5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハードボイルド

1 :名前はいらない:2008/11/08(土) 01:24:09 ID:I7Xbfd7l
ほんとに必要なのは 拒絶に値するほどのお清めではなく
線香のような もっと柔らかいものではないだろうか

 暗いものに 負ける人がいて
 そいつがいずれ真っ暗になり 凶暴化してしまう
 電車が数分遅れたぐらいで 運転手を殴り
 さらに電車を遅らせる

  そんな彼は 闇に負けた一人にすぎない
  彼は当然 罰せられるのだが
  本当に必要だったのは 彼に対する癒し

   罰するという拒絶を繰り返しても 解決にはならない
   悪意を反射すれば その悪意は生きたまま残るだけ

    満員電車は まだまだつづく

   少しづつ みんなが吸収していけば その悪意は丸く消える
   みんなが硬く反射すれば みんなが傷つく

    満員電車は まだまだつづく

     吸収しきれない大人たちが 凶暴化する人を生み出す
     それによって 電車は遅れるばかりだ

今のご時勢 カバンなんか必要な人は あんまりいないはず
全員手ぶらで乗ったら 混雑は ほんとは混雑しない

 なにも入っていないような うすっぺらく硬いカバンが
 すべての原因 すべての解決だと思うんだけどね

  自己防衛でしかないプライドが そういった盾や鎧を着させるんだよ

   付き合いきれん世の中だ

2 :名前はいらない:2008/11/08(土) 02:03:11 ID:BpmpJOoK
ふん!セイヤ!セイヤ!セイヤ!セイヤ!セイヤ!セイヤ!セイヤ!セイヤ!
はい!はい!そこだ!はっ!おっしゃ!おっしゃ!おっしゃ!ハッ!はぅ!はいや!よーし!
森田いけ!へいし!へいし!そこだ!
ラスト、らすと!カマン!カマン!カマン!日の丸穂にの●!
ソノママ!ヨシイケ!そのまま!そのまま!セイヤ!ソオイヤ!スァ!!
がんばれ!がんばれ!もりかえせ!いけ!ゼッタイkふぉdskふぉ!fdfな!
いけいけ!いけ!残れ!残るんだ!いけいけいけいけいけい!信じろ!!
やったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

3 :名前はいらない:2008/11/08(土) 03:51:56 ID:Pv2NCi4V
このスレは>>4に譲る

4 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/08(土) 19:01:36 ID:qQ5gPVUv



このスレッドを

開放します





5 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/08(土) 20:11:39 ID:qQ5gPVUv
「Early times」


この見晴らしの良い
荒野の孤独を
私は暫しの棲み家としよう

天然という
記号化された物への解読行為
恐らく詩人ほど憐れな生き物はなく
神は詩人が造った

炎が燃える
炎が燃える

今 私の手の内で遊ぶ
この無銘のold jippoは
彼の暗い時代 私がコートに忍ばせた
誰かの傷まみれの逸品だ

今夜 何れの虜となろう?
幸いな事に
この土地へ足を踏み入れる以前
私には残しておいたバーボンがある
おそらく私が探してきた幸福とは
それらに於ける一刻の
無条件降伏に過ぎないのかも知れない

燃やせる物は
尽きないだろう

何故なら
すっかり泥臭くしてしまった
憐れな40リットルザックの中に
私には
1カートン程のシガーと
読みかけて眠らせておいた
1本の古い小説がある



月光が、有り難い。






6 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/08(土) 22:44:33 ID:qQ5gPVUv
ksk

7 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/08(土) 23:42:18 ID:qQ5gPVUv
「レスポンス」


tes
tes

ねえねえ、
ソクラテス。

アンタが好きな2ちゃんだよ。

wktk
wktk

ドキドキするね。

いたずらっ子のハニカミさ。

――あのとき毒が
――いちご味だったんだ。

なんてカキコミしたら、
プラトンが泣くよW

世界中がガッだね。

アンタは罪なぬるぽだよ。

tes
tes

おーいソクラテス。
出てこーい。




8 :名前はいらない:2008/11/09(日) 02:39:22 ID:ZvDF2pAB
『煙草が目に染みる』

        スターシェイプ
網膜に焼き付いたお星さま
きらきらぢーかぢーか
すぐちかくにあるのに触れてるのに
痛いだけなんだけど

小指の爪の先の1mgのいのちが
耳くそほじったあと
フッて
吹かれるみたい

煙の匂いがしたから
パパが近くにいるってわかった
パパのお顔はどんな顔?

