5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スレッド立てるまでもないまじめな質問はここで35

1 :底名無し沼さん:2010/06/18(金) 06:14:03
前スレ
「スレッド立てるまでもない質問」はここで34
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/out/1266665603/

くだらない質問はこちら

スレッド立てるまでもないくだらない質問はここで35
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/out/1276093968/l50

2 :底名無し沼さん:2010/06/18(金) 06:37:00
乙です


3 :底名無し沼さん:2010/06/18(金) 07:50:03
3です

4 :底名無し沼さん:2010/06/18(金) 07:59:54
山に秘密基地が欲しい。近所の里山で候補地さがしてますがなかなか良い所がありません、誰かお持ちの方アドバイスを宜しくです。

5 :底名無し沼さん:2010/06/18(金) 08:02:50
つあさま山荘

6 :底名無し沼さん:2010/06/19(土) 12:18:45
>4
 どこの近所サァ〜?

7 :底名無し沼さん:2010/06/20(日) 07:40:18
>>6
秘密基地なので秘密です。

8 :底名無し沼さん:2010/06/20(日) 20:29:06
洞穴がいいけどあんまり見かけないな、しかし洞穴、洞窟のできるメカニズムがわかればある程度わからないかなぁ

9 :底名無し沼さん:2010/06/20(日) 23:22:50
登山道や頂上でジュースや弁当を売ったりとか、有料で写真を撮るとか、
有料ガイドとかを勝手に行うのはNGですか?
どこで許可を頂けるのですか?

※北沢峠周辺に白タク多いんですが、地元の警察も見て見ぬふりですし…

10 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 15:51:45
ウンコ食べたら死にますか?

11 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 16:08:59
象の赤ちゃんは母象のウンチ食べて育っていく

12 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 20:54:50
ボッカトレってどういう意味?

13 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 21:01:11
ボッカボッカ重荷せおって歩くことだゆ

14 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 21:04:51
>>9
地元のクマさんから許可を貰わないとクマさんに食われるよ。

15 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 23:42:52
登山中に「俺、一体何やってんだ…」と我に返り頂上寸前で下山した方いらっしゃいますか?
先日、八ヶ岳に登った際に頂上寸前で団塊爺数人がラジカセを大音量で鳴らしながら
下山してきた時、何故か急に空しくなり…、下山しました…






16 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 23:59:10
団塊世代ってマナー酷いよな。

17 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 12:30:33
確かにマナー悪い。

こないだ団塊オヤジがウンコは沢でするもんだ手が洗えるし水洗だして、自慢気に大声で話してた!話が終るか終わらない時に食ってたラーメンの汁を躊躇なく捨てやがるし!全部がそうだとは思いたくないけどあのオヤジは山にくるな!

18 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 12:55:19
団塊世代にだけは「最近の若い者は・・・」なんて言われたくない。
若い世代から軽蔑されきってるのが団塊世代

19 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 21:12:06
>>12
ボッカ=歩荷=信州か何かの方言か何かで「(荷物が歩いてるように見える)大きくて重い荷物の運搬者」のことずら。

>>18
近親憎悪というやつかね。

20 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 23:06:50
男の乳首は何の役に立つのですか?

21 :底名無し沼さん:2010/06/23(水) 00:12:21
>>20
上半身の前後ろを区別するマークです。

22 :底名無し沼さん:2010/06/23(水) 01:18:42
じゃあオレの一生使う機会のないちんぽは?

23 :底名無し沼さん:2010/06/23(水) 14:11:36
この写真はかなり急勾配なんですが、
日本で一番急勾配の登山電車ってどこですか?
ttp://digimaga.net/2010/06/9-the-steepest-railways-on-earth.html

24 :底名無し沼さん:2010/06/23(水) 22:20:56
山小屋は一泊いくら位なんですか?
シェラフは持参した方がいいんですか?
若い頃はテント使ってたんですがしばらく山登りから遠ざかっていて、最近また山に登ろうかと思って気が付けば
昔ほどの体力が無いため小屋を利用しようかと考えています。

25 :底名無し沼さん:2010/06/23(水) 23:33:28
>>22
鼻つまんで大きい声で100回怒鳴って。

>>23
こりゃ凄いな。

26 :底名無し沼さん:2010/06/23(水) 23:37:13
一番下は鉄模か

27 :底名無し沼さん:2010/06/23(水) 23:51:21
うんこ食べたら死にますか?

28 :底名無し沼さん:2010/06/24(木) 00:31:39
>>27
雲崗の石窟は、武周山南麓の断崖面、全長約1kmの範囲に造営されていて、
人類の創造的資質を示す傑作なんだそうだ。食ったりすると捕まるんじゃない。


29 :底名無し沼さん:2010/06/24(木) 01:09:16
うんこセックス!

30 :底名無し沼さん:2010/06/24(木) 04:06:25
中国には「セックス寺院」っていうのがあるそうですが
詳しく教えてください。

31 :底名無し沼さん:2010/06/24(木) 17:49:35
>>30
だれもツッコミ入れないのも寂しかろう。しかたないので俺が入れてやる。

それ「石窟寺院」な

32 :底名無し沼さん:2010/06/24(木) 22:01:20
>>24
みんな「ググレカス」と思ってるだろうし俺もそうだが
うんこでスレが埋まるのもなんだかなーなので答えておく

素泊まり五千〜六千円くらい
食事一食千円くらい
あとはビールとか軽食とか含めて大雑把に一泊一万円
詳細はググレ

33 :底名無し沼さん:2010/06/25(金) 00:49:41
カス

34 :底名無し沼さん:2010/06/25(金) 01:17:16
気の毒だが、ここは自己紹介スレではないんだ。

35 :底名無し沼さん:2010/06/25(金) 11:44:35
>>34
仕切り屋スレでもないんだうんこ野郎

36 :底名無し沼さん:2010/06/25(金) 23:54:02
>>35
文末に見苦しい署名を入れるな。

37 :底名無し沼さん:2010/06/26(土) 00:34:47
と、うんこ野郎が見苦しいレス。

38 :底名無し沼さん:2010/06/26(土) 01:32:18
>>37
自分でト書きを入れるな。

39 :底名無し沼さん:2010/06/26(土) 01:45:55
うんこうんこうるせえ

40 :底名無し沼さん:2010/06/26(土) 09:30:49
>23 日本で一番急勾配な登山電車  
箱根登山鉄道かな?  他に登山鉄道ってあるのかね?

一番急なケーブルカーは高尾山だそうな

41 :底名無し沼さん:2010/06/26(土) 20:55:23
筑波山でも電車(?)見た事あるぞ

42 :底名無し沼さん:2010/06/27(日) 09:16:51
筑波、大山は ケーブルカーだよね
ワイヤーで引っ張り上げてもらうやつ
電車はやっぱり自分で電動モーター持っていて それで走って欲しいよね

鉄道にケーブルカーも含まれるのかなぁ?




43 :底名無し沼さん:2010/06/27(日) 10:21:30
エレベーターも仲間に入れていい?

44 :底名無し沼さん:2010/06/27(日) 13:30:44
そうなるとモノレールだっていいと思う


45 :底名無し沼さん:2010/06/27(日) 21:04:34
何だったかな? 地形図では鉄道とは違う索道とかいう分類だったかな?

エレベーターはさすがに車輪には重量掛かってないんじゃない。

モノレールもそんな急傾斜のはないんじゃないかな?
つか、ほとんど水平のばっかのような?

46 :底名無し沼さん:2010/06/27(日) 23:06:37
うんこ食べたら死にますか?
真剣に答えてください

47 :底名無し沼さん:2010/06/27(日) 23:23:05
>>46
                                           ┼─┼
  三|三      |      /  __   | __|_  _|_ \  .|三|三|三i    |   /
   |_        |      |         |    |     _|_     | ├─    /~| ̄/ヽ
   └─|     /\     |         |  __|   / |  ヽ    | └──┐ |  ∨   |
  / | \  /    \   レ  \_   レ \ノ\  \ノ   ノ  / / | | ヽ 」  \ノ   ノ


      |      _|_     _/_
  |__|__|    \|/     /    \   |   \
      |      ̄ ̄| ̄ ̄   / ___|      |    |
 |__|__|    / | \     \ノ\      レ     ○


48 :底名無し沼さん:2010/06/27(日) 23:26:32
>>46
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/download/1276124547/

49 :底名無し沼さん:2010/06/27(日) 23:31:38
じゃあ食糞のプロが答えろ

50 :底名無し沼さん:2010/06/28(月) 07:34:57
>45  東京・飛鳥山のモノレール、山仕事用などのモノレール みかん山のモノレール

51 :底名無し沼さん:2010/06/28(月) 10:34:02
富士山より高い山なんて日本にはいくらでもあるだろうに、なんでみんな富士山に登りたがるの?
何かの宗教?

52 :底名無し沼さん:2010/06/28(月) 10:53:19
例えばだ、けっこう美人だけど、童貞でもやらしてくれる女がいるとする。
おまえは他に美人はいくらでもいるからって(ry

53 :底名無し沼さん:2010/06/28(月) 23:21:35
>>50
なるほど。それにしても、45度とかのはないんじゃないのかな?
問題になってるのは、台車部分から見て45は確実にありそうだし。

54 :底名無し沼さん:2010/06/28(月) 23:22:46
>>51
え? 地価の話? 代官山とか?

55 :底名無し沼さん:2010/06/29(火) 07:13:46
51は天保山のことでも言いたいんだろ

56 :底名無し沼さん:2010/07/03(土) 10:46:45
北アルプスとか剣とか普通に富士山より高いだろ?

