5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仮面合評会】専用・議論、雑談スレ

1 :合評仮面:2010/01/28(木) 21:51:27 ID:tD2++1+s
誰でもウエルカムな、匿名投稿☆匿名批評による詩のお気軽コンテストを楽しみましょう。

コンセプトは、この企画のなかでは、この企画専用の仮面をかぶること。会場をでるまで本スレでもこちらでも仮面は脱がないで下さい。

この企画の外はどうでもいいや。ほんとの意味での匿名なんてこだわんないよ。
もしかしたら有り得ないし。

って感じです。


2 :投稿仮面:2010/01/28(木) 22:02:32 ID:tD2++1+s
本スレはまだありません。
ここでルールを決めてから。

とりあえず、
・投稿、批評は他の場所で使用したコテは不要で、審査員資格は問わない。
・他ではこの企画で使う仮面ハンドルは使用しない。
・リョウザンパクの未使用トリップチェックは引き継がない

そんな枠で、
あとはここで決めていきましょう。



3 :投稿仮面:2010/01/28(木) 22:47:14 ID:tD2++1+s
とりあえず、私が気になってるのは採点時の点数システム。

三点上限で、空気読むひとは滅多に三点はいれない、ゼロ点も普通、ってシステムでは、アラシやズルへの耐性が弱いことは指摘されてきましたよね。

かといって、集計やルールがめんどくさくなるのは避けたいです。

また、ひとり1点制だと、評が割れたときに、ズルを誘発するかも。

2点上限ぐらいでどうかな。


4 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/01/29(金) 10:41:37 ID:IlS2avP9
点数システムに関してですが

審査員が点数をつけるシステムは廃止にして、
・審査員は上位3作品を選ぶこと
・3作品に順位をつけること
として、次にそれに伴う採点システムを決めるのはどうでしょう。
・ルール通り3作品に順位をつけた場合
1位=3点
2位=2点
3位=1点
・いい作品がなくて2作品しか選べず、順位をつけた場合
1位=2点
2位=1点
・選びたい作品がひとつしかなかった場合
1点
・2〜3作品選んだものの順位がついていない場合
各1点


5 :名前はいらない:2010/01/29(金) 12:41:07 ID:goOLTOGS
ルール決め手からスレ立てろボケ
事前打ち合わせする場所なら
既成のスレがあるだろマヌケ
ルールが決まっても
このスレ終わるまでは
本スレなんて立てんなアホ
詩板の廃墟をこれ以上増やすんじゃねえ
関連スレなんてのは
賑わってどうしようもなくなってから
ようやく立てるのを認められるもんだ
詩集出版だかのムダな乱立スレみて
見苦しいとは思わないのか
しかも他板まで使っての
あの無意味な保守は
詩板の恥だぞ

6 :投稿仮面:2010/01/29(金) 12:50:23 ID:d+XNVYSk
こんにちは、猫仮面さん。
今夜の満月は、珍しくもブルームーン・・・一ヶ月のなかで二度目の満月・・・とか。

新たなたくらみの始まりに、ぴったりな日ですな。

ご提案のシステムは三つの点で面白いです。

ひとつは相対的な評価をする評者が増えてくれそうなこと。

もうひとつは、三作品に順位、加点しなければ最高点が入れられないことです。

そして最後は、実施可能なわかりやすいシステムであることです。


たんなる上限二点制より、ずっと良いアイデアだと思います。


7 :投稿仮面:2010/01/29(金) 12:54:36 ID:d+XNVYSk
おやおや。
早くもアンチさんの登場ですか。

まだスタート前。あなたの出番は早過ぎですよ(笑)

8 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/01/29(金) 15:12:05 ID:IlS2avP9
>>6
そう。基本的に相対評価になるような誘導の意味も込めてみたんです。
ただ、考えてみるともっと煮詰めてみるべき点もありそう。
4作品以上選んじゃったひとがいたらどうしようとか。
どうしても3点つけたい作品があるんだけど他がウンコばっかの時はどうしようとか。


9 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/01/29(金) 15:20:50 ID:IlS2avP9
基本的な思想としては、
雨にも負けず、風にも負けず、
誰もが気軽に投稿&審査に参加できて、
権威的なものは可能な限り中和して(取っ払うのではなく)、
デクノボウと呼ばれ、
2ちゃんらしくつまらない荒らしは放置しながら
2ちゃんらしく面白い荒らしは徹底的に構いながら
優勝した作品には何の権威もないんだけどみんなで褒めたりツッコんだりしながら
優勝できなかった作品にもみんなで褒めたり笑ったりしながら
みんなで場を作っていけるような、
そんなスッドレにわたしはなりたひ。
じゃなくてそんなスレになったらいいなぁ、と。


10 :投稿仮面:2010/01/29(金) 19:12:13 ID:d+XNVYSk
>猫仮面さん

その思想には、とても共感します。
そんなかんじで行きましょう。




このやりかただと、点数寄与はともかく、一位に推した、ということで、作者にはエールを贈れるかと思います。

しかし、「投稿のうち、いっこだけめちゃくちゃに素晴らしい。他の作品は、どれもお世辞にも褒められない。むしろムカつく。なのに他の審査者は、どうしょうもない作品に投票している。」
と、いうことも、ままあると思われます。

審査者のそんな想いも、反映させないと、複数仮面使用などのズルを誘発しますね。

しかし、3点、残り0点を認めてしまうと、これまでと実質おなじ。
また、1位推薦を3点、2位推薦を2点、3位を1点とし、2位以下がなければゼロ点とすると、ビギナーの批評家は怖じけづくかもしれません。

そこでどうでしょう。
チャンプ、準チャンプは、1位しか選ばなければ1点とする集計で決める。
しかし、1位評価をもっとも多く集めた作品がチャンプでなかった場合には、名誉だけですが「批評家賞」を差し上げるってのは。
こうしたことは、批評が別れるツウごのみの作品で起こりやすいかと。



11 :投稿仮面:2010/01/29(金) 20:01:21 ID:d+XNVYSk
ところで、今夜は良い金曜日ですね。
月が美しいよ。

私が猫仮面さんのおっしゃる思想に共感する理由ですが、
やっぱりね。ひとつは誰でも参加できるってことの優先順位ですよ。
ご存知かもしれませんが、宮澤賢治は、彼の「農民芸術綱領概要」で、みんなで楽しむのが芸術だって、熱く語っています。

みなさん。

そんなことを語るのがデクノボーなら、我等はすすんでデクノポエマーになろうではありませんか!

