の戦争映画はものすごい物量でそっりゃすごかった。
話は退屈で覚えてないが。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 07:10:25
第81Q戦争

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 07:14:47
映画「戦争と平和」は、ヘップバーンがでたアメリカ版よりソ連版の方が好きだ。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 08:42:45
       ∧∧    /中\ /中\   アルヨ ナイヨ
       /中\  (#`ハ´) (#`ハ´)
 バン   (#`ハ´)  /   ⌒i /     ⌒i  
  バン ∩    \     | |       | |
     / /ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄/ |        .| .|
   __(__ニつ/  VAIO ./ .| .|____  (u ⊃
       \/____/ (u ⊃

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 11:07:45
>>525
非武装中立なんてのがあったねえw
今でも無防備都市宣言とかアホなことやっとる連中もいるし。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 17:18:36
>>533
戦争映画?といえるのかどうかわからないけど、誓いの休暇で当局の反応が
・・・・だったと、監督さんが言ってた。部隊に石鹸が足りないとか、最初ののほ
うのシーンとか。

>>535
ヘップバーンというと、キャサ(略

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 17:58:41
日本で愛国的戦争映画をつくると叩かれる。
だけどアメリカ万歳の戦争映画には誰も文句をつけるどころか
「パールハーバー」みたいなへっぽこ映画がヒットする。
中国には国策として抗日映画という反日映画がばかばかつくられているのに
日本のマスコミは知らん顔。誰も文句を言わない。
今の日本人は見下げた民族になってるなぁ。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 18:08:35
>>539
キャサリン・ヘップバ−ンはすごい女優だと思う。
アカデミー主演女優賞4回もとってる。
アカデミー賞の権威には興味がないがまったく美人でなくとも
大女優になれるということを証明した稀有な人。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 18:30:37
>>539
アメちゃんの大衆操作がそれだけ上手かったってことだべ。
揺り戻しが始まってるけどな。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 18:33:30
9・11とか自作自演の謀略説が出回ってるけど、
アメリカの正義の裏なんていつもドロドロしてるな。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 18:44:15
>>540
だが、「戦争と平和」はオードリーのほうだ。
お笑い芸人じゃねーぞ。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 18:47:46
民主に政権渡ればマスコミに公的資金の裏約束、って話が飛んでるときに
何アメリカとか言ってんだおまいらw
ここはほんとゆっくりだなw

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 18:54:41
>>543
キャサリンに比べたらオードリーは軽い女優だぞ(体重からして)
キャサリンはこのスレ的にもハガードの「アフリカの女王」に
出ているという素晴らしさ。
オードリーのいいところは貧乳でもたいした女優になれたことだろう。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 19:22:54
通りすがりの者です。
〜ひどい駄作で失望したSF小説と映画〜というタイトルは

SF小説とSF映画という意味ですか?

SF小説と普通の映画とは結びつき難いものを感じましたので。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 19:26:09
>>546
 >>2

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 19:27:08
普通の映画とは何かについて、血で血を洗う定義論の応酬が・・・

それはさておき、SF映画が語られる事は多いと思うます

549 :546:2009/03/07(土) 19:55:57
>>547
>>548
ありがとうございます。
自分は凡人ですので>>2の定義の根拠がわかりません。
好きな中原中也や、
萩原朔太郎の詩もSFだとは思ってもいませんでした。
見方によってはすべてSFになるのか?
あるいは人間の存在そのものがSFの範疇なのか?
わかりません。また立ち寄ります。



550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 20:07:23
萩原朔太郎の「死なない蛸」なんてSFでホラーだと思うけどなー
てゆーか「妖神グルメ」?

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 20:16:57
このスレでは「死なない人間」の方がふさわしい。
そういえば「スカイクロラ」も死なない人間の話だな。
ウルフガイも不死身の男が主人公で初期の頃は面白かったのに…
作者があっちの世界に逝ってからどうにも具合の悪い小説と化してしまった。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 20:33:44
そういえば無防備都市をBS11で流しとる

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 20:48:04
「アバター」というアメリカのアニメ。
日本でつくってるのかと思ったらアメリカ製だって。
アメリカのアニメキャラも日本風になたんだな。

http://smart.fm/users/i947/journal/2007/11/28/1236-the-last-airbender

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 21:13:44
>>553
この曲聞いた事あるなあ。なんだっけ?
オールドボーイの劇伴??

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 21:29:40
昔、手塚治虫が「千夜一夜物語」をアメリカのバイヤーに見せた時
登場人物が泣くシーンでは見てる人たちから失笑が漏れた。
アメリカのアニメーションでは登場人物が深刻に泣くことはない。
アニメーションは基本、子供向けなので深刻なシーンは歓迎されない
とのことだったらしい。
アバターでは登場人物が星飛雄馬みたいに涙を流してて隔世の感がある。
文化侵略の第一歩成功。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 21:44:07
千夜一夜観てないが、あの頃の手塚の青年誌タッチだとすると
涙がシャワーの如く放物線を描いて飛ぶ奴じゃないか?
アレはスタイルがわからない奴は失笑すると思うぞ。

557 :555:2009/03/07(土) 21:52:01
>>555
いや、これは手塚自身が語っていたことなので
本人の勘違いでなければ、上記の通りなのだが。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 22:26:15
>>553
なんか、ドラゴンボールを大友風にしたらこんなんなりました、って
感じだなあ。
あのデコに矢印ついてるキャラ(主人公かな)なんか、思いっきり
劇画風クリリンみたいな

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 22:41:50
カットの見せ方が日本のアニメ風だな。
違いは予算だろうな。
カットの積み重ねで動画枚数を節約。
それでいてアクションを見せるという日本の離れ業は必要ないらしい。
日本アニメの影響は目玉にあらわれるんだなあ。


560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 22:51:06
アメリカはアニメーターの人件費は高いんだろうな。
30分アニメ800万円でつくれないだろうな。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/07(土) 23:33:46
多分世界で一番裕福なアニメ制作会社の中。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080723_inside_pixar/

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 00:21:03
手塚先生と言えばトヨタプリウスのCM観るたびに違和感有る。

ダークシティは傑作だが、ジェニファーコネリーと言えばフェノメナ。


563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 00:46:40
>>561
すごい製作費も納得。

前にDVDの特典映像でみた日本のとある制作スタジオは
古いアパートを利用しているみたいなとこで乱雑だった。

日本人はエライ!環境が揃わなくても、賃金が安くとも
心意気ですぐれた作品をつくっている。


564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 01:02:24
それを美化するからいつまでたっても(ry

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 01:16:27
駿さん

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 01:22:45
>>563
趣味の延長でTVアニメはじめた神様がいかんのや!

 虫プロの給料はよかったって。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 01:26:52
>>560
うーん、3分ほどの商品PVは200万オーバーかかるからなぁ。
どんだけ安いんだ。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 01:27:20
ジブリはきっと待遇いいんだろうな。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 01:29:51
アニメ夜話で大塚康生が、コナンを手伝ってくれって言われた時にシンドイからイヤだって言ったんだそうなw
宮崎駿は寝ないんだってさw
朝10時に始めて夜中の3時に帰ろうとすると「もう帰るの?」と言われるんだそうなw

……そういう環境じゃないと良いもの作れないんじゃねぇか?あのお人は…。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 01:43:18
>>569
プロダクションIGは知名度は高いけど、どうも一部の通好みの作品ばかり。
ジブリみたいにぼろ儲けにはならないな。
会社の規模はあんまり変わらないらしいけど、こっちの方がきつそうな印象。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 02:42:17
>>568
固定給で最低15万ぐらい出してたら、
案の定向上心がなくなったので歩合に戻ったはず。

そういやアニメーターというと悲惨話ばっかしか聞かないだろうが、
一段上の原画になると歩合で30万とか稼ぐ。
作品の絵を統一する作画監督とかになるとさらに一本幾らで作監督料プラス。

いい/悪いとかじゃなくて、結局”職人”とか”芸人”とか
手に職系のたたき上げかたなんだよね・・・
メリケンのハリウッドとかも基本はおんなじで人数と予算がでかいってだけで
末端で這い上がってる途中の人の境遇はかわらんのだよなぁ。

願わくばメリケン並に「かならず売れる!」ってとこまで練った
プロジェクトを予算かけてやるスタイルに日本もなってくれというか、
日本のアニメ屋は、なんか当ててちょっと小金ができると
「これがやりたかったんだ!」つって
おまえはやりたかったろうが、それが売れるわけねーだろ!な事始めるからなー
それじゃ投資としてのアニメや映画があぶなくて業界に資金が集まらないだろうが・・・

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 02:46:27
>>569
手塚だか東映の黎明期のアニメータの話をどっかで見たが、
泊まりとかそんな生温いのじゃなくて、
絵を描いてたら日が暮れた日が昇った日が暮れた昇った。って
気が付くと一ヶ月ぐらい経ってた。とかそんなこと言ってた。
タイムマシンの映画じゃないんだから・・・

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 08:05:38
手塚は人の絵をトレスする奴に給料なんか払わなくって良いって
考えだったからな。
今のアニメーターの労働環境が劣悪なのは手塚先生のおかげ。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 08:18:09
だが現在において環境が変わっていない事まで、
今はいない人のせいにする事はないとは思うんだ

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 09:19:22
ディズニーのデザイナに絶対日本アニメのヲタがいる
そいつがトレースを納品すると日本のアニメなんか知らない上が
オリジナリティがあるとか言って採用

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 10:24:27
>>573
>人の絵をトレスする奴に給料なんか払わなくって良い
個性を発揮しすぎた「ミドロが沼」…

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 11:10:32
創作で苦しむ人だとそうも言いたくなっちゃうのかもなあ
経営者や政治家、職人商人それぞれ考え方違うよね
世の中いろんな人が必要だなと当然のことを知る


578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 12:16:25
手塚ってむしろ自分の原稿料でアニメーターに給料払ったり、社長なのに待遇改善の陣頭に立とうとしたり、アニメーターを優遇していた感があるけど。

彼が批判されるのはテレビアニメーションをどうしても自分の手でスタートさせたいあまりに安過ぎる制作費で契約してしまったこと。
最初から赤字経営上等で突っ走った。

後に駿が憤慨して「プロではなく金持ちの道楽」だと批判するもととなる。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 12:58:50
まあ、誰か一人に万人が満足する完全な能力を求めちゃいかんわな。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 13:14:21
といわけで、クルー全員(除チェコフ?)の顔が揃ったわけだが。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090306_startrek_trailer3/

>試しに作ってみたフィルムを全米配給するパラマウント・ピクチャーズのお偉いさん方が見たところ、
>想像以上のクオリティと完成度に全員が感激し、「予算はもっと出す!この調子で歴史に残る
>スタートレックを完成させてくれ!!」ということになり

まあ、そういう世界もあるんだな。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 14:24:35
>>549
真面目ば場所で、稲垣足穂か、真面目にSFとして取り上げられる場合もありますよね。
さすがにそれはどうかなとは思いますが。

一千一秒物語のなかで、「そのとき、月がひゅーんガタンっと地面に落ちた」
という既述とかありますけど。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 14:31:09
>>580
赤い制服って、Vみたいで嫌だなw
しかし日本公開は初夏ということになっていたんだけど。
(確かに6月は初夏だけど)

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 14:37:48
全然艦長がセクシーじゃない。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/08(日) 14:46:01
もし手塚が適正な価格、例えば当時の東映漫画映画並みの時間と資金を要求して作っていたら
今ごろ日本のテレビアニメは各局が年に一本か2本のスペシャルアニメを放映する
という素晴らしい状態になっていたかもしれんな


手塚ではない誰かが同じようなことを始めたとは思うがね

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 01:22:25
なんかウニメの為のウニメ論みたいな事ばかり暑く語る人っているよな

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 02:15:43
昔は第一話というとすごく力を入れてつくっていたね。
「ジャングル大帝」も第一話はよく動く。動画枚数半端じゃない。
二話めになると途端、紙芝居に毛が生えたくらいになってしまう。
日曜、夜七時半の「アルプスの少女ハイジ」とか「母をたずねて三千里」
などは毎回8000枚以上の動画枚数を使ってたけどね。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 02:27:35
なんで日本のアニメは世界一なのだろう。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 02:27:38
50過ぎてアニメ論か。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 02:41:01
そういえば以前、このスレの平均年齢は…という流れがあって
平均は43歳くらいでなかったかな。
あれが5年前として、もしや今では48歳平均では。
50過ぎてる人も当然いるだろう。
ちなみに俺は18歳(+α)

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 06:08:25
>>586
パイロットフィルムの流用も多いし、時間的な制約が少ないのも大きいのでは。
処女作はいい作品だったのに、職業として定期的に本を出し始めると…って話はよくあるじゃないか。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 11:40:46
>>586
その枚数を維持していた制作費はどうやって捻出していたんだろ?

