5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一行詩(俳句、短歌、川柳、自由律、短詩etc.)12

1 :名前はいらない:2010/02/13(土) 19:33:04 ID:ekvgbdGD
彼方に届け、一片の詩。屹立せよ、1行の言葉。満たされてゆけ、声の円環。

前スレ
vol.11 http://love6.2ch.net/poem/kako/1206/12061/1206175722.html

vol.10 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1162545876/
vol.9 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1130850471/
vol.8 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1072075980/
vol.7 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1088512208/
vol.6 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1072075980/
vol.5 http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1052863953/ 
vol.4 http://book.2ch.net/poem/kako/1042/10429/1042911653.html
vol.3 http://book.2ch.net/poem/kako/1032/10322/1032265327.html
vol.2 http://book.2ch.net/poem/kako/1017/10178/1017865912.html
vol.1 http://mentai.2ch.net/poem/kako/1005/10056/1005622653.html

2 :名前はいらない:2010/02/14(日) 00:13:14 ID:0MB34efk
犬の遠吠えがとても可哀相に響くので今夜は靴下を履いて寝る

3 :名前はいらない:2010/02/14(日) 14:27:50 ID:g8Cu3bdX
>>1
もうなくなってしまったと思ってたのに(笑

4 :名前はいらない:2010/02/14(日) 14:30:24 ID:g8Cu3bdX
猫の春夜更けに響く切なさよわたしも猫ならあんなふうにすなおに

5 :名前はいらない:2010/02/14(日) 17:17:34 ID:lA/atxqt
お腹空きましたと言われて食事行こうかの一言が言えない午後四時半

6 :名前はいらない:2010/02/14(日) 19:27:30 ID:IIJ6TLe3
テス

7 :名前はいらない:2010/02/14(日) 23:20:42 ID:0MB34efk
初めて来た町で初めて乗るバスの夕焼け側の席の窓ガラス越しの冷たい大気

8 :名前はいらない:2010/02/15(月) 08:37:51 ID:st4bYzrc
くもったバスの窓ガラス落書きしちゃうぞハートのマーク伝わらないけどね

9 :名前はいらない:2010/02/15(月) 21:49:29 ID:DYv7gsSz
寒空を眺めながらも亀のまま

10 :名前はいらない:2010/02/17(水) 20:22:53 ID:gRxpl6jS
まるで学生時代みたいな焦燥が瞼の裏を這い登ってくる鼻風邪の夜

11 :名前はいらない:2010/02/17(水) 23:20:35 ID:DtimgcZS
いま考えると藤崎って異常だよな

12 :名前はいらない:2010/02/18(木) 13:00:08 ID:58efUHdv
春はすぐそこ一人暮らしの部屋は冷たいフローリングの6畳間

13 :名前はいらない:2010/02/20(土) 14:32:56 ID:T1QBOruj
線路の水溜まりにアメンボ泳ぐ午後のプラットホーム

14 :名前はいらない:2010/02/20(土) 22:18:12 ID:aEAM2YlJ
物悲しい音 体を満たすこと それが結晶になってイの底に溜まっていくこと 全てが生きること

15 :名前はいらない:2010/02/22(月) 22:50:33 ID:M6qhDMM3
サボテンの花がひょろっと伸びた夕方に商店街の夕方が迫り来る一人暮らし

16 :名前はいらない:2010/02/23(火) 03:02:39 ID:os3HhWDX
大うそつきのサイテー君、永久にあばよ

17 :名前はいらない:2010/02/24(水) 21:46:57 ID:l+0hw75Y
電灯から垂れた糸が天国への道だよ

18 :名前はいらない:2010/02/24(水) 22:14:01 ID:vWWxs1Hy
手先がシワシワだぞ?なんで気付かないのかな(笑)

19 :名前はいらない:2010/02/24(水) 22:50:11 ID:7gC/eVxV
僕と小さな部屋と大きすぎる世界と切なさと

20 :シャンティフレーズ ◆hm8TwuXdsQ :2010/02/24(水) 23:20:58 ID:UtkMNANs

見知らぬ路地ですれちがう子供たちによって 夏はつくられていた

21 :シャンティフレーズ ◆hm8TwuXdsQ :2010/02/24(水) 23:39:48 ID:UtkMNANs

すべてのこんたくとれんずのうらがわには なみだのようなあなたのなまえがしるされている。

22 :名前はいらない:2010/02/25(木) 09:31:00 ID:OYPyCZ+N
悪いことし過ぎて罰が当たれ!

