5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【毒】現代詩フォーラム17

1 :名前はいらない:2008/01/31(木) 06:04:00 ID:0s/e3nUc
過去スレ
現代詩フォーラム
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1118072793/
現代詩フォーラム その2
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1133487687/
現代詩フォーラム その3
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1137635938/
{烏賊}現代詩フォーラムその4{腹愚痴}
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1153445959/
現代詩フォーラムその5
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1170004830/
【本人】現代詩フォーラムその6【歓迎】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1176398170/
【検証】 現代詩フォーラム その7 【評議】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1177429096/
現代詩フォーラムって無能?
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1181497854/
現代詩フォーラム その9
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1183226714/
【冷】現代詩フォーラム その10【鯖】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1184888837/
現代詩フォーラム、その11
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1185520207/
現代詩フォーラム 12
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1187931056/
[春]現代詩フォーラム13
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1190545697/
【裏】現代詩フォーラム14
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1197794826/
【爺】現代詩フォーラム15
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1198753434/
【呆】現代詩フォーラム16
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1200287539/
URL
http://www.po-m.com/forum/
現代詩フォーラム避難所
http://jbbs.livedoor.jp/music/15091/

2 :名前はいらない:2008/01/31(木) 06:08:10 ID:risbWKHH
お約束みたいなんで置いておきますね( ・ω・)っ

200 名前:名前はいらない[] 投稿日:2007/04/18(水) 08:51:10 ID:WsO0N0+n
つか櫛田頭悪すぎ偉そうすぎ。馬鹿は黙ってろw腹もなwww

232 名前: ◆SnNgRJH4FU [sage] 投稿日:2007/04/18(水) 21:01:13 ID:WsO0N0+n
まあ会っても楽しく喧嘩ばかりしてますけどね。
先日も「概念的なことばかり語っていてちっとも現実がつかめていない」
「いくら批判が正しかろうがひとを説得できなければ無能だ」
と言われまくったし。

233 名前:名前はいらない[sage] 投稿日:2007/04/18(水) 21:03:39 ID:uTQMZjBC
原口君、ID!ID!(笑)

237 名前: ◆SnNgRJH4FU [sage] 投稿日:2007/04/18(水) 21:07:39 ID:WsO0N0+n
うえ。大学のPCなんだけど、うちのマシン使ったひとがいるのか???
ってか、同じ大学で現代フォ関係者知らんわ。。。。

418 名前: ◆SnNgRJH4FU [sage] 投稿日: 2007/04/20(金) 00:59:27 ID:BdQyDZAh
IDの件については今調査中です。問い合わせもしました。
自宅鯖のアクセスログも見てます。ただ何かわかるかどうかは不明。。。


3 :名前はいらない:2008/01/31(木) 08:37:41 ID:p1TUuitG
990:埜村長生 :2008/01/31(木) 03:56:14 ID:Dw6ROj5i [nomura@nagao.co.jp]
おれの勝ちだな。


誰相手なのか根拠の無い勝利宣言。
自身の行った差別発言には無頓着に他者を糾弾する厚顔。
たとえネットの中だけだとしても、こんな老後は送りたくありませんwww

4 :埜村長生:2008/01/31(木) 09:33:42 ID:Dw6ROj5i
>3

やっぱりおれの勝ちだな。

5 :埜村長生:2008/01/31(木) 09:38:52 ID:Dw6ROj5i
>3

で、おまえがこの粘着スレを立て続けている異常野郎だな。

6 :名前はいらない:2008/01/31(木) 09:46:22 ID:FHfcwudF
批評祭は仲仲の優勝か?
あんなに意味分からないことやつまらないこと書きまくってりゃ優勝できるんだから、ホントどーでもいい祭だなw

7 :埜村長生:2008/01/31(木) 09:50:58 ID:Dw6ROj5i

「現代詩フォーラム批評祭」優勝って名刺の裏に書いておけば
箔がつくんじゃないの? [岩陰]_・。)

8 :埜村長生:2008/01/31(木) 10:12:23 ID:Dw6ROj5i

そりから2ちゃんねるの「H」をネタにしてるんだから
Hくんと商品半分わけちゅうことで。

9 :名前はいらない:2008/01/31(木) 12:08:27 ID:p1TUuitG
>>4-5
そうだねー
気持ち悪さと頭の悪さどお前に勝てる奴はいないよねー
アハハハハハハ

10 :名前はいらない:2008/01/31(木) 13:01:42 ID:Dw6ROj5i
>9

どうみても負け犬の遠吠えだ。

11 :埜邑長生:2008/01/31(木) 13:03:31 ID:Dw6ROj5i
>9

とれないブドウはしょっぱい、か。
負け犬はかならずそう吠える。


12 :埜邑長生:2008/01/31(木) 13:04:46 ID:Dw6ROj5i
>9

アハハハハハハ ←これもなんだかわざとらしくてテラ哀れ。

13 :名前はいらない:2008/01/31(木) 13:10:37 ID:b14C7qIs
しょっぱいのはぶどうではなくておまえだろ?
普通とれない葡萄はすっばいもんだ。

14 :名前はいらない:2008/01/31(木) 13:22:02 ID:9mEJK08O
批評祭は投稿数縛りを設けるべきだったな。
だらだら思い付くままに書いて出してる人が多すぎる。

15 :埜邑長生:2008/01/31(木) 13:58:50 ID:Dw6ROj5i
>13

こいつはイソップ童話もしらないらしい。

16 :名前はいらない:2008/01/31(木) 14:06:45 ID:Ladl7Rds
イソップ童話なら私もすっぱいぶどうと記憶しているが、何パターンかあるのかね。

17 :埜邑長生:2008/01/31(木) 14:09:51 ID:Dw6ROj5i
批評というものの概念を更新してやろうとうような意欲、野望がほしいねえ。
どうせバカなんだから、何をやっても許されるんだから、それくらいのことをしてほしい。
ところがバカのくせにちまちまとヒューマニズムで売ったり、
読本の受け売りでしかめっつらく見せたり、
どいつもこいつも死ねと思ったな。
こんな冒険心も野心もないものだったらポイントをひとつしかとれなかった
向こう側の貴方へmaynard氏の素朴な手紙のほうがよほどいいんだ。

相変わらず仲仲やボルカの尻をかいてばかりいる佐々は空気入れるだけ入れて
知らん顔だな。山田と佐々のこの阿呆コンビってみてるだに不愉快だ。
こいつらは現代詩フォーラムのダニかもな。www


18 :埜邑長生:2008/01/31(木) 14:13:27 ID:Dw6ROj5i
>16

いや、ほんとうのところおれはイソップなんかぜんぜん知らないんだ。
たぶんそうだろうとあてずっぽうで書いただけ。
阿呆相手にまじめに対応なんかしてないよ。


19 :名前はいらない:2008/01/31(木) 14:29:24 ID:b14C7qIs
そこで素直にごめんなさいと言えないのが老人の悲しさ。

20 :埜邑長生:2008/01/31(木) 15:08:07 ID:Dw6ROj5i
>19

よほどおれに痛めつけられたんだな、おまえ。w
で、イソップ童話の「狐と酸っぱい葡萄」の話は読んだか?

>普通とれない葡萄はすっばいもんだ。

↑こういう低脳なことをいってるからおれに痛めつけられて
いつもでも根に持つんだよ、おまえ。www



21 :埜邑長生:2008/01/31(木) 15:51:30 ID:Dw6ROj5i


現代詩フォーラムの幼稚さとバカバカしさを全国に広めたという意味で
こんかいの「バカ祭り」はひじょ〜に意義があったと思ふ。

22 :名前はいらない:2008/01/31(木) 16:00:44 ID:b14C7qIs
なんでもかんでも「俺は」「俺に」「俺の」
幼児がえりしたような自己中心的な発想だな、あるいは関係妄想というべきか。
通りすがりに誤謬をただしにでてきただけなのでお前の薄汚い妄想に関連づけられるのは
はっきり言って願い下げるよ。

23 :埜邑長生:2008/01/31(木) 16:09:46 ID:Dw6ROj5i
>22

24 :埜邑長生:2008/01/31(木) 16:11:06 ID:Dw6ROj5i
>22

テラあわれ。www
そうか、そんなに傷ついたか。

25 :埜邑長生:2008/01/31(木) 16:13:29 ID:Dw6ROj5i
すっぱいとしょっぱいが、誤謬?
あほかおまえは。何が誤謬だ、ぼけ。
あさって手のほうを向いてクソでも垂れてろ。低脳。

26 :名前はいらない:2008/01/31(木) 16:14:45 ID:b14C7qIs
そうやって妄想に首まで浸かってろ。
案外傷ついてるのはお前かもな。

27 :埜邑長生:2008/01/31(木) 16:16:11 ID:Dw6ROj5i
>通りすがりに誤謬をただしにでてきただけ

低脳が集まる場所だからお前が顔を出すのはかまわないが、
「誤謬」とは何だ、このええかっこしーが。www
おまえ、女とメシを食いにレストランはいって
ラーメン頼んだのにうどんをもってきても「誤謬」という口だな。
ま、おまえのような糞は女にもてるはずもないゴミ以下のカス野郎だ。ぼけ。

28 :名前はいらない:2008/01/31(木) 16:19:33 ID:b14C7qIs
だいたいどうやったら葡萄はしょっぱくなるんだ?
お前が妄想に首まで浸かってるように塩にでも漬けてみるか?

29 :名前はいらない:2008/01/31(木) 16:43:06 ID:/0EXUwS7
説明:【すっぱい葡萄の理論】といえば、高い木になっていて、
取れない葡萄を、「あれは、すっぱいからいらない」といらない
ものだから取らないのだ、と出来ないことを正当化する心理を表
す言葉。要するに、欲しいけど、良くないものだと勝手に決め付
けることで、諦めるというの心理。
で、こちらの【しょっぱい葡萄の論理】は、取れない葡萄までは
同じですが、すっぱいぐらいでは食べられない言い訳みたいでイ
ヤだなぁと、すっぱいよりももっとひねくれて、「いや、アレは
変な葡萄で、すっぱいどころではなく、しょっぱいんだ」と突拍
子もない諦める理由をひねり出したところ、その想像のせいで、
逆により食べてみたくなってしまうという妄想が妄想を呼び、結
局、食べたくなってしまい、暴走する心理。

30 :埜邑長生:2008/01/31(木) 16:45:09 ID:Dw6ROj5i
>28

まあ、そう熱くなるなよ低脳くん。
ところで、低脳くん、
しょっぱいとすっぱい程度の言い間違いがどうして「誤謬」なのか?(大笑い)
ひとつ説明してくれんかね?
おまえはスーパーのつり銭間違いでも「誤謬ですよ」とでもいってるのか?
このトンマが。
詩人気取りで糞のような散文ばかり書いているからそうなるんだ。


31 :名前はいらない:2008/01/31(木) 17:00:59 ID:p1TUuitG
勘違いを指摘されて顔真っ赤にして逆ギレするしょっぱい老人www

32 :名前はいらない:2008/01/31(木) 17:08:56 ID:b14C7qIs
>>27

女と飯食いにいくのにラーメンとうどんがメニューに同居してるような安っぽい食堂いかねーよ、じじい、まだ時代認識が昭和でとまってんのかよ

33 :名前はいらない:2008/01/31(木) 17:16:24 ID:XNslgPIn
ラーメンとうどんとがメニューに仲良く併記されているような
「レストラン」にも個人的には興味があるけどな(笑)

それはそれとして上記のような「レストラン」で間違ったメニューがでてきた場合には
「誤謬」ではなくってただの「間違い」だろうが
ラーメン専門店でうどんがでてきたり
讃岐うどんの専門店でらーめんがでてきたりしたら
それは立派に「誤謬」だろうよ(笑)

34 :名前はいらない:2008/01/31(木) 17:20:55 ID:b14C7qIs
>>33

> ラーメンとうどんとがメニューに仲良く併記されているような 「レストラン」

高速道路のサービスエリアとかにありそうだな。


35 :名前はいらない:2008/01/31(木) 17:22:49 ID:XNslgPIn
>>34
あるかもしれないがそこにわざわざ
女性を連れて飯を食いに行くのが目的にはならんだろ?(笑)


36 :名前はいらない:2008/01/31(木) 17:27:25 ID:b14C7qIs
>>30

> 詩人気取りで糞のような散文ばかり書いているからそうなるんだ。

ところでこの妄想漬けのじじいは俺のことを誰だと「妄想」してるんだろうな?


37 :埜邑長生:2008/01/31(木) 17:44:06 ID:Dw6ROj5i

>讃岐うどんの専門店でらーめんがでてきたりしたら
>それは立派に「誤謬」だろうよ。

するとお前の低脳頭では「しょっぱい」と「すっぱい」の打ち間違いと、
讃岐うどん専門店でラーメンが出てきた事態とが同一視されてるわけだな?
そういうカテゴリーの判別もできない阿呆だから詩人気取りで糞のような散文しか
書けないのだ。

>ところでこの妄想漬けのじじいは俺のことを誰だと「妄想」してるんだろうな?

おまえがだれだろうと知ったこっちゃねえよ。あほ。糞だよ。ただの糞だ。
何様のつもりだ、この低脳が。笑わせるな。だれも糞の種類に関心なんかねえよ。



38 :埜邑長生:2008/01/31(木) 17:48:29 ID:Dw6ROj5i


おい、讃岐うどんの阿呆よ、よほどおれに腹が立ったのだろうけど、
おれはおれのせいで腹を立ててるやつを見ると最高にシアワセなんだよ。www
おまえはおれの犠牲者のなかでも最高にイカスやつだぜ。 ☆(-_^)
くくく。


39 :名前はいらない:2008/01/31(木) 17:52:35 ID:b14C7qIs
>>30

> おまえはスーパーのつり銭間違いでも「誤謬ですよ」とでもいってるのか?
> このトンマが。

じじいは「誤謬ですよ」とら言わないかもしれないが
少なく間違えられた場合は「この盗人が!」と
パートのおばちゃんが泣きだすほど罵倒してから
店長を呼んで慰謝料請求します。
多く間違えられた場合は黙って帰ります。

40 :埜邑長生:2008/01/31(木) 17:57:42 ID:Dw6ROj5i

低脳の相手も疲れるが、暇つぶしにはもってこいだな。www
おーい「誤謬」の阿呆。出てこいよー。www
暇つぶしに罵倒するのに最適なんだよ、あまえは。あははは。

41 :埜邑長生:2008/01/31(木) 18:00:04 ID:Dw6ROj5i

>じじいは「誤謬ですよ」とら言わないかもしれないが

おいおい、讃岐うどんの低脳。「とら言わない」って何だ?(爆笑)
どこの方言だぁ?
あわてて打つからそうなるんだ。ばか。


42 :埜邑長生:2008/01/31(木) 18:01:54 ID:Dw6ROj5i
>39


んで?
「とら言わない」は誤謬なのか?
讃岐うどんの低脳くん?

43 :名前はいらない:2008/01/31(木) 18:47:12 ID:1c7FYsRm
>2 おいおいテンプレかよ

44 :埜邑長生:2008/01/31(木) 19:14:23 ID:Dw6ROj5i
あらら、逃げちゃった。w
せっかく「とら言わない」は誤謬なのか?
讃岐うどんの低脳くんに聞こうと思ってたのに。

で? 今度は別のIDで登場か。讃岐うんくん。
ったくどいつもこいつも。
とにかくおまえらさっさと死ね。うん。それが世のためだ。WWW

45 :埜邑長生:2008/01/31(木) 20:41:18 ID:Dw6ROj5i


お〜い、「とら言わない」くん。www
都合が悪くなると逃げるんか〜い?
低脳丸出しだぞー。

46 :名前はいらない:2008/01/31(木) 20:49:14 ID:b14C7qIs
>>44

> あらら、逃げちゃった。w
逃げたことにしてなんとかとりつくろいたいお前の願望はわからないでもないけどな。

あいにく逃げる必要がなかったもんでね、パソコンの前にべったり張りついて妄想漬けの孤独なお前とは違って
堅気には仕事だの家族団欒だのやることが多くてね
いつもいつもお前をかまってるわけにはいかないんだよ、悪いけど。

47 :名前はいらない:2008/01/31(木) 20:53:23 ID:p1TUuitG
とれないブドウはしょっぱい

(葡萄は酸っぱいだろ)

イソップ童話知らないのかよ

(イソップ童話は酸っぱいだろ)

低脳

(誤謬正しただけだよ)

どこが誤謬だ

(とら言わない)

とら言わないw勝った勝ったw ←今ココ

48 :埜邑長生:2008/01/31(木) 20:58:12 ID:Dw6ROj5i
>>46

よかったよかった。阿呆が戻ってきて。www
で?
「とら言わない」は「誤謬」なのか? くくく。

49 :埜邑長生:2008/01/31(木) 20:59:21 ID:Dw6ROj5i


おーい、「とら言わない」くーん。
都合が悪くなると忙しくなるのかーーーーい。www

50 :名前はいらない:2008/01/31(木) 21:06:48 ID:p1TUuitG
普通に考えて、とら言わないはタイプミスだけど
しょっぱいはほぼ勘違いだからな。
まあ冷やしちゃるめら海辺長生が味覚障害者という僅かな可能性も残されてはいるかwww

51 :名前はいらない:2008/01/31(木) 21:21:57 ID:b14C7qIs
>>49

悪い悪い、俺のことそんなに待ってたの?
俺んち今日蟹なんだよ、蟹鍋。
で手がべたべたのままだとパソコン打てないからさ、ちょっと休むわ、なんせまだ蟹山ほどあるもんでさ。

52 :退行する国:2008/01/31(木) 21:30:38 ID:Dw6ROj5i
わたしが二十歳前後のころの南米の独裁国家はモラルが破滅した出鱈目な国で、警察も暴力組織も銀行も政府もグルというむちゃくちゃな状態だったと覚えている。
そういう報道に接しながら、当時の世界一安全な国といわれた、誠実な行政と、終身雇用の企業、人情と和の伝統がある日本はどんなことがあっても南米のようにはならないだろうと考えていた。
ところがどうだ。いまの日本がまさかまさか、わたしが青少年のころ、ひどいなあと呆れた南米の独裁国より悲惨な状態に陥っている。
むしろ南米諸国はいまの日本よりプライドとモラルを取り戻しつつある。
はて、この差、この違いはどこから出てきたのだろうかと考えて、はたと気がついた。

米国資本が経済進出していった国は必ずボロボロになるのだ。
南米の独裁国家がそうだった。米国の独占企業が進出していった時期と同じくして独裁的軍事政権が生まれ、ラルハザードが生じ、民衆の生活はなし崩しに破壊されていった。
妄想かもしれないが米国の金融資本が日本に進出しはじめた時期とモラルハザードが顕著になった時期がほぼ一致しているように感じられる。
わたしが内心、蔑んだ南米よりも、いまの日本はひどい状態に陥っている。
この先、日本を食い尽くすまで、つまりかつての南米のように日本が格差と貧困にあえぐまでモラルハザードは吹き荒れることだろう。
(2008.01.31 21:28:29)


53 :埜邑長生:2008/01/31(木) 21:37:06 ID:Dw6ROj5i

何が蟹だ、この阿呆が。www
蟹だろがなんだろが手を拭けば済むことだ。
おまえが食卓なんかについてないことが丸出しだ。
引きこもりだからだよ。親に運ばせたお膳をパソコンデスクにおいて、
パソコンの前で蟹を食べながら右手でマスでもかいている口だろ。www



54 :埜邑長生:2008/01/31(木) 21:50:41 ID:Dw6ROj5i


しかし、(笑)カニくらいでこんな大喜びするやつは初めてだ。
よほどカニが贅沢品らしい。www
こいつもあわれな中流落ち家族なんだなあ。ふふふ。

55 :名前はいらない:2008/01/31(木) 21:55:01 ID:xgrZTFFW
>>51
早く蟹の家族団欒動画UPしてよ。
じゃないとただの自己申告だから、嘘丸出しの無意味だよwww
ちなみに俺はラリってマンションから飛び降りたタレントだよwww

56 :名前はいらない:2008/01/31(木) 22:27:01 ID:xgrZTFFW
>>51
まるでボルカみたいな糞だねwww

57 :名前はいらない:2008/01/31(木) 22:54:08 ID:p1TUuitG
>>53-56
蟹って書いただけでこの盛り上がり方www
嫉妬と羨望にしか見えないな。
どう見ても負け犬の遠吠えだw

58 :埜邑長生:2008/01/31(木) 22:57:16 ID:Dw6ROj5i
>>57

あはは。おいおい、カニぐらいで嫉妬と羨望はないだろう。www
逆におまえがいかにカニくらいで大喜びする人間か、丸出しだよ。ふ。

59 :埜邑長生:2008/01/31(木) 23:07:28 ID:Dw6ROj5i


あ、おれは今日、冷凍餃子だ。www
ただし、味の素の冷凍餃子ね。ふ。

60 :埜邑長生:2008/01/31(木) 23:08:56 ID:Dw6ROj5i


だれかさんはたぶんカニ風味とかいう
カマボコの親類みたいなのを食ってんだろうが。www

61 :埜邑長生:2008/01/31(木) 23:10:05 ID:Dw6ROj5i

味の素の冷凍餃子とシューマイにはまってしまったなあ。
ここんところ。www

62 :名前はいらない:2008/01/31(木) 23:10:15 ID:p1TUuitG
>>58
無理しなくていいよw
53-54にはっきり現れてるからwww

63 :埜邑長生:2008/01/31(木) 23:19:50 ID:Dw6ROj5i

¨_)y-~~~



64 :名前はいらない:2008/01/31(木) 23:25:06 ID:p1TUuitG
蟹を喜ぶ事も無い人は他人の蟹にも無関心。
蟹を食べられない人は他人の蟹を嘘だと疑う。
常考。

m9(^Д^)プギャー

65 :埜邑長生:2008/01/31(木) 23:28:25 ID:Dw6ROj5i

ほんとうの金持ちはカニなんか食わない。ふ。

66 :名前はいらない:2008/01/31(木) 23:31:13 ID:pjTQQrkr
このスレもこいつの虚勢か

67 :名前はいらない:2008/01/31(木) 23:40:14 ID:xgrZTFFW
>嫉妬と羨望にしか見えないな。

羨ましくも、なんとも、ないがな…

>手がべたべたのままだとパソコン打てないからさ、ちょっと休むわ、なんせまだ蟹山ほどあるもんでさ。

家族団欒で、蟹鍋の真っ最中で、しかも手がべたべたのまま2ちゃんに書き込みをしながら、手がべたべたべただとパソコン打てないから、休憩入れて、また蟹…ってのもな。
まるでボルカみたいなクソだ。

68 :名前はいらない:2008/01/31(木) 23:48:40 ID:xgrZTFFW

はっきり言って

69 :名前はいらない:2008/01/31(木) 23:49:41 ID:xgrZTFFW
クソ家族だ…。

70 :名前はいらない:2008/02/01(金) 00:20:36 ID:nlFAO/cv
必死さは連投の数に比例する。
(火病の法則)

71 :名前はいらない:2008/02/01(金) 01:00:23 ID:qkrKesv5
比例しないよ(´∀`)

72 :名前はいらない:2008/02/01(金) 02:17:15 ID:tvDv0Fex
いや蟹とかどうでもいいだろJK
なんとなく気分ですっぱいをしょっぱいと言ったりだるいを眠いと言ってみたりすることあるよな。

しかしあれだな。散々あーだこーだ言って挙げ句、みんな「うー寒」とか言いながら今頃お布団入ってすやすや寝てるんだな。
可愛いよ。可愛い。

73 :名前はいらない:2008/02/01(金) 02:20:59 ID:tvDv0Fex
前スレ>>997

それはそのまんまお前にも当てはまるよ。
どう言い繕って自分を正当化しようとお前もことある毎にこのスレを覗いて悦んだり悲しんだりムカついたりしてる。
お前もこのスレの一部だよ。見苦しいんだよ。

まぁそれも3月までって話でせいせいするが(w

74 :名前はいらない:2008/02/01(金) 02:25:19 ID:tvDv0Fex
いやー、俺が仲仲治死ねって連呼したおかげで奴の死に値する俗物性が顕在化されたようだな。

今はいい気になってるようだが、いずれ自分自身が立ち上げた光に死ぬほど追いつめられていくだろう。

ん、「死ぬほど」ではなく「死ぬまで」か(w

あー、よかった。もう俺は何もする必要がない♪

75 :埜邑長生:2008/02/01(金) 07:20:26 ID:uCxT+UGn
仲仲治くんに現代詩フォーラム批評祭優勝の栄誉をささげたことは、
これは現代詩フォーラムにふさわしいことだとおれは思うよ。
岡部くんと同じようにこれからは肩書きにきちっとそれを明記してもらいたいね。



76 :埜邑長生:2008/02/01(金) 07:22:06 ID:uCxT+UGn

あ、それからおれはいま「りす」さんの詩を読むのに忙しい。
蟹パンを食べながらね。(^_-)☆


77 :埜邑長生:2008/02/01(金) 07:35:39 ID:uCxT+UGn
「砕かれていること」 石川和広

それから批評というとどうしてすぐにニーチェだのバタイユだのの「大文字」を出すのか?
これはたとえていえば「ママ、もう息ができない。たすけて」というようなものだ。
温室育ちの駄々っ子のご文章じゃないの? いやべつに石川くんだけのことじゃないが。
どいつもこいつも有名人の名前を飾ればなんとなく批評になると思い込んでる。
こういう傾向が続く限り、ちゃんとした批評はなかなか生まれないだろうなあ。


78 :名前はいらない:2008/02/01(金) 08:28:37 ID:67fWANGk
あのさ・・・現フォ管理人はここを汚物だと思っている訳よ。
以前にここで会員同士が揉めたとき、現フォ内に場所を作るように
私信で要請した。しかし、「わざわざ自分のサイトが荒れる汚物を
自分のサイトに入れたくない」と断られた。
現フォ側から見れば、ここに書く奴らはみんな汚物。
異論を唱えて、スレに正々堂々と意見しても、
「汚物は掃除しました」と書かれて削除されるわけ。
こんなところで何が批評か。てめえらのひがみたれながしだろ。
もつとも現フォ自体も、レベルが低いので、お互い様ということで、
いいんじゃないの。いつまでも、数人で、やってろよ。馬鹿。
ここに死ねと書いた所で、所詮負け犬のたわごとだから。阿呆。
気に入らないなら自分で現フォ以上のサイトを作れ。メンヘラ。

79 :埜邑長生:2008/02/01(金) 08:34:27 ID:uCxT+UGn
>>78

ふ〜ん。   ソンナモンカネー(ーo ー)y-~~~


80 :埜邑長生:2008/02/01(金) 08:42:13 ID:uCxT+UGn

ところでラカンによると詩=糞(汚物)なそうな。
もちろんラカンだけじゃなくて某有名詩人と飲み屋で飲んだときも
他人には決して見せない口調で「しょせん、詩なんてウンコを垂れてるだけなのにねえ」と
と吐き出していた。詩人詩人って、なにをそんなに偉ぶるのかと。

しかし現代詩フォーラムには「詩」がないことはとくわかったよ。
片野に飼われた虚勢のニワトリがコケコッケイーと鳴いているだけだ。
(誤謬じゃないぜ。コケッコケーw)


81 :埜邑長生:2008/02/01(金) 08:45:26 ID:uCxT+UGn

しかしあんな田舎の、少し神経のぷっつんしたおっさんに
いいように飼われたニワトリがいったいどんな卵を産んでいるんだろうね。
ふふふ。愉快な農村だ。www

82 :名前はいらない:2008/02/01(金) 12:36:48 ID:z5+Yvjc0
>>78
メンヘラ中年女のパクみどりさん、その調子!!
このスレを盛り上げてくださいね(^_^)

83 :名前はいらない:2008/02/01(金) 14:09:23 ID:FWAW14Tx
いや悪い悪い、人間美味いもの食って家族と過ごして平和な気分になると
便器にこびり付いた糞みたいに2ちゃんに張り付いている孤独な老人のことなんか
忘れてしまうもんなんだよな、わははは。

んで?
俺のタイプミスをあげつらいながら
いつの間にかあてずっぽうに書いた>>18話を
打ち間違い>>37にすりかえようとした居直り強盗はどこ行った?

カニパン咽に詰めて死んだか?
老人は誤謬も多いが誤嚥も多いからな。

84 :埜邑長生:2008/02/01(金) 14:13:48 ID:uCxT+UGn
>>83

おいおい。w
何を寝惚けているんだ。おまえはとっくに賞味期限切れなんだよ。www
2ちゃねるのスピードについてこれないおまえのようなグズを
だれが待っていると思うんだあほ。

ふふふ。カニの食いすぎで、横歩きで出てきやがった。こいつ。(ぷっ!)


85 :名前はいらない:2008/02/01(金) 14:20:11 ID:Ahxbx2MO
最初2ch批判してたくせに、とうとう2chの代表みたいな口ぶりになってきたね、岩城センセw

86 :埜邑長生:2008/02/01(金) 14:22:24 ID:uCxT+UGn

2ちゃんねるは素晴らしい。\(^○^)/

87 :名前はいらない:2008/02/01(金) 14:26:07 ID:twM8tlTD
>>86

とりあえずお前に似付かわしいのは確か。

88 :埜邑長生:2008/02/01(金) 14:32:45 ID:uCxT+UGn

現代詩ニワトリフォーラムの諸君! 去勢鶏はコケッケイと啼くのだ\(^○^)/


89 :名前はいらない:2008/02/01(金) 14:41:34 ID:qkrKesv5
>>83
蟹ごときで大騒ぎするなよ、こいつアホとちゃうか。

90 :名前はいらない:2008/02/01(金) 14:45:03 ID:W/t53ngo
>>80
君が内田樹ブログのファンなのはわかったw

91 :名前はいらない:2008/02/01(金) 14:50:55 ID:twM8tlTD
>>89

蟹に反応して否定的見解述べると僻んでいると判断されます。

92 :名前はいらない:2008/02/01(金) 15:01:50 ID:qkrKesv5
>>91
蟹がなんぼのもんですかいねw
どうでもいいけど>>83の名無しの蟹馬鹿はせめて証拠写真でも披露してくれなきゃ面白くないわな。

93 :名前はいらない:2008/02/01(金) 15:29:22 ID:+JDoBogf

        _, ;-:=:=ー-  ー=;-;-;-;, , _
      ,; ';";; ;;`-' '""   ,;="ヽ_ ; ; ;:丶
   ,,_  !;_<"     o从o     /; /  ,,.;- ,
  (; ; ";''-ヽ 丶,,   ノ;; ;;:;丶   //-;';";" /
  , -"'' -';;";;' ー:ニ;人 ;;; ;; ;:ノヽ//,,-;''" ,,-"-=-,,
  ' -";;;"' -; ,二',-:(;;; ;;;ヽ; ;/; ;; ;);" ',, - 二-- '' "_ノ
   ,ー"';--;;,;;_,二| ;; ;; ;;);:( ;; ;; ;| ""二"--,-二""
    "'' '-;- ;;:;__ ,,,ヽ;;; ; ;:; ;;; ;; ;丿'""二二;---"
      ヾヽ, ,,- ="'-,;;__;;,-',' '''=二,,_,/i
        '--- '"        "'''''-- -'


94 :埜邑長生:2008/02/01(金) 15:42:44 ID:uCxT+UGn
おーうい、いまごろノコノコ出てきやがった横ばいのカニくんよー。www
とうとう泡吹いちゃったようだなあ。(o_ _)ノ彡☆

ミ[゚゚]ミ
カニ

95 :埜邑長生:2008/02/01(金) 15:51:34 ID:uCxT+UGn
>>90

なんだ内田樹って?
おれは知らないぞ。ラカンならいろいろなところで勉強しているがね。
http://blog.netpreneur.co.jp/archives/50498646.html

96 :埜邑長生:2008/02/01(金) 19:14:47 ID:uCxT+UGn
低脳蛾兆ボルカの 中国問題 Ψ(*`∇´*)Ψ アホーマルダシ


@夫婦の間に生まれる子どもが男性である確率が1/2であるとする。

そんなことはありえない。てか、ボルカの低脳丸出しである。
たとえば日本の場合、戦後の男子の出生率は非常に高かった。戦争で男子が多く死んだからだ。
自然の摂理とは不思議なもので、その場合かならずどの時代でも国でも男子出生率は高くなる。

もっとも、その阿呆らしい仮定で推論を立て、その推論とすり合わせて
事実をもとにした推論の妥当性を問うのならわかる。
ところが、なんだ、この低脳は。結局、この阿呆な仮定を立ててそれだけで
なんらかの妄想を事実のようにみせかけようとしている。
この阿呆のいつもの手だ。

だいたいこの阿呆の言いたいことは、中国人の女を金で買って援助交際して(たぶんw)
その帰りに、男ばっかり生まれるって、要するに女の子が生まれたら間引きしてるんじゃねえの
てな、この阿呆独特の妄想から生まれた疑問的妄想にすぎない。(・_・)b

いかにもボルカらしい陰湿な妄想だ。




97 :名前はいらない:2008/02/01(金) 19:28:27 ID:2TIZHnkX
http://blog.netpreneur.co.jp/archives/50498646.html

このブログ、現実界と想像界の解釈を間違えているような・・・

98 :埜邑長生:2008/02/01(金) 20:05:45 ID:uCxT+UGn
>>97

見たのか!
すぐにウィルス駆除ソフトを使え!www
ウイルス感染している可能性があるぞー。くくく。

99 :埜邑長生:2008/02/01(金) 20:11:57 ID:uCxT+UGn
てか、ヤカンの親玉のいう現実界とか想像界って、比ゆの分類と同じく
どーにでもいえることでさあ、想像界、象徴界、現実界ってそんなもの
無いといえば無い、あるといえばある、所詮はヤカンの親玉の「物語」の世界だ。
その「物語」に付き合いうのは自由だけど、だからといって「物語」が
事実であるとはいえない。

100 :埜邑長生:2008/02/01(金) 22:35:35 ID:uCxT+UGn
総合TOP賞! 仲仲治さん!合計67point!!!! #(2/1 19:00)

おめでとうございます!!^^

素晴らしいですねえ。現代詩フォーラムばんざい!

現代詩フォーラムは不滅です。

101 :名前はいらない:2008/02/01(金) 22:45:06 ID:1JGmk8We
おまいらこれ面白すぎませんかw
http://www.visitmylink.com/?nrzRBjAu

102 :名前はいらない:2008/02/02(土) 00:48:32 ID:A6iQ8hDz
>>100
昨日から何回仲仲治の話題蒸し返してんの?
そんなに他人が評価されるのが妬ましいなら、自分が参加してお得意の批評を
見せつけてやればいいのに。
負け犬の遠吠えの見本みたいなレスばっかりだよ。
具体性に欠ける感情的な批判だから余計に目立つ。
君の悪文の特徴だね。

103 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2008/02/02(土) 01:24:57 ID:DWt/sjSg
ころころくんって、相変わらずお馬鹿さんだなあ。

めんどくさいから沖美の間違いについては教えてあげないけど、
君が知っているぐらいのことは、誰だって知っているに決まっ
てるじゃん。

やだなあ。

104 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2008/02/02(土) 01:27:55 ID:DWt/sjSg
沖美は、意味不明の誤字。
ただしくは、「君の間違い」。



105 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2008/02/02(土) 01:42:52 ID:DWt/sjSg
>ころころくん
ところで、昨日はどなたかと楽しく会話しておられたようですね。

「しょっぱいブドウ」のささいなミスをどうしても認められずに
墓穴を掘りまくるっていうのは、とても見苦しくて良いです(笑。
拝読して大笑いさせていただきました。

ついうっかり詩ができてしまったので、君に捧げます。

_________________

「しょっぱいブドウ」

いつだってソースは、
飲み込んだ涙と鼻水の
暖かな塩味だった

甘いブドウなんて
存在しない、と

蛆虫が海辺で叫ぶ

甘いなんて、
偽物に違いない、と

泣きながら

ひとりで

106 :名前はいらない:2008/02/02(土) 02:21:04 ID:fkxXcJFy
>>103-105
H氏も見苦しいが、ボルカの見苦しさは異常。
このポエムに限らずどんな詩を書いても駄目だな。


107 :名前はいらない:2008/02/02(土) 02:26:21 ID:t9yrEfYM
なんだこのボルカは……。

108 :名前はいらない:2008/02/02(土) 02:39:17 ID:OYx28ey1
>>106
うん。
誰も好き好んで見苦しい詩を読みたくないよね。

ボルカはもう終わってると思う。
つーか、ボルカは <書けない> 人なんだよ、事の始めから。
鏡に映った自分の醜態を曝してるだけ。無理すんな…。

109 :名前はいらない:2008/02/02(土) 03:12:48 ID:pGxORzVJ
推敲しない人は成長しない。
ポルカは常識人ぶって書きこむくせして義務のように毎回誤字脱字するから萎える。
あと放っときゃいいのにいつまでも相手にして、煽りが趣味のおっさんを喜ばしてる。
ポルカは相手を叩けば叩くほど同類になっていってるのに気付けないのかな。
年寄りは頑なで困る。

110 :埜邑長生:2008/02/02(土) 05:36:47 ID:O2b8rfVU
>>102

純粋に喜びをあらわにしているのだがなあー?
何が不満なのか?

111 :埜邑長生:2008/02/02(土) 05:41:17 ID:O2b8rfVU
>>108

ボルカは終わっている?
始まりなんてあったのか?

ただひとついえることはいつもじーっつと
壁にとまったゴキブリみたいにこの掲示板を心配ではらはらしながら
観ているってことだ。

おまえらと同じように。wwww
やはり、退屈しているのだろうけどね。
おれもじつは最近たいくつだから、もう書き込まないかもしれないなあ。

阿呆の相手ばかりをしていたから、最近、おれまで調子が落ちてきた。

112 :名前はいらない:2008/02/02(土) 06:23:09 ID:S+mGk2o4
おまいら宗教か政治結社かどっちだ!

113 :埜邑長生:2008/02/02(土) 07:59:41 ID:O2b8rfVU
>>104
    >「沖美」は、意味不明の誤字。
    >ただしくは、「君の間違い」。

            

↑ .......(・o・;)!(本文なし)



114 :埜邑長生:2008/02/02(土) 08:42:22 ID:O2b8rfVU
うん? なんだか今年の流行語大賞は
もう決まっちゃったカンジだな。

  「利権顔」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080201-00000096-mai-pol

ふふふ。笑ったなあ。いくらにゃんでも「利権顔」はなかろ。「利権顔」は。


ついでに「片野顔」(田舎の、ちょっと頭のピントがずれた去勢鶏養鶏おじさん)
も、流行語に入っちゃったりして。(o_ _)ノ彡☆



115 :去勢鶏養鶏おじさん:2008/02/02(土) 10:23:09 ID:O2b8rfVU

しかしボルカって、つくづくバカだなぁ。
もともと落ち込んだ東洋大学をますますおとしめている。w

116 :名前はいらない:2008/02/02(土) 10:30:14 ID:aF9M2q+u


117 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2008/02/02(土) 11:33:00 ID:cJLEMDBj
>ころころくん

また意味不明に恨みがましく学歴の誹謗を始めちゃうのかよ。
絶好調だな!

ってことは、ブドウの詩、気に入ってもらえたってことですよね(笑

それにしても「しょっぱいブドウ」ってのは、なかなか素敵な
フレーズだね。

しばらくいじってみようと思う。

118 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2008/02/02(土) 11:34:52 ID:cJLEMDBj
とりあえず、君のバカさ加減は、君の書いた文章のなか
にあるのであって、君の学歴なんかどうでも良いんだがなあ、、、。

そういうの君にはわかんないんだろーなー。

119 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2008/02/02(土) 11:46:08 ID:cJLEMDBj
>ころころくん

ところで、結論を言いたいんだけどさ。

僕はこの数ヶ月、君についてかなり真剣に考えたんですよ。
君を理解して和解するために。

そうして、君の内面や行動を少しづつ理解していったんだけど、
その結果、ほんとーーーーーーーーーーーーーーに、心の底から
君が嫌いになったよ(笑。

君はあまりにも醜い。

ひとと仲良くするためには、その人を理解することが大事
かなあ、と思ってたんだけど、全く逆の地点に出ちゃった
わけだよね。

意外だったなあ、、、。
でもまあ、ほんと。君って驚くほど醜いよなあー。

有井さんとかって、どんな人なんだろう。
君とつきあえるなんて凄いよ。
どっかで会ってみたいなあ、と思います。


120 :去勢鶏養鶏おじさん:2008/02/02(土) 11:53:31 ID:O2b8rfVU
>>119

テラ哀れ。
言えば言うほど....遠吠えっぽくて。

121 :天国から寺西よりw:2008/02/02(土) 11:55:25 ID:O2b8rfVU

ぼ、ボルカくん!
ぼくはきみをそんな依怙地な人間に育てた覚えは無いぞ!p(゜□ °;)!

122 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2008/02/02(土) 11:57:39 ID:cJLEMDBj
>>115
それと、蛆虫風情には、理解しろと言っても無理な話なんだろ
うけどさ。

人は状況と闘っていろんな夢を持つ訳なんですよ。

いま、この瞬間に東洋大学に入学しようと思って頑張って勉強して
いるひとたちをがっかりさせるような悲惨なことを君は蛆虫だから
平気でするわけなんだけど、

ま、バカもいい加減にして欲しいというのが僕の希望だな。
蛆虫には何も期待しないけど。

行きがかり上、しょうがないから、蛆虫にではなく、人間に対して
証言だけしておくけど、あそこは良い学校ですよ。
授業料/学生数比や、教授数も評価できるし、良い先生がそろって
いるよ。


123 :天国から寺西よりw:2008/02/02(土) 11:59:01 ID:O2b8rfVU
ぼ、ボルカくん!
ちみはいつまで本学の評判をば、地に落とす気かね!
すでに地に落ちているというのに、ち、ちみわ!
荒野に埋めるつもりかっ!ρ(>ο<;)!


124 :井上円了:2008/02/02(土) 12:00:18 ID:O2b8rfVU
↑ごめん、まちがい。井上円了ね。

ぼ、ボルカくん!
ちみはいつまで本学の評判をば、地に落とす気かね!
すでに地に落ちているというのに、ち、ちみわ!
荒野に埋めるつもりかっ!ρ(>ο<;)!


125 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2008/02/02(土) 12:02:18 ID:cJLEMDBj
>120
おやおや。
また恥ずかしげもなく愚かなことを書いていますね。
よっぽど僕の書いた詩を気に入ってくれたらしいな(笑

じゃ、また貼っておくよ。

じっくり読んで、そんな逃げ腰のあおりじゃなくて、感想を聞かせてください。
君のために書いたんですから。

______________

「しょっぱいブドウ」

いつだってソースは、
飲み込んだ涙と鼻水の
暖かな塩味だった

甘いブドウなんて
存在しない、と

蛆虫が海辺で叫ぶ

甘いなんて、
偽物に違いない、と

泣きながら

ひとりで


126 :井上円了:2008/02/02(土) 12:02:54 ID:O2b8rfVU
>いま、この瞬間に東洋大学に入学しようと思って頑張って勉強して
いるひとたちをがっかりさせるような悲惨なことを君は蛆虫だから
平気でするわけなんだけど、


↑ええーっ? そ、そりわ、ボルカくんじゃないの?!σ(・.・;)?
蛆虫だの体脳だのホモだのとわめきちらしている東洋大学出のボルカくんじゃないの?
ねーーーーー、みなさん。
東洋大学出のボルカちゃんじゃないのかなあ。



127 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2008/02/02(土) 12:11:19 ID:cJLEMDBj
>120
あったま悪いなあ。。。

どこをどう読んだら、遠吠えになるのか。

119はただ、「僕は、ころころくんのことは、心の底から嫌いだ」、
という意味のことを書いているだけで、ころころくんがどのよう
にどうして愚劣なのかを書いてはいないだろ?

