5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

君の作詞センス五段階+αで評価するよ

1 :名前はいらない:2007/09/16(日) 22:12:39 ID:0CNxgxME
前の評価スレが終わりかけていることもあるので
思い切って作ってみた。後悔するかもしれないが。

Aランクを目指して詞を書き込もう。
皆さん、ガンガン評価しましょう!

A:プロ並み。作詞事務所にもってけ。
B:言葉の狩人。
C:光るモノを感じる。
D:素人。
E:まずは構成の勉強を。


900 :名前はいらない:2008/09/27(土) 07:37:07 ID:o6l78c5s
石橋もっと大人になれよ

901 :名前はいらない:2008/09/27(土) 10:34:56 ID:wRys8AvX

聞こえない声を追って
見えない笑顔を追って
まだあなたを探しているよ
戻れない日々の中で取り残されているのは私だけ
あなたは新しい幸せを 違う人と
見つけられないよ 見つけられない
あなた以上の人

心はこんなにもあなたを叫ぶのに
幸せになってね、っていい子ぶる
もう一度戻れたらなんていわないから
私を忘れないで 少しでも思っていて
きらきら輝く街のなかで
微笑む恋人達 まだ未来はあると思ってた
あなたのそばで眠る私 撫でてくれた手が思い出だとは思えない
あなたを思うのは弱いこと?

不思議とあなたを忘れたいとは思わない
あなたと出会わなければなんて
こんな気持ちにもなれなかったでしょ?

張り付く涙をぬぐったら 
もうあなたを思うのは最後にしよう
心から笑えるようになれたら
またあなたに笑えるようになったら
さよならがいえるように

902 :名前はいらない:2008/09/27(土) 23:51:51 ID:TLIUr4mc
カラメル

プリンの底にいる奴 誰にも相手にされない
それなら俺は言ってやる 「少数派でも構わない」
世評風評関係なし 失うものも何もなし

黄色い猿ども人間は 俺より遥かに醜いが
恋愛 青春 現(うつつ)を抜かす そんなのまるでジョークだぜ

プリンの底にいる奴 邪魔者扱いにされ
そのとき俺は言ってやる 「お前も生きてる価値はない」
世評風評関係なし 叫ばなければ壊れそう

黄色い猿ども人間は 俺より確かに腹黒い
偽善者 全ては自己満足 そんなのまるでジョークだぜ

903 :名前はいらない:2008/09/28(日) 01:48:46 ID:qJeoEpvG
「Z-thought」

夕焼け空を見つめていると、
何かがわかる気がするね。
赤い陽に向かう風に吹かれて
未来の自分を思ってみたり。

僕の運命って何なんだろう。
いつになったらわかるのかな?

でも、そんなこと思うのは僕だけなんだろうね…
あれ、きみもなの?

「たとえばここに命がなくても
日は沈んでいくわけだけど、
でもそれを美しいと感じられるのは、
僕がここにいるからだね。」

今日はどんな夜がやってくるのかな。
たとえそれがどんなものだとしても、
僕はそれをひとつしかない、
大切な夜だと思いたいよ。



意味不明文スマソ

904 :名前はいらない:2008/09/28(日) 03:55:53 ID:xqYXAPjn
>>903
大丈夫、わかるよ

905 :名前はいらない:2008/09/28(日) 14:23:23 ID:Djzr2/QN
ゆか 俺がはじめてうんこを食べたのは、高校時代の彼女だった。その彼女は、
とても大柄な子だったけどかわいい子でした。
うんこの量は、すさまじく太く臭かった。


「ゆかの便を食べながらオナニー」がしたい。
小鳥のヒナが親鳥から餌をもらう時の様な口の開け方で舌を出し、肛門から至近距離でうんこを口内に溜め込んでみたいです。


それはそうだと思います。一応排泄物なのだからおいしいわけはないです。なぜそんな体験が出来たというと
彼女が屁をしたときに漏らし嘗めてしまったからです。口に入ってきた便を食べ残っているうんこを出しもらったのが
私のうんこを食べるようになった引き金です。

