5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>> 詩の雑誌・6 <<

1 :名前はいらない:2009/04/19(日) 00:51:25 ID:fQStRbzI
>> 詩の雑誌 <<
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1012302374/
>> 詩の雑誌・2 <<
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1068130254/
詩の雑誌3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1157293847/
>> 詩の雑誌・4 <<
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1191153039/

前スレ
>> 詩の雑誌・5 <<
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1208989497/

現代詩手帖、ミッドナイトプレス、マイ詩集、
ユリイカ、詩と思想、Lyric Jungle、びーぐる、
などなど
商業詩誌について語るスレッドです。

2 :あっちゃんブリゲ:2009/04/19(日) 12:14:36 ID:+cIKfAFT


979さんへ


「住所公開すると、全国の詩人から同人誌や詩集が一方的に送りつけられてきそう。


そんなことないですよ。ぼくなんて、月に1,2冊程度です。

しかも、いっさい返事を書かないので、ますます減っていくでしょうね。

返事を書かなければ、あまり増えませんよ。


3 :名前はいらない:2009/04/19(日) 18:25:53 ID:C/OBoRhq
                              _
                         _  /;;;;;;;;\
                     /"´ ̄ \ ̄ 乙ス;;;::::}
                   /       `ヽ   `};:}
                 /     i′  i _i!n-hAノ/
               /"       i′  Y´  `'
           _∠=、       ヽ   {、 
          /,   \\       ヽ、  `、       
         / /   _\ヽ__,ニニ-へ   i、     ☆
         i! !,_ィ,ニニ-'´ヽ|   ,―ヽ_ィ-\ \   /
          ミ/      \/  .ィ'ニニ.._\ `ー、
          _>、       \/ /´`ヽ、`γッ \ー-、 >>2
     ,へ-‐ー'´  \       \/    !、//゛ゞゞゝ  \
  / ̄‐-/ニ,ィー――'''\ _,,..ィ''´ ̄      ! /´    {゛\__,ノ
 '−―'´ ̄/"\_____/          / {     \丿
     _ノ      /           /(  i、      ヽ、
   ("´ , -‐'´ ̄ ̄フ/ ̄ ヽ、   _,.ィ'´  `-´`ヽ,      `、
     ̄       .{(     Y ̄ ̄          ヽ     ィー‐-、
            ゛\   ノ             \_   {     \
               } ∠ `ー,              ー-、\    \
             /   _ノ                  ̄” ̄`ヽ  /⌒i、
           ノ   /"                        `ヽ/   i
           !-‐‐'´                            .}   i
                                          i    i

4 :あっちゃんブリゲ:2009/04/19(日) 23:42:12 ID:+cIKfAFT

ひゃ〜。

すてきでございます。


5 :名前はいらない:2009/04/20(月) 12:19:41 ID:JdDrb5R1
衆議院議員 赤池誠章氏「人として基盤は国籍」
http://www.choujintairiku.com/akaike.html

6 :Canopus ◆Mq7vsSAC66 :2009/04/21(火) 22:07:06 ID:SGysorpI
前スレ928の方へ。 
規制で連絡が遅くなりました。はじめまして。Canopusといいます。
「詩学」のBNの大部分は、ぼくが倒産の際に買い取って、
ぼく個人が管理しています(いろいろありました…)。
半分以上は、知り合いの倉庫に眠っています。
現在、昭和37〜53年の古いものと、
2006年5月号〜2007年9月号(最終号)の各号が手元にあります。
たぶんこれ以上書き込むと宣伝行為になっちゃうので、
メールをいただければ、できる限りのご案内申し上げます。


7 :名前はいらない:2009/04/21(火) 23:03:53 ID:ufIGN04k
>>6
前スレに書き込みをした方とは、無関係な者なのですが…
僕も関心がありますので、メールをお送りしてもよろしいでしょうか?

8 :Canopus ◆/0moqFkZto :2009/04/22(水) 01:25:10 ID:HiLI2MuU
>>7 もちろんOKです。
お待ちしています。


9 :Canopus ◆/0moqFkZto :2009/04/22(水) 01:27:15 ID:HiLI2MuU
トリップをド忘れしましたが、誓って本人です。

10 :名前はいらない:2009/04/22(水) 08:02:39 ID:/fmfgX0Y
>>8-9
有難うございます。
御連絡いたします。

11 :だまれこのめす豚が:2009/04/26(日) 19:52:57 ID:iM34CrW7
豚によって人類が滅ばされたら
けっこう詩的だと思う

人類の最期のオチとしてはわるい話しではないと思うよ

戦争や殺戮、ホロコーストより 格段に詩的じゃないかなあ

12 :名前はいらない:2009/04/27(月) 01:24:00 ID:/0Qpazwi
ごめん、夕飯豚カツだったわ

まあ豚に恨まれててもしょうがないかなぁ

 △ △
(・J・)

おまいら、誰かをののしる時にブタって言うなよな
豚当人は陰でけっこう傷つくんだぞぅ ぷぶぅ

13 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2009/04/29(水) 10:30:53 ID:w66SQsve
悪口言い過ぎたから、復讐されるんだよ。

14 :クマクマ:2009/04/29(水) 16:55:25 ID:6y4DmTXU
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩
    | ノ      ヽ   いや、確かに豚で滅びるのは詩的、っつーかおもしろい話クマ。
   /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ   人間が人間以外に滅ぼされる、ってのもね。
  彡、   |∪|  、`\  

15 :名前はいらない:2009/04/29(水) 17:31:19 ID:ndMMFGWj
豚が病気媒介するのはよくある話だろ。
豚インフルなんてあほマスコミのつけた名前に躍らされてんじゃねーよ。
しかも今回のは弱毒。スペイン風邪みたいに対応をおこたらなければ人類滅亡なんてありえない。
そんなことより昨日ぐらいに出た新刊の話はないのか。


16 :名前はいらない:2009/04/30(木) 00:37:45 ID:f1QYkQqf
詩とファンタジーに伊部トーマさん載ってたね

17 :名前はいらない:2009/04/30(木) 01:00:01 ID:O3I3eKpO
アナログマw
仕事がはやいなクマクマはww

牛、鳥、豚からの人類への反逆がでそろったから
あとは植物とかも?
米インフルエンザとかw

あーつうか、関係ないけど
杉花粉に遺伝子組換え的な毒とか盛られたら怖いよなあ

18 :クマクマ:2009/05/01(金) 11:59:38 ID:uiECZF1Z
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   新刊の話、って云っても手帖はお決まりの詩人列伝だし…
    | ノ      ヽ    海外の詩人の小特集はよかった。今後もやってくれ。
   /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ   つか、安川さんこの頃怒ってばっかりじゃないクマ?
  彡、   |∪|  、`\

19 :名前はいらない:2009/05/01(金) 18:48:34 ID:Jm7KmexG
ttp://maruta.be/terrace_of_poem/173

佐藤雄一も粘着してるなあ

しかし自宅住所をネットに公開するのもあほきわまりない

20 :名前はいらない:2009/05/01(金) 20:39:56 ID:Wpe2HnWg
手紙が欲しいんじゃないですか。

21 :クマクマ:2009/05/01(金) 20:53:16 ID:uiECZF1Z
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   こええなあ。中二病的なこわさだ。
    | ノ      ヽ   
   /  ●   ● |   つか、俺クマの近所なのね、佐藤。
   |    ( _●_)  ミ   
  彡、   |∪|  、`\

22 :名前はいらない:2009/05/02(土) 05:04:20 ID:xFwyfR/J
クマクマ会いに行けよwww

23 :名前はいらない:2009/05/02(土) 06:10:18 ID:uPDO54QW
>>19
二人とも「応答」「応答」って連呼してて
おまいらはトランシーバーwwかよとwwww
小一時間、問い詰めたい


クマクマもせっかくアナログアンテナが頭に生えてきたんだから
受信して応答してやれよwww

24 :名前はいらない:2009/05/02(土) 15:02:57 ID:ZWBHo5eu
電波、来ましたか。

25 :名前はいらない:2009/05/02(土) 19:50:18 ID:rlIn2Ru5
>>19
あー目が疲れて「セコムしてますか?」しか読み取れない。
こんなまどろっこしいやり取りしてるなんて、単に自分らが悦に入りたいだけだろ。
詩人になれるのは、ニートか暇人か中二病だけなんですね。

26 :名前はいらない:2009/05/03(日) 00:51:09 ID:xyh/hhFn
河津さんが本気でかわいそう……。
ふらんす堂も迷惑だろうに。
一応、出版社付属のブログなわけだから、
ここまで生々しいやり取りは……正直見苦しい。

27 :名前はいらない:2009/05/03(日) 01:52:38 ID:txXX9Pjx
ふらんす堂がホントにフランスに帰っちゃったら もともこもないよな…
>生々しいやり取り
冗談だろ?

28 :みたらしさん ◆NPntL0c/ps :2009/05/03(日) 11:50:20 ID:Hrcpu6nT
クマクマさん、いつの間にアンテナが!

今売ってる雑誌の特集記事面白そうなのあった?

29 :名前はいらない:2009/05/03(日) 22:15:12 ID:hFjQl/yd
いいちこ佐藤の読んだ
この程度の批判にカッカきてるのが見苦しい
ちっせえなあ。しかも「不離不足」ってプ

現状批判とかいいつつ、セキュリティがどうとか
東とか酒井の劣化コピーじゃん

30 :クマクマ:2009/05/04(月) 19:36:29 ID:DmhSMYJG
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   >>26
    | ノ      ヽ   佐藤も他人のブログを長文で埋めるのはよくないと思ったから、
   /  ●   ● |   あえて住所を曝したんだと思う。
   |    ( _●_)  ミ   
  彡、   |∪|  、`\  
  / __ ヽノ /´,>  )  若い詩人はああ云う現代思想をいっぱい勉強してて、 
 (___)   / (_/    (社会)批評の目に自負も持ってるんだろうけど、
  |       /  
  |  /\ \      でも、それとよい詩が書けることは別の話なんじゃない?   
  | /    )  )        って疑問に思うのは俺クマだけ?
  ∪    (  \
        \_)

31 :名前はいらない:2009/05/05(火) 15:35:30 ID:QlXMf5B6
詩人は黙って詩を書いてりゃいいんだよ
そうすりゃ静かになる

32 :名前はいらない:2009/05/05(火) 17:15:30 ID:w5h4c9Tp
それこそコントロール権力だ

33 :名前はいらない:2009/05/05(火) 22:05:24 ID:qjeZsAVH
ダーザインみたいになるのも見苦しいだけだしなw

34 :名前はいらない:2009/05/07(木) 23:04:21 ID:WhjsbxP+
>>29
カッカ来てるんじゃなくて、ナチュラル。
そこが佐藤氏の損しているところ。

学術的な持って回った言い方だけやめれば、普通に議論可能な内容。
みんなで批判しすぎ。

35 :名前はいらない:2009/05/10(日) 14:05:31 ID:hkCkqksp
学術的と衒学的の区別をおしえてください

崖の上のポモ

36 :名前はいらない:2009/05/11(月) 17:05:10 ID:rYodYzDw
「応答責任(レスポンサビリテ)」とか「コンスタティヴな」とか、
いまどき手垢まみれの用語を精一杯使って反論してるのが、痛々しい。
案外、隠れあずまん好きなのな。

37 :名前はいらない:2009/05/11(月) 17:21:09 ID:nbKnvxB3
なんだかんだいっておまえら佐藤大好きなんだなw

38 :名前はいらない:2009/05/11(月) 18:30:44 ID:5j0uXr8J
嫌いだし興味もないから、この話題は止めようぜ。

39 :名前はいらない:2009/05/11(月) 20:54:02 ID:28Spp7w2
>>36
佐藤もお前みたいなやつだけにはいわれたくないと思うよww
たった3行に痛々しさをつめ込めるお前のようなやつだけにはww

指摘してあげたんだから自覚したほうがいいよ。

40 :名前はいらない:2009/05/11(月) 22:41:44 ID:c/QoZ2Zo
今月の映画芸術にでてる安川奈緒の写真がゲロマブだった!

41 :名前はいらない:2009/05/12(火) 03:13:37 ID:Ja1uTraT
>>38=>>40
佐藤降臨?

42 :クマクマ:2009/05/13(水) 19:15:02 ID:C8a5mmjI
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   詩の雑誌もアンケートはがきをつけて、
    | ノ      ヽ    新しいコーナーを作りながら人気のないコーナーをつぶしていくと
   /  ●   ● |     おもしろいんじゃないか?
   |    ( _●_)  ミ   
  彡、   |∪|  、`\    と今月のヤングコミックを読んで思ったクマ

43 :名前はいらない:2009/05/13(水) 21:56:48 ID:F0QOi3V/
エロ本じゃねえか、しかもマンガって……。




っていうツッコミがほしいのかな。自意識過剰だな。

44 :クマクマ:2009/05/15(金) 11:55:35 ID:iHFxL/Vp
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   この板の住人はマンガやエロ本は読まないの?
    | ノ      ヽ   
   /  ●   ● |     
   |    ( _●_)  ミ   
  彡、   |∪|  、`\  

45 :名前はいらない:2009/05/15(金) 15:28:36 ID:8hMyKV4s
読むと思うよ。この時代に読まないほうが変じゃないか?
アンケートは回収率が問題だね。
有名な漫画誌だと景品目当てのガキと不人気作品の継続を願う信者ばっかり出すらしいし、
文芸誌だと感想欄を掲載するようにしているから投書好きは出しそう。
メリットがないとなかなか切手貼ってまで出さないし、
思想の定期購読みたいにアンケ出したやつに仕事依頼するようなことしたら、
回答が筒抜けになるってことだから自由に答えられない。


46 :名前はいらない:2009/05/15(金) 21:15:59 ID:fbDtNUTY
>>44
お前にも中二病的な怖さがあるぞ

47 :クマクマ:2009/05/15(金) 22:00:43 ID:iHFxL/Vp
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩    >>45
    | ノ      ヽ    自由に答えられないクマか…。
   /  ●   ● |    
   |    ( _●_)  ミ   >>46
  彡、   |∪|  、`\   俺クマ、マンガヲタだし…。

48 :名前はいらない:2009/05/19(火) 21:09:47 ID:VFFusO2q
>>36
意味不明。痛々しいのはE-chinko佐藤だろw
工作乙ww

河津さんカワイソス

49 :名前はいらない:2009/05/19(火) 21:25:08 ID:L3ifnQ0A
マンガは中2で卒業したな。ゲームもそれくらいん時から一切
やらなくなった。

50 :名前はいらない:2009/05/19(火) 22:26:11 ID:xpQ5LrJV
いまどきエロはネットで調達するんじゃん。
エロ本買うのはおやじ。

51 :クマクマ:2009/05/25(月) 22:46:58 ID:hcbwGMzw
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩    >>50
    | ノ      ヽ     うそーん
   /  ●   ● |    
   |    ( _●_)  ミ    現フォスレってずっとgdgdなののしり合いをage進行で曝してるけど、
  彡、   |∪|  、`\    雑誌にのってる有名な詩人たちも、裏ではあんな風にどろどろしてるクマかな

52 :名前はいらない:2009/05/26(火) 16:11:43 ID:B1rYnfeg
ああいうのは現フォでも目立たないやつがやってるっぽいからな
有名詩人は自分以外興味なさそうだから賞が絡まなきゃ平穏なんじゃないか?

53 :名前はいらない:2009/05/27(水) 17:15:52 ID:VHyJT8R0
いま現フォ荒らしてるのは詩手帖とかにも載ってる白井明大氏だよ


54 :名前はいらない:2009/05/27(水) 17:21:36 ID:6tHHT4np
現フォを荒らしてるのはカタノだろw

55 :クマクマ:2009/05/27(水) 17:39:19 ID:wV2o61C4
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩    >>52
    | ノ      ヽ     あー、そう云えば何年か前、盗作騒ぎでがたがたやってたの忘れてたクマ
   /  ●   ● |      不可侵(なのか)を破ったら猛攻撃するのはフツーの人と変わらないかな?
   |    ( _●_)  ミ   
  彡、   |∪|  、`\   現フォも詩を投稿してるだけなら荒れないと思うんだけど、違うクマか?

56 :名前はいらない:2009/05/27(水) 17:42:19 ID:VHyJT8R0
>>54白井氏の友達?
ざっと見る限り、白井氏が片野氏のサイトを荒らしているようにみえるのだが。
というか、ここでああだこうだ言ってもスレ違いだろ

57 :名前はいらない:2009/05/29(金) 00:13:53 ID:btnGtkLA
白井って誰

58 :クマクマ:2009/05/29(金) 23:16:18 ID:dXWy79QK
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩    チラ裏で済まんけど、
    | ノ      ヽ     手帖、発売遅れてるクマ?
   /  ●   ● |       今日になってもまだ茨城の書店に送られてきてないクマよ
   |    ( _●_)  ミ   
  彡、   |∪|  、`\  

59 :名前はいらない:2009/05/30(土) 17:51:06 ID:9vO9ZSWV
名に相応しい思慮深さがあれば、もう少し落ち着きもあるでしょうね。
何かの拍子で歯止めなくやり合うとああなるのかも知れないけれど。
たとえば「詩人」という言葉を絡めた挑発に魔がさして乗ってしまうとか。

60 :名前はいらない:2009/05/30(土) 19:10:03 ID:DxylrKXx
>>59が何を言っているんだかさっぱりわからないんだけど誤投稿?

何かを俯瞰したつもりで尊大なことを言っているってのだけはわかる。

61 :名前はいらない:2009/05/30(土) 21:27:51 ID:g2fufOyK
agero


62 :名前はいらない:2009/05/30(土) 21:29:27 ID:g2fufOyK
fuck you OK ?


63 :名前はいらない:2009/05/30(土) 22:49:35 ID:qZgTLt7j
詩手帳でさっそく河津さんと佐藤のことが取り上げられてたな。
詩誌選評で。佐藤が徹底スルーされてた。

64 :名前はいらない:2009/05/30(土) 23:48:53 ID:vqNVm1MI
ワタナベゲンエイ?ここ見ていそうだよね、あのひと。
読んでないので想像で言うけど、「徹底スルー」はルール違反よね。

これを機にワタナベは「詩壇」的って揶揄されても文句は言えないねえ。

65 :名前はいらない:2009/05/31(日) 00:06:31 ID:/Xw8Bi/2

(眼鏡っ子
(眼鏡っ子

だらしなくDSに没頭して目を悪くした新眼鏡っ子へ
だらしなくPSPに没頭して目を悪くした新眼鏡っ子へ
だらしなく現代詩に没頭して目を悪くした新眼鏡っ子へ
エヴァンゲリオン新劇場版「破」に登場する新眼鏡っ子へ

詩壇のワタナベは
指弾されるがわになって
はじめて
ワタナベがどこにいるのかということに気づいて
でもそれは詩壇のワタナベじゃなく
“ワタナベの詩壇”にすぎないから
“ワタナベの詩壇”への指弾は
ワタナベの管轄下、ワタナベの
ATフィールドの内がわにあるのに
だれもそのことに気づかない
ワタナベはワタナベが詩壇にいると気づいた瞬間から
もっともっとワタナベらしくなっていくみたい
カエルじゃないよ、アヒルだよ
ワタナベだよったらワタナベだよ

セカイは眼鏡の奥にあるの?
セカイは眼鏡をかけていないの?

(眼鏡っ子
(眼鏡っ子

66 :名前はいらない:2009/06/04(木) 00:59:46 ID:KTidjssU
病院池

67 :名前はいらない:2009/06/04(木) 22:28:31 ID:HYX4LENU
>>63
渡辺の月評、佐藤スルーじゃなくて、河津批判だろ。
バカなの?

68 :名前はいらない:2009/06/04(木) 23:16:29 ID:v5vYkkBq
頭が弱いとますます悪人になっていくな…。

69 :名前はいらない:2009/06/05(金) 00:29:11 ID:dyBZaW77
そらひきこもりにも非難されるわ。

70 :名前はいらない:2009/06/05(金) 01:58:13 ID:zz1OMKqY
あんなもんに触れといて佐藤につっこまないのが変だって言ってんじゃねーの?違うのか?

71 :名前はいらない:2009/06/05(金) 03:39:07 ID:sRY4Z//g
渡辺が詩壇的というよりは、紙媒体なのにスルーとか
いうのが2ちゃん脳な感じ。
やりとり自体が微妙みたいな言い方はあったし、そも
そもネットのネタになりこそすれ、議論の内容自体は
重箱の隅つつきあいで、第三者がふくらませられるよ
うな生産性はない。あの程度の言及で妥当だろ。
あと、単純に佐藤にからまれるとやだなと思ったんじ
ゃん。



72 :クマクマ:2009/06/05(金) 16:09:38 ID:sHTDwU7P
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩    >>71
    | ノ      ヽ     >第三者がふくらませられるような生産性はない
   /  ●   ● |     同意クマ
   |    ( _●_)  ミ   
  彡、   |∪|  、`\   でも、佐藤は有望な若手の一人なんじゃないの?
                  佐藤から思潮社、渡辺宛てに何かしら抗議があったら、
                   載せるくらいの義理は…ないかなw

73 :あっちゃんブリゲ:2009/06/07(日) 11:47:06 ID:djSnbCQI

いまのひとは

自分が批判されたくないので

また他人の書いたものを真剣に読む意志がないので

反論もしませんし、反応もしません。

ひとの詩について書くとしたら、野村喜和夫や城戸朱理のように

自分の考えていることを補強するために利用しているだけです。

その考えていることも、たいしたことなくて、すでにヴァレリー

その他の有名な詩人や哲学者たちが書いてきたことですが、笑。




74 :あっちゃんブリゲ:2009/06/07(日) 11:53:48 ID:djSnbCQI



ヴァレリーその他の方が書いたものはいいのですが、それをまた

さも自分が考えたことのようにして書くということが、たいしたことではないと思うのです。

世界とか、そういった大袈裟な言い回しで、また、われわれという人称を使うことで

なんか、すごいこと、だれもがなっとくしなければならないことを書いてるような気がしているのでしょうねえ。

そういった書き方に共鳴する方もいらして、ぼくのような人間には

不思議なことですが、ほんものの詩人って、いまはもういないのかもしれませんね。

そういえば、このあいだ、ジェイムズ・メリルの「ミラベルの数の書」を読んで感動しました。

翻訳の詩集のほうがずっと、ここちよい。いさぎよい。霊的ですね。

どうしてやろう。


75 :あっちゃんブリゲ:2009/06/07(日) 13:21:21 ID:djSnbCQI

唯一

詩人らしい詩人であった吉増剛造も

すでに、老人ボケみたいな自己模倣の世界に入り込んじゃってますし

ボロボロですな。

見苦しい。

ぼくのも見苦しいって、このあと書かれるだろうけれど、笑。 ↓ に。






76 :クマクマ:2009/06/07(日) 14:20:46 ID:g/mI8Bk6
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩     あっちゃんのも見苦しい
    | ノ      ヽ    
   /  ●   ● |    
   |    ( _●_)  ミ   
  彡、   |∪|  、`\

77 :あっちゃんブリゲ:2009/06/07(日) 14:31:01 ID:djSnbCQI

たしかに。

でも、ほかに実名で

ほんとのことをっ買う人がいたらいいのになあって思う。

クマクマさんは

野村、城戸の才能が

いまの雑誌での活躍と対リアっていると思っているの?

思っていないの?


78 :あっちゃんブリゲ:2009/06/07(日) 14:37:45 ID:djSnbCQI

ごめんなさい。

ほんとのことをっ買う



ほんとに思ってることを書く

でした。


79 :あっちゃんブリゲ:2009/06/07(日) 15:35:48 ID:djSnbCQI

ごめんなさい。

対リアっていると



ふさわしいと

です。


80 :クマクマ:2009/06/07(日) 18:00:28 ID:NWPyFkx3
              ┼╂┼
         ∩_ ┃_∩     他人の詩の言葉を、自分の詩の言葉とは違う、と云うことはできても、
         | ノ      ヽ      (自分と比べて?)間違ってる、と云うことはできないから、
        /  ●   ● |        反応はできても反論とか批判なんて…
        |    ( _●_)  ミ
       彡、   |∪|  、`     野村城戸が選者の時の人間だから、と云うわけでもないけど、
      /      ヽノ ::::i \     ふさわしい、ふさわしくない、を論じるのではなく、
     /  /       ::::|_/       野村城戸とは違った詩論を語ることが大切なのでは?
     \/          ::|
        |        ::::|  クマ   間違ってる、と云うのが正しい文学者なのかも知れないけど、   
        i     \ ::::/ クマ     俺クマみたいな低学歴にはできないクマクマw
        \     |::/
          |\_//
          \_/

81 :名前はいらない:2009/06/07(日) 18:53:11 ID:xEW8ZqoI
野村城戸は御活躍のわりに、詩壇の外ではほとんど読まれてないからねえ。

82 :あっちゃんブリゲ:2009/06/07(日) 22:29:15 ID:djSnbCQI

クマクマさんへ


間違ってるなんて言ってませんよ。

才能がないと言っているのです。

では、クマクマさん

彼らの最良の詩を、あるいは、詩句を

ここに引用してみてくだされ。






83 :あっちゃんブリゲ:2009/06/07(日) 22:34:43 ID:djSnbCQI

以前に彼らを、現代の「谷川俊太郎・大岡信のようである」と評した詩人がいました。

書いたものは残るということわざがあります。

後世の人間に嘲笑されると思わなかったのでしょうかねえ。

しかも、顔までほめてるの。

信じられなかったわ。


84 :名前はいらない:2009/06/07(日) 23:24:49 ID:m1oUelKw
だれがそんなたわごとを?
ジョークじゃね?

85 :あっちゃんブリゲ:2009/06/08(月) 00:08:11 ID:1nXfQaKl

ジョークだったら、いいんだけどねえ。

マジで書いてたよ。

名前は忘れちゃったけど。

陣内なんとかっていう、もとロックバンドのボーカルで

十年ほど前まで、よくドラマにでてたひとに似てて

男前だって書いてた。

その陣内なんとかも、

ぼくは、顔がいいとは思わないんだけれどね、笑。


86 :名前はいらない:2009/06/08(月) 00:14:51 ID:KPXZoDXJ
とりあえず無駄な改行をやめてくれないか

87 :あっちゃんブリゲ:2009/06/08(月) 00:23:35 ID:1nXfQaKl

くせなんだよねえ。

くせって、やめられないものなんだよねえ。

ちがうかなあ。


88 :名前はいらない:2009/06/08(月) 18:43:58 ID:bmiJ9XTx
enterキーを押さなければ改行されないよ。

89 :あっちゃんブリゲ:2009/06/08(月) 19:08:56 ID:1nXfQaKl

指が enter キー を押してしまうんだよ。

どうしても。



90 :名前はいらない:2009/06/08(月) 19:38:09 ID:sqVfloVp
うわ…

91 :名前はいらない:2009/06/08(月) 20:17:07 ID:QvJNtDZG
どうでもいいんだが、昔バイトしてた工場の社員で死ぬほど運転下手な奴がいた。
工場が遠かったんで、そいつは送迎係(仕事できなかったんで、せめてバイトの送迎くらい…と工場側は思ったらしい)だったんだが、
そいつの車乗ったら、急発進急ブレーキは普通だし、濡れてもいない道でスピンするの。
しかも何回もあった。
「なんでそんなとこでスピンすんの?」(当時40越えてたけど、あまりに喋りも行動も池沼だったから、高校生バイトですらタメ口だった)
って訊いたら、そいつ「いや、くせなんですよ」って答えやがった。
「くせで殺されちゃたまんねーよな!!」といってまた笑い者に。
ちなみにそいつ、国立大卒らしい。

あっちゃんのレス見て、急にそいつ思い出した。

92 :名前はいらない:2009/06/08(月) 21:59:40 ID:kBUqcRId
長いわりにつまらんという・・

93 :名前はいらない:2009/06/08(月) 22:28:55 ID:bmiJ9XTx
ここにいるみんなが、あっちゃんをいじめる癖をつけたら面白いだろうね。
誰一人やめられなくてさ。

94 :あっちゃんブリゲ:2009/06/08(月) 22:44:36 ID:1nXfQaKl

ぼくも参加する。

たぶんね。


95 :名前はいらない:2009/06/09(火) 00:03:45 ID:ApaBcePo
まあいじめは仮定の話だからね。
あっちゃんのヘリクツとは違って。

96 :名前はいらない:2009/06/09(火) 00:24:30 ID:CTN+9hWs
「まあいじめは仮定の話だからね。」
こういうのをヘリクツって言うんだよw顔つきまで想像できるぞ。
それに、いちいちID変える時点で十分陰険で臆病だよw

97 :名前はいらない:2009/06/09(火) 01:15:24 ID:ApaBcePo
>>96
君もID変わってるじゃない。日付を跨いでるんだから。
もしかして>91のつまらない認定された人?

仮定は、辞書で「仮定」の意味を調べてごらん。


98 :名前はいらない:2009/06/09(火) 01:23:17 ID:ApaBcePo
ああなるほど。やっぱりね
自分は>>88=>>93なので。お間違えなきよう。

99 :名前はいらない:2009/06/09(火) 01:29:19 ID:cQHEKeFh
91でも96でもないけど、ちなみに92を書いたのは97だけど(笑)
いやらしい話題なので敏感に反応すると

ここにいるみんなが、あっちゃんをいじめる癖をつけたら面白いだろうね。
誰一人やめられなくてさ。

これっていじめっ子のセリフじゃん?
その後で仮定と前置きしたからって言い張るのも
いじめの言い訳をする人のセリフじゃん?
違うかな。

敵は無理にでも見つけても周りは見えていないっていう感じだね。

100 :名前はいらない:2009/06/09(火) 03:17:52 ID:ApaBcePo
>>99
は?流れをよく見てね。
敵を無理に見つけようとしなくてもいいんですよ、>99さん。

101 :名前はいらない:2009/06/09(火) 03:22:14 ID:ApaBcePo
てかここは長文の多いインターネットですね

102 :あっちゃんブリゲ:2009/06/09(火) 06:33:59 ID:RqgNIFfY

ぼくは、はやいうちから

自分がゲイであることをオープンにしてきたから

いやな目には山ほど遭ってきて、嫌がらせをオ受けたり

イジメられたりするのは、慣れてるよ。

むしろ、いやな目に遭ったほうが、がんばれるみたい。


103 :名前はいらない:2009/06/09(火) 07:06:18 ID:ApaBcePo
>>102
まあこじれてこの話題が長引くのはイヤなので長文で説明すると、
ここで名無しの自分が音頭とって誰か一人をいじめることは不可能でしょう。
だからこれは仮定の話。

あっちゃんがエンターキーを押すのがやめられないのは不可能じゃない。
それを癖だからやめられないというのはヘリクツである。

それだけの話だよ。

別に実際にはそんな事どうでもいいから、好きな文体で好きな事を
どうぞしゃべって下さい。

いじめっ子(笑)じゃないですよ僕は。

104 :名前はいらない:2009/06/09(火) 11:43:54 ID:CGEJoHer
>>103
いじめってのは一対一では成立しないとでも?w
ましてや相手が匿名だったり正体不明だとしたら
ストーキングに発展する場合すらあるのに。
>>99が言うように>>93のような煽動はそれ自体が悪じゃないの。
悪だから書くななんてことは思わないけど、笑えないしな。

(またお前かってくらい、毎度火消しに必死だね。
あっちの件はどうなった?
いつも火消ししているんだから
根がどうしようもなく腐ってるんだろうけど。
>>101に対する>>103もそうだよな。
長文が多いことを揶揄しておいて、
あっちゃんには好きな文体で好きなことをと。
まあ自分がやってるんだもんねw
前言撤回も多くてみっともないですよ。
火消しをやめるのも不可能じゃない。
って匿名掲示板で言ってもしゃあないけど。)

105 :名前はいらない:2009/06/09(火) 11:49:37 ID:CGEJoHer
本人にとっては何が煽動だ、
ただのジョークじゃないかってことなんだろうけど
不器用な人を見て、その不器用さを真似したら
こんなことにもあんなことにもなっちゃうねっていう
その思考の流れがさ、暗いんだよ。
まあ、今の2つのレスは仮定の話ってことだから、
気にしなくていいよ。

106 :名前はいらない:2009/06/09(火) 12:26:09 ID:ApaBcePo
…なんか頑張ってるみたいだけど、マト外れだから気にならないよ。

まあいじめはまずいよね。特に被害妄想まで深入りする場合は。
でもあっちゃんは>>94みたいな、短くて味のある返しができるから意外に
大丈夫なんじゃないの。

君の方がむしろ見ていて危なっかしいな。それはちょっと気になる。

107 :クマクマ:2009/06/09(火) 13:04:45 ID:yJUydxVr
              ┼╂┼
         ∩_ ┃_∩     最良の詩を書き出せってもなぁ
         | ノ      ヽ      
        /  ●   ● |      お肉さんお肉さんとか、白い少女白い少女みたいだけどなんか違うんだよなぁ  
        |    ( _●_)  ミ
       彡、   |∪|  、`       みたいなことしか書けないし、才能がないと云われても、  
      /      ヽノ ::::i \       なら、どう云う詩の言葉を才能があるのか、
     /  /       ::::|_/        を自分の言葉ではない言葉で語れる能力はクマクマにはない。
     \/          ::|
        |        ::::|  クマ      
        i     \ ::::/ クマ     クマクマも小さい頃からいじめられてたから、
        \     |::/          ストレスがかかってないと偏頭痛が生じる体質になったよ
          |\_//
          \_/

108 :名前はいらない:2009/06/09(火) 15:21:19 ID:CGEJoHer
>>106
最終的にあっちゃんのキャラ頼みね。
自力でも頑張るようにしなね。
私は最低限の頑張りはしたし、
きみにとって的外れでもかまわない。
書いたことが全てよ。

>>107
お肉さんお肉さんはご大層な本だったね。
売れたのかな、あれ。

109 :あっちゃんブリゲ:2009/06/09(火) 19:48:52 ID:RqgNIFfY


お肉さんお肉さん


って、

デブ専の詩ですか?  笑。

てへっ。



110 :名前はいらない:2009/06/10(水) 12:02:25 ID:q8bhBZtD
>>108
君は頑張らない方がいいよ。

111 :名前はいらない:2009/06/10(水) 12:47:30 ID:ohizZkV6
>>109
あっちゃんが苦手な野村喜和夫の詩だったかな

112 :名前はいらない:2009/06/10(水) 13:26:49 ID:vD09FjxA
なんで呼んだん?

113 :名前はいらない:2009/06/10(水) 13:37:19 ID:vD09FjxA
何にもしないと進んでいく方向に金払って進んでいく奴ってスゴイよな

114 :クマクマ:2009/06/10(水) 14:43:05 ID:2YNN5P8t
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩     ところでクマいら、
    | ノ      ヽ      県知事の『東京メトロポリタン・イバラキ・エアポート』と、
   /  ●   ● |      県議会議長の『東京北空港』、
   |    ( _●_)  ミ       このネーミングセンスは詩板的にありクマ? なしクマ?
  彡、   |∪|  、`\

115 :名前はいらない:2009/06/10(水) 17:27:30 ID:0oUMXeA0
バイコヌール基地がバイコヌールから500km離れていることを考えれば
東京メトロポリタン・イバラキ・エアポートが東京都心にあるといっても過言ではない
大都市小美玉の未来を感じさせるすばらしいネーミングである

116 :あっちゃんブリゲ:2009/06/10(水) 17:38:19 ID:tzc2GREM

喜和ちゃん。

デブ専だったの?

そういえば

きのう、文化的な影響力のあったゲイ・レズビアンの本のこと、ミクシィで紹介したなあ。

これ→ http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/gay100.html


117 :名前はいらない:2009/06/10(水) 22:01:49 ID:h/M+ii0L
>>114
公共の施設名に詩的センスは必要ない


118 :クマクマ:2009/06/16(火) 15:31:51 ID:Gz/CR8eo
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩     >>115が県知事になってくれれば、
    | ノ      ヽ       いばらき県民も恥をかかずに済みそうクマ
   /  ●   ● |      
   |    ( _●_)  ミ     >>117  
  彡、   |∪|  、`\    でもかっこう悪いのはいやんクマ いばらき県民は泣いてるクマ

119 :クマクマ:2009/06/23(火) 05:24:12 ID:/tY7UVRG
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩     20日の手帖創刊50周年祭に行った方、
    | ノ      ヽ       レポートを頼むクマ
   /  ●   ● |      
   |    ( _●_)  ミ       
  彡、   |∪|  、`\  

120 :名前はいらない:2009/06/26(金) 12:52:02 ID:OfKQmNP6
わぁい、載ったー!
2度目だー!
人に見られる恥ずかしさは載ったところで少しも減らないのに、見て欲しいこの葛藤。
やんやん。

121 :名前はいらない:2009/06/26(金) 22:01:44 ID:amWUleIc
今日、発売日だったのですか。

122 :あっちゃんブリゲ:2009/06/29(月) 06:04:12 ID:6JvPkgld

きょう、発売日でしょう?

