5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

藤子不二雄の短編で一番怖い話といえば

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 21:14:44
俺は「どことなくなんとなく」か「箱舟がいっぱい」だな

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 21:28:16
タイトルだけ書かれてもどんな話だったか重い打線。
SF短編は同じようなネタを何度か練り直して書いてるのも多いし。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 21:35:53
>>2
あーそうか。

「どことなくなんとなく」は主人公が生活をしているなかでなんとなく違和感があって、
ずっと疑い深く過ごしてたら、実は宇宙人によって再現させられてたずっと昔の記憶だったって話。

「箱舟がいっぱい」は地球が滅びるというのを分かっていながら、政府はそれを国民に伝えずに、
最後は自分たちだけ箱舟に乗って生き残る話。

わかりづらくてスマソ

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 04:30:58
最後に幼児の自分が二階から飛び降りて自分達がみんな消え失せる話があったなあ‥
自分同窓会?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 04:48:59
自分会議じゃね

なんとか木の根っことかいう遠大な復讐計画の話も好きだった。
実にいやな読後感でw

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 21:14:50
婆さんの話なw
長年連れ添った旦那への冷静で静かな呪詛を感じるな

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 04:01:51
カンビュセスのクジだな。←クジ漢字変換できんかった。

8 :富田派 ◆XooD4ik486 :2008/12/23(火) 07:06:32
>>1
箱舟がいっぱい(箱舟はいっぱいじゃなかったっけ?)の最後のコマが怖かった。。。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 14:25:58
箱舟の別パターンで、最後のオチが宇宙人が救助リスト作ってるってのもあったな

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 17:47:18
「流血鬼」のラストは衝撃的だった。
あと、ドラえもんなら独裁スイッチ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 03:43:24
SF短編だと「箱舟はいっぱい」かなやっぱり・・未読の人はぜひどうぞ

ドラえもんならバイバイン
21エモンだと人形っぽい侵略者に支配されている惑星の話と
高重力の惑星に不時着する話  ・・・あ、短編じゃないやゴメン

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/30(火) 22:13:48
「宇宙船製造法」と「老年期の終わり」「ニューイヤー星調査行」が特に好き。


13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/31(水) 00:38:16
定年退食はもう笑ってられんな

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/31(水) 13:10:45
モジャ公の幻の楽園の星に行く話なんてどう?
モジャ公って間違いなく傑作なのになんで知名度が低いんだろうな

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/31(水) 15:44:45
傑作と言えばサンプルAとBだろ

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/31(水) 15:54:46
>>14
TVアニメ版が全く設定が違ってたのが泣けた

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/31(水) 16:26:41
藤子Fの描く政財界人はおっかないのが多い。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/06(火) 17:23:14
         _,,..i'"':,     妖怪 箱ティッシュ
         |\`、: i'、 
            \ \`_',..-i   オナニーして逝きそうになると
           \|_,. -┘    ティッシュが手元に無い。
  タタタッ    _ノ )  ノ    それは妖怪箱ティッシュの仕業です。
        ノ ///
       _//  | (_      弱点は水に濡れると死ぬ。
        .. レ´  ー`

奪ったティッシュは、このオイラのスレにあるのさ♪
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1180788720/

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1185261501/




19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/06(火) 17:27:10
モジャ公で怖いのは自殺ショーの話だよな
不老不死の宇宙人の星で、
人が死ぬところを誰も見たくなくて、
主人公たちが死ぬのをみんなでワクワク待って大イベントをはじめてしまう。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/06(火) 18:16:49
>>19
>見たくなくて
>見たくなくて
>見たくなくて

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/06(火) 20:14:46
短編ではなく長編も長編だが、
ドラえもん第1巻第1話がすごく怖い!
あの当時(昭和45年ごろか?)「脱サラ」という言葉がブームになったそうだが
安易な起業は身を滅ぼしかねないことをすでに警告している。
倒産の原因をのび太の放漫経営ではなく「花火で火事」と説明したあたりはさすがに
読者の年齢層を配慮したんだろうけど。
短編はアニメにもなった「ミノタウロスの皿」がすっごく怖い。
http://jp.youtube.com/watch?v=v1ofFt-E0ik

22 :19:2009/01/06(火) 20:29:07
>>20
『見てなくて』だよねすいません

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/06(火) 20:33:04
もともとの一話は
『今のままだと君は二十五歳でコジキになって三十歳で首を吊る』とかそんな感じで、もっと酷かったよ

