5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

10年間メールで探し続けました

1 :異邦人さん:2008/08/23(土) 03:38:04 ID:DMRJVdXp
この十年間ずっとメールで出会いを探し続けてきました。
まだ「出会い系」なんて言葉もなかったずっと昔から。
初めての彼女とはパソコン通信で出会いました。
そして10年後の今もこうして、出会いを探し続けています。

私なりにうれしいことも、おどろくことも、楽しいことも多かった
そして、悲しいことも、涙したことも多かった
そんなネット恋愛遍歴を振り返ってみたいと思っています。

ネットでの出会いが私の運命を変えました。
私を未知の沖縄に旅だたせたり、2人の娘を授かったり、
そして忘れられない多くの女性との出会いを与えてくれました。
私のまわりに現れてくれた全ての女性に感謝するとともに
そのほとんどの人とはもう話すこともかなわないであろう
彼女たちの幸せを願い、
私の出会い探しの旅がどこで終わりを迎えることができるのか
このブログを書きながらゆっくり考えていければと思っています。



山ほどのメールを書き続けてきた私ですが、
基本的に不特定多数の人に見られることを前提に書いたことがないので
どうなるかわかりませんが、つれづれに続けていければと思っています。

もしこれを見てくださった奇特な方がいらっしゃったら
コメントなどいただければうれしく思います。

2 :まずは10年前のことなど・・・:2008/08/23(土) 03:40:27 ID:DMRJVdXp
10年前といいますと、私は22歳。
パソコンはようやくウィンドウズ3.1が普及し始めたころでしょうか
まだインターネットは普通の人は誰もつかっていませんでした。
当時流行り始めていたのが、パソコン通信!
そしてその中で今もプロバイダとして続いている
ニフティが覇権をにぎりはじめた時期なのでした。
私は将棋を本格的にやっていた時期でその勉強のためもあって、
将棋フォーラムが盛んだったニフティに入会してみたのでした。

そして、しばらくして不特定多数の人が読む掲示板を発見し
そこでメール友達募集のメールをするようになっていったのです。

ニフティの(未読分 ○通)ってメッセージは本当にうれしいものでした。
いつも期待に胸をときめかせながら開いたものです。
私の最初の女性のメール友達は5歳くらい年上の彼氏のいる女性でした。
その人とはついに恋愛関係になることもなく、
そしてお会いすることもなかったのです。
(でも手紙で写真のやり取りをしましたね。当時は画像添付が難しかったのです)

でもその次に出会ったのは、5歳と7歳の娘がいるお父さん。
5歳と7歳の娘さん向けにはひらがなを使い、
お父さんには普通のメールをそれぞれに書いたのでした。
年賀状の交換などもしましたし、今もたまに交流があったりします。

さて、ここまではまだ恋愛はでてきませんね。
それはまた次の機会に譲りたいと思います。

3 :名古屋の彼女:2008/08/23(土) 03:41:51 ID:DMRJVdXp
当時のニフティ掲示板は実名表示でした。
今じゃ考えられないですね。
でもみんなが実名で掲示をだしていたんです。
それに検索をかけると同じ地域に住んでいる人の実名が
みんなでてきたんですよ。
今なら個人情報保護法違反ってところでしょうか。
おおらかな時代だったんですね。

自分は女性名の掲示に何度かメールをだしてみましたけど
やっぱり競争率が高かったようでなかなか返事はきませんでした。
でも当時のおおらかさで、自分が掲示を出して待っていると
そのうち女性からメールが届いたんですよね。

そのうちのひとりがまさこさん(仮名)。名古屋のほうの方でした。
なんか当時は遠くの方とばかりメールしていた気がします。
同じ年の大学生の方でした。
けっこう長文のメールを2,3日おきに交換して
まだ見ぬ彼女にずいぶんあこがれましたね。
わりと落ち着いた長いメールを送ってくれる彼女は
「お姉さん」ってイメージなのでした。

4 :名古屋の彼女:2008/08/23(土) 03:43:21 ID:ibHTswEm
2,3ヶ月のメール交換ののち、初めて会いに行きました。
女の子と会うときはいつも緊張するから
新幹線を降りて会う前にドリンク剤を飲んで気合を入れたのをよく覚えています。
当時はまだ携帯なんてもってなかったし、
写真も交換してなかったから服装が目印だったんだよね。
でも、すぐわかりました。不思議なものです。

長い髪とそばかす顔でしたが、おとなしいやさしい感じの彼女でした。
近くの喫茶店でおしゃべりしたあと、名古屋城とかを案内してもらいました。
そして栄のにんにく料理のお店でお食事してのお別れ。

まだ恋に免疫のないぼくは、すぐにあこがれましたけど
残念ながら向こうには彼氏がいました。
そんなことも知らないで会いにいったんですね。

まさこさんとはその後も結構長くメールが続きましたが
だんだん間隔が長くなっていきいつのまにか途絶えました。
友達を連れて沖縄に遊びにきてくれたこともありました。
それから一度名古屋方面に用事があったとき、
勝手におうちまで遊びに行ったこともありました。
うちの前で引き返しましたけどね。
今に続くストーカー気質が表れています。

彼女が教育大学を卒業して養護学校の先生になったところまではしっていますが
今はどうしているのかな?
もう結婚して、子どもがいるのかもしれないな・・・

5 :めぐりん:2008/08/23(土) 03:44:55 ID:ibHTswEm
次に出会ったのは「めぐりん」って名前の女の子でした。
当時たぶん20歳。
でも「いきなり、めぐりんだよっっ!!」って感じのメールをくれる女の子でした。

今ならこういう子はギャル系ってくくりになるのかもしれないけど
当時はとにかくびっくりしましたね。
会ってみてなおびっくり。
すっごい背は小さいし、ぽっちゃり、
ほおが赤くペコちゃんにそっくりなぶさいくちゃんでしたね。

家出して、30男と同棲していたみたいで、電話は一回かけて3回鳴らして
切ってもう一度かけると出る、みたいな感じでした。
今なら笑えるけど、携帯もないし男にばれないためには仕方ないんだよね。

めぐりんとはたぶん3回会ったと思う。
いつもカラオケとファミレスだったと思う。
ユーミンの「埠頭を渡る風」の「〜私をそばにおいて〜♪」の部分を
「〜めぐりんをそばにおいて〜♪」って歌うのも今なら寒いけど
当時は全然OKでしたね。

6 :めぐりん:2008/08/23(土) 03:46:31 ID:ibHTswEm
ぼくは中学高校を男子校ですごしたし、その後は将棋の世界にどっぷり。
いずれ書くことになると思うけど、高校生のとき初恋で手痛い失敗をしてしまったから、
好きになった女の子はひとりだけ。
女の子の話してくれること、してくれること、なんでもすごく新鮮でしたね。
女の子に興味津々だけど、シャイで、拒絶されるのがこわくて
いつも恐る恐る接していたと思う。

めぐりんは狭かったぼくの世界をまた少し広げてくれた女の子でした。
彼女の「私はブスだからファミレスで満足な女なの」って言った言葉よく覚えています。
当時そんな考え方したことなかったし、彼女は容姿のことで
ずいぶん辛い人生をあゆんできたんだろうなあって今なら思えます。

そしてめぐりんと最後に会ったときぼくは風邪気味でした。
今でもそうだけど、女の子に会える機会に飢えていたから
ちょっとぐらいコンディションが悪くても、会えるときは必ず会ったんだよね。

車の中でいきなり


「今日、道歩いていたらしらないおじさんが、ちんぽだしてきて、
なめろっていうからなめてやったんだ」

ってめぐりんが言うからびっくりしました。
当時は女の子がそんなことを口にするなんて思ってもみなかったから。

7 :めぐりん:2008/08/23(土) 03:47:44 ID:ibHTswEm
そして駅前の「きくや」っていう昔ながらの連れ込み宿の話とか
そんなことを聞かせてくれたのでした。

そんな話を聞いているうち、当時まだ未経験だったぼくはめぐりんにお願いしました。

「ねえ、ぼくとしてくれない?」って。

めぐりんは
「コンディション悪いんでしょ。やめたほうがいいよ」

ややあって

「あたしじゃ、もったいないと思うし」って言ったと記憶しています。

あのときはしたい一心だったから、なんでだめなんだと不機嫌になったと思うのだけど
今思えば彼女なりにやさしい言葉だったのかなあって思ったりします。
まじめなだけだった当時のぼくと、めぐりんは住む世界が違うって
彼女は感じていたんだろうなって思います。
当時のぼくには何もわからなかったのだけど・・・

その後彼女は男について仙台に行くというメールをくれて、いなくなりました。
今はどうしているのかな。。。
いい男とめぐりあって幸せになっているといいけど・・・
生まれて初めてセックスを求めた女の子
ぶさいくなめぐりん...

8 :沖縄の風:2008/08/23(土) 03:49:14 ID:ibHTswEm
次の物語のヒロインははるか南の島からやってきました。

10年前の夏の日の夜だったと思う。
ニフティの掲示板を何度もリロードしていたぼくは
「りか」って名前の女の子のメッセージを見つけました。
見た瞬間ぼくは猛然とメールを書いて、さっそく送ってみました。
今みたいにコピペなんて言葉もなかった時代
どうやらぼくは一番乗りだったらしくて彼女からのお返事がもらえました。

それは、そのときはそうとしってメールを出したわけではなかったけど
行ったこともない遠くの島、沖縄からのメッセージでした。

りかは大学生で卒業を迎える夏でした。
自分の進路や将来、そして実家に戻ること、いろいろなことで悩んでいたのだと思います。
そしてメールはうぶなぼくにもわかるぐらい、
まだ見ぬぼくへの憧れを感じているということが伝わってきたのでした。

沖縄の文化の話をいろいろ聞かせてくれました。
ウチナーグチや、ウチナータイムの話。ナイチャーという言葉。
沖縄の歴史の話や泡盛の話。
彼女が一度だけ東京にきてはとバスに乗って観光した話。
・・・いつしかぼくは沖縄に行ってみようと思ったのでした。

9 :沖縄の風:2008/08/23(土) 03:52:29 ID:DMRJVdXp
2ヶ月か3ヶ月くらいしたころ、自分は沖縄に行きたいって言うと
りかはとても喜んでくれました。
沖縄本島で泳ぐにはギリギリな10月のはじめだったと思います。
東京のおみやげを買って行こうか?と言ったら
きてくれるだけでとってもうれしいって彼女は言ったのでした。

生まれて初めて自分で旅行会社のパンフレットを調べ
単身でも行かれる沖縄ツアーを見つけました。
2泊3日で6万円以上して今ならちょっと高めと思うけど
早割などもなかった時代、当時ではまあまあだったと思います。

生まれて初めて、ひとりで飛行機に乗っていくと
今はなくなってしまった昔の那覇空港のターミナルでりかは待っていました。
写真も何もなくてぶっつけで行ったのでした。
おそるおそるだったけど、やっぱりちゃんとわかりました。

彼女は愛車の黒いギャランで沖縄を案内してくれました。
外を照らす光の強さや、街の建物の作りが違うことに
大きなカルチャーショックを受けました。
はじめてきたのにとっても懐かしい沖縄の町並み。

10 :沖縄の風:2008/08/23(土) 03:53:16 ID:DMRJVdXp
初日はひめゆりの塔から玉泉洞、
そしてその夜は沖縄都ホテルの回転レストランでディナーをご馳走してくれました。
彼女の友達がそこでアルバイトをしていて、サービスしてくれました。
きっと彼女もかなり期待して、いろいろ考えて待っていてくれたのだと思います。
当時、まだうぶだったぼくはそんな好意に器用に応えて上げられなかったのかなあ
って今なら思います。
そのころはまだ見ない遠くのメールフレンドを
みんな憧れの気持ちで待っていたんだなあって思います。

そして翌日、高速道路を一路飛ばして海洋博公園、
そして彼女が生まれ育った名護の町を見下ろす展望台にのぼり
万座毛などを見ながら、58号線を南へ。
メールで話したいた嘉手納基地を見下ろすお店で飲茶をいただいたのでした。
今思えばかなりの強行軍で、きっと彼女は自分が憧れていた
デートコースを全部回ってくれたんだなって思います。

11 :沖縄の風:2008/08/23(土) 03:54:26 ID:DMRJVdXp
途中、旅と緊張の疲れで帰り道うとうとしてしまった自分を見て
彼女はきっと失望してしまったんじゃないかなあ、なんて思います。
彼女もずっと運転して疲れていたし、がっかりしているオーラがぼくにも伝わってきて
ぼくもまたどうしたらいいかわからなくなってしまったのでした。

那覇に戻り、彼女の友達と合流して今はなくなってしまったバイパス沿いの
ちょっと高級な居酒屋さんで沖縄料理をいただきました。
そしてカラオケ。「島唄」や「安里屋ゆんた」を聞かせてくれたと思います。
そしてちょっと酔ってしまったぼくはホテルに送られて、
彼女は部屋のテレビにメッセージを送ってくれたのでした。
「気にしなくていいよ」って。

最後の日、彼女とはもう合わなかったと思います。
彼女が教えてくれたショッピングセンターで買い物。
国際通りをぶらついたあと、ひとりで帰りの飛行機に乗り込みました。

彼女の気持ちに応えられなかったあの日の自分。
幻想に恋していたぼくたちは会えば、傷つく運命だったのかもしれないです。
その後、ぼくがりかと再会することはついになかったのです。

でも沖縄の美しい風景とやさしかった女の子の記憶は残りました。
そのことが、後にぼくの人生の新しい転機につながっていくのでした。

12 :近況など:2008/08/23(土) 03:57:05 ID:DMRJVdXp
最近の激動の日々の話。
今日は事故った。
会社から車で出て、右にまがったとたん、信号無視のトラックに突っ込まれて接触。
向こうのおっさんはそっちが悪いと言い張っていたが無視。
ちょうど警官が見ていて、物損事故。
たぶん7:3か8:2。
あとは保険会社にお任せ。
首が少し違和感あるけどまあ平気でしょう。
別に自分は死んでも構わなかったのに、運だけはやたら強い。

おかしいのがそのへこんだ車を修理屋にもっていくまでの
ほんの200メートルばかりの道で止まっていたぼくの車に
目に障害のある老人が接触。ひとしきり文句言っていた。

自分は本当に終わっているなとひしひし感じた。

昨日はアマ名人戦の都大会。
予選でベテラン強豪滝源太さんにいい内容で勝ち。
そしたら抽選のいたずらであろうことか研究会仲間の知花くんと対戦になる。
彼は沖縄から出てきた子でメシをおごってやったりちょっと面倒見たことがある。
負けたことはなかったが味が悪くて嫌だった。
内容はまあまあだったのに、最終盤で1手パスの自滅手を放って敗れる。
自分で「ああ、そのうちやると思ったよ」と思っていたような自滅。
普通の手で勝てるのに。
そのあと道場に行って、閉店まで将棋を指し、
その後友達と食事して帰る。

13 :近況など:2008/08/23(土) 03:58:30 ID:DMRJVdXp
おととい。
会社の宴会に無断欠席したことで社長から叱責。
始末書を書けとのこと。
期限は来週まで出、書かないと首になるそうな。

その夜、大雨の降りしきる中、大好きな彼女のところへ。
彼女はくみと言って、22歳の芸大の学生さん。
クラリネットを吹きのたまご。

ぼくの片割れを探し続けた10年間の最後のひとりになるべきだった人。

人を好きになったこともあったし、人に惚れられたこともあった。
子どもを産んでくれた人も2人いた。
結婚した人も同棲した人もいた。
どの人もそれぞれにすてきだったけど
でも相思相愛になれたって感じられたのはこの人だけだった。
くみのことはまたおいおい書いていくと思う。

ぼくがこのブログを書き始めたのも、
また新たにメールで出会い探しをすることになったのも
この人とうまくいかない中で、見失ってしまった自分の居場所
自分の人生、やすらぎ、小さな幸せを見つけるため。

14 :近況など:2008/08/23(土) 04:11:29 ID:0Ym9PA/F
彼女の部屋の前でビール、日本酒、芋焼酎を飲みながら彼女を待つ。
会ってどうするの?
わからなかった。
でも他に行くところがなかった。
将棋道場では友達が待っているのも知っていた。
実家に帰れば母親が迎えてくれるのも知っていた。
ばあちゃんのところにいけば・・・
だけど、ぼくが心を寄せることができるのは彼女のところだけだった。
彼女の部屋で待つこと4時間。
ついに会えなかった。
あきらめて、帰る。
会えなくても彼女のことを近くに感じて、思うことができた。

ぼくなりにがんばって生きていると思う。

そんなここ数日でした。

15 :モモさんとカウンセラーさん:2008/08/23(土) 04:12:29 ID:0Ym9PA/F
昨日から今日にかけての雑記。
昨日は事故ったりしたこともあって、気分落ち着かず。

仕事が終わった後、例によってくみのところに行ってしまった。
でもくみはうちにいる気配なし。
んで、彼女の通う大学にいってみる。
上野の芸大は今日も芸術な雰囲気があふれていてすてき。
すれ違う男子学生が、オペラの曲を鼻歌で歌っていたり
マジ声で歌いながらあるく学生もいる。
もちろん普通にダベってる学生さんたちもすてきだし、
練習室を見てまわると、真剣に練習している学生たちもたくさんいて
あちらこちらから音楽の響き。

うーん、今日もすてき・・・・
「のだめカンタービレ」そのままの世界やんか。

こんな世界にくみはずっといて、自分の才能の狭間と進路、親のことなんて
悩んだりしながら学生生活を送ったんだなーって思ったりした。
ぼくもこんな世界に溶け込めたらなあって思った。

まあぼくはぼくで、大学にもいかしてもらったし
将棋の世界でも仲間と楽しみながら切磋琢磨させてもらったから
そういう意味では似たようなことさせてもらったし
でもなんかなくしてしまった懐かしいものがここにはたくさんあるなって思った。

16 :モモさんとカウンセラーさん:2008/08/23(土) 04:13:43 ID:0Ym9PA/F
でもついにくみを発見することはできなかった。
歌の試験の順番にもくみの名前はなくて、出ないことが判明。

うちに帰る気分にもなれず、実家に行く途中、モモさんからメールが。
モモさんはここ1ヶ月くらいメール交換した30歳の女性。
なんと「給食のおばさん」をやっている。
メールは苦手っぽくてあまり書いてくれないが
そういう人はけっこういるので、続いているならそんなに気にしない。
8月に会おうという方向で話していたのだけど
せっかくこんなときにメールをくれたので思い切って
「今日これから会えない??」と聞いてみると案外OK。
仕事で失敗したこととか書いたので、ちょっと心配してくれたのかも。

車を30分ほど飛ばして、八潮まで。
プロフィールにはぽっちゃりと書いてあったけど、まあ正直「デブ」の系統。
70キロ近くあるんじゃないかなって思った。
でも顔はかわいらしい感じで、やさしい目をしていたし、話し方もいい感じで
別に嫌いなタイプじゃないって思った。
ただ、特別にひかれた部分がなかったこともたしかかな・・・
自分の身も考えずにこんなこと言うのももうしわけないけど。

モモさんと別れた後、再度上野に向かってくみのうちの様子をうかがってしまった。
いる気配なし。彼女はもうここにはこないのかな。。。

17 :モモさんとカウンセラーさん:2008/08/23(土) 04:16:08 ID:0Ym9PA/F
今日。
今日はお休み。くみの歌の試験があれば聞きたいと思ってあけてあった。
でもくみは試験にはでない。。。
うちからでる気にもなれず、ビデオをまとめてみる。
「ER」からはじまって「行列のできる法律相談所」
「NHK将棋講座」「エンタの神様」など次々。

このところの過食傾向はおさまらず、朝にスパ王たらスパとピザ。
ピザは冷凍ものに、少しトッピングを加えてトースターで焼く。
昼はカップめんと枝豆。太るばかり。
性欲過剰傾向もおさまらず。ネットをみたり、くみのことを考えながら3回する。

部屋の掃除や洗濯までする気力がわかず、放置。
眠くなって2時間ほど昼寝。

18 :モモさんとカウンセラーさん:2008/08/23(土) 04:17:17 ID:0Ym9PA/F
今日これからどうしようかということと、今後のことなど考えて
インターネットをいろいろ見ていたらカウンセリングの会社を発見。
大阪のほうの会社だがわりと良心的な感じのところで
しかも初回は無料ということでちょっと悩んだが電話してみた。
そうしたら、即日カウンセリングの予約をいれてくれた。
何かきっかけが見つかったというだけで少し気持ちが明るくなり洗濯に挑戦。
ゴミの片付けも少しだけやった。
スーパーに買出しに行き、タイムサービス1個100円のキャベツ(安!)をゲット。
豚肉も半額シールのを仕入れて、焼きそばを作る。
野菜、肉たっぷりで超ウマ!
しかし、過食傾向は相変わらず。
ほかに楽しいこともないからね。。。

カウンセラーさんはだめもとだったが、すごく親身になって聞いてくれてびっくり。
大阪弁のやさしいイントネーションで、プロはやっぱりすごいと思った。
くみのこと、仕事のことなどいろいろ話て、正直、少し楽になった気がする。
ちょっと不思議。
今度は有料だけど、この人とまた話してみたい気もした。

この人が最後にくれたアドバイスが
「彼女との良かったことを、出さない手紙に書いてまとめていくといいよ」
とのことで、手紙ではないけれども、このブログでいろいろ書ければと思った。
10年前からの話とも平行しながら、いまのこと、
くみとのこともいろいろ書いていければいいんじゃないかなって思う。

19 :雪国からのメール:2008/08/23(土) 04:25:40 ID:0Ym9PA/F
再び10年前の世界に戻っていこうと思う。
次のヒロインは特別な女の子。
なぜかといえば、ぼくが初体験をした女の子だからだ。
名前はゆみと言った。
雪深い新潟の山の中から都会を夢見てメールをくれた女の子。

その日は1996年の元日。
ぼくは今年こそすばらしい一年にしよう、と心に誓っていたと思う。

当時は実家に住み、将棋連盟でアルバイトをしながら
将棋の修行を続けていたが、レベルの高い関東のほうでは県代表にまだ遠く
このまま続けて行くことがいいことなのか迷っている時期だった。
それにまだ一度も女の子と恋愛をしたことがなかったので
すてきな恋愛をして、初体験を果たすことは人生の大きな目標になっていた。
沖縄のりかとは、会った後メールは途絶えてしまっていて
彼女が好きという気持ちはあったけれども
もう仕方がないことという感じもあった。

新しい出会い見つけて運命を切り開きたいという気持ちで
「新しい一年に、新しいお友達を見つけたいです」
というタイトルで掲示を例のニフティ掲示板に出したのだった。
一人の女の子がそれに応じてくれた。
新潟の魚沼というところに住んでいる同じ歳(23歳)の女の子。
その子もまた自分の運命を切り開きたい、運命を変えたいって
強く願っている女の子なのでした。

20 :雪国からのメール:2008/08/23(土) 04:26:57 ID:0Ym9PA/F
ぼくもそうだけど、自分の力に自信のない人は
みんな出会いによって運命が変わってほしいと思っている。
女性がすてきな王子様との出会いを願い、
ぼくはすてきなお姫様が自分を助けてくれると信じていた。
もちろん助けてくれるというのは主に精神的な意味だけど。
ある意味では他力本願だし、人生の問題に対する逃げなのかもしれないけど
すてきな出会いが運命を変えてくれるという願いは
誰しもある程度もっているんじゃないだろうか。

ゆみという女の子は農協で事務員をしている女の子だった。
平凡な毎日。お正月のころには雪に閉ざされる魚沼の盆地に住んでいた。
日本一のお米が取れるその地域はたんぼだらけで
きっと出会いなんて全然なかったんだと思う。
それに彼女は血小板減少性紫斑病という血液の治らない病気を抱えていて、
薬が手放せなかった。
何か自分の運命から開放されたかったんだろうなって思う。

21 :雪国からのメール:2008/08/23(土) 04:27:46 ID:0Ym9PA/F
メールで知り合った2,3日後電話で話したりもした。
お互いのことをメールでたくさん話して、彼女とはチャットもやるようなった。
東京と新潟で電話代が高かったので、チャットのほうが安かったのだ。
でもチャットだって、1分10円のニフティ接続料のほか
電話代も別途掛かる時代だったのだから今から思えば、決して安くはなかった。
でも少しでも話がしたくて、いつも何時間も話をしていた。
最初はふとしたことで、ちょっとHな話がはじまり、
お互いの体のこととか、Hな経験のことを話すようになった。
ぼくも彼女も未経験だった。
チャットでHをするようになった。
「ぬれてきたよ」とか「今、入っていくね」とかタイプしながら。
しながらぼくはいっていたし、彼女もきっとそうだったと思う。

元旦に出会った彼女とは2月についに合うことになった。
新幹線にのって彼女はやってきてくれた。
写真も交換しないであったけど、色の白い女の子だった。
彼女はあまり自信なかったようだし、世間的な意味で美人ではなかったのだろうけど
ぼくはけっこう好きな顔だった。普通にかわいいなって思えた。

ディズニーランドに行き、ホーンテッドマンションの中で始めてキスをした。
実は女の子とのファーストキスだったかもしれない。
エレクトロリカルパレードの電飾を見ながら何もいわずに手をつないだ。
パレードを写真に撮ろうとしたら、彼女は「いいの、心にやきつけるから」って言った。

22 :雪国からのメール:2008/08/23(土) 04:29:14 ID:0Ym9PA/F
その夜、松戸のラブホテルで初体験をした。
今なら、せっかく東京に来てくれたのだから、
ちゃんといいホテルを取ってあげればよかったと思うのだけど
当時はそんなところまで気が回らなかった。
でもホテルの大きなベッドで何もわからないまま、
彼女の体にキスしまくって、体を触り続けた。
彼女はすごく敏感で、すごくぬれる女の子だったし、声もとても大きかった。
そのときは初めてだったから、それが普通だと思っていたけどね。

お互い初めてだったからなかなか上手にすることができなかった。
でも彼女は「あせらなくても大丈夫」ってやさしくしてくれた。
それで、ようやく結ばれることができた。
あまりにも興奮したせいか、天井がぐるぐる回っているみたいな錯覚にとらわれた。
一緒のお布団でそのまま寝て、朝もまた抱き合った。

そして、ぼくの故郷を案内したり、柴又の帝釈様をみたりして
あっという間に帰る時間がきた。
再開を誓って、彼女は新幹線に乗った。
二人で泣いてしまった。

23 :雪国からのメール:2008/08/23(土) 04:31:10 ID:0Ym9PA/F
ぼくはこの年の4月に東京を離れ沖縄に進学することにしたのだけど
もし、進学しないで、仕事して稼げるようになれば結婚という話に
なったのかもしれないなって思う。
でも当時のぼくはまだあまりにも幼くて、
将棋も続けたかったし大学にも行ってみたかった。
ぼくが沖縄に行くことをつげたときに、
ゆみの悲しそうな感じは覚えている。

ゆみとのことはもう少し書くことがあるのだけど、
それはまたの機会にしようと思う。

ゆみとはもう5年以上あっていない。
今はどうしているのだろう。
地震の被害を受けてないだろうか?
新潟の地震のとき、この人の名前をテレビで探したものだった。
どうか、幸せになっていてほしい。
元気でいてほしい。

ぼくが初めてつきあったと言える女の子だと思う。
それはネットで出会った遠距離の恋。
ぼくのことを生まれて初めて男性として愛してくれた女の子。
ぼくに抱かれてくれた女の子。
大好きだったゆみ。

24 :ネットの出会いの世界の移り変わり:2008/08/23(土) 20:59:25 ID:l4osN1b5
連休ということもあって、いろいろ忙しく、また思うこともあって更新が遅れていた。
また少しづつ書いていきたいと思っている。

さて、ここ10年ぐらいでのメールでの出会い環境についての話をしよう。
ぼくがメールはじめた10年前はメル友という言葉はまだなかった。
携帯電話はまだ一般的ではなくポケットベルが全盛を迎えようとしていた。
そのころメールでの出会いを描いた映画があった。
「ハル」という映画で森田芳光監督作品で深津絵里さんらが出演していた。
この手の映画ではメグライアン主演の「ユーガットメール」が有名だが
それよりも前の映画である。
この映画ではニフティとおぼしきパソコン通信で知り合った二人が
出会うまでの紆余曲折が描かれ、最後に東京駅で目印のフロッピーディスクを
手にして実際に会ったところで映画は終わる。
当時は、やはり見知らぬ遠いところの出会いというものに憧れがあった。

それに今のように誰もがパソコンを使う時代ではなかったから
ネットでの出会いの世界に住んでいる人もわりと知的レベルが高いというか
コンピュータの世界に興味を持っている人が多かったように思う。

25 :ネットの出会いの世界の移り変わり:2008/08/23(土) 21:00:09 ID:l4osN1b5
その後インターネットと携帯電話の急速な普及に伴って出会いの環境も
すっかり変わっていった。
メル友という言葉ができ、ついで出会い系という言葉ができた。
パソコンは普通の人が誰でも使う、普通の道具になった。
携帯電話のメールのユーザーとして従来パソコンでの世界にはほとんどいなかった
女子高生や社会のアウトサイドに住んでいる人間たちが大勢流れ込んできた。
普通の人の大量の流入と、またニートや2ちゃんねらーのような
ネットの世界だけの住人が現れ始めた。

結果、出会い系に伴う事件や、援助交際という名の売春が横行した。
あるいはいかがわしい出会い系業者が詐欺や迷惑メールを乱発した。
ネットでの出会いそのものが危険やいかがわしさを感じさせるものになっていった。
ネットでの出会いは憧れ、というよりも、むしろもてない人のための最後の手段、
といったイメージさえ感じられるようになってきた。

実際、自分があってきた中でも世間的に美人だとかかわいいとかいえる人は
少なかったんではないかと思う。
まあしかし、それは男性の側も同じことで、
自分も容姿ではがっかりさせたことも何度もあると思うし、
美人や美男子はもともと世間にそんなに多くないのだ。
でも美人でなくても、魅力的な人はたくさんいるし、
広い範囲の異性を対象に容姿以外の面から話ができるメールは
自分にとってはやはり貴重な出会いの場だと思っている。

26 :ネットの出会いの世界の移り変わり:2008/08/23(土) 21:01:55 ID:l4osN1b5
ネット環境もパソコン通信がインターネットにとってかわられる中で
匿名性というものが重視されるようになってきた。
本名を知らないままに会う、住所はもちろん教えない。
正直、昔の夢があった時代を知っているものからするとさびしい時代になった。
現在、インターネットの出会い系サイトと呼ばれるサイトは数百、あるいは数千近くあるようだが
実際に出会えるという意味で機能しているものは10に満たないのではないだろうか?

いろいろな出会いがあっていいとぼくは思っている。
いかがわしさや、危険もあっていいと思うし、だからこそ夢も希望もあるわけだし。
何でも規制してほしくはないと思う。
しかし、規制のない世界はいずれ荒れ果ててしまうというのも人間の本性を垣間見るようだ。

自分ももうメールでの出会いを終わりにしたいと考えていた。
年齢的にも上記の理由によってもネットによる出会いは難しくなってきていると思っていたからだ。
だから「くみ」とであったとき、この人を最後にしよう!って心から思えた。
他の方とのメールを全て断って、新たにメールを出すことも、もうやめた。

しかし、またこの世界に戻ってきてしまった。そして今もこの世界に住んでいる。

27 :ネットの出会いの世界の移り変わり:2008/08/23(土) 21:04:47 ID:l4osN1b5
自分は今は身分証明書などの提示が義務付けられている有料サイトで主に活動している。
そういうところでないと普通の女性、というのはまずいなくなってしまったからだ。
自分自身の年齢が上がってきたこともあって、
近い年代の女性は恋愛と結婚をあわせて考えている人が多いし
自分自身も結婚ということを意識した交際を考えている。
心から好きだと思える女性と一生かけた恋愛をしたいと思っているし
それが結婚という形をとるのでもいいのではないか、と思い始めている。

今一度、この人こそ!と思える人と出会えるのだろうか?
今も思い続けている「くみ」のことが忘れられるような出会いを見つけられるのだろうか?
運命を変えるかもしれないメールをもらうために、今もメールを出し続けている。

28 :小さな出会いの話:2008/08/23(土) 21:06:49 ID:l4osN1b5
ゴキブリは1匹見つけたら30匹はいるという話がある。
これはかなりひどい例えではあるけれど、それに似たような感じで
ひとつの大きな出会いに隠れて小さないくつもの出会いがある。

メールが一度来ただけなんていうのは山ほどある。
これだってたいしたことないようだけど、かなり低い確率をクリアしてメールがきたのだ。
現在なら10〜30通くらいこちらからメールをして、1通お返事がくるなら普通だ。
10年前のころは掲示を出して、向こうからメールがくることのほうが多かったけど。。。
(その代わり何日も待つことになって、掲示が沈まないように上げ作業を何度も行った)

何通かメールを交換した後に途切れてしまうのもよくあることだ。
写真を交換したとたんに途切れたことだって珍しくはない。
電話で話してやめてしまうこともある。チャットしただけの人もいる。
実際に会えるところまで行くのは、
最初のメールを交換した人10人に対して1人くらいと思っている。
そして最初にリアルに会って、そこで終わってしまう確率もけっこうある。
友達という関係になってしまった人もいる。

そんなわけで、今のぼくの体感的なイメージでは会うところまでいくだけで
200人にひとりの相性のよさ。
セックスをすることになれば千人にひとりの相性のよさなんだろうなあって思ったりする。
ぼくがもっと器用だったり、やせていたり、イケメンなら
もうちょっと確率が上がってるだろうなあと思う局面は何回かあった。

29 :小さな出会いの話:2008/08/23(土) 21:08:19 ID:l4osN1b5
ある街頭ナンパの達人が「100人声かければひとりくらいひっかかるよ」
みたいな話をしていたのを聞いたことがあるけど、それと較べるとどうなんだろう。
一人ぐらいひっかかる、といっても会うだけってこともあるだろうから、
どっちが高確率か?なんて考えてしまったりする。
いずれにしろメールのほうがぼくにはあったやり方だろうとは思う。


大きな出会いの影にあったいくつもの小さな出会いは記録にも残っていなかったりするが
短くても心に残っている出会いはいくつかあった。
この10年前のころのそういう出会いのひとつが愛知の春日井に住むさとみとの出会いだ。
時期的には沖縄のりかと、新潟のゆみとのあいだの空白期になる。
りかとのことがダメになったあと彼女とは知り合った。
たぶん、ぼくの掲示に対してさとみがメールをくれたのだと思う。

さとみは女子大生だった。
写真も残っていないので、顔ももう忘れてしまった。
名字も覚えていない。
でも彼女が始めてチャットをした女性だっていうのはよく覚えている。
しかも当時は一般的なチャットルームを知らなくて
当時良く出入りしていたニフティサーブ将棋フォーラムの
リアルタイム会議室(RT)というところが逢引の場所だった。
そこは2つしかチャンネルがなかったが誰もいないほうのチャンネルを使って話をしたのだ。
チャットでもHなトークができることを教えてくれたのも彼女だった。

30 :小さな出会いの話:2008/08/23(土) 21:10:09 ID:l4osN1b5
当時のまだ見ぬ人への憧れで、彼女もたぶんぼくにあこがれていたと思う。
彼女の言った「しげくんは、期待を裏切らない人だから、好き」って言葉を真に受けた。
まだ見ない相手だから期待を裏切らないってことにも気づかずに・・・

彼女は初めてぼくに会いにきてくれた女性だった。
私立大学がわりと早めの冬休みに入ったばかりのころに東京まででてきてくれた。
遠く名古屋から新幹線に乗って会いに着てくれた。
学生さんだったので学割乗車券でやってきてくれた。
当時できたばかりの「のぞみ」には乗らないで「ひかり」でやってきてくれた。

携帯もなかった当時なのに、どうしてか会える日ぼくは時間に遅れてしまった。
ベンチでぽつねんと座っていた彼女はボーイッシュなかわいさの女の子だったって記憶している。
ぼくに待たされたとき、彼女はどんな気持ちだったのだろう?

今ももしかするとそうなのかもしれないけど、当時のぼくは女の子をエスコートするのは苦手だった。
苦手、というか経験自体がほとんどなかったのだ。
いろいろ調べて、銀座のケーキバイキングに行ったりしたのは覚えているが
おいしいご飯を食べさせて上げられたのか、少しお酒も飲めるいい感じのお店で
彼女がリラックスできるような会話ができたのかは実はまったく覚えていない。
たぶん、できなかったのだと思う。

31 :小さな出会いの話:2008/08/23(土) 21:14:38 ID:XWpxbLCM
今思うと彼女は泊まって行くつもりでいたように思う。
帰りのチケットも買わないでやってきたし、
バージンだった彼女はすてきな王子さまとの一夜を願っていたのだと思う。
たぶんぼくはまたも女の子の期待を裏切ったのだ。
彼女を上手に誘うことはできなかったし、
彼女も会っているときからぼくが王子さまでなかったことを感じていたのだと思う。
彼女は最終便の新幹線で帰ることになり、
見送るぼくは彼女の悲しそうな顔の意味がわからないでいた。
今なら雰囲気でお別れを察する事ができるけど、当時のぼくにはわからなかった。
たぶん「今度はこっちが行くからね」というような話をしていたと思う。
そして、その次の日から彼女からのメールはこなくなった。

ぼくはしばらくして、彼女に会いに行った。
会えないことが悲しかったし、一生懸命愛していればわかってくれると当時はまだ信じていた。
春日井に着いたとき、すでに夕方だったと思うからたぶんその日に思い立って訪ねたのだろう。
ぼくのストーカー的性格は今もあまり変わっていない。
自分がされたらうれしいだろうな、って基本的に思っているので悪いとはあまり思わないのだ。
逆にやられたりして、そこまで嫌いになった女性ってまだいないし。

32 :小さな出会いの話:2008/08/23(土) 21:15:35 ID:XWpxbLCM
さとみのうちは知らなかったけど、
彼女の父親がやっていてさとみがアルバイトしているゴルフ練習場を訪ねていったのだ。
場所も名前もは知らなかったけど、見当をつけて、春日井の駅から、バスに乗って、
さらに30分ほども歩いて訪ねた。

さとみは居た。気がついた。

でもぼくと話をしてくれることはなくて、営業が終わったとたん、
車で猛スピードで去っていき、山の中の何もない道沿いにぼくは残された。
ぼくは歩き疲れてタクシーに乗り、すでに終電もなかったので
近くのサウナにタクシーで行って1泊したのだった。
ひとつの小さな恋がまた終わった。

思えば、さとみのような女の子が普通の女の子だったのかな、って思う。
好きなときはラブラブだけど、嫌いとなったら手のひらを返したようにする。
当時は女って冷たいと思った。
男なら、ぼくなら、自分を好きと思ってくれる人をどうしてそんな風にあしらうのか・・・
当時のぼくは自分が好意をもたれたことなんてなかったから
自分を好きになってくれる人なら、誰でもいいからその人を愛してあげようって思っていたのだ。

33 :小さな出会いの話:2008/08/23(土) 21:18:35 ID:XWpxbLCM
自分は高校生のころの初恋の失敗から、そういう考え方を少しづつ強めていったけど
考え方が固まっていったのが、りかやさとみなどとの経験を経てのものだった。
またこの考え方は祖母や母、女の子兄弟にばかり囲まれて、
その好意を一身に受け愛とは与えられるもので
それを受けることが当たり前と思っていた自分の幼少期の生育とも関係があると思う。

この考え方が、メールで出会いを求めた10年間の半分くらいを占めていると思う。
とにかく誰でもいいから自分のところに現れてくれた人を受け入れよう。
自分を愛してくれた人の気持ちに応えよう。
自分に体を開いてくれる人をみんな抱きしめよう。
そんな風にあのころは考えていた。

こんな気持ちが次のゆみとの大きな出会い(前述)につながっていき
ゆみとの初めての女の子との恋愛、そしてセックス、別れ(恋愛の終わり)につながっていく。
当時のぼくは自分のことを愛してくれた女の子のことを本当に好きだと思っていたし
その気持ちが「好き」ってことだということを疑っていなかった。
この考え方が何人かの女性を傷つけてしまったようにも思うけど
彼女たちもそういうぼくのことを選んでくれたわけで50/50なのかな、とも思う。

その後の何人かの女性たちがぼくの考え方に変更を加えていったのは
もっと何年もあと、何十人もの人と出会い、結婚し、こどもを授かったりそんな後のことになる。

34 :将棋漬けだった連休:2008/08/23(土) 21:21:14 ID:XWpxbLCM
連休は将棋漬けだった。ただ15日の日だけ女の子と会った。

午前中仕事をして、午後から仕事で必要な危険物の保安講習というのを秋葉原で受けた。
そのあと夕方から御徒町の将棋道場に行った。
正直、このところ、元気がでなくて、将棋をやる気もあまりなかったのだが
退屈な講習中、暇を見てメールを打ちまくっていたら
1年半前にメールで知り合って今は友達になっている女の子から
三鷹で飲もうってメールをもらったのだ。
で、彼女の仕事が終わるまでのあいだ、将棋道場で将棋を指しながら待つことにした。

彼女の名前はこっちゃん(28)と言って、すごく仕事のできる女性。
IT関係の技術がすごくて、いくつもの有名なホームページにかかわってる。
花火や写真が好きで花火写真を撮ったりしてる。
鉄道にも詳しいから、どこにいくのも電車。

35 :将棋漬けだった連休:2008/08/23(土) 21:22:35 ID:XWpxbLCM
ぼくはこの人をけっこう好きなんだけど、告白してはふられること5回くらい
でもいつも気軽に会ってくれるし、うちに遊びに来てくれたこともある。
ちょっとボーイッシュな性格でもあるので、ベタベタするのが苦手だったり
男女関係が少し苦手なのかも。
根が優しい子なので、つきあいすぎて疲れちゃうときもあったりする。
でもいつもとても元気で明るく、お酒も歌(カラオケ)もいける。
自分の力で生きている!って感じで、同時に田舎の親の面倒や友達の面倒もみたりする。
だから、女性として魅力的であるけど、それ以上に人間として魅力的だなあって思って友達つきあいさせてもらっている。
今も彼女と男女としてのお付き合いしたい気持ちもあるのだけど
友達としての彼女を失いたくない気持ちが強いのであまり強く迫れないのだ。

ただこっちゃんの欠点は忙しすぎること。
この日も将棋を指していると、忙しくて遅くなりそう、との続報。
そうこうしているうちに別の女性(さえちゃん 32歳)からメールがきて、
そちらの方と会うことになり、こっちゃんのほうはキャンセル。
夜の9時半くらいになりそうとかいわれては待ってられない。
一緒にお泊りできるならいくら遅くてもどってことはないが。

36 :将棋漬けだった連休:2008/08/23(土) 21:25:37 ID:XWpxbLCM
さえちゃんは近所の人だけど、やはりネットで知り合った。
ネットで写真を見たときはすごくかわいい!と思ったが会ってみると全然別の雰囲気。
正直、好きとは思えなかった。
でも彼女は向こうから積極的につきあってほしい、って言ってくれてうれしかった。
女の子からこんなストレートな告白をされたのは初めてだったし
その気持ちに応えてみようかなと思えた。おつきあいをはじめた。

でも正直3,4度会ってみて、性格的にも合わないしダメかも、って感じはじめている。
彼女はいろいろ考え込んでしまうタイプのようで、
しかも自分の行きたい店しか行ってくれないし自分の望む形でのデートしかしてくれない。
ぼくはうちに来てもらって、ご飯を作ってあげて、Hもしたいのに
彼女は自分の知っているいくつかのお店以外には行ってくれない。
夜のお茶だけやランチやドライブもカラオケも行きたいのに、すぐ「それはヤだ!」
すごく決め付けが激しい。
ふたことめには、今度の給料が出たらペアリングを買おう。
まあ、彼女はデートも割り勘だし、ペアリングも自分の分は自分で買うつもりのようだから
ぼくも絶対にイヤというわけではないけど・・・
むしろ彼女を好きという気持ちにさせてくれたら、こちらからプレゼントしたいし
デートもおごりでも全然かまわないのだけどなあ・・・
結局彼女とはお互いが大切と思うポイントがずれているのかもしれない。

37 :将棋漬けだった連休:2008/08/23(土) 21:27:56 ID:XWpxbLCM
せっかく熱心にアタックしてきてくれて、時間にもゆとりがあり、
ご近所住みと好条件のさえちゃんだけど
彼女のことを好きになっていきたくてもこれじゃ好きになりようがないよ。
ジャニーズの追いかけをしていることも、いい年して親に家賃を見てもらっての一人暮らしも
タバコを吸うことも、肩こりがひどくて病院通いをしていることも、みんな許せるけど
でも自分も彼女に望んでいるデートの形があるし、そういうことも考えてくれればなって思う。

錦糸町の駅で抱き合ってから別れたけど、でも彼女と会ったあといつもがっかりしてしまう。
もう彼女とは会わないかもしれない。

38 :将棋漬けだった連休:2008/08/23(土) 21:30:23 ID:XWpxbLCM
16日の土曜日は昼まで洗濯と掃除。
洗濯や掃除は別に嫌いではないけど、やはりその気になれないときもあって1週間ためてしまった。
休みの日の午前中はけっこう家事をこなす。
午後から御徒町の道場に行って将棋。けっこう好調だった。
終わってから、友達と3人で、友達行きつけのハンバーグ屋に行く。
友達は注文しなくてもおばちゃんが
「サーロイン、ミディアム、和風セット、大盛り」と言って注文を通した。
終バスを逃してしまい、駅から30分歩いて帰った。

17日も将棋。御徒町のトーナメントで優勝し、5千円ゲット。
終わったあとラーメン屋へ。やはり終バスを逃す。
終電終バスとかあまり考えないで、遊んでから考える性格のようだ。
そんなことだから、ダメなんだなと思いながらも、歩く事はきらいじゃない。
駅からの道には親水公園があって、いろいろなことを考えながら歩く。
いつもくみのことを考えてしまう。
彼女を好きでいたときの一途でまっすぐな気持ちでいられたら、と思いながらうちについた。

39 :将棋漬けだった連休:2008/08/23(土) 21:31:39 ID:XWpxbLCM
18日は休日出勤。
仕事をして、夜から家族で食事会。ロイヤルパークホテルのバイキング。美味。
水天宮のすぐそばにあるのだが、ここは安産の神様。
元妻が子どもを産んでくれたときここにお参りに行ったことを思い出したりする。
妻もこどももいい子だったのに、もっと大切にして上げればよかった。
自分はその瞬間、その瞬間、最善の選択をしてきたつもりだけど、
やはりこの世界で幸せになれないのではないかなって思ったりした。

連休最後の夜、連休中に対局した将棋の棋譜をパソコンに入力して検討したあと
そんなさびしい気持ちで連休を終えた。

40 :やっぱドタキャン:2008/08/23(土) 21:33:25 ID:XWpxbLCM
近ごろ、メールをときどきくれるひなこさんは
12日に28歳の誕生日を迎えたばかりの人妻さん。
Hなお話などしばしばしたりして、明日はじめて会う予定だった。

・・・が、2,3日前からメールが急にこなくなり、今日
「ごめん、体調が悪くなって入院してた」とキャンセル。

こっちは1週間前から午後半休を入れて待っていたのだが
まあここは怒っても仕方がない。
「早く元気になってね。ぼくのことは気にしなくていいから(^^)」

はっきり言って、女性の約束なんていうのはあてにしちゃいけない。
最初から破られるものだと思っていれば腹が立たない。
営業のお仕事なんかをやっている人ならお客さんの約束なんかも
そういうものだと思っていることだろう。

と、いうと女性に文句を言っているだけのようだが
逆にネットの恋愛掲示板で女性の話を聞いていると、
男はウソばっかりでプロフィールなんかもみんなでたらめで
調子のいいことばかり言ってるそうで、それもそうなんだろうな、って思う。

41 :やっぱドタキャン:2008/08/23(土) 21:35:03 ID:XWpxbLCM
誰でも自分がやられたことは大きく感じるし
自分がやることは「これぐらいならいいか」って思うものだから
結局そういうことになるのだ。
(しかし、女性の男性に対する批判は書かれているのをよく見かけるが
 男性のそういう意見は迫害される傾向にあるなあ。
 これも自分の被害が大きく感じる妄想?!)


競争的共存、なんて言葉がある。
例えば自然界は競争によって成り立っているが、全ての現象を競争では説明できない。
全ての生物は奪い合っているといえるし、助け合っているともいえる。
種としても競い合う中で共生というような関係もあるし、
食物連鎖の環の中で他の種を助けている事になる。
また種の中の個を見ても、助け合いながら、しかし自分の優位をもとめて奪い合っている。
経済の世界をみてもどんな大企業といえども完全な独占はできるものではなく
競争と共存を織り交ぜながらその中での少しでも優位を目指して争っている。

42 :やっぱドタキャン:2008/08/23(土) 21:36:37 ID:XWpxbLCM
男女の仲もやはりそういう風に見ることができる。
男女は愛し合い、お互いを求めながらも、お互いを選びあい、奪いあっている。
お互いに安らぎと信頼を求めながら、やはり少しでもいい相手を探そうとしている。
そして、いい相手を見つけると、人はほれてしまう。
ほれてしまうというのは理性を超えた働きで、つまり人を好きになり
好きな人と抱き合いたくなり、その人の遺伝子をこの世に残そうとするのは
人の本能に組み込まれていて、人は意識しなくても競争的な共存をしているのだ。
我々もそうやって生まれてきたし、これからもそうしていくのだろう。

男と女は互いに不信感を抱きながら、しかし、お互い求め合っている。
男と女は愛し合いながら裏切り合い、助け合いながら奪い合う。
誰が作ったのか、非情なこのシステムが我々を自然界の進化の競争で勝ち抜かせてきた。

だから、女は(というか、異性は)約束は守らない。
間違いない!(長井秀和の口調で)
今度とお化けには会ったことがない、なんて言葉もあるが出会いはいつも一期一会。
一回限りの勝負なのだ。やれるときは多少強引でもやっとけ!

43 :やっぱドタキャン:2008/08/23(土) 21:37:59 ID:XWpxbLCM
・・・でも、だけど、って誰も思う。
世界にひとりぐらい自分にぴったりの人がいるのでは?
完全に愛して、信じていい人がいるのでは?って。

それもまた、本能に組み込まれたシステム。
だから、そういう愛を信じて生きていけるのもまた人間の生き方だし
そういう人に出会えたのなら、それが錯覚かどうかなんて思っても仕方ない。
我々はシステムを知っているからって、そのシステムから逃れられるわけじゃない。
だからその中で自分でいいと思うほうに進んでいくしかないのだ。
だから、愛を信じたいなら信じてみろ!っていいたい。
正直、おれも信じたい!

ぼくにとってくみって女の子はそんな人だった。
今はまた、そんな風に思わせてくれる人を探すためにさまよっている。
信じれば、裏切られるのだが、また信じたくなるときがくると思ってる。

44 :沖縄生活の始まりと、ゆみとの別れ:2008/08/23(土) 21:40:49 ID:XWpxbLCM
10年前の話に戻る。
沖縄のりかとの出会いと別れのあと、自分は沖縄への憧れが膨らんでいった。
もちろん、これには自分の将棋がひとつの壁にぶつかり、
このままアルバイトをしながら修行を続けていっていいのかな?という迷いがあって
何か変化を求めていたということもあった。
たまたま、りかの行っていた大学の入学試験が東京でも受けられることを知った。
そんなに真剣に考えもせず、願書を取り寄せ、誰にも言わずに受けてみた。
合格だった。
親に話してみたら、親は別に反対しなかった。
こうして、22歳で大学生活をスタートすることにしたのだ。
偶然、つかんだりかとの出会いが、ぼくを沖縄に導いた。

りかはちょうど入れ違いに卒業。
りかが住んでいたアパートから50メートルくらいのところに部屋を借りた。
全然知らない場所での生活だったが、難しいことは何もなかった。
大学の生協の人がいろいろ助けてくれたし、
将棋という趣味があったから、そのつてで友達もすぐにできた。
行ってすぐの県大会で準優勝をしたら、研究会などにもお呼びが掛かるようになった。

45 :沖縄生活の始まりと、ゆみとの別れ:2008/08/23(土) 21:42:15 ID:XWpxbLCM
そのあいだもお正月に知り合ったゆみとの関係はずっと続いていた。
沖縄に行く直前3月の終わりごろ、東京にでてきてくれて、
一緒に房総半島のほうをドライブした。
5月の連休には実家に帰り、そして、新潟まで遊びに行った。
魚沼にはまだところどころ雪が残っていて、田んぼは緑だったが
ちょっと山のほうに行けば雪がいっぱいだった。

沖縄からも当時ようやく自由化されはじめた第二電電などの回線を使って安く電話をかけた。
毎月1万円以上はしゃべっていたと思う。
夏休みに実家に帰り、沖縄に戻るときにあわせてゆみに東京にでてきてもらい
一緒に沖縄に行った。
好きな女の子との旅行がこんなに楽しいものだって初めて知った。
一緒に乗った飛行機はこのままどこまでも連れて行ってくれるような気がした。

46 :沖縄生活の始まりと、ゆみとの別れ:2008/08/23(土) 21:43:50 ID:XWpxbLCM
沖縄ではアパートにもきてもらったけど、せっかくだからということで
旅行をかねて北部のリゾートのほうに行った。
海で泳いで、彼女が水着を着てくれるのがたまらなくうれしかった。
色のとても白いゆみの体は沖縄には似合わないくらいだった。
あっという間に死んでしまう真夏のセミのように、朝晩抱き合った。
3泊4日の予定だったけど、最後の日にはゆみは帰りたくないって言ってくれた。
それでもう1泊延長して、最後に空港で別れた。
帰りの飛行機の中で彼女はきっと泣いていたのだと思う。
ぼくも空港で飛行機を見送りながら泣いていたから。。。


沖縄での時間が長くなり、勉強も充実していたし、将棋も楽しくなった。
東京と違って強い人は少なかったし、どこでももてはやされた。
大学には女の子がいっぱい居て、そのうち何人かの子とは友達になった。
ひとりぼくに興味をもってくれた女の子も現れた。
一緒の講義のとき、いつもそばに座ってくれる女の子。
このときはまだただのお友達だったのだけど・・・

実家に帰るのも正月ぐらいになってしまった。
正月に帰ったときに新潟を訪ね、ゆみに会った。
ゆみの友達も一緒に3人で、弥彦神社にお参りにいったり
柏崎のほうまでドライブを
それが彼女の笑顔を見た最後になった。

47 :沖縄生活の始まりと、ゆみとの別れ:2008/08/23(土) 21:45:57 ID:XWpxbLCM
ゆみとは結局1年半つきあったことになる。
遠距離を続けて行くなか、ゆみとは少しづつ距離が遠くなっていったのかもしれない。
大学生活も二年目を迎えメールがだんたん遠くなっていき、
ぼくが落ち込んだ話をしたときに「そんなにグチグチ言われたら、たまらない」といわれてしまった。
彼女も遠くて、なかなか会えないことでストレスがたまっていたみたいだった。
ぼくもまだこどもだった。
「それじゃあしばらく、メールも電話もやめよう」と言ってしまった。
そのまま、メールも電話も途切れた。

3ヶ月くらいして夏休み前、ぼくがメールをしたときには彼女はすでに吹っ切っていたようだった。
もう会えないと言った。電話もかけないで、と言われた。
自分も悪かったとも思う。早く自分から謝ればよかったのに、何もしなかった。
沖縄で気になる女の子もできた。
でも、別れてしまうことには納得できなかった。

48 :沖縄生活の始まりと、ゆみとの別れ:2008/08/24(日) 12:33:52 ID:BBtxtJ0+
夏に実家に帰ったとき、新潟を訪ねることにした。
深夜、東京から新潟に車で向かった。
夜明け前の関越トンネルを出たところで、
大雨でタイヤがスピンして死にそうになったりもした。
朝の魚沼で車を止めて仮眠をして、彼女のうちを訪ねた。
彼女は電話をかけたが、ついに会ってくれることはなかった。
ああ、別れってこんな風にくるんだ、って初めて知った。
今までやさしかった女の子が急に冷たくなることってあるんだ、って知った。
人生で初めて恋人と別れてしまった。

それから先のことは彼女の友達から、少しだけ聞くぐらいになった。
その友達ともメールが途絶えてしまい、それ以後彼女のことは何もわからない。

でも初めてぼくを愛してくれた、この雪国の女の子のことをぼくは忘れない。
雪を見ると、色白だった彼女のことを思い出す。
メールで知り合って、顔を見ることもなく別れてしまったゆみ。
今は元気で暮らしているのだろうか?
ネットで知り合った彼女だけど、
インターネットで彼女の名前を検索しても、ネットはもう彼女のことを何も教えてくれない。
人生でもう一度彼女に会うことはもうないかもしれないけど
今度もし出会うことがあるなら「ありがとう」と伝えたいと思っている。

49 :地震と台風 そして台風一過:2008/08/24(日) 12:35:18 ID:BBtxtJ0+
少し更新が滞りました。
最近、地震と台風が次々きました。
地震のときはうちの会社の非常停止が働いて、全部ストップ。
安全点検をしたのちに、再起動ということで20分ほどロスしました。
さらに地震の影響で製油所も停止して、発注していたタンクローリーが到着せず。
品切れ寸前となり、会社で待機残業となった。
さらにうちに帰ってみれば、エレベーターが停止中。
6Fまで階段で登る羽目に。
6Fなのでまだよかったが高層マンションなんて住んでる人はどうなるんだろうか?
60Fなんてのもあるが、ホテルなどで1日2日泊まるならともかく
ずっと住むにはどうなんだろう?とか思ったりする。

台風は直撃に近い形になったのでどうなるかと思ったが、こちらはそれほどでもなかった。
機械が水をかぶらないように覆いをしたり、防水シートをかぶせたのだがそれほどでもなし。
昼間、台風の準備で疲れてうちに帰って寝たら、
起きたときにはもう行ってしまっていた。

50 :地震と台風 そして台風一過:2008/08/24(日) 12:36:33 ID:BBtxtJ0+
翌日は台風一過の夏空が広がった。
こういう真っ青な青空が大好きだ。
仕事をさぼって海に行きたかった。
何よりも一緒に海にいける、大好きな彼女がほしかった。
ぼくが彼女に求めるものはほんの少し。
こんなときに、会いたいときに、一緒にいてくれる人。
一緒にいることを望んでくれる人。
別に美人じゃなくても、特別な才能がなくても、貧乏でも、
ちょっとくらい欠点があっても、なんでもない。
家事も料理も特にできなくてもいい。
遊んでいたってかまわない。
ただ、ぼくと一緒にいることを望んでくれるやさしい人。
ぼくが会いたいと思うときにあってくれて、
一緒に遊んでくれる人。
ぼくが抱きたいと思うときに抱かれてくれて、
それを望んでくれる人。

51 :地震と台風 そして台風一過:2008/08/24(日) 12:37:38 ID:BBtxtJ0+
そんな人のために一生懸命働いて、一緒にたくさん遊んで、
幸せな時間をすごしたい。
そして世界のすみっこのほうに、
ささやかでも確かな幸せがある小さな家族をもちたい。

きっとそんな女の子がどこかにいるはず。
だから今日もメールを出す。
くみもわかってくれる日がくるんじゃないか、って祈っている。

52 :しばらく更新もしてなかったのに:2008/08/24(日) 12:39:14 ID:BBtxtJ0+
久しぶりに自分のブログをみてみたら
はじめて(営業ではない)コメントがついてうれしく思いました。
それにレポートを参照すると何で検索してくるのか
訪れてくれている人もいるようです。
自分がここで何を表現したいのかよくわからないながらも
誰かが見ていてくれるということに感謝する気持ちはあります。
ありがとう。

それで近況などを少しまとめてみようかと思います。
現在の自分の世界を大きく4つにわけると
くみのこと、くみ以外の出会いのこと、将棋のこと、
そして仕事やそれ以外の日常のことって感じになると思います。

書きやすい順に書いていきます。

53 :しばらく更新もしてなかったのに:2008/08/24(日) 12:40:27 ID:BBtxtJ0+
仕事はまずまず。暮れのボーナスもある程度期待できそうです。
それ以外に趣味でやっている外貨取引が堅調。
地道にやってるんでたいしたことはないにしても
ここ2年ほど年利換算で8%以上なんでいいんじゃないでしょうか?

将棋は低調。
9月にうちの師匠の昇段記念将棋大会で優勝したあたりまでは好調だったが、
その後目を覆うばかりの惨状になっています。
いや、マジ弱くなった。まあ勉強不足だからしゃあないかあ。
来週は重要な朝日アマの東京大会があるので
ここはがんばりたいと思っている。
それから団体戦で全勝をキープしていてそれが
その次の週の大会にかかってるので、そこが肝。
チームが昇級し、自分が全勝なら金字塔だ。

54 :しばらく更新もしてなかったのに:2008/08/24(日) 12:41:32 ID:BBtxtJ0+
出会いの方面ではいろいろなことがあった。
ネットでの出会いとしては、
以前書いたぽちゃのモモさんとはステディな関係になった。
以前はデブに近いとか書いたが
気合入れてダイエットしたようでかなりやせた!
温泉旅行に行ったり、うちに来てくれたり、
かなりH方面も開発中という感じで、本人も積極的になってきた。

彼女は結構本気みたいでなんか申し訳ない気持ちになって
自分はこんな人間のくずで君を傷つけるかもしれないよ、
という話もしたりしたけど、それでも構わないとのこと。
自分も申し訳ないと思いながらもさびしいのでついつい
連絡とってしまい、一緒の時をすごしてしまう。
女の子と抱き合っていれば、嫌なことを忘れられるからね。
つくづくダメな自分だなあと思いながら。。。

55 :しばらく更新もしてなかったのに:2008/08/24(日) 12:42:59 ID:BBtxtJ0+
ほかにもドタキャンされたHな人妻さんとは結局会えた。
車で2時間かけて入間まで会いにいったが
遠いとはいえ行ったかいがあった。
1日休みをとって朝から夕方までずっとホテルですごす。
半日で4回もシテしまった・・・
いや、別にヤバい薬とか使ってないですよ。
生まれつきそっち方面の体力はあるみたい。。。
しかしさすがにやりすぎたのが、その日でメールが途切れた。
人生は一期一会。止む無し。

他にはお茶女の学生さんとは3回ほどデート。
こちらはスレンダーで中国語ペラペラだけど、
キャラがイマイチぱっとしなくて萌えない。
大山にあるでかい女子寮に住んでいるのだが、
夜の12時すぎるとセンサーがセットされて、
帰れないし、住人でも外出できないそうだ。
週に1度くらいネコがセンサーにひっかかって
夜中に「侵入者あり」の警報が部屋に鳴り響くそうな。
さすがお嬢さま学校とは思ったが、
どう考えてもやりすぎだし・・・(笑)

56 :異邦人さん:2008/08/24(日) 12:43:56 ID:bIPkuiZ7
一人でID変えてるような気がしてるのは漏れだけ?

57 :しばらく更新もしてなかったのに:2008/08/24(日) 12:44:39 ID:BBtxtJ0+
他にはご近所住みの元ヤンキーの派遣社員(27)と1回お会いした。
地元のファミレスにゴスロリちっくな服装に
フリフリのついた傘さして自転車で現れ
「きたーーーー!(笑)」って感じでした。
IT関連の仕事していて専門知識はすごかった。
趣味も車にマンガにしかも通信で法学の勉強していたり
田舎の秋田の話やら会話はなかなかおもしろかった。
モーターショーに誘われたが忙しくて時間がとれずいかれなかった。
キャラは好み、容姿はややぽちゃだがどことなくくみに似ている
今後どうなることやら。。。微妙な情勢。

さらにネットで知り合ったあった人が2件、
リアルでの出会いが1件あった。
それから一番重要な、くみとのことでもいろいろあったけど
あまりにも長くなってきたのでここでいったん終わろう。

最後の更新をしてからまもなく4ヶ月だけど
やっぱりけっこういろいろなことがあるものだなあ。

58 :いとしのマイミーオ:2008/08/24(日) 12:46:23 ID:BBtxtJ0+
マイミーオ(MyMio)というブラザー工業の
薄型デジタル複合機のブランドがある。
ブラザー工業はもともとミシンなどのメーカーだったが
小型印刷機方面に進出し一時期はそこそこのシェアを持っていたが
パソコン用プリンタなどではキャノンやエプソン、
また外国メーカーにやられ苦戦中である。
しかしFAX分野では家庭用、業務用含めて
一定のシェアを確保しているようで会社も力を入れているようだ。

なんでそんな話をしたかというと自分がたまたま会社で
FAXの買い替えを担当していろいろ検討したときに
ちょうど弥生(みお=仮名としておく)という
名前の女の子とのつきあいがあったからだ。
今年の8月から10月にかけて、
短い時間だったが心に残っている女の子だ。

将棋をやる女性で26歳。
将棋の腕前は女性のアマチュアとしては
日本でベスト10に入るくらいだと思う。

59 :異邦人さん:2008/08/25(月) 12:08:04 ID:bQEB857U
完全にどん詰まりになってしまった。
家賃の督促を何度もされて今週末までには
なんとかしないといけないし、駐車場代も払っていない。
10日の支払いができないからカードもとめられるし
来週からは食っていくのも困難になる。
借金して急場をしのいでも、
今度は借金地獄が待っているだけだろう。
もう親もギリギリだし、これ以上頼りたくない。

 あなたの「シゲ/山田茂樹」より

# by shigeshogi | 2008-08-07 08:25 | チャム | Trackback | Comments(4)



事件・事故:交際女性を刺した男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 /広島

広島署は7日、東京都江戸川区、アルバイトの山田茂樹容疑者(35)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
山田容疑者は同日午後6時半ごろ、呉市川尻町のマンション前路上で、
交際中の同町の女性会社員(25)の右肩などをいきなり所持していた文化包丁で数回切りつけ、
約3カ月の重傷を負わせた疑い。
山田容疑者自らが「人を刺した」と110番通報し、駆けつけた署員に逮捕された。


頭はおかしいけど
心神喪失も耗弱もないよな
生活苦しいから心中はかったんでしょ?
この35歳アルバイト




60 :異邦人さん:2008/08/25(月) 12:20:41 ID:GttCkvZB
コピペ元はここ
http://shigeshogi.exblog.jp/

以下関連スレ
アマ強豪が殺人未遂で現行犯逮捕される
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1219588346/
将棋板でアマ強豪の山田茂樹容疑者(35)が殺人未遂で逮捕
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1219627710/

61 :異邦人さん:2008/08/25(月) 12:43:09 ID:UHmb73/0
海外旅行板とかあったんだw

62 :いとしのマイミーオ:2008/08/25(月) 13:47:45 ID:HP0eEP04
みおとは元妻との裁判の帰りに立ち寄った御徒町の道場で
対局の手合いが偶然ついて知り合った。
初めての対局、遊んであげるつもりで指したら
なかなかきらめくような手を指してくるので
思わず本気になってしまった。
帰りに食事に誘ってみたらついてきた。

東大に2回も入学している(卒業は1回)という変わった経歴。
東大将棋部で将棋を覚え、すっかりはまって
今は将棋の修行をしつつフリーターという
男ならこの世界ではありがちなパターンだ。
お決まりで日が昇ってから寝る超夜型生活を送り、
夜はいつもネット将棋に行けば彼女を見つけられるだろう。

63 :いとしのマイミーオ:2008/08/25(月) 13:48:58 ID:HP0eEP04
余談だが自分は東大を侮れないと思っている。
偏差値がどうとかはあまり何とも思わない自分だが
学生の団体戦リーグとかで東大がいつも強いのをみたり
また東大将棋部の連中とは数々の戦いをしたし
手ごわく感じる人が多かった。
自分の中学高校からたくさんの人が東大に行き
部活で一番仲のよかった友達も東大に行って、
彼の研究の話とか聞くと「なかなかやりますねー」と思ったし
話せば「さすが」と思わせる知識や知性の持ち主が多くて
当然かもしれないが中身のないブランドではないと実感してる。

しかし!しかしだ、いとしのマイミーオは違った。
はっきり言う。彼女はおバカ!
最初は能ある鷹は爪隠すで、謙虚な人柄なのかな〜と
思ったりしたがそうでもなくて
なかなかものが覚えられない。
自分に自信がなくて、物事をうまく表現できない。
知能は低くないという意味で頭は悪くないんだろうけど、
とにかく要領が悪く直感がにぶいのだ。
人付き合いが苦手でバイトを転々。

64 :いとしのマイミーオ:2008/08/25(月) 13:49:50 ID:HP0eEP04
男女問わず、将棋指しにはそういう人が多くて、
(私もご多分にもれないほうかもしれないが)
将棋は必ず手番が回ってきて、
そこで自己主張する権利が与えられるし
そこで相手より良い手を指せば必ず勝つことができる。
一方、社会では地位とか立場やお金で発言力がかわるし
何を言っても普段がダメなら誰も認めてはくれない。

だから、将棋指しには盤上のみで自分を表現する事に
プライドの全てをかけているような連中が結構多いのだ。
将棋が強いから自分は偉いと本気で信じているような連中が多い。
そういうのは社会では通用しないから強豪の中には
ニートやフリーター、ごろつき系の人がけっこういたりもする。

閑話休題。

65 :いとしのマイミーオ:2008/08/25(月) 13:51:04 ID:HP0eEP04
みおとはそのあとときどき将棋を指すようになった。
個室居酒屋で将棋盤を広げ
閉店までいて駒を動かし続けるヤバイカップルの話を聞いたら
それは自分らのことだ。
会えないときもインターネットの将棋で
週に2,3回対局したり、チャットをしたりして、
久しぶりにいいな、って思えるようになってきていた。
顔は美人じゃなかったし、
キャラもちょっと難しいところはあるけど
でもそういう癖のあるところはむしろ好みだった。
ちょっと好きになりかけていたと思う。

しかし意外な事実が判明。
超ミニのジーンズのスカートをはいて
うちに将棋を指しに来たときに迫ったら、どうしても濡れない。
なんというか、そういう病気?なんだそうで
医者にかかろうか悩んでいるそうだ。
そのくせバイト中に意味もなく濡れだしたりして
それは自分の気持ちとは関係なくそうなるんだそうだ。
(別にHな気分ではなくてもなんかのはずみで勝手に濡れる
しかし肝心なときには濡れない)

66 :いとしのマイミーオ:2008/08/25(月) 13:52:21 ID:HP0eEP04
性はデリケートでいろいろな人がいるのはたしかだが
そういうのははじめてだった。
みおにもキスをしたり、形がいびつな乳首をしゃぶったり
感じやすいという背中やそのものやら
いろいろ触らせてもらってがんばってみたけど
結局彼女は濡れることがなく
すまたでこすったりで終わってしまった。
こっちは全然気持ちよくない・・・とは言わないが
かなり不満足。

その後
「チャットでいつも話している会ったことがない好きな人がいる」
という話をされたり
「自分は今、将棋を極めたりと思っているから
将棋をする以外のつきあいは控えたい」
と言われたりしてさすがにぼくもあきらめた。

お別れは自分とみおらしく、ネット将棋サイトの対局後。
「今までありがとう」「幸せになってね」「強くなってね」
と言ってきれいに別れた。
その後、ちょっとネットで見かけるときもあるけど
チャットなどで話しかけたことはない。

ちょっと好きになった、いとしのマイミーオ。
そのうちまたどこかの大会か道場で、偶然会えたらいいな!