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 12:32:43
何かの記事でシンエイ動画の人が「うちはアニメーターの待遇を良くしているが、
新人を採ろうとしてもよく親に反対されて辞退されてしまう」と嘆いていたな。
実際どんな待遇かは分からないけど。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 13:27:15
>>587
 どういう意味で「世界一」かはあえて聞かないが、そりゃピンキリなりに数作って、人的質的ジャン
ル的に層が厚いからだろうね。

>>592
いくら待遇が良くなっても、「くりえいたー」なんてヤクザな商売に変わりないしね。保障等も不安だ
し、ダメだった時につぶしがきかない。普通の親は止めるわ。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 13:41:36
親が止めるくらいのことで諦めるなら
ハナからわかってる茨の道なんか目指さなきゃいいのに

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 13:54:46
子どものころから自分の目指すものに迷いが無い人は
それだけですごい恵まれてるよね。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 15:37:56
入社前に止めてるんだから、まだ「目指して」いない状態だと思うぞw

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 16:48:16
>>591
サムライチャンプルーとか誰が見てるかわからない時間で、
ものすごい動画枚数だぞ。
夜中のアニメってものすごい手抜きアニメもあるけどね。


598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 17:40:12
>>597
その手の深夜ハイクオリティ系は「DVDで回収だ!」と思ってるんだろう。
結局こうなるわけだが。
http://www.taiyoelec.co.jp/user/pachinko/products/samuraichamploo/

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 17:58:18
>>595
子供の頃大人になったら「ルパン三世」みたいな泥棒になりたい
といっていた友人がいた。今では警察官だ。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 18:16:58
>>598
そんなもん見てないからどうでもいいが、
正義のヒーローがこういうのは、ちょっと問題だと思う。
http://www.kyoraku.co.jp/public/products/2006/ultraman/index.html
http://www.kyoraku.co.jp/public/products/2007/rider_s/

コイツは…ま、いっかw
http://www.cryamato2.com/

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 18:27:11
>>597

動画枚数が多けりゃいい、ってもんでもないがな。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 18:29:44
>>597
あれ糞つまんなかったな。
作画以前にストーリーが駄目。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 18:37:55
以前、松本零士がパチンコを訴えたことがなかったっけ?ヤマトを無断で使われたとか。
パチンコ側はヤマトという名前を出しておらず、ヤマトじゃないと言い張った。

裁判の結果はパチンコ側の勝訴。その理由が、とても不可解なものだった。
船首に穴があいているものや、帝国海軍の戦艦タイプ、単発のエンジン、後ろに流れるような
羽?、そのような宇宙戦艦は、ヤマトだけではないから、このパチンコの宇宙船を
ヤマトと特定するべきではないとか。(それらを全て備えている宇宙船なら、
ヤマトしかないと思うのだが)

てか、パチンコとそれに類するものってさっさと廃止しろよ・・・

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 18:52:49
>>600
それくらいなら…これはどうだ。
「CRフランダースの犬と世界名作劇場」

http://www.ginza-p.co.jp/product/pachinko/meisaku_teaser/

日本アニメーションは他にも「未来少年コナン」もパチンコ
にしていた。
無節操な東映すら「ドラゴンボール」とかやらないのに。
最近「ゴレンジャー」のパチスロとかあるけど。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 18:55:56
鳥山明「やらせねーよ!」

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 19:04:45
>>604
世界名作劇場はいろいろPTA何とか協議会とか推薦してたな。
コナンはNHKでやってたし。
いつの間にか大人になるとせっせとパチンコに通うようになる。
子供の頃のキャラクターも、
今度は多重債務者をさらに追いめるつために利用されて悲しいことだ。
アニメ業界にモラルはないのでしょうか。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 19:36:50
警察は日本最大の暴力組織だ。と雁屋哲が語っていた。
その警察が利権のすべてを握っているのがパチンコ業界じゃないか。
なんでもあり。ただし警察OBが潤えば。


608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 19:53:43
こんな糞デブリを宇宙に出すなと言いたい。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236584105/

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 20:00:58
>>608
ゼンマイ仕掛けでロボット??
宇宙空間では抵抗もないのに泳いで前進するのか??


610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 20:08:04
>603
うろ覚えすぎるだろ
パチンコの大ヤマトを訴えたのは東北新社。
松本零士(零時社)はパチメーカーの三共ともども訴えられた側。
ttp://ootsuka.livedoor.biz/archives/50690750.html

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 20:11:12
>>610
そうだろ。さっき読んでなんか変だなと思っていた。
ところで松本零士という人はなんかいやーな商売してて
ファンを裏切っているような気がするんだが。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 20:27:29
>>611
うっす。消防以来のファンです。近年の作品は後出じゃん拳だし、肝心な宇宙海賊の続きと
かも描いてくれねえくせに、水上タクシー(?)なんかのデザインしくさってて、寒いやら
悲しいやら。金になる事とか、顔が売れるような事ばっかしてます。
国営放送で車掌さんもどきが出て来ると、イラっとする。裏切り者〜〜。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 20:40:16
松本零士はヤマトに関わらなければこうも売れてなかっただろう。
西崎に恩義はあっても著作権で争う理由はないはず。
「みつばちマーヤ」をつくるのが夢だといい続けていたのに、どれだけ
金が出来ても、もうそんな商売にならないことには手は出さない。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 20:40:36
まージジになって才能が枯渇すりゃ残るのは過去の栄光だけだからねえ。
心の病気で「俺の仕事だ!」って叫び続けないと心配でしょうがないんだろ。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 20:53:45
どうでもいいことで歌手を訴えたり、権利ビジネスばかりやって
権利意識のかたまりになってるぞ。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 21:25:45
元ファンとしては老害っぷりはあんまし見たくないんだけどなあ。

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 21:43:18
手塚プロはやってないぞ。
絶対、話はあると思うよ。
「CR鉄腕アトム」「パチスロ ブラックジャック」とか。

ちょっと嬉しい。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 21:51:20
「ジャングル大帝」リメイク
脚本・鈴木おさむ
監督・谷口悟朗
はちょっと軽率すぎやしないか、とは思ったけど


619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 21:53:59
>>617
その点赤塚不二夫のとこは酷いと思った
死んでからまだたいして経ってないのにもう天才バカボンパチ化
せめてもうちょっと喪に服そうよと

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 21:54:57
まぁね、同じ年月日に生まれた石森さんが、ペンを片手に倒れたような漫画執筆の最前線で
亡くなれば(ペン云々は比喩)焦燥感を覚えるだろうし、何かを、何かをせねば!と思うの
は解るような気分にもなるんだが……。暫くは描く方向へ走っていたけど、何が切っ掛け
だったの?儲ける方、目立つ方に走り出しちゃったのは?
くどくてごめんよ。もうこのネタについてはやめる。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 22:01:23
>>620
なんか分かるよ。夢を語り合い、大切な時間を過ごした友が
久し振りに会ったら「世の中銭ズラ」って言ってる姿を見たら
ガッカリするよ。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 22:11:57
意外に気にならない。>御大の訴訟騒ぎ
御大の場合、
おだてられて、簡単に乗っちゃってトラブルになったり、
気に入らないことにケンカ売って負けまくってるだけで、
それほど深く考えてない希ガスw

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 22:16:39
なんか、パンツの洗濯も自分でできなくて押入れに貯めてた人と考えると
あんまり夢も感じない

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 22:38:56
>>623
女みたいな奴。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 22:42:40
サルマタケは生やしてても夢やら誇りやら理想やらを語ってたのが
今になって銭ゲバっぽい話題ばかりなのを見ると悲しくなる



626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 22:54:25
西崎は刑務所暮らしをしたりしたが、いまだにヤマト復活に
意欲を燃やしている。失ったものは大きいだろうが、頑張って欲しい。


627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 23:25:46
不思議でならないのは、この板で「宇宙戦艦ヤマト」関係のスレは
たいてい上位にある。
ここでもヤマトの話題。ぐぐって「宇宙」と入れただけでトップは「宇宙戦艦ヤマト」
人気があるらしい。しかし新作は出来ない。
80年代に生れた自分にはさっぱりわかりません。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/09(月) 23:53:15
>>627
>この板で「宇宙戦艦ヤマト」関係のスレはたいてい上位にある。
かならずしも、人気があるとは限らんよ?w もともとSF者には評判が悪いし・・

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 00:52:28
>>626
 西崎氏ねとか思わんし、本人ががんばるのもけっこうだと思う。
 でも、復活編は(゚听)イラネー すごく(゚听)イラネー これは頑張らなくてもいい。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 01:08:03
>>627
ずーっとずーっと関係者でもめごとが絶えないからじゃない?

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 01:29:00
ヤマトで大ヒットを狙おうなんて誰も最初は考えてなかったんじゃないかな。
でも、いいものをつくりたかたし、志は高かったんだと思う。
たとえ視聴率に苦戦しても安易な方向転換もせずに頑張った。
途中、打ち切りになった時はみんな無念の涙を飲んだんだと思う。
しかし、後からじわじわ人気が出て、あれっと言う間もなく金のなる木に
なってしまた。そうなると人は変わっていくものだと思う。
志よりも欲が先に立つようになる。ヤマトの権利がどうのこうの。
安い賃金で一生懸命に作り上げたスタッフのことなんか忘れてしまっている。
特に権利は自分のものだ。自分のものだと騒いだ松本は自分のつくりあげた
キャラクターたちに侘びを入れろ。日本男児として恥ずかしい。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 01:40:26
>>628
ヤマトに無関心を装ってる人って、
昔、ヤマトに熱中した記憶を、ちょっと恥ずかしいな
と思ってる人が多いと聞いた。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 01:44:49
装わずに本当に無関心ならよいのか

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 01:59:01
ヤマトの時代というのは確かにあったよ。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:07:46
ヤマトの裏番組の「サルの軍団」を好んでみていたワシはいったい・・・。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:09:52
4〜6世紀ごろですね、わかります

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:10:16
>>635
「アルプスの少女ハイジ」よりも立派なSF者だ。偉い!

