5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

GRAPEVINEの詞 vol.3

1 :名前はいらない:2008/05/17(土) 02:30:38 ID:JJaR4Z9t
前スレ

GRAPEVINEの詞 vol.2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1172634335/l50

2 :名前はいらない:2008/05/17(土) 03:56:11 ID:2F4AuxK/
Wants

逢えなく目が覚めて
流れ出す現実の方こそ虚しい嘘だと

はみ出すことなく続く始末
鏡の前に立つ
そんな遠くない未来

実はもう次の準備をしないと
朝は窓から滑り込む
何を見ても思い出す
思い出すんだ

変わらない風はいつも
通りすがりにこう言っただけ
「終われない旅に必要なもの」
覚えとこう

まず支度 丈夫なバッグを一つ
着替えと煙草 あんな興奮はもうない

昼間の賑やかさの後遺症
人は行列に紛れ込む
過去を帳消しにしてくれれば
くれればと

昨日まで 手には一杯
取り憑かれた逆説だらけ
言うなれば きみを失うのが
こわいだけ

変わらないなら もう一度
‘ほんの少し‘を もう一度だけ
変えられない風はいつも
通りすがりに こう言っただけ
「終われない旅に必要なもの」


3 :名前はいらない:2008/05/17(土) 04:14:10 ID:e4E7Iea0
何処へ 行こう

4 :名前はいらない:2008/05/17(土) 10:40:06 ID:ewgOUgs2
和正の息

5 :名前はいらない:2008/05/18(日) 10:46:45 ID:zkzvN83p
>>1


6 :名前はいらない:2008/05/18(日) 13:05:56 ID:+oC9ccki
>>1

7 :名前はいらない:2008/05/18(日) 17:08:18 ID:CgGVmjnM
「COREはどうなるの」っていう歌詞が正しいとして、
心臓を連想させて「どう鳴るの」ともとれそう。

発売楽しみだわ。

8 :名前はいらない:2008/05/19(月) 03:31:24 ID:xn2A/fws
>>1 乙

何気に明日フラゲ日じゃん。自分は通販だからフラゲ出来んが。
CORE、歌詞カードに載ってなさそうだけど※△○夢はよくわかる
???Are you ※△○〜???とか何か続いてるよね。まーうまくすると
載ってるかもしれないからとりあえず考えるのはやめとこ。

9 :名前はいらない:2008/05/19(月) 06:33:55 ID:4JuaCB/1
夢は夜開く

10 :名前はいらない:2008/05/19(月) 07:14:53 ID:xn2A/fws
圭子の夢は夜開く?…いや、これ別にリアル世代で知ってるわけじゃないけどw
>>7 なるほど

11 :名前はいらない:2008/05/20(火) 01:24:35 ID:y9dh0g7A
Wantsの歌詞は公表されてた(らしい)から>>1で確定なのか。
「あえなく」は意味的に「敢えなく」(もろく・はかなく・あっけなく)かと思ってた。

12 :名前はいらない:2008/05/20(火) 01:25:24 ID:y9dh0g7A
しまった >>1じゃなくて>>2だったw

13 :名前はいらない:2008/05/20(火) 10:04:44 ID:veFXF2jc
SEA好きなんだけど歌詞の意味が全く分からない。
誰か分かる人いる?

14 :名前はいらない:2008/05/20(火) 13:05:26 ID:+4F6J7e2
初期の
「そうやって?へぇー」とか
「すごいの持ってんぞ、こういうの」とか
「まさかそりゃないよねえ?」とか
「まぁそんなもんでしょ」

とかがわからん
誰と話してるんだよw

15 :名前はいらない:2008/05/20(火) 13:38:13 ID:GYS5eJvP
VIRUSの歌詞でわからないところがあるんだけど、
「頭の奥で赤い光が 微かについた気がしたのは」
どういう意味ですか?

16 :名前はいらない:2008/05/20(火) 21:56:41 ID:pvEFpV58
フラゲした人いる?
COREの「これは洗えない」の部分、実際どうだった?

17 :名前はいらない:2008/05/20(火) 22:02:44 ID:mjkMymOQ
それで合ってる

18 :名前はいらない:2008/05/20(火) 22:15:26 ID:9uf1prFz
最後の「何処へ行こう」が
直前の感覚を否定してるとも肯定してるとも取れて凄いね

フロスモ以降の田中はマジですごい

19 :名前はいらない:2008/05/20(火) 22:53:53 ID:pvEFpV58
>>17
d
そしたら、その次の部分も「もろすれど洗えないね」で合ってるのか
他はセッションで曲作ってるときの感じとか、何かが生まれるwktk感とかを感じるけど
「洗えない」ってどういうニュアンスだw

20 :名前はいらない:2008/05/20(火) 23:02:31 ID:mjkMymOQ
「朦朧(もうろう)すれど洗えないね」な

21 :名前はいらない:2008/05/20(火) 23:21:48 ID:y9dh0g7A
…朦朧すれど洗えない…
ムズい。。ぼんやりしてハッキリしないけど、
かといって洗ってスッキリさせることもできない…って
これだと文字のまんまだがw

22 :名前はいらない:2008/05/20(火) 23:40:12 ID:eu8JhPQl
>>15
個人的には

機械とかでバッテリー切れとかになると赤いランプがつくから
ずっとニートのような生活をしてきて、人間としての誇りや尊厳、人間らしさを失ったことに対する限界(警鐘)を無意識に頭が感じとった
みたいなのを暗示してるんだと思ってた

23 :名前はいらない:2008/05/21(水) 00:13:43 ID:/Ay1el+C
歌ネットに新曲来てる

24 :名前はいらない:2008/05/21(水) 00:14:20 ID:/Ay1el+C
歌ネットに新曲の歌詞来てる

25 :名前はいらない:2008/05/21(水) 00:30:58 ID:kGXKw47q
やばい・・core皆で聴き取ったの以上に身震いした

26 :名前はいらない:2008/05/21(水) 02:28:55 ID:k0tnx4VE
結局COREの最後の叫びは何て言ってるんだ?

27 :名前はいらない:2008/05/21(水) 02:39:23 ID:ShX+WVnS
歌ネットみた
‘殻割れる‘じゃなくて‘洗われる‘なのか
上の洗えないだけでも?だったのに、また洗われるが出てきちゃったか…w
‘洗う‘がキーワード?

28 :名前はいらない:2008/05/21(水) 02:47:16 ID:kGXKw47q
狂ってしまいそうだったよ じゃなくて
狂ってしまいそうだってよ っていうのが
自分の中の"何か"がそう言ってるって感じだなー 1字違うと。

29 :名前はいらない:2008/05/21(水) 03:15:38 ID:kGXKw47q
ね、眠れなくなった。。洗うっていうとひとつ洗礼が思い浮かぶかなあ。
宗教的なものじゃなくても「プロの洗礼」とか。あとは「洗練」とかかなあ。
でも「洗えない」はなんだろ。

30 :名前はいらない:2008/05/21(水) 09:55:08 ID:/fb9k5Da
いい子の夢w

31 :名前はいらない:2008/05/21(水) 09:56:48 ID:euR6cf1O
一番知りたかった最後の英語が歌詞カードに載ってなかったorz
誰か〜

32 :名前はいらない:2008/05/21(水) 17:27:31 ID:18xDghy+
Are you really gonna fall?かな?Have you really got it all?かな?
「ここ」は脳内地図、「これ」は脳でありCOREである、「洗う」は洗脳と解釈した。
睡眠中にみる色付きの夢の中で夢や希望について白田中と黒田中が会話してる感じ。

33 :名前はいらない:2008/05/21(水) 19:53:49 ID:l3vUcgds
>白田中と黒田中
面白いなこれw

34 :名前はいらない:2008/05/21(水) 20:10:22 ID:UUwhUtTr
>白田中
はくでんちゅーって読んじゃった俺は負け組

35 :名前はいらない:2008/05/21(水) 21:49:07 ID:z7RS9hYT
うはwなんか四角だらけだな

36 :名前はいらない:2008/05/21(水) 22:52:18 ID:ShX+WVnS
「洗う」の解釈を考えてみたんだけど、「洗い流してはっきりさせる」とか
「洗って正体をはっきりさせる」みたいなイメージかなって。
事件を洗いなおすとかの洗うに近いイメージ。

「朦朧」は、はっきりせずぼんやりとした様という意味だから、
「朦朧すれど洗えないね」は、ぼんやりとは見えるけどすっきり洗いきれない
みたいな感じ。
だから「ここはどの色になる」で、まだ見えていない。

「洗われる 目が醒めそうなんだ」は洗われてる側から言ってる風に書いてて、
洗われて陽の目を見れそうだみたいな感じ。

あ〜文章で書くの難しいなorz
早く言ったら、泥だらけで何だかわからない物体を、少しずつ洗っている最中で
もうちょっとで全部見えそう!てな段階の様子の歌。
曲作りとかも何かを洗っていくような作業なのかなとも考えた。

37 :名前はいらない:2008/05/21(水) 22:56:15 ID:kGXKw47q
あー泥だらけのイメージはある(泥を何に仮定するかは色々あるが)
自分では洗えないけど、自然に洗い落とされる「洗われる 目が醒めそうなんだ」
って感じかなあ。
あと眠ってる時にみる夢のイメージはないかな、自分は。

38 :名前はいらない:2008/05/21(水) 23:29:03 ID:05Wjw2Hc
>>13
心の深海魚みたいな性質について歌ったうた

39 :名前はいらない:2008/05/21(水) 23:38:16 ID:7pjY1ngy
周りの物が洗い落とされて本質(COER)が現れる
それと同時に本質自体も暴れ出して、外に出ようとしている
そんな感じはするね

やっぱりセッションをやり出した影響ってかなりあるのかもね
FLYの頃はまだセッションで曲を作ることに慎重な発言をしていたのが
印象的だったけど、そのセッションで何かが取っ払われつつあるのか

40 :名前はいらない:2008/05/21(水) 23:40:59 ID:bAaVB6vQ
色って才能とか能力のことかと思ってた
「おれは七色になる」は才能、能力を開花させる、といった感じで

「(色が)朦朧すれど洗えないね」

ぼんやりしていてはっきりしないので切り捨ててしまいたいが
まだどこか期待して捨てられない夢とか、自分ではあると思いこんでる才能とか

41 :名前はいらない:2008/05/22(木) 00:03:33 ID:ak6s7W36
田中が、自分の才能に限界を感じるとか
セッション始めた頃、自分が作る曲に
嫌気がさしてた時期とか言ってたしね

セッションで曲作るようになって
なんか新しい物が見えて来たのかな
それが詞に影響することありそうだしね。

42 :名前はいらない:2008/05/22(木) 00:18:03 ID:JYz/lxqy
>>38
歌詞じゃないけど、途中コツコツって音が入ってるのは、水槽を内側から突っついて
「ここにいる」ってアピールか、水槽の外を遠ざかっていく足音か(足音はちょっと音が違うかな)
とか考えたりするなー。
いずれにしても一言一句詳らかにしたくはない歌ではあるかな、すごく好きだから。

43 :名前はいらない:2008/05/22(木) 00:20:29 ID:fzYujaiX
>>41
いや、当初田中はセッションばかりになるのもあれだし…みたいに言ってたよ
周りが結構乗り気な雰囲気の時にそう言ってたから、まだセッションに抵抗があるんだなと思った
3人がそれぞれ作曲できることを、とても良いと思ってたみたいだし
だから、逃げ道としての考えはないんじゃないかなぁ
でも今となっては、バンドとしても個人としても、新しい武器が一つ増えた感覚はあるだろうね

44 :名前はいらない:2008/05/22(木) 00:25:12 ID:JYz/lxqy
亀ちゃんの曲に詞を付けていくうちに「あ、ここメロディ変えたい」
とか思うことってないんだろうかと自分なんか素人考えで思ったりする。
あくまで渡された曲を尊重するんだろか。

45 :名前はいらない:2008/05/22(木) 00:44:22 ID:nahLpM0a
あしたの生ゲスト、MUSIC UPDATE
http://www.spaceshowertv.com/program/regular/weekly/musicupdate.html
メッセージ、質問 募集してるよ

 木曜担当の遠藤って誰?と見てみたら 
プロフィールに ”2000年『ジュブナイル』でデビュー”だって
なんという偶然・・・



46 :名前はいらない:2008/05/22(木) 01:23:40 ID:8BLg8bbz
ガンガン変えてるに決まってんじゃん
曲も原曲と全く違うってよく言ってる

47 :名前はいらない:2008/05/22(木) 09:16:44 ID:pE9PZ4S3
>>32 おおすげっ!賢く親切な人よ、どうもありがとう〜。

48 :名前はいらない:2008/05/22(木) 16:13:46 ID:+5tcqWOT
英語はあまり得意じゃないけど
R u really got it all we gatta all って聞こえる
allはfallかもwholeかもしれんし、ようわからん

32さんとよく似た感じかな

49 :名前はいらない:2008/05/23(金) 23:27:03 ID:p/k7uX47
>>46
それはオケを作る段階でじゃないの?
歌詞は曲にどう上手く載せるか、かつ内容も充実したものを書けるか
を醍醐味に作ってると言ってたと思う

そういえば、Reverbの頃?のインタビューで印象に残っているの話がある
曲に歌詞をつけることは、曲との足し算じゃなくて掛け算なんだって
掛け算です!って、かなり力説してて面白かったんだけどw
何倍にもパワーアップさせる気持ちでやってるらしい

50 :名前はいらない:2008/05/24(土) 00:09:48 ID:dPw5lQe7
Scareの歌詞、どういうニュアンスかわかる?
あれはHereのなかでもダントツにわからん

51 :名前はいらない:2008/05/24(土) 01:56:40 ID:T7CE/HUx
ホンスレにもあったが風ってよく使うな。singにも使ってるらしいし

52 :名前はいらない:2008/05/24(土) 04:09:15 ID:Pf8buJvn
風は何にでもなれる魔法の言葉なのだ

53 :名前はいらない:2008/05/24(土) 16:16:39 ID:v/j/NCE2
誰かColorsの解釈してくれ

54 :名前はいらない:2008/05/24(土) 21:48:02 ID:VOPCcYL5
>>48 なんのなんの、得意じゃないとか言いつつすごいじゃーん。
ありがとです。

>>53 チェリー君がマドモアゼルを美化しつつ
ふわぁん(*´∀`*)ってなってる感じ。

55 :名前はいらない:2008/05/25(日) 00:22:23 ID:xnbEnATE
>>46
それトライセラ表紙のロキノンじゃね?

56 :名前はいらない:2008/05/25(日) 23:56:08 ID:4jW8dJLl
丈夫なバッグ、着替え、たばこが何の隠喩か考えてたけど
もしかしたらツアー用荷物そのものを指してるのかな…?

57 :名前はいらない:2008/05/26(月) 00:11:23 ID:lvAwjXg8
それより、何を見ても思い出すものは何なのか、の方が気になる。
過去を帳消しにしてくれれば と繋がって、過去の色々と考えるのがしっくり来るか?
Wantsは普遍的なテーマで大きいものを扱っているよね。


58 :名前はいらない:2008/05/26(月) 01:10:09 ID:HKt1wgtq
Wantsはなんか離婚の曲に聞こえる

59 :名前はいらない:2008/05/26(月) 01:47:30 ID:YjHKf/wI
本スレにも書いたけど、ラジオによれば
Wantsはツアーを意識して書いているそうですよ。

60 :名前はいらない:2008/05/26(月) 12:05:01 ID:jGzt8PYB
そのラジオだけどDJの赤坂さんが
「これは何を思って書いたんですか」って
あまりにも単刀直入な訊き方をしててちょっとドキッとした。
なんて簡単に核心に触れようとするのかなって。
短時間の番組のインタビューなんてそんなもんなんだろうし
歌詞を熱心に聴くようなファンじゃないリスナーからすれば
どうってことないことだろうけど。

田中さんもさらっと無難に答えた感じだったね。

61 :名前はいらない:2008/05/26(月) 14:25:20 ID:rLbSWxof
「朦朧すれど洗えないね」
って意味分からないんだけど
意味なんかどうでもよくなるぐらい語感というかメロへの乗り方がかっこいい。
リリース前に聴き取りしてた段階から
「全然分からんが、この部分やたらかっこいいわー」って思ってた

62 :名前はいらない:2008/05/26(月) 18:55:07 ID:uLowGVJG
>>59
wantsの「君を失うのが怖いだけ〜」の君は
バンドのことかな?と思ったから
ツアーの事意識して書いたなら、なんか合致した。

63 :名前はいらない:2008/05/26(月) 22:38:50 ID:lvAwjXg8
自分は、ツアーを意識したというのは、ツアーに見立てて書いてみた
ってことだと理解した。 旅に出るお話仕立てになってますと。
テーマはずっと田中が書いていることだよね。

64 :名前はいらない:2008/05/26(月) 22:48:32 ID:6mLWecLl
>>63
自分もそう解釈した。ツアーに出る時の「心情」を意識したとまで
言わんだろうと。

65 :名前はいらない:2008/05/27(火) 07:28:13 ID:bZ9vkNme
おれは七色
…いんこ?

66 :名前はいらない:2008/05/27(火) 18:12:59 ID:aXG7SdV0
>>65 出先で笑ってしまった・・・

ライブver.のCOME ON 聴いてたら突然今日初めて最後のほうで
希望を患って   UZEEEEEEEE!
黒い太陽背負って UZEEEEEEEE!
って聞こえてびっくり。なんか知らんけどスマンって感じw
思わず帰宅してからオリジナル聴き直したけど(歌詞カード
記載ない部分)そうは歌ってなかった。あーびっくりw

COREはあんなにかっこいいのに最終行の歌詞が昭和歌謡曲タイトルに
聴こえるとこがお茶目だw

67 :名前はいらない:2008/05/27(火) 18:17:51 ID:Zv/vQFdL

…。

68 :名前はいらない:2008/05/27(火) 19:17:36 ID:SVg0jAM7
>>66
あの最終行は歌詞カードに載せなくてよかったのにー。
BSEが気になり出すみたいにさ

69 :名前はいらない:2008/05/27(火) 19:47:24 ID:aXG7SdV0
でもあそこ書いてくんないと「夜ひらく」だって絶対聞き取れなかったw
J-WAVEライブの時は言われてみれば「夜ひらく」って言ってんなって感じだったけど
CDの方は原型留めてないw…あ、でもこのスレの最初のほうで歌詞が公開される前に
「夢は夜開く」って言ってた人いたな。さすがの田中リスニング力。

70 :名前はいらない:2008/05/28(水) 17:39:52 ID:iI1/17zw
もうアルバムの歌詞が出てるね。

71 :名前はいらない:2008/05/28(水) 18:50:54 ID:RmH5+8Qs
ほんとだw
我慢できなくて見てしまったw

72 :名前はいらない:2008/05/28(水) 19:09:12 ID:exF1GQau
歌ネットだよね。なんか見ただけで気持ちが盛り上がってしまったw
ヤバイ。とりあえず落ち着け、自分w 聴くまでは熟読しないほうがいいのかな…

73 :名前はいらない:2008/05/28(水) 20:12:43 ID:PUSgzJp2
終われない旅
ってちょっとかなしい

74 :名前はいらない:2008/05/28(水) 20:54:54 ID:mDh1AqXZ
どちらに取るか、どちらにも取るか、そこが田中の根底にある観念だわな
終わらない、終われない、物事はどうとでも捉えられるし、どちらの要素も持っている
これって真理だと思うけど、これにばかり固執すると身動き取れなくなるよなぁ
これを踏まえつつ、今はこっちへ行こうって何かを選べる強さも持った時に
活きてくるんだろうかね

歌詞みないように我慢するのキツイなw
でも見ない!たぶんw

75 :名前はいらない:2008/05/28(水) 21:00:57 ID:R/bCrp4U
よぉし! 歌ねっとだな?
よぉし!絶対見ないぞ! ぜーーったいに見ないぞぉ!
田中ヴォィス聞き耳する楽しみを奪われたくないぞ

76 :名前はいらない:2008/05/28(水) 21:30:24 ID:tUYmhL1W
>>74-75
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
同意よ、頑張ろう
 
特にアルバムは曲と歌セットで先入観無しに初聴きしたい。
で、それからじっくり歌詞。

77 :名前はいらない:2008/05/28(水) 21:34:16 ID:6POMRp8X
よし!私も見ない!
初聴は田中声で聴いて空耳だらけで楽しむさ
楽しみはまとめて来い!ってことで「歌ねっと」は頭から消去する


78 :72:2008/05/28(水) 21:42:35 ID:exF1GQau
うたたねしてニューアルバムの夢みたら(のに?w)すっかり忘れてしまったので
ほんじゃ自分も見ないことにするw

79 :名前はいらない:2008/05/28(水) 22:35:54 ID:4W3p99WE
俺も我慢するか

80 :名前はいらない:2008/05/28(水) 22:51:40 ID:Yz/QmbBE
とか言いながら、ふとした折りに歌ねっと覗いちゃいそうw
楽しみだなぁ。自分も見ないぞー歌ねっと!

81 :名前はいらない:2008/05/29(木) 00:24:01 ID:bdDIZr6k
田中が最近使わなくなった言葉って何がある?
パッと思いつくのは



82 :名前はいらない:2008/05/29(木) 00:26:00 ID:1qT2e9Gf
スレドニヴァシュターって...英語で書くとどうなるんですか?

83 :名前はいらない:2008/05/29(木) 00:32:07 ID:aO/N+Dzx
>>82
 Sredni Vashtar だ が 

84 :名前はいらない:2008/05/29(木) 00:42:00 ID:1qT2e9Gf
>>83

すごい(゚-゚)
ありがとうございます。
これ,一体どういう意味なんですか?

85 :名前はいらない:2008/05/29(木) 01:30:48 ID:WEDuMTOS
>84
綴りまで聞いておいて調べんのか。
カタカナで検索すれば色々出てくるから、どうぞ自力で調べて。

86 :名前はいらない:2008/05/29(木) 14:28:54 ID:1qT2e9Gf
>>85

なんでそんな言い方きついの?ここの人。

87 :名前はいらない:2008/05/29(木) 14:43:03 ID:RJIiN3b1
スレドニの意味と一緒に最低限自分でやるべきことも調べてみてね☆

88 :名前はいらない:2008/05/29(木) 16:32:36 ID:IABwVXSU
詞スレの過去スレで見たなあ、スレドニの解釈(2スレ目は見られないけど)。
GRAVEYARDもクロスロード伝説を知らないまま聴いてる人もやっぱいるんだろうか。


89 :名前はいらない:2008/05/29(木) 19:04:43 ID:aO/N+Dzx
>>88
けっこう居るかもー
でも知りたいやつは自分で調べ上げたり、いろんな本やCDを探すけど
別に深く掘り下げずにただ聴いてる、ってやつもいていいしね・・

90 :名前はいらない:2008/05/29(木) 19:39:42 ID:r8qK0zLs
自分で考えないで、お手軽な答えを得ようとするのは、この板的にもどうかね?
そういう内容はネット検索した方が早いし確実だと思うよ

91 :名前はいらない:2008/05/29(木) 19:54:00 ID:w7mqLXRx
>>88
俺知らんw

92 :名前はいらない:2008/05/29(木) 21:59:14 ID:bdDIZr6k
>>88
俺も知らん

93 :名前はいらない:2008/05/29(木) 22:28:34 ID:EqTEFy/2
・アルバム「From a smalltown」に収録の「スレドニ・ヴァシュター」は、
サキの作品「Sredni Vashtar」をモチーフにしたもの。
Wikipedia-GRAPEVINEより

・アコースティック・ギター一本でブルースを弾き語りして、
アメリカ大陸中を渡り歩いた。
当時の聴衆はそのギター・テクニックが巧みなのに驚き、
「十字路で悪魔に魂を売り渡して引き換えにテクニックを身につけた」という伝説が広まった。
これが彼について語られる「クロスロード伝説」である
(なお、19世紀の名ヴァイオリニスト・パガニーニにも同様の伝説がある)。
Wikipedia-ロバート・ジョンソンより

94 :名前はいらない:2008/05/29(木) 22:39:49 ID:BTTeqYi+
>>88
自分はライブで「ロバート・ジョンソンに捧ぐ」って言ってるの聞いて
それで調べて初めて知ったよw
それまでは普通に、四つ角の悪魔って言葉かっこいいなとしか思ってなかった

95 :名前はいらない:2008/05/30(金) 15:16:39 ID:qmyW43Q7
ドリフトの韻踏みは凄いな。
だけどドリフト160(改)ってなんだ?

96 :名前はいらない:2008/05/30(金) 15:52:27 ID:npL0HMeN
田中のバイクじゃなかった?

97 :名前はいらない:2008/05/30(金) 20:45:22 ID:sPEBz905
「クロスロード伝説」は、
「二十世紀少年」読んでて
そんなシーンがあったことを思い出した。

それを歌詞にする田中さん凄い。


98 :名前はいらない:2008/05/30(金) 21:03:04 ID:xP2Z0ryi
>>95
臨界点、フィロソフィー以外なんかあったっけ?

99 :名前はいらない:2008/05/30(金) 22:27:10 ID:6AtYRwBy
ドリフト160(改)のこと、
bpmが160だからって言ってたよ。
シカオのマイラジにゲストで出たとき言ってたな。
最初の曲名は「タナカ160」だったとも。

100 :名前はいらない:2008/05/31(土) 20:39:43 ID:1p0YymxA
ジュブナイルとエブエブを聴くと十代の頃の思考回路を思い出してあああーってなる

物理的に距離が離れても気持ちさえあればまた会えると思ってたなあ…とか

些細なことで落ち込んで
どこか遠くに行きたいだなんて自分に酔ってたなあ…とか


101 :名前はいらない:2008/06/01(日) 02:22:29 ID:ddASvTW0
>>100
なんか分かるぞw

古いロック聴く人にとっては
クラプトン/クリームの「クロスロード」が一番有名かも
参照スレ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1212147016/l50

102 :名前はいらない:2008/06/02(月) 00:30:37 ID:q8+1mf23
なぜジュブナイルとエブエブ・・・?

俺は昔の田中詞の「えぇ、そうですとも」みたいな
仮想敵と問答してる感じが苦手というか恥ずかしい
あれこそ過去の自分の思考だ

103 :名前はいらない:2008/06/02(月) 02:07:28 ID:Lm6GzL5c
>>101
IDがTWO

104 :100:2008/06/02(月) 21:00:52 ID:wr8s+Uff
おお、レスが

ジュブナイルは、タイトルの先入観もあるんでしょうが
進むべき道を見つけた(「始まりを知った」)少年が
いろいろと苦労しながらも(「空回る両脚をぶら下げて」→自分の足で立てるほどの強さはまだない、とか)歩いていった軌跡をのちに思いかえしてる
というストーリーで聴いてるからですかね

抱いた夢を優先した結果、「焦れた」人は離ればなれ、若さゆえの夢見がちな思考回路で「もう一度会えると信じ」ていた…などと解釈し
いやいやいや会えないよ人の縁が続くには思いだけじゃなくて他にもいろいろ必要なんだよ馬鹿馬鹿ばか…
と、誰に向かって言ってるのかわからない説教が頭の中でぐるぐるする自分であります

長すぎるうえうまく説明できなくてごめんなさい
エブエブは中二病に捧げる歌と解釈してました
もちろん、そうも受け取れるかなあという程度ですが


105 :名前はいらない:2008/06/02(月) 23:20:10 ID:q8+1mf23
誤爆した。。

ジュブナイルの歌詞はよくわからない
フレーズの1つ1つはわかるんだが
この歌詞が、なぜ「ジュブナイル」なのかがさっぱりわからない

若さを感じさせる表現も
「新しい風を切った〜」
「いつか見たような手つかずの永遠は〜」
くらいしか見当たらない。なぜにこれがジュブナイルなのか・・



106 :名前はいらない:2008/06/03(火) 00:11:02 ID:+zXiGOlA
そうか?結構、わかるけどな。ああそんな風だったなあと。
個人的には「悲しい事言った ある意味の誠実さ その手のポーズはもういいさ」
ってとこが一番良い。てか、自分が思ってたことをうまく言葉にしてくれたというかw


107 :名前はいらない:2008/06/03(火) 00:34:47 ID:bbFOqBjI
未熟さ故に…
未熟さ故の…

ってことだよね。
夢や理想に固執して現実から目を逸らしているという面もあり、
だから突っ走れるという面もあり。
それを揶揄している観もありながら、この歳になってもそれを客観視できるようになっても、
やっぱり夢や理想は持ち追い続けているという、自分の若さを主張している観もある。
総じて、良い意味での未熟さは持っていたいものだねって所かな。
若さ、未熟さについて歌詞全体で書いていると思った。

>>106
上手く言えないけど、その部分は「現実に向き合う」
ということを表現しているんだよね?
自分もそこのフレーズ好きだな。
誠実さって何だろね?みたいな話でw

108 :名前はいらない:2008/06/04(水) 01:07:39 ID:gzM4xVmd
ジュブナイルには「ジュブナイル」の歌詞はわからんのではないだろうか。
それがまた(我々にとって)哀しいわけなのだけれども。

109 :名前はいらない:2008/06/04(水) 03:49:08 ID:ynepRfh5
それは言えてる
でも悲観することでもないと思うんだ
それに見る人が見れば、誰でもいくつになってもジュブナイル

110 :名前はいらない:2008/06/04(水) 17:05:44 ID:+PhMkxuC
冥王星のシャウトが宇宙怪獣が火を噴いているように思えて
なぜか聴くたび微笑ましい気持ちになるw …詞とは関係ないな

111 :名前はいらない:2008/06/06(金) 00:11:25 ID:0RC3q28D
裏切る心臓

112 :名前はいらない:2008/06/08(日) 01:55:05 ID:I4qwvxO4
ジュブはホロ苦甘酸っぱい
ただの甘酸っぱいじゃなくてホロ苦なところが良い

113 :名前はいらない:2008/06/08(日) 10:51:50 ID:xa2D3rBq
>>112
同意。まさにそんな感じ。

114 :名前はいらない:2008/06/08(日) 21:29:34 ID:iZ06RbIL
Good bye my worldの
「三つ読んで」って何のこと?
有名な話だったらごめん。。

115 :名前はいらない:2008/06/09(月) 09:14:18 ID:psMlqgGT
3つ数える間に寝られる、のび太クンへのオマージュですよっと

116 :名前はいらない:2008/06/09(月) 19:56:51 ID:WcAXS3hN
エレウテリアは「嬉しいやら悲しいやら」のフレーズがすごく効いてる
シリアスさを絶妙に混ぜっ返す感じがたまらん

117 :名前はいらない:2008/06/10(火) 01:44:56 ID:ab5p0Xx0
>>95
ドリフトいいよねー
「1回転」と「臨界点」のとこ大好き
テーマとしては疎外感や焦燥感なんだろうけど
あくまでも軽やかで痛快で、それがかえって妙に切ないんだよな

118 :名前はいらない:2008/06/10(火) 22:29:44 ID:xRANs/Ec
フラニーってクルマの歌かな?

119 :名前はいらない:2008/06/10(火) 22:33:40 ID:IxnR6Tdd
田中って本当難しい言葉使うなぁ
つじあやのへのコメントの所田中だけなんか浮いてる

120 :名前はいらない:2008/06/10(火) 22:46:39 ID:hMeWsJEr
つじあやのへのコメントって何?