9 :名前はいらない:2008/11/09(日) 12:00:10 ID:+f8DbmBK
「かな子」


ぶら ぶら ぶら
泣き虫かな子が歩いてる

ぶら ぶら ぶら
赤い長靴だぶらせて

夕焼け小焼け
一人ぼっちの帰り道

風吹き荒れる
あれは七つの夏でした



ぶら ぶら ぶら
泣き虫かな子と歩いてく

ぶら ぶら ぶら
二人 小石を蹴飛ばして

嵐が去ったあとの
星はとてもキレイなの、と

風吹き荒れる
あれは七つの夏でした



ぶら ぶら ぶら
泣き虫かな子が笑ってる

ぶら ぶら ぶら
胸にスカーフなびかせて

ぶら ぶら ぶら
夏の改札くぐるとき

ぶら ぶら ぶら
ぼくも大人になれたかなあ

ぶら ぶら ぶら
川に小石を投げるとき

ぶら ぶら ぶら
赤いとんぼが飛びました




10 :名前はいらない:2008/11/09(日) 12:29:52 ID:+f8DbmBK
>>8

こんにちわ。はじめまして。

きらきらぢーかぢーか。

この日曜日の朝、すごくいい音を、
聴かせていただきました。


1mgのいのち――。


読んだとたんに、
気持ちがフッと軽くなりました。
不思議体験です。







わたしもまた、爪上の土です。

11 :名前はいらない:2008/11/09(日) 13:36:46 ID:+f8DbmBK
「朱泥」


その器は

血色にして

躊躇わず

切ッ立にして

歪み居り

不削の故に

軽うして

上辺に全く

着ないのだ







何でもない冬の坂道。

海を見た。




12 :名前はいらない:2008/11/09(日) 15:52:27 ID:AfCWEnYK
この前ズリダチとタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに六尺姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と勃起誇張して、野郎比べだ。
雄臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出し勃起を振り回し、
オラオラ節で興奮に火が付く。

やわらオイルをタップリ仕込んで、いよいよズリ戦開始だ。
胴ズリ、逆ズリ、雁ズリ、玉ズリ、上ズリ、下ズリ。
野郎うなぎ責め、腰砕けの手マンコ、野郎泣かせの亀頭責め。
片手技と両手技の競り合いで、雄の粋と艶を比べ合う。
ズリ見せ根性丸出しでな。

一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起ションベン。

ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、雄の征服感が全身を
快感となって駆け回る。

さらにオイルを仕込んで2R。
今度は俺のズリビデオ見せながらのダブルズリ攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ド淫乱野郎に変獣し、チンポ・センズリ・押忍の連呼。
俺達はまさに、チンポ、ズリ、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。

寸止めのエロい表情も相手を落とす神技、何度も食らう度に金玉の
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。

その時、ほんの少しの気の緩みで奴は快感のコントロールを失い
射精の痙攣に突入。

2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴のチンポめがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達ズリ舎弟の絆を更に固めたぜ!

13 :名前はいらない:2008/11/09(日) 16:29:42 ID:+f8DbmBK
>>12

ナイスガイ!

14 :名前はいらない:2008/11/10(月) 19:46:39 ID:xK7SpBLM
「オロロン日記」


ぼくカラスだよ。
でも、おなかが白いんだよ。
海ていう国でごはん食べてます。
歩くのは苦手だけど、
泳ぐとめっちゃ速いです。
50メートルくらいは潜るしね。
あと、まっすぐ飛べます。

小さいとき、
ぼくは崖から落っこちました。
父ちゃんは「しんだか」て、
ぼくを捜したらしいけど、
ぼくは海が冷たくて
「チョー気持ちイイー」
て思いました。
そのときから、
一人で海に行くようになったんだよ。

