5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 71トライダー

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 10:45:30
『ナイトライダー』(原題:Knight Rider)は、1982年9月26日から1986年8月8日に米国で放映された特撮テレビドラマ。
全84話。日本ではその中から全74話が放映され、また第4シーズンのほとんどは『新ナイトライダー』のタイトルで放映された。
日本での放映のキー局はテレビ朝日系列。

“陰謀と破壊と犯罪の渦巻く現代に蘇る正義の騎士……”と言う
印象的なナレーションで始まるこの物語。
ある産業スパイ一味を追跡していた敏腕刑事マイケル・ロングは、
内通者に同僚を殺され自らもまた凶弾に倒れた。
だがマイケルは、ナイト財団の総帥ウィルトン・ナイトにより辛くも命を救われ、
その身分も新たにマイケル・ナイトとなる一方、病魔に冒され他界したウィルトン・ナイトの遺志を継ぎ、
密かに財団が開発していたドリーム・カー「ナイト2000」と共に、世の中の不正や巨悪と戦うことになった。





2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 10:48:23
この駄作スレでのSFの定義

 (1)人の創作物はすべてSFです
 (2)したがってどんな映画も小説もマンガもTVドラマもSFです。

このスレでの駄作の定義について

 (3)人の創作物はすべて文句をつける人が必ずいます。
 (4)したがってどんな映画も小説もマンガもTVドラマも駄作といえば駄作です。




3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 10:50:25
【 過去スレ一覧(7-1)】

過去ログ:
「にくちゃんねる」は2006年を持ってログの保存を中止し
現在は閉鎖された模様です。

前スレ ひどい駄作で失望したSF小説と映画 超人69
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1202555136/

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 古川68
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1190644225/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 67ルド・レーガン
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1180104254/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 オーメン66(6)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1172843586/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 65ロウ動物記
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1163596044/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 64アより愛を(ry
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1157208609/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 63SHI-GUN道-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1152482194/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 【62ん街】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1147965300/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 61シャイダー
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1145181105/


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 10:51:49
【 過去スレ一覧(7-2)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 60セカンズ
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1140339870/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 孫59
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1136792776/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 星ぼしの58から
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1132774084/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 57ン・ザ・グレート
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1129295729
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 五郎と56
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1123872036/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 地球の長い55
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1119852115/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 54ックホラー
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1115999074/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 宇宙53大戦争
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1113259057/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 ふたりと52ん
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1112086221/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 エリア51
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1107295955/


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 10:52:58
【 過去スレ一覧(7-3)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 50ンジャー
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1104766332/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 アーサー49ラーク
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1101534733/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画勝手に48がれ
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1099925948/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画いいかげんに47
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1099114484/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画いいかげんに46
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1098198615/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 必殺45と人
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1097924253/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 44戸錠
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1097413481/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 43がえり
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1097158123/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 42神博士
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1096114132/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 41名誠
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1094830989/


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 10:53:59
【 過去スレ一覧(7-4)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 ペ・40
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1093123832/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 39や妖怪伝
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1090639493/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 ワルサーP38
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1086535179/
ひどい駄作で 失望したSF小説と映画37ダヒロユキ
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1085513308/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 36・ライミ
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1083231217/
ひどい駄作で 失望したSF小説と映画直木三十五
  http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1081783541/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 34ならジュピター
  http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1081004919/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 part33
  http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1079539217/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 32ー千葉
  http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1078668999/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 31書房少年小説
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1075822655/


7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 10:55:18
【 過去スレ一覧(7-5)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 おしゃれ30・30
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1073123712/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 B29撃滅大空中戦
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1071502323/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 鉄人28号
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1070383915/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 27世紀の発明王
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1068652953/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画EZ26ジェノザウラー
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1067105117/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 トシちゃん25歳
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065621480/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 富嶽二十四景
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1064572634/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画の23の棺
    http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1063824918/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画22世紀の酔っ払い
    http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1062770116/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 21エモン
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1061752386/


8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 10:56:22
【 過去スレ一覧(7-6)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画  20世紀FOX
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1061234561/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 S
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1060137191/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画18時の音楽浴
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1059052188/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 大鉄人17
   http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1058100048/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 十六夜の月
  http://book.2ch.net/sf/kako/1057/10572/1057216412.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 15歳眼鏡娘
  http://book.2ch.net/sf/kako/1056/10564/1056474994.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 14歳
  http://book.2ch.net/sf/kako/1055/10554/1055469540.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 13金猿
  http://book.2ch.net/sf/kako/1054/10546/1054655453.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 12猿
  http://book.2ch.net/sf/kako/1053/10539/1053956532.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 11人いる!
  http://book.2ch.net/sf/kako/1053/10532/1053216766.html


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 11:02:21
連投規制に引っ掛かったんで、最後の過去スレと前スレは誰かお願いします。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 11:05:45
【 過去スレ一覧(7-7)】

ひどい駄作で失望したSF小説と映画 10ピター
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1052034789/
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 9 【完結編】
  http://book.2ch.net/sf/kako/1051/10510/1051026176.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 家族【八】景
  http://book.2ch.net/sf/kako/1049/10495/1049590089.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画No.7
  http://book.2ch.net/sf/kako/1048/10483/1048323486.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画No.6
  http://book.2ch.net/sf/kako/1046/10467/1046791223.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 555Φ's
  http://book.2ch.net/sf/kako/1045/10456/1045671046.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 4thをシンジルノダ
  http://book.2ch.net/sf/kako/1044/10444/1044461023.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 3D
  http://book.2ch.net/sf/kako/1042/10428/1042898175.html
新 ひどい駄作で失望したSF小説と映画
  http://book.2ch.net/sf/kako/1039/10395/1039541447.html
ひどい駄作で失望したSF小説と映画
  http://book.2ch.net/sf/kako/1036/10365/1036597865.html

前スレ
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 EXPO'70
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1210166268/

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 18:18:12
11げとー!俺の好きな番号!

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 19:36:57
>>1

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 19:43:16
13げとー!おれの不吉な番号!

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 00:15:25
 スーパードラマchで『新宇宙空母ギャラクティカ』やっているが、鬼のようにつまらんなw なんじゃ
これは……。
 『エアウルフ』もあの『復讐編』がはじまるし、当分詰まらんのばっかみたいだ……orz 

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 01:00:39
ここ最近のスーパードラマチャンネルはイマイチだよね。
つい他のチャンネル(ヒストリーやナショジオ)に変えてしまう。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 02:16:29
『スピンシティ』とかコメディやってくれんかなぁ……。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 11:05:21
>>14
リイマジネーション版は最高なんだがな。

同胞を見捨てて逃げるギャラクティカ船団最高。
その際の同胞達の罵倒もナイス。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 15:31:06
やはり富野の様に続編をギャグ路線に変更してバックに笑い声とどよめきを流すべきだったか。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 17:54:57
【ドラマ】TV史に残るSFドラマベスト20に「LOST」「HEROES」など・・・米エンターテインメントウィークリー誌が発表
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1221119498/

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 18:11:04
社内釣りで「まぼろしの邪馬台国」のポスターを見た瞬間駄作センサーが反応した。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 18:22:45
>>19
あたし、マジでVにそっくりなの。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 18:57:18
>334 wikipeより

ハリウッドでの第一作『ミッドナイト・ミート・トレイン』は、配給会社ライオンズゲートの新C00
ジョセフ・ドレイクの判断により公開を3月から延期。同社で『SAW』『CUBE』シリーズの続編などを手掛けた
本作のプロデューサー:ピーター・ブロックとの確執が懸念された。
 ドレイクは同程度の予算のホラー映画『ストレンジャーズ』を移籍の直前まで契約していた配給会社
ローグ・ピクチャーズで製作しており、その公開が同年5月30日であったことから、自らのトラックレコードを
守るための対抗馬潰しで公開を延期させたのでは…という噂がホラー映画ファンの間で流れる。 
 ドレイク率いる新体制のライオンズゲートでは一度は本作の全米規模の配給を中止してDVDスルー作品とすると発表。
だが原作者クライブ・バーカー自身による公式サイトでのファンへ呼びかけ、また試写を見た業界人の評判もあり、
さらに製作プロダクション:レイクショアエンターティンメントとの配給契約などの事情で、
やむなく8月1日に公開を決定。
 一部日本のファンの間では完成度の出来不出来が憶測されたが、
音楽音響のダビング改修などの細部を除き2008年3月での編集版がほぼ最終形とされる。
 2008年8月1日の公開後、ライオンズゲート社の本作公式HPでは「近日公開」とされたまま…という
冷遇状態が8月14日時点でも確認される。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 18:58:05
あメンゴ誤爆した

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 19:02:31
イインダヨ
ソイレントグリーンダヨ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 19:57:40
北村誤爆...

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 21:41:04
違うバーカースレ誤爆だよ!

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 22:37:36
え?LOSTってSFだったの?
冒頭部分をチョコットしか見てないんだが…
15少年漂流記の大人ドロドロ版かと思ってた。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 22:49:18
そこから平行世界の侵略者と戦う展開になるんだよ

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/12(金) 14:28:26
元ネタがジュールヴェルヌだからSFでいいんだよ

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/13(土) 18:33:44
映画の「20世紀少年」って見た人いる?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/13(土) 18:33:58
「ハンコック」を見たんだけど
俺が見ていない「アンブレイカブル」もこんな映画なのかな?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/13(土) 19:08:17
>>31
ごめん、変なとこで釣られるけど
「アンブレイカブル」ってなかなか頭おかしいよね
あの監督の映画みんなそうなんだけどw

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/13(土) 19:24:14
でもシャマラン監督はバーホーベンよりかはまともな人間っぽい

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/13(土) 20:48:16
ダリオ・アルジェントやケン・ラッセルなど変態チックな監督って枚挙にいとまが無い。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/13(土) 21:29:46
三池って人の顔が怖くてびっくりした
やっぱり怖い顔の人は怖いんだ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/13(土) 22:31:47
ギャラクティカを紹介文しているサイトで、ギャラクティカの時代設定が遠い遠い昔
だったり(スターウォーズとごっちゃになってる)、遠い未来になってたり
まちまち。
「今、遠い宇宙で我々の兄弟が激烈な闘いの最中にいるかもしれない・・・・」
というナレーションがあったけど。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/13(土) 22:58:27
アンブレイカブルは素晴らしい作品だぞ!

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/13(土) 23:21:19
シャマランのテーマは何かな。(←毎度おなじみノシ)

非凡なる宿命を受け入れ前向きに生きる?

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/13(土) 23:29:52
スーパーヒーローは凄い!

だろ

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/14(日) 00:18:03
すべてのことに意味がある

だろ

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/14(日) 00:21:00
>>36
昔の宇宙空母ギャラクティカなら、続編のテレビシリーズで現在(1980年代)ということになった。
バトルスターギャラクティカはどうなんだろ?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/14(日) 01:03:55
>>41
 小道具のデザインが地続きの未来感じゃなくて、ちょっと違う感じにしているから(書き文字が英語なの
はご愛嬌w)基本旧作設定準拠じゃないかな。ユダヤ神話ネタだし(12植民惑星が12氏族とか……)。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/14(日) 11:27:42
レオパレスで見たけど
ロボットともめて、撤退させてその50年後から始まってたよ

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/14(日) 13:54:13
>>36
さすがに最近見ないが「スター・ウォーズ」を遠い未来の話と紹介している
記事もたまーにあったな。

笑ったのは
「遠い昔、銀河帝国は怪人ダース・ベーダーに支配されていた」
って紹介。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/14(日) 21:09:24
今、日曜洋画劇場で洪水映画観てるんだけど、愛すべき
駄作になる予感。まあ最後まで観てみないとわからないけど。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/14(日) 22:58:05
今日はwowowで君たちの好きそう〜な
CGドキュメンタリーを放送していたよ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/14(日) 23:49:47
 だが、オレは『ウォンテッド』の先行に行っていた。

 まず断っとくけど、今回は無条件に-30点。なぜなら、劇場の手際が悪くて、ポップコーンもドリンクも
買えず、非常に物足りない気分で観るハメになったからだ。

 アメコミ原作で実はヒーロー物だったりするらしいが、そんな要素はまるでない。ストーリーは、端折っ
て言うと「仕事人風味のジェダイになったつもりが、実はシスにされてました(I'm your father.もあるよ)。
カンシャクおこる!!」(石森章太郎が好きそうな話だ)。
 深く考えず、無闇に派手なアクション、おバカ銃撃戦を楽しめばよい。これでポップコーンとコーラが
あれば……。 
 しかし、モーガン・フリーマンが純正悪役やったの初めてじゃないか?
 


48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/14(日) 23:55:23
「フラッド」とかは、実はいい人だからダメか。

あれ、黒澤映画みたいでおもしろかったな。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/15(月) 01:48:57
ふらっと観にいける映画でいいよね

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/15(月) 02:38:59
ピ キ ン !!


           ||i i i i||
       ___ |i __ il____
      /|    ∧,,,∧ ヒ ュ〜  /
    /  |  \(´・ω・`)/   /
           >>49

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/15(月) 04:31:26
>>47
あの狂喜のドリームキャッチャー見てないのか。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/16(火) 01:22:29
『ウォンテッド』オレも見に行ったが『カサンドラクロス』思い出した。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/16(火) 16:08:46
>>47
ラッキーナンバー7も悪役だったね。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/17(水) 19:40:09
ブルーサンダーって、ロイ・シャイダーのはよかったけど、テレビシリーズは
つまんなかったな。エアーウルフと比べて機体が小さい、迫力がない、シナリオ
が平凡。
でもババ・スミスが大きいから機体が小さく見えたのかも試練。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/18(木) 01:03:48
>>54
 ベース機のコクピット周りブッタ切っているから、印象としてはベースより小さく見えるかもしれない。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/18(木) 01:05:40
名優アーネスト・ボーグナインの台詞が「ターボ!」ばかりではなかったか。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/18(木) 04:34:40
アマゾンから廉価版になったというThe Wicker Man(1973)をオススメされ
一部で有名なカルトホラーらしいのでポチって買って観た。

んと・・・えと・・・カソリック信者(主人公)がローカルカルト信者に
異教徒め!!ってひたすら罵るんだけども、日本人はどっちも狂信者に
しか見えないという、なんというかとても希有な体験が・・・

パッケージ表紙のモノ(タイトルになってる奴)が映画内に出るのが
確実なので、コレ激しくネタバレじゃん?とか思ったら
公開当時の元々のポスターでもでかでかと描いてあった。
どういう風に観ればいいのかよーわからん。

Wicker Manで画像検索すると主人公に隣の部屋から「Hしましょー!」って
一晩誘いをかける異教徒のおねーちゃんの裸がいっぱいひっかかってきてワロタ

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/18(木) 05:01:27
俺も地球爆破作戦と一緒に買っちまったぜ

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/18(木) 14:20:12
>>57
 ニコラス刑事でリメイクされてるのね。Wicker Man
 ざっとググッて、リメイク版のネタバレあらすじ読んでみたけど、『エンジェルハート』系の「謎を追って
いた本人が実は○○でした」って話なわけね。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/18(木) 15:41:32
ウィッカーづったら
「著名な資産家に鼻声でインタビューする旅行ジャーナリスト。ウィッカー・アイランド出身。」
だの。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/18(木) 16:33:07
>>59
元の(1973版)ウィッカーマンはそーゆー話ではないから、
それで非難囂々だったわけね・・・>刑事版

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/18(木) 16:50:49
>61
自分もリメイクは未見だけど、新作では村人が女ばかりのせいで
その結果、刑事が若いねーちゃんを回し蹴りでぶち殺したりするシーンがあるらしい。

リメイクといえば御馴染みPWSA監督の「デスレース」は意外と面白そう。
オリジナルを観てないんで内容は比べようがないけど、
「スピードレーサー」を反面教師にしたような、CG不使用の
ガチンコカーバトルがウリらしいので。


63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/18(木) 21:01:29
今日コマンドーだってさ。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/18(木) 21:34:19
ばっか、あれは名作だからこのスレとは関係ねーだろ。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/21(日) 00:59:06
デスレース2000年もウィッカーマンも異常心理にまみれた世界観。
今ならケンシロウが出現して破壊しても良い位だ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/21(日) 02:39:09
デスレース2000はロッキーがいるからケンシロウとなら良い勝負。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/21(日) 10:14:23
ウィッカーマン世界はケンシロウじゃ通用しないだろう多分

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/21(日) 15:31:58
>>61
 旧作の方をもう少し調べてみたら、なるほどね。根底にはケルト文化があるんだ。
 今の世にはカルトだけど、島の住民にしてみれば伝統的な宗教儀式。それと征服宗教・キリスト教との
衝突という構図だったわけだ。舞台をアメリカに移したら、それが抜けてしまうからテーマそのものが成立
しないただの「狂ったカルト」を題材にした安いホラーにしかならん罠。
 ところで、↓のような評を見つけた
>●ウィッカーマン The Wicker Man
> “ホラー映画の『市民ケーン』”と呼ばれ、'73年パリ・ファンタスティック映画祭ではグランプリまで得なが
>ら、なぜか日本未公開だったカルト・ホラーの傑作が、製作から23年を経、ようやく陽の目を見る。反キリ
>スト教的エロスとバイオレンス、恐怖と妖気に、今なお頭はクラクラ、腰クネクネになること間違いない、
>見逃せない怪作だ。
 『市民ケーン』ねぇ……w
 

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/21(日) 16:52:30
ライトセイバーw

http://www.geocities.jp/akkii/flash/lsaver.html


70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/22(月) 22:26:20
じゃオレも
ライトセイバーw
ttp://momoiro.s4.x-beat.com/up/img/momoiro07114.jpg

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/22(月) 22:30:12
http://mainichi.jp/select/science/news/20080922k0000m030041000c.html

LHC:運転早々にヘリウム流出事故、2カ月間停止か


なんかなあw

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/22(月) 22:31:03
ブラックホールがどうだとか言ってたのにこれだ
なんかすげー駄作だったのではないかと

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/22(月) 22:42:48
「実験スケジュールにブラックホールが出来ました」

と言ったとか言わなかったとか…

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/22(月) 22:56:51
自殺した人いたよな
この事態を知ったら

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/23(火) 11:46:48
>ヘリウムが地下トンネル内に流出する事故があったと発表した。
つまりみんな声が変になっちゃうんだ

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/23(火) 19:47:11
カミオカンデの光増幅感連鎖あぼーんよりは駄作度は低いと思う。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/23(火) 21:31:06
WANTED見てきた。
一人を殺して千人救う、っていうコピーは
おいおい一人のために1000人殺す、だろうという突っ込みを見越してつけたのか。
とりあえず役者さんたちはみんなうまいわ〜

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/23(火) 22:16:28
>>71
何かしらこういうのはあっても不思議じゃないのでは?よくあること
というか。

ブラックホール・・・・ホーガンの未来からのホットラインw

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/23(火) 22:17:12
「髪を噛んで」に反応する俺は、ちょっとアブナイw

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/25(木) 10:04:38
あれ、浜ホトの知名度アップに繋がったかな?

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/25(木) 10:57:29
>>80
う〜ん、あんまりつながってないのかな・・・。
今初めて浜松ホトニクス製だということを知ったよ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/25(木) 16:34:39
NHKの特番であんなん作っても赤字だっつーに、
もー先生が一個○○万でって無茶言って決めちゃって・・・
でも宣伝だと思って作りましたよー

ってしみじみ言ってたな。浜松ホトニクス。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/25(木) 18:54:27
ホトニクスって名前つけるのに逡巡無かったのかな。
○ンコロジーとか、意味が良くてもつけないでそ。
知らないってこわいね。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/25(木) 19:16:41
「王将」の

「餃子、一日一万個!!」

になぜかドキドキする漏れ

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/26(金) 01:30:17
ドキドキする濡れ万個?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/26(金) 16:34:15
>>83
Photonicsという言葉を知らないって怖いね。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/26(金) 16:44:05
フォトニクスのほうがいいよな。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/26(金) 17:43:46
そこで、おこめ券ですよ。奥さん。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/26(金) 19:40:36
薬師丸ひろ子

翼子丸阿曽子

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/26(金) 23:29:03
えーかーえーかーええのんかー

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/26(金) 23:40:07
>>88
 それなら、これ! つ おめこぼし  

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/26(金) 23:48:16
>>90
つる子!つる子! 鳥よー鳥よー鳥たちよー

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/27(土) 00:51:29
腐老臭きつすぎ

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/27(土) 09:22:34
まあ魔女リティだしな ^^

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/27(土) 14:07:41
フォトニクスという言葉は知っていたでしょうけど、1982年ですからねえ。
古きよき時代だったのかw。うちの近所にも、アルミニュームとか看板を
出している会社がありました。
でも、
(三菱)マテリアルとかゼネラル、エネルギーの名のつく企業もあるなあ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/27(土) 17:36:08
三菱マテリアルはその昔、三菱セメントとか三菱アルミとかいってたのが一緒になった会社ではないか?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/27(土) 19:40:21
Photoをホトと表記する感覚はいつ頃のものなんだろ。
60年代にはニコンFフォトミック(Photomic)とかあったよな。

ひょっとして時代じゃなくて地域的なもので、静岡訛りとか?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/27(土) 19:54:01
英語の発音なんてわからないから、マシンをミシンと言うのも方言なんですね。
わかります。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/27(土) 19:57:55
マイクロの決死圏

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/27(土) 20:13:19
もう外来語は全部、戸田奈津子先生の字幕表記に準拠でいいよ。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/27(土) 23:52:56
たてたてのおペニを

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 00:42:18
「アイアンマン」を観た、続編を作る気マンマンの終わり方。w

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 00:53:36
つまりコバルトマンに期待しろと?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 00:54:26
携帯からなので
ソース張れないけど
ポール・ニューマンが亡くなったらしい…(ToT)

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 00:58:25
そういえば「ハスラーってハッスルする人のことだぞ」と
兄貴に吹き込まれてずっと信じていたなぁ俺…
ニューマンが去ったならホーガンに頑張っていただくしかない。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 01:06:03
間違っちゃないが

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 01:21:42
ハスラー=ハッスルする人
ハッスルはあまり良い言葉じゃないんだ

『リーダーズ英和辞典』(研究社刊)によると、他動詞としては
「押し込む」「せきたてる」「強要する」「売り込む」「搾取する」
「かきまぜて振る」など。
自動詞としては「精力的に行動する」「せく」「営利のために努力する」
「(女が)身を売る」「ハッスルを踊る」など。名詞としては「大急ぎ」
「頑張り」「強引な売り込み」「(ディスコの)ハッスル」「信用詐欺」
「だまして金を巻き上げること」「強盗」などとある。

「ハスラー」は、「強引なセールスマン」「金をだまし取る人」
「詐欺師」「ばくち打ち」「売春婦」という意味。
「女ハスラー」は、ビリヤードが上手い女性ではなく、「やり手の淫売」。

ウェストレイクの「踊る黄金像」のあとがきで、訳者の木村仁良は「ハッスル」を
(名詞の場合)「与太仕事」「悪知恵」「ペテン」「悪企み」「悪事」「悪行」、
(動詞の場合)「急ぐ」「金をまきあげる」「せわしなく動く」「誘い込む」などに
訳し分けた、と書いていた。



108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 01:34:35
英語の先生だ 先生がおる

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 09:35:48
>>98
ミシンてマシンの事なの?

