5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最高の詩人は誰?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 00:40:55 ID:Vvif7ZwQ
素晴らしい詩人は日本、外国数々あれど
誰が最高詩人なりや、皆と熱く語り合わん。
ちなみに我の最高の詩人はゲーテなり。
杜甫も捨てがたし。日本なら柿本人麻呂か。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 02:20:50 ID:k2dBm80J
俺はパウル・ツェランが好きだなぁ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 02:23:35 ID:37Y8rGs1
「しましまぱんつ」の おかゆまさき

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 04:48:38 ID:ZaGPGTR7
ニーチェでしょう

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 09:45:48 ID:Jbm1vOE1
嵯峨信之さん

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 13:29:25 ID:sFHXaBoQ
 オレの父親は池田大作をほめる。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:17:05 ID:0rc1clmg
ヒーニーしかいないだろ
生存者のなかでは
好きだよ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:23:40 ID:JvhiosPK ?2BP(1500)
山本伸一

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:50:33 ID:phd5t1zG
>8その人、知らない。もしかして、キミ?

柿本人麻呂はすごいね。近代では室生犀星。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 00:32:16 ID:sCyTMNxv
なんで最高の とか決めたがるのかなあ

教科書に載ってる詩人が候補に挙がり易いだけだよ
知られてない詩人が世界中にゴマンといるのに…
無意味っすよ

11 ::2007/02/15(木) 03:04:47 ID:hAS7v1TP
>>10
まあ、自分が一番好きとか、感動したとか共感したと言う詩人
自分にとって最高と言う意味にとらえてください。
それを語り合おうと言うのです。
ランキングをつけたいとは思ってません。

12 ::2007/02/15(木) 03:48:12 ID:xlaVXVkw
パブロ・ネルーダ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 04:13:09 ID:8VeCAbOz
吉岡実。白石かずこ。
あと西脇順三郎。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 12:30:51 ID:+WynkcZk
なんか知らない名前がいっぱい出ているぞ。
池田大作と言う人まで出ているがあの人は詩人なのかな。
それなら、釈迦もイエス・キリストもとほうもなく素晴らしい詩人だ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 19:40:10 ID:J7EYHrcC
ホメーロス
アリストテレスの時代に既に伝説の人。
彼の二大作品は、実は彼以前の多くの詩人と伝統の集大成で、
まとめて形にしたのがホメーロスであるといわれる。
dactylic hexameter万歳!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 20:25:59 ID:OEul7bvP
与謝蕪村

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 22:39:18 ID:qaG0eDr7
 萩原朔太郎

 結局そういうことになる。俺は詩じゃなくて朔太郎が好きなんじゃ
ないか? と正気で思ったことさえある。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 22:46:54 ID:hHPrwiJ8
アレン・ギンズバーグ

Howlに尽きる。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 13:14:47 ID:ILYqg6Il
On the road againも彼?
ジャック何とかだったっけ?
まぁ、どっちでもいっか、ビート連中なんかね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 17:15:39 ID:/Rqolonq
>>19
On the road againはボブ・ディランだよ。
Jack Kerouacを踏まえているからagainが付く。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:34:54 ID:R8sYe0Zw
カーリーダーサとビージャクが好き。

古代日本なら大伴家持。
万葉集第19巻所収の鶯・雲雀・群竹三首のたおやかさは異常

22 :21:2007/02/18(日) 00:36:09 ID:R8sYe0Zw
カーリーダーサって誰だよ…
カーリダーサの間違いだった…orz

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 02:21:38 ID:nLYYhQWI
乱暴だが、ランボーだろう。

機関銃ダダダダダ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 20:56:16 ID:NftiZB2U
コクトー

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:37:39 ID:xXcfHuDq
ハイネ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:51:23 ID:TPQjbWbz
ボードレール

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 00:17:05 ID:xZVBcZ/j
芭蕉

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 01:23:21 ID:3qhH+kj3
上田敏

以下しりとり



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 01:28:19 ID:9PqGnSw+
最後が「ん」じゃないか。
他の、考えろ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 10:47:20 ID:pjv05Cu2
>>28
ンシャリムボンガ
(俺だけが知っているケニアの詩人)

「が」でどぞー
  ↓

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 11:09:42 ID:k6ggsRaR
ガゼンッツッンボム
(俺だけが知っているネパールの詩人



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 15:04:49 ID:wSYe0pbN
むっつりスケベ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:45:11 ID:iJ2glNmg
弁慶がな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:01:09 ID:tUkyCjyI
本題に戻ると、中村稔。昭和二年生まれ。東大法学部卒。弁護士。詩人。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 06:49:22 ID:VCvploj4
ルックスも含めるなら
バイロンとランボーと中原中也。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 23:48:06 ID:UBySjB9r
山部赤人

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 09:54:22 ID:CWs/6vKR
>35残念ながら真実の中也は、チビで色黒のブサメンだった。
しかし彼の人生は十分文学だよなw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 23:27:26 ID:kpAPFM9n
しりとりにするのか詩人について語り合うのかはっきりして(?_?)

39 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 23:30:52 ID:4dtL0Enl
イジドール・デュカスのパンクな世界、最強だろ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 01:34:40 ID:rDrLIg99
マラルメでしょう

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 05:43:02 ID:RDr0TM0b
>>40
いや、パンクな世界と言ったら、ロートレアモン(イジドール・デュカス)でいいんじゃないか?
最強かどうかは知らんがw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 08:04:58 ID:Yb0fvZap
どうみてもパウル・ツェランです。
本当にありがとうございました。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 09:45:33 ID:OQu5pwZe
オマル・ハイヤーム


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 22:49:32 ID:i83osRXv
ツェランもオマル・ハイヤームも好き
ツェラン、難しくて、ちょっとしか読めないけど、、、orz

催馬楽とかの日本の古い詩句、最高だと思う。だれそれっていう詩人じゃないけどね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 22:14:25 ID:z6OaSUXC
万葉集の歌人には世界的にも優れたのがそろっていると確信します。

46 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/27(火) 03:20:00 ID:OqR9SP22
飯食うなも最強だろ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 22:28:18 ID:g3uO8miI
外国の詩人はいまいちピンとこないよ。
考え方違うから。彼らは何であんなに延々と叙事詩書くんだろ。
日本はやっぱアニミズムだから、一行で全世界が書けたりするんだよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 09:02:56 ID:jq2Bek48
島国根性丸出し

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 23:50:43 ID:+uaAOsdF
高橋新吉

50 :矢印くん ◆Ripvkk4JmM :2007/03/01(木) 01:26:02 ID:CnO67Xzt
おれ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 02:53:45 ID:I6kReusJ
>>50
だったら、何か短い詩でも書いてよ

52 :矢印くん ◇Ripvkk4JmM :2007/03/01(木) 03:18:17 ID:zYDZakQz
>>51
『ミンミンゼミの歌』

ミミズよ、ミミズよ、耳に水
寝耳に水よ、耳に水
夏の日差しを体に受けて
死に際聞こえる歌声は
ミミズよ、ミミズよ、
生まれ変わるよ
ミンミンゼミーよ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 10:11:28 ID:yMAU+KL+
でも、セミって生後7日間で逝っちまうんだぜ。
生まれ変わるなら、もうちょい長い生命力にしたら如何よ?

54 :矢印くん ◇Ripvkk4JmM :2007/03/01(木) 14:33:58 ID:4Fo7Wv/1
>>53
いったん幼虫になって土の中で7年、なにせミミズだからw

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 08:45:40 ID:AtEDCZxX
谷川俊太郎なんてどうなの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 11:27:11 ID:XpqIjGO9
http://ameblo.jp/corals/

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 14:37:30 ID:JIs7g9P0
矢印がなんでこの板にいるんだw童貞板にかえろうなw

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:31:23 ID:PACwsaPP
詩って短い言葉で書かれているから、何を言いたいのかわかりません。
読む人の自由な解釈が出来る部分が多いよね。
もっと、行間を埋めた詩を書いてもいいんじゃないかな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 01:02:43 ID:541Vz0Ok
>>58
普通に散文詩とかあるじゃん。
それに意味が分からなくても、何か感じるものがあれば、それは詩になる。
たとえばね、言葉によって喚起されるものには、意味、イメージ、リズム、詩句の見た目、など、いくつか要素があると思うけど、その内のどれか一つだけしかなくて、でもそこに何か魅力的なものがあればいい訳だ。もちろん全部そろってたら尚いいのかな?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 07:59:32 ID:vv7jny8C
>>52
ミンミンゼミよりミミズより
素晴らしいのはみすゞ様だね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 09:58:32 ID:uYa9Zq7D
>>60
正論だが、座布団3枚取っちゃって!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 13:38:21 ID:ne6Efqrj
【スクープ】
世界桂冠詩人として名高い創価学会の池田大作名誉会長が「村野四郎賞」を受賞
ソース:月間ポエムhttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166498286/l50

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 22:11:46 ID:KHnDRLYu
日本では間違いなく芭蕉が最強だな。
正確には俳人だが。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 09:28:20 ID:54r8e/lG
おい、廃人の歌ってあったよな?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 10:16:58 ID:u+Lo5w71
源実朝
もののふの矢並つくろふ〜は絶品
引退するなり何なりして長生きしていたらネ申になれたはず

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 19:23:48 ID:YDZOUaaq
西行や藤原定家もいいな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 02:46:13 ID:E6KZRGui
日本では聖書の詩篇の詩人たちはどう評価されているのかな?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 12:50:04 ID:2/SFwE1E
フィネガンズウェイク

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 09:33:44 ID:+/hWs637


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 02:59:54 ID:1rcDE+Au
ゲーテやシラーのような人たちはいかが。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 04:05:36 ID:akO1IoLn
一月の 川一月の 谷の中。最近作者なくなられたとか。好きな句の1つ。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 02:54:41 ID:r3qBms6Z
ヨアヒム・リンゲルナッツ。
詩集を読んだことはないが、あちこちに載ってる詩を読むたびに惹かれてゆく。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 00:40:53 ID:uFBdVPrh
絶対

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 01:59:18 ID:FC29mzSJ
シャルル・ボードレールの『悪の華』は鈴木信太郎訳に限る。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 02:33:22 ID:12zcVS1M

http://music8.2ch.net/test/read.cgi/legend/1172382452/

無人島にもっていく、伝説の邦楽CD5枚は?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 03:24:49 ID:1/AjWIyK
>>74
あまいよ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 19:25:22 ID:3AAKAtfU
近現代において中原中也の純粋さに及ぶ詩人はおるまいよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 15:31:37 ID:xLT/tpte
その言葉「純粋」を定義しなさい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 15:49:34 ID:0CoIvXiu
>>78
いいでしょう!定義してみましょう!
「純粋さ」それは、普通恥ずかしくて言えない様なことでも、敢えて文字にしてしまう心の幼さ、又は素直さ。
その内容は、性癖、欲望、情感など、色々ある。

そして敢えて文字に表してしまうことによって、人の共感を得ることもあれば、
時に、その稚拙さ故に、人の嘲笑さえ招くこともある。
中也は、斜に構えることもなく、表層を文飾することもなく、
誰でもが密かに心の内に考えつつも、わざわざ口にせぬその心持を表現することによって、
純粋さに於いては、近現代にあって、並ぶものなき詩人となりえたのだ。

詩に於いてさえ、その純粋さは顕である。
それが日記に於いて一層顕著なのは道理であろう。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 23:39:30 ID:LRjdy7Yn
つまり、お涙ちょうだいが旨かったってことやね。
簡単に言えば、感傷的。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 12:45:57 ID:uMM1ch01
どのような詩を好むかで好きな詩人も違ってくるよね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 23:35:40 ID:/LrcCN3T
ゲーテ。杜甫。藤原定家。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 00:46:32 ID:0b2paLhs
ヴィヨン。「遺言書」最高。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 19:17:07 ID:jhyv0Nax
大昔ならホロメス

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 21:51:31 ID:iXO29xGW
>>79 その定義は言葉ありきの純粋さだよな?ひいては詩人の器量としての純粋さ。一般認識の「純粋な人」や感傷的な人が詩を書いたとしても、あそこまで書けるかといえばそうじゃない

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 13:44:51 ID:RbvtGQD7
まあ、詩歌全般について言えば芭蕉だろうな、日本人なら。芭蕉を挙げない者どもはチョン認定だ!
理由1、今や世界的に認知されている独特の個性を持った俳句と言う一行詩の世界をほとんど独力で完成させた。
理由2、300年以上たっても、その句は人々に愛され、口ずさまれている。
理由3、あれだけの短い言葉数で世界を表現してしまうことに驚きを禁じえない。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 14:32:46 ID:VsyMmu2Y
萩原朔太郎しかいねえ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 17:51:14 ID:AbFMCW1R
子供の頃芭蕉最強とか思ってたけど
勉強続けたらそうとも思えなくなった。
俺の方向性が間違っているのだろうか。。。

俳句って形式に正直限界を感じる。
現代人だからかもしれないけど

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 19:15:15 ID:bjhM/n5E
>>88
限界の中に世界を見るのだ!
もの足りなさを感じるならば、俳句によって言葉や世界の見方に磨きをかけた上で、詩へ進むのがよろしかろう。
俳句や短歌をまったくたしなまない日本の現代詩人を俺は信用しない。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 19:58:09 ID:yorRgBAd
そんなら現代俳句に関しても意見を言ってもらおう

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 01:05:11 ID:wlW3k+rp
西脇順三郎を挙げたい。
旅人かえらずは俺の座右の詩だ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 01:57:33 ID:tYidsYM6
専用スレもあるからそこもおながい

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 17:19:22 ID:peJuUOVE
>>90
俳句について語れってことかな?