ぼくらの家は強いです。
それは岩だからです。
木とか草とか使わないし、
はっきり言って穴みたいです。
寒いとみんなで集まります。
それが好きです。

みんなもぼくと同じ、一人っ子です。
同じだから安心です。
お母さんは人生で1コだけ、
玉子を生むそうです。
ぼくは玉子でした。
おぼえてないけど。
でもお母さんは死にました。
そして最近、お父さんが
ずっと帰ってきません。
もう冬になったから、
一人だと寒いし、
なんか怖くなります。
だからぼくは泣きます。
「オロローン」て、
大きな声で泣きます。
泣くときは泣いたほうがいいです。
そしたら胸がスッとするし、
お父さんが帰ってきてくれる気が
するからです。

あとね。
秘密のことだけど、
言いたい

15 :名前はいらない:2008/11/10(月) 19:49:05 ID:xK7SpBLM
ごめんなさい。
行数オーバーしたので、
もう1回、2つに分けて書きます。

16 :名前はいらない:2008/11/10(月) 19:53:10 ID:xK7SpBLM
「オロロン日記」


ぼくカラスだよ。
でも、おなかが白いんだよ。
海ていう国でごはん食べてます。
歩くのは苦手だけど、
泳ぐとめっちゃ速いです。
50メートルくらいは潜るしね。
あと、まっすぐ飛べます。

小さいとき、
ぼくは崖から落っこちました。
父ちゃんは「しんだか」て、
ぼくを捜したらしいけど、
ぼくは海が冷たくて
「チョー気持ちイイー」
て思いました。
そのときから、
一人で海に行くようになったんだよ。

ぼくらの家は強いです。
それは岩だからです。
木とか草とか使わないし、
はっきり言って穴みたいです。
寒いとみんなで集まります。
それが好きです。



(続く)

17 :名前はいらない:2008/11/10(月) 19:58:36 ID:xK7SpBLM

みんなもぼくと同じ、一人っ子です。
同じだから安心です。
お母さんは人生で1コだけ、
玉子を生むそうです。
ぼくは玉子でした。
おぼえてないけど。
でもお母さんは死にました。
そして最近、お父さんが
ずっと帰ってきません。
もう冬になったから、
一人だと寒いし、
なんか怖くなります。
だからぼくは泣きます。
「オロローン」て、
大きな声で泣きます。
泣くときは泣いたほうがいいです。
そしたら胸がスッとするし、
お父さんが帰ってきてくれる気が
するからです。

あとね。
秘密のことだけど、
言いたいから言います。
きのうから、
同い歳の女子が好きです。
だから、早く朝が来てほしいです。
女子から「好き」て言ってきました。
口はちょっとクサイけど、
貝をくれたり、
歌をうたってくれたから、
ぼくも「いいよ」て言いました。
秘密です。



(終り)

18 :名前はいらない:2008/11/10(月) 21:58:01 ID:xK7SpBLM
「エロス」


あの丘の上にそそり立つ
1本の杉がたまらないのだ

草を踏み
泥にまみれ
川を渡り
岩へ挑み――

吹き出す汗
弾ける血管
命薄らぐ過呼吸の中で
オレはもうダメなくらい

生きた!



この丘を吹く冷たさに
露はこぼれて川になります

思い出も
プライドも
優しさも
つらさも――

あらゆる出来事を
一日に流してしまって
まるで言葉が
ふるさとに帰ったようです

風になりました



――時計が告げる現実。
――別人と別人が確かに存在するという世界。
――セックスはやっぱ2つになるということだ。



なんちて。>>12のばか(笑)。

19 :名前はいらない:2008/11/11(火) 02:35:55 ID:usfnVh91
『ハートボイルド』

あなたにあった瞬間
わたしの魂は
煮えたぎる魔女の釜に放り込まれたのでした

魔女は名前のない(変なにおいのする)草と一緒に
わたしの魂を煮ます
時々思い出したようにかき混ぜて
味を見ます

それ以外の時間は
ロッキングチェアに深く腰をかけ
ただ揺れて

時計が眠ったころ
ようやくわたしの魂は笊にあげられます
どくどく脈打つわたしの魂は
真っ赤
真っ赤

塩胡椒が滲みたと思ったら
ななめに銀色なナイフとフォークで
わたしの魂は八つに切り分けられ
遅いディナーになったのは
あなたのせいだとわたしは思います

20 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/11(火) 18:56:46 ID:v8ighQIy
「たまごうた」