思い付いたことがあれば、どなたでも、なんでもお気軽に提案してくださいね。

二月十四日、バレンタインデーに本スレを建てましょう。


12 :投稿仮面:2010/02/02(火) 00:24:28 ID:ykXvUNQ1
それでは、試行してみながらルールを考えていきましょう。

まずルールを文章にまとめようかとも思ったんですが、
そもそも参加者がいるかどうかも、やってみなければ
わからないですしね。

+++++++++++++
+第ゼロ回『仮面合評会』+
+++++++++++++

・投稿方法;このスレッドのみで使用する仮面ハンドルネームを使用し、お題を考慮した
      詩作品を投稿してください。
      
・お題;雪

・投稿期間;2月5日(土曜日)夜24時まで。

・審査期間;2月6日(日曜日)〜2月9日(水曜日)まで。

・審査方法;
  投稿作品に、第1位〜第3位までの順位を投票してください。
  投票に際しては、批評・感想歓迎です。
  2位や3位に該当する作品が無かった場合は、1位または2位まででもかまいません。
  自分の作品への投票は禁止します。  

・採点方法; >>4

・優勝者は、後日、この企画第一回のお題の提案をお願いします。

13 :横浜ポン太:2010/02/03(水) 02:38:37 ID:aoEmr3bu
「雪」

もし地球が、ぐるっと周りを歩いて1時間(だいたい4km)の小都市なら、
地表から雲までの距離は10pになる。
その10pがオイラたちの生活圏。

もし地球が周囲4メートルのばかでかいキャンディボールなら
地表から雲までは、たった0.1ミリメートルだ。

この0.1ミリの薄膜のなかで、はるか上空の雲から
ゴミみたいに小さなオイラの頭上に
雪が振り続けている。

ゴミみたいな小さなオイラの頭上に
はるか高み、0.1ミリのかなたから
雪が降ってきて

オイラの街が真っ白になった。

14 :名前はいらない:2010/02/03(水) 08:14:12 ID:CPGpLAo/
こんなスレできてたのか。
つかこれボルカだろ。
新企画スレでやればいいのに将軍の立てたスレではいやってか。
そういうコテの派閥意識とかが邪魔なんだよ。

15 :伝説の騎士:2010/02/04(木) 00:23:33 ID:SrliVhHP
いかがされたかな?

お若いの(いや、これは失礼。ワシと比べればのハナシじゃ)、
お見受けしたところボルカとやらをお探しのようじゃが、ここは
仮面合評会とやらの会場のようじゃ。
人探しにはちと不向きなのではないかな。

ボルカとやらがここにいたとしても、ここで「そうでーっす。僕でえす。」
とは、なかなか云わんだろうしな。

もっともワシの見るところ、確かにこのスレの進行にも問題が無い
ではない。
>>5が指摘しておるようだが、現状を見れば、ワシもこの企画に二つ
のスレッドが必要とは思わんな。
また、梁山泊の後続企画と言うのであれば、おぬしの言うように
適切なスレッドで準備すべきだっただろう。

じゃが、だからと言って、この方向性でスレッドが始まってしまっ
たからには、もはやボルカとやらが、その、・・・・まんこ将軍であっ
たかな(なかなか面白い名前じゃな)、そのスレッドでこの企画を
再検討するとも思えん。
ここはスレ外でのコテとは切り離された会場を想定しているよう
じゃからの。

どうじゃな。
老人の愚考かもしれんが、このスレッドはもはや梁山泊とは何の関係も無い
ものと考えられては。

まんこ将軍のスレッドでは、おぬしら若者が有意義な議論をして、梁山泊の
精神を引き継いでいけばよかろう。

このスレッドがどうしても気に食わんなら、どうせ2ちゃんねるじゃ。
荒らすなり何なりすればよろしかろうが、それではおぬしの理想も実現
せんぞ。

おっと、もう夜もふけた。
わしはまだ行かねばならんところがある。

では、さらばじゃ。
精進めされよ。

16 :投稿仮面:2010/02/05(金) 23:58:33 ID:6TdBDqTe
うーん。
この静かな賑わい状況では、「本スレ」を立てるのは考えものですね。
当分、こちらで静かにプレ・ランをしてみましょう。

とりあえず、決める必要が判明したのは、
「投稿者が少なすぎるときどうするか」、ですね。

(案)

期限までに応募が3作品に満たなかった場合は、期限を延長する。
あらたな期限は、3つ目の作品が投稿された日一日限りとする。

* 例)3つ目が期限終了後の2月8日深夜1時に投稿されたときは、
2月8日24時を期限とする。


>>14 
「仮面」というコンセプトを立てた時点で、ここはもう、リョウザンパク
にいたコテについて語り合うには不向きな場所になってしまっています。
というより、他のすべてのスレッドと切り離されてしまっています。
私個人としても、そうしたコテネタには興味を感じませんしね。
ボルカなんて無名コテ、知らないし(笑。




17 :名前はいらない:2010/02/06(土) 07:52:43 ID:q01W3F1T
いやどう見てもボルカ臭がプンプンするスレです
本当にありがとうございました

18 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/02/06(土) 12:50:39 ID:gQ6tb8r4
↑まぁこういうコテ当てみたいなレスも適当に流してやって行ければいいね。

タイトルについてだけど、
「合評会」という語に多少の敷居の高さというか、
入りにくさがあるように感じる。
文芸オタクにとっちゃむしろ「みんなでワイワイ」みたいな感じの
敷居の低さを臭わす語なんだろうけど、
一般人にとったら聞き慣れないことばには違いない。
「仮面武闘会」とかにしたらどうだろう?
なんかドラゴンボールっぽくていいような気がするんだが。

仮大会中に失礼しましたm(__)m


19 :投稿仮面:2010/02/06(土) 13:08:37 ID:eL1yI4e9
応っ!!
イカスと思います!

