5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代短歌総合スレッド5

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 21:10:12 ID:byxAq+Hx
現代短歌、およびその周辺の事柄について意見・情報を交換するスレッドです。
結社や総合誌のこと、同人誌やネットのことなど、忌憚なくどうぞ。
初心者の方も、現代短歌について質問や疑問があればお尋ねください。

荒らしはスルー、喧嘩はご遠慮ください。
不快なレスは、2ch専用ブラウザを使ってIDやキーワードなどNG登録をすると快適です。

前スレ:
現代短歌総合スレッド4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poetics/1234105353/l50

ポータルサイト
「電脳短歌イエローページ」
ttp://www.sweetswan.com/yp/
リンク数最多。

「tankaful」
ttp://www.tankaful.net/
個人サイト。リンクがカテゴリ別でわかりやすい。

参考:「はてなアンテナ」
ttp://a.hatena.ne.jp/tanka57577/
歌人のブログ日記等の更新をフォローできる。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 12:21:35 ID:qDkIE54t
短歌サミット、お疲れ様でした。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 14:22:53 ID:t8QIz/Wk
>>1乙。
タンカ侍とうまく棲み分けできればいいね。
まあ人間はゴシップが好きだからこっちが過疎でもいっこうにかまわないし。

4 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 18:46:37 ID:cx08Tai7
ようやく>>1
短歌サミットは途中でひとり池沼が入りこんで来たんだが
実行委員はうまく対処してたと思うw

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 22:32:58 ID:sMoDmGUc
>>1
乙華麗

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 22:48:29 ID:5syBrdf5

◎2009年7月12日(日)16:00〜18:00、
JazzBarサムライにて、へいけうたのあかり第四弾。
おおさか弁の平家物語、辰巳泰子本。
自分の子ぉを戦場へ送りとぅない女の、歌がたり。
【対談】ゲスト佐々木六戈さん(俳人)、お題「異端ごっこ」。
【朗読劇】文覚荒行、頼朝旗揚げ、清盛あッち死に(巻五〜六)を中心に歌物語。
【入場料】2000円(1drink付)

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 01:34:22 ID:ahs0ZdMN
>>6
板違い。
ヤスコタンネタはタンカ侍へ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 07:24:59 ID:gQwPglqH
>>4

kwsk

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 14:18:33 ID:zkaQI5AW
あ〜あ、また過疎スレの誕生かw

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 14:30:21 ID:bsjP2O+v
>>6
20前に現代歌人協会賞を受賞したってだけで、他に実績なんてなにもない。
なにもないから、表現者ってわめくだけの、みじめなババアだよ。
出てくんな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 14:54:00 ID:cLXB7guZ
>>10
荒らしに反応する人も荒らしです。

12 :10:2009/06/27(土) 14:56:48 ID:cLXB7guZ
あと>>6>>10みたいな反応を期待して貼っている単なる別人だろうから怒るだけ無駄。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 17:51:31 ID:NW96diWI
???
10=11=12
意味わからん。

14 :11:2009/06/27(土) 18:37:02 ID:pVZRpjLc
>>13
ID変わってますが11=12です。
11の名前欄の「10」は「11」の書き間違いです。
混乱させてすみません。用事があって気ぜわしく
書いたため私も混乱していたようです。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 19:06:44 ID:gDMC6AEl
>>14
もちつけ。
2ちゃん書き込みは、急用じゃないんだから、ゆっくりでいいんだよ。
それとも荒しかw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 19:17:11 ID:Qj/9hEex
今年出た歌集で良かったのはあるかね?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 19:23:30 ID:pVZRpjLc
とりあえず第一歌集に限定するなら野口あや子と谷村はるかが悪くなかった。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 19:48:29 ID:STUEJIt8
野口あや子はずっと盗作疑惑があるようだな
何にでもインスパイアされる人なのかもしれないが、汚れた新人ってとこか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 21:05:57 ID:R0pz4rF4
野口あや子に関しては「カシスドロップ」の歌が兵庫ユカの「七月の心臓」に
構造がそっくりだ、という指摘を枡野浩一がしてたね。
でも「○○の××として」という出だしがよくないとかいわれたら、
ほとんどのパターンは使えなくなる。
盗作というより「作風の模倣」が多いような感じが、読んでてしたことは事実だが。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 21:40:20 ID:Fm/wnLsS
野口あや子、小島なおにしても、出版社のあざとさ、安易さばかり感じる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:20:20 ID:rGQvyJ2j
>>15
あるよ。
以上。
はい次の方。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:06:20 ID:jWVvW4bb
>>18
確かにところどころ「あの人のあの歌にインスパイアされてるかな?」という一首はあったけど
盗作なんて大袈裟でしょう。ってか盗作云々なんて聞いたことも無い。
もしあるとしてそれを短歌研究や歌壇の大御所連中は見抜けなかったってこと?
大袈裟だと思うなあ、そういう事言う人たちって。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:18:34 ID:Ow7Hw2SG
あちこちからつまみ食いする手癖の悪さが囁かれてるってことじゃない?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:20:37 ID:Q+djEFYO
「心音」が良かった。今年かな?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:55:36 ID:UcEeyC4W
>>21
余計なお世話だけど、なんか肝心なとこ間違ってないか。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 04:52:00 ID:7WVhYDak
>>24
「心音」はぎりぎり去年。
>>25
21のアンカーは16の間違いっぽいね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 12:33:24 ID:uDPKBVDb
ネット歌人(?)のヤコさんの短歌が好きなんですが…
最近、短歌blogを更新されていなくてもう短歌をやめてしまったのでしょうか?

どなたか知りませんか?

無名の素人の方なのでスレ違いでしたらすみません。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 15:59:07 ID:PW/B+Tlw
谷村はるか『ドームの骨の隙間の空に』
「サンデー毎日」6月28日号に池内紀の評。
「大きな未来をもった歌よみの誕生に、ここに心から拍手を送りたい。」
ttp://mainichi.jp/enta/book/review/news/20090618org00m040061000c.html

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 17:22:50 ID:8bQ4Wid9
谷村はるかの短歌研究新人賞に出した連作は良かったと思う。
短歌研究はポップな作風の歌に獲らせる傾向があったから確か次席にも及ばなかったけど。
表現に多少の粗があってもこういう社会詠を書く意思をもつ若者をプッシュすべきだなぁ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 17:26:03 ID:hWlfY3nu
記者のまま歌人続けるべきだったんじゃないのか

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:36:37 ID:b2uLDrXz
なあおまいらは、何で詩や散文じゃなくて短歌なんだ?
定型詩にこだわる理由を挙げてくれ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:39:34 ID:gCvxGnc1
異性を好きになるとき理由をいちいち考える?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 04:42:00 ID:sqBNFPZa
お前に異性を好きになる資格があると思ってんのか。
も1回出直して来い。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 08:07:57 ID:pzMbDTYy
>>32
穂村が言いそうな台詞だな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 10:32:30 ID:BQmh8eH7
>>24
「心音」は既に歌人クラブ新人賞を受賞してる。
歌人協会賞は取り損ねたけど、最終選考には残っていた。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 13:48:50 ID:pKb4yR/X
>>35
そうなんだ。やっぱり評価されてたんだね。

協会賞はどの歌集?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 15:51:38 ID:dWd6PI0Y
駒田晶子『銀河の水』だっけ?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 16:26:53 ID:BQmh8eH7
歌人協会賞を獲得したのは駒田晶子の『銀河の水』。
最終候補が柚木圭也の『心音』と、もう一冊が澤村斉美の『夏鴉』だったかな?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 18:16:37 ID:pKb4yR/X
>>37
>>38

ありがと。『銀河の水』は未読なので読んでみるノ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 19:41:41 ID:SmARihsx
>>20
むしろ今の歌壇には、そういうあざとさが足りない。
プロデュース力とも言う。イケメンや美女をもっと売り込むべき。

たとえばカラン卿。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:15:43 ID:s650r2/l
野口あや子は短歌研究新人賞の表題作カシスドロップの歌が代表作なんだろうが、
代表作からも既視感やインスパイアが見られるのは歌人として今後つらいんじゃないか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:28:50 ID:rXZWtztb
>>40
背黒、タンカ侍で相手にされなくて、こっちに移ってきたのか。必死だなw
吟行はどうだったんだ。吟行中にモバイルやってたな。



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:46:41 ID:WcJCyy/O
>>42
背黒ってつかうとますますのさばるから止めたほうがいい。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:48:59 ID:BQmh8eH7
>>41
谷村の評価も難しい。
歌集としてはいいけど、歌自体は今ひとつ、みたいな感じで。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:10:43 ID:162zHZVp
>>40
彼はNHKに出たことあるだろう。
スター性があるなら局側はその場ですぐに売り出しにかかるよ。
別に煽りとかじゃなくて、顔だけで川柳のやすみりえみたいに
芸能プロダクションに所属して売り出せる人はいないと思うよ。
文字面だけ見たら悪意に感じるだろうけど真面目にいってる。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:19:15 ID:5XE6Jn03
>>45
彼は売れたがってるのかな?
ケータイ短歌をはじめ、商業化した短歌を批判していたようにも思うし、
穂村のような路線をとる気は無いようにも見える。

ちょっと話変わるけど、笹公人って、本としては売れてるの?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:04:49 ID:CfLOM9i/
いや黒瀬君が売れたがってるかどうかを議論してるんじゃなくて
イケメン美女を売り込むべきで黒瀬などはどうだと言う意見に対し、
彼は向いていないと言ったの。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:36:11 ID:AaaoTSrc
うん、売れる要素があれば、雑誌でも新聞でも引っ張り出すんじゃないの。
読売とかにコーナーがあるとか言ってるけど、売れてないでしょ。
もし売れれば、もう、とっくに火がついてるはずだ。

ちょっと話変わるけど、以前は、笹公人はこのスレでも、タンカ侍でも、
すごい宣伝書き込みがあったが、突然、なくなった。どうしたの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:47:05 ID:NN02ce93
話の基準がわかんないまま話してても不毛だから聞くけどさ、
おまいらにとって、「売れる」ってどういうこと?
売れてる歌人って言われて、誰を想定してるの?
穂村は売れてる歌人に入るの? マスノは?

たとえば、高野公彦とか小池光とか栗木京子とかは
おまいらにとって売れてる? 売れてない?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:48:28 ID:JbtSUlam
>>49
おまえはどう思うの?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 01:10:56 ID:xW80pulS
せっかく黒瀬の話題で盛り上がりそうになったのに、
黒瀬、がっかりしてるよw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 04:12:36 ID:4GLY3b8r
売れるとはつまり、大衆に消費されることでしょう?
気まぐれな大衆に媚びを売るのは、純粋な詩精神から外れること。

「えろきゅん」の人も、一時的な話題性だけで終わっちゃった。
林あまりも過去の人。

一発屋はむなしいよ。
それに、マスゴミ人は狡猾だから、いい時にはすり寄ってくるけど、すぐに身を翻すよ。
そんなマスゴミ人に踊らされるのもむなしい。

黒瀬の今の路線は、自分を「消費」させない為の方法論として、有効だと思うよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 05:30:54 ID:JsQ1FGKJ
>>52
一応決まりなので、バカラン乙。

一発屋にはなれるってこと?
マスコミは黒瀬にすり寄って来てるってこと?
売り出そうと思えば売り出せるってこと?
なんか、話をすりかえてないか。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 07:53:18 ID:R/M0B5qj
>>51はマスコミに踊らされることの馬鹿馬鹿しさを言ってるんじゃないのか?
話が飛躍してるのは>>52の方。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 08:46:18 ID:BsN4Dgut
>>52
>売れるとはつまり、大衆に消費されることでしょう?
>気まぐれな大衆に媚びを売るのは、純粋な詩精神から外れること。

黒瀬をいくら売ろうと思っても売れないんだから、消費されっこないじゃん。
気まぐれな大衆に媚びを売っても、大衆は黒瀬の媚びを買ってくれないよ。
黒瀬は、純粋な詩精神から外れたいと思っても、外れられる境遇にないんだよ。
もっともらしい一般論をくたびれた自分の境遇にすりかえてるだけだよ。



>黒瀬の今の路線は、自分を「消費」させない為の方法論として、有効だと思うよ。
「消費」させないって、一見毅然とした態度のようだけど、資金を費やして
黒瀬を消費したいと思う業界人っているか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 10:08:51 ID:UnnAwiLA
おまえら
東郷先生のカラン『空庭』評
読んで頭冷やせよなw
ttp://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/tanka/tanka/kanran31.html

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 12:01:48 ID:Usx9nmgK
>>55
「くたびれた自分の境遇」って、お前はいったい誰と話してるつもりなんだwww

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 12:42:21 ID:as17RYQn
>>56
どれも冷静で、興奮したようなレスはないんじゃないか。
>>52が綺麗ごとを書きすぎて、それに対する普通のレスだろう。
同じかどうか知らないが、むしろ>>56>>57が興奮してるんじゃないかw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 17:10:01 ID:ADY1SPiF
黒瀬は詩に媚びを売りすぎ。
詩人でもないのに、いったい何がしたいのか理解に苦しむ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 17:28:59 ID:djqmGr6/
>>59
そんなこと言ったら岡井隆や谷岡亜紀の立場はどうなるんだよ。
まあ両方詩集も出してるけど。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 17:39:47 ID:bX7WdnCU
>>59
短歌は詩である。ゆえに歌人は詩人である。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:41:20 ID:owKK5Vp8
東郷先生の『空庭』評を読みました。
友情を感じるよい文章だと思った。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 23:43:57 ID:/F4tX+Ej
>>59
岡井に媚びを売りすぎ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 00:49:19 ID:lTMCzI+/
大衆に媚を売るのは純粋な詩の精神から外れるってことは分かるんだけど
一方でじゃあマスターベーションになってしまってはいけないよね?
推敲の過程ってのは他者を想定した作業でしょう。
そしてその他者をどの範囲まで想定するか。歌壇全般か、歌壇の一部か、あるいは大衆全般か。
私的には大衆にも分かってもらえて歌壇的=芸術的にも優れている歌が作れれば
それは最高の地点だと思うな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 01:38:47 ID:0RRjNvPA
汚海に取り入ったり、詩の方に交流を広げたり、もっともらしい一般論をいろいろ言っても、歌がダメだ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 03:13:28 ID:k98SHfOD
皆様、タンカ侍はここですよ。↓
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1242896942/

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 03:50:56 ID:qLIxPPfD
黒瀬カランネタは、すべてタンカ侍でお願いします。
背黒とか、バカランとかもです。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 03:56:25 ID:qLIxPPfD
スレが、荒れますので、『空庭』もあっちでお願いします。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 05:53:54 ID:/nNoLpKE
>>64
二兎は追えないよ。
商業出版した林あまり、マスノ、笹は歌壇からは黙殺されているじゃないの。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 06:36:59 ID:Tx+fYZz3
「歌壇的=芸術的にも優れている」に笑った。歌壇短歌を評価しないのは
大衆だけじゃないよ。むしろ大衆はわからないままで歌壇短歌をありがたがってる。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 12:32:01 ID:UCa8XRk6
穂村が「人生問題集」という近刊の中で、
「短歌は専門歌人でも全体の6割ぐらいしかわからない」と
言っていたが、本当に正直な発言だと思った。
「これが俳句だと2割、現代詩だと1割になる」とも。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 18:39:44 ID:qXMU+YqE
>>70
大衆は有難がる前に分からないものにとっつかない。そもそもの認識が間違ってる。
大衆が取っ付いたのは近代歌人の時代以降だと寺山と俵だけ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 19:43:40 ID:Fmi5D49u
>>70>>71>>72
「短歌は専門歌人でも全体の6割ぐらいしかわからない」とか、「難解な短歌」というのが曲者じゃないか?
実際には、ただ難しい言葉を引っ張ってきているだけとか、作者本人も意味のわからない歌ってかなりあるんじゃないか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 19:51:08 ID:qXMU+YqE
そうだね。塚本さんらの頃は難解な言葉遣いが良い歌とされたらしい。
いまの20代〜40代前半の歌は概して平易な言葉遣いだが国語として何を言いたいのか
句と句に飛躍がありすぎて分からない。
今の若手も何か潮流を作って行きたいと試行錯誤してのスタイルだと思うんだけど、
社会一般性を無視した言葉の飛躍は、普通の人が見たら精神分裂病の文章だからね。
当方が初心者の頃そう思ったものだ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 20:06:13 ID:Fmi5D49u
>>74
>社会一般性を無視した言葉の飛躍は、普通の人が見たら精神分裂病の文章だからね。
>当方が初心者の頃そう思ったものだ。

短歌では、最近、「飛躍」がもてはやされているけど、詩では昔からだ。
歌人で飛躍をありがたがる人は、詩を読みなれていない人のように思う。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 20:07:40 ID:qXMU+YqE
連投すまない。
ではどんな歌を詠むといいかと言えば今更のようだが心に響く歌だと思う。
で、それは案外素朴で言葉をこねくり回してない作りの歌が多いと思う。
歌会に出てる人は分かると思うけど、新聞歌壇レベルで作歌してるお爺ちゃんお婆ちゃん主婦らは
そういう歌を採り点を入れる。いや若手の多い歌会でもその種の歌に点が入らないことはまずない。
歌集を読む時みたいにじっくり構えず歌を読むときと違い、直観で良いと思う歌は素朴だよ。
寺山の、海を知らぬ少女の前にの歌なんかも表面上はすごく素朴。
でも素人じゃあこうはいかない技術と経験がある。その素朴さと技術の止揚がプロだと思う。
そう言うのをもう少し意欲的若手歌人は一回考えた方がいいと思う。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 20:10:11 ID:qXMU+YqE
>>75
確かに詩は読み慣れてない人が短歌を作る人は多いね。
佐藤弓生さんを現代短歌を通過した跡があるって誰かが言ったけど。
実際当方も詩はあまり読まない。
ただそうなのかな。短歌は短詩形文学だから詩と同じ飛躍を求め過ぎると
訳が分からなくなる度合いが大きいと思う。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 20:14:37 ID:Fmi5D49u
>>77
同感。
身の程をわきまえずに、飛躍こそ新しい短歌技法と勘違いしている。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 21:31:35 ID:I2F5bA3d
>>78
「身の程を弁えてる」奴なんて短歌の世界にいるのか?
挑戦していってこそ技量がつくもんじゃないのか、そういうレトリックは。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 21:56:29 ID:95PDoZNp
>>79
そういうレトリックこそ、歌人全部を一緒にして、何も言ってないのと同じではないか。
技量があるのだろうが、最近のお偉方のほとんどは若手の飛躍をもてはやしているのではないか。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 21:58:32 ID:OdrJCKJJ
素朴な疑問。
>>80って何歳?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 03:02:33 ID:YxN4TRq2
>>80

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 08:43:26 ID:Nl62hOt+
>>80
それが新しい「潮流」なんじゃないのかよ。
どこの世界にも保守派ってのは出てくるから80みたいな人がいるのはしかたないと思うけどさ。
みんな頑張ってるんだよ。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 09:37:36 ID:oHu4WsCg
>>83
自分たちを新しい潮流、自分たちと違えば保守派、
「みんな頑張ってる」っていう「みんな」って、君の仲間か?
辻井や田中ましろの論理だな。何の意見表明にもなっていないんじゃないか。
他で頑張ってる人はいくらでもいるんじゃないか。

85 :84:2009/07/02(木) 10:00:47 ID:oHu4WsCg
君に「保守派」と決め付けられた人たちは、何をやってもがんばってるとは認められないのか。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 11:09:58 ID:5CreUmE/
>>84
>>85
なにやってんの? ID:oHu4WsCg

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 18:40:22 ID:727v8hp7
>>83
2ちゃんははじめてか。肩の力抜けよ。

>>86
少しは2ちゃんを勉強しろよ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 19:34:27 ID:XlH6vLat
保守派って言葉自体を青年層は遣わないよ。
そりゃ団塊の頃は保守=悪魔のような守旧派って意味合いだったけど
今はむしろ保守が反体制の立場になってる様相もあるし、保守だ革新だは混沌としてて
青年層は遣い方が分からないから用いない。
上はけっこうご年配の人同士のやり取りなのかな。
ただ、いわゆる若者歌に対する意見を退けるのもそれこそ「保守的姿勢」なんだよね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 20:24:24 ID:qpiMV4rC
>>83
「保守派」って、具体的にどんな派、グループですか?

