5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

P.K.ディック 7がれよ我が涙

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/12(水) 19:41:10
前スレ
P.K.ディック 悪6機械
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1129303833/

★過去スレ
P.K.ディックについて
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/983012016/
P.K.ディックについて 変種第2号
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016898459/
P.K.ディックの3つの聖痕
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1056035760/
P.K.ディック おまえ、4んでるところだぞ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1077141848/
P.K.ディック あんな目は5めんだ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1100706354/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/12(水) 19:43:12
乙&2get

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/12(水) 20:22:10
Philip K. Dick Official Site
http://www.philipkdick.com/

『フィリップ・K・ディック』 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=87

翻訳作品集成
ttp://homepage1.nifty.com/ta/sfd/dick.htm

site KIPPLE
ttp://www.d8.dion.ne.jp/~endoque/pkd/


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/12(水) 20:23:24
『ブレードランナー ファイナル・カット』製作25周年記念エディション
2007年12月14日発売予定
HD DVD ttp://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=6630
Blu-ray ttp://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=6631
DVD ttp://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=6629
DVDプレミアム ttp://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=6628


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/12(水) 22:42:54
ダーク・ファンタジー・コレクションのディック短編集第二弾なかなか出ないな
「宇宙の操り人形」+αなんだろうけど

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/12(水) 23:21:03
こうなんだ結局。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/13(木) 02:37:11
>>1
8ンシーにならえ

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/13(木) 09:49:14
フロリクス8

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/13(木) 11:49:10
融通のきかない>>1

もう7スレ目か。(イーガン以外の)作家スレにしては賑わってるよな。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/13(木) 16:34:20
>>7
ヤンシーがみのもんたに見えるのはオレだけか?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/16(日) 07:11:44
>>10
え?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/24(月) 21:02:18
「最後から〜」読了記念age

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/26(水) 01:07:08
ゴールデン・マンとウホッな関係になりたい住人の数→(  )

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/03(水) 22:29:45
ウォーゲーム読了記念
朝倉って誰?

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/04(木) 05:52:03
わが国では山田正紀が23歳で神狩りを書いた時に天才だと騒がれたが、
25歳で虚空の眼を書いたディックも凄いな。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/04(木) 15:13:21
アイディア的には20代に枯渇するくらいの勢いで凄いの書きまくってるからな。
最後のパルプフィクション作家世代みたいな人でもある。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/04(木) 19:28:40
この人の指針になった先輩SF作家って誰なんだろ。
ブラッドベリにおけるポーみたいな存在。
もし本人のエッセイとかに書いてあったら教えてエロい人。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/04(木) 19:37:31
ヴァン・ヴォクト

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/05(金) 00:03:52
インタビューとか読むとヴァン・ヴォクトはとにかく絶賛してるね

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/05(金) 00:51:43
『去年を待ちながら』の『ディック、自作を語る』とか? > ヴォクトの件

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/06(土) 12:54:35
「時は乱れて」が読みたい。
(;´Д`)ノ


22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/06(土) 16:21:15
>>21
神保町逝けば?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/17(水) 02:55:06
ディックに似ているのって誰?
こいつの本読んだが、どれもやたらと疑心暗欺なのな、主人公。
いかにも電波系の余裕のなさが、素敵だ。


24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/17(水) 03:56:47
>>23
主要キャラが堂々と麻薬をヤッてる作品を描かせたら、
この人の右に出る人は居ないくらいこの人は右に寄ってる。

んー

いないんじゃね?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/17(水) 04:11:44
虚空の眼を最近読んだんだが、主人公は別に悪人でもジャンキーでもないって設定なのに、
やたら性格が歪んでるな。
ケンカっ早くて、感情で行動する。しかも皮肉屋で愛嬌も無い。
でもディックワールドの中ではかなりマシでまともな部類なんだよな。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/17(水) 20:00:31
>>23
ル=グウィンの『天のろくろ』がディックの影響を受けているという話だったな。
ゲド戦記のアニメ化のせいで復刊されたけど、読んでいる人の感想はどんなものかな。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/18(木) 00:25:45
>>26
「ディックの最高傑作。問題はディックが書いてないことだけだ」って評があったな。
サンリオ版で読んだが、確かにディックっぽかった。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/18(木) 09:23:10
どんなかんじにディックっぽいのか詳しく。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/19(金) 00:29:02
安部公房のいくつかは、ぐだぐだな主人公ってところが共通点に思える。
が、公房作品は破綻してないからなー。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/19(金) 00:42:30
「かけがえのない人造物」という短編を読みました。
実は地球は侵略されていたという話しです。
主人公が現実に混乱しているのがよかったです。
似ている作品は何でしょうか?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/19(金) 11:00:22
> 主人公が現実に混乱しているのがよかったです。

この人の作品にはよく用いられるテーマなので、
似た作品ならいくらでもある。
とりあえず「ユービック」でも読んどけ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/20(土) 14:15:16
そもそも主人公が現実に対して混乱しなかった作品が
あるかどうか、今すぐに思いつかないくらいだ。

あったっけ?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/20(土) 23:30:20
作品ほとんど持ってる俺でも思いつかないわ…

短編でありそうな気が


34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/22(月) 23:52:57
アンドロイド・・・が難解で無理・・・


35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/23(火) 12:27:01
あれを難解という人は、あらぬ方向に考えすぎているような希ガス
そんなややこしい話じゃないんだぜ?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/23(火) 13:31:28
それはどうかな。君が読めていないだけという解釈も立つが。
そりゃ筋を追うレベルではややこしくはないだろうが、それよ
りも少し上になると途端にあたかも迷宮のような様相を呈する
のがこの小説なわけで。
人間とは何かというテーマを考えるとどうしてもややこしくなる。
ディックじたいの混乱が小説をややこしくするのであって、そこ
にはディックの混沌がきれいに写像されており、それをデコード
するには、かなりディックに迫っていることが前提されるだろう。
少なくともあらぬ方向に考えることもできない人間には多分ミリ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/23(火) 17:40:29
どこを縦読みするの?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/23(火) 19:59:56
そりゃクラックをキメながら書いてるから内容はちょっとアレだよ。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/23(火) 22:04:06
そそりの人デニスって誰だ

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/24(水) 05:24:43
ディック初心者だけど、いきなりデビュー作のウーブからつまづいたw
あのオチはメル欄でいいんですか?
そして作者の言いたいこともわからない。

にせもの、とか、たそがれの朝食 とか 地図にない町 なんかは
分かりやすかったけど。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/25(木) 23:20:19
このひとの作品で表紙が蓮のがあると聞きました。どれですか?
でも、怖くて買えません・・・

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/26(金) 01:55:30
>>41
蓮じゃないけど人体くり抜きの表紙はあるよな
創元推理文庫のヴァリスとか
http://7andy.yahoo.co.jp/yhs.svl?CID=ESI504&view&image_file=http://img.7andy.jp/bks/images/i4/06867474.jpg&url_copy_right=&shop_name=e-Shopping!Books
多分これ、間違いない。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/26(金) 01:59:32
>>41
あえて画像直リン貼らなかったから、
ヤバイと思ったら開けないように!
頭頂部をこちらにむけて仰向けに寝ている女性の裸体画。
手術台みたいなベッドに寝ている、死体置き場か?
空は澱んだ藍色の垂れ幕の様
女性の体は雑然かつ整然と切り開かれ、そこにアールの緩い楕円形の穴が随所に開いている。
その中でまた人々が生活している、そんな絵。

書いていてキモチワルクナッタネ。そのくらいアレです。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/27(土) 10:46:48
やられた

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/27(土) 10:55:08
>>43
バリバリ直リンじゃねーかよw
お前、絵の評価を書きたかったんじゃねーかと

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/27(土) 11:01:15
その他の「ディック-藤野一友」の表紙
http://blog.so-net.ne.jp/lapis/2005-10-02

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/27(土) 18:45:15
>>41
>>43
ごめん、何がキモいのか全くわからん。
蓮画像って……故藤野氏にアヤマレ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/10/27(土) 21:55:19
力のある絵は印象に残るもんさね。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 03:34:42
ある作品のある敵役が、
「一番理解できない人間は、共産主義の集会に行きながら、
資本主義も肯定するような自由意志を持った個人主義者だ」
といった感じのセリフを言ってたのが印象に残ってる。
日本でも、自分の所属する団体の主義主張や思想をを全肯定
しなきゃいけないような風潮はあるからなぁ。

若い頃のディックは、資本主義のここが好きだがここは嫌い、ここは共産主義の方が好き、
みたいな、「それはそれ、これはこれ」的な事を言ってたら、痛い目に遭った
経験があるのかな?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 04:06:58
風潮があるというか大衆的なおびえでしょうよ。情けない。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 04:09:32
いやだから、それも風潮の一部でしょ?
言葉の定義の違いですかな。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 04:41:50
共産主義者の集会に紛れこんじゃったことがあるとか。
演説してる人かなにかに「そりゃちがうぜ」みたいなこと言ったら全員に睨まれたらしい。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 07:13:41
>>49
> 日本でも、自分の所属する団体の主義主張や思想をを全肯定
> しなきゃいけないような風潮はあるからなぁ。

普通に社会生活を生活を営もうとすると、我慢しなければならないこと
はある。

同様に、ある主義主張を実現しようとする団体に入れば、それに付随し
て望まぬ結論を受け入れなければならないこともあると思うよ。こういう団
体は、自らの思想が望まぬ結論を導くことを理解し、その結論を受け入
れるための勉強会の場でもある。

それでイヤになったら、その団体の集会には二度と行かなくて良いんだからさ。


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 10:15:50
>>53
社会生活で我慢しているのは頭の悪いやつ。
いやになったら死ねばいいだけのこと。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 10:59:47
うふー

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 13:36:42
俺はわかってるんだぜ、的な書き込みは
脳ミソの片隅にだけにしてください。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 15:07:50
>>54
> いやになったら死ねばいいだけのこと。

ディック読者なら幻覚剤とか覚醒剤とか言って欲しい。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 16:06:50
ディックの長編って世の中うんざりすることばっかりだけど
まあそれでも何とかやっていくしかないさって
そういうメッセージがあったように思うが
タクシーのロボット運ちゃんに励まされたりとか

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 20:16:14
短編集ゴールデンマンの前書き読みなよ。

生きぬけ。つまり、最後まで行きつくんだ。
そのとき、はじめて理解ができる。途中じゃわからない。(浅倉久志・訳)

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 20:29:30
ただ、ドラッグありで生き抜くのかドラッグ無しで生き抜くのかについては、同じディックでも時期によってぶれがあるね。
暗闇のスキャナーだとアンチ・ドラッグだし、アンドロイドは電気羊の夢を見るか?なら共感ボックスが許容されている。

ディック自身、覚醒剤はやっても幻覚剤には手を出さなかったのは、本能的になにか危険性を感じていたのかな。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 21:31:53
上のは麻薬中毒者の溜り場から
ドラッグ糞食らえ、って抜け出した後の言葉なんだよ。
この後何年後かに亡くなる訳なんだけど、ディックの集大成的な言葉だと思う。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/03(土) 23:29:09
そうか? 途中で死んでもそれが本人の最後という考えもある。
ディックは半分狂っているから何いってもね。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/04(日) 02:40:53
>>60
ちょっと覚醒剤と幻覚剤の違いについて教えてくれ
覚醒剤:アンフェタミンもしくはメタンフェタミン
幻覚剤:LSD
こんな感じなのか?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/04(日) 02:46:45
Picture youreself in a boat on a river with

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/04(日) 02:47:33
yourself

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/04(日) 03:02:33
lsdってディックがやってたやつでしょ
ヴぁ利す

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/04(日) 03:04:58
>>63
俺から見れば皆一緒
大脳皮質とシナプス結合に対して、修復不可能になるほどの断裂を与える。
だから薬止めても脳は元の状態にもどらないのさー

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/04(日) 08:31:51
>>63
そう。

アッパードラッグ:アンフェタミン、メタンフェタミン、コカイン、メチルフェニデート、エフェドリン、カフェイン
ダウナードラッグ:酒、マリファナ、阿片、ヘロイン、コデイン、睡眠薬
幻覚剤:マリファナ、LSD

ディックは、実際にアッパーを服用していたが、作中で描くような幻覚剤は使用していない。
中島らもは、一応全部に手を出しているけど、アッパー系を忌避していた。
鶴見済はドラッグ全肯定。

オルダスハクスリーとかウィリアムバロウズは読んだこと無いので分からん。

69 :68:2007/11/04(日) 08:48:13
さらに、幻覚剤については、使用者側の弁だと、幻覚剤で見える世界こそが本当の世界
で幻覚剤を服用していない状態は感覚を閉ざされた状態だということになるらしい。

また、欧米人は、神秘主義者の瞑想(究極の真実を「直接」体験するってやつ)と幻覚剤
の効果が同じものかどうかなどという論議をする。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/04(日) 12:12:51
>>64
nice boat

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/04(日) 12:52:00
Picture yourself in a boat on a river, with tangerine trees, and marmalade skies. Somebody calls you, you answer quite slowly, "The girl with Kaleidasope eyes".
-Lucy in the sky with Diamonds, Beatles

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/04(日) 17:02:02
この人の作品を感覚的に「わかる」って感じるのは、
自分が精神的に参ってるときだ、って気がしてます。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/04(日) 18:15:00
バロウズはヘロインだよ。
因みにクラプトンもキースもヘロイン……
よく二人とも生き延びたもんだ(バロウズは80歳くらいで死んだけど)

ディックは今まで一度しかLSDを使っていない(と、本人の弁)
しかも最凶なバッドトリップだったという。
ディック本人が体験したバッドトリップ具合は
映画スキャナーダークリィで出てくるネタと同じではなかったかなあ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/04(日) 19:19:02
>>73
壁紙はキースにしている。
ダメ人間だorz

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/05(月) 01:20:47
感覚的にわかる。おれはね。
しかし精神的に困惑しているのはおれではなく、むしろまわりさ。
日常がいかにもろいか知らないのだからね。
いつ戦争になるかわからない今、ディックはむしろ逆説的に
日常的であるように思う。


76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/05(月) 01:40:56
幻覚剤を使わなくても、幻覚症状があるってのはどうなのかな?
自分は子供の頃からある。
だから、幻覚剤は相当ヤバイってのが感覚で分かる。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/05(月) 19:39:21
>>76
幻覚だと自分で分かるってことは、ちゃんと医者に掛かって
症状を抑えているってことだから、良いんじゃない。

あと、たとえばマホメットが聞いたアッラーのお告げも、実際に
は幻覚だったと考えられるわけで、そういう人が社会を動かす
因子として重要であったりもする場合もあるわけで、幻覚即
悪とも言い切れない。

ディックの思いとは逆に、日本では、覚醒剤の方が幻覚剤より
ヤバイというのが一般通念だ。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/05(月) 20:36:07
世間の人は覚醒剤と幻覚剤の区別もつかないだろ。

まあ確かに、反薬物キャンペーンとかで取り上げられる
「ドラッグで人生棒に振ったひと」の物語はたいてい覚醒剤の常習者の話だよな。
「Dさん(仮名)はちょっとした好奇心から楽しい夢が見られるというお薬に
手を出してしまいました。しかしなんということでしょう、Dさんはそれからずっと
『神さまが僕にピンク色の光線でメッセージを送り続けている』という
妄想にとらわれるようになってしまったのです」なんてのは取り上げてないな。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/05(月) 21:00:47
覚醒剤に溺れながらも、傑作小説を生み出し続けることが出来た、
つまり覚醒剤で人生を棒に振らなかった希有な例外が、ディック。

名の知れた作家では、彼以外に覚醒剤常習者はいないはず。

80 :¥¥¥:2007/11/06(火) 01:09:01
オルダス・ハックスレーは? 知覚の扉〜〜

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/06(火) 08:06:18
坂口安吾もそうじゃないか?
作風はディックと真逆だし、薬より酒って感じではあるのだけれども。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/06(火) 19:40:51
>>81
Wikipedia見たら、本当だな。

あまりに例外が増えると、「覚醒剤はヤバイ」説に黄信号がともる。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/06(火) 20:05:34
覚醒剤はやりすぎると被害妄想が強くなr

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/07(水) 00:29:09
今日、映画館で「ゴールデンマン」の予告見たんだけど、禿のニコラス刑事が
予知能力者で人類救うみたいな設定で??
イケメンミュータントの話じゃなかったか

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/07(水) 00:35:17
蓮は「レダのアレルギー」でそ

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/07(水) 07:33:57
まぁ羊頭狗肉なのは映画化でよくあること。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/07(水) 18:13:43
ディック初めてで、アンドロイドは〜読みました。

歌い手アンドロイドが殺されるシーンがよかったです。

共感ボックスはドラッグのメタファですか?ラストの主人公とマーサーの融合の意味が分かりませんでした。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/07(水) 22:22:35
>>87
たぶんメタファじゃない。

ということは、共感ボックスの恩恵を受けることが出来ないアンドロイドには、
LSDでバッドトリップしかできなかったディック自身のメタファが含まれているのか?

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/08(木) 14:27:43
共感ボックスって、集合的無意識を意識できるような装置世界なんじゃない?

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/08(木) 20:46:05
最後のへんの、ウィルバー・マーサーとのやりとりにホロリときた…

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/08(木) 21:06:54
>>90
マーサーには真実なんてないのさ。
あるのは現実のみ。

ドラッグに溺れたが、実はシリアスに現実を描いていた、それがDick

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/10(土) 17:13:26
共感ボックスはドラッグの暗喩なんかじゃない。
物語上の単なる小道具、というか、テクノロジー。

今で言えば……インターネット上で不特定多数が交流をもつ場所というか、
ミクシィだとか、掲示板なんかだよな。泣ける2ちゃんねるとかそのものだw

みんな穿った見方しすぎだよ。
SFというジャンルにとらわれすぎ。
ファンタジーとして読めばすんなりいけるんじゃないの?

最後、マーサーの幻影がでてくるやりとりは、>>91にある通り。
マーサーの真実(=嘘の真実)から抜け出した。
でも俺はさらにその嘘まで、受け入れてしまったって解釈している。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/10(土) 20:49:44
>>92
確かにSFに出てくる新テクノロジーの一種でしかないんだが、
それでドラッグであることが否定されるわけではない。

ドラえもんのヘソリンガスの効果が麻薬そのものであるのと同様に、
共感ボックスの効果はLSDの効果を理想化したものになっている。

>>69みたいなLSDによる体験についての解釈を前提にすると、
むしろ素直な読解。

実際の所、LSDだと断定したとしても、更につっこんだ解釈はやっぱり
可能なわけで、共感ボックスをLSDだと断定するのが表層で、その
LSD的体験をディックがどんなものとして描いたか?というのが小説
の本質だと言えば済むことだと思うがな。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/12(月) 10:45:47
核戦争後の汚染されまくった地球で、ラストこの地球で酸素マスクや防護服なしで
生きていけない人類は異邦人だから出て行くしかない、とかいう短編はディックのものだっけ?
確か汚染環境に適応していった生物名に韋駄天とかあったような気がするんだけど
久しぶりに読み返したいんだけど以前図書館で軽く流し読みした程度なんでちょっと確信が持てないんだ

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/12(月) 19:25:26
1980年ごろかなあ、インドはゴアで初めてLSD摂取しました。
くれた人はこれきついから注意して服用するように、と
助言してくれたんですがねえ。
もうなんていうか、死ぬかと思った。
10時間以上もう一つ向こうの世界に行った気がした。
まだ残ってたがすべて捨てちまった。
それ以後デックの小説で疑似体験してます。
とりあえず、読んでるだけでは死なないからね。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/13(火) 03:55:07
>>95
ああ、可哀想に…
LSDは脳髄の感覚野の一部を完全に破壊します。
ご存じかと思われますが脳幹細胞というのは生まれた時がMAXであとは減っていくだけですので
当然再生もしません。
後遺症で一生フラッシュバックとか背負ってる人をよく見かけますので、
なんか変だなと思ったら病院に行くことをお勧めします。
こちらCA90276でございます。しゅわちゃんが知事やってます。
408が今大渋滞中でございます。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/13(火) 04:00:16
>>95
しかし80'sでIndiaとはなかなかのぶっ壊れ具合ですな。
80'sも後半に入ってくると日本人が大挙して、偽のそーゆーの売れまくったみたいだけど、
話だと初期のマジモン掴んだ人だね。上でかわいそうと書いたけど一生の中では素晴らしかったんだね。
先ほどの非礼を詫びさせてもらう。すまない。

今の実年齢は…45〜50歳かぁ。

Enjoy?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/13(火) 14:26:28
>>94
新潮の「悪夢機械」に収録されてる「訪問者」だと思う。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/13(火) 22:03:35

アンドロイド・・・の本を綺麗に拭いていたら角が引っかかり折れ曲がり後がついた・・・

もう一冊買わないと・・・

おれは和製モンクだから・・・

はあ・・・



100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/13(火) 22:23:05
>>99
ねぇエイドリアン、ちょっと聞いてくれる?

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/14(水) 02:04:42
>>99
はじめから3冊買ってないの?
>>100
シャローナ?ナタリーか?


102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/14(水) 03:30:30
>>101
意表をを突いてスコットルマイヤーですが何か?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/16(金) 21:36:28
なんだよモンクって?画家か?
内輪の話ししてんじゃねえぞ、ごら!!!


104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/16(金) 23:48:17
>>102
うーん、トゥルーディーときてほしかった

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/17(土) 09:09:08
モンクったら枕詞のセロニアスを付けなきゃダメじゃん。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/18(日) 11:48:58
おめーらさっきからなんのハナシしてるんだ。

>>105
ラウンド・アバウト・ミッドナイトしか知らん

>>96
>ご存じかと思われますが脳幹細胞というのは生まれた時がMAXであとは減っていくだけですので
当然再生もしません

言い切って良いのか?
今の最新の脳細胞の研究しらねーのか?
知識が80年代で止まってるぞ

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/20(火) 02:18:56
昨日本屋へ行ったら絶版のはずの「まだ人間じゃない」が一冊置いてあった
ので買ってきた。別に復刊されたわけではないんだよね? たまたまか。
宮崎哲弥がどっかで推薦してたんで気になってた本です。初ディックです。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/20(火) 02:57:56
アンドロイド読了。泣けた。
レイチェルの声は脳内で小清水亜美になっていた。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/20(火) 15:13:26
ブレードランナーファイナルカット版みてきた。
原作とこんなにちがうとは!!

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/20(火) 20:23:18
沢尻エリカの彼氏もディックが好きらしいな
他にSFではギブスンなんかも好きだそうだ

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/20(火) 21:20:43
ハイパーメディアクリエイターかw
まああの時代のサブカルの人ならど真ん中だったろうな。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/20(火) 21:24:32
>>109
最終版(90年代)との違い教えて。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/21(水) 00:11:40
沢尻に転がされて、どうしよいもなくアホだが、
本音は、うっ、羨ましい。
なんのスレだっけ?

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/21(水) 13:18:01
>>112

・冒頭のワーナーマークがなくなった
・ディレクターズカット等でみられた序文の“文字揺れ”が修正
・電話ボックス内のロイの右肩にあった謎の手がトリミングされ、背景も合成
・スピナーを吊り上げるケーブルが見える不具合を修正
・ブライアンに会いに行く際のスピナー車内で、無線から聴こえてくる日本語や英語のSEが追加
・ブライアンが逃亡レプリを説明するとき「400ポンドの核弾薬を1日中装弾できる」とのセリフが追加
・逃亡レプリが「タイレル社に押し入ろうとして2体が死んだ」となり、残り4体となっている
・エスパーで解析されたゾーラの写真が、ジョアンナ・キャシディ本人に修正
・電子顕微鏡オバサンのウロコ解析シーンからアニモイド・ロウのシーンに移るまでが長くなった
・チャイナタウンでダンサーが踊るシーンと、そこでデッカードと警官がやりとりするシーンが追加
・デッカードとアブドル・ハサンの会話シーンが修正(ハリソン息子の口元を合成)
・ミス・サロメの紹介が長くなった
・デッカードがタフィー・ルイスに会いにバーテンに登場した際、カウンター席待ちのシーンが短くなった
・ゾーラ射殺シーンは、ジョアンナ・キャシディ本人の顔が合成され、血糊スイッチも消去
・負傷する以前からデッカードの顔についていた謎の傷が消去
・リオンがブラスターをかまえるデッカードを殴る際のコマ飛びが修正
・ロイのセリフ「俺は長生きしたいんだよ 畜生!」から「長生きしたいんだ 父よ!」に変更(※完全版と同じ)
・ロイがタイレルを殺害する際、目玉を潰す「流血シーン」に変更(※完全版と同じ)
・ロイがセバスチャンを殺害する際、「ごめんよセバスチャン」とのセリフが追加
・ユニコーンのシーンが長くなり、鳴き声も追加
・プリスがデッカードを襲う際、デッカードの鼻に指を入れ持ち上げる(※完全版と同じ)
・プリスが射殺される際、デッカードはプリスを3回撃つ(※完全版と同じ)
・ロイの手が硬直する際、手に釘を刺すシーンが長い(※完全版と同じ)
・デッカードが折れた指を元に戻す際、撮影スタッフの影が映る不具合を修正
・ハトが飛び立つシーンが、曇り空になり雨が降っている(遠景には高層ビルも追加)

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/21(水) 20:33:07
>>106
言い切っていいな、今のところ。
だって誰も臨床してないじゃん。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/21(水) 21:07:16
かえるは映画にいますか

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/21(水) 22:14:19
うどん屋のおやじは元気なのか
それだけが心配

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/22(木) 00:41:22
>>115
ばーか。ちっとは調べてみろよ。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/22(木) 01:33:33
>>118
実用化されてない技術は、実用化されるまでは卓上の空論に等しい。
金にならんからな。

しょうがっこうのしゃかいのじかんからべんきょうしなおしてきたほうがいいですよ

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/22(木) 01:59:29
まぁそうカリカリするな。
若者は馬鹿だが、だれもそれを馬鹿にはできない。
だれもがかつて一度は馬鹿だったわけだからな。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/22(木) 05:07:26
私は今でも無知なお馬鹿さんですがね、フフ…

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/22(木) 08:44:45
>>114
詳細な返信ありがとうございます。

DVDが欲しくなって来ました。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/22(木) 16:28:03
>>119
社会的に存在しないも同然かどうかと、
それが事実らしいかどうか、というのはなんの関係もないのでは

それに、脳神経細胞再生関係の研究に国、企業を問わず
バンバン大金が動いて、それで稼いでる連中がいる以上、
実用以前の技術だから社会的に存在しないも同然、というのもどうかね?


