5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

登山始めてわかった事 2合目

1 :1:2010/03/26(金) 09:21:02
案外色々あるのね

お約束
・みんな仲良く
・ゴミは持ち帰る
・先行女性のお尻ばかり見つめない

2 :底名無し沼さん:2010/03/26(金) 11:37:58
登山を始めてわかった事が 1000以上もあるということ



1乙

3 :底名無し沼さん:2010/03/26(金) 15:44:24
前スレが平日の昼間でもよくレスが付いたこと。

けっこうヒマな人多いのね。

4 :底名無し沼さん:2010/03/26(金) 21:19:07
>>3 お前みたいねwww

5 :底名無し沼さん:2010/03/26(金) 23:11:45
山にはいろんなひとが来ていること

6 :底名無し沼さん:2010/03/26(金) 23:18:20
30Lのザックが小さく感じること

7 :底名無し沼さん:2010/03/27(土) 10:04:47
前のスレで、1000のレナと・・・が気になってるんだが・・・

8 :底名無し沼さん:2010/03/27(土) 11:03:03
永久に分からないこともあるということ

9 :底名無し沼さん:2010/03/27(土) 11:20:35
マロニーは2度死ぬ本の後ろの方の髑髏誰なの?

10 :底名無し沼さん:2010/03/27(土) 14:24:43
マロニーちゃん

11 :底名無し沼さん:2010/03/27(土) 16:17:00
登山なんてやるんじゃなかったってこと

12 :底名無し沼さん:2010/03/27(土) 17:49:50
>>10
えー

13 :底名無し沼さん:2010/03/27(土) 19:13:20
60代はカネ持ってる

14 :底名無し沼さん:2010/03/27(土) 21:29:43
うんこちびった

15 :底名無し沼さん:2010/03/28(日) 16:41:58
>>13
新品厳冬期フル装備なのにザックの背負い方(締め方)知らないじい様みた

16 :底名無し沼さん:2010/03/28(日) 18:26:55
山岳ガイドって口ばっか達者で実は大したことない

17 :底名無し沼さん:2010/03/28(日) 21:20:23
登山では食欲や性欲が減退すること。逆に釣りでは倍増する。特に性欲。
川原などに捨ててあるエロ本の誘惑は半端じゃない。

18 :底名無し沼さん:2010/03/29(月) 15:40:11
それでか!山を始めてから風俗行く回数が減り、
30代半ばにしてすでに枯れ気味

19 :底名無し沼さん:2010/03/29(月) 17:14:55
枯れ木も山の賑わい

20 :底名無し沼さん:2010/03/29(月) 19:28:44
私の枯れは左利き

21 :底名無し沼さん:2010/03/29(月) 21:52:23
私はカリを左コキ

22 :底名無し沼さん:2010/03/29(月) 22:24:06
うさぎが美味しいかった事

23 :底名無し沼さん:2010/03/29(月) 23:01:43
ノリピーは山梨の山中にいなかったってこと

24 :底名無し沼さん:2010/03/30(火) 10:16:46
ウサギ美味しいかの山
夢は今はもう目グリグリって
忘れ仇、ふるさと

25 :底名無し沼さん:2010/03/31(水) 23:11:40
春に鳴く蝉。

26 :底名無し沼さん:2010/04/01(木) 01:06:20
ロープの結び方の多さに驚いてしまった

27 :底名無し沼さん:2010/04/01(木) 01:19:37
>>25 すげーーーー!俺知らなかったwww

28 :底名無し沼さん:2010/04/01(木) 03:35:01
春ゼミ ギーギーなく

29 :底名無し沼さん:2010/04/01(木) 23:50:38
紫外線が半端ないこと。夏でも長袖が当たり前だったこと。

真夏の焼岳を半袖、帽子無しで行って帰りの温泉で日焼けがしみて後悔w

30 :底名無し沼さん:2010/04/02(金) 00:06:15
夏にフリース着込んでも寒かった事。

8月1日に凍えながら山小屋のストーブで
みんなで輪になったのはいい思い出だわ。

31 :底名無し沼さん:2010/04/02(金) 01:44:19
バスが1時間に1本でも、本数が多いと感じられること

32 :底名無し沼さん:2010/04/02(金) 20:24:03
山で落雷にあっても、死ぬだけで決して決して超能力なんて身につかない。

33 :底名無し沼さん:2010/04/02(金) 21:29:38
トシちゃん 感激!!

34 :底名無し沼さん:2010/04/02(金) 22:34:19
雷が近づくと、肌がビリビリして、髪の毛がモワッってする事。
経験するまでビリビリは、音で肌が振動しているだけかと思ってた。

35 :底名無し沼さん:2010/04/02(金) 22:51:08
ラムちゃん最高!

36 :底名無し沼さん:2010/04/03(土) 18:31:57
人間年齢とともに美徳を失っていくという事。
最後に残った人間の嫌な部分だけを集めたのがジジィという生き物だという事。

37 :底名無し沼さん:2010/04/03(土) 20:53:10
>>36
それは幾らなんでも極端過ぎ。まあ、気持ちは分かるんだけどね。
例えば町で歩きタバコしてポイ捨てする奴の殆どはジジイだ。
こういうのが若者をしたり顔で批判してたりするからおかしい。

38 :底名無し沼さん:2010/04/05(月) 17:35:40
山行に使う車の車内が 獣のうんこ臭くなる事

39 :底名無し沼さん:2010/04/08(木) 20:12:28
山頂・尾根に住んでいるアブはストーカー並みにしつこい

40 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 07:53:40
奴らは わざわざ崖っぷちを歩きたがる事

41 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 10:34:11
脳内登山は、あくまで脳内であって、
実際に登ると体力・想定外な事が起きまくる事。

42 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 12:30:00
たった一年程の山歴しか無くても、初心者の前ではベテランづらしちゃう事。

43 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 18:33:47
夜テントを張っているとあれがやって来る事

44 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 18:38:23
多い日も安心

45 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 19:05:18
無ければ心配

46 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 19:08:20
自宅でも朝はテントが・・・

47 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 19:50:25
夏場はテントの中で昼寝は出来んという事

48 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 20:18:57
テントを張ってると股間もテント張ってしまうこと

49 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 20:25:27
電気ガス水道のありがたさ

50 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 20:38:53
朝日新聞はありがたくない

51 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 22:27:34
ガンバの冒険に出てきた人間で唯一良い人間として描かれていたのが
山小屋でガンバのキズを治してくれた山男だったこと

52 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 23:09:30
どこでも食事がカレー
男も女も仲良く刻むの♪

53 :底名無し沼さん:2010/04/10(土) 23:56:28
山頂できっちり調理してこその上級者と思っていたが、
家で下ごしらえして、山頂で手早く調理したり、レトルトを
持ち込んで、かつコッヘルを汚さないのが上級者だった事。

※手間隙かけて、酒盛りが目的の上級者は除く。

54 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 09:05:14
登山始めて楽しくて色々情報収集したくなって
ここの板に来てびっくりした
ほとんどのスレが煽り誹謗中傷で悪意に充ち溢れ
有益なレスを探すのに疲れたw
山登りする人はこんな人ばかりなの?

55 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 09:09:02
俺の息子(小4)は登山中必ず便意を催すこと。
登山前には便意がまったく無いのに登山開始1時間くらいで必ずウンコしたいと言ってくる。


56 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 09:14:45
俺の息子(13cm)は登山中必ず性欲を催すこと。
登山前には性欲がまったく無いのに登山開始1時間くらいで必ずヤリたいと立ってくる。

57 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 09:18:54
いや、それ普通だろw
9割の人がチンコ立てて登山してるぜ
その代わりに女は乳首立ててる

58 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 09:24:37
>>54
あちこち荒らしてるのはごく一部の人達
でもそれに対してむきになるのが、自分も含めて山屋のアホなとこ

いつまでもしつこくやってるのは脳内合戦です

59 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 09:28:57
>>54
無料で有益な情報を得るのは、難しいことです
でも根気よく探せば いくつかは参考になるんじゃないかな  っと

>>山登りする人はこんな人ばかりなの?
かなり少ないでしょう  
奥多摩から帰りの 満員電車の乗客全員が2chしてるわけない   と思っている
でも この板にカキコしている人の多くは実際にフィールドに出ていると思う


60 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 09:56:24
自分は低山も雪山も登るよ〜

っとスレ主が書いてみる


61 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 09:59:26
登山を始めてからアチコチのHPをみて、登山家が持っているピッケルと
近所で働いている土方のオジサンが持ってるツルハシは違うものだとわかった!


ような気がする。

62 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 10:10:12
ザイルはSMで使える

63 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 10:15:42
カラビナで吊るす事も出来るし、登山用具って便利ですね

64 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 13:33:06
緊縛と露出と肉体的精神的苦痛と言う名のご褒美を同時に味わえるのがクライミング

フリーソロは緊縛が無い分放置プレイが入る

65 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 14:40:30
>>54
そうなんだよ。 以外と皆、狭量な奴ばかりでね。
その証拠の一つが、自分らを屋号を付けて呼ぶこと。
山屋、沢屋、アホ屋とね。
たかだか道楽の一つに過ぎないものを。

その証拠の二つめは、意固地なこと。
ヨーロッパ発の古い概念をありがたがって受け入れていた
ナンチャッテ山岳会あたりの知識をままの受け売り。
靴は軽いほうが断然良いのに、いまだに重たい方が良いと
平気の平左、真顔でぬかしている。
自分の頭で考えるということをしない。

重い靴の方が安定感があるとぬかす。
しかし、字面からも分かるように、それは単に「感」なので
あって物理的に何ら根拠がないのよね。

靴底、片足に鉄と鉛10kgを付けてみろ。 歩行が安定するか?
倒れそう、コケそうになったときその靴で支えられるか?
まったく逆だろ。

材料の乏しかった昔ならば剛性を高くすれば自ずと重量が増えた
だけのことであって、新素材がどんどん出てくる現代においては
高剛性が重量増にはつながらないのよね。

また高剛性の靴は安定するのか? 実のところこれも怪しいのよ。
地面に点で接地するより、面で接地する方が安定することは
いまどき、小学生でも分かること。
これが大のオトナが理解出来ないのよね。
とりわけ山屋とか沢屋とかいう奴には。 だからアホ屋ね。



66 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 14:50:01
もしかして寝袋に入ってザイルで吊るすと蓑虫になれないか?

67 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 14:54:35
地面から数cmの位置に1.5kgの靴の重心があったとして、
それで体全体の重心がどれほど低くなるか、小学生は無理としても、
いまどき中学生でも計算出来ること。

これがナンチャッテ山岳会のオトナになると計算できないのyね。
ザックに詰める酒の量の計算は出来るらしいが。

そもそも人の体は腰、膝、踝の関節で曲がるのよ。
靴の重量と、歩行、身体の安定とは関係が無い。


68 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 16:17:04
自分のスタイルでいろいろ楽しもうよ、他人はこうだからいかん!じゃなくてさ

69 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 16:19:52
ゆっくり歩いた方が早く着くこと

70 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 19:45:46
>地面に点で接地するより、面で接地する方が安定することは
>いまどき、小学生でも分かること。
面で接地できる道しか歩いたこと無いんだな

71 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 19:56:29
>>67
お前、石30キロ追加な。

72 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 19:56:50
泣きっ面に道って言うくらいだからな

73 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 20:29:58
道との遭遇

74 :ジェルソミーナ:2010/04/11(日) 21:00:41
呼んだ?

75 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 21:02:06
読んだ?

76 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 21:30:32
そもそも重い靴のほうが良いという説をはじめて聞いた。
便利さ価格まで含めてゴム長最高という年寄りはいたけどw


77 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 21:33:39
>>76
無条件で「良い」なんて誰か言ってるか?