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:12:48
「猿の軍団」というのはやはり「猿の惑星」のパクリだ。

日本なら「狸の軍団」とか「狐狸の軍団」とかにするべきでは。

「ゲゲゲの鬼太郎」みたいだが。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:16:36
4〜6世紀ごろか、なにもかも懐かしい

当時高校生だったから、もうテレビ漫画なんかバカバカしくて一度も見たことない
クラークとかハインラインとか読んでたから、戦艦大和を宇宙船に? バッカジャネーノ
とかね……当時の俺に会ったら、ぜったいアタマを張りとばしてやる

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:22:07
>>639
同じく高校生だった。
クラークもハインラインも読んだが、山田正紀や田中光二の作品が
好きだったよ。しかし、ヤマトも観た。SFとして観ていたわけではないが、
当時はSF的映像に飢えていたから新鮮だったよ。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:23:14
ふうむ。俺はクラークとかハインラインを読んでいたから
もうロボットアニメなんて見てらんない。
なに、そのロボットが足からホバー噴いて移動って?バカじゃねぇの?

と、たまたまTV付けたらやってたガンダムの本放映で思ったっけな。
5歳以上上ってことか。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:27:04
ガンダムよりイデオンが好きだったが最終回がひどかった。
後からつくられた映画の後編で、ああ本当はこうなるわけね、と
納得した。
最終回がひどいといえばエヴァンゲリオンが評判だったので
観てみたが最終回が滅茶苦茶だったな。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:31:16
物語で見せるというのが本筋のはずなのに、雰囲気で見せる。
キャラクターを中心に見せる…それで作品が成立しているようなのが
最近、やたら多いな。あっアニメの話ね。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 02:51:15
>>642
TVの最終回はわかり難く過ぎる。
つか、理解されることをほぼ放棄してるw
劇場公開版のほうを見た方が解かりやすい。
ソレを見ると、TV版のほうも「ああそうか」となる。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 03:24:11
アメリカのアニメはどうしてああ、キャラクターに可愛げがないのだろう。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 04:00:21
萌え?萌えなのね?エネゴリくん?

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 04:12:18
>>641
ガンダムのMSドムがホバー移動するのは宇宙の戦士の描写からのパクリだぜ
ホバーじゃないだろうがPSはスケートみたいに移動できる設定

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 04:47:04
>>647
>ガンダムのMSドムがホバー移動するのは宇宙の戦士の描写からのパクリだぜ

おまえが宇宙の戦士を読んでないのはよくわかったからカエレ。

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 06:04:40
>>619
当人ご存命の時から普通にあったはずだが>バカボンぱちんこ

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 07:28:40
パズラー

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 09:24:52
>619
恐らく相続税対策じゃないの?
石森の家族(会社?)だって「仮面ライダー」ってネーム売却で
相続税払ったと語っていたし。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 10:44:43
>>651
>「仮面ライダー」ってネーム売却

マジデ?

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 11:06:49
>>645
アニメに限らず「かわいい」の表現は日本がすぐれ
「こっけい」の表現は欧米がすぐれてるように思える。
アルフを見てて思ったんだけどね。
日本はこっけいなキャラにもどこかかわいさが入っちゃう。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 11:14:11
カンフーパンダとか絵だけ見てるとホラーにしか見えない。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 11:19:26
ピカチュウ見て「こういうのがカワイイってヤツだろ?」って描いたのがスティッチじゃなあ。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 13:01:15
               / ̄`''''"'x、
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、
  __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ   <ほんと、アメリカ人が描くキャラってキモいわー。
 /(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,
 | i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,
 .l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   {
  },  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |
  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
  `"            `ー'"          iiJi_,ノ

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 13:04:36
欧米の人々は肉食獣。日本人は草食動物。
日本人が可愛さにこだわる理由はここにあるような気がする。
アメコミは絵が恐い。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 13:05:43
それは描き手の技量の問題によってのはからざるキモキャラで感性の違いでは無いね。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 13:14:47
>>653
 アメリカのアニメ―トゥーンはは、スラップスティックコメディってのが基調で、いかに動かすか、
いろんな表情作るかを考えているからではないかな。可愛いでは使えない、と(「トムとジェリー」
のトムが惚れる美猫とかって、あまり動かないでしょ)。
 ピカチュウでもカートゥーンキャラみたいにいろんな表情で喜怒哀楽示したり、リアル動物の表情
をデフォルメしたアニメートされたら、「可愛くない」と思う。基調が可愛いで固定されてるだけだよ。


660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 13:28:13
ポニョは恐かった…というより気色悪かったぞ。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 14:08:18
>>660
 あれは深き者だからなw

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 14:37:19
逆を考えると、欧米の人たちの目には日本のキャラクターは奇妙に
映っていたのではないかな。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 15:10:00
>>662
 リアルを独自のフォーマットで記号化したものをコピーしまくりアレンジしまくりでたどり着いたのが
今のマンガ・アニメ表現だからな。その流れを知らない人間には、シュールリアリズム的に見えても
不思議はない。
 より記号的で、属性を強烈に表現しているだけに、慣れてしまえば麻薬的魅力があるようだな。日
本アニメの広がりようを見ると……。
 

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 15:25:24
カートゥーンの表現が手塚漫画経由で進化したんでないの?
よく日本アニメの美少女をデカイ目と小さい口と言われるけど、ベティ•ブープさんがそうだし。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 15:30:00
>>664
 それでも平行進化で似て異なるものになっちまったわけで。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 15:32:47
ガイジンの描くおにゃのこは
カワイイ系でも三白眼。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 16:26:48
こんな窮屈な時代でなかったら麻生もこんなに叩かれはしないだろうに。
麻生が総理を5年も続けたら、教科書ですら漫画になたかも知れん。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 17:36:02
タツノコの絵はちょっと違ったなあ。
あんまり違和感ないからか、アメリカでも昔から受け入れられている。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 19:28:46
>>668
あれはまあ、もともとアメコミっぽい絵柄を目指してたらしいから……
吉田竜夫の絵柄自体がそんな感じだったのかな
逆輸入スパイラルとでも言えばいいのかw

カートゥーンの場合、とにかく「表情はわかりやすく」ってのが鉄則らしいからなあ。
その表現のためにも、顔の各パーツはでかくなきゃいけないんだろう

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 19:32:59
「光速エスパー」というのがあったが、忘れられてるな。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 20:06:33
>>648
わけもわからずブチ切れる前にお前が一度くらいは読んでこい
この糞ちゃねらの半可通が

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 20:20:49
>>671
俺は>>648じゃないけど宇宙の戦士のパワードスーツがホバー移動するなんて言ってるデムパはお前だけだと思うよ。
良かったら何ページの何行目にそういう描写があるのか教えてくれw

引用してみろここにw

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 21:26:16
カエル飛びで移動してたよな。ビル飛び越えながら。
んで、最初の降下ー回収ミッションでも
指揮官機が仲間抱えてるリコを全力で飛び跳ねて迎えに来てたはず。

んで、例のバーホーベンの奴でもパワードスーツを出す考えはあったけど
どーやっても遠景で人サイズだとノミがピョンピョン飛び跳ねてるような
絵面にしかならんから切られた。って話だったし。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 21:30:43
頼むから、笑い話で済ませろよ。

大人げないったらありゃしない。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 21:33:24
おまえを?(戸田奈津子

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 22:17:23
>>669
九里一平さんの絵もかなりバタくさかったよ。彫りが深くて。
(って、兄弟なんだが)ガッチャマンとかキャラデザしてる。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 23:03:02
>>672
>>671じゃないけど、
ホバー移動は出来るけど、時間が短くなかったっけ?1〜2分とか。
俺もよく憶えてないけど、超能力者が出てくるあたりか。
ちょっと読み返してみようっと。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 23:48:36
ホバークラフトに乗ってたんじゃなかったか?

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/10(火) 23:48:43
横だが少なくとも「ホバー移動」とは書いてないのでわ

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 00:07:58
>>676
宇宙エースとかもタツノコ、あの時代は子供がいつも空を飛んでいるね。
宇宙少年ソランとかあったなー。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 00:21:51
正太郎君は自動車の運転もするし、拳銃だって持ってるよ。

小学生なのに。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 00:27:47
>>664
日本のマンガの最大の突然変異と独自進化は少女マンガだと思う。
 特に24年組の影響は手塚神に劣らないだろう。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 00:30:32
>>682
大島弓子は最近あんまり描かないけど、他の二人は
まだ頑張っているよなあ。

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 00:47:52
萩尾、竹宮と大島では粒が違いすぎると思うのだが。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 00:51:57
>>684
そうでもないよ。萩尾、竹宮は男性的な絵柄(当時はそうだった)と
ストーリーで引っ張っていくタイプだが、大島は伝統的少女漫画の
ムードの中に独自の感性があって、それは静かだが新鮮なものだったよ。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 01:03:17
大友克洋は絵が新鮮だったな。今でもあれだけの絵を描く漫画家はいないんじゃないか

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 01:11:46
24年組って萩尾望都、竹宮恵子、+知らない人一人の3人のことかと思ってたんだけど沢山いるんだね。

青池保子、池田理代子、萩尾望都、竹宮惠子、大島弓子、木原敏江、山岸凉子、樹村みのり、ささやななえこ、山田ミネコ、増山法恵

Wikipediaによるとこの11人

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 01:14:06
>>686
最近マンガ描かないで糞つまんねーアニメばっか作ってるような気がする。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 01:26:30
>>687
すげー。実はそんなにいたのか。まさに11人いる!
みんな知ってるのは自分でもすごい。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 01:30:54
>>688
長い間描かないと腕がなまってもう描けないんじゃないか。
もう「アキラ」で覚えられている過去の人状態。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 02:14:38
大友絵の映画「幻魔大戦」はイマイチ合わなかった。
生頼範良の絵でやってくれれば良かった。

ところで、生頼氏はまだ宮崎に住んでるのかな。
角川文庫カバーやアドベンチャー表紙のインパクトは未だに鮮烈だな

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 02:28:17
>>691
生頼範良ってどんな顔描かせても全部ドクロ仮面になるあいつか?

