5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代短歌総合スレッド

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:06:00 ID:6IUraSNa
短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、
こちらにスレッドを作らせていただきました。

今まで同様、現代短歌について忌憚なく意見を交換しあいましょう。

荒らしはスルー、喧嘩はご遠慮ください。sage推奨。

前スレッド相当:
◆◆ タンカ侍でござる!(その15)◆◆
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1208188358/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:28:03 ID:benKVy8a
>>1乙。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:48:29 ID:DzUp9v5q
とりあえず乙

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 04:26:31 ID:wEwKjS23
>>1とりあえず乙。
しかしこっちは短歌板以上の過疎板だからなあ。sage推奨したらそれこそ
廃墟になってしまう。こっちはageを定期的に、でいいんじゃないか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 05:24:13 ID:wJydopse
『サラダ記念日』の頃のブームを蘇らせ、
世間の目をもう一度短歌に向けさせるためには、
笹公人の『抒情の奇妙な冒険』(早川書房)を
われわれのクチコミで大ベストセラーにする以外はないのではないか。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 05:30:29 ID:I2Dr89sU
朝っぱらからこんな過疎スレで何やってんだよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 06:00:20 ID:wJydopse
>>6
タンカ侍スレでやってるやつもおんなじだよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 07:44:00 ID:68WP+FiE
>>5
笹宣伝乙。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 08:07:00 ID:I2Dr89sU
香ばしくなってきたな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 08:08:34 ID:+5LbY2sj
笹の新しい歌集は立ち読みしたが、買う気にならんかった。



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 10:16:29 ID:4G7hvjBD
笹は嫌いじゃないつもりだが、叙情の奇妙な〜は誰を狙ってるのかわからなかった

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 10:38:13 ID:De3slLw4
「抒情の〜」は、思うに仙波龍英みたいな世界をちょっと目指したんじゃ
ないかと想像するんだよ。あくまで笹流に。狙っている層は、版元の選択
からして、いま四十代でSFも少しかじりました、みたいな層じゃなかろうか。

13 :12:2008/05/02(金) 10:41:18 ID:De3slLw4
どうやら五七五板のあるgame14鯖が落ちてるみたいだ。
避難民が流れ込むかも知れないからsage

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:20:01 ID:WPoe/9AV
元鯖復旧。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:11:30 ID:4G7hvjBD
>>12
そうなのか
タイトルからの先入観で10〜40代くらいでマンガオタク圏の人向けだと思いこんでしまった

しかし短歌板ってgame鯖だったんだな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:56:44 ID:3QQZ5iSQ
>>15
短歌板がgame鯖なのは、そもそも「しりとり」板で「五七五でしりとり」
とかのスレが極端に多くなった時期があって、しりとり板から分かれてできた、
という由来があるらしい。

つまりあの板はあくまでも「言葉遊びとしての五七五」の板だから、
短歌について真面目に話しあうとかは、板違いではあったわけ。
初期の「タンカ侍」スレのログを見ると、その問題でずいぶん衝突があったみたい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 06:16:36 ID:x1VrlYr5
誰かホクメー社の新人賞出した人いる?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 06:18:55 ID:SYwUApCx
このページでも見て、まじめに短歌を語ろうぜ。
ttp://hideo.269g.net/article/11861259.html
ttp://hideo.269g.net/article/11880272.html

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 06:37:08 ID:NcUJOd5d
>>17
出した

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 08:36:01 ID:R8FMbM74
>>18
>つげ義春というすぐれた漫画家を、文学者はみんな好きなのに、歌人で題材にした人を知らない。

ヤスコタンの第一歌集『紅い花』は、つげ義春から歌集名を引用しているのだけど。
第二歌集はピンクフロイドだし。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 11:06:04 ID:GiPep/tw
>>18
『笹公人の念力短歌トレーニング』は、タンカ侍に書いてた人がいたけど、
担当編集者および本の企画が藤原龍一郎だから、黒田に「そういう含み」が
あるんじゃないかという疑念がぬぐえない。またはその事実を知らないとしても、
「好み」という奴で偶然合致したという可能性も捨てきれない。

笹のその本は俺も買って読んだが悪くない。ただべた褒めするのにはちょっとひっかかる面はある。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 19:49:45 ID:SYwUApCx
笹公人は300万部を突破しても、現代短歌総合スレはレス数21で止まってるよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:05:03 ID:EslVltC8
>>22
その「300万部」というのは、高橋源一郎が「シンジケート」は三億部売れると
言ったのと同じと考えるといい。つまり思いっきりの誇張表現。マジレスすまん。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:34:07 ID:pNGXUsok
まあなんだ…黒田氏にしろ>>22にしろ、お前らみたいなのが持ち上げても
かえって笹には迷惑なんだから、そのへん分かっておけよ。
悪いこと言わないから。な?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 07:22:45 ID:3zZRyfkr
かつてのSEGAマニアとしては、あるデブのゲームクリエイターが
「作りたい」と言いつつとうとうどこか闇に消え去った「300万本RPG」を思い出したんだが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:43:48 ID:sk1+JGVL
もう廃墟

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 03:53:04 ID:6cW2mtnS
>>26
というかここは板そのものが廃墟なんだから仕方ない。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 12:25:58 ID:Cn5kzu0r
短歌界が廃墟なんだよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:24:54 ID:SkcSByDe
>>16
サラダ記念日とかNHKケータイ短歌とかも言葉遊びじゃないの。

普通の話し言葉を31文字にまとめただけで、31マスの原稿用紙を
小学生3年生ぐらいの子供にくばって「このマスにきっちり埋まるように
なんでもいいから書いてね」と言えばすばらしい小学生短歌ができるよね、
これで本出版して売れちゃうのかね今の日本は。

それで「日本古来からある短歌の伝統は今も生き続けています
しかも若者の新鮮な感覚で」みたいなコメントを出すのかね
今の短歌作家は。

ちなみにオレ理系出身のエンジニアで文学には何の興味も知識もない
ただの門外漢だけと序詞とか掛詞の意味はしっているよ。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:16:27 ID:1XU9miy8
>>29
文学に興味も知識もないなか、短歌について考えてくれてありがとう
まぁ、既製のリズムに言葉を合わせるという事をみれば、替え歌と同じ言葉遊びだね
小学生の話は>>29がどんな歌やケースを想定してるかわからないからなんとも言えないけど、サラダ記念日はわりと昔からの文脈を押さえている、という評価を結構されてるみたい

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:56:24 ID:tM6QIkEe
>>29
私はあなたと違って理系ではないからか、あなたの日本語が理解できません。

サラダ記念日やNHKケータイ短歌の話から、なぜ脈絡もなく序詞や掛詞を持ち出すのか、理解出来ません。
かつてアララギという日本の文学史にも残る結社の短歌のほとんどには序詞や掛詞は使われていません。
歌壇一般でも使われている短歌は1パーセントにもならないでしょう。
サラダ記念日の良し悪しとは関係なく、「これで本出版して売れちゃうのかね今の日本は」という
あなたの日本語に問題はないでしょうか。
サラダ記念日は20年前に出版され、少なくともこの10年間の日本で、ましてや「今の日本」でそんなに売れてるとは思えません。
小学生3年生をはるかに超える日本語力を持つに違いないあなたには、すばらしい短歌を作るのは簡単だと言ってるとしか思えません。
作ってここで披瀝してください。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:11:36 ID:blWnpcZ8
>>31一般人を煽ってどうする。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:19:56 ID:1XU9miy8
>>31
「文句いうならお前がやれ」って論理は幼いかと。できない人の批判や野次を許容できない文化なり業界なりは滅ぶと俺は思うんだが

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:20:37 ID:tHFRYKX7
>>29
>普通の話し言葉を31文字にまとめただけで、31マスの原稿用紙を
>小学生3年生ぐらいの子供にくばって「このマスにきっちり埋まるように
>なんでもいいから書いてね」と言えばすばらしい小学生短歌ができるよね、
>これで本出版して売れちゃうのかね今の日本は。

売れるというのがどのくらいの部数かわかりませんが、
私は売れないと思いますし、売れた例も知りません。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:14:06 ID:Cn5kzu0r
>>29
「文学には何の興味も知識もない」人がこの板に来てレスまでするのは不可解だが。
それはともかく『サラダ記念日』もケータイ短歌も普通の話し言葉じゃないよ。
ちゃんと読んでから発言してもらいたい。もっとも、そのような印象を与えることが
著者や企画者の意図なら充分過ぎるほど成功したことになるわけだ。

36 :29:2008/05/06(火) 00:24:15 ID:SQ5KB047
あえて乱暴に書きましたレスありがとう。

あえて古典的な表現を避け、それでも短歌的表現、文脈があるということですね。
だけど私のような「文学には何の興味も知識もない」人が世間では
大多数でそういう人間にとってはかえってミーハーでスイーツな印象が先に
たって受け入れられないんですよ。

そういう人間に >あなたの日本語が理解できません みたいなことを言われるのも
よろしいですけど、文学インテリでない人間にもすんなり入っていけるもの
じゃないような気がします。


37 :29:2008/05/06(火) 00:31:42 ID:SQ5KB047
>>31

もちろん作れませんよ、私は貴兄と違って大学の国文科を出たインテリでは
ないです、万葉集にでてくるような東人の労務者です、でも昔はそういう
ひとも歌を詠んだようですね。

まともな日本語も書けない池沼ですよ、とうぶんROMしているので
ここで勉強させてもらいます。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:37:39 ID:OMsXBXrA
>>31>>34は遠慮した書き方だから誤解されてるんだよ。
サラダ記念日やケータイ短歌を読み解く日本語力がないことは別にしても
短歌以前の問題で、現実がない、もっとはっきり言えば、非常識ってことなんだよ。
出版業界は構造不況業種、てゆうよりネットや携帯の台頭で衰退産業ってのが現実。
「これで本出版して売れちゃうのかね今の日本は」ってゆうんなら、みんなやって
出版不況なんてありえない。出版業界の周辺で生活してる者だけど。

>だけど私のような「文学には何の興味も知識もない」人が世間では
>大多数でそういう人間にとってはかえってミーハーでスイーツな印象が先に
>たって受け入れられないんですよ。
受け入れられないんなら受け入れなければ良いんじゃないの。受け入れる人間が買うんだから。

39 :29:2008/05/06(火) 00:46:07 ID:SQ5KB047
すみません非常識でした、受け入れる人間にだけがんばって
売ってください、短歌をすこし勉強しようとしましたがもうやめます。

みなさまの御気分を害して失礼しました、けどべつに私は犯罪者や
変質者ではありません。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:03:02 ID:ELwujZUG
>>39
あなたに異論を呈しても、気分を害したとか、あなたを犯罪者や変質者と
思ってる人間は一人もいないと思いますよ。
あなたが短歌を勉強するのをやめるのは、ここにいる人にはまったく関係ないです。
つまり、あなたの意思が完全に尊重されるってことです。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:13:21 ID:ELwujZUG
>>39
たとえあなたが短歌を勉強しようとしても、サラダ記念日やケータイ短歌を買う必要はまったくないです。
つまり、どの本を買うかはあなたの意思が完全に尊重されるってことです。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 03:10:10 ID:zYTZs2cI
>>29氏は何が言いたかったんだ?
小学生の短歌を歌人が絶賛して売れたって話をするあたり、外国の話なのかな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 05:47:05 ID:LlbtT+aR
すみません>>29の友人です、どうもうちで酒飲んで工学板から
畑違いのところに意味不明なことを書いていたようでした、今
本人の依頼により謝罪文を書いています。

小学生短歌の件ですがこれは実際彼の小学生時代31マス短歌を
教師からやらされ、全教科優秀な成績を取っていた彼ですが、これ
がうまくできず教師から叱られ挫折したそうで、ちにみに優秀作は
「サラダ記念日」からの完全パクリだったそうです。

まあお互い完全理系型の人間なので高校時代彼も国語の教師と
確執があったようで、国文系の人間には複雑な感情があるようです。

そんなわけで一夜明けて見事な誤爆をしてしまったことに気づきました。

私も彼も短歌とは一生縁のない人間でございます、今回の件は無かったこと
にしてください、議論する価値も無いことでございます。

失礼をお詫びし皆様方のご健勝とご活躍をお祈りしています。

29

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 06:05:09 ID:LlbtT+aR
申し訳ありません>>29です。

酔って人様のスレッドに意味のわからない不愉快なものを
書いてしまいました、お詫びします。

ほとんど意味のないものなので都合がいいと思われるでしょうが、
無かったことにしてください、もうこのスレにも2度と訪れません、
誠にすみませんでした。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 07:23:12 ID:FcyK5qSL
>>29氏に詫びるような落ち度があるとは思えません。
レスした人たちも詫びられても意味が理解出来ないんじゃないでしょうか。
まして友人が出てくるには及ばないでしょう。>>43>>44が同じ人だとしてもです。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 08:44:01 ID:ZJvfNJLD
>>45
クソスレが立ったときによく演出としてカキコされる「1の母で
ございます」と同じような意味ととったほうがいいんでないか。
2ちゃん的には。29氏のためにも。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 10:54:05 ID:iFiQhwqF
結社ひとり更新されてません
http://blog.livedoor.jp/beresit/

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 11:44:50 ID:pk89j9Pn
ttp://bbs41.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/book/1209072484/l50
短歌を語りたい奴は来い

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:02:42 ID:SmfMEnJB
>>46
それにしても前置きや後置きが込み入ってるなw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 06:58:22 ID:tmGNKxCB
なんか笹がブログの総評遅らせてるのを見ると、
オギーがヴァーサスの編集遅らせてたのと同じような
状況ではないかと思ってしまう。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 08:30:28 ID:xFR5Cw2W
>>46
>>32>>33はクソレスはだな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:02:25 ID:Inp9T+rb
どうきゅうかいひらかなかったかわざとよばなかったなしねあやおまえみたいないやなおんなみたことがないよそんなに俺とほかのおんながくっつくのがいやなのかおまえはとっくにけっこんしてるだろうがきちがいじゃないのかしねあや

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 16:41:38 ID:Kxpi/oBs



短歌板でやってください。ルールは守ってください。





54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 17:44:33 ID:UP+bJrC0
短歌・俳句を「短詩文学」と呼ぶことがあるように、短歌は詩文学のひとつと
考えていいのではないでしょうか。
一方、短歌板で扱われている「短歌」は、ことば遊びとか、
市世人のコミュニケーション手段のひとつとしてのそれであり、
現代短歌を詩文学たらしめんとする私たち歌人は、こちらで議論を交わすべきである、
と考え、こちらに板を立てました。ご理解いただければ幸いです。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 18:17:15 ID:p2vk9MyU
>>53>>54
私に理解力が足りないためか、抽象的に思えて、意味がわかりません。
「現代短歌総合スレッド」というのは、短歌及びそれに付随する話題を扱うスレではないのですか。
このスレのこれまでのレスで、どれがこのスレに適、不適切か具体的に示して頂けないでしょうか。
今後書き込む場合の基準にしたいと思いますので。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 18:44:16 ID:Kxpi/oBs
>>54
そうですか。
じゃあ個人的には黙認しましょう。
わたしのように他スレでやれという意見が出るかもしれませんが
それを払しょくするくらいの意見をあなたの責任において
お答えいただくしかないでしょうね。
実りある議論があるといいですね。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:16:30 ID:wnjo19zM
>現代短歌を詩文学たらしめんとする
やっぱり短歌は文学じゃないんだねw

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:24:40 ID:zUciT6Oe
私にも>>53>>54>>56の趣旨は、よく理解できません。
このスレの趣旨から明らかに逸脱しているのは>>52だと思います。
それに対して>>53のレスは当然だと思います。もちろんスルーもありだと思いますが。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:28:08 ID:/Qj9dScG
>>57
「文学を文学たらしめるのは何か」って議論があるけど、それは「文学は文学じゃない」というのが前提ではないよねw
短歌形式それ自体は詩じゃないとしても、個別の短歌に詩を感じることは可能でしょう

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:30:46 ID:/Qj9dScG
>>58
ああ、>>52に対するレスとして>>53はなるほどと思いますが、このスレは>>52のような書き込みを予定しているわけではないと思います

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:53:22 ID:GUIBWrwS
このスレで扱う「短詩文学」としての短歌?と、短歌板でのことば遊びとか市世人のコミュニケーション手段としての短歌とを、
区別することは言葉遊びとしてはで面白いでしょう。しかし具体的作品について区別するのは簡単ではない、てか不可能でしょう。
現代の大歌人の作品でも、単なる言葉遊びとマジで評されることは少なくないです。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:54:58 ID:GUIBWrwS
>>61>>54へのレスです。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:24:55 ID:iMdBeGGt
>>54
>現代短歌を詩文学たらしめんとする私たち歌人は、こちらで議論を交わすべきである、
>と考え、こちらに板を立てました。ご理解いただければ幸いです。
よく理解してもらうためにも、わかりやくすく書き直したほうが良いのでは?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:33:30 ID:wnjo19zM
文学でなくてもいいから、読んで面白い短歌を作って見せてくれ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:36:17 ID:F5YYiy8/
>>64
誰に対しても「面白い」短歌を作るのは難しい。
人によって何を「面白い」と思うかが違うからだ。
まずあなたがどんなものを面白いと思うか提示してくれ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:41:30 ID:/Qj9dScG
>>64
この板は創作・発表禁止ですよ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:48:02 ID:wnjo19zM
>>65>>66
歌人は馬鹿だなあwwww

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:55:03 ID:55Vz0p+x
>>54
この板の趣旨を理解してもらうためにも、再説明が必要では。
てか、>>54はこの板の設立者とはウソで、釣りなの、書き逃げなの?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:14:31 ID:Tdp6EMEO
>>54
大きいこと言って引っ込みがつかないなら、あんたがいつもタンカ侍でやってるように、
「釣りだ」って言えばいいんだよ。そうすれば、みんなもスルーしてくれるよ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:17:43 ID:wnjo19zM
>>65
さっちゃんの短歌はたしかに面白かった

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:35:42 ID:oaLdTix1
タンカ侍スレからきますたあ。
すまんません。一応決まりですので

>>1
俺乙!
ここまで読んで、このスレ立てたの後悔してる。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:48:50 ID:nBLnCnG1


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:25:17 ID:wnjo19zM
>>65
間男と妻を縛って埋めました二人の愛よ永遠なれと

ほらキミの好物だよと間男のペニスを妻にプレゼントする

あなたもう死んだんですと諭されてうんわかったと棺に戻る

寝てる間に切り裂いちゃってごめんなさいあなたの胸のうち知りたくて

つきあった男をみんな剥製にして保存するわたしって変?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 07:02:20 ID:Tgk6VF1S
>>73氏自作? 悪趣味だが、なんか面白いね。
主体が作品間で明らかに違うので、どこかマンガっぽい。笹公人みたいな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:02:47 ID:4OHVg2iK
65はなぜ黙っているのですか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:14:12 ID:9W8Ub+Jw
54はなぜ黙っているのですか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:11:15 ID:4OHVg2iK
>>65
いつまでも綺麗でいたいと言うキミを冷凍保存するボクの愛

これでもうあなたはわたしだけのものずっと一緒よ蛆が沸いても

ゆっくりと最後の一本吸い終えて樹海を更に奥へ踏み入る

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 02:02:38 ID:GqdvHUBn
>>77>>73か。世界観が極度に狭いから作品がワンパターンなのは
良い点なのかどうか。作者はガチじゃないんだろうが、メンヘラっぽさが
読んでいてややキツイので、個人的には笹の「ゾンビ先生」みたいに、
喜劇的な感じをもう少しだしてくれた方が一般うけすると思う。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 02:25:52 ID:Y9lp8K7U
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poetics/1184648653/l50
この俳句スレの>>37くらいのレスができるのなら。ここでやってもいいよ。
俺らも勉強になるからw



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 03:29:32 ID:QostaTpX
第19回伊藤整文学賞(伊藤整文学賞の会など主催)の選考会が8日、東京都内で開かれ、
評論部門に穂村弘氏の「短歌の友人」(河出書房新社)が選ばれた。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 11:06:14 ID:a9iZvkfO
やっぱ穂村さんは評論がいいんだろうね。歌はアレだけどw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 14:13:16 ID:5AB5MssM
>>81
歌がアレなことを言いたくて、評論をほめたなw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 16:54:21 ID:0nq16+NJ
穂村弘と伊藤整というのもなんだかなあ。つながりが全くなさそう。
北海道出身ということでまわってきた賞なのかなあ。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:02:22 ID:aLMydbxi
>>83
他の理由考えられるか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 04:17:56 ID:IZYEKnxT
じゃあ訊こう。短歌の何が面白いんだ?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 06:28:43 ID:hlY13xFh
どの文脈へのレスポンスだよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 06:29:39 ID:NjnHf9lp
>>85
誰に対しても「面白い」短歌を作るのは難しい。
人によって何を「面白い」と思うかが違うからだ。
まずあなたがどんなものを面白いと思うか提示してくれ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 06:57:25 ID:KCwtLVAI
>>87
そのパターンは俺が作ったパターンだ(これは本当)。
本部なんて知らないので連絡はしないが、一文字たがわず
コピペ、というのはちょっとひかえてくれないか。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 16:22:17 ID:NjnHf9lp
せっかくID表示の板へ引っ越してきたのに盛り上がりませんね。
作品を鑑賞して元気になってください。

パパとママどこ行っちゃうの置いてっちゃイヤと裸の父の背に乗る

あっパパがテレビ出てると躁(はしゃ)ぐ子にどう教えましょ手配写真を

ポストには入らないので窓口に持ってきましたこの赤ん坊

よくもまあ二度と浮気はしませんと嘘ついたわね下を抜くわよ

超能力持った女と知らないでレープしようとして曲げられた

撮影のあとでサインもしてくれてとても気さくな心霊でした

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 17:10:53 ID:GFStJ540
>>89

このレベルならあと一時間やるから100首作れ。
話はそれからだ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 17:31:16 ID:mGVCxB18
>>89
よくもまあ二度と浮気はしませんと嘘ついたわね下を抜くわよ

この「下」は「舌」の間違い? それともこのまま?
チ○ポ引っこ抜く、という意味で「下」なら面白いが。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 17:53:19 ID:2k7j/uVx
ティムポのが面白いから「下」でいいよw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 18:11:43 ID:u+rn5GoS
>>89
笹よりは上だな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 18:41:46 ID:hD9nlwzX
>>88
誰もアンタを本部の人間だなんて言ってないのに、「本部なんて知らないので連絡はしないが」と
自ら言い出すのは怪しい。そうかアンタが本部の回し者だったのか。
どうりでここから本部に情報が漏れると思った。みんな、注意しろよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 18:51:33 ID:hD9nlwzX
追伸
自分がコピペの常習者のくせして、「一文字たがわずコピペ、というのはちょっとひかえてくれないか。」だって。
マジむかつく。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 19:00:04 ID:hD9nlwzX
>>88
誰に対しても「面白い」短歌を作るのは難しい。
人によって何を「面白い」と思うかが違うからだ。
まずあなたがどんなものを面白いと思うか提示してくれ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 20:54:19 ID:r7DG0P0R
>>88
それは俺が開発したパターンだって言ってるだろが。
何度言っても聞かないおまえのことは本部に報告するしかない。

98 :88:2008/05/10(土) 23:08:37 ID:mVRoH5jC
ごめんちょっと正確さを欠いた文だった。
「コピペを作った」というよりは、「何の気なしに書いた一文を
誰かがコピペしたおかげで広まった」というのが正しい。
「本部なんて知らないが」のくだりは本当に知らないんだから
仕方ない。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 00:55:12 ID:0vaItEDf
>>98
誰だってコピペされると思ってレスしてる奴なんていないよ。
本当にコピペされたとしても、ごちゃごちゃいってるのはあんただけだ。

>「本部なんて知らないが」のくだりは本当に知らないんだから
>仕方ない。
そこまでシラをきるのか。じゃあ、もうこれ以上追求しないよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 03:23:24 ID:xpHS9CWF
これからは、88は本部の人間じゃないってことにして話を進めればいいんだな。
全員、了解。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 12:48:13 ID:ILUwDAfY
>>91
間違いではありません。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 21:01:23 ID:ILUwDAfY
眠ってる主人の首を絞めるまねして憂さ晴らすお茶目なわたし

さわらせてあげたらすぐに点くれるいい先生よと明るい娘

ボクんちにサンタさんなぜ来ないのと親を困らす悪魔の子供

どこからか宅配された髪の毛の束の根元に血がべっとりと

冷蔵庫だけが大きいあの家はなぜか子供が生まれては消え

現地人ギャラの交渉終えたあと石器時代の衣装をまとう

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 21:31:41 ID:5isJyMo0
おめーら、詩文学板で、他の板でのクダラネー争い持ち込むんじゃねーよ!
詩文学の視点でマトモなレスできねーなら、荒らすぞゴラ!
氏ね!

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 21:59:02 ID:sbIpJKZg
言葉は自分に還ってくるよ。特に氏ねはね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 23:25:56 ID:6v1kRFJ+
短歌ってめんどくさそうだね。詩を書けばいいのに。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 23:53:46 ID:bl0gnKBA
変態の 長谷川隆喜 エロ狂い 蓄奴にさえも 相手にされねど
残飯を 喰わせる価値もなき 長谷川櫂 吉兆などには 縁も無き山出し
生まれつき 狂牛病患者の 長谷川チョン
口きけば 愚鈍サさらけ出す 長谷川櫂
畜生にも 相手にされぬは 長谷川チョン

臆病無比の長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)は劣等感のカタマリゆえ
陰険卑劣なクズのクズ、下の下として生きるしか道が無かったゲスだ!
たしかに長谷川はキモブサイクな化け物だな


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 03:04:53 ID:L0lLJkRA







このスレ
終了のお知らせ







108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 03:05:23 ID:L0lLJkRA







このスレ
終了のお知らせ










109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 10:16:40 ID:63l3RC6d
>>105
詩より奥が深いから面倒なんだよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 12:23:32 ID:oYsxG4vC
現代短歌も、すっかり韻文じゃなくなってしまったよね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 21:19:20 ID:0jLjgijH
>>105
詩を書けるくらいなら短歌なんかやりませんよ。
>>109
歌人は詩の奥を見透かしちゃったんですか。すごいなあw
>>110
わたしが紹介する作品には韻律があるでしょ。

おばあちゃんの名前を書いて釘を打つママの不思議なお人形遊び

おばあちゃん階段下りるときママがうしろにいたら怖がるのなぜ

あのねママ今度の先生変なのよだってちっともエッチじゃないの

小遣いで買えるはずないエルメスのわけを娘に問うのが恐い

ボクうんといい子になるよだからママにいちゃんみたいに殺さないでね

ママ見てよパパがバンジーやってるよ変だよ首にロープ巻いてる

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 23:06:58 ID:DxsqKnH5
アホか

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 08:06:55 ID:m8m0qTGW
斉藤斎藤が朝日新聞に載ったんだって。5月10日(土)夕刊。
クロちゃんの日記で知ったから、俺は読んでないんだけど。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 14:51:20 ID:6OPDVeYo
>>113
ttp://www.asahi.com/edu/student/tensai/TKY200805120179.html

俺はまえだまえだのほうが好き


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 15:47:30 ID:4EUtLNeM
ボケ役の弟の方のガキがボケ入れるたびにいちいちなんか顔作るのがなんともウザいな、まえだまえは。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 17:57:26 ID:m8m0qTGW
>>114読めた。d
斉藤斎藤の凄みを、もっと簡潔に伝えられなかったのかな。
「東京のなんたらいう会議室を一杯にした」ってだけじゃ……。
一般の新聞読者には歌集批評会自体ピンとこないだろうし。
歌葉受賞、とか、パネリストに岡井隆が、とかじゃダメなのか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 20:55:38 ID:gGeX4XWA
今日の短歌

参観に来てもいいけど先生を誘惑するのやめてよねママ

参観に来てもいいけど先生にチップあげるのやめてよねパパ

最低だ下りたばかりの陸橋をミニのあとからまた昇る俺

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 20:58:26 ID:gGeX4XWA
タンカ侍スレがまともになったそうです。戻りますか?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 21:10:36 ID:cycW+C7k
もどりなさい。達者でな。



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 00:42:15 ID:RSTkHzDi
平気で嘘をつく「病変豚」と呼ぶべき変質者・長谷川櫂に関して、

変態の 長谷川隆喜 色情狂 畜奴にさえも 相手にされねど
残飯を 喰わせる価値もなき 長谷川櫂 吉兆などには 縁も無き山出し
生まれつき 狂牛病患者の 長谷川チョン
口きけば 愚鈍サさらけ出す 長谷川櫂
畜生にも 相手にされぬは 長谷川チョン

臆病無比の長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)は劣等感のカタマリゆえ
陰険卑劣なクズのクズ、下の下として生きるしか道が無かったゲスだ!
田舎臭い西洋かぶれのくせに、かけらの常識的知識すら持ち合わせぬ低能、
しんそこ長谷川は「キモブサイクな化け物だな」と知る人は皆、口を揃えて言うぞ。
東海大という最底辺の学校でも学生たちに侮蔑されてばかりいる阿呆だ。
後味の悪いことには、この鮮人(長谷川)風情がまだ生きながらえて居るというのだ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 11:09:30 ID:xcwX1qz5
>>120
ここにも出張してきたかホモ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 11:11:11 ID:xcwX1qz5
岡井隆は立派に詩が書けるのにずっと短歌をやってますが・・・。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 14:04:55 ID:ZdDiPI/3
斉藤斎藤で一番有名な一首は何よ?連作に持ち味があるんだろうけど。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 14:49:06 ID:5Rf6Ci4t
>>123
加護亜依と愛しあっても構わないわたしにはその価値があるから

あとは海苔弁とか渡辺のわたしかな。斉藤自身は究極の一首みたいなのは信じてないらしいが

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 15:06:07 ID:jI0xyQcl
>>124
斉藤斎藤は、そんなに持ち上げるほどの歌人じゃない。並みだ。
笹公人のが上だ。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 17:21:26 ID:ilcV67kx
長谷川と笹はNGワード推奨だな。

斉藤斎藤、おれはこの一首が好き。宅間守の連作。

 美日本さくら愛ち県西イノセント市立目を見て話すが丘小学校

美辞麗句を並べたてた果ての、グロテスクさ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 18:49:36 ID:yvFzPn5Q
理論と実作のバランスがとれている、という点では笹より斉藤が上。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 19:33:09 ID:2rz6zuM3
>>124
それだけ見ると失笑ものだけど連作だとすごいんだろうね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 20:18:38 ID:5Rf6Ci4t
>>128
これ(加護亜依)は単発のネタ短歌じゃなかったかな…自信なし。たしか辻希美に求婚する歌もあったような
もし最近のニートの自意識に関する歌だとしたら意地が悪すぎるw

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 20:28:49 ID:HNrg/j6U
詩では無いが、アクロスティックを作ってくれる所が、有ったので
私(詩)的にやってみた。

『思い切りが悪く、ナス田楽にめがなくて、髪が最近気になりだして、イカそうめんが好きで、通販マニアで、パパと恋人に言われて、淫乱な おなかいっぱい です』
・おもいきりがわるく
・なすでんがくにめがなくて
・かみがさいきんきになりだして
・いかそうめんがすきで
・つうはんまにあで
・ぱぱとこいびとにいわれて
・いんらんな
おなかいっぱいです

By 勝手に自己紹介 http://kac.mixsn.com


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 20:30:20 ID:awlSNGUe
斉藤斎藤は連作に持ち味があるってゆうのは、一首として評価できる作品のない彼への褒め言葉だろ。
加護亜依の歌より優れた作品はネットやケータイ短歌には山ほどある。
「わたしにはその価値があるから」的表現は、彼のワンパターンの表現だな。
彼は気に入った表現なのかも知れないが、あちこちで見ると単なるマンネリにしか見えない。。
笹、黒田、藤原だってふざけて作ることはあってもあんなレベルの歌は歌集には含めないだろう。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 20:38:08 ID:guFRz4V+
今日の短歌

思いつくなかで一番気が弱い男を胎(はら)の子の父にする

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 20:55:33 ID:XmVEwpbM
どらえもん短歌を宿題で出された…orz
全然思い浮かばねぇよこんなの…

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:16:06 ID:xrd/F16H
>>132
作者はおそらく仕事のバリバリできる気の強い女性でしょう。
社会性のない気の弱い女性ならこう詠むでしょう。

思いつくなかで一番金持ちの男を胎(はら)の子の父にする

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:22:08 ID:xrd/F16H
結論
どっちにしろ女は怖い。
男は女の腹の上に乗せられてるようなもの。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:50:36 ID:guFRz4V+
>>134
「作者」の概念をそこで持ち出すのは間違いじゃありませんか。

もう一首
酒くさい息を嗅ぐのは嫌いなの飲んだら乗るな乗るなら飲むな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 23:11:40 ID:xrd/F16H
>>136
「作者」の概念とか大それたことではなく、切実な問題なんです。

酒くさい息を嗅ぐのは嫌いなの飲んだら乗るな後ろからにして

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 23:34:17 ID:2rz6zuM3
女って全然怖くないけど?
まあ社交では「かなわないなあw」といって負けてあげて内心でバカにしてるけど。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 01:01:00 ID:ivo/8G3V
平気で嘘をつく「病変豚」と呼ぶべき変質者・長谷川櫂に関して、

変態の 長谷川隆喜 色情狂 畜奴にさえも 相手にされねど
残飯を 喰わせる価値もなき 長谷川櫂 吉兆などには 縁も無き山出し
生まれつき 狂牛病患者の 長谷川チョン
口きけば 愚鈍サさらけ出す 長谷川櫂
畜生にも 相手にされぬは 長谷川チョン
妻子にも 軽蔑される 長谷川隆喜

臆病無比の長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)は劣等感のカタマリゆえ
陰険卑劣なクズのクズ、下の下として生きるしか道が無かったゲスだ!
幼女に猥褻行為をはたらいて讀賣新聞社を解雇されたという話だし
単細胞そのものの無知無能ぶりをさらけ出して恥じぬ不具者。
田舎臭い西洋かぶれのくせに、かけらの常識的知識すら持ち合わせぬ低能、
しんそこ長谷川は「キモブサイクな化け物だな」と知る人は皆、口を揃えて言うぞ。
東海大という最底辺の学校でも学生たちに侮蔑されてばかりいる阿呆だ。
後味の悪いことには、この鮮人(長谷川)風情がまだ生きながらえて居るというのだ
この賤民について知らない人は「長谷川隆喜」で検索してみるといい。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 01:55:49 ID:JvxZVxaB
斉藤斎藤は短歌に秀歌性を求めていない、というのは自他ともに認めるところだけれど、
いい連作、というのを目指しているわけでもないと思う。私見だが。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 03:14:07 ID:MZMfzNXo
>>140
秀歌性を求めず、いい連作を目差しているわけでもないとすると、
斉藤斎藤の何を評価すれば良いのかな?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 06:28:19 ID:u22GeXUV
今朝の短歌
吉兆の料理だったらいいじゃない?うちじゃ亭主に猫のおあまり

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 11:38:30 ID:c4J7D3gC
>>141
彼にかぎらず団塊ジュニア世代近辺の歌人は企画で売ってるようなもの。
企画を褒めるしかないんじゃない?
あの世代の有無を言わさぬ実力者は横山未来子のようにどうしても地味になってしまう。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 15:04:18 ID:5sOq/2sB
笹公人の「家政婦は見タンカ」更新されてます!
http://www.fujitv.co.jp/takeshi/column/kaseifuwamitanka/kaseifuwamitanka.html

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 18:21:20 ID:xr0GhJu4
精神世界で癒される第38章
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1210246310/

このスレのスレ主さんである単、直さんが、リアルのほうが忙しいので顔をなかなか出せないと言う事で、スレ主さんを下りられるそうです。

そこは、無国籍男女混浴風呂。どなたも、癒やされますよ。ひとっぷろ、どうですか?
いやしに尽いて、ひとこと いただけませんか?