67 :キャノンの御手洗社長の話:2008/08/25(月) 13:59:29 ID:cgZfxfTI
今回は前回の記事に関連した余談。

前の記事でブラザーの複合機の話をしたが、
結局導入したFAXはブラザー製にしたのだった。
もちろんマイミーオではない。
モノクロレーザーFAXの単機能機だ。
業務用だとやはりインクジェットでは辛い。

ちなみに家庭用インクジェット機は近年めざましい性能アップだ。
写真画質と銘打つほどの印字品質に加え
デジカメからのダイレクト印刷やスキャナ機能、
カードリーダー機能、フィルム読み込み機能、
さらにはFAX送信機能などいろいろ盛りだくさんで
しかも驚くぐらい安くなった。
この分野ずっとエプソン(カラリオ)の独壇場だったが
数年前からめきめきとキャノン(ピクサス)が頭角を現し
ついに逆転したと聞く。

68 :キャノンの御手洗社長の話:2008/08/25(月) 14:00:32 ID:cgZfxfTI
一時期業績の悪かったキャノンが反転攻勢に出たのは
御手洗富士夫社長が就任してからといわれている。
この社長なかなか切れ者で、徹底した現場主義を掲げ
何かの雑誌で日本の経営者ランキング1位になったり
日本経団連の次期会長にも内定しているという。

この御手洗さんなんと将棋指しなのだ。
私は吉祥寺の将棋道場でこの人と指したことがある。
対局するときに手合いをつけてくれた道場の席主から
「この人は偉い人なんだよ」といわれたが
当時はキャノンの社長になる前のこと
「へえ。そうなの・・・」くらいにしか思わなかった。
棋力は道場の並四段くらい。
普通のアマチュアとしてはなかなかの腕前だ。
あとから、テレビや雑誌でたびたび目にするようになり
ああ、あのときの・・・と思うようになった。
この人が将棋指し出世ナンバーワンではないだろうか?

将棋指しで有名人といえばほかには
プロ野球の古田選手(今度から監督)などが有名で
あとはタレントや作家や音楽家などにいくらかいるが
昔はけっこう大物がいたようだが、
今活躍している人ではそれほどの人はいない。
まあ将棋なんかやりながら偉くなれるようなご時世ではないのだ。

69 :キャノンの御手洗社長の話:2008/08/25(月) 14:01:51 ID:cgZfxfTI
オレンジ共済で捕まった友部議員の長男(主犯格)が
だました金で熱帯魚のほか、
数百万円ほどの将棋盤駒などを買い占めていたり、
青森で着服したお金をみんなチリ人妻に貢いでしまった
元県代表がいたり、まあろくでもないほうが多い。
小悪党なら山ほどいるって感じだ。

いや、私もどっちかというと(いや、明らかに)
ろくでもないほうの部類で
いつか「チンピラ将棋指し列伝」に
名前を載せることになるやもしれないが。

70 :沖縄時代の話:2008/08/25(月) 14:03:25 ID:cgZfxfTI
沖縄のメールフレンドとの出会いに影響を受け
実家を離れ沖縄に行ったのは9年前のことだ。

自分にとっては沖縄時代は
楽しくもほろ苦い青春の1ページとなった。

沖縄での生活の幕開けは明るい光に満ちたものだった。
一人暮らしだったが、沖縄は物価が安く
東京感覚で仕送りをもらえた自分は裕福だった。
まあ、もともと質素な生活をするたちだったし
ぜいたくといえば新車を買ったぐらい。
今もそうだが、お金で買えるものでほしいものが
あまりないという性格なのだ。
沖縄での生活は楽しくて、
車を買ってからは島中を探索してまわったと思う。
美しい景色の中で新しい友達がどんどんでき
人生がいっぺんに開けてきたような感じがした。
将棋も沖縄に行ってはじめての大会
竜王戦県大会で準優勝をして一躍有名になり、
沖縄では強い人があまりいなかったのでちやほやされた。
実際将棋の勉強もして一段レベルアップをして強くなり、
何度も県代表になることができた。
いくと必ずごちそうしてくれるだんな筋ができたり
新聞の観戦記なども担当させてもらったりもした。

71 :沖縄時代の話:2008/08/25(月) 14:04:41 ID:cgZfxfTI
大学生活も楽しかった。
中学高校と詰襟学ラン(今どき!)の男子校だったから
女の子のいっぱいいる大学は華やかに感じた。
エリートっぽい学校からきていたこともあって
普通にしていれば好成績が取れて、奨学金ももらえた。
大学の先生のこどもさんの家庭教師を頼まれたり
塾講師のバイトをしたり、毎日は充実していた。

いつしか講義のときに一緒に座ってくれる女の子も現れた。
彼女の名前は晴美(仮名)。
沖縄の大宜味という本当の田舎からでてきて貧乏だった。
ボーイッシュでさわやかな印象で自分も好きになった。
シャツとジーンズの似合うスマートな
いかにも女子大生って感じの女の子だった。
ウチナンチュ(沖縄人)らしく、
小麦色だけど若くて弾力にあふれた肌だった。
でも貧乏なのでバイトは忙しいし、
携帯もポケベルもなかったから
連絡を取るのが難しかった。

72 :沖縄時代の話:2008/08/25(月) 14:07:26 ID:cgZfxfTI
一方、将棋のほうで将棋をやる34歳の女の人とであった。
まりこ、という。
彼女は三重県から沖縄にやってきて、
沖縄の音楽の勉強にしにきたのだという。
浦添の将棋道場で将棋を指していたら
当時の将棋仲間たちが、那覇の道場に女のお客がきているらしい
という話を聞いて、わざわざ見に行ったのだった。

彼女は沖縄にきたばかりで住む場所も決まってなく
格安の宿泊所に日払いで泊まっていた。
それでぼくは彼女が住むところが見つかるまでみたいな感じで、
うちにこさせたりした。
その後彼女は自分のアパートを見つけたが
お互いに部屋を行ったりきたりするような関係になった。

今思えば2人の女性の好意を得たわけだけど
当時の自分は本当ににぶくて女の子の好意ってものに
まず気がつかなかったし
(それは今もそうで、言葉にしてくれないとイマイチわからない)
どっちもくるものは拒まずみたいな感じで
やりまくってしまった。

73 :沖縄時代の話:2008/08/25(月) 14:10:33 ID:cgZfxfTI
今思えば18歳の晴美を大事にしそうなものなのに
将棋という趣味を持ち、
時間が暇でこっちが都合いいときに遊びに行くことができ
携帯もポンコツ車ももっていて
(今思えば自分とのつきあいのために準備したのだ)
積極的で圧倒的に便利だったまりこと会う機会が多くなって
それを察した晴美にはふられてしまった。
普通の男女交際ってことをしたことがなかった自分は
特定の人と付き合うってことが
よくわかっていなかったのだ。

自分は本当に女性の気持ちのわからない人間で
この辺で気がつけばもう少しマシな人生だったかも、とも思う。

まりこのほうとは結局東京に帰るまでの長い付き合いになった。
3年生の中ごろには一緒に住むようになっていた。
そして東京に戻る前の歳に彼女はぼくのこどもを宿した。
彼女は34という年齢もあってこどもがほしかったのだ。
自分が「こどもって好きだよ」って言ったのを
こどもを作ってもいいという意味だと考えて
(わざとそうしたのかもしれないが)
危険日に「大丈夫」といわれて、したら、娘が生まれた。

74 :沖縄時代の話:2008/08/25(月) 14:14:43 ID:Le1nUUdg
いろいろ考えて結婚して育てようと思ったときもあったが
しかし学生だった自分は稼ぎもないし
まだ人生を決める覚悟はなかった。
実家に逃げ帰ったり、沖縄に戻ったりを繰り返すうちに
まりこは、まりこなりの覚悟の見せ方をした。
彼女は少し体の弱い中年の軍用地主
(沖縄の米軍基地の中に土地をもっているのでそこから地代が入る
沖縄にはけっこういる人種で働かないで暮らしてる人も多い)
の彼氏をみつけ、その彼と結婚したのだ。
こどもも彼にひきとってもらった。

それを知ってあわてた自分に
まりこは半日だけこどもを預からせてくれた。
こどもはかわいかったが子育てをやってなかった自分は
育児の大変さを思い知るとともに
今の自分には無理だと悟った。

75 :沖縄時代の話:2008/08/25(月) 14:15:57 ID:Le1nUUdg
またある将棋指しの奥さんにちょっと手を出したりして
将棋関係者にも疎まれるようになるなど
最後のほうは支離滅裂になってきた。
そして沖縄の荷物を車に積めるだけつんでフェリーで送り
東京に逃げ帰ってきたのである。

まりこと娘にはもう5年以上もあっていない。
元気にしているのだろうか?
心が弱ったときに、尋ねていきたい気持ちになることがある。

沖縄ですごした4年間はいろいろなことがあった。
しかしここでも生来の怠け者気質と
本当に愛する人を探すという気持ちにかけていたために
幸せをつかむことはできず、
逆に周りの人を不幸にしてしまったように思う。

しかし今でも美しい沖縄を愛する気持ちはやまず
いつの日か心から愛する人と結ばれて
一緒に沖縄を旅するのがぼくの変わらぬ願いである。

76 :沖縄時代のネット、メール、出会い事情など:2008/08/25(月) 14:17:31 ID:Le1nUUdg
自分が沖縄にいた、今から9年前から5年ほどまえのころの
メールでの事情を少し書いておこう。
この時期の一番大きかったできごとは
なんと言っても携帯電話の普及だろう。
それまであったポケベルはまだまだ一部の人の使うものだったが
携帯はあっという間に普通の人の使うものになっていった。
携帯は人との付き合い方をどんどん変えていった。

とはいえ、当時の携帯はまだ通話メイン。
メールもまだまだだったし、ましてやiモードなどの
携帯のインターネットサービスなどもまだだった。
携帯の影響が出会いの形を完全に変えていくのはもう少し先のことだ。

自分といえばつきあいのあったまりこや
将棋仲間の友達が携帯を持ち始めるのを横目に
学生時代はついに携帯を買わなかった。

77 :沖縄時代のネット、メール、出会い事情など:2008/08/25(月) 14:19:01 ID:Le1nUUdg
その次に影響を与えたのはWindows95の登場だろう。
それまでもWindows3.1ではまだまだMS-DOSとの併用という状態で
ブラウザでインターネットを閲覧するにはまだまだ重かった。
それが95の登場で一気にインターネットが身近になったのだ。
それまでのテキスト中心のパソコン通信から
ブラウザでグラフィックですべてを表現できるインターネットは
圧倒的な印象を与えた。
「ホームページを作っています」みたいなのが
ちょっとした流行みたいになっていた。

と言ってもまだまだ現在のような状況とは違う。
ダイヤルアップでの接続が普通であって通信速度も遅い。
課金も従量課金が主流だったので
今のようにうちでネット見放題というわけでもなかった。
自分はというと大学のパソコンでインターネット見てはいたが
まだまだ今のようにあふれるほどのコンテンツがあるというわけではなくて
まだまだパソコン通信(NIFTY)を中心に使っていた。
相変わらずNIFTYの掲示板に募集を出したり、
逆に女性の掲示にメールを出してみたり。
ただ沖縄時代はリアルでの出会いなどが充実していたために
それほど積極的にメールでの出会いを探していたわけではなかった。

78 :沖縄時代のネット、メール、出会い事情など:2008/08/25(月) 14:20:13 ID:Le1nUUdg
だからメールで知り合った沖縄県内の人に
1,2人会った記憶はあるけれども発展した人はいなかったし
それほどの思い出も残っていない。


沖縄から撤退した自分は東京に戻り少しの実家ぐらしのあと
一人暮らしをはじめた。
そこで新しい出会いを探すべく、
再び本格的にメールでの出会い探しをはじめるようになる。

その話はまたそのうちに・・・

79 :クリスマスのすごしかた:2008/08/26(火) 00:45:14 ID:YofioJgD
昨日は元妻との慰謝料裁判。
和解は難しかったようで、本格的に争う事になりそう。
今まで自分で準備書面やら、答弁書、証拠提出などしてきたが
どうやら素人だけでは難しいかも。
とりあえず1審は自分の力でやってみるつもりだが
2審以降のこともあるし、
弁護士ドットコムというサイトで見積もりを請求してみた。
費用対効果を考えるとどんなものなんだろう?
しかし、裁判で負けようとも死んでも金を払うつもりはなく
有り金を全部現金に換え、住所も替え
仕事もやめて日払いの仕事にかえて徹底抗戦のつもりだ。
(そうすれば簡単に差し押さえはできないはず)

絶対負けるもんか。
人生は戦いだ!、と思っている。

その後、髪の毛を切って気分転換をして御徒町で将棋。
将棋も戦いだ!


80 :クリスマスのすごしかた:2008/08/26(火) 00:47:40 ID:YofioJgD
今日は土曜出勤だったが、会社の電話を受けたら
うちの会社の系列元売会社の担当が
     「おたくの会社で従業員の女の子にメイドの格好をさせて
      接客やチラシ配りさせているという情報があるんですが」
とあわてた声。

ちょっと〜、うちはガソリンスタンドですよ(笑)
思わず笑ってしまったが、案外いいアイデアかも。
静電気防止コーティングに、
安全靴を履いたメイドさんのいるガソリンスタンド。

「ご主人様。ガソリンだけじゃダメ。
オイルもいれてー。お車も洗いたいの!」
って女の子に言わせようか?!
うちの社員やバイトの女の子がメイド服を着ている姿を
想像したところで、妄想はやめておいた(笑)

81 :クリスマスのすごしかた:2008/08/26(火) 00:49:21 ID:YofioJgD
クリスマスは前述(7/20)のこっちゃんと
モモさん(7/12初出)と1日づつ
すごすことになりそうな気配。
くみにはこれからアプローチしてみるつもりだが望み薄。

本当はくみと一緒にいられたらどんなに幸せだろうと思うけど
一人で過ごすことにならなくて済みそうだ、
と安堵する気持ちもあるのが正直なところ。

自分の場合、一人になるのが嫌でたくさんの女の子に
アプローチしてしまうのだけど、
やっぱり寂しさに耐えて本当に好きな人だけを
待っているほうが幸せの近道なんだろうか・・・

自分はあふれるエネルギーをじっとしておくことができないし
一人で泣いているより行動するように生きてきたが
きっとそのあたりうまくバランスを取りながら
幸せをつかめる人もいるんだろうなあ・・・

82 :異邦人さん:2008/08/26(火) 00:57:08 ID:ZzDH/zRF
これで何月何日まで進んだの?

83 :異邦人さん:2008/08/26(火) 01:53:04 ID:8ujjtpyu
日付も入れてよ

84 :異邦人さん:2008/08/26(火) 09:22:07 ID:LiyUEar1
誰か続き

85 :異邦人さん:2008/08/26(火) 13:47:20 ID:Koi9drPR
誰かまとめ

86 :Finepix Z2:2008/08/26(火) 14:14:54 ID:wKxRgk5Q
2005年 11月 29日

デジタルカメラを買い換えた。
今までは5年物のFinepix4800Zという機種を使ってきたが
今月11日に発売になったばかりのFinepix Z2という機種を買った。

きっかけはモモさんがデジカメを買うのにつきあっていろいろ調べているうちに
高感度のデジカメがいいなと思うようになったからだ。
今までの4800Zは買った当時は小さくて高機能なデジカメで
ポルシェデザインがかっこよくて愛着はあるのだが
起動も遅いし、最近では携帯のカメラで取ることがおおかった。
携帯はいつももってるしとても手軽なんだけど
手ぶれしやすく、特に室内など光が弱いところでは
なかなか思うような写真がとれなかった。
しかし高感度ならその心配は少なく
室内ならフラッシュなしでもそこそこの写真が取れる。

そして買うことを決定づけたのが11月13日にあったくみのコンサートだ。
ここで撮影するのに、演奏の邪魔にならないように
フラッシュを使わないでバシバシ撮れるカメラがどうしてもほしかった。
それでその2日前に発売になったばかりのz2を購入したのだ。
その写真が11月17日にアップした写真だが、
あれはわざと画質を落としているのであしからず。

87 :Finepix Z2:2008/08/26(火) 14:16:20 ID:wKxRgk5Q
その後モモさんとハメ撮りをしてみたり悪い使い方もした。
(こういうときにも高感度は超便利。
フラッシュ使うとムードが壊れちゃうからね)

今回アップしたのはもちろんそれではなく(笑)
日曜日の社会人団体リーグで優勝した記念写真。
屋内でノーフラッシュで素人さんがとってこれだけ取れれば満足!

社会人団体リーグ戦優勝したのはよかったが
自分は15戦全勝を逃し、14勝1敗。
もちろんチームが勝ったのでうれしいが、
しょうもない弱い相手に負けてがっかりだった。
最近はいつも大事なところでミスしてしまう。
ずっと運が悪いので、こうなるんじゃないかと思っていた。

大会の打ち上げでは2時間の飲み放題で8杯は飲んだと思う。
酒は特に飲みたいと思うことはないし普段もあまり飲まない。
でも、飲んでもあまり酔わないし、翌日に残ることもない。
今回もけっこう飲んだはずだが、なんともなかったなあ。
恋愛に酔いやすく、酒に酔いにくい。

ちなみに大会会場にはマイミーオ(11月18日参照)もきていたが
声はかけなかった。

88 :北海道のかほのこと:2008/08/26(火) 14:18:11 ID:wKxRgk5Q
2005年 11月 30日

自分は北海道が好きだ。
今までに訪れた回数は10回ほどだが
いつ行ってもいいなあと思う。
沖縄が好きで北海道が好き・・・対極のようだがそうでもない。

どちらにも基地がごろごろあり(沖縄は主に米軍、北海道は自衛隊)
また差別を受けてきた歴史もある。
そして、失業率の高さや所得の低さではワーストを争っている。
日本の中央に対する辺境という意味で両者は共通なのだ。

沖縄では左翼勢力の影響が強いこともあって
少数民族権利保護運動などを展開する大学の先生などもいて
アイヌやイヌイット、アメリカ原住民など
迫害された歴史をもつ人々と
連帯しようみたいな主張もしばしば見受けられる。

今や参議院議員となった沖縄音楽界の重鎮
喜納昌吉さんもアイヌについての音楽なども作ったりしていて
それもなかなかすばらしい。
(特に「森の人」という曲は私のお気に入りだ。)

北海道と沖縄はそういう意味では近い部分があるし
自分も都会があまり好きではないということもあって
沖縄と北海道の両方にひかれるのかもしれない。

89 :北海道のかほのこと:2008/08/26(火) 14:19:33 ID:wKxRgk5Q
北海道になぜかご縁があり数々の思い出がある私だが
今回はその中で一番古いご縁、かほ、という女の子の話をしよう。
彼女は半年ほどの付き合いで会ったのは2回だけ。
最後までさせてもらったこともなかったけど、とても心に残っている。
ぼくの大切なヒロインの一人なのだ。


かほとは例によってニフティの掲示板で知り合った。
彼女が出していた掲示にこちらが申し込んだのが
きっかけだと記憶している。
時代は今から9年前から8年前、沖縄に住んで最初の冬のころだ。
新潟のゆみと別れて、沖縄のはるみやまりこと仲良くなる
少し前くらいの時期だったと思う。

かほは当時20歳で、専門学校生だった。
メールはそれほどまめではなくちょっとメールを交換して、
途切れたと思ったらまた復活して、
みたいな感じで半年くらいはメールをした。
手紙のやり取りも2,3回したと記憶している。
そしてバレンタインには自分で焼いたチョコクッキーを
沖縄まで宅配便で届けてくれたことがあり
自分はどうしてもこの子と会ってみたいと思うようになった。
それで大学の長い春休みに実家に帰った際、
北海道を訪ねてみることにした。

90 :北海道のかほのこと:2008/08/26(火) 14:21:01 ID:wKxRgk5Q
時は3月、私にとってははじめての北海道。
その年はわりと雪の多かった年で
知識としては3月ではまだまだ雪が多いことを知ってはいたが
実際、新千歳空港に入るために室蘭あたりから
飛行機が陸上に入っていったとき、
一面雪景色が広がっているのを目の当たりにしたときの
真っ白な大地の記憶は今でも心に残っている。

かほは折りしもちょうど専門学校を卒業し
4月からの就職の前の準備の時期。
ラーメン屋さんをやっている実家を抜け出して
部屋を借りたところだったのだ。
実家の近くに部屋を借りて数日目でまだ電話もなかった。
かほの部屋のそばのボーリング場で待ち合わせ。
でも結局おなかがすいたということで
ボーリングはやめにして「びっくりドンキー」で食事をした。
びっくりドンキーは沖縄はもちろん、東京にも当時はまだ見かけなくて
北海道の地元のチェーンなのかと思った。
木でできた大きなメニューはおもしろいと思ったし
ハンバーグもおいしいと思った。
のちに東京に進出してきたときにはちょっとうれしかった。

91 :北海道のかほのこと:2008/08/26(火) 14:24:06 ID:p1Bm+GQv
「今日、泊まるところはあるの?」と聞かれたけど
「とりあえず君のうちでお酒を飲もうよ」と言って
沖縄からもってきた泡盛「菊の露・サザンバレル」(当時のお気に入り)
を飲むという口実で、
かほの住み始めたばかりのお部屋に上げてもらった。

4畳半二間の2Kで古びた部屋だった。
部屋備え付けのガス暖房が北海道らしさを感じた。
お酒を飲みながら音楽を聴いたり、
パソコンをいじったりおしゃべりをした。
彼女はパソコンで札幌のおいしいジンギスカンのお店など
調べてくれてプリントアウトしたりしていた。

「明日から登別のほうに旅行に行こう」
ということで話がまとまってその日は寝ることになった。

添い寝して、ぼくは彼女を求めた。
キスをしたり、胸をさわったり、
でも下を強引に脱がそうとしたら
彼女は涙を流してしまい、それであきらめた。
しばらくないていたけど、耳元でささやくように
いろいろな歌を歌ってあげた。
沖縄の歌や、流行歌、子どものころの懐かしい歌。
彼女もリクエストしたり、一緒に口ずさんでくれているうち
気持ちがおさまっていった。
いつしか寝てしまった。

話はまだまだ長いので今回はこの辺で。
後半に続く(・・・はず)

92 :かほとの思い出(その2):2008/08/26(火) 14:25:47 ID:p1Bm+GQv
前回の続き。
北海道の女の子、かほとの物語です。

札幌に住む20歳の女の子、かほを訪ねていった自分は
一緒に登別に旅に出ることになった。
かほのお部屋から地下鉄南北線の駅までは歩いて5分くらい。
とりあえず地下鉄でJR札幌駅にでることにした。
札幌の街は先進的な街で当時すでに、
共通化されたプリペイドカードによってバスや地下鉄に
乗れたことが印象に残っている。

そのころ東京ではまだイオカードがでたかぐらいの時期。
パスネットは当然まだで
JR、私鉄、地下鉄、バスみんなバラバラのカード。
この状況は10年近くがすぎた今もたいして改善されていない。
だから、札幌の先進性はすばらしいと思った。
当然カードを購入して使ってみたが
たしか千円で1100円分使えるという
プレミアまでついていたように記憶している。

さて、かほと一緒に札幌駅についてJTBの窓口に行って
早速登別までの切符と登別の宿を手配してもらった。
登別までの切符はS切符4という4枚つづりの割引切符があって、
それが二人旅にいかにもぴったりなのがうれしかった。
そして、宿は全然わからないのでJTB窓口担当さんお勧めの
「第一滝本館」というところにした。
今考えるとふたりで2万円以上は取られたはずと思うけど
そのへんは全然覚えていない。

93 :かほとの思い出(その2):2008/08/26(火) 14:27:06 ID:p1Bm+GQv
午後3時くらいの列車を予約して
かほに札幌市内を案内してもらった。
旧道庁の建物や北大植物園などをみてきた。
かほとの写真は沖縄から引き上げたときのドタバタで
ほとんど散逸してしまっていて
雪の残るすてきな旧道庁庁舎の前で
ツーショットで撮った写真は
とっても大切な記念になった。



さて札幌から登別までは室蘭本線の特急を利用することになる。
スーパー北斗という特急に乗るのだが、
お弁当でも食べながらのらくらく電車旅を期待したら
この特急が意外にも満員御礼、
通勤ラッシュ並みの混み具合だったのだ。
緊張や、前日の夜それほど眠れなかったことや、
満員電車に慣れていないことが重なったのか
かほは「少し気分が悪い」と言った。
自分は少しでもかほが楽なようにスペースを確保しようとしたけど
それも混んでいる車内では限界があった。
車内は蒸し暑くて不快だった。

94 :かほとの思い出(その2):2008/08/26(火) 14:28:41 ID:p1Bm+GQv
そうこうしているうちに特急は南千歳駅に停車。
ドアが開いてふと見ると
ドアから15メートルほど先のホームに自動販売機があった。
自分はかほに「何か冷たいものでも買ってこようか?」
というとかほはうなずいたので電車を降りてホームに走った。

・・・しかし、しかしだ。
自販機で飲み物をかって、電車に戻ろうと振り向いた刹那
ドアは無情にも閉じてしまったのだ。
あのとき、ドアが閉まるベルが鳴っていたのだろうか?
自分が気がつかなかっただけなのか?
それとも北海道ではそんなものはないのか?
とにかくドアは閉まってしまった。

かほのいるドアのところに駆け寄って走り出す特急に向かい
「次ので行くから登別駅で待っていて!」
と叫んだが果たしてそれは聞こえたのかどうか・・・
携帯のない当時、こうなってしまうと
もう連絡する手段は何もなかった。

南千歳駅は新千歳空港が程近く、
目の前には大きな国道が走っていたが
ホームにはすでに人影はなく
急にさびしい気分になったのをよく覚えている。
気を取りなおして駅員がいて時刻表を調べられる改札に行った。

95 :かほとの思い出(その2):2008/08/26(火) 14:44:37 ID:9VJHyAoC
北海道をなめていたことに気がついた。
特急を逃してしまい、次のはと見ると1時間近くも先。
その間上野行きの寝台特急北斗星があって、
これは早くてしかも登別にも止まるのだが
規則でこれにはどうしても乗せるわけにはいかないと
駅員に言われてしまい、ホームで見送る羽目に。
時間がとても長く感じた。

結局次の特急、しかも特急の各駅停車とも言うべき
L特急すずらんに乗って登別に向かった。
かほに遅れること1時間半以上だったと思う。
しかし、連絡もつかないしともあれ行くよりないのだ。

北海道の大地の広さを実感する最初になった。
特急すずらんは古臭い車両で懸命に走っているのだろうが
とにかくまどろっこしく感じた。
かほは待っていてくれるだろうか?
怒ってはいないだろうか?


96 :かほとの思い出(その2):2008/08/26(火) 14:45:58 ID:9VJHyAoC
登別駅の木造の駅舎の木でできたベンチに
かほはほつねんと一人座って待っていてくれた。
「ごめんね、ごめんね、ごめんね」何度も繰り返し
かほはだまってついてきてくれた。
時間が遅くなったので二人でタクシーでホテルに向かった。

登別温泉街に入ると、すでに硫黄のにおいがするようだった。
第一滝本館は予想に反し、立派な大きな温泉ホテルで
20いくつもの種類のお風呂がある
巨大な大浴場が自慢の高級ホテルだった。
温泉は乳白色でとてもやさしいお湯だと記憶している。

かほとわかれお風呂に入って温まってもどってくると
お部屋にはとっても立派なかに御膳が用意されていて
どうやらかほとの仲も険悪にならないですんだみたいだった。
1本だけビールをもらって二人で乾杯した。
かほはお部屋に備え付けの緑色の浴衣を着てくれた。
温泉でほてった顔にとても似合っていると思った。


97 :かほとの思い出(その2):2008/08/26(火) 14:46:54 ID:9VJHyAoC
布団に寝っころがりながらテレビをつけると
北海道のローカルの番組やCMはおもしろくて
そんな話をかほといろいろおしゃべりをした。
印象に残っているのはかほが通っていた
丘珠高校のマスコットがたまねぎだったこととか
二人がいた「第一滝本館」がテレビCMをやってるとか
そんなような話。

かほとは一緒の布団で寝て
いろいろ触ったり抱きしめたり、
求めたけど結局かほは応じてくれなかった。
でも前の日泣かれてしまったので
それでもしょうがないかな?って思って
あきらめたように思う。

今の自分ならもう少し強引に求めて
・・・・・そして嫌われてしまうのかな
なんて思ったりする。
正直、惜しかった、と思うときもあるけど
かほとはこれでよかったのかも、と思ったりもする。

かほとの話はまだまだ続きますが今回はこのへんで。。。

自分でもこんなに長くなるとは思わなかったです(笑)

▲ # by shigeshogi | 2005-12-01 16:12


98 :かほとの思い出(その3):2008/08/26(火) 14:48:09 ID:9VJHyAoC
かほの物語の最終話になります。

メールで知り合った、北海道札幌に住む20歳の女の子
かほと登別への旅にでる。
ハプニングに見舞われながらも楽しい旅を続けていき
今回はその3日目からお別れまでのお話。

登別の第一滝本館を出発した2人はタクシーで
「登別マリンパークニクス」というところに向かった。
登別といえば熊牧場が有名だが、
かほが「水族館が見たい、イルカが見たい」
と言ったのでこちらに向かったのだと記憶している。

マリンパークニクスはお城の形をした水族館を中心に
イルカやアシカ、アザラシなどの海の動物たちがいる
けっこう素敵なスポットだった。
ショーの時間を確かめ、水族館に向かったが
水槽の中を潜り抜けるエスカレータに乗ったとき
頭をしこたまぶつけたのを覚えている。
おかしい頭がますますおかしくなった。
北の海の水槽と、南の海の水槽があった。
かほに沖縄の魚の話などした。

99 :かほとの思い出(その3):2008/08/26(火) 14:49:38 ID:9VJHyAoC
ショーはアシカのショーだったと思う。
アシカがボールを突いたり、勢ぞろいして歩いたり。
かほのご希望イルカのショーも見られたと思うが
ちょっと記憶があやふやだ。
個性的なおみやげ屋さんがいくつかあって
かほがアヒルの帽子をかぶってくれて
その写真を撮ったのだけど、散逸してしまった。
アップで笑顔がとてもかわいいだったのに、残念。

結局熊牧場に寄る時間はなく、駅に向かい特急に乗ることに。
登別駅前の赤鬼の人形の前で写真を撮ったりしながらも
今度は無事に特急スーパー北斗に乗ることができた。
あまり混んでもなく、無事に札幌まで帰ることができた。

札幌ではサッポロファクトリーやテレビ塔を見た。
サッポロファクトリーはサッポロビールの工場跡地を
ショッピングモールにしたところで、
サッポロビールの前身が北海道開拓団麦酒醸造所だったことを知る。

サッポロファクトリーからテレビ塔に向かう途中、
一緒に歩いていたかほがやおら走り出したのは
なんだったのかなあと思ったりする。

100 :かほとの思い出(その3):2008/08/26(火) 14:55:21 ID:3AjG+uZk
テレビ塔の上からは碁盤 将棋盤のように整然とした
札幌の街並みが眺められ、かほが
「ここが札幌の真ん中。1の1場所なのよ」と教えてくれた。
札幌の街ができ始めた最初のころの景色はどんなふうだったのだろう?
見てみたいなあなんて思ったりした。

ラーメン屋などが有名なたぬき小路を通り、
大通り公園を通って、時計台に向かった。
時計台は札幌の象徴のような場所だけど、
今は高いビルに囲まれてちょっと窮屈そう。
そのときはまさに改修工事が始まった直後で
回りに足場など組まれて十分に見ることができなかった。

そして、案の定というかハプニングが起こった。
二人でかほのうちまで帰って一息ついたときにドアのチャイムがなった。
・・・・・かほのお母さんが見えたのだった。

101 :かほとの思い出(その3):2008/08/26(火) 14:56:22 ID:3AjG+uZk
昨夜かほの部屋を訪れたのに、娘がいなかったので
どうしたのだろうと心配して訪ねてきたのだった。

かほのお母さんの前で正座をさせられて自己紹介させられた。
かほも叱られた。
その日の夜は泊まって行くことができなくなった。
女の子のお母さんの前でしかられたのは、これが最初のような気がする。

かほのうちでごはんを食べて帰ることになった。
お米がまだないというので、近くのスーパーでお米を買ってきた。
北海道特産「きらら397」だった。
それからパックに入ったジンギスカンの肉を買った。
それを焼いて、ご飯とあと味噌汁があっただろうか?
ちょっと質素だけど、おいしいごはんだなあって思った。
そしてかほとのお別れのときがやってきた。
かほの部屋の戸口のところで普通にさよならを言った。
特別に盛り上がらない、静かなお別れだった。
自分はまたきっと会えると信じていたけど、
かほはどう思っていたのだろうか?

102 :かほとの思い出(その3):2008/08/26(火) 14:57:25 ID:3AjG+uZk
その日は結局札幌駅前のホテルに泊まり。
翌日は昼間札幌将棋センターで対局をして
(このときに実は後に親友になる人と大きな出会いを
経験しているのだけどこの時点ではそれに気がつくことはなかった)
夕方からニフティの将棋フォーラムの皆さんが開いてくれた
歓迎オフ会に参加させてもらった。
札幌グランドホテルで開かれたその会では
地元代表の高野明富元アマ名人と記念対局をして勝つことができた。
すすきの初体験もした。
結局その日はすすきのに連れて行ってくれた
初めてお会いした人がうちに泊めてくれるということになって
おじゃまさせてもらった。
翌日、麻生の駅から直行リムジンバスで新千歳空港に行き
すてきだった初めての北海道の旅は終わった。

こののち、かほとは一度会うことがあった。
ちょっぴり大人になったかほのお話は
またそのうちに書くかもしれない。
物静かで細くて、やさしかった北国の女の子かほ。
たった2回しか会っていなくても、
何度でも思いだせるすてきな思い出をくれた。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-02 14:10


103 :FinePix Z2の写真を紹介:2008/08/26(火) 15:03:29 ID:3AjG+uZk
シリーズものが一応完結したので今回は少し休憩。
今回は軽めに新しく買った Finepix Z2 で撮った写真を紹介。
新しいのを買ったのでうれしくなって撮りまくってます(笑)

まずはクリスマスイルミネーションを見に行ったときの写真。
モモさんが案内してくれるイルミネーションのスポットをドライブして回った。

ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200512%2F03%2F72%2Fe0021572%5F03277%2Ejpg

ttp://www2.uploda.org/uporg1633848.jpg.html

ナチュラルモードでの撮影。
ナチュラルモードではフラッシュは使わずに
暗いところの撮影は感度で調整してくれる。
自分は基本的にこのモードで撮っているが、便利だ!

104 :FinePix Z2の写真を紹介:2008/08/26(火) 15:06:59 ID:3AjG+uZk
次はデザート&ゆうみさん。
本日(すでに前日だが)撮れたてのほやほやだ。

ゆうみさんは以前に書いた元ヤンキーさん(11月17日参照)。
キャラクターは微妙なところもあるが、
顔は好きなタイプで、ちょいぽちゃも大好きなので気になってる。
二人してデザートをいただくときに
デザート撮っておこうといいつつ、カメラになれてもらい
ゆうみさんの写真もGET。流れが大事。
一眼レフなんて構えた日には女の子にわれにかえられてしまうが
この優れたカメラは流れを壊さない。

ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200512/03/72/e0021572_035569.jpg

ttp://www.uploda.org/uporg1633849.jpg.html

この写真も少し明るさを抑えたちょっと上品なレストランで
フラッシュを使わないで撮ったものとしてはいかがでしょうか?
ナチュラルモードのISO800で撮影されたもの。
あくまで4分の1に縮小された画像なので、
そのつもりでご覧ください。

105 :FinePix Z2の写真を紹介:2008/08/26(火) 15:09:07 ID:SZeSiNok
今週は水曜は親友(男)と将棋仲間の写真を使ったオリジナルカレンダー作り。
昨日(木曜)はモモさんとクリスマスイルミネーションめぐり。
今日(金曜)はゆうみさんとお食事。
明日は前述(11月17日)のお茶女のなつかさんと映画。
ハリーポッターを見てくる。
毎日仕事も忙しいのによくやるなあ。
止まってしまうと倒れてしまう自転車人間なので、
いつも力尽きるまで行動しているのかも、とも思う。
ひとりでさびしくしているのが嫌なだけなのだ。

心から愛しているくみがそばにいてくれたら
こんな風にさびしさを紛らわせるなくてもいいのに・・・と思ったりもするが、
人のせいにしてはいけない、とも思う。
でも一日に何度となく心の中のくみに呼びかけ、
くみの名前を検索して、今、どこにいるんだろう?
と思う自分がいるのもまた現実で、
救いを求めながら日々さまよっている。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-03 00:50 |


106 :この日記の正体:2008/08/26(火) 15:10:10 ID:SZeSiNok
最近自分にしてはわりとまめに更新しているせいか
このページを読んで下さる方が少し増えたようだ。

今まで女の子に少なくとも1万通を越えるメールを書いてきたが
自分の書く文章は常に読み手のことを意識してのものだった。
相手によって文体はもちろん内容も自然に変わってしまうし
メールでいろいろ書いてもそれは結局会うための手段にすぎなかった。
自分のことを相手に知らせ、
相手のことを教えてほしいと思うのがぼくのメールだった。
いったん会ってしまえば関係が続くにせよ、
終わりになるにせよメールはもうお役御免。
連絡を取るための携帯メールをすることはあっても
メールでのおしゃべりというのはあまりしなくなる。

となると、こんなふうに意味、目的がないとも言える文章を
書き散らしている理由はなんなのかな?と考えてみると
結局のところ、一種の自己顕示欲か、共感を求めているのかな
と思ったりもしないではない。
もしそういった邪な(?)気持ちがまったくない人なら
こんなブログは書かないで
心の中にそっと思いを秘めているんじゃないかなと思ったりもする。

107 :この日記の正体:2008/08/26(火) 15:11:08 ID:SZeSiNok
実際、他の人のブログを見ると程度の差こそあれ
自己満足風味、自慢風味を感じてしまい
それを超えて読みたいと思わせてくれるものに
出会うことはめったになくて、
きっと自分も同じなんだろうなあと思うときもある。

特に自分が男だからそう思うのかもしれないが、
男のセキララは醜い。
このブログを読んでいる女の人がいるかどうかわからないが
少なくとも共感はできないだろう。
まあ普通は「何言ってんだ、このキチガイ」って思うんじゃないか?

男の人はどう思うのだろう?
もしまっすぐに生きている人が見たら
「女を泣かせてばかりいて、甘えるのもたいがいにしろ」と思うんじゃないか?

自分の力で生きてこなかった駄々っ子が駄々こねて
ママの代わりになってくれる女の子を探してきた記憶と記録が
この日記の正体なんじゃないかなあと思ったりもする。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-05 01:22


108 :このあいだのウィークエンド:2008/08/26(火) 17:18:39 ID:SZeSiNok
仕事の手が20分ほど空いたので軽く近況を。

土曜日はヒルズで映画「ハリーポッターと炎のゴブレット」を見た。
ヒルズにもあるヴァージンTOHOシネマズはお気に入りの映画館で
(いつもは市川コルトンプラザのほうを利用しているのだが)
映画を6本見ると1本無料になるほか
映画の時間数(分数)をシネマイレージとしてカウントして
その時間に応じて景品をくれたりする。
自分はこのマイレージをがんばって集めて、
プレミアシートのペアチケットをいただいて
メールで知り合って初めて知り合った女の子と
ヒルズで「ハウルの動く城」を見たこともある。
がんばった割には会った直後に音信不通になったのだが・・・(笑)

ちなみに以前市川のコルトンで「ホーンテッドマンション」
という映画を見たときの話。
映画が始まる前にまず映画館の注意が入り、ついで広告が入り、
ついで他の映画の予告編が始まるのだが、
「キルビル2」という映画の予告が始まった。

・・・・・と思ったらなかなか終わらない。

109 :このあいだのウィークエンド:2008/08/26(火) 17:19:42 ID:SZeSiNok
・・・・・って入るべきスクリーンを間違えていたんだよね。
最近流行のシネコンなので、いくつもスクリーンがあるんです。
って「キルビル」もかなりおもしろかったので良かったけど、、、
ま、ハプニングは楽しむ主義なのでいい思い出です。

結局「ホーンテッドマンション」(意外に悪くない映画だった)
も後日見たし。

「ハリーポッター」はまずまずのできだったと思う。
しかし、原作が巻を追うごとに長くなってきてるので
正直ストーリーを追うだけで映画では手一杯になりつつあるような。
原作にあるような脇道の話やちょっとしたエピソードなどもかなり省略。
「ハリーポッター」は原作も映画も全部見てきているが
映画は3から監督が変わって、音楽も変わり、
ちょっとシリアスな作りになって、自分的はちょっと残念。
原作には原作のよさがあり、映画には魔法を視覚的に楽しめる
(クディッチのシーンや、ホグワーツの城の中など)よさがあり
けっこうおもしろいシリーズだと思っている。
特に1と2はかなりまとまっていて映画も原作も
とても楽しませてもらったと思う。
これからもハリーポッターシリーズは続いて行くが
あまりシリアスになりすぎず、学園ものの明るい楽しさも残しつつ
ストーリーがきれいにまとまることを期待している。

110 :このあいだのウィークエンド:2008/08/26(火) 17:20:43 ID:SZeSiNok
映画はお茶女の女の子とみたのだが
終わったあと物価高のヒルズで一番安いレストラン(たぶん)で食事をして、
(でもとてもおいしいし、よい店だと思うのだけど。。。)
ヒルズの中を散歩して帰った。
彼女からプレゼントをもらったりして、まずまずな進展。
次あたりにはうちに呼びたいところかな。


日曜日はマグロ名人戦という賞品にマグロがもらえる大会があって
ぜひ行きたかったのだが、遠距離と疲労に負けて挫折した。
目覚ましかけずに起きたら早朝11時45分だったのだ(爆)

結局お歳暮のお礼も兼ねて地元の将棋道場に行って
賞金トーナメント戦に参加したのだが、
案の定決勝で弱い相手にやられる。
このところの画竜点睛を欠く症候群は
とどまるところをしらないようだ。
くみを逃して以来、いつもいつもあと一歩が届かない状態が
続いているような気がするのは気のせい?!

結局、準優勝のわずかな賞金を握り締め、
安上がりなハンバーガーを買っておうちに帰ったのでした。

そんなどうってことのないウィークエンドの報告。
20分をオーバーしてしまったので今日はこのへんで・・・

▲ # by shigeshogi | 2005-12-06 16:42

111 :大阪のちばなおちゃん :2008/08/26(火) 17:21:46 ID:SZeSiNok
今週は忘年会やらなんだかで忙しく更新があまりできなかった。

沖縄から東京時代に移る前に9年前の話をもうひとつ。
大阪のちばなお、という女の子の話をしようと思う。

大阪は自分にとってはけっこうなじみの深い街でやはり好きな街だ。
大阪の好きなところは庶民的な文化や食べ物が安くておいしいこと。
そして将棋が盛んなところだろうか。
ネットで知り合った将棋関係の方で(男性)
いつも大阪に行ったときに泊めてくれるので
近鉄や阪急の将棋祭りや、賞金100万円の平成最強戦などの
将棋関係のイベントがあるときにはよく遊びに行った。

今はなくなってしまったそうだが、
東京発大垣行きの夜行普通電車に乗り込んで
車中泊をしつつ大阪に行ったことも1度や2度じゃない。
うまく知り合いのうちなどに泊まるところが見つからないときには
関西将棋会館や、サウナなどに泊まったり
そんな貧乏旅行をよくしたものだ。
大阪の堺で行われた坂田三吉杯という大会に招待されて
意気揚々と乗り込んで赤いバラを胸に挿して対局したものの
一般参加の予選通過者に初戦敗退を喫して
大恥かいて撤退したこともあった。

112 :大阪のちばなおちゃん :2008/08/26(火) 17:22:47 ID:SZeSiNok
ただ今回話をする、ちばなおちゃんに出会ったのは
大阪でそんないろいろな経験をするもっと前。
まだまだ2、3回目の来阪のころだった。

彼女とは例によってニフティの掲示板で知り合ってメールを重ねた。
メールの中身は正直あまり覚えていない。
大阪で看護婦をしている23歳の女の子だった。
時期としては北海道のかほとの関係が終わったころになると思う。
沖縄での2年目の夏にアマ名人戦の県代表に初めてなったとき
山形で行われる全国大会にでるときに、大阪にたちよった。

ちばなおちゃんは写真ももう残ってなく
顔立ちもおぼろげにおぼえているだけだ。
今会っても気がつかないかもしれない。
丸い平凡な顔立ちをした女の子、というイメージが残っている。
別に美人でもないけど、ことさら悪いということもなくて
ごくごく普通の庶民的な感じの女の子という気がした。
でも彼女がやさしくしてくれた記憶は今も心に残っていて
感謝の気持ちと懐かしさがこみ上げてくるときもある。

113 :大阪のちばなおちゃん :2008/08/26(火) 17:23:51 ID:SZeSiNok
彼女は大阪をとても愛していた女の子で
特に実家のある鶴橋の街をとても愛していた。
鶴橋には韓国人街があって、焼肉屋や韓国食材店が立ち並んでいる。
彼女は流暢な大阪弁で「ここが一番うまい店なんや」と
1軒の焼肉屋に連れて行ってくれて、
いろいろなものを注文してくれて、食べさせてくれた。
何を食べたのかはおぼえていなかったけど、
「最後の締めはこれじゃなくちゃあかん」といったかどうか
冷麺で締めたのを覚えている。
自分は冷麺はそのときはじめて食べたので、わけもわからず
「大阪ではそうなんかー」と頭の中が大阪弁になりつつ
納得して食べたのを覚えている。
彼女は歳もかわらない女の子なのにぼくが学生だったからか
「いいのよ、いいのよ」とみんなご馳走してくれた。

もうとっぷりと日はくれていたけど、
彼女は実家に行って愛車ミラージュだったと思うが
それを出してくれて、大阪の街をドライブして南港を見に行った。
これが花と緑の博覧会の跡地だとか
いろいろなところを教えてもらいながら南港に行った。
当時はまだUSJはオープンしていなかったと思う。
そしてできたばかりの「海遊館」が日本一の水族館なんだ
というような話を彼女が誇らしげにしていたことをうっすらと覚えている。

114 :大阪のちばなおちゃん :2008/08/26(火) 17:25:27 ID:UpJOVP26
閉まっている海遊館の前で写真を撮って(散逸)
そしてマーケットプレースのところから海を眺めた。
大阪の海には夜もたくさんの船が走り、
此花橋を見て、あっちが神戸のほう、というような話をしたと思う。

夜9時をすぎていたと思うけど、泊まるところも決めてなくて
そうしたら彼女が「まあ、とりあえず車乗りなよ」
といってぼくを乗って車を走らせた。
「ちょっと走るけど、高槻に自分の部屋があるから」って
自分を連れて行ってくれた。

「ここは女子寮だから、人目につかないように静かに入って」
と生まれて初めて看護婦寮に入れてもらった。
幸い誰にも会わず彼女の部屋に入れてもらった。
6畳の部屋にキッチンがついているだけのこざっぱりしたお部屋。
女子寮って言っても別に特別なことは何もない。

彼女はぼくにシャワーを勧めてくれて、
シャワーからでてみると6畳の部屋に
1組の大き目の布団が引かれていて
机やら、タンスやらいろいろな家具があるので
床ちょうどいっぱいに布団が引いてあるような感じだった。
あたしもシャワー浴びてくるから寝てていいよ、
って言って彼女はシャワーに。

115 :大阪のちばなおちゃん :2008/08/26(火) 17:26:30 ID:UpJOVP26
部屋の机の上にコルクのボードが立てかけてあって、
見ると、そこに画鋲で写真がたくさん貼ってあった。
ちばなおちゃんと、一緒に映っているのはたぶん彼氏だろうな
って写真が何枚かあって、
彼女は彼氏と別れてさびしいのだろうな、って思った。
「彼はとても尊敬できる人だけど、一緒にはなれないの」
って言っていたのを今少し思い出した。

ぼくが布団に寝転がって、
まだ起きているとパジャマに着替えた彼女が戻ってきて
電気を消してぼくの隣に寝た。
彼女は髪をなでてくれたり、首筋をさすってくれたりした。
ぼくも彼女の髪の毛をなでたり、背中をさすったりしていた。
彼女の胸がぼくに当たると、
彼女がブラをつけていないのがわかるくらいだった。
次第にお互いのいろいろところを触るようになっていって
そしてキスをした。
彼女のキスはねっとりと絡みつくようなキスで、よかった。
キスにもうまい下手があるんだって初めて知った。

116 :大阪のちばなおちゃん :2008/08/26(火) 17:27:32 ID:UpJOVP26
「はじめてなの?」ってぼくが聞いたら
「そんなわけないじゃない」って彼女は答えた。
当時のぼくはそんなものかな?と思うくらいうぶで
たぶん彼女を満足なんてとてもさせられなかったのだと思う。

まだ未熟だった自分はコンドームなんてもってなかったし
彼女の中で夢中で腰を動かすうちに気持ちよくなってしまい、
そのまま中ではててしまった。
数秒後、それまで気持ちよさげな声を出していた彼女が急に
「えっ、中で出した?」っていい、
ぼくはその急な態度の変化におどろいて
「いや」と思わず言ってしまい、
「でもなんかでているよ」といわれて
あわてて「少しでてしまったかも」と言った。
彼女はあわててシャワーに行った。
体の中を洗い流したのだと思う。

結局、このときはそれで済んでしまったが
その後もちっとも懲りてない自分は
女性の気持ちがわからない病気なのかも、とも思う。

彼女とは寝る前と、朝と、2回抱き合った。
2回目には中で出さないようにしたと思う。

117 :大阪のちばなおちゃん :2008/08/26(火) 17:28:35 ID:UpJOVP26
朝は彼女が高槻の駅まで送ってくれた。
それから新快速で東京のほうに行ったのだと思うけど
それはよく覚えていない。

彼女のことを思い出すと、大阪南港の暗い海と
「悲しい色やねん」という歌がかぶって思い出される。
きっと彼女はさびしさにたえられなくて、
メールをしてぼくをもてなしてくれて、
彼氏との擬似デートをしたのかなと思う。
でもやさしくしてもらったぼくには
やさしかった彼女のイメージが残っている。

きっと彼女はぼくと一緒でさびしがりやだったんだろうと思う。
ぼくもウソでもいいから、女の子にやさしくされたかった。
今もそう思って本当に好きじゃない女の子にやさしくして
そしてやさしくしてもらっている。
本当に好きな人に思いを受け止めてもらえなくて
仕方なく他の人にやさしくして、抱きしめてもらう。
いけないことなのかもしれないし、
だから本当の愛を得られないといわれるなら、その通りかもしれない。
でも本当に好きな人だけを愛したいのに
その人に受け入れてもらえない人はどうすればいいの?
いつまで続くかわからない長い間、
一人でさびしくがまんしてろっていうの?

118 :大阪のちばなおちゃん :2008/08/26(火) 17:29:47 ID:UpJOVP26
ちばなおちゃんはぼくに似た女の子だったと思う。
さびしさをセックスで紛らわせて、そして快感と罪悪感を得る。
でもぼくは彼女に感謝しているよ。

生まれて初めて、ぼくを誘惑してくれたちばなおちゃん。
もう会わないであろう彼女が本当に愛する人と結ばれて
幸せになっていることを切に願っている。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-10 16:27

119 :異邦人さん:2008/08/26(火) 17:51:22 ID:ImYFASwr
うぜーからコイツアク禁でいいよ

120 :異邦人さん:2008/08/26(火) 20:48:07 ID:bohTrGIX
20位で止めた、目いて

121 :異邦人さん:2008/08/27(水) 02:45:19 ID:mSBMZ+lX
oversea:海外旅行[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1160318343/325

122 :異邦人さん:2008/08/28(木) 12:38:31 ID:XYyZSJ6s
つづきはまだ?

123 :異邦人さん:2008/08/28(木) 14:01:14 ID:iOoMBO43
山田茂樹風に将棋界を語るスレ
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1219891075/l50

124 :異邦人さん:2008/08/28(木) 18:28:57 ID:whRixaAr
【人生投了】ブログが面白い…将棋アマ強豪しげさん、殺人未遂で現行犯逮捕 3局目
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1219822929/885

885 名前: 四日便秘(樺太)[] 投稿日:2008/08/28(木) 17:46:37.59 ID:mQqaq2Ye0

テキスト版 (348 KB)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3243.zip.html

テキスト+JPEG版 (5.71 MB)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3234.zip.html


125 :異邦人さん:2008/08/28(木) 20:01:43 ID:RFRVv+WZ
>>124
ゴチ

126 :異邦人さん:2008/08/28(木) 22:12:43 ID:n2G1tHVl
803 名前: 九条マン(樺太)[sage] 投稿日:2008/08/28(木) 16:56:30.27 ID:m3MFOJ3WO (携帯)
MHTMLで固めたぞ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3214.zip.html

PASSはメール欄

127 :異邦人さん:2008/08/31(日) 09:49:11 ID:TAhc7gGV
ん?

128 :異邦人さん:2008/08/31(日) 10:31:45 ID:hsLbu5M9
ほしゅ

129 :異邦人さん:2008/08/31(日) 13:29:30 ID:GdMYdeJ5
>>1-118で全部なの?
それとももっとあるの?

130 :異邦人さん:2008/09/01(月) 02:51:47 ID:vzVA2RN4
>>129
まだ全体の1割にも満たない

131 :異邦人さん:2008/09/02(火) 00:27:49 ID:QzrI3u+5
>>130
残り9割はもう貼ってはくれないの?


132 :異邦人さん:2008/09/02(火) 01:02:37 ID:iLOX35z8
とうとう見れなくなってしまった゜。゜(ノД`)゜。゜。

133 :石油ファンヒーターにあたりながら:2008/09/02(火) 11:23:58 ID:n6B9zWVD
最近松下製の石油ファンヒーターの事故が相次ぎ
ちょっとした騒ぎになっているが、
それでもうちの店には灯油を買いにくるお客さんが行列するし
自分もやはり、ファンヒーターにあたりながら
このブログを書いている。
そう、必要とされるものは
たとえどんな欠点があってもなくならないものなのだ。


小さいころ、実家には据付型の少し大きな石油ファンヒーターが
取り付けられていて、冬には妹2人と、その前によく陣取ったものだ。
昔の機械のことだから温風が出るまでにも時間がかかるし
いったん出始めてもある程度でると止まってしまい
また再度チャージされるまでの間寒くなってしまう。
また家の外に100リットルくらい入る大きな灯油のタンクがあり
それがなくなると灯油缶から移さないといけない。
それはぼくの仕事ということになっていたが
実際には母がやっていることが多かったと思う。

134 :石油ファンヒーターにあたりながら:2008/09/02(火) 11:25:05 ID:n6B9zWVD
そんな古い石油ファンヒーターだが、
地震のときに消える自動消火装置というのがついていた。
外から見えるプラスチック製のカップに入ったピンの上に
ボールが乗せてあって、
振動などでそのボールがピンから落ちると装置が働いて
ファンヒーターは停止してしまうのである。
いったん停止してしまうとまた何分もチャージの時間がかかるので
寒いときに止まるとけっこう悲しい思いをすることになる。

妹たちと暖房の前の場所を取りあいになったとき、
またひとりでどっかり暖房の前に陣取ってマンガなど読んでいたとき、
はずみでファンヒーターを押してしまい
すると暖房は止まってしまった。

離れたところから眺めていれば暖めてくれるのに
それを求め、強く触れてしまうと止まってしまうファンヒーター。
今もまたファンヒーターにあたりながら
自分にとって恋愛や女の子もそうだなあと思ったりした。

135 :石油ファンヒーターにあたりながら:2008/09/02(火) 11:26:48 ID:n6B9zWVD
最近モモさんとお付き合いが少し深くなって、
その一方でお茶女のなつかさんともまずまずのおつきあい。
それに、もとヤンキーのゆうみさんとも微妙な情勢。
それから、けっこう付き合いが長いけど友達より先に勧めない
こっちゃんとも一応クリスマスの約束がある。

たくさんの失敗を経て、
夢中になるほど好きな人でなければ
ほどほどの距離を保って、それほど相手の負担にならないように
うまくつきあうことができるようになった。
(もちろん、それも上手なわけではないが)
多少は考えて計算したり、相手の気持ちを読んでみたり
駆け引きをしてみたり。


でも本当に好きな人には夢中になってしまう。
心から好きになったくみの前では、
好きになればなるほど演技もできなくなり
かけひきもできなくなり
無我夢中で求めることしかできなくなってしまった。
本性が現れたって言ってもいいのかもしれない。

136 :石油ファンヒーターにあたりながら:2008/09/02(火) 11:28:19 ID:n6B9zWVD
メールも電話もいつもしたい、毎日でも会いたい、
会えば抱きしめたい、今すぐでも結婚したい。
彼女の全てを知りたい。
彼女と結婚して、ふたりだけで暮らせる小さなおうちを建てて
くみのクラリネットやピアノを音が聞こえていて
仕事から疲れて帰ってくればただいまのキスをしたい。
いつもそんなことばかり、考えていた。

「そんなものは一時の感情で、
私にもすぐにあきてけんかばかりになってしまうわ」
とくみが言ったのを思い出す。

・・・それもそうかもしれない。
そうじゃないと言い切るほどの自信はない。
だって一度も心から好きだと思う人とおつきあいしたことがないから。
今までおつきあいしたのは、いつもそれほど好きじゃない人ばかりで
いつも「本当はそうじゃない」って思いながらだったから。

137 :石油ファンヒーターにあたりながら:2008/09/02(火) 11:29:45 ID:n6B9zWVD
でも、くみと行けるところまでいってみたかった。
本当に好きな人とおつきあいを続けて、
結婚もして、一生懸命働いて、一緒に暮らして
人生の最後の日がくるそのときまで
くみを愛し続けられるのか試してみたかった。

自分には無理だったのかもしれない。
わがまま放題に生きてきてしまった自分だから。
努力もしないで生きてきてしまった自分だから。

でも嫌になって休むときはあっても、
ずっと続けてきた将棋のように、
ずっと好きでいつづけられる人もひとりくらいいるって
思えるときもあった。
今でもくみがそばにいてくれた日のことを
毎日思い出して泣いている。

あの子のおかげで自分の生きていた道が間違いじゃないと思えた。
ずっとメールを書き続け、探し続けたのはこの日のためだったと思えた。
生まれて32年間さまよい続け、
メールを10年書き続けてやっと見つけた、そう思えた。
今は絶望しかない。
誰かぼくを死なせてほしい。

138 :石油ファンヒーターにあたりながら:2008/09/02(火) 11:35:17 ID:ZEaGhon7
昔ぼくが唯一ファンクラブに入ったことのある、
川本真琴というミュージシャンがいた。
彼女もまたとっても難しい人だったけれども、
その危うさと足りない才能を精一杯表現した音楽が好きだった。
彼女もきっとぼくに似て、幸せになれそうもないなあ
と思ったりしていた。

彼女に「タイムマシーン」というバラードがある。
バラードがあまり好きでない自分が好きだった数少ないバラード。
その中の一フレーズ。


♪窓をつたう雨の粒みたいに
♪線香花火のしずくみたいに
♪ひとつになったら落っこちちゃうの
♪ひとりぼっちでいなくちゃだめなの〜

▲ # by shigeshogi | 2005-12-11 16:31

139 :その後のかほの話:2008/09/02(火) 11:36:41 ID:ZEaGhon7
少し前に終えた北海道のかほの話の後日談。

かほとはその後一度だけ会ったという話を書いた。
今回はその話。

かほと最初に会ったあと、一度手紙が来た。
かほの丸いかわいらしい文字だが
「楽しかったけど、遠すぎるし、おつきあいは無理だと思う」
というようなことが書いてあったと思う。
この手紙も残念ながら散逸している。

そしてそれからほぼ1年半後、北海道に将棋の関係ででかけたときに
「あえないだろうか?」と連絡してみたのだ。
電話はかろうじてつながった。

かほは前に会ったときよりもいっそう細くなったように思ったのは
季節が夏で、服装のせいだっただろうか?
髪の毛は長くなっていた。
最初にあったときよりもちょっと大人っぽくそして神経質な感じになったように感じた。

かほと札幌駅で待ち合わせて、そして電車で小樽までいった。
小樽のオルゴール館をみたり、ガラス細工をみたり
アイスクリームを食べたりした。

140 :その後のかほの話:2008/09/02(火) 11:38:15 ID:ZEaGhon7
帰りの電車の中でいろいろと話をした。
かほはとても好きな人ができておつきあいしていると言った。
続けて、「今度結婚するんだ」
「かげやま、って名字になるんだ」言ってくれた。

ちょっとショックを受けたが、すぐに
「そうかよかったね」と言ってあげることができた。
さびしかったけど、これでよかったんだと思えた。

かほはきっと彼氏に黙ってぼくに会いにきてくれたのだと思う。
もともとちょっとおとなしくて、言葉数の少ない子だったけど
初めてあったときと違ってうつむき加減だった。

でも今のアパートももうすぐ引き払って電話も使えなくなるから
今度連絡するときはポケベルにしてね、と番号を教えてくれた。

札幌駅で別れた。
もう戻らないといけないからと言って
ちょっと微笑んだあと、
少し足早に改札をでて地下鉄のほうに向かった。
ぼくは改札を抜けて追いかけたいと思ったけど、しなかった。

141 :その後のかほの話:2008/09/02(火) 11:39:13 ID:ZEaGhon7
それから結局、連絡をとってない。
ぼくが遠くからやってきたので、悪いと思ったのかどうかわからないけど
かほは会ってくれた。
お別れをきちんといいたかったのかもしれない。
きっとかほはとてもやさしい子だったんだと思う。

何の根拠もないけど、
きっとかほは今も札幌の街のどこかで、やさしいだんなさんとこどもに恵まれて
ささやかで静かで平凡だけど楽しい毎日を送っているんじゃないかって思っている。
かほにはそれがとても似合っていると思うし、そうあってほしいと願っている。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-12 13:29

142 :異邦人さん:2008/09/02(火) 20:28:46 ID:QzrI3u+5
続きを載せてくださり
ありがとうございます。
このスレを偶然見つけ、事件を知り、
ずっと気になっています。

143 :JENKA、ジェンカ、じぇんか:2008/09/03(水) 17:41:12 ID:aYwQWIbi
おととい、JENKAというサイトに登録してみた。
ジェンカはテレビのCMまで流しているので
(ジェンカという曲がBGMのCM)
ご存知の方もいると思うが
大人のコミュニティサイトと銘打った
ちょっと新しいタイプのサービスである。

漫画家の江川達也さんの描いたアバターという
キャラクターになりきってブログやらチャットやら
メッセージの交換を楽しむことができる。
そのアバターがなかなか魅力的で
これをおしゃれにさせるとサイト内では目立つ事ができて
友達なんかも作りやすいと思われるが
アバターのための服だのアクセサリーだのが有料で
そういうところで稼いでいこうというような狙いがある。
ま、そうは言ってもそれらはそれほど高いわけでもなく
また女の子にプレゼントしたりすることもできるので
遊びだと思ってちょこちょこ買ってしまう人もいるだろう。
韓国や中国ではけっこうこういうサービスが流行っているという。

144 :JENKA、ジェンカ、じぇんか:2008/09/03(水) 17:42:05 ID:aYwQWIbi
昨日さっそく2人の女の子とチャットしてみたのだが
アバターがかわいいのでちょっとドキドキしてしまう。
こちらのアバターもけっこうイケメンなので
向こうも同じような気分かもしれない。

ジェンカはいわゆる出会い系とはちょっと趣が違うので
その分だけ女の子の警戒も薄くて友達作りには
けっこういいかもしれない、と思った。
人が多いし、活動的な人も多い。
また今はまじめな出会い系になってしまうと
どうしても30過ぎの女性がメインになってしまうが
ここは若い人が多い。

しかし、その一方でサイト内で完結してしまう人もいて
リアルにつながらないし、またつながったところで
アバターという幻想を通してしか相手をみていないので
会ったときの幻滅はいっそう激しいかもしれない。

ともあれ今は新しい出会いへの活動はまったくしていないし
このままくみのことを考えていても暗い方向にばかり
考えがいってしまうので、ダメでもともと、登録してみた。

145 :JENKA、ジェンカ、じぇんか:2008/09/03(水) 17:43:15 ID:aYwQWIbi
さっそくチャットで2人くらい話して、
1人の人とメッセージ交換を始めてみた。
また新たに、軽めのブログをはじめてみた。
こっちはあまりにも濃すぎて、コメントもつかないし
ちょっと知り合いには見せにくいものがあるので(笑)
そちらは日常の明るいトークをしていこうと思う。


自分にとって、生きがいになってくれるような素敵な人との出会いは
生きるための努力の一環のようなものだ。
仕事や将棋と同じかそれよりももっと大切と思ってる。
果たして、くみのことを忘れさせてくれるような
素敵な出会いが見つけられるだろうか?

▲ # by shigeshogi | 2005-12-13 16:25

146 :男はつらいよ・・・なんてありきたりなお話:2008/09/03(水) 17:44:34 ID:aYwQWIbi
男と女はお互いを求めつつも、選びあう、
共存と競争をくりかえすような関係だという話を以前に書いた。

で、今回は男性の立場にたった恋愛のお話。

まず現代の世の中では残念ながら男性はかなり不利だと
自覚するところからはじめる必要があると思う。
これは根源的な男女の体のつくりに原因があるので
いかんともしがたい部分があると思う。
というのは男性は生殖においてしてしまえば基本的には終わりだが
女性は妊娠、出産という大変なリスクをおっている。
妊娠出産は大変な時間とエネルギーの要るもので
しかもその期間中女性は生存上大変不利な立場におかれる。
また時間もかかることだから、
そうそうたくさんのこどもを産めるわけもないので
相手も厳選する必要がある。

147 :男はつらいよ・・・なんてありきたりなお話:2008/09/03(水) 17:46:08 ID:aYwQWIbi
ということで、一般的に女性は男性よりも相手を好きになりにくい
ようになっていると言っていいと思う。

これが、生物学的なセックスに由来するのか、
それとも社会的に作られたジェンダーによるものかは別として
(おそらく両方だろう)
一般的にその傾向があることは否定しえないだろう。

そうすると、しごく単純に考えて
それに対応する男性の作戦はひとつしかない。
たくさんアプローチしまくってその中から
ほれてくれる子を見つけるのである。

ネットでいうのならば、結局はコピペしかない。
丁寧に書いた自己紹介を、送って送って送りまくる。
これが結局唯一に近い作戦だと思う。

148 :男はつらいよ・・・なんてありきたりなお話:2008/09/03(水) 17:51:29 ID:2v/K5yvj
あなたが女性のプロフィールなどをしっかりよんで
心を込めてメールを書いても返事をくれる人は
まず滅多にいない。
その点相手のプロフなどまったくみないでその暇に
「送信、送信、また送信!」
100通の人のメールを出してみよう。
必ず何通かは返事がくるぞ。

できるならスクリプトを組んで
自動的にメールを送るのもめちゃめちゃありだ!
中には文句言ってくる女もいるけど、無視、無視。
その文句を言うような女は仮に心を込めて書いても
何か見つけて文句を言ってくるような女なのだ。
むしろそんなこと気にしないおおらかな女の子のほうが
あなたにやさしくしてくれるぞ。

149 :男はつらいよ・・・なんてありきたりなお話:2008/09/03(水) 17:52:44 ID:2v/K5yvj
心を込めて返事を書くのは
とりあえずメールがつながってからでも遅くない。
そこから一生懸命返事を書いても
会うところまでいける女性はせいぜい5人にひとり。
心を込めたの大半はムダに終わる。
まるで作っても作ってもそのほとんどが受精することなく終わる
男性の精子のような運命が、やはり男性の運命。
男はつらいよ、と古人も言った。
男って本当に悲しい性だね。


ちなみに、今書いた方法はあくまでも女性と出会うための方法、
女性とHするための方法であって
愛する女性と幸せになるための方法ではないので、念のため。
それは自分が知りたい!

