5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

吉増剛造

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 02:19:50 ID:Sn02xaP5
君は今夜吉増を語れるか!君は!
語れ、

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 11:35:59 ID:5TUr/o8g
gozo

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 14:24:13 ID:65qbW6sG
形式が読みにくいだけで意外と読める

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 18:13:02 ID:A8V4rOIP
このひとは宮沢賢治の最良の継承者ですか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 23:15:23 ID:XdhRyiHN
八王子実践

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 18:33:51 ID:CyEhsuQt
いいねゴーゾー。
「ジーナ・ロロブリジータと結婚する夢はやめた。
 彼女はインポを嫌うだろう。」だっけ?


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 20:54:34 ID:LN/wTZj6
1乙、、と言った、の、かもしれなかった。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 13:28:10 ID:eVOVuhzw

確か『出発』とかなんとかって詩集にあるよね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 13:50:34 ID:+k46h5mL
抜け!
男根と言語王国を!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 15:18:37 ID:qt+JfBU0
人間として、こんな嫌らしい臭いを発散させている物体も少ない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 18:25:02 ID:jwr+wr4L
なんか嫌なことでもあったのか?ww

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 18:43:30 ID:HGSyYuUd
吉増さんってヒョロヒョロしてるのに
逞しい詩を書くよね。
身体の脆弱さを詩で補ってるん?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 18:48:46 ID:nD8Hb/gP
>>12
三島はボディービルで鍛えたけどねw
それに較べれば詩人としてマトモだw
ニーチェも、僕はおとなしい人間なので強い言葉を使わなければならない、とかって言ってたぜ。
ただ、吉増の場合は、ちょっとラリってる強さだなwww

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 00:35:26 ID:QUJftTu1
ああいう詩人にはなりたくない。
さも、詩人だぞと言いたそうな顔つき。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 02:00:23 ID:xKfE2G1Z
この人の何がいいのかさっぱりわからん

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 08:45:43 ID:VdUGD91v
かの逸物でしょうか。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 11:37:31 ID:h8mGF0qb
けっこうわかんない人多いんだね、
谷川スレの盛況と比べると笑えるw
しかしおれはもう谷川はつまらない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 13:42:54 ID:ZZWWXxWD
谷川は俺もつまらんと思うが吉増は何がなんだか
煽りじゃなしにどのへんが評価できるの?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 14:48:58 ID:GuNsvUGc
どんな言葉でも吉増が書けば詩になるとこ?w

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 15:03:50 ID:h8mGF0qb
>>18
そう聞かれてさらさらっと説明できればいいんだけどww
「はまる深さ」がすごいね(これじゃわからないよねw)

初めて見たのは、ジャン・リュック・ナンシーの「コルプス」に引用されてた
「オシリス、石の神」の一部分で、これがまっっっっったくわからなかったんだよねwww
言葉的に理解不能なんだけど、びしゃびしゃ雨の降っている感覚だけが
すごく強く伝わってきて…
それで興味を持って、現代詩文庫で最初から読んでみた。
正、続、続続、って。若い頃はけっこう普通で、わかるんだよww
それで年代順に読むと進んできた方向もなんかわかるような気がした。
「オシリス」以降は一編だけとりあげて読んでもわからないような気がする。
一冊の詩集で最初バラバラと使う言葉を試していって、クライマックスで
一挙に読者をはめる、みたいな流れがあると思うな。
うまく言えないねwwwとりあえず年代順おすすめww

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 15:12:46 ID:h8mGF0qb
>>19
もう超能力レベルだよねww



あと紙面レイアウト自体ではまる部分もある。
タイトル、本文、傍注。行換えと句読点で独特のリズムに
引き込んでいく、みたいな。
うまく言えなくてスマソwwww

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 15:58:12 ID:GZ+gXdiK
詩は日常的な意味を伝える言語とは違うと思うけど
それにしたって全く理論がなかったり
コンセプトとして明解でなかったりすると、評価することは難しい。
ランボーの詩で解釈が全く定まっていないものもあるけど、ごくわずかだし。