↓ ここでは、さとりの語り手をつのっています。<(_ _)>

坐禅と見性第57章ろうそくの炎を吹き消せ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210832703/

なにかしらその意のあるところを語ってください。

宗教とは、インドにおける原意では、いかに生きるかと言う事。

坐禅と見性 第56章 名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか
物質には、名詞があります。その名詞を剥ぎ取った時、これをなんと呼ぶか、と言う公案です。

また、片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。
ほかに、30メートル先のろうそくの炎を坐のままで、吹き消せ!
と言う公案に参禅しています。
カキコ、のほどよろしくおねがいします、m(__)m

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 21:14:29 ID:u22GeXUV
今夜の短歌
新弟子がはじめて部屋に来た日にはさすがに隠す金属バット

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 21:50:29 ID:u22GeXUV
もう一首
末の子が俺にちっとも似ていないわけを女房の日記から知る

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 22:32:47 ID:uCT/hngP
つまらん!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:24:03 ID:HTfJOb56
君は才能がある。結社に入って、そこで作品を発表しなさい。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:36:53 ID:MN5RuU0z


このスレは終了しました。
これ以上書き込めません。



本部通達

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:49:56 ID:IARIdRh6
なんだ、本部は生きてるのか

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:57:40 ID:MN5RuU0z
もうあっちは行かない。クズがうるさいから。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:59:06 ID:MN5RuU0z
あっ、書き込んじゃった。151に釣られた。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 01:47:28 ID:POWrgukS
>>149
同意。てか、もう結社に入ってる可能性もある。しかし結社誌は保守的だから掲載されないだろう。
笹公人よりは上手いことは確かだから、売り出すのは企画の問題だけだ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 06:18:02 ID:4I+I5XW+
今朝の短歌
おばあちゃんまたすぐ来てね子の次は絵本じゃなくてゲーム買ってね

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 11:22:49 ID:w5oiZEt4
君らがこんなとこで暇をつぶしてるから
斎藤や笹、黒瀬といった企画物がはびこっちゃうんだよ。
そろそろ真面目に正統派の歌で新人賞を目指してみようよ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 12:04:54 ID:4I+I5XW+
155の訂正です
おばあちゃんまたすぐ来てねこの次は絵本じゃなくてゲーム買ってね

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 13:15:32 ID:nPbGxJ2T
>>156
斉藤や笹は最初から「企画」を狙ってやっているが、黒瀬は素でああいう風だという感じがする。

159 :158:2008/05/16(金) 13:24:15 ID:nPbGxJ2T
>>157
変換間違いだろうけど、155のほうが結果的に面白かったのだが。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 14:05:29 ID:Rf/F/8Cn
>>158
カラン嫁乙

>>159
同意乙

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 14:48:08 ID:vXL43oVp
>>160
おいおいカランの嫁に同意してどうするよ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 15:07:33 ID:Rf/F/8Cn
>>161
カラン嫁乙

163 :158:2008/05/16(金) 15:25:56 ID:vXL43oVp
いや、「素でああいう風」って、ちっとも褒めたつもりないんだが。
真剣にやってるのに企画モノに負ける奴って何者だよ、という批判の
つもりなんだがねえ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 15:29:12 ID:vXL43oVp
すみません158=159=161です。途中で接続が切れたのでIP変わってます。

・・・飽きた寝る。今日は夜勤だ。あと2時間しか眠れん。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 15:54:32 ID:4FGhObhI
158=159=161=163=164ってことか?
書き込まないで始めから寝てればいいのにw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 18:34:47 ID:gvZ52B3Y
こくようきゅうは企画物だろう?
素の彼はくたびれた感じの平凡な青年だよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:03:37 ID:xxGsMglp
だけどカラン嫁はかわいいって、誰か言ってた。
カラン嫁もこの板を見てるんだって。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 21:22:28 ID:tfQSD+VM
>>166
そういうのまで「企画物」と言ってしまうと、アララギの歌以外みんな
「企画物」になってしまうと思うんだがどうか。そんなこといったら、
最大の「企画物」は『サラダ記念日』だったわけで。あれは「等身大」を
企画したものだろう?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 21:34:38 ID:4I+I5XW+
今夜の短歌
指先に性感帯が欲しいなと思うよキミがいくの見てたら

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 22:56:07 ID:4I+I5XW+
お別れの短歌
100年後目覚めるために眠るけど見つけても杭打っちゃダメだよ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:51:52 ID:2oQl3cpL
>>168
そういう言い方をしたらアララギも企画物になるんじゃないの。
どうしても、こくようきゅうを企画物と区別したいの?
てことで、カラン卿乙、とさせていただきます。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 06:09:29 ID:CFxs2XUM
今朝の短歌
ねえママはどうして家出しちゃったのヨメシュートメって何おばあちゃん

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 09:40:33 ID:l1I6v4Oh
中城ふみ子とか寺山修司ってのも企画物だろう。特に中城。
売れた歌集というのは大概企画物の側面がある。
自分を企画物に意図的に持っていったのが枡野。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 10:33:31 ID:oDDw1NU7
誰か「短歌とプロデュース」ってテーマで一文書いてよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 10:55:05 ID:q6DIRuPw
歌集というのは企画物の側面があるから、
「企画物だからいい悪いどうこう」と
いうのはいちがいにいえないんじゃないかな。

有名歌人で「企画物ではない」歌集を出してるのは
玉城徹ぐらいじゃないか。岡野弘彦や竹山広は
「企画物ではないのに企画物的に売れてしまった」
という典型的な例かと思われ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 14:03:59 ID:XkiKHeGV
企画ものと揶揄されるのは寺山や俵らのように一首一首がしっかりしてないからだよ。
短歌自体がしっかりしていれば「演劇性」みたいな感じに言われる。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 14:09:39 ID:XkiKHeGV
これはお笑いでいえば骨格がしっかりしていれば「芸」といわれ
そうでなければ「イロモノ」などと呼ばれるのと似ている。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 14:49:38 ID:PYxs4gOB
>>176>>177
単に個人的な趣味嗜好や憎悪や、世間的に有名か無名かを「企画物」という言葉にすり替えてるだけで、
論外ではないか。



179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 15:16:18 ID:LxnUSBdV
黒瀬はまだきちんとした短歌を作ろうという意欲は感じるが
斎藤やら笹やらは論外でしょう。だから企画物として一蹴されるんだよ。
煽ってるんでなくて真面目にそう思うぞ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 15:22:14 ID:Tbozs5Gh
斉藤はわからんが笹は同意。AVに企画モノ女優ってのがいるが、笹は企画モノ歌人だと思う。
それがいいとか悪いとかはしらんが。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 19:27:23 ID:CFxs2XUM
今夜の短歌
美少女も小鳥もエサをやらなけりゃ死ぬもんだなと飼ってわかった

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 20:28:47 ID:yF+ol6/W
>>180
大部分同意。
斉藤は結果として企画物に見えてるだけで、歌葉新人賞での経緯を考えても企画物ではない。
笹は完全に企画物歌人だ。しかしだからといって、笹が斉藤より劣るとはいえない。
歌壇に企画物を蔑む傾向があるのは事実で、文学的根拠はない。単に気位が高いだけで、
それ自体歌壇が社会から置いてかれてる原因になってるように思う。
いわゆる「企画物」が、ただ印刷して送りつける自費歌集という自己企画物より文学的に劣ることはない。
結社ひとり的ですまんが。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 21:48:26 ID:oDDw1NU7
>>180企画モノ女優の喩を引っ張るが、
シリーズで三冊出せれば(しかも有名レーベルから)
成功だったと言えるんじゃまいか

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 00:33:28 ID:Xt0RitnU
企画物とゆう言葉が独り歩き、てゆうか人によって意味が違うので、この議論はあまり意味がないのでは。
私? 盛り下げ屋です。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 00:52:50 ID:vw3lLzsu
>>183
だと思うよ。あとはユーザー個人がヌケたかヌケなかったか。俺はヌケたにはヌケたけどあまり出なかった、ってところw
企画モノの反対語は女優単体なわけだが、例えば俵なんかも多少なりともキャラ作って詠んでるわけで完全な脱プロデュース的作品なんてあり得ないじゃないかなぁ。
俺はオカズになればレーベルもジャンルも気にならないけど、普通はそういうところにひっかかるもの?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 01:06:07 ID:kVfGhA+s
だってな、笹にしても斎藤にしても言葉のプロとしての技術が貧弱だろう。
まだ雑誌のコピーの方が上手い!と思えるものが多い。
企画物と蔑まれるのは彼らの歌がさすがプロと思わせるものがないから。
それでもファンは多少いるんだろうから、だったら歌壇から距離を置いて
マスノみたいに行けば筋は通っている。

既出のように俵や寺山はプロとして素人には書けない歌を平均的に作ってるから
企画物と言われないの。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 01:09:31 ID:kVfGhA+s
失礼、斉藤斎藤だったな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 01:42:03 ID:RC9ZI2KV
>>186
「言葉のプロとしての技術が貧弱」なのは笹や斉藤だけじゃない。歌人一般の傾向だ。
「彼らの歌がさすがプロと思わせるものがない」のは、歌壇の歌集一般の傾向だ。
>>186の言い分を認めて俵、寺山を別にして、笹や斎藤を超える歌集が歌壇にどれだけあるか?
ほとんどは笹や斉藤以下だと思うが、企画物とは蔑まれない。実際には相手にされていない。
「まだ雑誌のコピーの方が上手い!と思えるものが多い。」というのにはまったく同意。
それが笹、斉藤でもほとんど一般に受け入れられない理由だと思う。彼らでもまだ歌壇的だ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 02:12:19 ID:kVfGhA+s
短歌には歌壇が築き上げてきた「基準」があるだろう。
その前提そのものに新たな技術を吹き込んで基準にまで昇華させた塚本邦雄らは
プロと呼べるだけの修辞があった。
斉藤・笹の平凡な言葉の羅列はそこまでの覚悟と斬新性、そして洗練がない。
笹・斎藤以下の歌集はあるが、それは素人が記念に出版したものであって
悪いが現代短歌アンソロジーに載るレベルの歌人の技巧と比べたら
プロレベルとは呼びがたいね。
笹のどこに技巧があるのか一例出して説明してくれたら考えも変わるかもしれないが。
批判のための批判をしてるんじゃないんだからさ。
ま、その短歌の基準が気に食わないなら距離を置いて「新短歌」を作ってくれと言いたい。
マスノはそのてん筋が通ってる。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 02:47:00 ID:RC9ZI2KV
俵、寺山、塚本の評価については人によって異論はあるかもしれないが、ここでは189の言う通り、
三人がそれなりの域に達し、笹や斉藤はその域に達してないとして、だから笹や斉藤は駄目というのは、
単に二人への差別じゃないか。ほとんどの歌壇歌人は俵、寺山、塚本の域に達してないんじゃないか。
189が言いたいのは、189の考える歌壇の「基準」に合致しない笹や斉藤は、マスノのように歌壇外でやれってことだろ。
二人に比べてマスノが筋を通してるとは思えない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 03:12:48 ID:kVfGhA+s
差別はしていない。表現基準として洗練されていないということだ。
そもそも君は企画物とフィクションを混同して使っている。
短歌においてフィクションは当たり前だが正当だ。
しかし笹や斉藤は言わば小島よしおのようなものだ。
中身の伴わない奇抜な企画で売ってるから駄目だというんだ。
藤原龍一郎だってふざけているようで歌はしっかりしている。
黒瀬は背伸びしているがいい歌を詠もうと先人に学び努力している。
彼らはみな歌壇の基準を踏まえて作品を模索してるわけだ。
はなっから奇抜さで売ろうというにしおかすみこや小島よしおに批判が来るように
前記ふたりにも当然批判は来る。悔しければ歌檀の人間すら認めさせる歌を詠めばいいんだよ。
まあ私は私的な事は何一つ言っていないぞ。あくまでも歌壇の常識を述べてるまでで差別などしない。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 03:16:15 ID:RC9ZI2KV
>>189
>笹のどこに技巧があるのか一例出して説明してくれたら考えも変わるかもしれないが。
笹に技巧と言えるものはないし、まだ雑誌のコピーの方が上手い!と思えるのも事実だ。
その点は同意するしかない。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 03:31:53 ID:zWeGMVfk
>>191
>中身の伴わない奇抜な企画で売ってるから駄目だというんだ。
>藤原龍一郎だってふざけているようで歌はしっかりしている。
結社ひとりも、同じように固有名詞を使っても笹より藤原や黒田のほうがましと
いうような言い方をしてたと思うが、それに通じるな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 04:04:06 ID:rqMS4R2l
>>193
確かにそうだ。同じジャンルで評価してやるのが公平だ。
そうすれば、本当の実力を評価できる、てか本当の実力が隠せない。
笹の固有名詞短歌は藤原や黒田と比較してみれば良い。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 05:03:45 ID:z+Vr+yRG
このスレ読んでると、
「今橋愛はどういうポジションなんだろう?」とか、
「生沼義朗はどう見ても「歌壇内」の人間だが、どう見ても斉藤や笹より歌が下手」とか、
様々な疑問が頭をかすめるのだが、ここにはカキコせずに自分で考えたほうがいいのだろうな。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 05:27:31 ID:Q11rap4z
>>195
そう思うよ。だって、今橋愛とか、生沼義朗とか、どう考えてもあなたが頭に浮かんだ
歌人を出してるだけでこの流れで特に2人を出す意味があるとは思えない。
その程度で名を出すのなら数十人、数百人出てくる。斉藤や笹より上か下か各歌人を
個別に評価し合うだけになる。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 06:23:16 ID:SHhmBZff
皆さんのお話は抽象的に過ぎますね。具体的に作品を分析しながら
論じたらもっと面白くて有意義な議論になると思いますよ。
横から口出してゴメンナサイ。

今朝の短歌
わたしって可愛い子だから先生がエッチなほうがトクなのねママ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 07:00:14 ID:SHhmBZff
出版社/著者からの内容紹介
ネットで1000部完売の幻の歌集、待望の再発!

「落ちてくる黒板消しを宙に止め3年C組念力先生」

「すさまじき腋臭の少女あらわれて鳥籠の中のカナリア死せり」

「「ドラえもんがどこかにいる!」と子供らのさざめく車内に大山のぶ代」

……などの歌が並ぶ従来の歌集の枠を軽く飛び越えたミュージシャンでもある著者の
処女歌集。田中英樹のイラストと鈴木成一のデザインが独自の世界感をさらに膨張させ、
蜷川幸雄らをも魅了するアタラシイ短歌の誕生。

内容(「MARC」データベースより)
注射針曲がりてとまどう医者を見る念力少女の笑顔まぶしく むかし野に帰した犬と再会す
噛まれてもなお愛しいおまえ 透明な抒情がユーモアというセロファンに包まれて短歌となる。
新しい才能が生み出す切口鋭い短歌集。新装。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 07:20:03 ID:SHhmBZff
笹さんってやっぱりすごいんですね。天才ですね。憧れちゃいますね。

今朝の短歌もう一首
義理チョコで舞い上がってるオバカサンそんなんだから童貞なのよ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 07:34:28 ID:vw3lLzsu
歌壇を踏まえたら本格派
無視したら企画モノでFA?
たしかに後者が歌壇で嫌われるのは説明できてるな

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 07:36:04 ID:x8V/xzeS
平気で嘘をつく朝鮮産の「病変豚」にして陰湿な変質者・長谷川櫂に関して、
(熊本県下の鮮人部落の生まれらしいが)

長谷川が死んで目出度き今宵かな

変態の 長谷川隆喜 色情狂 畜奴にさえも 相手にされねど
残飯を 喰わせる価値もなき 長谷川櫂 吉兆などには 縁も無き山出し
生まれつき 狂牛病患者の 長谷川チョン
口きけば 愚鈍サさらけ出す 長谷川櫂
畜生にも 相手にされぬは 長谷川チョン
妻子にも 軽蔑される 長谷川隆喜


臆病無比の長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)は劣等感のカタマリゆえ
陰険卑劣なクズのクズ、下の下として生きるしか道が無かったゲスだ!
幼女に猥褻行為をはたらいて讀賣新聞社を解雇されたという話だし
単細胞そのものの無知無能ぶりをさらけ出して恥じぬ不具者。
田舎臭い西洋かぶれのくせに、かけらの常識的知識すら持ち合わせぬ低能、
しんそこ長谷川は「キモブサイクな化け物だな」と知る人は皆、口を揃えて言うぞ。
東海大という最底辺の学校でも学生たちに侮蔑されてばかりいる阿呆だ。
後味の悪いことには、この鮮人(長谷川)風情がまだ生きながらえて居るというのだ
この賤民について知らない人は「長谷川隆喜」で検索してみるといい。
自殺する勇気も気概も絶無のデカズラ不具者、長谷川がようやく抹殺されて重畳ではある。
また、長谷川の如き無様な道化者のためのスレも無くなって目出度い限りだ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 07:41:42 ID:x8V/xzeS
平気で嘘をつく朝鮮産の「病変豚」にして陰湿な変質者・長谷川櫂に関して、
(熊本県下の鮮人部落の生まれらしいが、自称「俳句詠み」だそうだ)

長谷川が死んで目出度き今宵かな

変態の 長谷川隆喜 色情狂 畜奴にさえも 相手にされねど
残飯を 喰わせる価値もなき 長谷川櫂 吉兆などには 縁も無き山出し
生まれつき 狂牛病患者の 長谷川チョン
口きけば 愚鈍サさらけ出す 長谷川櫂
畜生にも 相手にされぬは 長谷川チョン
妻子にも 軽蔑される 長谷川隆喜


臆病無比の長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)は劣等感のカタマリゆえ
陰険卑劣なクズのクズ、下の下として生きるしか道が無かったゲスだ!
幼女に猥褻行為をはたらいて讀賣新聞社を解雇されたという話だし
単細胞そのものの無知無能ぶりをさらけ出して恥じぬ不具者。
田舎臭い西洋かぶれのくせに、かけらの常識的知識すら持ち合わせぬ低能、
しんそこ長谷川は「キモブサイクな化け物だな」と知る人は皆、口を揃えて言うぞ。
東海大という最底辺の学校でも学生たちに侮蔑されてばかりいる阿呆だ。
後味の悪いことには、この鮮人(長谷川)風情がまだ生きながらえて居るというのだ
この賤民について知らない人は「長谷川隆喜」で検索してみるといい。
自殺する勇気も気概も絶無のデカズラ不具者、長谷川がようやく抹殺されて重畳ではある。
また、長谷川の如き無様な道化者のためのスレも無くなって目出度い限りだ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 08:20:15 ID:jL55qNYJ
真面目な議論で活況を呈しているのはいいが、長谷川櫂攻撃のホモまで呼んじゃったなあ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 08:24:17 ID:jL55qNYJ
ID:SHhmBZffさん

>わたしって可愛い子だから先生がエッチなほうがトクなのねママ

個人的感想だが、この歌はもっと押し付けがましく(美少女なんてそんなものだ)、

わたしって可愛い子なの先生がエッチなほうが得でしょうママ

とか直したほうがいい。この手の歌は微妙なところでポイントが決まってしまうから、
この路線は長く続けるには損だと思われる。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 08:32:39 ID:/I9sZk0j
>>195
>>196
今橋愛も生沼義朗も、あと黒瀬珂瀾も含めて、かの2号がなかなか出ない
同人誌{sai}のメンバーだ、という共通点があるな。たぶん195は黒瀬に
ついて考えていたらこの名前が出てきたのだろうと推測する。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 10:28:48 ID:TIEcmAZN
>>205
それだと白の会でも良くて、黒瀬の関係なら何でもいいってことになる。
笹についての議論だからかなり離れちゃうなw
それよりsaiはどうなったの?その話のが面白いと思う。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 10:43:26 ID:kk0x8agL
念力家族、1000部出たのか…俺はたまにここに沸く妙な笹シンパとは
別人だが、これは素直に立派だと思った。

>>206
っ「橄欖追放」第3回


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 10:46:34 ID:ex6GUcaR
>>199
私も僭越ながらアドバイスを。

三句目のカタカナ表記の「オバカサン」がちょっとまずい。
歌自体は佐藤真由美調で、これはこれで悪くないのだが。
カタカナで表記すると、オバサンが無理に若作りをしているようで、
そこだけ浮いてしまう。せめて平仮名、願わくは漢字表記で
「お馬鹿さん」としたほうが衒いなく読めていい。

素人の意見ですが参考になれば。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 11:47:29 ID:kVfGhA+s
>>200
要するに人の心に何かしら響くものがある歌を詠めば「演劇性」といわれ、
蔑む意味で「企画モノ」などとは決して言われないって事。
近現代短歌の系譜に決して乗らない作品を作る意欲は良い。
上に出てる佐藤真由美だってそういわれてた。
佐藤の第一歌集は短歌の技巧とほぼ無縁だけど57577にコピーが「はまって」おり、
場面の切り取り方が読み手の想像力を広げるよう工夫されている。
だが笹は

空き地にて巨大な箱から出できたる平賀源内と名乗る男
学習漫画『杉田玄白』読む子らよ腑分けの場面トラウマとなれ

という彼のサイトから適当に選んだ模範歌を見ても分かるが、
イメージが広がらない。
歌がおおよそ直接的すぎて散文的といっていい。
なぜ短歌という表現媒体でなければいけないのかとすら思えてしまう。
源内が巨大な箱から出てくるのは分かるとして「それで?」で終わってしまう。
またトラウマとなれと直接的に悪意のような事を言われても「はあ…」としかいいようがない。



210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 12:00:01 ID:JHztQndi
>>207
「橄欖追放」第3回って、どこで見れるの?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 12:24:42 ID:g112fqV2
橄欖追放
ttp://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/tanka/kanran.html

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 13:25:11 ID:7bscRxgs
話の腰を折ってすまん。未来の彗星集のメンバーが
同人誌「新彗星」を立ち上げたそうな。申し込みも下のURLからできる。
宣伝すまん。

http://shinsuisei.blog25.fc2.com/

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 14:46:49 ID:FoFZ3sNl
>>212
目次を見ただけでつまらないとわかってしまうダメ雑誌。
編集方針がないに等しく作者しか面白いと思わないだろう。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 16:06:05 ID:NfZQ6wMd
編集方針なんて結社誌だってないに等しい。
本人たちだけだよ。編集してるつもりなのは。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:16:42 ID:xT1vRae2
うーん、「新彗星」の場合は「加藤治郎選歌欄の「未来」からはみ出した部分」
みたいなところが多々ありそうだ。あと雑誌じゃなくてあくまでも同人誌だし。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:31:34 ID:vw3lLzsu
>>213
雑誌としてはアレであろうことは同意w
笹井くんと歌壇賞の子(短歌研究次席だっけ?)が看板であとは個人戦なんじゃないかな、同人だし

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:59:21 ID:kk0x8agL
>>212
新彗星のブログ読んだ。なんか表紙がヴァーサスっぽいのはわざとか。

編集方針云々の上の突っ込みは明らかに煽りだろうからスルーとして…
未来の外部に向けて出す同人誌なら、新作もいいけれど未来既発表作品から秀歌選みたいな
コーナーをつくってくれると、結社誌取り寄せて読むのなんてメンドクセな俺にとっては嬉しい。
彗星集はなんだかんだで層すげー厚いしね。治郎さんは書かないのかな?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 20:42:14 ID:HlDfv5dL
>>217
ヨイショで完全に盛り下げたなw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 20:45:03 ID:SHhmBZff
ネットで拾った短歌
この女優二つか三つわたしより年上なのよ綺麗だわクソ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:39:10 ID:JrGApMeh
>>219
落ちてればなんでも拾んじゃなくて、よく見て拾えよ。
お前が拾ったのは本当のクソだw


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:52:16 ID:SHhmBZff
ネットでよく見て拾った短歌
初心者可高給保障社保完備時間相談委細面談

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 22:20:01 ID:JrGApMeh
>>221
うん、よく見て拾ったな。
行きたいから、具体的な場所を頼む。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 22:34:45 ID:JrGApMeh
今作った短歌。

細かいこと訊いてすまんが交通費支給されるの?県外なんだ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 01:27:16 ID:O9str2e3
>>211橄欖追放読んだ。2005年っていつの話だよ(笑)。
東郷先生、今さらこの企画のことこれだけ丁寧に書いたってことは、
[sai]二号はもう出ないってあきらめたのか。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 01:33:10 ID:W12iPIsF
>>224
[sai]は出すのならとっとと出せよ。
東郷先生のような貴重な純粋読者に迷惑かけるな。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 02:18:29 ID:O9str2e3
>>225いや、俺に言われても(笑)
東郷先生は本当に貴重な存在だが、偏りのなさが物足りなくもあるわな。
それにしても[sai]、1号が出てから三年も経つのにまだ話題になるなんてすごいな。
1号の内容、もう何一つ覚えてないが。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 02:55:31 ID:brVp4cv0
>>219
素人がよくやる失敗に、強調したくてそこをカタカナにやたらと
してしまう、というのがある。その歌も直したところであまり良くはならないのだが、
「綺麗だわ、糞!」というようにわざと漢字とかにすれば全然違っていた。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 03:40:56 ID:Ha72dtyM
タンカ侍は荒れ放題だな。もう終わりだ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 04:23:00 ID:brVp4cv0
>>223
頭六音は不自然な破調。破るなら七音がいい。
「細かいこと」は「細かいことを」がベター。
本当に「細かいこと」だが、ここで明暗が出る。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 04:38:37 ID:C57w9pyj
>>229
細かいこと/訊いてすまんが、の方がリズム感がある感じがする。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 04:54:06 ID:0VOAg587
>>229>>230
細かいことを/訊いてすまんが、では句末に「を」「が」と助詞が並ぶためか、
読んでのっぺりした感じがする。
頭六音の破調に効果がある。
本当に「細かいこと」だが、ここで明暗が出る。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 05:34:48 ID:qHJdayag
>>227
こんなもの直してもしかないでしょ。こういうものを受け入れるか受け入れないかだけですよ。
初心者云々もナンセンス。結社では直されるから初心者しかやらないというだけ。結社や歌壇の
外では誰が何年やってるかわかりようがありません。
>>229
この場合の頭六は全然気になりませんが。

ネットで拾った短歌
「この踏み切り次ぎにあくのはいつですか」「あなたがここで事故に遭うとき」

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 10:34:08 ID:bjHkLgg2
>>228

> タンカ侍は荒れ放題だな。もう終わりだ。

中川佳南の言動に対する揶揄に中川本人が荒らしに身をやつして対抗している見苦しい事態だが、タンカ侍は所詮こんなもの、終りとは言えないだろ?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 11:45:40 ID:fJGgVwpM
「タンカ侍はとっくの昔に終わってる」ともいえばいえるんだけどね。
というか>>233の話を読むともうヲチする気にもなれない。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 11:47:29 ID:gi/bs2KM
>>233
カナタンネタのカキコがこのスレにまで侵入してきた。
「見苦しい」のはカナタンネタをカキコする粘着本人ではないか。
これが続けばこのスレも終わりだな。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:03:33 ID:bjHkLgg2
↑続かせないからもうあっち帰れ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:50:20 ID:dR5dGQBA
俺は結社に入ってないので結社に所属して活動してる方に聞きたいんだが、
結社が異なる歌人同士が交流を持つのってそんなに珍しいの?
エスツープロジェクトの自己紹介文のようなものを見ると超結社的であることがウリのような書き方だったんだが

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:54:44 ID:RoqeX66R
かりんに入っているひと、雰囲気を教えてください

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 14:02:28 ID:D/7IzzCA
>>233>>236
同じ人か。タンカ侍の人だなw

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 14:48:34 ID:bjHkLgg2
お疲れさまです、中川佳南関係の書き込み回収のため本部より派遣されました。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:08:53 ID:WZO+qcHF
>>233>>236>>240
同じ人か。タンカ侍の人だなw

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:12:12 ID:RoqeX66R
かまってちゃんに構うな。嬉しがるだけだ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:13:15 ID:iqcVe1o2
>>237
うーん、俺はタンカ侍関係では有名な某結社所属なんだけど、
他の結社の歌人と交流を持つのは当たり前という感じがするな。
この問題は「開かれた結社もあれば閉鎖的な結社もある」
(勿論「比較的」という意味でしかないが)ということなんだろう。
別の結社のことを言えば、「コスモス」は閉鎖的なようでけっこう開放的、
「かりん」は開放的なようでけっこう閉鎖的、という印象がある。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:34:51 ID:RoqeX66R
>>243
どうも。
コスモスやかりんって興味があるんだけどね。
未来みたいに露骨に若手募集みたいなのはちょっと萎えるんで。
心の花、りとむ、かばん、いろいろ歌会に出て雰囲気を調べたいと思ってます。
でも会員の紹介がないと出られない結社が多いのかな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:49:06 ID:O9str2e3
>>244なかなか歌人の知り合いがいないと歌会も行きづらいわな。たいていの結社は、
歌会の主催者にメールすれば歓迎してくれると思う。がんばれ。
あなたが関東在住なら、白の会とかさまよえる歌人の会とか、超結社の集いに顔出すのも
アリかと。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 18:38:11 ID:mdfx7T2w
平気で嘘をつく朝鮮産の「病変豚」にして陰湿な精神分裂症患者の変質者・長谷川櫂に関して、
(熊本県下の鮮人部落の癩病筋の生まれらしいが、自称「俳句詠み」だそうだ)

長谷川が死んで目出度き今宵かな

変態の 長谷川隆喜 色情狂 畜奴にさえも 相手にされねど
残飯を 喰わせる価値もなき 長谷川櫂 吉兆などには 縁も無き山出し
生まれつき 狂牛病患者の 長谷川チョン
口きけば 愚鈍サさらけ出す 長谷川櫂
畜生にも 相手にされぬは 長谷川チョン
妻子にも 軽蔑される 長谷川隆喜


無知無教養にして臆病無比の長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)は劣等感のカタマリゆえ
陰険卑劣なクズのクズ、下の下として生きるしか道が無かったゲスだ!
幼女に猥褻行為をはたらいて讀賣新聞社を解雇されたという話だし
単細胞そのものの無恥無能ぶりをさらけ出して恥じぬ不具者。
田舎臭い西洋かぶれのくせに、かけらの常識的知識すら持ち合わせぬ低能。
しんそこ長谷川は「キモブサイクな化け物だな」と知る人は皆、口を揃えて言うぞ。
東海大という最底辺の学校でも学生たちに侮蔑されてばかりいる阿呆だ。
この鮮人(長谷川)風情は想像力ゼロ、知能劣弱なくせにいっぱしに俳句詠みを称して居るらしい。
そのせいで、日本の俳諧の世界そのものの価値を著しく減じている点は憂慮するべき事態だ。
この賤民について知らない人は「長谷川隆喜」で検索してみるといい。
自殺する勇気も気概も絶無のデカズラ不具者、長谷川がようやく抹殺されると聞いて重畳ではある。
また、長谷川の如き無様な道化者のためのスレも無くなって目出度い限りだが、今後も要注意だ。
この長谷川は司法試験に全て落ちた阿呆だそうだ・・・

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 18:56:38 ID:dR5dGQBA
>>243
確かに「結社」で全てをくくるのは不当だなwサンクス!

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:51:03 ID:JkoHWoJi
笹公人の「家政婦は見タンカ」更新されてます!
http://www.fujitv.co.jp/takeshi/column/kaseifuwamitanka/kaseifuwamitanka.html

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:54:26 ID:qHJdayag
ネットで拾った短歌
古里は変わってないな5年前死んだ爺ちゃんまだ床の中

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:19:12 ID:Yxd2qykE
なあなあ青磁社の週刊時評なんだが・・・
吉川宏志、歌も書いてることもけっして悪くないと思うんだが、
なんでこんなに説教臭いんだ? 

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:33:10 ID:lQYIAROv
>>249
笹もこのくらいの歌が詠めればそんなに文句言われることもないんだが。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:44:41 ID:KVjiZitS
>>250
会った事はないけどあの人の作品や小論を読んでると粘着クンっぽくて嫌だね。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:22:58 ID:WlFcPDz7
今朝の朝日に「ブログ発の軽み 短歌界に風穴?」って見出しで
『念力短歌トレーニング』紹介されてまーす
引用してる投稿歌いかにも朝日って感じの拾ってきてて苦笑・・・
対照的に笹の短歌は駄作っぽいすんげぇ軽い歌引用してるしどうよ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:27:38 ID:otSxFnub
吉川って奥さんいるの?もしいたら大変そうだね。女からするとああいうタイプは取っ付きにくいでしょう。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:29:44 ID:JoKpKnxa
変態の長谷川のせいで我が国の伝統ある俳句界もダメになってしまったようだ。

女の腐ったのより尚ひどいオカマの長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)風情のために!




256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:38:56 ID:01zyeRFc
>>254
前田康子を知らんのか。

2ちゃんにくるのは、本当に、短歌知らないバカばっかだな。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:46:03 ID:otSxFnub
正直に言ってそこまで前田は有名じゃないでしょ。
梅内美華子を知らなかったらちょっとアレだが。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 06:07:18 ID:mICu+cBI
花山周子『屋上の人屋上の鳥』第16回ながらみ書房出版賞受賞!
高島裕『旧制度』、松村正直「駅へ」、黒瀬珂瀾『黒耀宮』と同程度。



259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 06:15:48 ID:leOnYIjQ
前田康子も梅内美華子も知らないアレですがバカだから2ちゃんに来てます。

ネットで拾った短歌
この葬式誰のと問えばあなたのと振り向く顔は狐のお面

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 07:20:10 ID:jVtHMAa/
>>259自己満足短歌つくりたいだけの方は五七五短歌板行ったらいいと思うよ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 08:29:35 ID:JoKpKnxa
東海大の長谷川櫂とかいう変質者の評判は、
どこへ行っても悪いですネ。
本名の「長谷川隆喜」で検索してみました。
キチガイだという噂だそうですが事実ですか?
早く長谷川を自殺に追い込みたいものですね。
このキモブサ長谷川の禿げは業病の白癩が原因だそうです。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 10:39:46 ID:R2kXM0zC
ID:JoKpKnxa

どんな糞レスよりひどいこいつはNG推奨。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 11:59:34 ID:jVtHMAa/
「長谷川」はあぼん推奨って、次スレのテンプレに入れといてくれ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:29:28 ID:leOnYIjQ
>>260
えっ、自己満足じゃいない短歌があるんですか?
じゃ、こんな短歌はどうですか?
底辺と高さを足して2で割れば三角形の面積になる

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:33:38 ID:leOnYIjQ
なんという間違いでしょう。ぼんやりと書き写してたらこんなことになりました。
こっちがほんとです。作者におわびします。(見てないでしょうけど)

底辺に高さを掛けて2で割れば三角形の面積になる

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:39:28 ID:leOnYIjQ
信じなくてもいいですが上の短歌はほんとうにさる有名人の著書から
取ったものです。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:48:57 ID:ISbI17Ca
この板は創作・発表は禁止だそうだ。
俺は批評の題材を提供してくれているものだと思っているが。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 14:00:00 ID:pKO/+XpQ
>>266>>267
有名歌人、有名歌人でなくても歌集を出している歌人なら、
歌集や総合誌などに発表されたものを、数首であれば書込み禁止ということはありえない。
>>265が有名歌人の発表作なら、名を出すべきではないか。さもなければ無断引用になる。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 14:59:57 ID:JoKpKnxa
平気で嘘をつく朝鮮産の「病変豚」にして陰湿な精神分裂症患者の変質者・長谷川櫂に関して、
(熊本県下のチョン部落の癩病筋の生まれらしいが、笑止千万なことには自称「俳句詠み」だそうだ)

変態の 長谷川隆喜 色情狂 畜奴にさえも 相手にされねど
残飯を 喰わせる価値もなき 長谷川櫂 吉兆などには 縁も無き山出し
生まれつき 狂牛病患者の 長谷川チョン 
口きけば 愚鈍サさらけ出す 長谷川櫂 癩患(かったい)のくせして 人交わりするとは
畜生にも 相手にされぬは 長谷川チョン
妻子にも 軽蔑される 長谷川隆喜 異物混入の 真犯人とか


無知無教養にして臆病無比の長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)は劣等感のカタマリゆえ
陰険卑劣なクズのクズ、下の下として生きるしか道が無かったゲスだ!
幼女に猥褻行為をはたらいて讀賣新聞社を解雇されたという話だし
単細胞そのものの無恥無能ぶりをさらけ出して恥じぬ不具者。
田舎臭い西洋かぶれのくせに、かけらの常識的知識すら持ち合わせぬ低能。
しんそこ長谷川は「キモブサイクな化け物だな」と知る人は皆、口を揃えて言うぞ。
東海大という最底辺の学校でも学生たちに侮蔑されてばかりいる阿呆だ。
この鮮人(長谷川)風情は想像力ゼロ、知能劣弱なくせにいっぱしに俳句詠みを称して居るらしい。
そのせいで、日本の俳諧の世界そのものの価値を著しく減じている点は憂慮するべき事態だ。
この賤民について知らない人は「長谷川隆喜」で検索してみるといい。
変態の長谷川のせいで我が国の伝統ある俳句界もダメになってしまったようだ。
女の腐ったのより尚ひどいオカマの長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)風情のために!
自殺する勇気も気概も絶無のデカズラ不具者、長谷川がようやく抹殺されると聞いて重畳ではある。
無様な道化者の長谷川は毒物や釘などの異物を食品に混入してまわって居る愉快犯の変質者だそうだ。
この長谷川は司法試験に全て落ちた阿呆としても、よく知られている。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 16:09:13 ID:qe8DuOr4





短歌板でやれよ。語呂あわせと詩をごっちゃにすんなボケ!







271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 17:10:46 ID:jVtHMAa/
>>268に同意。ネットで拾おうが本から抜き書きしようが自由だが、引用するなら
作者名も併記するべき。引用者のマナーとして。あと引用の目的も
明らかにしとけ。(こんないい歌がある。感動した。とかでもいいから)

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:54:21 ID:leOnYIjQ
作者や出典を明らかにしたらそれを理由に否定するでしょうから
明らかにしません。作品だけで否定すればいいのです。
結社とも
結社歌人ともまったく関係ない場から取ってきたことは一読すれば
わかるでしょう。それ以上付け加える必要はありません。
無断引用になるかならないかは作者名を出すか出さないかとは
無関係です。
引用目的は自由に推測してくださってけっこうですが、しいて言えば
結社歌人へのオチョクリでしょうか。

また一首
オジサンちに泊まりにおいでお嬢ちゃんセーラー服をバッグに詰めて

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:03:28 ID:NreoLNUg
ってか君のレスはいつもスルーしてるからどんどん書きなさい。
>>272も上の数行を読んだだけw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:08:25 ID:leOnYIjQ
>>273
ありがとうございます。がんばります。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:41:13 ID:jVtHMAa/
>>272
貴方の立場もなんとなくわかってきた。結社歌人に言いたいこともあるだろう。
しかし結社歌人へのおちょくりも、形を変えた自己顕示でしかない。
斉藤斎藤っていう歌人がいてな、彼の作品一回でいいから読んでみろ。
そして、彼は歌壇からもそこそこ受け入れられているんだが、
その理由を黙って考えてみてくれ。質問してもかまわない。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 00:57:46 ID:ToxNdaAs
引用で作者名併記しとかないと、2ちゃんねるの規定ではいつ
「著作権放棄した」とみなされるかわかったもんじゃないから、
そういう実利的な面でも併記は必要だと思う。

ところで>>265の引用歌はいかにも奥村晃作っぽいのだが真相はいかに。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 01:24:28 ID:CKC9tPKl
>>275
意味がわからん。わかるのはカキコの本人だけだろ。
自分で考えろ。文学は無理だなw

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 01:26:38 ID:CKC9tPKl
>>273
君はレスしなくていいんだよ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 01:49:03 ID:ToxNdaAs
でもなあ、結社にいる歌人を「結社歌人」として全部乱暴にひとくくりに
してしまう発想が、実は当の「結社歌人」の悪い部分(だと思っているだろう
部分)とまったく「裏返しただけで同じ発想」だと感じないのかなあ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 01:56:07 ID:loDwn+1R
>>275
斎藤斉藤の良さをポイントを絞って教えてくれ。
煽りじゃなくてマジで分からん。
何で彼の連作にそんな優しく価値を見出せるのか。
別に一首が一首が取るに足りなくても全体を読んで笑える、せつなくなる、
あるいは何か考えさせられるならともかく、
どこに取っ掛かりがあるんだか分らない言葉の羅列にしか読めないが。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 02:51:24 ID:5PWzwVi+
ここで伊藤整賞受賞者が一言↓

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 02:53:47 ID:MKGmbhCx
>>272
>作者や出典を明らかにしたらそれを理由に否定するでしょうから
>明らかにしません。作品だけで否定すればいいのです。
否定されてもされなくても、引用元は明らかにした方がいいんじゃまいか。
褒められるなら明らかにするってことか?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 02:53:57 ID:5appC+rU
珈琲噴きこぼれて燃ゆるたまゆらを去りがたしこのまぼろしの生

  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 04:08:31 ID:7OoEsoIC
>>281
外したなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 04:31:49 ID:Gn4vYKdu
斎藤ってどんなツラしてるの?
イメージでは杉作J太郎なんだけど。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 05:52:17 ID:v2XxlK2C
ネットで拾った短歌
「あのねママ変質者って何のこと」「言っちゃだめでしょパパの悪口」

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 09:35:04 ID:jYeG+sz8
>>285
http://www.asahi.com/edu/student/tensai/TKY200805120179.html
ここに写真が載ってる。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 09:36:18 ID:jYeG+sz8
写真貼ったついでにネットで拾った短歌
「あなたってボキャブラリーが貧困ね」「ボキャブラリーってどういう意味だ?」

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 09:43:09 ID:jYeG+sz8
三連投すまん。
>>275
今月号の『歌壇』に森本平という人がかなり長い評論書いてるから、
立ち読みしてみたらどうかな。この評論は長いが前置きも長いから、
案外すらすら読める。斉藤斎藤は良くも悪くも「方法論の歌人」だから。

290 :287-289:2008/05/21(水) 09:57:36 ID:jYeG+sz8
接続がルーター不良で切れたのでID変わってるかも知れないが四連投だ。すまん。
289の>>275>>280の間違いね。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 10:09:04 ID:VfApIh5k
287-290
ギャグにあるような歌コピペするより、斉藤斎藤の情報を書くより、
君が斉藤斎藤について書いたら?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 12:04:53 ID:5PWzwVi+
しょーもない歌を貼ってる奴は一人じゃないのか。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:44:37 ID:Gn4vYKdu
>>290
ってか君の言葉で斎藤斉藤の良さを書けんのか。
別に長文なんて期待してない。箇条書きでもポイントを絞ってくれればよい。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 14:19:04 ID:bqtQt1oB
拾った短歌はコマメに書き込むくせに、斉藤斎藤の短歌は書き込んでくれないの?
斉藤斎藤の話になると「方法論の歌人」とか、途端に抽象的になる、てか歯切れが悪くなるw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 15:47:38 ID:aT63Z3Xd
斉藤斎藤ってのは最初ネットの短歌賞で注目されたの?
それとも以前からプロデュースする人がいて注目されており
満を持してネットの賞を取ったの?