田中庸介さんが、ぼくのを取り上げてくださってるかどうか、

河原町のジュンク堂まで見に行こうっと。

彼って、むかし「はっきり言って、吐き気がします」って

ぼくに書いてきたくらいで、ゲイに偏見があるみたいだから、どうやろ。

そういえば、飯島耕一もはっきり、ユリイカで「ゲイは気持ち悪い」って書いてたけど

まあ、だれも、あなたを性的な対象にはしないと思ったけどね、たいていのゲイはね、笑。

どう見ても、ゲイに相手にされないようなタイプのひとが、ゲイに偏見持ってたりして

面白いね。



123 :名前はいらない:2009/06/29(月) 06:36:17 ID:jEQTVEy2
私信をそういうふうに暴露するのはぞっとしない。


124 :名前はいらない:2009/06/29(月) 08:14:37 ID:NsxBlIQQ
ふと思ったんだけど一応、詩にも文壇、つまり「詩壇」って存在してるんだよね?
で、やっぱ影響力の強いのは現代詩手帖なのかな。
詩の社会ってどうもよくわかんない。同人とかネットとか色々入り組んでるよね。
けっきょく物を言うのはコミュニケーション能力な気がするよ。

125 :名前はいらない:2009/06/29(月) 08:30:52 ID:NsxBlIQQ
強力な基礎というか土台というか、そういう確固としたものはないのかねえ。
小説で言えば、ちょっと意味が拡大するけど、
普段読書しないような人種でも村上春樹の話題作は読む、っていうあの感じ。
日本人なら誰でも芥川賞を知ってるよ、というようなイメージ。

「小説を書いてます」と言うと「へーすごいね」って言われそうだけど
「詩を書いてます」と言うと「…ぽえむ?」って微妙な反応をされそう。
この差はなんなのか?

126 :名前はいらない:2009/06/29(月) 14:04:05 ID:D2jzErC4
>>125
そうかなあ。
小説書いてますって言っても、なんかトンデル人だなあ、って思われる気がする。
同じく詩であっても、賞取ったり出版社から自費出版でなく詩集が出てたら、
へーすごいねって言われると思う。
つまり、なんていうか、日本人って権威主義だし、影響力のある他者から評価されて
ますって主観的じゃないものを示せたら、詩であれ小説であれ問題ないんじゃないかと。
ま、それは置いて、確かに詩は市場が狭いよね。
でも、僕は広く一般に評価されなくても、選者の先生がほめてくれたら充分嬉しいですけど。

127 :名前はいらない:2009/06/29(月) 16:49:12 ID:0xC9cM4r
幻の美少女図鑑 と

128 :吾輩は名無しである:2009/07/06(月) 01:52:53 ID:UDw7vfjK
>>122 ゲイに偏見があるみたい

田中庸介さんって
東京大学大学院医学系研究科助手のお医者様だっけ?

129 :吾輩は名無しである:2009/07/06(月) 02:07:37 ID:UDw7vfjK
ttp://www.asahi-net.or.jp/~fd6y-tnk/tanaka.html
>1969東京生/1988ユリイカの新人/1989-細胞生物学研究に従事/1993東大医卒
だったわ

youtubeに朗読の動画あるけど
かっこいいんじゃね?

130 :あっちゃんブリゲ:2009/07/06(月) 06:48:47 ID:95iAFeeR

とりあえず、今月20日発売の月刊ゲイ雑誌「バディ」にて

拙詩集が紹介していただけるそうです。

うれしい。


131 :名前はいらない:2009/07/06(月) 19:35:07 ID:bZV5eV0w
俺、「現代詩手帖」と「詩と思想」を定期購読してるんだが、この二つって派閥みたいな感じになってるのか?
書き手の詩人が、ほとんど重なってないし、思潮社の「現代詩文庫」と土曜美術社の「新・日本現代詩文庫」も然り。
最近、詩壇ってすごく胡散臭いものに思えてきた。純粋に作品を評価できる日はいつ来るのだろうか? 城戸朱理が、戦後詩を滅ぼすとかなんとか言ってるけど、腐った今の詩壇を滅ぼせよ!って思うよ。

132 :名前はいらない:2009/07/08(水) 19:41:41 ID:Fc8ROAHU
多様化しすぎて、絶対評価って難しいからな。
そんなに他者の評価を、というか、詩壇における自分の位置なんて考えなくていいんじゃないか?
組織は、どの組織もある程度胡散臭いものだよ。
ま、そのかわり味方になれば心強いんだけどね。
H氏賞って、詩の芥川賞なんて言われてるけど、蜂飼耳、水無田気流、川上未映子なんかは
H氏賞じゃなくて、中也賞とってるしねぇ。
日本詩人クラブ、日本現代詩人会って、閉鎖的で胡散臭さの極地だよな。
さっさとなんかの詩誌の新人賞とって、第一詩集でなんかとったら充分な経歴だよ。
あとは違う仕事で成功することっすな。


133 :名前はいらない:2009/07/09(木) 01:03:27 ID:2UiSX9AS
現代詩手帖賞 -> 中原中也賞 -> 小説書かせてもらって野間新人賞
これ理想系。

134 :名前はいらない:2009/07/09(木) 01:38:07 ID:UFgzK5PT
>>131
城戸朱理は大学中退で、詩以外の本業がないから、今の詩壇に喰わせてもらってる存在。
滅ぼす訳ねーだろw 保身に走るだけだよ。
志ある詩人は、今の詩壇が終わった後に評価されるであろう詩業を目指すべき。

135 :名前はいらない:2009/07/09(木) 02:30:40 ID:2UiSX9AS
芸が芸であるために、集団を作るのもまたひとつの理。


136 :名前はいらない:2009/07/09(木) 09:50:37 ID:0I0AdkT5
ちなみに谷川俊太郎は現代詩人会にも現代詩人クラブにも加入していない

137 :名前はいらない:2009/07/09(木) 12:47:22 ID:CcXSHpjN
>>136
俊ちゃんの詩集だけは一応売れるし、国民詩人だし、団体に媚びる必要ないしな。

H氏賞受賞者→自動的に日本現代詩人会に入会
日本詩人クラブ新人賞→自動的に日本詩人クラブに入会
じゃなかったっけ?

138 :名前はいらない:2009/07/09(木) 13:43:57 ID:AgItmmqn
あんな団体に入るやつの気が知れない。詩集の自分のプロフィールに
現代詩人会所属とかって書いてるやついるけど、たいていつまらん。

139 :名前はいらない:2009/07/09(木) 16:42:51 ID:Q60nzP5J
>>138
だけど、プロフィールに書くことが少ないと貧相なので、あった方が便利だよw

140 :クマクマ:2009/07/09(木) 23:30:38 ID:ZIvg84CI
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩  手帖の来月の特集は「これからの詩どうなる」だが、
    | ノ      ヽ   詩人じゃない人、これから詩を書く(かも知れない)人、これから詩を知る(かも知れない)人、
   /  ●   ● |   にも意見を聞かないと、
   |    ( _●_)  ミ    「これからの現在詩人という肩書きを持ってる人どうなる」
  彡、   |∪|  、`\    にしかならないと思うが、世間の大半が詩に関心ないならそれでもいいのか…

   二十日は吉本隆明の講演が終わったら帰る客も多かったらしいが、行った人、その辺どうだったクマ?

141 :名前はいらない:2009/07/10(金) 10:27:54 ID:Ta7cKzAB
>>140
しょせん、現在の日本詩は、思潮社がらみのオナニーの世界だからいいのさw

吉本隆明の講演なんてあったのか・・・って、まだ生きてたのか!あのおっさん!

142 :名前はいらない:2009/07/11(土) 17:55:07 ID:FOfwV4tr
>>141
とすると思潮社は集団レイプ組織なわけだな。
俺もそう思うよ。
だって最近ずっと、三角みず紀の「骨、家へ帰る」ってタイトルが気になって気になって、
悲しくってしょうがない気分になって、今日ついに新刊で買ってしまった。
あれは講談社だけど。
三角みず紀にレイプされたわー。
言葉の暴力だ。

…うん、詩っていいよね。

143 :名前はいらない:2009/07/11(土) 19:25:17 ID:XtTd5ZVs

↑ 宣伝ぽい


144 :名前はいらない:2009/07/12(日) 14:41:49 ID:YHVhsncE
宣伝だろ

145 :名前はいらない:2009/07/12(日) 19:22:00 ID:Ex8w911+
宣伝に違いない

146 :名前はいらない:2009/07/12(日) 19:38:49 ID:dei1f8gu
本人確定

147 :名前はいらない:2009/07/12(日) 20:59:36 ID:KSVJuG9/
思潮社周辺の宣伝。

148 :名前はいらない:2009/07/12(日) 21:02:48 ID:oiDLQXFR
287 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 20:51:07 ID:Sx0bqKMO0
アンチ東方厨の元ってnyで東方の同人落としたらウィルスだった馬鹿の逆恨みなんだってね
それ知っててやってんのかねぇクスクス

290 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 20:52:58 ID:Sx0bqKMO0
もっともキミはアンチと呼べる程の知識を持っているとは思えないけどクスクス
ただ単に嫌えばアンチだと思ってる馬鹿が増えた時点で信者の思う壷なんだが

293 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 20:53:58 ID:Sx0bqKMO0
後付け自己弁護カッコイイwwwwww
アンチのレベル落ちたわw東方とか言うのもレベル下がってんだろうなw

294 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 20:55:14 ID:Sx0bqKMO0
アンチを叩けば信者とかwどこまで脆弱なんだ?世の中は広いよ?
東方を拠り所にしている時点で目糞鼻糞なわけwキミら東方コミュはw

300 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 20:57:40 ID:Sx0bqKMO0
まぁwガンバレヨwアンチのレベルを下げる馬鹿どもケラケラ
チョニズムジャップ丸出しで哀れだよキミらw

149 :名前はいらない:2009/07/13(月) 01:28:43 ID:6YWuDcy7
まあ>>142が本人じゃないにしても
ファンは露骨なこと書かないほうがいい
本人乙にされて詩人の評価下げるだけだからな

150 :名前はいらない:2009/07/13(月) 01:55:24 ID:T5iUkn5D
でもよく考えると詩の雑誌のスレなのに
○○の詩が良かったって書くのもためらわれるって変じゃね?

151 :名前はいらない:2009/07/13(月) 12:15:56 ID:pvg8Mh2c
詩人は他人の詩を媚び以外でめったに褒めないからw
あと褒めるなら匿名じゃなくてもいいだろ。
ブログにでも書いてろ。
そっちのが喜ばれる。

152 :名前はいらない:2009/07/22(水) 11:09:05 ID:QxvSncUQ
安川奈緒さんは京大博士課程在籍の主婦なんだな。

153 :名前はいらない:2009/07/22(水) 13:57:51 ID:zzBCAzOd
だからなんだよ

154 :名前はいらない:2009/07/22(水) 23:04:22 ID:9lUfLfM5
旦那だれだっけ

155 :名前はいらない:2009/07/22(水) 23:09:45 ID:EEdTH7zo
究極の破格の安さ!詐欺か!?と疑いたくなる安さ

ソニー VAIO TypeL VGC-LV72JGBが新品で税送料込みで20,000円
新品のTシャープAQUOS LC-32DE5が消費税送料込みで30,000円
パイオニア大型プラズマ60インチが新品で税送料込みで、何と80,000円
エアコンもなんでもある。
オークションよりも安く電化製品は在庫多数

詳しくはこちら
http://blog.goo.ne.jp/koto_010/

156 :名前はいらない:2009/07/23(木) 22:16:59 ID:xhvFkb2P
>>152
ロンダだろたしか

157 :名前はいらない:2009/07/25(土) 13:19:24 ID:eOeCIXrD
なあ、ここにいる我々こそ、利権もなんもなくいいものはいい、
悪いものは悪いって言えるんじゃないのか?
しょせん我々に発言権はないのか。

158 :名前はいらない:2009/07/25(土) 14:10:33 ID:cj0sKx0H
単なる発言権はあるだろうけどそもそも発言に説得力がねーよ。
私怨でけなす奴や自演で宣伝する奴がいる2ちゃんで何言ってんだお前w
自己満足で発言するならともかく褒めて宣伝呼ばわりされたりけなして私怨乙されるのは当然だし会話にもならない

159 :名前はいらない:2009/07/25(土) 15:25:53 ID:eOeCIXrD
そうだよな。
わかります。
ま、ちょっとさみしかっただけさー。

160 :名前はいらない:2009/07/26(日) 01:29:26 ID:z98mLn57
賞を受賞する作品のほとんどが思潮社発行www

もうね、一度滅びなければダメだよ、日本の詩壇は・・・

161 :名前はいらない:2009/07/26(日) 01:32:44 ID:z98mLn57
思潮社はカネになるとみて、ユリイカ系の川上未映子も取り込もうとしてるな。

162 :名前はいらない:2009/07/26(日) 01:53:07 ID:5yEGlCrG
一円も懐には入って来ないよ

163 :名前はいらない:2009/07/26(日) 02:14:51 ID:Su2bNk8q
ていうか「ユリイカ系w」ってほかに誰いんの?

164 :名前はいらない:2009/07/27(月) 00:02:58 ID:2g/LtYsK
>>163
ユリ以下系の詩人って他は特にいないんじゃね?
だから思潮社は取り込めると思っているのかもしれない・・・

165 :名前はいらない:2009/07/27(月) 20:17:31 ID:jFgIsR/Z
>>164
ユリイカの新しい号の小野絵里華の詩は笑ったぞ。
言っておくが、宣伝じゃないからね。
阿部かしょうや河野聡子の詩よりも面白かった。

10年に1度くらいあのタイプの書き手が
肯定的に受け入れられる土壌が育つね。
彼ら彼女らが10年に1度の才能かというと
そこまでじゃないと思うし、
いまがその10年目かどうかはまだなんとも言えまへんが。

166 :名前はいらない:2009/07/27(月) 20:49:20 ID:AAxHWxUn
>>164
城戸朱里、田中庸介、そんみんほあたり?

>>165
圧倒的だよな。
小野さんにはかなわん。
なあ、現代詩って何なんだろう?
もうわからんようになった。


167 :名前はいらない:2009/07/27(月) 21:24:17 ID:nTMezPPu
小野は確かに伊藤比呂美的なスター性がある。顔はどうなんだろ。

168 :名前はいらない:2009/07/27(月) 21:40:07 ID:jFgIsR/Z
>>166
城戸は思潮社系じゃない?出自はユリイカの新人だったかもしれんけど。
詩壇の内輪のお付き合いとは関係なくユリイカに載るような人ってことなら
ソンミンホはそうだよね。他ではパッと思いつかないけど。荒木時彦とか?

まだ頭角らしい頭角を現しているとは思えない小野に
選者の伊藤比呂美的だって言われても本当か?って疑いたくなるけど、
バカだねえって言ってもけなしたことにならないような詩は投稿欄で
もう何年も見なかった気がするからやっぱり特別ってことなのかな?

169 :名前はいらない:2009/07/27(月) 21:43:26 ID:jFgIsR/Z
顔はどうでもいいんじゃないか、顔は。

それと>>168
小野に、じゃなくて、小野をだった。
というわけで、そろそろ小野フィーバー冷ますわw
爽快だった。

170 :名前はいらない:2009/07/27(月) 21:48:34 ID:AAxHWxUn
今年のユリイカの新人は小野の圧勝か?

171 :名前はいらない:2009/07/27(月) 22:00:10 ID:tTRxTHU2
そんなに小野、小野言うからどうしても読みたくなったじゃねーかw
明日、図書館か本屋に直行だな・・・

172 :171:2009/07/27(月) 23:17:53 ID:CBDpvtfk
さっき待ちきれなくて、0時までやってるTSUTAYA行ってきたw
超大作なんで立ち読みじゃなく買って来ちまったよ、「ユリイカ」。
面白い。詩を読んでほんとに面白いって思ったのは久しぶりだw
最後の批評で伊藤がハグしたくなったって書いてあるけど、俺も同感w
小野はこの路線で何冊か詩集出してもいいんじゃないかな? ねじめ正一なんかよりずっといいな。


173 :名前はいらない:2009/07/27(月) 23:23:49 ID:AAxHWxUn
>>171
お疲れ様。
そうか、しかし俺は小野さんのテンションについていけない部分もある。
ま、そんな小野小野言うないや。
おもろいのはおもろいし、圧倒的ですけどね。


174 :171:2009/07/27(月) 23:34:25 ID:CBDpvtfk
まぁ、俺には恥ずかしくて書けんわなw

175 :名前はいらない:2009/07/27(月) 23:42:27 ID:AAxHWxUn
載ったら嬉しいけど、恥ずかしさは消えんよな。
伊藤先生にとっての詩ってなんなんだろな。

176 :名前はいらない:2009/07/27(月) 23:57:29 ID:jFgIsR/Z
>>171
えらいねー、わざわざこの時間に行って読んだのかw
単純にバカバカしいというのもあるけど、
私が感心したのはユリイカの投稿欄という枠を
十分に意識して自己演出したところなんだよなー。愚直に。
私はこれまでにも小野の他の詩、読んでいたけど、
今回のパターンはさすがに一回きりだと思うよ。
世界観では小説の津村きくこあたりとシンクロしているかもな。

177 :171:2009/07/27(月) 23:59:17 ID:CBDpvtfk
伊藤比呂美の最高傑作は未だに「霰がやんでも」だと俺は思ってるが、小野と似た部分はあるのかもしれない・・・

178 :名前はいらない:2009/07/28(火) 00:01:25 ID:+dnFbXM1
俺も彼女にりーちゃんと呼ばれとるよ(^ω^)

179 :171:2009/07/28(火) 00:01:29 ID:llAMWVAs
>>176
小野は真性でアレを書いてる訳じゃなくて、笑いの壺を間違いなく知ってるな。
だから評価できるってものある。

180 :名前はいらない:2009/07/28(火) 00:54:48 ID:+dnFbXM1
で、ワタクシ性って何?

181 :名前はいらない:2009/07/28(火) 05:02:57 ID:I+mE4Z/r
小野は去年、大学院の修士で日文を研究してたそうだが、今は何してるんだろう?
博士に進んだのかな?

182 :名前はいらない:2009/07/28(火) 10:18:27 ID:JLoFWAOc
俺、昨日の>>171なんだが、「ユリイカ」買ったのはいいものの、菅野よう子特集とかで、他、読むところがまったくない。
菅野よう子なんて知らねーし、興味ねーよ!orz

183 :名前はいらない:2009/07/28(火) 10:49:32 ID:VzuhCsxu
せっかく買ったんだからそこから興味を持てば良いじゃない

184 :名前はいらない:2009/07/28(火) 11:26:16 ID:+dnFbXM1
蜂飼先生って、そもそもどうやってデビューしたの?
なんで紫陽社から詩集出したん?
どっか投稿してたの?
つうか、賞とってない安川とか森川とか、ああいう人って、どうやって出てきたん?


185 :名前はいらない:2009/07/28(火) 12:49:08 ID:sSq4Cj/h
>>184
城戸の家の前で何ヶ月か寝泊まりする。
思潮社の大株主になる。
とにかく詩人に会える場所ならどこへでも出かけていって、人脈を作る。
2ちゃんねるその他で、宣伝しまくる。

186 :名前はいらない:2009/07/28(火) 14:44:59 ID:+dnFbXM1
彼らそんなことしてたんか…

187 :名前はいらない:2009/07/28(火) 15:15:15 ID:PqqMABQL
有力詩人にヨイショ。荒川、稲川、瀬尾、城戸、野村、あたり。
でも詩集配って詩人に認められるのが一番近道だろ。
逆に賞とっててもそれをやらなければ消える。

188 :名前はいらない:2009/07/28(火) 16:28:06 ID:t43/2rJY
詩手帖って28日発売だよね?
28日に売ってるのみたことない・・・

189 :名前はいらない:2009/07/28(火) 16:52:01 ID:xhXM+duV
>>187
そう、本屋に置いてもらったって、売れずにゴミになるだけだから、詩人に配る方がメリット高いだろうな。
一般人より詩人の方が詩集を大事に扱ってくれるだろうし・・・
美貌の女流詩人なら、有力詩人や有力編集者、有力批評家に股開くって手もある。

190 :名前はいらない:2009/07/28(火) 17:07:44 ID:CCp6FuwT
哀しいかな、今の詩壇は、いくら優れた作品書いたって、人脈がなければ埋もれて消えるだけ。優れた詩人や作品を発掘する熱意も眼力もないのだ。
詩人らよ、良い作品を書くことより、とにかく顔を売ることだ。社交と営業とカネ、これがすべて。資本主義とはそんなものだ。
ただし、そうやって詩壇の表に出ることができたとしても、作品に実力がなければ、やはり時代とともに消える運命。
賞など受賞できなくてもいいから、真に優れた作品を詩壇の傍らにでも留め置くことができれば、そのような詩人だけが後世に残りうる可能性が1%くらいある。

191 :名前はいらない:2009/07/28(火) 17:47:32 ID:+dnFbXM1
ん?
経歴は消えないのだし、現代詩手帖賞受賞で詩集一冊出したらもう立派なもんじゃん。
そこまでは実力と、お金でしょ。
気持ち悪い人と寝てまで詩壇の中心に行きたい人なんて、いないんじゃない?

192 :名前はいらない:2009/07/28(火) 19:01:11 ID:WEoREc/f
現にいただろ

193 :名前はいらない:2009/07/29(水) 00:04:39 ID:bXkzKdhV
>>180
日記でしかないってことさ。

194 :名前はいらない:2009/07/29(水) 00:08:51 ID:cJdvXtMI
ところで、今月号「ユリイカ」の阿部嘉昭の詩は、はぐらかしたような、暗喩のような語法で書いてるけど、どう読むんだ?
たまにあんな感じの作品あるけど、じっくり読んでも意味分からんし、結局、分からないまま、読み飛ばすような読みしかできないんだよね?

195 :音符 ◆K2HoJpiyVc :2009/07/29(水) 00:58:00 ID:Js5bQmOK
>>194
伝わらない言葉に、どんな意味があるのだろう
もう言葉ではなくって、単なる表音文字の羅列なのかもね。


196 :音符 ◆K2HoJpiyVc :2009/07/29(水) 01:03:40 ID:Js5bQmOK
>>194

もしかして"壊滅的な私"ということなのかも♪


197 :名前はいらない:2009/07/29(水) 02:02:18 ID:TRHQe7p4
>>194


198 :名前はいらない:2009/07/29(水) 02:04:00 ID:TRHQe7p4
ごめん、失敗したw

>>194
それでいい。造形だと思え。意味が分からんのなら、造形として捉まえるしかない。



199 :名前はいらない:2009/07/29(水) 10:17:40 ID:cmsOAlj5
>>192
気持ち悪い。
誰? そんな人の詩絶対読まないようにするし。

200 :クマクマ:2009/08/01(土) 10:26:31 ID:/ikGMJfN
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   月末月始に雑誌の話題が出ない、ってどーゆーこったいw
    | ノ      ヽ   
   /  ●   ● |    まぁ、俺クマもそろそろ定期購読打ち切ろうかと思ってるしw
   |    ( _●_)  ミ   
  彡、   |∪|  、`\  

201 :名前はいらない:2009/08/01(土) 12:02:44 ID:iodtKqOA
思想が紀伊国屋からも無くなってたのでもう本屋でチェック出来るところがない。

202 :名前はいらない:2009/08/01(土) 21:56:15 ID:8NEd/5+2
ここは札幌の住人が多そうだなw

203 :名前はいらない:2009/08/02(日) 01:19:15 ID:CbxGc1XI
>>202

心当たりのある札幌在住詩人が何人かいるww

204 :名前はいらない:2009/08/02(日) 12:11:24 ID:p0WpZj5n
ちがうちがう、ここの住人は大志を抱いてるってことのメタファーだよ

205 :202:2009/08/02(日) 13:36:26 ID:9ZidB4bh
>>204
おまえが違う。メタファーでいってるのではない

206 :名前はいらない:2009/08/02(日) 22:39:43 ID:++Os4ya8
なんにしろ大志抱いてるだけじゃだめ
俺は詩壇とか興味ないけど。

最近思ったんだけど、ほんとに欲しいのは
賞とか評価じゃないよね。金は欲しいけども。
一番よいのは出来るだけたくさんの人に読まれることだな、と。

たくさんの人に読まれるだけなら
ネットがあるんだからいくらでもやりようがありそう。
コピペみたいに電子の海に流れていく詩が理想だな

207 :名前はいらない:2009/08/02(日) 22:44:31 ID:++Os4ya8
しかし具体的にはどうしたもんかね。

俺にいわせれば、現フォも文学極道もその他も駄サイクルだわ。
一部の有名人だけ人気でその他大勢は埋もれてるだけ。ファック!!

あーあ。全員詩ね

208 :204:2009/08/02(日) 22:45:58 ID:eAHi6NPb
大志を抱いてる俺は負け組?(>▽<;)

209 :名前はいらない:2009/08/02(日) 22:59:26 ID:vrP7EaQN
詩手帖賞ってあいかわらず権威あるよね。
ちなみに思想新人賞でメジャーになった人っているの?

210 :名前はいらない:2009/08/02(日) 23:36:24 ID:eAHi6NPb
つーか、今の日本詩人にメジャーな存在自体がないよ。
しいて言うなら谷川俊太郎だけじゃないかな?

211 :名前はいらない:2009/08/03(月) 19:07:02 ID:9VtgjLp2
俺はむしろ、誰にも読まれなくとも、駄文と言われようとも、賞が欲しい。
審査員数名しか評価しなくとも、充分だ。

212 :クマクマ:2009/08/03(月) 23:24:57 ID:RRDNGxOk
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   ほんとうに評価してくれる読者が一人でもいてくれれば、
    | ノ      ヽ     それだけでも幸せなことクマよ
   /  ●   ● |    
   |    ( _●_)  ミ     しっかし、お塩先生が逮捕目前ってニュースでν即まで落ちるとは…
  彡、   |∪|  、`\  

213 :名前はいらない:2009/08/04(火) 02:04:02 ID:bQC6ajQk
>>211
何賞が欲しいの?
俺、日本現代詩人会の会員だからH氏賞なら投票してあげるよ。詩集三冊までの人だよ。それ以上出してるなら、現代詩人賞になるが、人脈を持ったベテランの強敵が多すぎる。

214 :名前はいらない:2009/08/04(火) 09:13:29 ID:UHF6qtuL
http://www.youtube.com/watch?v=Bb4YROZJcow

「危機をチャンスに変えろ」 〜G20サミットの舞台裏〜
ソースもしっかりあります一度ご覧ください

215 :名前はいらない:2009/08/04(火) 09:16:43 ID:5tXkJi6D
支離滅裂だなwwwほんとw

216 :名前はいらない:2009/08/04(火) 10:32:35 ID:BG5ExOlU
>>213

685 :名前はいらない:2009/05/16(土) 09:27:58 ID:KvWzm46C
しかし白井明大っていったら詩手帖のレギュラーだし詩壇のホープなのに
おまえらまるで遠慮も敬意もないのな。ナプキン白井とか。。。
これからも詩を書いていくつもりなら、敵に回すと先々痛い目に遭うぞ

日本現代詩人会会員 白井明大

217 :211:2009/08/04(火) 10:58:44 ID:stc889eJ
>>213
さんきゅ。
んー、何賞でもいいよ。
でもま、H氏賞、日本詩人クラブ新人賞、中也賞のどれかがいいなー。
投票してくれたら嬉しいけど、誰にも評価されない詩集出すのは恥ずかしいし、
今はまず投稿で実力と知名度を得ようとしてる段階。
詩集賞はまだまだっす。
何年後かに詩集を出したら、お願いします。

218 :名前はいらない:2009/08/04(火) 11:28:44 ID:bQC6ajQk
>>217
>H氏賞、日本詩人クラブ新人賞、中也賞

俗に言う、三大新人賞ですねw

219 :名前はいらない:2009/08/04(火) 12:50:46 ID:stc889eJ
野間新人賞、三島賞、芥川賞みたいっすね。
ま、その前に現代詩手帖賞を筆頭に、詩誌投稿欄を卒業した賞?が欲しいよね。
卒業した方もここにはようけおるやろけど。

220 :クマクマ:2009/08/05(水) 22:45:23 ID:P5VRWd7d
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   ガニメデ某詩人から戴いた。
    | ノ      ヽ    手帖で武田さんがチクチク書いていたけど、
   /  ●   ● |     小田さんから直に依頼されていたのね。
   |    ( _●_)  ミ     
  彡、   |∪|  、`\    ただのポーズかも知れんけど、批判も載せようと云う態度はえらいと思うクマ。  

221 :名前はいらない:2009/08/06(木) 13:53:55 ID:H4KwAMuG
なあ、同人誌いれてほしいんだがおすすめないかな?
なんの実績もタイトルもなくてもいれてもらえるんか?
ナンチャラ(県名とか)詩人会って、地域にあれば入ったら楽しいの?

222 :名前はいらない:2009/08/06(木) 19:54:09 ID:ka7Imi8t
>>221
同人誌によって様々だな。
文章を載せるためにカネを取るところもあるし、募集中のところもあるし、歴程のように、歴程新人賞をとらないと先ず入れないところもあるし・・・
募集中のところも、審査みたいなのが一応あるんじゃないかな? レベル保つために。
普通は勧誘みたいなのや推薦人がいたりして加入するんじゃないかな?
同人誌に参加すること自体が今やあまり意味のあることだとは思わないが、新人が詩人仲間を作るにはいいかもね。信頼のおける仲間がいれば、批評してもらったりして腕を向上させることもできるしね。


223 :名前はいらない:2009/08/08(土) 06:12:31 ID:05g0oxii
>>221
このスレの住人で同人誌作ろうぜ!

224 :名前はいらない:2009/08/11(火) 02:04:27 ID:r05lRdre
詩の仲間は俺も欲しいなー
まわりに詩を書いてる奴いないんだよね。

>>223
マジか
とりあえずage

225 :名前はいらない:2009/08/11(火) 17:18:10 ID:Kqf26+oI
ん、同人誌やるなら俺はもちろん参加するが、レベル的なものは?
集ってみたら大物ばっかで肩身せまかったりしてな。
幹事とか誰してくれるんさー? >>223かな?

226 :223:2009/08/11(火) 21:59:24 ID:WX4LKjoP
>>225
ノリで書いただけなんだけど、リクエストにお答えしてアドレスさらすので興味ある人、メールください。

自己紹介しておくと俺は詩人の知り合いなんていないし、同人の経験もないよ!
こんな奴だがいいのかな……



227 :名前はいらない:2009/08/12(水) 14:16:14 ID:Rv01ydo1
同人誌立ち上げるなら、どんなものにするか、カネの問題や印刷の問題など、苦労が耐えんぞ。
ただ闇雲に初めても失敗は必至。人を引き寄せるアイデアが必要だ。

228 :224:2009/08/12(水) 16:50:52 ID:HMJhXzGh
ウホッ メルアドさらしだメルアドさらしだ

>>227
印刷して売るだけだろ?
それに別にコピー誌でもいいんじゃねえの


229 :クマクマ:2009/08/14(金) 11:08:18 ID:kS/sZAUK
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   手帖の中国詩人は、のりピーの詩を書いてくれんかのう…
    | ノ      ヽ   
   /  ●   ● |    >>227-228 
   |    ( _●_)  ミ     ネタで作ったり文学フリマとかで売る分には、
  彡、   |∪|  、`\     コピー紙のホチキス留めで充分だよね。まだそう云うのあるし。

230 :名前はいらない:2009/08/14(金) 20:10:19 ID:umGw+9HX
文学フリマ行ったらホチキスさえしてないコピー本(つまりバラバラの状態)で売ってたぞ
小説の同人だったけど。ちなみに0円で

231 :名前はいらない:2009/08/15(土) 23:33:41 ID:oHUf7+Dz
>>229
中国詩人って何?注目詩人の間違い?

232 :225:2009/08/17(月) 19:33:43 ID:na1jbrnD
>>223
おそなったがメールしたよ!
俺も詩人の知り合いなんていないよ!
詩人の知り合いいる人に参加して欲しいよ!

233 :クマクマ:2009/08/17(月) 21:47:29 ID:ljn2whai
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   >>231
    | ノ      ヽ    手帖で中国の現代詩の特集やるとよく出る、田原(ティエン・ユアン)さんとか。
   /  ●   ● |     
   |    ( _●_)  ミ     
  彡、   |∪|  、`\

234 :名前はいらない:2009/08/18(火) 01:23:35 ID:N1TbLc93
でんげんさんはあまり詩人って感じしないけどな。
作品を書いてるかどうか知らないけど
単に文学者だと思う。

235 :名前はいらない:2009/08/18(火) 19:34:35 ID:MejzvZ9t
中国詩人といえば、李白、杜甫だべ

236 :名前はいらない:2009/08/19(水) 06:19:29 ID:wZaIiJFa
日本の詩人と言えば芭蕉っていってるのと同じだぞ

237 :名前はいらない:2009/08/19(水) 09:38:39 ID:V6RLmlAO
全くおなじこと思った。

238 :名前はいらない:2009/08/21(金) 13:44:53 ID:b8gwqtX1
いや、時代的に考えて、柿本人麻呂じゃねーか?

239 :クマクマ:2009/08/29(土) 17:05:15 ID:i6Pv2m2i
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   手帖ちょっと読んだクマ。
    | ノ      ヽ   
   /  ●   ● |    えーと、何となく切迫感、危機意識を煽るのが
   |    ( _●_)  ミ     社会から詩人に与えられた役割なのかもしれんけど、
  彡、   |∪|  、`\     詩を書いてる全ての人が共通して持ってる危機意識なんてあるクマ?

240 :名前はいらない:2009/08/29(土) 17:44:36 ID:V5c2fbZz
詩人以外詩を読む奴がいねえ!
てことだろやっぱ。

241 :名前はいらない:2009/08/29(土) 21:01:49 ID:BYLMgkNa
だべな。
世間に対して何か訴えたくても読んでくれねえ!
という。スタート地点にさえ立ててないのかも。
かくしてみんなギターを持つのか

242 :クマクマ:2009/08/29(土) 21:01:51 ID:i6Pv2m2i
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   なーるほどー
    | ノ      ヽ   
   /  ●   ● |    先月のは『これからの詩どうやって読んでもらう』って企画だったらよかったクマねw
   |    ( _●_)  ミ     
  彡、   |∪|  、`\  

243 :名前はいらない:2009/08/30(日) 00:07:23 ID:fQouKOvS
>>242
必要もなく語法をひねったり、文法を意図的に壊したり、誰にも解せないようなメタファーだらけの難解なのを書くのをやめれ!
それから高貝は言葉が少なすぎて、読解するに情報量が不足してるべ?w

244 :クマクマ:2009/08/30(日) 20:57:10 ID:v6dgEnGU
    ┼╂┼        /
   ∩_┃_∩     /
   | ノ      ヽ  /
  /  >   < |/ そんな餌パクッ
  | //// ( _●_)/ミ
 彡、     l⌒l  ノ
 / __  \ \ヽ
. (___)   \__)

245 :243:2009/08/31(月) 02:31:41 ID:QTE/n7XG
>>244
こらぁ、喰うな!
読んでもらうためには読者に易しくなければならないんだ!

246 :クマクマ:2009/09/06(日) 19:25:25 ID:og8Zevoy
    ┼╂┼        /
   ∩_┃_∩     /
   | ノ      ヽ  /
  /  >   < |/    読者を意識して詩を書く、なんて俺クマにはできないクマ
  | //// ( _●_)/ミ     
 彡、     l⌒l  ノ
 / __  \ \ヽ      詩人の中にもドラッグ摂取しながら書いてる方がいるのかしら
. (___)   \__)

247 :名前はいらない:2009/09/06(日) 23:22:35 ID:SMte7EaX
どこまでも自分のために、しかも読者の立場や受け取り方をも考慮して書く。これができなければ一流の書き手とは言えない・・・


248 :クマクマ:2009/09/07(月) 16:35:39 ID:MhA4GxVd
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   どんなに読み手を慮っても、
    | ノ      ヽ    それは書き手の頭の中の読み手でしかないんだったら、
   /  ●   ● |     理想の読み手だけに向けて書いてもいいんじゃないクマ?
   |    ( _●_)  ミ     
  彡、   |∪|  、`\

249 :名前はいらない:2009/09/07(月) 17:04:44 ID:TaPBUdqa

作品ありきじゃね?