23 :かささぎ:2010/02/26(金) 16:25:39 ID:oyTFV77s

春一番

幼女を謂い童女を謂うは萌えぬうち異論もあって萌えそめるとか

搗き立て餅就眠儀式の稽古台そろうまではとまたやり直し

ひき伸べておいて垂らすと効果的サラファンじゃない紅いパラフィン

じじばば付き子付きこじゅうと付き合唱付きベートー弁当デザートお茶付き

遠投軟投所化さまざまに撒き手拭いゲットしそこね今もくやしい

みすず刈る信濃の旅の蕎麦尽くし三日となればだいぶん飽きるね

フォルティッシモ猛り継ぎつつピアニッシモに包容されて新世界より

ゆきたいなアテネフィレンツェそうじゃないただ機内食食べたいだけで

滑走路はよ空けなはれ後続便スタンバイして待ってはりまっせ


なまぬるいこの子はだかの伸長期春一番にさらしてやりたい


24 :シャンティフレーズ ◆hm8TwuXdsQ :2010/02/26(金) 21:37:05 ID:esXWdjET

口から昇る泡の数を数えていた、洗面器のなかの孤独。

最後の小鳥爆弾が爆発した。朝を告げるものの不在。

東京までたちこめる、濡れた南米大陸の匂い、ブエノス・アイレスの浅い眠り。

冷たい愛を教える小学校の埃をかぶった柱時計が刻む音。

秋の街角に立つ逃げろという交通標識が誰もいなくなった星で錆びている。




25 :シャンティフレーズ ◆hm8TwuXdsQ :2010/02/26(金) 22:11:21 ID:esXWdjET


ふるえる幼き日の思い出。向日葵のかたすみのオレンジの時間。


病気の泣き声。ぼくらのつないだ手と手と祈りの午後の光。


ぼくの詩は一輪の花を一秒たりとも延命さすことができないということ。


あなたの唇が動く前にわかるということ。ほんとうにいきるということ。




26 :シャンティフレーズ ◆hm8TwuXdsQ :2010/02/26(金) 23:16:47 ID:esXWdjET


草に寝ころがり見る月の十四歳のほおの柔らかさそのさびしさ。


夕明かりなつかしい浴衣の柄の鳳仙花、桐箪笥の樟脳の風に包まれて。


きみのさらさらとまどろむ黒髪に春も沈黙して見守ってる。


ポケットのなかの枯れた芝草。心は風に吹かれてあの夏の日へと。






27 :シャンティフレーズ ◆hm8TwuXdsQ :2010/02/27(土) 00:13:20 ID:dGJeJ9qL


ソナタ形式の楽式で雪が野原に降り積む。白い少女たちが踊っている。



見わたすかぎりの麦穂の海。青き風が光りすぎゆく。ひとりわれを残して。



うまれる前から知ってた気がする、やわらかなあごのかたち、このぬくもり。



思いのありったけを書き殴りしキャンパス・ノートよ。打ち砕け、あの青空を。





28 :名前はいらない:2010/02/27(土) 12:54:26 ID:L3q5txgx
公園から飛び立ったフリスビーが空にくるんと押し返される

29 :名前はいらない:2010/02/27(土) 23:01:29 ID:J1L5eSHr
木に問われたのは水の深さだったろうか、月上がりの晩には答えようがない