906 :緋沙奈 ◆Alice.1oDI :2008/09/28(日) 23:48:55 ID:DN4Wzg5U
>>860
>>841ですが、評価ありがとうございます!
思っていたよりよい結果だったので、さらにがんばっていきたいと思います><

907 :名前はいらない:2008/09/29(月) 03:33:23 ID:F/Wir3Y0
「女」

俺は女が好き
俺は女好き
かわいい女が好き
綺麗な女も好き
知的な女ならなおさらいい
好みの女の前では緊張する
10代の頃はセックスに憧れてた
おマンコはキツキツのほうがいい
巨乳はそんなに好きじゃない
俺は女は偉大だと思う
俺は女が好き

908 :名前はいらない:2008/09/29(月) 04:23:41 ID:Q0qFaSEK
「よる」
夜 寄るよ 
 朝が来前
夜 寄るよ


909 :名前はいらない:2008/09/30(火) 15:17:56 ID:tavcnYEA

焼け付く


既に飽きた天井を
日付が変わっても眺めて
諦め達と仲良くなった

数え始めた羊は
天文学的数字を
ゆうに超えてもまだ逃げた


僕には
焼け付いた朝日なんて
素晴らしくも
なんともないんだよ




910 :名前はいらない:2008/09/30(火) 18:55:14 ID:yIynv6FQ


空気の中にねじこむの
まるで空白の時間
存在は却下されて
一度も振り返ることはない
探り合う事もない

だけど
質問には
答えてくれる
そして
リクエストにさえ
応じてくれる


彼は
着る事も
食べることも
住む事も
曖昧で不完全

奥さんも
子供も
友だちも
愛人も
曖昧で不完全

おみやげを買うこともない
観光することもない
ふらふらふらふら
常にトイレを探している

何を思い出して煙草を吸っているの?
あなたは常にトイレを探している


911 :名前はいらない:2008/10/01(水) 01:05:33 ID:xurDw8t/
正直ベタな歌詞を書くのが一番難しいんだよな
自分の感情や個人的な価値観をつらつら歌詞にするのは誰にでも出来る
世間一般にうけるベタな詞を書くのが難しい

912 :名前はいらない:2008/10/01(水) 21:29:05 ID:n9lIjrqk
>>911
>>902だけど、それよくわかる。
俺なんか捻くれてるから暗いのしかできない・・・。

913 :名前はいらない:2008/10/01(水) 21:30:57 ID:n9lIjrqk
>>911
>>902だけど、それよくわかる。
俺なんか捻くれてるから暗いのしかできない・・・。

914 :♂×♀@18歳:2008/10/05(日) 22:40:27 ID:Tc0Kx4tU
「初めてのLOVE〜恋〜」

校舎の窓から 彼の後ろ姿を見つめた
息を切らしながら 走るあの姿は
まるで太陽のように眩しくて

見上げる空 あの白い雲の下
貴方はそっと 笑顔をくれた
不意に高鳴る 胸の鼓動
私の小さな心じゃ 支えきれなくて

恋なのかな? 恋なのだろう…
初恋かな? 初恋でしょ…

もう止める事のできない この思い
今すぐ貴方に 伝えたい
誰よりも何よりも 「好きだ」と言うだけ
その言葉だけでいい だから…
もう「一人泣く」のは 私だけでいい

恋なんて知らないまま 過ぎた日々(過去)よ…
恋を知った今日を 今大切にするために

今私には 愛を知る理由(訳)がある

915 :名前はいらない:2008/10/06(月) 01:21:36 ID:BlXK0Rmr
Somebody said she was so happy
He couldn't help her, he couldn't
Time flies

She erased his lonliness
She became his world
Yes,she was all of him

He wanted to protect her
Life was full of love,such sweets
When it is already now, it is old days
He lost her

He loved her more than anyone
Days such as a sweet cake
Days such as a A jewel box