素朴な疑問。>>83って何歳?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 21:13:53 ID:DpdFVOmm
>>89
83歳

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 23:11:35 ID:bg92FTi+
>>90
釣れた。
長年釣りやってるけど、これ以上見事な釣りはめったにない。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:22:35 ID:fePFMLY+
でも、釣れたのは外来魚の雑魚ですよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 18:03:02 ID:zJjNzs2S
>>89
吉川、大松、大辻とかをまとめてこの言葉にくくってるんだと思う>保守派


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 18:32:40 ID:A5dAJr+W
>>83は、それほど明確な意味で言ってるとは思えない。
新しい潮流にしても、短歌的に明確な意味があって言ってるとは思えない。
自分たちは新しい潮流、自分たちをを批判すれば、保守派ぅてことじゃないか。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 20:44:44 ID:9/oxrFKj
保守はぅぅぅぅぅ〜

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 21:04:41 ID:D+vKMzCq
クロちゃんは、マスノに個人的恨みでもあるのか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 23:05:03 ID:a6ZsQ6Oz
>>96
啄木LOVE! なだけ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 23:13:34 ID:fkXl6VwX
ポックンの啄木をかってに現代語訳するなんてするせなーい。
啄木の歌はポックンが一番良く理解してるんだーい。

ということでOK?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:01:57 ID:DVKbssjO
そいえば、ボックン、啄木直系の歌人とか言ってたな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 07:27:37 ID:svNuCwpr
どこが?
啄木が泣くよw

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 17:14:14 ID:9JH1ol4N

>僕は「先生」という言葉が嫌いだが、尊敬する歌人に対しては、思わず「先生」と口走ってしまうのだ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 01:18:04 ID:VKsKofDX
みんなクロちゃんと同じだよ。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/meganebiz/diary/200907030001/

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 07:54:07 ID:nC/Qiqkd
>>102
あんたタンカ侍にもそれ貼ってたよね。よくチェックしてるなあ。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 12:28:55 ID:aDVuUash
>>103
あんたもな、といってみるテスト。
すまん、無関係者

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 01:01:14 ID:dB+bC/Uw
あんた嫌われてるよ・・・
ttp://nochino.exblog.jp/10890264/

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 03:17:15 ID:lcEHC4QV
うえっ、嫌われてるとは知らなかった。みんなで楽しくやっていると思ってた。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 09:51:54 ID:mTpwd0Jr
>>106
可哀相になあ・・・同情するよ。
ちょびっとでも歌の素質あれば嫌われなかっただろうに。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 10:50:18 ID:2StnkokN
そうか、じゃあ、もっと本を読んで勉強して歌会に出るようにしよう。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 16:13:41 ID:tyK83crt
>>105
そんなブログよく見つけてくるなあ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 16:24:29 ID:zC2trrXE
あなたの盗作もどきの歌もチェックしてますから

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 16:30:04 ID:Jw0tJUjr
チックされちゃってましたか。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 16:44:16 ID:Jw0tJUjr
「チェック」の間違いでした。盗作もできへん(泣)

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 16:52:59 ID:i6UoF3B+
斉藤斎藤のどうなるの歌日記どうなるのか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:39:40 ID:/Wk34t4Y
このスレ、短歌人の関係者しかいないのか? 情報もその関連しか出てこないし。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 19:39:27 ID:k0LfNmj+
>>113
あんまりそのネタ掘り返すと、斉藤斎藤にネタにされるぞ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 06:58:42 ID:UZTyMd1B
>>112
ワロタ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 16:28:43 ID:imhl1EZ0
笹も斉藤も、今年入ってから失速したイメージ。
笹井ひろゆきも、今はまつられてるが、歌が後世に残るとは思えない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 16:37:27 ID:uxiqLMF1
本気で思うんだけど笹くんの歌は笑えるの?
歌がストレート過ぎて「まんまやん!」ってオチばかり。
結局歌のレベル如何というよりもきっかけを掴んだ者勝ちって感じだね、今の短歌界って。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 17:39:49 ID:mGcWryEb
笹公人の場合、売り込みに賭ける手間と能力がすごいのと、
あと一般人でも読んでわかる一種の「ぬるさ」「お手ごろ感」で
あちこち起用されてるんじゃないかと思うんだがどうだろう。
「自分を売りこむ努力」ってあまり歌人はやってこなかったから、
その点は評価できる。

でも最終的な勝者は石川美南とかになりそうな気配はあるなあ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 18:57:34 ID:0OVJwvvj
勝者って言ってもなあ。
誰も読んでいないような文芸誌に原稿載ってどうするの、って気もするし。

最終的には、短歌総合誌の質を上げなきゃしょうがないよね。んで、そこで評価される奴が勝ち組。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 21:07:02 ID:SHC+RCMJ
石川美南なんて駄目だろ。目立ちたがりなだけで中身ないし。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 21:39:25 ID:X7tY8tlk
>121

散文や連作はとてもうまい。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 23:55:25 ID:rdFRTeek
上手いだけで中身ない。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 00:02:31 ID:Gyvk9Fjg
連作上手いのうらやましい。

連作が作れないんだけど、連作を作るのに参考になる歌書とかないかな?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 00:19:55 ID:W9NJqMZf
どこにでも頭突っ込んで売り込みと世渡りに必死なイメージしかないけど。
天野慶同様短歌は二流というのが定評じゃないか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 00:35:18 ID:L/ZzwaLe
変な単発が湧いてるな。気持ち悪い。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 00:53:20 ID:jEimUZDJ
>125
同感。
歌壇で名を売る効果はあるだろうが、作品そのものは見るべきものがない。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 00:56:42 ID:Xf02DgsI
てこなとアマノ、どっちが歌うまいの?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 01:09:18 ID:B3H7LymF
すごい比較だな。
てか、どっちもその他大勢で、比較とかって問題じゃない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 08:37:12 ID:jxMt+6v9
>>119
いや一般人だけど、一般人が読んでも捻りが無さ過ぎると思う。
昭和の風物を歌に盛り込まれたところで彼自身がリアルで知らないから伝わらないし、
笑いもねえ。。あれだったらエンタの神様を見た方がまだいいよ。
煽ってるんじゃなくて本気でそう感じる。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 08:53:20 ID:P/gqHbCv
>>128
アマノは数年前の短歌研究新人賞で佳作程度。
てこなは問題外。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 09:00:57 ID:9Y4OdbQV
タンカ侍に荒しのように書き込んでた笹の宣伝がまったくなくなったのはどうして?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 09:22:04 ID:cEVZcHeD
笹は短歌を利用してのし上がろうとしたんじゃないか。
しかし、実力がないから、田中ましろや辻井某とかに追い越されちゃう。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 11:37:45 ID:7DLoyjDI
名刺の肩書きに歌人って書いちゃダメかな?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 11:42:15 ID:G5UPSDe1
歌でお金を取っているならいいと思う。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 11:45:54 ID:13KxI8kT
>>134>>135
自演乙

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 11:55:35 ID:G5UPSDe1
低レベルな煽りはタンカ侍でいくらでもしときなさい。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 13:17:57 ID:MvJAtm52
大統領オバマもマイケル・ジャクソンも

下の句付けようぜ。ちなみに上の句の作者は岡井隆。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 13:30:25 ID:iK05m+DB
ひどい上句だな。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 13:34:49 ID:gfPTqmyV
>>133
辻井は枡野に作風が似すぎているのが気にかかるけどなあ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 14:11:37 ID:ngaIQzCm
>>133
子供の遊び程度でパンクロッカーを名乗るのだから、世渡りは上手そうだな。
笹と同じで売り込みも上手いんじゃないか。、

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 16:12:09 ID:CxUu0OFy
>>140
内容は路上で売ってるイラスト付きポエムっぽい

143 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 18:37:23 ID:DfR3GRzw
>>133
前も田中の名前出してきた人がいたけど、同じ人か?
田中は劣化辻井の上陳腐すぎて語る中身も名前をわざわざ出す意味もないやつなんだが。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 19:37:07 ID:5fzwPC4T
2ちゃんに名前すら出す意味もない奴って、どんな奴だ。
ホントに実在してるのかw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 19:51:41 ID:P/gqHbCv
>>133
笹と辻井を比べるとこから間違ってる。

>>144
そんなのもワカランのか。
売れない技量無しは書かれる価値もない。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 19:51:47 ID:3A4qIdwF
>>138
だるいせつないこわいさみしい

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 22:03:34 ID:ImD8WeSs
>>138
黒瀬さんと東さんに模範を示してもらいたい。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 22:43:22 ID:LEUQWMZ7
>>138
白人ならば並木の小花

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 01:34:01 ID:93WDxWKP
>>143
少なくとも「串通してまで」書く事ではないよな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 03:07:28 ID:KQTbSI8r
石川美南って、単にいろんなサークルに入るタイプだろ。
学生時代にそうゆう奴いたろ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 03:36:33 ID:KQTbSI8r
>>138
タンカ侍に時代遅れは黒瀬カランだけじゃなく、歌壇全体の傾向という書き込みがあったけど
これ見るとそう思う。がんばってるのはわかけるけど、痛ましい。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 09:11:52 ID:wR4g3ZYS
>>150
ワロタ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 09:22:34 ID:d3sFdl2U
活動には先立つものも必要だし人脈も築かないといけない。
また多くの活動を通じて今じゃNHKとコネも出来てる。
人を笑うのは簡単だが彼女ほどの甲斐性がみなさんにあるかな?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 09:40:11 ID:wR4g3ZYS
>>151
岡井隆の、ひいては歌壇全体の時代感覚が古い、ってこと?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 09:54:17 ID:0DT6N2jR
歌壇全体というと、歌壇の範囲が問題になるだろう。
少なくとも上層部から藤原龍一郎、加藤治郎くらいまでは、いえるんじゃないか。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 10:32:01 ID:0DT6N2jR
>>153
言いたいことはわかるが、今の歌壇というのは人脈だけで成り立っているのではないか。
だから、石川は交友活動で、歌壇でそれなりの地位を得るだろう。しかし、作品はどうか。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 10:57:30 ID:AqgsRFYe
>>156
おまいさんが言ういい作品って何だよ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 12:32:24 ID:M8CZX3xF
石川と同世代か、より若い女で、受賞暦もあり、評価されている歌人は多い。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 13:17:09 ID:2FE+jgVd
>>158
いるけどまだ「多い」まではいかないよ。
あと2〜3年したら評価されるだろう「予備軍」は多いけど。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 13:13:58 ID:pZch+Jut
>>156
石川だけじゃない。カランは、男石川みたいなものだ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 13:56:02 ID:Z9fNxAQ2
>>160
もう結婚したらいいのに、二人。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 16:07:29 ID:JF24a2OK
>>160
石川が「男黒瀬」と呼ばれるのじゃなくて、黒瀬が「男石川」と呼ばれるのは哀れというか、なんとも言いようがない。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 17:13:28 ID:9WE0adwt
ブログ再開したんですか風間祥さん。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 18:10:46 ID:K0ql3FYj
前衛と言はれて探す前衛のランバ・ラル隊全滅あはれ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 21:29:37 ID:6gTussqz
黒瀬は歌暦は古いかもしれないが、歌壇でも斉藤斎藤や笹より存在感が希薄ではないか。
男石川と呼ばれるのも、

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 21:38:10 ID:zf04Uuro
歌壇の人間でもないwanabeの勝手な思い込みを延々と聞かされても詰まらんよ。
もっと具体的で、説得力と刺激のある話題はないのか。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:46:48 ID:K0ql3FYj
黒瀬はいいと思うけどねえ。命脈は気息奄々、だけど邦雄の技法を、薬籠
中のものとして、これだけきちんとやってる者もなかろう。
『空庭』いまのところ、買い。文句がある人々の戯言も尋きたいかも。

168 ::2009/07/10(金) 23:53:24 ID:K0ql3FYj
言っておくが、歌壇関係関係なし、犬がいいと言ってるんだから、派閥云
々は無しね。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 01:13:29 ID:TV2twgJA
>>165>>166
ここじゃなく、歌壇で言えよw
だから、バカラン卿って言われるんだよ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 01:41:06 ID:Ws+zyMAz
>>168
玲瓏の人ですか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 02:24:01 ID:eDxJbCwY
>>167>>168
だから時代遅れって言われるんじゃないの?
犬とか猫とか派閥とか関係なしに。
邦雄の技法って?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 07:30:27 ID:fEph2FZX
>>166
おまいが歌壇の人間なら、「もっと具体的で、説得力と刺激のある話題」をおまいが出してみろよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 09:41:05 ID:OJ/nFCvf
黒瀬くんの話題はタンカ侍スレに移動してやってくれないか?迷惑だ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 12:35:47 ID:RRtofZBG
斉藤斎藤や笹公人はむしろ「歌壇以外」での存在感が大きいと思う。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 18:23:29 ID:xaogjp1c
>>173
同感。
黒瀬、背黒、バカラン、ワカランに関してはすべてタンカ侍でお願いしたい。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 00:47:05 ID:9FByNu92
>>162
「男黒瀬」でなく、「女黒瀬」ならまだわかるが

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 00:58:15 ID:MOkFWVMD
男でも女でもいけるってことかなあ?


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 05:05:09 ID:bDYAOHQC
とにかく、黒瀬関係の話題はこのスレには一切持ち込まないでください。

黒瀬カランの話題専用スレッド → タンカ侍

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 10:42:16 ID:sCytVVPd
同意です

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 16:49:35 ID:IRjfYdKM
辰巳泰子
中川佳南
黒瀬珂瀾 ← New!

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 20:37:25 ID:a6AGUtBd

東直子 ← New
てこな ← New

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 21:57:07 ID:Y9KyiiTh
Newにワロタ

2ちゃんを騒がせてる歌人って、5人くらいしかいないの?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 00:56:39 ID:zMBoTBlu
NHK短歌って、視聴率どれくらい?
本名じゃないと投稿できないの?
知ってる人に見られたら恥ずかしいな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:27:36 ID:Kk5WiunI
>>182
数年前までは「ネットに出てきてお騒がせ」な歌人は今よりもいっぱい
いたけど、あらかたネットの第一線からは身を引いてしまったからね。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:04:05 ID:/vnTWeeL
>>184
例えば誰?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 10:03:59 ID:Uo427ebs
>>184
ちゃばしらイグチとかホム妻のこと?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 11:03:37 ID:ZtdfYLi1
たぶん184は「タンカ侍とかでしきりにネタになっていた歌人」のことを言っているのだろう。具体的には名前を忘れたが。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 12:04:02 ID:7aqVH3H+
思い出した。舟橋とかじゃないか。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 12:18:12 ID:ZNtYKeUx
舟橋とか土橋とか冨樫とかいたね。
舟橋はROM専になっているようだ
(poolの掲示板になんか書き込んでたのは最近見たので)
土橋、冨樫はネット自体やめてしまったみたい。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 12:45:20 ID:JIlnd2c6
松木さんも書き込んでたんじゃないか。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 21:12:54 ID:eovEuNMO
>>183
10%はあると聞いたことがある。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:20:05 ID:xiNDfcz7
>>191
そりゃないんじゃないかなあ。
俳句で5%ありゃいいほうじゃないの?
東さんかジローさんおしえてちょ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 14:05:44 ID:+YKgUa57
>>183
キムタクのドラマより高いとか高くないとか…

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 15:06:28 ID:j6TnRxkw
>>183
お前他のスレにもそれコピペしてただろ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 17:49:05 ID:kzmByCvY
構っちゃダメ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 20:56:04 ID:/e3Urwwk
>>183
本名の件については、番組を見てるならわかるはずだが。
まぁ、そんなこと聞く段階できみには入選は無理だろう。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 17:30:50 ID:kdAHTnue
そういえば、やすまるという人が何回かNHK短歌で入選しているのを見たな。
変な名前だから覚えてる。
ネットならともかく、もっとましな筆名を付けろよと思ったっけ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 12:26:45 ID:EJ1lUtxu
過疎化してるな
だから言ったのに

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 18:52:07 ID:XOjXN90w
タンカ侍なんていつバカレス祭りになってもおかしくないだろう。
そうなったらこっちで真面目な話が出来る。
大体何年前の流行りのギャグをスレタイにしてるんだか。
感覚が壊れてる。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:59:48 ID:ZOSBZ8K5
199、お前は「タンカ侍」て名前に憎しみを持ってるな。
何度も同じようなこと書いてる。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 11:29:08 ID:lqVmJTXG
>>199
何年か前に流行ったギャグって知らない奴もかなりいるんじゃないの。
「侍」は日本人のDNAを刺激するもんね。
本義を離れ定着してるんじゃないかな。いいスレタイだとおもうな。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 13:52:39 ID:LFSgrr3W
>>201
俺もそう思う。
「現代短歌総合スレッド」なんて、わかりやすいけど面白くもなんともない。
IDが出ないことが問題なら、タンカ侍の次スレは俺がこっちで立ててもいいぜ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:15:31 ID:gAd3twJe
>>202
切腹しろ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:20:30 ID:3tkifbUs
まあタンカ侍を立てたオッサンの、スレを立てたプライドが攻撃性に向かってるらしいw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:31:47 ID:ugSEyUF3
ほとんどの人が語源を知らなくても、今も使われている言葉がある。
たとえば↓

6月3日(水)
助手じゃないのに「助手席」?

「運転席の隣の席を“助手席”というのはなぜ?」というお便りをいただきました。
「助手」とは【仕事の手助けをする人、アシスタント】のこと。
では、「助手席」とは助手が座るための席?実は、そうだったのです。
日本で自動車が普及し始めたのは明治末期から大正時代にかけてのこと。
まだ自家用車を持つ人は少なく、タクシーが利用されていました。
現代と違って教習所などない時代ですから、タクシーの運転手を目指す人は運転席の隣に座り、見よう見まねで運転技術を覚えたのだそうです。
他にも、車の整備や、乗客の乗り降りを手伝う介添え役も務めていた。
つまり、様々な役割を担う助手が座る席だから「助手席」だったのです。
時代が変わり、助手が必要でなくなった今も、言葉だけがその名残をとどめているのですね。

http://www.nhk.or.jp/a-room/kininaru/2009/index06.html

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:35:49 ID:ugSEyUF3
同じように、名前の由来が不思議なのが「蛇口」。
これも、水道の歴史が深く関わっているのです。
日本で水道が開設されたのは明治時代の中頃のこと。
当初は、道路端に設けられた共用栓から水の供給を行っていました。
その共用栓は、日本でいう水の守護神、龍のレリーフの口部分から水が出る仕組みで、「龍口(たつのくち)」や「龍頭(たつがしら)」と呼ばれていました。
その後、各家庭に専用栓を設置する時、その栓自体は彫刻もない簡素なもので「龍口」と呼ぶには大げさすぎると考えたのでしょう。
専用栓は共用栓を小分けしたようなもので、龍は大蛇をイメージした想像上の生物。
小さくなればヘビ!そこから、「蛇口」と名づけられたようなのです。
もし、共用栓についたレリーフが龍でなかったら、「蛇口」ではなかったかも!?
面白いですね。

http://www.nhk.or.jp/a-room/kininaru/2009/index06.html

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:41:13 ID:ugSEyUF3
「タンカ侍」という言葉の元を知らなくても、「タンカ侍」というスレタイは残っていくだろう。
「現代短歌総合スレッド」などというなんのひねりもないスレタイと違って。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 01:00:17 ID:N7jouC8E
歌麿が長いと読めどそは歌歴 黒瀬カランも老いそめにけり

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 01:08:59 ID:YARFvLXB
短歌研究獲ったやすたけまりってどんな奴?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 03:54:47 ID:gPvl5zZ3
ひねりがないのと、ひねりがつまらないのとでは、ひねりがないほうがまし。

211 :210:2009/07/22(水) 04:02:56 ID:gPvl5zZ3
>>209
気になったので調べてみた。文体変わるがそこは気まぐれということで。

http://blog.goo.ne.jp/sugina-musicland/

本人ブログ。「やすたけまり」より「おとくにすぎな」という名前のほうが
知れてるかな。「すぎな」という名前でごーふるにいるし(ただしよく家が流れる)。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 06:01:49 ID:zF4HDYZA
短歌研究新人賞がそのやすたけまりって人に決まったの?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 10:37:06 ID:eZ2l+k8Q
>>212
毎日新聞に載ってたよ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 12:20:13 ID:74h1J1Mx

やりまくり?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 13:15:08 ID:Nkv0Nu8k
>>138
愛してるって言わなきゃ頃す

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 15:54:57 ID:kuvn/cU+
戸川wwwwwww

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 16:46:55 ID:XbexCRCL
>>215
もう二週間レスが早ければ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 21:20:53 ID:hu3KUq6x
http://mainichi.jp/enta/art/news/20090722dde018040068000c.html

WEBにようやっとソースが出たね。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 21:23:01 ID:dG+JrdOy
>>218
小娘かと思ったら婆さんじゃん

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:56:36 ID:HL4Q8Lou
わしから見たら、小娘じゃ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 23:28:54 ID:8ycRy5eD
そりゃ今まで小娘に受賞させつづけて「失敗」してるんだから研究側もかんがえるだろ一応


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 00:01:44 ID:DWof3D8M
何だまだ48歳じゃないか。今時の48歳は食べごろだぞ。
吉永小百合より16歳も若いじゃないかよ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 00:24:11 ID:eVIW7b2e
48歳に新人賞やってどうするんだろう?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 00:37:28 ID:xmuLpg+B
>>221
2ちゃんの書き込みで、なに括弧なんて付けて頭いい子ぶってんだよバーカ

しかし、婆さんって時点で小娘よりもっと将来性ないじゃん。短歌研究終わったな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 00:41:33 ID:xmuLpg+B
ここで黙ってられない小娘より一言

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 01:23:06 ID:DWof3D8M
>>224
48歳がオバサンでなく婆さんならお前だって汚らしいオジサン・オバサンじゃん

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 02:24:20 ID:XbbbfBlv
>>226
オバサンに謝れ、話はそれからだ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 02:45:15 ID:UXBkSYB0
>>227
話はそれからだ?
ジジイ、ババアと話したくないんだよ。
うせろ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 02:47:23 ID:UXBkSYB0
>>228
ジジイ、ババアがこのスレに出入りするようになってから、タンカ侍よりガラが悪くなった。

230 :228・229:2009/07/23(木) 02:48:47 ID:UXBkSYB0
てことで、

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 02:56:18 ID:3W5Shm7P
見ず知らずの人を作品も読まずいきなり婆っていう感覚はおかしいだろ。
公共の場だぞ?
自分が同じ立場だったら悲しいだろ。
受賞したその人がここを見たときのことくらい想像して書け。
歌壇もよく知らないひとだぞ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 04:01:34 ID:P72JJsLL
おぼこが、2ちゃんの、しかもこんな辺鄙なとこまで来るか?


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 04:10:23 ID:3W5Shm7P
自分の筆名をネット検索すれば引っかかる

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 04:21:52 ID:P72JJsLL
自分は褒められるのが当たり前と思ってる東直子タイプだなw
だから普通に書かれたら取り乱す。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 07:21:41 ID:hUfsXIJ5
歌壇は、裏で成功者の足を引っ張る連中の集まりだってことがわかっていいんじゃまいか。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 09:14:53 ID:QajGzjZW
>>226
世の中の40代以上を敵に回したな。

高齢社会においては、40代ならまだまだ新人だ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 11:07:02 ID:nKfbsVrL
>>233
賞を獲れなかった奴が僻んで書き込んでるだけだろ。リアルじゃやすたけさんが優遇されることになるんだし、アンチテーゼってことでいいのでは。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 12:00:58 ID:J6f3pP9p
>>224-225
〇ぐちあやこ?