121 :名前はいらない:2008/06/10(火) 22:57:36 ID:WsQ9gM2r
コメントの時は話し言葉で書いてないからじゃないか?
昔やってた日記の連載とかはかなり砕けていたよ

音人でもつじあやのちゃんの歌詞について話していたね
やっぱり、長田さんにしてもあやのちゃんにしても、
上手く折り合いがつけられるバランスの良い人に憧れがあるんだな
別に珍しくもなく、そういう憧れを持っている人は多いと思うけど

122 :名前はいらない:2008/06/10(火) 23:28:30 ID:hMeWsJEr
ググったら何となくわかったような気がするけど、
去年12月の話がよく通じたねw >つじあやのへのコメント

でも、長田さんは昔佐野元春のバンドメンバーオーディションで
「OK!わかった!」しか発しなくてメンバーの目をテンにさせた
エピソード面白かったw……ってスレ違いすまん

123 :名前はいらない:2008/06/11(水) 00:25:41 ID:bLrSF9BX
アルバムリリースまで詞を見ないって言ってた人結構いたけど、
フラニー、ラジオで流れたんでもういいのかな。つか自分は
幸か不幸か聴きそびれたんだけどw
サリンジャーが元ネタらしいってんで遅ればせながら読んだけど
フラニー「と」同意 が フラニー「に」同意 っていう意味だったら
なんか嫌だなと思ってたけど、詞を見るとそうじゃないみたいで
ちょっとホッとしたような。曲調はイカれてるらしいけど何かキツそうだな。

124 :名前はいらない:2008/06/12(木) 20:18:50 ID:qQiNCm80
そういえば、元ネタがわかるとそれで安心するわけじゃないけど
それ以上あんまり意味を考えなくなったりするかもなあ。
エレウテリアの、「ゴドーを待ちながら」ネタのところ、
戯曲なだけあってあそこで場面転換というか芝居が始まると言うか、
1番と2番で微妙に「'エレウテリア'と名づけた、'過ごした日々'」
の内容が変わってるんじゃないかとかまでは考えたけど、
それ以上あの部分の意味は考えなかったなあ。実は何かあるのかな。

125 :名前はいらない:2008/06/13(金) 15:16:00 ID:reViva+t
>124
>「ゴドーを待ちながら」ネタのところ、
具体的に教えてもらえるとありがたい。元ネタの文章を。

ゴドーを待ちながら、持ってるんだけど解らんかったーーー

126 :名前はいらない:2008/06/13(金) 23:44:47 ID:r8GwwYci
>>124じゃないけど 詩人が唯「どうにもならん」と洩らした のとこかな?
ゴドー〜はちょろっと立ち読みしただけだから分からんけど。
ブーツかなんかが脱げんくて「どうにもならん」みたいなことを言ってたような気がする。

127 :名前はいらない:2008/06/15(日) 13:19:47 ID:4hws5DUa
Wantsの裏テーマってなんだろ

128 :名前はいらない:2008/06/15(日) 23:15:08 ID:/R0qB8Au
バンドの事じゃまいか

129 :名前はいらない:2008/06/15(日) 23:54:15 ID:gIDNRVD2
でもリスナーにとっては無関係なこと裏テーマにすんのかな。

130 :名前はいらない:2008/06/15(日) 23:55:52 ID:gIDNRVD2
いや、「無関係」って言ったらもちろん語弊はあるけどね

131 :名前はいらない:2008/06/16(月) 00:25:49 ID:/bbnXy2P
歌詞のテーマがリスナーに関係あるかないかなんて、それこそ関係ないと思う
田中の歌詞は、テーマその物はリスナーとは別の次元にあると思う
でも工夫されている所は、田中はそれをリスナーがそれぞれに捉えて楽しめるようにしている点
リスナーのことを考えて書きました、自分に共感して欲しい
みたいな押し付けがましい作風より、自分は断然その歌詞を身近に感じられる
ちょっと話がずれたかなw

132 :名前はいらない:2008/06/16(月) 01:02:40 ID:AUuyRRNL
「大きなことを言ってるように見せて実は…」って言ってたような気がする。
立ち読みだったから正確じゃないが。

133 :名前はいらない:2008/06/17(火) 05:47:31 ID:HLtlrYhJ
大きい事と些細な事って実は近い所にあるよね

134 :124:2008/06/17(火) 06:37:27 ID:fjbU4B2N
>>125
ごめん、何か言いっ放しで。>>126さんの言うとーり。あとは
かすは〜〜って台詞があるかな。「残り滓」って作品が
あるらしいけどこれは知らぬ。でも元ネタ知らなくても
「残滓」 「どうにもならん」で人それぞれ曲にあわせた想像が
出来そうだ。

戯曲が元?詩人の「どうにもならん」って台詞から始まるから
エレウテリア(歌)もあそこで何かが始まるんだろうかと思っちゃったんで。
1番のAメロ部分も「これから物語りを始めます」って感じだし。

てか今日Singフラゲ出来る〜 後藤を待ちながら…じゃなくて
Singを待ちながら。

135 :名前はいらない:2008/06/17(火) 14:03:33 ID:ZD1/UnoB
>>132
・裸の俺はたかがこんなモンだって
・買いかぶらせて悪かったね
・周りが思う程、実はそんな器用じゃない

136 :名前はいらない:2008/06/17(火) 14:51:15 ID:fjbU4B2N
>>135
どっかの雑誌インタビューで言ってたけど、本スレでうpしてくれたラジオでも
Wantsの後に「デカいテーマを歌った」って言ってたから、悪い意味での「大きいこと」
じゃないんじゃない?表テーマが嘘で裏テーマが真実ってわけではないのでは。

137 :名前はいらない:2008/06/18(水) 07:34:56 ID:/0qCAXcg
ちょっと前に、古本屋で何年前のかわからない雑誌インタビュー立ち読みしたけど、
自分の気持ちをリスナーにわかってもらおうとは思ってない、だって知らない人じゃないですか
って言ってるのを読んだことあるから>>131は分かる気がする。
ただメンバーにも話さないようなのが裏テーマだとすると、今回もしバンドのことだとすると
ヒント出しすぎじゃないかな〜っていうのはちょっと引っかかるかな。
ツアーに見立てて書いたとよく言ってるから、それが裏テーマだとするとアピりすぎかなと。
よくわかんないけど。

138 :名前はいらない:2008/06/18(水) 08:14:06 ID:Pn+ffuzu
wantsはバインにしては説明的過ぎる。
意図的に、だろうけど。


139 :名前はいらない:2008/06/18(水) 14:37:40 ID:sOReCLeU
スラップスティックは長田さんことを歌ってるように聴こえてきた。
曲作りが行き詰ると重苦しい空気になって誰も口を開かなくなるって言ってたのと、
長田さんは直感的にアレンジの変更を提案したりするとか、
気付いたら一緒にギター弾いてたとか…w
諸々あわせたら、そう聴こえてきた。
もちろん、他に彼氏彼女とか子供、家族、仲間内、色々置き換えられるけど。

140 :名前はいらない:2008/06/18(水) 14:48:47 ID:sOReCLeU
もう遅いけど、個人的なイメージとは言え、こんな具体的な書き方をするのはまだ早かったか…
ちょっと後悔orz
みなさん、まずは先入観を持たずにそれぞれで聴いてください、スンマセン

141 :名前はいらない:2008/06/18(水) 23:15:30 ID:jXpYdkpZ
Glarの歌詞が好きだ
頭の中に画が浮かぶ

142 :名前はいらない:2008/06/19(木) 01:49:15 ID:eKuo2uUn
自分は鏡が画に浮かびやすかった。

もう長くはない作家が
窓際のベッドの上で外を眺めて
季節の移り変わりを感じながら
誰とも喋らずに
日々衰えていく自分のことや
詩や小説書いて
いつ訪れるかわからない死を待っている
みたいな。


あくまで個人の勝手なイメージだけど。
みんなの考え方を邪魔してしまったらごめんなさい。

143 :名前はいらない:2008/06/19(木) 12:59:59 ID:dyikhDMx
初めから謝る気なら書かなきゃいいのに

144 :名前はいらない:2008/06/19(木) 17:46:28 ID:eKuo2uUn
あーごもっともです

145 :名前はいらない:2008/06/19(木) 18:41:05 ID:Xwm8iwnd
フラニーは今の音楽シーンに対して言ってるのかな

146 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:11:53 ID:hhlyY316
>>145

本スレにも書いちゃって、これ詞板に書くことだなと思ってきたんだけど、

フラニーと同意 って小説の フラニーとゾーイー ってのをもじってるみたいだよ。
今日偶然知り合いからすすめられた。 まさか!と思ったら内容も繋がるっぽい。兄弟の話らしい

俺もこれから読む

147 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:15:43 ID:hhlyY316
連投申し訳ないけど、

病んだ妹を救い出したい

ってことなのかな、きっと

148 :名前はいらない:2008/06/19(木) 21:25:46 ID:dnqBPrWI
ま、元ネタはあっても知らない人にもわかるように、もしくは
他にも意味を持たせたり、想像の余地があるようには書いてるんじゃないかな。

149 :名前はいらない:2008/06/20(金) 04:28:31 ID:u1vjWcaW
聴きたいのは同じうた、っていうフレーズもあるし、音楽業界をモチーフにしてるという
見方も確かにできるよね。
そういう観点から見ると、他人の車を蹴ったりするイカレた女(ロック)に憧れていろんな
やつが手を出したけど、みんななかなかロックとうまく付き合えずに匙を投げてる、みたい
な感じになるんだろうか?
読解力がないから俺にはよく分からんけどw

150 :名前はいらない:2008/06/20(金) 07:49:44 ID:il78YXbn
>>149
そう考えると面白いね
本スレで五十嵐って出ててワロタ

151 :名前はいらない:2008/06/20(金) 08:03:11 ID:im3cwpHT
タイトル引っ掛けてあるってことで小説を読んで、今回詞を先に読んで
「ふんふんなるほど、ぐっとくる詞だね」と思っていたが、実は曲を聴いて
どうしてあの詞がこの曲に乗るんだろう…と少し違和感を感じていた。
詞を先に読んだ曲は他にもあるのに。ま、ミスフライハイみたいなもんかな
と思い、そんなものすごい違和感ってほどでもないから気にしてなかったけど
小説からいったん離れて他にあれこれ想像すると何だかしっくりきた。
もちろん小説読まなきゃよかったってことじゃなくて。

152 :名前はいらない:2008/06/21(土) 00:49:48 ID:PsfdsZ+K
新アルバムと関係ないけど
公園までが大好きなんだけどあんなストレートっぽい歌詞はやっぱり賛否両論なのかな

153 :名前はいらない:2008/06/21(土) 10:40:18 ID:8FDx6Dk0
>>152
好きだよ
田中はメロディに合った歌詞を書くなぁと思った
そして歌詞に合ったアレンジしてるな

154 :名前はいらない:2008/06/21(土) 11:31:05 ID:8dYobsdF
大袈裟なことは歌わないと そう決めていたいんだよ
にはやられた!と思った。
 
ところでいま思いついただけなんだけど、
公園までとスラップスティックは表裏一体のような気がした。
「笑えるようにと」と「まるでスラップスティックと」の語呂が似てるだけなんだけど。

155 :名前はいらない:2008/06/21(土) 14:49:25 ID://7j/ux1
アナスカの「ふたり」あたりから素直路線が入ってきたよね
大好きよ

156 :名前はいらない:2008/06/21(土) 14:56:44 ID:8dYobsdF
「ふたり」は素直過ぎるね。やばすぎる。
あんなの歌える人いまいないんじゃない?
うまくいえないけど、凄い歌だと思う。


157 :名前はいらない:2008/06/21(土) 15:41:51 ID:YWc/8K0i
>>156
それは言い過ぎw

ところで「Lifework」の存在も思い出してあげて下さい

158 :名前はいらない:2008/06/21(土) 17:30:28 ID:PsfdsZ+K
好きな人いたんだ、よかったw
↑のレス見て思ったけど、公園まではLifeworkの続きって受け取ることも出来るね
優しくなれたら愛をうたおう

159 :名前はいらない:2008/06/21(土) 20:02:43 ID:p2B9hRJq
公園までって娘さんに向けた歌詞だと思ってた

160 :名前はいらない:2008/06/21(土) 23:06:44 ID:u2Lyo+W7
アルバムさっと聞いたけどGlare聞きやすくて良いね。
確かに今回の曲は画がふっと思い浮かぶような。

Glareはまんま「飛び出す絵本」じゃないかな。

自分には「正解」が「世界」に聞こえてしまう。
閉鎖的な想像空間を徐々に壊していく感じが強い。
で、終わりで受け止めてあげる、と。

161 :名前はいらない:2008/06/22(日) 02:10:33 ID:mJnFFcnP
なるほどと思った書き込み

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 21:55:34
3人目かぁ
なんか「超える」が3人目が出来た覚悟を歌ってるように思えてきたw

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 01:13:53 ID:h/Tz4hQR0
Glareってもしかして光についてのアンサーソングなんじゃないのか
歌詞に共通のキーワードが結構ある

光について「光に満たされてゆくこの世界」
Glare「たかが満ち足りた世界」

光について「誰もがうかれてわかりあったつもりなら」
Glare「誰もがわかり合う前提として」

光について「空に浮かべていた」
Glare「空に届けば」

光について「情熱を抱えたままで待っているのか」
Glare「走り出したって待っててあげるさ」

光という共通のテーマを持ちながら
光については悲しみ、停滞、諦め
Glareは眩しさ、出発、希望
という対称的なことを歌っている

↓対称的なフレーズ

光について「昨日に疲れたんだ」
Glare「明日は眩しさなど通り過ぎて」

光について「情熱を抱えたままで立ってたのさ」
Glare「走り出したくなって正解だ」


162 :名前はいらない:2008/06/22(日) 04:48:14 ID:FqSIbYOH
多少、こじつけてねぇか?と思うところはあるけど
ここまで共通点があると確かに疑いたくなるね



163 :名前はいらない:2008/06/22(日) 05:39:11 ID:itGnDKz3
スラップスティック繋がりでヴォネガットについて辿っていくと色々面白いよ
作品はもちろん、ユートピア作家(ユートピア)、SF作家、お日さま お月さま お星さま(童話)、
親切は勝つ、などなど…
sing、また始まるために、Glareなどは近い所をいってる気がしないでもない
JAPANの一言とかもw

164 :名前はいらない:2008/06/22(日) 15:00:22 ID:SN8PYT0Q
>>161
本スレ552の書き込み見て、自分もなるほどと思った
聴いてる時自分も、光について を思い起こしてたんだが
こんなに対比になってるとは。
162の言うとおり多少こじつけっぽい気もするがw

165 :名前はいらない:2008/06/22(日) 16:49:14 ID:LIJC+6To
ここが実体のない世界なら で毎回ゾクッとくる私です

166 :名前はいらない:2008/06/22(日) 16:55:41 ID:u5Q4hBk+
Glareってさ希望を歌ってはいるけど哀しいなと思った
瞬きしたぐらいじゃ消えない光はあって、それは確かに見えていて
走り出したくなって正解だから行っておいでって言いながら
自分はここにつっ立って待っててあげるさと
しかも「待っててあげる」てことは、いずれここに帰って来るだろうと思っていて
それは光をつかまえてか、叶わず傷ついてかは分からないけどそれまで待っててあげると

まださらっとだけど自分はこんな風に感じたんだけど

167 :名前はいらない:2008/06/22(日) 17:26:17 ID:uwBuxAxv
今回田中の歌声が優しい感じだから一回目はそうは思わなかったけど、
何周も聴いてると何か(自分が)思いつめるような気持ちになる…。
途中ホッとできる曲もあるけど、今日初めて明るめの曲とフラニー抜いて再生したら
なんかそう思った。って、普段から思いつめ系のプレイリストを
自分で好んで作ってるんだから慣れてるはずなんだけど。

168 :名前はいらない:2008/06/22(日) 22:33:21 ID:mJnFFcnP
567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 21:55:34
3人目かぁ
なんか「超える」が3人目が出来た覚悟を歌ってるように思えてきたw

歌詞読むとものすごくしっくりくるなww

169 :名前はいらない:2008/06/22(日) 22:34:01 ID:mJnFFcnP
567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 21:55:34
3人目かぁ
なんか「超える」が3人目が出来た覚悟を歌ってるように思えてきたw

歌詞読むとものすごくしっくりくるなww

170 :名前はいらない:2008/06/22(日) 23:04:59 ID:dwRWoUte
超えるは「思し召し」や「きみと出会う幸運」「きみが察知した運命」等々で
当初からピンッときてたw
噂話になっちゃうから自重していたけども。

それにしても、今回の歌詞は究極のあっさりを突き詰めてる感じだから、
人とあれこれ話せる物が少ないな

171 :名前はいらない:2008/06/22(日) 23:39:05 ID:uwBuxAxv
そうだね。言葉遊びとかトリッキーな部分があんまりないし、
「何のこと歌ってるの?訳わかんない」ってあんまりなさそうだし
もしあったとしても生々しくてちょっと語りにくい感じ…かな?
Twoとか。

172 :名前はいらない:2008/06/23(月) 01:55:44 ID:Q+u4eiKp
「超える」だと、最近夫婦生活もあまりなくなってて作るつもりもなかったけど
たまたま3人目が出来てしまったって感じだなw
1人目「アイボリー」→3人目「超える」っていうのが何かしみじみする
「超える」ライブで「きみと出会う幸運が」のとこ「興奮が」に変えてるよね
浮気の虫でも疼いてきたか?



173 :名前はいらない:2008/06/23(月) 02:17:04 ID:y0sQarYN
浮気はもうしないって言ってたよw JAPANでだったか。
歌詞を変えたのは「子供が出来た時の歌じゃないか?」って
言われてるのが耳に届いて、そのイメージが曲に付いちゃうと
よろしくないとでも思ってかな。知らんけど。

自分もひとつ思い当たるエピソードがあるけど、あんまり「超える」の
イメージがそればっかりになっちゃうと嫌だと思うこともあるかもね。

174 :名前はいらない:2008/06/23(月) 04:14:20 ID:6hLd3+T8
もうそろそろこの流れ変えない?
鼻息荒い人が混じってきてなんともキモイ


175 :名前はいらない:2008/06/23(月) 12:26:02 ID:XiMybVcJ
Glareはトイザらスでの娘との対話。まばたきはオールクリア。

176 :名前はいらない:2008/06/25(水) 09:58:58 ID:s2y0sFmJ
>>175
どういう意味?

「女たち」は「インダストリアル」と対にすると面白い

177 :名前はいらない:2008/06/25(水) 18:38:11 ID:22Rbtagm
本当のフィーゴ見せてやるんだ?

178 :名前はいらない:2008/06/26(木) 04:59:06 ID:6t+JOp5s
Glareの歌詞カードに載ってない最後の部分って

START!
ほらもう行かなきゃ 走り出したくなったろ?

でいいのかな?

179 :名前はいらない:2008/06/28(土) 08:46:24 ID:+48Z5WF8
スラップスティックで「紙のカップ」って出てくるから、家でも喫茶店とかでも
なく、スティックがあるってことは外の自販機でもなく、ファーストフードか
職場のシチュエーションか…と今頃になってぼんやり考えた。

180 :名前はいらない:2008/06/28(土) 14:28:47 ID:7ptulAZ8
話ぶった切ってすまんが、
smalltown,superheroの解説誰か頼む

181 :名前はいらない:2008/06/29(日) 00:37:09 ID:knh3xItR
本スレで聴こうと思ったんだけどこっちのほうがいいのかな。
マリーの歌詞でsoundtruckってなってるのはわざと?

182 :名前はいらない:2008/06/29(日) 01:07:19 ID:DdYl5Wvi
>>180
子供をみてればわかる歌詞だぜ

183 :名前はいらない:2008/06/29(日) 03:52:23 ID:DitrzZYg
唐突だけど、以前孤男スレで出てた"鍛冶屋"の件で。
鉄も心身も「鍛える」もんなんだよね。仮タイトルが「鉄は熱いうちに…」
だったのはそーゆーことなのかな

184 :名前はいらない:2008/06/29(日) 11:53:24 ID:RB8attaj
>>182
いじめられている子供の歌なのか?

185 :名前はいらない:2008/06/29(日) 14:39:33 ID:4KgsbKK4
想像力と経験の欠如

186 :名前はいらない:2008/06/29(日) 16:04:24 ID:5vnzv4Vv
>>180
あなたみたいな人がバイン聴いてるなんてねw

187 :名前はいらない:2008/06/29(日) 16:38:36 ID:HlAoGDSY
>>186
何はともあれ、こういう事を言っちゃうのも恥ずかしいよな…
どんな人がどんな音楽聴こうとも自由だ

>>184はまだ若い(子供)?
歌詞の文章そのままじゃなくて、その状況を別のものに置き換えてみると
発想は倍以上になるよ

188 :名前はいらない:2008/06/29(日) 16:58:45 ID:8M7w7fm7
>>181
それただの誤植だよ。

189 :名前はいらない:2008/06/30(月) 16:35:57 ID:O+jFaQhR
>>188
あーやっぱりそうなんだ。さんきゅう。

190 :名前はいらない:2008/07/02(水) 15:31:23 ID:xvmEf7x/
指先もアルバムの表記では「突っ立てるよ」になってるよな
何を突っ立てるのかと思ったw

191 :名前はいらない:2008/07/02(水) 15:32:25 ID:xvmEf7x/
>>184
歌詞のどこを読んで、いじめられてると思ったんだ??

192 :名前はいらない:2008/07/02(水) 21:24:52 ID:2c3aZNEn
>>190
マジだww
全然気が付かなかったよ。たった今までw

193 :名前はいらない:2008/07/02(水) 22:07:28 ID:E2Cy2RTp
歌詞カードに書いてあるまま聴こえないのが当然wとの先入観があるためか、
確かに自分も歌詞カードじっくり目で追いながら聴いてないから他にもあるかもしれんw

194 :名前はいらない:2008/07/02(水) 22:55:57 ID:N6U+xKXW
>>190
レスを読んでも「?」と気付かなかった自分に失望したorz
もう頭が勝手に田中の歌に変換してしまうから、間違い探しが苦手になっているらしいw

話は変わるけど、田中が持つ「光」に対するイメージが広がっているように
最近の歌詞を読んで思う
お互いを見守る光、月明かり、星の光、日常(街)の中にある光、とでも言うか、
身近な光のイメージも出てきていると思った
前々から歌ってきた「光」とは混ざっていたり繋がるけど、種類はちょっと違うような

それを魔法と呼ぶのなら 少年 smalltown, superhero Glare Sing また始まるために
ここら辺で歌われていること

195 :名前はいらない:2008/07/03(木) 03:59:59 ID:+GxxJj5W
>>190
アルバムしか持ってない俺に本当は何なのか教えてくれw
突っ立てるよにしか聞こえんw

196 :名前はいらない:2008/07/03(木) 04:11:39 ID:wUJhouFB
なんか2ch語みたいだなw

突っ立てるお。

197 :名前はいらない:2008/07/03(木) 21:26:17 ID:zsupAWuj
>>195
自動詞か他動詞かの違いだよ。

198 :名前はいらない:2008/07/06(日) 21:07:48 ID:vJBPa5Ci
>>195

○ 突っ立ってるよ
× 突っ立てるよ

これだけの違いなんだけどね

199 :195:2008/07/09(水) 17:12:18 ID:OF97TZuv
>>198
サンクス
「立」って漢字の中に「っ」も含まれてるんだと思ってたw

200 :名前はいらない:2008/07/09(水) 20:23:28 ID:+2XJiF0L
えええええええええええええええええええええええ
…解決してよかったね。。この機会に>>197の内容も確認してみてよ。
いや、>>197書いた本人じゃないけどさ。

201 :名前はいらない:2008/07/09(水) 21:36:21 ID:oNkOjOfI
何でこんなどうでもいい事を引っ張ってんのか理解不能

202 :名前はいらない:2008/07/09(水) 21:50:55 ID:YPf6vtgl
Twoはコンドームの歌かな?

203 :名前はいらない:2008/07/10(木) 08:14:21 ID:HOqGMgS9
??「君」との思い出でも数えてるんかなと思ったな
2つってなんだろ。色々あったけど「出会ったこと」と「別れたこと」
この2つの事実しか思い出せないよ、今は。
朝からどよーんとすることを書いてしもたw

204 :名前はいらない:2008/07/11(金) 09:06:17 ID:wfj6Cj5e
>>202
冥王星をセフレの歌って言ってた人?

205 :名前はいらない:2008/07/11(金) 12:19:05 ID:2IzAaHSx
>>204
いえ、違いますけど。
返されても…
並べたら…
たったこれだけ
のあたりからそう思った。

206 :名前はいらない:2008/07/11(金) 16:17:50 ID:wfj6Cj5e
そ、そう。「具体的に返されて並べたもの」は各自が想定する部分かなと思ったんだけどね

207 :名前はいらない:2008/07/11(金) 17:34:02 ID:/xEOnP8y
>>203
ああー、その解釈おもしろいですね。

コンドームってのも言われてみればそんな感じする。
自分も「いとおしいはずの行為」で最初連想した
あんなにしたかったはずのに、2つ(2回)しか…!?みたいな
「糸」→「意図」でつまり避妊?
ああ〜これ以上増えたら養えない自分の経済力…ってのが
行為後の醒めた視点と合わせて「たった」。
しかし、曲終盤のダンダンダンダン…の壮大に狂いかけてる音の映像が
使用済みコンドームだったら脱力するっ。

208 :名前はいらない:2008/07/11(金) 17:50:57 ID:/xEOnP8y
「また始まるために」を英訳すると?
正しい文じゃなくてもかっこいい洋題つけるとしたら?


209 :名前はいらない:2008/07/11(金) 18:49:48 ID:z0vsGOsh
restart

210 :名前はいらない:2008/07/11(金) 22:29:19 ID:YLg6/2dx
for restart

211 :名前はいらない:2008/07/11(金) 22:29:32 ID:2IzAaHSx
(Just to) Start Over Again
とか

212 :名前はいらない:2008/07/11(金) 23:18:44 ID:YKz7qAbg
TWOって子どもの数かと思ってた。

んで、COREが、3人目の生まれる歌

213 :名前はいらない:2008/07/11(金) 23:32:58 ID:FKRvjZ3b
付き合った女の数じゃないの?二人って言ってたから

214 :名前はいらない:2008/07/11(金) 23:42:12 ID:wfj6Cj5e
ちょw忘れないように指を折って数えるのに

215 :名前はいらない:2008/07/11(金) 23:50:59 ID:wYJTWFs7
TWOまでしかないことに意味があるとしたら
ペアってことだと思った
ペアカップとかペアリングとか2つであることに意味があるもの
そしてもっと言えば自分と相手の2人ってこと


216 :名前はいらない:2008/07/11(金) 23:57:46 ID:wfj6Cj5e
>>215
最後の一行は1パターンとして考えたな。ただ何度数えても2つ、
もっといっぱいあったはずなのにみたいなニュアンスはどこから
出るか。

217 :名前はいらない:2008/07/12(土) 00:09:59 ID:+C+BbGYX
例えば、この解釈の筋で考えていくなら、
2つ、ペア、になるのにはそれなりの道のりや紆余曲折があるという含みがあるのでは。
簡単(単純)な事のようでいて難しいことって結構あるよね。
2つしかないから簡単とは限らない。
達成されてしまえば、簡単なように見えること。

218 :名前はいらない:2008/07/12(土) 00:23:06 ID:O/X6bLbD
>>216
何度数えても2つしか〜って
本当は2つしかないって分かっているのに(分かっていたのに)それでも数えずにはいられない
みたいにもとれるんじゃないかな
やっぱり「2つしかない」ってことを痛感してるというか

219 :名前はいらない:2008/07/12(土) 08:32:27 ID:mh6n0qK3
>>209、210、211
ありがとう

220 :名前はいらない:2008/07/12(土) 19:36:11 ID:0ZgWb5SN
細かい歌詞の表現については自分の思ったストーリーに合わせて考えればいいんじゃないかな?
それで思い出したけど前スレでメタモの「其の実はお前らが嫌い」のとこで
「実は、じゃなくて その実は なんだよな」って言われて、その時は
レスするタイミング逃したけど、自分の思ったストーリーに合わせて
あそこは「その、実はお前らが嫌い」って勝手にブレイク?入れてる。
「その、何ていうのかな」みたいなw

221 :名前はいらない:2008/07/12(土) 21:42:25 ID:1TDVGH4A
空は動かないものの象徴で
風は動くものの象徴である
と思う。

222 :名前はいらない:2008/07/12(土) 22:41:25 ID:GK8Ulj1f
>>221
なるほ。揺るがないとか移ろいやすいってことでもあるね
自分は、空=手が届かない絶対的、永遠の憧れ
風=気持ちいい、季節の匂いみたいな…
それなりにポジティブな意味合いで田中は使ってる気がする
風待ちのイメージのせいかな。

「鏡」はどうですか?
歌い方が妙にシンプル、田中曲、ネックになりうるキーワードが特になさそう…
掴み所のない所に逆に掴まれてしまってるんですけど。
単純に、鏡見て「おれ老けたな〜」って歌?

223 :名前はいらない:2008/07/13(日) 02:59:35 ID:ctqrS4Qe
なんとなくイメージしてるだけで細かくは考えないけど…鏡って自分の内面を
見つめるってことで現物の鏡のことではないのでは。。。立ちはだかる壁が
現物の壁じゃないのと同じで。
まあ内面を見つめて「老けたな〜」って思うかどうかは別として。

224 :名前はいらない:2008/07/13(日) 03:04:04 ID:ctqrS4Qe
ただ、僅かな頁っていうのが過去の頁なのかこれから残された頁なのか
考えたりはするかな。

225 :名前はいらない:2008/07/13(日) 04:52:26 ID:HKijD5IP
「鏡に映す」は「客観視する」というニュアンスに受け取った
全体的には、当たり前にずっと続いていくようでいて、何事にも終わりはあって限られている
例えば、色々なことを考えながら日常を過ごしている自分自身もその日々も
でも限られているからこそ、それを愛しいく思う、みたいな感じかな

なんか思ったけど、アルバム全体的にそういうニュアンスでまとまるのかな
曲によって場面は違うけど、良い事も悪い事もあるその日常を広い意味で愛でている
それに気付いたら自分の中でSing(曲の方)の存在が意味を増した
あと「風」は気持ち、気分、感情のことだと思った

226 :203:2008/07/14(月) 00:53:52 ID:uto6MSy5
>>207(に対するレスでもないんですが、何日も遅れて突然独白するのも変なので…)
自分の解釈だと「いとおしいはずの行為」は思い出を指折り数える行為ってことになるんす。
「行為」ってアレ方面の専門用語ってワケでもないよなと。といいますか自分>>171ですが、
何となくカラっと話せる謎解き部分は少なくて、皆であれこれ話し合うって感じじゃないなと
最初勝手に思ってしまい、パーソナルな部分が出るから生々しくて割と話しにくい内容かな、
と言ったワケなんです。……そう思い込んでいたんですが書き込まれるTwoの解釈が、
カラっと話せるアレ方面が多くなるのも寂しいかも…とちょっと思いなおし。。
「行為」と「糸」も多分?共通認識としてそれぞれ或る言葉と繋がっていると思うけど直球過ぎて
書き辛いんじゃ…ってボカす位ならムリに書かなくていいじゃんと自分でツッコんだりもしたんですが。

ってもんのすごく歯切れ悪いモノ言いですが、他人の意見を否定するってことじゃなくて
なんつーかポンポンと言えない類の(ありきたり?な)解釈だけど一応スレ汚ししとこっかなと。

227 :名前はいらない:2008/07/14(月) 00:54:59 ID:uto6MSy5
何のことやら、意味がわかりにくくてすみません。

228 :名前はいらない:2008/07/14(月) 14:17:37 ID:R/VVB7zV
>>220
それ面白いな

229 :名前はいらない:2008/07/14(月) 22:49:26 ID:/NUETr9X
              ⌒フ・・ ─┐ ___
               ,へ   ─┘
        n n n
      ノooo フ          n n n
      / ○ ⊃          )oooy
     /   /          ⊂  ○ }
     /   ソ     /|      |   .|
     /   ヌ∩―−/ |      .リ   ,|
    /   / (゚) 、_ `ヽ    ./    |
   /  ./  ( ●  (゚) |つ _/    |
   |   | /(入__ノ   ミ        リ
   ノ  、 (_/    ノ       ,リ
  /   \___ ノ゙         /
                     /
                    /

230 :名前はいらない:2008/07/14(月) 22:50:22 ID:/NUETr9X
すまん誤爆した

231 :名前はいらない:2008/07/14(月) 23:55:51 ID:yMOJk9k1
スモールタウンて箱庭か?
すべての歌詞ひとつひとつが箱庭の作品で、田中の心の中。

232 :名前はいらない:2008/07/15(火) 02:25:45 ID:YTb35G3h
箱庭って発想はなかった。面白いね。


自分は、子供の頃は大きく見えたけど大人になってみたらそうでもなかった町の広さ、と
子供の頃は深刻に悩んだけど今振り返るとたいしたことなかった出来事とか想い、のイメージが重ねられて「『スモール』タウン」なのかなと思った。


この曲を聞くと
大人田中が子供田中を空から見下ろして「しょうがねえガキだな」って苦笑してる図が思い浮かぶ。

233 :名前はいらない:2008/07/15(火) 02:44:24 ID:YTb35G3h
追記
superhero は
そんな狭い世界の中で英雄気取りだった子供時代の自分への皮肉をこめた称号であり
一方では「いやまあそうは言ってもけっこう頑張ったよね、俺」みたいな自画自賛でもあるのかなと思う。
子供の頃を思い出すとそういう気分になるので。



あと、歌詞と直接的に結びつくエピソードはないんだけど
浅野いにおの『虹ヶ原 ホログラフ』に出てくる鈴木アマヒコのイメージがある。
長々と失礼しました。

234 :名前はいらない:2008/07/15(火) 04:36:10 ID:ZF/RvKJu
From a smalltownか
そういえばインタビューで「歌詞を書くときに、仮想の小さい町に主人公人を入れて勝手に歩かせて、
それを自分は上から見ているような感じ」みたいな事を言ってたな
箱庭の原理と同じだね

思うんだけど、歌詞の大半は自分の中の自分、もう一人の自分と対峙しているんじゃないかな
あしたの喜多善男(ドラマね)みたいなさ
よく「僕ら」「君」とか出てくるけど、もう一人の自分とのことなのかなと
優しく仲良くできている時はいい時期
よく雨降らされたりしてるけどねw
今、想うということをやっているのも意図がありそう

235 :名前はいらない:2008/07/16(水) 12:30:12 ID:mZqvOVKU
ふれていたいってプロポーズの歌かな?ウルフルズのバンザイみたいな。

236 :名前はいらない:2008/07/16(水) 18:02:07 ID:z6tNvTld
浮気しちゃった!でも許してちょ! みたいな歌だと思う

237 :名前はいらない:2008/07/16(水) 18:25:41 ID:A3LeUC00
想う、考える、迷う、悩む…これが日常の愛おしいはずの行為で田中の最大のテーマ?

238 :名前はいらない:2008/07/19(土) 06:09:24 ID:OdQfH1bD
どーでもいいけどSing(もしくはCORE/Wants)発売時の音楽誌インタビューで
「いい子の夢は夜ひらく」にツッコンだインタビュアーはいなかったのかw
畑が違うと案外(そんな曲があることを)知らないものなのか。
COREについてはどこも詞よりもサウンド重視の紹介だったしね。
ま、部分的な話なので掲載時にカットされたのかもなー

239 :名前はいらない:2008/07/19(土) 22:17:56 ID:5wppt3oM
グレアは夏の歌なのか。珍しく田中がはっきりしたイメージを見串で言ってたな

240 :名前はいらない:2008/07/19(土) 22:46:07 ID:ZIV/ZBDi
それ教えてください、お願いします

241 :名前はいらない:2008/07/19(土) 22:47:18 ID:lUzVVzqp
ふ〜ん…
自分はずーっと空を飛んでるイメージ、どちらかというと夜で

マイミクが1800も超えてる人みるの初めてw

242 :名前はいらない:2008/07/19(土) 22:49:37 ID:ZIV/ZBDi
昼間の月なの?

243 :名前はいらない:2008/07/19(土) 23:05:09 ID:aR+rtaoV
まあ、歌詞に「暑さ」とあるから夏かな…とは思ってたけど。

244 :名前はいらない:2008/07/19(土) 23:33:38 ID:SOBtj8lb
夏の浦安の歌かと思ってた>Glare

245 :名前はいらない:2008/07/20(日) 00:02:12 ID:njb8NqEa
>>239
夏の歌っていうだけでハッキリというかな?
かなり漠然としていると思うけどw

自分は部分によって夜空と青空どちらも感じたな
上手く言えないけど、ネガとポジがあるとして、ネガがポジに寛容になったイメージ
今までは待ったをかけてたけど、そうじゃなくて懐が広くなった感じ

246 :名前はいらない:2008/07/20(日) 01:22:05 ID:Bga5AmKK
真夏の陽炎のなか、信号が青になって人を見送ってるだったかな?そんなイメージなんだって。


247 :名前はいらない:2008/07/20(日) 01:24:16 ID:iOnTRrAZ
ああなるほど。どうもありがとう。

248 :名前はいらない:2008/07/20(日) 01:32:33 ID:GJpLC6vC
へぇ、ありがっと。でも「信号が青になる」はあくまでイメージなんだろうねー

249 :名前はいらない:2008/07/20(日) 01:34:01 ID:ERuHnLS8
Glareの最後のピアノリフで感動してしまう自分が嫌だったりもするw

250 :名前はいらない:2008/07/20(日) 01:35:11 ID:iOnTRrAZ
「青になって手をかざして」
だから、子供が手を挙げて横断歩道を渡るのを想像してた。

251 :名前はいらない:2008/07/20(日) 03:54:13 ID:GJpLC6vC
具体的な信号っつーか、「信号が青になる」→「ゴーサインで次のステージへ進む」
っていう連想してるかな。COREにしろジュブナイルにしろまた始にしろ鏡にしろ
Wantsにしろ、何でこんなに…とちょっと不安になったりもしたw

252 :名前はいらない:2008/07/20(日) 09:35:14 ID:tN7TLfeV
街は立体になって〜で、高層ビルが空に突き刺さんばかりに
ニューッて伸びて出来ていくイメージがたまらなく好きだ!!
ここの部分はいつも興奮して過呼吸気味だ

その後の細い月がガラスのように儚く散っていくんだぜ!
もう頭ん中で完全にアニメ化してるw

253 :名前はいらない:2008/07/20(日) 10:59:21 ID:V89U5dj6
モチーフが人込みの中で立ち尽くしている人、ではないのが印章的。
引き止めてもないしさ。
それどころか走り出したって待っててあげるときた。
信号青も進むとか進んでOKみたいな感じだし。
やっぱりHere時期と似たような雰囲気もあるよな。
次のアルバムはある意味、未知の世界だな。

254 :名前はいらない:2008/07/20(日) 10:59:27 ID:WsUStKkR
人としてもバンドとしても
「次のステージへ進む」のは悪いことではないのでは?