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 16:14:07 ID:4wUhFpen
>>295
2001年に『短歌人』入会で、2002年に歌葉新人賞を取っているから、
「ネットでまず注目された」と言っても間違いではない。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 16:23:53 ID:FloSQ7tC
ほとんど下積み無しなんだね。偉大なる一発屋になるかもねw

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 16:55:40 ID:Te75bn+N
フリーターや派遣だけどがんばってます的身の上話をドキュメンタリーで取材って流行りだな。
氷河期世代、父親のDV、母親の癌、フリーター、高学歴ワープア、
受験産業、教育問題、若年層格差、貧困、ネット歌人・・・・
斉藤の売り方って流行語を詰め込んでいて、私生活切り売りという意味ではカナタンと同じだな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 17:14:19 ID:Mubsu/f0
新彗星入手。
おいおい、レイアウトまでヴァーサスそっくりじゃないか(笑)
カラーグラビアが使えないのは予算がない哀しさか。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 17:26:41 ID:zKI4RrQs
板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 17:33:49 ID:h9hbDQOE
>>299
かばん東直子さんの日記にもその雑誌?のことがちょっとだけ書かれていた。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 19:38:22 ID:zKI4RrQs
板違いです。五七五・短歌でやってください。板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。板違いです。五七五・短歌でやってください。
板違いです。五七五・短歌でやってください。板違いです。五七五・短歌でやってください。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:17:01 ID:/DrY/3X9
>>295->>298
斉藤斎藤についての話題は、連作がいいとか、方法論だとか、フリーターだとか、
短歌作品、連作でも、そのものが論じられたことはないんじゃないか。
あったら読みたいけど。

>>300>>302
どのレスについて言ってんだ?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:31:20 ID:zKI4RrQs
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。



305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:10:24 ID:nAvb2v//
ってか575板はゲーム板であって評論的話題はこの板が適切だって
数年前から互いの板住人のやり取りで決着済みなんだけど?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:43:09 ID:v2XxlK2C
ネットで拾った短歌
盗聴器を自宅ベッドに取り付けて妻の不倫を聞いて楽しむ
>>275
斉藤斎藤が受け入れられているのは↑こんな短歌を作らないからでしょ。
だけど、なぜ斉藤斎藤を持ち出したのですか。さっぱりわかりません。
>>288
引用の目的を明らかにしてください。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:58:03 ID:dOENnJd+
>>306
>斉藤斎藤が受け入れられているのは↑こんな短歌を作らないからでしょ。
で、どうゆういい短歌を作るのか例を挙げてください。
>>303に同意。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:12:00 ID:v2XxlK2C
斉藤斎藤の短歌の例
お名前は何とおっしゃいましたっけと言われ斉藤としては斉藤とする

「こんにちは」との挨拶によりこのぼくをどうしてくれるというんですか

ガム味のガムを噛んでる音により自己紹介とさせていただく

ビルでも見ようとしたら柳沢さんがビルを見ていた背広が見える

「斉藤さん」「斉藤君」とぼくを呼ぶ彼のこころの揺れをたのしむ

長くなりそうな会議の室温を23℃に設定しとけ

エレベーターの3のランプが点いて消え2が点く手前わたくしが匂う

時給一一六〇円が時給七八〇円に「肉まんひとつ」

セブンイレブンからのうれしいお知らせをポリエチレン製で無害の袋にもどす

君の落としたハンカチを君に手渡してぼくはもとの背景にもどった

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:17:39 ID:zKI4RrQs
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:56:45 ID:imd4GAwc
http://www.matsuzo.co.jp/top1.html

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 00:29:55 ID:46C1FyfY
>>299
つかレイアウトとか表紙を手がけたのがヴァーサスと同じところ。
つきあいがあるから安くあげるために知り合いにまわしたんじゃ?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 01:11:42 ID:Za88e3Gu
おいおい表紙は雑誌の顔だろ これじゃあまるで
有名タレントそっくりに整形したAVタレントじゃんかよ
頼んだほうも頼まれたほうも安直なもんだね

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 02:54:22 ID:hiIF7ASw
>>299
とりあえず木卯沢美晴と里予口あや子の写真があったかと
どちらが可愛いかったかだけ報告頼む。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 06:14:21 ID:qr7mSmEX
短歌村の井戸端会議みたいなことやってたら追い出されてもしかたないでしょう。
「なるほど短歌は詩だ」とこの板の先住民に納得させる作品を示したらどうなんですか。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 06:34:55 ID:qr7mSmEX
ネットで拾った短歌
趣味持てと定年亭主を追い出して留守にゆっくり趣味を楽しむ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 07:11:17 ID:XVscWr2j
>>314
>>305

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 08:11:11 ID:TWLET0ry
>>314=315
まずあなたがネットから「なるほど短歌は詩だ」と納得させる作品を示すべき。
まず隗よりはじめよというではないか(かい、の漢字間違ってるかも知れんが)。
あとそもそもこの板に先住民なんてそんなにいたか?


318 :317:2008/05/22(木) 08:13:33 ID:TWLET0ry
>>313
うちにはまだ届いてないので現在はわからんが、ちょっとブスっぽいが
「可愛い」という点なら野口あや子。柳澤美晴は美人だがややケバい。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 08:23:53 ID:7LEkc68D
>>314=315
>「なるほど短歌は詩だ」とこの板の先住民に納得させる作品を示したらどうなんですか。
それ以前に、「ネットで拾った短歌」として、ある意味侮蔑的表現で、
作者名なしにこのスレに書き込むのはどうでしょうか。
>>308斉藤斎藤の歌は作者名書くの?、「ネットで拾った短歌」の作者名も教えてください。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 10:02:51 ID:uV7nkJtr
このスレをよろこばない先住民が二、三人いるようだが、
そもそも過疎だから、あなたがたが「よそ者」と感じるこのスレが
賑わっているように見えるんだよ。
他のスレを活性化させることで対抗する、とかいうように、
前向きに考えることが必要なんじゃないの?

321 :320:2008/05/22(木) 10:11:31 ID:uV7nkJtr
余談だが感じたことを言うと、「ネットで拾った短歌」って、
書き込みした人物が作っているんじゃないの?
私は暇人なのでいろいろネットめぐりするけど、引用歌よりは
もうちょっとレベルは上と思うけど。

引用禁止のところが多いのであえて引用しない。この点ごめんなさい。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 10:36:03 ID:gK+P/0UL
>>321
「ネットで拾った短歌」と称して作者本人が書き込んでいるとすれば、
作者名を示さずに引用する以上にアンフェアじゃないか。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 10:50:59 ID:gK+P/0UL
歌の傾向が似てる、てかほとんど同じだ。同一作者の作品である可能性が高い。
作者本人が書き込んでる可能性はかなり高い。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 11:02:36 ID:gK+P/0UL
だとすれば、ファアじゃない。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 11:22:01 ID:9hjji38n
短歌は詩じゃない、なんて言ったら石井辰彦と田中庸介両氏が号泣するぞ。

上の方にあったが、

 珈琲噴きこぼれて燃ゆるたまゆらを去りがたしこのまぼろしの生

塚本邦雄の歌。美しいな。結句の77で静かに読者の内面へと韻律が沈んでいく。

現代詩手帖で岡井隆が特集されたこともあるし、
現代短歌と現代詩がクロス・オーバーしても別にいいだろ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 11:41:07 ID:T7EAdLk2
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 11:47:16 ID:T7EAdLk2
>>1
>短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、
>こちらにスレッドを作らせていただきました。


そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。






328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:08:57 ID:XVscWr2j
>>326-327
>>305

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:09:34 ID:hiIF7ASw
>>318
299氏とは別人かな。ともあれレス、サンクス。柳澤はケバいのか。意外だな。
俺も注文するよ。

しかし…、俺、話題が話題だから、せっかく検索回避のために「木卯沢」って字を崩したのに、
318の書き込みで意味なくなってしまった orz

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:02:18 ID:rVCXd/Xg
なんで詩文学板がlove6鯖なのかも謎なんだけど。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:05:25 ID:SfeNNAy2
平気で嘘をつく朝鮮産の「病変豚」にして陰湿な精神分裂症患者の変質者・長谷川櫂に関して、
(熊本県下のチョン部落の癩病筋の生まれらしいが、笑止千万なことには自称「俳句詠み」だそうだ)

変態の 長谷川隆喜 色情狂 畜奴にさえも 相手にされねど
残飯を 喰わせる価値もなき 長谷川櫂 吉兆などには 縁も無き山出し
生まれつき 狂牛病患者の 長谷川チョン 
口きけば 愚鈍サさらけ出す 長谷川櫂 癩患(かったい)のくせして 人交わりするとは
畜生にも 相手にされぬは 長谷川チョン
妻子にも 軽蔑される 長谷川隆喜 異物混入の 真犯人とか


無知無教養にして臆病無比の長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)は劣等感のカタマリゆえ
陰険卑劣なクズのクズ、下の下として生きるしか道が無かったゲスだ!
幼女に猥褻行為をはたらいて讀賣新聞社を解雇されたという話だし
単細胞そのものの無恥無能ぶりをさらけ出して恥じぬ不具者。
田舎臭い西洋かぶれのくせに、かけらの常識的知識すら持ち合わせぬ低能。
しんそこ長谷川は「キモブサイクな化け物だな」と知る人は皆、口を揃えて言うぞ。
東海大という最底辺の学校でも学生たちに侮蔑されてばかりいる阿呆だ。
この鮮人(長谷川)風情は想像力ゼロ、知能劣弱なくせにいっぱしに俳句詠みを称して居るらしい。
そのせいで、日本の俳諧の世界そのものの価値を著しく減じている点は憂慮するべき事態だ。
この賤民について知らない人は「長谷川隆喜」で検索してみるといい。
変態の長谷川のせいで我が国の伝統ある俳句界もダメになってしまったようだ。
女の腐ったのより尚ひどいオカマの長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)風情のために!
自殺する勇気も気概も絶無のデカズラ不具者、長谷川がようやく抹殺されると聞いて重畳ではある。
無様な道化者の長谷川は毒物や釘などの異物を食品に混入してまわって居る愉快犯の変質者だそうだ。
この長谷川は司法試験に全て落ちた阿呆としても、よく知られている。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:16:48 ID:c26b/Ehp
>>305がすべて。喧嘩するほど議論した結果だ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:57:34 ID:T7EAdLk2
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 16:03:24 ID:2xEoCCgj
気に入らないなら削除依頼出せばいいじゃん。そんな荒氏行為されて出ていくと思ったら大間違い。
埋まっても次スレ立てるよ。ここは詩について議論する板であり短歌は短詩形文学だ!

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 16:27:55 ID:T7EAdLk2
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 16:38:49 ID:T7EAdLk2
>>1
>短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、
>こちらにスレッドを作らせていただきました。


そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 16:42:32 ID:XVscWr2j
ID:T7EAdLk2
>>305とこの板のローカルルールを嫁

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 16:53:08 ID:hiIF7ASw
詩文学板の自治の中の人や先住人に尋ねずにスレを立てたのは、
たしかによくなかったのかなあ。でも今コピペで追い出し勧告している人が、
先住民っていう確証もないんだよね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 16:59:38 ID:1Hm8ejSj
ID:T7EAdLk2は単なる荒氏厨房で議論してやる価値もない。
淡々と歌人の話を進めていこう。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 17:42:36 ID:6/rukJhp
ID:T7EAdLk2は先住民でもなんでもなくただの粘着では?
そんな感じがする。文学板にスレがあった7年前にもしつこく
短歌板に誘導しようとする粘着がいたが。まあそれでかつての
タンカ侍スレができたんだけど。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 18:37:16 ID:T7EAdLk2
>>1
>短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、
>こちらにスレッドを作らせていただきました。


そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。

ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 19:07:03 ID:alqMfWuT
確かにこの鯖では、短歌は違和感あるが、だから出てけっていわれても名。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 21:13:50 ID:5u/b4shL
T7EAdLk2が気にしなければ、詩文学板でも何も問題ないんじゃないか?

2ちゃんははじめてか?肩の力をぬけよ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:07:12 ID:qr7mSmEX
このスレもうお終いですか?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:36:54 ID:qr7mSmEX
短歌板へもどりましょうよ。出て行けと言う者はいませんから。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:34:52 ID:sITf0URe
>>344
もうちょっと続くのじゃ(ドラゴンボールより)。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:58:49 ID:bs7HAoJ6
笹ほど「鬼才」「異端児」という言葉が似合う歌人はいないね。とにかくすごい。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 02:02:41 ID:vVNBIcyY
斉藤斎藤が歌葉新人賞をとったとき審査員たちはどこを称賛してたの?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 03:06:44 ID:FjzHEcWJ
長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)は熊本県下の朝鮮人部落の出身で、しかもおぞましい癩病筋の家系だという。
こんなゲスなチョンが身元を狡猾に隠して讀賣新聞社で働いていたが、幼女に対する猥褻行為を犯し、社長を脅迫してマンマと揉み消して貰ったとか。
しかもコイツは辞書も引けない阿呆でありながら、今では東海大とかいう最底辺の学校で何と国語の教員をやっているとのことだ。
日本はかかる変態チョンのせいで、近年ますます危険で文化程度の低い国に成り下がりつつあるのだ。
早く長谷川を半島へ強制送還するか、いっそ恥知らずの部落民の隔離病棟に入れてしまうしか手段が無いだろう!
食品に釘などの異物混入をしているのもコヤツの仕業だと聞いたことがある。

長谷川の変態仲間、並びにその同類ども!
今後このスレには一切書き込むナ!!!


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 04:08:23 ID:zSH9XVJh
短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、こちらにスレッドを作らせていただきました。
短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、こちらにスレッドを作らせていただきました。
短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、こちらにスレッドを作らせていただきました。
短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、こちらにスレッドを作らせていただきました。
短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、こちらにスレッドを作らせていただきました。
短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、こちらにスレッドを作らせていただきました。
短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、こちらにスレッドを作らせていただきました。
短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、こちらにスレッドを作らせていただきました。
短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、こちらにスレッドを作らせていただきました。
短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、こちらにスレッドを作らせていただきました。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 05:16:52 ID:vJve4qvB
>>318
どっちもブs(ryだと思うんだが……

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 06:42:18 ID:Elj2rjnT
>>351
ただの田舎の大学生みたいな小島な(ryよりはマシなんじゃないか

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 07:35:24 ID:hPkHtcug
この板のどこが詩学ですか?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 07:55:47 ID:hPkHtcug
短歌は批評するものではなくて作るものです。短歌作者の拡大に貢献したものが
優れた歌人として評価されるのです。枡野しかり、黒瀬しかり、笹しかり。
よって、詩を読み、鑑賞し、批評し、論ずることを好む人たちの板には
短歌スレッドはふさわしくありません。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 08:17:36 ID:Elj2rjnT
>>348
倫理感。(斉藤斎藤の)

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 09:10:19 ID:CKiZ5wEC
>>354
また微妙に荒れそうなこと書いて・・・。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 12:11:21 ID:/I/fCTGx
>>354
盛り上げのプロだなw

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 15:50:12 ID:iLZi0J5n
>>351
ただ片方(どっちかは書かない)は水商売にいそうなタイプではある。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 18:08:53 ID:vVNBIcyY
>>355
その評価は短歌の良さと関係ないじゃん

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 18:16:44 ID:vLsvm5V2
>ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。

これからはこのスレでは「短歌」は「詩文学」、「詩文学」は「短歌」ってゆうようにしょう。
「詩文学」は詩文学板から出てくれとは言われないだろう。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 18:27:33 ID:f3UJBzUQ
>>1
>短歌、五七五板の「タンカ侍」が荒れたので、
>こちらにスレッドを作らせていただきました。


そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。
そんな理由で別カテゴリーにスレを立てないでください。

ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 18:33:52 ID:vLsvm5V2
>>361
ここは現代「詩文学」総合スレッドです。言い掛かりはやめて下さい。


ここは現代「詩文学」総合スレッドです。言い掛かりはやめて下さい。


ここは現代「詩文学」総合スレッドです。言い掛かりはやめて下さい。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:06:58 ID:+OPKnbZ3
>>361
このスレひとつ受け入れられないほどこの板の住人は了見狭いの?
他のスレも見たけど全然盛り上がってないじゃん。この板が他の話題で
盛り上がってるんなら「場違い」という文句も需要できるかもだけど、
のきなみ過疎。

それならこのスレがあったっていいじゃん。短歌は詩の一種で文学的な
短歌もあるし(文学なんて下位概念だ、と言い切れるのが短歌の怖いとこだけど)。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:22:57 ID:vLsvm5V2
>>363
他のスレは盛り上がってないから、このスレに粘着してんじゃないか。
盛り上がってたら、このスレに書き込んでる暇なんてない。
僻んでるのかもしれないから、温かく迎えてやるのもいいかも。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:24:23 ID:vLsvm5V2
>>361に長谷川カキコを連想するのは俺だけ?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:40:17 ID:hPkHtcug
ネットで拾った短歌
買い溜めたドライアイスがすぐ尽きてネクロフェリアに夏は残酷

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:32:13 ID:d/z8cSN3
>>365
長谷川カキコは「全く関係ないスレ」にも精力的だからなあ。
あっちはウルトラ級粘着だからここの粘着はまだいいほうだ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:47:27 ID:hPkHtcug
案の定、糞スレになりましたね。ゴシューショーサマ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 23:08:46 ID:hPkHtcug
ネットで拾った短歌
溶接の技術学んだサカキバラ早くつなげよ淳君の首

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:08:33 ID:0WALT0cb
>>369
糞スレでもいいけど、作者名は明記した方がいいと思うよ。
「ネットで拾った短歌」は、同一人の作だと思うけど。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:31:43 ID:0WALT0cb
>>363>>364
うん、見てきたが、このスレが一番盛り上がってる。他のスレは過疎スレだ。
てゆうより、スレタイは別にして、文学的ネタを話題にしてるスレなんてほとんどない。
このスレが一番まともだ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 05:49:22 ID:BtYzPJ1e
結社歌人の皆さんおはようございます。
皆さんは作者に関する情報を提供されなければ作品をどう解釈しどう扱っていいのか
わからなくて困ってらっしゃるようですね。結社歌人にとって短歌とはそんなものなんです
ね。結社短歌的に無価値な作品なら作者なんか誰でもいいはずなのに。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:11:53 ID:zSxb21YR
>>372
「結社短歌的に無価値な作品」、というのは存在しない。
いまの結社はとりあえずどんな作品でも受け入れるからだ。
このスレに書かれている「ネットで拾った短歌」というのは、
結社云々いうより単純に出来が悪い。

そして、作者名表記は著作権の観点から必要。2ちゃんねるの投稿規定の
性格上、作者名を表記してないと無断で本にされたりしても文句いえない
から。

あと「結社歌人」というのが「みんな同じ発想を持った一団」とした
存在としてあるかのような理解をしているようだが、それははっきり
誤解だと言っておく。あの結社とは無縁な枡野浩一でさえ、笹井宏之
について「未来」の加藤治郎選歌欄に入ったのはいい選択だった、と
発言しているぐらいだから。

374 :373:2008/05/24(土) 07:30:51 ID:zSxb21YR
結社に「閉じた世界」の一面があるということが(確かにそういう一面も
ないわけではない)、短歌にとってそんなにも悪いことなのだろうか、と
いう根本的な疑問もある。なんか372氏や「ネットで拾った短歌」の人は
無意識にか意識的にか「短歌は完全にオープンな場所で作られ読まれるべきだ」
というのを前提にしているようだから。これは、結社の世界があるということを
知りながら(所属しようと考えたこともある)、あえてオープンな道を行った、
かつての枡野浩一が「戦略的に」発していた言葉を「額面どおり」受け取って
いるように見えるからだ。いや、「2ちゃんねるのスレは誰でも議論に参加できる
ようでなくてはいけない。「一見さんお断り」は2ちゃんねるの精神に反する」と
いうような「2ちゃんねるの書き込みはどうあるべきか」という考えから出てきて
いる、というのなら理解もできないことはないんだけど、ニュース速報とかなら
そういえるかも知れないが、このような「専門的」な板ではそうもいえないと私は思う。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 08:02:09 ID:d+61D9oi
>>372
俺はいわゆる「ネット歌人」だが「結社歌人だから〇〇、ネット歌人だから〇〇」って演繹的に断言できるほど「所属」は個人に影響与える属性なのかなぁ。ある意味、貴方は結社を評価しすぎでは?
俺は新人賞の応募の際に、所属を書かせることにも違和感を覚えるくらいだw
それから、ここまで「ネットで拾った」として挙げてきた短歌は解釈はくっきり一義的にできて、あとはツボが合うか、ヒネりがあるか、という短歌じゃないのか?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 08:23:55 ID:w5/oVfiv
作品の良し悪しや、作者が結社所属かどうかと、作者名を明記するかは全く関係ない。
作品が良くても悪くても、作者が結社歌人でもフリーでも、作者名は明記すべきだ。
短歌でなくても、俳句でも、小説でも、論文でも同じだ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 08:33:31 ID:w5/oVfiv
>>372
>結社短歌的に無価値な作品なら作者なんか誰でもいいはずなのに。
作者名を明記しないことを、作品の価値や、結社の問題にすり替えようとしているように思えますが。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 09:51:59 ID:BtYzPJ1e
>>376>>377
問題をすり替えてるのはあなたたちじゃないですか。短歌のテキストに
独立の意味と価値を認めるか認めないかが問題なんですよ。たとえば
現在結社歌人の最先端を走っている笹公人さんの「短歌」にテキスト内在の
意味や価値をどのように認められますか。笹さんの活動に価値があるかどうかを問題に
しているのではありません。笹さんの"短歌品"をどう読解すればいいのかわたしには
わかりません。

サッチーの黒き血にじむ竹光で謝罪を迫る女剣士あわれ

こんな「短歌」をいきなり見せられたら誰だって「何だそれは」

笹公人さんの"作品"だとわかったらあれこれと評言できるわけです。
絶賛することだってできます。短歌において作者とはかくもだいじなものなので。
作者は作品の不可欠の一部と言っても過言ではないでしょう。
めんどくさくなってきたからこの辺でやめます。短歌にも結社にも無知な者の
タワゴトです。どうぞ読み飛ばしてください。

379 :373:2008/05/24(土) 10:47:31 ID:NodyCUvk
なんだ、372=378が「ネットで拾った短歌」の作者かと思ってたら違うのね。
この点勘違いしていた。ごめん。なんかこの点でみんな議論に齟齬が生じていたようだ。

短歌において確かに作者は作品の不可欠な一部ということは言える。
でも歌集とか一連とかいう「場」をうまく作れば(結社も「場」の
ひとつだが、ここでは一冊の本や数首のまとまった作品として提示
されたものを読むときに)たとえば笹公人の、一首だけだと「あれ?」と
思うような歌も「悪くない」と思わせてくれるような場合もあるという
ことは言えるんじゃないかな。笹がまず「歌集」として「トータルで
読んで欲しい」という意思のもと提出した短歌は、本の中から切り出して
くるとそれだけだと奇妙に見えることも多いのは、「それはそうだ」と
いうしかない。

結社や作者名は「場」として強力だが「場」のひとつでしかないというのが
さしあたっての結論。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:49:51 ID:NodyCUvk
下手だが即吟一首置いていくわ。元ネタ知ってる人は呆れるだろうけど。

まばたくようなはばたくような旋律はやがて重なる二人のフォルテ

うまくいかなかった。所詮私は素人だなあ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 11:34:15 ID:NTCX4h0/
>>378
>短歌のテキストに独立の意味と価値を認めるか認めないかが問題なんですよ。
だったら、なおさら「ネットで拾った短歌」として一首だけ出されたら、
無断引用された作者の立場は救われないのでは?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:26:37 ID:jpnpEA/o
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:24:04 ID:2h+B2u6O
>>382
追い出したいのならせめてsageろ。逆効果だぞ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:53:01 ID:jpnpEA/o
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:34:02 ID:6uvyVMZI
>>384
上げるために定期的に書き込んでくれてんだよな。


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:36:07 ID:6uvyVMZI
>>384
次の巡回はいつですか?
長谷川カキコさんのこと、どう思いますか?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:38:34 ID:6uvyVMZI
>>384
見回り以外の時は、何してんですか?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:40:06 ID:6uvyVMZI
>>384
短歌は好きですか?
もし好きなら、お気に入りの歌をレスして下さい。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:41:31 ID:6uvyVMZI
一緒に短歌やりませんか?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:44:51 ID:6uvyVMZI
詩文学ではどんなジャンル、作家が好きですが?
一緒に詩文学を語り合いましょう。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:45:59 ID:6uvyVMZI
連続投稿、がんばってます。
早く来てください。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:50:36 ID:6uvyVMZI
もう逝きます。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:00:58 ID:2FcHZqDJ
>>390
現代詩だと、谷川俊太郎、伊藤比呂美、藤井貞和、吉増剛増、鈴木志郎康、
って古いね、ちょっと。小笠原鳥類って、いまどうなってるんだろう。
はちょう同人では、田中啓子、というか、この人の「河馬の葬儀」
印象に残っていて、ときどき、ひっぱりだして、読む。好み。

あと、松井茂。いいんじゃね。ちょっと。

短歌は穂村弘「シンジケート」、正岡豊「四月の魚」、
歌集というのとちょっとあれだけど、荻原裕幸「デジタル・ビスケット」。

文学板に何か書き込むなら、せめて本棚の一段程度は、詩歌の棚になってないと、
はずかしいんじゃねーの。




394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:01:50 ID:2FcHZqDJ
>>392
逝っていいけど逝ききれなかったらゾンビのまま
もどってこいよ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:18:26 ID:QpyOzDpy
谷川俊太郎と寺山修司の交換ビデオ?見たことある人いる?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:28:32 ID:QpyOzDpy
>>393
松井茂の映像はアダルトサイトで映像が送られて来ない場合に
替わりに送られてくるダミーの映像をかなり幼稚にした感じだ。
少なくとも他人に見せるレベルには達してない感じがする。

397 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/24(土) 19:06:51 ID:2FcHZqDJ
>>396
http://www008.upp.so-net.ne.jp/methodpoem/

それってどこ?

他人に見せれるレベルかどうか、幼稚かどうか、
っていう評価軸、どれくらい有効?

てゆうか、幼稚だとか、わりと"いう"のは簡単なので、
それが好みの問題に、大部分還元できるとしたら、
ネガポジで、逆にその幼稚さが好みとしてすき、

でね、好みでしか語られなかったら、
それを誰かに伝えることの、行為の、強度が、
薄れる気がする。うすれていいんだけど。にちゃんだし。

398 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/24(土) 19:16:33 ID:2FcHZqDJ
すまん自己レスだけど、

幼稚な体裁を突き抜けそうななにか、
そうしたものを内包する、

それを感じさせない。

さらにそれが「ある」という前提なら、
受け手の読解力に期待しすぎじゃないか、

ということなら、わかるし、おそらくそんなことだろうかと。

つっかかってごめん。

幼稚な体裁なんだけど、っていうことから、連想するのは、
たとえば、おれだったら、銀色夏生。とか、
金色冬男?あらため、栃内淳、だっけ?(詳しくは忘れた)

幼稚(が適当かはわからない)に本質はなく、
その表面上のテイスト以外に、なにかがあるんだろうけど。

そんなに評価はしないけど。

まあ、小難しいこといわないで、
ヘタウマ、が成功するかどうかの、技術と反技術の、
ミックス具合みたいなところかな。

で、おれは松井は、銀色夏生より評価する。

そんな比較にどんな意味があるかわからんが(爆)

399 :396:2008/05/24(土) 19:35:03 ID:QpyOzDpy
393君へ
肝心の時にいいのが見つからない。いつもは邪魔な映像なんだが。
君のために必死で捜した。もっといいのがいくらもあるんだが呼び出せない。
一応、あったのを出す。

http://www.artnudegalleries.com/lesbiansvideo/1003/index.html

400 :396:2008/05/24(土) 19:36:53 ID:QpyOzDpy
画面で、下の箇所をクリックね。

Watch Sample Video 1

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:41:13 ID:jpnpEA/o
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。


402 :396:2008/05/24(土) 19:42:14 ID:QpyOzDpy
あと、再生ボタンを押せば、次のロールに移るからかなり長く見れる。

403 :396:2008/05/24(土) 19:45:58 ID:QpyOzDpy
連続投稿すみません。
松井茂の映像が幼稚というのは、技術的にアマチュア的という意味だ。
画用紙とかキャンバスで幼稚な絵というのとは違う。

404 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/24(土) 21:09:49 ID:2FcHZqDJ
>>403
396君。ありがとう。

>画用紙とかキャンバスとかで幼稚な絵



>映像が、 、技術的にアマチュア的

の違いについて、ニュアンスとしては「あーはー」と
納得できなくもないが、まあ、第三者が見てると仮定するなら、
そこらへんもうちょっと厳密でもいいかともおもうんだ。

だとえば、マルセル・デュシャンの泉って、
便器そのものには、技術も糞もないわけじゃん、
まあ、これは極端な例だけど。

何がどの場所にどの文脈でおかれるか、っていうことに、
すこしだけ重心を振ると、技術的に幼稚かどうかの評価軸とは、
また別のところで、その作品のあり方が見えてくるわけで。

その映像、俺的には、「松井茂」がやってる、ってことを、
信じることで、意味・意義が浮かび上がってきて、
(そういう感触において)おもしろかった。

これがパソコンに嵌った暇な中年の戯れごととしての、
映像作品ならなんの感興も催さないのだけど。

まあ、極端な例は、ジョン・ケージの「    」(四分三十三秒)
でもいいんだけど。


405 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/24(土) 21:11:38 ID:2FcHZqDJ
>>404
補足

>第三者が見てると仮定するなら

>第三者がこのやり取りを読んでいると仮定するなら

訂正、連投、同じくすまそ

406 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/24(土) 21:15:23 ID:2FcHZqDJ
>>401

 短 歌 は 詩 文 学 だ
  短 歌 は 詩 文 学 だ
   短 歌 は 詩 文 学 だ
    短 歌 は 詩 文 学 だ
     短 歌 は 詩 文 学 だ
      短 歌 は 詩 文 学 だ
       短 歌 は 詩 文 学 だ
        短 歌 は 詩 文 学 だ
         短 歌 は 詩 文 学 だ
          短 歌 は 詩 文 学 だ
           短 歌 は 詩 文 学 だ
            短 歌 は 詩 文 学 だ
             短 歌 は 詩 文 学 だ
              短 歌 は 詩 文 学 だ
               短 歌 は 詩 文 学 だ
                 短 歌 は 詩 文 学 だ
                  短 歌 は 詩 文 学 だ
                   短 歌 は 詩 文 学 だ
                    短 歌 は 詩 文 学 だ
                     短 歌 は 詩 文 学 だ   


407 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/24(土) 21:18:58 ID:2FcHZqDJ
>>382>>384>>401

>>406

次からはこれでいく。
荒らしを華麗にスルーしないのは、
荒らしと同罪の俺であった。まる。 

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:24:14 ID:d+61D9oi
>>407
コピペ返しはやめとけ。コテが荒らしまがいなことをすると非常に荒れやすくなる

409 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/24(土) 21:46:14 ID:2FcHZqDJ
>>408
 了解。荒れることを懸念する声を確認できて、反省とともに、自身の前向きさへの、
 励みになりました。これっきりにします。575・短歌板で数字コテだったものです。
 
 最近読んだ本は、川上弘美「風花」です。
 文学は(も?)アマチュア愛好家の域を出ませんが、よろしくお願いします。
 
 コピペ返し、大変申し訳ありませんでした。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:55:16 ID:BtYzPJ1e
393 ◆kyihPVRRqwさんは歌人さんですか?

411 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/24(土) 22:00:04 ID:2FcHZqDJ
>>410
 短歌実作は500首はあるけど1000首までいってない。
 発表はネット・マイナー同人誌、テレビの短歌コーナー投稿。
 歌会も、オンラインオフライン、ともに数回程度経験ある、

 ってな感じなので、まったく歌人ではありません。

 まあ、本棚の一列は、詩歌の棚にはなっていますが。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:04:32 ID:d+61D9oi
>>393
ああ、タンカ侍の数字コテさんね。把握。
不勉強だから話には加われないが、名無しとのやりとりはわからないなりに面白く読んでる。またいろいろ聞かせてくれ。
相手のひとたちも。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:10:14 ID:BtYzPJ1e
>>411
りっぱな歌人さんじゃないですか。テレビの短歌コーナーなんてばかばかしいと
お思いにならないのですか?

414 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/24(土) 23:08:11 ID:2FcHZqDJ
>>412
タンカ侍の初期って、俺もやはりわからないほど、
レヴェルが高くて、純粋読者だったのですが、

まあ最近のスレのあの流れには辟易してたので。

松井秀さんとかは、モノホンでレベルが高いと思う。
書き込んでほしく思う。実際、タンカプロパーとしての
歌人だと思うし。

>>413
俺が自分自身を断じて歌人だと思わないのは以下の理由。

@自分が歌人だと思う人らへのリスペクトから、自分程度が、
歌人を自称したら、自分のそのリスペクトをひどく傷つける。

A自分にはそれがメインだ、と思えるジャンルがあって、
すくなくとも時間換算(爆)で、二万時間は費やしている。
それと比べれば、俺がタンカ実作に割いているコストなんて。

という、主に@Aの理由から。

でも、文学板にコテ立ち上げて書き込むなら、自分の専門外のジャンルでも、
あるていどつっこんでそれなりに経験ないと、いかんのじゃないか。

そして、その程度のつっこみと経験から、
その分野の経験有、みたいなことを笠に着てたら、仕方ないんじゃないか、

という思いがある。だから、短歌スレは575に帰れとかは、バカじゃないかと、
本気で腹立たしくおもう。まあ、いいけど。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:01:12 ID:+uWUaJev
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。
ここは詩文学板です。短歌のスレは五七五・短歌板に立ててください。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:09:06 ID:+uWUaJev
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:13:42 ID:+uWUaJev
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 06:16:00 ID:uRJWket/
ネットで拾った短歌
おぼつかないつか晴るべきわび人の思ふ心やさみだれの空

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 08:52:11 ID:XdROQoue
>>418
http://www.asahi-net.or.jp/~SG2H-ymst/yamatouta/sennin/tosiyori.html

短歌というか和歌だね。一首まるまるコピペしてググったらここに出てたけど。
確かに千載集所収の和歌なら著作権問題は起きないけど、現代短歌じゃないし。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 09:56:40 ID:uRJWket/
>>419
かまってくれてありがとう。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:07:10 ID:rt+uMnGe
>>418>>419
著作権の問題と関係なく、作者名を明記しないのはフェアじゃないな。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:12:26 ID:SPvBKQW/
>>421
作者名から離れた短歌が意味をもつか?ってことを確かめたいらしいよ
昨日までは結社歌人がどうのとか、問題を絞り切れてない感じだったがw

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:21:10 ID:pwED5pdV
作者名が重要な意味をもつのは、万葉集と、それから近代短歌以降だから、
千載集の歌を引用するのはちょっと的はずれかな。古今集、新古今集、千載集の時代は、
(古今集以後江戸時代が終わるまで基本的には同じなんだけど)ほとんどが題詠だし、
和歌(こっちのほうが望ましい言い方)はその時代には「共同体の共通の美意識」に
のっとってないといけなかったから、ある意味「作者名から離れても意味をもつ」し、
一方「梅に鶯とか決まったイメージを反復するだけ」ともいえる。だから418は、
引用するなら万葉集の、作者名が出ている歌を引用すべきだったね。万葉集でも
「詠み人知らず」の歌は民謡みたいなものだから話は別になってややこしいけど。

424 :421:2008/05/25(日) 10:23:36 ID:rt+uMnGe
短歌とは関係ない。詩でも小説でも論文でも、創作者名を明らかにすべきということです。
私は結社歌人などということに言及したことはありません。念のため。

425 :422:2008/05/25(日) 10:46:46 ID:SPvBKQW/
>>421
言葉足らずでもうしわけない。結社云々は作品の転記をしてる人(ID:BtYzPJ1e)の話。
彼が昨日の朝に結社歌人だから〜という話をして、一瞬ブレかけた

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 11:45:51 ID:k4dYjSMq
393 ◆kyihPVRRqw
>>404
松井茂の年齢やプロフィールは知らんが、俺にも幼稚に思える。
世間一般の水準から見て表現も技術も幼稚な作品を自作と発表する感覚。
世間に溢れている映像すら知らないんじゃないか。知ってたら自作として
発表するなんて恥ずかしくてできなかったろうw

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:00:53 ID:k4dYjSMq
確かに、幼稚すぎてパクリとしてすら認識してもらえないw

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:27:09 ID:uRJWket/
>>423
結社・歌壇も共同体でしょ?それともカルト?

429 :423:2008/05/25(日) 13:35:19 ID:GZakqwLd
どんな表現でも、なにかの「内輪」でない表現はない。王朝和歌の
時代の場合、季節ごとに「これにはこれを取り合わせる」という決まりが
やかましかったから、「共同体」という言葉には「超内輪の集団」という
イメージをこめたつもり。昔の和歌の世界は、現在は俳句が引き継いでいるから、
俳壇については知らないがあっちでは「狭い共同体」がまだあるのかも。

短歌の場合、昔の「アララギ」は「事実・生活に即していなければならない」
という強力なドグマを持って君臨していたから「カルト」とも言えなくも無いけど、
現在の結社(特にインターネットと親近性の高い結社)は「なんでもあり」を
基本としているから、団体としての「共同体」というより一種の「部活」みたいな
ものとしてあるんじゃないかなあ。「なんでもあり」も「自由を強制するカルトだ」と
言えば言えるけど、そうなるともう言葉の定義の問題というしかないかなあ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 14:50:33 ID:+uWUaJev
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 15:52:15 ID:xjgp9DZX
>>430



このスレタイでも、詩文学を話題にすれば、出て行かなくていいのかな?

スレタイを詩文学的にして、短歌を話題にするのはどうなの?

粘着は君一人だけだと思うけど、君が詩文学全体を代表する根拠は?

