5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

連想スレ

1 :名前はいらない:2009/04/07(火) 13:09:58 ID:c8OTXnDV
前に投稿された詩から連想して詩を書くスレです。どなたでもどうぞー

◇なげなわ◇
いつの間にか僕には出来ないことがあった
それはエジプトに行くこととか犬を殺すことじゃなくて
どちらかというと赤い、三角ポールに近く

僕は
鉛の靴で
三角ポールを踏みにじるために
生きてきた
けど

近づくことが出来ない
のを知っている
から

やはり
僕には出来ないことがあった

2 :名前はいらない:2009/04/07(火) 13:26:57 ID:c8OTXnDV
流れていく雪が道路から溢れていた
そして
あたかも冷たいかのように振るまっていて
腰の中に集中していた視線を
観客の前の木の葉に向ける事によって
秋を変えなければ
世界が無限に終わってしまう

◇心理◇

医者が帰ってきていた
遠くから聞こえる夢が 誰かのためにならないかどうかを
判断するための 医者だった
アセンブラで書かれた新聞を読みながら マクドナルドのコーヒーをすすってから
もうあらゆる\ここ\には用が無い
と言った

僕は
誰かに 何も 与えることが出来ない なら 生きてはないのでは
と思った

3 :タイトル:かつて夢の国があった:2009/04/07(火) 13:31:59 ID:c8OTXnDV
かつて夢の国があった
でもそこには無数の

     0

がいて
そのせいで僕は行けなかった
swf,swf,swf

でも、やはり見えないものに関しては期待してしまう
どうして知らないものを知っているのだろう?
それが
(タイトル:)IMAGENATION

4 :タイトル:遠方からの旅行者のための夢の国の地図:2009/04/07(火) 13:38:02 ID:c8OTXnDV
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000000


5 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/07(火) 21:45:45 ID:wGpoXXU6
「丸まった茫洋」

ロボトミーにより切除された脳細胞はぐしゃぐしゃに丸められ
価値も意味も見出せなくなった記述や目的と共にゴミ箱に放られた
瞬時に地図は無限光年の彼方へ落ちる

かつてそれは純然たる距離だった
もっと言うなら操舵室に据えられた海図上の座標だった
今その意味合いは北極点と南極点ほどにも変わる
無限光年はただの隔たりだった

6 ::2009/04/08(水) 10:08:29 ID:xCy9ihME
「ぬるぬる」とは何か?
という 物理学的問いかけ

行っている スライム
だが『熱量』 が無ければ
「ぬるぬる」 は 必然的に
【固まる】 ゆえに
スライム は否定され
「地図」 にしかならず、
あらゆる空間 が固定された

『熱量』があるならば
あらゆる空間 はスライムとなる
という 予言

7 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/08(水) 21:47:06 ID:RBXjQ3vL
「スライムを見て」

半固体溶液を目掛けて火の雨が降る
半固体溶液は巡り抜くことをテーマに培養された何かだ
彼女は巨大な器から半固体溶液の一部を切り取ってケースに収め
全焼を辛うじて避けた

8 :名前はいらない:2009/04/09(木) 01:34:59 ID:vWBOMPSE
「犠牲」

 降りかかる火の粉だけを払うお仕事
 三日もかからず飽きちゃうね
 誰かの火の粉を払う仕事を 二つ程 片手間に始める
 三日経っても飽きないね天職だ
 そのうち火の粉を体で被るようになってた

9 :名前はいらない:2009/04/09(木) 21:21:24 ID:dX5AoD0S
木造の学校の靴入れで落し物、届けてみたけど、
本当に、届くべき人に届くべきものが届いたとき、
どうなるのかが、分からなくなった

10 :19 ◆gwnULb/9mw :2009/04/09(木) 23:46:56 ID:6QWMU1hX
「学生時代」

机と椅子が目の前で次々合体していった。
中に強力な磁石でも入っているのだろうか。
引き合う備品類はたちまちの内に教室の天井につかえ、
薄気味悪い山を作った。
山は不意に床を滑って黒板をぶち抜いた。
破れた壁から隣の教室の山が見える。
間もなく二つの山は合体した。
やがては三つくっつき、四つくっつき、五つくっつき、六つくっつき、
とうとう校内全ての備品が一山に固まってしまうと、
山は校外へ出て電柱や車を引き寄せながら、
近隣の住居や社屋に部品を求めた。

11 :やがて:2009/04/18(土) 22:20:51 ID:8YHpLGd4
部品は山となり歴史となって家となった。
大気圏を突き破り衛星や月に捨てられた探査船を引き寄せると
太陽に突入した。
火となった部品は
太陽の寿命が終わると重力となり、重力の
寿命が終わると時間となり、時間の
寿命が終わって始めて求めるものが無くなった。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)