純粋に美しさや語感という点から見ても、そんなに素晴らしいとは思わないなぁ。
モダニズム以後新しい方法なんていってもそんなにないわけだし。

吉増の詩は読んでみたものの!が多用されてたり、正直はったりくさくて

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 21:11:24 ID:891AAndn
>>20のある種の感覚が伝わって来るってのも、>>21のはったりくさいってのも、両方とも言えるなw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 21:12:14 ID:891AAndn
>>21じゃなくて>>22ですたw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 22:43:29 ID:tqbflnpk
この人の詩だかなんだか、字の羅列を見て、いつも笑ってるよ。
ご本人は大まじめだって、皆で笑うよ。
ひとりよがりって愉快だもん。高尚なつもりなんか。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 03:43:09 ID:5CxXdI1x
つか海外で朗読するとき
やたらでかい声出したら
「サムライだ」
とか言われた

とか得意げに語ってたけど
こんなおっさんがトップやってていいの?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 06:17:59 ID:BO2bAbea
>>26
「サムライだ」と言われて得意がり
侍を尊ぶ者にたいした奴はいない。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 09:01:55 ID:tNmOiYbe
 俺はこの人の詩はほぼ分からない。初期はともかく最近のあの小さい字がたくさん
入ってるやつは。読んでもわずらわしくてすぐいやんなる。

 でも、この人を「イイ」といっている人が多いことは謙虚に受け止めたいんだ。
俺もそのうち分かるようになるかもしれんし。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 12:15:06 ID:XvO1eGLo
エッジだとか汀だとかで今を表そうとするのは浅すぎる

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 14:43:14 ID:vprITGSg
誰に聞いてもどこがすごいと指摘できる人がいない
ほんとにすごいのかね?
普通どんな詩人でも大概そういうポイントはあるだろうけど

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 16:40:05 ID:3/JagURO
そうかなあ。

吉増の作品は初期から近作にいたるまでわかりやすいと思うよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 18:05:18 ID:Hu0DhiEu
どのへんがどういうふうに?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 23:42:18 ID:KnVTkQAV
ありゃ、駄目でしょうね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 00:31:42 ID:GKHlcGfi
今どき、民法でさえ、カタカナから分かりやすい漢字かな混じり文に変えたのに、カタカナ表記は時代遅れw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 00:44:38 ID:iFs5axBC
>>31
結局説明できないじゃんお前

36 :31:2007/03/29(木) 17:39:24 ID:1CaVFitW
じゃあ吉増を読むとどうなるか説明します。
うまくいくかどうかわからんけど。

まあ作品はどれでもいいけど『出発』(詩集『出発』収録)にしますね。
要点だけ。

1〜13行
リズムの歯切れよさを感じますね。
「ジッタカジッタカ」とか「ピアノピアノ・・」のとことか。
それと吉増の詩を読むと必ず感じる異常な感覚にこの冒頭の部分だけで早くも捉えられます。

14〜30行
「おまえは腐敗している」というリフレインが読み手の感覚を刺激しますね。

31〜65行
一貫してリズム感が良い。

66〜83行
とくに「父が収税吏に涙を見せる姿/火事に半狂乱に走る母の姿」この2行が美しい。

84〜101行
「その時/どんな光が/おまえの胃壁を照らすだろう/どんな光が/どんな永遠が近づくだろう」
この詩のピークがこの部分だと思う。
とくに「胃壁」という言葉に詩的喚起力がある。

102〜108行
ここはとくにコメントはありませんね。
最後の3行でインスピレーションが去っていくのが実感できます。

まとめ:吉増の詩を読むと必ず自分の内部のなにものかが詩に共鳴し震えだすのを感じます。
俺自身はそれがあんまり気持ちよくないので吉増の詩はほとんど読まないんだけどね。

吉増の詩は感情に訴えるのではなく感覚に訴える。
ふつう感覚というと聴覚や視覚のことを指すけど、吉増の詩はそれらに加えて「言葉によってしか刺激されない部分」を強烈に刺激します。
刺激が明快なので俺にとっては分かりやすいです。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 11:05:08 ID:1S8EobEa
膣壁に響くか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 04:21:41 ID:1axITH4U
>>37
いや、俺の一物とテクほどには響かないぜw

君が女なら、俺と一回試してみる?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 04:28:51 ID:EZMUkwFU
侍だっ!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 08:17:11 ID:8PeEa1Ba
38
よろしおまんな。
潤滑液がドクッドクッですわ。
せやけど、旦ハン、
わてが女子やのーても、
試すの訳ないんとちゃいますの?