すでにその発想自体が、なにも分かってない無能な日本の現代詩人の性を表しているなw
語りを聴く前に俳句の初歩を学んだ上で、100句造ってみよ!
感性が優れた者なら、ああ、俳句(短歌でもよい)をちゃんと体験した上でなければ詩を書くべきでないな、と思うはずだ。
それをしないから日本の現代詩人は、たんなる西洋かぶれの域を抜け出せないのだぜ?w
実際、ランボー、マラルメ、ヴェルレーヌ、エリオット、ギンズバーグなどのずっと下をほとんど盗作まがいに低空飛行してるだけじゃないかw


94 :ひかる ◆bodgOoQOHA :2007/04/06(金) 17:53:27 ID:j+SP27kT
尾崎豊の白紙の散乱ですね。
非常に深みをもった素晴らしい写真詩集です。
これは本当に素晴らしい。新古今和歌集にさえむこうをはれる。
読んでみてください。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 19:16:28 ID:pMGLHPFT
>>93
お前の意見はあますぎる。
ちょっと勉強しただけでいい気になってるのが丸分かり。

96 :こ れ は ヒ ド ス:2007/04/06(金) 20:36:10 ID:764rV8K0
歌手 aiko がモロ盗作・・・ ↓まとめ
ttp://a.weep.jp/gossip/?aiko%2F%C5%F0%BA%EE%B5%BF%CF%C7%CC%E4%C2%EA%2F%B2%E8%C1%FC

国分が愛想つかした理由がよくわかりました

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 21:24:06 ID:zi3+xhop
リルケでしょう
ドゥイノやオルフォイスに結実した世界は
読むたびに震えるものがある

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 23:27:21 ID:cI9yurvP
ああドゥイノ 何回も読んだわ ドイツ語でも読みたかった

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 23:54:53 ID:yu0IeSNV
>>95
どこがどうあまいのか教えてくれよ、ぼっちゃんw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 01:45:20 ID:RXv3PoQF
>>99
失せろ

101 ::2007/04/07(土) 23:39:04 ID:l0pKRy0P
好きな詩人や尊敬する詩人及びその人が書いた詩について
楽しく語り合うつもりで立てたのに喧嘩をしている人たちがいる。(>_<)
自分の詩論を語るのはよいけど自分と考え方が違うからと言って罵ったり皮肉言うのはちょっとね。
建設的話し合えませんか。(ノ^^)八(^^ )ノ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 03:17:42 ID:Nnu5R+NU
>>101
おまえ、面白いなw
まあ、がんばれ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 09:09:06 ID:lrkPwlF5
最高の詩人は中村稔。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 10:27:46 ID:4o67UjeF
>>101
悪い悪い。今後は気をつけるよん。

105 :咲いたコカモス、コスモス咲いた:2007/04/08(日) 20:55:35 ID:w8DWeJyw

最高の詩人は、

きみたちが、人を好きになったときの きみたち さっ。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 21:04:02 ID:vV/Sqr9B
>>105
とっとと失せてね♪

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 01:17:13 ID:o2eXHg5V
>>106

「恋愛をするときは誰でも詩人になる」ってバルザックがいってるぞ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 01:41:20 ID:o2eXHg5V
あながち、>>105の言うことは当たっている。

109 :吾輩は名無しである:2007/04/09(月) 03:23:56 ID:Y0+4/G2E
ウゴゴ、パーナ、デジジ(死者に花を手向けよう)
と言ったネアンデルタール人が最高の詩人。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 04:03:27 ID:EDA+j0aX
>>107
あのコーヒー好きの小説家がそんなこと言っておったかw
俺は恋愛をすると野獣になるタイプなんだぜ?
>>109
三万年以上前の別人類じゃなく、現生人類の中から選べよw

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 09:33:28 ID:o2eXHg5V
>>110
ごめん、バルザックじゃなくてプラトンだった。
まあ心は詩人、体は野獣、ってのが男だろうなあw

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 10:31:41 ID:ohOhlwaI
http://infoseek.somee.com/movie1.html

http://infoseek.somee.com/movie2.html


http://infoseek.somee.com/movie1.html

http://infoseek.somee.com/movie2.html


http://infoseek.somee.com/movie1.html

http://infoseek.somee.com/movie2.html


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 18:01:36 ID:Xvg6Il1t
>>111
なるほど、それで詩人を軽蔑していたプラトンは生涯毒男でいたわけだなw

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 23:11:52 ID:/mmdQJn5
>>113
独身だったの? 初めて知った。
まあ彼は現実の知覚世界を仮象にとみなしたから、その仮象を写す
詩文は「模写の模写」だっていう理屈だったよね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 15:28:01 ID:QjalfIUq
悪妻を持ってたことで有名なソクラテスを除いて、古代ギリシャの哲人は、ほとんど毒男だ。
彼の哲学は、イデア(理想的な観念、理念)を世界の本質と考える。だから抽象を厳密に追及する数学は尊んだが、詩は感情を吐露するだけのマヤカシだと思ったのであろう・・・

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 15:46:25 ID:tN+E7b+f
ドゥルーズ「声の分割」におけるプラトンの「イオン」読解によると
ちょっと違うようだな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 16:50:14 ID:tN+E7b+f
なに間違ってんだナンシーだごめんw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 18:09:34 ID:5qbCn0G8
>>117

リュック・ナンシーのこと?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 18:36:58 ID:tN+E7b+f
そう、ジャン・リュック・ナンシーな。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 19:36:31 ID:5AHWlQkf
漢詩の人があまり入らないな。漢文の詩はリズム感が有っていいにな。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 00:42:15 ID:JLY32FxJ
>>120
あれをリズム感と考えているのか? マジ?www
よく考え、よく感じよ!

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 01:57:23 ID:Asi9oeFG
>>121
お前うざい

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 09:43:09 ID:eBvA6+Mh
>>119
ナンシーの本は全然読んだことないんだよなあ。バルトは読んだけど。

>>120
リズムというか、書き下しで読んでしまうと韻の意味がなくなるよね。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 10:49:23 ID:NDC54bJK
>>122
気に入らないこと指摘されると、うざいか?w
ガキは失せろ!
>>123
お前は分かってるな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 11:19:00 ID:MhMJeBuw
>>124
つうかお前はいつも自分の意見ほとんど説明しないんだよ
うざいに決まってるだろ

何がお前はわかってるな
だよw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 12:03:48 ID:G169ZJ6R
>>123
「声の分割」はポエジーとか解釈について。おもしろいよ。
バルトは写真論かなんかしか読んだことないなあ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 21:14:12 ID:5lPpFHgN
>>125
簡単なことでも、いちいち説明されないと分からんか?
なら、しょうがない。
うざいのは確かだろうしなw
マニュアルに則って詩作を続けてくれ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 22:48:24 ID:Vxdp+f0W
どうせわかんねえんだろw

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 00:28:14 ID:EVNG3pBI


130 :120:2007/04/12(木) 02:50:52 ID:zU4GjKz+
>>120を書き込んだ者です。
120書き込んで以降初めての書き込みです。
ちょっと見なかったら私の所為でか荒れてる。
詩の心が乏しいのは私です。あまり感情的に
ならないでください。私は杜甫や李白が好きで
書き込んでみただけです。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 04:09:30 ID:jjE9qFSV
>>128
お前もウザイんだよ、いい加減にしろよ
お前こそ何も論じていないじゃねえか

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 12:45:42 ID:l4RqtIei
>>126
調べてみたら、かなり難解そうだね。今度読んでみるよ。

>>130
いや、あなたのせいではないと思います……
漢詩がお好きなのですか? 私は陶淵明が中国最大の詩人だと
思っているほど好きなのですが、彼の詩はどうですか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 14:14:47 ID:Mei1fXW0
>>132
ういっす。
あーつまり言いたかったことはソクラテスの時代からホメロスのような
詩人は敬愛されていたし、詩人とは別に朗読者もいた。>>115
詩人の「ポエジー」は朗読者を通して人々を感動させていたということだな。
「イオン」では朗読者コンクールで優勝したイオンとソクラテスが対話するのだが、
ホメロス専門の朗読者イオンの神憑り的な能力を、ソクラテスは「知(ソフィー)」だと
言うんだな。そして哲学は「愛知(フィロソフィー)」。
哲学はそういう、絶対的に獲得されてはいるが、それまで言葉による説明が不可能な「知」
に興味を持ち(愛し)むちゃくちゃ考えて言葉にしてしまうこと、であった、というわけで。

哲学とポエジーは現代ではかなり近いね。デリダとか、詩的だ。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 15:56:07 ID:g1eSDJ2n
>>131
それはお前だろw

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 01:45:06 ID:9tp7eScR
>>133
なるほど。じゃあプラトンの詩への低評価はむしろ特殊なものなの
ですね。
>哲学はそういう、絶対的に獲得されてはいるが、それまで言葉による
>説明が不可能な「知」 に興味を持ち(愛し)むちゃくちゃ考えて言
>葉にしてしまうこと
この部分はベルクソンの哲学を思わせます。彼によれば絶対的な知は
直観で得られるということですが、芸術と哲学がまさにその役目を
するそうです。ハイデッガーがヘルダーリンを講義したように、哲
学と詩は近似性のあるものかもしれませんね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 03:14:00 ID:T83EWQDU

クー







んで










なん








137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 20:01:25 ID:6R6+slTA
TSエリオットなんてどうですか。
歴史上最高ではなくとも20世紀最高の詩人の候補にはなるよね?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 21:28:46 ID:9tp7eScR
>>137
エリオットいいね。キリスト教に忠実な保守派で、ロレンスなんかを
批判していた。ノーベル賞もとったよね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 00:27:59 ID:gbauRaim
どんだけ読んだのやらw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 15:30:47 ID:NhI1dcuu
>>133
意味不明なレスはやめましょう

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 15:35:27 ID:NhI1dcuu
↑間違えた>>139ね。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 16:49:11 ID:sR9UbNUQ
>>141
意味不明なレスはやめましょう

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 21:10:18 ID:NhI1dcuu
>>142
うるさいどっかいけ 

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 03:57:08 ID:daHWfGDR
>>143
おまえこそどこか池

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 09:05:12 ID:Bu0DbAoh
>>144
ぶっ殺すぞ!

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 12:04:55 ID:BupYp2Vd
詩文学板最初の殺人予告を記念して一言。
「えー雨降って地固まると申しますが…

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 13:07:14 ID:qgNsv87Q
ラクーラバルト


























































バカ

148 ::2007/04/16(月) 19:39:50 ID:hlDDSWKw
ここは詩板だから
罵るときも詩的に表現しませう。
私に貴方の天への旅立ちの助力ができれば、それは至福の時とか。
なんてね。でもここは最高の詩人を語るところ。関係ないことでいがみ合わないで。
紀貫之と正岡子規のどっちが優れているかとかで喧嘩するならいいけど。(*^ー^)ノ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 19:43:35 ID:Gyr6I8+a
>>147の行間は詩的だと思う

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 04:00:30 ID:c1GIC/tI
ヘルダーリンはかなり最高くさい詩人です

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 04:20:53 ID:YThGESBa
そりゃーね、ヘル(地獄)のダーリン(あなた)だかんなw
>>135
哲学の優れた一節には詩的な響きがあるね。
たとえば、「語りえぬものは沈黙しなければならない」・・・うん、かっこいい。自由律俳句みたいだw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 16:41:33 ID:HZtzNuok
>>151
語りえぬものについては沈黙しなければならない

「人間は考える葦である」有名すぎるけど、これも詩だな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 17:26:47 ID:ZORvtIhi
>>151
お前イタイ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 17:37:58 ID:EXIhC7qi
>>151
ヘルダーリンはドイツ人なので。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 18:36:04 ID:2SeDE69F
マジレスでバカなアンチを装う>>151

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 20:05:19 ID:bwZXfN6a
Wovon man nicht sprechen kann,darueber muss man schweigen.

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 00:30:49 ID:70kamshr
日本語で書いてくださいませ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 01:00:31 ID:cL2IZQ2I
>>153
>>154
低能なガキを釣るのは簡単なもんだw

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 01:09:00 ID:E/V38Qki
釣りといえばなんでもごまかせる

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 02:22:08 ID:W77u8Ft0
>>158
うけると思った洒落がうけず、釣り宣言で逃げる小心者乙。
そして死ね。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 10:53:28 ID:TlG72v3M
>>159
>>160
また釣られるとは、呆れた低能なガキどもだw

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 11:04:14 ID:gzxvZXWM
必死すぎて笑えるよw
釣って〜釣られて〜

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 16:16:31 ID:xencVSjR
タゴールに決まってんだろうが!!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 17:12:38 ID:eU55KGA5
>>157
>>156
>>151の「語りえぬものは沈黙しなければならない」(ヴィトゲンシュタイン)の原文です。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 19:07:03 ID:yhaCQ8Zn
原文は英語だろw
ヴィトゲンシュタインはドイツ人じゃないぜ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 19:37:01 ID:eU55KGA5
>>165
あなたが151さんならそれはフロイトのいう誤謬の訂正というやつでしょうか。
見苦しいのでやめた方がいいですよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 20:11:34 ID:lAo2oHO5
>>151
アフォか、ヴィトはユダヤ系オーストリア人だ。
英文の著作もあるが、論考はドイツ語だ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 20:12:19 ID:lAo2oHO5
>>165の間違い

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 21:47:18 ID:W77u8Ft0
いい加減、流れもどそうぜ

170 :ちゅうや:2007/04/18(水) 22:43:22 ID:U8CVA4tK
e ブックランド
「二十一世紀の赤坊達よ」

明治 自然 森鴎外 坪内逍遥 カールマルクス 団塊

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 01:04:19 ID:bPgqR+UF
>>169
また釣れた!