TIme flies...
Please someone,tell him that
She was happy
and she loved him

Yeah,that is true
love in the old time,long long ago

916 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

917 :名前はいらない:2008/10/08(水) 21:20:17 ID:2lh4TYPj
慰めの歌、というか応援歌です。


傷ついた心抱えて、涙見せずに歩いてきたのね。
誰かに何か言われても、ぐっと堪えて歩いてきたんだね。

ここまでよく頑張ったね。
ゆっくり休んでいいんだよ。
目を閉じて自分を抱きしめて、
「お疲れ様」と かけてあげて下さい。
傷ついた自分の心も体も、いたわってあげて下さい。

あなたの苦労も辛さも、私はちゃんとわかっているよ。
それがいつかきっとあなたを支えてくれる日が来る。
壊したい現実を乗り越えられる日はくる。
だってあなたは一人じゃないのだから。

今日たくさん泣いたら明日また、
前を見て笑えばいいよ。
自分はこれでいいんだって。
君ならば乗り越えられるよ。
だってこんなに、
こんなに頑張ってきたんでしょう?

あなたは弱くて、でも強い人だよね。
笑って泣いて、そして、生きて。

918 :名前はいらない:2008/10/10(金) 01:44:57 ID:yOF1GuCi
脳みそがぐにゃぐにゃ
耳からも鼻からも飛び出た
あの人はそれらを
さもうまそうにすするんだけど

僕の心臓は
驚いたような、泣いてるような
リズムは止まって
それから、やがては…

爆音
爆音
縦から横へ
ねじれた、本当は
かぼちゃのように
ねじれた嘘つきたちの
石橋崩れて
G-U-N-Y-A G-U-N-Y-A
脳みそ 血しぶき
なんせーんす

Green tea 飲もうよ
おそらく楽になれるから
包茎たちのまやかした音頭が
艶やかに君を殺すだろう

雑音
雑音
奥から左へ
せきとめた、真実が
焦げた「あたし」を光らせ
ブリヂストン 潰すの
G-U-C-Y-A G-U-C-Y-A
細胞 生殖
南無 扇子


君も僕も半分だけぐにゃぐにゃ

919 :名前はいらない:2008/10/10(金) 07:05:37 ID:xxUiivGO
夢遊病

ファイトだ
頑張れ
勇気出せ
大丈夫だって


夢遊病
夢遊病?
夢遊病!
夢遊病…?
夢遊病!!
夢遊病……?
夢遊病!!!
夢遊病………?
夢遊病!!!!
夢遊病…………?
夢遊病!!!!!
ムユウビョウ
ムユウビョう
ムユウビょう
ムユウびょう
ムユうびょう
ムゆうびょう
夢遊病。


うるさい黙れ
寝させろボケが

920 :緋沙奈 ◆Alice.1oDI :2008/10/10(金) 20:45:49 ID:xtZd9WCC
     桜の刻

ひらひら散っていく
君への想い乗せた花びら

初めての出会いは雪の降る
寒い寒い冬の公園
粉雪が二人を引き寄せた
淡い淡い君への想い

時は流れ 君も僕も 大人へと近づいていく
まだ蕾の 桜並木 その影に僕ら二人で


ひらひら散っていく
君への想い乗せた花びら
過ぎゆく季節抱きしめて
笑っていた君はどこへ

空を過ぎる飛行機雲は
僕の目には歪んで見えた


春風がきらめく桜道
白い白い君の横顔
静寂が二人を引き離す
遠い遠い君との別れ

時は流れ 君と僕は 別々の遠い世界へ
八分咲きの桜並木 その影に僕は一人で


ゆらゆら揺れている
桜の花と君の灯火
過ぎ去る命抱きとめて
涙隠して泣く僕は

君の笑顔君の温もり
すべてを忘れずに持って行くよ


ひらひら散っていく
君への想い乗せた花びら
過ぎゆく季節抱きしめて
笑っていた君はどこへ

ゆらゆら揺れている
桜の花と君の灯火
過ぎ去る命抱きとめて
涙隠して泣く僕は

君の笑顔君の温もり
すべてを忘れずに持って行くよ

すべてを忘れずに持って行くよ
満開の桜の木の下へ

921 :かさ:2008/10/10(金) 22:25:14 ID:WQjSPvvP
「青春」
短い命を生き抜いて行こうと思えるのは
あの日 あの時
君があの席に座って朝日を見ていたから
たくさんのやりきれなさが消えていくのは
あの日君と言葉を交わした事実があるから

どんなに信じていても壊れる物を
僕らは何よりも信じてしまった
形に残る物を選ぶことなく
僕らはすべてをそれにかけているんだ

大人がよく言う
「あの頃はよかった」 を
叩き壊してやれたら
最高だろう?