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 09:42:21
>>104
このスレ的にはクィンテットと世界崩壊の序曲と、どっちを見て追悼すべきなんだろう。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 12:15:33
ポールさんは
ジャック・フィニィの「ふりだしに戻る」の映画化権を持ってたと思う。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 12:33:07
>>110
マックィーンなら
「ブロブ」できまりなのだが…

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 13:32:45
>>96
三菱金属と何かが一緒になった。母体は三菱金属だと思うよ。
金属時代から、与野に研究所がありますね。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 13:52:15
>>110
 手ごろさと遺作ということで『カーズ』(声の出演)で手を打とう。
 或いは、スカラインのCM出てたから、その六代目を使ってた『西部警察』とか(RSのパート3がいいのかな?)。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 13:57:09
スレを無視して、長く熱い夜。
確か列車である街にやってくるんだよね。今なら自動車だけど。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 14:43:21
>>110
ほんとのファンなら、「レーサー」を見て追悼するべきだろ?
・・・ニューマン・ハースは名称変えるんだろうか

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 15:04:28
駄作かどうかは、個々で判断してくれ

http://www.crapcelebfood.com/newman.jpg
http://www.celebrate-wine.com/50226711/Newman.gif
http://creoleindc.typepad.com/rantings_of_a_creole_prin/images/2007/08/27/newmans_natural_imageg.jpg

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 16:53:49
晩年のポールさんは
ウディ・アレンと並ぶニューヨーク・インディペンデント派の作家だと聞いた事がある。

作品をみたことはないのだけれど。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 16:55:54
>>109
これはなにか?と聞かれて「ソーイングミッシーン」って言ったのの
後ろだけ残って「ミシン」。そんな感じ。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/28(日) 17:13:24
ロケッティアやアイアンマンも可能だな、こりゃ。

http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/29(月) 20:14:49
英語といえば…
アメリカでレンタカー借りに行ったら、
紙を指差して「ドゥレス、ドゥレス」と言われて「?」になった。
…「アドレス」だった。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/29(月) 20:54:21
>>120
この紅葉の山がなんなんだ?

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/29(月) 20:58:34
おっさん世代はアクセントを軽視する傾向があるからな。
lとrとかthとか…実際どうでもいいんだけどね。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/29(月) 22:26:41
>>122
これを張りたかったんだろう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080928-00000679-reu-int.view-000

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/29(月) 22:26:43
>>120
いま見たら「所信表明演説を聞く歴代4首相」だな・・・
森、小泉、安倍、福田でロケッティアやアイアンマンも可能。と?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/29(月) 22:46:43
>>125
同じこと考えたw

ピックアップは時間で差し代わるからなー

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/30(火) 00:12:51
今すぐbs1を見るんだ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/30(火) 16:36:28
>>121
上で出てきた三菱マテリアルで思い出したけど、これ、辞書の発音記号が
”マテアリアル”みたいになってるよね。国際会議(学会)で米国の大学の先生
相手には全く通じなかった。カタカナ発音に近い”マテリアル”で一発で通じたw
その先生の発音も、どう聞いても”マテリアル”なんですよね。


129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/30(火) 22:33:04
マドンナの「マテリアル・ガール」では「マティリオー」くらいに聞こえたがなあ。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/30(火) 22:40:12
ポールのレルピーか?

131 :タ○ンティーノ:2008/09/30(火) 22:57:26
マドンナといえば
彼女の「ライク・ア・ヴァージン」はだなあ(ry

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/30(火) 23:25:00
>>129
俺には「ビール瓶」がどーしたこーしたという歌に聞こえるのだが…

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/01(水) 01:55:24
>>130
レリッ・ビー と区切って発音するとlet it beのitの部分が
口の中で舌は動いてるのに無声になってるのがわかるよ。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/01(水) 16:23:02
ッティリオゥ!
って聞こえるマドンナの歌声。

マドンナつったら「パパドントプリーチ」PVの乳輪だな。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/02(木) 17:52:58
chain  チエイン
diesel ヂーゼル
whisky ウヰスキー

チェ、ディ、ウィ、ヴが市民権を得たのってここ30年ぐらいなのかな。

方言によってはザ行がダ行に変わるからdieselはヂーデルとなって訳わからなくなる。
先輩に「禅寺で座禅を組め」を「でんでらでだでんくめ」と言われた時には、この人壊れたのかと思った。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/02(木) 22:56:55
知り合いは「ゴミを捨てる」を「ごみをふてる」って言うんだよね。
その人、東京生まれの東京育ちなんだけど何故なんだろ?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/02(木) 23:04:27
>>135
20年くらい前に「原語の発音に近い表記を」ってことになったんじゃなかったかな。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/02(木) 23:10:00
でんでん。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/03(金) 01:56:54
「うでたまご」と書いたら「それ、ゆでたまごのミスタイプですよね」と
指摘された、と嘆いてる人がいたな。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/03(金) 12:57:53
時々、TVにでてくる
地震学者 ロバート・ゲラー(東大大学院教授)
を思い出した。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/03(金) 14:04:42
>>139
グーグルさんにも「もしかして『ゆでたまご』?」て言われたよ〜。
東京の言葉なんな。
http://www.j-pca.net/map/npn/jhgn/u.html

 ↑で、あれこれ方言を調べてみたが……「〜じゃん」というのは愛知の方言なんだな。横浜辺りの
比較的新しい言いまわしかと思っていた。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/03(金) 20:37:21
>>141
>>横浜辺りの比較的新しい言いまわしか

横浜の”じゃん”もそれなりに古いと思いますよ。私は横浜の人間ですけど、
ほとんど使いません。方言といってもあまり綺麗な言葉ではないので。
愛知の方言というのは存じてましたが、他にも”じゃん”という方言はあるそうですね。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/03(金) 20:48:06
今テレビでやってたこれ既出だっけ?

プロジェクト・グリズリー

http://www.albatros-film.com/title.phtml?titleid=469

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/03(金) 21:02:07
いきなりなんだとおもったら

衝撃の映像100連発 世界の“ヘン”なものグランプリ


>プロジェクト・グリズリー

の映像が使われてたのね(この部屋ではテレビ見れないのね)

で、俺は初耳。
アルバとタランティーノで「ドキュメント」……
借りて見てみたいが……アルバ…

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/04(土) 15:54:19
「うだるような暑さ」ってのは
「うでる」が語源だって、ちょっと前てテレビのお天気コーナーで
やってたな。

標準語で言えば、
「ゆだるような暑さ」?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/04(土) 20:02:07
小説でも、”うだった何々”という表現があったけど。ぐつぐつとした感じで。
ちゃんとした小説だよ。ラノベとかじゃなくて。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/04(土) 20:35:57
小説とかだとニューヨークのハーレムとかを描写するときに出てくるようなイメージがある。

その日はうだるような暑さで住人たちは…とか

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/04(土) 20:50:09
川原泉の漫画でうでたまごって言ってたなたしかフロイト1/2

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/04(土) 21:55:23
ちびまる子ちゃんにも出てくる

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/05(日) 18:52:39
>東京生まれの東京育ちなんだけど何故なんだろ?

東京生まれの東京育ちだから。
特に下町は。


151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/05(日) 19:14:39
ゆでたてふせ→うでたてふせ
他にもこういうのはわりとある

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/05(日) 20:01:24
まてよ、
そもそも“ゆでたてふせ”ったぁ何だ、“ゆでたてふせ”って。
“うでたてふせ”は“腕たてふせ”だろうが。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/05(日) 20:09:59
茹でたて布施

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/05(日) 20:20:55
茹でたてふてふ

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/05(日) 20:24:16
貧乏で死んだ親父の葬式も満足にできないんです
お坊さん、せめてお経だけでもあげてやってください
お金はないですが、昼飯にそうめん茹でますから

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/05(日) 22:57:39
>>155
それは、茹でたて布施

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 03:58:17
【オタク】岡田斗司夫11【ヲタク】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1217414982/630

630 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2008/10/05(日) 12:18:25
SF板の駄作スレとかのぞいてみ
リアルな第一世代オタクの成れの果てが見えるからw

ああはなりたくねぇー

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 04:06:55
まあ、第二世代くらいじゃないかな。
第一世代は流石に鬼籍に入ってるだろ。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 05:09:18
オタク世代というのが「おたく、さぁ」と呼び合っていたあの世代なら
いま40過ぎた俺が中学生の頃だから現在40〜50辺りだろうけれども、
あの当時にもう俺たちが「おお!」って言うようなオタク知識を
雑誌に連載していた人々がいっぱいいたわけだからなぁ・・・

お亡くなりになってしまった野田大元帥とかその辺が第一世代かねぇ・・・

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 07:18:17
自分の言葉で書けよw >157

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 08:15:58
宇宙塵なんかはマニア
オタク第一世代は60年代生まれ
70年代生まれが第二世代
80年代生まれが第三世代
で、第四世代ってのは、いるのかしらん? って状態らしい

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 08:24:35
そのうち伝統芸能みたいになって
国立オタク劇場とかでほそぼそとやるようになるのさ

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 12:34:45
>>161
それ、10年ずつずれてると思う。
第1世代は50年代だろ。魔界やイスカやBAMUの創刊者の世代。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 13:22:49
>>163
 だね。 
 自分は60年代産まれだが、岡田的世代分類で言えば、第二世代になるはずだし。
 とりあえず、『ウルトラQ』『ウルトラマン』を(対象年齢層として)リアルタイムで観ている
のが第一世代だと思ってる。万博時点で小学生以上/未満とか。
 昭和40年辺りって世代の境目で、どちらとも言いにくいんだが。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 13:40:39
いや岡田の分類だと60年(昭和35年)前後生まれが
オタク第一世代だったはず。
>163のいうのはSFマニアと呼ばれてもオタクとは
呼ばれてなかった。
まあ「オタク」の定義の問題なんだが

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 13:44:23
上は訂正
>60年(昭和35年)前後生まれが
→60年(昭和35年)前後生まれからが

で、たしか71年生まれの東がオタク2.1世代を冗談まじりで
自称してたはず(70年生まれが2.0世代ということ)

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 14:15:14
>で、たしか71年生まれの東がオタク2.1世代を冗談まじりで
 じゃあ、68年(早生まれで、年度的には67年扱い)のオレは、1.9世代かw
 
 東って誰?

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 14:25:41
中森明夫が「東京大人倶楽部Jr.」でおたくについて初めて書いたのが確か1984年。
その当時20代がおたく第1世代だとすると、やっぱり1960年代生まれということになるか。

ただし、おたくという言葉が生まれる前から
同様の人間は少なからずいたのではないかな。

おたく第1世代以前におたくがいないのは、
単におたくと呼ばれてなかっただけと思うがどうか?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 14:37:43
言葉がない以上存在しない…なるほど。
じゃあ俺は第一世代イケメンってことでOK?

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 14:47:03
>168
すべては「おたく」の定義によるな
今日では、マニア=「おたく」という使われ方(例:鉄道おたく)に
なっているが、岡田などの評論などでは
SF的な想像力をベースにした漫画や特撮・アニメやゲーム、
そして、それらから派生した商品(同人誌やガレキやプラモや
フィギュアなど)の愛好者というくらいの意味だったはず



171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 15:11:45
 中森以前にも「おたく」は使われていたが、ファンダム内における「タチのよくない
マニア・ファン」に対する蔑称ではなかったかな? 今の「○○厨」みたいな。
 そのうち、露悪的に自ら「おたく」と称する層が出てきて、中森に繋がる、と。
 それで内部差別用語が、外からの差別用語に変わり、岡田が>>168のような
定義付けをして再評価したのが「オタク」。そして、ライト層への拡大で、岡田定義は
崩れつつあり、「○○厨」的オタクへ回帰している……と認識している。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 15:40:24
中森以前は単に相手への呼びかけで「おたく」が多用されてただけだと思うが。
蔑称として使ったor使われた記憶も、自分たちをそう称した記憶もないなあ。

まあファンのコミュニティの中で、そうやって他者をくさしてる層が存在した
のかも知れんが、そうなるとどっちが「タチのよくないマニア・ファン」なん
だよという気がしないでもないw

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 15:42:23
1980年代前半のレモンピープルで、「おたく」を初めて知った。
谷口敬の漫画だった。
ファンサークル内での差別用語として使われていた。

あれは中森明夫の前だったか後だったか。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 15:57:30
 中森前後の状況はリアルでは体験してない(中森発言自体は「ブリッコ」辺りで読んだが)
から伝聞になってしまうため、正確さに欠ける意見・認識が多い気がする。かと言って、今
となっては確かめようもないし。
 ただでさえはっきりしない状況で広まり、さらに宮崎事件でマスコミに乱用されたために
いまだに混沌さが残る(語源ですら特定できないしな)。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 16:07:26
どーでもいいでーすよ

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 16:07:31
ああ面白い話題になってるなあ。
はいっていきたいが、
>>174氏の言う

>伝聞になってしまうため

というのに自分も当てはまるからなあ…

ただ、当時の中森氏の発言に大塚英志が「これは差別語である!」と怒髪天ついて怒った
というのが(事実かわからないが)「それは大塚らしい!」と
思ったのを覚えている。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 16:11:33
本当に元々は雑誌投稿ぐらいしか交流のなかった当時のマニア少年たちが
即売会や映画の徹夜行列などで他のファンと話す時に
「キミさあ」では近いし、「あなたは〜」だと遠いんで、
その微妙な距離に当てはまる呼称で「おたく、さぁ」って
互いに呼び合って会話していた。
ティーン同士で「おたくさぁ」ってのがあんまりにも端から観ておかしかったので
まあ、いまの2ちゃん語みたいな感じでネタにはされていたが、
そんな悪意があるもんでもなかったんだが、

どっか途中で呼称だけ聞きかじったバカが「厨房」の意味で使ったり
「ファン全体を指すマイナスイメージで使ったり」し始めて
そいつらの指す「おたく」が世間一般に広まっていった。

で、岡田はその悪広まりした「おたく」という言葉に対して
「そういうものじゃないんだ、おたくはもっとこう〜」という逆宣伝をした人。

”15歳の女子高生と援交したおやじ”を「ロリコン」と言うのとおなじぐらい
ものすごく微妙な感覚ズレがあるのだが、例によって伝わらないので
世間に説明するのはあきらめ気味。
「中森が〜」とか「岡田が〜」とか「たけくまが〜」とかこっちからすると
おまえらは”オタク”じゃねぇよ。と。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 16:13:56
微妙なズレなんかねーよ。
15買ってりゃロリコンに決まってる、
お宅言いあって群れてりゃおたくに決まってる。
馬鹿馬鹿しいにもほどがある。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 16:42:11
15はもうロリのターゲット外。女。
買春とかなんなの?ただの性欲じゃん。アホちゃうか。
エロゲの性欲と萌えの区別がついてない野暮天を笑うのとそのへんはいっしょ。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 17:06:31
たしか昔はアリスコンとか対象年齢ごとに細かくカテゴリー分けしてたよな。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 17:27:30
そういえば、中森とほぼ同時期に月刊「OUT」誌上で
榎野彦氏がおたくとほぼ同様の概念を「ゲンさん」と呼んでいたことがあったなあ。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 18:01:38
人にはさんざか要求するけど
自分が美を提供する責任を一切担わない幼稚な人たちの話をしてんのか。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 18:39:09
80年ごろなら、オタクは「二人称にオタクを多用する」「タチのよくないマニア・ファン」でありなおかつ
「ぼさぼさ髪」「毛玉のできたアクリルのセーター」「洗ってないストレートジーンズ」「縦型ショルダーバッグに挿した折り畳み傘」
などのディテールを備えた人々をさす明確な差別用語だった。
当時俺はマイナーな同人誌即売会の中核スタッフで、ほかの即売会スタッフとも横のつながりがあったのだが、
そこでは「オタク」=「要注意人物予備軍」というコンセンサスで話してたな。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 18:50:51
はて? オタクのその”身体的特徴を含む”典型的なイメージが
出て来たのは82〜83年以降だと記憶しているが?
それまでは「ネクラ」って分類だったかと。

同人サークル関係者の痛い人々が自らそういうイメージの流布に関与してたならしゃあないが。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 19:37:54
これおもろい
コラム
http://pc-giga.com/abe/buyuden0604.html
『海外BBS探検隊』

 Aさんは、ビジネス文章の英訳翻訳家です。空いた時間に海外の日本アニメファンサイトのBBSを見るのが、
数少ない仕事中の息抜きです。
 わざわざ外国のアニメファンサイトなんか見なくても、国内のアニメファンサイトを見ればいいじゃないかと
思われるかもしれませんが、外国のアニメファンサイトには外国ならではの面白さがあります。
 そもそもAさんはアニメファンではありません。最近海外でもブームになり増えてきた、日本アニメファンのウォッチャーなのです。
 まず、Aさんが好んで出入りする英語系の大手のアニメファンサイトには、アメリカ人をはじめアジアやヨーロッパなど、
世界各国からファンが集まります。そのアニメを受け取るお国柄の違いが面白いわけです。


186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 21:22:42
アトムも狼少年ケンもマッハgogogoも太陽の王子ホルスもウルトラQもウルトラセブンもゴジラもガッチャマンもヤマトも
ガンダムもイデオンもザブングルもコナンもラピュタもルパン三世もパトレイバーも攻殻機動隊もみんなリアルタイムで
観た俺こそが本当の第一オタク世代だと思う。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 21:29:35
で、ガンダム00とかストライクウィッチーズとか守護キャラとかもちゃんと見てるんだろうな

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 21:39:49
まああるコミュニティの中で前世代の人間が次世代の人間批判するのはよくある話。
要するに岡田が年取ったでおしまい。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/06(月) 22:59:54
実のところ、若い世代が人に「考えるな、黙れ」って命令する場合が多いと
気づいた今日このごろ
ほんとは弾圧側なんだよなw

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 00:22:19
>>186
他に娯楽がなかったから、同世代の人はそれらをほとんど見てると思うよ
オタクとか関係ないおれなんかも、ヤマトくらいまでは見てるし

いや、ゴジラの最初のやつはリアルタイムではないな
そこまでジジイじゃない

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 00:24:15
ゴジラの逆襲はリアルで見たといわれるか

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 01:21:32
たしか「オタク」という言葉を世に送り出したのはいとうせいこうだったか
先に言ってる人のとおり、「おたくさあ〜」って、なんかよそよそしい、
身近でも人との距離をおきたがる人種指してたんだよな
当時ポストモダンオタク族だかってのも言われてて、それは何のことだかさっぱり

んで「キレる」という言葉を作ったのは村上龍だったな
いっとき使われるような流行語じゃなく標準語にまでなってるってのがすごい

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 01:22:42
 オレの初の生ゴジラは『―対へドラ』だなぁ……夏休みとかに公民館でやってた
巡回映画館で初代以外ほとんど観たが。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 01:47:31
生まれて初めて、好きな女の子に告白するのに
「○○君は、好きなヒトいるの?」
「…おたく」
と言った覚えが…w

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 02:10:41
おたく=幼女趣味の変態って認識でいいんだろ?

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 02:16:13
幼女の格好をするおたくは聞いたことないな。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 02:30:05
>>196
コミケでいないわけでもない。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 09:33:59
最近の世間一般の認識として
「オタク」=趣味に対する出費は惜しまない人
というのがありがち。

これなら胸をはっていえる。
俺はオタクではない。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 10:21:06
緒形拳が亡くなったというのにお前ら一晩おたく談義かよ

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 10:35:36
>>199
で、お前さんはあの名優の訃報を
よりにもよって駄作スレで第一報かよ!

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 11:10:29
自分もニュー即スレに書こうかなと思ったけど
どこがSFとか罵られそうだから止めた口

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 11:27:43
緒形拳といえば、
グリーナウェイの「枕草子」だな

俺にとっては

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 11:36:38
追悼としてみるのなら「魔界転生」か「北斎漫画」かなあ。

(「鬼畜」とか「復讐するは我にあり」とかは苦手だ…)

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 11:43:44
SFに関連したところでは「復活の日」「孔雀王」ぐらいかな

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 12:23:03
金子修介の「咬みつきたい」

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 13:26:27
枕草子でケツ貸したあとのだるそうな姿が忘れられないな

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 15:10:09
観れる機会があったら「MISHIMA」は観といた方がいいよ。
ありゃあ、いろんな意味で贅沢だ。

葬式の遺影は、写真じゃなくて花輪和一あたりに描いてもらうといいのに。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 16:20:53
>>207
ああ、アレもう見れるんだ…
昔三島の奥さんが封印してたらしいから
みるのあきらめてたよ。

でも…脚本がポール・シュレーダー、このスレ向きの怪作になってるんじゃないかと
((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

関係ないが、緒方拳は怒ると大魔神そっくり

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 17:11:23
40歳の緒方拳ならガリー・フォイルができたかも

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 17:29:51
同じ拳繋がりで北斗の拳をやってもらいたかった・・・

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 19:28:09
>>210
あらためて見ると、若い頃の顔って、ほとんどラオウだな。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 19:40:35
>>208
>脚本がポール・シュレーダー、このスレ向きの怪作になってるんじゃないかと

いや、そんなに怪作にはなってないと思うよ。
ただ、こう、金閣寺が半分にパカーっと割れて....

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 20:32:14
mishimaって、10年くらい前に自由が丘のレンタルビデオ屋にあったよ。もうそこつぶれたけど。
どうにかしてminiDVにダビングした覚えがあるがどうなったか。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 21:46:46
床屋に行って「ロッキー4」のドルフ・ラングレンみたいに
してくださいと言ったのに、「社葬」の緒形拳にされたのも
今ではいい思い出だ。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 21:52:07
>>208
セリフは日本語、英語字幕だから、輸入版でも無問題
遺族が公開禁止にするような問題作じゃない、三島の作品世界と実話が
交錯してる、きわめて真っ当なフィクション
丸山明弘(三輪明弘)とのエピソードとか、面白い

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 22:04:36
>>212-213
>>215

情報d
せりふが日本語なのかあ。

>金閣寺が半分に〜

が気になるが見てみようかなあ…

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 22:13:00
>>214
いたいたw
「ドラゴにしてください」
「ゴルゴ?」
「ドラゴ」
「ゴルゴ?」って会話したって聞いたことある

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/07(火) 22:38:23
深作魔界転生の緒方武蔵は格好良かった

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/08(水) 01:57:21
MISHIMAは70年の東京が本当に70年の東京に見える、
そこだけが印象に残ってるな。あとはただ退屈だった。
そして戦メリを断りこっちに出ちゃうジュリーに泣ける。
そしてミックジャガーは時計じかけじゃなくフリージャック。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/08(水) 13:37:36
大誘拐のほのぼの緒方拳も(・∀・)イイ!

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/08(水) 20:54:12
明日からNHKで「七瀬ふたたび」かあ。
…なんか全然別物になってるみたいだけど、例によって。

ストーリー的にまとめやすいんだとしても、いきなり
「ふたたび」ってタイトルだと混乱しないもんかね

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/08(水) 22:22:03
七瀬ふたたびは三回目のドラマ化かな
家族八景も一回ドラマ化されてるよね

エディプスはやらんのかな
やらんだろうな、わけわかんなくなりそうだし

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/08(水) 22:52:30
七瀬SOS

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/08(水) 23:41:04
>>221-222
金子修介に七瀬シリーズを三部作で撮って欲しい気もするが、
簡単に撮られちゃったら
筒井御大が

「一作一作、手法を変えたのが味噌なのに!」と大激怒しそうだ。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 00:44:30
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081007-OHT1T00030.htm
 orz……

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 00:52:09
大昔にNHKで斉藤由紀と父娘役で出演したドラマがあった気がするんだが…
気のせいだろうか。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 00:53:21
>>225
こ、これは…
「隠し砦の暗黒卿」の二の舞にならなきゃいいが…

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 01:00:25
>>226
「とっておきの青春」かな?
ttp://tv.2ch.net/natsudora/kako/1033/10339/1033902718.html

今ぐぐっただけなんであれなんですけれども…

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 01:11:17
あーきっとそれだ。時期的に大森一樹の斉藤由紀映画の
すぐ後くらいだから。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 01:13:40
>>227
二の舞とか以前に「馬鹿じゃね」としか俺には言えないんだけど。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 11:15:43
結局、手っ取り早く「泣き」の構造を手に入れたかっただけなのかな

あるいは
本格的な時代劇を作りたいんだが予算が取れない
こんな大ヒットした原作があるから映画化させて
こけは本格的な時代描写が受けたんで実写でもやります
客寄せにジャニタレ使います

ということなのか

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 11:45:30
スポンサーが「誰でも知ってる大作」じゃ無いと金出さないからなー。
そんなの既に作られてるか版権誰かが握ってるよ!('A`)

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 14:26:36
山崎貴がクレしんアッパレ戦国大合戦をやりたがる、というのはとてもありそうな話だな。
藤子・F・不二雄趣味の人だし。
あれの合戦シーンは目から鱗ものではあった。洋画の攻城戦モノと比べたらしょぼいけど、
実写化するんなら身の丈にはあってるんじゃないかな。

俺は楽しみにはしてるけど(出来に期待している、とは言わない)、やっぱりイメージで
叩かれるよな。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 14:42:21
んん?合戦シーンってそんなに画期的だったっけ?
思い出せん。
DVDでも借りてくるか。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 15:19:13
なんでストレートにクレヨンしんちゃんの実写かにしなかったのか

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 15:59:31
>>235
ストレートにクレヨンしんちゃんやると確実に失敗するって自覚があったんじゃないか?