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 12:49:15 ID:1OduXNTG
>>238
◯口さんは頑張ってるんじゃないの。歌集も評判いいみたいだし。
◯口さんの方はどうなんだっけか。結社に入ってる?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 18:13:33 ID:NEhNJUCz
>>221
こらこら、野口あや子はまだ失敗か成功かわからないだろ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:56:30 ID:rpD5mjM+
短歌研究は今までずっと正統派な作風の人間が受賞してきたのに、突然ケータイ短歌出身の人にぽっと取られたくない。
賞をけがさないでほしい。

しかもオバサンwwwwwwwwww

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:32:20 ID:63rPkziQ
>>241
ケータイ・オバサン!
てことは、来年の短歌研究新人賞は決まりだな。

て・こ・な

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 02:26:25 ID:XZeNi01b
>>241
「ケータイ短歌=邪道」というのもちょっと偏見だと思うぞ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 05:15:26 ID:XoYn3zUr
>>238
どっちかわからないwww

>>242
問題はてこなにそれだけの力量があるかどうかだな


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 06:44:14 ID:MjsPt57t
決まりだな。

「DSよりおもしろかった」と言う子ありわたしの短歌授業を受けて  てこな

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 09:28:48 ID:b2HNYVFm
>>244
公彦先生の力量でいけるんじゃない?
第2のマチたん誕生・・・かもよ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 12:37:39 ID:8ZMWjrwR
>>238
確かにそうだわ。「の」も「ひ」も入るよね。今気づいた。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 13:02:11 ID:l0RNeTu+
若い子が新人賞を取るのも話題になるが、
ケータイ短歌から始めたオバサンが新人賞を取るのも話題になると思う。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 13:22:27 ID:bGUKJiJ4
>>247
誰だよ、「ひ」ってwww

250 :247:2009/07/24(金) 15:41:47 ID:J/c+O/sn
すまん。「の」と「た」だった。
なぜ「ひ」かというと、樋口智子のことを樋口綾子という
名前だと勘違いしていた。バカバカしい間違いすまん。
2ちゃんとはいえ、もうちょっと考えて書き込みましょう私。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 18:57:14 ID:Z1UndRht
そもそもケータイ短歌って何? これまで歌壇でケータイ短歌が論じられたことってあったん?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 21:18:15 ID:lonV2S0j
>>251
ケータイ短歌というのはケータイでやりとりしたり番組に
投稿したりするだけで、中身は普通の口語短歌だよ。
特別視することはない。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 22:14:30 ID:5XIReWju
>>252
同感。
今まで、当たり前のことが言われてこなかった。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 23:38:34 ID:dtwpSMRP
でも玉石のうち、石の割合が多すぎるとは思うなあ。ケータイ短歌。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 00:42:35 ID:8yP+uXe3
>>254
結社誌だって、玉石のうち石の割合が9割前後
ケータイ短歌と一緒さ・・・

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 00:51:02 ID:tNAIrxbx
しかし新人賞で認められるレベルの作品が出たのって始めてじゃない? マスノ教とか手のひら短歌とかは自己満足レベルだし。発表号が楽しみだね。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 02:06:52 ID:aFfkjYOs
>>256
笹井を忘れてないか


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 02:57:12 ID:Zk9pWljh
歌葉は・・・ねぇw

259 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 09:50:56 ID:AFu3PYOS
>>257は歌葉新人賞よりも、短歌年鑑の秀歌集のことを言っているのではないか

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 11:27:41 ID:F1W/mf01
>>257
笹井は俺には正直なところよくわからん。
今は祭に近い状態になっているが、まだ評価が定まっていない、というのが妥当な線じゃないか?
なにか衆目の一致する秀歌って、彼にある?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 12:54:57 ID:ElXWJjvE
斉藤斎藤以降の2000年代歌人の典型的スタイルって感じで
物珍しさがあるんじゃないかな?故人に対してあれだけど歌自体は
とてもじゃないけど後世に残って、よしんば教科書に載るようなレベルではない。
短歌なんて所詮市場とほぼ無関係な分野なんだから、若いとか奇抜だとか
フラットが逆に斬新とかで持ち上げてもしょうがないと思うんだけどね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 15:36:20 ID:fOL/0z1M
はいはい。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 14:01:31 ID:cBarrcm5
>>260
>>261
http://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/tanka/tanka/kanran22.html

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 22:29:19 ID:++uBHOr2
>>263
先生のは、笹井にかぎらず、批評になってない。
単なる歌人の追っかけだよ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 23:11:52 ID:Zi16fMeT
笹井君の歌の支持者からどこがどういいのかという具体的批評があまり出ないからなあ。
今の歌人の一派を為してるスタイルに、
詩というよりも三十一文字の独り言というジャンルがあると思うんだよね。
その代表のひとりが笹井君で。
作歌歴は2004年から始め殆どなかったんで、基本から勉強しないと歌人として息は続かなかったかもしれないね。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 00:23:20 ID:dxY+R6UW
はいはい。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 04:17:32 ID:Sf+f7rYb
>>264
同意。よくも悪くも、いい読者だと思う。短歌にとっては、第二芸術論のように、むしろ外からは批判された方がいいのかもしれないね。注目を集めるという意味ではさ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 06:07:43 ID:JsRuAwkv
>>267
好きでやってんだから、いいと思うよ。ただ、批評として受け取るのは、無理があると思う。
少なくとも、>>260>>261>>265に対する回答にはならないだろう。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 11:00:12 ID:qZxKDkB2
第二芸術論か。
表現者には芸術家肌と職人肌があって塚本さんが前者、寺山が後者という感じだったと思うけど
いまはそのどちらのタイプもパッと思いつかないな。こっちが最前線歌人をすべて把握してないだけかもしれんが。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 12:10:18 ID:L+PZdHvF
芸術家、塚本タイプ=黒瀬からん

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 12:19:40 ID:6b6mdBMt
彼は芸術家を装った職人型の気がする。黒よう宮とか。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 13:13:37 ID:7l8pBqFK
笹井くんが亡くなった時は、ここにも信者が湧いてたのに、最近はすっかり姿を見せないね。
ここに書き込まなくてもいいから、自分でどこかに評文を書いてほしい。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 13:31:52 ID:ofo0yVCF
新彗星が追悼特集やってた。
これからは、紙上の批評に移ってくんじゃないか。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 13:55:06 ID:FYa/Awdg
かばんでも追悼特集やってたけど、気持ち悪かったなあ。中学生のお葬式みたいだった。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 17:40:19 ID:JszGWIFK
>>265
笹公人がこんな文をブログで書いていた。
けっこう硬派な考えを持ってるんだね。
以下引用

「型」が身についていないどころが「型」の何たるかを知らない人が
初期衝動のままに書き散らしている状況がいまの「短歌ブーム」(?)です。
それ故の無知の強さで、一見斬新な短歌ができて、
それが一時的に注目されたりすることがあるけど、
「型」を習得できなかった人っていうのは初期衝動の期間が終わると
書けなくなっちゃうんだよね。
それでいつの間にか消えてっちゃう。
師範はいままでそういう人たちを何人も見てきたけどね。
ttp://www.j-wave.co.jp/blog/mp_tanka/archives/2006/01/post_83.html

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 19:08:52 ID:6EBDdX2M
「師範」って、自称する感覚もすごいけどな。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 23:24:17 ID:xwlWavJV
型とか基本ってどうしたら身につくの。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:18:31 ID:ZCWFsjp8
「ライターになる方法をおしえて」と訊くような子はなれないでしょう 枡野浩一

「型とか基本ってどうしたら身につくの」って訊くような子はつかないでしょう

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 01:56:49 ID:3732y8jy
枡野浩一にも、笹公人にもなりたくないんだけど。
そいえば、二入は営業方針が同じだなw

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 11:12:23 ID:O/+DS6SX
>>279
心配しなくても、君にはなれないよw

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 16:12:14 ID:390bCK2J
>>278
要するに「自分で身につけろ」ってわけ? だったら師範や教祖なんていらないじゃん。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 16:50:49 ID:zavBso7g
芸は盗むものっていう言葉が昔からある。
マスプロで教えられりゃ効率がいいけど、同じスタイルの人間を量産してしまう面がある。
例えばいまのお笑い芸人は吉本の養成所出身が多いから似たりよったりでしょ?
逆に芸を盗むという事は主体性がないと出来ない。そこが従来のやり方の欠点と言えば欠点。
だから昔の日本人は「型」を文化として創出し、「型」を覚えさせた上でそれを破れと説いた。
マスプロと盗むメソッド相互の欠点を埋めるのが日本の「型文化」だな。
このあたりは明治大学の斎藤孝がいろんな本で書いている。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 21:17:47 ID:BqCoksWu
>>282
ここで建前論いって、どうすんの。大学の先生はそれが商売だけど。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 22:28:47 ID:wB/KQUNv
「師範」とか「教祖」って名乗るのは「他人に教えるという行為の
恥ずかしさ」を自覚しているような言い方で、私はあまり悪いとは思わないけどね。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 22:48:28 ID:mJX/TXxV
>>284
型というか、文語を一度きちんと勉強したいんだけど、笹さんはそういうの教えてくれるの。
総合誌は「つ」と「ぬ」の違いとか、小出しにしか特集やらないし。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 23:19:21 ID:JhcJBr57
>>285
相手見て言ってくださいw
その前に、誰かが笹に教えてやらないと。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 10:26:15 ID:cjFLo7ZT
短歌文法に関して一番実作に即して書かれたものって何だろうね?
飯塚書店とかのは中身が薄いって言うか、あれだったら古語辞典の方を見ますよって感じだし。
実作の現状に合わせて連体止めの秀作や是非について書いてあったり、
あるいは助動詞「つ」「ぬ」「たり」「り」「き」「けり」の違いを
近代短歌や歴史的経緯から説明してあったりする文法書がほしいね。
自分が得た・調べた知識を体系化出来るでしょ、そういうのがあると。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 13:42:30 ID:/SgZEvhs
>>287
てことは、笹じゃ教えるどころか、理解すること自体、無理だってことだ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 17:04:44 ID:70d8IhGR
なんでそうなるんだよ。笹は勉強してるだろバカ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 03:12:06 ID:7VOB/L8B
http://www.hiroburo.com/

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 22:56:40 ID:zH0omPCf
とりあえず古今和歌集から勉強することにした。

自分は古典文法というものを「まぁ、こんな感じだろう」と、
高校時代に習った知識のままで作歌している。

本屋に行って古今和歌集(注釈付)と古典文法の本を買ってきた。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 21:06:48 ID:irPla4iv
>>287
角川でよくやる文法特集を一冊にまとめた本が出ればものすごく有益なんだけどね。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 00:16:03 ID:fkOqGZId
>>291
その当時の雅語や文法を今使うと「古臭い」って評価が返ってくるケースが多いから
よくよく吟味して覚えるように。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 22:48:16 ID:cZNvZLgr
短歌研究社の『楽しみながら学ぶ作歌文法』って読んだ人いますか?
同じ著者のお酒エッセイ本が間違いだらけだとネットで扱下ろされてるの読んで、
こっちは大丈夫かなと手に取るの不安になるんですが。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 02:24:33 ID:gilJdehw
考えてみれば今一般で遣われない古語を用いるのであれば思想的にも折り合いを付けるのが筋だよな。
だのになんとダブルスタンダードな歌人が多いことか。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 12:22:51 ID:FgsbbGeI
>>295
私はそこまでは必要ないとは思うけど、そんな私でもいらつくのが「〜ゆ」の濫用。
岡井隆のホメロスの歌あたりから広まったと思うんだけど、これ使うんなら少なくとも
全体を文語で統一している必要があるんじゃなかろうか。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 21:42:47 ID:8Oygdp4+
ゆってどういう意味なの

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 12:04:01 ID:MkEcZ86k
>>296
そんなに濫用されてるか?
あなた何処の結社?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 12:57:38 ID:Z9QOCIsa
>>297
蒼天ゆ非在のさくら落ちにけり鋼のごとく魚のごときか(水原紫苑)
ホメロスを読まばや春の潮騒のとどろく窓ゆ光あつめて(岡井隆)

などと使われる。元々は万葉時代の語。
「〜から」「〜より」というような意味。
「〜経由」の「由」と覚えると覚えやすい。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 14:07:45 ID:Q0+GlazZ
>>299
おー、なるほど。経由の由か。その覚え方はいいね。297じゃないけどお礼が言いたい、ありがとう。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 19:48:05 ID:dHHqI5AX
>>298
黒瀬珂瀾『空庭』
海ゆ戻れば居間には闇が膝をかかへて座せり、まるで日本だ
枝々ゆ光はさむくこぼれつつ九段(POWERを!)坂のぼりゆく


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 23:22:14 ID:1HYIn2cT
>>301
濫用の例ってことだろうが、500首くらいある歌集の中から2首だけ引かれてもなあ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 00:42:58 ID:UZFua+XS
〈ゆ〉とか〈よ〉ってのは31文字しかない短歌では「〜より」の意味として便利なんだよな。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 01:30:06 ID:PuX2bdoM
>>303
「よ」なんて初めて聞いたぞ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 01:47:49 ID:8Ahhvg5v
>>302
歌集としては、どうなの?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 01:59:56 ID:UZFua+XS
>>304
「より」を約めた用い方だな。古語辞典で調べてみ。
何にしても万葉時代の言葉使いを遣うなら覚悟はいるよ。紀野恵じゃないけどさ。
岡井なんかは自分が咀嚼していれば現代語であり古語と現代語の区分けは明確にできないって立場だね。
だけども一般に〈吾妻〉〈吾子〉などをいま遣うと選者から一言いわれる場合が多い。
もちろん近代短歌で頻出の〈かな〉〈かも〉はいわずもがな。
自分の芸のあり方としてそういう言葉を遣うならいいけど、読者の方には古臭く感じさせ場合によっちゃ意味が伝わらない。
そこら辺をじっくり考えて古語を選ぶべきかもね。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 02:15:49 ID:T4U4w35j
>>305
歌集としては、wwwwww

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 02:17:25 ID:r0eS9g70
>>305
自分で読んで判断しなさい。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 02:32:56 ID:2VqYMb4o
俺には訊かないでくれ。自分で読んで判断しろとも言えないし。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 03:22:29 ID:GaXJsk1X
他のジャンルに行っちゃうような人は歌が上手い人が多いね。
寺山とか俵とか。人が食いつく生理を分かってるというか。

ところで塚本邦雄って何で旧字体にこだわったのかな?失われた歴史の連続性?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 00:03:49 ID:ib/rhVZ5
>>310
新字体・新かな=戦後民主主義の堕落、みたいな考えがあったんじゃなかろうか。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 08:40:17 ID:B5S+o0p3
>>310>>311
自問自答乙

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 22:01:36 ID:svjXPuyb
>>311
晩年の塚本さんって戦争への怨念を必死に歌にしてたけど、だからって戦後民主主義賛美者でもないってことかな。
岡井さんも大衆民主主義批判してるよな。
左派的心性と保守的心性がせめぎ合う前衛歌人。
美輪明宏にもそんなところがあるんだよな(美輪さんは憲法九条擁護と同時に修身復活論者)。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 22:21:48 ID:SugBzLGZ
>>313
『水葬物語』なんて全部戦後民主主義批判として読めるぐらいだしねえ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 23:02:45 ID:+fHVRrwe
今週の青磁社時評なんてそういった意味では分かりやすい旧態依然とした進歩思想って感じだ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:19:56 ID:TCm2hB5E
というか私は広坂早苗の書く回は青磁社の時評そもそも読んでない。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:48:22 ID:hmynVCgg
というか広坂早苗って誰? 何した人? 歌なんか一首も見たことないよ?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 19:51:15 ID:YoQ384sc
初めて書き込みます。

最近、結社に入会しました。孤独な作業が孤独にならずに済んでいます。人脈もわずかですができました。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 12:38:10 ID:lIGjMx5j
よかったね。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 14:58:28 ID:oKo2kw0Q
>>318
いい歌つくって結社の偉い人から認められないと、たいした人脈もできないからね。ガンバれ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 18:38:39 ID:K2xW2ht3
>>319
>>320

有り難うございます。
すでに来年は結社の全国大会に行く気満々です。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 03:41:20 ID:mjHxZID7
>>321
大手の結社に入ったんだね。結社を選んだ決め手は?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 11:10:13 ID:KwJG/AHh
>>322
いくつかの結社に見本誌を送ってもらい、見比べて決めました。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 05:27:02 ID:PV9EWqqk
どこに決めたの?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 08:12:19 ID:tj6uL0vr
>>324
秘密です。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 22:38:43 ID:5Tkzrpbh
未来

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 12:30:12 ID:xdYwfVDi
なんでわかったんですか?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 11:07:47 ID:RVl+dTOD
まともな結社って未来くらいしかないからねえ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 13:28:47 ID:ALsO/AuL
結社ってなんだよ? 秘密結社か?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 21:54:40 ID:V+bIgWXJ
>>329
なんでそんなに面白いことかけるの?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 23:26:58 ID:CDrj9x2f
ホント腹を抱えて笑った

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 08:16:16 ID:h2h3OSFB
>>329
雑誌に広告出してる秘密結社なんて無いよ。w


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 10:12:35 ID:Uwdobd2N
バカだなあ。今は秘密結社でもテレビ新聞で広告する時代だよ。
秘密にしたら誰も知ってくれないじゃないか。

334 :333:2009/08/21(金) 10:14:25 ID:Uwdobd2N
秘密結社だってことを、みんなに知ってもらう必要がある。
てか、俺、スリースリーだ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 14:06:03 ID:ZmiTqTto
         ,;'':;,       ,;'':;,
       ,;'   ';.,.,.,.,.,.,.,.,;'   ';,
      ,:'           `:、
     ,:'                  ',
     ,' /        \    ;'
   ,.,,.,.;  ●      ●      ;'   おっ
  ;:  ';,   (__人__)       ;' 
   ;:  `:、            .,;:''
   "';:,.  ';           '':;,
     '"'';              ';,  ,;`;,
       ';              ':,;' ;'
       ',    x          ';,:''
       :;,.,.,.,.,.,...,.,.,.,., ;´    `; ,,,,,,.;''
               "''''''''''"

         ,;'':;,       ,;'':;,
       ,;'   ';.,.,.,.,.,.,.,.,;'   ';,
      ,:'           `:、
     ,:'                  ',
     ,' /        \     ;'
     ;  ●      ●      ;'   ぱい!
     ';,   (__人__)        ;' 
     `:、.           .,;:''
 (((   ;''´ 、,.,.,         '':;,
     ;;     '';           ';,  ,;`;,
      ゙:、.,.,.,.,.,;::'          ':,;' ;'
       :;    x          ';,:''
       :;,.,.,.,.,.,...,.,.,.,., ;´    `; ,,,,,,.;''


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 19:36:31 ID:8NWSHbUM
世のため人のために短歌を研究・発表しながら社会の向上を目指す秘密結社っていいね!

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 03:17:14 ID:+Qh1ZnDW
このスレには結社歌人しかいないのか

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 06:13:55 ID:Y7aMshce
同人でも無所属でも話題があればどうぞ。ちなみに私は無所属だよ。
といっても各地歌会に出まくってるけど。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 07:10:36 ID:moTY2j1L
歌会って無所属でも出られるの?
知らなかった。
結社入ろうと思うこともあるけど人付き合い苦手だから迷っている。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 07:49:40 ID:Y7aMshce
結社の歌会は所属してないのに毎回出るのはまずい。
オープンな結社や同人を探してその歌会に出たり、
あるいは最近はやりの超結社歌会を見つけて出るといいんだよ。

交際が苦手でも歌会に出ない限り、結社に入っても人付き合いはそうそうないよ。
通信でのやり取りくらい。
それすら苦手だというなら選者のいない同人(かばん等)がいいかも。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 08:38:34 ID:J5v6dWEg
>>340
ありがとうございます。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 00:04:14 ID:dP3w3pQx
短歌研究発売記念age
今年は中年が活躍したね。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 08:44:33 ID:8fWexyZq
中年、老年、うざい。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 10:56:09 ID:Z5UF8AeL
笹井さんの過去の投稿を「かばん」が中心で遺稿集として出すという話があったと思うのですが進んでいるのでしょうか?

ところで今回の短歌研究新人賞はかばんの同人が多かったそうですが笹井さんの心情センチメンタルタッチの影響はありますか?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 12:12:34 ID:WtC2Ybms
笹井くんはかばんの購読会員であったわけで、かばんの人の方が影響を受けるってのは基本的にないよ。
ただ同じネットの短歌賞出身で同じくかばん購読会員であるフラワーさんが個人的に影響は受けてるかもね。


346 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 13:00:15 ID:xE+ZGXc8
かばん中心で遺稿集出すのか?
彗星集って貧乏人ばっかりか

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 13:38:34 ID:3Zhwa7jr
何故短歌研究の選考は、各作品についての議論は載せて、受賞作を決定する段階の議論はすっとばすのだろうか。
今年の受賞作だって、採ってるのホムラさんだけじゃん。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 16:26:07 ID:vPdOn5f+
>>345
嘘付け
笹井さんの20日くらい前に短歌詠む奴を
殺そうとしてるくせに…と言ってみたい

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:11:18 ID:mbAx0kyw
>>347
歌壇のような馴れ合いと出来レースばかりの場所に、公平さなんて求めても無駄さ。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 20:26:35 ID:dbPj9rYP
いつか歌集を出したいものだ。

友達で、30歳の記念に詩集を出した詩人がいるので。
(密林でもコメントが付いたようだ。)

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 11:30:10 ID:+Vq3jVqd
いいよねー、そういうの憧れる。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 01:57:46 ID:rPdrae9o
>>349
出来レースなら今回は雪舟えまに受賞させていたと思われ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 05:47:47 ID:b/zgg75g
>>352
なんで?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 09:13:03 ID:eR5j/RGS
次席の方が後々伸びる奴が多いんだよな。
次席ってのは受賞と同等くらいの印象はあるなあ。
候補作と次席にはすごく差がある。

なんとなく去年は早稲田短歌が各賞で目立った感じがするんだけど、
今年はかばんかな?w

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 09:18:13 ID:eR5j/RGS
否どこどこの時代というよりも超結社の時代到来って感じかな。
無所属やケータイ短歌系、かばん系といった結社短歌と距離を置いた短歌が
勢いを増してきた情勢。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 22:22:58 ID:5wrJ5M0l
http://mainichi.jp/enta/art/news/20090829k0000m040094000c.html

角川短歌賞もかばんからですよ。しかも短歌研究の評論賞も今年とった人。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 23:06:41 ID:el/Vjzp9
彼は短歌研究新人賞では二首だったよ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 00:14:18 ID:eiqZv11p
>>357
てことは50首の連作と30首の連作を同時期ぐらいにつくりあげたのかな。
それだけですごい。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 02:09:32 ID:xNsguYBY
短歌研究も角川短歌賞もどっちも笹短歌に投稿していた人だね。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 02:36:22 ID:W1DqLDml
ひえー前代未聞じゃない? すごいね。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 10:03:12 ID:agRCIzWf
>>358それに加えて評論もだよ 400字で20枚以上? 