君以外は誰も気にしていない、てか、中にはこのスレを気に入って、
詩文学にいてもらいたいと思ってる人だっているかもしれない。


読んでくれた。
なんか、俺、君のような一途な人好きになってきた。



432 :431:2008/05/25(日) 15:55:29 ID:xjgp9DZX
>>430

このスレで短歌を話題にすれば、いつでも君に会える。
君に来てもらうために、これからもがんばって短歌ネタ書き込むよ。



433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:00:49 ID:yc4ITKaD
退屈だから、上げて、粘着君を呼ぼう。

ね・ん・ちゃ・く・く〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:10:59 ID:CoJG9W7a
穂村弘さんはすごく最高だ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:34:33 ID:Pi7YKB3B
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・相撲板でやってください。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:59:49 ID:2ish1m+0
誰か笹井くんの批評会行った人いない? もしくは総合誌にレポート載らないかな。

437 :仔猫が:2008/05/26(月) 03:53:17 ID:SEfZ4yu5
このスレに詩文学板にいてもらいたいとは思わないが、
まぁ立ってしまったものは仕方ない。
だが上げるな。



438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 06:22:55 ID:HlEv6P/P
歌人とは作って批評される人じゃなくて、作らせて批評する人のことなんですね。
信じる人じゃなくて信じさせる人が宗教家なのと同じですね。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 06:24:51 ID:HlEv6P/P
誰でも読めて誰でも書き込める2ちゃんで短歌長屋の井戸端会議を
しようとしても無理があります。出て行けとは言いませんが。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 07:55:14 ID:BuooPBY1
>>438>>439
詩文学系のカキコは難しくて意味わからん。
わかりやすく書くのは恥なの?
詩文学系はどこも過疎スレなのはどうして?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 11:06:52 ID:8T/GTkaq
>>440
煽るな(笑)

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 12:54:25 ID:utKlGqEk
>>440
それはな、詩文学系は短歌系に比べて頭がいいってことだ。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 13:44:21 ID:aRmUshCR
>>442
歌人は3の倍数と3のつく番号のレスではアホになるからにゃ〜はは。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 14:20:20 ID:XTRv7PDc
>>442
歌人は31までしか、数えられないんじゃ。
たし算も5と7は得意だが、二桁の計算は出来ないんじゃ。
上げとくよ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 16:12:54 ID:qGm2OhbF
>>444
そんなの黒田英雄だけだ。20÷0.25も黒田はわからない。
そのほかの歌人はもうちょっとはまし。

446 :445:2008/05/26(月) 16:25:40 ID:qGm2OhbF
あと坂井修一(東大工学部教授)や永田和宏(京大理学部教授)は
二桁の計算ぐらいわかるはず。なんかマジレスするの嫌だけどする。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 17:44:18 ID:zMhE/HX/
>>445
なんかそんな名前の奴いたな。
わけのわからんことわめき散らす奴だろ。
今、なにしてんだ?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:11:55 ID:lpnurGF9
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。
短歌の話題は朝青龍・モンゴル板でやってください。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:42:40 ID:Rsx+8rFK
>>448
そんな板ねーよ>朝青龍・モンゴル板

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:22:17 ID:V/DFt33g
歌人は31までしか、数えられないが
詩人は31まで、数えられない。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:31:44 ID:HlEv6P/P
くだらないレスだなあw

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:30:56 ID:29UEQoLh
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:41:18 ID:8T/GTkaq
さて新人賞の話でもするか。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:48:58 ID:Vb/M/cz4
角川は50首、短歌研究は30首。これはどういう意味で差をつけてるんだ?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:00:45 ID:HlEv6P/P
結社ひとり更新されました
ttp://blog.livedoor.jp/beresit/archives/51381965.html

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:58:06 ID:Bnt4Kz77
タンカ侍の住人がこっちに来てるのか? あっちはスレが止まってるようだが。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 00:06:55 ID:s08BBZ6t
全部タンカ侍の元住人じゃないの。あっちから分かれてこのスレが出来たんだから。
巡回君だけは詩文学板から来たんだろうなw

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 00:08:51 ID:s08BBZ6t
刺激するわけじゃないけど、最近、長谷川カキコ君が来てないな。
さすがに疲れたのかなw

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 00:26:27 ID:c0u1StWC
>>455
一応読んだ。「そこまでして短歌にする必要はない。」という一文は、やや面白かった。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 15:37:12 ID:HVuKB1NT
>>457
同じくだらないカキコでも、こっちはどこか品のある「くだらなさ」
なのが面白い。たぶんヤスカナの話題がないからだろうけど。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:38:29 ID:nqaEdOrc
>>460
同感。
今後もそうであることを望みたい。
これで、詩文学板と長谷川が来なくなれば天国w

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 20:41:22 ID:jWUsVC80
笹公人の「家政婦は見タンカ」きのう更新されてます!
http://www.fujitv.co.jp/takeshi/column/kaseifuwamitanka/kaseifuwamitanka.html

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:14:56 ID:P0zmBrni
公人の更新告知する粘着やぶれかぶれの夏の放課後

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:21:54 ID:jWUsVC80
墓場から 出で来しゾンビ 先生が家政婦に化け笹家潜入

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:28:16 ID:P0zmBrni
家政婦に扮する笹の背後霊やぶれかぶれの夏の放課後

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:31:52 ID:P0zmBrni
墓場から出で来しゾンビ先生に繰(く)られ公人短歌創作

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:09:08 ID:u5JqvxT8
>>462>>463>>464>>465>>466
そうゆうのは笹ブログとかでやって欲しい。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:52:47 ID:D7GYS57q
いいからすきなほうでやれよ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:59:04 ID:USMxsoHO
ほむほむ、今度は短歌研究賞受賞かよ。
フジリューがまた怒り出しそうだな。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:12:38 ID:DT7DSJKF
>>468
詩文学板は創作禁止らしい。まーた板違いって言われるぞ。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:20:42 ID:RV0JNyDQ
>>470
この場合、パロディによる挨拶歌みたいなもんだから、
詩文学板が禁止している創作とも違うんじゃないか。
そして『亡羊』協会賞だってさ。盛り上がってまいりました(笑)

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 05:18:54 ID:FHSJiaH3
きっこのブログ(日記)より

辰巳泰子の言霊
ttp://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2008/05/post_91bf.html

なんじゃらほい。きっこのたわごととヤスコタンは同レベルってことか。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 07:10:21 ID:63/y3t8c
>>472
なんじゃらほい。ヤスコタンはきっこのたわごとと同くらいレベル高いってことか?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 12:22:16 ID:2vKSMzaK
きっこは個人的にヤスコタンの活動を応援しているだけ。
いちファン以上のなにものでもない。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 12:54:00 ID:dDVh6LJR
>>474
いちファン以上って、すごいねw

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 13:00:39 ID:FHSJiaH3
念力を笹がほんとに持ってたらあんなヘボ歌詠まないでしょうね

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 14:31:59 ID:MnEJZ+AL
>>476
笹先生、念力はないけど、売り込みは必死。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:59:34 ID:gTG//2Ft
>>462>>463>>464>>465>>466
同じようなことをタンカ侍でもやってんだな。
笹も長谷川ネタのカキコレベルだな。
歌人でなくても、一般人のプライドくらい持とうよ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 18:50:13 ID:FHSJiaH3
墓場から 出で来しゾンビ 先生がプライド持てと説教される

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:02:42 ID:rR6xbpqJ
>>467>>478
同意。ここに来るより笹先生のブログに投稿すればいいと思う。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 20:41:15 ID:+lgWw+EM
同意。ここに来るより笹「先生」のブログに投稿すればいいと思う。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 20:47:43 ID:AvO0T+sd
同意。ここに来るより笹『先生』のブログに投稿すればいいと思う。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 20:53:56 ID:UzQKo086
2ちゃんでプライド持てと説教されてもな。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 21:23:49 ID:FHSJiaH3
墓場から 出で来しゾンビ 先生が笹ブログへと誘導される

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 21:55:47 ID:3pzI6i5Y
>>484
お前も笹【先生】のブログに逝けって言われるぞ。プライド持てよw

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 21:58:20 ID:RV0JNyDQ
笹は師範じゃなかったか。先生じゃなく

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 23:42:45 ID:IHRJY9/l
>>481
>>482
先生という言葉を皮肉りたいんだろうが、失敗している。
笹ネタとヤスコタンネタはつまらんからやめようよ。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 09:08:34 ID:sBx5ueTm
ごーふるで、ほむが短歌研究賞を受賞したということでお祝いコメントが
いっぱい書かれてるけど、ソースはどこ?

あと波江究一が出てきて笹に文句つけてるのがなんか面白い。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 12:32:03 ID:v/ijc3V+

>>487
元ネタの笹のタンカも、ヤスコタンのタンカも同じでは。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 12:39:17 ID:0YY2nrMc
カナタン、長谷川、ひとり、クロちゃん等のネタをリクエストします。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 12:50:13 ID:287vkL4x
最近は、ひとりはほとんど更新してないし、クロちゃんはマンネリだし。
長谷川、詩文学板は頼まなくても着てくれるよw
てか、長谷川、詩文学板がこのところ来てないのはどうして?
来なければ来ないで気になる連中だな。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 13:11:38 ID:0YY2nrMc
愉しいスレッドだなあw

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 14:23:23 ID:HkoiLyEN
長谷川カキコ、自分のスレでみんなに怒られてるなw

http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1211186678/1-100

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:04:14 ID:N4zG8eKp
長谷川カキコは、短歌板に自分のスレを作ってるのか。
いまさら奴に常識ないと言ってもしょうがないが。
誰か、短歌板から出てってくれ言ってくれよ。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 19:56:26 ID:tdLegOPl
>>493
しかもそのスレが2スレめ(1つ一杯にカキコした)というのが
すごい。粘着もここまでくると脱帽するわほんと。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:20:37 ID:5WaIwJmx
>1 :詠み人知らず:2008/05/19(月) 17:44:38
>  長谷川について語って下さい。

奴がスレ主だけど、長谷川ネタのカキコはすべて奴の自演だ。
レスは奴への攻撃ばかり。奴も苦労してんだ。藁ってすまん。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 22:17:10 ID:u9Yb8rOT
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。
短歌の話題は短歌板・長谷川スレでやってください。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:23:33 ID:yxfQs7w5
さいとうさいとうの良さを早く教えろよ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 01:07:11 ID:YQwJcE5w
>>497
こいつホントに詩文学板の奴か?
詩文学板は、このスレ以外みな過疎スレだよ。
詩文学板に書き込んでればここに来る暇なんてないだろ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 01:15:09 ID:OoE3Pk0g
短歌板からきたアレな人だとしたら無視推奨
もし原住民だとしたらこのスレは読んでくれてるんだろうな。いい奴だ

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 10:05:19 ID:6IjadDPg

>>497
あなたは詩文学板のどのスレでしょうか?
出て行けというのであれば、そのくらいは訊く権利はあると思います。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 13:07:57 ID:aclgqWG3
粘着にかまうなよ。吉川に目をつけられた棟の無名会員なんて目も当てられないぞ。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 13:15:10 ID:ufLja5F7
先住民権というものを知らないのか。歌人は無知だなあ。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 13:23:31 ID:gg7Yidce
>>503
先住民権というものがあったとして、あなたが先住民であることを証明して下さい。
まずあなたが帰属しているスレを具体的に示してください。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 14:15:50 ID:aclgqWG3
>>503
「歌人は〜だなあ」というのは、タンカ侍で使われていた煽りじゃないか。釣られんな。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 14:39:20 ID:IF+ot5oF
釣りとゆうより、先住民権について答えられなければ、単なる書き逃げだろ。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 16:37:44 ID:L8yAf/Y0
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 16:42:31 ID:L8yAf/Y0
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 21:28:48 ID:k+hb6VIS
さいとうさいとうの良さを早く教えろよ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 02:01:04 ID:AMVawchy
>>509
良さというのは教えられる質のものではないから(私の語彙不足もある)。

ここでは穂村弘のさいとう評を引用しておこう。
「どの角度からもアイロニーにみえてしまう真情の提示、
同情の余地のない貧しさの受容、勝手に塗りつけられた幻想の
そぎ落としなど、言葉の敗戦処理を引き受けているような
印象がある。これは「零の遺産」ならぬマイナスからの歌作り
ではないか。その不毛さに驚きつつ、絶望に希望を直に上書き
するような作歌スタイルが生み出す異様な緊張感に惹きつけられる」

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 03:05:00 ID:RCvaXZHv
>>510
だから何を言いたいのって感じですが。
意味わかる人いるの。
バカですいません。

512 :510:2008/05/31(土) 03:15:37 ID:AMVawchy
なんというか自分の言葉で語ってみるけど、
斉藤に「ひとことで簡単に説明できるような良さ」があったら、
こんなに「歌人から高い評価」は得てないと思うんだよ。
それでもいえることは、斉藤があらゆる現代短歌の技法を
使いまくっていることと、それで1972年ぐらい生まれの
若者独特の(これが1970年(吉川、大松など)でも75年
(黒瀬など)でも違う)虚無感と妙な希望みたいなものを
表現しているように見えるということに尽きるかなあ。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 03:16:27 ID:RCvaXZHv
>どの角度からもアイロニーにみえてしまう真情の提示、同情の余地のない貧しさの受容、
>勝手に塗りつけられた幻想のそぎ落としなど、言葉の敗戦処理を引き受けているような印象がある。

「言葉の敗戦処理を引き受けているような印象」ないなあ。意味わからん。

>これは「零の遺産」ならぬマイナスからの歌作りではないか。その不毛さに驚きつつ、
>絶望に希望を直に上書きするような作歌スタイルが生み出す異様な緊張感に惹きつけられる

惹きつけられないなあ。

>>510さんには、自分の言葉で表現して欲しい。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 03:20:09 ID:RCvaXZHv
>>513>>512を読まないで書きました。

>斉藤に「ひとことで簡単に説明できるような良さ」があったら、
>こんなに「歌人から高い評価」は得てないと思うんだよ。
こうゆうことで彼を評価するのは、なんか塚本邦雄を何でも凄いって
ゆっておけば通るって感じに思える。すみません。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 03:21:45 ID:RCvaXZHv
仕事の前なので、寝ます。すみません。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 06:19:35 ID:aWeR15dm
ID:RCvaXZHvさん

寝たのでID変わったけど512です。
斉藤斎藤の評価は、正直私にもよくわかりません。
歌人でもわかっているのは穂村弘、オギー、岡井隆ぐらいじゃないかなあ。
(上手く説明できるかは別だけど)
あとまだ未読なら、短歌ヴァーサスの最終号のオギー参加の座談会は
ぜひ読んでみるべきです。

>塚本邦雄を何でも凄いってゆっておけば通るような感じ
正直、斉藤斎藤の評価って大部分の人はそういう評価のしかたなんだろうなと感じる。
私も「読んでなんとなくすごいと感じるがこの凄さはなんなのだろう」って
悩んでいるようなところがあるからね。

私も日勤なのでこれから仕事です。製鉄所は熱いよ。すみません失礼。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 06:51:38 ID:GMgkknte
2ちゃんで拾った短歌
歌人さんボクの短歌も見てるかな見てたら何か言ってほしいな

518 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/31(土) 07:43:20 ID:eWJO7zEK
>>511
>>510

俺はすごくわかりやすいけど。

>どの角度からもアイロニーにみえてしまう真情の提示

真情、つまり偽らない実情を提示しているのに関わらず、
その、「偽らない実情の提示」、という行為(あるいはその切実さ)とは、
一見相容れない、
皮肉(真実をあざ笑うような態度)の姿勢が、
いろんな読みの角度を試みても、やはり見えてしまう。

直球で真実を切実に語っているのに、ほぼ同時に
その真実を語る行為を、同じ強度で、嘲笑っている、

その異様さ。

彼の有名な一首

 加護亜依と愛し合ってもかまわない私にはその価値があるから

これを、斎藤は、ね、この歌の内容を、ある種「本気」と思わせる文脈の中に提示できた、
そこだとおもう。斎藤の評価の、ポイントは。

現代短歌って、独立一首で、評価するのは、ほぼ難しい。その歌が、
どんなコンテクストで、というところにかかっている。
とおもう。少なくとも俺にとっては。

だから、正直俺は、ネットで拾ってきた短歌、ってざっと出されても、
その評価は、俺の能力を超える。正直あられもない話だが、そういう糞歌が、
結社誌とか乗ってたら、衝撃を受ける。俺はそういう評価しかできない、
という、部分もあると思う。すまん。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 09:53:47 ID:GMgkknte
加護亞依がアイドルの代名詞か?それとも斎藤が加護が好きなだけか?
どっちにしてもくだらない。何が「かまわない」だ。何が「価値がある」だ。
加護亜依とやりたいだけだろバ〜カ。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 09:55:07 ID:GMgkknte
2ちゃんで拾った短歌
ゴミ袋提げて電車に乗ってからカバンを捨てたことに気がつく

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 11:03:38 ID:r0TrLXlo
つまり「連作数十首」とか「歌集一冊」とかのトータルで勝負している、と解したのですが、
393さん、間違ってないでしょうか。突然横から入ってすみませんが。
あと、509=513さんが斉藤斎藤を読んでどんな感想を素朴に抱いたか、というのは案外ご本人も
お書きでないような気がします。そこがわからないと議論が進まないと思われますが・・・。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 12:30:39 ID:zAaMB8yo
斉藤斎藤ホームページより
>私にはその価値があるから
>私の時給なら、1200円(交通費含)。
加護亜依の歌も同じパターンですよね。

393 ◆kyihPVRRqwさん
>>404
>その映像、俺的には、「松井茂」がやってる、ってことを、
>信じることで、意味・意義が浮かび上がってきて、
>(そういう感触において)おもしろかった。
単に世間一般に出回っている映像を幼稚にしたもので、それを自らのオリジナルとして発表してる。
作者が松井であってもなくても、技術的に世間のレベルに達してないと思います。
斉藤斎藤の他の歌は別にして、加護亜依の歌も松井の映像と同じだと思います。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 13:31:11 ID:pLMwoFb4
>>522に同意。
『渡辺のわたし』著者プロフィール
>発売にあたって・・・
>発売にあたる前に、定価を決めたのです。
>ほかでもないそれはわたし自身の定価であるのですから、
>びた一文お買い得であってはならないでしょう。
>わたしはおいくらでしょう。
>わたしの定価はあなたの時給よりもその価値があるのでしょう。
>小一時間をかけて、あなたはわたしを読むのでしょう。

斉藤斎藤を評価する人は、一首ではなく連作で、コンテクストで評価すべきというが、
それに同意したとしても、一首も連作も散文もみな同じコンテクストではないか。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 13:52:44 ID:GMgkknte
「詩とは何かを」考え続けなければ現代では詩人たりえない。
「詩とは何か」も「短歌とは何か」も考えなくてすむ歌人は詩人ではない。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:00:46 ID:ysK4dG4q
>>524
君は2ちゃんで短歌を拾ってればいい。
「詩とは何か」も「短歌とは何か」も考えなくていい。
すまん。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:05:01 ID:GMgkknte
>>525
わたしは歌人でも詩人でもないからね。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:09:14 ID:ysK4dG4q
>>526
同意。
これからも2ちゃんの短歌拾いがんばって。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:14:28 ID:GMgkknte
>>527
かまってくれてありがとう。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:20:01 ID:ysK4dG4q
>>528
君を激励した人間は、私が初ではないか<どこまでも恩着せがましい。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:23:30 ID:ot8XyzoZ
ttp://www.geocities.jp/mugen_kangeki/020.Sanryo-syoyo.html

話を元に戻すが(空気読めずすまん)、ここに『渡辺のわたし』批評会に
ついての詳しいレポートとか載ってるから、読んで参考にされたらどうか。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:27:12 ID:ysK4dG4q
>>530
このスレでは、そちらが本流です。私たちは傍流。私たちじゃなく、私。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 15:53:59 ID:Uo+IyBfb
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


533 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/31(土) 16:11:52 ID:eWJO7zEK
>>519
曖昧な記憶と知識に、自信がないので検索して
ソースを確かめながらだが、
"マンゾーニ" "芸術家のうんこ"で検索するのと、
"マンゾーニ" "芸術家のウンコ"では結果が違ってて、ワロタ

まあ目的は後者。

さて、このマンゾーニさんの作品を公費で購入したとして、
その美術館の館長は訴えられたわけだが、
(税金の私物化、云々)
そういう展開こそ、マンゾーニさんの釣りに見事ひっかかったわけで。

これはネオダダの話で、1960年代かな。

519のような反応は斎藤さんにとってはしてやったりと思われ。
でも、してやったりとおもって悦に入っているだけだったとしたら、
ネオダダからいったい何年たってんだよ、ということも言え、
進歩も発展もない。

だから、斎藤さんはしてやったりとすら思っていないとおもわれ。
というか、スルーというか。斎藤の考えてることは俺はよくわからん。
しかし、穂村あたりに語らせると、なるほどと思える、こともある。

そういうていど。おれは別に斎藤評価しない。

534 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/31(土) 16:17:42 ID:eWJO7zEK
>>521

すごく、具体的に言えばそれも、一つ、である、
同意です。

ソース的には、
短歌研究2001年5月号の荻原裕幸による「短歌時評」

ふたたび「うたう」と「場」

そして、2003年5月に創刊され、こないだ休刊した
「短歌ヴァーサス」の荻原本人による連載

「短歌と『場』」

あたり、の論考を、下敷きとしたいところ。

(下敷きにできる器はありなんやわたしにその価値
ありますかいな)←ひとりごと




535 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/31(土) 16:32:15 ID:eWJO7zEK
>>522

>>397あたりにも書いたんだけど、
技術的にどうかとか、幼稚かといった、評価軸って、どれくらい有効よ、
とは、おもうわけ。そういうものの価値判断の場合ね。

で、松井茂のどうでもいい映像作品とか、
斎藤の「こいつだいじょうぶか」短歌(BYオギー)(←確か)
とかもちろんそういうものもそうなんだろうけど、

こんなグローバル視点からすれば、いまのところ、
どうでもいい糞みたいなそんなものより、もういちど、あげとくけど、
デュシャン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3#.E3.83.AC.E3.83.87.E3.82.A3.E3.83.A1.E3.82.A4.E3.83.89.E3.81.A8.E3.80.8E.E6.B3.89.E3.80.8F
が、なに?1917年、まあ、そして

ケージ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8

「    」(4分33秒)
http://ja.wikipedia.org/wiki/4%E5%88%8633%E7%A7%92
が、なに?1952年、

まあ教科書に載ってるような作品から、それぞれ100年近く、50年以上経過して、
松井も、斎藤も、2ちゃんでは、そういうコメント(断じて評価ではないとおもう)
しかでてこないのは、トイレにいってセンズリでも、こきたくなるのでは、
と、いらぬ心配をしてしまう。まあいいけど。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 16:47:27 ID:GMgkknte
加護なんかくだらん。ちっともいい女じゃない。斎籐は馬鹿だよ。
加護の写真でせんずりかいてろ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 20:33:50 ID:Sdv4Lof8
斉藤斎藤を一首で、つまり単品で評価するのは正当ではないと認めても、
加護亜依の歌は明らかに駄作ではないか。少なくとも、固有名詞、有名人名、
芸能人名入り短歌で比べても、フジリュー、黒田、笹でもあんな歌は作らない。
てゆうか、芸能人名入りを作らない歌人はいないだろうか、あれよりレベルが
低いのは少ないのではないか?
つまり、斉藤斎藤シンパは連作で評価しろとゆう以外にない。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 20:38:46 ID:Sdv4Lof8
393 ◆kyihPVRRqwさんは、肝心な話を避けようとしているのか、関係ない話が多い。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 20:41:15 ID:Sdv4Lof8
連作の良さを言ってるのか、単品に焦点を当てられるのを避けているのか。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 21:02:57 ID:KiDRTdJy
長谷川カキコ、自分が主のスレで、みんなに怒られてる。
だから最近来ないんだw

詩文学板の奴も、奴のスレで叩いたら来なくなると思う。
奴のスレは?

541 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/31(土) 23:05:11 ID:eWJO7zEK
黒田さんのブログをみててもおもうんだけど、
なんで、短歌のもっと骨格やフォルムに注目が行かないか。

「何が」「どう」歌われているか、その意味内容や情景ばかりが、
対象になって、うんざりするし、げんなりする。ときどき。

俺は一首でも評価するけど。

 アイドルの名を読みこむとして、加護亜依を初句にもってくるのは、
なかなかだと思う。松浦あやでも、辻でも、松田聖子でも、
インリンオブジョイトイでも、短歌にならない。厳密にいうなら、
なりにくい。

 加護亜衣と匹敵する初句にふさわしい、知名度と韻律のリズムのある、
アイドル名を上げよ。

ああ、タイムスリップするけど、
天地まり、とか、韻文への収まりはいいとおもう。

 そして「亜衣」と、「愛」で韻を踏んでリズムが加速する。で、
上の句、かまわない→「ka ma wa na i」で、a i に収束し、
非常に歯切れのいい上の句。

 見事な韻文じゃないの?

542 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/31(土) 23:09:12 ID:eWJO7zEK
>>537
フジリュー、笹、黒田、ってなんでそのならびに黒田さんが?
で、それぞれの人名読み込み代表作って、たとえばなによ。
俺が変わりにあげとく?

芸能人名入りを作らない歌人はいないだろうか、

これ、いないだろうが、だとして、

マジ?本当にそうおもいます?

うーん。


543 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/31(土) 23:12:29 ID:eWJO7zEK
>>538
肝心な話ってなにか。できれば具体的に指摘してください。

何が肝心な話なのか。

俺がこのレスに書き込んだのは

@詩文学ではどんなジャンル、作家が好きですが?
一緒に詩文学を語り合いましょう。

という呼びかけに対する答え。

A穂村の斎藤評がわからない、誰がわかるひと、

という呼びかけに対する、俺はわかる、という答え。

大雑把にこの2点だ。

あなたさまが、あなたさまの思う肝心な話をかいてほしい

544 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/31(土) 23:15:26 ID:eWJO7zEK
>>539
 
まあ、週末例によって酔っ払って気持ちがやさぐれてるので、
つられて見ます。

俺、斎藤は評価するけど、その評価の中身として、評価は高くないって。

松井茂は好きな詩人だけど、映像は、糞なんじゃないの。

芸能人読みこんだ歌で、たとえばどんなのなら傑作なの?

あなたなりの読みを示してもらわんとはなしにならんわ

(べつに特別話したいわけじゃないけど)

545 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/05/31(土) 23:55:33 ID:eWJO7zEK
ごめん、自分で自分が嫌になってきた。
(ときどきあるんだけど)最後に自己レスしてねるわ

 加護亞依と愛し合ってもかまわない私にはその価値があるから

これ、意味内容的には、まさに、

>ID:GMgkknte氏

の仰るとおりなんだよね。そこは激しく同意する。

でも、短歌として、韻文として、
韻律の緊張感があって、

まだ、57577のリズムに収められた一字一句に、
助詞、てにをは、のバランス 
おさめられた動詞の数とその位置づけ、
意味内容上の無駄な重なりがなく、また、漢字とひらがなの、
表記のバランスからも、

ついでに中学校の国語の授業みたいなことをいうなら、
見事な倒置法。

短歌のフォルムとしては、これいじょうない、短歌そのものになっている。

でも、その糞みたいな意味内容。

別に連作じゃなくても、歌集全体として、じゃなくても、

斎藤らしさ満載の、代表作じゃないか、と俺は思う。

それが俺の斎藤評価で、代表作評価なんだけど、

それは、そんなもんで、別にたいしたことはないとおもう。

すれよごしてらすまそ。へっこんでるわ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 00:01:24 ID:wTGh9VC0
>◆kyihPVRRqw
いつも面白いっす。ありがとう。
黙って読んでたが、自分も、◆kyihPVRRqw氏に概ね同意。
斉藤の仕事に対する評価は、したいと思うが、
秀歌かと言うと、そうとは思えない。
寧ろ、秀歌を作らないように努めている所が評価の対象なんだろうが、
やはり、自分は、オーソドックスな抒情が好きなのよ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 00:06:23 ID:U1p2bZBz


吉展ちゃん力道山死すこんにちは赤ちゃんを聞くありがたくはなし  仙波龍英


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 00:10:28 ID:xymyMxSv
俺も楽しんでる。加護の歌の評価は特に、同意w
俺は、斉藤が作ってる高齢ニートキャラの文脈で読んで楽しんでたけど

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 00:21:25 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 00:23:38 ID:4V+ES8Vp
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 00:44:49 ID:DCpRlMt5
あほやねん、あほやねん、桂銀淑がくり返すまたつらき真理を
言葉にも致死量の毒盛ることを太田光の猫背に誓え  
コスモスの揺れ咲く抒情的景に小島よしおのごとき拒絶を 藤原龍一郎

とか嫌いじゃない

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 04:03:02 ID:ZBbOQV2c
松井茂の映像は技術的に幼稚としか説明の仕様がないだろう。私にもそれ以外の表現は出来ない。
◆kyihPVRRqwさんは、前のカキコを読むとWindows media playerなどで音声だけが流れる時の
パターン映像を知らなかったようだ。つまり全世界に24時間溢れている映像だということを。
松井茂云々の問題ではないだろう。

私はフジリューは好きではないが、>>551の歌のほうが加護亞依の歌より好みだ。
個人の好みだからどうこういえないが、加護亞依の歌が多くの芸能人名入りの
短歌の中で特に優れているとは思えない。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 05:56:31 ID:Q6EHJGS1
>まだ、57577のリズムに収められた一字一句に、
>助詞、てにをは、のバランス 
>おさめられた動詞の数とその位置づけ、
>意味内容上の無駄な重なりがなく、また、漢字とひらがなの、
>表記のバランスからも、
「ネットで拾った短歌」にもその評言が的中するのがけっこうあるよ。
古典和歌は皆そうだ(無知な歌人たちにはわかるまいが)。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 07:09:22 ID:MjdnRpIp
>>553
だからこそ「ネットで拾った短歌」にも(出来が悪いなんて言わない。
むしろ悪くないからこそ)作者を尊重するために作者名を明記すべし、と
引用者には声を強くして言いたい。自分が作者なら自分の名前なり
ペンネームを明記して欲しい。悪い歌だとは思っていないから。

555 :554:2008/06/01(日) 07:27:39 ID:MjdnRpIp
余談だけど、「ネットで拾った短歌」は「これといった欠点がないのが欠点」
というところがある。欠点のない人間がつまらないように、欠点のない短歌も
つまらない。流れで言えば斉藤斎藤なんて、わざと「欠点、ツッコミ所満載」の
歌をつくっているわけだしね。

556 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 07:28:33 ID:fc6BGAhY
>>552

おぉ!ナイスな突っ込みありがとう。
なんでデュシャン(まあケージでもいいけど)
を引き合いに出したか説明しやすいわ。

借りるねその言い回し。

「マンゾーニ」の「芸術家の『ウンコ』」は技術的に幼稚としか説明の仕様がないだろう。私にもそれ以外の表現は出来ない。
◆kyihPVRRqwさんは、前のカキコを読むと『ウンコ』の形状を
知らなかったようだ。つまり全世界に24時間存在し続けている形状だということを。
「マンゾーニ」云々の問題ではないだろう。

「デュシャン」の「泉」は技術的に幼稚としか説明の仕様がないだろう。私にもそれ以外の表現は出来ない。
◆kyihPVRRqwさんは、前のカキコを読むと洋式便器の形状を
知らなかったようだ。つまり全世界に24時間存在し続けている形状だということを。
「デュシャン」云々の問題ではないだろう。

「ケージ」の「4分33秒」は技術的に幼稚としか説明の仕様がないだろう。私にもそれ以外の表現は出来ない。
◆kyihPVRRqwさんは、前のカキコを読むと生まれつきの聾唖者で、
「音」という概念を感覚的につかめてないようだ。
つまり全世界に24時間存在し続けている、耳という感覚器が捉える音という概念が、
現象として空間を満たしている現象だということを。
「ケージ」云々の問題ではないだろう。

無論WMPの「プレイビュー」→「視角エフェクト」も、洋式便器の形状も、
私は知っているし、私は生まれつきの聾唖者でもない。
あ、それから、自分は無論『ウンコ』の形状も知っている(断言)。

デュシャンとケージについては、過去レスのリンクたどってくれ。
俺は松井茂は好きな詩人だが、その映像作品はどうでもいい映像作品だって、
>>535で書いた。って一応かいとく。



557 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 07:40:51 ID:fc6BGAhY
>>552

後半部分へのマジレス。

>個人の好みだからどうこういえないが、
>加護亞依の歌が多くの芸能人名入りの
>短歌の中で特に優れているとは思えない。

無論!同意しますよ。だからこそ、

>>564氏お書きのように

>秀歌を作らないように努めている所が評価の対象

という、そんな言われ方もしてしまう。

優れた短歌を作歌しないのに、評価される歌人、

斎藤。

なんじゃね?

(おくればせながら564氏レスサンクスです。二日酔いのくせに、
もういい気になって復活している、しょーがねー俺)

558 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 07:42:28 ID:fc6BGAhY
>>557
アンカーミス
>>564>>546

559 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 07:50:44 ID:fc6BGAhY
>>548
レスサンクス。

>>553
>「ネットで拾った短歌」にもその評言が的中するのがけっこうあるよ。
>古典和歌は皆そうだ

もしよろしかったら、その例を挙げてみていただけないでしょうか。

>(無知な歌人たちにはわかるまいが)。

あなたがこういうことを言えるだけの、あなた自身であるかどうかが、
それだけでだいぶ証明できる気がします。

たとえば、「榊原郁恵」というものを歌に詠み込むうえで、
その言葉の緊張感の(それは韻律の緊張感につながる)
強度は、サカキバラ事件の、以前以後では、若干〜大幅に変動する。

>まだ、57577のリズムに収められた一字一句に、
>助詞、てにをは、のバランス 
>おさめられた動詞の数とその位置づけ、
>意味内容上の無駄な重なりがなく、また、漢字とひらがなの、
>表記のバランスからも、

この、冒頭「まだ」は「また」のタイプミスだが、

短歌は韻文であり、この「また」以前に書いた、韻律の緊張感こそ、
取り上げてほしい部分でした。韻律の緊張感があり、「また」、なんです。

ちょこっとサービス残業?休日出勤いってくるわ。

560 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 07:52:09 ID:fc6BGAhY
>>555
同意。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 10:24:20 ID:T0SAbTwF
アイドルで言えばフジリューの岡田有希子の歌は最高だね

散華とはついに帰らぬあの春の岡田有希子のことなのだろう

たしかに加護亞依(加護愛)は歌心をくすぐられる芸名だが如何せん本人が名前負けしてる。
なんで斉藤斎藤の件の歌も「もぉーお子ちゃまねえー。オッパイ呑ぉみたいのぉー」
と突っ込んでやるしかないくだらん歌としか言いようがない・・・

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 10:47:16 ID:Q6EHJGS1
歌人をおちょくるのは面白いですね。

563 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 11:39:39 ID:fc6BGAhY
昼飯食いにかえってきた

>>561

藤原さんらしい名歌だとおもいます。

散華って、どうでしょう?話言葉としてLiveかな。

というのは、面白いですけど、確か太宰治がなんかの短編小説か、
中編小説かなにかで、「玉砕」は美しすぎる。「散華」はいい、
みたいな、彼の、もしかしたら当時の言語感覚の一旦を示すような、
ことを、書いてたきがするんです。

現代、現在、「玉砕」って、バリバリ話し言葉としてLiveだとおもいます。

もう、太宰の、もしかしたら、当時の言語感覚とは、ずれがある。

藤原さんの、その歌、初句から言葉に、鮮やかさ、余韻、余情が、
ありますよね。

斎藤は、真逆で異様。

>「もぉーお子ちゃまねえー。オッパイ呑ぉみたいのぉー」
>と突っ込んでやる(略) くだらん歌

意味内容においては同意します。でも、そんなくそみたいなものが、
短歌のフォルムにぶち込まれて成立しているのではないか。

という読みを、許容するひとと、そうでないひとが、いるんですね。

まあ、それはそれですよね。午後の仕事にいってきます。 

564 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 11:48:25 ID:fc6BGAhY
>>563
なんか自分の書いていることを、
自分の意図どおりに受け取ってもらえるということは、
おそらく殆ど皆無だと思うための自己レス。

もちろん話言葉として生きている、現役=良い

話し言葉としてつかわれることはない。書き言葉=悪い

とは、決して 思って い ま せ ん の で

テリー伊藤が、自動車評論で、製造中止もしくはMC、FMC、で、
中古としてしか流通しなくなって、初めて輝く自動車がある、
といってたようなきがするんですが、

ちょっと日常には使わない言葉にこそ、感じる、
目にふれ声に出した時の、鮮やかさ、余韻、余情、を、
どうやって歌に読み込むかは、作歌の肝の、ひとつ、では、
あるとは、おもうんですよ。

もちろん藤原さんは、そうしたことを知り尽くしてる、とおもわれます。

斎藤は、言葉の鮮やかさ、余韻、余情を、徹底して排除しているのでは、
とおもわせるようなところがある、

という読みを、許容するひとと、そうでないひとが、いるんですね。

まあ、それはそれですよね。午後の仕事にいってきます。

こ ん ど こ そ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 12:17:43 ID:AXkj0dlX

笹公人の「家政婦は見タンカ」更新されてます!
http://www.fujitv.co.jp/takeshi/column/kaseifuwamitanka/kaseifuwamitanka.html

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 12:34:25 ID:4V+ES8Vp
短歌は詩ではありません。短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 13:08:25 ID:79c3pQ22
>>566
君はどのスレから着てるの?
君の行きつけのスレはどこ?
行って、荒らしはしないから教えて下さい。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 13:15:06 ID:79c3pQ22
>>566
>短歌は詩ではありません。
そうゆうこと、言い切っちゃっていいの?
その根拠を教えてください。納得いく説明があれば出て行きますから。
そんなことより君のスレ教えてよ。荒らしに行かないから。
ちょこっと行くかも知れないけどw

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 14:24:37 ID:DipKgVjA
393 ◆kyihPVRRqw さんの主張そのものは別にして、たとえ話として出す例は
ほとんど不必要、てか、かえって本筋を紛らわせてしまうように思います。
「マンゾーニ」「デュシャン」「ケージ」「テリー伊藤」とか。


570 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 14:42:22 ID:fc6BGAhY
 散華とはついに帰らぬあの春の岡田有希子のことなのだろう

藤原さんのこの歌について、もう少し。

 もう何年も前になるかなあ、場所とか面子とかいまいち曖昧だ何だけど、
正岡豊と、枡野浩一との会話(トークイベントっぽいやつ)を客席で聞いてた
その記憶だと思うんだけど、

 枡野浩一の前妻の南Q太が、漫画の?単行本の?タイトルを決めるのに、
「季節というのは、ロマンチックすぎる」
 と、いったとかそんな話で、それを聞いた正岡豊が、
 
「あーはいはい、たしかに、俳句とかでも、
『なんとかなんとか夏』というと、それで収まっちゃう感じとか
ありますねえ」

といったことをいっていたような。

 としてみると藤原さんのその一首はなんという、直球の叙情であろうか。

斎藤の歌の異様さを、比較して炙りだすうえでの、最適な一首の一つに、
おもいました。

まる。

ではでは

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 14:59:01 ID:4V+ES8Vp
短歌は詩ではありません。短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌は詩ではありません。短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌は詩ではありません。短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌は詩ではありません。短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 15:02:34 ID:DipKgVjA
>>570
正岡豊、枡野浩一、枡野浩一の前妻の南Q太の話がどうとか、
藤原の歌が直球の抒情とかとは関係なく、関係で考えても、
私には斉藤斎藤の歌に異様さは感じられません。
加護亞依の歌は異様どころか、あまりにも在り来たりに感じるのですが。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 15:06:41 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 15:10:03 ID:DipKgVjA
>>573
>あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。

ここに書き込んでるのは日本人とは限らない。



■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
◆◆ タンカ侍でござる!(その16)◆◆ [五七五・短歌]
★★★長谷川櫂(第二部)★★★ [五七五・短歌]
短歌の新人賞 その2 [五七五・短歌]


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 15:11:23 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 15:43:26 ID:xymyMxSv
コピペの大量投稿は禁止
あたりまえのルールを守れない日本人、増えてるみたいだね

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 15:58:10 ID:Q6EHJGS1
歌人は芸術家だからあたりまえのルールなんか守らない

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:03:17 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:04:00 ID:QqrkUvMs
>>575
そうゆうことして、楽しいの?
ここに来ない時は何してるの?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:05:06 ID:QqrkUvMs
>>578
そうゆうことして、楽しいの?
ここに来ない時は何してるの?


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:05:16 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
短歌の話題は短歌板で。あたりまえのルールを守れない日本人が増えているようです。
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:06:57 ID:QqrkUvMs
>>581

そうゆうことして、楽しいの?
ここに来ない時は何してるの?

>>583

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:08:24 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は短歌板で。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:09:34 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は短歌板でやってください。

http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:10:25 ID:Q6EHJGS1
凡俗のルールを守ってたら芸術なんかやれない

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:12:26 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は短歌板でやってください。

http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/





587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:13:31 ID:QqrkUvMs
そうゆうことして、楽しいの?
ここに来ない時は何してるの?