>仮面武闘会。

*合評会という言葉は外しましょう。

コテあては、、、、そのとおりですね。

例えばピューロランドのミッフィーちゃんって、
「中の人」を当ててもしょうがないじゃないですか。
「月光仮面」とか「タイガーマスク」とかも、
誰なのかわかっても自慢にはならないわけなのです。

テキトーに流すうちに、それは意味が無いってことに
気づいてもらえればと思うんですが、べつにむきになっ
て排斥するこたあないっすね。

20 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/02/06(土) 22:05:15 ID:gQ6tb8r4
「雪道」

雪でトゲトゲの道
朝に 怖い風が通せんぼして
私はもう帰ろうと
何も持たず 引き返そうと
潜るトンネル
タイヤを転がした

雪でトゥキトゥキの道
朝も 昼も夕方までも
こども達は笑い顔で
何も持たず 帰りたくないと
潜るトンネル
だるまを転がした

心だけこどもに戻れたなら
鋭角な朝を
キラめきの朝に変えて
えいやースケーター
人の足跡ひとつもない山の向こう側まで
はいほースキーヤー
だんだんおおきくなる身体を転がして

夜が明けて
次の朝がやって来たら
杉の木の向こうの山の向こうに
金色だるま



21 :名前はいらない:2010/02/07(日) 04:23:28 ID:85xnXT+C
18 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/02/06(土) 12:50:39 ID:gQ6tb8r4
19 :投稿仮面:2010/02/06(土) 13:08:37 ID:eL1yI4e9

※この過疎&規制にも関わらず、書き込みの時間に注目されたし!

22 :ぶたくさ:2010/02/08(月) 21:33:44 ID:H0629/cB

ユ(ーアー)キ(ング)


どこからともなくやってきた
雨の神さま寒すぎて
風邪をひいたら死んじゃった
肺炎こじらせ死んじゃった

空の雲の彼方には
無数の死体が転がって
足の踏み場もないほどの
死体置き場ができました

空があまりに広いとて
外交筋の関係で
あまりよろしくありません
国が墓場に見えるのは

なので別の神さまが
凍りついた神さまを
箒でさっと掃きました
集めてさっと吹きました

そうして雲から飛び出した
数え切れない凍死体
ぱらぱらぱらぱら散らばって
遠い国へと落ちていく

そこにも大勢神さまが
八百万の神さまが
住むには住んでいるけれど
今は自分で手一杯

なので別段気にしません
死体ごとき気にしません
それは単なる凍死体
誰かの誰かの尻ぬぐい

その惨状を一匹と
一人の子らが駆けていく
雪やこんこん雪やこん
もっと降れ降れ降り積もれ

それを眺めて誰ぞ言う
生まれ出づる悲しみを
まつりの神さま言うでしょう
こんな風に言うでしょう

これこそ正に地球愛
人と人との思いやり
雪やこんこん雪やこん
もっと降れ降れ降り積もれ

23 :投稿仮面:2010/02/09(火) 00:20:35 ID:8Zmvt6dA
御参加ありがとうございます。
それでは、本日2月9日から、2月12日24時までが投票期間となります。

審査、投票お願いします。

方法は、
>>4
同時に批評・感想もなるべくお願いします。


*追加

1)この方法で、投票して、1位推薦が一番多かった作品が優勝しなかった場合、
その作品は「審査員賞」とします。

2)審査員が3名に満たない場合は、審査期間延長。延長期間は、とりあえず、
3人目の審査員が審査した日の24時を締め切りとします。

*********

試行だから、やってみて上手くいくかどうかって感じではあるけど、
やってみましょう。



24 :名前はいらない:2010/02/09(火) 07:11:38 ID:krmXPNbR
22 :ぶたくさ:2010/02/08(月) 21:33:44 ID:H0629/cB
23 :投稿仮面:2010/02/09(火) 00:20:35 ID:8Zmvt6dA

※ 日をまたいでIDが変わる時刻に偶然登場する書き込み時間にまたも注目!

25 :投稿仮面:2010/02/10(水) 01:27:46 ID:NWJlHC+J
そんなわけで、
+第ゼロ回『仮面武闘会』+
批評・評価期間実施中です。

対象作品は、
>>13
>>20
>>22

以上、3作品です。
批評してくださる方は、このスレッド専用のハンドルネームで、気に入っ
た作品3位までに、1位から3位までの順位を付けて書き込んでください。

3位までを選出しないで、あえて2位と1位だけ、または1位のみを選んでも
OKです。


・・・ところで、もちろん私はぶたくささんでも、猫仮面さんでも
ありません。
というより、私は投稿仮面であって、「中の人などいない」のですが、
ここでちょっとルールについて考えとく必要があるかも。

*投稿者・批評者ともに、このスレッド専用のハンドルネームを使用すること。

ってことなのですが、それでは、複数の「仮面スレ専用ハンドル」の使用は、
どうでしょうか?

以下提案。御意見ヨロ。

(案)
1)投稿に関しては、複数のハンドルを使用したり、好きなタイミングで
  ハンドルを変えたりしてもよろしいんじゃないでしょうか?
  