57 :底名無し沼さん:2010/07/03(土) 10:52:00
緯度が高くなると、標高も加算されていくという新説。

58 :底名無し沼さん:2010/07/03(土) 11:07:21
オームの基地のあったカニ食い式村ってどうなったの?
久しぶりに見物にいこうと思ったらちづに無いよ!

59 :底名無し沼さん:2010/07/03(土) 13:59:22
地形図にはデカデカと出てる

60 :底名無し沼さん:2010/07/03(土) 14:25:17
どこかと合併しちゃって、村は消滅

61 :底名無し沼さん:2010/07/04(日) 08:14:58
ガリバー王国の崩壊。
いくら思いが強くても報われない良い事例かと

62 :底名無し沼さん:2010/07/05(月) 01:34:42
自慰は性行為に含まれますか?

63 :底名無し沼さん:2010/07/05(月) 02:33:34
>>62
含まれます。
エイズ検査をすぐ受けに行きましょう。

64 :底名無し沼さん:2010/07/05(月) 04:22:48
登山用のレインウェアはどこのメーカーがお勧めですか?
正直に性能の違いがわからないのです

65 :底名無し沼さん:2010/07/05(月) 04:27:28
モンベル

66 :底名無し沼さん:2010/07/05(月) 22:15:00
>>64
素材が同じなら「性能」は基本的に同じで、ほとんど違いようがない。
「機能」の点では、体格にうまく合って動作を妨げたりしないかという意味で、
裁断や仕立てが大きく影響するけど、体格は人によって違うから、
実際に着比べて「自分にとって具合が良いもの」を選ぶのが一番。

フードの形状なんかも重要。うまく合っていれば動作も視界も妨げにくいけど、
合っていないと突っ張ったり視界がひどく妨げられたりして、条件次第では
目隠しされて危ないことさえある。
ザックを背負うと、普通に着ただけの状態と比べて、肩のあたりが引き
下げられる具合になるので、単に着るだけではなくてザックも背負って
色々体を動かしてみるのがポイント。


67 :底名無し沼さん:2010/07/06(火) 12:55:49
>>64
モンベルのストームクルーザー

68 :底名無し沼さん:2010/07/06(火) 23:18:19
ミズノのベルグテック

69 :底名無し沼さん:2010/07/06(火) 23:29:00
その2択じゃないの、今んとこ。
俺はミズノ買おうと思ってる。
単純に安いから。

70 :底名無し沼さん:2010/07/06(火) 23:49:01
グローブっていろんな種類売ってますが、それぞれ用途はなんですか?
この時期にも必要なものですか?

71 :底名無し沼さん:2010/07/06(火) 23:54:58
鎖場の登り下りを1度経験してみれば分かるよ。
軍手にゴム繊維を織り込んだようなもので良いと思うよ。

72 :底名無し沼さん:2010/07/07(水) 07:18:39
ロウアルパインもいいんじゃないの?

73 :底名無し沼さん:2010/07/09(金) 17:52:18
うんこ食べたら死にますか?
いい加減、そろそろ答えてください!

74 :底名無し沼さん:2010/07/09(金) 18:22:57
この間バーナーにフードがついているものを使っているひとがいて
風の強い日にとても便利そうだったので、フード付きでオススメの
バーナー教えてください

75 :底名無し沼さん:2010/07/09(金) 18:40:28
アルコールならトランギアストームクッカー

76 :底名無し沼さん:2010/07/09(金) 19:07:56
まじめな質問だけど、大キレットと剱岳はどちらが簡単ですか?
お盆にどちらか挑戦してみたいと思ってます。
奥穂・北穂・雄山・赤岳・硫黄岳・富士山は経験あります。単独登山暦1年です。

77 :底名無し沼さん:2010/07/09(金) 21:59:29
別山尾根か早月尾根かどっちだよ

78 :底名無し沼さん:2010/07/09(金) 22:12:01
室堂から別山経由で行く予定です

79 :底名無し沼さん:2010/07/09(金) 22:37:05
どちらも大差ないから好きな方に行けばいいと思う
どうしても優劣つけたいと言うならば、大キレットの方が小屋〜小屋間が短いから気が楽

北アルプスの象徴、槍ヶ岳に行ってないようだからその辺を絡めて考えてみてもいいんじゃない

80 :底名無し沼さん:2010/07/09(金) 23:15:52
タイガーバームをちんこに塗ると気持ちいいんだよ?

81 :底名無し沼さん:2010/07/10(土) 00:49:21
「無酸素登山」ってどういうこと?
息を止めたまま山に登るの?
なんのために?

82 :底名無し沼さん:2010/07/10(土) 01:00:28
>>81
「酸素吸入なし(自然吸気!?だけ)」の意味。

83 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:21:33
夏山はトレラン用のシューズで小屋どまりの縦走したらだめですか。
軽くて動きやすく濡れても乾きが早いですが何か問題がありますか。

84 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:41:46
月面登山じゃあるまいし酸素吸いながら山に登るってどんだけ虚弱体質なんだよ
満足に呼吸も出来ない病人は寝てろよ
山にくるな迷惑だ

85 :底名無し沼さん:2010/07/10(土) 13:47:00
コンパスは水平にして使って下さいと書いてあるのに、なぜ気泡が無い?
どうせ中にはオイルだかアルコールが充填されているんでしょ。

86 :派遣社員:2010/07/10(土) 13:58:03
なんで1人でキャンプなんか行くの?
寂しくないの?
友達誘えばいいやんか

87 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:37:46
>>86
キャンプに行って誰かを殺したくなったとき困るだろ?

88 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:26:25
【話題】メールで使いたい“武士語”、1位「かたじけない」、2位「面目ない」、4位「〜でござる」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278718436/l50

89 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:08:43
>>83
好きにしろ

90 :底名無し沼さん:2010/07/10(土) 22:58:35
雉打ち用ショベルがあるそうですがメーカー・発売元・品名などわかりますか?
ブレードは剣先形で取っ手部が▽になっていて、取っ手の持つ部分が取り外しできて
ブレードを使うときはそこを持ちますが、ロールペーパーを使うときには
そこにロールペーパーを通して付けられるようになっていて
地面に突き立てた状態でペーパーがトイレのようにクルクル回して使えるそうです。
ブレードは小さいですが取っ手はペーパーが入るほど大きいそうです。

91 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:10:07
逆に雉打ち以外にショベルの使い道って何かあるんでしょうか。
キャンプ、山登り用途で。
でも>>90の情報を聞く限りでは、あんまり必要ないかなぁ。


92 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:15:54
テント周りの溝堀りに使ってた
場所によっては残飯用の穴掘り
落とし穴作りなどの遊び用
キャンプ地やテントサイトは掘ってはダメなとこが多い

93 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:42:17
おら、なんか書き込めよ

94 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:09:49
>>93
お好きなのをどうぞ
http://www.anahori.com/product/index.html#micro

95 :94:2010/07/11(日) 02:13:12
>>94>>92さんへのレスです
間違いました死んでお詫びします

96 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:51:42
明日は選挙ですよね
富士山頂に投票所あればいいのに

97 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:12:31
あ〜夜中なのに最中が食いたくなってきた

98 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:31:21
来週の3連休、テント泊でどこか行きたいんだけど、
このスレのエロい人たちのお薦めはどこ?
ちなみに東京発です。

99 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:34:23
雲取山

100 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:35:03
最中食ってる最中

101 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:43:04
高身長でなかなか合う服が見つからないんだが細身の登山服メーカーってあるの?

太さに合わせると袖や裾が短いし動きづらい
長さに合わせると隙間から風が入ってきて保温効果が薄くなる


ちなみに痩せやすい体質や駅伝やってるという理由で太れというのは難しいですorz

102 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:20:14
>>101
高身長って2メートル超えてんの?
サイズ表載せてるとこ多いから、そっち見たほうがいいよ
外国の商品ならかなり大きいのもあるから

103 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:03:50
>>102
185cm 72kg

どこのサイズ表をみればいいかわからない
というか片っ端からサイズ表を見るなんて途方もなさすぎるし
好日山荘の店員に聞いてもわからないっていうし
google先生に聞いてもうまく引っかからない・・・
(ノースフェイスのゴアのジャケットが出てきたから試着にいったら他と大差なかった)

104 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:37:15
>>103
ほしいブランドとサイズで検索したら。たとえばノースフェイスだったら、 
ノースフェイス サイズ
で出てくるはず。
ただわからないのは「店員に聞いてもわからない」と「試着にいったら他と大差なかった」の部分。
店には取り扱いブランドのカタログが置いてあり、そこにサイズチャートがあると思うけど。

105 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:37:49
すみませんでした。簡潔に訊き直します

細身サイズに対応しているブランドはありますか?

106 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:39:23
身長180cm、体重95kgに対応してるブランドありますか?


107 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:43:12
オーナーメイドすればいいでしょ

108 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:11:18
>>106
XLでジャストだろ・・

109 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:30:41
>>105
国産だとモンベルならサイズ展開が多いほう。
サイズ見て該当しそうなのがないようなら、
モンベルショップで試着したり聞いたりかな。
他のメーカーは考えてくれ。

110 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:32:25
>長さに合わせると隙間から風が入ってきて保温効果が薄くなる
アホっぽいねw

111 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:39:02
お前ら身長コンプレックス丸出しwww

112 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 00:21:35
おれはちん長18cm、周囲12cm対応してるブランドありますか?