255 :名前はいらない:2008/07/20(日) 12:37:18 ID:Bga5AmKK
俺はグレアはNANAの主題歌でいいと思った

256 :名前はいらない:2008/07/21(月) 02:45:53 ID:YN00PgSS
BLUE BACKって1&MOREのアンサーソングっぽくない? 
曲調も似てるし歌詞にもつながりがある

257 :名前はいらない:2008/07/21(月) 03:30:07 ID:+sOWhy5f
>>256それはないと思う

258 :名前はいらない:2008/07/21(月) 04:20:33 ID:YcWotcd7
そもそもアンサーソングというのが田中の歌詞にはないと思うんだけどな
そういう風に存在していないというか
一つの事柄について、多角的に角度を変えて書いてる歌詞や進化した歌詞はたくさんあるけど、
昔の曲に向けて書いているのはないと自分は思うし、別に返答してないと思うんだよ
アンサーソングっていうのとはちょっと違うような…

259 :名前はいらない:2008/07/21(月) 14:03:41 ID:WyLCPpb8
なぜ無理矢理アンサーとこじつけたがるのだろう

260 :名前はいらない:2008/07/21(月) 14:12:48 ID:YN00PgSS
>>259
いや、アンサーソングってスイーツっぽくて嫌いだよ。できれば違う言葉を使いたかったけどこれしか思い浮かばなかった。


261 :名前はいらない:2008/07/21(月) 18:16:04 ID:oE0KsJhy
「1&MORE」自体が「ひとつだけ」のアンサーソングなわけだが。。。
今アンサーソングが流行ってる…というか「アンサーソング(笑)」
「スイーツ(笑)」と言われているような状況下では、田中は
アンサーソングは書きたくないのでは…というかバインファンは
田中が世に(笑)と言われているものを書いたりしないと思いたいのでは。
…なーんて言い方はイジワルですね。自分は特にこの2曲について
絡めて考えたことはありません。

262 :名前はいらない:2008/07/21(月) 18:43:36 ID:51okdcEH
1&MOREはアンサーソングだよ、でいいじゃん。
普通にそういえば話も広がったのに。
アンサーソングの話が何でそういう話に繋がる?
意地になっちゃったのかもしれないけど、アンサーソングかそうでないかはさておき、
なんかそんな見方をしてるなんて、イジワルじゃなくて馬鹿らしいし虚しい気がする…

263 :名前はいらない:2008/07/21(月) 19:00:20 ID:oE0KsJhy
そうですね、失礼しました。しかもBLUE BACKは今の状況下で
書かれた作品じゃないですもんね。「意地になっちゃったのかも
しれない」っていう意味がちょっとわからなかったのですが
この2曲を絡めて考えたことはないし自分はYN00PgSSではないので。。

264 :名前はいらない:2008/07/21(月) 22:21:21 ID:qCcqLVdy
>>258
同意

265 :名前はいらない:2008/07/22(火) 02:18:48 ID:vha7zWwG
この2曲に関連性はないと思うんだけど、なんかドラムの感じとか曲調が似てるなー と。
BLUE BACKは男目線で1&MOREが女目線の恋愛感なのかなと思ってみたり。


266 :名前はいらない:2008/07/22(火) 14:55:30 ID:TwpOzfJC
「1&MORE」は「ひとつだけ」にインスパイアされて作られた曲だけど
インスパイアとアンサーソングの違いって何なの?
そもそもアンサーって何がアンサーなの?黒田なの?

267 :名前はいらない:2008/07/22(火) 19:06:06 ID:h6v8AZ7c
黒田って何?

268 :名前はいらない:2008/07/22(火) 19:15:44 ID:lcvwhEoG
黒田はアーサーだろ、かなり年が言ってないとわからんネタではあるな。

269 :名前はいらない:2008/07/22(火) 21:31:01 ID:ekvW6JC+
年くってなくても知ってるよ
安達祐実とつきあってた人っつうことで
てかアンサーソングって言葉自体が結構最近になって使われるようになった気がするんだけど
昔からあったっけ?

270 :名前はいらない:2008/07/22(火) 22:14:01 ID:vha7zWwG
>>269
最近は青山テルマの影響で広く知られてるような気もするが、言葉自体は昔から使われてたと思う。
1&MOREも退屈の花発売当初からひとつだけのアンサーソングって言われてたし。


271 :名前はいらない:2008/07/22(火) 22:59:19 ID:n01oiDYm
インスパイアとアンサーソングでは概念は全然別物だよ
もし登場人物が違うんだったら、言うならアナザーソング(別のお話ってこと)だし

意味が曖昧な単語を無理やり使う必要はないねってことででお仕舞いにしない?
何も一単語で表現しなくちゃいけない訳でもないし、自分の思うことをそのまま文章にすればいいんでは
余計伝わりにくくなるんじゃ、意味ないしさ
そろそろスレの本題に戻しませんかい

272 :名前はいらない:2008/07/22(火) 23:03:39 ID:ekvW6JC+
>>270
あっそうだっけ?
「インスパイアされて作った曲」って言ってたのはよく覚えてるけど
「アンサーソング」ってのは記憶になかったや
まあ〜そのインスパイアされたことをアンサーソングて言うのかもしれんけど


273 :名前はいらない:2008/07/22(火) 23:08:29 ID:ekvW6JC+
>>271
ごめん、リロってなかった
うん。そだね


274 :名前はいらない:2008/07/23(水) 00:07:58 ID:l0vKaF+t
最近、「やさしい」ってフレーズをちょこちょこ使っているけど、
どんな意味やイメージで使っているんだろか?
結構、今ならではのキーワード的なワードだと思うんだけども。
どこかで何か言ってた?

275 :名前はいらない:2008/07/23(水) 15:26:19 ID:r70KGrTw
COREの朦朧すれど洗えないねってとこがモウロクすれどって言ってるようにしか聞こえない

276 :名前はいらない:2008/07/23(水) 21:15:19 ID:vUxccD2J
インスパイアといえば、数年前ののまネコ騒動の時に(笑)が付く勢いで揶揄された言葉だから、
もし(笑)を気にして「バインはアンサーソング(笑)など書かない、あれはインスパイアだ」
と言ってるのだとすると「………。」とは思ってしまうけどね。終わった話題に余計なレス失礼。

277 :名前はいらない:2008/07/23(水) 21:34:50 ID:P+m+wPZU
文章の意味が通ってないし、2ちゃん脳だしで酷いな。。

278 :名前はいらない:2008/07/23(水) 22:13:15 ID:vUxccD2J
曲の評価が(笑)がつくかどうかで変わる、2ちゃんや風評に惑わされてるんじゃないの?ってことですよ。
アンサーソングなんてググれば昔からあることなんてすぐにわかるのに。

279 :名前はいらない:2008/07/23(水) 22:36:39 ID:B/qPXgof
>>275
朦朧すれどって厳密には誤用だからね。
耄碌する、はあっても朦朧するはない。
田中もたまにはやらかすことがあるね。

280 :名前はいらない:2008/07/24(木) 00:21:09 ID:grBte9iF
>>275
>>279
あそこは耄碌って言ってるよ、明らか
おれは最初、もうクスリとも笑えないって聞こえた
田中もあんだけの歌詞書く人だし、本も読む人だから
間違えてるんじゃないと思うよ。故意か、もしくは
一般的には使わないけど、だからこそ使うみたいな。
言葉に人一倍敏感なら、本人にしか理解できない領域で「あり」に
変わることもあるんじゃない?ことばを創るって遊び感覚で。
本気の誤用で、しかも周りも知らん振りだったらバインヤバイよ
それこそ(笑)だよ

281 :名前はいらない:2008/07/24(木) 00:41:09 ID:2ubLaG7b
自分は耄碌するには聞こえないけど「朦朧する」は曲に合わせた造語だと思ってた。

282 :名前はいらない:2008/07/24(木) 04:04:50 ID:Z0q58qL+
おれも耄碌ってきこえてたなー今でもきこえる。あるいは「朦朧と」とも。
いまいち理解してないから適当なこと言うけど、
「朦朧」というニュアンスを「耄碌」と言うことで補完しているのかなあ、と思った。
朦朧としてきたけどそれって結局、耄碌してんだろ?みたいな。


283 :名前はいらない:2008/07/24(木) 04:33:43 ID:nRK2mtWw
なんか香ばしいのが頑張ってるな

284 :名前はいらない:2008/07/25(金) 21:14:37 ID:Wzhmro7p
>>280
「もうクスリとも笑えないね」
だったらニヤっとしちゃう歌詞だな。
でもあそこは確かに「耄碌すれど」に聴こえる。
田中の歌詞そういうの多いからなー。


285 :名前はいらない:2008/07/27(日) 01:31:47 ID:FM4pdOws
>>282
同じく補完と捉えた。

自分が変わっていくことに対して考えたり悩んだり
果たしてこれでいいのか悪いのかどうなのか「朦朧」としてしまうけれど、
それでも芯に持っている意志や感じ方などは「洗えない(変わることはない)」。
たとえ年を取ったり思い上がってしまったりして「耄碌」したとしても−−−

みたいな。

286 :名前はいらない:2008/08/01(金) 21:31:20 ID:IN9ofl/I
羽根って自殺の歌かな?

287 :名前はいらない:2008/08/02(土) 04:11:35 ID:87E2n6Nk
詞がすごいと以前たまに話題になってたSabbathを配信で買ってみたが(なんか凄まじかった!)
うっかりしてたが各歌詞掲載サイトで歌詞が公開されてなかったー(涙) 
田中リスニング力は数年前に比べるとうpしてるように感じるので
75%位は聴き取れてるような気はするが。。B面集まであと2年位あるよね…
シングル買った方が早いかな

288 :名前はいらない:2008/08/02(土) 16:29:59 ID:T7HGWvt8
ほれ、サバスの歌詞
http://grapevine.fc2web.com/vine/singles/bokuranara2.htm

289 :名前はいらない:2008/08/02(土) 21:19:06 ID:Imq/27QL
女性目線の歌がいくつかあるけど、その歌詞に出てくるような女性が田中の好みだったりするんだろうか。
凄い気の強い、自己中な女性が多い気がするのだがww

290 :名前はいらない:2008/08/02(土) 21:48:40 ID:87E2n6Nk
>>288
うわ、ごめん。ありガット…っていうか貼っちゃってサイト主さんに
迷惑かからんだろか。。自分がモノ欲しげな書き方しためにゴメンなさい。。

何か「ブラックバスをお題に書いた詞」ってどっかで聞いた気がするけど
(お題、って主題(テーマ)ってことじゃなくて言葉を織り込む位の意で)
罰(バス) 罪(釣り) に聞こえるとこかな?と思ったり。主題については
まだ聴いたばっかだし、いちお未公開段階だからあんま色々書くのは
やめといた方がいいのかな。。

291 :名前はいらない:2008/08/02(土) 21:54:36 ID:87E2n6Nk
しために ×  したために ○

292 :名前はいらない:2008/08/02(土) 23:38:45 ID:T7HGWvt8
著作権侵害してるサイトだし別に問題ないじゃん?

293 :名前はいらない:2008/08/03(日) 00:03:57 ID:fZ/K+rDZ
>>289逆じゃない?
嫌いだから、皮肉って歌ってると思うけど。

294 :名前はいらない:2008/08/03(日) 01:12:37 ID:i7ITKMVt

嫁の気がつよいんだろ。

295 :290:2008/08/03(日) 09:54:37 ID:MJM6Ifg9
きゃーーーめちゃ勘違いしてたわwww
お題はブラックバス(魚の名)じゃなくてブラックサバス(イギリスのバンド名)だったww
勝手に「ブラックバスからブラックサバスを連想したんだろ」とか思って頓珍漢なことをw

296 :名前はいらない:2008/08/04(月) 15:16:55 ID:GgpaO44m
著作権侵害といえば…新曲PVが解禁になった時に
このスレで歌詞を聴き取って全部書き込むのってOKなの?
非難してるわけじゃなくて、自分も詞スレ住人の1人として
前からちょっと気になっていたので。パート1スレでそのことを
指摘してる人がいたけど「このスレで今さらそんなことを
言うなんて」みたいな感じで流されてた。

297 :名前はいらない:2008/08/05(火) 01:55:17 ID:t/RLp75o
>>290
アホすぎてわらえない..

298 :名前はいらない:2008/08/05(火) 03:38:33 ID:KDx3Xm/J
>>297
サバス聴いたことある?

299 :名前はいらない:2008/08/07(木) 13:52:43 ID:eJRbCxJ0
あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに、前向きに肯定し、受け入れることです。
それによって人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、
その時その場が異様に明るく感じられます。
この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。
すなわち『これでいいのだ』と。
(タモリの弔辞より)

300 :名前はいらない:2008/08/07(木) 14:35:45 ID:54eWMEHp
そうここにあるものを ずっと歌えなかったよ


301 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/09(土) 02:23:15 ID:v2tnpLeT
>>298
あるに’決まってん。

302 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/09(土) 20:18:33 ID:XsemEaEU
>>299
安吾の「farceに就て」を思い出した
「茶番に寄せて」「ピエロ伝道者」
こういう考えの人は色々な世界で結構いるけど、田中の言ってることもそういう事だよな

303 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/16(土) 12:24:03 ID:+I+TFTvW
メロディ(音)を活かすことや言葉遊びをしつつ、文章としてもハイクオリティな歌詞を
いう作風になった経緯とか切欠って語られてる?
初めからこの作風だけど、どうしてそこを目指したんだろ。
日本語だけど英語のように綺麗に音に乗せたい、と自分で思いついたのかな?
それとも、先人でそういう作風の人がいて、そこに魅せられたとか?
昔、GROOVERSがどうこう言ってた覚えもあるけど、記憶が曖昧。

304 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/16(土) 20:45:26 ID:9NcnE8G0
先人といえばRCサクセションしか思い浮かばないなー。
『とんと、ご無沙汰。』で田中が歌詞に言及してるのは清志郎、チャボの他に
さだまさし、ワタナベイビー、スピッツだったよ。あとKANもかな。

305 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/17(日) 00:10:26 ID:bMjGfYKi
本スレでちょっと前に(といっても何ヶ月も前かもわからん)
「田中が、某アーティストの歌詞のメロディへの乗せ方に感銘を
受けて…」みたいなレスがあった(正確な表現は覚えてない)。

その時「某って誰?」って訊いちゃいけないのかなと思ったけど
「歌詞の、メロディへの乗せ方」という表現で自分がすぐ思い浮かんだのが
ミスチル桜井と岡村靖幸。歌詞の内容には感銘を受けなくても形式的な部分で…
ってこともありうるのかなと思ったけど、ザ・桜井節みたいなのとは違うし…。
岡村は「とんと」でとり上げようかと思ってやめたことと、2000年位のQ&Aで
田中のカラオケの十八番って答えてたこと位しかわかんないから
どういう感情を持ってたかは不明だなあ。空耳風でもないし…
(岡村後期の曲はほとんど知らないけど)
自分、ミスチルは有名曲だけ岡村は初期だけしか聴いてないから
ま、結局よくわからないんだけどw 某アーティストって誰のことだったんだろ?

306 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/17(日) 00:12:42 ID:bMjGfYKi
今まで自分が疑問に思ってたんでつい書いたら、結局「わからないなあ」って内容だけで
何かすごく長くなってしまった…すまん

307 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/17(日) 00:50:48 ID:bMjGfYKi
連投してスマン。パッとその2人が思い浮かんだことは別として
その人がワザワザ「某アーティスト」って言ったのは、
・もし桜井だとすると、バインスレにはミスチルに拒絶反応を示す人がいるから
・もし岡村だとすると、ヤク中の人に影響受けたということがためらわれたから
なのかなーと思ったので。。

308 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/17(日) 01:32:09 ID:ZwYFB1Q5
世代的にはミスチルに感銘を受けたとは思えない
ましてや古いロックを好む人だし


309 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/17(日) 01:39:13 ID:wxEtIENm
「とんと」ももう古い本だからね。時は流れてるし。
>>303
最初は、英語っぽく歌って空耳みたいで面白いでしょ〜みたいな感じ。
作詞の作業に段々と余裕が出てきて、音楽以外に好きな本・文学から
引っ張ってこれるようになったんじゃない?
「綺麗に音を乗せたい」って田中が思ってたら私は笑います。

最新アルバムは、田中がデビューからコンプレックスを抱いてた
ブラック的なものから解き放たれてるよ。歌い方が違う。
気が付いたら俺たち中々オリジナルやん、これはこれでかっこええやん、って。
つまりジャンル/グレイプバインってことなんだけど、
こうなると新規ファンは出来づらいのね、とっつきにくくて。

310 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/17(日) 02:15:33 ID:bMjGfYKi
ルーツの話だからとんとの頃の話でもいいとは思うけど。。
どっちにしても自分は昔の話は知らないので、田中の昔の発言を
知って書いてたその本スレの人が「某アーティスト」が誰だったのか
教えてくれるといいんだけどなー。

311 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/17(日) 02:16:49 ID:UpjnG+ei
>>309
最後の3行、あんまり関係ないのでは。

英語的な乗せ方は減ったけど
カップリングの「報道」で爆発してるよね。
面白いから無くさないで欲しい。

某アーティスト分かりません、すみません。

312 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/17(日) 18:57:28 ID:feFYHpyQ
>>309
ちょっと話がずれていると思われる。。ルーツについての話だから古いも何もないっしょ
あと最初が空耳っていうのも違うと思う
寧ろ、最近の近づくほど、内容に固執せずに空耳を楽しむ歌詞を書いていると思う
もともと田中はリスナーとしても文学的な香りのする歌詞が好き
田中の歌詞も初期から文学的で、自分の読んできた作品から触発されて書いている物も多い
乗せ方も、ここは何文字で「え」の音で終わる言葉とか言うように、考えて書いていると言っていた
日本語は英語と比べてメロディに乗せづらいけど、そこを上手くやりたいとも言っていた
今はもっと寛容に自由にやっている傾向にあるけどね

>>311
同意
そればかりに拘らなくてもいいけど、ダブルミーニングや言葉遊びを
取り入れた歌詞は書き続けて欲しいね
田中の言葉選びは面白い

313 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/18(月) 02:20:51 ID:z7z2y1K1
これからフラニーとゾーイー読む

314 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/18(月) 03:08:26 ID:ynY5PjU6
歌詞については、自然と色んな物が混ざってて、圧倒的なこれっていうのはないのかも?
田中が意識的に聞いたことがあるかは別にして、
はっぴーえんど、RCサクセション、サザンオールスターズ、岡村靖幸、井上陽水、佐野元春
辺りは、歌詞で音楽界に新風を吹き込んだと言われているらしいね。

315 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/18(月) 05:35:48 ID:1lLtsd+V
そうだね、誰か1人って感じではなくね。佐野元春といえば
岡村ちゃんと同じで「とんと、」でとり上げようとしてたし、
カラオケのレパートリーでもあったそうだから、意識的に
聴いてたんじゃないかな。ところでこないだ初めて佐野さんの
アルバムsweet16聴いたら、それまでSOME DAYとかで浜省的
男くさいイメージしか持ってなかったんで(てか浜省もよく
知らないけど)、意外なファンキーさ(表現がよくわからないが)
にびっくりした。んで、子供のときの田中が「沢田研二が好きで、
よく物真似をしてた」というエピソードとピッと繋がったというか。。
……詞の話ではありませんが。。。

316 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/18(月) 15:23:46 ID:yY5i/R1w
田中が究極の日本語ロックって言ってたのは民生だけど違うかな

317 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/18(月) 16:31:22 ID:rLDburUg
民生(ソロ)、トータス松本、桜井などは、出てきた時期がちょっと遅いよね。
田中が10代の時には、まだいない。
バインが活動し始めてから後々、感銘を受ける所はあっただろうけど。

>>314
あまり詳しくなかったので調べてみたんだけど、日本語でロックをやろうとした元祖なんだね。
そして、殆どに共通だったのがビートルズが好きということ。
歌詞性についての解説で田中と共通点が多かったのが、意外にも桑田。
歌詞カードもじっくり読んでほしいとか、英語と日本語にダブルミーニングとか色々。
でも、田中は意識的には聴いていないだろう。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%91%E7%94%B0%E4%BD%B3%E7%A5%90

318 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/19(火) 10:45:36 ID:5ksCdLWX
話豚切って悪いけど
「また始まるために」は輪廻を歌ってるとは思うんだけど

「見て見ぬふりで構わない
 人はそれを咎めないだろう」
の解釈がよく分からない。

「人=田中」で、自分がこれから歌うことに対して聞いて聞かなかったフリをする程度に聞いてくれていいという意味なのか
それとも、「人=死を迎えた人」で輪廻が存在するということに対して、
今は見てみぬフリをする程度でも咎めないだろう、
という解釈なのか、それともどちらでもないのか。

319 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/19(火) 12:13:52 ID:lli+vcq9
いま世界じゅうで起こっている(不幸な)ことに対して、見て見ぬふりで構わないよ。
それを咎める人は(というか咎める資格のある人は)いないだろう。
 
ということじゃないのかなあ。
 
「君が伸ばした手は」「世界のどこかでは…」という歌詞が、ぼくには皮肉、というか逆説的な表現として
書かれている気がします。
「君」の見て見ぬふりをする態度、それでも「君」の「喜び」はそれはそれで本当のものであって、
そこへの矛盾の苦しみのなかから「また始まるために」この歌は歌われるのかなと感じています。
 
詳しいことはわからないのですが、とても日常的なことを歌っているんじゃないかな、と個人的には思います。


320 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/19(火) 13:14:00 ID:5ksCdLWX
んーと、その解釈だとつまり
「きみが伸ばした手は空に届いて朝の光を連れて」と
「世界のどこかでは喜びがあふれ」
を逆説的ととらえる、すなわち
人が死んでいく悲しみが世界のどこかにある一方、
喜びも世界のどこかでは存在しているととらえたんですかね。

でもそれは逆説的にとるよりむしろ、朝の光を連れてきたから喜びがあふれたという解釈をして、
自分はそれを輪廻?だって直観的に判断したのだけど。
空に届く=天国へ昇る
喜びが溢れ=来世の誕生

私の解釈は、全く日常的ではなく、誰も分からない、分からなくて当然の死後の世界を歌っていると思った。
田中も「それは本当かい?幻想かい?」とあやふやにしてるし。

321 :320:2008/08/19(火) 13:25:06 ID:5ksCdLWX
うわ、長文&読みづらくてスンマソ。

322 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/19(火) 14:07:42 ID:iRWaPebf
細かい解釈は置いておいてとりあえず、個人的には「死後の世界」てのは全く感じないな
むしろ「生きること」と言うか「今生きていること」と言うか
あまりおおげさなもんでもなく、とても身近な日常の中でふと思うことってかんじだ
また始まるのは何も死んで生まれかわって始まるのではなくて
生きてる中でまた始まっていく。それは「始める」んじゃなく「始まる」

ってなんだかまとまってなくて読みづらいね


323 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/19(火) 14:10:25 ID:5WzZknOw
>>318の問いかけに対し>>319は自分の意見を述べただけなのに何となくかわいそす…
気のせい?

324 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/19(火) 15:37:10 ID:lli+vcq9
319す。
323さんの仰るとおり、318さんの「輪廻」の考え方を否定したわけじゃなくて、
もうちょっと日常的なレヴェルのことかなーと思ったわけです。
でも、大きく見ると輪廻ともつながってくることかもしれないと思いました。
 
幻想=死後の世界、非日常。というのではなくて、
むしろ幻想は日常の中にこそ問うていくべきだと思います。
いまある日常が本当なのか幻想なのか、そういうことを考えるのは日常に生きる我々にとって
本当にハードなことで、
うわ、生きるっつうことは本当にハードである…ということを、「また始まるために」再確認する必要が
ある時期だったのかもしれません。
でもそのしみじみとした感慨を描いたこの歌は本当にいい歌だなあ。


325 :318:2008/08/19(火) 16:40:48 ID:5ksCdLWX
お騒がせしました。やっと理解しました。

「きみが伸ばした手は空に届いて〜」は、
きみの願いが叶って幸せが訪れ、
でもそれは本当の本当に幸せなんだろうか、
世界のどこかでは、まだまだ幸せでない人もいるだろうに、それを見て見ぬふりをして。
咎める人は居ないのだけど、だけどそんなの幻想なんじゃないの?

と言ったニュアンスの歌詞だったのですね。

サビの部分が印象に残って、
そこで空に届くを、天国だと解釈してしまったので色々こんがらがってしまいました。

なんだか恥ずかしいなぁ。お騒がせいたしました。

326 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/19(火) 21:35:02 ID:7eCJLHYq
自分はもっと身近な範囲で考えていたな
汗水垂らして頑張って、これは何の意味があるのか?
何かの役に立っているのだろうか?誰かに届いているんだろうか?
たとえ届いていなくとも、無意味でも。。
一生懸命なことは誰も咎めないだろう
って感じのことだと解釈してた
「空に届く」は何かが心に届いた事、何か残した事を言ってると解釈
で、GlareとSingに進化して繋がっていると思ってる

327 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/20(水) 23:49:12 ID:YlqNuTdw
>>326
まったく同感

328 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/20(水) 23:50:34 ID:YlqNuTdw
ところで
何で1番で「それは本当かい」とした後に
わざわざ2番目のサビで「それは幻想かい」と繰り返してるんだろう

今までは幻想だと考えてたけど実は…
っていう風に意味がひっくり返ってるんだろうか

329 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/21(木) 00:14:41 ID:/ixgLF0R
「本当かい」と「幻想かい」は言い方を変えているだけで、殆ど同じ意味と取った
本当にそうなのか?幻想じゃないのか?っていう自分の思いや考えへの問いかけ
この段階ではまだ疑心暗鬼でちょっと消極的
Glareではもっと確信的、Singでは積極的
あと、「きみ」は田中自身、人々(他の誰か)のどちらにも取れるようになっていると思う

330 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/21(木) 15:57:56 ID:68q2GNbt
激しくいまさらなんだけどCOREの最後こんなこと言ってたのか…
いい子の夢は夜ひらく…全然聞こえない
「炯眼な夢はよく分かる」と今までで一番盛大な空耳してました

331 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/21(木) 16:42:28 ID:re6rbkWp
>>330
圭子の夢は夜ひらく

332 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/21(木) 23:10:06 ID:qZ5eY193
>>329
同感。
わかりやすすぎ。

333 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/22(金) 00:40:28 ID:wvoIYqhK
付け足して、COREとWantsは「また始まるだめに」からGlare、Singへの変化の過程じゃないかな
逆説(自分を引き止める意識)への過剰な固執から放たれていく途中の

334 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/23(土) 00:37:24 ID:wG8xEWdN
>>330
俺は『映画の夢は世をひらく』だと思ってたよ

335 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/23(土) 01:45:37 ID:dxbH8GzS
それにしても「また始まるために」
は聴く人によってえらいいろんなとらえかたがあるんだな。おもしろい。


336 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/23(土) 07:30:34 ID:qYUgadJX
エレウテリアも好きだけど、このアルバムにまた始まるためにが
入ったのはさもありなんと思った。

337 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/25(月) 22:27:13 ID:8RlDh9ya
エレウテリア、エピゴーネン、報道、大脳機能日…この辺りは
「〇〇言いたいだけ違う?」系楽曲と分類してる。

338 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/27(水) 23:21:16 ID:QxtCZ2bj
>>337
ん?どういう意味?


339 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/28(木) 16:18:06 ID:WDbSRKX1
その言葉をただ言いたかったってことじゃない?
そしたらスラップスティックもかな?

340 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/28(木) 17:42:27 ID:c31A45Tb
スラップスティックはきっついっすよね。
人生の袋小路っつうか。
何処にも行けずただテーブルに座って茶化してしまう自分を苦々しく思い、
テーブルで。

341 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/28(木) 18:48:53 ID:UDKgKyEC
プラスティックスプーン

342 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/28(木) 19:18:26 ID:TzTfooJt
singの解説を誰か頼む

343 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/28(木) 19:35:58 ID:t5341jMB
丸投げっすか

344 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/28(木) 20:34:09 ID:AzaRxP4j
俺は昔の書き方に比べるとここ最近の歌詞は、ずっと暗くなってるように感じる。


345 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/29(金) 01:56:26 ID:hMzmFpr/
スラップスティックは、
自分の言ってることが通じないというか
融通のきかない人とずっとテーブルを囲んでるよ
ってイメージの曲だと思ってた。
ストレートすぎるかな?
最近の曲作りのときの不安定さのことかなぁとも思ってる。

346 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/29(金) 14:20:02 ID:fy7BgPcq
>>342
わかりやすすぎて解説が難しい

347 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/29(金) 18:18:45 ID:xfotoM4E
以前、smalltown〜の解説を誰か頼む と言った人では。

348 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/29(金) 18:40:16 ID:Gdk1EjD0
今までは自分の中にあるものを形を変えてうたにしてきた。
でも気付いた、うたは身のまわりにいつも存在していて
それをだれかが翻訳して形にするだけでいいってことに。

349 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/29(金) 18:53:15 ID:mspuF7Nz
使いたいフレーズをキーワードにそこから広げた歌詞も、
最終的には内容(テーマ)はしっかりした物になっているよね。

スラップスティックは自分の頭の中の事かなって思った。
田中の歌詞はちょこちょこそういうのあるよね。
脳は勝手

350 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/30(土) 18:28:30 ID:JcAtDgZO
>>342
子供をもてばわかる

351 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/30(土) 19:22:20 ID:Tx7+zHcI
こ、子供はいないが何となくわかったつもりだが(汗

352 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/31(日) 01:43:08 ID:Q6CSb1uB
>>317

意識してるかしてないかは別として、田中はサザンもリスペクトしてる部分はあるよ。
サザンに限らず、色んな人をリスペクトしていて、非常に研究熱心な男だと思うな、田中って。
ほんとに音楽好きなんだなと。

353 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/31(日) 23:00:26 ID:leA13yxD
リスナーとしても音楽が大好きなんだなってのは感じるね
そういえば亀ちゃんだかも、いろんな音楽聴いた方がいいって言ってたけど、
好きな音楽の話をしてる時も本当に楽しそうだもんな
歌詞も幅広いものから刺激を受けて、それを自分なりに消化して書いているんだろうね
自分も矢野さんとかゴダイゴとか桑田とか、色々古いのも聴いてみようかな。。

354 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/08/31(日) 23:56:56 ID:Q6CSb1uB
ま、田中じゃなくてもミュージシャンならほとんどの人がそうか。
だからミュージシャンやってんだもん。
田中も冗談めかして「好きなこと、ほんと音楽くらいしかないんですよね」って言ってたもんな。

>>353
そうだねぇ!
矢野さんなら、「ごはんができたよ〜♪」って曲が、泣けるよ。バイン好きなら聴いてみて下さい。

355 :投票に関しての告知です:2008/09/01(月) 20:03:52 ID:HI248pW1
自治スレより参りました。
ローカルルール改定の投票に関して、詳細を告知させてください。
よろしくお願いいたします。


〜ローカルルール改定の投票に関して〜

投票日 ・9月7日(日)

投票内容・「LR項目5・7に関して」「LR冒頭文に関して」の
      2つの議題に関して、選択式の投票。
      選択肢の内容は、以下のリンクをご参照下さい。
      http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1185803141/735
      http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1185803141/736-737
     ※参考となる議論は、以下のリンクの前後をご参照下さい。
      http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1185803141/320- 
      http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1185803141/585-   

投票方法・投票所(http://changi.2ch.net/vote/)に、
     専用スレを立てて選択式投票を行います。
     票はコード発行所の有効コード1つ1票で行えるように、
     現在、コード発行所をお借りするための申請中です。
     (http://www.2cht.net/code.htm
      http://giabbit.s35.xrea.com/test/read.cgi/to/1066315511/480
     もし9/4いっぱい待ってもお借りできない場合は、
     投票所の専用スレでのフシアナ投票で1IP1票となります。
     アク禁の人は、代行レス依頼所からの投票も可能です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 今回のローカルルール改定議論は、
 各部分毎に話し合って、各部分毎に議決を確定していくようにしています。
 現状維持を望まれる方は、お手数ですが、各議決毎にその都度、
 現状維持案を推してください。
 今回(9/7日)の投票では、LRの冒頭文の件と、LR項目5・7の件、
 の2つの議題について、行います。
 その他の歌詞スレに関わる部分等は、この投票後に改めて、
 議論を行い、それらの議決が決着してから、
 運営スレへの変更申請を行う予定です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

356 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/01(月) 23:59:59 ID:tOArs68P
過去の田中のインタビューで、こんなのあったよ。
以下、BREaTH 2002.12 Vol.31より抜粋。

−『E』聞きました?

「聞きました。爆笑でしたよ(笑)19曲入ってるし。反則なやつもいっぱいありましたけどね。」

−ホンットに憎たらしいですよね(笑)

「憎たらしいね。ズルイですよね、この人、根本的に」

−歌詞もズルイ。

「ズルイ、ズルイ!ズルイけど説得力あんねん!だからね、おもろいかどうかですよ。
自分でおもろいかどうか、そういうことやと思うんですけどね。
Mr.Childrenの桜井(和寿)さんの歌詞も、僕は特に好きというわけではないですけども、すごいよくできてると思うし、
完全にシチュエーションまでビッシリ決まってて、それはそれで日本ぽいし、日本人に合ってるから、
そこで社会性を伴ってくるのもすごい理解できる。
桑田(佳祐)さんもそうですよね。桑田さんのソロアルバム(『ROCK AND ROLL HERO』)、めちゃくちゃよかったですね。
久しぶりに大御所の貫禄を見ましたね」

−すごかったですね。

「1曲目からいきなりボブ・ディランですからね(笑)。爆笑とともに関心しまくりでしたね。
“さすが”のひとこと!
最近聞いた邦楽ではこれと『E』がすごくよかった」

注:「E」とは奥田民生のアルバムタイトル


357 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/04(木) 09:27:44 ID:GHm9orT2
>>356
ありがと。うまく(誤解されないよう)レスできんかもと思って遅くなった。
田中って曲やアーティストを評する時にあんま具体的なことはいわんよね。
「ズルイ」「反則」「バカっぽい」(←褒め言葉)とか。評論家じゃないから
そこらへんの語彙が豊富であってほしいとは思わないけど(ココ強調)
……てなことを何となくふと思った。今はどうだか詳しくはチェックしてないけど。

358 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/04(木) 12:45:45 ID:GHm9orT2
↑ 見直したら「思わないけど……」って何か含みがあるような言い方に。
単純に、「あんまり具体的に言わんよね」という感想だけ。

359 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/04(木) 14:04:42 ID:1KpeKXyV
そんなに難しく考えなくてもいいんじゃない?
どれも批判しているんじゃないんだしさ
自分は下手な言葉を並べられるより、「良すぎて爆笑しちゃった」の方がリアリティ感じるな
桜井氏の歌詞は好みではないが、良くできているし多くの人に受けるのも分かると
歌詞の質は賞賛に価すると言っているんだわな

田中にとっては民生氏や桑田氏の方が趣味なんだろうね
きっと歌詞や曲のウマさ(言葉遊びや比喩、オマージュ的要素、〆る所は〆るなど)が
ズルイけど、さすが!と言わせるんだと思う
その辺、田中の志向と同じ部分もあるもんな

ttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/6963/si/word.htm
ttp://www.jvcmusic.co.jp/sas/songs/items/VICL-60920.html

360 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/04(木) 16:34:42 ID:GHm9orT2
いや、田中批判と思われると面倒だなと思っただけ

361 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/04(木) 19:39:56 ID:lL5k7I4I
田中はリスナー気質のミュージシャンだが評論家体質ではない。
口が耳よりも大きくなることは決してない。

362 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/04(木) 21:44:46 ID:2W2QG9B6
>>360
それが考え過ぎなんじゃ…。
そういう曖昧な含みを持たせるから、余計面倒な話になる。

363 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/04(木) 22:34:35 ID:GHm9orT2
>>361
さんくす。あんまり各所での田中の言動把握してないんで
自分ではそう言いきれなくって。
>>362
ごめん、ごめん。

364 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/05(金) 15:34:30 ID:tRRIt4YM
流れ読まず豚切り

Twoのイメージ
いとおしいはずのこの行為→sex
いとおしい糸を手繰り寄せ→精子を授精させる
数えてもどうにも〜→後悔
返されても〜→避妊具

二回だけだからって平気じゃない
sexすることは軽くない

365 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/05(金) 15:49:28 ID:SggniDUQ
スレドニ・ヴァシュターの歌詞ってガキにはわからんな。
あれをつくれる田中はやっぱりすごいんだよ。
初期のころだと、「光について」が傑作。
あんな詞を書けるやつがいるとは思わなかったわ。

366 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/05(金) 15:51:37 ID:4EoFW2Hu
「手繰り寄せる」のは普通「記憶の糸」では?