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 03:19:03
幻魔大戦は観てて
「ひとがやってるRPGゲームを横からただ見てる」
みたいな気分になったな
要するにめちゃくちゃ退屈

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 07:09:01
>>683
>大島弓子は最近あんまり描かないけど・・・・
完全にねこおばさんになってるなwそれでも、ぐーぐーは面白いが。


695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 10:35:27
>>677
> ホバー移動は出来るけど、時間が短くなかったっけ?1〜2分とか。

そんなの出て来ないぞ。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 12:42:01
>>693
満員の大劇場でみたんだが、
ほんと、オーラがウネウネするだけの紙芝居だった。
前日に狭い劇場で「バンデットQ」なんて神映画wをみてたので
よけいに、悲しくなった。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 14:03:19
>>695
のみ、みたいにはねまわるんだよな。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 14:05:39
>>696
 クライマックスの金田作画以外は、さして観る価値ないよな。
 でも、あの大友絵以外、普通にアニメ絵でやってたら、軽すぎて観れたもんじゃなかったかもな。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 16:32:54
大友のデザインはいいけど、作画がついていけてないんだよね。

大友がコミカライズしたのを読みたかった。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 17:08:46
>>696
あの、超能力表現としての「透過光のオーラがウネウネ」は
結構斬新だった気がする。
それまではわりと、「なんかピカーっと発光」系が多かったんじゃないかな

即効でテレビアニメの「さすがの猿飛」でパロられていたのは笑ったが

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 17:12:42
>>700
あれ、冨野作品で結構そんな描写が多かった気がするけど
幻魔大戦が先だっけ?あのウネウネは地味に好きだったんだがなぁw

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 22:05:08
>>700
冬の風呂上がりなんかにマネしたりなんかしてね。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 23:29:34
>>693
それでも動画枚数は10万枚越えてるんだよね。
当時「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」は2時間40分もあるのに
5万枚行ってないもんなあ。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/11(水) 23:36:24
動画枚数といえば、低予算、少人数で製作し動画枚数だけ
異常に多かった「クラッシャージョウ」を忘れちゃいかん。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 00:08:58
>>700
『狙われた学園』は花火背負ってたなw 超能力表現  ま、このスレ的に外せない。 

>>701
 あのオーラ表現は幻魔が走り。あっという間に広まった。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 00:14:31
そういえば「宇宙戦艦ヤマト」の映画はどれも激長。
2時間30分とか40分とかアニメ映画ではギネスもの。
アメリカではアニメは80〜90分が限界。
ヤマトもアメリカ公開版に1作目は90分だったはず。
イデオンは1部2部一挙上映で3時間だが、なにしろ
1部はテレビ版の再編集だから。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 01:36:29
>>704
内容は忘れちまったが、あんまり面白くなかった覚えが…。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 01:48:23
>>707
たしかによく動いていたが絵が雑だった記憶と、
音楽がジョン・ウィリアムスっぽかったような記憶が…
実は劇場で観たのだが、印象薄いな。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 02:04:32
糞つまんなかったのと無様なパワードスーツが動いていたのだけ覚えている。


710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 02:24:46
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236788190/

24年組11人衆の池田理代子さん、おフランスから勲章貰うんだってさ。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 11:55:29
>>710
>池田さんは涙声で「24歳から26歳の若き青春を
>ほとんどすべて犠牲にして描きあげた。
>この章はあこがれだった」と喜びを語った。

あんた仕事だし、それで成功したんだろう…と突っ込みたくなった。
ところで大友克洋も同じ勲章貰ってたんじゃなかった。
筒井康隆も…うろおぼえだけど。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 12:26:42
「ボランティアでマンガ書いてる人」は、ほとんどの場合、「成功」とは程遠いワケだが…

まあ、軍人さんだって「仕事」の成果で勲章もらうワケだし、
ほとんど休み無しで描いたのも本当だろうし、
特にツッコむようなことでもない気がするが…

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 12:41:42
>>711
心の狭い人だ。

ノーベルマンガ賞とかあってもいいな。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 13:37:09
フランスって国粋主義的なところがあると思いきや、
他国の文化にはわりかし寛容だったりとようわからん国だ

浦沢もモンスターでフランスの何たらいう賞もらってた
んで編集者が帯のタタキに「世界が認めた!」って入れることを提案したら
浦沢は「日本マンガはとっくに世界のトップなんだからそんなの別にいい」って
外させた、というエピソードがある

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 14:45:04
>>714
 まあ、カエルやら「ヨーロッパの中国」と言われながらも、文化面はずっと先進国だっただけは
あるということだな。
 前に、「欧米で売れてる日本のマンガベスト5」みたいな画像をみたが、大抵の国に「マンガ入門」
的な本が入っているの対して、アメリカやフランスにはないってところが「そこは我々が既に通り過
ぎたところだ」みたいなものを感じた。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/12(木) 22:01:13
カフェテラスで顔をフードで半分隠した男と相席になり、やがてうとうとと眠ってしまった。
夢の中で主人公は月の人間になっていた。月は人工重力によって緑と水の豊かな
平和な世界だった。しかし何かの陰謀が働いて、主人公はそれを阻止するために、
人工重力装置のスイッチをオフにしてしまい、瞬間的に月は死の世界に戻ってしまう。

ふと目がさめると、元の穏やかなカフェテラス。しかし向かい側に座っていた男が突然
立ち上がり、「ではあの装置を切ったのは貴様だったのか!」と叫んだ直後に、
空中に掻き消えた・・・・。という小説があったなあ。

ちょっと前のほうを読んでたら、夢オチの話があったので、今更スマン。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 00:16:09
タクシーの乗客が座っていたはずなのに突然消える。
怪談のような話だが、人間の原子がちょうどタクシーの原子の隙間と
ぴったり合ったので乗客はタクシーから落ちたという小説があった。
昔読んだ小説なので誰の何と言う作品かもわからない。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 00:25:24
谷口ジローはヨーロッパでは人気があるみたいだけど、
あの人、絵がうまいかどうか、さっぱりわからない。


719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 00:44:03
上手いかどうかよりは判りやすいのやも

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 00:48:55
>>718
 プロレベルになると上手い下手という区別は無意味だと思うんだ。
 その絵自体の魅力、話、見せ方―個性やセンスまで総合して、マンガという作品が成立している
のだから、プロとして通用している事実が重要なのであって、単にその作品向けの絵のテクニック
のみ切り出してもね(アニメ絵、マンガ絵って、そのセンスを持った人間が意識しないと描けない
けっこう特異つーか奇形的な絵なんだよねぇ)。
 そのセンスがないか、表現のボキャブラリィの少ない人間ほど、上手い下手と安易に切っている
ような。学校の美術の授業程度の知識と作品を見ていれば、それぐらいの目は養えそうなもん
なのに。さらにたくさんマンガ読んでんだろうし……よほど頭使ってないんだなぁ、と。

 
 

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 01:14:20
諸星大二郎が「下手」とか
望月峯太郎が「下手」とか
そういう恐ろしいことを言うやつがいるからねえ・・・

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 03:14:56
谷口ジローは…、
まあ、膨大な量の絵を描いているので、下手ではないが、
3D的になってる時と崩れている時があって不安定な感じ。

作風的には、キッチリとデッサンされてた方がいいはずなので、
平面に3D的に絵を描くということ自体は元々それほど得意ではないのかも知れんな。

望月峯太郎は、元々3D的に描ける人だが、
デビュー当時はツールに慣れてなかったせいか、神経使った絵になってしまうのを嫌ったのか、
作風に合わないからなのか、描かなかっただけ…な感じだな。
ツールに慣れてからはそれなりに描いてるように見える。

諸星大二郎は…、キレイに描くとかキチンと描くとか、そういうことに興味がない感じだなぁw
そういうことは得意じゃないけど必要もないという感じ。
全く迷いがないw

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 12:21:55
諸星大二郎だけにwをつけるところが…
諸星大二郎はうまいよ。


724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 12:24:33
体がでんぐりがえるシーンなんか
普通の人は描けないよ!

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 13:36:22
稗田さんのフィールドノートを小さいときに読んで、しばらくの間、ガクブルしていた
ことがあります。
巫女さんが禁断の紅をひいて、紅に取り込まれてしまうという話。
ラストで紅だけが口の形になって地面に落ちて消滅するんだけど、消滅する直前に
ニヤリと笑った気がした・・・・とか。こぇ〜!!!!!!!
しばらくトイレに一人で行けなかった。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 13:49:38
稗田先生はジュリーに似ているんだよねー!
阿部ちゃんは個人的には好きだが、あんなにマッチョな稗田先生アリエナイ!
そういえば、誰の絵でもそっくりに描ける手塚先生が「諸星だけは駄目」みたいな
事云ってたってね。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 14:01:03
それじゃ夏目房之助に頼んでみよう。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 16:48:29
さて実写版ドラゴンボールの報告はまだか

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 16:59:01
>>727
京極夏彦でもいいかもしれない

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 18:09:04
>>726
で、がんばってまねてみたのが「ゴブリン侯爵」
宮崎駿なら「ナウシカ」

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 18:10:54
絵のうまさをいうなら池上遼一でしょう。
「覇-LORD-」という三国志マンガなんてもううますぎ。
数千人以上のモブシーンとかきっちり描いているんだよね。

…ところがよくみると、なんか変、膨大な人物をコンピューターで
コピーしたりして描いているようなんだな。


732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 18:19:17
望月三起也はスクリーントーン絶対に使わないで描いてたよ。
あの人、絵は超うま。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 19:44:25
>731
静止画トレスで、躍動感ゼロ。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 20:06:24
>>733
水木しげるのアシスタントしてたんだぞ。
それであの絵というのは奇跡じゃないか。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 21:35:48
何そのハンディキャップ理論

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 21:40:59
水木しげるのアシスタントしていたら、普通ならつげ義春みたいな絵に
なりそうだぞ。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 22:03:52
しかし、水木しげるの絵は凄い細密画。

これに対抗しているのはムロタニ・ツネゾウの「地獄くん」しか
思いつかないよ。

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 23:41:05
>>728
 今の段階で出ている材料を、典型的なハリウッドファミリー向けアクションファンタジー映画のノリで
つなぐだけで大体わかる。
 つまり、こんな感じらしい↓
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10221990663.html

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 23:47:29
楳図かずおの絵もすごいよな。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 23:50:12
>>739
古賀新一もすごいぞ。

でも日野日出志。それも70〜80年代くらいまでの作品だな。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/14(土) 12:12:11
今、思い出したが、日活製作、実写版「ガッチャマン」はどうなっているのだろう。
ヤッターマンの成績次第で考えているのかも。
それならヤッターマンはどうでもいがヒットして欲しい。おれはいかないけど。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/14(土) 13:03:23
お布施を拒むなんて酷い奴だな
俺も逝かないけど

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/14(土) 17:30:13
>>732
望月三起也はほんとうまかったね!
アクションシーンの的確なカット割りがすごい。そのまま殺陣の絵コンテになる。
今の誰とは言わんがアクション漫画のただアップにすりゃ迫力と思ってる勘違いや、
動きがまるでわからないカット割りとは段違い。

744 :俺リマーソ:2009/03/14(土) 20:35:20
↓よし、じゃ皆でオレのマジ小説読もうぜ!!
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=sesiom

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/14(土) 23:50:08
本文にたどり着く前に飽きた

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/15(日) 14:14:29
望月三起也だったと思うんだけど(違うかもしれない)
過密と犯罪多発に悩む未来の日本に、最高学府を首席で卒業した若い政治家が
大統領に着任する。着任早々、犯罪者に対して苛烈な取締りを行い、犯罪を減少させ、
同時に巨大な収容所を建設、捕えた犯罪者をそこに送り込んで、食糧生産のために
重労働を強いる。そこで生産されるのが、缶詰に入った高い栄養素の肉だった。
(その缶詰を安く配給)

こんな風に、犯罪激減と食糧の問題を同時に解決して、大統領の支持率はさらに
高まり、独裁色を強めていく。行き過ぎを案じた反対派組織は最後の手段として
大統領を暗殺して、収容所にいる政治犯達を解放しようとするが、そこにあったのは
労働者の姿ではなく、山のように積み上げられた人間の死体であった。
そして機械の中から缶詰がコトンと出てきた。