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 16:18:35
むしろ戦国大合戦がクレしんらしくないって批判もあった作品だったけどな。
人死ぬし。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 16:28:23
マンガをストレートに実写化→大失敗の法則が怖かったんだろう。
ギャグ系作品の場合は特に。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 16:59:51
いや草薙剛にはしんちゃんを演じられるだけの演技力はない
緒方拳の急逝は残念だった

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 17:24:43
>>239
待て、その文脈だと緒形拳にしんちゃんやらせたかったみたいだぞw

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 18:45:07
見たいね、緒形拳のしんちゃん

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 18:46:34
いかにも侍らしい役者ってことで緒形拳を出演させた
大林の「水の旅人」はこのスレにぴったりな駄作だった

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 19:08:28
>>237
あれは名作だった。すごい名作だったと思うぞ。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 19:18:17
>>242
山崎努じゃなかったっけっか?

>水の旅人

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 19:22:51
たけしが渡嘉敷を「水の旅人」とよんでたなあw

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 19:36:03
関係ないが、水の記憶ってのがあって・・・
桜井幸子主演で、本放送と再放送、両方とも後半30分くらいしか見ていないorz

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 19:56:42
さあこのあとナナ背ふたたびですよ

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 20:01:32
うーむ、タイトル前でもう切りたくなった

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 20:05:14
>>244
そうだったそうだった、アハハ
ごめんね

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 20:42:15
脚本伴一彦氏か
なんか久しぶりだ

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 21:35:00
さてその次はナナセやっぱりですよ

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 21:50:49
おまいら今ならマルサの女なんではないでしょうか。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 22:05:19
はいそこでマルサふたたびですよ

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/09(木) 23:55:14
>>234
武将と雑兵の刀の書き分け。
合戦シーンではとにかく槍槍槍、誰も抜刀しないとこなんかが評価高いみたい。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/10(金) 00:13:27
>243
話はいいが「クレヨンしんちゃん」としてはどうなのよ?
って話しだべ

まあクレしんはその後原作でもまつざか先生の恋人あっさり殺してたけどな

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/10(金) 08:53:45
ギャグ漫画の実写化って、ジャガーさんの
さぶ〜いヤツが…
要潤涙目。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/10(金) 08:55:30
あれけっこう評判良くなかった?

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/10(金) 09:20:09
キャスティング「だけ」は良かった。

同時期のものでは男塾の実写化はまだ悪くなかったな、アクション部分に目をつぶれば。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/11(土) 10:05:16
おまえら「クロマティ高校」を忘れていませんか?
メカ沢が、「若本」じゃなかったのは、残念だったが、
面白かったぞ

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/11(土) 21:14:53
駄作もいいがさっきやってた「ブラッディマンディ」は傑作の予感。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/13(月) 22:32:58
やっぱ、このスレ的には「私は宇宙だ!」になるんだろうな。
合掌。
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20081013spn00m200007000c.html

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/13(月) 23:08:01
あのシーンだけは何度見ても噴きだしてしまうんだよなぁ


263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/14(火) 01:48:38
『狙われた学園』の白タイツがαでありΩなんだが……峰岸徹
>ジャッキー・チェン(54)主演の映画「新宿事件」
 こんなのやるんだな。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/14(火) 18:54:56
ゴジラvsビオランテのまんがみたいな自衛官

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/16(木) 15:53:59
>>261
座席から転がり落ちそうになった
そういえば、「死国」の終盤、修験者の登場シーンもかなりヤバかった

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 09:59:06
マシスン原作の「エコーズ」を観たんだが(原作が手に入らない)
ヌルかったな...。
きっと監督兼脚本のデビッド・コープがアカンのやな。
スピルバーグ+コープまたはキング+ミック・ギャリスは
駄作フラグだな。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/21(火) 23:20:22
最近オレの中では、
スピルバーグとウーは自動的に駄作フラグだ…。

シャマランは、
「赤あげて、白上げて、赤下げないで白さげる」
って感じかな。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/22(水) 19:18:33
明日は全力疾走するゾンビ映画ですよ。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 22:48:19
どうやらみんなそれを見ているようだ

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 22:58:44
あのゾンビには勝てる気がしない。
というか、肌の色ぐらい変えてくれ、。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 23:05:18
ゾンビ物は閉鎖的だったり、オワタ感ムンムンで辛気くさくていけない。
 

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 23:19:21
一般人として映画に出演するならゾンビ役が人気が高い

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/23(木) 23:20:59
明かりというのなら今ちょうどテレ東が昼にクリント・イーストウッドの
西部劇を連荘でやってまつよ。
あーいうのはやっぱ王道で安心だわ。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 07:12:31
そういうのを、「マカロニウエスタン」って言うんだよ
まぁアメリカからすれば、サプライズフィクションだわなw

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 08:53:22
ま、旭兄いの日活アクション映画みたいなもんだなw

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 19:03:21

【ネット】 「わたしの同意を得ろ!」 中国ユーザー、Microsoftの海賊版対策に激怒
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1224840351/


277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 20:28:56
>>268
一瞬どっかでバタリアンを放送したのか!と思ってしまった

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/24(金) 21:17:54
一昔前のクライシス2000とさよならジュピターと惑星戦争と平成モスラシリーズ・・・

今、かなり昔の東宝映画、宇宙大戦争とか地球防衛軍等にはまって見てるんだが、
当時のSFX技術はいまいちだけど、脚本とか制作者のスピリッツがこうも違うかねぇ

日本のSFは平成ガメラシリーズ以降絶えて久しいし、アニメに頼っている状態だし。
はぁ・・・未だに過去の遺産で食っているウルトラ○ンを見ると更に鬱になる orz

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 00:05:23
電王は駄目ですかね

いろんな時間SFを連想させて
かつ、それを前面に押し出さず、マニア以外にも受け入れられるものにした
これは評価できる
個人的にはとても良かった

SF部分は、たぶんあんまり整合性は考えてないと思うけど
けっこうそれなりに理屈がついていた

とか言うとけっこう集中砲火を浴びそうなのが

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 01:23:31
>>279
 逆に言えば、ライダークラスの鉄板ジャリ番じゃなきゃSFネタができないのが日本の
映像ジャンルの悲劇だと言えるわけで。
 この国じゃスタートレックもスターウォーズも2001年も生まれなかったし、生まれるこ
ともないだろう。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 01:56:41
「さよならジュピター」と「クライシス何年か忘れた学研」があるからいいじゃないか
なにも舶来ものがいいとは限らん、地場産業を大切にしよう

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 02:13:05
宇宙大戦争なんか50年も前の作品なのに、慣性飛行とか姿勢制御のバーニアがちゃんと描けてる。
こういう細かいところに、当時のスタッフのこだわりと、今までに無いものを創りたいという熱意が感じられる。
今、一応技術上じゃ欧米に負けないんだろうが、映像産業を牽引する国産のSF文化は死に絶えそうだ。

マンも戦隊モノもライダーも、それぞれ再スタート時は良かったのに、結局だんだん変な方向になっちゃう。
親子でもちっと観賞に堪えうるような、俗にいう大作っていうのは、何故かちっとも出てこない。

もういっその事、日本はアニメのみに特化して、実写は台湾や香港のSF関係者にお任せしちゃえばw

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 02:42:04
宇宙大戦争はつまんなかったと思うけどなあ。
あれは前後の東宝SF作品に比べてけれん味というか大風呂敷が足りない。

国産SF映画だと謎の公害怪獣の正体を市井の登場人物がテキパキ説明して
解き明かして行くゴジラ対ヘドラと、巨大Gの特撮が衝撃的wだったゴジラ
対ガイガンが子供心に素晴らしかったな。

人間ドロドロや回転電ノコ血しぶきピューもインパクトあったし。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 02:44:48
>>282
>親子でもちっと観賞に堪えうるような、俗にいう大作っていうのは、何故かちっとも
>出てこない。
そういうのをウルトラやライダーや戦隊に期待するのが間違っている。そこら辺は
生まれも育ちもジャリ番で、良くも悪くもそれ以上になる気もない作品だ。
 ゴジラの歴史がそれらを生み出したようなものなので、ゴジラがゴジラ以外の東宝
怪獣映画の路線を殺し、キャラ物化したゴジラで終わった事実が、日本の映像作品
のSF進化の道を閉ざしたと言える。
 神格化されている第一作ゴジラとて、製作中はイロモノとして東宝内では見下され、
当たった後も特撮作品は異端でしかなかった(まともなジャンルと思われていれば、
三船はダースベイダーを蹴っていない)。
 
 円谷英二って、アニメおける手塚治虫と同じベクトルで日本のSF映画に対する功罪
大きいのかもしれない。
 
 
 

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 03:05:24
だってゴジラ出さない単体怪獣ものはお客が入らなくなったんだもん。

東北奥地の秘境の湖から中生代の怪獣が出て来る黒沼テイスト全開のバランとか、
宇宙怪獣そっちのけでギャングと戦うドゴラなんか面白かったと思うけどさ。

あと三船さんがダースベイダー蹴った件は個人の好みの問題じゃないの。
大ヒット以後のアナキン役も断ってるらしいし。
土屋嘉男さんに頼めば喜んでやってくれたろうに人選間違ってるよな。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 03:43:07
>三船はダースベイダーを蹴っていない

オビワンを蹴ったんだよね

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 04:47:37
未だにバーニアとか言ってるのもどうかとは思うます

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 06:00:41
そーいや「ゴジラブログ」なんてもんができててびっくりしたな
ttp://hd-godzilla.cocolog-nifty.com/
佐野史郎が芹沢博士(風科学者)に扮するというのは、なかなか微妙な感じ

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 06:20:09
所見だけど、スターシップトゥルーパーズとかトランスフォーマーとか、
途中で話が間延びしそうな展開をまとめきるだけの自信が、国産モノでも欲しいな。

ちなみに、長年続いてきたゴジラシリーズもだんだん怪しくなってきて、
ゴジラVSデストロイアなんて、Gの体内で核エネルギーが暴走!だぜw

結局ミレニアムで再出発したけどgdgdになって、ワケ分からんうちに終了しちまったなw
リトルゴジラやGフォースって結局どうなったん?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 07:29:31
特撮もアニメもSFマインドの欠如が劣化を招いたのではないかと。デタラメでも、とりあえず説明をつけようという努力は必要だよ。
余りに奇想天外で、魔法や奇跡みたいな映像ばかりみせられても。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 07:55:38
魔法ものにしても理屈は必要で
理屈抜きに面白いものを作るには理屈が必要
では何故日本でそれができないかというと
簡単な話だ
そんな面倒なことスタッフがいやがる
そして時間がかかるとか言われて悪者扱い
やっと辻褄をあわせても現場の気分で大幅改変
そんなかんじー

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 08:38:05
なるw
そしたらこう言うしかないかw
「だめだこりゃ!」

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 10:08:18
ゴジラ映画の末期なんか、興行戦略もひどかったじゃないか。
なんでよりによってハム太郎と抱き合わせナンダヨ。
ハム見にきた子どもさんは、泣くかもしれんけど、気を付けてねって張り紙見た時は、
こっちが泣きたくなった。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 10:11:19
平成のチャンピオンまつりと思え

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 13:04:05
家族連れは男の子だけでなく小さい妹なんかも連れて見に来るのだから、
みなしごハッチやハムと言った女の子でも楽しめるアニメを併映に含め
るのは、興行側としては至極真っ当な判断だと思うが。

むしろ子供を泣かせかねない金子ゴジラとかの方がどうかしてるだろ。
大戦争以降の昭和ゴジラを100回見直して撮り直せと思ったよ。

あのカップリングで迷惑したのはむしろハムの方かも知れない。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 13:46:40
幼稚園児だったウチの娘は
エヴァンゲリヲンなメカゴジラのほうが
ハム太郎より気に入っていたなぁ。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 15:00:56
>>295
>子供を泣かせかねない金子ゴジラとかの方がどうかしてるだろ。
『ハム太郎』とのギャップから、そう思ってしまいがちだが、あれで「子供が泣く」って
のはオトナの思い込みでなかったかなぁ。
 設定的にはディープなところに突っ込んでいた金子ゴジラだが、ビジュアル的には
例年と比してそんなに凶悪化しているわけではない。オトナが騒ぐ部分は意味がわ
かっている(裏を含めて)で、知らない子供はそう過敏に反応しなかったと思う。無論、
一部には泣く子もいただろうけど、それは必ずしもオレらが思う理由ではない可能性
を端ッから無視するのは……(劇場としてはクレーマー対策として、注意する必要は
あるとしても)。
 オレらだってガキの頃から、少々のグロにもwktkしていたわけだし、『ガメラ2』の時、
隣の席のょぅじょがガメラや自衛隊の闘いにエキサイトしていたのを目撃したオレは、
そう思うわけだ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 15:05:43
>>295
>大戦争以降の昭和ゴジラを100回見直して撮り直せと思ったよ。
半端にリアル風味意識しているクセに、「所詮、ジャリ向けだぜ」臭プンプンで
毎回針路を見失っているか空中分解している平成ゴジラ全般に言うべきことだな。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 15:17:32
ゴジラシリーズは小道具や余計な設定でつまずく。

金子もガメラの大胆さが無かった。
それでも他の平成よりはましだが。






300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 15:19:44
>>298
だからといってハリウッドゴジラでも駄目だろ。
「ゴジラ」はもう看板ではなくて過去の悪しき呪縛そのものって感じだ。

第一作以外は全部無かったことにしたい。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 21:07:56
>>294
「平成のチャンピオンまつり」と聞いてあの漫画やこの漫画が映画化される光景(当然レーティングは成人向け)を想像してしまった。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 22:33:39
ゴジラ、さよならジュピター、クライシス2050、首都消失、等など、子供
ないしありえない若い役どころが登場して、褪めてしまう。
話にうまく絡ませることが出来ないというかそこだけ浮いてしまう。

クライシスのあらすじを初めて知ったとき、さよならジュピターから全く何も
学んでいないことに驚きました。
85年頃の「オアシスを求めて」の方が面白かった。ハリウッドB級SF映画のにおいがして。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/25(土) 22:36:25
>>302
そんなあなたに「オール怪獣大進撃」。
子役をうまく絡めた、ある意味傑作です。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 00:16:03
でもリターナーは楽しめたことを白状する。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 00:42:39
>>303
 『怪獣総進撃』といえば、『ファイナルウォーズ』は怪獣パート、X星人パートだけなら
許せたんだけどなぁ。基本要素は旧作踏まえていたしさ。
 ただ、人間パートが號天親父以外意味なかったし、ケインとTOKIOが激しくうざかった。
 ゴジラでライダーや戦隊やってどーすんだよ。
 あんなアホセンスの監督がもてはやされているから、邦画のアクション作品は……。

 クライマックスのバトルが、パワーアップ→一撃KO→パワーアップ→一撃KO→パワー
アップ……だった金子ゴジラも大概にせぇよだったが。メカギドラで一度やってるが、
ギトラが善玉になっちゃうのもいかんだろうに。
 やっぱりね。平成ゴジラシリーズてのは、「ゴジラ悪役、悪役!」って言いながら、ストー
リー中の立ち位置が防衛隊とゲスト怪獣ブチのめすヒーローに分裂していて、誰に感情
移入したり、応援していいかわけわかめなのを解消できなかったのが(´・ω・`)ショボーンだっ
た原因だと思うんだ。ゴジラを倒す組織の人間がゴジラ心配したり、応援しちゃいけない
だろ。
 チャピオン祭りゴジラのようなヒーローと認定してからゲスト怪獣やっつけろってストー
リー続けた方がずっとマシになったろう。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 02:09:59
ゴジラの話になると盛り上がるなあw

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 03:45:07
駄作と傑作の両方あるからだろw

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 12:44:34
ハリウッド映画だと
ロボコップ2も分裂してましたね。三すくみで尻切れトンボ。ああ、アレも子供が出てた。
ドルフ・ラングレンの90年頃の「パニッシャー」も三すくみで子供が出てくるんだけど
うまいまとめ方だった。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 13:14:54
金子ゴジラは最初期待してたが、組織に飲まれた前評判の段階でスルーした。
結局ゴジラって、既に旬を過ぎてたんだなぁ。
着ぐるみじゃ限界だったし、せめてもう一度オールCGで国産版作ってみたら。

興行収入なんぞ気にしてたら、SF文化は残らないよ。 ノットデカルチャーw

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 13:19:15
「ロボコップ2」は、三すくみなんて単純な構図じゃなかったけどな。
後から考えるとむちゃくちゃ内容盛りだくさんで実に娯楽作品として
サービス精神旺盛だったと思う。
しかも、それをスケジュール2週間短縮してあそこまでまとめた
アービン・カーシュナーは、さすが職人監督と呼ばれることだけの
ことはある。
オライオンからボーナスもらったらしいね。w

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 15:17:19
>>310
 『ロボコップ2』はシリーズでも、主役・ロボコップの立場が激弱(子供に罠に掛けられ、バラ
バラ。オムニ社ももういらない子扱いで「保険切れだから」と修復もしてくれない。警官たちの
カンパで直っても、クソプログラムに縛られる……)で、辛すぎて観れない。活躍シーンは
いいんだけどねぇ。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 22:18:40
さっき鉄腕DUSH見ててオモタのだが…(CG使わないで特殊効果)
CG技術が発達しすぎて、職人芸を発揮できる余地がなくなって、
現場のモチベーションが落ちたとかない?
「怪奇大作戦」とか、今からみればしょぼい特撮でも、結構面白かった記憶があるが…

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 22:21:52
あれは特撮で見せる番組というよりストーリーが思い白い番組だったわけで

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 22:25:41
プレステージ見たんだけど
ノーランって笑いが足りない。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 22:29:28
>怪奇大作戦

「呪いの壷」の寺炎上シーンは今見てもすごい。
放映後ロケ先の檀家さんから「寺を燃したのか!」
という電話がTBSにあったのもうなずける。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/26(日) 23:59:40
結論

けっきょく脚本がダメ。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 00:00:15
怪奇大作戦の傑作エピソードは書籍や専門スレで散々に語り尽くされてると思うが、
今あらためて見直すと、激しくコンピュータを誤解してる「殺人回路」とか、何か
気まずいムードでそそくさと撤収する「こうもり男」あたりが意外と味わい深いな。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 01:01:21
やっぱ、センスオブワンダーの精神が無いと、技術に溺れてもダメなんじゃないかと思う。


319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 02:58:46
そしてダメCG映画とされた物が後年、意外と味わい深い、とかいった評価をされたりするのだろうか。。。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 03:13:44
「これどうやって撮ってるんだろう」というのがないとつまんない気はする
メイキングとかみるとCGで仕上げする前に結構工夫してんだなって思うけど

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 03:39:51
「これどうやって撮ってるんだろう」という疑問に見る側も「CGだから」で
考えるのを止めてしまっている(興味が無くなっている)感はある。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 09:27:37
最近の洋物怪獣映画なんかそうだな。
「ああCGね」で終了。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 09:49:12
当初の円谷制作のQやマン、セブン、怪奇もそうだけど、結局は脚本だな。
あちらのアウターリミッツやトワイライトゾーンなんて、今見てもぞくぞくする。

いつまでも砂利番組ばかり作ってないで、たまにはリメイクでも良いから、
ちったぁマシなもの作れよと言いたいね。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 09:51:49
今は市場が成熟している。
ウルトラQの世代なんぞ50代だゼw

連中にも納得できるものが出来るかどうかだな。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 10:11:10
カーク船長、ミスター加藤の結婚式に呼ばれなかったと激怒
ttp://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200810240023.html

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 10:41:10
ハリーハウゼンは「ジュラシックパーク」だったかのCGを見て引退を決意したと聞いた。
でも、まさかハリーハウゼンの作り上げた映像を
「実写映像と見分けがつかない」と思って見ている映画ファンはいないよな。

個人的に、彼の作品は「現実と見分けのつかない特殊撮影」ではなく、
その職人技を鑑賞する「映像美」であると認識してる。

時の流れだから仕方ないとはいえ、CGと置き換わっていくのは寂しいもんだね。

・・・もっとも、「マトリックス」あたりのCGは「現実の代替物としての特撮」から離れて
非現実の世界を自由にぶっ飛んでるような気もするが・・・。

まああれはあれで面白いからいいやw

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 16:22:52
フラッシュゴードンの線釣りマット合成のトクサツが
原作のペラペラパルプ味そのまんまで大好きなのだが、
わかってねぇやつが「チープだ」とか
Amazonで書いててすげぇ納得いかんw

(クイーンのファン(自称)とかが音楽だけ。とか言うてるのはもっと納得いかんw
 白タイツフレディとか同じ方向だろヲイw)

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 17:25:30
「マーズアタック」で
CGのロボットを、わざとコマ撮りっぽく動かしていたのは感心した

わかってる

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 18:53:30
>>326
アルゴ探検隊の大冒険のラストは、どうやって撮影したんだろうと、
凄く不思議だった。確かCGIが登場するまでは、「再現不可能な映像」
と呼ばれていたっけ。
淀川さんがあの話の続きを話したときには爆笑したけどw

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 19:03:37
いままでで一番「これ実写だろ」と思ったCGは
「トイ・ストーリー2」の人形劇シーン。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 22:03:40
CGのおかげで最近は普通のアクション映画までスコシフシギになっちまって…w
物理法則を無視すんなっちゅーのw
まあ、原始的なワイヤーアクションも物理法則無視なことに変わりはないが…w

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 22:04:35
なんかNHKでアストロボーイの製作についてやってるよ

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 22:26:50
「絶対に中に人間が入ってるに違いない、よく出来た着ぐるみだ」、と思ったのは
アシモw

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 22:58:33
>>332
虫プロとGONZOの番宣だった。
日本アニメの未来は暗い。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 23:32:29
ルーシー・リューのでかい態度に萌えた

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 00:12:00
>>328
円盤の芯がぶれている件はどう思いましたか。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 01:06:30
>>325 カー区せんちょ・・・orz
それにしても、何でこんなに盛況スレなんだろうw
モンクあるやつぁおれんとこへ来いってことなんだろうネ  すごいわ!