367 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/05(金) 15:54:31 ID:4EoFW2Hu
>>365
全然ガキじゃないけど全然わからんw
ご教示ください

368 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/05(金) 16:03:31 ID:H1CoDbJb
運命の糸もあるで〜

369 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/05(金) 18:16:51 ID:SggniDUQ
>>367

「スレドニ」はネタバレになりそうだから、調べてほしい。
「光について」は、ほとんどのアーティストが「光」=「希望」
としているのにもかかわらず、田中の詞では光に満たされてゆく
世界の中でも何もできない自分自身を「影」として
きいている人間の心(無意識)のうちに問いかけている。
つまり、光(現実)という世界と自分(影、イメージ)との
相克をくっきりと浮きだしていて、その光の中にさらされていく
自分自身の絶望を俯瞰的にとらえている。
それを歌詞の中であえて出さずに「光について」という
題名で表現しているセンスがすごいなと思った。

370 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/05(金) 22:47:02 ID:/KRAWDOP
言ってる意味が半分くらいわからないんやけど

371 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/05(金) 23:04:30 ID:ZuGRM2Lr
自分は「光」は「煩悩」の事を言ってるんだと思ってる。
「煩悩あれば菩提あり」なんてことわざもあるけど、
田中の歌詞って、全部そこが原点なんじゃないかとすら思う。

当時、光についてのテーマを聞かれて「絡まっても絡まっても」と答えていたのを覚えてる。
心が煩悩にさらされながらも、自分や大切な人や夢を見失わずにいけるか、
そして煩悩と共存できるかみたいなことかな。
「想うということ」は「光について」の進化版にも思えるんだけど、共存が上手くいきかけた時期。
で、最近も共存が上手くいってる時期。これから先はまた分からないけど。

自分も意味わかんないって言われちゃうかな。。w 文章って難しい。

372 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/06(土) 04:41:34 ID:43fPcJWi
>>371
思わず言葉の意味を調べてしまったw
なるほどねぇ
安吾の作品に'欲望について'って作品があるんだけど、田中はもちろん読んでるよね
今回のツアーで想うということをやってるのは、何か意図があるのかないのかは
個人的に気にはなっていた

373 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/06(土) 23:50:13 ID:cbYG6G3h
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自治スレより参りました。
明日・9月7日に行われるローカルルール改定の投票の、
投票用スレのアドレスのお知らせに来ました。

投票日 ・9月7日(日)

投票場所・
詩ポエム板・ローカルルール改定 投票スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/vote/1220630453/

投票方法・内容などの詳細は該当スレを御確認ください。
よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

374 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/07(日) 18:37:37 ID:jcOZtYqk
BLUE BACKの「俺だってそう 実はつらいのだ」のところが
無駄に鳥肌が立つのだが、俺だけ?

375 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/07(日) 23:19:42 ID:iCURGGQq
俺だけ?とかw

376 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/08(月) 04:57:21 ID:eFWSwZcC
アナザーワールドの「ああもう」がたまらん・・・ハァハァ

377 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/09(火) 23:34:34 ID:H1OF0ouv
COREの詞って夢精?

378 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/10(水) 17:01:55 ID:9YjAP/kc
すごい発想だなwでもそう思えてくる…どきっとする歌詞が多いよな

379 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/10(水) 17:31:59 ID:U4ew+vAc
たとえば。。。どんなところが?

380 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/10(水) 22:17:37 ID:9YjAP/kc
アンチ・ハレルヤとかスラップスティックとか君を待つ間、恋人じゃないけど関係しちゃった男女の歌に思えない?爽やかではないカップルの歌。安易な解釈だけど
長々とごめん

381 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/10(水) 22:20:20 ID:9YjAP/kc
訂正
×爽やかではないカップルの歌
○爽やかなカップルの歌ではない

382 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/10(水) 22:32:29 ID:AYVDL2+U
他のはともかくアンチハレルヤをそう解釈したのは「本命」って言葉で?
それはそうと、
カップ
 めん  が目に入った。お腹すいた。

383 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/10(水) 23:53:06 ID:9YjAP/kc
どっちかっつうとサビ。
やっちゃって相手が避けてるから飲み明かして真意を探って筋を通したい。未来がどうなるかわからないけど。
つう感じかな。カップ麺太るぞ

384 :377:2008/09/11(木) 19:52:44 ID:8QmNrAUy
>>379
漠然とだけど

「ここは七色」「狂ってしまいそうだ」「目が醒めそうなんだ」
→射精時の性的快感による意識がとんでしまいそうな様
「ほらもう生まれよう ほら後がつかえてるんだ」
→つかえてるのは精子。 精子は生命の源という捉え方もできるし。
「これは洗えない」
→一部の男性にしかわからないだろうが、射精後精液で汚れた下着などを「洗えない」と・・
「ずっと待ってたのさ こうなるのを 一瞬の永遠を」
→射精時のこと
「いい子の夢は夜ひらく」
→自分の中では決定的だったフレーズ。「夢」というワードもあるし、「いい子」ってのも。普通青年ぐらいになったらしないし。

こうやって書いてみるとまだ詰めが甘いと思ったが、初聴きの時に最後のフレーズでもう夢精の歌としか思えなくなった
女性には「ハァ?」って内容だろうが

385 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/11(木) 20:49:54 ID:11qtRMVF
まさに「ハァ?」って感じですw
男の子にしか分からない世界ですね

386 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/11(木) 21:18:26 ID:+/JBZl3a
質問したモノで♀ですが
やっぱり「?」ですねW

387 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/11(木) 22:02:48 ID:AaQsYahR
つーか30半ばの男がそんな歌詞を書くとは思えんw
聴くほうが勝手に想像するのは自由だが

388 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/13(土) 18:14:01 ID:5TY+ezM2
また始まるために
は何を始まるために?

389 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/13(土) 23:23:49 ID:7cSBmqbe
COREはどっちかーっていうと、お産の詩だろ
どっちでもしっくり来るほうで受け止めればいいんじゃない?

390 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/14(日) 00:41:42 ID:UP6eBoiz
>>388
碌でもない日々を


391 :384:2008/09/14(日) 09:11:27 ID:XqNtHZmd
みな辛らつな意見どうも。
>>389
そういう捉え方もあるね

392 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/14(日) 19:37:39 ID:VGl3FSs6
どう捉えても自由っちゃ自由だけど、そんなことを歌う必然性があるのか、
「Sing」の中にそんなテーマの曲があるとどうしたら考えられるんだろう…と
呆然としたがな

393 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/15(月) 06:56:44 ID:R1fyphIc
田中が「わかりやすい言葉を使うようにした」のは、変った歌詞だとどんなトンデモ解釈を
されても「まあそんな解釈もあるのかもしれませんね」と言わざるを得ず、しかし
トンデモ解釈をするのが当然というかクセになってるファンがチラホラいるようであるのを
危惧してのことではないか……などとこれまた勝手な想像をしてしまいました。

394 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/15(月) 08:37:04 ID:ZZIghs9r
それはない

395 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/15(月) 15:20:30 ID:Vo6UMqkb
客のレベルに合わせた結果ああなったと?
それはないなわ。
それに隙間が多い(たくさん詰め込まない)ということは、
聴き手がそこを自分で補って想像する、聴くってことだ。
これまでとの対比で、今は本人にとってもシンプルなものが新鮮に感じてるんだろう。
トリッキーな歌詞も書ける人だからこその今。
この先もどちら系統の歌詞も書いていくんじゃないかね。

396 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/15(月) 23:12:12 ID:BRXnvO0l
確かに自分もこのスレ読んで「うげげ」と思ってからライブに行ったんで、
MCでの「Sing聴いてくれましたか!」「Singの世界を感じてもらえましたか!」
みたいな発言に、一瞬「…伝わってるよな?」って確認するような、
妙なニュアンスを感じてしまったけど、これは単なる気のせいでしょう。
詞だけじゃなくてアルバム全体が、本スレや各方面で物議を醸してたし。

それにファンレターやアンケートで「○○の裏テーマは自慰ですよね、
夢精ですよね^o^」みたいに書く人もいないだろうし、本人がここを
見てない限り具体的にどんな解釈されてるかは知らないんじゃない。

397 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/16(火) 14:27:07 ID:7Yp4hJii
"手繰り寄せ"るのは釣り糸だったりして

398 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/16(火) 21:09:00 ID:BlKKnC83
奇抜な言葉は少なくなったけど、それが却ってリスナー
(といってもここの書込み)の詞の捉え方の違いが前より出てきた
ような…。奇抜な言葉を使った詞だと比較的みんな一様に
「???何じゃこりゃw面白い」「うーむ、わからん」とか。
で、1人が(例)それはサキの小説で…と言ったら「なーるほどー」
とかの反応だけど、「言葉自体は」一般的なものになったことに
よって各々で想像できるためか今まであんま気付かなかった
リスナー間のギャップみたいなもんが見えたつか。「えっその言葉で
それを連想するの?あれじゃないの?」みたいに軽く衝撃を受ける
ことが増えたとゆーか。でもそもそもここ10人位しかいないか。

399 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/17(水) 01:12:49 ID:vVOXr8u3
まあ、ここに書いてあることが正解でもないしファンの意見の代表でもないし。
自分の思い入れある曲で自分の考えと違うことが書かれてたら「自分はこう思うけど」
って思わず書きたくなることもあるけど、反論する気力もなく放置な時もあるし。

400 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/18(木) 08:25:56 ID:pUbz0FaL
自分もここ見て時々いろんな意味でブルーになることあるけど
ライブに行ったら改めて「詞スレの書き込みなんてファンの人数
からしたらほんのわずかだよね!」ってスッキリした。
だから気楽に読んで気楽に書けばいいんじゃん?

401 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/18(木) 08:51:12 ID:rjcauofh
田中が言うところの「伝わりましたか?」とか「感じてもらえましたか?」って
所謂、自分の言い分や主張に賛同していただけましたか?自分を理解していただけましたか?
っていうのとは全然違うよね
寧ろ、歌詞含めた曲全体から与える印象で、如何に受け手にその人の言葉で考えさせるか
丸呑みして終わりじゃ意味がないと
故に与える印象(考えさせる方向)は色濃く出したいと思っていると感じるけど、
歌詞そのものを理解してくれっていうのとちょっと違うと思う

402 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/18(木) 22:42:27 ID:O1ncTea0
そんな当たり前のこと熱弁ふるわなくても。

余白部分は大概個人的なことなんだから、トリッキーな詞の
謎解き感覚でガチガチに解釈して披露しなくてもと思うよ。
しかもコンドームだとか夢精だとか個人的な性生活まで
披露されてゲンナリ

403 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/18(木) 23:10:54 ID:tPwJj6Wq
このスレでは自由にやってほしいけどなぁ。
(性別も年齢も関係ないのがメリットの)
2chであって、詩板なんだから。
ファンの心を考慮してたらきりがないというか。
制約設けたら何を書いていいか分からなくなるよ?

ついでに言うと、田中和将の詞が性のイメージに結び付くのは
まったく不自然なことではないと思う。

404 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/18(木) 23:26:17 ID:O1ncTea0
田中の詞が性のイメージに結び付くのはわかるけど、露悪趣味の
人が嬉々として書き込み始めたら何か嫌だなと思って。
余白部分を書き出さないと意味が分からないような謎歌詞でもないのに。
ま、2chで野暮なことを言ってしまいました。

405 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/19(金) 02:44:35 ID:Oa9wlN1+
>>402>>404
そんなあなたのレスにもうんざりゲンナリしている人がいることを…。
自分にたいそう自信があるようだね。
2ちゃんだからとか言う以前に、自分はどうなのって話。
自分も何か歌詞についてレスしたいなら別だけど、
他人につっかかりたいだけなら、他に行っとくれよ。
何もわざわざ腹立てに来てくれなくてもいい。

406 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/19(金) 02:50:15 ID:7G9FqzhH
>>405はこのスレで一番偉いのであります!!

407 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/19(金) 06:18:04 ID:fls48ZxD
でも必要以上の下ネタは…。何が「必要」なのかって言われると
難しいけど、ここはバインが好きで田中の書く詞が文学的で
素晴らしいと思ってる人が来てるわけで。「文学的」って既存の
文学作品のネタを引用した時だけ「文学的」っていうわけじゃないと
思うし、文学と下ネタは結びつかないわけじゃないけど何ていうか、
思いついた事を書き込む前に「バインの楽曲である」ことをもう一度
思い出せば…って自分もエラそう?!

408 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/19(金) 06:28:27 ID:UtD/qaBo
おはよう詞スレ!そして>>405に同意!

409 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/19(金) 06:37:43 ID:UtD/qaBo
田中にとって「わかる」ってどういうことなんだろう?
作家の顛末でのわかっていましたってのは強がりに聞こえる。
少年で一区切り着いたと思ったのに超えるでも言ってるな…。
心の中の整理棚みたいなものか。

410 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/19(金) 11:31:06 ID:uqowCVQn
作家の顛末の「わかっていました」は強がりで正解だと思う

強がりというか言い訳、弁解かな
わかったような事を言うくせに大したものが書けない作家を自分に重ねて自嘲的に書いてるんだろう

411 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/19(金) 16:55:06 ID:1S0t6N0A
あまりにも情緒に鈍感なやつ大杉て失笑w

412 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/19(金) 19:01:19 ID:ndTShqQc
実は君が嫌いは桜木と流川の事

413 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/19(金) 21:02:28 ID:MHdVjpLh
昨日アメトーク観たやろ

414 :402:2008/09/19(金) 21:41:15 ID:fyF2Kula
〉〉405
すみません。402の1行目は余計な一言でした。

詞が奥深いものであることは裏テーマの有無によるものでは
ないと思ってます。

415 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/20(土) 04:29:08 ID:DkGPZDsG
一行目だけかよ!w
ダメだこりゃ
もういいから、おうちで自分の思う理想の中に浸ってなよ


416 :ローカルルール変更議論中@自治スレ:2008/09/20(土) 18:46:21 ID:pwU54pBi
本スレから拝借
999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/20(土) 15:02:43 ID:sWPcwSBd0
>>969
「ライブもアルバムもストーリー性があるので、たまには
自分の内面とか記憶とかと向き合ってみていただけたら」
だったと思う
その後、
「一人一人が違うものを思い描くだろうけど
それが正解だと思う」とも言ってた

よく「田中は自由に解釈してもらって構わないと言ってる」と言われてるけど
あくまで>>999の前段が前提だよね。。

417 :名前はいらない:2008/09/23(火) 16:04:36 ID:tf+hVEgj
話をぶった切ってすまないが、
望みの彼方の歌詞の「体に開いた穴数えて」の部分なんだけど、
これって銃で撃たれて開いた穴じゃないよね?
普通に鼻の穴とかそういうこと?

418 :名前はいらない:2008/09/23(火) 16:18:39 ID:0ZSW+M9v
たぶんその穴は比喩であり
今まで辛かったことや、しんどかった経験を数える
って言うふうに解釈してるけど

419 :名前はいらない:2008/09/23(火) 16:31:55 ID:Ck2iNoBf
うん。「心に穴が空いたような辛さ」という言い方があるものね。
なんとなく「これまでに失ったもの」を数えてるイメージも。

420 :名前はいらない:2008/09/23(火) 18:07:40 ID:tf+hVEgj
なるほど。
なんかこの歌詞は悲しいね。
最後の「伝えられるはずだった 君の姿を見てた」
のところなんかもう。

421 :名前はいらない:2008/09/23(火) 18:29:44 ID:0ZSW+M9v
望みの彼方は、救い様の無さが魅力だよね。
刹那い。
まだ夢は見れますか?きみが何度も言ってた
その君ですら手放してしまった喪失感。

422 :名前はいらない:2008/09/23(火) 18:41:32 ID:tf+hVEgj
望みの彼方は失恋の歌ってことでいいのかな?

423 :名前はいらない:2008/09/23(火) 19:43:17 ID:4omEFSf9
いや、そんな簡単に「〜の歌」とは言えない
全ての歌詞がそうだと思うけど

望みの彼方に関しては「初めて"タテ書きにしても大丈夫な歌詞"が書けた。文語使いも脱して。
書いてる内容としてもラブソングに聞こえるか聞こえないかギリギリの線で普遍的なものを歌おうとしてる。」
と田中は語ってる

424 :名前はいらない:2008/09/23(火) 20:51:05 ID:r7q27KRb
望みの彼方の「君」は、過去の自分らしいよ。hereのリリース時インタビューで言ってた。

けっこうそういうの多いよね。最近だとスモールタウンもそうだし。

425 :名前はいらない:2008/09/23(火) 21:03:10 ID:of4LTdlj
田中の「君」には[総称のyou]が多いね。

426 :名前はいらない:2008/09/23(火) 21:17:24 ID:r7q27KRb
ちなみに、そのインタビューによると、光についての君は具体的な対象がいるらしい。

427 :名前はいらない:2008/09/23(火) 23:48:46 ID:8SHACCNg
「望みの彼方」から先の、そのテーマに対する田中自身の解釈の変成ってのが、また興味深いんだよね。
初めは、その穴は何かによって空いた(空けられた)って解釈だったけど、
その後、この穴は元から空いていた(元からこの形だった)んではないかって解釈に。
そのまた後には、元からこうだったなんて分かったようなことを言って諦めてるだけじゃないのか?と自分に毒づく。
今や、どちらに寄り過ぎても違和感を感じる微妙なバランスに。
’ここにいたい’’ここにいたくない’の矛盾とも繋がるか。
でも、考え方が柔軟になったとも言える。

428 :名前はいらない:2008/09/24(水) 00:18:09 ID:rDsFYqPK
ほっほぉ〜
田中の歌詞って、切なくて儚い曲でも、全部を完全に諦めてはないよね
寧ろ諦めてないから敢えて痛い所も見るみたいなさ
しつこいぐらいにしぶといw

429 :名前はいらない:2008/09/24(水) 00:33:26 ID:GtQ0p0TF
田中自身の解釈が変化してるっておもしろいね。

430 :名前はいらない:2008/09/24(水) 01:47:07 ID:Idx39GKx
>>428
同意。めちゃくちゃ同意。
田中って繊細で感受性も強くて、でも根がものすごく図太いかんじする
内省的な詞をかくアーティストでたまにこの人大丈夫かな?死んじゃうんじゃなかろか?みたい人いるけど
(そういう"ポーズ"だけの人も多数いる気もするが)
田中はなんかそんな脆いかんじがしない
最終的にはなんか強い

431 :名前はいらない:2008/09/24(水) 21:55:02 ID:GtQ0p0TF
430に同意。
よわっちい感じはするが実はめっちゃ強い。
たぶん、経験がモノを言ってるんだろうね。
憧れる。

432 :名前はいらない:2008/09/24(水) 23:58:27 ID:++7IgNjG
どちらかといったら性格の問題だと思う
あと変な話、関西人じゃなかったらちょっと違った気もするし
何にしても色々なことを考えている人だな
常に、良い事も悪い事も自分をわかろうとしている感じがする
人としての向上心が強いんだろう

433 :名前はいらない:2008/09/25(木) 05:37:45 ID:zVWVC1Xq
田中の音人インタビューから歌詞について抜粋(ナツノヒカリ当時)。
「歌詞らしさを感じさせない歌詞を、これまでどこにもなかったようなもんを
俺は書きたい。<俺には書ける>と思い続けられる自分でありたい……
そういうすごい大きな矛盾が常に自分の中にあるんですよね」

434 :名前はいらない:2008/09/25(木) 13:55:44 ID:+m0mPBl+
スラップスティック
→単に『スティック』という語から‥
 粗末な掻き混ぜ棒って事で、
 粗チンとプラスティックスプーンをかけているのでは?

フラニーと同意
→栄光が過去のものとなった、例えば、ロックスターとかの事を
 唄った歌?

ホンと田中の歌詞っていろいろな解釈出来るから面白いね。
自分には???なものや、全く別の角度からの解釈とか凄く為になるなー。
ここ見ると、今まで聴き流していた曲が大好きになることがよくあります。

435 :名前はいらない:2008/09/26(金) 00:59:52 ID:hf8p4C1y
Twoって多用な解釈(ダブルミーニング、トリプルミー二ング…)からできてる感じがすんね。
数えている物や対象を色々変えても成り立つという。
「行為」には「恋」も隠れている?
田中が長く付き合える曲(アルバム)っていう時は、特に普遍的なテーマを扱ってる時だよね。
ま、全体的に田中の歌詞はそういうところで書かれているけどw

436 :名前はいらない:2008/09/27(土) 22:15:19 ID:QaqtF8yJ
『超える』の冒頭部の
薄口の恋ってなんだ?

437 :名前はいらない:2008/09/27(土) 22:59:33 ID:DodD5H4e
「寄り集まってきた子供の差し出した御自慢の脚に頬を染めた」
ってなんだ

438 :名前はいらない:2008/09/28(日) 09:45:32 ID:Zk85f1JO
もともとは「寄り集まってきたメスども」だったらしいですよ
ライブではそう歌ってますね

439 :名前はいらない:2008/09/28(日) 17:00:54 ID:MPWaM+Bx
>>437
自分もそれずっと謎で田中がロリコンなのかと思ってた…orz

>>438
「メスども」なんだ
それは女遊び?ってことかな

440 :名前はいらない:2008/09/28(日) 17:55:36 ID:v4yW2x2Z
B.D.Sって何の略

441 :名前はいらない:2008/09/28(日) 19:06:50 ID:cVcm2Be0
>>440
ブレーキ ダウン シンドローム、
だっけ?

442 :名前はいらない:2008/09/29(月) 02:11:39 ID:IhuO03i4
アンチハレルヤの歌詞変え部分、全部はっきり覚えている人いたらレスしてくれ。
時間が有り過ぎて見えなかったものが〜〜、みたいな歌詞だったよな。
字余りに詰め込んで歌っていた。

想うということは、そのドアを開けてごらんよ、と歌っていたね。
Glareは、待っててあげるさ 約束さ、と。

443 :名前はいらない:2008/09/29(月) 06:41:37 ID:NvjqI0xu
こないだ本スレでもレスがあったけど、あれは佐野元春のSOMEDAYからの引用だよ。
自分は昨日初めて聴いたけど、ライブCD(出るなら)にはアンチは収録されないかもw
どっちみち今ツアーの収録優先順位は低いだろうけど。何で突然引用始めたんだろ。
来るか?来るか?と身構えてたけど笑ってしまったw

444 :名前はいらない:2008/09/29(月) 07:44:58 ID:p+gXcKCd
長田さんつながりかな?
どうあれ、尊敬の念のこもった歌詞サンプリングはイイ!断固支持する。

445 :名前はいらない:2008/09/29(月) 09:48:42 ID:IhuO03i4
>>443
ありゃ、失礼。どういう訳か見逃していたらしい。
若すぎて何だか解らなかったことが リアルに感じてしまうこの頃さ、まんまコレ?
そういう話だとそれこそ、この歌詞の意味がリアルに感じてしまうこの頃って事なんじゃない?
そうじゃなきゃ、わざわざあんな字余りで引っ張ってこないよね。

>>444
SOMEDAYなら知ってる人は知ってるんだろうし、長田さん以前だと思う。
前にこんなレスもあったよ>>315

446 :名前はいらない:2008/09/29(月) 14:22:08 ID:NvjqI0xu
>>445
あそうそう。大阪からだったんだよね、たしか。

447 :名前はいらない:2008/09/30(火) 03:10:13 ID:4zkZmDqW
飛んだり跳ねたり…のMC絡みかと思ったw あ、あれは名古屋からか。

448 :名前はいらない:2008/09/30(火) 20:46:30 ID:/pkUY0Wt
アンチ、名古屋も歌詞変えて歌ってたよ
よく聞こえなかったけど、歌詞違うと思ったので。

449 :名前はいらない:2008/10/01(水) 02:48:47 ID:UJhJahzh
今日タワレコいったら、店内放送でSOMEDAYが流れてきてさw
古い曲なのに何故?そして、あまりにジャストタイミング、と思ったら、
今日発売のAround40ってコンピアルバムに入ってるから流れていたらしい
ラジオとかでもオンエア回数増えてるんだろね
田中もそれで改めて耳にしたなんてことも…

450 :名前はいらない:2008/10/01(水) 03:24:20 ID:xD3WpbbW
三井住友海上のCMでもちょっと前から流れてまっせ。
ま、そんなことには関係なく佐野さんは田中のルーツの1つだとおもったなあ。
とんと、も「ある意味好きな人」とか言ってるように「特別編」だけじゃなくて
色んな事情で取り上げたっぽい人もいる感じだし。佐野さんをあえて?
取り上げなかったのは「ある意味」興味深いと最近ちょっと思った。
でもルーツ(の1つ)が邦楽ってあんまりバインファン的には面白くないことなのかな

451 :名前はいらない:2008/10/01(水) 05:07:42 ID:UJhJahzh
>>450
あ、それは分かってるんだけど、改めて今聴いて「はっ!」って思うことってあるじゃん?
そういうことか!って解ったような気がする瞬間というか
当然歌詞変えたりしたから、それかなって思ったわけよ
まぁでも、俺らには想像することしかできないから、真相は謎だし深く考えても意味ないな

それと、面白いとか面白くないとかの話ではないよ
それが事実か事実でないかが問題で、事実なら「そうか」っていうw
それだけのことだよ
バインファン的って450もバインファンでしょ?

452 :名前はいらない:2008/10/01(水) 08:30:33 ID:NuUhw0qc
論点を整理してみるとこんな感じ?
(1)なぜ今なのか
(2)なぜ佐野さんなのか
(3)なぜフレーズ丸ごと借用なのか
私は(3)に一番関心がある、手法と文意の両面で。
オリジナルの
>ウンチクがインチキくさくなってきた
の部分が田中の今の気分ではないのだろうと思う。
書いた当時はバンドもそろそろ若手とは呼ばれなくなってきてた頃で、
「アンタ、口では偉そうなこと言ってるけど作品は大したことないじゃん」
という幻聴(てか「セカンド自分」による声)が常に聞こえていたのでは。

453 :名前はいらない:2008/10/01(水) 13:08:34 ID:xD3WpbbW
>>451
「バインファン的に」ってのは、洋楽ファンが多いからか本スレとかでも
(COREの時は除き)洋楽からの影響は好ましいものと受け止めてるようなのに
邦楽からの影響の話題となると反応が薄いor喜ばしからざるものとする
雰囲気を感じてたんで。。だから>>449で「偶々コンピアルバムの
宣伝で流れてるのを聞いて思い出したんじゃないの(そうでもなきゃ
こんな古い曲思い出さないよ)」みたいなニュアンスを感じてしまったんだけど、
そういう意図じゃなかったんだね。ごめんね。

454 :名前はいらない:2008/10/01(水) 15:46:47 ID:2QDKfnTd
田中が初めて買ったレコードが近藤マッチの「ためいきロカビリー」やしな。
世代的にもベストテンとか見てたやろうし。邦楽の影響が無いなんて
ありえんやろ。

455 :名前はいらない:2008/10/01(水) 17:28:55 ID:D0vkwxbi
>>430,431
強いというか、ある意味他人を人間としてそこまで信用、信頼してないorできないとか。

456 :名前はいらない:2008/10/01(水) 18:02:48 ID:UJhJahzh
>>453
うん、そういう意図は皆無だったよw
とんと、はもちろんのこと、自分はラジオも聴いてたし、その辺は分かってるよ
むしろ興味がある
邦楽でも洋楽でも何でも良い物は良いし、そもそも生きてて関わるものなんて、
全てを良い悪いで選択して関わってるわけじゃないしね
(念の為。佐野さんがそうだって言ってるわけではないぞ!w)

ついでに誤字訂正、>>451当然じゃなくて突然の間違いです、すまねぇ

457 :名前はいらない:2008/10/03(金) 17:28:58 ID:jpb3DBaJ
斉藤和義の「やぁ無情」聴いたら、ふとバインの「君が嫌い」を思い出して
今、B-side聴いてるんだけど、B面の曲は歌詞が面白いね


458 :名前はいらない:2008/10/04(土) 22:43:43 ID:FHhQ8QFY
沖縄ではアンチの替え歌部分の歌詞の直後「SOMEDAYより」って言ってた。

459 :名前はいらない:2008/10/04(土) 22:50:26 ID:SzFjmqLg
おお、盛り上がってるであろう所こっちにまでレポありがっと

460 :名前はいらない:2008/10/05(日) 14:36:11 ID:s/diYgqf
>>458
ただでさえ字余りなのに詰め込みすぎで想像しただけで面白いwww

461 :名前はいらない:2008/10/06(月) 13:00:08 ID:b/BNOZh4
佐野元春は普通に長田さんやDSLにいた古田たかしさん絡みだし、逆に違和感全く感じなかったけどなぁー

462 :名前はいらない:2008/10/06(月) 16:48:15 ID:87W5TvZM
つーかまあ、何で名古屋からだったのかは各自で想像しようやってことじゃん?

463 :名前はいらない:2008/10/06(月) 18:26:01 ID:jnbv+ZwO
たしか変えたの札幌からだよ。

464 :名前はいらない:2008/10/06(月) 21:09:28 ID:xRscSnOr
>>461
なんか。。話の流れや要点から一人ズレてますぜ、あにき。
過去レス読んでるか?

465 :名前はいらない:2008/10/07(火) 00:44:49 ID:3V0m8BkZ
>>430-431
>>455

全部同意。

自分の考え方に対してもすごく厳しい見方をするイメージだな。
色んな物事をとことん考えるタイプだと思う。
あとは他人と理解し合うっていう事に対して固執してるイメージ。
真に理解する、とはどういう事なのかを模索し続けてる感じ。

とにかくあらゆる面で思慮深いというか、うたぐり深い人だと思ってる。

466 :名前はいらない:2008/10/08(水) 20:42:22 ID:tH3oPDKJ
チバの詩集が出るそうですが、田中のもいつか出るかな?

467 :名前はいらない:2008/10/08(水) 22:37:00 ID:oTdhLngk
詩集って、需要無いみたいだからどうかな?
なんか付加価値つけないと
でも出して欲しいね。

468 :名前はいらない:2008/10/09(木) 00:05:40 ID:wk9oZ6zK
俺はまだ出して欲しくないなぁ

469 :名前はいらない:2008/10/09(木) 00:18:39 ID:+THcPpcn
ミュージシャンが詩集出す時に多かれ少なかれ言われることかもしれないけど
田中の場合特に歌を切り離して文字だけ出すってのはどうなんだろうね。
でもファンでも歌詞カード見てないって人がいるみたいだから文字情報に
スポット当てる意味はあるのかなーどうなんだろ。

470 :名前はいらない:2008/10/09(木) 14:48:12 ID:KDSosjgK
でもそういう狙いで、その為だけに詩集として出版するということだったら
返ってなんか違う気がするんだよね。
それなら、しっかりと詩集としてのクオリティをもって出版した方がいいんじゃないかっていう。
読み物として。
一つ確実に言えるのは、曲としての歌詞と詩集として文字だけ切り離したそれでは、
やっぱり別物になるだろうってことかな。

個人的には、歌詞カードを見ればいいからいらないかなぁ。
本で出すなら、とんと、や牛乳みたいな散文集の方が、自分には面白いし興味深い。
映像でツアードキュメントなんかもいいな。

>>465
それだけ読むと夏目漱石のことを言っているかのようだw

あと、こんなのあったんだね↓

ジュリー×佐野
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1401538


471 :名前はいらない:2008/10/09(木) 18:40:27 ID:+THcPpcn
ニコ動見られないけどジュリーってもちろん沢田研二だよね。
佐野さんに興味持って以前ちょっと調べたら'80年位から曲提供してたって
知ってへーっと思った。TVで歌うようなシングル曲ではなかったみたいだけど。

472 :名前はいらない:2008/10/09(木) 18:58:30 ID:+THcPpcn
あ、クリックしたらそこらへんのこと書いてあったわ、おんなじこと言ってスマン…

473 :名前はいらない:2008/10/10(金) 20:30:22 ID:oZXoZ0tp
金延幸子さんの青い魚は、どっからどう思いついてカバーしたんだっけ?
誰か当時のインタビュー雑誌やとんとをすぐ見返せる人いる?
確かNACKでラジオやってる時にゲストにも来た覚えがあるんだけど、
内容さっぱり忘れた…
田中が超緊張してたってことしか覚えてないw

話逸れちゃうけど、今は亡きエリオットスミスともラジオ対談していたな
あれもぎこちなかったw

474 :名前はいらない:2008/10/10(金) 20:35:25 ID:Vy4EKVO9
何か即レスして恥ずかしいけど、濱中さんが「み空」を聴くようメンバーに勧めたって
牛乳に書いてあったよ。

475 :名前はいらない:2008/10/10(金) 21:08:47 ID:oZXoZ0tp
>>474
自分で読み返したかったんだけど、押入れの奥深くにいってしまっていてね、助かったよ
金延さんのこともググってたところなんだけど、99年辺りは金延さんも
ちょうど活動再開していた時期なんだね

矢野さんも金延さんもはっぴーえんど関連で、もちろん本人の能力も折紙付き
田中はそっち方面も好みっぽいよね
畠山美由紀、Port of Notesの曲も「いいんですよ」つってラジオでかけてたりしたし

476 :名前はいらない:2008/10/12(日) 11:15:02 ID:JYhUx1Ug
I found the girlは痴漢の歌。

477 :名前はいらない:2008/10/13(月) 18:55:29 ID:C20P9941
優しくなれたら愛を誓おう (Lifework)

いつになく 優しく振舞えそうです (想うということ)

たまに優しくされてみたいんです (sabbath)

優しさに憧れて
優しさを抱き締めて (リアリティ)

優しさなんて 必要なくなったんだ (棘に毒)

やさしい力はどこにある (また始まるために)

たしかそんな顔して やさしくしたんだ その手で (スラップスティック)


田中のいう「優しさ」「やさしい」って、どういうことだと思う?

478 :名前はいらない:2008/10/13(月) 22:28:06 ID:/Lut2LC6
あなたはどういうことだと思うの?

