5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゆや〜ん】中原中也【ゆやゆよん】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:22:01 ID:/RaI5Vhk
いまなお人気の中原中也について語ろう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:07:15 ID:Ue7Xdnf6
中也のどこがいいのか、分からないで困ってる。
今も人気なのか。七五調も調子よすぎて軽く思える。
或テレビ番組で中也を紹介していたタレントが、読みながら
いかにもしらけた、何たわごと言ってやがる、って表情だったのが忘れられない。
俗人には分からない。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:33:51 ID:OpBuesu6 ?2BP(1500)
汚れちまつた悲しみに

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 09:54:37 ID:Jbm1vOE1
雨の日の動物園は悲しからずや・・

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 23:41:56 ID:FRWYkM2j
お太鼓叩いて笛吹いて

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 00:35:01 ID:sCyTMNxv
竹 竹 竹が生え

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 12:08:58 ID:ThWLnn6t
ウンコが落ちてるぞ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 18:40:25 ID:PIJ1Wk/T
そんじゃ、拾って食え!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:24:10 ID:oO0KEEXS
>>6
それ朔太郎w

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 01:03:29 ID:kXOeYfNC
ゆあーん
じゃなかったけ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 03:00:01 ID:SsEkwtCf
ノスタルジアと

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 09:42:50 ID:CWs/6vKR
中也と朔太郎では、どっちがより孤独で美しいのさ?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 16:05:08 ID:u2+N20Zb
盲目の秋が好き。
「無限の前に腕を振る」

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 16:25:39 ID:qA2RN7hn
牡蠣殻と

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 16:14:53 ID:zyy6r3yR
岩が春日にくれて逝き

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 17:27:58 ID:kh/qUcUY
ふ、ふ、

FUMIYA〜

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 00:04:18 ID:nIA5vPBP
中也は、秋の川原の詩が一番だな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 21:03:33 ID:umrGIoCU
友川かずき聴く?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 21:48:49 ID:a0AlBFe9
人生に椅子をなくした。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 21:55:02 ID:rfs70sV5
全集すごいよね。持ってる?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 11:02:40 ID:yFl4Ompf
>>18
友川の名を見つけてレスします。うまく言えませんが、とても好きです。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 14:37:10 ID:hLKTbT1B
友川irann

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 22:44:58 ID:ZiYCnlZJ
腕をふる

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 22:12:32 ID:N18gimSg
>>21
いいよね。
>>22
なんで?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 22:43:07 ID:ARzKVOyW
すでに音節計算されて作った詩に音楽はいらない
明らかに無駄
種類が違う芸術とは言っても明らかに劣るものを聴かされるとうんざり感

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 05:36:17 ID:cpSA4rE0
>>21の者です。
私の場合は友川の「俺の裡で鳴りやまないもの」って、
これぞ中也・友川・JAシーザー(編曲)奇跡のコラボレーション!
ていう評価だけど、友川自体、万人受けしないのは明らかだしw、
「中也を汚された」みたいに感じる人がいても全然不思議じゃないと思う。
好きな小説の映画版を観て落胆&憤慨するのに近い心情もあるんじゃないでしょうか。
友川自身「国文で中也やってる学生がたまに団体でライブ来るけど、
みんな二度と来ない」みたいなこと言ってましたw
>>24さん
語り合いたいけどスレ違い残念w

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 00:11:19 ID:mJ2pDVvj
友川 → 福島 → →

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 12:34:09 ID:IDC68wzw
>>25
ホメロスの時代だって詩人とは別に「朗読者」がいたよ。
(プラトン「イオン」参照)
君のは個人的な好き嫌いだろ?優劣を決めることができるのかい?
おれは中也も「好き」だし友川も「好き」なだけ。

>>26
確かに初めて友川聴くとびびるだろうなww
だけどおれが中也に興味を持ったのは友川からなんだ。
それまではなんかなよなよした叙情詩人くらいにしか
思ってなかったからねww

JAシーザーも好きなのかwwちょっと話合いそうだなww
http://www.omega-swiez.co.jp/goodsdetail.php?&serial=G092&PHPSESSID=465d2df17d8bdd153776d4ac186c16b2
これ聴いた?すごかったぞ。

さすがにスレ違いだなww続きはこの板の雑談スレとかで。
なんかわかるように声かけてくれ。見てるから。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 11:00:17 ID:ttrRREsF
>>25
俺も基本的に同意なんだけど、中原自身は、
自分の詩に作曲しろよ的なことを、諸井三郎あたりに言ってるんだよな。

「帰郷」とかに感動してたらしいが、
俺は聴いてみた時、全然ピンと来なかった。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 19:38:38 ID:SGbW0yrn
今年は生誕百年

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 00:19:47 ID:+pPT+mgP
ageんな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 00:40:29 ID:UgSdhiR7
友皮のは成功と言いがたい

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 22:05:51 ID:epTCSyAn
文字の大きい最近の詩集買って読み返してる
中也の青い哀しみはいつみてもいいな
泰子の口述ものも 面白い 小林と同棲してまもなく 中也か゛行った時の
小林を 極端に俯いて新聞を読んでいる にはまた笑った

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 18:16:02 ID:6MCawt4d
笑えないよ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 22:39:41 ID:bqZO8X+Q
友川さんといえば、4月7日にBSに出ますよ。
中也の歌もいくつかOAされるはず。
ttp://www.nhk.or.jp/folk/

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 05:21:29 ID:CUsqvFJd
【食/山口】詩人・中原中也思い出のカレー出します/湯田温泉
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1176291515/

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 05:25:33 ID:CUsqvFJd
友川っていう人が何者かわからない。
誰?
小林秀雄のような友人?か

好きな詩は早春散歩とか
今の気分は桑名の夜

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 05:39:50 ID:CUsqvFJd
>>20
たしか角川から出ていた、書簡集もついてる黒っぽい装丁のハードカバーでケース入りのか?