社会的に存在しないアイデンティティは、存在しないも同然だという
強迫観念はいかにもディックスレ住人らしいなぁ...と思ったので
マジレスしてみた

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/22(木) 19:31:13
まあいくら移植臓器があっても、我々の手には入らないわけさ。

125 :124:2007/11/22(木) 19:35:32
ところでこないだNHKで、骨髄から抽出した幹細胞を培養して点滴してやったら、
脳梗塞で半身不随の患者がその日のうちに歩けるようになったってのをやってたようだが。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/22(木) 19:42:54
ビーカーの中で目ん玉を培養できる日も近いってわけか

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/22(木) 23:10:13
>>123
ここはそーゆースレじゃないの、わかる?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/22(木) 23:31:34
>126
その目玉は田の中勇の声で喋ったりして

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/23(金) 13:42:32
あー見た見たNHKの奴ね。
じゃぁオシムも目玉の親父さま並の生命力で復活か?

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/23(金) 19:45:26
レプリカントの身体も幹細胞から作られるんかねー

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/24(土) 16:10:42
はいはい未人間未人間

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/25(日) 20:33:45
『ヴァリス』のように用語集(?)みたいのがついている作品ってほかにありますか?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/27(火) 03:31:31
「最後から二番目の真実」読みオワタ
ほかのディック作品で読んだことがあるような要素が色々混ざってて中盤くらいまで
かなり面白かったんだけど、終盤尻つぼみだな・・・
まあ、毎回のことだけど


134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/27(火) 12:45:53
「最後から二番目の真実」という短歌集昔でてませんでしたか?
なんかブスっぽい感じの人だったような。
はっきりしませんが。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/27(火) 13:29:08
>>134
「最後から二番目のキッス」林あまり

昨日、スカパー312chで「Imposter」を観た。残念ながら昨日が最終日。
しかし邦題が「クローン」ってなんか紛らわしい...

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/11/29(木) 14:02:40
>>120
神林読者か?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/09(日) 01:19:54
村上春樹の文体に似てる。
ってか、村上春樹がボガネットなどの英文体をパクったんだが・・・w


138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/09(日) 04:55:09
>>136
ライトジーンだな

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/09(日) 08:28:40
>>137
「ボガネット」って誰だよw

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/09(日) 12:13:28
ボガネット高田

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/14(金) 23:41:23
今ならユービックがお買い得ですもちろん送料、金利手数料はボガネット高田が負担!


142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/15(土) 01:51:49
>>141
買う!
売人はいつ来るんだ?
キャン-Dとかも無いか?

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/15(土) 20:07:22
あの〜、去年買ったスウィブルの調子が悪いんですけど。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/16(日) 00:53:13
ちょっ、キタキタキタよ副大統領当選。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/16(日) 13:46:28
「最後から二番目の真実」って1008円で買ってみる価値ありますかね?
悩んでるんですよ。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/16(日) 23:27:39
>>145
今日サンリオ版を4800円で買ってきた俺は絶対反対しませんよ。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/17(月) 13:03:34
サンリオ版、尼のマーケットプレイスだともっと安くないか?

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/17(月) 15:56:58
>>147
モノによる。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/29(土) 17:08:29
スレの流れを読まずに…

『高い塔の男』が一番好き、というかそれしか呼んだことが無いのですが、
ディック作品で次に読むとすれば何がいいかお勧めってあります?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/29(土) 17:43:56
長編なら
ユービック
もしくは
アンドロイドは電気羊の夢を見るか

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/29(土) 19:16:04
>>149
「高い城の男」だろ。
正直これが好きな人には他のディック作品は薦めにくい。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/29(土) 23:32:41
>>145
複数の登場人物の視点が序盤から交錯してる感じなので序盤は
読みづらかったが、中盤はこれからの展開が気になってwktkできた。
最後はいつもの感じというか・・
まあ、ファンなら当然買い。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/29(土) 23:38:12
>>149
「死の迷路」だったか「死の迷宮」だったか
あと「パーマーエルドリッチの三つの聖痕」

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/31(月) 12:20:42
>>149

いずれ全部読んでしまうだろうが、
『流れよわが涙、と警察官は言った』
いいよ。


155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/31(月) 13:39:26
ブレラン5枚組が届いたんだけど、おまけにディックの娘のインタビューが
入ってる。ディックの喋ってる映像もあって、動いているディックを初めて見たよ。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/12/31(月) 14:48:23
こんどカリフォリニアに行くんですが、
UCLAバークレーにデックの草稿など貴重な資料が寄贈されていると聞きます。
行ったら見せてもらえるんでしょうか?
フィルデックアソシエーションに問い合わせるべきなんでしょうか?

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/01(火) 16:41:18
ステ6に上がってる部分だけ見たけど。
英語が分からんので世界観がイマイチ不明だが、あれじゃぁ原作とは言えなさそう。
以降の部分で「ミュータント隠蔽の陰謀が明らかに!」みたいに展開するのだろうか。
ニコラスケイジは意外にカッコ良かった。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/02(水) 00:13:48
傑作スキャナーダークリー観たか?廉価版出てるから是非観ろ。
おまけでディックの娘2名(腹違い)がキアヌと逢ってるシーンがあるのだが、
一人は美女、一人はブーという次第で、何番目と何番目の女房の娘だなという
愉しみ方もできる優れモノだ。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/02(水) 00:20:07
ディック作品翻訳書の表紙に使われている藤野一友作品(代表作の殆どが
福岡市美術館蔵)値上がり目的で数年前に購入したがちっとも話題にならん。
誰か1億位で買ってくれないだろうか。(代表作連発の64年頃の作品)
村上某より遥かに素晴らしいのだが・・。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/02(水) 02:47:25
>>158
ヤメレwwwwwwwwwwwww

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/02(水) 07:34:22
今年は生誕80周年ですね。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/02(水) 09:07:45
藤野さんの原画いくらで購入したのでしょうか?
ヤフーオークションに出しませんか?
値段が折り合えば私買います。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/02(水) 13:06:55
>>149
「逆まわりの世界」が面白い。ディックっぽくて自分はかなり好き。
「死の迷路」と「虚空の眼」もかなり好きだし、面白くてオススメ。
あと、
「ユービック」
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」
「パーマーエルドリッチの三つの聖痕」
は、ディックを語る上で基本。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/02(水) 17:52:59
藤野一友は1928年ディックと同じ年に生まれた画伯。
ホモだったようだ。
しかしゴッホやムンクのような幻視者や基地外ではなかった。
構図、配色をキチッと計算した上でかいている。
そこが時を越えて人々の記憶に残る人と残らない人との違い。
ホンモノの基地外で悲惨な作家、画家こそが人を感動させる。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/12(土) 05:37:14
>>149
去年を待ちながら

>>158
両方とも美人に見える俺は経済的

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/12(土) 08:55:50
ディックの子供たち、アイサ、ローラ、クリスは父親のことどのように
思ってたのかなあ。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/21(月) 22:26:19
>>166
映画スキャナーダークリーの解説再生の方でインタビュー受けてた希ガス。
それでは結構褒めてたような…

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/22(火) 12:08:27
死んだ我が親のことを悪く言わないだろ。普通は。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/22(火) 22:38:34
ディックが普通の親だったといえるかどうかは疑問だ。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/01/29(火) 16:01:13
アンドロイドは〜読んだんだけど

プリスってアレ、実は非アンドロイドだったりしない?
考えすぎか

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/01(金) 18:34:28
涼宮哈爾濱見てたら、ディックを思いだしたので、このスレに来たら、
自分の神経症時代を思い出して、気持ち悪くなったので、記念カキコ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/02(土) 09:50:15
スキャナーダークリー
wowowで放送するね


173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/06(水) 14:43:45
「最後から二番目の真実」 買おうとおもってあらすじを読んだんだが、
昔見た「アンダーグラウンド」ていう映画を思い出した。あの映画はディックのパクリだったのか・・・?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/11(月) 02:36:54
スキャナダクリー読んだ

sfじゃなくて、麻薬体験記なんだねこれは。中毒者の愉快な生活と、末路。
sf的なパワーでラストでは回復すると思てた

比べられる背景ではないけど、社会から逸脱したり、思考や知能が低下することで
逆に、人間の純粋さや無垢さが現れるっていうのは「アルジャーノン」を思い出した。

それにしてもバリスって一体何だったのだろうか。
あと、ドナって「アンドロイド羊」でも似たような容姿のキャラいなかったっけ
主人公を翻弄して、物語中心にいるって感じが凄く似てたきが


175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/15(金) 18:15:43
ディックが不眠不休で書いていた頃、カリフォルニア一帯で
ヘルズエンジェルズが元締めのアンフェタミン密造グループがいたらしいね。
オークランド、三田穴、サンディエゴなどにヘルズの支部があって
かなり手広くやってたらしい。そのボスは懲役18年くらって、
出所したあと、手記を書いたようだが、
もちろんディックとも顔なじみ、大得意先だっただろうし。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/16(土) 14:46:20
スキャナーダークリー、録画してたやつ
家族と一緒に観た。ちょっと難しかったけど飽きなかった
もう一回観たい

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/16(土) 14:55:24
スキャナーダークリー、1500円DVDで売ってたから買ってきた。
ブレランのBOXといい、21世紀になってディックのインタビュー映像が世界的に流通することになろうとは。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/16(土) 15:52:25
三田穴ってディズニーランドの近くにあるんだよな。
こんどディズニーに逝くついでに
デックの住んでたとこ見てくるわ。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/19(火) 00:22:30
wowowのスキャナーダークリー、HV放送だった。
ブルレイ盤て出てたっけ?

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/19(火) 23:02:24
俺も録画して家族と見たわ
ウェイキングライフはワケワカメだったけど、これはギリギリでエンターテイメントだね
本来のディックの世界を映画化するとこんな感じなんだな

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/27(水) 20:36:54
自転車の黒人のシーンって、お外にもスキャナーがあったという
解釈であってる?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/27(水) 22:20:55
それは気がつかなかった
どうして外にあると思ったの?


183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/28(木) 18:23:20
NEXTってば、「予知能力でテロ抑止」っていう『マインボリティ・リポート』
見たいな話になってるようで。ディック原作映画がぜんぜん違う内容に
なるのは今に始まったこっちゃないけど、これじゃ「ゴールデンマン」を
原作に使う必然性すら感じられないよ。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/28(木) 19:36:47
マインボリティ

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/29(金) 03:12:54
>>182
上司がボロボロのワゴン車に乗った黒人の見た目に言及するシーンが会ったような
でもスキャナーはフレッドのおうちにしかないわけで・・・

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/02/29(金) 13:48:03
>>149
( `д´)つ【ザップガン】

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/01(土) 23:39:20
>>186
ヤメレ

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/03(月) 01:23:44
>>187
えー
ザップガンは読みやすいし良いと思うが…
ヴァリスなんかよかオススメかと思うんだがどうよ?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/03(月) 15:17:27
読みやすいとか読みにくいとかいう問題じゃねーと思うぞ
俺は嫌いじゃないけど、ディック初心者に薦めたいとは思わない本だな

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/04(火) 01:26:30
まーいきなりfuckしなさいだしねぇ

191 :149:2008/03/04(火) 21:05:43
>150,153,154,163,165,186氏、dクスです
とりあえず近所のブックオフにあった『アンドロイドは〜』と『流れよわが涙〜』買ってみました。
面白かったら他のも一通り読んでみようかなと思います

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/04(火) 23:57:09
結果的に良いチョイスだ

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/09(日) 04:23:41
DVDでスキャナーダークリー見た

ドナの家に行く途中でドナが言う「テキーラ飲みましょ」
のシーン、2006年夏にSHOWBIZ COUNTDOWNで
紹介されたプロモ映像と違ってるね
プロモ映像では、その部分も監視映像みたいになってる
テキーラの発音も違う



194 :193:2008/03/11(火) 23:40:22
DVDに入ってる予告編と同じだった...

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/15(土) 14:52:51
3/16(日)テレビ朝日で9:00からペイチェックだね。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/16(日) 23:51:56
ペイチェックは実況笑えた。
前半良かったのになぁ

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/17(月) 00:07:34
そうだね。前半はSFしてたが後半はよくあるどっかで見たことあるようなシーンばかりだった。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/17(月) 00:17:00
後半はいかにもハリウッドな、「世界を救わなきゃ!」に「カーチェイス」に「殴り合い」に「爆発」だもんなぁ。
前半の雰囲気で最後まで行けばよかったのに。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/17(月) 02:39:41
まぁ、原作レイプほどではなかったな

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/17(月) 08:00:54
ユマサーマンって女優さんは45歳くらいなんでしょうか?

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/17(月) 17:40:45
>>200
1970年4月生まれ37歳

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/18(火) 02:04:17
アングロサクソン系は一気に老けるよな

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/18(火) 17:26:10
昔は色っぽかったよね。
チャイナドレス姿に興奮したことがある。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/19(水) 11:12:08
アーサー・C・クラーク氏が逝った・・・

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/19(水) 23:59:39
もうちょっとで2010年だったのに・・・

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/27(木) 14:58:47
稲垣メンバーと小雪が出てるドラマの3月2日放送回分で
ディックネタ(胎児を「まだ人間じゃない」呼ばわり)があった
脚本家がSFファンなのかと思ってぐぐったらセカチューの脚本家だった
嫌な気分になり翌週から日曜洋画劇場を見る事にした

今週からは行列のできる法律相談所を見てる

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/27(木) 20:29:42
それだけじゃ別にディックネタじゃねーだろ・・・JK
実際刑法的には人間じゃないし。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/27(木) 20:54:25
ペイチェックの原作名はなに? ディックの話に似てるなと思いながら見てた私は間抜けでした。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/27(木) 23:59:19
>>208
報酬
たしかパーキ・パッドの中に入ってた
ぺイチェックっていう寄せ集め短編集もあるけどね

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/31(月) 07:35:44
ゴールデンマン、映画化ですね。
来月公開らしいが、期待できそう。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/03/31(月) 23:34:07
エメリッヒの新作とガチンコだな。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/02(水) 18:40:23
ゴールデンマンとまだ人間じゃないの新しい表紙ダサい

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/02(水) 23:06:52
早川の装丁は元々ダサい。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/05(土) 04:14:20
タイタンのゲームプレイヤーの表紙は好きだったな。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/05(土) 23:04:13
ダーク・ファンタジー・コレクションってどうなったの?
積んでた7巻目まで読んだから、次の巻出てるかなと本屋に行ったのに

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/06(日) 06:59:32
見事に滞ってる>ダークファンタジーコレクション
まあ次のディックって「宇宙の操り人形」+αの予定だったんだろうけど
マシスンの本だけは読んでそこそこ面白かった

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/11(金) 20:39:28
筒井康隆の家族八景でテレパスと言う言葉がでてくるけど、これはディックの造った言葉だよね。誰か詳しい人いませんか?

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/11(金) 21:56:33
>>217
プレコグと混同してないか?
テレパスなんてのはもっとずっと以前から使われてるはずだが。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/12(土) 04:56:25
ディック小説でよく出てくる単語。
プレコグ
アルファ・ケンタウリ

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/12(土) 10:01:54
アルファ・ケンタウリはディックに限らずSFで最も手軽に扱われる
恒星だが。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/12(土) 10:11:44
コナプトとポスクレッドもね

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/14(月) 20:01:47
ムービープラスで明朝4時から「クローン(IMPOSTOR)」だそうで・・・

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/14(月) 20:31:07
『タイタンのゲームプレイヤー』はすごく面白いのに評価低いらしいのが不思議。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/14(月) 21:53:57
>>223
所詮他人の評価だ
きにすんな

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/14(月) 23:23:38
面白かった様な気はするが、内容を思い出せない
ゲームがチャオチャオに似ているのは覚えてるが

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/15(火) 05:57:59
クローン見ますた
ではここでネタバレです
実は・・・








 ヴィンセント・ドノフリオが出てました。(スマソ)

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/17(木) 08:54:10
カリフォリニアの本読んでましたら、サンフランシスコのイーストベイの
作家である、デックはオークランドに住んでいた、との
記述がありましたが、そうなんですか?

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/17(木) 14:53:48
[最後から2番目の真実」をようやく読み終わりました
感想の前に、気がついたことがひとつ。4pageの脱字です。
どなたか確認のレスをおねがいします。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/19(土) 17:48:50
後期クスリモノにはついていけん

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/20(日) 01:52:12
http://file.330do.blog.shinobi.jp/img_1460906_38600331_1.jpg

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/21(月) 17:36:31
サンリオ文庫全部もってる人いる?

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/21(月) 18:09:37
>>231
ディックだけなら持ってる

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/21(月) 21:08:59
【SF・FT・HR小説】おまえらのオールタイムベスト5を教えて
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1201868342/214-

でちょっともめてるんで、こっちにちょっと反論書かせてください。
スレ汚しでホントにごめん。

創元の「ザップ・ガン」の巻末付録に収められている
ディック自身の「ユービック」についてのコメントによると、

「私の小説のパターンすべてが固定してしまい、
もはや進歩していないという証拠があらわれだしている。
『ユービック』はなんとか先に進もうとする絶望的な試みだった」

と述べている。ネタ切れ宣言ってのはこれのことか?
この後の作品についてのコメントも見ていくと、作風が変わったのは
「ネタ切れ」じゃなくて、いかにもディックらしいSFを書くのに
うんざりしていたからだというように読める。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/21(月) 21:22:10
続き。

> ディックのSF作家以外の要素に注目する視点を最も重要な視点かのようにもってくる風潮にうんざりなのだ。
> その結果、「暗闇のスキャナー」はレビューに書いたとおり、罵倒されるべき作品なのだ。

初期短編こそがディックの真骨頂であり、
それ以外の作品以外認めないというのは、個人の意見としてはいいだろうけど、

> 何も知らない初心者は、「暗闇のスキャナー」は読む価値がない、と思えば充分なのだ。

というのは押し付けがましい極論だろう。俺は両方好きだしね。
初心者にしてみれば、色々な入り口から作家に触れられるほうがいいじゃない。
どういう人には合わないか、のレビューなら価値があるだろうけど、
自分の好きじゃないものを読むな、ということでは非難されて当然だ。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/21(月) 21:26:16
僕の肛門も物質Dを投与されそうです

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 05:45:27
>>233-234 ネタ切れ宣言は、ザップガン以外のところで読んだよ。
どこが出所か忘れてしまったよ。ディックが、「ユービック」前後で、
もう優れたSFは書けないのではないだろうかと思っていたうんぬんのことを
いっていた、とどこかで読んだ。かなり何度も読んだので、有名な話だと思う。
「流れよ、我が涙と警察官がいった」も、ネタ切れで作風を変えようかと思っていたが、
書けてしまったうんぬんのようなことをどこかで読んだ。
ソースを示せなくて申しわけない。

>何も知らない初心者は、「暗闇のスキャナーは」読む価値がない、と思えば充分なのだ。
というのは、その後の自分がのべているように、暴論である。反論があるのは納得する。
しかし、おれの読者レビューとしては、「暗闇のスキャナー」からディックに入るよりは、
別の道からディックに入った方がいいと真剣に思っている。
おれのレビューを読んだ人が少しでも早く面白いSFにたどりつくための善意ある誘導である。
おれは、初心者というものが、一冊でもつまらないSFを読んでしまったら、その後、SFを
読まなくなってしまう、SFというものを、いや、読書そのものを敬遠してしまうと思っている。
だから、一冊の地雷も読まないように、レビューを書いているつもりであり、余計なお世話かもしれないが、
本当におれの信念と善意から出たレビューである。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 05:57:51
つづき。

例えば、おれは他のレビューで、ヴォネガットの「プレイヤーピアノ」をけなし、
ヴォネガットが面白くなるのは「タイタンの幼女」から。だから、「プレイヤーピアノ」
は読むのは後まわしにしろ。とすすめている。これも批判票は多い。
だが、ヴォネガットを読もうとして、一冊目のあのぶ厚い「プレイヤーピアノ」から読むのは
非常に苦痛であり、ヴォネガットの真価を誤解する結果になると思う。
だから、「プレイヤーピアノ」を読むな。読むなら、ヴォネガットの最後にしろ、と勧めているのは
本当に善意からである。
他にも、コードウェイナー・スミスの「ノーストリリア」をけなし、読むなら短編集から読め、と誘導している。
善意からである。
成功例としては、バラードの短編集「時の声」を絶賛し、バラードの短編集を読むなら「時の声」を読めと勧めている。
これには参考になった票が多い。
すべて、おれの読んだSF全ランキングの順位に反映されたおれの本音の評価をもとにしており、
決して、悪意あるレビューではない。一冊の小説を読むのに、社会人なら、時には一ヶ月かかることもあるだろう。
つまらない小説を読む時ほど、読む速度は遅くなる。小説読みにとって、一冊のつまらない本は、
非常に邪魔な存在なのである。だから、あえて、自分の意見をさらけ出し、面白いSFに一冊でも早くたどりつける
ことを願っているのである。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 06:09:53
さらにつづき。

おれはすべての本を愛することなどできない。面白い本だけを愛している。
面白かった順位のランキングをつくっているのも、そのためである。
良い本と悪い本の区別をしっかりと付けるためである。
おれのランキングはおれ一人によってつくられた一方的な主観にもとづいた
ランキングである。だから、他の人の面白かった順位全ランキングなどが出てきて、
おれのまちがった主観を訂正してくれるようになれば、さらに良いことである。
だが、おれのランキングは本当に素直な気持ちでつくったと自負しており、
参考になること請け合いのランキングである。
つまらない本を読んで得るものはない。面白い本を読んだ時だけ、得るものがある。
つまらない本を読むのもひとつの味わい、という意見をSF板ではよく見かけるが、
それは面白い本を読んだことのある者だけが発することのできる余裕あることばである。
普通の読者は、一冊や二冊のつまらない本を読んで、うんざりし、もう本なんて読まないと、
投げ出してしまうものである。SF板の住人たちほど、一般の読者は忍耐強くはない。
というのがおれの意見である。
だから、一冊でも早く面白い本を読むことができるように、レビューで誘導しているのである。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 06:22:05
>>236-238
おれは、おれは、おれは、ってそればっかで長文書くならコテでも
名乗ってもらえるとNGワードに追加できるのでありがたいんだが。

他人のマスターベーションを見るのは苦痛。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 07:16:55
最近、やけに2ちゃんで敵が増える。おれが主張する人であるがゆえであろうか。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 08:08:05
ちなみに、アマゾンレビューの参考になった票は、時々、不自然に票の数字が変わる。
誰がどう操作しているのかわからないが、参考になった票の信憑性がちょっと低いのはレビュアーとして感じている。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 08:55:54
マスターベーションと揶揄された意味を考えてくれ。
何をどのくらいの分量で主張するか、他人に読まれることを踏まえて、
そういうことをきちんと考えないと周りも辟易してしまうよ。

あとどうでもいいことだが、タイタンの「幼女」、は正直勘弁な。
アマゾンのレビューでも同じ間違いしてるでしょ。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 10:37:06
>>242 すまん。まさか、そんなあ、と思って、今見てみたら、
アマゾンのレビューでも「タイタンの幼女」だった。
それで参考にならなかった票が多いのか。反省。でも、せっかくだから、書きかえない。
今までに投票してくれた人たちのために、そのまま残しておく。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 10:46:58
>>240
それはあんたが手前勝手な信念と善意で自分の主観を垂れ流すからだよ。
「つまらない」と「自分には合わない」の違いぐらい、いい年なんだから理解してくれ。