2)批評するときと投稿するときで、異なるハンドルを用いるのもフリー。
  ただし、「自己作品への投票は禁止」。

3)批評に関しては、複数ハンドルを使用して何度も投票するのは、ダメ。


26 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/02/11(木) 00:10:53 ID:hl3qFNM0
上村愛子さんがTVで「雪質」について
それはもう詳細かつ簡潔(矛盾じゃないよ)に語っていた。
まるで自分の手が顔がその雪を触っているかのようなあれは「表現」だったな。
いつも雪に触れ、雪を知り、人工天然に関わらず雪質にこだわる、
だからこそあれほど雪質について語れるんだろうなぁ、と思った。
いわば料理人の食材に対するこだわりみたいなもんかなぁと。
とは言え料理人が料理についての優れた詩を書けるわけでもないんだけれども。
まぁ、何が言いたいかっていうと、
投稿者三人ともスキーとかあんましたことないだろ。
>>13
世界が100人の村だったら感覚で雪を異化した。地球を覆う薄膜の中で降る雪。
ミニチュア化させた雪の遠景はなんともちっぽけだ。味気ないとさえ言える。
が、確実にこれは見慣れない雪。
それを最後に見慣れた景色に素早い場面転換で移すのがうまい。
雪質なんてどうでもよくなるような作風に上村愛子も微笑んだ。
ケチつけるとしたら説明的すぎる記述(詩的な表現は「キャンディーボール」しかない)だけど、
わかりやすさが肝心な詩なのでかえってそのこともプラスにしてしまっている。

>>22
なかなか上手なメルヘン。
凍死した雨の神様の死体を別の神様が箒で掃くなんて、
なんとも残酷な感じがして本場のメルヘンぽくてよい。
それに日本書紀っぽい世界観と、
「外交筋」「尻ぬぐい」とかなんだか現代日本の政治臭のすることばも散りばめられていておかしい。
ただ、ありあわせの材料でやっつけ仕事した感は否めないし、
なにより週刊誌的でもいおうか、そんなマスコミじみた世界認識で彩られているような感じが嫌いだ。
残酷は悪いことで、こどもや犬は地球愛。地球愛って…。
「惨状」って…。その一言に巻き込まれるの嫌だなぁ。
とは言え結論的には好きなほう。
空からぱらぱら神様たちが散らばるところなんてワクワクした(ワクワクするべき場面じゃなさそうだけど)。
上村愛子もこの雪質には顔がひきつってしまうことでしょうね(^O^)/


27 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/02/11(木) 00:12:44 ID:hl3qFNM0
1位>>13「雪」
2位>>22「ユ(ーアー)キ(ング)」



です。


28 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/02/11(木) 00:19:41 ID:hl3qFNM0
>>25
1、2、3とも賛成です。
異論がありそうなのは1ですけど、
私は楽しそうだと思います。
いろんなキャラを持っているひともいるでしょうし。
ただ作品が増えすぎはしないかという点だけ心配です。
3に関しては「そんなの防ぐの無理だろ」と言われそうですが、
ここは2ちゃんねるなので当たり前です、無理です。
ただ、ルールにそれが明記されてさえいればいいだけの話と思います。
あとは一人一人の問題であって。
私はもちろん遵守するつもりですが。


29 :ぶたくさ:2010/02/12(金) 13:40:51 ID:FWJJEnow

アプローチが程よく異なる三作品が集まったのでは、と思います。
中でも横浜ポン太さん、猫仮面さんは、真っ正面から雪のある情景と向き合った、
作品から真面目さが匂い立つような素敵作詩者さん達です。
特に、猫仮面さんはお題をより忠実に消化していて、好感さえ覚えます。
そもそも雪についてまったく書く気が無かった俺と比べると、彼らは雲上人です。
どうかその雲の上から、俺に真面目という名のエッセンスが詰まった雪を振りまいて! 宇宙のはちぇまれ! 

>>13
視点の切り替えがワイドで、詩にダイナミズムが有ります。
嘘です。何となく言ってみたかっただけです。上から目線で申し訳ありません。
そもそも地球との比較に、人を持ってきているのだから、これは
ダイナミズムの表現と言うよりは、どちらかというと一連にあるような
「小都市」=「個人として、手の届く範囲内にある小世界」について
書こうと試みた作品なのでは、と思いました。思ってみました。どうでしょう?
そういう観点を以て読むと、一連から二連にかけての、
一万分の一の縮尺から、一千万分の一の縮尺に切り替えていく手法が、
流れとして、とても効果的に見えます。これは良い。積極的にパクりたい。
全体的に余計な比喩を持ってこずに、スリムにまとめた点と合わせて
この表現は生きていると思います。

そして、前述した段階的な縮尺があるため、
三、四連での同フレーズの反復がより印象的に見えるのでしょうね。ね。
驚くような発想は無く、また表現も控え目だからこそ逆に光る作者の巧さ。
つまり、評価している点は、猫仮面さんと同じ点なのです! な、なんだってー!

30 :ぶたくさ:2010/02/12(金) 13:41:43 ID:FWJJEnow

>>20
あまりにもまともな詩です。
しかし、読み手に要求される敷居の高さのようなものがあります。
敷居の高さの、と書くとATOKに修飾語の連続だと怒られましたが、構わずに続けます。
前の連が、次の連に引き継がれていく、きちんとした構成を持っています。
甲乙あれど隠喩も効いています。
読む人それぞれの心に残るフレーズも、書かれていると思います。
あ、俺は「人の足跡ひとつもない山の向こう側まで」が童心の習性を上手く表していて
好きです。新雪を汚したくなるような、綺麗なドアノブに指紋をベットリ付けたくなるような、
少年にはそういう習性がありますよね…ただ…

ただ、読んでいて、「巧さ」みたいなものが先に目に付いてしまい
純粋に楽しめないのです! な、なんだってー!
汚れちまったかなしみに…と嘆きたくなります。あ、自分自身をですよ?
この詩を楽しめないのは、批評的な視線を持ってしまったわいが悪いんや!
と涙にくれながら、キーボードを打っています。嘘です。

でも多分、猫仮面さんの中の人には分かって貰える観点じゃない?
と思ってしまうのは甘えでしょうか。甘えですね。甘えついでに言ってしまうと
自作解説をお願いしたいです。書いて。



以上で、ひとまずのところの批評を終わります。

投票は
1位 横浜ポン太 「雪」
2位 猫仮面 「雪道」
でお願いします。

>>25に関しては、賛成です。
利用者の良心におもねるって素敵ですね。
人としての真価が試されているようで、ドキドキします。嘘です。
真面目な話、規定の遵守はマナーに拠る割合が大きいので
逆に、あまり意識しない方が吉なのかな…的なグルーヴ感で良いんじゃないっしょや?