つまり、単純に自分のこころを正直に書いているだけで、
君には全く語りかけてもいないし、怒鳴りつけてもいない。

それぐらいのことも分からない馬鹿と友達づきあいするって、
有井さんって、すごい言語能力だよね。
超能力者かもしれないね(笑

興味津々です。



128 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2008/02/02(土) 12:14:33 ID:cJLEMDBj
126

はいはい。
蛆虫には難しい話でしたね。

君にはわかんなんくていいんですよ。

129 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2008/02/02(土) 12:16:48 ID:cJLEMDBj
それより、125にたいする感想がまだだなあ。
お得意の批評をよろしくね。

130 :井上円了:2008/02/02(土) 12:44:48 ID:O2b8rfVU
おやおや。
>また恥ずかしげもなく愚かなことを書いていますね。


↑ええーっ? そ、そりも、ボルカちゃんじゃないの?!σ(・.・;)?
わけのわかんねえ支離滅裂な詩を恥ずかしげもなく2ちゃんねるに
さらしている、東洋大学出のボルカちゃんじゃないの\(・o・;)!?
ねーーーーー、みなさん。
東洋大学出のボルカちゃんじゃないのかなあ

131 :惨流大学創始者井上円了:2008/02/02(土) 12:53:01 ID:O2b8rfVU
えー、三流亭円了です。
えんりょなく詩の批評をやらせていただきます。_(_^_)_


 「しょっぱいブドウ」

 いつだってソースは、
 飲み込んだ涙と鼻水の
 暖かな塩味だった

 甘いブドウなんて
 存在しない、と

 蛆虫が海辺で叫ぶ

 甘いなんて、
 偽物に違いない、と

 泣きながら


うーん、どうでしょう。これそのままコピペして東洋大学事務局に
おたくの卒業生がこんなすばらしい詩を2ちゃんねるに書いてますと
メールで教えてあげたほうがいいような気もしますし、

そうだ!
東洋大学の門前に偉大な卒業生、詩人にして哲学者、蛾兆ボルカの
偉大な詩ということで張り出しましょうか?
そのほうが大衆の評価、とくにボルカちゃんが三流大学に貶めた
大学の入学生を一気に元気にさせる
という意味でいいかもしれません。

ひとりで




132 :惨流大学創始者井上円了:2008/02/02(土) 13:06:41 ID:O2b8rfVU
あ、悪い悪い、ボルカちゃんがいつも2ちゃねんるの話題を越境させるくせが
ぼくちゃんにも移っちゃったみたい。

東洋大学事務局に送りました。(爆笑)

いちおう、こういう誹謗中傷をされたから卒業生と大学を三流呼ばわりしたが
こういうことがなければわたしもそんなことを言わなかっただろう。
いずれにせよ、貴大学の卒業生の頓狂な詩について感想をたまわりたい。と。

133 :惨流大学創始者井上円了:2008/02/02(土) 13:25:36 ID:O2b8rfVU


もちろん冗談だが、ボルカくん、詩をこんなことに使うのは
ぼくくらいにしか許されていないことなんだよ。
しかもぼくの場合はちゃんと詩になっている。www
地味の場合は、二重に愚かさを積み重ねているだけだ。

134 :名前はいらない:2008/02/02(土) 14:10:44 ID:GnhZhnid
はじめまして!!! 友達1000人欲しいんです!!(><) 私の「こころのうた」を評価して??
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1199718566/l50

102 :RIOです。 ◆1ARX.xs1pk :2008/01/31(木) 22:50:46 ID://luUZJL0
キレイ好きなことになんの支障があるというの?
手洗いうがいをするだけで、風邪もノロウイルスもインフルエンザにもかからない。撒き散らしたりもしない。
人の迷惑考えずに、他人を汚染する人は、汚いよ。
誰が触ったかもわからないようなところを平気で触れる人っておかしいよ。

105 :RIOです。 ◆1ARX.xs1pk :2008/01/31(木) 23:32:21 ID://luUZJL0
>>104
生産段階に関しては、日本製のものならある程度安心して触れてるよ。
田舎だから、車社会なので、外には出ていても電車に乗ることはめったにないよ。
エスカレーターの手すりは触れないし、トイレは消毒用エタノール持ち歩いて、妥協してる。
本人が不自由してないならいいんじゃないの?駄目なの?治さなきゃいけないことなの?

メンヘルサロン板発・外国人は汚い、働いてる所なんてとんでもない・潔癖性だから人種差別。
ブラジリアンの街・群馬は太田の片田舎で差別の心を育て、自称気分障害だから何をしても許される。
今年で三十路、でもホモの美少年設定(別ハン)でも書き込んでいた痛い同人おばさんRIO。
RIO◆1ARX.xs1pk としゃべれるのはメンサロ板だけ!!
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1196245224/

135 :名前はいらない:2008/02/02(土) 14:14:06 ID:fkxXcJFy
>でもまあ、ほんと。君って驚くほど醜いよなあー。

あんたには遥か及ばないがな。
頭の悪さも、見苦しさも。
一度でもいいから、自分の書いた文章をじっくりと眺めてみな。
憎悪と、おぞましいあんたの願望が、詩の体裁をとってるだけだ。

大馬鹿のくせに常識人ぶって上からものいう態度には、心底ヘドが出るよ。

136 :惨流大学創始者井上円了:2008/02/02(土) 15:27:14 ID:O2b8rfVU


  しっかし、ボルカと仲仲、ほんとうに壊れたのかもな。(・_・)b

137 :惨流大学創始者井上円了:2008/02/02(土) 17:16:36 ID:O2b8rfVU
>それぐらいのことも分からない馬鹿と友達づきあいするって、
>有井さんって、すごい言語能力だよね。
>超能力者かもしれないね(笑

ららら、とうとう「袈裟が憎けりゃ帯まで憎い」発言ですか。
それって、一番、女々しい発言だということはご存知ですよね。
とーよー大学出のボルカたん。
みっともなさをどこまで全開するのか、いやはや、凄いすねえ。
ボルカたんの恨みは。あははは。

138 :惨流大学創始者井上円了:2008/02/02(土) 17:37:14 ID:O2b8rfVU

ボルカの詩やこれまでの発言を総合してみるに、
ボルカってやはりクラゲなんだね。
あのふわふわと羊水のごとき海中に漂う透明な脳の無いクラゲ。
おれはあれほど気持ち悪いものはないんだが、
あれはでも現代人の姿でもあるんだな。

ー《「過去」もない。「未来」もない。では「現在」があるかというと、
その現在もなんといっていいか検討もつかいない「無」》の
ナイーブな肯定、楽観でしかないのじゃないだろうか。−
                       momoblog

139 :名前はいらない:2008/02/02(土) 21:25:54 ID:O2b8rfVU


みんなが言わないのでおれがハッキリ言ってやるが、
いま「現代詩フォーラム」みてきたけど、詩も散文も死んでるね。
死んでいるのに気づかないというか、惰性で泡のような息のようなものが
投げ込まれている。

もう、終わりだろ。かわいそうだけど、「もう、死んでいる」。
...シュポッ!o*-(ー.ー) ¨_)y-~~~プカプカ〜

140 :名前はいらない:2008/02/02(土) 22:44:37 ID:3C0ZCAcd
「ロックは死んだ」とか言って悦に言ってる中学生か(笑)

141 :名前はいらない:2008/02/02(土) 23:31:34 ID:uCsV7rew
悦に言ってどうするw仲仲児は、Hさんに感謝とかいってるが
ひやしも単なるネタにされちゃかわいそうだな。図書券のネタだからな。
大体仲仲児は間接的な知人とかいう言い方してなれなれしくするが
間接的な知人て
世界中の人が間接的な知人だろw

142 :埜邑長生:2008/02/02(土) 23:49:10 ID:O2b8rfVU
>>141

仲仲はよくやったよ。あれで優勝するなんて仲仲できないことだ。
おれがネタにされたのはかまわないが、
現代詩フォーラムの会員は相田にコケにされたことに気がついてないようだなあ。
...シュポッ!o*-(ー.ー) ¨_)y-~~~プカプカ〜




143 :名前はいらない:2008/02/02(土) 23:52:05 ID:t9yrEfYM
ま、Hさん(笑)だって仲仲のこと散々ネタにしてるじゃん。間接的な馴れ合いだと思ってればいいんでね?

144 :名前はいらない:2008/02/03(日) 12:40:30 ID:hpqCQhSK
日曜はここお休みですか?


145 :名前はいらない:2008/02/04(月) 04:51:42 ID:rKPQESHp
仲仲治ねぇ・・・。

146 :名前はいらない:2008/02/04(月) 07:15:05 ID:rTF9ZNRE
仲は文学極道でもいろいろ書き始めたが、相変わらずわけ分からんこと言ってるな・・・。

ものすごく天然な感じの人なんだろうね、この人。

147 :埜邑長生:2008/02/04(月) 09:46:10 ID:1nrCh23s
仲仲くんは早く治療すべきなんだよ。
あるいは、いま治療している最中なのかもしれないがな。
文極や現ふぉへの投稿と交通が、最良の治療であるのかもしれない。
それともま、すます統合失調を加速することになるのか。
ふふふ。罪な話だ。
ボルカといい勝負だよ。

148 :埜邑長生:2008/02/04(月) 10:07:25 ID:1nrCh23s

仲仲がどんなふうに「極道」をかき回しているか興味があって見にいったが
相変わらず投稿欄の閲覧すら禁止のままだな。
書込みはしないから閲覧くらいさせろよ。w


149 :埜邑長生:2008/02/04(月) 10:10:18 ID:1nrCh23s

もっともわしに閲覧させると、
作品をとりあげてここで何を言うかしれないが。w
びくびくしているのはわかるが。¨_)y-~~~

しかしそれじゃあ、あまりにもひ弱じゃなえのかなあ。
「極道」といいながら。((^p^) ...



150 :名前はいらない:2008/02/04(月) 10:15:49 ID:q9rq+r44
「なえのかな」は、誤謬ですか?

151 :名前はいらない:2008/02/04(月) 11:48:05 ID:8CcPLuu2
蝿はウザいみたいな理由で禁止されてるんじゃないのか?

152 :埜邑長生:2008/02/04(月) 14:40:16 ID:1nrCh23s
おれは仲仲くんが本気で「批評」をしてみたいと思うのなら
吉本隆明のスタイル(中身じゃなくて)の物真似ばかりしていないで
躊躇なく加藤典洋の『僕が批評家になったわけ』と『言語表現法講義』
の二つを読むことを薦めるな。
たぶん、無学でも批評ってのはできるんだ。何も知らなくても頭が悪くても
批評ってのは大洋のように広々とした自在な奥行きのあるものだってことが
わかると思う。
つまり現代詩フォーラムで書かれたようなものは批評という概念からすれば
もっともせせこましい、ちんけなものだってことがね。

153 :名前はいらない:2008/02/04(月) 15:25:45 ID:rKPQESHp
仲仲治にポイント入れた人は何考えてるんだろうとコメントを見返してみたが、無言でポイント入れた人が多くて謎のままだった。

154 :名前はいらない:2008/02/04(月) 15:29:12 ID:6xYYQs2y
Hさん、次はSさんですか。少し愛想よくなってるね。

155 :名前はいらない:2008/02/04(月) 16:17:18 ID:nB416dSV
仲仲が望んでいるほど真摯に彼にポイント入れたやつはいないだろうな。
喋れば喋るほど混乱していく典型にしか見えない。

156 :埜邑長生:2008/02/04(月) 17:03:52 ID:1nrCh23s

ボルカとか、仲仲とか、頭が悪いくせに難解な本を読みすぎるとああなるんだ。
>喋れば喋るほど混乱していく。
作者の観念世界に取り込まれちゃって自分がゴマ粒くらいに小さく萎縮して
そのかわり異常なほど膨らんだ妄念が頭を支配する。

頭の悪いやつは、たとえばおれみたいに哲学思想書なんか読んじゃだめだ。
一冊も読まないで、素手で、素裸で対象の前に立つんだ。
そうすると不思議なほどよく見える。
面白いんでけどね、だれの力も借りずにものを考えるってことは。
それって、稚拙だし間違いもあるだろうけど、人の心を掴むことが出来る。
それからバカみたいに難解にならなくなる。
これが批評のもっとも基本的な姿だと思うがなあ。


157 :名前はいらない:2008/02/04(月) 17:12:21 ID:rKPQESHp
>>156
あれ、中学生の時に自分の育てられた寺の書庫の本を読みあさったとか書いてなかったっけ
その時の経験が生きているということはないの?

158 :名前はいらない:2008/02/04(月) 17:55:17 ID:IkPF+uTJ
>>153

仲仲にポイント入れたこと二度ほどあるな
何ていうかバカな子が頑張って普通のことを出来た時に褒めてあげたくなるじゃん
「よく頑張りましたね」って、そんな感じで入れたなw
フォーラムはそういうところでしょ
その程度ポイントにコメントはつけないよ

159 :ベイトマン:2008/02/04(月) 18:09:24 ID:wipLHU5H
私も現代詩フォーラムに参加したいです。
作品名も決めてます「シナ人の恩返し」です。

160 :埜邑長生:2008/02/04(月) 18:27:47 ID:1nrCh23s
>>157

じつは頭がマジ悪かって、ほとんどご理解できなかったばかりか、
まるっきり今では覚えてないんだな、こりが。(笑)
ただ、読むのをやめたのは、
読んでも何の意味もないことを教えるために万巻の書物があり、
それを教え、理解させるためにそれがあるってことがわかったから。

つまし、ボルカの阿呆がいつまでたってもわからない「門」の問題を
おれは中学三年で解いていたってわけだ。
ふふふ。


161 :埜邑長生:2008/02/04(月) 19:30:41 ID:1nrCh23s

それからカフカの問題提起で一番重要なのは「門」じゃない。
カフカはこういうことを言ってるんだ。

   君と世界の戦いでは、世界に支援せよ

さて、これの意味がわかるかな?

162 :売国マルハン:2008/02/04(月) 19:38:13 ID:Ug9dVUxv
パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1201304777/52-54
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2007/12/22(土)ID:53v4XOV+0 2007/12/23(日)ID:R4I22Rdi0 ID:U0l8dViy0      
【延岡】宮崎県北情報PART3【日向】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1196865970/78-82
マルハン総合スレッド 9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/673-681
【山と川】宮崎県児湯付近PART1【自然イパーイ】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188235164/427-432
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488/364-366
ガイア(笑)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/714-716
2007/11/14(水)ID:IQ2W+BsJ0 2007/11/15(木)ID:Fi5mVWm/0
マルハン総合スレッド 9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/486-488
マルハン難波店http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/434-437
ガイア(笑)http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/490-492
ガイア正社員友の会http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188211786/134-138

工作員に荒らされ機能停止したスレ
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/
【山崎】MPT渋谷パート9【シャネル】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488
MPT渋谷はマルハン・パチンコ・タワー渋谷の略です。

【FEG/TBSの】ピットクルー株式会社2【プロ工作員】
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/k1/1198321297/l50
(株)電通は六代目山口組の企業舎弟
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koukoku/1180395086


163 :ベイトマン:2008/02/04(月) 20:52:02 ID:wipLHU5H
よくわかりません。カフカは小難しくもっともらしい事を言っているだけです。
カフカは馬鹿です。


164 :名前はいらない:2008/02/04(月) 21:03:44 ID:rTF9ZNRE
文学極道で、仲の批評(?)にコントラがマジギレして「出て行け」とまで言ってるけど、これちょっと面白いな。

コントラはまるで「自分の詩は作品だが、仲のは作品ではない」というような口ぶりだけど、これってどうなんだろうね。
単なる驕りなんじゃなかろうか?

仲のコメントについても「批評じゃなくて、『還元』にすぎない。それでは真の意味で読んだとは言えない」みたいなこと言ってるけど、
別に読み方にマニュアルがあるわけじゃなく、自己の体験とかに即して「還元」的に読む人だって世の中にはいっぱいいるわけで、
ってか、普通の一般読者なんかそういう読み方以上のことをしないだろう。

一読者に還元的な読み方を禁じる、ってところがまず驕りでしかないよね。
そういう読み方されることもあるんだな、と素直に認めなきゃ。
あるいは、それに納得がいかないなら「いや、これこれこういう理由で、そういう読み方はおかしいよ」って言えばいいのに、
いきなり出入り禁止命令、ってのもワケ分からんし。
自分の理解できない読みする奴は出入りすら認めない、というのはあまりに狭量な態度だろう。

俺は仲は天然の阿呆だと思うけど、コントラも逆の意味で(頭が良すぎて?)おかしくなってると思う。

165 :埜邑長生:2008/02/04(月) 21:45:16 ID:1nrCh23s

仲仲くんは、おれと同じでほんとうは詩のことは何もわからないし、
あまり詩は好きじゃないのだと思う。
もちろん、つぼにはまった詩は好きだけど、そういうのあまり無いしな。

だから、おれのように出鱈目で無茶苦茶なことをいえばいいのに、
気取ったことをいうから見透かされるんだ。
コントラ氏がなぜ怒ったかというと、おれと同じで
自分と似たようなところを目の前に突きつけられたからだよ。
おまえ、あまりにも鈍いし、失礼だぞってね。(爆笑)

166 :埜邑長生:2008/02/04(月) 21:54:57 ID:1nrCh23s

それからコントラさんのエッセイというかコラム読んだけど、あの人は
詩のことはまるでわかっていないと思います。
たぶん小説とか社会評論のほうが似合っているでしょう。
そういう自分に気がついたとき、むしろ、詩がわかったときだと、
偉そうなことを言うようですが、自分を振り返って思います。


167 :埜邑長生:2008/02/04(月) 22:02:32 ID:1nrCh23s

だっていくらなんでもこんなコメントってないでしょ。

>文学極道で求められているのは、ゆですぎたソーメンのような「詩」ではなく、
>斬新かつ安定した構造を持つ、「言語芸術」のみである。

何言ってるかわかる人いる。?
いたら間違いなく低脳だよ。w
この手の語彙だけいかにもらしいが意味不明な言葉が
膨大に陳列されているエッセイをダーザインが天才だという、
そこがそもそも、すでにしておかしい。
「りす」さんのような凄い人がたまたま文極に現れたのは
偶然にしかすぎない。
基本的には「ままごと」の場ですよ。
可哀想だけど、コントラさんのぺダンチックな姿勢は
否定されなければならないね。


168 :埜邑長生:2008/02/04(月) 22:30:15 ID:1nrCh23s

君と世界の戦いでは、世界に支援せよ

このカフカのことばは、じつはキリストの「汝の敵を愛せよ」なんだよ。
ではなぜ敵を愛しなければならないか?
「汝の敵を愛せよ」というフレーズだけ、いつまで見ていてもわからない。
じつは聖書のこの言葉には続きがある。
そこを読めば、答えがわかる。



169 :名前はいらない:2008/02/04(月) 22:45:23 ID:Axm4iQGI


170 :埜邑長生:2008/02/05(火) 06:41:55 ID:RU+D3/Bo

批評よ学問の大きなひとつの違いは、
学問が問いに答えなければならないのにたいして、
批評のほうは答える必要は何もない。
ある問いがある。それについていくら考えてもわからない。
その「わからない」ことをそのまま書ければ立派な批評になる。
コントラとか佐々とかボルカらのは批評ではなく学問の延長なんだよな、
どこまでいっても。


171 :名前はいらない:2008/02/05(火) 06:49:01 ID:uz737iiW
文極は結局、やってることは昔ながらの同人誌だからね。
主催がいて、主催が好きな詩にみんな寄り添え、っていう。
じゃあ主催が好きな詩ってなによ、というのを頑張って説明するんだけど
たいがいは、なに言ってるかよくわかんないw

すげーオールドファッションドだよな。
新しいことやる、新しい風起こす、って叫んでるところがまた古風っつーか。

むしろ文極の価値は、ネットで昔ながらのセクト的同人活動やろう、っていう
その古めかしさにある気がする。
日本の詩は、そういう若気の至りのままごとを中心に動いてきたわけだからね。

172 :埜邑長生:2008/02/05(火) 08:39:06 ID:RU+D3/Bo

>むしろ文極の価値は、ネットで昔ながらのセクト的同人活動やろう、っていう
その古めかしさにある気がする。

おれも昔ある呑み屋で若いやつから「あんたはもう古いんだよ」と言われたから、
「どれくらい古いんだ?」と聞き返すと、
「100年ぐらい古いね」とおれの罠に気づかずいい気になって答えやがった。
それで
「100年も古ければ逆に新しいんだよ」と応じたんだけどね。
相手は二の句がつけられなかったばかりか、
あきらかに酒場の空気が「あんたの負け」になったのをみて
帰っていった。
たしかに文極も60年くらい古い。(笑)
でも60年くらいじゃだめ。100年くらい後退しないと。
60年くらいの退行じゃ、珍しい見世物でしかない。(笑)


173 :埜邑長生:2008/02/05(火) 09:13:39 ID:RU+D3/Bo

現代詩フォーラムよりはるかにマシであることはいうまでもないが。

174 :名前はいらない:2008/02/05(火) 09:52:07 ID:JxnX6zU5
埜邑さん、暇そうなので、これについて語ってください
■did=86716>警察にはすで 
■に行きました。 >実害がない限り採り上げては貰えません。 
■>私が殺されたりすれば、動いてくれるでしょう。 
■あいかわらず笑わしてくれるなー、さつきタンは
■不在者の名取り上げて何が楽しい。2板にこれ書きこんだ者 
■日本に今住んでないよこの人 
■ずっと独り言いうとこ?あの2板 
■ぬさま、あれ消して欲しいよ、俺スレオペじゃないけど
■ああいうとこからルールって腐っていくから 
■どこにかきゃいいのかわからん 
■あのスレに書いたらそれもルール違反になるし 
■どこにかきゃいいのかわからんが、 
■とりあえず、ああいう原則的なルールは 
■業務連絡以外のときには、はずさんで欲しいよ
■健常者のように告げてきたけど実は、車椅子生活だったりね 

175 :名前はいらない:2008/02/05(火) 09:52:56 ID:JxnX6zU5
■さつきさん、こんばんは 
■でもほかのページでもたくさんの人と間違われています 
■いつもその人の名で呼ぶけどなぜですか?
■同じ台詞など誰しもが告げている 戦争反対‥これ言えばサキ 
■だろうとか 
■警告の書=宮沢賢治の童話
■PAC巻頭詩荒らしまくりだな
■ ...? 
■くすくす 
■ストーカーさつきみどりは去りました
■げらげら 
■鈴木さんですか。
■ここで2chのスレ実況するか 
■(いやそれ無限ループするから) 
■2chの詩のとこからこのページ知って 
■ほか詩サイトで2の詩の書き込みよんだ人が詩のイメージ崩れ 
■たそう。一人が書き込みしている複数自演のスレ数
■他サイトからきた別の者です) 
■さつきメイといえばトトロ 
■サツキミドリといえばナデシコ
■他サイトからきた別の者です)
■ある男が、さつきさんと、みさとさんにストーカーしています
■さつき=みどり=パク
■祖国へ帰れ 
■迷惑をかけるなクズ
■ロリコンさつき監視中
■通知してない個人情報を捕まれている証拠を専門機関に相談 
■さらにハイテク通報 
■そしてサイバー裏テク 
■まっておれよーフゥーハハハハァ! 
■何が目的なの?裏テク使うのは(by峰富士子) 
■専属の調査機関(信用できる)はもう掴んだそう。依頼受け 
■まさにスーパーハカーといえよう 
「現フォ 巻頭詩」より

176 :名前はいらない:2008/02/05(火) 10:06:16 ID:2kx+Bt3G
後藤パクみどりが仲仲治に粘着してる件について

177 :名前はいらない:2008/02/05(火) 10:09:05 ID:JxnX6zU5
さだめが後藤に粘着している件について

178 :名前はいらない:2008/02/05(火) 10:10:05 ID:JxnX6zU5
だれが「みどり」に粘着しているかについて

179 :名前はいらない:2008/02/05(火) 10:16:58 ID:JxnX6zU5
複数に見せているが、実は数人。
いつアクセスしたかを一日中見張っている。
自宅サーバに侵入出来る知識がある。
新規スレが立つと素早く、
おなじログを貼り付けている「彼」の粘着は誰か。
文学とは、こういうことをやる人の専売特許かどうかについて。

180 :名前はいらない:2008/02/05(火) 10:22:22 ID:KR4xd34T
「みどり」と同一人物にされた人、
佐々宝砂、山田せばすちゃん、虚数、さつき。
ID:2kx+Bt3Gは間違いなく「みどり」の粘着であることについて。

181 :名前はいらない:2008/02/05(火) 10:24:36 ID:KR4xd34T
ご立派な説を書きつづっていらっしゃる、埜邑先生に
正しい答えを出して頂きたい。

182 :後藤脇片:2008/02/05(火) 12:15:34 ID:8NXBICJf
私も、本当のことが知りたい。

183 :名前はいらない:2008/02/05(火) 12:19:46 ID:mxEuJqkw
専属の調査機関にサイバー裏テクで調べてもらってハイテク通報してくださいw

184 :埜邑長生:2008/02/05(火) 12:23:14 ID:RU+D3/Bo
>>174

なんだこれ? 

185 :名前はいらない:2008/02/05(火) 12:35:59 ID:UKCZ1QEK
立派な埜邑先生にも解らないんですか

186 :名前はいらない:2008/02/05(火) 12:37:57 ID:2gxh2L5a
埜邑先生も洞察力がないらしい

187 :名前はいらない:2008/02/05(火) 12:41:48 ID:nbJ7GhEe
■何が目的なの?裏テク使うのは(by峰富士子) 
■専属の調査機関(信用できる)はもう掴んだそう。依頼受け 
■まさにスーパーハカーといえよう 
と書いたのはID:mxEuJqkwらしい。
こら、巻頭詩荒らしの犯人!

188 :名前はいらない:2008/02/05(火) 12:45:59 ID:jr/BYUVt
■さつき=みどり=パク
■祖国へ帰れ 
■迷惑をかけるなクズ
と書いたのはID:2kx+Bt3Gらしい。
あほの差別主義。

189 :名前はいらない:2008/02/05(火) 12:53:22 ID:QpQES/+H
ID:mxEuJqkwは仲氏を憎んでいるらしい。仲氏も気の毒に。

190 :名前はいらない:2008/02/05(火) 12:59:56 ID:6y+RNRZ4
ID:2kx+Bt3Gはパトリオット迎撃ミサイルのことを在日外国人だと思っている。
ニュースを見ろ。

191 :名前はいらない:2008/02/05(火) 13:01:10 ID:+PlUG+Zb
巻頭詩荒れてたの昔話じゃん、何蒸し返してんの。あほらし。

192 :名前はいらない:2008/02/05(火) 13:02:39 ID:wWj4wlPx
巻頭詩は今も荒れている。ばか。

193 :名前はいらない:2008/02/05(火) 13:04:47 ID:+PlUG+Zb
完成しない巻頭詩
■点から続く 
■寄せては返す 
■生命の連鎖 
■人魚の涙は 
■ひとつぶの 
■アクアマリン 
■血に濡れた手が 
■石英を陽に透かす 
■潮騒の記憶を 
■取り戻そうと 
■思考の海の膿 
■銀河のパラサイト 
■寄生する微生物 
■侵食されて 
■楕円形の 
■希望になる 
■旅する者は 
■月に手をかざし 
■幽玄に夢を馳せ 
■言葉を呑み込む 
■時間の波を 
■このまま 
■泳いでゆこう 
■見た事の無い 
■そらの果てまで 


194 :名前はいらない:2008/02/05(火) 13:05:30 ID:Ybz4b/Wu
>>189
自分のやったことを思い出したくないんだろうさw


195 :名前はいらない:2008/02/05(火) 13:07:18 ID:+PlUG+Zb
>>192
どこが荒れてんだ、説明しろ

196 :名前はいらない:2008/02/05(火) 13:09:32 ID:FBP1Uh+1
>>193
本当に見に行ってコピペしたのかよwwwwwww
それにしてもださい言葉の羅列だな。
こんなのが巻頭詩?これ、詩?
見るのも恥ずかしいものを入り口にかざっているんだな。
ぁぁぁぁぁ、見たくない。見ないことにしよう。見なかったことにする。

197 :名前はいらない:2008/02/05(火) 13:14:20 ID:+PlUG+Zb
>>196
気に入らなきゃ書き換えて来い。
オレは仕事に戻る。

198 :名前はいらない:2008/02/05(火) 13:17:41 ID:2OCG2AIo
>>197
書き換えたら「荒らし」にされるじゃないか。涙。

199 :名前はいらない:2008/02/05(火) 13:57:31 ID:ZKe3xbYw
気持ち悪い……

200 :名前はいらない:2008/02/05(火) 14:02:52 ID:/WNWdQu5
こりゃあ気持ち悪い。
はっきりいってもう、なんかもう。
これを嘆く気持ちで詩ができそうな気がしてくる。
でもこれって、荒れてるっていうよりは、変だ。

201 :名前はいらない:2008/02/05(火) 14:12:14 ID:DO2oKONo
>>冷「2ちゃんねるの話題をフォーラムで出すなど低脳」
あなたです。

>>仲「フォーラムの黒歴史を考えないで何が批評だ。トラブルの原因を突き止めなくてはならない。」
あなたです。

>>みどり「垂れ流詩など見たくない。2chに書き込む方たちはおかしい。」
あなたです。

202 :埜邑長生:2008/02/05(火) 14:24:21 ID:RU+D3/Bo
>>201

>>>冷「2ちゃんねるの話題をフォーラムで出すなど低脳」
>あなたです。


低脳は当たってるけど、2ちゃんねるの話題をフォーラムに出したことは
一度もないがなあ。
そういう弁別の出来ないやつは仲仲やボルカであっておれではない。
おれは便所と居間と寝室と台所をちゃんとわける。
ボルカや仲仲のように居間で糞をたれたりしないし、(爆笑)


203 :名前はいらない:2008/02/05(火) 14:25:45 ID:6s6CJO0H
後藤=みどりは誰に対して怒ってるの?

いまいち掴めないな・・・

O村さんとか書いてるけど、それがストーカーなの?

204 :名前はいらない:2008/02/05(火) 14:31:10 ID:Oo1j/I6o
後藤=みどりは世の中全部が憎いんだろう。
一般市民には理解できない。

205 :名前はいらない:2008/02/05(火) 15:00:23 ID:mQvy+m14
そんなの本人に聞けばいいだろう

206 :名前はいらない:2008/02/05(火) 15:10:10 ID:ZKe3xbYw
>自己正当化のやり方がいかにも匿名掲示板出身とご自分で公言していただけあって、

いかいか?

207 :名前はいらない:2008/02/05(火) 15:22:50 ID:K7lQyElj
馬鹿はだまってろ

208 :名前はいらない:2008/02/05(火) 15:43:00 ID:uiAAW659
ここの過去ログを全部読めば解るぞw

209 :名前はいらない:2008/02/05(火) 15:58:58 ID:6s6CJO0H
なんだ。イカか。
ってか、イカがみどりに「セックスさせろ」ってメールして、相手にされないもんだからここで匿名でみどり叩きしてたの?
イカってやっぱキモい奴だったんだね・・・・

935 名前:ikaika ◆YffIGX9Bno [] 投稿日:2006/07/16(日) 14:27:34 ID:MYZO60x7
>>934

みどりさん、貴方、非常にずるいよ。
そういう無自覚さが一番問題なんだよ。
今回ばかりは批判するけれども、貴方が、病気だ、と、
言ったら、私は余計に悪者になるわけで、貴方の病気
だという衝撃は、他のことなどをすべてを覆い尽くして
貴方自身が実際、病気とは関係なく、言葉で何を言い、
例えば、貴方は私を管理人さんにストーカーとして主張
していろいろ措置をとってくれといったりしたみたいだけど、
貴方からメールをよこして、批判したら一方的にメールを
やめたなんていうことは自分から話してないないわけでしょう。
ましてや、どこかの噂好きの馬鹿女に相談して、その結果、
その馬鹿が誇張気味に好き勝手、独断的な解釈を裏で述べて、
私が女好きだとか、言ってくれたりしているわけで、貴方が病気
だというのは、たしかに貴方の精神状態と密接に関連しているだ
ろうけれども、ここで、貴方が病気だと発言したら、例えば、貴方が
相談した噂好きの馬鹿女のような物事が「読めない」ような奴が安易
な同情や共感を持って、余計に色々と噂するだろう。

貴方は私信とのやり取りの中で、貴方は自らの過去を語ったけれども、
そういうのもを含めて、貴方は共感や同情をどこかで利用しようとしている、
今回も同じようにして、その衝撃力で覆いつくそうと無自覚にやっているのかも
しれないけれども、別にそんなことしなくとも、居場所はあるよ。

210 :名前はいらない:2008/02/05(火) 16:09:51 ID:uiAAW659
{烏賊}現代詩フォーラムその4{腹愚痴}
>>209
あんた、アンチ烏賊か

211 :名前はいらない:2008/02/05(火) 16:14:00 ID:xSa6u6UT
むしろ、モリマサのほうが怖くね?

212 :名前はいらない:2008/02/05(火) 16:32:24 ID:6s6CJO0H
イカの詩とかは嫌いじゃないよ。

でもセクハラはいただけないな。

213 :名前はいらない:2008/02/05(火) 16:33:37 ID:RNKbvf7U
女性会員は恋愛詩投稿するたびに男から熱烈な迷惑私信がいっぱい来てそう。
イメージだけど。

214 :名前はいらない:2008/02/05(火) 16:35:10 ID:lJYoiqkD
「彼ら」「その他」と書いてあった。
会員の中に、他にもいたんだ。御同類が。

215 :名前はいらない:2008/02/05(火) 17:21:19 ID:lJYoiqkD
>>174 >>175
これについて仲仲治氏に散文を書いて欲しい。

216 :名前はいらない:2008/02/05(火) 19:26:18 ID:as3gLIQy
■権門 
■シャブ中 
■天皇陛下万歳 
■親は鮮人 
■そして福田内閣は皇室の民営化を 
■池田大作先生が天皇に 
■テクノライディーン 
■らんらんるー 
■ドナルドは嬉しくなるとつい殺ちゃうんだ! 
■ヽ(・◇・)ノわいわいがやがや 
■オマン公社 
■ドナルドは男子に夢中なんだ! 
■ヨハネ・クラウザー二世 
■KINTAMA 
■楕円形 
■ハゲ 
■やらないか 
■八街中等少年院 
■私コウモンホリオ!ケツの穴ないね! 
■言葉を呑み込む 
■時間の波を 
■このまま 
■泳ぎわたる 
■初めての海 
■みたことのない

私的見解、いまも巻頭詩は荒れている

217 :埜邑長生:2008/02/05(火) 19:38:05 ID:RU+D3/Bo
インターネットの厄介さは、匿名であろうが/実名であろうが
一番の問題は〈仲間/仲間でない〉ことなのである。
そこでのコミュニケーションは〈内/外〉〈味方/敵〉の確認だけで十分なのであり
〈私〉の生活はそれ以外を要求しないだろう。
想像界的接続は〈内〉を探し出し〈内〉だけに執着する。
〈内〉とは子宮の同心円上にある接点であってそれは場所を問わない。
たぶん言葉を必要としないように時空を超えている。

そんな臍の緒コミュニケーションにこそ自由はあるという方もおられるが、
私はそうは思わない。
コミュニケーションは円環として内に篭ってしまい
〈島宇宙〉の中で収斂してしまうだろう。
それは〈内/外〉〈味方/敵〉の確認だけで十分であることで、
匿名性は誹謗中傷の対象としての敵を見つけけやすい。
そして敵とみれば容赦ない。
momoblogより


218 :名前はいらない:2008/02/05(火) 19:39:38 ID:/WNWdQu5
さっきの荒れてないって言われてた気持ち悪い例よりはおもしろくなった

219 :名前はいらない:2008/02/05(火) 19:52:56 ID:as3gLIQy
>>218
同感

220 :名前はいらない:2008/02/05(火) 19:57:03 ID:qp/ZJn9Q
■楕円形 
■ハゲ 
■やらないか 
■八街中等少年院 
■TP! 
■尻穴相棒 
■割腹自殺 
■オイチョカブ 
■チ  ンケに負けるブタもいる 
■ベイトマン

「文学極道」常連のベイトマンさあん

221 :名前はいらない:2008/02/05(火) 19:58:07 ID:NtTICcvU
はっきりいえることはいつまでも後ろ向きな女はバカだったことだよ

222 :名前はいらない:2008/02/05(火) 20:01:55 ID:d7ywyiY2
■皇室の株が創価学会に、池田大作先生は天皇になった 
これワロタ

223 :名前はいらない:2008/02/05(火) 20:02:24 ID:NtTICcvU
だった→だって

224 :名前はいらない:2008/02/05(火) 20:04:38 ID:dRRiGfqU
完成しない巻頭詩
■嵐のようなガイキチが 
■天皇陛下万歳 
■不逞のシナ人 
■そして福田内閣は皇室の民営化を 
■皇室の株が創価学会に、池田大作先生は天皇になった 
■テクノライディーン 
■らんらんるー 
■ドナルドは嬉しくなるとつい殺ちゃうんだ! 
■ヽ(・◇・)ノわいわいがやがや 
■オマン公社 
■ドナルドは男子に夢中なんだ! 
■ヨハネ・クラウザー二世 
■  
■楕円形 
■ハゲ 
■やらないか 
■八街中等少年院 
■TP! 
■尻穴相棒 
■割腹自殺 
■オイチョカブ 
■チ  ンケに負けるブタもいる 
■ベイトマン 


225 :名前はいらない:2008/02/05(火) 20:12:21 ID:1/PELqlU
>>221
じゃ >>2
2008/01/31(木) 06:08:10 ID:risbWKHH
お約束みたいなんで置いておきますね( ・ω・)っ

こいつも女なんだね

226 :名前はいらない:2008/02/05(火) 20:37:43 ID:DY/52O15
っていうか結婚した男が浮気したんじゃなくて
浮気する男と結婚したんだろ

君がいないと人間になれない

ところで仲仲治ってほんとにいるひと?

227 :埜邑長生:2008/02/05(火) 20:42:14 ID:RU+D3/Bo
この巻頭詩書いたやつがだれだか、すぐにわかるね。w
語彙の選び方、感性の方向性、顔文字の使い方らの特徴からすぐにわかる。w
文学極道の「ベイトマン」氏だよ。w
文学極道が現代詩フォーラムに喧嘩を売ったと解釈していいのかな?
ベイトマン氏は月間優秀賞をとるほどの常連であり、認められているから
文学極道の殴りこみ、道場破りとみなしてもいいのだろうか?
ダーザインさん。



228 :埜邑長生:2008/02/05(火) 20:43:39 ID:RU+D3/Bo

あ、よくみると最後にベイトマンと自ら署名してるわ。
さすが。

229 :名前はいらない:2008/02/05(火) 20:54:44 ID:CwGQojF1
巻頭詩保存スレに保存されていた、ベイトマンさんの署名はなかった。
だれか消したらしい。今はもっと消されている。
ベイトマンさん、よかったですね。受けましたよ。

230 :名前はいらない:2008/02/05(火) 21:45:40 ID:NtTICcvU
>>225
いつまでも後ろ向きな男もいるからわからんよ、そんなん


231 :名前はいらない:2008/02/06(水) 08:54:37 ID:VtyJW7Um
>>203 >>204
後藤は現フォの人間性のレベルが低いことを怒っているんだと思うよ。

232 :名前はいらない:2008/02/06(水) 09:12:51 ID:I6LOJUE2
「後藤は」とか「俺は」とかいう言い方するから、キモいババアとか言われるんだとおもうよ。
どうせバレバレなんだからコテハンで書けばいいんだよ。


233 :名前はいらない:2008/02/06(水) 09:45:06 ID:VtyJW7Um
>>232
キモイババアと書くような阿呆は気にしないで
馬鹿にして、わざと「現フォ」のネタにするだけだ思うよ

234 :名前はいらない:2008/02/06(水) 09:49:15 ID:VtyJW7Um
現フォのプロフに、何人が退会して、誰が既読で、と書き続ける会員の
わけのわからない自意識の謎を、その内ネタにするだろうよ。

235 :名前はいらない:2008/02/06(水) 09:50:24 ID:VtyJW7Um
そもそも、まぐれ当たりさえ滅多にないよね、あはははは。

236 :名前はいらない:2008/02/06(水) 09:51:28 ID:VtyJW7Um
埜邑先生も、ご自分に対する中傷だけは敏感なんですね。あはははは。

237 :名前はいらない:2008/02/06(水) 10:18:55 ID:eZIeiZoA
■汨羅(ドナルドは嬉しくなると)の渕に波騒ぎ 
■巫山(つい詩っちゃうんだ)の雲は乱れ飛ぶ 
■混濁(みんなも一緒に詩ってみようよ)の世に我れ立てば 
■義憤に燃えて血潮湧くらんらんるー 
■権門上に傲れどもハンバーガーが四個分くらいかな 
■観念世界 
■財閥富を誇れども 
■社稷(みみみっくみっくるんるん)を思ふ心なし 
■ああ人栄え国亡ぶ 
■ああ、次は小詩だ・・・ 
■治乱興亡夢に似て 
■世は一局のドナルドです 
■  
■かわいいスケ詩の妻おいら一人で男泣き 
■明日があるさ明日がある 

ベイトマンさんかベイトマンさんのマネか知らないが
何度も似たものを書くとしらけます、しら〜

238 :名前はいらない:2008/02/06(水) 10:32:51 ID:eZIeiZoA
>>232
他人の一人称の使い方に異常に反応するお前は自意識過剰だ
いや、みどり(と勝手に決めたとき)にだけ反応するお前は変だ
地方の文化か、俺は普段も俺というし、母ちゃんも、ばあちゃんも「俺」
というぞ、男も女も大人も子供も、多くの人が「俺」

239 :名前はいらない:2008/02/06(水) 10:54:21 ID:5RuaW9wK
ヒステリー女をつつくと面白いね。

240 :埜邑長生:2008/02/06(水) 10:58:07 ID:w00jzZGC
>>236

おいおい、あてずっぽうでモノを言ってもらっては困るよ。
おれはこのところロム中心だよ。
特定ハンドル主の問題では名無しでは書かないで
ちゃんとハンドル名を出す。

そもそもおれはここで誹謗中傷されていままで怒ったことがあるか?
現代詩フォーラムという「居間」を便所と間違えて糞をする
ボルカや仲仲に文句をいったことはあるが。

241 :名前はいらない:2008/02/06(水) 11:34:40 ID:ADUjYRva
>そもそもおれはここで誹謗中傷されていままで怒ったことがあるか?
たくさんある。

242 :名前はいらない:2008/02/06(水) 11:36:50 ID:ADUjYRva
>>239
ID:5RuaW9wK 釣られやすくて面白い、わかりやすい

243 :埜邑長生:2008/02/06(水) 12:10:02 ID:w00jzZGC

それより文学極道のベイトマン氏もダーザイン氏も間違っているのは、
「便所の落書きを書く」ことと「便所の落書きのように」書くことは違うんだ。
その違いをご理解遊ばさない。
ベイトマン氏のは「便所の落書き」なんだよ。
しかし詩ってのはそれではだめで「便所の楽学のように」書けなきゃ。
ほんとうとはいえない。
前者が「恍惚の詩学」とすれば後者は「自覚の詩学」だ。
前者がサルのせんずりだとすれば後者は人間のはにかみだ。
前者が脊髄反射とすれば後者は深い反省に裏付けられたどんでん返しだ。

ベイトマン猿は一度褒められると踊りだす。www



244 :埜邑長生:2008/02/06(水) 12:12:13 ID:w00jzZGC


訂正:
しかし詩ってのはそれではだめで「便所の楽学のように」書けなきゃ。

しかし詩ってのはそれではだめで「便所の落書きのように」書けなきゃ。


245 :ベイトマン:2008/02/06(水) 16:05:51 ID:XEpZPqAS
ヽ(・◇・)ノ面白いので見物してましょう。

246 :名前はいらない:2008/02/06(水) 17:15:19 ID:pGao2cXM
>>245
誰も気にしやしないよ。「巻頭詩」なんぞ、
会員は誰も相手にしていない。

247 :名前はいらない:2008/02/06(水) 17:24:29 ID:pGao2cXM
わざわざ見てきてやったぞ
ああ、次は小便だ・・・=■ああ、次は小詩だ・・・ 
からんころん=■から詩ろん 
と変換される。つまり管理人が荒らしと判断した言葉は、
全部「詩」と変換されるように設定されている
つまりこれらの「巻頭詩」文面は管理人の権限で「荒らし」

248 :名前はいらない:2008/02/06(水) 20:52:32 ID:V9WfTW6T
ばばあの自演にはうんざりだ

249 :名前はいらない:2008/02/06(水) 20:55:23 ID:Fncgl2Ws
>248 っていうかオカマだろ

250 :名前はいらない:2008/02/06(水) 21:04:12 ID:TFYW/8o5
ばばあの自演てなに?

251 :ためいき:2008/02/06(水) 22:16:49 ID:ZwIf8aHA
 素手で読んでもらえるレベルの詩や批評も書けない
からここにいるのか?みんな(訊くまでもないか)
 ここに充満しているのは表同様「権力志向」。
 ここに欠けているのは「わたし」。
 「わたし」が充満しているところに欠落するような「わたし」だ。
それは佐々さんや山田さんだけじゃないんだよ。

252 :名前はいらない:2008/02/06(水) 22:27:53 ID:Fncgl2Ws
そんなのやってみなきゃわからないだろ
意識の問題だろ

253 :ためいき:2008/02/06(水) 22:36:02 ID:IjOT48kH
>>252
 俺に対する反応なのか微妙に判断しにくいけど、
ここに「意識」しかないって言ってんだよ。他に何か
あるの?