479 :名前はいらない:2008/10/15(水) 08:29:53 ID:iOZbG0AX
そりゃ同じ「やさしさ」でも文脈によって解釈は変わってくるとおもう。

Lifeworkとか想うということ、リアリティ、サバスは、
相手に対して「照れずに」「自然に」優しく接することができることを指してる気がする。
これは文字どおりの優しさに近い感じ。

対して刺に毒とか、スラップスティックは不自然で何か意図があるような見かけだけの優しさ。
また始まるために、は神秘的な、なんか神のご加護的な優しさな気がする。

480 :名前はいらない:2008/10/15(水) 17:41:27 ID:QD6YVZbF
>>478
自分以外の考え(イメージ?)が聞きたくて、敢えて自分の意見入れなかったのに
オウム返しに遭うとは。。w

自己理解と、その先にある他者理解
だと思う
あくまで、自己理解ありき

で、>>478はどういうことだと思う?

481 :名前はいらない:2008/10/15(水) 19:39:29 ID:kdYlJuBM
>>480
意見を言ってくれた>>479に何か一言はないのか?

482 :478:2008/10/15(水) 23:46:25 ID:rG/jhl0z
>>480
「わからないので教えてください」っていう感じでもないから、
多分意見を募ってるんだろうなとは思ったけど、聞き方が大雑把過ぎて
回答してくれる人、大変じゃないかなと思って
聞いたんだけど、たしかに自分自身は回答するつもりはないので
差し出がましかったすね

483 :名前はいらない:2008/10/15(水) 23:51:28 ID:iOZbG0AX
>480
この「やさしさ」というフレーズに対して、自己理解はそんなに重要な解釈か?
逆に他者から理解してもらう方に重点があるような気がする。

それと、やっぱり一つのフレーズを一般化するのは不可能だとオモタ。

484 :名前はいらない:2008/10/16(木) 01:08:10 ID:dS5JHUlr
477はただ人の意見が聞きたかっただけかも知れないけど、
「やさしい」はキーワードだと思う。
重要な所で出てきている感じがするし、特に最近多くない?
確かに、自分を大切にできない人は他人も大切にできないとは言うけどね。
ライブで言ってた、自分自身と対峙する云々と繋がってるとか?
正解がどうとかじゃなくて、単に興味があるから480をもうちょっと砕いて聞いてみたいなぁ。

485 :名前はいらない:2008/10/19(日) 02:05:19 ID:kibJ+tgG
この前の僕らの音楽で、佐野さんSOMEDAY歌ってたな。
あの曲の歌詞まじまじ見た事、今までなかったんだけど、「う〜む」と。
今ならわかるんだよ、な感じだった。

486 :名前はいらない:2008/10/19(日) 05:07:13 ID:CfJprJ0N
自分も録画して聴いた!アルバム2枚持ってるけどSOMEDAY入ってなくて
こないだまでサビしかよく知らなかった。田中(バイン)への影響を
ほんやりと感じたのはこの曲じゃなかったから、実はアンチの件は
ちょっと意外だった。…知らなかったくせに「意外」っていうのもヘンだけど。

487 :名前はいらない:2008/10/19(日) 14:03:16 ID:kibJ+tgG
思うんだけど、SOMEDAYの影響が今の歌詞に繋がってるというより、
気付いてみたら結果的に同じような所に辿りついちゃったって感じだと思う。
ああいう類の歌詞は、自分で実感して書かないと、
それ風に書いてみよう程度では嘘臭くなって全然響かない歌詞になると思う。
考えてみれば、SINGはそういう曲が多かったな。

488 :名前はいらない:2008/10/20(月) 00:40:38 ID:v4r5iIj1
いや、単に自分が「サムデイの人かと思ってたら、スゲーこんな曲
(詞以外の要素も含めて)もあるのかと思ったもんで。
ちょっとかじると有名曲・代表曲は脇に置いておきたくなるあの心理…かなw
…って、かじったうちにも入らないか…。
田中はあのフレーズがピンと蘇ってきたから使ったんだろうけど。

489 :名前はいらない:2008/10/20(月) 20:31:42 ID:xADP2TAO
lambの歌詞ってどういうことを歌ってるんすか?
どなたか教えてくれたら幸いです

490 :名前はいらない:2008/10/20(月) 20:54:21 ID:lCSSNNgq
叶わぬ(叶わなかった)望み
それでも捨てられない望み

細かいところは個人で解釈するのがいいんじゃないかな

491 :名前はいらない:2008/10/20(月) 22:39:04 ID:xADP2TAO
レスありがとうございます。
ただ、いまいちピンとこないんで、もうちょっと詳しい説明お願いできますか?
読解力がなくて申し訳ないです。

492 :名前はいらない:2008/10/21(火) 02:10:15 ID:HYBswx5O
ぼんやりでも何か自分なりに思うこととか想像することとかあったら、
それを書いてみたらどうだろ?
歌詞を説明って言うのに違和感が…
491は些細なことでも、こうしたいと思ったことが上手く行かなかった経験とかない?

493 :名前はいらない:2008/10/21(火) 02:20:38 ID:R2ORdNIn
あの歌詞は読解力があっても難しいと思うよ!
想像力で補おう
というかそうするしかない

494 :名前はいらない:2008/10/22(水) 21:38:48 ID:EmOajyn5
具体的なイメージがわかないんですけど、自分の望みを叶えようとやるだけのことはやったのに
何かをきっかけに叶わなくなってしまった。
いっそ忘れてしまいたい望みだけれども、どうしても忘れられない
みたいな感じでしょうか?
サビの“叫んでみたのは〜”の部分はどういうことなのかがよくわかんないですけど

495 :名前はいらない:2008/10/22(水) 22:44:59 ID:J5/UvwDh
壁に掛かる絵に何を溢したの?=描いていた夢や理想があったのに自分が何故こうなってしまったのか?

いろいろ取り繕ってみたけどもう戻れない。

いっそ聞こえなくしておくれよ=もうこの思いを忘れさせてくれ

確かな声 耳を刺す=ごまかして生きてる自分の本音がチクチクと痛い

496 :名前はいらない:2008/10/23(木) 00:33:01 ID:wuB0OQk3
具体的なイメージが湧かないのは>>494が若いからな気がする。
ちょっと寝かせてみたらいかがかな。
数年後にはいい味が出ているかもよ。

497 :名前はいらない:2008/10/23(木) 19:05:37 ID:Elw40HH/
「ぼくらなら」のPVとか歌詞って「あらしのよるに」っていう絵本を彷彿とさせる
知ってる人いるかな

498 :名前はいらない:2008/10/24(金) 21:33:53 ID:3RVhXIp0
>>497
今日の朝日新聞夕刊で紹介されてた。これからの季節に向いたものなのかな。

499 :497:2008/10/25(土) 15:11:49 ID:0bYvWB5e
自分も見た
本読んだ自分の意見としては
「この冬の過ごし方を 二人だけ見えやしないのなら この手を繋いでいこう」
のところがすごい重なった

500 :名前はいらない:2008/10/29(水) 17:09:00 ID:/l4HfFuA
評判いいらしいね 立ち読みしてこよう

501 :名前はいらない:2008/10/30(木) 18:31:15 ID:dJlf+HDF
「棘に毒」の「棘」って「とげ」でいいのかな

502 :名前はいらない:2008/10/30(木) 23:14:00 ID:UPX5HsXb
とげだよー 「とげがささったー」

503 :名前はいらない:2008/10/31(金) 05:03:31 ID:RlxzEYgk
「棘に毒」のタイトルを一番最初に見たときに、

棘→刺→刺身→ふぐ刺し→「ふぐに毒?」と一瞬だけ思ったのは
おそらくこの世で自分だけ。

504 :名前はいらない:2008/10/31(金) 17:52:23 ID:kHNjzU8W
それすごいおもしろいぞ、なるほどー。
戦後派作家・島尾敏雄の代表作
『死の棘』がモチーフだっけ?

505 :名前はいらない:2008/11/01(土) 00:54:45 ID:/dzFbN6m
い、いやそこは完全スルーもしくは「…アホか!」のツッコミを期待してたのですが…。
モチーフになった小説があったなんて知らんかった。

506 :名前はいらない:2008/11/01(土) 17:02:34 ID:4NEGnfq5
>>504
ソースは?

507 :501:2008/11/01(土) 18:50:01 ID:LraFqD8k
>>502
やはりそうか ありがとう
あるサイトで曲名があ行のところにあったからもしかすると「いばら」かと思った
「棘」の読みは「いばら」の方が一般的な気もしなくはないし

508 :名前はいらない:2008/11/01(土) 23:22:02 ID:w2v6GS3A
トゲが刺さったーって歌ってるのに。。

ところで今度のNHKのSongsは矢野さんだね。


509 :名前はいらない:2008/11/02(日) 02:08:02 ID:mpqqnrkr
今度(5日)か、ありがと。矢野さんといえば佐野さんのアルバムsweet16で一曲
コーラスやってるよね(佐野さん話はそろそろ…いいよと言われるかも、すみません)。
あれ聴いて、田中がスカイラインを女性ハーモニーをイメージしてつくったってことと
少ーしは関係あるのかなーなんて思った。アダバナDVDでその発言聞いた時に
「何で女性ハーモニーをイメージしたんだろ」とぼんやり考えたもんで…
ただ単に当時あやのちゃんとの仕事があったからなんだろうけど。

510 :名前はいらない:2008/11/02(日) 21:38:33 ID:zFKOZPnC
GoldenCircleの時の「ひとつだけ」の動画、どこかにあがってたけど消えた?
あの時の田中の姿は色々な意味でおもしろかったw
そんとき田中は矢野顕子のことを大先生と言っていたけど、
大先生と言えばラジオで、湯川れい子のことも湯川れい子大先生と言ってたのを思い出した


511 :名前はいらない:2008/11/02(日) 21:53:53 ID:BdDZqO5K
>>510
見たことがないんですが
どんな意味で面白かったんですか?

512 :名前はいらない:2008/11/03(月) 09:42:15 ID:teavMMwd
>>511
自分は生で見たんだが、矢野顕子を始め共演者の中に丸腰の田中
ぐぐったらレポ書いてる人がいると思うから、探してみてくれ

歌詞と直接関係無くて悪いけど、考えてみると呼人はいろんな人に引き合わせてくれてるよな
この前のゴダイゴのタケカワ氏も呼人司会番組だったし、FTKもGolden Circleの共演が切欠だし。

513 :名前はいらない:2008/11/03(月) 13:14:43 ID:xQvXy078
>>512
さんくす、面白かったw 動画見たかったなー

>>509
その件は何とも言えないけど、
ボヘミアン−放浪−デラシネに何かを感じるよね。

514 :名前はいらない:2008/11/03(月) 16:34:42 ID:saKWPz7d
それは黒人文化的な方からだと思うよ。
佐野さんも清志郎もストーンズも…みんなブルース好きな訳だから、
同じ要素探そうと思えば山ほどあるはず。
大体の場合、先で繋がってると思った方がいい気がする。

今日のNHKーFMは沢田研二がジャックしてるよー。

515 :名前はいらない:2008/11/03(月) 19:02:33 ID:wTIHDzRs
詞スレなんで言わせてもらうが
矢野顕子と田中和将の詞の世界は正反対
『Sing』というアルバムタイトルを聞いてひょっとしたら近づいた?
と思ったらそうじゃなかった
矢野顕子は愛を信じる人
田中和将は終われない旅の人

516 :名前はいらない:2008/11/03(月) 23:47:21 ID:22aNdIda
そーなんだ。考えてみたら自分ほとんど作品知らない(汗。
知らず知らず耳にしてるのはいっぱいあるんだろうけど。
今度聴いてみようかな。

517 :名前はいらない:2008/11/04(火) 00:32:20 ID:ZooNr1RE
>>515
1&moreは’ひとつだけ’の逆キャラみたいな感じらしいよね。
分かりやすく言ったら、MとSの違いというような。

NHKのジュリー三昧聴いてたら、GRACEっていう女性ドラマーの名前が出てきたんだけど、
この人、金やんのblogに出てきたよね。
近年の曲や歌詞も書いてて沢田研二バンドの一員らしい。

518 :509:2008/11/04(火) 01:01:47 ID:2F8vW/vc
>>513
そこはかとなく、ね。

519 :名前はいらない:2008/11/06(木) 00:56:08 ID:2j09GvDZ
SONGSの実況見て初めて「春咲小紅」→「春先神戸に」ポートピアという繋がりを知った。

520 :名前はいらない:2008/11/06(木) 22:57:16 ID:I5lDAgi0
>>504
久しぶりにここ見たので遅レス失礼。
ソースはボールギャグ31巻、フロスモ特集の時

521 :名前はいらない:2008/11/07(金) 03:28:10 ID:V0gV667w
アリガット!FC会員にしかわからないのかー
(これがもしポリゴンとかだったら泣いてたw)
そんな重い話がモチーフだったんか

522 :名前はいらない:2008/11/07(金) 06:17:02 ID:L29jgFd5
誰か題に数字が入ってる曲の曲名教えて

523 :名前はいらない:2008/11/07(金) 10:40:24 ID:1Oc50W3B
25のこと?

524 :名前はいらない:2008/11/07(金) 13:27:55 ID:V0gV667w
モチーフで思い出したけど、元ネタ小説を読んだりする人って
引用されてる該当部分しか読まないのかな。
ずっと前に「エレウテリアの元ネタ部分が判りません」って
言ってた人がいた時にちょっと思った・・・

525 :名前はいらない:2008/11/07(金) 15:40:53 ID:h1ynLCHh
読んだけど分からなかったって言ってたような‥
確かに「一番最初の台詞‥」とは思ったけど。
自分は大昔にゴドーを下敷きにした芝居を見たことがあるんで、
そっちの懐かしさもあって読み直したけど、そういえばスレドニは
wikiで見ただけで「ふーん、そんな小説があるんだぁ」って
思っただけで読んでないな。読書の秋なので読もうかねー

526 :名前はいらない:2008/11/07(金) 20:58:19 ID:mbJM3E/M
聞いたら元気になれる歌をつくりたい
だって、生きていることそのものが絶望ですから

1999.6 矢野顕子

527 :名前はいらない:2008/11/08(土) 06:25:33 ID:l3xKlm1E

いやごめん、具体的にあげると
13/0.9
ドリフト160(改)
6/8
ランチェロ'58

528 :522:2008/11/08(土) 06:26:19 ID:l3xKlm1E
ごめん↑は>>523に対してね

529 :名前はいらない:2008/11/10(月) 23:54:24 ID:4V4QFYnj
ゴドー、自分も芝居観たし、戯曲集も持ってるが解らなかった。
もう一回読むかな。

530 :名前はいらない:2008/11/11(火) 23:02:12 ID:xdN570EM
バイン関係動きもなく暇だから、とんと、に載ってた人ら片っ端から見聴きしてみようかなぁ
ミックから野坂さんまで幅広いけどもw
最近古いの聴くの好きだし良い機会かもしれん

531 :名前はいらない:2008/11/11(火) 23:44:22 ID:gb79Bx1+
とんと、もたまにインタビュー部分も含めて読み直すと
温度差というか濃淡を感じることがあるな。

532 :名前はいらない:2008/11/12(水) 05:39:37 ID:q2tIRMhf
それはある程度あって普通と思うわ。
冷静に考えて、逆にあれだけの人を取り上げられるのが凄くない?
尊敬に価する人と関わるのが苦手な田中にとっては、
適当と言いつつも結構大変な作業でもあっただろうな。
毎週毎週締め切りあるし、公開手紙だしで。

533 :名前はいらない:2008/11/12(水) 05:58:55 ID:EwHCBRIu
>>528
わかってんなら聞くなよ

534 :名前はいらない:2008/11/12(水) 07:32:01 ID:JPew7uCa
>>531
行間読むのもちょっと面白いよね

535 :528:2008/11/12(水) 08:03:52 ID:1ACKb+Kx
>>533
ああごめん、自分の日本語がカスだった
数字が題名にある曲の読みをどなたか教えてください

536 :名前はいらない:2008/11/12(水) 08:54:04 ID:eb6mFOpi
ごめん、たぶんそうなんじゃないかと思ったけど自分も本スレとかで見ただけだったから
ソース確認するのが面倒でw
13/0.9だけ。
●“13/0.9”(8月24日リリースのニュー・アルバム『déraciné』1曲目)、このタイトルは何て読むの?
「(笑)これはとりあえずノリで付けたタイトルなんですけど。『じゅうさんスラッシュれいてんきゅう』とか普通に読んでもらえれば。
まぁ面倒くさかったら『じゅうさん』でも『サーティーン』でもいいんすけど

Discordバックステージテキストより。

537 :名前はいらない:2008/11/12(水) 11:54:04 ID:pqEUE4qC
君を待つ間について聞きたいのですが
あの歌詞はセクロスというかエロい意味で捉えていいの?
「こんなになって待ってる」ですよ?
死ぬの?

538 :名前はいらない:2008/11/12(水) 18:08:23 ID:1ACKb+Kx
>>536
おお、ありがとう
てか特に決まってないのかw

539 :名前はいらない:2008/11/12(水) 18:30:16 ID:7gNtNJ92
>>538
後のは全部そのまま

540 :538:2008/11/13(木) 06:55:57 ID:q3RN9JAO
そうなんだ
6/8は六月八日?

541 :名前はいらない:2008/11/13(木) 07:30:21 ID:fpJDIjLb
8分の6拍子だから「はちぶんのろく」って聞いたような。
ごめんね、自分も訊いてる意味はわかったんだけど2chで見ただけなんで。

542 :名前はいらない:2008/11/13(木) 18:30:07 ID:q3RN9JAO
そう言えばそう聞いた事あるなw
ともかくありがとう

543 :名前はいらない:2008/11/13(木) 19:32:19 ID:2NZGmL7v
「はちぶんのろく」で正しいけれど、どっかのカラオケ機種で「2004/06/08(うろ覚え)」って入っていたという話があってだな……

544 :名前はいらない:2008/11/13(木) 19:59:21 ID:04+QJxYQ
それって、Excelでセルの書式設定が「西暦/月/日」に設定されてるところに
6/8って入力したみたいな感じだよねw

545 :名前はいらない:2008/11/13(木) 20:53:21 ID:PUV1bkUD
ランチェロはフィフティエイトって読みたい。
ブラジルシックスティシックスみたいに。

546 :名前はいらない:2008/11/13(木) 21:04:59 ID:SJ4+cpo6
エレウテリアって人殺しの歌なの?

547 :名前はいらない:2008/11/14(金) 03:38:27 ID:EZA4KzTB
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3275797

KANて聴いたことなかったんだけど、メロディセンスはもちろんのこと、
歌詞みたら、田中が評価されるべきと言うのも、好きだと言うのも頷ける。
なんとなく田中と通じるところもあるし、人柄が出てる歌詞。

548 :名前はいらない:2008/11/15(土) 02:56:55 ID:+MslMJTX
juxtapose
デクレッシェンドは

549 :名前はいらない:2008/11/18(火) 17:37:50 ID:THRf7Aip
地味にいけ

550 :名前はいらない:2008/11/18(火) 17:42:10 ID:7La7jVsK
うわ

551 :名前はいらない:2008/11/19(水) 17:45:35 ID:kT2+MKK1
ごめん

552 :名前はいらない:2008/11/22(土) 12:54:04 ID:RP6Pr8Mm
友達の先輩がバインの詞で卒論書くって…
無謀だろwww

553 :名前はいらない:2008/11/22(土) 15:40:18 ID:TwjMlgxv
でも文学部の卒論ってわりとそんなもんじゃない?
言いたい放題でも誰も咎めなさそうだし…って自分が
文学部じゃなかったから多大な誤解をしてるかもしれないけど。

554 :名前はいらない:2008/11/22(土) 19:35:26 ID:M7OXc5OC
>>552
自分も高校で考えたけど断念した
絶対かけないから年金問題にしました
でも過去の論題でミスチルとかラルクとかはあったんだよなあ

555 :名前はいらない:2008/11/22(土) 22:11:52 ID:O/xo5NVe
バインで卒論?
なんか特定できそうじゃん。
そんなに二人といなさそうww

556 :名前はいらない:2008/11/24(月) 18:01:17 ID:CDkJZy0q
グレイプバインと光について

557 :名前はいらない:2008/11/24(月) 18:52:55 ID:sNbN0TDr
GRAVEYARDの「有財無財」ってなんだろ
広辞苑に載ってなかったんだが・・

558 :名前はいらない:2008/11/24(月) 20:26:25 ID:b3lDmBny
正解は知らんけどぱっと聴いた感じで超てきとーに
「ウザい無罪」餓鬼達→「鬱陶しいけど無邪気で罪のない」お子様達とひっ掛けて、
「金の有るヤツも無いヤツも」「才能の有るヤツも無いヤツも」とか思ってたけど、
仮にそう考えたとしてそれが詞全体の中でどういう繋がりになるかまで
細かく考えてないのでどーか責めないでw

559 :名前はいらない:2008/11/24(月) 21:24:09 ID:UrFTJgVG
「有財餓鬼」「無財餓鬼」でぐぐってみるといいよ


560 :名前はいらない:2008/11/24(月) 22:00:21 ID:UrFTJgVG
あと「餓鬼道」もね

561 :名前はいらない:2008/11/24(月) 22:11:58 ID:b3lDmBny
スゲー、教えてもらわなきゃ絶対知らんままだったよ!
ありがっと>>557>>559>>560

562 :557:2008/11/25(火) 06:28:23 ID:VuJcHsaZ
おぉー全然知らんかった
ありがとう

563 :名前はいらない:2008/11/25(火) 22:14:20 ID:SRv2fVv8
すんげぇー。
有財無財餓鬼からこんな世界が広がっていたとは。
これ調べていくと果てしないな。
六道、十界、輪廻、閻魔…
いろんな餓鬼がいるしw
おもしろい。

564 :名前はいらない:2008/11/25(火) 23:02:52 ID:48QYmWtQ
グレイブヤードにいたのは悪魔だけじゃなかったんだー

565 :名前はいらない:2008/11/26(水) 03:24:45 ID:12mQ72rn
餓鬼は何に飢えているんかぬ

566 :名前はいらない:2008/11/26(水) 10:24:18 ID:6B4LsN+f
ここがモダングレイヴヤードだしね

567 :名前はいらない:2008/11/26(水) 12:12:03 ID:FSqlpHcI
>>565
それは自分に問いかけているのと同じことだな
人それぞれ
人の心に何かしらの欲が存在する限り消えないんだろうね

568 :名前はいらない:2008/11/26(水) 21:13:47 ID:AolhwyVz
ここで諸星大二郎「暗黒神話」をおすすめ。餓鬼がいっぱい出てくるよ。

569 :名前はいらない:2008/11/27(木) 14:31:09 ID:irEhyVe8
墓場つながりで水木しげるに興味を持ってみるにも良い機会。
題材的には手塚治なんかもいいか。
どっちもとんとに載ってるし。

570 :名前はいらない:2008/11/27(木) 14:40:16 ID:irEhyVe8
虫が抜けた、スマン
あと、とんとに載ってたか記憶が曖昧になってきた…
けど、田中が愛読してるのはどっかで言ってたから。
手塚作品はかなりディープだよね。

571 :名前はいらない:2008/11/27(木) 15:54:56 ID:umZbnAwS
「ウザいガキ」が言いたいために字を当ててるんだと思って
有財無財を調べようと思わなかったよw

572 :名前はいらない:2008/11/27(木) 17:43:37 ID:+4JAfhPq
グレイヴヤードに限らず、そういうのけっこうあるかもよ。
言葉の意味を流して聴いてたが、前後の文脈や行間で考えて「あっ!」みたいな。
あと韻もね。

573 :名前はいらない:2008/11/27(木) 22:00:39 ID:RF43xz7k
>>570
牛乳で言ってた。
手塚の短編集昔読んだけどダークだった

574 :名前はいらない:2008/12/01(月) 19:31:03 ID:MdpAdQ1M
メタモの辛辣さがなぜか非常にクセになる

575 :名前はいらない:2008/12/03(水) 10:21:14 ID:r4rlm7RB
田中の「優しさ」とは「諦め」のこと。

576 :名前はいらない:2008/12/03(水) 12:56:58 ID:Vj8dH01N
「優しさ」は「ありのままを受け入れること」



577 :名前はいらない:2008/12/04(木) 21:33:21 ID:/b7GyFxY
「諦め」とは「ありのままを受け入れること」

仏教やね 悟りを開いとるな

578 :名前はいらない:2008/12/04(木) 22:17:51 ID:6w59Wsac
田中がWantsについて

旅に出ることを人生になぞらえる話や歌詞は数多くあるけど
俺なりにちょっと捻って書いてみたんで聞いてください

という風に言っていたみたいな書き込みが本スレにあったけど、
皆さんどう捉えていますか?

自分は捻らない方しか思い浮かばないのですが・・・


579 :名前はいらない:2008/12/04(木) 22:59:28 ID:VEFEAGnp
まずは君なりの捻らない解釈を書いてみたらどうだい。

580 :名前はいらない:2008/12/04(木) 23:15:22 ID:Tdmvdc5A
田中が捻った点とかはよくわからないんだけど…何となく自分が思ってたのは、
「重い荷物は捨てて」とか「痛みを連れて」とかいう詞はあるけど
(別にそういうのがありふれてるということじゃなく今浮かんだだけ)
「自分の旅に必要なものって何だろう」って聴いてる人も考えちゃうようなとこ?
「いや、そんなのは他の曲にもあるし」とか言われたらすみませんですが。。。

581 :名前はいらない:2008/12/04(木) 23:43:01 ID:6w59Wsac
>>580
レスありがとう。

上の方でも「旅=ツアー」みたいな解釈も出てなるほどと
思ってたんだけど、「人生になぞらえて」なんて言われちゃねえ。

でも必要なものとか曲名がWantsとか謳ってるくせに
歌詞の中にはそれらしいのは「過去の帳消しとほんの少し」だけだよね。

582 :名前はいらない:2008/12/05(金) 00:09:44 ID:3EmTpSEh
ここのMC覚えてるので、もうちょっと正確に言うと
「ものすごいええ曲やからすごい伝えたかったんや。
人生を旅になぞらえる人は世の中にたくさんいる。
Wantsもそうだが、ちょっとアプローチが違うあたりを
聴いて欲しくて弾き語りをやろうと思った・・・
のに弦切れたボケ!」
だったと思います。

583 :名前はいらない:2008/12/05(金) 00:53:22 ID:uO+7OvL+
今の田中は諦めだけじゃなくて、その逆の前に突っ走りたい気持ちも
そのまま受け入れることを知ってきてる。
以前はそれを怖がって何かと理由をつけて避けてきてたんだけどな。
帳消しになんて出来ないし、出来たら今はない。
結局全部持って行くんだろうけど、それに縛られる必要はなくて。
要は解釈の問題。

Wantsの聞き所は>>580と同意見だけど、答え(のようなもの)を歌ってるんじゃなくて、
自分にとってはどうだろな?と考えさせる仕掛けになっている所だと思う。

584 :名前はいらない:2008/12/05(金) 01:22:51 ID:wi/Y23Ik
なるほど深いね。
それにしても、歌詞を短絡的にというか、一方向からしか捉えない人が多いね。世の中のわかりやすい歌詞に慣れちゃってると難しいんだろな。


585 :名前はいらない:2008/12/05(金) 06:46:19 ID:h9cQ/+1W
この件とは関係ないかもしれないし、自分も色々わかってないこと多いから
こんなこと言っていいかわからないんだけど、
田中が裏テーマの存在を匂わしたり、実際このスレとかで面白い仕掛けとかが
挙げられたりすると、やっぱり自分もそういうのを発見したいと思うじゃん。楽しいし。
たま〜に、表テーマを味わうより裏テーマとか仕掛け探しに気を取られちゃったりすることも
あるんじゃないのかな〜って思ったりすることがある。田中が「捻った」というからには
すごい仕掛けがあるんじゃないか、とか。一方向からしか捉えないというより
多角的に見ようとして表玄関から入らないようにしてるのかなーとか思ったり。

…というかやっぱ、自分が前に思ったことを思い出しただけで今回の件とは関係なかったかも。

586 :名前はいらない:2008/12/05(金) 15:02:41 ID:h9cQ/+1W
「多角的に」というのは、あまり意地悪な言い方になりすぎないよう
肯定的な言葉を使ってみたんですが、文章全体が意地悪な感じなので
無理がある上にあまり意味がなかったです。すみません。

587 :名前はいらない:2008/12/05(金) 18:45:24 ID:8Lfv6VqL
いや、別に意地悪な感じじゃないと思うよ。
けど、田中が何故思わせぶりな事を言ったり、歌詞をあやふやにしたり、工夫したりしているかといったら、
曲を聴いた人が自分の内面や色々なことを考える切欠になったらいいと思ってるからだと思う。
それが第一目標で、それと両立して娯楽的文化的要素も入れたいと。
語弊を恐れずに言えば、裏とか表とかそんな位置付けはどうでもいいんだと思う。
上手く言えないけど、この前のツアーやmixiで言ってたのがど真ん中だよな。

588 :名前はいらない:2008/12/05(金) 20:46:54 ID:n+9nwhTg
ただWantsについては田中が思わせぶりなことを言ったことにより、
自分のWantsより田中の内面を色々考えるきっかけになってる人が
いないでもないような…それは意図の範囲内なんだろうか

589 :名前はいらない:2008/12/05(金) 21:09:49 ID:wi/Y23Ik
そうやってすぐにアーティスト側の真意を知りたがるのがJポップ傾向じゃない?

590 :名前はいらない:2008/12/05(金) 23:51:45 ID:a0uyAyIO
ちょっと話は逸れると思うんだが
曲を作って歌詞もつけたはいいが、なんか妙に恥ずかしい。
真っ直ぐに受け取られると赤面しちまうよ。
って感じで照れ隠しで言ってる部分もあるんだろうなぁ。
自作自演(音楽的な意味でね)する人はわかってくれるんじゃないかな。

勿論ダブルミーニングもふんだんに取り入れてはいるとも思ってるんだけど、周知の通り田中さんはひねくれてるから(いい意味で)、余計に複雑になってるんじゃないかねぇ。
なんか自分でもよくわかんなくなってきた。
しかもこんなことは何度もここで言われてきたような気もするorz

591 :名前はいらない:2008/12/06(土) 01:32:57 ID:MFWdvOme
「聴いた人の数だけストーリーが…」っていうのは、必ずしも
「誰も思いつかないような独創的な解釈をする」ということだけじゃなくて
(というかむしろ)、登場人物が自分や身近な人であるという、
ただそれだけでその人だけのストーリーになるんじゃないかなあ。
ありふれた解釈であったとしても思い浮かべる光景とかは間違いなく
自分だけのもんだし。…って当たり前すぎることを言ってしまいましたが。

592 :名前はいらない:2008/12/06(土) 01:52:02 ID:x5JQagnu
まったくそのとおりだと思います。
どれだけ自分や身近な環境に引き寄せて聴けるかだね。
歌詞全体のストーリーを追うのではなく、
部分的に浮かぶ映像で近くに引き寄せて想像できるか。

593 :名前はいらない:2008/12/06(土) 05:03:09 ID:wjoGm3PA
>>591
そう、そういうことだよね
その思い浮かべた物を逐一説明しようとすると、これをあれに置き換えて
どうしてああしてとややこしい話になるけど、実にシンプル

広げれば、必ずしも身近な人でなくても、作者の身になったつもりで思い浮かべてもいいだろうし、
架空の人でも別にいいと思う、人それぞれで
何かしら思い浮かべたり考えることで歌詞(曲)を自分のものにできたら
有意義だってことだね

594 :名前はいらない:2008/12/06(土) 17:36:19 ID:daPOCoPB
「Sing」
'歌う'のはリスナー、一人一人か
想像を掻き立てる歌詞、音楽

595 :名前はいらない:2008/12/06(土) 23:17:47 ID:g9i6htVz
Sing大好き しっかり胸の中にとどまる歌

596 :名前はいらない:2008/12/06(土) 23:34:23 ID:UdKtpwAT
アルバム名を発表した時から「Sing」って「Sign」にも
通じているのでは?と思っている人は、自分だけじゃないはず。

597 :名前はいらない:2008/12/07(日) 01:14:44 ID:wDe9wfRF
ん?それはよく分からん。

今更だけど、Singの意味って色々あって面白い
ttp://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=Sing&dtype=1&dname=1na&stype=0&pagenum=1&index=06602800

598 :名前はいらない:2008/12/07(日) 02:49:24 ID:5sAwi81E
ちゃんと「楽器が音を奏でる」もあんのねw

言い忘れたけど、Wantsの「裏テーマ」というよりキッカケ?なら
「旅に必要なものはその人自身を表す」と言われてることなんじゃないか
とは思うけど、これはWantsズバリそのものだし特に切り離して
「Wants誕生秘話」として考えたことはなかったんだけどな。
てか、話もすっかり収まったところ「そんなの知ってるよ」と言われそうなことですまん。

599 :名前はいらない:2008/12/07(日) 03:50:13 ID:NcApvtRX
別にそんなに意味深なMCじゃなかったよ。
「人とは違うアプローチ」って、旅行じゃなくてツアー
を思わせるところがバインっぽいのかなと単純に思った。

600 :名前はいらない:2008/12/07(日) 06:00:15 ID:vkouG8LX
>>597
胸が喜びで高鳴る
自白する、裏切る
作詩する、歌を作る
自然の音

もsingを使うのかぁ

601 :598:2008/12/08(月) 06:45:35 ID:8Gj5F6eq
>>599
MCじゃなくてTalking Rock!かなんかのインタビューでも
何か言ってたんだよね。ま、もういっかw

602 :名前はいらない:2008/12/08(月) 20:04:56 ID:coRXw5mH
着替えっていうリアリティがいまの田中らしい。バッグとたばこはともかく。

603 :名前はいらない:2008/12/13(土) 23:17:57 ID:Bn9YdbMY
きみと出会う幸運が殊の外
連れてきたつまらぬ感情ってどんななの?

604 :名前はいらない:2008/12/14(日) 04:32:06 ID:sHJPkKhv
おまいさんはどんなだと思う?
それが正解だ

605 :名前はいらない:2008/12/16(火) 10:56:12 ID:evNB8bmA
いや〜んかっこいい〜

606 :名前はいらない:2008/12/16(火) 23:31:52 ID:IIAR6eMU
そぎ落としの作風への追求は次の曲(アルバム)でも続くかね?
田中は色々アプローチの仕方を持ってるから面白いよな。
Singアルバムを作ったことで、リスナーも曲や歌詞の聴き方が一つ広がったと思うし
この効果は何気にデカイと思う。
もし詰め込んだ風なものを新しく書いたとしても、リスナーの受け取り方が以前より柔軟になってる気がする。

607 :名前はいらない:2008/12/18(木) 13:40:46 ID:EBBiSG9d
あぁ、はい・・・

608 :名前はいらない:2008/12/18(木) 21:31:25 ID:iK2rJxUy
>>606
うん。次のアルバムとか楽しみだ。

609 :名前はいらない:2008/12/24(水) 00:20:41 ID:mMXH9Caw
Juxtaposedのバックコーラスって
「I know ,I know,mother」って言ってるのかな?
わかってる、わかってるよママ、みたいな

だとしたら深いね
これがバックコーラスだというのもいい

610 :名前はいらない:2008/12/24(水) 14:18:22 ID:HntCDIp2
テンプレというかFAQ作ってみた

Q.この歌詞は、〜〜〜について歌っているんですか?