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 16:24:57
>>23
ドラえもんが歴史干渉した後ののび太は1浪で大学に受かって、サラリーマン
(野生動物保護官だっけ?)に就職できて、しずかちゃんを嫁に貰って一戸建て
を買うんだよね。大人ののび太は結構飲ん兵衛だが、一応仕事は充実している
ようだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%B3%E5%A4%AA#.E5.B0.86.E6.9D.A5
>大人ののび太の台詞などから、青年期には(おそらくドラえもんが帰った後)
>人並みになるために非常に苦労をしたと思われる。
藤子F不二雄氏は「ちゃんと勉強して大学行って普通のサラリーマンになれ!」と
39年前にすでに警告しているんだな。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 22:52:54
ジャイ子の人権無視しまくりだな。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/07(水) 23:33:50
クリスチーヌ剛田として押しも押されぬ大作家になるんだからのび太とくっつかない時空の方が幸せだと思うぜ

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 20:06:08
結婚まえののび太の写真は不幸そうだが、
ジャイ子と結婚した後ののび太の写真は、
どれも満足そうな顔してるんだがね。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 21:56:29
>>25藤子F先生はソッチのフォローもするつもりだったそうだ。
残念ながらその前に寿命が・・・・。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 14:21:58
>>26>>28
ジャイ子は腐女子だったのか.......
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E5.89.9B.E7.94.B0.E5.AE.B6
別の意味でこれも超怖い
さすが藤子F先生。腐女子という概念すら予言されていたんだな。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 00:26:36
クリスチーヌ剛田のやおい漫画読んでみたいなあ、耽美系の絵でのび太やジャイアンやスネ夫が・・・

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 00:44:55
>>28小学館の少女誌の「ぴょんぴょん」(今は廃刊でちゃおに統合)に
「ドラミちゃん」が連載されててジャイ子のフォローをする筈が廃刊でうやむやに。
 余談だが、この雑誌にはサンライズの「ママ4」も掲載されてて
ロボットモノに偏った少女誌とか言われてた。


ちなみにジャイ子の本名はいまだに謎。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 01:23:13
そういや怖い話じゃないな。

未来人と彼らが送り込んだAIロボに運命を翻弄される少女の話。

こう表現すると少し怖くなるが。ジャイ子の子孫なんて存在丸ごと消滅だし。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 03:57:21
間引き

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 17:29:54
そもそもあの理屈は狂いすぎててドラえもんたちが嘘をついたとしか思えないんだが
DNA的に全くの別人だろ元せわしと改変せわし

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 18:01:43
改変後はノビスケをジャイ家の娘と結婚させてDNAのバランスとったのかもよ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 20:43:02
きっと未来世界ではデザイナーベイビーや強化人間やらコーディネーターやらが普通なので
そっちの処理で多少の無茶は可能なんだろ。
倫理も何も完全無視な議論だが。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 22:55:40
ドラえもんもなんちゃってタイムハンターだったはずなのにな。
思うに、ドラえもんに変えられた未来をさらに変えようとした奴がいたんじゃね?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 23:32:10
             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     ただの人間には興味ありません。
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者、
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     そして新倉雅美をはじめとした”まるで駄目なおっさん”(ゲラゲラゲラwww共がいたら
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l    私のところに来なさい。
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l   
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!   
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/              |ヽ |     |_    「 〉
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                 ⊥ 人_  _|_    |/
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                            O
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 11:13:14
昔SFマガジンに載った占い師の話、誰かタイトル覚えとらん?
最後、孫を抱いて涙にくれる話。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 14:50:56
>>39
あれは怖かった!!
孫に、占ってあげられる未来がないんだよ って奴だよね。

ほんと怖かった。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 19:38:40
ここで調べたら
ttp://www.ffgallery.com/fujimoto/sftanpen/index.html
大予言(だいよげん)だった。

タロット占いで名をはせていた田呂都氏は4、5年ごしのノイローゼにかかっていた。
何か恐ろしい未来を予言してしまったからだと言うのだ。今も、田呂都は何かにひどく
おびえていた。そしてその原因を語り出した。今、人類に迫っているエネルギー危機・
汚染・核。自らの滅亡を予言されて有効な対策も取ら無い世界人類が怖い。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 21:58:05
同じような破滅ネタで怖いのはアレだろう。
『ある日』
前半のスターウォークとかのギャグが笑えるだけに
『え』という心を立ち切られたような衝撃がある

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 22:02:43
>>36
そうなると普通の人類はどっかの段階で本当に滅んでるかもな。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 22:10:24
>>43
怖いオチつけんなよ(笑)
人間とロボットの境目があまりない絵柄だけに、もしかしたらという気もするが(笑)
 