254 :名前はいらない:2008/02/06(水) 22:40:12 ID:Fncgl2Ws
関係者じゃないならいいや

255 :名前はいらない:2008/02/07(木) 00:52:03 ID:05jQlIKL
>>251
ここではおまえが一番自意識過剰だと思うよ

256 :ダーザイン ◆HgQX3HOC6A :2008/02/07(木) 05:14:38 ID:fTzbT+Au
Winamp向け
http://motoka.jp:10000/listen.pls
Windows Media Player 向け
http://www.motoka.ws/radio/10000.asx
掲示板
http://www.motoka.ws/radio/chat.cgi

これらのアドレスは、2chからは直接これない。
別窓開いてエクスプローラーなどに直接アドレス入れて来て。
こんな時間、誰も起きていないだろうが。

白鳥座というと、夏や秋の星座だろう?
厳冬の北海道の工事現場で俺は毎日朝まで働き、
午前五時頃、東の空に白鳥座が昇ってくるのを見ている。
今日は仕事が早く終わり、気温も−8.8℃とかで寒くなかったが、
昨日までは酷かったよ。
石狩湾新港の現場で−15℃以下になっていたのじゃないかな。
残業と、普通の人と逆転した通勤ラッシュの時間帯に札幌を通り抜けねばならないので
満足に睡眠を取れずにいた。
明日は休みをくれるかも、とか言っているが管制の言うことはあてにならない。

昨日車がぶっ壊れた。エンジンがぶすぶすいって動かなくなりやがるの。
10万キロ以上乗ったぼろぼろの軽。
とりあえず今日は親父の車を借りて現場へ。
新しい車の手配はしてある。検討中。
多分軽4WDの新車になるかも。
親父が金を貸してくれるという、、自分の葬式代から、、
親不孝な男だとつくづく思った。
文学極道の鯖代やドメイン費用も技術の者に借りています。
貧乏で、愛する者に当たり前の幸せを与えることも出来ないでいる。



257 :ダーザイン ◆HgQX3HOC6A :2008/02/07(木) 05:15:23 ID:fTzbT+Au
人は人を愛さなければならない、人に愛されなければならない。
生きている意味なんて、本当は何も無いんだ、詩や小説を書く意味も。
俺が執着している未発表小説、文学史的金字塔「光の王」も文人としての最後の矜持でしかないのかもしれない。
とにかく、働いて、働いて、愛する者を幸せにせねばと、それが一番肝心なことだ。
ためいきが言うことはワンパターンの老人性痴呆症の繰言のようだが、上記の意味では理解できる。

だがあくまでも文人としての立ち居地に踏みとどまる気力が俺にあるのならば、
コントラさんのコラムを全面的に支持し、支援する。
この傲慢な俺様が完全に尊敬し、敬服している現代日本文人はコントラ氏だけだ。
ケムリさんの鬼軍曹のような極論も支持する。
新しい芸術を創造する者たちよ、いでよ!
俺はかつてワイヤードのデミウルゴスになろうとした。
今は、ケムリさんやコントラさんが21世紀文壇のデミウルゴスになろうとしている。
俺は彼らを全面的に支援する。
お前らも、彼らのような偉大な文人になりたいという気概があるのなら、
出陣しろよ、待っているぜ。「天皇陛下、神武以来のご出陣」とかよ、わらぃ。

258 :埜邑長生:2008/02/07(木) 06:41:05 ID:pKHWzIaq

そのう、日本という国で生まれた文学。
毛唐から文学理論を輸入して立ち上げた文学的肉付け。
一度として自分たちの土壌に芽を巻き、苗を育てた覚えのない
永遠の雛鳥文学。
いつも口を開けてだれかが西洋から理論を運んでくるのを待っているような
そういう姿勢から生じたいっさいのものが、もう無効なんだよ。
根本的に所詮、無理なことを続けすぎた。
大学教授も文学者も
日本文学のどこが無理かすらわからない。
もう根本的にそもそもの近代文学の出発点からしておかしかった。
いまになってもワイヤードだのデミウルゴスだのと横文字を使っているバカ。
一から足元を見直せよ。



259 :埜邑長生:2008/02/07(木) 06:49:24 ID:pKHWzIaq
足元ってのはたとえば日本人の拠り所はどこにあったのかてこと。
おれたちが幼児のころはあちこちで母親が赤ん坊に授乳している光景をみかけた。
おれはお寺育ちだから五歳ごろから本山へ早朝からお参りに行った。
すると数百人の参拝者が坊主の講釈を聞いている。
そんな中に若い母親が衆人看取のなかで胸をはだけて赤ん坊にお乳をやっている。
つまり西洋との決定的な差異がここにある。
それがひとつ。
それからこのお寺ならお寺でも町屋のたたずまいでもいいけど、日本の家屋てのは
上に立体的に伸びてゆく構造じゃなくて屋根を平らに広げてゆく構造。
これも西洋との決定的な差異だ。
これがひとつ。
このような日本人の源光景とまったく外れたところに楼閣のように立ち上げられた
戦後文学というものがいかに日本人の本然と乖離したものであったか
まだ阿呆どもには一ミリもわからない。
いまだに西洋理論をありがたくいただいて、それで日本の現状に無理やりあてはめて
論じている。
低脳としかいいようがない。それじゃ最後は「無」に還元されたあたりまえだ。


260 :埜邑長生:2008/02/07(木) 07:05:22 ID:pKHWzIaq
コントラでもケムリでもまずは大学のようなところで学んだ文学的感覚
文学的見解のいっさいを捨てることだ。
そうでなく、薄らみっともなくそんなものをひきづって歩いておって
「極道」もなにもなかろう。w
それなら権威によりそう文学屋のほうがよほど精巧に華麗に舞ってみせるさ。
なんかみんなはもう時代遅れだと思っているか知らないが
吉本隆明なんかを足がかりに今一度、われわれ日本人の足元から
こつこつと地道に文学を立ち上げてゆくしかないのだ。
『母型論』なんかおまえらちゃんと読みこなせているのか?
吉本が大学の縄張りと関係のない市井の思想家だというだけで大学の
教授たちは生徒に刷り込みをしているから評価は上がらなかったが
ほんとうは千年先にまでその目線は届いているかもしれないな。

261 :名前はいらない:2008/02/07(木) 09:16:25 ID:gzE07aB/
>>259
日本と西洋を対置させるとは、まさに一ミリもわかっていない阿呆まるだしの老人のたわごと。

262 :埜邑長生:2008/02/07(木) 15:59:13 ID:yP3I5W1c
>>261

一ミリもわからないところにまずは戻ることだよ。あフォー。www
わかったつもりの低脳が一番始末が悪いんだ。
あフォー。
智識を詰め込んでわかってしまったつもりの、
成長の止まった動脈硬化のぼけが出る幕じゃねえ。あフォー。www

言っていることの一ミリも理解できない糞は引っ込んでろ!

263 :埜邑長生:2008/02/07(木) 16:28:02 ID:yP3I5W1c


ったく処置なしだ。
がっごーで「対置させちゃいかん」と習ったら阿呆の一つ覚えみたいに
呪文をとなえるあほう。
対置だのなんだのいうまえにてめえの足元をみろ!といってるんだ、この糞!
文字通りの糞!
どうせコントラかケムリか。
お前らのような低脳がのこのこ出てくる幕じゃねえ!

....ほんと腹立つな。こういう無知な阿呆がわけ知り顔で出てくると。

264 :名前はいらない:2008/02/07(木) 16:52:45 ID:ucy2QH81
足元を見ろ、っていうより、足元しか知らないんだろうね。

だいたい、「西洋」って何だよwwいつの時代の話してるんだ、このお年寄りは。
1ミリも役に立たない言説ww

265 :名前はいらない:2008/02/07(木) 18:08:25 ID:O26cSPWm
夢物語としか言いようがないな。

266 :埜邑長生:2008/02/07(木) 22:04:37 ID:yP3I5W1c
>>264

おまえは日本人か?www
それともマクドナルド食って育ったから
アメリカ人もどきのつもりになってみっともない物真似が
日本人のオリジナルだとでも思い込んでるのか?
世界中の物笑いの和製ラップでも歌って、西洋ってどこー?か。

この低脳。てめえのような低脳の出る幕じゃねえ。
世界中の物笑いの和製ラップでも歌いながらアメリカ人のつもりでいろ。
あフォー。wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

267 :名前はいらない:2008/02/07(木) 22:15:10 ID:V6Bxf6om
ba-ka

268 :ベイトマン:2008/02/07(木) 22:23:21 ID:JJ1xY1mb
日本はアメリカの51番目の州ですよ。

269 :埜邑長生:2008/02/07(木) 22:30:00 ID:yP3I5W1c

てめえの頭で一度だって考えたことのない糞どもが、
なーにを言ってやがる。
笑わせるな。wwwwwwwwwwwwwwwwww

270 :ベイトマン:2008/02/07(木) 22:35:49 ID:JJ1xY1mb
なるほど。ではいますぐアメリカ兵を日本から叩き出しましょう。
ヤンキーゴーホーム!

271 :名前はいらない:2008/02/07(木) 22:43:26 ID:INpBKGCL
威勢よく書いて勝ってるみたいに見せるいつもの手だね

新日本プロレスみたいなやつだな

272 :名前はいらない:2008/02/07(木) 23:07:18 ID:kLgcyKTp
>>268
くわしく説明して!ベイトマン!

273 :ベイトマン:2008/02/07(木) 23:56:45 ID:JJ1xY1mb
独立国というのならまずは在日米軍を追い出しましょう。
アメリカの兵隊なんて日本守ってくれませんよ。
レイプするくらいが仕事ですから。
だから沖縄にはバタ臭いの顔のばっかうじゃうじゃいるのです。
そりゃあ昔はガムとかチョコレートくれましたけどね。

274 :名前はいらない:2008/02/08(金) 00:17:03 ID:eqPvYDuB
>>268
使い古し

275 :名前はいらない:2008/02/08(金) 00:24:12 ID:JGh1wDlV
Give me chocolate. 太平洋戦争直後のこども
Give me a point. 現フォのこども



276 :名前はいらない:2008/02/08(金) 00:25:05 ID:7hbAf3Ii
やあねー全共闘世代って
すぐにぅょさょな話題で盛り上がって
ぅょぅょ涌いて出てくるんですもの

277 :名前はいらない:2008/02/08(金) 00:29:11 ID:tOdasWeN
>>276
全共闘世代がわかるのは全共闘世代だもんなぁ

278 :ベイトマン:2008/02/08(金) 00:48:51 ID:AAcNs7NI
私も今年で22歳なので身の振り方を考えたいと思います。
なのでとりあえず犬殺しの仕事でもしようかと。

279 :名前はいらない:2008/02/08(金) 01:27:21 ID:dGzDZpzQ
ベイトマンも相当ウザイな

280 :埜邑長生:2008/02/08(金) 06:56:54 ID:YAcavFwq

ちょっと横文字を使えて、流行のフランス思潮をガッコーで頭に詰め込んだら
短足、胴長の日本人であることを忘れて、外人に同化したつもりになりやがる。
 西洋? 対置させてどーすんの?
大笑いだ。一人では小便もできねえ低脳ガキが、外人と同化したつもりでいやがる。
大笑いも大笑い、あきれてものもいえねえよ。アフォー。

てめえの胴長短足サル顔を鏡でよーくみつめて、世界中で物笑いの和製ラップでも
踊りながら、「西洋と日本を対置させてどーすんのよー」
言って歩いてろ。低脳。

281 :埜邑長生:2008/02/08(金) 06:58:00 ID:YAcavFwq

しかし信じられないガキどもが増殖しているよ。
「西洋と日本対置してどーすんの」
これで「詩」を書こうてんだから、ヘソがお湯を沸かすよ。

282 :埜邑長生:2008/02/08(金) 07:16:28 ID:YAcavFwq
これも違うな。
そもそもアメリカ合衆国の成り立ちも知らない。

【アメリカ合衆国は、50の州 (state)、1の地区 (district)で構成されるが、
その他に、プエルトリコなどの海外領土(事実上の植民地)を有する。】

州なら同等ということだ。
日本がアメリカと同等になることなどありえない。
むしろプエルトリコのような海外領土とdistrictとの中間の
経済的搾取のコロニーとしての側面の方が強いだろう。

いずれにせよ、こういうことも忘れて、世界中で笑いものの
「和製ラップ」や「おフランス輸入思想」の猿真似日本にいるうち
自分がガイジンになったつもりでいるアフォー。
「西洋? そんな差異はもうないよ」なんてほざいている糞猿。
はやく死ね。お国のためだ。

283 :名前はいらない:2008/02/08(金) 08:45:37 ID:7hbAf3Ii
韓国人なんていない。そこには人間がいるだけだ。
そんな事を言ってた時期も、彼にはありました。

284 :名前はいらない:2008/02/08(金) 08:56:47 ID:Fw+lzhgJ
しかしすごいなー。「西洋」とか「外人」とか、「マクドナルド食べて育ったアメリカ人もどき」とか・・・
完全に脳が昭和で停止しちゃってるのね。

285 :名前はいらない:2008/02/08(金) 09:39:10 ID:HscjhnR8
「世界中で物笑いの」とか言ってる人間が
一番コンプレックス抱え込んでるんだろうな
これもやっぱり年代のせい?

286 :火葬場の煙です:2008/02/08(金) 09:45:37 ID:FFnCnpvo
>【180日以上活動停止している方】
>akimoto / I.Yamaguchi / 葛西佑也(1回目) / 恋川 春町 / TRENTETUNE / 朔良 / ミチル / ゆきぞう
>【名前を消してくれと言った人】
>ま行の1名を削除
>【関わらないでくれと言った人】
>あ行に1名、ま行に1名
>【退会した人】
>43名を削除

プロフに書いてある会員名
「>【名前を消してくれと言った人】
>ま行の1名を削除
これ、俺だよ。火葬場の煙なんだからいつまでも書きとめて欲しくなくてね。
消してくれと頼んだら、頼んだことを書きとめたわけだ。すばらしい!
>【180日以上活動停止している方】
そんなのプロフに書いてくれなくても、知りたきゃ自分で調べるw
さすが「文学極道」佳作入選を自慢にしている人は
やることが凡人とは違う。

287 :名前はいらない:2008/02/08(金) 09:50:02 ID:EXCNhkpz
パクミドリ引っ込め!
いませっかく春じいさんが昭和レトロなご説を開陳されているのだから


288 :名前はいらない:2008/02/08(金) 09:51:19 ID:AchZrBam
>>286
【名前を消してくれと言った人】を消してくれと頼んだら、
「【名前を消してくれと言った人】を消してくれと言った人ま行に一名」
とプロフに書きそうだ。

289 :火葬場の煙です:2008/02/08(金) 09:58:47 ID:KJlPb0pR
後ろ向きの馬鹿女の被害妄想なので、
これから、巻頭詩保存スレにパトリオット迎撃ミサイルのことを
在日外国人と勘違いしている人の巻頭詩を書き込みするつもりです。
ちなみに、>>274>>275>>277も俺からの地獄通信だけど、
だけも引っ込めとはつっこまないんだね♪

290 :ベイトマン:2008/02/08(金) 10:08:09 ID:AAcNs7NI
では私は犬を殺しにいくので埜邑さんは刺身の上にタンポポを乗せておいてください。


291 :名前はいらない:2008/02/08(金) 10:10:10 ID:2OpaPYJV
tumanne-

292 :名前はいらない:2008/02/08(金) 10:20:31 ID:NK4X67A1
くだらない

293 :名前はいらない:2008/02/08(金) 11:50:36 ID:dGzDZpzQ
極道に帰れ

294 :名前はいらない:2008/02/08(金) 12:25:22 ID:usvBrZT8
あおい空につつもたせ

295 :名前はいらない:2008/02/08(金) 13:32:30 ID:n7w/KNuG
日本と世界の戦いのときは世界に味方せよ

296 :名前はいらない:2008/02/08(金) 18:20:06 ID:6eZYwrny
>>286
狩心?

297 :名前はいらない:2008/02/08(金) 19:36:37 ID:suXjVaKK
>>285

コンプレックスすら感じなくなったって?
そりゃひどいねえ。ぼうや。wwww
擦り切れなんだ。あふぉー。


298 :橋下は大企業の代弁者:2008/02/08(金) 19:39:11 ID:suXjVaKK
あ、名前はこれね。

299 :橋下は大企業の代弁者:2008/02/08(金) 20:12:29 ID:suXjVaKK
吉本隆明の「言語にとって美とは何か」の限界点 (メモ)松本K

↑おいおい、だれか、このバカを止めろよ。(笑)
ぜんぜん読めないくせにトンチンカンなことを書いている上に、
あほうが都合三名、これも「言語美」なんか一ミリも読めないくせに(爆笑)
ポイントを入れている。
あー、恥ずかし。wwww
しかし、行くところまでいったな。現フォ。


300 :名前はいらない:2008/02/08(金) 22:32:38 ID:RCJ+k/cr
なんか石の割合高くないかここ?

301 :名前はいらない:2008/02/08(金) 22:45:19 ID:C+oW7Qvp
石って?なに?鰤ってるってこと?

302 :名前はいらない:2008/02/08(金) 23:07:11 ID:usvBrZT8
安室善子は
自分の影響力についてわかっているのだろうか

303 :名前はいらない:2008/02/08(金) 23:12:06 ID:usvBrZT8
植木等ってAが欲しいらしいよ
それ以降はしらない

304 :名前はいらない:2008/02/08(金) 23:57:42 ID:8sjep7tP
全部飽きた

305 :名前はいらない:2008/02/09(土) 00:01:14 ID:+ST+tQPv
ペポさん。はやく幸せになり、ネットをやめよう
ま、むりだろうけど

306 :名前はいらない:2008/02/09(土) 11:32:31 ID:4YD5mXQ2
土日は休みになる不思議なスレ

307 :藤川優里を総理に:2008/02/10(日) 00:22:00 ID:QCLq6RDj


ま、現代詩フォーラム、悪口もいえないほどに萎れてしまったね。w

308 :名前はいらない:2008/02/10(日) 01:18:52 ID:2tSoJfIN
ネタぎれか

309 :名前はいらない:2008/02/10(日) 01:24:39 ID:3vnjsolP
いやあ、でも、ほんとに
おもしろいことはないよ。

310 :名前はいらない:2008/02/10(日) 03:43:35 ID:uTOhY8wQ
びりーぶ この世が 完璧であることを
びりーぶ できることは 少しでも 邪魔しないこと
しないこと しないこと
そしてみつける 出来ることを
見つけたい 踏み出したい
出来る限りの できること できないことを

311 :名前はいらない:2008/02/10(日) 03:52:08 ID:uTOhY8wQ
きせきの完璧さ以外を信じちゃ いけないよ
見てはだめだよ
このよの 世界の 地面の 完璧さだけを見つけて
みつけて 好きになれることを
みつけて かなわないかんぺきさを

不完全なものはいやだ
ただ かんぺきな奇跡の存在だけ
ゴミ拾いは ちょっとした おまけ
完璧さの場所を すこーしだけ 広げたいだけ

見たいのは ・・・

312 :名前はいらない:2008/02/10(日) 07:14:40 ID:2tSoJfIN
見たいのはロックショー♪

313 :名前はいらない:2008/02/10(日) 09:55:54 ID:w9zTRfSN
“見たい”、見つけ“たい”

と皮肉言おうとしたが、考えてみれば俺もそんな詩書いとるワ、いい年とっくにブッコイていまだに(自嘲)。
「情けない心境だが、これが自分の正直な心情であることも確か」とか考えてナ。
ひとのことは言えねえ。

ただ、詩自体は説明的なにおいが強いくせに
「できる、できない」って何を?
「地面」?
「ゴミ拾い」?
「広げたい」?

あたり、すとんと落ちるor訴える力が無い。
その他「完璧」「奇跡」「世界」とかの言葉に寄りかかりすぎて、これらをもっと“表現”しようとする
労を惜しんでいるように思う。

 現フォでこの程度の批判したら、作者に泣き喚かれるんだろうか。
「なに浅いこと書いてんだよ」って逆批判なら、こっちも多少は覚悟してるけど。批判自体タブーなのか?
その程度の人が多数を占めている現状かな、やっぱり。

314 :名前はいらない:2008/02/10(日) 10:14:38 ID:r6R2yVgT
>>313
>「なに浅いこと書いてんだよ」って逆批判なら、こっちも多少は覚悟してるけど。批判自体タブーなのか?
>その程度の人が多数を占めている現状かな、やっぱり。
批評や批判を受けることに慣れてない人は多いと思う。ただ、経験がないだけに、批評や批判自体を毛嫌している人も少ないと思う。
だから、言葉使いを丁寧に書いてあげれば、泣きわめかれるってことはないんじゃね。
ただポイントをもらうだけよりは、コメントをもらった方が嬉しいって人も多いんじゃないかな。

315 :名前はいらない:2008/02/10(日) 10:38:18 ID:n1b+RVR9
後藤パクみどりがこのスレに書き込みまくってるのって、
現フォでポイントもらうための売名なんじゃねえの?
そういう話題でもなけりゃ目にとまらないような退屈な詩ばかりだし。

316 :名前はいらない:2008/02/10(日) 11:37:42 ID:w9zTRfSN
>>314
マジレスさんくす。
>だから、言葉使いを丁寧に書いてあげれば、泣きわめかれるってことはないんじゃね。
>ただポイントをもらうだけよりは、コメントをもらった方が嬉しいって人も多いんじゃないかな。

俺もそうは思っちゃいるんだが。。。
「批評や批判を受けることに慣れてない人」のなかに2種類いる感じで、
「ほんとに初心者なひとで、詩を公表することが、批判される可能性をも孕むことに気付いていない」
人と「批判、批評はいらない」と理屈つけてゴネル人とに分かれる気がする。
で、前者の中には、ただ友達が欲しいだけで自分の技量を高める気のない人が少なからず居り、
後者は単にプライドが高くて他の意見を受け入れたくないのがほんとの理由じゃないかと(『山月記』の虎になったヒトね)。
負けず嫌いって言うか。 見分けるのがムツカシイ。

 過去には、原口氏でさえ(俺は最後の件以外は結構彼を買っていたんだ)、
「他人の詩にああだこうだ“添削”するような真似はしない」などといっていた。
権威とその従属者を生みたくなかったのかもしれないが、俺にはいかにも不満だった。
批評の一番の根っこというか、返り討ちにされかねないような血みどろなところを避けているんじゃないかと。
 結局批評を志向する大多数は「作品としての批評」とかに行っちゃって、つまりは
「自分語りとしての批評(面白い読み物としての批評)」にいっちゃおうとする。確かにコレも
文芸の1ジャンルであって、否定すべきとは思わないが、現状はあまりにも実際的助言・批評が弱いのではないかと思う。

 むろん、批判・批評自体の難しさも絡んでくる。批評側の書いたこと自体が浅かったり、
双方の意図しているものが違いすぎて全然議論がかみ合わない場合など。いろいろメンドクサイ。
それやコレやでだんだん無難な「仲間ボメ」や、特定個人を対象にしないため多少リスクの少ない
「自分語り」「薀蓄語り」が最近は横行するんだろうな、と思う。
批評側に、実作に踏み込もうとする意識が希薄で、当然その帰結として実作者に助言できる技量もないのではないか。

317 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 11:39:38 ID:Rp9aqzue
>>315
その通りw

318 :316つづき:2008/02/10(日) 11:41:01 ID:w9zTRfSN
ひるがって作者側には「「上から目線がイヤ」って意見も多いのだろう。だけど


  作者だって一方的に弱者じゃない。納得できなければ、添削を受け入れなければいい。


それだけだと思う。寄せられた批評・感想・助言は、多様な読みのなかの
「ワン オブ ゼム」に過ぎないと。引きずらずに「ありがとう。考えてみます」
でやり取りを終わらせればいいと思う。そのあとは作者が血みどろになる番だ。
作者が自分で考えるしかない。

319 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 11:43:09 ID:Rp9aqzue
>>316
一部のポイントをくれると恥ずかしい人からはポイントはいらない

320 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 11:44:01 ID:Rp9aqzue
現フォに似合いのつぶやきしか投稿したくない

321 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 11:45:37 ID:Rp9aqzue
ネット詩なんかどーでもいい

322 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 11:46:48 ID:Rp9aqzue
お返しポイントはいらない

323 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 11:52:49 ID:PYB9dSQb
「現フォ」のつぶやきを読んだあとに、ふつうの商業誌の書き物を読むと
めちゃくちゃ楽しい
でも一番笑ったのは現フォ管理人の気持ちだという噂
「砂漠の砂から一粒の金をさがしてる」
これは大爆笑。会員全員砂漠の砂、管理人さんにとってはね

324 :名前はいらない:2008/02/10(日) 11:59:44 ID:w9zTRfSN
>>319
私は欲しいなあ(笑)、どっちかというと。

「大衆性(多数に訴える力)」ってものが、いま私のなかの問題の焦点の一つなんですよ。
私に欠けているようなのですが、どのようなものなのか、どのように対処すればよいのか、
などを考え続けています。 あ、私そんなに難解な詩は書いてないです。考え続けた途中の、
いまのところの到達点は、「味が薄い(切実さがない)」ですな。

 ソレヲドウスルカ、が問題なんですよ。。。  「何もないこと、を求めていたはずだったではないか」
「切実さのない事を生かせないか」「世の常の切実さ以外の切実さを出せないか」とか。。。  


 自分語りスマソ、消えます。

325 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 12:00:28 ID:PYB9dSQb
会員はぁ、「現フォポイント病」治療不可能。

326 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 12:03:00 ID:PYB9dSQb
「大衆性(多数に訴える力)」とは、恋愛風ひとりごと恋人の死ものがたり。
これであなたも現フォ大量得点常連さん♪

327 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 12:06:50 ID:PYB9dSQb
シモネタと死ね死ねネタと大量ポイントくばり、
これでお返しポイントがもらえるのは間違いなし。
でも気をつけよう。ポイントを取りすぎると、
ここに悪口を書かれる。
そりゃもうターゲットが退会するまで書き続けるから「ポイント病」
みんなでコテハン書き込みして、
ポイントが増えるかどうか試してみよう

328 :名前はいらない:2008/02/10(日) 12:19:26 ID:w9zTRfSN
>>326
「消えます」いっといてアレですが

>「大衆性(多数に訴える力)」とは、恋愛風ひとりごと恋人の死ものがたり。

とは思ってない。確かにトップ10入るのはそういうの多いけど。俺はそういうのに擦り寄るんじゃなく
自分の書きたいもの書いて、トップ10に入れないか、と思っている。戦いだな。現フォトップ10との。
「大衆性」ってのは、中也や金子みすずが持ってるような「大衆性」かな、たとえば。

>>323
>会員全員砂漠の砂、管理人さんにとってはね

当然じゃね? 
有名詩人の詩を多少でも読んだという人なら、当然持つ感慨。ドッカノダレカサンみたいに
「うちのサイトにゃ天才が居る」とのたまうほうがイタイ。

それでも「金」は何人か居たんじゃないですか?
ま、歴史に残るかどうか、はこれからだけど。

329 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 14:04:15 ID:JF6Kd7ES
大衆に受けるんなら、「千の風になって」もどきを書けばいい
ポイント欲しければ、ランダムにいろいろなものを投稿して、
その時々会員がポイントを入れた作品と類似のものを書き続ければいい
管理人さんには金の一粒を探す目があると思ってる所がイタイ
RTで人気者になるように良い人を演じたり、
ミクシィでマイミクをふやす
もともとの友だちもどきで派閥を作るのもポイントをゲットだぜっ。
ポイントを集めるとスペシャルカードがあたるんだよー☆
消えても消えなくてもどっちでも良いから
一々書かなくても良いんだよっ
埜邑さぁん。今日はいないんですか。
書き込みしないなら、埜邑さんの悪口書いちゃうよっと。
自分のことにだけは敏感なんだからw
みんなでコテハン売名行為♪(そんなの逆効果に決まってるだろ、アタマ悪っ)

330 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 15:33:39 ID:JsTKjOqv
>それでも「金」は何人か居たんじゃないですか?
俺が入会した以後、俺の視点では金を見たことはない。
入会していた時間より、退会してネットしていなかった時間の方が
はるかに長いんで、見てないものはしらない。
友だちの汚名返上の為に孤軍奮闘した彼の「態度」は、
その理屈の善し悪しは別として、金だった。
個々で誰かが会員の投稿を金だと書いても、
俺の視点からは違ったものに見えるかもしれない。

331 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 15:39:52 ID:JsTKjOqv
スゥサイダルデンデンシィさん、だったかな、
カタカナおぼえられねえ・・・
と、ベイトマンさんとさだめさんは、なんなーく似ている。
読む人を、しら〜とさせるところが。
サジェッションのあんちゃん、おかげでカタカナひとつおぼえられたよ。
豆粒みたいな脳みそのみどりでも。
最近あちこちで使いまくり。

332 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 15:46:22 ID:JsTKjOqv
ベイトマンさん、b「エイトマン」が流行った昭和初期
の話でも書いてください。
走れbエイトマン新幹線よりもはやくぅ♪

333 :名前はいらない:2008/02/10(日) 16:18:04 ID:MieY/rWU
みどりが「彼」というと、なぜか原口昇平って名前を思い出しちゃうんだよね。
そうすると、やっぱりこの事件を思い出すよね。


200 名前:名前はいらない[] 投稿日:2007/04/18(水) 08:51:10 ID:WsO0N0+n
つか櫛田頭悪すぎ偉そうすぎ。馬鹿は黙ってろw腹もなwww

232 名前: ◆SnNgRJH4FU [sage] 投稿日:2007/04/18(水) 21:01:13 ID:WsO0N0+n
まあ会っても楽しく喧嘩ばかりしてますけどね。
先日も「概念的なことばかり語っていてちっとも現実がつかめていない」
「いくら批判が正しかろうがひとを説得できなければ無能だ」
と言われまくったし。

233 名前:名前はいらない[sage] 投稿日:2007/04/18(水) 21:03:39 ID:uTQMZjBC
原口君、ID!ID!(笑)

237 名前: ◆SnNgRJH4FU [sage] 投稿日:2007/04/18(水) 21:07:39 ID:WsO0N0+n
うえ。大学のPCなんだけど、うちのマシン使ったひとがいるのか???
ってか、同じ大学で現代フォ関係者知らんわ。。。。

418 名前: ◆SnNgRJH4FU [sage] 投稿日: 2007/04/20(金) 00:59:27 ID:BdQyDZAh
IDの件については今調査中です。問い合わせもしました。
自宅鯖のアクセスログも見てます。ただ何かわかるかどうかは不明。。。

334 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 17:24:45 ID:m61zJIzz
あ・・・やっぱり出てきたんだ。おなじログを貼り付け続けるハラショの
ストーカー。ふーん。じゃ、このスレも君が立て続けているわけた。
「4から名前が出てるってことは彼が目的か」と訊いたら
「そんなの最初からだ」と書き込みした人は別人か、連絡取り合っている
仲間かな。ここまで貼り付け続けると、逆に「仕組まれた」と他人に
感じさせるんじゃない?本名かペンネームを出して中傷しても、
相手が特定出来ないと法律で罰することは出来ないと知っていて・・・。
それとも、ケムリにハラショとられて悔しいのかな。
この話題に乗じて、ケムリはハラショを取り込んだのだから、
ケムリにはチャンスになったけど。
愛されているんだな、ハラショは。不特定多数の現フォ病患者に。
本人はもう、それどころじゃないと思うけど。
気にしなきゃ、「現フォ」も2chも無いのとおなじ。
それを中傷し続ける妄執の原因は何か、教えて欲しいなあ。
そんなに「現フォ」に粘着なのか、ハラショを好きなのか。

335 :名前はいらない:2008/02/10(日) 17:25:29 ID:tof37/n2
>>333
>思い出すよね。

だすよね、って同意を求められてもな
他の人間が前と同じようにいつまでもそんなこと思い出すとは限らないよ(笑)
バーカ

336 :名前はいらない:2008/02/10(日) 17:26:43 ID:tof37/n2
前→お前

337 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 17:30:18 ID:m61zJIzz
2007/04/18・・・もうすぐ一年。
だれぞが、過去にこだわる女は馬鹿と書いていた気がするが。
女か馬鹿かどっちなのかな。

338 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 17:33:04 ID:m61zJIzz
>>336
訂正しなくても、文脈で解ります。俺は。ですけど。

339 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 17:42:38 ID:m61zJIzz
こういうとき、IDやら、文体で、「これはこう」と解説してくれる
人が出てきてくれれば、俺はもう、ここに来る必要はないんだが。
俺にされたきのどくな虚数さん、すばらしい理論家だったので
是非解説して欲しい。
ハラショのストーカーは誰なのか。

340 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 17:47:39 ID:m61zJIzz
櫛田君も名前を貼り付けられているんだし、
俺がハラショの味方をすると、俺も「現フォ」の敵になると
言ったし、ムケリを尊敬している。
けれども、ハラショは櫛田君と関わり合ったことがないので、
櫛田君の悪口を書く必要がないと言った。
見ているなら、ここいらで一発、知ってることを書いて欲しいな。
「いちごぱふぇ」からのお願い。

341 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 18:06:17 ID:m61zJIzz
あのときは「極道」関係者も出てきて、みんなでハラショを責めた。
ケムリさんが「これで黒、確定」と書き込みしたことで、
ハラショは「極道」に取り込まれたと思う。
さあ、みんなで弁明しろ。

342 :名前はいらない:2008/02/10(日) 18:37:22 ID:NhCGx2yO
潰れろ

343 :後藤パクみどり:2008/02/10(日) 19:58:32 ID:/sVIVVEl
俺はもう、ネット以外の楽しみを見つけた。
ずっと前からネットはテキトーだけどな。
おまえらも、はやくこんなところ卒業しろよ。
ま、個人の自由だから、死ぬまでやっててもいいぜ。
さようなら、あほーたち

344 :名前はいらない:2008/02/10(日) 20:42:54 ID:LMSbfqFg
>>316 ID:w9zTRfSN

「作品としての批評」=「自分語りとしての批評(面白い読み物としての批評)」が、
確かに「大多数」に志向されはしていても、成功している例は少ないんじゃないか。
要するに、「作品」になっていない、または「面白い読み物」になっていない、ということかな。
316タンが可能性を見出せないのだとしたら、そのせいだろう。

それでもあえていうけれど、
添削や検閲は批評の本分ではないんじゃない?
それは学校や警察がやればいいよ。
それに、添削しないということは時々血みどろの戦いにもなる。
と、直感的に思う。
説明することはできないが。。。

345 :名前はいらない:2008/02/10(日) 21:00:32 ID:LMSbfqFg
>>316 追伸。

直感を具体的にことばにする努力をしてみる。詩人だもの。

「添削」が周りに「正しい」と認められるのは、
明らかな誤字脱字の指摘なり、
「短歌と銘打たれているのに
 五・七・五・七・七になっていない」なり
共通の価値観にもとづいていなければ「正しい」とは思われにくい。
また、結社のお師匠さんが新人の作を「添削」してそれが「正しい」ということになるのは、
弟子が大勢いて、そいつらも「正しい」と思っているからにすぎない。

こう考えると、「添削」が「血みどろなところ」につながるって
ホントか?と思ってしまうんだが。。。

血みどろってナンダロ。
ある意味みどりの戦いは血みどろなんじゃね?
参加者全員から無視され続けていたり、
批判され続けている対象のことを肯定すれば
参加者全員への批判として受け止められるだろうからな。

346 :名前はいらない:2008/02/10(日) 22:36:27 ID:dF4NKcy7
>>345
現フォでは明らかな誤字脱字の指摘すらできないよ。

347 :316:2008/02/10(日) 23:07:00 ID:w9zTRfSN
>>344
>添削や検閲は批評の本分ではないんじゃない?
>それは学校や警察がやればいいよ。

「検閲」とは言ってないがなあ。。。

>共通の価値観にもとづいていなければ「正しい」とは思われにくい。
>また、結社のお師匠さんが新人の作を「添削」してそれが「正しい」ということになるのは、
>弟子が大勢いて、そいつらも「正しい」と思っているからにすぎない。
>
>こう考えると、「添削」が「血みどろなところ」につながるって
>ホントか?と思ってしまうんだが。。。

うん、だからそういう「共通の価値観」があるんだかないんだか分からない者どうしで
「そこはこうしたら?」「これは意図が良く伝わってないと思う」なんてな会話するという行為自体が、
もう、ちょっと間違えば血みどろの危険行為だと思うんだ。お互い通じ合うように話すのが大変でさ。
師匠だの弟子だのという権威や上下関係の了解が無いなかで、それでも相手に通じるだけの説得力を持ち、
共通理解にたどりつけるのか、とかね。
 共通する「正しい」。相手が納得する「正しい」に、たどり着けるか。
たどり着いてるんだろうか。という意味での血みどろといったらいいのかなあ。。。
あ、だからといって俺は「万人共通の絶対基準がある」なんて安易には思ってないよ。
だけど、完全ではないけど何か伝わる、完全ではないけど共有しうる作法や視点もある、と思うのよ。
「完全に共通するものはないけど、全く共通するものがないわけではもちろんない」ってヤヤコシイ状態
のもとで議論する。そこが血みどろだと思う。むろんこれに感情的な反発・トラブルもからんで、
さらに血みどろになることも多い。 と

「検閲」「学校」ってのも上下関係や権威権力の匂いがする言葉だけど、ネット内じゃそれは通用しない。
つまり作品ならその作品の力だけが、批評なら批評のその説得力だけが頼りになる。相手に受け入れられるためには。
そこらへんに「血みどろ」て言葉を使ってみた。「添削」みたいなことを言う方も、その「添削」の内容によって、
逆に評価されてしまう(逆襲される)。

348 :316:2008/02/10(日) 23:10:01 ID:w9zTRfSN
 そもそも「批評」ってのは、「評価する」ことが欠かせないように思うんだが、間違ってるかなあ?
ただただ各作品を比較分類しコメント付けするだけでも「批評」になりうるのかなあ?
まあ、なるかもしれないけど。だけど「評価」することも重要だと思う。
重要ってのは「逃げられない」ってことでもある。
そして「評価」するということは、「評価」を持つっていう事は、
「こうしたらイインジャナイカ」って助言(というか「意見」というか)にも、しばしばつながると思うのだが。。。
 そこを避けて、大所高所からのご意見(薀蓄語り)ばかりされてもな、って気がするんだ。
別に技術的な指摘じゃなくてもいいんだ。感覚的な「長い」みたいな感想でもいいんだ。
ヘンにかっこつけた読み物仕立てにされるより、ずっといいし、アドバイスを求める者にとってはありがたい。

P.S「みどりの戦い」てのは俺は良くワカランけど、そりゃ「孤立」って意味での「血みどろ」
じゃないかな。全員敵に回してるって状態は、たしかに「血みどろ」と形容しうるが、俺が言ってるのとは
ちょっと違う希ガス。敵に回すことが血みどろなんじゃなくて、理解してもらうことが血みどろ。
理解されるに価する自分になることが血みどろ。

 ちみどろちみどろ クドイ文章でもうしわけない。

349 :名前はいらない:2008/02/11(月) 01:43:51 ID:Ywz6wwTB
>>347

そうか?とやっぱり思ってしまうんだが。。。
「共通の価値観」があるんだかないんだか分からない者どうしで
お互いの「正しい」を主張しあった結果、
多数が勝つか、無関係な片野が勝つ。
そういう論争がこれまで山程なかったか?

>「検閲」「学校」ってのも上下関係や権威権力の匂いがする言葉だけど、ネット内じゃそれは通用しない。

そうか??
少なくとも現フォに検閲機能はあるよ?
それにこれまでに古参が「添削」した結果
新人が居辛くなって退会したり
根拠薄弱なのに無闇に従ったりしたことが何度もあったが
それはお前にとっては何なの?
「説得力」の為せるワザなの?

350 :名前はいらない:2008/02/11(月) 01:51:26 ID:Ywz6wwTB
>>348
辞書引くと「物事の善悪を判断・評価すること」とあるから
それでいいんじゃないか。
しかし比較分類とコメントも「評価」の一環なんじゃないの?
それに多分もっと広い意味をも持つと思うんだが。

お前の言っているのだと
「数学を勉強すればもっといい職に就ける。お前は数学を勉強しろ。」
というのが批評なのかな。
それはそれでいいが、
「数学を勉強すればいい職に就ける、というのは教育業界や
 教材販売会社のセールスマンが商品を売り出すためにつくった幻想にすぎない」
というのも批評の一環なんじゃないか?
他にも色々あるだろうが、要は
批評にはいろんな形があるから、魅力的なジャンルなんじゃないの?

351 :名前はいらない:2008/02/11(月) 01:58:25 ID:Ywz6wwTB
>>348 どうでもいいんだが、
>全員敵に回してるって状態は、たしかに「血みどろ」と形容しうるが、俺が言ってるのとは
>ちょっと違う希ガス。敵に回すことが血みどろなんじゃなくて、理解してもらうことが血みどろ。
>理解されるに価する自分になることが血みどろ。
そらそうだよwwwお前も分かってるように
ひとひとりに理解してもらうことよりも
全員に理解してもらうことのほうが圧倒的に難しいだろ?それとも
全員を敵に回した人間は全員に理解してもらおうとは思ってないとでも?

352 :名前はいらない:2008/02/11(月) 14:59:39 ID:1aGcyTwM
>>349
つまり血みどろじゃないか。失敗例が山とある。

 (気に入らなければお前よばわりか。。。)

ここも血みどろだあね。
俺は敵前逃亡させてもらおう。
そもそも批評なんて血みどろ作業できないよなあ、俺。と思ってたような男だ。
それがちょっと色気出して「軽い感想でもダメなのか」なんて事書いたのが間違いだった。
われながら日ごろの疑問が口をついて、ついエスカレートしてしまった。

>そらそうだよwwwお前も分かってるように
>ひとひとりに理解してもらうことよりも
>全員に理解してもらうことのほうが圧倒的に難しいだろ?それとも
>全員を敵に回した人間は全員に理解してもらおうとは思ってないとでも?

ここら辺の嘲笑半分、詭弁くさい半分の話に答える能力も根気もエネルギーもない。
さんざ罵ればいい。


353 :名前はいらない:2008/02/11(月) 15:22:30 ID:BjfAWNJ3
 どうせ文体でわかるから名前出さなくてもいいと思うが、
批評における精神論やあり方は語られるほど語られているが、
それに値するだけの評論や批評は書かれているのだろうかね。
血みどろ?馬鹿なんじゃないか。フォーラム見ても、そこまでやっている人はいないでしょ。
皆、批評なのか評論なのかそれとも単なる「独白」にすぎないのか。
そもそも共通理解などに達しなくても良いよ。それが理解しあえることが「正しさ」を保証する
なんて馬鹿な話があるか。理解しあえないが、君には書く権利があるし、発言する権利がある
ってのがもっとも必要なんじゃないの。

354 :名前はいらない:2008/02/11(月) 15:46:55 ID:1aGcyTwM
>君には書く権利があるし、発言する権利がある
> ってのがもっとも必要なんじゃないの。

それだけで満足なのか?