113 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 00:31:57
>>111
× 身長コンプレックス
○ 低身長短足ピザ混合型コンプレックス

114 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 07:40:00
北アルプスのテン場で、雷になったらどうすればよいですか。
テントの中は安全ですか。
今年初めて、テン泊します。小屋泊まりでないので、
雷が不安です。

115 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 08:20:39
>>112
ラブホでちっちぇえゴムだなと思ったら指サックだた

116 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 10:27:27
>>114
雷に対してテント内は非常に危険です。古いですが過去に中学生4人が一度に死んだこともあります。
薄い生地だけなので雷の電圧では防ぎようもありません。
平らな天場のテントは凸状態ですので落雷の的になる可能性大です。
雷が近づいてきたら、すぐ近くに小屋があればそこへ避難するのがいいですが、
なければ大きな岩陰などに身を低くして雷が行き過ぎるまでじっとしていることです。
小屋も避雷針が設置されたところが安全ですので、あらかじめ確認してください。

117 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:09:58
ところが大きな岩はそれ自体が巨大な突起物だから雷を呼び集める可能性もあるんだな
小屋の中以外に安全地帯なんてない

118 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:15:42
>>117
>小屋の中以外に安全地帯なんてない

んなこたーない
素人さんがまた適当な知識で適当に答えてしまったね
でも素人さんなら良くあること
ドンマイ

119 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:17:11
>>114
雷が近づいてきたらテントのポールを抜き取り、テントから20メートル以上離れてください。
次にポールを天に向かってなるべく高くまっすぐ掲げてください。
そのままの姿勢で雷が通り過ぎるまでじっとしていてください。運がよければあなたが避雷針になります。
そうすればテントの中はまず安全でしょう。

120 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:17:32
なんかどっかの登山モノ読んでたら
突然の雷雨の中歩いてたらカラビナが通電してビリビリ鳴ってたって
話を読んだ気が。。。


121 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:18:55
>>118
ケチ付ける前に小屋の中以外にここが安全とか書いてみろよ

122 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:19:01
>>119
テントの中はまず安全って。。。。

123 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:19:59
雷が鳴ったら、岩の割れ目に非難しましょう






124 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:21:57
>>117-118
俺から言わせれば、こいつら一般人同士の微笑ましい会話。
まあ、世の中この程度ってことだわ。

125 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:24:01
>>121
マジで知らないんだねw

雷が鳴ったら、大木から10mほど離れて腹ばいが基本
枝が低く張っていたら、そこから10m離れる

126 :121:2010/07/12(月) 23:29:07
>>125
すみません、ボクが無智でした・・・orz

127 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:40:55
>>125
結構、こういう基本的な知識を知らない登山者が増えてる気がする。
特にジジババ。
>>121がジジババかは知らないがw

>腹ばいが基本

腹ばいは良くないらしい。
地面との接触面を少なくして、尚且つ出来るだけ身体を低くするためにしゃがむのが良い。

128 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:42:23
>>127
そこで空中浮遊ですよ

129 :117:2010/07/12(月) 23:43:11
>>125
それ、NHKで完全粉砕されてるのを観た
『昔の常識』が今でも通用するとは限らない一例

130 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:45:32
昔の常識ってw
雷は今も昔も変わらないでしょw

で、あなたは近くに山小屋が無かったらどうするの?
諦める?

131 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:47:25
>>130
うん。諦めて歩く。


132 :117:2010/07/12(月) 23:48:48
探してきた
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090603
左側のメニューから” 突然のカミナリから身を守るには?”をクリック

ここでは簡単に「木の下で雨宿り」と書いてあるけど
番組中では様々な距離・高さで実験していた

133 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:55:11
>>132
ぷっw

>カミナリの意外な真実(2) 〜側撃雷〜
>自分より背の高い物のそばにいれば安全かと言えば
>必ずしもそうではありません。
>木の下で雨宿りをした場合を想定し実験を行うと
>一旦は木に落ちたカミナリが雨宿りをしている人形に
>飛び移ったのです。これを「側撃雷」と言います。
>※以上のことから、木の下への避難はお勧めしません。

おまえの言ってる「古い常識」っては、大木の「根元に」非難てやつかよw

だーかーらー、俺は「10m離れろ」て書いてるだろがw

はー、呆れた・・・

>結局、どこに逃げるべき?
>安全なのは避雷針のついた建物あるいは車の中です。
>金属にすっぽり覆われた車の中は逆に安全なのです。

建物や車が近くに無いときはどうするかはやってなかったのか?
さすが、ガッテンクオリティwww

134 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:57:10
氏の好け「建物や車が近くになかったら、諦めて歩いてくださいね。ガッテンしていただけましたでしょうか」


135 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 23:59:13
今週のガッテンのテーマは登山関係だってお
おまいらしっかり見ておけお

136 :117:2010/07/13(火) 00:04:06
すみません、ボクが無智でした・・・orz

137 :117:2010/07/13(火) 00:04:26
>>133
そういう突っ込みを回避するために

>ここでは簡単に「木の下で雨宿り」と書いてあるけど
>番組中では様々な距離・高さで実験していた

と書いておいたんだがちゃんと読んでくれた?
近ければ側撃、遠ければ直撃
残念ながら有効な距離・高さは無いという結論だった
そこまで頑固に否定するならソースくらい出してくれ

あと近くに小屋が無ければ俺は諦めて運頼み

138 :117:2010/07/13(火) 00:08:34
最後にもう一言

俺は別にお前と喧嘩するつもりはない
>>125が本当に有効なのであれば納得できるソースを出してくれ
命のかかった状況で2chの匿名レスをそのまま鵜呑みにはできない

139 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:08:34
>>137
あなた、もしかして大木が一本だけ立ってる広い高原とかイメージしてない?
例えば、林があれば、そこに入るだけでも遥かに安全だよ。

140 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:10:48
>>117
基本的に正しい。

>>118
小屋の中とか、まず安全と見なせる場所以外は危ない、というのは事実だよ。

ビル街とかでも常に必ず避雷針に落ちるわけではないくらいで、
周囲から突出している場所に必ず落ちるわけでもないから怖い。
山頂から外れた、見た目には平たいあたりに落雷したなんて
ワケ分からんこともあるくらい。

だから、万一落雷があっても被害を被りにくい小屋の中とか以外はどこも
危ないと考えるのが正解。


141 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:11:25
>>139
それはそうだね。


142 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:12:16
森林限界なら這松にもぐりこむのもいいと聞くけどな

143 :117:2010/07/13(火) 00:14:43
>>139
林があれば俺もその中に入る。なんか安全そうな気がする
始まりの>>125は平原に木が一本の状況だと思う
もう寝る

144 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:16:26
>>140
じゃあさ、雷が鳴り出して、小屋は遠くも無いけど、近くも無いというとき、
1、急いで(立った姿勢で)小屋に走る
2、より安全と思われるところにすぐに避難する

どっちがより安全かな?
答えはもちろん、ケースバイケースだよね。

>>117は「小屋の中以外に安全地帯なんてない」と言ってるから、それを素直に
信じれば、1、以外の判断はありえないということになる。
ましてや、近くに小屋が無かったら、「諦めましょう」なんて狂ってるよ。悪いけど。

145 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:16:55
>>125
それ、平地で「どちらかというと安全性が高いといえる場所」の話だから。

そもそも、登山の範囲で雷が問題になるような条件の場所だと、「確実に
避雷針になるような物など何もない」からこそ危ないの。

146 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:23:03
>>127
キャンパーさんなら、そういうノウハウは憶えておくほうが良いな。
「雷雨のときに大木にそうような位置で雨宿りしてはいけない」とかいったノウハウね。

残念ながら、登山のばあいだと、「一番危ないのは隠れる場所も何もない
裸尾根の上」なんで、キャンプの範囲と混同して間違えないように。
嘘だと思ったら、登山をやってみて。北でも中央でも南でもいい。
稜線上に大木なんぞあるもんじゃないよ。

147 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:31:28
>>130
「そういうときにそういう場所にいるような計画にするのが根本的に間違ってる」。

具体的な何時に具体的などこでどうなるかなんてのは、そのときにならんと
分からんのだから、結果として、計画は余裕を見てたてて、柔軟に対応できる
ようにしておく以外にない。

雷雨になる可能性が高い午後に、長くて避難場所が得にくい裸尾根を
歩いていて、待避も引き返しもできない状態にならないようにするとかいうこと。
具体的には、そういう条件なら、手前の小屋で行動を打ち切る。

大丈夫そうだから突入したら予想外に、ということなら、まあ、運を天に任せる
しかないな。
そういう裸尾根じゃ、大木の高さの何割離れた位置なんて憶えていても、
土台からして木なんかないんだけどね。

148 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:33:02
>>139
雷の本場の上州の、ゴルフ場とかの話だね、要するに。

149 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:38:02
>「そういうときにそういう場所にいるような計画にするのが根本的に間違ってる」

あらあら・・・
もう話の根底から覆されちゃってるよ。

いつの間にか、「裸尾根」に話が限定されてるしw

>>117には、そんなことは一言も書いてなくて、ただ、

>小屋の中以外に安全地帯なんてない

としか、書いてないのにね。
まぁ、条件後出しは、2ちゃんでは良くある逃げ方だけどねw

150 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:41:38
>>144
実地に立ってみれば分かる。

> 2、より安全と思われるところにすぐに避難する
ないし、より安全と思われる場所にいるなら動かない。

ただし「小屋の中以外に安全地帯なんてない」から基本的に運を天に任せるしかない。
それだけのこと。

> 近くに小屋が無かったら、「諦めましょう」

ジタバタ動きまわるよりマシ、ということはあるし、大木からどれだけ離れた位置にとか、
「土台からしてあるわけもない木とかを当てにするのはナンセンス」。

151 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:44:53
>>150

あなた、間違ってますよ。
例えば、窪地があれば、そこに避難する。
斜面であれば、より高度の低いところへ下る。

などの対策が取れます。

「小屋が無いから諦める」よりはよっぽどマシだと思いますがいかが?