1
春はそぼろ

お弁当がおいしい季節

みんなで桜を見た


2
夏は茹でやか

でもキッチリしたい季節

しょっぱい海と君


3
秋は広がり

どこまでも続く青い空

絶対にくずれない月見の歌


4
冬は明きらめ

殻でしっかり私をまもる

新しい新年への祈り







――私もたまごるハートなんです。
――2ちゃんねらの優しい人たちへ。




21 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/13(木) 19:39:10 ID:WCRTJXJf
きのう市立図書館で本を借りました。
夜7時間までやってて、
どうしても読みたい本があったから。
だから、行きました。

『ソフィーの世界(NHK出版)』
『日本児童詩集(太平出版社)』

ソフィーが読みたかった本で、
もう1冊はオマケ的に借りた本です。

ソフィーは持っていたのですが、
母の遺体とともに
火葬場の人にお願いして、
いっしょに焼きました。
母はたくさんの人たちに見送られ、
母は大好きだった詩集等といっしょに、
灰になりました。

ソフィーはもともと、
私が買ってきた本でした。
1読目は展開を楽しみ、
2読目は理解を味わい、
3読目(今回だね)は参考書として、
哲学に足をつっこんでみようかなと、
そういう思いで借りてきました。
今、ワクワクしながら読んでます。



(続く)

22 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/13(木) 20:15:47 ID:WCRTJXJf
母は哲学をしない、
情緒にあふれた強い泣き虫でした。

詩と俳句が大好きで、
昔の万葉集や百人一首を
台所で歌いながら料理する、
おかしな人でした。

それが、母が死ぬ1年くらい前かな。
「うあ、なんか知らんけど、本読みたいわぁ」て言い出して、
私が持ってた本を勝手に持っていって、
ごはん休みのときに読んでました。

母「ソフィーてアレ、なんや?」
私「てつがく、だわな」
母「うちにはようワカランわ」
私「はは。わかってたまるかW」
母「でもなんか、ええ話やったわぁ」
私「そっ、そうか…」
母「またうちに、本貸しぃな」
私「勝手にもってけーW」
(註:私は正しい大阪弁ができません)

母は本読みがおそく、
でも大事に本を読んでました。
感想の言い合いが、
母と私の寝る前の話になりました。
いい思い出です。

私がなにを言いたいかというと、
大阪育ちの掃除仕事のお母さんが、
哲学の本や、ネイティブアメリカン、
そんな本を読んでたということが、
想像すると面白いてことです。

そこが大阪なんかなぁ。
愛知育ちの私は勝手に思います。
――ほうきと読書。
俳句でいう、取り合わせの妙です。
魔女です。
そして私はお母さんの子です。

草々

23 :名前はいらない:2008/11/13(木) 20:36:59 ID:WCRTJXJf
詩をください。詩をください。







詩じゃないと思ってても、字はぜんぶ詩です。
どうかどうか思いをください。思いをください。


ハードボイルドは関係ないです。
だから、みんなのいろんな
たまごる心の話のことを、
私は毎日毎朝毎晩、ずっと待ってます。
たまごです。




24 :名前はいらない:2008/11/14(金) 18:21:30 ID:05qzt1lP
字がぜんぶ詩だと思っていてくれるなら
貴女に話しかけたい

母親はどんな知人よりも近しい人生の大切な友達だと
いつかどこかで聞いたことがあります
子どもの頃は保護者で、ひたすら世話になるしかないんだけど
いつかいろいろな弱さが見えてきて、人間としての苦労も見えてきて、それからは

ときには妹のように

あふれる思いを抱きしめながら
空に帰る煙を見上げていた貴女に

わたしは話しかけたい

25 :Mana魔名:2008/11/15(土) 02:37:49 ID:ylzqmcTv
ハワイアンブルーのワンピースが、何度も目の前を通り過ぎていく
1枚コインを取り出して、爪先で占いの真似事をしてみせようか
ドン・キホーテは月の裏側へ向かい、俺は月の向こう側を目指して
ボーダーレスな大地を彷徨いながら、いつか死に横たわる場所へ
イカロスが墜落する時に感じた、絶望に堕ちる悦びが俺には分かる
ルーレットが廻っている間に、この世の不条理を歌にしてみよう
ドアノックの音が微かに聞こえる けれどもギターに掻き消される

26 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/15(土) 08:09:37 ID:d86bPCMZ
>>24さんへ