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 22:16:29
ドラえもんが来てなかったら
鬼岩城や鉄人兵団に地球が滅ぼされていたからな。
その前には犬の王国もあったけど、『火を吐く車と空飛ぶ船』ごときなら米軍や自衛隊でも食い止められそうだからどうでもいい(笑)

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 22:24:25
というかドラエモンたちのせいで一回人類絶滅してるしなw>パラレル西遊記

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/11(日) 22:29:00
妖怪の世界になってるのに、
なぜか学校に行くと
『妖怪ジャイアン』『妖怪スネ夫』がいるんだよな(笑)
まさに『新幹線でも飛行機でも大阪に着けば一緒理論』(笑)

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 11:32:24
Fは、魔太郎や笑うセールスマンなど不気味な作品多いけど、Aの作品のほいが全てに渡って好きだな。 怖かったのもAの 上にあった ころりョ木の根っこ が怖い。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 14:09:38
どういう釣りだよw

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 15:58:50
フェラよりアナル責めのほうがすきってことだろ

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/14(水) 15:48:47
ミノタウロスの皿は『人道的に優しく調理しろ』とか言ってる外人は見ておくべき一品。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/14(水) 23:55:53
外人じゃなくて日本人も主張してるけどな

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 02:35:41
異論はあると思うけど、手塚治虫を越えられたかもしれない漫画家って
多分今までの漫画家の中ではF先生しかいないよね。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 21:04:16
故手塚治虫氏が連載開始当初の大友克洋氏の「AKIRA」を読んだ際に
「こんなすごい漫画が出てしまっては俺は何を描けばいいんだ!」と絶叫したらしい。
>『ユリイカ』の大友特集号で手塚は「僕はデッサンの基礎をやっていないから、
>こんな絵を見せられてはたまらない。一も二もなく降参する」と大友の画力を賞賛している。
(ウィキペディアより引用)
との事だから手塚氏自身が脅威を感じた作家は何人かおられるようだ。
確かに藤子F作品の中で特に「ドラえもん」は「この作品にはかなわない」と言ったそうだが。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 21:14:29
>>53
A先生は無視か?

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/15(木) 21:32:10
手塚は大友にこう言った
「でもね、やろうと思えば僕もこのくらいの絵は描けるんだよ」
(´・ω・`)……………

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/16(金) 01:08:40
いや無理無理(笑)
でもそういう子供っぽいガツガツしたところが手塚先生の凄さだよな
巨匠として落ち着くどころか、初連載の新人みたいな負けん気を最後まで持っていた
いま御存命なら、『萌えなんて新しくない、僕は三十年前から萌えキャラを描いていた。ピノコと和登サンは現代でも通用する』とか本気で対抗意識を燃やしただろう。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 20:45:22
>>56
そのようですよ。実際に「AKIRA」を読んだあとデッサンの猛練習をして
「どうだ!ボクにも描けるだろう!」と大友氏に突きつけたそうです(笑)。
同じように「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげる氏にも初対面でいきなり
>手塚はある出版社パーティーの席で全く面識のなかった水木に話しかけ、
>「あなたの絵は雑で汚いだけだ」
>「あなたの漫画くらいのことは僕はいつでも描けるんですよ」と言い放った
>という。
>水木はその場では全く反論せず、のちにこの体験をもとにして
>「自分が世界で一番で無ければ気がすまない棺桶職人」を
>主人公にした短編『一番病』を描いた。
(ウィキペディアより引用)だそうですから。良い意味でも悪い意味でも
「永遠の少年」だったのでしょうね。手塚氏は。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 20:52:35
>>55
どうも手塚先生はA氏を脅威の対象と見ていたので「あえて無視」していた
ようですよ。
>藤子不二雄が1988年にコンビ解消した際、手塚は「これで同等に勝負出来る」
>とコメントしていた。
>手塚の競争心は藤子両人に対しても発揮され、トキワ荘時代に赤塚不二夫や
>石森章太郎らを食事に招待した際、藤本と安孫子には声を掛けなかったことが
>あったという。
>藤子・F・不二雄(藤本弘)は生涯に渡って手塚を「最大の漫画の神様」と
>尊敬し続け、自伝や漫画の書き方の本で手塚を絶賛していた。
(ウィキペディアより引用)

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 21:08:03
ちなみに「ドラえもん」に登場するコンパニオンロボットの「ロボ子」さん。
http://cookienuts.exblog.jp/3855623
ネーミングセンスはともかくこのコンセプトはマルチやセリオとなんら変わる
事は無い。
23世紀のアンドロイドはアシモフの三原則が必ずしも義務ではないようだが...
(ロボ子は何度ものび太に暴行を加えている)

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 21:13:13
ロボット三原則を守るロボットなんて藤子作品には出てこないw
特にゴンスケとか、人間の命よりイモが大事だw
あと23世紀じゃなくて22世紀じゃないか?
ドラは2112年に製造されたので。設定変わった?