確か、5〜6巻あったと思うんだが、当時、自分は買えなかった。
今も刷っているなら買いたい。

以前、本屋で聞いた時はないといわれた。
確かに売っていたんだが…
出版社とかが私の記憶違いかも…

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 15:57:07 ID:g1eSDJ2n
>>37
> 友川っていう人が何者かわからない。
> 誰?

バカ

40 :ちゅうや:2007/04/15(日) 09:58:17 ID:abX0cQqM
ためしに読んでみては?「二十一世紀の赤坊達よ」

41 :不爲兒孫買美田 ◆NAMH.VE0VU :2007/04/20(金) 00:35:17 ID:+VE6Pfn8
中也ったらアニメ版男塾のオープニングテーマだな。
あれくらい台無しにしてくれたら爽快なくらい中也を男汁で埋めてくれたわ。

http://www.youtube.com/watch?v=8koptoXSLz4

おもしれえから一見してみろ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 11:59:40 ID:ef6TF7a4
雑誌コーナーで中原中也の写真雑誌みたいなの
立ち読みしたんだけど、
見たことない写真がこれでもかっていっぱい載ってて面白かった。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 14:28:12 ID:yiC35+JA
沖縄県の方へ(命に関わる注意事項です)

沖縄県での選挙ですが、どうか民主党だけは避けてください。県民の生命に関わる可能性があります。
民主党の最大の公約は一国二制度(※)ですが、一度「一国二制度 沖縄 三千万」で検索をお願いします。
この際、民主党のHPで調べても良いです。以下の注釈↓と矛盾することは書いてないはずですから…

※一国二制度
 簡単に言えば沖縄を中国と日本の共有物にし、そこに3000万人の中国人を入植させます。
 (つまり沖縄人口の 96% を中国人にして、実質、沖縄を中国人の居住地とします。)
 さらに「自主」の名の下、沖縄で有事が起きても自衛隊は干渉できません。
 3000万人の中国人が、少数派となった130万人の日本人に何をしても、です。
 そして反日教育を受けた中国人の反日感情の強さは、ほとんどの日本人の理解を超えるものです。

今回の選挙で民主党が勝った場合、「自主」「発展」を連呼しつつ段階的に進めていくことになります。
自主と言っても、自主を認めるのが「住人の96%が中国人となった」後だということに気をつけてください。
発展と言っても、新沖縄の少数派となった「少数民族日本人」の発展ではないことに気をつけてください。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 16:23:16 ID:LkN/0tlB
中原中也は太宰治と会ってるんだね。お互いどういう印象を持ったんだろうか。
自負心の塊みたいな二人だから、お互いコノヤロ〜とでも思ったんだろうか。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 16:31:55 ID:Yrp6y6sz
有名じゃん。
太宰は、ボロカス言ってたよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 16:35:10 ID:CnWn2hIQ
酔った中也に絡まれて泣いたんじゃなかったっけ?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 16:38:32 ID:Yrp6y6sz
泣いてはないだろ。
あと、置き去りにして、逃げたって話を見たことがある。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 18:24:50 ID:UVcW+hQL
太宰は中原尊敬してたらしいけど
中也が相手にしなかった

モモノハナ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 21:56:17 ID:PP7zsdbO
出典教えてください

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 22:00:24 ID:Yrp6y6sz
尊敬してた話は初耳だな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 22:06:06 ID:Yrp6y6sz
>>42は必見だよ。
貴重すぎる写真がいっぱい載ってた。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 22:56:45 ID:wBnLUSwk
>>49
ちょっとは自分で調べなさい
色んな本に出てるよ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 18:30:07 ID:mYTaqWN4
>>52
意地悪だなあ。教えてくれたって良いのに。
まあいいや、明日図書館で調べてみる。

54 :ようすい:2007/04/23(月) 19:52:53 ID:P5xf038v
雨にも風にも負けずにがんばってね

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 01:39:03 ID:hUuv5Ofk
>>54
デクノボーと呼ばれても調べてみますよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 02:32:58 ID:BPxIrgNI
桑名の駅長さんに尋ねてみます

57 :三島:2007/04/24(火) 13:56:26 ID:rhThs1zI
がんばりやさんにはこれだ


創作物だけど たしか檀一雄の小説太宰治とかに書いてあるよ
他のにも色々出てるけど確か太宰治読本にも出てた
あとは記憶が曖昧だけど山岸外史のにも出てたかもしれない

ちなみに僕は太宰さんが嫌いです
野原さん分かった?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 11:10:46 ID:iuuU3JK5
むぽ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 17:57:24 ID:p1IdRss8
>>57

ありがとう! 見てみます。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 17:27:26 ID:cCe+Gnhw
たしか太宰は中也が死んでから、
「立原道造なんてつまらん。やっぱり中也だ」
みたいなことも言ってたんだよね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 01:03:28 ID:+YtUzGXH
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    今日は中也の誕生日おめでとうだお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 10:40:32 ID:/mkBXWgL
★古文版ウィキペディアの成立のために同志の協力を仰ぐ★

《古文版ウィキペディア(テスト版)》
http://incubator.wikimedia.org/wiki/Test-wp/jpn-classical
《古文版ウィキペディアのメタウィキ内の提案ページ》
http://meta.wikimedia.org/wiki/Requests_for_new_languages/Wikipedia_Classical_Japanese_2