なんか今回はありきたりな結論でつまらない話になってしまった。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-14 16:36

150 :スターウォーズ エピソード3 シスの復讐:2008/09/03(水) 17:54:29 ID:2v/K5yvj
最近「スターウォーズ・エピソード3・シスの復讐」のDVDを見ている。
このスターウォーズシリーズは自分が最も好きな映画のシリーズで
もちろん劇場で見ているのだがDVDも買う。
この「エピソード3」も夏に先行上映でこっちゃんと見に行ったのだ。

この物語はいろいろな角度から見ることができるが
全体の(特にエピソード1〜3の)主役は
ダースベイダーことアナキンスカイウォーカーだ。
先天的に強力なフォースをもった彼が
愛情と喪失、自信と恐れ、そのはざまにつけこまれ
宇宙支配をもくろむシスの暗黒卿、皇帝パルパティーンの策略に落ち、
悪の道に転落するという物語である。

映画(DVDをみて)私にはアナキンがどうして悪の道に
落ちてしまうのかという説得力が少し弱いように感じたが
しかしそれでも描かんとするところはよくわかった。
母を失い、そして彼なりに努力して守ろうとした恋人も
結局自ら殺してしまい、失ってしまう。
彼は愛を求めるあまりに、かえってそれを失ってしまうのだ。
絶望した彼は暗黒面に堕ち、苦しみに満ちているであろう
悪の世界に突き進んでいく。

151 :スターウォーズ エピソード3 シスの復讐:2008/09/03(水) 17:57:28 ID:2v/K5yvj
自分は心から愛する人を求めるあまりに
そこからどんどんと道を逸れていく彼を
自分に重ね合わせて彼の運命に深く同情することができた。

エピソード4〜6では彼は悪の象徴として
同盟軍と戦い、逆らうものや無能な仲間を次々殺していく。
最後は生き残って成長した息子、ルークスカイウォーカーにより
善の心を取り戻し、皇帝を倒し
フォースにバランスをもたらすという予言が実現されるのだが
そのあいだに実際には彼は多くの人間を殺し
多くの人々を恐怖と不幸のどん底に突き落としているのだろう。


さて、最近世間ではさまざまな事件が起こっている。
このところあっただけでも、広島の幼女殺し、
栃木茨城の幼女殺し、京都の予備校の生徒殺し、親毒殺事件、
耐震強度不足建築物の事件、その他もろもろ。

さまざまに事件が起こるたびに、
テレビや新聞は犯人を非難し、断罪する。
まるで、自分たちと違う特別な人がそういった事件をおこすかのように。
私はいろいろな事件を起こす人と
そうでない人の差はほとんどないと考えている。
人はその立場になれば、兵士になり人も殺すし、
偽装建築物も作るし、幼女も殺すし、犯す。

152 :スターウォーズ エピソード3 シスの復讐:2008/09/03(水) 17:58:43 ID:2v/K5yvj
戦前の日本ではごく普通の人間が残虐な行為をしたし
今もイラクでは米兵がイラク人を虐待した。
もっともっと多くの数知れない犯罪行為が起こっているだろう。
かつて、多くの人はナチスや戦争を支持したし、
今もすべての法律を守っている人間というのを私は見たことがない。
みんな自分のしているぐらいは許されるだろうと考えている。

事件が起こるたびその被害者の苦しみよりも
加害者の側の心の闇、苦しみをいつも考えてしまう。
こうした事件を起こしてしまうまでにどこまでの苦しみが
あったのだろうといつも思ってしまう。
罪は罪として社会制度として裁くことまで否定はしないまでも
本当は加害者になってしまった人の苦しみを除き、
ひいては事件を起こらなくすることもできたのではないか?

153 :スターウォーズ エピソード3 シスの復讐:2008/09/03(水) 18:09:46 ID:z8hMfrFq
映画の話に戻ると、アナキンは強力な力を持つ人だったから
その悲劇性から同情もされたし、
かっこいい俳優がかっこいい演出で演じるから可哀想にも見える。
アナキンはヒトラーのような人なのかもしれない。

たいていの人はアナキンやヒトラーのように強大な力がないから
単なる犯罪者として警察に捕まるだけだ。
でもその心の中の苦しみはアナキンだろうとヒトラーだろうと
普通の犯罪者だろうとかわりはしない。

映画の中でアナキンがマスターヨーダに相談したときヨーダは
「心を鍛え、愛する人の死を受け入れよ」と言った。
この言葉はアナキンに対する救いにはならなかった。
ヨーダの言葉は正しいのかもしれないが、
苦しんでいる者にとっては役に立たないものだ。
仮の話だが、自分がアナキンの相談を受ける立場なら
もっと彼の苦しみを具体的に考察して直接的な助けを出してあげたいと思う。

現実の世の中にも親がいたり、友達がいたり
いろいろなサービスがあり、宗教もあり
人の悩みを受け止める専門家もいるようだ。
しかしせっかく相談してみても、誰もがヨーダのように一般論を語り、
責任を回避しているように思える。
まあ、仕方ないといえば仕方のないことなのかもしれないが。

私はくみのことで苦しんでいる。
そのことで自分を助けてくれる人を自分は見出すことができないでいる。
助けてほしいといつも思っている。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-16 19:57

154 :東京にもどってきて:2008/09/03(水) 18:11:21 ID:z8hMfrFq
沖縄での学生生活を終えて東京にもどってきたのは6年前のことになると思う。
とりあえず実家に戻り、将棋を中心に活動を再開した。
将棋道場の手合い係のアルバイトをしたり、
賞金トーナメントをやってる道場に月ぎめで通って小遣い稼ぎをしたりもした。
そんな生活ができるのも、実家暮らしのおかげであり
毎月2万5千円入れるだけで3食食べられるのは大きかった。

東京に帰ってきて、将棋のほうは充実期を迎え始めた。
今も続くプロ棋士の所司七段の研究会に入れてもらい
プロを目指す奨励会の若者たちと友達になった。
沖縄で鍛えた実戦感覚に、東京での最新知識が加わり
結果を出すことができるようになった。

またニフティを通じて東京の女の子を探しはじめたが
当初、東京の女の子の男性を選ぶ基準の高さには辟易した。
すれてない地方の女の子に較べると、
東京の女の子はずっと警戒心やガードが固かったし
「はぁ??何言ってんの?」くらい男性にサービスを求めた。
一例を挙げると沖縄の女の子は(学生ということもあっただろうけど)
大抵ファミレス、マクドナルドで喜んでくれたが
こっちではおごってもらいながら「デートでファミレス?」
って思っているのがありありなのだ。
東京では地方よりもっともっと女が買い手市場なんだということを痛感した。

155 :東京にもどってきて:2008/09/03(水) 18:12:16 ID:z8hMfrFq
そんな中でかなり苦戦が続いたが、それでもいくつかの出会いがあったので
今回はその中のひとり、まきちゃんのお話を・・・

まきちゃんは自分が6年前の誕生日に「誕生日のお祝いがほしいな」
って掲示をだしていたら送ってきてくれた女の子だったのでした。
まきちゃんは銀行員だった。しかもメガバンク。
当時は今みたいにあちこち合併する前だったけどね。
仕事がかなり忙しいみたいでメールはゆっくりペースだったけど
がんばって時間をとってくれているなあとは思った。
車で1時間くらいかかるところだったのでけっこう遠かったのだが
やがて一緒にディズニーランドにいったり、
ショッピングモールに遊びにいくようにもなった。
当時勤めていたバイト先の将棋道場にたずねて来てくれたこともある。

そんなまきちゃん、彼女は背も高く、ちょい太め。胸も大きかった。
そして27歳だったけれども、まだバージンだった。
でもちょっとHっぽい話をしているとテンションがあがって
自分から手をつないだり、ぼくのひざの上に手をおいたり、
ボディタッチとかしてくるような感じの子だった。
やがて車のなかで、いろいろさわりっこするようになった。

156 :東京にもどってきて:2008/09/03(水) 18:13:24 ID:z8hMfrFq
「自分でHなこととかするの?」と聞くと
「するけど、下は絶対さわらないの」とのこと。
「自分はすごい感じやすいから男の人とHするとその人に夢中になっちゃう」
のだそうだ。
ホテルに一緒に行ったとき、
一緒にお風呂に入ってそのあとさわりっこをした。
ベッドに移ると彼女はあえぎ声をあげて、
下はぐじゅぐじゅにぬれていて十分な態勢だったがそれでも
「それだけはダメ、それだけは許して」
「結婚まではどうしてもしたくないの」と彼女は言った。

結局、彼女の頼みを聞いてしまった。

そして、そのあとメールはあいだをおくようになった。
そしてまきちゃんは「だんだんあなたのことを好きになっているよ」
というメールをくれたあと、連絡をくれなくなった。
その後2,3回メールをだしてみたり、
電話をかけてみたけど、結局、それきりになってしまった。

彼女とはきちんとした仕事をしている
大人の女性とのつきあいという意味で勉強になった。
学生のときと違いみんな忙しくてそうそう会えないってことを初めて知ったし、
向こうは結婚とか将来とかを視野にいれてじゃないと
簡単にはつきあえないということに気がついてきた。
単に東京と沖縄の違いってこともあるのと同時に
学生と社会人の違い、互いの年齢があがってきてるんだなあ
っていうのを感じるようになりはじめた。
まきちゃんはいろいろなことを教えてくれた女の子だったと思う。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-18 15:04

157 :異邦人さん:2008/09/03(水) 21:05:14 ID:mX3onHPN
続編が来てますね
クリスマス直前のブログは投稿か
茂樹的にもいろいろ稼ぎ時か
わくわくしますね
写真とかもあるのか

158 :異邦人さん:2008/09/04(木) 18:31:09 ID:ktYg1flg
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!      私はストーカー犯罪を客観的に見ることが出来るんです
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ           山田茂樹とは違うんです!
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /  
      |i´:::::::::| /

159 :異邦人さん:2008/09/06(土) 22:58:20 ID:uuNKDYFz
さらに続編お願いします

160 :異邦人さん:2008/09/07(日) 06:42:51 ID:IXGo5ZrE
他のところで全部読んだ。不謹慎だけどあまりの面白さに、
作りじゃないかと疑ったよ。
もちろんニュースから入ったから、初めは被害者は彼女だと思っていたら
(年齢もそのくらいだし)、、、って別に小説じゃないからネタバレしても
いいんだよね。ミスリーディングの他にも、回想と当時のメールと近況とが
交互に現れる複雑な時系列や、一度初めに戻って読み返さないといけない構成とか、
これが書かれた理由付けもちゃんと盛り込んでるし、他の人もいってるけど、
小説として(じゃないけど)かなりの水準にあるよ。京極クラス。
本気で獄中で事件のときの描写を入れた完全版を書いてほしいと思ったり

161 :何もできなかった休日:2008/09/08(月) 13:03:55 ID:5VvhVnoE
昨日の日曜日、11日ぶりに仕事が休みだったのだが
疲れがたまっていたのと、気分が沈んでいたことで
ついに一日中うちの中ですごしてしまった。
寒いけれど、冬晴れで天気もよかったのに
1ルームのせまい部屋に一日中いるのはいかにも不健康。
普段は休みの日にこなす掃除や洗濯もなんとなく手につかず、ごろごろ。
昼間からカンチューハイを飲みながら、
カップラーメンをすする生活をしてしまった。

ジェンカに一日中つなぎ、チャットで待ちにして
女の子がはいってくるまでのあいだは
HDDにたまっている録画したテレビ番組を次々消化していく。
チャットでは3人の女の子と友達になったが
リアルで会えないのならなんの意味もない。
そのうち番組も見終わり、ブログの更新なども終わり
いよいよすることがなくなって
ぼんやり昔の写真だのメールだのを見始めてしまった。

記憶と記録の間が埋められていき、
いままでここで書いていたことの中にも
いくつかの記憶違いがあったことに気がついたりする。
まあおおむね間違ってないので訂正はしないが。。。

162 :何もできなかった休日:2008/09/08(月) 13:05:38 ID:5VvhVnoE
もう完全に忘れている女の子のなんと多かったことか。
でもそのときどき、一生懸命書いていることがよくわかって
昔の自分をほめてあげたい気持ちだ。
人からどう見えるのかは知らないが、
自分はずっと悩みながらがんばってきていると思う。
未熟なりにバカなりに、やってきていると思う。

あちこちに電話などかけて、
メール打ちまくってクリスマスが両日埋まった。
どちらもわりと安全パイの女の子で
正直クリスマスに会いたい人じゃない。
こんな言い方はひどい、と思うだろうけど、本当の気持ちだ。
夜にはますますブルーが濃くなった。

会いたい人はには21日に会える。
そう大好きなくみの芸大卒業試験、公開演奏会があるのだ。
ぼくはめちゃくちゃに忙しいさなか、休みをとって行ってくる。
彼女に話しかけたいと思っている。
それが気が重い一番の理由。
好きな人とただ話したいだけなのに
こんなに悩まないといけないなんて、なんて不幸なんだろう。
ほんのささやかな幸せを得たいだけなのに、
幸せは遠ざかって行くばかりに思える。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-19 16:33

163 :ピアノの裕美さん:2008/09/08(月) 13:07:14 ID:5VvhVnoE
今回は東京にもどってきてから、2つ目のわり大きな出会い。
裕美さんという女の子の話。

裕美=ゆみ(一応仮名)と読むのだが
似たような名前の人がなぜか多い気がする。

裕美さんとは例によってニフティの掲示板で知り合った。
彼女はピアノの先生をやっていて、
ぼくがネットで出会った中ではかわいいほうだったと思う。
彼女はあまりメールのやりとりが得意じゃなかったことと
パソコンに詳しくなかったこともあって
写真を手紙でやり取りした。

この時期をすぎるとデジカメの普及とネットの進歩で
ネットで写真交換が当たり前になるのだが
彼女が手紙をやり取りした最後の人になる。
このころはネットでの出会いの事件もまだあまりおきてなく
住所の交換もわりとあっさりできたということだ。

裕美は当時自分が住んでいた実家、市川からはやや遠い
神奈川の綱島というところに住んでいた。
高速を使っても1時間半はかかりけっこう遠かったが
今でもそうだが、フットワークが軽いほうなので
よくそこまで通ったものだ。

164 :ピアノの裕美さん:2008/09/08(月) 13:08:51 ID:5VvhVnoE
裕美から送られた写真をみて
自分好みの上品でやさしい顔立ちをしたかわいい人だったので
一目見て気に入ってしまった。
こんな人と仲良くなれたらいいな、って思った。
彼女がピアノの先生をしているということを知って
ますます好きになった。
自分はこどものころからずっと
ピアノを弾いてくれるような彼女にあこがれていたのだ。
彼女の両親が離婚して、生活がけっこう苦しいことなど
いろいろなことも話した。
初めてのデートはお台場だったが、
自分は柄にもなくおろしたての
ジャケットなど着ていって
がんばっているなあと思う。
シャツもお気に入りのやつをきているし、
直前にダイエットしたりもしてるしー(笑)

165 :ピアノの裕美さん:2008/09/08(月) 13:10:50 ID:5VvhVnoE
その後裕美とは2,3回あって話したりした。
でも最初にあったときの印象があまりよくなかったのだと思う。
彼女が乗り気じゃないのはなんとなく感じた。
でもその後も食事の2,3回した。
彼女が母親と住むアパートはとても古くて狭い感じがだった。
きっとここではピアノの練習もできないだろうと思った。
あるとき彼女は横浜のみなと未来でやるコンサートの案内をくれた。
ぼくはどうしても行きたいと思った。
大きな花束を買って、高速を飛ばして彼女のコンサート会場まで行った。
花束を直接渡したかったけど、
彼女の生徒さんもきているというのに悪いかなと思って、
メッセージカードを添えて受付に預けることにした。
彼女はピアノを弾いて、そして合唱で歌を歌った。
純白のドレスをきてステージに立つ彼女はとても素敵だと思った。
その夜、彼女に連絡がついて会うことができた。
一緒にレストランで食事をしたあと、車の中で彼女に
「好きだから、つきあってほしい」と告白したが
彼女はずいぶん答えを引き伸ばした挙句、結局断られた。
彼女を抱きしめて粘ったけど、答えは変わらなかった。

166 :ピアノの裕美さん:2008/09/08(月) 13:34:25 ID:jkVIhX8Z
彼女のことが好きになってきていたから悲しかった。
遠い道を泣きながら帰って、
うちでも泣いて、泣いて、眠れなかったので
今日の出来事をニフティの掲示板に書いた。
「女の人はどうしてそんなに冷たいの?」
というタイトルだった。

それは特段出会いを求める掲示ではなかったのに
それに返事をくれた女の子がいた。
それが元妻、ゆかりとの出会いである。
あとから思うと運命は不思議とつながっている、と感じる。
その話は、また機会があればしたいと思う。


その後裕美とは一度だけあったけど、それでお別れした。
でも今でもすてきな女の子だったと思う気持ちはかわらない。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-20 15:31

167 :クリスマスを直前にして:2008/09/08(月) 13:35:42 ID:jkVIhX8Z
モモさんと別れました。
イブの日に約束までしてあったのにこちらから別れを告げてしまいました。
彼女はとってもやさしくて、ぼくのよい面を引き出してくれたり
すてきなところをたくさんもっている女の子だったけど
どうしても心から愛することができなかった。
クリスマスプレゼントまで買ったけど、ふとしたきっかけで
これ以上深みに入ってしまっていいのかと思ってお別れを言ってしまった。
彼女と結婚したりとか、
一生かけて幸せにしていきたいとまでどうしても思えなかった。

彼女は不満ひとつ言わず、だまってぼくの言葉を受け入れてくれた。
形だけで言えば、こちらが振ったことになるし
彼女はふられたと思っただろうけど
自分は自分がふられたような気がしてならない。
苦しくて、苦しくてたまらない。
きっと彼女はもっと苦しいだろうに、
彼女を苦しめている自分も苦しい。

彼女にはたしかにいくつかの点で不満はあったけど
彼女に精神的な意味で助けられていたのは事実だ。
そんな彼女を捨てて、自分は自分を助けてくれる周りの人々から
どんどん遠ざかってしまっている。

168 :クリスマスを直前にして:2008/09/08(月) 13:37:34 ID:jkVIhX8Z
ぼくがくみと出会ったとき、くみとお付き合いをはじめたとき
他のすべての女の子とのつきあいを終わりにした。
また元妻にも連絡をとって、
慰謝料や養育についての話し合いを始めようとした。
それは本当にくみを最後の恋愛の相手にしたかったから。
くみは一生かけて愛せる女性だと思えたし
もうこんな出会いと別れを繰り返す苦しみは終わりにしたいと思ったからだ。
やっと本当の愛を得て、本当の幸せをつかみたいと思ったからだ。
一生くみとだけ愛し合って、抱き合って生きていきたかったからだ。
彼女は一度はそれに答えてくれたのに
好きだといってくれ、結婚についての話もして
将来のこどもの名前や、家は音楽室のある一戸建てがいいとか
車はインフィニティにするとかそんな話までした。
公美は結婚した後、セックスを大切にしたい、と自分でもいっていた。

でも壊れてしまった。

それから、修羅の道をほぼ10ヶ月ばかり歩いてきた。
苦しくて、苦しくて、心の救いを与えてくれる女の子を捜し続けた。
気が狂ったようにメールを書きまくり、何人かの出会いを得た。
やさしい女の子もいた、誠実な女の子もいた、さびしい女の子もいた。
体を抱かせてくれる女の子もいた。
でも、くみのことを忘れられるような出会いはなかった。
公美といたときのようなこころからの幸せは感じられなかった。
いつも心に罪悪感を感じながら、
救いとさびしさから逃れるために出会いを探し続けた。

169 :クリスマスを直前にして:2008/09/08(月) 13:39:32 ID:jkVIhX8Z
初恋に敗れていらい、ずっと歩き続けた修羅の道。
死ぬこともできず、やめることもできず、
人を傷つけて、自分も傷ついてきた。
もう終わりにしたい。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-21 00:56

170 :怒涛の3日間でした:2008/09/08(月) 13:40:59 ID:jkVIhX8Z
21日はくみの公開卒業試験で芸大までいってきました。
くみにどうしてもいいたいことがあって、
パソコンで打った原稿を手書きで書き直して持参。
ステージまで行って読もうとしましたよ、ハイ。
まあ、普通にとめられて、半日説教くらいましたけどね。

お説教はホントピントはずれで、まあありきたりです。
入れ替わり立ち代わり現れては「女は他にもいる」ってさ。
まあ、そうなんだけどね・・・

人はひとつの理由だけでは行動しないもので
どろぼうにどろぼうするな、という説教は正論だが意味がない。
どろぼうの側からすれば「はい、もうしません」というより
他に答えようがないことになってしまう。
どうしたら、どろぼうしないで済むのか
一緒に考えて行動してくれる人はめったにいないし
そこまでの手間はかけられないから、
結局はどろぼうを檻に入れておくよりないのだ。

ともあれ、一応、くみにアプローチして予定の範囲内。
今度くみにあえるのがいつになるのかな?

171 :怒涛の3日間でした:2008/09/08(月) 13:53:48 ID:+SbfrmSg
昨日はやすみだった。
くみのことでやんちゃするので、休まざるを得なくなるということを考え
あらかじめ休みをとっておいたのだ。
そしたら偶然元ヤンキーのゆうみさん(11月17日、12月3日のブログ参照)
から朝にメールが入る。
しばらく会社を首になったり精神病院に入院したりで返事できなくてごめん、
みたいなメール。電話したら出たので少し話した後、ドライブ行くことへ。

千葉県方面に行き、ジョイフルホンダ、ららぽーと、
コルトンプラザなどをはしご。
ジョイフルでは石焼ビビンバを食べ、
ららぽーとで服を買ってコーヒーをいただく。
すてきな喫茶を発見してしまってちょっと喜ぶ。
コルトンではラッシュで石鹸などを見て
最後にシダックスでカラオケ歌いまくった。
久しぶりのカラオケはけっこう爽快だったと思う。

でも結局、ゆうみさんに「つきあうつもりある?」と聞いたら
即決で断られる。
まあ、別にいいんだけどね。
彼女と仮につきあってもあまりいいことはなさそう。
負け惜しみなのかな?

172 :怒涛の3日間でした:2008/09/08(月) 13:54:53 ID:+SbfrmSg
どん底の日々。きっと、まだまだ続くぞー
早く突き抜けたい!
生きてる!って感じさせてくれる日々を取り戻したい。
自分がそうありたいと思える自分。

今日は仕事でトラブルが多く、少し疲れた。
1月で仕事をやめようかと思っている。
お金は十分あるし、少し沖縄を旅行して、1人目のこどもに会ったり、
このブログを完成させて
(出会いが近況とリンクするくらいまでと、最初の恋愛について書きたい)
自分の半生を記録にとどめたい。
それから、自分の将棋の好局集を本にまとめてみたい。
プロの先生に頼んで、
棋譜の講評をつけてもらうなんていうのもいいかもしれない。
1月には元妻との裁判も進展することだろうから
そこもはっきりさせたいところだ。
あとひとつ、近くのファミレスでちょっと気になる女の子をみつけたので
少し通って、アタックしてみたいなあ。


くみが卒業してしまうまでにそれらの仕事をまとめて
自分の人生を整理して、くみに直面して、人生を清算したいと思っている。
自分はここまでも一生懸命生きてきたし、最後までそうありたい。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-23 22:05

173 :ジェンカ 初デート:2008/09/08(月) 13:56:23 ID:+SbfrmSg
最近ジェンカのほうにけっこう入れ込んでしまっていて
こちらの更新がすこし遅くなっている。
ジェンカのほうは気楽な内容だし
とにかくレスポンスがよくて友達がどんどんふえるので楽しい。
夜はチャット待ちしながらいろいろなことをしている。

それに較べるとこっちはダークなエネルギーを集中しないと
なかなかかけないところがあり
しかもレスポンスがほとんどないので
(読んでくれてる人は一応いるけど)
続けて行くにはがんばりが必要な情勢だ。

がんばっているかいもあって、
ジェンカのほうは効果がでてきた。

おとといのクリスマスにジェンカからの人で初デート。
チャットで知り合ったたかこさん。
子持ちの人妻だけど、車で15分くらいのご近所。
お茶飲みながらまったりデートだけど
癒し系でいい感じだった。

174 :ジェンカ 初デート:2008/09/08(月) 13:58:03 ID:+SbfrmSg
29日には酒飲みの姉さん(といっても1つ年下)
と飲む約束を交わしたが果たしてどうなることか。。。

また年明けに22歳の女の子と約束したが
こちらは一緒に寝てくれるそうだが、例によって流動的。
女はすぐ約束を反故にするから、
まああまり期待しないのが吉だろう。

クリスマスの夜は前からの約束のあった
お茶女のなつかさんとデート。
クリスマスプレゼントにセーターをいただいた。
こちらはハリポタの本を贈る。
キリストンカフェという流行のレストランに行ってみる。
ぐるなびで見つけてよさそうだったのだが
下見に行ってみたら、なんかすごい若者向けで
ちょっとにぎやかな感じ。
正直自分にはちょっと不似合い(汗
でも有名な店らしくて、なつかさんに話したら
ぜひ行きたいとのことで、行ってみた。
教会をもした店内にゴスロリを意識したウェイター
ウェイトレスがいて、客層は20代中心。
でもそのせいか値段が思ったより安くて
おなかいっぱい食べて
シャンパンのボトルもとったのに7千円以下。
安く上がってよかった。
しかもけっこうおいしかった。
キリスト教についての話、哲学話など、
まじめ話攻勢でなつかさんもけっこうのってくれて
次あたりベッドインできるのかも。

175 :ジェンカ 初デート:2008/09/08(月) 14:33:12 ID:dGi8rtx+
しかしどの子もみんなすてきだけど、
「ああ、心からこの人だけ愛したい」とまでは思えなくて悲しい。
くみがあまりにも自分の好みにどんぴしゃだったからだけど・・・
本当に好きな人と一緒になれるなら、
浮気とかしない自信あるんだけどなあ。
でもそんなふうに思えるような女性とはなかなかうまくいかないもので
だから世の中の多くの男性は浮気するのかもしれないなあ。
はー、どこまでいっても気分が晴れないや・・・

今回は取りとめのない更新になりました。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-27 14:11

176 :元妻、ゆかりとの出会い:2008/09/08(月) 14:34:41 ID:dGi8rtx+
12月20日のブログで裕美さんとの別れが
元妻であるゆかりとの出会いにつながったことを書いた。

正直ゆかりとのことは書くのに気が重い。
時代は今に近づいてきて、
喜びも悲しみもその記憶がまだまだ生々しいのだ。

そうは言ってももう6年前のことだし、
このブログを書き始めるくみとの出会いまで語り継ぐまでには
決して避けて通ることのできない道であって
少しづつ書いていきたいと思う。

時代は6年前のちょうど今の季節。
おおみそかにゆかりからのメールはきたのだ。
そのときの掲示メッセージと返事が残っていた。
私にとっては懐かしいNifty-serveの掲示板とそのメール。

177 :元妻、ゆかりとの出会い:2008/09/08(月) 14:36:25 ID:dGi8rtx+
12/29 女の人はどうしてそんなに冷たいの

女の子はどうしてそんなに冷たいのかなって思う。
今日、会うはずだった人に簡単に約束をキャンセルされた。
本当は日曜日に会うはずだったのに、忘れられていて寒い中で2時間も待たさ
れた上で、あらためて今日ということにしたはずだったのに。
今まで4回もキャンセルされている。
苦労して約束を取り付けて、その日がくるのを指折り数えて楽しみにして、ク
リスマスに渡すはずのプレゼントももって、髪の毛も切って、新しいコートをき
て楽しみにしていたのに。

少なくとも恋愛においては女は圧倒的に有利だ。彼氏がいないとかいう女もい
るけれどもそれは単に相手を選んでいるだけだ。男が彼女がいないという場合は
本当に誰もいないという意味だ。女はぜいたくさえいわないのなら、やさしくし
てくれる人が必ずいるはずだ。
自分は死ぬほどさびしい毎日の中で、ただそばにいてくれる人がほしくて、そ
んな人を探している。女の子にはずっとやさしく、誠実にしてきた。この人がや
さしくしてくれるなら、一生かけて大事にしていこうと何度も思った。だけれど
も女の人はそんなところを見てはくれない。

もしこの世の中で、やさしい気持ちをひとかけらでももっていて、自分にわけ
てくれる人がいるなら、連絡してほしい。質素でささやかで楽しくてうそがなく
て夢があって、そんな時間を共有しえる人がいるならあってみたい。一緒にささ
やかな幸せを探してみたいと思っている。
そんな女の人からのメールをまっています。メールをくれた人にはかならずお返事します。

178 :元妻、ゆかりとの出会い:2008/09/08(月) 14:38:18 ID:dGi8rtx+
ゆかり    99/12/31 01:40
題名:掲示板を見て・・・。

 ○実名○ 様

○実名○さん、こんばんは。
ニフティの掲示板を見てメールしました。
掲示板に書いてあったメールを読んで驚きました。
みんないろいろ大変なんだなぁ・・・って。
でも少しうらやましくも思いましたね。
みんな毎日いろんなことでドキドキしたり、喜んだり、傷ついたり、怒ったり・・・。

私も○○んと同じようなことをよく思ったりしますよ。
『自分のことを本当によく分かってくれるただ1人に巡り逢いたい』って。
『ただそれだけでいい』ってね。

179 :元妻、ゆかりとの出会い:2008/09/08(月) 14:43:20 ID:cGLV3Z1Q
毎日毎晩、仕事・残業の日々でそんな毎日が嫌になって
ふと「自分は一体何のために生きているんだろう??」って考えた時
急に無性に寂しくなってしまったり・・・。
だれかにずっと側にいてもらいたくって、もうどうしようもなくなったり・・・。
そんなことしょっちゅうです。

○○さんがその彼女に対して真剣に接していたんだろうなぁっていうことは
私なりに理解できるんですが恋愛に関して女性の方が有利って言うことに関しては
どうだろう??って思います。
それはやっぱり男性にしてみても同じなんじゃないのかなって思うのですが。
私は要はお互いがお互いのことを
「相手のことをどれくらい理解しようとしているか」
「自分のことをどれくらい理解してもらおうとしているか」って
いうことなんじゃないかなぁって思うんです。
どちらか一方がそういう気持ちを押しつけたり忘れてしまったら
恋愛ってきっと成立しないんでしょうね、たぶん。

私も○○さんに負けないように「ずっと側にいてくれる誰か」に
早く巡り合えるように毎日頑張ろうと思うので○○さんも女の子のこと
あまり悪く思わないでくださいね!

ではおやすみなさい。
                   YUKA

180 :元妻、ゆかりとの出会い:2008/09/08(月) 14:44:09 ID:cGLV3Z1Q
当時の自分の考え方がありありと出ているそのメールと
それに応えたゆかり。

それにしてもあの時、
偶然に彼女が自分の掲示を見つけなかったら出会いはなかった。
なんだ?と思って返事を書かなければ、やはり何もなかった。
ほんのたまたまの偶然の積み重ねが縁をつなぎ
最後は娘まで授かることになった。
ほんのちょっとタイミングがずれればたぶん一生知らない二人だったろう。
それが偶然なのか必然なのかは考えても意味のないことだが
そこからはじまった二人のお付き合いの紆余曲折を
これから数回にわたって紹介していきたいと思う。

ちなみにこの最初のメールのことについてゆかりはのちに
「すっかりだまされた。わなにはまった」と言ったことがあるが
それは二人の関係がよかったときのことである。

▲ # by shigeshogi | 2005-12-28 20:01

181 :異邦人さん:2008/09/09(火) 02:43:24 ID:1WZg8gzT
続編ありがとうございます
これが破滅に至る3年前の出来事なのですね
これくらいは誰にでもあることですよね
でも同時並行で何人とも付き合うのは許せませんね

182 :異邦人さん:2008/09/09(火) 19:40:04 ID:cJMjYcwk
>>160
ぶ・・・文盲w

183 :異邦人さん:2008/09/10(水) 06:05:14 ID:9S+xpEUD
続編期待age

184 :異邦人さん:2008/09/10(水) 15:41:57 ID:GTU+uIED
これは何のスレですか?
どこかのブログのコピペ?
海外には行ってないみたいだし

185 :異邦人さん:2008/09/10(水) 17:55:17 ID:XVSthKtL
>>184
ドイツに行ってる

186 :11年間メールで探し続けました:2008/09/10(水) 18:28:55 ID:OP9nuOe9
自分の仕事は暮れこそ一番忙しいという感じなので
この数日はかなり忙しかった。

とはいえ、29日は休みで、
将棋を指し納めしてきて賞金トーナメントで優勝できたし
その日の夜にはジェンカで知り合った人にあってきた。
ジェンカ2人目はあこさんといって同じ年の会社員。
酒好きと本人がいうだけあって、本当に酒好きで幻滅。
まあ感じの悪い人ではなかったけど正直、すてきとは思えなかった。
すてきな出会いって本当に難しいものだなあと思った。

30日、31日は嵐のような忙しさである。
一生懸命仕事をしたときほど、
どうしてこんなにがんばっているのに
自分は愛する人と結ばれないのかとかえって悲しくなる。
たった一人で、部屋で年越しを迎える今日は生きていることがつらかった。
死にたい死にたい死にたい、でも死にたくない。
自分は死ぬくらいなら、たぶん人を殺す性格じゃないかって思う。

来年、自分はどうなってしまうのだろう?
今度の正月は刑務所だとしても不思議はないと思ってる。

187 :11年間メールで探し続けました:2008/09/10(水) 18:32:18 ID:OP9nuOe9
今年は恋愛のことを除けば別に悪い一年じゃなかった。
恋愛だって、くみに出会えたんだから、まあ悪くなかったか・・・
病気もせず、一年間仕事をやり続けた。
そして、公美を愛し続けた一年だった。
我ながら今年もがんばって生き抜いてきた。
よくぞ苦しいのを耐えてがんばってきたなって、ほめてあげられる。

幸せになりたい。
ほんのささやかな幸せでいい。
あとひとつ。
たった一人、愛する人がそばにいてくれるだけで自分の人生は満点だ。
きっと来年には達成したいと思う。
きっと公美と結婚したい。

このブログももう少し書くべきことが残っているので、
1月は暇になってくるので、少しづつ書き進めていきたいと思う。

と書いているうちに、年が明けた。
少ないが確かにいる、何人かの読者のみなさん、本年もよろしく。

▲ # by shigeshogi | 2006-01-01 00:09

188 :初夢2回:2008/09/10(水) 18:34:56 ID:OP9nuOe9
元日の夜はくみを殺しにいって、殺すが
そのあと追われて、パトカーにはさまれて圧死する夢を見た。

元日も2日も仕事なのだが、
仕事は年明け早々手間のかかる面倒なことばかりで最悪。
バイトも使えないのしかこないし。

帰りにヤケ食いで一度にハンバーガー4つ、マックチキン1つ、
フィレオフィッシュ2つ、ポテトL、
コーラL、コーンスープをいただいた。
これで体を壊さないのが不思議なぐらいだ。


元日夜はジェンカで「小悪魔」と称する女とチャット。
彼女のページを見るとGackt好きってところで
すでに嫌な予感がしたのだが、
まあ、断っても仕方ないので話してみた。

「Gackt」の精神的な部分が好きとか言い出すから
「は?あんたGacktのプライベートしってんの?」って感じである。
テレビやファンの前ではいいところしか見せないんだから
それはそれとして割り切って楽しむ程度なら
まあ笑ってすむところだが
(男から見るとGacktってやりすぎ寸前でむしろ笑えるキャラって感じ?)
内面の美しさが外見ににじみ出ている、
とか言い出す日にはこっちは笑いをこらえるのに必死だった。

だいたいGackt好きってだけでも、男で言えば
「モー娘命」とかと似たようなもので
いかにも人間としての深みを感じさせない。
商売とはいえそんなおばさん方のゴキゲンをとらなくちゃいけない
Gacktもたいへんだろうなあと同情してしまうほどだ。

189 :初夢2回:2008/09/10(水) 18:37:16 ID:OP9nuOe9
小悪魔との話は進んできたが、
住んでいるところもいわないのでいよいよ怪しいと思ったが
向こうはわりと好感触だったようで
会おうかというような話になってきた。

そうなると、しきりに、恋愛は年齢は関係ないの・・・
というような話をするので、
自分は将棋とかをやってきた経験から、
やはり25歳をすぎると衰えてくるところもあるし
それはそれで受け入れて、それ以上の人格の練磨や
経験や知識などの厚みを身につけて補っていくしか
ないんじゃないですか?みたいな話をしたが
「恋愛に年齢は関係ない」の一点張り。

んで、こりゃけっこう年上、たぶん40代くらいと思ったので
「小悪魔さんはけっこう年上の方なのかもしれませんね」
といったら激怒(たぶん 笑)
「けっこう、って何よ」
「女性に年齢の事をいうなんて失礼ね・・・」
「だからあんたはもてないの・・・」
うんぬんを言って即去りしました(笑)

年齢は関係ないといいながら、
自分の年齢にはずいぶんこだわっているようで笑えてしまいました。
本当に年齢を超えた魅力をもってる人は
そんなことぐらいで怒りゃしませんって。
自分は本当は若い子とつきあいたいのに
あまりに相手にしてもらえなくてフラストレーションが
たまっているのでしょう。

190 :初夢2回:2008/09/10(水) 18:38:25 ID:OP9nuOe9
自分は女性へのストライクゾーンは広いほうだし
けっしてぜいたくを言うような立場でもないが
それでも自分より年上は「ちょっとムリ」と思いつつある。
いくらどんな理屈をこねまわしても
女性はやはり20代くらいまでが美しいよ。
30超えて美しい人ももちろんいるが、
どんな言い訳したところで衰えてくる部分は隠せない。

つまらない女にひっかかって約1時間を無駄にしたが
まあ魚釣りでもいつも鯛が釣れるわけではないので
仕方がないというものである。
ネットの出会いはとにかくゴミくずの中から
宝石を見つけ出す作業なのだから。

191 :初夢2回:2008/09/10(水) 18:40:03 ID:OP9nuOe9
さて、2日の夜もまた夢を見た。
今度は一転、良い夢。
将棋の大会で優勝して、1年間に3回も県代表になるのである。
1月2日に見る夢が本当の初夢だとも聞くので、これは幸先いいか?
まあ、努力もしてないのに、殊更冥加は望まないし
自分の力を発揮できればそれで十分だ。

出会いのほうは努力しているので、
そろそろ運命感じさせてくれる人と出会ってもいいようなものだが
うまくいかないものだ。


今日の教訓
Gackt好きはキチガイ多いから気をつけろ!間違いない!!
(Gacktオタはこれで二度目である)

▲ # by shigeshogi | 2006-01-02 11:47

192 :ゆかりとの話:2008/09/10(水) 18:42:48 ID:OP9nuOe9
ゆかりとの話の2回目。(12月28日のブログ参照)

ゆかりとのつきあいは最初それほど順調というわけではなかった。
何しろ出会ったのが大晦日だから、
2通目のメールは「あけましておめでとう」である。
お正月休みの間こそわりとすぐ返事が返ってきたが
向こうは保険のレセプトの仕事がけっこう忙しいので残業続き。
すぐにあまりメールがこなくなった。
週に1回がせいぜいのところ。
しかも分量もだんだん短くなっていった。
こういうのは経験的にはダメになるパターンだった。

(ゆかりが使っていたのはパソコンではなく
当時すでに絶滅寸前のワープロ専用機。
それでテキストオンリーのニフティにつないでいた
彼女は自分がニフティで知り合って付き合った最後の人である)

しかもゆかりはけっこうボケボケキャラで
20代の若さで自分の年齢を勘違いして覚えていたり
せっかく電話番号を交換して携帯にかけてみても
携帯の設定の間違いで全部留守電につながってしまったり
なかなかハプニングの多い出だしだった。

193 :ゆかりとの話:2008/09/10(水) 18:47:31 ID:OP9nuOe9
そして決定的なのが2月のバレンタインのときに
ディズニーランドに行こうと約束していたのが
前日くらいから体調を崩し、当日には高熱。
自分は元来人一倍健康でここ数年医者にかかったこともないし、
ちょっとくらい具合が悪くても一期一会のチャンスを
容易に見送ったりはしないのだが、このときばかりはダメだった。

縁のなさを感じてしまう出だしで自分は
「こんなんじゃ、もうダメになるだろう」と思った。
というのは今まで自分がつきあってきた女の子はまさに一期一会。
そのときのチャンスを逃すとそれでダメになってしまうことが圧倒的に多かったからだ。
それで「もうダメだよね?」ってメールしたらゆかりは
「体調を崩すなんて誰でもあることなのになんでそんなのこと気にするの?」
と逆に不思議がっていた。

でもおかげで延期したのが2月27日。
自分の誕生日のその日に初めて会うことができた。
舞浜の駅前で待ち合わせて、ディズニーランドに行った。

ゆかりは真っ白なコートをきて約束の場所に立っていた。
本来はまあまあかわいらしい顔立ちだと思うのだが
生まれたときに顔の筋肉に少し障害がでてしまって
笑ったときに少しひきつったようになってしまう。
自分は最初に会った瞬間に気がついてハッとしたが、
気がつかないふりをして「さあ、行こうか」と歩き出した。

194 :ゆかりとの話:2008/09/10(水) 18:50:06 ID:OP9nuOe9
いったいいくつのアトラクションに乗ったのだろう?
ミニーマウスの家の前で記念写真を撮ったことはよく覚えている。
閉園まで園内で遊び、自分は車で来ていたので
「一緒に帰る?」と聞いてみたら「帰る」と答えた。
自分はディズニーランドまで車で30分のところにすんでいて
ゆかりの住む練馬までは完全に方向違いだったが送っていった。
ここでもボケボケぶりを発揮して、
車で来たことがないから自分のうちがわからない、と言い出した。
結局、いったん駅まで行って、
駅から歩いて帰る道をたどって遠回りしてうちまで送った。

その後2回目に会ったときもゲームセンターで指輪を落とし
機械の下にはいつくばって拾ってみたりボケ全開のキャラだったが、
それぐらいのんびりした人だったから
自分なんかとつきあおうと思ったのだろうとは思った。

195 :ゆかりとの話:2008/09/10(水) 19:11:32 ID:OP9nuOe9
3回目にあったとき、新宿で食事をして
練馬まで送る途中の車の中で「つきあおうか?」と聞いたら
「私なんかでいいの?」と答えてくれた。

自分はゆかりがそれほど好きだとは感じていなかったけど
彼女はやさしくしてくれたし、一緒にいると楽だった。
当時の自分はやさしくしてくれる人なら誰でもよかったし
自分を愛してくれる人の気持ちを受けるのが男の愛情だと思っていた。
一見やさしそうに見える自分に
ゆかりがだまされたというのも、間違ってないと思う。

ともあれ二人はしょっちゅう会うことになり、
交際はまずまず順調に滑り出した。
自分はその純粋な好意に甘え、助けられた。
その助けもあったのか将棋の大会でも県代表になったり、
関東大会で優勝したり、全国大会にも出たり、最高の好調期を迎えだした。
ようやく人生が少し開けてきたような気がしていた。

ゆかりとの話はまだまだ続きそうである。

▲ # by shigeshogi | 2006-01-05 02:07

196 :「電車男」に異議あり!:2008/09/10(水) 19:15:48 ID:OP9nuOe9
2006年 01月 09日

「電車男」に異議あり! 今回はジェンカのほうと共通ネタ。
これは手抜きという話もあるけど、
もともとこっちで書きたかった話。


昨年、映画やテレビドラマになってヒットとなった
「電車男」という話がある。

これはもともとインターネットの
巨大掲示板群「2ちゃんねる」
でかかれたことが元になっていて、
その「2ちゃんねる」の内容をまとめたものが
本になっていて、読んだことがある。

知らない方のために念のため
電車の中で絡まれている女性を助けたオタク青年が
ネットの仲間から助言を受け、
おしゃれをしたり、女性をエスコートしたりして
最後はその女性と結ばれるというお話。

この電車男の話は物語としてはありきたりかな?
とも思うけど、実話だと考えればドラマチックだ。
自分も電車の中で絡まれて困っている女性がいれば

ぜひ助けたい。
んでもって、仲良くなりたいものだ
どっかにいないっすか、私のエルメス(笑)

197 :「電車男」に異議あり!:2008/09/10(水) 19:16:55 ID:OP9nuOe9
ま、冗談はさておき
自分も大切なもののために踏み込んで行動する気持ちは
いつももっているつもりだ。

しかし映画やドラマの電車男には
大事な部分でちょっと違和感を感じてしまった。
それは電車男の配役。
電車男役は映画では山田孝之さん、
テレビドラマでは伊藤淳史さんが演じた。
もちろんその演技などに文句があるわけじゃないが
電車男ってそういうキャラなの?って思った。

というのは彼らはもともとカッコいい男性で
カッコいい男がカッコ悪いふりをして女性を助け
それがあとでカッコよくなってすてきな女性と結ばれた。
???それって何?
もしかすると男がカッコよかったから結ばれただけなんじゃないの??

198 :「電車男」に異議あり!:2008/09/10(水) 19:17:48 ID:OP9nuOe9
ぼくが電車男の監督なら
電車男役は小倉久寛さんにやってもらいたいね。
キモいキャラだし、演技力も抜群。

そのキモい電車男がネットで2ちゃんねらーに
一生懸命アドバイスを受けたところで
どのみちたいしてカッコよくなんかなりゃしない。
ちょっと無理っぽくカッコつけた男がそこにいるだけだ。
でもエルメスは彼のその一生懸命さに打たれて
最後には電車男の気持ちを受け入れる。

・・・たぶんこの演出じゃ女性に受けないことはわかってる。
スポンサーだって納得しないだろう。
だって女性はいつもすてきな男性に熱心に求められたいんだもの。
素敵じゃない人、好意をもってない人がいくら熱心でも
それは所詮ストーカー扱いだもの。
自分はその現実が痛いほど身にしみている。

199 :「電車男」に異議あり!:2008/09/10(水) 19:18:45 ID:OP9nuOe9
でも、だからこそ電車男の奇跡に共感できるんでしょ?
電車男が本当はカッコよくて、実はイケメンだった??
ふざけんな!!
キモい小倉久寛でも愛してくれるエルメスだからこそ
素敵なんじゃねえか!!

と熱く語ったところで、この話はおしまい。
映画やドラマ(特にドラマ)は今や女性向けに作られてるものが多くて
ムカつくことも多い今日のこのごろ。
男の価値は下がる一方、
化粧もおしゃれも絶対したくない男はけっしてもてない。
それが現実。

▲ # by shigeshogi | 2006-01-09 22:53

200 :異邦人さん:2008/09/10(水) 20:15:15 ID:9S+xpEUD
続編ありがとうございます
わくわくしますね

>>185
探偵も使ってるんでしたっけ?
海外にいる日本人を見つける方法っていう点では
参考になるものがありますね

>>188の冒頭にある初夢は…かなり危ないですね
これはどこまで本気なのかわかりませんが、
それをブログに書いているというのは怖いものです

201 :大阪のかなちゃんをたずねて:2008/09/11(木) 00:38:41 ID:YXHPDGHU
最近の話をまとめて書きたいと思う。

1月6日、7日と休みをとって大阪に遊びにいった。
昨年の暮れにジェンカで知り合ったかなちゃんという子に会いにいった。

かなちゃんはジェンカのチャットで知り合ったが
話し始めてちょっとして普通の話をしていたのに突然
「むけてる男の人にはどうしてあげたらいいんですか?」と質問。
かなり動揺したがまじめに答えてあげたのが気に入ったみたいで
その日のうちに電話番号を交換。名前やシャメも交換した。

22歳だが現在わけあって休職中。
文才があって彼女のブログはめちゃめちゃおもしろい。
もともとは90キロもあるおデブちゃんだったが
なんと30キロ以上のダイエットに成功、
今でもややぽちゃとはいえすっかり普通のうち。すごい成果だ。
しかも底抜けに明るくて元気なキャラでHトークも明るくあっけらかん。
話していてとっても楽しかった。
シャメもけっこう好みのタイプで胸をアピールしてた。

チャットで話した翌日今度は電話で話してもとってもいい感じで
これは久しぶりにいい子に出会ったなあと思った。
話も盛り上がって、
「むけてる男の子へのサービスの仕方を実践指導(笑)」の名目で
大阪に遊びに行こうか?と言ったら「ぜひ、きて」と。

でもありがちなパターンだがその日の夜に
「やっぱり好きな人がいるから、それはできない」とのメール。

202 :大阪のかなちゃんをたずねて:2008/09/11(木) 00:40:10 ID:YXHPDGHU
でもまた2,3日して電話で話したら
「できないかもしれないけど、あったら気が変わるかも・・・」
なんて思わせぶりな発言(笑)
でも話していてとても楽しかったし、
ダメで元々だし、すごくいい娘かもしれないって思ったし
仮にダメでも大阪で遊べればいいかと思い行くことを決断。
おりしも飛行機のマイレージもたまっていて無料航空券が使える。
ホテルも2人でお泊まりできるようにちゃんとダブルのお部屋を予約。

こうして1月6日を迎え、大阪に行く。
行きは飛行機に乗り遅れて1便遅れたが、蛍池の駅でかなちゃんに会えた。
思ったより髪の毛が金色だったが(笑)いい感じだった。
明るくって話していて楽しかった。

そのままUSJに遊びに行くが、
かなちゃんが元気でのりのりなのでこっちも楽しかった。
超笑ったのがトイレに行くとき間違えて男性トイレに行って
「間違えたー」と大きな声を上げながら、飛び出てきたこと。
サザエさんかいお前は(笑)

閉園まで一緒にいて、そのあと食事をして、梅田に出た。
梅田でお茶をしたりして、部屋にきてほしいと誘ったが
やっぱり一緒にお泊まりはしたくないとのこと。

結局フラれた。
まあ、いいのさ、一日やさしくしてもらったのだから。
ダブルのベッドに一人で寝る。
翌日は会っても仕方ないと思い、握手をして別れた。

203 :大阪のかなちゃんをたずねて:2008/09/11(木) 00:41:58 ID:YXHPDGHU
翌日は福島にある関西将棋会館を訪れた。
福島が最寄だが、野田阪神から歩く。
野田阪神はちばなおちゃん(12月10日のブログ参照)
と待ち合わせた思い出の場所で、
少し整備されてきれいになっていたがあたりの面影は変わらなかった。
道すがら、梅田のツインタワー(空中庭園)が見えたり
(ここも昔ネットで出会った女の子と遊んだりした)
折りしも大阪の街に粉雪が舞い散っていて、
懐かしい気持ちを感じながらの散策だった。

関西将棋会館では整理券を取らないために大会に参加できない
という不愉快な事態があったが(そんなルールはしらないし)
手合い戦で大阪の人たちと対戦した。
やむなく道場で一般の対戦に。

そうしたら「さんまのからくりテレビ」というテレビ番組で
「なにわの将棋少年」という企画があって
その将棋少年が関西将棋会館を訪れたときに対戦して
テレビで見たことのあった関西女流アマ将棋大会準優勝の
西山さんという女の子をはじめ
関西の研修会(プロ養成機関のさらに予備校みたいなもの)
の少年たちや関西のベテランの五段たちと対戦してみた。
東京でも何度か対戦したことある「鬼神崎」略して
「おにかん」(笑)のニックネームを持つ強豪もきたりしたが
まあ普通の日なので仕方ないところはあるだろうけど
自分より強い関西の有名強豪はいなかった。
ともあれ飛行機の時間ギリギリまでのぶつかり稽古!
いつもと違う相手との対戦は新鮮だった。

204 :大阪のかなちゃんをたずねて:2008/09/11(木) 00:43:36 ID:YXHPDGHU
帰りは来た道の逆をたどり、環状線で梅田に出て
阪急に乗り換え、蛍池からモノレールで伊丹空港へ。
行きにはかなちゃんと歩いた道を歩くと
やはりさびしい気持ちになってかなちゃんにメールをしてみたが返事はない。
一人になって帰る道はいつもさびしい。

伊丹発ー羽田行の日航機の中で見たニュースで
その日伊丹空港で日航機のトラブルがあったことを知る。
もう空の上だし、遅いよ(笑)
自分は御巣鷹山で日航機が墜落したあの日にも偶然日航機に乗っていたのだが
飛行機が落ちて死ぬのは悪くない死に方と思うので、恐れはしない。

羽田から初めてリムジンバスで帰ったのだが快適で早いのにびっくりした。
行きもリムジンを使えば遅刻しなかったに違いない。
ちょっと高いがその価値があることを発見。

帰ったあと、かなちゃんとチャットでおしゃべり。
向こうも複雑な気持ちだったらしくて、いい子だったと思う。
でもきっともう会うことはないような気がする。

205 :大阪のかなちゃんをたずねて:2008/09/11(木) 00:45:18 ID:YXHPDGHU
1月8日は疲れて昼までうちでだらだらして、昼から将棋。

1月9日は休日出勤をなんとかこなしたあと、こっちゃんと新年会。
沖縄料理をいただく。
東京駅キッチンストリートの「龍潭」という店。
自分が東京で食べた沖縄料理の中では最高においしかったが値段も高かったかな。
かわいくて、頭がよくて仕事ができて、
明るく元気な彼女といると楽しくて励まされる。
なかなかつきあうまでには至らないのだけど・・・


ジェンカで3人会ってみたが、3連敗。
うまくいかないもんだ。
このところツキだ最低状態なのを感じるが
降り止まぬ雨はないと信じて先に進むよりない。

ちょっと集中力が落ちていて、漫然とした文章になった。

▲ # by shigeshogi | 2006-01-10 00:54

206 :ジェンカの欠点:2008/09/11(木) 00:49:50 ID:aFxI9ZU6
2006年 01月 11日

ジェンカの欠点 ジェンカの欠点としてチャットで2人限定にできないところがある。
数日前ジェンカであったことだが
チャットで話していてけっこういい感じになったところで
いらない3人目が入ってきた。
男でなかったのはまだましだけど、
せっかくプライベートの話までいろいろしはじめていたのが
すっかり興ざめ。

で、2人で話したいからでていってもらえないか?と頼んだり、
元々いた女の子のほうに秘話機能で電話番号を送って
よかったら話そうと言ったが、結局逃げられてしまった。
向こうも秘話機能で女同士で話し始めたらしくて
うっとおしいことこの上ない。
あげく、あとから来たほうの女が後日ブログでこのことを書いていて。

ほかにも「ジェンカで不快な経験をしたとか」
「ジェンカにもあんな女あさりみたいな男がいる」
とか私のブログをみて「会いたいのが見え見えでみっともない」
とか言いたい放題。

よっぽど「不快だったのはこっちだよ」
と書き込んでやろうかと思ったが、泥沼化するとあほらしいのでやめた。
こっちのジェンカフレンドのところに中傷メールでも送られたら困るし
キチガイの相手するほどの元気はない。

こっちは本当に必死で、人生の希望をなんとか見出そうと
わらをもすがるつもりで出会いを探してるのだ。
一生懸命生きて、一生懸命戦っている。

207 :ジェンカの欠点:2008/09/11(木) 00:52:00 ID:aFxI9ZU6
中島みゆきのファイトという歌を思い出した。
「戦う君の歌を〜♪ 戦わないやつらが笑うだろう ファイト♪」
人生の苦しみや悲しみを知っている人なら
決して人の一生懸命な努力をバカにしたりはしない。


今日、会社をズル休みした。
最近、あまりにもうまくいかないことが多くて憂鬱がひどかった。
朝、時間にちゃんと起きたのだけど、
どうしても起き上がる気持ちになれなくて
どうしよう、どうしようと思っているうちに
時間が刻一刻とたってしまった。
1月4日のときはそれでも会社に連絡を入れたが
今回は完全な無断欠勤。
まあクビは仕方ないのかなあという気もしている。

そのあとジェンカをのぞいたり、
録画されたテレビ番組を見たりしたが眠くなって寝る。
掃除も洗濯などもやりたい気持ちもなくはないけど
どうしても気力がわかなかった。

208 :ジェンカの欠点:2008/09/11(木) 00:52:57 ID:aFxI9ZU6
5時間くらい眠ってしまい、くみの夢を見た。
ものすごくリアルな夢でくみに「何で自分を捨てたの?」
と詰め寄ってつかみかかっていた。
カラーの夢で彼女の顔がはっきりわかるくらいリアルだった。

起きたらもう夕方で、食料を調達し、
相撲やニュースなど見た。
それからチャット待ちをしつつブログの更新をしている。


生きることになんの希望ももてない日々は、
今までも何度かあって今回が特別とは思わないけど、
何度なっても辛いものだ。
あと数日で、くみと出会ってからちょうど1年ということになる。
その日には何かアクションを起こしたいな。

▲ # by shigeshogi | 2006-01-11 22:03

209 :ゆかりとの話 第3話:2008/09/11(木) 00:55:26 ID:aFxI9ZU6
2006年 01月 12

ゆかりとの話の3話目。(前回は1月5日 第1話は12月28日)
前回はゆかりとお付き合いを始めるところまで書いた。

付き合い始めてからは、夜の10時くらいからよく電話をかけたものだ。
最初に携帯にかけて、彼女がでたら、通話料の安い家電に掛けなおす。
特定番号の割引で半額ぐらいになるのだ。
コードレスホンの電池が切れるくらいまでしゃべることもしょっちゅうだった。
たいした話をしていたとも思えないが、いつも聞いてくれた。

つきあいはじめてからはずいぶんゆかりに助けられた自分だった。
将棋の大会などで負けて辛い気持ちのとき
ゆかりはいつも電話にでてくれたし、
時間さえ許せば急にでもいつもあってくれた。
自分の仕事も忙しかったはずだけど、
そんなことを感じさせないくらいぼくに時間を使ってくれていた。

一緒に食事をするときはしばしばごちそうしてもらっていた。
当時の自分が自分が彼女にしてあげられることはあまりなくて
せいぜい一緒にお出かけしたときは、
いつも帰りに送ってあげることぐらいだった。

付き合い始めて3ヶ月くらいしたとき、
横浜の中華街に行ったあと、横浜のすてきなシティホテルで初めて抱き合った。
ゆかりは処女だったと言ったし、それはたぶん本当だと思うけど
普通にして普通に結ばれたので処女とはわからないくらいだった。

それからは抱き合うことも多くなった。
ホテルに泊まるときもあったし、
ゆかりと同居している弟がいないときには彼女の部屋に行ったり
さらには車の中でとか、あちこちで彼女を求めた。

210 :ゆかりとの話 第3話:2008/09/11(木) 00:57:23 ID:aFxI9ZU6
ゆかりは土日が休みなので、土曜日に会って彼女のうちに泊まり
朝、ごはんを食べてから出かけることが多かった。
ゆかりはかわいらしいものが大好きな人だったので
部屋にはかわいいぬいぐるみとかでいっぱいだった。
エアコンもなかったのに夏も窓を開けると
なぜか涼しい風が吹き抜けていくようなそんな感じのする部屋だった。

いつもおとなし目だが淡くてかわいらしい色の服をきていた。
ディズニーやキャラクターものなども大好きで
また音楽は槇原敬之が好きだった。
ちょっとベタなくらいのやさしい歌詞がお気に入りで
ファンクラブなどにも入って熱心に聴いていた。

悪くいえば田舎ものという風になってしまうが
純朴な気持ちそのまま、
まっすぐな気持ちそのままで生きてきたような人だった。
外柔内剛、という言葉を使ってもいい人だと思う。


楽しい時期は1年以上続いたと思う。
6月に2年連続で北海道に行き、ドライブ旅行を楽しんだ。
広い北海道を冒険するのは最高に楽しかった。

でもそのあいだには、ケンカをしたりいろいろなことがあった。
一緒にお泊まりした朝に、ゆかりがお財布を落としてしまって
何万円かなくしてしまい思わず怒ってしまったり、
沖縄にこどもがいるという話をして泣かせてしまったり
今思えば申し訳ない気持ちでいっぱいになることもある。
どうしてもっとやさしく、大切にしてあげられなかったのだろう。

211 :ゆかりとの話 第3話:2008/09/11(木) 01:29:32 ID:aFxI9ZU6
現在の自分のこういう苦しみは
きっとゆかりのように自分を思ってくれた人を
大切にしてあげられなかった報いなのかなと思ったりもする。

くみとうまくいかなくなってしまったのも
与えられた愛情を当たり前のように思い
大切にすることもしないでむさぼり続けた罰かもしれない。



つきあいはじめて1年半くらいたったころには
だんだんゆかりとのつきあいに飽きてきている自分がいた。
ゆかりとは趣味や興味に共通のところが少なくて将棋がわからないこととか、
運転ができるのにしてくれないこととか残念だったりした。

セックスもマンネリ化して、会うときもやさしくできなくなっていた。
将棋の成績もあまりあがらなくなってきていらいらしている自分がいた。
自分が今の仕事を始めて(最初はアルバイトからだったが)
少し忙しくなったのも理由のひとつかもしれない。

知り合って1年8ヶ月くらいたった、
2001年の夏くらいに初めて「一度別れようか?」
というような話をしたと思う。
でも結局わかれなかった。
自分もゆかりとつきあっている間、多少メールを交換したり
そういうことはあったが、結局ほかの女性と会うことはなかっと思う。

そして1年10ヶ月目のあるとき、重大なことがあったのだけど
それから先はまた次回書こうかと思う。
今から4年と少し前まで時代はさかのぼってきた。

▲ # by shigeshogi | 2006-01-12 01:16

212 :ゆかりとの結婚:2008/09/11(木) 07:24:51 ID:/UMIk9MV
2006年 01月 14日

ゆかりとの話の4話目。
(第3話は1月12日、第2話1月5日、第1話は12月28日)

前回はゆかりとのつきあいはじめてからの
比較的良い時期のことを書いていった。
そしてふたりが付き合い始めて1年10ヶ月くらいたったころ
大きな事件が起きたことについて今回は書いていく。

2001年の秋にとある将棋の大会が地方であったとき
ゆかりと一緒にお泊まりをして、例によって抱き合った。
いつもは膣外射精していて、それで妊娠したことはなかったのだけど
その日はたまたまゆかりが「今日はちょっとまずかったかも」
というようなことを言ったのでちょっと気になったことがあった。

その後2001年10月ごろゆかりが急に「旅行に行きたい」と言い出した。
ゆかりのほうから言い出すのは珍しかったのでちょっと変な感じはしたが、
結局箱根の温泉にドライブ旅行に行くことになった。
旅行の最中、いつもは元気なゆかりがどことなく元気がない。
食事もあまり食べないし、一緒にいてもなんとなくだるそうにしている。
「どうしたの?体の具合が悪いの?」と聞いても
「そうでもないんだけど」という感じで、はっきりしない。
ともあれ、旅行は彫刻の森や、星の王子様ミュージアムなど
すてきなところを観光したりして、それなりに楽しく過ぎた。

213 :ゆかりとの結婚:2008/09/11(木) 07:26:07 ID:/UMIk9MV
その数日後、ゆかりからメールで「妊娠した」という連絡を受けた。
妊娠は箱根のときにもすでにわかっていたけど、
最後の記念のつもりで旅行に連れて行ってもらったと言った。
メールを受信したのは既に深夜だったが、
あわてて車を飛ばしてゆかりのところまで行った。

今の経済状態や生活状態ではとても産めないので
中絶するしかないというのが当初のゆかりの考えだった。
自分もそうかもしれない、とも思ったが
やはり生まれようとしているこどもを殺してしまうのは忍びないと思って
中絶にすぐに同意することはできなかった。
家族と相談してみると言ってその場を逃れ
ぐずぐずしているうちに徐々にお腹が大きくなり
中絶するなら決断しないといけないときが来てしまった。
自分はゆかりに呼び出され「仕方ないことなのよ」といわれ
すでにゆかりのサインがなされた同意書にサインをした。
つらい気持ちもあったけど、本当に辛かったのは
ゆかりやお腹の赤ちゃんのほうだっただろう。

214 :ゆかりとの結婚:2008/09/11(木) 07:27:21 ID:/UMIk9MV
しかし、いったんサインをしたものの、
ゆかりはすでに30歳になったところで
また体もとても丈夫というわけではないので
中絶してしまうと一生こどもが産めなくなる危険性があった。
また、生涯一度のチャンスという思いもあったようで
実家の両親ともいろいろ相談して、こちらには連絡しないで
自分ひとりでこどもを産んで育てる決意を固めた。

ゆかりがこどもを生むことを決めたことはしばらくして
こちらにも伝わってきたので、またあわてて尋ねていくと
ゆかりは「実家で自分ひとりで生み育てて、
あなたには迷惑かけないでやっていくから
あなたは自分の道を生きていって」と言った。
自分は20代のころ結婚願望をもってなくて
前々からそのことをゆかりに言っていたので
結婚してほしいとはいえなかったのだろう。

自分はどうしたらいいのかわからなくなってしまった。
結婚するという選択肢はありえたが、自信がなかった。
30歳を目前に控えていて結婚するというのも
普通といえば普通のことではあったのだが。
それでおそるおそる、ゆかりに聞いてみた。

215 :ゆかりとの結婚:2008/09/11(木) 07:28:58 ID:/UMIk9MV
「自分は結婚してもうちにはあまりお金は入れられないし
浮気もするかもしれない。
それに苦労することになるのは確実だがそれでも結婚するか?」

ゆかりは即答で「それでもいいから結婚したい」と答えた。

それからはお決まりのコースで自分の両親に引き合わせたり
先方のご両親にあいさつにいったりした。
結婚式はお金がないので、しなかった。

同居はこどもが生まれてからすることにして、
ゆかりは出産のために実家に帰ることになった。
それまでに一緒に場所を探したり、家財道具をそろえたり
そんなことをしながらこどもが生まれる日を待つことになった。

自分は結婚することを決めたものの、
結婚生活、子育て、生活費のこととか不安だらけで
気持ちは落ち着かなかった。
心から愛せるものすごく好きな人との結婚ではなかったので
がんばっていこうという強い決意がもてないでいた。

でもそんな人間と結婚することになってしまったゆかりは
もっともっと不安だったろう。

ゆかりはこどもの出産準備のために鹿児島の実家に帰っていった。

▲ # by shigeshogi | 2006-01-14 06:05

216 :仕事をやめた:2008/09/11(木) 07:31:09 ID:/UMIk9MV
2006年 01月 17日

前にも少し書いたがこのところ、
ずっと仕事をやめたいと思っていた。
精神的な疲れがひどくて
いくら休んでも朝から疲れている感じがしていた。
貯金はだいぶたまって、数年は生活には困らないし
このまま仕事を続けていても公美とやり直せるわけでなし
がんばっていても仕方ないという気持ちになっていた。

先週の火曜日社長に今月いっぱいで辞めさせてくださいと
言おうと思ったが、
言えばああでもないこうでもないと説教されるだけだし、
将来がどうのこうのっていくら説教されても
今、苦しくて生きているのが辛いのに
遠い未来の話をされても仕方ない。
まず、素敵な人にめぐり合って
その人との未来予想図を描けるようになってから努力したいよ。

217 :仕事をやめた:2008/09/11(木) 07:41:58 ID:9CiM04+G
結局、先週の水曜日で仕事をやめた。
やめた日の朝は、せっかく7時に起きたのだが
どうしても布団から起き上がろうという気持ちになれなかった。

5分、10分と過ぎ「まだ間に合う」、
「今起きればまだ大丈夫だ」と思いはしたが、
会社にたまっている仕事のことや、
気の合わない社長や上司のこと、
がんばって仕事を続けても将来がないことなど、
だんだん仕方がないという気持ちにとらわれていった。

15分、20分とたち、
今、仮に起きて猛ダッシュで会社に行っても
遅いと嫌味を言われるだけ・・・
もういいやということになった。
こうして、バイト時代からあわせて5年ほど
勤めた会社をやめてしまった。

それから携帯を切って、また寝た。
こんこんと眠り続け、起きたらもう夕方だった。
会社とかから携帯に着信記録がいくつも残っていた。

218 :仕事をやめた:2008/09/11(木) 07:43:00 ID:9CiM04+G
それから、まだ一週間たたないが、少し気持ちが楽だ。
前は4,5時間くらいしか寝てなかったのが
今は目が覚めるまで寝てられるし
なんていうか、投げやりな楽さというかそんな感じ。
どうせ何一つ願いはかなわないし、
それなら好きなことしてだらだらすごそう。
どうにもならなくなったら、そのときまた考えればいい。
そんな風に開き直って毎日をすごしている。

将棋道場に行ってみたり、
しばらく休むことが多かった研究会に顔を出してみたり
ネット将棋をやってみたり
見る時間のなかったDVDや録画した番組を見たり
今のところ、暇だと思うことはない。
あっという間にすっかり夜型生活になった。
今日もこれから映画を見に行こうか
それともマンガ喫茶に行こうかと思っている。


仕事をなんとかがんばって続けて
一生懸命働いて疲れて帰ったら、大好きな女の子が待っていてくれて
一緒に幸せな時間をすごせたらどんなにいいだろうなってずっと思ってきた。
そのためにずっと粘ってきたけれども、ついに願いはかなわなかった。

もう人生で進むべきところはどこにもなくて
最後のときを楽しみながら待とうと思っている。

▲ # by shigeshogi | 2006-01-17 18:03

219 :今回はちと怒っています!:2008/09/11(木) 07:44:36 ID:9CiM04+G
2006年 01月 19日

今回も日常の雑感を中心に書いていく。

最近仕事をやめたこともあって時間は少し余裕がでたわりには
ブログ更新のペースがあがっていないかもしれない。
暇になったぶんの時間の多くは将棋に費やしてしまっている気がする。

それにしても、最近読者の方が増えているようで、
何も更新していなくてもある程度の方が見てくれているようで
ありがたいやら、不思議やら。
こんな写真もない、地味でひとりよがりな
ヘボい文章ばかりが載っているブログなんだがなあ。


今日は昼に起きて、将棋の勉強を少ししたあと
DVDで「タイタニック」を見た。
自分の大好きなくみはこの映画のヒロイン、
ローズとちょっと似た感じの女の子で、
お嬢さんなのにお高くとまってなくて親しみやすい人だ。
ホテルのディナーを楽しむこともできるのに、
ファミレスやマクドナルドを一緒に行くこともできる。
哲学や音楽理論の話をしたあとにお笑い芸人の話ができる女の子だ。
下町の浮浪者と、歴史と伝統のある美術館や芸大が同居している
上野に住んでいたのがまさにぴったりに思える、そんな女の子だった。
公美はローズと一緒で情熱的でやさしくて、しかしいつも悩んでいる。
クラシカルなドレスなどを着て演奏会やらでることも多かったから
服装なんかの感じもダブルのだ。

220 :今回はちと怒っています!:2008/09/11(木) 07:45:41 ID:9CiM04+G
この「タイタニック」の映画は名作で、くみのこともあって何度見ても感動してしまう。
水死&凍死しても構わないからあんな恋をしてみたいものだ。

あの二人、タイタニックに積まれていた車の中でHしてるのだが
1度でも二人が結ばれることができて心からよかったと思える。
しかし船の中で、倉庫の中で、しかもカーセックス??
ローズはのちに結婚してこどもも二人生んだそうで
女というのは本当にたくましいなと思ったりもする。

さて、夕方から映画館に出向いて「男たちの大和」という映画を見た。
タイタニックからの巨艦沈没つながりだが、しかしこちらは最低映画。
船が沈めばいいってもんじゃないよ!(笑)
タイタニックと比べるとまさに月とすっぽん。
今まで見てきた数百の映画の中でも5本の指には入る駄作だったと思う。
わざとらしい、くさい演出連発で、途中で帰ろうかと思うほどだ。
金がないのもわかるけど、安っぽいのもほどほどにしてほしい。


さてジェンカで知り合った女の子に会いに今度は新潟に行くことになった。
正直それほど積極的な気持ちでもないのだが
まあ時間に余裕はできたし、一期一会を楽しめたらと思う。

それとチャットでおもしろい人と知り合った。
26歳の元モデルさんで本名も教えてくれた。
2回話したのだけど、将棋の話とかいろいろして
今度県代表になったら会って、Hしてくれるそうだ。
まあ女の約束なんで必ずしもあてにはならないが、
だとしてもちょっと粋な女だと思わない?
そういうの、夢があるなーーって思う。
自分も年齢的に県代表もここ数年なってなく
厳しいところもあるが、少しがんばってみよう。

221 :今回はちと怒っています!:2008/09/11(木) 07:47:40 ID:9CiM04+G
ジェンカのチャットも来る人は決まっているので
最近はあまり新規の出会いがなくなった。
やっぱりどんなサイトでも最初からしばらくが旬で
それが過ぎると資源枯渇になって、出会いも少なくなってくる。
ジェンカもあと、1ヶ月くらいかもしれないなあ。
またエキサイトでも戻ろうか・・・

ところでエキサイト恋愛結婚の「体験談」(リンク先)って
みなさんは読んだことあるだろうか?
これを読んで腹が立たなかったら男じゃないぞ!