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 13:32:11 ID:yKiKmJ9w
>>25
自分が理解できない詩人のスレに粘着してる人のidからip抜いて、
その人が文学板やピンクで何書いてるか調べてみると
もっと笑えるよwwwwww

42 :36〜40:2007/04/04(水) 14:34:36 ID:8PeEa1Ba
まぁ、何でもいいやな。
適当に楽しもうや。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 16:20:06 ID:bCU9h3r1
>>41
どおやって調べてるの?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 21:03:02 ID:yKiKmJ9w
www

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 21:39:23 ID:vLwIbTRN
やれやれだぜ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 08:43:20 ID:r1Q/pm5S
なぬ?
もっとヤレってか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 13:22:15 ID:LyCIska4
バカそう

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 10:16:08 ID:5vDAXDUo
そう、バカ?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 03:27:10 ID:kkrrTHUI
つまらん。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 18:32:40 ID:ujp6brZI
エッセイもいいよね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 10:54:10 ID:SxYl0kiz
むかしの話だが、
吉本の自慰サンが
プロの詩人として
詩作だけで
喰っていけてるんは
田村隆一と
吉増剛造だけ
ってなこと
言ってたっけ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 15:25:46 ID:Ql5ODmWC
つまらん。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 22:42:19 ID:fG7mS/tK
>>51
谷川俊太郎も入ってた希ガス

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 22:17:00 ID:XpvOSKOx
吉増は定職を持たない詩人だって
誰か褒めてたよ

なぜ褒めたか分る?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 12:49:33 ID:AZMEd+lw
過疎板でもったいぶるな。w

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:03:18 ID:4ckDKKss
すまん。なんか酔っ払ってた。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 16:42:16 ID:cxd69hX4
カスw

58 :名無しかへらず:2007/07/29(日) 13:08:00 ID:AcIAhM6u
定職につかない、てのも積極的な詩的行為。
敵を作るための技術。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 12:14:53 ID:4fSm9sUX
>>58

正当化のための隠喩

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 19:32:27 ID:vTjU1SqH
そういう作為じゃなくて、けっこう天然で動いてるんじゃないの?


61 :名無しかへらず:2007/07/31(火) 06:40:08 ID:vFPMsJ2/
自分を正当化する天然の詩人

62 :名無しかへらず:2007/07/31(火) 07:02:28 ID:vFPMsJ2/
対 自然破壊する自分を経済成長と文明の維持で正当化する常識人

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 21:39:12 ID:Wfs1hY4G
imepita-system@imepita.jp

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 00:48:31 ID:im5Gcjlv
http://sameu.la/test/r.so/love6.2ch.net/poetics/1186626957/

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 01:15:20 ID:im5Gcjlv
http://same.u.la/test/r.so/love6.2ch.net/poetics/1171214247/l1031

66 :Nanasism:2008/01/09(水) 19:08:58 ID:oESlEa4G
「天は自ら助くる者を助く」

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 23:00:37 ID:byFrAK62
*´・ω・`)д`)
/⌒ つ⊂ ヽ  ぎゅぎゅーっ!


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 16:45:26 ID:Y3e0YJ56
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1199898926/121

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 20:45:57 ID:CDMBbUDI
初期の作品の方が新鮮。 最近のは遊び過ぎてて本人が楽しんでるだけな気がするのはアタシだけ?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 06:30:57 ID:Xl+2mWPN
なぁんで ここのスレ、がら空きなの…?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 15:24:08 ID:Xl+2mWPN
無法地帯ですか…。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 17:34:52 ID:rXqpt+0e
それは支路遺耕治の方が優れているからだ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 23:34:53 ID:2Ud1n9AR
カタカナが多くて読みにくいから嫌なんだ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 23:23:30 ID:Eu7Elfmo
吉増さんが、フリーターとして食っているわけないでしょう。
吉本も情報すくないね〜。
アパートの家賃収入じゃないんですか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 15:32:21 ID:TrV8RYli
何せつまらん。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 10:38:20 ID:O+iCQwoL
吉増剛造ワケわからん。笑える。だから好き
そんな詩の楽しみ方は間違いですか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 10:43:33 ID:5osB5SvV
いんじゃないすか