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 03:05:29 ID:guYUOyBr
ここは釣堀ではありません。釣るための書き込みはやめましょう。
あくまでポエムを愛する者同志語り合えるようにしましょうよ。
仲良く、しかし、信念を持って詩のより深い理解と発展に
語り合いましょう。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 10:13:37 ID:I66sJTiO
沖縄県の方へ(命に関わる注意事項です)

沖縄県での選挙ですが、どうか民主党だけは避けてください。県民の生命に関わる可能性があります。
民主党の最大の公約は一国二制度(※)ですが、一度「一国二制度 沖縄」等で検索をお願いします。
この際、民主党のHPで調べても良いです。以下の注釈↓と矛盾することは書いてないはずですから…

※一国二制度
 簡単に言えば沖縄を中国と日本の共有物にし、そこに3000万人の中国人を入植させます。
 (つまり沖縄人口の 96% を中国人にして、実質、沖縄を中国人の居住地とします。)
 さらに「自主」の名の下、沖縄で有事が起きても自衛隊は干渉できません。
 3000万人の中国人が、少数派となった130万人の日本人に何をしても、です。
 そして中国人の反日感情の強さは、ほとんどの日本人の理解を超えるものです。

今回の選挙で民主党が勝った場合、「自主」「発展」を連呼しつつ段階的に進めていくことになります。
自主と言っても、自主を認めるのが「住人の96%が中国人となった」後だということに気をつけてください。
発展と言っても、新沖縄の少数派となった「少数民族日本人」の発展ではないことに気をつけてください。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 20:10:41 ID:GCruDhBp
沖縄県の方へ(命に関わる注意事項です)

沖縄県での選挙ですが、どうか民主党だけは避けてください。県民の生命に関わる可能性があります。
民主党の最大の公約は一国二制度(※)ですが、一度「一国二制度 沖縄 三千万」で検索をお願いします。
この際、民主党のHPで調べても良いです。以下の注釈↓と矛盾することは書いてないはずですから…

※一国二制度
 簡単に言えば沖縄を中国と日本の共有物にし、そこに3000万人の中国人を入植させます。
 (つまり沖縄人口の 96% を中国人にして、実質、沖縄を中国人の居住地とします。)
 さらに「自主」の名の下、沖縄で有事が起きても自衛隊は干渉できません。
 3000万人の中国人が、少数派となった130万人の日本人に何をしても、です。
 そして反日教育を受けた中国人の反日感情の強さは、ほとんどの日本人の理解を超えるものです。

今回の選挙で民主党が勝った場合、「自主」「発展」を連呼しつつ段階的に進めていくことになります。
自主と言っても、自主を認めるのが「住人の96%が中国人となった」後だということに気をつけてください。
発展と言っても、新沖縄の少数派となった「少数民族日本人」の発展ではないことに気をつけてください。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 22:23:15 ID:CUj8lx8R
現代詩ふぇすてぼー!行くぞおめーら!
http://www.elsur.co.jp/fes_gendaisi.htm

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 01:06:11 ID:CPazJoLi
アジア、各国には世界に誇れる詩人はどのような人がいるのかな。
朝鮮、中国、インド、ぱきすたん、ベトナム・・・・。
知ってたら紹介して下さい。
定型詩、自由詩といません。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 03:05:56 ID:5BUJGUxr
てめえで調べろよ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 01:59:51 ID:QWo0O/sK
市民も悪のりを始め家の外面ばかりでなく、家具調度品まで同系色
で統一し始めたのである。キッチンのユニットも赤で統一し、トイレも赤
い便器に赤いトイレットペーパー、流す水にまで赤い染色をぶちこんであ
る(さすがに水道の水までは染めないが)。飼犬、飼猫も当然毛を赤く染
めあげ、ペットも金魚が大流行。ハエやゴキブリまで赤く死ぬ(殺虫剤のスプ
レーに赤い塗料が混入してありまして……)。庭土も赤土に変え、ア
リンボも赤アリを移住させた。赤トンボを養成し、学校の黒板も赤板に変え、
プールの壁面も赤く塗ったので赤い水の中で泳いでいる感じ。当然、赤坂の
住人が購読する新聞も、赤いインキで刷った「赤旗」だ!……。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 02:31:11 ID:FHKvGS/u
島根県のみなさん、パチンコをするなら、

  優良パチンコ店 エ○ト○ン

に行こう! 遠隔(※1)をやっていないパチンコ店は「エ○ト○ン」だけ!
違法ロム(※2)を使っていないパチンコ店も「エ○ト○ン」だけ!
エ○ト○ンでは、遠隔等が可能な設備は入れていません。 ロムも、警察がチェックしやすくしています。

詳しい方はご存知の通り、どんなにパチンコの遊戯人口が変動しても、その市場規模は変わりません(※3)。
要するに、客が減っても、残った客から絞り盗る量を増やして調整しているのです。
しかし、何故それが可能なのか?…ご理解頂けると思いますが、9割以上の店が確実に遠隔等を行ってます。
1万店以上のパチンコ店の中で、遠隔も違法ロムも確実にやってないのは「エ○ト○ン」ただ1店です!

※1…遠隔とは
 「お、あの客は新顔だな。勝たせて味を占めさせるか。遠隔操作で設定変更しよ」
 「客が減ってきたな。ま、設定を絞めて(違法)、1人あたりから搾る量を増やせばいいか」
 「あのオヤジ負け続けてるからそろそろ辞めるかもな。今日は勝たせてやるか」

※2…違法ロムとは
 「うちのアタリ確率は、もちろん他と同じ『○○○分の1』ですよ!(ロムいじってるからウソだけど)」

※3       市場規模   遊戯人口
 平成06年 30兆4,780億円 2,930万人
 平成08年 30兆0,630億円 2,760万人
 平成10年 28兆0,570億円 1,980万人
 平成12年 28兆6,970億円 2,020万人
 平成14年 29兆2,250億円 2,170万人
 平成16年 29兆4,860億円 1,790万人

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 11:30:46 ID:wVJotMYZ
★古文版ウィキペディアの成立のために同志の協力を仰ぐ★

《古文版ウィキペディア(テスト版)》
http://incubator.wikimedia.org/wiki/Test-wp/jpn-classical

《古文版ウィキペディアのメタウィキ内の提案ページ》
http://meta.wikimedia.org/wiki/Requests_for_new_languages/Wikipedia_Classical_Japanese_2

いまメタウィキで古文版ウィキペディアを作ろうという提案がなされています。
成立には多くの人の賛成意見が必要なので、同志の方は、簡単ですのでご協力ください。

東アジアの言語の主なものに日本語、中国語、朝鮮語がありますが、
中国語の場合、中国語ウィキペディアの他に、漢文版、呉方言版、広東語版などがあります。
朝鮮語の場合も、朝鮮語版の他に韓国語漢字版というのが提案されています。
しかし、長い歴史を持つわが日本語には日本語版しかありません。
他の言葉には負けてはいられません。いまこそ古文版を成立させて、
日本語は古典を有する偉大な言語だということを世界に知らしめなければなりませぬ。
今の日本語は多くの漢語(中国由来の言葉)を交えますが、平安時代には漢語が殆ど使われず、
多く和語を用いていました。これぞまさに大和民族の精髄といえましょう。

日本を愛するなら、この企画にご協力ください。上にあるのは飽くまでテストウィキであって、
提案が承認されなければなくなってしまいます。古文が書けなくとも、
賛成意見を書いていただければよいのです。賛成は多ければ多いほどいいのです。
もしその気があるならば、この企画をさらに宣伝して頂ければ、嬉しいことこの上ありません。

 【簡単】協 力 の 仕 方【短時間】
1、「古文版ウィキペディアのメタウィキ内の提案ページ」(上のリンク)に行く。
2、画面の右上の「Log in / create account」という所をクリックし、メタウィキのアカウントを取得する。
3、ログインし、古文版のArguments in favourという項目に'''Support'''と書き込み、
後ろに理由を書き込む(英語でも日本語でもどちらでも良い)。
末尾に必ず--~~~~と書いて署名する。
4、記事を書きたい人はテストウィキを編集する。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 01:20:59 ID:Q5bWE9PJ
ショパンと、言ってみる

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 03:04:25 ID:puxx8oRS
ブレイク


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 20:55:27 ID:J8cXKJm7
ジョージ.W.ブッシュ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 00:30:31 ID:ppwf46jl
マラルメ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 04:09:54 ID:zifGXZmG
日本近代…明治以降最高の詩人は正岡子規かな。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 00:19:42 ID:7UXlR6D4
ジョージ・W・ブッシュ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 01:45:34 ID:VKQ2aSIM
>>181
うまい!座布団5枚!いや、6枚!

>>182
タイガー!

>>186
ジョージ・W・ブッシュ2票目ゲッツ!

そして、モシュコフスキーと、言ってみる。


188 :ちゅうや:2007/04/30(月) 15:02:47 ID:JOFSyyyF
疲れたときには
e ブックランドの「二十一世の赤坊達よ」の検索を
薦めます。
では

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 11:09:59 ID:yOdYR+v7
松任谷ゆみとなんてどう?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 16:19:03 ID:KziAVpDs
>>37
真実のどうのって、写真がいっぱい残ってるじゃん。
ネットじゃあまり見られないが。
帽子被ってるのは修正どうのってよくいわれるが、
16歳当時でしょ。大人になって顔はかわる。実際子供の頃の顔は、あの顔とたいして
変わらないし。
イケメンって感じじゃないが、独特な雰囲気でブサ面ってほどでもないぞ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 17:03:12 ID:fP+ssEHe
釣れた!

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 17:44:53 ID:9zlueApL
>>37は魚武

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 16:19:31 ID:+15AZMBd
ブオトコ、ブスでも詩は美しい人はいるさ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 18:02:55 ID:qmUFtlUP
魚武のは糞やろ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 16:12:29 ID:fjmZozo0
日本の裁判官は犯罪被害者を無視。 性犯罪の量刑 

東京都足立区東綾瀬で、18歳と16歳の少年が帰宅中の女子高校生を誘拐、両親も
同居する自宅に監禁し、暴行殺害する事件が発生した。40日の監禁中、少年らは
被害者の陰毛を剃り、手足に揮発性オイを塗ってライターで火をつけ、熱がるさまを
見て笑い転げた。遺体の性器及び肛門にはスポーツドリンクの瓶が突き刺ささっていた。
 このような犯行にもかかわらず、未決勾留期間が刑期に算入され、仮保釈制度が適用
されるため、主犯以外は最高でも6年半で仮出所、主犯も今年には仮出所した。
服役中は給料(作業報奨金)が支払われ、土日休業、平日は毎日3時間の自由時間がある。
主犯は7月には大検(高校卒業程度認定試験)を受験するという。
 受刑者1人当たり月20万円の税金が投入され、被害者側の税金(消費税を含む)
で賄われている。一方、被害者の遺族は、警察の検死場所から遺体を引き取るための
自動車代まで支払わねばならなかった。 女子高生コンクリート詰め殺人事件 より

  詳細は、女子高生コンクリート lynch で検索できます。 


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 19:18:31 ID:U4crV3uM
恋をすれば誰でも詩人とプラトンは言ったけど
一人ひとりが見事な詩人だ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 00:58:25 ID:1N6JL5gk

 漏れは、憲法9条を内閣府にメールしてやったったよ!
 政府の「美しい日本の枠」プロジェクトwww

 http://www.kantei.go.jp/be-nippon/sui/index.html

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 00:58:53 ID:8682USiE
萩原朔太郎

宮沢賢治

金子みすず

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 20:07:36 ID:Uu9tu0Lf
萩原朔太郎 ←凡

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 18:52:05 ID:T6YLe4aP
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 02:31:42 ID:N7aUxJ7Q
女性詩人の最高は金子みすゞ様だよ。
世界一かも。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 11:06:59 ID:Wm4lT1t4
>>201

同意

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 11:46:11 ID:lafw7IAw
そんなあほな

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 13:15:23 ID:LkHTX4eH
女性詩人の最高峰は、金子みすずだとは思わないが、トップファイブの中には確実に入っているな。

で、一位は? 茨城のり子?  多田ちまこ?  銀色?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 13:31:46 ID:PiBRez3j
ディキンソン最強説

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 17:35:47 ID:j8DPEImj
山田かまちだね

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 17:44:24 ID:j8DPEImj
まあ冗談はさておき、寺山修司だね

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 19:59:29 ID:wtDkqkSQ
>>204
葛原妙子

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 23:18:08 ID:Z0MfKoJx
>>204
女性詩は女性詩で系統があるから一概には言えないと思うけど、
とりあえず格系統の代表を挙げると
茨城のり子、金子みすず、左川ちか、林芙美子あたりかな。
個人的好みとしては江間章子を推す。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 22:04:30 ID:lUfq8NTP
茨城と林は後ろから蹴り倒したくなるだけだけど、左川ちかの未だに現代性を失ってない射程の長さは異常。
それが詩にとって幸福であるかは別としても。
金子みすゞは私には理解不能。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 00:15:04 ID:smAIoIOT
    きりぎりすの山登り
    by kaneko misuzu

   きりぎつちょん、山登り
   朝からとうから、山登り。
   ヤ、ピントコ、ドッコイ、ピントコ、ナ。

   山は朝日だ、野は朝露だ、
   とても跳ねるぞ、元気だぞ。
   ヤ、ピントコ、ドッコイ、ピントコ、ナ。

   あの山、てっぺん、秋の空、
   つめたく触るぞ、この髭に。
   ヤ、ピントコ、ドッコイ、ピントコ、ナ。

   一跳ね、跳ねれば、昨夜見た、
   お星のもとへも、行かれるぞ。
   ヤ、ピントコ、ドッコイ、ピントコ、ナ。

   お日さま、遠いぞ、さァむいぞ、
   あの山、あの山。まだとほい。
   ヤ、ピントコ、ドッコイ、ピントコ、ナ。

   見たよなこの花、白桔梗、
   昨夜のお宿だ、おうや、おや。
   ヤ、ドッコイ、つかれた、つかれた、ナ。

   山は月夜だ、野は夜露、
   露でものんで、寝ようかな。
   アーア、アーア、あくびだ、ねむたい、ナ。


212 :ran:2007/05/20(日) 05:38:08 ID:q0p5unmi
ジュリカは殺風景な風景がどこにあるか知っていた

俺は反則を侵してまで殺風景な風景を見るんだ

人に教わった殺風景なんて殺風景じゃないよ
だって意外なことに重要なのは目の前のテーブルに置いてある

紅茶とワッフルと砂糖だったりするからね

それを食べ終わった後のテーブルも殺風景には成り得るんだよ



213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 19:36:45 ID:F6ZRjpnA
源氏物語

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 23:40:48 ID:8S8QpCWD
源氏物語は詩なのか?
仮に詩なら詩人を言うのだから紫式部だろ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 17:09:06 ID:IYi/XYGA
>>204
多田智満子
詩や短歌はもちろんだけど、『ハドリアヌス帝の回想』は、訳文を越えた彼女の詩だよ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 01:59:42 ID:pIM/Z2sr
ランボー
ヴェルレーヌ
詩篇

217 :Tango:2007/05/25(金) 15:50:01 ID:hTDWeFGi
多田智満子は確かに、
翻訳>>>エッセイ>>>>>>>>>詩歌
て感じだね。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 06:07:21 ID:d1vrnT4/
>210
左川ちかが現代性を失っていないというより、
左川ちかなりが当時やったモダニズム詩のレベルをそれなりに把握していながら、実作において後発でそのレベルに追い付いた詩人が余りにも少ないことに問題があると思う
当時のモダニズム詩の扱いが云々というより才能が不足し過ぎ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 02:44:26 ID:cMLz5AtI
誰か宮沢賢治押してくれない?
いなそうなので俺が押す。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 09:09:54 ID:rdbPkUJt
リルケ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 09:18:49 ID:cY26JD8/
ポオ
「またと無けめ」

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 00:12:15 ID:Mn4Rdo8G
ハイネとかリルケとかどうよ?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 10:56:08 ID:ZerosE41
ヴァレリーを忘れるな。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 07:13:59 ID:KUoDbWph
なにごとも夢まぼろしとおもい知る身には憂いも喜びもなし

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 02:02:05 ID:gzMxQwhO
ここまで詩人パルがでてないとは…
全くおまいらときたら…

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:26:03 ID:Y1r/1kIy
金子みすず>>>そのたの詩人

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 23:12:10 ID:IylMsXSJ
後鳥羽院

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 02:02:45 ID:fT9+KcHo
ツァラ
アルトー

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 02:07:01 ID:fT9+KcHo
スナークは結局ブージャムであったのだ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 02:18:43 ID:fT9+KcHo
スナークは結局ブージャムであったのだ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 19:36:05 ID:YHtaBcuW
高橋新吉

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 21:06:25 ID:bcsI1vjh
浜崎あゆみ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 18:52:36 ID:y+TcBi9e
チャップマン・キングだよな。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 20:30:20 ID:ZR43pSlU
長嶋茂雄

235 :ノストラダムスの預言詩:2007/06/11(月) 03:00:47 ID:X9pU0WKZ
ホメロス、イザヤ、ノストラダムス

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 04:41:34 ID:rwADk1He
トム・ヨーク

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 08:54:10 ID:BLIyyuhb
今やブタ金と呼ばれている金将軍様

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 15:44:17 ID:XPZTzNbC
安倍なつみ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 22:16:27 ID:13WBRlVH
http://minusxero.jugem.jp/

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 21:26:13 ID:h3lh4MfV
マラルメからヴァレリーの系譜、フランス象徴派が好きだ。尤も今となっては・・・

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:09:40 ID:RRaVV38D
幼児は最高の詩人だ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 00:03:58 ID:dF8EjL4m
シルヴィア・プラス。
"Stasis in darkness."