あと、>>238で想定されるような本を読むことに慣れてない人は、そもそも
それらの作品を手に取ったりしないだろう。あんたは現実の他者ではなくて、
自分の想像上の他者を相手に物事を考えすぎる。
「あんたにとって面白いSF」だけがSFじゃないんだよ。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 11:12:36
>>244 233-234さんですか。勝手にそうだと思って反論させていただきます。
でも、「面白いかもしれないが、わたしはつまらないと思った」とかレビューされても
何がいいたいのかよくわからないでしょう。「面白かった」「つまらなかった」を
断言してあげた方が参考になるのでは。

小説離れが進んでますからねえ。>>238で想定しているくらいの本を読むのになれてない人を
想定してレビューを書いた方がいいと思ってるんですがね。
まあ、自分の想像上の他者にすぎないのは認めますがね。
自分は小説を多く読む方だとは思っていますが、最初に読んだ数冊がつまらなければ、
そのジャンルを読んでいこうと思ったりはしないと思うんですがね。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 11:15:58
スレの流れを読まずに失礼。
「ネクスト」のサイトにPKDファン公式コミュニティなんてのがあるんだけど。
http://www.philip-k-dick.com/index.html

コレ、どう考えても「ただの映画の宣伝」だし、
「公式」って名乗る資格、ないと思うんだけど。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 12:55:19
>>240
敵が増えるのは、断定口調と長文のせい。
普通はそういうのはブログでやるから。

あなたの意見はそれなりに筋が通っているし、面白いと思うよ
ただ2チャンネルで長文を連投されても同調者は出にくい。

アマゾンレビューのほうは、逆にはしょりすぎてて
そういう意図が伝わってこない。

ブログなりレビューサイトなり立ち上げてみたら?
そういうポテンシャルはありそうだし。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 13:09:33
別にレスしなくていいから、あなたが答えなかった>>242>>244の上半分に
ついてちょっと考えてくれ。そうすればなぜ敵が増えるのか、自ずとわかると思うよ。

啓蒙も大いに結構だけど、相手の嗜好を自分勝手に想定しているだけじゃ、
うんざりするおせっかいになりかねないよ。
(「投票してくれた人たちのために」、「断言してあげた方が参考になるのでは」、とかね)


249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 14:44:57
>>247 自分で納得のいくだけのブログを作成するIT技術がないのだ。
だから、アマゾンレビューや2ちゃんにランキングをのっけたりして満足している。

>>248 >>244の上半分には答えているよ。>>245の上半分が答えね。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 16:03:30
簡単に言っちゃうと、こういう公共の掲示板では、
「自分の快感を追求するだけでなく、他人に不快感を与えないことも考えましょう」
「譲るべきは譲り、相手も立てましょう」
ってことだね。公衆道徳心の問題。

アマゾンレビューは別に今のままでいいんじゃない?
つまらないレビューは、単に読まれないだけだし。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 21:44:32
文章を読んでいるだけなのに
現実と空想の境界が曖昧になる感じが好き

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/22(火) 22:12:32
俺にとっては、空想っていうか悪夢みたいな感じだな
夢の中なのにこれは現実だって確信してる時の感覚

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/04/24(木) 14:36:09
久しぶりに覗いてみたら、変な風に混雑してる。
>>228 創元? 編集者がチェックしてるといいけど。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/01(木) 03:16:04
「薬品によって脳梁にダメージを与え、右脳-左脳間の連絡を阻害するとアイデンティティが分裂する」
ってのは例えば「宇宙に進出した人類が無重力空間に適応する為に新しい感覚様相を獲得する」とかと同レベルの
「ありそうなウソ」もしくは「もっともらしい外挿」(それらこそがSFの肝だと言う人もいっぱいいる)なんだけどね。
脳梁切断患者という人達が実在していて、日常生活には支障が無く、人格分裂もしないということが既に判っているし、
逆に上の説明を「何度目かの映画化が決定した“ジキル博士とハイド氏”をアップ・トゥ・デイトする為に加えられたアレンジ」
と言われたら妙に納得しちゃうでしょ?(これはつまり「〜スキャナー」が「ジキル〜」程度にはSFだということの証明だ)
「暗闇のスキャナー」にSF味が足りないって人は単に興味がそういう方向に向いてないってだけだと思うが?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/01(木) 04:45:18
>>254
たしか、右目で見たものを右脳で処理できないとか、
それだけなんだっけ。


256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/01(木) 04:48:30
>>254
SF味が足りなく感じるのはSFアイデアがないという意味ではなくて、
作者が描こうとしてるとテーマが全然そこにはないからだとおもう。

で、それが別にこの作品の欠点ではなくて、むしろ長所だと俺は思うんだけど。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/01(木) 05:09:36
SFがディック作品を定義するのではない。
ディックの書いたものが自動的にSFと呼ばれるようになるのだ。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/01(木) 13:16:35
>>254
釣られてしまった。

『サブリミナル・マインド―潜在的人間観のゆくえ』(下條 信輔/中央公論社)

脳梁切断患者は、両脳が全然別人格を持つようになるっていうのが、実験で
確かめられているんだったよね。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/01(木) 13:54:59
>>258
ぐぐってみたけど
その本が言ってる別人格っていうのは
潜在意識とか無意識とかイドのことを意味しているんじゃないの?
実際に読んでみた?

260 :258:2008/05/01(木) 18:46:06
>>259
最後まで読んでない。
人格っていうと語弊があったかもしれない。

人工的に脳梁を切断したチンパンジーの右目を隠して、視覚情報に基づく
学習を右脳にさせたあと、同じチンパンジーの左目を隠して左脳に行動をさ
せると、左脳に必要な情報がないから学習結果を利用できないというような
話だった。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/01(木) 19:18:43
>>260
そうでしょ? だったら俺の知ってる内容(>>255)と一致する
それってビリーミリガンみたいに人格が分かれてるわけじゃないと思うが。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/01(木) 23:15:00
ガブル、ガブル。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/02(金) 00:44:36
ハァハァ・・・・・・お前を食べていいか?

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/02(金) 00:46:08
俺らは家庭内の不活性者じゃい!

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/02(金) 01:51:52
>>258
分離脳の章だけナナメ読みしてきたが「人格」をどの位広く捉えるかの問題だろうね。
なんせ著者は、脳梁がつながってる健常者に於いてさえ、左右の半球は「ある程度までは」
別人格なのだから、選挙権が一人一票で本当にイイのか?なんて書いてる位だから
(選挙権のくだりはもちろんジョーク)。
後、厳密に統制された実験条件下では確かに「影の人格」が分離したように見えるけど
じゃあ普通の生活環境の中では、っていうとかなり厳しいとオモタな。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/02(金) 07:31:42
左右っていうか、そういうのまで人格っていうのなら、
そもそもあるひとつの人格自体がいろんな部分人格の集合体だろうからな。
右脳左脳もその中にそれぞれいろんな機能や記憶データが局在してるんだろうし
それが全体的に連絡しあって同期してるから、同一人格と感じてるだけで。
主観的には、右脳受信データを左脳で処理できないような状態って
たぶん、一種のアルツハイマーのような状態としか感じないんじゃないかと。
統制された実験条件下で別人格って、要するに寝てるとき
無意識の人格(というか、ある人格の無意識の領域)が表面化して夢を見るのと大差ないんでは。
一般的にいう「人格」とは意味が違ってる気がする。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/02(金) 12:59:26
誤解が無いように言っておくと「サブリミナル〜」はちゃんとした本だとオモタよ。
そもそも、「認知科学の知見に基づけば「人格」の概念は従来考えられていた以上の
幅を持って捉えられるべきだ」ということ自体が趣旨のようだし。
ただ、この内容を根拠に「ボブ/アークターのような症例が現実に存在しうる」とは言えない。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/02(金) 20:01:52
そっか。
いずれにしろ面白そうな本なので今度図書館で探してみるわ。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/02(金) 23:09:42
脳梁切断は、実際に神経回路がつながっていない訳だから、人格と
しての独立度は、多重人格や無意識の場合よりも遙かに高くて当然
という感覚が自分にはあるな。

確かディックはスキャナーを書くときに脳梁切断患者についての論文を
読んでいるんだよね。1977年の小説にこういうネタが出てくるなんてすご
い先駆的だと、自分は素直に感心していた。

認知科学がらみで前に思ったのが、『アンドロイドは〜』の人間観が
いわゆる「デカルト的心身二元論」ではないかとということ。逆に認知
科学は一元論で、多くのSF読みは一元論のほうを好むと思う。

ディックは二元論者で二元論でネタを料理をしているから、SF読みの
多数派には物足りないのかも知れないとか想像する。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/02(金) 23:57:57
>>269
脳下垂体とか海馬とか脳幹部分だけで左右が繋がってるだけって
どういう状態なんだろうね
それで日常生活はふつうに営めて、外見上は人格の分離が見えないって、
ふつうに考えると確かに不思議だ。
興味はあるが、実際にどういう状態になるのかは
自分の脳梁を切断しない限り分からないな。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/04(日) 14:03:27
脳梁がどうこうとか言って、ガチの論文(「サブリミナル〜」に出てくる奴
そのものなのな)の引用があったりするから騙されるけど、「多重人格を
薬で作れる」<―どう見てもSF。大多数の人が感動するのがSFアイデ
ィアとあんまり関係ない部分なのはアンドロ羊も流れよわが涙も一緒
(てかこの3作はあるレベルでは構造が同じだ)。モノサシが人それぞれ
なのは認めるがその使い方が解ってない奴の「測定」が「参考にならな
い」のは当然だ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/04(日) 17:30:59
>>271
あのレビューね、まあまじめに理解する気ない人の
レビューなんて参考になるわけない。
本人の不真面目さに対して
相応の扱いがされてるだけの話だな。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/07(水) 01:07:06
高島礼子の出てたさまよえる脳髄もそんな事扱ってたな。
ラストが不気味だったよ。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/07(水) 18:36:20
アルベマスが出版社に拒否られた理由ってなんかに書いてある?

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/10(土) 02:21:06
【韓流】 「永遠の偶像」ロボットテコンV、実写映画化で新しい韓流コンテンツに浮上★2[05/08]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1210261039/

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/11(日) 04:13:31
>>269
> 確かディックはスキャナーを書くときに脳梁切断患者についての論文を
> 読んでいるんだよね。1977年の小説にこういうネタが出てくるなんてすご
> い先駆的だと、自分は素直に感心していた。

冗談はやめてくれ、その15年も前にすでに娯楽SFでおなじみのネタだったのに。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/12(月) 14:42:21
以上、柳下の自演でした!

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/12(月) 22:04:23
で、NEXTは……

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/14(水) 03:34:43
見に行け!そして、自分の目で確かめろ!

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/14(水) 08:34:10
オチが反則だという不評がちらほらw

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/21(水) 06:37:40
>>276
ちょっと思いつかないんで、具体的にその娯楽SFの題名を挙げて下さい。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/22(木) 09:59:54
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>☆★☆小池里奈ちゃん応援スレpart11【ハラマセヨー】 [U-15タレント]
>☆★☆  飯田里穂 15歳 ぱーと121  ☆★☆ [芸能]



283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/23(金) 08:28:04
>>228
2007年5月25日の初版だけど特に問題ないよ
ページの表示は373ページまで
本文は361ページまで
最後の行は「なぜなら、俺たちがそれを許さないから。」


284 :283:2008/05/23(金) 08:37:16
>>228
ゴメン、夜通し「愛犬ロボ『てつ』の動画みててtなんか寝ぼけてててた
4ページ目は

THE PENULTIMATE TRUTH
by
Philip K.Dick
Copyright 1964 inU.S.A.

とか版権について書いてあるだけで特に問題は見当たらないよ

285 :228とは別人:2008/05/23(金) 12:16:29
うちのは初版で
Pilip K.Dick(ピリップ・K・ディック)
になっとるがの

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/23(金) 16:07:06
>>284
どうするよ、あのそっくりな動物を作る会社の製品が
実はみんなてつ見たいな作品ばっかりだったら

あそばんか?

287 :283:2008/05/26(月) 03:47:29
>>285が正しい
良くみたらPilipになってる

>>286
「てつ」を見た時即、ディックを連想したから久々にここ着てみた


288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/27(火) 14:35:04
>>277
SFMみてやっと意味わかったわ。その場に居なかったから違ってるかも知
れんが柳下が言ってるのは「ラベリング自体が無意味なんだからラベルは
何でも良い」てことなんじゃないの?

>>254でいってるのは
しばしば「別の現実」の成り立ちについて、大雑把過ぎて説得力の無い
説明しか出来なかったり、「お約束」でお茶を濁したりしがちなディックが、
「〜スキャナー」では(こじんまりとし過ぎてはいるが)充分妥当な自前の
疑似科学理論を提示できている(分離脳は、二重人格のではなく、逃
げ場の無い悲惨な現実に閉じ込められる事のメカニズムとして採用され
ているのであり、分離脳自体を扱った先行作品の有無は問題ではない)
点でディックの「別の現実もの」の中で最も「ハードSF」に接近した作品
だということなんだけど。ハードSFが言い過ぎならS派・F派で言う所のS
派でも納得できる作品というか。

同じ意味で「流れよ〜」はハードSF"としても"傑作になる可能性が有っ
た作品だがこっちは擬似科学理論の精緻さの面で大分説得力に欠ける
と言わざるを得ないだろう。

本人はそんな事気にしてなかったって読みが主流のようだが、まあこういう
読み方も出来るって事で。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/05/31(土) 23:10:21

それを言っちゃうとSFが成立しないぜ?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/01(日) 00:31:19
>>288
>>擬似科学理論の精緻さの面で大分説得力に欠ける

逆に聞こう
擬似科学理論の精緻さの面で大分説得力のあるディック作品なんてあるか? 

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/01(日) 00:34:29
>>288自体がその答えなんですが…。つか「〜スキャナー」が一番そういう傾向が
強いってだけでハードSF以外はSFに非ず、とかいうつもりは毛頭無いのだが。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/01(日) 01:54:52
スクランブルスーツに擬似科学理論の精緻さの面で大分説得力なんてあったっけ?
SFとしはSF味が足りないことは確かだろ
ハードSFに近いどことか、スクランブルスーツがなきゃ麻薬を扱った一般小説じゃないか?
そもそもスーツがなくたって話が成り立つし

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/01(日) 01:59:42
>擬似科学理論の精緻さの面で大分説得力に欠ける

元からディックにそんなもの求めてないが

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/01(日) 02:09:03
>>292
>>254以降を全部読んでからレスしてね。
>>293
それも>>288の最後の段に書いてあるから。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/01(日) 03:34:09
スクランブルスーツについて。
ネット上でよく見かける間違いが「あんなものを着て街の中を歩いたらかえって目立つ」
というやつ。あれはモニター部屋や警察署内で捜査官同士や上司との対面時に使うもの
で、街の中で使うとは書いてない(「署内の」喫茶店で着ているという描写はある)。
ちなみに表面に映像を流せる被服素材はもう実現されてるし、「光学迷彩」を真面目に
研究してる日本の大学もある。ただし「只の全身タイツでいいだろ」というならその通
りで、アイデンティティの混乱の「仕掛け」が分離脳だけではやや弱い為と、アイデン
ティティの混乱そのものの視覚的メタファーとして導入されたガジェットではあるだろう。
(以上は原作の内容に基いたものであり、映画化の際に脚色が加えられた可能性はあるが
それについては見てないし、責任も持てない)

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/01(日) 08:52:03
ハイハイ、必死必死w

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/01(日) 12:28:50
聖なる侵入についてのまともな評論を見たこと無いんだが
座薬を入れ、ゲロを吐き、連続ドラマにうつつを抜かす「聖母」とか、
「神の戸籍上の父親」と警察との押し問答とか、実はスラップスティックな
ギャグとして書いてんじゃないかと思うんだよねぇ。○チガイのチラ裏扱いされてるが
作品に対して客観性を保ててないとこういう風には書けないんじゃないかなぁ?

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/01(日) 23:23:42
NEXTみてきた。普通に面白かったけど
これ何て作品が原作?
すくなくとも似た話を読んだ記憶が無かった。


299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/01(日) 23:47:41
ぐぐってみたらゴールデンマンか。
読んでるはずなんだけどこんな話だったっけ?
ミュータントものだった気がするが・・・
ストーリーが全然違う気がするが何分
読んだのが20年も前なので自信が無い。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/02(月) 00:13:30
こんな映画が撮られてたのか
パラパラとゴールデンマンを確認したけど、10分先ぐらいの予知ができるというところしか使われてないんじゃないか?
トータルリコールみたいなもんか

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/02(月) 00:48:10
>>300
ディック作品からインスパイアされたオリジナル作品て感じか。
いちいち原作って断らなければ誰も気づかないぐらい
原型とどめてない気がする。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/02(月) 04:43:53
マイノリテイー・リポートだって、プレコグしかネタ使われてなかった。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/02(月) 06:55:22
>>295
小説を読んだ限りでは、印象に残らない人物像を投影してるんだと
思ってた。計算された架空の超平凡人みたいな。
映画を見てビックリ。アレはアレでいいんだけど。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/03(火) 11:53:30
>>303
スクランブルといわれるとどうしてもWOWWOWをデコーダ無しで見たときの
画面を人型に切り抜いたようなのを想像してしまう

再読するまで忘れてたが、スクランブルスーツの原理も人格分裂の描写も実は
例の神秘体験から採られてたりして、確かにこれは初心者にはもったいない、
ディープなディックマニアこそ楽しめる作品だわ>暗闇のスキャナー

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/08(日) 23:37:21
スクランブルスーツがなければSFじゃない、なんていってるのは
単に無知な奴なんだから相手にしなきゃいいのに

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/09(月) 00:46:07
スクランブルエッグがなければ朝飯じゃない、なんて言ってるのは
単に好みの問題なんだけど、ここは妥協できないな…

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/09(月) 01:53:32
ああ、アメリカに行くと味の塊のスクランブルエッグが食えて
イギリスに行くと味の全くしないスクランブルエッグが食える
まったく重要だよこの問題は。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/09(月) 02:05:30
>>307
もっと詳しく!

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/09(月) 02:13:35
>>308
成田から飛行機でLHRまで行く。
朝飯を現地で食う

食ったらそのままLAXまで飛ぶ。
朝飯を現地で食う

げんなりして成田に帰る。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/12(木) 19:54:33
>>269
神秘体験以前のディックって二元論的かな〜?
アンドロ羊の「アンドロイドには共感能力がない」てのは単にディック自身の
真正の人間とはどう在るべきか?という問いに対する信条の表明であって
「「魂」を人工的に作ることは出来ない」という意味ではないと思う。
実際、スキャナーの「脳を半分に分割したらアイデンティティも二つになりました」
てのは極めて即物的な手触りだと思うし。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/12(木) 21:48:25
アンドロイド羊は遊ばんかと言う

312 :269:2008/06/12(木) 22:48:57
>>310
そう言われるとそういう気もするけどね。『アンドロイドは〜』だって、人造人間に対し
てディックが何の共感も同情も持っていないとは思えないし。

それはそれとして、ディックが二元論だと思える点。

1.ドラッグについての見方。幻覚剤が、真実の世界に対する認知や人間同士の
共感の道具であるという考えは、二元論の前提に立たなければありえない。スキャ
ナーではこの見解は棄却されているんだろうけど。

2.スキャナーの場合。両脳間の情報の遮断の結果を、人格が複数あるというとこ
ろに持って行っている点。一元論者の小説なら、>>267に言われているような人格に
ついての「従来考えられていた以上の幅」が、この部分の描写にも現れて、もっと想
像力をかき立てられる話になっていたかも知れない。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/15(日) 04:25:04
>>311
リンダロンシュタットの曲を歌う機能も付いてるんだな

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/22(日) 18:02:52
ブレードランナーのファイナルカット版?DVDなるものがでましたね
ブレードランナー一度見たけど内容がわけわからんかった

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/22(日) 20:43:52
『ディレクターズカット/ ブレードランナー 最終版』とかのLDは持っているんだが、買っとくか・・・。
どうせならアルティメット・コレクターズ・エディションを・・・
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=6629

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/24(火) 01:34:11
どうせならこちらを・・・
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=6628

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/06/24(火) 02:57:48
先日GEOで、ファイナルカットとブランチ・ディスクがレンタルされてましたよ。
ファイナルカット版はどのように修正されたとか、
劇場公開版・完全版・最終版を観たい人には、まずはレンタルでも良いんじゃないでしょうか。


318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/01(火) 03:47:23
>>295
あの作品におけるスクランブルスーツの使い方は
目立つ目立たないじゃなくて、ランダムな姿を投影できるテクノロジーなら
別な使い方もできるし、後半で起きたような事象が 
主人公の見たクスリによる幻覚なんだか
スクランブルスーツを使ったずるっこ だか判らなくさせる効果がでかいと思うんだよなぁ

ガブルガブルガブルガブルガブルガブル
ひさしぶりに火星のタイムスリップを読んだら最後の方でマンフレッドが
ああなるのを忘れててびっくり

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/02(水) 03:27:25
エントロピーに支配された部屋に住む俺が引っ越すにはどうしたらいいんですか?

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/02(水) 10:15:52
>>319
まず掃除をしろ。
エントロピーのせいじゃなくて
おまいが怠慢なだけだから。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/14(月) 00:47:50
658 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] Date:2008/07/12(土) 11:05:21  ID: Be:
    >>651
    >やはり平行宇宙が存在するのです。とでてきて拍子抜けするのです。

    それが学問的に正しいかどうかは知らんがそのページの作者が言ってるのは
    「宇宙の物理的実体」というのは「重ねあわせ状態そのもの」のことでそれが
    固有状態に「収束」するように見えるのはある観測者にとってだけだ、
    だから複数の「物理宇宙」が分岐によって生じるという考えは間違っている、
    ということだろう。これをSF的に都合よく解釈すると「全ての人間は自分だけ
    しか認識できないプライベートな宇宙の中で生きている(哲学的な意味でなく!)」
    となって、イーガンやバクスター張りの大風呂敷な量子論SFが書けそうなネタなのだが、
    実はこのアイデアを使ったSFは既に書かれていて、それはなんとディック
    「流れよわが涙と警官は言った」なのだった。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/14(月) 00:57:29
ああ涙がでぃくでぃくと

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/17(木) 14:31:01
ブレードランナーのメイキング本が書店に並んでました。高かった。
買っても、後悔しない内容ですか? スルーした私は、ブックオフで、早川文庫の
「ブレードランナー」を買いました。105円でした。中身はわかっているんですが、、ジャケ買いです。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/17(木) 19:41:30
来月カリフォリニアに行くんですが、UCLAバークレー分校図書館に
「Last Testament」 のタイプ原稿数万枚が寄贈されてるらしいが、
これは予約すれば、閲覧可能なんでしょうか?
ぜひ実物見たい。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/17(木) 19:59:14
>>324
× UCLAバークレー分校
○ UCB(カリフォルニア大学バークレー校)

アメリカの大学では名門中の名門なので、正しく覚えておこう。

日本の図書館は利用者を差別しないということになっているけど、
アメリカの私学の常識は知らない。

http://www.berkeley.edu/

を読むところから初めて、問い合わせすると良いかも知れない。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/17(木) 20:29:10
私学・・・

327 :325:2008/07/17(木) 20:37:26
うわっ、州立大学だったのか。
知らなかった。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/17(木) 21:52:03
325 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2008/07/17(木) 19:59:14
アメリカの大学では名門中の名門なので、正しく覚えておこう。

327 名前:325[sage] 投稿日:2008/07/17(木) 20:37:26
うわっ、州立大学だったのか。
知らなかった。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/18(金) 08:03:52
>>324
FreeBSD 発祥の地ですよ

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/19(土) 17:21:48
そういう生原稿はあくまで研究用なんで、行けばホイホイ見せてくれるもんじゃない。その筋を通して、こんな研究のためにどうしても見ることが必要だというのを書き、素性を保証する紹介状を持っていかないと見せてもらえないよ。


331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/19(土) 18:05:39
>>330
「研究」の担い手が「その筋」に限定されるという事態は、ある意味「研究の自由」に対する侵犯。

こういうとらえ方をすることは左傾化かも知れないが、バークレー校でこういうのがどう扱われるのか
興味深いところだ。ディックが生原稿を託した大学がどういういう文化を持っているかってことも含めて。

たとえば、フリーソフトのBSDライセンスは、使用、修正、配布について、もっともリベラルなライセンス
の一つ。特別な「筋」の「研究者」にだけ認められた特権ではない。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/19(土) 18:12:09
なんでもかんでもを自分を基準にして考えるのはなぁw

『ナマの羊はPKDの原稿を食うか』を実地にやったらどうなるかとか。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/22(火) 18:08:33
州立大学というのは、日本で言う所の県立大学。
地方の駅弁大学みたいなものだから、国立に比べればUCLAは地方大学に過ぎないよ

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/22(火) 20:57:51
アメリカの国立大学……ゴクリ

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/22(火) 21:12:10
>>333
駅弁大学って、地方の国立大学のことだろ

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/26(土) 10:44:32
これぐらい
UCB NEWSWEEK世界大学ランキング:第5位
UCLA NEWSWEEK世界大学ランキング:第12位

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/26(土) 11:21:20

アカデミックに盛り上がってるとこごめんね、

H.G.ウェルズ 「盲人国」読後感の
やるせなさやりきれ無さって、
ディックに通ずるものがあると思うんだけどどうですか?