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 01:34:28
>>337
昔から仲悪かったしね。
 ST5の時は出番の長さでみんな揉めたし。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 05:48:38
仲悪いんなら、結婚式出なくてもいいのにねぇ。

それにしても太ったな。船長。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/28(火) 09:39:03
役者は太るやせるはコントロールするからな。

「スタトレ」1作目映画化発表の時の太りっぷりの方が衝撃だった。
「あれでやるのか?!」
と思ってたら、見事に(ある程度)やせて出て来た。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 15:31:05
結婚式とデブリ。
ギャラクシークエスト続編作成時にはそのネタ是非シナリオに入れて欲しい。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 16:58:27
409 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/10/29(水) 10:44:36 ID:vsgMLBG0
http://cinematoday.jp/res/N0/01/57/N0015766_l.jpg
左が劇場前売り観賞券特典び孔ピーのスペシャルバージョン。
右が孔明(孔ピー)・周瑜(周ピー)と関羽(関ピー)・張飛(張ピー)の4体セット


ちょっと欲しいのだ。


343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 18:13:55
ギャラクシークエストは面白かったな。上映館少ないのが悲しかったが。
注目は何と言っても、巨乳のりぷりー^^

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 19:14:59
>>327
でも封切り当時は、スターログあたりの特集記事も「スターウォーズに続く大作SF!」
みたいな感じに盛り上げてた気がするが。

それを真に受けてスターウォーズのつもりで観に行くとあれは厳しい。
主人公もジェダイとかの選ばれし者じゃなくて、ただのクォーターバックだしw

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 23:19:52
あれは、SWじゃなくってSTのパクリだよね
SFXとかもふんだんに予算使っててヨカタ^^

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/29(水) 23:21:49
ああごめん!フラッシュね!
そう言えばフレッシュというのもあったねw


347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 00:04:08
>>346
そのロケットのエロいこと。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 00:16:51
あれ見たいなー
テレ東深夜にやらないかなー

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 01:03:57
エロイってか、あれはハリガタそのもので
あそこまで露骨だとエロスは感じられん

エロイSF映画は「バーバレラ」に決定

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 01:46:47
エロいと言えば、人妻萌えコンピュータでHRENDな『デモンシード』

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 02:02:21
いいないいな、コンピュータが人妻を妊娠させちゃうって
まさにこのスレにピッタリじゃん

しかし、よくこんな出鱈目な企画に金を出すよな
ハリウッドだから数億とか、製作費がかかるんだろ?
日本の映画界じゃ、とても無理だ

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 02:40:22
そういう、アホ映画でもそこそこの金をかけてちゃんと作っちゃうという、
そんな下地があるからこそ、ホントの大作映画が存在するんだろうなー^^

アメコミ出身のすーぱーまんにせよばっとまんにせよ、すぱいだーまんにせよ・・・
一歩間違えれば、とんでもない失敗作で終わる作品だったんだからねー^^

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 03:12:12
あの全身紫タイツのアメコミヒーロー映画ってなんだっけ

初めてみた時は、こんなヤバそうな映画作ったんだって、さすがに心が震えた

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 06:54:49
そゆうの、日本じゃアニメでやるんだろうね。
人妻アニメ…

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 07:26:01
でも、いくらアメコミ発のヒーローを上手く実写映画化できるからって、
日本のマンガ・アニメを実写映画にするのは勘弁してほしいなあ・・・。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 07:38:44
日本じゃアニメの実写化で結構あるのは、低予算化ドラマのみ。
キャシャーンとかあったが、案の定盛大に転(こ)けたしなw

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 09:15:18
あんまり積極的に見てるわけじゃないが、
これまでマンガの実写化で上手いなと思ったのは「のだめカンタービレ」くらいだ。

「ドラゴンボール」は多分見に行かないと思う。gkbr

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 10:24:30
>>マンガの実写化
「動物のお医者さん」は駄目でしたか
すげーよくできている
でも、そこまで面白くない
これはつまり原作が(ry

平井理央が準レギュラーで出ているのと、
ミスター漫画原作江守徹(漆原役)に注目

江守徹は海原雄山もすごかったね

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 10:34:52
動物のお医者さんは配役は悪くはなかったし
ちょび役の子犬は最高に可愛かったけどそれだけだなぁ。
動物ドラマなのに動物にかけらも演技させずに
無理矢理引きずり回しているようなドラマは駄作以前に腹が立つわ。
あれならもっとチープに動物は全部ぬいぐるみで駄作街道一直線でも良かったw

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 13:05:56
>>353
>全身紫タイツ
 といえば、コブラの2Pカラー(原作初期バージョンともいう)しか思い浮かばないんだがw
 もうちょっとヒントないとわからんなぁ。マーブルかDCか。ピンかチームか。技、アイテム
は何か……。

>>359
人間キャラより動物が主役の話なのにねぇ。
 まあ、事務所の圧力でタレント目立たせてなんぼという日本のTV事情から、なるべくし
てなったというところですが(深夜バラエティがゴールデン進出してつまらなくなると同じ)。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 15:36:16
>>353
「ザ・ファントム」のこと?
ttp://en.wikipedia.org/wiki/The_Phantom
ttp://us.imdb.com/title/tt0117331/


362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 21:45:33
「ハチクロ」はひどかった。
原作レイプ以上だった。

つか、原作の笑いのツボを脚本家も演出家も理解していないと思った。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 21:46:22
蟲師もひどかった。
原作レイプ以上だった。
あれで大友見放した。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/30(木) 22:57:10
銀河ヒッチハイク・ガイドも笑いのツボの点でははずしてた。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 18:16:43
イギリス流のシニカルな文体から生まれるユーモアを映像化するのは
困難だろう。あの映画はよくやっていたと思う。

しかし、日本のアニメもネタ切れで微妙な原作に片っ端から手を出してるのに、
その日本のアニメにネタを求めるなんて、ハリウッドではどれだけ原作が
枯渇しているんだ?

思うに、マーケティングの手法が行き過ぎたせいで、誰にも反感を買わないが
誰にも愛されない映画が多くなってるんじゃないか。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 19:49:14
先日NHKでやっていた、微妙な顔の3Dアトムとか、
一体誰が愛するっていうんだ。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 21:38:00
設定年齢あげるなら、コバルトにすればいいのに。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 23:28:40
鉄人なんて何度もリメイクされてるのに、イマイチ盛り上がらん!
放映当時はスゴイ人気アニメでも、今の時代背景じゃ合わなくなっているんだろ。

その点では、原作者が監修している鬼太郎とかは、今風でもさすがにスゴイと思う。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 23:41:51
>>368
「白昼の残月」は、一部でヒソーリ盛り上がっていた。
新宿の武蔵野館で、最前列に伝説のあの、新宿タイガーマスクが座っていたのには
驚いた。

うーん、しかし映画自らショタコンを認めちゃいかんぞ。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 23:54:58
>>368
5回やって5回ともヒットしあまつさえ公開前はゲテモノ扱いされてた実写版も
公開後は意外といいという評価になってヒットして続編まで作られちゃってるしなあ。


371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/31(金) 23:55:36
>「白昼の残月」

スカしたタイトルが悪い。
鉄人なんだから「××!○○作戦」とか
「○○○を××せよ!」とかそういうのじゃないと。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 00:10:26
>>368
鉄人はなぁ……実写版が思いっくそ足引っ張ったって印象。
 アニメの方も、予算が少なくて鉄人活躍せずに悪い今川節全開……まあ、こだわりようは
面白かったが、鉄人も少年探偵もあまり必要のないウダウダ話ばっかではなぁ。
 そのせいか知らないが、劇場版が忘れた頃に短館公開では、どうにも……。
 アニメ開始の日に原作者が亡くなるという不吉にもほどがあるだろう。

 『鬼太郎』は今期もいいが、第四期がいいなぁ。三年ほど前にようやく京極脚本の回を観れ
たが、身も蓋もないのにもほどがあるだろうw

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 02:02:59
昔のヘンな帽子被ってた実写アトムを全編見てみたい。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 12:53:13
20世紀少年には21世紀少年のあのしょっぱいオチを完全再現していただきたい

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 14:57:15
これから大量に出てくるいわゆる団塊以降の世代は、TV黎明期の落とし子w
それこそ実写アトムとか知ってるんだろうし、これからはどんどんTV世代が出てくる。
・・・しかもたんまりとお金を持ってサ!w

食玩やレトロモノをおやぢ買いしている連中って、いったい人口の何割よ!
映画産業を始めとする映像業界は、そこんとこ分かってないねぇ〜〜〜
金もかけずに少子化の砂利相手じゃ、斜陽化すんのも当たり前www

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/01(土) 19:32:00
むしろ団塊や団塊ジュニア相手の商売が増えていると思うが

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/02(日) 15:41:34
>>370
実写版の続編てあったの?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/02(日) 17:54:56
>>377
ちょっと前に公開されたやん。千年の呪い歌
 微妙にコケたらしいけど。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 01:22:39
実写1作目はちょうどGWの定番アニメ以外にファミリー向け・カップル向け映画の
ないタイミングに上手くはまった印象があるな。で、続編はポニョに完全に食われた、
と。

千年呪い歌は見てないんだけど、「キャスト最高(ウェンツはさておき)、脚本最低」
と言われた1作目と傾向は変わってるんだろうか。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 18:04:56
2作目:名優緒形拳の遺作

おおもうそれだけで

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 18:50:19
『地球の静止する日』ってリメイクされたんだな。
 しかし、去年の『アイアムレジェンド』といい、なんで年末・正月映画にこういうネガティブな
作品やるかなぁ。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 21:14:34
>>381
昔っから。
俺が消防低学年の時は「カサンドラクロス」「カプリコン1」「デスレース2000年」とかだぞ。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/03(月) 21:59:46
ミスタータイガーだって毎回悲劇的な失恋で終わるネガティブな作品であったよな

384 :素晴らしい映画:2008/11/04(火) 02:04:11
「プテロドン」−零式戦闘機vs翼竜軍団-
この映画は素晴らしすぎます。特に日本軍の描き方が秀逸です。
まるでアロハシャツのような軍服。一応、東洋系の俳優たちのようですが、
ひどい片言の日本語。それも途中まで。
ある瞬間から皆、英語で平然としゃべり始めます。
きっと日本語もどきのせりふを覚えてる余裕がなくなったのでしょう。
米軍の女性パイロットたちは零戦を奪って翼竜たちと戦います。
それもB29のパイロットなのに見事な曲芸飛行を披露します。
飛行機の操縦は万国共通なのでしょうか?

ttp://www.amg-films.jp/detail/2008/0808_02pter/index.html

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 07:01:56
関係者しか知らないような情報乙!

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 11:02:30
>>377
実写版鉄人28号。
製作費10億。興行収入1億。-9億。
だから配給会社には5000万円位。
製作会社には数千万円しか戻ってこない。
これで続編作れたらすごい。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 13:01:30
「地球の静止する日」は、オリジナルを越えることが出来るかな?
ところで、「地球が」と「地球の」が混同されてるなあ。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 14:06:24
「遊星よりの物体X」と「遊星からの物体X」みたいなもんか
邦題で旧作とリメイク版の区別がついていいじゃないか
「宇宙戦争」はタイトルだけじゃどっちか分からん

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 16:49:33
>>388
「遊星からの物体X」さすが、ジョン・カーペンター!
今、観ても大傑作!時代を超越している。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 17:44:07
「遊星からの物体X」は駄作テイストの傑作だよな

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 19:17:39
>>390
いや、あれは奇跡の傑作。
ジョンがつくったからすべて駄作だと考えるのは
差別というものじゃあないのか。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 21:21:45
>>388
じゃあ、

宇宙・戦争
宇宙、戦争
宇宙戦争 UCHU-SENSO
宇宙戦争 そらのたたかい
ウォー・オブ・ザ・ワールド

だったらどれがいい?

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 21:44:34
>>388
「地球〜」のリメイク版で、”の”と”が”がごっちゃになっています。
うわぁ。どうするんだろう?

ジョン・カーペンターっつったらハロウィンってスレチだが。
ニューヨーク1997は?カートラッセル最高!

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 22:26:56
>>392
マーズ・アタックが抜けてるぞ
あれが一番忠実なリメイクだ

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 23:00:31
バートン厨はすっこんでろ!

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 23:07:27
宇宙戦争は単に訳しようがなかったんだろw  
最近はこの手の気の利いた宣伝連中がいないからナw
そう言えば惑星戦争ってスター・ウォーズの最初に考えられた邦題だったそうなOrz

あっ!駄作を一本…小さき勇者たち?ガメラ?  何で今さら砂利相手なんだろ
予算16億使って(平成ガメラ第一作は5→6億)収入4億だってさ…こりゃ笑うしかないw

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/04(火) 23:20:55
思春期が終わって大人になると子供が主役の怪獣映画も許せるようになるもんよ。
それにガメラは平成三部作よりそっちの方が正統な路線。

客が入らないのは、もはや怪獣映画のジャンル自体の問題としか思えない。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 00:36:23
愛と青春の宇宙戦争

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 00:41:57
そうか。
『トム・クルーズの宇宙戦争』
で問題解決じゃないか。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 01:12:54
>>399
原題そのままでいいじゃないか。『宇宙戦争』と訳したからテーマが分かりにくいのだし。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 01:15:02
shut up asshole

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 01:39:51
小さき勇者ガメラにしても実写版鉄人28号にしても実写版ゲゲゲの鬼太郎にしても、
どうも最近の日本の子供向け特撮映画は「少年のトラウマの解消」のプロット一本
だけで映画全体のドラマを引っ張ろうとする傾向があって、どうにも薄っぺらいんだ
けどどうにかならんもんかね。脚本家か脚本を発注する側かが子供をナメてるとしか
思えない。
例えるならダイハードの銃が撃てなくなった黒人警官のエピソードだけ切り出して
映画1本の長さに水増ししてる感じ。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 05:56:19
>>399
なんか間に「おかしな」とか「ハチャメチャ」とか入れたくなってしまう。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 08:18:13
>>403
宇宙戦争だよ、全員集合!!
日本一の宇宙戦争男

・・・トムには確かにこういうのの方が合うような気もする。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 12:23:10
『トム・クルーズの宇宙戦争白書』
もちろんポロリあり


406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 12:27:26
『トムクルーズの宇宙の戦争』
(TV放映時は『人食いエイリアンの恐怖』)

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 12:37:20
>>402
>どうも最近の日本の子供向け特撮映画は「少年のトラウマの解消」のプロット一本
 子供向けに限らんだろ。
 主役の「内面の葛藤」の解消がドラマのカタルシスとシンクロするってのは東西問
わず定番プロットだが、葛藤やカタルシスがストーリー的にベクトルが一致してない
か、しょぼいのが問題だ(つうか、子供の目で見て「少年のトラウマ」ってのワンパター
ンだったりで非常にウソ臭く感じて、ダメだったんだが)。

 そもそも、実は子供は子供が嫌いだってことをわかってないよな(ギャオスのガキとか)。
どうせ怪獣目当てなんだから、大人ばかりな方がいいのに(そうすると、不必要に生
臭くしちゃうのがまた問題なんだが)。


408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 13:30:28
子供が嫌いなんて子供の頃に怪獣映画見て感じた記憶はないなあ。

まあウルトラファイトで充分楽しかったから、人間パート自体が
丸々なくなっても特に文句もなかったろうけどなw

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 13:34:35
小さい何たらがヒットしなかったのは怪獣が格好悪かったからだろ。
何だよあのクリクリ目はw

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 14:08:26
怪獣が出て来ない怪獣映画ってのもあったよな、そういえば。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 14:48:02
>>410
ワンチャイシリーズの3作目のことですね、わかります。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 18:32:27
科学特捜隊にいた子供隊員、大嫌いだったな
なんであんなところを子供がうろちょろしてるんだ

本当は、なぜ俺じゃなくてあいつなんだって、嫉妬心


413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 20:50:18
>>412
「怪人二十面相」における小林少年とか、
「シャーロック・ホームズ」における、
ベーカーストリート遊撃隊とか…。


うむ、確かに嫉妬だ。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 22:13:06
アニメで申し訳ないが、マジンガーZ のシローが嫌いで嫌いで…
ふつー甲児に感情移入するよなあ。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/05(水) 22:16:20
>>412
トニーが岸和田博士でケチョンケチョンにしてくれたからおk

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 03:23:40
マイケル・クライトンが亡くなったと聞いたがマジか?

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 03:34:06
マイクル・クライトン死去
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1225933736/

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 10:07:17
諸君、ウェストワールドで会おう!

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 16:42:54
アンドロメダ・・・
未来警察・・・・・・

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 17:50:41
>>403
そういうのは是非チャーリー・シーンでw

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 21:47:29
>>420
「ホットショット」
あいつのおかげで、「ゴースト」も「トップ・ガン」も…。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 22:53:32
ホットショット2がすごい面白かった!と熱弁するウッチャンを見て
ウッチャンナンチャンからダウンタウンに乗り換えた

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 22:57:11
で、大日本人はどうだった?

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 23:03:30
その前に頭頭を見てダウンタウンからも、、、、今TV見なくなったし
たまにドランクドラゴンのネタとかは見るけど、、、ハンサムスーツ面白い?

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/08(土) 23:27:06
>>422
けど、
ミル姐さんは偉大だと思うぞ。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 00:38:36
今日初めて「リバーワールド」の存在を知ってとりあえず見てみた。
あの原作シリーズ自体SFファンにとっては懐メロみたいなもんで、ゲームの進化した今では
あのワクワクは色褪せてしまったと思うけど、まぁそれにしてもこれは酷すぎるw
この小説をあえて映像化しようという製作サイドの心意気がリバーボートに懸けるクレメンス
とダブってほしかったけど・・・。むしろ沈黙シリーズに加えたい一品でした。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 20:08:54
見てしまったのか、アレを・・・・ まあ、今夜は飲もうや

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 21:13:40
沈黙のリバーワールド

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/11(火) 23:48:38
 他のスレに貼ったが……

 Oh! Mr.ブレインッ!!
http://www.flickr.com/photos/avi_abrams/555668663/sizes/o/

430 :名無しは無慈悲な夜の女玉:2008/11/11(火) 23:52:18
むしろアトミウムだな

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 01:22:38
>>429
17のブレインというか学研電子ブロックというか・・・。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/13(木) 12:32:50
なんだ静かだな、これでも貼っとくか。
「B・ユズナ監督インドネシアで3−D映画3本製作」
ttp://www.varietyjapan.com/news/business/2k1u7d00000g42dn.html

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 13:56:15
急速に人がいなくなった。

……悪いウイルスでも増殖しているのか。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 18:10:21
ネタ切れってのもあると思う・・・。
不景気だと余裕無いから駄作どころか作品そのものが減るし・・・。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/16(日) 22:05:10
D−ウォーズがあるじゃないか!

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 21:48:10
これからの私的期待作

地球の静止する日、二十面相、スタートレック11

地球の静止する日は、キアヌ・リーブスが、マイケル・レニー以上の存在感を
出すことが出来るかどうかだな。あんまり期待してないけど。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 22:06:24
キアヌは大根で定評があるから、いつもどおりの表情を想像してもらえばいいのだと思う。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/17(月) 22:25:16
ノーメイクであのロボットみたいな奴の役やるのか?

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 16:04:06
地球が静止する日、で統一したのかな?ジャイアントロボが
地球”が”静止する日だったっけ。

オリジナルでは、身長2メートルの役者さんが中に入っていたって?
クラトゥの相手を演じたあの女優さん、まだ元気なんでしたっけ。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 20:28:22
このスレ的に楽しみな作品が

人類は2012年に滅亡する……映画「2012」予告編ムービー公開
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081119_2012/

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 20:58:08
その下の関連記事「かつては味方だったはずの仮面ライダーと人類との戦い」に目が行った!w

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 21:34:52
クラトゥ バニタ ニク・・・うゴホッゴホッ!!

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 23:30:41
続け!の二人組も思えば遠くまで来たものだな・・・
連載作品がアニメ化され自分のサイトで発表してる二次創作漫画がネタにされるとは

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 09:13:53
>「2012」

あの、ローランド・エメリッヒが…

また地球を滅ぼす!

というコピーで売ってくれたら
観に行ってもいい。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 13:05:26
>>444
そんなコピーだったらどんな中身でも1回だけはダマされてやるね、俺もw

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 15:03:53
>>440
グラハム・ハンコックの「神々の指紋」ですね。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 15:19:09
パソコンの2000年問題と同じものだと、2038年問題(ワークステーションの暦)
があって、2000年問題よりかなりヤバイというから、これをネタにできますね、
エメリッヒさんw

ところで、エメリッヒというとやっぱりスペースノアだよなあ。渋谷のレイトショー
でやってた。



448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 16:36:20
>>444
>あの、ローランド・エメリッヒが…

>また地球を滅ぼす!

「エンタの神様」の呼び込みを連想した。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 16:50:00
2000年問題の時はよく働いたよ。

毎日毎日、プログラム内の日付処理を書き換えつづけた。
OSも載せ替えまくった。

それで無事に年を越したら、テレビとかで何にも解ってないバカが
「2000年問題で大騒ぎしやがって、何にもおこんなかったなw」なんて
抜かすのには頭に来た。

起きなかったんじゃない。おれ等のようなIT土方がみんなで頑張って起こさせなかったんだよ。

でも、次の百年に向けて地雷は仕込んであるかも知れない。多分そんなに長くプログラム動かさないだろという
目論見で、2100年には通用しない処理もずいぶん組み込んだものだ。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 18:54:49
まあ、西暦10000年に大量発生するであろうバグに比べればたいしたことは(ry

そういえば、「失敗まんだら」という、失敗データベースがあり、いろいろ面白い事例(ボストン糖蜜災害とか)も出ているのだが、使うフラッシュのバージョンを1桁でしか見ていないらしく、10.0になった今では
「Flashバージョンが"1"なので古くて使えねーぞ!(大意)」
というメッセージが出る。
もう半月くらい前に発見したがまだ治ってないようだ。
修正したときはこの現象もデータベースに乗るんだろうか。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 19:02:33
>>449
一方アメリカ人はM16と弾薬をしこたま買い込んで危機に備えた。
もちろん支払いはカードで。

さすがは駄作超大国。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/20(木) 23:25:46
>>449
お疲れ様です。貴方の同業者の方々には大変お世話になりました。
おかげさまで何事もなくすみましたよ。ありがとうございます。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 12:16:12
>>449
靴屋の小人乙

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 13:04:06
>449
フン、それは占い師やインチキ予言師のよく言う言いぐさだ
信じないよ

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 13:05:24
どうせ2001年問題もプログラマーとかがやったマッチポンプなんじゃないの?

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 21:34:16
2000年問題は対策のために必死に頑張った人もいるが、取り越し苦労で
大騒ぎして、周辺に迷惑をかけた人もいるからな。


457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 21:51:36
全然関係ないけど、2000年問題を初めて知ったのって、
クラークの「グランド・バンクスの幻影」でだったな。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/21(金) 23:12:40
>>454
>>455

変な反応する人が居るもんだな。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 01:03:21
まぁ、人間なんて不可思議な生き物だから。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 01:34:04
いや2000年問題はプログラマーが原因だというのは一考に値すると思う
恐らく何らかのプログラムミスが原因ではないだろうか
早期の原因究明が待たれるな

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 10:00:07
え?

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 10:33:11
じゃあまあゴルゴムの仕業だったってことで
よく分かんないけど多分きっとそう

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 11:57:22
昔のプログラマーには、
「1999年に人類が滅亡する」と信じていた人が沢山いたと…

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 13:21:58
>>463
ああ、その件に関しては
俺と彼女が寝床でよく働いたから、助かったようなもんだな。
感謝しろよ。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 14:07:10
ああ久しぶりに五島勉の本が読みたくなってきたw

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 14:23:47
五島勉って、いまどんなツラして生きてるんだろう?
あと、富士山が大噴火するって言ってた人とか

合法詐欺師のその後の人生って、どんなものだろう?