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 11:37:01 ID:TG1NRqUp
杜牧

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 22:42:51 ID:N2mEYCJH
アブー・ヌワース


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 01:37:21 ID:Q6UFXbho
ひろゆきじゃね?

VIPでひろゆき釣れたwwwww

また騙されてVIPに来たわけだが・・・・・・・・・・
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1182352006/6
> 6 :ひろゆき@どうやら管理人 ★ :2007/06/21(木) 00:08:45.01 ID:????
> スレ一覧から来ましたよ。。。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 13:09:37 ID:8MO0DTx2
大塚愛

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 10:09:45 ID:rIzAtm9t
詩聖と言えば曹植
その称号とはうらはらに齢14から
中国全土の戦場という戦場で戦い続けた猛者
三国時代で一番戦いまくった男

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 15:31:26 ID:KHW4/s09
タルコフスキー


249 ::2007/06/29(金) 03:59:07 ID:fcBF2gv0
未生響、ウニカ・チュルン、フーゴーバル

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 14:53:07 ID:wvdUVcqK
エミイル・ヴェルハアレン

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 07:34:45 ID:g2UaUK5t
西條八十

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 09:30:43 ID:/cStq93K
お母さん、僕のあの帽子どうなったでしょうね。
だったかな?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 09:28:19 ID:W+EEFfV+
>>252
森村誠一だっけ?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 12:17:21 ID:iBT47Dp3
>>253
そう。
森村誠一の「人間の証明」で引用されていた。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 17:07:31 ID:9J5WHYi+
西条八十より佐藤ハチローが良いようなきがする。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 00:12:40 ID:F29RACrC
ジョージ・W・ブッシュ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 00:48:04 ID:cvevKnmy
>>256
それは、世界で最も危険な馬鹿。

258 :ワラントの神様 ◆.dhseToQzc :2007/07/13(金) 02:52:14 ID:IPMdXmOC
誤解を恐れないで言わせてもらいます。
世界最高の詩人は紛れも無く宗教系ではないでしょうか。
もちろん私は無宗教です。例えば聖書やイスラムだった
らコーラン、仏教だったら経典を書いた人物が世界
最高の詩人だと思います。つまりキリスト、ブッダ、
アッラーです。一人選べと言われたら間違いなく
キリストです。理由は簡単です世界で一番広まっている
宗教だからです。もともと宗教とはあるひとつの教えか
ら出発しています。その教えを表現でき伝達するこも可能な
ものは言葉しかありません。私は宗教というものは
詩を出発点としていると思っています。キリストの教えは
詩そのものだったと思います。

そして一般的に言われている詩人から好きな人を選べと
個人的に言われれば私はラビンドラナートタゴールを
迷わず選びます。彼の詩はとても宗教的で美しいです。
何度も言いますが私は無宗教です。
補足ですが詩人の評価は海外の方が高いように思われます。
ノーベル文学賞ではかなりの割合で詩人が受賞しています。
ランボーとかボードレールとかもいいですが、フランス語が
分かって初めて理解出来る世界だと思います。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 04:35:11 ID:EqIe56Nu
誰にでもわかる平易な表現で深いところをつく人が最高。つまり、西脇じゅんざぶろう
では

けっして ない

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 17:01:39 ID:pEzI0qQv
なんかウクレレ持ってた人

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 22:01:08 ID:mJ169cYT
>>258
ブッダもイエスもムハマンドも自らは何一つ書き残していないけどね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 19:42:53 ID:Z+MjYDaw
吟遊詩人は何か書き残したかな。
書き残さずともすぐれた詩人いる。

263 :261:2007/07/17(火) 20:05:42 ID:0wHA+C+1
そんな話はしていません。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 23:43:11 ID:Z+MjYDaw
>>258
宗教家で詩人最高は釈尊ではないかと思う。
弟子たちに真理を分かりやすく覚えやすくするため
韻律をもった詩のような形で教えていたといわれる。
原始仏典を見ても、それがうかがえる。
対してイエスはある宗教者が短編小説家と呼んでいました。短い印象的物語で神の教えを解いていた。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 01:23:52 ID:h/ZRezdA


詩は宗教なんかよりずっと神聖なもんだよ。いっしょにすんな。




266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 07:13:11 ID:L33sjIru
それはお前にとって詩が信仰の対象だというに過ぎない。
自分で一緒にしている。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 13:22:12 ID:h/ZRezdA
>>266

宗教なんて低俗なもんだと言ってるのがわからんのか。ぼけ。



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 13:25:28 ID:h/ZRezdA
>>266

おまえは信仰と宗教の区別がついておらん。ドアホ。




269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 14:54:11 ID:fJQIPDXG
>>265
詩はいかなる生業の者が書こうと詩です。
人格品行優れるものが書こうと犯罪者が書こうと国王が書こうと奴隷が書こうと市民が書こうと、そして宗教者が書こうと詩である。
ならばイエス様、釈尊を最高の詩人と思う人がいても
何ら問題ありません。また古今東西のすぐれた詩人は自らの宗教信仰に基づき素晴らしい詩を生み出した。
貴殿はそれも低俗として否定されるのか。貴殿は何に基づき詩を書くのか、あるいは読むのか。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 16:34:28 ID:h/ZRezdA
>>269

ごたくならべてないで、その手の話は宗教板でやれよ。とんま。



271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 18:48:47 ID:kgbI5xf9
詩と宗教では詩の方が神聖だと感じるのは貴方の感性ですね。
宗教を心の支えにして、生きられる事への感謝の気持ちを持てる人は
詩が生まれる直前の輝きのように純粋で、どちらも神聖に見えます。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 20:43:23 ID:L33sjIru
>>270
詩が神聖だとかぬかしたバカの所為でしょw

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 16:20:28 ID:zyAKrI2B
★★★★★★★★永井先生まとめ動画普及委員会★★★★★★★★

http://www.nicovideo.jp/watch/sm343361

永井先生まとめ動画byニコニコ
永井先生を語る上で、この秀逸なまとめ動画を見るべし!
永井ファンの皆様ならご存知のこの動画、再生数とコメント数が
秀逸さとは裏腹に、伸び悩んでいます
皆様のお力を借りて、この動画をもっともっと沢山の人に見て欲しいと思い
普及活動を致します。ご賛同頂ける方は、ご協力お願い致します。

7/16スタート 7/19現在再生数22,484(+1,590)コメント1,569(+98)
当面の目標として再生数10万を目指します!!!!

この動画で永井って誰?って思った方は、ニコニコ動画内で
「永井先生」で検索してみて下さい。よろしくお願いします。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 05:23:00 ID:xexnS+1H
http://www.darbandixan.com/jebar.info_.wmv

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 17:37:23 ID:iFStebyF
ミルトンの失楽園は素晴らしかった。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 22:40:31 ID:Y6r1IJLB
神曲もあったね。
イタリア人ならずとも、人類史上最高傑作の一つであるのは疑う余地が無い。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 01:04:31 ID:5OPIWWjc
昔も今も日夏

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 03:07:28 ID:3o7JpgrF
どこへ行こうと地獄
私自身が地獄だから

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 08:01:02 ID:UD6BN+ww
今日も夏日

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 20:55:12 ID:1cuy6RIO
それから

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 21:39:09 ID:hwDTdFZy
1行スレと間違って書き込むところだったじゃねーかw
なんだこの流れはww

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 13:06:26 ID:f6IsWhK0
ニーチェは詩人じゃない

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 17:55:19 ID:39HRPiZt
無料ゲーム&SNSサイト[モバゲータウン]っておもしろいよ!登録してみてね〜
http://mbga.jp/AFmba.LGj4y4WUEE/

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:28:24 ID:W0jI3UAK
ゆずの岩沢君

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:17:27 ID:eiTsrf3E
野崎ニーナって誰?

286 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:06:57 ID:PVtuRGSZ
http://www.trance-rave.com/nina/jp/profile/index.html

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 00:33:07 ID:L1i2JqvY
ジョン・デンバー

288 :名無しかへらず:2007/08/02(木) 06:33:23 ID:VGKcBGSy
デン・ジョンバー

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 16:20:51 ID:9FLBPFBf
ジョン・ダン

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 03:15:57 ID:7FjveCbr
ジョン・レノソ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 03:43:39 ID:tg9h56AB
ジョン万次郎

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 12:59:49 ID:4sED1Owt
ジョン・キーツ

293 :名無しかへらず:2007/08/03(金) 20:16:03 ID:J86gXvG7
ジョン・ドライデン

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 21:59:51 ID:y+t07W/6
やなせたかし

295 :名無しかへらず:2007/08/04(土) 02:40:13 ID:kD7w+UgR
やなせなおき

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 00:29:14 ID:HGCYg//S
ジャムって知ってる?
俺は大好きです。

297 :名無しかへらず:2007/08/08(水) 03:35:58 ID:h8lWB0hv
フランシス・ジャムかな。

詩じゃないけど、地球の植物は全て他の星から来た、
って主張する植物学者が出て来たりする小説も好きだったな。
甘ったるいんだけど、いいな。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 01:48:49 ID:MNV9lYjm
ヘッセかな

299 :シュノーウーマン:2007/08/11(土) 16:22:11 ID:fGKP+OtT
葉山愛次がいちばん好きです

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 17:49:09 ID:oZJNmQWN
俺は日本語以外の言語はあまり自由に読めないので判断不能。

ということで、日本の人を挙げれば、

芭蕉
萩原朔太郎
西脇順三郎
伊東静雄

301 :名無しかへらず:2007/08/11(土) 18:32:01 ID:2ndyO0Cz
ひなつこうのすけ の 
かんじ が たくさん
つかわれて いる し が すき だが
ねっと で かたる のは むずかしい もの
が ある ね
だから すれ が ない のか なっとく

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 18:46:24 ID:SBeU5jVS
ひなつ?あんなものは売れません

303 :名無しかへらず:2007/08/11(土) 20:45:19 ID:Bt4I2anl
そうか うれない から
すれ が ないのか
なっとく

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 17:14:56 ID:RJBneFkj
>>300
伊東静雄は良いね。
下手するとマイナー・ポエットのひとりにされかねないけど、
朔太郎、三島、秀雄、みんなが彼を評価している。

日本の近現代詩人としては随一だと思ふ。

305 :名無しかへらず:2007/08/12(日) 20:08:33 ID:9YCik1MV
太宰も評価してるね。
「わがひと」を自分のことだと思って読む、とか。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 21:57:28 ID:Z6x1ivox
静雄はどこか乾いてて好きだ
でも最高とかそういうんじゃないと思う

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 08:56:07 ID:vEmrYXkD
>>306
でも伊東静雄は巨根だったという一点でもって最〜高じゃん。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 10:35:00 ID:qSaEkMWb
>>307
意味不明。
だが、伊東静雄はいい。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 18:14:47 ID:27Gj8D4e
>>307
意味不明なカキコがなされる程度には伊東静雄はいい。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 16:57:24 ID:oWFkgaww
伊東静雄といえば、大江健三郎の小説にもたびたび引用されてるよね。
思想の左右を問わず支持されている詩人は凄い。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 19:55:06 ID:e/ErSjum
ヒメネス

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 23:26:42 ID:C1zsHpiT
いくら自演しても いとうしずおなんて

ただのカス
売れてもないし
たいして評価もされてない。カルトヒーローでもない。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 00:09:38 ID:LHIPILix
>>312
雑誌に投稿した自作の詩が没にでもされたのか?w

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 00:17:37 ID:h4q0oqrR
詩板の中ではだれがいい?

315 :名無しかへらず:2007/08/17(金) 01:07:08 ID:hLjY1jZM
>>312
がんばってカルトヒーローになっちゃいな!