どうせたいしたことのないだろう女どもが生意気に
「男性の方はこんなふうにしたらいいですよ」とか
「○○だから、ふってやりました」とか抜かしてるぞ。
なんで、偉そうに男はこうこうすべきだなんて言うかね。

「別れのメールちゃんとほしかったです」とは何だ?
女なんて別れのメールちゃんとくれるのは半分もいねえぞ。
てめえは全部書いてるのか?
別れっていうのはふられる側は死ぬほど苦しいが
振る側はたいていなんとも思ってない。
お前が返事をかかなかった男のメールだって
男のほうはどれぐらい期待込めて書いてるかわかんないんだぞ!

「仕事も大切だけど、たいていの女性は自分も一番に思ってほしい」だと?
そういうてめえは相手を一番に思ってるのか?
相手のために働いてメシ食わしてくれんのか?
おれと同じくらいメールを書いてくれた女はひとりもいなかった。
おれと同じくらい相手に会う時間を作ってくれた女はひとりもいなかったぞ。

222 :今回はちと怒っています!:2008/09/11(木) 08:09:30 ID:JwMj7MV+
「自分の恋愛力のなさにがっかりしました」だと?
いいか!出会いは男のほうが何倍も苦労してんだ!!
お前ら楽な立場でああだこうだ能書きてれてんじゃねえよ。
出会いがないなんて弱音はおれみたいに
何万通もメールを書いてから言ってみろ。
何百人にあってから、いい男はいないとほざいてみろ。

男の相手がいない、は本当に誰もいない場合が多いが
女の相手がいない、は本当はいるのにぜいたく言ってるのがほとんどだ。
女の恋愛偏差値50は男の60くらいの価値はある。
どんな女でもネットにくればもてもてのはず。
だからっていい気になるなや!
女性蔑視だとかで、どこでも削除されがちなこういう意見だが、これは真実だ!
だから、ここで声を大にして言ってやる!

(なんつってたら、ブログごと削除されたりして・・・笑
 しかし原稿は全部残してるから大丈夫。
 共感されたかたはコメントをつけてみよう!)

223 :今回はちと怒っています!:2008/09/11(木) 08:10:52 ID:JwMj7MV+
さて、明日は最近書いている元妻ゆかりとの慰謝料裁判だ。
くだらない映画と体験談を見てしまったせいでテンションあがった。
さすがはエキサイトさんだよ。
調子にのって、余計なことを言わないようにしないと。

裁判に先立って先日弁護士に会ってきたのだが
モーニング娘の辻ちゃんと間違える名前の弁護士だが
年齢こそ40代だが知的美人タイプでおもしろかった。
今まで、自分は仕事や個人的なことで何人かの弁護士と話したが
はじめて話のわかる弁護士だと思った。
実戦的な裁判での戦い方や、勝算、
負けたときの資産隠しの仕方など具体的にアドバイスを受けおもしろかった。
今まで依頼者の実際の利益について考えてくれる弁護士には
あまり会わなかったのでこの人なら大金払って雇ってみたいとも思えた。
相談料も安かった。
もし私が人を殺して捕まったときには、この人に弁護してもらえたらいいな。


勢いでここで書いてきたが、いい加減長くなってきました。
今回はこのへんで。

▲ # by shigeshogi | 2006-01-19 23:47

224 :トップシークレットバトン:2008/09/11(木) 08:13:42 ID:JwMj7MV+
2006年 01月 21日

このブログは知り合いの誰一人にも言ってなく
存在を知っているのは、
今読んでらっしゃる皆さんだけかと思っていたら
ジェンカのほうで調べて発見した方がいらしたようで
発見されたこっちもびっくりしました(笑)
写真が一緒のやつがあって、バレたみたいです。

やはり「ジェンカ」ってキーワードでひっかかったのだろうか?
もしまだ見ていたらコメントつけてくださいよー。


さて、本題に入ろう。
今時女の子のセキララブログはけっこうたくさんあって
女の子がエグいことエロいことなんでも告白しちゃったりしてます。
たいていの男はそういうのはそれほど抵抗感なくて
すんなり受け入れられるのだけど
男のセキララは男同士でもあまり話すことはないし
それを見る女性の目は決して寛容とはいえないように思う。

セキララといえばジェンカのほうに
「シークレットバトン」なるものがある。
バトンというのは、まあ「○○への10の質問」みたいもので
それを友達から友達へと受け渡していくのでそう呼ばれている。
「シークレットバトン」とはその中でもかなりエロい系のバトンで
女の子にHな話を告白させるために誰かが考えたものだ。

225 :トップシークレットバトン:2008/09/11(木) 08:15:00 ID:JwMj7MV+
まあ、女性の場合、自分がしたいと思えば簡単にできるので
(たいていの男性は誘われれば断らないだろうから・・・)
やってる人はやってるんでしょうねえ。
男で素人相手に27人こなせるとしたら、
かなりのイケメン限定と思います。
まあ、女の人はセックスのリスクも圧倒的に大きいので
やっぱり大変は大変ですねえ。


自分も勝手にシークレットバトン答えてみよう。
ジェンカのほうで聞かれても答えられないですが(笑)

質問はたぶんなので、微妙に違うかも。

226 :トップシークレットバトン:2008/09/11(木) 08:16:43 ID:O5ykGhTn
1.初体験はいつですか?
    遅かったです。22歳だもの。
    やっぱ、中学高校男子校なのはきつかった。

2.アナルの経験は?
    それは経験なし。アブノーマルはしたことない。

3.初体験の感想は?
    方向感覚が狂って自分がぐるぐる回ってる気がした。

4.経験人数は?
    素人限定16人
    自分は風俗行ったことないのでもしかすると少ないほうなのかも。
    このうち1回だけした人が5人くらい。
    相手が初体験だったのはたぶん3人。
    16人のうちネットで知り合った人が10人。

5.精液を飲んだことあるか?
    あるワケねーだろ!
    相手に飲ませたこともないです。

227 :トップシークレットバトン:2008/09/11(木) 08:17:42 ID:O5ykGhTn
6.(ちがうかもしれないけど)相手に乗ったことはありますか?)
    ある。男はふつーのる!乗られたこともある。

7.不明 わかってたんだけど、書いてくれた人がみつからない・・・

8.あなたの性器の色、形などおしえてください
    あまり比べたことがないが、たぶん平均よりはけっこうでかい。
    色はあんまり黒くない。長さは普通だけど太いほうだと思う。

9.いかせたいほうですか、いかされたいほうですか?
    イカせたいですねえ。男としてはやっぱり。
    でも間違いなく相手がいってる、って思えたのはそんなに多くはないなあ。
    激しく反応しなくてもいってる子はいるし、
    激しくリアクションでもいってなかったり
    女の子の個性によるような気がする。。。
    ちなみに女の子痙攣したときに
    自分がぶるぶる震えてるのに「しげ君震えてる?」って聞かれて
    「いや、震えてるのは、はるみだから」って答えたことありました。
    沖縄のはるみちゃん(12月23日登場)

10.あなたの感じる場所は?
    やっぱ先のほう亀頭、になるのかなあ?
    でも、あまり自分は快感って感じなくて
    口や手でされたりとかもそんなに好きじゃない。
    相手が反応したりとか
    相手に入っていったときの征服感っていうか
    そういうのが好きなのかも?と思ったりする。

228 :トップシークレットバトン:2008/09/11(木) 08:20:09 ID:O5ykGhTn
さて、今回もまた雑談になってしまった。
今度の更新こそ、本題のゆかりの話を進めるぞ・・・
あっちは正直気が重いんだよね。
今も完全に終わっていないし・・・
早く終わらせてその先の話を書きたいです。

▲ # by shigeshogi | 2006-01-21 05:12

229 :異邦人さん:2008/09/11(木) 21:04:07 ID:Nn0V9y66
毎度続編ありがとうございます。
>>222によると原稿を別で残してるんですね。
今頃その原稿をもとになにかあるんでしょうか。

230 :異邦人さん:2008/09/11(木) 23:12:59 ID:PL4tRwmP
>>229
山田本人のパソコンには、女の子の嫌らしい写真がいっぱい残っています

231 :ゆかりとの破局:2008/09/12(金) 02:01:49 ID:gSLWKjkz
2006年 01月 22日

ゆかりとの話の5話目。
(第4話は1月14日、第3話は1月12日、
 第2話1月5日、第1話は12月28日)

前回はゆかりが妊娠したところまで話した。
実家で産むことになり、ゆかりは1年間の産休を取り鹿児島の実家に帰った。
自分は東京に残り一緒に住むための部屋を探したり
同居の準備をしたりしていた。

いよいよ生まれるというときには、
自分も鹿児島に行き、出産に間に合ったのだが
帝王切開になったので生まれる瞬間を見届けることはできなかった。

こどもは健康だったが、
切ったのでゆかりのほうは入院が長引くということで
自分は1週間産婦人科の病室に泊まりこみ
退院の日まで鹿児島で過ごした。
そして、数ヶ月たってこどもが飛行機で動けるようになってから
東京に連れて帰り同居がはじまった。
鹿児島の実家を離れるときにゆかりが涙ぐんだのをよく覚えている。

232 :ゆかりとの破局:2008/09/12(金) 02:03:01 ID:gSLWKjkz
同居を始めてしばらくして、
自分はそれまでバイトで夜勤中心だった仕事を
正社員として昼間のフルタイムでやることになった。
またゆかりも1年間の産休が終わると仕事に復帰した。
自分の仕事は朝の6時から夕方までだったし
ゆかりの仕事は9時からで、夜の9時くらいにならないと帰らないので
家庭内別居のような状態になってしまった。

正直一緒に住む意味があまり感じられない生活だった。
こどもと遊ぶのは好きで、よく遊んだり風呂に入れたりしたが
ゆかりも忙しいし、どうしてもこども中心の毎日になるので
あまりこちらにかまう余裕もなくて溝は深まるばかりだった。
もう抱き合う気持ちにもなれなくなった。
結婚前はあれだけ抱き合ったのに、
結婚してからはたったの3回。

ゆかりの悪いところばかりが目に付いて
最初はいらいらしていたが、
やがてひとりで部屋にこもることも多くなった。
自分は本当に好きな人に出会わないまま一生
ゆかりやこどもに縛られて人生を送らないといけないのかなと思うと、
憂鬱な気持ちでいっぱいだった。

233 :ゆかりとの破局:2008/09/12(金) 02:04:41 ID:gSLWKjkz
なんとか状況を立て直そうとがんばって二人の休みを合わせて
旅行に出ようとしたときに、祖父がなくなって中止になったり
不運なできごとも続いた。

それから何回かの衝突はあったが、
二人が最終的に別れたのは同居してちょうど1年が過ぎたときだった。
時は偶然だが、ふたりが初めて出会った日。おおみそか。

自分の仕事は暮れが忙しく、
おおみそかの夜8時過ぎまでは仕事なのだが
それで自分が仕事を終えて帰ったら、
これからこどもを連れておおみそかの
カウントダウンにでかけるといったのでぶちきれた。
けんかになって、手も出してしまった。
ゆかりは出て行った。
初めてであったときからはちょうど5年が過ぎていた。

それから裁判所などで2回その顔を見ただけで顔も見ていない。
こどもにももう3年近くあっていない。
裁判所の調停を通じて離婚は成立したが
慰謝料などの裁判は今も続いている。

234 :ゆかりとの破局:2008/09/12(金) 02:06:08 ID:gSLWKjkz
ゆかりとのおつきあいで得た教訓は
やはりおつきあいをして、そして結婚までするのだったら
絶対に好きな人とでなくてはならないということだ。
世界一愛してると誰に対しても胸を張って言えるほど
好きな人と結婚しなくては、長く厳しい結婚生活は
まず乗り越えていけないのではないだろうか?

ゆかりは自分が高校生のとき初恋に敗れて以来思っていた
「自分はもてないから、自分でもいいと思ってくれ
愛してくれる女の子と結ばれよう」と思った考え方をかえた。
それほど好きじゃないのに、やさしくしてくれるからと
安易におつきあいするのではなくて
自分が心から愛せるすばらしい女性に出会いたいと思った。


その後自分は半年ほど一人ぼっちの部屋に住み続けたが
やがて、今の住居に引越し新しい出会いを見つけるべく
ネットの世界に舞い戻ってくることになる。

ゆかりとの話は一応今回で一段落。
次回からは新しい話へ入っていきたいと思う。

▲ # by shigeshogi | 2006-01-22 04:28

235 :献血ルームのなみちゃん:2008/09/12(金) 02:08:42 ID:fK+JPqCj
すこし重いテーマが続いたので、数回は軽めの話を。
大きな出会いの合間の、小さな出会いを紹介してみようと思う。

今回のヒロインは献血ルームに勤めていた
看護婦(今なら看護師か)のなみちゃんのこと。
なみちゃんとであったのはゆかりと出会うもっと前で
まきちゃん(12月18日ブログ参照)や
裕美さん(12月20日ブログ参照)などと
おつきあいした前後のことである。

なみちゃんとはネットを通した出会いではなかった。
自分は一時期献血を趣味にいていたような時期があり、
1ヶ月に1回づつできる成分献血というのを
毎月のようにやっていた時期があった。
これは別に善意とかどうとかじゃなくて、ホント、単なる趣味だ。
(まあきっかけとしてはゆみ7月13日ブログ参照が
血小板減少性紫斑病という病気で献血された血から作る
血液製剤を毎日飲んでいるという話を聞いたということがあったが)

成分献血は1時間ほど時間がかかるのでそのあいだ
テレビをみたり看護婦さんと話したり
お茶やジュースなどを飲んでのんびりすることができる。
幸い、体は人一倍丈夫なので、断られることも
気分が悪くなることもまったくなかった。

236 :献血ルームのなみちゃん:2008/09/12(金) 02:09:46 ID:fK+JPqCj
ちなみに献血のカウントは今でこそどの献血をしても
1回1カウントだが、ある時期までは成分献血をすると
3カウントに数えられていたのだ。
おかげで自分は献血130カウントぐらいは行ってると思う。
(実質は100回前後だと思うが・・・)

なみちゃんは何回か通った千葉の船橋というところの
献血ルームに勤めていたのだった。
ルームには暇なときがあって、
そうすると成分献血の人には看護婦さんが
つきっきりみたいな状態になるときがある。
彼女とはそんなときにいろいろ話をしたのだった。
んで、日赤(日本赤十字)の裏話をいろいろ聞いたり
変なドナー(献血する人)の話を聞いたりして
すこし打ち解けたと思ったので「電話番号交換しようか?」
と聞いたら、何も言わず離れていったので
「やばい、怒ったかな?」とと思ったら
献血ルームの薬の説明書の紙に彼女は電話番号を書いて
まわりを気にしながらそれをそっと手渡したのである。

そして電話で話して献血ルームのある駅のあたりで
(船橋駅にはさざんかさっちゃんという怪しい像があって
その前が待ち合わせ場所だった)
待ち合わせて一緒に食事だとかをするようになった。
話してみると彼女は年上だった。
自分が27くらいだったのに、彼女は30だった。
だから彼女のしゃべり方はいつもお姉さん口調だったし
自分のペースでしか決して会ってくれなかったけど
そのかわりにいつも食事はおごってくれた。

237 :献血ルームのなみちゃん:2008/09/12(金) 02:11:12 ID:fK+JPqCj
食事したあとは彼女のうちのある、
千葉の幕張のほうまでドライブだった。
当時ぼくが乗っていた車(沖縄で買ったミニカトッポ。
この車に荷物を積めるだけつんでフェリーでそのまま送ったのである)
のナンバーが「7353」で「なみこさん」と読めるよ。
という話をしたらとても喜んでくれたのを覚えている。

そんな彼女だったけど、気難しいところがいろいろあった。
以前精神病院で看護婦をやったときに嫌な思い出とか
お姉さんが結婚のことで男性にひどい裏切りを受けて
男性不信だということとか
(本当は彼女自身が裏切られたのかもしれないとも思う)
今の献血ルームの仕事に嫌気がさしていて
青年海外協力隊に入って外国で看護活動をしてみたいとか。

彼女とはカラオケボックスでちょっと肩をだきあったり
ソフトに体をさわりあうくらいのことしか結局なかった。
彼女のうちまで送っていったときに
ねえ、上がってもいい?ときいたら
あなたのこと段々に好きになるからあせらないで、
といわれてしまい、その後は電話にも出ないことが多くなり
自然に消滅してしまった。

238 :献血ルームのなみちゃん:2008/09/12(金) 02:12:22 ID:fK+JPqCj
その後何回か献血ルームにはいったのだけど
彼女の姿を見ることはなく、
あるとき思い切って彼女の仲間の看護婦さんに聞いてみたら
やめたのだと聞かされた。
自分はそれを機に8年くらいやっていた献血をやめてしまった。

今はアフリカで貧しい人の看護でもしているのだろうか。
容姿がけっこう好みのタイプだったので
ピンクのナース服をみるたびに彼女のことを思い出してしまう。

今回は色っぽい話はぜんぜんなしでしたね(笑)

▲ # by shigeshogi | 2006-01-26 04:44

239 :人妻けいちゃん:2008/09/12(金) 02:14:01 ID:fK+JPqCj
今回は人妻のけいちゃんのお話。
けいちゃんは人妻ではあったけど、まだ23歳の若さだった。
旦那さんとは高校の同級生ですぐ結婚。
すでに3歳ぐらいのこどもまでいた。

このけいちゃんは携帯のメールを中心に知り合った
初めての女の子だった。
携帯PC共通の出会いの掲示板に掲示を出したら
メールをくれたのだった。
自分はそれまでPCメールがほとんどだったので
とっても新鮮だった。
PCと違って短いメールで(といっても512字ぎりぎりのときもあった)
少しづつ互いのことを知っていった。

この子のメールはほんとによかった。
1日に1、2通くらいの程よいペースなのだけど
それぐらいだとあまり負担にならないし
しかもたいてい朝から昼ぐらいのあいだに
メールをくれていつも明るく元気な感じなので
1日がとっても気分がよくはじめられた。
彼女が夕方とか夜にメールをくれるときが
たまーにあって、それは時間があってさびしいときとかで
そういうときはけっこう4,5往復くらいメールするので
そこでデートの約束をするとOKしてくれるということが
多かったように思う。

240 :人妻けいちゃん:2008/09/12(金) 02:25:26 ID:fK+JPqCj
けっこう付き合いが長くて1年近く続いたと思う。
ただ立川と自分のところからはちょっと距離が遠く、
またこどもだんながいるのでなかなか会えなかった。
でも会うときはいつもがんばって時間を作ってくれた
って感じがするから、気分良かった。
深夜のドライブでいろいろなところに行った。

彼女は若くきれいでぼくをいつもドキドキさせてくれた。
ちょっとヤンキー入った子だったのだけど、
好きな顔立ちで親しみやすいけど下品ではなかった。



スイーツを食べるとき半分づっこに取り分けてくれたり
カラオケでデュエットしてくれたり
ドンキホーテで誕生日に時計をかってくれたり
やさしいところを見せてくれた。
逆に誕生日のおねだりでもけっして高いものは言わないし
これくらいなら、いいかなあみたいなものを選んでくれるので
いい子だなあと思った。

241 :人妻けいちゃん:2008/09/12(金) 02:26:27 ID:fK+JPqCj
ただ彼女はあくまで友達というスタンスだったので
それ以上のつきあいはさせてくれなかった
自分は何度も誘ったけどいつもはぐらかされてしまった。
でも遊ぶだけでも楽しい子だったので
それでもいいかって感じだった。

1年近くつきあったある日
デートはいつもこっちから誘うことが多かったのだけど
一度だけ向こうから誘われたことがあった。
珍しいこともあるものだなあと思って行くと
カラオケのあとで、借金の申し込みをされた。
10万円という微妙な金額だった。
ただの友達に貸すにはちょっと難しい金額。

自分は断った。
でも彼女はかなり食い下がって1時間ほど車の中で話をした。
本当に困っているのよ、と言った。
彼女はそのとき、キスをしてきた。
そしてぼくを抱きしめてくれた。
色仕掛けって、言葉がうかんだ。

242 :人妻けいちゃん:2008/09/12(金) 02:28:12 ID:fK+JPqCj
「お金は上げるから、ぼくの恋人になって。
君を一度でも抱いてみたい」って言った。
それは偽らざる本心だった。
かわいいけいちゃんを一度くらい抱いてみたかった。

でも彼女はそれはできないと言った。
彼女はまたぼくを抱きしめてくれて
「あたしは人妻だからこれで満足して」といった。
「借金は毎月1万円づつ返すから、
そうしたらそのたびに会えるでしょ?」って彼女は言った。
「また抱きしめてあげる」とも言われた。
結局ぼくはお金を貸した。借用書も何もなしで。


その後けいちゃんが水商売の仕事を始めたことを聞いた。
まあ、おさわりなしのわりと健全な部類の
大きいクラブのような店だと言う。
でも、いつも朝に来ていたメールはこなくなってしまった。
途絶えたわけではないけど、頻度が減った。

借金の返済も最初の1回目はあったがそれから時間が空いた。
自分はお金は返さなくても、
会ってくれたほうがうれしかったのだけど
たぶん彼女はお金が返せないので会いにくかったのだろう。

243 :人妻けいちゃん:2008/09/12(金) 02:29:03 ID:fK+JPqCj
ところがあるとき、仕事が終わったころ突然電話をくれた。
「うちの店に遊びに来てくれない?そうしたら会えるじゃない?」って。
自分は悲しかった。
今まで自分のほうから電話くれたことなんて1回もなかったのに
商売として、仕事としてならかけてくるんだな、って。
借金の返済についても一言もなかった。

さびしかった。
悲しかった。
制服を着て工務店で事務をしていた、朝、元気の出るメールをくれる
大好きなけいちゃんではなくなってしまったと思った。

自分はけいちゃんにお別れを言いに行った。
無一文で、電車のカード1枚だけをもって1時間電車にゆられて
立川にある彼女のお店に行って、彼女を指名した。
彼女はぼくの隣に座ってお酒を作ってくれた。

自分は精算はあとだと思っていたのだが前金制のお店だったので
黒服の男性のスタッフに先にお金を請求された。
自分は「お金はない。」と答えた。

244 :人妻けいちゃん:2008/09/12(金) 10:35:07 ID:NnPK4fxW
「自分はけいちゃんにお別れの挨拶をしにきた」
「とっても好きになって、会える日をいつも楽しみにして待っていた」
「お金を貸したのだってそうすればこれからも会えるって言ったからなのに」
「じぶんはけいちゃんのお客さんでしかないの?」

続けざまに言った。
周りのお客さんが振り返った。

けいちゃんは「今日はとりあえず帰って」といった。

黒服が集まってきた。

ぼくはなおもいった「ぼくを利用するだけなの?」

けいちゃん「わかったから、必ず明日ちゃんと話をするから、
お金もすぐにちゃんと返すから」

ぼく「本当に好きだったんだよ?」

けいちゃん「ごめんなさい、許して」
けいちゃんはテーブルに手をついて頭を下げて謝った。

245 :人妻けいちゃん:2008/09/12(金) 10:36:01 ID:NnPK4fxW
ぼく「わかった、今日は帰るから。」

黒服が二人ぐらいついてきて、出口まで見送った。
「お騒がせしましたね」といって帰った。

その翌日、たしかにけいちゃんからメールがあった。
お金を返したいから会おうと言った。

1週間くらい後に待ち合わせて会った。
彼女は郵便貯金の封筒に入れたお金を渡してくれた。
そしてお金を受け取ったぼくの手をぎゅっと握り締めてくれた。
「今までありがとう。許してね。さようなら」けいちゃんは言った。
ぼくはお別れを受け入れることしかできなかった。


あとでいろいろ考えた。
ひょっとするとけいちゃんが生活大変な状態でがんばっていて
困ってわらをもすがる気持ちで借金を申し込んだのに
自分はそれをたてに体の関係を迫った男なのだろうか?
彼女が生活のためにやむなく水商売をはじめたのに
それも考えず自分が会いたい気持ちばかりだった
心のせまい人間だったのだろうか?
それとも仕方のないことだったのだろうか?

246 :人妻けいちゃん:2008/09/12(金) 10:37:19 ID:NnPK4fxW
そのあたりは今でもよくわからないけど、
つい言ってしまったけど、けいちゃんは決して
自分を利用しようとしただけじゃなかったんだろうとは思う。
結果的にそうなってしまったのかも、とは思う。
悪い子じゃなかった、って信じたい。

別れたあとも心残りで、辛いことがあると今でもついつい
電話やメールをしてしまうことがある。
でも決してつながることも、返事が帰ってくることもない。

けいちゃんは自分が今までつきあったことのないタイプだけど
根はまじめで、がんばって生きている、やさしい女の子だった。
今でも大好きだ。

けいちゃんが幸せになっていてほしい。

▲ # by shigeshogi | 2006-01-27 04:29

247 :異邦人さん:2008/09/12(金) 10:39:23 ID:evhOtbzF
人妻けいちゃん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200601/27/72/e0021572_434913.jpg

248 :あっ、先越されたかw:2008/09/12(金) 10:41:24 ID:NnPK4fxW
ゆうみ
http://pds.exblog.jp/pds/1/200512/03/72/e0021572_035569.jpg
人妻けいちゃん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200601/27/72/e0021572_434913.jpg
きりこさん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200609/12/72/e0021572_5481750.jpg
大阪のかなちゃん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200601/10/72/e0021572_0484963.jpg
香川のゆきな
http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/29/72/e0021572_22483243.jpg
沖縄のあい
http://pds.exblog.jp/pds/1/200610/05/72/e0021572_3551467.jpg
新潟のえりこちゃん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/01/72/e0021572_636256.jpg
ピアノの裕美さん(仮名)
http://pds.exblog.jp/pds/1/200512/20/72/e0021572_1523674.jpg
大阪のえりか
http://pds.exblog.jp/pds/1/200603/28/72/e0021572_17272617.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200604/01/72/e0021572_443376.jpg
飯塚公美
http://pds.exblog.jp/pds/1/200611/08/72/e0021572_051080.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200609/15/72/e0021572_3384156.jpg
チャム
http://pds.exblog.jp/pds/1/200807/30/72/e0021572_3475743.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200807/22/72/e0021572_14274230.jpg
http://pds.exblog.jp/logo/1/200507/08/72/e002157220080717220306.jpg

249 :異邦人さん:2008/09/12(金) 22:20:02 ID:HRgT/Zgu
続編ありがとうございます
楽しくて毎日チェックしております

>>230の言う写真は>>248以外にってことでしょうね
もっと載せられないような写真を撮りまくってたんでしょうか
デジカメを買う話もありましたし恐ろしいですね


250 :今回は近況を軽く:2008/09/13(土) 03:22:13 ID:Eq51ZtsO
2006年 02月 01日

1月24日はくみと初めてあってからちょうど1年目だった。
それで、公美の実家まで訪ねて手紙を届けてきた。
でもそれだけ。
今回は最初からそのつもりだった。
高速を使えば2時間かからずにいける。
公美のふるさと、茨城の笠間にはまだまだ雪がたくさん残っていた。

帰りは一般道を使ったので3時間くらいかかった。
うちに帰ってきたら頭が痛くなって、しばらくひとりでうずくまっていた。

1年前の今ぐらいは幸せの絶頂だった。
ようやく運命の人に出会えたと毎日に感謝していた。
自分の生きてきた道が間違ってなかったと感じられた日々だった。
最近のうつろな日々とは大違い。

このところは仕事をやめて毎日の時間にゆとりがでたこともあり
毎日怠惰にすごしている。
家事とかもあまりやる気はしなくて、横着な日々。

前よりも少し将棋をやるようになった。
土曜日にはトーナメント戦で優勝して賞金を稼いだが
調子が良かったのはその日くらいで、あとはぱっとしない。
インターネットで気が狂ったようにたくさん将棋を指しているが
雑で無意味な内容のものばかりだ。

251 :今回は近況を軽く:2008/09/13(土) 03:23:27 ID:Eq51ZtsO
ジェンカのIDが削除になった。
チャットで人との会話の途中に何も言わず急にいなくなり
しかも他のチャットルームで話をしてるから
あまりにもふざけてると思い注意したら、
逆恨みして通報したようだ。
毎日更新して1000ヒットを超えたところだったのに水泡に帰した。
まあ、原稿は全部残っているものの
改めてアップするのも大変なことなのでもう放置だろう。
一応ジェンカで会う予定の人もいるし
別のIDで復活させたがしばらくブログはやらない。

ジェンカのほうも出会い探しも一生懸命やっているのに
何一つ成果につながらない。
どうしてこう何もかもうまくいかないのだろう。
毎日一生懸命誠実に生きているのに。
こんな世界、滅んでしまえばいい。
人間なんて死に絶えてしまえばいい。

252 :今回は近況を軽く:2008/09/13(土) 03:24:27 ID:Eq51ZtsO
今は無気力状態。
新しい出会い探しをするわけでなし、
仕事を探すわけでもなし、
正直何一つ気力がおこらない。
くみにもアプローチする気力もすくなくなって
ちょっと鬱が入っているような感じかもしれない。
精神病院で鎮静剤を打たれたような状態の軽いやつだ。
彼らは何もできなくなる薬を使って、人を無気力に陥れ
何かする気も、自殺する気もなくさせて病室に監禁しておくのだ。
この世の中には必要悪が多すぎる。

そういうわけで、ブログの更新もままならないが、
一応次の女の子の話も3分の1くらい書きはじめている。
2,3日中にアップできるのではないだろうか?

今回はちょっと軽めだが、この辺でご容赦。

▲ # by shigeshogi | 2006-02-01 07:56

253 :異邦人さん:2008/09/13(土) 03:27:07 ID:Eq51ZtsO
山田茂樹↓
http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/07/72/e0021572_10193598.jpg

254 :宮古島ラブストーリー 1.旅立ちまで:2008/09/15(月) 11:05:14 ID:FcT4x9xn
2006年 02月 02日

今回のヒロインは沖縄のりなちゃん。
彼女は当時25歳の看護士さんで、沖縄の人だ。

彼女とはSWEETBOATというサイトで知り合った。
このサイトはオープン当初(サイトの説明によると)
上場企業の直営ということをうたっていて
最初は利益度外視でまじめで本格的な出会いサイトを作ると
豪語していたのだった。
どう本格的なのかというと
まずは入会に際して免許書の提示を義務付けるというもので
自分としてはそういう身分証明の必要なサイトに登録してみるのは
初めての経験だった。
当初は1年間無料ということで、
しかも入会記念のテレホンカードもまでもらえるという至れり尽くせりぶりで、
しかもサイト自体もきれいでけっこう充実していた。
女の子がみんな証明書つきというのは安心だった。

ここで出会った女の子は今までに何回かでてきている
仕事ができるこっちゃんとか、複数いるけど
今回のりなちゃんは特別に思い出深い女の子だと思う。

255 :宮古島ラブストーリー 1.旅立ちまで:2008/09/15(月) 11:06:47 ID:FcT4x9xn
このSWEETBOATのように検索して女の子のプロフィールを読んで
メールを出してみるタイプのサイトは結構多いが、
その場合自分は東京、千葉を中心に
埼玉、神奈川、茨城の東京よりのほうの人を選んで
年齢18〜30くらいまでに設定して
出てきた人のプロフィールとかはあまり見ないで
当たり障りのない自己紹介や日常の話題を書いたメールを片っ端から送る。
SWEETBOATの場合は同報メールで検索した人すべてに一斉送信できるので
楽だったが、ほかの人も楽なので競争率が高くなり結局かわらないのかも。

さて、自分は大学時代を沖縄ですごしたが、
その後も沖縄にあこがれる気持ちはやまず
いつの日か大好きな人を連れて沖縄に旅行に行きたいと願っている。
そんな気持ちもあって、メールを出すときには
東京近辺の人に出すのと同じ感じで沖縄の人にも出していた。
そして、それに返事をくれたのが今回のヒロイン、りなだったのでした。

りなは沖縄本島中部の病院に勤める看護士さんだったが
メールはわりと淡々としていて、週に1、2通と普通のペースだった。
内用もわりとありきたり、仕事のこととか沖縄のことをいろいろ話した。
本当に普通の感じがする女の子だった。
だからメールもこれといって印象に残っていることがあまりなく
いったい何を話したんだろう?って感じだけど
2,3ヶ月して電話番号を交換して電話で話すようになった。

256 :宮古島ラブストーリー 1.旅立ちまで:2008/09/15(月) 11:08:15 ID:FcT4x9xn
彼女は沖縄の離島に行ってみたいという話をした。
それで知り合ってから3ヶ月ほどはすぎた10月ごろ
りなが連休をとったのにあわせて休みをとって2泊3日の予定で
宮古島に行くことにした。
沖縄の島の数々を訪ねた自分だったが
沖縄で三番目に大きな宮古にはなぜか行ったことがなかったのだ。

一緒に行かないと意味がないので
沖縄ツーリストという沖縄県内最大手の旅行会社を使って
沖縄発の宮古島ツアーを手配し、
それと別に沖縄までの一人用の航空券を手配した。

りなの気が変わらないように毎日のように
「今日チケット取れたよ」とか
「宿泊予定の宮古島東急リゾートはすごいいいところらしい」
とかいう話をして気分を盛り上げる。

その旅行まであと1週間というところで宮古島に
25年ぶりという台風が直撃した。
空港の管制塔のガラスが壊れて飛行機が発着できなくなったり
島内各地で停電が起こっているという。
しかし、台風が去ってしまうと宮古島のニュースは
東京ではあまり伝えられなくなり、
自分は旅行会社も何も行ってこないし、大丈夫だろう
とあまり深く考えずに出発した。

りなとは那覇空港での待ち合わせになっている。
さて、りなに出会ってからのお話はまた次の回としよう。

▲ # by shigeshogi | 2006-02-02 04:13

257 :宮古島ラブストーリー 2.宮古島の思い出:2008/09/15(月) 11:11:32 ID:FcT4x9xn
2006年 02月 03日

那覇空港で降り立った自分をりなは待っていてくれた。
到着ロビーをでてすぐのところにいる人待ち顔の
沖縄顔(ウチナージラー)の女の子。
「りな?」と声をかけるとうなずいた。
写真も何も見てなかったけど、やはりわかる。
りなは小柄でちょいぽちゃ。
でも嫌いな顔立ちじゃなかった。

「本当に会うまで、半信半疑だった」とりなは言った。
そうだろうなあ、って思った。
「宮古は台風ですごい被害みたいなんだけど、大丈夫なのかな?」とりな。
「いや、旅行会社からも何の連絡もないし、飛行機も飛んでいるから
大丈夫だと思うよ。」とあくまで楽観的な自分。

那覇でりなの車を預けてきたり、用事をすませると
さっそく宮古に行く飛行機の時間。
JTA(日本トランスオーシャン航空=JALの子会社で
主に沖縄の離島便などを運行)で宮古に向かった。
JTAのB737は小さいがいつもけっこう混んでいてせまくるしい。
しかしコーラルウェイという機内誌が旅のムード満点でけっこう楽しいし
またCD(キャビンアテンダント、いわゆるスッチー)も
かりゆしウェア(沖縄の服、アロハっぽい)を着ていたり
またBGMに沖縄民謡がかかっていたりして
民謡の話などをりなとしているうちにすぐに到着という感じだった。

258 :宮古島ラブストーリー 2.宮古島の思い出:2008/09/15(月) 11:13:27 ID:FcT4x9xn
宮古島。
沖縄県で、沖縄本島、石垣島についで、3番目に大きな島だ。
で、あるにもかかわらず自分は沖縄在住中
この島を訪ねたことがなかった。

この島のイメージにはいろいろなものがある。
スポーツの好きな人ならば、マリンスポーツや
宮古島トライアスロン大会を思い浮かべるだろう。

お酒の好きな人なら、沖縄を代表する泡盛のブランド
「菊の露」を思い浮かべるかもしれない。
またオトーリという杯を回してみなで酒を飲む
風習を思い浮かべるかもしれない。

歴史文化に造詣の深い人なら宮古島人頭税や海外移民の歴史、
あるいは遠洋漁業の基地というようなことを思い浮かべるかもしれない。

またリゾートといえば沖縄を代表する2つのビーチがここにはある。
砂山ビーチと前浜ビーチで、沖縄のビーチは一般に砂が荒いところが多いのだが
ここは滑らかで景色も美しい。

宮古空港を降りるとレンタカーを借りる手はずになっていたが
料金があらかじめ提示されたものと違うなどいかにも沖縄流だったが
交渉の末、言い分が通った。
また沖縄流でしばらくまたされたあと
駐車場に案内されるとパプリカオレンジのマーチ。
沖縄には原色が似合うのでうれしくなった。

259 :宮古島ラブストーリー 2.宮古島の思い出:2008/09/15(月) 11:16:04 ID:FcT4x9xn
早速もらった地図を片手にまずは腹ごしらえに出かける。
宮古の大部分を占める平良市の中心部へと向かった。
ガイドにも乗っているおいしいというそばやさんを訪ねる。

宮古そばは基本的に沖縄そばと同じだが俗説として
そばの下に具を隠すようにいれる、といわれている。
まあ、実際にはそういうところは少ないようだが
これは琉球王府時代の名残で税金が重かったので
少しでも質素に見せるためにそのようにしたといわれている。
自分たちが向かった店では案の定というか
具は普通に上にのっていて「やっぱりね」という感じ。
沖縄らしく、けっこう大盛り。しかしそばはうまかった。
自分は沖縄そばが大好きなのだ。

食事の後はとりあえずホテルに向かった。
宮古島東急リゾートは島の南西部。
しかしそこに近づくに連れて様子がおかしいことに気がついた。
ところどころ倒れている電柱。切れた電線。
商店も閉まっているところが多い。
そう台風は宮古島の南西部が特に被害が大きかったのだ。

倒れた電柱や通行止めなどを避けながら
ホテルについてみると入り口のところに「休業中」の札が!
しかし今更帰るわけにもいかず、とりあえず車を止めて
フロントまで行ってみるとマネージャーさんが応対してくれた。

260 :宮古島ラブストーリー 2.宮古島の思い出:2008/09/15(月) 11:19:29 ID:FcT4x9xn
なんと電気も電話も不通だという。
しかしホテルの中はなんとか非常電源があるので
最低限のことはできるということ。
で、交渉の結果、今日は何とか泊めるが明日は無理なので
旅行会社(沖縄ツーリスト)とも相談して対策をとってくれ、とのこと。
それに台風のダメージが大きく、レストランもプールも使えない。
明日の朝食は出るけど、
あとは何のサービスもできないのでお金はあとでお返しする、とのこと。

正直びっくりした。
このような大変な状況で泊めてもらえるだけでもありがたいのに
お金を返してくれる?
こちらからしてみれば、ありがたいことこの上ない。
のちにホテルの宿泊記のサイトを運営している沖縄の人にこの話をしたら
「宮古の人は沖縄でも特に人情が厚い」という話をしてくれた。

とりあえず、泊まるところも決まって部屋に荷物など置いたが
エレベータも一応動いているし、お部屋もエアコンはちゃんときいていて
もちろんきれいでお風呂もちゃんと使えるとのこと。
何の不満もあろうはずはなかった。

ちなみにこの「宮古島東急リゾート」は宮古では一番良いホテル
ということになっている。
できたのが少し古いので設備などは最新とはいえないが
その分、沖縄を代表する前浜ビーチのオンザビーチとなっていてロケーションは最高。
建物はやや古いがゆったりとした設計になっていて
のんびりとしたリゾート気分を満喫できる。
古き良きリゾートの雰囲気が満点で本当にすてきなホテルだと思う。
それにサービスマンシップもすばらしいということを実感させてもらった。

261 :宮古島ラブストーリー 2.宮古島の思い出:2008/09/15(月) 11:22:14 ID:FcT4x9xn
夕方にはまだ時間があったことと
レストランが休みなので晩御飯を調達しないといけないということで
周辺の観光を兼ねて、ドライブにでた。
店は休みばかりで開いていても物がないところも多く
結局コンビニで買うハメになったが、
それでも沖縄でしか食べられないポークのおにぎりだの
さんぴん茶だと、沖縄らしいものがいろいろ調達できたのでまあ満足だった。
ドイツ村は行ったがお休み、ということで、来間大橋などを渡ってみたりして
周辺を一周してきてホテルに戻る。

途中、沖縄ツーリストから電話があって、
翌日は「アトールエメラルド宮古島」というホテルが取れたとのこと。
ここもなかなかいいホテルと言われているし、
お詫びのしるしにディナーも用意したとのこと。十分、ありがたい。

少し日が落ちてきて夕方の気配。
ちょうど西海岸に面しているので、二人で前浜ビーチにでて
ビーチを散策しながら記念写真をとったり、夕日が落ちるのを眺めた。
ハプニングが多いけど、すてきな旅行になりそうだ!



(写真は前浜ビーチにて。これを撮る少し前に通った、来間大橋をバックに)

長くなったので、今回はこのへんで。

▲ # by shigeshogi | 2006-02-03 06:13

262 :異邦人さん:2008/09/15(月) 11:46:40 ID:qfE+Vo9+
りなさん (沖縄本島中部の病院に勤める看護士)
http://pds.exblog.jp/pds/1/200602/03/72/e0021572_673888.jpg

263 :異邦人さん:2008/09/15(月) 12:04:39 ID:qfE+Vo9+
りなさん (2枚目)
http://pds.exblog.jp/pds/1/200602/21/72/e0021572_5574430.jpg
宮古島の東平安名崎
http://pds.exblog.jp/pds/1/200603/02/72/e0021572_2534018.jpg

264 :異邦人さん:2008/09/15(月) 12:09:53 ID:oeir8sAx
いつも続編ありがとうございます
こうして見るといろんな人と同時に何にもと付き合っているんですね
その有り余りエネルギーに驚かされます
それにしてもこれだけのことを詳細に覚えているというのは相当な記憶力の持ち主ですね


265 :異邦人さん:2008/09/15(月) 12:22:38 ID:qfE+Vo9+
>>248のリストに漏れている女性

北海道のかほさん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200512/01/72/e0021572_1619999.jpg
沖縄のりなさん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200602/03/72/e0021572_673888.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200602/21/72/e0021572_5574430.jpg

266 :異邦人さん:2008/09/15(月) 12:31:53 ID:qfE+Vo9+
>>248追加
マイミーオ
http://candcshogi.com/images/koshi/07.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200610/28/72/e0021572_6353183.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200609/25/72/e0021572_717154.jpg

267 :異邦人さん:2008/09/16(火) 10:32:03 ID:bSnUSFHf
マイミーオきもい

268 :プラネテス:2008/09/16(火) 12:22:12 ID:3j9zR6Z2
2006年 02月 07日

宮古島の話は、一時お休み。
今回は近況を少し。

2月に入ったが、状況は相変わらず。
将棋ばかりやっていて、一日10時間くらい対局したり勉強したり。
トーナメントで2回ほど勝って賞金を稼いだりした。

先週の金曜日(2月3日)は久しぶりに楽しかった。
マイミーオ(11月18日のブログ参照)に再会したのだ。
金曜日は師匠がやっている将棋の研究会に参加している。
マイミーオが今度、その一門に入ることになって研究会にもやってきたのだ。
研究会で対局することはなかったが終わった後
食事に行って、帰りは車に乗せて送って行くことができた。
いろいろな話もできたし、悪い感じではなかった。
まあ、しばらくは様子見かな・・・

2月5日にはこっちゃんと新宿でお食事。
彼女を沖縄に誘うが、反応はいまいち。
楽しかったけど、帰り道にはさびしくなっていた。


昨日2月6日は一年前に公美がうちに遊びに来てくれた日。
あの日には部屋をピカピカに掃除して彼女を迎えたものだ。
バッハのCDをBGMに居間からお風呂、トイレ、廊下。
それからお布団を干して、ケーキを買いに行ったり。
うれしくて、うれしくて、うれしくて。

269 :プラネテス:2008/09/16(火) 12:24:23 ID:3j9zR6Z2
一緒にプラネテスというアニメをみたり
コーヒーを入れて、紅茶シフォンケーキを食べたり
抱き合ってシーツを血まみれにしたり、
一緒にお風呂に入ったり。
その日の思い出はその日のまま。

そのことをずっと考えていたからか、ずっとなんだかだるい。
昨日は明け方の4時くらいに寝たのにずっと変な夢を見続けた。
おいかけても追いかけてもおいつけない公美。
夢の中でもさびしくて、ずっと叫び続けていた。

2時まで10時間くらい寝たのに、起きた後も眠かった。
結局夕方また眠くなって寝たら、夜の11時くらいまで寝た。
今もなんとなくだるくて、あの日公美と一緒にみた
「プラテネス」をまた流しながらこのブログを書いている。

ちっとも進まないので、このあたりで終わりにする。


追記
プラネテスは近未来SF作品。原作はコミックでNHKがアニメ化した。
SFといっても近い未来なのでとてもリアルな感じがある。
環境問題や南北問題、平和の問題などがソフトに織り込まれていて
それでいて人間のドラマとして大げさでないのにとても上手に描かれている。
表現方法も個性的だが洗練されていてとても美しい。
機会会ったら見てくださいね。

▲ # by shigeshogi | 2006-02-07 05:35

270 :大城克友君を悼む:2008/09/16(火) 12:27:22 ID:3j9zR6Z2
2006年 02月 09日

私的には大きなニュースが入ってきたので今回はその話。
自分の沖縄時代の一番の親友であった大城克友君が亡くなった。
いつも巡回しているインターネットの将棋関連の掲示板で
それを見たときには我が目を疑った。
知人に確認してみて彼が自殺であることを知った。

2006年2月2日没。享年28歳。

自分が学生時代沖縄にいたとき彼はまだ10代だったが
(最初に会ったときはたぶん19歳)
すでに国民平均の一生分の酒は飲んでいたんじゃないだろうか?
彼が初めて県代表になったぐらいのころで
まさに充実期を迎えようとしていたところだった。
今のようにインターネット将棋も普及していない時代
彼とは沖縄で千局以上の対局をしただろう。

271 :大城克友君を悼む:2008/09/16(火) 12:28:18 ID:3j9zR6Z2
初めて彼と対局したときのことをよく覚えている。
沖縄に行ってすぐの時期、那覇の将棋道場だった。
将棋は私が優勢だったが、終盤妙手を指されて負かされた。
盤面を大きなスケールで見て、
人の気がつきにくい筋に気がつく才能型の将棋指しだった。
すぐに仲良くなって、うちで将棋を指したりするようにもなった。

私が沖縄ではじめて優勝した沖縄最強戦では彼が決勝の相手だった。
当時は彼のほうが強かったのだが、
決勝で当たった時点ですでに勝った気分でいて
知人に「勝ったらヘネシー開けてくださいよ」とか言ってる。
そういうところが彼の甘いところだったが、
いいところでもあり、彼はいつも酒の席の人気者だった。
歌もとてもうまくカラオケではいつも古臭い歌をうまくうたった。
結局優勝を逃がした彼だったが、
結局残念会ということでヘネシーは開けてもらっていたように思う。

プロのいない沖縄では将棋の強かった我々はいつも歓迎され
沖縄のあらゆる将棋関係のところを回って
いつもタダで飲み食いをさせてもらっていたように思う。
そういうことで彼とは島中をドライブして回った。
石垣島に将棋大会を兼ねて旅行したこともあった。

272 :大城克友君を悼む:2008/09/16(火) 12:29:58 ID:3j9zR6Z2
彼とは自分が沖縄から帰ったときのいざござが原因で
(11月23日ブログ参照)しばらく疎遠になっていた。
しかし、インターネットなどでお互いの活躍は気にしていた。
彼は沖縄代表に何度もなって、全国大会で名だたる強豪を何度も倒していた。

昨年、沖縄の青年がプロを目指すために東京に出てきていて
彼と友達になったので、その縁で克友との縁も復活した。
ときどき電話で話すようになった。
彼もまた私のことを知っていて、
将棋の成績や結婚したことまで知っていた。
別れたことまでは知らなかったようだが・・・

最後に話した去年の暮れには
「東京に出たい。いい仕事はないかな?」という話をしていた。

彼はプライドをうちに秘めて、酒で紛らわすタイプだった。
いつも笑顔の表情の裏側にいつも影がある人だった。
仕事が続かず、飲みすぎて体を壊すこともあった。
彼が敬愛した師匠奥原忠吉さんもそうだし、
そのまた師匠の小池重明氏(有名な真剣師。最後は自殺した)
と同じアウトローの古き良き真剣師(賭け将棋指し)
の系統に連なる最後の一人だったのではないだろうか。
将棋も型にはまった将棋を嫌い、
早指しが得意で終盤に独特の感覚をもっていた。
酒を飲んでも指し手に乱れはなかった。

何もない自分の人生を将棋で飾った男。
大城克友五段の死を悲しむ。
私がそちらに行く日もそんなに遠いことではないように思う。

▲ # by shigeshogi | 2006-02-09 20:03

273 :異邦人さん:2008/09/16(火) 13:15:21 ID:SdwIecEH
>>248
公美 追加
http://pds.exblog.jp/pds/1/200606/24/72/e0021572_434448.jpg

274 :旅に出ていました:2008/09/16(火) 13:50:50 ID:IeUSSijU
2006年 02月 14日

4日ほど旅にでていました。
新潟と群馬で3泊4日。

新潟ではジェンカで知り合った女の子にあってきた。
今回会ってきたえりこちゃんとは最初は互いのページに
コメントをつけあうような感じから、
ジェンカのフレンドになっていった。
そのうち会おうという話になってきて今回実現にこぎつけたのだ。

会うという話が具体的になってきてからも
実はそれほど期待していなかった。
というのは彼女は同じ年で32歳とけっこう年齢がきていたし
遠距離ながら一応彼氏がいるというとのこと。
だから本当にはるばる新潟に出かけて会うほどなんだろうか?
と考えてしまったときもあった。
しかし人生何があるかわからないし、
チャンスをみすみす捨てることもないだろうと思って準備を進めた。

会うのが近くなってくると本名を教えあったり
電話で話したりもするようになったが話すと声はかわいいし、
すごくフレンドリーでやさしい感じなのでとてもドキドキした。
そして、会う前日写真を送ってくれてそれがあまりにも
かわいらしかったのでとってもびっくりした。

275 :旅に出ていました:2008/09/16(火) 13:51:56 ID:IeUSSijU
新潟には父方の祖母の実家があって、親戚がけっこういる。
それとゆみ(7月13日、7月23日のブログ参照)
と付き合っていたとき何度か行っているので比較的縁のある場所だ。
とはいえ、うちの親戚やゆみは新潟に入ってすぐの
小千谷とか小出あたりだったので、
新潟市まで足を伸ばすのは実に中学生のとき以来のことになる。

500円で行けるワンコインバスなどいろいろな選択肢を探ったけど
結局一番当たり前に新幹線で行くことにした。
新幹線はさすがに早く、上野を出発して
お弁当を食べ終わってうとうととしていたら、
もう関越トンネルのなかで越後湯沢に着くところだった。
湯沢のあたりは一面の雪。
雪下ろしをしていないと思われる屋根の上には
ひとめ3メートル以上という感じで雪がつもっていた。

ゆみとホームでキスしたこともある浦佐は通過。
長岡、燕三条と進んで行くとあたりはほとんど雪はなくなってきて
最後新潟に着いたときにはまったく雪はなくなっていた。
えりこさんに「なんだ雪なんて全然ないじゃない!」
と文句言ったらかなり受けてました。

276 :旅に出ていました:2008/09/16(火) 13:53:18 ID:IeUSSijU
新潟に着いて駅前の将棋道場をちょっと様子見してから
いったんホテルに行って荷物を置いて、風呂に入る。
ホテルは日航新潟というところで最新のところで
とてもきれいでまた高層なので窓からの眺めも最高だった。



新潟駅でえりこちゃんとはじめて会った。
落ち着いているのにかわいらしい服装や、ちょっと声が高くてかわいい話し方が
32歳とは思えないほどすてきでドキドキした。

駅から歩いて数分のところにある
新潟の地のものをいろいろとおいてある居酒屋さんに案内してもらった。
そこで銘酒「八海山」や「久保田」などをいただき
新潟の刺身の船盛りなどをいただいた。
彼女もけっこう飲んでくれてうれしかった。
そんなに高い店じゃないけど、味はよく、店は活気があった。
彼女はせっかく来てくれたんだからとご馳走してくれた。
やさしくしてもらってうれしくてたまらなかった。

それからカラオケ屋さんに行って、一緒に歌った。
ここでもお酒を飲み、デュエットしたり、ツーショットで写真をとったり
1時過ぎまで遊んだり、個人的なことをいろいろお話したりもして楽しかった。
彼女にホテルにきてほしいと言いたかったけど翌日も会いたかったし、我慢した。
あまりにも素敵だったので、強引に迫って
1日で終わりにしてしまうわけにはいかない、って思った。

277 :旅に出ていました:2008/09/16(火) 13:54:29 ID:IeUSSijU
翌日は彼女が車を出してくれてドライブした。
新潟のサッカー場ビッグスワンや海辺のアイスクリームショップ。
そして海岸沿いの道を走って、寺泊漁港の海産物市場までいった。
この寺泊は遠い昔にゆみとドライブした場所でもあったけど
そのころと何もかわらない雰囲気だった。

ずっと一緒にいても話しが尽きなくて、楽しかった。
これぐらい一緒に楽しくいられる女性は今までの人生でも
5人くらいしかいなかったんじゃないかと思った。
新潟駅で別れるときに、有名なお漬物のお店に行って
高級なおつけものをいくつも買ってもたせてくれた
なんかうれしくなって涙が出そうになってしまった。
別れ際手をとってキスをしたら、
彼女はちょっとびっくりしたみたいだけど受けてくれた。


それから新潟の駅の近くにある将棋道場を訪れ、
地元強豪と対局した後、ラス前の新幹線で群馬に移動。
大学生のとき、千葉に住んでいて将棋仲間だった友達が
群馬の実家に住んでいるのでそこを訪ねた。
夜中の10時過ぎだったけど、駅まで迎えに来てくれて歓迎してくれた。

彼は将棋のつてで、将棋団体日本一を目指している会社に
就職して、会社を日本一に導いたものの
体調を崩してしまい、群馬の実家に帰っていた。
今ではパチスロ生活だが、将棋で培ったデータ分析能力を生かして
毎月50万ほどの稼ぎとのこと。
実際彼の財布にはいつも分厚い1万円札の束が入っている。

278 :旅に出ていました:2008/09/16(火) 13:56:08 ID:IeUSSijU
彼のうちは面倒見のいい彼の性格を慕って
強豪や奨励会員(プロ修行の人)が続々集まって
さながら会員制の道場のようになっている。
広い彼の部屋には数千冊の将棋の本やら
将棋のデータベースのパソコンやらもあって
しかも来訪者をただでは帰さない歓待ぶり。

2日間みっちりお互いの最新研究を明かしあい
夜には酒を飲み、群馬の上州牛の焼肉をご馳走してもらい
また人生や将棋、女のことなどについて語り合った。

昨日の夕方、快速電車で1時間半かけて上野に戻ってきた。
道々、旅のことを思い出し、やさしくてかわいかったえりこちゃんのこと。
彼女には彼氏がいること。
でも新潟を去ってからもメールは続き、また会いたいと言ってくれたこと。
遠くなく東京を案内してほしいと言ってくれたこと。
そんなことをいろいろ思った。

上野の駅では向かいのホーム公美のところへ向かう特急ひたちが見え
また公美と初めて会った西郷さんの像も見えると
急にさびしくなってしまって、家路を急いだ。
旅の終わりはいつもものさびしい気持ちになる。
たったひとりでいいから、
安心して思い切り心を預けられる女の子がいてほしい、と切に願った。

▲ # by shigeshogi | 2006-02-14 23:45

279 :異邦人さん:2008/09/16(火) 20:48:30 ID:eNOv2CCh
飯塚て誰?

280 :異邦人さん:2008/09/17(水) 02:55:33 ID:pBe8/wgU
>>279
飯塚公美
このスレでも後に登場する

281 :宮古島ラブストーリー 3.宮古島の夜:2008/09/17(水) 11:24:57 ID:jyw9XaUC
2006年 02月 17日

宮古島とりなのお話を再開しよう。
前回は台風の爪あと残る宮古島に到着し、
なんとかホテルに泊まることができるようになったところまで話した。

前浜ビーチでサンセットを眺めたりなと自分は部屋に戻った。
部屋は普通のツインだが、一般に作られた時期の古いホテルほど
狭い部屋になっているのが普通だ。
バブル以降、外資系のホテルがどんどん日本に進出してくるにつれ
国内のホテルも部屋を広くするようになってきた。
宮古島東急リゾートはその建てられた年代を考えれば
かなくゆったりした部類だと思う。
高層ではないが、窓からは海が眺められゆったりしている。

お風呂もちゃんと使えるのでシャワーを浴びて
浴衣に着替えてベッドで寝転んでテレビを見ていたら
りなもお風呂に入ってくるということなので
入っているあいだにティッシュペーパーの位置を
ベッドサイドに置いたり、持参のコンドームを出したりして
テレビを消してりなが来るのを待った。
部屋はすでに暗くなっていたのでカーテンも閉じた。

お風呂から出てきたりなは浴衣には着替えなくてもってきた別の服だった。
ベッドの端に腰掛けたので「浴衣を着ないんだ」
とか話しかけながら、りなの隣に行った。
「宮古島はどう?」とかいろいろ話をしながら
まだ少し湿っているりなの髪の毛をいじる。
りなの上体をベッドに倒して、体をいろいろ触り始めたとき
「生理中なのよ」とりなが言った。

282 :宮古島ラブストーリー 3.宮古島の夜:2008/09/17(水) 11:27:26 ID:jyw9XaUC
何でこう間が悪いのかと思うのだけど、よくあるパターンで
仕方ないこととはいえ本当にがっかりしてしまう。
でも今回はりなが助け舟を出してくれた。
「嫌じゃないの?」とりなが聞く。
したい一心でぼくはうなずく。
「じゃあこれを敷こうと」とりなは言って、
部屋にあった大き目のバスタオルをベッドの上に敷いた。

りなはぼくを受け入れてくれた。
とってもおとなしいセックスだった。
今まで自分が抱き合った人の中で、一番おとなしい。
大きな声も出さず、大きなリアクションもしない女の子だった。
唯一、入っていった瞬間に少し声が漏れたくらいだった。
それでもりなと抱き合えてぼくは満足だった。
時間をかけてゆっくり抱きしめた。

終わったあとりなは血で汚れたシーツを洗いはじめた
「ぼくはいいよいいよやるから」と言ったけど
りなは構わずシーツを洗った。
看護婦の仕事で「こういうのは慣れている」と言った。
なんだか悪いような気がして申し訳なかった。

283 :宮古島ラブストーリー 3.宮古島の夜:2008/09/17(水) 11:28:47 ID:jyw9XaUC
翌朝目を覚ますとりなはもう起きてテレビを見ていた。
朝食はホテルが用意してくれることになっていた。
普段はバイキング形式なのだろうけど
その日は何しろホテル休業のはずの日なので
どうなるんだろうかと思ったのだが
開放的で気持ちのいいレストランに行ってみると
30センチ四方(高さは5センチほど)くらいの大きさの
漆器のお弁当箱のようなお膳に朝食が盛られていた。
和食、洋食、琉球料理などがいろいろ取り混ぜてあってボリュームも十分。
フルーツの盛り合わせも入っていたり
ごはんや味噌汁のおかわりを持ってきてくれたり満足な内容だった。

その後、りなとふたりでホテル内の遊歩道を散策してまわったが
台風であちこちの木が倒れていたりして
係員の人が掃除をしたり、木の植え替えなどの作業をしていた。
それでも亜熱帯の珍しい植物がたくさん見られ気持ちよかった。

ホテルをチェックアウトするとき、
やはり料金は返してくれるということで後日現金書留で送るという。
正直そこまでしてもらっては申し訳ないくらいのもてなしだった。

宮古島の2日目は島内をドライブすることだったが
幸い天気はすばらしい快晴になった。
その話はまた次回。

▲ # by shigeshogi | 2006-02-17 05:27

284 :宮古島ラブストーリー 4.美しい砂山ビーチ:2008/09/17(水) 11:31:45 ID:jyw9XaUC
2006年 02月 21日

宮古島での2日目のお話。
この日はすばらしい快晴だった。
もう9月半ばだったが、海に入りたいと思った。

ともあれ、ホテルをチェックアウトしドライブに出る。
宮古島の北の端っこを目指す。
池間大橋という橋を渡って池間島に行くことができる。
景色は美しく、さとうきび畑が多い。海はエメラルドグリーンだ。

前日通った来間大橋も壮大な大きさで美しかったが
こちら池間大橋もすばらしく立派な橋だ。
おそらく一日数十台しか車は通らないであろうこの橋に
いったい何億円ついやしたのだろうと思うがまあ我々はそこを通るだけだ。

ドライブを楽しんだ後は沖縄で一番という評判もある砂山ビーチを訪れた。
砂山ビーチはその名の通り、砂の坂を登ってビーチに出る。
駐車場で車を止めて、そばのシャワールームで水着に着替え
ビーチサンダルで坂を登って行くが砂に足を取られて登りにくい。
砂山はかなり急で、しかも砂は南国の太陽熱で熱くなっている。
しかし、砂山を登りきると目の前にエメラルドグリーンのビーチが広がる。
自分たち以外にほんの2,3組しか人がいない。
自分たちだけの海がそこに広がっていた。

岩が侵食されてできた天然のトンネルの下に荷物をおいて泳ぎ始めた。
りなは「私は波打ち際で遊ぶから」と言って最初は見てるだけだったけど
自分が海で泳いでいるのを見て「やっぱり私も泳ぎたい」
といって水着に着替えてくると行って車に戻った。

285 :宮古島ラブストーリー 4.美しい砂山ビーチ:2008/09/17(水) 11:35:08 ID:8VIGPHh2
入り江の奥に位置するビーチなので波はおだやかだった。
砂の目は細かくて足にも滑らかで美しかった。
りなと二人で波とたわむれた。
ときどき、小さな熱帯魚が泳いでいるところも見られた。
波打ち際でコンビニで仕入れてきたポークのおにぎりとお茶をいただいた。
穏やかで楽しい海辺の時間だった。
りなも思い切りはしゃいでくれて笑顔がまぶしかった。

さて、それから事件は起こった。
砂浜の荷物のところにもどり、荷物を見るとどこを探しても財布がない!
他のタオルとかデジカメとかそういうものは全部残っているのに
旅行ということで10万円近くを入れてあった財布がどうしてもないのだ。
車に置いてきたのかもと思い、
坂を2往復して車とビーチを調べ、
さらに最後にお金を使った池間大橋のところの売店まで戻って探したが
どうしても財布は見つからなかった。
おそらく砂浜で置き引きにあったのだ。

我ながらうかつだった。
宮古の警察署に一応届けたが、見つかるわけもなく
また旅行の保険会社にもあたったが、ついに保険が降りることもなかった。
一文無しになってかなりがっかりした。
免許証もいろいろなカード類もみんななくしてしまった。
でもりなが1万円カンパしてくれたので、
なんとか気を取り直して旅行を続けた。

その後菊の露酒造に立ち寄ったり、おみやげ屋さんを見た。
宮古人頭税の石柱も見た。
宮古は琉球王国の時代、王府に逆らったことで重税を課せられ
その石柱よりも背が高くなった人間には人頭税が課せられたのだ。

286 :宮古島ラブストーリー 4.美しい砂山ビーチ:2008/09/17(水) 11:36:59 ID:8VIGPHh2
そうこうしているうちに夕方になりホテルに向かった。
その日泊まることになった「アトールエメラルド宮古島」も
宮古島では良いホテルとして知られているが平良市の中心部の近く
平良港の目の前に位置していることもあって
リゾート色の強かった「宮古島東急」に比べると
シティホテルの雰囲気が強かった。
各離島や沖縄本島、台湾などとの航路がある宮古の港には
とてもたくさんの船が出入りしていてにぎやかだった。

ホテルには「歓迎宮古島災害復興ボランティアの皆さん」とでていて
実際、台風の被害からの復旧作業の人々大勢受け入れて
またその拠点になっているようだった。
ただ宮古島で一番の高層ホテルのこの建物の上のほうの階では
まだ割れたガラスのあとにビニールを貼り付けて
応急手当がしてあったり、台風の爪あとはまだまだ残っていた。

ホテルの部屋は東急よりもやや狭かったが、まあ平均的。
港の様子がよく見えた。
海で泳いだのでシャワーを浴びることにしたが
かなり日焼けしていて、お湯はかけるのがいやだった。
水でシャワーを浴びるのが心地よかった。
りなはさすがにウチナンチュだけあって日焼けには強く
そんなに焼けた感じでもなかったようなのだが・・

287 :宮古島ラブストーリー 4.美しい砂山ビーチ:2008/09/17(水) 11:38:41 ID:8VIGPHh2
テレビで昔懐かしいアニメなどをやっていたので
二人でそれを眺めて、そのあとまた抱き合った。
昼間の疲れもあってそのまま2人とも少し眠ってしまったと思う。

目が覚めるとすっかり暗くなっていて
お腹がすいてきたということでホテルのレストランに行った。
沖縄ツーリストがお詫びということでディナーをつけてくれたのだ。
アトールエメラルドの3Fの和食レストランで
懐石料理風のお膳をいただいた。
ホテルのディナーということでちょっと高級な感じだったが
ボリュームも少なく、味もちと微妙な感じがした。
イラブー(海蛇)入りのスープはちょっとおいしかったけど。。。

コンビニでお酒などを仕入れて二人で少し飲んだ。
りなといろいろなお話をした。
恋愛のことや、仕事のこと。将来のこと。
お互いの携帯の画像とかを見せ合ったり、
着メロを流したり、小さいころ歌った歌を口ずさんだり
最後はもう一度抱き合って、宮古島最後の夜は更けていった。

今回のお話はここまで。
ハプニングがまたあったが、今では思い出話。
美しい砂山ビーチとりなの笑顔がより心に残った。
次回がたぶん最終回となる。

▲ # by shigeshogi | 2006-02-21 06:01

288 :上野の思い:2008/09/17(水) 11:43:39 ID:8VIGPHh2
2006年 02月 22日

今回はジェンカ、mixiと共通ブログ。
だけど、こっちは本音ブログなのでプラスワン。

写真のパンフレットのコンサートを聴いた夜、
公美はステージの上からぼくを見つけてくれた。
そして芸大から歩いて数分のお部屋にぼくを泊めてくれて
その美しい体で抱きしめてくれたのだった。

*****************

東京という街はたくさんの街の集合体だ。
東京の中のひとつひとつの街が
日本のほかのたいていの街よりも大きい上に
それぞれに個性的で特徴があるのだ。

大正ロマンを思い出させる銀座に
人の流れの中心の新宿。
若者の渋谷に、外国人の池袋。
サラリーマンの新橋に、官庁の霞ヶ関。
お台場は現代的だし、六本木はセレブなイメージだ。
そんな中でぼくにとって
もっともなじみ深いのは上野の街だ。

上野という街はホームレスの拠点になっている上野公園や
ドヤ街なども近くきわめて下町な部分と
美術館や博物館、東大や芸大など山の手の部分が
渾然一体となっていて、そこが大きな魅力だ。

289 :上野の思い:2008/09/17(水) 11:45:05 ID:8VIGPHh2
この街にはたくさんのご縁があり、思い出が多すぎる。
谷中墓地には祖父が眠っているが
亡くなる前年、その祖父を連れて墓参りしたときがあった。
その日は風がとても強く、桜吹雪が舞い散っていた。

西郷さんの前で初めて出会った最愛の人もいる。
芸大に通うその人のことをずっと思い続けて
この1年がすぎたけど未だに忘れられないでいる。

上野にあった将棋クラブでバイトしていたこともあった。
幼稚園の遠足で来たときのことも覚えている。


書ききれないたくさんの思い出の中でも
一番昔の話のひとつを今回は紹介。

上野の博物館では何年かおきに「恐竜展」が開かれるが
自分が4歳のときのそれは日本に恐竜ブームを巻き起こした。
夏の暑い日、それを見に行くことになった。

4歳の自分と3歳の上の妹が父に連れられて上野に行った。
博物館は長蛇の列に取り囲まれていた。
おそらく1、2時間の待ち時間のはずではなかったか?
行列は長いので、途中でいったん通行人を通すための
通り道が設けられていた。

290 :上野の思い:2008/09/17(水) 11:52:08 ID:nnsxXXFz
そして、通り道が開放されて行列がいっせいに進むそのとき
父は妹を抱っこしたまま「こっちだ」と手を引いた。
そして、自分が進む方向だと思っていたのと違う列に入った。
自分は父について行って進んだが、そのとき気がついてしまった。
父はどさくさに紛れ隣の列に割り込んだのだ!
自分は何も言えなかった。

恐竜展は入り口のところに大きなティラノサウルスの骨格標本が
おいてあったことと、アンモナイトの化石が売られていることに
びっくりしたことぐらいしか覚えていない。
でも自分はずっと「父がずるをした」ということが記憶に残っていた。

それから20年以上の月日が流れ、
自分も大人になったあるとき、母とそのことを話すことがあった。
そして母はそのときの事情を教えてくれた。

ちょうどそのころ、母は下の妹がお腹の中にいて
そして夏の暑さで母が参っていたのだった。
今のようにエアコンなんかはなかった時代だ。
それで父は母を休ませようと自分と妹を連れて上野にでたのだ。
母は「それでどんなにか助かったことか」と言った。

291 :上野の思い:2008/09/17(水) 11:54:09 ID:nnsxXXFz
父がひとりでこどもをどこかに連れて行ったのは
後にも先にもそのとき一度きりのことだった。
思えば、父はあのとき30歳だったはず。
今の自分よりももっとずっと若いときだったのだ。
仕事は忙しく、週に1度父の顔を見るかみないかという毎日で
日曜日といえども仕事にでていることが多かった。
2人の兄妹とお腹の中のこどもを抱え、
父も母も限界ギリギリだったのだろう。

良い悪い、を言いたいのではない。
そのときのできごととあとから知ったその背景が
上野の街とともに記憶に残っている。

292 :上野の思い:2008/09/17(水) 11:55:08 ID:nnsxXXFz
最近、仕事をやめたこともあって週に3、4日くらい
御徒町(上野の隣)の将棋センターに通っている。
つくづく上野は自分に縁深い街だと思う。
愛すべき小汚い街。

***************

と今回この上野の話を書いたのは
来月公美のコンサートが上野公園内にある旧奏楽堂で行われることを
ネットで発見してしまったから。
行きたい、行って公美の音楽を聴きたい・・・
でもそうしたら、また大騒ぎになってしまうだろう。

だけど、その機会を逃したら、いったいどこで公美に会ったり
話しかけることができるというのだろう。
人生を捨てる覚悟で行くべきか・・・・
せめて公美と話すことができれば、いいのだけど。

2月は仕事をやめて一息ついて小康を得た月だった。
来月は決断と試練の月になりそうだ・・・

▲ # by shigeshogi | 2006-02-22 04:29

293 :誕生日:2008/09/17(水) 11:57:36 ID:nnsxXXFz
2006年 02月 27日

誕生日 今日は33回目の誕生日だ。
最低の誕生日。
こんなひどい世界に苦しむために生まれてきてしまった。


去年の誕生日は幸せだった。
1日遅れの28日ではあったが、
公美がお祝いをしてくれたのだった。
公美はわざわざ美容院で髪の毛をセットしてからきてくれて
二人で一緒にコルトンプラザに行った。
コルトンでお店をいくつも回って、何度も試着したりして
(着させてくれたりもした)すてきな服を選んでくれたのだった。
1万円以上する革ジャンや、5千円以上するシャツだった。
金額もさることながら、いろいろ服を見立ててくれる公美の
やさしい笑顔でぼくはこの世に生まれてきたことを感謝した。
一生懸命まじめに生きてきてよかったと思った。
こんな最高の彼女を連れて誕生日を過ごせる自分が誇らしかった。
今までの苦しみはこの人に出会うための試練だったんだって思った。

294 :誕生日:2008/09/17(水) 11:59:09 ID:nnsxXXFz
これから先、公美を大切にしてがんばって仕事をしていけば
きっと幸せな未来が待っていると思っていた。
公美と結婚して、2人で暮らせる小さなおうちを建てて
愛し合いながら楽しくのんびりと暮らせると信じていた。
この世に生まれてきたことと、神様に感謝した、
人生で最良の誕生日だった。


どうして、公美は、この世界は、
一生懸命な、ささやかな願いを簡単に裏切るんだろう。
この世界には何の価値もない。
みんな死んでしまえばいい。

いつもこんなに苦しんで、こんなにがんばって生きているのに
何にもいいことなんかない。
本当に何もかもがむかつく。腹が立つ、憎らしい。
公美と一緒に死んでやりたい。

▲ # by shigeshogi | 2006-02-27 03:27

295 :宮古島ラブストーリー 5.りなとのお別れ:2008/09/17(水) 16:25:15 ID:vuR044jI
2006年 03月 02日

旅にでると感情が増幅されるように思う。
宮古島での3日目、最後の日は明け方目が覚めて
なんとなくさびしい気分になってまた抱き合った。

朝は前日とはかわって普通のホテルの朝ごはん。
バイキングだし、しかもたいしたことはない。
同じバイキングでもホテルによって雲泥の差だけど
アトールエメラルドは可もなく不可もなく。

それから最後のドライブに出かけた。
今度は宮古島を東へ東へと。
東平安名崎が近づくにつれて、
例によって電線が切れて地面に垂れ下がったり
倒木がそのままになっているような場所も見かけられた。
前日よりも雲がでていて、風が強い日だった。



東平安名崎は美しい岬だった。
ここから見る景色は昨日までみた、
エメラルドグリーンに光る沖縄らしい海というより
打ち付ける波が力強い、内地の海に近いイメージだった。
海の色も濃くてコバルトブルーだった。

296 :宮古島ラブストーリー 5.りなとのお別れ:2008/09/17(水) 16:26:52 ID:vuR044jI
街で少し買い物などをして、ガソリンを給油して
昼過ぎに空港についてレンタカーを返した。
沖縄の道は海風が強いので2,3日でも
目いっぱい走らせればけっこう車は汚れてしまうものだ。

りなは空港で飛行機をまっているあいだ
病院の仲間たちへのお土産を手荷物いっぱい買っていた。
一方ぼくは手ぶらに近い。
りなは旅の非日常が終わりに近づいて
少し日常の現実に意識が戻ってきているみたいで
手をつないだりするのを躊躇するようになった。
夢は終わりが近づいていた。

帰りの飛行機の中では疲れていてすぐに眠ってしまった。
気がついたら、沖縄本島に到着するところだった。

那覇空港でりなと別れがきた。
別れ際は実にあっさりしたものだった。
涙も、お別れのキスも、特別な何もなし。
りなもきっと疲れがたまっていたのかもしれない。
ぼくはまた会おうね、と抱きしめたかったけどかなわなかった。
夢の終わりはあっけなかった。

297 :宮古島ラブストーリー 5.りなとのお別れ:2008/09/17(水) 16:28:02 ID:vuR044jI
那覇の空港で、宮古そばを食べながら待っているうちに
東京へと戻る飛行機の時間になった。日常が戻ってきた。

その後、宮古島東急リゾートからは宿泊費の返還分として
2万円の現金書留が送られてきた。
お礼のメールを送ったら、
ぜひまたいらして美しい状態の宮古島と東急リゾートをお楽しみ下さい
という返事が来た。
またいつか大好きな彼女を連れて、宮古島を訪れたいと思った。

宮古島でなくした財布はついにでてくることはなかった。
今も南の島のどこかにあるのだろうか?