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/07/29(火) 10:35:09
真っ向から否定するようで申し訳ないが、とくにやりきれなさとか感じなかったな。
まあこの時代ならこういうオチになるか、って感じ。

ディック小説の主人公なら、視力よりあの娘を選びそうだけど。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/02(土) 00:11:27
ディックとル=グウィンって文通してた時期あるらしいね

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/02(土) 00:17:40
「まだ人間じゃない」読んでキレたのル=グウィンだっけ

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/02(土) 00:19:36
>>340
それはジョアナ・ラスだよ
ディックにもの凄い怒りの手紙を送ってきたらしい
ル・グウィンについては「天のろくろ」はディックの影響下にある作品だと
言われてるね

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/02(土) 00:50:29
ラスはやっぱり頭がおかしいんだなw

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/02(土) 00:52:51
ジョアンナ・ヒスと改名しろ


344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/02(土) 12:46:01
ジョアナ・ラスって最近何をやってるのかなと思って調べたら
テクスチュアル・ハラスメントと言ういかにもラスらしい本が
邦訳されてたんだなw

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/07(木) 02:25:24
買って積んでおいた
新しい表紙の
まだ人間じゃない なんだが、
英語でTHE GOLDEN MANと書いてあるんだが
これは二冊に分けたからということ?

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/09(土) 18:00:12
女性のディック読者って少なそうだよね。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/10(日) 00:20:56
名前からして恥ずかしくて、買えないから

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/10(日) 12:41:07
でもアメリカ資本のサラ金で
ディックっていうのがあったよ
サブプライムで最近国内撤退したシティーグループのサラ金だけど。
どういうつもりなんだろう。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/10(日) 14:35:30
女性のSF読者自体少ないから問題なし

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/10(日) 15:19:44
>>347
しかも英語に直したらホースラヴァー・ファットだからな。
太いお馬さんを愛しちゃうぜ。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/11(月) 19:30:57
あのさ、話題10年から20年遅れていると思うんだけど
村上春樹って延々、流れよわが涙と警官は言ったをやってるのかね?

ダンスダンスダンス何年か前に初めて読んで思ったけど、
きのうアフタダーク読んだら、またそう思った

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/11(月) 21:24:53
俺がアフターダークっつったらジムトンプスンだろ

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/11(月) 22:35:19
最近ハヤカワ文庫の火星のタイムスリップ読みました。
やぼなこと聞きますが、最後の最後のシーンから、解説と広告を挟んでクレジットタイトルまでが
二回書かれているのは、こういう演出なんですよね?

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/11(月) 22:54:40
>>353
うん。解説と広告もディックが書いてるんだよ。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/17(日) 11:20:01
8ーマー・エルドリッチの三つの聖痕

ユービッ9



356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/24(日) 02:00:40
時間飛行士へのささやかな贈物は
偶然の産物なの?
国益故の陰謀なの?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/29(金) 07:55:11
>>346
「パーマーエルドリッチの〜」の主人公にへたれ萌えたので他の著作も読もうと思ってる

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/29(金) 09:06:56
おまえらエスクァイア10月号買ったか?

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/29(金) 20:30:31
立ち読みした。
今どき、ああいうスタンスでディックを取り上げるってちょっと古いよな、と感じた。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/30(土) 00:41:54
電気羊の新しい表紙がかっこいいぞ。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/30(土) 00:44:11
エスクァイアのホームページって
しんきくさいページやな
イラッとくるわ



362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/30(土) 03:13:44
>>356 時間飛行士って、話矛盾しまくってるよな
ループから抜け出られないはずなのに死んでたりとか
ディックにはつじつまの合わない話は多いが
時間飛行士の話は特にひどい


363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/30(土) 03:25:32
「偶然世界」が好きだった。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/30(土) 09:28:00
>>362
そこがいいじゃん、バッドトリップ感がクル。
つじつまが合わないと言えば、「電気蟻ネタ」がそう。いったい誰の
主観世界だったんだヨ!とツッコミたくなる。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/30(土) 13:23:07
>>360
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/10229.html
これか。ラヴクラフトとかオカルト本とかの表紙っぽいな。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/30(土) 17:32:28
>>365
地獄のハイウェイがいつの間にか重版されとるな、以前からかもしれないが

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/31(日) 17:17:08
>>365
洗練されて現代的だな。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/31(日) 18:03:00
>>365
電気羊だけならいいけど、ほかの作品も全部このフォーマットになったらイヤだな。

>>366
ほかの作家のスレでも話題になってるけど、
ハヤカワはかなりの作品を重版したみたいだね。
「ハヤカワ文庫の100冊」っていうキャンペーンをやるみたいだから、
それ絡みなんだろうか。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/08/31(日) 22:34:10
アメリカでも日本でも信用がないと見せてあげないよ、な資料はなんぼ
でもあるだろ。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/03(水) 17:39:04
高い城の男読んでるんだけど、田上は「たがみ」でおk?

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/03(水) 18:16:56
原文では「タゴミ」だったのを、何とか日本にある名前にしたんだから「タガミ」だね。
「鎌倉男爵」にいたっては本当は「カエレマクレ男爵」だからな。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/03(水) 22:48:36
外人が書く小説に出てくる日本人の名前って酷いのが多いよな。
そんな名前ねーよwww ってのばっかり。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/03(水) 23:11:55
ウィリアム・ギブソンの小説にはヨミウリという苗字の日本人が出てきたw

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/03(水) 23:18:32
実在の人物から取れば良いだけの話なのにな・・・
そもそも実在する日本人の名前なんて知らないってか?

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/04(木) 00:59:02
「電気羊」でデッカードがイジドアのアパートに殴り込みに来るとき、アンドロイドが入り口に罠をしかけていたはず。
入ってきただけで死んじゃうような。でも、なにも起こらなかった。
手元に本がないので、デッカードは何か手を打ってたのか、よく憶えてないんだが。
それとも、それ以降はデッカードは実は死んでいると思って読むべきなのか。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/04(木) 18:24:37
>>371
さんくすー。
ディックが漢字まで考えてるのか、すげえな
って思ってたのに…タゴミだと…?

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/05(金) 01:16:09
>>362
ええとすいません 矛盾よりも この前読んだときは(毎回感想が変わる...
政府の成果を誇示するために人が犠牲になることと
ループに捕らえられることのどちらが悲しいかがテーマに思えたので

気になりついでに パーマーエルドリッチの三つの聖痕の
主人公は嫁と子供を追い出したことになってるんだけど
子供って出てくるっけ?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 19:50:02
西洋人が「そんな名前ねーよ!」って
つっこみたくなるような、変な名前ってないのかね?

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 20:58:59
>>378
スペルだろうね、Firippu Dhikku とか。

そういう意味じゃないのかな?

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 21:01:21
何だったか、苗字がハインリヒになってるキャラがいたような

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 21:27:49
004か。
というか、現実にも「ハインリッヒの法則」の由来となった
ハーバート・ウィリアム・ハインリッヒという人がいるそうだから、
それは別におかしくないんじゃないか。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 21:34:21
ディックじゃないけど、ハンバート・ハンバートとか?

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 21:36:23
ボヤッキーとかケルナグールとか普通に存在すると思ってんのか?

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 22:20:16
スラーティバートファースト

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 22:54:29
さんだーいんじいーすと
でーれってってでーれってってだったらーらーら〜♪

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/10(水) 23:12:11
戦前にアメリカで活躍した名フットボーラー/プロレスラー
“ブロンコ・ナグルスキー”。
ちなみにどちらの競技でもパンチは反則w

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/11(木) 01:43:08
銀英伝はドイツ人に言わせると鈴木太郎皇帝陛下って感じらしいって聞いたけどほんとかな

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/14(日) 18:47:06
苗字はアレだけど、名前は今突拍子も無いのが
増えてるからなぁ…

うちの甥っこなんてマロンちゃんだorz

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/15(月) 18:39:58
女児はもれなく源氏名みたいだし
男もバカみたいな名前だし・・・

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/19(金) 06:58:45
今月号のエスクワイア誌見てみて。デック特集だし。
サンフランシスコのイーストベイに作家だと思ってましたが、
実際はオレンジカウンテー、フラートンに1974年から住んでいたんですね。
しかし、私も空に浮かぶ巨大なルーレット盤みたいな目をみることがある。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/19(金) 10:54:20
エスクワイア、SFづいてるな。
SF特集号でもディック扱われてなかった?

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/24(水) 11:43:08
>375
なんか仕掛けた罠無効化光線みたいなもの侵入時、照射していなかったっけ?
幾らなんでも、デッカードが以降、死んでいるという解釈は初耳

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/26(金) 21:34:29
ユービックじゃあるまいし

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/29(月) 22:53:48
>>26-28
ル=グウィンの本は好きなので、戸棚の中をみると『天のろくろ』買って
ありました。
仕事疲れで読んでいない多数の本の一つです。
最初の20ページを読んだところですが、ル=グウィンらしくなく、むしろ
P.K.ディックっぽく、びっくりです。
朝が早いのに、続きが気になります。


395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/09/30(火) 06:51:35
タイトルは『銀河の壺直し』に似てるな

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/08(水) 19:31:06
えっ? 「矢切の渡し」?

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/12(日) 04:28:32
ここで「追憶売ります」の話は
しちゃいかんとか、そういうしきたりは
あるんですかね。

文庫で買ってきたが、ガラスのタマタマに
世界が収まっているモチーフには
結構ハァハァする。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/12(日) 05:56:37
ユリイカのディック特集持ってる
仲間いますか?

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/12(日) 08:53:35
>>398
もってる

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/12(日) 11:40:15
>>399
自分は、ディックが貧乏で
犬猫用の肉を食べてた
と書いてあるのが印象的です。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/12(日) 12:01:03
アイコンとしてそれはでも、あるよね。珍しくない。
年金生活者なんかの貧しさの、その表現の、ひとつの型。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/12(日) 23:02:56
当時の嫁さんのインタビューでは、本当に犬猫用の馬肉を食ってたんだけど
そんなに惨めじゃなかった、みたいな事を言ってて、「女は強ぇなw」と。
それに比べるとディックはちょっと自己陶酔入ってる気がする。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/12(日) 23:33:55
落ち込みやすい人なんじゃないかな
物事を真剣に考えすぎてすぐ落ち込むタイプ

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/13(月) 12:17:22
犬猫用の肉は、病死した家畜動物の肉だから、マネしないこと。
法律で合法的に認められている。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/13(月) 12:33:31
フィルの作品はユニークだよね。
植民地とかパーキーパットみたいな。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/18(土) 00:29:21
ディックの小説読みながらTRAVIS聴きまくってたら結構合うような気がしてきた。
BGMとか勝手に決めてみると楽しいんだなこれが。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/18(土) 01:00:51
そうだな。
俺は少女時代聴きながら読んでるよ

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/10/27(月) 03:18:37
ディックっぽいニュース

マウスの記憶の選択消去に成功、PTSDの治療に有効か
ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2531231/3457955

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 16:35:15
>>365
格好良くなったけど値上がりしてる・・・・・・

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/07(金) 23:32:29
本当に装丁かっこいい。アメリカ人のSFファンも絶賛だって。と外人の友人がべた褒め。でも値上がり……。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 03:59:38
黒人大統領なんてPKDの小説の中だけだと思ってたら現実が追いついてきた・・・

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 05:51:54
黒人というか正確にはハーフだがな

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 10:11:16
カッコよく日焼けしてるのかと思った

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/09(日) 11:52:01
>>410
俺はおっさんだからSFにはシュールレアリスムっぽい以前の表紙の方が似合うと思う。

>>411
黒人大統領ってなんて本?

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/19(水) 19:06:50


416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 17:29:49
何かと言えば鬼嫁とパワフル上司にいびられる話ばかり、
もっとしゃんとせい主人公。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/24(月) 23:22:50
放射能で火傷ですね

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/11/28(金) 21:37:13
ペイヤスンさんがしゃんとしてたら萌えない

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/06(土) 12:19:31
ぬいぐるみのクマ、史上初の宇宙飛行に成功
ttp://www.technobahn.com/news/2008/200812051917.html
戦車も無人化の時代が到来、米社が開発中の無人装甲車両を公開
ttp://www.technobahn.com/news/2008/200812051912.html


変種第二号を思い出した

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/08(月) 07:02:41
『高い城の男』読んで以来、あれこれと彼の世界を妄想するのがやめられない。
タンポポ作戦怖ぇぇぇ
これスピルバーグかリドリースコットあたりが映画化してくれないものか。


421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 02:25:02
聖なる侵入とティモシー・アーチャーの創元版って
サンリオ版から改訳されてたりするんだろうか
大差ないなら、サンリオ版で手を打とうと思うんだけど、両方持ってる人よかったら教えてください

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/10(水) 06:45:55
サンリオ版の方が高いってイメージがあったけど、
今や両方とも絶版になって創元版の方が高値になってるんだな。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 03:33:52
証拠は?

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 10:32:28
聖なる侵入
創元 \1,055〜
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4488696074/
サンリオ \450〜
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B000J7LMP6/

ティモシー・アーチャー
創元 ¥2,800〜
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4488696147/
サンリオ \1,500〜
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B000J712XI/

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 12:54:20
サンリオの方がレーベルごと世界から消滅してるのに、安いとは……
おっかしーな、神保町だと逆だったのに
いくらだったかは失念したけど

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 18:30:19
amazonのマケプレは古本の価格の参考にならない
気違いみたいな値段付けてるひとばっかりだから

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 18:48:32
>>426
確かに。

というか、売買が成立した瞬間にマーケットプレイスから消えてしまう。

売買が本当に成立したときの価格は残らないし、新たな売買の際に古い
価格を根拠として新しい価格の当不当を言うことも出来ない。それだけの
金を出しても良いという買い手側の判断が、価格を作っている。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 18:55:44
でも、創元のティモシー・アーチャーは古本屋で売ってるの見たことないわ

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 20:35:25
>>426
でも、相対的な相場の参考にはなるでしょ。
『聖なる侵入』はそれぞれ10点以上出品されてるから特異値とも言えないし。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 21:51:13
>>429
一人がアホみたいな値段を付ける

それを見て真似する奴が続出
ってだけだろう

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 22:09:23
つーか、相場はいくらなんだ

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 22:29:34
ttp://www.kosho.or.jp/servlet/top
ここで調べるとけっこう価格はばらばらだな。

でも、尼より高い店が多いから、
尼が「気違いみたいな値段付けてるひとばっかり」、
「アホみたいな値段」とは言えないな。

創元の『聖なる侵入』は1冊しかないけど、800円か。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/13(土) 23:24:12
>>432
アホみたいな値段っていったのは創元版のこと

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 00:14:58
2年くらい前、神保町のとある古書店で買った創元 SF 版『ティモシー・アーチャー』は525円だった
背表紙が色褪せていて、表紙に 2mm くらいの破れがあったからか?

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 07:51:41
創元版なら安値で買えることはあるでしょ
サンリオの場合はサンリオってだけで「レア」って
イメージがついてるから安値で出ることは少ない

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2008/12/14(日) 19:21:37
>>424を見るとサンリオ版『聖なる侵入』はすごく安価なんだが


437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/03(土) 17:31:09
 

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/03(土) 23:47:42
PKDの世界に迷い込んで発狂してしまえたら…幸せなんだろうな

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/04(日) 18:40:01
日頃よほどつらい人生を送っているんですね

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/05(月) 09:18:21
ディックってヘルズエンジェルのメンバーからmeth買ってたみたいで、
最近BSでABCヘッドラインニュース見てたら、
1オンス(約28g)で2000ドルくらいなんですってね。
中年のカップルがインタビューされてんだけど、ガリガリにやせて歯が全然ない。
でもデックって太ってたよな。
オークランドとかサンフランシスコっていまでもやばいよね。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/05(月) 19:46:51
>>440
ディックは、アンフェタミンは服用していたけど
メスカリンは服用していなかったというのが定説だっけ。

それにしても、グラムいくらか分かっても1回の服用に
どれくらい必要かも知らないとね。

>>438
発狂したって入院費用はきっちり請求されるってオチだったか。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/06(火) 06:48:59
meth とはアメリカで言う、methamphetamineのこと。
メサンフェタミンと発音する。
アメリカでは注射、気化吸引、錠剤といろいろある。
まあ二週間で長編一本仕上げるには、5gもありゃ十分だろうけどね。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/06(火) 19:54:34
鶴見済の説では、アンフェタミンの1回の服用量は50mgで、
3日に1回のペースを超えると依存症になるということだった。
メタンフェタミンはアンフェタミンの強化版らしいから、
2週間で5gは相当なものだと思う。

ディックスレッドらしい話題で嬉しい。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 03:26:03
この前北海道新聞の夕刊で大特集やってた。その前の週にはカレル・チャペックの特集も。
道新はじまってるなあ。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 08:00:49
道新って電波だもんなあ。


446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 13:14:20
メタンフェタミン=ヒロポンじゃん。
ドラッグカルチャーがなんでも舶来=カッコイイものと思ってるような奴は
スキャナー・ダークリーがなんの「クスリ」にもなってないって事だな。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 18:45:46
20年前なら、
文部省教育によって課された文章解釈上の思考のタガがあって、
書かれた文章からドラッグカルチャーや社会的背景などを
読み取るのにタブーを感じたものだった。

格好いいかどうかは別として、ディックの小説から
ドラッグカルチャーが残した爪痕を読み取って語る自由があるのは
素晴らしい時代の進歩だと思う。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 19:21:12
メタンフェタミンを初めて合成したのは日本人で
戦前〜終戦後しばらくは疲労回復薬として完全に合法。
その時期に限って言えば日本こそがドラッグ先進国だったんだって。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/08(木) 19:54:05
戦前は濫用が問題視された事がなかったのに終戦直後に「第一次覚醒剤ブーム」
といわれるほど氾濫→非合法化となった理由は何なのかね?
戦前は価格が高くて庶民が濫用できるようなシロモノではなかったのが
士気高揚のための「戦略物資」として大量生産されて値段が下がったとか?
(特攻の恐怖を麻痺させるために支給されていたというのは有名)

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 09:40:55
意識変容というのは、大昔から呪術師、作家、芸術家の心を
揺さぶるものだった。
初期のピンクフロイドやゴッホの絵、そしてデックの小説。
あきらかに頭のネジゆるんでる。
こうゆう作品にシンクロする人々はもはや基地外だし、長生きできんよ。

あとYOUTUBEで、Methと検索すればいいもんみれるよ。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 10:15:56
かしまし娘の正司歌江師匠は例の「白い蠕虫」の幻覚経験者だし
古川ロッパだったかは「一升瓶から点滴針で補給していた」と読んだ気がするなぁ。>ヒロポン

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 13:22:30
さっき書店で文庫コーナーを何気に通りかかると、早川SFの水色背表紙の
中に、見慣れない黒背表紙が・・・「誰だ場違いな所に関係無い本を突っ込むのは!」
親切で元の場所に返してやろうと思い、手に取ると『電気羊―――』
だった。  ちょっと驚いた。

あれはあの1冊だけなの?。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 13:58:19
新しい太陽の書は全巻黒背表紙だしエターナル・チャンピオン・シリーズは
背表紙をつなげると一枚の絵になる(FTではよくある)。
アリステア・レナルズ作品の背表紙は表紙の続きだった筈。
ディック限定なら「アンドロ〜」だけだが
最低でも千部ぐらいは刷ってると思われるので「その1冊だけ」ではない。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 15:36:02
私もエレクトリックシープの装丁にびっくらこいた一人です。
なんかディツクの悪夢かと一瞬思いました。
文庫の損益分岐点は最低1万部だと思うから
それくらいは刷ってるはず。
しかし720円とはなあ。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/09(金) 18:57:32
昭和の芸能界には元ポン中(メタンフェタミン中毒)なんかゴロゴロ居たが
大概「芸能」以上でも以下でもない業績を残して、そこそこ長生きしちゃったりしている。
逆に「絶対ヤッてるだろ」と思わせる発想、仕事量の手塚や赤塚は完全に素面。
創作への影響という点から見たメタンフェタミンが「ぶざまなオルフェウス」でしかない
ことは発祥の地である日本の戦後史が証明済み。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 00:18:07
電気羊は黒装丁にしたら売れまくったそうだ。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 00:31:28
じゃあそれにあやかって、未訳のブツを出してくれませんかねー > ハヤカワ

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/10(土) 11:27:33
初期電気羊表紙、ブレードランナー表紙、後期電気羊表紙、黒装丁

装丁が4種ってハヤカワ文庫の記録かな

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 19:54:37
パヒウムのエレクトロワールドっていう曲聴いてたら、
「地図に書いてあるはずの町が見当たらない」
ってリリックがあるんだよ。
50年かんの時空を超えて、テクノポップユニットがディックワールドを
再現するとはなあ。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 21:55:55
パヒウムってクラフトワークみたいな女性アイドル? 3人組の??

若い奴もSF映画だけでなく本も読んでくれないかなあ(46歳 早川白背表紙世代)


461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/12(月) 23:50:55
洋画を観る若者すら減っているんだから無理だろう


462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 00:07:19
じゃあ「さよならジュピター」か「首都消失」で若年SFファンを開拓しなくちゃあ

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 02:00:13
電気羊って読みにくい。
燃やした。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 02:22:33
>>463
つ「ヴァリス」

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/13(火) 23:13:56
>>463
つ「ライズ民間警察機構」

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/14(水) 01:37:11
華氏451度

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/17(土) 18:27:41
フランス事情という講義でPKDについてレポートに書いて「優」もらいました

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/18(日) 01:54:07
ディックファンという某大の認知心理学の先生(名前失念)が集中講義にいらしたので
「『トータルリコール』はもっとこうした方が心理学的に“らし”かった」とか、
マイベストとかを書いてレポート提出したらちゃんと単位が貰えた、ということがありました(笑)。
あの時の先生、多謝です!

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 14:15:03
2009年、破産したアメリカを丸ごと買い取った、日本の通商代表部の
タガミ氏にペコペコするチルダン。

そのころアメリカ人の間でひそかに読まれていた小説があった。
それはアメリカが世界制覇している超大国だという、夢想小説である。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 14:56:36
半分はナチスが支配してるだろ。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/24(土) 16:34:34
そういや国民クイズって漫画あったな
最近押入れから出てきた

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 01:38:15
ヴィレッジバンガートっていうサブカル系商品ばっかり置いてある店で
ティモシーアーチャーが普通に定価で売ってた

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/25(日) 22:35:44
俺が行ったときは電気羊しかなかったな

474 :求職中:2009/01/26(月) 19:12:10
電気羊が1980円くらいで買えますか?  単三1本で4ヶ月もてば最高なんだが・・・

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 17:00:44
「太陽クイズ」って新刊で読めるんでしょうか?

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/27(火) 22:51:42
「偶然世界」の古本で良ければたたき売りだが・・・
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4150102414/

477 :475:2009/01/28(水) 16:50:39
ありがとう  新刊は無いのか・・・・古い人間にはいやな世の中だなあ
死して26年、読めるだけましか

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 16:55:54
アスタウンディング、ギャラクシー、SF&Fなどの50年代にでた
パルプマガジンをアメリカの古本屋にネットで注文してる
んだが、円高とアメリカ大不況でとてもお得ですよ。
デックの雑誌初出の短編を読めるんですから感動もんですよ。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/28(水) 18:28:35
本の収納が大変じゃない?。  裕福で自宅に図書専用室でも無きゃ納まりそうもないがな。
普通の家なんで「蔵書」持ちきれん、奥さん怖い子供も怖いよ。

480 ::2009/01/30(金) 22:56:42
潮健児の著者「星を喰った男」という本があったんだがな
ハヤカワに版権が移ったら、
なぜか唐沢俊一が著者にかわってたんだよ
唐沢スレを見たら「盗作じゃねーか!」って話題になってるよ

その本をハヤカワのHPで見たら載ってないんだ
ハヤカワは唐沢とグルになったことを隠そうとしたのだろうか?

ハヤカワと唐沢とどっちが悪いんだ?

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/01/31(土) 01:11:03
>>480
結論は出ただろうが!
マルチすんな!

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 07:50:03
「高い城の男」も黒い新ジャケで出てたね
買いました

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/02(月) 09:42:54
ディックが生きていたら、現在の世界崩壊現象について、
どう思うのかな。
「そんなことより、生きてるうちにもっと本が売れたかった」
とかだったりして。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 20:32:52
いよいよ「ダークファンタジー」出るみたいですね。
http://www.ronso.co.jp/kankouyotei/kankouyotei.html
「人間狩り」から二年半。近刊と言いつつ二年半。
創元よりはいいか。
いや、2009年とは一言も書いてないのがミソかも。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/03(火) 21:50:03
髑髏って現代教養文庫から出た奴の再販か
作品ちょっと入れ替え版かな

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/04(水) 10:00:23
ただこの仁賀克夫って人の評判がいまひとつ
よくないんですよね。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/04(水) 19:03:36
今月の若島正のSF短編講義出来がいいな。
「にせもの」に思い入れあったもんで、感動したよ

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/05(木) 21:28:21
ヴァリス、読み始めたんですが難渋しております。。。
174pくらいまで読んでいて、なんか動き始めた感じではあるのですが
ところで質問なのですが、主人公の奥さんは始めの方では精神病で死んだ
と書かれてるのですがその後べズという名の奥さんが出てきますよね?
時系列が前の話なのかなと思っても違うみたいですし、再婚したという記述も
ありません
これは何なのでしょうか?もしくは「仕掛け」ってことなのでしょうか??