355 :名前はいらない:2008/02/11(月) 16:51:16 ID:BjfAWNJ3
>>354

最低限のことができていないのに、
それ以上を求めたって手に入るわけがないよ。
対話は忍耐力以外の何者でもないし、
それはまったく異質な他者に向けるものだから、
そもそも共通理解が成立するなんてことが
この混乱めいて価値が多様化した世界で本当に可能かい。
それよりも、共通理解なんかよりも、
刺激的で面白い誤読からうまれるもののほうがおもしろし、
混乱めいてどうしようもない対話や議論のほうが良いよ。


356 :名前はいらない:2008/02/11(月) 17:58:58 ID:BxLvhKB2
すまん、荒らしに反応するわけじゃないんだが。
「陰日向に咲く」って、「陰ひなた」の使い方を間違えている
んじゃないかと思う。劇団ひとりのせいで広まってるけど、
>>381はどういう意味で使ってるんだろう。
スレ違いスマソ

357 :名前はいらない:2008/02/11(月) 18:02:42 ID:BQRm+jQb
はいはい誤爆誤爆

358 :藤川優里を総理に:2008/02/11(月) 19:58:29 ID:ZJrhd85G

なんだ、まだやってるのか。阿呆どもが。
そもそも本家自体がもう悪口言うのも可哀相なほど貧相なんだから、
ここでなんか言うことなんかあるのか?
もう、やめれ。
わるいことはいわん。www

359 :名前はいらない:2008/02/11(月) 22:09:57 ID:1aGcyTwM
>そもそも共通理解が成立するなんてことが
>この混乱めいて価値が多様化した世界で本当に可能かい。

結局この辺をどう考えるか、だな。「不可能だったらやらない」ってのもな。
なんか泣き言くさく聞こえる。
「中途半端はよくないから、結論早く出してしまおう。不可能だってことにしとこう」
みたいな。 いや、失礼な書き方スマソ。別にケンカしたいわけじゃないんだ。

>共通理解なんかよりも、
>刺激的で面白い誤読からうまれるもののほうがおもしろし、
>混乱めいてどうしようもない対話や議論のほうが良いよ。

面白いものが生まれるんならそれもいいんじゃない。否定する気は全然ない。どんどんやってくれ。
みんなが同じことする必要なんてない。
(ただ、「混乱めいてどうしようもない」んであっても、まがりなりにも対話や議論するなら、
「やろう」って気がないとできないとは思う。オレはこう誤読したぜ、みたいな
言いっぱなしの応酬ばかりじゃ議論そのものがそのうち下火になるだろう。
どっかの現フォのように。)

 それと、俺はもう年だし、もともと豊かな才能も感受性もないせいか、「刺激的で面白い誤読」
ってやつをする力はもうない気がする。刺激的な誤読なるものは、もともと自分の中にかなりの
「何か」がたまってる奴らの「よき我田引水」かなあ。 自分のなかの「何か」がネタ切れになったら
もう出来ないんじゃないか、って気がしないでもない。 いや、それはちょっとひねくれすぎか。。。

オレにしても、もっと外部に触れなきゃ(人のもの読まなきゃ)と思いつつも、結局自分のことでいっぱいいっぱいだ。
今日も空をにらんで自分の詩のことを考えていたよ。

この正月にちょっとトレーニングというか、勉強みたいなこと、してみたけどね。有益で楽しかったけど、そのあとつらくなった。
自分の好きな有名詩人との比較ってのはね、やってみるとつらい。

スマン。なんか最後脱線した。

360 :名前はいらない:2008/02/12(火) 02:02:48 ID:u0ToxFgA
>>359

対話は忍耐。
そして、不可能であることは決して否定的な意味じゃない。
そのために、俺は誤読を否定しない。
下火になっても、灰は残るだろう、炎はすべてを焼き尽くした跡に、
灰となって大地を潤すことだってある。
感受性や才能は、書くことでしか証明されない。
書いていない段階ではそれは決定されない。
フォーラムなんてどうしようもない老人がたくさんいるだろう。
そして同じように若くてもどうしようないのが。
枯れてから初めて書ける詩もあるよ。
俺なんてネタ切れというかほとんど何も思い浮かばない。
だけど無理やり書く。書く中でネタを見出していく。
自分で書いた作品の中に自分が想定していなかったものや、
思いがけないものが知らぬうちに書き込まれていたりするよ。
自分の作品に対して読者となって読むとき、新しい発見があったりする。
それを繰り返せばネタなんて尽きることがない。

361 :名前はいらない:2008/02/12(火) 14:18:11 ID:Q86pTltH
>>359

共通理解をつくることが必要だと言うのであれば、まずそれ以前に
誰でも言いたいことが言える場をつくらなければならないよ。
少なくとも今はそういう状態じゃない。

人が罵詈雑言を吐くのには絶対に何らかの原因があり、
その大部分は必ずしもその人の性格に問題があるせいではない。
お前も教育者ならわかるだろう。
去年の論争を思い出せよ。
みさとの悪意のないコメントを読んで理凛がリストカットした。
みさとから悪意のないコメントをもらった沼谷が激怒した。
みさとの論調を受けて佐々が批判した。
みさとに対する二人(実際にはそれ以上。狩心やここの匿名記事も含む)の
執拗で過剰な批判が卑劣なものに映ったので、
ぽげ(跳梁者)が「馬鹿は黙ってろ」と言って介入した。
片野がこの一言を荒らし行為と判断しぽげを強制退会させ、作品は全部削除された。
これについてボルカが片野に疑問を投げかけた。
原口がぽげの名誉回復を求めて抗議した。
ケムリが原口の意見を強く非難した。
ここでも他のいろんな人物が匿名でワンサカ書き込みした。
見ろよ、みんなお前と同じように真面目に生きている人間たちばかりだ。
今まで挙げた奴らのなかには、悩みや苦しみを持たない人間なんて誰もいない。

362 :361続:2008/02/12(火) 14:18:46 ID:Q86pTltH
いまの現フォじゃ会員同士の軽い罵倒はおろか
お互いに深く真摯な批評を書くことすらできない。
賛辞を書いたつもりでも相手には貶しだと思われるかも知れないのが怖いんだ。
確かに、悪意のないコメントでリストカットされたり、
ひたすら非難されまくったり、
強制退会させられたり、
抗議されまくったり、
悪役に仕立て上げられたりしたら、たまらないもんな。
みんな、深くコミュニケーションすることを恐怖している。
仲仲治が安心しきってここのことを書けるのは
ID:ZJrhd85Gがフォーラムから締め出されているからだよ。

柔軟性がまったくない場になってしまった。
お前が「批評の本分」だの「血みどろ」だの言うのなら
まずこの恐怖を取り除いてやれよ。
この恐怖を取り除くのに必要な最低限のものを与えてやれよ。
>>353の意見に俺は同意する。
確かに、話はそれからだ。

(ちなみに、お前がお前と呼ばれることが嫌だったら
自分のことを俺と呼ぶのを止めて、
ふだんの社会生活を送っている名前で書き込むべきだろ。)

363 :名前はいらない:2008/02/12(火) 16:44:26 ID:ht+mxQL9
>>361に挙げられているヤツ全員糞。
端から見ていて全員早くリストカットしてくれるように心から願ってたよ。
というようにだね、君らが大前提にしている人間性や正当性みたいなものを
はなから鼻糞だと思ってる俺のような人間もいる。
俺が言いたいのは禁じ手もひとつの手だってことなんだね。共通理解だろうが
不理解だけが共通してようが勝手にふがふがしていてくれたまえ。
相手が傷つくから批評はしてはいけません、なんて学級じゃねえんだからよ。
相手が傷つこうが死のうが全く結構。糞には処理場に行ってもらうしかないからね。
つまりね、ほんとに恐怖してんのはお前らなんじゃねえの?
糞が何人死のうがお前らの批評が正しいならやればいいんでないの。

仲仲次のようにコミュニケーション不全を曝け出しちゃって、それを
ありがたがってポイント入れてるやつらは特に愉快だねえ。
最終的には医者にあなたの頭は病気ですと申告されても「それでもいいんじゃないですか」
って言うんだろうね。それでもいいっていうよりはそれのほうがいいな。
もっと堕ちて行く様が見たいよ。
以上。ま、別に真に受けなくてもいいがこういう意見も少なくないって
事はぜひとも知っておいて欲しいとこだね。


364 :名前はいらない:2008/02/12(火) 19:21:19 ID:UjEYCzNk
教室の隅っこで世界を呪ってる中学生、熱く批評を語る

365 :名前はいらない:2008/02/12(火) 19:46:59 ID:KoBKEEgD
>>363
どうしようもなくいやなのだという魂の叫びを感じた・・・
現フォは363さんの嫌がる人たちの隔離だと思って、
現フォから離れるのが良い。
いやな人たちは絶対現フォから出ていかない。

366 :名前はいらない:2008/02/12(火) 20:07:49 ID:5WJyi4LD
>>365
>いやな人たちは絶対現フォから出ていかない。
みさとも原口も既に現ふぉから消えたよ?
いいかげんな奴だなあ。

367 :名前はいらない:2008/02/12(火) 20:27:33 ID:7dXFtbTi
>>363
お前も誰かから見たら同じ糞なんだよ、ボケ

368 :名前はいらない:2008/02/12(火) 20:54:34 ID:KoBKEEgD
退会したヒトもいるけどさ、出ていかないヒトもあるわけよ。
どうしようもないから、いやだと思えばやめようぜ。
烏賊じゃないけど、他にも居場所は沢山ある。
しかし。現フォの中でしか人と付き合わない会員ってのは
異常で怖いよ。

369 :361続:2008/02/12(火) 21:10:27 ID:Q86pTltH
>>363
>禁じ手もひとつの手
賛成できない。無駄な殺生は慎むべきだから。
あとな、罪を憎んで人を憎まずって言うだろ。
撲滅しなければならない悪行はあるかも知れない。
だが今すぐ死ぬべき人間なんてまずいない。
どうせいつかは死ぬんだから、優しく待ってやれよ。

人間性なんかあてにしてないぜ。
傷を無視して事を進めるお前のほうがよっぽど人間性を尊重してるよ。
なぜなら人間は絶えず争ってきたイキモンなんだからな。
傷はあるとした上で傷つくことの恐怖を失くすことのほうがよっぽど非人間的。
ン、同じこと話してないか?

370 :359(無名生):2008/02/12(火) 21:38:50 ID:vpveZnzq
スマン。もうここら辺でやめとくが。色々考えさせられた部分はある。相手してくれた方々、ありがとう。

 今にして思うのは、「共通理解」ってことばを簡単に使いすぎたと反省。

なんていうかなあ。「芸術なんだから、人によって話が一致しない話柄もあれば、一致しやすい話柄もある」
ということを踏まえて会話するというんだろうか。話が合わなくともお互い排除はしない。
いつか分かるかもしれん、という余白(謙虚さ?)を持ちながらの対話というか。。。
とりあえず今のところかみ合わないなら、「そういうこともあるだろうか、考えてみよう」っていって
あとはお辞儀してその場はやり過ごせばいいのに、と思うような場合でも
すぐ決め付けた意見をいいたがる人が、活発に活動する傾向があるように思う。「指摘する方」がとくにそうかな。
で、その内容が、踏み込んだものでもなんでもなくて、「これはナニナニではない」とか、
実作の役にさほど立つものとも思えない。 力不足なんではないか。(また話広げてブレちゃったかな)

371 :359(無名生):2008/02/12(火) 21:39:58 ID:vpveZnzq
(つづき)
 それから、「まず、みんながものを言いやすいように」ってのはその通りだと思う。こんな話を持ち出してるってえのに、
現フォで起こった確執(追い出されるだの追い出すだの)に対して、俺はなぜあまり触れなかった(鈍感だった)のかな? 
と改めて自分を振り返っていまだに確たる答えが出ない。俺はどっちかっていうと「言って欲しい」方だからかな
(でも頓珍漢なのはそりゃイヤだが)。それに、詳しく知らない件も少なくないし。

ただ、みんなお互いに「同じ土俵に立とう」とか「分かっててもらおう」と本当に思っているのか、
実はちょっと疑問に思っているようだ、俺は。上記の「決め付けたがる」傾向や、
過剰反応する人や。。。 その意味では、文学のフォーラムといいつつ、少なからぬ人が読み書き能力、
さらにはコミュニケーション能力が「?」なのだろうか。
いや、人様に指摘できるほど俺も能力あるわけじゃない(ここ数日のやり取りが証明してる)し、
われながら失礼なこと書いてるな、とは思うけどさ。

 なんか話があっちゃこっちゃいって、自分でも収拾がおぼつかないけど、
俺が最初に書いた「この程度の事書いたら泣き喚かれるのかな」には、単にアドバイス的なコメントは嫌われているのか、
ということだけじゃなく、そこらへんのことも絡んでいたようには思う。

 なんかどうでもいいな、って気になって刹那的に名前(本名は益野大成だけどさ)出したんですけど、
別に名前付けて書いた意見だから立派な意見だ、だなんて全然思わない。
単なる露出や調子ノリで名前出すケースもあるだろう。

 ただ、その人がどんな人なのかという背景が分からずに物言いあうと、やりづらいという場合はあるなあ。
とは思いまスた。

372 :名前はいらない:2008/02/12(火) 21:43:12 ID:PSyiqOQM

>ほんとうにどうしょうもない入れ知恵ばかりしやがって

また腐らしたなW

373 :名前はいらない:2008/02/12(火) 22:59:29 ID:5WJyi4LD
現ふぉの会員が自由な議論とやらをできない・やりにくいのは、ちょっと変な対応をしてしまうとすぐこのスレで晒しあげられるからということもあると思うよ
自意識の強い詩人さんらには耐えがたい。みどりもこれで狂った所がある。
一方で仲仲なんかはかなりフリーダムです。ある程度は「度胸」の問題なのかもね。

374 :名前はいらない:2008/02/12(火) 23:04:39 ID:UzAA7zC8
>>373
「ちょっと変な対応をしてしまうと」なぜ現フォで晒しあげられないかが問題なんだよ。
このスレが盛り上がるのは、あっちでは自由に議論ができないからだよ。
このスレが存在することは理由にならない。
スレが存在しても盛り上がらない可能性だってあるからな。

375 :名前はいらない:2008/02/12(火) 23:36:17 ID:5WJyi4LD
>>374
現ふぉで晒しあげられることがない、てのは本当の話?
山せばなり佐々なりが議論仕掛けに行くことはよくあったじゃん。
佐々はもう疲れたらしいがね。
仲仲だってコメント欄をよく見れば反論を受けていることは多い。
余談だが、片野は、作品に対する中傷と人間に対する中傷とをなるべく分けようとしている。根拠を示さずに作品を罵倒するのはアリだが人間の場合はダメってね。だから白は許された。
前回のきりがたにのケースは「古参の特権」が働いたのではなく、「作品に対する中傷」だと片野が判断したのだろう。

376 :名前はいらない:2008/02/13(水) 00:32:06 ID:8kIzldxE
 自由な議論なんてものは基本的に存在しないけれども、フォーラムで
議論が活性化しない要因はすごく簡単よ。皆、「語るだけの知識」も「教養」もないだけ。
つまり、すぐに議論や話を始めても尽きてしまうにすぎない。
現代詩、ポエムの定義づけの問題で語られていることなんて中学生でも思いつく。
かといって、詩史や近代、戦後の言説空間を読み解こうとか、そんなことができるほど現代社会は
私たちに時間を与えてくれない。
そもそも、お前ら議論なんていうものができるだけの脳みそがついてんのかと聞きたいところだが。
また、議論しようと思えばできるが、底の浅い事を何度も繰り返すだけの議論なんて誰もが何度も
フォーラムやここでも見ているわけで、うんざりもしていると。
所詮、いとうさん程度がもてはやされていた世界なんだと思ったらどの程度か簡単にわかるはずじゃない。
自分の言説を横や縦に拡大つまり浅く広くするより、一人でまずは深く掘り下げてから各々が議論しようぜと。
ところがさっきもいったが、現代社会の忙しさは、それを許さない。だから無理して議論なんてしなくていいよ。
とんでもない作品を書いて、全部の境界線や精神論など粉砕してしまえばいいんだよ。

377 :名前はいらない:2008/02/13(水) 00:46:19 ID:8kIzldxE
>>375

晒しあげられていると思うけどな。
いとうさんがマーケティングといったらネット上で何十億とか設けている社長とかがみたら爆笑だろうし、
ちょり君がリーディングとかいってセンスのないエレクトロニカにのせて朗読してるのみたら、
音楽やっているやつから見たら爆笑だろうし、構造的には全世界的に晒しあげられておられますよ。
ネット空間という広大な領域でみたら晒し上げ状態ですよ。だけど、狭い詩の世界でばっかり考えてたら
そういう感覚ではないかもしれないね。



378 :名前はいらない:2008/02/13(水) 03:05:36 ID:BIR7/vjW
>>371-372
率直に言わせてもらえば、私は、孤独な求道者としてのあなたをとても尊敬しています。
私がネットで読んだ詩人の中では、詩を書くことについて最も真摯に、丁寧に、率直に、
そしてナイーブに悩みつづけ、しかし歩みを進めている方々の一人だと思っています。

ただ、そんなあなたに対してひとつだけ非常に失礼な忠告をすることをお許しください。
あなたは、あなたの「詳しく知らない件」に関与した人々を非難することがあります。
非難するのであれば、せめて詳しく調べようとするべきなのではありませんか。
あなたはご自分でそれを理解なさっておいでです。確かに、「決め付け」はよくありません。
そして自分は活発な活動をしていないと思っているあなたでさえそれは免れていません。
もちろんあなたのお忙しいことは存じ上げているつもりです。
ですから私のこの意見があなたを苦しめないように願うばかりです。

>いつか分かるかもしれん、という余白(謙虚さ?)を持ちながらの対話というか。。。

私も賛成です。

379 :藤川優里を総理に:2008/02/13(水) 11:35:55 ID:3ECyC7J8
まだ、阿呆なことをやっているのか?
何度いったらわかる。
現ふぉはもう終わっている。ふふふ。あぽーん。

380 :名前はいらない:2008/02/13(水) 13:15:29 ID:IIzUqvpB
あのう・・・みどりですけど、普段、他人にどう思われても、面倒だから一々
否定しないんですけど、これだけは譲れない(ひらかわ風)ものがありまして、
みどりは詩人じゃないので、それだけは主張します。
ネット詩人と一緒にされたくない。これだけは断固言い張ります。
詩人になりたいと思ったことは一度もないし、作家や批評家になろうと
思って、ネットに文章を書いていたのではないので。
それと、「ちみどろ云々」ありましたが、
ネットで、他人の中傷しても、現実には全然血みどろになっていないので、
あんまりなんでも真面目に考え込まないでください。
詩の批評を始めたらもう素人詩人じゃないと思うよ。詩の素人批評家。
今月いっぱいで、インターネットの接続を切るので、
あとは好きに書いてください。
現フォは現フォを好きな人たちでずっとやってればいいと思うよ。
好きにさせてあげようよ。

381 :名前はいらない:2008/02/13(水) 14:50:58 ID:H+aiQHq8
基地外ババアはほっといて、現フォに入ったドイツ人美少女について語ろうぜ

382 :名前はいらない:2008/02/13(水) 15:55:24 ID:VXLExYeQ
詩人になりたくないと願い続けながらも悲しいことにネット詩人そのものだったみどり

383 :名前はいらない:2008/02/13(水) 16:13:40 ID:GS3HQjY7
あのう、いつまでみどりについて話しているんですか。
わざわざほっておけとかかなくてもそのまま
ドイツ人美女について語ってください。
私はもう詩のサイトは見ていないので、関係ないです。
ネット詩人なんて、勝手に決めないでよ。
まあ、あんたらの視点ではネット詩人なんだから、
そういうことにしておいてください。
みっともない、匿名のネット詩人さん。
ネットの美女・・・・だと思っていれば幸せになれるって
単純でいいね。
(この調子でこのスレ1000件、今月末までにいけるかも(笑))
みどりみどりと書き続けるのを読みながら
爆笑しました。遊んでくれて有り難う。
ネット詩なんてさあ、誰でも簡単につぶやけることに
そんなに必死になれるって、全然羨ましくないw

384 :名前はいらない:2008/02/13(水) 16:16:16 ID:GS3HQjY7
381,382の口調、なんか、いかくんとかおけらーくんと
似てるよ。エウレカセブンのサイトでも見てきな。
現フォ病ってこわっ。

385 :名前はいらない:2008/02/13(水) 16:25:02 ID:VXLExYeQ
なんとしても現フォやネット詩人より自分を「上」にしておきたいみどり

386 :名前はいらない:2008/02/13(水) 16:38:05 ID:GS3HQjY7
だからさあ、上も下もないの。
興味がないのよ。
現フォ病のヒトにはわかんないだろうけど、
現フォの外は広いんです。
負け惜しみ強いね、きみ。
現フォ病のヒトってみんなおなじ。
メールや私信やチャットで個人的に話すと、
マジで変だよ。
こみゅにけーしょん不全症候群の集団。
オフ会へ行って、パソコンオタクと実際に会ってみると
3メートルくらい飛び退りたくなるくらい変なのよ。
経験した人にしか解らないあの不気味なオーラ、
ネット詩やっているひとって、実際に会わなくても
気色の悪いオーラが出てる。
ポイント制度の所為かしら。
勝ち負けしか頭にない、デジタルな心がどーしよーもなくいやなのです。
ゲロはきそう・・・・
脳みそのなか「勝ち負け勝ち負け、上下上下」っていうバーコード
で出来ているんじゃないかと本気で心配しています。
せめて、無関係のヒトには迷惑を掛けないようにしようね。

387 :名前はいらない:2008/02/13(水) 16:44:44 ID:GS3HQjY7
ネットで詩や小説を書く人たちは、他人の書き物なんか読みたくないのよ。
自分で自分の書いたものを読み返して、気分良くしていればいい。

388 :蒸し鶏:2008/02/13(水) 16:58:53 ID:OCeIlkYi
>>384
エウレカセブンをバカにするな!

389 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

390 :名前はいらない:2008/02/13(水) 18:17:40 ID:p1Q/DYpF
>>388
馬鹿にしてないんです。
よく読んで。エウレカセブンにはまってる自称ネット人を
キモチワルイと書いてありますw
エウレカセブンもガンダムもエヴァンゲリオンも、
立派な作品ですとも。

391 :名前はいらない:2008/02/13(水) 18:20:17 ID:p1Q/DYpF
わかりましたか。ツナさん。

392 :名前はいらない:2008/02/13(水) 18:22:28 ID:p1Q/DYpF
「エウレカセブン」「エウレカセブン」「エウレカセブン」
これでツナさんのコメントの剽窃w
題名を書いたらツナさんのコメントの剽窃w

393 :名前はいらない:2008/02/13(水) 18:54:08 ID:VXLExYeQ
>>386
なんで俺の書き込みを「負け惜しみ」だと思ったの?
お前の方こそ、病的に勝ち負けにこだわっているからだろーが(笑)

394 :名前はいらない:2008/02/13(水) 19:24:00 ID:2w6UITP/
>>393
そうやって亀レスするところが、負け惜しみ。
病的。
(でも最後に書いた人が勝ちなんだって、ねらー知人に訊いた)w

395 :名前はいらない:2008/02/13(水) 19:44:55 ID:E/ANNo9A
今日のお前が言うなスレはここですか?

396 :名前はいらない:2008/02/13(水) 19:46:05 ID:2w6UITP/
ここです。「お前が言うな」書きたいことは書きましょう。

397 :名前はいらない:2008/02/13(水) 20:46:42 ID:DehzyFKw
>>396
お前が言うな

398 :名前はいらない:2008/02/13(水) 20:58:29 ID:wnKHgjBC
>>397
お前が言うか

399 :藤川優里を総理に:2008/02/13(水) 21:20:06 ID:8FH/o6Us
>386

そうだね。オフ会なんかやるやつの気が知れないよ。
ほんとうはネットって、あらかじめ知った者同士の交流に使えばいいのでね。
逆のことやってればそらあ、おかしくもなるよ。

400 :蒸し鶏:2008/02/13(水) 21:34:20 ID:OCeIlkYi
>>390
ヅラが飛んで、入れ歯が外れて、泣いて帰れば
家が火事…だった。
ついでに逃げ遅れて服とかも全部焼けちゃったので、
いま、全裸で公園に立っている。
エウレカセブンにはまって何が悪い。
てかじつは…噴水の脇にあるゴミ箱の中に、
汚れた誰かのブリーフが一枚落ちてたので、
拾ったソレだけ着用している状態だ。
どうして寒いのに全裸なんですか。だって?
知るか。
とにかく俺にエウレカセブンを、もう100個よこせ!

てか。
388はただの悪ふざけです、すいません。

それから、
>題名を書いたらツナさんのコメントの剽窃w
これ、完璧に誤解しています、ええとたぶん貴方が。
そのことについては先行テクスト云々、一度説明したし、
僕も、貴方も、おそらく誰にとってもどーでもいいだろうことだから、もう書きません。
わざわざ誤解を招くようなコメントをしたためて寄こした僕が、まぁ全面的に悪いので、
悪ふざけもこれっきりにします。でわ。


401 :名前はいらない:2008/02/13(水) 21:43:28 ID:t7jgp/+6
お姉ちゃんが優しすぎて泣ける

402 :無名生:2008/02/13(水) 22:23:43 ID:vREOaFel
>>378
>あなたは、あなたの「詳しく知らない件」に関与した人々を非難することがあります。
>非難するのであれば、せめて詳しく調べようとするべきなのではありませんか。

 言い分が無いわけではないです。ただ、あなたの方がより正しそうだ。正しさの量が多いというか、幅が広いというか。
忠告ありがとう。そして、私のようなものへの丁寧な言葉・配慮、ありがとう。

403 :名前はいらない:2008/02/15(金) 00:15:25 ID:m0DvR/K+
ボルカって東洋出なんだ。頭悪いと思ったけど、学校もショボイとこ出てんだな。
まあ佐々なんて高卒だから、現フォの中じゃあ高学歴になるのかもしれんけどww

404 :名前はいらない:2008/02/15(金) 03:40:53 ID:/hexUdHH
帰れ ガキ

405 :名前はいらない:2008/02/15(金) 09:00:33 ID:ocixnbNS
滋賀県のアパートで暮らす女性(26)が体調がすぐれない事から、
精密検査を受けたところ、妊娠3ヶ月であることが判明した。
女性は1人暮らしで、1年以内に性行為を持った記憶は全くないという。
さらにDNA鑑定と、該当する男性の捜索を実施したところ、
隣人の男性(32)のDNAと一致することがわかった。
男性も隣人女性との性行為を 持った記憶は無く、
「自分で処理する以外は経験がない」と語る。
専門家によると、「男性の射精した”精子”が何らかの理由で窓から外に飛び、
偶然女性の部屋へ侵入し、女性に受精してしまったのではないか」と語る。
”空中妊娠”の報告は日本では初めて。

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1202965414/l50

406 :名前はいらない:2008/02/15(金) 11:40:49 ID:bnspB0Kn
>>404

   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´




407 :名前はいらない:2008/02/15(金) 14:00:28 ID:jnn4zQAV
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=148354
勘違いしないほうがいいよ、
詩なんかたかが詩にすぎない。

408 :名前はいらない:2008/02/15(金) 14:52:52 ID:A8dYhU/Q
そうとうな悪文だね。最後まで一応読んだが苦痛だった。ひどい作文だ。

409 :サースたん:2008/02/15(金) 16:36:54 ID:/m3g3L2S
     ===、
  / , ―┴‐ 、
    //  ̄ \ \
  / / ./    ト、 ヽ∧
  l l /‐////--! l  ,
  l l |,ィそkl/rうトレ|  l  2/16から日本です!!
  | lN. ヒソ  ヒ:ソ l l  ヽ 準備でバタバタしててヒーヒーです!
  |人 ト、 ( )  イl/   \
  |   | /<l+l>\/l  ∧l }
  l l .lノ l<∀> l、\ / リリ
  l/ (l/ノ Y  |. \l)
     ヽ<__|__>/
    〈士士士士〉
       | _l. __l
      弋_ハ_ノ

410 :藤川優里を総理に:2008/02/15(金) 20:58:33 ID:KoBjjc/v

またしても現代詩フォーラムに低脳ボルカとその尻をかく佐々宝砂らの
一党が頭をもたげはじめたな。
佐々のやつも懲りないやつだ。

411 :藤川優里を総理に:2008/02/15(金) 21:02:19 ID:KoBjjc/v

低脳ボルカやい、おまえの自慢話の公衆便所として
現代詩フォーラムがあるわけかい?
佐々宝砂やい、おまえのヒステリー性神経症の鬱憤晴らしの場として
現代詩フォーラムがあるのかえ?
ったく、こいつらときたら。
田舎者の片野が鈍いからといって....。


412 :名前はいらない:2008/02/15(金) 21:12:33 ID:+uKp4vZa
貴様が低脳ボルカと呼ぶ理由はなんだ?

貴様自分が善人だと思っちゃったりしているのか

413 :名前はいらない:2008/02/15(金) 21:40:17 ID:TLiXKthv
思ってるわけはない

414 :名前はいらない:2008/02/15(金) 21:43:19 ID:bnspB0Kn
花を入れる花瓶もない

415 :藤川優里を総理に:2008/02/15(金) 22:06:37 ID:KoBjjc/v

ボルカがなぜ低脳であるか?
それはやつの書く物の中味を云々して言っているのではない。
中味などしょせん糞のようなものであることはだれの目にも明らかだ。
そうではなく、
自分が「東洋大学」という三流大学を出たことをいつまでもコンプレックスの根に持ち、
それを覆そうと必死なあまりに
詩や散文を書いているその愚かな姿勢に魯鈍さを感じるのだ。
「ね、みんな、みて。みて。ぼくってほら、こんなに凄いでしょ。
三流大学出てるけど、ほら、ちゃんと詩人やれるでしょ、ぼくにも」
こんなアホウを低脳といわずしてなんという。
そしてまた、こんなアホウの尻をかく佐々。
佐々はたぶんかなり優秀な大学へ行こうと思えば行けただろう。
ボルカより遙かに上等な感性と頭を持っている。
んが、佐々のいけないところはボルカのような者の尻をかくことによって
おれの頭のよさを間接的にみせつけているところがある。
それはやんぺにしたほうが、よかんぺww

416 :名前はいらない:2008/02/15(金) 22:10:52 ID:+uKp4vZa
盗撮なんてしてたら
遥かに良い詩を書ける

417 :名前はいらない:2008/02/15(金) 22:30:03 ID:+uKp4vZa
ボニーピンクを言ってたよ
その猫の代わりにってW
一年前じゃないか?

418 :名前はいらない:2008/02/15(金) 22:32:11 ID:+uKp4vZa
意味がわかんねんだよ
アンダバがいけて
なんで俺がダメなんだ?

どーかんがえても悪意だろ…

419 :名前はいらない:2008/02/15(金) 22:40:49 ID:+uKp4vZa
普通 青ざめるだろ…

420 :名前はいらない:2008/02/15(金) 22:49:18 ID:+uKp4vZa
そりゃ犯罪に巻き込んだら弱るよ

421 :名前はいらない:2008/02/16(土) 02:15:45 ID:j0fgRnq+
>>407を読んだ雑感。

フォーラムにこだわらず文学極道行けばいいんちゃう?


422 :名前はいらない:2008/02/16(土) 03:06:47 ID:jy5XIj8E


★北京オリンピック(反日国)に行く日本人は気を付けるように。


現地でたまに見かける光景です。正義感のある現地人や外国人が止めに入っても、
取り返しのつかない様な巻き添えを食らうだけです。状況によっては警察すら動きません。
刃物を持っている複数を相手に喧嘩をしても勝てる自身のある者はそういません。

http://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

423 :名前はいらない:2008/02/16(土) 07:49:00 ID:1yUkjdA1
>421 お前本当馬鹿だろ
そりゃお前だよ
なんども同じこと思わせるな
脳みそ腐ってんじゃね

424 :名前はいらない:2008/02/16(土) 17:13:32 ID:GO3A+DWI
仲仲治がまた散文書いてる。批評についての論。
偉そうに自説を垂れるなんてな。大物ぶってるね。
とりあえず自分のだめさを自覚したほうがいい。
もう終わってる。
過去の自分の間違いを反省してない。
それに男と女で建前と本音が違うと言ってるが
男の一部には女の一部と建前と本音が一致するひともいるし
逆に男同士でだってまったく一致しないこともある。
この時代にまだまだそんなこと言っているあたりか
最悪。実に有害なのでやめてもらいたい。

425 :名前はいらない:2008/02/16(土) 17:44:17 ID:GO3A+DWI
最近は現フォの方が此処より余程有害だ・・・

426 :藤川優里を総理に:2008/02/16(土) 18:21:54 ID:77KYAVsG
現代詩フォーラムに投稿された仲仲治さんの散文読んだけど、どうもすこし、
毀れてしまっているような感じがします。
でも、そんな風にさせてしまった責任の一端をわたしも感じてもおります。
仲仲さんはおかしいこと書いているのだけど、たしかに一生懸命です。
ガチョウぼるか、もひょっとしたら一生懸命なのかもしれない。
そうだとしたら、いい加減な気持ちでかつて現ふぉに参加していたわたしとしては
申し訳ないような気持ちになります。
ここまで一生懸命に書いていればおかしくもなるわけで、
ひょっとしたら文極はちょっと神経を痛めたその一生懸命さに賞を与えたのかもしれません。
わたしのようないい加減な人間はこういう一生懸命な人を相手にしてはいけないのだなと
よ〜く反省するものであります。


427 :藤川優里を総理に:2008/02/16(土) 21:03:18 ID:RdcPKQhy
仲仲さんの散文のどこがおかしいかというと、作品論に関連して作者のことを
あれこれいうのならまだしも、
作品はそっちのけで仲仲流「精神分析」をはじめてしまうのだが、
これが根拠希薄な思い込みに基づいているからだれもがあきれてしまう。
思うに、仲仲さんはだれかを凌駕したいと考えたとき、精神分析的に分析することで
そのような「つもり」になるタイプなのだろうか?
いずれにせよ、読むほうはとんでもなく調子が外れた気分にさせられる。
これは、悪いけど、「病気」です。
仲仲さん、悪いことはいわないから、なんとかしないと。
ほんと、このままいっちゃったら壊れてしまいますよ。

428 :名前はいらない:2008/02/16(土) 21:15:39 ID:1yUkjdA1
風が流れます

振り返ると風が流れます

太陽はサンサン

浪合はキラキラ

429 :藤川優里を総理に:2008/02/16(土) 22:31:01 ID:RdcPKQhy
いま、現代詩フォーラムをのぞいたら仲仲さんが「しばらく充電期間を
設けます」と書いていた。
佐々さんに何かいわれたのがこたえたのか。
わたしはどちらがいいのかなと思います。
どんどん散文を投稿し続けて、軌道修正をはかるべきか沈黙すべきか、
無責任なことを言って申し訳ないけど、
仲仲さん、あなたそんな引きこもらないでむしろ
どんどん書きながら軌道修正するほうがいいかもしれませんよ。
佐々さんにちょっと言われたくらいで引っ込むようでは
わたしの陰謀がふいになります。
あなたがガンバッてくれないと。現代詩フォーラムを破壊するくらいの
気概でお願いします。

430 :テス人:2008/02/17(日) 14:00:42 ID:SENqqBGl


431 :テス入:2008/02/17(日) 14:26:29 ID:vYzoiwVw


432 :名前はいらない:2008/02/17(日) 15:06:34 ID:aEj6jTiM


433 :名前はいらない:2008/02/18(月) 04:33:29 ID:cV8IyGsj
yo

434 :藤川優里を総理に:2008/02/18(月) 06:09:19 ID:WD/AyJA5
『「私」について』蛾兆ボルカ

あいかわらず三流大学卒コンプレックス丸出しの、いかにもソレらしい
散文を書いているが「城戸」らのいかにもらしい語り口はもう終わっているのも知らずに
いったいどこまでこの人はひとり漫才を続けるのだろうか?



435 :名前はいらない:2008/02/18(月) 08:31:51 ID:Egcd1nQg
タイトルと本文がちぐはぐじゃないか
何処の理だよ

436 :藤川優里を総理に:2008/02/18(月) 09:22:43 ID:WD/AyJA5
いずれにしても、私は「私」意識を明瞭に「あなた」に向かって語る詩を書く。
そして、そうではない詩における言語使用を批判し続ける。
【『「私」について』蛾兆ボルカ 】

頭が固まっちゃった年寄りの哀れな残骸がここにある。
たしか、吉本ばななが現れて、
私意識を初めて希薄化させた文章を書いたとき、阿呆な批判をしたのも
頭の硬直した詩人だったな。w
しかし、仲仲さんとこの低脳ボルカのふたりで目一杯現ふぉを辱めてくれているから
何もいうことはないのだが。
むしろ勝手にやらせておくべきなのだが、
あまりにもひどいので、文学のほうから文句をいわせてもらいたいよ。


437 :名前はいらない:2008/02/18(月) 09:38:57 ID:Egcd1nQg
知的であることとわかりやすさは違うよ

438 :藤川優里を総理に:2008/02/18(月) 09:39:04 ID:WD/AyJA5
文学極道のひどさもだんだん顕著になってきた。
あの頭の硬直したコントラ氏と、幼児性低脳丸出しのダーサイじゃなかった
ダーザイン氏。
その他、いじけまくりのケムリとか、根性のひん曲がった阿呆のいとうとか、
もう、どこかの動物園に檻をつくって見世物にしたほうがいいよ。w

現代詩フォーラムと
この文学極道と、そして、
POETICA_IPSENON、この三つが
ネット詩三バカトリオってことになるだろう。

439 :藤川優里を総理に:2008/02/18(月) 09:42:55 ID:WD/AyJA5
POETICA_IPSENONてのはひどいねえ。
これは現ふぉや文極どころじゃない。
墓場だ。
出来上がって固まってしまって綺麗に死装束をほどこされた
自己満足という死体置き場だ。
たぶん、ここにあるのは詩ではなく、詩という学門ではなかろうか?
そこを卒業して死んだ人たちの墓場のような気がする。
だれも訪れる人はいない。
幽霊たちをのぞいては。

440 :名前はいらない:2008/02/18(月) 09:47:10 ID:Egcd1nQg
何が言いたいんだよ

441 :藤川優里を総理に:2008/02/18(月) 09:52:44 ID:WD/AyJA5
たんなる独り言だよ。いや。暇つぶしという側面もある。
それとも落書きには何か意味や意義が必要だとでも?
落書きは、考えるよりもまず、水に飛び込むことが大事。
何を言いたかったかはあとで考えればいい。
もちろん、考えなくともいい。
そういうもんだ。

442 :さーすたん:2008/02/18(月) 11:44:51 ID:2o/mdOWv
     ===、
  / , ―┴‐ 、
    //  ̄ \ \
  / / ./    ト、 ヽ∧
  l l /‐////--! l  ,
  l l |,ィそkl/rうトレ|  l  日本に到着しましたー!
  | lN. ヒソ  ヒ:ソ l l  ヽ
  |人 ト、 ( )  イl/   \
  |   | /<l+l>\/l  ∧l }
  l l .lノ l<∀> l、\ / リリ
  l/ (l/ノ Y  |. \l)
     ヽ<__|__>/
    〈士士士士〉
       | _l. __l
      弋_ハ_ノ


443 :藤川優里を総理に:2008/02/18(月) 12:00:50 ID:WD/AyJA5
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < >>442おかえんなさい!
   \|   \_/ /  \_____
     \____/


444 :名前はいらない:2008/02/18(月) 12:26:00 ID:uqwW1y7y
>>441
つまり仲仲治が書いているのは落書きということだなorz

445 :藤川優里を総理に:2008/02/18(月) 12:36:36 ID:WD/AyJA5
いや、現ふぉの仲仲さんの作文は落書きではない。
落書きというのは理屈をつけて書くものではない。
たとえばここにお菓子がある。
それが欲しいという大学生がいたとして、なぜそのお菓子が欲しいのかたずねたとする。
大学生は栄養があるからとか、弟にやるからとか、お菓子をほっておいても腐ると勿体無いからとか
いろいろ理屈をこねる。
でもそれはそのお菓子をその人が欲しい理由ではない。たんなる理屈にすぎない。
そうじゃなくて「腹が減った」と言えばいい。
それがほんとうの理由だ。
これが理屈をこねずに「飛び込む」ということだろうと思う。
仲仲さんは書く前にあーでもない、こーでもないと理屈をこね、
書きながら書くことに集中しないで、再び、書いていることの理屈をこねる。
これは落書きではない。落書きの自在さと無謬性を喪失している。
だからあの方の文章は、とてもぎこちなくなるんですよ。
まあ、
ダッチョウぼるかの作文は間違いなく単なる「落書き」ですが、
かといってあれがいい「落書き」なわけではない。
気取った落書きというものがあるとすれば、あれがそうです。w




446 :藤川優里を総理に:2008/02/18(月) 12:48:11 ID:WD/AyJA5
ま、ふつうの神経をしているひとならダッチョウぼるか君の三流大学コンプレックスからくる
わけのわからない作文の理解は不能だし、
仲仲さんの真面目すぎて抜けすぎている文章の理解も不能だろうけど、
しかし、それでも評価をこめたポイントを付ける人がいる。
困った人たちなのだけど、受け取る方にとっても困った事態であることを
双方気がついていない。
「世の中で何がいちばん人を深く損なうかというと、
それは見当違いな褒め方をされることだ(@村上春樹)」
そういうこともあるかもしれないなあ。



447 ::藤川優里を総理に:2008/02/18(月) 20:38:11 ID:WD/AyJA5

...シュポッ!o*-(ー.ー) ¨_)y-~~~プカプカ〜
今夜のバンメシは卵丼だったが...われながら美味かった。
あー、おなかがいっぱいだ。
((^p^))

448 :名前はいらない:2008/02/18(月) 21:38:27 ID:j0SZrHBj
麻里子ってフジシロでしょ
女言葉使うのだけはやめてほしい
カマっぽくてキモイ

449 ::藤川優里を総理に:2008/02/18(月) 22:01:16 ID:WD/AyJA5
以下の方がポイントなしでコメントを寄せています。
『「私」について』蛾兆ボルカ

- 佐々宝砂
「最近の若い人」に限った話なのかなあ・・・とやや疑問に思いましたが、
ネイティヴ・アメリカンの詩に関する考察の点では納得です。


↑うーんと、ちょっと困ったな。
おれのなかでは佐々はボルカより少しはマシな頭をもっていることになっているのだが、
こんなこといわれちゃ、ちょっとがっかりだな。
それはともかく「私」ねえ。
ぼくちゃんは、ママに「私、私」といいつづけてきたのだろうなあ。
困ったなあ。


450 ::藤川優里を総理に:2008/02/18(月) 22:19:27 ID:WD/AyJA5
しかし現代詩フォーラムにはどうしてボルカのような散文をちゃんと
批判する人がいないの?
仮に、仮にだよ、ボルカが散文を詩のように書きたいと考えてあのような
おかしな書き方をしているとしたなら、むしろ
散文で詩を試みるつもりなら詩のように書いてはいけないよ、とちゃんと批評なり
批判できる人はひとりもいないのかい?

とにかく佐々までがあのレベルになっちゃったんだろうか、それとも単なる尻かきなのか。
困ったものだ。ふふふ。

451 ::藤川優里を総理に:2008/02/19(火) 06:02:59 ID:o62fuqsE
古典的な読み方「作者の意図を読み解く」という、文学に対するカビの生えた信仰は、
もう存在しません。
その考え方は、ポール・ド・マンやデリダ、あるいはバルトなんかに受け継がれ、
最終的に「作者の死」「全ての読みは誤読である」というなんじゃそりゃあ、
と言わざるを得ない場所にボールは落っこちる。
しかし、この一言が現時点で一切の抵抗を不可能とする真理に限りなく近い言葉であることは、
誰も否定出来ないんじゃないかと思うんですよね。
『もはや闘牛にスリルは無い―麻里子氏の論考に乗っかる形で』ケムリ


↑こういう語り口、もう飽き飽きしてるんだけど、まだ気がつかないのだな。
低脳たちの集団にいるとそうなるのか。
流行を追うことはもうやめなさい。本を読むのもやめなさい。
自分の頭で一から考えなさい。
それにしてもひどいねえ、現ふぉは。
なんか凄いよな。
詩はまず読んでられないものばかりだから、自然、散文に目がゆくが、
どれもこれもなんちゅうか、もう......。

退廃の極地だね。


452 :名前はいらない:2008/02/19(火) 06:25:49 ID:wdNaHC/F
>>451
ケムリ、全然麻里子批判してないどころか、
ケムリみたいな態度がそもそも麻里子の批判対象だというか・・・・

453 :名前はいらない:2008/02/19(火) 08:27:45 ID:wdNaHC/F
本を読むのは構わない。
でも生き延びたいなら、浅はかにも流行に乗るべきじゃない。
哲学や評論の流行なんて数年単位で変わる。
そのほとんどは、いくら真実を書いていても、
波が引くと、まともに省みられなくなる。
構造主義のように「そんなのは前時代的」ということになる。
でも実際には、新しいもののなかには山ほど古さがある。
それは若い世代を見ていればわかる。
年長を非難しながら、結局自分たちも全く同じ愚を犯している。
逆に、古いもののなかにも、山ほど新しさがある。
やらなきゃいけないことはファッションを追うことじゃない。
生きるために必要なものを読む。
自分の肉体でよく考える。
そしてこれが一番大事なことだけれど
生きる。それだけ。

454 ::藤川優里を総理に:2008/02/19(火) 09:13:02 ID:o62fuqsE
やみくもに本を読むなといっているのではないけどね、あたしゃ。
必要なときに必要なものを最小限読めば事足りるってことでね、
もちろん、学問のためとか、学校に提出するレポートとかだと
勝手に知識を蓄えればいいけど、たいがいの場合はケムリさんや
三流大学コンプレックス低脳ボルカのような罠に陥る。

哲学思想の学問、詩の学問として大量に読むのは結構だけど、
それは哲学や詩とは何の関係もない。

455 ::藤川優里を総理に:2008/02/19(火) 09:23:54 ID:o62fuqsE
たとえば、ケムリさんのいう、

>最終的に「作者の死」「全ての読みは誤読である」というなんじゃそりゃあ、
と言わざるを得ない場所にボールは落っこちる。

という発言を、わたしのような中卒の無学な者が、そういった流行思潮も知らないで読むと
「すべての読みが誤読なら、つまり、すべての読みは正読といっているわけだから、
そりゃあ、何も言っていないのと同じだぜ」
という考察にいたる。
なぜなら正しい読みが存在してはじめて誤読があるのだから。
つまり「すべての」という形容もしくは前提の内に誤謬がひそんでいる。
これがわたしのような無手勝流の「自分で考える」流儀の発想法としてある。
つまり、そのような、己の立ったワンポイントから歩きはじめるのがほんとうの思索だろ?