いまメタウィキで古文版ウィキペディアを作ろうという提案がなされています。
成立には多くの人の賛成意見が必要なので、簡単ですのでぜひご協力ください。
日本語は長い歴史を持つ言葉です。古文版が成立すれば日本語は古典を有する偉大な言語だということを
世界に知らしめることになります。
今の日本語は多くの漢語を交えますが、平安時代には漢語が殆ど使われず、多く和語を用いていました。
これぞまさに大和民族の精髄といえましょう。

日本を愛するなら、この企画にご協力ください。上にあるのは飽くまでテストウィキであって、
提案が承認されなければなくなってしまいます。古文が書けなくとも、
賛成意見を書いていただければよいのです。賛成は多ければ多いほどいいのです。

 【簡単】協 力 の 仕 方【短時間】
1、「古文版ウィキペディアのメタウィキ内の提案ページ」(上のリンク)に行く。
2、画面の右上の「Log in / create account」という所をクリックし、メタウィキのアカウントを取得する。
3、ログインし、古文版のArguments in favourという項目に'''Support'''と書き込み、
後ろに理由を書き込む(英語でも日本語でもどちらでも良い)。理由は一言でもよいので必ず書いて下さい。
末尾に必ず--~~~~と書いて署名する。(--~~~~と書けば日付とアカウントが表示される)

 ■□■その他、宣伝等■□■
1、ブログやウェブサイトなどを持っている人はそこで宣伝して頂ければ嬉しいです。
2、記事を書きたい人はテストウィキに行ってください。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 15:02:19 ID:rKH/wmek
中也百歳か…
詩はまだまだ生きてるぞ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 01:33:40 ID:sEIb9lsc
>>42 探してみます。ありがとう!
まだ置いてあるかな・・・。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 16:40:02 ID:pDCq/T4s
中也イケメンすぎ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 19:49:24 ID:tIm2noAG

吹く風を心の友と
口笛に

なんだっけこれ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 20:16:03 ID:8rGCLUar
ttp://solace.at.webry.info/200705/article_2.html

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 20:36:13 ID:tIm2noAG
>>67
ありがと。
もうほにゃら年前の中学の時以来だけどほとんど覚えていた。
一番好きなののひとつかな。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 11:11:19 ID:cR5r9LK5
ゆあーん、ゆあーんと、上げまする。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 14:27:20 ID:2nrXb30r
日本において中原中也の影響を最も受けていたのが一世風靡セピア

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:34:01 ID:CyTr5YZy
それは中村稔ではないかと

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 23:51:52 ID:/U9KLjgc
中也はいやな奴だったらしいぞ。嫌われ者だった。
詩も、小林なんかの後押しでやっと認められるようになったんだよ。
そんなにいいと思わない。事実三好達治や大岡信は批判している。
かく申す自分も、2、3作除いてほとんど好みじゃない。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 08:03:51 ID:iia4hyS3
>中也はいやな奴だったらしいぞ。

それはかなりの関係者が認めていることでは? 中也の詩を評価する人でも
そういう人は居たはず。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 11:29:23 ID:ciX+OIrM
中原の何が良いの? 凡作ばかりじゃん。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 12:24:15 ID:/08K8cTh
>>72
「そんなにいいと思わない。」という、キミ自身の感想を述べるだけのことに、
「小林の後押しでやっと認められるようになった」という根拠のない断定や、
嫌われ者だったとか、三好や大岡信の批判といった事柄を持ち出してくるのは
何故か。そんなことが少しでも中原の詩や、その詩に対する上記のキミの感想に
関係があるとでも思っているの?キミが他人の意見に影響されやすいかどうかや、
論理的に物事を考えられる人間かどうかなんて知ったことじゃないが、
少なくとも中原の詩の価値と、>>72があげつらった事柄の間には、
何ら関係性がないことは明言しておく。

>>74
じゃあ逆に凡作じゃないものってどんなのよ?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:40:45 ID:Evnxy4ow
河上徹太郎はいった。「我々は中原中也の生前のひどさを知っているから、中原を愛することができない。だから、全集だけ読んで中原を愛することのできる読者がうらやましい」

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:11:46 ID:oBS31IMP
ていうか世間的に「いいひと」なんてろくな詩書けないからな。




78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:13:22 ID:YV7WVzQB
初めて中原中也の詩集を買おうと思ってるんですけど、どこの文庫版がオススメですか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:59:49 ID:Re1RFLV1
岩波文庫でよろしいかと。

>>76
河上徹太郎に詩はワカランでしょ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 17:02:17 ID:H1j+kBJv
>>79
レスサンクス。
新潮社文庫か、集英社文庫のがいいかなと思ったんですけど、岩波文庫のと比べると、
全然厚さが違いますけどこれは、未刊詩が多いから岩波文庫のは厚いんですか?
全部持ってる方とかいませんか?
いたら教えて下さい。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 20:34:15 ID:df0WQWlI
>>76
>「我々は中原中也の生前のひどさを知っているから、中原を愛することが
>できない。だから、全集だけ読んで中原を愛することのできる読者がうら
>やましい」

うろ覚えで申し訳ないが、たしかこれは「中原中也という人間と付き合うこ
となしに、中也の詩だけを好きなだけ読んで享受できる人がうらやましい」
というような話だったと思う。中也を愛することが出来ないという意味の
言葉だったっけ? 少なくとも中也の詩を否定する発言ではないよね(いや、
76氏も中也の詩までは否定してないのは分かってるけど、念のため)。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 20:57:41 ID:oZA/zqNo
>>80
始めてなら集英社文庫、新潮文庫のどちらか好きな方でよいと思う。