152 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:45:24
>>149
こちらとは別の人の話が混ざってるから。

> いつの間にか、「裸尾根」に話が限定されてるしw
? 「大きな岩」を当てにするなら、裸の岩尾根に決まってるでしょ?
樹木だらけの尾根にいて、わざわざ大きな岩を当てにする? 何それ?

153 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:50:05
>>152
あぁ、確かに元ネタの>>116だと北アルプスってことになってますね。
これは失礼しました。

ですが、やっぱり「ジタバタ動きまわるよりマシ」は間違ってますよ。
「小屋の中以外に安全地帯なんてない」も間違ってます。


154 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:50:17
>>151
> 例えば、窪地があれば、そこに避難する。
> 斜面であれば、より高度の低いところへ下る。

あいにくと、「それで確実なんてことはない」という事実は覆せないし、
「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」なんてことも珍しくも
何ともないからね。

どっちかというと這松を当てにするほうがマシということはあるな。
「あるなら」の話だし、「それでも依然として確実ではない」けど。

155 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:54:30
>>154
だれが、

>例えば、窪地があれば、そこに避難する。
>斜面であれば、より高度の低いところへ下る。

が「それで確実」なんて書いた?
勝手に条件をつけるのはいい加減にしてくれよ。

「山小屋以外にも安全と思われる場所はある」
「山小屋が無くても諦めずに、より安全と思われる方法を取るべき」

と言ってるんだよ!
山小屋が一番安全であることは否定して無いし、近くにあれば最も最善の
避難場所であるだろう。
だが、俺が議論してるのはそんなことじゃない。
いい加減、バカとやりあうのは疲れたわ・・・

156 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:56:33
最も最善て変な日本語だったな。
まぁいいや。

>「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」なんてことも珍しくも
>何ともないからね。

こんなバカを相手にしててもしょうがない。

157 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:56:42
>>153
「小屋の中以外に安全地帯なんてない」というのは、北の稜線なんかでよくある、
「周囲のどこにいても落雷の危険がある条件なら」という話でしょう。

そういえば、落雷の危険が迫っていて、しかしまだ至近には落ちてなかったときに、
鎖場を急いで下っていたら、雷がどこかに落ちて鎖を伝って流れたせいで、
何人もやられた、なんて例もありますな。

選択の余地があるなら確かに、より安全な場所に移動する・もしくは
よりによって一番危ないところに行かない、というのは重要なのは確か。

158 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:57:54
>>156
北の稜線を、落雷の危険があるときに歩いたことがないのは分かったから、おとなしくしてなさい。

159 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 00:59:34
もう、疲れたから冗談はやめてくれよ。

>「周囲のどこにいても落雷の危険がある条件なら」

どこにそんな条件が書いてあるよ・・・

>「小屋の中以外に安全地帯なんてない」というのは、北の稜線なんかでよくある

良くあるだけで、絶対じゃないだろ・・・
もういいよ、勝手に条件つけて、勝利宣言でもなんでもしてくれよ・・・

160 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 01:01:23
>>158
おバカさん、こんどは俺の経験に勝手に条件を付け出しましたかw

よっぽど悔しかったんでしょうねw

議論で勝負しましょうよ。
後付の条件は無しでねwww

161 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 01:04:33
>「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」なんてことも珍しくも
>何ともないからね。

すげぇwww

162 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 01:09:24
雷の知識(雷対策・落雷対策):あおば屋
http://www.aobaya.jp/chishiki.html

163 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 01:09:32
>>159-161
何の根拠もない空想などどうでもいいわけですよ。

落雷の危険が迫っていて、しかしまだ至近には落ちてなかったときに、鎖場を急いで
下っていたのが何人もやられた、という例のばあい、「低いほうが安全だろう」ということ
で下っていたのがむしろ敗因になったわけだよ?

そういう実例など何一つ知らないんじゃない? それじゃ話になるわけないよ?

164 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 01:14:09
なるほど、低いところに下る場合は、「実質転げ落ちるしかない」か、「鎖場を下りるしかない」わけだw

どんだけバカやねんwww

165 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 01:14:29
落雷がどうのこうの机上で悩む前にまず山に登ってみることさ

166 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 01:20:20
>>163

鎖場を下っているときに落雷にあったから、高度を下げるのは危険だと主張しているのですか?
あなたは建物の中に居ても落雷の被害に遭った事例をご存知ではないのでしょう。
そういう実例もしっかり調べてから書き込んだ方がいいように思います。

167 :166:2010/07/13(火) 01:24:27
あ、補足しますが建物の中に居ても落雷の被害に遭った事例があるからといって、建物の中が危険であると言っているのではありませんよ。
念のため。

168 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 01:26:52
>>163
いままで散々空想で条件を後付して来たくせに良く言うわwww

169 :163:2010/07/13(火) 01:33:06
ふん、今日はこれぐらいにしといてやるよ

170 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 01:35:48
>>169
バカすぐるwww

171 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 01:40:11
>>163
さすがに支離滅裂としか言いようがないな

172 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 01:41:29
>>169
白状しなさいよ。
雨の中、山歩いたことないってWWW

173 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 01:52:39
>>169
口答えの余地がなくなって、誤魔化しようがなくなると、「なりすまし」をする。

卑しい奴。

174 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 02:01:39
>>166
> 鎖場を下っているときに落雷にあったから、高度を下げるのは危険だと主張しているのですか?

いいえ。「高くて開けた場所」にいるくらいなら「なるべく高度を下げる」ほうが安全が高いだろうと
判断して行動しても落雷に遭うことはある という話。

>>171
二者択一式思考しかできない単純馬鹿君には難しすぎるかな?

175 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 02:11:07
>>174

>「なるべく高度を下げる」ほうが安全が高いだろうと
>判断して行動しても落雷に遭うことはある という話。

それで何を主張したいのか文意が明確でないと思うのですが。
もう少し詳しく具体的にお願いします。

176 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 02:32:22
>>175
何か書くなら、最低限で、他人の話をちゃんと読んでからにしてくれない?
他人の話はろくに読みもせずに自分の思い込みを並べ立てるだけでは、
文字通りに「話になるわけない」よ?

177 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 02:50:25
>>176

読んで文意が良く分からないからお聞きしているのですが?
それによく読めというのなら、少なくともあなたが書き込んだレスがどれかぐらいは分かるようにしてくれないと判断のしようがありません。

178 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 03:53:10
>>176
質問されてんだから答えてやりゃいいのに。
ちなみに俺もよくわかんねw

>「高くて開けた場所」にいるくらいなら「なるべく高度を下げる」ほうが安全が高いだろうと
>判断して行動しても落雷に遭うことはある という話。

だから具体的にどうしようということ?
「なるべく高度を下げる」ほうが安全が高いだろうと判断して行動しても落雷に遭うことはある、から
高度を下げてはいけない?
「なるべく高度を下げる」ほうが安全が高いだろうと判断して行動しても落雷に遭うことはある、から
鎖場は下りないようにしましょう?
「なるべく高度を下げる」ほうが安全が高いだろうと判断して行動しても落雷に遭うことはある、から
諦めましょう?

179 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 04:17:33
>>177
発端の114から読んでみてね。

>>178
実際に落雷がある時期かつ場所で、ある程度登山をやってきているのでないと、
知らないのも無理はないと思うけど、雷が発生する条件というのは傾向があるし、
事前の予兆等もあるのが普通。
だから、「泥縄的にどうするか考える以前にやるべきことがある」わけです。

180 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 04:41:31
まさかネタにマジレスってパターンか?

181 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 04:43:32
結局小屋の中以外に安全地帯はない、でFA?

182 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 04:53:42
てか天気予報が雨なら登るなってこと

183 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 05:02:55
>>180
タイムリーじゃない。

>>181
というか、雷が発生しやすい夏場に、雷が多い山域を歩くなら、
午前中に小屋に入る予定にして、雷雨が発生しやすい午後には
行動しない計画にするとか、少なくとも午後になって雷を避ける
場所のない長い裸尾根に突入しない計画にするとか、いずれにしても
当日の天候には注意するとか、遠くで音がするだけで雨は降ってなくても、
突然間近に落ちることもあるから油断できないとか、登山の常識は
色々あるから。


184 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 05:07:28
>>182
常に必ず雨とセットではない。
降ってないところに落ちることもあるから、雷=雨とセットで、
降ってないなら安全圏とかいう間違った固定観念は捨てないと駄目。
まあ、セットなのが普通ではあるけどね。

185 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 05:51:18
>>179
だから説明しろってw
できないならできないって正直に言ったら?