>>588


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:15:11 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は短歌板でやってください。

http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/



589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:17:21 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は短歌板でやってください。

http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:19:13 ID:QqrkUvMs
>>588>>589

一人暮らしだから話し相手いないけど、このスレはすぐにレスしてくれる。
このスレ楽しいな。君と遊ぶよ。また速レスしてね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:24:35 ID:QqrkUvMs

君だけはいつもボクを見ててくれるんだね。また速レスしてね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:24:38 ID:4V+ES8Vp
短歌の人たちが来て詩学板が荒れるようになりました。
迷惑です。
カテゴリーの区別くらいつくはずです。

ちなみに短歌と詩の違いってわかりますか?
真剣に考えたことありますか?
ないでしょうね。


短歌の話題は短歌板でやってください。

http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/




593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:25:52 ID:QqrkUvMs
短歌と詩の区別がつきません。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:28:01 ID:QqrkUvMs
>>592
>短歌の人たちが来て詩学板が荒れるようになりました。

具体的に、どのスレですか?
どれも過疎スレですよ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:28:53 ID:xymyMxSv
>>592
一文め、ソース
仮にそうだとして貴方の荒らし行為は正当化されない
自治スレなり運営なりで話をつけなさい

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:31:12 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は短歌板でやってください。

http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/



主張は、この最低限のルールを守ってからしてください。
以下、同様。



597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:34:25 ID:xymyMxSv
>主張は、最低限ののルールを守ってからにしてください。
コピペ連投等迷惑な投稿は2chでは禁止
自分の行為だけは正当だと考えるなら、幼すぎ

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:34:42 ID:4uGJyzqP
fc6BGAhYさん
>でも、そんなくそみたいなものが、
>短歌のフォルムにぶち込まれて成立しているのではないか。
>という読みを、許容するひとと、そうでないひとが、いるんですね。

そんな優しさは短歌に必要ないし斉藤斎藤のためにもならないと思いませんか。
彼はさっさと散文詩に転向してバリバリやってほしいんだよなあ。
短歌なんかに燻ってるような人じゃないでしょう。
岡井隆の二の舞になる前に早く気づいてほしいです。

「天才の育て方」
ttp://www.asahi.com/edu/student/tensai/TKY200805120179.html
ttp://www.asahi.com/edu/student/tensai/TKY200805190157.html
ttp://www.asahi.com/edu/student/tensai/TKY200805260210.html

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:37:22 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:37:28 ID:QqrkUvMs
>>592>>596
君も仲間だから、短歌は詩ではないという君の主張をどんどん書き込んで。
みんなも知りたいと思うよ。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:40:18 ID:QqrkUvMs
>>599君とチャットしてるみたい。今度オフ会やろうよ。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:44:43 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は短歌板でやってください。

http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/



主張は、この最低限のルールを守ってからしてください。
以下、同様。


603 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 16:45:22 ID:fc6BGAhY
>>598

おお、ようやくレスに値する書き込みが。

逆に言うと、定型を有する短歌だからこそ、
斎藤みたいなのも許容してるんじゃないか、

というほうに俺は立つなあ。

岡井さんの二の舞、という称号、可能なら俺がほしい
(到底むりだから、かきこむんだけど)(爆)




604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:46:27 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:47:50 ID:xymyMxSv
>>602
>>597
本当に説得する気があるなら方法を選べ
貴方はいまのところただの荒らしだ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:52:25 ID:QqrkUvMs
他の人に相手してもらってくれ。俺は逝く。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:53:17 ID:4V+ES8Vp
短歌の話題は五七五・短歌板でやってください。
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1212133312/



608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 17:16:56 ID:4uGJyzqP
>>603
もちろん短歌の許容力、懐の深さは認めるけれど、「加護亜依」の歌は
散文でやればもっとインパクトある詩になったと思うんだよね。

腹が減っては絶望できぬぼくのためサバの小骨を抜くベトナム人 斉藤斎藤

とか好きな歌もあるけど、やっぱり彼には詩を書いてほしいなあ。

609 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 17:42:24 ID:fc6BGAhY
>>608
それは、けっこう興味深い視点だ。

ていうのはさ、詩っぽいんだけど、詩にしたら確実にだめ、
みたいな短歌って、結構あるようにおもって。
(リクエストがあったらあげるけど)

斎藤に詩にしたばあいって、誰か想定する詩人います?

もしくは、想定する詩人がだれも、でてこないから、
期待もこめてなのかな。

いがいに、ねじめ正一みたいになったりして(爆)

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 17:57:24 ID:4uGJyzqP
詩人の先に町田康みたいに化ける可能性を期待してるんだけど・・・

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 17:59:34 ID:4uGJyzqP
>>609
>ていうのはさ、詩っぽいんだけど、詩にしたら確実にだめ、
>みたいな短歌って、結構あるようにおもって。

あるある。定型って優しいからね。


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 18:32:29 ID:O6PkUscx
横槍すまん。微妙に話題が詩にすりよってきたね。これで彼も満足かなw

613 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 21:30:56 ID:fc6BGAhY
>>611

 定型の格子が騒ぎ止まぬゆえむなしく意味をひき寄せにけり 岡井隆

定型は、やさしいっていう概念をさ、無用な誤解を受けないように、
言い直させてくれ。(無礼を許し願う)

定型は、だれにでもわかりやすい最低限のルールだから、
間口の敷居の高さの、その、程よさ加減は、これ以上ないくらい、程よい。

たとえば短歌なら、とりあえずなんでも57577にぶっこんで見ればいいんだから。

そいういう間口の敷居の程よさ加減を、「定型はやさしいから」というなら、

激しくわかる。


614 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 21:39:38 ID:fc6BGAhY
これに対し、日本語の口語自由詩の、いちおう行き着いた先の、

現代詩(おれが想定するのは、まあ、鈴木しろうやす、
藤井さだかず、吉増ごうぞう、あたりなんだけど、
異論反論受付中)という、ひとつのジャンル?カテゴリー?
ムーブメント?って一回疲弊して、おわったんじゃないか、

という印象がある。

たとえば今38の俺が、10代のころ現代詩手帖をまあ、
購読したりしてて、

18のころ、同じ年のええっと、だれだっけ、その後東大いった(はず)の
「置換。」という詩の掲載をリアルタイムで実感し、

それがその年度の現代詩手帖賞を受賞し。

ちょうど高橋源一郎の「さようなら、ギャングたち」が、
「自閉症児のひとりごと」と、酷評され
「でも、ちょっとせつないところがあるんじゃない」と寂静ばあさんに、
興味を持たれ
「日本のポップ文学の最高峰」だかなんだかと、ばななパパにほめてもらい、
ネオアカを享受した世代の、ちょっとした話題の小説になり、

そして、いま、もはや日本の現代文学の古典の一つに過ぎなくなり。

615 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/01(日) 21:42:00 ID:fc6BGAhY
そんななかで、俺が疲弊して、おわったんじゃないか、
と勘違いしてるか、実感している「現代詩」(鍵カッコつきです)が、

突入すべきだった21世紀の展開の一部を、

現代短歌がひきうけてるんじゃないか、ともおもう。

無論、斉藤斎藤とか。松木秀とか。

だれも何もいわなければ、今日はこんくらい。

また来週末、なにか書く気があれば、書きます。ではでは



616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 09:46:03 ID:E924Bpi1
突然思い出したから書いてるけど、斉藤斎藤の加護亜衣の歌は、やっぱり短歌でないと
成り立たないと思う。なぜかというとこれ、実は穂村弘の歌の本歌取りだから。

参考:桟橋で愛し合ってもかまわないがんこな汚れにザブがあるから(穂村弘)

斉藤はあちこちにこういう仕掛けを埋め込んでるから批評しにくいというのはあるんだけどね。
仕事に戻ります。失礼。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 17:53:04 ID:DSBxXXo9
笹公人の「家政婦は見タンカ」本日更新されました!
http://www.fujitv.co.jp/takeshi/column/kaseifuwamitanka/kaseifuwamitanka.html

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 18:17:46 ID:6O46dnky
>>617
笹先輩はいつもがんばりやさんですね。歌人なんかやってるのもったいない。
営業が向いてますよ。

619 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/02(月) 19:10:49 ID:ugUZt3x0
スレの適度の静寂さに感謝しつつ週末を待たずに書き込みします。

このスレをごらんの皆さん(といえる人数がいるのだろうか?水無月。)、

こんばんは。


>>616

 穂村弘の『シンジケート』はたしかにたくさんのフォロワーを出した歌集であった。
いまはどうなんだろう、一時期の歌誌「か ば ん」の掲載歌といったら、
穂村っぽいもとよりシンジケートっぽいもどきのオンパレードであった。たしか。

 それはそれで、壮観な眺めだった。穂村弘がガンダムなら、ジムがいっぱい。

また、そういうシンジケーットっぽいもどきから、次のような一首、

 木犀のくすぐりやまず秋の夜のうそつきはフロイトのはじまり

は、たとえば藤原龍一郎によって「いったいどんな意味があるというのだろう」
「批評性など皆無」「志のかけらもない」と痛烈に批判される。
(藤原龍一郎『短歌の引力』柊書房2000.7.)
(初出は 週間読書人1996・1〜1997・12)

同感である。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 19:18:52 ID:eGaobhZT
>>617
笹師範のコマーシャル頻繁だけど、効果あるの?

621 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/02(月) 19:28:33 ID:ugUZt3x0
>>619

自己レス

 木犀のくすぐりやまず秋の夜のうそつきはフロイトのはじまり  (どっかのだれか)

 ハーブティーにハーブ煮えつつ春の夜のうそつきはどらえもんのはじまり (穂村 弘『シンジケート』より)

の、本歌取りと、比べてみたい。

 加護亞依と愛し合ってもかまわない私にはその価値があるから  (斉藤斎藤)

 桟橋で愛し合ってもかまわないがんこな汚れにザブがあるから (穂村 弘『シンジケート』より)

さて、この斉藤の、作歌にこめられた、何か、に、意味はあるのか。批評性はあるのか。
志はあるのか。

いや、はっきりいって、ないのかもしれない。でも、ないとは言い切れないなにか、
について、たぶん、ある種の、ひとは、騙されたがっている。俺も。

ほとんどの人間はそのことに気づかない。ごく一部の人間はそれを察知し忌避し、
さらに、そのごく一部の人間たちのごく少数が、強烈に惹きつけられる。

のではないか。俺の脳内妄想に過ぎないが(爆)

さて、その斉藤の本歌どりは、>616氏に指摘されるまで気づかなかったよ。

恥ずかしいんだけど。

 

 


622 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/02(月) 19:39:27 ID:ugUZt3x0
きょうちょこっとだけ暇なので、おまけで
予想される一部からの反応と、それに対して先回りして、
返答しておきます。

>393 ◆kyihPVRRqw さんの主張そのものは別にして、たとえ話として出す例は
>ほとんど不必要、てか、かえって本筋を紛らわせてしまうように思います。
>
>前回に引き続き今回も
>
>「ガンダム」「ジム」とか。

はい。

>本歌取りがどうとか、他の本歌取りとの比較とか、
>藤原の著書での批判とかとは関係なく、関係で考えても、
>私には斉藤斎藤の歌に「意味」「批評性」「志」は感じられません。
>加護亞依の歌は、やはり、あまりにも在り来たりに感じるのですが。

はい。

ではでは。




623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 20:13:44 ID:kBuNkC+W
ここは詩文学板であるから現代詩の詩人として質問するが、
短歌が仮に日本の定型詩であるとるなら
現代において57577の定型に言葉をあてはめることに
どんな意味があるんだ?
それが目的化して内容が恐ろしいほど内輪受け、
ナンセンスに陥っているような印象を受けるが・・・。
西洋の詩にも定型はあるが現代では、やはり自由詩が主流だ。
だからそのあたりの君らの考えを聞きたい。
ただ、そもそも短歌にはあまり興味はないので答えは手短に頼む。





624 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/02(月) 20:25:01 ID:ugUZt3x0
>>623
荻原裕幸の言葉をそのまま引用してはりつけときます、
とりあえず。
ソースはここですが。

http://www.fubaisha.com/tanka-vs/top.cgi?mode=read&year=2005&month=11&day=19

これより

「定型詩の入門者に対する定番のアドバイスに、思ったまま感じたままを書け、
というのがあるけれど、あれはどのくらい効果があるものなのだろうか。
ぼくはこのアドバイスをしている人を見るたび、そして自分自身でも似たようなことを
言ってしまうたび、かなり落ちこんだ気分になる。定型詩の入門者は、定型詩の
入門者ではあっても、日本語の入門者であるわけではないのだし、思ったまま感じたまま、
の、その先に何か大切な問題があるはずなのだ。
 そもそも定型詩は、思ったまま感じたままを定型で書く、などというものではない。
極言すれば、思ったまま感じたままが定型で書けるのだとすれば、定型詩の存在理由など
なくなってしまう。思ったまま感じたままに書こうとしても、定型はことばの自由というものを
徹底して奪うわけで、これは入門者だろうと大家だろうと同じように不自由なものなのだ。
なのに、思ったまま感じたままを書け、と言われ続けているとすれば、これは何か理由が
あるのだろう。と言うか、理由がなければならないので、捏造してみよう。
 思ったまま感じたままを書こうとして、定型にことばの自由を奪われるプロセスで、日本語は
きっと日本語ではなくなるのだ。その定型が短歌であれば、短歌のことばに変質してしまうのでは
ないか。実感的に言えば、思ったまま感じたままを書こうとすればするほど、よりいっそう自由は
奪われ尽くす。つまり、日本語の短歌語化がはげしくなる。定型のそうした反作用の向こうには、
書く側の意識や作意や予測を超えたことばの生じる可能性がある。思ったまま感じたままを書け、
の先は、ことばの自由を徹底して定型に奪われよ、さらに、定型化の反作用として生じたことばを
あなたの側に奪還せよ、となるのかも知れない。」


625 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/02(月) 20:31:03 ID:ugUZt3x0
>>624
引用が長すぎました。

そのご質問の解答に相当するのではないか、
と思われる部分は、特に以下のぶぶんではないか、と。

「思ったまま感じたままを書こうとして、定型にことばの自由を奪われるプロセスで、日本語は
きっと日本語ではなくなるのだ。その定型が短歌であれば、短歌のことばに変質してしまうのでは
ないか。実感的に言えば、思ったまま感じたままを書こうとすればするほど、よりいっそう自由は
奪われ尽くす。つまり、日本語の短歌語化がはげしくなる。定型のそうした反作用の向こうには、
書く側の意識や作意や予測を超えたことばの生じる可能性がある。思ったまま感じたままを書け、
の先は、ことばの自由を徹底して定型に奪われよ、さらに、定型化の反作用として生じたことばを
あなたの側に奪還せよ、となるのかも知れない。」

定型の理由は、更に、特に、以下の部分ですね。

【ことばの自由を徹底して定型に奪われよ、さらに定型化の反作用として生じたことばを
あなたの側に奪還せよ】

自分はこれに、同意します。自分「は」ですが。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 20:40:28 ID:kBuNkC+W
>>625
ありがとう。
いや、よくわかったよ。そしてこの理由が捏造だという行が気に入った。
現代詩の詩人も定型(たとえばソネットやバラッド)に拠り所を求めたくなる
ことがあるが、同じような気分を味わうね。
ただ、短歌のひとたちには逃げ場はないんだな。
そこにとどまってるのが興味深い。と同時にあほかと思う。
でも、似たようなものかもな。ありがとう。


627 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/02(月) 20:41:21 ID:ugUZt3x0
>>623

逆にこちらから質問してもよろしいですか。

「現代詩の詩人として質問」

とあるのですが、

【目的化して内容が恐ろしいほど内輪受け、
ナンセンスに陥っている】

のではない、現代詩、ってたとえばどんなのですか?

谷川俊太郎とかですか?藤井貞和あたりはどうですか。
ミテだったと思うのですがその同人誌での、彼の同人である、
松井茂、おれは好きなんですけど、松井の、純粋詩って、
詩を書くこと自体を目的化して内容が恐ろしいほど内輪受け、
ナンセンスにおちいっている詩のパロディーとは受け取れないですか?

現代美術の、コンセプチュアルアートも、もの派も、
河原温も、恐ろしいほどの、行為の目的化と、内容の内輪受けと、
ナンセンスの恐怖と、拮抗すべく、ぎりぎりのラインで戦い、
鼻差で勝利を収めたものだけが、受け手に何らかの感興を、
催しているように思えます。

現代詩の状況って、現代美術のそれと、近似しませんか?

近似し、なおかつ、現代詩のほうが、敗戦の山のような印象が、
逆に自分にはあります。鈴木しろうやすを、受け継いでいるのは、
たとえば誰ですか。受け継いでいるといったら、ものすごく語弊があるのですが、
しろうやすさんが耕したとする地平があるとして、その地平から、
そのご、どんなものがでてきましたか。

過去の書き込みでも書きましたが、はちょうの同人の田中啓子というひとの、
「河馬の葬儀」という、一篇の詩、ものすごくものすごくすきです、俺。




628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 20:56:00 ID:kBuNkC+W
>>627
内輪受けに関しては現代詩の状況も変わらないと言えば変わらないね。
だからあえてそういう言い方をしたわけだが。
僕自身はそれは極力避けるべきだと思っている。
それが目先の成功から一番遠いやり方であることは自覚した上でだ。
しかしそれらを否定する気もない。
ただ、最近というかかなり以前からだが、
そんなのが多すぎて鼻につくじゃないか?
だから短歌の世界もそんなものに色目を使っていない人も
いるんだろうけど、ま、僕にはよくわからない。
あまり人の作品を読まず、社会にも疎いほうがいいと思ってるくらいだ。


629 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/02(月) 21:03:47 ID:ugUZt3x0
>>628
ありがとうございます。内容をこちらで、
復唱せずとも、腑に落ちる書き込みでした。
また、なにかあったら、書き込んでみてください。

あ、でも、ひとつだけ、

>だからあえてそういう言い方をしたわけだが

じぶんは、当初、その「あえて」さ加減に、
想いが至りませんでした。

読解力不足です。恥ずかしい。

ともあれ、こちらこそ、ありがとうございます。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 21:37:11 ID:TB6LikME
斉藤の代表歌って、広告コピーなどの消費されるフレーズを使う手法も穂村のパクリなんだ。
心底がっかり・・・
穂村弘はやっぱりすごい。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 22:10:00 ID:zD3sGcna
>>数字コテと詩人さん
半分もわからんが面白い。また読ませてください。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 01:02:59 ID:EFAQbbPM
クロちゃんの所で告発されてる、
ホステスのバイトをしていたことを自慢(痛い女)したり、
人のことを影で馬鹿にしたり排除してその人を退会に追い込んだとかいう塔の三代目歌人って誰?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 05:30:05 ID:I3iCPpX+
作務衣ねと話しかければ作無衣よと答える人が着る野暮ったさ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 09:56:20 ID:LuCGQ2BK
>>630
ほむらさんが凄い?あの歌は精神分裂病患者特有の国語として成立しない歌でしょう。
2ch的に言ってるんじゃなくてジョウシキとして言うけど。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 10:10:25 ID:MOvwrYHM
>>634
主張は主張として
・・・・統合失調症・・・・
がいいんじゃないでしょうか。

てゆうより、駄作だと思います。
「批評性など皆無」「志のかけらもない」藤原龍一郎氏の作品と同じでは。
てか、短歌はみなそのレベル。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 18:55:40 ID:aJsUGSaA
穂村の歌が統合失調症的だからというのは批判にはなりにくいと思う。
思春期の人間に対して精神分析テストをやると、統合失調症に極めて
近い結果が出るのだそうな。穂村を「分裂病的」とひとからげに批判
するのは、「新アララギ」あたりの時評でよく見うけられる言説だが、
そういう状態を「意図的に作り出せる」というところが穂村の良い点
であり、同時に最大の欠点でもありんじゃなかろうか。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 18:59:20 ID:LuCGQ2BK
良い点であるわけないと思いますが。
思春期の未人間の例を出すのもあまりこの議論と関連性がないです。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 19:21:18 ID:d+OP0Au1
ほむらは永遠の未成年ってことでおけーかな?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 19:35:27 ID:n9cVG0qj
藤原龍一郎氏は短歌を批評性や志で評価するのか?
小池光氏の短歌は批評性があって志があるってことか?


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 20:59:54 ID:pFtFi9Jw
藤原龍一郎が気に入らないのは要は、
思春期のガキは批評の切っ先を時代へ向けないから、
穂村の歌じゃ時代を貫いて、「いいところ」へ連れていけない、
とかそんな感じなんじゃね?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 22:07:52 ID:LuCGQ2BK
そもそも分裂症風に作歌されても全く短歌的には手柄じゃないし
受け手に伝わらなかったら表現として意義がないでしょう。
「ゆひら」の歌みたいなスタイルならこっちも真剣に読み取ろうとするけど。
ホムラさんは評論家であって、短歌の方は呪文を綴る変わった趣味なんだろう
くらいに捉えているけどね。


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:57:50 ID:wsX2LUr0
受け手に伝わるか伝わらないかは、受け手によるでしょう。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:09:16 ID:+EA9jyuE
伝わるわけないじゃん、あれが。常識をもってればね。
あの方の歌を理解するひとはすごく好意的な受け手であって
穂村さんのキャラが好きで積極的に想像力を働かせてくれる一種の信者でしょ。
穂村短歌を客観的に評価すれば歌壇の多くで定説になってるように評価外。
あの人がすごいのはキャラだてでファンの人たちをしっかり獲得したことだなあ。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:16:36 ID:wsX2LUr0
>伝わるわけないじゃん、あれが。常識をもってればね。
あなたの常識を世間一般の常識に飛躍させることは一向にてもかまいませんが、
世間には常識にとらわれない人はかなりいます。創作者はほとんど常識にとらわれない人でしょう。


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:21:29 ID:+EA9jyuE
まあホムファンには頭に来ることも書いちゃったけど
穂村さんは真摯に短歌の原理原則をしっかり研究してる。
また歌論は、アノミーを善しとしないきわめて保守的な厳しさを持っている。
それだけでも歌壇の重要な人物だし、笹何某とは雲泥の差がある歌壇人だと思ってる。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:25:27 ID:+EA9jyuE
>>644
常識にとらわれない世界観は芸術・文学ではあたりまえだけど、
駆使する手段=言葉は常識に沿わないと意味すらないでしょう。
わけの分からない言葉を使って認められた文人はいない。
あなただって私に伝えようとして国語を良識の範囲内で正しく使ってるじゃない。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:33:28 ID:wsX2LUr0
>>646
>駆使する手段=言葉は常識に沿わないと意味すらないでしょう。
というあなたの常識に現代詩の手段=言葉は沿っているでしょうが、
理解出来ない、つまりあなたから見て常識のない人の方が多い可能性が高いと思います。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:40:45 ID:Xp53V8A0
>>642
エッセイが売れだして分かる人が増えはじめた、とほむ本人が言ってた
受け手次第というのは間違いないが、ほむ個人への属人的な好意とか理解とか信仰心のある受け手じゃないとわからない歌が多いんだと思うよ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:46:13 ID:wsX2LUr0
>>648
>ほむ個人への属人的な好意とか理解とか信仰心のある受け手じゃないとわからない歌が多いんだと思うよ
それはほむ個人だけの問題じゃなく、短歌だけじゃなく、文学だけじゃなく・・・
他者への呼びかけはすべてそうでしょう。


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:51:11 ID:Xp53V8A0
>>649
なるほど、とは思ったけど、俺は果たして貴方に好意を持ってるのだろうかw
よく言われるのはほむ短歌は「日本語としてイレギュラー」だから意味を見出すのが困難で、その理解するための過程において彼への愛や好意が強く要求されるって話
「ネットで拾った短歌」やサラリーマン川柳などは愛なんかなくても分かると思うんだけど、どう?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:54:39 ID:Xp53V8A0
それから(少なくとも俺は)穂村さんの短歌が日本語としてイレギュラーで信仰心を求められるものであることについて、特に否定的な評価をしていない
日本語としておかしいからダメとかじゃなく、ただそういうもののようだ、と思ってるだけです

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 02:02:03 ID:wsX2LUr0
>>650
>よく言われるのはほむ短歌は・・・
あなたの意見かどうかわからない話にコメントを求められても。
624以降の私をちゃんと読んでもらえばわかるはずだけど、私はほむほむを一言も評価していない。
私は彼の歌だけじゃなく、評論はさらに評価していない。
ちょっと時間があったから徒然に参加させてもらいました。
IDから二人の方が私の相手をしてくれたと思いますが、どちらにも好意を持ちました。

653 :652:2008/06/04(水) 02:07:56 ID:wsX2LUr0

624は642に訂正。


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 02:33:22 ID:ISSo6rZ/
死なぬなら
殺してしまえ
長谷川櫂(実名「長谷川隆喜)

長谷川櫂は女の腐り果てた様な卑劣で陰湿な意地の悪い賤民だ。
チョン部落に生まれて幼時より肥満体で醜い容姿をしていた為
根性が歪み果てたのかも知れない。
熊本県下の朝鮮部落から東京へ出て来てからは、なおさら劣等感の
かたまりとなって自分より優秀な人々(人類の殆どだが)に対する
嫉妬心から陰に陽に下劣極まりない策を弄して、次々と善良な人たちを
陥れ続けてきたという。
讀賣新聞社でも記者として何らモノの用に立たず、未成年に対する口に
することも出来ぬいやらしい猥褻行為を働いていたらしい。
知能劣弱で変態性欲者だと発覚すると、上役を脅迫して表沙汰にならぬ
ように計らってもらい、まんまとマスコミに広まらないように手段を
打って貰ったとか。
実の家族、肉親からも蛇蝎の如くに忌み嫌われて居る正真正銘の怪物だ
という専らの噂である。
小心臆病このうえない鮮奴のために日本は、かくも穢されているとは、
痛感のきわみというの外ないだろう。
今では我が国最底辺の東海大の学生からさえ「中学校並みの英語も読めぬバカだ」
いう事実がバレて徹底的に軽蔑されているそうだ。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 06:27:31 ID:q9F3pqq3
このスレが15番目まで落ちていたので「詩文学板活性化の
きざしか? と思って見てみたら、長谷川コピペが暴れていただけなのね。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 06:35:07 ID:mMo+Yk5U
>>632
花山周子しか思いつかないが、ホステスになれるルックスにはとても見えない。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 08:15:38 ID:j1L8SgzF
周子たんは影で馬鹿にすることもあるけれど、本人の前で堂々と批判することもあるよ。


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 08:30:16 ID:7dROEHll
ほむほむはリア充であると知った時から
信者をやめましゅた。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 09:05:40 ID:oEBn2dlP
>>657
それって、いたって普通じゃないか?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 09:41:49 ID:SydZ4vAT
>>643
>あの方の歌を理解するひとはすごく好意的な受け手であって
>穂村さんのキャラが好きで積極的に想像力を働かせてくれる一種の信者でしょ。

自分は、穂村弘のことを全然知らず、エッセイを一度も読んだことない状態で
歌集を手にとって衝撃を受けました。

エッセイは面白いが、やはり短歌の延長線上の枝葉の仕事だと感じる
というか短歌の為の営業ツールとでも言おうか、確信的にやっている
頭脳犯と思うけれど。

歌集を商業出版して、他分野で集客しその客を本来の目的地に誘導する。
こういうアクロバティックな芸をやってのける技量は現代の表現者には不可欠
かつ限られた人間にしか出来ない。
問題提起のみで回答を提示できない批評者は永遠に批評者のまま終わり
世間からもっと作品を見たいと求められる存在になることはない。

表現者は常に回答の為の行為に身を尽くすべき、と
穂村氏の仕事を見て感銘を受けております。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 10:23:22 ID:0HGg5Fut
鳴こうとも
殺してしまえ
長谷川櫂

蛆虫に劣るクズ、変態オカマの老婆・長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)が早く死にますように!
と近隣の人々や関係者一同が常に祈っているようです。
この醜悪卑劣なゲスから、これ以上迷惑を被らない為にも
「誰か義侠心に富む人物が長谷川を叩き殺してくれますように!」
と願ってやまない毎日だそうです。
老いて尚、皆から憎まれる在日チョンのグロテスクな化け物
長谷川隆喜=長谷川櫂が狂死することを望まぬ人は居ないとか。
劣等感のカタマリの臆病卑劣な変質者、口を開けば無知無教養の限りを
さらけ出して恥じない無下の山出し、中学生程度の英語すら読めぬ無能さ、etc.
これが長谷川隆喜(長谷川櫂)の正体なのだから。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 10:55:37 ID:TNXbWjvT

                  .,,,--─===─ヽ/へ
               /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
             iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
            iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ  .  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \ii    / 
           iiiiiiiiiiii/                \iiヽ< や っ と ワ タ シ の 時 代 か 
          iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ \___________
         ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
        ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
        iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
       ..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
       iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
       iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
       iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
       iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
        iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|



663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 11:11:29 ID:q5t6ziye
>>660
商業的にはエッセイで集客っていいとおもうけど
短歌だけでは10割近い人に理解されなかっただろうことは問題だね。
エッセイ+歌集でボクを理解してくださいって、自分の表現の並行性を言えばまだいいけど。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 12:34:54 ID:SydZ4vAT
>>663
その問題点、具体的にお教えください。
また、10割近いという数字の体感以外の根拠は何でしょうか?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 12:56:33 ID:PA+ogX51
バカは論議の邪魔だから来なくていいよ

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 13:15:45 ID:+zpLFVVb
未だに穂村のことを理解してないのはフジリューとその周辺だけじゃない?
たとえば石田比呂志は、真剣に読んでわかった上で「認めない」と言ったんだから。

それにしてもこの板にも長谷川スレ立ったのかよ。いいかげんにしろ。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 15:05:11 ID:IsoHO5t0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
◆◆ タンカ侍でござる!(その16)◆◆ [五七五・短歌]
★★★長谷川櫂(第二部)★★★ [五七五・短歌]


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 15:05:56 ID:a0bUU2mw
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。
君たちのせいですっかり詩文学板が荒れてしまった。もう私もここには来ない。じゃあな。


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 15:10:27 ID:o002eSn1
でもひとつスレができたぐらいで存亡の危機かなんていう板を、住民は情けないと思わないんだろうか?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 16:40:42 ID:j1L8SgzF
>>669
誰も存亡の危機がかかっているとか言ってないだろ。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 16:46:54 ID:Xp53V8A0
長谷川スレ主のレス、削除依頼されてるのね
これを機に規制されないかなぁ

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 20:12:24 ID:cAeBysvd
>>671
気が付いたらこまめに削除依頼出してごらん

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 01:04:49 ID:TXMlEwZg
>>666
本気でいうけど歌人穂村弘はけっして評価が高くはない。
淡々と言うけどね。
好きな人たちは一首例に出してどこが上手いのかご教授願いたい。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 02:01:44 ID:S+IK9sTa
底抜けの低能にして無知無学な山出しのクズ、長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)を
生かしておく理由など皆無だ。
さっさとこの臆病な卑劣漢を誰かが抹殺してしまうとよいのだが。
しかし事実上、コヤツはクタバッタも同然の「生ける屍」でしかないがな。
おぞましい天刑病に全身が腐り果てているから(精神は生まれつき腐敗して悪臭放ってるぞ)

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 03:41:47 ID:eSt6DcXW

真の平和主義者というのは、自分の幸福も他人の幸福もどうでもいいエゴイストのことである。
そして諸君、真のエゴイストである黒田英雄の短歌を読み、じっくり考えることだ。
私の歌にこそ真実はある。(黒田英雄)

自分でゆってるよ。長谷川カキコとの違いを述べよ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 06:17:56 ID:gyBkHaMA
結社ひとり更新されました
http://blog.livedoor.jp/beresit/archives/51375605.html

短歌だけを取り出してみたらひとりの短歌は笹の家政婦短歌と酷似してますね。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 06:19:14 ID:gyBkHaMA
ま、笹よりは言葉を知ってるようですが、短歌の作りがね

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 09:31:11 ID:XzXfourR
「なんでこの歌がいい歌か」を説明する、というのは、短歌が詩だとすると
(詩ではない「短歌」としか言いようもない短歌もあるがそれは別として)、
万人に納得させられるような説明はできない、というのが正直な所だなあ。
吉川宏志とかの短歌を読んでいると「はいはいうまいですね、でもそれで?」と
言いたくなることも個人的にはよくあるので、穂村とかの「よくわからんが
言葉の不思議な連結で押してくる」歌にふと惹かれたりする。

理論的には説明つかないといえば断然今橋愛なんだけどね。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 11:23:38 ID:gyBkHaMA
万人に納得させられる説明ができないものはこの世にざらに存在するのに
「短歌は文学だから」「詩だから」「芸術だから」等の理屈を付けるのがカジンチャン。
それで例外なく納得させられてるのがカジンチャン。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 11:34:45 ID:dJHr6mak
つまり俺はカジンチャンじゃないと
…カジンチャン?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 11:53:14 ID:HDA0xStD
>>676>>677
ひとりは結社批判だが、笹は結社批判はしないだろ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 12:31:45 ID:+ybDUE2W
>>679が何を批判しているのかわからん。歌人が短歌の価値を保証する理屈に
飛び付きたがっているということか?
そもそも「(現代)短歌の価値を説明しろ」って言い出したのは、
ここの「シジンチャン」だった気がするのだが…

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 13:31:27 ID:9X+Yay7O
>>679>>680
カジンチャンって、ひとりの造語だろ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 13:50:36 ID:gyBkHaMA
>>682>>683
シャイン乙

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 14:01:10 ID:9X+Yay7O
>>684
シャインも、ひとりの造語じゃないか?
あんまりひとりを喜ばすなよ。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 14:28:41 ID:BNN5euHV
>>675
それにしてもクロちゃん大丈夫なの。
誰か見に行ってやってよ。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 14:29:31 ID:BNN5euHV
マジ、心配です。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 15:11:12 ID:3ju+PoWd
>>676
俺は無所属だから面白く読んだけど、結社の会員、ひとりの造語でシャインは、
かなりアタマにくるんじゃね。それがひとりの狙いだろうが。

似てるとしたらひとりの方が古いから、笹がひとりに酷似してるってことだろ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 15:13:32 ID:zz/DfYMZ
>>673
ご教授してあげてもいいがタダではやんない。
真剣に穂村の短歌語ったら本が一冊書ける。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 17:06:48 ID:wOo6mHV9
>>688
自分の結社が詠われてるシャインは腹立つんじゃないか。
俺もシャインだけど、詠われてる結社じゃないw

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 17:35:24 ID:1oJ1lesj
うーん、俺は詠まれてる「シャイン」だがあまり腹は立たなかったな。
下手すぎて。あと塔とか短歌人を黒田で代表させるのはいかがなものかとは思ったけど。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 17:41:37 ID:G2CpUeq+
>>673
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%B5%BC%F8

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 18:15:07 ID:fAau+vC7
>>691
>あと塔とか短歌人を黒田で代表させるのはいかがなものかとは思ったけど。
俺にはどの表現が黒田と関係するのかわからない。どうゆう解釈から?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 18:37:57 ID:fAau+vC7
>>691
黒田が、「高学歴低教養」ってこと?低教養なのはわかるが、黒田の学歴は知らん。
「名ばかりの表現者」は黒田だけの特性じゃないと思うけど。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 18:48:55 ID:YKp1mEy4
塔はクロダと花山イジメホステス周子に代表されるんですよね、わかります。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 20:12:06 ID:ggzyDktn
>>691
ひとりの歌が下手すぎるかどうか別にして、君の読解力に問題はないか?
どう読み解けば、黒田が塔と短歌人の代表と解釈出来るのかわからない。
君が黒田を塔と短歌人の代表と考えてんじゃまいかw

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 21:38:01 ID:43BkkzGq
>>695
永田べにもいるでよう。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 21:54:28 ID:S+IK9sTa
長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)が如何に無知無教養で愚鈍な田舎者かというコトは
コヤツに一言、話させてみれば誰にでもわかる。
小学生並みの基礎的知識も無く、世間の一般常識も無く、阿呆さ加減の限りを
すぐさまさらけ出してくれるだろうからな。
その上おのれが低能無比なものだから、ゲスの勘ぐり剥き出しで、相手まで
徹底した知能劣弱・人格陋劣な人物だろう等と勘ぐって出しゃばるのが常だ。
みんなの嘲笑の的になっている事実にすら気付かない無様な体たらくだ!
しかも恥知らずにも今なお生きているとは実に哀れな賤民だな、長谷川チョンは!
この変態の長谷川が一刻も早く殺戮されて世界が浄化されることを期待する。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 22:15:06 ID:YqbWmlka
>>691
私は結社歌人から馬鹿にされるネットやケータイで短歌やってる素人だけど、
結社歌人の読解力のレベルがわかった。結社に入らなくて良かった。
腹が立たないのは読解力がなくて理解出来ないからじゃないかw

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 22:18:09 ID:I/Zhgwxa
>>699
と、ネットやケータイで短歌やってる素人が言っております。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 23:28:29 ID:gyBkHaMA
>>699
歌人は芸術家だから創造的読みをしてるんだよ。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 00:12:21 ID:9A/UVKV8
>>701
芸術家だろうが創造的読みができようが
他者がいつまでたっても見えない人は始末が悪いもんだなあ・・・
ttp://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=166872&log=20080605

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 00:17:56 ID:3LpFPIhH
何で知られてもいないネット批評家の話題してるんだ?
そんなのタンカ侍スレでやれよ。くだらない。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 01:40:57 ID:doItYyhj
朝日新聞の斉藤斎藤の記事から、斉藤が語った言葉を引用してみる。

>「裕福で知性あふれる家庭に育った人のように、骨の髄からうっとりする歌は作れない。ぼくの歌はカギ括弧つきの『短歌』です」

ある意味「邪道」だと本人も認めてるということか?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 02:17:04 ID:8zVeU7oq
>>701
>歌人は芸術家だから創造的読みをしてるんだよ。
そんなこと言ってるから歌人はバカにされるんだよ。
歌人が芸術家なら詩人も小説家も芸術家じゃないってことだ。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 03:01:03 ID:WJhZYSqK
詩文学板から出てけって言われるのは当然だな。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 03:35:19 ID:RCC56N4a
部落格宣伝スレです。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 04:59:04 ID:uYK4WFT0
早起きしちゃったのではじめてカキコ。いきなりだが2つぐらい疑問がある。
>>699
2ちゃんにカキコする結社歌人(このくくりも乱暴だけど)をもって結社歌人の代表とするのは、
黒田英雄をもって塔や短歌人の代表として考えるのと同じぐらい無理がないか?
>>705
701が歌人のふりをして705みたいな反応を引き出そうとする一種の「釣り」だという可能性はないか?
「タンカ侍」をROMっていた経験からすると、そういうようなことはけっこうあったので。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 05:03:09 ID:RCC56N4a
アンカーのつけかたくらい、おぼえようよ。

710 :708:2008/06/06(金) 05:26:30 ID:uYK4WFT0
>>709
もし私のことだったら、長くROMしてきたが2ちゃんにカキコははじめてなので、気を悪くされたら申し訳ない。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 05:32:41 ID:iI4IpqNR
釣りって言ったら、レスのあるカキコはみな釣りって言えるなw
どんなレスも、釣られて書いてることは確かだわな。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 05:38:00 ID:iI4IpqNR
>>708
>>691は結社歌人でも特にレベルが低いって言えばいいんじゃないの。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 05:44:56 ID:eoV4f06E
結社歌人の最低の部類でも非結社員(「歌人」であろうとなかろうと)よりは短歌に関しては
上だわな。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 05:57:53 ID:HqHR81OS
だから、非結社員より結社歌人のがレベルが低いことを証明したのが>>691だよ。
結社歌人の最低の部類のお前も非結社員より下ってことだよ。お前が生き証人だよ。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 06:04:14 ID:HqHR81OS
頼むから、お前は結社歌人について語らないでくれよ。
みんな迷惑だよ。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 07:58:31 ID:4GedPMP7
そうだね。
結社歌人をよく知らないけど
さすがにここに妬みと煽り以上の価値の無い論を展開してる人らが
結社歌人の姿かと考えるのは残念すぎるわ。

>>713とか>>714とか、本気でやってるのか?