みたいな。


250 :名前はいらない:2009/09/07(月) 17:07:27 ID:TaPBUdqa
「詩人以外詩を読む奴がいねえ」

テレビもそのうち、そうなるかもにょ。



251 :243,247:2009/09/08(火) 03:36:43 ID:dnfQ4cSD
こんどこそ、ちゃんと釣れた>>248

クマは引きが強い割に、すぐ餌を離すから難しかった・・・

252 :名前はいらない:2009/09/08(火) 03:45:24 ID:dnfQ4cSD
>>248
理想の読み手だけに向けて書くのは茶番だろ?
別の美意識、別の価値観を持ってる読者を想定しなけりゃダメさ。
だからこそ、日々学んでいかなければならないし、詩は未知への挑戦の側面があるのでは?

>>250
詩集は専門書だと思えばいいんじゃね?
医学書を読む奴は医者だけなのと同じ・・・

おいおい、それでいい訳ねーだろ!

253 :名前はいらない:2009/09/08(火) 03:45:49 ID:LWlwittX
あんた、くだらないやつだな

254 :名前はいらない:2009/09/08(火) 12:48:54 ID:WKlsNV7M
>>252
おっしゃる通り。
現代詩人は人を感動させようとか、一般の読者にどう受け止められるかということを考えなさすぎる。
芸術の分野である以上、それは絶対に必要なことだと思うのだが、その部分を切り捨てて、一人よがりの書き手のオナニーに終始している。
一種の純粋主義、芸術至上主義なのだが、それらの現代詩作品は美しくもなにもない。
難解なのを書いて、なんとなく自分は凄い表現者だと勘違いして、言葉のゴミを大量生産しているのが現状だ。

255 :名前はいらない:2009/09/08(火) 12:54:00 ID:V1UQQX4T
>>254
こういう思考をする人って、「馬鹿には分からない」って言われると激昂しがちだよね。

256 :名前はいらない:2009/09/08(火) 13:15:48 ID:JtRiiuU9
ばかは単純じゃないと感動できないもんなwwwwwwwwww

257 :名前はいらない:2009/09/08(火) 17:45:25 ID:N3IkSbl+

賢い人が恋が出来ないように?(by Shakespeare)


258 :名前はいらない:2009/09/08(火) 18:08:42 ID:YSW9WjuM
>>254
言いたいことはまあ 分かるんだけどさ
「芸術の分野である以上、それは絶対に必要なことだと思うのだが」
読み手の感性に訴えたいの、それとも理性? さらにそれともこの線引き自体無効?
あと、「美しさ」って言ってるけど 詩に美しさは必要あるのかな 
芸術に(観者が受け取ることができる)美が必要不可欠であるという考え方自体、
一種の純粋主義だと思うけどなあ

259 :254:2009/09/08(火) 18:55:45 ID:REsEaAdp
俺はそんなに難しいことを言ってないんだが。
現代詩人は、もっと一般の読者を意識して作品をかくべきだというだけ。
そういうと大衆化だとか言われそうだが、そうでなくて、詩人たちだけの世界、もっと言えば自分だけの世界で、他者のいないオナニーに将来はないよ。
とくに>>255>>256とか、こういうバカを見るにつけ、心底そう思うね。

260 :クマクマ:2009/09/08(火) 20:05:12 ID:s+21mjQs
    ┼╂┼
   ∩_┃_∩     
   | ノ\    ヽ   いや、だから、「一般の読者を意識して作品を書く」なら、
  /  ●゛  ● |    >>258のように難しく考えないといけないだろ。
  | ∪  ( _●_) ミ    
 彡、   |∪|   |     
/     ∩ノ ⊃  ヽ    釣られたクマか?
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

261 :254:2009/09/08(火) 20:39:16 ID:j4XS2J8+
>>258
>>260
美しくなくてもいいさ。他に何かあるならね。>>254のその部分は蛇足として書いたにすぎない。
感性でも理性でも何でもいいんだよ、とにかく一般を意識しているかってことが大事だと俺は考えてる。
現代詩界の、初めから一般を排除してる感があることへの批判だと思ってくれ。
でもそこからしか始まらない。今のままだと、一部の好事家の世界で終わってしまうのではないか、との危機感が俺にはある。
それでいいという考えもあるが、それならそれでいいさw
そんなに難しいことじゃないだろ。難しく考えるのはもっと後のことだ。


262 :名前はいらない:2009/09/08(火) 21:20:28 ID:N3IkSbl+
「一般の読者を意識して作品を書く」なら、
まずタイトルから川上なみに戦略的にせねば!

263 :名前はいらない:2009/09/08(火) 21:52:22 ID:zC0WLyiN
詩人同士のつき合いをなくせばいい。ちょっと名が売れたら全国の有象無象詩人から
詩集を送られ、合評会などに出ればどうしようもない連中に付き合わされる。
良い詩を書ける人なんて全体の一割にも満たないのに、残り九割に時間を奪われる。
大体詩ばかり読んでる奴の詩より、いろんなもんから吸収して、いろんな経験してる
人の詩の方が面白いんだよ。
詩人は馴れ合うな、孤立せよ。コミュニティに参加するな、他者を求めるな。
まあそうすると発表の場もなくなるんだけど。

264 :名前はいらない:2009/09/09(水) 12:55:25 ID:MYYSZNoT
>>263
最後の一行で台無しだなw

265 :名前はいらない:2009/09/09(水) 16:19:19 ID:yvsrQqld

ネットで十分じゃん


266 :名前はいらない:2009/09/09(水) 20:23:39 ID:/80FVLsg
ようは売れたらいいんだろ、
売れればそんな下らない付き合いしなくても発表の場は作れるし
HP作っても見に来てくれる奴がいる
売れないとうだうだ考えたり詩人の付き合いをしたりで時間がなくなる

267 :名前はいらない:2009/09/09(水) 21:07:45 ID:YTaFbOu/
見せるために売るのか
売るために見せるのか
そこが問題だね

268 :名前はいらない:2009/09/09(水) 21:31:49 ID:yvsrQqld

見せるだけでいんじゃね?

もう書籍の時代じゃねえっつうの、わら。



269 :名前はいらない:2009/09/09(水) 21:36:38 ID:YTaFbOu/
金で売るのか名を売るのかという問題もあるね

270 :名前はいらない:2009/09/09(水) 21:37:44 ID:YTaFbOu/
金を得るのか名を売るのかというと詩的だよね

271 :名前はいらない:2009/09/09(水) 21:49:51 ID:yvsrQqld

作品じゃね?


272 :名前はいらない:2009/09/09(水) 21:58:07 ID:YTaFbOu/
詩を売るのか名を売るのか?

273 :名前はいらない:2009/09/09(水) 22:03:24 ID:yvsrQqld

両方セットじゃん! 


274 :名前はいらない:2009/09/09(水) 22:10:23 ID:YTaFbOu/
HPでタダ読みさせるなら名は売れるけど詩は売れないよ
書籍化して有料配布するならセット販売になるかもね

275 :クマクマ:2009/09/09(水) 23:17:19 ID:Jkj0b6hP
    ┼╂┼
   ∩_┃_∩    自身の表現を(一人でも多くの)他者に伝える為にどうするべきか、
   | ノ\    ヽ     と、詩人同士が馴れ合うべきか、は別次元の問題ではないクマ?
  /  ●゛  ● |   
  | ∪  ( _●_) ミ    それと、売れる売れない(儲けが生まれる生まれない)、 
 彡、   |∪|   |        紙媒体で発表するか電子媒体で発表するか、もまた別次元の問題だと思うクマ。
/     ∩ノ ⊃  ヽ    
(  \ / _ノ |  |  否、全ての問題の根源は一つで、よい詩を書きさえすれば、
.\ “  /__|  |   一千万部突破して田園調布に家建てて熱烈な読者から松茸贈ってきて、
  \ /___ /    作品が映像化されたりマンガ化されたり教科書に載ったりしたらサイコーなんだけどさw

   その『よい詩』とは何なのかが最大の問題な訳で。

276 :名前はいらない:2009/09/09(水) 23:17:52 ID:yvsrQqld

詩が、よく知られるようになったらいいんじゃね?

売れるっちゅう言葉が、わしにはピンとこないんじゃきに。






277 :名前はいらない:2009/09/09(水) 23:50:41 ID:drDMWYrW
自分から質問しといて無視はありえないよね

278 :名前はいらない:2009/09/10(木) 00:07:34 ID:itzrSVRO
誰にも必要とされない子供とか産むなよ

279 :名前はいらない:2009/09/10(木) 00:11:35 ID:itzrSVRO
おまえにゃオシメなんて変えられやしねぇし
幼稚園の送り迎えなんてムリだよ

280 :名前はいらない:2009/09/10(木) 12:34:34 ID:020tOzh1
上の人、かっこいいこと書いたつもり?

281 :名前はいらない:2009/09/10(木) 14:38:31 ID:n0IuUVpP

「熱烈な読者から松茸贈ってきて」

ぼくなら図書券がいいなあ。


282 :名前はいらない:2009/09/10(木) 15:04:01 ID:vuDxi4SE
食い物はイヤだね。こんな世の中だし。

283 :258:2009/09/10(木) 15:14:35 ID:SweX3/k5
>>261お返事ありがとう
そこからの発展なんだけど、確かに一般を意識するのは大事だ 
だけど、例えば同じ詩でも歌詞 つまり歌の詞の方が一般受けはしているし、
商業的にも成功していて一定の消費者層が確立してるよね
そういう歌詞と、詩は別の道をたどるべきなのかな?

284 :名前はいらない:2009/09/10(木) 15:50:39 ID:n0IuUVpP

歌詞は曲があってのものだし。

楽曲なしで、歌詞だけってないっしょ?

詩と歌詞って、ふつうは、比較できないものだと思う。

ああ、図書券が欲しい、わら。


285 :名前はいらない:2009/09/10(木) 15:53:53 ID:itzrSVRO
内輪で泥棒って死んだほうがいいよね〜

286 :名前はいらない:2009/09/11(金) 01:35:18 ID:TFJiLTQi
クマクマの正体ってみんな知ってるのか?
俺知らんのだけど一般常識?

287 :名前はいらない:2009/09/11(金) 02:03:08 ID:hhfi2GwI
A川Y治だよ

288 :名前はいらない:2009/09/11(金) 02:13:46 ID:TFJiLTQi
Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

289 :名前はいらない:2009/09/11(金) 12:17:36 ID:f5c/YNIe
常識だと思ってたが知らない人もいたのか。

290 :名前はいらない:2009/09/11(金) 16:30:55 ID:Y5InWX9t

違うと思う。


291 :名前はいらない:2009/09/11(金) 18:10:38 ID:WRsFaTYI
芸術って
一般の人たち、に向けられたものだったっけ?

そもそも。


まぁ俺は一般な読者向けであるか、
理想的な読者向けであるかは、
あくまでその詩の性格の一つにすぎない。
思うんだけどどうかな。

292 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2009/09/11(金) 19:45:00 ID:8NdwyZcl
嘘!
クマクマ、マジでA川ですか?
あいつ投稿欄通ってたじゃん!


293 :クマクマ:2009/09/11(金) 21:12:53 ID:Fps3+E9o
    ┼╂┼
   ∩_┃_∩    こんな教養のない男がA川な訳ねーだろ
   | ノ\    ヽ     
  /  ●゛  ● |   
  | ∪  ( _●_) ミ   >>291  
 彡、   |∪|   |     芸術は魂の業だから、一般人も専門家もないと俺クマは思う。
/     ∩ノ ⊃  ヽ    
(  \ / _ノ |  |    ただ、一般の読者の受けを狙うと云うのは、
.\ “  /__|  |     大昔からパトロン(主に宗教?)のコマーシャルを受け持ってきた
  \ /___ /     芸術の一側面に適ってる以上、無視するべきものではない、とも思う。

294 :名前はいらない:2009/09/12(土) 05:19:25 ID:Ak4q5RBL
詩に関しては、たぶん「読むだけ」の一般読者って多くないだろうね。
銀色夏生のファンってどういう人達なんだろう・・・。本音を言うとすげー羨ましいんだけどw

295 :名前はいらない:2009/09/12(土) 17:56:43 ID:RhtGy0lD

銀色夏生だって、そのひとなりの苦痛や悲しみがあるかと思うと

うらやましいと思うような気にはなれませんね。

長く生きていると、自分が接して知っているひとの

だれひとりとして、苦悩や悲しみから遠く離れたひとなどいないようです。

より深く自分の人生を味わうことを、詩は教えてくれているような気がするのですが。

詩を読むだけのひとはいますよ。

このあいだ職場でいっしょの方と話をすると、よく読んでらっしゃることがわかりました。

詩を書かないひとです。


296 :名前はいらない:2009/09/14(月) 07:16:26 ID:rxngf2LT
みんな最近投稿欄を話題にしなくて淋しい。。。

297 :名前はいらない:2009/09/14(月) 11:47:13 ID:AF/64UvV
>>296
自分から書き込まなくては

298 :名前はいらない:2009/09/14(月) 12:13:15 ID:xScu9Ldd
お前から来い ギャラ泥棒

299 :名前はいらない:2009/09/17(木) 10:41:01 ID:lj6wwAUW
クマクマは野村喜和夫だよ。おまえら、まさか今まで知らないで書いてたのか?

300 :名前はいらない:2009/09/17(木) 10:44:08 ID:lj6wwAUW
・・・で、ときどき長めの書き込みで難しいこと書いてるのが、自虐を装っている稲川方人。
よく、一行の突っ込み入れてるのが城戸朱理だ。

301 :名前はいらない:2009/09/17(木) 13:23:28 ID:jTUKCVFP

そだったの?

そうだったの?

どうりで、……、笑。


302 :名前はいらない:2009/09/17(木) 13:29:02 ID:6m4XG1a9
投稿欄の話題しろよ

303 :名前はいらない:2009/09/17(木) 16:46:39 ID:ajgLAjoO
>>302
ネット詩人の嫌いな瀬尾育生乙!

304 :名前はいらない:2009/09/17(木) 22:20:18 ID:jTUKCVFP

ネット詩人を?

ネット詩人が?

「の」は、いろいろにとれるから〜。


305 :クマクマ:2009/09/18(金) 01:22:14 ID:Ik6UEQb0
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩    現在、NHK-AMはラジオ深夜便で平出隆が正岡子規を語ってるクマ
    | ノ      ヽ   
   /  ●   ● |    
   |    ( _●_)  ミ    体育会系の詩人は、詩手帖や現代詩壇(あるのか)から離れていくものなのかしら。
  彡、   |∪|  、`\    城戸さんはプロレスの話をしても、プロレスラーじゃないしな。

306 :名前はいらない:2009/09/18(金) 02:44:02 ID:gzHcEbDn
クマクマ、おまえ谷川俊太郎だろ?書き癖でバレバレだよ

307 :名前はいらない:2009/09/18(金) 14:00:37 ID:Nzef5HPd

そなの?

そだったの?

そうなのか。

どうりで、……、笑。


308 :名前はいらない:2009/09/18(金) 17:55:42 ID:kr0Opu+2
クマクマは男じゃないよ。
女流詩人の・・・あれ、なんて言ったっけ?

309 :名前はいらない:2009/09/18(金) 17:59:22 ID:Nzef5HPd

文体、おとこじゃん!


310 :名前はいらない:2009/09/18(金) 20:18:34 ID:Nzef5HPd

つぎつぎと詩の賞が決まっていくけど、みんな、すでに有名なひとばかり。

はあ〜? って感じ。


311 :名前はいらない:2009/09/18(金) 20:56:41 ID:gzHcEbDn
新しい才能を発掘する気が全くないんだよ

312 :名前はいらない:2009/09/18(金) 21:25:08 ID:Nzef5HPd

詩人なのにねえ。

みたいな。


313 :名前はいらない:2009/09/19(土) 00:15:16 ID:xoI9PV1j
新しい才能がどこにあるんだ
新人たち全滅だろ

314 :名前はいらない:2009/09/19(土) 06:36:56 ID:B2QAi9hX
なんで詩の賞って詩集が対象なのかね?
なんか違う気がする

315 :名前はいらない:2009/09/19(土) 11:28:33 ID:ovMsb8Ls

すぐれた一篇の詩を指摘することは

すぐれた一冊の詩集を指摘するより困難だから。

まあ、困難というより、非難されやすいってことだけど。

たくさんのひとを納得させるのが難しいと思う。

それにしても、いまさらなあ、って感じの詩人ばかり受賞させて

なんで、現代詩を後退させるのだろう。

わかんないわ〜。

てきぃーな。


316 :名前はいらない:2009/09/19(土) 11:41:42 ID:xoI9PV1j
どの詩集がどの賞を受賞したらよかったと思う?

317 :名前はいらない:2009/09/19(土) 12:32:08 ID:ovMsb8Ls

わからないけれど、笑。


318 :名前はいらない:2009/09/19(土) 12:32:20 ID:kypkDz52
千原ジュニアは詩人だと思う。詩集はいまいちだけどね

319 :名前はいらない:2009/09/19(土) 13:57:22 ID:xoI9PV1j
お前らろくに詩集読んでないくせに文句ばっかいってるw



320 :名前はいらない:2009/09/19(土) 19:31:48 ID:7phdZYuq
選考委員が爺さん婆さんが多いだろ?

彼らは何か勘違いしてるんだよ。

若く背伸びをしようとしてるっつーか、もっと保守的に選べばいいんだ。そっちの方の目は確かなんだろうからさw

新しいだけで内容のない詩集を選んでしまう傾向が最近多いw

321 :名前はいらない:2009/09/20(日) 02:01:29 ID:mpRRzdGb
>>319
なんで断言できるんだい?
あなたの言う詩集ってどんなの?
何を読めばいいのかな?

322 :名前はいらない:2009/09/20(日) 18:28:15 ID:+WRnGqMK
送られてくる詩集、賞を受賞した詩集、これは良いと薦められた詩集くらい、おまえら読んでるんだろうな!

323 :名前はいらない:2009/09/20(日) 19:47:50 ID:KS0dQa24
            _ ∧∧
        / ̄  (・ω・) ⌒\
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |      _  _   . |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|    │││││   |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |                |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\      ←>>322



324 :名前はいらない:2009/09/21(月) 11:59:33 ID:HSMIHBke
まともに他人の詩を読んだこともなく、詩集をほとんど手にしたこともなくても、それでも自分の詩は読んでもらい、高く評価されたいんだよねw
WEB詩人がバカにされるのも宜(むべ)なるかな・・・

325 :名前はいらない:2009/09/21(月) 12:12:54 ID:oHMptFRG

それは紙詩人もいっしょだよ。
自分の詩以外は読まないんだから、笑。


326 :名前はいらない:2009/09/21(月) 12:40:17 ID:mKo/sG00
浅はかな決めつけをするバカ発見ww

327 :名前はいらない:2009/09/21(月) 12:59:27 ID:oHMptFRG

じゃあ、最近読んだ詩集の名前をあげてみれば、笑。


328 :クマクマ:2009/09/21(月) 15:09:08 ID:LgqaRkN7
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩    書店の棚にあった田中庸介とA川を立ち読み
    | ノ      ヽ   
   /  ●   ● |    
   |    ( _●_)  ミ    茨城県南最大規模の書店でさえ詩集がほとんど置かれない状況はキツいが、
  彡、   |∪|  、`\    立ち読みで済ませる俺クマが悪いのも解ってるw

329 :名前はいらない:2009/09/21(月) 15:43:20 ID:oHMptFRG

東京に近いのにね。


330 :クマクマ:2009/09/21(月) 20:30:28 ID:LgqaRkN7
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩    北関東って実質、南東北だからさ・・・
    | ノ      ヽ   
   /  ●   ● |    ID:oHMptFRGは、詩集はどうやって入手してるクマ? 出版社から取り寄せ? 
   |    ( _●_)  ミ     それとも、書いた詩人から贈られてるクマ?
  彡、   |∪|  、`\

331 :名前はいらない:2009/09/21(月) 21:20:36 ID:oHMptFRG

送ってくださったのを読んでいます。

それほどたくさん送っていただいてるわけではないけれど。


332 :名前はいらない:2009/09/21(月) 21:24:35 ID:3vWXZNiz
俺もいつか詩集が送られてくるような詩人になりたい…

333 :名前はいらない:2009/09/21(月) 22:12:11 ID:pxdI0cFi
いいか、おまえら。
本気で優れた詩を書きたいなら、できるだけ多くの評価された詩を読む努力を続けなけりゃダメだよ。
詩集は確かに手に入りにくいが、少なくとも、これはと思った詩集くらい注文してでも読めよ。
せめて一篇だけでもと、ネット上に掲載してる作品がないかどうか、探したりしてるか?
そんな当たり前の向上心もないバカが、根拠のない自分の才能を信じて詩を書くのは弊害以外の何ものでもない!


334 :名前はいらない:2009/09/21(月) 22:19:34 ID:oHMptFRG

言えてますな。



335 :名前はいらない:2009/09/21(月) 22:33:44 ID:oHheYrCl
図書館には若手の詩人の詩集なんて三角さんのくらいしかなかった。

336 :名前はいらない:2009/09/21(月) 22:43:07 ID:oHMptFRG

リクエストすれば、入れてくれますよ。


337 :名前はいらない:2009/09/21(月) 23:36:19 ID:OUS55t6z
そもそも、別に評価された詩を読む必要とか欠片もない
理想形態を自分で探せばいいだけのこと。
まあくだらねえ投稿向け詩書きたいってんなら話別だけどな。
好き勝手やりゃあいいんだよ。どうせ儲からん

338 :333:2009/09/22(火) 00:12:21 ID:04voXwsT
>>337
自分の理想形態を探しているような詩人が、つまりそのような向上心の強い詩人が、読みもせずに評価された詩に興味を持たないとするなら、おそらく、もう出来上がっちゃってるんだよ。
おまえに、もう可能性はない!

339 :名前はいらない:2009/09/22(火) 00:39:14 ID:zH+ecP0K
まあ、誰かの露骨なフォロアーに甘んじる詩人が多いのも確かだけどね。
それかもしくは、何かに媚びた詩人。

340 :クマクマ:2009/09/22(火) 02:18:09 ID:oBj+Y0tI
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   いいか、クマいら。
    | ノ      ヽ   本気でおもしろい詩を書きたいなら、評価された詩も
   /  ●   ● |   評価されなかった詩も読む努力を続けなけりゃダメクマ。
   |    ( _●_)  ミ   故手塚治虫先生はマンガ家を志す若者に、
  彡、   |∪|  、`\   「よい本を読んで、よい音楽を聴いて、よい映画を観なさい」と仰ったから、
                  詩だけ読んでるのもきっとよくない。
                   『Deep Love』を読んだり『アマルフィ』を観たりすると可能性が拡がるかも知れないぞ!

341 :名前はいらない:2009/09/22(火) 03:46:00 ID:Caeprfz3
337みたいな傲慢なヒトは成長しないと思う。

342 :名前はいらない:2009/09/22(火) 06:33:28 ID:CTSYLaPW
「本気でおもしろい詩を書きたいなら」
友人との人間関係を観察し、人間についてよく考察し
さまざまな分野の本を読み、その内容についてしっかり検討し
なおかつ、世界的に有名な詩人や作家や哲学者のものを読まなければならないと思います。

というか、それぐらいふつうのことだと思うのだけれど。
人間関係についての考察ができてないひとや、教養もたいsてないひとが多すぎる。


343 :名前はいらない:2009/09/22(火) 14:44:44 ID:JBhRaM7Q
くまくまは本当に馬鹿だな
他人が評価してないものなんてクソじゃん

344 :名前はいらない:2009/09/22(火) 14:49:17 ID:nkxc7SAf
>他人が評価してないものなんてクソじゃん

そんなの関係ないと思うよ

この場合 主観で問題ないと思う

345 :名前はいらない:2009/09/22(火) 15:18:09 ID:CTSYLaPW

ことし、あるひとから、外国の詩人の詩集を送られて
とても感動しました。

きっかけはいろいろありますが
感動できる本に出会えればいいのだと思います。

評価は、読むひとが決めるもので
批評家の書いたものは、たんなる示唆であり
作品の決定的な価値とは違うと思います。

読んだひとがいいと思うものがいいんじゃない?


346 :名前はいらない:2009/09/22(火) 19:34:15 ID:Ii6s/VyI
>>333
はっ、意味わかんねえわw
>できるだけ多くの評価された詩を読む努力を続けなけりゃダメだよ。
>詩集は確かに手に入りにくいが、少なくとも、これはと思った詩集くらい注文してでも読めよ

これがいつのまに興味を持つ持たないの議論に切り替わったんだ?
お前は必要性の部分で言ってるんだろ?続けなきゃダメだって言ってるんだろ?
その辺絞ろうぜ坊や。

347 :クマクマ:2009/09/25(金) 05:32:08 ID:YMSBWT6c
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩    自身の表現を一人でも多くの他者に見てもらいたい、と云うなら、
    | ノ      ヽ     評価されてるものから学ぶことは多いクマ。
   /  ●   ● |    
   |    ( _●_)  ミ    自身の表現をよいものにしたい、と云うなら、
  彡、   |∪|  、`\    よいと思ったものから学ぶクマ。

348 :名前はいらない:2009/09/25(金) 15:04:39 ID:EZbk1pVp

いい作品書けば

いいって言ってくれるよ

いつかはね、だれかがね。

そう思って書いてくしかない。


349 :名前はいらない:2009/09/25(金) 17:03:58 ID:+nWSdXdA
でも我が道を行くにせよ、バランス感覚を養わなきゃ。

だから大衆娯楽や流行も含めて、評価されるものは知っておくに越したことはないね。
別に迎合しろというわけではなく。

350 :クマクマ:2009/09/26(土) 01:26:55 ID:vQibPBsh
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩    うん。
    | ノ      ヽ     
   /  ●   ● |  それに、評価されないものを見ると、気づかされるものが少なくないこともあるクマ。
   |    ( _●_)  ミ   世界は教科書の宝庫。何にでも学ぶものがある。醜いものでも、汚いものでも。
  彡、   |∪|  、`\   さあ、クマいら、急いで実写版『デビルマン』と『キャシャーン』をレンタル店から借りてくるクマ!

351 :名前はいらない:2009/09/26(土) 02:41:43 ID:OzZz/vQM
んー、教科書的な結論になっちまってあんま面白くない。
まあ真実なんて糞ほども面白くねぇもんだからそりゃしょうがないけどよ。
で、今でまあ評価されてる若手詩人たら三角とかそういう話になってくるんだろうけど
おめーらあんなの書きたいの?とは思う罠。
思潮社からロクに金もらってない件に関してはお気の毒だと思うので
必要以上の批判陣張る気ないけどさw

352 :名前はいらない:2009/09/26(土) 03:42:56 ID:1JDjdFWS
自分が面白いと思うものをたくさん嫁!

353 :名前はいらない:2009/09/26(土) 10:46:33 ID:EA4WfwAC

身体が食べたもので出来てるとしたら

こころは、考えたもの、知ったもの、見たものからできてるんだよね。


354 :名前はいらない:2009/09/26(土) 16:30:54 ID:fZvaO/P5
>実写版『デビルマン』と『キャシャーン』をレンタル店から借りてくるクマ

お茶吹いた。
キャシャーンもアレだが、デビルマンの役者たちの大根ぶりはハンパなかったらしいね。


355 :名前はいらない:2009/09/26(土) 17:39:04 ID:9Fbbfrdb
邦画の多くが学芸会なのは、セリフ待ちしてる空気が
観客にも分かっちゃうのが原因。

356 :名前はいらない:2009/09/26(土) 18:02:13 ID:2cuOCY9Q
邦画の例からも分かるように
実はプロって大したことないんだよな

357 :名前はいらない:2009/09/26(土) 21:18:34 ID:EA4WfwAC

キャシャーン、好き!

すっごい、いいじゃん。


358 :名前はいらない:2009/09/27(日) 00:22:52 ID:5UJnAkBc

三角、三角って

なんどか出てくるけど

関係者?


359 :名前はいらない:2009/09/27(日) 10:28:21 ID:j8RVhDwW
>>358
通常は誉めが連続で続くと関係者を疑われるわけだが
批判もお褒めも、名前が出てきさえすれば関係者扱いか。
まさに詩の現状を表した見事な勘違いだよなw

360 :名前はいらない:2009/09/27(日) 10:34:26 ID:jvBrKCXt
批判されてる!(名前が取り上げられてる!)
羨ましい!
の世界だからね

361 :名前はいらない:2009/09/27(日) 11:48:24 ID:GraKj5x3
ちょっと誰かを誉めたら、その人のプライベートの痛い話からファッションセンスから
詩に関係ないことで叩く人が出てくるところだからね。おまえらみんな知り合いだろっていう。

362 :名前はいらない:2009/09/27(日) 11:58:15 ID:5UJnAkBc

批判だったの?



363 :名前はいらない:2009/09/27(日) 19:49:05 ID:5UJnAkBc

で、けっきょく、知り合いなの?


364 :クマクマ:2009/09/27(日) 21:21:07 ID:Tyyp2YLX
        ┼╂┼
     ∩_┃_∩
     | ノ     ヽ   誰か、俺クマも褒めるクマ
     /   ―   ― 
     |  ////( _●_)ミ 
    彡、    |∪| l   
     ヽ    ヽノ /     
     /´  ヽ、r ̄
     r  ヽ、  ) 
     ヽ、  ヽヽ
     と二_ノ_ノ

365 :名前はいらない:2009/09/28(月) 01:42:21 ID:UCssRCPM
5UJnAkBcかぁ。感情的な反発しかできないのかねこいつは。
何についてこういう理由でどうこうだと思いました程度の起承転結もないんじゃ話にならん。
まあこの手の思っただけレスって詩板じゃ文字通りザラだけどね。

つかクマクマの詩は何処で読めるんだよ。読まなきゃ誉めようがねえんだが。
手帖読めとかなしな。



366 :名前はいらない:2009/09/28(月) 08:23:13 ID:KEnKVqfO

感情的というより

感傷的なんだけど。

違うかな。

口調は、上品でしょ、笑。


367 :名前はいらない:2009/09/28(月) 10:12:00 ID:7h72OOFN


368 :名前はいらない:2009/09/28(月) 19:30:37 ID:up4g72Ae
>>364 たしかクロラくんを「天才だ」とはじめて褒めたのはクマクマだったろ。
俺、そのことだけでもクマクマを一目おいてるよっ。

クマクマの詩はなんつーか、正直いうと咀嚼しにくいというか、
「よしっ」て気合いれないと、なんか読めないんだよな。すまん。
>>365 現代詩フォーラムで読めるぞ。
「名前で検索」から「クマクマ」で出てくる。

369 :名前はいらない:2009/09/28(月) 22:36:04 ID:1GAu0vwO
さて今月号が発売されて先月号の話題に戻るけど、
なぜ新人特集に今年受賞者の白鳥、高村組がいなかったんだ?
なんか意図はあるの?
来年から10年代とか言って新たに展開するのか

クマクマもそこに入るのか答えて。

370 :名前はいらない:2009/09/29(火) 14:36:04 ID:6X8lDbdK
受賞後第一作が受賞の次号で載るのは通例っぽいが
基本新人特集には呼ばれていないみたいだ
受賞の次号が新人特集なら表面上混ぜてもらえるがそうじゃないなら載らないほうが普通だな
年鑑のアンケートにも呼ばれていないっぽい
なにか賞をとるか詩集を思潮社でつくって話題になるかしないと相手にされないように思われる
例外として文月は特別扱いが激しかったが

371 :名前はいらない:2009/09/29(火) 17:52:51 ID:v68OFSb/
クロラくんって結局詩をやめたのかな……

372 :名前はいらない:2009/09/29(火) 22:01:36 ID:0VQxFYJt
やめてねぇよ?YSWSのメイン人物の一人だ。

373 :名前はいらない:2009/09/29(火) 23:39:11 ID:Dvh38c7x

書きつづけてね。


374 :クマクマ:2009/09/30(水) 00:23:49 ID:dZj4E+ZH
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   >>369
    | ノ      ヽ    指摘されるまで俺クマも気づかなかったんだけど、
   /  ●   ● |     詩の森文庫も新しい詩人シリーズも打ち止めっぽいし、
   |    ( _●_)  ミ     不景気のせいなのか、思潮社はしばらく大きな企画はしないんじゃないクマ?
  彡、   |∪|  、`\     俺クマに思潮社から連絡があったことは一度もないし、
                     水面下ではまた若い詩人を集めてるのかも知れんけど。

375 :名前はいらない:2009/09/30(水) 01:44:22 ID:uONC1KZa
昨日俺のところに電話あったよ。

376 :名前はいらない:2009/09/30(水) 05:41:59 ID:gqW2wJ7k
詩集作ってやるから金払えって?

377 :名前はいらない:2009/09/30(水) 12:49:02 ID:g79qjZWY
詩集作ってやった代金、はやく払えって?

378 :名前はいらない:2009/09/30(水) 14:24:26 ID:YIYqrBpB
思潮社って実際裁判起こされたら負けるだろ
誰かやってみなよ

379 :名前はいらない:2009/09/30(水) 16:41:43 ID:gHwjV469

詩の出版社があること自体は

たいへんありがたい。





380 :名前はいらない:2009/09/30(水) 18:11:45 ID:gHwjV469

さいきん、ユリイカは、詩に貢献しているのかな?


381 :名前はいらない:2009/10/01(木) 21:00:36 ID:XhXi8Bvy
今年のユリイカ投稿欄のページ増に貢献した俺が来たぜ

382 :名前はいらない:2009/10/01(木) 23:29:51 ID:OnQNXxtj
小野さん?応援してるよ。

383 :名前はいらない:2009/10/02(金) 18:37:22 ID:Qf4NBpVL
今月のユリイカ投稿欄はいまひとつだった。

384 :名前はいらない:2009/10/03(土) 10:50:32 ID:yW6hWpXk

またマンガ

385 :名前はいらない:2009/10/03(土) 16:30:29 ID:8Stx9iMW
>>384
ユリイカは賢いと思うよ
サブカル方面で生き残ろうと思ってるんでしょう


詩の世界って無駄に清貧なイメージがある
もっとギラギラギトギトしててもいいと思う

386 :クマクマ:2009/10/03(土) 16:33:43 ID:h0UXEviT
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩   
    | ノ      ヽ    手帖も最近の若い声優が吹き込んだ朗読CDつけたら、
   /  ●   ● |      売れるかも知れないクマ
   |    ( _●_)  ミ     
  彡、   |∪|  、`\ 

387 :名前はいらない:2009/10/03(土) 18:33:34 ID:yW6hWpXk

詩も

4コママンガとか

長篇も

マンガの台詞に入れたら

388 :クマクマ:2009/10/03(土) 21:06:59 ID:h0UXEviT
      _人人人人人人人人人人人人人人人_
        > った。中で水が流れている。ホース。 <
     > 映画の撮影であった。怪獣映画を全て、<
      > 室内で撮影すること(演奏)。ゴム。お<
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
   ∩___∩              ∩____∩
   | ノ     u ヽ            / u     u └|  ∩____∩
  / # ●   ● |           | ●   ● #ヽ/  u    └|
  | u   ( _●_)  ミ          彡   (_●_ ) u  | ●   ● # ヽ
 彡、   |∪|  、`\        /     |∪|    彡  (_●_) u   |
/ __  ヽノ /´>  )       (  く   ヽ ノ   / u   |∪|    ミ
(___)   / (_/        \_ )      (  く   ヽ ノ     ヽ

>>387
こんな感じクマか?

389 :名前はいらない:2009/10/03(土) 21:14:46 ID:yW6hWpXk

いい感じやと思います。

現代詩マンガ

って分野があってもいいと思います。


390 :名前はいらない:2009/10/03(土) 21:44:55 ID:vL+Y6dEn
詩と思想って売ってる本屋が少なくなってると思うんだけど。
発行部数減なのか、それとも他の何なのかな。
好きな雑誌だけに気になるな。

391 :名前はいらない:2009/10/04(日) 00:15:08 ID:U8OBoy6c
中原中也賞は文月に内定でてるってマジ?

392 :名前はいらない:2009/10/04(日) 00:28:24 ID:VfC6sFSh
まじまじ

393 :名前はいらない:2009/10/04(日) 00:56:41 ID:Wtpk1Syr
過去最低の自演スレですね。

じゃなけりゃ、イヤガラセか?