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 12:42:44 ID:U6YANGj/
>>76
いちじるしく正しい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 22:59:19 ID:ffluggy4

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 16:40:05 ID:3/JagURO
そうかなあ。

吉増の作品は初期から近作にいたるまでわかりやすいと思うよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 18:05:18 ID:Hu0DhiEu
どのへんがどういうふうに?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 23:42:18 ID:KnVTkQAV
ありゃ、駄目でしょうね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 22:27:39 ID:tnhd1ep+
このヒト、漢字苦手なの?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:58:27 ID:UljnCVdX
なんでそうおもったのかな?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 14:33:50 ID:Y6Ts5QoC
第190回「東海大学文学部・知のコスモス」
「詩人・吉増剛造 映像作品の上映、朗読、トークショー〜gozoCineへの招待」

【日時】
7月12日(土) 13:30〜

【会場】
湘南キャンパス14号館103教室(神奈川県平塚市北金目1117) 

【入場料】
無料 入場自由

http://www.u-tokai.ac.jp/TKDCMS/News/Detail.aspx?code=letters&id=1640

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 14:42:59 ID:Y6Ts5QoC
詩人・吉田文憲と吉増剛造対談 
「風の又三郎」「銀河河鉄道の夜」を読む

【日時】
9月20日(土) 15:30〜17:30

【会場】
朝日カルチャーセンター横浜(横浜駅ビル「ルミネ横浜」8階)

【受講料】
会員 2,940円
一般 3,570円

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 02:13:22 ID:O305q1+o
Cinegozo!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 19:42:30 ID:2BD2IM0A
この人、校正やってるの。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 10:32:10 ID:sVRYG6RI
校正?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 16:21:52 ID:rb6UlzOq
独島・対馬を韓国領と認めさせ日本コントロールのため、在日同胞が日本の参政権獲得へ後押しを
 【ソウル14日共同】韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は14日、韓国人歴史学者らとの懇談で、
日本の新学習指導要領解説書への竹島(韓国名・独島)明記に関連し「独島問題に対応していく
一方で、日本との関係は引き続き維持していかねばならない」と表明した。大統領府が明らかにした。
竹島問題と対日関係について分離して対応する考えを示したとみられる。

 竹島明記発表後、李大統領のこうした発言が公になったのは初めて。

 李大統領は竹島問題について「断固とした、冷徹な意思を持って対処する」という姿勢を
強調した上で、従来の対応は「無条件に声を張り上げ、数日過ぎれば冷めてしまう」ような
やり方だったと批判。「非常に賢い対処」の必要性を訴え、政府と企業、在外同胞などが
協力して「緻密(ちみつ)に文化的に」行動していくよう要請し「戦略的で長期的」対応の
重要性をあらためて訴えた。その例として「在日韓国人の日本参政権取得」をあげた。

http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008081401001291.html





88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 06:23:24 ID:uGyMoSRd
かくれんぼって、どんな詩でしたっけ…

ググっても見つからないorz

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 09:28:08 ID:EPsnlnmp
『黄金詩篇』が復刻されたね。

『表紙』も出てたけど、高いなあ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 07:19:03 ID:a4rP3bbV
ナンシーのコルプスわたしも読みました
唐突にオシリスが引用されてましたね
思考したものがそのまま己の姿になる、山の形の石イコール自分、
哲学的ですね

91 : ◆Fafd1c3Cuc :2008/12/07(日) 18:09:48 ID:rTG3rgVd
>>90です
吉増はニーチェも読んでますね
彼は超人をどのようにとらえていたのでしょうね

92 : ◆Fafd1c3Cuc :2008/12/07(日) 18:22:39 ID:rTG3rgVd
前にNHKの柳田国男を語る番組に出ていらっしゃいました
ゆっくりとした口調で、一語一語愛おしむように話されていたのが印象的でした
柳田国男に限りない敬意を捧げておいでなのだなあと思いましたよ
「知るを知る」という番組だったかな…

93 : ◆Fafd1c3Cuc :2008/12/07(日) 18:38:30 ID:rTG3rgVd
秘密の暗号

天○学スレはどうかあのまま放棄してください…

この板にはひと月書かなくても落ちない雑談スレもありますし、
ひっそりとしたとてもいい板だと思います

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 22:57:26 ID:STjBlWoP
サカグチアンゴウ

また見つかった!
何が?
海に溶け込む・・・

えーとる あんじぇ

エトランジェ

95 :94 ◆xHH/q7QD.E :2008/12/17(水) 23:02:46 ID:STjBlWoP
  ちょっと時間がかかっちゃったな。。。

吉増の「石の神」までを一応読了。

  大丈夫?