岩波は未刊詩の収録数が多いし、大岡昇平の編集によるものなので、
信頼感があるかな、と思うが、活字が小さいし、値段が高い。
本当は、講談社文芸文庫の中原中也全詩歌集(全二冊)
がいいんだけど高価なので。
個人的な意見だけど、詩を読む場合、活字や紙質、装丁の
好き嫌いなども大事な要素になると思うので、実際に書店で
手に取ってみて気に入ったのを買ってみればよいと思う。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 21:15:06 ID:oZA/zqNo
>中原中也の生前のひどさ

腹黒い人間が人当たり良く振舞うと、あれはいい人だ、と言われる。
人間が愛しくてたまらないのに、愛し方が分らなくて、
屈折した愛情表現しかできない人間は、あいつはダメな人間だ、
と言われる。
詩は、作品として自立していなければ意味が無いから、
作者個人から切り離して鑑賞されるべきだが、
中原の詩は、中原の生き方そのものから生まれた詩である、
中原の特異な自己の表現である、という面が強い、と思う。
愛することの出来ない人間が書いた詩を、愛することは出来ない。
その人間が書いた詩を本当に理解したなら、
作者がどんなにひどい人間でも、愛しく感じるようになるだろう。

よって、河上徹太郎に詩はワカラン

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 18:43:50 ID:BwTv5jrW
なるほどな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 23:17:58 ID:1P9TN2HM
今日の朝日新聞、be on Sunday Entertainmentは中原中也と長谷川泰子の回だったぞ。

あっちにもレスしてみるテスト。

86 :80:2007/08/05(日) 03:14:53 ID:Xzu+jpY2
>>80
分かりました。
どうもありがとう。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:40:46 ID:F1OLD79b
宿題で中原さんの詩風についてレポートを書かないといけないんだが

どなたか、教えてください。お願いします

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 20:47:02 ID:EWfjrxwA
ランボオに似てる。影響を受けているのでしょう。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:18:47 ID:wjC5jkXd
ランボーよりは、ヴェルレーヌじゃないか? 若い頃には少しダダイズムも。

でも本当の中原の詩は、朝の歌以降のだよね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:32:03 ID:wjC5jkXd
   朝の歌

天井に 朱きいろいで
  戸の隙を 洩れ入る光、
鄙びたる 軍楽の憶ひ
  手にてなす なにごともなし。

小鳥らの うたはきこえず
   空は今日 はなだ色らし、
倦んじてし 人のこころを
   諌めする なにものもなし。

本人によると、たった14行書くのがこんなに大変なのかと、がっかりしたそうだ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 14:14:46 ID:hX9G8/l3
詩的履歴書だっけか

>>88,89
中原的には、ランボーよりヴェルレーヌ、ラフォルグなんかを
評価してるんだよなあ。影響うんぬんはともかく。

一方でピカソなんかは、20世紀初頭、仲間とともに
「ラフォルグくたばれ、ランボー万歳!」と言ったとか言わないとか。
そうしてヴェルレーヌよりは、ランボー、ラフォルグ、中原が好きな俺。

こういうのってなんなんだろうなって思う。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 18:20:24 ID:hfEcR3jC
象徴詩が好きなんだね。
古いね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 20:18:29 ID:ij+1teZL
古くたっていいじゃん。古典派が好きな人だっているよ。


94 :名無しかへらず:2007/09/07(金) 01:49:02 ID:H4vdN0Lt
また本か。うんざりだな。
公園のベンチは濡れてて座れないし。
進歩進歩か。うんざりだ。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 07:19:39 ID:cDQMxmQ0
やっぱ、ヴァギナだろ。
堪んねーよな、あのヌルヌル感ってな。

96 :名無しかへらず:2007/09/07(金) 12:15:33 ID:H4vdN0Lt
そればっか。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 13:31:05 ID:jtOCTIfE
http://www.freebbs.biz/patio/patio.cgi?mode=view&no=1&user=kikikiki
巨乳・リアディゾン 最強激安写真集

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:17:08 ID:e9zFdPtY
中原が象徴詩派の誰に影響を受けていようと、我々にとってのその魅力の本質は、
彼自身の個性に加えて、いかにも日本的な叙情の豊かさにあるのではないか。

日本語という言語が培ってきた、言葉の持つ情感やおぼろげな色彩感と切り離せまい。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 11:47:34 ID:GkpHt8eP
>>98
結局、影響云々なんていうのは、表現方法を学ぶことでしかないしな。
そっから先は、個性と才能への勤勉さでしかない。実作について云えば。

しかし>>98の論法だと、逆に翻訳されると中原の詩はダメダメってことになるな。
仏語も英語も読めん俺には反論のしようもないが。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 16:04:57 ID:qQE8H9qW
ダメダメではないだろうが、魅力は伝わらんだろうね。たとえばこれ英語にしてみ。

          六月の雨

またひとしきり 午前の雨が
菖蒲色の みどりいろ
眼(まなこ)うるめる 面長き女(ひと)
たちあらはれて 消えてゆく

たちあらはれて 消えゆけば
うれひに沈み しとしとと
畠の上に 落ちてゐる
はてしもしれず 落ちてゐる


だから、俺らが翻訳でランボーやヴェルレーヌを読むのってどうなんだろなって思うよ。
それでも読むけどね、翻訳で。


101 :名無しかへらず:2007/09/11(火) 23:02:17 ID:95B1JwGV
原文で読めば分ると言うモノでもないしな。
結局、血だな。血・・

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 11:33:53 ID:q8P1K1j6


そ  ん  な  バ  カ  な  !  !