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 10:41:22 ID:IXCSRZ/2
ここのレスを出来レースと思わない第三者はいないだろう。やりすぎw

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 11:30:06 ID:h10Ea/lO
笹短歌から注目の新人がどんどん出てくるね。
結社以上に結社だよ!

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 12:03:20 ID:O/rLnz2I
はてなアンテナにも出てくるブログをしてるよね

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 13:27:14 ID:cib0dBQz
まだ若いのになあ。久々に天才出現ですか。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 17:00:04 ID:O/rLnz2I
こういっちゃあれなんだけど定職には就いてない人かもしれないね。
ヒキコモリ系。
ただし集中力がすごいヒキコモリw

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 18:35:34 ID:K4qxRRaM
盛り上がってまいりました

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 22:27:28 ID:cUN4ErQI
楽しいね。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 23:39:20 ID:+ksFJsQg
http://d.hatena.ne.jp/yamawata/
ここですか。作品はどこかで読めないのかな。

370 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:30:06 ID:Dh/W4icd
>>356
札幌てことは、松木さんとは交流あるのかな?

371 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:58:30 ID:aWPs3h/i
北海道はでっかいんだぞ。

372 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:04:28 ID:P3UqHDT/
松木は室蘭だからな。

373 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:19:43 ID:sxhzGKZY
何かほのぼのとした展開だ

374 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:47:11 ID:tuXl1a3S
>>366
http://kabanwest.exblog.jp/10267825/

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 12:31:51 ID:qcNIAptn
ここでも加藤治郎か。
短歌研究新人賞の方では予選通過二首だったけどそこには確かに無職とあった。
まあポーズかもしれないけどね。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 13:06:54 ID:TiYRwpq7
あれ職業まで載るのやだなー

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 15:25:15 ID:F4exKYC5
職業に貴賎なし
ホームレス歌人だっているんだからいいじゃない

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 18:29:19 ID:um2CXx+7
職業は自己申告だから、なんでもいいんだよ
元なんとかかんとか、って人もけっこういる

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 22:47:18 ID:MKwicdIR
基本的な質問で申し訳ないんだけど山田航さんって男性?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 01:10:17 ID:U2/898Fz
女性です。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 01:14:38 ID:m67BFqbc
音楽や小説だったら、新人賞を取ればそれで食えるんだけどねぇ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 12:54:09 ID:MtlChWuS
えっ、そうなの?
いいなー。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 12:55:23 ID:fYN4PrUc
食えるどころか、自費出版するため、かえって金がかかるからねぇ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 14:28:06 ID:hMNrmImx
>>381
そんなことないだろ。現実を知れ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 15:11:00 ID:zsZ85PNW
幸綱かな?選考で完全口語体の時代が来たっていうようなことを言ってたのは。
かばんって設立当初から口語体短歌を主流にしてきたグループ。
いろいろ言われた時期もあって「かばん風」と区別されたりしたはずだけど、
かばんにとっては口語体主流でずっとやってきた伝統と経験が発揮された年なんじゃないかな。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 06:54:57 ID:y81JPpXn
>>367
歌葉の選考会で斉藤斎藤が使ったネタだよね。古い投稿へのコメですまんけどさ。

しかし角川短歌の特集、あれじゃ追悼号みたいじゃないか。縁起でもない。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 21:48:18 ID:nyksxjwu
>>386
ごめん、ビートたけしのつもりだった

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 16:31:35 ID:gGyiZ2x8
つかぬことをお訊きしますが千代國一さんやその所属する国民文学って
短歌結社には珍しい保守寄りですか?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 21:28:08 ID:KUbEPqkm
現代短歌の中心地はここ!
まいん万葉集1
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1251707963/

まいん万葉集2
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1251891418/

あなたのまいんへの思い短歌にしてみませんか

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 20:16:11 ID:MMeq16Qb
まいんって意味教えて。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 20:44:51 ID:IoAVdQqc
>>390
新しい萌えキャラ。
まいんタン。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 21:45:04 ID:MAtUnU2e
いや真面目に結構面白いかなと思ってきいてるんだがどう?
歌詠み目線で


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 22:44:39 ID:wPLJd+/e
地雷臭がプンプンする

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 03:13:53 ID:dwkchFQE
なっとく〜

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 07:17:34 ID:bmUrsUAz
>>390
あいまいみー
まーいん

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 13:31:33 ID:OeNN4grL
マルチで申し訳ないけど・・


会社の社内報(社内ニュース)で「一言コメントを出せ!」と言われた。
会社を皮肉った言葉を縦書きで入れて判る人だけに気がついてもらえるようにしたい。
他の人は季節のことや世界手になニュースなどを書いたりしているので同じような形にしたい。

ただ皮肉を入れたい!

たとえば「不正」「横領」「年金問題」「改ざん」などの言葉を縦書きで入れたい。
逆縦読みでもかまいません。

文才がないので誰かお知恵を・・・・・お願いします。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 17:52:06 ID:FkH99hva
>>388
あきらかに左翼が集合していて、編集にも影響している結社誌は
いくつか存在するが、「統一された意思として政治的に保守寄り」
とか「右寄り」という結社というのは聞いた事がない。
詠風が保守的というなら「歩道」なんかはそうだが、
佐藤佐太郎が長年、聖教新聞の歌壇選者をやっていたという経緯も
あって微妙。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 19:59:20 ID:Yusqtmw5
>>396
「下手の考え休むに似たり」って知ってるか?
馬鹿は馬鹿らしく陰湿なこと考えてないでおとなしくしとけよw
あと、マルチ死ね。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 21:15:18 ID:tokv6g14
>>393
マインだけにってか、やかましいわwwwwww

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 00:57:09 ID:70Pwz2Fg
意味わからなかった。すっとした。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 02:25:55 ID:P1X5VGWH
立てたでござる。
このスレはもうほっといて、タンカ侍に統一するでござる。

◆◆ タンカ侍でござる!(その19)◆◆
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1252171380/

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 19:16:10 ID:y1Yu4AZ4
>>397
じゃあ宮中歌会にだしてくる層てどんな奴らなの?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 20:26:21 ID:vrNwLiN3
右翼というか、民族主義団体が主宰している短歌結社とか、あるよ。
代表的なのを言えば、不二歌道会とか。
http://www.juno.dti.ne.jp/~d-kaikan/fuji.html

他に面白いとこといえば、四宮正貴主宰の「萬葉古代史研究會」とか
http://www.max.hi-ho.ne.jp/m-shinomiya/tanka/tanka_h21.htm

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 20:02:35 ID:b6ka0U0B
>>397
うんその通りだと思うんだけど、しかし歌壇というか表現の組織って絵画や芝居も含め
伝統芸と言ってもいいくらいサヨクだからね(外国もそうだけど)。
リベラルやサヨクの時事詠は歌が上手ければ採用されるけど保守や民族派の歌は
上手くても採用されない。だからもうほぼ統一された空気として思想的基準があると思うんだ。
もっとも段々と今の50代以下の世代が幹部になれば空気も変わってくると思うんだけど。
>>403
実に良いと思うんだけど、歌のレベルはけっして高くなさそうだね。
歌壇と一線を画してるから批評で鍛えられていないんじゃないかな?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 22:47:13 ID:6UO/YyRS
和歌は朝廷のものなのに…

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 06:51:27 ID:0hmOhieJ
中道の会はねーのか!
何につけても極端なのは良くない

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 19:46:14 ID:7C8oZjYc
極端だけど中道w

ttp://blog.livedoor.jp/beresit/archives/51705790.html

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 20:07:54 ID:7nTCMVpV
>>406
中道じゃツマランでしょう。中道=ノンポリだし。
中道を標榜する連中が空気に流されて選挙してるわけで。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 21:46:31 ID:HcVSQZkR
>>408
ほんとつまらんレスしかできないんだなオマエ。空気読めよ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 21:48:38 ID:ILDExWWt
くうき。はい読んだ!

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 22:13:44 ID:Gvi5Z3UA
>>407
未来会員、必見だな。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 22:21:17 ID:M0aLTpuG
和歌で思い出したけれど歌会始めの締め切りが今月だね。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 09:47:13 ID:+duD/tg3
>>407
うーん、大嘘にもほどがあるなあ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 12:08:40 ID:Qb2YXs9C

うーん、第二サヨクか、うまいこと言うなあ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 19:05:16 ID:rs1A6Hwj
>>413
同感。やっぱり汚海だったな。清海じゃなかった。

416 :413:2009/09/09(水) 22:50:45 ID:PFmWQ5Ca
>>415
すまん。俺が大嘘だといったのは、結社ひとりのほうだ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 00:49:43 ID:3nA9FZnh
>>416:413
根拠を言えないなら、単なる負け惜しみで、みっともないから書くな。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 09:34:47 ID:mLAif8sm
>>417
結社ひとり乙

419 :417:2009/09/10(木) 10:27:41 ID:ZHBGWGaV
>>416:413
俺は結社ひとりじゃない。
それを負け惜しみと言ってんだけど、意味がわからないんだろうな。
>>418 未来の人?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 12:50:39 ID:BLEI3mS3
416:413
根拠を書けば結社ひとりを叩けるのに、なぜ書かないの?
乙という書き込みも遠吠えにしかならないと思うが。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 23:43:17 ID:9crpCUM4
歌会始に歌を投稿したら、入選とか佳作たかっていう結果はどこで分かるの?
それ用の雑誌とかあるの?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 00:03:20 ID:dvU1Pz4M
結社誌に送る短歌がようやくできた。あとは送るだけ。

まだ初心者なのですが、みなさんおすすめの短歌入門書はありますか?
今、永田和宏さんの『作歌のヒント』を読み始めています。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 01:14:39 ID:PW+yUbcT
あなたの作風によって、向いている入門書はだいぶ異なると思うけど、
永田先生の本が気に入ったなら、岡井隆の「今はじめる人のための短歌入門」なんかいいんじゃないかな。
同氏だと「現代短歌入門」の方が有名だけど、こっちはまったく使えない。
あと若い人には、「短歌という爆弾」がやっぱり好評だよね。

そういえばここ数年、いい入門書って出てない気がする。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 09:17:42 ID:F3tKayQi
>>423
あなたにとっては、永田先生なんだ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 11:40:11 ID:CeY50Tcw
とりあえず先生って呼んだりもするよな
えっ、この人にも先生?って人いるけど

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 12:17:36 ID:Izsv7R5n
同じ文章の中で、同じ著者という立場で、「永田先生」と「岡井隆」?
彼は亡くなったの?、

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 19:57:53 ID:lwJQ/iMw
http://asayake.jp/

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 21:15:29 ID:umGuRPJ/
>>423
ありがとうございます。参考にします。永田さんの解説は一つ一つが納得できる
ものであり、自分に合っているように思います。

「短歌という爆弾」も読みましたが、自分の考える短歌入門書とはちょっと違う感じが
して、むしろ現代の若手による短歌の解説的歌集のように思えました。岡井さんの
本は未読です。これから読んで見ます。



429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 22:01:23 ID:X1OvuZqd
短歌の初心者です。大手新聞の歌壇に投稿してみようと思っています。
万が一入選したら、投稿してから何週間くらいで掲載されるのでしょうか。
そのころを過ぎても載らないならボツになったと思って、同じものを他へ投稿すれば
二重投稿にはならないんですよね?
何も事情を知らないのでどうぞよろしくお願いします。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 23:10:37 ID:x+kak/zi
>>423
現代短歌入門クソだよな。あれが名著扱いなのが不思議だ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 23:17:47 ID:de6/Hvto
>>424
>>426
永田和宏は大学教授だから先生だろバーカ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 01:35:14 ID:cdU6P8dj
>>431
歌人の大部分は教師じゃないの?
岡井さんも大学の教授だった。やめたら先生って呼ばない決まりでもあるの?
短歌と関係ない専門でも大学教授だったら歌壇では先生って呼ぶわけ?
医者も先生だから、歌壇では先生って呼ぶわけwwwwwwwwwwww

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 02:02:47 ID:acQj2RWZ
>>429
まず1回でも入選してみることだな。使い回しを考える前に。
そうすればどれくらいで掲載されるかわかる。
10首ほど投稿して1首も載らなければ、ほかに投稿しても載るまいよ。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 02:06:02 ID:zgv1itFB
タンカ侍のスレ主が自演で大暴れ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 02:21:31 ID:0Z49KU/3
>>434
書き込んではいつもみんなから叩かれてる奴じゃないか
タンカ侍でも叩かれてたな。どこでも叩かれるんだなw

436 :429:2009/09/12(土) 16:55:44 ID:u2tmAqJz
>>433 レスありがとうございました。ご意見、参考にします。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 12:09:56 ID:CbmEik+3
>>436
自信作が載らないことに不満を覚えるかもしれないし、
選者によって選歌の基準はわりとバラバラだけれど、
やっぱり歌は使い回さない方がいいよ。どんどん新作をつくって送るべき。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 22:17:35 ID:5wZY+nDN
ttp://minna.cert.yahoo.co.jp/bxqxs/196243
寺山修司短歌検定

チャレンジするよろし

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 22:40:47 ID:fSz8zEbB
ふむ。ほとんど知らなかったが、9問正答できた。

440 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 22:48:20 ID:js1DA0ho
>>438
作ったの誰かと思えばかばんの人か。
つか他の短歌検定も作ってるし
http://minna.cert.yahoo.co.jp/bxqxs/

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 13:42:29 ID:lKB3YPyi
吉川はカランと違うから結社ひとりなんて相手にしないよ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 15:53:20 ID:BF8cfIL3
結局誰なんだよ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 17:19:54 ID:WiEaMoHL
>>441
いちばん相手してたのは奥村晃作なんだけどな。
奥村はmixiで歌集評とかたまに書いている。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 20:10:40 ID:oTBYyluK
奥村は得したよ。歌壇の人間には出来ない歌評もらって

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 00:37:22 ID:2jThKRD2
>>441
カランをバカにしてないか

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 18:26:41 ID:7CgbngV1
吉川さんと結社ひとりが論争したら、どっちが勝つかなあ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 18:34:49 ID:+IY4EUnq
新聞歌壇って競争率低いのはどこ?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 12:01:57 ID:ALeaQ95W
吉川は「さん」付けw

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 18:30:18 ID:3zmlyo8e
ハンドルネームにさん付けするバカはいねえだろバカ

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 19:02:21 ID:ml/4jtcS
>>447
新聞より専門雑誌を狙ってみては?

「短歌研究」とか。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 19:21:12 ID:u26Z8xR9
俺が書いたが、著作者としてだから本名でもさんは必要なかった

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 14:05:17 ID:XNWs6BFh
>>447
歌壇賞に送ってみ。
9月30日までに30首だから十分間に合う。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 19:25:57 ID:ZUIvG1yT
>>452

447では無いけど、只今作歌の真っ最中。
5連休で20首は詠みたいところです。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 12:31:42 ID:nJcm7T3Y
>>449
>>451
このスレは塔の人が何人も書き込んでるわけ?


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 02:47:05 ID:N3ZlbM1E
カランって結社ひとりを相手にしてたっけ?


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 09:49:39 ID:QOKCevXL
新聞歌壇の読者って、短歌を作らない人はどのくらい読んでるのかなあ?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 14:58:10 ID:UHqraklT
>>454
体感としては塔、短歌人、早稲田短歌、未来、かばんが多い気する。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 15:51:43 ID:98lnE1e5
>>457
自分はこの中に該当します。


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 18:17:05 ID:d81asOsp
常駐ではないかも知れないが、コスモスもいるようだ。
あと無所属ネット歌人もいるのではないか。もしかすると一番多いかも。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 18:35:21 ID:TsAKiNoK
>>457
それ、単に「所属者のネット人口が多い」ところって感じ。
>>459
コスモスはいそうだね。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 22:00:42 ID:OG0M0ttt
>>456
いい意味でも悪い意味でも「純粋読者」が多いのは朝日歌壇。
叩く側も血眼になって調べるから。
だいたい新聞のひとつの読者投稿欄が話題に多くのぼる、
ということ自体あまりないことなんで。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 22:13:56 ID:54hsFSdw
>>461
叩かれるの?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 22:44:32 ID:UHqraklT
>>460
早稲田とかばんは決して多くない

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 17:59:05 ID:5YZBM1FV

吉川メタメタだなw

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 12:47:46 ID:7E8Ow29H
>>463
主要結社と比べて圧倒的に人数がもともと少ない、というのもあるわけで。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 13:12:26 ID:YL7KYdRY
主要結社は会員は多いだろうが、まだネットと繋がってない会員も多いのではないか。
逆に会員数は少なくても、全員がネットに繋がっている結社もあるのではないか。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 17:05:47 ID:vddpXxKd
かばんと早稲田が多いという事の意味を、かばんと早稲田の人数・かばんと早稲田がここに来てる人数で
ごっちゃになってるのかな?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 17:53:11 ID:LjfhzOtd
『このスレを見ている人はこんなスレも見ています。』に大阪大学ってのも時々でてくる。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 19:25:47 ID:vw4wR9Sf
分かったから作品の話をしろよ藻前ら

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 20:29:00 ID:xS/Skavj
おまいらがバカだからこのスレはやめ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:33:55 ID:9oPioPW0
俺のフレーズ勝手にコピペするなんてひどいじゃないか!

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:03:36 ID:LSLWUQ+Q
短歌の解説が実際とまったく違って載ってたんだけど

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 23:19:02 ID:dzGlpbFS
どこだよ

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 23:30:34 ID:LSLWUQ+Q
自分の歌じゃない
歌集を通して読めばたやすく判る内容なんだが
一首だけ取り上げて解説しててそれが全くズレてる

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 01:45:16 ID:ZHlda3Xg
どの歌の批評のどこがどうすれてるか具体的に書けないならネチネチ書き込むな。
腰抜け


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 05:04:48 ID:RQCzSfRF
斉藤斎藤の歌というのは支持者はそれなりにいるの?
当方には穂村氏の「秀歌性の拒絶」とか荻原氏の「絶望を超えてゆくためのユーモア」という賛辞が全く響いてこないのだけど?
所謂かばん系と言われる、意味解釈を望んでいないような言葉の連なりの歌も
本当に皆さん感応して読んでるのかなと不思議に思ってるんだけど。
もしやわからないのは自分だけ?・・・と不安になる。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 05:23:29 ID:kW1rgLPX
しかしふらんす堂もふらんす堂で中途半端だ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 07:19:12 ID:x7Y3vGeb
>>475
そんなことここに書き込むのはアホだろ

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 10:17:03 ID:Y/VL145Q
>>472
暇だから概要をまとめて書いてみてくれ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 10:31:24 ID:bAiCV62i
>>478
君は十分アホだ。しかもヘタレだ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 11:43:32 ID:CABmsP/M
おまいらがアホだからこのスレはやめ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 12:41:37 ID:WrGIR9cd
俺のフレーズ、コピペするなって言ってるだろ!

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 15:00:02 ID:FJVhU51M
>>472>>478
ハンドルでブログに書いて、ここにリンクを貼れば良い
しかし、書くだけの頭もないし、その上ヘタレ、いつものことだw

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 19:21:52 ID:n3A0myW5
カラン、岡井だけじゃなく吉川まで貶して、何様のつもりだ

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 19:55:20 ID:TcalCOPP
いきなり言われても分らん。そのカラン君の書いたものなり発言なりを提示しないと。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:25:06 ID:gg2b/Sdc
カラン、岡井、吉川の三人を批判してるって意味じゃないか。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:32:03 ID:TcalCOPP
吉川の具体的話題なんかあったか?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:49:16 ID:6HBqjxKw
意味の分からんカキコが多すぎるな

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:26:35 ID:B+QiLe2V
あたまのおかしい人。
精神的におかしい人
日本語が不自由な人。
ここにいるのは、そんなやつばかり・・・・・。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:13:07 ID:lcxq01yO
おまいらがボケだからこのスレはやめ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:18:54 ID:4a+TRAW4
言葉を大事にする歌人が
こんな低レベルのレスとは悲しい

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 11:52:16 ID:h60BoVFp
このスレはレベルに達してないため閉鎖になりました。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:52:26 ID:kXDEzUzv
スレが荒れるので、今後短歌の話題は書き込まないでください。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:26:24 ID:+Dw5mZrb
わかりますた。
みんなも書き込まないようにしよう。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 02:27:32 ID:Nv+T9s5V
了解、もう絶対書き込みません。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 09:34:36 ID:WxBl9KW3
ここからは俳句と川柳について語るスレとなります。


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 11:04:20 ID:b4lcckkf
短歌以外ならいいことにしましょう。
短歌ネタ書いた奴は許さんぞ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 11:17:43 ID:WxBl9KW3
俳人はとても長命で、かつ生涯現役の人が多いように思うのだが、
何か秘訣でもあるのだろうか。

金子兜太は今でも第一線で活躍しているし、その他80歳を超えてますます元気な人が
大勢いる。柳人もまた、同じことが言える。

俳句や川柳を詠んでいるが、長生きできるかもしれない。


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 14:10:03 ID:DBlk7QCx
吉田類も元気そうですね。
お酒たっぷり飲んで俳句作ってます。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 14:23:04 ID:JLl9aPqA
短くて
自分の感情をいっぱい詰めて吐露できるから
労力が少なくていい

最小労力
最大効果

だからか

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 14:53:52 ID:WxBl9KW3
あと、俳句は自然の風物を詠むことが多く、吟行(吟行旅行)の機会が多いのもあるかもしれない。
足腰も頭も鍛えるから健康なのだろう。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 15:06:34 ID:WoA9hxxH
>>501
納得

短歌は篭って自分の不幸を見つめるから
キラー細胞が超減少して早死になんだろうな

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 20:11:01 ID:KZoZLo3D
>>498
柳人って言葉を使う川柳作家・一派ってけっこう限られる。
松木秀さんですか?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 21:21:45 ID:WxBl9KW3
>>503
いえ、違いますけど?
松木さんって誰ですか?