現代詩文庫シリーズで。

  たぶんこのトリップは約3人が共通して使えるはず。

96 :94 ◆xHH/q7QD.E :2008/12/17(水) 23:57:11 ID:STjBlWoP
94のアンゴウは無視で(笑

海に溶け込むのは「永遠」、ランボオの言葉。
そしてあの有名な定式、私とはひとりの・・・

えーとる・あんじぇ。英語ではビー・エンジェル。
天使になること、あるいは、天使存在。
エトランジェ(ストレンジャー)=異邦人との語呂は
結構、気に入っていて。

たぶん、そう遠くない時期に、3冊目が、出る、本の、
その名を、音楽記号、アルイハ、電器メーカー、ノ、
後に、入れる、とすれば、如何なる、暗号、が、
現われる、、、哉?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 10:54:26 ID:bvkrrAfi
今札幌大学で集中講義を聴いてます
この人凄いな

98 :一番星 ◆xHH/q7QD.E :2008/12/18(木) 12:29:47 ID:xiTeN6g0
>>96

暗号、解読♪
スレの邪魔をすると悪いので雑談スレに移りますね

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 01:40:26 ID:HEWiiQlS
女々しさを、詩人の」要件と勘違いしている。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 09:09:10 ID:LtVtYj78
↑カギ括弧ッ、、が、吉増っぽいのかも知れなかったw


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 23:49:13 ID:CEoeM/Q9
>>97
どんな感じですか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 21:03:03 ID:vrWFsO/X
>>101
詩は全く興味なかったし本人の詩は一つも出てこない3日間だったけど、
左手で目を瞑ってローマ字で何かを書けって課題があった。
いかに我々が日本語ルールに縛られているか気付いたわ
あとアラーキーとか楳図かずおと仲良いらしい
なんとなく欽ちゃんぽかったな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 07:55:17 ID:ecFZqiXP
欽ちゃんっぽいてのはわかるw
吉増さん独特の視点にはいつも驚かされるよ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:29:46 ID:wBQPz0fm
>左手で目を瞑ってローマ字で何かを書けって・・・
やってみた(笑 
確かに日本語のルール・システムには、
頭だけじゃなく身体も制御されてる面があるんだろうな。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 14:57:45 ID:3w8YUcj+
>>104
そんなの、どの言語システムだって同じだろw

最近の吉増は何がしたいんだ? 俺には分からん。作品もゴチャゴチャしてるだけでツマランし・・・

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 18:19:27 ID:wBQPz0fm
>>105
どういう詩人が面白いと思うのかな?

107 :105:2008/12/28(日) 22:21:35 ID:y3IYG3Tg
タイプはバラバラだが、

小池昌代
入澤康夫
粕谷栄一
城戸朱里

その他多数・・・

108 :105:2008/12/28(日) 22:27:41 ID:y3IYG3Tg
ってか、俺思うんだけどさ、
黄金詩篇あたりの吉増と、オシリス以降の吉増は、全然別人じゃん、詩人として。
疾走から歩行に移行したとか言ってるけど、バカじゃねーの?
吉増って名前に惹かれて支持してるだけじゃん? おまえらw

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 03:04:03 ID:ECaG0wfW
俺は吉増の詩を読んだことないけど、吉増の全体の雰囲気や朗読に惹かれてる


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 07:03:42 ID:vqBPrwMF
詩は学校でやった程度しか知らないバカだけど、実際に吉増さんにあったら圧倒されたわ
なんかの機会があったら会いに行くといいよ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 10:10:05 ID:rDG37Iwa
>>107-108
そんだけ吉増読んでりゃ立派な愛読者だなw
このスレでおまえが一番読んでそうだな。

112 :105:2008/12/29(月) 15:59:09 ID:6B7xhDIx
>>111

ハッ!
(´□`;)