103 :名無しかへらず:2007/09/20(木) 21:58:23 ID:de5UcLOT
・Infoseek自動翻訳で英訳してみた。

 Rain of June

Again the rain of the bout morning
Of the iris color is green
I can put eyes (まなこ) aspect long time women (a person)
to be able to be wet fault and disappear

If I stand and a fault clears and disappears and goes
うれひに Shen みしとしとと
I fall on a field
I die, and doing it falls without becoming known

・よく分らなくなったので日本語に訳し戻してみた。

 6月の雨

もっかい期間朝の雨
虹彩の、色は緑や
わいは、湿式誤りで、姿を消すことができる目(まなこ)
面長い時間好き(人)を置くことができまんねん

わいが立っとる、ほんで、誤りがクリアになって、消えて、
うれひにシェンみしとしととを賭けるならば、
わいは、フィールドに倒れまんねん
わいは死にまんねん、ほんで、それをするねんことは
知られとることなく落ちまんねん

・かなり魅力的な詩になった・・・と思う。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 23:03:33 ID:8nVkN6Uo


そ  ん  な  バ  カ  な  !  !






105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 18:52:19 ID:ZzHNbSGy
せめて山口弁に訳してあげようぜ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 11:12:49 ID:s/9yRC3e
樹脂の香に 朝は悩まし

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 02:15:07 ID:Qpy/HHBU
天は地を覆い、
そして、地には偶々池がある。
その池で今夜一と夜さ蛙は鳴く
あれは、何を鳴いているのであろう?


その声は、空より来り、
空へと去るのであろう?

天は地を覆い、
そして蛙声(あせい)は水面に走る。

よしこの地方(くに)が湿潤に過ぎるとしても、
疲れたる我等が心のためには、
柱は猶(なお)、あまりに乾いたものと感われ(おもわれ)、

頭は重く、肩は凝るのだ。
さて、それなのに夜が来れば蛙は鳴き、
その声は水面に走って暗雲に迫る。

深夜、低い声で小さくつぶやくように歌うと、最高にクールな詩。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 02:45:37 ID:8EXkMyPr
>>107
「空」は何と読むのだろうか。
「そら」だとすると前後の「天」と意味がぶつかる。
とすると「くう」と読むのが適当かな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 03:08:58 ID:FyJYSmMX

I am the bone of my sword
体は剣で出来ている
Steel is my body, and fire is my blood
血潮は鉄で 心は硝子
I have created over a thousand blades
幾たびの戦場を越えて不敗
Unknown to Death
ただの一度も敗走はなく
Nor known to Life
ただの一度も理解されない
Have withstood pain to create many weapons
彼の者は常に独り 剣の丘で勝利に酔う
Yet, those hands will never hold anything
故に、生涯に意味はなく
So as I pray, unlimited blade works.
その体は、きっと剣で出来ていた


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 23:31:12 ID:7I9BTd7S
イケメンすぎる

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 17:56:40 ID:G5PXE+aV
http://jp.youtube.com/watch?v=OaLgIyoxzWs

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 09:44:26 ID:Tyw19aSw
安吾の二十七歳読んだら中也のイメージ変わった

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 13:04:32 ID:Wd4gLv+O
アナタヲユルサナイ」はPSPを縦に持って遊ぶスタイリッシュな探偵アドベンチャー。探偵業を仕事と割り切れない、まっすぐな女探偵・竹内理々子になって、浮気調査や奇妙な暗号文の真相を探る。そして次第に明らかになる所長失踪の謎……。感動のラストは必見だ。

http://www.yahgoo.co.cc

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 01:03:10 ID:TxjwZ/QV
中原中也って日本浪曼派なの?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 21:58:09 ID:tgun6cpy
また来ん春が好き すみません

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 23:50:10 ID:Cqkqmh4M
中原中也って日本浪漫派の同人だったけど右翼なの?


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 14:59:12 ID:+HOOyWdr


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 19:42:18 ID:2BlgV294
過大評価の雑魚詩人

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 18:34:55 ID:qZUqDetE
苗字と名前の1文字目が全く同じ文字というのは良くない

120 :鬱(-_-):2007/12/20(木) 04:12:32 ID:+TcmW6M6
中原昌也に改名すれば良かったってことか・・・

121 :鬱(-_-):2007/12/20(木) 05:09:22 ID:+TcmW6M6
あ・・・
マリリン・モンローもブリジット・バルドーも
チャーリー・チャップリンもパブロ・ピカソも
苗字と名前の一文字目が全く同じだね・・・
たしかに良くないね・・・

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 04:01:10 ID:t8wWWhtA
しかも『中』は、画数4(大凶数)同士の天地同格。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 22:10:26 ID:GnWmX0SM
>>118
君が評価する詩人はだれ?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 17:27:12 ID:qGjjCCxr
その凶にまみれたカンジが好っきゃねん

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 17:40:40 ID:88pdW0+B
イケメンホスト VS グレイシー柔術黒帯  もう少しでホストが勝ちそうになる映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071228051260_1.htm
秋葉系格闘家が名古屋大学相撲部で戦う映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071228051258_1.htm

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 23:34:21 ID:rEvasgYJ
中也かなりのイケメンだな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 08:42:06 ID:CR680pd6
この人の書く詩がものすごく好きだ
中学の頃好きになってから10年近く経つがいまだ熱が冷めやらぬ
もっと有名になっても良いと思うんだがなー


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 10:43:44 ID:MLcIcRGj
国内ではかなり有名な詩人の部類に入るんじゃね?