りなとはその後メールを数回したり、電話で2回くらい話した。
もう一度沖縄に行きたいという話をしたが
気になる人がいるといわれてはぐらかされてしまった。
一期一会。
でも美しい宮古島と、やさしかったりなはセットになって記憶に残った。

いつか、自分が歳をとってベッドから起き上がれなくなるとき、
刑務所で孤独で長い時間をすごすとき、
精神病院のベッドで拘束されて身動きもできなくなったとき、
きっとりなのことをまた思い出すだろう。
人生でもっとも楽しかったいくつかの思い出のひとつとして。

▲ # by shigeshogi | 2006-03-02 02:55

298 :訂正:2008/09/17(水) 16:30:20 ID:vuR044jI
>>288-292のタイトルは

×「上野の思い」
○「上野の思い出」

でした。

299 :だるい今日この頃:2008/09/17(水) 16:57:20 ID:nw+PIYsX
2006年 03月 07日

このところの近況を・・・

最近は気持ちが沈みがちで更新もままならないが
とりあえずは近況報告を。
最近は出会い探しもやや消極的。
先月の24日ころジェンカで出会った女の子にあってみたが
ちょっと期待はずれだった。
背が小さくて、ずんぐりむっくり。
居酒屋で飲んで、カラオケに行った。
別にすごく感じ悪いわけではなかったけど
積極的にまた会いたいとは思わなかった。

今まで何回かでてきたこっちゃんとは
「誕生日に会いたい」という話をしたら
「求めすぎ」みたいな感じでキレられて
こっちもムカついて言い返してしまった。
ほとぼりがさめるまで時間をおくよりなかろう。

お茶女のなつかさんとは映画を見た。
先行上映で「ナルニア国」。
映画はかなりおもしろかったけどとにかく混んでいて閉口した。
でもイタリアンレストランで楽しく話をして
今日はお泊まりできるかなーという感じだったのに
すんでのところで、終電に気がついて帰るといわれ
逃げられてしまった。
かなりがっかりした。

300 :だるい今日この頃:2008/09/17(水) 16:59:20 ID:nw+PIYsX
将棋は相当やったが、結果がでない。
決勝戦で負けること2度。
地域の重要な大会で、どうしようもない生意気な後輩に
序盤のミスから一方的に負けるなど腹が立つ。

過食傾向が進んで食べてばかりいる。
憂鬱を紛らわす方法がそれしか見つからなくて
かなり体に悪い食べ方。
たぶんまた太ったと思う。

今週は元妻との裁判もある。
しかし、判事に出せといわれた書類を無視して出さなかった。
どうせ負けるだろう。
出席しなくてもいいかなという気もしている。
どのみち、資産を全部隠して絶対払わない作戦なのだから。

301 :だるい今日この頃:2008/09/17(水) 17:00:13 ID:nw+PIYsX
何もかも面倒で何もしたくない気分だ。
ただ食べて、寝て、勝てない将棋を指している。
ひたすら怠惰に時間を無駄にしながら生きている。

毎日公美のこと、新潟のえりこさん(2月14日ブログ参照)
のことを考えてどうにもならない現実に鬱々としている。
何にも生きていて、楽しいことが見つけられない。
全てがうまくいかない。
公美と出会ったころのあの生き生きとした気持ちを思い出す。
去っていってしまった幸せ。
今のこのまとわりつく閉塞寒はいったいなんなんだろう。
何か希望を見つけたい。

今日は昼間、免許更新に行ったら異常に疲れてしまって
うちに帰ってすぐ夕方5時くらいに寝たら夜の11時におきてしまった。
1日が本当に無駄。
そんな今日この頃。

▲ # by shigeshogi | 2006-03-07 05:43

302 :妄想:2008/09/17(水) 17:02:59 ID:nw+PIYsX
2006年 03月 12

ぼくの理想の彼女は・・・

ぼくがさびしいときには
「あたしがいるじゃない!」って駆けつけてきてくれて
ぼくが泣いていたら
「なかなくてもいいだよ。一緒にあそぼ!」
って抱きしめてくれて
ぼくが辛いときには
「さぁ、食べないと元気でないぞ」って
おいしいものを作ってくれて
ぼくがうれしいときには一緒になって喜んでくれるの。

ぼくのためにたくさんの時間をとってくれて
でもお互いの時間も大切にできて
ぼくの過去ごと受け止めてくれて
一緒の未来を探しにいける。

特別に美人じゃなくても、
特別にかわいいってタイプじゃなくても
ぼくにとっては世界一かわらしくて、愛らしくて
誇りをもって世界一の彼女だって思える。

特別なおしゃれをしなくても
かわいらしい雰囲気が内面からにじみでていて
笑顔がかわいらしくて
頭が良くて、健康で、
そしてちょっぴりHな

・・・・そんな彼女がいいな。

303 :妄想:2008/09/17(水) 17:04:34 ID:nw+PIYsX
一生かけて、愛しあって、守って、
その笑顔がくもらないように
その子がすこやかでいられるようにがんばっていきたい。

週に一度は外食して、
月に一度は一緒におでかけして。
半年に一度は旅行に行こう。
ずっとずっとずっと離れ離れにならないで
一緒に生きていこう。

▲ # by shigeshogi | 2006-03-12 11:15

304 :チャットでH:2008/09/17(水) 20:28:16 ID:zGcDHd8W
2006年 03月 14日

先日、久しぶりにチャットでHをしてしまった。

女の子は大阪に住んでいる20歳の学生さん。
最初からその気だったみたいで
それとない感じでH系の話をふってきて
誘導している感じがありありだった。

ジェンカだったので、露骨なそういう話はヤバイ可能性もあるので
最初は慎重に様子を見ていたけど
だんだんウソじゃないって思えるようになってきた。
というのはメルアド交換して写真交換したのだけど
その子の送ってきた写真が本物っぽかったから。
というのはリサイズされてないし、
ファイル名がとあるデジカメ機種のデフォルトのつけ方だったし
ファイルの撮影日などのデータがきちんと残っていて
ネット上から拾ってきたものとかではなかったことなど。

次の彼女のリクエストはぼくのそのものの写真。
ぜひ、みたいとのこと。
ええやりましたよ。やりましたとも。
別にいいじゃん遊ばれたって。
見たい人にみせるのは公然わいせつでもなんでもないし
違法性もないしねえ。
でも自分で自分のちんちん写真を撮る・・・
その姿には笑ってしまいけっこう萎え萎え(笑)
みなさんもためしてみてください。
撮影するほうと、その自分の姿を想像してそうなってしまいますから。
ちなみにその写真はもちろんここにはアップしませんのであしからず。

305 :チャットでH:2008/09/17(水) 20:29:29 ID:zGcDHd8W
かなり長い時間のチャットになった。
「ゆびで下のほうをさわってみてごらん」
「最初は小指でそっとね」なんて繰り返しながら。
向こうも「大きくなってきた?」
「左手で握ってみて」とかいろいろ注文。
お互いときどき
「今のすごく気持ちいい」とか
「あっ、あっ」とか「いきそう」とか。
でもお互い行為をしてるから、
チャットが会話していたときよりも全然遅い。

BGMにはずっと恋のマイアヒがかかっていた。
去年であったHな人妻さんのことを想像しながらしていた。
(11月17日 7月21日ブログ参照)
彼女としたときもこの曲がBGMになっていた。
知らない場所で知らない人と抱き合って
自由を感じた夏の終わりだった。

306 :チャットでH:2008/09/17(水) 20:30:28 ID:zGcDHd8W
チャットはお互いがいってしまったところで終わり。
いってしまった後はお互いちょっとそっけない感じ。

本名も電話番号も知らない相手。
もう話すこともないかもしれない。
どこまで本当だったのかもわからない。
でも、それでもいいよ。
チャットの向こう側では彼女も本当にHしていたと信じているし
それで感じることができたのだから。
さびしいぼくにひと時の体の喜びを与えてくれた。
ありがとう。

▲ # by shigeshogi | 2006-03-14 05:50

307 :将棋とデート三昧の日々:2008/09/17(水) 20:32:03 ID:zGcDHd8W
2006年 03月 23日

近頃は将棋とデートが忙しくてなかなかブログを更新する時間がとれない。
今回は盛りだくさんの近況報告。

まず先週の木曜日には公美のコンサートに行ってきた。
上野の旧奏楽堂という重要文化財にも指定されているところでの
演奏なのだが新聞で紹介されたということもあって満員。
立ち見でもいいからとなんとかもぐりこんで
久しぶりに公美の顔を見てきた。
胸の大きく開いた緑のドレスがすてきだった。
髪型とかは以前宇都宮のときと似たような感じだった。
メガネはしていなかったなあ。
もっとそばで見たかったけど、混んでいてそれもままならなかった。
帰り4時間くらい出待ちをしていたのだけど
ついに会うことはできなかった。
どこから逃げられてしまったんだろうか・・・せめて話をしたいのだけど。

金曜日には将棋の研究会で、
帰りにマイミーオ(05年11月18日初出)とドライブ&お食事。
ファミレスで将棋盤を広げるが店員に文句も言われず。
閉店まで遊んで帰る。

308 :将棋とデート三昧の日々:2008/09/17(水) 20:33:11 ID:zGcDHd8W
土曜日はお茶女のなつかさん(05年11月17日初出)とデート。
堅い。とにかくお堅い。
7回目くらいのデートなんだけど
やっと車に乗せていろいろ触らせてもらえるとことができた。
地元を散策してランチしたあと、ディズニーにいくはずが大雨。
結局市川コルトンプラザでお買い物&カラオケ。
うちにはどうしても来てくれないってことでお嬢様のガードは堅し(笑)

夕方からヤマダ電器でプリンタ(複合機)を買う。
その名もマイミーオ(ブラザー工業)。
ポイントがたまっていたので、ポイント1.3倍セールを利用して
ポイントだけで1円も払わずゲット。かなり高機能で満足。

日曜日は将棋会館というところでマイミーオと待ち合わせて、将棋。
開店と同時に行って閉店まで居て、さらにご飯を食べてから帰った。

そして、月曜日・・・・。
月曜日からはジェンカで知り合った、
えりかという女の子に会いに大阪まで行っていた。
この出会いはひさしぶりのクリーンヒットなので、
次回、回を改めてこの旅行については報告。
今までのいくつかの旅行にも匹敵するすてきな出会いになりました!

▲ # by shigeshogi | 2006-03-23 10:48

309 :大阪のえりかにあってきました 前編:2008/09/17(水) 20:36:10 ID:zGcDHd8W
2006年 03月 28日

前回のブログで予告した大阪への旅のお話。
出会いはジェンカのチャット。
えりかは入室してきたときからフレンドリーだった。
そういう女の子はたまにいるけど
でも実際にはネット上だけ限定のフレンドリーだったりもするので
それだけではあまりあてにならない。
えりかの場合は彼氏とうまくいかなくなって
別れたいと思って出会いを探していたのだ。
彼女はまだ18歳で高校を卒業したばかりなのに
めちゃくちゃ年上好みで、元彼も35歳だという。
ぼくの写真をみても「トトロみたいでかわいい〜」だそうだ。

沖縄や出会い探しの話などで盛り上がって
携帯のメルアドを交換。
彼女のシャメを送ってくれたらかなりロリ顔でかわいかった。
おタク系のお兄さんに大変もててしばしば声をかけられて困るそうだ。
ぼくは別にロリ好みでもないけど、普通にかわいいなって思った。

310 :大阪のえりかにあってきました 前編:2008/09/17(水) 20:37:22 ID:zGcDHd8W
2時間近くのチャットののち、会おうよって話になって
さらに電話で話そうということにもなった。
で、チャットは終わり、電話で話してみた。
しゃべりはベタベタの大阪弁で「きたー!」って感じの好みだった。
うーん、大阪の女の子は熱い!
鉄は熱いうちに打て、で知り合ってすぐ大阪に行く約束を取り付け
5日後の20日の夜に会いに行った。

会う前に彼女はもうラブラブモードに入っていたみたいでメールも頻繁。
翌日には自分から電話してきたり
電話して切ろうとすると、もうちょっと話したいの・・・
ってそんな女の子だった。
彼氏と別れたい理由も5日間ほったらかしだったから
ということで、とってもさびしがりやでいつも甘えたいと
思っている女の子なんだなあということがよくわかった。
電話でもだんだんHなことも話すようになったり
テレホンセックスなんかもしたりした。

ぼくが一番うれしかったのはくみのことを話したとき
「かわいそう」と同情してくれて
「その日だけの一日彼女になって、そのときだけでも忘れさせてあげる」
と言ってくれたことだった。

▲ # by shigeshogi | 2006-03-28 17:28

311 :大阪のえりかに会ってきました 中編:2008/09/17(水) 20:39:33 ID:zGcDHd8W
2006年 03月 31日

えりかと大阪の物語の第2話。

その日はすぐにきた。
空路、神戸新空港を利用して関西入りすると
えりかはゲートのところまで迎えに来てくれた。
一番の勝負服だという白いスカートで現れたけど
顔の感じは幼く、見た目は「援交」?!
でも彼女は腕を組むのが好きらしくて、
ちょっと歩くときは向こうから必ず腕を組んでくれて
今までそういうタイプの女の子とはつきあったことがなかったから
こっちはかなりうれしかった。
33歳にして18歳の女の子に
普通に腕を組んでもらって街を歩ける日がくるとはね。

高校生ぐらいの女の子らしく、
自分のテリトリー以外の場所では不安らしくて早速大阪に。
一番安いからお気に入りってことで阪急で梅田まで。
彼女はお好み焼き屋に案内してくれて
ちゃんとぐるなびで印刷したクーポンまで用意してくれていた。
さすがにおいしかったと思う。
そのあとはカラオケに行った。
高校生の女の子らしく遠くから来た人を
案内するとかは考えずいつものデート感覚。
ま、そこが自然体でいいのだけど。

312 :大阪のえりかに会ってきました 中編:2008/09/17(水) 20:41:26 ID:zGcDHd8W
カラオケボックスではひろ〜い部屋だったのに
すぐとなりに座ってくれてじゃれてきてくれた。
途中からは歌もあまり歌わなくなって
ひっついたり、わざとシートに寝転んで隙を作ったり。
キスをしたら喜んでくれた。
もう次に行きたい感じがありありなので、
まだカラオケの時間は残っていたけどホテルに行くことにした。

ホテルはモントレ ラスール 大阪というところにしてみた。
京橋なので、梅田からも近い。
ということで梅田からタクシーに乗ったのだが
最低運転手に当たってしまった。
ホテルの名前もわからなければOBP(大阪ビジネスパーク)
と言ってもわからない。
あんたそれでもプロの運転手?
挙句の果ては横断歩道を渡ろうとする歩行者を見落として
ぶつかりそうになって窓ガラスを叩かれる始末。
しかも結局ホテルがわからないということで
OBPの一角で下ろされて歩くハメに。
一流ホテルにタクシーで乗り付けたくて乗ってるのに
あきれてものが言えないよ。
平和交通もっと従業員教育しっかりしろ。

でもえりかはそんなことにも動じることなく
平然といろいろおしゃべりできたし
一緒にいて明るく楽しかった。

313 :大阪のえりかに会ってきました 中編:2008/09/17(水) 20:42:48 ID:zGcDHd8W
ホテルも有名なところなのに正直期待したほどいい感じではなかった。
ベッドは大きかったが部屋は狭いし開放感がなかった。
また従業員の応対も今まで泊まった高級ホテルの中では
イマイチな部類だと思った。
眺望もよくなく、朝食時間やスパの時間の設定も短かった。
休日ならせめて10時までは朝食やっててほしいよ。

コンドームは自分ももっていったけど、えりか持参だった。
お気に入りっていうのがあって「それじゃなきゃ嫌」だそうだ。
えりかは自分で部屋のカーテンを閉め、服を脱いだ。
グリーンのパステルカラーの下着が美しくて
肌は白くて弾力があった。
写真を撮らせてくれと頼んだけど、それは断られた。

えりかは体をさわったらすぐに息が荒くなった。
下を触ってみるともう、入れるぐらいに濡れていた。
えりかはブラを自分ではずした。
おっぱいを口に含み下でころがしていると
身をよじって反応して、声も大きかった。
下も脱がせて触っていると「もう、じらさないで」と挿入を求めてきた。

314 :大阪のえりかに会ってきました 中編:2008/09/17(水) 22:30:35 ID:iKNCD19d
自分も全部脱いだ。
えりかはぼくのものを見て
「大きいっていうか太いね」と言った。
でも彼女はぼくをスムーズに受け入れてくれた。
18歳の女の子のはじけるような身体を抱きしめるのは
本当に久しぶりのことで、ねっとりと情熱的に抱き合った。

行為の途中えりかは急にまっすぐぼくを見て
「お願いがあるの。顔射して」と言った。
びっくりしたが承諾した。

後ろから入るとき彼女は腰を大きく持ち上げて導いてくれて
とっても深く入っている感覚を味わえた。
とそのとき、彼女が急にぐぐぐっと締め付けてきて
あまりの気持ちよさにがまんできなくなってしまった。
結局顔射はできなかった。

▲ # by shigeshogi | 2006-03-31 02:54

315 :異邦人さん:2008/09/17(水) 22:52:28 ID:6Ar2uxad
>>248 改定版1
ゆうみ
http://pds.exblog.jp/pds/1/200512/03/72/e0021572_035569.jpg
人妻けいちゃん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200601/27/72/e0021572_434913.jpg
きりこさん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200609/12/72/e0021572_5481750.jpg
大阪のかなちゃん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200601/10/72/e0021572_0484963.jpg
香川のゆきな
http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/29/72/e0021572_22483243.jpg
沖縄のあい
http://pds.exblog.jp/pds/1/200610/05/72/e0021572_3551467.jpg
新潟のえりこちゃん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/01/72/e0021572_636256.jpg
ピアノの裕美さん(仮名)
http://pds.exblog.jp/pds/1/200512/20/72/e0021572_1523674.jpg
大阪のえりか
http://pds.exblog.jp/pds/1/200603/28/72/e0021572_17272617.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200604/01/72/e0021572_443376.jpg
北海道のかほさん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200512/01/72/e0021572_1619999.jpg
沖縄のりなさん
http://pds.exblog.jp/pds/1/200602/03/72/e0021572_673888.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200602/21/72/e0021572_5574430.jpg

316 :異邦人さん:2008/09/17(水) 22:53:38 ID:6Ar2uxad
>>248 改定版2
飯塚公美
http://pds.exblog.jp/pds/1/200611/08/72/e0021572_051080.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200609/15/72/e0021572_3384156.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200606/24/72/e0021572_434448.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200511/17/72/e0021572_1518258.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200703/24/72/e0021572_1051652.jpg
チャム
http://pds.exblog.jp/pds/1/200807/30/72/e0021572_3475743.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200807/22/72/e0021572_14274230.jpg
http://pds.exblog.jp/logo/1/200507/08/72/e002157220080717220306.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/07/72/e0021572_8203614.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/07/72/e0021572_7304261.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/07/72/e0021572_6215662.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/06/72/e0021572_22405767.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/06/72/e0021572_21121711.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/06/72/e0021572_19233988.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/06/72/e0021572_1829284.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/06/72/e0021572_6491960.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/05/72/e0021572_5452681.jpg
マイミーオ
http://candcshogi.com/images/koshi/07.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200610/28/72/e0021572_6353183.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200609/25/72/e0021572_717154.jpg

317 :異邦人さん:2008/09/18(木) 01:06:32 ID:0ekV6uKX
>>315-316
乙です

318 :大阪のえりかに会ってきました 後編:2008/09/18(木) 01:55:59 ID:0ekV6uKX
2006年 04月 01日

えりかには門限があって9時までに家に帰らなくてはならなかった。
それでホテルから環状線に乗ってJR大阪駅まで送って行くことにした。
彼女は妊娠検査薬と飲み物ひとつをおねだりしてきた。
彼女がほしがったのはそれだけ。
カラオケや食事はご馳走したが、電車賃も自分で払うといってきかなかった。

大阪駅では阪急との乗換え口のところの改札で
大勢の人のいるなか激しいキスをした。
人前でこういうことをするのははじめてだったけど、気持ちよかった。
えりかを腕組んで歩き、キスをして、そんな自分がちょっと誇らしかった。
公美と相合傘で御徒町を歩いた日をちょっと思い出したけど
その傷さえもその日はそれほど痛まなかった。
えりかは改札をでていったが、何度も何度も振り返って帰っていった。

京橋に戻り、ビールを飲んで、串かつをほおばった。
小さくてカウンターのみ、お兄さん二人でやってる店だが
とても活気のあるいい店だった。
えりかからもさっそくメールがきて
これからもおつきあいできそうでうれしかった。
帰りに風俗街みたいなところに紛れ込んでしまい
お兄さんが「若い子いるよ」と声をかけてきたが
もう十分満足してるしって思えた。
ホテルに戻ったら急にすごく眠くなって朝までぐっすり寝られた。
本当にくみのことを忘れられた一日だった。

319 :大阪のえりかに会ってきました 後編:2008/09/18(木) 01:57:35 ID:0ekV6uKX
翌朝は9時過ぎまで寝られたが、まだ眠かった。
体の節々が筋肉痛になっていた。
朝食に行ってみたらもう片付けるところで、あわてて食べた。
その日が結婚式であろう、ウェディングドレス姿のお嫁さんとすれ違った。

1月にも行った関西将棋会館にまた行ったが
時間前に着いたにもかかわらず、定員オーバーで大会に参加できなかった。
それで明石まで足を伸ばし、そこの将棋道場に行き
トーナメント戦で優勝して賞金をいただいた。

三宮まで新快速で戻り、ポートライナーで神戸空港へ。
飛行機は満席。ひとつも開いている席のない状態だった。
でも疲れていたのか、飛行機が飛び立つのと一緒に
意識まで飛んで行くような状態で気がついたら東京につくところだった。
空港からの帰りのリムジンバスの中でもえりかとメールをした。
今のところ、また会いにいけそうな気配だけど、人生は一期一会。
はたしてこれからどうなるのかな?

えりかのおかげで、3月24日の公美の誕生日も
なんとかやりすごすことができた。

320 :大阪のえりかに会ってきました 後編:2008/09/18(木) 01:58:48 ID:0ekV6uKX
その後、昨日までメールは続いたが
結局えりかに別れを告げられることになった。
彼女はまだ若いからいろいろ迷ったり悩んだり
そんな中の1ページにすぎなかったのかな?と思ったりもする。

また、だとしても、仕方ないのかなとも思う。
この先どうなるのかもわからないけど、
とりあえず幸せだった時間をくれたえりかに会いに行ってよかった。
大阪の女の子は熱く激しい。

大阪のえりかの話はとりあえず今回で終わりになる。

▲ # by shigeshogi | 2006-04-01 04:44

321 :最近の近況など:2008/09/18(木) 03:21:53 ID:0ekV6uKX
2006年 04月 10日

恋愛方面は絶不調。
えりかと別れてからは何も進展がない。

新潟のえりこちゃんともイマイチだし
こっちゃんとも絶縁のまま。
もちろん公美に会えるなんてことはない。
ジェンカでもぴんとくる出会いもないし、将棋も不調。
重要な勝負で必ず負けて準優勝とかばかりだ。
体調もしばらく風邪っぽかったりイマイチだ。
外貨取引のほうも今一歩で3月は60万くらい
今月はまだ20万ほどだ。

気分転換に群馬でスロットのプロをやっている友達のところに
遊びに行ったりしていた。
スロットをノリ打ちでして稼がせてもらったり
上州牛の焼肉をいただいたり、将棋の研究をしたりしてきた。

ものすごく悪いということはないのだけど、
ぱっとしない状況に変わりもなく憂鬱な気分から抜けられない。
えりかと別れたこともあって、公美に回帰というか
やっぱり公美しかいないのかなって思うときが多くなっていた。

322 :最近の近況など:2008/09/18(木) 03:23:04 ID:0ekV6uKX
そんな中昨夜、とってもリアルな公美の夢を見ることができた。
公美と愛し合ってたころの濃厚な夢。
公美の身体を強引に求めて、
大きな公美のおっぱいをもみしだき、
十分濡れた公美の中に入っていく。
感じやすい公美が大きなリアクションをする。
公美を抱いていたときの、あの心からの一体感。
ただセックスをしているだけじゃなくて
世界一愛する人と心から結ばれあってるというあの幸せな気持ち。
そんな気持ちを思い出すことができた。
愛してる、愛してる、愛してる。
世界一すてきな女の子が腕の中にいてくれた日の幸せを
ひととき思い出すことができた。

何もかわらない現実だけど、
今公美がどうしてるのかもわからないけど
でもやさしかった、かわいかった公美への思いに
しばし浸りながら目を覚ました日曜日だった。

▲ # by shigeshogi | 2006-04-10 04:10

323 :1000ヒット御礼:2008/09/18(木) 03:24:57 ID:0ekV6uKX
2006年 04月 25日

いつのまにか、このブログを1000ヒットを超えていた。
最近は更新もペースが落ちていて
イマイチさえのない内容なのだけど
固定の読者がいるのか、
毎日地道にヒット数が増えていく感じだった。
コメントやトラックバックも歓迎しています。

先日はジェンカで知り合った人妻さんを訪ねて
名古屋まで遊びに行っていた。
自分より少し年上なくらいなのだけど
結婚が早かったせいかもうだんなさんとは無関心状態になっていて
ネットで出会いを探したりしていた方だ。

チャットで話して意気投合。
飲みに行こうということになって
シャメを交換して、電話で話して、その翌々日には会う約束を取り付けた。
気が変わらないうちに短期決戦。

名古屋の栄にあるコーチンを食べさせてくれるお店で待ち合わせ。
やってきた彼女は写真の通りで、ちょっと疲れた顔をしていた。
子育てと、深夜のアルバイト(ファミレス)で疲れがたまっている感じ。
主婦も楽じゃないだろうなあとは思ったけど
話題もPTAの話とかときめかない話。
まあ、仕方ないよね。どのみち愛することはできない人だから。

324 :1000ヒット御礼:2008/09/18(木) 03:26:26 ID:0ekV6uKX
コーチンのお店は地元の人でとてもはやっていて実際うまかった。
コーチンのフルコースだったが、歯ごたえのある鶏肉はさすがと思った。
その後、ドンキホーテで買い物をして、彼女の案内でホテルへ直行。
ミッキーマウスのかわいいお部屋だった。
部屋は広いし、ベッドは大きく、清潔感がある。
お風呂も広いし、カラオケ、ゲーム、
パソコンまではついているという至れり尽くせりの部屋。
前回大阪のときには普通のシティホテルに泊まったけど
どう考えてもラブホテルのほうがお得感があるというのはいかがなものか。
公美とこんなところでのんびりお泊まりができたら幸せだろうなあって思った。

彼女はすっかりその気で部屋に入るとすぐにベッドに寝転んで
「待ちきれない」って感じ全開だった。
彼女の期待にこたえてあげると大きな声で反応してくれた。
今までの女の子の中でも1、2を争うくらい大きな声だった。
だってでちゃうの・・・・、とのこと。

325 :1000ヒット御礼:2008/09/18(木) 03:27:41 ID:0ekV6uKX
それといくときに「イク、イク、いっちゃう」っていう人
ビデオとかではたまに見たけど、現実では初めてだった。
クリトリスをいじりながら、胸をもむとすごく感じるようで
「イク、イク〜〜」をきくことができた。

下の入りごこちはちょっとゆるくって、あまり挿入感はなかった。
さすがに2人のこどもを生んだからかなあとは思った。
自分から腰を動かしたりもあまりせず、マグロ。
でもバックでEカップはあるだろう胸をもみしだいて
大きな声を出してくれるのでそれなりにやりがいはあった。
1回終わると眠くなってそのままいびきをかいて爆睡。
さすがにこどもを2人を育てて肝っ玉が座ってる感じだ。

自分はそんなに寝られなかったけど、少しは寝て
パソコンをしたり、風呂に入ったりのんびりした。

明け方起きるともう一度って感じで励んだ。
2回目のイク〜を聞いた後はさすがに疲れたけど
帰りの新幹線の中で爆睡しながら帰ってきた。
正直むなしい思いが残り、
公美さえいてくれたらこんなことにはならなかったのかなと思う。
ぜいたくをいいすぎているのだろうか?
苦しい。

▲ # by shigeshogi | 2006-04-25 01:11

326 :また近況:2008/09/18(木) 03:32:55 ID:0ekV6uKX
2006年 04月 28日

大阪のえりかとはジェンカで仲直りした。
が、彼女には新しい彼氏ができたとのこと。
ま、そんなことだと思ったけどね。
でも悪い子ではないことはわかっているし
やさしくしてもらったんだから、一期一会。
やむなし。
ぼくに同情してくれて、
10代の若い体を抱きしめてさせてくれたのだから
それ以上を望んでは酷というものだ。

お茶女の彼女ともいろいろあってちょっと距離を置く形に。。。。
彼女、すごくいい子だとは思うのだけど
どうにもフィーリング的に強くひかれるものがない。
やさしくしてくれるので、ありがたいんだけどね。

名古屋の人妻さんはまた名古屋にきてほしいとのこと。
割り勘でいいからと。
正直、それほど乗り気ではない・・・
けどほかにさびしさを紛らわすあてもない。。。

327 :また近況:2008/09/18(木) 03:34:08 ID:0ekV6uKX
ネットでnanaさんというすごく有望な人と知り合ったのだけど
28歳の会社員で台東区にマンションを買って一人住まいしている
人で性格もすごく合う感じだし、
向こうも気に入ってくれているみたいで
毎日チャットしていたのだけどダメになってしまい
せいぜいメールくらいのつきあいになってしまいがっかりしてる。

そんな感じの気分の落ち込みがはげしくて
不摂生したり、過食したり。
風邪がぶりかえし、胃を少し悪くしたみたいで
口端にできものができてしまった。

この数日は将棋も休んでしまっている。
微熱があるようなないようなで
行こうと思えば将棋もいけるのだけど、気力がわかない。
痰がからんでせきがでる。
風邪薬やぜんそくの薬をつかってみる。
ネット将棋は少しやってみるが
もとよりこのようなコンディションで勝てるわけもない。

気分が沈みがちでこの3日間ほど
人とまったく会話をしていないと思う。
ぱっとしないチャットをしたくらい。
ほとんど外にもでず、狭い室内に引きこもり?っぽい。

328 :また近況:2008/09/18(木) 03:35:28 ID:0ekV6uKX
なんというか、あまりにも出会いへの希望がなくて
また公美の夢を見てしまった。
公美に詰め寄り、殴りかかる自分・・・・

ジェンカのブログで窮状を書いて
誰か愛の手を差し伸べてくれる人がいないかと思ったけど
もちろんいるはずもない・・・

そんな中、今日、公美がつくばのほうで
音楽教室の講師をやっているのを見つけてしまった。
会いたい、会いにいきたい・・・
行くかもしれない。
今のような精神状態がずっと続くなら
生きながら無為地獄にいるような気がするからだ。

今まで重くて書くのをためらっていたけど、
くみとのメールを公開しながら少し書き加えていく形で
このブログにアップしていこうかと思っている。

▲ # by shigeshogi | 2006-04-28 05:34

329 :公美とのはじまり:2008/09/18(木) 03:58:13 ID:0ekV6uKX
2006年 04月 29日

今回からは、このブログをはじめるきっかけになった特別な女の子。
ぼくの大好きな、くみっちこと公美の話を書いていこうと思う。

当時ぼくはもてめーるというサービスを利用していて
これは掲示板に出会いを募集している女の子に
自動的にメールを送るサービスだ。
こちらから送るメッセージは定型文だが
名前だけは相手の名前に置き換えてくれるようになっている。
このサービスはけっこう有効で
ほかにも何人かの方と出会うことができた。
現在はサービス停止してしまっているようだ。

ぼくが出会いたかったのはまじめで
きちんとした感じの女の子だったので
きちんとした挨拶やプロフィールをおくったはずだけど
残念ながらそれは残っていない。
その中で「100万人のメールフレンド」というサイトに
登録していてくみがお返事をくれたのが最初だ。

Klalaは彼女のHN。
クララシューマン(彼女が好きな作曲家シューマンの奥さん)
からとったのかと思ったが、どうやら関係なかったようだ。

330 :公美とのはじまり:2008/09/18(木) 03:59:26 ID:0ekV6uKX
記念すべき、はじめてのメール。


Klala
[E-mail]
非通知

[タイトル]
こんばんは。

[メッセージ]
夜分に失礼します。返信して下さってありがとうございます。
メールに好感が持てたのでお返事させて頂きました。歳は離れていますが、どう
ぞ宜しくお願い致します。
都内在勤と言うことですが、どんな職業をされているんですか?

寒い日々が続いておりますので、お身体にご自愛くださいね。
                           Klala

きちんとしたいい感じの文章だったので
ぼくはうれしくなってすぐに返事を書いた。

331 :公美とのはじまり:2008/09/18(木) 04:00:21 ID:0ekV6uKX
[名前]
しげ

[タイトル]
しげです。お返事ありがとう

[メッセージ]
おはようございます、Klalaさん。
お返事ありがとうございました。
とてもうれしく思っています。

今日は日曜日ですけど、大雨になってしまいましたね。
ですけど、予報では雪だったので、
雨で済んでよかったと思っています。
雪だとゆきかきが大変ですから。

仕事はガソリンスタンドや保険代理店、
貸しビルや貸し駐車場、マクドナルドのFCなどを
やっている会社で事務の仕事をしています。
ガソリンスタンドが何店舗かあるので
そのガソリンを仕入れるのが一番主な仕事です。
ガソリンは1円でも安く仕入れたいのですが
とっておけるタンクの量には限界があり、
また毎日の売れ行きも日々変わりますので
それらを見極めながら平均仕入れ価格が1円でも
安くなるように買い付けていきます。
平均仕入れ価格が1円かわれば
1ヶ月につき数百万円の利益の差になってしまいますからね。
そういう仕事なので、会社ではパソコンの前に
座っていることが多いかな。

332 :公美とのはじまり:2008/09/18(木) 04:01:24 ID:0ekV6uKX
Klalaさんは芸術大学ということですけど
どんなことを専攻されているんでしょう?
絵、彫刻、音楽、それとももっと違うものなのかな?
よかったらKlalaさんのこともいろいろ聞かせてくれたら
うれしいです。

これからいろいろお話していけたらいいなと思っています。
それでは、またのお返事を楽しみにしています。

記念すべき最初のメール交換。
自分の人生がどんな結末を迎えようとも
公美に出会えて本当によかったと思っている。
この最初のメールからしばらくはお互い毎日のように
メールを交換していくことになる。

▲ # by shigeshogi | 2006-04-29 04:05

333 :<注>:2008/09/18(木) 04:08:42 ID:0ekV6uKX
物語はいよいよ核心部分に突入しました。
キーパーソンの1人である 飯塚公美 の登場です。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200609/15/72/e0021572_3384156.jpg
彼女との出会いが、しげさんの人生に後々まで影響を及ぼしていくことになります。
10年間メールで探し続けた果てに出会った運命の人、飯塚公美。
舞台はやがてドイツへと移行していくことになるのですが、それはまだ先の話。
まずは2人の出会いからお楽しみ下さい。

334 :2往復目:少しづつ自己紹介:2008/09/18(木) 04:34:21 ID:0ekV6uKX
2006年 05月 01日

最初はサイト上で交換していたけど
メールアドレスを公開にしておいたら
2通目からは公美は直アドでメールをくれるようになった。

くみは自分ではぽっちゃり目といってるので
正直かなりぽっちゃりを想像したのだけど
せいぜい160センチ、55キロくらいで、
ぽちゃのうちには入らないんじゃないかと思う。

自分は中学校のころからあるきっかけから
クラシック音楽に興味をもつようになって
(のちのメールでその話は出てくる)
いろいろ聞いていたり、指揮者になりたいとか
バイロイト音楽祭を聞きに行きたいと思っていたので
くみがクラシックを演奏する人と聞いて
とてもうれしかったことを覚えている。
不器用なぼくにはカッコよく楽器を演奏する演奏家は
ちょっとした尊敬の対象だったのだ。
魔法みたいに不思議に思える。

335 :2往復目:少しづつ自己紹介:2008/09/18(木) 04:35:58 ID:0ekV6uKX
おはようございます。
Date: Sun, 16 Jan 2005 10:15:03 +0900

Klala改めくみと申します。
身長153pぽっちゃりめで、よく落ち着いてると言われますが最高28歳に見ら
れたことも・・・(笑)
私は都内の音大で音楽を専攻しています。主にクラシックですね。なので、毎日
楽器の練習が中心で、
授業はもうほとんどないので日々をいかに意義のあるものにしながら過ごすか。。
と言うところでしょうか。
しげさん、お忙しそうですね。音楽以外の世界は全く接点がなかったのでとても
新鮮です。今日はお仕事、お休みなのでしょうか?
もしよかったらまたお仕事のお話聞かせてくださいね。
                      くみ

さっそく返事を書いた。
聞きたいこと、話したいことがいっぱいですぐにお返事はかける。
仕事中にでも時間を見つけてそっこうお返事した。
うれしくてうれしくてたまらなかった。

336 :2往復目:少しづつ自己紹介:2008/09/18(木) 04:37:17 ID:0ekV6uKX
Subject: 都会と郊外の境目です

こんにちは、くみさん。
少し空が明るくなってきて午後には
雨があがりそうな雰囲気ですね。
今日は仕事は休みなんですが、
休日出勤のときもあります。
そのぶん平日休みも取れるので
休日出勤も嫌いではないですけどね。

くみさんはまだ21歳なのに、28歳に見られるのは
ちょっとショックですね。
きっと落ち着いていると年上に見られますからね。
着ている服とかもおとなしいものが多いのかも
しれないですね。

でも若いうちに年上に見られる人は
年をとってから逆に若く見られる場合が多いそうなので
かえっていいかもしれませんよ。
ぼくは31歳ですけど、だいたい年齢相応に見られている
ような感じがします。

ぼくが趣味でやっている将棋の世界では年上に
見られる人が多くて、ぼくの研究会仲間だった
渡辺明新竜王などは20歳の若さなのに、
テレビで見るとどうみても30過ぎのオッサンにしか見えません(笑)

337 :2往復目:少しづつ自己紹介:2008/09/18(木) 04:39:26 ID:0ekV6uKX
くみさんはクラシック音楽の楽器を専攻してるんですね。
楽器は何ですか?
ぼくは不器用なので楽器は全然できないんですが
音楽は好きでクラシック音楽のCDも30枚くらいはもってる
かな。
オペラや声楽が好きですけど、もちろんそれ以外も聞きます。
去年はオペラシティに「ワルキューレ」観に行きました。
あとおとといの深夜には「オルフェオ」やっていたので
BGM代わりに聴いてました。

クラシック以外の音楽ももちろん好きで
大学時代を過ごした沖縄の音楽や普通のポップスとか
ロック、洋楽や民族音楽などなんでも広く薄く聞くって感じです。

仕事の話ということですが
うちの会社はもともとガソリンスタンド専業だったのですが
ガソリンに限らず油脂類全般を取り扱っています。
うちの本社と本社店舗は江戸川区にあるんですが
都内で10番ぐらいに早くできた店舗で、
江戸川区では一番古く、今の場所に開業して52年目になりました。
スタンドは一番多いときで7軒あったのですが
今は都心の店を中心に貸したり、
マクドナルドのFCにしたりしてるので4店になりましたね。

338 :2往復目:少しづつ自己紹介:2008/09/18(木) 04:40:42 ID:0ekV6uKX
ちょうど都会と郊外の境目という感じの場所なので
23区内とはいってものんびりした雰囲気があって
車で10分も走ればディズニーランドとかそのあたりです。
ぼくは会社から自転車で10分ぐらいのところの
ビルに住んでいるので通勤はラクですね。
6Fなので、景色がきれいですよ。
くみさんはどちらのほうに住んでいるのですか?

まただんだんに話していきましょう。
それでは。

少しづつくみに近づいていきたくて、質問をしている。

▲ # by shigeshogi | 2006-05-01 04:14

339 :3往復目:沖縄の話など:2008/09/18(木) 11:11:05 ID:sJr7eziO
2006年 05月 02日

公美との3往復目のメールの交換。
今回からは沖縄の話が入ってきます。
沖縄の話は女の子で興味もつ人が多いので有効だと思う。
女の子に迎合する話をする必要はないが
(無理にあわせても会ったときにダメになってしまうので)
やっぱり共通の話題をもてると親近感がわくとおもう。
公美の返信ペースは速くて、このころは半日に1通という感じだった。
自分もそれぐらいはちょうどよくて、とってもうれしかった。


雨もあがりましたね。
Date: Sun, 16 Jan 2005 16:47:45 +0900

クラシックなども結構聴いてらっしゃいますね。
楽器はピアノは絶対に出来なければならないのですが、専攻はクラリネットです。
クラシックはもとより、ポップスもジャズも音楽は全般大好きですね。

340 :3往復目:沖縄の話など:2008/09/18(木) 11:12:43 ID:sJr7eziO
将棋は全くわかりませんが、研究会に所属されてると言うことで、本当にお好き
なんですね。お仕事以外に、没頭できる好きなことがあるのはとても羨ましいです。

旅行についてのお話がありましたね。私も高校の頃、修学旅行で行った沖縄は、
とても思い出になっています。あまりにもきれいな海を目の前にいてもたってもいら
れなくなって、みんなで制服を着たままはしゃいだものでした。
びしょぬれでしたが。。。(笑)旅行はいいですね。心が穏やかになります。

私は学校のすぐ近くで、歩いて7分と言うところに住んでます。都内と言っても
まだ自然の多いところなので、静かでいいですよ。3階に住んでいますが、
ベランダから見る遠い都会の夜景もきれいに見えます。
高層ビルもないので夜空もきれいなんです。

しげさんはこういう休みの日には何をされているんですか?
またお暇があったらお返事くださいな。


メール中の公美が制服で沖縄の海に入った写真を
後にくみの部屋で見せてもらうことができた。
すてきな写真でくみがはしゃいでるそのままが残っていて
すごく心に残っている。
女の子は好きになるとアルバムを見せてくれる人多い。
やっぱり男女問わず、
好きな人には自分のことを知ってもらいたいのだ。

341 :3往復目:沖縄の話など:2008/09/18(木) 11:14:22 ID:sJr7eziO
対するぼくの返信。


沖縄の海

こんばんは、くみさん。
今日は午後から、千葉の津田沼というところにある
千葉工業大学というところに行って、
そこの将棋部で研究会をやっていました。
研究会は最近自分たちが指した将棋を皆で検討したり
課題の局面からの実戦をやったりします。
研究会の内容はともかく、大学の雰囲気はいいもので
サークル棟には怪しいサークルがいっぱいあり
変なポスターや、おかしな格好の学生たちがたむろしています。
学生時代を思い出しますね。
研究会は大学生が中心ですけど、プロの卵の奨励会員や
高校生、小学生まできています。

くみさんはクラリネットをやっているんですね。
ぼくはクラリネットなんて触ったこともないぐらいです。
独奏曲なんかもあるんですか?
いつかくみさんの演奏を聴いてみたいですね。
どんな曲を練習しているんですか??

くみさんは沖縄に修学旅行で行ったんですね。
どんなところをまわりましたか?
首里城やひめゆりの塔などでしょうか。

342 :3往復目:沖縄の話など:2008/09/18(木) 11:16:13 ID:sJr7eziO
沖縄の海はほんとうにきれいなので、制服ででも入る価値ありますよね(笑)
ぼくは男なので、離島のだれもいない夜の海で
何も着ないで入ったこともありますよ。
伊計島という本島から海中道路を通っていける島で
素潜りをしたときは海の底のタコをつっついたこともありましたね。
タコが本当に墨を吐くんですよ。
でもあっというまに泳ぎ去っていきます。
泳ぎは大好きなので、ひと夏に十回くらい海に行って焼けていました。
この夏は彼女を作って沖縄の海に戻りたいですね。

沖縄では本当では4月から9月ぐらいまで
離島なら3月から10月ぐらいまで海に入れます。
でも一番美しいのは6月の後半ですね。
そのころは梅雨明け直後の「若夏」と呼ばれる季節で
一年で一番海の透明度が高くなり、しかもピーカンの晴れが続く毎日です。
神秘的なサンゴの産卵も見ることができます。
沖縄の離島のサンゴ礁は世界一の美しさといわれています。

ぼくにとって沖縄は青春時代を過ごした場所でもあるので
いつかすてきな人と一緒に旅したいと思っている場所です。
普通の観光客の人では知らないような場所も
もちろん知っているし、おいしいお店やユニークなスポットも
案内してあげたいし、一緒に行ってくれる人に出会うのが
メールで出会いを探している理由のひとつかな、と思ったりもします。
いつかくみさんとそんなふうになれたりしないかな!?(笑)

343 :3往復目:沖縄の話など:2008/09/18(木) 11:19:11 ID:sJr7eziO
くみさんは学校のすぐ近くに住んでいるんですね。
芸大の近くってことはきっと美しくて環境のいいところなんでしょうね。
ぼくも会社の近くなので、自転車で5分ぐらいの通勤です。

くみさんは休みの日とかどんなことをしているんですか?
一人暮らしのようなので、お掃除とかお洗濯とかもけっこう忙しいですよね。
ぼくは日曜日は将棋で出かけることが多いですけど
平日の休みもあるので、そのときは家事をこなして
午後から映画を見たり友達と会ったりすることが多いかな。

新しい一週間が始まりますけどがんばっていきましょうね。
それでは、おやすみなさい。

公美と沖縄に行きたいと書いている。
(笑)マークをつけてごまかしているけど、
好きな彼女と行く沖縄旅行は、
自分にとっては人生で一番素敵なこと、願っていることで
今もその気持ちはかわらない。
今、公美と一緒に沖縄を旅できるなら、ぼくは感激で涙が止まらないだろう。
もしぼくの全財産でくみがそうしてくれるというなら
ぼくは迷わずお願いしたいと思う。

▲ # by shigeshogi | 2006-05-02 04:21

344 :4往復目:公美の好意を感じて・・・:2008/09/18(木) 12:08:41 ID:sJr7eziO
2006年 05月 05日

今回はわりとのんびりした内容だけど
公美の好意が感じられてとってもうれしい。
このメールからもわかるけれども
公美は音楽の世界のエリートとして進んできたものの
やはりプロの世界は厳しいし、
鬱屈した気持ちをもった毎日の中で
何か新しいことを望んでいるということがよくわかる。
お嬢様で、音楽もがんばっているのに
お高くとまらず家庭的なところもあるくみのことが
もう好きになってきている自分だったと思う。



こんにちは
Date: Mon, 17 Jan 2005 11:41:57 +0900

新しい一週間はとても良いお天気で始まりましたね。

しげさんは沖縄で青春時代を送られたと言うことは、
沖縄出身なんですか?
私は高校時代から東京に上京して楽器ばかり吹いていたのでとても羨ましいです。
将来、一緒に連れて行ってもらえる女性は幸せですね。きっと嬉しいでしょうね。

345 :4往復目:公美の好意を感じて・・・:2008/09/18(木) 12:09:47 ID:sJr7eziO
昨日は一日中部屋にこもって練習したりしてました。
単位もほとんどとり終えた今は毎日が休みというか。
まぁ、練習などは充実はしていますが。
洗濯や掃除の家事全般好きなので、天気の良い日には
お布団と一緒に日向ぼっこしながら活動し始めますね。(笑)

しかし6月下旬の若夏に行って見たいものですね。本当に素敵なんでしょうね。

将棋、昨日はいかがでしたか?
また今週も足を運ぶのでしょうか。

では、一日頑張りましょう。

346 :4往復目:公美の好意を感じて・・・:2008/09/18(木) 12:10:49 ID:sJr7eziO
対するぼくの返信。


気持ちのいいお天気ですね

こんにちは、くみさん。
昨日と一転、今日はすてきなお天気になりましたね。
うちの商売的には土日が晴れてくれたほうが
ありがたいんですがぜいたくいってもしょうがないですね(笑)
今日は会社から昼休みを使ってメールをかいています。

ぼくは沖縄出身というわけじゃなくて、
沖縄の大学に行ったので4年間を向こうですごしたんです。
沖縄での学生生活は本当に楽しかったですよ。
海や空、歴史や文化、言葉や音楽、街も食べ物もお酒も
沖縄はなんでも好きですね。
こちらでも沖縄料理のお店とか見つけるとついつい入ってみたくなります。

出身は千葉の市川というところで、
今住んでいるところから車で15分ぐらいのところです。
今も両親と上の妹が住んでいますよ。
くみさんは高校までは地方に住んでいたんですか?

くみさんは21歳ということですし単位も取ったということは
もう卒業間近なのかな??
いいですね、今は学生生活の一番ゆとりをもてるときですね。
時間にゆとりのあるそんなとき恋をしていたりしないのかな〜?って。

347 :4往復目:公美の好意を感じて・・・:2008/09/18(木) 12:12:20 ID:sJr7eziO
ところで、くみさんはプーさんが好きなんですか?
メールアドレスがプーさんだなーって思って。
うちからはディズニーランドまで自転車でいけるぐらい近いですよ。
3月24日生まれなのかなあ?なんて思ったりしました。

ぼくは2月27日生まれなんです。
もうすぐ32歳になるんです。
今年こそはすてきな出会いをして幸せになりたいなって思っています。

昨日の将棋は充実していました。
最近の大会で指した将棋を並べ替えしてみんなで検討しました。
今度の日曜日は渡辺明新竜王記念将棋大会というのが
開かれるので楽しみにしています。

それでは、またね


話題を広げるべく、いろいろな話をふってますね。
恋のこととか、誕生日のこととか。
恋愛話になって彼氏がいないのかとか、
そういうことを聞いてみたかったんだなあって感じです。

▲ # by shigeshogi | 2006-05-05 05:04

348 :5往復目: アクセス数急増:2008/09/18(木) 12:16:29 ID:sJr7eziO
2006年 05月 09日

最近2ちゃんねるにこのブログをさらしたものがいて
アクセス数が急に増えている。
2ちゃん、あなどりがたし。
自分も見てみたが「犯罪」との言葉も・・・(笑)
まあしかし未だ起こっていない犯罪を裁く法律がなかったはずだ。

まあ、今のところ実害はないし好きにさせておくかぁ。
内容が内容だからすぐあきられるとおもうしね。
どうせなら、少しはコメントとかつけてくれればいいものを(笑)

ジェンカフレンドのひとりがメールで教えてくれて
さらにチャットでいろいろ対策指南してくれたので
しばらく教えを聞きつつ様子をみよう。


さて公美とのお話も5往復目。
少しづつ距離を縮めている2人という感じ。
自分にとっては彼女のプロフィールや
言葉の一つ一つがみんなぼくがずっと願っていた通りで
今でもこんな人にもう2度と会うことはないのでは?
という気持ちになることが多い。
彼女は神様がめぐり合わせてくれた特別な女の子と今でも思っている。

349 :5往復目: アクセス数急増:2008/09/18(木) 12:28:16 ID:tXg4o+25
一日お疲れ様でした。
Date: Mon, 17 Jan 2005 19:40:18 +0900

今日は久しぶりに学校行って来ました。
誕生日は3月24日ですよ。ぷーさんが好きというよりは、
メールを申し込む際に良いアドレスが思い浮かばなくて・・・(笑)
でもテーマパークというか、遊園地は大好きですね。
ジェットコースターとか連続何回も乗るタイプです。

沖縄の大学だったんですね。何を専攻されていたんですか?
でも楽しそうですね。羨ましいな。
今は大学三年です。
二年までに頑張って単位をほとんどとり終えたので今は暇なんです。
良い人かぁ・・いないですね。恋したいですね。ほんと。

しげさんも早生まれなんですね。何か嬉しいです。
今年こそは良い人見つかるといいですね。

今日はどんな一日でしたか?
またお返事くださいね。

くみ


くみのメールは相変わらず好意に満ちてます。
こんなやさしいメールをもらえたら幸せいっぱいですね。

350 :5往復目: アクセス数急増:2008/09/18(木) 12:29:29 ID:tXg4o+25
回転寿司行ってきました


こんばんは、くみさん。
今日はメガネ屋さんに行って
お正月に作った新しいめがねをつくってきました。
ブルーのフレームで形状記憶合金で丈夫です。
ずっと使うものなのでレンズはめちゃめちゃいいものにしました。
くみさんは目はいいですか?