30 :鬼津月 ◆tBqj2O1lqQ :2010/02/28(日) 02:25:48 ID:HyyB1OFd
夜のまま雨にしだれて眠る地を流す声なき不死の約束

31 :名前はいらない:2010/02/28(日) 19:22:01 ID:QY4YU5Fa
ねずみ色のパーカーざばっと着込んで飛び出す上り電車まであと五分前

32 :シャンティフレーズ ◆hm8TwuXdsQ :2010/02/28(日) 23:32:31 ID:EG4jC+Zp

麦畑をざわめかせるなよ。


透明な足音を忍ばせて。春。空の色。空の色。


冬。青い猫のしっぽ。路地裏のレモン。


風のなまえをしらんだろ。


机のうえのガラス管に満ちる星雲。




33 :名前はいらない:2010/03/03(水) 00:11:15 ID:Mp2Sjetz
音楽室から聴こえる歌去年僕らが歌った送別の声

34 :五七五・短歌板難民:2010/03/03(水) 14:00:28 ID:udNbvXb1

フィギュア片照

きりきり舞いはなじみにくいねボロディンのイーゴリ公など流せばともかく

腋窩きよげに笑顔さやけくこの世代東洋人のヨナすがすがし

慟哭のアウラというもありぬべし涙のタンゴロシェットを追う

いたいたしき集中ののちに総得点涙に洟にひかるおもざし

猶予なき緊張の果て閉会式に須臾をまどろむ浅田真央佳し



35 :名前はいらない:2010/03/03(水) 21:00:41 ID:0m5QtI7U
海向こうの灯台が僕らの生まれた町がそこにあるのだと遠いあなたに呼びかけている

36 :名前はいらない:2010/03/04(木) 21:33:47 ID:rh/Ppjzj
少女の腐乱屍体

見てみろ!誰もが私を生ゴミ同様の扱いだ!

37 :名前はいらない:2010/03/05(金) 00:45:25 ID:fY1ibIIX
ぼんやりと雨音を聞きつつ天井を見つめ孤独を知る

38 :名前はいらない:2010/03/05(金) 00:54:54 ID:o+ek/Oua
イチミリの精度で物語が作られる

39 :名前はいらない:2010/03/05(金) 04:51:31 ID:jmBXnov+
世界 消えて 忘れて 無重力の遊泳

40 :名前はいらない:2010/03/05(金) 22:32:52 ID:zbokaSGg
思ったよりもボクは忘れっぽいので喉の痛みが無いとさっきの一言も思い出せない

41 :名前はいらない:2010/03/05(金) 23:45:09 ID:6++n+pZR
三月クローゼットの前で佇む僕に妻になれぬ女がピンクのシャツを着よと言い

42 :名前はいらない:2010/03/06(土) 01:11:03 ID:ryCCH7v5
パンツの上に乗っかった駄肉を見つめ これで女も終わりだと涙一筋

43 :名前はいらない:2010/03/06(土) 18:32:37 ID:rMhb76MD
冬の車内「詩人とは―」想う傍ら、障害者が独り鼻歌うたう

44 :まるちーず ◆wCzwkCxPUw :2010/03/09(火) 03:44:10 ID:fEaKlls9
新雪に残る うさぎの足跡 うきうきと

45 :名前はいらない:2010/03/14(日) 17:47:03 ID:MWzggzJY
人は死ぬと言葉になるというのですこんなに長い沈黙の後も

46 :名前はいらない:2010/03/14(日) 18:45:53 ID:IWRYdLog
家はある、そこにいる、でも君が誰か知らない

47 :名前はいらない:2010/03/14(日) 20:53:23 ID:IWRYdLog
池沼よりも酷い顔だな わかったらヨシ

48 :名前はいらない:2010/03/14(日) 22:41:17 ID:T4HAx7Vu
純粋な水を呪うのは性であり僕の役目でもある

49 :名前はいらない:2010/03/14(日) 23:19:41 ID:gQn4P3TS
ほうれん草引き抜く父の中庭、母の咲かせた沈丁花

50 :刑務所 ◆itePsScRqEBC :2010/03/14(日) 23:28:24 ID:o3EAbrU8
無料の就職情報誌に蝿がとまっていた

51 :名前はいらない:2010/03/16(火) 00:25:26 ID:vGu0yOvX
何も変わらず慣れていくだけで必ずしもいい方向には転がっていない

52 :zzz:2010/03/17(水) 00:33:09 ID:HyOwbF3Q
駅までの道 10分間に会う 大根のうね ねぎと 犬のうんち 今日も少し違う

53 :名前はいらない:2010/03/17(水) 08:54:44 ID:KdPc18Gf
電車は 決められたレールの上で 決められた時間で

54 :名前はいらない:2010/03/17(水) 09:28:08 ID:Gah66LV0
時は金なり時間を返せ

55 :名前はいらない:2010/03/17(水) 11:53:36 ID:Gah66LV0
右顔木村、左顔岩尾どうやってテレビ出れるの?