そんな噂立ったらかえって心証悪くするっしょ。

394 :名前はいらない:2009/10/04(日) 01:24:36 ID:VfC6sFSh
まじになるなよw

395 :名前はいらない:2009/10/04(日) 02:20:15 ID:Wtpk1Syr
なんで?w

396 :名前はいらない:2009/10/04(日) 02:41:30 ID:9QcS9s+p
こういう書きこみをするのは大抵本人周りのやっかみでしょ

397 :名前はいらない:2009/10/04(日) 02:55:54 ID:UqjTDwGm
本人だろうな

先月詩人兼批評家のブログに匿名で敵意剥き出しの書き込みしていたやつ
あれもどうやら文月みたいだし

そういうとこあると思う

398 :名前はいらない:2009/10/04(日) 04:13:53 ID:1tUvB4Gr
文月悠光は若くて無垢なところを売りにすべきなのだが
露骨に打算的なのが問題だな
中也賞が欲しいって言うぐらいならまだかわいいが先輩詩人などへの擦り寄り方は若者とは思えないし下心が見え見え
年寄りがやるなら笑えるが若さを売りにしている奴がああも俗物だと無垢もへったくれもない
もう少し賢くやればいいのだが…
俺は中也賞は文月になるのか微妙だと思う
中○太一も詩集出すんだろ?
清水あ○かとか斎○倫とかも出してるし
なかなか接戦になるんじゃないか
若さが売りになるっていっても文月じゃ久谷の最年少記録は塗り変えられないし
あの打算に呆れてるやつも多いだろ

399 :名前はいらない:2009/10/04(日) 10:26:49 ID:j3PTBewR

現代詩について、このスレの記述者たちが
若さにこだわる気持ちがわからない。
エズラ・パウンドが、いい詩は
30歳をこえた者が書いているといってたような。

そういえば、外国の詩人の最上の作品は
ジェイムズ・メリルしかり、パウンドしかり
それにウィリアム・カーロス・ウィリアムズしかり
みんな、後期晩年の詩集だった。

400 :名前はいらない:2009/10/04(日) 12:50:10 ID:o3shmSOn
文月悠光の名前が出ててビックリ
彼女ってそんな風に評価されてたの?

401 :名前はいらない:2009/10/04(日) 13:10:03 ID:1vvjoC3b
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩     >>398
    | ノ      ヽ  伏字の意味ないクマよ
   /  ●   ● |   
   |    ( _●_)  ミ   文月が本当にそういうことしてるの?  
  彡、   |∪|  、`\    俺も若い女の子詩人に擦り寄られたいクマ

402 :名前はいらない:2009/10/04(日) 13:25:42 ID:o3shmSOn
てか擦り寄るってどういう意味? ごまするってこと?
よく彼女のブログにお邪魔してるけど、顔は昔のしか知らない
今はだいぶ綺麗になったのかな

403 :名前はいらない:2009/10/04(日) 13:30:17 ID:j3PTBewR

女の子詩人に擦り寄られたい?

ほんとに?

なにを目当てにしてるのかわかってても?


404 :名前はいらない:2009/10/04(日) 13:34:37 ID:573WNj4S
結局こういうことだろ
>>360

405 :名前はいらない:2009/10/04(日) 15:59:43 ID:2xkO5ucf
若いのが詩人としていいかは微妙だが、
自分がそいつを発掘したんだって誇りたい奴も多そうだな
そういうおっさんに若い詩人は支えられているのだろう
文月って言葉が達者な普通の女子高生という感じで
うまさが先行しているので中也賞って感じではないと思っている
老人受けがよさそうだしどちらかというとH氏賞とか歴程
でもその2つに至る力はまだないか

406 :名前はいらない:2009/10/04(日) 21:05:20 ID:j3PTBewR

日本の詩の賞に

そんなに権威ってないんじゃないかな。

って、ぼくなんかは思ってるけど。

ぼくなんて、一度も候補にすらなったことなくって

びっくらこいいてるもん、笑。



407 :クマクマ:2009/10/04(日) 21:20:03 ID:/EYaGJ94
     ll     ll
     l| -‐‐- |l     賞をもらうことで誰かしらに手にとって読んでもらう機会が増えるのであれば、
    ,イ」_  |ヽ_| l、      意義はあるんじゃないクマ?
   /└-.二| ヽ,ゝl
   l   ,.-ー\/. 、l     ぶっちゃけ、選考委員の数人に好評をもらうより、
  |  /.__';_..ン、      一般の人数十人に好評をもらう方が、表現者には価値のあることだと思う。
  / /<二>  <二>!゙、      賞金はほしいけど。
 //--─'( _●_)`ーミヘ      
<-''彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ
 / __  ヽノ   Y ̄)  |  奥村夏未や山下リオのようなプリチー美少女詩人に擦り寄られたいクマ〜  
 (___)       Y_ノ

408 :名前はいらない:2009/10/04(日) 21:29:11 ID:j3PTBewR

賞金は、ほしいなあ、笑。


409 :名前はいらない:2009/10/04(日) 22:24:40 ID:oT4Kw2aJ
>>406 あっちゃん、トリップつけないの?

410 :名前はいらない:2009/10/04(日) 22:50:08 ID:17fofAhg

【外国人参政権】【人権侵害救済法案】についての
反対署名が下記HP(署名TV)で始まりました。
住所本名を晒さなくても署名ができるようです。

今月開催の臨時国会で提出されてしまう可能性の高い法案です。
出来るだけ多くの署名および拡散協力をお願いいたします。

ttp://www.shomei.tv/project-1300.html

            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
           ノ   .|      ,ノ  (´・ω・`)´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ   中国  ,‐´     `\   朝鮮  /"
     .t_   . i`ヽ_/   < `∀´ >   ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ        ヽ, /
    `'''ーt´   ,‐,/~          .i /
      <   _j 

『あなたの隣町が上九一色村になってしまうかもしれません・・・』

411 :名前はいらない:2009/10/04(日) 23:33:42 ID:UqjTDwGm
>>406
不思議。3冊目には「みんな」嫉妬したんじゃないでしょうか。
総集編の趣があったせいかな?

>>407
クマクマおにいちゃんのローリコンッ♪

412 :武田マンチカン:2009/10/04(日) 23:33:52 ID:mJgQKvFi
http://www.youtube.com/watch?v=G-AtMZj3xQ0

413 :名前はいらない:2009/10/05(月) 06:03:02 ID:1lKdkYqM

つけないほうが攻撃されないことに気がつきました。

おそいっつーの、笑。


414 :名前はいらない:2009/10/05(月) 06:26:58 ID:1lKdkYqM

つぎの詩集

「みんな」を3分冊して出そうかなとも思ってる。

最初のほうのものが、愛着があってね。

なんで、評価されなかったのか

めっちゃ、不思議。

まあ、あたらしい●詩が、たくさんあるし

あたらしい●詩集を先に出すか迷ってるけど。




415 :名前はいらない:2009/10/05(月) 12:24:14 ID:WZsCRNtW
書きたい衝動がもう二ヶ月も出てこない。
せっかくそこそこなのに、続けるのが大事ってわかってるのに、もうなんだかなあ。

416 :名前はいらない:2009/10/05(月) 17:28:26 ID:1lKdkYqM

そんなときには、したことのないことをしてみたら、どうでしょうか。

あなたがヘテロなら同性に目を移してみるとか

あなたがゲイやレスビアンなら異性に目を移してみるとか。

したことのない仕事をするとか

いろいろあると思います。

まあ、てっとり早いのは

読んだことのないたぐいの本を読んでみることとか。



417 :名前はいらない:2009/10/05(月) 18:15:15 ID:1lKdkYqM

立ち飲み屋に寄ってみるとかでも。

知らないひとと話すのも、楽しい経験でしょうし

楽しくない経験も、文学にとって糧になると思います。



418 :名前はいらない:2009/10/05(月) 20:30:29 ID:BYiVbkb/
>>407
どんな子かと思ってググったけど……ただのタレントじゃないかw

419 :名前はいらない:2009/10/05(月) 22:03:37 ID:piPoNSNC
高校生によってたかって・・お前ら恥ずかしくないのか。

420 :258:2009/10/05(月) 22:40:30 ID:34EKDeIK
久々に来たらひどいことになってんな

421 :名前はいらない:2009/10/05(月) 22:41:56 ID:34EKDeIK
久々に来たらひどいことになってんな

422 :名前はいらない:2009/10/05(月) 22:44:09 ID:34EKDeIK
まちがった・・連投すまん

423 :名前はいらない:2009/10/05(月) 23:14:20 ID:1lKdkYqM

書き込みのない日がつづくより、ずっといいんじゃない?


424 :クマクマ:2009/10/05(月) 23:45:27 ID:o0zR/6+m
      ┼╂┼
    ∩_┃_∩    >>418
    | ノ      ヽ     無論、〜のような方ではなく、本人が擦り寄ってくれるのが一番クマw
   /  ●   ● |     
   |    ( _●_)  ミ      >>419
  彡、   |∪|  、`\      賞も幾つかもらって、手帖で批評も書くくらい知名度が上がったら、
                     批判の対象にされちゃって甘んじて受け入れなきゃならんと思うクマ。
                      若い、ってだけでやっかんでる奴らは論外としても。

   って云うか、月末月始で雑誌の話題がユリイカの投稿欄に対しての書き込み少しとか、どうなんだw

   手帖、金子光晴と西脇の特集と銘打ちながら、三十年前の討議をそのまま載せる姿勢には疑問クマ。
   来月は五十年間の投稿欄を特集するってのもなぁ。
   この不景気だから、編集の人件費も減らさざるを得ないのかも知れないけど・・・

425 :クマクマ:2009/10/05(月) 23:53:31 ID:o0zR/6+m
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     ×対象にされちゃって甘んじて
    | ノ      ヽ     ○対象にされちゃっても甘んじて
   /  ●   ● |   
   |    ( _●_)  ミ    じゃあ、てめぇならいい特集企画が作れるのかと訊かれると苦しい・・・  
  彡、   |∪|  、`\    

426 :名前はいらない:2009/10/06(火) 00:15:40 ID:l7h+hWw1
「批判の対象」って、「中原中也賞内定とか自演乙w」っていう
2ch脳のやつの祭りだろ。しかも基本的に「若い、ってだけでや
っかんでる奴ら」しかいないし。そんな高校生に異常な関心示すゲス
ロリコン野郎みたいなまねは、たとえ匿名でもはずかしいよ。

427 :クマクマ:2009/10/06(火) 01:52:55 ID:LN4a7Itp
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     いや、ここの住人だけに向けて云ったわけじゃないんだが…
    | ノ      ヽ    
   / u ●   ● |     書いたものが多くの人の目に触れるようになったら、  
   |    ( _●_)  ミ     批判する人間が現れたってしゃーない、ってことをさ・・・
  彡、   |∪|  、`\    それも文月だけに限ったことじゃなくて・・・

428 :名前はいらない:2009/10/06(火) 01:59:46 ID:TX6/rMYn
五十年間の投稿欄特集と、この前(2-3年くらい前?)の詩手帖賞特集って何が違うの?


429 :419:2009/10/06(火) 02:24:46 ID:l7h+hWw1
>>427 とことん馬鹿だな…お前は419にアンカーをつけて反論として
「批判の対象にされちゃって甘んじて受け入れなきゃならん」とか書
いてんだろ。そして419の「お前ら」ってのはこのスレの書き込みに対して
いってるわけだよな。なのに、なんで一般論にすりかわってるんだよ。
その程度の論理性もないのか…うんざりするぜ。そもそも、ちゃんと
正面からの批判なんて詩壇にあっかよ。2ちゃんの揶揄ややっかみか、すり
より、ごますり、ひとりよがりで完全に独り言の口撃…
正味な話、中也賞は文月の可能性が高いだろうが、詩壇の声に真剣に向き
合おうとすればするほど、失望して小説とかに転向しかねん。文月さん、
もしここみてたら、こんな頭の悪いおっさんのいうこと本気でとりあわな
いでね。

あと、はちょうだっけ。最悪だったな。

430 :名前はいらない:2009/10/06(火) 03:31:17 ID:TX6/rMYn
小説を書く女性詩人をちらほら目にするので、最終的にはそうなるのではないかと思う。
文月自身も作家志望ではないのか?

最近では、川上未映子、小池昌代が賞をとったり、蜂飼耳、日和聡子が
賞の候補になったりしている。

431 :名前はいらない:2009/10/06(火) 03:43:55 ID:TX6/rMYn
話はかわるが、西脇順三郎と金子光晴ならば、金子光晴のほうが好きだな。
西脇順三郎が好きだと言える人間がうらやましい。

432 :クマクマ:2009/10/06(火) 08:13:07 ID:LN4a7Itp
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     アンカーつけたら特殊論ね
    | ノ      ヽ    
   /  ●   ● |     >そもそも、ちゃんと正面からの批判なんて詩壇にあっかよ
   |    ( _●_)  ミ      以前から書いてるけど、その詩壇ってのが奈辺を指してるのかもわからんクマ・・・
  彡、   |∪|  、`\     日本現代詩人会? 同じ文学部出身の集まり? 同じ雑誌に書いてる集まり?                

433 :名前はいらない:2009/10/06(火) 13:05:21 ID:poh/kTbn
西脇順三郎はノーベル賞の候補にはなってたらしいね
落選理由が「資料に乏しい」ってのが寂しくはあったが

434 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/10/06(火) 15:02:01 ID:6fRyUUDQ
ユリイカ10月号買ったんですけど
投稿欄の最初の詩、良いと思いました、犬と猫のやつ。リズムは好きじゃないけど。
そうかこういう書き方があるのか。って思った。
今まで自分は何を書いてきたのか? ああもう、自信喪失!
もっと落ち着いた構成力が欲しいです。

435 :名前はいらない:2009/10/06(火) 16:37:28 ID:TX6/rMYn
ユリイカは今月は見ていない。
いつも思うのは、文字のポイントが小さいので、三段組にして少し文字を大きくした方がいい気がする。
詩手帖のように一行の文字数が決まってしまってもその方がいいのではないか。
詩手帖のいいところは、目次の扱いで、投稿詩でも著者名がそれなりに大きいサイズだ。


436 :名前はいらない:2009/10/06(火) 16:56:24 ID:TX6/rMYn
>>433
西脇順三郎のノーベル文学賞候補でいえば、日本から詩人で受賞するのは難しいかもしれない。
可能性のある村上春樹が受賞する前に谷川俊太郎クラスの詩人が外国でもっと
評価されればいいのだけれど。多和田葉子あたりはどうなのだろうか?


437 :名前はいらない:2009/10/07(水) 03:20:26 ID:tcxLSg8E
このスレって2chとは思えないぐらい平和だよな
文月叩きとかあの程度でひどいとか言うし
詩人を褒めて自演乙されると困惑するし
2ch初心者の詩人ばっかりなのか?


438 :名前はいらない:2009/10/07(水) 08:42:35 ID:f8MNBu1g
>>435 オイオイそうか?w
どう見てもユリイカのフォントや字組みのセンスがいいだろ
三段組のあんなつめつめより二段組のがいいだろうし、
その意味じゃ俺はユリイカに載った方がうれしかったが。
お前は文字サイズがでかけりゃいいのかとw

439 :名前はいらない:2009/10/07(水) 08:51:41 ID:f8MNBu1g
しかし出てくるのは新人でもそうじゃなくても、
女性詩人の話題ばかり・・・
悲しいね俺たち、クマクマ・・・
(クマクマって女性詩人だったりして)

最近は手帖にもすっかり出てこなくなった
佐藤雄一くんあたりにエールを送るかw


(本人乙じゃないよ)

440 :クマクマ:2009/10/07(水) 16:33:43 ID:U6dU9LGO
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     >>429の知ってる範囲、出入りしてる範囲での詩壇ってところでも、
    | ノ      ヽ      女性詩人の、それも嫉妬からくる的外れな批判の話だけなのかしら?
   /  ●   ● |      このスレの住人にも、詩壇ってのを形成してる方々がいるのかしら?
   |    ( _●_)  ミ      
  彡、   |∪|  、`\     そのうち、若い男の子ってだけでやっかまれる時代が来るかもね

441 :429:2009/10/07(水) 17:24:12 ID:Kto76Mv7
>>女性詩人の、それも嫉妬からくる的外れな批判の話だけ

そもそも「だけ」とかそんな話してない。お前のゲスな頭で勝手に変換しないでくれw
「2ちゃんの揶揄ややっかみか、すり より、ごますり、ひとりよがりで完
全に独り言の口撃」といっている。それ以上でもそれ以下でもない。

だいいちお前自身が過去に「詩壇」て言葉普通に自明のものとして使ってる
ぞwググッてみろ。

442 :名前はいらない:2009/10/07(水) 19:40:09 ID:mzLxt4h/
>>438 気にさわったら申し訳ない。
個人的見解ないので、勘弁してほしい。
センスについても同様だ。

文字の大きさがただ大きければいいというわけではないというのはその通りだと思う。
同じ雑誌の中での他の組体裁とのバランス、読みやすさ、扱う情報量とページ数の関係など
で考える必要がある。

443 :名前はいらない:2009/10/07(水) 19:46:21 ID:mzLxt4h/
上は「個人的見解ないので」ではなく「個人的見解なので」の間違い。



444 :438:2009/10/07(水) 21:04:14 ID:f8MNBu1g
いや、まあ、律儀に謝ってくれんでもw

ついでに俺も個人的見解を更にぶちまければ、
レイアウトが一新された氏と思想の方は格段に洗練されて
前ここでもよく言われた(と思う)同人誌色は減ったけど、
新人欄は若干印象が薄いというか物足りなく感じる。
それから、「読者投稿欄」・・・
むしろこのネーミングをいちばん変えてほしかった・・・

445 :名前はいらない:2009/10/07(水) 21:28:35 ID:zWrJ7ib6
429、口が汚いなあ。
それでいてきれいな詩を書いているんだろうけど。大体の見当はつくなあ。

> 文月さん、もしここみてたら、こんな頭の悪いおっさんのいうこと本気でとりあわないでね。

本人が見ているか見ていないかもはっきりしないところでのメッセージ、
アイドル宛のファンレターを想像した。
送られた方がどう思うか知らないけど、なんといっても正体不明の匿名の人からの励まし。
ハタから見てるといいかげんさやでたらめさでは言いたい放題言ってるやつらと大差ないよ。
匿名の人が誰か特定可能な人に暴言(「馬鹿」「ゲス」)を投げかけているということだけでは
このスレの連中→文月
429→クマクマ
同じことをしてるわけで。

>高校生に異常な関心示すゲスロリコン野郎みたいなまね

これだって2ちゃん脳よ。
若手詩人を話題にする場合、若さがとっかかりになるのはしょうがない。
しかも文月は学生生活を舞台にした詩が少なくないんだから、
もし高校生であることに関心を示したとしても異常ではないでしょう。

さすがにクマクマフォローしたくなった。

446 :442:2009/10/07(水) 21:45:20 ID:mzLxt4h/
>>444
確かに「読者投稿欄」というのは悲しいものを感じる。
たしか、手帖は「新人作品欄」だったか。
そもそも、投稿欄は日本固有のものなのだろうか?
少し、気になるところだ。

447 :名前はいらない:2009/10/08(木) 01:34:20 ID:r9hPnmQe
クマクマは興味ないそうだが、『投稿欄』の特集には少しだけ興味がある。
上の方でも書いたが、それが『現代詩手帖賞』特集と何が異なるのか、
という部分に関心はあるが結局ほとんど同じかもしれない。
この特集でも投稿欄について書かれていたような気もする。

448 :名前はいらない:2009/10/08(木) 10:45:39 ID:nkiO8RVO

投稿欄は選ばれたものだけれど

本編の詩はそうじゃないからなあ。

よく名前の知られた詩人の作品でも、ひどいのが載ることがあって

げんなりさせられる。

年齢制限をもうければ、かなり雑誌の質が上ると思うのだけれど。


449 :クマクマ:2009/10/08(木) 17:29:23 ID:7RlqBuwv
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     >>445
    | ノ      ヽ     ありがとう。ごめんなさい。
   /  ●   ● |   
   |    ( _●_)  ミ    >>447  
  彡、   |∪|  、`\ 50年を顧みるのに、選者経験者の五人だけが50篇を選ぶのは、何だかおかしいような…
                各10年ごとに区切った展望を綴るのも…
                 面倒だし、故人もいらっしゃるだろうけど、選者を務めた全員に、
                  その時にどう云う投稿作品が集まったか、どう云う選考をしたかを訊くべきじゃないか…

   ○○年代とか語るなら、多くの選外になった作品も一緒にして語ってほしいクマ。

450 :名前はいらない:2009/10/08(木) 18:23:31 ID:nkiO8RVO

経費と紙幅の都合なんじゃない?

あまり面倒なことも編集者はしたくないだろうし。


451 :447:2009/10/08(木) 20:13:09 ID:9e/lNbJd
>>449
選外になった作品というのは選外佳作のさらに外側のことだろうか?
そこまで記憶力がいいひとがいるのかは疑問だ。

クマクマの指摘するとおり、50篇選ぶといっても、名前をきいたら
わかるようなひとばかりだろうと思われる。
資料性もなさそうだ。

452 :447:2009/10/08(木) 20:28:15 ID:9e/lNbJd
>>448
「ひどい」といっても、個人的には小説の「ひどい」のと比べて、詩の「ひどい」は
よくわからない部分がある。こういう詩もありえるのではないかと
よほどの詩ではないかぎり思えてしまう。

453 :クマクマ:2009/10/08(木) 20:47:34 ID:7RlqBuwv
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     
    | ノ      ヽ   うん、選外佳作のさらに外側の作品も… 
   / u ●   ● |   
   |    ( _●_)  ミ   と思ってたけど、投稿作品の原稿なんて保管してないんじゃないか? 処分しちゃうんじゃないか?   
  彡、   |∪|  、`\   と今気づいたクマ… それに、数十年前の選者だったら忘れてるクマね…

   >>450
    過去の投稿作品の原稿全部スキャンして載せればいいじゃん、と今まで思ってたクマよ…

454 :名前はいらない:2009/10/08(木) 21:07:46 ID:nkiO8RVO

なるほど。

でも、たぶん捨ててると思うよ。



吉増さんは

どこかに書いてらっしゃったけど

投稿されてた詩を持ってらっしゃるって。

ぼくへの私信でだったかな。

吉増さんのときにも投稿してたからね。

455 :447:2009/10/08(木) 21:58:03 ID:9e/lNbJd
倉庫が大きければ別だが、投稿作品の原稿は捨てていると思う。
入選作品はどうかはわからない。
金井美恵子の手書き原稿とかとってないのか。
クマクマのいう「過去の投稿作品の原稿全部」というのは選外になったものも含めてのこと?
だとしたら、すごい労力だ。そして労力にともなう感動は少ないと思う。

>>454
それは入選にしたからだろう。入選していないものまで持っているのだろうか。

手帖の方は、どちらかが先に全部読んで選んだあとで、もうひとりが読んでいると
勝手に推測しているが、よくはわからない。

456 :名前はいらない:2009/10/09(金) 10:07:23 ID:tg/q0MNI
よくわからないなら書くな。ばか

457 :名前はいらない:2009/10/09(金) 21:09:11 ID:oB5NMJth

いいんじゃない?

わかんないこと書いても。



バカって、かわいいけどね。

関西じゃ、バカって

あんまり言われたくないみたいだけど

ぼくは、バカってよく言うなあ。

あほ

より、かわいらしくって。


458 :名前はいらない:2009/10/10(土) 09:22:06 ID:zWmGtuiN
>>439
俺(男)が詩集出して、郵送で全国の詩人たちに200部ほど配った時、お礼の葉書くれたのは三分の二が女性詩人だった。
しかも批評まで踏み込んで書いてくれたのは圧倒的に女性詩人だったよ。
それだけ見ても、たぶん女性詩人の方がちゃんと読んでくれてたんじゃないかな?
男はダメだね、詩人の世界もw

459 :名前はいらない:2009/10/10(土) 11:06:18 ID:LI8XulcE

たしかに、ウェブで採り上げてくれるのも

女性詩人のほうが多かったね。

男は仕事で忙しいのかな。



460 :名前はいらない:2009/10/10(土) 11:11:54 ID:LI8XulcE

いや、男の詩人のほうが多かった。

数える前に印象で書いちゃった。


461 :名前はいらない:2009/10/10(土) 14:55:46 ID:KGmVw2Jl
確かにダメだな

462 :名前はいらない:2009/10/11(日) 09:46:03 ID:mhWEkmSu

外国の詩人って

圧倒的に男性が多いのにね。

ぼくの好きなホラティウス、ポオ、ボードレール

エリオット、ヴァレリー、パウンド、ディラン・トマス

ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ、ジェイムズメリル、etc

463 :名前はいらない:2009/10/11(日) 09:49:11 ID:mhWEkmSu

女性の詩人って、好きなのは

サッフォー、エミリ・ディキンスン、H・D、エーミー・ローエルくらい


464 :458:2009/10/11(日) 11:40:35 ID:fLIJ4B2j
>>459
まぁ、確かに男性詩人は仕事をしながらで、女性詩人は主婦ってパターンが多いから、暇があるせいもあるかもしれない。

465 :名前はいらない:2009/10/11(日) 12:16:50 ID:2i9uX7lr
>>464
はあ?
女性詩人が主婦のパターンっていつの時代のこといってるんだ?
もっと現実を知りなよおじいちゃん。

466 :名前はいらない:2009/10/11(日) 12:22:44 ID:mhWEkmSu

読者数の性別の比はどれぐらいなんだろう。

女性読者のほうが多いような気がする。

そんなアンケート

手帖はとらないのかな。

職業の比も知りたい。

建設会社の重役とか読んでるんやろうか。

とび職の親方が、書いてたりするんやろうか。


467 :名前はいらない:2009/10/11(日) 12:29:19 ID:mhWEkmSu

442さんへ


ディラン・トマスの「緑の導火線を通して花を駆りたてる力」は

1933年の10月29日付けのロンドンの小さな新聞「サンデイ・レフェリー」の詩の投稿欄に載ったらしいです。

雑誌に投稿欄があるのかどうかは分かりませんが、新聞にあるくらいだから

あるんじゃないでしょうか。

468 :458:2009/10/11(日) 13:07:47 ID:SLh1IGkt
>>465
くだらない因縁つけるな。
詩集を送るくらいの相手だ、全員が現代詩人会とかの会員だよ。それなりの年齢の人ばかりに送ったんだ。当然、女性の場合は主婦も多くなる。
10代や20代のWEB詩人とか、自称詩人のことじゃないんだぜ、おこちゃま。


469 :名前はいらない:2009/10/11(日) 13:13:20 ID:mhWEkmSu

全員が現代詩人会とかの会員とかは、ないと思うよ。

ぼくなんかも違うし。

ぼくのまわりの詩人も、ひとりもいないし。

470 :458:2009/10/11(日) 13:15:04 ID:SLh1IGkt
>>469
あのね、俺はそういう人たちに送ったの。アンダスタン?

471 :458:2009/10/11(日) 13:20:27 ID:SLh1IGkt
200部を送ったんだから、正式に詩集を出版して、住所録にある詩人に送ったに決まってるだろ。ちょっと考えれば分かりそうなものだが。
10代とか20代の、誰がどこの馬の骨とも分からないような奴に送るかよ。

472 :名前はいらない:2009/10/11(日) 13:47:46 ID:2i9uX7lr
458はくだらない人間としかいいようがないww
お前のくだらない詩集送られてきたって迷惑なだけだ

473 :名前はいらない:2009/10/11(日) 13:52:10 ID:SLh1IGkt
>>458
そんな怒りなさんな
ここは2ちゃんねるなんだから文脈も相手のレスもちゃんと読まずに因縁つける厨の集まりだと考えて無視した方がいいよ
ID:2i9uX7lrなんて、その典型じゃんw

474 :名前はいらない:2009/10/11(日) 14:27:07 ID:2i9uX7lr
ID:SLh1IGkt
こんなに馬鹿正直な自演も珍しいww
ギャグですか?

475 :名前はいらない:2009/10/11(日) 14:47:50 ID:mhWEkmSu
現代詩人会のページ コピペするけど、このひとたちなんかに送ったのね。

会長・新井豊美、理事長・八木幹夫、副理事長・田村雅之、朝倉宏哉(年会費担当)
麻生直子(東日本ゼミナール担当)、以倉紘平(西日本ゼミナール担当)、一色真理(09年詩祭担当)
菊田守(総務・公益信託担当兼務)、北畑光男(西日本ゼミナール担当)、甲田四郎(一般会計担当)
こたきこなみ(入会審査担当)、斎藤正敏(総務・会報担当兼務)、佐川亜紀(記録担当)
辻井喬(総務担当)、野村喜和夫(国際交流担当)、望月苑巳(東日本ゼミナール担当)
山本博道(10年度詩祭担当)、山本十四尾(詩集賞担当)、川島完、新延拳(敬称略しました)

ぼくも何人かには送ったかな。一般会員の名簿なんかも、どこかに公表されてるのかな。

476 :名前はいらない:2009/10/11(日) 14:52:14 ID:mhWEkmSu

上にコピペした詩人のうち、その作品を読んだことのあるひとって

数人だった。恥ずかしいことだけれど。

現代詩を書いてたら、ちゃんと、ひとの詩も読まないといけないね。

反省、反省。


477 :名前はいらない:2009/10/11(日) 15:00:12 ID:d6sKbdYA
>>476 の意味がわかる人いる?

478 :名前はいらない:2009/10/11(日) 15:04:34 ID:d6sKbdYA
なんか『上に』ってムカムカしてくるよ…。
どういう意味なのかわからないし

479 :名前はいらない:2009/10/11(日) 15:25:56 ID:2i9uX7lr
475の連中ってことだろ

480 :名前はいらない:2009/10/11(日) 15:28:25 ID:d6sKbdYA
じゃそう言え

481 :名前はいらない:2009/10/11(日) 15:34:56 ID:2i9uX7lr
言われなくてもふつうわかるだろ。よほどの馬鹿じゃない限り

482 :名前はいらない:2009/10/11(日) 15:51:54 ID:d6sKbdYA
めちゃめちゃわかりにくい

483 :442:2009/10/11(日) 15:52:04 ID:2ChWIUMi
>>467 どうもありがとう。それと457のコメントも。
トマスは数篇しか読んだことないので今度読んでみます。



484 :名前はいらない:2009/10/11(日) 16:53:27 ID:d6sKbdYA
無宗教

485 :名前はいらない:2009/10/12(月) 12:20:52 ID:9KlXiBge

↑ 

このひとで、とまるね、笑。



486 :名前はいらない:2009/10/12(月) 12:29:54 ID:8mQR3Xsc
病気になったら撲殺する

487 :名前はいらない:2009/10/12(月) 12:55:15 ID:9KlXiBge

知らない。


488 :名前はいらない:2009/10/12(月) 12:56:40 ID:9KlXiBge

っていうか、486さんみたいな書き込みって、犯罪だと思うよ。

殺人予告じゃん、笑。


489 :名前はいらない:2009/10/12(月) 13:08:30 ID:8mQR3Xsc
死体を持ち運ぶのはそんなに重くなかったけどな

490 :名前はいらない:2009/10/12(月) 13:13:40 ID:9KlXiBge

生きてる人間の方が

やわらかいし、重いかもね。


491 :名前はいらない:2009/10/12(月) 14:17:48 ID:/UlC7wY3
通報しますた

492 :名前はいらない:2009/10/13(火) 21:04:13 ID:bl532BPK

↑ とまっちゃったよ。

へんな会話でも

つづけてると、おもしろいかもにょ。

ぶひゃひゃひゃひゃ。


493 :名前はいらない:2009/10/16(金) 21:00:43 ID:4bF+5Unh
詩の雑誌を定期購読してみようと思ってるんですけど、どれがどう面白いという特徴はありますか?

494 :名前はいらない:2009/10/16(金) 21:41:31 ID:t76t9OQD
「詩と思想」が左翼、同人誌のり
「現代詩手帖」は難解志向、選民意識。

495 :名前はいらない:2009/10/17(土) 01:30:13 ID:mtElWyhk

難解志向、選民意識。

って、たいていのひとに相手にされないってことね。

そかも。


左翼?

なに、それ?

いまどき、バッカじゃないの。

ぜんぶポーズじゃん。

あほらし。



496 :名前はいらない:2009/10/17(土) 01:59:10 ID:L7sm748S
そんなこと言ったって
世の中全部ポーズだと思うよ。

497 :名前はいらない:2009/10/17(土) 02:36:45 ID:YAitpn/F
左翼といっても、下手したら護憲くらいの意味しかないと思う。
外国人参政権の問題では保守とリベラル+左派では意見が割れているけれど。
保守派のひとたちは、あなた(495氏)が仮に護憲で外国人参政権に賛成だとすると
「(反日)左翼」というありがたい烙印を押すんじゃないの?
現実問題、いろんな意見の対立があってポーズでもなんでもないと思うよ。
詩とどうかかわってくるかというのは別として。
九条の会のHP見てごらん。賛同メッセージ(賛同者)欄のなかに詩人の名前ものっている。

498 :名前はいらない:2009/10/17(土) 10:19:16 ID:wQLEY1lX

意識的ってことね。

499 :名前はいらない:2009/10/17(土) 10:34:41 ID:L7sm748S
九条の会といえば逮捕者が出てるね

500 :名前はいらない:2009/10/17(土) 18:48:42 ID:4HfyirT6
>>493 はどんな詩人(詩篇)が好きなんですか。

501 :497:2009/10/17(土) 20:27:21 ID:YAitpn/F
>>499 それは知らなかった。

502 :名前はいらない:2009/10/18(日) 13:31:09 ID:FoaUBgVY
採用されるコツを教えて下さい

503 :493:2009/10/18(日) 20:15:20 ID:9G58Jbrm
>>500
あまり詩人の名前は知りません。シュール(使い方合ってるか分かりませんが)な詩が好きです。
たくさんの詩が読みたいなあと思っています

504 :名前はいらない:2009/10/18(日) 21:07:28 ID:QMVwXn7F
現代詩集 集英社 世界の文学37 一九七九年

505 :名前はいらない:2009/10/18(日) 21:36:25 ID:QMVwXn7F
上の詩集収録詩人名

エズラ・パウンド、ビセンテ・ウィドブロ、イーヴ・ボンヌフォア、トルキル・ビョルンヴィー、
ドゥニ・ロッシュ、ハンス・エンツェンスベルガー、ニカール・パラ、グンナン・エーケレーフ、チャールズ・トムリンソン、
オクタビオ・パス、ローベルト・ヴァルザー、フィリップ・ラーキン、オディッセアス・エリティス、ロバート・ロウエル、
カルロス・ドルモン・ジ・アントラージ、ズビニェフ・ヘルベルト、ホルヘ・ギリェン、ラールス・グスタフソン、マルスラン・プレネ、
パステルナーク、ペーター・フーヘル、エウジェーニオ・モンターレ、ネルーダ、ウンガレッティ、ジョン・ベリマン、ラファエル・アルベルティ、
ギュンター・グラス、アンドレ・デュ・ブーシェ、ヨシフ・ブロツキー、ジョアオン・カブラル・ジ・メロ・ネト、タデウシ・ルジェヴィッチ、トム・ガン、
ギョールゴス・セフェリス、マリオ・ルーツィ、エリク・リンドグレン、ジェフリー・ヒル、パウル・ツェラン、テッド・ヒューズ、ニコス・ガッツォス、セーサル・バジェッホ、
シルヴィア・プラース、ジャック・デュパン、ヨハネス・ボブロウスキ、アンナ・アンドレーヴナ・アフマートワ

ビセント・ウィドブロの長篇詩「赤道儀」が入っています。これ一作でも、必見の現代詩集でしょう。


506 :名前はいらない:2009/10/18(日) 21:49:46 ID:iAdc6s5F
外国の詩というのはやっぱり最後はその詩が書かれた原語でよみたくなるものですか?
(503で質問した人間ではありません。)

507 :名前はいらない:2009/10/18(日) 22:10:03 ID:QMVwXn7F

なりましたが、買いましたが、読む能力がありませんでした。
買ったのは、リルケ、ハイネ、ゲーテ、バイロン、エリオット、シェイクスピアでしたけど。
どれひとつ、翻訳者の訳の足もとにも及びませんでした。
それゆえ、できるかぎり、いろいろな翻訳を目にするようにしています。
平凡社の世界名詩集シリーズもよいでしょうし、弥生書房のもよいでしょう。
ダンテは「神曲」のコピーをイタリア会館でさせていただきましたが、これまた読めず。

508 :名前はいらない:2009/10/18(日) 22:12:35 ID:QMVwXn7F

パウンドと、ジェイムズ・メリルは、そのうち、原著を手に入れたいと思っています。
あ、ウィリアム・カーロス・ウィリアムズも。


509 :名前はいらない:2009/10/18(日) 22:40:40 ID:QMVwXn7F

おとつい翻訳家と話をしていて
外国の詩の雑誌には投稿欄はないとのことでした。
ぼくも、ネットで poetry magazine で検索して調べましたが
翻訳家がおっしゃってたように
編集長宛に作品を書いて送る→編集長から許諾の返事がくる
という流れだということです。
わたしたち、日本の詩人も書いて送ることが出来るそうです。
ただし、日本語でではないでしょうけれど。


510 :506:2009/10/18(日) 23:37:42 ID:iAdc6s5F
>>507 ご返事ありがとうございます。
>>509 外国の雑誌の投稿欄について以前質問しましたが、こちらのご返事もありがとうございました。
「投稿欄」は英語で表現できないんですね。。。yahooの辞書で調べたら英語の該当表現が「投書欄」に近いニュアンスかなと
思ったので疑問に感じていたわけです。

511 :名前はいらない:2009/10/19(月) 06:51:41 ID:ORWNjyzm
うん、いい感じの空気だ。勉強になるし。

512 :503:2009/10/19(月) 20:04:43 ID:8Tq2/846
現代詩手帖は読者投稿の詩が800編あるみたいなので、一度借りるなりしてどのようなものか見てみようと思います。
>>504さんの上げて頂いたバックナンバーも読んでみたいと思います。どうもありがとう。

513 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/10/20(火) 06:20:13 ID:G20e70FP
駅前で
自作詩をまとめたコピー誌を
配布することを妄想してるんですが
みなさんはどう思います?