そのあと近くに住んでいるおばあちゃんを連れて
かっぱ寿司でばんごはんを食べました。
おばあちゃんはじいちゃんが死んでから一人暮らしなので
ときどき食事に連れて行ったりします。
もう90歳なんだけど元気で、ピザやグラタン、焼肉や回転寿司、
コーラやソフトクリームなんかが好きなんですよ。
変わってるでしょう?(笑)

くみさん、ジェットコースター好きなんですね。
ぼくももう大好きです!!
特に富士急ハイランドの「フジヤマ」とか、
八景島の広い景色の中を風切って走れるやつが特に好きですね。
もっともディズニーランドみたいな屋内型のものも大好きですけどね。
パスポートで何度も乗っちゃいますよ。
でも今の季節は寒いからやっぱり屋内型のほうがいいかな??
遊園地やテーマパークは好きで、
地方にあるテーマパークとかも訪ねてみたいのだけど
やっぱり一緒に行ける人がいないとなかなかチャンスがこないですね。

351 :5往復目: アクセス数急増:2008/09/18(木) 12:31:04 ID:tXg4o+25
大学のときは琉球史を専攻していました。
もともと歴史(特に東洋史)が好きだったのですけど
沖縄に行って今までほとんど知らなかった
インターナショナルな沖縄の歴史を知ることができました。
沖縄は1609年薩摩との戦争に敗れて影響下に入るまでは
中国に朝貢する東アジア諸国のひとつでした。
東南アジアとの交流も盛んで、古地図には日本よりも大きく沖縄が
描かれていたりするほどです。
沖縄には15世紀以前には文字による歴史書がないので
大学の先生の研究の手伝いで発掘調査みたいなのを
けっこうやったりしました。
カメラや測量機器を担いで離島に行ったりとっても楽しかったですよ。
たくさんの島を旅しましたよ。

352 :5往復目: アクセス数急増:2008/09/18(木) 12:32:16 ID:tXg4o+25
くみさんとは誕生日近いし、そのころに一緒に誕生日の
お祝いしたりできたらいいなあなんて思ったりします。
でもそれはまだ先のことだし、
今はメールでいろいろなこと話していけたらいいな。
それでは、またね。

会いたいけど、怖い。
という気持ちはネットで本当に人を好きになった人なら
みんな感じることじゃないだろうか?
ネットでの出会いはあった日が最後、
になるケースがとても多いからだ。
女性の中にはそのことや、会うことへのリスクを恐れて
絶対に会うつもりがない人もいたりする。

自分はくみからのこのすてきなメールを失いたくない気持ちと
もしかして運命の人かもという気持ちが入り混じっているのが
メールの最後のほうからは感じられる。

▲ # by shigeshogi | 2006-05-09 04:37

353 :異邦人さん:2008/09/18(木) 14:24:29 ID:tai9Rz/4
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!      しげさんは自分のメールを客観的に見ることが出来るんです
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ           あなたとは違うんです!
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /  
      |i´:::::::::| /

354 :ひさびさに近況など:2008/09/18(木) 14:26:38 ID:tai9Rz/4
2006年 05月 28日

ジェンカの一部のバカどもが
このブログを2ちゃんねるにさらして
大騒ぎになったのでしばらく、非公開にしておいた。
連中とは本来何も関係ないことなのに
人がもてるのでひがみねたんでいるようで
暇でほかにすることのないのをいいことに
なんの責任も負わないネットの匿名に隠れて
いい気なって人を攻撃して、卑劣極まりない。
日の当たるところでは何一つまともなことはできない連中だが
陰に隠れて安全な場所から徒党を組んで
人を攻撃するのが得意なのだ。

355 :ひさびさに近況など:2008/09/18(木) 14:28:50 ID:tai9Rz/4
中島みゆきの「ファイト」をまた思い出した。

戦う君の歌を〜♪
戦わないやつらが笑うだろう♪

実際彼らのキャンペーンは何の効果も上げず
自分のリアルの生活には何の影響も与えなかったし
ジェンカで知り合って、
MSNメッセンジャーで連絡を取り合っている
ちょっと期待している女の子もいる。

今はセイクラブというところに中心を移した。
ここもジェンカと似たようなアバターコミュニティサイトで
まあ、特にパッとはしないけど、何もしないよりはましか。
セイクラブで知り合ったアメリカの音大を出て
文学賞なんかを取ったこともある35歳の女性とも知り合った。

けっこうきれいな感じなのだけど
年齢がちょっときてるのとちょっとメンヘルのようで厳しいかも。
本人はピアノで数々の賞をとったとのことだが
彼女の名前で検索をかけてもひとつもヒットしない。
文学賞というのもまあそれほどって感じじゃない。

356 :ひさびさに近況など:2008/09/18(木) 14:30:05 ID:tai9Rz/4
体調もイマイチぴりっとこないし、また太った。
100キロを超えていた。
将棋も決して調子は悪くはないのだけど、
大事なところで結果がでない感じだ。
また地元の道場でちょっと勝ったくらいで
弱い連中が影でこそこそ文句ばかりいっている。
ルールがどうこう言ってるが、
連中は弱いくせにプライドばかり高く
自分が勝てなければどんなルールでも決して納得はしないのだ。
人間は本当に醜い。
ねたんだり、そねんだり、文句を言うときばかり声がでかい。


為替はそこそこ儲かってはいるのだけど
含み損の手持ちポジションが
毎日スワップ益をこつこつ稼いでいるものの
なかなか黒字転換せずストレスのたまる展開だ。
もっとレバレッジの大きいところで、
全財産をかけたギリギリの展開にしてみようか?
どうせ死んでもともとなのだから。

そんな中、師匠に誘われて8月に中国に招待旅行にいけるのが
ちょっとした楽しみになっている。

357 :ひさびさに近況など:2008/09/18(木) 14:31:45 ID:tai9Rz/4
最近はやはり公美のことを思うことが多い。
あの暖かくて、やさしい心根と話し方。
美人じゃないけど、大人っぽさの中に、稚気を残したかわいい雰囲気。
携帯の待ちうけも公美に戻したし、
いつも彼女のことを考えている。
特に木曜日にはつくばの楽器店で彼女が先生をしてるので
会いに行きたい気持ちでいっぱいになる。
なんとか打開策はないものだろうか?
本気で一生かけて、公美を愛したいのだ。
公美のことを心から愛している。
なんとか、彼女とやり直したい。それだけだ。
人間でも神でも悪魔でもいい。
公美とほんの少しでも幸せな時間を返してほしい。

さて、近況はこんなもの。
また少しづつ、公美との記録を残していきたいと思う。

▲ # by shigeshogi | 2006-05-28 02:20

358 :嫌われ松子の一生:2008/09/18(木) 16:21:39 ID:tai9Rz/4
2006年 06月 07日

他のところと共通のブログ

以下共通部分

***********

「嫌われ松子の一生」という映画を見た。

この映画の監督さんの前作
「下妻物語」がけっこうおもしろかったし
監督さんと主演の中谷美紀さんが
撮影中にケンカしていたとか
(映画を盛り上げるための話題づくりかもしれないけど)
そういう話を聞いていて、気になっていた。
本屋さんで原作も立ち読みしたりして
絶対見てやろうと思っていた。

実際おもしろい映画だったと思う。
人生の、喜びと悲しみ、美しさ醜さ、はかなさおかしさを
松子という一人の不幸な女性の人生を通して
監督独自の手法でうまく表現していると思った。

松子はほんのちょっとの幸せを願っていた
普通の女の子だったのに、
誰でもやってしまうようなほんの少しの判断ミスから
人生がどんどん狂っていって不幸な人生の最後を迎える。

359 :嫌われ松子の一生:2008/09/18(木) 16:22:51 ID:tai9Rz/4
不幸だった彼女の一番の罪は
人に愛されたかったことなの?と思ったりした。
愛されるために彼女がしたことはみんな裏切られ
そのたびに彼女は不幸になっていった。

本当にこの世の中は汚く、ひどい世界だと思う。
ただ愛されたいと願ったり、
好きな人に好きという気持ちを示したいだけなのに
この世界ではそんな気持ちは少しの力ももたない。

自分も松子のようにそのうち刑務所や精神病院に行き、
殺されてのたれ死ぬんじゃないかなって思ったりする。

罪名はきっと松子同じ。
一生懸命生きて、一生懸命人を好きになり、
一生懸命人に愛されたいと願った罪によってだ。

******************

松子はすごくぼくに似た人だと思った。
すごく純粋に人を好きになる。
その人さえいてくれれば、すべて幸せ。

そしていつもその人に愛されたいと願っている。
愛した人に愛を受け入れてもらいたいと願っている。

360 :嫌われ松子の一生:2008/09/18(木) 16:24:09 ID:tai9Rz/4
そんな願いはいつも裏切られ、
次第に生きるエネルギーを失っていく。
人生に絶望していく。

だから松子を見ていて他人のような気がしなかった。
涙をぼろぼろこぼしながら見た。

松子は刑務所、精神病院、殺されるときたが
自分は刑務所はまだだが、鑑別所は2回いったし
精神病院にも無理やり連れて行かれた。
殺すのも殺されるのもまだだけど
きっとそうなる可能性はあるんじゃないかなって思ってる。

このまま公美と連絡もとれず、助けてくれる人も現れず
死ななくてはならないときがきたら、心から愛したのに
ぼくをごみくずのように捨てた公美にも必ず責任をとってもらおうと思ってる。
公美はぼくの愛を受け入れてくれた、
たった一人のぼくの愛すべき姫君
ぼくだけのかわいいお嫁さんなのだから。

▲ # by shigeshogi | 2006-06-07 04:04

361 :クラリネットに挑戦:2008/09/18(木) 16:51:39 ID:tai9Rz/4
2006年 06月 23日

これはもともとはジェンカ、セイクラブ用のブログ
最近、気分の落ち込みがひどいことが多くて
過食とかもひどくなっている。
これはやっぱり毎日の生活に
希望がもてないからで
将棋はもちろんがんばっていくとしても
将棋ももう純然と楽しんでいられるレベルでもないので
毎日の勉強しなくてはならないことも多いし
普通の人の仕事に近いものがある。

ずっと続けていきたいし
その中に楽しみや
すばらしいものを見つけているにしても
日々の継続には大変な部分が多いこともたしかなのだ。

そんなときに心の支えになってくれる
すてきな人とめぐり合いたいと思っても
結婚相談所、出会いパーティ、
ブログ、チャット、出会い系など
何をやっても苦労ばかりが多くて
文句をいってきたり、嫌がらせをされるほうが
いい人に出会える確率よりもずっと高い。
女の人のようにぜいたくさえ言わなければ
誰かと会えるのとはわけが違うのだ。

362 :クラリネットに挑戦:2008/09/18(木) 16:52:48 ID:tai9Rz/4
誰も助けてくれないし
毎日さびしくて死にたい気持ちになって
無気力に陥るのを、
なんとか過食したり
栄養ドリンクを飲んでみたり
たまにはあまり好きでもない酒を飲んだりして
気持ちを奮い起こして
無駄だと思いつつもなんとかがんばって
出会いを探してきたものの
なんでこんな嫌な思いをし続けなくちゃいけないのかと
いつも自問自答してきた。
たった一人素敵な人と会いたいだけなのに・・・

ずっと心の支えになってくれるすてきな人を
探してきた中でたった一人だけ
ぼくの気持ちを受け入れてくれて
生きていく希望になってくれた人がいた。
音楽大学で勉強していた彼女も今春卒業。
今はクラリネットの教室の先生などをしているようだ。

結構前からその教室の存在をしっていて
行ってみたいと思っていたのだが
今日、ついに行ってみたのだ。
何もする気が起きなくて昨夜11時くらいから
12時間くらい寝ていたのだけど
このままではいけないと思って
一番行きたかったところに行くことにしたのだ。
車を高速で1時間ほど飛ばす。
ああ、自分は生きているんだ、って感じる。

363 :クラリネットに挑戦:2008/09/18(木) 16:54:11 ID:tai9Rz/4
楽器店が併設している教室なのだけど
つくばの学園都市の中のすてきな雰囲気に中に
思ったよりもずっとこじんまりとたたずんでいて
いい感じのところだった。
彼女は隔週木曜日に教えているのだけど
休みの日だったようでいなかった。
最初は様子を見るだけのつもりだったけど
お店に入ったら奥さんの方が感じよくて
いろいろ話をきいてくれて
クラリネットを買って、教室に入ることに決めた。
内金を入れて注文取り寄せなのだ。

楽器が届きレッスンがはじまるのは来週から。
この先どうなるかわからないけど
覚悟はもうできているし、
率直に彼女に再会できることを楽しみにしている。
指先がとっても不器用なぼくだけど
1曲だけでもいいから
演奏できるようになったらいいな^^

▲ # by shigeshogi | 2006-06-23 01:38

364 :初デートはジェットコースター:2008/09/18(木) 17:12:27 ID:tai9Rz/4
2006年 06月 24日

くみとぼくの大切なメールの6往復目。
おばあちゃんの話などしている。
自分はじいちゃん、ばあちゃん4人には
かわいがってもらっていて、
そのぶん食事に連れて行ったり、たびたび訪ねたり、
孫の中では一番祖父母に縁が深かった。

ラクーア(東京ドームシティ=後楽園)のジェットコースターの話が
でているが、ここは結局公美との初デートで訪れることになる。
公美は不思議な女の子で初デートの時も
意表を突かれることが多くて
でもそのすべてが新鮮でやさしくて、うれしかった。
人生でこんなに楽しいデートは初めてだった。
この初めてのデートのあとは公美が忙しいこともあって
近場とかが多くて結局あまりあちこちには出かけられなかった
ぼくたちだったのだ。

365 :初デートはジェットコースター:2008/09/18(木) 17:14:16 ID:tai9Rz/4
こんにちは
Date: Tue, 18 Jan 2005 16:14:00 +0900

今日も雲ひとつない良いお天気になりましたね。
私の祖父も一昨年くらいに亡くなって祖母は今は実家で両親と暮らしてます。
ただ痴呆症で何でもすぐ忘れてしまうので、
出来る限り週末には実家に帰ったり、お手紙出してます。
手紙なら忘れても何度も読み返せるし。
でも、しげさん、お優しいですね。
おばあさん、どれだけ幸せなことでしょうね。

八景島は行った事ないですね。
今は近いので、ラク―アのジェットコースターに乗ってます。
都内なので一望できて、夜景もきれいです。
でもやっぱり自然の中を抜けるのが一番気持ちいいでしょうか。

琉球史ですか。全然わからない世界ですね。
でもそうやってお話して頂けるととても興味がわきます。
ありがとうございます。

私の誕生日って春休みで友達はみんな実家に帰っていて、
してもらったことはないんです。
そしていつからかそんなこと気にしなくなってました。
友達の誕生日とかは企画しちゃうんですがね。(笑)
なので、しげさんにそう言って貰えてとても嬉しかったです。
ありがとうございます。

今夜はどんな夜になるでしょうか。
ではまた、色々お話を聞かせてくださいね。
                        くみ

366 :初デートはジェットコースター:2008/09/18(木) 17:15:23 ID:tai9Rz/4
ラクーアもいいですね

こんばんは、くみさん。
今日もいいお天気でわりと暖かかったですね。
日が当たっているところでは背中がぽかぽかしましたよ。
明日もよい天気のようですが、
あさってぐらいから下り坂の天気になっていくようです。

くみさんのおばあさんは痴呆なんですね。
一緒に暮らしている御家族はたいへんなことでしょうね。
うちの祖父も死ぬ前の一年ぐらいは寝たきりでしたが
1年ぐらいでもその介護はとてもたいへんでした。
介護は長期戦なので息を抜きながらやらないと
介護しているほうが参ってしまいますので、
くみさんもたまに戻ったときは遊ぶぐらいの気持ちで
一緒の時間をすごしてあげてくださいね。

ラクーアのジェットコースターも1回だけ乗ったことありますよ。
観覧車の真ん中をコースターが通り抜けてユニークですよね。
コースターがすべり降りるところの高低差はかなりあると思うんですが
設備が新しくてあまりゆれないせいか、
それほど怖い感じはせず周りの夜景を楽しめますよね。
あまり体をがっちり抑える安全設備がないので
下もよく見えるし、動いたり安全具をはずそうと思えば
はずせそうな感じすらするので、
けっこうナチュラルな感じで走れて気持ちいいです。

367 :初デートはジェットコースター:2008/09/18(木) 17:16:29 ID:tai9Rz/4
ラクーアは温浴施設もあるんですけどそっちは行ったことがなくて
行ってみたいなあと思っているスポットのひとつです。
後楽園にはぼくがこどものころからよく行っていて、
中学高校のときは水道橋が通り道だったので毎日見ていましたから
いろいろと変わってうれしいようなさびしいような。


沖縄は日本と中国、東南アジア、アメリカが入り混じっています。
日本が4割、中国が2割、東南アジアが2割、
アメリカが1割という感じかと思っています。
沖縄はもともと東南アジアの国々と深い交流があり
小さな豪族たちが支配する島国でした。
沖縄ではこの時代を古琉球と呼びます。
15世紀に統一王朝ができ、それは中国明朝の冊封を受け
中国の影響を色濃く受けていました。
その時代のことを沖縄方言(ウチナーグチ)で唐世(からゆー)といいます。
それが1609年の薩摩侵攻、1879年の琉球処分を経て
日本の支配下に入ります。その時代を大和世(やまとぅゆ)といいます。
そして、太平洋戦争によって米軍の支配下へ。それがアメリカ世です。
そのたびに沖縄は大きな被害を受けて、
またその支配国の影響を受けてきました。
それらが入り混じって沖縄文化はチャンプルー文化
(チャンプルーは沖縄方言でごっちゃまぜの意)
とも言われて柔軟で異国情緒に富んでいます。
ぼくはいろいろな文化が出会ったそういうエキゾチックな雰囲気が
大好きで、その柔軟さが沖縄文化の力だと思っています。

368 :初デートはジェットコースター:2008/09/18(木) 17:18:00 ID:tai9Rz/4
くみさんは春休みに入ってもあまり帰省しないんですか?
御実家は遠いんでしたっけ?
ぼくも学生時代はあまり帰りませんでしたね。
お正月も帰らないときが多かったです。
でも将棋のアマ名人戦とかの県代表に8回(学生大会含めて)
なったので、東京や、大阪、山形や福岡での全国大会に
派遣されるついでに帰ったりしていました。
鹿児島から電車やバスを乗り継いで何日もかけて
東京まで行くこともありましたよ。

ぼくは言葉だけの社交辞令で誕生日やりましょうって
言ってるんじゃありませんよ。
近くなったらくみさんも具体的に考えてくださいね(笑)
くみさんはケーキとか甘いものは好きですか?

それでは、またおしゃべりしましょう。
じゃね!

沖縄の話などをしつつ、
帰省の話をして公美の実家を聞こうとしている。
また誕生日も念押しして忘れなられないようにがんばってる。

▲ # by shigeshogi | 2006-06-24 04:07

369 :美しい茨城県:2008/09/18(木) 17:57:49 ID:tai9Rz/4
2006年 06月 25日

今日もおきてから1時間くらいだるくて体が動かせなかった。
なんていうか、心に鉛が入っているみたいに重いのだ。
なんとか、口に食べ物をいれたら動けるようになって
夕方からは将棋道場に行くことができたが
弱い相手にひどい逆転負けを喫してしまった。
このところ、急に将棋の調子が悪くなった。
つまらない負けばかりでとても悲しくなる。

こんなときに公美のかわいい声をきいたり
短い時間でもそばにいて抱きしめたりできたら
どんなに気持ちが救われるだろうって思う。
公美は本当にやさしくって、
そばにいてくれるだけで心から癒される気がした。
ぼくにとって生きていく希望そのものだと思う。

さてそんな公美とのメールも7往復目。

370 :美しい茨城県:2008/09/18(木) 17:58:48 ID:tai9Rz/4
お疲れ様です。

実家は茨城なので近いんです。
2年まで自宅から通っていました。
朝4時代には起きなきゃいけなくて、夜も練習して帰ってたので、
帰宅は夜中1時近くでしたね。
あまりにもハードで教授からそろそろ一人暮らししなさいって言われて
今に至ります。(笑)
やっと最近、周りから顔色良くなったねと言われるようになりました。(笑)
そんなに悪かったんでしょうかねぇ。

今車の免許を取っているのでよく帰ってます。
でも春休みは忙しくてあまり帰れないかもしれません。
演奏会の本番が何個かあるので。
でも、もしできたら一緒にお誕生日会しましょうか。
ケーキ。甘すぎるのはだめですが、基本的には好きですよ。

沖縄のお話おもしろかったです。
なるほど。異国情緒。。そういうお話を聞いてから沖縄行ったらおもしろいでしょう
ね。また沖縄の風にあたってみたいです。

ラクーアの温泉は行こう行こうと思ってるんですがなかなか行けないですね。暇はあ
るのになぁ・・・近いうちに行きます。今度こそは!(笑)

今日も一日終わってしまいます。
また明日も明るく行きましょうね。

                    くみ

371 :美しい茨城県:2008/09/18(木) 17:59:43 ID:tai9Rz/4
茨城なら近いですね

おはようございます、くみさん。
今日は仕事の合間に会社からメールを書いています。
9時半ぐらいに社長が出社してくるので
それぐらいまでには仕上げないとね(笑)

くみさんの実家は茨城なんですね。
しかも車をもっているなら本当に近いじゃないですか。
これぐらいだと帰省という雰囲気ではないですよね。

車はどんなのに乗っているんですか?
車があれば楽器とかも積めるし便利ですよね。
ぼくはネイキッドという車に乗っています。

去年は2回ぐらい茨城行きました。
鹿島神宮に初詣にも行ったし、
南守谷というところで将棋の大会があるので
それにでたりもしました。
鹿島神宮に行ったときはそのあと、銚子のほうに抜けて
銚子であんこう鍋を食べたんですよ。
今年も食べごろの時期なので食べたいものだなあ。
茨城に行くと「ああ関東平野なんだなあ〜!」って
感じがして好きな風景です。
海や川、水郷地帯など水が豊かという感じもしますね。
そういえば、去年は「下妻物語」なんて映画も見ました。

372 :美しい茨城県:2008/09/18(木) 18:00:48 ID:tai9Rz/4
くみさんのご実家は茨城のどのあたりですか。
うちの実家は千葉の市川なんですが、
松戸との境のほうで松戸駅もよく利用したりしていたので
茨城方面も遠いとは思わないです。

くみさんもずいぶんがんばって通学していたんですね。
茨城から東京だともう特急スーパーひたちの世界ですもんね(笑)
ぼくも中学高校は片道1時間ぐらいかけて通学していたけど
今思えばちょっともったいない時間を使っていたなと
思ったりします。
そのぶん、今は会社のすぐ近くに部屋を借りたので
自転車10分以内の通勤ですけどね。
時間は通勤通学なんかよりもっと有意義に使ったほうが
絶対いいって思いますよ。

ぼくも温泉とか、温浴施設とか好きなのに
ラクーア行ったことないのはちょっと残念です。
大江戸温泉は行ったんですけどね。
自分のうちからわりと近くにある
スーパー銭湯とかもだいたい行ってみたりしました。
温泉とかも好きなんですけど、
なかなか行く機会がないですね。
会社の社員旅行もここ数年ないし、彼女もいないし(笑)

373 :美しい茨城県:2008/09/18(木) 18:02:06 ID:tai9Rz/4
お誕生日はじゃあ2人の真ん中ぐらいで3月のはじめごろ
にしましょうか。
ケーキはぼくも甘すぎるものはダメですけど
男としては甘いもの食べられるほうだと思っています。
お正月に実家でフランクフルタークランツを食べたのが
1年ぶりぐらいのケーキかもしれないんですけど
すっごいおいしいなーって思いました。

それでは、社長が出社してきたので
このへんにしようかと思います(笑)
それでは、またね。

公美とは茨城話。
公美のおかげで、自分は茨城がとても好きになった。
あの広々とした平野の雰囲気や川が多くて水が豊かなイメージ
筑波山に、水郷地帯、利根川、そして太平洋。
木曜日に行ってきた筑波研究学園都市もすてきだった。

374 :美しい茨城県:2008/09/18(木) 18:30:53 ID:tai9Rz/4
公美のおかげで、公美にまつわることは全て好きになった。
大好きな公美と一緒に茨城路をドライブしてみたい。
公美のすべてを愛している。
この娘と一緒に幸せになりたい・・・

来週の木曜日に公美と会ったとき、何が起こるのだろうか?
その前に火曜日には娘の誕生日がある。
何かプレゼントをもっていってあげたいなと思っている。

自分の運命はどこに続いているのだろう?
このまま、ぼくを助けてくれる人は誰も現れないのだろうか?
絶望の毎日の中、公美を殺して
自分の人生を終わらせるしかないのだろうか?

▲ # by shigeshogi | 2006-06-25 03:31

375 :将棋、ばあちゃん、金策、娘の誕生日、そしてミニバラ:2008/09/18(木) 19:12:44 ID:tai9Rz/4
2006年 06月 26日

昨日は将棋で久しぶりに優勝できた。
拾い勝ちの内容が多かったけどそれでもよかった。
どんな小さな大会でも優勝するというのは
当然にできることじゃないと思ってる。

夜にばあちゃんから電話があった。
留守電が受けたけど、時間目いっぱい話してくれた。
91歳の一人暮らしのばあちゃん。
ぼくをかわいがってくれた・・・
テレビが壊れたりして、さびしいとのこと。
近くなんだし、行ってあげたいと思ったが
体がだるくて動かなかった。
公美とのことを解決して、早く幸せになって
自分を裏切って、自分を助けてくれなかった家族を
許してあげられる気持ちになれたらばあちゃんにまた会いたいと思う。
それまでどうか元気でいてほしい。
公美みたいなかわいいお嫁さんを連れて会いにいったら
きっと喜んでくれるだろうなあ。
自分が心から好きな人と結ばれたら、
ばあちゃんも涙を流して喜んでくれると思う。

376 :将棋、ばあちゃん、金策、娘の誕生日、そしてミニバラ:2008/09/18(木) 19:14:10 ID:tai9Rz/4
今日は月末ということでいろいろとお金の算段をしていた。
現在為替でそこそこ稼いでいるのだが
タネ銭を少しでも増やしつつやっていこうとすると
月20万くらいで収めないといけない感じだ。
昔は質素な暮らしを身上にしていた自分だけど
最近はどうせお金をとっておいても
あの世にもっていけるわけでもないし、
それに早くお金がなくなったほうが覚悟ができるという気持ちもあって
使いたいものがあるときには使ってる感じだ。
といってもそもそも物欲というものがあまりない自分なので
ほしいものすらあまりないのだが。

ともあれ、今月は中国への飛行機代と
公美に習うためのクラリネット代15万円ほどを
算段しないといけないのでけっこうきつかった。
でもこれでまた公美に会うことができて、いい感じになれれば
投げやりなお金の使い方とかも改めて
またコツコツやっていけると思うし
がんばって生きていこうと思える。

377 :将棋、ばあちゃん、金策、娘の誕生日、そしてミニバラ:2008/09/18(木) 19:15:29 ID:tai9Rz/4
また明日は娘の誕生日。
せめてプレゼントを渡してあげたいと思う。
なんとか一緒に暮らしたいと思ったし
今ならそれも可能かもしれないと思うけど
元妻は頑なな感じだし、
自分も公美とのことがあって辛い。
人生は悲しいものだ。

今週はいろいろなことがある試練の週になりそうだ。
無事に乗り越えられるのだろうか?

そんな中、ぼくの部屋の小さなミニバラちゃんがまた咲いてくれた。
牛乳を薄めたのをときどきあげるようにしたのがよかったのか
先月に引き続いての開花だ。
小さな喜び・・・
こんな小さな喜びをくみとわかちあって
幸せになれたらいいなあって願っている。

▲ # by shigeshogi | 2006-06-26 17:38

378 :娘の誕生日:2008/09/18(木) 22:26:36 ID:tai9Rz/4
2006年 06月 28日

今日は娘の誕生日だった。
トイザラスで2時間もかけていろいろ見て選んだ
プーさんの大きなぬいぐるみを買って
娘に会いにいったのに
元妻が居留守を使ったようだ。
話し合いをしたいと思っているのだが
向こうはそのつもりはないみたいだ。
本当に人間って簡単に裏切る存在なんだなあって思う。
一生懸命よかれと思っても、気持ちは通じない。
悲しいことばかり、汚いものばかりはびこり、
願いは何もかなわない。
この世界が大嫌いだ。

自分は公美と一緒になって
二人でこんな汚い世界となるべくかかわらないで
生きていけたらいいなって思う。
どうしてもかなわないなら死んで
あの世で二人で幸せに暮らしていきたいと思う。

公美はぼくにやさしくしてくれて
約束を守ってくれる、すてきな女の子だった。
何もかもなくなっても、ぼくには公美がきてくれて
やさしくしてくれるって信じている。
あのやさしい子が、ぼくの悲しみを抱きとめてくれる日を待っている。

379 :娘の誕生日:2008/09/18(木) 22:27:44 ID:tai9Rz/4
公美とのメールも8通目。

そろそろ・・・
Date: Wed, 19 Jan 2005 12:07:52 +0900

お昼休みでしょうか。。
お疲れ様です。

車・・・今免許を取ってる最中なんです。
すみません。わかりにくい文章でしたね。
あと少しで終わるのですが、
高速教習前にして2ヶ月くらい教習所に行けてません。
事故。。。。るかも。6月には教育実習なのでそれまでにとらないと。

実家は水戸の近くなんですが、
海にも山にもすぐ行ける所なのでとてもいいです。
よく海沿いをドライブしてもらいます。気持ちいいです。
あんこう鍋、実は食べたことないですね。
おいしいとは聞くのですが。機会があったら食べてみますね。

しげさんは中学時代は何の部活に入ってたんですか?

今日もあと半日。
頑張りましょうね。
では。お仕事中に失礼しました。
                  くみ

380 :娘の誕生日:2008/09/18(木) 22:28:36 ID:tai9Rz/4
公美は免許取得中だった。
何しろ実家のある笠間の教習所に通っていたので
なかなか免許を取るのも大変だったみたいだ。
公美と一緒に茨城の海岸線をドライブするのをずいぶん夢見たものだ。
このころ公美は毎日メールをくれていて
ぼくはやさしいそのメールがうれしくてたまらなかった。
今は、誰一人やさしくしてくれる人はいなくて
公美がいてくれた日の幸せだったときを
毎日思い出して涙を流している。

お昼寝タイム

こんにちは、くみさん。
昼休みにはいつも20〜30分ぐらい昼寝をするので
けっこうすっきりします。
日当たりのいいところにソファーが置いてあるので
冬でも日が差しているとポカポカしていますよ。

くみさんは今、自動車学校に通っている途中なんですね!
高速教習ということだから、もう最後の段階ですね。
くみさんは文章も上手だし頭がよさそうなので筆記試験は
大丈夫だと思うので、卒検が最後の壁でしょうか。
もう一息ですからがんばってください。
ちなみにマニュアル車も乗れる免許ですか?AT限定?

381 :娘の誕生日:2008/09/18(木) 22:29:23 ID:tai9Rz/4
ぼくは17歳の時から教習所に通い始めて
18歳になった3月には免許をとりました。
高校を卒業する前に免許が取れましたよ。
うちがガソリンスタンドとかをやっているので
家中みんなすぐ免許とっています。
もちろん妹たちもです。

そのころは今と違って高速教習や救助の教習とかは
なかったんですよね。
今より取りやすかったと思いますけど
そのかわりAT限定はなかったですね。
でも大学に入ってから買った車はマニュアル車でしたし
限定免許じゃなくてよかったですけど。
今も会社のトラックを運転する事がたまにあるので
マニュアル車運転したりしますけど
楽しいので大好きですね。

382 :娘の誕生日:2008/09/18(木) 22:30:04 ID:tai9Rz/4
ご実家は水戸の近くなんですね。
水戸は実は一度しか降りたことがありません。
あとは昔つくばで科学万博が開かれていたときに
4回ぐらい今はなき万博中央駅に行ったことはありますが。
うちの会社によく来ているタンクローリーの会社が
千波湖のところにあるみたいなので
それに乗っていけば勝手につくんでしょうけど(笑)

茨城の海岸沿いの道は気持ちいいですよね。
仲良くなれたら夏には茨城のほうとか
ドライブにいけたらいいなあ。
くみさん案内してくれますか?
海、海水浴場とかもいっぱいありますよね。
ぼくは海は好きなんだけど、こちらではなかなか
行く機会がないからね。

383 :娘の誕生日:2008/09/18(木) 22:33:00 ID:tai9Rz/4
ぼくは中学高校時代はコンピュータ部に入っていました。
当時はまだ珍しかったんですよ。
それにずいぶん熱心にやっていて、
自分たちでゲームソフトを作って、
それを学園祭や即売会で売って部費を稼いだり
けっこういろいろやっていましたね。

あと運動系はサークルでスイミングをやったり、
柔道をしましたけどそんなに本格的にはやりませんでした。
くみさんはどんな部活をしていたんですか?

それでは、またね!

▲ # by shigeshogi | 2006-06-28 04:24

384 :これから公美に会いに行きます:2008/09/19(金) 00:18:34 ID:I5xbkYRc
2006年 06月 29日

今日は先週申し込んでおいたクラリネット教室の日。
まもなくうちをでて公美に会いにいきます。
うれしいような、こわいような、とにかくドキドキして
ちょっと手が震えています。
どういう結果になるのかわからないけれど間違いなく公美にあえる。
お話できたらうれしい。

何にもないぼくだけど、
ただひたすら公美のことが好きでした。
ずっとずっと公美と再会できる日を願っていました。
辛いときも、苦しいときも
いつも公美がやさしくしてくれる日を信じて耐えてきました。

だから、どうか、今日は
ぼくと、ぼくかわいいくみに祝福をください。
二人があの日のような幸せな日々を取り戻せることを
神様にお願い申し上げます。

今、お風呂に入って体をきれいしに、
髪の毛をとかして、おニューのジーンズをはいていくつもりです。
あと、少し。つくばまでドライブしたら公美にあえます。
どうか二人の時間が幸せなものでありますように・・・

▲ # by shigeshogi | 2006-06-29 11:57

385 :結果報告:2008/09/19(金) 00:20:41 ID:I5xbkYRc
2006年 06月 30日

ドキドキ、ドキドキ。
公美に会いに行った。
その結果報告。
緊張で、太ももやらお尻やらが筋肉痛になった。
昔から緊張するとお尻がはってしまうのだ。

楽器店でクラリネットを受け取り
先生である公美を待つことしばし・・・・
来た先生は・・・・
・・・・なんと・・・・

386 :結果報告:2008/09/19(金) 00:21:17 ID:I5xbkYRc
代役!(汗

実は今月から公美は短期留学でドイツに行っているそうだ。
それで公美の先輩の蒲恵美さんという方が代役で
やっているということなのだった。
(かば先生は公美の高校の1年先輩)
公美は8月の半ばにならないと帰ってこないらしい・・・

残念な気持ち半分、ほっとした気持ち半分である。

ここまで覚悟を決めてきたからには公美に会いたかったのだ。
でも所司先生と中国に将棋の大会、兼、指導対局の
将棋旅行に行かないといけないので、
結論はそのあとにしたかった。
自分にとってお世話になった所司先生とのこの機会は
この世に自分を引き止める数少ないもののひとつだ。

クラリネットは予想通り難しかった。
音を出すのが精一杯で、吹くどころの騒ぎじゃない。
半分くらいを口の形をちゃんとするのについやしたが
普段動かさない筋肉なので、
しばらくやっていると、疲れてぶるぶる震えてくる。
正直、人並み外れて不器用な自分には無理そうだ。
ただ、公美に会えるまではなんとか続けてみようと思う。

387 :結果報告:2008/09/19(金) 00:22:59 ID:I5xbkYRc
公美のことを愛している。
遠く外国の空にいる公美にこの思いが届いたらいいなって思う。
もし場所がわかるなら、すぐに会いに行きたい。

▲ # by shigeshogi | 2006-06-30 00:30

388 :異邦人さん:2008/09/19(金) 00:38:16 ID:TN3b/+fx
なぜフラレタのかは、この先出てきますか?

389 :公美は意外にスポーツ少女:2008/09/19(金) 01:12:43 ID:Fi/XTgdk
2006年 07月 01日

今日は日曜日のアマ名人戦のために早起きして調整中でやや眠い。
昨日、公美に会いに行った緊張で
案の定お尻と太ももの筋肉が筋肉痛になった。

公美が遠く外国にいってしまっているのを知って
すごくさびしい気持ちになっている。
上野のぼくのすぐ近くのすてきなお部屋に住んでいた公美が
どんどん遠くに行ってしまうのはこの上なくさびしい。

公美と再会できるまであと1ヵ月半。
それまで何ができるのだろう?
毎日、嫌な思いをしながら、
チャット待ちしたり、メールを書いたり出会い探しをしている。
公美のことを忘れさせてくれるような
すてきな出会いがあるのだろうか?
ぼくを助けてくれる誰かに出会えるのだろうか?
この1年間がんばってやってきたし、
今更そんなことがあるとはとても思えないが・・・

公美。公美さえいてくれたら、
毎日の苦しみはほとんどなくなって
また前向きにがんばっていけるのに!

390 :公美は意外にスポーツ少女:2008/09/19(金) 01:13:58 ID:Fi/XTgdk
さて、公美とのメールも9往復目。

それが・・・
Date: Wed, 19 Jan 2005 15:44:03 +0900

お疲れ様です。
一日あと少し。頑張ってくださいね。

仮免の筆記・・・一度見事に落ちたんです。
あまりにもまじめに考えてしまって。。
笑い話です。教官方にもお前が落ちたのか〜って笑われました。
なぜかかわいがって貰ってます。
地元の教習は本当にドライブ気分で、楽しいんですがね。
早く終わりたい。。ちなみにAT限定です。

茨城の海岸沿い。案内できるかなぁ。
でもいつかどこかに行けたらいいですね。
楽しみにしています。

コンピューター部とは、またすごいですね。
私はあまり得意ではないので。
しかもソフトまで作ると言うのはなかなか本格的でしたね。本当にすごいなぁ。

391 :公美は意外にスポーツ少女:2008/09/19(金) 01:14:58 ID:Fi/XTgdk
私は中学のときは吹奏楽でした。
運動神経はいい方でバレー部からトレードしようって話もあったんですがね。(笑)
水泳も球技も柔道も何でも好きですし、意外と得意なんですよ。

妹さんもいらっしゃるんですね。
ご家族がとても仲良さそうにうかがえます。
とても素晴らしいことだと思います。
しげさんは優しくて良いお兄さんしていらっしゃるんでしょうね。

たまにはふらっと外に出てみます。
散歩でもしてきますね。
それでは。行って参ります。
                        くみ

392 :公美は意外にスポーツ少女:2008/09/19(金) 01:16:10 ID:Fi/XTgdk
時間を有効利用

こんばんは、くみさん。
うちに帰ってきました。
今日はご飯を炊いてばんごはん作りました。
沖縄のポークランチョンミートの缶詰を開けて
もやしと一緒に炒めておかずにしました。
あとは納豆とお歳暮にもらった永谷園の高級お茶漬け(笑)があります。

ごはんが炊けるまでの間にメールを書いています。
洗濯機も同時に回っているし、時間を有効に使わないとね。

え〜〜、くみさん、教習所の試験おちちゃったの?!
うーん、でも教習所のでよかったよ(笑)
もし免許センターで落ちたのだと、
また一日使って試験場に行かないといけないからね。
あの問題って「これってなんだかよくなくない??」みたいな
いいのを選べばいいのか、違うのを選べばいいのか
考え出すと「あれっ??」みたいになっちゃうよね(笑)
運転免許試験は満点とらなきゃいけないわけじゃないから
あまり深刻に考えないでバンバン問題を解き進めていかないとね。

くみさんは運動神経いいんだね!
そりゃ楽器とかできる人は指先も器用じゃなきゃいけないし、
感覚が鋭いんだろうね。
ぼくはどっちかといえば鈍いほうだと思うから
くみさんからみたら鈍くさくみえるかもよ?!
バレー部にトレードって話がでるということは
くみさんは背が高いのかな?って思って最初のほうのメールを
読んだら153センチってことでそうでもないから
きっと運動神経の良さを買われたんだね。

393 :公美は意外にスポーツ少女:2008/09/19(金) 01:17:14 ID:Fi/XTgdk
ちなみにぼくは173センチだけど、
体重が85キロぐらいあるのでそのあたりを気にする女性が
多いと思うので、そのことはちょっと心配しています。
ぼく自身はちょっとぽっちゃり目の女性のほうが好きなので
あまり気にならないんですけどね。
くみさんにはウソはつきたくないし、
メールだけにとどまらないお付き合いに発展したら
いいなと思っているので正直に、って思っています。

コンピュータ部では当時はPC88というパソコンが主流で
懐かしいですね。
今使っているこのパソコンで7代目のパソコンですね。
当時流行っていたテトリスを対戦型にしてみたり、
軍人将棋という将棋に似たゲームの思考ソフトとか
宇宙開発シュミレーションゲームみたいなのを作りましたね。

ぼくは妹が2人いますが、下の妹はこの春結婚します。
上の妹もどうももうそろそろって話もあるんですよね。
もっとも下の妹でもくみさんより年上で27歳ですけどね。

それでは、ご飯も炊けたようなので、このへんで!

394 :異邦人さん:2008/09/19(金) 01:24:31 ID:TN3b/+fx
乙です。

ああ、この人恋愛依存なのにガツガツした感じがみえないのは
なんでだろうって思ってたら、二人も妹がいたんだね。
女のきょうだいがいる男って基本、女に過剰な妄想抱かないから
女が本能的に嫌うような気持ち悪い応対する奴少ないんだよな。
まあ、刃傷沙汰起こしちまったら、そんなこと結局意味無いけど。

395 :公美は意外にスポーツ少女:2008/09/19(金) 01:26:09 ID:q45aXU1v
公美はクラリネットみたいな難しい楽器をやってるのだから
きっとホントは運動神経がよくて器用な女の子だろうって思ってた。
だから、こどものころはスポーツ好きだったって聞いて
とってもうれしく思った。
もちろんメールの文章の感じから、勉強はともかく
頭はいい女の子なんだなあって思っていた。

このときはまだ写真もみていなかったけど
すっかり公美が好きになってきていて
頭がよくて、スポーツができて、楽器もできるすてきな女の子が
本当にぼくなんかを好きになってくれるのか怖くなって
太っていることを告白している。
でも怖くてバツイチであることまではいえなかった。

公美と出会って前向きな気持ちがでていて
さぼりがちだった自炊や、洗濯もがんばっていたんだと思う。
仕事をがんばって、将棋もがんばって
ちょっとはダイエットをして
公美に会えるその日を迎えたいと思っていたあの頃の気持ちを
懐かしく思い出す。

▲ # by shigeshogi | 2006-07-01 01:49

396 :死に物狂い:2008/09/19(金) 01:33:39 ID:q45aXU1v
2006年 07月 14日

今日はクラリネットのレッスンだった。
クラリネットのレッスンをしたり、茨城をドライブし
美しい景色を眺めているとくみに会いたい気持ちがつのる。
公美に会えるまであと1ヶ月少し。
公美は遠い外国でどうしているのだろう。

公美に再会するまでにあらゆる方面で最後の努力をしている。
将棋は毎日がんばっている。
奨励会の友達が毎週のようにうちにきてくれるし
他の友達もうちを訪ねてきてくれる。
御徒町にはちょっと行く頻度が減ったが
そのぶんF研、蒲田の研究会には皆勤している。
また南行徳の道場で土日連続優勝をした。
調子はそんなによくはないが詰め将棋とかがんばってる。
先月は箱根に行ったし、今週末は青森に行くし、来月は上海に行く。

結婚相談所に登録したり、
エキサイトに再登録をして毎日メールを書き続けている。
ジェンカやセイクラブでチャット待ちしたり
知り合った人ともがんばってメールをしたり
会う約束を取り付けたりしている。
来週ぐらい2、3人会うことになるかもしれない。

397 :死に物狂い:2008/09/19(金) 01:34:58 ID:q45aXU1v
為替のほうはけっこうもうかっているが
最近いろいろなことにおしまずお金も使っているから
そんなに増えていない。
でもお金はあの世にもっていけないから、いいか。
お金も早くなくなってくれれば、いっそあきらめもつくのだが
自分には不思議とお金を稼ぐ才能があるみたいで
普通にしていると増えてしまう。

今日は茨城から帰った後、映画まで見に行った。
この2ヶ月くらいで5本くらいは見ている。

公美と会って、一緒に死ぬかもしれないのなら
やれるだけのことをやっておかなくてはという思いも強い。
体力、精神力の限界に挑戦している感じもないではない。

こんばんは

一日お疲れ様でした。
今さっき帰りました。
お料理されるんですね。
すごいですね。美味しく出来ましたか?
私は自炊が多いですね。最近は飲み会があったりして
自宅で食事と言うことも少なかったのですが。
今夜は湯葉を煮て、たけのこご飯とあるもので
簡単に味噌汁と焼き魚ですかね。
野菜がなくなってしまって残念。買いに行かなければ。

398 :死に物狂い:2008/09/19(金) 01:36:08 ID:q45aXU1v
妹さんもやはり私より上の方ですね。
ご結婚おめでとうございます。
いいなぁ私はかなり結婚願望あるので、羨ましいです。
いつか幸せな結婚したいものですね。

しげさんがちゃんと考えてメールしてくださっているのもとてもよくわかります。
ありがとうございます。
私も真剣に正直にお答えしますので安心してくださいね。
好み的には痩せている人よりは体格がしっかりとしている人が好きですね。
男性の体重と身長のバランスはよくわかりませんが。(^^)

今日は色々あった一日でした。
しげさんもゆっくり休んでくださいね。
                 くみ

公美とのメールももう10通目になった。
くみの誠実な言葉、やさしいフレンドリーな言葉が心を温かくする。
ここからやり直せたら今度こそ、幸せになりたい。
公美と愛し合って、一緒に幸せにくらしたい。
二人で沖縄に新婚旅行に行きたい。

公美は本当に容姿のことを気にしない人で
太っている自分のこともまったく気にしないで愛してくれた。
自分はかわいらしくて、スマートなのに
ちっともそう思っていなくて、むしろ自分の容姿を
コンプレックスに思っているようなところが感じられた。
ぼくから見ると、ときにはボーイッシュだったり
ときには女性的だったり、公美は世界も誰よりもかわいく美しく思える。

メールにあるような公美のお料理をいただくことができたら、どんなに幸せだろう。
誠実でやさしかったくみ。
何もいらないから、ぼくのところに帰ってきて・・・

399 :死に物狂い:2008/09/19(金) 02:20:52 ID:YlHoKZiP
コーヒーブレイク

おはようございます、くみさん。
今日はわりと朝方パタパタしていました。
いまようやくコーヒーを入れました。
ブルックスコーヒーというドリップするタイプの
コーヒーでけっこうおいしいんですよ。
今日は「モカ」をいただいています。

うちの仕事は商売なので忙しいときと暇な時期が
はっきりしていて、今ごろから3月ぐらいまでは
1年で一番暇な時期になります。
一番忙しいのは暮れからお正月で暮れは
大晦日の夜まで仕事になります。
あとはお盆の時期も忙しいですね。

くみさんはいろいろな料理できるんですね。
湯葉を煮て、たけのこご飯なんて、なんだか一流旅館の
ばんごはんのようですよ。
味噌汁と焼き魚までついているなんて
料亭なら5千円のコースですよ(笑)
一人暮らしでそこまで作るなんて、
なかなかできないと思うのですてきですね。

野菜も一時期高かったのがだいぶもどってきましたね。
それでもキャベツとかまだけっこう高いです。
菜っ葉類がすきなんで高いのはややつらいところでした。

400 :死に物狂い:2008/09/19(金) 02:21:47 ID:YlHoKZiP
飲み会ということですけど、
くみさんはお酒はけっこういけるほうですか?
ぼくはそれほど飲む機会がないですけど
嫌いじゃないほうです。
冷蔵庫にビールとか缶チューハイとか入っているし
沖縄のお酒泡盛もありますよ。
ま、うちで飲むのは週に1度くらいかな。

くみさんは結婚願望あるんですね。
ぼくもとにかくこの人じゃなきゃ嫌だって思える
素敵な人と出会って結婚したいと思っています。
結婚できる準備はしているつもりですが
おつきあいしてる人もいないのでは始まりませんね。
ぼく自身にもいろいろ至らない部分があるのでしょうね・・・

今は自分の人生ですてきな人と出会うこと以外に
足りないものはほとんどないと思うぐらいです。
あとのことは自分でなんとかできると思うので。
でもそれが難しい。
まあ、あきらめなければきっとチャンスはあると
思って毎日がんばっています。

それでは、またね!

▲ # by shigeshogi | 2006-07-14 03:10

401 :またもドタキャン:2008/09/19(金) 10:21:21 ID:WUp03M9a
2006年 07月 20日

今日はまた女にドタキャンされた。
公美と同じくらいにメールで知り合って
少しメールを交換したものの、すぐ途切れ
公美と別れてからまた少し復活し、
そして先週くらいに深夜1時すぎにまた突然メールしてきた
我孫子にすむ、なおという女だ。

上野で待ち合わせていたので、
大雨の降りしきる中でかけ、
髪の毛も整え、お店に予約までいれたのに。
奨励会員からの将棋の誘いも断ったのに。
直前になってのドタキャン。
何が仕事だ。そんなもの断れ。
本当に腹がたつ。許せない。
自分の都合のいいときだけつきあえばいいと思ってるのか?
そういう人間ばかりだ。

今日はそのことがあって過食した。
まぐろ丼の大盛を食べ、ハンバーガー3個。
さらにおにぎり2つに、ポテトチップを一袋、
梅ごはん、サンドイッチひとつを食べた。
怒りと悲しみが心に満ちて、胸をえぐられるようだった。

402 :またもドタキャン:2008/09/19(金) 10:22:34 ID:WUp03M9a
かわいい、ぼくの大切な公美さえいてくれたら
こんな悲しい思いはしなくてすんだのに。
やさしい公美がいてくれれば、ほかの人に会う必要もないし
公美だけを信じて、愛して、安心して生きていける。
公美は約束を大切にしてくれる女の子だった。
いつか公美があの日の約束を守ってくれるために
きっと戻ってきてくれると信じてる。
ぼくだけのかわいい公美だもの。

今日も

良いお天気になりましたね。
私も朝からばたばたしてしまって、今日も忙しい一日になりそうです。

本当にお野菜が高いですよね。
野菜好きとしては悲しい。。
お酒はお付き合いのときしか飲みませんね。
きっと飲めるほうではあると思います。
でも、みんなが楽しく飲んでくれるように、飲み会でもあまり飲みません。
後々酔っ払った人たちの面倒を見る役です。
もちろんテンションは周りに合わせて上げますが。(笑)
しげさんはそんなに飲まれないんですね。いい事です。(笑)
私はお酒を飲む人はあまり好きじゃないので。

至らない部分なんてきっと誰もが持ってますよ。
それを補える関係でそれを無条件に愛してくれて、
そしてともに成長していこうとする事が出来たら幸せなんではないでしょうか。
きっといつか、この人じゃなきゃ!って思える人に出会えますよ!
大丈夫です。頑張りましょうね。

403 :またもドタキャン:2008/09/19(金) 10:24:05 ID:WUp03M9a
しげさんは好きな食べ物嫌いな食べ物ってありますか?

今から学校に行ってきます。
今日は長い一日になりそうです。

それでは。
お仕事頑張ってくださいね。
               くみ

公美とのメールも11往復目になった。
このメールでも公美はやさしい。
公美はぼくの至らないところも愛してくれて
そのおかげで一生懸命がんばっていきていこって思えた。
公美を信じてがんばって愛して、生きていけば
きっと幸せになれるって信じていた。
今も、信じてる。
きっと、きっと、きっと、公美はぼくを助けにきてくれる。
ぼくをこの苦しみから救ってくれる。
愛してる。公美。

404 :またもドタキャン:2008/09/19(金) 10:24:56 ID:WUp03M9a
冬はお鍋がおいしいです
To: "kumi iitsuka"

こんにちは、くみさん。
今日は銀行に行ったとき以外はずっとパソコンの前なので
さっきロートサンテFXという目薬をしてきました。
目がすーすー涼しいですね。
サンテFXは将棋の大会とかにもってきている人が
けっこういます。三手多く手が読めるんでしょうか?!

くみさんは野菜好きということなんですけど
一人暮らししているといろいろな野菜とるのが
けっこうむずかしいですよね。
キャベツ1個とかで買うとけっこうな量ですから。
でも最近は4分の1カットとかも売っているし
炒め物パックとか、鍋セットとかでちょっとづつまとめて
くれてたりして、便利ですよね。
ぼくも一人暮らしなので鍋セットはときどき買うんですけど
どうも中の野菜の鮮度がイマイチな気がして・・・
白菜とか実家で食べるとすごくおいしくて
大好きなんですけどね。

ちなみにうちには土鍋があるんですよ。
99円ショップの「ショップ99」みていたら
なんと99円で売ってました(笑)
鍋セットを買って、それに野菜を買い足したりしますね。
でもやっぱり鍋物は大勢のほうが楽しいです。
そのうちお鍋できたらいいですね!

405 :またもドタキャン:2008/09/19(金) 10:26:26 ID:WUp03M9a
食べ物の好き嫌いはかなり少ないほうだと思います。
特にすごく嫌いなものってあまりないように思います。
ピーマンまるごと!とか巨大玉ねぎとかは
ちょっと苦手ですけど、普通に料理に入っている程度は
大丈夫ですね。
ゲテモノ系(虫とかワニとか脳みそとか)は苦手ですが。
好きなものはかなり多くて困っちゃいます。
おいしいお店も好きですし、ファミレスとか
ファストフードでもおいしくいただけます。

自分がいいな、この人とがんばりたい!と思っても
相手も思ってくれないとダメなところがつらいところですが
くじけていてもはじまらないので
毎日笑顔を忘れずにがんばって生きていかないとね。
今はくみさんとお会いできるときのことを
楽しみに思っています。
寝る前とかどんな女の子なのかな?って思うときあるんですよ。

それでは、またね!

▲ # by shigeshogi | 2006-07-20 05:41

406 :香川のゆきなとのこと:2008/09/19(金) 11:18:28 ID:WUp03M9a
2006年 07月 29日

今回はジェンカブログに手を加えたもの。


リフォーム詐欺(6)

一時期マスコミで話題になった
リフォーム詐欺というのがある。
主にお年寄りをターゲットにして
親しげにふるまったり
情に訴えかけたり、時には脅迫して
不要なリフォーム工事などを行わせる。

お年よりは痴呆等で判断力が低下してる場合もあるし
お金をあの世にもっていけるわけでもなくて、
さびしくて話し相手がほしいから
何度も詐欺を繰り返されて、
老後の生活資金を失ってしまった老人や
お金を借りさせられた人もいると聞く。
そんな中で心に残っている話がひとつある。
痴呆が少し入ったあるおじいさんのリフォーム詐欺の話だ。

その詐欺を行った業者の営業マンは
一人暮らしのおじいさんに
「お嫁さんを紹介する」と言ったそうだ。
「この工事が終わっておうちがよくなったら
一緒に住みたいと言っている女性がいる」
おじいさんはこの言葉を信じて何度もお金を払った。

407 :香川のゆきなとのこと:2008/09/19(金) 11:19:33 ID:WUp03M9a
何度も工事を行ってほとんどの財産を失ってしまっても
まだだまされたとは思わず
「今度新しいお嫁さんがくるんだ。いい人らしい」
と近所の人にうれしそうに言っていたそうだ。
そして布団屋さんにいって新しい布団を買い求め、
雨の降りしきる中不自由な足腰で
自ら布団をうちまで運んだという。。。
新しいお嫁さんとの最初の一夜を
新しい布団で迎えたかったのだろう。

さびしい毎日の中で
そばにいてくれるやさしい人の存在が
何よりもほしかったんだろう。
このおじいさんは痴呆で、みすぼらしかったかもしれないけど
それでも心の中のわずかな希望を「お嫁さん」に託して
一生懸命なけなしのものをはたいたのだろう。

この話はたまたまつけたニュースでちょっときいただけの話。
どこの誰なのかもしらない。
女の人は心が冷たいから、この話をきいて
下心まるだしでだまされたおろかな老人だと言うのかもしれない。
でもぼくにはこのおじいさんの気持ちが痛いほどわかる。

ぼくがこの話を思い出したのは
最近また立て続けに女の人に裏切られたから。
今月結婚相談所に登録してみたり
結婚をテーマにして証明書まで送る
出会いのサイトで93通のメールを送ったり
チャットで待ち続けたり、最後の力を振り絞って努力した。
でも3人の人に3つ続けて約束を反故にされた。

408 :香川のゆきなとのこと:2008/09/19(金) 11:22:04 ID:WUp03M9a
どうしてみんないつもウソをつくの?
どうしていつも簡単に約束をやぶるの?
どうして人の心からの願いを簡単に踏みにじるの?
いつももっともらしい理由をつけて。

いつもぼくはなんとか信じようと思ってるのに。
いつもいつも本気なのに。
一生かけて心から愛していきたいと思っているのに。
人がどれぐらい必死で希望を見出しているかわかるの?
本当に許せない。

*************************

ここまでジェンカブログ。

香川県に住んでいるゆきなという17歳の女の子と
チャットで知り合った。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/29/72/e0021572_22483243.jpg
彼女はきまぐれで明け方に近い深夜とかに
チャットに現れることが多かった。
最初はぼくが開いた
「さびしがりやのしげです。やさしい女の人とお話したいな」
という部屋に入ってきてくれたのだけど
そのあとは自分を友達登録してくれて
入室すると向こうからメッセージを送って
おしゃべりしようと言ってきてくれた。
自分はどんな眠いときでも、何時間でもつきあった。

409 :香川のゆきなとのこと:2008/09/19(金) 11:24:33 ID:WUp03M9a
彼女は高校生だけど、うちが嫌で出たいと思っているとのこと。
詳しい理由がよくわからないけど、
家にいるのが窮屈でたまらないみたい。
けっこう勉強もできそうだし、ピアノなどもあるそうだから
それなりに裕福なうちなのだろう。
バイトも接客が嫌なので焼肉屋さんで厨房の仕事をしてるそうだ。

彼女はまだわかいのに、結婚願望が強く、
自分の面倒をみてくれる人と結婚したいとのころ。
「誰でもいい」そうだ。
ぼくが「うちでよければきていいよ」といったら
「すぐにでも行きたい」と言ってくれた。
写真も交換した。ボーイッシュだけどかわいかった。

でもまた口だけで実際にきてくれっこないと思っていたら
携帯のメールで「今日、チケットを取りに行く」とか
連絡くれていて、次第に本当にきてくれるような気がしていた。
8月1日には地元の江東花火大会があるという話したら
「連れて行ってほしい」って言ってくれるし
もしゆきながきてくれたら、花火に浴衣で行くこともできるし
ドライブ旅行もいけるし、カラオケも映画もいける。
将棋で負けて帰ってきても、うちにいてくれるから
一緒に遊んで忘れることができるし、
抱きしめたらきっと幸せになれると思った。
公美よりももっと若い彼女と一緒に暮らせたら
もしかしたら、公美の裏切りを許せるのかも・・・と思ったりもした。

410 :香川のゆきなとのこと:2008/09/19(金) 11:26:06 ID:WUp03M9a
・・・・・・・でも結局当日まで引っ張って「延期」とのこと。
今度とお化けには会ったことがない、という言葉もある。
きっときてはくれないのだろう。

せっかくお風呂も掃除して、エアコンのフィルターも掃除して
金曜日の研究会も土曜日の大会もキャンセルして
ゆきなを迎えに行こうと思っていたのに。
青森のおみやげもねだるからわざわざ特別に買って、とっておいたのに。
みんな簡単に裏切る。

やっとぼくにも待ち焦がれた幸せがきてくれたと思ったのに。
かわいい彼女さえいてくれたら、何もかも幸せになれるのに。
まっすぐに一生懸命愛してあげようと思っていたのに。
絶対に許せない。
女はみんな一途な心からの願いを裏切る。
ぼくにもっと力があればみんな殺してやりたい。
死んでもその罪は償いきれないし、許せない。
死ね、死ね、死ね。

▲ # by shigeshogi | 2006-07-29 22:49

411 :ギリギリで生きている:2008/09/19(金) 12:16:17 ID:8Ow512o3
2006年 08月 12日

8月に入って暑い日が続いている。
自分も日々精力的に活動を行っているので近況など。

先月の青森遠征に引き続き、師匠らと上海に行ってきた。
上海での日々は忙しくもけっこう楽しかった。
大会で久しぶりに優勝することができた。
強豪が少なかったことはもちろんあるが
それでも中国の強豪や元奨励会もいたし
内容的に納得できる将棋を指せたことはよかった。
将棋以外にも上海を観光したり、
中国語しか通じないお店を訪ねて買い物をしたり
マッサージを受けたり、いろいろな経験ができた。



上海からかえってすぐ東急の将棋祭り。
今年は渡辺竜王杯で3位になった。
渋谷は1年ぶりで去年見つけた麦飯を出す定食屋さんで
ごはんをたくさん食べられてちょっとよかった。

将棋祭りから帰ったら、奨励会とアマの友達2人が来訪。
朝まで将棋を指した。
まさに体力の限界に挑戦。
朝には3人とも力つきて雑魚寝。
昼くらいに起きて友達を送って帰ったら、また眠くなって
起きたら深夜12時だった。
6時間の9時間で15時間寝た計算になる。
おかげで体力はけっこう回復した。

412 :ギリギリで生きている:2008/09/19(金) 12:18:00 ID:8Ow512o3
来週の月曜からはまた山形に遠征にでる。
費用は5万円だがまあ女流プロと一緒に旅行ができて
賞金大会なので勝てれば多少戻ってくるのだから悪くないか。
ほかにも親友と、男性プロ棋士が一緒ではあるが。

上海は滞在は全て向こう持ちだが航空券と税金、お小遣いなど
あわせて8万円ほどは自分持ち。
青森には4万円くらいかかったし山形は5万円。

また最近結婚相談所に登録してこっちが6万3500円だったし
住んでいる部屋の更新の時期で更新料が12万ほど。
クラリネットも買ったし、パンクしたタイヤを交換したり
いろいろお金を使っているので金策に少し苦労した。
為替はヨーロッパ通貨の先高を軽視して損を出してしまった。

でも最近、お金のこととかどうでもいい気がして
バンバン使ってしまってる。
一生懸命とっておいても、使う機会はなさそうだ。
むしろ使い切って一文無しになったほうが
死ぬ覚悟もしやすいというものだ。

413 :ギリギリで生きている:2008/09/19(金) 12:20:03 ID:8Ow512o3
結婚相談所は話を聞きにいったらけっこう話のわかりそうな人
だったので、ダメで元々で登録してみた。
料金は結婚相談所としては安いほうだがそれでもそこそこの金額だ。
女性の方のプロフィールとかをいろいろ見てみたが
やっぱり、これ!と思える方はあまりいないものだ・・・
向こうの条件もいろいろあるだろうし
ぼくは結婚という形じゃなくても、とりあえず
心から愛せる人と一緒にゆっくり幸せな時間をすごしたいだけなのだ。
ずっとずっと苦しみの時間が続いていたから
短い時間でも幸せを味わいたい。
愛する人の胸の中で、傷ついた心をゆっくり休めたい。


クラリネットは楽しい。
レッスンはもちろんだけど、うちでもしばしば練習してる。
ヘタなりに音が出るのはストレス解消になる。
レッスンのためつくばまでドライブするのも
ちょっと大変だけど楽しい。
レッスンしてくれる先生は公美の高校の1年先輩の
かばさんというけっこういい感じの人で、すてきだ。
今度くみが戻ってくるのでお別れということで
今後もレッスンを続けたいといったら連絡先を教えてくれた。
ダメかもしれないけど、レッスンを続けてみて
可能そうならアプローチしてみたいと思っている。

414 :ギリギリで生きている:2008/09/19(金) 12:21:48 ID:8Ow512o3
公美とは24日に再会の予定だ。
いったいどうなるんだろう?
いろいろ考えてみるが、想像もつかない感じだ。
冷静に話ができて、とりあえず先生と生徒という形で
レッスンを続けていくことができればいいのだけど・・・
向こうがいきなり警察を呼ぶとか、卑怯で過剰な反応をするなら
こちらも覚悟を見せないといけない。
自分は何も悪くないのだし、公美のやさしいレッスンを
受けながらいろいろお話したり、少しづつ関係を修復していければ
それが一番いいのだけどな。

本当に、ギリギリで生きている。
そんな近況ととめどもなく書いてみた。

▲ # by shigeshogi | 2006-08-12 03:32

415 :万華鏡のような女の子:2008/09/19(金) 12:56:30 ID:8Ow512o3
2006年 08月 13日

公美とのメールも12往復目に入った。
このころになるとくみもけっこう具体的な言葉で
好意を示してくれているからとってもうれしかった。

公美はめがねのとっても似合う女の子だ。
もちろんメガネがなくてもかわいいけど
あるといっそうキュートに見える。
公美と一緒にベッドで寝た朝、一緒にお風呂に入り
その後一緒にお出かけするために公美がしたくするのだけど
軽くお化粧して、お出かけの服を着て、めがねをかけたら
それまでベッドやお風呂で一緒にいた女の子の公美が
急に大人のお姉さんの雰囲気にかわってしまって
すごく感激したことがある。
くみはまるで万華鏡のようにたくさんの
すてきな変化を魅せてくれる女の子だと思う。
写真とか見てもいつも感じがけっこう違うので
見るたびにびっくりしてしまう感じだ。
これからも公美のさまざまな表情や
会うたびに違う雰囲気を感じながら生きていきたい。

416 :万華鏡のような女の子:2008/09/19(金) 12:57:49 ID:8Ow512o3
ただいま


今学校から帰りました。
一日お疲れ様でした。
一週間もあっという間であと少しですね。

私普段はメガネかけてます。
コンタクトをすると年上に見られたりして。。
コンタクトのときもあるんですけどね。
先日久しぶりにコンタクトで登校したら、友達みんなに素通りされました。(笑)
おーい。。。って感じで。
そんなに変わらないと思うんですがね。
最近ますます悪くなったみたいで、疲れやすいんです。

私もなんでもおいしいと思って食べれるので
しげさんとはどこででも楽しくおいしくお食事できそうですね。
お鍋とか、最近はしてなですね。
二人で囲むお鍋も、大勢で囲むお鍋もいいですね!
しげさんもバランスの良いお食事を取ってくださいね。

私もしげさんはどんな方だろうって考えたりしますよ。

今日はとても寒い夜になりました。
くれぐれも暖かくしてお休みくださいね。

                   くみ

417 :万華鏡のような女の子:2008/09/19(金) 12:58:56 ID:8Ow512o3
このころは公美に出会えた喜びで毎日張り切っていた。
1月の寒い季節だったけど、毎朝起きて、
会社に向かって自転車で冷たい風を受けていた。
それに元気がわいていたので、自炊もけっこうしたと思う。
何しろ公美が生きる張り合いをわけてくれていたから
毎日がんばっていこう!って思っていたと思う。


力尽きてました。


こんばんは、くみさん。

今日は仕事を終えて帰ってきてばんごはんを食べて
テレビをみていたら、もう眠くて眠くて、
8時半くらいに眠ってしまいました。
気が付いたら寝ていた、って感じで服も着替えずに、でした。
普段はちょっと寝不足気味でも、11時、12時くらいまでは
あまり寝ないのですけど、ちょっと疲れていたんでしょうか?
でも変な時間に寝てしまったら、夜中目が覚めてしまって
こうしてメールを書いています。

くみさんはメガネしてるんですね。
今は女の子は目が悪くてもコンタクトの人が多いんですよね。
うちの妹もうちではメガネでも、
仕事やお出かけの時にはコンタクトにしたりね。
ぼくはめがねの女の子ってすてきだと思うんだけどなあ。
疲れるってことはめがねがあってないという
可能性もありますよね。
肩がこったりとかしないですか?
目の体操とかもいいかもしれませんよ?

418 :万華鏡のような女の子:2008/09/19(金) 13:00:08 ID:8Ow512o3
コンタクトをしたら友達に素通りですか?!(笑)
でもそんなにメガネかけたときとはずしたときで
ギャップがあるってことは、武器になるかもしれませんよ?!
男の子と一緒にいて、ここぞ!ってときにメガネをはずして
ぎゅっ!と手を握って、きゅっ!と見つめられたら
ドキドキしちゃうかもしれません(笑)
・・・・なーに妄想してるんでしょうね(爆)

ぼくはコンタクトにしようかと思ったときが一度あったんですが
そのとき嫌なことがあってしませんでした。
というのは、沖縄にいたときなんですけど
コンタクト店、新規オープンセール、ってことで
コンタクトレンズを抽選で10人無料プレゼントってチラシがでていて
友達と3人で連れ立っていったんですけど、
店には100人以上の人が集まっていたんですが、
全員コンタクトレンズ適性検査して、
しないと抽選の権利がないってことでさせられて
そうしたら、あとから有料だって言われたり、
ケア用品を全部買わせようとしたり、詐欺まがいの商法でした。
こんなのにひっかかるなんて、あのころはまだ若かったと思います。
でもいい勉強になりましたね〜〜

419 :万華鏡のような女の子:2008/09/19(金) 13:01:21 ID:8Ow512o3
くみさんもいろいろなものをおいしく食べてくれそうで
(おいしそうにごはん食べてくれる人は大好きだし)
会えるのが楽しみだな〜
髪の毛とかはどんなふうですか?長いのかな?色は?
ぼくは短いです。それに黒。
スカートのときとパンツルックのときとどっちが多いのかな?
ぼくはスカートは滅多にはきませんよ(笑)

それでは、また寝ます。
おやすみなさい。

▲ # by shigeshogi | 2006-08-13 03:51

420 :今週の木曜日にはきっと会いたい!:2008/09/19(金) 13:46:49 ID:8Ow512o3
2006年 08月 20日

山形に将棋の合宿に行って帰ってきた。
3日間将棋漬けの日々で帰ってきた翌日は
さすがに一日ごろごろしてすごした。

将棋は調子のいいときもあれば悪いときもあって
正直やりたくないときもある。
最近はいつも疲れているような感じだし
心を落ち着けて将棋を楽しみながら取り組めないもどかしさが
いつもつきまとっている。
でも将棋をやらないことによって弱くなるのが怖いのと
将棋をやらないでほかにしたいことがないということがあって
ずっと続けているのだと思う。

たまには大好きな公美がそばにいてくれて
心が疲れたときにほっと休ませてくれたらどんなにいいだろう。
別に何をしてくれるでなくても、ただいてくれたらいいのだ。
元気になって、また清新な気持ちで取り組んでいけると思う。

公美と会える日が近づいてきていて
不安と喜びの交じり合った日が続いていたけれども
昨日レッスンを受けに行っている楽器屋さんから電話が来たし
またそこのホームページから公美の名前が削除されたので
ひょっとして公美が気がついて避けたのかもしれない。

421 :今週の木曜日にはきっと会いたい!:2008/09/19(金) 13:48:36 ID:8Ow512o3
公美に会えなくなるのはもう嫌だ。
もうずっとずっと待っていたんだもの・・・
思い続けてきたんだもの・・・
神様がいるのなら、この一途な思いを助けてほしい。
こんな汚い世の中でも本当に愛の奇跡があることを示してほしい。

たとえどんな結果になるにせよ、公美と話せたらどんなにいいだろう。
公美の姿を間近で見たり、公美の声を聞いたり
公美の留学の話を聞かせてもらったり、自分の近況をお話したい。

将棋と、公美しかいない。
世界の全てがぼくのことを裏切って、ぼくから離れていったけど
この2つだけは最後まで大切にしていきたいと思っている。

さて公美とのメールも13往復目。

おはようございます。

今日も全く良いお天気になりました。
夕べはとてもお疲れになっていたんでしょうね。
体の調子はいかがですか?大丈夫ですか?
自分でも気づかないうちに疲れが溜まってると言う事もあるので
しっかり休んで下さいね。

音楽という仕事柄、目は良く使うのでそのせいでしょうかね。
友達はコンタクトのほうが良いと言ってくれるんですが、
何か今更恥ずかしいですね。
私はきっとしげさんが想像しているようなかわいい女の子ではないですよ。
今まで付き合ったことがあっても相手よりしっかりしてしまって。。
(あまりしっかりしているわけでないのですが。)
たまには甘えてみたいものです。
相手を見つめてどきどきしてくれるようなかわいさがほしいなぁ。

422 :今週の木曜日にはきっと会いたい!:2008/09/19(金) 13:50:02 ID:8Ow512o3
普段は活発に動くのでパンツが多いですね。
でもどちらかというと、友達から見てスカートの印象の方があって
お嬢様的な格好しているみたいですけど。(笑)
俗に言う今風ではないですね。わりとちゃんとした格好が多いかな。
髪型は肩より少し長めでちょっとパーマがかってます。
色は黒いと髪の量が多くてうっとおしく見られるので、少し染めてます。

しげさんは普段お仕事をされているときや、
お仕事以外でのプライベートのときの服装ってどういう感じなのですか?

明日は土曜でお休みかな?
一日頑張りましょう。

         くみ

今回のメールはくみが自分のことをいろいろ書いてくれて
読んでいて本当にすてきだな〜って思う。
謙遜はしていても公美のかわいい女の子らしい一面を書いてくれて
心からすてきだなあって思ったことを懐かしく思い出す。
もう公美のことが大好きになっていて
ぎゅっと抱きしめられたらどんなにいいだろうって気持ちを
もう言葉にして書いている。
まだ姿もわからない段階だったけど、容姿以外の部分では
好きで好きでたまらなくなっていたと思う。
今でも思う。こんなかわいい人がいてくれて、よかった^^

423 :今週の木曜日にはきっと会いたい!:2008/09/19(金) 13:50:58 ID:8Ow512o3
こんにちは、くみさん。
天気予報では今日から寒くなるということだったのですけど
昼間は陽射しがあたるのでそれほど寒さを感じないですね。
日曜日も雨の予報だったのが、曇りになったので助かりました。
日曜日に雨が降ってしまうと、洗車の売り上げが落ちるので。
ただ寒いのは灯油の売り上げ増になるので
歓迎なんですけどね。
夏は暑く、冬は寒く、春は風が吹き、秋は秋晴れ、というのが
うちの商売的には一番ありがたいです(笑)
仕入れに直結しているので、天気にはいつも気を配っています。

昨日はあのあとも寝て2度寝したせいかとってもすっきりしました。
そのぶん今日は昼休みのお昼寝はしないでメールを書いています。
まあ、そうそう寝られるもんじゃない(笑)

音楽やる人にもメガネの人の割合高いかもしれませんね。
というのは、将棋やる人にもめがねの人めちゃめちゃ多いので
やっぱり普段やっていることと関係あると思います。
将棋の大会とかでメガネをしている人のわりあいは
間違いなく9割ぐらいいますからね。
将棋のプロ棋士を見てもやっぱりそれぐらいいますし。
会社や学校とか普通のところではメガネかけているほうが
少数派なぐらいなのにね。

くみさんは今までの男性とのおつきあいでは
自分が甘えるより、甘えさせることが多い側だったみたいですね。
そういうのってけっこう性分ですよね。
無理に変えるのも意外に難しかったりしてね。
今度はぼくのほうがちょっと年上だし
くみさんが甘えられるように安心させてあげられたらなあって
思ったりするんだけどね。

424 :今週の木曜日にはきっと会いたい!:2008/09/19(金) 13:52:22 ID:8Ow512o3
ぼくは体が大きいほうだから、
もしくみさんとおつきあいすることになれたら
いつもくみさんのことギュッ!って抱きしめて
ゆっくり髪の毛をなでてあげられたらいいなあ、
なんて思ったりしています。
くみさんはどんなふうに甘えてみたいとかありますか?

パンツのほうが女子大生!って感じはしますよね。
スカートのほうが音楽家って感じはしますけど(笑)
ちゃんとした格好が多いということですけど、
きっとメールの感じからしてまじめな女の子っていう印象を
もっていたのでそうじゃないかなあって思っていました。
少なくてもアクセサリージャラジャラって感じではない(笑)
と思っていましたよ。
くみさんは自分ではそんなかわいい子じゃないって言ってたけど
女の子のかわいらしさはいろいろあると思うし、
ぼくはくみさんと会って、きっとくみさんのかわいらしさを
いっぱい見つけられるって思っていますよ。

425 :今週の木曜日にはきっと会いたい!:2008/09/19(金) 14:00:29 ID:3qMB+QSd
ぼくは普段仕事のときは制服きています。
うちの会社は社長意外は全員制服なので。
スーツ着るのは年に数回ですね。
プライベートのときはユニクロとかきていることが
多いかもしれません。
ま、おしゃれなほうではないと思いますけど、
清潔さを大事に考えています。

ぼくは男としては部屋もわりときれいにしてるほうだと思います。
ごみや食器がばーっとそのままってこともないし。
フローリングに白を中心とした明るい色調のお部屋なので
けっこういい感じですよ。
くみさんのお部屋はどんな感じでしょうか?
女の子らしいかわいいものとかあったりするんでしょうか?

今日は夜から将棋の研究会に行ってきます。
帰りは12時ぐらいになるでしょうか。
明日も仕事、なんですけど、そのかわり
日、月、と連休です。

それでは、またね!

▲ # by shigeshogi | 2006-08-20 08:55

426 :会えなくなってしまいそうです・・・:2008/09/19(金) 14:11:55 ID:3qMB+QSd
2006年 08月 23日

どうやら、名前からばれてしまって
公美はレッスンをキャンセルしたようです。
ようやくあえると思っていたのに、
そのためにクラリネットを買ったりずいぶん投資もして、
まじめにレッスンも受け練習もしてきたのにどうしてだめだろう?
ただ公美に会いたい、公美の顔が見たい
公美の声が聞きたい、公美のレッスンを受けたいという純粋な気持ち。
ルールにのっとってちゃんとやっているのに
何の権利があって人の唯一の希望や楽しみを奪うのかわからない。
人の切なる願いをなんだと思っているの?