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 00:34:56 ID:sKcrFJIR
>>504
川柳出身の北海道在住歌人です

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 01:02:30 ID:INx9P45V
>>505
不勉強で知りませんでした。有難うございます。



507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 01:45:16 ID:kfV0cUUh
松木は今は歌人だから、このスレではこれ以上話題にするな。
短歌の奴が書き込んできそうだから。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 09:22:21 ID:6IKRjRZw
最近の俳句雑誌の中で金子兜太氏が、80歳を超えたこれまた著名な俳人に向かって
「俳句は80歳を超えてから(が味わいが出る)」のような事を言っていたのを読んだ。

自分なんぞその半分にも満たないわけで、すごいとしか言いようが無い。
長生きはしたいものだ。それまで俳句を詠んでいたい。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 01:19:23 ID:41h3Ozi+
完全に俳句スレになったなw

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 06:21:29 ID:GxXHfQuS
若手(といっても僕はそんなに若くないが)の俳人も育ちつつあるし、近々俳句も
20〜30代の擡頭が見られるのではないだろうか。

高校時代から作句を始めた20代が育って来つつある。彼らの感性は素晴らしい。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 12:49:10 ID:Gm/Xrr6k
結社入りたいんだけど、かばんがいいのかな
砕けた感じの歌なら

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 13:11:38 ID:4aZwGdd/
ああそれでいいよ。もう書き込むな

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 14:15:46 ID:mg5Ao6s7
>>511
良くも悪くも、かばんしかない、という現状だね。誰でもウェルカムな同人誌がもっと増えたらいいのだが。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 15:16:47 ID:PuECLmh4
>>510
でも歌壇も俳壇も高齢化が実社会以上に深刻。柳壇はもっと深刻じゃないかな?
20代〜40代前半くらいの人らはこのスレの人たちみたいに
特定世代の特定の人だけに注目するため若手が多いと錯覚しがちだが。
総合誌等の特集も老人に注目したものが多くなった。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 19:53:46 ID:j4UovSHN
短歌やってる人はこれからは俳句か川柳やんなよ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 20:13:33 ID:Px8ZggoH
>>514
川柳の句会に参加したことあるけど、30代の僕が飛び抜けて若かったです。
今もそうかも。

「○○川柳」という、ちょっと駄洒落に近いようなものが「川柳」と思われているのを何とかしないと、
川柳界はまずいと思います。



517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 22:31:46 ID:eVg8RcmO
これだけ俳句界・川柳界の話題があるんなら独自スレ立てたら?
短歌界にいる私にも興味深いし。俳句は「若手か老人か、その
どっちかしかいない」みたいに見えるし、川柳は一番高齢化が
進んでそう。川柳という文芸の特殊性もあるけど。
(天根夢草という川柳作家が「50代にならないと本当の川柳は
詠めない」とか言っていたのを記憶している)

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 23:58:36 ID:Px8ZggoH
>>517
「俳句」で検索したらわかるでしょうが、荒れるんです。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 00:01:09 ID:kwDeTu6e
スレタイが短歌系で、レスは俳句・川柳って乙だな。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 22:41:52 ID:M3462khc
短歌行が久々更新来たね。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 18:41:29 ID:QMT68mNF
>>518
その半分が長谷川コピペのような気が(検索してないけど)。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 05:44:55 ID:MHv3/SYN
>>521
半分どころじゃありません。俳句スレができると、ほぼ、あれです。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 08:33:21 ID:R0hZAgiN
悪いけど俳句の話はそろそろスレ違い。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 10:32:58 ID:1lsZqgSI
これからは川柳の話題でお願いします。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 13:04:29 ID:Stl8Te67
>>523
>>524
まあ短歌だけだと過疎るし、俳句・川柳関係は仮住まいということで
いいんじゃないの? おたがい若手(だよね?)が刺激しあうのはいいことだ。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 15:28:00 ID:6t/3lqT8
>>525
いや相互に刺激になるような話ができるならともかく、俳句同士や短歌同士が別々に馴れ合うことになるだろ。
共通の話題なんてなんかあるか?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 18:45:18 ID:rTZ10S0H
だから短歌、俳句、川柳以外の話題に限ればいいじゃん。
そうすればかたよらないよ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 20:15:35 ID:NkXyf68a
そういうふざけた話は面白くもないし発展もないし常識外れ。
いい加減大人ならやめな。
短歌の話題をするに決ってるだろう。
批判すべき歌人は批判し賞賛すべき歌人は賞賛する。
徒弟制の中で言いたくともいえないことを本音で書けばいいよ、みんな。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 20:57:24 ID:55d4iwVO
俳句と川柳も間借りさせてください。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 21:11:44 ID:FIIWEP1t
>>527
同意

>>528
>そういうふざけた話は面白くもないし発展もないし常識外れ。
ここはそういうふざけた話をするとこじゃないの。
誰が短歌の話題をするって決めたんだ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 21:37:14 ID:+GIcKdsz
キャラスレでキャラの話をしない
これいかに

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 22:37:29 ID:5JDT7G52
突然ですが、このスレはバカしか書き込まないので閉鎖します。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 22:49:49 ID:NkXyf68a
>>530
短歌の話題をするとこに決まってるだろ。ふざけるのもいい加減にしろ。
別に川柳や俳句の話題も加えたいと言うならそれはいいと思うが
短歌の話題がダメとかいい開いた口が塞がらないこと言うな。
スレタイも読めないのか。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 00:10:37 ID:uITIY/AO
短歌の話しないとか、カマシすぎwww
てか唯のイサキ釣りだって
気にせず短歌の話すればいいよ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 01:33:32 ID:qUCe0K4w
>>533
「スレタイ」くらい、カタカナだから読めるよ。
でも、意味ワカラン

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 01:55:58 ID:hKD/bzpj
>>402
宮中歌会といえば岡井隆が選者になった17年前、「シネ」という言葉も含めた批判が来たらしい。
歌壇のレベルが2ちゃんねるネットサヨ並なのが分かる。

「侵略」だつたといふ断定はちよつとお待ち行為には動機と結果とがある 岡井隆

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 02:10:23 ID:Al4wwM5l
表現が稚拙

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 12:54:53 ID:7IoJ2rvU
>>536
17年前は、だいたいが「そういう時代」だったじゃない。
朝まで生テレビに福島瑞穂とか出ていて。
今は選者になってもほとんど何も言われないよ。
それがいいかは別にして。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 12:58:41 ID:7IoJ2rvU
すまんあともう一つだけ。
「2ちゃんネットウヨ」ならわかるが、「2ちゃんネットサヨ」って
どこにいるんだ? そういう書き込みにあまりお目にかかったことがないんだが。
そもそもサヨはあまりネットにいないと思う。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 13:26:03 ID:UoW7qeof
>>527
なんか、mixiの日記で「友人以外に公開」というモードが
なぜないんだ、って騒ぐみたいな言い草だなあ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 13:52:55 ID:yGAmSN5v
そもそも汚海に、政治意識なんてないよw

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 16:07:52 ID:hKD/bzpj
>>539
わんさかいるよ。ここでいうサヨクとはフェミニズムや人権派という
現在の左翼形態を当然含んでるが。
あと福島はあの当時じゃなくても田原のお気に入りなんで辻元同様
90年代後半〜00年代も出てる。

543 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 17:30:09 ID:/+dfc4J+
>>539
とりあえず議員選挙板はネトサヨの宝庫。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 18:21:10 ID:TYkSMoco
突然のお願いで申しわけないんだけど、誰か「口の中たかゆき」で一首つくってくれない?

545 :539:2009/10/03(土) 18:36:12 ID:jvoaqCP4
>>543
議員選挙板見てみた。特に「選挙総合スレ」に多いのはわかった。ありがとう。

546 :539:2009/10/03(土) 18:38:37 ID:jvoaqCP4
あと、岡野弘彦が宮中歌会に行っても批判はなかったと思うんだよね。
岡井の場合はそれまで左翼的な言動をさんざんしてきて、それでいきなり
宮中へ、だから、「行くこと自体」より「節操が無い」という批判の
ほうが多かった覚えがある。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 18:51:51 ID:BB3kytKo
若いんで当時の事をリアルで言えないのは弱いところだが
節操がないことに加えやはりイデオロギーもあってそれがごった煮で批判としてきた、
という感じに小高との昔の対談で言ってた(そう解釈して読んだ)。
シネは言われたらしい(こういうこという自体、歌人として以前に尋常な精神ではない)。
シネとまでいうのはイデオロギーがないと普通言わない。
近藤芳美を慕う連中なのか新日本歌人みたいな共産系か、歌壇全般の所謂薄甘い「サヨク」が言ったか
そこまではわからないが。

ああいうのを読むとさ、歌人は伝統と革新をもっと考えないとだめだと思う。
伝統的定型に縛られているばかりか旧仮名・文語が生きてるわけだから。
福田恒存の国語問題を一回でも読んでる歌人がどれほどいるか。
煽ってるんじゃなくて真面目に言ってるからね。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 19:50:26 ID:nle6sgK+
くだらんことグダグダ書くな。ヤメ
バカばかりだからこのスレは中止。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 20:32:02 ID:CQrjj0Ox
>>547
何か、「戦後」の呪縛が平成の、21世紀の世の中になっても解けていない気がする。

『戦争を知らない子どもたち』という歌が、僕が生まれた頃に流行ったが、
小学生ぐらいの時に知った。

今や、「『戦争を知らない子どもたち』を知らない子どもたち」ばかりなのだから。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 00:20:01 ID:lW/waAXq
それがどうした
お前は本当の盛り下げのプロだな。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 00:52:53 ID:w/GznRDU
>>550
「それがどうした」といえば「僕ドラえもん」と続くなぁ。
どうでもいいが。

プロというよりはThe Master of Disappointmentだ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 11:06:33 ID:wlOLF81T
>>550
タンカ侍から出張乙。
「盛り上がることが一概にいいこととは言えない」だろう。
この進行だと盛り上がってるというより荒れてるだけだ。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 12:49:57 ID:pGHvMQ9o
荒らしと萎えレスはスルーが鉄則
勝手に言わせとけ

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 13:00:00 ID:VAkqxXmM
>>550
釣れますか?

>>552
あなたがタンカ侍から出張してきているのではないですかw

555 :552:2009/10/04(日) 18:54:25 ID:lR3u2sO8
>>554
正直、ここ数ヶ月タンカ侍を見てないからわからない。
タンカ侍に関して旧いイメージを持ったままかも知れないし、
誤解しているところがあったら謝る。
ところで今どうなってるの? 見る気になれないんだけど。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 19:21:40 ID:mM0J0szw
>>555
見る気ないけど訊く気はあるの?w

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 20:28:10 ID:PL3QKkj2

>>552>>555の人はしきりにタンカ侍に拘っているけど、何かあるの?



558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 22:49:45 ID:5N2ti0Hu
>>557
550の書き込みがタンカ侍でよくあるパターンだったからじゃないの。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 02:38:36 ID:+7ednCmG
>>552>>555>>558
タンカ侍見すぎじゃまいかw

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 14:38:39 ID:tEwetkEx
>>559
彼(または彼女)が本当に「盛り下げのプロ」だったというオチがついたな。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 15:55:18 ID:AbdksMzA
>>560
一人で何やってんだ。相当暇だな。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 02:58:58 ID:iRSbZJhY
辻井さん歌集ください。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 11:01:34 ID:WsyQiFJO
お前にやるくらいなら、資源ごみにするよ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 15:10:07 ID:nS1qs1uk
この板の名無しもネーミング考えてもよさそうなものだが・・・。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 15:10:48 ID:nS1qs1uk
すまん564は誤爆だ。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 17:56:24 ID:iRSbZJhY
作者不祥、とかは創作板向きだしなあ。


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 18:32:11 ID:SylB+mqS
タンカ侍がいい
いい名前だろ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 13:52:16 ID:kyD2IF33
>>567
このスレだけならそれでもいいかもしれないけど、
板の名前としては問題があるよ。マジレスごめん。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 19:23:10 ID:6Ll5HLZd
おまいらがバカだからこのスレはやめ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 22:30:25 ID:tjM2tf8I
自然に無視されて廃れる、というのがいちばんいい方法。
スレやめるとか言い出すと反応があって(このカキコみたいに)いつまでたっても終わらない。
>>569

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 02:17:05 ID:rh9An5f+
おまいらがバカだからこのスレはやめ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:00:17 ID:Rh+/OP48
以前、資料請求した結社から入会のお誘いの手紙が来た。
どうしよう。既に別の所に入ってしまった。


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:12:23 ID:ycbAC8IP
>>572
そういう場合は「既に他社で勉強しておりますので申し訳ありません」
という手紙でも送れば済むことだよ。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:16:22 ID:Rh+/OP48
>>573
以前見本誌を送ってもらって、さらに今回も最新号まで同封されてたので
お断りするのが苦しくて・・・。

なんとかお断りする方向で考えます。

有難うございます。



575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:20:36 ID:7ldaayRy
だから言ってるだろ、おまいらがバカだからこのスレはやめだって。
何度もおなじこと言わせんなよ。やめ、やめ、やめ

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:22:28 ID:7ldaayRy
ゆうこときかないと、ほんとに怒るぞ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 00:41:37 ID:BhotsVws
>>575>>576

2ちゃんは初めてか? 肩の力ぬけよ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 01:35:40 ID:/kq5ZMVC
>>575
やめたかったら「やめだ」とも書くなよ。
「やめ」と書く限りスレは続く。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 01:39:39 ID:DCi/448O
>>574
結社かけもちの人もいないことはないけどね。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 01:53:21 ID:hDSfqppU
会費負担の問題を別にすれば、これから結社に入る人は特に一つに拘る必要はない。
結社によって選歌体制も、選好も違うから。どう、クロちゃん。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 09:18:17 ID:+lYjjfmf
結社って掛け持ちしてもいいのか・・・
短歌を始めるきっかけになった方の所に入ったけど
年配の人が多くてね。
同じ世代の人とも交流したい。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 12:32:29 ID:DCi/448O
あまり結社をショッピングするのはいいイメージ持たれないけど、しばらく経ってからひとつに絞るのは別にいいと思うよ。
若い人が多いのは、やっぱ短歌人かなあ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 16:44:30 ID:mnJmVwu7
このスレタイって、なんのひねりもないねw

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 20:03:44 ID:+lYjjfmf
>>582
ありがとうございます。
しばらくは今の結社で勉強してみます。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 20:30:42 ID:ltzS5UkF
少し慣れたら仲間集めて同人誌やりな

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:36:28 ID:w9IuCnBJ
唯一の短歌仲間は同世代(30代だが)。同世代がいると安心する。
でも、俳句の方は同世代の仲間が見つからない。



587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 00:36:29 ID:39AHCjrD
>>586
短歌と俳句の両方やってるの?

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 02:26:51 ID:pCOHHUGZ
風通しの第二号まだ?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 15:34:13 ID:IlLoVNcC
短歌の話題は書き込むなってゆってんだろ。
こんどやったらほんとに怒るからな

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 19:09:18 ID:8eHJZ2TY
お前は本当の盛り上げのプロだな。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:27:34 ID:fjFQrXk1
>>583
侍スレ主乙

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 02:03:45 ID:/crSNbrI
タンカ侍スレ主粘着が一人いるな
理由が知りたい

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 02:24:24 ID:FaIrIv0J
短歌と共に俳句や現代詩をやる人間はいるが、川柳をやる人間は少ないな。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 05:03:50 ID:5Bgmy9AX
>>593
短歌・俳句・川柳をやってます。
一番調子がいいのは俳句です。


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 20:20:40 ID:FaIrIv0J
>>594
俳句や川柳のスタイルにおける革新運動はどうなってるの?
俳句は相変わらず俳句で、川柳は相変わらず穿ちや軽みでやってるの?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 21:20:28 ID:I2yiA27M
>>595
同意
短歌に触れないのは、短歌はもう問題外ってこと。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 21:50:01 ID:3fot3vHe
>>595
「石田柊馬 川柳論」でぐぐってみると、川柳における革新運動と
いうものがどんな道をたどってきたかが少しわかる。
現在を知りたければ「MANO」とか「バックストローク」とかの
HPを見るといいかも。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 22:48:51 ID:FaIrIv0J
>>597
お、詳しい人。藤原龍一郎さんか荻原裕幸ですか?ありがとう。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 11:30:27 ID:80yKdLi/
盛り下げのプロだな。完全にこのスレを終わりにした。


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 22:14:43 ID:zyVC8NIA
>>599
つかこのスレが最近書き込み少ないのは2つ理由があって、
ひとつは週末のBSのスペシャル番組に応募する歌を作るので忙しい。
ふたつめは、今日の現代歌人協会の公開講座を見学している、
などが考えられる。
「アンチ文学派」にされたカラン氏はみじめだっただろうなあ。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 23:20:49 ID:VFaUgOM6
荒らしに真面目に答えちゃいけない。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 01:09:07 ID:A/iV5gSc
>>600
詳しく、お願いします。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 12:26:59 ID:qjs7prbe
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090213/acd0902131903004-n1.htm
投稿短歌の達人だって

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 23:20:32 ID:9i/1SUVO
>>603
団塊の世代の手本になるような生き方ってw
結局、団塊も若者も歌人ていうより投稿マニアどまりなんだよな・・・
投稿に物足りなさを感じて結社入って研鑽を積もうと考える奴は出てこねえ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 02:00:12 ID:+UdZI1ey
>>604
まだ結社なんてあるの?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 09:52:33 ID:gPbhxYXG
かばんや無所属の人が大活躍だから結社の存在意義が問われかねない状況だ。
同人やケータイ短歌系に負けるのかよ!って感じで。
でも結社には結社の良さがあって、主体性に欠ける人が歌を作る活力になるし、
何といっても才能ある経験者から技術が若手へと伝えられ、それがまた次代に受け継がれるという、
伝統知の時間的パイプ管と成り得る。
俵万智や加藤治郎らだってそういう環境で研鑽してのライトバース、ニューウェーブだし。
それを何の型も身につけないままケータイ短歌でこ慣れた歌を作ったとて
刹那的に持ち上げられて終わるのがオチだよ。
結社には悪い面もたくさんあるが、こういう潮流なんで良い面を言ってみた。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 12:17:08 ID:+UdZI1ey
>刹那的に持ち上げられて終わるのがオチだよ。

刹那的にでも持ち上げられればいいよ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 19:07:32 ID:6uPaUuk5
持ち上げられて本人が嬉しいのならいいけど、短歌界全体でいうと
短歌と言えないような単に57577のモノローグやアフォリズムを一般化されても
迷惑なだけだよ。マスノのように別物としてやれば筋が通るけど。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 20:21:55 ID:vxYvCfXd
短歌って57577っていう定型があるから、別に自分一人で作れそうなものだけど、
実際には短詩系の呼吸のようなものを身につけないと行けないんだよね。それを学ぶには結社に入ったり本を読んだりしなきゃいけない。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 22:59:43 ID:Z+QvnYPs
ずっと一人で短歌を作ってきたけど、短歌と全然関係の無いところで出会った
人が同じ結社に所属する歌人という偶然があった。

たった一人、短歌実作者の知り合いが出来ただけで世界が広がった。やっぱり
人とのつながりは大切だ。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 02:48:13 ID:7nVUF1fV
>>610
結社の歌会は?

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 06:35:30 ID:I3m2KYak
>>611
遠方なので参加したことがありません。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 11:57:01 ID:dNiH7Voi
今やっているNHKの短歌番組、前回から若者というか初心者向けに様変わりして
ほんとにつまらなくなったなあ。
歌人の歌会が見られる貴重な番組だったのに。。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 14:21:04 ID:4KsCqDUx
>>613
ぷちぷちと差別化図って欲しいよね・・・

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 17:31:53 ID:7nVUF1fV
>>613
列島縦断? 代わりにどんなことやってるの?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 18:48:34 ID:+kCjZkvl
>>615
ごめんなさい、説明するのも腹立たしいくらい中身のない若者迎合番組。

このスタイルになって唯一良かったことは
斎藤斎藤の時代になったということがはっきりしたことくらい。
でももうわかっちゃったから
せめて歌人の歌会だけでも復活してほしい。

617 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 19:02:15 ID:C32Zsfq+
若者をこれでもかってくらいちやほやしないといけないくらい
短歌界がジジババばっかりだからなんでしょ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 19:30:24 ID:1H3Gbw3j
でも短歌はましな方だよ。
俳句や川柳なんて本当に40歳以下がいない。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:19:16 ID:hoglYPjh
>>616
んなこたない
自分が採られなかったからやっかみだろ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:50:11 ID:PY6Yjd/3

     ( ´∀` )  ところでこのゴミ、どこに捨てたらいい?
     /⌒   `ヽ
    / /    ノ.\_M
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |   /  \
      (   _ノ |  //⌒ヽ ヽ
      |   / /  |(  ^ω^)|
      |  / /  ヽ( >>619
      (  ) )     ̄ ̄ ̄
      | | /
      | | |.
     / |\ \
     ∠/    ̄

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 01:00:23 ID:9AarDnGv
このスレにきてる人の一押しの歌人って誰?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 02:09:20 ID:VA1wHFgT
やっぱり斉藤斎藤でしょ。もうすぐ現代歌人のアンソロジーが出るらしいから参考までに読んでみたら?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 07:31:13 ID:CSjnq+I7
彼のばあいは評論は一定レベルの主張的面白みはあるが、
歌は訳分からないってのが皆の本音でしょう。
かつての穂村弘みたいな感じよ。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 12:07:33 ID:o3ofF1mW
斉藤斎藤しか名前が出てこないの?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 14:26:50 ID:NptVVpSR
こういうときに笹や黒瀬の名前が挙がらないのは、彼らは結局色物だな。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 14:58:57 ID:kk6ECFb5
黒瀬は短研の新人賞に出したら佳作くらいには常時入れるレベルはあるぞ。
角川だと名前も出ないだろうが。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 15:28:19 ID:AMXt06iy
でもああいう作風では今の時代、絶対にトップは無理だね。
結局穂村とか加藤みたいな市場媚び派に大御所連中まで迎合して
昨今の受賞があるわけで。まあ今年の角川はまだ読んでないんで
その中に含める気はないけど。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 22:45:22 ID:15XjCbVR
>>627
今も昔も二番煎じだから、賞は無理だ。
今後結社幹部にでもなれば、いくらでももらえるだろうけど。、

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 01:45:53 ID:ehtawa3t
>>627
>穂村とか加藤みたいな市場媚び派

君にかかれば村上春樹も市場媚び派なんだろうねw

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 02:00:09 ID:Xs6IhrZg
村上春樹なんて団塊の地球市民かぶれの痛々しいおじさんだよ。
小説は読んだこともないが演説を聞いた限りはそう感じた。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 02:15:25 ID:SdE3XwU/
>>630
だから、君はどんな歌人が一押しなんだ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 06:47:00 ID:Xs6IhrZg
議論は穂村と加藤じゃないのか?逆に君の加藤治郎擁護なりを聞きたい。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 08:14:20 ID:SdE3XwU/
>>632
よく見ろ。一押し歌人の話だ。ばか
>>621


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 08:22:50 ID:Xs6IhrZg
627と629のやり取りがその中に包含されてるだろう?