489 :二つで十分ですよ:2009/02/05(木) 23:50:08
はじめまして、今まで「SF」とジャンルワケされる本は敷居が高そうで敬遠していたのですが、
映画版のブレードランナーからディックにはまり、
アンドロイド電気羊、流れよ我が涙、パーマーエルドリッチ、高い城の男、パーキーパットの日々、
短編長編取りそろえて読みあさって来ました。これからユービックを読もうと思っている者です。
が、そうこうしている内に、いわゆる「SF」と呼ばれるジャンルにものすごく興味が出てきまして、
今後どんな「SF」を読もうかと、wktkしている新参ものです。(二十六歳女)

普段はラノベや、ラノベと文学の中間みたいな小説ばかり読んでいたので、
ディックのあまりにぶっ飛んだ世界観に打ちのめされました。
しかしその中でも、何か、心の奥が、ぐぎゅう、となるような切ない描写が出てくるのが凄く好きです。
特に、お前死んでるところだぞ、の少年がシェルターに心惹かれる描写には、なんだかよくわかりませんが、
凄く切なくなってしまって、非常にたまりませんでした。

なので、今後「SF」と呼ばれるジャンルのものに積極的に手を出していこうと思ったのですが、
こんな私にお勧めは何かありますでしょうか? とりあえずハインラインの月は無慈悲な夜の女王と、
夏への扉と、ヴォガネットの猫のゆりかごは読みました。前者の二つは非常にワクワクしましたが、後者は何か得体の知れないパワーを感じたものの、
あまりよくわかりませんでした……当時の情勢を皮肉ったブラックジョークが満載なんだろうな、
とは思えましたが……いかんせん生粋の日本人ですので……

SFを探求するにあたって、次に何を読めばいいか、新参者に何か暖かいアドバイスを頂ければ幸いです。
ディックのまだ読んでいない長や短編はいずれ絶対読もうと思っているので、
できればそれ以外だとありがたいです……失礼なお願いで申し訳ありません。
ですがディック好きの皆さんが集まるこのスレなら何か良いアドバイスがいただけるかと思い、
こうして書き込ませていただきました。

##
近所の本屋の、アニメっぽい絵が表紙のハヤカワには凄く心をひかれるのですがwwww

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 00:24:43
>>489
『新・SFハンドブック』(早川書房編集部/ハヤカワ文庫SF)を読むとか、
SFマガジンを毎号読むとか。

ウェルズとかオーウェルとかハックスリーは古典(格調高いwイメージ)

普通に書店の早川文庫と創元SF文庫のコーナーを見ると、
ディック、クラーク、ホーガンのシェアが高い。

『月は無慈悲な夜の女王』は、アメリカのリバータリアニズムを読み取るのが、昨今の常識かと。

ディックはスピリチュアルど真ん中。

というわけで、SF一般に見られる傾向って特にないような気がした。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 01:15:31
>>489
だいたい似たような境遇からSFを読み始めたけど、
切ない話が好きなら日本人のSF作家の作品から読んだほうがジャンルに入りやすいと思われ。
多分図書館になると思うけど、早川のSF全集はお勧め。>>490の発言が的確で驚く。



492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 08:32:31
日本のSFってぶっとんだ発想がないからつまんね。
小説も人生も破綻しまくり、なにがなんだかわからないから
SFなんだと思うけど。
かんべなんとかという日本のSF作家が「私はバランス感覚ありますから」
なんて言ってるけど、これってSF作家としては、致命的な欠陥だと思うが。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 08:39:36
致命的だね。というか、そんな台詞吐くなんて、相当なアホだな
ディックが、どんな感じで書いてたかなんて思いもしないんだろうね

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 08:46:56
ディックがどんな感じかは、わかるつもりですよ。
だって、空に浮かぶルーレット台みたいな巨大な
目を私もみたもん。
あとアシッド体験を桑港でしたもん。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 18:08:02
ディック作品のヒロイン、超タイプだわ
猫みたいな女

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 22:16:02
山野浩一は好きだったな
変わった短編を書く人だった

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/06(金) 23:03:51
俺もブレードランナーからSFに入った
ディック以外で特に好きなのはギブスンとテッドチャンかな

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 10:26:37
歴史改変SFといえば、ハリイタートルダヴでしょう。
日本が勝利してハワイ諸島を占領してる。


499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/07(土) 20:31:15
以前スターログに載ったブレードランナーについてのインタビューをうpしてみました。
おまけ:追悼座談会
よかったらどうぞ。
http://rapidshare.com/files/194801699/pkd_interview.zip.html

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 02:31:24
>>488
ベスが最初に登場する所(p.46後ろから5行目)にはっきり「後妻」と書いてありますよ。
ディックについては「非整合!不合理!だがそこがイイ!」とか言われがちですが
最初からそういうつもりで読むと「叙述がトリッキーなだけで実は筋が通っている」
という場合に作者の意図を汲みそこなうという事になるので、一般のリアリズム小説同様
「作者は基本的には筋を通そうと思って書いている(が通っていないこともあるw)」
という心構えで読んだ方がいいですよ。私見ではディックの作品に「客観的な事実」
が確定できないものはひとつもないと思います。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 09:28:51
っていうかさ、読み進んでいくうちに前に書いてあることや、
設定や事実関係なんかどうでもよくなる、
っていう、本人もそうゆう意図もないのに
結果的にぐっちゃぐっちゃになるとこが
面白いんじゃないでしょうか。 家庭や奥さんとも
安定した平和な生活したいのに、風呂も入らず飯も食べず、
トイレもいかず、二週間一睡もせず長編書き上げるとか。
愛想つかされて出て行かれるのは、奥さんの浪費のために
借金返済にやってることなのに、全部裏目。
バンクーバーでドラグで意識失い薬物中毒施設に収容されたのはいいが、
退院するときにとんでもない請求書突きつけられるとか。
悪夢人生がこの人の真骨頂ですよね。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/08(日) 11:01:09
仁賀訳は叩かれることが多いが、「地図にない町」ってけっこう好きなんだよね
ラビリンス博士の二編が日本語で読めるのはあれだけだし
バッハ虫とか笑えた

503 :499:2009/02/08(日) 16:09:11
申し訳ない。使い方ろくに知らないでアップしてました。
こちらからダウンロードしてください。
http://www.megaupload.com/?d=ABW29EW2

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/09(月) 03:03:25
ありがとー

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/15(日) 11:00:16
「虚空の眼」を読んだ。やっぱりディックは面白い。
http://www.inawara.com/SF/H296.html

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/19(木) 00:59:42
バッハ虫は面白かったよね。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 09:16:35
ディツク50年代の名品、アスタウンディング、SF&F、ファンタジー
などの雑誌がアメリカのネット古書店でいまなら格安。
数十ドルで買えます。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 10:25:33
“Dr. Futurity”
“Vulcan's Hammer”
“The Crack in Space”
“The Ganymede Takeover”
未訳のSF長編4作を早く翻訳して出してほしいっす

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 10:56:26
>>508
戸田奈津子に頼め

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 13:09:35
ちまたの噂では未訳長編は駄作しか残ってないらしいからな

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 14:24:26
まるで邦訳されたのには駄作がないかのように聞こえるな

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 14:39:48
用法を正しく守って邦訳された作品を精読されるとこれまでにない幸福感をお楽しみいただけます。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 14:46:27
>>508
昔々、サンリオSF文庫の刊行予定に入っていたような気がするなあ・・・

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/21(土) 15:02:39
昔々、創元が長編の邦訳コンプするって言っていたような気がするなぁ

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 02:53:03
未完の遺作「The Owl in Daylight」が、最後の妻によって完成されるそう。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 08:16:08
最後の妻ってテッサさん?
あの人って文才あるの?

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 10:14:45
デックって生きてたら81歳でしょ。
テッサって年上の子持ち女だったわけですから、
生きてたら90歳くらいじゃないの。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 10:16:51
ふぐが食いたくなってきたな・・・

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 15:08:28
テッサさんはディックより全然若い人じゃなかったっけ?
子持ちの年上ってアンさんじゃないの?

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 15:14:49
あーそうかテッサってデックより20歳くらい年下の長い黒髪の女だったんだよな。
それより息子がいるんだから
息子が書き継ぐことにすればいいのに。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/22(日) 16:44:02
でも結局ヤク中の妄想だろ
よくついて行けるな

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 04:35:37
寝る前に電気羊読み始めて、さっき読み終えた
興奮して眠れん
明日仕事やべぇ・・・

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 06:55:52
明日じゃなくて、数時間後じゃないのか・・・

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 08:53:17
大丈夫
自宅警備だからw

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 17:53:32
お前と一緒にするな
建築現場作業員だよ
ああニート以下だよ

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 19:12:33
何、タイヤの溝彫ったり嫁にいじめられたりするディックの主人公に比べれば恵まれてるさ。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 19:33:47
>>525
そんなことはない。

最近の株安で、自分も株を買い始めたけど、大手ゼネコンの株も買った。
ゼネコンの株主が利益を得られるのも、建築現場の作業員の方々の働きがあればこそ。

感謝はすれども、蔑むことはない。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 19:54:59
女房に虐待される描写があるよね。これほんとリアルですよ。俺なんか
耐え切れず2回離婚したもん。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/25(水) 20:33:36
「アルファ系衛星の氏族たち」の夫婦関係とかひどいなあと思った


ラストで「え?」ってなったw


530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/26(木) 22:05:16
ttp://journal.mycom.co.jp/news/2009/02/26/050/index.html

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 13:15:57
>>530
>>それぞれにオリジナル版への強い愛が見て取れる。

×オリジナル版 ○原作 の間違いじゃないのかw

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/02/27(金) 20:08:59
>>530
何が起こったんでしょう……。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 19:55:37
ネズミが超進化して人間にお礼を言って去っていく短編小説の題名が思い出せない
(´・ω・`)

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 20:58:13
星ねずみかと思ったが、お礼言ってないし、そもそもディックじゃなかった

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/01(日) 21:14:02
>>533
ちょっと調べてみたが、「ウォー・ヴェテラン」収録の「造物主」じゃないかな
ちなみにネズミでなくハムスターだった

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 10:17:12
スターマウスか。
どう考えても、ミッ○ーマウスだよなぁ、と思いながら読んだ記憶があるわ

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 19:56:42
>>533
戦わないの?
てっきり、妖精の王かと思った。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/02(月) 21:54:47
妖精の王は良い話だよなぁ。
かといって、安易に映像化してしまうとクローンやNEXTみたいに
何の面白味も無いモノになってしまう良い例かもしれない
(あくまでも個人的意見

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/13(金) 22:27:08
P.K.ディック「逆まわりの世界」(早川書房)だな。
1991年ホバート位相と呼ばれる減少により世界は一変。
終身雇用制は崩れ、人間は歳をとればとるほど
給与は減少し、不足した分をさらに長時間の低賃金労働で補う悪夢世界に突入した

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/14(土) 10:33:40
悪夢機械の訪問者かと思った

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/15(日) 21:37:01
「最後から二番目の真実」読了
創元文庫はノーチェックだったので、本屋でちょっとあわてた。
内容は・・・

戦闘ロボット、核戦争、退化、灰、策略
ヤンシー!

やりきれなさ、チープさが味わい深い。


542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/16(月) 19:33:38
最後から二番目の真実読むたび
「映像の世紀 第3巻 ヒトラーの台頭」を連想する。

ほれ、加古隆の(正直東アジア人にしか通用しない)壮絶なメロディBGMに
「目覚めよ、ドイツ人」とか連呼されると
結構じーんとくる

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/17(火) 07:04:14
一連の「ヴァリス」シリーズ復刊マダー?チンチン!

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/19(木) 21:30:17
ロバートAハインラインってすごい人です。
デックがお金なくて苦しんでるときに貸してあげたり、タイプライターまで
買ってあげたんでしょ。
またセオドアスタージョンが、ライターズブロックに陥ってまったく
アイデアが浮かばないときに、
26もの短編アイデアを手紙で送ってあげたんですって。
こんなすばらしい人がいるからアメリカンSFって幅広いんですね。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/23(月) 18:26:02
PKD長生きしてたら文学賞とれたかな?

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/23(月) 23:09:59
ヒューゴー賞 長編小説部門はとってるぞ
高い城の男で

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/26(木) 22:16:19
「たいせつな人造物」キタ〜!

ttp://www.business-design.co.jp/pleo/

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/27(金) 05:26:07
電気羊読んだけど、結末の意味不明さが受け付けなくてだめだった。
中盤までと同じノリでやり通してくれればよかったのに。
わざわざああいう終わり方にすることでプラスになることってあるんだろうか?

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/28(土) 10:56:48
ディックは、アスペルガー症候群だったんだろう。
軽い自閉症みたいなもんで、長編だと、収束つかなくなる。
エジソン、モーツアルト、ビルゲイツ、そして私なんかも
アスペルガーだったらしい。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/28(土) 12:58:12
病名つけるのは医師に任せるとして
世界没落体験は経験してんだろな
というか彼の作品の一部はそのものが、ってな具合

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/28(土) 18:23:19
>>549
つまり短編ならそれなりの完成度が期待できるってこと?

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/30(月) 10:17:11
短編のほうが話はまとまってるな。長編になるとイミフになったりする。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/30(月) 17:33:43
側頭葉てんかんの疑いが高いとはいわれてる

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/03/30(月) 18:36:53
「自分の脳内補完が面白けりゃ作者の意図なんかどうでもいい」
んじゃなかったのかw
原テキストに整合性なんかあっても無くても一緒だろw

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/07(火) 22:36:04
少ない給料ためて初めてDVD買った。
スキャナーダークリー。キアヌ萌え萌え

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 00:32:04
ディック原作の中では良作だったな。ディックっぽいという意味で。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 00:33:51
最後に後書き部分がでてくるのが良いよね

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 06:30:02
この前近所の図書館行ってPCで検索したら、なんと書庫の中に
デックの著書が数十冊もあった。
一冊も開架式に出てないので、司書に聞いたら、
「誰も借りないので書庫に収納してる」
という、さっそく5冊借りたが、確かにだれも読んだ形跡がない、新品同様。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 20:06:19
>>558
うらやましい図書館だ。

うちの地元なんて、県内のOPAC横断検索使っても数えるほどしか出てこない。
マイナー著作に至っては、全く所蔵されていない。
出版当時の司書が収集の価値無しと見なしていたのがまるわかり。

税金返せ。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 22:09:07
暗闇のスキャナーってキアヌがでてるんだ。

ギブスンタレントかと思ったらそうでもなかったんだな。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/08(水) 22:34:25
あいつはどっちかというとヌボーとした善人役ってな具合
前見たフットボール映画とかよかった

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/09(木) 06:46:39
アメリカのネット古書店で、アスタウンディング、F&SF、 アメイジング、
Garaxyなんかのディックの短編が載ってる雑誌が、
去年からの大不況で、相当値段が落ちてるね。いまが
買い時かもしんない。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/15(水) 01:38:41
SF界の巨人ディックの創作の秘密を解き明かすファン垂涎の書、ついに刊行!未訳のエッセイ、ノートなど多数収録。

仮想現実が人間に与える影響、人間から遠くへだたってしまった科学技術、精神的絶望の時代にどのようにして人間的価値を取り戻すかなど、現代的課題にいち早く取り組んでいたSF界の巨匠の未訳のエッセイ等を多数収録。

【目次】 第1部 自伝的な短文 第2部 SFとそれに関連するアイデアについての短文 第3部 『高い城の男』と、提示されたその続篇に関連する作品 第4部 プロットと梗概 第5部 エッセイと講演

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/15(水) 02:14:03
>>563
O瀧センセーに酷評されてた「フィリップ・K ・ディックのすべて」じゃねーか。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/16(木) 20:28:16
>>555
音量ゼロにして一晩中リピートしてみ?

徐々に沁みこんでくるよん。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/17(金) 01:14:11
ふと次スレのスレタイを思いついたけど、忘れそうなのでとりあえず書いときます。
8ーキー・パットの日々

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/17(金) 07:01:02
昨日からまた「虚空の眼」よんでるんだけど、1955年ディツク26歳
アンフェタミン服用でほとんど寝ないで2週間で書き上げた、というが
こうゆうのはディツクとシンクロして二日ほど不眠不休で読み通すのがいいかもしんない。
しかし生涯5回の結婚と離婚っていうけど、一日中書いてるのでいったいどこで
おんなたちとしりあうんだろう?
それが不思議だよなあ。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 05:26:52
2日経つ前に読み終わるだろjk

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 06:45:12
>>567
エンドレス悪夢な感じが良いよね。
「ベストか?」と問われるとナンだが、かなりヘビーローテーション。
オレは何度読んでも飽きない。
体調不良な寝週末にベッドの中で読むとよりハマれる。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/18(土) 18:32:10
>>567
家がラリパッパの人達の溜まり場になってたと聞いたが

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/19(日) 18:01:26
そろそろ私もPKの死んだ年と同じくらいになってきた。
30年前、インドはゴアで、未知の麻薬物質、LSD25 をなんどか服用して
スキャナーダークリーみたいなフラッシュバックがいまでもある。
今年30数年ぶりにゴアに行ってみようともう。
60日くらい滞在するつもり。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/19(日) 18:53:53
そこで自分が電気蟻であることを知ることになる>>571なのであった。


573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/19(日) 19:13:05
>>571
30年前のインドにLSDはないだろ

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/19(日) 19:17:09
あったよ。
最初は1965年くらいだな。
旅行者が持ち込んだシートで100個つづり。
ワタシノハ、ミッキーマウスで、200マイクロヒットだった。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/19(日) 19:22:50
>>574
1965年って、40年以上前なのに見てきたようなことを言うんだな・・・
あんたいったいいくつだいw

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/19(日) 19:46:24
おお、これが仮想記憶ってやつなのか・・・。


577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/19(日) 20:21:19
インドの秘薬スラムダンク・ミリオネアで記憶は自由自在

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/19(日) 21:01:52
ジョンレノンがはじめての神秘体験したのが1965年だといわれている。
それ以降アメリカやヨーロッパでひそかに麻薬物質麦角アルカロイド系
が密造されはじめた。
もともとスイスサンド社の科学者が1943年にLSD抽出に成功したのがものごとの
はじまり。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/21(火) 06:28:39
しんじられんかもしれんが、1978とか1979年のインドスリランカネパールでは
旅行者が持ち込んだ、アシッドをタダで配ってた。
もちろん友人になってからだけどね。
私もいくつかもらったけど、あまりにきつい幻覚が12時間くらい続くので
怖くて、捨てた。
つぎからつぎへと無限の幻覚。 ディツクの本の表紙みたいなのがえんえんつづく。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/21(火) 21:49:30
エーノルド・パーマー、いま、ヴァーチャルなスワッピングから
二人だけ先に覚めて、そんで…なとこだw なんっかこう合わないっぽい
イメージで買うだけ買って積んでたんだが意外に読みやすいな。
たしか羊が合わなかったんだ俺。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/23(木) 00:21:14
ジョンレノンがパーマーの映画化に意欲的だったというのは
どこまで本当なんだろう。イマジン以前の話かな

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/23(木) 18:35:42
ディック読んでる人でさ、ほんとにアイスとかアシッドとか
ハッシシとかマリファナやったことあるんか?と聞きたい。
アスキャナーダークリーの与太話なんて
薬物で20時間くらいくっだらない話したことある人しか
理解できないはずですよ。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/23(木) 19:05:36
Valisとかの等質気味な没落世界体験は
別に薬物抜きでもいけるんじゃないかなぁ
唯物的にすぎないか

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/23(木) 19:46:49
結局ドラッグとおりぬけたとこに宗教がある、ってことじゃないかとな。
もうとんじゃってる。


585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/23(木) 20:34:32
>>582
やってるはず無いでしょ。
せいぜいブロン、エスタロン、アルコールくらい。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/23(木) 21:48:39
>>582
ディックが「スキャナー・ダークリー」に込めたメッセージを
理解できた人は薬物に手を出す事はないだろうな。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/24(金) 05:59:19
この前ネパールにいったんだけど、ごく普通にチャラスとか売ってるし
普通に手に入る。
これがないとネパールも観光客こないから少量ならおめこぼしですね。
マジックマスルームなんかはキラキラした幻覚がかなり長時間続くから
LSDみたいなもんかな、 効くけど体には悪いようなきもする。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/24(金) 12:13:29
>>582
俺はクスリはやったことないけど、自転車のシーンの会話はぼけちゃったお年寄りとの会話に
似てるなーと思った。
理解力の失われ方にムラがあって、構成される論理がどんどん狂っていくというか。

例えば、デジタル時計を見て現在が06:45だってことは分かるのに、
そのすぐそばにあるアナログ時計の長い針が9のところを指してるから、
もう9時だ、医者に行かないとって言い張ったりするんだよね。
時計が何のためにあるのかとかが何もかも分からなくなるわけじゃなくて、
長い針が分を指すんだってことだけが分からなくなってるんだな。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/24(金) 15:28:51
アスキャナーダークリーのDVD見てるんだけど、特典映像の1977年、ディツクのインタビュー
数秒で止まってしまう。
DVDにウイルスが仕込まれているなんてなんという悪夢。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/24(金) 15:46:47
今時SF者がウィルスの意味知らないとかどんだけ〜?
「言語はウィルスだ」byウィリアム・バロウズとかBRAIN VALLEYとかご存じない?

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/24(金) 19:48:44
パーマーエルドリッチ読み終わったが後味わるい
続きてないですよね

さてヴァリス三部作に取り掛かろう

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/24(金) 21:22:54
>>589
プレーヤ変えろw

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/25(土) 08:12:54
PCでみるとウイルスが検出されました、マイクロソフトに報告しますとでる
DVDプレイヤーで見れました。
スキャナーの特典映像に娘のアイサが父親について語ってますが、
40歳くらいですね。 

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/25(土) 17:32:21
>>582
じゃあなにかい?
推理小説好きは実際に殺人を犯さなきゃいけないとでもいうのかい?