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 08:08:27 ID:5Inp+178
おぎーは非結社歌人。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 08:49:29 ID:CFDe91Rl
加藤治朗ちゃんの短歌レトリック本、穂村氏のことを「修辞のかなたに」という項で評価してたw
苦しいよなあ。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 10:49:11 ID:QRKiVPV9
>>717
結社でえらくなる前に「玲瓏」をやめて、さらに現代歌人協会までやめたからね。
「非結社歌人」でいこうという決意があったのだろう。まあ穂村も非結社歌人ではあるのだが。

結社に入ってようが入ってまいがアホはアホというだけだろう。「結社に入っているか
いないか」で判断するのは危なっかしい。結社名は「歌人の住所録」以上でもないし以下でもない。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:02:55 ID:uF16MAHo
歌はうまくならなくてもいいから、結社でえらくなりたい。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:05:52 ID:eoV4f06E
>>720
結社で修行すれば必ず上達するよ。あきらめずに日々精進。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:07:10 ID:uF16MAHo
修行って、具体的に何。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:15:23 ID:uF16MAHo
>>720>>722
お前みたいなクズは短歌やるんじゃない!
短歌が穢れる。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:17:23 ID:uF16MAHo
>>723
でも、短歌で一発当てたいんだ。上手い方法ないかな。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:18:03 ID:eoV4f06E
きみたちは甘過ぎる。
はっきり断言しておくが、短歌や俳句を発表することは原則として結社誌でなければならない。
そこに属さず秀歌を詠んでいる者もたしかにいるが、歌壇からはまるで相手にされず、有名歌人に本歌取りなる盗作をされても文句ひとつ言えないのが実状だ。才能がある者ほどそれでは冷遇される。
だから結社に属さずにあるていど認められるには、逆に有名歌人に会っただの、誉められただのと、ふれて回らなければならない。そういう矛盾を矛盾と感じない神経が必要だ。
結社人ならそんな必要はないし、本当にマイペースでやっている者は、短歌雑誌上で作品が載ったり誉められたりする事はまずありえず、こういうインターネットとか地方誌ぐらいしか名前が出ないようになっている。それが嫌なら短歌など詠むな!
独り地道に作歌活動する暇があれば、新聞歌壇の選者と酒を飲んだほうが善い。結社に属さず有名になるにはそれしかない。それならやってることは結社人と同じなのだから。
真面目に作歌活動するなら、結社に入れ。君達のような者が前途ある青少年を駄目にするのだ。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:23:00 ID:uF16MAHo
>>725
>君達のような者が前途ある青少年を駄目にするのだ。
って言われても、俺一人でカキコやってんだけど。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:27:50 ID:uF16MAHo
>>725
2ちゃんは初めてか? 肩の力ぬけよ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:28:58 ID:uF16MAHo
俺は盛り下げのプロだな。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 13:04:36 ID:dkQPE852
ネットで拾った短歌

日溜まりのなかに両掌をあそばせて君の不思議な詩を思い出す


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 14:33:40 ID:MHULX6UK
>>729
普通に巧い。いい歌拾ってきたんじゃないか。下句は「或る楽章をわれは思ひき」(表記うろ覚え)を
連想させる。ちょっと古いロマンチシズムと言えなくもないが。


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 15:34:14 ID:eoV4f06E
>>729
星川郁乃じゃないか

732 :731:2008/06/06(金) 15:37:55 ID:eoV4f06E
間違えた。穂村だ。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 15:56:43 ID:MHULX6UK
穂村なのか。歌にジャンクな部分がないから、意外だ。いつごろの歌だ?


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:32:12 ID:9us/afFe
>>733
ググってみたところ「回転ドアは順番に」の模様
いわゆる企画モノですな

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:54:31 ID:+0BSJp9Z
「不思議な」がダメじゃん

736 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/06(金) 18:33:17 ID:pGpN8mJd
自分は穂村弘を朝日新聞連載の文芸時評の記事で知った。
その記事は新聞紙上でリアルタイムで見た。後の単行本で、ではない。

時の担当者、高橋源一郎によってかかれた、その回で、
穂村弘は第一歌集『シンジケート』について、

>俵万智が三百万部売れたのなら、この歌集は三億部売れてもおかしくないのに
>売れなかった。

と評される。(こっちの評ばかりが一人歩きしている懸念はある。)

むしろ重要なのは穂村弘が、

近田春夫の連載「考えるヒット」において、
最後にさらっと取り上げられるのと似た構造で、

源一郎から、取り上げられ、そこで、

> 穂村弘は新しい「言文一致」で囲うとしている。

と評された、その部分こそ、肝だと思う。



737 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/06(金) 18:38:28 ID:pGpN8mJd
自分が穂村について語ろうとするなら、源一郎のいう、
「言文一致」について、考えなければならないだろうことは、思う。

で、いつの言文一致なのか、それはずばり、80年代、
1980年代の、「言文一致」こそ、短歌における、穂村の、
登場の仕方の、キーワードたりえる、所以なのではないか。

詩文学版の名無し賢兄諸氏のレスの具合をみつつ、

じゃあ、

俺が、

穂村の短歌の、どこが、自分をしびれさせたのか、
引用が多くなりつつも、そこに自説をいくばくかでも、
それに、添加させられたら、という、こころみを、していきたい。



穂村の歌集『シンジケート』に、しびれた自分は、

たしかにあった。

738 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/06(金) 18:48:31 ID:pGpN8mJd
補足だが、

自分の読解力なんて、屁みたいなものである。でも、それでもなお、

2chにおいて、他人の読解力に期待することの多くは、間違っていると思う。

それでも、誰かに、自分の言っていることから、わずかでも、

誰かの、何かを喚起できたら、感謝この上ない。

自分の表現力なんて、屁みたいなものである。でも、それでもなお、(以下略)

他人に期待するくらいだったら、その人がやればいいと思う、

↑これはそのまま自分に帰ってくることなので、

週末ちょっと、このスレ、みててみます。なんか書きますねん。
スレ汚してらすまそ。

それから、人は匿名においては、
何かに対して、批判・非難、
罵詈雑言をすることに対しては、お気楽で、、
何かを賞賛するのは、ためらうんだなあ、
そして、その賞賛に対して、
皮肉的な態度とかが、居場所として居心地がいいんだろうなあ、とか、思う。

また、ハンドルでもなんでも、自分の発言について、責任を持とうとする立場に、
ほんのわずかでも、針が触れるとなるほど、まるで逆で、なるほど、
今度は賞賛メイン、鋭い批判・批評の試みは、まるで影をひそめる。

ひゃっひゃっひゃ。おれもなんだけど。可笑しいよね。

とりあえず、夕飯食うわ。それから、『シンジケート』から実作あげつらってみるわ。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:11:16 ID:9us/afFe
>>393
いつもぼけーっと読んでるだけの奴だが、楽しみにしてるよ

740 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/06(金) 20:41:05 ID:pGpN8mJd
>>739
お声掛け痛み入ります。とりあえず、少なくともネット上で、
ほむほむ、に関してだれがどんなこと言っているのか、
整理整頓中。

やませばの、「穂村弘の夜」は、一読しててもいいんじゃないの?
もし、万が一未読の方が、いらっしゃられるのなら。

http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=15011

まあ、それなりに、読める。


741 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/06(金) 20:48:16 ID:pGpN8mJd
>穂村 勝つことなんてねえよ。

とかいってて面白い、恒信風インタビューは、
こちら

http://www.koshinfu.com/homu.html

わせたんインタビューはこちら

http://wasetan.fc2web.com/32/homura.html

ちなみに
『短歌という爆弾』ってもう6年前?7年前?

年をとるのは、あっという間だなあ。ふう。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 20:57:52 ID:2g5k/k3U
「匿名でひとをほめる」というのは困難だ。ほめると、必死とか
自演扱いにされてしまうから。けなすのは簡単。これは「匿名」が
持っている性質上の問題であり、2ちゃんねるだからというわけではない。
一般社会においてひとが匿名を選択するのは、こっそり批判や告発を
したい場合だし、「匿名記事」や「匿名座談会」もしかり。

743 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/06(金) 21:10:51 ID:pGpN8mJd
東郷先生の穂村弘の回、なんとなくいまいちな感じがする、

http://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/tanka/tanka/tanka13.html
どう?

ほむに関するエピソードをちりばめて、結局ほむに対して言っているのは、

>また、言葉がピシリと決まったときの穂村の短歌には、
>確かに本人が爆弾と呼ぶほどの起爆力があるのもまた
>事実なのである

だけっぽい。俺の読解力の問題か?

あと名古屋のイベント(たしか「短歌プロムナード」とかいうのだったとおもう)
に数年前?あれももう何年前だ?行った時、穂村本人が、
ウエブでよく読んでいるっていってた、
正岡豊の日記を穂村で検索してみると、
こんな感じ。

http://d.hatena.ne.jp/masaokayutaka/searchdiary?word=%ca%e6%c2%bc
http://www.diary.ne.jp/search.cgi?user=36640&cmd=search&word=%95%E4%91%BA

あとほむーに関して、見といたほうがいいとこって、どっかあるか、
もしよかったら、誰か教えてください。

今晩、ざっと、それらに目を通してから。まあ、目を通してみます。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 21:12:08 ID:I4jZnd+x

                  .,,,--─===─ヽ/へ
               /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
             iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
            iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ  .  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \ii    / 
           iiiiiiiiiiii/                \iiヽ<  穂 村 弘、乙 
          iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ \___________
         ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
        ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
        iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
       ..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
       iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
       iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
       iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
       iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:22:07 ID:6Nu1ph6U
穂村は斉藤斎藤が出てきたら、もういらないよ。
穂村、乙。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:52:17 ID:23z3Fvq/
塔、短歌人代表黒田英雄

私の歌にこそ真実はある。

御意。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 23:35:38 ID:dCpnUm+k
斉藤こそ穂村弘の劣化コピーだろうが。
穂村は生い立ちや育ちの押売りのような下劣な真似はしないがな。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 00:19:46 ID:B6G4Y4p2
とりあえず俺は数字コテ氏が書き出すのを正座して待っている。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 00:25:27 ID:hez5sU8V
穂村弘、斉藤斎藤、乙かれ。
では真打、笹師範出番です。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 00:27:10 ID:ac7nVXSY
>>748
明日以降じゃないの?俺も楽しみにはしてるが

751 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 00:35:39 ID:ItEXJWgH
>>748
では、正座して書き込みます。

もうちょっと、じゃあ、実際の書籍や、「シンジケート」の帯、栞などから、
拾い読みをして、

おれの持ってる『シンジケート』の帯だと、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E5%BC%93%E5%AD%90
大島弓子いわく、
>水滴が雪になるように言葉が結晶化して歌になる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E5%9C%AD%E4%B8%89%E9%83%8E
丸山圭三郎いわく、
>光がにおい、音を奏でる感覚からうまれた新しい短歌。

あと、俺のまえの書き込みに既出だけど、
高橋源一郎
>あたらしい「言文一致」

のみっつ。

栞からは、
坂井修一いわく、
>「光に敏感な作者」「『愛のさかあがり』などどいう漫画を思い起こしてもいいが、
>穂村ワールドは、もうすこしシャープで、純粋で、孤独」「ユーモラスで残酷で明るくて寒い。」
>「イメージ豊かで、敏感な神経を持ちながら覚醒している」「しかも世界を突き放してはいない。」
林あまりいわく
>こんなにかなしくて、あかるくて、切ない短歌があらわれるなんて―
>一九八〇年代を生きた若者だけがもつことのできる"切なさのダイヤモンド"を見せた

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 00:38:20 ID:hez5sU8V

サラダ記念日以来の名作「抒情の奇妙な冒険」について論じよう。

753 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 00:51:57 ID:ItEXJWgH
そして、1999年5月初版発行の、新書館『現代短歌の鑑賞101』では、
小高賢いわく、

>「なんでもない日常のちょっとした感じ、動作、気分を短歌の領域に誘い込む」
>「傷つきやすく、少々おシャレで外国映画チックではあるが、いまの若者の
>感覚がうまく描きだされている。」
>「『かなしくて、明るくて、せつない」ということばが同世代からよく聞かれる。
>つまり大きな物語の喪失のあと、日常の断片が定型という音楽にのって
>奏でられるからであろう。」

(あららら、小高先生、ここら辺の言い回しは、栞と帯分の要約じゃないっすか、
みたいな突っ込みは無しね)
(まあ、101の鑑賞文はそれなりに大変だと思うので、小高先生なりの、
小高先生自身の言葉での、穂村評を、望むのは、酷かと。もしくは、
そんなにほむほむに、興味ないのかもしれないし。)

ここら辺が、「シンジケート」を巡る一般的な穂村評ではないか、賛否の賛、
の、方ですけどね。


754 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 00:56:16 ID:ItEXJWgH
それで非のほうは、石田比呂志のこんなものが短歌と認められるなら、
切腹する、という、全否定。
まあ、全否定は、丸呑みで、受け入れると実質変わらないのでは、
ということもあり。

もうひとつ、非であげておきたいのは、藤原龍一郎氏の、穂村に対する、
批判。

これについては、
詳しくソースたどれないでいますが、

たとえば、先ほどの小高いわくの、

>少々おシャレで外国映画チック

ということが、そのまま、穂村批判に直結していて、納得がいった記憶がある。

755 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 01:04:25 ID:ItEXJWgH
さて、これらの、穂村評に、いったいなにが付け加わるというのか。

これがすごく難しい。

たとえば、俺がかつていいなとおもった、『シンジケート』の一首は、

 試合開始のコール忘れて審判は風の匂いにめをとじたまま (穂村弘『シンジケート』より)

とかなんだけど。

ニューウエイブ短歌っていっていいの?2ちゃんのさあ、短歌関係すれで、よく話題に上る、
黒田さんなんか、たぶん、穂村嫌いなんだよね、それで「おえええええええ」とか、いってたり、
するんだとおもうんだけど、いま俺がかつてすごく惹かれた、上記の一首なんか、
黒田さんが、そういってしまったりするのは、わからないでもない。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:07:32 ID:1tmqLemI




393 ◆kyihPVRRqw氏のやってることは、長谷川カキコと同じではないか。
自分のサイトでやって欲しい。また、関心のある人はそっちへ行けば良いのではないか。






757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:09:21 ID:1tmqLemI




393 ◆kyihPVRRqw氏のやってることは、長谷川カキコと同じではないか。
自分のサイトでやって欲しい。また、関心のある人はそっちへ行けば良いのではないか。







758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:10:34 ID:1tmqLemI




393 ◆kyihPVRRqw氏のやってることは、長谷川カキコと同じではないか。
自分のサイトでやって欲しい。また、関心のある人はそっちへ行けば良いのではないか。






759 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 01:12:52 ID:ItEXJWgH
なぜなら、そんな審判は使い物にならないし(爆)
試合という緊張感にまるで、ちんぷんかんぷんな状況だし。

でも、坂井修一がいうように、林あまりがいうように、
それらを小高賢が要約するように、

「あかるくて かなしくて せつない」瞬間の、情景の、
光を、うまく切り取って、57調の調べに、乗せて、
提示して見せた、

というところだし、まあ、そんな短歌はその後数多くあれど、
それを言葉の連結など、技術的なところでも、高い精度で、
打ち出した稀有な歌集『シンジケート』いかがすか?

というわけだったのよね。そしてまた、80年代の気分のひとつとも、
いえる、「あかるく かなしく せつない」でもいいんだけど、
岡崎京子の漫画みたいな、不思議な透明感、でもなんでもいいんだけど、
或いは、吉本ばなな、の初期、短編〜中編作品でもいいんだけど、
はたまた、今日?昨日?最近、若いのになくなってびっくりした、
氷室冴子コバルト文庫にある情景でもいいんだけど、
「ほしいものが ほしいわ」でもいいんだけど、

そういう80年代的な気分を、短歌として、成立させた、
コロンブスの卵としての、穂村弘の、『シンジケート』であったとおもう。

で、80年代サブカルが現在に至るまで劣化コピーを量産している、
という仮説が成り立つなら、穂村短歌も、その流れに従うのではないか?

というのは、このスレをごらんの名無し賢兄諸氏の見解を問いたいところ。


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:14:07 ID:1tmqLemI

自分のサイトで意見を発表する度胸はないのか。
黒田はバカだが自分のサイトで意見を発表している。
卑怯者ではない。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:15:30 ID:Oh+KkXk7
>>758
ここは現代短歌について忌憚なく意見を交換しあう場です。
関心のないあなたがここを去りなさい。
タンカ侍にでも行けばーw

>393 ◆kyihPVRRqwさん
興味深いおはなしをサンキュ。どんどん続けてください。
週末楽しみにしてます。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:15:34 ID:1tmqLemI




393 ◆kyihPVRRqw氏のやってることは、長谷川カキコと同じではないか。
自分のサイトでやって欲しい。また、関心のある人はそっちへ行けば良いのではないか。






763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:16:21 ID:1tmqLemI




393 ◆kyihPVRRqw氏のやってることは、長谷川カキコと同じではないか。
自分のサイトでやって欲しい。また、関心のある人はそっちへ行けば良いのではないか。






764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:18:14 ID:1tmqLemI

私も忌憚のない意見を発表しています。
自分たちの意見だけが忌憚のない意見なら、自分たちのサイトでやれば。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:22:25 ID:Oh+KkXk7
>>764
はい、はい。じゃあ同じことを何度も言わないでよね。
1度言えばわかるからさ。そうゆうの荒らしって言うんだよ。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:23:19 ID:ac7nVXSY
ID:1tmqLemI
同内容の連投という点で貴方は長谷川カキコやスレ違い荒らしと同じですよ

767 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 01:23:22 ID:ItEXJWgH
ただ、俵万智の、男版?とか言われた、田中なんとか(下の名前わすれた)
(だれかおしえてください)

とかにくらべたら、はるかに(あたりまえだけど)

穂村弘の第一歌集以降の活動は、リスペクトに値する、太さ、だとおもう。

たとえば穂村弘の、上に上げたような初期評価をふまえて、
その後、穂村のフォロアーのもっとも、アバンギャルドの一端を担う、
といっても、いい?


 加護亞依と愛し合ってもかまわない私にはその価値があるから  (斉藤斎藤)

 桟橋で愛し合ってもかまわないがんこな汚れにザブがあるから (穂村 弘『シンジケート』より)

斉藤斎藤を、歌葉を通して見出し、

>どの角度からもアイロニーにみえてしまう真情の提示、
>同情の余地のない貧しさの受容、勝手に塗りつけられた幻想の
>そぎ落としなど、言葉の敗戦処理を引き受けているような
>印象がある。これは「零の遺産」ならぬマイナスからの歌作り
>ではないか。その不毛さに驚きつつ、絶望に希望を直に上書き
>するような作歌スタイルが生み出す異様な緊張感に惹きつけられる

といっている穂村に、おれはちょっと感動する。この文脈で、
この穂村の物言いは、おれには、すごく、ぐっとくる。


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:24:05 ID:1tmqLemI

自分たちだけが忌憚のない意見を言い、自分たちのやることは荒らしではない。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:25:20 ID:1tmqLemI


では、私は逝きます。


770 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 01:38:32 ID:ItEXJWgH
今夜の書き込みの、最後に。

短歌ヴァーサス第二号の栗木京子による、
穂村弘論は、すごく良く書けていておもしろい。

前部引用したいところだが、かなわないので、それでも、
ひとつあげるなら、以下のようなことを言っている。

>『シンジケート』を初めて手にしたとき私は三十代半ばだったのだが、
>私の内部にもまだ少しは女の子ごころが残存しており、その心の
>秘境がむしょうにくすぐられたのを覚えている。

 観覧車回れよ回れ想ひ出は君には一日我には一生 栗木京子

の三十代に残存する女の子ごころ、という秘境をむしょうにくすぐる、
『シンジケート』ってものすごいんじゃないか、とおもう。

それは十分、石田比呂志を切腹に駆り立てるかもしれないし、
黒田さんを、「おえええええええ」と言わせるものなのかもしれない。

ちなみに黒田さんの、栗木京子に対する評価は、高い。

なんとも、な、話である。

771 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 01:44:42 ID:ItEXJWgH
就寝前にお礼を。

>>750 

ありがとうございます。楽しみに答えられたかどうかは、
定かではないですすまそ。

>>761

ありがとうございます。また、気が向いたら書きます。
気が向かなくなることはわりとすぐなんですが、
そのときはすみません。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 01:48:42 ID:Oh+KkXk7
>>767
田中章義さんですね。
自分の男版俵歌では歌壇で生き残れないと悟ったのか
短歌を踏み台に積極的に社会とコミットメントしてますね。
歌風はあいかわらずのようなので賢明な判断だったと思います。

773 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 02:29:49 ID:ItEXJWgH
>>772
 教えていただきありがとうございます。ぐぐって一発わかりました。
 なるほどー。

 絵葉書の夕焼けの中に記されて君の名前はいつもバラード 田中義章

 とか、いいと思います。

 でもこういう作風、歌壇からの距離、とかいうなら、自分は中山明を、
思い出さずにはいられないかも。

 もうそこで別れてしまふ街角の歩行者信号灯が変はるよ  中山明




774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 03:22:36 ID:LSvCo2z7
長谷川櫂のような変質者を安楽死させてはイケナイ。
生き地獄の苦しみをタップリと味わわせてから、狂死に至らせるべきだ。
もっとも長谷川隆喜=長谷川櫂は、もともと知能の低い「狂人以下の存在」なのだが

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 03:49:08 ID:mhsi/0nO
田中章義なんかの話題がポンポン出て来るあたり
ここに書き込んでるのはみんな案外オッサンオバサンなんだな。
20年選手以上じゃないと知らんだろ、そんな名前。

と言ってるおれもオッサンなわけだが。


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 03:55:29 ID:qInr+Qs9
>>774
長谷川コピペを真似しようとしてしきれなかったみたいだなあ。
あの内容を真似するのは大変だろうけど。

あと「議員・選挙」板をさっき見たら、読売新聞スレに長谷川コピペがいた。

777 :776:2008/06/07(土) 03:58:09 ID:qInr+Qs9
>>775
このスレの住人は、オッサンか極度にビギナー(若い)かの二極化しているような印象がある。


778 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 06:14:19 ID:ItEXJWgH
>>775

まえの書き込みでもかいたけど、
おれ田中と同い年。

>>777

同意。オサーンはOKだけど、

ビキナー?(若い?)のの正体って、

>短歌?教科書に載っている程度なら。。。
>
>歌集?とりあえず、もってません、国語便覧にある?
>
>でも、おれ、現代国語の、
>偏差値、もうすこしで、60なんですよ、

みたいな、リアル高校生が、

小手先の屁理屈と、
2ちゃんの癖?みたいなの覚えて、

それだけで、
スレ引っ掻き回すことできることを、わかって、
サルのオナニー状態になってる(まあ、コピペ連投とか)

(もしずばりなら、半々の確立で、コピペ連投が、
またはじまるとおもう、まあ、見てて)

そんなことを、邪推するけどね^^

ああ、でも、教養の崩壊ってか、社会全体が幼くなっていること
考えると、リアル専門学校生とか、リアル予備校生とか、
リアル大学生でもOK

(なにがOKなんだ?)(爆)

779 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 06:30:04 ID:ItEXJWgH
まあ、「ずばり」と「リアル連投」に備えて

(そなえるなっつーの。
荒らしに反応するのは、荒らしと同罪だぞ、おれ。)

(はい。これっきりにしたいです、こういうのも。そまそ。)

誤変換訂正。×「確立」→○「確率」

ああ、それから、学部としての文学部、そして、
部活動、サークルとしての文芸部、短歌会、そういったものに、
類するもの出身で、就職活動中もしくは、就職活動してました、
という、

リアルニートの、20代ってのもありか。

まあ、おつかれ。2ちゃんで気晴らしになれば、

それはそれで、まあ。だとおもうので。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 07:52:18 ID:qQwG7E4R
題詠ブログって何?題詠マラソンとどんな関係?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 09:08:00 ID:UGOoue+F
>>780
題詠マラソン=五十嵐きよみとオギーが中心となって企画し、電脳短歌
イエローページとかとも連動した、(こういうと語弊があるかもだが)「公式企画」。

題詠ブログ=題詠マラソンが終了したあと、五十嵐きよみが純粋に私的にやっている、「個人的企画」。

あと、掲示板を使うかブログを使うかという違いもあるが、これはさして問題ではない。

おっと書きたいことは(引用したいことは)別にあったんだ。二行ですむけど。
我妻俊樹の書いた穂村弘小論。
http://d.hatena.ne.jp/ggippss/20040113/p2
穂村弘の「古さ」というのは面白いが、フジリューが無意識に批判しているのも
この「古さ」ではないだろうかと私は思う。(あ、三行になっちゃった)

782 :780:2008/06/07(土) 09:13:53 ID:qQwG7E4R
>>781
ありがとう

783 :660:2008/06/07(土) 10:47:12 ID:jEfrEgut
>>393
お疲れさまです。
穂村弘を明晰に斬新に評論化するのは
穂村以後の世代にとっての課題として大変うま味ある題材と思っています。

ここには記しませんが、自分もいつか取り組む所存です。
引用含め面白く読ませていただきました。ありがとうございます。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 10:50:31 ID:SidGNY+d
>>781
どうも抽象的な書き方なんでニントモカントモ。
穂村氏を分析的に批評出来てる人がいないな。
短歌理論の枠外にある歌だからかもしれないけど。
まあもとより歌人としての穂村弘には何も期待してないんでどうでもいいんだけど。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 12:54:44 ID:J/pWqe6+
>>770
クロちゃんは、それがくだらない意見でも、自分のサイトに書いている。
393 ◆kyihPVRRqw氏も、自分のサイトで自分の主張を発表したら。
自分のサイトか2ちゃんかでは大きな違いがある。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 14:09:44 ID:qqLKcDhz
>>785
>自分のサイトか2ちゃんかでは大きな違いがある。
だから、393 ◆kyihPVRRqwは2ちゃんを選んでるんだろ。


787 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 15:40:58 ID:ItEXJWgH
>>783
 お声掛け痛み入ります。

>穂村弘を「明晰に」「斬新に」

 このあたりは、ポイントかと。
 
 つまり2010年手前の状況で穂村弘はどうなのか、
ってところが、

 だと思います。ちゃんと言い切れてなくてごめんなさい。

>引用含め面白く読ませていただきました。ありがとうございます。

 いえいえどういたしまして。

 どんな連投のコピペとか、自分のページでやれとか、
それからたとえば、黒田さん的な、ものより、

こうした、わきまえられた礼の、向こう側に感じるものが、

おれは、怖い。

2chで、調子に乗るの、やめなきゃ、って、
少なくとも一瞬は、思う。


788 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 15:45:51 ID:ItEXJWgH
>>781

 リンク先の文章は未チェックでした。
興味深く拝見させていただきました。

 リンク先の文章でポイントなのは、

>「シンジケート」の美しさが、もはや成立しないのもあきらか

 この一文に尽きるとおもう。いわれてみると、

なるほど、うっ、となる。

 分析的ではないにせよ、十分に示唆的であり、
一つの真理に光を当てていると思う。

 この一文は、2010年手前の状況での、
穂村弘の立ち位置のひとつを、

 うまく言い表している気がしないでもない。



789 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 15:50:25 ID:ItEXJWgH
小遣いためて、1400円で、

新書館「現代短歌の鑑賞101」小高賢

ざっとよめば、穂村が登場からどのようにうけいれられ、
どのように評価されたかの構図について、
思いをめぐらせることができる。

と、俺はおもう。

>穂村氏を分析的に批評出来てる人がいない

>短歌理論の枠外にある

ほんとう?ほんとうにそうおもう?

うーん。

790 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 16:10:34 ID:ItEXJWgH
たとえば、水原紫苑 昭和三十四年生まれ。

 菜の花の黄溢れたりゆふぐれの素焼きの壺に処女のからだに 水原紫苑

 風狂ふ桜の森にさくら無く花の眠りのしずかなる秋         水原紫苑

小高賢曰く
>歌の作りは端正であり、破調もない。なだらかな調子によって、作者の幻想は飛躍し、
>天空に飛翔する。論理的な道筋ではなく、定型の持つ独特のリズムによって納得
>されられてしまうのである。

なるほどなるほど。

つぎに、米川千嘉子 昭和三十四年生まれ。

 名をよばれしもののごとくにやわらかく朴の大樹も星も動きぬ 米川千嘉子
 
 お手紙ごつこ流行(はや)りて毎日お手紙を持ち帰りくる おまへが手紙なのに 米川千嘉子

小高賢曰く
>自己抑制のつよさ。陶酔をきらう理知。清潔で正確な自己認識。そう並べてゆくと、ふつう
>冷たい感じに見えてくる。ところがそうではない。作品はふっくらとしたやさしさに満ちている。
>夫、子供、生徒と対象は限られているが、相手に沿いながら、自分をそこに投入してゆく。

なるほどなるほど。

791 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 16:23:58 ID:ItEXJWgH
そして、加藤治郎 昭和三十四年生まれ

 ブリティッシュ・ブレッド・アンド・ベジタブル あなたにちょっとてつだってもらって 加藤治郎

 外苑の雪に埋もれた猫の目のうすあおければまた歩きだす 加藤治郎

小高賢曰く
>(前略)音楽や映像、コミックといったサブカルチャーが、加藤治郎らの世代から
>はじめて市民権を持って現代短歌に激しく入ってきたからだ。逆にそういうものから
>短歌が発送される事態。加藤は時代の典型としての役割を背負うという意識が
>濃厚なのである。

>(中略)一方、加藤治郎は「未来」という結社に身をおき、正岡子規・土屋文明・近藤芳美
>という写実の伝統を継承しようという意識が十分存在していることもいっておかなければ
>ならない。

うむ。

大辻隆弘 昭和三十五年生まれ

 疾風にみどりみだるれ若き日はやすらかに過ぐ思うひゐしより 大辻隆弘
 
 あかねさす真昼間父と見つめゐる青葉わか葉のかがやき無尽 大辻隆弘

本人曰く

>僕の短歌は保守的だと思う。名詞よりは助詞・助動詞、意味よりは調べ、暗喩よりは直喩、
>物語よりはリアリティー……そういったものに僕は惹かれる。


792 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 16:35:19 ID:ItEXJWgH
穂村弘 昭和三十七年生まれ。

 ゼラチンの菓子をすくえばいま満ちる雨の匂いにつつまれてひとり 穂村弘
 
 呼吸する色の不思議を見ていたら「火よ」と貴方は教えてくれる 穂村弘

小高賢曰く
> 私自身もはじめて彼の作品を眼にしたとき、読み終わって感情が完結しない、
>つまり意味の伝達に重きがあまりにもおかれていないことにショックをうけたことを
>記憶している。どこかに片言性を感じたのであろう。
> しかし、不思議なもので時間は穂村弘の作品を私たちに感受させてゆく。なんでもない
>日常のちょっとした感じ、動作、気分を短歌の領域に誘い込んでいたことが、少しずつ理解・
>鑑賞できるようになってきたのである。

そうだったのですか。

荻原裕幸 昭和三十七年生まれ。

 恋人と棲むよろこびもかなしみもぽぽぽぽぽぽとしか思はれず 荻原裕幸

 ビジネスマンの疲労とわれの倦怠とαの麒麟を詰めて電車は 荻原裕幸

小高賢曰く
>実体よりも、外界に戯れることのリアリティを荻原裕幸はえらんでいる。しかし、戯れ続けることが
>できるかについては保留している。あやうさにも自覚的な明晰さが、彼ら世代のスタンスの確かさ
>でもある。

ほう。

793 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 16:43:11 ID:ItEXJWgH
つかれた。もうこのくらいにするけど、あとは、
実際の本、あたれ。

あ、番外編で、東郷先生のページ、穂村の回より、
正岡豊の回は、よく書けていたので紹介。

正岡豊 昭和三十七年生まれ。

 きみがこの世でなしとげられぬことのためやさしくもえさかる舟がある 正岡豊『四月の魚』

東郷先生曰く
>掲出歌は現代の口語短歌の特徴のひとつである平仮名と漢字の意識的な配合
>(多めの平仮名と少なめの漢字) により、全体として淡い透明な印象を与える歌である。
>「きみ」という二人称が使われているが相聞歌ではなく、「ぼく」との関係もまた短歌から
>きれいに拭い去られている。「きみがこの世でなしとげられぬこと」とは何かは明かされず、
>またそれが「やさしくもえさかる舟」とどう関係するのかも語られない。しかし、「この世でなし
>とげられぬこと」という否定の相における世界の把握、「もえさかる舟」という破壊と消滅の
>イメージによって、静かな諦念と喪失感が一首から滲み出る、そのような歌の作りになって
>いる。しかし、抵抗のない読後感と平易な語り口に騙されてはいけない。初句「きみがこの世で」
>の7音の破調と、下句「やさしくもえさ / かるふねがある」の句跨りを見てもわかるように、正岡は
>前衛短歌の語法を我がものとし、それを口語脈で実現しようとしているのである。

http://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/tanka/tanka/tanka137.html

ここより。


794 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 16:45:15 ID:ItEXJWgH
さて、

>穂村氏を分析的に批評出来てる人がいない

>短歌理論の枠外にある

それ、どんな短歌理論だよ、

って俺は思う。

>>786

 野球に譬えるなら

 糞球をナイスバント!

 おかげでこのスレは、進塁しました。

 それにどんな意味があるのかわからんが。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 17:12:16 ID:SidGNY+d
>>789
本当にそう思ってるというか歌壇の多数派意見だと認識してるけど?
了解事項だと思ってるから同主旨のことを歌壇での交流で普通に言ってるし。
まああの人のばあい短歌だけで勝負しないでエッセイやキャラ立ても含めての
歌人なんでしょう。
結局シンパシー如何の歌だと思うよ、あの人は。
その文字の綴りの意味が分からないけど何かいいわっていう、内向的な呪文好きなひとね。
そういう人たちがセクトを作って「穂村さんはすごい」と言ってる世界。

いや、いいと思うよ。従来の短歌的に枠外というだけでファンを獲得したのはすごいと思う。
新短歌として道を開いたわけでフォロワーもいるし。
ただ何べんも言うように正統短歌に収まらない。でもそれも彼の望むとこでしょう。


796 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 18:28:10 ID:ItEXJWgH
>>795

あのですね。

>>784
で、>>781を、

>どうも抽象的な書き方なんでニントモカントモ

って書いてたから。

すごく具体的に『シンジケート』を評してたんじゃないかな、
と、自分「は」おもうわけ。なぜなら、

>穂村弘の短歌は、ある時代のある文化的な風景の記憶を喚起する。
>
>それはいつかどこかで見た光景、聞いた会話のなつかしさに充ちている。
>
>文化的な記憶の断片を(これみよがしな引用ではなく、微妙に紋切り型と
>
>ふれあった印象的なフレーズの集積として)一首に過剰に詰め込むことによって、
>
>短歌がこんなにもなつかしいものになるのだということを穂村は発見した。
>
>短歌をそういうものとして発明し直したといっていいだろう。

俺「は」ものすごく「具体的」に、穂村の短歌について、いってると、思うの。

これが「抽象的な書き方でニントモカントモ」なら、いったいどんなのが、

具体的な書き方になるのだろうか、と首を傾げてしまいますわ。



797 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 18:42:03 ID:ItEXJWgH
それから>>784

>穂村氏を分析的に批評出来てる人がいないな。

とあるんだけど、

たとえば、『短歌ヴァーサス』第2号の孫引きになるので、
恥ずかしいし、申し訳ないんだけど、

討論集『現代短歌の修辞学』(ながらみ書房)で、
三枝昂之が穂村弘を

>「表現はシンプルだけど、場面はたっぷりとつきまとってる。
>それはうたの魅力のひとつの形だと思う」

と述べたうえで、場面設定を細かく重ねないと落ち着かない
穂村の表現技法を

>「修辞的な強迫観念の産物」

と規定し

>「穂村的なレトリック病」

を感じてしまう、と指摘している

(と栗木京子がかいているんだけど)

とか、


798 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 18:48:25 ID:ItEXJWgH
小高賢の評論集『転形期と批評』柊書房では、

穂村などの歌について

>自己の固有な表現は表層の切り取り方のオリジナル性にかかっている。
(中略)
>外側にはあまりにも普遍性めいたものがあふれている。だから、特殊で
>いい。理解されなくてもいい。むしろ理解されないほうがいい。そこにこそ
>自分がいると実感できる。認識の道筋は以上のようなところにあるだろう。
>彼らは、私たちが思う以上に大人なのではないか。「オトナコドモ」のかなしさ
>は、彼ら自身がすでに実感していることではないか。

と明晰に読み解いている(と栗木さんは書いている)

わけなんだけれども、

これって、

>穂村氏を分析的に批評出来てる

ことにならないのかなあ、とかおもう。

おれは、ものすごく穂村を分析的に批評してるとおもうんだわ。

799 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 18:49:13 ID:ItEXJWgH
ちょっと出かけてきます。夜また、
つづき書きます。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:16:40 ID:OlX40Oh9



>393 ◆kyihPVRRqw
誰がどう言ったとゆうのを集めただけで、学生のレポートレベルだな。
卒論レベルには達してないんじゃまいか。
自分のサイトで書く度胸はないってことは良くわかる。
長谷川カキコと変わらんが、自分のスレを立てる度胸はない。






801 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 20:52:30 ID:ItEXJWgH
>>800
もう15年ほど前の話だけど、
忘れもしない、修士論文指導の第一回目、

自分の言葉で、持論をまとめていったら

「あんたが考えていることなんで、どうでもいい」

とか担当教授から、レポート用紙数十枚、びりびり破かれたのを思い出したよ。

その後、先行研究を散々参照させられた。

持論をそこにどれだけ付加させるかの、

そのわずかさの見極めにこそ、価値がある、っていうの、

>>800さんには、ご経験ないですか?

ないからそんなこといってんのか。

(と、たまには釣りにつられてみる)

802 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 21:03:09 ID:ItEXJWgH
>>784=>>795氏が、

>歌人としての穂村弘には何も期待してないんでどうでもいい

と、お思いになられるのは、ご自由なんだが、だからといって、

「穂村が短歌理論の枠外」、というひとくくりにしたり、
「穂村氏を分析的に批評出来てる人がいない」

といってしまうのは、いかがなものか、とおもわないでもないがな。

だいたい、>>795で、

「結局シンパシー如何の歌」
「その文字の綴りの意味が分からないけど何かいいわ」
「内向的な呪文好き」

って、ものすごく的を射た、穂村弘の分析の断片で、
先にあげた小高の評論や、三枝の評論と、見事に呼応している分析を、

>>784=>>795氏が、おやりになっているのではないかと、

思われます。

氏の思われる、分析的な批評って、たとえばどんなの?
(こたえなくてもいいけど)

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:08:06 ID:WN012SRz
>393 ◆kyihPVRRqw
長谷川カキコと変わらない粘着じゃん。


自分のサイトかスレを立てて主張する度胸はない。


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:11:18 ID:WN012SRz







>393 ◆kyihPVRRqw
自分のサイトで好きなだけやりなよ。
誰がどう言ったのご意見紹介のレポートは仲間内でやりなよ。










805 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 21:13:58 ID:ItEXJWgH
>>795

>従来の短歌的に枠外

これは本当にそうですよね。ここに「従来の」とつけるのは、
絶対に必要だと思う。無意識に「従来の」という接頭辞が、
省略可能なものだという傾向があるなら、それは、

あららら。。。

ではないか。

>新短歌として道を開いたわけでフォロワーもいる

(従来の)
>正統短歌に収まらない

無論。激しく同意します。

ただ、たとえば『シンジケート』以降、何年経過したのよ、いま。

にもかかわらず、穂村弘が歌壇にとって、

>分析的な批評をだれもしない

>短歌理論の枠外にいるだけの理由で受け入れられている

というもので、それが、いまだに、歌壇の共通理解事項だとしたら、

それは、なんと、おめでたい歌壇なことよ!