詩の雑誌に投稿するのって
なんだかひどく、遠回りに思えて。

514 :500:2009/10/20(火) 15:06:50 ID:NNVorE4o
>>503
シュールって言われてパッと浮かんだのは「現代詩手帖」でした、
個人的なイメージですが……。
難解なテキストも混じっているので最初ちょっと敷居が高い感じ
もあるかもしれませんが一番そこに近いような気がします。

あとは「びーぐる」、投稿欄もそうですがプロの詩作品の中にもシ
ュールな感じのがあった……と思います。
海外在住の四元康祐さんが投稿欄の選者・編集人をしています。
手帖よりは幾分ユーモラスな感じです。

自分の個人的なおすすめは上記二種です。


>たくさんの詩が読みたいなあと思っています
12月号で手帖の「年鑑号」というのが出ます。
購入するには高いかもしれませんが一年分の詩作品の中で編集部のおすすめが
載っています。
とにかくたくさん詩篇が載っているので、店頭でぱらぱらめくってみたら、こ
れが自分の好みの詩だった…というのがあるかもしれません。

借りるということだったら、公立図書館には大体置いてあると思います。


515 :名前はいらない:2009/10/20(火) 17:06:22 ID:Qy/YEIGP

手帖の年鑑は

最良の作品のアンソロジーではない。

他社から出た詩集の場合

もっとも短いものを収録しているか

新聞に掲載された短いものを収録している。



516 :名前はいらない:2009/10/20(火) 17:09:06 ID:Qy/YEIGP

それにシュールといえば

ブルトンに

さらにさかのぼれば

ダダのツァラでしょう。

しかし、現実の社会的出来事や

日常の出来事がいかにシュールか

それは見る者の目の置き方と

あり方に大いによるものと思われる。

まずは、基礎的な勉強からはじめられたら、いかが?


517 :名前はいらない:2009/10/20(火) 17:10:48 ID:Qy/YEIGP

駅前で
自作詩をまとめたコピー誌を
配布することを妄想してるんですが



なさればいいと思います。

行動も、詩の事項内のものだと思います。



518 :クマクマ:2009/10/20(火) 17:34:14 ID:1IwPnQM5
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     >>513
    | ノ      ヽ     自分の性に合う発表の形態であれば、
   /  ●   ● |      コピー誌配布でいいと思うクマ。
   |    ( _●_)  ミ      
  彡、   |∪|  、`\    で、>>223の方、同人誌立ち上げは進んでるクマ?

519 :名前はいらない:2009/10/20(火) 18:04:26 ID:Qy/YEIGP

図書館に行けば

過去の手帖の年鑑もあるかもしれません。

京都の市立図書館にはあったかな。

まあ、ふつうの大きさの図書館なら

詩集もいっぱいあるだろうし

手当たりしだいに読めばいいんじゃないかな。

ぼくなんか

ジュンク堂でよく立ち読みするよ。

数時間も立ち読みしたら

ある程度

シュールなものも見つけられるだろうしね。

っていうか。

なにを読んだらいいのか

と訊く前に

たくさん読めばいいと思う。


520 :223:2009/10/20(火) 22:15:27 ID:NWplQx3b
>>518
わたしと224さんで細々すすめてるよ!
12月の文学フリマに出るつもりだよ!


521 :クマクマ:2009/10/20(火) 22:33:40 ID:1IwPnQM5
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     おお、進行中クマか! ガンガレ!
    | ノ      ヽ    
   /  ●   ● |      
   |    ( _●_)  ミ      
  彡、   |∪|  、`\ 

522 :名前はいらない:2009/10/20(火) 23:49:40 ID:wY4CO3mN
クマクマはガンガラないの?

523 :522:2009/10/21(水) 01:41:15 ID:cYXFKN2R
同人誌をやらないのか?という意味だけれど。。。

524 :クマクマ:2009/10/21(水) 15:44:09 ID:3Ixl2Ggv
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     俺クマみたいな中古の出がらしより、
    | ノ      ヽ      フレッシュな詩人の方がおもしろいに決まってるやんけ
   /  ●   ● |      
   |    ( _●_)  ミ      
  彡、   |∪|  、`\ 

525 :名前はいらない:2009/10/21(水) 18:55:01 ID:cYXFKN2R
そんなにお茶出したの?
まだまだでしょ。みんな期待していると思うよ。

(クマクマが出がらしだとしたら、松浦寿輝の
同人誌[「水火」=読んだことないけれど]とかどうなっちゃうの?)

526 :名前はいらない:2009/10/21(水) 23:00:11 ID:XtYxed/u
読んだことないなら黙ってろよ

527 :名前はいらない:2009/10/21(水) 23:48:19 ID:mCZa3FdT

松浦さん

あんなクズ詩集で賞とったね。

仲間ぼめ丸出しで

詩人の威厳

ぶっこわしだよね。

クズだわ〜。


528 :525:2009/10/21(水) 23:59:42 ID:cYXFKN2R
>>526 読みたくても手に入らなかったのです。すみません。

529 :名前はいらない:2009/10/22(木) 01:30:01 ID:lx3aN6bv
>>527
クズはお前じゃね?www
何、あの詩集

530 :名前はいらない:2009/10/22(木) 05:10:54 ID:AVohgSZG
>>527
詩人の威厳とは何ですか?



531 :名前はいらない:2009/10/22(木) 11:10:53 ID:eKiaO+Gk

詩語の順列組み合わせには

もう辟易。

決定的に古い。

先駆的な精神が「詩人の威厳」じゃない?

ぼくの詩集もクズだよ。

でも、なんの賞の候補にもなってないし

ぼくのも、クズ詩集で結構。

自分の詩集が、いい詩集だって、言ったおぼえはない。

自分の雅よくないと、ひとの詩集について言えないの?

529さん

あなた、ばかじゃない?



532 :名前はいらない:2009/10/22(木) 11:15:04 ID:eKiaO+Gk

529さんへ


いちおう、ぼくの詩集、よんでくれたのね。

ありがとう。

ねっとで、悪く書いてたの、ひとりいたな。

あれ、あなたかな。

東京のポエケットで買った青年ね。

だれだか話は聞いたよ。


533 :kaeru ◆hyJLY9HZ/. :2009/10/22(木) 11:18:12 ID:wniKd53J
いようお前ら。おひさしぶり。俺の前じゃお前ら全員屑だけどな(プゲラ
ということで仲良くしるよ。
手帳はだいぶ前にはじめてあんまりよくないけどまぁこの程度ならのるかな、
とおもっておくったら選外佳作だっけかになって、萎えたんだけど、
ビーグル、とか、ユリイカの投稿欄ってどうなの?
もう投稿欄おくるよか、直に吉本とか自分が好きな詩人に送ったほうがいいかな。

534 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/10/22(木) 11:18:56 ID:wniKd53J
トリ間違えた。HMも間違えた。

535 :名前はいらない:2009/10/22(木) 11:25:49 ID:eKiaO+Gk

たしかに

仲良くクズって

詩壇的かもね。


536 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/10/22(木) 11:30:51 ID:wniKd53J
>>535

なんでそんな皮肉っぽくて悲観的になっちゃってんのw
詩誌とか有名詩人に何か期待してるとか、あほらしくて。
まぁそういったら吉本に送るとか何いってんだ、とかいわれそうだけど、
俺は吉本が好きなんで読んでもらいたくて何が悪い。

後、アンタ無駄に、自分の詩集がどうとか、他人の評価を気にしすぎ。
もうしかたないじゃん。他人によまれなかろうが、理解されなかろうが、
そうしか書けないのだし、そう書いてきたんでしょ。
今文学極道で遊んでるんだけど、貴方も参加しない?どうせ暇なんでしょ。

537 :名前はいらない:2009/10/22(木) 12:46:21 ID:eKiaO+Gk

めっちゃ、暇よ。

どうやって参加するのか教えて。

詩の長さに制限とか、あるのかしら?


538 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/10/22(木) 13:17:59 ID:wniKd53J
>>537

普通に、サイトにアクセスして、作品を投稿するだけですよ。
月二作品までで、週に一作しかだせないけど、ただ、同時に、
他の書き手の作品にも積極的にレスしてもりあげろ、という感じでしょうね。
長さにはたぶん制限はないと思いますが、内容が糞で長いと、
「途中でよむのやめた」とかいわれます。

539 :名前はいらない:2009/10/22(木) 13:34:07 ID:Tk+QukSU
>>533

びーぐるの投稿欄は盛り上がりに欠けてるな
ユリイカは今期の選者が選者だから女性しか入選しない

個人誌つくって送れば吉本にも読んでもらえるかもな
返事はないだろうが

540 :名前はいらない:2009/10/22(木) 13:57:12 ID:eKiaO+Gk

538さんへ。



ありがとうございました。

めっちゃ長いもの、このあいだ書きましたが

それをまず送ります。

あと1つ

送れるのですね。

いまから選びます。

楽しみです。


541 :名前はいらない:2009/10/22(木) 14:41:04 ID:eKiaO+Gk

いま、投稿させていただきました。

そか。

すごいシステムですね。

自分の作品がアップできるなんて。

来週

また投稿させてもらいます。

楽しみ。


542 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/10/22(木) 20:19:33 ID:wniKd53J
>>539

何それw
女性しか入選しないと笑った。誰よ選者。
なんていうか、そういうのがあるとうんざりするよね。
でもまぁ、なんか最近、女性的なニュアンスの詩が
ウケてるみたいだけど。

>>540

ガンガレ。京都は私も長い間すんでいたので、地名が出てくるたびに、
住んでいた時の記憶がよみがえります。言語実験工房もついでにチラ見しましたよ。



543 :名前はいらない:2009/10/22(木) 20:41:02 ID:AVohgSZG
>>542
選者は伊藤比呂美です。
>>540
個人的には面白かったです。
ディッシュ自殺してしまったんですね。
ラングストン・ヒューズ笑えるなあ。
小説は書かないのですか?


544 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/10/22(木) 20:48:40 ID:wniKd53J
>>543

伊藤さんってもう役目終えたと思うんですけど、まだやっちゃってるのねぇ。
正直、伊藤さんに読まれたい、とおもう書き手なんているのか、、、。


545 :名前はいらない:2009/10/22(木) 21:29:27 ID:7bD+HKXo

542さんへ


ごらんくださり、ありがとうございました。

京都を、なつかしく思い出される機会になれて、よかったです。

言語実験工房のほうも、ありがとうございました。

よい表現を求めて、やみません。




543さんへ


お読みくださり、ありがとうございます。

とてもあわてもので

いろんなものを、消化しきれていない状態で

つぎつぎ読んじゃうので

よくびっくりされます。

日本の古典でも

いくつかがまざってて

古典の出だしを2つのものから合成して

暗誦した(つもりだった)ときには

歌人の 林 和清 に、目の前で

吹き出されました。
 

546 :名前はいらない:2009/10/22(木) 21:33:03 ID:7bD+HKXo

543さんへ


小説は無理です。

呼吸が違うような気がします。

散文は、読むのはすきなのですが

書くと、途中で息ができなくなってしまうのです。

たぶん、ぼくは、呼吸で書いてるんじゃないかなって思います。


547 :名前はいらない:2009/10/23(金) 08:14:32 ID:qGFrPtCW
クマクマの詩はどこで読める?

548 :名前はいらない:2009/10/23(金) 12:19:14 ID:2A01NNHp
現代詩フォーラムでクマクマ検索

549 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/10/23(金) 19:18:06 ID:c1NQygNL
>>518
そうですか。レスありがとうございます。
このままコタツに引きこもっててはダメだ、
思いつくかぎりやってみよう、と思いまして。
膝の裏がムズムズするんです。

とりあえず10部? いや20部かな。
値段も決めないと。やはり無料。それともある程度、
値段を付けたほうがいいのか…
計画を立てるのは苦手だけど立たざるを得ない!

550 :名前はいらない:2009/10/23(金) 19:56:58 ID:gMKx0zuj
駅前で配るのだったら無料にしたほうがいいのではないでしょうか?
頑張ってください。

551 :名前はいらない:2009/10/23(金) 20:38:39 ID:2A01NNHp
どこの駅?
近かったらもらいに行きたい

552 :名前はいらない:2009/10/23(金) 21:59:42 ID:HJ4OlEyM

↑ どれぐらいの近さまでなら行くの?


553 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/10/23(金) 22:25:19 ID:c1NQygNL
>>550
やっぱりタダがいいですかね?
無料にしたら、それだけの価値しか認められないんじゃないかと思って。

>>551
今はまだ印刷してもない、本当に妄想だけです…。
配るとしたら、大阪梅田駅の歩道橋の上かな、たぶん。
ストリートミュージシャンやアクセサリー露天に混じるってのは、
いかにもそれっぽい。326的な詩人はあんまり好きじゃないですけど。

554 :名前はいらない:2009/10/23(金) 22:31:27 ID:HJ4OlEyM

ブログつくって

そのときの様子をアップしてアピールしたら、いいと思う。

もうブログ持ってるんなら、友だちに画像撮ってもらって、アップしてアピールしよう。


555 :550:2009/10/23(金) 22:45:41 ID:gMKx0zuj
>>553 配るというから、ビラやちらしのように立って配るのかと思ってましたが
少部数で無料で配ったらすぐなくなってしまうかもしれません。
(無料であれば配れるけれど、お金とるのであれば配るのではなく、むこうから
「これください」というのを待つということになると思います。)

タダだから価値がないとは思わないけれど。。。
詩に興味があるひとが手にとれるような工夫を何か考えるといいのではないでしょうか?

556 :名前はいらない:2009/10/23(金) 23:37:13 ID:HJ4OlEyM

ほんとだ。

値段つけたほうが目をひくかも。

かってもいいかな的な値段をつければいいと思う。

ちなみに、ぼくがむかし参加してた dionysos は、5,60ページのものでしたが

100円でした。

まあ、それでもあまり買うひとはいなかったのだけれど。


557 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/10/24(土) 00:00:09 ID:c1NQygNL
>>555
そうか、「配る」と「売る」の違いはそういうところがあるんですね。
んん。どうしよう。能動か受動か。

>>556
>それでもあまり買うひとはいなかったのだけれど。
配ったほうが良さそうな気がしてきました。
でもティッシュ配りのようにスルーされそうだし…


ところでこの人を思い出しました。

:: 私の志集 300円 [新宿] | ヒトリゴト in ブログ ::
ttp://cube3.jugem.jp/?eid=30

この人は300円ですね。僕なら買うだろうか。
気持ちに余裕あるときは買うかもしれません。

558 :名前はいらない:2009/10/24(土) 01:21:00 ID:ynP37CvC
551だけど
梅田なら普通に行くわ

559 :名前はいらない:2009/10/24(土) 13:26:12 ID:8JyR7kaK

ぼくも行こうかな。


560 :名前はいらない:2009/10/24(土) 13:46:57 ID:/nZIfZNp
>>533
びーぐる、悪くないと思います。
次の号で投稿欄4回目だから投稿数はさすがにまだ少ないけど
はっきりした常連とか入選傾向がまだできてないから、これ
から新しく作っていくおもしろさがあります。
詩手帖やミッドナイトプレスに送っている人の名前も見ます。
あと選評が前向き。選者が楽しんで選考している印象です。

ユリイカは男性も掲載されています。
伊藤氏の今年の選考が今月分締め切りまでで終了で、来月投
稿分からは新選者(もしくは伊藤氏の続投)になります。
なので来年から傾向が変わる可能性があります。


ただ詩手帖に入賞歴があるのならそちらをメインにして、他
誌はサブとして送った方がいいような気がします。
もったいないように思います。


561 :名前はいらない:2009/10/24(土) 18:01:51 ID:FXMzIdPh
>>557
有料の詩集とは別に、
サンプル用のチラシを無料で配って、
気に入ったら買ってね的にするとか。

ストリートミュージシャン風に、
詩集を手に持って朗読しながら、
売るとか。

大阪までは行けないオレなんかのために、
ネットで宣伝ブログ開きつつ通販でのんびり売るとか。

562 :555:2009/10/24(土) 22:53:32 ID:sAxG8GEK
>>557
ちょっと大阪までは行けないけれど、頑張ってください。
配るって告知はしたほうがよさそうですね。
それ以外にも欲しいというひとがいればいいでしょうが。
お金とるのがあれならば、物々交換とか、詩集持ってきてもらうとか。



563 :クマクマ:2009/10/25(日) 00:54:26 ID:a0D1vmOX
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     自分もコピー詩誌作って>>557氏と交換するのもいいかもクマ?
    | ノ      ヽ    

564 :555:2009/10/25(日) 01:55:46 ID:wuiAgSmw
クマクマの場合、コピー誌の表紙が『クマクマ』という文字だけの表紙だったら
結構インパクトあるのではないでしょうか?
なんだろうってとりあえず手にとりそうだね。

565 :クマクマ:2009/10/25(日) 03:57:00 ID:a0D1vmOX
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     あ、いや、ゼロタロウ氏のコピー詩誌をもらいに(買いに)行く人が、
    | ノ      ヽ       自分のコピー詩誌と交換するのもいいんじゃないか、ってことクマね。
   /  ●   ● |      
   |    ( _●_)  ミ      そうしてお知り合いになる形もおもしろいんじゃないクマ?
  彡、   |∪|  、`\ 

566 :555:2009/10/25(日) 06:15:57 ID:wuiAgSmw
>>565 ちょっと意味をとり間違えました。確かに面白いと思いますよ。
実際に会いに来てくれたひとの作品が手元に残るのはいいのではないでしょうか?

567 :ゼロタロウ ◆PKKEvURXbjYu :2009/10/25(日) 12:56:29 ID:+A31KI5l
>>561
すっげー
色んなアイディアがあるもんですね!
朗読って面白そう。通販もいいな。

>>562
告知は…ネット上と、大学の掲示板が借りられるかも。
>物々交換とか、詩集持ってきてもらうとか。
わー楽しそう。なんかオフ会かなにかみたいですね。

>>565
お知り合い!良いですねえ

568 :クマクマ:2009/10/28(水) 21:44:21 ID:wtoOn9ku
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩   手帖買ってきたクマ
    | ノ      ヽ      
   /  ●   ● |   雨森沈美さんの作品が選ばれていて嬉しかった。とても素晴らしいものを書いていたのに、
   |    ( _●_)  ミ   選者にけちょんけちょんに貶されたのが応えたのか、
  彡、   |∪|  、`\   投稿をぱったり止めてしまわれたのだったクマ…

           今も詩を書いているのかも知れないし、別の表現手段を見つけているのかも知れないし、
            何れにせよ、素晴らしいものを残されているのだろうことを信じていますクマ

569 :名前はいらない:2009/10/29(木) 02:14:27 ID:vGZV8lY9
ちょうど話題が出たので言うけど、
雨森沈美さん。
「ユリイカ」でも活躍してらして、新人に選ばれる活躍ぶりだったのに。
で、新人発表の次の号に、雨森さん編集部宛に連絡くださいって記載してあったのが
ずっと気になってるんだけど、あれは何?連絡取れなかったの?……?
クマクマさんは、彼女と同期なのですね。
バックナンバーで見てとてもよかった詩人さんでした……

570 :名前はいらない:2009/11/02(月) 13:25:58 ID:2AcMmS++
文月さんの詩集はフルカラーなんですね。中也賞最年少記録更新の予感。

571 :名前はいらない:2009/11/02(月) 19:20:48 ID:YYHsfDOl
新人欄特集はどうでした〜??

雑誌が発売されて、そろそろいい頃合なのに、話題が少ないね・・・
いつもかもしんないけど。

572 :名前はいらない:2009/11/02(月) 19:28:09 ID:YYHsfDOl
2005年前後からは、まだ最近って感じした

50篇か・・・多いようでいて、これだけだと、
その時代と言うのか、その当事の感触とかまでは浮かんでこない。
ざっと五十年分のなかから良作を選んだというところかな。

杉本真維子さんが、まだ語られていない詩人を選んだというスタンス、
それから詩集に収録されていない作品をという全体のスタンスはよかったね。
あの人のあの作品も見たかったなとかはあるけど。

573 :名前はいらない:2009/11/03(火) 00:27:27 ID:9qpNDs1x
>>570
最年少更新にはならない
久谷がすでに同い年で受賞している

文月は悪くないが思潮社の明らかな優遇は気持ち悪い
フルカラーって高いから文月に払えるとは思えないし
そのへんも割引していると思う
詩手帳賞取った後も詩手帳での作品発表の機会が他の受賞者より明らかに多かった
ここまで優遇しておいて賞獲れなかったら笑えるけどな
文月も賞欲しいとか露骨すぎで
若くて純真なところを売りにしている分気持ち悪くて
心から応援できないのが残念なところだ
もっとかわいい女子高生デビューしないかな、、、

574 :名前はいらない:2009/11/03(火) 10:57:39 ID:fw26M/zI
>文月も賞欲しいとか露骨すぎで

まあいいじゃない。あるいみ「若くて純真」だよ。
「ボーイズ・ビー・アンビシャス(野心的)」でいいじゃないか。
大人子供関係なく、評価は欲しいさ、そりゃ。

575 :クマクマ:2009/11/03(火) 12:17:38 ID:dwDqb5ER
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩   >>572
    | ノ      ヽ    五十年分の投稿作品を本気で顧みるなら、数倍の誌面と時間が必要だったと思うし、 
   /  ●   ● |    思潮社もそれは12月号の年鑑の編集に配分してるだろうから、
   |    ( _●_)  ミ    しゃーないのかもね・・・
  彡、   |∪|  、`\ 

576 :名前はいらない:2009/11/04(水) 07:59:46 ID:hqlbpqNn
え、文月さん、自費出版なの?

577 :名前はいらない:2009/11/04(水) 14:29:10 ID:GpMh03u9
受賞者とかは値引き、
それに書かれているように文月とか優遇されてるのは更に値引きがあるかもしらんが、
この世界は何れにしても多かれ少なかれ自費出版。

詩と思想の新人賞みたいに、賞金代わりに受賞したら詩集を出版、
ってのもあるけどね。

逆に、誰か企画出版(自己負担0)で詩集なんて出せるやついるのか聞きたいくらい。
素晴らしいスポンサーがいて若手を育ててくれれば、
詩壇も変わるかもしれないけどね。
誰か頼むよw

578 :名前はいらない:2009/11/04(水) 18:14:16 ID:K9iz93f/
ちなみに思潮社からだすと普通いくらくらいかかるの?受賞者じゃない場合。
受賞したらどんくらい値引きしてくれるんだ

579 :名前はいらない:2009/11/04(水) 21:30:46 ID:kIgCojN6
思潮社からだと最低でも100万
受賞者は通常ニ割引程度だが三角みづ紀はタダだった

580 :名前はいらない:2009/11/04(水) 22:53:06 ID:XLuL2PRl
三角すげーw
だから重版分の印税入らないとかブログに昔書いてたのかww
タダな上に印税まで思潮社も払いたくはないよなww

581 :名前はいらない:2009/11/05(木) 00:19:49 ID:Qj9RCDId
577だが、
そうか・・・
企画出版なんてあるのかと書いたが、ほんとに存在したとはな。
三角さんはそうだったのか。
でもまあ、彼女の展開の仕方を見ていると、頷けてしまうんだよね。
詩やってる人達からの好き嫌いとは別に、
詩以外のとこに受け入れられる可能性潜在性がやっぱり違う、とは思うもの。

で。それは認めた所で、
さすがにもう他にはいないでしょ。
ってことで誰か優秀なスポンサー……頼むよw

582 :名前はいらない:2009/11/05(木) 01:58:36 ID:J+zQ3liN
賞獲る前提で作れば?文月みたいに。

583 :クマクマ:2009/11/05(木) 02:34:59 ID:o07A8HBx
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩    思潮社が鮎川信夫賞を創設したわけで、
    | ノ      ヽ     狙ってみてもいいんじゃないクマ?
   /  ●   ● |   

584 :名前はいらない:2009/11/05(木) 03:43:17 ID:TnHTlyEm
三角みづ紀の何がいいのかさっぱりわからん。詩も歌も顔も気持ち悪い。

585 :名前はいらない:2009/11/05(木) 04:18:30 ID:J+zQ3liN
本人にどうすることもできないんだから、
外見のことを悪く言ってはいけない。

俺も三角の詩は好みじゃないけどな。
評価されている点は理解しているけど。

586 :名前はいらない:2009/11/05(木) 07:25:39 ID:22zfYPEm
文月はタダっぽくない?

587 :名前はいらない:2009/11/05(木) 07:32:02 ID:HUph7C/T
三角みづ紀、自分も他の評価の割に別にいいとは思えなくて
自分は才能ないのかな…と思っていた。
文月も。


588 :名前はいらない:2009/11/05(木) 14:24:41 ID:tZ24GcR7
才能の問題じゃないと思う。
いいもの書くのに読み手としては趣味悪い奴なんて結構いる。
それに良いとか悪いとか言えるほど批評眼を持って詩を読む奴なんてほとんどいないし
殆どは自分の好みで判断している。
自分の趣味に合わないから良く思えない、それだけだと思う。

文月悠光はブログ見ている限りセンスは絶望的にダサい。
書かれている葛藤も普通の女子高生がブログで書いている内容と変わらない。
今は青春時代っていう誰もが持つ記憶を刺激することで作品を眩しく見せているけれど、
それは文月じゃなくて他の女子高生でもよかったはず。
文才はあると思うけれど文才がある奴なら多くいるし、
それだけが武器になるほどでもない。
だからアンテナが古くてダサいのが、女子高生という記号を失ったとき致命傷になるだろう。
ぶっちゃけもっと多くの女子高生が詩を書いていたら文月は注目されなかっただろうしな。
あとは年配連中が理解しやすい、ってのが評価された理由じゃねーの?
自分たちは若者の言うことがわかってあげられるという自己満足にもつながるし。
でもおっさんにはウケても普通の同世代にはウケないと思う。
三角の場合は文月よりはセンスが若干良かった。
でも武器になるほどじゃない。
だから若さみたいなものがどんどん失われていって、
本出すごとに駄目になっているって感じがする。

589 :名前はいらない:2009/11/05(木) 15:56:24 ID:X6W8HTSm
>>588
>それは文月じゃなくて他の女子高生でもよかったはず。

そうか 
じゃああなたの考えも、他の誰かが代わりに詩に書いてくれてますよ きっと

590 :名前はいらない:2009/11/05(木) 16:48:37 ID:PxJ3+D8K
アハハ
本人?

591 :名前はいらない:2009/11/05(木) 17:38:42 ID:7XaBdMkc
煽りはスルーで

592 :名前はいらない:2009/11/05(木) 18:33:17 ID:TnHTlyEm
手帖のゼロ年代特集にのってた三角の詩は惰性で書いたようなカスだったし、コメントもアホみたいだった。こんなんなら書くのやめればいいのにと思った。そんなやつが持ち上げられてるの見ると腹が立つ。思潮社はバカの集まりなんじゃないかとすら思う。

593 :名前はいらない:2009/11/05(木) 18:44:14 ID:HUph7C/T
まあまあ そこまで言うなよ。

594 :名前はいらない:2009/11/05(木) 18:51:56 ID:HUph7C/T
三角はストイックに詩人するよりアイドル的になりたいような印象だし
文月はプロだという自覚が余りない感じがあるような。
俺だけか

595 :クマクマ:2009/11/05(木) 19:01:32 ID:o07A8HBx
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩   スレの伸びが速いと思ったらw
    | ノ      ヽ     
   /  ●   ● |   クマいらの納得できる若い女性詩人は誰クマ?

596 :名前はいらない:2009/11/05(木) 19:25:28 ID:Qj9RCDId
ほんとだw珍しいね
賛否あるみたいだけどやはり三角みづ紀は挙げざるを得ないだろね
センスのよさとか洗練ってのでは最果を挙げる。
この二人以外に、売れてる商業誌に移行できてる詩人はいないのじゃないかな?
単純にそれがいいとは言うわけではないが・・・
そこらの詩人が出来ないところではある、か。

次は文月さんがそういくのか、って気はするけど、
どうなんだろね。

597 :クマクマ:2009/11/05(木) 20:23:08 ID:o07A8HBx
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩   ふーむ。
    | ノ      ヽ    ただ、三角は以前、寺山修司になりたい、ってコメントしてるし、
   /  ●   ● |    これからも戦略的にパフォーマンスを選んでくだろうから、
                 詩誌に留まっていないかも知れないクマ。当人の歌唱力も知らないけど。

   あと、いいだしっぺだから云うけど、俺クマは若い詩人では男でも納得する人ってほとんどいなくて、
   クロラくんはもっと有名にはなれんのかなあ…

598 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/11/05(木) 20:42:58 ID:7M2MuKCm
つーか、センスとか才能とかどうでもいいんですけど。
単に、時代の流れはあるんで、才能があるとかないとか以前に、
この不況下で微々たる利益だとしても、売れるものを出していくのは、
詩誌の選択としてはまちがってないんじゃないかな。
三角さんとか、文月さんがダサいのは誰が見ても分かっているのでうんなことなぁ
もうどうでもいいんだよ。
最果さんはなんつーか、よくもわるくもセカイ系だよね。
若い世代の想像力はこの辺が限界なんでしょうよ。

599 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/11/05(木) 20:51:05 ID:7M2MuKCm
とはいえ、売れるつっても微々たるもんなんですけw
なんかもうすでにこの狭い業界で売れてるとか、
実際部数にしたらいったいくら売れてんのよってかんじだしな。
あほらしいわ。

600 :名前はいらない:2009/11/05(木) 21:37:15 ID:B9yIbK1o
最果さん、載っている詩誌はどの誌でしょうか。

601 :名前はいらない:2009/11/05(木) 22:06:37 ID:TnHTlyEm
>>595
そもそも若い女性詩人があんまり好きじゃない。

602 :名前はいらない:2009/11/06(金) 07:47:52 ID:sPc+r2kP
>>600
詩を別冊少年マガジンで連載してる。
詩誌だと詩手帖に時々書いてるぐらいだな。商業誌とかに出ているわりには思潮社はあまり持ち上げてないし、有名同人誌にも配属してない。詩人とほとんど付き合いがないっぽいからコネがないんだろーな。

603 :クマクマ:2009/11/07(土) 21:03:47 ID:i851rLEO
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩   表現者たる自負があれば、才能は磨かなきゃならんだろ・・・
    | ノ      ヽ    
   /  ●   ● |   

604 :名前はいらない:2009/11/07(土) 22:05:32 ID:bn66VpRB
>詩を別冊少年マガジンで連載してる。

それは凄い。 と、オジサンである俺は思ってしまう。
 ま、俺の若い頃と今と、「別冊少年マガジン」の地位というか、社会内の
位置はだいぶ変わっているのかもしれんが。 でも詩誌だけに載ってるよりは
イイんじゃないか。野心的というか。
(彼女の詩自体はあまり好きじゃないんだけどね。 
 註:それもおじさんゆえさ、と1人突っ込みの秋の夜長し)

605 :名前はいらない:2009/11/08(日) 17:42:59 ID:CssQpOC9
マンガ雑誌の活字のページは読んだことが無い


606 :クマクマ:2009/11/14(土) 19:36:35 ID:GQ6N0lar
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩   別マガ見たクマ
    | ノ      ヽ     挿絵が山本直樹なんて、やるせないな…
   /  ●   ● |   

607 :名前はいらない:2009/11/14(土) 23:33:08 ID:Xl7e9gkP
2ちゃんでくだまいてるほうがやるせない。

608 :名前はいらない:2009/11/15(日) 01:54:03 ID:ZDrdxIBA
挿絵、初回は萩尾望都だったな

609 :名前はいらない:2009/11/15(日) 01:56:07 ID:bNa9Uft8
中也賞って今年は思潮社の番なんだとさ
JKの受賞はもう決まったんだとさ

610 :名前はいらない:2009/11/15(日) 04:54:13 ID:svP460CT
あの人、JKってだけじゃん。高校卒業したら何を売りにするんだろ。
もしかしたら、詩なんてやめちゃうかもしれないね。まだ若いし。

611 :名前はいらない:2009/11/15(日) 07:00:23 ID:y7cfFLh8
彼女の良さが、本当によく分からないんだ・・・どう頑張っても。
まじでJKだからだけなの?
どうしてそんなんなの・・・

612 :名前はいらない:2009/11/15(日) 10:52:04 ID:bNa9Uft8
もう決まったことだからな
思潮社50周年だったし話題が必要だしな
仕方ない

613 :名前はいらない:2009/11/15(日) 14:25:11 ID:y7cfFLh8
前向きに考えることにしよう。
これで全国のJKに売り込める。アタシも狙ってみよっかな♪というJKが現れはじめ、やがて現役JK美少女詩人が誕生、ユニットを組んで思潮社は大儲け。

614 :名前はいらない:2009/11/15(日) 16:38:40 ID:n5zKj9/v
ねーよ
綿矢りさの後だって続かなかったのに詩で続くわけないだろ

思潮社だったら中尾や清水も詩集出すらしいから
文月って決まったわけではないだろ
しかし優遇は過剰だな
たかが前年度詩手帖賞受賞だけでどうせ今年も年鑑のアンケートに答えているんだろ?
本当きめぇよ思潮社、三角のときだってそこまでじゃなかったのに
しかも文月は三角ほど売れるとは思わないんだが…
話題で売れるとしてもPTAとかのおっさんおばさん連中が買うだけで
三角みたいに若者にウケるとは思えない
ちょっとうまい卒業文集の詩みたいだからな 文月は
一番同世代が気持ち悪がる作風だ

あんなもん高橋や荒川が支持するんだろうか…
最年少記録だって更新されねーのに
あ、そうか荒川対策のために栞は蜂飼が書いているのかw

615 :名前はいらない:2009/11/15(日) 17:28:01 ID:S/fRz+6b
中也賞は斉藤倫にとってほしいけどな
言っておくが本人でも関係者でもないぞ
普通にいい詩集だと思った
思潮社から出てるしこういう作風も評価されるべき

616 :クマクマ:2009/11/15(日) 19:12:48 ID:Hey0Mujv
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩   
    | ノ      ヽ  年鑑アンケート、回答者の中には、この時期に「これ読んでおいてね(はぁと)」って感じで、
   /  ●   ● |   思潮社からたくさんの詩集がまとめて送られてくる人もいるんだってw なんだそりゃw

617 :名前はいらない:2009/11/15(日) 19:28:42 ID:bNa9Uft8
斉藤倫は新人賞じゃないもっといい賞とるべきかな

JKはもう決定してしまったからどうしようもない
レコード大賞と一緒

618 :名前はいらない:2009/11/15(日) 19:36:19 ID:m0CA8x0u
まwじwでw?w
すべて思潮社の思惑通りってことかw

斉藤は確かに悪くない
地味に三冊も出していてそろそろ報われて欲しいとは思う
文月とは逆に中尾は50周年の受賞者なのに今回優遇されていないな
前に中也賞獲れなくて思潮社の目論見が外れたからだろうか…世知辛いなw

619 :名前はいらない:2009/11/16(月) 00:51:12 ID:7XrtNevs
>>613
ユニット組んでってw詩と関係ねえじゃんかw
ユニット組んで詩集出すのかよw
思潮社が音楽業界に殴り込むならそれはそれで面白いと思うけど


620 :名前はいらない:2009/11/16(月) 00:52:22 ID:7XrtNevs
斉藤倫評価高いみたいだけど・・・
地味に三冊出しているということだけど・・・
つまり地味なんでしょ
JKに比べたら
話題になりようが全くないってのはさすがに辛いんじゃない?
新人賞以外なんでしょうな


それより第1回目の鮎川賞はどういったのが候補になるんだろ

621 :名前はいらない:2009/11/16(月) 01:08:34 ID:DTQGgf/p
いや作風は地味ではない
プロフィールは知らないから話題になるかはわからないが
作品としては一般人が好みそう
それこそ老若男女にウケそうだな
作風的にもH氏賞や歴程とかは硬すぎて苦しいし
なんだったら中也賞がよく似合う
だいたい新人シリーズにも参加したばっかりだし獲るなら新人賞だろ

で、文月悠光が獲るのがケテーイって言っている奴はどこ情報なんだ?