あの日から最高の日々を送ってやろう
あの時から最高の
あの日から最高の青春を続けよう

辛いことに涙して
苦しみに挫けそうでも
残酷な世界くらいブチ壊すくらいの青春を

死んでしまうまで青春を
君と手を繋いで楽しもう


歩けない日も泣いた日だって
辛いことも苦しいことも
笑って蹴飛ばせたら
最高だろう?


922 :名前はいらない:2008/10/11(土) 09:42:56 ID:+JaOaSNO
失せろ自己陶酔ヤローども

923 :金子:2008/10/11(土) 12:26:48 ID:1hLhILvl
全然なってないのばっかだね。想像力が足りなすぎる。

924 :名前はいらない:2008/10/11(土) 12:41:57 ID:HoOaucl2
口でいうだけなら猿でもできる

925 :名前はいらない:2008/10/11(土) 12:51:31 ID:1qqZXXkU
ガキがいぬっころ、おっちんじまえ

926 :名前はいらない:2008/10/11(土) 13:26:00 ID:Vr7/uqqo
「南米からの命の液体、イメージ」


その漆黒の液体が
私の食道から胃袋へパチパチと流れた

上下するランダムの刺激の中で
私はゆるい喜びと出会う

タバコの煙を肺に一杯に溜めながら
堕落的なコラボレーションを楽しみ
不意に浮かんだ言葉を口にする

「俺は知ってるんだ…」

言葉と煙のコラボレーション
鼻腔を通るカフェインの香り


「あの娘は病気持ちの売春婦だって事を」

927 :タケト:2008/10/11(土) 13:46:56 ID:Vr7/uqqo
>>914
とても分かりやすく良い感じです

恋なのかな? 恋なのだろう…
初恋かな? 初恋でしょ…

ってフレーズが若い不安定さが感じられて好きです
Cって事で。



928 :名前はいらない:2008/10/11(土) 14:36:32 ID:Vr7/uqqo
>>926

貼るスレ間違いました


929 :名前はいらない:2008/10/11(土) 22:27:12 ID:9jXKhb7o
空蝉

戦慄くその声に
微睡む瞼を押し上げて
夏の雨にひしゃげた蝉は
澱んだ水の中

ばたばたと
千切れた羽根で
飛ぼうともがく
空は青い

遥かな陽炎は
今でも微かに揺らめいて
指先さえ動かぬ僕に
最期の時を告げる

ひらひらと色鮮やかに
木々を抜ける蝶の姿
鳴くだけの醜い僕に
何ひとつ分け与えずに

眩しさに眩むほどに
愛おしい季節が終わる

叶うなら壊れた僕を
唯一度愛してくれよ
さわさわと流れる風は
秋色に匂いを変えて

ざわざわと揺れる緑に
その声も掠れて消えた

ばたばたと
千切れた羽根で
飛ぼうともがく

…空は遠い


930 :名前はいらない:2008/10/11(土) 23:59:52 ID:DSFUeXt6
初めて会ってから かれこれ20年
あらためてツレ大事だって気ずいて
最近 つるんでねぇけど どんな感じ
俺は変わらず走ってる精一杯
中坊頃よく行った 茅ヶ崎
鏡チェック 気にしてた形ばかり
洋楽ブーム BEST HIT USA
Michael Jackson ムーンウォーク痛烈で
ふざけ 真似して 踊った 溜まり場
悪さ トイレで ライター点した
壊した窓ガラス ケンカ顔腫らす
角曲がる あの隠れ家今はなく
そこで見た 理想にはほど遠い
でもきっと成れてるさ男にたまには誤解し 絆がほころび
でも時間経ちゃ すぐに元通り
辛い時は 速効電話くれ
何時だって 即行手貸すぜ
あっと言う間 気が付きゃ30代
まだまだだぜ 俺らの最終回