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 14:38:12
>>466
あー儲けた儲けた、これで老後は安泰とのんびり暮らしているだろうよ。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 16:45:46
ノストラダムス以前の五島勉の主著って「コイン利殖入門」だったわけでw

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 20:02:25
利殖には成功してるわけか。 説得力があるよーなないよーな。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 22:08:48
五島勉より長谷川慶太郎がどうしているのかと思ったら、

まだ本だ書いているんだねぇ。
しかも麻生首相の愛読書だそうだ。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/22(土) 23:30:52
五島めぐみって今どうしてるのかな・・・

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 23:06:59
プレデターを駄作的に堪能したあとで何だが、レッドクリフとコラボレーションしてるビエラのCMもスゴい。
変なコスプレをして縦回転してる小雪のCGはもう…

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 23:28:56
小雪タンの太ももハァハァの俺はダメですか。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/23(日) 23:30:30
今日は昼から「宇宙大作戦」(リマスター版)一挙放送2日目で、その後『プレデター』と、
非常に濃い日曜日だった。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 03:59:42
パナのCMじゃ、すっかりコスプレキャラ扱いだよな。>小雪。
かといって、サントリーじゃなんだか不倫キャラみたいだしなぁ。
いったいどこに行こうとしているのか。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 10:30:32
ほんとは女王キャラが似合うと思う背丈なんだけど
オヤジ向けCMはそれを許さんだろうね

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 10:35:18
日本沈没 俺はさわりの15分で沈没した

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 13:42:50
>>477
「さわり」の意味を間違えてるぞ

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 14:20:05
「さわり」と「世間ずれ」は最近あっちこっちで誤用が目立つね…
そのうち「確信犯」みたいに、誤用の方もある程度定着してしまうんだろうか

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 16:28:35
「おさわり」のことだと思っていますたw

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 16:57:25
さわり と 世間ズレ の本当の意味を教えてくれ

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 17:34:07
>>480-481
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/imi.htm
 

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 17:45:15
>>482
わかりやすいサイトですな。
すべからくお気に入り登録すべし

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 18:00:20
映画は「製作」、テレビは「制作」使ってるんだよ
慣例として

上記サイトの「制作」と「製作」読んだんだけど
映画は工業製品で、テレビは芸術作品ってことになるな

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 05:48:29
アニメのテロップなんかだと、制作は作品を実際に作るほうで、製作はその上のプロデューサーとかって使われ方をしているイメージがある。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 06:34:49
>>485
いや、逆の使い方してるよ。
実際に手を使う方が製作。
プロデュースとかディレクション辺りまでか、全部やる場合は制作。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 10:45:26
美大だと作品は「制作」だよ

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 11:05:45
>>487
そりゃ誰かに作らされる訳じゃないしな

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 11:16:02
いや、美大だと作らされてるか、やっぱりw

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 11:27:33
>>485
してるね。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 11:56:29
>>484
リドリー・スコットは、自分の作品を指して「Product」って
言葉を使うらしい。
たずさわる人間の数とか、商売としての規模とか、関係する技術的な
複雑さを考えると、映画は作品であり工業「製品」とも言えるんだろう。

>>486
のような使い方は見たこと無い。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 11:58:23
>>474
そんなあなたに、「宇宙大作戦」エピソード1。

http://www.startrekmovie.com/

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 12:03:55
>>491
TV番組で見られるのでは

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 16:36:38
>>492
「地上で」建造中のエンタープライズを見上げたカークの心情

「なんでエンタープライズ地上で組み上げてるの?
San Francisco Starfleet Yardsって軌道上の造船ドックじゃなかったの?
組んだらどうやって軌道に上げるの?でっかいタグボートで引っ張ってくの?
なんでそんな不合理なことするの?艦隊造船廠って馬鹿なの?死ぬの?」


495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 17:20:18
スポックと対面したカークの心情。

「なんでこいつバルカン人のくせにこんなに凶暴なの?
 発情期なの?馬鹿なの?死ぬの?」

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 17:22:53
あははははっ! きっと巨大感を出したかったのだろうね。 まぁ地球上かどうかの問題もあるが。
絵図ら見るとなんとなくシリアス路線で、新ギャラクティカ臭がする。   心配だw

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 17:34:12
>>494
ああ、それには違和感を覚えたな。
何で地上で作ってるんだよ、無駄に危ないだろw

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 17:35:53
エンタープライズを地上で作るんだったら真っ直ぐ立たないから「専用スタンド」が必要だよな
あと、自重で円盤部やワープナセルが垂れ下がってこないようにしないと。
ドーサル・ネックやナセルのパイロンも注意してないとぽきっと折れちゃいそうだし、
現場の艦隊造船部の人たちも苦労が絶えないだろうな。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 17:36:41
>>494
一応ワープエンジンさえ起動すれば自力で大気圏外に出られるはず。

新ギャラクティカは大成功だったけど、これはどうなんだろうね…
まあ、最近のスタトレはかなりグダグダだったから、今更ショックを受けることもないけどさ…

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 17:37:39
上下逆さまにして造れば大丈夫ではないか。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 17:46:11
TMPに出てきた軌道上の造船ドックが「サンフランシスコ・スターフリートヤード」
だとばかり思ってたが…ありえねえ

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 17:48:45
ENTのNX-01さえ軌道上で造ってたじゃねえか、文明が後退したのかよw

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 17:59:05
円盤部が分離する設定は使われなかったけどTOSからあったから分離状態で建造している事にすればまだ良かったのにな

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 18:30:13
あの建物群は未来のビル街かなんかだと思ってたよw
無茶すぎだろ。

ガオーとまた吠えてみせる恐竜モドキのエイリアンといい、
なんかまたすげぇSFを舐めたスタッフが作ってる感じが節々に・・・

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 18:52:52
サイラーのスポックはじめて見た。なんか童顔だぞw

スタートレックでさえカーチェイスを入れ込むハリウッドの執着恐るべし

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 19:01:03
向こうの腐女子&アニキたちの反応はどうなんだろうか。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 19:04:51
指輪の騎士兄ちゃんが出てるのが客寄せの一要素なんだろうけど
七三分けすると区役所の人みたいでワロス

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 20:00:09
昔は名人と呼ばれた親父さんがいたんだ


(-円-)

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 22:18:49
ねぇ、なんで日本語がないのさ。

トレイラーみてたら、唐突だが
「デューン」のリメイクがみたいと思った。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/25(火) 23:57:09
日本語なら
「元祖、宇宙大作戦」
だなw

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 00:17:24
>>494
この予告は10日ばか前に観てるんだが……たしかに、設定と違って地上で作っているっ
てのには多くのファンが「あり〜?」状態のようだ。
 だが、今回見てふと思った。
 カーク少年が建造される宇宙船を見て育ち、宇宙艦隊を目指す。そして、艦隊士官になっ
て、自分が配属されるだろう建造中のエンタープライズを見上げる―そんなドラマが込め
られているんではないかと(岸川氏も「エイブラムスは、わかっててあえてやったんじゃな
いか」と言っている)……。軌道上のドライドッグじゃ見えないもんね。

 デザインも、『宇宙大作戦』のモノと比べると、ゴツゴツしすぎという意見が多いが、TMPの
改装型から「旧型」へ逆算するようにアレンジすると、そう突飛なアレンジでもない(元々、
オリジナル→改装型へのアレンジが飛躍しすぎているのだ)。

>>505
>なんか童顔だぞw
 サイラーと違って、無精髭がないからな。 

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 04:19:47
でも現実の軍艦の改装も艦容が一変するようなのが珍しくないからな。
例えばWW2の日本やイタリアの戦艦や米旧式戦艦の真珠湾前後とか。

だからTMPの改装コンスティテューション級はそんな飛躍したアレンジでもないと思うが。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 05:06:09
だな、実際旧日本海軍の信濃は大和型戦艦の3番艦に、
急遽飛行甲板乗っけて、全くの別物の空母にしちゃってるからなw

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 10:08:29
船体と円盤のやエンジンの接合部は華奢に見えて強度は充分あるんだろ。

巨大化したQが鷲掴みにしてぶんぶん振り回して地面にぶつけてもパーツが取れたりしないぐらいは丈夫。

地上建造に関しては、完成後転送で宇宙に送り出すとみた。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 11:04:43
「サイドの建設を見てごらん、そりゃすばらしいものだ。
アムロに見せておきたいんだ…」

初期TVシリーズの頃から、子供向けエンターテイメントでありながら、
毎回ちゃんとSFネタでストーリーを作っていて、
その志の高さに感心していたんだが…
とうとうガンダム以下に成り下がるのか…。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 12:35:07
機密保持が激しくって、一般の日本人は大和や武蔵の存在を全く知らなかったわけだが…。


517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 12:41:41
ウチの親に聞いたんだが
戦時中の呉線では海側の窓のシェードをおろしてたんだと。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 13:08:15
>>516
明治期の戦艦薩摩(当時世界最大級)の場合は無事に進水できるかが
在留外国人の間で賭けの対象になる程開けっぴろげだったわけだが。

大和型建造当時の日本の対応はちょっと特殊というか異常だわな。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 13:39:00
ちなみにスペックは・・・
U.S.S.エンタープライズ NCC-1701全長:288.6m 乗員:430名
戦艦大和全長:263.0m 乗員:竣工時:2,500名(最終時:3,332名)

うはっ!w

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 13:46:30
変に、スピードレーサー風味だなぁ
大丈夫か?

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 14:07:27
新しいトレーラー来てた
http://jp.youtube.com/watch?v=UAjmbASkkLY&eur

なんか懐かしい感じもある

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 14:41:42
>>521
 何気にネタ動画じゃねぇかw
 スポックのところに「Syler」って……それは言っちゃいけないことだww

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 15:53:06
MADだろ!w
もう少し、まともなのないか?

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 16:11:18
>>512
>だからTMPの改装コンスティテューション級はそんな飛躍したアレンジでもないと思うが。
 形というより、イメージの問題だね。
 キレイで流麗すぎる―と当時、思った。スマートなのは昔と変わりないが、真っ白に輝い
ていて、ナセルに青い光のラインが入り、後部は優美な曲線を描く……SWで宇宙船のビ
ジュアルイメージがガラッと変わって「身近な機械の延長」がデフォルトになっていた時代
に、あれは「探検隊の船」というより「豪華なヨット」って気がした。内装も小綺麗で洗練され
ていて、未来的なのが、逆に先に進んだというより取り残された未来イメージにも見えた。
 あれだ。『2001年』のディカバリー号は汚せなくて肩が凝りそうだが、『2010年』のレオノ
フ号や『エイリアン』のノストロモ号、SWのファルコン号はコーヒーこぼしても平気で気楽
みたいなよそ行き感を感じたわけよ。

 まあ、今では慣れてしまい、逆に近年のデザインからこういった優美さが薄れているのが
寂しいくらいなんだが。





525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 16:15:17
TMPのエンプラってば、自分で自分を照らして見えるようにした
はじめての宇宙船だったな。
本当の外宇宙では、そうしなきゃ見えないはずだと。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 16:32:22
ノストロモやファルコンはブルーカラーのお家兼仕事場。
砲艦外交的な任務もこなすNCC-1701には優美な外見や清潔な内装も必要なの。
相手国の代表が乗船してきたりするんだから油塗れの機械剥き出しじゃまずいっしょ。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/26(水) 16:57:24
ああ、ダークスター号。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/27(木) 02:53:41
ノストロモでも船長あたりは士官階級のホワイトカラーだべ。
ファルコンは個人事業主だw

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/27(木) 09:21:01
ノストロモは、機関士二人組がブリッジ組との待遇格差に不満を
持ってて、そこに明確な階級意識があったな。
会社から見れば、実際全員がブルーカラーどころか、捨て石に
過ぎなかったわけだが。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/27(木) 11:37:17
「エイリアン」はSWのノリで見に行って、その陰鬱さに軽く失望したオレが来ましたよw
・・・というのは半分冗談だが、当時“ノストロモ号”がキレイに星をスウィープ(お掃除)してたのは、
あのリドリー・スコット監督の作品としてどうなんだろ?(アカデミー視覚効果賞受賞)w

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/27(木) 11:39:43
意味不明
wとかつけてマジキモイ

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/27(木) 12:08:42

つーか、エイリアンシリーズって超光速の類はどうなってんだ?
コールドスリープしているんだから一年やそこらの航海をしていることになるはずだが……
2の海兵隊なんか、到着に一年もかかっていちゃ、話にならないだろうに……。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/27(木) 12:47:30
まあ、1年が1ヶ月でも、人間には眠っててもらってた方が
無駄なエネルギーや物資が浮くわな。

それより「4」だ。
木星のでかさが変わらんようなスピードでとろとろ飛んでたくせに、
「地球まであと3時間」たあアインシュタインが許しても俺は許さん。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/27(木) 13:50:30
いくら船乗りが3K職場で人手不足だからって、軍の強襲揚陸艦のスラコ号に
運行専従要員がいないのは酷すぎると思う、エイリアンシリーズ。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/27(木) 20:59:49
オーメンリメイク版はじまた。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 00:02:54
4はDの食卓2に実験室のモルモットヒロインがぶっ殺すシーンぱくられてたけど
あれってそもそも銃夢無印のガリィモルモット皆殺しシーンのパクリじゃね?

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 00:05:05
何が最初か知らないけど、なんとなく「SFでよくある光景」とは思った

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 01:15:49
 ついこの間『SAW4』をやったかと思ったら、今週末から5公開だってな。
 場面が少なくて撮り易いのかねぇ。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/29(土) 11:18:56
凄惨なシーンはどうも…ところで「地球が静止する日は、期待してもいいのかな。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/01(月) 00:33:38
オリジナル実は見たこと無いんだが、変なロボット出てくるのか?

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/01(月) 00:43:48
ドニーダーゴ いまだに理解に苦しむ

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/01(月) 00:47:24
>>540
 出てこないみたい。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/01(月) 06:11:47
モノアイがちらっと映るカットがあるのだが、なんだろうね?

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/01(月) 11:23:01
ゴートなら出るよ。
http://blog.livedoor.jp/hirobillyssk/archives/1242379.html

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/01(月) 19:17:47
そろそろ「駄作アワード」の時期なんだが、今年はやるんか?

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/02(火) 14:42:43
>>543
そーいやガンダムのザクを開発するに当たって
当面の最大の難問は「カメラのレンズを光らせる技術」らしい。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/02(火) 15:27:04
>>519
改装後のエンプラの乗員は500人でしたね。システムが複雑になったからか?

>>532
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1121099805/541-546


548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/02(火) 23:32:26
タワーリングインフェルノを見ながら…
この映画って、二つの映画会社が同時に同じような企画をしていたので
共同でやろうってことになって出来た大作なんだよな。

ディープインパクトとアルマゲドンも同じことしてれば、
名作として語り継がれるようなものが出来たかもしれないのに…

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/02(火) 23:34:43
メテオのリメイクになって終わりの予感

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 00:02:43
メテオはそれなりに楽しめたが・・・。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 00:07:31
ヤルオだお

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 00:33:17
メテオってDVD無いんだな
もう一つ、でぃずにーのブラックホールってどうした?黒歴史か?
なんか役者がジジババくさかったキガス

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 00:40:07
ブラックホールか…テアトル東京の大画面で見たんだが、がんばれ!!ロボコンみたいなのと
洗濯機の渦に呑み込まれる宇宙船くらいしか印象に残ってないな。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 01:13:04
例のD‐WARSはこのスレでさえ話題が上がらないのナ。
アレが国内で上映されると配給元はよっぽどタマ不足なんだな。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 01:25:49
>>546
あれはカメラじゃないよ、ライトだよ。
カメラはライトの両脇に2個あって、コクピット内ではちゃんと立体表示になってるんだよ。

という珍説をとなえてみる。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 01:39:38
ブラックホールの宇宙って、松本零士ばりの青い星雲が描かれた宇宙だった。
それなりに楽しめたが、何故かDVD無いんだよな。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 01:51:58
>>555
あんなあっち向いたりこっち向いたりするところにカメラ付けたら、
自機の方向を見失う。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 02:25:42
朝鮮玉入れのCM。駄作とか言う問題ではありませんが、一言言わせてください・・・ダースベイダー
の頭を飛行機にくっつけた奴、死んでくれ。あんな、醜いものを何故作る?穢された気分・・・
すみません。スレちでした。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 02:35:12
ああ、日本人貢ぎ玉入れのCMね。
あれはルーカスにクレーム入れた方がいいんでないか?

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 02:45:13
>554

ハリウッドかと思ったら、韓国映画だったんだ…

色々すごいな

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 08:44:03
>>559
というか、ルーカスがよく許可したなと・・・関知してないのかな?

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 09:12:42
そんなわけないべえ。がっちりルーカスが。
でもファンならやめてほしい、くらいの要望は伝えておくのが吉かもなあ。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 09:15:47
また何か新作を作るために金が必要で版権安売りしたのかな。

それが面白い作品だったら許さんでもないが、
朝鮮玉入れの一件でSWは確実に株を暴落させたな。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 09:37:51
つかその玉入れに金を貢いで資本を増やしているのはイルボンニ・・・ですよ

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 09:45:54
遊星からの物体Xでパチンコ台作るほうがいいと発案

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 09:54:34
>>565
エイリアンとかね・・ほんとに作るからなぁ('A`)

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 09:55:55
エイリアンは駄目。
バーバレラも駄目。Xはいい。
なんなら死霊の盆踊りでもいい。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 10:23:14
エドウッドパチ・・・・
エドウッドはいい映画だったなぁ・・・・
やっぱり、やめてくれ、玉入れ業界・・・

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 13:32:14
>>554
 ハリウッド大作が軒並み、低調だからな(まあ、見切りが速くなってるシネコンの都合と、
宣伝費なくて宣伝できない→その分の宣伝枠をTV局絡みの邦画に取られるコンボのせ
いらしいが)。


570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 13:58:02
パチンコ「シンドラーのリスト」が出たときこそ
真の「世も末」。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 15:11:56
>>570
 パチンコ『十戒』とか『ジーザスクライスト・スーパースター』とかw
  
  

          ……パチンコ『コーラン』とか出して、テロの対象にならないかなぁ(ボソッ

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 15:31:34
「十戒」なんかは、ヘストン版の映画になった時点で
十分堕ちてるとも言える。
デミルは「オパーイだ!もっとオパーイを強調した衣装にしる!」
とか言って演出してたらしい。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 15:51:04
>>552
背景となる星を大きなスクリーンに描いて撮影した作品でしたか。
アーネスト・ボーグナイン以外は記憶にありません。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 16:14:31
ブラックホールはアメリカじゃ普通にDVD出てて人気もある。
というか俺はブラックホール大好きだから日本でもDVD出て欲しいんだがなー

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 16:14:31
メテオってパチ台あったなあ
あの頃はパチンコも、そう嫌いじゃなかった

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 16:34:43
>>570
銀玉をドクロマークにして闇で営業する。
ほかにはオウ( とか大震( とか 口にも出せないようなテーマで。
客はネオ麦とかそういう類の人。
帰り道はヒャッハー

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 17:21:05
パチンコ「人間革命」

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 17:26:29
>>570
パチンコ「昭和天皇」


579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 18:20:08
パチンコ「昭和天皇崩御」とか「愛子初めてのおパンツ」
とかならやってみてもいいかも。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 18:23:00
アカってロリコンのうえに下品だ。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 18:25:00
うん、一気に場の空気をまずくした。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 18:28:47
本人は面白いことを言ったつもりなんだろうなあ。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 18:30:46
いまなら十分ありだろう。


パチンコ「蟹工船」

584 :576:2008/12/03(水) 18:51:26
>>583
採用します。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 18:52:58
>>583
却下。
パチンカスに「蟹」は読めない。ひらきなさい。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 18:54:18
皆さんの適切なレスの感謝します
つか、お前らパチンコなんてやらないだろ?

587 :576:2008/12/03(水) 19:05:42
ウォッ 核心を突かれたァ

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 20:35:19
>>586
SF板でやってるのは、1名しか確認されていない

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 20:36:18
あれ?銀なんとか伝ってパチンコスレじゃないの?

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 20:53:33
銀玉英雄伝説か。こりゃ駄作だわw

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 21:11:02
パチスロって「パチンコ屋にあるスロットマシーン」のことなの?
「パチンコとスロットを組み合わせた第三の遊技」的なのを想像してた…

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 21:33:31
パチンコ「2001年宇宙の旅」 モノリス確変2001分の1でスターゲイト突入!

パチンコ「夜来る」 どれかの台の食モード突入で店の電源が落ち玉が取り放題の大混乱に

パチンコ「偶然世界」 クイズモード攻略で大統領リーチでなんだこりゃ



593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 21:41:56
普通の人は「モード」とか「リーチ」とか「確変」とか書いても
ネタがわからないんだよ。パチンコ用語だとは思うのだけれども。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 22:03:37
>>593
592だが、俺もさっぱりわからずに書いているのだ

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 22:36:33
吾妻ひでおさんの夜の魚にパチンコ(?)がでてくるよ。あれぐらい斬新なデザインだといいのにねw

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 22:43:01
リーチ、ポン!ツモイーペーピンフドラドラ跳ね満単騎!!

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 22:51:38
それなんてさるまん

598 : ◆GacHaPR1Us :2008/12/03(水) 23:08:42
>>570-
惜しい
それらのネタはすでにもう該当板においてほとんどが検討済みである、
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1217258514/








あ、まちがったこっちこっち
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1221797984/

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 23:11:33
パチンコはようわからんな

そういや昔筒井の小説で「1000円すった」みたいなオチのパチンコSFあったな

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 23:29:21
SF板にはギャンブル好きが非常に少ないように感じるんだが…
何かSFとギャンブルは相容れないという…因果関係のようなものがあるのだろうか?

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 23:42:29
ギャンブラ−は、ギャンブルにSFを感じているんだよ。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 23:45:43
絶対神パチスロ様とかあがめてそうだけどな

自分が勝てないのはパチスロ様がお怒りなのだ、とかさ

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 23:46:55
そうなのか?
ワシ、6年分くらいの年収負けてるけどSFすきだぞ?
ノンフィクションとマンガはもっと数寄だけど。
君らハンソロとか、マルドゥクスクランブルの女の子とか嫌いなの?
それともSF者は論理的思考の持ち主だから、ギャンブルなどという
親が圧倒的に有利なゲームなんてする訳ないって事?
「ラス・ヴェガスをブッつぶせ!」なんてSFチックで面白いと思うけどなあ、、、

604 : ◆GacHaPR1Us :2008/12/03(水) 23:47:06
掛け持ちしてるとすぐ気づくんだが、金と時間が持たないのだ。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 23:50:55
意外な盲点。


パチンコ「釘師サブやん」

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 23:53:22
銀英伝のパチンコってどうなの?
ガルブレイス要塞爆発で確変突入とかなの?
それともユリアンがなんかするとゾロ目になるの?

羽モノ主流の頃はよく打ってたけど最近はよく解らないんだ。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 23:54:01
打ちながらSFを読めばいいではないか?

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/03(水) 23:58:18
確率変動時における乱数とアルゴリズムの関係を勉強してるんだ

609 : ◆GacHaPR1Us :2008/12/03(水) 23:59:43
>>608
そんなものはハナから存在しない。あるのはホルコンのみである

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 00:00:41
非Aのパチンコ世界

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 00:04:52
「エンダーのパチンコ」

打ち止めに到達したら、エイリアンが全滅していた。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 00:09:35
名状し難いパチンコ

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 00:19:23
こういうノリでこのスレが伸びるのも久しぶりだな。
しかしパチンコは嫌いだが電子部品関係に勤めてると量として馬鹿にならなくてなぁ。
とくに前回の不況の時なんかは。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/04(木) 19:22:26
「パチンコ屋の長い午後」

ひまつぶしにどうぞ。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 12:50:04
http://vandamme.asmik-ace.co.jp/
なんでヴァン・ダムって、ブレイクしなかったんだろうなぁ……微妙な作品ばかり。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 13:03:19
プレデターを改めて見ると、シュワは演技が上手い。
やっぱりむこうのスタアは演技上手いよ。

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 13:06:27
おれは「キンダーガートンコップ」で
はじめてシュワの「演技」を観た気がするが…

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 13:17:22
 この時期は『ジングル・オール・ザ・ウェイ』を観なければな。シュワちゃん
 前半だけならプルース・ウィリスでも誰でもできそうだが、クライマックスのアレはシュワ
でなきゃ説得力ない。緩い温いファミリー映画でも、ちゃんと考えているよな。子供役も
子供アナキンだし。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 14:20:32
だしゃああ!