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 03:11:37 ID:G0augylG
   ∩∩
   /⌒ヽ)        よごれちまつた悲しみに
  i三 ∪  
 ○三 |          今日も小雪の降り積もる
  (/~∪  
  三三   
 三三
三三三

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 19:13:32 ID:C12zp/6j
寺山修司

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 11:58:06 ID:KBW9M5VP
ネット詩人だったらピクルスさん

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 12:26:26 ID:wjC5jkXd
長門峡に、水は流れてありにけり。
寒い寒い日なりき。

われは料亭にありぬ。
酒酌みてありぬ。


  ああ、中原よ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 14:56:14 ID:dreHp4Z2
松尾芭蕉は江戸時代最高の詩人

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 15:38:55 ID:eTPyD/2Z
これから倒しに行きます

ちがいますドミノ倒しにいきます

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 12:46:33 ID:7r+lNk7s
>>320
松尾芭蕉は詩人じゃありません。俳人です。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 15:17:30 ID:8lXURjuY
優れた俳人は詩人と言っても良いでしょう。
一般の俳人は、たんなる俳句趣味の人。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 16:00:57 ID:7r+lNk7s
>>323
俳人は俳人と言うべきでしょう。
単純に考えましょう。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 19:47:42 ID:/rwsLfSi
俳句はほとんど知らないんだが松尾芭蕉って作品そのものも本当に優れてたの?


326 :名無しかへらず:2007/09/03(月) 19:54:17 ID:OoxZ682E
まぁ少なくとも古今東西の詩人の中では
抜きん出ているといった程度だけど。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 21:12:11 ID:PwvKUTMc
詩歌の範疇に入る以上、俳人を詩人として評価してもいいはず。
場合によっては、小説家を詩人って呼ぶこともあるくらいだしな。
「詩人」という言葉は広いんだぜ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 21:34:00 ID:hQlBpdUm
俳句は、韻の代わりに、音数や季語、切れをルールにした韻文詩だといわれるね。

ここで、俳句を知らない人に俳句の基礎を講義します。

三大ルール
1 5・7・5の音数で表現
  (字数ではありません。多少の字余りは許容)

2 季語を必ず一つ入れる
  (複数入れてはいけません。複数入れた場合は季重といって嫌われます)

3 切れを入れる
  (この切れは区切って読む箇所のことですが、素人は切れがどこなのかをマスターすることで上達するといわれています)

その他、内容的なことに関してでは、主観や観念を詠まない(客観、写生に徹する)とか、文語で造るとか、いろいろ細かくうるさいです。
外国語で造る「HAIKU」が海外で広まっている反面、日本ではあまりに大衆化してしまったせいもあり、いたるところで文芸としての価値に疑問が呈されています。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 21:56:56 ID:/rwsLfSi
むしろ「文芸」としてはそれでいいんじゃない
高みがあれば敷居は低い方が良いし

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 03:07:31 ID:b+IbSXbQ
じゃ散文も詩ってことでいいんだね。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 03:18:09 ID:b+IbSXbQ
>>327
詩歌というのは詩人と歌人を分けてると思うが。
詩人と歌人もしくは俳人と分けてるのが一般的だろう。
詩の賞とかに俳句や短歌送ってもダメだろ。ふつうに考えろよw



332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 13:52:37 ID:1JoJ6YnJ
>>331
何か論点がずれてるぞw
俳人は俳人、歌人は歌人さ、でも詩人としての評価もできるて事だろ。
おまえらの論理でいくと、俳句はどこまでも俳句であって、文学じゃないって強硬に意地を張ってるのと同じに見える。
まあ、それはそれで一つの捉え方かもしれんが絶対的な根拠は何もありゃしないだろ。
ならば詩人として評価するあり方もあっていい。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 19:10:34 ID:b+IbSXbQ
>>332
論点ずらしててるのはおまえだろ。俳句が文学じゃないなんて言ってない。
いいかげん俳人と詩人の区別くらいつけたらどうなんだ。
文学界でもふつうに区別されてるだろ。意地張るなよ。
俳人スレたてりゃいいじゃん。






334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 21:03:37 ID:JMwctO2y
>>333
おまえ、頭悪いんじゃないのか?
それに例えば、誰かが俳人を詩人として、これこれこういう所が素晴らしいと評価することもイレギュラーだからダメだってか?
俳句は詩ではないと、おまえが勝手に決めるなよ。
どういう観点から作品を理解するかは基本的には自由なはずだ。何も俳句を詩として評価することは左程突飛なことでもあるまい。
おまえが、気に入らないなら、それはそれでいいさ。
だが、おまえの偏狭な考えを他人に強要するなってことだ。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 21:20:55 ID:89kU4AQn
>>333
>いいかげん俳人と詩人の区別くらいつけたらどうなんだ。

俳人と詩人はどう違いますか?
それに世界中にたくさんの「詩」と謂われる作品群がありますが、それらをひっくるめて「詩」と考えていい理由は?
西洋のソネットと唐の律詩を共に「詩」と考えてよいなら、俳句や短歌に限って「詩」として考えてはいけないのは何故ですか?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 21:32:45 ID:JFZv9LOn
やくいちめい 俳句ぎらいの強硬派がいるみたいだなw
よしよし…

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 21:41:05 ID:M6iGNOjN
>>334
>おまえ、頭悪いんじゃないのか?
はよくないぞ、それだけは謝れw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:20:47 ID:b+IbSXbQ
おまいら釣られすぎだよw




339 :名無しかへらず:2007/09/05(水) 01:31:56 ID:NIdwbsjR
芭蕉は俳人じゃなくて俳諧師だけどな。
作ったのは俳句じゃなくて発句

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 11:47:56 ID:gVezmh0n
俳句は詩ではありません
文学でもありません
低俗な言葉遊びでしかありません
韓国では、それが常識です
在日のみなさん、カムサハムニダ!

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 12:10:16 ID:BAFh0xlq
これは、たいへ便利。使ってみて。

http://95.xmbs.jp/rnja3126/

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 13:11:33 ID:MpW7coKV
http://www.freebbs.biz/patio/patio.cgi?mode=view&no=1&user=saruaaa
『リアディゾン お宝』
完全最強・激安写真集

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 16:31:25 ID:4d2/R1dR
リア・ディゾンも在日

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 17:35:34 ID:TNu5KDiF
俳句とは詩歌にあらずカムサハムニダ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 19:03:39 ID:BWCaJ4xS
無意味な在日認定はやめましょうw

>>333
>>338
釣りですた、ってか?

結局は、「詩」の範疇の問題だな。何を持って「詩」とするかと謂う困難な問題に繋がってしまう。
一応、>>335氏の言うように、
>西洋のソネットと唐の律詩を共に「詩」と考えてよいなら、俳句や短歌に限って「詩」として考えてはいけない理由はないだろう。
分類上のことでなく、詩歌を自由に評価して楽しむなら、俳句や俳人(短歌や歌人)に対して西洋批評的に評価して楽しむのも悪くない。
小林秀雄の実朝論や西行論みたいなものもあるしね(翻って言えば、西洋批評的に評価すると謂うのは「詩」として評価するということでもある)。
そこで、松尾芭蕉の話題が出てたので、ちょっと俺なりに芭蕉の好きな句と、その理由を書いてみる。

・閑かさや岩にしみ入る蝉の声

句全体に恍惚感が満ちていて、蝉の声がしみ入ると謂う表現によって岩の深く硬い存在感も際立っている。
「蝉」という単語、「岩」と謂う単語がこれほど異化された例を俺は他に知らない。 また蝉が鳴いてるからこそ「静かさ」を表現できている、その着眼点。

・石山の石より白し秋の風

秋のどこかしら寂しい透明な風を白いと捉えた斬新さ、石山(石の切り出し現場?)の荒涼とした乾いた風景がみごとに活写されていると思う。

まあ、挙げたらきりがないんで、この辺でやめとく。
俳句が「HAIKU」として世界じゅうに広まった理由は、世界で最も短い「詩」と謂うキャッチコピーもあるんだろうけど、その独自のルールと嗜好性(志向性)にあるんじゃないかな?
つまり、季節感を表に出しつつ、客観に徹し、瞬間を永遠化する「詩」と謂う独自性。しかしそれ故にこそ、俳句は詩ではないとする見解も確かに存在する。
俺自身は、俳句(俳諧)を確立した芭蕉を日本を代表する詩人に挙げることはやぶさかではないね。日本の詩は俳句だけではないし、日本の現代詩人にも、もっと頑張って欲しい、と思いつつ・・・
(ちなみに俺はファンキーでパンクな詩を造るが、俳句は造らないし、俳人でもありませんので、勘違いなさらないように)

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 19:51:28 ID:CFM73iYr
広い視野で見れば俳句は余裕で詩に内包される。
俳句は詩か?というのは局地的な論議として残ってもいいと思うが、
個人的にはそんなこまい話には興味はなくて









ファンキーでパンク?!
おまいファンクとかパンクとかわかっとらんだろ!!!!!!!
wwww

347 :345:2007/09/05(水) 20:05:59 ID:aH2X1qa9
>>346
うるせー!
とにかく俺の造る詩はファンキーでパンクなんだよ!www
不愉快になったから、俺の傑作を掲載するの辞めた!

>>345
石山は石材の切り出し現場じゃなく、那谷寺の岩山ですたw
そこに白い岩肌が露出してるのですね。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 20:40:53 ID:ZvlVCP8O
>>347
あなたがファンキーでパンクなのはわかりましたw

349 :346:2007/09/06(木) 10:06:07 ID:T4uIOEXW
>>347
www確かにファンキーでパンクかも知れねえwww
あやまるから傑作ちょっとうpしてみw


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 14:06:53 ID:7O5IlG0s
とにかく、最高の詩人は伊東静雄なんだよ。
文句があったら、三島由紀夫、小林秀雄、江藤淳、大江健三郎に言え。
左右両方揃ってるぞ。

351 :名無しかへらず:2007/09/06(木) 14:13:09 ID:XBpXyX3f
最高にファンキーでパンクな詩人は>>347に決定。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 16:57:35 ID:KqcvIgIO
バカにされるのを承知で、最高にファンキーでパンクな詩人は太宰治といってみる

353 :347の使い:2007/09/06(木) 17:43:11 ID:HNZMqRse
>>349、351

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   ,,三 彡 `ヽ\
       / /  {{       v }
       |i │ 从ノ     \}_}
        |i | リ  ●    ● l
       ヽi ( `⊂⊃ 、_,、_, ⊂l < え? えっとー!・・・
        i⌒ヽ ̄て___∧___トノ __/⌒)
       ヽ  ヽx>、 __, イ7 ゙゙::::ヽ/.
        ∧__,ヘ}二iリσリ二| ヽ:::::ハ
        ヾ_:::ッリ i| V |i  |  >'''

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   ,,三 彡 `ヽ\
       / /  {{       v }
       |i │ 从ノ     \}_}
        |i | リ; ●    ● l
       ヽi ( `;;  、_,、_, ⊂l < 347さんはラ、ラ、ライブコンサートで
     ((  i⌒ヽ'   (_.ノ   ノ __/⌒) ))  いそがしいそうです・・・
       ヽ  ヽxて_∧__トイ7::::ヽ/.
        ∧__,ヘ}二iリσリ二| ヽ:::::ハ
        ヾ_:::ッリ i| V |i  |  >'''

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 20:43:36 ID:GuKuWLh/
小説家としての島崎藤村。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 14:06:43 ID:RTUMB+id
>>350
小林秀雄はなんていう評論で評価してたの?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:12:57 ID:ok6XTOvs
俺も小林の静雄評価なんて初めて聞くな

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 00:37:18 ID:LZPCeTqW
川本真琴しか思い浮かばない

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 03:55:20 ID:Gei6fGgm
銀色夏生か三代目魚武浜田だと思う

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 18:44:18 ID:5W7VP8wC
ところでおまいら何冊ぐらい詩集出してるの?
おれは3冊。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 20:14:46 ID:m0TDMAzh
>>359
自費出版はどこがお薦めですか?
私はまだ出してませんorz

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 21:01:46 ID:OweFSJ8+
♪配って終わるよ自費出版
♪たぁだの自己(ry自費出版

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 21:16:49 ID:5W7VP8wC
>>360
>>361
もちろん自費出版は数のうち入らないぞw


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:36:13 ID:2YBoBr9O
自費出版バカにしてるけど、おまえら商業出版できるのかよw
それに優れた詩人で自費出版から始めた人は結構いるぜ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:32:51 ID:rTvDkKtE
いいよ。何でもいいからw
何冊出してるかきいてるだけさ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 03:53:58 ID:H2MsbDX8
詩集を商業出版できてる奴なんてめったにいねーよ、こんなとこで

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:18:10 ID:uUEe89uM
それはともかく、詩人で一年に1万部以上さばけてる人
あげてくれないか?
銀色と谷川と、三代目なんたら以外にいる?
坂村真民ってのは売れてるの?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 22:59:14 ID:KjbcnMNe
>>366
それらの詩人でさえ、1万以上は疑わしい

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 23:24:34 ID:uUEe89uM
>>367
ソースはないが、さすがに1万部はいってると思うが、、、
文庫化されるには条件があるはずで、1万部はさすがにいってる気が。


369 :名無しかへらず:2007/09/10(月) 10:38:23 ID:lxQ0220w
売れればいいのかお前らは。
クソだな。詩なんぞやめちまえ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 11:44:20 ID:1EbL3JsW
書いた以上は読まれたい、出版したいって思うことは自然なことだろ?
それだけじゃないか? 
まさか詩人で喰っていけるとか、設けようとかなんて誰も考えてはいないだろ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 12:08:00 ID:7AITFbpI
>>370
同意。自然なことだね。やっぱ一般の人に読んでもらいたいものね。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 13:38:04 ID:oh3OI+BS
とにかくそれではなにも変わらない。ただ発表するだけでは、

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 13:40:57 ID:C6vp1ymK
本気で詩だけで喰っていくぜと思い込めるくらいのキチガイが沢山いないと何も変わらないと思う

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 15:21:02 ID:t6VgV+1k
本当のことを言おうか!?

現代の日本人は、書いて有名になりたい奴ばかりで、読もうとしない奴が多いんだ。
つまり、供給のモチベーションばかり高くて、需要が少ない。だから、商業出版が成り立たない。
その顕著な例の一つに詩歌の分野を挙げることができる。

おまえら、家に何冊の詩集持ってる?
場合によっては、1冊も詩集を買ったことのない自称詩人もいるんじゃないかな?w

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 19:05:57 ID:7AITFbpI
>>374
そうだよねえ。持ち込み専門の出版社でも、詩集だけはお断り、って
いうところが多いしね。以前、本屋のワゴンに詩集が大量に並べて
100円で売られてたけど、なんだかこの世界を象徴しているようで
いやだったな。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 19:37:49 ID:bMtz64Uz
結局このスレは詩集出してないヤツが大半か?