186 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 06:03:35
>>179
>「高くて開けた場所」にいるくらいなら「なるべく高度を下げる」ほうが安全が高いだろうと
>判断して行動しても落雷に遭うことはある という話。

>だから、「泥縄的にどうするか考える以前にやるべきことがある」わけです。

全然話が繋がってないんですけどwww

187 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 06:57:38
狭い避難小屋で>>116-186みたいな話を聞かされたら
たとえ土砂降りだろうが雷鳴ってようが小屋飛び出したくなる。

188 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 13:05:38
登山靴の紐を結ぶとき、右足と左足均等に結べません。
皆さんはどうしていますか?
1.歩けない訳じゃないので、そんなの全然気にしない。
2.気持ち悪いので、均等になるまで締め直す。

189 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 13:17:50
紐の長さが均等じゃなくても構わないが締まり具合が均等でなければ締め直す。

190 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 18:35:19
稲妻を観察するのが大好きで特に夜に見る稲妻が好きですが、今までは平地かせいぜい高台で見てました。
雷鳴が聞こえると落雷の発生している近くまで行き、車の中から見ていたり撮影しています。
高い山では雷雲が直近や下方にあり、その中で稲妻が発生しているようですが、そういう状況を安全に観察できますか。

191 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 19:41:52
安全に観測できた者は ひとりもいない


192 :底名無し沼さん:2010/07/13(火) 20:19:45
>>189
そうですか。
じゃあ私も締め直すようにします。
歩くのに支障ないんですが、すごく気になるんですよ。

193 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 00:22:20
>>188 >>192
足のサイズ、形が左右で違うとかはないですか?
おいらは右足が長く左足の甲が高いので、右の紐が長く余ります。
>189さんの感覚(締まり具合が均等)に近い状態に締めますが、
靴内部の余裕が左右で違うので締まり具合が少し違ってしまいます。
仕方がないので、>188-1の「気にしない」感もあります。

194 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 01:01:49
>>185
理解力が欠損してるという自覚はない?

195 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 01:11:26
>>188
均等でないという程度の問題だけど、元々足のほうの左右の大きさ(特に甲の高さとか)が
違ってるせいで、結果としてヒモの余りかたが違ってるだけなんてことは?

いずれにしても、靴の型が足にキッチリ合ってなかったり、合っていても十分なじんでいないと、
内部に生ずる隙間のせいで締め付けがキッチリ行かないことがあるのは仕方なし。
ことさらに強く締めてしばらく散歩してなじませる、なんて手もあり。

靴が足になじんでくれば、ヒモの締め付け具合も落ち着いてくるから、締め付けもことさらに
加減するとかいった必要はなくなるし、緩みにくくなる。
締め付け具合が問題になるのは、内部が部分的にガバついていて、歩くにつれて浮いたり
凹んだりして変形が多いからなのね。

196 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 01:20:22
左右両方ともギュッと締めてるつもりなのに、毎回左足は緩くなって
しまいます。
毎回そうなるのがわかっているなら左足をさらにギュッと締めれば
いいし、そうしてるつもりなんだけど不思議と緩く結んでしまう。
足自体が左右均等じゃないから仕方ないのかな。

197 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 01:33:33
レインウエアのお手入れに、中性洗剤で洗って乾かして撥水スプレーかけるとあったんですが、
撥水スプレーはゴアの透湿性を妨げたりしませんか

198 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 01:33:46
>>196
あ、それは馴染みの問題。内部の浮きかたが違ってるんだから、不思議でも何でもない。
なじんだら緩まなくなる。
極端に違うなら、オーダーで左右でサイズが違うのを作ってもらうしかない人もいるくらい。

199 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 02:26:14
>>196
クツ紐を通す穴に紐を交互に通してると思うけど、こうゆう違いの場合もある。
1.左右のクツを同じ方向と順で通す。
2.身体の中心線(鼻から股間を結んだ線)に対して対称な方向と順で通す。
この通し方の違いで左右のクツの締め具合に差が出ることがある。とくに硬いクツで違いが出やすい。
1の通し方だと紐を締めるときにベロの押さえ具合や締め付けに差がでやすくなる。
僕は1でやっていて片方が締めずらくて、店員さんに2のやり方を教えてもらった。
また、紐が緩みやすい通し方や緩みにくい通し方などあるけど、言葉で説明できないので買った店で一度聞いてみては。

200 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 14:55:22
>>185
何の根拠もない空想などどうでもいいわけですよ。

交通事故の危険が迫っていて、しかしまだ至近には車が来ていないと思ったときに、横断歩道を急いで
渡っていたのが何人もやられた、という例のばあい、「横断歩道のほうが安全だろう」ということ
で渡っていたのがむしろ敗因になったわけだよ?

そういう実例など何一つ知らないんじゃない? それじゃ話になるわけないよ?


201 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 15:37:40
>>200
だったらクーソーするな。
あなたの話は、論点がずれている上に、いちいち人を不快にさせる。

ということで横から失礼しました。

202 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 15:59:21
>>154
>「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」なんてことも珍しくも
>何ともないからね。

クソワロタwww

一体おまえはどこの話をしてるんだよ
具体的な地名あげて答えろよ
ていうか珍しくないって言ってるから、おまえはどこでも転げ落ちてるんだろうなw
おまえには登山は勧められないわwww

203 :163:2010/07/14(水) 16:05:33
>>201
不快にさせて申し訳ありませんでした。
もうクーソーは書き込みません。

204 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 20:09:33
>>203
またなりすましの壁蝨。

205 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 20:11:03
>>202
高山の稜線を歩いたこともないハイカー君は、おとなしく引っ込んでいなさいね。

206 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 21:55:14
>>154
>「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」なんてことも珍しくも
>何ともないからね。

クソワロタwww

一体おまえはどこの話をしてるんだよ
具体的な地名あげて答えろよ
ていうか珍しくないって言ってるから、おまえはどこでも転げ落ちてるんだろうなw
おまえには登山は勧められないわwww



207 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 21:59:04
国立公園内では「キャンプ指定地」以外でのテント設営は禁止されていると聞いたのですが、
中央アルプスは国立公園でないので、幕営できそうな平地であればどこでもテント設営していいのでしょうか?

208 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 22:11:12
>>205
あなたの言う「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」「高山の稜線」とはどこのことですか?
具体例をあげて答えてください。

と質問しても答えられないんだろうなぁ。
逃げ口上に終始してみっともないよ。

209 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 22:15:03
>>207
国立公園内では看板一本、くい一本立てるだけでも国の許可が必要
そんな中においてキャンプをさせてもらえる場所が用意されてるだけでもありがたい話

じゃあ国立公園以外では?
そこは公園じゃないってだけで『誰かの所有地』だから、その所有者の許可が必要
誰のものでもない土地なんて日本にはない。国有地だったり私有地だったり、必ず所有者がいる

210 :底名無し沼さん:2010/07/15(木) 03:43:09
>>205
あなたの言う「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」「高山の稜線」とはどこのことですか?
具体例をあげて答えてください。

て質問したら急にレスが止まっちゃったw
このまま答えずにほとぼりが冷めるまで逃げ切ろうってことかw

>>205自身が「高山の稜線を歩いたこともないハイカー君」だったことを晒してしまったねw

211 :底名無し沼さん:2010/07/16(金) 02:11:47
>>210
北、中央、南、八つなどのどれでもいいから、「高山の稜線の裸尾根」と言えるところを歩いてからまた来なさい。


212 :底名無し沼さん:2010/07/16(金) 06:13:38
>>211
だから具体的にどの山のどの尾根道のことですかぁ〜www
早くぅ〜早く答えてよぉ〜www

213 :底名無し沼さん:2010/07/16(金) 06:46:20
キティにマジレスは確かにかっこ悪い。

214 :212:2010/07/16(金) 06:52:40
>>213
ごめんなさい。
あまりに弄りがいのあるバカなので、マジレスしてしまいましたw

215 :底名無し沼さん:2010/07/16(金) 07:12:46
>>214
切腹

216 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 00:38:39
>>213
ろくに高山の稜線も歩いたことがないハーカー君を放置するとつけあがってウザイじゃない。

217 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 00:43:54
>>216
確かに。
「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」「高山の稜線」も答えられないハーカー君はウザイ。
で、ハーカー君て何?

218 :216:2010/07/17(土) 00:50:06
あせって書き込んだので打ち間違ってしました・・・orz

219 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 01:46:57
>>217
君のことだよ君のこと。分かる?
ろくに高山の稜線も歩いたことがないくせに、どこかで聞きかじった知ったかを振り回そうとして、無知をさらけ出す者。
北、中央、南、八つなどのどれでもいいから、「高山の稜線の裸尾根」と言えるところを歩くまでは、よけいな口出しを禁ずる。

220 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 02:03:11
>>219
ぷぷっw
答えられないからって必死だなw

質問に答えない言訳にもなってない事にも気付かないバカwww

221 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 02:04:56
さぁさぁ、早く「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」「高山の稜線」がどこのことか答えてよw

それとも妄想だけで書き込んだから答えられないのかなぁwww

222 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 02:12:49
>>220-221
登山の経験など無くても、落雷による事故の実例くらい、得意のネット検索で見つけられるんじゃない?
それがどういう場所で起きたのかがさっぱり分からない?



223 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 02:16:43
たとえばこういうあたりとか。
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?b=361621&l=1373735
行ったこともなくて地形図も読めないなら、さっぱり分からないだろうけど。

224 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 02:50:14
うわぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

西穂独標が「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」「高山の稜線」だってwwwwww

よく分かったわ。

おまえがいかにヘタレかwww

もういじめないから、涙を拭けよwww

>得意のネット検索で見つけられるんじゃない?

おまえはネット検索も苦手みたいだね。
必死に探して西穂独標しか見つけられなかった?

225 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 02:55:03
>>223
君にいいこと教えてあげるよ

「西穂独標」「入門」でググってみなw

226 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 02:58:10
>>222-223
あちゃー、やっちゃったねw

227 :223:2010/07/17(土) 03:00:21
ボクちん西穂独標怖いです〜ガクブル

228 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 03:01:12
晒しage

229 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 03:13:47
>>223が言ってるのはこれのことだろ?
西穂高岳落雷遭難事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%A9%82%E9%AB%98%E5%B2%B3%E8%90%BD%E9%9B%B7%E9%81%AD%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E6%95%85

でも、これって西穂山荘に向かって下ってるときに落雷に遭ったんだよな。
別に険しい斜面だからじゃない。

230 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 03:21:31
ちなみに下山した判断自体は間違ってない。
それ以外に打てる手はなかった。
山頂側には山小屋はないからね。

天気の読み間違いというか、落雷の怖さを甘く見たんだろう。

231 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 03:23:49
>>222は「落雷事故」でググって出てきたのを取り合えず書いてみました、てとこだろうw
何が原因かも理解していないw

232 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 03:34:34
雹が降ってるのに登っちゃあかんやろ

233 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 03:41:46
>>222はこれをソースに雷が鳴ったら下山しても無駄だって主張してるの?