あまりにも許せなかったので、
今日、探偵社に公美の調査を依頼した。
業界最大手のガルエージェンシーという業者。
1日23万でとりあえず3日で69万。
高い。
でも今は毎日が憂鬱で何もできないでいるのだ。
公美のことがわかれば動きようもある。

自分は小さいころからお金を大切にしてきて
お年玉でほしいものも買わずに貯めてきた。
仕事をはじめてからもすてきな将来のために
ずいぶん節約してきたものだ。
このお金で公美と一緒に新婚旅行にいけたし
沖縄で1ヶ月くらすこともできた。
2人の結婚式のお金の足しにもなったし
二人で一緒に幸せな時間をすごせたはずだった。

427 :会えなくなってしまいそうです・・・:2008/09/19(金) 14:13:38 ID:3qMB+QSd
1リットル10円しか利益のないガソリンスタンドで
勤めて少しづつお金を稼いできたわけだけど
でももう大事にとっておいても仕方がない。
毎日、生きていくのが苦しくて、苦しくて
沈み込む気持ちの中で何もできないでいる。
少しでも公美に近づくことに使えるのなら仕方ないだろう。

別にこの先何があるわけでもない。
生きていてどうなるわけでもない。
誰も助けてくれるわけじゃない。
誰一人ぼくを愛してくれない。

こんなにがんばって生きているのに
世界にたった一人、ぼくを愛して受け止めてくれる女の子はいない。
みんなああでもない、こうでもないと理屈を言っては
人の願いを裏切る。
ぼくは一生懸命愛したいのに、みんな拒絶する。
本当にひどい世界だ。
世界の終わりがきて人間なんて死に絶えてしまえばいいのに。
死ね、死ね、死ね。


公美とのメールは14往復目。
二人がめぐり合う奇跡の日まで、あとちょっと・・・

428 :会えなくなってしまいそうです・・・:2008/09/19(金) 14:15:28 ID:3qMB+QSd
女の子
Date: Fri, 21 Jan 2005 16:28:37 +0900

お仕事お疲れ様です。
今日は割りと早く帰れました。

私のお部屋は割りと女の子らしいかも。。
なぜか白とピンクで装飾されていますね。笑
だらだらするにはいい部屋です。
友達には好評ですね。学生の割りに部屋も広いので。贅沢させてもらってます。
男の方できれいにしてるというのはなかなかいませんね。
マメなんですね。
服装も清潔感って大事ですね。

ぎゅっとしてくれて髪を撫でられるだけで幸せですね。
うん。そういうの好きです。
甘えると言うか、ふいに相手から何かしてもらったりしたらすごく嬉しいかも。
いつもぎゅっとはしていてくれたり。。。幸せだろうなあ

しげさん、ありがとうございますね。
お優しいですね。私のかわいいところかぁ。
自信持てるような部分ってあまりわかりませんね。
しげさんにそう言ってもらえてすごく嬉しかったです!

今日は友達の相談を聞かなければならないので近くで軽く飲んできます。
最近相談しにくる人が多くて。。。
寝不足・・・

429 :会えなくなってしまいそうです・・・:2008/09/19(金) 14:17:02 ID:3qMB+QSd
しげさん、素敵な方なんでしょうね。
文章から優しさが伝わってきます。
今夜は楽しみですね。
でもお身体に気をつけてくださいね!

くみ

今回公美がくれたこの「女の子」と題されたメールは
ぼくが一番気に入っているかわいらしいメール。
公美がぼくのことを少しづつ受け入れてくれているのが
伝わってきて、涙が出るほどうれしかった。
世界中探しても、くみのようにやさしくて
かわいらしくて、頭がよくて、まじめで
音楽のすてきな才能をもっていて、ちょっとエッチで
もうとにかく公美の全てがすてきで変化に富んでいて
何から何まですばらしいの!
こんなかわいい子とめぐり合えて抱き合えた自分は
世界の誰よりも幸せだと思う。
ぼくだけのかわいい公美。もう誰にも渡さない。
ぼくのだけのかわいい彼女。
ぼくのフィアンセ、ぼくのかわいいお嫁さん。
一生かけて愛し続けたい。

公美に自分の名前を教えて、
ついに具体的な会う日にちの相談をはじめています。
この子なら信じられる!って思えた。
苦しい毎日の中でようやく希望を見出したあの日の自分は
どんなにうれしかったろうと思う。

430 :会えなくなってしまいそうです・・・:2008/09/19(金) 14:19:07 ID:3qMB+QSd
今は毎日が絶望で、愛する人と結ばれて幸せになって
将棋もがんばって、仕事もまたはじめて、
家族とも和解して、ばあちゃん孝行をして
周りの人々にも幸せをおすそわけできるような
そんな人生を送りたいと思っているのに道は遠ざかるばかり。
ただくみさえいてくれればいいのに・・・
どうしていつもぼくのささやかな願いは踏みにじられるんだろう
いつもこんなに悲しいのかと思う・・・・


土曜出勤してます
To: "kumi iitsuka"

こんにちは、くみさん。
今日は土曜日だというのに、忙しい!!
今日は本社の社員が3人も休んでいるからなんですね。
こんなときに限って電話がガンガン手間のかかる
仕事が入ってきます。
ついでに今日からガソリンは値下げ。
POSやオフコンの価格表を作り直したり、
店頭の表示を変えたりけっこう手間が掛かります。

この去年のいまごろ96円だったレギュラーガソリンは
一番高くなったときで119円/リットルまでいきました。
それが今回の値下げで106円まで下がってきましたね。
ガソリンの値段は1リットルあたり、53円80銭の
揮発油税と地方道路税が含まれているので、
(両方とも悪名高い道路特定財源になっています)
それを除いて考えると一番高くなったときには
実に5割もの値上げになっているんですね。
税金があるせいで値上げが少なく見えるっていうのも
なんだか皮肉な話です。

431 :会えなくなってしまいそうです・・・:2008/09/19(金) 15:14:25 ID:3qMB+QSd
くみさんのお部屋はとっても女の子らしい部屋なんですね。
白とピンクですかぁ!ファンシーですね。
もしぼくが行ったら場違いになっちゃいそうかな?!(笑)

けっこう広いお部屋なんですか?間取りはどんなでしょうか?
ぼくの部屋は1ルームなんですけど、
12畳ぐらいリビングがあって、
それに風呂、トイレ、クローゼット、洗濯機置き場が別に
ついているので、ぼくには十分な広さです。
収納が充実しているし、ベランダもあります。
キッチンもちゃんとしているし、
なにより景色がいいのが気に入ってますね。

ぼくがくみさんのいいところを見つけたいなって思うのは
自分自身もくみさんにいいところを見つけてもらって
好きになってもらえたらいいなって気持ちの裏返し
というところもあると思っています。

432 :会えなくなってしまいそうです・・・:2008/09/19(金) 15:15:45 ID:3qMB+QSd
まだ会ったわけでもないし、どうなるかわかんないけど
あってみて、お互いよかったらお付き合いできたりとか
そんな風になれたらいいなって願っています。
まだメールだけでしか知らないけど、
言葉の感じとかでくみさんのやさしい人柄とかは
伝わってきますし。

ぼくの名前は山田茂樹っていいます。
写真とかも送ってもかまわないし、
くみさんにはなんでも正直に伝えていきたいと思っています。
2月には誕生日もバレンタインとかもあるし、
よかったらくみさんの都合のよさそうな日を
教えてもらえませんか?
ぼくも休みを取っておきますので。
そうしたら、映画でもドライブでも遊園地でもいけるし、
楽しい一日になったらいいなって思っています。

今日は仕事のあとばあちゃんのうちに
すき焼き食べに行ってきます(笑)
帰りは早いので夜にはまたメールできるかな?
電話で話したりとかもできたらいいんだけどね。

433 :会えなくなってしまいそうです・・・:2008/09/19(金) 15:16:16 ID:3qMB+QSd
明日は渡辺明新竜王記念将棋大会というので千葉のほうまで
行ってきます。
渡辺君は去年の暮れに将棋界の最高峰、竜王のタイトルを
とったのですけど、ぼくと同門で中学生のころから知っています。
その彼ももう20歳になって結婚して子どももいますし、
何よりも竜王戦で4千万円くらいの賞金を稼ぎました。
明日はその祝賀会を兼ねた大会なんで、
楽しんでこようと思っています。

それでは、またね! ▲ # by shigeshogi | 2006-08-23 22:36

434 :会えるはずだった一日:2008/09/20(土) 11:18:40 ID:wMcgpitM
2006年 08月 26日

結局公美会うことはできなかった。
心から残念だった。
ちゃんとした形で会える最後のチャンスと思っていたのに、
公美はまたもきちんと向き合ってくれなかった。

木曜日はとりあえずつくばのクレフ楽器
(公美がレッスンを行う予定だったところ)まで行って
様子をみがてら、話をしてきた。
なんていうか、自分はここをけっこう気に入っていた。
つくばの市街の中にある2階建ての1軒屋で
1階を楽器屋さんとしてやっていた。
小さな店舗と小さなスタジオ、いわゆる個人商店である。
だんなさんは40歳ちょっとすぎ?、
奥さんは30歳前後でこどもが2人いる。
奥さんは目にちょっと怪我のようなものがあって
おそらく容姿的に悩んだ時期もあっただろうと思うけど
ボーイッシュでさわやかなかわいらしい女性だ。
こどもさん二人も快活で人懐っこくてとってもかわいい。

この時代個人経営の楽器店では経営的には大変だと思われるけど
夫婦力をあわせてがんばってる感じが伝わってきた。
小さいながらもこぎれいなお店で、
ちょっとした印刷物とかもマメに作ってくれていた。
いつも店の中では2人のこどもたちが遊んでいて
子育てしながら店と小さな幸せを守ってる感じが気持ちよかった。

最初は様子を見にここを訪れただけの自分だったけど
とてもいい感じだったこともあって、入ってみて奥さんと話して
その場で楽器も購入して
とりあえずレッスンを始めてみることにしたのだ。

435 :会えるはずだった一日:2008/09/20(土) 11:20:09 ID:wMcgpitM
楽器は意外におもしろかったし、つくばの街の雰囲気も大好きで
遠かったがドライブして通うのも気分転換になって楽しかった。
もっと続けてみたかった。
公美のレッスンを受けて、少しづつ話し合う機会をもてたら
どんなにかよかったかと思うのに・・・

結局公美がレッスンをドタキャンしたせいで、
自分も行かれなくなってしまったし
他の全員の生徒さんに返金することになったそうだ。
公美が大人になって普通にレッスンをやってくれればよかったのに・・・
みんなに迷惑がかかったし、ぼくも残念だった。
どうしてこう強情なんだろう。わがままにもほどがある。

クレフ楽器のあとは笠間まで足を伸ばして公美のうちに行った。
つくばからでもけっこう距離があって、一般道で行ったら1時間以上かかった。
途中山道の県道などもあってびっくりした。
公美のうちの前では少し様子見。
ただ今回はせっかく探偵を頼んだこともあって
まだ強硬な手をとるには時期が早いと思った。

公美のことも今回のことがダメになって行き詰まりをみせているし
精神的につらいこともあって、将棋もなかなか集中できず
全然勝てない状態が続いている。
お金のほうもほとんど使い果たしつつあって
三重苦のような状態になってきてしまった。
3つの問題の解決になる糸口はひとつも見つからないし
誰も助けてくれる人もいない状態だ。
こんなときにすがれる神様でもいてくれたらよいものを・・・

436 :会えるはずだった一日:2008/09/20(土) 11:21:53 ID:wMcgpitM
公美とのメールは15往復目。
このころのメールは本当に充実していて、すてきだなあ。
この日に戻ってやり直せたら、どんなに幸せだろう・・・

こんにちは☆
Date: Sat, 22 Jan 2005 12:42:49 +0900

お仕事お疲れ様です。
今日も本当にいいお天気になってよかったですね。
お仕事も大変だろうけどいい週末になりそうですね。

12畳の1ルームなら一人だったらいい広さですね。
私の部屋も同じくらいかな。
1ルームで11畳くらいですね。
ただピアノがあったりするので、その分狭いですが。
でも収納も十分出来るのでなかなか住みやすいです。
ベランダもあるしバス、トイレ別で脱衣所もあるんです。
キッチンが小さいのだけが問題ですかね。
でも音大専用マンションなので
この広さで防音だと家賃もけっこうするんです。。。
あぁ、なんて贅沢。
学校からも近いのでみんな泊まりに来ます。
年末も9人くらいで大宴会をやって皆でごろごろしてました。楽しかった!
やりたいと言ってくれる人がいるのでまた第二段を企画しますけどね。(笑)

私は思っていることを言葉に出来るほど頭は良くないですが、
言葉には出来ないかもしれないけれどきっと、
しげさんのいい部分を見つけてあげられると思いますよ。
これでも人を見る目は養ってきたつもりですし。
無条件にお互いを受け入れることが出来て思い合えたらとても幸せでしょうね。

437 :会えるはずだった一日:2008/09/20(土) 11:23:51 ID:wMcgpitM
二月は仕事がけっこう入っていてなかなか忙しいので
一日空く日程がまだわからないのですが、わかったらご連絡しますね。

明日楽しみですね。
今日もあと半日です。
頑張りましょうね。

くみ

公美のこのメールを読んだだけでも、
公美のお部屋がとてもすてきであこがれるのには十分だけど、
実際公美の部屋を訪れて
ああ、ここはまさに物語にでてくる竜宮城みたいなところだなあ
って思ったものだった。
本当に美しくすてきなもので満ち溢れていて
そして、かわいい乙姫様がいてやさしくしてくれた。
芸術的な雰囲気にあふれ、谷中への陸橋を登っていき
目印のセブンイレブンとデニーズの看板がやさしく光っていて
ぼくにはやっときてくれた幸せの象徴のように見えたものだった。

また、くみがぼくのいいところを探してあげる、
って書いてくれて心からうれしかった。
何にもないぼくだけど、誠心誠意公美のことを思って一生懸命
がんばっていきたいなあって思った。
この子を信じて愛してがんばっていけば、
ずっとほしかったささやかな幸せに
きっとたどり着けるって思うようになっていた。
公美なら欠点も含めてみんな愛せると思った。

438 :会えるはずだった一日:2008/09/20(土) 11:25:14 ID:wMcgpitM
ピアノのあるすてきなお部屋で愛する人がピアノを弾いてくれて
そんな幸せにずっと小さいころからあこがれていた。
そんなすてきな彼女がいてくれたらどんなに幸せかって
ずっとずっと思っていた。
公美が奇跡を感じさせてくれた。生きていてよかった。

ピアノを聴いてみたいです
To: "kumi iitsuka"

こんにちは、くみさん。
ホント、天気もよくなってよかったです。
この週末は天気が下り坂になると言われていたのが
予報が修正されたんですよね。

くみさんのお部屋にはピアノがあるんですね!
すごいです。
音大生なら普通のことなのかもしれないですけど
やっぱり素敵だなあって思います。
ねえ、いつかピアノを聞かせてくれませんか?
くみさんが好きな曲を。
なんていうか、
そういうのとってもあこがれているんです。
おいしいケーキとコーヒーをおみやげにもっていきますから
くみさんのピアノ聞かせてください。
もちろん、いつかでかまわないから!

ピアノ小品集とかのCDももっていますけど
ピアノの音色はすてきですね。
歌える曲弾いてくれたら歌っちゃいます
(冗談です。公害ですから --;)

439 :会えるはずだった一日:2008/09/20(土) 11:39:06 ID:hiQ3m2Tv
ぼくの部屋の装備?というとBSが見られること、
それから駐車場が近いこと、
それからミニバラを一鉢育てています。
もう1年以上育てていて2回花が咲いたんですよ。
でも手入れの仕方がよくわからないので
茎がまっすぐ伸びないのが残念なんですが
けなげなんでそれなりにかわいいと思っています。

うちは駅で言うと船堀というところが一番近いのですけど、
くみさんのところはどちらが最寄になるんですか?
まわりは学生さんが多いんでしょうね。
きっと東京の西のほうなんでしょうけど車もあるし
いつか遊びに行きたいです。

お友達9人ってすごいですね。
くみさんはお友達に人気があるんですね。
ぼくは千葉工大の学生の友達のうちで6人集まって
将棋を指しましたが、もうかなり狭かったです。
そのうち一人二人と寝始めて、
するとますます場所をとるんですよね(笑)

それでは、またね!

▲ # by shigeshogi | 2006-08-26 05:50

440 :今、戸口に警察がきていて・・・・:2008/09/20(土) 11:41:44 ID:hiQ3m2Tv
2006年 09月 06日

このところいろいろなことがあったが
いまひとつこのブログを更新する気になれずかけないでいた。

今、戸口のところに公美の地元、笠間の警察署の人がきている。
さっきから、チャイムを鳴らし戸口を叩いている。
しかし踏み入ってこないところをみると
強制執行する権限はまだないということか?

今、残り少ないこの時間にこのメッセージを残したいと思う。

自分は違法なこと、悪いことはなにもしていない自信があるが
あればなんだかんだと権力をかさにきておどしをかけてくる。
だから、最後の最後まで合わないつもりだ。
彼らが公美の側の一方的な言い分ばかりおしつけるなら
ぼくのほうもそのぶんだけ、覚悟を決めないといけなくなる。


先週からいろいろなことがあった。
ひとつはジェンカでりなさんという人とチャット友達になった。
35歳で中央区に住んでいる会社員。
彼女はぼくとの専用掲示板を作ってくれて
そこで連絡を取りながら毎晩のようにお話をした。
それに彼女は囲碁や将棋をやる人で
ヤフーのほうにいって、囲碁将棋をやったりした。
囲碁は初心者みたいで、同じく初心者の自分と1勝1敗。

441 :今、戸口に警察がきていて・・・・:2008/09/20(土) 11:43:14 ID:hiQ3m2Tv
土曜日にはセイで知り合った女の子と会って江ノ島まで行ってきた。
江ノ島はこどものとき以来だけど美しくてすてきだった。
みんながのんびり楽しんでいる感じがして
そこに入っていけたのは幸せだった気がする。
彼女とは少し様子見の感じかもしれない。


それからクラリネットの蒲さんにお食事とかの件
きっぱり断られた。
「個人的にそういうことはしてません」とのこと。
そりゃ相手によりけりなんだろうけどね。

彼女はくみと同じ東京芸大で高校も付属高校で公美の1年先輩。
だからまあなんというかお嬢様育ちで、しかも実家暮らしだから、
稼ぎもほとんどないようだけどそれもあまり気にならないみたいで
クラリネットの先生ということで気楽にやってるみたいだ。
レッスン代を受け取るときも「ありがとう」の言葉もなく
レッスンが終わると自分は部屋にいたまま。
自宅教室なんだから、普通は玄関くらいまで送りそうなものだけど。

せっかく楽しくなってきて、
しばしば練習をしていたクラリネットだけど
来週でやめようかと思っている。
これでまたひとつ生きる希望が失われた。

442 :今、戸口に警察がきていて・・・・:2008/09/20(土) 11:44:37 ID:hiQ3m2Tv
そのレッスンが終わった月曜日の夜、
埼玉の草加の友達のところに行った。
パソコンのメールの状態が悪いということで見に行ったのだけど、
そのあと将棋をやったりマンガをみたりで
深夜の2時くらいまでいて、それからうちに帰った。
そしてジェンカにつないでりなさんのページを見ようとしたら
ページそのものがなくなってしまっていた。
ぼくが連絡もしないでチャットに行かなかったのがいけないのか?
でもいくらなんでも1日行かないくらいでいなくなるもの??
前日のチャットで医者に病気のことで告知されて
ずっと泣いていた、と言っていたから、そのことかもしれないとも思う。
いずれにしてもとってもよい話し相手だっただけに、悲しかった。

おかげで昨日はうちにいて何もできない日だった。
また過食してしまった・・・

公美とのメールは16通目。

恥ずかしくて。。。
Date: Sat, 22 Jan 2005 15:57:33 +0900

ピアノ、聴かせられるほど上手ではないので・・・
それこそ公害・・・あぁ。。

443 :異邦人さん:2008/09/20(土) 12:06:41 ID:KHouTAR/
やればできる。

444 :今、戸口に警察がきていて・・・・:2008/09/20(土) 12:29:42 ID:+sm4Ipjw
ミニバラ、私も好きです。実家には何年か前に植えてきました。
なかなか頑張って咲いていますよ。
それを祖母が嬉しそうに見ているのを見るのが好きですね。
私の部屋にもこれまたピンクと緑の葉がついた植物があります。
いつもお話し相手ですね。(笑)
でも私が気が参っているときは木も元気ないんです。
だからいつも励ましあってます。(笑)かまってあげないとすねるし。
しげさんもかわいがってあげてくださいね。

私は日暮里と上野の丁度中間に住んでます。
なので交通の便としては悪くないですよ。
船堀は上野から30分くらいですね。
近いですね。
中川は近いんですか?

友達に人気があるとかではなくて、私が友達が大好きなんですね。
まぁ それでも皆来てくれるので、嫌われているわけではないと思いますが。。
だといいな。。

しげさんもお友達と好きなことで楽しく集まれるというのは幸せですね。

今夜もおばあさんとゆっくりしてきてくださいね。
いいなぁ。近いと。

一日あと少し。頑張りましょう。

                     くみ

445 :今、戸口に警察がきていて・・・・:2008/09/20(土) 12:32:24 ID:+sm4Ipjw
このメールもとってもすてきなメールで
公美が書いているピンクの植物は実物を
公美のお部屋で見せてもらったけど、結局種類はわからなかった。
でもそんな派手な色ではなくて、ほんのりピンクで
とってもかわいらしいと思った。
本当に素敵だなあって思った。
ぼくのミニバラもがんばって何度も咲いてくれている。
もしぼくが死んでしまったら、
この子の面倒も誰もみてくれないのかもしれないな・・・

ピアノは公美のお部屋に初めて行ったときに
公美が聞かせてくれた。
イタリア歌曲集。「ニーナ」「オーソレミオ」などを
公美が弾いてくれて、ぼくはそれを怪しいイタリア語で歌った。
公美も一緒に歌を歌ってくれて、とっても幸せな時間だった。
ピアノが弾ける、っていう女の子はたまにいるけど
本当に弾いてくれる人は多くないだろうし
公美みたいな現役の音大生が弾いてくれて夢みたいだった。
ピアノの伴奏に二人の声が重なって響いて
ぼくの人生で一番幸せな時間だったかもしれない。
小さなころから願ってきた夢が
ほんの少しだけ実現した瞬間だった。
公美が特別な女の子なんだって、心から実感した。

446 :今、戸口に警察がきていて・・・・:2008/09/20(土) 12:34:43 ID:+sm4Ipjw
菩提寺

こんばんは、くみさん。
今日は母方の祖母のうちにいって
すきやきをごちそうになってきました。
浅草の今半という有名なお店のお肉を買ってきたので
とてもおいしかったですよ。
ちょっと前までお鍋の話をしていたら、
さっそく食べられてうれしかったです。
うちの実家のほうの名産で矢切ねぎもふんだんに入って
おいしかったです。

ミニバラなんですけど、最初花が咲いている状態で買ったのですけど
その花が散ってしまってから、ずっと花が咲かなくて
きっと育て方が悪くてもう咲かないのかな・・・とあきらめていたら
去年の10月ごろ急に花を咲かせてくれて
ずいぶん励まされたように思いました。
その後まだ花は咲かないのですけど
気長に水をあげていれば、きっとまた花を咲かせてくれるかも
しれないなと思ったりしています。

くみさんのお部屋にはピンク(笑)と緑の葉の植物なんですね。
なんだろうなぁ?見当もつかないな。
ピンクはくみさんのお好みの色みたいですね。

447 :今、戸口に警察がきていて・・・・:2008/09/20(土) 12:35:53 ID:+sm4Ipjw
うちは中川から近いですよ。
歩いて5分ほども行けば中川の堤防に出ます。
夜になると高速道路がオレンジに見えてきれいです。
親水公園などもあって、夏はこどもでにぎわうし良い散歩道ですよ。
ぼくはこどものころよくこの親水公園で遊びました。
ちょうど取材に来ていたNHKにインタビューされて
近所のおばちゃんに「映っていたねぇ」って言われたことありました(笑)

くみさんのうちを聞いてびっくりしました。
ぼくはてっきり多摩とか武蔵野のほうかなって思っていたんです。
まわりに自然が残っているって話をされていたので
勝手に思い込んでいました。
自然っていうのは上野公園のことだったんですね。
上野と日暮里のあいだといったら、
谷中や根津のあたりということですからすごい近いんですね。
ホント、びっくりしちゃいました。
実は父方の祖父のお墓が谷中墓地にあって
天王寺さんが菩提寺なので、あのあたりのことは
いくらか知っているんです。
でも上野のあたりに一人暮らし。
しかも防音のすてきなお部屋に住んでらっしゃるのだから
くみさんは御両親にとても大切にされているんですね。

でも上野なら、水戸は意外と近いですね。
常磐線で一本です。行け行け特急ひたち(笑)

ぼくは将棋でよく御徒町の将棋道場に行きます。
上野、御徒町は都内でぼくが一番行く街なんですよ。

448 :今、戸口に警察がきていて・・・・:2008/09/20(土) 12:37:00 ID:+sm4Ipjw
今日はくみさんの

>きっと、しげさんのいい部分を見つけてあげられると思いますよ。
>これでも人を見る目は養ってきたつもりですし。
>無条件にお互いを受け入れることが出来て思い合えたらとても幸せでしょうね。

って言葉を聞けたおかげで一日張り切ってすごせました。
こんなやさしい言葉を言ってもらったのは本当に久しぶりです。
くみさんとはメールだけしか知らないのに、
とっても親しみを感じてしまうのが不思議な気がします。

くみさんのお名前は、ひらがなでくみさんなんですか?
なんだかくみさんのこといろいろ知りたくなってる今日このごろです(笑)

それでは、そろそろ寝ますね。
おやすみなさい。

今、この苦しいとき、愛がぼくと公美を守ってくれますように。
二人を神様が再びそばに近づけてくれますように。
二人の幸せを邪魔するもろもろの悪いもの、汚いものを
打ち破ることができますように。
愛してる!ぼくのかわいい公美!!

▲ # by shigeshogi | 2006-09-06 12:31

449 :異邦人さん:2008/09/20(土) 14:14:57 ID:otlZWX+X
いつも地道に貼ってくれてる人ありがとう。
引き続きよろしくお願いします。

450 :異邦人さん:2008/09/20(土) 20:05:14 ID:VQdjUN5/
本当にいつもありがとう
いつの間に過去のスレのファンになりました
この日記の二年後の悲劇へと着実に突き進んでいるさまがわかりました
今後とも続編をよろしくおねがいします

451 :関連スレまとめ:2008/09/20(土) 20:07:57 ID:VQdjUN5/
【中出し】元県代表山田茂樹、殺人未遂で逮捕3局目  (将棋・チェス板) 
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1219925436/

山田茂樹風に将棋界を語るスレ  (将棋・チェス板)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1219891075/

10年間メールで探し続けました  (海外旅行板)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1219430284/

飯塚公美について語ろう!!  (クラシック板)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1219857845/

山田茂樹  (プロ野球板)
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/base/1219696416/

【ブログ特定】FXで失敗?殺人未遂へ【山田茂樹】  (投資一般板)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1219684971/

【人生投了】将棋アマ強豪しげさん殺人未遂で逮捕  (既婚女性板)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1219860758/

交際女性を刺したアルバイト(しかしその正体は・・・)、殺人未遂容疑で逮捕  (痛いニュース+板)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1219637863/

452 :きりこさんの過去の栄光:2008/09/20(土) 21:22:52 ID:NgSxWaIG
2006年 09月 12日

今回はくみっちのお話は1回お休み。
最近ふとしたきっかけで思い出した
心に残っている女性のお話をしてみたいと思う。

今回のヒロインのきりこさんと知り合ったのは
おととしの暮れのこと。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200609/12/72/e0021572_5481750.jpg
くみに出会う少し前の時期で、
公美と同じメール送信サービスがきっかけだった。
ぼくより5くらい年上の方で、
メールのテンポもよく、
すごくしっかりした丁寧な言葉使いのメールが特徴だった。
自分の詩集などをメールで送ってくれたりした。

きりこさんはとてもさびしい状況だったこともあって
仲がよくなるのも早くて、
割と早い段階で写真を送ってくれたり
名前や住所、電話番号なども教えてくれて
電話で話したりするようにもなった。
声はとても大人っぽくてすてきな声だった。

ところがクリスマスに会う約束だったのに
(行く店まで決めて、スペアリブを食べようと話を決めていたのに)
急に仕事が入ったということで(それは本当だと思うが)
あまりにもむかついてしまって一度メールは中断になった。

453 :きりこさんの過去の栄光:2008/09/20(土) 21:23:59 ID:NgSxWaIG
そして公美との出会いがあって、
そしてその2ヵ月後には早くも最初のお別れが・・・・
それであまりにも辛くて、
きりこさんに電話してしまったのが復活のきっかけになった。
落ち着いた素敵な声で、あせらずにぼくの話を聞いてくれたのだった。
それで、少しよりを戻して会ったりするようになったのだった。

きりこさんは生まれながらに病弱な人で
人生の3分の2が入院生活ということだった。
そういうこともあってか、感受性が豊かで
芸能関係の仕事をしていたりした。
一時期は仕事が順調で家賃60万だかの
お部屋に住んでいたこともあったらしい。
ただ仕事は年々苦しくなってきたみたいで
ぼくに出会う前年に、自分のうちで火事をだしてしまい
(推測だがおそらくは自殺未遂)
そのまま入院生活を余儀なくされたのだった。

そして退院後はほとんど収入もなく
生活保護を受けながら6畳1間のアパートで暮らし始めたのだった。
女性のひとりくらしなのに、お風呂も無く銭湯通い。
生活保護ということもあって、携帯もないのだった。
家の電話がかろうじてあって、それで話をしたのだった。

454 :きりこさんの過去の栄光:2008/09/20(土) 21:25:12 ID:NgSxWaIG
精神関係の薬の副作用などでけっこう太っていて、
60キロはある感じだった。
むくみとかもひどくて、風船のように丸い顔だった。
なかなか外出できない体なので会うときはいつも彼女のアパートだった。
初台のオペラシティから歩いて5分ほどの
ちょっと昔懐かしい商店街のそばだった。
新宿に近いのに、そこだけ30年前から変わらないような
神田川の歌の世界だった。

彼女のうちに行くときはいつも近くのスーパーなどで
食べるものを買っていった。
やきとりだの、お刺身だの、お菓子だの、そしてお酒だの。
そして、彼女はスープなどを作ってくれているときもあった。
ごはんを炊いていてくれたときもあったと思う。
二人でそれを一緒に食べて、CDを聞いたり、話をしたりするのだった。

いつも公美とのことで相談に乗ってくれたお礼に
初雪かずらの鉢を買っていってあげたこともあった。
初雪かずらは丈夫でかわいい植物なのだ。

きりこさんは作詞の仕事を手がけていて、
中でも「楽しいムーミン一家」のオープニングに使われた曲
(「おまじないの歌」)などは楽しい歌詞でとってもよかった。
(今回きりこさんのことを思い出したのはビッグローブストリームという
映像配信サービスでこの「楽しいムーミン一家」が配信されていたから)

455 :きりこさんの過去の栄光:2008/09/20(土) 21:26:23 ID:NgSxWaIG
他にもいくつかの歌手の曲や
CMソングなども手がけていてそれが一番のヒットだったようだ。
きりこさんのおはなしはたいていが過去の栄光のお話。
いつも昔の楽しかった頃のお話をしてくれた。

きりこさんは昔モデルもしていた人だった。
「きりこ17歳」というタイトルでアサヒカメラという
写真の一流誌にまでグラビアを飾っていた。
坂本龍一さんとのツーショットグラビアもあった。
とっても細くてちょっとエキゾチックな顔立ち。
現在のきりこさんからは想像できないような感じだった。

きりこさんは少しぼくのことを好きになっていたんだと思う。
でも自分はきりこさんの部屋に二人きりでいても
迫ったりすることはなかった。
公美とまだメールは続いてるころだったし、
体が弱かったきりこさんの
壮絶な人生を受け止めてあげる自信もなかった。

456 :きりこさんの過去の栄光:2008/09/20(土) 21:27:15 ID:NgSxWaIG
でもある日の帰り際「それじゃあね」ってぼくがいうと
きりこさんはついにアクションを起こした。
ぼくとの距離をちょっとつめて、そしてぼくの目をまっすぐ見て
「しげさんともうちょっと仲良くなれたらいいな」って言ったのだった。
ぼくはいたたまれなくなってしまった。

それからなんとなく彼女へのメールに返事が出しにくくなってしまった。
それでも彼女は何通か続けてメールをくれたので、
電話をかけたらたまたま忙しくて話せないという状態だったので
結局メールで「友達以上にはなれないと思う」と伝えた。
その後も2通彼女からはメールがきたけどそれでメールは途絶えた。
それが最後だった。

きりこさんは人生の哀歓を感じさせてくれる女性だった。
過去の栄光にすがりながらも、その一方で
弱い体で一生懸命できる仕事を探し未来を切り開こうとしていた。
栄光と挫折を知った、ちょっと大人の女性だったと思う。
今も彼女が健康に恵まれて幸せな毎日をすごしていることを
心から願っている。

▲ # by shigeshogi | 2006-09-12 05:53

457 :17往復目:名前と写真:2008/09/20(土) 23:01:20 ID:NgSxWaIG
2006年 09月 15日

17往復目のメール。
くみはついに名前を教えてくれた。
住所もだいたい教えてくれた。

教えてもらった公美の名前を早速ネットを検索してみて
写真を発見したときの喜びは忘れられない。
1月の休みの日の昼間だったと思う。
どきどきしながら、サイトを開いてみた・・・
そこにでてきた公美の写真は・・・・



ぼくにとっては最高にかわいかった。
見たとき、のけぞって一人の部屋で叫んだ。
「うぉおお、かわいい、かわいい、かわいい!」

これを見たみなさんには正直そんなにかわいいなんて思わなかったかもしれない。
むしろ・・・って思った人もいると思う。
この写真を携帯の待ち受けにしていたときに
それを見つけた友達は「男の子みたい」と言った。

458 :17往復目:名前と写真:2008/09/20(土) 23:02:17 ID:NgSxWaIG
でもボーイッシュでもぼくには十分すぎるほどかわいらしかった。
まじめそうでやさしそうで、ちょっと上品そうで、
髪の毛が柔らかそうで、眉毛がちょっとこくって、
飾らない公美の姿はぼくにとって
「ずーーーーーーーーっとこんな彼女がほしかった」って思うのに十分だった。
すぐに神様に祈った。
どうかこのかわいい子と愛し合えますように。
この人がぼくの運命の人であってくれますように、って。

公美似た雰囲気の人を見かけるとどきどきする。
公美は容姿的にもぼくの好みにドンピシャで
公美に出会った後ほかのどんな人をみても
公美よりかわいいと思ったことはない。

明日も良い一日を
Date: Sun, 23 Jan 2005 00:30:29 +0900

前にしげさんのお名前を教えていただいたのに、
私ときたら、、、すみませんでした。
本名 飯塚公美 と申します。

私は丁度谷中に住んでます。
言問い通り沿いに住んでいるので
しげさんも私の家に前を通ったことあるかもしれませんね。

459 :17往復目:名前と写真:2008/09/20(土) 23:03:13 ID:NgSxWaIG
谷中墓地の並木道は私の散歩道なんです。
春、桜が咲くととてもきれいなんです。
夜中桜の花びらが舞い散る中を散歩するのが
とても切なくて、気持ちいいんですよ。
月明かりで照らされた桜の木はどこか悲しそうで、でもとてもいきれいで。。
歩くと不思議となぜか胸が疼くんです。

なんてちょっと浸ってしまいましたね。

私の言葉で喜んでもらえて私もとても嬉しいです。
ありがとうございます。
私、本当に優しい訳ではないと思いますよ。
どちらかというと冷たいなあって思うこともあるんです。
だから優しいって言われると嬉しいですね。
しげさんの温かい言葉。
心にしみます。
こんな私でもそういってくれる人がいるんだなって。
ありがとうございます。

なぜか今日はとても泣きたい気分です。
何かあったわけではないんですけれどね。

ではまた明日も良い一日になりますように☆
どうかしげさんが良い夢を見られますように☆
                        公美

460 :17往復目:名前と写真:2008/09/20(土) 23:04:14 ID:NgSxWaIG
公美のメールは、すごく情緒的で、揺れ動く乙女心。
公美の青春のいろいろな悩みや心を動きを語ってくれて
すごくうれしかった。
かわいいくみ。愛してる。
悩みでいっぱいの公美を心いっぱいの愛情で包んであげたい。

おはようございます、くみさん。
今日は10時から将棋の大会で千葉県船橋市の二和向台という
ところに行ってきます。
9時には出ないといけないので手短に書かせてもらいますね。

今日の大会は渡辺明新竜王記念将棋大会というもので
去年の暮れに将棋のプロのタイトル戦、竜王戦で竜王のタイトルを
とった渡辺君の祝賀将棋大会です。
竜王は名人と並んで将棋界の2大タイトル。
優勝賞金だけでも3200万円。
それまでの対局料などあわせれば5千万くらいは稼ぎましたね。
テレビの「情熱大陸」で特集してもらったり
読売新聞で特集記事が連載されたりすっかり有名人になってしまいました。
でもぼくは彼に相性がよくてずいぶん負かしているんですよ
(自慢です。 ごめんね。今では強すぎて手も足も出ないでしょうが 笑)

渡辺君とは最初に知り合ったのは彼がプロの二段で、まだ14歳のころ。
それから研究会でずいぶん対戦しましたし
彼のお父さんとも知り合いです。
こどもだった彼ももう20歳で、結婚して赤ちゃんまでいます。
その彼のお祝いを兼ねた大会なのでとても楽しみにしています。

461 :17往復目:名前と写真:2008/09/20(土) 23:06:33 ID:NgSxWaIG
くみさんの名前を教えてくれてありがとう。
公美さん、なんですね。すてきなお名前!
公美さんってきっと名前をつけた御両親(じゃないかもしれませんが)が
教養のある方だなあって感じがしますよ。
ぼくのいとこに久美子って名前がいるんですけど
公美さんと同じ字を使う方はぼくはひとりしかしりませんね。
公美さんは喜ぶかどうかわかりませんが
森公美子さんなんですけどね。
最近は、ちょっとタレント化してますよね(笑)
昔、中島啓子さんとペアを組んで、土曜日の夜にNHKで
ちょっと大人っぽい歌番組をやっていてよく見ていたんですけどね。

462 :17往復目:名前と写真:2008/09/20(土) 23:07:25 ID:NgSxWaIG
谷中墓地の中にうちの父方の祖父が眠っています。
長谷川一夫のお墓のところの路地を入っていったところです。
祖父はもともと滋賀のほうの出身だったんですが、
生まれて一週間でなくなった父の兄のために
谷中にお墓をたてたのでした。
とても気に入っていて、自分もここに入ると決めていたようです。
最後に祖父を春のお彼岸に連れて行ったときには
桜吹雪がちょうど舞散り「自分はもう歩いてここにはこられないだろう」
と言っていましたが、その後入院して
1年ほどの入院生活をすごしたのちなくなりました。
去年の暮れの命日忙しくて(今度は母方の祖父がなくなったので)
お墓参りに連れて行くことができなかったら
90歳になる祖母が誰にも言わず、
ひとりで墓参りをしてきたのは、ぼくと祖母の間の秘密なんですけどね。
祖父はわがままな人だったのに、祖母は今でもとても愛しています。

さて、そろそろ行かなくてはなりません。
実力を発揮できればいいのですけど。

公美さんも今日一日がすてきなものでありますように!

▲ # by shigeshogi | 2006-09-15 03:43

463 :異邦人さん:2008/09/20(土) 23:34:21 ID:iOx3LKfN
>>452-456 きりこさん

楽しいムーミン一家 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E4%B8%80%E5%AE%B6
http://web.archive.org/web/20011203231300/http://chilyco.com/
http://web.archive.org/web/20010810152150/http://www.chilyco.com/index.html

464 :明日から沖縄に行ってきます:2008/09/20(土) 23:41:25 ID:NgSxWaIG
2006年 09月 25日

今回は近況の報告など。

このところ気持ちが沈みがちで
あまり更新などする気力が起きない日々が続いている。
何もかもが面倒で、とくに世の中のこととかかわるのは気が滅入る。
新しい出会いを探すことも、もうあきらめる感じになってきていて
ぼくの人生は公美と一緒に終わりを迎えるんだろう、
という思いが日に日に強くなっている。

将棋だけはなんとか続けていて調子はまずまずというところ。
先週の木曜日にはマイミーオ(2005年11月18日初出)
が久しぶりにうちにきてくれて将棋をすることができた。
いろいろ話とかもして
御徒町の席主が深夜に電話をかけてきたり、会うと体を触ってくるので
道場に行けなくなったとかの相談を受けたりもした。
女の子が将棋を指すというのはいろいろ難しいと思った。



写真は木曜日で、相変わらず短いスカートで
男性のうちにくるのはいかがなものかとも思ったりするが
そういうことに無頓着なのもマイミーオのおもしろいところか。


公美のことで少し進展があって、先週の木曜日。
公美がレッスンをしていた楽器店から連絡があって
かば先生でレッスン再開とのこと。
またレッスンをするか、連絡がほしい、とのこと。

465 :明日から沖縄に行ってきます:2008/09/20(土) 23:42:59 ID:NgSxWaIG
そのついでの話で、公美の両親が自分と話をしたがっている
ということを知った。
まあ警察を通してとかそういう話だろうし
一方的な向こうの言い分を告げられるだけという感じなので
話してもむだかもしれない。
公美に会えるわけではないと思うし。
ただ何もしないよりはひとつの接点だし、連絡してみるのもいいかも。。。

かば先生のレッスンでクラリネットを続けていくのがいいのか、
今いろいろ考えている。
公美との接点になるのなら続けたいものだけど・・・

いずれにしても公美のことを調べてもらった探偵さんに
お金を払ってしまうと、生活費はあとせいぜい1,2ヶ月分。
それくらいまでには全ての決断を出さないといけないわけで
それまで続けてもいいのかも、とは思っている。


ジェンカの友達の勧めで、明日から沖縄に行ってくる。
2月になくなった大城克友君(2月9日初出)の墓参りを兼ねてだけど
最後の日にはひとりでリゾートホテルに泊まってくるつもりだ。
沖縄はまだ泳げるだろう。
何一つ楽しいことのなかった、この夏の思い出になるのかな。
一緒にいてくれるかわいい彼女がいれば
沖縄のリゾートは本当に天国だと思うけどなあ。。。。

公美と一緒に沖縄旅行をしたい。
公美と仲直りできたら、一番の先にかなえたい願いだと思う。

466 :明日から沖縄に行ってきます:2008/09/20(土) 23:44:46 ID:NgSxWaIG
昨日はけっこう寝て、昼に起きて、道場に行ったら、
道場の旅行会ということで臨時休業だった。
うちに帰ってビデオなどを見ていたら、またすぐ眠くなって寝てしまった。
精神的なものなのか、特に何もしてないのに疲れていて
また過食と、食事と睡眠のバランスは崩れている。

でも眠ったら公美の夢を見ることができて、
しかも公美はとてもやさしくしてくれたのだった。
幸せだった。

そんな小さな幸せを大切に残り少ない日々を生きていきたい。

▲ # by shigeshogi | 2006-09-25 07:21

467 :異邦人さん:2008/09/21(日) 00:11:03 ID:Wz94r7xP
>>464
御徒町の席主 (マイミーオに深夜に電話をかけ、会うと体を触る)
http://kofusalon.michikusa.jp/essay/essay34.jpg
http://homepage2.nifty.com/okachimachishougi/jinbutsu/rijichou.jpg

468 :沖縄の旅:自分の過去をたずねてきました:2008/09/21(日) 01:24:37 ID:KPL5wUlj
2006年 10月 03日

9月26日から29日までの4日間沖縄に行ってきた。
ジェンカのフレンドの女の子が勧めてくれたのが直接のきっかけだけど
ずっと行きたいと思っていたのでよい機会だった。
他にも2月に亡くなった大城克友の墓前に参りたかった。
それから、この夏、一度も行かれなかった海で泳ぎたかった。

それともうひとつ旅行が決まってから目的ができた。
セイクラブというサイトのチャットで沖縄のあいという
19歳の女の子と知り合って会うことができることになったのだ。



そして沖縄に行った初日がたまたま
あいの休みの日だったので会いに行くことになった。

今回はレンタカーを手配していなかったので沖縄ではじめてモノレールに乗った。
初めて乗ったけど、思いのほか景色がよくて楽しかった。
那覇でもいろいろ動きそうだったので一日乗車券を購入した。

モノレールで古島まで行って、そこからバスであいの住む宜野湾まで行った。
そしてバス停で降りて、その辺のコンビニでまっていると
あいが来て、ぼくを見つけてくれた。
それから2人でタクシーで北谷まで行って、アメリカンビレッジで遊んだ。
あいはちょっとシャイで胸の大きな女の子でゲームが好きだった。
お店を見て、そのあとゲームセンターでDDRなど音楽もののゲームで遊んだ。
また一緒にプリクラをとって、そのあとA&Wで食事をして帰った。
あいとは普通に遊んだだけで終わったけど、
ウチナンチュらしいマイペースな女の子で楽しそうに遊んでくれた。

469 :沖縄の旅:自分の過去をたずねてきました:2008/09/21(日) 01:26:29 ID:KPL5wUlj
沖縄のあい
http://pds.exblog.jp/pds/1/200610/05/72/e0021572_3551467.jpg

あいと別れた後閉店間際の首里将棋倶楽部を訪ねたら、旧知に会った。
上海旅行でもあった、沖縄の将棋指しの具志堅さん。
彼に大城克友のうちの電話番号などいろいろ情報を聞いた。
将棋も指したが彼は5年前と変わらない棋力のようだった。
閉店を2時間も延長してもらって沖縄の将棋界の話などいろいろして
モノレールでホテルに戻った。

今回は1泊分の宿泊と往復の飛行機がついたホテルパックでいったのだが
そのパックは31800円と格安だったのでホテルは期待していなかった。
ところが実際ホテルグランビュー沖縄についてみると新しくてきれいな上に
立地もよく、フロントの応対も悪くなくいいところでびっくりさせられた。
窓の景色も朝食もよくて、1泊6千円台と考えると本当に安い。
2日目に泊まった松山のソルヴィーダホテルやGRGホテルなど
安くてしっかりしたビジネス系のホテルがどんどんできてびっくりだった。
従来の那覇の廉価なホテルはかすんでしまいそうだ。

2日目、朝に大城克友のうちに電話して、
彼のお母さんと話して夕方にお邪魔することになった。
そこで昼はモノレールやバスで市内を回った。
ゆかりや、まりこや、克友とも行ったこともある
御殿山という首里の沖縄そば屋を訪ねたり、
沖縄時代通っていた将棋道場(今はなくなった)や、
当時の行き付けの美容院に行ったりした。
那覇の市内はずいぶんかわっていたけどそのあたりは昔のままだった。
美容院の人はぼくのことを覚えていてくれて、昔話などした。

470 :沖縄の旅:自分の過去をたずねてきました:2008/09/21(日) 01:27:54 ID:KPL5wUlj
その後克友のうちにむかった。
途中栄町というところにある、深夜営業もしている本屋に立ち寄って
香典袋を買ったりしたが、ここはすぐ裏に克友との共通の将棋仲間の家があり
待ち合わせに使ったりもしたのだけど、
まさかここで彼の香典袋を買うことになるとは思ってもいなかった。

克友のうちではお母さんと妹さんが出迎えてくれた。
沖縄の位牌のお参りの仕方は知らなかったが、普通に線香をあげて手を合わせた。
彼の遺品の数々をお母さんが見せてくれた。
一番多かったのが彼の将棋の観戦記が乗った新聞(主に琉球新報。
奥原さんという方が書いている沖縄将棋の観戦記はかなりおもしろい)
の切抜きの数々で、お母さんがずっととっていたのだと思った。
もちろん、ぼくと克友との将棋の観戦記もいくつもあって
またぼくと克友が一緒に写真に並んでいたりもした。
自分にとっても沖縄から帰るときのバタバタで散逸してしまった
これらの観戦記はとても懐かしいもので、彼がいて、まりこがいた
沖縄での懐かしい日々の数々が思い起こされた。
克友の遺書のようなものもちょっと見かけてしまった。
克友のお母さんが沖縄の家庭のごはんを食べさせてくれて
また着てほしいと手を握って言って送ってくれた。

471 :沖縄の旅:自分の過去をたずねてきました:2008/09/21(日) 01:29:01 ID:KPL5wUlj
しばらく公園で考えごとをしたあとバスで那覇の曙の将棋道場に向かった。
道場はバスで行くにはちょっと不便なところで、
バス停からも15分ほど歩かねばならないのだが、
バスを降りてすぐ目の前のガラス屋さんの軒先をふと見ると
そこで将棋をやっているではないか。
どうしたものかとしばし迷ったあと声をかけてみると
「将棋を見ていけ。終わったら道場まで送ってやる」とのこと。
街道場の二段と四段くらいの腕前で角落ちで対戦していた。下手制勝。
上手のおじさんはぼくの名前を知っているようだった。
昔那覇の前島にあった道場で見たことがあったような気もした。
上手のおじさんが車で送ってくれた曙の道場に場所を移し対局。
1局危なくしたが、沖縄ではついに負けることはなかった。
もうひとり、旧知の将棋指しにあったところで閉店。
昔何度か行った食堂で食事をしたあと、ホテルに行った。

3日目はついにレンタカーを借りた。
ネットで格安のレンタカーを見つけたのだ。
1日3150円(税・保険料込み!)。内地では考えられない安さ。
1泊2日で6300円ぽっきりで借りられた。
3日目は恩納村のリゾート、サンマリーナホテルを予約していたので
そこに向かうのだけど途中いろいろ寄り道をした。
沖縄時代通った浦添の将棋道場。(なくなってしまった)
そしてそのすぐ近くのパーラー(軽食堂)。
おばちゃんは自分のことを覚えていてくれて、いろいろ昔話をした。
タコライスを作ってもらう。

472 :沖縄の旅:自分の過去をたずねてきました:2008/09/21(日) 01:29:34 ID:KPL5wUlj
それから沖縄市の比屋根というホテル地帯を通ったり、
勝連のほうを回って勝連の城跡に登ってみたり、

昔よくいった、海中道路や伊計島の海をみたりした。
それぞれの場所にそれぞれの思い出があって懐かしかった。
海中道路の真ん中に道の駅や資料館ができていて、そこで
「通いの校長先生」という写真のことを調べたけどわからなかった。
この写真は海中道路ができる前に本島から宮城島の学校まで
渡って通っていた校長先生の写真。
引き潮をとき長靴を履いて浅瀬を渡る校長先生
(おそらくたったひとりの先生?)の姿がとても印象的な写真で
再会したくていろいろ尋ねてみたのだがわからなかった。

寄り道したものの、サンマリーナホテルには午後3時くらいにはつけた。
リゾートに一人で泊まりにくる客はどれくらいいるのだろう?
ちょっと日が西に傾いた時間で沖縄の海で泳ぐにはいい時間だ。
あまり真昼だとやけどをしてしまう。
9月も最後の週だったが、泳ぐには十分な気候でよかった。
沖縄滞在中、ずっと天候には恵まれた。

473 :沖縄の旅:自分の過去をたずねてきました:2008/09/21(日) 01:38:34 ID:TPenSU6B
サンマリーナホテルのビーチはちょっと狭いが質はよかった。
どこからか運んできたきれいな砂が敷き詰められていて滑らかだった。
魚も泳いでいたし岩場とかも怪我をしないような配慮がいろいろされていた。
ビーチには家族連れやカップルなどが数組。
浜辺も含めれば20人ほどの人がいただろうか?
ビーチがしまる5時半まで、
ビーチとプールを行ったりきたりしながらずっと泳ぎ続けた。

泳いだ後はホテルのレストランでディナー。
バイキング形式の和食沖縄料理の店。
揚げたてのてんぷらや握りたての寿司がいただけた。
おいしくてお腹いっぱい食べた。

ビーチでもレストランでもずっとひとりぼっち。
一人ぼっちには慣れているけど、
公美がいてくれたらどんなに幸せだろうって、公美のことばかり考えていた。
公美なら水着もとっても似合うし、
レストランでも一緒にお食事できるし
部屋に帰ればたくさんの時間の中でゆっくり抱き合うこともできる。
公美といろいろな沖縄の話をしたことなんかを思い出した。
「しげさんと一緒に沖縄にいける女の子は幸せね」といってくれた公美。
一緒に旅をできたら、一番幸せなのはぼくのほうだと思う。

ホテルにひとりでいても仕方ないと思ったので
車で沖縄市の道場まで行ってみたが、金曜日の夜というのに誰もいなかった。
仕方ないのでスーパーに立ち寄って少し買い物をしたあと
ホテルに戻ってマッサージを呼んでしてもらって、テレビなどを見て寝た。

474 :沖縄の旅:自分の過去をたずねてきました:2008/09/21(日) 01:39:19 ID:TPenSU6B
翌朝はまだ泳いだ疲れが残っている感じでだるかったけど
もうひとがんばりと思い切って午前中の海で泳いだら、気分がよくなった。
海が大好きなんだなあって思った。
時間ギリギリまでホテルで粘ってからチェックアウトして那覇への帰途についた。
一昨日にあいとも行った、北谷によって観覧車に乗ったり、
ブルーシールでアイスクリームをいただいたり。
那覇に戻ってからは天久新都心(おもろまち)のスーパーでおみやげを買ったり
昔行った食堂を訪ねてごはんをいただいたりした。

そして自分が学生時代に住んでいたアパートを訪ねてみた。
表札を見ると、やはり内地からの学生さんが住んでいるようだった。
それほど雰囲気も変わっておらず、部屋の前まで行くと懐かしかった。
ドアを開けたら、なんだかあの頃の自分が中からでてきそうだった。
克友や、まりこや、はるみや、ゆみが、来てくれたときのことを思い出した。
自然に涙がこぼれてきた。

475 :沖縄の旅:自分の過去をたずねてきました:2008/09/21(日) 01:40:40 ID:TPenSU6B
あの頃の自分に会えたなら、道を間違えないように教えてあげたい。
別ればかりのこんな悲しい道に進まないように、教えてあげたい。
でもあのころのまだ未熟ながら一生懸命がんばっていた自分に
励ましの言葉もかけてあげたいと思った。
それから、懐かしい場所をいくつかたずねてみて
そしてまりこに連絡をとってみたいと思い電話をかけてみたが
やはりつながるはずもなかった。
那覇の図書館を訪ねて、克友が亡くなった前後の
新聞記事や観戦記などを見たりした。
観戦記を書いている奥原さんにも、愛弟子だった克友の死への
複雑な思いが伝わってくるような内容だった。
昔の新聞の縮小版を見ていくと自分の将棋の観戦記はもちろん、
自分が執筆した観戦記などもあった。

図書館で古新聞を読み進めていくうちに飛行機の時間も近くなってきて
沖縄の旅はどうやら終わりになった。
もうこられないかもしれない沖縄に別れの挨拶ができたように思えた。
自分にとっては沖縄はいつまでも青春の夢の中にあるパラダイスのようなところだ。
ここで4年間をすごせて、本当によかった。

もし人生でひとつだけ神様が願いをかなえてくれるなら
くみと仲直りして、沖縄を旅したいと思う。
くみなら、青春のいろいろな痛みや悲しみを抱きとめて包んでくれる、
そう信じている。

▲ # by shigeshogi | 2006-10-03 05:25

476 :首がまわらない:2008/09/21(日) 08:21:23 ID:fuQHwvOE
2006年 10月 05日

普段だらけた生活をしていたのが沖縄で久しぶりに
泳いだり、城に登ったりしたせいか、帰って1、2日は
体じゅうがだるいような状態だった。
いろいろなことで精神的なストレスがずっと続いていることもあって
朝起きると体じゅうがこわばっているような感じで
起きたときから疲れているような感じがしていた。
足のだるさは沖縄から帰って2、3日するうちには消えたが
首筋の違和感がずっと残り、昨日はついに痛いという感じになった。
動かすたびにコキコキ音がしたり、首を回すのが困難になって
しかもだんだんひどくなっていった。
それでついに接骨院をネットで調べて訪ねて
鍼や電気、マッサージなどを受けてきた。
以前同じような症状になったときは鍼を打ってもらって
1,2日で完全によくなったからだ。
今回もやってもらってちょっとづつ楽になってきていて
あの電気を通すときの不快感(人によって感じかたは違うだろうけど)
は嫌だけどやっぱり効果はあるのかもしれないとも思う。

公美とのメールの18通目。
くみは今回もとてもやさしくて、最後に書いてある
「実家に3日間帰る」というのをきっかけに
携帯のメールとか電話番号を交換することになったのだった。
公美にはあせりたくなかったので、ここまで携帯をきかなかったのだ。

477 :首がまわらない:2008/09/21(日) 08:24:44 ID:fuQHwvOE
朝からどたばたしてました。
おはようございます。
今日は曇ってしまいましたね。
外は寒いかな?

しげさんは本当におばあ様と仲が宜しいんですね。
人を愛するって力はどこからわいて来るのでしょうか。
私にも一生を共に歩んで生きたいと、
そして何より誰かを一生愛するなんて出来るのでしょうか。
でも、いつかそんな人と出会えたらいいな。
おばあ様。羨ましいですね。素敵だなあ。

公美って名前。気に入っているんです。
森公美子さん以外にも同じ人がいるんです。
何か妙に親近感わきますね。その方も公美さん。笑

将棋の世界はわかりませんが、何でもそうですが、
タイトルを取るというのは本当に難しいですよね。
しかもそれが2大タイトルもとなると。。
本当に。素晴らしいですね。
でもそういった方とお知り合いというのは、とても恵まれていますね。
環境ってすごく大切ですものね。
きっとしげさんも竜王からたくさん良い刺激をお受けになったことでしょう。
もうお子さんもいらっしゃるようで、何とも羨ましい。
私、すごい子供好きで、あまりにもかわいすぎて
立ち止まって通りすがりの赤ちゃんをじっと見ていて、
何度も友達に怒られました。公美、いつか誘拐しそうって。。笑
いやいや、自分のお子さんつくりますよ。。って会話がしょっちゅう。笑
幸せな家庭を築く自信はありますね。
皆には過保護だねって言われますが、どちらかというと
かわいい子には旅をさせろですね。古い?!

478 :首がまわらない:2008/09/21(日) 08:25:58 ID:fuQHwvOE
今日はいかがでしたか?
楽しく過ごせたなら、とても有意義で良い週末になったことでしょう。
お疲れ様でした。

p.s.
27日から3日くらいまで実家に帰ります。
なのでその間メールできなくなってしまいます。
すみません。

公美


下のメールを書くときに最初
「今度一緒に赤ちゃん作りましょうか?」のフレーズが浮かんだのだけど
そりゃ冗談にしてもまずかろう・・・ということで
「誘拐しにいきましょう」のフレーズになったのだった。
この冗談は通じると思ったので(笑)


友達が大活躍


こんばんは、公美さん。
今、帰ってきました。
帰り道には小雪が舞い散っていて、どうなることかと思いましたけど
都内に入るころには雨にかわっていて、
うちに帰るころにはほとんどやんでいました。

479 :首がまわらない:2008/09/21(日) 08:26:48 ID:fuQHwvOE
大会は盛況で約150人ぐらいが参加していました。
ぼくはライバルとの直接対決に敗れて優勝はなりませんでしたが
3位入賞しました。
そしてぼくの一番の親友が優勝してくれたのでうれしかったです。
渡辺竜王や師匠の所司六段らとうちあげに行ってきて
いろいろなお話をしてきました。
渡辺君の奥さん、こどもにもはじめてお会いしましたよ。
奥さんが恵さんで、お子さんが柊(しゅう)ちゃんっていうんです。
まだ4ヶ月くらいなので歩いたりはできませんが
とってもかわいかったです。

公美さんも赤ちゃん好きなんですね。
ぼくも大好きです。今度、一緒に誘拐しにいきましょう(笑)
幸せな家庭を築く自信があるって、いいですね。
ぼくももっとがんばって、自分が好きになった人に
幸せな家庭を築く自信があります、って言えるようになりたいです。

480 :首がまわらない:2008/09/21(日) 08:27:38 ID:fuQHwvOE
うちの父方のおばあちゃんとぼくは特に仲がいいですね。
90歳なんですけど、元気で週に2回ゲートボールに行き
週に3回お風呂を入れてもらいにケアセンターに行きます。
元気で頭もはっきりしていて、数日前、新聞の一面に
アメリカのパウエル国務長官が退任したという記事がでていたとき
「あの人は温厚で偉い人だったのに残念だ」
という話をしていてびっくりしましたね。
ぼくもまさかばあさんから国際情勢の話を聞くとは思いませんでしたから。
食べ物もピザやグラタン、焼肉、ソフトクリーム、コーラなどが好物で
100歳まで生きて、宇宙旅行に行きたいそうです。
正直、明るく元気でぼくよりも心が若々しいと思ったりしますね。
その祖母の孫に生まれながら、頼りない自分に
ふがいなさを感じることもありますね。
一生かけて愛したいたったひとりの女性をみつけて、
その人に気持ちを受け入れてもらって
それをずっと続けていくことができるのでしょうか。
・・・いや、そうありたいんです。

そういえば、今日、渡辺竜王と一緒に
記念写真を取りましたので今度送りましょうか?
(写りがよければ?! 笑)
カードリーダーが今ないので、いずれにせよ2,3日後なんですが。

27日から実家に帰られるんですね。
あらかじめ言ってくれると安心して待ってられますね。
実家でのんびりしてきてくださいね。
携帯、という手もあるんですけど、
パソコンメールのほうがいろいろかけるので
気持ちは伝えやすい気はしています。
電話で話したりとかは公美さんはいかがですか?

それでは、おやすみなさい。 ▲ # by shigeshogi | 2006-10-05 04:23

481 :異邦人さん:2008/09/21(日) 17:00:28 ID:sAoJuCdW
続きまだ〜?

482 :もうダメだ:2008/09/21(日) 17:25:57 ID:pAZyQF6Z
2006年 10月 15日

前回書いた首が痛いのは治まってきたものの
胃の調子が悪くて、口端にできものができたり
指先に膿がたまって腫れてしまったり
喘息が長く続いたり、風邪っぽかったり、眠れなかったり
気分が沈んでいる日が続いている。
ハプニングがあって大会を2つ続けて休んでしまったり
いろいろなことがあって苦しい日々が続いている。

最近はジェンカのほうもサイト自体の人気低下もあって
コメントもつかないし、チャット待ちしていても人がこない。
何万円も払って登録した結婚相談所のほうもなんの効果もなく
なんかもう何をやってももうダメなのかなあという
気持ちになってしまうことが多い。
いつもだるくて疲れているような気がする。

公美のお母さんが自分に連絡を取りたがっているという話を
人づてに聞いて(クレフ楽器などから)、連絡取りたいけど
連絡してもどうせ一方的に向こうの言い分ばかりを言われるだけで
何一つこっちの言い分は聞いてもらえないから無駄だとも思うし、
といってこのままいてもジリ貧で仕方ないとも思う。

何か打開策はないんだろうか?
助けてくれる人はいないんだろうか?

483 :もうダメだ:2008/09/21(日) 17:27:39 ID:pAZyQF6Z
メールのほうは19往復目。
公美は相変わらずやさしくてついに具体的に
会う日取りを相談し始めている。
公美のやさしい言葉のひとつひとつがどれくらい
ぼくの何もない毎日に光を与えてくれていたかと思う。
今だって公美のように素敵な人がいてくれたら
なんとか仕事を見つけて
がんばって生きていこうって思えるのに!
ぼくには何の希望もない。
大好きなくみに会いたい。

"kumi iitsuka"
Subject: おめでとうございます。
Date: Mon, 24 Jan 2005 00:43:59 +0900

すごいですね。お強いんですね!
親友の優勝をこころからおめでとうといえるのは
なかなか出来ることじゃないですよ^^
素晴らしいです。
本当におめでとうございます。m(_ _)m

お写真是非拝見したく思います。
あっ  でもお任せします。
私もお送りしたいのですが携帯からしか送れないので。。
すみません。
あまりパソコンは使い慣れていません。
普段は携帯でのやり取りが多いですね。
学生でパソを持っている人が少ないので。
電話もよく使用します。電話は長いほうなんです。
学校で会うのに電話したり、、、自分からはそんなにかけませんが。

484 :もうダメだ:2008/09/21(日) 17:29:10 ID:pAZyQF6Z
きっと誰もが誰かを愛し愛されるか、
不安を抱えながら生きているんではないでしょうか。
だからきっと不安を考えて生きるより
誰かを愛する幸せを考えて生きたらきっと
そのほうが幸せなんだと思うんです。
そして何より、自分自身がそのほうが幸せだったり。
おばあ様も愛してるという事共に愛されていたから今もお幸せなのでしょう。
なんて。。。でしゃばってしまいましたね。
すみません。
でも自分はそう出来たらなって。思うんです。

27日からは教習所行ってきます。
もう3ヶ月近く行ってないのでほんとまずい・・・
あとは練習しないといけないのでゆっくりも出来ませんね。頑張ってきます。

2月は7〜10日くらいまでなら空けられます。
後は月末になってしまいますね。
なので、そのあたりでしげさんがご都合つく日にでもどうでしょうか?

明日はどんな一日をお過ごしになるのでしょうか?
               くみ
公美が日にちを提示してくれたので、その中で一番早い日付を選んでいる。
少しでも早く会いたかったのだと思う。
電話番号も交換していよいよ会えるまで秒読みだ。
この日に帰って人生をやり直したい。

485 :もうダメだ:2008/09/21(日) 17:30:04 ID:pAZyQF6Z
sub:7日はいかがでしょう?

おはようございます、公美さん。

昨日の大会で優勝した親友は川上君というのですけど、
実力はあるのだけど今までちょっと勝負弱いところがあって
いい結果がでないでいたので今回結果を出すことができたのは
ずいぶんはげみになったのではないかと思っています。

音楽もそうかもしれませんが、
将棋もいい友達はいいライバルでもあって
真剣に勝負するときがあるからこそお互い認め合えるし
向上できるんですよね。
仮に負けても自分の力が出し切れればさわやかな気持ちに
なれるときもあります。
逆に自分の力を出し切れないときは悔しいですね。

ぼくは18歳になってから将棋を本格的にはじめたんですけど
今まで県代表になったことが5回。
関東大会で優勝したことが2回あります。
アマ全国大会での優勝が目標なんですが
学生さんやプロ出身の人のアマチュア復帰が今は多いので
そんな中で結果を出していくのは厳しいところもあります。
ただ仕事と両立して、楽しみながら続けていますので
そういう意味ではあせらずたゆまず怠らずやっていければいいかな
という気持ちもありますね。

486 :もうダメだ:2008/09/21(日) 17:33:25 ID:hTUaM3mM
写真送りますので、明日まで待ってください。
容姿に自信がないので、正直、公美さんに写真を見てもらうのはこわいです。
でもいずれは通る道ですし、
隠していても仕方ないというのがありますので、
写りのよさそうなのを選んで送れればと思います。

公美さんの写真、ぜひ見せていただければと思います。
携帯からの写真をそのままパソコンに送ってくださっても
構いませんし、ぼくの携帯アドレスに送っていただけてもうれしいです。

携帯のメールもパソコンとは違った趣がありますよね。
送れば、相手がすぐに気が付いてくれるし
電話と違ってその場で相手を拘束しないので気軽に送れます。
ぼくも友達同士の連絡とか情報交換には
携帯メール使うことが多いですよ。
打つのが遅いんですけどね(笑)

487 :もうダメだ:2008/09/21(日) 17:34:46 ID:hTUaM3mM
公美さんは電話、長いほうなんですか?
学校で会えても電話??
ふふ(^^)、女の子らしいですね。
数日実家に帰られるってことですし、
もしよければ電話でお話できたらいいなという気もします。
一応、私の電話番号を書いておきますと
携帯が080-5xx5-xxxx うちが 03-3xxx-xxxx です。

教習、久しぶりなので緊張するかもしれませんけど
楽しいんじゃないですか?
渋滞さえなければ運転は大好きです。
ぼくは実家に近い国府台自動車学校というところに通ったのですけど、
そこに歌手の華原朋美さんがきていたことがあったそうです。
それと、テレビでバラエティ番組つけたら、志村けんさんが
ぼくの行っていた教習所で運転していました。

488 :異邦人さん:2008/09/21(日) 17:35:06 ID:sAoJuCdW
まだ、2006年10月。
事件までの2年近く、生活費はどうしてたんだ?