78 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 21:45:48
>>77
しらねえよ。何で絡んでくるんだ?
条件付だろうが無しだろうが、
『重い靴がいい』なんて言ってる奴なんか俺の周りにはいないよ。


79 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 22:10:11
>>65
>とりわけ山屋とか沢屋とかいう奴には
山屋とくくられちゃうと広範囲すぎて分からんが、
岩屋とか沢屋で、重くて硬い靴がいいなんて思ってる奴はまずいないぞ。
適度に柔らかく、適度に腰があって、
しかも、少しでも軽ければそれに越したことはない。

脳内がばれたな。

80 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 22:10:33
重い靴最高?
じゃ、ジャングルブーツの先に金具入っているのが最高・・・・・・w
長靴の先に金具入っているのも良いかも

81 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 23:29:53
>>78
視野が狭いだけ。

82 :底名無し沼さん:2010/04/11(日) 23:31:04
>>80
違うって。使用状況次第で、結果として重い靴のほうが都合がいいばあいもある。

ま、ハイカーさんには関係ない話だけど。

83 :底名無し沼さん:2010/04/12(月) 00:36:21
ダイエットの為に登山をしても無意味。食欲が旺盛になって痩せない。
さらに足に筋肉ついて体重増える。

84 :底名無し沼さん:2010/04/12(月) 11:39:11
冬が終わる事がこんなに寂しいなんて思わなかった

85 :底名無し沼さん:2010/04/12(月) 13:53:17
ロウソクって結構明るいって事。

86 :ザンパノ:2010/04/12(月) 14:19:42
>>74
理解できた奴が何人いるかな。
何度見てもイイな。

87 :底名無し沼さん:2010/04/12(月) 14:24:16
>>82
>使用状況次第で、結果として重い靴のほうが都合がいいばあいもある

ない!
恥の上塗りだからもうやめとけ、ハイカー

88 :底名無し沼さん:2010/04/12(月) 14:31:14
アイゼンをつけずに雪面に靴を蹴りこんで登る場合は、
ある程度重いほうがいいんじゃない?

まぁ。普通アイゼンつけてそれなりの重量になるだろうから、
やっぱり登山靴は軽い方がいいと思う。

89 :底名無し沼さん:2010/04/12(月) 16:08:08
軽さは正義(ピッケル除く)

ソールの硬さはだいじ


90 :フェデリコ:2010/04/13(火) 09:41:46
>>86

お疲れ。アンソニー。


91 :フェリーニ:2010/04/13(火) 10:21:35
歳取ったな。ジュリエッタ。

92 :底名無し沼さん:2010/04/13(火) 15:43:06
言わせねーよ。 シモネッタ。

93 :底名無し沼さん:2010/04/13(火) 17:10:17
数学科出てて「ネーターが寝た」って言わなかった奴いないだろ

94 :底名無し沼さん:2010/04/13(火) 18:53:35
ドジッターの宇宙 だろ

95 :旅芸人:2010/04/13(火) 20:31:42
ジェルソミーナとかザンパノとか、
アンソニーとかジュリエッタとか、みんな意味があるんだけどな。

96 :底名無し沼さん:2010/04/13(火) 21:10:53
し、あまるこるど

97 :底名無し沼さん:2010/04/13(火) 22:36:17
ドストエフすきもの

98 :底名無し沼さん:2010/04/13(火) 23:16:22
パンツェッタぢろうラモ

99 :底名無し沼さん:2010/04/14(水) 00:18:54
ジェルソミーナはキリストなんだよ、知ってた?

100 :底名無し沼さん:2010/04/14(水) 02:38:59
登山始める奴の偏差値と年齢がわかった事

101 :底名無し沼さん:2010/04/14(水) 07:29:57
ちぇっ! ばれちまったか

102 :底名無し沼さん:2010/04/15(木) 05:12:28
人間嫌いで逃避する為にはじめたのに
単独行では人恋しくなり、自分から愛想良く「こんにちは〜〜☆」する

103 :底名無し沼さん:2010/04/15(木) 09:23:01
向こうから外国人が来たので、「ハロー!♪」と言ったら「コンニチワ!♪」と返されること。

104 :底名無し沼さん:2010/04/15(木) 13:08:49
>>100
俺そんなに歳じゃないからね
レンタルで見ただけだからね
ホントだから
嘘じゃないから
絶対ほんとだから

105 :底名無し沼さん:2010/04/15(木) 13:10:51
>>102
よう俺

平地より山のほうが人と喋ってること多くね?


106 :底名無し沼さん:2010/04/15(木) 13:11:36
山を想えば人恋し、人を想えば山恋し

107 :底名無し沼さん:2010/04/15(木) 16:30:39
靴の中にはあら?小石

108 :底名無し沼さん:2010/04/15(木) 19:32:11
登ることだけに集中でき他の事は全く考えなくてもいい事

山はいいw

109 :底名無し沼さん:2010/04/16(金) 16:52:29
山で食うメシはうまい
ミシュランとかクソ

110 :底名無し沼さん:2010/04/16(金) 21:53:40
そうか?俺はマズイな
アルファ米とか吐きそうになる
最近はサトウのご飯持って行ってるがあれも中まで温まってないと糞まずい
900mlのコッヘルで最初に下半分15分、次に引っくり返して15分温める
そのお湯でそのままレトルトカレーを5分温める
サトウの容器にそのままカレーぶっかけて食って
余ったご飯に海苔茶漬けを振りかけ レトルトを温めたお湯をそのままかけて平らげる
誰かうまい食事あったら教えてくれ

111 :底名無し沼さん:2010/04/16(金) 22:30:49
アルファ米とかサトウのご飯とかはっきり言ってゴミだろw
そんなゴミ食う気がしねえよ。
自宅から握り飯を持って行った方が数100億倍うまいっての。

112 :底名無し沼さん:2010/04/16(金) 22:33:51
冬は握り飯も澱粉がβ化しちまってサトウのご飯みたいになるけどな。
アルファ米やサトウのご飯はオジヤやお粥にすれば美味しく食べられる。

113 :底名無し沼さん:2010/04/16(金) 23:25:15
やっぱり、お洒落にいくならリゾットで決定っしょ。
まぁ。自分の場合、お吸い物の元を入れた汁の中に持ってきたお握りを
いれて、かきまぜて、お吸い物茶漬け!っていって食べてる。
麦が入ってないからリゾットじゃないけどな。。

114 :底名無し沼さん:2010/04/16(金) 23:27:04
>麦が入ってないからリゾットじゃないけどな。。
エッそうなのか?

115 :底名無し沼さん:2010/04/16(金) 23:29:50
ごめん。知ったかぶりです。wikiに書いてあったから
受け売りでかいただけですぞ・・・

116 :底名無し沼さん:2010/04/16(金) 23:39:09
さとうのゴハンって臭くね?
ありゃ人が食うもんとちがうよ。

117 :底名無し沼さん:2010/04/17(土) 02:53:33
やっぱ炊きたてのごはんが一番うめぇよ
厳冬期はそれどころじゃないけどさ

118 :底名無し沼さん:2010/04/17(土) 19:17:38
そうだな
米を持って行って炊くのが一番マシかも
でも高所だから沸点が違ったりしてなかなか難しい
コッヘルも汚れるしな

冬はマズイけどアルファ米が実用的かな
サトウのごはんだとカチカチに凍って温めるのに余計時間がかかる

119 :底名無し沼さん:2010/04/17(土) 21:23:49
うちの親父は「山へ行く」と言うと母が止めるので
いつも「ハイキングへ行く」と行って出かけていた
朝の4時頃からアイゼンとピッケルをガチャガチャ言わせながら
ハイキングに出かけていたっけ

120 :底名無し沼さん:2010/04/18(日) 09:21:04
ハイ=高い
キング=王→冠→頂

などとオヤジギャグかまして逃げるつもりだったな?w

121 :底名無し沼さん:2010/04/18(日) 13:13:32
お後が宜しいようで…

122 :底名無し沼さん:2010/04/18(日) 22:41:44
登山始めると太る

123 :底名無し沼さん:2010/04/18(日) 23:08:29
目の前に若い女性のお尻があったればこそ、頂上に到達できる場合もある。

124 :底名無し沼さん:2010/04/19(月) 07:28:31
実際には おばあちゃん ばっかりなのだ

125 :底名無し沼さん:2010/04/19(月) 08:38:34
ネット情報も乏しくポッカリ空いた空間の山間部には行くなってこと

126 :底名無し沼さん:2010/04/19(月) 09:47:31
しかしそういう所が面白いことも事実な事

127 :底名無し沼さん:2010/04/19(月) 12:14:16
>>119
やけに重装備なハイキングだねw 自分も見習おうw

128 :底名無し沼さん:2010/04/19(月) 20:25:57
ほとんど形が変わらないのに、ピッケルを持っている人はいるがツルハシを持って登山をしている人は見た事がない

129 :底名無し沼さん:2010/04/19(月) 20:47:36
>>128
ツルハシ持った事ある?

130 :底名無し沼さん:2010/04/19(月) 21:29:27
ホームセンターで、みつけてカッコいいから手にした事あるが
すんげー重かったような気がする。あとデカイ。

131 :底名無し沼さん:2010/04/19(月) 22:09:00
ツルハシ3本ある、穴掘り 切り株 岩の撤去の必需品

熊 猪の頭蓋なんて一発貫通・・・・・こっちはヘタレだから見たらすぐに逃げるけど

132 :底名無し沼さん:2010/04/20(火) 09:22:16
>>128
ムカシ、中高年オヤジのパーティーで綺麗なお姉さんの後ろからツルハシやらスコップやらを担いで歩いてる
七人を見かけたことがある。
まだ春先で白い雪の上に落ちていた、かじりかけの赤いリンゴが印象的だった・・・

133 :底名無し沼さん:2010/04/20(火) 19:54:11
                :ハ_ハ:ハ_ハ:.
                :(;゚∀゚)゚∀゚;):  ヒィィィィ なにそれ? コワイ──!!
                :(´`つ⊂´):..
                :と_ ))(_ つ:


134 :底名無し沼さん:2010/04/20(火) 20:49:21
山歩き クマ怖くないですか?って聞かれるけど 町歩きの車の方が余程怖いって事

135 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 00:33:13
女は山に登るときも化粧をする。
日焼け止めなら専用のものを使え。

化粧は、発情したオス熊を呼びよせる様なものであり、
危険極まりないことが理解できないようだ。

登山女性、クマに犯される

じゃ新聞ネタにもならない。

136 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 00:35:00
>>135
クマ? そんなのあるの?

虫寄せになっちゃったらしい人は見たことがあるけど。

137 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 00:38:37
>>135
山でも下界でも発情しっぱなしのアンタならではの発想ね

138 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 00:42:58
>>136
知らないのか? 白粉にはフェロモンが含まれている。
あの匂いで人もクマも濡れる。

139 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 00:56:38
>>135
山で化粧した女が嫌なら見なきゃいいでしょ、このスケベジジイw
どんな日焼け止めより、ファンデーションが一番日焼け止め効果が高いのよ

140 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 01:25:34
>>139
たかし!
女の子のまねはもうやめなさいってあれほど言ってるのにいいかげんにしてちょうだい。



141 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 07:18:26
山でオカマを見たことはないけれど 山板にはけっこう居る ってこと

142 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 07:29:31
山板には女はいない、と思い込んでる人が多いと言う事

だれがオカマよ、失礼ね、プンプンw

143 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 08:46:06
オカマ・・・山形蔵王にもあったな。全国あちこちにあるんじゃね?

144 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 09:05:03
>>141
たかしだらけかいw

145 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 09:39:28
六甲に行ったら雑誌で見るようなおされウェアの男女が居た事
カラフルすぎて景色と合わないと感じたのは俺だけか?

146 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 17:08:05
>>142
いや、そう言うが、山にはスタイルが良くて美人なオカマがたくさん来ている。
本物のオナゴと見分けが付かん。

147 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 19:26:49
今の時代、お釜と一くくりにはできない。
胸無竿有玉有
胸有竿有玉無
有無無
大きく分けても3種ある。

148 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 19:36:13
山板の住人が オカマに詳しいって事

149 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 20:46:34
>>138
いや、香料の類いに妖しげなのが故意に混ぜられていることは分かるけど、
クマなんかに効くと確認されてるのか?という話。

日焼け止めか何かに、スズメバチ寄せになる危険極まりない成分が
混ぜられていることがあった、とかいう警告レポートは見たことがあるけど。

150 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 20:48:54
× オカマ
○ コッヘル(独 kocher)

151 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 21:57:52
山は本当に若い女の人いない。
10代 20代 30代という感じで数えると四捨五入をしたら全て100才になってしまう。

152 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 22:23:59
携帯が通じる山には若い女性はいる。
通じない山には、ほとんどいない。
理系の大学に女が少ないのと似ている。

153 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 22:24:39
ちなみにフォッサマグナに「おまんこ」って意味があるって知ってた?

154 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 22:26:12
と思うだろ、それが違うんだな。
いるところには、いるんだよ。
ただ、オンナに恵まれない奴は場所が下界だろうが
山の中だろうが同じこと。

155 :底名無し沼さん:2010/04/21(水) 22:27:03
ついでだが、クレバスに「おまんこ」って意味があるって知ってた?