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 21:25:42
>>61
失礼、2112年製造ですから22世紀ですよね。誤植です。
ああ、そういえばゴンスケもオナベも性格的にものすごいですね。
って、2体とも21エモンが買ってきたんですよね?買物のセンス無いな〜
ちなみにオナベさんの中古価格は2018年の時点で1万1千円。
中学生(高校生か?)がおこづかいで買える値段としては9年後としても
妥当か?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 21:32:03
ゴンスケが衛星軌道からも目視できる程の大規模なイモ畑を
一人で作っちゃったときは、子供心に「すげー」と思った。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 21:37:56
あの「オラの名前が残る」が伏線でみんな助かる辺りは子供心にシビれた。
「ゴンスケ」が一文字間違ってる(たしか鏡文字だっけ?)あたりがなおいい。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 21:45:44
「変ドラ 何だこりゃ」あたりを読んでいると、
「ドラえもんも、のび太と一緒に暴走したかと思えば突然説教を始めたり、かなり電子頭脳がバグってる」
ということに気づくw
なんでしたっけ、オイルが分離しちゃって上の薄い部分だけ使ったから出来が悪いんでしたっけ?w

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 21:59:22
「劇画オバQ」のモノ悲しさや、あまりのミモフタモ無なさっぷりには泣けた。
あそこまで自分の作品を突き放して語れるものなのか・・

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 22:07:24
A先生は悪意を持って描いたブラックだけど、
F先生のブラックは「善意も悪意もなく、ただ客観的に物事を見たらブラックになっちゃった」というブラックだわな

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 22:13:11
A先生のブラックは楽しいが、F先生のブラックは怖いよね

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 13:39:38
手塚大先生は松本先生や長谷川先生のことをどう思ってったのか気になる。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 00:13:58
>>68
笑うせぇるすまんやプロゴルファー猿のブラックは怖くないのか?私は十分怖いぞ。
絵ヅラも必要以上に怖い。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 00:38:25
ちなみにA氏はドラえもんの構想には一切かかわっていないので共筆とは
書かないで欲しいと再三F氏に要求したけどF氏は頑として拒み続けた
そうな。
A氏曰く「絵柄もずいぶん違ってしまったし僕の作品は子供の夢を壊す
内容ばかりだからドラえもんの読者層にとっては僕はドラえもんのイメージ
に悪影響を及ぼす」という恐ろしく自虐なお話。
Aさんも「忍者ハットリくん」や「怪物くん」等ドラえもんと比肩できる
児童作品残しているんだからそこまで卑下しなくてもねぇ

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 00:44:12
「魔太郎がくる!」もクラスで回し読みしたほど、私の周囲では大人気児童漫画作品だったよ

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 00:58:16
誰か星野スミレについて語ってくれる猛者はおらんのか?

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 01:33:08
まあ、怪物君はファンだったな。お多福ひっくり返した宇宙人の子の話が差別扱ってて読むの苦しかったが他は好きでガンス。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 02:48:36
なんか未知の惑星で不老不死のガスかなんかあびて
永遠の孤独を彷徨う男の話
って手塚だっけか???

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 07:52:58
手塚だよ
ザ クレーターだ

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 22:09:27
>>74
フランケン乙

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 23:10:39
いくでがんすw

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/19(月) 23:45:51
A先生の短編では「赤紙きたる」が恐かったかな。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 00:11:28
短編含めてドラえもんの裏山で心の土使う話が一番怖かった。

なんというかあのつらい日常から逃避→裏山への依存ってのがあんましリアルというか、、

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 00:44:31
高性能ダッチワイフに心奪われて妻と最後の旅行に行くけど
遭難中に愛がまた深まって洞窟でダッチワイフを捨てたら…

って話が怖かったな。たぶん手塚だったと思うんだが違ったろうか

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 16:38:32
関白亭主の奥さんが、廊下につぼ置くやつ

 漏れのママが草育てるの好きなので

 万年青が家に ママー おもとは怖いよー

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 19:30:57
青春光かええ名前や

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/20(火) 21:12:09
誰か魔美ちゃんについて語ろう。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 00:41:50
>>84実は彼女は人殺し。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 04:09:55
A先生のブラックは全部後味悪いけど、F先生のブラックは何故か結末がさわやかなものがいくつもあるんだよな
カンビュセスの籤とか憎まれ屋とかな