377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 20:47:21 ID:J8tuCIJF
>>376
あたりまえだろ!?
おまえはなにがいいたい?
おれはだせたぜってゆうえつかんにひたりたいのかな?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 07:40:19 ID:ReERPMNT
詩集なんて初めは商業出版じゃなくていいんだよ
コピーのホチキス止めでいい
それを家族から職場から友人から配りまくって
次に詩が溜まったらまた作って
10冊でも20冊でも作ればいい
その後商業出版できるようになったら万々歳だけど
詩集の価値は中身なんだから勿体ぶらずにどんどん自分で作ればいいさ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 17:44:43 ID:apaigcNB





おまえら、遠の昔にスレ違い






380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 01:21:28 ID:7ClfHxMQ
杜甫・李白・曹植この三人って凄さの順位付けたらどれぐらい差ありますか?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 02:57:08 ID:+hzZEviD
俺なら、
杜甫 10点
李白 9点
曹植 知らねw

杜甫は「登高」はスゲーと思った。
李白は「子夜呉歌」ありきたりかw

382 :名無しかへらず:2007/09/12(水) 20:53:28 ID:1C/GtLhm
李白は仙人。
李賀は鬼才。
杜甫は地上の詩人。
曹植はシラネ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 22:50:30 ID:WSL1Cc6z
王維 好き 
大好きだった 又読もうっと 
別荘のあちこちを歌った詩があったな 広大な別荘を持ってたらしい 裏山

384 :名無しかへらず:2007/09/14(金) 02:07:59 ID:q0EIuebU
トーエンメーかな。
オーイもイイが。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 21:29:16 ID:06dCIp23
どんな高名な詩人でも自費出版からはじめてるよ。
ただの自己満足組と表面的には同じだけど、詩壇(あるのかな?)
や出版社に認められるチャンスになる。
自己満足でいいから出したい、って人も多いからバザーなんかの片隅に
「ご自由にお持ちください」の箱に山と入れられてる。
そして資源ごみになって、やがてトイレットペーパーとなり、著者のもとへご帰還。
歌集句集はなおのことだ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 02:53:40 ID:mqYz6xPi
>>385
それでいいのだ。
永遠の詩人なんてありえない。
お前らも、もっとファンキーでパンクを志せ!
ちなみに唐の詩人では、やはり杜甫かな。生き方は李白に憧れる。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 18:19:20 ID:I3efgczS
チャンコロばっかじゃん。

388 :名無しかへらず:2007/09/30(日) 16:57:13 ID:rxZ7diDT
作品をいかなる形でも残さないのが本当の詩人かもしれん。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 21:01:07 ID:FPIULBJq
そうか、じゃあ、本当の詩人はいっぱいいるね

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 02:40:11 ID:lZrF+a6h
まどみちお

まちがっても田村なんたらとか、大岡なんたらとか、吉増なんたらではない

391 :名無しかへらず:2007/10/01(月) 02:52:50 ID:VSUk0Ftf
田村は悪くないと思うが。

>>389
詩は万人によって作られるべきである(イジドール・デュカス=ロートレアモン)

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 20:46:57 ID:F5Ql6GJv
まど・みちおと谷川俊太郎は過小評価されすぎ


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 16:25:37 ID:pHDFISCF
谷川俊太郎の言霊は神

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 03:56:02 ID:5XnzqVo/
生存してる中では高銀でしょうな
ノーベル賞も数年内に取るでしょうな

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 09:30:07 ID:XjA3+/Tq
>>394
お前、コウンの詩を翻訳でも読んだことあんのか?
詰まらんし、相当レベル低いぞw しかも朝鮮人の例に漏れず反日的w
小説に関しては、もちっとマシなのか?
もしコウンが受賞したら、ノーベル賞の格は相当落ちるなw

396 :吾輩は名無しである:2007/10/04(木) 14:31:30 ID:iupQ4tCb
西脇順三郎

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 16:08:44 ID:871o4PqX
「上野くんは出遅れている」 (7枚)
友達いじょう、恋人未満のロマンスストーリー

私は本気で作家をめざしています。批評をお願いします。

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20071004000018



398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 17:06:41 ID:28kfe8fM
コウンの詩が反日的? 誤読もはなはだしい

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 17:25:19 ID:aqbgTDn9
>>398
反日を暗喩してる作品が多いねw
仮に誤読にしても、詩人としては二流以下だな

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 06:42:00 ID:ozGq0Omm
高銀の作品

「独島」

私の祖先の胆嚢
独島
長らくお前の胆汁で
私はあらゆる波の人生を歩んできた
あの傾き揺れる子午線を越えて生きてきた
独島
お前のよって
お前によって
この排他的恍惚はいっそこの上なく苦い
私の祖国の孤独
お前によって
私は寝返り打ちながら南アメリカへと向かう
骨と肉が擦りむけるほど
春の夜、北斗七星へと向かう
行って
必ず戻ってくる
私が私の子孫となり
お前のところへと戻ってくる
私の子孫の胆嚢
独島

「ふくろう」

真昼のふくろう
目をむいて
何も見られない
待ちなさい
君の夜が来る 必ず

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 06:42:45 ID:ozGq0Omm
「ぞうきん」

風が吹く日
風に洗濯物がはためく日
私はぞうきんになりたい

卑屈ではなく ぞうきんになりたい

我が国の汚辱と汚染
それがどれほどか問うまい
ひたすらぞうきんになって
ただ一ヶ所でも謙虚に磨きたい

ぞうきんになって 私が監房を磨いていた時
その時代を忘れまい
私はぞうきんになりたいね
ぞうきんになって
私の汚れた一生を磨きたい

磨いた後 汚れたぞうきん
何回でも
何回でも
耐えられなくなるまで濯がれたいね
新しい国 新しいぞうきんとして生まれ変わりたい

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 06:43:28 ID:ozGq0Omm
「君に詩が来たか」

いまからアメリカ帝国主義と闘うために
一緒に組もうと

ブルデューが私に言った
彼は私より三歳上

フランスの過去と
韓国の現在が一塊りとなって
今日の顔を作りだす

おお 偶然の絶対

その時
ガラス窓の外に
一羽の四十雀が飛んでいった

ブルデューが尋ねた
いま 君に詩が来たのか

(鳥が飛んでいったから間違いなく君に詩が来たはずだ)

そうだ 詩が来た


二つは一つになってわっはっはと笑った
泣くと
一つは顔と首の皺がひどく多かったし
一つはてんで目がなかった

ブルデューはその足で日本に渡り
藤原書店主催の記念講演をしてパリに帰っていった
しばらくしてこの世を去った
私は藤原書店のブルデュー・ライブラリー14巻をあれこれ見た
その後 デリダとサイードの弔辞を読んだ

静かに また詩が来た

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 06:45:36 ID:ozGq0Omm
>>400-402
これらが高銀の作品です。
ノーベル賞に値しますか?w
最後の「君に詩が来たか」 は、まあまあだと思うが、如何せん、政治思想が痛いw


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 14:33:47 ID:XifJm+fy
素晴らしいな。パブロ・ネルーダの再来みたいでいいじゃないか。
充分ノーベル賞に値すると思うぞ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 15:13:34 ID:a/PSPSiZ
>>404
俺のが良い詩書けるなw
じゃあ、俺もノーベル賞だ!

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 01:43:45 ID:rKgc/hfz
ブルデューと友達か
ふくろうとかぞうきんのような子供向けの詩もそつなくこなす
これは凄いな

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 11:50:35 ID:95crumka
おいおいwww

408 :大津一雄:2007/10/06(土) 16:47:44 ID:Q1GItpX9
やっぱ頭裸田浩之だぜ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 14:03:22 ID:x+cg368R
名は詩をあらわす
やはりウンコ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 03:15:35 ID:hcuYwG8v
杉山平一がいい

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 23:15:27 ID:Syom7dnk
>>403 詩というより政治的な活動家の雑感といった感じだ。
政治臭の少ない「ふくろう」もたぶん「真昼」と「夜」の対比が
アメリカ帝国主義や(独島の領有権を主張する)日本と
「祖国」の対比に重なるんだろうな。

韓国が勝とうが日本が勝とうがアメリカが勝とうが
どうでもいいと思っている人間にとっては
何ともつまらない。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 03:20:41 ID:tQNijjoY
しかし、本当に文学的に優れた作家や詩人でもない限り、
人道的思想、もしくはそれに繋がる政治思想がないと受賞は難しいだろ。
韓国を蔑む訳ではないが、本当に優れた作家や詩人が現在の韓国にいるようには思えない。

413 :大津一雄:2007/10/09(火) 06:41:08 ID:d7bDeOvl
頭裸田
角腋
布島

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 12:33:31 ID:Tual+nzx
政治的な詩を書いた詩人で一番有名なのは誰ですか?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 18:40:36 ID:pmtb90mw
>>414
詩じゃないが、第二次大戦のドキュメンタリーを書いたイギリスの首相チャーチルがノーベル文学賞を貰ったのがよい例。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:59:18 ID:ZxGiDoMi
>>412 それはわかるけど「本当に文学的に優れた作家や詩人」がいいな。
何であれ賞はあげる側の都合だからノーベル賞にも別に興味ないが。
それにしても外国詩人を倒して金メダルを取るぞ!なんてことだとしたら
ますます詩人じゃないな。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 02:02:33 ID:ZxGiDoMi
失敬。>>416 の後半2行には何の根拠もないので無視してくれ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 16:20:40 ID:uMKrGfh+
ホモ田はげ幸
馬鹿脇
禿げ布ほら洋
汚物一雄

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 22:07:51 ID:FI1h07of
おれは小島よしおを推すな。
おっぱっピーとか、そんなの関係ねーなんて非常に革命的でロックな
精神を感じるぜ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 14:52:36 ID:xXANAmgX
ノーベル文学賞に値する日本詩人
間違いなく「谷川俊太郎」

じゃずまんこ  谷川俊太郎

ちんぽ おちんぽ めすちんぽ
しごきまくって きもちいでしゅう
みるく こくまろ ざーみるく
しぼりまくって すごすぎるにゃあ



421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 21:30:50 ID:tKBxn4pw
ほんと下ネタ好きだな

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 17:05:37 ID:tMYirtTn
ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm

キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

病を持ちながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

十十十 カトリック166 十十十
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175424384/

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 10:53:43 ID:psO3DPRD
谷川俊太郎は日本詩人クラブにも現代詩人会にも属していない
それが日本と谷川の関係です

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 23:39:22 ID:ivCcKMEV
http://www.hiroburo.com/

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 22:42:42 ID:fdHoGSCi
http://www.hiroburo.com/

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 23:15:36 ID:kpkRorZt
http://upup.s13.dxbeat.com/up/up2544.jpg

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 18:26:02 ID:dbpXErx+
>>420
こんな偽ものの糞ラップじゃなくて
なんでもおまんこ
を紹介すればいいだろ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 00:59:11 ID:c8+64iaF

ディラン・トーマス

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 10:38:41 ID:hSO3d6tb


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 05:24:03 ID:ApAlmCHv
>>414
ダンテ。
漢詩人の大部分。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 14:08:48 ID:c005Oa/V
名前忘れて思い出せないどなたか教えて
「自由」という詩を書いた人。
ぼくは見る 君の自由を という詩。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 18:31:34 ID:mWrthwOh
>>431
ポール・エルュアール

「ぼくは書く 君の名前を」だね。

433 :431:2007/10/31(水) 19:38:25 ID:c005Oa/V
ありがとうございます

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 01:48:21 ID:30gd2+4N
ロマン派以前は詩は政治と深く関係するのが当たり前だから>>414の問いは「象徴派以後で」という限定付きなのではなかろうか?
詩が詩として自立したのはせいぜいこの150年間の出来事でしかない。


>>339
漏れも「芭蕉の俳句」という表現に強い違和感を覚える。
でも小中の国語の教科書では平気で「芭蕉の俳句、蕪村の俳句」って言うんだよな。
高校の教科書だとさすがに「芭蕉の俳句、蕪村の俳句」なんて表現は消えるけど。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 08:15:22 ID:y0Ws/ZyC
後の時代に成立した概念(言葉)に取り込まれてしまうのは宿命だな
違和感を持つのは良いことだが

436 :ゆう:2007/11/01(木) 15:06:34 ID:R+BBidB/
http://blogs.yahoo.co.jp/yutoyuto26302630

現役高校生のブログです。
自作詩からメンタル系まで幅広いです。
宣伝でスマソ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 13:30:25 ID:Eu6kYTuh
柳田国男は子規や虚子が俳諧から俳句という形式にしたことが許せなかったらしいな

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 02:28:54 ID:fwhBA6o9
そういえば今年は「悪の華」刊行150周年じゃねーの?
詩が宗教や政治の僕から、甲斐性なしの社会不適応者の栄冠になってからちょうど150年だ(w。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 19:44:45 ID:6wROKE2z
オマル・ハイヤーム


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 08:42:42 ID:QMAWVJ9C
>>437

出典をキボン?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:39:35 ID:ZWGxFt80
ウェルギリウス


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 12:48:59 ID:/pVMh/Ok
近代なら正岡子規に一票。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 18:09:37 ID:F7H38a7z
>>438
マジ?
ボードレールばんざーい

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 22:45:14 ID:WJ2Hr33P
悪の華は鈴木信太郎訳よか堀内大學訳のが好きだなぁ。


445 :あっちゃんブリゲ:2007/12/08(土) 14:53:22 ID:kvOhOcMO

サッフォー

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 14:58:02 ID:+HOOyWdr
マコトの穴をタリバンの使い方の先、そう思ってわたしはちょっとだけじゃなきゃいけない。白!かもしれないから救って!とささやきで騒ぐ子どもたちにです。もっと揺さぶられるような気がするの穴をタリバンの穴をタリバンの穴を入れては既に返却

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 23:16:29 ID:GNNUebBX
聖書を作った奴じゃないか?
あんな物を自分の物差しに入れる奴は何億と居たはずだ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 23:17:10 ID:GNNUebBX
多数決の話だぞ↑

449 :私に触れるな近寄らないで:2007/12/12(水) 23:24:30 ID:6ozfBnMY
>>1
アルチュール・ランボー
http://hp.kutikomi.net/beatrice/?n=column12&no=6

躁鬱病の未成年のサイトです★みてね
http://13hp.jp/page.cgi?id=beatrice&ak=&pn=1
詩・小説・論文・鉛筆画/芸術・哲学・神話・神秘主義

家畜小屋みたいな教育での豚同士の忌むべき押し合いで
首筋捻らせ爛れた脳髄を知識で肥やす以外に能のない俗物には用はない!
社会に蠢く腐れた神経系同士でほざかれる俗悪な言葉など、毒突いて、犬儒して、噛み千切れ!
哀れな病人の自己憐憫に塗れた笑うべき戯言、狂った詩人の危なっかしい暗喩、
全て飲み干し、自らの精神の栄養に!脳髄の限界までニヒって、肉体は精神の実験場、頭蓋はメタファーの闘技場、
神経組織をキャンパスに、メタファーを筆に!詩で怪物的な魂を作れ、未知の神経刺激を求めよ!
表現者であれ!宣伝失礼しました!