うん。
いっぱい、話ましょう。
うちはまじめな話が好きです。
私のことを少し書きます。
俳句が好きです。
趣味は旅行です。
高校のときは山登りしてました。
バックパッカーです。知ってる?
あと18きっぷが好きです。
それから本を読みます。
詩と俳句と、難しい本も好きです。
最近だと脳の話や、宇宙の話、
科学の話は大好きです。
星も見るよ。
あとこないだ、
アマゾンで聖書を買いました。
仏教も勉強してます。
仕事はあんましたくないです。
今は食べるためにしてます。
最近働きだしました。
大変だけど、楽しいです。
一人暮らしです。
海が目の前の団地に住んでます。

24さんは今、どんな話がしたいのかな。
それについて話そう。
ワクワクするよ。
ちゃんと聞くよ。
話ていいね。

待ちます。

27 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/15(土) 08:18:06 ID:d86bPCMZ
夜勤明けなので、
あと、雨が降ってきたので、
少し寝ます。
起きたら買い物行くので、
お返事は夕方か夜になると思います。
書けたら詩か俳句を書こうと思います。
最近はいろんなことがあって、
人生が変わる予感がしてます。
ずっとつらかったんだよ。

たくさん、たくさん、
これからずっといっぱい話そうね。
また夜に見ます。
少し寝ます。
ごめんなさい。

草々

28 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/15(土) 08:36:26 ID:d86bPCMZ
>>25さんへ

自分が見つかると、いいね。
私もそれを探してる旅人です。
500円玉で
行き先を決めたことも、
何回かありました。

人生は旅だ、
なんて言ったら
笑われちゃうかもだけど、
けっこうみんな思っています。
旅先で出会った土方のおじさんや、
沖縄のひと、
うちの団地の後輩や
イケイケで口の悪い友達も、
みんなそう思っています。
外国は行ったことがありませんが、
たぶん世界のひとはみんな、
そう思っていると思います。

いろいろ話そうね、旅人さん。
詩もいっしょに書こうね。

また夜に見ます。
外で、カラスが鳴いてます。
カア、カア、カッ、て
怒ってるのかな。
笑ってるのかな。
動物も旅人かも知れないです。
変かな?

29 :さみだれ ◆n.DUTbwJIc :2008/11/19(水) 19:12:19 ID:9bfcZYAX
煙草にむせる川沿い
向こうには護岸工事の重機
笑いにも似た泣きを見せる恋人
どうか暮れる夕日に目をやらないでくれ
塗り潰す赤に青はどんな気持ちだろう
優しくあれ、と
そう諭すのはあの犬の鳴き声
華やいだ街に出よう
思うもいつものように本を読む
そんな少年の脇を通り過ぎるのだった

30 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/23(日) 20:57:17 ID:LmyOUS39
「おとな」


そのおじさんは
けいむ所にいる
お父さんのともだちです
お正月にきてくれて
お年玉をくれました
おさけをのんで
うちに1万円くれて
いもうとに5千円くれました
ゆびがないけど
あくしゅしてくれました

がんばれー
がんばれー
ひーちゃんたちは
%

31 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/23(日) 20:59:21 ID:LmyOUS39
「おとな」


そのおじさんは
けいむ所にいる
お父さんのともだちです
お正月にきてくれて
お年玉をくれました
おさけをのんで
うちに1万円くれて
いもうとに5千円くれました
ゆびがないけど
あくしゅしてくれました

がんばれー
がんばれー
ひーちゃんたちは
がんばってるなあて

すごくわらって
ほめてくれました

おとなてすごいなあ
とおもいました
またがんばろうと
決めました

32 :名前はいらない:2008/11/23(日) 21:27:43 ID:TA0xiJgy
「黒烏龍茶を呑大学」

きょうはみんなであだなをかんがえてるのから
このなかからすきなのをえらんでくださ


ドキッ だらけの水煮ギョウチュウハハーイ

排水路おじいさん

パラソル五人ダイ

武者まつり

喧嘩徒花後家の花

グルテン様

ゴッド浜風


まだまだ!まだまだ!!!かんがえるへ込む麹町まだまだ!!さいたまのみとれた
スプーンです?