156 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 00:48:04
山の中でテント張らずに一夜過ごすなんて絶対無理
ビバーグは都市伝説


157 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 01:05:46
二人以上なら何とかなるけど、一人だと、テントやツェルトでもナニなくらいで、
露営じゃよほど慣れないと不気味すぎるからね。
遭難者がパニックに陥ってワケ分からんところに迷い込んでしまうのも分かる。

158 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 08:17:04
>>153
>>155

おまいら下品だな。一つぐらい伏字にしろや。「おまんこ」ってマトモに書くなよ。

159 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 08:47:08
関西人なので、「おまんこ」と聞いても

ピン、ときませんなw

160 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 08:58:26
関西ではなんて言うねん?

161 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 09:05:46
おのれがいつも連呼してる、アレやないけw

162 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 09:36:29
おめさ

163 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 16:47:58
時々テレビで賞金代わりにしてるアレかな?お○○券・・・

164 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 18:19:28
めこだってさ おめこタン

165 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 19:18:36
>163 関西人はテレビでお○○券て聞くたびに、ドキツとしてるw

166 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 20:31:56
おめこ券?

167 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 21:41:45
そ そ

168 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 22:02:21
山に美人はいない、ってどっかの作家が書いてたが
おらは通子さんも妙子さんも若い頃は美人だったと思うだ

169 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 22:39:10
関西以西の人って山行くの大変でしょ?
まともな山ないもんね。

170 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 23:28:49
でも低山はいっぱいあるじゃん?

171 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 23:38:47
>>169
東京辺だって中部山岳は遠いじゃない。
遠いからこそ行きたがるということもあるし。

172 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 23:49:05
東京は山登りするには便利な所だよ
北アルプスはちょっと遠くなるが、
南アルプス・八ヶ岳・奥秩父へは行きやすいし
近くには奥多摩や丹沢など日帰りにちょうど良く
しかもやろうと思えばロング縦走を組むことも出来る
谷川や日光へのアクセスも良い
山道具屋もいっぱいあって実物を手に取って買うことが出来る

173 :底名無し沼さん:2010/04/23(金) 00:27:43
>>172
しかも、新幹線や高速が放射状に出てるし。

関西以西の中国四国九州となると、どれも大遠征といったところですか。

174 :底名無し沼さん:2010/04/23(金) 17:42:50
右足と右腕 左足と左腕を同時に出して歩く様になってしまう ようするに相撲の四股を踏むように…

175 :底名無し沼さん:2010/04/23(金) 19:30:57
てんごうをいわっしゃるな。

176 :底名無し沼さん:2010/04/23(金) 19:54:26
>174
昔、武士は刀をさして右手右足を同時に出して歩いていた
何とか歩き って 呼び名もある

177 :底名無し沼さん:2010/04/23(金) 19:56:38
>>176
なんば歩きな。武士以外もみんなそう。

178 :底名無し沼さん:2010/04/23(金) 20:15:05
つか、歩いたり走ったりするときに、腕を一々振り回したりしないのがデフォルトね。

腕を振らないとバランスが取れないようだと、抜き身の刀を使うときに危なくて駄目だし。

179 :底名無し沼さん:2010/04/23(金) 21:06:34

 つ「ボボ」

180 :底名無し沼さん:2010/04/23(金) 21:10:41
ブラジル

181 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 09:04:18
髪の毛ボサボサのばした産婆

182 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 19:18:12
日本の山道では もはや新しい発見は無いようだな

183 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 09:06:10
里に発見で、ん?

184 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 10:15:04
山道でも山田君がザブトンを運んでくれる

185 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 11:00:47
若者は似たような色の服しか着てない。

186 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 17:20:18
登山メーカーは似たような色の服しか出してない。

187 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 21:05:17
登山服を買うときは似たような図柄の金しか使わない。

188 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 21:43:10
>>187
日本語でおk

189 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 22:24:33
1000円札数枚で買えるモノしか買わないという意味ではあるまいか

190 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 00:02:09
日本人はやたら桜が好き、山でも見たがる。

191 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 00:39:43
ゴールドセイントアイオリアのライトニングボルトの凄まじさは
雨の登山で知った
あれはかわせないわ…
凄まじい光速拳…

192 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 00:54:46
山道を歩いてるとろくな考えが頭に浮かばない。

193 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 07:22:44
行動中は暑いということ


194 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 07:24:12
でも休憩してるとすぐ寒くなること

195 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 08:11:16
この時期は特に上下で寒暖の差が激しい事

196 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 12:16:26
人は同じ所ばかりに固まる。

本で紹介されたコースは渋滞、
違うコースは、ほとんど人に遭わない。

197 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 19:11:39
無論 同じ日に出かける
GWは高尾山のルートが一方通行になるぐらい 同じ日に集まる


198 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 20:53:35
「山小屋には風呂が無い」ってことを知った。

山小屋デビューした白○頂上宿舎で
「お風呂は入れますか?」って聞いたの
僕です・・・・
受付の人、すいませんでした_| ̄|○

199 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 21:11:50
そ、それは・・・

200 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 06:05:53
オカルトだっ…!
(・Д・))Σ

201 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 07:08:10
つい最近気付いた事
奥多摩のような低山でも、皆ちゃんと登山靴履いてる事。
アッシだけ普通のカジュアル靴で何か恥ずかしかった。

202 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 08:41:00
>>201
ちょっと足首くじいたり足滑らせただけで他人に迷惑かけかねないからな。
服はともかく靴だけは履き替えて行ってるよ。

203 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 09:25:39
ワシは常にランニングシューズじゃ

204 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 11:47:39
エンジニアブーツ最強だと思ってました

205 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 16:44:19
>>202
やはり登山靴履くと踏ん張りがきくんですかねえ?
先日下る時何回も滑ったり、ぬかるみに足をとられたり枝に引っ掛かったり散々でしたよ…

206 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 19:44:44
足首保護されないカジュアル靴だと下りとかで足首がぐにゃっと外側に曲がって
捻挫とかの危険性があるからね。ソール柔らかいからすぐ減って街でも履けなくなるし

207 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 20:50:35
>>205
底がぐにゃぐにゃだと、泥に対して「引っかかり」が全然ないけど、
底が硬いと多少は引っかかりができて、多少なりとも食い込んで
引っかかって止まってくれるから。
さすがに、ヌタヌタんとこじゃ確実ではないけど、違いはある。

木の根とかに足をぶつけたり、つまずいたりしたときに、
全体が固いほうが足を傷めたりしにくいという違いもあるし。

208 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 20:59:37
>>206
車の便が良くて、来たついでにスニーカーで登るという人が多い山だと、
踏ん張りが利かなくてズルズル滑って石を落としながら歩いたり、
日陰のヌタヌタのところで滑りまくったりするのがいて危ないんだよね。

遠足のバカガキで、止まれなくなって走って下ってくるのもいたりする。

>>203
チミは、遠足のバカガキの類似品かね?

209 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 21:17:49
靴だけはちゃんとしたのがいいだろ。他はテキトーでいいけど。

210 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 22:01:20
アキレスの『瞬足』が最強

211 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 23:02:28
>>205
無い無い、関係無いですよ。
歩き方の問題です。
運動靴を選んだあなたが正しいのです。
もっと自信をもってください。
どれほどの多くの他人が登山靴モドキ
を履いていても気にすることはありません。

212 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 23:08:48
どの程度の山行なのかで違うけど、足首をしっかりサポートしてくれるタイプのがいいと思う
防水とかの面でもやっぱり専用は専用なだけの理由があるよ



213 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 23:39:47
みんな尤もらしいことを言ってるけど
要は形から入りたいだけな事

214 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 00:03:40
沢で水を補給するときは上流に気をつけろ

215 :205:2010/04/28(水) 04:54:21
>>206->>213
皆さん色々とありがとう。
まさかこんなに親身になって応対してくれるとは思いませんでした。
皆さんの意見を踏まえて登山靴を購入しようかなと思います。
でも今お金がないから、しばらくはこの靴で踏ん張ってみます。

216 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 08:19:21
>>215
それが賢明。

雪があれば話は変わってくるが、俺も>>213の言うとおりだと思う。
特にクライマーには、取付きまでのアプローチでは(簡単なルートなら壁でも)
スニーカーもしくはアプローチシューズと呼ばれている靴を履いていることも多い。

217 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 08:46:56
いろいろ言うけど、一番は足・脚そのものを鍛えれ、っていうこと。
TVでみたけどヒマラヤのシェルパたちの足元はけっこうボロボロだった。

登山のテレビ番組を観て、初めてわかった。

218 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 08:58:36
>>216
そら取り付きは必ずしも山の奥にあるわけじゃないし、
歩くことを楽しむのが目的じゃないから簡略化することもあろうさ。

形から入りたいだけって・・・
自分の持ってる一番具合のいい道具使うのは普通じゃないか?


219 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 10:01:55
>そら取り付きは必ずしも山の奥にあるわけじゃないし、
昨今流行のフリークライミングの話じゃないだろ?
確かに谷川東面や穂高の屏風あたりに関してなら言えるかもしれないが
有名所だけを上げてみても、
滝谷がどこにあるか知ってるかい?
剱岳各ルート取付きまでのコースを知って言ってる?
前穂の東壁や4峰の壁は? 中畠新道を登ったことある?
しかも、登った後は当然ながら下るんだよ。

>自分の持ってる一番具合のいい道具使うのは普通じゃないか?
具合がいいかどうかは別スレでやってるが、俺は登山靴を買うなとは言ってない。
金がないなら、当分は今のままでいいじゃないかと言ってる。

ついでに言えば、荷物が重い時の靴云々を言う人もいるが、
クライマーの荷物は小さめに見えるかもしれないが、
ロープって結構重いし、なによりガチャの類は全部金属だからね。
クライミングをやらない人が考えるより遥かにずっしり感じるものだよ。
もちろん少しでも軽いほうが有利であることは誰が考えても分かることだから
身に付けるもの(つまりガチャ類)以外は極力省略して、
代わりに、リスクという荷物を背負って攀じっているわけだ。

220 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 10:31:38
荷物5`くらいオーバーかも。
水は通さないが、熱は出て行くみたいだ。

この装備、世間では「脂肪」というらしいがね。

221 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 10:34:10
>>216-219
落ち着けw
だれも壁登る前アプローチシューズの質問してないw

>>215
無雪期なら値段もそこそこ、場合に因ってはアディダスとかの
スニーカーよか安いぐらいでも結構出てるし。
行きたい地域、やりたい事をお店で話していろいろ聞くと思うよ。
足に合う靴選んでね〜


222 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 10:53:18
>>219
俺は知らんがクライマーは今挙げた所に行くときもスニーカーとかアプローチシューズで行くのか?
まあクライミングの道具優先で登山靴まで手が回らんのならそれで良いんじゃないか?
リスク背負っちゃダメだろう・・・とは思うが。


なんでそんなムキになってるのか知らんが話の流れは
>>202 
>>つい最近気付いた事 奥多摩のような低山でも、皆ちゃんと登山靴履いてる事。
に対して、靴だけは登山靴に変えていった方が良いっていう意見が多かっただけだぞ。

登山靴のほうが快適で安全に山歩きを楽しめると思うんだから、
『山歩きを楽しむ人』にそれを勧めるのが当然でしょ。『クライマー』の事も今は関係ない。
それを格好優先とか言うのは勘違いもいいとこだよ。


223 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 12:51:14
>俺は知らんがクライマーは今挙げた所に行くときもスニーカーとかアプローチシューズで行くのか?