むしろ問題は、現代における詩そのもののマイナーさが原因かと思われ。

俺自身、高校の頃までは、詩なんてキザくさいナルシシズムのあらわれか、
わけのわからん言葉遊びの、どっちかだと思ってた。
詩と聞くだけで拒否反応持つ人って結構いるしね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 04:14:01 ID:QIsm2lMQ
そうだね
確かに詩文学自体がマイナーだもんな…


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 00:01:56 ID:ZomDUB7n
http://minusxero.jugem.jp/



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 00:28:36 ID:9qtqhbVr
ここから始まる
our revolution

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 10:31:07 ID:Cxg4Yr1l
ひゅお〜ん
でゅば〜ん
じゅびぢゅば〜ん

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 10:32:37 ID:Cxg4Yr1l
>>128>>129
TVもラヂオない時代ではメジャーな遊びだったらしい

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 02:33:34 ID:YsBaJ0uK
こないだ法政大学の現代文の入試問題で中原中也の話しが題材になってたよ。

『ボーヨー、ボーヨー』ってやつ


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 20:37:57 ID:QAKbIQfM
「ボーヨーってなんだ?」
「前途茫洋のボーヨーさ。ボーヨー。ボーヨー」
私は悲しかった。そして詩ではなく生身の詩人の肉体を理解することが
いつも辛いものであることかをその度に(    )のであった。
(  )のなかに適切な言葉を挿入しなさい。

簡単、簡単。けんちん汁


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 13:58:00 ID:Z6/dZC4i
三つ葉のおひたしだろ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 01:08:29 ID:ifoVdJ+J

にゃお〜〜ん

にゃわわわを〜〜ん

(ぶしゅっ)

138 :JTSP4046671:2008/03/24(月) 00:16:06 ID:5QjXWDfb
過疎実験

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 22:12:00 ID:SJxID3Oo
>>127
日本では一番有名だと思われ。中也訳のランボーはまだ読めるのか?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 21:28:04 ID:oo7e4Qat
日本語難しすぎて読めない

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 20:45:03 ID:LDJuqK/t
日本語だと思わなければいいのである

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:45:37 ID:th4jHrN5
朝の歌、なぜか泣けてくる。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:41:36 ID:yP25jbIv
>>115
また来ん春、子ども出来てから読んだらえらい泣いた。
中也の子は2歳で亡くなったそうだけど、
2歳ったら、一番可愛い盛りじゃ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:22:35 ID:cm4e5yUQ
http://chuya-ism.cocolog-nifty.com/blog/


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 12:22:39 ID:qbST3iTv
http://mec666cem.exblog.jp/8952070/

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 07:51:10 ID:dJkW12As
高校入試失敗

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 17:25:35 ID:1cgEt8Gw
西欧詩のできの悪い模倣に見えてイクナイ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 19:42:04 ID:IknPiji1
堀口大学の月下の一群の影響だろう。
最近の物価高は。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 19:58:09 ID:4QOg+CPU
「オレは上げチン。有名になって夢をかなえた人もいる」
「カズ教に入れば、空も飛べるよ」
「東京に来てくれたら、君を癒してあげるよ。
それまでエッチしたらダメだよ」
「今度、君を縛って、おもちゃで弄りたい。いかせたい」
「最後に飲んでほしい。オレも君をいかせるから」
「君はあげちんパワーがついてる。これからどんどん上昇だぞ」


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 18:29:07 ID:7OrZG5gH
マスコミで日本を貶しめ続けて居る変態・長谷川櫂について−−−
長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)とか名のる自称
俳句詠みの変態老人が引き籠もりになったという噂だ。
もともと変質者で、精神分裂症の血筋の長谷川は、
世にも醜い化け物みたいな外見をしているから、
人々から石を投げつけられるのを恐れて、
ただ閉じ籠もっているだけなのかも知れないけれど・・・。
讀賣新聞に雇われていた頃には未成年に対する性的悪戯をはたらいて
問題になったが、うまく揉み消して貰ったという前科の持ち主だそうだ。
このおぞましくも臆病愚鈍で無知無教養な下賤の長谷川は、
「一日も早く硫化水素で自殺してしまうといいのに」と
近隣の住民や子供たちからも切に念じられているらしい。
熊本県下のチョン部落出だという長谷川について知りたい人は、
「長谷川隆喜」で検索してみるとイイだろう。
この長谷川は自殺する勇気も無い臆病者だから、さっさと誰か叩き殺してやれ!
しかも身の程知らずにも長谷川チョンは名古屋の人々をバカにしているという。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 20:09:18 ID:TLO7e+sj
長谷川のやっていることは大岡信の二番煎じだな?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 20:10:16 ID:TLO7e+sj
「折々の歌」の二番煎じ。
それにしても長谷川さんの人格は確かにひどい。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 22:17:14 ID:F0emqvOL
すいません。詩にくわしい方のお知恵をお貸しください。
中原中也の詩かどうか全くわからないのですが、
「死にたい奴は死ねばいい。俺はこれから晩飯だ」というような
内容の詩に心当たりのある方はおられないでしょうか。
家族が「中原中也とか萩原朔太郎とかその辺の時代の詩だと思う」
というのですが(この2人が同時代かどうかも定かでないのですが)。
どうかよろしくお願いします。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 23:26:36 ID:oGjemF2z
ぐぐる渉猟の結果ですが、どぞ。

【女】吉行淳之介について語るスレ【性】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1021445967/

22 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:02/05/25 02:05
「死にたいやつはしなせておけ。僕らはこれから朝食だ」
吉行にこの詩を書いた女流詩人が登場する
エッセイがあると聞きました。どなたかこの女流詩人の
名前、あるいは吉行のエッセイのタイトルをご存知のかた
いらっしゃいませんか?