田中「そうですね。そういう解釈もありかもしれませんね
    聞き手が自由に転がしてくれれば面白いと思います」

Q.じゃあ、もしかしてここの歌詞は〜〜〜な感情を歌ってたりもする?

田中「そうですね。そういう風に言うのは恥ずかしいですけれども
    もしかしたらそういう事かもしれませんね
    聞き手が自由に膨らませていってくれればええなと思いますね」

611 :名前はいらない:2008/12/25(木) 03:11:53 ID:JjXK0wGg
ふざけてんのか、おい!って言われそうな会話w
「そういう風に言うのは恥ずかしいですけれども」はいらないな

612 :名前はいらない:2008/12/26(金) 22:55:59 ID:A0R77bTq
>>610
長くなるけど例のmixi日記とかMCを追加した方がいいかも。
それだけだと「何でもあり」と受け取る人いるかもしれないし。

ここは詞スレだからあくまで参考だけど、Hereの時のインタビュー
「ただ一番大事なのはばくぜんとしたニュアンスと言うか 
雰囲気で「あーっ」ということなんですよ(笑)〜中略〜
詞の意味が全部わかることがすべてじゃないと言うか」

613 :名前はいらない:2008/12/27(土) 18:32:16 ID:siJunscK
何でもありでいいんじゃないのか。
そんなカッチリしたテンプレ作っても無意味だと…。
ましてや、枠をつけるなんぞ、ナンセンス。

614 :名前はいらない:2008/12/28(日) 01:06:54 ID:DBx5rrFx
カッチリ、というか>>610はQA形式での田中語録なのかと思った。
何でもアリなのは、もちろん「それがあなたの心情であるならば」が前提だろうし
まあ当然のことだからわざわざ書かなくてもとは思うけど、
それをテンプレとして掲げたところでどうしたって田中の心情を探りたくなるのが
ファン心理だろうから、時々思い出す意味でt日記加えとけばとは思う。
t日記があることによって特に大きな制約になることって何かあるんだろうか。

テンプレ無いなら無いで、ログも(本スレにか?)残ってるし別にいいとは思うけど、
「田中はこう言ってた(らしい)」「田中はこう考えてる(に違いない)」っていうスレ住人の
伝聞・推測(私見混じり)になっていくより、田中の生の言葉出しとく方がよいのではと。

615 :名前はいらない:2008/12/28(日) 10:01:06 ID:r08tUt/J
話ぶった切ってすまんが、
今更ながら、「光について」がいまいちよくわからない。
自分なりに考えてみたんだが、
社会に大して過剰に期待して、だけど実際に社会に出てみたら、
エゴやインチキなどに溢れててそれについていこうと必死になって、
そういうことにも少しずつ慣れてきたけど、季節が変わるくらい時間は過ぎていた。
全体の三分の一ぐらいを書いてみたが、
この考え方はどう思う?
また、皆はどう考える?

616 :名前はいらない:2008/12/28(日) 14:51:15 ID:wpfL89hO
>>611
>そういう風に言うのは恥ずかしいですけれども

これ、よく使ってるよ田中さん

別に本気でテンプレ作りたかったわけじゃないんだ
>>614の言うとおり田中語録みたいなもん
>>610のような回答があんまりにも多いもので、つい真似したくなったw

617 :名前はいらない:2008/12/30(火) 15:01:30 ID:7Yrt1bf2
>>616
それは分かってるけど、全部の歌詞に「恥ずかしい」が当てはまる訳じゃないし、
それがなかったら、上の質問の返しとも相まってテンポがいいなって思ったのさw

ところで、自分は会報読めない組なんだけども、
内容は話すの嫌と言われるだろうから敢えて聞かないけど
モードとしてSingの延長で行きそうな雰囲気だた?
そういう話とも違ったのならスマンが

618 :名前はいらない:2008/12/31(水) 13:57:06 ID:C+kG/tI4
>>615
歌詞ってさ、そうやって何かを感じ取ったならば
「わかった」ことになるんじゃないかな?
その書き込みで「わからない」ようには見えないよ。

どうしても何も感じ取れないことが
曲によってはあって、そういう場合
「わかんない歌詞だな」と思う。
自分はそんな感じ。


619 :名前はいらない:2009/01/02(金) 18:03:13 ID:UKe5rNnp
なんというか、ここまできちゃうと気軽に歌詞について話せなくなっちゃったな


620 :名前はいらない:2009/01/02(金) 18:43:33 ID:Zq5oJvCM
というかこのスレだけの話ではないが、「どう考える?」という問いかけに対し
必ずしもレスが付くとは限らないし、必ずしも思ったとおり議論が展開されるとは限らない。
その話題に乗りたい人がいれば話はつながる。

621 :名前はいらない:2009/01/02(金) 19:29:57 ID:UKe5rNnp
誰へのレスだか分からないけど、もし自分にだったらその話とは別なんで…
自分その問いかけした人じゃないし関係ないっす

622 :名前はいらない:2009/01/02(金) 19:41:55 ID:Nw1IV7o8
確かにバインの歌詞は難しいかもしれんが、
田中は自由解釈を望んでるんだから気軽にやればいいと思う。


論点ズレてる?

623 :名前はいらない:2009/01/02(金) 21:05:48 ID:Nw1IV7o8
補足すると、
「わからない」って言う人は田中がどんな意図で書いたかが「わからない」んだろうし「わかる」って言う人は自分の解釈で腑に落ちたわけだ。

624 :名前はいらない:2009/01/02(金) 22:11:00 ID:xxdO57OV
>>618ですが。
「田中がどんな意図で書いたか」に答えられる人って田中しかいないですよね?

>>416
>>417-421
この辺りのノリがちょうどいいんじゃないかと
個人的には思っております。

625 :名前はいらない:2009/01/03(土) 00:21:42 ID:ZiNGwJQT
そんなこといったら、何も話すことなくなるよ。
田中がミクシで言ってたことが大前提なのは、殆どの人が分かってるんだ、
もっと気楽に自由に楽しんでいいと思うんだけどなぁ。
歌詞があまりに高尚なものと捉えられすぎるのも、どうかと思う。

626 :名前はいらない:2009/01/03(土) 00:48:44 ID:2yXKmcy7
>>625>>624宛て?

627 :名前はいらない:2009/01/03(土) 01:41:33 ID:EE8WJhlx
ミクシで言ってたことが大前提ってわかってるなら問題ないじゃん。
何がひっかかってるのかよくわからん。

628 :名前はいらない:2009/01/03(土) 23:52:34 ID:FsrFGuMV
話すことなくなるつーても詞スレは毎日雑談するようなとこじゃなかろし
1週間くらいレスがなかったこともあったんじゃないの?

629 :名前はいらない:2009/01/04(日) 14:58:23 ID:CWNHapLX
>>617
モードとしてSingの延長で行きそうかどうかについて
はっきりは言ってなかったけどこうは言ってた
「たぶん、変わったと思いますよ。
だからファーストやセカンドの頃のオレを求めている人は、
オレは死んだと思ってくれていいです。」

630 :名前はいらない:2009/01/04(日) 15:09:00 ID:CWNHapLX
会報の10問10答は、飲みながら話した3時間半のテープを
まとめたものだけあって、すごい濃いんですよw
そこからさらに抜き出すのはいろいろ取りこぼしそうで
難しいんですけど、ちょっとだけ。

・1から10まで言うわけではない。MCなどでは5までしか言ってない。
歌で歌っているのが3くらいで、足しても8くらい。
残りの2が読み取れなければ、本も読めないし
音楽も聴き取れないのでは。

・自分の社会的な役割とか、出番とかは終わった気がする。
「こんなもんだ」と思ったちょっと前から、
ものすごい違うところでボーン!って始まってしまった。
「自分からは逃れられない」――己の宿命を背負うこと
なのかもしれない。何かを受け入れた、ってことかもしれないし、
そこからしか始まらないのではないか?


631 :名前はいらない:2009/01/04(日) 15:18:10 ID:CWNHapLX
・『Here』以降、「幸せになった田中くんの音楽は聴きたくない」
とよく言われた。愛すべき家族との幸せを歌うのは正しいとも思う。
でも、自分の小さい頃のことが子供を通して見えてくるから、
根拠のない幸せは歌えない。小さい頃はもちろん子供の視点だし、
何もわかってなかったけど、誰よりもわかってた感情はある。
親の事情はまるでわかっていなかったけど、親から受けた感情は
誰よりもわかる。そういった、聞こえてこない声。ニュースで
採り上げられるのは、愛や痛み、そのどちらかでしかない。
大人になった自分がどうしても表したいと思うのは、
愛でもあれば痛みでもある、この感じ――。
そういうものがやれるのであれば、やりがいもあると感じている。

・「Wants」について
「リスナーもそれぞれが“終われない旅”を持っているわけです。
その終われない旅に必要なものを、もしWantsが提示できたとしたら、
その人らも次の準備ができるような気がするし、で、オレはどこへ
行くのか……それはオレではなくて、その人らが決めていくものかも
しれない。行きたい場所なんて、そもそもないんですから。」

以上

632 :名前はいらない:2009/01/05(月) 02:31:12 ID:uwI3ALZd
乙です。
会報読んだときも思ったけど、残りの2が読み取れないのでいれば音楽も本も分からないってくだりはドキッとしたなー、今まで本当にちゃんと音楽を聴けてたか、本を読めてたのか
自信がなくなった

633 :名前はいらない:2009/01/05(月) 12:21:17 ID:iD3aQgGQ
でも、「読み取る」ってのは「自分はこう解釈する」って事だから答えはないわけだし、
8のヒントで残りの2は自分なりに埋めればいいんだよ
作品によってはヒントが6の時もあれば3くらいしかない場合もある
それは音楽も映画も本も全てにおいて言える事だろう

長文ゴメン

634 :名前はいらない:2009/01/05(月) 23:35:26 ID:mntmrqpC
ヒントは大事に読み取りたい。

635 :名前はいらない:2009/01/07(水) 01:39:30 ID:PTNViFru
今さら怒られそうだけども
昔のライブDVDでアルカイックを演奏する前に
「この歌の意味が届くことを願っています」みたいなことを言ってたんだけど
未だに深くは読み取れない自分が腹立たしい。

636 :名前はいらない:2009/01/07(水) 21:45:41 ID:gwWD5Ee1
そのDVD持ってないからその発言初めて聞いた。
アルカイック好きだけど何となくボンヤリとしか捉えてないから
そんなにハッキリと言われると「あれ?自分大丈夫かな」って気になるな。

637 :631:2009/01/07(水) 22:42:55 ID:FBz83xPh
本スレにも書いたけど、FC会員専用ページで「10問10答ディレクターズカット」が
読めるようになりましたので是非(中の人じゃないですがw)。

>>633
同感。作家・監督の力量も、読者・観客のセンスも様々だし。
人数分の答があるっていうのはそういうことかと。

638 :631:2009/01/07(水) 22:59:12 ID:FBz83xPh
追加サンプル。

・セットリストのストーリー作り
「僕はなにかしら根拠が伴って、少しだけ光が射すような――それは
答えとも言えない答えなのかもしれないけど――が好きなんです。
手がかりを得られるような、「まだもうちょっとやってみよう」と思える
ようなエンディングに導くため、どうしていくか――
それが僕のストーリー作りなんです。」

・感極まる瞬間を感じた曲
「《また始まるために》は、認めてくれる人が少ないみたいだけど、
個人的には超名曲だと思っています。
日曜の夜中にやっているドキュメントを観ている感じというか(笑)。
別にあれを観ようと思って起きていたわけではないのに、
酒を呑んでいたらつい観てしまって絶対泣いてしまう、みたいな。
あれに近い感じが《また始まるために》にはあるな、と。」

この辺、参考になったな〜。わりと「なるほど」と思った。

639 :名前はいらない:2009/01/08(木) 00:23:50 ID:sJpTaY0f
>>631さん
注意とお願い

FC会報の内容や会員のための文章を2ちゃんねるに書かないで下さい。
また、読みたい人は入会していただきたいと思います。

GRAPEVINE OFFICIAL FAN CLUB[BALLGAG]
PC http://www.fancube.gr.jp/ballgag/
Mobile http://www.fancube.gr.jp/k/ballgag/




640 :631:2009/01/08(木) 00:39:26 ID:MAVON/WQ
本物の中の人に注意されてしまった。。
コピペはマナー違反でしたね。申し訳ありませんでした。

641 :名前はいらない:2009/01/08(木) 07:37:14 ID:RoV+Zekq
いや別に本物の中の人ではないと思うけどさ、
会報内容の詳細を漏らさないってのは常識だと思う。ってのもあるし、
こういう割とシリアスな内容のインタビューってただでさえ会報なり何らかの媒体なりに載る時点で、
まとめられてやっぱり少しずつニュアンスが変わったりしてしまってるんだと思う。
で、それを更に第三者が簡単にまとめてしまうとまた本来のものとズレていくから
そういうことはあまりしたくないし、してほしくない。


642 :名前はいらない:2009/01/08(木) 07:47:59 ID:/VX6sIFP
>>640
自分が>>614で「スレ住人の私見混じりになっていくより田中の生の言葉の方が…」って書いたから
書いてくれちゃったのかもしれないね。ごめんね。

643 :名前はいらない:2009/01/08(木) 22:37:35 ID:QVPtIEo/
話ぶったぎるけども、、、

度々思ってたんだけど、田中って一般リスナーの曲(歌詞)に対する感想を
どこから得ているんだろう?
>>631の一行目や>>638にあるような、認めてくれる人が少ないとか
そういう事を何で感じているのかな?

何でそんなことが気になったかと言うと、こういう発言の時に「なんかズレてるような。。」と
個人的に思うことが良くあるからないんだけど。
今は公式BBSもないし、自分でネットでチマチマ調べてるとも考えずらいよね?
田中が言うリスナーって、所謂業界内のリスナー(雑誌関係、放送関係etc)に
偏ってるような気がしてならない。
それもリスナーには変わりないけど、やっぱりちょっと違うと思うんだよな。

644 :名前はいらない:2009/01/08(木) 22:47:30 ID:srUvcB1f
ライブのアンケートとか、ファンレターとかも
ちゃんと読んでるんじゃない?


645 :名前はいらない:2009/01/09(金) 02:24:57 ID:pzl5cU0a
こないだ思ったけどライブアンケートで歌詞のことを書くのは
ちょっとためらいがあったw 「ライブの感想が歌詞でいいのか」
「今さら歌詞の感想か」みたいに自分で突っ込んでしまうw
結果アッサリ触れる程度に。かといってファンレターで切々と
語れるだろうか(自分は)って感じだけど。

646 :名前はいらない:2009/01/09(金) 11:11:23 ID:UHQhNPU1
643
645
つまり「自分は深く聴いてるから心配ないよ」っていう田中への主張?
「世の中は田中が思ってるような人ばっかじゃないよ」みたいな。

あたりまえだ。田中が引き合いに出してんのは風潮の話で、
大きなお世話ってもんだ。


647 :名前はいらない:2009/01/09(金) 11:52:57 ID:SCKLrvtb
あげてるし、アンカー付けられないし、レスは的はずれだし

648 :名前はいらない:2009/01/09(金) 12:18:24 ID:UlvcbL1T
アンカー…
そろそろ気付けよ

649 :名前はいらない:2009/01/09(金) 14:59:25 ID:Yg5/+phS
以前FLY発売時のスレの様子を見ようと思って本スレvol.72見たことがあって、
「最近は語呂と感覚で書いてるような意味不明なのばっか」っていう不満のレスに対し
「歌詞についてはファンの反応見て『なんでもいいんか』って開き直ったって
何かのインタビューで言ってた」ってレスがあった。不満レスについてはさておき、
「ファンの反応見て」「なんでもいいんか」と思ったっていうのが気になった。
別にファンが意見を言ったからといって「1stや2ndの頃のオレを求めてる人は…」ってことだし
聞き入れてくれるってことじゃないけど、いいと思ったこと(なんでもじゃなくて)は
アンケートなり何なりで伝えるべきなんだろーかと思った。このインタビュー
実際読んでないからニュアンスとかいつの事かもわからないけど。

650 :名前はいらない:2009/01/11(日) 19:23:21 ID:HJHwkgmU
久々に魔法とよぶのなら聞いたけど
ほんとウマいよなー
Itにすることによって誰にでもどうとでも聴けるようになってる
断定しないって最強じゃねーか畜生
音楽って他愛ないものだし、具体的に言うより
ぼかされて言われたほうが感情移入しやすいんだよな
腹が立つほどウマいわw

651 :名前はいらない:2009/01/11(日) 19:45:26 ID:9F+KF/Bb
ハハハ、確かに。グッとくる歌詞だよね。

652 :名前はいらない:2009/01/16(金) 04:02:44 ID:CmoVSZ41
ポリゴン、ずっとアダバナツアーバージョンばっかり聴いてて
「選ばれない天使」だと思ってたけど「選ばれた遺伝子」だったのか。何か逆だった。
てか、改めてCDの方聴いたらこっちも先入観が抜けず「選ばれたい天使」にw

653 :名前はいらない:2009/01/30(金) 13:04:51 ID:lfeO/bX6
Good Bye my worldって太宰治のグッド・バイに
インスパイアされて書いたのかな


654 :名前はいらない:2009/01/31(土) 22:49:24 ID:/BpDZDxk
声がキモイ

655 :名前はいらない:2009/02/02(月) 00:14:34 ID:CNyvljuB
昔の曲しか聴いてないだろ
今はキモクないぞ >声

656 :名前はいらない:2009/02/02(月) 01:19:00 ID:B53qFXTn
むしろキモいのが好きだった

657 :名前はいらない:2009/02/02(月) 02:25:48 ID:6HuYie9N
耳障りの良い普通の声より個性的な方がいい
比較するのはおかしいかもしれんが、
例えばミックジャガーもコステロもキモい声じゃん


658 :名前はいらない:2009/02/02(月) 19:21:43 ID:eGxo2Gzb
あの風待ちの何ともいえない切なさはあのヴォーカルによるもの
やさしいだけでは出せない、あのへばりつくようなヴォーカルでないと

659 :名前はいらない:2009/02/03(火) 02:25:11 ID:+Cj9xQbZ
買ったきり積んだままにしてた
難しげな本が今わかった気がしても

明日仕事休みにしなくちゃ
海にでも行きましょう

「それでも」の歌詞だけども、これってどういう解釈してる?
上2行と下2行は文として繋がってるんだよね?
上2行は分かるんだけど、下2行への繋がりの意図するところがイマイチしっくりこない。
仕事休みにして海へ行くのには、どういう意味があるのか?またはどういう気分を表しているのか?

頭(本の内容)で分かった気がしても意味はなくて、
それより自分の気持ちを見つめることが重要ってな感じかな?

660 :名前はいらない:2009/02/03(火) 02:31:38 ID:+Cj9xQbZ
あ、「難しげな本」は自分の中にあった消化不良の事柄の喩えとしても、
とれるようになってるのか。

661 :名前はいらない:2009/02/04(水) 14:57:49 ID:FBN4xG2K
春がきたらセネカの怒りについて読んでみる

662 :名前はいらない:2009/02/07(土) 01:14:29 ID:+o/3E2nn
買ったきり積んだまま、ってことは読んでないんだよね?
それなのにわかった気がした、ってのはどういうことなんだろう。
……と、初めて聴いた高校生当時思ってた。

何か小難しい発想や考えが頭に浮かんだんだけど、結論を出さずに放っておいた。
ほとんど忘れてたんだけど、何かの拍子(「それから」と「風待ち」からすると、昔の恋人のことを思い出していたこと)でその(自分なりの)答えが出た。
仕事を休んで、気分転換に海にでも行こう。

……ということかな、と今思った。
ただ、海にでも行き「ましょう」と呼びかけてるのが引っかかる。
今はいない人に対して独り言みたいに呼びかけたと俺は読み取るかな。

これは俺の勝手な妄想だけど、海にでも行こうとは思ったけれど、結局は行ってないんじゃないかな。
仕事にはそれまでと変わらず行っているんだけど、有り様というか、以前と違った心持ちで生きているような気がする。
今いる「ここ」から「海」へと自分の気持ちの居場所が変わっているということなのかも。

ううむ、自分でもわかりにくい説明だわ。
長文スマソ

663 :名前はいらない:2009/02/07(土) 20:30:10 ID:K0wo2mCx
ほらもう行かなきゃ
走り出したって
待っててあげるさ

ここ最高…
他とは優しさが違う

664 :名前はいらない:2009/02/07(土) 23:43:18 ID:UdMjphFg
今はその後に「約束さ」って歌ってるね
優しくて包容力がある、けど少し切ないね
こういう歌詞は月日がたつごとに染みていくような気がする

665 :名前はいらない:2009/02/08(日) 23:11:40 ID:tF3XsRuv
今までは、その走り出してる感じを皮肉る歌が多かったのに
本当に変わったものだ
声ものびやかになった

666 :名前はいらない:2009/02/08(日) 23:50:11 ID:yOc563Dr
えらそうに

667 :名前はいらない:2009/02/08(日) 23:56:36 ID:tF3XsRuv
>>666
えええ、本当だ。読み返してみると偉そうだ


668 :名前はいらない:2009/02/09(月) 00:02:30 ID:RCRk1UbV
わらたw

669 :名前はいらない:2009/02/09(月) 23:56:40 ID:iJWQ170N
今でも皮肉るもんは皮肉るし、臆病な所もあると思うぞ。
glareにはglareのイメージが、違う曲には違う曲のイメージがある。
ただ、その幅が明らかに広がってるのは感じるな。

670 :名前はいらない:2009/02/10(火) 02:21:18 ID:+z8dWBks
そうだね

Glareは「たかが満ち足りた世界で」てのがたまらんなあ

671 :名前はいらない:2009/02/13(金) 03:28:04 ID:EiEob+SK
エピゴーネンの「言いたいことはずっと 二つ位しかないんだ」
その「二つ」って何だろうな

672 :名前はいらない:2009/02/13(金) 13:45:09 ID:nOeSkIJ0
「君を愛してる」と対になるようなことじゃないかね
人によって想像する言葉はいろいろだと思うけど
行かないで とか
さようなら とか
結婚しよう とかw
数だけ数えて曖昧にしておくのって他にもあるけど、ずるいよねw

673 :名前はいらない:2009/02/13(金) 16:53:25 ID:oODuHlUy
君を愛してるんだって
そしたら

の、そしたらが意味深だ

詞だけじゃなく歌でも
そしたらぁ〜〜って伸ばしてる
メロディの問題だけじゃなくて、いろいろな意味を込めてるのがわかる

Reasonの「どんな時も冷静〜〜」とか
メタモルフォーゼの「忘れものな〜〜し」とか
あの辺りも同じニュアンスだろう

674 :名前はいらない:2009/02/13(金) 18:24:00 ID:H0VVljon
メタモのその部分、万能感に満ちた、モンスターちっくな狂気を感じて身震いがする。
Reasonのその部分も何か思い当たることあって冷や汗出るんだよねw

675 :名前はいらない:2009/02/13(金) 19:55:43 ID:qoXTVwSD
>>671
>>672
「言いたいことはずっと二つ位しかない」ってのは
それこそいままで100曲以上かけて歌詞にしていることだと思うんだけどな
人間の根本的な孤独だったり哀しみだったり、でもどこかにある希望だったり愛だったり
簡単に言葉に出来ないそういうものや感情をずっと歌ってて、その言いたいことは二つ位しかないっていうことだと思う

「君を愛してる〜」のくだりはまた別で
もう振り返れやしないし、この先どこまでもエピゴーネンで埋まってるような人生だけど
ここが肝心だって時があって、その時にちゃんと「君を愛してる」なんてことを言えたら
そしたら、案外人生捨てたもんじゃないこともあるってことじゃないかね

676 :名前はいらない:2009/02/13(金) 23:10:24 ID:Mm7iZ5IE
俺はそんなポジティブには解釈できないけどな

君を愛してるんだ、とか言葉で言っても
そしたら、また時間がたって言葉が薄れた
他の言葉と同じように相対化されちった、みたいな
暗いニュアンスを感じるのだけれどもw


677 :名前はいらない:2009/02/14(土) 00:22:23 ID:mSSBvKq1
エピゴーネンとTWOってやっぱ繋がってんのかな


678 :名前はいらない:2009/02/15(日) 11:32:26 ID:BlGJ97Mc
田中は歌詞に関して、同じことばかり言ってる(書いてる)と常々いってるね。
もちろん、歌詞ごとにモチーフや表現の違いはあるものの、テーマは似たり寄ったりだと。

‘君が嫌い‘の歌詞にも「所詮シーソー」ってあるね。
この‘君‘はもう一人の自分というニュアンスを強く感じる。

679 :名前はいらない:2009/02/20(金) 03:18:37 ID:cmTj43Cl
選べないから諦めたって、良くぞ言ってくれたって感じのフレーズだね
自虐的で強烈な皮肉の歌詞だけど、自分に腹が立ってる時に聴くとスカッとするw

680 :名前はいらない:2009/02/24(火) 20:17:29 ID:CJkUG5rr
>>678
なるほど!もう一人の自分か〜
その解釈はなかったわ

681 :名前はいらない:2009/02/27(金) 19:55:17 ID:FLmtUdsz
discordの「それが正解なんです」がどうしても不正解に聴こえる

682 :名前はいらない:2009/02/28(土) 02:29:50 ID:Upqw+Kwe
It was raining はどうしても
雨が嫌いじゃないとか  嘘
洗い流すとか      (嘘)
っていうふうに聴いてしまう。聴こえるんじゃなくて気分的に。

683 :名前はいらない:2009/02/28(土) 03:20:50 ID:nLUICx79
歌詞見て思ったけど、アナスカとイデアの時期はかなりきつそうだな
後になって客観的に見るとだけどさ
そのままひたすら辛い方向へ行かないで立て直してくる辺りがバインだな、
と思うところ

684 :名前はいらない:2009/03/03(火) 07:19:45 ID:Ar/KdP++
ニューアルバムは歌詞少なめみたいなのである意味楽しみ

685 :名前はいらない:2009/03/13(金) 19:06:00 ID:a3JNsOzG
I must be highの

リサイクルと憧憬ばっか踊る夏の日の輪

ってとこが

不細工と童貞ばっか

って聞こえる。


686 :名前はいらない:2009/03/13(金) 22:09:10 ID:my0U0VDl
いや、そりゃそう歌ってんだからそう聞こえなきゃ逆に困る

687 :名前はいらない:2009/03/14(土) 02:15:32 ID:3DWY6sF1
釣りだろw

688 :名前はいらない:2009/03/15(日) 00:21:25 ID:sKem3Cje
本スレ落ちてますね。
mamonoが壊れてるっぽい

AXのライブレポ書きたいのにーー
避難所ありますか?

689 :名前はいらない:2009/03/15(日) 21:16:57 ID:NimbGSfi
>>686>>687
>>686>>687
すまん、最近ききはじめたにわかだから知らんかった…orz
さっきwiki見てたら他にも歌詞通り歌ってない曲があんだな
この人の詞宮沢賢治の春と修羅に近いもん感じるわ
天才すぎる

690 :名前はいらない:2009/03/15(日) 22:35:51 ID:KwdfESYx
それでも から漂うスイーツ(笑)臭が好き

691 :名前はいらない:2009/03/17(火) 00:56:07 ID:O7QS2SAW
あれは男側の視点じゃなかったけ確か

692 :名前はいらない:2009/03/17(火) 01:38:20 ID:IX+lmcnz
あれ、自分は何か田舎の祖母を思い出しちゃったんだよねー。
鮮やかな黄色のワンピースは着てなかったけどw(母親は薄黄の着てたけど)
多分、川と海が近くにあって、印象的な煙突のある工場と
印象的なタバコ屋があったからなんだと思うけど(我ながら単純…)

693 :名前はいらない:2009/03/17(火) 16:38:55 ID:qMF2JCdy
キングダムカムのアウトロでライブのとき
ダブリンって言ってるように聴こえるんだけど
あれはアイルランドのダブリンのこと?

694 :名前はいらない:2009/03/17(火) 23:52:54 ID:kFi35TTJ
>>691
それでも 男視点
風待ち 女視点
だっけ

695 :名前はいらない:2009/03/19(木) 01:23:46 ID:mQBdKGeq
>>694
 Exactry(その通りでございます)

 ところで、Another sky発売当時にCDショップとかで配布されてたAsのチラシ、誰か持ってない?
 A5かB6くらいの小さいやつで、水色してた。
 裏に各曲のセルフライナーノーツみたいなのが載ってたんだが……
 取っておいたはずなんだけど、いくら探しても見つからない。

696 :名前はいらない:2009/03/20(金) 03:57:41 ID:HqVCRg5r
話ぶたぎり&概出だったらごめん。
ジュブナイルの最後のサビ「そう自分勝手にこじつけた世界に立つ」
の[世界に立つ]が[世界に勝つ]にCDでもライブでも聴こえるんだけど、ここのスレの人達はどう思う?
なんでこの部分をにごしたんだろう?…それとも自分の聴き間違い?w

697 :名前はいらない:2009/03/20(金) 06:13:29 ID:qdHKSfc+
聴き間違いだと思われ
流れ的にも「立つ」だし

698 :名前はいらない:2009/03/20(金) 17:08:18 ID:HqVCRg5r
うわー、自分の聴き間違いだったかw恥ずかしすぎるwなんかごめんww

699 :名前はいらない:2009/03/20(金) 21:38:55 ID:8EvsHJd3
そういえばジュブ発売直前に本スレで「世界にかぁ〜つ!でつい笑ってしまう」
「??大沢親分の『喝!』?そんなキャラだっけ」という微笑ましいやり取りが
あったことを思い出したw

700 :名前はいらない:2009/03/31(火) 03:37:11 ID:guMhMLSo
CDのその部分ボーカルちょっとミスってるように感じる

701 :名前はいらない:2009/04/05(日) 20:21:04 ID:GxJj9AuK
指先ってギターの歌?

702 :名前はいらない:2009/04/06(月) 08:25:47 ID:QCAbiFDO
たしかギターの歌。

オ…ニーの歌と言われがちだよねw

703 :名前はいらない:2009/04/30(木) 17:55:09 ID:BIgvIrn8
すまん。
702ですが、俺のせいでスレが止まってしまったようだ。

704 :名前はいらない:2009/05/01(金) 09:10:37 ID:ugiRQnGc
>>703
気にすんな。新曲出たら多少盛り上がるだろうよ。

705 :名前はいらない:2009/05/01(金) 14:58:41 ID:lCGlUs1f
1ヶ月近くレス付かなくても落ちないんだなこの板は

706 :名前はいらない:2009/05/01(金) 15:24:07 ID:G6smZWjI
レスが980超えたら他板と同じで落ちやすいかもしれないけど、
今ちょっと見たら8月以降書き込みがないスレもあったw
保守のための書き込みを考えなくてよさそう


707 :名前はいらない:2009/05/01(金) 18:12:13 ID:Uac2iCqV
「ここにある」も結構な頻出語だなと思った。
光について、ダイヤグラム、Sing…「いる」でなく「在る」なのが田中的。

708 :名前はいらない:2009/05/02(土) 19:29:39 ID:rkFg4I9K
冥王星ってなんの隠喩?

709 :名前はいらない:2009/05/03(日) 03:13:23 ID:RfLAO9QL
冥王星は、バイン自身とバインみたいなちょいアングラな音楽をやってる連中を皮肉った歌じゃないか?
メインストリームから離れたところで、数少ないファンを取り合うみたいな。
あと、A面のジュブナイルも同時に皮肉ってると思われる。

710 :名前はいらない:2009/05/03(日) 10:49:27 ID:AmlhioR7
なるほど!

じゃあSF=ロック、冥王星=バインたちがやってるロックのスタンスって事か?

そう考えると、ロック自体もう流行してないのに、更にその端にあるようなアングラなロックやってんだぞって事か!

なんかすげー感動w

711 :名前はいらない:2009/05/04(月) 01:00:22 ID:8yDLer1g
ジュブナイルは皮肉じゃなくて悲しみの歌だと思ったが・・・

712 :名前はいらない:2009/05/04(月) 02:01:24 ID:+aPfHaIY
ジュブナイルの歌詞自体は、ね。
ジュブナイルという言葉をちょっとググってごらん。
面白いから。

713 :名前はいらない:2009/05/04(月) 17:00:53 ID:V9Q+BM48
>>712
ググってみたら何も面白くなかった件

714 :名前はいらない:2009/05/05(火) 00:41:03 ID:WrBmep0m
少年・少女。また,少年・少女向けの本をいう。

715 :名前はいらない:2009/05/05(火) 07:52:23 ID:6fLqto3C
オフィシャルでは

ジュブナイル(juvenile):若い、若々しい、子供じみた、成熟していない

と解説してるね

716 :名前はいらない:2009/05/05(火) 18:59:53 ID:FFmd9NWD
子供向けの歌詞ってことか?それとも単に少年期らしさを出したってことか?

717 :名前はいらない:2009/05/06(水) 01:20:12 ID:5hNbSXnl
だから、ジュブナイル≠SFってことでしょ。
文学でだけかもしれないけど。

バインは同じ盤のカップリングでタイトル曲を「SFはもう流行しないの」と自嘲してるわけだよ。

718 :名前はいらない:2009/05/06(水) 01:54:30 ID:cO6+4bzj


719 :名前はいらない:2009/05/06(水) 10:10:54 ID:5hNbSXnl
ゴメ…。
≒と言いたかったです。


720 :名前はいらない:2009/05/06(水) 10:24:25 ID:p38fiTdF
横から口を挟んで申し訳ないけど、
断言口調の割に何がいいたいのか頗る分かりにくいんだが…

721 :名前はいらない:2009/05/06(水) 15:32:24 ID:dSHMLjMc
ここは「ジュブナイル」→「SF小説」の連想でクスッと笑える人の楽しみにとどめとけばいいんでね?