33 :ひろみ ◆nbNzMpmazw :2008/11/23(日) 21:54:14 ID:LmyOUS39
>>32さんへ

読んでかゆくなりました。

人間は、
おいしいもの食べて、
かゆいとこ掻いてるときが、
1番しあわせ。

て、
山田まりやさんが言ってました。

きみの詩にチクッてさされたみたいです。

――ポリポリ
――んあー、ここじゃないー
――よいしょ、よいしょ
――あ、ここか

他にもたくさんさされたようです。
だから、たくさん掻きます。

34 :名前はいらない:2009/01/22(木) 01:30:36 ID:+tcmGKnP
テンテテテーンテーン♪ウンチョコチョコチョコピーー!ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッブボッ!ブリブリブリィィィッッッ!!!!ピッ、ピッ!ピッ!はい!ピーーッ!カモン!童貞!ウンチョコッチョ!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!ぶびびびびびびぃっっっっ!!!!
ボトボトボォォッッ!!!ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!ビッ、ブリュッ、リュゥゥゥーーーーーッッッ!!!!
いやあああっっっ!!見ないで、お願いぃぃっっっ!!ブジュッ!ジャアアアアーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババアアアッッッッ!!!んはああーーーーっっっ!!ウッ、ウンッ、ウンコォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッ ミチミチミチィィッッ!!ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィッッッ!!!!
ぶびびびびぃぃぃぃぃっっっっ!!!ボトボトボトォォッッ!!!ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババアアアアアッッッッ!!!!
ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!おおっ!アアアアッッッ!!!ウンコッ!!
ウッ、ウンッ、ウンコッッッ!!ウンコ見はい!ピーーッ!!

35 :名前はいらない:2009/02/12(木) 02:41:13 ID:q+PQlZC1
**** 自動殴打装置 ****
          _
      ミ ∠_)
         /
         /   \\
  ウイーン  Γ/了    | |
  ウイーン  |.@|    | | ガッガッガッ
       | / |    人
       |/ |    <  >_Λ∩
      _/  | //.V`Д´)/ ←>>35
     (_フ彡        /

36 :名前はいらない:2009/02/17(火) 23:46:46 ID:jqXTKcpj
**** 自動殴打装置 ****
          _
      ミ ∠_)
         /
         /   \\
  ウイーン  Γ/了    | |
  ウイーン  |.@|    | | ガッガッガッ
       | / |    人
       |/ |    <  > _Λ∩ アァンアァァアン!ハァハァハァハァハァ!!モットブッテェ!!
      _/  | //.V*´Д`)/ ←>>36
     (_フ彡        /

37 :名前はいらない:2009/03/06(金) 01:53:06 ID:2MZb3tR0
うむ、まさにこれぞハードボイルド

38 :ポエム田ポエ子:2009/03/06(金) 07:33:18 ID:5xKr3qpp

固茹でしたウンコをお前のウニよりもぷよぷよでとろとろの脳味噌ん中に叩き込んでやんよ!

39 :名前はいらない:2009/04/22(水) 21:15:41 ID:KFc2t1Je
              │ {   \    ヽ      \
            / ,  /|   、        ',       ヽ
.          ,′   / |   |\    ヽ   |
           /  | _j  |  ヽ    |-、  |        i
         | l  l'´八  |      |⌒.  |        |
         | l  |⌒ _\|    \|  ', j  '  |   │
         i 八  |xぅ心.     ィアi心 ∨ /   |
            ', ∧ |{{ ト/ハ.       ト//ハ.}}∨   |   /
             ∨ ヽハ V:ソ     込:.ソ ,′  ト.   ,′
.          /    、、   ,     、、、 ,′   jノ  {
.            i    }             /     八        このスレを占拠する
.            |    人    ー '    /        \|
.            |   /   >      イ′  / 人    \
.            |     ∧  />r ´ /    / /  \   \
         人 │ / }/::/ 〉//   / /\  }    \
.          〈  ノ {/^こ'<フ/∧ {    / /:::::::::> 人      ヽ
        人  / rz‐'⌒ーヘ_ }ハ{.   /::::://::::::::::ー:-...、
          {:::::∨_/=======ヘ>‐ヘ  /::::://::::::::::::::::::::::::::::::}  }
          |::::::;「└-、      ヽー ∨:// :::::::::::::::::::::::::::::::::;′ノ
          |:::/入   ヽ     .::::}‐  ∨ イ:::::::/:::::::::::::::::::::::::: //
         _|厶' |::::.. ,′   .::::厶   ∨|:::::::{:::::::::::::::::::::::::::::「
      //::∧ ゝ:::ノ    .::::人-   }::\::ハ::::::::::::::::::::::::::∧
.     /:::/::::::::::\_\_  ..:::/::::::\_/:::::::::∨}::::::::::::::::::::::/::∧
     {:ノ:::::::::::::::::::∨└─‐く:/::::::::/:∨::::::::::::::\:::::::::/::::::: /
    /::::::::::::::::::::O::}:::::::::::::::::::::::::::::〈/:::::::::::::::::::::::`<;;_::::