23 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:02/05/25 02:17
>>22
「死んだやつは放っておけ おれはこれから朝飯だ」

「街角の煙草屋までの旅」に入ってる『私の葬式』に書いてあります。
そのなかでは、「野北淑子」となってます。
「おれはこれから……」のところは吉行が勝手に付け足したそうです。

155 :153:2008/08/08(金) 21:52:38 ID:YH0PRWS8
>>154
どうもありがとうございました!
家族に聞いたところ、間違いないようです。
実は先日父親が他界しまして、その関連でそんな話題になったのですが、
当人もどうしても思い出せずに悔しがっていたので、大変喜んでおります。
さっそく吉行のそのエッセイも探してみます。
重ねて御礼申し上げます。スレ違い申し訳ありませんでした。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 03:18:08 ID:/igR/5A+
【エセ右翼の目的は、右翼は痛い団体だと日本人に思わせ、まともな愛国心ある人を貶める事です】
 
・右翼団体「松魂塾」(豊島区) − 極東会(構成員1500人)
 松魂塾最高顧問:松山眞一こと曹圭化(在日)
・右翼団体「祖国防衛隊」(大阪) − 七代目酒梅組(構成員160人)
 七代目酒梅組組長:金山耕三郎こと金在鶴(在日)
 六代目酒梅組組長:大山光次こと辛景烈(在日)
・右翼団体「松葉会」(台東区) − 松葉会(構成員1400人)
 松葉会六代目会長:牧野国泰こと李春星(在日)
・右翼団体「日本皇民党」(高松) − 山口組宅見組系
 日本皇民党行動隊長:高島匡こと高鐘守(在日)
・右翼団体「日本憲政党」(世田谷区) − 中野会弘田組
 日本憲政党党首:呉良鎮(在日)
 日本憲政党最高顧問:金敏昭(在日)
 金俊昭の実兄:金銀植(在日)
・右翼団体「双愛会」(千葉)− 双愛会(構成員320人)
 双愛会会長:高村明こと申明雨(在日)
・右翼団体「三愛同志会」(下関) − 六代目合田一家
 五代目合田一家総長:山中大康こと李大康(在日)
・右翼団体「東洋青年同盟」(下関) − 四代目小桜組系
 四代目小桜組組長:末広誠こと金教換(在日)
・右翼団体「日本人連盟」(会津若松)
 四代目会津小鉄会長:高山登久太郎こと姜外秀(在日)
・右翼団体「アジア建国党」
 アジア建国党最高顧問、金相洙(在日)
・右翼団体「亜細亜民族同盟」
 三代目山口組柳川組、柳川次郎こと梁元錫(在日)

【興味がある方は、「右翼の正体」でググって下さい。さっきアドレスが打ち込めたんですが、
 さっそく規制かけられた様でアドレス入力出来ません。】


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:57:47 ID:lZfeD1qc
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_utada2__20080901_3/story/20080901jcast2008226017/
宇多田ヒカル 「本当に愛している」詩人の名前 (J-CAST)

歌手の宇多田ヒカルさんは、一番好きな詩人は中原中也と宮沢賢治だと、2008年8月31日のブログで明かしている。

「ところで私の一番好きな詩人は、中原中也と宮沢賢治です。
本当に愛してます。ずっとっす」
そんな2人と宇多田家のある共通点に気がついたという。宮沢賢治の出身地は岩手県花巻。宇多田さんの母も生まれは岩手県花巻なのだそう。
母方のおじいちゃんの代よりも前からだ。

また、中原中也は山口県下関の出身。宇多田さんの父の家系も、古い文献にも記されてるくらい昔から代々、下関だ。

「なんだかじんわりと嬉しさのような、大きな円がつながった満足感のようなものを感じる私なのでしたぁ〜」
と、締めくくっている。
[ 2008年9月1日15時29分 ]

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 02:21:20 ID:uesk8+6T
中原中也、その名前自体が既に韻を踏んでいる!
漢字的に。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 18:37:19 ID:rmm8253f
日本征服か。あ!中原中也は山口市の温泉生まれだ。
下関ではないけれど、
ああ家が

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 18:39:34 ID:rmm8253f
ごっどじら
じっぷら
たみだみp

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 23:12:18 ID:1o2Fng7i
スレ違いでしょうが、ここの詩も見てみて下さい。

http://sky.geocities.jp/tohya1568/index.htm

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 05:54:05 ID:UozXpZIt
西洋人の理論破綻は異常 機械に勝つわけさ 甘いね 甘すぎるね

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 22:53:09 ID:KE2btXfC
宇多田ヒカルって、藤圭子の娘じゃないのか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 21:28:16 ID:rYuixaYN
スレを一切読まずにレス
心象
が好き


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 15:37:28 ID:dgbWnZVT
2009年太宰治生誕100周年とか言って、最近ヴィヨンの妻だのの映画化が目白押しらしい。

って、中原中也生誕100年だった2007年は何も映像化されなかったくせに・・
世人はセンスねぇよな。



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 13:02:17 ID:Amnqq0o2
>>165
ETVで生誕100周年特集やったじゃん。
つーか太宰と比べたら知名度とか全然違うし。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 02:53:46 ID:FQ3F4KIc
>>167

知名度低いというのも、納得いかない。
もっと評価されてもいいはずだ。せめて太宰並。
ここいらで、見直されてもいいはずだ。
昨今のごとくアンニュイな時代には、懈怠の歌がよく似合うぜ。


それよかなしきわが心
いはれもなくて拳する
誰をか責むることかある?
せつなきことのかぎりなり





168 :167:2009/02/06(金) 07:06:50 ID:a1X9Jaei
× >>167
○ >>166

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 23:05:34 ID:WE4csclw
羊の歌

安原善弘に

T 祈り

死の時には私が仰向かんことを!
この小さな顎が、小さい上にも小さくならんことを!
それよ、私は私が感じ得なかつたことのために、
罰されて、死は来たるものと思ふゆゑ。
ああ、その時私の仰向かんことを!
せめてその時、私も、すべてを感ずる者であらんことを!