少年漫画にでかでかと折り重なった死体の山が出てきたときはビックリした。
グロい描写はなかったけど。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/15(日) 14:27:37
スターウォーズのすぐ後のころ、少年ジャンプの漫画コンクールでの
審査員の全体評でこんなのがあったのを憶えている・
「そういうご時世なのか、今回はSF漫画が非常に多かったです。しかしごく少数を除いて
は、SFっぽいというだけで、SFとは到底いえぬレベルのものでした。完全にシナリオが
破綻していたり、描きたい物が何か読み手に伝わらなかったり。SFものを描くのならば、
SF小説を読むなりして、勉強したほうがいいです」

結構きつい評価でしたね。
「今回の入選作もSFものですが、これこそSF漫画というもので、他のSFっぽい作品
とは明確に異なっています」とか。タイムパトロール、タイムパラドックスものでした。
この漫画家の連載作はSFじゃありませんでしたが、面白かった。名前忘れたけど。
(絵柄は覚えてる)

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/15(日) 15:08:34
>>747
俺は、童話をかいてる。審査員の言葉を胸に締まっとくわ。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/15(日) 17:46:00
あのコンタロウが、シリアスな近未来SFミステリを描いていたのを思い出した。

http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid=4955

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/15(日) 18:19:50
>>749
 なんとなく読んだ記憶があるな。内容までは覚えいないが
 「カッパがでてきた日」は覚えている。登校拒否少年が田舎でカッパと出会う話だろ。ハートウォー
ミング系なんだが、オチが黒いw 何気に黒くきついネタしこんできたよな、こんたろう。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/15(日) 19:19:22
DVD安かったんで「クローバーフィールド」買った

やばいなこれw
なんという駄作加減
おもしろいけど

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/15(日) 21:05:19
劇場の大画面だと本当にあの揺れる画面は苦痛だったよ。
3DのFPSが大いに売れるアメリカ人なら大丈夫だろうけど。

あの手で面白かった作品はほとんどない。
最近のRECはよかったけど。


753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/15(日) 21:20:33
日テレのたけしの番組でNASA50年史。
生きてる間に一度宇宙へ行ってみたいもんだな。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/15(日) 21:52:32
>>750
「東京の〜」も黒かったよ。
ラストで主人公の刑事も、刑事が探してた子供たちも、皆死んだ。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/16(月) 00:30:29
>>746
ソイレントグリーンみたいだな。その漫画とどっちが先だろ?

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/16(月) 07:46:11
金曜の夜中にテレビでやってた「トータルフィアーズ」のモーガン・フリーマン見てたら
船場吉兆のささやき女将思い出した。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/16(月) 12:49:33
>>749
 『いっしょけんめいハジメくん』って、2003年までやってたんだな。もっと昔のことかと思ってた。
 ということは、復活する可能性はあるね。コンタロウ

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/16(月) 15:18:30
1984年がDVDにならないのは腑に落ちない。
無修正版リマスターで出ないものか。

ついでに書くと、未見だけど白黒版1984年(50年代作品)もあるみたいだな。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/16(月) 15:32:51
>>758
>白黒版1984年(50年代作品)

めっけたど〜ん。
54年のTV作品だな。もつろんパブリックドメイン。

http://www.youtube.com/watch?v=hATC_2I1wZE&hl=ja

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/16(月) 23:07:26
コンタロウ
1976年頃の少年ジャンプ、「華麗なるジョージ」というプロレス漫画
貼り付けにされたイエス・キリストが、20世紀後半のニューヨークのダウンタウンに
記憶喪失の大男として出現、彼を助けて一緒に生活するようになった少年から、
ジョージという名前をもらう。やがてジョージはプロレスラーとして活躍しだし、
短期間でチャンピオンへの挑戦権を得る。
しかし敵側に買収されたマネージャーの裏切り似合い、試合を反故にしそうになる。
「以前にもこんなことがあった気がする。信頼していた男に裏切られたことが・・・・」
しかし、あの頃の私とは違う。今の私は強いんだ!と、マディソンスクェアガーデンまで
一走りして、会場に到達、リングに上がると同時にチャンピオンを得意技で瞬殺してしま
う。その日の夜、ダウンタウンでの祝勝会の間にジョージは消えてしまう。

ふと気がつくとゴルゴダの丘の上。
「おまえは人類が最も平和な時代に、史上最強の男として生きた・・・」
「神よ、それが私への褒美なのですか!・・・紙よ!  ガク」

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/16(月) 23:44:15
ウーム、だんだんコンタロウが読みたくなってきたぞ。↑のヤツに登録して落そうかなぁ……
ブクオフにゃねーだろうし。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/17(火) 07:52:43
いつか見た青い空 とか懐かしすぎるだろ。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/17(火) 08:47:03
「あのコンタロウがこんなシリアスなSFを!」
とどぎまぎしながら読んだ覚えがある。
『がきデカ』以前の山上たつひこが実はどシリアスSFを名手だったと知った時と同じようになギャップを感じたな。

諸星大二郎のディステピアSF風の枯れた味わいと似た読後感だった。

登場人物のひとりが廃虚に咲くバラに「心あるなら答えてくれ」って語りかける次のコマで「バラバラバラ…」 の効果音が突然響いて(実はヘリの爆音なんだが)思わずキャラがずっこけるシーンにコンタロウ節を感じたのだが、他のマンガの記憶とごっちゃになっているかな?

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/17(火) 12:11:43
 昔のジャンプは、レギュラー陣による読みきり月間ってのが年一であって、普段の作品とは
ちがうノリの作品が読めて面白かったよな。
 連載と掛け持ちになってきついからなくなったけど(江口寿が壊れた頃だ)。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/17(火) 12:49:11
昔、週間少年ジャンプに、笠原俊夫の「コスモスエンド」が連載されたことがあるけど、
たぶん連載前に全話書いてあったんじゃないかなと思える出来だった。連載開始して
三週目あたりからビリに掲載されるようになったんだけど、途中の話がはしょられ
たとか、打ち切りとか、そういう雰囲気がなかった。ラストもしっかり完結してたし。

連載終了して二年くらいで、ジャンプスーパーコミックスで登場、89年に、日本出版社
からA5版で登場。コミックスになったときに最終話が2〜3ページ、加筆されただけ。

あと、地球が放射能で汚染されて、人間がいくつかのスペースコロニーで生活してい
る時代を舞台にした、「サラの肖像」(読切/フレッシュジャンプ掲載だったと思う)とか、
ネットでいくら検索しても出てこないんだよなあ。笠原氏のwebには、漫画関係の情報
がないし。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/17(火) 13:53:06
>>765
 おー『コスモスエンド』! 今でもなかなかない本格SFだったね。
 ジャンプは星野之宣とか意外に本格派がいたんだよなぁ。板橋しゅうほも読みきり描いていたし。
 ジャンプの十週打ち切り作品には、メジャー少年誌だから合わなかっただけで侮れないのがけっ
こうあるんだよね。
 あろひろしなんか月ジャン行ってようやくヒットしたのに、その後のメインになった徳間の少年キャ
プテンが潰れて消えたもんなぁ……。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/17(火) 14:27:30
あの作品で降着円盤とゆーものをはじめて知った

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/17(火) 17:30:00
ちょうどあの前あたりに、別冊サイエンス「特集 現代の天文学」が出版されて、
買いました。サイエンス イラストレイテッドっていいましたか、プレアデス星団のカラー
写真の表紙で、銀河系中心はシンバルを重ねたような形になっており、中心には
大型のブラックホール云々、アクリッションディスクが云々とか。
笠原さんも参考にしたと、コミックスの最後に書いてありました。文系人間だから
石原先生の本も読んで勉強したとか。


別冊サイエンス、高かった。

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/17(火) 18:38:21
ブルーシティは、バトルブルーのあと、どうなったんだろう?
月に移って、月型(バニー型)人間が登場とか、その次には火星のたこ人間とか
登場してきたんでしたっけ?

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/17(火) 22:24:27
>766
消えてないぞ。 あろひろしは4コマ誌で絶賛連載中だ!

それより、「我が糖尿」の続きが気になる。


771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/17(火) 22:27:20
THE ファイターの作者、昨年亡くなってたのか。
F15を凌駕する戦闘機、FJXを、日本が独自開発するというあの漫画。
残念。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/17(火) 23:55:39
>>769
『バトルブルー』は導入編やってそれっきりでしょ。
>>766
ああ、四コマいったのか。あの人のノリには向いてるわね。
>>771
デザインがカッコよかった。FSX
 去年、また読めんかと探したが、やっぱみつからんよなぁ。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/18(水) 13:10:28
ドクタージェノサイドが、月のバニー型人間とか、火星のタコ型人間とか
創りだすって、鶴田謙二のパロディだったよね。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/18(水) 22:48:55
>>728
観てきたよ。ちなみに平日の夕方で自分含めて客3人。
一言で言えば予告編を見て想像したイメージを寸分裏切らない本編。
それ以上言うこともないとはいえ、あえて言うなら
いくらなんでもクライマックスのピッコロ戦の盛り上がらなさは異常。

でもエンドタイトルのあゆみハマサキの歌の後に流れるオチは
予想通りとはいえ画的にマヌケすぎてちょっとだけ笑えた。

ところで、わざわざ駄作であることを確認するために
DBEもスト2映画も両方観に行った人間としては、やっぱりヤッターマンにもお布施しなきゃいけないかな?

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/18(水) 22:50:57
りある鬼ごっこ映画を今見た。
実況は非難ゴウゴウだったけど意外と楽しめた。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/18(水) 23:51:32
ヤッターマンはやけに評価が高い

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/19(木) 00:07:17
週末三連休で何か映画みようと思っているんだが、堅く『ワルキューレ』にするか、地雷踏みにDBE
にするか……
 ドラえもんは一日の映画の日行こうかと思う(こども向けアニメはレイトショーがないから辛い)。
 

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/19(木) 01:00:41
このスレの住人なら何を見るかはもう決まっておろう。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/19(木) 09:15:35
以前、平日、有楽町のマリオンで映画を観てたとき、やはり5時を過ぎると
とたんに客が多くなった。スーツ姿が多かったから、仕事の帰りに観る人
って、結構多いんですね。オレならまっすぐ帰っちゃうけど。ていうか、定時に
あがれないし。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/19(木) 13:32:09
>>778
ウオッチマン

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/19(木) 14:07:03
ああ、スイス代表超人ね。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/19(木) 14:50:42
新作劇場ヤマト 最新情報が東京国際アニメフェアに登場
http://animeanime.jp/news/archives/2009/03/post_704.html

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/19(木) 14:53:46
フランス代表超人のエッフェルマン(オーロラ輝子風)というのを思いついた。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/19(木) 15:09:11
カレクック

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/19(木) 16:52:58
>>782
古代の声って誰が担当するんだろう?