489 :もうダメだ:2008/09/21(日) 17:36:14 ID:hTUaM3mM
2月7〜10日の間ですね。
じゃあ、一番早くで7日でお願いします。
その日なら休みが取れると思いますので。
8日は10日は仕事がはずせないので、7日でなければ9日かな。
夜ならばたぶんどの日でも大丈夫そうです。
最初ですし、健全に(笑)昼間がいいんじゃないかと思ったのですが
夜でもかまいません。

最初は緊張するんじゃないかという感じもするので、
例えばテーマパークとか一緒に楽しく遊べるところが
緊張がほぐれていいのかな?とか考えたりしています。
もちろん顔合わせでお食事だけとかでもいいわけですし
公美さんの考えもいろいろきかせてください。
まだ日数もありますからね。

それでは、また! ▲ # by shigeshogi | 2006-10-15 05:36

490 :会う前日のメール:2008/09/21(日) 17:41:06 ID:o0sitROp
2006年 10月 17日

二人が初めて顔をあわせるその前の日公美がくれたメール。

From: "kumi iitsuka"
To: "しげ"
Subject: さて
Date: Mon, 24 Jan 2005 04:58:24 +0900

頭もおかしくなりそうなので。
このあたりで少し休みます。

明日は夜が久しぶりにゆっくりできます。
何しようかな。
なんて事を考えながらお休みします。

一人でどこか食べに行くのもなぁ。。
明日は明日の風が吹く〜♪

では。
しげさんも良い一日を☆

ぼくがいろいろ悩んでいるように公美もいろいろ悩みがあって
いろいろなことを感じているんだなあって思った。
少女から大人の女性にかわるそんな途中の姿を感じた。
そんな公美の悩みも全て受け止めてあげられたらいいのにと思った。
公美の悩みや苦しみ、悲しみ、全てを包み込むことができる
そんな人間になりたいと思った。

491 :会う前日のメール:2008/09/21(日) 17:43:02 ID:o0sitROp
re:さて

> 頭もおかしくなりそうなので。
> このあたりで少し休みます。
>
> 明日は夜が久しぶりにゆっくりできます。
> 何しようかな。
> なんて事を考えながらお休みします。
>
> 一人でどこか食べに行くのもなぁ。。
> 明日は明日の風が吹く〜♪
>
> では。
> しげさんも良い一日を☆


今、このメッセージ読みました。
メールの時間といい、
若い公美さんの青春の悩みというか、
とまどいというか、短い中にそんなことを感じました。

492 :会う前日のメール:2008/09/21(日) 17:43:43 ID:o0sitROp
ぼくも今日の夜はなんの予定もないんです。
もし、お食事ということであれば夕方くらいまでに
メールか携帯に連絡いただけたらいけますよ。
もちろん、会うことをあせってもいけないし
予定通り2月まで待つのでも構いません。
公美さんにお任せしますね。

今、ぼくはメールだけでもとても楽しいし、
公美さんがほれてしまうようないい男ではない我が身としては
会いたいけど会ったらこの関係が壊れてしまうかも・・・
なんて恐れる気持ちもあるんです。
こんなことを怖がるのは、年をとっているということなのかも
しれませんが、たくさんふられてきたので怖い。
逆にメールだけの細い糸は逆にまた急に途切れてしまうときも
あるのかも・・・と反対の不安を感じるときもあります。

公美さんがすてきな人だと感じる気持ちが強くなってきたので
余計こわく感じています。
恐れていてはいけないのでしょうけどね。
つくづく、もう若くないんだな・・・なんて思ったりします(笑)

493 :会う前日のメール:2008/09/21(日) 18:05:20 ID:ql3mY3lL
ぼくは公美に会うまで今まで一度も告白した女の子に
気持ちを受け入れてもらえたことがなかった。
好きになってもいつも裏切られて、すてられてきたので
正直とてもこわかった。
会うということは終わりになってしまうことが多いことを
経験で感じていた。
公美は特別な女の子かもしれないという淡い期待と
どうせだめに決まってるという悲しい思いがあった。
ダメならあきらめようと覚悟を決めたのをよく覚えている。

このところ、体をすっかり壊してしまい、
昨日はぜんそくで病院にいった。
今回はなかなか治らない。薬が手放せない。
外に出るのは少しきついし、といって体を横にするとしんどいので、
ネットで将棋をしたりもしている。

494 :会う前日のメール:2008/09/21(日) 18:06:00 ID:ql3mY3lL
日曜日にはマイミーオが遊びにきてくれて
朝まで将棋を指したり遊んだ。
またつきあってくれない?って聞きたかったけど言えなかった。
彼女は将棋が強くなって、短い将棋なら何番かに一番は
負けるときもあるようになってきた。
長い将棋でもそろそろ最初の1敗目を喫してもおかしくはないだろう。
彼女には女流プロになるという道が残っていてうらやましく思う。
女流プロもいろいろ大変だとは思うけど、
将棋で多くはなくてもお金をもらいながら、
勉強して強くなっていくこともできるのだから
どれくらいいいことだろうと思う。
ぼくにはもう生きていく何の希望もない。

公美に会いたい。
死ぬまでに一度でいいからあって
心ゆくまで抱き合って話をしたいと思う。
大好きな公美のそばに帰って、もう一度人生をやり直したい。
神様、ぼくに救いをください。

▲ # by shigeshogi | 2006-10-17 19:14

495 :喘息と戦いつつ将棋を続ける日々:2008/09/21(日) 18:08:04 ID:ql3mY3lL
2006年 10月 28日

公美とのことはいよいよ二人が会う段になってなかなか筆が進まない。
一番、そのことを書いておきたかったのだが、
実際それを書こうと思うといろいろな思いあって書けないでいる。
それで今回も近況を書いていきたいと思う。

最近は体調がずっと優れない中、将棋漬けの日々が続いている。
強いストレスの状態の中で喘息が改善せず、ずっと薬を飲み続けている。
眠くなるし調子が悪くなるので嫌なのだが仕方がない。
吸入の心臓に負担のかかる薬も手放せない状態だ。
公美のことでいつも苦しんでいるし、
将棋も常にギリギリの勝負なので負担が大きい。
このあいだネットで14時間ぶっ続けで将棋をやったときには
翌日動けないほどで体が悲鳴を上げていた。
日々の生活のことを考えたり、将来のことを思っても暗澹とするし
助けてくれるようなすてきな女性も誰も現れない。
過食や不摂生も原因だろう。

ただ自分に残された時間が少ないと思われる中、
将棋をもう少しやっておきたいといういう気持ちがあって
けっこう勉強をしている。
詰め将棋や棋譜並べのほか、研究会、道場などなど。
研究会では岡畑三段や相良を倒したり悪くないのだが
体調や調子が悪くてつまらない相手にも負けたりする。

496 :喘息と戦いつつ将棋を続ける日々:2008/09/21(日) 18:09:29 ID:ql3mY3lL
大事なところで負けていい結果につながらない状態が続いている。
御徒町のトーナメントでは切れ負け将棋で必勝の局面を1秒差で
時間切れ負けしたり
社会人リーグでも元三段の池田さんに必勝を時計を切らしたり
一昨日も藤森奨励会二段を秒読みでしとめ損なった。
そんなことばかりだ。
決断に迷いがいつもあって、
無駄に時間を使ってしまい秒読みで間違えることが多い。
心の迷いが指し手の迷いにつながっている。
私はどんなときでも最善の手を指して美しく勝つ将棋を目指しているが
調子が悪いと最近流行のネット将棋で多く指されているような
秒読み特有の実戦的な勝負手に屈してしまうことが多い。
いい内容がいい結果につながらないことばかり。

社会人リーグはそれでも、元奨励会有段者合わせて13段という
厳しい当たりであったのに11勝5敗の好成績で
特に小牧、山寺、下山、高徳などの有名強豪を倒せたし、
また学生時代のライバル星出さんや
以前によく将棋をやった(教わった)池木さんなどにも勝てて
有意義な内容ではあった。
しかしそれにもかかわらずチームは3回戦で急病で6人で
戦うことになったり(おかげで優勝の翔風館TLSに3−4負け)
とにかくツキがなくて、結局入れ替え戦にもつれ込んだ上で
3−4負けを喫して降級となってしまった。
ここでもやはりいい結果はでなかった。

497 :喘息と戦いつつ将棋を続ける日々:2008/09/21(日) 18:11:16 ID:ql3mY3lL
最近はうちでも将棋をやっていて
奨励会の知花君を中心に、溝部さん、福元君、川上さん、
そしてマイミーオなどがやってくる。



(写真は2006/10/20 久しぶりにうちで二人きりになれたときのもの
自分撮りなのであまりうまく撮れていないが・・・)

お金を出し合っての賞金トーナメントや10秒将棋。
また目隠し将棋や変則将棋などをやったりもする。
せっかくいい仲間もできたのに、
もうすぐ終わりになってしまうのがとても残念に思う。

今度の日曜は赤旗の県大会。
これと朝日の大会くらいで将棋をやれる日々はおわりだろう。
公美とのことも決着をつけなくてはないらない。
自分の力を発揮できるなら、赤旗は普通に代表になれるはずだが
果たしてそうすることができるだろうか?

▲ # by shigeshogi | 2006-10-28 04:14

498 :県代表になった:2008/09/21(日) 19:22:11 ID:ql3mY3lL
2006年 10月 30日

赤旗名人戦、県代表になれた。

喘息の薬の副作用か1局目を指しているときから
左の胸の後ろ、たぶん心臓が痛くて苦しかった。
不摂生もあるのだと思うけど、今日が終わるまでもってほしいと思った。
2、3局目をやっているときがピークで
痛い!!と叫びたいほどだったけど
次第に落ち着いてきて代表決定戦になる4局目の
苦しい将棋を戦っているときにはなんとか忘れることができた。

将棋は2局目と4局目、決勝戦は苦戦だった。
手拍子の手とかもあって、正直あまり調子がいいと思わなかったが
粘り強く戦って拾うことができて、運がよかった。
対戦相手の組み合わせの運にも恵まれたし
時計がギリギリでも切れなかった。
朝の道もスムーズに走れた。
今年で一番運のいい一日だった。

今日は都合が悪くてできなかったが、
水曜に友達が集まってくれて祝勝会をやってくれることになった。
所司先生はじめ、たくさんの人がお祝いのメールをくれた。
先生は棋譜もみてくれた。

499 :県代表になった:2008/09/21(日) 19:23:10 ID:ql3mY3lL
でも夜からはうちでひとりぼっちだった。
公美がいてくれたらどんなにいいだろうって思った。
きっと一緒に喜んで、一緒に祝ってくれて、抱きしめてくれるのに、と思った。
たった一人やさしい女の子がいてくれたら何も悲しくないのにぼくには誰もいない。
どんなにがんばっても、どんなに一生懸命生きても、みんな無駄になる。

早く公美に会いたい。
心も体もぼろぼろで、もう長くはがんばれないけど
死ぬまでには絶対公美に会いたい。 ▲ # by shigeshogi | 2006-10-30 02:58

500 :<注>:2008/09/21(日) 19:30:29 ID:ql3mY3lL
いよいよ公美との出会いが間近に迫って参りました。
2人の出会いは果たして何を生むのか?そして恋の結末は?
ますます盛り上がるストーカーしげさんの今後をご期待ください。

501 :異邦人さん:2008/09/21(日) 20:05:18 ID:sQiZm234
いよいよですか
こうして見ると山田の本命は公美ただ一人だったんだろうね

502 :異邦人さん:2008/09/21(日) 20:40:46 ID:sAoJuCdW
刺されちゃったチャムとはどういう関係?

503 :かえってさびしかった一日:2008/09/22(月) 02:49:24 ID:XjxuOyF+
2006年 10月 31日

赤旗名人戦で代表になったニュースは
ネットの掲示板などを通じて一夜にして
たくさんの人の知るところになった。
何人もの人からお祝いの言葉をかけてもらうことができた。

でもその反面、かえってさびしい思いでいっぱいの一日だった。
うちからほとんどでないで、ずっとネット将棋をやっていた。
公美さえ、くみさえいてくれたら
こんな悲しい思いはしなくて済んだのに。
一緒に心から喜び合って、幸せを分かち合うことができたのに。

ああ、どうしてぼくはこんなにさびしいんだろう。
たったひとり、たったひとり、
心から愛する人がいてくれさえすればいいのに。
どうして、こんなに心から切望しているのに、
女の人は誰一人助けてくれないんだろう。

公美、聞こえる?ぼくは君を必要としているんだ。
本当に必要としているんだ。
ぼくを、助けて、助けて!!

504 :かえってさびしかった一日:2008/09/22(月) 02:50:42 ID:XjxuOyF+
2005年1月24日。
二人の大切な記念日のひとつ。
このメールはそのついに公美と出会った日のメール。
ちょうど20往復目。
公美のやさしい言葉のひとつひとつが胸にしみる。
公美がいてくれて本当によかった。
どんなさびしいときも、ぼくを愛してくれたあの人が
いつもそばにいてくれて、ぼくを励ましてくれる。
公美がいてくれるから、どんなときも心正しく
希望をもって生きていくことができる。
愛してる。

From: "kumi iitsuka"
To: "しげ"
Subject: おはようございます。
Date: Mon, 24 Jan 2005 11:00:39 +0900

あんな時間に寝たのに朝も早くから洗濯をしてしまいました。。

505 :かえってさびしかった一日:2008/09/22(月) 02:51:35 ID:XjxuOyF+
そうですね。
確かに怖いですね。
でもそれは私も同じですよ^^
だから怖がらないでくださいな。
特に会うことを焦っているわけでもないのですけれど、
もし今朝方のメールで少しでも
不愉快な思いをさせてしまっていたらすみません。
私は6時には自由になれると思うのですが、どうされますか?  
あっ しげさんのお気になさるような、
会ったからってこの関係が崩れることはないと思いますよ。
^^大丈夫ですから。
もし、しげさんがよかったら、お返事くださいな。
優柔不断なもので。。。
ちなみに私は素敵でもなんでもないですよ。笑
どちらかと言うとしげさんのほうが優しくて素敵な方だと思いますので。

公美

506 :かえってさびしかった一日:2008/09/22(月) 02:52:35 ID:XjxuOyF+
sub:6時半に西郷さんのところでいかがでしょう?

こんにちは、公美さん。
公美さんのメールで不愉快な思いしたことなんて
一度もありませんのでそのことはご安心くださいね。

寝た時間から考えると、相当の早起きさんですね。
お洗濯おつかれさまでした。

それじゃ、今日の夜お会いしましょう。
6時半に上野の西郷さんのところでいかがでしょう?
ベタですけど、最初なんでわかりやすいほうがいいと思って。

万一、わからなくて会えない可能性もないとは言えないので
公美さんの携帯を教えておいてもらえれば安心です。

ぼくのももう一度書いておくと
080-****-***:
***********@***.**.**
ですので、これから出かけてしまうのでお手数ですけど
携帯のほうにメールで番号など送ってもらえるとありがたいです。

507 :かえってさびしかった一日:2008/09/22(月) 02:53:57 ID:XjxuOyF+
服装を書いておくと、黒のコートで紫のセーター
下は黒いスラックスです。
ってこれじゃわからないですね。
公美さんの服装なども携帯のほうにいただければと思います。

待ち合わせの場所も別の場所のほうが都合がよければ
携帯に入れていただければ、大丈夫ですよ。
お店とか行くところも考えておきますね。

それでは、またあとで!

2人が出会ってどうしたのかは、また次の記事で・・・
二人の大事な大事な最初のデート。その記録と記憶。

▲ # by shigeshogi | 2006-10-31 03:36

508 :はじめてのデート 前編:2008/09/22(月) 03:09:22 ID:XjxuOyF+
2006年 11月 08日

前回の続きにあたる、公美とのはじめてのデートの記憶と記録。
2005年1月24日、はじめて公美と会う日が訪れた。


その日の昼間公美は携帯にシャメをくれた。
会ったときにわかるようにということで送ってくれたのだ。
このときの写真は公美も自信の写真だったみたいで
とってもかわいらしくて、ぼくは今でも待受に使っている。



この日はときどき、携帯でメールを交換して
自分も公美にシャメを何度か撮って送ってみたけど
当時、公美の使っていたドコモのmovaは
添付ファイルが受信できなくてauからは届かなかった。
でもあとで聞いた話では、公美はぼくの名前で検索をかけて
都名人戦のページなどから、ぼくの写真も見ていたらしい。

待ち合わせ場所は古典的だけど、上野の西郷さんの前にした。
そこなら、公美のところからは歩いてこられるし
ぼくも上野なら多少はわかる。
公美とは6時半の約束なったので、
御徒町の道場で将棋を指しながら待ったと思う。
その日の棋譜が1局だけ残っていた。

509 :はじめてのデート 前編:2008/09/22(月) 03:10:24 ID:XjxuOyF+
待ち合わせの時間に少し余裕をもって道場を出た。
御徒町から上野までauショップに立ち寄って眺めたり、
念のため携帯を充電したり(当時の携帯は古くて電池が弱かった)
チケットショップに立ち寄って「東京ドームシティ」
(自分の世代の記憶では後楽園ゆうえんちだけど)
のチケットがあるかを聞いたりしてみた。
全てのアトラクションに1回乗れるチケットが1枚300円で
売られているのを見つけたりした。
そう、この日は初めてだし、近くがいいと思ったので
御徒町からは近い後楽園に行くのはどうかなあと思っていたのだ。

そうこうしているうちに公美に会う時間が近づいて
約束は6時半だったけど、6時くらいに上野の西郷さんのところにいった。
不忍池川の入り口から白い息を吐きながら、階段を登っていき
西郷さんの近く、京成上野駅の上から街を眺めると
ネオンサインがつき始める時刻だった。

510 :はじめてのデート 前編:2008/09/22(月) 03:11:25 ID:XjxuOyF+
ぼくが少し早くついて待ってますのメールを送ったら
くみは少し急いで大学を出てくれたようだ。
道々メールしながらきてくれて
ぼくが「西郷さんと同じ格好して待っています」といったらとっても受けていた。

そして・・・

上野公園の奥のほうから、黒いコートに白いマフラーを着た少女が
少し小走りでやってきてくれた。
「ああ、くみなんだ」ってすぐにわかった。
ぼくのために公美が急いでくれていてとてもうれしかった。
かわいい、かわいい女の子だった。

「公美さんですよね」って聞いたら
「はい、遅れてごめんなさい」と言ったと思う。
思っていた以上にかわいらしい女の子だった。
なんだか怖いような、気恥ずかしいようなで、
真正面から公美のことを見られなくなってしまったけど
ぼくはとっても感動していた。
「今日はよかったら東京ドームシティ行ってみませんか?」と言ったら
公美は喜んでくれたように記憶している。

並んで上野公園の階段を降りて、都営大江戸線の新御徒町の駅に向かった。
途中、行きに寄ったチケット屋さんで、
10枚分のアトラクション券を仕入れた。
道々大江戸線は開業したばかりなんだよね、というようなことや
降りた春日の駅の上にある文京シビックホールというところで
公美が演奏をしたことがある、というような話をした。
ぼくはずっとどぎまぎしていたけど、
公美もちょっと緊張しているみたいだった。

511 :はじめてのデート 前編:2008/09/22(月) 03:13:03 ID:XjxuOyF+
最初にいきなりジェットコースターに乗った。
空いていて、すぐ乗ることができた。
「2人で声合わせて大きな声で『キャー』って言おうよ」って言ったら
公美は笑ってくれてうれしかった。
公美はすごくはしゃいでくれて、緊張もほぐれてきたみたいだった。

くみは歩くのがけっこうゆっくりみたいで、
自分はわりと早足なのでなるべくゆっくり歩くつもりでも
ちょっと差がつきそうになるときがあって
そのときに時々振り返ってくみの様子をみたりしていた。
階段を歩くときは、足元に気をつけてね、と言ったりもした。
公美はそういうことを覚えていてくれて
あとでとってもうれしかった、と言ってくれた。

次は観覧車に乗った。
観覧車に乗る前に業者の方に「記念写真〜!」といわれて
並んで写真を撮った。
自分も少しづつ緊張がほぐれてきて、いろいろな話をした。
観覧車から見える景色はすっかり夜景だけど
講道館のほうを見ては昔柔道をしていた話、
御茶ノ水のほうを見ては、自分が生まれた病院がある話、
両親が初めて出会ったのが御茶ノ水の駅前の喫茶店だったという話
祖父が御茶ノ水の駅前の病院に通っていて小さいころよく連れて行かれた話
順天堂病院に救急車で行った(付き添いで)話などをした。
公美は話を聞いているのか、聞いていないのか、
話の脈絡と関係なく時々急に笑い出すのでびっくりした。
「えー、なんで笑ってるの〜、公美さんって変わっているね」って言ったら、
「そうなのよ〜。なんかときどき友達にも不気味がられる(汗」
と言ったりしていたけど、ぼくにはとってもかわいらしくて
笑顔を見せてくれるくみがとってもいとおしかった。

512 :はじめてのデート 前編:2008/09/22(月) 03:18:20 ID:VaBGZfIs
観覧車の1周は15分くらいだったと思うけど
その楽しい時間も終わって二人してゴンドラを降りた。
するとそこに写真の業者の人が先ほど取った写真を並べて見せてくれていた。
このサービスは最近はいろいろなところであるけれども1枚たしか千円。
さすがにこのときはいらないと思って
「ん〜、いいですよ」って言って立ち去ろうとした。
そうしたらそのときくみが
「え〜。せっかくだからもらっていこうよ」と言ったのだった。
ぼくはとっさのことでとてもびっくりしたけど
「あ、そ、そうだね。じゃあもらっていこうか」って言って買った。
そしてだんだんその言葉の意味がわかってきてとってもうれしくなった。
公美はこの2人のはじめての出会った日の記念を
とっても大事に思っていてくれている。
そう感じられたぼくはとってもうれしかった。
今まで、こんな風に好意をしめしてくれた女の子はいなくて
この子はやっぱり特別な女の子なのかも、って思っていった。

513 :はじめてのデート 前編:2008/09/22(月) 03:19:00 ID:VaBGZfIs
それから2人で今度は屋内型のジェットコースターに乗ってみたり
映像を見ながら自分たちののっている機械が揺れたりする
バーチャル物のアトラクションにのってみたり
「舞姫」という名前のくるくる回転しながら進む
ちょっと気持ち悪くなる系のコースターものに乗ったりした。
その道々、音楽の話などを聞かせてもらったりした。
クラシックの音楽がBGMとして流れたりすると公美は
「クラシックだと専門の頭に切り替わっちゃうから、嫌い」
と言ったりしていた。

チケットも全部使い切って、じゃあお食事にしようか、ということになった。
緊張と最後の「舞姫」でちょっと気分が悪くなった感じもあった自分は
御徒町に知っているお店があるんだけどといって、御徒町に向かうことにした。
公美にとっても帰り道だったし、ちょうどいいと思った。



とても長くなってきたので、後編に続きます。。。。

▲ # by shigeshogi | 2006-11-08 00:12

514 :はじめてのデート 後編:2008/09/22(月) 09:48:57 ID:QQiznkr+
2006年 11月 09日

後楽園から御徒町に戻るあいだにいろいろな話をした。

くみ「今日はドイツ語の試験があったんです」
ぼく「ドイツ語かあ。中学のころワーグナーのオペラにはまって
   ドイツ語に興味もって辞書買ったりしたなあ。
   くみさんはオペラも詳しいんでしょう?」
くみ「私、音楽を専門にしてるんですけど、
   オペラは詳しくなくて・・・はずかしいです」

公美はとっても謙虚なところがあって
専門の音楽のこととかでも、あまりカッコつけたり
専門家ぶったりすることがなくて、素人の話でも好意的に聞いてくれた。

ぼく「そうなんだ〜意外な感じ〜
   そうだなぁドイツ語でわかる言葉と言えば
   Ich liebe dich.」
くみ「それくらいなら、私でもわかります^^」
ぼく「あとは〜、ドイツ語の歌なら少しわかるよ」
くみ「え〜、どんな曲ですか〜??」

515 :はじめてのデート 後編:2008/09/22(月) 09:49:55 ID:QQiznkr+
ぼくがわかるドイツ語の曲はシューベルトの歌曲か
ワーグナーオペラのアリアとかだったけど、
正直あまり自信がなかった。
でも高校のとき音楽の授業で習ったブラームスの子守唄なら
きっと歌えるんじゃないかと思った。
高校の音楽の先生は外国曲を原語で歌わせるのが好きな先生だったのが
思わぬところで役に立ったと思った。

ぼく「Guten Abend, gut' Nacht
   〜〜〜わからないんでハミングでごまかす
   Mit Naglein besteckt
   Schlupf unter die Deck'
   Morgen fruh, wenn Gott will Wirst du wieder geweckt
   Morgen fruh, wenn Gott will Wirst du wieder geweckt 」

2列目は全然わからなかったし最後の部分geweckt とgesellと間違えたり
相当に怪しかったのだけど、なんとか歌った。
ぼくの歌はたぶんそんなにうまくないはずなのに、
公美は喜んでくれたように思った。

くみ「ブラームスだね。この曲吹いたことあるよ」

とってもうれしかった。

516 :はじめてのデート 後編:2008/09/22(月) 09:51:02 ID:QQiznkr+
ぼく「くみさんと一緒に遊びに行くときはカラオケだけは
   行っちゃいけないと思っていたのに歌っちゃったなあ」
くみ「なんで、カラオケはダメなの?」
ぼく「だって、歌っていて音がはずれていて、自分は全然気がつかなくても
   くみさんはきっと『あ、またはずした』って何度も思うでしょ。
   そうしたら『なんだ、こんな人と歌うの恥ずかしいな』って思われちゃうかも」

公美は大笑い。この話はかなり受けたみたい。

くみ「芸大の友達とカラオケ行くことあるけど、みんなけっこうはずすのよ
   あたしは広末涼子の『とっても、とっても、大好きよ〜』みたいな歌
   歌ったりもするのよ」

この話はちょうど大江戸線を降りて地上に出て、松坂屋の角の道を曲がり
御徒町の将棋センターのほうに向かうときにしていたのをよく覚えている。
そう、ぼくは今までにも何度もでてきた将棋道場の下の
いきつけの個室居酒屋さんに行こうと思っていたのだった。

517 :はじめてのデート 後編:2008/09/22(月) 09:52:34 ID:QQiznkr+
このお店はそんなに高くないのに個室でゆったりお話ができるので
けっこう気に入っている。
けっこう混んでいたし、予約もなかったと思うけど
なんとかすぐに個室に入れてもらうことができた。
できたて豆腐とか、手作り玉子焼き、10割そばなど女の子が
好きそうなメニューもたくさんおいている。
公美もけっこう喜んでくれたみたいに見えた。

「ノンアルコールの飲み物もあるから、そういうのでもいいんだよ」
と言ったけど、くみは「最初だけお酒もらいます」ということで
二人とも生ビールを飲んだ。
豆腐やそば、串焼きの盛り合わせなどを頼んだことを覚えている。

公美は結局、1杯しか飲まなかったと思う。
いろいろおしゃべりしたけど、ここでの会話はあまり覚えていない。
「この上の道場にはよくきていて、昼間も行っていたんだよ。
 今でも知り合いがきっと何人かいると思う」
みたいなことは言ったような気がする。
一緒にさっき買った写真を眺めたりした。
オリジナルの写真ケースに入っていてすごくよい記念になった。

そして、いろいろお話して店を出る前、最後に
「ぼくは今、お付き合いしている人は誰もいなくて
そういう人がいてくれたらとってもいいなって思っているの
今すぐじゃなくてもいいから、ちょっと考えてくれて
そのうちお返事がもらえたらうれしいんだけどな」と告げた。

518 :はじめてのデート 後編:2008/09/22(月) 09:54:05 ID:QQiznkr+
ぼくが帰りのバスに乗っていたらくみがこんなメールをくれた。

「ありがとうございましたm(__)m
今日は本当に楽しかったです♪
しかも全部出して頂いてごちそうまでなってしまいました。
しげさんは思っていた以上にやさしい方でした。
私が後ろで歩いているのを気にしてくださったり
私を楽しませようとしてくださったりほんとに良い夜になりました☆
しげさんから頂いた言葉の数々、とてもうれしかったです。
近いうちに私もお礼しますね(^-^)
今日は本当にありがとうございました。
気をつけて帰ってくださいね」

こっちからメールする前に、向こうからメールをくれて
本当に心からうれしかった。
それでも今までも経験から、こんなかわいい子が
いつまでも自分をまともに相手してくれるのか
またすぐにふられるんじゃないか、そんな気もした。
今までさんざんふられてきたから不安だった。
それに公美はぼくとはとってもつりあわないくらいすてきな女の子だから
もしそうなったら素直に身を引かなくちゃいけないなあ
そんなことを思ったりした。
部屋に帰って神様に「どうかこの子と一緒にさせてください」と
ひざまずいて祈りをささげて、その日の眠りについたと思う。
愛する公美にやっとめぐり合えた!
ぼくの人生で一番すてきだった日の、大切な記憶と記録。

▲ # by shigeshogi | 2006-11-09 00:21

519 :今日は赤旗全国大会:2008/09/22(月) 09:58:35 ID:wnSGLPPD
2006年 11月 11日

今、起きて、出かける前にこれを書いている。
このところずっと風邪っぽかったのだが、水曜に蒲田水曜研に行き
木曜はうちに5人も集まって研究会を開きしていたら
昨日ついに発熱して寝込んでしまった。
でもマイミーオやこっちゃんなどが励ましメールをくれたし
よく寝て休んだら、熱は下がったし頭も痛くなくなった。

今日はなんとか戦えそうだ。
先週くらいから調子はイマイチだけど
自分の力は真ん中よりは明らかに上だし
実力が発揮できるなら優勝を含めて上位入賞の力は十分ある。
あとは運がどれくらい味方するかだ。

このあいだパソコンを調べていたら、散逸したと思っていた
自分の古い文章がでてきた。
今の目で見るとちょっとはずかしいところもあるけど
懐かしく思ったりもする。
それを再掲する。

***************

 エッセイ第二段です。
 初出「沖縄レーティング 23号」
 登場する関口先生は指導棋士六段、当時准棋士五段。将棋会館道場師範で私が
師匠と仰ぐ方です。

520 :今日は赤旗全国大会:2008/09/22(月) 10:00:00 ID:wnSGLPPD
エッセイ 「将棋記念日」

「この味がいいねとあなたがいったから 7月6日はサラダ記念日」

 というのは数年前ベストセラーになった俵万智の歌集「サラダ記念日」の表題
歌だが、このように人にはそれぞれMy記念日というものがあるはずだ。
 もっともポピュラーなのが誕生日といったところで、それから人によっては結
婚記念日、初恋の日、家を飛び出した日、父親を亡くした日、初体験の日・・・
いろいろな記念日をもっているかもしれない。
 そんな中に将棋記念日というのがあってもいいだろう。

 ちなみに将棋の日という日はある。11月9日だ。これは江戸時代に将棋家元
が徳川将軍の前でお城将棋と呼ばれる御前将棋を指した日で、それを記念して日
本将棋連盟が制定したものだ。将棋の日には毎年各地でイベントを行い、それが
NHKテレビで放映されるのでご存じの方もいるだろう。
 木村義雄14世名人は81歳=盤寿(将棋盤の升目の数は9×9=81だから)
の年のこの日になくなっているのだが、これはさすが永世名人というべきちょっ
と真似のできない記録だ。

 もっとも私の将棋記念日はその11月9日ではない。私の18歳の年の夏も終
わろうとしている8月27日である。私はこの日ふとしたきっかけで、千駄ケ谷
の将棋会館の道場を訪れ棋力9級を認定されたのである。その日は突然やってき
て、それからはじまった熱い日々は、今に続いている。

521 :今日は赤旗全国大会:2008/09/22(月) 10:01:28 ID:wnSGLPPD
 18歳の春、高校を卒業したあと私はとある会社でコンピュータの仕事のバイ
トをしながらブラブラしていた。そのころ大学には行きたくなかったし、さりと
てまじめに勤めようというほどやりたい仕事もなかった。当時はまだまだバブル
の時代でフリーターなんて言葉がカッコよく聞こえていたころなのである。
 その日、私は新宿にある母校に行った。私は高校のとき、コンピュータ部とい
うのに所属していて、高校のときは部長とかもつとめてえらく熱心にその活動を
やっていたのだが(今にして思えば当時からハマりやすい性格だったのだ)、そ
のOB会が夏休みの母校の部室で行われることになっていたからだ。
 母校のコンピュータ部というのは非常に盛んで、パソコンもたくさんあったし、
いろいろなソフトを(ゲームが主だったが)開発し、学園祭や同人ソフト即売会
などでパソコンソフトを売って部費を稼いだりして活動していた。OBはほとん
どは理系の大学に行って、コンピュータ関係のプロになった人もたくさんいたし、
仲間の結束は固かった。今でもOB会がインターネット上で活動していて、母校
の学園祭の時期や仲間に活躍があれば電子メールで連絡がきたりする。
 ところが、その日のOB会はなぜか集まりが非常に悪く、現役数人と、私と同
学年の仲間1人と、先輩が1、2人いたぐらいなのであった。昼から集まったの
だが部室で少し遊んだあと、軽く食事をしたが3時ぐらいにはお開きになってし
まったのである。
 そのとききていた同学年の友達の名前は石王丸直大君という。なんともすごい
名前だが「いしおまる なおひろ」と読む。高校のときは一番の友達だった。な
ぜなら彼がとてもかわりものだったからだ。彼はギター野郎で、バイク野郎で、
茶髪野郎で、タバコ野郎でついでに英語が好きで、頭がイカれてて、女にモテて
いた。うちの高校は都内でも5本指には入る進学校だったから、今の7つの条件
をひとつでも満たしている人は、まずいなくて、彼は無敵の7冠王だったのだ。

522 :今日は赤旗全国大会:2008/09/22(月) 10:03:43 ID:wnSGLPPD
 彼はちょっと将棋が好きで、棋力は5級。高校在学中は将棋に全然興味がなか
ったのでそんなことも知らなかったのだが、うちの高校は将棋はけっこう盛んだ
ったようだ。将棋部もそれなりに活躍していたし、私の学年ひとつ上には奨励会
で3級ぐらいまでいった三浦さんという方や東大に行って関東学生名人を取った
奥村理也さんがいたりした。
 石王丸君はそのころ浪人生だった。彼は英語が好きでICU(キリスト教国際
大学)だけ大学を受けたのだが(ICUは英語については日本でも定評のある大
学)落ちて、ちょっとくさっている時期だった。自分と彼は新宿から代々木、原
宿、渋谷方面に歩きながらくだらない話をした。灼けるような暑い夏の陽射しの
中、とぼとぼと歩くというのは18歳のころには案外、悪くない。
 新宿から明治通りを30分ほどもあるけば渋谷までつくが、その途中、15分
ぐらい歩いたあたりで彼がぼそっと「この近くに将棋会館というのがある」と言
った。将棋会館は総武中央線、千駄ケ谷駅が最寄りだが、実は山手線の代々木、
原宿の各駅からでもあまり距離は変わらない。「行こう」と彼が言った。彼の行
動はいつでも唐突である。

 将棋会館は明治通りから路地に入って5分ほどのところにある。レンガ作りの
ちょっと瀟洒な建物だとは思った。(今見ればボロい建物だが)2階はガラス張
りになっていて、古臭い文字で「将棋道場」と書いてあり、その内側では将棋を
指している人たちの姿が見えた。彼は3回ぐらいそこに行ったことがあるという。
 1回の売店で驚くほど高い将棋の盤駒をみてから2階に行くと道場があって、
自分は「はじめてです」というと、「認定しましょう」と言われた。受け付けに
いた人はそのときはわからなかったが、のちに私の将棋の師匠となる(といって
も別に正式の入門をしたわけでもないのだが、こっちが勝手に思っているだけ)
指導棋士六段(当時準棋士五段)の関口勝男先生だった。
 夏休み中だったので、こどもが多かった。自分はまず、8級のこどもと対戦し
た。おそらく、小学校のとき以来十何年ぶりの将棋だったと思う。今でもぎこち
ない手付きが(よく手付きでヘボだと思った、と言われる)いっそうぎこちなか
ったはずで、局面は覚えていない。負けた。

523 :今日は赤旗全国大会:2008/09/22(月) 10:04:49 ID:wnSGLPPD
 次は7級の子に負けた。また別の8級の子にも負けた。
 小学校のとき将棋が流行ったときやっていたころはちょっと強かったはずで、
自分ではひそかに「初段ぐらいあるのでは?」と思っていたが、大甘だった。
 これは誰にも勝てないのかも、と思いはじめた4局目ぐらいに10級の子に勝
ったときはうれしかった。それで関口先生が「これは9級かな」と認定した。
「9級 山田茂樹 平成3年8月27日」の認定証は今でももっている。認定証
は段級が上がるたびに道場が発行してくれ、9級から四段までそろえていたが、
一度財布ごと洗濯してしまってボロボロになってしまったので、9級と四段のも
の以外は捨てた。今思えばちょっともったいなかったかも、とも思う。

 夕方になると石王丸君は帰ると言ったが、私はもっと指したかったので、ひと
りで残ることにした。こどもたちはどんどん帰って手合いがつかなくなった。
 ちなみに、その日は王位戦の解説会があった。中田宏樹五段(当時)が谷川王
位に挑戦したシリーズの第6局である。その将棋で中田五段は終盤谷川玉に詰み
があるのに、打ち歩詰めと錯覚して破れ、谷川王位が防衛しているがそれはあと
から知ったことで、その時はわからなかったし、久しぶりに指す将棋が楽しくて
たまらなくて、指したくて仕方がなかったのである。そのころは解説会のときで
も道場の前半分で対局することができたのである。
 カウンターに行って「相手いませんかね」と言ったら、「じゃあ私と一番やろ
う」と言って関口先生が相手してくれた。手合いは2枚落ち。そのときは相手が
プロであるとはしらなかったし、まさか2枚落ちで負けることがあるとは思って
いなかった。

524 :今日は赤旗全国大会:2008/09/22(月) 10:07:23 ID:S+HVV9NM
 関口先生は指導対局で相手を木端微塵に負かすようなことはしない。そのとき
自分はうまく攻めていると思っていた。あとちょっと、あとちょっとで相手の王
様が詰みそうだ、と思っていたが、きっと実際は全然切れている攻めだったのだ
ろう。最後にするっと、王様が上に抜けてしまったあたりで、先生からの反撃が
あって今度は簡単に寄せられてしまった。
 自分は相手の強さに驚くとともに、今度は勝てるかもしれない、という気がし
たのだと思う。「もう一番お願いできますか?」と聞いた。先生は「この道場に
あなたがきたときに、私がいたら、1番づつ指しましょう」と言った。その時は
「もっと指してくれればいいのに」と思ったものだが、先生が1番づつ指してく
れるのは今思えば、破格の待遇である。本来なら指導対局は1局3千円(今は5
千円)で、実際多くの人がそのお金を払って将棋を教わっていたのだから。
 そして先生は「あなたは道場にしばらく通ってきたらいい。あなたはきっと強
くなるから。」とも言ってくれた。その言葉が耳の中を突き抜けて、自分は道場
に通うことに決めた。その言葉が、私の将棋記念日だ。

 毎日道場に通いはじめた。5級までは6連勝もしくは8勝2敗で昇級できる。
1週間ぐらいごとに昇級し、8級から6級へは一日に2回昇級したと思う。平日
は級の下のほうでは相手が少なく、なかなか指せなくて上がれなかったが、日曜
日は相手が多くてうれしかった。手合いで一日28対局を指した日もあった。
(手合いカードは10局以上書けないので、2枚目、3枚目をホッチキスで止め
る。この最多対局記録はのちに現奨励会の堀尾1級に抜かれたが)
 6級ぐらいになると関口先生がプロであること、毎日無料で将棋を1局づつ教
えてくれるのは特別なことだと少しずつわかってきていた。しかし、2枚落ちで
勝てる日はまだ訪れなかった。5級への昇級の一番を私が迎えたとき先生が「昇
級の一番は自分とやろう。2枚落ちで勝ったら、卒業だから。」と言ってくれた。

525 :今日は赤旗全国大会:2008/09/22(月) 10:09:42 ID:S+HVV9NM
 当時の自分は四間飛車専門だった。(9〜3級ぐらいまで。3級〜二段ぐらい
は三間飛車。二段ぐらいから居飛車を指すようになった。)しかもそのころは、
銀や桂ぐらいならタダ捨てても飛車が成れれば優勢だと思っていた。実際、級の
将棋では桂損、銀損ぐらいでも固い美濃囲いから、龍で攻めつければ相手は受け
間違えて勝てるものなのである。
 その将棋も銀を歩頭にタダ捨てて飛車をなる手があって。当時の自分は「先生
がうっかりした」と思っていたのである。当然ノータイムで銀を捨てて、飛車を
成りこんで優勢になったと思った。今思えば、完全な錯覚だが、優勢だと信じて
いた。
 ところが、龍で攻めれば簡単に攻略できるはずの相手陣がなかなか攻略できな
い。先生は銀を自陣に投入して受け、つかまりそうなんだが、例によって捕まら
ない。あせった。また負けると思った。
 長考した。といってもわからないが、たぶん5分ぐらいだとは思うのだが。

 当時の私の得意技は「こっそり詰めろ」というものだった。これは私が勝手に
作った言葉だが、飛車や角で金や銀などが質駒になっているときに、次にそれを
取れば詰めろになるようにしておくことである。相手はそれに気がつかないと次
にばっさり切られたら終わりである。級の将棋ではたいていがそんなことで勝負
がつくものであって、当時の自分は将棋とはそうやって勝つものだと思っていた
ほどである。
 で、この局面でもそれを狙った。しかし、相手は先生であるから簡単な「こっ
そり詰めろ」では見破られると思った。だからわざと難しい詰めろをかけた。普
通なら切って一手で詰むようにするのだが、あえて、難しい5手詰(と当時は思
った。捨て駒を含む手順)が生じるようにしたのである。
 先生の顔はこわくて見られなかった。目を合わせたら見抜かれてしまいそうだ
ったからである。先生は「なんだろうね」とかなんとか言いながら関係ない手を
指した。「これは?!」、そう龍を切って例の5手詰めがある。
 そして先生は5手詰めの最後の一手まで指して投了した。「いや、うまい詰み
があったうっかりした。」というようなことを言った。自分は会心の一局を指せ
て満足した。それから、先生は5級を認定証を書いてくれ、自分の指導対局は卒
業だと言ってくれた。

526 :今日は赤旗全国大会:2008/09/22(月) 10:11:17 ID:S+HVV9NM
 それからは先生と指すことはほとんどなくなって、行くたびに1枚づつくれる
無料指導券(月極めだったが、その場合は一月5枚の券をくれた)を10枚ため
て指導を受けるぐらいになった。
 だいたい3カ月ぐらいで初段になって、1年ぐらいで四段になった。もっとも
連盟道場の四段は本当に甘く、レーティングでいえば1500点ぐらいではあっ
たが。三段のころからは道場でバイトとして手合いをつける側にもなった。
 その頃から、いろいろな道場に行くようになり、また大会などにもでるように
なって、そこから先の話はまた機会があれば書くかもしれない。

 今になれば思う。先生は仮にも奨励会三段までいった人だから、5級の自分が
考えた「こっそり詰めろ」がわからなかったということはないはずだ。たぶん、
5級の力があることを認めて、わざと詰まされてくれたのだと思う。それを先生
にきいてみようと思ったことはあるが、聞いてもたぶん先生のことだからとぼけ
て、「そんなこたぁー、忘れたよ」と言うに違いない。

 今年も夏がきて、もうすぐ、私の将棋記念日がくる。そのときにはまたひそか
にお祝いしたいと思う。みなさんにも、みなさんの将棋記念日はありますか?
 よかったら、それを聞かせてください。

*********

527 :今日は赤旗全国大会:2008/09/22(月) 10:12:26 ID:S+HVV9NM
将棋を本格的にはじめたのが遅かったのでプロは最初から目指せなかった。
でも1年以内にアマ四段になり、5年以内に県代表になれた。
そして、沖縄で初めて代表になったころより、
今は角1枚くらいは強くなっただろう。
多くの友人や、そして守ってくれたやさしい女の子たちのおかげで
ここまでくることができた。
とりあえず、今日、自分らしいいい将棋を指せたらと思う。
今日は天気が悪いのでちょっと躊躇するところだけど
公美が誕生日に買ってくれたとってもすてきな
シャツ&革ジャンで行こうと思っている。

▲ # by shigeshogi | 2006-11-11 07:30

528 :赤旗名人戦全国大会を終えて:2008/09/22(月) 10:35:18 ID:pZ2DlPH2
2006年 11月 15日

赤旗全国大会は前日までの熱も下がって
まあまあの調子で迎えることができた。
将棋も立ち上がりちょっと不安定だったものの
指しているうちに調子が上がっていき
予選を2連勝で通過し本戦に入ってからも連勝で
当初の目標であった1日目突破(ベスト8入り)を果たすことができた。

2日目は沖縄で昔よく将棋を指した、禰保君と。
彼は将棋推薦で立命大に入り、
ネットでは2800を超えていたこともあるという話だが
長い将棋では普通に勝機があると思っていた。
むしろ自信があった。
しかし、序盤の作戦で研究をはずされ、
また勝負所で大局観を誤って自滅してしまった。完敗。

自分は昔からスロースターターで1局目がちょっと苦手ということもあり
さらに9時半対局開始という早いスタートの中で
コンディションつくりもイマイチで十分な内容の将棋が指せなくて
応援に来てくれた友達にも申し訳なかったと思う。
禰保君とはまた大きいところで戦いたいものだ。

529 :赤旗名人戦全国大会を終えて:2008/09/22(月) 10:36:20 ID:pZ2DlPH2
自分は晩学だったのに、よくぞここまでこられたと思う。
若いから勝てるだけの未熟な奨励会のこどもや
弱いくせに女だからという理由でちやほやされる女流をみていると
小さいころから将棋に取り組めていたら・・・と思うことも多いが
それでもここまでこれたのだから、自分的にはがんばったと思う。
自分にはもう少し強くなる余地があると思うが、
それにはいま少しの時間とお金と、
ぼくを助けてくれるすてきな女性の存在が必要だろう。
たぶん、それは手に入らないと思う。
自分はもうダメだと思う。


大会終わった後、友達が6人集まって、打ち上げ。
終バスまで将棋を指したりしていたら
やはり連日の無理がたたったのが、翌日発熱、まったく動けなかった。
今日は少しマシになって、家事などをすることができたがなかなかよくならない。
人生全般、すごく問題が多い状態で、なかなか解決しない。
将棋も今度の朝日の予選で一段落になりそうだ。

前回に引き続き、昔書いたものを紹介して、終わりとしたい。

530 :赤旗名人戦全国大会を終えて:2008/09/22(月) 10:37:26 ID:pZ2DlPH2
************

「沖縄レーティング」16号 当時沖縄でレーティングを用いた研究会を行って
その会報を発行していましたがそのときのものです)を2,3アップしようかと
思います。

 エッセイ「はじめての将棋」

 最近は羽生七冠効果、「ふたりっこ」効果ということで将棋ブームと言われて
いるが、私が小学校のころにも実は将棋ブームといわれた時期があった。その立
役者は谷川浩司現名人竜王であった。谷川新名人が誕生したのが私が10歳の時
でそのころはその余波で今のように将棋をやることがちょっとブームになったよ
うだ。私より2、3歳ぐらい年上の人たちがその影響を一番受けた人たちで上は
羽生4冠王、佐藤八段、森内八段などのチャイルドブランドとかつてよばれた昭
和57年奨励会入会組、アマチュアでも菊田裕司さん、桐山隆さん、渡辺健弥さ
んなどそうそうたる人たちがみなこの年齢だ。我が沖縄将棋界を振り返ってみて
も、普久原安さん、吉本健次さん、玉城司さん、具志堅竜大さんなどがいてその
ほかにもこの世代で将棋を指す人たちは多い。
 当時はそうと気がつかなかったが、そのような社会全体の将棋ブームに影響さ
れ私の通っていた小学校でも私が2年生ぐらいのころ「回り将棋」を中心に将棋
ブームがおこっていたと思う。そのころの私にとっての「将棋」というのは「回
り将棋」のことで、例の金を4枚振るヤツである。学校で覚えた回り将棋がすっ
かり気に入った私はうちに帰ってさっそく「将棋、うちにあるぅ??」と訪ねた
が、家族は誰も将棋をやらなかったのでうちにはなく、次の日曜日に父親と近く
の文房具屋さんに行って買ってもらったのであった。

531 :赤旗名人戦全国大会を終えて:2008/09/22(月) 10:38:37 ID:pZ2DlPH2
 盤は折り畳みの板盤でいくらのものかわからないが、安いものではあったはず
だ。駒はプラ駒で今も将棋連盟の売店でプラ駒(上)、千円也となっているもの
である。この駒は将棋会館道場や那覇将棋クラブで使われているものでよくある
普及品だが、当時は500円だったようで値札のシールが貼ってあった。それら
を買ってうちに帰ってさっそく「将棋をやろう」いって金を選び出すと、父親は
「それは本当の将棋じゃない」といって相手をしてくれず、「これが本当の将棋
だ」といって将棋の指し方を駒の並べ方からはじめ、動かし方、そして詰みの概
念・・・といっても頭金ぐらいであったが、などを教えてくれたのであった。
 駒のひとつひとつの個性的な動きが新鮮でおもしろかった。すぐに飛車が大好
きになった。(それは今でも続いているが。)駒の裏に崩し字で書かれた「龍王」
「龍馬」などの珍しい字に興味をもった。頭金がどうして「詰み」なのか、3回
説明されてやっと理解できた。それから2枚落ちで2番ぐらい教えてもらったよ
うな気がするがまったく勝てなかったような覚えがある。父は教えながら指して
くれたのだが、父の棋力は2年ぐらい前、2枚落ちでいい勝負ぐらいだったので
初段近くはあるはずだから、覚えたてのころ勝てなかったのは当然だ。
 翌日学校に行って一番仲のよかった友達に「オレ、将棋盤を買ってもらったん
だゼ。『本当』の将棋だって知ってるんだゼ。」と自慢をしたら敵もさるもの、
彼も将棋盤と駒を買ってもらっていて将棋のルールを父親から習っていたのであ
った。そして早速その日帰った後、彼のうちに行って将棋で勝負することになっ
たのである。さあ、初めての勝負だ。これは負けられない!!
 彼のうちには当時毎日のように遊びに行っていたが、彼の新しい将棋盤は3寸
ぐらいの足付き盤で、駒もちゃんと桐箱に入っていたからツゲ駒だったのだろう、
子供の目にもすばらしい高級品でうらやましかった。盤駒の勝負では出鼻をくじ
かれ、肝心の将棋ではいよいよ負けられなくなった。

532 :赤旗名人戦全国大会を終えて:2008/09/22(月) 10:40:35 ID:pZ2DlPH2
 超初心者同士の一戦である。棋譜なんてもちろん覚えているはずはない。王手
(注1)は「王手」というのが暗黙のルールで、そしてそのゲームの目的は相手
の駒を取ることだったようだ。すさまじい駒の取り合いが繰り広げられ、局面は
必敗(とその時は思っていた。)になった。なぜなら大好きな飛車が取られてし
まったからだ。持ち駒は角と金と歩だけしかない。もうダメだ。
 しかし、その時父の教えてくれた「将棋」を思い出した。そうだ、将棋は駒を
取ればいいんじゃなかった、王様を詰ますんだった、そのためには、ええと、頭
に金を打つんだっけ?!


図はその時の局面である。もちろん先後がどちらだ
ったかなんて適当だし、それ以外の駒の配置なんて
覚えているわけもないから、ここでは省略してある。
しかし、ここで指したこの手だけは私は忘れない。
図で私はさりげないそぶりで「▲8五角」と指した
のだった。当時はもちろんそういう言葉は知らなか
ったが、これは「詰めろ」である。(注1)
友達は角のききを指で7四、6三、5二とたどって
いき、そしてうなずいた。そしてうれしそうに
「王手じゃないよ、これ」という。私は「しまった」と
いう顔で「あっそうか」と言った。
それで相手はなんかの駒を取ったはずだ。
そこで私は「えっと、これは王手じゃないね。」

533 :赤旗名人戦全国大会を終えて:2008/09/22(月) 10:42:27 ID:hggapmab
とか言いながら私の指した次の手はもちろん▲5二金!。そして「やったあ、詰み
だあ」とか言って勝ちを宣言したのであった。友達はこの状態を理解できなかっ
たようでついに書斎で仕事をしていた父親(彼の父親は設計士であった)を呼ん
できて判断してもらうことになった。彼の父親は詰みの概念を彼に教え、もちろ
ん、私の勝ちは認めてくれた。やむなく友達は渋々それを受け入れ、負けを認め
たのであった。
 おかげで私は将棋がちょっと好きな少年になった。もちろん、そのあとも彼と
は将棋を指したはずだが、そのあとは勝ったり負けたりであっただろうと思うし、
将棋の内容ももちろん覚えていない。そしてその後1年もたたないうちに小学校
の将棋ブームは終わってしまい、それとともに、私たちは将棋から離れてしまっ
たのである。今になれば、その時将棋を続けていればと思うが、うちの両親は私
に将棋をそれ以上やらせくれるような親ではなく、その後将棋に再会するのは実
に10年後、18歳の夏を待つことになる。18歳の年の8月27日に将棋会館
の道場で子供を相手に負けて9級を認定され、再び暑い日ははじまるのだが、そ
の話はまた別の機会に書くことにしよう。
 将棋に負けたときにいつも思い出す、そのときのこと。「初心忘れるべからず」
という言葉を忘れないようにしよう。


(注1)次に王様を取れる状態。初心者はこれをかけたがるが、王様を逃げられ
たりしてなんでもない王手である場合が多い。
(注2)放置しておけば(相手が気がつかなければ次に勝つ状態)。詰みという
のが将棋が勝ちの状態で、「次に詰みますよ」という状態の局面のことを「詰め
ろ」といいます。 ▲ # by shigeshogi | 2006-11-15 03:00

534 :ひさびさの近況:2008/09/22(月) 16:51:52 ID:bLbNqZuz
2006年 12月 08日

全国大会が終わって、その後朝日アマなどが終わって
今は少し無気力状態になっている。
将棋の調子は決して悪くはないが
すごく気合が入る感じではない。
地元のトーナメントでたびたび優勝したり
マグロ名人戦で入賞してマグロをもらったりそんな感じ。
勝ち負けにあまりこだわらないで将棋を楽しんでいる感じはしている。

マイミーオともうまくいかなくなった。
それにしてもけっこうメシを食わせてあげたり、グチも聞いたり
飲ませてやったり、将棋の相手も相当したし
車で遠くまで何度も送ったりしたんだけどなあ。
こちらも楽しかったし、彼女の将棋をがんばる姿をみて
励まされたりもしてお互いがんばった。
ずいぶんよくしてあげて、よいところをたくさん見つけてあげて、
ぼくなりにできることはたくさんしたつもりだったのに
どうしてこんなにひどい仕打ちをするのかね。
ホント許せないという気持ちになる。
女の人は将棋の世界ではだいたい女王様だからね。

その後、音大(短大)の声楽家を中退した22歳の女の子と
ジェンカで知り合ってちょっといい感じになって
メールや電話するようになって期待をもったのだけど、
写真を交換してちょっとがっかりして、
さらにその後すごく忙しいみたいで
メールが減ってきたりという感じでかなりがっかりしている。
こっちゃんともホテルのレストランでお食事したりもしたけど
ちょっと脈がなさそうな感じ。

535 :ひさびさの近況:2008/09/22(月) 16:53:20 ID:bLbNqZuz
ばあちゃんに電話して、一度あったけど
自分の話や会えない娘の話ばかりされてうんざりだった。
こっちも気分が沈んで会いたくないのに
会おう会おうとしつこく電話してくるのでキレてしまった。

エキサイトフレンズというのに登録して
300円払ってメールを送れるようにしたけど
何十通も送ったけど、帰ってくるのは業者っぽい相手が多かった。
まともな人も3人ほど返事をくれたが
彼氏持ちとか、その日しかメールをくれない人とかばかりだった。
どうしてこんなにいい加減な人が多いんだろう。

結婚相談所は予想はしていたけど、金を取るだけとって
サイトに登録するだけでひどいものだった。
前なら文句を言いにいくところだけど
今はなんか投げやりな気分でそれもする気がしない。
なんというか、探偵に100万以上もついやしたし
どうにでもなれという感じで、細かいお金勘定とかも
どうでもいい感じになってきてしまった。
ちょっとだけ高めの寿司屋に行ってみたり
そんなこともしてみたりして、
今まで細かく計算してお金を使ったりしていたのを
すっかりやめてしまった感じだ。
なんか、もう何をしても無駄という感じで
その日その日を無駄にすごしているような気がする。

536 :ひさびさの近況:2008/09/22(月) 16:54:30 ID:bLbNqZuz
いつも気分が沈みがちで体調はずっとイマイチ。
起きたときから微熱があるような感じがしてだるい。
メールでなつかさんのアドバイスをもらって
新小岩の駅前にあるメンタルクリニックに行ってみようかとも
思ったけれども、電話をかけたら予約を取るのが大変そうで
なんとなくあきらめている。
心が疲れている人間にとって、数日後の何時の予約とかは
あきらめさせるのに十分な感じだ。
でも最近、視界の影を虫のようなものが横切るような
気がするときがときどきあるのはちょっと気になる。

何か自分が現実の世界からどんどん遠ざかっている感じがして
師走の街の喧騒もなんだか、遠くの世界のことのようにも思う。
政治のこととか、社会の風潮とかそういうのが全てムカつくが
やはり遠くの世界のことのように思う。
人に会ったりとか、何かをしたりとか全てがわずらわしい。

最近は気持ちの整理もついてきていて
もう仕方がないのかな、という気がしてきている。
やれるだけのことはもうしたんだもの。。。

最近は夢を見ているときが一番楽しい。
昨日はなぜか昔つきあっていたモモさんと結婚する夢をみた。
何で見たのかはわからないけど、けっこう楽しかった。

537 :ひさびさの近況:2008/09/22(月) 16:55:38 ID:bLbNqZuz
映画をみたり、マンガ喫茶に行ったり、過食することが多い。
ずっとみていたドラマ「チャングムの誓い」も終わり
あとはドラマの「のだめカンタービレ」や「男はつらいよ」が
放送されるのを楽しみにしてるくらいだ。
それと加藤先生が順位戦で連勝してることくらいかな。
もう何もない終わった人生だけど、ちょっとした楽しみを大切にしている。

出会いもこれだけがんばってダメとなると
もうあきらめるよりないという感じだ。
公美のところに電話をかけてみたけど着信拒否されていた。
近く直接会いにいくよりないと思った。
どの道、この暮れで全てのお金はなくなるし
生活もできなくなるから、死ぬのも悪くないだろう。
怖いけど、やれるだけのことをして、死にたい気もする。

ずっと探してきた、希望のかけら。
ついに見つからなかったみたいだ。

▲ # by shigeshogi | 2006-12-08 05:46

538 :人生で一番幸せだったころ:2008/09/23(火) 10:24:07 ID:dw6JLC9Z
2006年 12月 09日

もう少し、公美との幸せな記録を追っていきたいと思う。
会った翌日のメール。21往復目。

彼女の好意はより深まったことがわかって夢みたいにうれしかった。
会ってダメになってしまうことがすごく多いから。
メールで会うところまでようやくこぎつけても
ダメになってしまうことは本当によくあること。
これで、公美とのことは大丈夫とちょっと安心してしまった
ところがあったかもしれない。
でも公美はこのあとももっともっとすてきな一面を見せてくれて
ぼくに大きな幸せを与えてくれた。

公美からのメールをあった日の話の中で紹介したので
今回からは自分からのメールを先に書いていくことになった。


TO:公美

おやすみなさい

公美さんこそ、昨夜ドイツ語でたいへんだったのに
どうもありがとうございました。

ドイツ語といえば、さっきも少し話しましたが
シューベルトの「冬の旅」けっこう好きなんです。
有名な「菩提樹」も好きですが、1曲目や3曲目なども。

539 :人生で一番幸せだったころ:2008/09/23(火) 10:25:24 ID:dw6JLC9Z
それとワーグナーのオペラは一時期かなり好きでした。
特に「ニーベルングの指環」、さらに「ワルキューレ」は一番好きですね。
もちろん他のオペラも好きなんですが
「ニーベルングの指環」はストーリーが非常に奥深くて
それでいてドラマティックさを保っています。
「指環」の全曲はレーザーディスクでひとつもっているだけですが
ハイライト版とかは5種類くらいもっています。

ちなみにぼくは大学で第二外国語は中国語でした。
中国語は日本語より合理的な感じのする言葉で
例の言葉(笑)を言うなら単純に「我 愛 ニー」です。
(にんべんのニーハオのニーですが、漢字が表示できない)
中国のオペラ「京劇」のCDやビデオも実家にあったりします。

イタリア語はカンツォーネ「オーソレミオ」と「カタリカタリ」
「帰れソレントへ」「ニーナ」だったら1番ぐらいは原語で歌えると思います。
かなり怪しいイタリア語なんですが(笑)

そういえば、公美さんの口紅春のイメージがする
かわいらしい色ですね。
派手なお化粧はしてないのに、
唇にアクセントがあってすてきだと思いました。

これからも少しづつ公美さんのこと発見していけたらいいな
と思っています。
この夏は久しぶりにすてきな夏になったらいいな。

540 :人生で一番幸せだったころ:2008/09/23(火) 10:26:27 ID:dw6JLC9Z
それでは、寝ますね。
おやすみなさい


こんにちわ
Date: Tue, 25 Jan 2005 12:19:40 +0900
夕べが夢のようです
楽しかった♪

しげさんはゆっくりお休みできましたか?
私はこのところの生活で完全に夜行性になってたらしく、
しっかり朝5時まで起きていました。
今日は銀座の楽器店に買い物に行こうかと思っています。

しげさんは中国語だったんですね。
すごく難しい。。
一つの単語で何通りもの発音があるんですよね?!
ちなみに私の大学ではドイツ語、イタリア語、フランス語、英語の
どれかしかとれないんです。

オペラかぁ。実は勉強不足であまり知らないんです。
実際やったことあるのも何曲しかなくて。。恥ずかしいですね。
何を勉強しているのやら。

昨日ブラームスを聞いていて、しげさんは歌が上手だと思いました。
声が良い声してます。
丸くて優しい。
私ももっときれいでかわいい声が出たらなあ。
今度は是非ちゃんと歌って聞かせてくださいね。^^

541 :人生で一番幸せだったころ:2008/09/23(火) 10:27:29 ID:dw6JLC9Z
何か、しげさんに色々発見してもらって、
お話してくれるの、とても嬉しいです。
口は楽器をやる上でとても大事な部分なので、
リップなどして乾燥しないように気をつけているんですよ。
口紅をつけながら出来る楽器ではないので、
プライベートの時には色つきのあるものをして楽しんでます。
かわいらしい色と言ってもらえて良かった。

そうですね。
お互いがお互いを発見しあっていけたらいいと思います。

お仕事頑張ってくださいね。
公美

542 :人生で一番幸せだったころ:2008/09/23(火) 10:28:53 ID:dw6JLC9Z
公美の歌を聴くことができないのは返す返すも残念だ。
公美と仲直りしたら、もちろんHしたいのが1番で
沖縄に一緒に行きたいのが2番目だけど
3番目には公美の歌声をききたいかな。
もちろんピアノやクラリネットもききたけど
公美のかわいい歌声を聴けたらいいなって心から思う。
くみは専門的な練習をしてきているわけだし
きっと信じられないくらい上手なんだろうなあって思う。
ちょっと恥ずかしそうに歌っている公美は
きっと本当にかわいいんだろうなあって思う。

ああ、公美が戻ってきてさえくれれば
きっとぼくの人生は全てがかわるんだろうなあ!
メールの中にも、公美との幸せな夏を願っているぼくがいますね。
あのころは冬の一番寒い時期だけど、やがて春がきて、
そしてどんなすてきな夏がくるのかと
期待に胸をときめかせていたんだろうなあ!

▲ # by shigeshogi | 2006-12-09 06:05

543 :体調が悪い:2008/09/23(火) 10:54:33 ID:lQLJeCk4
2006年 12月 12日

ここ数ヶ月ずっとときどき熱が出たり
喘息がでたりしていて調子が悪い状態が続いていたが
昨日また、熱がでて寒気がして、お腹が痛かった。
かなりきつくて、昨日はほとんど起き上がれなく布団をかぶっていた。
起きては寝てを繰り返していて、
昨日の朝から36時間のうち22時間くらいを寝ている。
奨励会員から将棋指しましょうの電話があって
なるべく断らないようにしているのだけど
昨日はさすがに無理だった。
最近はネットでマイミーオを捕まえて将棋を指すくらいが
数少ない楽しみのひとつだったが
(この2週間で15局くらいやったか)それもできなかった。

このところ気分がずっと沈んでいて晴れないから
なかなかよくならないのだと思う。
今後の予定を考えてみても、何一つない。
収入のあてもないし、仕事を探す気力もない。
クリスマスも正月も何の予定もなし。
何一つ希望になるようなことはない。
どうして、こう絶望的なのだろう。
何一つ助けのあてもない。

たったひとり、公美が微笑みかけてくれたら
この辛い日々もどんなにかかわるだろう。
熱を出しても、すてきな彼女が見舞いにきてくれたら
早く元気になりたいと思えるだろう。
自分はいつも一人ぼっち。本当に無意味な人生だと思う。

544 :体調が悪い:2008/09/23(火) 10:56:03 ID:lQLJeCk4
給料日♪
To: "kumi iitsuka"
こんにちは、くみさん。
ぼくも昨日は結局夜1時すぎくらいまで起きていました。
12時ぐらいに明かりを消したんですけど
なんとなく気持ちが落ち着かなくて眠れなかったです。
頭の中でその日のことがぐるぐるまわったり
あらぬ妄想にとりつかれたりしてましたよ(笑)
ぼくは昔、大切な将棋の大会の前の日とかは
テンションが上がりすぎて眠れなかったりしましたし
気分に影響しやすいみたいです。
今もちょっとテンション高めかな、って感じです。
とはいえ、連休後で十分休んでいたし
昼寝も少しできたので元気よしですよ。

あ、あと給料日だったので専務さんから明細もらって
ネットで振込みを確認したこともテンション高い原因かも(笑)

545 :体調が悪い:2008/09/23(火) 10:56:50 ID:lQLJeCk4
中国語は四声というのがあって同じ音でも
発音のパターンで全然別の漢字を表すことになります。
だから、話すのはかなり難しいですね。
読み書きは漢字なんですが、
現代中国は簡体字という省略された漢字が多いので
そこはとまどいますが、英語と同じく
名詞、動詞、目的語の順ですし、敬語や男女の変化などが
ほとんどないのでかなりわかりやすいです。
ぼくは漢文そのものは中学高校からわりと得意だったのと
歴史資料の読み合わせとかで漢文史料をよく読んでいたので
そういう意味ではわかりやすかったです。
漢詩や漢文的なかちっした表現の文章も好きで
読んでいて楽しいですね。

ちなみに日本の歴史でも古事記や日本書紀が成立する
以前は文字による記録がないので
中国の歴史書によることになるんですが
(もちろん考古学的な方法でわかることも多いですが)
沖縄の場合は17世紀の「中山世鑑」までない上に
それがまた漢文で書かれているので、必然的に漢文を
多く読むことになります。

546 :体調が悪い:2008/09/23(火) 10:58:10 ID:lQLJeCk4
くみさんは声はきれいだと思うけどなあ。
自分の頭の中に響いている自分の声と、
他人に聞こえている自分の声は全然違うので
何かに録音して自分の声を聞くとけっこう
かわいく思えるかもしれませんよ?
って、自分の声を聞くのって
なぜかすごい恥ずかしいんですけどね。
なんでだろ??

でもぼくは公美さんの歌、ぜひ聞いてみたいです。
そのうちカラオケにも行きましょうね。

演奏には口がとても大切なんですね。
たしかに唇が乾燥してひび割れていたら
気になって演奏に差し支えますもんね。
そんな大切な公美さんの唇ですから
おいそれと男性にキスなんかするわけにはいかないですね(笑)

ぼくも冬はほっておくとひび割れて痛いので
いつも薬用リップスティックぬっています。
もうこの冬の1本目がなくなりかけていて、
そろそろ2本目突入になりそうです。

今日は給料も入ったので、家賃や駐車場代を払わないと!
ネットから振り込めるのですごくラクになりました。

それでは、またね。

547 :体調が悪い:2008/09/23(火) 10:59:49 ID:lQLJeCk4
昨日「のだめカンタービレ」のドラマを見ていて
公美の留学していたときの話を聞かせてもらえたらいいなって思った。
自分はまだヨーロッパには行ったことがなくて
またお金もないし、行くことはできなそうだ。
公美が直に味わってきたヨーロッパの伝統と文化のことを
聞かせてもらえたらどんなに楽しいかと思う。
ぼくにはかわいい公美と話をする手段すらない。
どうしてこんなに無力なんだろう。
この世の中の汚いものを全て一掃して愛を貫く力と勇気がほしい。
かわいい公美を命をかけて愛せたらどんなにいいだろう。


ただいまぁ
Date: Tue, 25 Jan 2005 19:19:55 +0900
銀座に行って友達と買い物、食事してきました。

そうそう。
私も夕べは落ち着かなかったからなのかもしれませんね。
今日はテンション高くて楽しい一日だったのかな?^^
よかった。
でも疲れはどう溜まってるかわからないので、
今夜はゆっくり休んでくださいね。

548 :体調が悪い:2008/09/23(火) 11:05:21 ID:f7IcV4Gl
やっぱり乾燥する冬は、リップが必需品!
おいそれと男性にキスかぁ。。。笑

しかし今日はテレビ局の撮影が多かったです。
大学にも何台か来ていて、銀座でも街頭インタビューしてました。
しげさんは昔NHKのインタビュー受けたと言ってましたね。
私も昔、お料理のコンクールで、ラジオ放送でインタビューされたり、
楽器のコンクールで賞を取ったときに専門雑誌のインタビュー受けました。
苦手です。笑
いや、いい経験でした。

今夜はどう過ごされましたか?

また明日も良い一日になるといいな☆
一日お疲れ様でした。
            公美

▲ # by shigeshogi | 2006-12-12 18:24

549 :<注>:2008/09/23(火) 11:09:11 ID:f7IcV4Gl
これで2006年までのブログは終了です。
次回より嵐の2007年、そして破滅の2008年へと移っていきます。
もう一人のキーパーソン、チャムの登場もそう遠くはないでしょう。

550 :久しぶりの更新:2008/09/23(火) 12:53:20 ID:G7Rjp1pU
2007年 01月 25日

最後の更新から1ヶ月ほどがたった。
気分が沈んで更新できなかったが、そのあいだいろいろなことがあった。
かいつまんで書いていく。

12月に1つの出会いがあった。
越谷で理容師さんをしている1個下の女性。
自分が歴史に興味のある女性の方いませんか?と
掲示を出していたらメッセージをくれた。
歴史の話などいろいろ毎日、朝晩メールを交換した。
すごく積極的にアプローチしてくれて、最初のメールをくれたのも彼女なら
会おうといったのも、うちに来たいというのも、旅行に行こうとかも
みんな向こうからのアプローチだった。
初めて会った日には彼女の素敵な理容室で髪をきってくれた。

彼女のおかげでクリスマスもさびしくなかった。
大晦日の夜から、元日の朝まではじめて一緒に寝た。
彼女は自分が上の体位じゃないとダメという人だった。
そして、最初は感じていても自分がイってしまうと醒めてしまって
行為そのもの嫌になってしまうみたいだった。
男でイってしまうと醒めるというのはよくきく話だったけど
女の人でもそういうことあるのかと思った。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)