5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヴァルキリーなSFに解釈のスレ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 21:07:02
ヴァルキリー
 それはSF

ガウォーク
 それは人生

バトロイド
 それは己の全て

さあ、VFを賛美しよう。

35 :夫者:2008/12/18(木) 23:24:50
>>32
でだ、自分は「仮想現実」「ナノマシン」「超能力」「重力制御」を
ハードSF殺しと密かに呼んでいるわけだが。

最初の3つは誰でも分かるように、「何でもアリ」の世界を
簡単に実現できてしまうわけだ。

何でこんな現象が起こるんだろう? 

ぱぱらぱっぱぱー はい「ナノマシンー」 てな具合に。


重力制御技術もかなりこれに近い。

まず、マクロス世界ということで、
ある面または点(装置自体を含む)に自在に重力場をON/OFFすることが
可能である世界の(もちろん物体を加速することによらず発生させる重力場だ)
航空機形態について考えてみよう。

1.
反動推進という考え方は意味が無くなる。

反動質量無しに、純粋に重力制御機関が消費するエネルギーだけで
物体は移動可能となる。それこそ十分なエネルギー生成装置と一緒に
組み込めば、無限航続可能な宇宙機の出来上がりだ。
ジェット/ロケットエンジンは必要無い。



36 :夫者:2008/12/18(木) 23:25:34
2.
1.に伴い飛行物体の性質が変わる。

大気圏内の航空機について考えてみよう
航空機の必要十分条件とは、「三次元空間をどの方向にでも移動可能である」
で、おそらく合意が取れるだろう。
ここで、重力制御装置を搭載し、重力場の位置を変化させれば、
航空機はどんな方向にでも即時に移動可能となる。
スラスタなぞ必要ない。

さらに付加価値として速度についても考えてみよう。

速度を上げるためには、排気速度を上げるか
機体にかかる抗力を減らせば良い。
1) 排気速度
1.により機体は排気速度によらず加速可能。

2)抗力
航空機が大気圏内で最も空気抵抗を受ける箇所はどこだろうか?
翼だ。 翼は揚力の発生源であると同時に抗力の発生源でもある。
上向きの重力場が発生可能ならば、翼は必要ない。

空気抵抗を最小にするためには、ライフル弾のような
長紡錘型が理想的だろう(当然熱的にも有利)。
さらに、重力場の発生する面を自在にコントロールできるなら
長紡錘型の重力場で機体を覆ってしまえば、機体自体の形状
などどうでも良くなる。

まずはここまで、航空機以外の人工重力場利用に関する
諸々はまた次回。

「神は細部に宿る」んだぜー。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)