ま、穂村弘のばあいは自分の趣味嗜好に合った歌人が今風の分裂した言葉遣いの作風なので
市場媚び派(若者に媚を売り長い目で見て市場を拡大しようという意図)に見えるだけかも知れんと思えなくもないな。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 08:34:37 ID:uDSG6ZAf
若者に媚びる類の大御所ってのはここ数年の大きな賞の選者で60歳以上くらいの人か。
馬場あきこは当然入ると思う。その馬場を昨日初めてテレビで観た。
ありゃ土井たか子みたいな顔の表情と声質で相当頑固そうだな。
絶対自分のしたことを反省しないタイプだとおもw

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 08:52:20 ID:zF/HQkM1
>>635
てめえどこの結社だ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 19:03:45 ID:olB5bVtI
「馬場さん」と変換しようとしたら、まず「婆さん」と出て来るのな(汗)

むしろ婆さん、いや馬場さんが若者風にものすごく理解があることに驚いた。
能や古典に造形が深い短歌界の重鎮で恐い人かと思っていたら
この人、ものすごくさばけたお方だったのね。


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 21:02:23 ID:v5SRxT/D
すまん、また変換ミス。
造形→造詣

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 21:16:15 ID:82tYKCEG
短歌界で大御所と言われてる方々は
気さくで若者に理解ある人多いよ
懐が深いというか

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 23:10:26 ID:VFpDoZho
>>639
そうそう、大御所の取り巻きに偏屈な奴が多くて
若い芽を摘もうとするんだよな。それで結社離れていく奴多いよ。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 01:12:02 ID:DUWPoS13
人によりきり。
若者に対して気さくなのと、若者信仰(迎合)とはまた違うし。
いろいろ接してみてその2タイプがあるとわかった。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 01:16:29 ID:TrV6yFVh
>>640
どこの結社も似たようなもんだな。
入りたての頃、遠まわしに
やっかみを受けないように上手く立ち回れと言われた。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 23:37:30 ID:eangfTx8
>>642
歌人が集まると居ない奴の悪口の言い合いするのが定番みたいだね。
だからみんなせっせと集まりに顔出すんだな。
ttp://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=166872&log=20091027

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 02:38:59 ID:c4u70nmA
現代の歌人140やね。
お前らは載ってる?

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 13:12:48 ID:CiKMo3Sy
歌歴半年の私は載ってません。
644さんは載ってるんですね?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 22:47:25 ID:XdbaIx62
ぺーぺーの私などはとてもとても。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 22:49:47 ID:XdbaIx62
ところで、定期的に作品を生み出しているという観点で現役最高齢の歌人・俳人ってどなた
なんでしょう?

「俳人は長生きする」と聞いたことがあります。



648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 22:53:04 ID:h6kX8sfI
ヒント:グーグル

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 22:54:46 ID:XdbaIx62
>>648
ググっても出ない人もいらっしゃるかと。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 23:06:25 ID:31nTNb3a
>>616
でも、結局は619が言ってることが、正しいのじゃねえのか?
そうおっしゃるのなら、各選者が「参りました」と言う歌出
して、日本一でも取ってくれ。

出す場の空気も読めないで、初心者、若者迎合?
そうだよ、そんな番組だものwww
と蒸し返して猿。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 01:44:21 ID:ssbyIHZY
650=619であっても不思議ではないほどの
タイムラグと執着心が感じられるw

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 17:16:00 ID:1oItinov
大量規制のため過疎か
みなさんは携帯でレスしないの?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 17:18:01 ID:mRnCsvZv
いつの間にか大量規制解除になってたのね。
このスレのここしばらくのやりとり見てて、
枡野がかつて書いた言葉を思い出した。
「本物の歌人ほど「異物」に寛容です。「あれは短歌じゃない」とか
すぐ言いたがるのは二流三流の証拠です」

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 22:46:07 ID:E99bFbl4
1ヶ月間、ほとんど短歌を詠めなかった。精神状態が短歌に不向きだった。
ようやく何か言葉が出てきそうだ。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 23:00:53 ID:KBsfTYV2
>>653
かといって価値相対主義なんて到底話にならないけどね。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 05:42:52 ID:tuDk9N3i
短歌・俳句の入門書や実作に役立つ本がありましたら紹介してください。

よろしくお願いします。


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 06:21:59 ID:uKbmxfQD
お前、その書き込み何年前からやってんだw

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 17:39:45 ID:74l8ToIM
価値相対主義ほど「相対主義という絶対主義」になりやすいからなあ。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 18:18:34 ID:+7lF35bq
四の五のいう気持ちも分かるが、読んで忘れられない歌を一首でも作れば文句言われないよ。
百歩譲って90年代半ばくらいからかな、諳んじられる歌ってのがほぼ消えたと思うね。
方法論ばっか競って来た弊害かもしれない。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 23:40:20 ID:0Ho9bsIk
>>653
なんで枡野を出すのかわからん。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 15:13:31 ID:KP9kA4+W
アメリカで流行り始めた5ワーズてどう思う?
単語五つで表現するの
まあ内容はどちらかというと俳句ぽかったが

662 :653:2009/11/07(土) 01:35:46 ID:p4i7V+Xu
>>660
同じことは調べるといろんな人が言っているが、
たまたま枡野がかんたん短歌Blogに書いていたのを読んだから。
なんか勘ぐらせてしまったなら申し訳ない。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 19:21:43 ID:vyaxHOMU
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1256440107/

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 20:03:18 ID:WFoudYj/
斉藤斎藤、永井祐、今橋愛
ある意味いまの新潮流歌人の代表格であるこの三人の表現レベルでの良さを教えてくれ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:18:54 ID:ur/WthW5
>>661
歌人は英語読めないんだよ
ごめんね

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:41:17 ID:G+Wd2Oze
>>664
それ以前に、その三人を『いまの新潮流歌人の代表格』と思う人はどのくらいいるのか?
しかも、前の二人はともかくも、最後の一人は前の二人と較べてもいろいろな意味で同列にならないんじゃないの?
雪舟えまとか石川美南と較べても

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:45:31 ID:jCikx8sF
>>666
格下は真ん中の永井だろw

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:57:02 ID:WFoudYj/
>>666
新潮流という言い方が悪かったか。つまり手法における新しいスタイルを模索して
それがいろんな人の議論の対象になってるという事だ。
私が危惧するのは、その手法の議論がいつの間にか彼らが上手い歌人だという認識になってないか?という事。
だから良さを知りたいんだ。
だってさ、たとえば俵万智だったら好き嫌いは別にしても上手さは分かりやすいくらい分かる訳じゃん?

どっかのブログには斉藤の良さを説明できてる人がいないって書かれてたが。
彼らの批評会などでポジティブな意見を聞いた事がある人がいたら教えてくれ。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 22:20:04 ID:G+Wd2Oze
>>668
新しいスタイルを模索というよりも、そもそも取り上げられて、論じられるほとの歌がないんじゃないか。
斉藤を例に挙げれば、「のり弁」だかの歌が取り上げられるくらいで、だからといって、スタイルの模索として特に論じられることもない。
斉藤はまだいいほうで、他は名は目にするが作品は見えない。みなが代表作と認める歌があって、それが称賛や批判の対象になるということがない。


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 22:43:22 ID:WFoudYj/
そういう認識の人が多数派なら私の単なる杞憂なんで安心なんだけどね。
でもやけに雑誌や同人誌で見かけるし、一首評でその手法や感じ方を佳い方に書いてもらってる気がしたから。
やっぱ心を打つ短歌を詠む人がきちんと取上げられる歌壇になってほしいと願ってるんだよ。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 23:08:43 ID:G+Wd2Oze
良いと思わなくても、無難で角の立たない評を書いておけばいいと思うんじゃないの。
批判でなくても、思ったことをそのまま書いて後で恨まれたらバカバカしい。、
褒めておけば見返りのエール交換が期待できる。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 01:39:00 ID:Z85OOBLc
>>671
最後の一行で納得した。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 01:44:00 ID:y6rI1xoR
斉藤も永井もやり方としてはわかり易い叙情は排するってとこかな。
短歌の世界にそういうシニカルな作風が新しいんだって流れが意図的に作られてる気がする。
なんつーか、古代ギリシャの彫刻の横にコンビニのビニールをポンと置いて
「これもアートです」と言ってる感じ。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 02:38:15 ID:3SqyLOlu
>>671
そうだよな、狭い世界だから味方を作りたかったら褒めるが一番。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 03:49:30 ID:l+/5tC6P
>>673
斉藤や永井のことより、批評の仕方が古すぎ
今時そんな批評するのはバカラン卿じゃん?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:50:49 ID:jhMq41fe
以下に>>675が目の覚めるような批評を書いてくれます。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 18:33:19 ID:oF2zpBTq
八つ当たりせず
他人に頼らず
自分で目を覚ませ
カツ!!!!

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 13:00:53 ID:Zjbhd+Ri
黒田はなんかの病気なのか?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 15:17:19 ID:xfjNpcLk
あたま

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 19:09:23 ID:juY1/4lJ
>>678
「黒田」は失礼だ。「クロちゃん」と呼べ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 20:22:09 ID:fGFa4JAw
やっと粘着がいなくなったなw

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 22:08:51 ID:kTrorhQ5
>>665
Though I'm not a native speaker of English, I can read some English.
I've never heard of that FIVE WORDS, however, I got interested in it.
I'm sure that I'll try it.

規制解除されたのでようやく書き込める。


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 12:51:02 ID:ifp3Rpcl
>>682
俺もnhkの番組で知ったんだが、創始者はヘミングウェイ、ネットで作品募集とか盛り上がってる
ようだね




684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 13:15:11 ID:ANyk47KO
文字数は31で締めるのは無理がある時代になってると思う事ある。
文語でやってきた時代と今は違うもの。凄い革新なんだよ、口語・会話体短歌ってのは。
口語の歴史が長いかばんの短歌をみると、情報が欠落していてそのぶん俳句や川柳並に
イメージ力が必要になる歌なんだなあ。
つまり口語・会話体短歌ってのは俳句化であり川柳化なんだよ。文字分量の少なさやイメージ力の両面で。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 19:48:33 ID:roIZysln
>>684
全部仮名文字で、しかも促音なしでないと31文字はきついな。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 15:45:39 ID:6mCJgq4i
Ametsub
http://www.youtube.com/watch?v=lsPL2QoElmw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=DyzzLwlIcpE
http://www.myspace.com/ametsub3110

serph
http://www.youtube.com/watch?v=BDD9MZUTQzs
a whim ,circus ,pen on stapler
http://www.myspace.com/serphinjapan
解説http://www.geocities.jp/elegantdisc/serph.html

JimBeard
http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Truly%20128/Hand%20to%20Hand%20Wb.01_01.mp3
http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Truly%20128/Gonna%20Tell%20on%20You%20Wb.01_01.mp3
http://www.jimbeard.com/truly.html
http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Song%20of%20the%20Sun%20128/Camieff%20Wb.01_01.mp3
http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Song%20of%20the%20Sun%20128/Parsley%20Trees%20Wb.01_01.mp3
http://www.jimbeard.com/songofthesun.html

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 16:08:27 ID:jbuWU8pk
俵万智や時実新子や黛まどか以降、短詩形文学で一般的存在になりえた人物っていないね。
穂村弘は健闘してる方かもしれないけど一般への知名度はない。
口語・会話体の事と絡むけどそれが発展すればするほどケータイ短歌レベルのポップに堕ち過ぎて
文学として魂に響かないんだよな。所詮ケータイ短歌って芸事であって文学ではないから。
初期の村木道彦や平井弘のように口語でも文語体短歌並に魂を打つ方向に発展してないのが今の短歌。
口語短歌として(変化としての)進化はしてるけど、(佳き前進としての)進歩はしてないと思うこのごろだ。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 19:17:01 ID:RIsV/rFn
時実新子は穂村より知名度はないと思うが。
てか、まったくの無名人といえるんじゃないか。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 00:49:35 ID:ZWk79K7a
>>688
時実さんは新聞連載とか持ってたし、単行本も多いからなぁ。



690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 10:23:53 ID:ybmzbmAi
 


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 10:38:04 ID:+A/EB7Wp
>>688
あなたも知ってるじゃない

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 21:25:12 ID:h0x6ftD9
時実って知らない
穂村は知ってるけど

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 21:58:03 ID:XKr+akco
>>692
時実さんは川柳界では有名。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 22:02:26 ID:+A/EB7Wp
図書館にも必ず置いてある感じ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 01:38:53 ID:xWJg1qEh
「どんな句を作ってるか知らないけど存在は知っている」
という意味なら、やすみりえのほうが知名度は高そう。
単に「知名度が高い」だけだけど。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 10:32:08 ID:D+uqBQYP
ごめん、ファイブワードじゃなくシックスワードでした
ニューヨークウエーブ ギャルも熱中!シックスワード
6つの言葉で自分の気持を伝えるアメリカ版俳句、シックスワード。
今、インターネット世代の若者の心をとらえています。あるウェブマガジンが投稿作品を募集し、あっというまに10万句が集まりました。
それをまとめた本もベストセラーになっています。市内の高校に通うラエラ・ロズマンさんも、シックスワードに夢中なひとり。
そのテーマは、どこにでもいる女子高生の日常です。
例えば恋の悩みを綴ったFirst boyfriend, now gone, never left(初めての彼がまだ心の中にいる)。
そんな思春期の複雑な思いも、シックスワードなら簡単に伝えることができるというラエラさん。
日常生活のさまざまな場面をシックスワードで表す、ラエラさんの日々を追い、その魅力に迫ります。

まあケータイ川柳って感じだが




697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 10:34:46 ID:D+uqBQYP
サイト
http://www.sixwordstories.net/about/

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 01:37:22 ID:oEV1M+ZQ
新聞連載とか、単行本とか、どこの図書館にもあるとか、川柳界で有名とか
そんなの世間にざらにいるだろ。ゆうことが低レベルだw


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 03:23:07 ID:Kpy/QfEU
>>698
川柳界では、その革新的な作風、後進への影響を含めて唯一無二の存在だと思います。
もうちょっと調べてから書き込みましょう。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 07:51:27 ID:2CcV5fm0
時実さんの名前くらいは学生時代から聞いたことあったけど
穂村弘さんは正直、短歌はプロに訊けで初めて知った。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 08:03:09 ID:M52eEtOX
一般に有名か無名かであって、一つの分野で有名かじゃないだろ。そんなのいくらもいるよ。
俵万智や黛まどかと並べるのは無理がある。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 14:07:44 ID:gm4/dNq2
けっこうみんな他のジャンルにも詳しいんだね。
次スレは歌壇、俳壇、柳壇という短詩形文学全般を語るスレに変える?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 14:08:46 ID:5+3TEnnE
それいいね。
短歌を語るスレはタンカ侍だけでいいよな。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 15:26:06 ID:bdMuIrpV
短歌はタンカ侍に統一して、ここは俳壇、柳壇に限定してください。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 17:10:58 ID:imyfwlln
では、異議なしということで、以後の書き込みは俳句、川柳に限ります。
短歌の話題は荒しと認定します。スレ主

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 17:20:37 ID:jGUeQ8vn
>>703-705そういう露骨なID変換の自演はよせばいいのに。
タンカ侍なんていう不真面目なスレは論の外だろう。荒氏や変な人を隔離するスレなんだから。
短歌、俳句、川柳、その他の短詩をリンクさせて話せるスレでないと意味ないし。
スレタイを短詩形文学総合スレとするなり、スレタイはこのままで俳句や川柳も可と但書をすればいい。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 17:40:50 ID:q0iNt+Id
>>706さん、そういう露骨なID変換の自演はやめてください。
あなたはタンカ侍を追い出されてきた人ですね。本部から、変なのがそっちに行くから気をつけるようにと連絡が入ってます。
満場一致で決まったルールに従えないならこのスレからも追い出しますよ。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 19:51:18 ID:TDHPT+8R
>>707
「本部」ってなんの本部なんだよ。悪の組織か?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 20:31:47 ID:uaa308OA
「短詩型文学総合スレッド」でいいんじゃないですか?
短歌・俳句・川柳の総合スレということで。



710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 21:38:36 ID:jGUeQ8vn
それがいいと思う。上の変な奴は放っておいて粛々とそうしよう。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 22:15:28 ID:EDTbyC59
>>708
絶対に「本部」を口にしないように。もう一度「本部」と書き込んだら君を処分する

>>709
短歌はだめだっていってるだろ。何度も同じこと言わせんな。警告1回

>>710
君は書込み禁止。もう一度やったら永久追放だ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 22:19:06 ID:Ij5oBayH
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
◆◆ タンカ侍でござる!(その19)◆◆ [五七五・短歌]
短歌の新人賞 その3 [創作文芸]
犯罪予告をするアフォな人。 [2ch規制情報]
中国人は朝鮮人が嫌いらしい [中国]

このスレもなんだかなあ。特に最後のスレから来ている人。
規制情報はたぶん長谷川関連だろうけど。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 22:30:55 ID:uaa308OA
>>710
OK。
それでいきましょう。



714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 23:09:15 ID:TCtDg1YC
>>710>>713
変な奴のいやがらせの自演ですから相手にしないで俳句、川柳だけで粛々といきましょう。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 03:39:38 ID:FRJIgOA+
初歩的な質問ですけど、素人にもわかる俳句と川柳の明確な違いってなんでしょうか。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 14:05:08 ID:JVHjju6W
字が違う。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 23:57:27 ID:cebc8kTT
まじめに質問したのに

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 00:03:53 ID:zAs8UGtJ
>>717
川柳は、「穿ち」「かろみ」「寸鉄釘を刺す」ような人間を中心とした文芸。
切れ字は使わず、季語も必要としない。サラリーマン川柳のように自虐や
卑下、レッテル貼りは本質ではない。

俳句は自然の風物の中に自らを置き、自分なりの切り口でそれを切り取る。
季語を使うが、無季の俳句もある。無季句を認めない頑固な人もいるので
要注意。

僕はどちらも取り組んでいるが、川柳は難しい。短歌・俳句も難しいが、
川柳(文芸川柳)は難しい。

719 :717:2009/11/19(木) 02:29:10 ID:D7kngPFB
>>718
ありがとう

>>716
覚えてろバカ

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 14:00:23 ID:imDQ8Hiu
初歩的な質問ですけど、馬鹿にもわかる俳句と川柳の明確な違いってなんでしょうか。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:51:56 ID:Li/uuVnL
字が違う。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 05:26:48 ID:sr7s0oKh
>>716>>720です。参りました。
申し訳ありませんでした。


723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 11:33:57 ID:gbZE6bc1
短歌と俳句は下句の着地点で答えを直接言わない。
昔の写生主義は大衆が誰でも短詩を作れるという意図もあってボカすことは戒められたが、
今はおおむね言外の情を読者が受け取れるよう、作者が工夫する作りが推奨される。

一方川柳は着地点に既視感があろうと言い得て妙でありはたと膝を叩く機知があれば佳作となる。
勿論ただの報告句はきつく戒められているけどボカしすぎると川柳では評価されない。
ただし川柳にも古川柳以来の穿ち、軽み、滑稽を表現するのではなく俳句や短歌のような次元を目指すグループもある。
時実新子の門弟や彼女に傾倒した樋口由紀子らがそれに当たる。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 11:48:17 ID:gbZE6bc1
追加
俳句や短歌のような次元ってのはつまり座芸としての川柳を文学として自立させるということ。
それには作句において比喩を用いたり着地点を飛躍させた川柳を試みる他、
近年『セレクション柳論』という本も出たように川柳評論の確立に力を入れる有志がいる。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:13:20 ID:oA+qH6GN
川柳でも読み手に解釈を委ねるような作句はしているがなぁ。
岸本水府などの川柳は、読み手に想像を委ねてそれが豊な余韻を生んでいる。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:35:45 ID:I2OnMbVH
笹公人は本人が自覚してるしてないに関わらず川柳っぽい着地点だな。
だから歌人として彼は決して上手い歌を作っていない。もっとも川柳と考えても着地がいまいちなきらいはあるが。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 13:41:53 ID:BLUwkRS4
>>726
短歌としても単なる際物なのに、川柳を持ち出したら川柳界が怒るだろう。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 15:37:28 ID:4+x9g+A8
>>726
それを言うなら狂歌かと。