ーン、人それぞれだけど、そういう人も少なくはないよ。
いわゆる重登山靴の人はいないんじゃないの。
ア、無雪期の話ね。

224 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 15:02:44
トレッキングシューズなり登山靴なり履いて行くほうが
リスクが少ないというか、滑る可能性が下がるなら
履いて行った方がいいと思うけどねえ。
別に形から入ってるなとか思った事ないなあ

岩登りするのに軽量化を計りたいからスニーカー、て
明確な理由がある人はいいだろうけど、そうじゃない人が
微々たるお金をけちってスニーカーは危ないと思うけど。


225 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 15:59:53
スレチだけど・・・
クライマーもルートに取り付けば、基本的にはクライミングシューズに履き替えるよ。
(前出のように簡単なルートは別だけど)スニーカーのまま登るわけじゃないので念のため。
登山靴を履かないのは、軽量化を図りたいからではなく
アプローチでも岩場を通過することの多いクライマーにとって
登山靴よりはスニーカーやアプローチシューズのほうが岩を登り易いから。
アプローチに長い雪渓歩きがあれば軽登山靴やアイゼンを使うことだってあります。

リスクを背負って〜っていうのは微妙だね
a 登ることの安全−墜落しない&スピード−のための軽さをとるか、
b 不測の−起こるかどうか分からない−事態に対処できる完全装備を取るか
結局、どこまで省くかは、これも人それぞれだよね。

226 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 17:16:51
低山でも道に因っては登山靴のがいいよね。

ガレ場とかぬかるみでの安定・安心感を味わうと登山靴やめられない。


227 :202:2010/04/28(水) 19:52:27
アワワワワワ
アッシのせいで、こんなに激論になってしまいすんません…
個人的に登ってて感じたのは、低山でも急傾斜やぬかるみや危険な箇所がある所にはあるわけで、普通の靴よりかは登山靴の方が一回りでかくて頑丈そうで精神的にも楽かなと思った訳です。


228 :オレのことだよオレのこと:2010/04/28(水) 20:02:02
ま、登山靴には誰も色々苦心していて、イッカゲンがあるからね。
そういうのに拘る奴ほど口数が多いし。

229 :連投スンマソン:2010/04/28(水) 20:04:59
でもこれはあくまで個人的な考えなわけで、登山をするうえで考え方も人それぞれ十人十色だと思います。
だから皆さんケンカはやめてくださいな。
(~O~)/

230 :1:2010/04/28(水) 20:53:04
久々にきたら盛り上がってるでござる。いいよいいよ〜

231 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 22:55:45
>>228
> ま、登山靴には誰も色々苦心していて、イッカゲンがあるからね。

それだけ登山靴というものは、怪しげな難のあるものだということだな。

運動靴で良いのだよ。


232 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 23:16:01
>>231
泣き叫んでも買ってもらえない子供がよくいうセリフ。

233 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 23:52:02
いろんな靴はいてきたけど
サンダルが一番快適だった
必ず持っていくわ

234 :底名無し沼さん:2010/04/29(木) 00:25:34
雨の日と雨の後は、ぬかるむ道は、避けた方がいい。
登山靴でも、どうにもならない道はある。

転ばない自信があれば、どうぞ。

235 :底名無し沼さん:2010/04/29(木) 00:29:38
長英新道なんかもけっこう来るね。

236 :底名無し沼さん:2010/04/30(金) 01:55:04
イツカゲンってなんですか?

237 :底名無し沼さん:2010/04/30(金) 07:30:15
一家言

238 :底名無し沼さん:2010/04/30(金) 09:48:36
俺にもなんか言わせろ!




って横から(タテから)言うヤツ。俺みたいなのねw

239 :底名無し沼さん:2010/04/30(金) 09:55:40
>>237
>>238
ありがとうございます。
本当にこのスレの人達は善い人が多いなあ。
ゴールデンウィークは天気がよさそうなようで、きいつけて登ってください

240 :底名無し沼さん:2010/04/30(金) 11:10:35
意外と槍とか岩場の多い山はアプローチシューズが快適なんだけど(スニーカーじゃないよ)
道中はやっぱり登山靴が快適だよね
それと防水ってものすごく大事だと思う

241 :底名無し沼さん:2010/04/30(金) 21:19:07
標高差2000mの尾根は登るが
駅の階段はかったるいこと

242 :底名無し沼さん:2010/04/30(金) 21:39:38
ジジババは狡からいこと。
特にババは。。。
人の汚さを山の中でも見てしまった。

243 :底名無し沼さん:2010/04/30(金) 21:40:11
筑波山の登山道 2
http://art15.photozou.jp/pub/88/234088/photo/25084126.jpg
筑波山登山道 コース図
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=masao.jpn.org/photo/images/20040718t114852.jpg
筑波山登山口
http://masao.jpn.org/photo/images/20040923t104002.jpg


244 :底名無し沼さん:2010/04/30(金) 21:45:48
>>243
誤爆?俺は蜜柑畑コースが好き


245 :底名無し沼さん:2010/05/01(土) 00:11:49
>>241
家から駅までの車道歩きが一番きつい

246 :底名無し沼さん:2010/05/01(土) 09:59:38
薬王院コースの歩きがいもなかなか

247 :底名無し沼さん:2010/05/01(土) 12:59:31
登山靴の防水の重要性は、雨に降られないと解らない。

248 :底名無し沼さん:2010/05/01(土) 13:51:40
雨でなくても、チョッとした水たまりでも分かるだろ。

249 :底名無し沼さん:2010/05/01(土) 19:46:44
渡渉の時とかもね。

250 :底名無し沼さん:2010/05/02(日) 21:54:34
確かに登山道よりしんどい一般道はありすぎて困るw

251 :底名無し沼さん:2010/05/02(日) 22:40:57
爺ちゃん仕込で山に入る時は地下足袋。

最近、地元の登山サークルみたいなのに付き合いで入会して参加したら、
地下足袋を見たジジババに物凄く駄目だしされた。
都会からの移住ジジババは地下足袋の凄さが分からんのかねぇ・・・。

252 :底名無し沼さん:2010/05/02(日) 23:45:01
>>251
素人にはお薦めできない。

253 :底名無し沼さん:2010/05/03(月) 17:17:37
このスレ読んで

靴にあーだこーだいってる間に、スクワット一万回でもやりなさいってこった

ということがわかりました

254 :底名無し沼さん:2010/05/04(火) 07:53:59
>>251
足袋凄い気になってるんだけど、実際どう?

255 :底名無し沼さん:2010/05/04(火) 08:18:54
>>254
ソールが薄いから、足痛めるよ。
厚手やエアー入りもあるけど、それじゃ足袋の意味が薄れるしね。


256 :底名無し沼さん:2010/05/05(水) 00:50:15
>>254
ガキの頃から歩き回ってるプロが使うのが本来だから、普段はろくに歩いてもいない都会人の

                                           ┼─┼
  三|三      |      /  __   | __|_  _|_ \  .|三|三|三i    |   /
   |_        |      |         |    |     _|_     | ├─    /~| ̄/ヽ
   └─|     /\     |         |  __|   / |  ヽ    | └──┐ |  ∨   |
  / | \  /    \   レ  \_   レ \ノ\  \ノ   ノ  / / | | ヽ 」  \ノ   ノ


      |      _|_     _/_
  |__|__|    \|/     /    \   |   \
      |      ̄ ̄| ̄ ̄   / ___|      |    |
 |__|__|    / | \     \ノ\      レ     ○


257 :底名無し沼さん:2010/05/05(水) 06:47:49
>>256
ご苦労さん

258 :底名無し沼さん:2010/05/06(木) 21:22:13
登山始めてわかったこと
1.自然を満喫出来ると思っていたが、山頂に登るまでは木が生い茂っていて
景色なんか見えない。
2.そこをひたすら登るという地味〜なレジャー。
3.頂上に登ったらそれなりの達成感あるかと思っていたが、ただ単に苦行から
解放されたという感だけ。
4.せめて景色さえ良ければ思うが、実際にはかすんでいて大して絶景でもない。
5.山岳写真にあるようなクリアーな世界は冬の間だけ。
6.休憩所や茶屋にあるトイレは、用をたした後手を洗おうにも水が出ない。
用をたした後手を洗う習慣の俺にとっては不潔そのもので耐え難い。
7.いかにも独身のアラフォーおばちゃんが結構いる。
8.疲れて、もうヤダ帰りたいと思っても、タクシーは走ってないし最寄りの
駅やバス停まで数キロも歩かなきゃいけない。
9.足下が悪い。こけたらただじゃすまない。
10.危険がいっぱい。死に直面している。普段生活していてあたりまえのように
生きているが、山では死と隣り合わせ。
11.そんな悪路を走っているバカがいる。もっと安全な所を走れよ。
12.道具さえそろえれば、あと掛かるお金は交通費くらい。わずかな交通費で
まる1日遊べる。
13.勝ち負けが無い。スコアが出る訳でもない。故に気楽に楽しめる。もう
勝っただの負けただの、チームメイトや同伴プレーヤーに気をつかうことに疲れた
俺にとってはありがたい。
14.それ故、何でこんなことしてるんだろう、何でこんな苦しい思いしてるんだ
ろうと考えてしまう時がある。家でテレビ見て家族サービスのほうが楽じゃんと
自問自答する。
15.人間も地球上に生息してる生き物に過ぎない、人間だけが特別な存在じゃない
と感じる。
16.何万年もかけて隆起して、何万年もかけてこの谷が浸食されて出来たんだなと
思うと、嫁と姑の問題とか子供の成績がいまいちとかちっぽけな問題だと感じる。
その長い時間の中で、俺なんてほんの一瞬だけの存在なんだなと思う。

とりあえずこんなもんかな。

259 :底名無し沼さん:2010/05/06(木) 21:39:06
>>258
ム〜ン、哲学だね。
大自然の中でのとても小さな存在、
膨大な時の流れの中での一瞬の存在
仏教本来のもつ哲学だね。
感心したよ。

260 :底名無し沼さん:2010/05/06(木) 21:43:32
>258
しかし、人間の脳は小宇宙であるため無は無理だが有は無限である
その長い年月とやらも君の頭で完成している
より多くのことを満喫しておくれ


261 :底名無し沼さん:2010/05/06(木) 21:44:50
>>260
日本語でおk

262 :底名無し沼さん:2010/05/06(木) 22:14:26
>>258
俺はその単調さが合わなくて垂直志向になった。
岩登りは楽しいぞ。

263 :底名無し沼さん:2010/05/06(木) 22:29:19
要約すると
たいしておもしろくないし疲れるのが嫌だし山で死にたくないってことだろ

264 :底名無し沼さん:2010/05/06(木) 22:56:18
山頂も木が生い茂っていて
景色なんか見えない。


265 :底名無し沼さん:2010/05/06(木) 23:15:48
やっぱ、いまさらだけど晩秋から冬にかけての葉がみな落った山がいい。
月すら昼間でも見えるくらい空気澄んでるし。
代わりにもうだいぶ日も長いからこれから夏は森林限界超えた山いくべ。

266 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 02:30:23
新緑の季節がやってきましたよ〜

267 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 08:56:12
なるほど。>>258は肯定も否定も書いてるから人気が出るわけだw

268 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 12:34:29
実は登っている最中に、風景はあまり見て無い。

269 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 12:40:07
ああ、それは言えてる。

270 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 13:04:29
オレは登りの時に風景を見たり花を探したりしてるな。
逆に降りはあまり好きじゃなく急ぎ足で降りるので足元ばかり見てる。

271 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 13:37:36
楽な山に登ってる人はいいな

272 :269:2010/05/07(金) 13:51:27
>>271
どうしてそういう書き方するかねぇ。
>>270はただ、風景を見たり花を見たりしながら登ってるって書いてるだけだろ。
270が楽な山に登ってるんじゃなくて、お前が体力ないだけじゃないのか?

273 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 14:10:57
花ってあまり興味ないな
俺は雲とか見てる

274 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 14:44:02
それって危なくないかw

ところで、
靴の話をしなくなったらホントに長靴男がピタッと出てこなくなったのはワロタ。
これからは、登山靴スレでは靴と関係のない話をして、
全く靴とは関係ないスレタイで、こっそり靴の話をするべえw

275 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 14:46:13
↑ スマン、誤爆
  ハズカシ

276 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 15:13:44
>>274
先週の木曜日から11連休中だよ。
この大型連休しかも最高の天気、お前ら超絶DQNはここに張り付いているだけが
ささやかな楽しみ、人生だろうが、わしら運動靴・長靴派はお前らとは違って今は
本当の休暇を楽しんでいる最中だ。
連休が終わるまで靴談義はお預けだ。今しばらく待て。
その間、超絶DQNのお前らも自分の人生を見つめ直すいい機会になるだろう。

277 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 17:32:35
夫婦でもなく付き合ってる相手でもないのに
男女がペアになり平気で山に登っている。
同じテントでよく寝れるよな。
女は覚悟して付いていくのかな?

278 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 17:45:29
そんな極楽浄土があるのか。
どこの山だ、教えてくれ。

279 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 18:30:00
>>277
これが普通にフェラくらいしてくれるんだわw
下山するとなぜか普通の友達w
気持ち目をあわせる回数が増えるが


280 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 18:53:49
だからぁ、どこの山だと聞いているんだよ。

281 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 19:33:24
>>278
>>280

そんなに焦ったって・・・ww
山の問題じゃなく連れの話しだと思うけど・・・

282 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 21:01:18
いやいや山という特殊な状況がそうさせるんだな

283 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 21:11:40
山に登れば立ちションや野グソする場所なんていくらでもあると思っていた。
ところが山道には結構人がいるし、山道からはずれると滑落しそうな急勾配な
所ばかり。
野グソするために滑落してパンパカスレなんかに載りたくない。

284 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 21:27:46
>>283
尻丸出し、黄門に糞を付けたまま滑落じゃ、
遺体回収する方も泣けるだろうし。

285 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 21:58:27
家が一番ってこと

286 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 22:11:26
>>285
真面目にそう思うようになった。
家の布団、サイコー!