931 :名前はいらない:2008/10/13(月) 16:44:24 ID:S4BFDBag
夕暮れの街角 のぞいた喫茶店
微笑み見つめ合う 見覚えある二人
あの娘が急になぜか きれいになったのは
あなたとこんなふうに 会ってるからなのね

好きだったのよあなた 胸の奥でずっと
もうすぐわたしきっと あなたをふりむかせる

気のないそぶりして 仲間に加わった
テーブルをはさんで あなたを熱く見た

あの娘がふられたと 噂にきいたけど
わたしは自分から 云いよったりしない
別の人がくれた ラヴ・レター見せたり
偶然をよそおい 帰り道で待つわ

好きだったのよあなた 胸の奥でずっと
もうすぐわたしきっと あなたをふりむかせる

好きだったのよあなた 胸の奥でずっと
もうすぐわたしきっと あなたをふりむかせる
あなたをふりむかせる

932 :♂×♀@18歳:2008/10/14(火) 06:31:51 ID:kXZODZg8
↑現存する曲の歌詞かいちゃ駄目ですよ☆

933 :名前はいらない:2008/10/14(火) 08:27:45 ID:FG8RwEL6
わらた

934 :名前はいらない:2008/10/14(火) 09:28:39 ID:hErzRC1P
強くなりたいその一身で
君を切り裂くの
悲鳴すら無視して3秒前
君を引き裂いた

だんだん近づく冬の音が
僕を破壊していく
冷たい暗い秋の声が
僕を暗闇へと誘う

暖かいもの知ってた
寝る前に淹れた紅茶
真っ赤な色してた
でも暖かかった事知ってた

指先冷たくて怖かった
君を突き刺すの
涙すら無視して3秒前
君に穴をあけた

だんだん遠ざかる夏の音が
僕を共鳴させていく
冷たい暗い秋の声が
僕を秋雨へと誘う

暖かいもの知ってた
甘えたがりな君の声とか
真っ赤な色してた
血で染めたのはこの僕だけど

935 :名前はいらない:2008/10/14(火) 17:09:40 ID:JnBiK0db
君は光
キミはヒカリ
きみはひかり

愛してる

936 :ぎたー:2008/10/16(木) 02:47:22 ID:GQrvWR87
願わくば

根が湧き動く其の肌合いに寝転がって居たし

ぼうぼうたいようの芽、紡ぐ表現体これを‘眩しい’と呼ぶ

これ、まるで糸の様に清く針の様に硬い 実体無き牢固の透明

「お前重なる重い瞼とけだるい呼吸を銀河の槍投げ串刺しにして射る!!」

937 :名前はいらない:2008/10/16(木) 14:23:11 ID:cAIoZiwy
>>934

なんなの?
E


>>929

ABASCSCB?
……サビ地味だなぁ。いやまぁ全体的に地味だが。
大体テーマが蝉ってのも地味だ。
地味すぎる。
もう詞じゃなくて詩の世界じゃん。
D+


>>920

過ぎ去る命ってのが気になるけど
桜の花のほうに係ってるの?
死別なのか単なる離別なのか。
はっきりさせたいのなら、はっきりしよう。
あと出会った日が冬ってのは解るが、いつなのか曖昧。
去年の冬なのか、それよりもっと前なのか。
「時は流れて」だけじゃちょっと弱いよ。
如何様にも解釈できるからね。それが狙いかもしれんが。

あとはちょっとしたアドバイスだけど、
「持って行く」よりは「待っている」のほうがいいような気がする。
的外れと思うなら聞き流して。
C+


>>918

タイトル入れような。
人に理解させようという気はある?
E


>>911-912

言い訳する前に書いてみたらどうなんだ?
なんのためにこのスレがある?