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 22:36:12 ID:RypwvhHM
最高の詩人はコイツだな
http://b16.chip.jp/kazu52

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 22:40:07 ID:X07EH5Fo
変態糞親父

452 :鬱(-_-):2007/12/20(木) 04:05:34 ID:+TcmW6M6
ノリ・メ・タンゲーレか・・・

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 09:23:28 ID:NfYXr7BZ
ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm

キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

病を持ちながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

アレッサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 21:27:09 ID:Qg/J2En8
ブンだよ

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 10:39:38 ID:YIVUhGQN
デーモン・アルバーン
モリッシー
デヴィッド・ボウイ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 16:41:19 ID:un/zSYdH
大手拓次が好き。
レトリックがとても豊富で、自分の世界に溺れ切れているところが好き。
岩波文庫から詩集が出ているのに、程よくマイナーなところも良い。
また、漢字と仮名の混ぜ方に並々ならない美しさがある。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 04:23:18 ID:aMiXEG3/
Edger Allan Poe
小説も良いけれど、詩もまた素晴らしい。悲哀、憂愁、幻想に満ちていて…惹き込まれる。
新潮文庫から出ている、阿部保訳のものがお勧めです。
長々とごめんなさい。

458 :吾輩は名無しである:2008/01/22(火) 18:14:32 ID:FwA478x6
現代詩人では、パレスチナのママムード・ダーウィッシュなどが最高の存在なのでは。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 03:33:53 ID:fR+F1bcw
俺だよ俺

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 17:07:39 ID:IbVuwY6Q
ヨアキム・リンゲルナッツ。
池内紀の「ぼくのドイツ文学講義」の中にあった
「一生涯」という一編の詩に感動した。
詩集欲しいなあ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 18:06:41 ID:x6IhCyCd
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroacademy/1201019394/1-100#tag2

詩人がいます↑

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 23:30:40 ID:2Ud1n9AR
>>461
ほんとだ、なかなか、いい詩書くね・・・

下ネタお下劣の陰に隠れているが、センスに光るものがある。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 20:40:47 ID:ii3pMpe3
普通にうまくてワロタ

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 14:23:33 ID:XAmw93TB
蘇軾に決まってるだろ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 19:57:54 ID:F6AcyXsZ
蘇軾ってナヌ?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 09:14:42 ID:4jO/SR4+
松浦寿輝

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:25:05 ID:ee3CUHRB
TSエリオット

「聖灰水曜日」とか「ナイチンゲールに囲まれたスウィーニー」とか
タイトルからしてかっけー
鬱な詩ばっかだけど

468 :名無しさん@お腹いっぱい、:2008/02/04(月) 04:18:21 ID:T6dC0UhU
「私はお前に、一握の砂の中の恐怖を見せてやる」

469 :売国マルハン:2008/02/04(月) 20:45:44 ID:NHAGSufB
パチンコスレで遠隔、ホルコン、サクラ、マネーロンダリングなどについて書き込むと渋谷マルハン社員やマルハンに依頼された
ネット工作会社がスレ荒らしをしてスレが機能停止します。
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2007/12/22(土)ID:53v4XOV+0 2007/12/23(日)ID:R4I22Rdi0 ID:U0l8dViy0      
【延岡】宮崎県北情報PART3【日向】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1196865970/78-82
マルハン総合スレッド 9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/673-681
【山と川】宮崎県児湯付近PART1【自然イパーイ】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188235164/427-432
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488/364-366
ガイア(笑)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/714-716
2007/11/14(水)ID:IQ2W+BsJ0 2007/11/15(木)ID:Fi5mVWm/0
マルハン総合スレッド 9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/486-488
マルハン難波店http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/434-437
ガイア(笑)http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/490-492
ガイア正社員友の会http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188211786/134-138

工作員に荒らされ機能停止したスレ
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/
【山崎】MPT渋谷パート9【シャネル】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488
MPT渋谷はマルハン・パチンコ・タワー渋谷の略です。

パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1201304777/52-54


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 21:36:50 ID:xvNc34RS
白石かずこって凄いひとなのか?
ちょうどいま、うちから歩いて数歩の店のとこで本読んでるけど
ジャズトランペットの人とセッションしてる

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 17:32:42 ID:IKwqQkyR
中村稔!

472 :仔猫の旅団:2008/02/19(火) 00:58:58 ID:2jREaPSO
白石かずこいまいくつ?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 13:32:01 ID:5PcdtXta
白石かずこ氏は1931年2月27日生まれだそうです。
この書き込みの段階で76歳、もうすぐ77歳になるところ(^人^)。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 15:19:27 ID:2m+w9inf
合掌すんなww

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 17:18:30 ID:sGWTSRve
室生犀星の詩集読んでみたけど素晴らしかった。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 11:23:25 ID:A9ysFZKw
おーい、蜘蛛よ、
おまえはどうして糸を張るんだー?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 02:40:39 ID:Exo+rOip
高銀の詩集は普通に紀伊国屋とかで売ってる?ぞうきんはいい詩だ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 04:36:32 ID:HO64mezB
都心の大きめの書店なら普通に売ってるんじゃね?
名古屋のジュンク堂で見た

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 06:01:13 ID:BZ/TQlQp
詩集としてお薦めはありますか?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 17:14:31 ID:P2OhMO8t
高橋睦郎
チンポしゃぶりのゲイだから


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 19:56:51 ID:vAND5bAS
句では放哉、歌では牧水、詩では伊東静雄。ここ三十年変わっていません。

482 :仔猫で@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 18:25:16 ID:hvP7HM2S
小説では安吾?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 04:35:24 ID:HySud8nU
白痴と朔太郎は朗読を車の中でいつも聞いてます。
物書きで言えば関川夏央。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 08:15:46 ID:uWbBBhvO
北園克衛出ないね。
時代に合わんのかな。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:35:46 ID:0G8/tywW
北園克衛本人よりも、左川ちかとかその周辺にいた女性詩人の方が最近は評価されてるね


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 19:37:37 ID:oo7e4Qat
詩人は三好達治だろうなあ 
達治の散文は日本散文の最高峰だよ
鴎外も志賀もかなわない
すげええんだぜ


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 23:50:09 ID:zJCy/u6L
宮沢賢治の「青森挽歌」
中原中也が衝撃を受けるのもわかる

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 01:03:01 ID:6znRHrHG
>>481
それはただのあんたの趣味だろw
いや、良い趣味だと思うけど

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 10:27:40 ID:FukMEYP9
在り来りだがランボーですな。あんなドラマチックな生涯憧れる〜

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 10:53:19 ID:XASyE5kf
せっちゃん

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 04:36:30 ID:I2r3v6TK
拷問

お前の足もとに跪(ひざま)いて
何と拷問がやさしいことだ
愛する女よ 残酷であれ
お前の曲線は私を息づまらせる
ああ 幸福に私は死にそうだ


ドMの俺としては堀口大学先生に一票あげたい




492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 15:01:29 ID:/KTejQr9
水無田気流

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:10:22 ID:yWC6CI7P
タルコフスキーと田村隆一と中原中也とキーツと小川国夫と俺だよ。



494 :ダーザイン ◆KK8tGZAqYQ :2008/04/15(火) 20:00:59 ID:s01Hex+l
コントラ、一条、ケムリ、りす、宮下倉庫、軽谷佑子、光富郁也、佐藤yuupopic、
安倍吉俊・小中千昭、タルコフスキー、アンゲロプロス、ベンダース、ワイダ、ヘルツォーク、キエロスタミ、エリセ、クローネンバーグ、、

パウル・ツェランが好きな人は、イギリスで80年ごろに活躍してバンド、
、Joy Division ジョイ・ディヴィジョンを聞くといいよ。このバンドの作詞作曲ボーカルのイアンカーチスはツェランの後継者だ。
イアン・カーチスも自殺しちゃったがな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 12:00:18 ID:MO2CmQ/O
ボードレールの『悪の華』堀口大學訳はよかったな。
ボードレールがいいのか堀口大學がいいのか。
たぶん両方の相乗効果なのだろう。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 20:03:25 ID:xV9nyRGF
長谷川龍生

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 21:53:08 ID:89w9NRED
Muse

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:02:32 ID:VdDg0vXe
三浦朱門

名前がイケてる
普通はつけないだろう

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 17:45:08 ID:6LBSQtbf
吉田群青
ピエロと唇のひび割れなんて
まるで新鮮!これで一本映画撮れる。

500 :仔猫(-_-)ノシ:2008/04/22(火) 21:09:11 ID:RdUgYdt7
>>494
ジョイ・ディヴィジョンが好きな人はセリーヌ読むと良い。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 21:31:57 ID:X1g0Lmli
ボブ・ディランはディラン・トマスかよw

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 16:53:56 ID:g7zfNqEv
http://jp.youtube.com/watch?v=yuiNF0wWoKA

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 21:43:05 ID:2MVWre51
精神世界で癒される第37章
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1206356877/

このスレのスレ主さんである単、直さんが、リアルのほうが忙しいので顔をなかなか出せないと言う事で、下りられるそうです。

そこは、無国籍男女混浴風呂。
どなたも、癒やされますよ。
ひとっぷろ、どうですか?


↓ ここも、語り手を、つのっています、<(_ _)>
公案に参禅

坐禅と見性第56章 名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1205841481/

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 02:35:39 ID:LtHyyPyc
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related

鉄道をこよなく愛する人たち

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 15:30:38 ID:+ZMcZ9a/
金子みすず

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:40:09 ID:FvyK6fri
                                       〜@   〜@
                                           〜@   〜@   〜@
                __( "''''''::::.              〜@   〜@   〜@   〜@
     --;;;; ______,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ.      〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
    ●::::::::""""  ・       . \::.   丿 〜@   〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
     :::::::         ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ       〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
          ::::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^``             〜@   〜@   〜@   〜@
 /        ̄ ̄ \                             〜@   〜@   〜@
/::::::::     :      ヽ                                 〜@   〜@
|:::::      ::      ヘ                                     〜@
ヽ::::::     :::..     ノ            ドク ドク ピュッ ピュッ  ドヴァ
 \:::::::  /\:::;;;;;;__ ノ


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 04:46:24 ID:TemGbhWO

うまい!!!85点。いつも思うが、これどっかで何とか使えんのかなー。
最初は嫌がらせかと思ったが、このごろ無いと寂しい。次はどう出るかも
楽しみ。チンポもそうですが、この描写力・技術力・時間。ほくろでもう3点。


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:04:26 ID:ZLy8Cyzz
吟遊詩人の詩は残っていないのかな?
いい詩人も多そうだけど。

509 :ポール武藤:2008/05/24(土) 11:01:38 ID:Jxb1I3XP
ワーズワースがいいな。

510 :ダダマ:2008/05/29(木) 13:53:58 ID:dTbJ9ChE
http://blue.ap.teacup.com/dadama/209.html#comment


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:20:27 ID:lJhx+7dG
84 名前: まーじ ◆Kj2ZrZ5Y 投稿日: 02/03/19 15:53 ID:???

きみに会えると思って
新しい靴とか買ったりしたんだ
それも今では
ムダになっちゃったかな…
ただただ普通に
泣けてきます
///////



受信メール
センター問い合わせ
………………………

新しいメッセージはありません


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 02:04:09 ID:fCkuBigR
陶淵明

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 13:48:49 ID:U75jqTJ0
正岡子規

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 21:20:33 ID:pOVMYjYB
わけわかんなくてもいい。

俺の心をギザギザにするような言葉を探してる。

ランボーみたいな重量感をもった

そんな詩人を教えてほしい。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 00:47:37 ID:j/UGaonj
柿本人麿

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 00:51:44 ID:J9hfnqDf
最高って?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 23:53:38 ID:HvLQzqKH
ロマンチックな詩を書く人と言えば誰?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 19:27:40 ID:GSd9h5eS
ラフォルグ!


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 20:18:49 ID:CCESDx7f
>>517
日本にはいないだろ
今の西欧にもいないだろな

だいたいロマンチックをど日本語でどう約すんだ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:52:51 ID:Y1GqgOio
鈴木信太郎訳のマラルメの詩…
結局マラルメってことなんだろうか?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 03:31:11 ID:7ZldJGTs
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 03:29:10 ID:L8onRDgc
古今東西、世界最低最悪な自称・俳句詠みなら知っている。
長谷川とかいうゲスだ。

長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)という者が陰険卑劣で臆病無比な田舎者であることは
万人周知に属することがらであろう。
こやつは劣等感のカタマリであるため、自分より優秀な人物に対して唾棄すべき嫉妬心で
陰に陽に下劣な嫌がらせをつづけ、しかも自分では怖くて何も出来ない小心者なので、
他人に誹謗中傷を吹き込んで何とか有能で勝れた秀才を陥れてやまなかったのも厳然たる事実だ!
しかも口を開けば愚鈍さと無知無教養の限りをさらけ出しては識者の憫笑を買っていたしな。
こんなおぞましい低劣な山出しを雇っていた讀賣新聞社の良識を疑う次第である。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 02:50:36 ID:K2zFKEp9
げーての三行詩

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 10:24:35 ID:mtJxolDY
ヴァレリーっていいたいけど、ホメロスだな

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:29:13 ID:gRyOq9p5
中村稔

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:31:38 ID:nwyg9ted
>気がつきゃみんな歳とって
>同じとこに行くのだから


知ったかぶって何バカなことを書いているのだろう。若いっていいな。



527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 00:21:15 ID:ixWbVvLQ
http://jp.youtube.com/watch?v=mXNHjTx7UPk
森山直太朗 生きてることが辛いなら

生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい
恋人と親は悲しむが 三日と経てば元通り
気が付きゃみんな年取って 同じとこに行くのだから
生きてることが辛いなら わめき散らして泣けばいい
そのうち夜は明けちゃって 疲れて眠りに就くだろう
夜に泣くのは赤ん坊 だけって決まりはないんだし
生きてることが辛いなら 悲しみをとくと見るがいい
悲しみはいつか一片の お花みたいに咲くという
そっと伸ばした両の手で 摘み取るんじゃなく守るといい
何にもないとこから 何にもないとこへと 何にもなかったかのように巡る生命だから
生きてることが辛いなら 嫌になるまで生きるがいい
歴史は小さなブランコで 宇宙は小さな水飲み場
生きてることが辛いなら くたばる喜びとっておけ
生きてることが辛いなら

528 :仔猫で@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 23:43:53 ID:nFXmI/T+
>俺は天才、一家で天才

まで読んだ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:19:16 ID:2ldqNuXj
立原道造もいいと思うんだけれど

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 17:41:19 ID:w7AM/kQH
松尾芭蕉は素晴らしい!