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/25(土) 17:49:34
まぁ、そんな論点が出てくるのは、日本ではサブカルが散々持ち上げた
結果なんじゃないかな。
ディック自身、薬の影響が作品に出ていたとしても、
ドラックに頼って創作をしていたわけでもないだろうし。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/25(土) 18:43:34
変性意識が作品に組み込まれてるからなぁ
昔若い頃色々やって、その反動で鬱々としてた時に出会ったから
俺もちょっとそういう意識はある
594はちょっと極論すぎるだろ。
恋愛経験くらいの程度でいんじゃね。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/25(土) 19:18:40
いやつまりね、馬肉食べるとか結婚5回するとか、メタンフェタミンで脾臓障害って
ある意味飛んでしまった人なんですよ。
50歳くらいでどうしようもなくて死んでしまう人こそが読者。
老人がデックよまないもん。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/25(土) 19:31:50
ホースラヴァーファットなら兎も角、一般人が馬肉食べて何の問題があるんじゃ

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/25(土) 19:59:02
よく分からんな
ディック読者は変わった人間、
あるいはディックは特定の人にしか受けない
って言いたい人が多いみたいだけど

そんなに読者選ぶ小説じゃないと思うんだけどね
一般人だろうと老人だろうと読めるでしょ SF読む人なら

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/25(土) 20:32:37
まぁ、別に死後に作家の人生を、残された作品に投影するのは、
読む側の自由なんだろうね。

もうそれを書いた本人が何か言うわけでもないから。


601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/25(土) 23:28:08
十代の時にヴァリス挫折したんだけどいまならいけるかな

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/26(日) 19:24:08
ブレードランナーみたいな現実崩壊感覚が実感できる場所。
急激な工業化で酸性雨が降り注ぐ。
ネパールのネパールガンジ、インドのボパール、中国のシンセン、
韓国の安山、 インドネシアのメダン、
ヴィエトナムのヴンタオ。
一回逝ってみな、殺伐とした潤いのない死の町。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/26(日) 22:11:59
ディックとか、方向は違うけど皆川博子とかを読む人って
「私だけがこの作品≒作家を理解できる!」って思いこむ人が多いのな
作品はエンタメ(注:賛辞である)なのにね

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/26(日) 22:13:41
ディックとか、方向は違うけど皆川博子とかを読む人って
「私だけがこの作品≒作家を理解できる!」って思いこむ人が多いのな
作品はエンタメ(注:賛辞である)なのにね

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/26(日) 22:17:56
ありゃ、二重投稿しちゃった
ごめんなさい

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/26(日) 22:36:41
ドラッグというか当時合法だったマジックマッシュルームなら経験あるけど
経験の前後でディックの小説の読み方が大きく変わったってことはないな。


607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/28(火) 19:47:58
山形浩生が以前にディックの作品は負け組の自己憐憫を満たす需要がある、と書いてたな。
レディオヘッドの「クリープ」みたいなもんかな。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/28(火) 20:07:41
もちろんそうだ、グレイトフルデッドや石川豚朴などは時代を超えて
永遠に愛好される。
いまデッドの全米ツアーが始まり、数千人のルーザーたちが、
一緒に移動してる。
私も5月に行く予定だよ。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/28(火) 20:18:31
いまネットチケットみたら、デッド単独で田舎のアリーナだと25ドルくらいだな。
デッド、ドゥビーブラザーズ、オールマンのジョイントだと
125ドル。
延々8時間くらいやる、コンサート。

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/28(火) 20:40:10
大学ドロップアウト→フリーターの俺だがディックの作品に癒されたって経験は無いなあ。
どこらへんが自己憐憫として機能するんだろうか。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/28(火) 21:02:42
山形は負け組が、「社会に適合できない→それは実は特別な能力を持ってる異端者だからだ→つまりスバラシイ人間だ」と解釈することで需要を満たしていると言ってた気がする。


612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/28(火) 21:27:48
スバラシイかどうかはしらんが、無職、独身、金なしだから、
現代では、あきらかに脱落者だろう。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/28(火) 22:11:24
>>611
んな駄目人間の自己正当化の図式は昔からある陳腐な代物で、
わざわざディックに持ち出してきた理由が分からんし、
そういう自尊心はSFでも漫画でもアニメでも何でもいいけど、
超能力で周囲に理解されない主人公でも出てくる作品の方が
ディック読むよりよっぽどよく満たしてくれると思うけどなぁ

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/28(火) 22:40:01
薬物かっこわるい。
薬におぼれる奴は弱虫だ。

だから、ディックは負け組のバイブルになれる。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/28(火) 23:44:54
アンスポーツマンライフ

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/29(水) 00:12:24
山形浩生のスキャナーダークリーの後書きは好きだ
あの評論の趣旨には同意できないけど、その趣旨がかえってあの本の俺が好きな部分を浮き立たせている
まぁNINとか好きだったお人だから、女々しい根性を理解できる人なんだろ

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/29(水) 03:49:53
流れよ〜なんて主人公超勝ち組じゃん

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/29(水) 06:05:07
1ポンド25セントのペット用馬肉を食べて執筆活動していたなんて
すばらしいじゃないですか。
月25ドルのローンで買った3LDKのマイホーム
1969年当時、カリフォリニアでドラグで死んだ若者は数万人はいただろうと
推定される。
私は以前ジャニスジョップリンがなくなった、イーストハリウッドの
モーテルに泊まったことがあるが、いまでもその部屋は大人気だ。
一泊50ドルとなかなかリーズナブルでしょ。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/29(水) 10:38:47
ディックはモテ男。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/04/29(水) 23:18:49
まーついでなんでパーキー・パットの日々も読んどいた。
俺的にはあれだが、りかちゃんでもバービーでもなしにCabbage Patch Kids。
すごかったんだぜ〜まじで。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/06(水) 06:49:01
羊と城の男ってこの前カバー変えたばっかりなのに
早速サイズチェンジの波に飲み込まれるの?

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/07(木) 20:55:20
>>621
09/04以前の既刊分は増刷しても、普通のサイズだそうだ。

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/13(水) 23:42:49
映画になるんだとよ。
ttp://blog.livedoor.jp/hirobillyssk/archives/1437179.html


624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/14(木) 07:26:32
文学板にディックのスレが無いのは妙な気がする。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/14(木) 11:04:14
いいんじゃね無理に立てんでも。文学板で語るSFみたいなのは
あってもいいが。ここの安部スレの逆みたいなの。

んでバーニイ君。彼のあの、後ろ向きで○×しい感じにじぶんはちょびっと、
『孤独な散歩者の夢想』を連想したww

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/14(木) 17:48:12
スキャナーダークリーに出てた、ロバートダウにーJrは
筋金入りのドラッグ中毒で、なんどもリハビリセンターに入ってる。
あの目はホンモノですよね、逝ってる。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/15(金) 22:07:10
映画化おめ記念

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/21(木) 14:06:37
ウィルバー・マーサー教へようこそ。
教も御一緒に石に当たって流血しましょう。




629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/21(木) 15:27:35
>>603-605
だからドラッグはやめろって

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 04:07:48
トータル・リコールがディック映画と思えない俺がいる。
やはりディックは鬱が基本。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 04:34:00
いま「流れよ涙〜」読了したとこだが、
激しく憂鬱な気分。

しかしあれは、薬による作用が他人まで巻き添えにするってどうなんだ

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 06:11:45
俺も酒飲んだら暴れて他人巻き添えにするよ!

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 17:43:18
ディックが量子力学をどの位知っていたかは判らないが、あの説明は
「波動の収束は個人の脳の中で起こっていて、各個人の見ている世界は
それぞれ別の収束の結果である」という風に(も?)読める。

そういう前提で「収束の結果を強制的に特定の個人の物に一致させる
ことができる」というのは、イーガン「宇宙消失」に出てくるアレと
架空度(有り得ない感)はそんなに違わない筈なのだが、
疑似科学的説明が圧倒的に下手なのもディックの味と思えば腹も立つまいw

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/22(金) 20:34:33
>>633
>「波動の収束は個人の脳の中で起こっていて、各個人の見ている世界は
>それぞれ別の収束の結果である」という風に(も?)読める。

電気蟻ネタもそれか?
一人の電気蟻の環境テープのバグりが現実に及ぶみたいな。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/23(土) 00:53:40
それが量子力学ってやつなのか?
個の存在自体が危ぶまれる考え方だな

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/23(土) 17:51:37
>>633
そうだよ。下手なのがいいんじゃん。
イーガンみたいにドラえもんの出来杉っぽく
賢げに講釈されるとむかつくし。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 00:01:13
流れよ我が涙と警官は言った。は、映画化しても良作になるとは思えないな‥
世にも奇妙な物語のような感じで中短編を小一時間ぐらいの
ドラマにした方がいいのでは?と思ってしまう。
待機員、ナニー、妖精の王、おもちゃの戦争、パーキーパットの日々、時間飛行士への〜etc.
世界を我が手に‥なんかはミステリー調に改変したら長編化向きじゃないかなー、と妄想

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 03:59:10
>>637
オチが「なんなんだよ!」ってなりそうだな。
たしかにハリウッドで映画化は難しそう。
だが、邦画でやれば案外いいものになるかも知れん。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 20:05:58
デックマニアって躁鬱病でしょ、私もそうだし。
なんか感情の起伏激しいですよ。
私なんかも2回離婚して、今なんとか3回目の結婚だけど、もう危機。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 20:28:20
>>639
3回も結婚なんてエロイなぁ、いや偉いなぁ。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/25(月) 23:58:16
>>639

「失敗するからこそ、そこに立ち向かう勇気がある」
by日向ヒナタ

懲りないというか、そんなに結婚ていいものかね
慰謝料タイヘンだろう

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/26(火) 01:03:13
『宇宙消失』、実は肝心な部分は全然説明されてなくて
「デモンストレーション」と「ディスカッション」を積み重ねて
何か解った様な気にさせられるだけなので、『流れよ〜』も
同じ枚数を費やして同じ事をやれば、それなりに説得力も出るのだろうが、
サスペンス小説の謎解きとしては冗長すぎて読めたモンじゃないでしょうね。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/26(火) 01:10:39
>>639
男か女か知らんが、よくそんなにチャンスがあるな
そして2回も離婚するなんて、自分に問題があるのか、相手を見る目がないのか

また離婚するのかな?

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/26(火) 01:46:34
>>602
そんなとこまで行かなくても、自分が『ブレードランナー』で
描いたような風景が現実に存在しているって事を知ったから
リドリー・スコットは大阪で『ブラック・レイン』を撮ったんでしょ?

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/26(火) 21:49:02
自分は躁鬱病だが、P・K・ディック大好きだ。
あの救われない感じがいい。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/27(水) 03:01:23
ディックは
「短編一篇を読んでいる間だけでも読者に××(失念)が通貨であることを当然だと思わせてしまうような…」
と評される位で、普通の読者は
「自分が体験したことが無い(し、将来も絶対できない)事」を「文章の力だけでリアルに体感させてくれる」
からディックを読むんですよ。

ディックを読んでドラッグや躁鬱の描写“だけ”しかリアルだと思えない人は
もっと「本を読む訓練」をした方がイクね?
せっかく金を払って買った本なら、できるだけ多くのものを引き出せた方がお徳でしょ?

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/27(水) 04:16:13
>>646
そりゃあ、精魂込めてリアルに書かないと
「今目に映っているこのうんざりするような人/世界は実はニセモノで
ヴェールに覆われていたホンモノはほらこんなに素晴らしいんだぜ!」
なんて与太話を信じられなくなっちゃうからね…書いてる本人が。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/27(水) 17:46:59
>>647
あなたは「書こうと思えばその通りに書ける」方なんですね、スゴイ!
是非プロの作家になってディックみたいなSFをバンバン書いて下さい!
お願いします!

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/27(水) 17:49:08
SFなんて10年前に書かれたものさえすぐ古びて読めないのに、
デックのは50年前に書かれたのに、
今月号のSF雑誌にのってるんじゃないかと思うくらい古びてない。
そこがいいんじゃないの。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/27(水) 18:24:07
つーかおまいはいったい日頃どんなSFを読んでるんだw

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/27(水) 18:33:30
>>637

ストーリーを大幅に改変して、アクションシーンも盛り込むから、全然無問題!!

...なんじゃないか?

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/27(水) 18:37:55
ペイチェックの映画終盤が実に残念だったのを思い出した。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/27(水) 20:14:56
>>652
> ペイチェックの映画

3枚の御札のことかーーーー!!!

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/27(水) 23:35:39
>>647
はぁ?リアルさを評価されてるのは“ニセモノの世界”の方だよっ!
“ホンモノの世界”の方は、大学出たての若造に
「安易に“超越的なもの”に依存しすぎ」
って言われちゃうような薄っぺらいシロモノだろっ!

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/27(水) 23:35:54
>>648
そーいうこと言ってるんじゃないんだけどな

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/28(木) 00:02:50
くだくだしくなりそうな文章を削ってたら数十秒差でさらにレスが

>>654
ニセモノの世界の方がリアルなのは当然だと思う
「今自分たちが生きている現実世界のツラい部分」のエッセンスだから

それを否定したくていろいろ書いてたPKD、てのが自分の持論
どうせ「ニセモノ」ってことでひっくり返してやるにしても
ひっくり返されるのがリアリティの欠片もないお粗末なシロモノだったら
カタルシスも何もないでしょ、ということ

> 「安易に“超越的なもの”に依存しすぎ」
については多くの作品において実際そのとおりなんだから仕方ないと思う
# その依存が希薄な『暗闇のスキャナー』は個人的に高く評価してる

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/28(木) 00:23:10
>「今自分たちが生きている現実世界のツラい部分」
>を否定したくていろいろ書いてた

ディック自身が殆どそのままの事を既に書いている
(知り合いのガン患者がなんたら)ので全く目新しい部分が無い。
残念ながらそういうのは「自分の持論」とは言いません。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/28(木) 03:25:51
他人がなんと言おうが持論は持論だろ
確かに「潮流に反する意見」みたいな含意もあるが

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/28(木) 16:58:13
作者自身がざっと30年ほども前に正解を発表しちゃってる
問題について「作者の言う通りです」っていうのが「自分の持論」?

皆がそれを認めていて誰も異議申し立てなんかしてないんだから
その意見は「公共の」ものだろ。なんでどこの馬の骨とも知れない
「お前」に帰属しなきゃいけないんだw

結論:そもそも論争に成り得ない事については、誰も「持論」など持ちようがない。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/28(木) 17:27:54
なんという読解力

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/28(木) 17:28:10
まぁ「孤島の天才数学者」みたいなもんだわな。
自力で正解に辿り着いたのは確かに偉いけど
外の世界ではそんな事誰でも知ってる、ていう。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/28(木) 18:49:13
『暗闇のスキャナー』を評価する理由も山形氏が解説で書いているのと全く一緒。
つか、わざわざ『暗闇〜』表記をしてるって事は創元版読んでるんじゃないの?

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 19:37:35
ディックは当たりはずれが大きいって言われてるけど
代表作ばかり読んだせいか今まで読んだのは全部面白かった
逆にはずれって何があるの?

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 19:56:44
というよりか、むしろ読者を選ぶ作家ってことだと思うんだがな
テーマ的に

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 20:26:48
世界中でヒットすることを期待されているハリウッド映画に
最も多くの原作を提供している作家とまで言われてるのにw
そんなに「ディック読んでる俺って特別!」って思いたいのかw

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 20:50:19
あのディストピア的な世界観とか陰々鬱々とした物語展開って、
まぁそれなりに売れはするだろけど、陽性さが少ないから、
所謂ヒット作にはなりえないケースが多いと思うんだけどな
実際ディック原作のハリウッド映画って多いけど、換骨奪胎なのが多いし
そういう自意識の訴えとしての選民思想って話じゃなくて
ただ単にB級というか、作品の基調というかブレ幅が大きいところあるよな、ってこと言いたいんだけどな

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 20:55:55
>>665
これ高二病ってやつかw

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 20:57:14
ディックの中で『アルファ系衛星の氏族たち』が一番好き、
とか言うんなら、「俺って特別!」って思ってもらってもかまわないけどな。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 21:08:49
普通に構成がちゃんとしてるのと
「これは…酷い(笑)」ていうのあるじゃん。
なんで「向いてない奴は全部受け付けない」とか
たいした根拠もなく決め付けたがるのやら。

ちなみにたくさん読むとその「酷さ」自体にニヤニヤできるようになるので
「面白くない作品」は「無い」。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 21:43:57
>>663
「一般に「面白い」といわれている小説なら何を読んでも面白い」
なら「出来の良い」代表作だけ読んどけばイイが
「好きな作品にはっきりした傾向が有り」且「ディックの代表作は全部面白かった」
なら「出来の悪い」マイナー作品も楽しく読める可能性が高いと思うゾ。

個人的には『ライズ民間警察機構』はさすがに無理ありすぎだろと思ったが
今読んだら違いそうな気もする。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 23:01:52
「所謂ヒット作にはなりえないケース」ってw

「世間一般で言われている意味ではない」ヒット作って何?!
「なりえない」ってことは「どんなに特殊な条件下でも絶対ヒットしない」
って事ですよね?そんな企画通るわけ無いじゃん!
「ケース」て使ってみたかっただけだろ!

しかも具体例やデータを挙げて断言するでなく、「思う」だけかい!
じゃあこれから「俺のイチモツは世界一の巨根」と「思う」ことにするから
お前ら絶対否定すんなよ!

こんな「頭悪いけど頭良さげに見せようとして頑張ってます」
感バリバリの文章、中二病認定されて当然DEATH!

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 23:15:35
ディックは短編の方が良作が多い(映画化されまくり)ってのはわかるけど、
俺は、全体的にグダグダで欝っぽくて話が落ちてない長編のが好きだな。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/30(土) 23:27:57
なんつーか、論じることで相手に自分の意識を伝えることはまぁいいとして
それを絶対的な目標にする時点で間違ってるだろ
別にこれはディックに限らず。
やれやれ。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2009/05/30(土) 23:37:31
あーw確かに君が何を言いたいのか俺にはさっぱりわからないw
こーゆーのがスマートなコミュニケーションなんでつね

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/31(日) 02:10:47
>陽性さ
>換骨奪胎な

「品詞」って知っていますか?遅くても中学卒業までには習うと思うんだけど…。


>ただ単にB級というか、作品の基調というかブレ幅が大きいところあるよな

「基調」と「ブレ幅」の意味がある程度類似していなければ意味が通りません。
「基調」と「ブレ幅」って似てますか?
大体「作品の基調が大きい」ってどういう意味ですか?
「基調が大きい」と、なんだか良いことのように思えるのですが、
でも「≒B級」なんですよね?日本語はやっぱり難しいですw

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/31(日) 03:06:54
外人乙

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/31(日) 04:01:19
ディックは日本が世界に誇る偉大な作家

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/31(日) 09:00:22
我々ドイツ民族の最大の至宝だな

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/31(日) 09:48:56
韓国の光ニダ

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/31(日) 10:08:12
フィリップ・キンドレッド・ディック(Philip Kindred Dick,
1928年12月16日 - 1982年3月2日)は「国籍不明」のSF作家。

基調の大きなB級作品「のみ」を発表し(当然、権威あるSF賞を受賞したり
映画化されて再編集版が何度も公開し直されたりした作品は「ない」)
それらは麻薬常習者と躁鬱病患者にしか理解されない。

にも関わらず、著作の殆どがフランス語や日本語に翻訳されている他、
最も多くの作品が映画化されたSF作家と呼ばれている[要出典]。理由は謎である。

てことでおk?

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/31(日) 10:23:58
ディツクは終戦時17歳、朝鮮戦争時22歳。
召集令状におそれおののいていたといわれている。
UCLAでのROTCに反発して退学したのも、
精神異常者なら招集されないということを知っていたためでもある。
もし戦争に参加し歴戦の勇士なら1963年からのベトナム戦争で、盛大に
ドラッグにふけていただろうとは想像される。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/05/31(日) 20:21:24
映画化するなら監督はクローネンバーグがいいね。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/02(火) 19:23:55
うむ、彼奴ならいかにも基調の大きなB級作に仕上げてくれそうだ

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/03(水) 21:58:25
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」が、コミック化されるそうです。
ttp://heavyink.com/comic/9346-Do-Androids-Dream-Of-Electric-Sheep-1
ttp://nerdwithswag.com/wp-content/uploads/2009/04/dadoes_001a.jpg

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 01:52:57
prequel?
ttp://bits.blogs.nytimes.com/2009/06/04/web-series-tied-to-blade-runner-is-in-the-works/


686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 02:25:38
Blade Runner Getting a Prequel Web Series Sometime Soon (内容は↑と一緒)
ttp://www.firstshowing.net/2009/06/04/blade-runner-getting-a-web-series-instead-of-a-prequel/

>video series called Purefold
>The series of linked 5- to 10-minute shorts will first debut on the web
> and will be set at a point in time before 2019, which is when Blade Runner takes place
>this video series will only be "inspired" by Blade Runner and its themes.

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 02:53:44
>>684
ロードランナー?

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 03:15:42
>>685-686
よーするに『ブレードランナー』からディックに権利がある部分
(固有名詞や独創性の顕著な設定)を“除いた”ものって事だな。
『ブレードランナー』大好きな人はどうぞ、みたいな。

>>687
ディック作品におけるカトゥーンからの影響みたいなことを
浅倉氏が書いてたがあれも未検証のままだね〜。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 11:21:41
先日ブクで『ブレードランナー』てカバーのかかった羊をみた。
映画の皮を被るなんとやら。チトびっくり。まーよくある話ではあるが、
角川のギャツビーとかね(『夢淡き青春』ww まじ)。
――とそういやスレ違いもイイトコだがwwwこんなことも。
早川ちゃんでも出てたのねギャツビー、橋本福夫訳。80sの目録を眺めていて。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/06(土) 11:49:07
クローネンバーグて小説家に転向したんじゃなかったっけ?

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/13(土) 20:44:39
T4観たら元ネタの一つと言われる「変種第二号」に先祖返りしてて
ほとんど金の掛かった『スクリーマーズ』だった

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/18(木) 02:36:45
>>228はハイペリオンテトラロジー全ての読破を、
>>230は「ハイペリオン」という本の(つまり巡礼達の身の上話が終わるところまでの)読破のことを言ってるんだと思われる

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/21(日) 16:15:04
スクリーマーズの、夢も希望もありません的なエンドは
ディックらしくて好きだな
T4が金をかけたスクリーマーズという意見には賛同出来ないが

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 22:07:24
ブレランで感動し羊でがっかりしたのは俺だけではないはず

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 22:29:35
>>694
それは、ディック読者とは言えないぞ。

『ブレードランナー』が、『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』をうまく映画化していることは確かだけど、
それは原作のいくつかの要素をバッサリと切った結果。
そのバランス感覚が、リドリー・スコット監督の作家性なのだろうけど。

『ブレードランナー』は、『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』への入門書。
そして、『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』は、ディック作品全てへの入門書。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 22:56:31
羊で感動した俺は、ブレランを観るべきか何年も悩んでいる

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 23:11:17
>>696
見るべきだと思う。原作のイメージ壊されるのが嫌なら、
ブラック・レイン、グラディエーター、キングダム・オブ・ヘブンあたりを見て決めるとよい。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 23:40:25
高校生の時の俺

ブレラン→何かよくわからんけど、かっけー
羊→何かよくわからんけど、泣ける

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/24(水) 23:45:56
映画見たけど正直何の感動もなかった
当時はものすごかったんだろうと感じたぐらい
だから悩むようなことじゃなくて他に見るものがないとき
気が向いたら見ればいいんじゃないかと思う

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/25(木) 00:40:23
>ブレランで感動し羊でがっかりした

>『ブレードランナー』が、『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』をうまく映画化していることは確かだけど、

また「基調が大きい」君ですかw

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/25(木) 01:20:37
>>646-647とか見ても「順接/逆接」が完全にあべこべだよね〜、基調君。
彼が読んでるディック作品は実際に書かれているのの何十倍も
「スゴイ事」になってるんだろうな〜w


702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/26(金) 14:16:11
小さな黒い箱は結構思想・主義と政治的な繋がりを感じさせる作りだけどあれから
なぜ電気羊が出て来たのかは不思議。
追記して共感ボックスは2ちゃんねるぽいなとか思いました

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/26(金) 14:32:29
小さいだっけ

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/26(金) 18:33:49
まぁ、アンドロ羊でのマーサー教は
決して腕利きではない様に描かれているデッカードが任務を完遂できる事の
理由付けとして導入され、それがデウス・エクス・マキナにならないように
逆算してストーリーの中に編みこまれたんだろうという気がするが。

アンドロ羊全体が小さな黒い箱の発展形というのではなくて
上記のような理由でディックお得意のアイディアのリサイクルをしただけかと。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/26(金) 18:40:52
だから、デッカードの(他の捜査官との相対的な)腕の良し悪しが描かれて居らず
最後はバッティーに情けをかけられて終わるブレードランナーには
マーサー教が必要無かったのじゃないかな。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/26(金) 20:10:50
確かに妻との諍いだの給料や調度品(羊を含む)あたりの描写から言って凄腕では無い感じ…
なんでデッカードが選ばれたのかの理由を失念(また読もうか…)したけど、

妖精の王とかジェイムズPクロウみたいに生来的に平凡な能力の人にスポットライトが当たってて
脆弱だと言い過ぎっぽいけどあくまで一市民の活躍を描くのに神経注いだんだなとか友好的に解釈…
縋らないと立てない人間の弱さを知っ(自覚し?)てる作家でしたみたいに何か感想文的なレスに集束してしまいました。
ディック好きです。ごめんなさい。蘇生しないかしら

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/26(金) 21:43:46
>デウス・エクス・マキナ

マーサーはアンドロイドだったんですね、わかります

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/26(金) 22:55:45
流れよ我が涙、と検死官は言った

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/26(金) 23:49:57
みのもんたにならえ

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/28(日) 19:13:13
ブレランと羊は設定がちょと似てるくらいなもんで別のものだな

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/28(日) 19:38:42
監督も脚本家も「自分は原作を読んでない」と言ってるし
ディックが認めたのも勘違いの結果という説があるからな。
(改稿された脚本に原作の内容が反映されたと思ってたらしい)

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/28(日) 21:47:08
リドリー・スコットがもともと何を映画化したかったかは
wikipediaにでも訊いてもらうとして
「エイリアン」は偶然設定が被っただけなのに「宇宙船ビーグル号のパクリだ!」
と訴えられてるんだよな。

ブレランではそれに懲りて、類似を指摘されそうな脚本を予めチェックしといて
訴訟を避けるために原作としてクレジットしたんだろう。

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/28(日) 22:30:41
類似を指摘されそうな脚本を予めチェックしといて←×
類似を指摘されそうなSFを予めチェックしといて←○

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/29(月) 20:25:08
>>712
ヴォ−クトは裁判に勝ってるんだよね。関係ないけど未来少年コナンは原作あるけどスランの髣髴とさせるシーンのオンパレードだと思う。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/29(月) 21:38:17
ターミネーターもハーラン・エリスンに「俺のアイディアの盗用だ」と訴えられたんだよね
それも認められたはず

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/29(月) 21:41:45
E.R.バローズは、ラドヤード・キップリングに訴えられたら持ちこたえられただろうか?

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/29(月) 23:28:34
Movie Triviaというサイトには

>SF作家のA・E・ヴァン・ヴォークトが起こした訴訟は示談でけりがついた(settled out of court)。

という記述があったそうで(現在は閉鎖されておりこれは孫引き)
盗作と断定されたり、
工業パテントみたいに、影響関係を問わず先に発表した方に権利がある
というような法的判断が下ったのではないようだ。

多分、ありがちな「訴訟費用節約の為の示談」という話で
「似てればなんでも裁判して勝てる」という訳では無いんじゃね?