……おっと、そういや機能してなかったか。


>>841

単調。主にサビが。
4個もいらん。2個あれば十分だ。
第三者を投入して無理やり盛り上げようなんて甘い。
結局オチ唐突だし。
どこで「逃げない」って決意したんだ?
最後の連でメッセージ性が曖昧になったね。
最後の連なければまだあったのに。
D+

938 :緋沙奈 ◆Alice.1oDI :2008/10/16(木) 21:58:46 ID:yLpFhPT+
>>937
評価どうもです*^^*
ありがたいのですが、>>841はサビは二つしかありません
普通は見たらわかると思ったんですけどね・・・残念です

939 :名前はいらない:2008/10/16(木) 22:46:49 ID:n2Qk8sDc
処女作です。
好きなインストをベースにしたので、皆さんのような純粋な創作とはいえませんが……。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2975143

-Karma-

君がくれたものを 忘れたくはないと
願い続けるのは いつまでなの

海の泡のように 消せるはずはないよ
痛みを紡いでは 近くにいられる

あの日の夢まだ
終れはしなくて

月に照らされる 海辺に
立ち尽くす まぼろし

友達(ひと)のために笑う 君の傍にいたくて
閉ざされた心は まだ夢みている

君がくれたものを 忘れたくはないよ
取り戻せなくても おぼえてるよ

940 :名前はいらない:2008/10/17(金) 00:59:18 ID:41AH4kGT
初公開です。どうですか…↓


私は一度、死にました
悲しみの渦に巻かれて
漂っていました

柔らかなハルの光が 私を引き戻してくれました
ささやかな小さな言葉が 私を抱き上げてくれました

際どい淵にいるけれど
今は たぶん大丈夫

私は温もりを知ったから

明日になれば
新しい今日が来ると知ったから

静かな時の流れの中で
小さな変化を喜び
とびきりでない出来事に
夢を馳せる

それでいいじゃないか
それでいいじゃないか

そんな風に過ごせるようになりました

941 :名前はいらない:2008/10/17(金) 01:49:01 ID:n5LzrvIz
まるでキミはりんごのように その頬を赤らめてやってくる
神も止めた禁断の果実 アダムはイブにもう目もくれない

蛇のように誘い込むキミは ボクがアダムと知ってのことか
神がにばれる前に僕ら 知らない楽園にいきましょか

甘くせつなくすっぱく愛してないのに体がもとめ
ベタな理性はそこらじゅうに 堕ちていっていく


アダムの日記

942 :名前はいらない:2008/10/17(金) 15:06:09 ID:CLcvcRyr
>>934
私は評価します
C ということで。

君というのは抽象的な存在
自分の分身でもある
とてもいいと思った

943 :名前はいらない:2008/10/18(土) 00:10:32 ID:SMt0h+He
「水槽」


心の臓に触れろ
孤独が伝わるかい?
感じる虚無感は本能

ひらひら舞う奇跡
この手に掴めるかな?
陽炎の様に揺らめき
掴めない

言の葉に触れろ
嘆きが聴こえるかい?
感じる戦慄きは理性

きらきら光る星
この手に届くのかな?
現実は夜空という
幕を張った

この冷たい水槽の中
人は揺れて沈みゆく
赤く紅く足掻く遠い夢
理想という名の玩具

needless hope

この冷たい水槽の中
人は還り生まれ変わる
青く蒼く仰ぐ深い空
天上高く臨む太陽

幾世の夢 遥か
叫びは黒い色
何色にも染まらない
濁り水に溺れている




944 :作詞しました:2008/10/18(土) 07:51:48 ID:tEylPz9+
曲名「Glory Night」 
1、夜は今速度を上げて 声を張り上げた 
懐かしい思い出に 胸を熱くさせてる 

輝きがあいつとの 激しい夜を照らした 
いつまでも届かない闇の中手探りで 

Bメロ)恋に焦がれて 逃げ続けても 思い出はそう帰ってくるさ 新しい夢刻んだ日でも あの日が忘れられないのまま

サビ)
幻想に抱かれてる夜は 雨の中から 愛を欲しがっていた あいつの横顔が蜃気楼に見えるさ 

10月の木漏れ日に 泣いた深いモノクロ 消えて無くなったって 信じるものはただ一つ 愛が待っているから glory night

2、知らぬ間に 別の腕の中に顔を埋め 愛情がどれだけ深いかを理解してた 
Bメロ)
もう一度だけあの日に戻り おまえだけだと叫んでみたい その人生を僕の人生と 掛け合わせて使わないか? 