【映画】名作SF『ゼイリブ』(1988年)をリメイク!サングラスをかければ宇宙人がわかる!
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1228448224/


620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 15:08:51
「今回のリメイクはすごいです!
 横丁での殴り合いの時間が倍です!」

とかだったら見に行く。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 16:38:21
>>620
「メガネを掛けろ!」「いやだ!」のやり取りで1時間。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 18:13:05
さらに!
来年は駄作イヤーの悪寒。

【映画】80年代のリメイク続々…「フェーム」「フットルース」「ベスト・キッド」「ゼイリブ」「ロマンシング・ストーン/秘宝の谷」など
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1228468248/


623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 19:51:12
そんなにネタが枯渇してんのかよ・・・・・


624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 22:09:02
「ゼイラム」と間違えちった!

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 22:36:44
大ヒット作のネタが求められているのではなく
大ゴケしない保証がある作品が求められているのだな
大失敗でなければいいのだよ

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 22:44:10
つまり、創造的でかつてない発想の作品は否定されてしまう、というイヤ展か?

「この作品は創造的で常識を覆す発想で書かれています、絶対成功しますよ!」

「いや、前例にないタイプだと、大コケする可能性もあるし、マーケティング調査も
やり難いから今回は不採用という事で、、、、旧作のリメイクでもしますか」


627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 22:47:11
チャーリー・カウフマン脚本を除いては、だな。


ああギリアムの新作が早くみてえ

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 22:52:25
ラノベとか漫画とか小説とか初期コストが低い業種に冒険させて
その果実を高コストの業態が刈り取る

という形だな

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 22:55:31
リメイクやシリーズ続編、原作ものだと企画会議に提案しやすいんだよね
オリジナルで、前例のないユニークな企画は、説明するのが面倒くさい

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 23:09:07
おれは「ヴィレッジ 2」とかやってくれれば
それでいいよ。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 23:12:03
「ブレードランナー2」ロイバッティーがトランクの中から実況する、ドキュメンタリー

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 23:43:47
つーか、怖いのは「ブレードランナー」自体のリメイク…

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 23:44:28
今こそ、バローズの「火星のプリンセス」ですね。
ジョン・カーターはイーストウッド、バート・レイノルズ、メル・ギブソンときて、
トム・クルーズが候補に挙がっていた。


634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/05(金) 23:50:21
ジョン・カーターったら、ノア・ワイリーだろ。

(ちょっと待て)

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 00:05:05
いっそ「ブレードランナー」はなかったことにして「…電気羊…」を映画化

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 00:35:48
これだけディックが映画化されてるんだから、
思い切って「パーマー・エルドリッチの三つの聖痕」をやってくれんかなあ。
ギリアムならうってつけだと思うんだが・・・。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 01:10:26
>>636
そして例の如く誰も見に行かないんだナ。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 01:22:16
ディックなら「まだ人間じゃない」を。もちろんギリアムで。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 01:26:15
ドクターブラッドマネーをカナダあたり製作のテレビシリーズでのんびりと

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 01:40:17
カッツェ様が亡くなってしまわれた…

ttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_death2__20081205_6/story/05mainichiF1206m049/

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 12:31:32
「ほろびろ〜〜〜みんなほろびろ〜〜〜〜!!」

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 13:00:54
ウォッチメンはやっぱりギリアム版で観たかったなぁ…

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 13:10:47
今夜はブラインドフューリー。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 13:21:23
「日本人かw」

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 14:04:52
セガールさんにかかれば吸血鬼なぞ木端微塵!

ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1228447609/l50

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 14:19:10
>>643
ラストで「用心棒の先生、お願いします!」
そこで登場したのがショー・コスギw
この監督、すげえって思いましたよ。

ディックの小説で、自分が偽物だと気づいた瞬間に爆発するという
短編があったけど、何でしたっけ?


647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 14:32:50
>>646
たしか、主演がマイケル・キートン……じゃなくて、タイトルが激似の↓これ?
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3-DVD-%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%80%E3%83%BC/dp/B00005V2R1
 

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 14:35:04
>>646
モンティ・パイソンっぽいものしか想像できなかったw

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 14:56:53
「にせもの」だね。昔からアンソロによく入っていた傑作短編だね。
映画化されていたのは知らなかったよ。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 18:32:39
クローン、わりと低予算ぽかったけど案外面白かったよ。


651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 18:37:32
トータルリコールのテレビシリーズが面白いんだよ
主役とかしょぼくれててなぁ、あれが正しいディックものの主人公だぜ

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 18:59:06
>>647
おお、それでした。どうもありがとうございます。



653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 13:45:23
デスレース面白かった。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 17:14:00
なんだ、面白かったのか。




という反応がスレ的に正しいか。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 18:07:26
デスレースと同じ頃だと思うけど、「世界が燃えつきる日」
もうね、ゼラズニィの「地獄のハイウエイ」(この題名もどうかと思うが)が、
どうしてああいう映画になるのかとね、主演をカート・ラッセルに変えて撮り直せとね。


656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 18:17:58
>>655
 今やるなら、サイバーパンクにアレンジした『ハードワイヤード』の方がいいだろう。
 ケーブル接続するイメージってのもそろそろ古いけどね。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 19:11:23
映画よりビッグ3がリアルで展開中のデスレースの結末の方が気になる

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 20:49:11
>657
あれは勝利条件がよくわからない。
支援が通れば勝ちなのか、5年後に生き残ってれば勝ちなのか。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 21:20:50
どっかの馬鹿政府が大金投入するらしけどね〜

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 21:30:35
>>655
>「世界が燃えつきる日」
車がかっちょよかったなぁw映画見てないけど。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/07(日) 22:34:13
>>657
そこで見るべきがコッポラの「タッカー」ですよ。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 12:03:45
たっかーといえば、マーチン・ランドー

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 12:12:35
ディズニーのウォーリーはどうやら良い出来でこのスレ的には及びではないんだが
それに関連して(かどうかはしらんけど)ショートサーキットがリメイクされるらしい。


664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 12:53:27
>>662
ランドーとジョー・ジャクソンのサントラと
ストラーロの映像だけで、あの映画は俺的傑作。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 13:39:31
マーチン・ランドーと言うとスペース1999のコーニッグ指揮官しか思い浮かばん。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 13:59:53
「エド・ウッド」のベラ・ルゴシ役といえば題材としては駄作スレ的だが、
それでオスカー取ってるんだよな。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 14:16:54
「タッカー」の時もノミネートされたよ。
詐欺の前科が裁判で不利になるから会社を辞めると
タッカーに告げるシーンは泣けた。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 14:59:49
>>663
 まだ観てないだけど、なんとなく元ネタに『ラピュタ』が入っているような気がする。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 15:17:17
んにゃ
ファミコンロボットだよ

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 15:40:08
ディズニー実写ならなんで「ドラゴンスレイヤー」が出ないのか。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 15:46:40
龍の洞窟に助けに入って見たら、お姫様はすでに美味しく齧られた後でした
という映画だっけか。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 15:53:10
>>663
シド・ミード、懐かしい。
>>665
それと、スパイ大作戦。バーバラ・ベインと離婚していたって知らなかった。


673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 15:59:49
>ウォーリー
あのロボのデザイン、どうかならなかったのかね・・・五番外の奇跡とか、ショートサーキットとか・・・

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 16:41:35

【海外】バイク集団「サザンクロス」が酒場の強盗を撃退する
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228697108/l50

現実は北斗もデスレースも超えている。


675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 17:02:23
>>671

んにゃ

竜の洞窟に私が生け贄になります!ってお姫様が一人で入ってって
追いかけた主人公が洞窟入ると竜にたどり着く前に雑魚に食われました。

という映画。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 17:05:45
>>671
ああ「バンデットQ」のあとにみた
サー・ラルフ・リチャードソン作品としか覚えてない...。
(そのあと「グレイストーク」に出て、亡くなった)

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 17:38:20
>>673
実際に映画の中でどう動くかを見れば、
あれをどういじったところで、良くなるもんじゃないことはわかる。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 17:52:30
>>677
せめて「アイロボット」ぐらいには・・・wこっちもあまりお勧めしないけど。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 18:45:33
ぜんぜん世界ちがうじゃん。

まあ、日本だったら雪見大福型の彼女ロボが
萌え系になったりするんだろうが。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 20:31:39
お前らアシュギーネを忘れてるぞ

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 21:58:21
クリスマスが近くなると
「未来世紀ブラジル」が観たくなるのは、
なぜだと思う?

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 22:00:46
日曜洋画劇場で「ダイハード2」がかかるからじゃね?

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 23:13:40
未来世紀ブラジルの主役をトム・クルーズは泣いてやりたがったというが
トムだとなんか映画の意味が違っちゃう気がする。
だけど売り上げはいまだに伸びてたかもしれないなあ。

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 23:14:02
「ウォーリー」の予告でブラジルのメロディーになりそうでならないのが
なんだかとってももどかしい。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 23:27:22
リメイクならトムもありだな。
というか古今東西全ての映画はトム・クルーズ主演でリメイクされるべきなんだ。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 23:31:48
トムよトム、お前はなぜトムなの

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 23:33:48
「トム・ソーヤーの冒険」
「トム・ジョーンズの華麗な生活(だっけ?)」
「トムとジェリー」

他にあったっけ?
「鉄腕ア トム」とかなしで。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 23:35:21
>>683
あんな、ブリティッシュなアイロニー満載の作品をトムでリメイクしたら、
明るいアメリカンになっちゃうよ。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 23:51:44
ギリアムがトムクルを料理するとどうなるのか

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 23:57:08
多分、容赦なくウンコ漬けにしたり死刑にしたりしていたぶると思う。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 00:11:59
新興宗教の重要なポストの人の役で、アヤスィ台詞を連発、とかの方が

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 00:26:25
今スターシップトゥルーパーズ3見終わった
酷いな、これ
2よりはましだったけど、このシリーズの映画は何か、こう、チープだ

学生の頃呼んだ原作の小説は、良いSFだったのに・・・

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 00:35:02
>>681
もちろん、あのプレゼントのリボンをほどきたいから。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 00:36:52
>>692
DVDスルーだというところですでにこのスレに適切

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 00:38:57
>>691
あれ、良かったなあ

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 00:45:47
>>692
バホやんって引退したんだっけ?

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 09:58:33
今、ヤフー映画のSFラインナップが熱い

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 13:51:01
>>697
いろんな意味で、このスレ住人お奨めのラインナップになってるなw

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 14:10:38
>>660
「世界が燃え尽きる日」とはナツカシス。
ゴキブリに食われる黒人にーちゃんが痛そうだった。
同時期「燃える昆虫軍団」とかも見てたけど、その後
ナウシカとか「フェノメナ」みたいなのが出てきて混乱した厨房時代w

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 15:46:56
「世界が燃えつきる日」って、ジャン・マイケル・ヴィンセントとジョージ・ペパード
以外に記憶がないな。あとあの意味不明のラスト。

ポール・ウィンフィールド、なくなったんだね。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 16:13:28
「燃える昆虫軍団」もイミフな映画だったな、ラストのゴキちゃん達の「ゴキ文字」が笑える。
あれ、原作が早川から出てて「へパイトスの劫火」なんぞと言う御大層な書名になってたんだな。
オマケに訳者が深町真理子サン。もったいねえよ、選んで仕事させろよ早川。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 16:39:46
>>701
「我々は生きる」かなwテレビでやってたね。
関係ないけど、クリープショーと言えば、シリアルとゴキブリw

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 18:46:01
同時期の同じ昆虫軍団ものでもフェイズIVは傑作だったな。
あれ初めて見た時はちょっとミクロイドSを連想した。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 22:22:26
77年の巨大クモ軍団の襲撃は?
主演俳優目当てで観たんだけど。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/09(火) 22:53:44
>>704
主役どんなクモだった?

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 09:18:19
「ジャイアントスパイダー大襲来」なら
祭りの山車に足がついたみたいなのだったな。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 10:02:40
蜘蛛映画なら断然「吸血原子蜘蛛」だ。
シーンが変わるたびに大きさの変わる蜘蛛がぬるぬると大暴れするぞ。
ぜんぜん「原子」じゃないところはご愛敬だ。一度はバルサンで気絶した蜘蛛が
ロックンロールの騒音で目を覚ましてまた大暴れ、やっぱりロックは不良の音楽だな。
最後は定番の電撃でコロリの害虫退治映画なのでした。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 11:10:55
不良も還暦まで続けば大したもんだと思う。

http://www.shinealight-movie.jp/

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 12:14:16
蜘蛛映画より怖いのは「マント」のアリ人間だな。
あ、まんとくんじゃないよ。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 15:32:35
ジョー・ダンテの『マチネー 土曜の午後はキッスで始まる』は、
ゲテモノ映画総進撃という感じで面白かったなあ…

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 15:37:06
マチネーってそんな副題が付いてたんか…

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 21:40:03
まんとくんは確かにかわいいが、
最近はせんとくんも見慣れてきた。

なにより、あの戦隊ヒーロー並みの身軽さがいい。
そのうち、第二のドアラみたいにばけるかもしれん。

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 22:17:06
>>705>>706
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/wmt.htm

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 12:52:17
>>705
普通のタランチュラ。大量発生する。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 15:00:26
【アメリカ】不景気で「スパム(ポークの缶詰)」が売れている [12/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1228820927/

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 16:26:40
スパム美味いよな。学生の頃よく食った。
角切りにして同様に切ったピーマンとサッと炒めて焦げ目を付けて
どんぶり飯に載せて醤油を一かけ。
あー美味い。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 16:39:11
超映画で褒めてたから観るものなかったんで
ブラインドネス観たけどここ向きの駄作だた・・・

・・・そういう疫病が発生したら政府がやるのは
「突然盲目になった場合への対処法」の広報だろ・・・
盲人が持つ銃なんて怖くねぇよ。
てかあんなへたれが銃持ってるだけでリーダーなんか勤まるか。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 16:43:19
一行目で全ての信用を失っているお前に乾杯

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 16:47:42
超信者乙

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 16:50:53
超信ビビューン

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 17:29:42
超神ビビューンは面白かったなあ、ストーリーとか全然覚えてないんだけど、
「面白かった」と言う記憶だけ残ってる。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 21:28:35
アクマイザー3のほうがw

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/11(木) 22:17:55
>>717

お前の一言で、タダ券をもらってずっとほってあることを思い出した。
まだ上映しているところ、あるかなぁ…。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 00:01:52
>>717
 オチからして、宗教的な寓話みたいなもんと割り切るしかなかろう。


725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 10:28:25
>>724
去年やったがっかり映画の「ハプニング」と似たようなもんなのかな?

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 11:04:32
シャマランのハプニングなら今年だぞ

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 11:28:16
そうか。なんか遠い昔のことのような気がするんだよ。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 11:58:44
 人   人   人
(・∀・)(・∀・)(・∀・)
(∩∩)(∩∩)(∩∩)


729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 12:03:13
フォーガットンがおもしろくて何度も見てしまう。
ジュリアンムーアが不思議なことにどんなときにも悲鳴を上げないから見やすいんだと思う。
ここ数日はドリームキャッチャーをヤフーで見ている。
あの動物大移動のシーンは絶品なんだけどなあ・・・


730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 12:21:12
ドキッ!絶品だらけのドリームキャッチャー
(アーイダディッツ!もあるよ)

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 13:41:27
>>729
 真相に近づいたかなってキャラがいきなりバヒューンと飛ばされていくのは、だんだんギャグに
なっていくよなw フォーガットン
 シャマランとは別の意味でオチが全てをブチ壊している(逆に言えば、オチが許せれば、面白
い映画なんだろうな)。



732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 14:45:26
ブラインドネスって、トリフィドと関係ないのか・・

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/12(金) 16:42:42
空中携挙なのかなぁ?
バヒューンってあのイメージの出所が意味わからんで失笑するけど。
あたまおかしい人が捉えてるあたまおかしい人の世界のロジックって
タガが外れてるんでドキっとするよね。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 07:53:16
>>732
トリフィドの出てこない「トリフィドの日」だな。
レンタルで「人類SOS」を見た方が安上がりに済むぞ。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 13:28:45
ちょうど今ふたご座流星群。
しかし20日頃まで見られるそうだが全然流れない。


736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 17:55:23
WALL・Eなんかクリオネロボットの喋り方がエロティック

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 21:42:24
あら可愛いぼうや…700年も独りぼっちだったのね…
いらっしゃい…お姉さんが可愛がってあげるわ…

映画館へ行ってきます!

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 22:08:29
「子種をちょうだい」ベオウルフにしとけ

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 23:23:25
ベオウルフ…この前まで「なんつーCG臭い映画だ」と思っていた。
フォトリアル系のCGもようやくここまで来たんだなぁ…

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 23:39:23
12/14と言えば、やはり『忠臣蔵』。
 今日のは『忠臣蔵』+『眠狂四郎』だったが(田村正和って時代劇やるとなんでも眠に
なるなw いつ「円月殺法が出るかwktkしたぞ)、どうアレンジしても、討ち入りシーンが
しっかりしていれば観れる、と思ってしまうのは日本人だからだろうか? 
 『ワンワン忠臣蔵』でも面白かったものだ。今まで一番ヘッポコな『忠臣蔵』物ってな
んだろう(『ベルリン忠臣蔵』はのぞく)。そういや、キアヌ・リーブスでファンジー忠臣蔵
やるそうだね。

 


741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 23:41:28
森繁が首討たれちゃう前にお能踊っちゃう奴
時間長いわりにしょぼかった記憶

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 23:42:05
ああ能は踊るとはいわないんかな。舞うかな


743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 23:46:18
>>740
ベルリン忠臣蔵はなぁ、舞台はハンブルクでベルリンはベの字も出て来ないんだぞw

でも、

「サムライに勝てるものはいません・・・ただ一つを除いては」
「それは・・・」
「ニンジャです。」(アイネン ニンジャァ)

が面白いから許す。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 23:49:16
極大射程の原作者が書いたのは忠臣蔵を現代に置き換えた話じゃないのか?

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 23:54:34
>>741
しかも平敦盛の「人生五十年、下天のうちを比ぶれば」だもんな
やっぱ吉良は、いったん観念して切腹の真似をしつつ
隙をみて内蔵助に斬りかかるような卑怯者じゃないとね

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 23:58:14
吉良が懐から短筒出して大石を撃つ
ってどの作品だったっけ

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 00:38:08
地球が静止する日ってSFだよな
一体どうやって地球の自転を止めるんだろう
巨大なロケットとかか、小惑星をぶつけるとかか

何かスゲー楽しみ

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 01:28:18
忠臣蔵&ニンジャのSFと言ったらもう入手困難な「ブラックカラー」。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 01:29:42
コブラともども変なシリーズだったな

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 20:01:12
>>747
>巨大なロケット
地球の自転方向と反対方向にロケット(というか、無数の大型大砲)を
同時にぶっ放して、自転を止めようとした、というのは確かグレートマジン
ガーにありましたね。
フランスの89年の”ビバ・ラヴィ”にも、自転を止める(太陽が昇らない)というのが
あった。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 20:39:50
>>749
おっとGIジョーアニメ版の悪口はそのくらいにしてもらおうか。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 22:17:55
ラストは、夕焼けのストーンヘンジに「さよなら、モモタロー」だったか、
「ウラシマタロー」だったか。

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 22:23:44
妖星ゴラスも地球を動かす話だってような・・・でっかいアザラシが出てくるんだけどw

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/15(月) 23:47:16
>>741
あれは確かにひどかった。森繁がゴネて最後の見せ場を作ったのではないかと……。


わんわん忠臣蔵をリアルでみた世代って、もうアラ還かなぁ。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 09:42:35
「アラカン」と聞いて、「嵐山勘十郎」が思い浮かぶようになった40代・・・

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 10:06:07
「アラフォー」とか、言葉の響きがいやだ・・・・テレビに出てるおっさんも使ってるし('A`) もうね、あほかと、ばかかと。

757 :756:2008/12/16(火) 10:14:47
あっ、>>754の人のことではありませんよ。〇 三 〇  すみません。
                           \  /
                             |

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 10:48:33
アラカンと聞くと拳法の達人がおもいうかぶ。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 11:28:44
アラカンといえば嵐寛寿郎だろう、jk

アラサーというと沖縄民謡の掛け声みたいで笑える。

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 11:35:42
アルカンといえば作曲家だろ

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 11:41:08
....阿羅漢

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 11:51:33
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081215-00000012-scn-cn
タイムトラベラー?

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 11:52:52
多田乃伸明「70億の針」という漫画が書店にあった。
帯で出渕裕がタイトルがハル・クレメントの「20億の針」からきていると書いていたので買った。
女子高生が主人公で入浴シーンもあるのに全然Hっぽくないw
(20億の針+ウルトラマン+ゆうきまさみの鉄腕バーディー+小林泰三のΑΩ)/5という感じ
俺にはおもしろかった。

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 11:58:57
<<762
単に、その指輪の同類を元にしてスイスの腕時計がデザインされて、
スイスという国名も決まっただけの話だろ
不思議でも何でもない

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 12:07:15
お国柄的に、その墓自体が最近作られたニセモノだと考える方が自然。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 12:10:49
それはスイス時計というモノの雛型だ
それを壊すとこの世からスイス時計は全て消えてしまう

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 12:26:06
>>762
昔、スイス時計は土から生まれるのが当たり前だった。
byコドワ

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 12:31:11
オーパーツじゃね?漢代の墓から合金製のベルトが出たことアルヨ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
       /中\   <`∀´; > あ…兄貴、落ちつくニダ。
 バン   (#`ハ´)  /   ⌒i
  バン ∩    \     | |
     / /ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
   __(__ニつ/  VAIO ./ .| .|____
       \/____/ (u ⊃

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 12:41:20
>>768
朝鮮の古代王、檀君の墳墓(とされるもの)からも、
ニッケルクロムバナジウム鋼の工具が出土したそうだぞw

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 13:06:34
ペプシを手にした未来の考古学者たちが、コークのビンを発掘して
「これは…わからん。はじめて見るぞ」
とかいうCMがあったな。

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 13:08:22
しかし、腕時計ではなく指輪サイズだったということは
当時の方が技術的に優れていたということではないだろうか?

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 13:09:30
>>769

        ∧∧      ∧_∧
       /   \     <`∀´; > さすが、ウリの檀君ニダ!!
 バン   <#`∀´; >    /   ⌒i
  バン ∩    \     | |
     / /ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
   __(__ニつ/ サムソン ./ .| .|____
       \/____/ (u ⊃

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 13:16:20
>>771
わからんぞー。
↓こういう目的で使われたかもしれんから。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081216_only_lead_in_cheap_iphone/

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 13:54:27
>>770
日本では放送していない(できない)CMでしたね。
「I have no idea!」って。

>>771
指輪サイズってことはキャプテ(略)

>>769,772
ストーンヘンジの製造年代が1000年ほどさかのぼって5000年前になったと思っ
たけど、彼らはそれをどのように説明するのだろう?

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 15:50:01
ああ!日本でもあったな〜
その人が掘れば、日本最古の出土品ってやつが・・・

>>753
妖星ゴラスは実に日本的発想でヨカッタ!
ノアの箱船式脱出はイヤラシイと思うわ…それだけ!

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 16:50:44
>>775
選民思想ですね。第三の選択とかもそうですかね。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 18:17:37
それで20世紀少年みたいな番宣やってる地球静止は面白いのか?

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 19:53:55
>>762
うわあ
すっごい久々に本物の不思議!!