ところで、このコンパニオンが綺麗なのかどうかはよくわからないけど、
ときどきえらくかわいいというか綺麗な人がいる。今でも強く印象に残っているのが、
98年頃のエレショーの三菱電機のコンパニオン。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/19(木) 17:06:52
>>782のコスチューム、どう見ても軍服じゃないな。
むしろレオタードとかそっちに近いw

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/19(木) 21:55:57
ナニヲイマサラ

788 :786:2009/03/20(金) 00:00:12
>>787
アニメはそれでも機能性のスーツと言い訳できそうなのよw

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 00:23:05
>>782
同じイベントで発表されてた、「東映ロボットガールズ(仮)」というのが、
なんともこのスレ向けの話題のような気がしてならん

ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090319_taf2009_toei/

バラタック子(仮)ちゃんとガ・キーン子(仮)ちゃんとガイキング子(仮)ちゃん……
なんかこういろいろと、微妙すぎる……

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 03:24:22
>「歴史の影に埋もれた作品たちが新たな姿で蘇る!」
歴史の影に埋もれたとか言うなよw
つうかガイキングはちょっと前にリメイクされてるじゃねえか。

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 05:19:33
もう埋もれたんだろうな

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 07:02:13
今度のスパロボには収録されてるが、実際マイナーだしな>リメイク版
なにせ最初はスポンサーが付かずに時間が微妙にふらふらして、行き着いた先が日曜朝6:30とか…

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 08:44:29
グロイザーX子も掘り出してください・・

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 14:01:56
 ジーグ子ちゃんがいないのは、ダイナミックプロの子だからだろうな。
 マジンガー、ゲッター系抜くと途端、微妙以下になるのが東映ロボアニメの弱いところ。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 14:03:50
第4次のグレンダイザーすごく使い勝手よかったよ

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 15:04:37
>785
古代一族とハーロック一族は山ちゃん
で固定じゃないのかな、きっと。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 18:01:04
79年のスタトレ一作目、ぴっちりしたユニホームだったけど、あの小説のほうで、
スコッティが、「これではイボ一つ隠すことが出来ん!」と言ってたなあ。
TNGでも、最初はぴっちりフィットしたユニホームだったけど、後からボディライン
を隠すようなゆったりしたデザインになったし。

だからアニメのキャラって、見えないところで苦労してるんだなと。太らないように。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 20:06:05
>>797
 体形補正構造になっているんでしょう。簡易宇宙服でもあるんですし。ロシアの女性科学者が
開発している薄型ピッタリ宇宙服は、特殊なストレッチ構造になっていて、動きに合わせて外から
締め付けているんだと。
>TNGでも、最初はぴっちりフィットしたユニホームだったけど、後からボディライン
>を隠すようなゆったりしたデザインになったし
 体形補正のためにコルセットでギチギチってのが悪評で、変更になった。7of9も初期コスは
全身締め付けで、呼吸困難になって倒れたとかあって、変更になった。役者って大変だー(棒
 


799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 20:59:08
ガ・キーンちゃんは搭乗者的にふたなりなんだろうか。
まあ、あんまりカワイクないからどーでもいいや。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 21:00:44
らいかーくん、よかったねw

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 21:06:36
性欲をもてあます。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 21:07:46
>794
長浜ロマンロボがあるじゃないか。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 22:36:49
懐かしいな、アンドロイドなのに段々ふくよかになっていくデータ少佐。

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 22:41:25
大佐、ロミュラン艦に潜入した。指示を頼む

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 23:19:24
超人ロックって、やっぱり体型も変わらない?

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 23:23:25
>>805
 ショタから青年、お姉ちゃんまで自由自在。無論、おっさんにもなれる。

 敵の攻撃で体半分失った際に、「再生を急いだから」とショタ化したのには笑った。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/20(金) 23:34:34
そんなのがあったのかw 拾い読みしかしてないからよくわからん。
聖 悠紀 っていういと、スイート・ミカってあったよね。
1992スイート・ミカだったっけ。1996かな?爺さんが科学者で、007のQみたいな役。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/21(土) 13:58:41
×ショタから
○赤ちゃんから

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/21(土) 15:15:08
聖さんつーと「くるくるぱっくす」とか「ぺあぺあライサンダー」とか、とか、ロックは途
中まで追い掛けていだが。
凄かったよなあ。連載雑誌を潰して進む勇姿。某ビブロスなんて会社潰しちゃった。
で、結局古巣に戻れて(少年画報)良かったね。
その間に「エスパー」から「スキャナー」へ呼び名をかわったり。時代だねぇ。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/21(土) 17:38:21
聖が創刊時から連載持ってて、無事終了後もいまだに継続している
偉大な例外誌…

それは、アニメージュ。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/21(土) 18:17:17
アニメ「グインサーガ」の予告編見て悲しくなりました…(ノд`)ノヒドイヤ

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/21(土) 20:56:12
>809
あれ、宇宙進出以前はエスパーが「スキャナー」って呼ばれてただけじゃないの?

エスパーにしてもスキャナーにしても念動力者の扱いが気の毒だが。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/21(土) 20:57:17
輝く強化服かっこいぞ♪

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/21(土) 23:32:23
>>813
あんた、そら光速エスパーや!

・・・しかし、エスパーを名乗ってはいるが決して超常能力ではなく、、
彼は科学の力で強化されたサイボーグなんだよなあ。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/22(日) 00:23:11
チカ欲しかったなあ

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/22(日) 01:58:17
宇宙家族カールビンソンのチカちゃん?

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/22(日) 02:51:56
>>814
サイボーグか?
強化服着た通常人(松本版では宇宙人)のようだが

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/22(日) 11:17:18
たしか、事故にあってエスパー星人に手術されたよな。
強化服を呼び出す能力を付加されたんだっけ?

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/22(日) 12:36:09
敵のギロン星人が超能力使うときぐるんぐるん輪になって回るのが坊主のころは気味悪かったが
今思うと間抜けかな

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/22(日) 14:35:40
聖悠紀にしろ石川賢にしろ惑星ぶっ壊すエスパーってのをおまいらどー思いますか。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/22(日) 14:38:00
バンデル星人

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/22(日) 14:43:04
>>816

チカっていうロボットの小鳥が「光速エスパー」に出てくるのだ

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/22(日) 14:50:31
>>820
怖いねー。怖いから、オレ寝る。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/22(日) 17:48:19
オマイが寝るとクルマがパンクするからヤメレ

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/22(日) 20:06:09
>>822
ほーほー、ありがとん

スーパーロボット大戦でシュウシラカワのファミリアの小鳥の名前も「チカ」だよね
パロッてるのかね
光速エスパーってみたことないんだよな

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/22(日) 22:14:47
のちの、白獅子仮面である。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/23(月) 05:56:33
>>820
某メガネっ娘ロボとか地上最強の男なら拳一つで割るのに、わざわざ超能力を使わないといけないようではまだまだだと思う。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/23(月) 06:53:53
むしろ念じるだけで壊せるほうが凄いんじゃね

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/23(月) 09:41:18
どちらが大変なのかが問題か

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/23(月) 10:27:14
>>822
へえー、エスパーって小鳥がでるんだ
リスが出るのはソランか、
東芝のお店の前にあったから見た気に為っていたけど
良く考んがえたらそれしか知らないや


831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/23(月) 23:08:20
http://www.geocities.jp/kindanhm/esper.html

ちっちゃいけどここにチカの画像

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/24(火) 00:20:05
なんと、
3歳頃に喜んで着てたのは、光速エスパーのコスチュームだったのかーーーーー!!!!111

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/24(火) 12:01:59
三ッ木清隆って、光速エスパーだったのか!知らなかった。
子役があそこまで成長するって珍しいね。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/24(火) 15:39:11
秋、冬を経て大人になりました

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/24(火) 16:36:50
観覧車を逆にまわすと
ほ〜ら、元通りのコドモ。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/24(火) 17:40:54
あなたの心で知るなんて〜

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/24(火) 20:56:50
コミカライズは松本零士版が有名だけど、あさのりじ版もあったよね。電気屋の宣伝イラストもあさのりじなんだろうか?

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/25(水) 06:13:51
エスパースーツのオマージュが出てくるThasイズミコをアニメ化するべきだ

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/25(水) 11:39:52
ズバリ、光速エスパーのリメイク描いてただろう大野安之

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/26(木) 13:57:03
無かったことになったターミネーター3をあることにする話(かも?)
http://wiredvision.jp/news/200903/2009032623.html

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/26(木) 22:36:00
光速エスパーなつかしいな。

ところでオスパーってのだれか知らないか?
坂本九が歌ってたような気がする。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/26(木) 22:55:33
おーすぱのなまえをよんでごらん♪

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/26(木) 23:43:37
>>841
ググれはすぐ出てくるぞ。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/26(木) 23:55:32
坂本級はジョニークエストだな ジェイキジェイキュー

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/27(金) 00:53:38
 フォーリーブスの『電子超人Uバード』といい、妙に豪華だな。この頃のカートゥーン日本放映版は

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/27(金) 00:59:15
死んでもらいます

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/27(金) 02:15:30
渡る世間は鬼ばかり、が終わったそうな

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/27(金) 02:32:51
来週からは『渡る世間は鬼ばかり2772 愛のコスモゾーン』が始まります
お楽しみに!

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/27(金) 11:47:41
「渡る世間に鬼はなし」を十分に駆逐しきったので、役割を終えたとの判断だろう。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/27(金) 13:01:42
宇津井健は、さすがにジェットコースターにはのれないか。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/27(金) 15:04:19
スーパージャイアンツなのにだらしないな

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/27(金) 15:18:04
宇津井健は今でも身体を鍛えていて、むきむきなんじゃなかったっけ

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/27(金) 20:37:47
いつかくるリメイクに備えてるんだな。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/27(金) 22:43:06
スーパージャイアンツ リボーン

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/28(土) 16:43:50
【映画】「ジョンイルの城」韓国で封切!8月日本公開へ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1238079425/

>の末裔の娘が北朝鮮工作員に拉致され、それを追って北朝鮮へ潜入。ジョンイルの城と呼ばれる要塞で
>偽札「スーパーK」造幣施設を見つけるというもの。
>当然、宮崎駿監督の「ルパン三世 カリオストロの城」の話題を避けては通れない内容だが、当の監督は
>「イルボン(日本)の皆さんには、この作品で新鮮な感動を与えたい(ニダ)」と語っているそうだ。
>
>(注)カッコ内は編集部注釈です。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/29(日) 11:56:30
総書記の異常な愛情

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/29(日) 17:07:15
貧乏な塔の男

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/29(日) 21:44:30
星新一「城の中の人」収録の「すずしい夏」って将軍様の国?

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/29(日) 22:21:02
ただいま、NHK−BShiにて、
スターウォーズクローン戦争を絶賛放映中です。
当スレの皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/29(日) 22:31:06
BS Hiなんて入らねえよ。

つーか、お待ちしてますって実況か?

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/29(日) 23:32:21
あれって劇場公開時は「クローンの攻撃」ってなってるけど、正式にはなんなんだ?
クローン大戦とか、クローン戦争とかに改題されたの?