今「狂歌界」ってあるのかどうか寡聞にして知らないけど。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 00:48:50 ID:PEJpzpeq
松木クンの短歌こそ川柳そのものだよ・・・

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 08:15:13 ID:28aL4Srd
すみません、初心者ですが教えていただきたいことがあります。
割りとオーソドックスな結社だと何処になりますか?都内で歌会があると嬉しいのですが。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 12:39:22 ID:vZLTX859
コスモス、短歌人、塔、心の花、かりん、りとむ、未来、かばん(同人)、中部短歌、新アララギ、まひる野、歩道短歌会

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 13:04:34 ID:HEuZq+kg
結社名といくらかの情報(幹部名や入会手続きなど)は大型書店に置いてある短歌月刊誌で得られる。

733 :730:2009/11/29(日) 07:23:30 ID:i0YQtXkn
>>731 >>732
ありがとうございます。ネットや雑誌を探してみます。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:02:05 ID:BD1UdARH
>>733
あなたはこれに書かれてる人なの?
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=166872&log=20091130

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:56:05 ID:G/7wvO1F
クロちゃんの電話に応対した人はS木竹志さんだったのかなあ。
上達しない人って電話でわかるのか

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 14:41:04 ID:JSpovGYM
流行語大賞、俵万智も選考委員に入ってるんだね。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 07:38:55 ID:BZrLJ4E4
733 ですが、はい、そうです。


のわけありませんって。違いますよ。
なぜ此処で私かと聞かれるのか、ちょっと変な感じがします。聞いておられる 734 さんは竹の子さんかコスモスの関係者の方でしょうか? と聞いたら答えて下さるのかな。



738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 12:19:00 ID:oPSfG6/A
否定する所が怪しい

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 13:03:38 ID:fzfsD/Gp
東京のコスモス発行所に電話して
どうして愛知の竹の子が電話に出るんだよ。
>>734>>735も情報弱者すぎ。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 17:12:01 ID:xIZP54qv
初心者の頃は先生にじっくり就いて短歌の基礎を学べるから結社は良いと思ってた。
でも時が経つにつれ人によりけりだなあとわかって来た。
入門書を読み、ネット歌会や結社混交歌会に出て揉まれ上手くなれる人もいる。
むしろそういう自主性のある人の方が所謂歌壇では伸びやすい。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 17:38:33 ID:iMoEt67g
>>739
必死になる所が怪しい

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 18:45:59 ID:i1pruXVO
>>739
たまたま遊びに来てたとか、転送電話もあるでな

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 20:07:30 ID:BZrLJ4E4
それで、竹の子氏とか小島ゆりさんは有名な先生なんですか? 初めて知りました。

せっかく情報頂いたのに、こんな風になるなら結社入会も考えものですね。


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 20:10:47 ID:wd8ahuQy
真面目な話。>>740にあるように自主性・主体性がある人ならむしろ無所属や同人の方がいいよ。
いまは超結社歌会も多いし歌を投稿できる媒体はいっぱいある。
そういう中で選に漏れた反省をしながら上手くなっていくんだよ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 23:05:56 ID:E5otvPIR
>>743
ちゅーかさあー。
こんなところで人に聞くちゅー態度が、もう完全にオワットル。
短歌がどうとか言う前に、社会人として。
おうちでて、電車のって、県で一番大きな本屋いって、詩歌のコーナー探して、なにかアンソロジーでも買って来い。
それよんで、一番好きになった歌人がいる結社について、雑誌で調べろボケ。


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 02:32:37 ID:uDjLDved
「竹の子」って、誰に向かって言ってんだ!
ここに集まる奴らはクズばかりだな。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 02:51:40 ID:O4GQ/1eg
小高賢の続編アンソロジー、斉藤斎藤や笹公人を載せないくらいの気構えが欲しかった。
歌集出してる歌人の本だから若手だと限られちゃうけどそこを何とか。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 03:57:33 ID:V/DtF2ux
笹載ってないよ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 04:49:23 ID:O4GQ/1eg
そうだっけ?失礼

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 08:07:57 ID:OvMvv+RX
>>745
まぁ、まだ学生だし、都内にいるんですが。わかりました、俳句にします。

短歌の本ってそれほど本屋で見かけませんね。


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 23:00:55 ID:S+5zp9vF
「棧橋」、発行人が奥村さんから桑原さんに、
編集人は高野さんから小島ゆかりさんに、体制変わるんだってさ。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 14:16:14 ID:jKFELGTe
発行人と編集人の役割とか、どちらが偉いとか、教えてください。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 23:10:16 ID:evZknXyF
そりゃ編集人のほうが足だろ

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 13:36:03 ID:6OylU/6q
>>748
そうなのか?
枡野浩一が載ってないならまだ判るけど、
斉藤斎藤が載って笹が載ってないとは、
小高賢も大したことないな。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 14:16:49 ID:3bwBK2R4
枡野も笹も通常の短歌と一線を画してんだから載せる方が営業妨害でしょ。
笹は未来所属だけど標榜してる短歌は念力短歌だし。
斉藤だって作風から言って一線を画してるんで載せるべきではない。
いまだ彼の作品の良さを語れる人は本当の意味で皆無なのだし。
色んなとこに名前が出るから凄い人だと思ってる若手がいるようだけど。


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 14:58:03 ID:Gm4oi0M4
第21回歌壇賞 長嶋信「真夜中のサーフロー」
ttp://www.honya-town.co.jp/hst/HT/jusyo/j_index.html

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 11:53:32 ID:DI+kVkLW
かとちえこと、加藤千恵さんはどう?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 12:20:54 ID:Z9CXRQZM
その前にまだ短歌してるのか?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 10:34:03 ID:VL0iPvqT
その前にまだ短歌ってあるのか?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 12:43:53 ID:DwvwbNtL
文語で作ると味わいは出るんだけど
この時代に文語読んで楽しめる人って限られてるよね。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:30:53 ID:yW9+PPeS
そこだね。
わたしなんか助動詞だったら現在でも遣われてる「ず」「む(ん)」「べし」「き」、
動詞なら「をり(おり)」等を用いて調子をととのえたり文末を締めたりしてる。
結局どこまでいっても文語を前提に発展した詩型なんだからそれは逃れられないと思うんだ。
でもポップな内容を歌うときはどうしても文語はTPOとして相応しくない。
そういう場合は一首全体で口語を躊躇なく用いてる。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:38:58 ID:DwvwbNtL
>>761
そうすると、例えば歌集にする場合
一冊の中に、文語体と口語体が混ざる事になりますが
それは大丈夫なんでしょうか?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 05:51:49 ID:aHcdylgx
いまは文語口語混交体あるいは文語歌口語歌混合歌集が大半だよ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:11:30 ID:kiLIyDxq
>>763
そうなんですか
ありがとうございます

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 15:36:31 ID:Q8Xu8MWs
下がったので上げます

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 20:59:33 ID:KGEGAlOg
AGE

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 14:12:06 ID:ShiB4hlE
総合誌12月号の歌人の住所録って載ってる人と載っていない人の区分けってどの辺りなんですか?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 20:19:11 ID:alKziFRa
>>767
某誌に載りましたが、年間定期購読していると断らない限り載ります。

あくまで、某誌ですが。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 21:31:53 ID:wej8tUYA
へえ〜。どうも。
でもこのご時世に住所をばらすのは相当怖い。
本を送りたいなら結社が仲介すべきだと思いますがね。

770 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 00:48:20 ID:mwKaPPPc
というかむしろ歌集とかの謹呈文化のほうがよくわからん

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 16:39:25 ID:wYZbZ9sm
>>770
お互いの勉強にもなるし、悪いことではないと思うけどね。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 00:33:47 ID:cqp8zIcl
現代短歌スレ住人の皆様、メリークリスマス*゚・.・゚・*.・*゚・.・*゚・.・

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 14:59:56 ID:hroOnUzN
短歌も俳句も川柳も、もっと若手ががんばらんとあかんね。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 15:46:45 ID:4uOlFi9E
若手って五十代かw

775 : 【大吉】 :2010/01/01(金) 02:11:33 ID:zt4ojg6n
現代短歌スレ住人の皆様、明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします…

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 09:55:36 ID:HVLW7cMK
いま日本の最高支配者は薩長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍です。
・坂本龍馬は日本をいまも破壊しているテロリスト薩長連合の工作員だっただけの者です。
・織田信長の時代から戊辰戦争まで、鉄砲隊のガンパウダーはガンパウダー1樽につき、
日本人の若い娘50人を海外に売ることで調達していました。

・自殺者3万人(実際は8万とも)は薩長連合が原因です。日本はいまだに武家社会です。
・明治維新テロは薩長連合が海外の貴族やユダヤから金を借り(年利18%)て起こした国家転覆テロ。
・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、
高知県、佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。 公務員は薩長連合の使用人です。
公務員は国民を支配する道具。国策捜査は薩長連合やアメリカのための捜査です。
・日本経団連の企業は明治以前からの支配階級の関係者が興したものばかり。
・アメリカを代表する洗脳の専門家アーネスト・ヒルガードは戦後来日して
「戦後日本の教育の非軍事化」のために働き、スタンフォード大学からその功績を讃えられます。
鳩山由紀夫もスタンフォード大学卒業です。洗脳はいまも続いています。
・薩長連合は株式会社ゆうちょ銀行の郵便貯金を海外の貴族やユダヤに差し出そうとしている。
・アメリカ財務省証券購入で日本人は毎年アメリカに30兆円以上差し出している。
・日本人が貯蓄した金が海外にいき、信用創造で1000倍になりそれで日本の土地が買われる。
日本は破産し、IMF管理下でも 薩長連合は安泰で国民はIMFに感謝するように洗脳される。
(洗脳支配  苫米地英人  株式会社ビジネス社)
日本の政治家には朝鮮人がいます。安★部、小★泉、菅★、小★沢。
2ちゃんねるはトウ一きょう会が運営してIP集めや、自作自演して洗脳工作する場です。
http://jb★bs.liv★edoor.jp/bbs/read.cgi/news/20★92/11★94947143/
薩長連合は戦争やシベリア抑留で日本人の抵抗勢力を殺したのか。戦争は自国民を殺すためにも使われる。
薩長連合のために警察がインターネット規制をする。今年東京では匿名でネットカフェから情報を発信できなくなる。
情報遮断、ネット情報遮断、ネット検閲は戦後の洗脳と同じやり口。薩長連合は日本人ではない。w

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 14:10:10 ID:Dp2JIGpr
短歌は、学生や20代の若い人結構いるでしょう?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 15:34:48 ID:rQ50rWbl
だから若い人って、50代だよ。
コスモス行ってみな、60代はガキだよ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 21:51:43 ID:Opb1z+ws
そういえば加藤治郎が丁度50歳だな。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 23:40:43 ID:1H88T2aM
>>778
コスモスでは小島ゆかりも「若い人」に入るのか。初耳だ。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 05:10:52 ID:pMXffv9k
>>780
ああ。古耳だなあw

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 23:35:56 ID:RBYlnmdX
ふらんす堂のホームページ見てみたら、「岡井隆の短歌日記」
なるものがはじまっていて驚いた(前に斉藤斎藤が投げ出した枠)。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 01:16:40 ID:y4TQxjPa
岡井先生って素の意見を聞くとけっこう保守的な短歌観なのに
選者になるとケータイ短歌的なものを採られる。
そういう姿勢は基準に混沌を招くよな。
田口や野口なんて自主的に保守的な短歌に移行してるけど、
大御所層がケータイ短歌的なものを選んでしまう。
まさにリベラルな今の中高年〜シニア層の弊害だ。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 10:24:46 ID:Cg/pwEIu
>>783
田口綾子や野口あや子は「書いてる内容」は変わってないよ。
単に旧かなにしただけ。(でも田口はちょっと変化があるか)

785 :784:2010/01/08(金) 10:40:43 ID:Cg/pwEIu
というか岡井隆さんの最近の歌こそケータイ短歌的になっている
(そういう文体も取り入れている)ような気がするが。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 19:25:58 ID:WxWz7faU
岡井隆はあれだけ現代短歌の歴史を咀嚼してるから作品が変節してもいいんだよ。
でも新人レベルの連中の作品を評価するときは硬質なことを言って行かないとな。
放っておけばいくらでも額縁をはみ出せるご時世だし。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 22:55:53 ID:ORcfpMD/
結社誌の締め切りが近い。詠まねば。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:54:48 ID:gIO5eTNE
>>786
その心構えは基本的にわかるんだけど、純粋に「ケータイ短歌的なもの」
からまだ短歌界には目だった新人は出てないし、これからも出ないと思うがなあ。
「文語版かんたん短歌」的なものは出るような気がするが。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:49:20 ID:gjkQeicf
加藤治郎や穂村弘が推す若手はケータイ短歌的作風の歌人だと感じる。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 04:14:33 ID:BOmO55Qi
とりあえず今年は短歌を量産しようっと。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 17:22:31 ID:Bz80tPin
量産して角川、短歌研究、歌壇、短歌現代の各賞ぜんぶに応募しちゃえ

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 17:25:02 ID:IE/Cs2Hx
>>791
OK。了解した。やってみる。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 00:32:41 ID:MCZLamBq
>>788
辻井竜一がいるじゃないか!!!

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 01:06:12 ID:KHzv891w
だれ?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 09:44:34 ID:2ydmGLeN
>>793
自演乙
つか誰?

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 11:49:19 ID:qts+d0cu
>>788
「文語版かんたん短歌」というのがよくわからんな。
口語だからかんたん短歌なのに。
言っておくが、かんたん短歌は簡単に書ける短歌じゃないよ。

797 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 17:35:10 ID:WvGsRulk
まあ笹井君が期待の星だったんだけどな。
ケータイ短歌的なもの、ああいう投稿文化のなかから短歌界に台頭する新人って意味で。
もうすぐ一年か。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 22:28:30 ID:KHzv891w
笹井君かあ。
歌の歌意が取りづらく歌を評価する前に諦めてしまったんだけど
笹井君自体は相当熱心に取り組んでたみたいね。
でも歌葉がもしなかったら脚光は浴びなかった人かもしれないね。
そういうった意味では彼の作歌時期と歌葉の時期が合致していて運が良い人だった気がするよ。
一度会ってみたかった。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:39:21 ID:lyRQQ7B4
>>798
あなた短歌に対してのセンスがないね
奥田さんは別格として、彼はあと20年すれば必ず短歌界の主流となる短歌を詠める人でしたよ
ところで彼の短歌の遺稿集は出版されましたか?私はその点は不勉強でわかりません
「かばん」が集めて持っているんでしたっけ?
最近 彼と同じテイストの若手が詠んだ短歌を見てしまって彼の短歌がぱくられるのではと心配しています


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 02:46:02 ID:oRArQriC
>>799
彼の歌を分析できますか?それとも魂で感じるんだといいますか?
どの歌に共鳴するかはセンスと関係ないよ。
それぞれ良さがある。亡くなったのは残念だけどそれと文芸批評は別。
情に流されてはそれこそいい短歌なんて歌えない。冷静でいないと。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 11:18:56 ID:a8tYCziL
>>800
できますよ
あなたはできないんですね
だからセンスがないと言ってるんです

彼の短歌(初期)は自らを表現できることの喜びと自らの成長を実感できることが基調
最近では他者(弱きものが多い)への共感、共鳴です

分析ねえ 冷たいようだがこれだから中途半端にしか短歌をかじれなかった人は困る
あなたも歌人のつもりですか?

笹井さん評は私のオリジナルです
あとで短歌雑誌で目にしたらそれは私のパクリですね

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 11:43:53 ID:fSeySmdq
笹井か。
悪くはないが、黒瀬あたりには少し及ばないな。
生きていれば、中川くらいの歌は詠めたかもしれない。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 12:20:10 ID:ddQmEBuw
黒瀬?
人それぞれですが、あなたあたりが短歌研究の新人の詠んだ教育実習の『触角』の歌を褒めるんでしょうね

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 15:25:57 ID:kBZr2R6L
黒瀬、必死w

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 15:33:45 ID:gsRvr3vi
収束していかないで拡散していくような短歌を詠みたい。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 17:11:45 ID:kBZr2R6L
読めばいいじゃん、こんなとこに書いてないでw

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 17:39:08 ID:gsRvr3vi
>>806
今は言葉が湧いてこないので。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 18:01:02 ID:fSeySmdq
>>807
いい歌を詠みたいなら、まず「街角の歌」を読め。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 21:46:43 ID:gsRvr3vi
>>808
持ってるよ。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 22:18:22 ID:fSeySmdq
>>809
それなら、「空庭」は?

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 12:57:37 ID:W1Z+4nve
>>803
そんなに田口が嫌いかよwww
変に田口を叩くヤツが一人、前からいるな。
早稲田の後輩か?
素性ばれるぞww

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 13:16:28 ID:PLdejwn2
>>811
田口本人乙
私はあなたのいう早稲田の後輩さんを将来の有望株だと買っているものです
あなたが思っているほど読者は馬鹿じゃないですよ

人の腕の下に流れる血があるのかないのかがわからない獣はお前自体が餌食になればいい

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 14:03:58 ID:luxfd5Kp
黒瀬、お前いつから早稲田になったんだ

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 17:34:37 ID:Dfn8lJ+s
>>810
それは持ってない。

黒瀬氏の歌集、密林で品切れだった。
本屋にも置いていない。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 17:44:27 ID:GBwxy5kr
>>813
田口さんこの書き込み面白くありませんよ 意味がわからない
とにかく彼女は『自分が風上にいる』『あなたたちの腕の下に血が流れているのかなんて知らない』と詠む女ですよ

ああ盗作でもしてるのかとピンときますよ
だから自分の教育実習の歌が極度に完成度が低かった
自分の歌を勉強したらどうですか?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 19:09:42 ID:Dfn8lJ+s
>>810
重版かけてもらってください。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 21:19:28 ID:i/4gL4+9
>>815
マwwジwwカww
盗作の件、kwsk
短歌研究にご注進すれば、新人賞剥奪もありえるんじゃ?


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 01:15:28 ID:2xUbNs38
最近は黒瀬の書き込みばかりで笹は来ないな

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 07:59:18 ID:giaM2WC8
>>813
クソワロタwww

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 18:39:01 ID:giaM2WC8
どうでもいいけど
>あなたあたりが短歌研究の新人の詠んだ教育実習の『触角』の歌を褒めるんでしょうね
の発言だけで田口のことだって断定できる奴なんてそういないんじゃないかと思う。
だから早稲田関係の奴の書き込みなんじゃないかって普通考えると思うんだけどな。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 19:15:57 ID:aSpBlbl0
問題は>>811が早稲田の後輩と書いたこと
なるほどね と思った人は多分山ほどいる

私は短歌は好きですが専業で短歌だけ作っているわけではありませんし
もっと熱心な人はもっと内情がわかる位の書き込みなんですよ
その人に迷惑がかかっても困るので返事はしておきます
多分私は日傘のほうです

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 19:52:44 ID:FQlLPZTc
おい、本当に黒瀬からんなのか?