俺のほうこそ、何度も、

>えええ?本当?

て思う。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:15:05 ID:WN012SRz
800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:16:40 ID:OlX40Oh9



>393 ◆kyihPVRRqw
誰がどう言ったとゆうのを集めただけで、学生のレポートレベルだな。
卒論レベルには達してないんじゃまいか。
自分のサイトで書く度胸はないってことは良くわかる。
長谷川カキコと変わらんが、自分のスレを立てる度胸はない。







807 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 21:16:22 ID:ItEXJWgH
>そういう人たちがセクトを作って「穂村さんはすごい」と言ってる世界。

が、歌壇の穂村評価だとしたら、それはお寒いことなんじゃないか。



808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:17:37 ID:WN012SRz



>393 ◆kyihPVRRqw
誰がどう言ったとゆうのを集めただけで、学生のレポートレベルだな。
卒論レベルには達してないんじゃまいか。
自分のサイトで書く度胸はないってことは良くわかる。
長谷川カキコと変わらんが、自分のスレを立てる度胸はない。






809 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/07(土) 21:22:34 ID:ItEXJWgH
あらあら。

>>778

で予告した、

「半々の(×確立→○確率)のコピペ連投」

はじまっちゃったみたい。

ちょっと様子見でひっこんでます。もしかしたらまた来週末。

いつもながらのスレ汚してらすまそん。

このままひっこみっぱなしだったら、そのときは、

みなさんしばらくさようなら。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:26:40 ID:ac7nVXSY
>>809
俺個人は無視していいと思うが
少なくとも同じ内容を連投するID:WN012SRzより「長谷川性」はないと思う

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:57:36 ID:8tPN80OU
>>810
長谷川カキコも、393 ◆kyihPVRRqwの連投カキコくらいは違ってる。
二人の違いは俳句と短歌だけじゃないか。
なんで自分のサイトに書かないんだろう。
荒らしと同じだと思うが。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:27:23 ID:ac7nVXSY
>>811
おっしゃる通り。長谷川は川柳の人だからスレ違い
だが、現代短歌について語るのはスレに合ってる
嫌ならNG登録すればと快適だと思うよ

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:28:58 ID:hTTJfGv8
>>809
>393 ◆kyihPVRRqw
>いつもながらのスレ汚してらすまそん。
謙遜すれば、他人にどこまでも受け入れてもらえるとか、許してもらえるってゆう、
あざとさが丸見えだな。本人に見えてないだけだ。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:35:12 ID:hTTJfGv8
>>811
ここは詩文学板だから、短歌そのものがスレ違いなことは多くの人が認めるのではないでしょうか。
連投すみません。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 23:07:26 ID:VrRQhP02
393 ◆kyihPVRRqwのカキコは、いろんな人の意見を引っ張り出してるだけで、
個人の主張とは認められないだろう。だからこのスレにカキコする以外にない。
レポートとして渡されても、教師は評価しないだろう。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 23:09:09 ID:VrRQhP02
>>814
>>811は、>>812の間違いではないでしょうか。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 23:16:59 ID:1WIUR48e
んー…荒れてんな…。
393氏の書き込みは、俺は楽しみにしているんだけれど、
まだ食いつけるようなネタがなくて、
コメントできなかったというのが正直なところ。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:03:37 ID:FJZicsBg
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) .。oO(何あのKYな粘着さん…)

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 02:16:41 ID:yeau6lGb
>>813>>815
同意。
もし自分の主張に自信があったらもったいなくて、2ちゃんに匿名で長々と連投なんか
しないだろう。例えばクロちゃんは、2ちゃんに長々と自分の主張を書き込むことはない。
自分のサイトに書き込んでも、393 ◆kyihPVRRqwのカキコでは相手にされないから、
このスレに粘着してるんだろう。彼の心根はイタイ。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 02:40:40 ID:vC4d8bmK
393 ◆kyihPVRRqwは、認めてもらいたくて、このスレに必死に書き込んでるんだろう。
誰かも書いてたが、あちこちから意見を集めただけで学生のレポートにもならない。
このスレしか発表の場がないのだろうから、好きなようにさせてやんなよ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 06:30:26 ID:nMhb2VB+
歌人が知り合いにいて、よく国語教師を名乗る不特定数の方から
「文法的におかしい」「授業で教えられない、不適当な日本語」と、
添削レターをいただくらしい。添削通りに短歌を直すと、字面も
音読した時の音の調子も悪くて、とても情感を呼ぶものではなかった。 
こういうやつらのやってることって、例えるなら彫刻家の作品に「JIS規格に
合ってない」とイチャモンつけてるようで滑稽なんだが。それすら気付かず
レター送ってくる教師に、国語を習いたくないもんだ。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 06:50:32 ID:v2SB3Gks
393 ◆kyihPVRRqw 氏叩きが起こっているようだが、彼の言っていることは、
個人ブログではなくて2ちゃんに書かれたときに力があると思う。これはいい悪いの問題では
なく、語り口の性質によるものだ。

あとこの人がいなくなると単純にこのスレ自体成り立たないと思うんだが。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 08:47:25 ID:BoxWx69N
アンチが出るのはわかるが、アンチの文体と主張がみんな同じなのはなんでだろう。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:06:55 ID:164w3ngo
ヤスコタン、ライブ大成功。おめでとう。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:42:55 ID:FMFNL9X3
熊本県下の朝鮮部落出身の「長谷川隆喜」(「長谷川櫂」は偽名)なる
稀代の変態が、今でも讀賣新聞の俳句欄に記事を書かせてもらっている
という話を耳にした。
この長谷川は未成年に対する猥褻行為が発覚しそうになって讀賣新聞社を
解雇されたという札付きの変質者らしい。
捏造記事を書くのも生来の虚言癖のおかげでお手のモノだとか。
しかも無知無教養で臆病卑劣、かつ劣等感のかたまりといった出来損ないだ。
こんな異常性欲者は即刻、叩き殺されるべきだろう!!
にも関わらず、その後なぜか前科を隠して東海大学なる底辺の学校で国語か何かの教員として
お情けで雇ってもらっているらしい。
しかも、ケチで卑しい長谷川は受け取った賃金収入を申告せずに脱税をしてるという。
いずれ警察沙汰になって監獄に入れられてから、数々の旧悪の故に断罪されて果てるは必定だ!

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 12:01:12 ID:SvcaXqJ+
『ここは詩文学板です。短歌は短歌板でやって下さい。』は、最近来ないな。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 13:16:14 ID:8Cxq31M3
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) .。oO(「粘着」って >>819 のようなカキコについて言ってんだが…)

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 14:13:35 ID:bKxAnqso
>>822
>393 ◆kyihPVRRqw 氏叩きが起こっているようだが、彼の言っていることは、
>個人ブログではなくて2ちゃんに書かれたときに力があると思う。これはいい悪いの問題では
>なく、語り口の性質によるものだ。
うーーーん、賞賛以外すべて叩きというなら別だが、叩きが起こってるとは思えない。
個人ブログや結社誌や総合誌では力がないとすれば、なぜ力がないのかな?
「語り口」にすべてを帰することは出来ないのでは。反応してるのは彼を含めて二、三人だ。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 15:02:40 ID:vOFU7a3y
>>826
恋ですな

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:22:39 ID:Hyu/bYr6
ほむほむやオギーは、かつて永田和宏が言ってた<想像力の自家中毒>
とやらにどっぷりの歌人を大量に生み出す片棒を担いだといえなくない?
そうゆう若手、女性の歌には辟易するよ。
彼ら自身も<想像力の自家中毒>症状でにっちもさっちもいかない感じに見えるしなあ・・・

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:33:28 ID:0IFtQblv
393 ◆kyihPVRRqw氏が、それほどこのスレに拘るなら、まず自分のサイトに書いて
それをここにコピペすればいい。少なくともそれで表現者としての所在は明らかになる。
それでもこれだけ大量の連続書き込みは個人サイト以外では問題があるだろう。
しかし、それ以上に問題なのは、多くの人の著作を勝手に2ちゃんにコピペしていることだ。
彼には表現者としての矜持も、表現者への尊敬もないのだろう。彼のやってることは、
その幼稚な主張に比例したこそ泥や寸借詐欺だ。彼と比べれば長谷川カキコや
ネットで拾った短歌にはまだ表現者としての矜持が残っている。
彼はタンカ侍でも同じことをやっていただろう。それが彼の人格だ。
それをヨイショするシンパはイタイ。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 01:01:04 ID:Yf1+YVdF
>>831勘弁してくれよ

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 01:04:59 ID:45mnYHzf
>>830
言える。付け足すなら、東直子あたりも主犯格の一人だと思う。
大半の人(含俺)はフォロワーにならざるを得ないのは仕方ないが、みんながみんな似たような影響の受け方をしているような感じ。
で、「乱反射」はなおたんのフォロワーをつくっての伝統型短歌復興を狙い大宣伝した…んだと勝手に思ってるw

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:52:31 ID:07RgPOvG
>>830
<想像力の自家中毒> ってどういう意味なんでしょう?
説明するのが面倒なら例歌を挙げてくれてもいいんですが。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 11:35:19 ID:oTRGkaqj
ここも荒れてきたな。
タンカ侍と変わんねえじゃん。
次スレいらねえよ。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 11:56:26 ID:mch3zC5g
>>834
「想像力ばかりをもっぱら自己増殖させた結果、ほとんど現実という食物(栄養源)を
受けつけないほどに自家中毒症状がすすんでいる」と永田は言ってる。昭和58年の発言だが、
ネットの隆盛で<想像力の自家中毒>にますます拍車がかかったといえるだろうね。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 12:58:42 ID:Yf1+YVdF
ネット短歌が想像力の自家中毒で溢れているというのは同意するが、
そんな中から、笹井ひろゆきという、想像力だけで読者を圧倒するような
一人の天才が現れたのだから、それはそれでいいのだと俺は考えている。

まあ、想像力っていう言葉を検証無しに使うのも、ひょっとしたら問題かもしれないが…

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 13:23:05 ID:07RgPOvG
>>836
言ってみれば妄想を次から次へと重ねた結果、現実から浮遊しすぎて
もはや文学として評価の対象外になった感があるみたいなことかな?
穂村さんの添削とかから伺い知るに、リアリティーよりも言葉遊び性を
すごく感じる。
>>833
東直子は違うよw

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 13:29:57 ID:07RgPOvG
あ、ここでいう現実ってのはノンフィクションってことじゃないからな。
説明の必要はないと思うけど以前それを混同してる頓珍漢がいたんで一応。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:37:12 ID:hLyhh1b/
文芸と想像力はそもそも切っても切り離せないと思うのだが。
「私のことを書く」短歌だけは例外ってか。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 17:05:58 ID:1tKcIxM6
>>840
自家中毒症状起こしちゃってる歌人ちゃんが問題なわけよ

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 17:30:07 ID:07RgPOvG
>>840
想像力はいいのよ。要は形而上の世界に行っちゃうともう評価しようがないってこと。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 18:36:42 ID:hLyhh1b/
>>841
>>842
具体的に誰あたり?
自家中毒、形而上、わかるようでいて具体例がないとわからない・・・。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 20:02:53 ID:07RgPOvG
ずっと穂村弘氏の話だよ。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:31:18 ID:qWOSFL76
>>843
題詠ブログとか覗いてちょっとは自分のおつむで考えてみなさいな
君みたいにそこんとこわかんない人が、お手頃感で
いい加減に短歌に関わってるのもすごく問題なんだよなあ・・・

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:52:28 ID:45mnYHzf
お手軽感覚の人が捌けたら底辺がものすげぇ小さくならない?
それって損失だと思うんだが

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:04:35 ID:IY8uGQP4
そういう人たちがいることはいいんだけど
歌人としての穂村さんは所詮そういう人たちの牽引者というだけの価値。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:07:14 ID:/acwZnmy
>>845-856
かんたん短歌とか、てのひら短歌とか、ネット短歌とか、他の例でもいいんだが、
何か名前をつけてしまうと、裾野で遊ぶやつらばかりになって、誰も登っていかなくなる。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:16:43 ID:Ch/8Llnm
穂村弘を妄想、自家中毒、形而上という言葉で批評している人物は
例えばカフカや村上春樹や高橋源一郎なんか、まあ枚挙にいとまないが
そういう作家についてはどういう評価軸を持っているのだろうか、伺ってみたい。
つまり自己の短歌における形而上的表現に対する評価軸、感応、読解能力の不足がないか
問題視してもいいように感じるが。

>>845
>いい加減に短歌に関わってるのもすごく問題なんだよなあ・・・
自分の発言を愚痴やぼやき以上の価値あるものに高めようという意思は無いのかな
こういう御仁には。
そう見られない為には、その問題点とやらをちょっとは客観と論理を持って
示してもよさそうなものだが?


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:44:44 ID:tS6WQgw6
とにかく「長谷川隆喜=長谷川櫂」の如き漢字も碌に読み書き出来ぬ徹底した低能を
一度でも雇った讀賣新聞社という存在自体が既に恥ずべき無価値な代物であった。
その阿呆に今でも俳句欄を書かせているとは、とことん見下げ果てた新聞社ではある。
長谷川は小学生ていどの常識的知識も基礎的教養も皆無のドン底のクズにして山出しのイモ、
熊本県下のチョン部落の出とはいえ、余りにもヒド過ぎる無様な体たらくだ!
この長谷川チョンなら遠からぬうちに、発作を起こして無差別に人様を殺める様な事件を
起こしても何ら不思議はナイだろう!!!
東海大も早いうちに、この変態・長谷川を馘にしてしまったほうがイイだろう。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:01:56 ID:zxw3LfJM
>>848
高いところに登っていく人は、政策的に誘導されなくても登っていくような気がしないでもない
逆に、登らない方向に誘導されてもタフな奴は登って行ってしまうような
それに、裾野で遊ぶ輩が増えても誰も損はしないんじゃないかな

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 06:35:37 ID:rCk9UMuz
シャインにあらずんば歌人にあらず、だね。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 06:40:15 ID:HCQT/e0V
>>845
>>843の言うことには一理ある。
批判するときには具体的に示せという話。
そうでないと批判そのものが形而上で妄想なんじゃないのと。

そのあたりに自覚のないおまいさんみたいな輩が
いい加減に短歌に関わってるのもすごく問題だと思うがどうか。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 06:42:51 ID:HCQT/e0V
ついでに書いておくと、
永田のやってる短歌こそ自家中毒だとおも。
穂村は自家中毒に陥ってる短歌に爆弾を仕掛けたのに
いつのまにかそんな言われようだからな。
短歌の病理は根深いと思った。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 06:59:19 ID:XzFIURtS
>>852
『シャイン』って、完全に結社ひとりの用語が定着したなw
確かに、「結社の会員」より簡単でしかも適切だな。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 07:12:03 ID:1EGHy2Ly
>>849
岡井隆は村上春樹は全部読んでいるとか。、
穂村については、むにゃむにゃ・・・

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 08:15:54 ID:IY8uGQP4
>>853
文脈をなぞっていけば誰の話題か分かるんだから形而上なやりとりな訳ない

858 :849:2008/06/10(火) 10:53:59 ID:Ch/8Llnm
>>857
文脈なぞって分からないのか?
>>841>>842>>845が別人物であるにも関わらず、質問に答え
なおかつ話が微妙にズレているから混乱を招いているんだろうが。

実際分かりにくい文章書いてんだよ、お前さんら。
もうちょっと明確に具体的に書けないものかね。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 11:41:45 ID:tS6WQgw6
長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)のごとき女の腐ったような変態チョンのクズは、
オカマや腐女子に劣る存在だから、放火か毒殺ていどのことしか出来ないだろう!

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 13:11:39 ID:XIw7vrcT
歌人とか、短歌関係の人口の増減でどうなのでしょうか?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 13:13:25 ID:XIw7vrcT
「増減で」は、「増減って」の間違い。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 13:27:06 ID:CJH5ffyU
>>858
カリカリした性格からの説教おじさんは嫌われるよ。目上として人としての道徳を説くならともかく。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 14:33:08 ID:Ch/8Llnm
おじさん、目上、勝手に妄想するのはまあよいとして
道徳????

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 15:08:39 ID:M6f2XIu1
>>860
昔は人口は「狭く深く」だったのが「広く浅く」に変わりつつある。
そのふたつがせめぎあった結果として、人口は増えていると思われる。
ただし結社人口は減っている。


865 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/10(火) 19:35:07 ID:sadX9K3k
対話が成り立つかもしれない方に、
(こんばんははじめまして)

アンカー名指しで釣りを。

>>858
>文脈なぞって分からないのか?

「文脈なぞって分かる」ことを、他人に期待するのが、
激しく間違っている気もする(爆)

>質問に答え なおかつ話が微妙にズレているから混乱を招いて

ここが、デフォルトでそんな場所なことは、
ちょっと考えなくとも、簡単にわかりそうなものを。

話がずれず、混乱を招かない、なんて、もはや、
ものすごい、遠い、理想ではないでしょうか。

時に。ここでは。

>実際分かりにくい文章書いてんだよ、お前さんら。
>もうちょっと明確に具体的に書けないものかね。

かけません。無理です。そういう能力を他人に期待するのは、

時と場所によりけりにせよ、

激しく間違っていると、自分はおもいます。おわり。


866 :849:2008/06/10(火) 19:55:43 ID:Ch/8Llnm
>>865
君が何を語り合いたいのかよく分からないが
(掲示板論でも?ならすまないが全く興味を持てない題材だ)
君が私の発言を間違っていると感じたことは理解したよ。
それ以上、発展も広がりも無い話題と感じるのでその件についてレスはしない。

>>849に対する何らかの面白い意見が出るようなら
また登場させてもらことにする。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 21:09:00 ID:rCk9UMuz
二人で何やってるんだ

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 21:15:16 ID:zxw3LfJM
個人的には、いくらでもやりあってくれて構わないっすよ
第三者にわかりやすい文章で書いてくれるなら

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 21:44:35 ID:wjGoz5KB
>>868
>第三者にわかりやすい文章で書いてくれるなら
同意。それが出来ないのなら、自分たちの場所でやってくれ。荒らしとかわらん。


870 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/10(火) 22:03:51 ID:sadX9K3k
849は興味深い書き込みだと思ったのですが、
なぜそれに対する良くわからない反応は、

>発展も広がりも無い

レスとして、切り捨てずに、いちいちつっかかってるのか、

興味深い話題をさらっと書き込みで提供できる割には、

ちょっと不思議におもっただけです。

春樹、源ちゃんと、本当に枚挙にいとまないのですが、
羊、ギャング、とちゃんと傍線で結べないようなやからに、
いちいち反応してたのでは、

それこそ発展もひろがりもないのでは。まあ、余計なお世話ですが。

掲示板論ではなく、そういうもっとも基本的な、
書き込みの姿勢としてどうなのかなと。

>穂村弘を妄想、自家中毒、形而上という言葉で批評

というのは、あんまりにも大雑把すぎて、糞みたいな戯言で、
批評、というはるか手前の、印象みたいなもの、だと、

個人的には俺は思います。

穂村を、妄想、自家中毒、形而上とか、言っている時点で、

そういうことで、穂村を語ってしまうひとの、
レベルは推し量ってしかるべきだと、

自分自身に対しては思います。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:33:09 ID:qFUABVsp
>>870:393 ◆kyihPVRRqw
>個人的には俺は思います。
>自分自身に対しては思います。
確かに、発展も広がりも無いわな。

872 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/10(火) 22:37:58 ID:sadX9K3k
ええっと、

>>849

は久々に、「おっ!?」と思わせる、俺にとっての、
良書き込みだったので、

(俺の脳内透明あぼーん機能をすり抜けて、
飛び込んできました。)

それに、ちゃんとレスして見たいと思います。

いま、下書き中。明朝まで、アップできれば。

873 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/10(火) 23:12:40 ID:sadX9K3k
(連投は、限度があるので、書いた文づつ、アップしていきます、)

穂村弘の短歌は特に第一歌集(『シンジケート』)などは特に、
80年代の文化や、その雰囲気、空気感を濃くバックボーンにしているので、
「妄想的」ということは、あるいは、一首一首を細かく検討すれば、いえるものも、
あるとおもうが、形而上的とするのは、いうのは、なんとも頓珍漢ではないか。

短歌ニューウエーブを代表する三人、加藤治郎、穂村弘、荻原裕幸のうち、
この、形而上ということが、もっとも似つかわしいのはあるいは、
荻原裕幸かもしれない。

穂村が、荻原の短歌についてこんなことを語っている。

 瑪瑙ばかりの日を恋人にさげすまれつまり翡翠の日日だと思ふ (荻原裕幸『世紀末くん!』より)

穂村は、この「瑪瑙」と「翡翠」がわからない、という。まるで、
扉を開けたら、そこが、壁であるようにわからない。
これらの、言葉は、それらの言葉として、丸ごと需要するしかない。
(奥行きのない、いや、読むものにとって、奥行きを感じさせない)
これらの言葉は、まるで、「詩」であることを、拒絶している。

しかし、「詩」であることを拒絶するのは、「詩」の在処について、
完璧にわかってないと、できる芸当ではない。
(荻原は、そういうテクニカルなレベルで、詩を拒絶している?)

しかし、荻原が、やはり「詩」であることの可能性を志向しつつ、
「詩」を拒絶するのであるのなら、なんでそんな遠回りをするのか、
穂村には、さっぱりわからない、という。

↑、ええっと、記憶を書きました。歌集かなにかの、解説だったとおもったのですが、
探しあぐねてます。だいたい穂村は荻原について、こんなことをいってたとおもうのですが、
出典がわかれば、ばっちり引用するのですが、
どなたか、ご存じないですか?

874 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/10(火) 23:22:06 ID:sadX9K3k
荻原の、短歌といえば、たとえば自分は、こんなのを思い浮かべる。

 あ、http://www.jitsuzonwo.nejimagete.koiga.kokoni.hisimeku.com

恋がひしめく場所に架空のウエブを想定ししかも、それが、実存を捻じ曲げている。
こうして、言葉にして解説をくわえるほど、元歌の味わいは、雲散霧消するがしかし、
URLを読み込んだ歌は多数あれど、短歌の構造を踏襲し逸脱し、意味と、意味と
対になる概念の、ハザマに、韻文の詩性をほのかに香らせる、名歌に、思う。

形而上の詩、そんな言い方がゆるされるなら、荻原のこうした一首にこそ、
ふさわしいのではないか。

これに対して穂村のシンジケートには、もっと、意味や奥行きや、風景、情景、
そのときの情念を、想起させる単語に満ちている。具体的には1980年代の。
1980年代に、10代から20代であった、しかも、恋をしている人間の。

あまりに具体的である。穂村の短歌が形而上的というならば、
形而上の意味が、いつから、どんなふうに、どこの地域で、変化したか、
教えてほしいくらいだ。

875 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/10(火) 23:29:33 ID:sadX9K3k
『シンジケート』が日本の1980年代に、10代から20代で、
しかも恋愛状態にある人間の、空気感を色濃くバックボーンにしていると、
仮定するなら、1980年代の空気が、どう消化され、
90年代にを経て、現在の状況にいたったか、を思うだけで、
今現在の『シンジケート』的なものは、もはや、それだけで、
滑稽だったり、苦しかったりするのではないか。

まあ、「妄想的」というのは、そういうものの、非常に一面的な印象としては、
或いは、あるかもしれない。

そして、80年代がどんな時代だったかを、端的にいうのはとても難しいが、
表現が80年代を背負うなら、背負い方によっては、それだけで、
自家中毒的である。

80年代的でも、日本のニューミュージック、ポップミュージックにおいて、
たとえば、山下達郎、松任谷由美、中島みゆきあたりを、ざっと思い起こしてみても、
自家中毒的ではあっても、自家中毒的な息苦しさを、現在の穂村弘にくらべて、
さほど感じないのは、おれの、錯覚か?でも、不思議に思うポイントである。

876 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/10(火) 23:39:44 ID:sadX9K3k
やはり、穂村を「妄想」「自家中毒」「形而上」をキーワードに語るのは、
無理があるよ。自分でやってて思う。

今回の書き込みの最後に、春樹と源ちゃんについて。

未就学の息子が休日にヒーロー戦隊ものの、テレビを見てたんだが、
そこで女優が演じる台詞に、おれは、春樹と源ちゃんの、裂け目をみた(爆)
(って大げさなんだけど)

 (「ミサキーヌ」という、ニックネームの呼びかけに、反論して、)
 (まあ、いつも、そう呼ばれてるっぽいんだけど、そのときは、こんなことをいった。)

女優A「私のなまえは、みさきよ、ミサキーヌなんかじゃない!(怒)」

ここで、そう言い返された俳優のほうは、無言で困るんだけど、(たしか、でも記憶曖昧)

この無言で、困るのの、中身に、おれは物語の裂け目を感じる、

それはどんなのかっていうと、

「あのさあ、おれは、みさき、をミサキーヌ、ってよぶ、キャラクターなの、
そういう演出なの、なんでそんなに、怒るんだよ、かんべんしてよ」

っていう、物語の逸脱(メタフィクショナルな)のベクトル、ですね。

無論ヒーロー戦隊もので、俳優にそんな台詞を言わせるわけわないんですが。

877 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/10(火) 23:43:52 ID:sadX9K3k
まあ、たとえば、そんなヒーロー戦隊ものでもなんでもいいんですが、

物語の裂け目を、びりびりびりびり、裂いちゃっていったのが、源ちゃんで、

裂け目について、徹底的に自覚的でありながら、それでも、物語の内部に、

踏みとどまる?のが、春樹ではないかと。

長編では「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
短編集では「神の子は皆踊る」

ノーベル文学賞級の、傑作だと思います。

源ちゃんは、
「さようなら、ギャングたち」
「日本文学盛衰史」

あたりじゃないすか、やはり。個人的にすきなのは「あ・だ・る・と」

まあ、今回はこのへんで。

↓長谷川カキコその他乙。ではどうぞ。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:57:47 ID:c101dDzG
>↑、ええっと、記憶を書きました。歌集かなにかの、解説だったとおもったのですが、

>873

『デジタルビスケット』の解説


879 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 00:24:55 ID:yVx6cMHi
>>878
あ、ありがとうございます!
そうかデジビかー、あれーどこやったかなあ、

俺の要約適当だったですよね、すんまそん、

お手数だとおもいますが、デジビの解説とてらしあわせて、
おかしいところとかあったら、可能ならご指摘ねがいます、

(まあ、あとで、自分で照らし合わせて見ますが)

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:41:45 ID:zjfqMz8I
数字コテ氏、面白かった。腐らずに書いてくれてありがとう。
最後の分類でいくと、穂村弘は春樹の側だと思うのだがどうだろう。
物語の裂目のなかに留まらざるをえない、それは、彼のエッセィの饒舌さに
触れても強く感じる。

「シンジケート」巻末の散文「ごーふる」。
穂村弘(?)が好きになった女が、結末でいきなり、自分のカツラをずるり、
と取って、つるつるの頭(=物語の裂目)を見せる。そのとき男は、
「つるつるつるつるつるつるつるつる」と、途中で止まってしまった動画のように、
世界をそこで止めにいってしまう。
(書いていて、ちょっと違うかな、という気もしてきたが、とりあえず投稿する)

881 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 01:05:54 ID:yVx6cMHi
>>880
いや、かえってレス痛み入ります。

明日朝はよから、仕事なんだけど、レスがあるし、
珍しく酔ってないのに書き込みなんかして、頭冴えちゃって、
(あ、ねむくないっていういみですよ)もうちょっと続けます。

いや、この話題のながれで、シンジケートの巻末の散文が、
話題に上るのは、とても、腑に落ちますよ。

春樹、はいまいち真意がつかめないところがあるんですが、
穂村さんは、物語の裂け目に、明確に、自覚的なんじゃないでしょうか。

まあ、話題が短歌なので「物語の裂け目」というより、
「詩的飛躍」とか、「意味性の断絶」といったほうが、しっくりきますが。

それを証拠に(といっていいものか)、近著の短歌評論集では、
歌壇的には殆ど無名の正岡豊に、けっこうなページを割いているのが、
ちょっと印象的でした。

「詩的飛躍」「意味性の断絶」を詩的結晶として、短歌形式に昇華した、
最右翼として、穂村は、ほとんど、無名の正岡を、評価し、
また、リスペクトをしているのは、自分は、なんとなく、
「ちょっといいはなし」に思います。

882 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 01:10:20 ID:yVx6cMHi
その「詩的飛躍」「意味性の断絶」の、正岡豊、

また、奥行きを感じさせない、詩を、テクニカルに拒絶するような、荻原裕幸、

ときたら、加藤治郎、穂村弘、俵万智は、ものすごく正統的な、
短歌のつくり手という感じがしますよ。

ただ、口語短歌、の可能性をひろげちゃったら、
短歌の可能性全体をよくわからない領域にまで、連結させちゃった、

というあたりなんだとおもいます、このあたり、まだ、考えがまとまってない、
っていうか。

『シンジケート』にあるのは、ものすごく、叙情だし、叙景だし。別にわかりやすい、
普通の詩じゃないでしょうか?一般には。

これを、短歌理論の枠外、っていうんだったら、その、短歌理論を、
きちっと説明できてないと、お話にならないと思うんですよ。


883 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 01:18:43 ID:yVx6cMHi
ただ、『シンジケート』が従来の短歌と、何が決定的に違って、
インパクトがあったかというと、なによりかにより、

「現代口語演劇理論」のインパクトに比肩するほど、

従来の「短歌のいいまわし・ことば」ではない、まさに、
源一郎がいうところの、「言文一致」で、短歌を成立させたところですよね。

それはいえると思います。

加藤治郎は、もっと伝統的な、短歌の描写の系譜をひきうけているとおもうし、
(同じ口語にしても)
口語でいながら、従来の短歌っぽかったりもするし、

俵万智は、万人受けする平板さ、と、朗読したときの、短歌っぽさ。みたいな。

ほんと、ここらへん、まだうまくいえないんです。

穂村は、その、口語言文一致をつかって、

ものすごく、まあ、殆ど恋の風景だったりするんですが、

個人的な、80年代的な、鈴木英人のイラストみたいな短歌を、
量産して、数多くのフォロワーを生み出した。

穂村の登場は、加藤にも、俵にもない、従来の歌壇的な短歌観からの、
断絶と、とつぜんでてきたこんなの、みたいな、雰囲気はあるとおもうんです。

文学史に、うまく位置づけられない、宮沢賢治みたいな。

(ねます、また、明日以降)



884 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 01:26:54 ID:yVx6cMHi
あと、寝る前の補足。

>腐らずに

俺が長谷川カキコその他の、脳内透明あぼーんで、スルーしてる
(まあ、ときどきつられてみちゃったりしてるんだけど)
その他のカキコみによって、腐る、ということは、ありません、
ご心配、おかけしたとしたら、多謝なのですが。

自分で自分がいってることに嫌になって(それこそ自家中毒?!)
ひっこんでることはあります。

なにえらそうに、多量にいい気になってかいてんだ、おれ。みたいな。

ただ、教養の崩壊、プチ右傾化、他人を思いやれない、といったことは、
長谷川カキコその他、読んでて、

ああ、こういうとこにもか、

とか、思わないでもないかなあ。

もし、そういう書き込みしているひとが、
自分より若い世代の方だったとしたら、

そういう若い世代をそうさせてしまった、責任を、

その責任の、米粒ほどの一端を、自分は感じます。

だから、書き込み続けるのかもしれない。まあ、奇麗事ですが。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:58:40 ID:W5/3W11R
>>884
>ただ、教養の崩壊、プチ右傾化、他人を思いやれない、といったことは、
>長谷川カキコその他、読んでて、
>
>ああ、こういうとこにもか、
>
>とか、思わないでもないかなあ。

教養の崩壊、プチ右傾化、他人を思いやれない、・・・
問題をすりかえても、大量書き込みは正当化出来ないだろう。
長谷川カキコの方がまだ他人を思いやるんじゃないか。
パラサイト人生より、自分でスレ立てて好きなだけ書き込めば。
見るのは本人を含めてせいぜい二、三人だろうから。

>だから、書き込み続けるのかもしれない。まあ、奇麗事ですが。
最後までご謙遜ですね。だったら自分のサイトで奇麗事やれよ。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:36:19 ID:KKWRqA4F

他人の著作の大量引用は、散々言われてやめたな。

脳内透明あぼーんで必死にスルーしても、ボディーブローが効いてきたんだなw

学生レベルの常識もないパラサイトは、2ちゃんで社会教育されるのもいいんじゃない。

887 :849:2008/06/11(水) 06:15:23 ID:dutsAPW9
393 ◆kyihPVRRqw は、情熱的な方だね。
反応していただけるのは有り難いが
>>858
のレスで切り捨てずにつっかかってるのは
その対象が、>>849の発問の対象と同じ人物だからだよ。
>>849の発問に誘導させたいという意図から出ている行動(つまり釣り、煽り)。

私は「穂村を自家中毒、妄想、形而上というワードでくくる発言者達」を煽りたい。
威勢のいい語りを引き出したいんだよ。
その点、>>849以後の沈黙が気になるね。

対して393 ◆kyihPVRRqwは、純粋に「掲示板の性質」について語っている。
「掲示板の性質」については、興味が無いので切り捨てている。
しかし、興味が無い割にはちゃんと対応している方ではないかな?

ちなみに>>862に反応しているのは、オヤジ、目上の妄想の上さらに道徳を説け
という指摘が面白く、つい「受けて」しまったから。

888 :849:2008/06/11(水) 06:23:58 ID:dutsAPW9
で、393 ◆kyihPVRRqw氏のご意見は後ほどゆっくり拝読させていただくとして
ざっと言うと、私と393 ◆kyihPVRRqw氏とは、意見も立ち位置も近いのだよ。
その二人が語り合う、或いはやり合っても仕方無い訳さ。

私は、私と真逆の評価軸を持っていると思われる
>>841>>842>>845あたりね。
これらの人物の威勢のいい反撃が聞きたい。

>>841>>842>>845
引き続き待っているよ。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 08:36:24 ID:m0nOhioH
長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)のごとき女の腐ったような変態チョンのクズは、
オカマや腐女子に劣る存在だから、放火か毒殺ていどのことしか出来ないだろう!
このような変質者は即刻、ブチ殺してやるのが世のため人のためというものだ。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 10:29:40 ID:Hb1vv4iw
>>数字コテ氏,目の上オヤジ氏
読ませてもらいました。俺も比較的似た立場なので派手な反論などはできないんだが、興味深かったです
二人の世界に行っちゃうようなら「メールでやれ」と思うが、この程度なら別に問題ないと思いました
対抗意見が出てくるなどして何か言いたくなったら、また読ませてください

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 11:55:34 ID:uQQ/2+Oo
いやむしろ続けてくれ。
最近は>>393 ◆kyihPVRRqwの書き込みが読みたくて2ちゃんやってる。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 16:09:04 ID:mzNT72Mh
>>891
>>393 ◆kyihPVRRqwさんに、自分のブログで好きなだけ連投するよう言えば。
邪魔者も入らないし、気にする必要もない。2ちゃんに来る必要はない。
2ちゃんでも、一人前のことが言いたければ、書き込みの質、量ともに節度が必要だ。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 16:21:08 ID:BurLp7lB
一気にレスするひとの大量な書き込みを読むほど決意して2chへ来てるわけじゃないんで
自分に向けられたレスも返していないわw
会話のキャッチボールになっていなくて、バッティングセンターで一気に連投されるボールみたいだもの。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 16:21:20 ID:uQQ/2+Oo
>>892
逆になんで2ちゃんに書くことをそんなに煙たがるのかが理解できないのだが。
質は少なくとも長谷川荒らしらよりずっと読むべきものがある。
量にしたって内容に見合ってるんだから何も問題はないだろう。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 16:58:29 ID:W9sSsRu/
>>894
同意。
>>393 ◆kyihPVRRqw親衛隊、がんばれ。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 17:13:22 ID:W9sSsRu/
ただ、自分のブログに書き込んで、このスレに告知すれば、何ら問題はなく
より深い議論も出来るのではないか?
ここは>>393 ◆kyihPVRRqwとは関係ない一般スレだがスレ独占状態だから、
それなら自分でスレ立てるのが誰にとってもいいのでは。
と、普通の疑問をしてみる。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 18:17:00 ID:b2fkUyVU
これだけ連投されると、レスしたい書き込みがあってもレスは出来ない。
2ちゃんがどうのは別にして、みんなが使うスレなら、書き込みに質、量とも
節度を持つのは当然だろう。それば質、量とゆう意味だろう。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 18:18:48 ID:b2fkUyVU
>>897
「それば質、量」は、「それが質、量」に訂正。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:21:24 ID:uQQ/2+Oo
そのためのアンカーがあるジャマイカ

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:33:12 ID:fzxrsRKf
それこそ質、量の問題で、アンカー参照には限度があると思います。


901 :849:2008/06/11(水) 19:46:36 ID:dutsAPW9
393 ◆kyihPVRRqw氏の書き込み、面白く読ませて頂いたのだが
先にも書いたように、私とあなたは立地点が近い。(もちろん相違点は沢山あるが)
なので申し訳ないけれど、393 ◆kyihPVRRqw氏の書き込みに
詳細なレスをするのは控えさせてもらいます。

「これはいい鍋ですね」「まったくいい鍋です」と了解しあうようなものなので。
自分は「この鍋はここが良い」というのに対して
「いやここが悪い」という指摘を欲している。

それによって、穂村が短歌の世界に仕掛けたもの、持ち込んだもの
これは、自然発生(時代、文化背景)と意図と無意図の側面があると思うが
この部分がより浮き上がって見える、というのを期待する為。
強い光を当てれば影が濃くなる、というのを期待。

時代性で見るなら村上春樹や高橋源一郎が、同時発生的に
穂村より少し先立ってやってる仕事群は、面白味をもって見られるのでは?

恐らく穂村を語るには、従来の短歌感や短歌史にスポットを偏らせると不足がでる。
短歌ヴァーサスで村上隆のスーパーフラットを切り口にトライしている
論があったが、成否は別にして、ああいう極端な角度の光の当て方にも
挑まなければ解明は遠いと思う。

他にもキーワードは有るが、これは持論を大切に思うので記載を控えます。
ついでに言うと持論の展開も控えます。


>>882
>『シンジケート』にあるのは、ものすごく、叙情だし、叙景だし。別にわかりやすい、
>普通の詩じゃないでしょうか?一般には。
>これを、短歌理論の枠外、っていうんだったら、その、短歌理論を、
>きちっと説明できてないと、お話にならないと思うんですよ。

まさにその「反穂村の中で固持されている短歌理論」を、ぜひ聞きたい。
穂村以前でありつつ、現在も脈々と受け継がれているらしい短歌理論を。

威勢の良かった御仁は一体何処へいったのだろう?