456 :名前はいらない:2008/02/19(火) 09:44:09 ID:wdNaHC/F
うん、わかってるよ。それにしても
君は結構まともな思考の持ち主なんだから
普段つっけんどんにならなきゃ、
そんなに嫌われないと思うんだが。

自分の考えはこう。似てるけど。
百歩というよりは千歩くらい譲れば、すべての読みは誤読であり正読かも知れない。
でもそう読むべきではない読み方や、
決してそう読んではいけない読み方がある。
権力や体制が誤読を禁止しているのだという批判をする奴がいたら
あまりにも甘すぎる。そんなもんじゃない。
誤読が誰かたった一人の人生を滅茶苦茶にすることだってありえる。
誤読は、その一人の肉体を滅ぼしてまでするようなことじゃない。
要するに批評家が自分の読みを出すときに「これは誤読です」と言うことは
言い訳にすぎない。「これはフィクションです」って言いながら刺してるのと同じ。
あと、言葉の傷こそフィクションなのであって「刺す」なんてのは比喩に過ぎない、
という批判も、根本的に言葉や文学の力を信じてなさ過ぎる。
言葉は確かに傷つけないこともあるけれどひどく傷つけることもある。
とても短い言葉に深く感動する人間がいるように、
とても浅はかなコメントに深く傷つく人間もいる。
皮肉ばっかり言っていられるのはこういう人間を無視しているからだ。

457 :名前はいらない:2008/02/19(火) 09:55:48 ID:rSM4P/aC
>>455
馬を知らない子供が「馬ってどんな生き物?」と親に聞いて、親が子供に「足が長くて、走るのが速い生き物だよ」と答えた。
子供はダチョウの姿を想像した。

この子供がやっていることが、あなたのやっている、「ほんとうの思索」の真の姿だよ。
とても馬鹿馬鹿しいけど、>>456みたいに、まともに受け止めてしまうかわいそうな人もいるんだから、よしなよ。

458 :名前はいらない:2008/02/19(火) 10:23:36 ID:wdNaHC/F
>>457
オイオイ、それは自分自身にかえってくる喩えだよ?。
457は子どもを育てる立場に立ったことがある?。
その子どもが「馬」という名前とダチョウのイメージとを結びつけて
その後の人生でもずっと思い込んでしまったとすれば、
完全にその時の親の説明が悪かったに決まってる。
何で本物の馬を見せてあげない?。
その時無理だってんなら
後で牧場に連れてくなり映像を見せるなりすればいいよ。
とにかく、言葉だけでは正しい学習にならない。君も分かってるだろ。
455の言ってるのは、まず本物の馬を見てから考えること、つまり
具体的なものをちゃんと相手にしながら
思索のなかに組み込まなきゃいけないってことだろが。

459 :名前はいらない:2008/02/19(火) 12:13:32 ID:VqOzjvJA
文極組は「国語の授業」をやりたがるから苦手だ。

460 :名前はいらない:2008/02/19(火) 13:31:04 ID:KyqyKu4R
ケムリ氏のとかは、あれはただの保身のための文章でしかない。
俺にとっては内容はどうでもいい。主張も。
なんでかっていうと、あれは書いてる本人が体当たりで書いてる文章じゃないから。
でも確かに書き方は上手いって言うか読ませるようにちゃんと書いてる。
おかげで頭悪い俺も全部読んでしまった。
けど読後の感想は全く不快。もともと考え方が違う感じだからしょうがないけど。
それ以前にふつうの(文章に関わってない)人間はあんなもの全く読めないし、理解しようともしないだろう。
ほかに目立って面白い文章もないから現フォの連中は読むだろうけど
とにかくよく考えもしないでただ文体に騙されるような読みかたしかできない人間があそこで安易に賛同するだろうってことが簡単に予測できるので、無性にむかついてくる。
そんなんだからバカにされるんだよ。

461 ::藤川優里を総理に:2008/02/19(火) 13:32:43 ID:o62fuqsE
>>457

どこに立ってものを言ってるんだ?
すべてが見える神の高みからか? そこからならお前の発言を許そう。
しかし、どこまでいっても全体を見ることのできない人間にとっては、
すべてを見ることより、どう見るかという方法にこそ神にできない技があるのだろ。
たしかに自分の頭で考えるということはよちよち歩きで
心もとなく、いつまでも幼稚かもしれないが、
それこそが与えられるのではなく、産み出したり発見したりする
思索の歓びではないのかな?
そういう愉しみもあれば、どこやらの西洋輸入思想を丸暗記して
自慢他らしく開陳するという愉しみもなる。
だれがどれを選択しようとおれは何もいわないがね。

462 ::藤川優里を総理に:2008/02/19(火) 13:37:35 ID:o62fuqsE
訂正:

自慢他らしく開陳するという愉しみもなる。

自慢たらしく開陳するという愉しみもある。

463 ::藤川優里を総理に:2008/02/19(火) 13:42:24 ID:o62fuqsE
>>457

それにそもそも親の言うとおりに盲目的に受け止めるな、自分の足で歩いて
確かめろとわたしは言っているはずだが、それを読んでいないところをみると、
あたくがどの程度のところからモノ言っているかは、わかるがな。


464 :名前はいらない:2008/02/19(火) 13:52:43 ID:wdNaHC/F
上下左右前後どこ向いても
神学生っぽい奴がたまにいるよな。
彼らは使徒のような使命感を持って
偉い学者教祖様の有り難い教えを説く。
説きながらいずれ自分も教祖の高みにつきたいと思っている。
だがもしも神様がいたらこう言うぜきっと。
「ワシ、そんなこと言うてへん」
「例えばのハナシやがな」

465 ::藤川優里を総理に:2008/02/19(火) 14:21:28 ID:o62fuqsE
>>460

そのとおりなんだけど、
ケムリ氏のあれが滑稽なのは「恋愛論」と同じ内容だからじゃないのかな。
だっていくら唾を飛ばして「恋愛論」をぶったって、現実に恋愛している
レンアイの只中にいるやつにしてみれば
「ナニ? それ?」てなもんでしょ。
恋愛できないモテない男がいくら「恋愛」の本質をとうとうと述べても、
恋愛中のやつからみれば、そいつが哀れなだけだよ。

文学もそれと同じで、
発作的に詩や小説を書いている真っ只中のやつにとっては、
「文学とは何か」なんて口から泡吹いてとうとうと述べられても、
飛んでいるハエよりもうるさいシロモノに過ぎないし、
「批評とはこれだ」と言われたって批評行為の只中にいるやつにとっては
ああ、そうですか、よかったですねとしかいえない。

つまり、ケム氏本人にとってしか意味をなさないことばかりをケムリくんは言っている。
つまりどこまでいっても「学」でしかない。
ケムリ氏はそんなつまらない「文学」学を開陳しているヒマがあったら、
自分が一日寝転んで発見した、ささいなことでもいいから、自分のコトバで提示することだ。
それこそが批評であり詩であり、
人々の心をとらえてはなさないものなのだから。



466 :名前はいらない:2008/02/19(火) 14:36:02 ID:lhSLlCD2
つまりそれって敵を知るならまず己からって?
逆か?

467 :名前はいらない:2008/02/19(火) 14:45:21 ID:wdNaHC/F
教条的マルクス主義でやっていけたのは
周りがマルクスを読まないマルクス信者ばかりだったから。
時代が変わっても教条的な教えを有り難いと思うのは
自分で読みもしないのにド・マンにデリダって名前にひれ伏す信者だけ。
水戸黄門の印籠と同じ。水戸黄門が去れば元の木阿弥。
そんな信者がどれだけ戦力にならないか、
切実な問題をどれだけ腐らせたかは歴史を振り返れば判る。
焦らずにもっと腰を据えて
自分の身体で考えながら問題に取り組めよ。

468 :名前はいらない:2008/02/19(火) 15:32:36 ID:mzsK0f8r
>>456

誤読が誰か一人の人生をめちゃくちゃにするじゃないよ。
誤読はかまわない。問われるのは内容。
誤読によって救われる事だってあるでしょう。
それは、今までない可能性を切り開くかもしれない。
神学なんてなぁ、ある意味誤読と無理やり当てはめた解釈の苦しい連続だが、
それが人を救うわけだ、それも世界規模でな。
ところがどうだろう(笑)。たかが詩で死ぬ人間がどこにいるのかね。
君は君の詩で人を殺せるかね?フォーラムで書かれているものを読んで自殺する人なんてのはいないだろうね。
その程度のレベルなんだよ。
小学生ががんばってパンチいくらしようが痛くないわけで、それを殺人に結びつくよ、なんていったら
あまりにも誇張しすぎた馬鹿げた話だろう。

信じるには、信じられるだけのものが必要だろう。
それは、余剰であって、何か良くわからないものだが、
そう信じさせてくれるものを書いてからまずはいえよと。



469 :名前はいらない:2008/02/19(火) 15:53:41 ID:hcwObjY5
平居謙てここの人なの?
最近名前見るけど

470 :名前はいらない:2008/02/19(火) 17:31:52 ID:rSM4P/aC
>>463
言葉は文脈から離してしまえば完全に自由に解釈できるし、勝手に間違いにも正解にもできる。
それよりまず、読んでみろよと。

471 :名前はいらない:2008/02/19(火) 17:41:51 ID:rSM4P/aC
>>468
みさとのコメントに傷付いて、鼻血出した奴とか、リストカットした奴とかいなかったっけ。
みさとのコメントが誤読かどうかは意見が分かれるところだったが。

472 :名前はいらない:2008/02/19(火) 17:44:43 ID:rSM4P/aC
ケムリの散文に反発してる奴は、麻里子の散文とコメントについてはどう思ってんのかね。

473 :名前はいらない:2008/02/19(火) 18:20:37 ID:VqOzjvJA
一日百から投稿されるとこで、いちいち一作に立ち止まらんよ。

474 ::藤川優里を総理に:2008/02/19(火) 20:52:17 ID:5yDZUrQy
>>470

ああ、文脈から離したわけではないよ、あれは。
べつにほかの喩えでもよかったが、たまたま、あのセンテンスを使わせてもらっただけ。
ケムリ氏の本文を、あれですべてダメだという意味では使ってない。
それくらいは理解しなきゃ。

で、ケムリ氏の作文だが、あんなワンパタより、
そのまえの麻理子氏のいう文学≒「不安」だって
いう言い方のほうが面白いかもね。
そう「不安」を「面白い」に変えたらおれ風の文学との「絶対的な関係」になる。
この世に文学に関してだれも抗えない真実があるとすれば
面白くなければだれも読まないてことだ。
深刻な内容であれ漫画であれ告発であれ、
「面白い」こと、このことの前にはいかなる文学論も権威も吹き飛ぶ。
これが神だ。

ケムリ氏のあの作文はぜんぜん面白くないし、
本屋で立ち読みすれば気の利いた批評家なりが言っていることの
コピー以外のなにものでもない。
要するに真実はいらないから、面白いものを書けよ、
おたくがケムリ氏に会ったらそういっておいてくれ。


475 :名前はいらない:2008/02/19(火) 21:20:25 ID:VqOzjvJA
ケムリは小説書いてデビューするって言ってブログやめたのに、
評論家ぶって現フォに戻ってきたのが不思議。

476 :名前はいらない:2008/02/19(火) 21:35:40 ID:VCPvAIY2
そんなこともあったね

477 :あのねの:2008/02/19(火) 21:48:54 ID:MV06NHkb
書ォ捨て外じゃなくてBOOKOFFだろ

478 ::藤川優里を総理に:2008/02/19(火) 22:03:40 ID:ZMOrWOvq
これはいっておきたいんだけど、たぶんそうじゃないかなと想像するんだが、
とうぶん文学は女の時代がつづくとおもうよ。
なぜなら、ケムリ氏をみていてふと思ったんだけど、日本の男ってのは
ケムリ氏のように西洋思想の「父性」的な〈大言壮語〉を延々と輸入して勉学に
励んできたわけだ。
そのあいだ女ってのは黙々と家事労働に明け暮れたわけだ。会社ならお茶汲みとかね。
その積み重ねの差がいま文学のチカラとしてどちらがどれほどのインパクトをもてるか
ということに直面しているわけでね。
そりゃあもう「父性」の壊滅したこの液状化社会では女の黙々と積み重ねた家事労働や
お茶汲みなどの生活的厚みのほうに分配があがる、
とわたしはおもいますよ。
いったんすべての西洋輸入思潮をご破算にして(それらを生活のほうに還元する道筋をみつけて)
やり直さなきゃ。
たぶん、なし崩しにそういうことになると思うけど、それには一度戦争でも起こって
世の中がひっくりかえらなきゃ日本人てのはダメだね。




479 :名前はいらない:2008/02/19(火) 23:53:06 ID:wdNaHC/F
レリス読者は一人も居らんのか?。

480 :名前はいらない:2008/02/20(水) 00:13:24 ID:QkJS1EVo
ミシェルレリスは大好きだが!

481 :名前はいらない:2008/02/20(水) 00:21:34 ID:4358POrx
別にそんなとこで闘牛匂わせて遊ばんでも

482 :名前はいらない:2008/02/20(水) 00:35:16 ID:QkJS1EVo
 それにしても、レリス好きってひとが少なくて悲しいな。
レリスはかなりすごいとおもうんだけどね。

483 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 07:39:57 ID:9+QYcNgK
考えてみると「文学極道」っての、あれ喪失した父性への憧れ、渇望なんだな。
あのマッチョで居丈高な文言を振り回している姿は「父」そのもの。
コントラ、ダーザイン、ケムリ...どなたも失われし70年代のアジテーション
を彷彿とさせる。
てことはある意味、反動ってことか。


484 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 07:54:15 ID:9+QYcNgK
『独白』中谷比呂

なんでこういう「群像」式というか「文學界」風というか、そういう語り口を
どなたもこなたもするのかねえ?
もう飽き飽きしているし、その大仰な身振り手振りとは裏腹に、中身な〜んも無いんだよ。
いや、たぶん本人のなかではあるつもりなのだろうが、
群像や文学界などの書き手と同じく、観念のお遊戯なんだよ。
だからそのてのお遊戯に関心のある人ならともかく、ちゃんと現実をみつめて
そこでじっとモノを見つめている人たちには「おたく、何やってんの?」
でしかない。
もうさあ、現代詩フォーラムってそのまま丸めてクズ籠に放り込めとか
思っていたが、その必要はないみたいだな。
なぜなら、現代詩フォーラム自体がそういうゴミ集積場&焼却場であるのだから。
それと、おれもう三流大学コンプレックスぼるか、とか仲仲大先生の作文
読む元気もなくなったからスルーね。

485 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 15:01:56 ID:KCGLiLUG
それにしてもヒマだな。そうだ、スケッチでもしようか。w



    / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
    | ∴ ノ  3 ノぼ、ぼくボルカデチュ
    ノ\_____ノ、
   ( *  ヽー--' ヽ )
   (∵ ;)  ゚ ノヽ  ゚ ):)
   (: ・ )--―'⌒ー--`,_)
   (___)ーニ三三ニ-)
   (∴ ー' ̄⌒ヽニ3 )
    `l ・  . /メ /
     ヽ ∵  /~- /
     (__)))))_)))))


486 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 15:35:55 ID:KCGLiLUG
すみません。これじゃ、検閲にひっかかっちゃう。w



    / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
    | ∴ ノ  3 ノぼ、ぼくボルカデチュ
    ノ\_____ノ、
   ( *  ヽー--' ヽ )
   (∵ ;)  ゚ ノヽ  ゚ ):)
   (: ・ )--―'⌒ー--`,_)
   (___)ーニ三三ニ-)
   (∴ ー' ̄⌒ヽ■ )
    `l ・  . /メ /
     ヽ ∵  /~- /
     (__)))))_)))))



487 :名前はいらない:2008/02/20(水) 16:59:29 ID:7J1R+dzU
戦争でも起こらないと実現しないような夢想を大げさに語りながら「ちゃんと現実を見つめる人たちにとっては」もくそもないだろ(w

488 :名前はいらない:2008/02/20(水) 17:35:34 ID:zYbSOc7b
「現実を見つめて」ってのも手垢つきまくりの決まり文句だよな。
これ言うやつに限って現実をスルーしがち、ってのもお約束。

まあ珍しくケムリ論には同意するところがあったが
あいつらは伝統の同人誌活動をやってるだけなんだから
目くじら立てるのは野暮って気がするな。

あれが日本の詩人たちの、ほんのり栗の花くさい伝統芸。
酔いまくり知識振り回しまくり、ぜんぶ否定しまくりの「宣言」を乱発して
自分らだけは違うぞ、って力んでるとこもじつに典型的だよなあ。

489 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 17:53:31 ID:KCGLiLUG
>>487

あいかわらず、インパクトの無い、屁のような反応しかできないお方だ。
いつもながら論理がまったく整合しないんだよ、おたくわ。
戦争でも起こらない限りこの厳しい現実は変わりようが無いということは、
夢想とはまったく逆の厳しい現実認識なんだよ。あほ。


490 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 17:58:19 ID:KCGLiLUG
>>488

現実をスルーするってどういうことなんだろなあ?
そんな忍術みたいな超能力あるんなら教えてほしいもんだ。わははは。
心配するな、おまえもアホ丸出しの口だよ。へへへ。

491 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 18:03:18 ID:KCGLiLUG
夢見るボルカ像。ちょっとセリフを更新しました。w



    / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
    | ∴ ノ  3 ノぼ、ぼく自意識過剰のボルカちゃ〜んデーチュ
    ノ\_____ノ、
   ( *  ヽー--' ヽ )
   (∵ ;)  ゚ ノヽ  ゚ ):)
   (: ・ )--―'⌒ー--`,_)
   (___)ーニ三三ニ-)
   (∴ ー' ̄⌒ヽ■ )
    `l ・  .ω/メ /
     ヽ ∵  /~- /
     (__)))))_)))))




492 :名前はいらない:2008/02/20(水) 18:08:32 ID:bn5Za0u0
>>460
相田君、元気?
>>468
いか君、元気?

493 :名前はいらない:2008/02/20(水) 18:42:37 ID:7J1R+dzU
>>489
俺を、誰だと思ってんのか知らんが、情勢が変わる契機として「戦争」を持ち出すあたりが、なんかもー安易で夢想的なんだよなぁ。
ていうかさぁ、「戦後文学」は「日本人の原風景」とはかけはなれたものになってしまったとかなんとか、言ってなかったっけ。
同じ様にさ、もしも戦争が起きても、その後に、文学から完全に日本人の原風景とやらが消え失せるような事態が起こるかもしれないとはほんの僅かも考えない?


494 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 19:00:40 ID:KCGLiLUG
>>493

495 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 19:01:40 ID:KCGLiLUG
おまえがだれであろうと、おれの知ったこっちゃないよ。w
おまえは「馬鹿」という記号だ。
それ以上でも以下でもない。
なにをつまらんことをくっちゃべっているのだ。あほ。

496 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 19:04:12 ID:KCGLiLUG
相手にしてほしかったらもうすこしまともなことを言って来い。

497 :名前はいらない:2008/02/20(水) 19:13:25 ID:7J1R+dzU
奇跡を待ち望んでますってか

498 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 19:27:25 ID:KCGLiLUG
>>497

なんだろ、このバカ?
自分でどれほどつまらないこと言ってるのかもわからんやつに、
どう言ってやればいいのだ?



499 :名前はいらない:2008/02/20(水) 19:33:53 ID:x0xjzKCZ
>>493
例えば、日本で学者なり研究者としてやっていくのなら、何よりもまず欧米から輸入した立派な
「看板」が必要であり、そのために欧米の概念を輸入し、日本での紹介第一人者となれば食っていける。
でもそんな欧米に追従するような作業ばかりに熱中して自分の頭では何も考えない、何も生み出そうとしないアカデミズムの人達への遠まわしな批判
とは、僅かも考えられない?
もちろん有用なものも沢山あるし、欧米全否定、というわけでもないけどね。

500 :名前はいらない:2008/02/20(水) 19:54:09 ID:dYcyHTkJ
>>499
日本の古典を原典で読むのと
プラトンを原語で読むのにはそんなに差がないよ。
古語は俺たちにとっちゃ殆ど外国語に近い。
古典文法やらなきゃいけないし
辞書も引かなきゃいけない。
辞書がない場合偉い人にここ読めないんですけどって尋ねるよな?
外国語の本も同じだよ。外国語の翻訳と、古語の翻訳。
どっちかが輸入なんだったら、どっちも輸入。変わらない、変わらない。

501 :名前はいらない:2008/02/20(水) 20:47:48 ID:x0xjzKCZ
ま、問題は往々にしてその「偉い人」達が海外のアカデミズムからは相手にもされないバカってことで。

502 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 20:55:19 ID:KCGLiLUG
>>500

たとえば現代思想に触れてみようとして大きな書店にいって、そういうコーナーへ
ゆくとする。(図書館でもいいが)
すると日本の思想家とか批評家って外国の思想家の解説をしているんだな。
どいつもこいつも。
とくに仏、独、英、米、露で出版されたものの解説だな。
日本の思想家じゃないんだ。w

外来思想を無理やり日本の状況に詰め込んで押し付けて、
まるで強姦だな。そう、外来思想による他民族への強姦のお手伝いだ。
そうやって日本の思想家のくせに、日本の土壌から生まれた思想を独自に生み出すことなく、
輸入思想で誤魔化している。

あのさ、最近の日本の現代思想家でフランスに紹介されたのは吉本隆明くらいのもので
その吉本は日本の土壌から独力で生み出した「共同幻想論」をもっている。
だから日本の思想家として紹介され、欧州で出版もされた。
わずか一人だ。たったの一人。

外国の環境、風土、習俗、歴史から生まれた思想を無理やり日本に
あてはめようとしても、そんなもの間尺に合うわけ無いんだよ。
間尺にあったつもりになれるのは日本の現実にあてはめないで、
それをいつまでもあくまでも観念の遊戯として扱っているから間尺にあったつもりで
誤魔化せているだけ。
だからいつまでも文学理論も思想も輸入しなければならなくなるわけだよ。
そしてこの日本の地に足の着いた理論や批評はいつまでも生まれない。
そういうことだろ。
おまえさんのいっていることはまるで、あっちの方向の話で、
今の話とはぜんぜん関係ねえんだよ。





503 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 21:16:49 ID:KCGLiLUG
いまどき欧州だの日本だのと、この文明化された社会において
もう差はないだろうという人もいるだろう。
それから、コトバというものは「世界性」をもっており、
「普遍性」をともなった洞察に、国がどうの民族がどうのなんて関係がない
という人もいるだろう。
そして「世界性」とか「普遍性」ということばを疑ってみることもしないのだろう。
しかし、それこそは、
まさしく西欧的な覇権の思想的根拠ではないのか?
「普遍性」だの「世界性」だのといった概念こそキリスト教会の十字軍的な発想ではないのか?
「父」的な発想ではないのか?
と考えることも必要だ。
なぜなら、日本人の心性にはもともと「世界性」だの「普遍」だのというゴタクはなかった。
その頭のなかに中心だの周縁だのといった概念がそもそも存在していなかったふしがあるからだ。
それはそのようなものを必要としない独特のものがあったからだが。
それは建築学のほうで如実に示していることだが。
長くなるのでやめておくが、
一からものごとを見つめなおすことをお勧めするよ。




504 :名前はいらない:2008/02/20(水) 21:19:16 ID:LF8Sl+s/
日本の原風景に立ち返るべきという根拠がよく分からない。
西欧的な覇権に完全に鞍替えしてはならない理由は?

505 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 21:36:51 ID:KCGLiLUG
鈴木博之という建築学の東大教授がいるんだけど、この人が昔の日本人の住居を
こつこつと研究した。
その成果が西洋輸入思想の空しさ如実に示しているんだよな。
文学、思想、哲学は日本の建築学に完全に足元をみられてしまったと言ってよい。
結論を言うと、日本の家屋の構造には西洋のような二階は無いんだ。
ほんとうは。
どこまでも平屋が延々と地を這うように伸びてゆく構造になっている。
だから西洋のように上には伸びない。また中心もない。また、玄関も無い。
西洋の玄関に代わるものは、日本の場合は屋根だ。

んなこといったって五重の塔があるじゃねえかというけれど、日本人にとって
二階は「異界」であり、五重塔でも二階から上は儀式にしか使われていない。
また江戸の遊郭の家屋も二階があったがあれは遊女と客が交合する「異界」として
存在していたからやはり住むためのものではなかった。

このように日本人の家屋はもともと西洋のような立体性、上昇傾向、玄関(表の顔)、中心(居間など)
をもたず、どこまでも平地にべたべたとつながってゆく主体性のない、中心のないものだった。
そのような日本人の心性が明治維新後の外来思想の輸入でいっきに変わったと思われない。
ぜんぜん変わってはいないわけだ。
それはもういくらでも現実的な例がある。

つまり構造主義だの屁だのといった外来思想の「世界性」も「普遍性」も
あくまでも西欧の思想の一概念であること、これを今一度疑ってみても
いいのじゃないか? うん?
わかったかい?
無手勝流の、単独歩行の思考、思索とはこのようなものなんだよ。
間違っているかもしれないけど、面白い。自分で言うのも何だが、
知的興奮を少しは味わっただろ?
うん? ぜんぜんだって。 それはお前の頭が悪いからだ。ふふふ。

506 ::藤川優里を総理に:2008/02/20(水) 21:45:51 ID:KCGLiLUG
>>504

そんなこと一言も言ってなくて、要するに、この・地・に足をふんばって
手ごたえのあるものを掴みたいのなら、一から出直せといっているだけ。
現ふぉでみられるような阿呆のタワゴトの時代はもう終わった。
そういっているだけ。

507 :名前はいらない:2008/02/20(水) 22:18:03 ID:LF8Sl+s/
地に足を踏ん張って手ごたえのあるものを掴みたいのはなぜ?
極端な話、生まれつき国を失った亡命者たちには出直す場所も無いが?

508 :名前はいらない:2008/02/20(水) 22:25:07 ID:4358POrx
背伸びすんなってことでしょ?
要するに。

509 :名前はいらない:2008/02/20(水) 23:25:03 ID:bn5Za0u0
恥を知らない年寄りってのは羨ましい


510 :名前はいらない:2008/02/21(木) 00:02:41 ID:WVH2cnoN
>>504>>507
取り合えず>>506が「日本」の何を問題にしていたのかさえ全くみえてないよ。
何でもかんでも人に訊いてりゃこの上なく楽だけど、君はもっと本とか読んで出直して来な。

511 :名前はいらない:2008/02/21(木) 01:13:04 ID:TIlFYFE6
本とか大事だよね本とか

512 :名前はいらない:2008/02/21(木) 01:28:00 ID:TIlFYFE6
自演を覚えたサル
原口君元気かなぁ

513 ::藤川優里を総理に:2008/02/21(木) 07:24:09 ID:85CR3NZb
>>507

おまえ、かなりの劣等性だな。w
亡命? なんだそれ。
亡命者がアメリカに行けばアメリカの現実があるだろう。
それがかれの立つ「地平」だ。
そこからしかコトバは発信できない。あたりまえのことじゃないか。
そういうことを言っているのだがどうにもトンチンカンな返事ばかりだな。
おまえ、ひょっとして仲仲さんじゃないか?
これだけバカで間抜けな返事をするやつは仲仲さんくらいしかいないぞ。w



514 ::藤川優里を総理に:2008/02/21(木) 08:00:42 ID:5AdpVWeF
『総括。ファッキンウィトゲンシュタイン。』ケムリ

↑これ読んで、冒頭の五、六行で噴き出してしまった。
まさに教祖のご宣託をそのまま再生する安物のテープレコーダーだ。
おいおい、ケムリくん、
そんなことをコピーしてどうするの?
お勉強の成果発表会でもあるまいし。(ぷっ!)
よくご本を読んで、たくさん語彙を記憶しましたね、とでも褒めてもらいたいのかな?

いわば人類の歴史が淘汰するなかで生き残った世界の大思想家たちの、
現代思想の語彙と用法が宝石の装飾をみせびらかす有閑マダムのように
散りばめられたご文章なわけだが。
たぶんケムリ氏は大人になって、ふと自分の文章を振り返ることがあれば
それをみて火を噴くほど恥ずかしく思うだろう。
ま、しかしそれが青春というやつだ。
おおいに恥をかきなさい。ふふふ。

515 ::藤川優里を総理に:2008/02/21(木) 08:12:41 ID:5AdpVWeF
で、ケムリ氏へご忠告だが。
なにをそんなにケツロンを急ぎたがる?
そんなにあわててどこへゆく?
そんなにせっかちにこの広くて豊穣な宇宙の真理を語つくす必要が
はて、どこにあるのか?
「ま、つまりだ。」
「つまりね、俺達は...」
「だからさー、俺が言いたいのは」
....延々、このような接頭辞の連続だ。
早漏のガキじゃあるまいし。おまえ、あほか?


516 :名前はいらない:2008/02/21(木) 08:16:13 ID:N4m3T8iH
>>502

> 最近の日本の現代思想家でフランスに紹介されたのは吉本隆明くらいのもので

西谷修なんかもいるよ。
アメリカに紹介されたのだと柄谷もいる。
大江は小説家だけど有名だよね。
ソンタグとやりとりしてたりするじゃない。

吉本は確かに偉い。
でも吉本だけが偉いというのは神話。
そもそも現代思想の市場がすでに狭いので
偉さを証明しにくい。
売り上げ数ではなくて尊敬が条件なら
なんとなく尊敬されている人間はやまほどいる。
502はそのなかでも「自分が吉本隆明がすきだ」ということしか言ってない。


517 :名前はいらない:2008/02/21(木) 08:17:30 ID:N4m3T8iH
>>502

> 外国の環境、風土、習俗、歴史から生まれた思想を無理やり日本に
> あてはめようとしても、そんなもの間尺に合うわけ無いんだよ。
> 間尺にあったつもりになれるのは日本の現実にあてはめないで、
> それをいつまでもあくまでも観念の遊戯として扱っているから間尺にあったつもりで
> 誤魔化せているだけ。

あなたのいうような「日本の現実」はこの世にはない。
それはすでに現実ではなく直感的な想像の産物、つまり理念にすぎない。
日本の国境や文化圏だけを基準にして「現実」を区切るからそういう発想になる。
こういう決まり文句は聞き飽きたよ。

「昔の日本の家屋は基本的に平屋だったのです」
確かにそうかも知れない。
しかし今はそれが「基本」じゃない。
今の「基本」はいっぱいある。
それを無視して「昔に帰れ」と言うならあまりにも安易。
「昔のもの」は「現実」じゃない。
それこそ、若くて何も知らないガキどもが聞いたら
「そんなの俺たちの現実じゃない」と言うだけ。
だが、学ぶべきものではある!
今の行き詰まりを打開する策が古いものにあるかも知れない。
だから建築学が学び
建築家がそれを現場で実践していけばいい。
それだけのこと。

518 ::藤川優里を総理に:2008/02/21(木) 10:21:07 ID:5AdpVWeF
>>516

おれの話は、だれが偉いかという文脈じゃないはずだがな?

519 ::藤川優里を総理に:2008/02/21(木) 10:25:18 ID:5AdpVWeF
>>517

>あなたのいうような「日本の現実」はこの世にはない。

ところがあるんだな、これが。
おまえのような低脳にはそれが見えないだけだ。w


>それはすでに現実ではなく直感的な想像の産物、
>つまり理念にすぎない。

ところがだなあ、その理念がちゃんと強大な現実を作っているんだな、これが。
おまえのような阿呆にそれが洞察できないだけんなんだな。これが。



520 ::藤川優里を総理に:2008/02/21(木) 10:56:02 ID:5AdpVWeF
>>517

「理念」が「現実」を作っている例としてひとつヒントをあげましょう。
日本の所番地制度。
これってじつは大昔からの日本人の心性(きみのいう「理念」)が作り上げた、
世界中探しても珍しい「現実」なんだよ。w

日本の所番地制度ってじつは上空から俯瞰したときには目的物を探すのに便利な仕組みになっているけど、
二次元の平面上ではまったくわかりにくい。
そもそも所番地から目的の建造物を探すのは二次元の平面上に立って探すわけだから、
ほんとうはそういう発想から所番地が作られなければならないんだよな。
それともうひとつ外人のようなよそ者がすぐにわかるように。
アメリカの番地ように。あるいは欧州の制度のように。
アメリカなら所番地の発想はきわめて立体的なんだよ。
アベニュー通り1001番地。これですべてがわかる。
なぜならアメリカの場合は道路を挟んで右がすべて奇数なら
左側はすべて偶数というように決められている。
だからアベニュー通りにさえ入れば番地の最後の1から目的物は
右にあることがわかる。そして信号が10をすぎた角ということまでが
ひと目でわかる。



521 ::藤川優里を総理に:2008/02/21(木) 10:56:36 ID:5AdpVWeF
しかしだな、日本の何丁目何番地何号ってこれ、俯瞰的に上空から
見たときにしか約に立たない。あるいは地図帳をもって眺めるしかない。
アメリカは異民族が多いから地図がなくても、いきなり外国から来ても
所番地の記号をみてすぐにわかるように番地を作ったわけだが。
日本人はそういう意味でも「外人」には実用性のない所番地制度を作った。

おたくなんか低脳だから日本独特の所番地制度がどれほど珍奇なものであるか
考えたことも無いだろう?
これは、まさしく日本人が大昔から屋根をその所在をつげるシンボルとして
つちかってきた発想法=心性がそのままに現代に「現実」として現れているひとつの例だよ。
なんなら山のように「現実」をおみせしましょうか?
いや、
問題は「現実」のひとつひとつではないだろう。
わたしたちが思索することのひとつの目印として、位置を探るハーケンやボルトとして
どのようにとりいれてゆくかという問題だろ。


もちろん日本の所番地制度についての考察なんてだれもやってやしない。
いま、ひとつの例としておれが考え出したものだ。w




522 :名前はいらない:2008/02/21(木) 10:57:38 ID:N4m3T8iH
>>518

つまり
「日本の土壌から思想を練り上げた唯一の現代思想家」という話だよね
でも日本のものを題材としているという意味では
柄谷も日本近代文学論で有名でしょう。

確かに吉本は尊敬されてる。
フランス系現代思想のある若い研究者も尊敬を表してる。
ttp://ningen.hus.osaka-u.ac.jp/higaki/shoukai.htm

確かに、
相手の生活のなかにある実感や違和感を捉えていくような話し方をしないと
言葉はえんえん上滑りするだけ。
だから生活の在り処を探して日本家屋に行き着いた建築学もあるわけでしょ。
でもその「生活」を捉える枠組みそのものが
すでに何かの思い込みによって支えられていることもよくある。
日本の現実と言いながら、外国製品のない日本の生活は今じゃまずないようにね。

523 :名前はいらない:2008/02/21(木) 11:12:14 ID:N4m3T8iH
>>521
> 日本独特の所番地制度がどれほど珍奇なものであるか考えたことも無いだろう?
 
あるある。
実際に外国の街へ旅行すると、外国の思想の源泉がわかる。
「大きな物語=歴史の喪失」だとか「同一性なんて幻想だぜ」だとか
石の文化のなかで主張することがどれだけ重いかっていうことも。

524 :名前はいらない:2008/02/21(木) 11:14:19 ID:N4m3T8iH
つづき。
同じ主張を木の文化の延長線上でするのはすごく簡単なんだ。
だって家が片っ端からどんどん朽ちるんだから。
日本だとそれは当たり前ジャンっていう話になる。
だから日本のポストモダニストの言っているのは結局現状肯定でしかない。
「あらゆる読みは誤読でしかない」っていう主張は
西洋では「正読の存在」が、
キリスト教神学からこっち哲学でもなんでもずっと信じられていたからこそ
重いのであってね。ある意味非常に危険な主張なんだわ。
ネット上でそれを言うのはとても簡単でね。
だって今のところディスコミュニケーションしか起こってないだろ。
みさとなんかその思想の無意識的な実践者だっていうことになるじゃん。
笑っちゃうよね。

525 ::藤川優里を総理に:2008/02/21(木) 11:42:19 ID:5AdpVWeF

ぜんぜんわかってないじゃないか。www
もう、この話はこれでおしまい。

526 ::藤川優里を総理に:2008/02/21(木) 11:46:04 ID:5AdpVWeF
ポストなんとかかんとかだの、
ディスコミニケーションだの、そういう語彙をみると
おれは身震いして気持ち悪くなるんだ。
どうしても使わざるをえないぎりぎりの必然性も無く
そういう言葉を使った時点でもう
おれにしてみればそいつは阿呆なんだ。

理由はもういちいち述べない。




527 :名前はいらない:2008/02/21(木) 12:14:27 ID:N4m3T8iH
ん、じゃ後近代主義者とか反近代主義者って言い換えてみようかな。
あと、すれ違い、ってことにしようかな。
しかしお前さんそれじゃ言葉狩りと変わらないぜ。

528 :名前はいらない:2008/02/21(木) 12:19:39 ID:crgoQ3oe
中卒の年寄りには想像すらつかないかもしれないが、住所の並び方なんぞ、高校の日本史で
習うんだよ。
つまりそういうことだ。他からもたらされる知識を賢く利用するか、くたばるまぎわになって
自分が新発見したつもりになって赤っ恥かくか。

529 :名前はいらない:2008/02/21(木) 13:09:53 ID:3cCVEO2S
若くて何も知らないガキからしたら、
ポストモダニストや、N4m3T8iHの言説もまったく興味ないし、
かなりどうでもいいものだと思うが…


530 ::藤川優里を総理に:2008/02/21(木) 13:46:30 ID:nocen8cw
>>527

そうか、それは悪かった。
少し反省だな。

531 ::藤川優里を総理に:2008/02/21(木) 13:51:53 ID:nocen8cw
>>528

そうか、高校の日本史で習うのか。ふふふ。
すると、おまえが他人から金を払って教わったものを、
おれは独力でしかも無料で洞察したわけだ。
しかも、お前はウソをついている。
なぜなら、おれの洞察は高校では教えていない。(笑)
ばぁ〜か。くやしかったら、少しはてめえの頭で考えてみろ。

532 ::藤川優里を総理に:2008/02/21(木) 13:56:09 ID:nocen8cw
あのな、おれが世界や社会や政治や文学や女や現実を見る目は
おまえらとは段違いに奥深く、また、段違いに透けて見えているのだよ。
だから、おまえらのような低脳が、低脳学者の西洋輸入思想を振り回しても
むだむだ。www
レベルが違うのじゃない。
ステージが違うのだよ。
じゃーな、口ばしの青いピーチクちゃんたち。

533 :名前はいらない:2008/02/21(木) 23:03:46 ID:0Ko2zZNE
>>526の言いたいことなんとなく分かるけどな。

>>522
>確かに、
>相手の生活のなかにある実感や違和感を捉えていくような話し方をしないと
>言葉はえんえん上滑りするだけ。

のところでだいぶ近くなったように見えたんだが
これの捉え方を逆にして、自分の実感をもとに話をすることでしか実のある話というのはしようがない
っていうのが、要点なんじゃないのか。
そう言われれば俺は毎日家の中で靴を履いてる人間の実感を持って文章を書くことはできないからな。



534 :名前はいらない:2008/02/21(木) 23:58:28 ID:cDcPIRaF
満たされないお年寄りのためのボランティアスレ

535 :藤川優里を総理に:2008/02/22(金) 00:05:08 ID:GrsGeZQa
>>534

ふふふ。負け犬は必ずそうやって尾っぽを巻いて逃げてゆく。

536 :藤川優里を総理に:2008/02/22(金) 00:10:40 ID:GrsGeZQa
>自分の実感をもとに話をすることでしか実のある話というのはしようがない
っていうのが、要点なんじゃないのか。

実感てのは大事だよな。
もっと大事に育てるべきだと思うよ。



537 :藤川優里を総理に:2008/02/22(金) 00:32:14 ID:GrsGeZQa
あと現代詩フォーラムで批評とは何かなんて延々と阿呆なことをやっているが、
批評とは簡単にいえば「物を考えること」だよ。
それも「自分の頭で物を考えること」が批評だよ。
そういう意味では頭の良さは批評の用件ではない。
「考えること」それも自分の頭で「考える」ことが批評なのだから
カエルだって批評しているかもしれないし、東大出の官僚が「批評」をしていないかもしれない。
大事なのは「何を」批評するかではなく「どう」批評するかだ。
中身ではなく、スタイルだ。
それが批評。

538 :名前はいらない:2008/02/22(金) 09:00:39 ID:gq9sCRNC
>>526
現フォで山せばのこと「あなたは何時になったらポストモダンするんでしょうね?あ、せばすちゃんというくらいだから近代以前か」となじっていたじゃあねーか。
以前の考えを音速で忘れ去ってしまう。

539 :名前はいらない:2008/02/22(金) 13:04:45 ID:mEtC78ue
いや、ただ馬鹿にされてただけだろw >>538のように。

540 :藤川優里を総理に:2008/02/22(金) 16:01:33 ID:VIRa7Keo
そりゃあ、人違いだよ。わたしは生まれてこの方、「ポストモダン」なんてことばは
一度も使ったことがない。意識的に嫌悪しているから。
だから「テクスト」なんてことばも死んでも使わない。寒気がするから。
おれをだれだと思っているのか知らないが、
「テクスト」といえば何か自分が最先端の思想を知っているかのごとく人を錯覚させられるとでも
思うのかね。www
シニファンとシニフェとかそのての観念は「表現としての言語」を知らない〈学者〉の考察だからなあ。
作家であるひとの考察ではなく言語学者の考察を、「表現としての言語」にあてはめようとしても無理があることを
ちゃんとソシュール自身がどこかで書いているはずだが、
なぜかその部分を輸入学者は翻訳してないのだそうだねえ。www
ひどい話だ。


541 :名前はいらない:2008/02/22(金) 16:37:32 ID:apELZryG
なんか病気の人がえんえん独り言言ってるスレがあると聞いてきましたw

病院には行かないんですか?今はいいお薬があるそうですよ

542 :名前はいらない:2008/02/22(金) 19:17:32 ID:UMsZIujf
>>540
そうだったんだ。
普段の言動の程度からして、原語でバンバン読んじゃう人だとは思わなかったよ。
よければ、出典を教えてもらえます?

543 :名前はいらない:2008/02/22(金) 19:45:29 ID:0qxaClbD
所詮、内田樹の愛読者だろW

544 :藤川優里を総理に:2008/02/22(金) 21:45:45 ID:3JLMaOZP

ふふふ。哀れなやつらだ。

545 :藤川優里を総理に:2008/02/22(金) 21:56:06 ID:3JLMaOZP
あえていう必要もないけど、結局ネット詩は「現代詩フォーラム」も「文学極道」も
社会になんのインパクトも与えることができなかった。
愚劣とはいえ同じネット言論でも「きっこ」はそれなりのインパクトを与えたが
ネット詩はかすりもしなかった。
どうせ出版詩なんかどうでもいいんだとかの話ではなく、だれも現実社会が
相手にしていない。
それに目をそむけていまや現代詩フォーラムも文学極道もマスターベーションの
公衆便所になっている。
だれも相手にしない狷介で孤独なオナニストたちの傷の舐めあいの場。
ページを開くだけでどちらのサイトも、匂うよ。

まあ、永久にネット詩はオナニストの共同慰安場でしかないだろうな。
可哀想だが、宿命だ。

546 :藤川優里を総理に:2008/02/22(金) 22:00:24 ID:3JLMaOZP

現フォも文極も、くさいくさい。w
猿なみのオナニストのみなさん、
排泄物をぶちまけたらちゃんと掃除くらいしておけよ。
濡らしたパンツを放置してるんじゃないよ。(爆笑)
とくに散文コーナー。
もう閉鎖しないと臭くてしょうがない。
いま流行のテレビの近所迷惑なゴミ屋敷ならぬセンズリ屋敷にならぬように
みなさん、後始末だけは忘れないようにね。

547 :名前はいらない:2008/02/22(金) 22:53:07 ID:7w1wSRoa
僕はALSという神経難病と闘いながら、2人の子ども達を持つ30代の父親の1人です。
でも、どんな”ハンディキャップ”でも、一人よりもみんなで抱えあった方がきっと楽なはずと思い、ホームページを作りました。
そのホームページ、今日更新しましたので、よかったら、見てくださいね(^_^)v

http://www1.cncm.ne.jp/~izumtjk/


548 :名前はいらない:2008/02/23(土) 00:12:21 ID:lfafr+qD
>>540
> 作家であるひとの考察ではなく言語学者の考察を、「表現としての言語」にあてはめようとしても無理があることを
> ちゃんとソシュール自身がどこかで書いているはずだが、

ちなみにソシュール本人が生前に出した自著は一冊もないよ。
講義ノートをまとめて弟子が出版しただけ。
ソシュールの草稿ちゃんと研究したうえでこう言ってるの?
だいたいこの言葉自体、吉本隆明「言語にとって美とは何か」の受け売りじゃない?
お前が何を自分で考えたって?