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 21:25:58 ID:+vKxtFf/
http://d.hatena.ne.jp/yamawata/20091021/1256128512

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 22:27:48 ID:rxNa85+j

714 :詠み人知らず:2010/01/13(水) 17:59:44
2chの妄想キャラを演じてそれを言ってるとしたらいいが、
もし本気で特定人物の書き込みを妄想してるとしたら面倒な病気持ちだぞ。
家族や周囲の人間の迷惑になるから自分を上手に処分しとけ。




825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 03:54:03 ID:9QFRmJcu
黒瀬、いい加減にしろ

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 20:09:42 ID:XCuOGhYn
セグロ、お前が一番盗作まがいが多いんだよ。自分でもわかってるだろ

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 08:58:36 ID:X34yCrz+
歌はヘタだけど、悪い人間じゃないよ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 11:06:46 ID:dshxx6JX
彼が来なくなるとさびしくなるな
やっぱり彼の自演だったんだなw

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 22:01:39 ID:E99Qhr1W
自演も含めて「2ちゃんでネタにされやすいキャラクターになる」と
いうのは、黒瀬にとって悪くない選択肢だと思うのだがいかがか。

それを狙ってるんだろうし。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 22:29:08 ID:26rG+noj
うん、歌があるわけでもないし、文章書けるわけでもないから、

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 06:33:05 ID:b3k4PGhl
黒瀬は歌よりは文章の方が少しはましだけどな。歌は作風変化しすぎ。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 08:10:11 ID:5koyWYog
誰かも書いてたけど、盗作とは言わないが歌も文章も後追いしすぎ

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 09:51:43 ID:SFDFoPvT
盗作・・・
ttp://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011801000475.html

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 11:22:42 ID:7A5dulPp
最近は黒瀬の書き込みばかりで笹は来ないな
辻井竜一がいるじゃないか!!!
ttp://www.geocities.jp/ryuichi782002/

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 23:16:45 ID:QFSy33RF
黒瀬と辻井とどっちが上?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 03:58:19 ID:PsUcNsmc
不覚にもだが、参考までに、お前たちが、良しとする「短歌」を具体的に幾つか例示してくれないかな?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 08:32:08 ID:Rc3msDEx
参考までに、お前が、良しとする「短歌」を具体的に幾つか例示してくれないかな?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 12:08:52 ID:Lf0rGtu5
>>835
じゃんけんで決めていい

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 16:31:47 ID:QtRIEM1A
喧嘩しないように引き分けってことで

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 19:22:05 ID:MpxI+EnD
カラン氏の歌集買ったよ〜!
(まだ読んでないけど。)

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 00:18:20 ID:ZDbNQMT3
初めて短歌を習おうと思うんですが、どうしたらいいのでしょうか
本を買ったりするのがいいのか、それとも結社を探した方がいいのか
こちらは地方に住んでいますので、結社などは難しいのかと思っています
みなさまどのように短歌を始められたのですか

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 00:24:50 ID:PA+e80UY
私のお勧めとしては一年間はカルチャーセンターの講座がいいと思う。
それに加えて独学のための入門書ね。
地方でカルチャーセンターがなかったら通信教育の講座を受けるべし。
それをしつつ歌壇のことをいろいろ勉強し好きな歌人を探す。
それを見つけてその歌人が入っている結社や同人に入るかどうか一年後に決める。
今は必ず組織に属さないといけないという時代ではないんで、はじめから組織に属すのは勿体無い。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 00:43:09 ID:ZDbNQMT3
カルチャーセンターですか、盲点でした
カルチャーセンターならば、ちょっと車で行けばショッピングセンターがあるので、その中にあるはずです
ただ、その中の短歌講座の時間が合わなさそうなのが気がかりですが、調べてみます
通信講座も盲点でしたが、時間も自由なので良さそうですね
通信講座をいろいろ調べてみて始めてみようと思います
もしもおすすめの短歌通信講座がございましたらアドバイスを頂けると助かります

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 00:47:17 ID:YRkP8uuK
おすすめは現代短歌総合スレッド講座

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 04:22:29 ID:5eqFm2N/
>>843
雑誌を見てみたらいかがでしょう? 大手では角川がやっていますよね。
あと、いきなり結社に入るのもよいかと。初心者向けに添削をしてくれるところもあります。

結社は、「短歌研究」「角川短歌」などの総合誌に広告が出ています。いくつかの結社に
見本誌を送ってもらって比較してから入会を決めるのもよいかと思います。



846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 09:10:56 ID:+KwVjktx
ササイサン(´-_-`)

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 10:13:56 ID:x64Z+7go
>>835
二代目クロちゃんがんばれ

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 13:46:36 ID:ZDbNQMT3
>>845
結社というのはそもそもどうやって入るものなのでしょうか
こんな田舎にまともな結社があるのかどうかわかりませんが、
もしもあったとしてもどうやって探したらいいのかわかりません
とりあえず本屋に「短歌研究」「角川短歌」を求めにいってきます
大手の結社の地方支部のようなものならあるのかもしれませんし・・・
でもそれに参加出来ないとしたら添削受けるのも通信講座と一緒なんでしょうか


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 14:51:44 ID:IaDHXk9r
>>841
>>848
「ライターになる方法をおしえて」と訊くような子はなれないでしょう  枡野浩一

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 15:31:29 ID:SOXeaJBz
>>848
結社はあくまで発表の機会と人脈(短歌仲間)を広げるところだと思っています。
もちろん後進を育てるのも一つの役目です。

もし「添削」を強く希望されているのでしたら、講座を受けるべきでしょう。

結社は大きなところでは数百人の規模のところからごくローカルで少数のところも
あります。

私は全国規模のところに属しています。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 23:07:48 ID:LTSNpiZY
「住んでいる地域」と「所属結社」とは分けて考えたほうがいいですよ。
ちょうど一年前に亡くなった笹井宏之さんは、佐賀県の人でしたが、東京の
「未来」という結社に所属していました。そして選者の加藤治郎さんは
名古屋の人です。

「現在活動している歌人の中で好きな歌人」を見つけて、その人がいる結社に
入るというのがいちばん失敗が少ないかもしれません。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 08:11:24 ID:UNV/QMcE
まあここは結社の人も多いと思うけど、余り焦らずじっくりカルチャーの講座や通信をして、
そののち好きな歌人のいる結社へというコースがいいと思うな。
いなければ無所属のままでもいいし。
結社ってのは要は仲間とかライバルを意識出来るってことが利点かな。
しかし上達だけが目的ならその人のタイプによっては独学が向いてる人もいる。
ま、そのうち慣れれば分かってくるよ。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 20:05:27 ID:bHUXNWji
僕は僻地に住んでいるので「全国結社」+「独学」です。

結社所属はプラスの面の方が多いと思います。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 01:27:45 ID:zNdxI73v
独学かあ。みんな色々やってるんだね。
自分は大学の時に文芸サークルみたいなのでちょっとやってた時があって、
その頃はいい加減だったようでも、今になってみると、けっこう真面目だったなと思う。
いまはただ思いつきで投稿しちゃうけれど、あのころは、下手な者どうしでいろいろ批評していたからね。
そういうのは今は全くできないから、その頃を羨ましく思っている。
みなさんはそういう仲間はいらっしゃるんですか。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 07:49:36 ID:kuEvJNx+
地域のちっちゃな短詩サークルだと下手な者同士が屈託ない感じで楽しく批評し合ってるとこが多いと思う。
新聞投稿短歌のレベルね。でも小難しい短歌雑誌や結社誌の歌よりもそっちの方が他者の心に響く事は多いと思う。
今のテレビが出演者の内輪同士で盛り上がってて視聴者が置いてけぼりなのはいかんって意見が放送向上なんたらに提出されたとか。
それと似てるんじゃないかな歌壇って。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 18:32:19 ID:ZbhXU0Hl
>>854
遠方には仲間はいますけど、上にも書いたけど僻地在住なのでなかなか会えません。

>>855
地上波のTVは視聴者をなめきってますけど、短歌の世界でそういうのってあまりないんじゃ
ないですか?


857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 12:46:09 ID:Xj8oy8Aq
ペロペロ

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 00:33:20 ID:gCTp0bFp
http://blog.goo.ne.jp/daieiblog2010
こういうのやってる?


859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 11:14:54 ID:hS8aiY4+
>>858
まだやってんのかw
それよっか「題詠マラソン2004」の単行本化はどうなったんだ、邑書林さんよ!
なんか説明あったっけ?

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 14:05:30 ID:GfcjuAmh
>>856
>短歌の世界でそういうのってあまりないんじゃないですか?
第二芸術論というのがあったんだよ。
巨匠連中の作品と素人の作品を一般人に見せて評価を求めたところ
後者の方が人気あるのはおかしいじゃないか!ってようなツッコミね。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 16:01:43 ID:nEctyrD1
短歌に巨匠なんているのかw

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 16:14:55 ID:GfcjuAmh
一番の矢面に立たされたのは俳句なんだけどね。
その延長で短歌も批判された。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 16:18:24 ID:B94Jdnm0
俳句の作者は第二芸術論でむしろ増えたんだよね。
今は絶版(ただし古本屋で容易に手に入る)だが、
岩波新書で小林恭二が出した俳句本の後から出たやつ
(タイトル失念。すまん)に詳しく書いてあったはず。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 19:27:29 ID:gBsrlVzt
>>860
第二芸術論を唱えた奴は、結局大した奴ではなかったというオチ?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:59:47 ID:GfcjuAmh
桑原武夫はルソー研究家のバリバリの左翼だよ。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 01:33:50 ID:DZ3lhc1U
現代短歌は、良く知らない。
誰か、「私の耳は貝の殻」級の現代の傑作を紹介してくれ。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 02:50:36 ID:aj9ohNOX
現代短歌の巨匠?有名人?人気者?ってだれなの?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 12:02:37 ID:DWN5fRRF
今は作品に合う見た目ってのも大事かも
やたら、不倫SEX乳房ああんの短歌の作者が
えーこの顔でってがっかり

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 18:36:33 ID:GrRSNnTo
そんなのいないよ。世間じゃ誰も知らないよ。


870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 01:16:25 ID:QtZubU/v
「マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや」 寺山修司

これは、名句だろうけど、同じ句集にある他の句のどれも良いとは思えない。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 13:32:06 ID:q2lrDi/F
はいはいw

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 13:50:25 ID:B3nmc83c
>>870>>871
自演乙w

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 13:53:11 ID:q2lrDi/F
はいはいw

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 14:36:29 ID:ewUBfDtW
「馬を洗はば馬のたましひ冱ゆるまで人戀はば人あやむるこころ」 塚本邦雄
「火祭りの輪抜けきたる青年は霊を吐きしか死顔をもてり」 春日井建
「ころがりしカンカン帽を追うごとくふるさとの道駆けて帰らん」 寺山修司

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 20:06:54 ID:8jCEWAeK
>>870
句?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 22:23:04 ID:82OHgoqR
うん、苦っ

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 22:40:35 ID:I/WuvN2M
>>870さん、短歌は句ではなく「首」というんですよ。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 22:44:49 ID:82OHgoqR
句でいいじゃん。みんなが言えば句になるよ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 22:46:47 ID:82OHgoqR
今時、クビなんてゆうやついないよ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 23:39:33 ID:wDeOX0mQ
短歌は文学の中でも一番のオナニー格だな

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 01:14:10 ID:jyZ5KBJ9
>>877
時々間違える。
語感として、名首よりも名句の方がしっくり感がある。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 01:24:09 ID:+r3KDIMc
>>881
短歌の場合、名歌と言うんですよ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 01:36:49 ID:JnuNB2zv
>>881
名歌ね。
でも短歌なのに辞世の句なんていうよね。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 09:39:17 ID:64TtpWO/
>>883
単に「辞世」とも言う。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 13:02:43 ID:PCVnZ+es
おまいら早く辞世しろよ。人類のためにw

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 13:40:05 ID:64TtpWO/
>>885
100年待て。


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 14:44:18 ID:64TtpWO/
結社誌の投稿の締切が近いのにまだ1首も出来てない。orz


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 20:02:24 ID:jyZ5KBJ9
>>882-883
ご指摘、ありがとう。ムチムチの無知をさらけ出してしまったようだ(ハハハ

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 21:36:21 ID:4+G0zaEu
過疎スレに立ち尽くす日々オヤジギャグ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 11:14:06 ID:ZyxX19on

お前が立ち尽くしてるから誰も来なくなっちゃった

891 :887:2010/02/10(水) 19:49:09 ID:L1Z8aQVO
なんとか詠めました。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 20:01:36 ID:mrhzDQ0C
彗星集がメンバー募集をしていた

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 11:41:14 ID:XdYqIxW1
入ろうかな、いい女いるの?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 00:03:50 ID:95LAGBnv
>>874 さん
そういう重厚なのじゃなくて、軽妙で華麗な現代短歌の三首を例示して下さい。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 01:43:44 ID:OL92GLwq
>>894
軽妙は分かるけど華麗っていうのはよく分からない。
華麗な歌ってのは大抵わざとらしいといわれて排される。
ライトな短歌だったらやっぱ俵万智さんとかになるんじゃないか。

駆けてくる髪の速度を受けとめてわが胸青き地平をなせり 永田和宏
いちまいのガーゼのごとき風立ちてつつまれやすし傷持つ胸は 小池光
ヘッドライト連なる夜の交差路に抱きあえばアルト・サックスの残響 加藤治郎
潮風に君のにおいがふいに舞う 抱き寄せられて貝殻になる 俵万智
終バスにふたりは眠る紫の〈降りますランプ〉に取り囲まれて 穂村弘

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 09:59:35 ID:eZkb119i
>>895
小池の歌、「傷持つ胸」って間違えてる奴多いんだよなあ・・・
正解は「傷待つ胸」だよ。


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 18:45:24 ID:suGMvnSo
>>896
「だよなあ・・・」というその独特の言い方は黒瀬さんですね?

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 19:46:02 ID:Zs1GSj3t
>>896
黒瀬さん、タンカ侍だったの?
言われてみればレトロ感が似てる。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 23:38:43 ID:95LAGBnv
>>895
THX!
特に小池光氏のが素敵だ。

「軽妙で華麗」と思う詩句には、短歌ではないけれど、
「私の耳は貝の殻 海の響を懐かしむ」 コクトー
「ミシンと洋傘との手術台のうえの不意の出会いのように美しい!」 ロートレアモン


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 01:56:01 ID:rC76Wi2J
そんなこと自分のブログでやってくれよ

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 12:12:16 ID:toYxmao3

小池のファンだけあって書くことも泥臭いなw

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 15:57:45 ID:dvg3VJft
>>899
特に小池光氏のが素敵なのw
君も素敵だよ、ゴクドーとかロートルダモンを引くなんて

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 18:09:20 ID:tVppyf06
下がったので、あげます。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:26:08 ID:fuECAGdQ
「やは肌のあつき血潮に触れも見でさびしからずや道を説く君」 与謝野晶子

黛まどかの代表作には、どんなのがあるのだろう?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 00:05:53 ID:Dcv92DSN
俳句総合スレで訊きなさい

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 00:25:45 ID:E9t4WYkJ
そうしよう。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 08:47:51 ID:id+Hhdkd
このスレは川柳、俳句、短歌の総合スレだよ。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 15:12:39 ID:5mm0IStM
>>4
その闖入者ってどういう感じだったの?

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 18:13:39 ID:s6NphOAO
お前が闖入者じゃないのかw

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 19:02:58 ID:scpyyJlY
浦河奈々、黒瀬珂瀾、野口あや子らの歌集批評会に出た人います?

911 :イケダ:2010/03/01(月) 01:09:20 ID:vqxN/Rc3


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 17:34:18 ID:fIkSC8Li
五七五・短歌板が見れない件

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 18:51:44 ID:KLp3Qlxc
アニオンハセヨ

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 23:36:38 ID:dG+ndKan
>>910
twitterでtsudaってる人がいるよ。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 00:11:55 ID:1ANe1VlU
永井祐という方はパネリストとしてよく見るけど呼ばれるような実績があるの?
そういう人選はきちんとやらないとボーダーレスになって誰でもありになり、短歌の品格にか関わると思うけど。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 01:15:52 ID:/vYauQAD
お前も俺みたいに呼ばれるような身分になってから品格とか言えよ。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 01:41:57 ID:/vYauQAD
俺は忙しいからお前らの相手してる暇はない

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 01:49:52 ID:/vYauQAD
お前らも見に来いよ。金払ってなw

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 06:30:50 ID:wOUJUEfd
>>916-918
本当に呼ばれる人間はこんなところで自慢はしない。しかも3レスも使って。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 09:10:25 ID:2ZgWSz+8
いや、3レスも使ってるから本人じゃないか

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 11:45:00 ID:24huVdYT
>>917
相手してる暇はないとかいいながらここで露骨に相手にしてるのが笑える。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 15:49:43 ID:OV6ZzyNq
>>921
だから言ってるだろ、いくらお前らがここに書いても相手にしてやんないからな

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 15:52:28 ID:OV6ZzyNq
オレはお前らを相手にしてんじゃなくて、お前らがバカだってことを証明してんだ

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 15:55:56 ID:OV6ZzyNq
何スレ使おうとオレの勝手じゃないか、
>>1-923全部オレの自演。最後までがんばるぞ!!!!

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 16:29:13 ID:qur93yrU
>>922-924
ひとりでご苦労さん。あなたが自演で暴れるのはだいたい一ヶ月と
相場が決まってるので、そのあいだ2ちゃんを見なくてすむのは便利です。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 16:39:28 ID:OV6ZzyNq
>>922-924がなんでオレだってわかったんだ

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 19:06:31 ID:f6OIt9/s
>>925
意味ワカラン、解説頼む

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 01:26:04 ID:VLQbwsCF
>>927
板によっては、自分のレスにIDが付加されていることを知らない人がいる。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 03:56:38 ID:isN7LtLn
そろそろ短歌現代、短歌研究、角川の賞のために忙しくなる時期だね。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 09:13:03 ID:Y6KBgE1Z
>>928
IDって何ですか?

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 17:37:23 ID:xRkgmsv5
3回続けて連投したのばれた。何でわかるの?、

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 17:38:14 ID:ijmc3hO/
埋め。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 18:01:37 ID:QyQxAFBC
>>931
単に推測が当たっただけ

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 18:04:20 ID:AdpZ3a1r
モデムを再起動すればIDも変えられる。

935 :934:2010/03/08(月) 18:22:17 ID:baHtxkTE
なっID変わったろ。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 18:41:30 ID:2y7ZPrMY
全部オレの自演だよ、毎回ID変えてわからないようにしてんだ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 18:51:51 ID:tQ9QHd/n
>>927
「全部自演」とか言い出す奴が出てくるとスレの正常化まで一ヶ月はかかるから、
その間このスレは巡回対象にならないということではないか。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 19:19:17 ID:AdpZ3a1r
全部おれの自演と1人が言えばそう言い得てしまうのが2ちゃんねる・・・

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 19:29:41 ID:2y7ZPrMY
>>925>>937が自演というのはわかる。自演で暴れるのはだいたい一ヶ月と
相場が決まってるので、そのあいだ2ちゃんを見なくてすむのは便利です。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:07:53 ID:M18aMp26
>>934>>935>>938
どうやればIDを元に戻せるんですか?

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 08:19:24 ID:XruvxWH+
一度変えたIDは元に戻せないよ

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 14:22:13 ID:D7V7NtoY
ウェ、ホント?
それじゃあ人生と同じじゃないかウッ

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 17:07:19 ID:XI5qmd5F
そうさ〜人生とはリセットできなものなのさ。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 19:22:31 ID:D7Hz9eia


俺のIDを返せー、頼むから返してくれ〜〜〜〜〜〜〜


945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 11:14:06 ID:OyeAV2WA
ばかばかり

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 09:53:23 ID:z/WOh5r8
ここのレスってカビ臭いね

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 11:33:58 ID:igqFoppv
埋め立てだからといって無内容なレスでは困りますな!

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 12:02:02 ID:Ybm3Hdie
ばかだなー、埋め立てだから無内容なんだよ、内容があれば埋め立てとは言わないよ。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 12:03:16 ID:Ybm3Hdie
オレのような鋭い指摘は埋め立てじゃないよ。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 19:41:49 ID:HYW70nSI
えー、スーパーフラットの解釈とはー、

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 23:45:26 ID:z/WOh5r8
ポップは死んだ。今はスーパーフラットだ!
って誰のセリフかわかる?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 23:53:00 ID:eVCXHZMg
ポップってのが、ポップアートのことなら、
アニメキャラみたいな彫像作って高く売っているつう村上隆じゃないか?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 02:19:09 ID:DIwzRjYa
スーパーフラットに何の価値があるかなあ?
だって表現ってのは受け手の心を揺り動かすためにするものでしょ。
色んな表現スタイルがあっていいけど、フラットな世界に何を求められるのか。
そもそも読んでつまらないってのがいちばん初めにくる拒否感だけど。
その辺の引き籠り青年のツブヤキとどう違うのかと。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 09:36:34 ID:ozindO1G
表現力のある歌人っているの

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 13:20:55 ID:YvGdwv0a
真面目な話だ

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 18:40:30 ID:jnglKi97
>>954
それはここでは言わない約束だよ。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 19:16:21 ID:QDOv5AtZ
スーパーフラットってどういう連中?
早稲田短歌会系の男子にありがちな歌?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 19:42:15 ID:VsHxm2Bk
どれものっぺりって感じでカランじゃないの、

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 21:39:58 ID:CeOSRGYV
スルメはのっぺりが当たり前

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 02:05:27 ID:AmKcp6qt
>>954
いるよ。と言うより、一般的に、俳句、短歌の奴らって、
限定解除の罵詈雑言合戦になったら血も涙もないケダモノだよ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 09:41:12 ID:6QUmMMcW
>>954>>960
仲間内でやってるだけだから表現力なんて必要ない。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 11:31:44 ID:0CBpmJi9
>>961
20年後、30年後の国語の教科書に自分の歌や句が載るように、俺は精進を重ねてるぜ!


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 12:30:41 ID:zzsTzfiW
>>962
ムリ
精進料理でも食って寝ろ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 19:53:03 ID:9UKY8q0s
つか大手の新人賞取っても2、3年で忘れられちゃう

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 22:27:23 ID:0CBpmJi9
>>963
まずは歳時記に載せてみせるさ。
まぁ、やってみるよ。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 23:50:46 ID:dJoCr+z3
君の歌や句が歳時記に載るころには歳時記なんてだーれも見なくなってるよ。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 08:33:10 ID:XScxdxGg
>>964
それは本人次第だな。受賞後も作歌を持続してるひとは大概生き残ってるよ。
ま、人それぞれ意識レベルは違ってていいと思う。
ただしフラットなどという、表現することを拒否する姿勢で売り出してるやつは
名前を出すことすら厭われる。そいつの宣伝になる訳で。
その辺に落ちてる石ころを黄色く塗ってさも意味ありげにアート展に出品するようなものは
むしろ弾圧しないといけない。
モノわかりよく興味を持っちゃったから、何でもありの世界になってしまった。。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 09:37:37 ID:pxTt1IGD
君は弾圧されないのにフラットだなw

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 10:36:50 ID:eb07brmU
>>951はNARUTOのデイダラのセリフ
ジャンプくらいチェックしようぜ

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 11:31:26 ID:cTNmWOS3
むかし塚本や春日井がいた頃は出版記念会といったら他のジャンルからも多数来ていたらしい。
それが今やゴリ押しされてる歌人の出版記念会でも身内結社から数人と、
個人的つながりの歌人がしょぼしょぼ来てくれるくらいだ。
塚本みたいにたやすく若手を認めない大御所がいて業界を活性化させる。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 17:36:02 ID:YfSDeOio
>>970
スルメ、お前も悲しい奴だな

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 18:50:17 ID:fdfGk7qF
スルメって誰?

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 20:02:52 ID:3Hb589I0
カルト坊主だろ。行くとこないからここに書き込むくらいしかないんだろ。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 17:59:53 ID:r8lVM5dR
オレ、カルト坊主じゃないよ。本願寺派だよ。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 19:59:16 ID:O89Z2mXB
彗星集がメンバー募集中

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 09:59:37 ID:be0s+sGo
みなさん、短歌研究新人賞や角川短歌賞の準備は進んでる?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 08:55:26 ID:LxwfRLKy
角川には本気で出す
短歌研究は寄せ集めでも出しとくかな

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 19:22:24 ID:HzjH/Sm7
だったら、角川は落選確実、短歌研究は引っかかる可能性あり

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:07:06 ID:LxwfRLKy
そりゃ短歌研究はよほど酷いもの以外は載るからなw
商魂だけは角川を凌いでる

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:15:45 ID:kbONPa5U
小島ゆかりさんが角川と歌壇両方の選者をしてるけどあれはいかんと思う

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 09:40:47 ID:G4jh2BOJ
お前が思っても関係ない!!!!!

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 10:12:28 ID:6YxpApLc
ってか選者の年代をもっとバラけさせた方がいいのに。
80〜90代、60〜70代、40〜50代、20〜30代から各一名ずつが公正。
どの世代にもうけ入れられる作品が本当に普遍性を獲得したということになる。

215 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)