234 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 03:46:00
>>233
西穂独標は「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」「高山の稜線」だから下山しちゃダメだって言ってるよwww

235 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 05:56:57
バカだなぁ
恥の上塗りってやつ

236 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 06:16:11
キジも鳴かずば撃たれまいにってやつ

237 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 08:42:53
雉撃ちするやつって たくさんいるからなぁ

238 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 09:18:35
まぁ、登山をしない素人にとっては独標は難度高く見えるかもね。
登山経験者にとっては、あくまで初心者コースだけど。

239 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 09:26:54
>>233
山小屋に避難するのが危険だってこつさ

240 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 09:34:18
>>163風に言えば、こういうことだな。


何の根拠もない空想などどうでもいいわけですよ。

落雷の危険が迫っていて、しかしまだ至近には落ちてなかったときに、独標を急いで
下っていたのが何人もやられた、という例のばあい、「山小屋に避難した方が安全だろう」ということ
で向かっていたのがむしろ敗因になったわけだよ?

そういう実例など何一つ知らないんじゃない? それじゃ話になるわけないよ?


しかし、酷い子供だましの理論だな。
墓穴を掘るとは良く言ったものだw

241 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 10:18:52
>>222-223

失敗しちゃったね。
ググって調べるときに山小屋の位置も調べておけば良かったのに。
でもね、山小屋の位置を調べないと分からないってことは、そのこと自体が
君が「ろくに高山の稜線も歩いたことがない」ことの証明なんだよね。
独標に登ったことが一度でもあれば、西穂山荘の位置も知っていて当然だから。

しかも西穂独標は、初心者向けの北アルプス入門コースで、「斜面を下るには
実質転げ落ちるしかない」ような場所じゃない。

>登山の経験など無くても、落雷による事故の実例くらい、得意のネット検索で見つけられるんじゃない?
>それがどういう場所で起きたのかがさっぱり分からない?

>行ったこともなくて地形図も読めないなら、さっぱり分からないだろうけど。

「さっぱり分かってなかった」のは君の方だったね。
残念。

242 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 10:22:29
>>241
西穂山荘ならわざわざググらなくても>>223の地形図に出てますからw

243 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 10:36:37
2ちゃんねるってオソロシス
ま、自業自得だけどw

244 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 11:08:50
タタかれてる人は他のスレでも、意にそぐわない人を全て素人扱いし、
自己慢ウンチクを延々と垂れ流す、人間的にはゲスの部類。
という事で、当然の報いだろう。

245 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 11:21:09
「西穂高岳落雷遭難事故」では生徒8人が即死とあるが、
ザイルでつながっていたのだろうか?それとも側撃で連鎖的にやられたのだろうか?
直感的には水平の雲間雷に串刺しされたようにも思える。
実際問題、このような環境下で事故を防ぐ方法はあったのだろうか?
「そもそもこんな天気の中、稜線に出て行くのが間違い」というは無しで、
意見乞う。

246 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 11:29:47
学校登山でザイルでつなぐことはないだろう

247 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 11:34:57
>>245
ザイルには繋がっていない
落雷の迷走電流が
電気が流れにくい岩よりも
電気を通しやすい人間の列を
伝わっていったと考えられている

防げたかどうかは分からないが
距離をとっててんでバラバラに身を潜めていたら
犠牲者が少なくて済んだ可能性はあったかも知れない

248 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 11:35:01
地形図が読めれば分かると思うけど、西穂高岳から独標までは登り返しがある。
つまり、失敗の最終的な原因は独標に登り返してしまったことじゃないかな?
実際の落雷位置が良く分からんので断定は出来ないが。

つまり、西穂高岳と独標の間の一番低い位置で、屈んで雷雨をやり過ごせたかもしれない。
ただ、46人で登頂ていうから人数が多すぎるんだよな〜。


249 :248:2010/07/17(土) 11:39:28
書いてから気付いたけど、登り返しが原因だとしたら、まさに安全地帯を捨てて
西穂山荘を目指したことが最悪の事態を招いたことになるな。
山は奥が深いぜ。

250 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 11:51:18
なるほど、>>223は「西穂から独標に高度を下げても落雷にあった。だから高度を下げるのは必ずしも安全じゃない」って
言いたかったんだろうけど、それだと逆の結果だよね。
地形図を読めないのはやっぱり>>223だったwww

251 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 11:54:15
>>244
相手を素人扱いするやつほど実は本人が素人といのは2ちゃんではお決まりのパターンだからw
これからどう言訳するのか楽しみw

252 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 11:57:50
なんか知らんが良スレアゲ

253 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 12:07:48
なんか知らんが尾根とか歩いてて雷さまがいるようなら
近くに小屋があれば逃げ込み、なければ近くの低いところへ避難して
雷さまが遠くに逝かれるまでじっと隠れていればいいのか。

254 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 12:22:05
>>253
怪しげな雲が雷雲に発達するまでにせいぜい10分くらい
その間に小屋に逃げ込めるならそれが一番安全
ただし玄関先や窓際でボーっと景色を眺めていないこと

付近に小屋がなければ低いところや樹林帯に逃げ込むしかないが
その場所や体制に工夫は必要であとは運任せ


255 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 12:27:50
見かけとは裏腹に
高圧送電線の鉄塔の保護範囲が
意外に安全性が高い
3000m級の高山には立ってないけど

256 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 14:43:23
脳内シミュレーションでは尾根筋さえはずせば、落雷を回避できるかなと
思っていたが>>248を読むと斜面に取り付いているだけでも危なそうだ。
そもそもナイフエッジの尾根では尾根を外れたとたん断崖絶壁なわけだが‥

つまりは少しでも凹地形を探して身をかがめ「死ぬときは一緒だよ」と
誓い合った人以外とは距離をおくという事ですかね。

257 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 15:04:48
>>255
なんとなくだけど雷がゴロピカしている時に高圧鉄塔になんか近づきたくないぞ

258 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 16:08:42
>>245
雷が地上に落ちると放電による電流は四方八方に広がり、地面内にアース
される。その際、もっとも抵抗の少ない方向に主電流が流れる。

北側斜面約27mに23人が数珠つなぎ、ザイルなし
下半身ずぶ濡れ、誘電作用のはたらく金属類を身につけていた
主電流の飛んだ直線上にいた者が大きな被害を受けている。

259 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 16:53:07
>>137みたいに、小屋が近くなければ諦めるってのも酷いな。
こいつがもしパーティーリーダーだったら・・・ガクブル


>あと近くに小屋が無ければ俺は諦めて運頼み

で、そのすぐ後の>>138では、

>>125が本当に有効なのであれば納得できるソースを出してくれ
>命のかかった状況で2chの匿名レスをそのまま鵜呑みにはできない

なんて、諦めるとか言うやつの言う事か?
少しでも生存確率をあげるために努力しようぜ。

「匿名レスを鵜呑みにできないから」「諦めて運頼み」

深S高校の引率者ってこういうやつだったのかもな。
「とにかく小屋に逃げ込むために、独標に登り返せ!その間に落雷したら諦めろ!」

260 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 19:02:03
リーダーの知識と判断って大事だな

261 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 19:02:51
みんな熱いね
俺含むほとんどの人は長文レスは飛ばし読みしてるだろうけど

262 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 19:03:44
>>261
出た!
>>223www


263 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 19:07:23
>>261
勝手におまえと一緒にするなw
俺は全部のレスを読んでるよ。

君みたいなのこそ、良く読んでおくべきだと思うな。

264 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 19:35:39
>>261
分かったから涙を拭けよ

265 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 19:42:56
東京ないし近郊で、高尾山ほど混んでない初心者向けの山ってありますでしょうか?
よろしくお願いします

266 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 22:02:54
>>265
筑波山とか御岳山

267 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 23:12:39
ありがとうございます
参考になりました

268 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 01:56:46
>>234
他人の話をまともに読めない魯鈍が、ねじ曲がった頭で曲解して口を挟んでくるからウンザリする。
PCでしか書けない当時も多少はその手のが混入していたけど、携帯で書き込めるようになって
以後は全くどうもならん状況になってるな。

269 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 02:08:29
>>241
> 西穂独標は、初心者向けの北アルプス入門コースで、「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」ような場所じゃない。

西穂から戻って独標まで来たという話だからね。
魯鈍には何を言っているのか意味が分からないかも知れないだろうけどね。

270 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 02:11:54
>>245
> 実際問題、このような環境下で事故を防ぐ方法はあったのだろうか?

「雷雨が十分に予測できたのに、よりによって避ける場所もないような裸尾根を歩いたのが間違い」
というのが常識的な結論。


271 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 02:17:03
>>247
鎖も伝った。

> 距離をとっててんでバラバラに身を潜めていたら

鎖場で、鎖から外れた位置にてんでんばらばらに身を潜める?
鎖場があるような場所で、鎖場から外れたらどうなるか、ひょっとして知らない?