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 22:11:49
252の宣伝で、ビルの合間に水が流れてくるシーンがあるけど(大洪水?)、
ああいうのってスケール感とか難しいよね。本当の水を使ってるのかな?
ファイヤフォックスのラストのほう、潜水艦が北極の氷山を突き抜けるシーンとか
もちょっと怪しかった。


780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/16(火) 23:50:58
ファイヤーフォックスを今リメイクしたら、もっとすごいだろな
ただし、クリント・イーストウッドの前半の渋い演技は、もう誰にも出来ない…。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 18:56:39
イラクでブッシュ大統領が靴を投げつけられたが、あれをやった記者は
ジャーナリスト失格かもしれないが表現者としては最高だと思う。
レームダック化した大統領の記者会見をまともに報道したところで
埋め草に使われておしまいだろうが、あの行為で世界の注目を集めて見せた。
靴を投げるという平和的な行為だからこそ、共感をおおっぴらに表すことも
可能になる。あれが暗殺未遂だったらそうはいかない。
今後、ブッシュ政権やイラク戦争がメディアで取り上げられるたびに
あの映像が使われることは必定で、アメリカがイラクの一般市民に
受け入れられているといった議論は大いに説得力を失った。
靴を投げるという象徴的な行為でアメリカのイラク政策の誤りを
半永久的に歴史に刻んでみせたわけだ。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 19:11:23
たった1人の行為で全体が受け入れられてるかそうでないか量るのは早計だぞ。

ただでさえイラクはシーア派とスンニー派の対立があって、
そこにまつろわぬ民たるクルド人が絡んでおり、
どう運営したって一枚岩にはならないんだから。

少なくとも靴を投げた記者がシーア派だったかスンニー派だったかぐらいは報道してほしいもんだが、
日本の報道機関にそんなこと求めるのは中国人に誠実を求めるようなものなので諦めてる。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 19:16:47
>>781
翌日にはもうこんなものがネットに出回ってることに笑ったw

ttp://www.kroma.no/2008/bushgame/

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 19:22:34
例えば、ドイツの国会議事堂に赤旗を掲げるソ連兵とか、
捕虜の頭を撃ち抜くベトナムの警察署長とか、天安門で
戦車の前に立つ一人の男とか、歴史を象徴する写真や映像がある。

もちろんそれらの背後にも関係者各人各様の利害や思惑があるわけだが、
そういう個人の行為がたまたまみごとに歴史の動きを切り取っていて、
人の心を動かす結果となったわけで、あの記者の行為はそういう部類の
ものじゃないかという気がする。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 19:26:38
で、ひどい駄作で失望したわけだな。このスレで、ってこたぁ。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 19:29:05
動画じゃないとインパクトががくっと減るのがYoutube時代の限界だお

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 22:03:52
ファイヤーフォックス→雪風→ステルスのAIと戦闘機の進歩は凄まじい。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 22:25:16
人間を、脳と神経に分解、戦闘機を操縦させる(ゲシュタルトパイロット)話も、あるyo。題は忘れたけど。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/17(水) 23:12:21
堀晃にはそういう宇宙船がでてくる話もあったな

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 01:07:45
>>781
靴というのがセンスがないな。ああいうもんは、パイかケーキを投げるもんだろ。ちょっとマジに
なってもタマゴかトマト。ブッシュはブロッコリーがキライだって話があったから、箱いっぱいのブ
ロッコリーとかでもいいな。
 本音はマジでも、笑いで包んで必死さを表に出さない―それがウィットとか粋ってもんだ。
 アラブの田舎モンは、だから負けたんだよ。

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 01:16:01
>790
マジレスすると、ボディチェックで持ち込めないだろ。

破壊力から言えば、ノートパソコンとかぶつけるのが効果的なんだが。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 01:17:50
向こうじゃ相当の侮蔑の意味があるってどこかでだれかが言ってたよ>靴

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 01:23:06
自分が大統領だったら
やっぱりフセインやっつけると思う

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 07:09:28
自分が大統領だったら
フセインを味方に付けて、イランの首を絞める。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 09:02:23
>>794
アメリカは昔、イラン革命時にそれをやって、
おかげでフセインの強大化を招いたんだ。

ソ連のアフガニスタン侵攻時にアメリカがタリバンをレジスタンスとして養成し、
結局それがアメリカ自身の脅威になったのと全く構図は同じだよ。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 09:08:14
アメリカ馬鹿? 死ぬの?

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 10:39:24
どうせなら靴底に犬のウンコつけてから投げつけるべきだったと。
バイオテロ扱いされるかも知れんけど。

そういえば天草の乱の時は煮たウンコ敵にぶっかけたんだよな。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 11:14:30
>>795
そのまま咬ませ合いさせとけば良かったのに…て意味だべ。
直に手を下すから抜き差しならなくなってる。
イランともっと揉めるようにCIAに裏工作させる。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 11:53:12
そういえばジンバブエからコレラ発生だって

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 12:12:48
巨大プレッツェル投げてやれば口で受けるぞ。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 12:52:54
さてBSで華氏451度ですよ

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 14:09:45
>>798
 混乱が続いて、情勢不安が周囲に飛び火してもいかんからな。
 火に油注ぐよりも、自分ことに都合よく落ち着つくように工作できれば、それに越したことは
ない。
 長期的な結果が、思ったとおりになるかは別問題。そんなことは誰にもわからんから、後
知恵でしたり顔するのも、相当頭悪い。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 15:04:21
                 なんかこわいねw今の社会を表してるようで。テレビはあほだし。

 本
  ああぁ

_| ̄|(*´Д`)ハァハァ

モンターグ

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 15:05:07
中国のネットで、靴を指して「退任間際になってやっと大量破壊兵器が見つかって良かったな」というような
揶揄があったのにはワロタ

博物館に飾るべきだよ、あの靴。キャプションはこう。

「史上、最も巧妙に隠された大量破壊兵器」
米国はこの靴を発見するために、何十万ガロンの燃料、数万人の兵士とそれを上回る市民の命を費やした
ブッシュ大統領の最大の功績。

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 15:09:32
…ちなみにイラク戦争は石油高騰の引き金ともなり
日本の漁業者にとって「大漁破壊兵器」となった。

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 16:28:28
>>805
だれがうまいこと(ry

・・・ガソリンの価格はイラク戦争以前の水準に戻ったなあ。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 17:03:20
>>802
後知恵って…w。
アメちゃんがイラクに攻め込む時に普通に思ったよ。

つか、ありゃ、マトモな戦略なんか考えてした行動じゃないじゃん。
9.11をやられて、「おまえか?!お前が悪いんだな!そうだそうに決まってる!うお〜!」
ってノリで攻め込んだだけジャン。

腹が立ったから、手近な気に入らないヤツをぶん殴ってみた…ってノリ。
後知恵もなにも…、知恵なんて必要ないw

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 17:46:53
現実的に、フセインの暴虐ってのは存在したわけだから
そこ省くと話が全く変わるよね。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 17:49:05
でも他国の主権を無視した行為には変わりないけどね。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 17:56:29
暴虐がどーとか言って安定していた国の独裁者を
自国民の血を流して排除したあげく、
不安定な火種の国を作っちゃったら意味ないわな。

アメやんは荒れ地に農地や街造って、ダメだったら他行くって
楽観主義というか「後は野となれ山となれ」が根っ子にあって
ベンチャー的なのではそれがプラスになってんだが、
おまえ人が住んでるとこに外からそれやられちゃ世界がたまらん。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 17:57:12
ソレは、あの国の中の問題。
「戦争」をする理由には全然ならんな。
(そんなことで戦争始めてた日にゃ、中国、北朝鮮を初めとして、アッチコッチで戦争始めなきゃならんw)
ナントカしたけりゃ、レジスタンスでも、対立してる部族でもコッソリ援助すればヨカロ。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 18:01:22
ラサに衛星電話落っことしたといううわさもあるなあ
放送局の援助してるのはアメリカだから、手を引いたらおしまいなんだろうね。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 18:03:07
インドネシアのインフルエンザ対策の金もアメリカが出してる
よその国のことなんかほっておけばいいのに

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 18:05:49
まずお前らがアメリカの事なんか放っておくことから始めなきゃなw

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 18:08:21
WHOのトップは選挙で中国人が作戦勝ちしたから
色々と何事もほっておいてもらえる

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 18:37:54
無血開城だな
頭がいい

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/18(木) 18:52:02
まあ、篤姫も終わったことだし。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 00:04:09
>>807
 君は、湾岸戦争以降の流れをまったく無視しているな。
 とりあえず湾岸戦争の是非は置いておいて。
 その時の休戦条件に「大量破壊兵器の破棄と、国連による査察」とがあってな(クルド人
への毒ガス使用疑惑―かなり真っ黒いのがあったから、まったく当然な話)。
 それを休戦後、「破棄したけど、査察は断る! オレを信用しろ。クソ米帝」と約束の反故&
反米挑発しまくりをずっとやってたわけだよ。なんだかんだで国連決議後慌てて査察を受け
入れたが、「隠したから、受け入れたんだろ」と疑われても、これまた仕方がない。
 これだけで、第二次湾岸戦争=イラク戦争の理由になる(反対していたフランス、ドイツが
結局、支持にまわったのも仕方がない)。反米とゃんは、イラク制裁の国連決議は休戦協定
違反が理由だってのを都合よく忘れるから困る。
 
 一方で、親父が遣り残した仕事をやり遂げたいという私情がブッシュにあり、「核もあるか
も」って希望的観測に乗ってしまったのは責められても仕方がない(これも結局、イエロー
ケーキが隠されていたわけで、政権ぶっ潰してなきゃみつからなかった。長期的にはかな
り深刻な問題になった可能性もある)。
 

>後知恵って…w。
>アメちゃんがイラクに攻め込む時に普通に思ったよ。
お前、自分がレスつけた>795を理解してないだろ。バカすぎ
 イラン革命の頃に、イランへのカウンターにイラクやフセインを利用したのが後に裏目に
出たって話だぞ。
 それぐらいわからんで他人を笑えるとは、ずいぶんとお利巧さんなことで (゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!
 

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 00:23:44
>>811
 ちゅーか、インド洋地域の安定のためには、中東の安定が不可欠なんだが? そもそもイン
ド洋の安定がこそが、地政学的に世界平和、安定の条件なんだが(その点が中国や北とは
ちがう)。中東の小競り合いは容易にインド・パキスタンに飛び火し、さらにインドネシア方面
まで広がり地域一帯ホットゾーンになってしまい、海運の大障害となる、そうなったら日本は
干上がるわけだが? それでもいいの?
 で、中東を安定させるために、まさにハートランドの位置にいるイラクが安定する必要があり、
アメリカの安全保障上的には、親米政権でいてほしいとなる。
 結果失敗こいたが、フセインが反米でブイブイ言うヤクザであった以上、アメリカはいずれ
決着をつける必要はあった。
 SF者でも、これぐらいの認識は持ってような。

>ナントカしたけりゃ、レジスタンスでも、対立してる部族でもコッソリ援助すればヨカロ。
 冷戦終結とクリントンのせいで、CIAはかつてのような工作能力を失ってしまったからね。
特に中東では(それで9.11だから世話ないw)。湾岸戦争で、フセイン潰せなかったから、
国内の反フセイン勢力もほとんど潰されちゃったし。


占領政策の失敗は、いまだに日本での成功を忘れられないからだろうねぇ。世界史的にも
特異な例を参考にしていちゃ、他で成功するわけがない。半端な人権思想なんぞ捨てて、
旧ソ連のように悪者になって、徹底的に掃除してたらよかったのに。「ヒーロー」は辛いわな

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 00:43:21
お兄ちゃん!ダメッ!!ボクたち兄弟なんだよ?・・・・まで読んだ

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 00:44:22
ここってSF板だったと思ってた。
もっとSFの絡めろよおまいら。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 01:14:30
>>818
何かのコピペみたいだなw

>イラン革命の頃に、イランへのカウンターにイラクやフセインを利用したのが後に裏目に
>出たって話だぞ。

裏目になんぞ出てないだろw
勝手に裏目に出たと思い込んだ被害妄想、
もしくは、「わかってるけど故意に宣戦布告のための言いがかりとして使用した」だけだろw

>結果失敗こいたが、フセインが反米でブイブイ言うヤクザであった以上、アメリカはいずれ
>決着をつける必要はあった。

決着って…
スポコン漫画のライバル対決かよw

元々は親米だったんだから、ソレを維持する努力を怠ったのと、
軍事力で簡単に押さえ込めると舐めてかかった結果だろ。

>冷戦終結とクリントンのせいで、CIAはかつてのような工作能力を失ってしまったからね。

CIAが工作能力を失った(元々ない?)のは言い訳にならん。
自国の情報部の能力不足を理由に軍事侵攻占領されたんじゃたまったものじゃない。
能力がないなら手を出すなよw

>旧ソ連のように悪者になって、徹底的に掃除してたらよかったのに。

ロスケは、手に負えなくなって、アフガンを放り出して国に帰ったワケだが…?

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 01:46:34
 バカが必死になっているのは見苦しいね。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 さて、今度の日曜あたりに映画を観にいくつもりなんだが、何がいいだろう?
年末の映画予定はとりあえず『WALL.E』『地球が静止する日』だが、去年暮れに『アイ
アムレジェンド』観て鬱入ったから、クリスマスらしく楽しいのが観たい気分。でも、そうな
ると正月から(1/1は映画の日で安いので映画を観ることにしている)『地球が……』てこと
になり、それもちょっと嫌。


824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 02:18:36
>>823
つ怪人二十面相伝

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 08:01:48
>>823
ヘルボーイ2

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 12:12:44
トライダーG7で71スレかとビビったわ

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 17:34:05
>>823
ハッピーフライト

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 21:41:10
>823
その男ヴァンダム

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 22:11:20
>>823
午前に「おくりびと」、午後に「ハッピーフライト」。

ちょっとハイな気分になれるぞ。


830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 22:20:11
「おくりびと」ってあらすじ読んだだけだけど
なにが面白いのか、サパーリわからん

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 22:45:43
世界が静止する日、はつまらないらしい

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/19(金) 23:05:25
>>823
グーグーだって猫である

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 09:53:27
生きるってことは、
死体を食うことだって、しみじみ思う映画だ。
山崎努の演技をチだけでも、劇場に足を運ぶ意味はある。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 10:20:51
【京都】 「寒さと飢えで多くの人が亡くなった」 〜旧ソ連によるシベリア抑留、悲惨さ学ぶ…宇治・南小倉小学校
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229536432/

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 10:31:39
>>833
そういうのってso what?も思わない話だお

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 14:20:03
もっくんのヘソと広末のヘソを見に行く映画。

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 14:28:12
冬休みのお楽しみは東宝チャンピオン祭りだろうとJK

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 16:41:19
今ならDVDでチャンピオン祭りを自宅で再現…と行きたい所だが
完全再現は結構困難だよな。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 16:59:44
「巨人の星」や「アタックNo.1」、「いなかっぺ大将」や「みなしごハッチ」を併映
ちょっと難しい

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 17:26:55
>>838
アグネスちゃんを観るのは困難でしょうねw変な踊りするやつw

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 20:49:46
なんか、チャンピオン祭りって聞いたらワクワクしちゃったよ。
どうせオヤジだよ、俺のこのやるせない思いをどうしてくれるんだよ!

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 21:20:20
お姉さんが全部飲んであげる…どすこーい

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 21:56:09
>>842のカキコと「東宝」のキーワードのせいだろうか、
「美女と液体人間」が急に見たくなった。
あれ、佐藤勝のヤケクソじみた音楽が良いんだよな。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 23:16:17
>>781
前半は同意だが、最後の4行、特にラスト2行は、単純すぎる。そう思い込みたいのは
勝手だが。
>>783
クラッカーをのどに詰まらせて倒れたときには、すぐにスクリーンセーバーが作成されましたw
勿論、フリー。私の会社のPCのスクリーンセーバーのひとつに収まってます。



845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 23:26:58
>>824
なんか何でもありになりそうでwkwkdkdk

ところで、地球が静止する日のテレビの予告で、世界中を停電にするシーンで
山形新幹線が停止するシーンが出てたと思ったんだけど、気のせいかな?
グレーの車体の”つばさ”なんだけど。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/20(土) 23:29:36
昨日、地球”の”静止する日 を見たけど、カラー化したらどうなるんだろう?
オープニングのバラ星雲?とかアンドロメダ星雲がモノクロで・・・・

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 01:55:42
 「K-20」はなぁ……架空歴史設定にしちゃってるのがなんか……嫌なニオイを感じる。
 乱歩風味の不思議昭和でいいじゃないか。あんな20面相でリアルな戦後日本なんぞ誰も
期待してないんだからさ。ビジュアルで押すのも変わりないわけだし。
 20面相は革命戦士だった!(『Vフォーバンデッタ』みたいな)オチだったら許さん。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 05:41:37
>>847
あらすじ読むかぎり、「怪人二十面相・伝」とはだいぶ違うストーリーみたいだけど、
原作の風味くらいは残ってるんだろうか?

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 06:10:10
娘は?娘は出ないの?

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 07:28:51
スタッフが三丁目のなんたらという時点で地雷認定している

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 11:12:49
三丁目のなんたらは食えないが、金城が出てるので
リターナー風B級マイナス路線を期待する。

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 11:59:26
「K-20」観てきたけど、駄目だった。
何よりもまず、架空世界に魅力も深みもない。
一応、世襲制の身分制度が存続するひどい階級社会という設定で、
そこから物語が組み立てられてるはずなのに、そこをまったく
リアリティのある描写ができてないので、お話にならない。
あんな説得力のないストリートチルドレンの描写しかできないあたりが
今の日本映画のの限界なのかな、と思う。いくら娯楽映画とはいえ
「シティ・オブ・ゴッド」や「ツォツィ」をもうちょっと見習ってくれ。
あと、「下町の人は貧しくてもみんな心温かくていい人ばかり」っていう
薄っぺらで嘘くさい描写にも辟易。
架空の世界だからこそ、そこに生きている人間をリアルに感じさせるように
重層的に描くべきだと思うんだが。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 12:31:03
薄っぺらで嘘くさい部分が絶賛された三丁目のなんたらのスタッフがかかわっている時点で
それは無理な要望と言うものです。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 12:44:41
世襲制の身分制度が存続するひどい階級社会

日本のリアル歴史でこういう時代ってあったっけ?まあ確かに今は、政治屋が世襲制に
なってるようだがw
イメージがわかないんだろうなあ。(ちょこっと変わるけど、ハインラインのスターマン・ジョーンズ
が世襲制社会でしたね)

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 14:39:08
>>854
 つーか、20面相物にそんな世界が必要か、と思うのだがな。
 戦後の解放路線の中だからこそ、怪盗20面相という悪役キャラクターが成立し、ベイビー
フェイスの明智や少年探偵団が成り立つ(そもそも、少年探偵団ってのは、元ネタのベイカー
街イレギュラーズとは逆にそこそこ裕福な中産階級の子女で、まさにそんな時代じゃなきゃ
存在しない)。
 こういう一種ディストピア設定にしてあるのなら、20面相に義賊か反体制活動家の面がな
いと意味がない。
 しかし、そんな20面相はイヤだ。20面相ってのは、良くも悪くも乱歩風はったりが売りの
劣化ルパンじゃなきゃ20面相じゃないw

 詰まるところ、制作側にあの時代が想像できなかったor今の客には「昭和」は架空歴史と
変わらないくらいのリアリティしかないと思ったつーことになるんじゃないかなぁ、と。

 まあ、これから観にいくから、これぐらいにしておこう。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 14:46:38
20面相がやりたいんじゃなくって
バットマンごっこが作りたかったんだよ

あーかっこええー
あんな映画つくりてーって作っちゃった

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 14:46:53
こんなんクズに決まってるからあんま難しいこと考えんなw
金払って観に行ってクズ度合いをレポートすればよろしいw

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 16:10:57
>>855
それって、何てコードギアス?w

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 16:55:53
>>849
つ フラッパー

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 17:26:57
「怪人二十面相・伝」も「続・怪人二十面相・伝 青銅の魔人」もすごく面白い小説なんだけどなあ。
忠実に映像化すれば少なくとも凡作程度にはなるだろうに。

あの原作でそんな糞つまんない映画を作れるところが逆に凄いかもw

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 17:29:24
>>858
マクロスフロンティアもコードギアスもそうだけど、「主人公は何がなんでも高校生」つー縛りで
リアリティも世界の広がりも失って大分下らなくなってる。

日本のアニメってナンデモアリに見えて実は縛りでいっぱいなのかもね。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 17:46:04
なんか三丁目を罵ってる時点で井筒が思い浮かんで
逆に反発を感じるようになってしまった

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 17:58:39
>>861
 カートゥーンよりは年上向けとは言え、アニメ=子供向けの縛りは未だに有効だからね。
 特にTVアニメは手塚神原作作品からはじまっているだけに、=少年マンガで、主人公は
未成年が絶対。後続もその縛りから逃れられなかった(子供相手にオモチャ売るという関
係でオモチャ縛りもきつい)。
 今は深夜枠があり、少年誌以外が原作のアニメも増えたが、オリジナル企画はオタクと
いう精神的子供を相手にしているから、やっぱり縛りは残っている。
 そういう社会に対して責任を負わない層を相手にしているから、アニメは何かとセカイ系
臭い方向に行きがち。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 18:00:28
アニメなんて真面目に見るもんじゃないだろ。

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 18:02:27
なんかニューヨークあたりでもまれてから作品つくって欲しい。

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 18:15:51
そこで団次朗ですよ。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 18:21:05
えっ! K20って団二郎さんが20面相なんじゃないの?
だったらにせものじゃん

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 18:22:48
アニメの”高校生が主人公”っていう決まりはアニメの中だけ。
高校生あたりの年代では経験値もないし冷静な判断力も培われていないから、
仕事を果たすことができない。そういう点で任務を遂行できる年齢となると、30代半ば
〜40代。だから欧米のSF小説や映画の主人公はそのくらいの年齢設定になっている
よね。

クラトゥも、地球人の37〜40才くらい。


869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 18:43:58
>>868
スクエアのゲームも主人公はやたらとその年代だよw

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 18:49:35
>>863
年代はともかく「在学して現役高校生でないと駄目」ってのはもう病的と言えるほどの強制力があるよな。
例えばマクロスフロンティアなんか高校生が放課後のバイトで戦闘機乗ってるって設定はw

マックのバイトじゃあるまいしw
リアリティも説得力もゼロw

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 18:54:48
まあ、解り易い安全パイじゃないとスポンサーが金出さないからなぁ。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 18:59:35
中高生の頃、TRPGのトラベラーで
いっちょまえになんかできるスキルを持つと35歳。
本気でいろいろできる人は4〜50代。ってのに
「なんじゃこりゃ!?」と思ったが
中年になった今では、そりゃそうだよな。の感強し。

あと、いちおう昔の中高生が主人公物は
”本来はそれをやってはいけない(やるべきではない)年齢だけどしかたなしに”
って理由付けがあったのだが、それがスッポリ抜けてるのが大勢になってるのが
気になるよな。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 19:20:13
>>872
それ、気の利いたゲームマスターは研修中をシナリオに組み込んじゃうんだぜ。
研修中だと制限が多くて作る側がやりやすいのもあったけど。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 19:24:59
>>872
>”本来はそれをやってはいけない(やるべきではない)年齢だけどしかたなしに”
>って理由付けがあったのだが
幼児アニメは、そういう縛りの存在を気にする必要がないが、オタ向けは縛りの存在自体が
お約束だから言うまでもないだろ、と開き直っている感があるな。そういう説明・段取り踏みし
たくないのはわかるが(,ネタも尽きたし)……一種の甘え、手抜きとも言える。そういうやっちゃ
いけないことを、この国は昔やらかしたってのをみんな知ってるから「戦争なら仕方ないだろ」
とやっちゃうんだよね。
 でも、なし崩しにってのもマジンガー以来の伝統だし、先行したアトムだって鉄人だって似た
ようなもんだ。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 19:38:19
少年漫画・少女漫画の延長上にある作品が多いから
結局せいぜい高校生〜大学生くらいの若造が暴れる話になるんだろうか
想定してる視聴者・読者もそのくらいの年代まで何だろうし

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 19:40:47
つうか
主人公を視聴者が感情移入しやすい年代に設定すんのは当たり前だと思うんだが
そういう話じゃないのけ

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 19:50:16
>>876
 本来そうなんだけど、ストーリーが「子供がやるこっちゃないだろう」という次元にまで
いっちゃって、何かいい訳が必要になった―という話。
 まあ、そういう言い訳はトミノが始めたことなんですけどね(長浜アニメくらいまでは、
その辺はスルーしていた)。でも、最近はその言い訳まで「みんなわかってるだろう」と
別の意味でスルーし始めた。