40 :名前はいらない:2009/04/24(金) 10:04:03 ID:tu8kcM4K
              │ {   \    ヽ      \
            / ,  /|   、        ',       ヽ
.          ,′   / |   |\    ヽ   |
           /  | _j  |  ヽ    |-、  |        i
         | l  l'´八  |      |⌒.  |        |
         | l  |⌒ _\|    \|  ', j  '  |   │
         i 八  |xぅ心.     ィアi心 ∨ /   |
            ', ∧ |{{ ト/ハ.       ト//ハ.}}∨   |   /
             ∨ ヽハ V:ソ     込:.ソ ,′  ト.   ,′
.          /    、、   ,     、、、 ,′   jノ  {
.            i    }             /     八        おはよ〜
.            |    人    ー '    /        \|
.            |   /   >      イ′  / 人    \
.            |     ∧  />r ´ /    / /  \   \
         人 │ / }/::/ 〉//   / /\  }    \
.          〈  ノ {/^こ'<フ/∧ {    / /:::::::::> 人      ヽ
        人  / rz‐'⌒ーヘ_ }ハ{.   /::::://::::::::::ー:-...、
          {:::::∨_/=======ヘ>‐ヘ  /::::://::::::::::::::::::::::::::::::}  }
          |::::::;「└-、      ヽー ∨:// :::::::::::::::::::::::::::::::::;′ノ
          |:::/入   ヽ     .::::}‐  ∨ イ:::::::/:::::::::::::::::::::::::: //
         _|厶' |::::.. ,′   .::::厶   ∨|:::::::{:::::::::::::::::::::::::::::「
      //::∧ ゝ:::ノ    .::::人-   }::\::ハ::::::::::::::::::::::::::∧
.     /:::/::::::::::\_\_  ..:::/::::::\_/:::::::::∨}::::::::::::::::::::::/::∧
     {:ノ:::::::::::::::::::∨└─‐く:/::::::::/:∨::::::::::::::\:::::::::/::::::: /
    /::::::::::::::::::::O::}:::::::::::::::::::::::::::::〈/:::::::::::::::::::::::`<;;_::::


41 :名前はいらない:2009/05/04(月) 03:03:59 ID:kIpkvR4/
                        ', ;l: ll kr'´ ィイィ彳彳彳彳
                         ヾ州ィイイィ彳彳彡彡彡
               _ __      ,′        ``ヾミミミ
            ,. '´;:.:.:.:.::::::::.:.:.``ヽ  ,′     -‐ミミヽ/ミミミミミ
         ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
         / .:.:.:.:.:.く        ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
       ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
       / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;
     / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:
    ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:
    i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
      ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
     ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
      ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、
      ';;;:;:.:  `フ´  _ノ    . ;: .;: .; :. ;:. ;:.`Y´  、 、 ', ., 、:, ,. '´
       Lノ´ ̄  , ィ´  .:; .:; . ;:. ;:. ;: .;: .; :. ;:. ;} 、 、 ', ., 、:,,.: '´
      ノノ   ____\ ;.: .;: . :;. :;. :;. :; .;: .;: .;人 _; :; :; ィ´`ヾ
   ,.  '´         ̄ ̄``¨¨ー',:;;,,:,;:,;,. '´ /;;;;;;;;;;;;;;;/   ',


42 :名前はいらない:2009/07/07(火) 01:45:30 ID:wsrUvs5H
うむ、まさにこれぞハードボイルド

43 : ◆pHKN0N7QwA :2009/12/01(火) 10:57:28 ID:SR0U8Br1
カンコーヒはボス

44 :二ちゃん向き:2009/12/01(火) 23:15:53 ID:DCoVsvkH
ハードボイルド詩人て
いいべな。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)