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 01:36:10
聖書のパクりだとかギリシャ神話レベルまで遡ろうと思えば訴え自体は出来るからなぁ
ヴォークトやエリスンの例内容に関係なく

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 01:37:40
>Scott denied it, then settled out of court for an undisclosed sum, adding Van Vogt to the credits.
(スコットはこれを否定し、額非公開の金、及びクレジットにヴォクトを加える事で、示談にした。)
(Cory Doctorow."Sci-Fi Wars"ttp://www.craphound.com/nonfic/lawsuits.html)

>Van Vogt actually initiated a lawsuit against 20th Century Fox over the similarities, but Fox settled out of court.
(ヴァン・ヴォクトは実際に20世紀フォックスを相手に類似性に関する訴訟を始めたが、フォックスは法廷の外で解決(示談に)した。)
(en.wikipedia."Alien (film)")

"settle out of court"は「示談にする」が定訳のようだ。
ttp://english.e16.org/2006/12/nhkfinancial-scams-1-1211-12-2006.html

>>715
>Cameron settled for a reported $72,000, and Ellison's name was appended to the credits in the home-video edition.
("Sci-Fi Wars")
「キャメロンが」解決したという事はこれも示談では?(settleには力づくで黙らせるという意味も有る)
ただし後の再ビデオ化の際にクレジットを入れなかった件で(契約不履行で?)訴えられて敗訴しているようだが。

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 02:08:09
聖書やギリシャ神話の著作権持ってる奴は印税と示談金で一生遊んで暮らせるなw

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 10:31:09
教皇は免罪符で食ってたからな

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 12:27:31
まあ、お金貰った方が勝ちだわな

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 12:36:38
>>720は「聖書やギリシャ神話の著作権」はとっくに切れてるから>>718みたいな訴訟は絶対起きないって意味ですよw

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 12:39:31
神は不死だから死後何十年で著作権消滅という規定は適応されないぞ
訴えられたら負ける

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 12:50:54
神は人ではないので「人権」の一部である著作権は認められません、あしからず。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 12:51:57
いずれにせよ全知全能なので訴えられたら負ける

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 12:56:08
>>724
聖書の原著作者が神なら「私は最初に光あれと言った」と書くはずですが
実際には「神は最初に光あれと言った」と書かれています。キリスト教の神は
唯一神ですから、これを書いたのは神ではありえません。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 13:00:47
>>726
じゃあ絶対に折れない矛と絶対に破れない盾を(ry

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 14:19:38
全知全能なら賠償金いらんだろ

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 16:20:08
(前提1)神は全能である→(結論1)神は自殺できる=神は不死ではない
(前提2)神は不死である→(結論2)神は自殺できない=神は全能ではない
(結論1、2)より→(結論3)神は全能であり且つ不死である事はできない
(結論3)より、神は「自分が全能且つ不死ではありえない」という事を知らない
→(結論4)神は全知ではない
(結論5)てか、こんな簡単な矛盾に気づかないようでは、どんなヘボい弁護士にも絶対負ける
訴えられても全然怖くない

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 16:42:49
(結論1、2)を共に成立させるから神なのだよ

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 16:44:48
著作権に関する最初の法律が出来たのは1709年です。
法律には、それが出来る前にさかのぼって適用されることは無い、という大原則があるので、
書いたのが誰であろうと、聖書やギリシャ神話に著作権は存在しません。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 16:56:59
>>731
だからそれは論理的に絶対あり得ないと言ってるのに
自殺に成功した神はどんな状態になってるの?

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 16:59:11
その論理的にあり得ない状態であり得るのが神だろ?

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:01:10
で、「自殺に成功した神はどんな状態になっているか?」の答えは?

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:13:21
神として居続けてるんだろうなあ

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:17:07
だからその「居る」てのは生きてるのか死んでるのか?

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:19:41
>聖書のパクりだとかギリシャ神話レベルまで遡ろうと思えば訴え自体は出来るからなぁ

こんなアホなカキコミをしといて、間違いを指摘されたら小学生レベルの反論。
絶対に負けを認めないで最後までレスし続けられれば自分の勝ちというオレ様ルール。
ディックスレのアイドル、基調君がまたまた降臨したようですねw

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:23:17
いや、人間の論理やルールの枠だけで語られても困るんだが

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:25:45
「論理」が人間の頭の中にしかないものであれば
自然科学は成立しない(自然の振る舞いは論理に従わない)
ということになりますが?


741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:29:13
「論理」が人間の頭の中にしかないものであれば

自然科学は成立しない(自然の振る舞いは論理に従わない)

そこに論理の飛躍があるね

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:30:59
「生きているか死んでいるかもわからない、存在自体が論理で証明できない」奴は裁判の原告になれないだろw

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:32:01
さらに
自然科学は成立しない、と自然の振る舞いは論理に従わないはイコールではない

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:33:15
なんで「人間の頭の中にしかない」ものが「人間が作ったのではない」自然の振る舞いを規定できるのか?

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:36:29
>>732は無視かw
自分に都合の悪いレスが見えないってのはむしろ懐かしの統失君ですか?

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:40:36
いや、法律なんか変えられるし

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:42:51
だーかーらーw
変わったその法律は変える前の事案には適用できないの!

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:45:09
で、>>744の答えは?

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:51:05
>747
その法律自体を変えられるでしょ

>744
たまたま共通している部分だけを抜き出して、当たっているといっているに過ぎない
占い師の手口と同じだよ

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 17:57:48
ていうか「神は論理では計れない」と言っちゃったら
その後はどんな議論をしても無駄だよね。
論理自体を変えていいって言ってるのと一緒だから
議論自体が成り立たない。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 18:02:15
>>744
>>749
の流れの方はそうでもないがね


752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 18:07:58
>>751
いやいや、論理に従いません、って宣言しちゃってる奴が
どんな理屈こねたって勝ったことにならないからw


753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 18:11:36
>>750
成り立たないはずの議論をあーでもないこーでもないと
延々千数百年続けてきたキリスト教徒ぱねえっす

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 18:12:07
論理的にあり得ない状態でもあり得る神について
論理的に話していたつもりだったが

勝手に自滅しないでくれ

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 18:17:26
自滅なんかしてないっすよ?
てかアンタがもし議論に勝ったと思ってても、
ウチの神に頼んで「勝つ」と「負ける」の意味を逆転できるからどうでもイイっすw
それとも「オレ」と「アンタ」を入れ替えてもらおうか?
自分が負けてないって信じ続けられりゃ毎日楽しいのかもね。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 18:19:02
なかなかディックスレらしくなってきたな
よかったよかった

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 18:26:44
>>754
>論理的にあり得ない状態でもあり得る神について
>論理的に話していたつもりだったが

山田正紀キター!

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 18:29:41
>>753>>757
「語りえぬものについては沈黙せざるをえない。」
一行で終わる話だよね。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 18:31:41
>>758
それでも語ろうとし考えてしまうのが人間なのであって
沈黙するのは死体でしかない

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 18:35:02
>>754は反論者が、「論理に従わない」主体を神と>>754との間で混同している、と言いたいのだろうが
実際にやっているのは>>755と同じ論理展開。
てか>>755が皮肉だと言うことにも気づいてないんだろうな。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 18:43:37
>>759
大多数の一般市民はそんな事にチャレンジしている暇は無いのであって
あなたの価値観で勝手に死んでいることにされてはたまらない。
何様ですか?

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 19:30:52
>>754
ある問題について「論理的」に話し合った結果、結論に達したとしよう。

しかし、その結論の意味が「実際に」神によって改変され
(あり得ないと言い切れますか?)、我々がその事に気づけないなら、
議論が論理的である事にどんな意味があるのか?
どんな筋道を辿っても、結局は神のお好みの結論に落ち着くのに。
いや、そもそも「論理的」の意味が改変されていたら?

そう考えると、あなたが「論理的」である事の根拠は何処にも無く
どんな問題についてであれ(もちろん「論理的にあり得ない状態でもあり得る神について」も)
「論理的」に話す事は不可能という事になる。

つまり「神は全知全能である」という前提を採用する限り、議論を「論理的に」展開することは出来ない。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 19:33:14
>>738
アホな書き込みをした者ですが721以外のレスは別の人ですよ

僕が書いたのは物語なんて部分的に似ていたり真似たりオマージュなり入り交じってて
その時その時の時代の風潮や嗜好の多数派に相まって残るものだから「聖書に似てる」
だの何だの言うのは正直(原著読んでれば)誰にでも出来るわけで
なんか著作権とか"出典"なんて実際問題割と曖昧で頼りないもんかなぁって感じて書いただけです
深い意味も物議醸したいとかも無かったですよスレ伸びてるの見てびっくりしました

キリスト教にもグノーシスとか異端があったり幸福実現党が今もあって数分からんけどその支持者がいたりとか
ホンモノだの独立して唯一無二の存在って意外に輪郭が茫洋としてて話したい人が主張したり
復刊やら守ったりして文化としての形を継承なり続かせてくんだなぁとか
まぁ好きが一番強いんですよ
クトゥルー?とかカフカvsボルヘスだの対立させて論に出すのも面白いかも知れないですけど
ホーガン読んでスケールのでかさのままよく分からん感動の波に飲み込まれたい時もあれば
やっぱディック最高だよってamazonの映画から来たレビュアーにイラついたりしたりそういう
何の話か分かんないですけど少数派だからって蹂躙されたままなのは悔しいしまぁ
読めよとにかく知れば分かるさみたいなで喧嘩止めましょう

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 19:34:55
今北産業

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 20:46:30
なんで楽しくバカ話してた流れがこうなっちゃうんだよww>>720の原点を思い出せ
そもそもIDすら出ない板でまともな議論をするのは不可能
やめとけ

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 21:16:10
石ノ森章太郎が「ロボコップは僕の方が早かったのに」と笑っていたのを思い出した
(ロボット刑事のことね)
もっとも早いと言ったら平井和正の8マンの方が早いんだけど

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:15:08
>>749
「法律が、それが出来る前にさかのぼって適用されることは無い」
というのは法律の運用についての原則であり、法律より上位のルール。

法律より上位のルールを自由に変えられるのなら、法律についていくら議論したって無意味。
どんなに論理的な結論を出したって、土台をひっくり返して「無かった事」にできるからね。

これって「議論のルールである「論理」自体を勝手に変えて良い」って言うのと似てるでしょ?
>>762

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:26:25
しかし、ディックスレなのに
神とか非論理的な存在に強烈なアレルギーを持つ人がいるのは面白い
それは人間の持っている有力な能力のひとつなのだが

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:29:22
動物にも「迷信行動」というのがあります。
むしろ「論理性」こそ人間の強力な武器かと。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:31:09
想像力が世界を作った。

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:33:23
>想像力が世界を作った。

そこに論理性が介在していなかったら
私たちは目の前にあるものを手に取る事すら出来ないでしょうね。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:37:34
目の前にある物を論理的に取った事は少ないな
クレーンゲームとか

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:40:27
ほんとに手に取れてるの?

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:42:03
それはわからん

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:47:08
論理というのは大まかに言うと「原因と結果が一対一で対応する」ということです。

動物の迷信行動というのは「偶然同時に起こった事同士の間に因果関係が有ると思い込む」
ことで、これは「本来存在していない一対一対応がそこに有ると誤って認識する→非論理」
ということです。

視覚と触覚の一対一対応というのは、
「目の前に見えているものに手を伸ばせばそれに触れることが出来る」ということであり
世界のルールに論理が欠けていればこの対応は保障されないでしょう。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:50:00
それは厳密な物ではないね
人間はどこかで見切っている
そうでないとフレーム問題みたいになって
動きを起こすことすらできなくなる

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:53:16
「大まかに」と言っている人間に
「厳密でない」という批判は有効ではないでしょうw

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:54:18
「原因と結果がおおまかに対応する」ならいいけどね

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 22:59:49
大まかにしか対応していないものがいくらも有る中で
視覚と触覚こそが最も強固に一対一で対応しているものでしょう。
鏡であるとかホログラムであるとかが事前にわかっていない限り
人は目の前に見えているものはそこに有ると思い込みます。
それを確認する最も確実な手段は手を伸ばして触れることです。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:01:50
こっちがまったく動けない場合はどうなっちゃうんですか

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:02:13
つまり実際に触れてみるまでは
論理性は確認できないというわけだね

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:03:16
つまり実際に触れるまでは
それは想像なのだよ

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:04:59
>>781
「世界が論理的に構築されているかどうかはわからない」ですね。
なんせ「想像力によって作られた世界」という前提ありきの話ですから。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:05:19
うふふ、ほんとに手に取れてるの?


785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:08:46
>>783
もちろん現実世界はいちいち確認しなくても論理的です。
論理とはもともとは人間が自然を観察して学んだものなのですから。

>>784
私は自然科学について話しているのですが、
あなたは哲学的な問題を論じたいようですから
他の人がかまってくれるまで気長に待っていてください。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:10:04
>781と>782
に対してはどうかな

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:10:42
安価ミス
>>783←×
>>782←○

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:12:10
>>786
>>785上段がそちらに対する答えです。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:13:58
>>785
もちろん現実世界はいちいち確認しなくても論理的です。
論理とはもともとは人間が自然を観察して学んだものなのですから。

そう言い切れるのはなぜだろう?
それはあなたの信仰かなにかですか?

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:15:28
では「論理」が外部に全く根拠を持たず、純粋に観念的な存在だということを
証明してください。

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:17:04
なぜそういう質問になるのかな?


792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:20:18
>論理とはもともとは人間が自然を観察して学んだものなのですから。
これについては同意できるが
そこから
>もちろん現実世界はいちいち確認しなくても論理的です。
への論理の飛躍が不思議なのだよ

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:21:51
外部から全くインプットの無い脳が何かを産み出すという事がありえるでしょうか?
自分の体だって自然の一部です。論理は純粋な無からいきなり生まれたのですか?

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:24:59
>>792
「論理」は「自然」の下位に従属していると考えます。
「自然」を「宇宙」(「この宇宙」ではない)と言い換えれば、
人間が知ることが出来るようなものは大概「宇宙」の下位に従属しているでしょう。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:26:53
>「自然」を「宇宙」と言い換えれば

>「現実世界」を「宇宙」と言い換えれば
に訂正しておきましょう。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:30:05
何かおかしいとおもったら>770が割り込んでいるのが問題なのだな
俺は770ではないが
想像力の中には因果関係が含まれている、つまり論理性もある
ということでいいのかな
それが正しいかどうかは厳密に検証しないのが想像だということでは
そして人間の世界認識としては手近な物を掴む場合もそんなものだ

外部からインプットが無くても何かを生み出すことはありえるだろう。
そもそも純粋な無などという想像の産物をなぜ持ち出すのか?

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:37:02
>794 >795
と言い換えたとして
>もちろん現実世界はいちいち確認しなくても論理的です。
がよくわからない
我々がいままで知り得た世界に対する論理的構造の範囲内では世界は論理的である
ということならわかるけど

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:43:53
>>780
「次善の手段」で我慢してくださいw

>想像力の中には因果関係が含まれている、つまり論理性もある
>ということでいいのかな
>それが正しいかどうかは厳密に検証しないのが想像だということでは

論理性の無い想像力というのは可能性としてはあるでしょう。
だからそれに基づいた世界は>>771みたいになるだろう
という所はとっくに通過したと思ったのですが。

>外部からインプットが無くても何かを生み出すことはありえるだろう。

自分の体も自然=外部=現実世界の一部という立場なので、
五感も内臓感覚も無い=手本にするものが無い所から脳が何らかのルール的なものを
生み出すとは思えませんが、あなたが出来ると思う根拠は何ですか?

>そもそも純粋な無などという想像の産物をなぜ持ち出すのか?

上記のように「手本にするものが何も無い」という意味です。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:48:23
>>797
それこそまさにフレーム問題です。現実世界が論理的でないかもしれないと
常に怯えていては、朝起きて会社に行くことも出来ませんw

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:50:33
融通のきかない社会

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/30(火) 23:53:00
>799
なぜ非論理的かもしれないと思ったら動けなくなるのかな?
それもおかしいね


802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/01(水) 00:01:21
>798
>自分の体も自然=外部=現実世界の一部という立場なので、
五感も内臓感覚も無い=手本にするものが無い所から脳が何らかのルール的なものを
生み出すとは思えませんが、あなたが出来ると思う根拠は何ですか?

そんなことわからんし根拠など無い


803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/01(水) 00:04:19
論理的にわからなかったらとにかく動いてみることだな
何か手に触れるかもしれん

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/01(水) 00:09:31
手で触れられる物などほんのわずかに過ぎん。


805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/01(水) 00:21:39
なにも手に触れないことも貴重な情報だな

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/01(水) 01:20:58
なんの議論をしてるのか分からない

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/01(水) 10:32:04
それはディックスレだから

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/01(水) 13:17:29
よし、じゃあ黒髪の若い娘について議論しようぜ。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/01(水) 23:25:04
黒髪キャラだと「あなたをつくります」のブリスが印象深いな

「アルファ系衛星の氏族たち」と「去年を待ちながら」の奥さんと合わせて
ディック3大最悪ヒロイン


810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/01(水) 23:48:39
フロリクス8にも黒髪の美少女が出てたね。

あの娘が死ぬ、ってこと以外はほとんどストーリーを覚えてないけど。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/02(木) 18:43:40
>『ブレードランナー』原作者遺族の泥仕合
>フィリップ・K・ディックの5番目の妻が義理の娘らを提訴
ttp://www.varietyjapan.com/news/business/2k1u7d00000moeom.html

こんな事になってたのね…

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/05(日) 13:39:56
まだ人間じゃない

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/06(月) 15:56:39
怒りの神って読み通したことあるひといる?
なんかディックのドイツ趣味の学習ノート・・・マルチンルターあたりまで遡る・・・っぽくて
興味あるんだが

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/13(月) 02:35:43
高い城読めたい

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/13(月) 02:38:48
ウビック読めたい

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/13(月) 21:40:13
>>813
読んだけど内容忘れちゃったな。
結構ゼラズニイの色が強かったような。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/15(水) 08:02:16
傑作誕生のヒントがここに
http://maker.usoko.jp/nounai_ai/?a=Maker&oo=%A5%D5%A5%A3%A5%EA%A5%C3%A5%D7%A1%A6K%A1%A6%A5%C7%A5%A3%A5%C3%A5%AF&oo2=%A5%EA%A5%C9%A5%EA%A1%BC%A1%A6%A5%B9%A5%B3%A5%C3%A5%C8

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/15(水) 22:16:26
http://eiga.com/buzz/20090715/18
エミリー・ブラントとマット・デイモン、P・K・ディック原作SF恋愛映画で共演

 マット・デイモン主演のSFラブストーリー「アジャストメント・ビューロー(原題)」に、
エミリー・ブラント(「プラダを着た悪魔」)がデイモンの恋人役で出演することになった。
米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

本作は、SF作家フィリップ・K・ディックの短編「調整班(Adjustment Team)」(新潮文庫
「悪夢機械」所収)を、「ボーン・アルティメイタム」「オーシャンズ12」でもデイモンとタッグ
を組んだ脚本家のジョージ・ノルフィが脚色したもの。ただし、原作とは少々趣きが異なり、
映画版では、デイモン扮する国会議員(原作は不動産セールスマン)が、美しいバレエダ
ンサー(ブラント)と恋に落ちるが、奇妙な状況に阻まれてなかなか会うことができないと
いう恋愛色の強い内容になるようだ。なおノルフィは、本作で監督デビューを果たすことになっている。

ブラントは現在、ジャック・ブラックと共演する「ガリバー旅行記」を英国で撮影中とのこと。
次回作は、ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンスら共演のユニバーサルの「ウル
フマン(原題)」で、11月6日全米公開。


【映画】P・K・ディック原作のSF恋愛映画『アジャストメント・ビューロー』でエミリー・ブラントとマット・デイモンが共演[07/15]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1247648396/

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/16(木) 09:15:48
今、高い城の男読んでるんだけど、最初は日本人が易経でお伺いをたてるだので
読む気が失せてたんだが、チルダンがポールに進物してご高説を賜ってガクブルしたり
ジョーとジュリアナがイナゴの作者に会いに行こうとしたり、バイネスがやっと谷田部氏と
接触できそうになれば、それを追うSD長官がバイネスの逮捕を画策したりですげぇ
面白くなってきたw はやく昼休みにならないかな・・


820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/16(木) 10:24:41
日本人が易経をやっていると思い込んでいるわけではないよ。
当時、PKDが凝っていた神秘主義で、別世界からの御託、別世界が存在する事の窓口として
易経があるらしいよ

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/19(日) 05:32:30
ニコラス・ケイジ、また似たような能力持った役柄演じてるな

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/21(火) 13:25:37
next除いて彼の主演作は何だかんだほとんど見てる

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/22(水) 07:33:17
「探検隊帰る」を読んだ。
さすがディックだ、なかなかの佳作。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/22(水) 16:44:36
え?ええーーーー?

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/23(木) 11:35:02
短編では探検隊・出口は何処かの入り口・凍った旅の3つが大好き

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/23(木) 18:28:43
未翻訳のディックの短編集を出してくれ。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/24(金) 17:11:00
そんなのあるの?

あるなら早く出せ!

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/24(金) 17:24:56
創元に言うんだ

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/24(金) 18:38:08
>>827
現在入手不可とか未訳とかは色々ある。

非Oっどんな内容やろ?

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/24(金) 22:01:38
>非O
悪いガキが伸し上がる話
「ブリキの太鼓」を連想した


831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/31(金) 02:03:59
>>822
バルジョーも見てるの?

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/07/31(金) 16:19:52
見てない

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/02(日) 13:36:49
age

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/12(水) 22:26:01
のりPKディック

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/13(木) 20:33:04
高い城は、よく研究してるなと感心しながら読んだな(プロに対して失礼すぎるが
チルダンが、なぜこいつらの顔色を伺いながらペコペコしなければならないんだ
という下りはニヤリとさせられたよ

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/13(木) 20:43:23
アメリカで、methといえば、メタンフェタミンのことだが、
1オンス(22グラム)で、売り買いする人が多い。
どうもメキシコ産が主にカリフォルニアで流通してる。
ディツクが不眠不休で原稿書いてたように、
ノリピーも不眠不休だったんだろう。


837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/13(木) 21:23:12
覚醒剤がどういう薬か知っている人は、
不眠不休で働かせて利益を得ていた人が陰にいたと想像する。

だから、プロダクションがノリピーを庇えば、疑いの目はプロダクションに向かう。
どんな組織も覚醒剤使用者に対して寛容ではいられないことになる。

個人的にも、覚醒剤使用者に対して寛容な社会は、
麻薬や幻覚剤が普通に使用される社会より住みにくい社会だろうと想像する。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/14(金) 21:39:16
マイノリピーリポート

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 02:32:11
くすりともしない

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 03:22:39
高相クロの男

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 03:40:47
やっぱりディックの愛読者もご多分に漏れず
のりピーのジャンクぶりに興味津々なんだろうか?w
俺がのりピー画像をスキャナーダークリー風に着色してやるから
それっぽい画像を誰か用意してくれよ。


842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/15(土) 21:14:17
>>841
http://galleries.sexy-babes.tv/p/natasha_marley_she_is_a_ray_of_sunlight/pics/13.jpg

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/17(月) 13:06:07
>>841
http://image.blog.livedoor.jp/guideline/imgs/6/f/6f919e0e.jpg

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/19(水) 13:26:09
>>841
http://age2.tv/up/img/up8819.jpg
これでいいだろ?