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 18:21:50 ID:FV+VHCTW
桜井和寿は??

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 04:41:20 ID:uGyMoSRd
谷川俊太郎だろjk

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 19:00:44 ID:lZfeD1qc
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_utada2__20080901_3/story/20080901jcast2008226017/
宇多田ヒカル 「本当に愛している」詩人の名前 (J-CAST)

歌手の宇多田ヒカルさんは、一番好きな詩人は中原中也と宮沢賢治だと、2008年8月31日のブログで明かしている。

「ところで私の一番好きな詩人は、中原中也と宮沢賢治です。
本当に愛してます。ずっとっす」
そんな2人と宇多田家のある共通点に気がついたという。宮沢賢治の出身地は岩手県花巻。宇多田さんの母も生まれは岩手県花巻なのだそう。
母方のおじいちゃんの代よりも前からだ。

また、中原中也は山口県下関の出身。宇多田さんの父の家系も、古い文献にも記されてるくらい昔から代々、下関だ。

「なんだかじんわりと嬉しさのような、大きな円がつながった満足感のようなものを感じる私なのでしたぁ〜」
と、締めくくっている。
[ 2008年9月1日15時29分 ]

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:40:45 ID:B4lPfOCc
宇多田は嫌い。宇多田好きな奴はなお嫌い。死んでほしい

535 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2008/09/01(月) 22:46:36 ID:q35Sehrf
山本陽子。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 22:55:01 ID:9wBQSMPE
アントニオ猪木

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 13:23:22 ID:6GGe0ddc
村上春樹が翻訳してた耳をすませるって詩がいいと思う

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 07:42:38 ID:l4Zw0lM2
与謝野晶子「私の詩(うた)を聴けーーーーーっっっ!!!!氏にたもうことーなーかーれーっ!!!!♪」

弟in露「!!! この詩は!!!???姉さん!!!!????うぉーーーーっっ!!!!!」

マクロス的に

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 17:20:57 ID:0ZSzVvqn
海月美国 この天才以外は糞だぜ。
ttp://ameblo.jp/aono-mure/

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 23:51:55 ID:gnzmim+m
そりゃプーシキンだろう。スケールが違いすぎる。日本の現代メンヘル詩人にはちょっと見習って欲しい。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:18:51 ID:DvwZNaBK
寺山修司だろ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:19:32 ID:ckj3bZZe
寺山修司かな

"時の葬列"とか感受性が溢れ出るわ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:20:23 ID:2anj0kHz
>>542
それ元祖ってか明治生まれの方だろ。俺もいいと思う

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:22:48 ID:DvwZNaBK
本名の方がペンネームっぽいんだよな、寺山は

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:23:22 ID:ckj3bZZe
>>543
みんな最近の寺山修司は知ってるのにな

元祖のほうは知らないんだよなー
資料少ないから

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:23:39 ID:dDApXIGR
寺山修司は俺もイチオシ
「連続射殺魔」とか過激な中にも繊細さを感じさせる


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:23:46 ID:L5R3IeWH
>>542
聞いたことない名前だな
どんな感じの詩?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:28:45 ID:ckj3bZZe
>>547
時の葬列の詩は暗い中にも暖かみがあるよ

"死者を祭る"がテーマの詩

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:30:45 ID:povkIuix
詩人になった理由を知ったときは涙が流れたよ…

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:32:51 ID:2anj0kHz
>>549
父親の仇だっけ。今思うと半分笑えるな
ま、そんなこともあって一生定住することはなかったんだが

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:33:24 ID:hYoiw7XA
こりゃVIPクラスの詩人だな

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:33:39 ID:L5R3IeWH
あぁ、無頼派の彼か

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:40:04 ID:2anj0kHz
>>551
当時誰にも相手されてなかったんだぜ?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 21:44:27 ID:9p9dU1ya
黒田維理かな。来年の2月に詩集が出るらしい。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 17:45:54 ID:/Dbsaoys
暮鳥だろ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 11:51:51 ID:/FUwHo0P
聞きわびぬ葉月長月ながき夜の月のさむみに衣うつ聲
何気にお上手な後醍醐天皇。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 01:17:14 ID:Uf0n8Lnv
ゴダイゴの歌詞は詩としてどうだろうか?
ガンダーラは良いとは思うが。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 10:39:07 ID:8Ty5kL66
松本隆氏
初期の松田聖子の歌をほぼ手掛けていた。 日本一かは知らないがあの美しい詞に幼心に感動してました。
まるで宝石箱をひっくり返した様なキラキラした詞の世界が好きでした。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 18:25:06 ID:J6H4ZWft
在原業平
和歌は優れている。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:05:28 ID:CFYfMkIf
李白
ラフォルグ
ブコウスキー

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 22:22:55 ID:R+meYq0B
すれ違いですが聞いてください
麻生内閣が駄目だから民主党に一度やらせてみるというのは危険です

「民主党の正体」と検索してみてください

とんでもない政策をしようとしています


http://jp.youtube.com/watch?v=LyQNZyhgmZM&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=TajPV6IC4bY&feature=related

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 13:54:56 ID:TZReWRfD
ヘルマンヘッセ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 12:15:59 ID:OrCIpP4Y
ジョージ・W・ブッシュ
ジョージ・W・ブッシュ
ジョージ・W・ブッシュ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 22:36:21 ID:XY94ZX91
よみ人知らずはなかなかいい歌がありますね
偉大な詩人です

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 01:30:41 ID:Ay2qZyYq
http://ameblo.jp/aono-mure/
精神を病んでしまうなんて・・・・
天才詩人の宿命なのか・・・。
みんなで彼を励まさねば・・。
日本の、いや
世界の損失だ・・
天才を葬るな・・。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 23:29:01 ID:LQ2fwPVy
オマル・ハイヤームの「ルバイヤット」
一つ目の詩に惚れた

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 09:23:18 ID:Duqw1o3j
最近の気に入りはユゴー、かな。日本では詩人として全然知られてない
けど。モームがフランス文学は詩だけは平凡だ、と言っていたがそれは全くの
嘘。
最高の詩人? うーんシェークスピアのソネットが自分には最高。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 05:23:54 ID:fBPDFMN/
春日井建が好き

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 03:27:34 ID:X/WL/BBf
読み人知らずで最高なのは

ドイツから『ニーベルンゲンの歌』
日本から『平家物語』

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 06:40:30 ID:p8dNXCq8
聖書の詩編にも良い詩があるが
ダビデなども詩人としても優れているかも。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 16:50:17 ID:0H+Y3Uj/
ここ十年の歴代首相。詩人の頭でなければ、ここまでにはならない。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 17:06:22 ID:MMSTeeCB
曹植ちゃんに決まってるでしょうが・・・

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 18:15:50 ID:hBxR6FA1
石川有三の路傍の石のかき出し教えてください。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 20:52:23 ID:7pqthKwu
猪木

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 21:52:28 ID:l5zcKaUL
ばあちゃんのじいちゃんが小学校時代の校長先生だそうで、室生犀星を推しとく。
「故郷は 遠きにありて 思うもの」 この詩は美しく、せつない。
個人的には、卒論が谷川俊太郎の詩のだったので、谷川俊太郎を推したいが。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 09:42:12 ID:Qz8jPmnk
ベルレーヌ

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 06:07:54 ID:0jbqcaXM
ミック・ジャガー

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 07:38:28 ID:iAG/kbSw
忌野清志郎

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 03:46:35 ID:yLdLZ+36
村上昭夫>H氏賞取ってるぞ。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 19:49:35 ID:wqmm7F2y
黒田維理 最高

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 06:27:04 ID:i5otj/Fz
私。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:06:47 ID:Jztx/jio
真島昌利

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 11:05:06 ID:kpbapMJU
汚れつちまつた悲しみに……


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 13:16:56 ID:LBpSWmTX
中原中也
アルチュール・ランボー
リチャード・ブローティガン
歌詞だったらジェフ・バックリィ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 15:42:48 ID:kpbapMJU
坂本慎太郎

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 19:56:01 ID:pVDy1qCU
田中宏輔

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 20:44:39 ID:eqbeCBwu
>>581

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 21:30:39 ID:lcwgdqbm
ボノ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 21:32:22 ID:lcwgdqbm
ボノ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 03:33:44 ID:vNBpf5G8
ボノ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:13:25 ID:gifuBBkE
ぼのぼの

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 20:21:19 ID:eY816bl5
柿本人麻呂に1票。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:23:19 ID:4v6Gg28p
お釈迦様は仏法を詩の如き言葉にして語ったそうです。
最高の詩人といえるかもしれない。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 05:46:10 ID:KnX6xU6s
オクタビオ・パスが出ていないとは

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 19:27:54 ID:1dXwzKJS
副業に興味ある方5


家で稼げる副業
http://yoyo.youkoso.sa-suke.com/


596 :朴訥:2009/07/11(土) 11:21:41 ID:SHf1Ig+8
萩原恭次郎
戦前の前衛詩人で、群馬県前橋市出身。


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 21:41:21 ID:1iBAuw08
人麻呂、家持、実朝、芭蕉、一茶、蕪村、子規、茂吉、谷川俊太郎・・・。

ベストオブベストなんて選べない。


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 23:20:18 ID:Xuq0hHC0
全部読んでないからね。
596は初めて読んだけどすごい詩人です。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 18:46:26 ID:C5R2kH20
定家だね。

597は自分が挙げたどれをも読んどらんだろ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 21:18:22 ID:ivnQU8D7
>>599
そりゃ全部は無理だ。



601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 23:13:43 ID:HqXj7xwn
田村隆一

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 12:23:04 ID:VDWFlhmv
>>599
人を貶すようなその精神じゃあお前に語る資格は無い

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:22:59 ID:9hoicZPG
詩じゃないかもしれんがショートショートの稲垣足穂
文間の空白を眺めさせる力がある

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 23:19:09 ID:KOccvqAf
古代ギリシャやインドや中国の詩なんてどうよ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 23:45:31 ID:Mh6/hrkQ
>>77
石川啄木
室生犀生
宮沢賢治


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 23:47:33 ID:Mh6/hrkQ
ジャラ−ルッディン・ルーミー

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 06:46:00 ID:EpDruE8M
>>605
×室生犀生
○室生犀星

間違えちゃった。ゴメン

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 06:53:01 ID:EpDruE8M
>>527

そしたら松任谷由実と
井上陽水も

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 07:00:04 ID:EpDruE8M
>>584
男に生まれた哀しみがあるよね

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 07:02:44 ID:EpDruE8M
>>593
神秘を言葉で説き明かすと詩になるからだとおも

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 07:48:18 ID:EpDruE8M
言葉が雨のように馨るとき 風のように吹くとき 火のように燃えるとき 土のように沈黙するとき

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 20:13:48 ID:00ro4Cug
ディラントマス

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:04:34 ID:TPPjwAFc
ジュール・ラフォルグ
凄く好き

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:17:14 ID:V0PwllWe
中原中也で結論は出ただろ。
一つのメルヘンとかから入るとよろし

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 23:20:25 ID:TPPjwAFc
中也が訳したラフォルグの詩は最強。


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:49:30 ID:B4lnEUc/
フェリクスパパラルディ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 15:35:44 ID:Q8Xu8MWs
あげます。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:43:59 ID:hn9SprZ7
屈原

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 16:50:52 ID:NfJ9nvTX
只 相 孤 衆
有 看 雲 鳥
敬 兩 獨 高
亭 不 去 飛
山 厭 閑 盡

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 16:51:44 ID:hSJGFUxA
正岡子規

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 22:29:04 ID:kYG8c2Oc
李白

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 01:15:20 ID:iQ4GcQ/r
壊れる前の女優マリリン・モンローは、自分のため息さえ、芸術だと思っていただろう。
これを読むお前らが、詩人だと思っているのなら、
お前らが、鼻毛を抜くときの切ない気持ちも、芸術なのだと強弁しないでどうする?!

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 03:35:20 ID:gp0TSR0W
あーいふーるー


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 05:52:00 ID:eMIalaF/


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 21:11:38 ID:hZ3VuOmw
千の風、の作者じゃね?

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 07:38:18 ID:RX/OP3Os
世界で一番有名な詩人といえば
ラテンアメリカの詩人、パブロ・ネルーダかな
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10849459
ニコニコ動画だけど、彼の詩の中でも一番有名な「20の愛の詩と1つの絶望の歌(1924)」の21編の詩集の1つ
を朗読しているのがアップされてるから、ネルーダ知らない人は観てみるといいかも

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 02:45:50 ID:cOzfW15K
日本の現代詩はjポップ 谷川はスピッツで中原はミスチルみたいなもん 
宮沢賢治は童話作家 伊藤静雄はいいけど 芭蕉よりいいとは思わない 杜甫もしかり
ゲーテはファウストのほうがいいし リルケはこの詩だ!ってのがないし
ポウやボードレールならランボウのほうがいいし
ブレイクやイェイツはおしい感じだし
結論 芭蕉とランボウじゃあ ランボウ?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 16:27:57 ID:yGrK5Iv5
ランボウなんてへんてこな名前の詩人がいるんかい?


629 :家電.com:2010/06/02(水) 01:58:20 ID:DXeb0X9k
家電.com
HP
http://Kadencom.chochouo.com



630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 00:20:41 ID:EnI35jBG
花介

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 03:10:41 ID:mJiLgQ1L
ジムモリソン

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)