287 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 04:14:23
>>258
おっと、西丹沢の悪口はそこまでだ

288 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 09:09:13
>>285
>>286

自宅に居て始めてわかった事ってスレ立ち上げれば?
板は違うけどなw

289 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 09:57:09
遭難してアマチュア無線で助けを求める事は違法だということがわかった。
電波法を改正しろよ。

290 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 10:50:31
免許を持っていても違法なのか?

免許を持っていなくても、生きるか死ぬかの瀬戸際のときは
違法適法すったもんだと言ってられないと思うが。
まぁ、そこは小役人らの解釈だろうな。

291 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 10:58:56
>違法適法すったもんだと言ってられないと思うが。

現実には助けに来てくれるよ。
違法だからってシカトされることは無い。
だけど、助けられた後にお咎めがたまにあるらしい。

292 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 11:57:20
まあ無線程度では助けてくれるんじゃないのw

コソ泥が窓に挟まっていても一応助けてくれるようだしw
アトでお咎め、お仕置きは仕方がない。

293 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 12:01:08
>>289
> 遭難してアマチュア無線で助けを求める事は違法だということがわかった。

電波を飛ばして他者と駄弁るのは勝手で、救援を求めるのは違法か?

じゃ、電波を飛ばして駄弁りながら、

“実はさぁ、○○岳の尾根付近にいるのだけどさぁ、足が痛くてねぇ、
下山するの面倒くさくてねぇ、明日から仕事だしぃ、県警にヘリタクで
迎えに来てくれるよう、通報してくれないかなぁ”

↑こういう会話なら適法か?

294 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 12:12:26
アマチュア無線の存在意義はどこにある?

電波飛ばして他者と駄弁るためだけか?
緊急の際に使えないのでは存在意義が無い。

“たすけてくださぁ〜い”
“お前、電波飛ばしただろ、ケシカラン”
“電波飛ばすのは2chだけにしておけ”

アマチュア無線を取り仕切る団体のためだけの
存在意義ではないか?
つまり、そこに何か美味しい利権があるのか?

295 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 12:16:51
免許取ればいいじゃん

296 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 12:39:45
違うんだな、これが。
使用できる周波数帯を超えて電波を飛ばすな、ということだろ。
だから警察無線に直接電波を入れてヘリタク送迎を頼むと怒られる
ということだな。
分かった。

297 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 13:10:43
資格取るために勉強中なのだが、電波法施行規則によると
「もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信及び
技術的研究」
だそうだ。
だから、遭難したから助けてくれと通信するのは駄目らしいよ。
馬鹿げてるよね。

298 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 13:21:00
法律の条文をこねくり回して
役に立たない言葉遊びをする連中をあ法(アホウ)学部
って言うの知ってる?w


299 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 13:44:58
>>298
裁判官にも同じ事言えるか?
言葉遊びだろうが馬鹿げていようが、条文に照らし合わせて判断
するのが裁判官。
その条文がおかしいというなら、選挙に出るか議員を動かして法律を
変えるしかない。

300 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 14:58:16
>>299
そういや、犯罪を犯そうとする奴が罰のコスト計算をしないように
刑法では罰を機械的にきめれるようにはしてない、とかいう話が
あったなぁ。
言葉をこねくりまわして遊ぶ余地をわざわざ理屈つけて残してんだよな。
そんなのを真剣にあーだこーだ言ってるんだし、あ法学部って言って
ええんちゃうの?

301 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 15:44:04
>きめれる
きめられると言いましょう。

302 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 16:04:27
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



303 :底名無し沼さん:2010/05/09(日) 07:08:52
中年の方が服装も登り方も自由
経験を積んで自分のスタイルができたんだろうと思う
若い人はみな同じ格好で同じような行動

304 :底名無し沼さん:2010/05/09(日) 09:03:17
>>303
>> 中年の方が服装も登り方も自由
>> 経験を積んで自分のスタイルができたんだろうと思う

長年 やっていればそうかもしれない
最近始めた人は 中年でもみんな同じような装備だね
販売店のイイナリって感じじゃないですか

305 :底名無し沼さん:2010/05/09(日) 12:00:36
「登山は○○でなくてはいかん( ̄ヘ ̄)ウム」というお節介なのが多くて、困ってしまって、
アレコレ聞いているうちに結局、平均化(同じような格好・行動)するんジャマイカ?

306 :底名無し沼さん:2010/05/09(日) 18:06:18
舗装路が足に凄く負担がかかると言うこと

307 :底名無し沼さん:2010/05/10(月) 09:22:36
>>303-304
今始める人は今の流行?になりがちなのは仕方ないかもね
何とかタイツ穿いて半パンかスカートで決まりみたいな
疲労が軽減される筋肉痛にならないとか言ってるけど
何日もかける縦走ならともかく
たまの低山でそこまで着ないと行けないのかと
毎週ジャージで低山行ってて筋肉痛なんて全くないおじさんは思うのであった

308 :底名無し沼さん:2010/05/10(月) 10:39:37
>>307
趣味としてある程度の頻度で山登ってる人は
低山登るときでも、たいてい登山用の化繊のパンツと肌着と
トレッキングシューズか登山靴履いていくでしょ?
でも盛夏と冬以外で天気の悪くない日に低山に行くなら
綿のパンツ・肌着にスニーカーでも別に大丈夫だよね。

でも多くの人が登山用品で固めるのは、習慣もあるし
なにより快適だからだと思うよ。
最近始めた人にとってはタイツ履いていくのが習慣になってるし一番快適なんでしょ。



309 :底名無し沼さん:2010/05/10(月) 10:56:43
行く人はどんな格好でも行く

310 :底名無し沼さん:2010/05/10(月) 11:18:25
そもそも世代的に40より上はファッション感覚ないからw

311 :底名無し沼さん:2010/05/10(月) 18:18:33
     ↑
ここにも、登山用品店のカモが一人

312 :底名無し沼さん:2010/05/10(月) 18:54:17
     ↑
ここにも、登山用品店のカモが一人

313 :底名無し沼さん:2010/05/10(月) 22:17:50
>>310
40前だけど親父の影響か、そゆ感覚は無いな。
普通に着慣れてる作業服で入ってく。たまに仕事してんのかと間違われるがw


314 :底名無し沼さん:2010/05/10(月) 23:00:30
>>313
俺も安全靴で登ってた

315 :底名無し沼さん:2010/05/11(火) 08:25:07
>>313
作業服は一般的に混紡で乾きがそれなりにいいし
ストレッチはしないけど動き易いように作られてるから
山に向いてると思う。丈夫さは登山着より上だろうし。


316 :底名無し沼さん:2010/05/11(火) 08:47:02
>>297
遅レスながら
アマ無線で救難通信したあとで、事後報告手続きしてもらいます。
(生還出来なかった場合は・・・)


317 :底名無し沼さん:2010/05/11(火) 09:28:39
マジレスするね。

山登りなんて球技を(特にバスケを)必死にやってた俺にとっては、暇人のハイキングに見えた。
疲れるわりにはゲーム性がゼロっぽいし、仲間の一体感も(傍から見ると)無さそう。
頻繁に声を掛け合って合図したりせずフェイントのやり方知らない。
並んで競い合ってる風もないから得点状況がわからない。
遭難の時は仲間の睡眠を妨げ、いぢわるする。(眠っちゃいけん!)
おまけに、必ずしも使わない荷物を大量に背負って、わざわざのぼり辛くしてなんの益があるのか?
しかも、走りもしないでチンタラチンタラ歩いて、てっぺん着いたらヤッホー!だとぅ?・・・
ケムリか?アッホーかぁ?
そんなに高い所に行きたきゃロープウェイあるじゃん。山頂駅には軽食レストランもあるべ?
絵馬は売ってるし、将棋の駒型の通行手形も買える。

と。

始めて・・・いや参りました“○┓ペコペコ・・・m(_ _)m

318 :底名無し沼さん:2010/05/11(火) 10:52:43
>>317
書いてる内容がアホすぎる。
ホントにスポーツを必死にやった経験あるの?
まじめに打ち込んだ経験があれば、競技スポーツとレジャーを同列には比べないし、
競技ではないがリスクを背負って命がけで打ち込んでる登山には
自分の知らない困難さや苦痛があることを自ずと気付いてバカにできるもんじゃない。



319 :底名無し沼さん:2010/05/11(火) 10:57:43
>>318
だから謝っているじゃん。
理解力無さ過ぎるw

320 :底名無し沼さん:2010/05/11(火) 11:10:46
>318
解からんか?
君には文脈から気持ちをくみ取るトレーニングをお勧めしよう

321 :317:2010/05/11(火) 11:42:00
>>318
うん、たしかにそうかも知れんね。いやそうだ。
今後とも反省しながらお山にお邪魔しますよ。

322 :底名無し沼さん:2010/05/11(火) 17:41:23
というか、
318が >リスクを背負って命がけで打ち込んでる登山には
って程、高度な山をやっているとは思えない。

323 :底名無し沼さん:2010/05/11(火) 18:07:07
>>320
少し足りない子供に迎合するトレーニング?


324 :318:2010/05/11(火) 23:35:50
>>322
俺のやってる登山はレジャーの範疇だよ。
でもそれは今関係あるの?



325 :底名無し沼さん:2010/05/12(水) 00:08:47
一々かまわないほうがいいよ。


326 :底名無し沼さん:2010/05/12(水) 00:09:55
>324
落ち着け
ここはリアルで人と接する事が少ない奴が多い
ほとんどの人間は君の言いたいことはわかる

327 :底名無し沼さん:2010/05/12(水) 09:41:36
>>324
日本語の理解力もない、
山のレベルもレジャーの範疇という奴が
あんなこと言ってたのかw



328 :318:2010/05/12(水) 10:03:22
>>325,326
俺はもう構わないほうがいいんだよね?
ということで終了。



329 :底名無し沼さん:2010/05/12(水) 15:05:49
と言いつつスルーできないでいる318www

330 :底名無し沼さん:2010/05/12(水) 23:21:44
↑ また四国の四つが暴れてるのか

331 :底名無し沼さん:2010/05/13(木) 01:12:43
↑ 三国の馬鹿いわく

332 :底名無し沼さん:2010/05/15(土) 19:20:26
樹林帯でも日没後1時間位はランプを点けなくても辺りが見えるね。
空は徐々に暗くなっていくから、目がしっかり馴染んでくれる。
恐さはなく、むしろ身も心も闇に溶け込んでいくような気がするよ。

しばしば躓くようになってきたら、ヘッドランプを点けるんだけど、
ほっとするどころか、周囲何キロに人はいないという孤独感に襲われた。
闇に浮かび上がる白い物体(道しるべ)に度肝を抜かれることもある.....orz

ライトを点けて腰抜けになった俺、この心境の変化はなんだろうか?

333 :底名無し沼さん:2010/05/15(土) 21:19:08
ライト点けるんなら熊鈴を垂らしとけよ
熊は点滅する光は雷など経験してるから無関心だが、連続する光には反応する

334 :底名無し沼さん:2010/05/15(土) 22:05:27
>>333
バーカ
熊だって雷は怖いんだよ

335 :底名無し沼さん:2010/05/16(日) 09:04:31
>>334
ゆとり教育乙! 米田一彦を紹介したるから、彼の書籍をちっとは読めよな
どっちが正しいかわかるから w

336 :底名無し沼さん:2010/05/17(月) 00:50:44
>>335
> 連続する光には反応する
というだけでは意味不明なんだけど、どういう反応を示すという話?
興味を持って寄ってくることがあるから危ないとかいうこと?

337 :底名無し沼さん:2010/05/18(火) 12:36:48
>>334
「腹が減りゃア、熊だって山を降りるだ」
を思い出した・・・・あ、いや、それだけ。


338 :底名無し沼さん:2010/05/20(木) 20:36:46
山にダッチワイフ担いで行ったら変態扱いされたわw

339 :底名無し沼さん:2010/05/21(金) 19:47:40
↑ みんな普通に持っていくだろ

340 :底名無し沼さん:2010/05/23(日) 12:41:24
持ってく、持ってく
持って行かない奴なんているのか?
そいつこそ変態だ

341 :底名無し沼さん:2010/05/23(日) 22:03:45
下山時のバス停が輝いて見えること


342 :底名無し沼さん:2010/05/23(日) 23:36:44
「下山時のバス停にクマが反応する」ってことでよろしいでしょうか

343 :底名無し沼さん:2010/05/24(月) 21:27:26
ダッチワイフも最近は質がよくなってるらしいな。本物の女より気持ちいいとか。

誰かオススメ教えてくれよ。

344 :底名無し沼さん:2010/05/24(月) 22:15:24
ヌレ違い

345 :底名無し沼さん:2010/05/24(月) 23:50:07
座布団一枚

346 :底名無し沼さん:2010/05/25(火) 00:06:50
317の続編はどうなったの?