622 :名前はいらない:2009/11/16(月) 10:42:37 ID:e/gIL4Oy
「文月悠光」ってペンネームを初めて見た時はびっくりした、痛すぎて。悠光って。読めねえし。女子高生って聞いてなんか納得したけど。

623 :名前はいらない:2009/11/16(月) 11:58:28 ID:qs+NYEpK
あそこまで金かけてたら受賞して当然だ
フルカラーは美しい

624 :名前はいらない:2009/11/16(月) 13:20:44 ID:h2RzCj1R
たとえかわいい子がフルカラーの詩集出して賞を獲っても数百部も売れないところが
この世界の恐ろしいところだ

625 :名前はいらない:2009/11/16(月) 16:58:31 ID:rhBIdOmN
だが文月はかわいくn

626 :名前はいらない:2009/11/16(月) 18:45:36 ID:DN3bGDSO
女性としては最年少になるのかな?
今のところは最果タヒか。
最果さんの受賞は文句なしだったんだがなぁ

627 :名前はいらない:2009/11/16(月) 18:54:56 ID:7XrtNevs
川上未映子の中也賞受賞は、結局何か効果を生んだのか?
そういう期待があったんじゃないのか…
せっかく中也賞とったなら、もう少し詩の世界の方での展開につなげれんもんか…

628 :名前はいらない:2009/11/16(月) 18:58:29 ID:j19RLN4D
大衆迎合

629 :名前はいらない:2009/11/16(月) 19:09:59 ID:DN3bGDSO
川上未映子にとっても詩は色々やってることの一つだし、
そうなると川上のファンも
へーエッセイとか詩もやってるんだー川上未映子多才ー
くらいな流され方だよなきっと

川上さん、詩をプッシュして!

630 :名前はいらない:2009/11/16(月) 19:55:52 ID:gFYSXWqj
文月は詩手帖賞とった時もニュー速かどこかで
ブログと名前の痛さに言及されまくってたな
青春を描くことで痛くなるの自体は悪いことだと思わないが
文月の場合は「詩(笑)」と想像した通りの痛さしかないからな
凡庸でしかもダサい
折角川上効果で有名になったのにこれでイメージダウンしたらどうすんだよ、来年は俺がとる予定なのに

631 :名前はいらない:2009/11/16(月) 22:00:11 ID:RPWAHWt9
>>630
誰か知らないけど頑張ってくれ! 楽しみにしてるよ
イメージアップも頼むよ

632 :名前はいらない:2009/11/17(火) 03:37:01 ID:fWrhlbGM
>>631
お前いい奴だな(笑)

>>630はジョークとして書いているんだろうが
文月も川上さんが取ったとき「次に賞をもらうつもりの身としては賞の知名度が上がってラッキー」みたいなことを言っていて本当に馬鹿だなとつくづく思ったものだ
勉強は全然できないようだが大学受験はするのだろうか
詩集で賞を取っても肝心の学業がそれで疎かになっているなら学生詩人としては関心しないな
学歴とかで一概に言えるわけではないが元々の頭の良し悪しは思考の深さを左右し、将来ののびしろに関わるものだ
学生なら学業、社会人なら仕事、といった風にやるべきこともできない人間は大成しない
文学界新人賞の今回の選評に「もう19才で、時間を十分にかければ誰でもこれぐらい書ける」という感じの落選者への選評があったが文月もそんなんだな
もう18才で勉強もせずに時間を詩にだけ費やしていれば誰でもあれぐらい書ける

そういや文学界新人賞に彼女は応募していることがあったっけ
年齢があっても一次にすらひっかからなかったようだけど、文学界の判断が正しいな


633 :名前はいらない:2009/11/17(火) 04:47:02 ID:nKM17gQU
厳しい意見だね
ある程度賛同はできるけど、詩と小説は一緒にしてはいけないでしょ
小説はより思考で書くと言えるから、
誰でもあれぐらい書けるが言えるけど、
詩の場合より感性によるから、
書こうと思っても簡単には書けない。書けない人には書けない。
文月さんに対し言われている凡庸というのはある程度頷いたとしてもだ、
あそこまで書けているのは誰でも書ける一歩上をいってると思うよ。
誰でもこれぐらい書けるというのは、誰でも書けないものだとw
詩の場合よりそう思うがね。

634 :名前はいらない:2009/11/17(火) 04:52:24 ID:nKM17gQU
長く書いてスマソ
誰でも書けるの一歩上、
凡庸というのをいい風に生かせればよい・・・
未映子とはべつに詩の方から詩を大衆向けに発してくれるのも
いいのじゃないと思うけどね

635 :名前はいらない:2009/11/17(火) 05:51:59 ID:ZquxV6c7
ああそれ同意。

文月は平凡だ。
詩人って特別な存在になりたがる癖があるが、実際は必ずしも天才的であったり鋭敏でなくてもよいのかもしれない。
それこそ現代らしさで、平凡な人間が個人を叫ぶ時代なんだ。
ネット文化に象徴されるように。

文月は、これから平凡さを売りにすることもできるかもね。
平凡なごく普通の人間の、ありふれた葛藤を書き出すことができるなら、時代の財産になるかもしれない。

やっと彼女の受賞を受け入れられてきた。

636 :名前はいらない:2009/11/17(火) 05:55:50 ID:fWrhlbGM
厳しいか?生温く書いたつもりだったけどなw

感性が詩に重要なら、感性が凡庸な文月はだめだろ
文月は本来なら小説のほうが向いているタイプだと思う、ただ小説は競争率が高い分センスの悪さがきちんと批判されて浮上できていない
だから小説の技術を使って、女性性や青春といった誰もが反応する題材を選び、感性を演じることで人材不足の詩の世界で浮上することに成功した
彼女みたいに小説新人賞に送り続けている10代なら5年以上詩を書いていれば、その技術と青春で同じレベルまで行けると思う
だから誰でも書ける、ってのはもちろんそこらの作文レベルというわけじゃなくこうした文才を鍛えている十代が詩を書いていたなら文月みたいなのは量産されていただろうってこと
俺はそうした技術と青春で演じられた感性が他より頭ひとつ出ているとは思えないし、出ているとしても頭一つぐらいじゃ感性重視の詩には向かない
こういう詩人を感性が鋭い直感型の詩人は書きはじめで一気に抜いていく、ある意味残酷な分野だと思うけど、だからこそ詩はおもしろいんだから焦らず詩壇は直感型の若者の出没を待ってほしい
小説じゃ世に出られなかった、文章がうまいだけの小説落第生の掃きだめなんかに詩をしてほしくない、本当に。


637 :名前はいらない:2009/11/17(火) 06:10:55 ID:fWrhlbGM
連投スマソ

凡庸が本当に世間にとって受け入れられやすいものなのか?
谷川とか世間に読まれているけど、文章はわかりやすくてもセンスは凡庸ではない
わかりやすいと凡庸は似ているようでちっとも違うと思う
「ポエム」と聞いて想像されうる作品の凡庸さに世間は金を払うのか?
JPOPの歌詞で涙するような人間は活字を読まないし、本を手にするって時点である程度ものを見る目を養っている人間がほとんどだ
そんな人間が凡庸さに納得するのかね
俺はサブいって言われておしまいだと思うけどな

638 :名前はいらない:2009/11/17(火) 06:14:04 ID:fWrhlbGM
まあ「求めない」ぐらいに普遍性に徹底すればいいかもしれないけどな

639 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/11/17(火) 06:28:15 ID:BbJjRbGJ
 しかたがないので、才能ない俺が無謀にも現代詩手帖に再度送り続けてみようかねw

640 :名前はいらない:2009/11/17(火) 09:49:20 ID:ZquxV6c7
今の投稿欄にもアレな名前の人結構いるよね

641 :名前はいらない:2009/11/17(火) 10:35:26 ID:z2Z2YElc
粘着

642 :名前はいらない:2009/11/17(火) 15:02:44 ID:tKWa5BEC
誰にも評価されてないくせに
プライドだけは高いよなおまえらwwww

643 :名前はいらない:2009/11/17(火) 17:07:48 ID:nKM17gQU
まあいいじゃね
ほっといてくれやw
あまり盛り上がることもないんでいいでしょ

644 :名前はいらない:2009/11/17(火) 17:21:37 ID:r+dPE2Rx
>>636
>小説じゃ世に出られなかった、
>文章がうまいだけの小説落第生の
>掃きだめなんかに詩をしてほしくない、本当に。

これは同意だな。
確かに文月は詩より小説が合うよなとは思う。
そして詩が人材不足だから
小説じゃ見向きもされない文月が浮上したってのもその通りだろうな。
十代が終わったら勝手に消えるか、老害詩人になるかどちらかじゃね?


645 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/11/17(火) 17:21:59 ID:as1+p57N
でもこれはまじめな話。
三角さん最果さんや文月さんぐらいならある程度努力すればいける範囲だと思う。
絶対的な才能の差うんぬんより、狙いどころがよかったんだな程度。
今後も上記3人クラス程度の書き手はネットから結構な頻度で出てくると思う。
松本圭二とかは圧倒的な才能の差を叩きつけられてしまうけど。

646 :名前はいらない:2009/11/17(火) 19:31:56 ID:HfljMY/U
田中エリスとかシルチョフムサボリスキーとか
ポッと光が当たって、あっというまに忘れられちゃう、
5年もたてば、ああ、そういう人いたなぁ、っていう
そういうひとたち

647 :名前はいらない:2009/11/17(火) 20:24:59 ID:xZhz/jhr
田中エリスって誰。?

三角サンは才能あると思うけど。?
俺は好きじゃないから正しく評価は出来ないけど
それでも文才はあると思った。
技術もしっかりしている、案外読書家。?
本人の人間性が浅いからもっと思慮深くなればいいのに。
あまり自分の詩の良し悪しを判断する目もないみたいだからそれが勿体無い・・。
あと最果サンは誰でも努力で書けるってレベルではないなー。
技術自体は努力次第で誰でもというレベルだと思うけど
発想力、瞬発力は天性のもので、それこそがマネできない
どこかの選評でも言われていたけど
簡単に書いているからマネできそうに思うけどなかなか実際は難しい
元々の才能だけで書いている感じだな、努力して技術も磨けばいいのに。

648 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/11/17(火) 20:42:05 ID:as1+p57N
>>647

才能あるとは思えないなぁ。
後、選評書いている年上世代は分かってないけど、
彼女たちの想像力―同時に若い世代の想像力の限界―は
若い世代にはある程度共有されていて、結構私はうんざりしているんだけれどもね。
三角さんに文才があるとは思えないなぁ。あの程度の文才ならネットでも
時折いるしねぇ。それを才能と呼ぶべきものなのかどうかはかなり怪しいと思うよ。
とりあえず、貧しいよw俺も含めて、古いタイプの詩や物語を知っている上で、若い
世代の想像力なんて読めたものじゃないは歴然としちゃう。
ダントツで文月さんなんかは、貧しすぎて話にならないんだけど。


649 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/11/17(火) 21:02:27 ID:as1+p57N
 とかいいつつ、まずは自分をなんとかしないといけないなぁ。

650 :名前はいらない:2009/11/17(火) 21:50:07 ID:VENAcpcC
三角さんは底意地が悪すぎるから好きになれない。文学極道でのふるまいとかひどかった。いじめられてばっかりだと人間こんなに歪むのかと、おそろしくなった。目つきも悪いから、なんかもう怖い。顔出さないで欲しい。無理。
最果さんは才能というか、運がいいんだと思う。文月さんは若いのに語彙が豊富だからすごそうに見えるだけ。
まあ、三人とも全然おもしろくない。つーか、現代詩手帖がつまんない。

651 :名前はいらない:2009/11/18(水) 00:01:47 ID:yaG/KUJH
人それぞれだよなあ
俺は挙げられた三人の中には
詩集を買ってブログにも通うぐらい好きな詩人もいれば
まったく良さがわからないっていう詩人もいる
あと川上みえこは冗長で手を抜いている気がして認められないし
松本圭二は何度読んでも記憶に残らない、騒ぐ奴の気持ちがわからない。
才能があるとか無いとか、一人の読者が言っていても虚しいだけだ
好きか嫌いかでいいんじゃないのか?

まあいかいかのことは個人的には好きだし応援しているよ
いい詩を読ませてくれ

652 :名前はいらない:2009/11/18(水) 04:30:36 ID:tOj3AE5X
久々にみたら文月大人気じゃないかw

653 :名前はいらない:2009/11/18(水) 05:37:11 ID:ROIDYFfZ
悪い意味でなw

654 :名前はいらない:2009/11/18(水) 19:54:14 ID:Vz3cqGDa
私怨


655 :名前はいらない:2009/11/18(水) 22:53:06 ID:0XpWLC1m
>>654
本人乙

656 :名前はいらない:2009/11/18(水) 22:57:09 ID:0XpWLC1m
文月への非難はごく当然のものだと思うけどな

今回のは知らないが以前明らかに本人の書き込みがあったけど
こういうところに書き込むのはやめておいたほうがいいと思いますよ文月さん

657 :名前はいらない:2009/11/19(木) 00:06:01 ID:+/QuCmR9
この流れはさすがにおかしいな。私怨はどっちだろうね?

本気で>>630みたいな奴が悪評を振りまいているようにしか思えない。

ま、ここでの声が賞を審査する側に届くことは100%ありませんから、

暇つぶしやうさ晴らしにやっている分にはいいんでしょうけど。

もしその辺の了解ができなくなっているなら、

しばらくネットから離れた方がいいよ。

658 :名前はいらない:2009/11/19(木) 00:49:38 ID:JDxbq7ZT
激しくバッシングしながらも、この数週間みんな文月のことばかり考えてるではないか!
ほっとけないのである。
本当はみんな気になって仕方ないのである。
みんな素直にゆみたんを愛でようぜ。

659 :クマクマ:2009/11/19(木) 08:27:38 ID:A2Rk5xJe
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩   愛してる、っつーか、
    | ノ      ヽ    俺も若くてかわいい女の子詩人になりたい! っつー願望の裏返しなんじゃないクマ?
   /  ●   ● |     俺クマも桑江咲菜のような若くてかわいい女の子になりたいクマw

                   なれたら、詩なんぞ書いてない気もするが…

660 :名前はいらない:2009/11/19(木) 10:18:37 ID:CEX5qpK9
昔、年配の方に「詩の朗読をやっている」と言ったら「詩吟ですか」と言われた。
俳句人口300万、短歌30万、詩3万とよく言われる。
詩吟人口は400万とも言われたそうだが、高齢化による自然減で、まあ3万くらい。
詩の朗読やってるなんて、3千くらいか。

全然もうからない上に、こんな小さな器の中でちょっと有名になったところで
世間的にはなんのステータスにもならない、こんな超マイナーなジャンル、
みんななんでやってるの?

661 :名前はいらない:2009/11/19(木) 15:28:59 ID:NCAW141T
ガキはクソしてねてろ

662 :名前はいらない:2009/11/20(金) 10:24:31 ID:5afFD42O
最果タヒちゃんって意外と顔かわいいよね!

663 :名前はいらない:2009/11/20(金) 10:42:27 ID:Z9ywuINK
ぴんぼけの写真でしか見たことないけど、顔は・・・
才能はあると思うけど。

664 :名前はいらない:2009/11/20(金) 10:48:27 ID:n787dgQC
>>662
いいかげんヒキコモリやめて外に出てみろ
賑やかなところ行って普通の女の子の平均値を知って、それからもう一度言ってみろ

665 :名前はいらない:2009/11/20(金) 12:12:25 ID:V8JOoTeI
いや、俺は断じて言う。
最果タヒは好みだ。
可愛い。
年上、頭いい、言うことなしだ

666 :名前はいらない:2009/11/20(金) 12:44:39 ID:sLCcuuT6
タヒさんヒマなんですか?

667 :名前はいらない:2009/11/20(金) 13:28:06 ID:5afFD42O
>>664
いや、作風からして、すごいブスを想像してたのよ。だから顔写真見た時、意外とかわいいなーって思った。キュートという単語が似合うよね!

668 :名前はいらない:2009/11/20(金) 14:09:22 ID:bIBkA1py
>>654
別に本人ではない。
>>657
に同意なだけ。

669 :名前はいらない:2009/11/20(金) 15:38:30 ID:SdGGXiUV
三角の顔はショッキングだから話題になるのもわかるが
数枚しか写真の出ていない文月や安川や最果の顔をどうこう言うのは・・

670 :クマクマ:2009/11/20(金) 17:22:13 ID:B6i5lwFy
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩   >>669
    | ノ      ヽ    以前芸スポに三角のスレが立った時、すげえ反応だったからな…
   /  ●   ● |   

671 :名前はいらない:2009/11/20(金) 19:07:10 ID:ZWRcoE9/
顔なんかどうでもいい、マガジンに載ってた詩はどういう評価なのか聞かせろ。

俺は開いた瞬間に読む気が失せたんで評価のしようがないのだが。

672 :名前はいらない:2009/11/20(金) 20:22:44 ID:n5lt9ZkA
マガジンに載った詩は評価スレに無記名で貼られていたな
しかも絶賛されていたけど俺はその時のより今載っているやつがずっといいと思った
漫画を読むやつが反応するかはわからんが、、

で、おまいらは中也賞は誰が取ると思う?
文月は詩の出来でいえば本命になりえないし
話題性が重視された場合のダークホースだと思うんだ
前書かれていた斉藤よりは中尾や
前に惜しいところまでいった清水が強いと思う
しかし私家版がそろそろ出るかもしれない、、
とりあえず俺がもらえないことは確実だが

673 :クマクマ:2009/11/20(金) 20:57:49 ID:B6i5lwFy
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩  >>671
    | ノ      ヽ   若い子に限らず、血肉の感性むき出しで書かれると興醒めするクマ 
   /  ●   ● |   たまに、おまえらがマ○コ武器にして書くなら、
                こっちもチ○コ武器にして書いちゃるぞゴラ、とも思うクマ

674 :名前はいらない:2009/11/20(金) 23:54:42 ID:n5lt9ZkA
実際に若いんだし血肉はむきだしかもしれんが
あんまり今の最果に女臭さは感じないな、、
今月号に載っていたのは久しぶりにそんな感じもあったが
産む側というよりは産まれる側として書かれていたし
そういうのは女でなくても母性の客観的解釈としてあると思う
客観的な母性は女だけのテーマじゃないしな
女臭さで言えば三角だろ、恋愛に根付いた生活をしているみたいだし
文月もそんなところ最近あるが
あれぐらいの年齢になると女は一度通るテーマだ
男でも男性性を書くよりは母性や女について書くやつのほうが多いな
生命に繋がりやすいし書きやすいのかね

675 :名前はいらない:2009/11/21(土) 00:56:47 ID:uwXEJhNR
>>674
昔からあるかのようにされてきた男性性のほうが幻想ってことなんじゃないか?
生命関係はしょうもなくても軽蔑しづらいし、エコと一緒で。
昨今なにかとバタイユあたりが助けになるのも分かる気がするね。

676 :名前はいらない:2009/11/21(土) 15:52:12 ID:NBw5gnxZ
>>675
そうかー
珍しくスレが勉強になるww
個人的には男が主観的に(女になったつもりで)母性を書くのは
気持ち悪くてやめてほしい

677 :名前はいらない:2009/11/21(土) 16:46:21 ID:dTKx1KsK
僕女も嫌だ

678 :名前はいらない:2009/11/21(土) 18:02:07 ID:uwXEJhNR
>>676 >>677
俺は文章上であればかまわないと思うけどな。
異性の一人称を使う理由を問わせてもらえるなら。

でも、ま、生理的な嫌悪ならしょうがないね。

679 :名前はいらない:2009/11/22(日) 04:24:22 ID:2VnigAu+
山嵜高裕って詩集まとめないのかな。読みたい

680 :名前はいらない:2009/11/22(日) 13:06:51 ID:kbsTSvnf
詩と思想の年間最優秀作品賞って来月発表だっけ

681 :名前はいらない:2009/11/22(日) 13:15:01 ID:kbsTSvnf
違った。1月号か

682 :クマクマ:2009/11/22(日) 13:42:17 ID:jOnaWUxO
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩  
    | ノ      ヽ 女臭さと云うか、血生臭さと云うか、 
   /  ●   ● |   不勉強だから上手く云えんが、
               身体的な文言によりかかり過ぎと云うか、
                でも、それをやりたいなら、
                  歌を選んだ三角が正解だと思うクマ。
                   ぜひ戸川純の領域まで行ってもらいたい。      

683 :名前はいらない:2009/11/23(月) 05:56:34 ID:9C+Uo1x0
熊の言う身体的な言葉ってのは要は作風なんだから仕方ないんじゃないのか。?
しかし俺はあんまり最果の詩にそんな感じは受けないけどなー
うまれたときのイメージは書いてあるが本質のテーマはそこにはないし
そうしたバランスのよさがある人だと思う
あの詩には山本直樹の絵があったから身体性が強調されて見えたのかもしれないな

三角は歌きもいって言われていたがどうなんだろうな
一部ではきもがられるぐらいの方が三角の作風には合うかもしれないな
俺は朗読自体に興味がないのでなんとも言えん
戸川は好きだ

僕女ってのは一人称が僕の詩を書く女は皆そうなのか?
詩なんて創作だぞ
自分を語り手にしない時だってあると思うが、?
ここは女の声より少年の声が合うっていう演出もあるし
熊が言っていた最果の作品には僕と一度でてくるが
あれは中性がテーマとなった後で私が僕に変化したから必要性がよくわかった
表現の面で一人称の効果は無視できないし
人前で自分を僕と呼ぶ女の非常識さを笑うために僕女って言葉はあるんだが
好みじゃないというだけで表現手法をそれと一緒にするのは短絡的だな
まあ無駄に僕ばっかり使う女は俺も好きではないがな


684 :名前はいらない:2009/11/23(月) 17:40:39 ID:Cz1wTa7k
文月さんはブログにここのこと書いちゃっていたな
ああして公の場で2chに反論するのは馬鹿な対処だと思う
ブログで知って検索をして見るのは負けです、みたいに書いているが
見ている文月が一番負けじゃないのか、、

彼女が賞を取っても彼女をずっと担いできて
「文月は俺が育てた」と言いたいおっさん詩人以外には
歓迎されないことは明らかだな、、
正直同い年で受賞した久谷が気の毒だ
レベルが全然違うのに並べられてしまうな、、

685 :名前はいらない:2009/11/23(月) 19:10:01 ID:L3tMjXIz
>>684
きみ、しつこいねー。

中也賞の行く末がそんなに不安なら
きみが誰で今年何ていうタイトルの詩集を出したのか言ってみなよ。
文月よりよかったかどうかだけでよければ、正直な評価するよ。

686 :名前はいらない:2009/11/23(月) 19:57:08 ID:HG/UTgKr
>>685
2ちゃんの怖いところは、ちょっと反対の意見を書くと「文月乙」と断定されるところだ。



687 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/11/23(月) 20:21:45 ID:DPWHrP7a
まじめな悩みなんだけどさ。例えば、文月さんや三角さんだとか、中也の近年の受賞者
だとか、手帖の投稿欄で活躍している人達の描く世界や心情がどうしても信じることができないわけ。
信じることしかできない、という微妙な言葉を選ぶことを許してくれ、と一応いっておくけど、やっぱり
どうしても、深い断絶ばかり味わう。俺は結構、文月さんや三角さんそしてフォーラムでポイントがたくさん
入っている作品を理解したかったり、そこに描かれているとされている「詩情」や「心情」をなんだかんだいって
分かち合いたいと思ったりするが、やはりどうしてもそれができない。できないことばかりが積み重なって、
それを結局詩にしたりする。なぜかそういうことがとても苦しんですけど!
しかたないのかなぁ。俺マジでネクラだからこの世のあらゆることが死のアレゴリーにしか見えないもんな。
理解できない、共感できない、分かち合うことができない、というのは結構苦しいことだよな。
別に自分が他人より優れているとか、誰かが自分より優れているとかじゃなくて、分かち合うことができない、
ことのしんどさのほうがつみあがっていっちゃう。
お前らもやっぱりそうなのか?

688 :名前はいらない:2009/11/23(月) 20:56:46 ID:kIx2OWo1
>>684
お前なんかきもいな ほっとけよ。ただの日記にしつけーよ

689 :名前はいらない:2009/11/23(月) 22:23:19 ID:CppLmbYa
ikaikaは随分迷走中か?
中也賞受賞者とか手帖の常連とか、あるいはフォーラムでポイント入ってる人とか
一括りだけど、そいつらだって様々でしょ。
その人らもその人らでまた何かに共感できないことが詩になったりしてるんだろし、
というかそれで詩が書けるならいいんじゃね?
お前らもって呼びかけられてもなw
おっと、優しいな俺w

690 :名前はいらない:2009/11/23(月) 22:40:16 ID:I/yP9erX
>>684
2ちゃんは「公の場」じゃないの?


>>ikaikaさん

理解できない、とか 分かち合いたいけどできない、って思いがどんな詩になるのか。
むしろ非常に興味深いです。
>この世のあらゆることが死のアレゴリーにしか見えない
そして出来上がった詩を読むことで、こういう世界を読者が味わえたなら、それはすごいと思う。

今人気のある作家の作品を読み込むことで自身の作風? みたいなのが固まる、ということもあると思うし。

691 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2009/11/23(月) 22:45:53 ID:DPWHrP7a
>>689

とはいえ、流れみたいなものはあるじゃない。
受賞作品もそうだし、フォーラムにしてもそう。
受賞する作品、点数が多い作品。

>>690

作風はもう固まってる気がするんだよね。
後は、年いって説教臭くなるか、所帯じみてくるかの差ぐらいかねぇ。

手をつないで輪になって踊りたいなぁ、と思うがそれができねぇ!
まぁいいや。一人、押入れの置くで洞窟ポエムを炸裂していくのも人生か。

692 :名前はいらない:2009/11/23(月) 23:23:21 ID:QNeIt2jb
いや、詩の遅さはあると思いますよ。

文月さんや三角さんは他文化の複合乗り入れみたいな感じですが
取り入れてる文化、価値感自体は2000年以降のものじゃない。

新しい詩人と言ったって書いてあることは遅いですよ。
定着したものしか出してない。


押入れの洞窟ポエムってそれこそアウトサイダーズアートや
音楽でいったらフリーキーなアンピエントなんだろうけど
そこはまだ公には定着していない。
ただそんなの時間の問題で、日和るのは早いでしょう。


693 :名前はいらない:2009/11/23(月) 23:30:20 ID:QNeIt2jb
>文月は、これから平凡さを売りにすることもできるかもね。
>平凡なごく普通の人間の、ありふれた葛藤を書き出すことができるなら、時代の財産になるかもしれない。

こういうレスとかなんだこれと思うけど
「あらゆる人間が英雄になるだろう」って言ったのは
アンディー・ウォーホルなんだよ。
いつの時代の話だろう。

なんでありふれた葛藤を書き出したら財産?
ある意味そうだけど「消費」を前提化した意見だよね。

694 :名前はいらない:2009/11/24(火) 02:52:09 ID:A3cPTsah
よー知らんけど

>あらゆる人間が英雄になるだろう

これって当時から見た未来では「消費」が増進されるだろうってことを意味してんでしょ
だからよけいに、「消費」を恐れてちっちゃいところで売れる売れないとねちねちしちゃうのが
このスレで見られるポモ時代の人間ってことじゃねーの

それが古いってことがいいたいのか?うん、古いと思う
けど、古いものに古いといったからって何がどうなるってもんでもないからねー

>>692を読んだけどそういう論旨なのかな、
何が言いたいのかちょっとわかりづらいんだよな
遅くてええじゃないかってところからやっていこうっていうことか?

695 :名前はいらない:2009/11/24(火) 21:40:29 ID:/ffnMANd
>>694
そりゃ短絡化な解釈に走ればね。
90年代そういうデザイナーやアーティストは一杯いたよ。
ウォーホル大好きなんです〜みたいな。

詩人で言えば消費に乗った、例えば
銀色夏生と何が違うんだよって話。
当時銀色夏生を評価した言葉と

>平凡なごく普通の人間の、ありふれた葛藤を書き出すことができるなら、
>時代の財産になるかもしれない。

何が変わってんの?
しかも同時に、このスレでのねちねちでは到底及ばない
骨のある批評や皮肉があった。

俺はアンディウォーホル嫌いだし、古いとも思ってる。
あたらしいところも少しはあるけど
クリエイティヴなことより経営理念だね。

今だ勘違いした詩人が
マーケティングや打ち出しなんか考えはじめたら駄目だ。


696 :名前はいらない:2009/11/25(水) 05:56:55 ID:vc58gYG2
それぞれ自分の得意分野とかやりたいことをやればいいんじゃない?
マーケティングを持ちだそうが、生理的などろどろだろうが、何をしたってダサいし古いと言われるのが現代なんだから
時代なんか意識しないで自分のやりたいことに閉鎖的に閉じこもっていれば
時々その中で才能のある人は勝手に出てくるだろうしね


697 :クマクマ:2009/11/25(水) 23:48:35 ID:BIDvFygK
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩  
    | ノ      ヽ   だあねー 
   /  ●   ● |    ただ書くしかない

698 :名前はいらない:2009/11/26(木) 17:31:06 ID:8xD9A3oo
そうかね

699 :名前はいらない:2009/11/27(金) 10:18:36 ID:vpSHxGnx
ゆみたん早稲田合格オメデトー=^ェ^=
中也賞も決まったみたいだし可愛いしイ

700 :名前はいらない:2009/11/27(金) 11:24:50 ID:UALsNQOb
凄いな。高校生で詩集出して早稲田受かるとか
中也賞の事は分からないけど、これからも頑張って欲しいと思う

701 :名前はいらない:2009/11/27(金) 12:55:36 ID:ODnt3h5w
>>699

お前
詩のボクシングの文月の写真見たことあるか・・・?

と釣られてみる

702 :名前はいらない:2009/11/27(金) 12:59:48 ID:ODnt3h5w
ともあれ、詩人としては俺も注目してるな
批判も多いみたいだが
中学生から名が知れて高校生で中也賞授賞とか普通に凄い

703 :名前はいらない:2009/11/27(金) 17:39:36 ID:UALsNQOb
顔なんて、話題になるほど美人でも無い限りどうでもいい。



704 :名前はいらない:2009/11/27(金) 20:29:00 ID:i+QdfoAT
文月悠光っていうなれば
私小説ならぬ私詩を書いてるんじゃない?
そしてオッサンがハアハアしてるんだろ

705 :名前はいらない:2009/11/27(金) 21:39:08 ID:pXyaysIU
高三だったのか。全然知らなかった。
何勉強するんだろうね。

706 :名前はいらない:2009/11/27(金) 21:49:09 ID:IYmQmGFW
早稲田には文芸創作する専攻あるよ。そこじゃないかと思う。

707 :名前はいらない:2009/11/27(金) 22:41:46 ID:KfSdVs7l
いや、慶應じゃねえか?今日発表のは慶應の文学部。

708 :名前はいらない:2009/11/27(金) 22:48:10 ID:KfSdVs7l
あ、昨日か。なら早稲田教育か。広末と同じ道だな。

709 :とらだま:2009/11/27(金) 22:52:58 ID:TQp5UQG6
>>1492

>>2012

>>666

710 :名前はいらない:2009/11/28(土) 01:18:21 ID:6Ooc94ux
一芸入試か…

711 :名前はいらない:2009/11/28(土) 03:17:32 ID:gl1VGtpb
>>705
高校生新聞に日本の古典を勉強したいと書いてあったよ。いいんじゃないだろうか、古典文学はなかなか面白いと思うよ。

文月さんが早稲田に一芸で行ったのはまあ良いんじゃないでしょうか。
私は良い詩を読みたいだけで、彼女が成功しようが落ちぶれようがまったく気にしないよ。
一芸AOなら入学後は周囲の学力に合わせるだけで精一杯だろうし、
彼女には成績はドン尻で良いから、詩作に専念して頂きたいな。
あと、彼女の日記には時々トンチンカンな発言が飛び出してくるけれど、
それが若さゆえなのか狂ってるからなのか判断し辛い。
前者なら失笑に値するし、後者ならこれからも彼女の作品を読みたいと思える判断材料になるね。
はたしてどちらだろうか?

中也賞決定のソースマダー?


712 :名前はいらない:2009/11/28(土) 04:13:42 ID:6Ooc94ux
しかし詩が一芸として認められるっていうのは意外だ
中也賞を獲ったわけでもないのに入れるのかよ、、、早稲田もチョロくなったな
それとも若い奴に大した人材がないのか、、、
一芸で早稲田に入った綿矢りさが芥川賞をとったから味をしめたのかもしれないな

文月は明らかに勉強してなかったからな
これで早稲田ってのは反感持つ奴もいると思う
誰かも書いていたけど、社会人は働くし学生は勉強するべきだ
なのに詩を言い訳にして勉強をしないってのは、、、
両立できない訳がない
徹底して詩だけをやってゆく破天荒なスタイルも有って良いが
文月はちゃっかり学歴も手に入れようとしている訳だから
そうしたスタイルとは既に矛盾しているよな
勉強はくだらない、という一方で学歴はほしいです、という中途半端さが情けないし俗っぽくて汚い

なんだかんだで詩を利用して自分の嫌いな事から逃げているだけじゃないか

おいしい話があれば飛びつくし、しかし嫌いなことはしたくない、現実はそうなんだろうな
んで、そういうところが凡庸だって言われるんだよ>文月
俺はバカ大学でもいいからがんばって勉強をして受験して欲しかった
十代のターニングポイントの受験を乗り越えてこそ等身大の十代詩人と言える
等身大でもなくて凡庸ってどうすんの?

トンチンカン発言ってのは俺にはどのことかわからん
まさに中2病なブログだな、若いだけだ

ちなみに中也賞は俺がとりますのであれは誤報です

713 :705:2009/11/28(土) 04:58:23 ID:iXkvnF5f
いろいろ回答くださってどうもありがとうございます。

中也賞はなんだか一次選考が大きいような気もします。
何年か前、多和田葉子を残したときにはちょっと驚かされましたが。

714 :名前はいらない:2009/11/28(土) 19:24:57 ID:P01qLB/c
>>712
身内の人?? えらい詳しいなお前・・・ 勉強してなかったとかなんで分かるの?