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:01:27 ID:lXP9L25E
>>393 ◆kyihPVRRqwは、もともとタンカ侍の住人で、このスレが出来て移ってきただけでしょう。
彼がこのスレに粘着する根拠は何もないと思いますが、粘着したければすればいいでしょう。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:23:00 ID:MQ9TE785
393 ◆kyihPVRRqw氏は、都合悪くなると立ち位置をずらすので、
まともに議論する気にはならない。量のわりに質は低いと思う。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:29:59 ID:m0nOhioH
読売新聞の俳句欄を書き散らして居る超キモイ山出し「長谷川櫂」について、--------
長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)のごとき女の腐ったような変態チョンのクズは、
オカマや腐女子に劣る存在だから、放火か毒殺ていどのことしか出来ないだろう!
このような変質者は即刻、ブチ殺してやるのが世のため人のためというものだ。
ただし安楽死はダメだ。
何日もかけて苦しみのたうち回らせた挙げ句、悶死して腐り果てるようにしろ!


905 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 21:07:06 ID:yVx6cMHi
ここは、

>現代短歌について忌憚なく意見を交換しあう

スレなので、そのことに直接関係しない、たとえば、
書き込みの自治?などに関することは、こちらで、しませんか?

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poetics/1171139115/l50

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:07:46 ID:S/v/310A
長谷川カキコが、あっさりしたように思えるのは俺だけ?
10回連投されても、スルーできるなw

907 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 21:10:29 ID:yVx6cMHi
>>903
>都合悪くなると立ち位置をずらすので

>例を挙げるならば、たとえば『A』という立ち位置だったのに、
>『B』という立ち位置にずらしていたり、
>
>というように。

↑こういう簡略で、具体的な指摘、可能ですか?

もしかして、不可能なんじゃないですか。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:13:29 ID:dutsAPW9
しかし、長谷川カキコすごいね。
殺人予告にならないのか?と思うも微妙に予告はしていないのか、、、
色々な意味で気の毒な気がするよ、、

909 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 21:14:47 ID:yVx6cMHi
>>885
>>886
 
はっはっは。いくらなんでも、あんまりだよ、まじうける。

一部の方々が、
現代短歌について忌憚無く語りあう部分には、殆ど絡まず、
それ以外の部分には、ほんとうに粘着するように絡むようなあ、

という印象があったので、今回の書き込みの最後にもあえて、
そういう書き込みを付け加えたら、みごとに!!

>見るのは本人を含めてせいぜい二、三人だろうから。

とりあえず、今回自分の書き込みを、
>>885さんに、見ていただいて、うれしいっす。
多謝。

>>886さん

そうなんですよ、ボディーブローのように効いてきて。
まいったまいった。片腹痛いです。

910 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 21:24:14 ID:yVx6cMHi
このスレも900代に突入したので、透明あぼーんなど、
みみっちいことしないで、一応、全レスしようか、キャンペーン中。

さっさと埋めて、次スレいきましょ。

>>890>>891

お声掛け、励みになります。ありがとうございます。

>>892
このスレにふさわしい内容で、あなた、それを、自らが手本となって、
示すことができますか?不可能でしょう。違うかしら。

>>893
ここ、詩文学板ですから。この程度の文の量で、キャッチボールが、
できないっていわれても。もうすこし、読書経験をつんでから、いらっしゃい。

>>894>>895

長谷川荒らしより、ずっとよめる、っていわれて、ちょっとうれしいっす。

>>896

俺の書き込みの占める割合、900までで、約21パーセントなんすが、
やっぱり、独占すかね。ちょっと反省しますよ、にいさん。

>>897
ここ、詩文学板。です。高々4000字程度の字数を、レスできない連投とする、
あなたの情報処理能力のほうが、問題だとは、お思いになりませんか?

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:24:56 ID:gnKhGbqb
393 ◆kyihPVRRqw氏と長谷川カキコで議論してください。
長谷川カキコも量では負ける。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poetics/1171139115/l50

912 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 21:29:56 ID:yVx6cMHi
さて、

>>900氏。

「面白く読ませて頂いた」とのお言葉、身に余ります。

実はこの、900の書き込みを読むまで、

「だーかーらー、そういう期待をこの場所でしたってだめなんだって。
源も春樹も、ちんぷんかんぷんな、リアル高校生みたいな、
屁理屈小僧が、書き込みをちゃんと読む能力がなく、
読んで理解しようとする志もなく、適当にかいてるだけなんだから。

まえもいったでしょ。そういうのは間違いだって。」

という、気分が、まだ、自分に残っていました。

しかし、この900の書き込みで、そう思っていた自分の浅はかさを、
痛感しました。

>威勢の良かった御仁は一体何処へいったのだろう?

この最後の台詞に、重層的な味わいを感じます。

春樹の作品における、羊の不在のような。

「そのような御仁がいるかどうかは、重要なんだけど、
さして重要ではない。」

そういったところでも、説明しずらいニュアンスをうけとったきがります。

いいもの、よましてもらいました。では。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:41:27 ID:eDfbju6M

>>900氏の言う通り。

393 ◆kyihPVRRqwさん、週末だけって言ってなかった?
連投は得意かw

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:42:48 ID:Hb1vv4iw
嫌ならスルー
邪魔ならNG登録
自治ごっこでスレを消費するのもどうかと

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:45:05 ID:eDfbju6M

>>910
>このスレも900代に突入したので、透明あぼーんなど、
>みみっちいことしないで、一応、全レスしようか、キャンペーン中。

>さっさと埋めて、次スレいきましょ。


916 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 21:51:13 ID:yVx6cMHi
ありゃりゃ肝心なところでアンカーみす。

>>912

>>900>>901のはげしいまちがいでしたわ。


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:03:31 ID:4WAexRug
>>913>>915
礼もレスもしてもらえないけど、393 ◆kyihPVRRqw氏のお役に立ってますねw

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:05:13 ID:4WAexRug
393 ◆kyihPVRRqw様に読んではもらえてるみたいですから、感謝してください。

919 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 22:11:22 ID:yVx6cMHi
『デジタル・ビスケット』荻原裕幸、みつかりました。お騒がせ。

>乗換駅にて
>                                  穂村弘
>
> 『青年霊歌』でみずみずしいデビューを飾った荻原裕幸の歌
>が、ある時から、私にはわからなくなった。たとえばこんな歌で
>ある。
>
> 瑪瑙ばかりの日を恋人にさげすまれつまり翡翠の日日だと思ふ
>                                  『世紀末くん!』
>
> この「瑪瑙」と「翡翠」がわからない。私の目には、これら
>は壁に書かれた〈扉の絵〉のように、決してそこを開けて入る
>ことのできない言葉にみえる。一首を読もうとするとき、「瑪
>瑙」「翡翠」は丸ごと受容されるしかないのだが、そのことの
>意味が、私には最後まで掴めないのだった。少なくとも、
><詩>を通過したときに特有のあの感じ、<世界の更新>の感覚
>はここにはない。これは<詩>ではない、と私は思った。

920 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 22:13:37 ID:yVx6cMHi
>>917

パソコンのディスプレイに向って、頭を下げて、
感謝の念をあらわしてました。そういうのもあります。

どうかご理解を。

921 :849:2008/06/11(水) 22:15:07 ID:dutsAPW9
ttp://uraaozora.jpn.org/index5.html
ttp://uraaozora.jpn.org/1989.html

この辺、超既出だったら申し訳ない。
精度は未確認だが、未見&未学習の人であれば面白いかも。
長塚節、美男だな(笑)

短歌ヴァーサスで特集の歌人の年譜が掲載されてるのは良いのだが
その年の時事や、文芸、芸術分野での事件は併記されてないのが残念。
文芸誌の場合は、こういうの併記されているのにね。

もし、どこかで穂村弘詳細年譜が既出なようだったら
親切などなたか教えて下さると大変ありがたいです。

922 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 22:25:41 ID:yVx6cMHi
>>919よりつづけて)

> ひとつだけはっきりわかることは、この歌が意図的にそ、の、
>よ、う、に、書かれているということだ。つまり荻原の歌は、精緻な
>言葉のハンドリングによって、私の考える<詩>を意識的に避
>けて作られているのである。そして「<詩>を意識的に避け
>る」などということは、<詩>の在処がみえていなければでき
>ないはずではないか。なぜ、そんなことをするのか、しなけれ
>ばならないのか。どうにも私には理解ができなかった。
> 私の一方的な見方では、そのような荻原の歌作りは、<詩>
>を避けながら、<詩>を追い求める、なんとも奇妙な旅のように
>感じられるのだった。この旅がどのような結末を迎えるのか、
>興味をもっていた。
>
>       (以下、後略)

>>873では、自分による非常に適当な要約をしてしまい、大変失礼しました。


923 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 22:28:18 ID:yVx6cMHi
>>921

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%82%E6%9D%91%E5%BC%98

これよりも、詳細な、ってことですよね?



924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:31:54 ID:dutsAPW9
>>923
さすがにwikiは見てます(笑)
文芸誌の作家特集のように、時事と併記されてるようなやつが
あれば、、、と。

925 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 22:34:46 ID:yVx6cMHi
>>922

その、穂村による荻原評だが、それよりも、一首の言葉に即して、
幾分丁寧に読み解いているのが、
以下のリンク先の、山田消児によるもので、大変興味深い。

http://www.ne.jp/asahi/digital/biscuit/yamada.html

たとえば、荻原の短歌に出てくる言葉について、

>(前略)「葡萄」や「麒麟」といった荻原作品に繰り返し現れる単語をはじめ、
>一連中に出てくる「夕映」「虹」「サボテン」「海王星」などは、いずれも日本語
>として本来指し示すべき事物を指してはおらず、比喩をさえ通り越して独自の
>意味を持つに至った「荻原語」たちである。しかし、悲しいかな、「荻原語」を
>解しない一般読者にとって、それが意志の疎通を妨げる言語障壁でしかない。

とまで、言い切っていたりする。


926 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 22:36:02 ID:yVx6cMHi
>>924
ですよね、大変失礼しました、時事と併記のものは、
ちょっと覚えが無いです、

927 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/11(水) 22:40:16 ID:yVx6cMHi
>>925

その山田消児のにくらべると、

この吉野裕之の、文なんて、

http://homepage3.nifty.com/hiro1961/hyoron/cel48.html

なにかを言った気分になっていながら、
じつは大して何も言っていない、

おれの書き込みレベルと同等におもえてしまう。

まあ、今日日中、職場の数分の休息時間に、

ぼんやりそんなこと、考えてました。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:40:20 ID:5yaVFv0I


大会委員長・総括

量的には、393 ◆kyihPVRRqwがぶっちぎりの1位、長谷川カキコが2位、以下、同着。
質的には、大体同じレベルだったな。



929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:43:55 ID:dutsAPW9
>>926
いや、お気遣い感謝。
個体の性質もさることながら同時のカルチャーを
並べて見てみたいと、、、それは評する側の仕事ですな。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 08:20:46 ID:DiM7MOwF
長谷川櫂とか長谷川隆喜という人はホントウに
みんなが言ってるような変質者なんですか

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 09:20:22 ID:AESG1767
>>930
誰も言ってないよ。お前が言いふらしてるだけだよw

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 09:21:46 ID:AESG1767
お前、このスレでは第二位だって。
一位になるようがんばれよ。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:26:34 ID:Yo2GhLN1
御邪魔しますよ。

瑪瑙ばかりの日を恋人にさげすまれつまり翡翠の日日だと思ふ

の解釈とか。

あれあれえっ。瑪瑙のなかに馬が一頭いるぞう。
ちゅうごくでは
翡が雄で翠は雌だったんじゃないかしらんそにどり。
二人がいいよねー。
日より日日だよねーぼくたちって。
でも
わーるどよりもらぶがいいのねー君達爆弾達には。
みたいなことかしら。

違ってたらごめんなさいませ。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 16:13:31 ID:bNBXyW8X
このスレは、393 ◆kyihPVRRqw の荒らしで完全に過疎ったな。
次スレは立てても、はじめから過疎スレだ。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 16:50:15 ID:e3FAfrzf
>393 ◆kyihPVRRqw の荒らしで完全に過疎ったな。

荒らしというより一応彼なりの善意なのだろう。単にからんでくる
人間が圧倒的に少なかっただけで。批判するなら「一人相撲」というべきか。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 17:43:29 ID:lYRjQuDd
次スレお願します。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 18:02:55 ID:AvGhHrKc
>>935
絡んでる奴はたくさんいたんじゃない?
30分おきに新しいIDが二連投、みたいなのをしばしば見たが、同一人物なのかな?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 18:08:31 ID:jfFE4cA1
自分の主張を自分のサイトではなく、匿名掲示板に大量連投する熱意が凄い。
書き込み内容以前に、常人には窺い知れない何かがあるんだろうな。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 18:31:07 ID:CegpQuF2
>>935
同意。
完全な「一人相撲」で、ほとんどからめない感じだった。

940 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/12(木) 20:09:53 ID:J6dOc/UT
>>933

よろしいんじゃなくって?

>>934

過疎って、どういう意味ですか?私の
書き込みのスレ的な本質とは違う部分に、
いちいち反応するうちのひとりになってくれて、
ありがとう。自分の気分はとても盛り上がるよ。
あなたのような方がそれなりに私にそういう絡み方で、
絡んでくださって。トリップ名指して。
嬉しくて涙がでてきそう。片腹痛い。

>>935

ほら、そして、貴方も。その934の貴方に呼応するように。
ひとり相撲なんて、とんでもない。
私、934、935、まるで、3Pのような濃厚さだわ。

感激!!

>>936

950過ぎて、誰もたててなかったら、立てるよ。

>>937

たくさんはいないけど、俺のせいで過疎だとかいう、
書き込みが連荘(934、935)ででてくるあたり、俺はすごく絡まれてる気分だ。

まちがっているのは、だれ?おれ?おれなのか?

ほら、>>938、939、って誰に絡んでるの。
あるいみ、もりあがってんじゃないの?過疎ってなに?

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 20:29:09 ID:AvGhHrKc
>>940
あんまり荒らしに構うなよ。余計粘着されるのがオチ
コテは良くも悪くも影響力があるんだから

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 20:32:57 ID:dZsgpHT+
一人で応対、ごくろうさんです。
スレ主に出世しましたね。

943 :938:2008/06/12(木) 20:53:50 ID:XfBB69Mo
>>940
>ほら、>>938、939、って誰に絡んでるの。
絡んではいません。ざっと見た感じを書いたつもりだったのですが。
私の書き方が悪かったのでしょう。気に触ったら、ごめんなさい。
このスレでは、393 ◆kyihPVRRqw氏の気に触った私は荒らしになるんでしょう。
もう書き込みません。
なお、939は私ではありません。念のため。

944 :938:2008/06/12(木) 21:01:29 ID:XfBB69Mo
>>938は、このスレには初めての投稿でした。
念のため。


945 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/12(木) 22:07:37 ID:J6dOc/UT
>>941
わかっていても、ってやつです、忠告、痛み入ります。
このスレ埋まったら、スルーします、いちおう、いままで、
基本スルーできた鬱憤を、900番台で、はらさせてくれー

>>942
この場合の出世は、堕落と同義ではないかと?

>>943
>>938、939とは、併記として書きました。同一なら、
「=」をつかうでしょう。またIDも違うので同一人物の認識は、
ありませんでした。

ざっと見た感じでも何でも、

>「自分の主張を自分のサイトではなく、匿名掲示板に大量連投する
>熱意が凄い。
>書き込み内容以前に、常人には窺い知れない何かがあるんだろうな。」

というのは、だれのことを言ったのでしょうか。

こんな風にいっておいて、絡んでませんというのは、

まあ、どうでしょう。べつにいいですけど。

>>938は、気に障るも何も、どうでもいい書き込みですが、

「書き方がわるかった」だの「気に障ったらごめん」だの
「もうかかない」だの「939は私ではない」だの「荒らしになるんでしょう」
だの、

こういうのは、萎える。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 22:43:08 ID:793ZoBQ8
>>945

>>943
>なお、939は私ではありません。念のため。
393 ◆kyihPVRRqw氏の書き方をとがめてるのではなく、
単に読者への注意喚起として書いたのではないか。
>>945は全般に過剰反応に思えるが。

947 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/12(木) 22:58:31 ID:J6dOc/UT
>>946

> >>945は全般に過剰反応に思えるが。

ああ、これはそうですね。同意。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 02:15:58 ID:DMDe7FXa
>>939
>完全な「一人相撲」で、ほとんどからめない感じだった。
てゆうより、かかわり合いになりたくない。
彼へのよいしょ以外は、このスレに書き込まない方がいい。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 05:07:11 ID:x+H6R5rT
スレ主、始めは週末しか書き込まないって言ってたのに、
平日も連投、乙。
さあ、お待ちかねの週末ですよ。張り切っていきましょうw

950 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 05:38:14 ID:BAC4bc94
>>948

>てゆうより、かかわり合いになりたくない。
↑という、書き込みを、書くことによって、
関わってくれて、ありがとう。

>彼へのよいしょ以外は、このスレに書き込まない方がいい。
↑という書き込みの内容が、

まさに、
しょいしょ以外の内容という、

味わい深い書き込み、

堪能させていただきました。

重ねて、ありがとう。

>>949

なんかさあ、平日も書いてないと、自分自身が、
ばかばかしくて、書く気力うせてくんだよね。
そのほうが、いいんだけど。

でも、まあ、ばかばかしい自分と、書こうか的な自分と、
せめぎあって、今回はコミットメントしてみようかと。

週末ですね、新スレになる、って感じでしょうか。

まあ、それなりに。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 05:43:17 ID:i+M7sypq
おはよう。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 12:17:39 ID:H9fRNIdk
>>950
おお!早くもスレ主登場w
てか、速レス、粘着。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 12:35:49 ID:i+M7sypq
結社短歌はつまらないね。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 13:02:28 ID:MJf4X8rp
>>950
>なんかさあ、平日も書いてないと、自分自身が、
>ばかばかしくて、書く気力うせてくんだよね。
>そのほうが、いいんだけど。
>
>でも、まあ、ばかばかしい自分と、書こうか的な自分と、
>せめぎあって、今回はコミットメントしてみようかと。

もうすぐ全レス達成ですね。がんばってください。心底、応援しています。
このカキコにも、レスお願いします。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 13:26:20 ID:eTIh6dnd
>>950
だから構うなと
俺は貴方を支持していたが、それは貴方がスレッドに関係する話題を投稿していたからだ
相手が粘着だろうが荒らしだろうが、煽りあいはスレ違い(>>1参照)。どちらが先にしかけようが同じこと
家族もいる立派なお父さんが2ちゃんで熱くなるなよ

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 14:01:14 ID:L79xwRZL

『家族もいる立派なお父さん』、この回(スレ)終了までもたないんじゃまいか。
ボディーブローがだいぶ効いてるみたい。クリンチで時間をかせげ。

父ちゃん、がんばって!
      家族より。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 14:50:10 ID:8RP1vTDI
>>955
公衆の面前で2ちゃんへの心構えを諭されて、
『家族もいる立派なお父さん』393 ◆kyihPVRRqwは、
なぶりものか?

958 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 15:09:56 ID:BAC4bc94
>>955
すまん。正直、こういった物言いは耳が痛いです。

新スレたったら、
900までは、また、まじめにやりますので、
どうか御寛恕を。

900番台は、ボーナスステージというか、舞台裏というか。

でも、如何でしょう900番台突入してから、
それまでから、
ギアチェンジして、糞レスに糞返し始めたら、

糞のレベルも上がってきた感じがしませんか?

(なんのこっちゃ)

あんまり楽しめない????

はい、だめ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

誰か次スレお願いします。

誰も立ててなかったら、おれ、今晩じゅうにたてます。

また、糞レス無視にもどります、次スレでは。

外回りいってきます。就業規則で、15:00からは、休息時間だったので。
でわでわ。

959 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 15:12:50 ID:BAC4bc94
>>951->>956あたりの、

糞レス、今までと違ってほら、
味わい深いじゃないですか。実感。

2ch的な短歌余情の、萌芽を感じるけど。

(こじつけで、スレタイに擦り寄ろうとする無理する俺)

960 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 15:16:55 ID:BAC4bc94
>>957

この糞レスも、結構味わいぶかいとおもう、
いままでの、自分のサイトでやれ、とかに、
比べると。

 匿名の悪意に満ちるヴァーチャルの荒野で父が蔑まされる 

むりやりだけど。いまふとおもった実作披露。
ネットで、俺が今詠んだ、歌。

だめ〜〜〜〜・

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 16:02:16 ID:XyJEcEHj
>>958
>ギアチェンジして、糞レスに糞返し始めたら、
>
>糞のレベルも上がってきた感じがしませんか?

君のレベルが糞レスのレベルに追いついてきたって説もあるなw
返歌。


 好意すら悪意と取るは匿名のいじけた父の真のすがたぞ



962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 16:09:55 ID:i+M7sypq
ネットで拾った短歌
好意すら悪意と取るは匿名のいじけた父の真のすがたぞ

963 :961:2008/06/13(金) 16:23:43 ID:XyJEcEHj
>>962
さっそくの収拾ありがとうございます。
自分で言うのもなんですが、ネット短歌は結社短歌と違って傑作が多いですね。
まあ、実作も批評も、393 ◆kyihPVRRqw氏よりは上ってことですね。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 16:30:11 ID:eTIh6dnd
>>958
「御寛恕」できない。ルールを守れないのなら、それは我々の嫌いな長谷川カキコや板違いさんと同じレベルになってしまう
仮に貴方の言葉が何もいい返せないような素晴らしく正しいものだとしても、煽りあいは荒れる原因にしかならない
エネルギーのあり余ってる人なんだろうが、それをここで、しかも嫌いな奴に向かって、使うのは貴方にとってもスレにとっても損失だろう
「煽りあいは双方の責任なのに何で俺に言うの?」って気持ちだろうけど、貴方の方がまだ話を聞ける人だろうと信じて。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 17:15:51 ID:HH5o0TdM
>>955>>964
>「御寛恕」できない。ルールを守れないのなら、それは我々の嫌いな長谷川カキコや板違いさんと同じレベルになってしまう

この人、393 ◆kyihPVRRqwの何なの? 「どうか御寛恕を。」って、謙ったらどこまでもつけ上がるんだね。
俺の言ってることは正論だから、お前のためを思ってるから、お前は俺に従えって、家父長制か?
このスレ自体が詩文学板のみんなから板違いって言われてんのは無視か。自分をルールに祭り上げちゃってんだもんなw
「我々」って、二人でメールでやれよ。393 ◆kyihPVRRqwに自分のサイトでやれって言ってやれないのか?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 17:30:08 ID:jVyC7Ta5
こんにちは。このスレ立てた者です。
次スレも、私が立てて問題ないでしょうか。

テンプレについてですが、
・「長谷川」等、あぼーん推奨のキーワードを挙げようと思っています。
他になにかありましたら追加してください。
・sage推奨にするべきでしょうか。
・そもそもこの板で次スレ立てても大丈夫なのか、
詩文学板のみなさんと、まだ結論が出ていないように思うのですが、
どうしたものでしょうか。

もうあまりレスも残っていませんが、意見お聞かせください。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 17:35:25 ID:GXUvFCXD
短歌板に同じスレタイのスレがありますから、そちらへ移って頂きたいです。
詩文学板に立てる理由は何もないと思います。お互いルールを守りましょう。
無用の混乱は避けてください。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 17:51:14 ID:Cj2BPf+7

現 代 短 歌 の 話 を し ま せ ん か ?

393 ◆kyihPVRRqw氏の短歌に関連する書き込みは連投であれ支持するが
粘着に逐一対応する姿勢は激しく支持しない。それこそ邪魔。

393 ◆kyihPVRRqw氏に粘着している人物らは、短歌の話題も提供しない
ただのアラシ行為であると認定してよいと考える。
知性と良識ある諸氏らはこれらのアラシ行為を無視するように勤めましょう。


>>966
ご苦労様です。
・次スレは短歌板に立てた方が良いのでは?どちらにせよ長谷川荒しは来るし。
・「長谷川」キーワード化希望します。
・sage推奨はしなくて良いのでは?面子が固定されるし、と個人的には思うが。



969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:19:24 ID:2tp9EbKG
そもそも無ID板だと自演で荒れるから、こちらに板を移したという経緯だったんじゃ?
せっかく書き込みの水準が上がったのに、
また同じことの繰り返しになりそうな予感がする。


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 19:54:26 ID:Cj2BPf+7
>>969
>そもそも無ID板だと自演で荒れるから、こちらに板を移したという経緯だったんじゃ?

そういう経緯だったんですね。自分は本スレからの参加だったんで知りませんでした。
このスレで393 ◆kyihPVRRqw氏に絡んでる連中と一緒で
詩文学板にある事に絡んでいる人もレス数からいっても数人なのか?という気がしますが。

詩文学板にある事で重要な問題が起きているんでしょうか?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poetics/1171139115/
自治スレでも差ほど大きく問題にはなってないようですが・・・

971 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 21:25:39 ID:BAC4bc94
>>968

 あ な た が 話 題 ふ っ て み ろ

次スレはそれに対する渾身のレスからいくから。

972 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 21:31:58 ID:BAC4bc94
何の書き込みを持って荒らしとするか、
「ルール」とまでいうんであれば、次ぐらいの明確化が、
必要だとおもう。

たとえば禁止事項として。
・アスキーアートの大量投稿
・同一内容のコピーアンドペーストの連続投稿
・個人情報の漏洩

それ以外に、
スレはたとえば、以下の要素で成り立つと仮定する。

@スレタイに激しく〜それなりに関連する話題。
Aスレタイに激しく〜それなりに無関係な話題。
B@Aに対してメタレベルな書き込み。例「○○○みたいな、言い方、書き込みの態度、ってどう?」

@ABが無意識・有意識的に絡み合って、スレが進行するとするなら、
ABを明確に選別して、それらを荒らしと認定し、排除した構造で、
スレを成り立たせようなんて、激しく絵に描いた餅だとおもう。

>短歌の話題も提供しない
>ただのアラシ行為であると認定してよいと考える。
>知性と良識ある諸氏らはこれらのアラシ行為を無視するように
>勤めましょう。

とか、書いてるけど。

973 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 21:39:50 ID:BAC4bc94
次スレの1さんに希望があるとすれば、
トリップつけて、1としてスレのある程度の交通整理、
スレ違いの指摘と、誘導か。

しかし、それは、けっして「すべき」というものではなく、
あくまでも希望です。

上記@ABからABを明確に切り離すことが原則不可能なら、
(日本の道路交通網における法廷速度が、
大きく主に、安全システムの維持に働くのではなく、
もっぱら取り締まりの根拠になっているように)

1さんがとりあえず、いまのところ、トリップつけたりして、
交通整理、すれ違いの指摘、誘導とか、なさってないようなので、

スレの、本質的な話題を保守するために、

では、こちらからも煽りにこたえて、ある程度、意図をもって、
構造化したほうが、スレタイに関係する話題を、確保できる、
と俺は踏んでいる。

それが、900以降の糞スレ返し。まあ、悪意も、スレの最終、
一割程度のみこみましょう、という意図。

ルール違反とか、俺のことをあおるような書き込みあるけど、
ルールというか、慣習として、1000近くなって、はよ埋めて
先着ましょうっていう、慣習としての糞スレ返しでもあります。

900番代に重要な現代短歌に関する話題ふらてれも、
すぐdat落ちして、あらたな参加者が参照できないのも、
不親切だと、おれは、おもう。

974 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 21:47:42 ID:BAC4bc94
たとえばこの糞やり取りのなかから、
こんな書き込みが出てきたのは、俺はある程度の収穫と、
おもっている。根拠を述べて、現代短歌への問題提起としたい。

>>961

とりあえず、961さん、書き込みありがとう。

>君のレベルが糞レスのレベルに追いついてきたって説もあるなw

その説、無論賛成ですよ。なぜなら、自分の書いた、

>糞のレベルも上がってきた感じがしませんか?

という一文における、「糞のレベルが上がる」というのは、

「ますます糞らしくなる」という意味も、暗にこめたわけで。

ただ、961さんがそういう、返しをなさったことから察するに、

暗にこめた意味のほうは、感じ取ってもらえなかったようで、残念です。

975 :テスト ◆XSSH/ryx32 :2008/06/13(金) 21:52:22 ID:2tp9EbKG
テストです(残りレスが少ないのにごめんなさい)

976 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 21:54:44 ID:BAC4bc94
さて、

>>961さん、返歌のほうもありがとうございました。

 好意すら悪意と取るは匿名のいじけた父の真のすがたぞ  961

これ、短歌として全然駄目だと思います。むろん、その前の、自分の歌も、
全然駄目なので、目くそ鼻くそを笑うわけですが。

 まず、中途半端な文語表現がものすごくダサいとおもう。
短歌って文語表現を交えるんだ、っていう無意識かなにかが、働いていて、
それをなぞってしまっている。特に、「すがたぞ」って結句、
自分で詠んで、声に出したりして、また、こういう活字をながめて、
ダサすぎて、噴出しちゃわないですか?

ダサすぎて、噴出しちゃうなら、それも芸なんですが

なんというか、いいところがまるでない。

でも、評価するとすれば、こういう短歌の感じって、
とても2ch的で、575短歌板にある短歌の雰囲気を如実にあらわしてます。


977 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 22:01:03 ID:BAC4bc94
>>976
さて、たとえば、現代短歌の口語表現を下敷きに意識して、
961さんの短歌を改作するとすれば、

以下のようにも、なるとおもうんですが。

 好意すら悪意と取るは匿名のいじけた父の真のすがたぞ  961

 もしかして好意だったかもしれない いじけた父の受け取る悪意 改作例その1

こんな改作は、別にどうでもいいんですが、現代短歌の、
口語表現ということを意識して歌人の作品に触れてると、
こういう改作例が、頭にうかび、作歌の幅が広がると思うんです。

現代短歌を鑑賞として、楽しんでいる諸氏は、この改作を、
だれの、どんな短歌あたりの影響か、類推することは、
難しくないとおもいます。

上記の改作は、だれのどんな短歌をたとえば下敷きにしてるとおもいますか。

>968さん、

答えてみてください。(答えることが可能なら)

978 :1 ◆6YhkNy5nWE :2008/06/13(金) 22:08:56 ID:2tp9EbKG
966=975です。トリップ付けたことがないので、テストでスレ消費失礼しました。
ではこちらの板に新スレ立てたいと思います。
ひとまずsageは不問、「長谷川」はNG推奨ということで。
(ちなみに、五七五、短歌板に同タイトルのスレッドを立てたのは私ではありません)

393氏に示唆をいただいた、スレ違いの誘導などですが、私は板の運営に責任をもつような立場に
身を置くのは気が重いので、できればいち名無しさんとして、
個人的意見を述べるにとどめたいと願っています。
何をもって「荒らし」とするかは難しい問題で、393氏の言うように明確な区別は不可能です。
思想は、全体がそれに従うものではなく、各個人がそれを解釈してこそ生きた思想になる、
と思いますので、最初の文言の通り、「荒らしはスルー、喧嘩はご遠慮ください」を
踏襲したいと思います。よろしくお願いします。意見お待ちしています。

979 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 22:09:58 ID:BAC4bc94
自分は、

@スレタイに激しく〜それなりに関連する話題。
Aスレタイに激しく〜それなりに無関係な話題。
B@Aに対してメタレベルな書き込み。例「○○○みたいな、言い方、書き込みの態度、ってどう?」

の@ABが無意識的・有意識的に関連してスレが進行すると仮定するなら、
@を大切にするために、するからこそ、1割程度ABにコミットメント使用とする立場に立ちます。

その1割が1割に収まるためには、スレの900以降しか、コミットメントの場所がありません。

自分はあくまで予想ですが、中学生はさすがにどうかわかりませんが、文芸的に興味はあるけど、
自分の活字世界は、あくまでネットだ。(しかも、2chだ)みたいな高校生付近の方が、
このスレにいるような気がするんです。

そんな方がいるならば、ぜひ、現代短歌のすばらしさにも、触れてほしい、
これも絵に書いた餅といえば、餅ですが、
自分は、こんな餅を絵に描きたいとおもいます。

荒らしの完全排除という、絵よりも。

次スレも参加予定です。今後ともよろしくお願いします。

980 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 22:22:27 ID:BAC4bc94
>>978

>思想は、全体がそれに従うものではなく、各個人がそれを解釈してこそ生きた思想

これ、とてもいい言葉ですね。次スレたて、可能ならよろしくおねがいします。

 好意すら悪意と取るは匿名のいじけた父の真のすがたぞ  961

 もしかして好意だったかもしれない いじけた父の受け取る悪意 改作例その1

いまよんだら、改作の方が駄目な気がしてきた。元歌、なかなかいいじゃん、
でも、理由うまくいえねー短歌むずかしーわーやっぱり。

 でも、本物の歌人なら、改作も指摘も、精度が違うんだわ。中川佳南さん、
タンカ侍みてて、そのことをミクシー日記にも、書かれているようなんですが、

 このスレみてるかな。

みんな中川氏のこと、職歴などを揶揄して、そればっかり話題にするけど、
一応注目の若手の一人で、実力者だとおもう。

 このスレみてたら、このどうでもいい数首、佳南さんなら、どうされるか、
聞いてみたい。ミクシイの日記とかに、コメントがあれば、

 佳南さんの有無を言わせない実力の提示にもなるとおもう、すくなくとも、
俺にとってはだけど。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:26:08 ID:2llqTRjR
>>961

好意すら悪意と取るは匿名のいじけた父の真のすがたぞ

いい歌ですね。写実ですね。すぐに393 ◆kyihPVRRqwさんが思い浮かびました。
閑話休題。荒らしはいやですね。来ないで下さい。

982 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 22:30:56 ID:BAC4bc94
>>981
そうか、写実だからいい歌なのか。
的確な鑑賞の視点、多謝します。

983 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 22:34:43 ID:BAC4bc94
たとえば、この、

>>981-982

って、どう判断します?問題なし?
それとも、糞レスにたいする、糞レス返し?

こういうの難しい。おれは、後者の意識でやってるけど、
それを書き込みの文言から判断するって、原則不可能じゃないでしょうか、
やはり。

984 :981:2008/06/13(金) 22:39:26 ID:2llqTRjR
>>983
誰に何を訊いてんだよ。
お前が糞だってことで充分だよ。
お前が返すレスはみな糞レスに決まってんだろ。

985 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 22:48:34 ID:BAC4bc94
>>984

>俺は貴方を支持していたが、それは貴方がスレッドに
>関係する話題を投稿していたからだ
>相手が粘着だろうが荒らしだろうが、煽りあいはスレ違い

という書き込みに対して、聞いてます。

>>981-982

このようなやり取りは、粘着で荒らしですれ違いの煽りあいに
相当するかどうか。

一見短歌の話題の要でいて、その実、俺の意識は、十全に、
糞レスに対する糞レス返しです。でも、書き込みの文言から、
それを指摘するのは、原則不可能だと思うんですよ。

それから、

無論俺が糞だってことで、十分です、そう仰っていただいて、
感謝します。

当然、俺が返すレスは皆糞レスです。異論ありません。

はっはっは、でも、お互い暇ですねー貴方も相当な糞ですね。

986 :1 ◆6YhkNy5nWE :2008/06/13(金) 22:49:06 ID:2tp9EbKG
規制で立てられませんでした……。
すみませんが、テンプレートを作ったので、どなたか代わりにお願いします。
内容は適宜改変していただいてかまいません。

スレタイ:
現代短歌総合スレッド2

本文:
現代短歌、およびその周辺の事柄について意見を交換するスレッドです。
初心者の方も、現代短歌について質問や疑問があればお尋ねください。

荒らしはスルー、喧嘩はご遠慮ください。
ここしばらく長谷川櫂氏を中傷する人の書き込みが散見されるので、
「長谷川」等を専用ブラウザでNGワードに登録するとスレッドが見やすくなります。


前スレ:
現代短歌総合スレッド
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poetics/1209636360/

987 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 22:53:17 ID:BAC4bc94
次スレたてました↓
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poetics/1213365108/

988 :981:2008/06/13(金) 22:53:18 ID:2llqTRjR
>>982
写実なわけないだろ。どこが写実だよ。鑑賞力がまるでないな。

>>985
俺は今、393 ◆kyihPVRRqwいじりがマイブームなんだよ。

989 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 22:57:19 ID:BAC4bc94
>>988

981 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2008/06/13(金) 22:26:08 ID:2llqTRjR
>>961

好意すら悪意と取るは匿名のいじけた父の真のすがたぞ

いい歌ですね。写実ですね。すぐに393 ◆kyihPVRRqwさんが思い浮かびました。
閑話休題。荒らしはいやですね。来ないで下さい。

988 名前: 981 投稿日: 2008/06/13(金) 22:53:18 ID:2llqTRjR
>>982
写実なわけないだろ。どこが写実だよ。鑑賞力がまるでないな。

>>985
俺は今、393 ◆kyihPVRRqwいじりがマイブームなんだよ。

ID:2llqTRjRさん!!22:26には、写実だとおもってたのに、
22:53には、写実なわけ、なくなってるんですね!!

僕は、あなたのファンになりそうだ。

990 :1 ◆6YhkNy5nWE :2008/06/13(金) 23:00:24 ID:2tp9EbKG
>>987
ありがとうございます!
また次スレでお会いしましょう。

といっても、コテ二人というのも問題あるかもしれないし、
今のように丁寧語メインの文体もなんだか長続きしなさそうなので、
また名無しに戻る可能性が高いですが…。

991 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 23:02:08 ID:BAC4bc94
>>990

無論、名無しかどうかは、随意ですよ!

次スレでもよろしくおねがいします。名無しのときでも、
きっと全スレの1さんいらっしゃるんだなあ、とおもいます。

また、敬体、常体は、スレの勢いに応じて、使い分けますから!

では、あちらで!

992 :1 ◆6YhkNy5nWE :2008/06/13(金) 23:09:49 ID:2tp9EbKG
次スレの3に文体変えて(2ちゃんねる的文体で)書き込んだら、
IDがしっかり引き継がれていたorz
何やってんだ俺…

ちょっと逝ってくる

993 :981:2008/06/13(金) 23:11:04 ID:2llqTRjR
>>989
なっ、俺の言ったとおり写実だろ。

994 :981:2008/06/13(金) 23:12:20 ID:2llqTRjR
もう、あっちにも書き込んできたよ。
暇だからな。

995 :981:2008/06/13(金) 23:16:18 ID:2llqTRjR
名無しになっちゃったけど、IDで確認してちょ。
連投すみません。几帳面な性格なんで。


996 :1 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 23:23:37 ID:BAC4bc94
>>992
大丈夫というか、サンクス。だれも乙っていってくれないと、しずむ。

>>995
なにいまさら、すみませんとかあやまってんのか。だれに何を謝ってんだよ。
お前が糞だってことで十分だって、お前がいってたんじゃねーのか?

997 :393 ◆kyihPVRRqw :2008/06/13(金) 23:26:19 ID:BAC4bc94
>>996

新スレのハンドル保存してたので1になってしまいました。

このスレの1さんすまそ。996は俺です。


998 :981:2008/06/13(金) 23:30:05 ID:2llqTRjR
>>996
俺が俺に謝ってるに決まってるだろ。
俺が誰に謝る必要があるんだよ。
やっぱり写実だな。糞。

999 :981:2008/06/13(金) 23:32:32 ID:2llqTRjR
やっぱり写実だ。

1000 :981:2008/06/13(金) 23:33:05 ID:2llqTRjR
うん、写実だな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

406 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)