845 :841:2009/08/20(木) 19:16:48
>>843
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader1139030.jpg

>>844
さすがに子供入りの写真をいじるのも気が引けるんでパスするよ。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/20(木) 21:41:52
ディックっていうのは、まあ言ったらSF界の酒井法子だな


847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/20(木) 22:37:38
>>845
最近のスクランブルスーツはスゲエな

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/20(木) 23:57:54
>>845
なかなかカッコいいじゃないか。
>>842もたのむ。

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/21(金) 02:12:00
>>841
http://antikimchi.up.seesaa.net/image/DJ3.jpg
http://antikimchi.up.seesaa.net/image/DJ1.jpg

これらではどうでしょうか。
よろしくお願いします。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/21(金) 16:00:38
のりぴー世代が盛り上がってまいりました

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/21(金) 19:30:59
のりピースレになってるなw

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/21(金) 21:58:34

             _ ,,.. -- ...,_                      
        ,. - '"´ 彡: : : : : : :\
      /≦  彡': : : : : : : : : : :\             
     /z≦  ,彳: : : : : : : : : : : : : ::ヽ        
.    /: :z≦    彡: : : : : : : : : : : : : : :ヘ        
   /: : : : :三   ソ: : : : : : : : : : : : : : : ヘ
   /: : : : : : : ゙ミ   ゙=-: :_ : ;イ: ::∧ : : : !.     |!     
  ,': : : : : : : : : : ミミ、   ,.ィ ´ l: : / ヘ : ::l     ||  
  l: : : : : : : : : : : :  _,.∠、  / z'==┤: :|       rュ  
  |: : : : : : : : : :_,.ィ´z=、   ,イ/ ,zzミ ヘ: ::|    「 ̄|
  |: : : : : : イ´  <逃ハ   { ム逃イ. !: :l.     「 ̄|   
  | : : : : : : | U       l      |: :l    r‐「 :/⌒ヽ   
  |: : : : : : ノ   U       ト     U レ′   し「´しi^ ト、  
  l: : : : : り:       /  ^ -'´ 、  /        」L 〉 / >、
   l: : : : : P  U  Kt‐t‐t‐t'Tイ ∧     (⌒ヽー' /`/ , ヘ 
  / : : : : :「 \    ヽ二二イ ,:': : :ヽ      ヘ  ト 〈_zLイ) l 
./: : : | ト、!    \  U     /: :: : : :>      |  ヽ /  ,'  
≧z: : : : :>      ヽ   _,ィ′: : : ::r「      ヘ      / 
 フイ ハ「           「ヘ「ヽ「            〉    イ      

   シ   ャ   ブ   抜   き   失   敗


853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/22(土) 01:16:36
のりピー今回の事件で随分と借金作ってしまったからな
借金生活までディックやんけ

賞受賞者
覚醒剤
悪者と結婚
離婚(たぶんするだろ)
失踪
SF関係(トップをねらえ主題歌)


まんまディックやね

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/22(土) 08:04:28
インドのとある町は三日三晩夜通しぶっとおしで祭りがある。
その期間は屋台や食堂のサモサにアンフェタミンが入っているので
絶対食べないように、とあるガイドブックに書いてるけど、
むしろ集まっちゃうよね。
俺もその一人。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/22(土) 16:44:32
戻って来るな

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/22(土) 20:55:40
ただいま インドアライフ  降参でーす

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/27(木) 21:40:11
「電気羊」の映画化「ブレードランナー」の続編があるそうなんですが
文庫化されていますかね

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/27(木) 21:43:34
>>857
自己解決しました
うぃきによるとPART4まであるそうですね、翻訳が待たれます

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/28(金) 02:34:32
>>857>>858流石にジーターは覚えとけよ
翻訳待ってるのは4のことだよな?
翻訳2,3はすんでるぞ


860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/28(金) 02:37:41
>>858 原書で読めや

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/28(金) 13:38:47
「流れよ我が涙、と警官は言った」をチョイ前に読んだ。
ハードボイルド的に乾いた感じがかっこいい。
なんか「LAコンフィデンシャル」を思い出した。
ラストも納得でした。

「高い城の男」もよかった。
とにかく読みやすくていい。何よりネタが最高。
日本人の描写もたいして違和感なく十分楽しめた。評価高かったし。
もちろん易経は論外だが、そこはまあディックなんだから仕方ない。

ディック、ヴォネガット、村上春樹というのはテーマに一貫性があっていいですね。
個人VS制度、みたいな。なんか読むと癒されます。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/28(金) 15:58:29
あんなカス射精と並べるな厨房

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/28(金) 18:11:51
↑ファンのくだらない自己主張。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/28(金) 19:29:37
>>861
つり?
易経のどこが論外なのか。

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/28(金) 19:51:40
自己主張じゃなくて弁論か補導だろ

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 01:58:35
ディックの作品の真のテーマってグノーシス主義だよね
現実は、バーチャルか幻でその後ろに真の世界の姿があるけど、真の世界も本当の意味で美しくて正義かどうかわからないとこにディックなりの葛藤があるような

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 04:20:33
いや、真のテーマは他人との共感だろ

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 08:04:10
最近の調査ではデックが囚われていた観念はただのメタンフェタミンによる
妄想だったことが、わかったらしいです。
真のテーマは「薬物ダメ、ぜったい」
ということですね。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 15:38:04
観念だの二元論は晩年の三作だけで基本はヒューマニストでしょう
女運みたいなのが悪いのはあるんだろうけど、本来は人間っぽい温かい作家じゃないか

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 16:31:28
でも5回も結婚できてるし、基本モテたんだろうな
女性に対してやさしそうだもんな

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 16:56:27
彼女一度もできたことのないモテないキモヲタに
かぎって
離婚回数多い人の事をひはんするよねぇー


872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 18:29:28
個人的にはナンシーが一番いいな

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/29(土) 18:42:22
「死の迷路」復刊
ttp://www.tsogen.co.jp/np/archive/fair/2009082701

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/30(日) 00:24:03
945円か。高いなあ…
しかし何でわざわざこれを復刊するのかよく分からん。
虚空の眼とかを復刊したほうが売れるんじゃない?

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/30(日) 00:39:05
それより未翻訳作品を復刊してくれよ

876 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:15:29
ザップガンと悪夢機械の新装キボンヌ

877 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:33:06
電気羊を前のカバーに戻してください

878 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:24:16
中高生にはホーガンやウェルズ薦めたい。あのカバーはガキが見ると調子こく気がして切ない

879 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:14:36
カバーデザインはさっさと統一してほしい
中途半端に2作品だけ変えるのならいっそやらないほうがマシ

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/30(日) 20:45:59
選挙が終わり、政治の終わりが始まった

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/30(日) 20:49:40
流れよわが涙、と警官は言ったも新カバーになるんですね

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/31(月) 17:19:48
>>875は、このままの文だと
原書を英語のまま復刊してほしいということになるよな。


875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/30(日) 00:39:05
それより未翻訳作品を復刊してくれよ


883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/08/31(月) 21:14:23
ペイチェックですよ?

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 10:01:54
電気羊のカバーあんな風になってるの知らなかった。。。
ユービックのカバーだけは変えないで欲しい。あのカバー好きなんだ。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 12:22:40
ケツアゴのやつ?

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 15:03:39
カバーなんかどうでもよい
おまえら中身読んでないんじゃねーか?

たまに居るよな 中身読んでないのにカバーみただけで読んだと嘘ついてるバカ



887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 16:15:38
それ中学生だろ

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 16:21:52
中身を読んだればこそ、表紙の喚起するイメージとの齟齬に思い至れるわけだが

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 17:38:44
経歴しか読んでないニワカか

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 19:30:00
昔のアンドロ羊の表紙は実に内容を現していたからなぁ。
顔がモニターになっているサイバー羊がアンドロイドと逃避行するんだよな。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 19:46:44
一般層も手にしやすいカバーに変わったのはハヤカワが譲歩歩み寄りしてる証拠だろ
売れない長編文庫を一部のマニアが買うが為にリスク放置して雑な仕事してたら倒産する

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 19:55:52
分かりづらいな。すません何でもないです

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 20:53:13
至極簡単に説明すると同人誌の表紙買いですよ

894 :892:2009/09/01(火) 21:00:54
買わんて!

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/01(火) 21:24:12
俺は買ってない。
高い城の男なんて買ってない。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/02(水) 21:15:11
文庫本はほぼ全部持っているのだが、高い城だけは食わず嫌いで
買ってない。文庫本の1冊ぐらい、読まなくても買っときゃいいのに>オレ。
「歴痴」なので、史実を知らないと楽しめなさそうなんだよなぁ。
ディック節炸裂のイカレた話なら読みたいんだが。




897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/02(水) 22:48:30
>>896
第二次世界大戦で勝った国と負けた国を知ってればおk

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/03(木) 00:14:39
ヴァリスに酔える人なら読まん方がいいよ

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/05(土) 15:17:07
>>896 歴痴 とか言ってる時点でお前は読書する資格無い

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/05(土) 15:19:43
>>898
ヴァリスにも易経の話はあったがな

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/05(土) 16:10:00
タイプが全然違うわボケ

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/05(土) 16:36:27
高い城も、キャラクターだけ見るとほかのディック作品と
同じようなもんじゃないかと思うんだけどな。

気の弱い小市民キャラと、微妙な立場にいる権力サイドの人間を書くのが好きだよね。

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 04:44:21
>>896 小学か中学の社会の教科書に載っている程度の事も知らんのか?
>>896みたいなやつは「日本とアメリカって戦争したの? どっちが勝ったの?」
とかいうレベルなんだろうな


904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 04:46:56
ヴァリスは駄作
高い城の男は名作


905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 05:18:46
ヴァリスよりアルベマスのほうが面白いよねー

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 05:28:24
光速電神アルペマスか

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 08:21:11
>>903
実際には義務教育レベルの世界史を100%覚えていても、エンターテイメント作品(小説、映画、ゲーム)を
楽しめるわけではない。学校では極力フラットな歴史観で扱うわけで、「ターニングポイント」とか「裏設定」
とかに萌えるためにはある程度のオタ的教養が必要。

っつーことを踏まえて、高城はどうなの?

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 10:49:01
高い城はナチズムの精神分析だよ。
高度に合理的なナチ・エリート(SD長官ハイドリッヒとか)の思考には、分裂症に近い情動の鈍磨が見られる・・・とかなんとか。
精神分裂病者(ナチズム)が世界の半分を握った悪夢世界で、どうにか日々を生きながらえながら
「アメリカが勝利し、世界平和を実現する、理想の本物の並行宇宙がある」

「我々はそれに接触できない」(ここ重要)
「この悪夢世界で人生を終えるしかない」(ここも重要)
「でもきっと、それはどこかにある」(泣)
という、切なすぎるお話。

電気羊でも、シンパシー能力のないアンドロイドについて同様の説明がなされていたけど
ナチズム=アンドロイド=エリートって
・・・きっと自分に冷たくした出版社社員の投影だったりしてw

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 11:07:05
萌えとか高城とか気色悪い感覚に抵抗ないキモオタな人は消えてラノベ読んでてよ

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 18:22:02
高い城の男では、どうやって日本が勝ったのか気になる。
登場人物が「多少歴史をいじっても枢軸の勝利は揺るがない」みたいな会話してるけど、
どんな展開をたどったのか想像も付かん。

でも、翔鶴は沈んでるんだね。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 19:37:41
しかしアメリカが勝利したために、世界中の紛争に乗り出すシェリフになってしまったのは
いいことなのか悪いことなのか、いまだ判定不能だよ。
もちろん独日が勝利しても、今のアメリカのような役割をしてたと思う。
世界の覇権者はそう楽なものではない、という教訓がこの小説にこめられた
もう一つのテーマかもしんないね。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 21:45:18
高い城はなんであんなに日本に好意的なんだろう

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 22:02:24
「垂れるな チ○コ!」と妻は言った

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 22:57:03
>>912
易経が好きで、東洋文明への憧れがあったからだと思う。
あのように書かれると日本人としては嬉しいが、くすぐったくも感じる。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/06(日) 23:01:15
>>912
うろ覚えだけど、易経でもなんでも中国のパクリじゃねーか的なことを言ってなかったか?

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 05:31:26
>>907は、学校でオチコボレでいじめられっ子だったんだな
ヲタは勉強できる奴よりもいじめっこよりもエライと思いこんで頑張ってるんだな
がんばれ!

おまえは世間の負け組だが、そう思い込んでがんばれ!

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 06:58:08
>>916に喚起されて>>907を読んだ。
>>907が>オタ的教養が必要。
って言ってるのがワロタ

>>907はオタ的教養がきっとたくさんあるんだろうな プっ!


918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 07:03:47
>>907
>オタ的教養が必要

ワロタ

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 09:16:02
唐突な>>907叩き三連打
何か現実の歪みが感じられてならない

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 10:19:45
PKDはかなり早い時期に「絶対悪としてのナチズム」に興味を持っているんだよね。
「最後から二番目の真実」
・ドイツ宣伝省のOBが未来社会で、歴史改変プロパガンダ番組(映像の世紀みたいな奴)をこさえて
WW2を東西それぞれに都合よく放映、民衆を啓蒙する話。
特に作中搭乗する旧西独製の暗殺機械(可塑性プラスチックの表皮をまとい、目標に青酸カリを注射、逃走不可能な場合、TV受像機に化ける)
は素晴らしい。

「テレポートされざるもの(ライズ民間警察機構?)」
・片道旅行で植民惑星に送り出されたものの末路(ユダヤ人の東方移民)

「シミュラクラ」
・未来のアメリカ政府が、タイムマシンを発明。政治顧問としてゲーリングを過去から招聘して・・・

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 19:04:23
>>920は、オタ的教養が豊富。>>907もびっくりだ

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 19:05:46
>>920
>「シミュラクラ」
>・未来のアメリカ政府が、タイムマシンを発明。政治顧問としてゲーリングを過去から招聘して・・・

キカイダー01の悪の組織がタイムマシンを発明して
江戸時代から平賀源内を連れてきて
手伝わそうとしたようなもんだな




923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 19:19:36
>>907
日本人の名前がkaelemakuleなんて小説にオタ的教養が求められるわけないだろ

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/07(月) 21:26:55
>>914
ドイツは怒ったそうだけど、そりゃそうだろうなあ。
「日本とドイツに分割統治されたアメリカでは、ドイツ支配区域のユダヤ人は迫害から逃れるために日本支配区域に脱走する」
みたいな世界観は、まさに逆鱗に触れてるんじゃないかと思う。

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/08(火) 09:29:57
>>922 まじかよ!

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/08(火) 19:00:22
>>920
> PKDはかなり早い時期に「絶対悪としてのナチズム」に興味を持っているんだよね。

ディックが描くとナチズムが「絶対悪」になるのは、さもありなん。
ホロコーストだとか人種差別主義だとか独裁だとか、
そういう次元でなく、もっと根本的なところで相容れなかったと思う。

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/09(水) 07:03:05
デックって朝鮮戦争のときは、22歳なわけでしょ、徴兵とかどうだったんだろうか。
カリフォルニア大学を中退していれば、兵役免除のROTCを受けられなかった
はずだから、軍隊生活してたのかもしんない。

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/09(水) 08:23:34
どの世界のディックの事を言っているんだ?

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/09(水) 12:33:26
ダークファンタジーコレクションって、昔ちくま文庫で出てた「人間狩り」と同じ?

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/09(水) 22:46:45
>>924
日本は満州国にユダヤ移民の国を作ろうとしたことがあるから(河豚計画)
設定はあながちおかしいともいえない。
オタ的教養があるとディックの作品は楽しめます。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/09(水) 23:29:36
そろそろ次スレの季節だが、次スレのスレタイは
「P.K.ディック フロリクス8から来た友人」
じゃ、あまりにもひねりがなさ過ぎだよな?

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/09(水) 23:35:19
ちょうど2年目か、フロリクス8ならセンスいいし、ま、いいんじゃない

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/10(木) 19:15:56
1978年ごろの日本版プレイボーイでディックのインタビュー読んだことあるんだけど
なんでも黒い長い髪の日本人女性と付き合ったことがあるらしい。
その女性からインスパイアされたこともあるんじゃないのかな。

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/11(金) 01:23:09
8−マーエルドリッチ
だな

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/11(金) 12:55:01
>>931を支持するぜ

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/11(金) 16:04:19
パーマーエルドリッチは3スレ目とかぶる
私も>>931に一票

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/11(金) 21:45:55
UBIKはつまらん。パットの必要性も謎だった。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/11(金) 21:46:48
UBIKはつまらん。パットの必要性も謎だった。
あと、凍った旅は、主人公はまだ眠っているってことだよね?

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/12(土) 00:57:53
9番目は
ユービッ9
だな

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/12(土) 15:18:52
8ンシーにならえ

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/12(土) 22:45:07
>>938
両方とももう一回読み返せ。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/14(月) 14:21:16
死の迷9あたりでも良すぎるスレ

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/15(火) 04:19:41
6ですが

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/15(火) 13:10:52
>>938 あの伏線はどうなったの?あの設定はおかしいんじゃないの?あの人物なんだったの?
はディック作品では
言い出したら限が無い

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/15(火) 15:08:19
レイチェルはなぜ羊を

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/15(火) 22:32:36
>>941
読み返した。凍った旅は、やはり主人公は眠ったままだ。
途中でマルチーヌが主人公の船に追いつけるはずが無い。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/15(火) 22:57:27
しんぽる がかなりディック的だったよ

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/15(火) 23:17:48
>>946
うろ覚えだけど、軍の船に特別に乗せてもらったって書いてなかったか?

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/16(水) 01:28:53
8−キーパッドの日々

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/16(水) 01:44:17
>>945
それよりなぜガーランドがレッシュはアンディだと執拗に言い張ったのかがわからん。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/16(水) 05:54:15
ディックはかなり重症のメタンフェタミンアディクトだったから
つじつまの合わない行動やプロットやストーリーは、
ノリピーをみてもわかるように、
そうゆうもんだ、ここはそのシャブ中的支離滅裂小説を楽しめばいいわけ。
1グラム2万円もだすより、数百円で体験できるので、それなりに楽しめる。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/16(水) 17:47:37
なんか支離滅裂でワロタ

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/16(水) 22:49:38
>>948
軍用の船があり得るなら、主人公達は冷凍睡眠で十年も旅をしない。
よって主人公はまだ眠りの中。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 11:13:57
夢から覚めてないってオチに成る程と思えるんだけど、
ディックはそんなにSF考証に厳密じゃないから
軍の舟は特別製エンジンで速い、民間船は普通のエンジンで遅いで良いんじゃないか
それかコールドスリープ中に技術革新して早い宇宙船が開発されたとか

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/17(木) 22:23:28
技術の進歩があれば、宇宙船のホストコンピューターがそれを取り組むんじゃないかな。
あのホストは、マルチーヌに連絡を取って、(おそらく)画像を取り込んでそれを主人公の夢に使ったから。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/18(金) 04:10:22
パーマーエルドリチにヤクやってSEXしたら気持ち良いって話が仄めかしてあったけど
ノリピー夫婦みたいだな

次スレは時事ネタで
さかいのり8− (さかいのりパー)
にしよう



957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/18(金) 07:58:28
やっぱ無いな 
テレビをひっくり返して「ほら空っぽだ!」ってシーンで
元妻にはちゃんとテレビの内部が在るって描写あったし

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/18(金) 19:30:56
のりぱーw

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/23(水) 22:45:31
>>957
凍った旅の最後のくだりの
『ポスターは破けてしまった』云々は、

あの小説の、ポスターというモノは主人公の記憶の基になっていた
(当時一番大切にしていた)というモノで、さらには
幼少の時の罪悪感も併せて記憶の基になっている…風に読めたので
つまり幼少の罪悪感・ポスター、の記憶にがんじがらめになっていた
自分と決別してゆくという意思の現れだと、読んでいたよ。

もっというと主人公は眠りから醒めてはいないかもしれない。
眠りから醒めていないことに気づいているんだとすると
その上での意思の現われかと思う


960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/26(土) 22:04:44
ディックの短編は傑作が多いが、
中でも凍った旅はディックにしては珍しい切なさのある名作だな〜。
短編だと他には、変種二号、パーキーパッド、輪廻の車が好き。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/27(日) 16:46:45
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【政治】 民主党「子ども手当」、増税ホントは7万円…2000万世帯に影響★5 [ニュース速報+]
【芸能】桂ざこば、公明党候補の相次ぐ落選に「信心が足らんということなんですか?」 毎日放送の衆院選特番、女性アナウンサーは謝罪 [芸スポ速報+]
【週刊新潮】久本雅美・柴田理恵の応援にも浮かない顔の公明党代表・太田昭宏(画像あり)[09/03] [芸スポ速報+]
超時空要塞マクロスTV&劇場版 Part45 [懐アニ昭和]
【衆院選】兵庫8区 田中康夫氏が当確…公明・冬柴氏敗れる(画像あり)★2 [ニュース速報+]

ディック読んでる人が、こんなことに興味あることのほうが、驚いた。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/28(月) 10:53:47
むしろPKDらしい混乱した日常じゃないか。
そのゴミの山のどこかに、ぽつんと神が隠れ顕現を待っているんだよ

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/28(月) 19:40:40
ディック自身は別に非政治的な作家じゃないでしょ。
ヴァリス読んでも(ry

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/29(火) 20:01:32
初めてなんですけど
オススメを教えて下さい。



965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/29(火) 20:16:25
長編なら、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」
短編集なら、「ゴールデン・マン」

絶版じゃなくてかつ初心者向きならこの二冊かな。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/29(火) 20:49:56
短編集なら「パーキーパットの日々」と「悪夢機械」もおすすめ。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/29(火) 20:52:03
ありがとう!

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/29(火) 21:18:15
俺も早川のディック傑作集あたりから入るのが良いと思う。
長編は慣れないととっつき難いかも。(^^;
ディックだからね〜。

絶版もあるけど、図書館や古本屋、オークションなんかを利用するのも手だよ。

http://homepage1.nifty.com/ta/sfd/dick.htm

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 08:24:40
ディックの場合は
短編のほうが
長編より読みにくいというかとっつきにくい
駄作も多い

長編の良いものが評判になったとか、映画が話題になったとか
そういう理由で
下らない短編も勢いで訳されちゃったからな



970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 21:13:19
俺はむしろ短編のほうが好きなんだが…
長編は投げっぱなしが多くてな

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 21:21:37
俺もどちらかと言えば短編が好き。
長編だとアラが気になる事が多いかな。
まぁ、駄作も含めてディックは面白いよ。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/09/30(水) 23:28:15
短編の場合、仁賀先生のおかげでかなり読みにくくなってるのもあるけどね…

長編はあのグダグダ感がたまらない。
結局どういう話なんだと言われたら困るような内容の本が多いんだけど、でもそこがいい。

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/01(木) 00:09:44
短編の方がアイデアが光っていて良い


974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/01(木) 01:17:57
次スレ
P.K.ディック フロリクス8から来た友人
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1254327357/

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/01(木) 07:06:42
昨夜、NHKBSで、「マイノリティーリポート」見ました。
2時間半くらいあるので、疲れた。

しかしディックというひとは、憑りつかれし者ですよね。
30年近くライター生活して、名作はあれど、
食べるためにおびただしい駄作を量産し続けて、貧困と戦う姿に共感を覚える。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/01(木) 19:39:47
短編はあんなに完璧なのになんで長編はグチャグチャで収拾がつかなくなるのか

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/01(木) 20:07:13
>>976
長編の出来にムラがあるのはアイデアを思いついただけ全部ぶち込んでるからじゃないかな
イマイチの作品だと、それプロットに必要か?っていうアイデアが散見される

短編だとワンアイデアストーリーが多いからディックの着想の豊かさが際立つんだよね

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/01(木) 20:46:15
ソクラテス以前の宇宙論

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 06:59:00
「あなたを合成します」みたいなグチャグチャ作品も大好き。
好きな音楽を何度も聴くように、気に入ったところを繰り返し読んでしまう作品が多いです。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 16:23:20
>>978
と宇宙開闢論、だよね?
出口はどこかへの入り口は味のある作品だな。

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/02(金) 19:38:23
ニート時代に読んだパーキーパットは心に沁みたぜ

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 02:17:15
短編は駄作が多い

ディックってニートに人気が有るの?

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 02:19:30
翻訳短編集とかも並べ方がまずい
いきなり冒頭がウーブのやつあるじゃん
あれだと
今一つだな と思われて一作目で投げ出されるぞ



984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 03:11:53
>>982
お前山形訳でも読んだのか?w
あいつに言わせるとそうらしいな

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 10:58:28
みんな一度はいってしまうんだよ。
太宰を読む人は生活破綻者か?って。

読書と実人生はべつもの。
でもまあ、同一と考えちゃう奴の方は、どっちかといえば危ないんじゃないw>982

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 11:32:52
ディックの長編の主人公で、完全に人生投げちゃう奴っていないよね。
だからたぶん好きなんだと思う。

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/03(土) 19:44:37
私もとうとうディックが死んだ年齢になってきた。
もう十分生きたと、思う。
すべての男はストラッグリンしてんですよ、やっぱさ。
たとえ薬中でも死ぬまで生きる努力はする。

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/04(日) 04:06:52
スタッシュライダースの歩き方をしながらディックの哲学を叫びつつ銃を乱射して死にたい
倒れてもオマワリに向かって「魚に銃を持たせてはいけない」
と100回唱えたい

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/04(日) 05:11:37
妖精の王いいよな

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/04(日) 22:11:56
ほう

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/05(月) 21:14:46
埋め

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/05(月) 23:13:34
  ∧_∧    
 ( ・∀・)  次スレね
 ( ∪  つ    
 と__)__)

P.K.ディック フロリクス8から来た友人
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1254327357/

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/06(火) 07:18:38


次スレ
P.K.ディック フロリクス8から来た友人
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1254327357/

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/06(火) 08:00:42
うめヴァリス

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/06(火) 10:05:47
埋め流れよ

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/06(火) 11:22:30
フィリップ・K・梅・ディック

次スレ
P.K.ディック フロリクス8から来た友人
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1254327357/

997 :ume:2009/10/06(火) 11:49:04
ダニエル・デイ・キムとジョン・スラッタリーが“The Adjustment Bureau”で共演
ttp://lx03.www.tsutaya.co.jp/tol/news/index.pl?c=entertain&c2=movie&artid=11038

Adjustment Team (1954) 「調整班」 浅倉久志訳 ”悪夢機械”収録 新潮文庫

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/06(火) 13:30:28
まだ1000じゃない

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/06(火) 16:09:11
前スレをまちながら

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/10/06(火) 16:33:39
パーマー・エルドリッジの今年3つになる娘

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

232 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★