878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 20:06:27
すでに視聴者層はリア工厨房じゃなく、”おおきいおともだち”のほうが多くなってきてると思うんだがなぁ。
そのアニメの関連商品に対して金に糸目をつけずに買って行けるのもそのおともだち世代だろうし。

トラベラーワロタw たしかにリア工の時TRPGにハマって、さてトラベラーやってみようと思ったら、おっさん
おばはんくらいしかまともにキャラとして成り立たなくて、さてどうしようか・・・・と悩んだ記憶があるw
しかも中〜老年になっても借金の額の多いこと多いこと!w ぉぉぃ、マジk・・・・SFのなかでも借金鳥に
生涯追われるこんな人生(´・д・`)ヤダとか真剣に思ったもんだw 
いやしかし今になってみるとリアルだよな。ただゲームでくらい夢見させてくれよとw


879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 20:22:22
今思えばトラベラー、「宇宙船サジタリウス」の設定をそのまま持って来れるなw

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 20:30:59
自分と同じ年代で自分と同じ境遇の登場人物にしか感情移入出来ないってのは想像力が貧困過ぎるのではないか。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 20:35:34
ちょっとまて。その手のヒーローヒロインみたいな波乱万丈な境遇にいる奴なんてそんないねーゾ

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 21:11:33
>>866
団さんはロシア系だとずっと思ってた。

>>872
>”本来はそれをやってはいけない〜

ガンダムだと、正規教育を受けたブライトが苦労してたなw

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 21:34:15
地球が静止する日を見てきたが、ターンエーガンダム前史だったw

関係ないが、K-20という字面を見るたびに、金城武が雨合羽同然の化学防護服で
原潜の原子炉の中に入っていくのかと思ってしまう。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 21:44:15
へ?キアヌが月光蝶になるの

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 21:50:21
>>883
>K-20
警察犬の映画か、潜水艦の映画を思い浮かべた。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 22:04:21
アニメのZOEでは成人の息子、娘がいるおっさんを主役にして見事に爆死だったもんな。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 22:08:16
頭が幼稚なオッサンじゃなくて、大人としてなにか学べるレベルじゃなければ
見てもしかたない


888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 22:10:23
44歳のパイロットにだけシンクロするエヴァンゲリオン。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 22:16:46
>>884
ネタバレになるから詳しくは書かないが、巨大ロボから出るナノマシンで人類が
えらいことになる。

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 22:20:51
サジタリウスの主人公だって、中年のリストラされたおっさんの話だぞ。
良くあの企画通ったよなw

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 22:24:39
マジンガーは祖父が甲児のために作った巨大ロボット。
鉄人は正義の心を持った少年探偵金田正太郎が敷島博士から託されて操縦。
鉄腕アトムはあれ自体が正義の心を持つ超ロボットだからなー
ライディーンは古代ムー帝国の血を引くひびきアキラにしか操縦できない。
コンバトラー・・・はなんだっけか?
とりあえずメンバーは天才少年少女っぽいけど。

ってなわけで普通に昔っから「なぜ?」の説明はそれなりにあるよ。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/21(日) 23:39:38
ま、所詮はアニメだからな。子供が楽しめればいいんだよ。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 00:17:30
>>891
 と言うわけで、『K-20』を観てきたわけだが……まさに>858だったとは……orz
 劣化ギアスに劣化カリ城、劣化ラビュタ……ダメだ。アニメの方がまだマシな脚本書く
わ……。宮崎アニメ100回観直せと言いたい(あの要素で、宮崎にやらせたらむちゃくちゃ
面白い少年活劇アニメにしただろうに)。
 評価:邦画ってセンス悪ぅ〜。TVで十分

 少し褒めとくと、金城のアクションは頑張ってる。
 中村トオルの明智と松たか子の令嬢はベストなキャスティングだろう。日本人らしい
醤油顔に近代風味が混じっていい感じだ。

 他、考証的なところは……突っ込みどころいっぱいだ。



894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 00:44:37
>>891
 いずれも、少年活劇の域を出ない程度の理由付けだよ。彼らを全面に押し立てて戦わせ
る理由にはならないし、社会的立場は民間人のまま(正太郎くんは「少年探偵」という不思
議存在だが、彼でなくてはならない理由は特にない。そもそも『鉄人28号』は「少年探偵・
金田正太郎」のシリーズの一作にすぎなかったのが、鉄人人気で鉄人を操縦して活躍す
る話に変更されたものだ)。

 あと、『ライディーン』はトミノだよね(超能力設定が原因で降板するが)。
 トミノは、主人公がオンリーワンである理由自体をドラマの核にしたわけだよ(異星人の最後
生き残り、親父の「負の遺産」の後始末、戦争に巻き込まれ+新人類への覚醒、イデオンなん
か狂言回しでしかない)。
 

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 00:54:32
「オンリーワン設定」こそ子供向けって事でしょ。
子供も5年生くらいになると屁理屈に熱くなるからね。
そういう意味でも子供向けの「設定」が要るんじゃないかな。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 01:12:45
>>891
> ってなわけで普通に昔っから「なぜ?」の説明はそれなりにあるよ。

昔からあったものが最近無くなったね、って話をしてるんだけど。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 01:54:35
ジャンル内の了解が成立する程度にジャンルがクローズドになったからでしょ。
「はいはい、あれね。OK了解」って話。子供の楽園だね。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 01:56:20
つーかアニヲタってどんな不自然な設定にも何の疑問も抱かない馬鹿ばっかしなんだろ大半が。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 01:58:26
まあ、シュールリアリズムとして楽しめるものもごく希にはあるね。
エヴァンゲリオンとかさ。ほとんどないけど。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 02:03:41
>>898
友人の無名だけどアニメプロデューサーが言ってたよ。
「設定やってもどうせキャラしか見てないですしねー。orz」

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 02:12:46
だけど「世界設定」が必要な物語しか作らない(作れない?)んだよなw

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 03:17:44
でたよ友人の話w

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 03:28:36
俺の友達の婆ちゃんの話だけど、アニメの…

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 03:44:02
どうせキャラしか見てないなら納得のいく設定にすりゃいいのに。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 04:13:56
この流れで何故かムリョウを思い出した


906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 06:59:54
設定に凝ったアニメはこの板なんかでは評価されるが、
所詮そこらの萌えアニメ作ったほうが見入りはいいしな。
ま、アニメも手間隙掛けるより効率重視ということだろう。
簡単にウケる要素をちりばめれば見入りは確保できると。

・・・そうやって安易な道に走った結果が今の邦画界の惨状な訳だが・・・・orz
最近の映画で映画館に来て観て良かったと思える作品が少なくなった。
これは洋画にも言えることだが、昔雑誌ロードショーを購読していた映画オタの
俺としては寂しい限りだ。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 09:26:02
ハリウッド脚本術とかそういう類の本には
「観客をバカにしないこと」ってあるものなんだけど
日本だと見下すこと限りなしで、なあ。
それじゃ海外ドラマがなぜ人気があがるんだよとw

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 09:35:21
誰が言ったか忘れたが、日本の脚本家、監督は
観客の方しか見てないか、自分の方しか見てないか
というのが多いんだそうだ。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 09:38:48
見てる、っていっても心情を考えるには至らないんだろうな。


910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 13:02:55
>ハリウッド脚本術とかそういう類の本には
>「観客をバカにしないこと」ってあるものなんだけど

それを守ってないから、ハリウッドは駄作が多いわけね(w


911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 13:19:47
いっそ徹底的にバカにしてコケにする姿勢を貫き通せば、それはそれで名作扱いな予感。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 13:37:31
米国西海岸で、大学の映画科の学生の卒業作品の上映を引き受けてる
日系人の映画館のオーナーの記事を見たことがあったけど、米国人の
作品は面白いが、日本人(留学生がそれなりにいるらしい)の映画はちっとも
面白くないって言ってたな。悔しいって。

上映時に客を入れるらしいけど、あまりにもつまらなくて、「リメンバー・パール
ハーバー」って叫んだ白人がいたとか(ただ単に、日本人向けの罵声らしい。
ヤンキーゴーホーム!と同じで)。

日本人はいろいろと不必要な要素をシナリオに絡めすぎて身動きが取れなくなって
自爆してる、とかその日系人はコメントしてた。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 13:49:56
アメ公に見せる時は説明ナレーション挿入してハッピーエンドをくっつけてやりゃいいんだよ。

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 14:13:51
結局、連中は1つの方法論しか認めねぇのな


915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 14:34:54
>>913
で、後でそれを抜いてディレクターズカットとしてまた売るんだよなw

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 14:54:07
>>910
そんなこと日本人が言えるレベルにないべw

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 14:57:58
>>914
 方法論というより、原則だな。ハリウッド脚本術
 「これを守ったってヒットする保証にはならないけど、外しまくれば大抵失敗する」って。「ノッ
クスの十戒」や「マーフィの法則」みたいなもんだ。
 バカをマニュアルで徹底的に仕込んで並にすることで、底上げするのが得意なアメリカ人
らしいシロモノとも言える。
 「所詮は娯楽だぜ。楽しくてなんぼ。狙った客にキチンと受けて商売になってれば、あとは
無視していい」と徹底するのも重要だろう。万人受けするものなんてないのだから。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 15:10:52
とりあえずよっぽど頭涌いてる子でもなきゃ

アメリカ映画>アニメ>>>>>>>>>>>邦画

なのは共通認識なのでここで「アメ公は〜」つうのもな。
マニュアルじゃないんだよ「常識」なんだって。

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 15:19:51
頭涌いている(原文ママ)子が自己申告してくれました。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 15:25:07
>>918
 ここ2,3年洋画不調、邦画好調で収益も逆転しているから、調子に乗ってる頭湧いてる層は
意外に多いと思う。ハリポタとかの人気シリーズまでコケたら、「洋画オワタ! pgr」とスパークす
るヤツが続出するだろう。
 実態は、日本人だけが洋画観てないってだけの話なんだが。

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 15:50:17
特にSFなんかで思うのは、洋画は映像で語るのが本当にうまいなということ。
「トータル・リコール」なんて、バカバカしいようで実は結構込み入った
SF的設定を、映像だけで観客にうまくのみこませることに成功してる。
しかも、それがストーリー展開の邪魔になってないところはすごい。


922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 16:02:22
>>918
> アニメ>>>>>>>>>>>邦画

これは正直どうかと思う。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 16:13:50
>>921
映像モノというか絵とセリフがあるものの基本で
「(画で)見えるものを、(口で)説明するな」ってのがあるのよ。
セリフ一個増やすぐらいなら、画の部分で説明しちゃうというか。

邦画の方がシナリオさんが大御所というか小説家崩れというか
どういう画になるか映像側と密に交流してないんじゃないかねぇ。
なんか画撮る人と話書く人が別々に勝手に見せ場作ってる感じで。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 16:34:32
>「(画で)見えるものを、(口で)説明するな」

ことSFに関しては、それは金がかかりますからねー。

むかーし東宝で「惑星大戦争」という「スターウォーズ」の当て馬企画を
立ててたとき、脚本に異星人の金星大基地と宇宙大魔艦(ガレー船みたいな
宇宙戦艦)を入れたら、予算の関係でどっちか削るという話になって
結局大基地をやめたという情けない話が、石上三登士のコラムにありました。

「トータルリコール」なんて、火星植民地にミュータントに異星人の大遺跡に…

多分日本で作ったら
「火星…ここでは独裁者コーヘイゲンが空気の利権によって云々」
というナレーションだけで、セットもばっさり削られたでしょうね。w

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 16:35:37
それなりに若くて本書けるヤツはアニメとかゲームに行っちゃってるんじゃないか?
邦画ってどう見ても金無いから。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 17:13:23
向こうはチームで脚本練るから。

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 17:14:50
ていうかそれなりに大人が納得する脚本書くなら
相応に年齢ってのがあるだろうし

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 17:21:06
>>926
それはそれだけ脚本家陣に金払えるからだろ。

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 17:32:27
>>924
伝説の、「ほら、宇宙空間のセットで星がまたたくようにしたんですよ!」か……

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 17:35:50
いろんな美味いもん食べて口の肥えた客にたいしてどうするかってことなんだわな要は

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 19:19:01
>>925
それは80年代のファミコンが盛り上がりだした頃から言われてますね。
小説や脚本書きがゲームに流れたって。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 20:05:56
どっちかというとジャンクフードの喰い過ぎで味蕾が狂ってる奴らが
お客の気がするんだ、SFやアニメの場合。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 20:13:19
米国じゃ、友だちをゲラゲラ笑わせるような話をできる奴が評価されるのに対し
日本では、先生や大人たちを感心させるような作文を書く奴が評価されるって
聞いたことあるな、誰の話しだったか忘れたけど

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 20:16:17
ピクサーのアニメと「ドラえもん」の違いが、そこにあるんじゃね

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 20:45:11
>>933
日本の国語教育では、スピーチにしろ作文にしろ、体験を伝える表現力よりも体験を通じて何を考えたかという視点を重視しているよ。

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 22:32:17
日本は作文の構成方法とか教育から抜けてるらすい
だから理系の研究論文でさえ意見と事実がごっちゃになってるのは日本人だけだと
レポートのぎじゅつという本で読んだよ

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 22:47:04
そういや作文は「いいからとにかく書け」的にしか指導された覚えがないな。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 22:53:09
唯一ある作文教育が「感想文だからな。


939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 22:58:47
いまだに感想文の意味がわからんというか、
たぶんいまでも書けと言われても書けない。

暴走特急見ながらライバック(セガール)すげぇ!とは思うが、
「ぼくはこうおもいました」ってどうやっても感想文形式にならない。
”あくにんが「そんなスプレーは俺には効かない」といいながら
口にスプレーしてみせたときに怖かったです。”とか書けばいいのか?
でも、観てる時は”中”にいるからそんなこと絶対考えてないしなぁ。

940 :935:2008/12/22(月) 23:26:21
>>936
>日本は作文の構成方法とか教育から抜けてるらすい
抜けているということはないよ。特に近年は特に論文指導には力を入れているし。それ以前があまりにひどかったのでw
まぁ、それでも実践できない人がいるのは事実だけどさ、論文で言えば序論で取り上げた質問事項と全く関係ない答えを結論で出す奴とか。
でも、以前に比べれば多少はマシになっていると思うよ。

>>937-938
作文教育は重要と言われながらも、結構、邪険に扱われていて、総合教育の開始でようやく日の目を見た部分があるのよ。
だから作文教育に携わる人間としては、ゆとり教育批判に賛成しかねる部分があるんだよねぇ。
あと、今の中・高校生は、作文用紙に手書きではイマイチでも、デジタルデータだとびっくりするぐらいの文章を書く子とか多い。
正直、ワープロの魔力ってすげぇと思うw

>>939
簡単に言うと、現状では作品世界を俯瞰する視点が重視されるんだよね。
観てる時の”中”にいる感覚と、見終わって”外”から改めて見た感覚との対比の妙とでも言えばいいかな?
楽しかった、面白かった、悲しかったという感想を得た、その次の段階を書いた作文は高得点をとりやすいね。

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/22(月) 23:29:54
「スターシップ・トゥルーパーズ」をみにいきました。
げんさくと同じプロットなのに、まったくちがう映画になっていておどろきました。
かんとくはへんたいだけど、えんしゅつはとてもうまいと思いました。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 00:03:45
スタートレックの1っ作目なんて「SFってこういうんですよぉ〜」という小説にしたら何ページも無いしょうもない話を
当時最高のSFXスタッフを集めて金に糸目をつけずにただ叙述的に撮ったってだけの映画だしなぁww
あれはあれで2001年のような SF=げいじゅつ の対極をいく作品だったというだけですばらしく貴重な一作だ。


943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 00:07:16
>スタートレックの1っ作目

「悪い映画ではない。
 しかし、つまらない」

  ハーラン・エリスン

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 00:16:17
3っつ目くらいが結構面白かったような…

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 00:17:46
個人的には鯨の話の奴だな、エンプラ活躍しないけど。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 13:09:53
>>942
ロッデンベリイの小説版は薄いよ。
>>945
クジラじゃなければなあ。あと、米国の(特に海洋)学者は、鯨のことになると
学者の肌を脱ぎ捨てて、いきなり被害妄想の狂人になることをよく表している
映画だと思う。また、20世紀の女と一緒にレストランにいるときに通信機がな
るシーン、今だと別に何もおかしくない。10年も経たずに現実の技術に追い
越されてしまったという点でも印象的w

更に、24世紀を舞台にしたネクストジェネレーションでは、フェルマーの最終
定理がまだ解けていないことになっているが、その回の放送一年くらいの間に
フェルマーの定理が解けたという最初の報告があがってしまったw
(90年頃の最初の報告にはミスがあって、半年以上たって修正された論文が
再提出されたと思った)

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 13:12:49
>>942
スターウォーズは、散々使い古されたネタを延々と見せられて、ガッカリした記憶がある。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 13:47:46
>スターウォーズ

「SF映画として最高の部類だな」

  アーサー・C・クラーク

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 14:15:04
みなさんはウルトラ7よりウルトラ万太郎が好きなんでしょ

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 14:31:51
スターとレックでは確か20世紀後半から21世紀って
核戦争やらなんやらのせいで暗黒時代なんじゃなかったっけ
だからそのどさくさで忘れ去られたのか
今の証明が厳密には成り立たないことが今後200年以内に証明されるんだろう

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 14:34:20
>>946
>ロッデンベリイの小説版は薄いよ。
 現場はなれてボケたカークの復帰譚でしかないんだよなぁ。
 後のシャトナー小説ほどじゃないけど、カークの心情ばっかウダウダ……と。
  
 STの映画シリーズは後に行くほど『宇宙大作戦』味が濃くなっていって駄作味も増すんだ
けど、好きだな。TMPはエンタープライズを舐めるように撮ってるシーンぐらいしか見所がない。
 あれで役者が爺婆ばかりになってなけりゃあ……

>>942
SWはあえて古典ネタ直球勝負な映画だから。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 14:36:10
>>949
 レオが好きです。あと、メビウスの後半。
 つーかウルトラは、実はあまり好きくない。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 14:57:53
ウルトラファイトなんか!大好きだ!
ttp://www.nicovideo.jp/watch/1228203732
(ガッツ星人の首)

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 15:01:10
「スター・ウォーズ」は、使い古されたはずのネタを最新技術と
それまでにないセンスでクソ真面目に映像化したところに意義があったわけで。


955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 15:27:03
>954
まったく同意でSWシリーズ大好きだが、
「若い二人が綺麗なな野原で抱き合ってごろごろ転がる」シーンだけはちょっと正視できない。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 15:52:33
中身入れ替わらないしな

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 16:00:40
スタトレの映画はパロディのギャラクシークエストが一番面白いというのも
よくある意見だったりするな

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 16:24:23
「ギャラクシークエスト」のファン少年て、アップルのCMに出て来る
Macだったんだな。
大きくなったな。

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 16:48:29
「悲しまないで下さい。これは私にとっての小林丸だったのです」
これだけでもう充分です(涙)

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 18:11:44
>>955
いいじゃないの
ロマンチックで

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 20:39:22
>>957
スタトレパロディでフィンランドの同人映画(!)も良く出来てる

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 20:39:32
「ご長寿とご繁栄を」

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 21:50:08
「長寿と繁栄を」より「命とこしえに、栄えあれ」の方が好きな俺はもうロートルなんだろうな。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/23(火) 23:01:46
イノチノオンジン、カンシャエイエンニ!

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 01:23:49
>>958
そしてジーパーズ・クリーパーズにて中身を食われて剥製にされちゃう主人公でもある

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 06:07:36
>>946
>鯨のことになると 学者の肌を脱ぎ捨てて、いきなり被害妄想の狂人になる

さよならジュピターのあのヒッピーは、そういう風潮への皮肉・・・だったりはしないか。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/24(水) 13:57:42
>>966
 皮肉っーか、日本人の御大から見たそのテの人たちってあんな印象なんだろう。
 「根はヒッピームーブメントから進歩してねぇじゃん」と。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 10:30:12
今夜は映画無しか。
撮り溜めしてるのから何か見るか。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 11:53:01
BSでやった「赤ひげ」まだ観てなかったなー。
「地獄の黙示録」完全版も、長いからなかなか観ない。
あとはー
「白い嵐」とか「木靴の樹」とか「フレンチコネクション」とか
録って安心してそのまんまなのが結構ある…
正月、観てる時間あるかなー。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 12:58:56
正月は正月で山ほど映画をやるから、コレクションが増えるだけで終わるだろう、jk

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 13:06:49
年の初めぐらいイイ映画みたいなぁなんて
撮りだめしているコレ糞ンの中から探していたら
正月休みが終わちゃうんだろな。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 13:19:05
「あ、こんなのあった」
とか言って、もう観たやつをつまみ観してる間に終わるんだよな。

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 15:32:10
正月は昔みたいに「原始怪獣ドラゴドン」とか、明らかにお屠蘇気分で
やる気のない編成の深夜映画を流して欲しい。

今だとあんなラインナップは逆に狙ってやらないと出来ないだろうけど。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 23:30:24
お正月は、ヴィスコンティ祭りザンス。
録りっぱなしの、「ルードヴィヒ」と「郵便配達〜」をみるザンス。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/25(木) 23:41:27
ああ、今年も「クリスマスに『7人の愚連隊』を見よう」計画が
実行できなかった……
すでにメインの出演者が大半鬼籍に入り、最後の健在者と思われた
ピーター・フォークもアルツ認定されてしまったか…

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 00:55:02
ところでソフトバンクのCM山登り編でガチャピンがいるのといないバージョンがあるのは何なんだ。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 05:36:26
クリスマスに「ブルークリスマス」を見るのをすっかり忘れていた

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 06:13:18
あれはいいとも特別バージョンじゃね?

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 09:32:47
>>976
あの曲をバックに、お父さんが雪山で遭難するのは
実は2度目だという件。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 14:34:11
次スレはナニにすんの?

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 15:32:31
 72ねぇ……1972年と言えば『ポセイドン・アドベンチャー』『猿の惑星 征服』が公開された
年だが……。
 閃いた! 「72かいいことしない? 子猫ちゃん」

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 15:40:02
無理やりだが
「72への扉」

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 16:01:05
72かが道をやって来る

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 18:20:30
「72人のおばあさん」

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/26(金) 21:25:31
「72−・マクフィーの魔法のステッキ」

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 00:16:45
「宇宙の72ん」

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 00:58:26
それはイイ!な


見て無いけど

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 01:08:26
72のタイムマシーン♪

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 08:07:26
>>985
「72−・といえばメリー・ポピンズ」

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 15:49:11
ひどい駄作で失望したキリヤマ隊長「基地が全滅です!」「72!」

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 16:33:57
何から72まで真っ暗闇よ♪

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 16:49:59
今まで出たもの...
「72かいいことしない? 子猫ちゃん」
「72への扉」
「72かが道をやって来る」
「72人のおばあさん」
「72−・マクフィーの魔法のステッキ」
「宇宙の72ん」

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 16:59:37
気が利いてるのは「72への扉」だけど
このスレ的には「宇宙の72ん」だろうなw

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 20:31:05
ちょっと上で出てた1972年作のポセイドン・アドベンチャーという駄大作から
「ポセイドンアドベンチャー72'」なんてのもいいかも。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 21:06:48
>>994
ポセイドン・アドベンチャーは駄作じゃないだろ。2やリメイクの方はホームラン級の駄作だが。
TVムービー版もあるんだな。

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 21:19:58
72わのモーツァルト

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 21:50:32
俺も「宇宙の72ん」に一票。

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 23:17:10
次スレ
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 宇宙の72ん
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1230386916/

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 23:20:59
>>998

うめ

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/27(土) 23:22:03
1000なら年末ジャンボ当選!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

227 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)