サビ)
遠い日に忘れてた 過去の古い傷跡 大切な愛だった 真実の夢だった 嵐の街の中

鼓動さえ激しくて 戸惑い消してみたのさ 出会いがこんなにも素敵だったなんて 知らなくてごめんな 生まれ変わったなら また君と激しく・・・

945 :名前はいらない:2008/10/18(土) 11:39:03 ID:6ZfKwCKc
>>940
『それでいいじゃないか』は一人称の私と合わないかな。D+

>>944
キャッチーでノリがいい。C

946 :名前はいらない:2008/10/18(土) 16:22:07 ID:On8uui4/
彼らはまだ、知らない
彼らはまだ、気付かない
彼らはまだ、見えていない
彼らはまだ、解らない

抜け出すなら 今
泣いて殺した昨日
抜け出すなら 今
変えるのは今日 今


947 :名前はいらない:2008/10/18(土) 20:01:54 ID:SfQMFU5P
「可愛い小鳥」

篭から逃げた 可愛い小鳥
雲の合間を縫ってゆく
絹の肌したあの人は
今ごろ何をしてるかな?


 点と点とを結んでは
 向こうに明日を夢見てた
 紙ヒコーキ飛ばしても
 折れた翼じゃ届かない


夢から覚めた 可愛い小鳥
枝の間を飛び跳ねて
細くて長いその足を
今ごろ誰が舐めてるの?


 線と線とを結んでも
 いつでも交わるわけじゃない
 行方知れずの紙風船
 皺も伸ばさず漂うばかり 


  小鳥よ小鳥 可愛い小鳥
  大空はばたき 自由気ままに 
  鴉に捕われ はらわた食らわる
  赤くて綺麗な 小鳥よ小鳥

948 :名前はいらない:2008/10/19(日) 14:39:18 ID:mCbgYlSM
>>947
歌詞としては弱いですが、詩としての完成度は高い。
点と点を結びたい紙飛行機、線と線を結びたい紙風船。それぞれ距離と時間を表しているのでしょう。
食べられるのは『はらわた』ですか? 音を重視して象徴性がかすれていませんか?
『赤くて奇麗な』の部分は、もうすこし上手く言えると思いました。
よい出来だと思います。B

949 :作詞マン:2008/10/19(日) 19:29:21 ID:NFfVJOvc
歌詞書いてみました。曲名「クマとキュウリ」
1、輝きを増したあのクマ 僕はキュウリのように細いけど 丸太のような体持った 屈強な男になりたいだべ 
サビ)
なかなか筋トレ めんどくさいから 毎日痩せてる味気のないような 
味噌汁をすすると 同時に ちょっとくらいはテレビでも見ようかな 

2、なまけてるなんて言われたよ 休日になれば家でゴロちゃん 

裸になったクマは今 筋肉を見せつけて 狂っている 
サビ)
筋トレめんどい なんて細い体 ほんまにお前は 男になれるか? 
なんて余計なお世話は やめておくれ 君のようにはどうにもならない・・・ 
3、まあ家に帰ればオナニー 偽りの快感に抱かれ
まあそれでも体力使い 疲れないアレをずっと握ってる 

ラストサビ)
僕は一生キュウリでいいから クマはクマでもいいやんなんて笑うぜ 
さらけ出した 精子をこぼして これも精神統一だととぼける 

筋トレしなさい 母からの言葉 それでもおかまいなし アレを握ってる 
止まらない裸で 白くなる体が 痺れて潰れて また痩せてゆくよ 

筋肉・・・そんなものはいらないさ 
筋肉・・・それより妄想したい

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)