早く中也賞とって お前の詩集を読ませてくれ

715 :名前はいらない:2009/11/29(日) 00:01:29 ID:pXYheA9Z
>>712
一芸入試は昔からあるけれども、元々はスポーツ特待生のための制度だったそうだよ。
一芸を募集する大学側には大学の名前を売るというメリットはあるけれども、
一芸を受ける受験生側には一般入試組との学力格差・就職で不利などのデメリットしかない。
私の憶測で申し訳ないけれども、どうも文月さんは進学校に在籍していらしたようだし、
その辺の説明は進路科の先生からきちんと受けているでしょうから、本人も納得の上の受験だったのではないでしょうか?
まあ、外野の私たちがその辺に文句を言うのは野暮ってもんですぜ。
>>712の心配している通り、もう等身大の学生を題材にした作品は書けないでしょうけど。
ちなみに「トンチンカン」って言うのは、>>712が言いたい事と大体同じかな。ポリシーが無い、って言う感じ。

意欲ある人が詩学に向かおうとするのは喜ばしいこと、貴方の作品を読める日を楽しみにしていますよ。
もちろん文月さんの新たな作品もね^^

>>714
彼女か勉強していたかどうか、本当のところは>>714の言うとおり身内にしか分かんないと思うよ。
ただ、きちんと勉強していたのなら合格確定後に「勉強しなきゃ」と焦る必要は無いとも思いますが。
厳しい事を言うようだけれど、文月さんが高校の先生方に最後まで信用されなかったのは、
学問を疎かにして詩作にばかり耽っていたからじゃないかな、と思いました。
ご本人は最後まで気付かれませんでしたが。

716 :名前はいらない:2009/11/29(日) 02:33:00 ID:b2TtQBt6
>>714
身内ではない
ただブログや文月の発言を長年ヲチしているというだけだ
もちろん身内にしか正しいことはわからないかもしれない
ただ文月の親は勉強をちゃんとする娘なら
賞をとる前からもっと詩作に理解を示したはずだったんだ
本人は「親の詩に対する考え方が悪い」みたいな態度だったがな
親にとって十代の子供が勉強しないのは大問題だろ
「勉強しろ!」って言われているはずなのに
詩という趣味を理解されないというスタンスでブログ書いていた時は
あまりの平凡な中2病に爆笑した

文月はいつまでたっても同級生や教師や親への文句を言っているばかりだったが
周囲が彼女を笑ったりするのは詩という趣味だけじゃないと思うんだよな
本人は「理解しないあいつらが悪い」っていう考え方で何年も成長していないが
そういうのがバカだし痛いなと思っていた
詩人としても考えが浅すぎるし感受性が鋭いようで鈍い
そういうところで俺は文月の将来に期待していない
内向的で自分の価値観がすべてだと考え
周りをろくに見ずに自分が正しい、周りがバカと思っている
そういう現実逃避とプライドこそがキモいと思われていたんだろうな
趣味だけで軽蔑するなんてのは小学校レベルだろ

それに>>715が書いているように
教師は勉強やる奴が文学やるのはむしろ賛成するはずだと思う
俺も早稲田文学部を勧められた思い出がある

それと合格確定後の「勉強しなきゃ」なんか誰もが合格後思うけど絶対しねーからw
そういうウケ狙いな発言がまさに中途半端だよな、、、
いい子ぶりたいのか反骨ぶりたいのかどっちなんだ、、、


717 :名前はいらない:2009/11/29(日) 02:35:40 ID:b2TtQBt6
しかし>>715のデメリットに就職についてあるが
バカ大学よりは早稲田推薦のほうが就職に強いとは思うぞw
それなりの学力があるなら二流大学に一般で入ったほうがいいがバカは別だ
推薦で一流企業は無理だろうがそれは元からだからな
あと見栄が張れる
別に推薦だなんて言う義務はないんだ
「大学は早稲田です」って言えたら気分いいだろ?
文月はこれから有名になるつもりだろうから
早稲田って看板を手に入れたかったのかもしれないな
しかしバカだなーと思うのがネットですぐ推薦ってバレるということだ、、、
綿矢も推薦入学で叩かれていたし
有名になったらむしろ逆効果というのはあるだろうな
というか一般の合格発表まで合格隠しておけばよかったのになww
正直と一時的には褒められるかもしれないが
推薦と後ろ指さされるデメリットのほうが大きいww
打算的な癖にこういうところだけ間が抜けているww

718 :名前はいらない:2009/11/29(日) 05:43:44 ID:fiOyWxki
確かに推薦ばらしちゃったのは本当に失敗だな・・・
いついつまでも、早稲田大学ですのあとに括弧で(でも自己推)と付き纏う
実際に一般で受かるだけの学力あったとしてもずっと後ろ指
俺の経験から言って、ロクなことない・・・orz


719 :名前はいらない:2009/11/29(日) 08:03:28 ID:qX98WsWy
低学歴、ロリコン、ストーカーの三重苦だな。

720 :名前はいらない:2009/11/29(日) 13:14:46 ID:WCu6CKwJ
一般入試で早稲田行く奴なんて腐るほどいるんだから
自己推薦の方がよっぽど自慢になるだろ

721 :クマクマ:2009/11/29(日) 13:27:10 ID:AuWlp68E
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     >>223の方、
    | ノ      ヽ    来週の文学フリマに出品するクマ?
   /  ●   ● |      するなら、サークル名は何クマ?
   |    ( _●_)  ミ      
  彡、   |∪|  、`\  教えられるところだけ教えてほしいクマ

722 :名前はいらない:2009/11/29(日) 15:00:58 ID:FpYOJyNd
そういえばここではあんまり話題にならないけれど山田亮太の詩集は
中也賞候補になりそうな気もするけれどね。
源一郎あたりがもちあげて荒川が駄目だししそうだな。
他の出版社や自費出版の状況次第だろうけれど
思潮社からだったら文月になりそうだな、やっぱり。
しおりの藤井貞和のコメントがさっぱりわからなかった。



723 :名前はいらない:2009/11/29(日) 16:41:45 ID:b2TtQBt6
山田も中尾も斉藤も清水も候補に入れば有力だと思う
候補に入るまでには推薦があるはずだからどれぐらい謹呈しているかだろう
新人で年鑑アンケートで多く取り上げられている奴は中也賞取っている
ただし謹呈した時点で読んでもらわなければならないから
すでに何か賞を取って帯でアピールしているほうがいい
その点では文月と中尾が有利だ
清水も話題になったし一度候補になっていいところまで行ったようだから候補入りしやすい
あと候補になってもミエコの後だとあまりに見劣りがして文月に反対する選考委員は多いと思う
ミエコで話題は取ったんだから今度は実力派に与えて賞を骨太にするほうがいい
つまり清水か中尾だと思うがいかがか

問題は文月の栞を蜂飼が書いているということだな
これが有利に働く可能性もある

724 :名前はいらない:2009/11/29(日) 16:50:34 ID:b2TtQBt6
ただし実力派に与えるなら
一番いいのは安川に三年遅れで与えることだな
あの人が無冠でいることは詩壇の恥だ

725 :名前はいらない:2009/11/29(日) 16:56:38 ID:b2TtQBt6
>>719
ネットストーカーであることは何年もブログ見ているわけだし認めてやる
女子高生好きがロリコンだというならそれも認めよう
だが俺は低学歴ではないぞw早稲田文学部は滑り止めで受けたよw
低学歴だったら己が恥ずかしくて文月の非難なんてできませんww

726 :名前はいらない:2009/11/29(日) 18:13:55 ID:cCF45fRY
中尾か斉藤なら個人的に詩壇の信用回復

727 :名前はいらない:2009/11/29(日) 19:35:25 ID:LmnmuhEs
安川が無冠なのはおかしいと俺も思う
中也賞は一般向けなところがあるから落ちた時は仕方がないと思ったが
その後歴程もどこも拾わなかったのには失望した
安川は既に詩より批評に意識が傾いて来ているし
しばらくは詩集を出さないだろうと思うと
無冠にしたことはゼロ年代最大の失敗だと思うよ

中尾と清水は悪くないが実力派とは思わないな
俺も個人的に斉藤を支持する
岸田は詩集出し過ぎだしもう候補には入らないのか?

728 :名前はいらない:2009/11/29(日) 19:35:49 ID:FpYOJyNd
中尾は荒川があんまり好きでなさそうな気も。

こういっては何だけれど、文月より安川のほうが
小説を書いたら面白そうだけれど。ミエコなんか超えていきそうじゃないかい?

思潮社は文月、中尾が候補で出てきそうであとふたりくらいかな?
意外と予想外なところで阿部嘉昭を候補で選ぶかもね。





729 :名前はいらない:2009/11/29(日) 21:14:32 ID:b2TtQBt6
いや文月と比べるのはおかしいww
文月の小説ほどおもしろくなさそうなものはないぞ、、、
安川は硬派であるし小説はやらないと思うな
一番安川に似合うのも詩だろうしその事を本人は判っていて詩を選んだんじゃないか?

岸田は入るかもしれないな
多和田葉子が候補になるぐらいだから除外はないと思う
中尾は一冊目で候補にもならなかったんだよな、、、

730 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:08:58 ID:EkeoAU3H
>>725
ということは、最低でも旧帝大ということですね。
今年詩集を出した東大出身の人間はいなかったと思うけど、
京大出身の人間ならいるね。ということで決まりですね。

731 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:13:28 ID:b2TtQBt6
>>730
おまwwまさか俺の「中也賞は俺がとる」発言を信じたのかww
うぇwww冗談に決まってんだろwwww
素直なんでちゅねwwwwえらいえらいwww

732 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:16:19 ID:EkeoAU3H
>>731
バレそうになったら急にひっくり返すのねwwまあ、がんばれ。
お前の気取っただけのつまらん詩にゃ期待してないけどさ。

733 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:22:09 ID:b2TtQBt6
いやまじで違うよ
多分大谷と間違えているんだろうけれど
彼に悪いからちゃんと否定しておこう
もし俺が今年詩集を作っているなら特定される学歴のことなんて書きませんw
そんなにバカだったら高学歴とか無理だからww

というわけで大谷のメンツを守ったところで本音を言うと
大谷の詩は俺もつまらんと思うぞ
ただ彼は文月をかわいがっている一人だから文月叩きはしないはずだ
文月が受賞したら「俺が文月を育てた」と言う人間の一人だな

734 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:23:47 ID:b2TtQBt6
あと俺はまだまだ無名だから
高学歴詩人あたっていっても見つからないと思う
かなしいことだがこれが現実だ、、あれ?目から汗が、、

735 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:29:32 ID:LmnmuhEs
>>734
www
がんがれ
いつか日の目を見るさ

736 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:33:41 ID:EkeoAU3H
>>733
ごめんね。アホくさくて見ていられないから、試したんだよ。
最近、久谷褒めしつつ文月叩きしている奴いるだろ?
大谷は久谷の詩を信頼しているはずじゃん?ソースは詩手帖4月号。
ここまでの流れからすると、そいつは今年詩集を出したらしい。
しかも文月のブログを昔から頻繁に見ている→「文月をかわいがっている一人」。
こうなったら大谷しかいないじゃんってことになる。

でも、本音を言うと誰でもいいのよ。
俺がしたかったのは、お前が自分の発言を「冗談」と否定することによって
お前の説教臭い発言全体の説得力を失効させようってことなわけ。
一個嘘ついている奴の言うことなら全部嘘であってもおかしくないわけだ。
誰だかわかんないからなおさらね。

737 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:42:58 ID:b2TtQBt6
そうだねww全部嘘かもねww俺がもしかしたら文月かもww
発言の説得力とかwwwwここはww2chですwwwうぇww
自分の推理が外れたら今度は発言を正当化ですかwww
文月にそっくりだなwwまさかお前文月かww
受験が終わった途端暇なんだなw

738 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:43:46 ID:cCF45fRY
いいから文月さんは勉強してください。

739 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:44:34 ID:b2TtQBt6
はーいww

740 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:45:22 ID:FpYOJyNd
鮎川賞を若手にやるのだったら岸田という可能性もあるのでは?

多和田葉子って、実力的にいって中也賞なんてありえないとおもったんだけれど
何で最終候補に残したんだろう。中也賞もらわなくても十分評価されているという意味だけれど。
そういう意味では川上だって中也賞もらわなくても作家活動できたでしょうとは思ったんだけど。

741 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:48:09 ID:b2TtQBt6
文月はEkeoAU3Hなので戻ってきました

川上は一応一冊目だからな
新人として扱う条件はそろっていたわけだ
多和田葉子を候補にするとか逆に失礼だろwとは当時思った
しかも落としているし恨みでもあるのか

742 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:52:12 ID:FpYOJyNd
おまけに選評で荒川の説教つきだしね。多和田葉子は詩をわかっていないみたいな書き方じゃなかった?

743 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:54:45 ID:EkeoAU3H
>>737
推理はどうでもいいんだけどw、発言の説得力のことなら言ってもいいだろ。
お前が文月と中也賞の話題にしつこく粘着しているのは文体からしてバレバレじゃん。
だからこのスレでのお前の気持ち悪い発言をある程度までは特定できるだろ。
俺は別に文月に迷惑かかっても知ったことではないから、
俺が文月だってことにしてくれてもいいよ。お前みたいにケツの穴小さくねえからww

744 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:55:32 ID:b2TtQBt6
選評までは読んでないな、、、スマソ
まさか候補になったこと自体が荒川の策謀か!
鮎川賞は新人向けにするなら思潮社を少し見直すが
お偉方にこびへつらって第一回を与えるならこれまでのように軽蔑する

745 :名前はいらない:2009/11/29(日) 23:55:56 ID:EkeoAU3H
>>741
じゃあb2TtQBt6は大谷良太ってことでヨロw

746 :名前はいらない:2009/11/30(月) 00:01:33 ID:i0Vp+rRL
>>743
お前、、、何がしたいの?
単に俺にケンカ売りたいだけか

747 :名前はいらない:2009/11/30(月) 00:08:54 ID:w8RQIUWl
ちょw大分スレ荒れてるww

助けてクマクマー!

748 :名前はいらない:2009/11/30(月) 00:17:14 ID:/uw/f+TV
クマクマは721で質問した答えを待っていると思うよ。

749 :名前はいらない:2009/11/30(月) 00:24:32 ID:i0Vp+rRL
クマクマなら俺の隣で寝ているよ

せっかく文月サンが降臨したんだから盛り上がろうぜ
あえて認めて誤魔化そうとしているが本人だろう
本当に書き込むとかどんだけバカなんだ、、
それに勉強しますってのは建前だったんだな
2chに降臨しといていい子ぶるところが中途半端なんだよな
どっちかに徹底すればキャラ立ちするのに

750 :名前はいらない:2009/11/30(月) 00:27:47 ID:PGtDY+/e
>>749
>>737

751 :名前はいらない:2009/11/30(月) 00:30:15 ID:i0Vp+rRL
ん?

752 :名前はいらない:2009/11/30(月) 00:32:07 ID:+ZA/pFUK
>>750
どういう意味?大谷はしゃぎ過ぎってこと?

753 :名前はいらない:2009/11/30(月) 00:41:21 ID:i0Vp+rRL
文月はじめての2chにしては慣れているなと思ったけど
もう限界のようだな、、、楽しかったよ
入学後一般入試組にバカにされないよう勉強に戻りな
しかし恩人の名前を俺につけるのは失礼極まりないからやめとけよ
それとももう自分のほうが名前が売れたから大谷は用無しなのか?
怖いな女は

754 :名前はいらない:2009/11/30(月) 00:47:32 ID:5gtjpIN2
さすがしつこいことで有名の大谷・・・

755 :名前はいらない:2009/11/30(月) 00:50:47 ID:i0Vp+rRL
そうですしつこいんです、、、
しかし文月もなかなかのしつこさじゃないか
さすがおっさんに取り入って
年齢だけでのし上がったことはあるな

756 :名前はいらない:2009/11/30(月) 01:21:09 ID:/uw/f+TV
思うんだけれど、文学系の場合、国語力と英語力があれば
どの授業も大体カバーできるんじゃないの?
学者になる知性というものとは別だとしても、まじめにやっていれば普通にいい成績とれると思んだけれど。
授業あたりの人数多そうだし。

理系じゃないからね。。。

757 :名前はいらない:2009/11/30(月) 01:24:25 ID:/uw/f+TV
外国文学の場合もあるから英語力というか語学力でした。。。

758 :名前はいらない:2009/11/30(月) 01:42:28 ID:i0Vp+rRL
英語力か
しかし早稲田の文系でまともな学科に入る奴は
センター英語を受けたとすれば満点以外恥、という奴らだし
英語が苦手な奴でも一般の苦手とは格が違うぞ
講義の間はその能力が前提で進むから速読やその場での訳は求められると思う
だから恥はかくかもしれないが試験自体は人一倍努力すれば大丈夫だ
ただそんな努力が出来るなら今推薦に頼っていないだろう、というのがあるな

759 :224:2009/11/30(月) 03:18:34 ID:8db/FS3E
>>721
おっと、こっちから宣伝するつもりだったが聞かれちゃった。
えー、こうなってる。

第九回文学フリマ
12月6日(日)
11:00〜16:00
大田区産業プラザPiO
O-14「詩のサークル」
誌名は「名前はいらない」

もう、223には印刷とかほとんどやってもらった。ほんと感謝。
上京して売り子する予定。蒲田でおまいらと握手!


760 :クマクマ:2009/11/30(月) 07:25:42 ID:PlG+n3qx
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     すまん…
    | ノ      ヽ      今、早めに申請しないと日曜休みづらいんで…
   /  ●   ● |      
   |    ( _●_)  ミ     ありがとう

761 :名前はいらない:2009/11/30(月) 22:10:18 ID:SPwb2K6E
>i0Vp+rRL

粘着の鑑だな

762 :名前はいらない:2009/11/30(月) 23:14:32 ID:KtrRFKr+
>>730だけで大谷って分かるか普通?本人説濃厚じゃね?

763 :名前はいらない:2009/12/01(火) 01:28:19 ID:M6wiYy2a
自分は>>730で大谷だとわかったなー。
絡んでいたやつって文月叩きに絡むわりに、
文月を名乗って叩きに燃料投下するあたり一番文月に迷惑かけていたよ。
あれで大谷か文月のアンチによる犯行だったら巧妙すぎて笑う。
アンチでも擁護でもないっぽいから、後にひけなくなった文月本人じゃないかってちょっと思った。

764 :名前はいらない:2009/12/01(火) 01:59:41 ID:O61oa1Qn
>>762=ID:EkeoAU3H
>>763=ID:b2TtQBt6

昨日の続きですかww
同じ構図なんですけどww

765 :名前はいらない:2009/12/01(火) 02:44:27 ID:0G2pqHxQ
そういえば投稿欄で高貝氏に詩集出すレベルといわれた
八柳李花も詩集出したみたいだね。投稿欄卒業?
実物は確認してないけれど。
あと高塚謙太郎(都市魚)の詩集も出たね。

自演じゃないよ。
面白くなりそうだから八柳とか高塚とか中也賞の候補に残るといいね。

766 :名前はいらない:2009/12/01(火) 11:24:25 ID:ESM0tIJB
八柳さんは瀬尾氏に栞を書いてもらって、ふらんす堂から詩集を出したな。
でも旦那のコネというのは一目瞭然だし、それほど実力があるとは思えない。

高塚さんは投稿歴も長かったし、ひょっとしたら候補に残るかもしれないね。

まあ、手帖の今月号で「今年の収穫」にこの2人の詩集がどれだけ評価されたか見たいのに
まだ発売されてないのか?
いつも年鑑号は発売が遅れるな。

767 :名前はいらない:2009/12/01(火) 12:12:00 ID:6vOFjGwn
岸田の新刊ってまだ発売されてないの? 手帖の11月号に予告あったんだけど

768 :名前はいらない:2009/12/01(火) 13:02:26 ID:KxGc2hML
>>766
>>767
年鑑も岸田のももう出てるよ。

そういえば国米のって誰か読んだ?気になりつつもなんか手が出ないw

769 :名前はいらない:2009/12/01(火) 16:34:45 ID:ESM0tIJB
八柳さんはフランス堂から詩集を出したな。
旦那のコネというのが一目瞭然。
そんなに実力あるとは思えん。

高塚さんは投稿歴が長いね。
ひょっとしたら候補に残るかもしれんな。

手帖の「今年の収穫」で二人がどれだけ評価されたか見たいのだが、まだ今月号
が発売されない。
いつも年鑑号は発売が遅れるな。

770 :名前はいらない:2009/12/01(火) 16:36:24 ID:ESM0tIJB
あれ?二重投稿になっちまったww

771 :名前はいらない:2009/12/01(火) 16:43:46 ID:/nmop9Xo
自費出版なのにコネもクソもないだろう。「客」のひとりだよ。


772 :名前はいらない:2009/12/01(火) 19:45:33 ID:0G2pqHxQ
八柳は今年の収穫で結構名前が多くあがっていた気がする。
文月と同じくらいかそれ以上だったか、正確にはカウントしていない。

大谷は文月の詩集を今年の収穫にあげていたよ。
国米は読んでないです。

773 :名前はいらない:2009/12/01(火) 20:02:54 ID:ESM0tIJB
age

774 :名前はいらない:2009/12/01(火) 20:10:07 ID:0G2pqHxQ
高塚の詩集や詩もあがってました。
図書館で見てきただけなので、「今年の収穫」って
アンケートのことでいいんですよね?すみません。。。。



775 :名前はいらない:2009/12/01(火) 20:33:43 ID:XLwij+zs
嫌がらせ以外のなにものでもないとおもう俺はおかしい?

776 :774:2009/12/01(火) 21:04:07 ID:0G2pqHxQ
誤解をまねいてしまったようですが772と774は769さんへの回答です。
高塚さんは投稿自体からすごい詩を書くひとだと思っていました。
悪意はありません。
失礼しました。

777 :名前はいらない:2009/12/01(火) 21:15:32 ID:6vOFjGwn
>>768
ありがとう。
岸田の新作、おっきい本屋で探したんだけど、どこにもなかったな・・・
発売後すぐじゃないと詩集はやっぱり厳しいのかな

778 :名前はいらない:2009/12/01(火) 23:08:15 ID:56y07Jzr
>>777
アマゾンで見たら予約受付していたから
正式にはまだ流通してないんじゃないか?

779 :名前はいらない:2009/12/01(火) 23:30:01 ID:vdxpfQrg
>>778
書店で見たべ。都内のデカめのところだけど。

780 :名前はいらない:2009/12/03(木) 19:42:40 ID:QjoaELug
ウラアオゾラがまだ更新されてないので簡単に数えてみた。
鳥居さんと文月さんと八柳さんはほぼ同数だった。11ー2票。
清水さんは謹呈をあまりしていない様子だが6ー7票程入っていた。
斉藤さんも7票ぐらいだったが絶賛のコメントが多かった。
処女詩集の頃の三角さんや最果さんみたいに、
圧倒的に注目される新人というのはいなかった。
中尾さんや岸田さんの詩集は遅くに出たから殆ど触れられていないが、
安川さんが展望で中尾さんの詩集を絶賛していた。

781 :名前はいらない:2009/12/03(木) 21:06:19 ID:2prhs8Nm
だから何?

782 :名前はいらない:2009/12/03(木) 22:49:02 ID:///SVVoq
>>781
話題を出しただけだろ。
喧嘩腰になる意味が分からん。

上位に入った新人は賞をとる事が多いけど、
今回は参考になりそうにもないな。

783 :名前はいらない:2009/12/04(金) 01:49:29 ID:6OAQqDY7
781でも782でもないけれど。。。
こういうところでも名前が出て、面白い作品だとか、言われたほうが
詩人本人としてはうれしいものなのではないのかね。。。。

少なくても斉藤さんの詩集を読んでみたくなったね。

784 :名前はいらない:2009/12/04(金) 07:20:29 ID:a5SgqjGt
どんだけしろうとなんだ
あんなアンケートに回答するやつらもしろうと
読み手も書き手もしろうとしかいない
しかし、おまえらもアンケートの得票数だの賞だのたいがいだよな
おまえら何を読めばいいのかもわかってないな
現代詩から作品の強度や批評がなくなって、くそつまらんのが持てはやされる時代だからな
何を読めばいいのかわかんないなら、現代詩の外部に目を向けろよな


785 :名前はいらない:2009/12/04(金) 08:15:58 ID:lOtwB9oX
うるさいバカ

786 :名前はいらない:2009/12/04(金) 14:29:07 ID:2Z0Hnwwq
>>780
安川さんは高塚さん、八柳さんのことも評価してたな。
八柳さんは安川さんの大ファンだからさぞ嬉しかったことだろう。

「今年の収穫」ではなかにしけふこさんの詩集もちらほら・・・
なかにしさんはいかにも醜いオバサンで高慢ちきで好かんけど、それなりに評価されたんだろう。

787 :名前はいらない:2009/12/04(金) 17:04:00 ID:MXyY32Kw
こんなに内輪で誉め合ってていいのかなと思う。
みんなほぼ顔見知り、お互い出した本を贈呈し合って、貰えばやっぱり誉めるし。
たまに文芸社とかで出した見ず知らずの人の本が送られてくるけど、
誉めるのはやっぱり内輪の人の本。
いったい何人の世界で回ってるんだろう。すごい狭い世界。
そういう世界でいいのかな、と思う。
内側からみてもそうなんだから、外側から見たら疎外感を感じるのはしかたないよね。

788 :名前はいらない:2009/12/04(金) 20:06:53 ID:DkNco/e9
かと言って、外側?と思ってる人たちの詩はたいがいレベル低いし、
仕方ないのではないかな。
だいたい誉めるに値するものを書いてる人が
そもそもそんなにいるはずないんだし。自然に世界は狭くなるよ。

小説でも音楽でも、本質は同じでしょ。みんな内輪誉め。

だからそれ自体をどうのこうの言ってもな、と。

ただ、明らかなどうしても許せない内輪誉め、というのがあるのも確か。

789 :名前はいらない:2009/12/05(土) 11:06:14 ID:hEF1POzo
小説や音楽は、読者や聴衆が支えてるけど、詩は詩人同士が内輪で支えあってる
というところが違う

790 :名前はいらない:2009/12/05(土) 11:09:44 ID:EzdoWo+Q
でもその読者や聴衆が支えてる小説や音楽は「レベルが低い」わけでしょ

791 :名前はいらない:2009/12/05(土) 19:41:29 ID:/5pIRLyu
は?

792 :名前はいらない:2009/12/05(土) 19:42:39 ID:VW0SoNX2
ひ?

793 :名前はいらない:2009/12/05(土) 22:01:48 ID:bZ5gQjwG
文月さんの日記見たけど
どうしてああいうこと書いちゃうんだろうなあ


794 :名前はいらない:2009/12/05(土) 23:05:30 ID:FkdVHUZa
自分もすごく思う。もっと普通に落ち着いてくれれば
本当に尊敬できるんだけどなーと思う。
でも、まーしょうがないかなって、若いしね。18歳だし
まあ、結構ブログ見てイメージ崩れたけどね・・・。

795 :名前はいらない:2009/12/06(日) 00:35:24 ID:6kZqgVUA
まあいいじゃないか若さ盛んでけっこうなことだ
もっと物議を醸してほしい
おもねるのはダメだがな

796 :名前はいらない:2009/12/06(日) 01:52:21 ID:ITh04C50
クマクマは明日文学フリマ行くの?

797 :796:2009/12/06(日) 01:53:05 ID:ITh04C50
日付かわって今日でした。

798 :名前はいらない:2009/12/06(日) 02:57:51 ID:p8ftx2v+
>794
うん 俺も詩は好きなところもあるし
若いのにすごく精力的に頑張っているとは思うんだけど
若さってことなんかね

文学フリマ行きたいけど行けねえなー
クマクマ楽しんできて

799 :名前はいらない:2009/12/06(日) 06:11:39 ID:EA12oa29
八柳さんは子供も産まれて詩集も評価されて最高の一年になったな。

大谷さんの詩集もわりと評価されていたし・・・

ただ、この夫婦、経済的にも精神的にも危なっかし過ぎる。
人間としてもっとちゃんとしろって感じがする。

800 :クマクマ:2009/12/06(日) 08:02:32 ID:R3fPWtyf
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     今、自宅を出発…
    | ノ      ヽ       田舎暮らしはつらいクマ…
   /  ●   ● |      

801 :名前はいらない:2009/12/06(日) 11:00:33 ID:yAPp9YG2
文学フリマか

802 :名前はいらない:2009/12/06(日) 13:36:50 ID:ITh04C50
>799 人の家の経済状況までわかっちゃうの?おそるべし。
知り合いのかたですか?


803 :名前はいらない:2009/12/06(日) 14:54:35 ID:IeY6+KNX
思潮社50周年イベントで払った金が文月の詩集になったんだよな…
まぁ中也賞おめでとう

804 :名前はいらない:2009/12/06(日) 16:00:20 ID:QR/fM674
どこから中也賞の受賞を聞いたのですか このスレ内の話ですか?

805 :クマクマ:2009/12/06(日) 17:14:27 ID:R3fPWtyf
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     今、帰ってきた…
    | ノ      ヽ       色々予想外な場所だったクマ…
   /  ●   ● |       >>224たちはもつかれ

806 :名前はいらない:2009/12/06(日) 20:43:44 ID:RrkHYNnL
>>802
>>799じゃないけど、あの夫婦の日記ヲチってたら大体わかる。
旦那が鬱とアル中(笑)でしょっちゅう休職する介護施設職員、
なのに嫁はパートもせず大学行きたいとか言ってたし。
しかも親にはでかいテレビとか買ってもらったりで、ホントに自立してるかも謎。
部屋の写真もあったけど、2人所帯にしてはけっこう広いし…
破綻するのは目に見えてるよ。


807 :224:2009/12/06(日) 21:14:29 ID:jbLh0jF6
30部のうち19部売れました、赤字ですが満足度と達成感は高いです。
ほとんどはポエ板からの人だったですけど、
現フォやツイッターで宣伝したら、そこから来てくれた人もいました。
みなさん買ってくれてありがとうございます。

反省すべき点がいくつか。
・表紙が地味
・カタログに掲載される情報を練っていなかった
・っていうかブース自体が貧相
・腹が減ってもおにぎりは一個にすべし
「文字だけ」を同人でやることの難しさを感じました。

次回は来年の五月にやるそうです。
今回は223と僕の二人だけでしたが
次やるとしたら人数を増やすのもいいと思います。

あ、あと、クマクマは本当に熊みたいな人だった
すこし嬉しくなりました


808 :802:2009/12/06(日) 21:40:38 ID:ITh04C50
>>806 ブログがあったんですね。そしてそこまでわかってしまうとは……。
799の方がてっきり知り合いかと。すみませんでした。


809 :クマクマ:2009/12/06(日) 22:19:03 ID:R3fPWtyf
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     ウホッ、いい>>807
    | ノ      ヽ      
   /  ●   ● |     おつかれクマ 
   |    ( _●_)  ミ     これはこれでいい冊子クマよ

810 :名前はいらない:2009/12/07(月) 02:06:07 ID:xSqgurrr
クマクマ本当に熊さんみたいなんだw
見たかったww

811 :クロラ ◆oNwpnhIJYU :2009/12/07(月) 16:20:43 ID:5Z66+qXH
お疲れ様でした
っていうか向かいのブースでしたね(笑)

「名前はいらない」って書いた紙は結構目立ってたような‥
内容も面白かったです

クマクマさんにもお会いしたかったな


812 :クロラ ◆oNwpnhIJYU :2009/12/07(月) 16:21:47 ID:5Z66+qXH
あっ、>>807宛てです。

813 :クマクマ:2009/12/07(月) 23:16:06 ID:BRnuqDLe
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     久々クロラくんだ!
    | ノ      ヽ       …しかし、文学フリマへの入場者、
   /  ●   ● |       詩が目当ての人間がどれだけいるのと云うと、
   |    ( _●_)  ミ      甚だ不安…。

814 :クロラ ◆oNwpnhIJYU :2009/12/08(火) 00:15:12 ID:lyyvFGlh
詩関連のブースが入り口付近に固まっていたのは明らかに混雑対策だと思うわけです。
まあ、しかし意外と詩は読んだことがないという人が買っていってくれたりもしましたよ。

815 :名前はいらない:2009/12/08(火) 15:18:25 ID:fK5BV5X6
安川さんって美人らしいね
安川さんの写真ってどこで見れますか

816 :名前はいらない:2009/12/08(火) 16:28:30 ID:fC3Urvid
映画芸術のバックナンバーで見れるよ。

俺も期待してみたけど、美人じゃなかったがな・・・
そもそも岸田と結婚しているわけだし。

817 :名前はいらない:2009/12/08(火) 16:55:05 ID:pe4N6sAb
http://image.blog.livedoor.jp/crome_jpn/imgs/e/1/e160d692.jpg

818 :名前はいらない:2009/12/08(火) 16:57:52 ID:fC3Urvid
>>817
おお!
どうやって撮ったんだ?
左の女性は誰?
ていうかあなたは何者??

819 :名前はいらない:2009/12/08(火) 17:03:44 ID:pe4N6sAb
http://image.blog.livedoor.jp/crome_jpn/imgs/e/1/e160d692.jpg

820 :名前はいらない:2009/12/08(火) 17:34:57 ID:U/bGWW2u
またブログウォッチャーか。キモいと言っててもしょうがない、これが時代ね。

821 :名前はいらない:2009/12/08(火) 17:37:07 ID:nNuFzD7S
左かわいい

822 :クマクマ:2009/12/08(火) 17:42:34 ID:HSnI7XRZ
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩  文学フリマと云っても、 
    | ノ      ヽ   流行りのライトノベル系がやたら多くて(元々そう云うところなのか?)、
   /  ●   ● |   それを目当てに来たお客さんには新鮮に映ったかも知れないし、
   |    ( _●_)  ミ    興味をもってもらえたらよいクマ

823 :名前はいらない:2009/12/08(火) 17:43:05 ID:fK5BV5X6
>>816
>>817
ありがとう。
たしかに美人じゃないけど雰囲気はあるな
左たしかにかわいいwww

824 :名前はいらない:2009/12/08(火) 20:58:17 ID:AuAad1ba
最果さんも可愛かった気がするよ


825 :名前はいらない:2009/12/09(水) 04:16:25 ID:0MrlNZK8
顔とかどうでもいいだろjk
mixiで年鑑の件で
阿部さんが森川さんを非難していたな
二人の関係がわからんし
やりとりにえぐい印象しか残らなかったが

826 :名前はいらない:2009/12/09(水) 04:35:36 ID:0MrlNZK8
>>822
文学フリマもラノベに侵食されつつあるんだな
雑多なイメージだったが
街で配り歩くよりは文学フリマが効率いいだろうな

827 :名前はいらない:2009/12/09(水) 09:36:39 ID:YLM5LkXX
現代詩は総じて地味すぎるんだよ。
可愛い子いたら盛り上がるくらいだって調度良い。

最果さん、ピンボケの一枚しか見たことないなあ・・・
背小さそう。誰も言ってたがキュートだね。

828 :名前はいらない:2009/12/09(水) 09:37:20 ID:YLM5LkXX
誰も×
誰かも○

829 :名前はいらない:2009/12/09(水) 13:48:06 ID:16OQMnj1
>>827
しかし外見で盛り上がるのは外部の人間だろ
ミエコの時もマスコミが外見ばかり報道するせえで
作品のよさは完全にスルーされ
文壇関係者がしらけていたようだった

830 :名前はいらない:2009/12/09(水) 13:51:25 ID:16OQMnj1
>>825
ひどかったな
阿部って紳士のイメージがあったんだが
文学極道に毒されたのか
元から仲が悪いにしても殺伐としすぎて
閲覧する第三者に配慮がなかったな

831 :名前はいらない:2009/12/09(水) 16:17:37 ID:AKO/Lt+E
ミエコで思い出したけど、ユリイカ11月号のミエコの詩よかった。
「冬の扉」ってやつ。

ユリイカ投稿欄も全体的に豊作で読んでておもしろかった。タイプばらばらで。

832 :名前はいらない:2009/12/09(水) 17:11:02 ID:16OQMnj1
投稿欄はおもしろいな
ミエコは好みではないが
とりあえずユリイカ読んでくるノシ

833 :名前はいらない:2009/12/09(水) 17:23:56 ID:YLM5LkXX
ユリイカの今年の新鋭まだ出てない?
誰だろうな。

834 :名前はいらない:2009/12/09(水) 18:31:10 ID:16OQMnj1
カニエとエリカ二人にやったらいい
バランスも取れるだろう

835 :名前はいらない:2009/12/09(水) 20:37:29 ID:5rKCZn8A
エリカは確実だろうね。

でも今年は今唯だったけど、影が薄かった気がする。
やっぱり手帖で注目されないと、詩壇から無視されるのかな?

836 :名前はいらない:2009/12/09(水) 20:43:22 ID:J/O/IGV4
今唯は手帖でも注目されていたんじゃないのかな?
まあ投稿欄だけれど。
特に瀬尾氏は高い評価をあたえていたよ。
影が薄いのだとすれば思潮社から詩集出していないせいかもね。


837 :名前はいらない:2009/12/09(水) 21:01:07 ID:LUlKVLrg
今唯は文月の悪口謂いまくったから嫌

838 :名前はいらない:2009/12/09(水) 22:14:59 ID:F1XbPwiM
>>837
ソースは?

839 :名前はいらない:2009/12/09(水) 22:39:16 ID:F1XbPwiM
ユリイカ新人はかなり厳しいだろう。
インパクトと実力を兼ね揃えれば生き残るかもしれないが、
その点エリカは近年でかなり有望だ。
だが有名同人に入るか有名な出版社から詩集を出すかしないと消えるだろうな。
それは詩手帖賞も同じだが、思潮社には詩集出版のルートがある。
青土社はミエコ以外の新人の詩集を作る気はないんではないか?
ユリイカ新人が消えるのは青土社の責任がかなりあるんではないか?

840 :名前はいらない:2009/12/10(木) 00:10:36 ID:2EUGMt++

ユリイカは

詩のことなんか考える余裕ないでしょう。

841 :名前はいらない:2009/12/10(木) 01:32:09 ID:4ZlT3tkq
文月さんは頑張り屋さんだと思うが、
文月さんのミクシーのコミニティが若干気持ち悪い。。
「水無田気流さんのメンバー数(現在37名)を超えるのも時間の問題になって来ました」とか
先輩詩人のコミュを公で引き合いに出すのは文月さんにはマイナスにしかならないような。。
入るの躊躇ってしまった。。



842 :名前はいらない:2009/12/10(木) 01:53:23 ID:4ZlT3tkq
>>839
絵里華さんは評論も書けるようだし、
安川さんの様に重宝されるんじゃないかな。。

843 :名前はいらない:2009/12/10(木) 02:09:52 ID:FunCMHD9
詩集をあまり出さないということは
青土社が自費出版にたよらずに経営できているということではないのかい?

844 :名前はいらない:2009/12/10(木) 08:17:25 ID:GuJTBMuP
詩手帖の新人とユリイカのって、重複受賞することある?初歩的な質問でスマソ

845 :名前はいらない:2009/12/10(木) 11:07:43 ID:t0PDN80p
重複受賞なしです。

846 :名前はいらない:2009/12/10(木) 12:15:31 ID:lWKCg6++
雑誌の実売は公称部数の三分の一と言われる。詩手帖は公称一万だから三千ちょい。
NHKホールの入り口で一人ずつ配っていったら途中で無くなる程度。
こんな小雑誌に汲々としてるなんて、詩壇ってカワイイ。
むしろ思潮社つぶれたほうが同人誌ががんばってもりあがるんじゃないの?