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 23:10:42 ID:rDG37Iwa
人はどういうふうに吉増の本を手にとっていくのだろう。
いろんな入り方はあるだろうけど、
島尾敏雄・ミホから入っていくのはちょっと異例かな?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 01:16:51 ID:WHQcksqG
名前から入るのが多いんじゃないかな

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 01:07:49 ID:3Xq8ZknB
オシリスがターニングポイントなのか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 14:57:21 ID:97CbC/el
疾走

歩行

這いずり ←吉増は今ここ

埋葬

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 01:26:44 ID:cfGJZYf/
>>116
では、KO詩塾中学の問題です。
下記の番号にあてはまる代表作を記入しなさい。
(1問20点の100点満点)

疾走   ←「@」
↓    ←「A」
歩行   ←「B」
↓    ←「C」
這いずり ←「D」

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:51:04 ID:nXz2LGjj
まだ俺はオシリスまでしか読んでないが、
草書、熱風、オシリスが気になるな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 00:10:43 ID:0ghEe+BI
http://www.osiris.co.jp/gc.html
絶賛発売延期中

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 01:47:40 ID:YDDjUEg0
オシウリスんなよ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 22:16:40 ID:BmNHJ9S0
【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 18:36:16 ID:h/XtvA3t
そろそろ審議終わった?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 22:00:50 ID:1e9GedqN
【談笑中】

    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´^∀^) (^∀^`) ∧∧
( ´^∀) U) ( つと ノ(∀^` )
| U (  ´^) (^`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 11:10:45 ID:klUhal6/
【就寝直前】

             ∧∧
           ∧∧・ω・)
         ∧∧・ω・)/(___
       ∧∧・ω・)/(____/
     ∧∧・ω・)/(____/~
   ∧∧・ω・)/(____/~
  (  ・ω・)/(____/~
  _| ⊃/(____/~
/ └-(____/~


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 15:57:44 ID:24YoQ3v3
馬鹿大学の学生ですが集中講義で吉岡さんのとってるんだけど
どんな人?
なんかすげぇ詩人みたいな評判だけ聞いたんだけど

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:35:24 ID:cMscuM2F
吉岡さんて誰すか

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 15:50:43 ID:Q8Xu8MWs
知らない詩人たちをよく知ってる人たちはどんな環境で育ったのか。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:59:32 ID:HLJA5ALL
>>125
札大生乙
吉増なw

とりあえずググレ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 22:25:27 ID:KL66kVy7
「静かなアメリカ」出たのに静かだな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 22:47:11 ID:pjmbQiRX
表紙出た時も静かだったし

131 : :2010/05/10(月) 10:17:51 ID:D7r7clFE
うん

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 16:44:39 ID:g710lLBJ
吉増剛造の朗読と、又吉イエスの演説は結構似てると思う。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 16:03:38 ID:LM15fLSh
詩と舞踏のセッション/21世紀のultrasmart
閃光のスフィア―レクイエム Sphere, Flashing Souls: REQUIEM
慶應義塾大学2010年新入生歓迎行事

公演の模様をUstream中継します!http://www.ustream.tv/channel/butoh
詩と舞踏はずっと強い絆で結ばれていた
吉増剛造と笠井叡、1960年代から、現代詩と舞踏のそれぞれで活躍し、
多くの熱狂的なファンをもつ二人が、2010年に至って初めて同じ舞台に立つことになる。
舞踏ファンにとっても、現代詩の愛好者にとっても待望のコラボレーションである。
舞踏第一世代の麒麟児・笠井叡と戦後現代詩の革命児・吉増剛造をカップリングして
形体される二度とないダンスと詩の宇宙。It's a Sphere!

舞台の上での出来事は誰も予知できない
笠井叡が跳ねる火ならば、吉増剛造は燃える水。
二人が互いに触媒となって生まれる、舞台の上の魂の化学反応。
創造とは、表現とは、そして存在とは、今、世界が直視すべきものを目の当たりにすることだろう。
21世紀に入ってもなお、そのspritとenergyが衰えるどころか増幅して放射されている詩とダンスの極致。
It's ultrasmart!
出演

Poet-吉増 剛造 (YOSHIMASU Gozo) Dancer-笠井 叡(KASAI Akira)
日時

2010年6月30日(水)18:30開演[17:45 開場]
慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎イベントテラス 入場無料

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)