347 :底名無し沼さん:2010/05/25(火) 00:08:44
座布団2号

348 :底名無し沼さん:2010/05/25(火) 02:07:59
座布団三昧

349 :底名無し沼さん:2010/05/25(火) 02:08:54
座布団姉妹

350 :底名無し沼さん:2010/05/25(火) 02:10:25
座布団豪邁

351 :底名無し沼さん:2010/05/25(火) 02:11:24
座布団禄でもない七の流れ

352 :底名無し沼さん:2010/05/25(火) 20:09:52
座布団八端判では足が出る

353 :底名無し沼さん:2010/05/25(火) 21:23:48
座布団9だらね〜〜〜

354 :底名無し沼さん:2010/05/25(火) 21:59:29
下山してバスに乗ると必ず寝る。というか船を漕ぐ。
そしてカーブの反動で必ず窓にヘッドバットする。
この前は尾瀬帰りで沼田駅に着くまでに6、7回はガンガンやった。
昔、上高地に着くまでにうたた寝して隣の登山客(やはり寝ていた)に
ヘッドバットした事もあった。あれはさすがに気まずかった。

355 :底名無し沼さん:2010/05/27(木) 17:44:55
山で専門店の店員に会った事無し!

356 :底名無し沼さん:2010/05/27(木) 18:20:05
朝の通勤電車でドアに膝かっくんかますよりマシ

357 :底名無し沼さん:2010/05/27(木) 19:55:18
>>355
学生の頃に、平日に岩登りのトレーニング会に来ないか誘われたことはあるぞ。

358 :底名無し沼さん:2010/05/27(木) 20:23:50
>>355
1.店員の休みは平日が多い。
2.口だけの奴も決して少なくはないが、、平均すればそれなりに登れるのが多い。
 歩くだけの一般コースを登る奴は少ない。
3.したがって、ほぼ口だけの2ch登山者が会うことはめったにないだろう。

359 :底名無し沼さん:2010/05/27(木) 20:29:01
>>358
なんだよね。
今はない店でいうと、銀座好日山荘なんか、その筋のプロばっかだったみたいだし。

360 :358:2010/05/27(木) 22:31:20
北田さんは元気でカラファテにいる。
そういえば、カラファテにはかつての好日山荘のテイストを感じるな。
メンバーもその筋(ちなみに、怖いお兄さんのことではない)のプロばっか。

361 :底名無し沼さん:2010/05/28(金) 00:07:46
うにゃ。

362 :底名無し沼さん:2010/06/09(水) 12:42:09
山雑誌のモデルはなんでちょっと残念な娘ばっかりなんだろう

363 :底名無し沼さん:2010/06/09(水) 14:04:10
頂上についた時、児童・生徒が大量にいると疲れが何倍にもなること

364 :底名無し沼さん:2010/06/09(水) 14:25:59
>>355に山で会ったことが無い!

365 :底名無し沼さん:2010/06/10(木) 12:17:59
>362
ちょいぶさに萌える奴が多いんじゃね?


366 :底名無し沼さん:2010/06/10(木) 13:28:18
>>362
マジレスするとコネで探した素人モデルだからでしょ。

プロのモデルを3泊4日拘束して道具そろえて面倒見て
途中で弱音吐かれて日程崩れて・・・

素人なら交通費と実費負担してあとは小遣い程度渡せば喜んで着いて来る。
途中の面倒も荷物も全部自分持ち。
日程崩れても面倒な交渉もなくほとんど自己責任で済む。

367 :底名無し沼さん:2010/06/10(木) 15:19:49
エロ系はまぁ別として、ふだん山に縁のないプロのモデルなんか使うと
(実地で弱音吐くのも勿論だけど) その前に
「日焼けがダメ、それに足が太くなるゥ」とか云ってゴネそうだね。

まったく想像だけで書いちゃイケナいんだろうけど。

368 :底名無し沼さん:2010/06/10(木) 19:28:33
他人へのレスだけじゃなくて一つでも登山はじめてわかったことを書こうよ
煽り合い防止のためにも


山に持っていく装備の吟味、手入れをしているときがかなり楽しいこと

369 :底名無し沼さん:2010/06/10(木) 19:40:46
どんなに紹介記事や写真を調べても、現地を歩くとなにも分っていなかったと知る



370 :底名無し沼さん:2010/06/10(木) 21:06:27
日焼けしほうだいで、風呂どころかまともな洗面所もないなんて、プロには無理すな。
根性がどうとかいう以前の、その後の営業の点で問題ありすぎ。
それ系のプロってのもいるかもしれんけど。

371 :底名無し沼さん:2010/06/10(木) 21:32:22
冬山は強烈な快感が得られる、ってことが分かった。

372 :底名無し沼さん:2010/06/10(木) 22:58:30
普通の観光地や景勝地に行ってもあまり感動しなくなる。

373 :底名無し沼さん:2010/06/11(金) 15:06:01
とにかく花を良く知ってる爺さんが1番エライ!
即リーダー

374 :底名無し沼さん:2010/06/11(金) 17:28:35
普通の旅行が陳腐化する

375 :底名無し沼さん:2010/06/11(金) 22:17:43
>373
花は好きだが、ことさら名前を知りたいとは思わん。


376 :底名無し沼さん:2010/06/11(金) 22:20:59
>>372
それは言えてる

377 :底名無し沼さん:2010/06/11(金) 22:25:14
山には年寄りが多い。

378 :底名無し沼さん:2010/06/11(金) 23:55:10
若造の頃に何十年も続けたらベテラン扱いでイバレるだろうと思っていたら、
今は、新参とはいえ歳食ったやつばっかで、何か当てが外れた。

379 :底名無し沼さん:2010/06/12(土) 10:30:01
このスレの平均年齢がことのほか高いという事

380 :底名無し沼さん:2010/06/12(土) 10:44:44
下界でメイクして、ヘリで撮影現場へ行けば済む話じゃないか

381 :底名無し沼さん:2010/06/12(土) 11:50:18
実は膝が弱くなっていた事

382 :底名無し沼さん:2010/06/12(土) 13:11:22
山に登るとその山自身が見えないこと

383 :底名無し沼さん:2010/06/12(土) 15:31:06
他の登山者と競争しちゃだめ〜
勝利の時は良いがブッチギラレタ時の落ち込みがハンパねぇw

384 :底名無し沼さん:2010/06/12(土) 15:34:08
連投ですまんが、今日ちぎられて、ピークで会った時その男のヒラパー兄さんのほくそ笑みが忘れられない…

385 :底名無し沼さん:2010/06/12(土) 17:30:52
足元に見えるものは何だ?

386 :底名無し沼さん:2010/06/13(日) 00:28:47
>>385
オレの足

387 :底名無し沼さん:2010/06/13(日) 13:11:59
バテまくってヒィヒィハァハァ云わされるのが
一方ですこし快感も伴うってこと。

388 :底名無し沼さん:2010/06/13(日) 13:31:19
> とにかく花を良く知ってる爺さんが1番エライ!

> 花は好きだが、ことさら名前を知りたいとは思わん。
>
激しく同意。
他人が付けた名前なんてどうでも良い。
あれ、あれよ、で良いじゃないか。

百名山なんてものも道でも良い。
フカダキューヤ あぁ、出世させてくれた女をゴミの
ように捨て、若い女と懇ろになった男ね。
何が百名山だよ。
山が穢れるんだよ。

389 :底名無し沼さん:2010/06/13(日) 13:47:28
何で序列をつけたがるんだろうね
花だって希少だとか言うから持って帰る人がいたりする
どの世界でもそうだけどくだらん蘊蓄が多いね

390 :底名無し沼さん:2010/06/13(日) 15:48:44
低くとも楽しいな

391 :底名無し沼さん:2010/06/13(日) 16:41:40
バイクツーリングをしている人見て面白いのか?と思うようになる。

392 :底名無し沼さん:2010/06/13(日) 16:41:54
高さじゃなく行くのが楽しい

393 :底名無し沼さん:2010/06/13(日) 19:56:24
今日富士山頂にいたら、はやぶさ見れたかな?

394 :底名無し沼さん:2010/06/13(日) 19:57:27
男はプリケツが大事。っていうことよっ

395 :底名無し沼さん:2010/06/14(月) 05:09:00
>>388
煽りもほどほどにね



山の緑の鮮烈さは町では見られないものだということ

396 :375:2010/06/14(月) 14:54:01
>>388
オレは別に花に詳しい奴をイヤな奴と思ってはいないぞ。
山の楽しみ方は人それぞれ。
花が好きで、名前や知識を覚えるのも好き好きだろ。
それを自慢たらしく語られるのはイヤだけどな。

ただ、花が嫌いだという奴はいないだろ。
オレは垂直志向で、目の前の壁ばっかり見て攀っていることが多いが、
壁にしがみつくように咲く花もいいもんだ。名前は知らんが。

397 :底名無し沼さん:2010/06/14(月) 17:09:05
避難小屋で一緒になったオジサンに
黙ってるのも気まずいなぁと思ってちょっと話しかけると
百名山ハントの自慢話が始まり
百名山はもう終わったから次は二百名山とか話が広がりだし
長い後悔の夜を過ごすハメになる事

398 :底名無し沼さん:2010/06/14(月) 17:16:40
>>397
そうならないように、俺は常にテント泊だぜ

399 :底名無し沼さん:2010/06/15(火) 10:11:25
登山自体より早寝早起きがつらい。

400 :底名無し沼さん:2010/06/15(火) 20:18:22
>>399
俺は普段から21時就寝4時起床だぜ

401 :底名無し沼さん:2010/06/15(火) 21:08:08
>>400
ちゃんと宿題やったか?

402 :底名無し沼さん:2010/06/16(水) 16:43:26
宿題は朝やる

403 :底名無し沼さん:2010/06/16(水) 18:26:26
たとえ山着でない普段着でも素材をイチイチ気にするようになっちまった。
おっと、先に書いておこう。
>ここにも、登山用品店のカモが一人


404 :底名無し沼さん:2010/06/16(水) 19:15:18
登山装備は中国製に限る
電気製品は中国製を買う気になれんが、
ヒマラヤを擁する国だけあって、登山用品は質が高い

405 :底名無し沼さん:2010/06/16(水) 19:28:03
天山シュラフはよかった。

406 :底名無し沼さん:2010/06/16(水) 20:12:15
山頂にデブはいない
登山口近辺の観光地はデブが多い

407 :底名無し沼さん:2010/06/16(水) 23:23:11
>>404
具体的に何がいいか言っておくれよ
海外メーカーは中国製とても多いが。
あなたが言ってるのは企画から中国製中国産てこと?

408 :底名無し沼さん:2010/06/17(木) 10:49:22
山登りのキツさは頂上で一気に忘れてしまうこと

409 :底名無し沼さん:2010/06/17(木) 10:56:24
そして下山時に再び思い知ること


410 :底名無し沼さん:2010/06/17(木) 11:08:18
頂上までにほとんどの体力を使い果たしてる事

411 :底名無し沼さん:2010/06/17(木) 11:11:56
富士山の精進湖口ルートは8月に逝ったのにもかかわらず
5合目まで誰一人と出遭わない閑散ルートだったて事

412 :底名無し沼さん:2010/06/17(木) 11:48:59
九州の山は鹿の被害が甚大ってこと
早期に手を打たないと手の施しようがなくなるよ

413 :底名無し沼さん:2010/06/17(木) 12:36:45
>>408
経験を積むとそういう現象はなくなること。

414 :底名無し沼さん:2010/06/17(木) 13:01:05
マジっすか!?

415 :底名無し沼さん:2010/06/17(木) 23:22:40
キツさを頂上で忘れることはないけど帰ったら忘れるな

416 :底名無し沼さん:2010/06/18(金) 10:34:24
自分の場合は登り切ったとき、忘れる、というより「報われる」って感じ。
そんな達成感を「忘れる」って言い換えてるってことで
大方はそんな「表現の問題」でしょう。
早い話が、忘れちまったら達成感も報われ感も得られる訳ゃないんだし。

417 :底名無し沼さん:2010/06/19(土) 00:10:48
登ってる途中で、山頂近くで振り返ると、案外良い景色があったりする。

418 :底名無し沼さん:2010/06/19(土) 07:53:30
振り返るとヤツがいる

419 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 15:28:51
登山者にはマゾ自慢する人が多いこと

420 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 15:30:56
登山なんてマゾじゃなきゃできないだろ

421 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 15:36:34
登山なんてマゾじゃなきゃできないと思い込んでる人が多いこと

422 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 16:46:03
私はマゾだが、なにか?