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/21(水) 04:59:14
ミートキューブの作り方はね…

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 01:22:31
ドラえもん+っていう未収録集の五巻に、ペンシルミサイルと自動仕返しレーダー
って話があるんだが、これって完全に冷戦時代の相互確証破壊じゃん
この話のオチは笑い話で済むんだろうけど、昔は国家同士が核兵器で同じ事やろうとしていた
ことを心に留めておくべきではないかと…
そう考えるとこれもある意味ブラックだな

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 02:51:43
海底鬼岩城なんてもろにそうじゃん>冷戦

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 03:34:38
ドラえもん大長編なら、のびたの恐竜のプテラノドンに追われてるときのスネオがブラックすぎる

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 06:31:44
食べられかたの想像するやつか。
ブラックだったりエロかったり大長編は色々盛り込んでたな。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/22(木) 21:48:51
そういう流れなら、スネ夫・スネ吉(?)と模型の軍艦で攻防戦を繰り広げる話も
欠かせないな。


93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/23(金) 01:40:14
なぜか海軍マーチをかけるやつだろ

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/23(金) 22:32:01
>>85間接的だがな。直接的には殺していない。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 16:13:41
>>86
A先生のは演出的に後味が悪い、という類いで人によっては
単なる日常を過剰演出で描いてるとしか感じない人も
いるかもしれないと思う。

A先生の作品って近所の力関係でペットを殺される云々の話を見かけるけど
やっぱりA先生の実体験にもそういうエピソードあったのかな?

F先生は実際他の漫画家が過剰なまでの悲壮演出をする話を
あえてさっぱりとした描写・絵柄で描いている。
カンビュセスの籤、ミノタウロスの皿などがいい例。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 16:27:12
藤子不二雄なんて、自分の夢にまっすぐ歩いて
成功したように見えるけど
「あの馬鹿は荒野を目指す」
なんか読むと、やっぱ色々あったのかな?とも思う。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 17:03:13
ここまでのび太ママの「おばあさんが炊いたご飯がコワくなっちゃった」話なし

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 19:37:51
子供の頃にそれ読んで、強(コワ)いの意味が分からなくて混乱しまくったわ、それ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 22:16:00
つーか腐って食えなくなるだろ。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/04(水) 00:57:25
腐ってるから怖いと思った子供はいっぱいいるはず。俺はそうだった。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/04(水) 07:21:48
どす黒いSFをもっと描きたかったけど発表させてくれる場があまりなかったというが

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/04(水) 08:17:22
幼い頃に読んだ「やすらぎの館」が
その時は意味がわからなくて
なんかもう、気味が悪くて。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/04(水) 15:11:32
ウルトラスーパーデラックスマン。想像を絶するオチだった!

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/04(水) 15:51:10
>>103
後から考えると、まずオチありきというストーリーにも見えるけどな。w

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/05(木) 18:13:11
「憎まれ屋」を読んでると、はっきり山田康雄の声が聞こえるやつ、挙手。
ノシ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/10(火) 20:56:13
個人的には最後の「みっつ数えるうちにおりろ〜」あたりはカウボーイ・ビバップの山ちゃんみたいな感じがいい。
けどそれだとフェーヘッヘッへラヘラが脳内再生できないジレンマ

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/10(火) 23:25:05
現役なら、安原義人かな。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 23:39:14
古川登志夫……。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/16(月) 10:10:11
「明日は日曜日そしてまた明後日も・・・」を、
高校生のときに読んで震え上がった。
で、その不安どおりまんまと数年ヒキコモった。
あのラストシーンが繰り返し脳裏に浮かんだものだよ。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/17(火) 19:39:44
>109
今もリアルであのラストシーンの状況になってる奴いるんだろうなぁ。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:53:14
「絶滅の島」。宇宙の人間黒焼きと、男気あるオッサン斬首シーンはほんとトラウマ。最後のハッピーエンドも霞む怖さだった。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:54:51
↑宇宙→宇宙人

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/05(木) 04:27:43
アニメだともっと黒いオチがついてたなそれ

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/14(土) 09:21:45
実際に見た事はないんだけど、まんだらけのショーケースで見かけた
「狂人軍」と言う作品。なんか凄そう・・・・

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/06(月) 06:51:30
>>102
俺は年取った今でもよくわからんけどな

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/13(月) 02:23:50
コロタン文庫「藤子不二雄のまんが教室」みたいな本で、
SF物などの扉絵と簡単な説明もあった。
そのなかの「ノスタル爺」「ぶきみな5週間」などが怖すぎた。当時5歳。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/30(木) 00:34:57
「ノスタル爺」!!俺もガキのころSF全短編で読んで怖かったけど、
最近読み返したらなんか暖かい気持ちになった。