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 09:20:30 ID:TeYlfHrF
>>169

この詩、かなり好きだw
未収録詩篇の「我が祈り」も同じテイストで好き。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 14:08:34 ID:6eLg4v5/
>>170
亀レスだが同志よ!

実はこの2つの詩篇を一部省略して一まとめにした詩を歌詞とする曲がある。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6298425
中也ファン的にはどう思う?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 18:18:13 ID:E/OLLdK6
こいつが一流であるかのような取り扱いをした時代があったなあ


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 20:57:26 ID:GWqVGJF5
中也は一流詩人じゃないの?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 14:31:23 ID:paSX1VeR
小林や富永あたりをバカにしてたのが中也の素晴らしさだ。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 17:53:31 ID:2f4ZR1q+
中也は天才だと思う

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 10:04:07 ID:pzPuK7Sf
文庫版の中原中也の詩集買うんだったらどこのがいいのでしょうか。
教えてください!

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 10:58:47 ID:h3V9/Hnx
ん。わかってるって。あんたもどうせ全部なきゃ気がすまねぇってんだろ。
あぁ? 角川の一冊もん? ありゃ分厚くて重くて開くのにホネが折れるよ。
本棚の飾りにゃいいが、持ち歩いて読むもんじゃねぇな。
だからよ、悪いこた言わねぇ。講談社のやつにしときな。
三分冊で、ちとお高いがな。どうだ? ん? 禁煙は体にいいぞ。ん? ハハハw

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 12:15:32 ID:pzPuK7Sf
そうします、ありがとうございました。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 07:14:28 ID:ooMtu/um
保守

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 19:53:17 ID:9wq8ds45
死の時には仰向かんことを!

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:50:40 ID:PkyCBfvG
あー中也好きだ。難しいことはよくわからんけど好きだ。

ゆふがた、空の下で身一点に感じられれば 全てにおいていいのだ(あやふや)
この文を読んでなんか明るくなった。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 14:19:34 ID:jlRnJqoq
ひつつのメルヘンもいいよね

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 14:20:58 ID:jlRnJqoq
ひとつの間違い

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 18:49:12 ID:vqz6D705
立原の次に好き

185 :(*´∀`*):2009/10/21(水) 00:47:46 ID:Ig+bXFIC
中原中也は神!あの感性がすごすぎる。中原中也好き、オフ会しましょ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 10:40:59 ID:zghF+Qz2
マジで!!
ニートでもいい?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 13:11:33 ID:QdD9O9h7
中原中也。
仕事の面接(テレビ局)で希望職種を聞かれ、「門前の守衛がいい!」
ってすげーなキングオブニート体質だわ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:44:36 ID:QGBSjoIU
汚れちまったかなしみに

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 11:09:10 ID:W1gopqs6
今日も小雪の降りかかる

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:38:12 ID:WTQ2jlGb
なんで角川ソフィア文庫の全詩集には(淋しや淋し、わが心)が無いんだよー!
これはどういうことなんだ。講談社学術文庫の全詩歌集には入ってたのに

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 23:23:02 ID:BQ7mTEcf
サーカス小屋は高い梁ぃ〜♪
友川が中也の詩に曲つけるの
なぎら健一が批判してたけど分かる気がする

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 07:42:21 ID:1Bva4twq
スルヤは?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 09:54:14 ID:i4AoBBGU
最近中也にハマった者です。おすすめ詩人教えてください。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 16:34:15 ID:gUR1ngnY
はまるのとアンチと、中原は好悪の評価が二分されるな。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 10:13:38 ID:uZqohAK4
中也の詩はどうしてもあの音楽性が軽薄な気がしてしょうがない。
安易な歌いぶりが、手放しで味わう気持ちを妨げるのだ。

小林とか大岡とか生前交流のあったビッグネームたちが
あんなにほめなかったら、中原の評価はこんなに高まらなかったと思う。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 19:28:53 ID:nO02u13/
んだ、んだ。同意。
みすずの詩も、だ。
持ち上げられすぎだよ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 19:53:34 ID:tVppyf06
下がりすぎたためあげます


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 23:11:54 ID:9EGGoGmV
>>195
逆だよ。無知って恥ずかしいな。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 17:09:30 ID:Z4/Vfsac
みすずと一緒にされたらたまらない。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/02(火) 22:25:43 ID:2Oe+YsNZ
>198 無知はお前だろ。
小林が死後詩集だしてやらなきゃ中也なんて、ただのごくつぶしのまんまだった。
いちいち、指摘してやるのもばかばかしいが。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 09:00:29 ID:fc79IAOu
世に出たきっかけなんてどうでもよくない?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 15:03:29 ID:fd7In3OP
ゆんゆんで
ございますね

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 19:48:02 ID:h/vEcP9d
>>200
もうちょっとよく勉強した方がいいぞ。恥の上塗りw



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 22:18:07 ID:g54sbMNW
月夜の晩に 拾ったボタンは
指先に沁み 心に沁みた。

月夜の晩に 拾ったボタンは
どうしてそれが 捨てられようか?


自分がすごくセンシティブだった日にこの詩を読んで、最後の二行にぞくぞくっとしたよ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 03:19:00 ID:d5Ra1P79
中也スレって乱立している割にどこも閑古鳥が啼いているね。
今さらだけど、中也の商標登録が通らなくて良かった。

206 :bb:2010/07/24(土) 01:18:27 ID:YtUHuzwh
yuyaa-n

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)