423 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 18:07:23
自分に意外と体力があったこと

いわゆる「モヤシっ子」だったからナ
体重が軽いおかげかもしれん

424 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 18:20:45
ぴったりとしたジーンズでは行っちゃいけないこと
動きにくくて疲れた(´・ω・`)

425 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 18:27:15
>>424
いや、そもそもジーンズという・・・・

426 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 18:31:42
>>425
急に思い立ってフラッといっちゃったもので…
タイツ買うことを登山中に決意した(´・ω・`)

427 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 18:33:05
>>423
山では細っこい奴の方が強いらしい
ガタイのいい奴に限ってヘバるんだそうだ

428 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 18:37:55
>>427
やっぱ体重だろうね。俺も体重増えてからなんかヘバるの速くなった
7kgくらい余計に背負ってる計算だから、そりゃキツいわ

429 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 20:10:36
縦走の場合は必ずしもそうも言えないと思うが、
クライミングでは確かにそうだね。
例外はいるが。
島田貞男とか牛沢敬一とか。
例が古くてスマソ

もっとも、島田貞男などはエベレストでもかなり強かったそうだから
ありゃ文字通り怪人だ。

430 :底名無し沼さん:2010/06/21(月) 23:57:33
数時間程登山をしていると立ちくらみするのですが…
目の前が真っ暗になり立っている事も出来ません…
(それでも我慢して登頂してしまうのですが…)
登山以前に何か悪い病気でしょうか?

431 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 00:18:26
>>430
スレ違いだぞ、じいさん。
大人しく病院逝ってこい。

432 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 07:39:37
>430 誰でもそうなるんだけどな

433 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 15:55:55
登山始めてわかったこと。

登山する人って、気は優しくて力持ち、自然をこよなく愛するさわやかな好青年
をイメージしていたが、2ちゃんねるを見ているとそうでないことが分かった。
かなりの粘着質なのがいる。

434 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 16:08:33
>>430
一口に「めまい」と言っても原因いろいろだから軽はずみな事はいえないが、
それでも山に登るのが好きなら六神丸(救心より安い)をお守りがわりに持っていけばよい。
不安抱えてうつうつと山に行くよりはずっといい。
もし山頂でバテバテになるようだったら漢方の「補中益気湯」だな。
通りすがりの漢方マニアの戯言だ。まぁ聞き流してくれ。

435 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 16:20:42
聞き流しておく。

436 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 16:25:54
サプリメントならアミノ酸が効き目抜群じゃね?
アルギニン系とか高いけどね。


437 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 16:25:54
>433
そんな好青年がこの時間に2chしてる訳ないよねw

438 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 17:41:43
>>434
430です、貴重な意見有難う御座います。

439 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 17:45:37
クモの巣にひっかかりまくる

440 :底名無し沼さん:2010/06/22(火) 17:55:33
>>439
バスを1本遅らせてみましょう

441 :底名無し沼さん:2010/06/30(水) 11:41:43
なるほど。

442 :底名無し沼さん:2010/07/04(日) 10:11:01
なぜ500円の缶ジュースを飲むのかということ

443 :名言:2010/07/04(日) 20:57:25
そこに缶ジュースがあるからだ。

444 :底名無し沼さん:2010/07/05(月) 16:35:45
脱水状態でビールを飲むと体の細胞に水分が行き渡るような感覚が味わえること。

445 :底名無し沼さん:2010/07/05(月) 19:05:03
雨の日にレインスーツ着てでも登ろうと思う様になったこと

446 :底名無し沼さん:2010/07/05(月) 20:29:59
登山は体に悪い

447 :底名無し沼さん:2010/07/05(月) 20:46:02
屋根があるってそれだけで素晴らしい

448 :底名無し沼さん:2010/07/05(月) 21:02:29
ズボンが薄くて軽くてまとわりつかない。
(MOUNTAIN HARD WEAR)
登山用品てハイテクだ。

449 :底名無し沼さん:2010/07/05(月) 21:56:19
>>448
それってどんなのかなと思って、輸入元のカタログ開こうとしたら、何だこの杓子定規なカタログ。
ページを馬鹿が作るとどうもならん。


450 :底名無し沼さん:2010/07/05(月) 22:17:58
登山ウェアの代理店でマトモなページ作ってるのはパタゴニアだけだな
他は酷すぎる
業者に頼むことすらケチってんだよ
相当販売力落ちるの分かってないらしいw

451 :底名無し沼さん:2010/07/06(火) 12:41:45
あずまやの素晴らしさ

452 :底名無し沼さん:2010/07/06(火) 20:47:04
非難小屋ならわかるが

453 :底名無し沼さん:2010/07/06(火) 21:10:12
ベルトや財布にまでしみこむほど汗をかくこと。

454 :底名無し沼さん:2010/07/06(火) 22:33:53
中高年の登山ブームは、登山をしたいからブームになったのではないという事実。
登山倶楽部に入会したらそこの中高年の間では不倫をしてる者共が多くいた。
ほとんどが出会いを求めて入っていた。出会いを目的にしてる奴らは山への参加は少なく
飲み会にはよく参加する。150人近くいたが夫婦は若い2組のみだった。

455 :底名無し沼さん:2010/07/07(水) 21:20:42
ヘッドライトばかり増えていくこと

456 :底名無し沼さん:2010/07/07(水) 22:54:37
実は靴はサイズより幅が大事ということ

457 :底名無し沼さん:2010/07/07(水) 23:01:37
子宮内膜炎を患っているらしいことがわかった

緩いハイキング道では気付かなかったんだけど
両手を使ってよじ登らないといけないような岩場が続く登山道で
何でか知らないけど右足だけ上がらない、股関節の上辺りに違和感
内膜症で癒着しかかってるぽいとその時はじめて自覚した

山歩きしてなかったらもっと酷くなるまで気付かなかったかも
おかげさまで今は漢方薬飲んで改善しました

458 :底名無し沼さん:2010/07/07(水) 23:39:25
>>457
釣り乙!


って言いたいが、お大事に

459 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 02:28:40
山で飲む酒はうまいとわかった
うまくてうまくてどんどん飲めるから、平地で飲むよりハイになれる

460 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 06:56:27
>実は靴はサイズより幅が大事ということ
含蓄ありますねぇ。秀逸ですよ。

461 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 08:34:37
幅だってサイズだろw

462 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 09:06:57
>>461
靴のサイズは?と聞かれて「EEE」って答えるのか?
世間じゃ「ちょっとずれた足幅の広い人」って言われるよwww

それは置いといて、幅だってサイズといえるのは誰でも知ってるんだよ。
そのうえで幅に対しての縦長の寸法表記をサイズって言ってるのを理解して
その内容について“会話”してるんじゃん。

463 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 10:11:00
おれの靴選びはサイズ、幅は参考にするけど中のボリュームで選んでる。
幅も広いがかなりの甲高で、靴選びをしていて店の人が足をみると困っている。
靴紐を締めるとベロの部分が上にV字型に開いていき、靴によってはベロ幅が足りないのもある。
専門家のいる店で相談したときに表示ではなくボリュームで選ぶと聞いてからそうしている。

464 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 10:18:32
>>462
同意。俺も靴のサイズを聞かれたら長さを言うな。
そもそも皆さんと違って、俺は靴幅なんぞ憶えてないw

店に行ったら、まず長さで選び履いてみて、そのまましばらく小物を物色するフリをする。
おそらく「今日は買うぞ」顔しいてるはずだから、店員は文句を言わない。

しかし、「幅」についてはこれから慎重を期したい。

465 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 10:39:59
ジジイ、ババアがパソコン駆使して
情報収集に長けていることが判明した事。


466 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 17:33:41
車のありがたみが分かった事。
アクセル踏むと走(ry


467 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 18:38:10
>>465
好日山荘のリニューアルオープンに並んでたらネットで嗅ぎ付けた婆サマが並んでわw

んで列を整理してる店員に“ウチにはチラシ来てないからよこせ”って騒いでた

468 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 21:25:22
車のシートをレカロSR-7に変えた事。
行き帰りの運転がシートのおかげで腰が痛くならない。

469 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 22:10:36
>>468
あんたの車はマッサージ機能付いてないのかい?

470 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 22:14:09
>>469
リクライニングバケットシートだけだよ

471 :底名無し沼さん:2010/07/08(木) 23:33:58
>>463
あ、そういうタイプの足の人もいるね。

スキーブーツで甲の上がガバガバのが出回ったことがあって、
何だこれはと思っていたら、まさにそういう足型の人がいて、
愛用してたメーカーが、それに合わせたせいで、こっちには
全く使い物にならなくなっちゃった。

>>464
むしろ、「足巾や甲の高さが普通そのもの」のせいで、
靴は長さサイズだけ気にしていれば足りる人は気楽でけっこう。

472 :底名無し沼さん:2010/07/09(金) 10:46:54
気楽と言うかホントに羨ましいですよ。
メーカー、デザイン選び放題だなんて夢みたいだ。
こちとら甲高幅広扁平足、おまけにX脚気味で片減りが激しく
も一つダメ押しに外反母趾と来てるから、選べるメーカーはせいぜい2社で
それがモデルチェンジされたら元も子もない。オーダーメイドする財布の余裕もない。
履き潰したら一からやり直しでしょう、だから普段のメンテはテッテ的にやって
出来る限り延命しないとイケナイわけです。
おっと、スレ違いにならんよう言い直します。

・・・この歳になって靴の手入れを一から学び直す羽目になったこと。

473 :底名無し沼さん:2010/07/09(金) 21:20:46
>>472
履きつぶすのを心配するほど入山するなら、オーダーして貼り替えながら使うほうが安上がりだったりしない?
まあ、頑丈な分だけ重いし、その一回の出費がきついということだろうけど。

474 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:22:51
すれ違い甚だしい、靴スレ行ってやってくれ!

475 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:12:27
靴ズレ起こした時は痛いこと甚だしい、ということ。

476 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 00:10:12
そうか! そうだったのか! なーるほど。

477 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 15:14:39
オートキャンプから始めたので、登山用のテントは狭く窮屈だった。

478 :底名無し沼さん:2010/07/12(月) 15:32:54
下山後の足が臭い。

479 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 07:42:07
>>477
混雑してるときの山小屋はさらに狭いことがわかりますよ。

480 :底名無し沼さん:2010/07/14(水) 20:51:05
>>478
会社の下駄箱おきばを通った時すごくきつい匂いがした。
元をたどれば自分の靴だった。
そういえば登山靴を忘れて運動靴で登山したのだった。



481 :底名無し沼さん:2010/07/15(木) 01:22:24
オレ臭いフェチだけど匂いフェチじゃないから、>480はダメだ

482 :底名無し沼さん:2010/07/15(木) 01:31:41
逆だろw

483 :底名無し沼さん:2010/07/15(木) 20:46:14
下駄箱置き場は下履きより上履きのほうが臭う。

484 :底名無し沼さん:2010/07/15(木) 23:38:43
初めてのマイナス10度の冬山で、登山における衣類の重要性を知った。

レイヤリングの正しい知識がなかったので、綿のTシャツに綿のトレーナー、
ファッションブランドの中綿入りのなんちゃってマウンテンパーカーでトレックw、
ウエアの中、汗かいて濡れまくり。不快だわ、止まると寒いわで最悪だったw


485 :底名無し沼さん:2010/07/16(金) 00:09:22
大したもんだよ。
よく生きて帰れた。
指の2、3本、取れなくて良かった。
小指でも無くなったら就活も出来やしない。

486 :底名無し沼さん:2010/07/16(金) 00:14:34
雪山で靴がぬれると我慢するしかないこと

487 :484:2010/07/16(金) 01:44:01
>>485
幸いにも、手足の防寒はキッチリしていったので、
(ソックスと靴、手袋は登山専用のヤツを装備してた。)
指がしびれることはなかったけどね。
まあ、その時登山しようと思ったのが、
ファッション目的で登山靴買って(ダ○ーのヤツねw)、
せっかく登山靴買ったんだからていう軽いノリで冬の山にw
それから山にハマった。


488 :底名無し沼さん:2010/07/16(金) 02:00:38
>>484
危ない! 綿は、乾いてりゃ何とかなるからかえって怖い。

489 :底名無し沼さん:2010/07/16(金) 10:41:29
>>487
低体温症のホントの怖さを分かってないな
端的に言えば末端守るのも大事だけど、体の中心が冷えると
登山用の靴下屋手袋で守っても無駄だよ。 指落ちるよ。


490 :底名無し沼さん:2010/07/16(金) 13:38:02
失敗談として書いてるんだから分かってるだろが。

491 :底名無し沼さん:2010/07/16(金) 20:00:57
中途半端な奴ほど教えたがりw
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/out/1276396618/l50

492 :484:2010/07/16(金) 21:05:08
>>489
あの時、手袋や靴下も適当なので行ってたらと思うとゾっとするよ。
次の冬山は、反省を生かして勉強し適切なレイヤリング

(ジオラインアンダー、R2フリース、オムニテックのハードシェル
 ボトムは、ジオラインアンダー、ポリエステルの厚手のトレッキングパンツ、
 予備にオムニテックのオーバーパンツを持っていくが使った事なし。)

でいったら快適な事、快適な事w
汗かいてない初期状態では、前述の装備と暖かさそのものは変わらないけど、
歩き出して汗かき始めたとき、
透湿性、速乾性とベンチレションで熱と湿気を抜くおかげで、
ウエアの中が濡れないの。
現代のアウトドアウエアってスゴイと思ったよw


493 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 03:25:23
>>492 >>484
今年から冬山を始めようとしてるんですが、汗をかいていてもそのレイヤリングで
ベンチレーションを使えばずっと快適なんですか?