118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 02:06:48
アチタが見える

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 22:00:48
昔読んだことあるけどわからない作品があるんですが
さいごのオチが
「かわいそうにこの子が人類最後の子供だ」って赤ん坊を抱き抱えて言う
っていうシーンなんの話だかわかりますか?
もしかしたら手塚さんの短編と混合してるかもしれませんが・・・

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 22:20:14
>>39−41
あたりで出てる奴かな

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 22:34:06
A先生が毛沢東の伝記を書いていた奴。共産主義こわい。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 23:16:59
>>119
「クレオパトラだぞ」
3月に出たやつ(上巻)に収録されてるよ。
\840-だよ。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 23:37:09
>>122
ありがとうございます


124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/03(水) 16:57:36
このスレにつられて上巻買ってきたんですが
「カイケツ小池さん」の最後のコマ、なぜこれで終わりなのかわからなかったんですけど、
あの後ボールが当たって“その気に”なってしまった、っていう事なんでしょうか?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 02:18:20
>>124
俺も気になってちょっと前に色々調べてみたんだけど、

最初にボールが当たったシーンで能力が開花

最後にボールが当たって能力がなくなってしまう

っていう説があるらしい

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 06:53:53
ウルトラ・スーパー・デラックスマンに続くのだから
ボールでキレたんだろうと思ってたんだが、
USDマンって別に続編ではないのな。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 08:04:35
ドラエもんのミュータントの赤ちゃんの話

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 10:52:55
のび太の影が意思をもってのび太を殺そうとする話

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 13:53:12
ドラエもんのゴルゴンの首がなにやら怖かった記憶

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/23(火) 11:31:10
>>127-129
ドラえもんスレでどうぞ

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/10(金) 08:00:51
ここまででヒョンヒョロなし。

なんでだよ!

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/10(金) 15:07:09
>>131
確かにヒョンヒョロが一番怖いかもしれんな。
あの宇宙人の顔が怖い。見方によってはかわいく見えるところも。
最初から無いのが分かってて、怖くなることが分かっててのラストだからな。

予期していなかったことと、絶望の大きさを考えると、>>119のクレオパトラだぞ!も怖い

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/13(月) 01:14:38
途中まで怖いのは「絶滅の島」だが、落ちが怖くないからな。
読んだ後に怖くなるのは「ある日・・・」か。
悲しくて味わいのある「山寺グラフィティ」もいい。
「流血鬼」は怖くはないが、印象的な作品。子供の頃読んでSに目覚めた。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/13(月) 05:50:31
流血鬼も途中までは怖い

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/13(月) 08:34:42
そうだったかもかもしれない。
女の子を縛って、十字架で気絶させるシーンに萌えてしまったので・・・


136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/14(火) 09:02:31
洞穴でオニャノ子と二人っきりになるとこから空気が変わるよな

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/14(火) 22:03:28
そういえば、あの「寄生獣」を読んだ時、このタイトルは「流血鬼」から来てるなと思った。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/21(火) 18:38:17
さすがにタイトルは違うだろうw「寄生獣」


強いて影響めいた部分を探せば、「考える足」とか「影男」のライオンとか、「絶滅の島」での殺戮シーン位かな?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/21(火) 21:52:48
>>138
実は人類の方が流血鬼であり、寄生獣であるというコンセプトが一緒だと思ったので。


140 :138:2009/07/22(水) 00:25:51
>>139

参った!正直打ちのめされたw
まだまだ読みが足らんなあ、私…

今から師匠と呼ばせて下さいまし

141 :139:2009/07/22(水) 21:40:20
>>140
kyosyukudesu
sorenisitemokokoharyousureda

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/23(木) 05:28:42
そもそも地球最後の男そのまんまだろうが

143 :139:2009/07/23(木) 18:34:08
>>142
原作に対するリスペクトが感じられるから善いのでは。
逆に今でもリメイクされる古典なだけに、他を見るたびに藤子版が秀逸だなと思う。

特にウィル・スミスのやつは残念だった。



144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/25(土) 03:03:55
オレでも描けそう!と思わせる所がF先生の凄い所…


何度買い直したことやら…


朝日に全集の全面広告でてたから、復刊ラッシュに期待したいなw



145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/28(火) 20:00:09
ノスタル爺

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 01:26:57
>>102,115
自分も初めてやすらぎの館読んだ頃はよく分からんかったけど