847 :名前はいらない:2009/12/10(木) 12:19:39 ID:lWKCg6++
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1260404829/l50
【出版】賞を取っても、とても専業では食っていけない…現在の作家事情


848 :名前はいらない:2009/12/10(木) 12:27:15 ID:MfWvXpS9
>>833 来月号だよ。

>>834 そう思う。

>>845 意外。


849 :名前はいらない:2009/12/10(木) 13:07:05 ID:FunCMHD9
>>844

同じ年度というのであれば845さんの指摘している通りなのかもしれませんが、
長谷部奈美江さんのプロフィール(中也賞サイト)には
「1985年度ユリイカの新人。1988年度第26回現代詩手帖賞受賞。」とあるよ。
まあ、先日該当詩集を古書店で買ったのでサイトを確認していたわけなんだけれど。

今唯さんは瀬尾さんのコメントを読む限りでは「ユリイカの新人」をとったから
手帖への投稿をやめたみたいだね。

850 :名前はいらない:2009/12/10(木) 14:37:47 ID:HepiS8HU
ユリイカは投稿欄をやめればいいんだよな。
育てるつもりもないのなら、
新人の飼い殺しじゃないか。

851 :あっちゃんブリゲ:2009/12/10(木) 15:00:27 ID:t0PDN80p

ユリイカって、ただ

詩と批評

って看板を、表紙から外したくないだけでしょ?

そんな気がする。

ぼくも飼い殺しにされたひとりだけど、笑。

いまは、文学極道に投稿しているわ。


852 :名前はいらない:2009/12/10(木) 15:16:15 ID:FunCMHD9
「書肆ユリイカ」の頃のイメージがあるからじゃないのかと思うけれど、
雑誌自体は変ってしまったということでしょう。
詩の部分がなくても雑誌としては成立していると思います。
大体ほとんどの読者が特集記事で買っているのでないのかな?

853 :名前はいらない:2009/12/10(木) 15:53:13 ID:1x0jsbMH
1ヶ月くらいの間にえらい盛り上がってたんだねw
しかし全体に男性詩人が話題になってなさ過ぎる・・・
あっちゃんはユリイカ出身だったんだ 知らなかったスマソ
今唯はユリイカ新人になるだいぶ前に文学極道に出入りしてたね作風は随分変えたみたいだが
ユリイカ出の男性詩人では有望株でしょ
それより今年の手帖賞の方の白鳥、高塚とかも論じてやってよ
女性詩人のルックスの話が多すぎるぞw

854 :名前はいらない:2009/12/10(木) 15:58:32 ID:1x0jsbMH
>>837
オレもソースキボン
ネットで知る限りではむしろ評価してた筈

855 :名前はいらない:2009/12/10(木) 16:08:16 ID:FunCMHD9
>>853 高塚さんではなく、高村さんだよ。

856 :名前はいらない:2009/12/10(木) 16:15:07 ID:FunCMHD9
>>853 投稿作品とか見てきた感じでは、白鳥さんは詩集をまとめたら、かなり面白くなるんじゃないかな。
高村さんのほうは、想像できない部分もあるけれど、パワフルな詩集にはなりそう。
高村さんは受賞するまで男なのか女なのかわからなかったよ。

857 :あっちゃんブリゲ:2009/12/10(木) 17:10:13 ID:t0PDN80p

男性詩人の顔が話題になぜならないのかしら?

ここの書き込みって、男性ばかり?

それとも、女性詩人はレズビアンばかりなのかしら?


858 :名前はいらない:2009/12/10(木) 17:53:39 ID:1x0jsbMH
>>855 ごめん。間違えた

>>857 というか、顔じゃなくて詩の話を・・・・・・
まあ、顔出るのって手帖の裏に載ってる広告?くらいじゃない?
何かのニュースで詩人が載ることってあんまないしな

859 :名前はいらない:2009/12/10(木) 18:23:55 ID:FunCMHD9
>>857 詩を書いている女性は男の顔なんかどうでもいいってことでしょ。
「女性詩人はレズビアンばかりなのかしら?」はちょっと極論じゃないかな?

860 :名前はいらない:2009/12/10(木) 18:48:16 ID:RgZaXi7i
>>830
阿部は、そもそも思潮社の寡占状態をさんざん批判していたくせに、
結局自分も思潮社から詩集を出した節操なしだよ。それと文学極道
と急接近してお山の大将になったつもりだろうけど、何をやるにも
政治的な効果を狙っている所が鼻につく。ケンカっ早いのも、実は
ポーズで、硬派に見せているだけ。

奴は単なる俗物だよ。


861 :名前はいらない:2009/12/10(木) 20:49:33 ID:MfWvXpS9
>>849
>長谷部奈美江さんのプロフィール(中也賞サイト)には
>「1985年度ユリイカの新人。1988年度第26回現代詩手帖賞受賞。」とあるよ

そうなのか。情報ありがとう。たまにそういうこともあるんだな。

862 :名前はいらない:2009/12/10(木) 21:58:59 ID:6NP45IHN
〉860
森川さん、お久しぶりです。
また呑みましょう。

863 :名前はいらない:2009/12/10(木) 22:07:29 ID:GMJGz6Z/
いや、阿部に反感もってるやつは結構多いから。がちゃがちゃしてて
うるさいし。

864 :あっちゃんブリゲ:2009/12/10(木) 23:31:34 ID:lFbgAakd

860は森川さんじゃないと思う。

森川さんの文体じゃないから。


865 :名前はいらない:2009/12/11(金) 00:21:59 ID:rBdJo4LJ
クマクマが参加できる話題にかえようぜ。

866 :名前はいらない:2009/12/11(金) 00:46:09 ID:PU16rBBq
クマクマの好きな食べ物なーに?

867 :名前はいらない:2009/12/11(金) 02:06:14 ID:PlDxQQJk
阿部って阿部かしょうのこと?
あいつはつまらんな

868 :名前はいらない:2009/12/11(金) 13:27:21 ID:xDYbRNK4
鮎川信夫賞は誰がとると思う?

869 :名前はいらない:2009/12/11(金) 14:15:11 ID:Ch0ty8pR
>>846 群像が四千くらいなのに三千売れるわけないっしょ
「鳩よ!」が実売800部で休刊。現代詩手帖は実売500部くらいだったりしてwウププ

870 :名前はいらない:2009/12/11(金) 14:50:15 ID:z6dgqT7J
ところで、谷内修三って思潮社の回し者なのか?

871 :名前はいらない:2009/12/12(土) 01:20:10 ID:17rKsjr+
>>868
なんともいえないけれど思潮社刊行の詩集になりそうじゃない?

872 :名前はいらない:2009/12/12(土) 02:11:37 ID:8nKg9cj6
もちろん商業的にはそうなんだが、唯一そこに歯止めがかかるとしたら、
あの鮎川がもし生きていたら、そういう露骨な内輪の利益誘導みたいな
ことを望むか?ということ。選考委員の岡井、辻井、北川、吉増だって、
そこはさすがに考えるんじゃないか?

それから、主催は飽くまで「鮎川信夫現代詩顕彰会」であって、思潮社
じゃない、ということもある。まぁ、運営は思潮社だけどな。

873 :歌詞がいいんですよ。:2009/12/12(土) 08:22:36 ID:BfsHF6gK
こなァァァァァァ(笑)

874 :名前はいらない:2009/12/12(土) 09:50:05 ID:17rKsjr+
>>872 おっしゃる通りだとは思う。中也賞と時期的にかぶっているのは何でなんだろうね?

875 :874:2009/12/12(土) 09:55:09 ID:17rKsjr+
別の時期の方が注目を集めないかな?

876 :クマクマ:2009/12/13(日) 12:57:14 ID:wPkuMX1U
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩    中也賞と全く逆のベクトルで候補、受賞を決めれば、 
    | ノ      ヽ     後発でもちょっとは目立つんじゃないクマ?
   /  ●   ● |   
   |    ( _●_)  ミ

877 :名前はいらない:2009/12/14(月) 19:34:44 ID:D6qR9iRE
http://image.blog.livedoor.jp/planet_knsd/imgs/f/7/f79e6903.JPG

http://www.asahi-net.or.jp/~DM1k-KSNK/koukousei-hokaido.htm

878 :名前はいらない:2009/12/14(月) 21:31:34 ID:PU0K3piv
カメラマンが悪いな。
もうちっとちゃんとした撮り方をして、
自然な笑顔を引き出してあげればいいのに。

879 :名前はいらない:2009/12/15(火) 13:02:08 ID:9uvd0J+F
今年の詩と思想新人賞は、本誌の詩誌評担当者が受賞してた。


880 :名前はいらない:2009/12/15(火) 13:08:58 ID:0xdrKVSx
伊藤浩子のこと?
H氏賞の候補にもなってたよね。
心理学を研究してるのかな?

881 :名前はいらない:2009/12/15(火) 14:17:33 ID:XdxctxQO
>>877
文月悠光ってこんな子だったんだ。想像と正反対でワロタ
吹奏楽部みたいなおっとり顔を想像してたけど陸上部っぽい。
まあ、すげー美女よりは親しみが持てる。

上は三角みづ紀? 眼光鋭いすなあ。


882 :名前はいらない:2009/12/15(火) 18:37:54 ID:aH6NcqEt
どうせ晒すならカワイイ人にしてよ。可哀想

883 :クマクマ:2009/12/15(火) 20:17:57 ID:RW4/uelv
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩    
    | ノ      ヽ    つーか、晒すな。 
   /  ●   ● |   

884 :名前はいらない:2009/12/16(水) 10:28:02 ID:rOU8Tdp5
クマクマはいい奴なのは分かるが、何故こんなところで常駐している?
もっと投稿を再開するとか同人誌で頑張るとかないのか。

885 :クマクマ:2009/12/16(水) 17:02:23 ID:AgwjBOAJ
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩    今年の六月だったかしら、 
    | ノ      ヽ     不調だったんでXPからSP3アンスコしたらクラッシュして、書き溜めてたもの全てパー。
   /  馬   鹿 |      昔の原稿もパー。
   |    ( _●_)  ミ      そんなこんなで、今は絵を描きながらゆっくり詩を書いてます。
                    〆切のある投稿や同人は、しばらく無理クマー。

   つか、俺クマ入れてくれる同人なんてないでしょ? 自分で作るか…

886 :名前はいらない:2009/12/16(水) 19:38:01 ID:FM4LmIP9
クマクマは文学極道で歓迎されそう

887 :名前はいらない:2009/12/16(水) 22:36:29 ID:x40QewqF
八柳李花が中也賞受賞した夢を見て、昼ごろまで信じていた。
でも案外有り得なくはないと思わないか?

888 :名前はいらない:2009/12/17(木) 09:26:53 ID:N8lMJUFO
中也賞受賞は文月さんだろ。
八柳さんは候補に残るだろうな。

889 :名前はいらない:2009/12/17(木) 10:10:57 ID:r7t7rW8Z
文月さんは投稿欄でしか読んだことないけど。

なんというかダサいんだよな。
耳年増で、っぽく書いてるっつう感じ。黒歴史っぽい。
詩の良し悪しなんてのは好みだろうけど、
自分の感覚ではチョットナイな。
その点八柳さんは、自分は確かにいい線行くよーにも思えるけど。

890 :名前はいらない:2009/12/17(木) 12:00:19 ID:N8lMJUFO
中尾太一は第一詩集が中也賞の候補にもならなかったけど、今度のはどうだろう?
詩集出したのが12月なら間に合わないわけだけれど。

文月さん、確かにダサい。
でもそこがおじさんたちにうけるんじゃないか。

891 :名前はいらない:2009/12/17(木) 13:14:27 ID:4mlgsmWz
中尾は12月かもしれないね。奥付みないとわからないけれどAMAZONだと
(2009/12)になってる。

892 :クマクマ:2009/12/17(木) 14:59:11 ID:V4U0IDz1
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩    女性側から見ると、
    | ノ      ヽ      文月の詩はどう映るんだろう?
   /  ●   ● |  

893 :名前はいらない:2009/12/17(木) 16:57:21 ID:ZThwVYUK
文月さんの詩は好きではないな。単なる価値観的なものだろうけど、女からってか私からみて。

894 :名前はいらない:2009/12/17(木) 18:16:54 ID:Gy4wSf8p
中尾さんと岸田さんの詩集買ったけど奥付は十月だ。

清水、中尾、岸田、文月、八柳、斉藤、誰でも有り得るかと。
候補になるかが問題だから、以前評価が高かった清水さんと、
出版社がそれぞれ推薦するであろう文月さんと八柳さんは有利だな。
ただ川上さんで話題になった後だから賞の質向上のため実力派に与えるかもしれない。
そうすると中尾さん、岸田さん、斉藤さんが候補になるならかなり優勢だろう。

895 :名前はいらない:2009/12/17(木) 20:05:08 ID:N8lMJUFO
>>894
なるほど。
でも岸田さんは歴程新鋭賞を確か受賞してたよな。
じゃあ、中尾さん、斉藤さん(倫?恵子?)が有力かも。

896 :891:2009/12/17(木) 21:00:32 ID:4mlgsmWz
>>ありがとう。AMAZONは奥付確認しているのかと思った。

>>892 というかクマクマはどう思うの?

897 :891:2009/12/17(木) 21:01:35 ID:4mlgsmWz
上の一番目の文章は894さんに対して。

898 :クマクマ:2009/12/17(木) 21:20:49 ID:V4U0IDz1
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩    >>893 
    | ノ      ヽ     応えてくれてありがとう
   /  ●   ● |     >>896
   |    ( _●_)  ミ 正直、良さも悪さもわからんクマ
                  ただ、ある層には、若い女の子の詩人のあるべき理想なんだろう、
                   ある層のツボをおさえてるんだろう、と云う気がする。

               若い、まだ学生の、女の子を武器にしてる、って意見も納得できるし、
                それは大人が、社会や自身の現状を憂うポーズをとる、ってのと同じだし、
                 ガンガン武器にして攻撃すればよい、とも思う。

               関係ないけど、FF13、糞ゲーっぽいね…

899 :名前はいらない:2009/12/17(木) 21:45:51 ID:Gy4wSf8p
>>895
いや岸田さんは歴程新鋭とってないな。
斉藤さんは倫の方。

900 :名前はいらない:2009/12/17(木) 23:03:41 ID:SLHTDCd2
中也賞ってまだ間に合うの?

901 :名前はいらない:2009/12/18(金) 01:52:31 ID:qyCbfJ5s
今回はもう間に合わないようだよ。2009年12月発行ならば来年応募ということになります。
鮎川賞はどうだったかわからない。

902 :名前はいらない:2009/12/18(金) 18:01:34 ID:9TCNT0D5
親切にありがとうございます。

903 :名前はいらない:2009/12/20(日) 15:56:23 ID:DF3N5XN1
暮れだね。

今年の投稿欄、
ユリイカは面白かったけど手帖は微妙だった気がする。

904 :名前はいらない:2009/12/20(日) 18:10:11 ID:4H/xkkdS
ユリイカは「詩と批評」と謳っているんだからもっと詩に注力して欲しい。
でも今年の投稿欄は面白かった!
欄が大きくなったっていうのもあるかな。

手帖は去年の方が充実してたと思う。

905 :名前はいらない:2009/12/20(日) 22:07:23 ID:9XfPWmuW
今年の投稿欄っていうとどこからどこまでを指すの?
ユリイカは一年単位だけれど、手帖は違うよね。。。
去年というと文月さんと奥津さんが受賞した年ということでいいのかね?

906 :名前はいらない:2009/12/20(日) 22:54:56 ID:DF3N5XN1
いや、白鳥さん高村さん以降かな。と。

手帖は五月で一回りだった気がするから賞の話は早いかもしれないが、
カニエさんがユリイカで受賞するとしたら岩尾さんが有力なのかね
年鑑で名前あげられてたし

907 :名前はいらない:2009/12/20(日) 23:13:22 ID:9XfPWmuW
そうですか。小野さんとかも手帖に投稿してますがそちらの可能性はないですか?

まあ誰かとるかわからないけれど、井坂さんと高貝さんの選んでいるものがわれているのが
個人的には好きなんだけれど。佳作でもかぶっていないことが多いし。。。

908 :907:2009/12/21(月) 00:31:32 ID:IEO4xy4g
といってもここ何年かは投稿していないので、来年あたり選者がかわったら
投稿しようかと思っている。ユリイカは来年も伊藤さんだったら
投稿はしないかなあ。。。

909 :名前はいらない:2009/12/21(月) 01:11:24 ID:Oq22mWcD
誰が選者でもおまいはだめだよ

910 :名前はいらない:2009/12/21(月) 03:39:37 ID:IEO4xy4g
そうだよね。。。

911 :名前はいらない:2009/12/21(月) 09:02:03 ID:WLIo6Naj
小野さんはユリイカでとるんじゃないの?

912 :名前はいらない:2009/12/21(月) 20:27:19 ID:WLIo6Naj
・・・F月さんの日記読んだ。
なんか、イラッとしてしまうのは俺だけかw

913 :名前はいらない:2009/12/21(月) 21:12:41 ID:IEO4xy4g
まあ、他人のブログ(日記)なんて読んでもいいことないからあまり読まない方が良いと思うよ。
情報に特化しているのとかは別だけれど。。。
正直、彼女のブログを全く読んでいないんだけれど、
あなたがそう書くと読みたくなってしまうから不思議だ。

あと一週間くらいしたらユリイカも発表だね。

914 :クマクマ:2009/12/24(木) 06:31:07 ID:v6e4yKzo
        / ̄ \
    __0⌒>   ヽ
   /   ∩⊂ニニニ⊃∩
 /     | ノ      ヽ
|     /  ●   ● |  メリークリクマース!
|     |    ( _●_)  ミ
|    彡、   |∪|  、`\
|   / __  ヽノ /´>  )
 \  (___)   / (_/
   \   |      /
     ̄ ̄|  /\ \     >>907
       | /    )  )      でも、投稿すればいいクマ 
       ∪    (  \
             \_)

915 :907:2009/12/24(木) 17:32:20 ID:e0eE/zDd
メリークリクマス。
ちょっと笑った。

ありがとう。いろいろ頑張ってみるよ。

916 :名前はいらない:2009/12/25(金) 13:12:39 ID://PmUdaG
今年のユリイカの新人>小野絵里華、カニエ・ナハに決定


917 :名前はいらない:2009/12/25(金) 20:51:55 ID:an4gBSbN
>>915
誰かが慰めてくれるのをじっと待ってたのか
いじましすぎる

918 :915:2009/12/25(金) 22:54:59 ID:wLQq6D4c
待っていたわけではないのだけれど、クマクマが声かけてくれたんで
ちょっぴりうれしかったというのが正しいかな。。。

919 :名前はいらない:2009/12/25(金) 23:25:17 ID:BVPFM5I1
最果さんていくつなんだろう?
ブログ読むと親が厳しいって書いてあるけど、
箱入り娘なんかな

920 :名前はいらない:2009/12/25(金) 23:46:11 ID:pToDfNsG
23?院生みたいだが…
結婚でも考えてるんすかwww


ユリイカの新人は正確な情報?
詩手帖は来月ではないんだな

921 :名前はいらない:2009/12/26(土) 01:26:47 ID:LHErnuX8
916ではありませんが、正確な情報でしょう。
青土社のホームページに次号予告(というか目次?のようなもの)が
出ています。

922 :名前はいらない:2009/12/26(土) 07:07:33 ID:I778B1J5
小野さんは大学院生?
カニエさんは何者なんだろう?

923 :名前はいらない:2009/12/26(土) 12:12:22 ID:LXbWJ3Bc
男性だと詩手帖で井坂さんが言ってた>カニエさん


924 :名前はいらない:2009/12/26(土) 12:28:20 ID:lPfPyomb
井坂さんも高貝さんも小野とカニエには注目してるようだったがユリイカに取られたな

925 :名前はいらない:2009/12/26(土) 13:03:53 ID:E1xBdWLz
詩手帖にユリイカと詩と思想の人たちも書けるようになったらいいのにな。
高岡力が手帖に載らないのは変。

926 :名前はいらない:2009/12/26(土) 16:58:40 ID:LHErnuX8
思潮社から詩集出したり、出す予定があったりしないと難しいのではないかねえ。。
詩手帖賞とってもそれほど書く機会を与えられていないひともいるわけだから。

927 :名前はいらない:2009/12/27(日) 09:03:19 ID:c6gmH8I2
高岡さんってT.Tさんのことだよね?
あの人ずっとネットにいたのに確か中也賞候補になったよね。
出世したなー。
歯医者さんなんだろ?

928 :名前はいらない:2009/12/27(日) 16:22:18 ID:/RdLlfIh
>あの人ずっとネットにいたのに確か中也賞候補になったよね。
>出世したなー。
高岡さんは20年前から「鳩よ!」や「詩学」に時々載っていたと思う。


929 :名前はいらない:2009/12/27(日) 17:45:38 ID:G966dR3X
歯医者だとはしらなかった。結構ご年配の方なのかい?

930 :名前はいらない:2009/12/27(日) 19:57:16 ID:c6gmH8I2
既に結婚して子供もいるみたいだ。
歳はよく分からない。

931 :名前はいらない:2009/12/28(月) 18:18:43 ID:DHXrCh2V
中也賞また女なのかな

932 :名前はいらない:2009/12/29(火) 22:35:41 ID:uhaySRoS
なあ、俺今年何度かユリイカにとってもらったけど、やっぱり小野さんやカニエさんには
かなわんなって感じて途中から出してなかったんだが。
やっぱり、結果出ちゃうと今更ながら、こう。
悔しいね。
悔しいっていうのは、自分が選ばれなかったって意味じゃなくて、最初はライバルと思っ
てた彼女たちが、もうあっち側に行っちゃったんだなって置いてかれた感じと、途中で感
じた、自分はまだ足りてないなって劣等感が正しかったってはっきりと示されたってのが。
このまままた書き始めても、またたまに載る人どまりなんだと思う。
でも、俺ももっともっといいもの書きたい。
どうしたら上達するんだろう。
はふー。


933 :名前はいらない:2009/12/29(火) 23:15:07 ID:maxLkcx+
まあ、何とも言えないんだけれど、選者によって結果も変る部分も
あるからあんまり気にしないほうがいいよ。
ネガティブシンキングはやめたほうがいいんじゃないの?
あんまりいいことない。頑張って。

934 :名前はいらない:2009/12/29(火) 23:23:38 ID:/hridFkh
>>932
かなわないとかあっち側とかつまんないこと考えるのやめればいいと思うよ!

935 :名前はいらない:2009/12/30(水) 01:11:50 ID:dWcASaAn
ありがとう。
でもね、ああ、なんか、見劣りするなって。
選者じゃないんだよ。
自分で見ても、自分の詩のほうが薄いってわかるんだよ。
うん、確かに、比べたり、つまんないこと考えるのやめるよ。
でも、うまくなりたい。
そのかわりうまくなりたいんだ。

936 :クマクマ:2009/12/30(水) 10:04:25 ID:g45xqbx6
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     
    | ノ      ヽ    足るを知るものこそ賢明クマ 
   /  ●   ● |     >>932は、書き続けてればきっとうまくなるクマよ
   |    ( _●_)  ミ

937 :名前はいらない:2009/12/30(水) 14:50:50 ID:/cdGsmJK
小野さん、東大博士課程在籍なんだね。
すごいとは思うけど、あまり好きな詩じゃない。
932よ、頑張れ!

938 :クマクマ:2009/12/30(水) 15:50:17 ID:g45xqbx6
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩   東大在籍… 
    | ノ      ヽ     先日の文学フリマにもいたのかしら。高偏差値な大学の人たちも多かったし。
   /  ●   ● |      ついでに\1500ちゃんと払ったから云うが、
   |    ( _●_)  ミ      TOLTA、見難い装丁はやめた方がよいクマよ。

939 :名前はいらない:2009/12/30(水) 16:34:13 ID:6dVvS35H
TOLTAの本誌は読みやすいし、清潔感あったと思うけれど。
カラフルなもうひとつのほう? そっちはなんともいえない。

940 :クマクマ:2009/12/30(水) 21:47:51 ID:g45xqbx6
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩    
    | ノ      ヽ     本誌はミシン目からカバー?とっちゃえばね…
   /  ●   ● |      もう一つは…もうね…
   |    ( _●_)  ミ       誰も描いたことのない絵を描くんだ…、
                      って意気込んでた厨二時代の苦い記憶が甦るクマw

941 :名前はいらない:2009/12/31(木) 01:37:26 ID:If2zNMdY
まあ、いろいろあっていいんじゃない?
個人的には装幀云々というより、編集能力が高いと思うよ。
トルタの国語とか。
クマクマの言う通りデザインを変にいじくらなくても
中味で勝負できていると思う。


942 :クマクマ:2010/01/01(金) 23:03:57 ID://HJ/BVJ
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     あけおめー
    | ノ      ヽ    
   /  ●   ● |     ただ、中身が充実しているだけでは読まれない、手にとってもらえない、 
   |    ( _●_)  ミ     のだとしたらしょうがないのかも知れないし、
                   ちょっと切ないクマ。

943 :名前はいらない:2010/01/04(月) 00:37:49 ID:Qhvm3HZn
あけましておめでと。クマクマ以外は来ていないみたいだね。
詩集見ると、初出出しているひと出していないひとがいるけれどどういう基準なのかな?
山田亮太さんとかなかにしさんの詩集は
新人作品欄を含めちゃんと出しているみたいだけれど。
ちょっと疑問に感じたもので。

944 :名前はいらない:2010/01/04(月) 00:59:26 ID:8K7/k9qg
その人の好みというか考え方しだいです

945 :名前はいらない:2010/01/04(月) 01:26:28 ID:Qhvm3HZn
そうなのか。。。
初出を見て、こういう雑誌あるんだなとか、そういうの見るのが
意外と好きなんだけれど。

946 :名前はいらない:2010/01/04(月) 08:09:25 ID:20HSlWF+
なかにしさんが中也賞候補に残るんだろうか?
あと高塚さんも。

947 :名前はいらない:2010/01/04(月) 16:24:38 ID:AGkCXmCv
sageない?

948 :名前はいらない:2010/01/04(月) 22:41:00 ID:85ixrVcn
ユリイカは?

949 :名前はいらない:2010/01/05(火) 21:23:40 ID:heLLMQba
てす

950 :名前はいらない:2010/01/06(水) 00:56:17 ID:+QMlxqkV
ユリイカの今年の選者は誰だろうね?

951 :名前はいらない:2010/01/06(水) 07:40:23 ID:16/+pC1X
さ〜て今年も始まりました 詩壇イケメン美少女決定戦!


952 :クマクマ:2010/01/06(水) 17:21:26 ID:dsDIh4S2
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩    
    | ノ _   _ヽ    
   /  ●   ● |     美「少女」限定だと、戦うほど候補がいないんじゃないクマ?
   |    ( _●_)  ミ   

953 :名前はいらない:2010/01/06(水) 18:36:55 ID:16/+pC1X
じゃあ永遠の18歳も可なんだぜ

954 :クマクマ:2010/01/06(水) 20:46:39 ID:dsDIh4S2
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩    
    | ノ _   _ヽ    
   /  ●   ● |     それだったら、俺クマもブサキモ腐女子決定戦に出られそうクマ。
   |    ( _●_)  ミ  

955 :名前はいらない:2010/01/06(水) 21:55:29 ID:Y6SjPRCo
美人と言えばダントツ斉藤恵美子さんだろう。
ただし40代だがww

956 :名前はいらない:2010/01/06(水) 23:35:16 ID:fXKlSZS8
えー!?

ところでイケメンは?

957 :名前はいらない:2010/01/06(水) 23:55:30 ID:q6K5qoml
斉藤恵子さんに見えてマジでと思った。
千里たん・・・・・・・・・・・・・・・・

イケメンは詩壇にはいません。

958 :クマクマ:2010/01/07(木) 08:54:44 ID:pEgha5gM
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩    
    | ノ _   _ヽ    
   /  ●   ● |     カワイイ系なら平出隆さんクマかな?
   |    ( _●_)  ミ  

959 :名前はいらない:2010/01/07(木) 09:31:50 ID:OBeTgpEV
中尾太一さんがわりとイケメンだと思う。

960 :名前はいらない:2010/01/07(木) 10:43:39 ID:BnDcxMxj
中尾さんって、ストレート?


いや別に、同性愛者の方を差別するわけではないのですが。

961 :名前はいらない:2010/01/07(木) 20:53:51 ID:ZOmOzjvx
狩野英孝みたいな若干勘違い系はいないの?

962 :名前はいらない:2010/01/10(日) 03:02:16 ID:CLbGiggY
くだらね

963 :名前はいらない:2010/01/10(日) 04:24:52 ID:uWLbut55
まったくだ

964 :クマクマ:2010/01/11(月) 23:15:49 ID:zeMoyaf4
         ┼╂┼
        ∩_┃_∩
        | ノ \  /ヽ
       /  ●   ● |   くだらね、っつーんなら
       |   u ( _●_)u ミ    雑誌の話題をふるクマ!
      彡、   |∪|  ノ       
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    ドンッ!!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ >       鮎川賞、選考時期が中也賞とかぶるんだけど、
               レY^V^ヽ          バッティングしたらわらうクマね

965 :名前はいらない:2010/01/12(火) 00:44:53 ID:ZyQRclZS
候補作はバッティングするかも。でも年齢上目のキャリアのある
詩人とか過去に中也賞の候補になったひととかは
中也賞の受賞の可能性が低いとは思うけれど。

たぶんバッティングはしないなあ。荒川洋治をなめてはいけないと思うよ。
選評を読めばわかるけれど三角みづ紀だって荒川洋治だけが一押しだったんだぜ。




966 :965:2010/01/12(火) 00:50:08 ID:ZyQRclZS
2段落目:受賞作はたぶんバッティングはしないなあ
ということね。候補作はかぶっても
受賞作はたぶんバッティングしないと思うということ。
クマクマだったら荒川洋治がどういう詩をまったく評価しないか
容易に想像つくでしょ?

967 :名前はいらない:2010/01/12(火) 05:46:36 ID:2lYwmZoC
鮎川賞は仮にも鮎川の名を冠するんだから若手に与える賞とは思えん。

968 :名前はいらない:2010/01/12(火) 06:00:49 ID:2lYwmZoC
今更気付いた。鮎川賞に向けて去年後期思潮社はまとまりのない詩論集を出しまくってたのか。
岩成、吉田、野村、瀬尾・稲川。ひどいマッチポンプ。

969 :名前はいらない:2010/01/12(火) 09:13:02 ID:18mlBG7x
青土社の編集のおっさん、すごく感じ悪いぞ。
電話で聞きたいことがあったのにちゃんと教えてくれなかった。
ユリイカ担当者ではなかったが。

聞きたいことというのは今年の選者が誰かということなのだが。
誰か知っている人、教えて下さい。

970 :名前はいらない:2010/01/12(火) 10:32:05 ID:Zh9ehftr
出版社の人間に人柄を求めてはいけない
「かたぎ」じゃないんだから

971 :名前はいらない:2010/01/12(火) 14:06:11 ID:PcVzESBN
あんたの口の利き方が悪かったのかもしれん

972 :名前はいらない:2010/01/12(火) 14:07:47 ID:PcVzESBN
てかユリイカみたら書いてあるだろ。ユリイカ読んでないし買ってもないのがばれたんだよ

973 :名前はいらない:2010/01/12(火) 16:12:46 ID:18mlBG7x
ユリイカには次の選者のことが書いてなかったぞ。

974 :クマクマ:2010/01/12(火) 16:35:24 ID:qtAejkPY
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     やっぱり中也賞=新人賞、鮎川賞=ベテラン賞、
    | ノ      ヽ      って棲み分けするつもりクマかな。
   /  ●   ● |       手帖の誌面で選考過程を載せるようだけど…
   |    ( _●_)  ミ       
               正直、ご大層な謳い文句を並べるだけ、
                 だったら詩集としては未刊の一篇の詩(詩論)にも、
                  昨年以前に刊行されてる詩集や詩論集にも機会があるべきじゃないの?
                    と思えてならないクマ。

975 :名前はいらない:2010/01/12(火) 16:37:29 ID:ZyQRclZS
書いていないかも。。。選者を確認した後で投稿したら。
1月27日発売だけれど目次はホームページでちょっと前に公開されるかも。
最悪速達で送れば1月29日(?)には間に合うのでは?
ユリイカは月末締め切りだよね?

976 :975:2010/01/12(火) 16:38:22 ID:ZyQRclZS
975は973に対して。

977 :名前はいらない:2010/01/12(火) 16:40:34 ID:ZyQRclZS
>>974 ベテラン賞を公募にする意味ないと思うのだけれど。。。
勝手に候補作選べばいいのではないの? 
三好達治賞とかも公募にする意味あるのかなと思うよ。

978 :名前はいらない:2010/01/12(火) 16:51:22 ID:cn5aghP3
>>969
ユリイカは例年2月号まで新選者が誰かは発表されない。
電話で問い合わせても無駄。


979 :クマクマ:2010/01/12(火) 16:51:46 ID:qtAejkPY
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     主催者の推薦、ってのがあるしねw
    | ノ      ヽ      
   /  ●   ● |     次スレ、990辺りで立ててよいクマか?
   |    ( _●_)  ミ

980 :名前はいらない:2010/01/12(火) 17:12:13 ID:18mlBG7x
>>978
選者が松浦さんに変わったときは、前の選者が次は松浦さんだと書いてあったぞ。

前ユリイカに投稿規程について質問の電話したときは、若い男の人が
親切に教えてくれたぞ。

選者と相性が合わなさそうなのに、投稿するのは嫌だからな。

981 :名前はいらない:2010/01/12(火) 17:22:59 ID:qtAejkPY
>>980
気持ちは分からんでもないが
いずれにせよ「選ぶ」のは
アンタじゃないってことだけは
忘れないようにしよう

982 :名前はいらない:2010/01/12(火) 18:18:26 ID:J8IBys7g
↑おい、クマ公ひでーじゃねーか


983 :名前はいらない:2010/01/12(火) 18:23:18 ID:PcVzESBN
ID:18mlBG7x
編集部だって忙しいんだからしょっちゅう電話してんじゃねーよ。
あんたの書き込みみるとあんたの態度がやはり無礼だったと思うがな。

984 :名前はいらない:2010/01/12(火) 18:23:38 ID:ZyQRclZS
確かにクマクマのIDだ。。。

985 :名前はいらない:2010/01/12(火) 18:27:03 ID:ZyQRclZS
クマクマって、かわいらしいキャラだと思っていたよ。。。
「アンタ」ってのがちょっとちがうかな。

986 :名前はいらない:2010/01/12(火) 18:30:57 ID:J8IBys7g
実物は四十のおっさんだからなw


987 :名前はいらない:2010/01/12(火) 18:32:56 ID:qtAejkPY
ワシはクマの作文は買わない
頭デッカチで読んでて辛くなる

988 :名前はいらない:2010/01/12(火) 18:39:53 ID:zhukjRDH


989 :名前はいらない:2010/01/12(火) 18:46:04 ID:zhukjRDH


990 :名前はいらない:2010/01/12(火) 18:47:04 ID:zhukjRDH


991 :名前はいらない:2010/01/12(火) 18:47:53 ID:zhukjRDH


992 :クマクマ:2010/01/12(火) 18:48:42 ID:qtAejkPY
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     すげえ、マジで同じIDクマw なぜにw
    | ノ      ヽ      
   /  ●   ● |     
   |    ( _●_)  ミ     

993 :名前はいらない:2010/01/12(火) 18:48:52 ID:zhukjRDH


994 :名前はいらない:2010/01/12(火) 18:53:19 ID:qtAejkPY
笑わかすな
信じすぎるな

995 :クマクマ:2010/01/12(火) 18:56:30 ID:qtAejkPY
>> 詩の雑誌・7 <<
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1263290040/

      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     たてたクマ
    | ノ      ヽ      
   /  ●   ● |     笑うわ〜

996 :名前はいらない:2010/01/12(火) 19:00:41 ID:qtAejkPY
確かに、実物は、四十すぎだが、
オマエさんは、ナニモノでも無いってことさ。

997 :名前はいらない:2010/01/12(火) 19:01:05 ID:5PEE8Vky
本物か偽物か知らないけど、本物のクマクマこと
柚口康晴さんに迷惑ですよ。

998 :名前はいらない:2010/01/12(火) 19:01:52 ID:qtAejkPY

 De la musique avant toute chose…

999 :クマクマ:2010/01/12(火) 19:03:38 ID:qtAejkPY
      ┼╂┼      
    ∩_┃_∩     いやあ、何者でもないですから
    | ノ      ヽ      何者かになれたらよいなぁ、とは願うけど
   /  ●   ● |

1000 :名前はいらない:2010/01/12(火) 19:11:25 ID:qtAejkPY
 Et pour cela prefère l'impair
 Plus vague et plus soluble dans l'air
 Sans rien en lui qui pèse ou qui pose


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)