272 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 02:24:30
>>248
おそらくそのほうが安全性が高かっただろうけど、鞍部といっても、地形図を見るだけで分かる
狭い尾根のことだから、絶対安全という保証はないし、「斜面を下って逃げる」なんて自殺行為でしかないし。

273 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 02:26:00
>>250
「周囲により高いところがあれば、より低いところには落ちない」とかいった
よくある間違った俗説を鵜呑みにしてる臭いのだが?

274 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 02:33:28
>>259
「避ける場所がないような裸尾根に突入しない・小屋にいるのなら出ないのが正解」という
肝心の「根本的な対策」は無視?

> 少しでも生存確率をあげるために努力しようぜ。
だから、「高山の稜線に、避雷針になってくれるような高い木がボコッと生えてるのを期待する」?
そんなのは、「高山の実地をまるで知らない者の妄想にすぎない」わけだが?

275 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 02:45:18
>>253
基本的にそう。

少なくとも、落雷の可能性が高い裸尾根の、よりによって高いところ、
それも鎖があるところには行かない。
といっても、少しでも低ければ危険度も下がるなんてことはないし、
鎖などの金属さえなければ落雷しないなんて法則は全く存在しない。
人間自体、雷から見たら避雷針の一つなのだから、いるだけで危ない。

> 雷さまが遠くに逝かれるまでじっと隠れていれば

何時間で危険が去るか分からないし、雷は強い風雨を伴うことも多いから、
風雨もものともせずに何時間だろうがひたすら隠れているしかない、ということになる。

276 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 02:48:44
>>254
ということですね。






さて、どうせ、また魯鈍がピントのぼけた口答えをしてくるだろうな。
ハァ うんざり・・・

277 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 04:09:49
マジキチだった

278 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 05:30:57
マジレスしていいものかどうか迷うが・・・

>>269
独標から西穂山頂まででも中級コースだよ。
普通にジジババが登ってるから、興味があれば行って見てみたらいいよ。
あ、初心者以下の君は独標から見るだけにしてね。
君のレベルだと、「斜面を下るには実質転げ落ちるしかない」場所なのは確かだから。

>>270

>「そもそもこんな天気の中、稜線に出て行くのが間違い」というは無しで

て書いてあるのは読めなかったかな?
それとも意味が理解できなかった?

>>271
また勝手な条件を付けてる。
何度言ったら分かるのかな?
「鎖場で」なんて書いて無いじゃん。
それとも、西穂から独標まで鎖ベッタリだとでも空想しちゃったかな?

>>272
>絶対安全という保証はないし

誰も「絶対安全」なんて書いてないし、誰一人としてそんな次元の話はしていないよ。
一人だけ話の前提を理解していない人が混じってしたり顔で語りだすと、みんなシラケちゃうよね。

279 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 05:38:59
>>273
>「周囲により高いところがあれば、より低いところには落ちない」とかいった
>よくある間違った俗説を鵜呑みにしてる臭いのだが?

発雷地点により空間距離が短いところに落ちやすいことは、数々の実験で実証されてるが、
「より低いところには落ちない」なんてことは誰も書いていないよ。

>>274
もう少し話の流れを掴める様にがんばろうな。

>>275
>よりによって高いところ・・・には行かない。

>少しでも低ければ危険度も下がるなんてことはないし

前後で矛盾してるよね。
低いところでも危険度が下がらないなら、高いところに行っても同じってことだろ?
話に無理があると、どうしても矛盾が露呈しちゃうよね、ドンマイ。

>何時間で危険が去るか分からないし

夏の雷雲は、短時間で発生して、短時間で消滅するのは、誰でも知っている常識です。
小学生でも経験的に知っていることを知らないってことは、引きこもり君かな?



280 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 05:51:47
>>272
>「斜面を下って逃げる」なんて自殺行為でしかないし。

なんで自殺行為なの?
「しかない」て書いてるぐらいだから、断定してるよね。
「裏目に出ることもある」とかじゃなくて、100%自殺行為だって。

自殺行為ってことは、「高いところに居るよりも危険度が跳ね上がる」て
意味だと思うけど。
もしそれが本当なら、これまでの常識が覆る話で、広く世間に周知させる必要があるし
後学のために具体的に教えて欲しいな。

281 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 09:27:12
>>268-276のタタかれヲヤジについて
せっかくテーマを絞り込んでいてもグズグズにするし、
有用な情報にはケチつけて捻じ曲げようとする。
で結局のところ、なにが言いたいのか見えてこない。
登山に限らず、無能なリーダーというのはメンバーを混乱させる。
最悪である。自分の登山仲間にこんなのがいなくて良かったと実感する。
せっかく良スレだったのに‥

282 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 09:56:01
ある山(百)の山頂での会話。
登山者A(おそらく百ジジイ。現在70座程登頂)
「この山は初めてですか?(さあ、俺の登山歴自慢しちゃうぞ)」
登山者B(一見素人風。百に興味なし)
「いえ真冬にも登ってます。(冬はジジイいなくて良かったわ)」
A「・・・(やべぇ)」

>>268-276さん(A)は現実の山ではこんな風に嘲笑ばかりされてるのでここで威張るのです。

283 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 09:58:31
アドバンス山岳ガイドって使える?

NHK関係のDVDに飽きてきてたんで
別物を探してるんだけど
鑑賞に耐えるものだろうか?

284 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 10:07:57
モンベルのストームクルーザー
ミズノのベルグテック

285 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 22:49:13
>>278
他人の話をまともに読まないクセがあるせいで、頭っから「登山道通しで歩く」話だと決めつけてる。
小学校以来散々言われてるだろ? 自分の思い込み決めつけにしがみつかないで、他人の話をちゃんと読め。
それができないなら、いつまで経っても何をやっても駄目なまま。

286 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 22:54:46
>>279
そこそこの知識はあるけど、肝心のところが足りないな。

> 低いところでも危険度が下がらないなら、高いところに行っても同じってことだろ?
意味が違う。
そういう思い違いをするのは、レベルの低い二者択一式の試験ばかり受けているせいで
それに毒されているというより、元々の頭の出来の問題が致命的。
否定しているのは、あくまで「少しでも低ければ危険度も下がる」かどうかだけだよ。
ちゃんと読みなおせ。

287 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 23:02:24
>>280
> なんで自殺行為なの?

何か書くなら、他人の話をちゃんと読んでからにしろ。
具体的などういう場所で、具体的などういう斜面を下ることになるのか?

288 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 23:06:22
>>281
> なにが言いたいのか見えてこない

当たり前。他人の話を、自分の思い込み決めつけにそって勝手にねじ曲げているせい。
魯鈍を相手にするのはウンザリ。

289 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 23:07:49
また蒸し返す
邪魔だから専スレ建てて出て行けば?

290 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 23:17:37
▲       落雷         ▲
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/out/1239023526/

291 :底名無し沼さん:2010/07/19(月) 01:25:29
>>285-288のKO負けでこの話は終了します

負け犬のオーボエは見苦しいだけ

292 :底名無し沼さん:2010/07/19(月) 01:28:35
>>291
>>290

しつこい

293 :底名無し沼さん:2010/07/19(月) 01:59:06
>>291
そういう調子だから、いつまで経っても何をやっても駄目。

294 :底名無し沼さん:2010/07/19(月) 02:42:42
負け犬がなんか言ってますw

295 :>>245:2010/07/19(月) 10:13:14
「尾根においての避雷の実際」について貴重なレスありがとうございました。
「西穂高岳落雷遭難事故」当日は当初非常に良い天気だったという報告があります。
>>254にあるように入道雲が雷雲に化けるのは非常に短時間で、今までの気象レーダー
の解像度(2.5km四方の10分間隔)でも予兆を捕らえるのは困難だと言われています。
そこで事前(危険地帯から逃れる時間を確保できる程度)に雷の予兆を捕らえる方法
について経験豊富な山ヤの意見をお聞きしたく。
天気図の読み方に言及される方は天気図の種類、入手方法についてもお願いします。
私は山小屋付近にいる時にしか雷経験はなく幸いにも危ない思いをした事はありません。

296 :底名無し沼さん:2010/07/19(月) 21:09:40
>>295
せっかくだから専門スレ >>290 どぞー

>>294
惨めな奴

297 :底名無し沼さん:2010/07/19(月) 23:06:35
>>296
魯鈍は役に立つレスはいっさいないな

298 :底名無し沼さん:2010/07/19(月) 23:25:54
>294>>297

いい加減消えてよ。
KYか?

299 :底名無し沼さん:2010/07/19(月) 23:30:06
>>298
魯鈍が涙目w

300 :底名無し沼さん:2010/07/19(月) 23:34:37
バカ?

301 :底名無し沼さん:2010/07/20(火) 00:09:53
>>297
まったくだな。

>>300
惜しい、もっと下。

302 :底名無し沼さん:2010/07/20(火) 01:20:53
そろそろ雷ネタ、誰か総括してくれよ
アホらしくってついてけねえわ。

303 :底名無し沼さん:2010/07/20(火) 14:51:42
結局>>114は北アルプスでの初テント泊は無事済んだのだろうか?
雷ネタは別スレに移動したようなので、次の質問をまったりと
待ちましょうかね。マジキチの粘着質オヤジが出てこない事を願う。

304 :底名無し沼さん:2010/07/20(火) 16:19:25
うんこ食べたら死にますか?


落雷問題のような激論を期待します

305 :底名無し沼さん:2010/07/20(火) 18:49:56
             oノ   うりゃー
             |
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ  ミ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ     L_ _ _>>421
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |       ゚ ゚
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/

306 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 19:10:03
隣県に10年前の地震で山頂近くの岩が崩れて登山道が塞がれ、現在も登山禁止になってる登山道があります。
(禁止といっても岩を登れれば山頂まで行けます。)
その状況を見ると、仮にその地震が発生した際にそこにいたら、岩に挟まれたり下敷きになって死んでいたと思います。
登山中に大地震が発生して登山道が崩壊したり、上方の岩や土が崩落するような状況になったらどうしたらいいでしょうか?