31 :横浜ポン太:2010/02/13(土) 14:50:13 ID:IvOf8Zax
こんんちは。
俺も批評に参加します。
よろしくお願いします。

雪は人に死をイメージさせ易いものだと思う。
「マッチ売りの少女」効果だ。
「パトラッシュもう僕疲れたよ効果」でもある。

俺も愛子さんと同じ意見で、3人とも雪国の人間じゃねえなって
感じがしたんだが、でもそういうやつならなおさら、仕事帰りだの
朝だのに見慣れない雪が降って来た時、

「ああ、死んじまいたいな」って、ついウッカリためいきついたり
しそうな気がする。

>>20 猫仮面 「雪道」
は、そういうありがちなタナトスとの距離のとり方が上手い。
安易なポエジーに流されていない、ということだが、そうであるために
猫の人は、より安易とも言えるものを積極的に援用しているように見えた。

トンネルは、こころのシェルター部分も暗示しているように感じるが、
当面たんなる通勤・通学路として読んだ。
まず朝の情景だ。
トンネルのこっち側には温かい家、あっち側には生活がある。
雪が降っていて、今日は働きたくネーよ、と思う。
そんなとき、俺は死にたくなる。それでも働くかもしれないし、
サボって朝から風俗でもいくかもしれない。だが、いずれにしろ、
なんかひきずって一日過ごす。

だが、猫の人はそこを避けて、うちに帰ってコタツで丸くなろうとする。
猫として筋が通ってる。
全然死にたくない感じだ。少なくともそれを表に出さない。
すげえ。尊敬します。
で、コタツから子どもが遊ぶのを観てる。
一日、見てる。いや、ずっとじゃないかもしれないが、子どもが遊んでるのを
朝気に留めて、昼気に留めて、夕方も気に留める。
もちろんやつらも全然死にたくない。

>心だけこどもに戻れたなら
>鋭角な朝を
>キラめきの朝に変えて
>えいやースケーター
>人の足跡ひとつもない山の向こう側まで
>はいほースキーヤー

32 :横浜ポン太:2010/02/13(土) 14:51:15 ID:IvOf8Zax
で、ここからこの詩は、やばい一線を越えていく。

語り手が、自分じゃないものになって自分の外に出て行く。
そういうときは、俺なら死にたいときだ。
だが、この詩はそのまま「ほいほー」っと滑りぬける。
やっぱ強えっ。
で、夜が来て、朝が来る。
普通凍死する。
だが、語り手はまだ元気だ。
樹氷が金色に輝き、お山はでかい雪だるまだ。
イカス。

(つづく。一休みいれてあとでもう一個について書く。)


33 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/02/13(土) 15:06:37 ID:Fa54H8jI
>ぶたくささん、ありがとう。

ルールについて一つ考えたんですけど、
ノミネート制にするというのはどうでしょう?
審査員が3〜5作品ぐらいを候補作品として選び出し、
それらの中から好きな作品に投票してもらって優勝を決める。
審査員と投票者を分けるやり方です。
審査員は誰でもなれますが仮面コテ&トリップ必須、
投票者はそれらが不要で名無しOK通りすがり大歓迎。
審査員は全作品読んで1位〜3位を選ぶ、
投票者は審査員がノミネートした作品だけを読んで好きな作品ひとつに一票を投じる。
審査員は寸評をつけることが望ましく、
投票者は基本的に投票するだけでいい、コメントをつけるのは自由。
どうでしょうか。


34 :横浜ポン太:2010/02/13(土) 15:14:34 ID:IvOf8Zax
>>22 ぶたくさ「ユ(ーアー)キ(ング)」

は、タナトス(死の欲動)をそらすのではなく、むしろそれを
突き抜けてしまうデカさに強烈な魅力があると俺は思った。
キングな感じがする。
ここに語り手はいないが、いるとしても「俺が死にたい」とか問題になっていない。
むしろ神様をぶっ殺す。てか皆殺しw
殺伐とした美しい情景だ。
雪景色とはそういう情景なのかもしれない。
てか、そういう情景な気がする。


口下手で、あまり良い批評じゃないかもしれないが、そんなことを俺は
この二つの作品に感じた。
両方とも面白い楽しい作品だったし、しみじみと味わわせていただきました。
読ませてくれてありがとう。

投票は、
>>22 ぶたくさ 1位
>>20 猫仮面  2位

*俺が3人目の投票だから、投票締め切りは今夜12時までだよな。


35 :横浜ポン太:2010/02/13(土) 15:29:11 ID:IvOf8Zax
>>33
ごめんなさい。
被りました。アゲなきゃヨカッたです。

それ、いいアイデアだと思います。
投票は多いほうがいいし、別にダレでもいいんですよ。

すると審査員はプレゼンテーターだな。
アカデミー賞みたいでいいかも。



36 :合評仮面:2010/02/13(土) 21:54:53 ID:lhpr3s5z
批評、投票ありがとうございます。私はわけあって投票不参加。

数は少なかったけどなかなかの滑りだしでしたね。

仮面について1から3は、オッケーということで。

24時を過ぎたら集計します。

ノミネート制は斬新ですね。
今回はこのまま集計して、つぎからやってみましょう。

ただ、そのさい、心配なのは、投票してくれるひとが反って少なくなるんじゃないかってことなんですが。

審査員も投票していいことにしませんか?


進行としては、

1投稿期間

2批評、プレゼン期間

3投票期間

となるかな。

プレゼン期間に、へんな作品には網がかかることによって、ジエンアラシへの抑止にも、ちょっとはなりますね。



37 :ぶたくさ:2010/02/14(日) 21:32:09 ID:yWF58t7Q
>いえいえ、猫仮面さんもお疲れ様いぇす。
>横浜ポン太さんも、お疲れ様いぇす。
>31-32の批評、面白いっすなぁ

>33
良いですねぇ

審査員が枠組みを作り、その中で自由に投票者が投票する
というシステムに、ちょと引っかかるところが無いでも無いですが
最優秀作品を選出するスレに参加したことがないので
実際、参加してみないと分からにぃ

その辺の調整はスレ主の合評仮面さんや猫仮面さんに
頼らざるを得ないのが申し訳にぃ…頑張って!

一つ云えるのは、審査員に迅速さが求められますね
(詩板の過疎具合を考えると、そう急かなくても良い?)