549 :名前はいらない:2008/02/23(土) 01:07:01 ID:IK15fIpu
よくわかんなかったけど弟子の勘違いかもしれないってところが泣ける

550 :名前はいらない:2008/02/23(土) 01:51:56 ID:Smnuq7Sg
その弟子の勘違いを勘違いして翻訳してしまったところが泣ける

551 :名前はいらない:2008/02/23(土) 01:55:34 ID:IK15fIpu
どうりで訳がわからないわけだ…

552 :藤川優里を総理に:2008/02/23(土) 06:39:32 ID:4jPDmyos
いや、おれのは丸山圭三郎大先生の受け売りだが、何か。

553 :名前はいらない:2008/02/23(土) 11:31:51 ID:lfafr+qD
>>552
丸山はそんなこと言ってません。

554 :藤川優里を総理に:2008/02/23(土) 12:08:38 ID:Mt7oR1mp
>>553

? あにょ〜、おたく丸山の著書を全部読んで&理解できたうえで
そんなことを断定しているの?
言ってないってまあ、びっくり丼もまっつあお!。(爆笑)

555 :藤川優里を総理に:2008/02/23(土) 12:10:47 ID:Mt7oR1mp
それから、吉本が何をいおうと、丸山が何をいおうと、おれはおれの判断で
書く。
吉本がいってなからろうが、丸山がいってなかろうが、言ってないからおれの判断や
洞察が間違っているとはいえない。
だれが言っていようが言わなかろうが、そんなことはたいした問題じゃない。阿呆。

556 :名前はいらない:2008/02/23(土) 12:35:01 ID:oaxIDFX/
だから所番地制うんぬんみたいな頓狂なことを言ってしまうわけだ

557 :藤川優里を総理に:2008/02/23(土) 12:45:01 ID:y8hJd1ux
>>553

ソシュールは言語の本質とは何か、その構成最小単位は何かをまず考えた人である。
言語行為をラングとパロールに分割し、言語学の対象をラングに限定することから、
ソシュールの仕事は始まっている。


*パロールは具体的な意味の伝達に関わらない要素を指す。
*ラングとは同じ意味を話し手から聞き手に伝える仕組みのこと。
で、ソシュールはラングをシニフィアンとシニフィエに分けた。


で、丸山は『欲動』の中で表現としての言語としてのパロールについての
ソシュールの考察はなぜかほとんど翻訳されて輸入されなかったと書いている。

以上。


558 :名前はいらない:2008/02/23(土) 12:45:58 ID:Kc2ZohFY
まぁ、これくらい開き直ってるほうが面白い。

559 :藤川優里を総理に:2008/02/23(土) 12:46:24 ID:y8hJd1ux
>>556

おまえのような低脳にわからなくてもいいのだよ。(W)

560 :藤川優里を総理に:2008/02/23(土) 12:49:27 ID:y8hJd1ux
てか、おまえらそもそもソシュールも丸山もちゃんと読んだのか?
おれは悪いがそうとうに読み込んでいるぜ。
おまえらのようにソシュールの用語なんか一度も使ったことなんかないが
なんなら、これからおまえらをテストしてやろうか?(爆笑)

わかりもしないくせに

  「丸山はそんなこと言ってません」

なんて大風呂敷を広げるな。東大の先生だっていまだに解釈をためらっている
そういう理論を、おまえらのような小便たれが断定しても
だれも聞きはしないよ。ばか。

561 :名前はいらない:2008/02/23(土) 12:54:17 ID:lfafr+qD
記述が完全に食い違ってるよ。


>>540

> 作家であるひとの考察ではなく言語学者の考察を、「表現としての言語」にあてはめようとしても無理があることを
> ちゃんとソシュール自身がどこかで書いているはずだが、
> なぜかその部分を輸入学者は翻訳してないのだそうだねえ。



>>557

> で、丸山は『欲動』の中で表現としての言語としてのパロールについての
> ソシュールの考察はなぜかほとんど翻訳されて輸入されなかったと書いている。


562 :藤川優里を総理に:2008/02/23(土) 12:54:19 ID:y8hJd1ux
ま、こうなったらしょうがないから学者の名前を出すが、
おれの書く詩は丸山の言語学の影響のものとに書かれているんだよ。
そんなことおくびにだしたこともないけどね。
だから、おれの詩の書き方は非常にやばい。
こころの下層、深層に降りていって帰ってこれなければ
かなりやばい状態になる危険をともなっている。
そういう書き方で生まれたひとつが「ヒモ理論」て詩だがな。
現フォなんかに投稿するもんか。
第一、小便たれにみせてもわかる代物じゃない。
それはともかく、おれが丸山やソシュールを読み込んでないと思ったら
大間違いだ。阿呆。

563 :藤川優里を総理に:2008/02/23(土) 12:56:19 ID:y8hJd1ux
>>561

どう「完全に」食い違っているのか説明してくれんかね。(爆笑)

564 :名前はいらない:2008/02/23(土) 13:00:46 ID:lfafr+qD
丸山のいうソシュールのパロールについての考察は
後期のアナグラム研究の部分だよ。

ソシュールのアナグラム研究はちょっと逝ってしまわれた感があって
実際、批判も多い。
丸山は、ソシュールの講義用メモや膨大な草稿を読み込む中で
むしろそこを
ソシュール研究に取り入れなければならないと考えた。
そのため
「なぜかほとんど翻訳されて輸入されなかった」と言ったのね。
ソシュールのアナグラム研究を追いかけるように
丸山自身も後期はまるで神秘主義的になっていく。



>>540であなたのいっている
> 作家であるひとの考察ではなく言語学者の考察を、「表現としての言語」にあてはめようとしても無理があること
これは完全に吉本隆明の考え方。
丸山はこんなこと言ってないよ。

565 :藤川優里を総理に:2008/02/23(土) 13:17:54 ID:y8hJd1ux
>そのため
>(パロールについていの考察は)「なぜかほとんど翻訳されて輸入されなかった」と言ったのね。

↑ちゃんと合っているじゃないか。
もう一度、わたしの書いたものをちゃんと読み返せよ。
@【作家であるひとの考察ではなく言語学者の考察を、「表現としての言語」にあてはめようとしても
無理があることを
ちゃんとソシュール自身がどこかで書いているはずだが、】
A【なぜかその部分を輸入学者は翻訳してないのだそうだねえ。】www
@がソシュールの見解のおれなりの解釈。
Aが丸山が『欲動』で書いたことの大枠。

以上。



566 :名前はいらない:2008/02/23(土) 13:18:29 ID:lfafr+qD
ソシュール後期のアナグラム研究を無視してきたそれ以前の日本のソシュール研究を
丸山が批判したのは、
当時の日本の思潮のなかでは
ソシュールに対して構造主義者というレッテルが貼られていたから。
確かに、弟子の編纂した『講義録』だけを根拠にすればそう見えるけれども
実際にはそうじゃない、と。ちゃんと草稿を読めば
ソシュールはもっと力動的な流れについて考えていたんだ、と
丸山は主張したんだ。
そして、ソシュールの記号解体の五段階というのを提示して
ポスト構造主義的なソシュール像を描き出した。

ここまではまあまあよかったんだけれど
いちど力動的な流れだのなんだのと言い出すと
簡単に、エロスやらタナトスやら欲望やら身体やら生やら神秘体験やら
そういうものとつながりやすい。
丸山自身もこちらの方向へ行ってしまった。

567 :名前はいらない:2008/02/23(土) 13:26:16 ID:lfafr+qD
>>565

ぜんぜん合っていない。

ソシュール後期のアナグラム研究について
丸山自身はかなり可能性を見出していた。
とても大雑把にいってしまうと、
丸山にとって、
ソシュールによるアナグラム研究の射程は、
ことばを使って表現する者の側に何が起こっているか?
という問題を追究するものだった。

それまでの日本のソシュール研究に対する丸山の書いている批判に
あなたが同調するなら、
あなたは丸山の見解(アナグラム研究=表現理論)
に同調していると考えてもいいのかな。
あいにくこれは一発で否定できるんだけれど。

568 :藤川優里を総理に:2008/02/23(土) 13:56:43 ID:y8hJd1ux
>>567

なんかおもしろいやつだな。w
>丸山の見解(アナグラム研究=表現理論)
ってまさしく大雑把も大雑把で話にもならない話であることは
丸山の研究の射程の広さと深さから考えればおまいさんにもわかっていることだろ。
それをそんな風にやってまでおれを凹ましたいのか?
そもそもおれのこれまでの意見の中では瑣末で乱暴な言い方であったことは認めるが
それほど重要なことではないと思うがな。

ま、勝手にソシュール論でもなんでもやってくれ。
おれは吉本の表現理論とソシュールの言語学とは比較優劣できるものじゃなく
別物だったし、ソシュールも吉本的な言語論に関心があったことを言いたかっただけだ。



569 :名前はいらない:2008/02/23(土) 14:31:11 ID:lfafr+qD
いや、へこませたいわけじゃない。
ただソシュールにも丸山にも吉本にも敬意は払うべきだけれども、
同時に全部疑う必要があると思う。

> ソシュールも吉本的な言語論に関心があったことを言いたかっただけだ。

確かに、丸山を読む限りでは
ソシュールのアナグラム研究は
吉本のものとはかたちも立脚点も異なるけれども
詩人という創造の場、
表現の場にいったいなにが起こっているのか
ということを追究するものだった。

ただ、丸山があいまいなまま残してしまった
後期ソシュールの問題がひとつあった。

ソシュールはアナグラム研究にあたってパスコリの詩を分析し
自分の分析についてどう思うか問うために
パスコリに二回手紙を送っている。
だがパスコリ自身からは素っ気無い返事がきただけだった。
要するに、ソシュールの分析を詩人が認めなかった。


570 :名前はいらない:2008/02/23(土) 14:32:09 ID:lfafr+qD
学者詩人パスコリにとってソシュールの考えが
自分の実感として受け入れられなかったのは確かだけれど
それ以上に、ソシュールも丸山も
当時詩作法ばかりでなく文献学の道具としても通用していた
詩の理論について、きちんと考えていなかった。

ソシュールはパスコリの反応に失望して失速するんだけれど
しかし丸山はかなり簡単に踏み越えてしまった。
丸山の最大のあやまちは
このパスコリの反応の重大さをきちんと評価しなかったこと。
ここを踏み越えてしまったせいで
丸山の思想は神秘主義的な展開をはじめ、ソシュールの言語学は
いささか宗教じみた言語哲学であるかのように
思われるようになった。

ソシュール研究にはいまだに課題がいっぱいあるよ。
同じように吉本をいま読んでもおもしろいし
問題点もいくつも見つかるでしょう。

読みきったという感想はまだ持ってはいけないよ。
それはただの思考停止。

571 :藤川優里を総理に:2008/02/23(土) 18:47:06 ID:AKoXkKWc
>読みきったという感想はまだ持ってはいけないよ。
>それはただの思考停止。

どこからそんな尊大な忠告が出てくるのかσ(・.・;)??
んまあ、なんだ、
わしは一生、勉強だと思っているがな。( ̄^ ̄)!



572 :名前はいらない:2008/02/23(土) 20:10:07 ID:oyiaoOzV
このポエムはどうよ?

http://b16.chip.jp/kazu52

573 :名前はいらない:2008/02/24(日) 00:06:57 ID:eWHDVlms
なんか烏賊が現フォに復帰してるっぽいけど、
以前偉そうに「音楽をやりにどっか行く」とか言ってたのは諦めたのかね。
何も出来ない癖に否定ばかりしてた坊やはどうなって帰って来たのやら。

574 :名前はいらない:2008/02/24(日) 02:27:22 ID:In7An7KZ
何も出来ないのはお前らまとめてそうなんじゃないの(笑)

575 :名前はいらない:2008/02/24(日) 02:37:09 ID:XAHP++a/
>>574
よう、イカちゃん。

お前ってわかりやすい奴だなぁ

576 :名前はいらない:2008/02/24(日) 08:35:23 ID:In7An7KZ
>>575
残念でしたね、イカじゃありません。
その単細胞な脳みそを何とかしないといい詩は書けないよ(笑)
所詮、売れもしない 誰のためにもなりもしない 『詩』を書いているに過ぎない君たちをバカにしている人間は多いということだよ(笑)




577 :名前はいらない:2008/02/24(日) 08:36:35 ID:In7An7KZ
少しは自覚しろ 馬鹿

578 :名前はいらない:2008/02/24(日) 14:00:47 ID:XAHP++a/
(笑)が随分多い人ですね。

579 :名前はいらない:2008/02/24(日) 14:07:15 ID:In7An7KZ
だって可笑しいんだもんw
wにしておいたよwww

580 :名前はいらない:2008/02/24(日) 14:10:02 ID:In7An7KZ
>>578
君もすごーく可笑しい人ね(笑)
ここは馬鹿が多くて楽しいなー

581 :名前はいらない:2008/02/24(日) 15:21:36 ID:6U+x7qyx
すみません、キチガイババアの後藤パクみどりを巻頭詩に召還するにはどんな呪文を唱えればいいでしょうか。

582 :名前はいらない:2008/02/24(日) 18:04:22 ID:vDQTe6uH
自演はやめましょうね。誰一人召喚を望んでいません。

583 :名前はいらない:2008/02/24(日) 20:20:36 ID:XkkJWuYq
>>582
求愛メール送ったけど相手にもされなかったからって、みっともねーぜw

584 :名前はいらない:2008/02/24(日) 21:40:29 ID:SUo5Y4Ny
>>575
低学歴と罵られたいかくんにはもっと優しくしてあげないとだめだよ


585 :名前はいらない:2008/02/24(日) 22:05:49 ID:Tsca6V9R
あの学歴煽りは傑作だったな。爆笑したw

てかイカの大学ってどこなの?

586 :藤川優里を総理に:2008/02/24(日) 22:47:23 ID:5K4E3yz7
クラゲ論16 蛾兆ボルカ

↑だれも自分のことなんか関心ないことを知ることが大人の証のひとつなのだが、
自意識過剰ボルカたんわ、いつになったらマザコンから抜け出せるのか?
あわれ三流大卒業生。


587 :藤川優里を総理に:2008/02/24(日) 22:52:22 ID:5K4E3yz7

    / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
    | ∴ ノ  3 ノトーヨー大は偉大です。
    ノ\_____ノ、
   ( *  ヽー--' ヽ )
   (∵ ;)  ゚ ノヽ  ゚ ):)
   (: ・ )--―'⌒ー--`,_)
   (___)ーニ三三ニ-)
   (∴ ー' ̄⌒ヽニ3 )
    `l ・  . /メ /
     ヽ ∵  /~- /
     (__)))))_)))))


588 :名前はいらない:2008/02/24(日) 23:51:53 ID:XAHP++a/
>>584
ごめん、ついなw
あーやっぱ ID:In7An7KZはイカちゃんなのかな

ごめんなイカちゃん・・・

589 :名前はいらない:2008/02/24(日) 23:58:22 ID:XkkJWuYq
>>588
違うと思うよ。
584は間違いなく箸にも棒にもかからない低脳馬鹿だと思うんだけれど・・・

590 :名前はいらない:2008/02/25(月) 00:11:05 ID:MWNEzCTR
うん?

591 :名前はいらない:2008/02/25(月) 01:22:25 ID:oOF4hw4l
余計な一言をつけてしまうほどに低学歴らしい

592 :名前はいらない:2008/02/25(月) 02:00:27 ID:ZEA5sl2+
ここに人の学歴を笑える人がいるのだろうか・・・

593 :名前はいらない:2008/02/25(月) 02:16:37 ID:XUaBcnfR
イカは戻り、ケムリは消えた。

ハラショはいつ戻るんだろうね?

594 :名前はいらない:2008/02/25(月) 04:19:47 ID:QnPvvO90
お前らまさか、高学歴が優れた詩を書くとか思ってないよな?

595 :名前はいらない:2008/02/25(月) 04:27:38 ID:XUaBcnfR
詩は学歴関係ないだろうね。馬鹿でも書ける。
でも散文はさすがに・・・勉強できなさそうな奴の方がぐちゃぐちゃな文章書くよね

イカもそうだし、相田君とか仲仲とか見ればわかる

596 :名前はいらない:2008/02/25(月) 04:30:46 ID:kOGfbp+u
完成しない巻頭詩
■ふたりだけの特別稽古のあとで 
■シャワ詩を浴びながらデカイけつをオモチャにされる 
■セイタロウの漢っぽい顔が苦悶に歪んだ 
■捻り鉢巻をしたサブの六尺褌 
■くさい魔羅汁にまみれたセイタロウをひとり占めにし 
■黒豹の如きアナルを舌と指で責める 
■兄貴得意の極悪極まる菊責めだ 
■捻り鉢巻をつけたサブの六尺褌 
■力任せに詩り上げて柔道家のけつと魔羅を 
■グッチョグッチョとやりまくった 
■アナル アナル アナルファック 
■短髪 ガチムチ スレイブ 
■アナル アナル アナルファック 
■兄貴の太魔羅温度 
■兄貴の魔羅汁飲み干しながらけつの中をしゃぶられる 
■スキンヘッドの兄貴のくさいきんたまを触りながら 
■喉の奥までいれられて 
■魔羅汁を口からけつから注がれる 
■お互いの魔羅汁としょうべんをかけあって 
■ふたりだけの特別稽古がおわる 
■アナル アナル アナルファック 兄貴の太魔羅温度 


597 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 06:21:36 ID:fbA54c4l
しかし、ボルカっていかにも重鈍(じゅうどん)て感じだよな。w
あれだけ重鈍だと、むしろ詩を書く人の新しい像として興味があるよ。w


    / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
    | ∴ ノ  3 ノトーヨー大は偉大です。
    ノ\_____ノ、
   ( *  ヽー--' ヽ )
   (∵ ;)  ゚ ノヽ  ゚ ):)
   (: ・ )--―'⌒ー--`,_)
   (___)ーニ三三ニ-)
   (∴ ー' ̄⌒ヽニ3 )
    `l ・  . /メ /
     ヽ ∵  /~- /
     (__)))))_)))))


598 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 06:44:24 ID:fbA54c4l
>>594

>お前らまさか、高学歴が優れた詩を書くとか思ってないよな?

いい質問だ。もちろん、学歴なんか関係ない。
でも現実はきびしいのだ。
政治経済文化のどの分野も学閥が幅を利かしている。
詩の世界も結局は国立大卒と早慶などの有名校で場を独占している。
どいつもこいつも下手糞なのが学閥だけで支えあっているだけのことだと
おもうよ。おれは。たぶん。そうじゃないのかなあ。
かわいそうなのはボルカのような三流大学卒だよ。






599 :名前はいらない:2008/02/25(月) 07:10:49 ID:RaGwSPbP
なんなの お前

600 :名前はいらない:2008/02/25(月) 07:30:08 ID:RaGwSPbP
谷川俊太郎って高卒だろ


601 :名前はいらない:2008/02/25(月) 07:33:51 ID:RaGwSPbP
もっといえば年寄りの政治家なんて中卒多いよ

602 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 08:09:11 ID:fbA54c4l
谷川俊太郎は、政治家でいえば二世議員なんだよ。
親の七光り。
でなけりゃ、あんなヘタクソな詩が売り出されるわけねえだろ。
そして、ヘタクソでなければ詩があんなに読まれるわけねえだろ。
ちゃんとした詩なら、ある程度のマイナーなところで一部の読者に支持されるだけ。
谷川なんかの詩を読んでいるやつはカラオケマニアをバカにできない。
いや、谷川は気取っている分、カラオケよりひどいだろ。


603 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 08:15:08 ID:fbA54c4l

おいおい、政治家で中卒なんてひとりもいねえよ。
唯一、田中角栄が中卒だけど、東京に来てからいまでいう専門学校の
中央工学校土木科に入学して、そこを卒業し、建築技師の資格をとっている。
だから純粋な中卒ではない。
ちたあネットで軽く調べてからものをいえよ。阿呆。



604 :名前はいらない:2008/02/25(月) 08:26:11 ID:RaGwSPbP
お前はダメだ
王道しか知らない

605 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 09:25:09 ID:fbA54c4l
>>604

何を戦闘ゲームの主人公のようなセリフを呟いているんだ、アホ。
クソみたいな寝言を言っているヒマがあったら、部屋の掃除でもしろ。ボケ。
くくく。あほう。

606 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 09:28:13 ID:fbA54c4l
そういえばマンガとかファミコンゲームの主人公や悪役のような
頭のネジがとんだようなセリフを使うバカが2ちゃんねるには多いが、
こいつら自分で考えることもできないばかりか、
セリフまでレンタルなんだな。
もう、なんというか、阿呆というか、死ねというか、クソというか、
さっさと消滅して結構だぜ、
この手のガキどもは食あたりでも、交通事故でも、戦争でもなんでもいいから
さっさと逝去しろ。
くくく。

607 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 11:14:09 ID:fbA54c4l
アメリカかぶれした日本のクソ奴隷ガキどもよ、
さっさと食あたりでも交通事故でも戦争でもいいから
くたばれ。
マジ。

608 :名前はいらない:2008/02/25(月) 12:18:59 ID:RaGwSPbP
お前はダメだ
負けたことがない

609 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 13:43:25 ID:TgrwyQOC

http://www.telecom-tribune.com/tomodream/text-box/comic.html
(映画、本、マンガ、格言・名言・名台詞集)
      ↑
おまえはダメだ。王道しか知らない。
おまえはダメだ。負けたことがない。
なんかあるみたいよ、似たのが。(o__)ノ彡☆ヾ((^q^))!?

610 :名前はいらない:2008/02/25(月) 13:50:21 ID:6k0MAhxF
お前はダメだ
勝ったたこともない

611 :名前はいらない:2008/02/25(月) 14:42:01 ID:MWNEzCTR
勝ったた勝ったた勝ったたた♪

612 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 15:22:07 ID:VMxBprtc
>>610


あらら、先に言われちゃった。
「勝ったこともないから、負けたこともない」と
いおうとしちゃっててんだけんどもねえ。。(o__)ノ彡☆ヾ((^q^))!?

613 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 15:25:18 ID:VMxBprtc
おれの好きなマンガのセリフ。

  おまえは立ったままもう洩らしている。

ん?

614 :名前はいらない:2008/02/25(月) 19:50:14 ID:OU1XMetw
立ったまま死んでいる じゃありませんでしたっけ?

615 :名前はいらない:2008/02/25(月) 21:32:43 ID:Tl4lG2s6
完全に独語症だなあ。
ほっとくとやばいよ、藤川優里だかなんだかのファンさん。
悪いことは言わない。
病院に行ってお医者さんに話聞いてもらいなさい。

616 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 21:43:07 ID:XSlDfZwe
>>615

おまいはアホか。w
ネットに書き込むことこそはそもその独語以外の何なのだよ。
ばか。

617 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 21:49:07 ID:XSlDfZwe
>>615

おまえのような低脳がくるところではない、
とっとと尻尾をまいて帰れボケ!www
てか、低脳よ、おまえがおれの書き込みにレスをした時点で
独語は独語でなくてなり、おれがまたおまえの低脳レスにレスをしたことで
ちゃんとそれなりの通交が成り立っているのだよ。あほ。
おまえのような低脳にいっても無駄だが、ブログなるものは
独語であると同時に、投げビン通信のようなところがあるのであって
おまえのようなろくな文章もかけない低脳が出る幕ではないのだ。あほ。www

618 :藤川優里を総理に:2008/02/25(月) 21:59:32 ID:XSlDfZwe
反正,你们愚蠢。
在这样的地方写入的事原本搞错了。

619 :名前はいらない:2008/02/25(月) 23:30:29 ID:ZR7rEifO
楽しんでる?

620 :名前はいらない:2008/02/26(火) 02:51:43 ID:HDD3ApNK
知識で上を行かれて、低学歴と罵られて、私怨文章を撒き散らして。
いかくんは風俗でも行ってスッキリした方がいいんじゃないか。

621 :名前はいらない:2008/02/26(火) 03:22:52 ID:iZGqvJ0V
自演は止めてください

622 :名前はいらない:2008/02/26(火) 03:49:03 ID:TxyS7Shf
自演じゃなくエリカじゃないか?

623 :名前はいらない:2008/02/26(火) 06:31:33 ID:AVoAcIVV
イカのあれは、低学歴かつ童貞臭い文章なのは同意しよう

624 :名前はいらない:2008/02/26(火) 09:07:11 ID:WCKm4Hvh
おはよう 馬鹿ども
今日も無駄に生きろ 

625 :名前はいらない:2008/02/26(火) 09:14:35 ID:WCKm4Hvh
フォーラムなんて下らない場所早くなくなればいいのにね
社会の害悪


626 :名前はいらない:2008/02/26(火) 09:16:09 ID:WCKm4Hvh
馬鹿の肥溜め

627 :名前はいらない:2008/02/26(火) 09:19:35 ID:WCKm4Hvh
あそこは管理の悪い公衆便所なんだよね
だからこんなスレッドを生み出すし病原菌撒き散らすのやめてほしい

628 :名前はいらない:2008/02/26(火) 09:23:24 ID:WCKm4Hvh
詩関係の無能者にしか読まれないネット上のコミュニティなんて無意味

629 :名前はいらない:2008/02/26(火) 10:36:03 ID:cXPXLoyJ
何様かと笑った

630 :名前はいらない:2008/02/26(火) 11:03:55 ID:WCKm4Hvh
いや、ごく一般人としての意見だよ

631 :名前はいらない:2008/02/26(火) 11:05:05 ID:WCKm4Hvh
ここにいるクズどもよりはマシだと思うけどねw

632 :名前はいらない:2008/02/26(火) 11:06:08 ID:WCKm4Hvh
>>629
そうやって現実逃避していないで世の中見ろよ

633 :名前はいらない:2008/02/26(火) 11:08:54 ID:WCKm4Hvh
現実的には能力がある奴はあそこから去っているしね

634 :名前はいらない:2008/02/26(火) 11:13:29 ID:WCKm4Hvh
>>629
それからこの書き込みはお前みたいなクズに宛てて書いてないから気にしなくていいよ。

635 :名前はいらない:2008/02/26(火) 11:22:42 ID:o3vePkEU
といいつつ現フォのアカウント持ってる>>634
巻頭詩が気になってしょうがない>>634

636 :名前はいらない:2008/02/26(火) 11:23:55 ID:cXPXLoyJ
そうですか。一つ言っておくが能力うんぬん
詩の読み書きうんぬんでクズというのは
いかがなものかね。君が必死なのはわかるが
同じように誰もが必死だとおもうぞ。

637 :名前はいらない:2008/02/26(火) 12:26:23 ID:WCKm4Hvh
>>635
お前はみどり氏と勘違いしてるのかな?
だったら人違い、お前みたいなのが一番クズだと思うから話かけるな。
対話を拒否する。

>>636
>そうですか。一つ言っておくが能力うんぬん
詩の読み書きうんぬんでクズというのは
いかがなものかね。君が必死なのはわかるが
同じように誰もが必死だとおもうぞ。

詩を書くこと、読むことを必死なのを否定していないよ。
今の現状で言うと詩関係の人間のが書く散文とそのやり取りのことを考えてくれたら意味が通じやすいかも。
必死さを否定はしないけどね。悪い意味で必死になっている奴が多い。
そいつらの結末ってここで他人の人格批判やらありとあらゆる誹謗中傷を繰り広げるだけのもんに過ぎないんじゃないの?
そういったのもを生み出してる母体であるコミュニティを批判してるだけ。

638 :名前はいらない:2008/02/26(火) 12:35:47 ID:WCKm4Hvh
まぁ、その結果、こんなもの生み出してる詩人の集団って馬鹿の集団じゃないの?
という結論になっちゃうんだよね。

639 :名前はいらない:2008/02/26(火) 13:22:53 ID:RUQDqY9J
イカくさいなここ

640 :名前はいらない:2008/02/26(火) 13:37:31 ID:SM3069i/
>>639
大丈夫、自演大好き原口くんもいるよ
スーパーハカーに狙われながら知識を開陳してくれるよ

641 :名前はいらない:2008/02/26(火) 13:39:42 ID:JAVypFZ4
馬鹿じゃないの、と思いつつ立ち去らないのはきっときみの本心じゃないんだよ。
寂しくって、哀しくって、でも素直に仲間入りできないきみの泣きそうな姿が
文面からうかがえるよ。
大丈夫だって。きみみたいなお馬鹿さんでも受け入れてくれるよ!


642 :名前はいらない:2008/02/26(火) 13:43:02 ID:SM3069i/
いかくんを馬鹿にすると
名無しがフォーラム全体に対して罵詈雑言を吐く不思議
ところでいかくんは、音楽オタク死ねって文章を消したね
童貞にも羞恥心はあるんだね

643 :名前はいらない:2008/02/26(火) 13:44:23 ID:FDZi2nNM
ややこしいし
つまらないし

644 :名前はいらない:2008/02/26(火) 13:46:15 ID:RUQDqY9J
しかも低学歴くさい文体は誰かさんそっくりでね

文体ってその人に染みついちゃってるよなぁ。。。こわいこわい

645 :名前はいらない:2008/02/26(火) 14:12:13 ID:iZGqvJ0V
>>644
んなことよりも
おまえのほうが低学歴くせえよw
とっとと最終学歴言えやボケ!

646 :名前はいらない:2008/02/26(火) 14:33:57 ID:iZGqvJ0V
>>641
エリカさん
自演は止めてください
何を隠そう知識で圧倒的に上を行かれて惨敗したのは貴殿じゃありませんかw
それで今度はレッテル貼りですか?

647 :名前はいらない:2008/02/26(火) 15:29:41 ID:RUQDqY9J
>>645
まあ俺はイカの大学などは知らないが、でも文章や行動見ると頭悪そう
つーかこうやっていちいちイカの味方する人って一体誰なんだろね?
誰かれ構わず悪口言って嫌われて、フォーラムで仲間なんていないだろうし。見当もつかないや

648 :名前はいらない:2008/02/26(火) 15:36:55 ID:WCKm4Hvh
>>641
いや、もうフォーラムのアカは持ってないよ。
後、纏めてレスするわ
イカがエリカを馬鹿にしてエリカが更に頑張っちゃってるのは、まぁ一つのフォーラムの象徴で個人的にはどうでもいいよ。
どっちもどっちだから個人的にブログ間ででもやってたらいい。
だけど一つのコミュニティでやることじゃないでしょ。品格下げるだけで迷惑なんだよ。

そういったユーザーを管理できない管理者がこういったコミュニティを続けている害悪を言いたいわけ。


649 :名前はいらない:2008/02/26(火) 15:46:13 ID:WCKm4Hvh
>>647
見当付かなくて当然だよ。誰の仲間でもないから。
ちなみに原口氏でもみどり氏でも庇っていた時はあるよ。
単に腹が立つんだよね、誹謗中傷ってさ。
で、ここにきてこのスレッドじゃなくフォーラムそのものが害悪なんだと思い至ってフォーラムは辞めたわけ。

後、文体も変えているからね。
ここに見合った文体にしているけどなりきれないから変だとは思うよ。我ながら。
まぁ、わかるやつは正体わかっているよ。

650 :名前はいらない:2008/02/26(火) 15:56:52 ID:WCKm4Hvh
最終的には片野氏に批判に成るかな。
貴方にはこれだけの人間が集まるコミュニティを正しく管理できる能力があるのか?

651 :名前はいらない:2008/02/26(火) 15:57:43 ID:RUQDqY9J
誹謗中傷は確かに良くないな。それは判るけどな
でも結局、君は岩城先生と同じ結論なのか

652 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:06:03 ID:AVoAcIVV
フォーラムを肥だめと断ずる男、いかくんを助けそれ以外を批判。
文体って染み付くね。恥ずかしい恥ずかしい。

653 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:11:46 ID:AVoAcIVV
いかくんには素敵な仲間がいっぱいいていいなぁ。
いかくんの誹謗は目に入らないのに、いかくんへの誹謗は許せないんだね。

654 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:25:31 ID:+IQT4l5+
ここはこのスレの主こと岩城大先生に結論をまとめてもらおう。

655 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:26:33 ID:WCKm4Hvh
>>651
岩城先生の目的は正直読めない部分もあるから返答できない。
ここにもたまにしか来てないから全体を読んでいないしね。

>>652>>653
これだけ書いてもイカ氏を助けるための文章だとしか読めないの?
まぁいいや。今回のイカVSエリカはイカが発端でしょ。イカの方が悪いと思う。で、同類だと思う。
ただ関係のない複数名が片側だけをこの機に及んでまったく作品を離れた部分で誹謗中傷しているのは不愉快というだけ。
まぁ、そうやって書かれてしまう人間にも非はあると思うよ。

656 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:34:10 ID:WCKm4Hvh
文体はもっと変えられますよ。
どんなのがお望みですか^^

657 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:35:09 ID:AVoAcIVV
きみが片野が嫌いでフォーラムも嫌いなのはよくわかったから、見ないのが一番健康にいいと思うよ。
一回言えば十分だよ。強引に片野批判に振られても困るよ。そういうの不自然だよ。
片野よりいかくんが童貞臭いよ。



658 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:37:38 ID:RUQDqY9J
>>654
同意。

もう秋田

659 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:37:56 ID:byt/wUHG
そうそう、ユーザーでもないのに、何故、いちホームページでしかない現フォに
そこまでこだわるのかさっぱりわからない。
見ないほうが健康にいいと思うよ。きみが精神病院でもらってる薬もきっと減らせるはずだよ。

660 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:39:29 ID:AVoAcIVV
でも、片野批判くんは別にどうでもいいよ。いかくんが叩かれると不思議なレスが沸くだけだよ。

661 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:51:01 ID:4w3qby3e
>>648
>だけど一つのコミュニティでやることじゃないでしょ。品格下げるだけで迷惑なんだよ。

それは自分ルール以外の何ものでもなくね?

662 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:54:11 ID:WCKm4Hvh
>>657>>658>>659>>660最初に書いたようにもともと君たちグズ宛ててないよ。宛てたのは数名だから。
クズがそんなに反応しなくていい。クズにはクズの居場所が必要だろうから一生懸命守ればいいよ(笑)
ここも最期だし言いたいことを書いたまで。君たち同様にね。
原口氏の時もいちいち庇うやつが現れるけど誰だ、と書いていたね。低脳君たち。

663 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:54:40 ID:AVoAcIVV
いかくんだけは問題ないようだしね。どう見ても誹謗を吹っ掛けたのはいかくん。
一連の誹謗のスタートラインもいかくん。なのに誹謗はだめだってよ。友情だね。

664 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:55:34 ID:WCKm4Hvh
>>661
社会性の低い低脳君が言いそうなことね(笑) バイバイ

665 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:56:28 ID:AVoAcIVV
誹謗がむかつく人の誹謗が一番汚いよ。俺るーるは凄いね

666 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:57:29 ID:WCKm4Hvh
>>663
いや、イカが発端だってここに>>655書いただろーが、頭だけじゃなく目まで悪いのかよ

667 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:57:47 ID:RUQDqY9J
特定の人に宛てるならこんなとこに書かないでください

668 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:58:10 ID:AVoAcIVV
煽られても文体とIDには気をつけるべき

669 :名前はいらない:2008/02/26(火) 16:58:35 ID:WCKm4Hvh
書き込み制限出るだろうから後は好きにやってね。


670 :名前はいらない:2008/02/26(火) 17:00:19 ID:WCKm4Hvh
>>667
人の自由でしょ 君が自由に書いているように

671 :名前はいらない:2008/02/26(火) 17:01:35 ID:AVoAcIVV
片野嫌いくんは、誹謗が許せないのに誹謗だらけなのが、低学歴臭いゆえんだよ。
気をつけよう。

672 :名前はいらない:2008/02/26(火) 17:06:11 ID:AVoAcIVV
いかくんのお友達で、ユーザーでもないくせに片野を憎んでる人っていたかな

原口くん元気かな、時々思い出すね

673 :名前はいらない:2008/02/26(火) 17:07:56 ID:+IQT4l5+
おまえら、イカ=構ってちゃんのお子様、なんて既にFAなことに一体何スレ費やす気なんだ?






春だなあ・・・

674 :名前はいらない:2008/02/26(火) 17:10:28 ID:AVoAcIVV
先生がどうせ浪費するし、たまにはいいよ。いかくんもよろこぶ

675 :名前はいらない:2008/02/26(火) 17:11:32 ID:4w3qby3e
>>664
なんでそこまで人の行動なりを制限したがるん?お兄さんに話してごらんよ。

676 :名前はいらない:2008/02/26(火) 17:34:32 ID:aMlef6CQ
この前ホモネタで巻頭詩を荒らしてたのはみどり?
またやってくれないかなー

677 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:04:18 ID:iZGqvJ0V
>>655
同意
例の音楽漫談だけで見ればエリカの無知ぶりが暴露されただけだが

678 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:19:01 ID:WCKm4Hvh
>>677
まぁ、そうなんだよね。
で、よくよく考えたら本人達は結構楽しんでいるのかな? ここの応酬を含めて。
そうだったらそういう人たちには無害で余計なお世話になるんだろうけど。
そうじゃない人たちもいるからね。ちょっとよくわからなくなってきたな。

679 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:26:10 ID:Kf/HWyEu
なんでこんなに炎上してるの?よくわからん。

680 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:27:05 ID:AVoAcIVV
どう見てもいかくんが涙目で低学歴に見えたよ

681 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:32:20 ID:AVoAcIVV
いかくんフォロアーはあの会話でどっちが無知か判断したんだなぁ。無知が暴露とかそういうフレーズ好きだね。露呈の方が自然だと思うけど

低学歴って罵られて、いかくんはどう思ったのかな

682 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:33:14 ID:Kf/HWyEu
なんで敵か味方かっていう二分法でみんな見てるんだろう。
そんなに単純な世界じゃないよね。
ID:WCKm4Hvhの中の人が
いかいかさん本人や彼を庇うかも可能性のある人たちなんじゃないかって
思ってる人の存在が不思議。
片野さん批判が出ただけでまた色々考えてる人の存在が不思議。
あれだけ大きなサイト管理してたら
彼を批判する人くらい山ほど作られてきているでしょーに。

683 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:35:52 ID:WCKm4Hvh
>>657
>きみが片野が嫌いでフォーラムも嫌いなのはよくわかったから、見ないのが一番健康にいいと思うよ。
一回言えば十分だよ。強引に片野批判に振られても困るよ。そういうの不自然だよ。
片野よりいかくんが童貞臭いよ。
>>659
>そうそう、ユーザーでもないのに、何故、いちホームページでしかない現フォに
そこまでこだわるのかさっぱりわからない。
見ないほうが健康にいいと思うよ。きみが精神病院でもらってる薬もきっと減らせるはずだよ。

いや、しかし君たちの社会性の低さには呆れるとしか言えない。
自分たちさえ快適であれば傷ついた人、嫌な思いをした人はいなくなればいいという理論だよね。
まぁ、フォーラムはそういう人たちが集まれる場であって自分には合わないという結論でいいよ。

684 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:37:12 ID:Kf/HWyEu
それから、低学歴低学歴って言ってるひとたちのなかに
誰か一人でも高学歴のやつはいないんじゃない?
いたら手ぇ上げて自己紹介してみてもらたいたいよ。

685 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:38:05 ID:iZGqvJ0V
>>678
口のきき方や態度が失礼極まりない中学生だからと言って
応酬の内容―例えば音楽の現状認識―まで間違いに絡め取られちゃ問題でしょ
責められるべきはイカのふざけた態度であって(どっちもどっちだが)
知識の上での間違いは完全にエリカ
どうもここの住人はその部分を見落としている節があるからわざわざお節介を言いたくなる

686 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:39:24 ID:WCKm4Hvh
>>682
同意
どうしてこういう普通の意見が出ないのかが不思議。
一つでも出てくれてほっとして退場するよ。

687 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:41:16 ID:AVoAcIVV
知識の上でいかにエリカが間違ってたか、詳しく人が解説してくれるよー。

688 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:46:36 ID:RUQDqY9J
どうやら ID:iZGqvJ0V君がイカでしたか。

間違ってすまんかった。

689 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:51:31 ID:iZGqvJ0V
>>687
イカとエリカがが自ら解説してたじゃん
あれでわからんならどうせ私が解説しても同じw
デリック・メイにでも聞いてきなw
他はどうか知らんが音楽的に「低偏差値」なのはエリカってことさ

690 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:53:04 ID:Kf/HWyEu
>>688
マジでそういう発言ムダだから止しなよ。
傍から見ててもウザいよ。
実名出してて、文体特定されてて、ここに書き込みまくってる人間って、ものすごく少ないよ?
名前のわかってない人のほうが圧倒的に多いわけでしょ?

691 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:55:31 ID:RUQDqY9J
ID:iZGqvJ0Vも誰かをエリカ呼ばわりしてたけど…

なんで俺だけ…

692 :名前はいらない:2008/02/26(火) 18:59:54 ID:iZGqvJ0V
>>691
じゃ、自分から白状してやるよ
耳の穴かっぽじってよく聞きなw

わたしはイカじゃないwww

これで満足かい(笑)

693 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/02/26(火) 19:00:17 ID:6fJoYYOt
糞ワロタっていうか、いつもニヤニヤしながら読ませてもらってるよ。


694 :名前はいらない:2008/02/26(火) 19:13:04 ID:Kf/HWyEu
みんなして暗闇のなかで殴り合ってるだけだ。
似たような声のヤツを違う誰かだと思い込む。
そっちに向かってパンチすると今度はさらに別のヤツに当たる。
そして想像力だけでストーリーをどんどん続ける。

現フォスレって2chに慣れた人間から見るとマジでどうしようもない。
いつだって名前持ってる誰かさんのことを考えずにはいられないんだね。
ここは暗闇なんだよ?

695 :名前はいらない:2008/02/26(火) 19:27:05 ID:FDZi2nNM
またそんな無責任な…

現実にレスを見て行動を興す奴がいるんだよ
そんなやつがいるなかでどうだ
盲人は生きる権利がないか
障害者は劣るか
私はそうは思わない
頑張れ 頑張れ

696 :名前はいらない:2008/02/26(火) 19:33:42 ID:+IQT4l5+
学生さんは春休みなんだなあ・・・

ちゃんと外に出て遊んでるかい?





てか大先生は今日珍しく欠席だね・・・

697 :名前はいらない:2008/02/26(火) 19:39:26 ID:Kf/HWyEu
>>695
お前盲人と生活したことある?
個人差があるけれど、目の見える人にはない能力を持ってることがあるよ。
いちいち詳しく書くつもりはないけど、彼らは別の意味で目が見えてる。
暗闇にとまどうのは健常者だけ。

お前らは普段実名やら実体やらのあるやりとりに慣れすぎて
無名のままやりとりしたら、ヨチヨチ歩きもできないのね。
お前らにはお前らの合った場所があるんだから
うまくやれないなら、いちいちこっちに出てこないほうがいい。

698 :名前はいらない:2008/02/26(火) 19:39:41 ID:Y8vLlQEm
盲人が何も見えないからといって誰彼かまわず殴ってるわけじゃなかろう?

699 :名前はいらない:2008/02/26(火) 19:43:55 ID:FDZi2nNM
ん?そういう話だったか?

700 :藤川優里を総理に:2008/02/26(火) 20:39:26 ID:EY/VhUrw
ち、ちみたち!(・o・;)!

もう少し建設的な話をしようよ。.( ̄^ ̄)!
そう、
いつものぼくのように。 [岩陰]_・。)


701 :名前はいらない:2008/02/26(火) 20:49:06 ID:MA/p3COx
>>693
なんで散文消したの?
低学歴なの?
童貞なの?

702 :名前はいらない:2008/02/26(火) 20:50:39 ID:MA/p3COx
直接インタビューでもしたの?ミュージシャンは君の友達かい?お塩学みたいな奴だな君(笑)
フランシスグラッソなんて名前、音楽本(中でも野田努本)以外でどこで見たの?そのソースを教えてよ。
ってか、野田努本以外ありえないんだけどさ。もしあるとしたらチェックするから書名を教えてくれ。

ってエリカは言ってるけど、参考文献どこ?
あと、どこの大学出たの?

703 :名前はいらない:2008/02/26(火) 22:50:50 ID:TSb/TvFO

なんだこれ。
馬鹿丸出しの文章じゃねーか・・・

704 :名前はいらない:2008/02/27(水) 00:04:32 ID:0m2d4/oD
フジシロ式とpullとプル式の区別がつかない

705 :名前はいらない:2008/02/27(水) 00:26:37 ID:rIYcpq9g
PULLさんの区別の仕方







 

            了。



706 :名前はいらない:2008/02/27(水) 00:39:34 ID:XSvsCO25
フジシロ式の区別の仕方





       焼きそば。

707 :名前はいらない:2008/02/27(水) 00:51:05 ID:rIYcpq9g
ってか、極道の小学生乱入の展開がなかなか面白い

708 :名前はいらない:2008/02/27(水) 01:11:33 ID:e9FhFHZY
極道の小学生の見たけど、イカとハラショってほんと仲良しだよなぁ・・・

ところであの小学生はレス読むと微妙にネタ臭いね・・・誰かがなりすましてからかってるかのような・・・
まーホントに小学生だったらゴメンだけど

709 :名前はいらない:2008/02/27(水) 01:29:39 ID:tg8cuTyB
>>708
> イカとハラショ仲良し
そうか?正反対のこと言ってるように見えるけど・・・

> ネタ
そうでもないように見える。
語彙の少なさや会話のできなさや長文の読めなさがマジっぽい。

710 :名前はいらない:2008/02/27(水) 01:40:32 ID:XSvsCO25
子供苦手なんだろうなーってやつばかりだねww
小学生のほうがコミュニケーションうまく見える。
極道の連中は議論は好きなんだろうけど会話はからっきしだよな・・

711 :名前はいらない:2008/02/27(水) 01:44:43 ID:VQc619/Z
気取った言い方ばかりして気持ちの伝わる話し方ができないってところが詩と同じ

712 :名前はいらない:2008/02/27(水) 01:56:01 ID:tg8cuTyB
一児の親としてはちょっと心配。
極道のヤツら議論馬鹿しかいないからな。
誰か助けてやれ。

713 :名前はいらない:2008/02/27(水) 02:00:11 ID:e9FhFHZY
>>709
いや、二人とも「子供だから子供としてみてあげようよ」という立場なのが似てるなあと。他の人が「年は関係ない」って言うなかで

てか、ハラショがメアドまで出したのがウケたけどwそこまで親切にする意味って一体

714 :名前はいらない:2008/02/27(水) 02:07:13 ID:tg8cuTyB
>>713
イカは
>だって、俺からしたら、反発してレスしている人の詩とか、この子と同じぐらいだし質はね。
こう言ってるから、年は関係なく見てるんじゃないの?

> ハラショ親切?
ずいぶんまえに会議室で話したときに音楽教室で教えてたって言ってたな。
だからじゃない?