307 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 19:15:13
>>306
山登りやめなはれ

308 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 23:59:36
>>306
震度6だったかな? ちょうど、震度最高と思われる舟形山の大滝側の登山口に
車で着いて中でメシ食ってたんだけど、車ごと熊に揺すられてるのかと思った。
下ってきた人に聞いたら、歩いてたらぶっ倒れそうになったそうだ。

あそこは割と平たいから良いけど、岩っぽいところ、ザレてるところだと怖いですな。

309 :底名無し沼さん:2010/07/22(木) 09:24:46
山の中だと身を隠すものがないからなぁ。
大木にしがみつくってのはどうだろう?
石が落ちてきたらサンドイッチにされてペチャンコか‥

310 :底名無し沼さん:2010/07/22(木) 23:46:52
地震・雷・火事・親父(台風)で、地震はいきなりだから仕方がない

311 :底名無し沼さん:2010/07/22(木) 23:50:43
阪神大震災の時、揺れで崖から転落して、頭を打って丸一日位気絶してたけど、ちゃんと生還したって人がいるな。

312 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 01:03:03
>>309
おそらくそのくらいしかないよね。
何百年か無事だったと思われる木に頼ると。

313 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 01:04:29
山では地震よりも先に心配すべきリスクが沢山あると思うが

314 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 01:06:56
優先度が低い=対策は無用ってわけではない

315 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 01:13:38
普通の頻度と期間で山に入る人が山で地震の被害にあう確率か…
多分街で蜂に刺されてショック死する可能性より桁外れに小さいね。
山でも家でも会社でも、ファーストエイドキットと健康保険証を常に持ち歩き、24時間ヘルメットを被って、必要がなければ家から出ない方が安全だね。

316 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 02:47:00
>>313
正しい。

>>314
噴火とかの危険がある山は登らない、とかいった常識的な対策は確かにある。

317 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 02:51:03
>>314
まあ、あれだ。
地震対策にはだな。
戦車か装甲車にでも乗って行けよ。

318 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 06:08:04
じ、地震じゃ〜

319 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 08:47:51
昔から地震のときは竹やぶに逃げ込めばよいと言う。
登山中、竹やぶの中で地震に遭遇したなら「地球上で
生き残っているのは俺一人かも」としばらくは妄想を
楽しめる。

320 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 10:51:55
登山の本を読んでもリスクとしてケガ、病気、雷、天候、動植物、疲労なんかは
たくさん書いてあるけど地震についてはみたことがない。
地震は当事者がその場で対応するしかなくて、遭遇してケガしたり死んだら
運が悪かったと思うしかないのかな。

321 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 11:07:43
片山右京のパーティがテント吹き飛ばされて死んだときも
地震の影響で、ペグや張り綱が緩んだ説あったな

322 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 11:36:08
登山でいちいち地震の対策なんてする必要なんてあるか?
確かに岩場・ガレ場・雪渓を通過する時に地震来たら怖いけど
確率的に気にしても仕方がないレベルだろ
万一被害にあったら諦めるしかないと自分は思ってる

323 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 11:51:28
地震なくても落石とかよくあるからなあ。

324 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 12:17:39
有給休暇をいただいたので、
内緒で妻のパソコンでインターネットして
ヌードとかHな写真を見まくっていたのですが、なんと
なにかのひょうしに見ていたエロ画像がパソコンの後ろに
表示されたままになって元に戻せません!
前はプーさんの画像だったのに、今はアソコにバイブを挿した豊丸の画像です・・・。。
再起動しても表示されたままなんです。
早く直さないと妻が帰ってきてしまいます!(看護師なので・・・・)
至急助けてください!!!
ここのスレッドの人ならわかるとおもいました。
OSはウィンドウズです。
よろしくお願いします。


325 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 12:21:44
>>324
そのままでいいんじゃない?
気にすることなんかないさ

326 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 12:23:31
>>324
コントロールパネル → 画像 → 背景(だったかな)
いまウィンドウズマシンが手元にないから適当

327 :324:2010/07/25(日) 12:27:49
>>326
言い忘れてました。
ウィンドウズのバージョンは3.1でした。

328 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 12:30:23
>>327
今すぐ新しいPC買いにいけ

329 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 13:02:31
誰でもインターネットに接続できるようになったのはWin95からじゃなかった?
Win3.1でのTCP/IP接続はたいへんだった記憶がある。

330 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 13:04:04
TCP/IPw

331 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 13:28:41
>>330
実際大変だったんだよ
笑うことないだろ

332 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 13:29:44
それってA部が桶川に絡んでるようなもんだろw

333 :底名無し沼さん:2010/07/26(月) 12:37:15
>>324
ネタ古杉
もっと新しいコピペで釣ったらどうだ。
吉野家とかGTOとか



334 :底名無し沼さん:2010/07/30(金) 23:59:57
小学の理科で、氷に食塩を混ぜて寒剤というのを作ったら−15℃ぐらいになりました。
旅先で氷と塩を調達して、クーラーボックス内を氷点下にして冷凍品を保管して帰りたいのですが、
どのぐらいの時間まで氷点下を維持できますか。
実際にされた方、教えてください。

335 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 00:02:58
>>334
それだったら、葬儀屋さんでドライアイスを調達するほうが有利じゃない?
           ↑
    これが釣り師の世界の常識だそうだ。

336 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 00:27:24
>>333
古杉だから良いんじゃないか。

337 :334:2010/07/31(土) 01:46:00
>>335
ドライアイス屋さんに注意されたので、代わりに寒剤でどうかと思い伺いました。
ドライアイスで注意されたのは、
・二酸化炭素中毒と酸欠を来たす可能性があり、密閉された車内に長時間積んだままにしない。
・容器がロック状態で密閉がいいと、破裂したり破片でケガをする可能性がある。またロック解除したとたんに開き危険。
・直接、手に触れると低温火傷や凍傷を起こす危険性がある。
50?のクーラーボックスで長時間保冷になり、ドライアイス量が多くなるので不安なためです。

338 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 01:51:22
>>337
おお! そうですか。
どっちかというと釣り系の板で聞くほうがいいんじゃないかな?

酸欠なんてのは、窓をちょっと開けておけば大丈夫だろうけど、
実際に破裂とかがあるのか? あるならどうやって保冷してるか、
釣りの人なら毎週のように実験してるだろうし。

339 :334:2010/07/31(土) 02:04:47
>>338
>酸欠なんてのは、窓をちょっと開けておけば大丈夫だろうけど
窓をちょっと開けると上の部分が開くんですが、二酸化炭素は下(フロア)から溜まっていくそうです。
また走行中は冷房のため窓を開けたくないです。

寒剤について教えてください。

340 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 02:14:33
>>338
コイツは脳内なので無視

ドライアイスのクーラーボックス使用の留意点については検索すればたくさんある

http://www.tcn.zaq.ne.jp/please/supply/science/dryice/dryice.htm

http://www.hiehie.jp/1293.html

341 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 02:18:51
>>339
なるほど、だったらなおさら、釣り板で聞いたほうが良さそう。

>>340
オマエも大差ないとしか見えんが、脳外にはみ出してるか?

342 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 06:25:13
冷凍食品ならドライアイス一択だろ
氷と食塩じゃ持たんよ

343 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 13:20:07
ペットボトルに砕いたドライアイスを入れてきつく栓を閉めれば
二酸化炭素中毒の心配がなくて長持ちするのでおすすめですよ

344 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 13:24:26
>>343
それが爆発して失明した小学生がいただろうが。

345 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 13:24:42
まだまともな判断力が備わっていない子供が>>343見て実際にやって怪我したら↑こいつに何らかの責任問えるんだろうか?
刑法とかに詳しい人解説お願い

346 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 13:37:42
まだ判断力のない子供に登山板なんざを閲覧させていた親が児童虐待で逮捕されるだけの話だよ

347 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 13:48:49
↑ちょっと不安になってきた>>343


348 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 14:26:47
>>343は故意に書き込んでるんだろ、性質が悪い

349 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 15:18:58
クーラーボックスにドライアイスを直に入れると、ドライアイスに冷やされた部分のプラスチックがもろくなってしまうって本当ですか?

350 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 15:22:03
>>349
もろくなるかも知れないが
直に入れる必要もないだろ

351 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 15:28:29
直に入れて直で水を注がないと楽しめないだろ
そんなことも分からないのかバカ

352 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 16:45:19
↑ >>343

353 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 16:45:29
>>343
パンパンパーン
    ∧__∧  ∩
  (,,`・ω・´)彡☆
   ⊂彡☆))Д´)
       ☆


354 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 16:46:12
>>352
>>353

355 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 18:39:26
先ほどから猫が顔をしかめるほど臭い屁が出ています
どうすればいいですか

356 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 18:41:22
ヘー


357 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 18:46:38
>>355
深呼吸して吸い取ってしまいなさい。

358 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 19:45:07
>>355
際限なく出ているような表現だな

359 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 19:46:15
やがて実も出る足も出る と。

360 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 19:51:34
そりゃみも蓋もない猫だな

361 :334:2010/07/31(土) 23:10:21
寒剤について教えてください。

362 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 23:36:56
山本寒剤?

363 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 15:40:01
>>362
すごく寒くなってきたw

364 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 18:09:40
>>362
面白くないオヤジギャグはチラシの裏にお願いすます

365 :山本寒剤:2010/08/01(日) 19:58:02
受けた!

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)