会社の高い地位にいて自分にも他人にも厳しく、
色んな事で神経張りつめっぱなしで
愛人から頼られたりもするものの、
自分の周りのこと(ガンかもしれないとか)は腹を割って相談できる相手もいない(作ろうとしなかった?)状態、
そんなところにやすらぎの館を紹介されて、
勧めた人や本人が思っていた以上にハマってしまい
幼児退行起こすほどあのカーチャンに依存しきってしまったってことかなと

一人で色々抱え込みすぎてたのが一気に崩れちゃったというか

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 21:12:05
あれは怖い話ではなく、解脱でしょ。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/08(日) 01:53:53
逆に全く怖くないのがaの「なにもしない課」
怠け者の俺からしたら仕事をしてはいけない部署に飛ばされるなんて最高。
給料もちゃんとくれて毎日定時終わりで、
部屋から出なければ何をしていてもいいなんて夢のようだ。
仕事大好きの人からしたら拷問なんだろうけど。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/08(日) 02:29:49
Aの笑ゥせぇるすまんのアニメは見れば見るほど不安になって怖いのは俺だくだろうか。
どこで喪黒ドーン!が来るかドキドキするものがある。

Fの怖さは人間全体の業に絡むネタにあるが、Aの恐さは個人の幸せが突然終わるタイミングにある気がする。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/08(日) 02:32:39
Aの「笑ゥせぇるすまん」のアニメを見れば見るほど不安になって怖いのは俺だけだろうか。
どこで喪黒ドーン!が来るかドキドキするものがある。

Fの怖さは人間全体の業のどうしょうもなさからくる怖さだが、Aの恐さは個人の幸せが突然終わるタイミングにある気がする。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/08(日) 04:33:00
>>149
>Fの怖さは人間全体の業に絡むネタにあるが、Aの恐さは個人の幸せが突然終わるタイミングにある気がする。
うまいこというね。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/08(日) 16:56:44
『気楽に殺ろうよ』の読後感がいいよな
あの後、どうなることやら(・∀・)wktk

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/20(金) 12:40:39
「それじゃ堂々めぐりじゃないか!」
「その通りだ。堂々めぐりの中に入り込めばいいんだ」
みたいなやり取りがあるのは、何てタイトルの話だったっけ?
タイムマシンが絡んでいるのは憶えてるんだけど・・・。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/20(金) 16:54:59
>>153
「あいつのタイムマシン」

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/20(金) 19:23:31
ちょっと上の年齢を狙った短編よりも、
子供むけのドラえもんの方が怖いの多いよ。
ゴルゴンの首は、ガキの頃トラウマになったぞ。

156 :153:2009/11/20(金) 21:18:33
>>154
ありがとう。昔読んですごく印象に残ってたんだけど、タイトル分からなくてモヤモヤしてたんだ。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/21(土) 08:40:24
>子供むけのドラえもんの方が怖いの多いよ。
子供だったからでは

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/21(土) 09:37:49
ジャイアンシチューのラストも怖いね

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/22(日) 03:20:16
バイバインも

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/22(日) 06:20:35
あれは地球からそう遠くない所に
ブラックホール作る可能性がある終わりかたしたね。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/22(日) 08:41:59
機嫌を損ねると人間に殴りかかってくることもある、
リミッターが存在しないっぽいドラえもん自体が超怖いよ。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/22(日) 13:57:12
ネズミで狂乱したドラの暴走はイデオンでも止められん

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/22(日) 16:42:04
明らかな地球外知的生命体を、
ほうきでひっぱたくのび太のママも恐ろしい。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/22(日) 18:43:10
>>163
一部の人間は自分の知識でわかる範囲で完結しちゃうからな
この場合アザラシで完結

165 :Mo:2009/11/23(月) 01:53:53
なんでコロリころげた木の根っこがないのだっ

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/23(月) 02:27:51
ドラえもんという
明らかに異質な存在を
苦もなく受け入れるあの町の住人からして
何かブギーな気配が…
スコシフシギと自称する故の世界観か

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/23(月) 04:39:41
>>165
>>5>>82

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/23(月) 15:40:54
>166
オバケすら受け入れる世界ですからネコ型ロボットなんて全然おk

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/24(火) 11:47:05
ロボコンの方がまだ珍しがられてたな。
パパの上司がわざわざ見に来たり、研究目的で盗まれたり…

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/25(水) 16:40:49
>>164
部屋にアザラシがいるのを見て
ホウキでひっぱたこうという発想に至るのも
それはそれですごい

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/26(木) 00:12:24
Aの笑セーの安心カプセルやばかったな