715 :名前はいらない:2008/02/27(水) 02:13:04 ID:e9FhFHZY
まーどうでもいいが、俺としてはあの小学生が「ネタだバーカ!」と捨て台詞はいて極道の奴らを唖然とさせる神展開を望む

716 :名前はいらない:2008/02/27(水) 02:15:54 ID:tg8cuTyB
確かにそのほうがいい。正直ホッとするから。
それにしても極道の発起人には子持ちの人いないの?
何とかしたほうがいい。

717 :名前はいらない:2008/02/27(水) 02:35:35 ID:rIYcpq9g
顔文字に疑問投げかけてた人いたけど、今のJ-POPって顔文字が詞の中に使われてたりするよ

718 :藤川優里を総理に:2008/02/27(水) 10:11:14 ID:EnLIZujb

『文学極道』って際限なく幼稚で子供っぽいから、
小学生向けの詩のコーナーでもつくればうけるかもしれんぞ。

719 :名前はいらない:2008/02/27(水) 12:00:05 ID:AdIlMitp
フットボールつかうなや
喧嘩うってんのか

720 :名前はいらない:2008/02/27(水) 12:26:45 ID:AdIlMitp
そう俺には友達がいない
だからおまいらも勿論友達じゃない

721 :藤川優里を総理に:2008/02/27(水) 15:53:30 ID:zvfNkPZg
もう、どいつもこいつも小作人根性丸出しでまあ、
おまえらなあ、両手両足を思い切り伸ばしたらこの国では必ず
左右上下の壁をぶち抜いてしまうんだよ。あほう。
そういうやつがひとりもいないで、なんだか、まあ、鶏小屋だか、
箱庭だかでちまちまと、阿呆のような、小便のような、クソのような、
こんまい心もちで、
人に迷惑をかけないようにかけないようにまあ、
他人なんかな、思い切り両手両足を伸ばしたから傷付いて自殺しようが、泣こうが、
勲章だと思えばいいんだよ。
そんなのは。
それよりさあ、思い切りやれるやつがただの一人もいねえこのくそったれ日本のつまらなさ。
もう、さあ、おまえらどいつもこいつも死ね。ぬん。交通事故でも病気でも自殺でもいいから、
どんどん死んでくれ。頼む。

722 :名前はいらない:2008/02/27(水) 17:11:02 ID:qxdrFQ3K
自分の思い通りの発言を思いきりやる奴なんて本当に狭い世界でもない限りいないよ。第一効果が望めない。

723 :藤川優里を総理に:2008/02/27(水) 17:32:22 ID:rDHzVfqf

思い通りの発言?
もう、そういう狭い、こんまい世界の話じゃないんだったら。
何を阿呆なことを。
思い通りの発言なんかどうでもいいんだよ、ばか。
うせろ。

724 :名前はいらない:2008/02/27(水) 18:05:55 ID:qxdrFQ3K
何か目的があって人と付き合うのなら、相手の人間性を考慮して、脅すなり懐柔するなりすべきであって、「思い切りやる」のは下手なやり方だよ。

725 :名前はいらない:2008/02/27(水) 18:09:13 ID:KPBimtst
小作人根性丸出し、ってどういう意味ですか?
片野さんが女性蔑視してるとか大騒ぎしてた人が
使うべき表現では無いようにお見受けしますが。

726 :名前はいらない:2008/02/27(水) 20:18:10 ID:VQc619/Z
小作人根性ってのは小作人に対する差別用語じゃなくて
昔から使われてる、長い物に巻かれろ的な、世間の流れに逆らわず、適当に小さくまとまって生きてればだれにも文句も言われないしとりあえず生活できるから
みたいな思想の全くないせせこましい精神状態のこと。

727 :藤川優里を総理に:2008/02/27(水) 22:07:24 ID:L0MR921i
おれのいう小作人根性って、まあ、あれだな、日本人てのはあの、
渡来人にこの列島を席巻されてからさ、なんか稲作だか水田だかに定住する生活形態を押し付けられ
そういう生活形態をとるようになってから、
変化とかさ、動きとかさ、改革とかさ、そういうものがからきしなくなった、
保守も保守、土地にしがみついて、永遠に同じことを繰り返す根性がしみついてさ、
変化とか革命とか改革とか、なにかそういう他人とは違ったこと、独創性、個性、思い切り、夢、ロマンてものと
水と油のようにそりが合わなくなった。そういう体質にプラス、
大地主から土地を与えられて頭が上がらない、長いものには巻かれろ的百姓根性が合体したものでね。
これは最先端の若者文化を気取ろうと、ロックをやろうと、英語だのフランス語だのを操ろうと、本質的にもっているもので、
そこからなかなか抜け出せない。
小作人根性ってそういう意味。
差別だのなんだのと、つまらん小作人根性で人の言葉を矮小に扱うものではない。w

728 :藤川優里を総理に:2008/02/27(水) 22:21:22 ID:L0MR921i
>>724

懐柔とか説得とかもちろん大事なことだけど、それはあくまでもある一定の距離を保ったまま、
ロボット的な付き合いに終始する結果になる可能性がある。
かといって熱いぶつかりあいで人間的な絆をつくれなんて
そういう浪花節的な話も若い人にしてみれば噴飯ものだろうし、
うーん、
小作人の国、日本ではそれでいいかもしれないが、さて、どうかなあ、
鎖国でもすればそれでいいだろうけど。

むしろ欧米人なんかの若者のほうがかつての日本の70年代の若者のように
よく飲むし、熱い付き合いを好むよね。
昨年の夏、京都に一月ほどいた間、酒場でずいぶんさまざまな欧米からの
旅行者と飲み、語り、歌を歌いしたことから、
むしろ外人のほうが浪花節的だと思った。欧米のようなさまざまな国籍民族の
集うところでは昔の日本のように地方からでてきたもの同士が酒でものんで
腹を割ってぶつかりあって互いを確認するようなことがあるのかもな。




729 :名前はいらない:2008/02/27(水) 22:22:49 ID:IDNt5GJQ
長いものに巻かれる生活に耐え、さいごにはあるがままのものをあるがままに受け入れるような、
路傍に微笑む石仏のような存在になる。
小作人根性も極めればそこまでいくかもしれない。

世間に認められたいなんて夢や望みなんぞ捨てて、身近な日常の世界に暮らそうかと思ってみても、そう簡単に踏ん切れない。
小作人根性を軽蔑はしてみても、実際は小作人根性さえ持てない者だった、というだけの話ではないのか、おれは。

730 :名前はいらない:2008/02/27(水) 22:31:37 ID:AdIlMitp
詩板一周年記念毎にタトゥーを入れてもう意味がわからないくらいで全身総入れ墨みたいになってる奴じゃないのか おれは

731 :藤川優里を総理に:2008/02/27(水) 23:11:06 ID:L0MR921i
小作人根性で生きられる夢のような時代は戦後の数十年間のことで
いまではそれはまったくトンチンカンな夢想でしかなくなったね。
日本という国が外国の圧力に耐えられるほど強くはなかったということ。
あるいはそもそも日本人に国家意識なんてもともとないのかもしれないな。
でないと、あれだけ鬼畜米英と叫んで特攻した民族が戦後、コロッと手のひらを返して
アメリカ万歳になってしまう理由がわからん。
ベトナムをみよ。
イラクをみよ。
アフガンをみよ。
アフリカ諸国をみよ。
南米諸国をみよ。
日本だけだぜ、コロッと植民地化されて喜んでいるのは。
こんな国だから「長いものに巻かれる生活に耐え、さいごにはあるがままを受け入れる」
こともできるかもしれないと思われたものの、そうは問屋が卸さず、
逆にそのことによってこれからの日本は未曾有の混乱と没落と貧苦とに遭遇するんだろうな。
そしてますます危機に瀕して、萎縮することしか知らない日本人は
ますます閉じてゆくのだろうな。





732 :名前はいらない:2008/02/28(木) 00:18:31 ID:G3IMGN31
>>727
間違った歴史知識を元に偏った思想を語られてもねぇ・・・


733 :名前はいらない:2008/02/28(木) 01:33:59 ID:oC2hAAEI
極道、小学生の詩のスレを停止にするなよ

関係ない話になってないだろ別に。そもそも関係ない話になることなんて山ほどあるじゃねーか。

小学生だからって規制するなよ。別にいいじゃねーか。だったら年齢制限はじめから設けろよな。

734 :名前はいらない:2008/02/28(木) 02:11:57 ID:acq3dmVz
極道の話は極道スレでも立ててやればいいのに。

735 :藤川優里を総理に:2008/02/28(木) 07:47:43 ID:NYCHhp7f
極道と現詩は親戚みたいなものだろ。
ダーザインだっていつも現詩に経緯報告をしていることだし。w

それより、極道は基本的に小学生的な頭と姿勢でやっているんだから
小学生中学生の詩を排除してはいかん。
それともダーザインは自分の頭が小学生並みではないとでも?
まさかそれほど自己観察のダメな人間でもなかろう。


736 :名前はいらない:2008/02/28(木) 07:49:06 ID:oC2hAAEI
極道のスレなんて立ててもすぐDAT落ちするし・・・

737 :藤川優里を総理に:2008/02/28(木) 07:49:16 ID:NYCHhp7f
>>732

おい、こら、低脳。
歴史認識だと?
おまえはバカか。

738 :藤川優里を総理に:2008/02/28(木) 07:54:31 ID:NYCHhp7f
内容と様式をくらべれば、主題と形式をくらべれば、様式や形式のほうがずっと重要であることなど、わかりきっている。
それなのに、文学批評や芸術批評や文化批評の大半は様式や形式、すなわちスタイルというものを語るスタイルをもってこなかった。
ロラン・バルトとタランティーノと中島みゆきは、そのスタイルこそが語られなければならないのである。われわれはサルトルとロラン・バルトを、
ジム・ジャームッシュとタランティーノを、ユーミンと中島みゆきを、そのように比較して見ているのである。長谷川等伯、デヴィッド・ボウイ、プラトン、
小林一茶、マーシャル・マクルーハン、大島弓子、フェルメール‥。われわれはこれらをスタイルにおいて見抜いてきたわけなのだ。
この誰もがやすやすと感知しているはずのことを、批評はずっと無視してきたものだった。(松岡正剛「千夜千冊」より)

つまりおれが極道を小学生というのはこういう意味であって、悪口ではない。
だから内容はともかく、その悪がきのようなスタンスを捨てちゃダメだといっている。
小学生、中学生の投稿を排除してしまったらもう極道は存在価値なんかないぜ。自ら棺おけの蓋をするようなものだ。


739 :名前はいらない:2008/02/28(木) 07:59:56 ID:No7ojgvx
>つまりおれが極道を小学生というのはこういう意味であって、悪口ではない。

つまり君は言語障害者なので許せということか?

740 :名前はいらない:2008/02/28(木) 09:03:59 ID:jrlv7gSy
>>731 戦前は日米親善が盛んで、日本人の多くはアメリカのライフスタイルに
雑誌の広告や映画を通してあこがれていたのだ。
鬼畜米英なんて言葉、ほんの数年の間に言われただけにすぎない。

741 :名前はいらない:2008/02/28(木) 10:57:32 ID:0uV2S/fA
日本の戦後復興はアメリカなくしてはありえなかった
それは虚心に認めるべきで
そうやってネットで痴呆的文章を書きちらせる環境を
あたえてくれたのは誰だったか考えてみればいい

742 :名前はいらない:2008/02/28(木) 11:59:31 ID:N4qf9aaq
>>737
稲作が渡来人から伝来したとかどこで得た知識だよ。

743 :名前はいらない:2008/02/28(木) 12:29:20 ID:3wxM9ScN
>>742
北九州縄文人による主体的な受容という発想がなかった時代の知識だよ。
すくなくとも八十年代あたりまでは主流だったけどね。
まぁいいんじゃない?所詮じじいに新しい認識なんて期待してない

744 :藤川優里を総理に:2008/02/28(木) 15:24:22 ID:NYCHhp7f
ふふふ。(o_ _)ノ彡☆ヾ((^q^))くぁわいいやつらだ。

>>741

戦後復興がアメリカなくしてありえなかった? おまえはアホか?
低脳か? クソか? ゴミか? 自分でものを考える能力があるのか?
そういうタワゴトがおまえにはふさわしいとしてもだ。
あまりにも阿呆にもほどがある。
もう少しものを考える力を養いなさい。。(o_ _)ノ彡☆ヾ((^q^))

>>740

それな余計におれの指摘は際立つわけじゃねえか。
わずか数年の間に、米国万歳→鬼畜米英→米国万歳じゃねえか。あほ。
なんでこんなにアホが吸い寄せられるのかな、この板。(o_ _)ノ彡☆ヾ((^q^))

>>743

いつも学説の流行を追って、遅れてやしまいかと、びくびくしている阿呆がひとり、
ここにもいる。o_ _)ノ彡☆ヾ((^q^))


まあ、おまえらは束になってかかってきても、しょせん、ジャガイモだよ。(ーo ー)y-~~~




745 :藤川優里を総理に:2008/02/28(木) 15:44:56 ID:NYCHhp7f
>>741

>日本の戦後復興はアメリカなくしてはありえなかった

世界史というものを直線的にしかとらえられない低脳よ。
あのな、少なくとも世の中は、そんなおとぎ話では成り立っていないことを知るのが
大人であることの資格のひとつなのだよ。うん?
第二次世界大戦前のアメリカはどうなっていたかわかっているのか? うん?
アメリカは生産過剰になっていた。しかし、輸出することができない。
海外のほとんどの植民地を欧州が押さえていたから新参の新興国アメリカの出る幕などなかったのだよ。
そこで戦争だ。
アメリカはナチスドイツに莫大な資金援助を行った。陰でヒトラーを支え、戦争に駆り立てたのだよ。
もちろん、日本も戦争に向かわざるをえないように仕向けた。
これは陰謀論でもなんでもなくちゃんとした論考が出ている。
ナチスを支え、大規模な世界大戦を行わせ、欧州、日本から多くの植民地を独立させ、
アメリカの軍事力を見せつけ、今日に至っている。

日本はむしろアメリカをいまの強大国にしてやった恩人だ。
また、アメリカからは何の恩恵も受けていない。
種に水をまいても、腐った種からは芽はでない。弱い芽からは大樹は育たない。
日本人はたとえば新幹線でも例にとろうか。
そういうものを独自に開発するほどの能力と勤勉さをもっていた。
あるいはPCのソフトでいえば「トロン」のような物凄いソフトを開発した。
しかしマイクロソフトのために日米のトップ会談で「トロン」の開発をとりやめたのだ。
それがひいてはアメリカをも潤す。つまりはお互いさまだ。

おまえのような幼稚なガキがおれに賢しいことをいうのは二十年早いよ。


746 :名前はいらない:2008/02/28(木) 16:21:07 ID:0inAlVpy
これだから戦争を知らない半端な年寄りは役に立たない。
「鬼畜米英」なんて言いはじめたのは1944年頃。特攻は1944年末から。
戦争末期のほんの1年たらずのことでしかないんだよ。

>あれだけ鬼畜米英と叫んで特攻した民族が戦後、コロッと手のひらを返して
>アメリカ万歳になってしまう理由がわからん。

あれだけ鬼畜米英と叫んで?
特攻した民族?手のひらを返して?
全然わかってないのがまるわかりでした。ざんねんでしたね。


747 :名前はいらない:2008/02/28(木) 16:37:28 ID:yy+RI8ua
すると藤川略総理にはジャガイモ相手にムキになってバカだのアホだの喚いてるわけかw

反論が出ると極端に言葉が荒くなり顔文字が増えるのは何故なんだ?
ずいぶん過剰に反応するんだな

強そうに見せてないと不安なのか?

普通の言葉で話してごらん
怖いことなんかなにもないよ(^^)

748 :名前はいらない:2008/02/28(木) 16:45:33 ID:+M1FpsFq
在日ホームレスのお年寄りですから日本のことを誤解してもしかたありませんね。

749 :名前はいらない:2008/02/28(木) 16:54:57 ID:No7ojgvx
日本は早く樺太をロシアに引き渡したほうがいいよ

750 :名前はいらない:2008/02/28(木) 17:05:23 ID:tydXWdAp
サイパンが米国領だと思わなかった
あそこは日本だろう

751 :名前はいらない:2008/02/28(木) 17:45:58 ID:No7ojgvx
え?マークハントがサモアっぽいって?

752 :名前はいらない:2008/02/28(木) 17:50:35 ID:No7ojgvx
っていうか世界地図でみたら日本に鉱山なんてないだろう

753 :名前はいらない:2008/02/28(木) 18:09:16 ID:No7ojgvx
っていうかやばいな
誘発剤ってめちゃめちゃ高いらしいよ
パッチもんとかないから

754 :名前はいらない:2008/02/28(木) 18:21:57 ID:4L4kFqvX
>>745
坂村健のTROM構想の話をしているみたいだけど、TRONは現在世界でトップシェアなんですが。
WindowsがTRONとのバーターで普及したみたいな、陰謀史論は恥ずかしいから個人的な日記の
世界で留めておいてくれよ。
そんなのフォーラムに投稿される大半のポエムと何ら変わらないんだから。

755 :名前はいらない:2008/02/28(木) 18:28:19 ID:No7ojgvx
日山日山ってうっせーな

756 :藤川優里を総理に:2008/02/28(木) 18:29:41 ID:NYCHhp7f

>これだから戦争を知らない半端な年寄りは役に立たない。

すると、半端でない年寄りのおまいの歳はいくつだい?(o_ _)ノ彡☆ヾ((^q^))
1944年ごろから日本社会の現状をつぶさにみてたんだな?
んじゃ、あれだ、腰が曲がって杖突いて歩いているとか?
ばーか。
見てきたようなことを言ってるんじゃねーよ。低脳。。。(o_ _)ノ彡☆ヾ((^q^))

757 :藤川優里を総理に:2008/02/28(木) 18:32:52 ID:NYCHhp7f

>反論が出ると極端に言葉が荒くなり顔文字が増えるのは何故なんだ?

あにょー、おたくはもぐりかなにかでしょうか?(ー.ー;)。。。

これまでの投稿経緯をつぶさに観察されておれば、わたしめが余裕が出るほど
顔文字使うことがおわかりのはずですが。((^p^))!



758 :藤川優里を総理に:2008/02/28(木) 18:35:22 ID:NYCHhp7f
>>754

>WindowsがTRONとのバーターで普及したみたいな、陰謀史論

ばーか、何も知らねえガキは黙ってろ。(ノ-_-)ノ ~┻━┻

759 :名前はいらない:2008/02/28(木) 18:35:49 ID:0uV2S/fA
アメリカからは何の恩恵もうけてないか
もしそれが事実なら、いまごろ冷やしは癲癇病院に入れられてただろうよW

760 :名前はいらない:2008/02/28(木) 18:38:11 ID:hXohTrTc
おまえにそんな情があるかよwww

761 :名前はいらない:2008/02/28(木) 18:40:56 ID:4L4kFqvX
>>758
あなたが何かを知っているようには、残念ながら全くお見受け出来ませんね。
知ってるんなら、そんな思わせぶりな書き口じゃなくて、少しは現実的な根拠のある
お話を聞かせてもらいたいものですが。
(もちろん↑は、あなたにはそれが出来ない、という事を前提に書いていますよw)

762 :名前はいらない:2008/02/28(木) 18:49:03 ID:hXohTrTc
>761 鬱に頑張れ頑張れっていうなよw

763 :名前はいらない:2008/02/28(木) 18:53:18 ID:4L4kFqvX
多分、池田信夫氏の話とか検索で調べている最中かもしれませんが、、、
お腹がすいたので食事に出かけてきます。

764 :名前はいらない:2008/02/28(木) 18:57:44 ID:hXohTrTc
っていうか池田信夫って誰だよwww
どうせそれも嫁に垂れ流しなのはわかってんだよw
意味がわかんねーんだよwww
低脳扱いしてるお前が低脳なんじゃないのか?

765 :名前はいらない:2008/02/28(木) 19:01:38 ID:wfLjQYPa
たぶん人の影響を受けやすい先生の事だから
ここで絵文字を多用したり
2ch的な偉そうな開き直りするのも
先生の弱さのポーズであって本当はすごく礼儀正しい内面なのだ
と先生を庇う


766 :藤川優里を総理に:2008/02/28(木) 19:02:02 ID:2BVk+oQ8
>>761

あなたが何かを知っているようには、残念ながら全くお見受け出来ませんね。

↑そりわ。100パーこっちなセリフでし( pー_^)ノ彡☆ヾ(^o^; ...
それと知識を売り物にしている情けない阿呆とは一線を画しておりますので、あしからずーずー。w


767 :藤川優里を総理に:2008/02/28(木) 19:05:19 ID:2BVk+oQ8

>>先生の弱さのポーズであって本当はすごく礼儀正しい内面なのだ

そうあってほしいというちみのガンボーわ、わかるが。(ーo ー)y-~~~



768 :名前はいらない:2008/02/28(木) 20:50:51 ID:No7ojgvx
日山はやっぱり半端ないのか

でもある意味 おれのほうが凄いと思うぞ

769 :名前はいらない:2008/02/28(木) 20:54:29 ID:No7ojgvx
ありゃ話だけでもJリーガーだな
日本代表だ

詩板はだいたいJリーガーだな

770 :名前はいらない:2008/02/28(木) 22:39:24 ID:qSVpPkrx
>>766
あなた自身が、何も知らないガキは黙ってろ、と発言しているのですが
既に忘却の彼方へと追いやったのでしょうか?
記憶障害でしたら申し訳ありませんので、これ以上あなたが醜態を晒さないで
居られる様に、この辺りで手を止めましょう。

771 :名前はいらない:2008/02/28(木) 22:53:50 ID:zmkwfhfJ
>>770も記憶障害でアンチ藤川のただの馬鹿だがねw
現フォや極道でのハンドル曝せ、とまでは言わないが、
自分自身が記憶障害に陥らないためにもせめてコテハンでも使用したらw

772 :名前はいらない:2008/02/29(金) 02:20:08 ID:GYjcV4yg
アンチ藤川っていうと、例の美人市議のアンチなのかと紛らわしいので、ちゃんと「アンチ岩城大先生」と言うように

773 :名前はいらない:2008/02/29(金) 03:53:48 ID:RQeZTR7I
ん?
べつになんでもいいじゃん。藤川でもなんでも。
ってか、なんでおまえの偏った意見に従わなくちゃならないんだ?


774 :藤川優里を総理に:2008/02/29(金) 06:30:01 ID:8Y/MjVLf
>>770

おれが醜態をさらして欲しいというちみの願望はわからんでもないがにゃあ。。((^p^))!
ま、自分で問題も答えも出しておれば、天下太平だろ。。((^p^))!

775 :藤川優里を総理に:2008/02/29(金) 09:20:09 ID:8Y/MjVLf

『晴れ時々雑詠』山田せばすちゃん

   やはらかな舌に受けたる白濁を吞み干しかねた泣き笑ひ顔

山田のバガに言っておくけど、こういうの嫌いじゃないし、大いにやればいいと
思うけどな、ξ(^_^;)v
だけど、こういう書き方ってのはおまい、性的な衰えを自ら告白していると同時に
詩に向かう者の感性の老化を自ら告白しているようなものでなあ、
老人が尻まくって路上で腰もとも頼りなげに小便している光景のようんでみっともない。
以上。
(ーo ー)y-~~~


776 :名前はいらない:2008/02/29(金) 11:25:43 ID:h6kDi7cK
SF見すぎなんだよ!
藤川ってなんだよ!

777 :藤川優里を総理に:2008/02/29(金) 12:20:27 ID:8Y/MjVLf

おまい、藤川優里ファンクラブに入るか?

778 :名前はいらない:2008/02/29(金) 13:43:33 ID:GYjcV4yg
藤川優里かわいいね。
俺も好きだよ

779 :名前はいらない:2008/02/29(金) 20:47:22 ID:3bynnDc1
ふむふむ


780 :名前はいらない:2008/03/01(土) 22:19:46 ID:om/UuZNZ
先生が書き込まないとすぐ過疎るなここw

781 :名前はいらない:2008/03/01(土) 23:33:30 ID:BtsTxp6V
いかってなんだよ
なんにもしないでKが一番すごいんじゃないの?
オートブログだし
みさと とやるし

782 :名前はいらない:2008/03/04(火) 00:25:37 ID:Scd8WqCe
仲の書いてる文章の意味がさっぱりわからんオレは頭が悪いのか?
というか、単純に読んでて気持ち悪いんだけど。

783 :名前はいらない:2008/03/04(火) 01:38:10 ID:/mBiVF8r
お前だけではないと思うが、そんなこと聞いてどうすんだ?
ナカナカを気持ち悪がる同盟でも作るのか?

784 :名前はいらない:2008/03/04(火) 05:24:06 ID:Kn6Ivlcu
うそつけ

冗談も通じないような真面目なやつなんて一人もいないだろう

785 :名前はいらない:2008/03/04(火) 05:42:00 ID:Kn6Ivlcu
仲の行ってる会社は民事再生の対象だし
仲は超特殊技術を持ってるから
あぐら 書いてる

786 :名前はいらない:2008/03/04(火) 10:18:20 ID:w++nwMds
>>785

内実に詳しそうだが漢字の書き取りは詳しくなさそうだな。
書くのは駄文だけでいいじゃねえか。

787 :名前はいらない:2008/03/04(火) 10:19:16 ID:LqhKl34m
もっと文学極道の悪口書いてくれよ。

788 :名前はいらない:2008/03/04(火) 11:05:33 ID:0Z7zitSd
今が全盛期じゃないかな・・


789 :名前はいらない:2008/03/04(火) 11:06:06 ID:YdAluQdz
フォーラムでも文極でもタヒの中也賞の話題がほとんどないんだが、

1:中也賞ってなあに?知らないよ
2:最果タヒって誰?知らない
3:タヒ嫌い。宣伝だけ書き込みやがってむかつく
4:ねたみ。
5:なんで話題になってないの?もしかして変な空気流れてる?いまさら書きづらいよ

俺は5・・・


790 :名前はいらない:2008/03/04(火) 11:53:02 ID:v6GVQhXX
>789


791 :名前はいらない:2008/03/04(火) 13:10:27 ID:reDJ4SJJ
なんで別に普通のことをわざわざ話題にしなくちゃならないのさ

792 :名前はいらない:2008/03/04(火) 14:37:03 ID:wrbsG0y5
いやさ、若干数年だか数ヶ月を同じサイトに出入りしたわけで、
そのあいだに培った仲良し関係があってもよさそうなもんじゃない。
それが現フォでは完全スルー、極道でも、ようやくトピが立ったけどそれっきり。
もしかしてmixiかどっか俺の見られない場所でオメデトウの嵐になってるのかな、とか。
ほぼ完全にスルー、ってのは、よほど詩壇のニュースに無関心で、実際に知らないのか、
それともなんなのか、ちょっと興味がわいたってわけ。

793 :名前はいらない:2008/03/04(火) 19:52:27 ID:JQtmivrI
大先生がいくら悪態ついても飽きられてきたし。
新たなネタもないし。そろそろこのスレも終了だな

794 :名前はいらない:2008/03/04(火) 19:59:44 ID:YEDRgLOs
タヒ・・・
ハラショの俺の妹発言が思い出されて駄目だ・・・

795 :名前はいらない:2008/03/04(火) 20:17:26 ID:G6QbJz93
タヒたんかわいいよ・・・・・
でもセカイ系は90年代で終わってるのだ

796 :名前はいらない:2008/03/04(火) 20:32:43 ID:L8hk3lAw
>>789
う〜ん、実は俺も不思議だとは思ってるんだ。。。

俺自身は特に親しかったわけでもないし、その詩を熱心に支持する者でもなかったので、
「俺がどうこう言いだしっぺするのもヘンだ」ってだけなんだが

2と3あたりが主じゃないのかな。
2については、フォーラムの主要メンツ(よく発言する人間)の入れ替わりは
思ったより速いのかもしれん。お友達が多い少ないが如実に反映するのが今の現フォか。
3については、現フォと距離取ってる今のあり方を打算的、見下してる、と受け取る人もいるだろう。
この人はフォーラムを支えている人じゃないし愛着も持ってない、と見られている?
ただ「出身者」であることは確かなので、ちょっと冷たいとは思う。

 現フォでは彼女の詩を好む者が、実はたいして多くなかった。というシンプルな理由かもしれん。現フォ主流の嗜好にもレベルにも合わんと。

4についてだが、「ねたみ」持つ人は結構いるだろう。「ライバルの成功祝ってるほどヒマじゃねえ」って人はいるんじゃないか。
「ライバル」にふさわしい力量があるかどうかは別として、もしそういう書き手が多いのなら、それはそれで現フォもなかなか見所ある場所だとおもう。

797 :名前はいらない:2008/03/04(火) 20:42:04 ID:G6QbJz93
リアルの侵入がないだけだろ
しょせん蛸壺

798 :名前はいらない:2008/03/04(火) 22:39:36 ID:reDJ4SJJ
なるほどなあ。
とりあえず祝ってる人は個人的に私信とかメールとかで祝ってるんじゃないの?
本人のいないところで盛り上がっても虚しいし。

799 :名前はいらない:2008/03/05(水) 00:48:50 ID:Rt6Gjtte
そういえば朝日新聞に出てたねタヒたん。

800 :名前はいらない:2008/03/05(水) 02:52:56 ID:j79ShYF7
本人のいないところで、って、stってハンドルで
現役だよ

801 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/05(水) 09:56:46 ID:rqDxSmrL
つーか、彼女がとるってのは、去年の時点で、
俺の知り合いの間ではすでに言われてたよ。
ただ、理由は、最近の詩の世界の傾向として、
「ネットの読者」と「現代詩とポエム」というふたつのバランスを見たうえで、
選んでるねって、ことで、もうそういうことにうんざりしてるんでしょ皆。
あぁやっぱ、実力とか才能じゃなく、別のところで選んでるのねってね。
だから、彼女が賞とったとき、俺なんかは「あぁ、やっぱりね」って思って終わり。
彼女や彼女のフォワローは喜んでるだろうけど、冷たく言えば、正直、誰も最果さんの
現代詩手帳新人賞に選ばれてから、現代詩手帳仕様にカスタマイズされた作風に才気を
感じている人はいないでしょう。現代詩手帳は長い作品が好まれるらしいからね(笑)。
まぁ、彼女は素直に欲深そうで、そういう醜い部分を晒しつつも、エレクトロニカ聴いてオシャレ
ぶってるクソガキなところの二つが見えて、「かわいいですね」という感じで別に悪くは思ってないけどね。

802 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/05(水) 10:08:06 ID:rqDxSmrL
結局、伊藤ひろみ(漢字忘れた)とかが、三角を褒めたり、
荒川が賞に「ねじこんだ」なんてうわさされたりしてるのを見てるとさ、
じいさん、ばあさんたちにはもう、下の世代の事がまったくわからないんだよねきっと。
俺がまさにKYってのを最近まで知らなかったように、だから、じいさん、ばあさん達の混迷ぶりと、
安易な若い世代という括りや、ネットの読者、現代詩とそうでないもの、とかいろんな思惑の露呈っぷりに
付き合わされるのももううんざりだし、読者はそこまで馬鹿じゃなぁないよ、ってことに、いい加減気づけよ、
と思ってるでしょ、賢い人たちはね。
だから、該当者なしとかにすればいいんだ、と素直に俺なんか思うんだけどね。
でも、そうはいかないでしょ。話題作って、少しでも売らないといけないわけだし、売るとかそいういうことも
考えればどこかでおれなきゃいかんわけだし、そうなると、才能とか実力じゃなく、「バランス」ってやつに
なるわけで、じいさん、ばあさんにつき合わされるのはもういやですね(笑)。
本当は彼ら彼女らも理解できないからぶっちゃけ「該当者なし」にしたいんだと思うよ。
だけどまぁ、それはできないわけでしてね。
とりあえず、最果さんはがんばればいいんじゃない。別に彼女がダメなんじゃなくて、この業界というか
どこの業界も、「世界はお前ら以下のものでも使う」って有名なラッパーが偽者ラッパーを非難した言葉が
似合う体質になってるにすぎないのだから、まぁ、ネットで気ままに書いているのが一番マトモ。

803 :名前はいらない:2008/03/05(水) 10:39:47 ID:xTQL0c/l
どうせ詩の出来なんか関係ないんだから、そろそろちょりになんか適当な賞やってやってよ。
せめて20代のうちに。なんか見ててかわいそうだよw

804 :うんこ:2008/03/05(水) 10:56:40 ID:Jz0NTI6t
もっともっと文学極道のわるぐち。もっともっと欲しい。
もっともっと教えて、文学極道の悪口極道。極道悪口の文学フォーラム!!

805 :名前はいらない:2008/03/05(水) 11:05:43 ID:Fmj0cpRW
タヒさんは十分受賞の素質はあるだろう。しかもまだ若いしね。

ってか、結局誰が受賞しても「実力のない奴が取った」って言ってりゃ偉そうな顔できんだから、そういう態度ってラクだよなぁ。
じゅあイカの考えるネット詩の「実力のある奴」って一体誰なの、って感じ。

806 :名前はいらない:2008/03/05(水) 11:23:44 ID:kDUrELTb
中也賞では和合亮一のAFTERはよかったよ。
AFTERは二千いくらか出して買った価値は充分あった。
タヒの詩集は、、、そうだな、ブックオフで200円なら買うかな。


807 :うんこ:2008/03/05(水) 11:34:05 ID:Jz0NTI6t
そうだそうだ、否定ばっかすんな。ターサインがいいとか煙がいいとかボルガがいいとか、ないのかーーーーーーな。、

808 :名前はいらない:2008/03/05(水) 11:34:51 ID:GC/mC6DJ
あ、そうそう、過去の中也賞では長谷部なみえも良かったよ!リンドバーグの。
あれはいいものだ。

809 :名前はいらない:2008/03/05(水) 11:34:58 ID:Ojck86B/
>>305
いやあ、そういう意味じゃなしに、そりゃ在籍はしてるかもしれんけどなんかおめでとうおめでとうって外野だけが騒いで本人はそれを静観してるような図が浮かんだもんで。
実際にいるかいないかってことじゃなしに、なんつーかな。


中也賞を受賞した作品だからと言われても「買いたい!」と思うほど興味が無いっていう人間も結構いるだろうし。
まあ、俺もそのうちの一人だけど。
でその、詩の世界の話はよく知らんけど、そういうことが現実にあってるとしたらそれはまさに詩が売れなくなってることの原因だとおもうな。
本人たちは売ろうとしてやってんのかもしれないけど、全く逆な。
でもね、そんなことはどうでもいいんだよ。
どうせふつーの人たちはこんなこと全く知らないし、朝日新聞のそこも多分飛ばして読んでるし。
俺はどこでもいいから自分が面白いとおもうものとか共感できるものを書いてくれる人間が現れて次々に面白いことをしてくれればそれでいいよ。

810 :名前はいらない:2008/03/05(水) 11:38:39 ID:Ojck86B/
あ?なんだ305って
>>800の間違い

811 :藤川優里を総理に:2008/03/05(水) 11:45:02 ID:tWoTbxNW
なんつうか、「文学賞」ってものがさ、ひとりで歩き出して作家や詩人を睥睨しているんだよな。
出版社や編集者や選者すらも睥睨されている。
そこには作家も詩人も編集者もいない。
「文学賞」がそいつらを呼びつけて、だれかを連れて来いと言っているんだ。
なんともはや皮肉でおぞましい世の中だよ。
ほんとうのほんとうのところはだれもしらないだろうけど、おれは知っている。
しかし、それはおれだけが知ればいいことでだれかに声を大にして伝えることでもない。
おれはノーベル賞から近所の○○区役所作文コンクールまでいっさいローカルだと思っている。
おれの文学地図のなかでは。

812 :名前はいらない:2008/03/05(水) 11:52:44 ID:hN5Ajqa+
なんかピントのずれたのが入ってきましたね

813 :藤川優里を総理に:2008/03/05(水) 11:55:55 ID:tWoTbxNW
>>812

ピントを合わせてやろうか? 
いや、お断りだ。
おまえらのピントってのは「ひがみ」根性だよ。w
いい加減恥ずかしくないのか?
「ひがみ」をいくら文学的修辞でくるめても、見る人が見れば見苦しいだけだ。あほ。
いい加減にしろ。低脳。


814 :藤川優里を総理に:2008/03/05(水) 11:57:08 ID:tWoTbxNW

ところで最果ちゃんわ、美人なのか?
かわいいのなら許すが。w

815 :ikaika:2008/03/05(水) 12:04:05 ID:A9el41UF
>>805

外でてるからトリップないけど、素質があるとは思えなかったよ。
というよりかは、彼女ぐらい書ける人は、ネットを探せばチラホラ
いるんじゃないかな。それは君も分かっていると思うけど、彼女だけが
突出していたわけではないってことで、裏を返せば、皆ある程度、書けるわけよ、
意識的に現代詩なんてものを見据えてかいてりゃある程度のとこまでは誰でもいくわな。
俺が名前あげると、上げられた人が可哀想な目にあうからあげないが、まあ彼女
くらいならネットにもいると思うよ。

結局、もう、突出しているやつ以外にはやらなくていいとおもうんだわ。
ある程度書けるでくれてやるなら、もう賞の意味なんてないんだし、じいさんも
ばあさんも諦めて、まじでこいつガチで天才、っていうやつがでてくるまで
該当者なしでいいんじゃね。


816 :ikaika:2008/03/05(水) 12:23:53 ID:A9el41UF
今はさ、それこそ詩集もネット上でも有名な詩人の作品が違法であっても
読めたりするわけじゃない。そういう空間の中に生きているわけで、なんだ
かんだで、皆書けるわけよ、ある程度はね。
ただ、インパクトの問題があるだけで、俺なんかは、形式的に、最果の様な
崩したものは書かないわけで、実際俺の方が内容的には壊れているかもしれないが、
結局は、見た目のインパクトでないようなんてどうでもいいんじゃね。
内容を表出する為の形式じゃなく、形式だけが先立って先走りしてるだけ作品も
あるわけだし、ある意味で、彼女の作品は後者に近いと思うよ。っていっても、俺
彼女の作品まともに読む気すらしなかったからな、あんま覚えてないんだが。
見た目の面白さは肝心だろうし、それも良いよ。
ただ、彼女の形式は本当に%9

817 :名前はいらない:2008/03/05(水) 12:48:58 ID:Fmj0cpRW
そういや、いかって昔、詩誌に投稿するとか言ってなかったっけ?

古い詩人を読めないなんて言ったり、「現代詩手帳にカスタマイズされた」なんて言って詩誌を馬鹿にしてるような口ぶりだけど、
結局君も詩誌の権威に擦り寄ろうとして失敗して、負け犬の遠吠え吐いてるだけじゃない?

818 :名前はいらない:2008/03/05(水) 13:40:04 ID:Ojck86B/
別に詩誌で評価されることもなんとか賞を取ることも、それ自体を目的に物作りをしてるような人間以外にとっては何の権威もないと思うけどな。
そういうのは途中で勝手についてくるものであって表現をすることそのものにとってはそんなに重要じゃないだろう。

819 :ikaika:2008/03/05(水) 13:42:21 ID:A9el41UF
 投稿しようとしたが、やめたよ。なんか、君がだれだかわかったわ。
わかってしまったら笑えるな。可哀相に。

820 :名前はいらない:2008/03/05(水) 13:54:33 ID:kaSCujw9
>>814決して可愛いとは言えないよ。
横顔しか写ってなかったけれど、明らかに歯の形が悪くて顔が歪んでいる。


821 :名前はいらない:2008/03/05(水) 13:59:17 ID:Fmj0cpRW
詩誌に投稿しようとした人間が詩誌を馬鹿にする方が恥ずかしいし笑えるよ

822 :ikaika:2008/03/05(水) 14:06:05 ID:A9el41UF
 かわいい反発だね。俺はそういうの好きだよ。可哀相に、未だに、
詩誌にこだわっているんだね。正直、俺はもっと単純だよ。
「そういうご時世」という一言で終わり。良いも悪いも、煽るには
最適だから使うけど、詩誌がどうだとか、悪いとか良いとかもどうでも
いいんだよね。投稿しようとしたがやめた、それは、時々、俺がフォーラム
に飽きては、また再投稿するのと同じくらいのレベルのことでしかない。
君は、まるで、俺と詩誌をある意味ですごく大きなものとして捉えているんだね。
ありがとうね。俺はそんなに大きい存在じゃないから。

823 :名前はいらない:2008/03/05(水) 14:06:18 ID:Oipfq1v/
草加学会に入信しようとしていた人が草加の実態を知り入信をやめて草加を馬鹿にしても、別に恥ずかしくもないし笑えもしない。

824 :名前はいらない:2008/03/05(水) 14:11:29 ID:TaL5i++N
>>820
そういうこと言うなよ。たとえ本人が読んでなくてもかわいそうだよ。
最低だな。>>814も最低。顔なんかどうでもいいじゃん。
才能の不足を努力でカバーして賞を掴み取ったんだから、素直に祝ってあげようよ。
ほんと、ここにいる奴らみんな最低。

825 :ikaika:2008/03/05(水) 14:13:53 ID:A9el41UF
ひさしぶりに、暇だったから、ネタ切れのこのスレで遊んでみたが、
正直、最果さんに関しては、どうでもよいんだよね。
彼女が賞とろうが、どうだろうが、それはそれで良いし、本人が
喜んでるんだったらそれで良いと思うしね。何しろ彼女とは
目指す方向性も、作風も、おそらく考え方なんて重なる部分すら
ないだろうか、そんな相手にはそもそも何も感じないのが人間じゃない。
だから、素直に、単純に、何も思わずに何の感情もなく
「おめでとう」と俺は言えちゃうな。
ただ、露骨なまでの某賞は、前回、ポエムみたいなのを選んだら、
次回は現代詩を選ぶでしょうね、と思われ、実際それを選び、
「ネット」を意識した選び方が垣間見えるところとか、
そういうのは見えないようにうまくやってほしいよね。そういうのが、
透けて見える、それも露骨に、ってのは読者をバカにし過ぎだと思うよ。


826 :ikaika:2008/03/05(水) 14:17:47 ID:A9el41UF
>>824

激しく同意。
素質が無い、とはいったもの、俺の好みの問題だから、
そもそも彼女の本当に才能や素質があるかはわからないし、
彼女もこれからの人だろうから。
ただ、バカみたいに、顔がどうとかいうのは、下劣だな。
女の子は女ってだけで皆かわいいんだよ。


827 :藤川優里を総理に:2008/03/05(水) 16:08:29 ID:lFS+I+wF
>>824

顔は、大事だろ。
とくにいまや文藝は芸能なんだから。w
もっとも美人とかじゃなくて、ブスでもかわいければいいと言っている。
おれは森三中やハリセンボンの熱狂的ファンだからね。
いわゆる整形美人ばかりの映画女優をおれは美人とは思ってない。
誤解するな。


828 :藤川優里を総理に:2008/03/05(水) 16:10:54 ID:lFS+I+wF
それから最果なにがしが賞をとったこと自体どうでもいい。
賞なんかそもそも愚劣極まりない反詩的なものなんだ。
それがわかるまでおまえら詩を書く人じゃない。

829 :名前はいらない:2008/03/05(水) 16:29:31 ID:3VcJmqOK
ふーん、顔が大事だという状況にいま詩があるとして、それを肯定するんだ。

830 :名前はいらない:2008/03/05(水) 16:57:06 ID:Ojck86B/
肯定するとかしないとかじゃなくてあれじゃないのか
要するにこういう風に顔の話になったりして話がそれてること自体
根本的に話の主題がしょーもないってことなんじゃないのか。
どうでもいいからこういう話になるんだよ。

831 :名前はいらない:2008/03/05(水) 17:27:40 ID:dl3WKpoh
>>830そうじゃない。詩は顔が大事だって考えてるバカなジジイがいることと、
話の主題がしょーもないかどうかは別問題。
しょーもなくない高尚な話題にバカなジジイが絡んで茶々入れているという構図
だって成り立つじゃないか。

832 :藤川優里を総理に:2008/03/05(水) 17:50:35 ID:lFS+I+wF
>>831

おまえのその粗末な脳味噌をなんとかしてからおれにかかってこい。あほう。
だれが「詩」には顔が大事だといった。
詩なんかに賞を付けることを含めて芸能になってしまっている状況を揶揄してのだ。阿呆。
おまえのような低脳がものをいうのは二十年早いんだ。ぼけ!


833 :藤川優里を総理に:2008/03/05(水) 17:52:33 ID:lFS+I+wF
>>831

おまえのような他人の文脈も読めないようなカスは
歌謡曲か少年隊のポップ演歌でも歌っていればいいのだよ。低脳が。

834 :名前はいらない:2008/03/05(水) 19:05:44 ID:mKcROu+p
ほらほらおじいちゃん、そこで少年隊なんていうから笑われちゃうんですよw

835 :名前はいらない:2008/03/05(水) 19:51:38 ID:75yxS7Qb
顔とか年齢とか、どうでもいいよな。

836 :名前はいらない:2008/03/05(水) 20:17:50 ID:Ojck86B/
そう。どーでもいいんだよ。

837 :藤川優里を総理に:2008/03/05(水) 20:26:32 ID:+e4FZNa/

顔とか年齢なんかどうでもいいというやつが
「ジジイ」とかいっていることのほう阿呆丸出しだろ。w

838 :藤川優里を総理に:2008/03/05(水) 20:27:35 ID:+e4FZNa/


やはりこれからは文学も芸能の時代だ。詩人も小説かも芸能人。
つまり、まず、「顔」。それから若い方がいい。
以上。(笑)

839 :藤川優里を総理に:2008/03/05(水) 20:30:50 ID:+e4FZNa/
まさか、おまえら、現代の文学に、
たとえば詩とかに内容や意義があると錯覚しているわけじゃないだろうなあ。
現代詩フォーラムや文学極道をみろよ。
あれが詩か? あれが散文か?
ばかじゃねえか、おまえら。もはや芸能の時代だ。
芸能以外の何物でもない。おまらの書くものは。
その芸能のなかでは最低の日陰のクソだ。

840 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/05(水) 20:35:10 ID:rqDxSmrL
>>839

才能がなくてひがんだ結果がそれか。


841 :名前はいらない:2008/03/05(水) 20:38:58 ID:Ojck86B/
フォーラムも極道も俺は全く評価してない。
あそこで扱われてる詩に内容が意義があるなんて爪の先ほども思ってないよ。


842 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/05(水) 20:45:45 ID:rqDxSmrL
>>841

 暇つぶしで良い。
とはいえ、いろいろ遊ぶには好都合だ。
今、作品出す。フォーラムで。
狙いまくったやつを。


843 :名前はいらない:2008/03/05(水) 22:49:19 ID:IYdbnqnz
詩に賞をあたえる状況ははるか古代からですよ?