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/29(日) 23:38:48
森田健作が59歳ってのは、オレの中ではSFに片足突っ込んでるなあ。
つうか、惑星大戦争の主役かw
同じ年齢の五木ひろしも、テレビ版復活の日に、南極観測隊員で特別出演してたな。

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/30(月) 00:12:30
オビ・ワンはともかく、アナキンの顔きもくねぇ?
アミダラ様がおばさん顔で悲しい〜。一番良い出来なキャラはヨーダだな。
走り方が何かキュートだ。でも、観続ける根性がわかないざんす。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/30(月) 01:08:27
>>861
 クローン戦争の始まりであるEP2のサブタイなら、『クローンの攻撃』でオケ
 最近始まったのは、去年劇場版やった3DCGの『クローンウォーズ』のTVシリーズ。EP2とEP3の間、
クローン戦争を描くシリーズ。
 同じ趣旨のシリーズにアニメの『クローン大戦』もあるからややこしい。こちらはEP2直後からアナ
キンが段々黒くなっていく前フリと戦争の主な局面を抜き出すように描いている(グリーヴァス将軍
初登場で、無双状態でジェダイをなぎ倒す様子はEP3からはとても想像できない)。ラストはEP3冒頭に
繋がるコルサント上空の艦隊戦とグリーヴァスによるパルパティーン誘拐で終わる。


865 :猫飯 ◆.6uSryHfDs :2009/03/30(月) 19:44:36
おいおい、栗本ババァ絶好調じゃねーかよw

グインサーガ、第109巻「豹頭王の挑戦」からこっち面白すぎるぜw
ローソクが燃えつきる寸前の最後の輝きか?ひょっとして?w

そういやアニメも始まるな日曜から。


でも、全然話が終わる気配すら無いねえ。
こりゃ最後は「絶筆」で終わること確定だね既にw

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/30(月) 23:01:44
何故猫さんはいきなり釣りを始めたのか

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/30(月) 23:37:21
つか、誰?

868 :猫飯 ◆.6uSryHfDs :2009/03/30(月) 23:38:14
本当に面白いんだってばよw
人を信じない奴だなあw

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 00:30:30
モーリス・ジャールが死んじゃった。

やっぱこのスレとしては、「スペース・バンパイア」や「首都消失」で
しのぶべきなんだろうな…

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 00:37:07
スペバンと略すと凄まじい駄作臭をかもし出す。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 03:19:36
スペバンはヘンリー・マンシーニ

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 03:33:23
ペニバン?

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 08:19:39
映画音楽界の人間国宝とかウィキにあったな。

モーリス・ジャール氏死去

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009033001000287.html

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 11:18:55
>>868
それを信じて今から100冊読んで裏切られたら
半端なダメージじゃ済まないからなあw

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 12:55:18
>>874
猛烈に上下する大波と、強烈な寄り道ていうか遠回り。(面白さとか展開とかね)
そして、作者お気に入りの登場人物の描写が出て来る度に1頁はある事。
「100巻で終わらせる」と自分で約束したのにこの低鱈苦に耐える自信がおありなら!
読んでも良いかもよ……。しかし、中途で放棄しても誰も責めない。大丈夫だ。

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 15:02:24
>>874
外伝の「なんとかの少年」は、面白かったよ。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 15:47:58
>>873
「インドへの道」テーマ曲最高!
http://www.youtube.com/watch?v=N9bFvf1JtW0

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 16:00:01
むかしインタビューで
「『インドへの道』はやはり現地でインスピレーションを得たのですか?」
という質問に
「あんなとこ行く訳ねーだろw」
みたいなミもふたも無い答えをしてたなあ、ジャール。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 16:37:23
○ペを読みなさい〜読みなさい〜

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 16:51:45
>>878
関係ないけど、手塚さんが「三つ目が通る」を執筆していた時
インタビュアー「実際に三つ目族はいたんですか?」
手「いるわけないでしょ」
ていうのを、思い出したw

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 16:52:59
>>880
誰だよ、そんなアホ質問するのw

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/31(火) 18:04:14
「スペースコロニーなんて出来るわけない」
 富野由悠紀

「絶対音感なんて持ってない」
 宇多田ヒカル

「宇宙人なんているわけない」
 トミー・リー・ジョーンズ

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 00:04:17
オニールは、宇宙線の影響をかなり低く見積もってたからなあ。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 00:05:27
>882
3つ目だけは納得いかねえ

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 00:26:38
>>884
ピカッと光るやつで記憶を消されないよう注意しろよ。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 01:40:58
「妹なんているわけない」

・・・おや、こんな夜中に誰だろう?

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 10:03:55
「クラリスみたいな女いないって言われますけど…
 いや、いますよきっと!ぼくはいると思ってますよw」

 宮崎駿

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 14:47:05
スペースコロニーが出来たって地上からあふれた人間を運ぶコストは払えない
あれは宇宙で増えた人間が住む場所だ

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 16:31:05
まあ、軌道エレベーターを階段で登ってもらうと…w

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 16:57:21
存在し得ないと言えば今度木村拓也が演じるのは「元ホストの脳科学者」だそうな。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 17:20:03
脳科学者になれるぐらい頭が切れるホストなら、
経営者になって科学者より十倍も百倍も稼いで楽しく暮らすっつーの。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 18:06:51
女手玉に取るのは相当頭いいんじゃね
重要なのは弱みに付け込む才能かもしれんが

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 18:14:40
脳科学ってのがそもそも胡散臭い(

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 18:15:44
女性ならALL手玉に取れるなら確かに凄いけど、
ホストクラブに来る時点である程度性格の傾向が絞れてるからねえ。
逆にホステスやトルコ嬢(おじさん死語言っちゃった?)と店に来る男にも言えるんだけど。

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 18:28:08
>>889
軌道エレベーターをミニ四駆と一緒に駆け上がるアニメなら実在した。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 19:35:12
脳科学者って頭が切れるの?

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 19:40:17
彡ノ _,,,,,,__  __,,,,,,_ |ミ   
               彡トi.‐=・= H,=・=‐i-}!ミ   
              l.|.ハ`ー‐´ハ`ー‐´ .! ミ   
              .ゝf : /L__ 」ヽ、_ l‐'   _
            __,. -'.ヘ, ィー===-'〉, /─- __
       _ -‐ ''"   / .\    /!\    ゙̄ー- 、
      ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 20:03:13
ナルホド

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 21:02:46
なんかSF以外の分野でどんどんSF化して行ってる希ガス。
あのハリウッドが忠犬ハチ公や幸せの黄色いハンカチをリメイクするってんだからなぁ。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 21:09:39
ただネタ切れしただけだと思う。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 21:35:20
>896
頭切れるのは脳外科医の方やろ

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 21:40:11
>>901
ちがうよ脳外科医は頭を切るんだよ。

なんにしてもまたキムタク流外科医だろう?

パイロットをやってもキムタク。
弁護士をやってもキムタク。
御曹司をやってもキムタク。
盲目の武士をやってもキムタク。
ガムをやってもキムタク。

なにをやってもキムタク。
金太郎飴ならぬキムタク飴。

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 21:43:29
小学生はできねぇよなぁ

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 22:41:37
ぼくのなかのかいぶつが こんなにおおきくなったよ

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/01(水) 23:05:51
外見が小学生の30男などがあり得るのなら、その逆でも

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 00:08:16
>>902
数字の見込めるタレントがいないのさ。

 さて、『ドラエもん のび太の宇宙開拓史』を観て来た。レイトショーがないから、映画の日を利用し
ないと安く観れないのよねー。
 旧作とほぼ同じなので、一定の面白さは保証できる。ガンマンのび太はかっこいいいねぇ。SSで
ゴルゴvsのび太てのを読んだばかりなので余計に。来年は「海底鬼岩城」のようだ。

907 :猫飯 ◆.6uSryHfDs :2009/04/02(木) 00:12:58
>>874
信じろw
人を信じる心が大切なんだw


>>875
> 猛烈に上下する大波と、強烈な寄り道ていうか遠回り。(面白さとか展開とかね)
> そして、作者お気に入りの登場人物の描写が出て来る度に1頁はある事。

不必要な部分蛇足部分は読みとばすが栗本薫の小説を読む上での必須のスキルだろうがよw
野暮なこと言わないでちょうだいよw

> 「100巻で終わらせる」と自分で約束したのにこの低鱈苦に耐える自信がおありなら!
> 読んでも良いかもよ……。しかし、中途で放棄しても誰も責めない。大丈夫だ。

百官どころか二百巻三百巻でも終わらないだろうよw
ババアの寿命が尽きる方が確実に早いわなw
前に書いたけど絶筆で終わるのは確定事項w

でも強烈に面白いんだよ、本当なんだよw
だから騙されたと思って付き合ってくれようw

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 00:32:54
>>893
そうだね。
特に茂木ってのは胡散臭い。
マーチン・ガードナー達が言ってたA・HAを自分の仕事みたいに語る所が嫌らしい。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 00:46:03
>>906
旧作は原作と違って、クライマックスののび太の決闘シーンがなかったと聞いたが
今回はどう?

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 00:57:59
>>909
 あるよ。ギラーミンも旧作より悪役らしくてかっこいいし。
 でも、流れ的にちょっと薄い。あれをクライマックスに持ってこないスタッフは、本当に原作読んで
理解したのか?! と怒ってる原作ファンサイトもある。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 01:46:04
原作のアソコは、普段ヘタレなのび太が骨のあるところを見せる、燃える展開だから、
変えちまうと盛り上がらないで萎んじゃうよなw

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 05:42:43
>>910
このスレで「ギラーミン」という名を見たので、一瞬映画監督の方かと思ってしまった。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 11:24:55
>>912
  元ネタ(名前だけだけど)だから、間違いではない。

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 12:56:40
74ォナルキッド
エイリアン74ォン いや、これはネイションだから、苦しすぎるか。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 14:19:23
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 なめん74

 正式名称は「全日本暴猫連合 なめんなよ」。


916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 15:29:23
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 74ョナルキッド

917 :916:2009/04/02(木) 15:30:49
ガイシュツ

orz

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 15:55:29
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 まだ見ぬ冬のか74みも

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 16:14:01
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 サンバーン74 ’

そのままですねw

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 16:22:20
地獄に堕ちた(74)名無しども

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 17:33:51
ざしき童子のは74

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 19:32:37
「梨」が出てくるようなタイトルってないかなあ。
桃とかリンゴとかはよくあるけど

最悪、「おは74」というテもないことはないけど、
安直だよな

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 20:16:57
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 み74ごハッチ


924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 21:40:47
もう次スレの話か。
最近このスレ、消費はやくね?

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 21:50:13
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 74竹のかぐや姫

駄ではないか

926 :宮沢賢治作:2009/04/02(木) 22:09:25
>>922
やま74

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/02(木) 22:15:17
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 ヤマ74オチ74意味74

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/03(金) 03:03:25
バンザーイ74よ

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/03(金) 10:03:12
明る〜い74ナル 明る〜い74ナル
みんな〜 ヲタぢゅう〜
えいがぁ〜 テレビ〜 しょうせつぅ~な〜んでも 74~ナ〜ル〜

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/03(金) 10:16:07
>>922
せめて「は74の話」に。

ノルシュテインを駄作スレに持って来る度胸があればだが。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/03(金) 17:09:54
もー何でも良い。
語呂ならナショナルかネイションだが。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/05(日) 11:24:36
か74しみのベラドンナ

キャラデザの人が早川文庫の表紙をいくつか手がけている意外知らないが、虫プロのアニメだ。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/05(日) 17:58:05
 CSで『ドーン・オブ・ザ・デッド』やってたから、野球と交互に観ていたが、オチにゲンナリ。
 いやまぁ、救いのない全滅ENDってのはゾンビ物のお約束みたいなもんだけど……EDクレジット
の合間合間に短いカット入れてってのは卑怯だと思うよ、いろいろんな意味で。最後の方はゾン
ビのアップばっかだし……どういうオチかはわかっているんだから、匂わすだけでやめるのが
上品だと思うんだ。うん

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/05(日) 21:26:04
る74ゅーたー

・・・林ジョージはけっこう微妙なのが

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/05(日) 22:08:56
ハ74がちがう!