あと、気になったのですが、審査員はノミネートの選定と
1位〜3位の選定を同時に行うということなのでしょうか?
教えて! 猫仮面!(ヒーローを呼ぶカンジで)

>36
司会お疲れサマー

進行に関しては良さ気っすなぁ。ただ個人的な趣味で云えば
へんな作品がノミネートされる余地は欲しい
というのは、詩板の暗部を理解していない、若輩者の意見です
気にしないで! ほんと気にしないで!

あと、投票が無い場合は、審査員の順位選定のみで
決着が付くため、審査員投票は特に考えなくて良いのでは?
と思ったりラジバンダリ

ぐらいかな…特に気になったグルーヴ感は



さてマイケル、話は終わったかい? 君と来たら本当に長電話が好きだね!
そんな君に朗報があるんだよ。ちょっとこっちに来て、こいつを見てくれ。この高水圧(ry


38 :名前はいらない:2010/02/17(水) 19:23:20 ID:rcGuUUMz
>>35
まあ中二病的発想だろうね
三年生ともなれば経済ってもんが大まかにでも分かって来て個々人が自分自身の為に精一杯頑張る事が
最も社会(彼らは地球・世界・市民といった表現が好きなようだが)の為になるって事に気付くもんだけど

39 :投稿仮面:2010/02/19(金) 18:34:49 ID:4A33qbtN
サンクス。

いま、仕事がめちゃくちゃ忙しくて、しばらくご無沙汰してました。
すんません。
m(__)m

まず、次回のルール決めてから今回のチャンプを決めて、第二回プレランを楽しみましょう。
よかったらまたご参加を。

猫仮面さんご提案のプレゼン・採点のツウステップシステムは名無し投票を認めて参加枠を広げる趣旨と思います。

考えてみましたが、完全に分離すると、アラシに弱く、また、採点参加が少ないくて進行しにくい局面もありそうです。

ぶたくささんがおっしゃるように、採点参加が少なければ、プレゼンテイタの批評、推薦時評価で決める、ということをベースに、少しルールを検討してみました。
(つづく)

40 :投稿仮面:2010/02/19(金) 18:49:49 ID:4A33qbtN
名無し参加は、やはりできたほうが2チャンネラーには参加しやすい。

しかし一方で、リョウザンパク継続の動きも無いわけじゃなさそうですから、
差別化という点からも、こちらでは、名無し不利かつコテ排除の仮面制と順位制は
基本的には継続してみましょう。

で、なかとって、

O順位評価は継続。プレゼンテイタは、批評、推薦するときに三作品まで順位をつけること。

Oプレゼンテイタのつけた順位は前回と同じやり方で点数化される。

O集計された結果あげられた三作品に対し、名無しにより投票できる。

O名無し投票はひとり一票。投票結果は一票2点として加算。


どうかな?

41 :合評仮面:2010/02/20(土) 01:10:31 ID:uf/Z0O0M
>>39-40
やっぱ、撤回!

頭の中でやってみたんですが、これは全然ダメですね。
一回投票が確定してから、変更したい人の点数を上乗せする形になるんで、
ズルを誘発します。
同時投票じゃないとダメだな。

でも、二回この順位採点システムで集計するのは無駄が多いと
思うんですよね。

もう一回考え直し。


42 :合評仮面:2010/02/20(土) 01:28:23 ID:uf/Z0O0M
>>33をベースにもう一度考え直しましたが、以下提案です。

・審査員は仮面を付けることと批評を書く必要があること以外に資格等問わないので、
トリップ要求はしないほうが良いのではないでしょうか。
 (付けたい人はもちろんつけてOK)
仮面スレッドですので、捨てハン感覚でハンドルを名乗るひとが多くなると思います。
トリップを要求すると、トリップ紛失や鳥バレなど逆にトラブルの元になる
と思うのですが。

・一回目は順位決定ではなく「推薦」が趣旨ですので、集計に手間のかかる順位採点システム
ではやらず、より集計がラクで、また、より優勝への推薦の意図が明確になる「1作品のみ
推薦(または2作品のみ推薦)」などが良いと思います。

・審査員は、推薦を行うわけですので、寸評はできればつけてもらうのではなく、必須と
したほうが良いと思います。


43 :合評仮面:2010/02/20(土) 01:40:26 ID:uf/Z0O0M
それでは、ここで結果発表です。

本スレッドの歴史に第一歩を刻んだ、初代優勝者は!

>>13 横浜ポンタさん 2+2=4点でした。
(拍手)パチパチパチ!

記念すべき一個目の銀メダルは、
>>22 ぶたくささん1+2=3点
(拍手)パチパチパチ!

同じく最初の銅メダルは、
>>20 猫仮面さん 1+1=2点 でした。
(拍手)パチパチパチ!

お疲れ様でした。

それでは、横浜ポンタさん、次のお題をお願いします。


44 :合評仮面:2010/02/20(土) 01:55:43 ID:uf/Z0O0M
>>42を検討してください。
平行して、次、2回目の試行いくよー。

***************
+++++++++++++
+第0.1回『仮面武闘会』+
+++++++++++++

・ノミネート制の優勝選出システムをとります。

・ここは仮面企画ですので、スレッド上では他のスレッド等で使用するハンドルを
バラさないで下さい。

(1)投票期間(お題提出から7日間とします)
 このスレッドのみで使用する仮面ハンドルネームを名前欄に記入し、お題を考慮した作品を
投稿してください。

(2)プレゼン期間
 このスレッドのみで使用する仮面ハンドルネームを名前欄に記入の上、気に入った
作品を推薦してください。(推薦、集計方法は>>33>>37>>42により検討中)

(3)採点期間
 推薦結果をまとめた作品から、気にいった作品をえらび、投票してください。
(投票、集計方法は検討中)








45 :合評仮面:2010/02/20(土) 02:32:20 ID:uf/Z0O0M
あっと、一つ忘れてました。
>>37
>へんな作品

大丈夫です。
それがすごく変な作品であれば、私が一押しでノミネートしますから(笑)