722 :名前はいらない:2009/05/06(水) 20:25:20 ID:TcdZo1gp
俺は「SF=イニシャル≒福田総理」という風な超理解をして勝手に笑ってたw
いや、もちろん本気では考えてないけれど……
歌詞中のSFを置換して読んでみると、結構整合性があると思ってるんだよなぁ。

723 :名前はいらない:2009/05/07(木) 01:36:15 ID:PwiG+Y7J
それはねーよw

SFと言えば星新一だったからジュブナイルってイメージはなかったなー
ひょっとしてジュブナイル≒SFって日本くらいじゃないのか?
子供向けのSFをジュブナイルと呼ぶこともあるのかも知れないが

まぁ どうでもいっか

724 :名前はいらない:2009/05/07(木) 15:31:01 ID:Sgn8k1b5
なんでジュブナイル=SFになるのかわかんないんだけど

725 :名前はいらない:2009/05/07(木) 22:39:30 ID:VfAIKKZu
既出かもしれないけど、everyman,everywhereの
「たとえばぼくらは戻れないところまで行く」って、もう「戻れないところまで行」っちゃた人間にしか言えない言葉に聴こえて、そこがたまらなく好きっす。
だから「あどけないふりをしたい」訳であって。
わかってくれます?この逆説。

726 :名前はいらない:2009/05/07(木) 23:16:00 ID:WQEFfIaL
自我過剰の連投
も一つ。coreって曲は、何にでも染まり得る自分のcore(本質)の軽薄さを皮肉った曲だと俺は読んでる。
田中サンの歌詞って自分を含めた人間への侮蔑って言うか諦観が一つの大きなテーマになってると思うし、
その流れで読めば、余りにも染まりやすい自分のcore(これは洗えない)に対する苛立ちで「狂ってしまいそう」になるのも分かる。
七色に染まってcoreがカオス(朦朧)になるのを待っていたのも得心が行く。
言わばそのカオスがもたらす空白地点こそ「洗われる」状況であり、「一瞬の永遠」なのではないか?
それでも七色に染まって仕舞うcore(核)には「後がつかえてる」訳だ。
で、問題は最後の一行。
夢は「開く」のか「拓く」のか。
そもそもいい子とは何を指すのか。
初めの「生まれよう」と対になっているのは分かるんだが、そうなると全てがエロの歌に感じる。
うーむ。
取り敢えず、
長文スマソ

727 :名前はいらない:2009/05/08(金) 01:03:36 ID:rj+ZIAH5
core聞いてたらなぜか出産を連想してしまうwww

728 :名前はいらない:2009/05/08(金) 07:47:54 ID:d7p8Dg/Q
>>727
超同意

最初からそうだと思ってたよ

729 :名前はいらない:2009/05/09(土) 20:54:56 ID:vnSAHsKy
>>726
良い子の夢は夜ひらくって「圭子の夢は夜ひらく」って歌いたかっただけじゃないの、意味もなく

730 :名前はいらない:2009/05/10(日) 03:01:35 ID:u8Ablad4
あれはどう頑張っても「いい子」には聞こえないなw

731 :名前はいらない:2009/05/10(日) 03:50:36 ID:8h4Dm3oc
鏡の最後、鏡ではなく「わが身に映して」って歌ってるな

あと「夏が来て」と「飽きが来て」を掛けてるのに気付かなかった

732 :名前はいらない:2009/05/10(日) 18:50:38 ID:cPajQZC8
>>731
そこは歌がちょっと勢いづいてしまったと言うか、情感入りすぎてちょっとグチャっとなってしまっただけで
「鏡」て歌ってると思うよ

733 :名前はいらない:2009/05/14(木) 22:10:25 ID:c5TLav3e
ジュブナイルってそのまま卒業ソングだと思ってたんだが、浅読み過ぎたかな……

COREは出産時のマタニティー・ブルーみたいな。

734 :名前はいらない:2009/05/15(金) 00:33:07 ID:vAIh4cqj
ジュブナイルは自分も卒業ソングだと思ったけどな。
言ってることが決してポジティブじゃないだけで。

「どこかで会えるととぼけていた」とかは級友と別れるとき
「また会おう」とか言うけど、ほとんどが二度と会わないみたいな。

でも、卒業するものは学校だけじゃなく人生の節目節目も対象で
何度か卒業するうちに、いつか見たような手付かずの永遠
(=それこそ小学生の頃に描いていたステキな将来)は
短く刈り取られた記憶(=高校、大学、独身生活等々その時代ごとの思い出や経験)とともに
消えていって、こじつけた世界(=妥協している現状)で生きているということだと思った。

発売時期も春頃だったよね。


735 :名前はいらない:2009/05/15(金) 01:11:12 ID:wPU+ik1a
自分の意識に夢中な人間の子供時代にあてての歌だと思った
ある意味では卒業の歌かも

736 :名前はいらない:2009/05/15(金) 02:07:26 ID:FS65yB2t
COREって創造性のことうたってんじゃないの
無意識からなんか生まれそう、みたいな
だから「ここ」はあっち(無意識)の世界
そしたら夢とつながってくる
あと「キマって決まってた」ではなく
「決まってキマってた」のがしっくりくるような

737 :名前はいらない:2009/05/15(金) 02:46:52 ID:wPU+ik1a
キマっていた、というあの表現がいまだにわからない
そぐわない気がするんだけど…どういうニュアンス?

738 :名前はいらない:2009/05/15(金) 19:02:43 ID:9sEwDsSR
前も書いたけどCOREは夢精のイメージがあるんだよなあ…

739 :名前はいらない:2009/05/15(金) 19:17:18 ID:8pM8l5W/
>730
で指摘された
いい子の夢は夜ひらく
って、結局なんて言っているのかが凄く気になる。
確かに、
いい子の夢は夜ひらく
なんて絶対聴こえない。
けいかっのよおぉはよを〜ひらあ〜くぅ
って聴こえるけど???
結句だからなんか重要な意味があるんだろうけど

740 :名前はいらない:2009/05/15(金) 19:55:35 ID:F1TImXSA
いやだから、圭子の夢は夜開くだっつの
CDより生だとよりはっきり聴こえるよ

741 :名前はいらない:2009/05/15(金) 20:37:37 ID:C7733Ezp
どゆ意味?


742 :名前はいらない:2009/05/15(金) 21:07:42 ID:IC+xy37b
そのへんが伝わってないとしたら、
田中の歌詞の遊び、引用や皮肉はほとんど空振ってんのかな

743 :名前はいらない:2009/05/15(金) 21:30:48 ID:93pMlMF6
失礼ながら初めて2ちゃんでカチンときた。
偉ぶってないで教えてよ。
圭子って誰?

744 :名前はいらない:2009/05/15(金) 21:33:13 ID:IC+xy37b
圭子の夢は夜ひらくで調べてみなさい

ついでにその歌の内容も調べてごらんなさい

745 :名前はいらない:2009/05/15(金) 21:42:36 ID:93pMlMF6
ほんとにどうもありがとう。
でも一つだけ言わせてね。
知るかよ!そんな昔の歌。

746 :名前はいらない:2009/05/15(金) 21:51:59 ID:Ykvk1N23
てか遊びの部分はあくまで遊びであってメインじゃないってことでは?
ワッツインでも、1、2人気付いた人が面白がれば…って言ってたけど。
でもああいう言い方をすると、田中個人のことが好きな人ほど「自分こそは
その気付いた1人になりたい」って思っちゃうんじゃないのかなあと思った。
今に始まった発言ではないんだろうけど。

747 :名前はいらない:2009/05/15(金) 22:00:01 ID:5dBUvrhT
ID:93pMlMF6みたいなファンもいるっていうのは分かってはいるけど、なんか悲しいわ

748 :名前はいらない:2009/05/15(金) 22:00:34 ID:IC+xy37b
いや、そういう部分が楽しめれば二度おいしいよと言いたいだけなんだが。
一見マジメな歌詞がかなりブラックユーモアだったり、
ふざけた内容に見えて実はすごく辛辣だったりね。
まあそれも解釈次第で変わるからなんとも言えないんだが。

749 :名前はいらない:2009/05/15(金) 22:14:40 ID:ftfVUYT0
別に知らなくたって興味があればちょっとググれば分かることだったりするし
そういう小ネタや歌詞には興味なければそれはそれで全然いいと思うけど
少なくともこのスレに来てるってことは、みんな歌詞を自分なりに解釈してみたり
小ネタみつけてちょっと笑ったりするのが好きな人たちだと思ってたけど
>>746
>「自分こそはその気付いた1人になりたい」
べつにそれでいんじゃない?そうやって興味がわいてネタ発見するのも
てかそう言われたら普通知りたくなるもんなんじゃね?歌詞に興味あれば

750 :名前はいらない:2009/05/15(金) 22:32:25 ID:IC+xy37b
例えばこんなの知ってる?
昔「ALL THE YOUNG DUDES」て曲があったんだけど、その邦題が
「すべての若き野郎共」
バインのは
「すべての若きイエロウ共」

751 :名前はいらない:2009/05/15(金) 22:32:28 ID:j8JSgJU0
いやさ、そりゃあ分かりますよ。
俺だってバインからサド入ったり、安吾はいった口ですから。
でもさ、ちっと懐メロ自分が知ってたからってさ、「お前には何も読めてないんだろうね」的な言い方されますと、そりゃあカチンと来ますよ。俺だってバインの新譜がでるたびに、歌詞カードと格闘して裏読みしまくって、ってな奴だから。
はい、正直に言います。
悔しかったんすよ。
ぬぁあんだ。その上から目線。一生そこで悦ってろ!ってなりまっせ。
分かってもらえず寂しいですが、取り敢えず、荒してごめーんねm(_ _)m
もう言いまへん。

752 :名前はいらない:2009/05/15(金) 22:57:22 ID:Ykvk1N23
上から目線はたしかに感じることある。そのネタこのスレに書いてなかったら
あなたも気付いてなかったんじゃないの?という時特に。

753 :名前はいらない:2009/05/15(金) 23:11:04 ID:6iHY+Scy
「いい子の夢は」ですぐピンときたからって
おっさんおばさんの証明にしかならんw

754 :名前はいらない:2009/05/15(金) 23:53:18 ID:F1TImXSA
そんなこと言ってないで小ネタ発見を楽しもうや
色々調べてみるのもおもろいもんだよ
結局よく分からんかったりするけどw

755 :名前はいらない:2009/05/16(土) 06:44:51 ID:4/NSYkHV
>>751は何を過剰反応してんのかね。
別にID:IC+xy37bはそこまでの長文で弁解するほど上からではないと思うが(750は別として)。
カチンと来たり悔しかったりするのが嫌ならROMってりゃいいのに。

……でも圭子の夢は夜ひらく、なんて俺も知らなかった。
調べてみたけど、いろんな人がカバーしてるんだね。
映画にまでなってるなんてw

756 :名前はいらない:2009/05/16(土) 07:28:30 ID:g5yhAUwJ
「ごらん」とか見ると正直苦笑いしてます

757 :名前はいらない:2009/05/16(土) 07:40:05 ID:rzjqNvqn
>>744の角が立つ言い方はマズイ
>>750は優しい人

スレが荒れる元になる
角が立つ言い方しか出来ない人の方にこそ
ROMっていてもらいたいのだが

758 :名前はいらない:2009/05/16(土) 07:50:54 ID:rzjqNvqn
このスレが好きなので荒れてると悲しくなるんだよね
上の方の、ジュブナイルとかCOREの自己流解釈
すごく参考になったよ
書いてくれた人達、ありがとう

759 :名前はいらない:2009/05/16(土) 08:52:28 ID:IWIinaKk
>>744の言い方はまずいと俺も思ったよw
リアルでならそういう言い方ってまずせんだろ?
言われた方カチンと来るの想像できるしもちっと言葉選ぶ…よな?w
たかが2ちゃんでもその想像は大切かなと

760 :名前はいらない:2009/05/16(土) 17:27:07 ID:nVigiH92
ひどいなここ
>>744の何が悪いのかわかんねえ
ひとつ物知れて良かったじゃん

761 :名前はいらない:2009/05/16(土) 17:41:46 ID:8Ebcg8Jl
大人になろうぜ。

762 :名前はいらない:2009/05/16(土) 18:53:45 ID:8sJvPez7
ヒント:バインスレは女が多い

763 :名前はいらない:2009/05/17(日) 06:15:52 ID:YhibUy3o
ああ、女は馬鹿で子供だもんな

764 :名前はいらない:2009/05/18(月) 01:41:41 ID:6LSKu9Y3
前レスか本スレで疾走はジュブナイルと関係があるんでは?って言ってる人いたけど、確かにそうかもね。

ジュブナイルでは、手付かずの永遠は消えていく辺りでこれからへの絶望が垣間見えるけど、逆に疾走ではまだ未来は空っぽのままでと、ある種希望を持ってる。

でも会報で自分達の役目は終わったとか言ってたから、未来は自分たちの未来ではなく、後輩とか子供たちの未来だとすると、羨ましかったり嬉しかったり眩しかったりで、泣きそうとか負けそうという表現もしっくりくる。

小さな手とかいう言葉も出てくるしね。

765 :名前はいらない:2009/05/19(火) 18:30:55 ID:tLNpsGlE
今気付いたんだけど、疾走って失踪とかかってる・・・んなワケねえかね?
でもそれでも読めるよね?
失踪願望みたいな

766 :名前はいらない:2009/05/19(火) 23:14:45 ID:jkh/Z9OW
失踪はあり得るね。
むしろそっちのほうがハマるw
新しい世界に負けそうで逃げたいんだな。

767 :名前はいらない:2009/05/20(水) 00:08:28 ID:S6nsaQ3y
或いは
部屋を飛び出し
失踪し
未来が空っぽの新しい世界に(泣け)負けそうなのか、な?
わからないのか失踪の理由が
って、俺も時々妻に言いたくなる五月病の今日この頃ヽ(;▽;)ノ

768 :名前はいらない:2009/05/20(水) 09:56:43 ID:0yb+Uxr5
あたしの失踪を見抜いてよ

769 :名前はいらない:2009/05/20(水) 09:58:34 ID:g0AzWCEm
「取り返しがついたんだ」から
逃げではなく攻めに行くのかもよ?
ロールシャッハテストみたいだねw

770 :名前はいらない:2009/05/20(水) 17:05:07 ID:UABJFMmT
受け手によって様々ですね(*'-'*)
俺はスーサイダーになる前に逃げちまえよ、と読みました。
・・・病んでんのかな、俺(~_~;)

771 :名前はいらない:2009/05/20(水) 22:05:15 ID:4aa0mSsS
取り敢えずWhat's inだっけ?で田中が言ってたのは
「隔絶されたところからの接点」みたいな
「でもこいつは"疾走が〜"とか言いながら、部屋の中に居るんですよ」
みたいなこと言ってた・・・と思う
さらっと立ち読みしただけだからあまり覚えてないや

772 :名前はいらない:2009/05/22(金) 00:41:39 ID:9uVW5nqG
なんとなくスーサイダーはバイン自身のような気もしないでもない。


773 :名前はいらない:2009/05/22(金) 02:24:47 ID:haQc4H5v
田中ってヤンキーだったのに頭良いよね。

774 :名前はいらない:2009/05/22(金) 06:29:23 ID:RDwV1o3d
頭がいいってのとはちょっと違うかも
悪くはないんだろうけど

775 :名前はいらない:2009/05/22(金) 16:44:26 ID:79zQIBsw
図太くて繊細な感じ
こういう両面性を持った人はあんまりいない

776 :名前はいらない:2009/05/23(土) 21:12:22 ID:f9OknbCp
youtubeでデラシネ時のインタビュー見たら
「デラシネの訳は故郷から切り離された人で僕たちに似合ってる」
みたいな意味のことを田中が言ってたけど、どういうこと?

「故郷から切り離された人」ってのが気になるんだけども

777 :名前はいらない:2009/05/23(土) 21:48:37 ID:Gj4Q6tve
鹿野のディスコードのインタビューで何か言ってた気がしたけど
サイト無くなってんだね。本出すから消したのかな?

778 :名前はいらない:2009/05/23(土) 21:57:38 ID:xfnIYBPf
>>776
ポップであると同時にロックであり、ひねくれていると同時に素直でもある
何だかモヤモヤしてるような気もするし、それを含めて突き抜けているとも言える
そんな感じがデラシネ=根無し草、故郷や祖国から切り離された人
田中いわく「一曲一曲の色はすごく濃いし、キャラの立った曲が集まっているはずなのに
全体で聴くと"グレイプバインとはどんな音楽なんだ?"っていう
そういう意味でデラシネというタイトルはすごく合っている気がしますね」

779 :名前はいらない:2009/05/23(土) 22:06:19 ID:Gj4Q6tve
おお、ありがっと

780 :名前はいらない:2009/05/24(日) 01:09:33 ID:5arq+awD
deracineって根無し草でよく訳されてるし、訳もそれであってるんだろうけど、実はderacineって「故郷を奪われたもの」って言う受動格で、それが個人的に興味深い。
田中サンの生い立ちを知ると、元々帰るところがないって言うよりも、帰るべきところを理由のない何かによって奪いさられたって言う感覚がぴったりる。deracineってアルバムのイメージも。
うーん。馬鹿みたいに聞こえる?俺はそうやって聞いてる。

781 :名前はいらない:2009/05/24(日) 01:26:26 ID:q/YwDYxt
>>780
そうそう、776だけど俺が言いたかったのはそういうこと
田中の生い立ちは知らんけども


782 :名前はいらない:2009/05/24(日) 01:52:59 ID:aUzXiOl7
うお。チョー嬉しい。
分かってくれてどうもサンキュー

783 :名前はいらない:2009/05/24(日) 19:32:28 ID:dO5vDiZa
>>780

田中の生い立ちが気になります

教えて頂けますか?

784 :名前はいらない:2009/05/24(日) 19:40:23 ID:MokmiiDo
本スレの前スレにあった

785 :名前はいらない:2009/05/24(日) 21:25:30 ID:QIycMMlz
父親はようわからんがヤーさんらしい。物心ついた時には行方しれず。
母親は水商売で歳の離れた兄がいて生活保護を受けながら極貧の幼少期を送る。
生活が立ち行かなくなり母の友人に預けられる。
やがて何とか家族三人で暮らせるようになるが、田中が中学の頃?預け先の一家は火事で他界。
田中は「自分は人(普通)とはちょっと違うな」と言う感覚を持ちつつも、それはそれとしてワリと前向きに?楽しく幼少期を過ごしてきた。
中学に入ってからはシンナーで歯並びを整えたり(リーダーにネタにされてたな)、歳を偽ってラブホでバイトしたりとヤンキーぶりを発揮する。
高校は中退したんだったけか?黄色いツナギの怪しい会社に面接に行ったりもしたが、真面目な勤め人になれるはずもなく、ヒモ的生活を送っていた模様。
その後、その恋人には男ができた様で、その頃の事が『退屈の花』から『here』辺りまでのモチーフになっているように読める。
長文だけどこれでもだいぶ端折ってるし、音楽関係の事は触れてないんだけど、概略はこんなカンジ?
間違ってたら問題なんで指摘よろ。
7CLIPSのオープニングが家が焼け落ちて消防車のサイレンが聴こえたり、
『rew』では「語り草の人生をほこらかしては」と自嘲したり、
生い立ちを知ると如何に田中サンが自分の人生と誠実に向き合いながら音楽をつくってきたかっていうのが分かる気がする。
(田中サンってこんな人的なスレが続いてたけど、俺にとっては痛ましいくらいに誠実な表現者ってイメージが強い。
ミュージシャンって幻想売るのが商売みたいなとこある気がするけど、『光について』みたいに幻想から目が覚めた時の痛ましさなんて、他に誰も歌わんでしょ)
『公園まで』の「人が羨むような普通のラブソングを』ってところが、胸に刺さりますなあ。
ウザい長文ごめんね。

786 :名前はいらない:2009/05/24(日) 21:46:59 ID:b5mJBApY
>>785
なんかもう色々間違え過ぎだって
そういうパーソナルなことをあやふやなくせに勝手に書くのやめようや
知りたいなら二万字読めでいいじゃん

父親はやーさんじゃなくてやくざもの(定職にもつかずフラフラしてるような人)ってだけだし
そっからの三人での暮らしになるまでも違うし、高校も卒業してるし、その他にも
本人からのインタビュー記事でさえ全部が正しく伝わるもんじゃないのに
それをさらに他人が適当にまとめるなんてあんまりやるべきじゃないと思うんだ

787 :名前はいらない:2009/05/24(日) 22:07:41 ID:x0i4zTBn
さらに補足すると、
JAPANの記事もいろんな部分が伏せられてたり、曖昧な言葉にされてたりするので、解釈次第だろう
「やくざもの」ってのも、通常ああいう記事で「ヤクザでした」とは書かないよ
つまり細かい真相は不明で良しとすべき

788 :名前はいらない:2009/05/24(日) 22:17:55 ID:oFwEKLSs
何このキモいな流れ

789 :名前はいらない:2009/05/24(日) 22:42:54 ID:7d6STSRH
>786
まったくもっておたくの言うとおり。
親切心のつもりではあったんだが、そう言うパーソナルなことを軽々しく他人が書くもんじゃないね。深く反省してお詫び申し上げる。暫く書込み自粛致します。

790 :名前はいらない:2009/05/24(日) 23:31:39 ID:bjQ9QnMT
いやいや、なんか代わりに面白いこと書くことが一番の穴埋めですぞ

791 :名前はいらない:2009/05/25(月) 00:07:38 ID:fDRX3/iS
「疾走」は「失踪」と絶対かかってる!!まちがいないね!!

・・って、レス遅すぎでスマソ。

792 :名前はいらない:2009/05/25(月) 19:14:11 ID:uISmrP9Q
そういう捉え方も出来るとしか

793 :名前はいらない:2009/05/25(月) 19:20:40 ID:BFfWFUmd
失踪 c/w中断

794 :名前はいらない:2009/05/25(月) 20:22:27 ID:fm84Ltki
カップリングは中断って意味じゃないって言ってたじゃないか

795 :名前はいらない:2009/05/25(月) 21:05:31 ID:I521FVeR
そして疾走も失踪ではない

796 :名前はいらない:2009/05/26(火) 23:27:26 ID:O++9Q/dE
質素とかかってます

797 :名前はいらない:2009/05/26(火) 23:33:16 ID:zkUpA1XH
質素 c/w欠落

798 :名前はいらない:2009/05/26(火) 23:50:21 ID:O++9Q/dE
こじつけるとこんな感じになる

(現実から)目をふさいだフリークライマー
天辺など見えちゃいないんだ = 底辺だから

まだ未来は空っぽのままで = 職が見つからなくて
新しい世界に泣きそうだぜ

799 :名前はいらない:2009/05/27(水) 00:06:46 ID:RneRzHGm
そんなつまらんこじつけならいらないっす

800 :名前はいらない:2009/05/27(水) 00:12:13 ID:QiE8E2C/
すんません

801 :名前はいらない:2009/05/27(水) 00:29:29 ID:RneRzHGm
あ、すんません

802 :名前はいらない:2009/05/27(水) 00:35:23 ID:DnwHBdJa
商品の表記はちゃんと"超える"になってて安心した
スタッフ間違えすぎだろw
漢字は大切だ、越えると超えるはやっぱ違う

803 :名前はいらない:2009/05/27(水) 21:01:27 ID:Ew47dgkK
素晴らしき迷路に舞うメッセージ
って、田中さんの詞世界そのものを一言で表したようなフレーズだよね

804 :名前はいらない:2009/06/03(水) 16:21:08 ID:yXE6jjWu
疾走DVD見てあらためて
KINGDOM COMEの歌詞おもしろいなあと思った

805 :名前はいらない:2009/06/04(木) 01:29:08 ID:qYAdcBze
そういやKINGDOM COMEってどういう意味なんだっけ
イギリスかどっか英語圏の国でのスラングだとか聞いた気がするんだが……
墓場、とかそういう言葉で説明されてたような。

あと亀だけど、>>803は的を射た指摘だと俺は感じた。
田中さんに限らず詞というものはイメージで書かれるものが多いと思うんだが、心の中での考え、イメージが普通ではない迷路のような経路を経ているように感じる。
それが迷路であり、その迷路を彷徨ううちにメッセージ=歌詞(あるいはモチーフ)を掴むのかなぁ、と。
ううん、駄文だな。失礼。

806 :名前はいらない:2009/06/04(木) 01:32:52 ID:jR2bOToT
Thy kingdom come = 御国の来たらんことを

807 :名前はいらない:2009/06/04(木) 03:02:44 ID:uaeFNOSf
>>805
国家の崩壊みたいな意味じゃなかったかしら

808 :名前はいらない:2009/06/04(木) 03:38:17 ID:38yIheZ7
KINGDOM COMEは聖書の一節からの引用

"Our Father in heaven, hallowed be your name,
your kingdom come, your will be done on earth as it is in heaven."

プロテスタント訳(1880年)
「天にまします我らの父よ 願わくは み名をあがめさせたまえ
み国を来たらせたまえ み心の天に成る如く地にもなさせたまえ」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E3%81%AE%E7%A5%88%E3%82%8A

み国=神の国=あの世みたいだけど、KingdomとComeがセットで使われてるのが
ちょっとよくわからない

ちなみにCOLDPLAYのTill Kingdom Comeは「いつまでも永遠に」という意味

809 :名前はいらない:2009/06/04(木) 03:40:41 ID:38yIheZ7
ごめん、"KINGDOM COME"自体は「あの世」とか「死んだ状態」って意味

810 :名前はいらない:2009/06/04(木) 03:45:09 ID:rJO49twg
おお、ちょうど今自分も書き込もうとしたとこ
”次世界”(=あの世)とか”終わりの時”とかね

811 :名前はいらない:2009/06/11(木) 04:17:29 ID:eX6mocC+
hiatusの詞だけど、
「あの音」=「アの音」、で、
「アオイアイは連続してゆく」ってみんな気づいてた?

812 :名前はいらない:2009/06/11(木) 06:57:34 ID:SR0fbxNF
アオイアイが連続するっていうのはどういう意味?

813 :名前はいらない:2009/06/11(木) 09:18:02 ID:AdtTt8Oh
>>811
インタビューで母音連続って言ってるしね
>>812
ア行の音が続いてるってこと

814 :名前はいらない:2009/06/11(木) 13:15:10 ID:/5Y9YRE9
>>811
何か他にもまだある気がするよね

815 :名前はいらない:2009/06/11(木) 17:56:48 ID:SR0fbxNF
ウとエは無視?

816 :名前はいらない:2009/06/11(木) 19:08:19 ID:4yfc3rv+
自分はそれより疾走の伸ばす部分があ行で統一されてるのに感動したな。

知りたいかー
一切はー
目を塞いだー
フリークライマー
聞きたいかー
スーサイド(ダー)
取り返しがー
ついたんだー

hiatusの流れ豚切スマソ。
もしかして、母音の連続ってこれも関係してるのか、ってのは考えすぎか。


817 :名前はいらない:2009/06/11(木) 20:13:24 ID:Sz2OV+Li
コアも韻を意識してそうだ、よく知らんけど
つーか詩の板なんだから韻に詳しい人はいないのか
疾走もhiatusも何らかの手法は使ってそうだが

818 :名前はいらない:2009/06/21(日) 22:02:44 ID:yL6wn2kb
この前のアルバムでは旅仕度してたけど
次のアルバムでは遂に宇宙船で冥王星に行っちゃってるのかね
早く聴きたいよーー

819 :名前はいらない:2009/07/01(水) 03:57:39 ID:5BePAAIm
フラクタルとafterwardsがわかりやすくて良いな

in clorsは何か深読みできそうで出来ない

820 :名前はいらない:2009/07/01(水) 03:58:42 ID:5BePAAIm
うは、スペルが

821 :名前はいらない:2009/07/01(水) 16:56:03 ID:4+GMk/jq
NSOみたいなのがあってほっとした

822 :名前はいらない:2009/07/01(水) 19:13:26 ID:Xcaemwie
NOSは変化の前と後の橋渡しっつか、「あーいうのもう一切(新作では)やりませんから」ってことになると
オモシロ歌詞が好きだった人がガッカリすると思ったりして、それも理由のひとつとしてあるのかも
…と、思ったりなんかした。

823 :名前はいらない:2009/07/02(木) 06:37:31 ID:yjqFnmtf
そういう意味で、聴き手のことを考えてるってことか

824 :822:2009/07/02(木) 12:53:38 ID:kLGNr8kC
いや、まあ何となく思っただけでよくわからん。

825 :名前はいらない:2009/07/02(木) 14:06:49 ID:hPRoZXDm
そこまで聞き手の事ばっかり考えてないと思うけどな。

前とは違うアプローチの歌詞に挑戦しているのは、第一に田中自身がそれに新鮮さを求めているからだろうし、
かと言ってそればっかりになっても面白くないとも思っているだろうし。

田中の優れている所って、自分の今現在の得意ばかりに甘んじないバランス感覚、
自分の中の新鮮さを保とうとする所な気がする。

826 :名前はいらない:2009/07/02(木) 14:10:56 ID:kLGNr8kC
>>825
てかそれはもちろんインタビューで言ってたことで。。

827 :名前はいらない:2009/07/02(木) 14:18:32 ID:hPRoZXDm
インタビューの類を読んでないから察しが悪くて申し訳ないけど、
それって言うのはどれを指してる?
825の内容のような事ってことでOK?

828 :名前はいらない:2009/07/02(木) 21:23:48 ID:MRaG35z6
ヘルダーリンて詩人がいたんだ、知らんかった

829 :名前はいらない:2009/07/03(金) 00:09:10 ID:fsG5ky8H
NOSって何の略?

830 :名前はいらない:2009/07/03(金) 02:24:16 ID:gXNj2RHq
Turd and swineの韻踏みすげえな

831 :名前はいらない:2009/07/03(金) 03:12:46 ID:/0uTWcfZ
>>829
ナイトロ(ナイトラス?)オキサイドシステム?でも登録商標がどうとか書いてあってよくわからん…
全然違ったらごめんなせえ。眠いのでよくわからんまま書き逃げ。。
紫の煙、有名だそうだけど…スミマセン、自分「音頭」を先に聴いてしまったぜ。。

832 :名前はいらない:2009/07/03(金) 22:29:07 ID:/0uTWcfZ
てか他にもググったら調べられる言葉はあるけど、ネットなかったら自分何にもわかんないかもw
(英)単語なら辞書引きゃわかるけど、それが曲名になってるとかまではわかんないだろうし、
本のタイトルとか作者とか探しきらないな、きっと。

833 :名前はいらない:2009/07/04(土) 01:49:03 ID:ZGHiTClY
ハッ、と気付く面白さつーものもあるしね
一方で、調べないと気付きようがないだろうなってのもあるし…
音楽好き、読書好き、○○好き なら調べなくても
それぞれハッと気付く余地はあるかもしんないけど

834 :名前はいらない:2009/07/04(土) 02:46:24 ID:hB6zA/CH
今はまだ歌詞を見てない人が多い段階だからね。
アルバムが出れば、いろいろと知恵も意見も集まるでしょう。
みなさん気が早いw

835 :名前はいらない:2009/07/04(土) 03:06:05 ID:ZGHiTClY
というかここに書かれることもネット上の情報のひとつだしね
だからどーしたってことだけどw

836 :名前はいらない:2009/07/04(土) 20:23:02 ID:FCf41+DY
NOS
自分が持ってるカタカナ語辞典には、「ネットワーク・オペレーション・システムの略」とだけ書いてあったけど…

837 :名前はいらない:2009/07/05(日) 01:04:02 ID:dzC9npuV
NOSはナイトラス・オキサイド・システムの略だよ(´;ω;`)
ウィキペディアで検索してね

838 :名前はいらない:2009/07/05(日) 07:06:58 ID:P6pCjaVI
母音連続って
僕の音 ボクノート みたいな感じ?

839 :名前はいらない:2009/07/08(水) 01:58:08 ID:SM05x8WR
>>838
あーたは馬鹿だ

840 :名前はいらない:2009/07/08(水) 02:10:51 ID:EzKg01LV
>>838
ああいいううええおおお

841 :838:2009/07/10(金) 01:08:58 ID:oTinbNiL
あの、スキマの曲と関係があると言いたかったのではなく…
でもなにやらややこしくて、例もよくなかったかも。
話し言葉とはまた違うし……てことで何のことやら失礼いたすますた。

842 :名前はいらない:2009/07/10(金) 01:14:38 ID:oTinbNiL
あと、どして「中断・割れ目」と「連続」っていう一見逆の意味なんだ??
と思って見直したら、母音接続(連続)って、母音に終わる語と母音で始まる語との間の
「とぎれ」だと書いてあることにこの間気付いた…が、そこまで。おやすむなさい。

843 :名前はいらない:2009/07/11(土) 21:41:53 ID:UO91Ji6D
自己レス〜
>>838
母音の連続を長音で発音するとそれは母音連続とは言わなくなるんだそうな…
1人でばたばたスミマセン

844 :名前はいらない:2009/07/11(土) 21:56:10 ID:Z7DZ9D4Y
本当にひとりだけでばたばたしてんなw
ま、完結したみたいでよかった

845 :名前はいらない:2009/07/11(土) 23:47:16 ID:W91+gNK2
何に悩んでたのかわからんかったよw

846 :名前はいらない:2009/07/15(水) 10:20:18 ID:tFXnQrSI
アルバム出たな
改めてTurd & swineの韻ふみは凄いな

847 :名前はいらない:2009/07/15(水) 15:03:08 ID:OUUniSER
hot rod girlで画像検索
oh! モーレツ

848 :名前はいらない:2009/07/15(水) 22:59:23 ID:46E9cx/T
ヱヴァ破見たばかりのせいか、ダーリンフロムヘルが
カヲル君のテーマソングに聞こえて仕方ない。

849 :名前はいらない:2009/07/15(水) 23:22:23 ID:u9BIwkBM
Vexは日本語では歌えないよね。描写とか心情とか。
細かいところはわからないが、Sexだよね。

850 :名前はいらない:2009/07/15(水) 23:56:40 ID:4JQZRJmh
それにしては曲調が

851 :名前はいらない:2009/07/16(木) 00:06:51 ID:D81TB54W
Sundown〜も似た曲調のエロじゃん

852 :名前はいらない:2009/07/16(木) 00:08:45 ID:7+oS3ZZ1
後半はどういう解釈になるんだよ

853 :名前はいらない:2009/07/16(木) 00:21:01 ID:coRVhi80
確かに。後半よくわからん

英語に明るい人に和訳していただきたい

854 :名前はいらない:2009/07/16(木) 00:25:25 ID:7+oS3ZZ1
てか英語自体は簡単だから自分で訳すしかなかろう

855 :名前はいらない:2009/07/16(木) 00:31:54 ID:7+oS3ZZ1
エロになると大喜びなんだなw

856 :名前はいらない:2009/07/16(木) 01:23:10 ID:r/ODq+0m
Sundownよりストレートで直接的な言葉だから英詞なんだろうね。
そして英詞ゆえに、曖昧な部分があるから、おおよそを掴んでいる人は尚更飛びつくw
これこそ田中の策略だろう。

振り子の様に揺れる髪。

857 :名前はいらない:2009/07/16(木) 05:28:44 ID:XzHzCid5
大まかにこんな感じかな?
拙訳スマン

きみの脚
秒針のように速く走る
見ていたら苛々するんだ

きみの髪
揺れる振り子のよう
息は重いが構わない
見つけたよ

苛立ち
彼女の欲望は満たされる
それはぼくのものだった
「とうとう着いたわ」なんて
わかったのさ

聞こえるよ
言ってしまえるよ
手遅れだ わかってる?
けれど触れられる
奪ってしまえるんだ
だけど手遅れだ
なぜ誰もが?

858 :名前はいらない:2009/07/16(木) 11:35:43 ID:aefIzZjM
乙です!
ありがとう、いろいろ想像できそうだ

859 :名前はいらない:2009/07/16(木) 12:42:04 ID:uIHvfqza
マラソンじゃね?