…原作が田中 啓文ってことで一つ…

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/05(日) 22:10:28
もう「特に74」でええよ

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/05(日) 22:39:19
名74は無慈悲な夜の女王

うんまあ言ってみただけだ

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/05(日) 22:41:48
そいつは74で

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/05(日) 22:44:36
74ョナルキッド
で桶。

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/05(日) 23:40:49
ふしぎ74ょう年(少年)
手塚治虫原案のSFドラマ じかんよとまれ! ってやつ

ベルヌかウェルズあたりの「時間よとまれ」では、超能力を持つ主人公が
時間よとまれって念じたら、地球の自転を止めてしまい、慣性のために
主人公以外の全人類が死んでしまう(勿論、都市も粉々)。
元に戻そうと、”時関よもどれ!”と念じると、話の最初に戻る、という小説
だった。

しかしnifty、またアク禁ですよ、トホホ

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/06(月) 15:35:58
ここに置いておく記事かな。スペースサターン。

【芸能】ファラ・フォーセットが入院、意識不明との報道も
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1238996670/


942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/06(月) 18:14:27
映画のタイトルは、スペース・サタン
基地が衛星サターン3上にある。ぐぐればわかるけどめんどい。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/06(月) 20:01:44
>>941
このすれ見たけど、歳相応・・かな。エリザベス・テイラーはサイボーグだね。結婚もするし。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/06(月) 20:41:06
漏れ的には,何よりリー・メジャーズの奥さんなんだよな.

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 16:05:25
ウォッチマン観て来た。15歳以上のことはある。jk3人組が逃げ出したぐらい。結論:コスチュ-ム着るとおまわりに捕まる。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 18:25:47
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 失望する74

だめだな

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 18:43:15
>>945
字幕無しの観たけどアレ面白いか?



948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 19:26:16
キリヤの「GOMON」の予告編があるよ。

なんていうか「キャシャーン」みたいだ。

http://www.goemonmovie.com/index.html

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 19:28:31
ごえもんよりそれのがみたいなw

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 19:34:51
メル・ギブソンの「パッション」を見たらいい

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 19:40:09
>>947
運、面白かったよ。コスチュームとかオウルシップは(゚Д゚)てなったけどw
ストーリーは、えげつない・・・バットマンなんか否じゃないくらい。

952 :948:2009/04/07(火) 19:44:12
>>948
×「GOMON」
◎「GOEMON」

こりゃひどい間違いだった。わざとじゃないいよ。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 19:48:37
>>952
>「GOMON」
釜茹でになるからいいんでない?w

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 19:58:50
釜茹でというのは死刑だよ。
淀川さんがどこかに昔書いてたが、「将軍」のGUN、「羅生門」の
MONの響きがアメリカ人にはかっこよく聞こえるそうだ。
で、「GOEMON」のMONで海外セールスを狙ってるんだろう。
製作は「リング」のあの人だし。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 19:59:50
POKEMON

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 20:08:29
映画秘宝が「GOEMON」をマークしてると思ったらキャシャーンの人なのか。

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 20:30:48
キャシャーンは意外とよかったからな
上手い原作リスペクトだった


958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 22:22:46
そうか?
うどん粉顔にまぶした唐沢がブライキング・ボスなんだぞ。

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 23:29:02
え?
小麦粉だろ?

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 23:39:45
>>957
同意。


俺の場合、その後デビルマンを見たからだがorz

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 00:11:34
>>951
ハードストーリー系のバットマンのテーマ「ヒーローなんてやると人生終わる」ってのを抜き出して
煮詰めたような話だからな。観る人
 スーパーヒーローのアイデンティティとか正義の限界、破滅を回避するために許される犠牲は許容
されるものか?……こういった話やるとアメコミはめっちゃヘビー。

 でも、フリチンかパンツ一丁ばかりのDrマンハッタンはヒーロー造形としてどうかと思ったw

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 02:22:23
>>961
>でも、フリチンかパンツ一丁ばかりのDrマンハッタンはヒーロー造形としてどうかと思ったw
ちんちんが、きちんと作ってあるなw青一色だけど、皮と祈祷が分けてある。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 05:36:07
>>958-959
きっと>>957>>960が言ってるのはこないだまでやってたSinsのことに違いない。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 08:01:05
ウォッチメンは青いのが大活躍しちゃったせいで
ベトナム戦争でアメリカが勝っちゃった世界の1985年が舞台
っていう歴史改変ものでもあるからなぁ。

24年前って30歳以下の人にはもう「知らない過去」なんで
話が進むにつれて「アレっ?」って現実歴史とのズレを通じて
わかってくるあっちの世界の歴史が、そもそもわかんないんじゃないかともオモタ。
ソ連のアフガン侵攻が1985年で核戦争の危機だった!とかそのまま信じたりしそう。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 09:50:28
うどん粉と小麦粉って同じだよな?

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 09:55:42
はったい粉ならどうだ?

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 10:12:19
>>333
ゲーリークーパーのコンドルを観て
「この映画を動物パニック映画として
 売ろうとする日本の興行は凄い」
と思った。

>>403
純粋にキアヌリーブスを楽しみたい
人に見てほしいのはエクセレント
アドベンチャーですねボーガスジャーニー
って続編が作られたほどのヒット作。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 12:29:15
駄作ファンにおなじみの映画「JM」は本編だけでなく、
それに絡んだ日本IBMの「アプティバ」のテレビCMも含まれてると思う。
(先日古いビデオテープを再生したら、いきなりこのCMが流れて
大笑いした)

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 12:38:29
>>964
キッシンジャーそっくりさん、笑ったw

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 13:07:32
そっくりさん映画なら、これだろう。
http://www.youtube.com/watch?v=tdWcUY-B8HY&feature=channel_page

スコット・グレン…
orz

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 13:24:30
ジョシュ・ブローリン
ブローリンって、やっぱりジェームズ・ブローリンの息子か。聞いたことないな。
ジェームズ・クロムウェルがパパブッシュってちょっと驚いたなあ。似てないし。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 13:51:23
クロムウェルなら、演技力でカバーしそうだ。

しかし、あらためてフィルモグラフィを見るとすごいな。
合衆国大統領を3回やって、エリザベス女王と結婚して、
人類初のワープを成功させてるんだな。w

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 14:12:50
数十万年前に、首都恒星系の超新星化によって滅亡した、大帝国の
守護者でもあるw
(技術力を駆使した魔法使いみたいな人物)

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 15:37:50
【中国】「まるでナチスの毒ガストラック」 死刑バスを全国に配備 移動式処刑場で受刑者の臓器売買も効率的に★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239155065/

しかしあれだな、中国という国はすごい駄作だな。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 15:40:14
>>974
 そりゃあ作っては壊し作って壊しで「前のはノーカンね」と無反省で4000年やってきた国だし。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 17:33:45
13億人もいるから、人間の命の価値が他所の国より、供給過多で少しデフレってるだけだお。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 17:35:49
>>972
「合衆国大統領を3回やって、エリザベス女王と結婚して人類初のワープを成功させ」る
映画なのかとオモタ。

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 17:49:34
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 西部戦線異常74

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 19:07:38
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 喜びもか74みも幾歳月

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 21:58:54
>>975
実際は4000年の歴史なんてないんだけどねw

漢民族の統一王朝って幾つだったっけ?漢以降だと、
漢、明の二つだけか。宋はアレだし。
中国なんていう表現も最近のもので、駄作がばれないように必死で取り繕ってる。

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 23:19:06
>>979
それいよ。
一票入れる。

>>980
以前、中国人の友人に聞いたが、最近は中国の歴史は5000年だと
いわれてるらしいよ。

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 23:22:53
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 ほんとうにあったこわいは74

まただめだ。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 23:52:17
>>981
もうめんどくさいから、中国の歴史137億年でいいよ。
ここまで行けば、もう対抗する文明はこの宇宙にはないぞw

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 00:14:17
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 風の谷の74カ

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 00:16:09
>>972
ラリーフリントと戦いブタを訓練する猛者でもある

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 01:48:52
>>968
中谷美紀がインディアンみたいな格好して踊ってるやつ?


987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 04:30:57
ひどい駄作で失望したSF小説と映画忘れじのDGの74
は?

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 08:20:26
>986
「アプテイ━━━━(゚∀゚)バ━━━━━!!! 」の掛け声と共に
当時ジュリアナ・トーキョーの売れっ子だったジョン・ロビンソンの
曲にあわせて、カーニバルの格好したネーチャンたちが踊りまくるやつ。
で、最後に「いまならJMが当たる」

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 12:13:39
>>981
学者が言うには、それは共産党の宣伝とのこと。そんなに昔の遺跡なんて発見
されてないし、奥地の遺跡を、古代中国の王朝とカウントしてよいのか?という
問題もある。共産党はどうしても5000という数字が欲しくてたまらない。

ところで、清朝の墓からスイス製の腕時計が出てきたとかいう話はどうなったの
かなあ。
その時計の横には見たこともない文字が刻まれてあった。その文字を正確に訳せば、
コリエルと読めたであろう。

あと、中国という表現は、日本の中国地方の方が古いw

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 13:07:54

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 美食のか74み

アシモフ、美食の哀しみ  マイナーすぎるな。面白かったし。

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 15:16:11
>>989
属国扱いしてる某半島が「ウリミンジョクの歴史は半万年ニダ」
なんて世迷言を言い出してるからだろう。

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 17:35:31
>>989
南京大虐殺館でちばてつやなど、日本の漫画家たちが漫画展を開くらしい。

なんだかなあ。肯定してるのかな。30万虐殺とか…

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 19:11:44
まだ見ぬ冬のか74みも (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション) (単行本)
山本 弘 (著)

時間的同一性交換によって6カ月前の世界へ向かった俺が見たのは、すべてが燃えあがり、あらゆる生命が死滅した終末のパノラマだった―
タイムトラベル実験の恐るべき顛末を描いた表題作、謎の異星生命体との危険なコンタクトを果たした詩人の手記にしてSFマガジン読者賞受賞作「メデューサの呪文」、
アキバ系科学幻想譚「シュレディンガーのチョコパフェ」ほか、全6篇を収録する最新作品集。
時間、宇宙、言語、超人テーマなど、SFならではのアイデアを現代に蘇らせる、科学と奇想と語りの饗宴。

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 19:14:27
南京虫とか南京錠とか南京豆とか南京にまつわる言葉が多い。
不思議でならない。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 19:17:31
ゼンジー北京とかサム北京パーとか北京にまつわる言葉も多いぞ

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 19:20:29
東京ぼん太とか東京プリンとか・・・

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 19:22:19
鰆の西京焼きとか・・・、くそ、これ以外思いつかん。

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 19:27:33
西村京太郎とかな

999 :999:2009/04/09(木) 19:34:28
まあ、あれだな。もうあと空席はひとつなんだが…

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 20:36:08
おまいらどうするよ?
    ∧,,∧ ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ >>1000は放棄ってことで
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  いいんじゃね?
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

239 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)