46 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/02/20(土) 10:12:09 ID:mRcSeeyG
>>42
いいですね。
ただ、投稿期間が一週間というのは長すぎないでしょうか?
梁山泊と差別化するためにも二〜三日くらいがいいと私は思います。
投稿、審査、投票すべて含めて一週間くらいで流れたほうが
ギュッと締まっていいような気がします。
投稿二〜三日、審査二〜三日、投票二日で一週間にするのはどうでしょうか?
あるいは投稿と審査を同時進行にする手もあるかなと思います。
目的としては時間効率をよくすることと、
投稿と審査が入り混じることによって活気づくことを期待して。
投稿期間を五日間にして、その期間に
投稿者は作品を書く、同時に審査員は寸評を書く。
で、五日目が終わると同時に審査員が自分の推薦作品を発表…
あぁ待って待ってこれだと五日目に審査員がてんてこまいしちゃうから…

投票期間は三日。同期間中に審査員も寸評を書いていい。
で、審査期間は二日。
この間に審査員は推薦作品を一作品あるいは最高二作品までとして選ぶ。
残り二日を投票期間として名無しで投票、もちろん審査員も投票OK。
で、どうでしょう?


47 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/02/20(土) 10:22:52 ID:mRcSeeyG
あと順位制はなしにしてもいいと思います。
もともと誰でもが審査に参加しやすくするために考えたものなので、
審査員と投票人を分けるとなれば必要はないかな、と。

もうひとつ提案ですが、
集計時に獲得点数を累積した番付みたいなものを発表するというのはどうでしょう?
過去大会からの獲得点数の合計を明らかにして
参加者の競争心を煽ることで盛り上がったりしないかな?と期待するのですが。
毎回集計時に加算して行けば面倒もないように思います。


48 :猫仮面 ◆/HUDYE9/yk :2010/02/20(土) 10:24:21 ID:mRcSeeyG
あと、みんなで作るスレなわけなので、
もっともっとみんなのアイディア聞きたいなー(>_<)
って思います。


49 :投稿仮面:2010/02/20(土) 16:54:56 ID:Sk4zpYnX
そうですね。皆さんご参加ヨロピコ。

試行段階が終わったら、ルールはフィックスして、
問題点が浮上したときだけ変える
(ルール改正のルールも、暗黙のルールじゃなく明文ルールにする)
って形に、と思ってます。

だけど今なら、>>1-2との整合性さえあるなら、
ご提案はなんでも試してみますよ。
やってみて一番盛り上がるのに決めましょう。



50 :投稿仮面:2010/02/20(土) 17:13:22 ID:Sk4zpYnX
とりあえず振り返れば、第ゼロ回のときに採用したシステムは、それなりに大丈夫でした。
このやり方は、仮面ルールのもとで、たぶん一番真剣勝負なやり方ですね。
ある意味ヘビー。ある意味スッキリしていました。私は好きだな。
ただこれでやって、参加が増えるかどうかは自信ありません。

今回、第0.1回では、スレ外からの参加を増やす目的で「ノミネート制」を試しましょう。
で。その詳細は今夜か明日中までに決めますので、どちらさまもご意見をお願いしまする。

それと平行して、第0.2回用のシステム提案も随時募集ですのでヨロシクです。



51 :投稿仮面:2010/02/20(土) 17:48:12 ID:Sk4zpYnX
>>47
サンクスです。

>投稿期間の日数
投稿日数いずれでも私自身はオケイです。
実はワタクシは朗読では即興ライブの経験もありますので、
その良さもわかります。
参加者数の現状から見て、短くするなら3日が妥当かな。

ただ、どの日数をとってもメリット、デメリットがあるし、
即興とジックリでは企画のカラーや参加メンバーが変わります。
批評システムも、それによってどれが最適か変わります。
なので、ここで意見を募って検討し、
以後この企画では、そこはフィックスしちゃいましょう。

【選択肢】
・7日
・3日

【メリット】
・7日
土日を挟むからサラリーマンは参加しやすい。

推敲時間も考えると、ある程度マジを期待するなら、人によってはこのぐらいの制作時間は必要。

・3日
携帯からじか書きのユーザーはこっちで十分。
アクキンに多くのユーザーがひっかかっていたことを見ても、いまやそっちが主流。

盛り上がるにはサクサク感が大事。


さて、どっちにしましょう?
ご意見ヨロ。

52 :横浜ポン太:2010/02/21(日) 01:47:47 ID:U8mBSiWe
>>43
ありがとうございます。
謹んで金メダル奪取させていただきます。

ま。しかし、どうやっても今日中に次の回のスタートは無理だろw
空気読まずにお題を置いていきますから、スタートしたら使ってください。

次回お題「ヘッドライト」



53 :投稿仮面:2010/02/21(日) 12:24:19 ID:TEYkDQtQ
>投稿期間日数

とりあえず、これはしっかり決めてから、それに適するシステムを考えましょう。

個人的には投稿7日間で、批評にもそれなりに時間をとったほうがいいと思う。即興は創作とはまたひとつ別のプラスアルファな技だから。
しかし短期で進んだほうがよいという意見が多くあれば、そちらで。そちらのメリットもたくさんあるとは思います。
なにより、くるくる回るほうが舞踏会っぽいよね。

ただ、投稿が3日間なら批評、採点のシステムもそれに見合うように極力単純にしたほうがいいです。
その場合は、やはり推薦と投票を分けるのはこり過ぎだと思う。
そこを分けるのは、すごくじっくりやるやり方ですから。
3日で投稿とするなら、前回のシステムで投票期間だけ短くし、「批評投票は名無しや「他で使ってるコテ」でも可能」、としてみたほうがよいと思います。

そんなわけだから、まず、投稿期間を決める必要があります。



54 :投稿仮面:2010/02/21(日) 12:40:34 ID:TEYkDQtQ
>横浜ポンタさん
サンクス。
まあのんびりいきましょう。

>批評と採点のオーバーラップ

批評と投票をわけるなら、できないのでは。
批評者は作品が揃わないと、自分がどれを推薦するかわからないはずですよね。
採点者は批評者が選んだものから採点してもらうことになるから、どれを選ぶかを決めてから批評をかかないと。
ある作品を全力で褒めたのに、翌日、別の作品を推薦し、結局、まえに褒めた作品は採点対象にしないことになったら、採点者は混乱します。



55 :投稿仮面:2010/02/27(土) 03:04:05 ID:F1ik4Zjn
ドンだけ呼びかけても、セキとして声なし。
御意見でないですね〜

こりゃあもうニーズがないと考えたほうがいいかな。
サゲでノンビリやりましょう。



56 :うしくさ:2010/02/27(土) 13:00:20 ID:ZRSN8Xv0

ちょっと用事が立て込んでいてレスできませぬでした
とりあえず>43合評仮面さん、集計お疲れ様いぇす
そして横浜ポンタさんおめでたう!