56 :名前はいらない:2010/03/17(水) 12:09:05 ID:Gah66LV0
たしかに命の代償は償いきれないものだと思います

57 :名前はいらない:2010/03/17(水) 15:22:33 ID:Gah66LV0
>>55 は詩じゃないぞ障害者が書いた愚痴だ

58 :名前はいらない:2010/03/18(木) 11:25:06 ID:JYv2ZDTn
ドントクライベイベドントクライベイベ W W

59 :名前はいらない:2010/03/19(金) 10:17:55 ID:jw2vX/Xp
刑務所がんば刑務所がんば

60 :名前はいらない:2010/03/19(金) 17:31:55 ID:jhfyw0is
一貫性とかインテグリティって人格にも必要だろが

61 :名前はいらない:2010/03/22(月) 09:34:42 ID:BWqBtslI
キミに必要なのはライフプランニングだ。経済面だけでなく。とドラッカー云い


62 :名前はいらない:2010/03/22(月) 14:48:39 ID:YI2paOL4
実のところキミには感謝している。それは本能的判断だったんだよ

63 :名前はいらない:2010/03/22(月) 14:51:53 ID:YI2paOL4
本能的判断が賢明であるなら、それはすばらしいこと

64 :名前はいらない:2010/03/22(月) 14:58:02 ID:YI2paOL4
郷愁に浸るのはやめてキミが書いているとおり新鮮な未来へ

65 :名前はいらない:2010/03/22(月) 15:03:59 ID:YI2paOL4
いつかどこかで逢ったときはより良い姿であるようにお互い

66 :名前はいらない:2010/03/22(月) 15:07:54 ID:YI2paOL4
The Long Goodbye

67 :名前はいらない:2010/03/27(土) 22:26:23 ID:PAEVE0ya
くるっとたまごひっくり返すどんぶりの中あっつい塩味じゅくじゅく

68 :名前はいらない:2010/04/01(木) 17:03:01 ID:yiI+gpYO
あっちいけ そういわれたけど あっちは崖です

69 :名前はいらない:2010/04/01(木) 19:26:30 ID:UROSVqsv
名も知らぬ銀河に住むあなたから毎日送られてくる思考メール、統失ですか?ありがとう。

70 : ◆75PSbtSdd2 :2010/04/08(木) 02:18:58 ID:Ek3haSDf

四月雪 枝垂れる光 桜満つ

71 :名前はいらない:2010/04/10(土) 00:53:14 ID:2oYNBKsE
鉄錆色の路地の学生アパートからシャンプー混じりの湯気の香り、そして一番星

72 :名前はいらない:2010/05/01(土) 02:44:19 ID:PV4FOauG
>>53 とびだせば、大ニュース

73 :名前はいらない:2010/05/01(土) 03:05:32 ID:/NY/nNLr
残り酒の匂いを枕に置いて厠へ行く

74 :名前はいらない:2010/05/15(土) 00:49:15 ID:JJZhREiS
歌壇はどの新聞がいいですか?
朝日は政治的に左巻きとか言われていますが。

75 :名前はいらない:2010/05/29(土) 01:48:27 ID:ykvZ4Nr3
お,こんなスレがあったとは。保守がてら一句

今夜も17歳になった少女が居る

76 :名前はいらない:2010/05/29(土) 18:04:41 ID:zblP3Ql/
たていすか んなにらせちと しはきくま

77 :名前はいらない:2010/05/30(日) 13:58:31 ID:Twh3kevx
夏来たり酒が酒け呼ぶ朝ぼらけ

夏の夜の世を截(た)ちて飲むウィスキー

屈託(くったく)を嫌ろうて流れる長梅雨(ながばいう)

棚機(たなばた)や気持ちと理屈相添(あいそ)わん

夏芙蓉(なつふよう)夜の思いの魂(たま)祭り

山の井の底面(そこも)の紫陽花(あじさい)横に咲く


78 :名前はいらない:2010/06/01(火) 04:21:04 ID:5dPbik6g
クッキーの空き缶のへこみを裏側からまたへこます

79 :鬼津月 ◆tBqj2O1lqQ :2010/06/01(火) 23:48:55 ID:ZvWOdEd6
白すぎた形の峰に狩り群れて触れつる髪の美尾は陽だまり