860 :名前はいらない:2009/07/16(木) 13:26:21 ID:fpuCaigi
>>857 良い感じの訳ありがとう
>>859 そういう解釈もありかもな。自分はエロが好きなんでなんでもエロに思えるけどなw
指先も普通にエロだと思ってたし、嘘とか

861 :名前はいらない:2009/07/16(木) 13:30:24 ID:7+oS3ZZ1
つーか仮にSEXのことだとして、日本語で書けないほどの過激な内容には
思えないんだけど…自分がスレてるだけなのか?w

862 :名前はいらない:2009/07/16(木) 13:35:46 ID:GJyWMVNW
何がマラソンじゃ
どこの知恵遅れだよ

863 :名前はいらない:2009/07/16(木) 13:46:25 ID:eplzhjdB
日本語で書けないのは糞と豚のほうだろ
内容が、というより単にタイトルがね

864 :名前はいらない:2009/07/16(木) 13:53:24 ID:uIHvfqza
>>862
もう少し優しく突っ込んでほしかったわ

865 :名前はいらない:2009/07/16(木) 14:02:12 ID:7+oS3ZZ1
Pityもだけど、何を「手遅れ」って言ってるんだろ

866 :名前はいらない:2009/07/16(木) 14:53:22 ID:GJyWMVNW
ゲイバー行けよ

867 :名前はいらない:2009/07/16(木) 16:41:59 ID:jY5zaaki
>>857
田中調の訳に感心した。ありがとう

よければTurd and swineも頼むw



868 :名前はいらない:2009/07/16(木) 16:54:33 ID:r/ODq+0m
>>861
いや、スレてない大丈夫w
行為の過激さではなく、最中の描写を日本語でやるには生々しくて陳腐な感じになるから英語の方が想像も膨らんでいいのかな、と。
例えばだけど、振り子のように揺れる髪で騎乗位のシチュエーションを想像する人が居たり、人によって解釈が様々だと思うし。
嘘、Sundown、フィギュアなんかよりダイレクトだし、想像も色々出来る。
糞と豚wもそういう意味で英語だから言えるという感じかなあ。


869 :名前はいらない:2009/07/16(木) 19:58:39 ID:kCvorHdn
競馬じゃね?

870 :名前はいらない:2009/07/16(木) 22:03:15 ID:7848ESKR
finaly arrivedは絶頂のことを指しているんだと思ってましたゲスですみません

871 :名前はいらない:2009/07/16(木) 22:21:03 ID:tw2v/OYS
>>846
ありゃすごいな!てか、おもろいw
聴いてて気持ちいいし
あれは先に英詞かいてあとから日本語で韻ふめる詞を考えたのかね

872 :名前はいらない:2009/07/16(木) 22:48:06 ID:Q/bb03la
>>869
うお、マジだ

873 :名前はいらない:2009/07/16(木) 22:51:36 ID:r/ODq+0m
>>870
その通りじゃないの?

874 :名前はいらない:2009/07/17(金) 00:27:06 ID:QPlbt0ms
iTunesで見たら
T**d and swineになってた

875 :名前はいらない:2009/07/17(金) 00:37:01 ID:+7vCZNWn
>>873
いや、競馬のことなんじゃないか、という意見があったのでw

876 :名前はいらない:2009/07/17(金) 01:39:44 ID:i5yR/bQq
競馬わろたw

877 :名前はいらない:2009/07/17(金) 18:34:31 ID:H7KsIKO1
>>871
そうだろうね、逆はハードル高すぎるだろうからw

878 :名前はいらない:2009/07/18(土) 21:11:05 ID:oXE/9twK
Please tell the truthのところだけは無理があると思ったw

ところでダーリンてあれ何かテーマあるのかな?

879 :名前はいらない:2009/07/18(土) 21:31:48 ID:SUPgF/4I
上で誰かがヘルダーリンて詩人がいるって言ってて、
その詩人は精神に異常をきたして塔に隔離されてたらしいけど
まだそんだけしか知らないなあ

神に手が触れた かと思った
髪が出て来る曲が3曲あるな、とどうでもいいことに気付いたw

880 :名前はいらない:2009/07/18(土) 21:49:09 ID:SUPgF/4I
あと時計の針が2回…ど、どうでもいいことスマヌ

881 :名前はいらない:2009/07/18(土) 23:35:36 ID:/u2f8hXb
やっぱヱヴァ破とのシンクロ率高すぎ!時計使徒マトさん出てるよ?

882 :名前はいらない:2009/07/19(日) 00:43:19 ID:Hc66Boxi
>>879
エレウテリアやスレドニと同じで、詩集を読んでみれば歌詞について何かしら発見があるかもね。
今度探してみようと思う。

883 :名前はいらない:2009/07/19(日) 13:28:27 ID:yq9a8fJE
Twangsの歌詞どれも好きだな
NOSみたいなのってやっぱあって欲しいよね
ふざけてんのに憎めないしかっこいいし


884 :名前はいらない:2009/07/20(月) 10:09:13 ID:ag6hwexZ
自分でもなぜだかよくわからないけど、Pity という単語のチョイスが気になる

885 :名前はいらない:2009/07/20(月) 10:49:06 ID:z5YLEoGu
ダーリンの最後何て言ってるのかな
英語っぽいけど・・・

886 :名前はいらない:2009/07/20(月) 14:21:35 ID:Gsyf5IC1
she comesとか解りやすすぎる歌詞は裏テーマ疑っちゃうな

887 :名前はいらない:2009/07/20(月) 15:32:15 ID:A/zfA+By
>>885
ドワナビーアウエィって聞こえるね

888 :名前はいらない:2009/07/20(月) 16:17:11 ID:r7ghdkFc
Don't wanna be ( ) a way かな?
Don't wanna be ( )
Don't follow our way なんか違う気がする
もう限界だ  

889 :名前はいらない:2009/07/20(月) 16:29:52 ID:A/zfA+By
don't wanna be away では?たぶん。
主語のIが省略されており、前の流れをくんで、
「(ほんとうは)あなたから離れたくないわ」くらいに考えれば

890 :名前は要らない:2009/07/20(月) 17:20:27 ID:dsZQWqVA
she comes ってタイトルエロい...くない?直球すぎ?
turd and swineの相変わらずの韻踏みに感動した。
半泣きで→アイムノットキッディン
つくりもんぽい→スクリーミンボイスとか。

891 :名前はいらない:2009/07/20(月) 17:52:44 ID:h+8lwrUs
アナライズと必ずとかね

892 :名前はいらない:2009/07/20(月) 19:45:12 ID:A/zfA+By
>>890
連投ですまんが、前の本スレでストーンズのShe's a rainbow って曲に
'She comes in colors 'という詩があると指摘してた人がいた。
そうだとすると、she comesはあまりエロくないかも

893 :名前はいらない:2009/07/20(月) 21:03:23 ID:rmIA0PRN
とりあえずDon't wanna beではなくI don't wanna beではないのか >ダーリン

894 :名前はいらない:2009/07/21(火) 00:03:21 ID:d73xmUBq
pityって生死を彷徨ってサビで光がさして戻ってこれそうな感じがするが、結局あの世へ行くってイメージがする

895 :名前はいらない:2009/07/21(火) 08:27:57 ID:NT4OGLLL
ダーリンフロムヘルの、その後あなたを塔に幽閉ってところから、皆さんのおっしゃる通りドイツの詩人であるヘルダーリンととって間違いないみたいですね。
彼が37歳から73歳までの長期間幽閉された塔のことで、現在彼の名をとってヘルダーリン塔と呼ばれているそうです。
あと、これは個人的な見解ですが、ヘルダーリンの家庭教師時代に不倫関係でありながらも恋に落ちたというズゼッテという女性がいて、
(彼の代表作であるヒュペーリオンという唯一の小説であり、どうやら散文のようなものだそうですが…その中でズゼッテは主人公が恋に落ちる女性のモデルになったらしいです。)
彼は彼女に対する強い気持ちを詩の中に込めたそうです。そして、ズゼッテの死を深く悲しんだそうです。
ダーリンフロムヘルは、ヘルダーリン視点ではないことから考えると死にゆくズゼッテの歌なのかなあ…と考えてしまいます。
と、まあ何も読まない内はたどり着けない気がするので、ヘルダーリンの詩は難解だという話ですが個人的に一番惹かれたこの曲のために読んでみようと思います。

896 :名前はいらない:2009/07/21(火) 08:32:42 ID:NT4OGLLL
>>893
英語の歌詞はIとかbutとかよく省略して聞こえませんか?おそらくIは故意に省略してあるのだと思いますよ。文法上はSが必要だと思いますが…

897 :名前はいらない:2009/07/21(火) 09:12:35 ID:I0JaXoQv
in colorっていう副詞はあるんだけどな
あの曲は父親離れ(?)する娘の唄のようにも思える >シーカムズ

898 :名前はいらない:2009/07/21(火) 23:06:15 ID:YbR4qire
>>895
情報THX

899 :名前はいらない:2009/07/22(水) 03:59:12 ID:7EZ97bCX
ブールバードの詞がなんかしっくりこないな

900 :名前はいらない:2009/07/22(水) 08:31:29 ID:s79DVAnw
>>890

turd and swineは、ムジカ読んだけど、
必ずきみの若さが〜からの日本語部分と、ラストの同じメロの英詞部分が韻踏みしてるらしいよ。
よく聴くと出だしの英詞よりラストの方が確かに韻踏んでる
仰いだ陽は作りもんっぽい
が、まんま。

さすがだなぁ。こんなん大好き

901 :名前はいらない:2009/07/22(水) 10:36:27 ID:gVo+Q+gA
今更なんだけど、「アイボリーに見えたのは ホワイトが汚れたのだ」って
どういうニュアンスだ?
ずーっと想像ができないでいる

902 :名前はいらない:2009/07/22(水) 12:03:25 ID:qN/YLBz2
写真の裏や写真の中に写った服の色が、真っ白だったのがアイボリー色になるぐらい肌身離さずずっと持ってたって
まあ、歌ってるそのまんまだと思うんだが901が聞いてるのはそういうことじゃなくて?

903 :名前はいらない:2009/07/22(水) 20:51:19 ID:dD0Ej73y
>>895
ズゼッテ!名前が出てこなかったからスッキリした。
私も>>895に同意でズゼッテ視点だと思ったんだけど、そう思ったと同意にものすごく切ない曲に聴こえるようになって、更に好きになった。
私ももっと読まなければ!

904 :名前はいらない:2009/07/23(木) 19:56:03 ID:wsFRiVxJ
時間の関係でひとつしかラジオ聴けなかった。
ナビゲータが外国人?みたいにカタコトっぽくて、ノリに温度差があり違う意味で面白かったよ。
アメリカ話しが中心だった。
福岡はどうかと聞かれ、「食べ物が美味しい」と言うと、「みんなそう言う!」と突っ込まれ、次が聞き取れなかったんだけど「それも絶対言う!」と突っ込まれ笑ってた。
二つ目なんて答えたの?聞いた人、補足頼みます!

905 :名前はいらない:2009/07/23(木) 19:57:08 ID:wsFRiVxJ
本スレと間違えた。
失礼!

906 :名前はいらない:2009/07/23(木) 23:55:33 ID:eYNxwmzg
Analyze this,it's the case about a guy.
Don't give out more detail
Well...I'm not kidding,
Please tell the truth.
I'm waiting for your screaming voice

Hello, turd and swine.
Oh, my work keeps continuing

これ訳すとどうなるのかな?


907 :名前はいらない:2009/07/23(木) 23:59:30 ID:eYNxwmzg
「思うに、これは奴に関するケースだ
 冗談のつもりはない
 真実を告げてくれ
 お前らの叫び声が聞きたいのさ

 おい 糞豚ども
 俺の仕事は上々だぜ」

…こんなノリか?しかし意味わからんな

908 :名前はいらない:2009/07/24(金) 00:00:35 ID:2EGKC5On
あ、2行目が抜けてた

Don't give out more detail
→「これ以上の詳細は発表するな」?

909 :名前はいらない:2009/07/24(金) 00:29:52 ID:DnnZ6wfq
>>902
その解釈って「まんま」なんだ?
「写真」に係ってくるなんて全然考えてなかったw
だから、ずっと意味わかんねと思っとったw
そっか

910 :名前はいらない:2009/07/24(金) 11:17:07 ID:rUidnCBn
>>907
「奴」ではなく「(あらゆる)男」だと思う
で、2番は女

911 :名前はいらない:2009/07/24(金) 14:00:22 ID:WQakIudu
>>906
「考えてみろよ、ある男のケースを
細かいところまでは必要ない
いや、冗談じゃなくてさ
本当の姿を見せてくれよ
おれはお前らの叫び声を待ってるんだ


おい、くそ豚ども
おれの労働はずっと続いてんだぜ (ばっきゃろー、やってらんねーぜ)」

は、いかがでしょうか?

912 :名前はいらない:2009/07/24(金) 14:50:42 ID:ziz8CHtU
メンタルカウンセラーのケーススタディ?いまいちわからんな

913 :名前はいらない:2009/07/24(金) 16:32:22 ID:NznmfDuU
>>911
おお、大分わかりやすくなった

914 :名前はいらない:2009/07/24(金) 18:30:13 ID:69IaVf92
「I'm waiting for your screaming voice」
は、「お前らの本音を聞きたいんだ(待ってんだ)」てな感じの方がいいんじゃないかね
「Please tell the truth. 」からも繋がるし。

915 :名前はいらない:2009/07/24(金) 18:45:16 ID:rUidnCBn
お前らが声をあげる(立ち上がる?)のを待ってるんだ
みたいなニュアンスかも

916 :名前はいらない:2009/07/26(日) 00:34:07 ID:Du5s24eB
ダーリンの歌詞、モチーフはヘルダーリン関連からってのは別にして、
今までの歌詞のコラージュみたいになってない?

917 :名前はいらない:2009/07/26(日) 20:06:53 ID:7/vAa1nN
どういうことだい?

918 :名前はいらない:2009/07/26(日) 23:11:46 ID:raPDa7zb
一昨日TWANG買って聴いてんだけど、ダーリンの歌詞「髪に手が触れた」だったんだね。
でも「神に〜」とかけている気がしなくもないんだが。
天使とか地獄とか出ている辺りで。

919 :名前はいらない:2009/07/27(月) 00:15:21 ID:RMTsBAhy
>>918
同意件です。ヘルダーリンの話にしても、死んだ人が天に昇っていく感じで神とかけてるようにしか思えません。

920 :名前はいらない:2009/07/27(月) 00:19:56 ID:qSExXT8Z
そういうのは検索すると普通に出て来るよ

921 :名前はいらない:2009/07/27(月) 00:48:19 ID:uR2/VEJW
小宇宙の、希望に満ちた旅立ちとその別れの時なのになぜかあらためて
めぐり逢ってしまう(邂逅)感じが何かたまらん。切ないんだろうけど
もの悲しくない不思議な感じ。

922 :名前はいらない:2009/07/27(月) 12:16:12 ID:By4gN4AP
>>897
そう取れなくもないけど、ルビーチューズデイも聴こえないと言ってるから、娘の事ではないんじゃない?
こういう可愛らしい曲って、切なさというか儚さをはらんでる感じがするよね。
歌詞とピッタリ。

923 :名前はいらない:2009/07/27(月) 12:23:27 ID:By4gN4AP
>>918、919
同意。
人目を阻んで逢瀬を重ねてたのが、塀の隙間から手紙のやり取りをするだけになってしまったっていうのと、髪に手が触れたってのを重ねると切ないね。
神も髪も両方かかってる気がする。
連投すまん。

924 :名前はいらない:2009/07/27(月) 17:48:58 ID:lcTznP9h
手紙のやり取りとなるとその意味での「紙」ってのも含んでいるかも。
・・・それはないか。

925 :名前はいらない:2009/07/27(月) 18:50:55 ID:GT2fYjGk
なるほどw
真偽はどうあれ日本語ってのは面白くて難しいな

926 :名前はいらない:2009/07/28(火) 00:09:16 ID:b9yPdgm7
小宇宙とフラクタルでテーマが対になってる感じだね
間にデフレッションの歌が入ってるせいでわかりにくいけど・・・w

927 :名前はいらない:2009/07/28(火) 01:13:30 ID:FNjNbzq4
今回の歌詞の全体イメージ、上手く言えないけど「時を解放している(した)」ってイメージ
今まで良くも悪くも大切に閉じ込めてた物を

928 :名前はいらない:2009/07/29(水) 09:42:19 ID:3f77S0vS
イデアあたりからずっと、現在とどう向き合っていくかを歌ってきた
(デラシネの頃に「自分でぐっとくることを歌いたい」と言ってたのはそういうことかと思う)
けどWantsでひと区切りついたのかなと思った。
今回はそういうテーマからは移行して、より俯瞰する余裕ができたような感じ。
そのせいか、今回の歌詞は初期のようなもともとの持ち味がよみがえって、
そこからさらに無駄を省いた感じがする。
イデアやデラシネなどの頃も、
それならではの切迫した美しさがあってよかったけど。

929 :名前はいらない:2009/07/29(水) 12:14:08 ID:iBuJAmyz
転機はまた始まるためにだろうね。
田中自身も「自分の可能性の限界を感じたとき、違うところで新しい何かが始まった」みたいなこと言ってたし。

それまで自分だったり自分を中心にした周囲だったのが、子供だったり後輩に対象が移って、登場人物の視点もより柔軟になった気がする。

930 :名前はいらない:2009/07/29(水) 17:25:27 ID:RHnC6d/R
自分自身から、登場人物に自分の感情を投影させるように変わったんだと思う。
以前よりフィクションな感じ。
だけど、しっかり本人の感情移入も出来てるから、遠く離れる事はなく、聞き手もグッとくるんだと思う。

全然関係ないけど、いいパパだなあと思う。羨ましい家庭だなと歌詞を見ながら思ったりする。

931 :名前はいらない:2009/07/29(水) 22:26:42 ID:6Cjbpg7O
なるほど・・・色々な意見があるな。。
私的にはイデア〜Wantsはエッセイとか私小説、それより以後は完全に完全にオリジナルの物語みたいな感覚なのかなと思った。
勿論軸は変わっていないんだろうが、感情の入れ方や表現の方法が変わった感じがする。


932 :名前はいらない:2009/07/29(水) 22:27:40 ID:6Cjbpg7O
あ、「完全に」がダブってるoez>>931

933 :名前はいらない:2009/07/29(水) 23:39:41 ID:hXY1RFxI
歌詞のテーマは一貫してぶれずにある、と前提での話。

「ふれていたい」から、それまでの所謂文学的な雰囲気のする文体を崩す方向にいって、
言葉の音のグルーブを重視した書き方になったけど、
Twangではまた「ふれていたい」以前の感じが垣間見られるような感触がある
それも、決して原点回帰的ではなくて、さらに洗練されている。

自分でもどうしてそう感じるのか逐一説明できる訳ではないけど、
言葉選びとか文の流れとかそういう所なのかな?

934 :名前はいらない:2009/07/30(木) 00:12:49 ID:3IYywKLv
初期→なにかを作り出すことば

最近→既にそこにあるシンプルな何かを描き出す言葉

最新作→ちょっと創作的な小説に近づいている

そんな感じがする

935 :名前はいらない:2009/07/31(金) 02:20:51 ID:ado5bOVt
小説はもっと具体的だ

936 :名前はいらない:2009/07/31(金) 08:57:53 ID:XOP7UmxT
Vex色々言われてるが、自分のものだし、奪い去る事も出来るのに、追いつけないもどかしさとか苛立ちの事かな?

あと本スレでフラクタルの大いなる流れが、
親ー子ー孫ってのあったね。納得。

937 :名前はいらない:2009/07/31(金) 13:37:16 ID:iKd+Sk0e
最近が昔と違う事を言ってるわけではないのに、
すごく壮大だよね。 
普遍的だけど壮大。
ちょっと簡単な例えになってしまうけど、対きみだったのが、対きみ+子供たちだったりだとか。
歩き出すのが自分から、子供たちや後輩になったりとか。
そりゃ壮大で深くもなるね。

盲目と言われそうだが、やはりすごい。
 

938 :名前はいらない:2009/07/31(金) 16:58:34 ID:63C1hS1O
モチーフや登場人物の種類が豊富にはなったけど、
その中身(感情)は変わらず自分自身て感じ
昔からやってたけど、その目線で自分が物事をみる、誰か(何か)に言わせる
自分じゃないけど自分
本スレにリンクがある読売のインタビューを読んでもそう思う

939 :名前はいらない:2009/07/31(金) 23:51:20 ID:OzuHtTiz
少年だったとき爆発しそうだった内面性
をうたった曲が小宇宙
「身体中で待ってた明日」で埋め尽くされてた幼い世界がテーマにみえる

で、その後フラクタル
心がどんだけ動いても、明日明後日までしか伝えられることはない
伝えられる人はいない。そのへんの寂しさをうたっているが

「繋いだ手」とか「大いなる流れ」とか「相似形」とか
親子がテーマのようでもある

かつては少年だったのに、「瞼の裏側に月日がこびりつい」てしまった
この2曲はそういう流れかなあと思ったが

フラクタルの「いつかの朝へと」
小宇宙では「何度も何周も」というフレーズは輪廻もテーマにしてる感じもある

小宇宙→フラクタル→小宇宙→フラクタル…で無現ループしそうだ

940 :名前はいらない:2009/08/01(土) 01:27:17 ID:75qBpBQF
すべては「たかが」「されど」
その積み重なりが「過去」「未来」
廻り回ってる。

941 :名前はいらない:2009/08/01(土) 10:28:58 ID:sl1G5mdg
ブールバードって、大通りとか広小路のこと?

942 :名前はいらない:2009/08/02(日) 22:12:41 ID:/BMHdaW1
そうだよ。オースティンの目抜き通りのことかな、しらんけど。

943 :名前はいらない:2009/08/03(月) 00:43:12 ID:cHMZS0JP
NOS

ナイトラス・オキサイド・システム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

よくわからんなぁ
1/4マイルって何だろう

944 :名前はいらない:2009/08/03(月) 00:53:04 ID:Ic1TiHeC
NOSについてはこっちの方がいいかな
http://ja.wikipedia.org/wiki/ドラッグレース

945 :名前はいらない:2009/08/03(月) 20:36:18 ID:CWBHC9Vo
NOS
ttp://www.digimart.net/inst_detail.do?instrument_id=DS00618199

946 :名前はいらない:2009/08/03(月) 22:44:33 ID:heLuv1IA
性能に差があるのか?

しかしギターって高いんだね

947 :名前はいらない:2009/08/03(月) 23:09:09 ID:Sr+nXKyU
>ルールによって短い距離で行うこともあれば、長い距離で行うこともあるが、1/4マイル(約402m)で行われることが多い。
>特に1/4マイルでのドラッグレースのことを日本では約0-400mの競技区間であることからゼロヨンと呼ぶ。

これか

948 :名前はいらない:2009/08/04(火) 02:00:25 ID:w2K6Dq0/
ん?32万くらいなら、高い方じゃないよ

本当に高いギターって、家買えるよねw

949 :名前はいらない:2009/08/04(火) 02:38:14 ID:mKFtmWAd
充分高いよw
ギター弾く人にとってはギターに対しての金銭感覚って狂うよな


950 :名前はいらない:2009/08/05(水) 12:22:05 ID:NdIERk0W
まあ10万を越すペダルエフェクタがあるくらいですから……
ビジュアル系とかはラックだからもっと金かかってんじゃない?

32万なら中堅ってとこかな。
確かFJの80年代TCがそんな値段だったような。
田中さんの使ってるジャズマスターが欲しくて探したら、62年のが70万前後で泡吹いたのを思い出すw
そんな俺は9万で買った中古のストラト。

951 :名前はいらない:2009/08/05(水) 12:36:00 ID:7a6IfrF3
ギター弾くと物理的に手に振動が残るの?
それとも比喩?

952 :名前はいらない:2009/08/05(水) 19:14:06 ID:TlW2htkv
>>951
それも含めて、聴く人によって何とでもとれるようになってるんじゃない?

953 :名前はいらない:2009/08/05(水) 22:07:12 ID:oMcYBubo
俺は最初奥さんにビンタかました後の歌かと思ったよ

954 :名前はいらない:2009/08/05(水) 23:18:59 ID:3ftIwRYw
俺は愛する人を殺したのかと
リヴォルバーかなんかで
人それぞれだね

955 :名前はいらない:2009/08/05(水) 23:52:48 ID:4X+6LyOO
>>953>>954
歌詞全体で見たらさすがにそれはないわw
けど笑わしてもらたありがと

956 :名前はいらない:2009/08/06(木) 01:09:27 ID:52PfnLOj
>>951
感じるよ。
でも952の言う通り、意味は好きに感じれば良いと思う。

957 :名前はいらない:2009/08/06(木) 05:13:56 ID:JJNfGNRF
最近の歌詞は、神話からインスピレーションを受けたようなものが多いけど、
神話って、色々な方面に話が広がっていて凄いね。。
神話と星(惑星、宇宙、占星術)ってのも切っては切れないし。

「冥王星」から入っていくと、なかなか面白かった。
冥王星=プルート=ハーデース
地下の神、死者の世界の王、破壊と再生をもたらす者

958 :名前はいらない:2009/08/07(金) 19:29:31 ID:JSE0pAzU
神話からインスピレーションって、そんな曲あった?

959 :名前はいらない:2009/08/08(土) 00:53:00 ID:m2HYcfV4
ポリゴンの歌詞に出てくるペンテシレアとか?

960 :名前はいらない:2009/08/08(土) 15:08:11 ID:rEo2DIoC
神話ってそのまま出てきてるダーリンの「神話」も謎だなぁ…

961 :名前はいらない:2009/08/08(土) 21:52:25 ID:1P0wsL8/
She comesがColors(曲の)から繋がってるって考えるのは単純すぎる?

962 :名前はいらない:2009/08/08(土) 23:14:59 ID:8EgXXtyv
単純すぎるって言うか何でそんなこと思うのかがさっぱり分からんす

963 :名前はいらない:2009/08/09(日) 00:11:42 ID:l29pAqrg
まず題名にcolorsと入っていることと
「虹色の夢見ていた」とかの歌詞がColorsっぽいことから

ごめん、ただのちょっとした思いつきだからあんまり気にしなくていいよw

964 :名前はいらない:2009/08/09(日) 01:01:42 ID:gM1YGMTi
She's a rainbowだからじゃね?

965 :名前はいらない:2009/08/09(日) 01:42:54 ID:Y6eE7L6W
>>957
twangsの中表紙(とステッカー)のデザイン、モロだな
ちょっくらwikiで簡易学習してくる

966 :名前はいらない:2009/08/09(日) 21:46:23 ID:7b0AxINr
>>965
デザインkwsk

967 :名前はいらない:2009/08/09(日) 22:31:34 ID:7Q2Tggdt
>>966
フラクタル

968 :名前はいらない:2009/08/10(月) 01:32:57 ID:xfVYxsNb
Pityの歌詞がイマイチわからない
何ていうか、映像が浮かびづらい
「希望に満ち溢れているけど、そう言い張ってる背中の悲しさ」みたいな例えをしてたけど
まったくそういう印象が曲を聴いた自分のイメージと重ならないなあ
どういう解釈なのかね?

969 :名前はいらない:2009/08/10(月) 02:51:59 ID:zH7iR3YP
>>967>>966
そっちじゃなくて、太陽系惑星の軌道図とギリシア神話に
出てきそうな絵が重なった方のことじゃないの?
惑星の名前は神話から付けられている。

余談、ここ楽しいw
ttp://jvsc.jst.go.jp/

970 :名前はいらない:2009/08/10(月) 05:57:50 ID:7qngrvFY
>>968
その例えには則ってないけど…
忘れたと思っていた、忘れたいと思っていた過去の記憶が
ふとした瞬間に蘇ってくる、過去の自分に呼び戻される感じかなあ。
あの時に止まったままの自分に呼び戻されそうになるけど置いていくみたいな。
手遅れがなんか合わない気もするけど、今んとこ自分は漠然とこんなイメージ。

971 :名前はいらない:2009/08/11(火) 10:51:35 ID:fPacUAvY
>>970
なるほどね
確かに「きみを連れて行く」のきみを過去の自分に置き換えると、なかなかしっくりくるかも
満ち足りていて幸せな現在なのに、過去の自分が透けて見える、手放しで幸せだと言えない感じかな
手遅れなのに、かまわずに、とかがよくわからん気もするけど
尖ったーの暗いパートより、明るいパートが悲しい曲だよね

972 :970:2009/08/11(火) 15:11:21 ID:qfaZJhQp
考え直したら、過去から呼んでる(と考える)のは
自分に限定する必要はなかったかも。失礼しました。

973 :970:2009/08/11(火) 18:48:29 ID:gbIzIrA9
ごめん、しつこいけど話題が変わる前とスレ終わりなんでついでに気になってたことを書かせて。
pityって同情とか憐れみとかだから「置いて来たものへの憐憫?…上から目線ですかい」とか思ってたけど、
「もう一度味わう痛み」も「持て余してる」程度なのでたしかにそんなにドップリ引き戻されてる
感じではないような。心残りはあるけど「かまわずにためらわずに」前へって感じかなあ。
まだライブで聴いてないから感じ方も変わるんかしら。度々失礼しました。

974 :名前はいらない:2009/08/13(木) 02:19:57 ID:+oz0HLAS
スレドニの「それにしてもお前何故跳ねるのだ」にもちゃんと元があったのね…

975 :名前はいらない:2009/08/13(木) 05:59:56 ID:pe1nsM7M
>>973
pityてのは自分に対してだと思うよ
smalltown superheroの「見ていられない」みたいな

976 :名前はいらない:2009/08/13(木) 10:38:58 ID:sCGaU5At
>>975
同意
smalltownと近い感じがするね

977 :970:2009/08/16(日) 07:33:19 ID:hZ68RbHg
いや…単に、最初は田中個人のことに結び付けるきっかけを自分が作りたくないと思い、
もしもそれが無理ならば……と勝手に先走ってウッカリ余計なことを書いてしもた。
「上から目線」とかマイナス的な言葉を使ったために、当初の自分の意図に対し
逆効果になるかもしれないのでこれは特に取り消させてください。
単に「過去に重点を置いている感じはしないな、自分は」ということを
訊かれてもいないのに言ってみた、という感じです。

978 :名前はいらない:2009/08/16(日) 10:37:14 ID:QMfhE5G2
ブールバードの上で立ち止まってる過去の自分を、現在の自分が見ている感じかな
そこで時間もとまったまま

田中に当てはめる意味はないけど、この感覚は特定の想いや記憶がないと、なかなか自分の景色とぴったりこないかもね
ピンときにくかったのは、自分にまだ家庭や子供がないからかな
すごく幸せな今があるから、余計に過去が照らされる感じじゃないかな


979 :名前はいらない:2009/08/16(日) 18:32:23 ID:w0sk4IKv
>>978
自分はそうは思わないな
むしろ生きていたら大なり小なり誰でも感じる人間としての根本的な孤独感や
思い通りにはいかないことや、どうやっても抗えない流れや
「こんなはずじゃなかったのに」みたいな感情や
子供の頃は純粋に胸が動かされていたものに、いつのまにか感動出来なくなってしまったと気付く何とも言えない感じや
そういう複雑な想いを十分味わってきたけど、分かっているけど、手遅れだけど、そう言いながらも
でも、だけど、それでもまだ・・・ってかんじ

でも結局はそれさえも強がっているようでちょっと哀しい
みたいなかんじがするなあ






980 :名前はいらない:2009/08/17(月) 01:43:29 ID:argPkodB
ニュアンスの加減が難しいけど、Pityの歌詞で分かるのは、
太陽や英雄を求める気持ちが全くなくなった訳ではない
ってことじゃないか?
そういう自分もやっぱりどこかにはいる

こっちの道を行く自分とコッチの道を行く自分がいて、別々の道を行くんだけど
最終的にはどこかで合流すると思っている、するとしようと思っている
今回の歌詞を総合するとそんな感じかなぁ。。
意味分からんかもしれないがスマン

981 :名前はいらない:2009/08/17(月) 12:03:34 ID:aQYSwl/3
980を超えたので24時間ルール?発動中かな
書込みがないと落ちてしまう

982 :名前はいらない:2009/08/17(月) 15:33:15 ID:rc3WStll
流れ変えちゃうようで申し訳ないです。
重松清の疾走は既出ですか?
聴いてすぐあの話思い出したのですが・・。

983 :名前はいらない:2009/08/17(月) 16:08:26 ID:HLlbO5xR
既出云々と言うより・・・
思い出すのは個人の自由だと思うけど本来は関係ないと思うよ

984 :名前はいらない:2009/08/17(月) 17:37:38 ID:rc3WStll
>>983
ありがとう。おっしゃるとおりです。
本人が何かそれについて言及していないかなぁなどと
妄想してしまいました。
勝手にひとりで思い出してます。しつれいしました。

985 :名前はいらない:2009/08/17(月) 21:07:28 ID:kZAohWoX
あまり好きじゃなかった風待ちが、最近急にぐっときたな

986 :名前はいらない:2009/08/17(月) 21:32:58 ID:MI5Mw0nO
>>985
年とったんだよ
俺もだけど

987 :名前はいらない:2009/08/17(月) 23:59:03 ID:xOaTES1x
ちょっとスレチなんだけど、NHK教育でやってる佐野元春のソングライターズ見てる人いる?
たまたま再放送の松本隆の2回分を見たんだけど、色々興味深い事いってた。
歌詞についてはもちろんのこと、新しい道をいった人の話はおもしろかったよ。

その中で佐野さんが1969年のドラッグレースって曲の歌詞を朗読してたんだけど、
それが今の田中の歌詞を通った後だったから、なるほどなと思えた感じだった。
やはり田中の歌詞は普遍的な所をいってるんだなと改めて感じたし、
歌詞の書き方も色々考えてるんだろうなと思った。

988 :名前はいらない:2009/08/18(火) 14:46:22 ID:/UEGgqaR
>>986
本当、年齢やその時の状況や精神状態?wって多いに関係するよね
25歳になった今、歌詞がピッタリはまりすぎてビックリだ

989 :名前はいらない:2009/08/18(火) 22:46:13 ID:53CdXSss
ふぅ

990 :986:2009/08/19(水) 02:26:52 ID:sTI/NeTR
>>988
おまえは俺か!
俺も今年25なんだけどw
風待ちがいい感じに染みる

991 :名前はいらない:2009/08/19(水) 19:41:18 ID:QLev0bsP
>>990
ごめん、厳密に言うと今年26になるw

風待ちが出た当時は、愛人ソングとか言われてたよねw
風待ちが奥さん目線で、それでもが田中目線だと昔勝手に思ってたけど、風待ちはモデルが居て、一人暮らしの女性だとか言ってたな

とにかく、歌詞と自分の心情や景色が突然リンクした時、ぐっとくる

992 :名前はいらない:2009/08/20(木) 12:53:31 ID:jjgiMpGc
つまり遠距離だったころの事を歌っているんだと思っていた
そういうイメージで聴いていた

993 :名前はいらない:2009/08/20(木) 13:02:31 ID:1lXWGuIe
うんうん
自分ずっと遠距離だから、そう思いながら聴いてる

994 :名前はいらない:2009/08/20(木) 16:10:31 ID:v3rSnEz9
風待ちは社会人になって歌詞が刺さってくるね
なんとも言えない気持ちになる


そろそろ新スレの季節?
どなたかたてられる人いたら頼みます

995 :名前はいらない:2009/08/20(木) 17:44:50 ID:5D5LHS2G
GRAPEVINEの詞 vol.4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1250757835/

996 :名前はいらない:2009/08/20(木) 18:09:02 ID:v3rSnEz9
>>995
アリガト乙です

997 :名前はいらない:2009/08/20(木) 20:53:31 ID:17345UYs
>>995
ありがっと

998 :名前はいらない:2009/08/20(木) 22:14:44 ID:1lXWGuIe
アリガット

999 :名前はいらない:2009/08/20(木) 23:54:35 ID:v3rSnEz9
うめとく

1000 :名前はいらない:2009/08/20(木) 23:56:44 ID:v3rSnEz9


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)