>42に関しては
トリがない方が便利と言えば便利ですね
でも無いとやはり個人証明が面倒臭い感じ?
詩板でトリバレって考えなくちゃなんないのかな…
そもそも板全体の参加人数が少ないし、その辺はあまり神経質(?)
にならなくても良いのでは、と思ったり
どうでしょう? どうなんだろう

推薦が良いのか、採点が良いのか
もし採点システムで成立してる合評スレがあれば
新しいことをしてみる、といった意味で推薦システムの方が
よりよいのかもしれませぬな
どうでしょう? どうなんだろう

審査員に寸評を要求するのは、参加人数に難が出るかも…
理想は勿論、必須のが良いし、詩作の姿勢としてもそちらの方が
正しいのでは? と思うけれど、参加する気安さも必須なんっしょね
その辺の兼ね合いは…ぶっちゃけ分からぬです

そして0.1回開催のお題は「ヘッドライト」で、期限は明日
今回のルールは>44固定で良いんですよね?

57 :うしくさ:2010/02/27(土) 13:01:04 ID:ZRSN8Xv0

>55まで目を通させて頂いた感じでは、
投稿期間は7日の方が良いのでは? と思います
>46で猫仮面さんがおっしゃておられることも分かるのですが
慣れてない俺のような初心者にとっては、3日で投稿、というのは
キツイいぇす。合わせて5日間で、寸評もこなすのはなおさら…

推薦作品の推し方や、順位制の廃止はあると思います!
もとい良いと思います。番付はどうなんだろう…競争心は煽ると思うのですが
累積があると、過去から参加してきた人の方が有利なのは勿論ですし、
管理もややこしくなったりしませんか?

期間を決めて、その都度、累積点をリセットしていくのなら賛成です
という条件提示をぶたくさは挙げます

あと人集めに関しては、宣伝したり、参加の間口を広げたりの他に
・賞の名前を決める
(ア○デミー賞詩板部門最優秀作品賞とか…大げさなほど良い?)
・開催する曜日を決める
(たとえば第一週の土曜日にお題を発表、その日から一週間は投稿期間
第二週の土曜日〜木曜日の間には、寸評、審査、投票を行い、金曜日に優勝者を決定
第三週の土曜日には、第二週の金曜日に優勝された方がお題を発表
以下ループ続く、みたいに日数よりは、曜日の方が締め切りが分かりやすく、
発表も投票もしやすいのでは、と思ったりするのです)
・スレタイにインパクト
(【毎週】仮面合評会【×曜開催】みたいな?)
の以上三点を提出しておきにゃす

ニーズが無ければ、生み出せば良いじゃない!
お腹空いた…


58 :名前はいらない:2010/03/16(火) 07:34:59 ID:n48fZ72p
そろそろ始動しますか

59 :合評仮面:2010/04/17(土) 13:19:44 ID:v7lvvlkb
再開、始動でいいかな?

いろいろなご意見ありがとうございます。m(__)m

意見の相違については、刈り込みながら整理していかなきゃならないとこもあるんで、ここで最小限の整理をして先にすすめますね。

・投稿期間、審査期間については、ジックリ型でいきましょう。
うしくささんの、「週くぎり型」でいいと思います。
ここを変えると、適するシステムが違うものになるから、これについては固定しましょう。

・審査員へのトリップ要求と、コメントの要否は議論が必要そうですね。
私になにか見落としがあったかも。

トリップについて、審査員は同一人物であることを証明する必要がありません。
誰でも審査員になれるのですから。
したがってトリップは不要。つけたい参加者はつけても良い、ぐらいだと思います。
誰でも審査員になれるのに、審査員が自己証明する必要が出るケースって、ありますでしょうか?
なんか見落としてるのかな。

逆にコメントについては要求しないと、ただのアラシが場をリードすることになってしまいます。
百歩譲って、それでも「採点」のシステムなら、コメント無しで、点数表明もありえると思います。
しかし、今回は「推薦」システムを試してみる流れですよね。推薦後、もう一度、名無しさんが採点する。という二重のやり方です。
その場合は、「コメント無しで推薦」では推薦になっていません。
だって、理由もなく推薦するって、推薦じゃないじゃないですか。推薦しない作品には採点前から、暗にケチが着くわけですから、理由を書くのはエチケットかと思います。
推薦したいが理由が自ら分析しきれない、という感動もあるでしょうけど、真面目に推薦をするひとなら、理由が書けないなら書けないなりにコメントを書くでしょうし。

と、思うのですが、私のほうに、なんか勘違いや見落としがあるのでしょうか?
あるような予感がするんだけど、大丈夫かな。



60 :投稿仮面:2010/04/17(土) 13:30:32 ID:v7lvvlkb
名前を間違えましたf^_^;
投稿仮面イコール1だったことは、バレバレではあったとは思いますが、一応白状しておきます。

累積番付については、私には時間的余裕がなくできません。
楽しくはあるから、できるかたがいればどうぞ。

加えて採点係もひとりでずっとは、無理ですね。今はまだいいけど。
参加者が自発的に交替でやるのがグッドです。



61 :投稿仮面:2010/04/17(土) 13:40:45 ID:v7lvvlkb
一週間ぐらい流して、細かいとこ煮詰めたら、【推薦→名無し投票】のシステムを第0.1回として試行開催しますよ。
お題は「ヘッドライト」になります。


46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)