あとF短編の、プラス1プラス1プラス1…

という最後のやつ

172 :bjvふい:2009/11/26(木) 14:36:11
なんて話?
あとヒョンヒョロ怖い。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/26(木) 15:02:28
>F短編の、プラス1プラス1プラス1
は、小学館文庫「異色短編集1ミノ皿」に入ってる「間引き」だ。
駅のコインロッカー係のじいさんが主役で、レミングの話とかでてくるやつ。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/26(木) 15:33:16
人口が増えすぎると愛情が無くなるってやつか

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/26(木) 17:20:23
マイナスワン…

プラスワンプラスワン

176 :bjvふい:2009/11/27(金) 02:45:35
山寺グラフティってなににのってるの
レスよろしくです。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/27(金) 12:11:23
SF短編2(一人ぼっちの宇宙戦争が表紙のやつ)で見たような記憶

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/27(金) 15:35:28
小学館コロコロ文庫の「少年SF短編2〈絶滅の島〉」に載ってる>176,177

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/11/28(土) 16:47:03
エスパー魔美 リアリズム殺人事件

よく考えると、監督が焼け死ぬのを助けもせずに黙って見ている魔美ちゃんが怖い。

180 :SEX GANG CHILDREN :2009/11/30(月) 06:23:47

http://www.youtube.com/watch?v=UTgDfSF_2Pk

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 01:44:43
大昔の月曜ドラマランドでやった『藤子不二雄の夢カメラ』の中の
『じゃんけんぽん』が怖かったけど、あれの原作って?

ドラマオリジナルって説を聞いたんだけど?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 17:49:54
エスパー魔美の「魔女・魔美?」の最後のコマ

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/12/24(木) 18:08:07
タイトル忘れたが、ドライブしてたら道が無くなる話とか
あと異星人が地球人狩りをする話。地球人の丸焼きが病気に効くと思い込んで
串刺しにしていくのが怖かった。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/30(土) 08:19:24
小学生の時に「宇宙人」を読んだが、その時は意味がわからなかった。後年再読して衝撃を受けた。後、タイトルは忘れたが、何にでも夢中になりすぎる少年が鉄道模型を使って映画を撮る話もその後がすごく気になった。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/01/31(日) 21:04:31
4畳半SL旅行だね。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/02(火) 09:08:00
分かいドライバー



187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/02(火) 13:36:44
ヒョンヒョロ読んだ。

 せすじがぞおっとした。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/02(火) 21:57:05
ヒョンヒョロの宇宙人ってウサビッチそっくりだよね。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/07(日) 02:14:53
F先生の「イヤなイヤなイヤな奴」ってジェリイ・ソール「アンテオン遊星への道」
と言う短編にテーマがそっくりですけど、やはり元ネタなんでしょうね。
ただ、F先生のほうが人数を減らしてキャラクターの個性をはっきり描いた分
完成度は高くなっていると感じます。その辺は流血鬼と同じですね。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/07(日) 11:58:54
流血鬼の元ネタって盗まれた街?

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/07(日) 12:40:20
「アイアムレジェンド」(原作)ではないかと。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/11(木) 01:01:10
 
 「わん!ダフル」とアフレコされし土佐犬の眉間に黒き袈裟懸けの傷

                             笹公人


193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/11(木) 13:57:13
四畳半SL旅行だな
ありえないことが起こるという予感を残して終わるとこなんか正に怪談

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/19(金) 09:02:51
>>114
目が飛び出るほど法外な値段がつけられていたっしょ?w
あの作品はA信者でも読んだことない人の方が断然多いよ

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/02/21(日) 22:19:12
>>114
それ連載してた雑誌買ってたけど読み飛ばしてたんで
全然判らない

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/25(日) 00:49:18
食欲と性欲の価値観が逆転した世界に落ち込んじゃう話があったよね?あれなんてタイトルだっけ?あれもある意味怖い話だったな。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/04/25(日) 21:43:02
Aの短編だけど絵の生えた楽器ってのがヤバくて載せられないらしいね
どういう理由なのかな

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/03(月) 01:24:25
>>196
気楽に殺ろうよ、だな。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/07(金) 23:52:28
全然短編じゃないが、最近鉄人兵団読み返して
ジュドの扱いがあまりに非人道的なのに気づいて怖くなった。
知性も人格もあるのにドライバー突っこんで「こら!静かにしろ!!」だぜ…。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/08(土) 10:04:12
ドラえもんもドライバー突っ込まれる描写がねじ巻きシティか何かで有った気がする

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/08(土) 10:24:22
ドライバーって聞くとこれも思い出す
ttp://hendora.com/hendora/hendora07/hendora7-2.htm

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/05/26(水) 11:06:38
>>201
うわぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww;

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)