80 :名前はいらない:2010/06/02(水) 18:10:52 ID:EDfUD1of
キス練習 相手はいつも 抱き枕

81 :名前はいらない:2010/06/03(木) 02:44:38 ID:HMd5nvaW
論(ろん)を截(た)ち鳴くほととぎす命なり

天の川渉(わた)る乳房にたまの汗

棚機(たなばた)は残業截(た)ちて艶(つや)めけり


82 :名前はいらない:2010/06/03(木) 08:00:50 ID:UMnMfCnw
24の奥が真っ黒さ

83 :名前はいらない:2010/06/07(月) 03:07:16 ID:PuKVqoyE
ドキドキ土ッ器土器
ドキドキ土器するよ


84 :名前はいらない:2010/06/08(火) 03:42:47 ID:KWCMcfYd
どうして自分にばかり仏罰を

85 :名前はいらない:2010/06/08(火) 16:28:03 ID:oCDZ7iOJ
歳とった 飲み会よりも仕事を選ぶ今日この頃

86 :名前はいらない:2010/06/13(日) 01:07:44 ID:yV28/VxH
俺が3億年鳴いているのをカエルは知るまいな。

87 :名前はいらない:2010/06/17(木) 02:23:06 ID:ZWzykRVm
全肯定 カラッと朗らか いい気持ち

88 :名前はいらない:2010/06/23(水) 22:49:24 ID:pkjtzqlz
グーグルで消えてなくなるすべ探そうなんてもちろん本気じゃないけど

89 :名前はいらない:2010/06/26(土) 15:09:01 ID:fqQosgCb
屈託(くったく)を梅雨(ばいう)に流す午睡(ひるね)かな

木瓜(ぼけ)の実(み)は枯れ残りたる胡瓜(きゅうり)茄子(なす)


90 :名前はいらない:2010/07/03(土) 14:30:19 ID:6VjhtiBC
筒鳥をカッコーといふ虚子の孫

91 :名前はいらない:2010/07/12(月) 18:05:20 ID:WrqJqhmi
ガムの蓋がぼこぼこになっている私ではない歯ぎしりでもない

92 :名前はいらない:2010/07/14(水) 12:49:35 ID:elmrqDW4
町と書きペンギンと読む掟ならそこにあなたの居場所はあるか

93 :名前はいらない:2010/07/19(月) 20:49:26 ID:m9+q8ubK
爪を噛む癖が消えないままこの夏も過ぎてゆくのです

94 :ポエム田ポエ子 ◆POEMDA16vM :2010/07/20(火) 11:31:49 ID:ROBFx+CX
平成のインターネット・ワールドを揺らすネッシーのこえ(シネッ! シネッ!)ちねーーー!!


95 :ポエム田ポエ子 ◆POEMDA16vM :2010/07/20(火) 11:32:46 ID:ROBFx+CX
哀れで結構!


96 :名前はいらない:2010/07/21(水) 00:55:23 ID:2bC6ButL
透き通る夜明けの風が過ぎていく僕の体を燃やしておくれ

97 :名前はいらない:2010/07/21(水) 00:57:29 ID:2bC6ButL
包茎ではない亀頭への配慮だバカ女

98 :名前はいらない:2010/07/21(水) 03:55:05 ID:s/vCjzk7
一振りの刃物に夏

99 :名前はいらない:2010/07/21(水) 22:26:04 ID:2bC6ButL
もう箱の中にはキャラメル一つさえ残っていない潰れた銀河

100 :名前はいらない:2010/07/21(水) 22:57:04 ID:B/N1qrnn
おやすみは、またおはようを言うためのおまじない

101 :名前はいらない:2010/07/21(水) 23:26:59 ID:OcRZ7Pe8
こころもふところもまずしい

102 :名前はいらない:2010/07/21(水) 23:28:24 ID:OcRZ7Pe8
サイバーさいばんでかちとったおかねではじめるじぎょう

103 :名前はいらない:2010/07/22(木) 03:27:51 ID:zfI6fckG
ティレレレティティティ−地獄の弁護人集団はえげつない額の賠償金を勝ち取った

104 :名前はいらない:2010/07/25(日) 20:13:40 ID:LKXd/BjP
声のある限りに歌はうたわれて皆は何処かへ消えました

子供たち いつか世界を追い抜いて夜の灯りに燃え尽きたまえ

対象は指定しないが許さねえ

中卒と高卒以外はバケモノだ

10円でやれる女はいませんか?

在ることを忘れてしまった私も確かに夢や花を見ました

休日は楽しいことを朝までしよう

105 :名前はいらない:2010/07/27(火) 19:46:47 ID:O+L1vAs3
足首があらぬ方を向き失職

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)