844 :名前はいらない:2008/03/05(水) 23:12:28 ID:xm+7LSkQ
全身整形のドル箱アイドルやお茶の間芸人や小林よしおも古代からいたの?

845 :名前はいらない:2008/03/05(水) 23:13:32 ID:xm+7LSkQ
小林→小島

846 :名前はいらない:2008/03/06(木) 01:23:09 ID:VMXRrRTf
うん、いたよ

847 :藤川優里を総理に:2008/03/06(木) 06:25:20 ID:MO+vWX/o

そもそも、詩は顔じゃないっていうバカはちっとは自らを振り返ってみろ。
おまえら、いまのあらゆるジャンルの歌手でもいいし、音楽家演奏家でいいし、小説の受賞者でもいいが
ブスは最初からふるいにかけられているじゃないか。
そのことをおかしく思ったことがないのか?
おれは幼児のころから、歌手は声さえよければブスでもいいじゃないかと思ってきた。
が、現実はあにはからんやだ。
そういうことを無意識に認めている阿呆が、なーにが「詩は顔じゃないよね」だ。
低脳が。
おれのいう「詩は顔だ」は、当然いまのふざけた状況への皮肉に決まっているだろ。
それも読めないアホどもが、てめえが無意識に受け入れている状況を反省もせずに
「詩は顔じゃないよね」
ったく、臍が茶をわかすよ。こういう低脳ガキを相手に何を語れというのか?


848 :藤川優里を総理に:2008/03/06(木) 06:28:45 ID:MO+vWX/o

それとikaikaのいっていることはikaikaのねたみ、そねみ、ひがみ以外の何でもない。
ねたみ、ひがみ、そねみは大事だが、それは作品で表すこと。
こういう場所でそれを表すと、見苦しい。

以上。

849 :名前はいらない:2008/03/06(木) 08:59:14 ID:j9PXUhUp
さすが、ホームレスの年寄りはねたみ、ひがみ、そねみで一杯ですね。

850 :名前はいらない:2008/03/06(木) 09:40:37 ID:x5xSEAgw
>>847
田口ランディはそのあまりの不細工さが2ちゃんねるで話題になったが、婦人公論賞なる賞を取ったネット出身の文筆家。
小説は映画化もされた。
ブスをふるいにかける賞って具体的にどれ?

851 :藤川優里を総理に:2008/03/06(木) 09:42:34 ID:50JKIH4s
>>849

将来の自分のことを言ってるのか、低脳。
この程度の反応しかできないようでは、
会社でも社会でも家庭でも落ちこぼれだろ、おまえは。
ふふふ。ばーか。食あたりでも交通事故でもいいから
はやくくたばったほうが社会のためだろな。www


852 :藤川優里を総理に:2008/03/06(木) 09:50:57 ID:n1XSXkXN
>>850

おい、色気も知らないガキ。
おまえに田口ランディの色気がわかるか?w
そもそも2ちゃんるでブスが話題って、おまえ、2ちゃんねるに書く厨房に
女のことがわかるわけねーだろ。
どいつもこいつも引きこもりの中年童貞のようなモテない連中が、笑わせるな。
おれにいわせると田口ランディはブスじゃない。

それはともかく、こそこそと細かい特殊例をあげて反論するような幼稚な真似は
あまり関心しないな。w
幼稚なガキのすることだ。ガキ丸出しだ。


853 :名前はいらない:2008/03/06(木) 12:33:39 ID:x5xSEAgw
>>852
このいかさま野郎

854 :名前はいらない:2008/03/06(木) 13:12:46 ID:nDI5hz7S
藤川優里が可愛いとか言ってる爺が何言っても説得力ないね(^^)
どんなコネあってもブサイクだと受けないのは、ちょりくんが身を持って証明してんのにさ(^^ゞ

855 :名前はいらない:2008/03/06(木) 13:15:22 ID:qX15lIMt
>>849
うるせぇよアホ女

856 :名前はいらない:2008/03/06(木) 15:23:32 ID:IVhlCWeG
2ちゃんるやし

857 :名前はいらない:2008/03/06(木) 16:53:34 ID:YuMgu6NG
春になるとやっぱり厨房増えるね
ここも現フォも。

858 :名前はいらない:2008/03/07(金) 00:29:51 ID:rVgdiY+e
855=朝から晩まで2ちゃんで妄言を吐いてる負け犬爺さんご本人w

859 :藤川優里を総理に:2008/03/07(金) 07:18:29 ID:CvVULIeV
>>858

こいつ、よほど腹が立ったのだろうなあ。かわいそうに。w

860 :名前はいらない:2008/03/07(金) 09:10:48 ID:rVgdiY+e
>>859
お前の中では、俺が腹たった事にしときたい訳ねwww

腹立てる理由が微塵も無いけどなw
典型的な『図星』の反応ワロタwww

861 :名前はいらない:2008/03/07(金) 10:46:55 ID:R5xQllCJ
>>860
妄想ワロタwwww

図星も何も>>855は俺ですがwww
外れて残念w

862 :名前はいらない:2008/03/07(金) 11:03:34 ID:rVgdiY+e
>>861
必死の自演乙www

863 :名前はいらない:2008/03/07(金) 11:08:34 ID:R5xQllCJ
>>862
だからそれが『典型的』妄想なんだってばw
わからないかなぁwww
自演? ハア?
じゃ、いつまでもそう思ってるといいんじゃないwww

864 :名前はいらない:2008/03/07(金) 11:17:49 ID:rVgdiY+e
>>863
へー
じゃあ849が女だというのが妄想じゃ無いっていう説得力のある説明しろよwww

865 :名前はいらない:2008/03/07(金) 11:26:47 ID:R5xQllCJ
>>864
あー
俺の場合はもちろんいい加減な妄想ですよ、君と一緒でw
でもいい加減な発言だから、間違いを指摘されれば認めるけどねw
誰だか知らないが、君は何だかんだと言い訳がましい人だねw

そうやって朝から晩まで2ちゃんで負け犬みたいに妄言を吐いてるといいんじゃないwww

866 :名前はいらない:2008/03/07(金) 11:38:54 ID:u0rXzQDj
まさしく

春ですね

867 :名前はいらない:2008/03/07(金) 11:41:03 ID:R5xQllCJ
>>866
そうだねw君もwww

868 :名前はいらない:2008/03/07(金) 17:05:23 ID:PP9I9vGW
阿保だな
極少の脳みそだ
ここに書いてあるだろ

自分のノートに書いてろや

869 :名前はいらない:2008/03/07(金) 18:38:59 ID:PP9I9vGW
お前のせいで頭がぐちゃぐちゃになるんだよ!

870 :名前はいらない:2008/03/07(金) 18:42:03 ID:PP9I9vGW
ハラワタ煮え繰り返るわ

871 :藤川優里を総理に:2008/03/07(金) 19:26:39 ID:/XkZOwYh
ID:rVgdiY+e

↑このバカはまだてめえの妄想に気がつかないのかい?(ぷっ!)
哀れを通り越してしまうと相手する気がなくなるので黙って観察してたが。(ぷっ!)
厨房は怖いものがないからなあ。(ぷっ!)

872 :藤川優里を総理に:2008/03/07(金) 19:29:49 ID:/XkZOwYh

D:rVgdiY+e

↑結局、このバカみたいに、てめえの気に入らない発言は「ジジイ」と言って済ましてりゃあ、
現代詩フォーラムとかいうゴミために入ってせいぜい4ポイントか5ポイントの
同意をもらって、せんずりを書いて満足してられるわけか。

哀れなやつらだ。

873 :名前はいらない:2008/03/07(金) 19:54:57 ID:PP9I9vGW
都合のいいとこだけ妄想なんだな…

874 :藤川優里を総理に:2008/03/07(金) 20:14:28 ID:/XkZOwYh
>>873

おい、もうメシは食ったか?
自分でメシも作ったこともないガキが一人前のことを言えるのも
2ちゃんねるのお陰だな、おい。w

875 :名前はいらない:2008/03/07(金) 20:17:40 ID:PP9I9vGW
お前のそれが皮肉に聞こえないのも
俺のお陰だけどなW

876 :藤川優里を総理に:2008/03/07(金) 21:01:59 ID:/XkZOwYh
>>875

おまえのようなゴミは、
ひとりで脳内妄想の世界でマスかいてろ。あほ。


877 :名前はいらない:2008/03/07(金) 21:20:39 ID:PP9I9vGW
え?なに?朝日水暴走 詩ね?

878 :藤川優里を総理に:2008/03/08(土) 07:28:05 ID:DMJXPZ++

なんだ、コイツ。
春先に出てくるキチガイの類だったのか。w
ったく。

879 :名前はいらない:2008/03/08(土) 08:10:52 ID:l/t/cwNn
春先どころか、この人(ID:PP9I9vGW)ずいぶん前からこのスレにいるよね。
いつもレスなのか詩なのかわからない。絶対会話にならないレスを返す。
でも何かに反応しているのは確か。
大体いつもものすごく苛立っているように見える。

880 :名前はいらない:2008/03/08(土) 13:08:47 ID:3/3g2ASR
ID:PP9I9vGWは船員じゃん?
藤川は今はsadameだろう
ホームレスっぽい寒いコメント連発中。


881 :名前はいらない:2008/03/08(土) 13:47:40 ID:Hb4tAv/E
船員って誰よ

882 :名前はいらない:2008/03/08(土) 15:44:11 ID:vWVBIopo
石黒とか船員とかベイトマンとか、キャラかぶりすぎ。誰かひとりでいいだろ。

883 :名前はいらない:2008/03/08(土) 16:51:16 ID:NteXUxAW
ID:PP9I9vGWは気持ち悪いんで正直もうここでオナニーしないで欲しいんだけど

884 :名前はいらない:2008/03/08(土) 19:56:40 ID:l/t/cwNn
多分>>416-420>>423と同一人物。

885 :名前はいらない:2008/03/09(日) 00:03:22 ID:djtx6se4
最果タヒさんの作品をインターネットで拝見したことがあるけれど、
自分のことを書いている安定感があったと思います。
言葉を自分のもののように書くことを模索する、
表現を誠実に模索している方と拝見しました。
詩人という壇上で胡散臭いことを言っているというような従来のイメージを
自らの感性でぴりりと破ってくれる女のコの息吹を感じました。
才能と誠意のない人を選んでも仕方がない。
古い殻を破り捨てるだけの型を知らない人間には破れない殻があることを
少なくとも彼女は知っている詩人さんと思います。
彼女はまだ若い。
これから彼女の土台だって築くことができるでしょう。
(俺は陰ならが応援します。)

886 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/09(日) 02:46:29 ID:SDAw+Ooi
>>885

皆、自分のことを書いてはいるし、安定感という言葉で語るなら、
フォーラムの書き手は皆、安定しているよ。(それは、無難であるともいえるが)
また、多くの人も言葉をいろんな形で模索しているし、それは彼女に限ったことではないでしょう。
彼女の感性とかスタイルはそんなに新しいものではないと私は思うんだよね。
逆に言えば、現代で「新しさ」なんてのはどこにあるか聞いてみたい。
自らの感性でしか皆書けないわけだし、若さは理由にはならない。
なぜなら、老いてから初めて書ける詩があるように、老いや若さは問題じゃないよ。

ただ、彼女の詩はバランスは良いね。
内容自体は俺はこの言葉嫌いだがポエム。
語彙は平坦で、イマジネーションも内容も何か突拍子のあるものでもないし、
奇怪なものでもなければ、とてもごく普通の内容。
じゃないと、フォーラムで点数を稼ぐのは無理でしょ。
誰もがジョイスを読んで楽しめないように、戦後詩=難解といわれるものを楽しめないように、
俺がこういうと否定的にとられるけど、否定しているわけじゃない。
「教養」がない俺が「教養」なんていったら笑われるがそういうものが崩壊しているのは前提だからね。
俺には分からないところがあって、やっぱり最果さんクラスの書き手はフォーラムでたくさんいると思うんだな。
いや、ネットの書き手は全体として手堅くまとまっているよ。

887 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/09(日) 02:54:55 ID:SDAw+Ooi
ああ、フォーラムで点数稼ぐのは無理でしょは皮肉じゃなくて、
俺が「あらかわようこ」名義で実証したように、点数を稼ぐ型は明確にあるし、
きっと、ポイントを稼ぐ作品には、稼ぐだけの何かしらの力があると思う。
最近、賞を「誰がとってもおかしくない」気がするよ。
ズバ抜けはやっぱいなくて手堅くまとまっている。これは良いことなのか悪いことなのかわからないんだけれどもね。

まぁ、結局、三角の数倍マシってことで、話は落ち着くと思うんだ。
実際、2chの詩誌のスレでそういう意見があって、同意していた人もいたし、
そういう感じなんだろうな。

888 :名前はいらない:2008/03/09(日) 04:47:57 ID:nBN4FlXh
どんなとこでもしゃしゃりでる佐々
しんでくれ
あとヨルノテガム
文月もなんであんなひょうかされtんだよ

889 :名前はいらない:2008/03/09(日) 06:55:42 ID:iczP1qgl
>>888
嫉妬かw

890 :名前はいらない:2008/03/09(日) 11:14:37 ID:Vcdvv9uK
佐々は最近おとなしいからいい傾向じゃん

891 :多摩市 ◆BG/I7QeHME :2008/03/09(日) 12:12:59 ID:ZE4k4gbQ
「ヘクトパスカルランキング」

出家と同時に瞬間的に昼休み。
國學院のテーゼはやっぱり烏山。
ヒッキーはミッキー大臣と中央大学に受かる。
調布高校卒業生代表取締役は無事に退学。
ひき肉バンザイ
ひき肉バンザイ

マイミクはサプリメントアドバイザーを続けるって。
山本強兵は10時半ぶりに他人行儀だよ。
ブラジャーとパンティを母親に投げつけたら父親は敬語でオナニーしてた(笑)
和田山バンザイ
ワダヤマ万歳

892 :sadame:2008/03/09(日) 17:17:44 ID:KVUhLEbm
俺を引っ張り出すんじゃねよ。>880
寒いコメントで悪かったなあ。
喧嘩売ってんのか?。

893 :藤川優里を総理に:2008/03/09(日) 19:19:07 ID:JHu4IQx2

わはは。もはや、だれかれかまわず妄想のし放題だな。
おれと間違われたsadameは、とんだトバッチリだ。www

いや、愉快、愉快。予想外の展開になればいいのさ。

894 :名前はいらない:2008/03/09(日) 20:58:12 ID:daVAFHhd
>>880
>ホームレスっぽい寒いコメント
とか言ちゃってんのが馬鹿丸出しで笑える。
sadame氏は気にすることはない。

895 :藤川優里を総理に:2008/03/09(日) 21:35:16 ID:JxEMd+Bp
>>886

ikaikaとやら。おまえ、くどいんだよ。
たった一行で済むハナシなんだよ、おまえのは。w
「最果タヒが賞もらえるんなら何でおれが貰えないのだ!世の中けしからん!」
これで終わり。

ぐだぐだとまあ。もちろん、おまえの言うことは正しい。w
しかし、みんな腹では思っても我慢しているんだ。w
だって、それはね、商店街の福引のガラガラポンと同じで、
当たり外れ、つまりウンメイなのよ。

わかった? わかったらもう寝なちゃい。


896 :名前はいらない:2008/03/10(月) 00:06:13 ID:uR5enJc2
冷やし老人の場合は一行どころか一言だな。
「負け犬の遠吠え」

897 :名前はいらない:2008/03/10(月) 00:14:59 ID:2uUiGBUF
おっ
今夜も妄想漬け負け犬が吠えてるな。

898 :藤川優里を総理に:2008/03/10(月) 08:09:21 ID:2wT8MgYb
>>896

ふふふ。遠吠えならまだ勇ましいが、おまえのはなんだろなぁ〜w
「負け犬のつぶやき」
ではどうだろう? 犬の遠吠えを遠くで聞きながら下を向いてぽつりと
愚痴をこぼしている小さなポチ。...ふ。

899 :名前はいらない:2008/03/10(月) 08:13:29 ID:mQ2iM62u
語彙明瞭で話している内容もわかりやすい。うむ

900 :名前はいらない:2008/03/10(月) 10:24:30 ID:aSVb6nSh
>>895
やっぱ評価されたんかな こういうものは

901 :名前はいらない:2008/03/10(月) 10:34:18 ID:BCCtsIzD
[238]片野晃司[2008 03/07 12:23]★1
sadameさん、独り言もいいですけれど、対話しましょうよ。コミュニケーション。


ワラタ
コミュニケーションできないアスペルガー老人は死んでいいよ

902 :名前はいらない:2008/03/10(月) 10:57:38 ID:QRE4L761
アスペルガーに対する偏見を助長するような発言は控えてほしい

903 :名前はいらない:2008/03/10(月) 14:23:08 ID:piMq371q
アスペルガーは死んでいいよ

904 :名前はいらない:2008/03/10(月) 14:39:31 ID:KS4Hy/3s
ここにいるクズみんな死んでほしい

905 :名前はいらない:2008/03/10(月) 15:07:47 ID:JphAUR/f
クズに対する偏見を助長するような発言は控えてほしい

906 :名前はいらない:2008/03/10(月) 17:28:42 ID:9dpb9Pds
>>901
誰よりも先にお前が死んだ方が早いよ。
どうせ負け犬だし。

907 :名前はいらない:2008/03/10(月) 20:47:01 ID:nrBdveKJ
俺が死ぬよ。俺が一番負け犬だし。みんな生きろよ。じゃあね

908 :名前はいらない:2008/03/10(月) 20:57:51 ID:JyGFYOYt
あらー自殺幇助ですか
死ねとか言ってる人の家にk察が来ちゃいますよ

909 :名前はいらない:2008/03/10(月) 21:09:38 ID:mQ2iM62u
むしろ 呼んじゃって!
たまらん

910 :藤川優里を総理に:2008/03/10(月) 22:30:39 ID:hd5PGe/T
>>901

おれは片野がちゃんと対話できるとは思わないなあ。
だれとでも対話できる奴ではなくて、好き嫌いがとても強いだろ。
ああいう偏見に凝り固まった奴に限って「対話対話」と振り回す。
愚かな百姓だ。WWW

911 :名前はいらない:2008/03/10(月) 23:25:12 ID:nrBdveKJ
先生の話しかけ方はたしかにレス返しにくそうだとおもいますよ。
好き嫌いは別にして。だから何って感じでしたもの。

912 :名前はいらない:2008/03/11(火) 00:30:41 ID:ZA05nTLG
過疎板でこれだけ盛況でしたら、次スレでもさぞや盛り上がるでしょうね。

913 :名前はいらない:2008/03/11(火) 02:29:53 ID:ZRsb8jet


914 :名前はいらない:2008/03/11(火) 03:44:05 ID:u8riTMEN
『愛はさだめ、さだめは死』を書いたティプトリー・ジュニアは、男性作家として
評価され、絶賛された。女性と解り、男性に都合の良い女性を書いたと、女性から非難された、
と評伝で読んだことがある。晩年は猟銃自殺している。この女性の著作から
名前をもらって、ティプトリー・ジュニアの生き方を考えてみたことは
あるのか、少し不思議に思う。もちろん彼女の本心など誰にも分からないかもしれない。

片野氏からコミュニケーションという言葉が出ると違和感があるのは仕方がない。
人それぞれってことでかたづけよう。

915 :名前はいらない:2008/03/11(火) 03:49:54 ID:j5fVwYdy
は?こいつに協力してるやついんの?
こいつのために泥棒とかしないでくれる?

916 :名前はいらない:2008/03/11(火) 08:03:47 ID:ggSaWHT6
[77]後藤脇片[2008 03/11 04:00]
私は体の構造的に「無性」っぽいんです。
それで、男女どちらが異性なのかわかりません・・・・・・
性別を超えた交友を求む。

腐女史はBLが好きだったり、有名漫画や小説の二次小説に萌えます。
コミケで「おねえさまとよばせてください」なんてやってますが、
しっかりカレシはいたりします。
ビアンで有名な作家といえば、ニコラ・グリフィスの『スロー・リバー』かな。

917 :名前はいらない:2008/03/11(火) 08:04:09 ID:ggSaWHT6
>しっかりカレシはいたりします。

出会いスレでなにそれ。自慢?出会い系スレで何言ってんの?
こんな空気の読めないオバサンにだけはなりたくないです
っていうか死ねババア

918 :名前はいらない:2008/03/11(火) 11:42:16 ID:w+CL06j/
ここはまったりとおだやかでこころあたたまるスレですね
紅茶をいれてきます

919 :名前はいらない:2008/03/11(火) 11:43:01 ID:w+CL06j/
 *   + うそです
  n ∧_∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
  Y   Y  *


920 :名前はいらない:2008/03/11(火) 11:52:20 ID:mvP7F9Nk
出会いスレで友達募集だってアリだろ

てか、現フォで恋人探してるほうがキモイ。さっさと有料出会い系サイトに行って来い

921 :名前はいらない:2008/03/11(火) 12:03:54 ID:FmBzhF5I
片野は絶対頭おかしい

922 :藤川優里を総理に:2008/03/11(火) 14:53:30 ID:KOnCzduK

片野は、
   自称「詩人」だから
           頭がおかしくても怪しまれない。

923 :名前はいらない:2008/03/11(火) 16:23:42 ID:j5fVwYdy
縦読みか!

924 :名前はいらない :2008/03/11(火) 19:05:03 ID:7QYem5Tm
短歌カテでコホーがまたツッこんでるよ

925 :名前はいらない:2008/03/11(火) 20:37:49 ID:sGhsoMiJ
別に悪いことしてるわけじゃないしどうでもよくね?

926 :名前はいらない:2008/03/11(火) 21:14:06 ID:z//WwVU1
>>924
ちょっとしたバトルになってるよね

927 :名前はいらない:2008/03/11(火) 21:27:16 ID:mvP7F9Nk
間違いの指摘は別にやりたきゃやればいいけど、しつこ過ぎるのは人間性に問題があるな・・・
今回の場合も、作者が指摘を受けて口語に直したんだから、それをまたさらにしつこく追及する、ってのもどうかと思う

彼の場合、ただ親切心で間違いを教えてあげる、というよりは、相手を論破したい、とかそういうところに動機があるように見えるんだよな・・・


928 :名前はいらない:2008/03/11(火) 21:39:23 ID:z//WwVU1
>>927
でもあれは口語に直しても前半が文語のままだったんでまた突っ込まれたんだよな
しつこく追求ってゆーのとはちょっと違うくね?

929 :名前はいらない:2008/03/11(火) 21:59:28 ID:TB7sTV9C
今回はこゆるぎが悪いだろ。レスも冷静には書いているが
皮肉気味で完全にこほうを軽蔑した態度だ。あれが読者に
対する書き手の態度かと精神を疑う。こほうはこゆるぎを
もちあげてもないがけなしてもいない。第一こゆるぎは本
文を訂正してる。指摘を作品にとり入れた上であの皮肉は
ひどいな。

930 :名前はいらない:2008/03/11(火) 22:03:40 ID:WEAoPDkB
まあ詩人だの歌人だのはお花畑の甘ちゃんばっかしだから
こほうみたいなのから理詰めでやられるとひとたまりもないね

931 :名前はいらない:2008/03/11(火) 22:38:42 ID:mvP7F9Nk
でも、文語と口語の混交ってのは日本語のミスじゃないよね。
バランスが悪い、かもしれんが「間違い」ではない。
一部に文語体を使う文章だってあるだろうし、そのギャップによって効果を狙う作品もあるだろう。
今回みたいにしつこくする意味があるのかなぁ?

932 :名前はいらない:2008/03/11(火) 22:47:24 ID:nnKQwJSV
こほうの2回目のレスは、「断絶してる」って言ってるから、要はバランスが悪いってことを言ってるんだよ。
それに、効果を狙う作品みたいなのはOKだって、こほうも言ってるしね。
こゆるぎのは、そういう効果を狙った作品じゃないわけだからね。
こゆるぎじしん、「意図はありません、ただ下手なだけです。」って言ってるしね。

933 :名前はいらない:2008/03/11(火) 23:33:09 ID:sGhsoMiJ
こほうのコメントを「しつこい」と感じるかどうかは人それぞれだろうな。俺は人様に何か指摘するならあれくらい「丁寧」にやるのは当然だと思うけど。

934 :名前はいらない:2008/03/12(水) 00:25:31 ID:gdU1YO61
むしろ孤蓬さんに教えてもらいたい

935 :名前はいらない:2008/03/12(水) 01:09:34 ID:MqBl9oWi
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1204850539/415


おい、また犯罪予告だぞ
お前ら記念書き込みして来い

936 :名前はいらない:2008/03/12(水) 04:49:52 ID:zRQwgnUT
>>887
>俺が「あらかわようこ」名義で実証したように、点数を稼ぐ型は明確にあるし、
あんくらいのポイントで「実証した」とか言ってるのが情けないね。
「点数を稼ぐ型は明確にある」ことには賛同するけど。

937 :いかいか:2008/03/12(水) 11:06:29 ID:Rmczqtkz
>>936

よそう通りの突っ込みだな。で、君は釣られたわけだ。
「ポイントを稼ぐ型」なんてのは実際は無いよ(笑)。
重要なのは作品よりも、作品と作者の雰囲気、後、他人にどれだけ
ポイントをあげるか、によるだけで、作品そのものは問題じゃ無い。
それよりも、作品を通してどれだけ作者を「かわいく」や「かっこよく」
演出できるかそれだけ。重要なのは作者像。

938 :名前はいらない:2008/03/12(水) 11:16:03 ID:pNDeuC9R
今は大型シャベルカーを使ってプッチンプリンを掬ってようなもんだ
だったら近くまで歩いていってスプーンで掬うほうがはやい

939 :名前はいらない:2008/03/12(水) 12:05:47 ID:SeQyDxdK
あらかわようこさんはいかいかさんだと解っている人は多い。
文体と雰囲気はおなじだからどんなに名前を変えても解る。

940 :名前はいらない:2008/03/12(水) 12:59:13 ID:lQz88jDy
かわいいとかかっこいいとか、そういう一面的なもんじゃなくて
実際イカのような作者像を好む人もいるわけだ。
冷やしも一部で人気があったように。
作者像といっても各自の嗜好はバラバラでしょう

941 :名前はいらない:2008/03/12(水) 14:41:18 ID:JY5vaMUJ
釣られたうんぬんって手口は、まだ有効なのか

942 :いかいか:2008/03/12(水) 15:03:55 ID:Rmczqtkz
>>939

ところが分かっていなかった人の方が多かったよ(笑)
過去に俺がさんざんけなして、ポイントをまったく今まで入れなか
った人や、その後極道であらかわようこ名義でだしたりした時に、
「あれはいかいかさんだったんですか」なんていう反応もあったしね。
チャットでもわからなかったという人が多かったしね。
後、何作かかいて、その後、意図的に「いかいか」だとわからせようとする
書き方をしたから、その時点で分かった人はいただろうね。

本来は、一面的で無いとしても、フォーラムでは残念ながら一面的なだけ。
嗜好はバラバラなのに、なぜあそこまでフォーラムの大多数は「同じ事」を
「同じような語彙」で書いているわけ。一定の方向はあるし、色はあるよ。


943 :名前はいらない:2008/03/12(水) 16:20:02 ID:zRQwgnUT
>>937
>よそう通りの突っ込みだな。で、君は釣られたわけだ。

もうどうしようも無いですね。
いつまでもそう言ってると良いと思います。

944 :いかいか:2008/03/12(水) 16:31:36 ID:Rmczqtkz
>>943

 その通りだよ。どうしようもないよね。
だけど、いつまでもそう言わないと行けないくらい、
どうしようもないこともあるんだよね。
でも、正直、予想はしていたよ。それくらいに、私からしたら、
全部つまらないんだよね。どうせ、こう言うんでしょ、と、
でも暇つぶしは暇つぶしと割り切って遊ぶのはかまわないでしょう。

945 :いかいか:2008/03/12(水) 16:38:32 ID:Rmczqtkz
 こう書けば、くだらない突っ込みが入り、それに対して俺も
つまらない反応をし、そして、またどうせつまらないレスがかえってきて、
つまらい反応をまた俺もする。
 延々それの繰り返しなのはすべて分かった上で、俺は成人君主のように
沈黙しようとは思わないだけ。君がどうしようない、といったことも、すでに
「どうしようもないことの全体」の一部でしかないのだから、それを言う事
自体がどうしようもなく、また、こうやって俺が書く事も「どうしようもないことの全体」
の一部で、どうしようもないんだよね。
 そういうのをすべて見切った上での「暇つぶし」とずっと前から何度も言っているのよ。
そんなこともわかってなかったのかと貴方を批判する事もどうしようもないことの一部なわけよ。
遊ぼうじゃないか。どうせ、お前もすでに俺と同じレベルでのまぬけか
どうしようもない側なのだから。


946 :名前はいらない:2008/03/12(水) 16:54:03 ID:lQz88jDy
どうせ暇つぶしならもうちょっと面白いやり方でひまつぶししてよ。達観してないでさっさと燃料入れてくれ

そうだな、まずイカ君の出身大学について語るのがなかなか面白そうではないか

947 :名前はいらない:2008/03/12(水) 17:05:43 ID:cqehVWX0
いか。頼むから早く大人になってくれよ

948 :名前はいらない:2008/03/12(水) 17:17:56 ID:uq/aP+uK
大人になる方向よりもメンヘラになる方向へまっしぐらな感じだな

949 :名前はいらない:2008/03/12(水) 19:11:54 ID:zRQwgnUT
>>945
>遊ぼうじゃないか。どうせ、お前もすでに俺と同じレベルでのまぬけか

君と遊ぶのは多いに構わないけどね。負け惜しみ以外のもう少しマシなネタを投下出来るならだけど。

950 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/12(水) 20:14:03 ID:oEDEXiOL
>>949

あぁとてもいいね君。
マシなネタといいながら、俺をネタにすることしかできない君が、
マシなネタを投下してみたらどうだろう?
少しは、面白くなるんじゃない。君が言う意味でのマシなネタというのを投下すればね。
そういえば、吉本の新書?を少し書店で読んだけど、三十冊ほど現代詩新人賞か何かの
詩人の詩集を読んだけど、「一人は面白い、二人はまぁまぁ」って感じでそれ以外は話の
土壌にすらげてもらえていなかったみたいだけど、君らはどう思うのか。

951 :名前はいらない:2008/03/12(水) 20:54:14 ID:458acAKF
惨めだな
他人を貶めることでしか自分を誇示出来ない人間は嫌いだわ
いかくんが安いメンヘラにしか見えないよ

952 :名前はいらない:2008/03/12(水) 21:10:32 ID:lQz88jDy
これかな。なるほどねえ。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1205112231/
【自己愛性人格障害診断基準】

以下のうち5つ以上あてはまると、自己愛性人格障害が疑われます。

1. 自分は特別重要な人間だと思っている。
2. 限りない成功、権力、才能、美しさにとらわれていて何でもできる気になっている。
3. 自分が特別であり、独特であり、一部の地位の高い人たちにしか理解されないものだと信じている。
4. 過剰な賞賛を要求する。
5. 特権意識を持っている。自分は当然優遇されるものだと信じている。
6. 自分の目的を達成するために相手を不当に利用する。
7. 他人の気持ちや欲求を理解しようとせず、気づこうともしない。
8. 他人に嫉妬をする。逆に他人が自分をねたんでいると思い込んでいる。
9. 尊大で傲慢な態度、行動をとる。

●具体的な自己愛の特徴はこのようなものです(これに多く当てはまっちゃう人)
・人の悪口や批判が大好きで生きがいになってる人(相対的に自己価値を高めようと必死)
・人の不幸や失敗や欠点で満面の笑みを浮かべる人(さらに目の瞳孔が開いていたり快楽的表情していると要注意)
・初対面や目上や強者や異性に対してなど『相手限定』『状況限定』でやたらと愛想が良い人
(異常な裏表の使い分け、損得がすべての対人関係)
・異常に空気が読めない人(マイワールドだけがすべて、他人の気持ちを読み取れません)
・表情や立ち振る舞いがわざとらしく演技くさい人、自分を変に演出してる感がある人(自己アピールがやたら強い)


953 :名前はいらない:2008/03/12(水) 21:33:45 ID:458acAKF
>>952
笑えない

954 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/12(水) 22:08:53 ID:oEDEXiOL
>>951

他人を貶めているつもりはないよ。


955 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/12(水) 22:11:35 ID:oEDEXiOL
>>952

あぁ、それって誰にでもあてはまるものだから、あんんま使えないよ。
というか、それに関しては、過去に一度同じように引用されたことがあるからつまらない。

どうして、俺が冷めていることに気づいてくれないのかな。

956 :名前はいらない:2008/03/12(水) 22:11:44 ID:rFfpXWbF
泥沼以外の何物でもないぜ。

957 :名前はいらない:2008/03/12(水) 22:16:12 ID:lQz88jDy
誰にもには当てはまらないだろ・・・

958 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/12(水) 22:17:17 ID:oEDEXiOL
>>956

当然そうなんだけど、それについて認めたくない人が多いみたいね。
結局、「貶している」「惨めだ」という語彙で語る限り自らがまさに>>952に当てはまるという図式すら見渡していない。
泥沼以外のなにものでもない、というのはこのスレができた理由からそして今までの過程からしてすべてそうなんだけど、
ここに書き込むことの意味がわかってない人が多いな。

一緒に泥遊びしようよ、って言ってるのにね。いやすでに、もう遊びの中に取り込まれているにすぎないのだけどね。



959 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/12(水) 22:17:48 ID:oEDEXiOL
>>957

解釈の仕方にすぎない。


960 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/12(水) 22:27:55 ID:oEDEXiOL
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1186805062/l50


961 :藤川優里を総理に:2008/03/12(水) 23:27:39 ID:51mpRtvs
>よそう通りの突っ込みだな。で、君は釣られたわけだ。
>「ポイントを稼ぐ型」なんてのは実際は無いよ(笑)。


こういう逃げ方は醜くねえかい?


962 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/12(水) 23:32:28 ID:oEDEXiOL
>>961

じゃ反駁すればいい。
醜いも糞も道義もないよ。
泥沼では、ただただ泥の掛け合いぐらいしかないもの。
実際に、俺が本当のことをいつも言っているとは限らない。


963 :藤川優里を総理に:2008/03/12(水) 23:39:59 ID:51mpRtvs

「自己愛性人格障害」の項目、全部おれにあてはまるな。
しかし、こういう病名を作り出し、項目を考え付いた連中って
どうなんだろうな。
一種の人格障害だとおもうぜ、おれは。w
強迫神経症なのかもしれんな。うっとうしい相手の性格にはレッテルを貼らないと
安心できないとか。www
ま、おれはこの手の外来のレッテルをもてあそぶ気にはいっさいならないねえ。

964 :名前はいらない:2008/03/12(水) 23:57:23 ID:458acAKF
>>955
冷めながら書き込みを続ける
その自己顕示欲が本当にきもちわるい
きもいとかじゃなくて、きもちわるい

965 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/13(木) 00:02:37 ID:oEDEXiOL
>>964

そらそうだ。
君の想像の中の俺は君に対して嘲笑している様にうつっているかもしれない。
いや優しく微笑んでいるかもしれない。
君が言う自己顕示欲では語りきれないからこそ君は「気持ち悪さ」を見ているんだろうよ。

ところで、君のレスを読んで、私はどんな表情をしていると思う?
やっぱり嘲笑しているだろうか、それとも優しく微笑んでいるかい?
またはそれらとは違う表情をしていると思うかい?



966 :名前はいらない:2008/03/13(木) 00:06:20 ID:iPgGMhkc
こういうレスを真顔で書いちゃう誇大妄想と
冷めたのつまらないの言い続けながら2chやらフォーラムにしがみつく
そういうのが本当にきもちわるい
ともだちとか彼女とか作って、たまには外に出た方がいいよ

967 :名前はいらない:2008/03/13(木) 00:08:18 ID:9qW2xfa4
彼は極度のかまってちゃんなんだよ。
暖かく見守ってあげよう。

968 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/13(木) 00:09:02 ID:8Cw7bBSs
>>966

真顔で書いていると思う?
嘲笑しているかもしれないし、君らが思っているほど「大きな事」として捉えてないかもしれない。
小さなことにとても拘っているんだね。(自分が匿名性という圧倒的に不気味なあり方で書き込んでいるという
前提すら忘れた上で)きもちわるいといえる気味たちが私かたらしたら気持ち悪いけど、人間ってそんなもんだよね。
都合の悪いことは見ない。

969 :名前はいらない:2008/03/13(木) 00:12:13 ID:iPgGMhkc
もう、完璧にメンヘラーの領域で
とにかく構ってやると嬉しそうで、可哀想だ。
本当に、ネットから離れて友達とか作った方がいいよ
現実で「きもちわるい」なんて優しく言ってくれるひとはそんなにいないから
これを機会に、ね。

970 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/13(木) 00:17:40 ID:8Cw7bBSs
遊びは飽きたわ。
お前らマジでバカだな。
こちトラ、ずっと勝手に火をつけて、散々、誹謗中傷やら
煽りやらストーカー扱いまでうけたわけで、
はっきりいえば、どうせもいいんだよねwwww
楽しめればそれでいいわけだし。
ぶっちゃけ、お前らみたいに「書き込むこと」「うわさ」「誹謗中傷」することを、
ある意味で大きく捉えらることなんてもないしwww
かまっちゃんだとかなにそれww
そんな理解でまだかたってんの(笑)。

お前らの鈍感ぶりには呆れる。
フォーラムのチャットで今、ここを話題にしてるからおいでよwww

971 :名前はいらない:2008/03/13(木) 00:19:49 ID:iPgGMhkc
みどりも冷やしもいかくんもそうだけど
すごく可哀想だ。みんな、まったく一緒に見えるよ
つまらないのくだらないのいいながら、誰よりもしがみついてる
可哀想だ。もう少しましなものにしがみつけばいいのに。
気の毒がられる遊びって、楽しいのかな

972 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/13(木) 00:20:49 ID:8Cw7bBSs
>>971

チャットでの俺の本音と
ここでの演技の差を見てからいえよwww
まじでばかじゃねーのかお前ら。なんでそんなにデリケートに神経質におれをとらえてんの。
お前らが思っているほど、考えて書き込んでないぜw

973 :名前はいらない:2008/03/13(木) 00:22:10 ID:iPgGMhkc
もうすこし、誤字を減らした方がいい
書き込むまえには深呼吸の一つもおくとか
あるいはそんな馬鹿のいる掲示板を見ないとか。
凄くかわいそうな子だな、きみは

974 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/13(木) 00:22:13 ID:8Cw7bBSs
捻くれていて、いやみったらしく、ネガティブでネクラなぼくちゃんの君らが見抜けなかった「悪意」の上で
お前ら踊ってただけなんだよw



975 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2008/03/13(木) 00:23:27 ID:8Cw7bBSs
>>973

ずっと昔からですけど誤字はね。
ある意味俺の代名詞ですけどw
今更そこに突っ込みか。

いやぁ、ごめんねぇ。
このスレッドができた原因に俺もかかわってんだよねぇ。
ある意味、俺が作った箱庭で君らが「遊んでいる」ともえいるわけで、
楽しませてもらってるよw

976 :名前はいらない:2008/03/13(木) 00:24:54 ID:iPgGMhkc
悪意というよりは、可哀想な子どもだな
ネットじゃなければ目も合わさないけれど
ネットだと哀れで、余計なことを言いたくなる
傷つけたなら、ごめんね

977 :名前はいらない:2008/03/13(木) 00:41:32 ID:9qW2xfa4
wとか(笑)の量は悔しさに比例する


・・・という2chの法則があったね

978 :名前はいらない:2008/03/13(木) 01:14:42 ID:hECetOHB
>>950
>あぁとてもいいね君。
>マシなネタといいながら、俺をネタにすることしかできない君が、
>マシなネタを投下してみたらどうだろう?

ikaikaには何を言っても一緒だってことが分かったってだけでも
マシなネタを投下したんと言えるんじゃないか?

979 :名前はいらない:2008/03/13(木) 02:10:04 ID:quapS1UH
言えないよ。

980 :名前はいらない:2008/03/13(木) 02:16:00 ID:quapS1UH
いかいかを人格障害やら何を言っても無駄な人やらとしたところで、いかの人を小馬鹿にした態度は変わらないだろうし、一部の名無しの馬鹿っぽさも変わらないと思う。それで喜ぶのは幼いと思うな。

981 :名前はいらない:2008/03/13(木) 02:18:42 ID:9qW2xfa4
イカ先生、名無し潜伏ごくろう

982 :名前はいらない:2008/03/13(木) 05:10:03 ID:BJYgWLrW
ねえねえ孤蓬ってネタでやってるの?
ガチでキチガイなの?

983 :名前はいらない:2008/03/13(木) 09:42:51 ID:vVvJkDyT
磯自慢太郎

984 :名前はいらない:2008/03/13(木) 10:13:42 ID:SZa4fbyu
ねぇねぇなんで堀田が障害持ちになっただの
大島がしんだだの
藤林がしんだだの
調べればわかる嘘をなんでつくの?

985 :藤川優里を総理に:2008/03/13(木) 10:42:23 ID:qaFNK+Su
>>982

んーと、若い人にはそう映るかもしれないけどぉー、孤蓬て人のことは知らないけどぉー、
たぶん実年齢はともかく精神年齢はずいぶん古い人なんじゃないかなぁー。
いやべちゅにー、言葉使いとかじゃなくてぇー、

あの、孤蓬くんってのわぁー、議論の共通のベースを死守したいと願う旧世代人なわけ。
でもー、そういう共通のベースになるようなものは「かなづかい」だけじゃなくて
いわゆゆマルクス理論だのカントだの、構造主義だのといったグランド・セオリーが衰退して、
いまはディスコミュニケーションの時代だってことが、詩を書くわりにわかってない人なのよ。
いや、それがわかっているのだろうけど、「許せない!」って人なの。

どうして「許せない!」てことになるかというと、たとえばぁー、
マルクスならマルクス読むって大変なことなのよ。それで一生棒に振った人もいるw
そうでなくとも青春の貴重な時間をさいてベンキョーするわけ。くくく。
それがね、それがさぁ、今になって「知らねえよ、マルクスなんか」て世の中になったら
そりゃあだれでもしがみつきたくなるし、マルクス知らねでご世の中のことを解説してたりしたら
「いっちょう噛み」したくなるわけ。くくく。

ま、あまり気にしないことよねえ。
これからは孤蓬くんが何かいってきたら次の一言で済むわけ。
「ぼくはこれでいいと思って書いています」
下手に相手に迎合して書き直すからフンキュウするの。わかった? ボーヤ。



986 :名前はいらない:2008/03/13(木) 10:50:47 ID:7j/+Xfn1
>>984 でっていう

987 :名前はいらない:2008/03/13(木) 10:51:14 ID:rEef6GNr
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205340780/280
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205340780/440
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205340780/460
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205340780/495


また犯行予告だぞ
しかも犯行予告して逮捕された奴の記事のスレなのに阿呆すぎるw

988 :名前はいらない:2008/03/13(木) 10:54:51 ID:SZa4fbyu
オフ会に出席しといて
ハンドルネームも知らないのかよ…

989 :名前はいらない:2008/03/13(木) 14:19:55 ID:73pd35Mg
>>985 「こないだすごく太いウンコが出ました」まで読んだ

990 :藤川優里を総理に:2008/03/13(木) 14:24:36 ID:qaFNK+Su
>>989

おまいなんかに読んでもらいたくねえよ。ドン百姓。w

991 :藤川優里を総理に:2008/03/13(木) 14:32:50 ID:qaFNK+Su
2ちゃんねる――言わずと知れた世界最大規模の電子掲示板だ。罵倒や煽りは日常茶飯事で、
プライバシー暴露など裁判沙汰や新聞ダネになることもしばしばで、ダーティーな話題にはこと
欠かない。そんな2ちゃんねるであれこれ書かれたからって、ざわざわフォーラムで泣き言を書くな。
三流大学卒の例の阿呆とか。
なんちゃーってね。w

992 :名前はいらない:2008/03/13(木) 14:36:03 ID:SZa4fbyu
↑お前の家わかってたら
普通に窓ガラス割りにいくよ

993 :名前はいらない:2008/03/13(木) 15:20:47 ID:73pd35Mg
>>991「今日もエド・はるみで3回抜きました」まで読んだ

994 :名前はいらない:2008/03/13(木) 15:29:56 ID:SZa4fbyu
別に

995 :名前はいらない:2008/03/13(木) 15:50:58 ID:SZa4fbyu
他人が死んだら償いはテメーでさせんのかよ
何様なんだよ コラ

996 :名前はいらない:2008/03/13(木) 15:52:54 ID:SZa4fbyu
責任とれない盗撮してんじゃねーよ

997 :名前はいらない:2008/03/13(木) 15:54:25 ID:u90COsNg
>>991
確かに「現フォのチャットで2CHのこと話題にしてるんだぞ!ざまーみろ!」
なんて言っちゃうのは恥ずかしい泣き言だな。
例のFラン大卒の阿呆とか。
なんちゃーってね。w

998 :名前はいらない:2008/03/13(木) 16:01:07 ID:bRPekvFM
↑なにいってんだこいつ
死んでるんじゃないかw

999 :名前はいらない:2008/03/13(木) 16:55:38 ID:cFN3lfiP


1000 :名前はいらない:2008/03/13(木) 16:56:14 ID:cFN3lfiP


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)