494 :484:2010/07/17(土) 04:32:40
>>493
オレみたいな初心者低山ピストン屋の意見でよかったら。
快適ですよ、>>484のデタラメ危険レイヤリングと比べるとw
その時の状況をもうちょっと詳しく述べると、
−5℃〜−10℃、積雪はなし、1000M程の低山のピストン
走行距離、往復で15〜16kmぐらかな。



495 :484:2010/07/17(土) 04:33:24
>>484のデタラメレイヤリングでは前述した通り。
>>492のレイヤリングでは、多少蒸れる感覚はあるが
ウエアが濡れて寒いなんて事はなかったです。
縦走なら休んでる時に着るインサレーションとしてインナーダウンが
必要なんだろうけど、日帰り低山ピストンなら>>492の装備で十分です。


496 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 21:44:59
山も暑い

497 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 02:54:08
>>493
同じ吹雪といっても、気温も湿気も場所とときによってまるで違うから。

498 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 09:49:11
強風をさけるとポカポカすること

499 :底名無し沼さん:2010/07/18(日) 15:41:22
>>498
綾波さん、おつかれ様、今日は山登り?

500 :んはあ.〜 ◆...79L643E :2010/07/19(月) 00:53:28
    __    。   。
  /   `ヽ ノ_ノ
  l 500 /= ゚ w゚)=
  \ヽ  ノ    /

501 :底名無し沼さん:2010/07/20(火) 21:29:47
1日目は疲れまくって7時に爆睡
2日目はさらに疲れまくっているはずなの眠りにつけなかった。
なぜ?

502 :底名無し沼さん:2010/07/20(火) 22:30:09
アドレナリンはアナドレン

503 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 00:42:10
座布団半枚

504 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 00:59:23
寝れないのはアドレナリンか〜何となくわかるなぁ

505 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 01:16:40
睡眠不足はアナドレン

危ないからなあ。

506 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 07:33:42
確かに10時間も歩かなきゃならん時には
アドレナリン出っぱなしかも
いいふたはないかな

507 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 10:37:43
アドレナリンは生体反応だから、出さないためには登山が日常にならなきゃ無理だろう

508 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 14:17:41
初めてのとき聞いた「穴どれ?」

509 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 14:22:12
↑かなりムリすぎるぞ。15点!!

510 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 18:09:50
そういうときは酒しかないでしょう(下戸の方はお気の毒ですが)
昔風に云うと、ナイトキャップってヤツ。


511 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 19:08:17
寝れない時の薬
皮膚がかぶれた時に飲む抗ヒスタミンの錠剤(レスタミンコーワ)
普通は1回3錠だが5錠飲めばドリエル(睡眠改善薬)になる。

512 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 19:44:09
俺も睡眠薬を処方してもらったよ

513 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 23:22:58
若くて綺麗な(可愛い)女性が混じったグループに出くわした時の敗北感

514 :底名無し沼さん:2010/07/21(水) 23:58:34
ドリウェルって坑ヒスタミン剤だからアナフィラキシー対策に常備してる
ただ効くまでに時間掛かるから強烈かつ急激なアレルギー反応には対処出来ないかも

515 :底名無し沼さん:2010/07/22(木) 10:02:40
平時の歩き方で登山するとばてるのが早い
だれかわかりやすく登山時の歩き方、フォームを
教えてくれまいか。

516 :底名無し沼さん:2010/07/22(木) 10:28:40
>>515 素人だけど参考程度に

最近、骨盤を起てて歩いてる。
ちょっとだけ身体から活力が出て疲労度が減った。
黒人のアスリートの様に、ケツを突き出す感じ。解かるかなあ?



517 :底名無し沼さん:2010/07/22(木) 12:19:35
坂を登るときは体を捻らずに右手右足を一緒に出す。
大げさにいうと両手をそれぞれ太ももを触りながらガニマタでノシノシ歩く感覚。


518 :底名無し沼さん:2010/07/22(木) 13:42:09
>>515
とにかく「坂は普段の歩幅の半分」でいこう。
上り下りに関わらず「傾斜を感じたら歩幅半分」を意識して歩く。

519 :底名無し沼さん:2010/07/22(木) 14:07:56
なんば歩き。

520 :底名無し沼さん:2010/07/22(木) 14:12:27
小股で行くが吉


521 :底名無し沼さん:2010/07/22(木) 14:26:38
平時の半分の小股で、出来るだけ地面は蹴らずに体重移動だけで身体を前に運ぶ。
着地は足裏全部を意識、視線は1〜2m先の地面(ときどきルックアップ)。
昔、これを教わった山の先輩が言うには、
「何軒廻っても門前払いの営業マンみたいにトボトボ歩け」。
あくまで自分的感覚ですが、未だにこの表現がピッタリ来る。


522 :底名無し沼さん:2010/07/22(木) 15:15:43
>521
そうだね、覇気がないって感じで歩くという表現がピッタリ
山に登り慣れている人はみんなそんな感じだ、特に高齢になると顕著だね

523 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 02:08:27
この季節水分補給は必須事項なのは理解している。 
が あまり飲みすぎるのもバテの原因のような気がしてきた。
適切な水分補給の仕方ってあるのかな。

524 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 02:19:46
ゴクゴク飲むと駄目。
口に含み、噛むようにゆっくり飲む。
30分に1回、2〜3口でいい。

525 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 09:42:24
そうか! そうだったのか! なーるほど。

526 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 13:59:46
スポーツ後は硬水飲むといいよ。
なんか重くて、嫌な気分になるよ。

527 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 15:39:32
体重の2%の水を失うと脱水が起きるから何度かに分けて2時間で500ml目処にのむ
BCAAあたりも混ぜとくと楽になる

528 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 16:20:01
BCAA飲むと逆効果だろw

529 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 16:20:51
NCAAってジューズ無かったっけ?

530 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 16:47:34
身体が欲しがってるのは水

531 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 17:14:16
このスレを見て初めてわかった事

532 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 17:28:44
どの趣味も同じなんだろうけど
山歴だの行った山の自慢でうんざりする

533 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 18:42:44
聞いてあげなよ

534 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 19:05:39
聞かれもしないのに
自分の山暦語り始める奴に
ロクな奴はいないからな

535 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 20:06:48
富士山に登ったことがあるか?と聞く人は100%登ってる

536 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 20:57:17
>>533
優しいなw
何か和んだ

537 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 21:08:29
>535
まて、初めて登るのに不安で誰かに聞いたりしないか


自慢話くらい聞いてあげたほうがいいよ
人の悪い所よりいいとこ探そうぜ

538 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 21:14:33
山歴自慢するようなヤツにいいとこなんかあるもんか

539 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 21:21:59
>>523
「歩く体調が整っていない段階=出だしで意識して飲む」のがコツ。
最初から飲み過ぎると後がきついと思って我慢してしまうのが間違いで、体調が整ったら、ガブ飲みしないでも済む。
また、水だけガブ飲みするとバテるから、適度の塩分は不可欠。


540 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 21:52:55
>>538
お前は山歴自慢はしない(するほどの山歴がない?)かもしれないが、
いいとこもない。

541 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 23:33:37
登山の定義がわからなくなってきた
六甲縦走と冬の剣岳が同じ登山なのだろうか
スイスの北壁を登るのと夏の富士山を登るのは
同じ登山といえるのだろうか。

542 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 23:35:07
いえる。
具体的な場所等が千差万別なだけ。

543 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 23:42:55
すいません。明日所用があり、13時にならないと出発できないのですが、
東京を出てなるべく高度のある山に登ってテント泊の練習をしたいと思っています。
お盆に仲間と大雪山を縦走するためです。
車を持っておらず公共交通機関を使わないといけないのですが、
手ごろな山はないでしょうか?
やはり近場で高い山であまり金もかからずテント泊ができるのは、
八ヶ岳、雲取山、甲斐駒ケ岳あたりでしょうか。
教えてください。

544 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 23:46:10
>>543
八ケ岳、雲取山、甲斐駒ケ岳あたりはどうでしょうか

545 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 23:56:37
>>543
13時発だと、どれも難しいのでは?
強いていうなら、雲取に夜間登山?
遅く着いてもテント場使わせてくれるのかな?

546 :底名無し沼さん:2010/07/23(金) 23:58:02
>>543
東京のどこか知らんが13時出発じゃ雲取は無理だろうね
八ヶ岳なら乗り継ぎがよければやまのこ村に日暮れくらいに着けるかもしれん

547 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 00:00:30
>>546
終バスで鴨沢に着けるじゃない。
後は真っ暗闇の中を延々と・・・・・

548 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 00:08:36
>>547
質問見る限り>>543は経験浅そうだからなあ
そんなのが単独夜間登山なんて、鴨沢ルートとはいえ危ないよ

つか大雪山縦走ってどういう計画なんだろ
旭からトムラウシまで2泊3日とかなら、
テン泊の練習するより近所を走って持久力つける方がいい気がするんだが

549 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 00:15:07
>>548
そうだね。

強いて幕営練習なら、奥多摩辺のキャンプ場かな。


550 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 00:25:10
>>545
>>546
ありがとうございます。
自分でも調べましたが、やはり厳しいですね。。。
毎日旅行などの登山バスが午後からでもでているといいのですが・・・。
予定をキャンセルして、早起きをして、思い切って八ヶ岳までいってみようか
と思います。午前に中央線で新宿を出れれば、3字には登山口に着きそうなので。


>548
姿見−旭岳−トムラウシ−天人峡を3泊4日です。
コースなどはベテランの人に任せているので、
細かい計画はまだ知りません。

>>549
多摩はちょっと・・・。
せめて丹沢ですが、もうちょっと登りがいがあるところを
探しています。

551 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 00:33:10
>>550
登りがいより、テント生活のハウツーを自分で試すほうがいいと思うけど。
設営よりむしろ撤収のハウツーとか、炊事の火の元注意とか、ゴロゴロして
慣れないと寝づらいけど、マクラになるものをうまく作ると良いとか、
やらないと分かりにくいこともあるし。

テントの中の整理でも、マクラ造りでも、スタッフバッグは便利。

552 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 00:34:45
>>550
そのコースならやっぱり持久力訓練をメインに考える方がいいなあ
テン泊より、2Lペットを5本くらいザックにぶち込んで、
奥多摩駅→鷹巣山→七ツ石→鴨沢を歩いてみるとかの方がいいかもよ
余計なおせっかいだけどね

553 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 00:41:07
>>551
ありがとうございます。
そういう経験を積みたいです。
明日早起きをして、八ヶ岳にするか
丹沢にするか、もしくは多摩にするかを
決めます。

>>552
ありがとうございます。
水球と自転車をやっていて、
フルマラソンが走れるくらいなので、持久力は問題ないのです。
本格的な山の経験と、テントを買ったものの
野外でテントで寝たことがないので、
それが一番不安です。

554 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 00:41:27
>>552
土曜の夕方近くから石尾根縦走? んなむちゃな。

555 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 00:43:22
>>553
だったら、遠くに行って旅費を使うことはないじゃない。

水球といったら相当なもんですな。

556 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 00:50:30
体力ありの初心者はガツガツとハイペースで登っちゃうから、
それを気を付けてペース配分を守れば問題ないでそ。
あとは「山の環境に順応できるかどうか」だな。
めちゃくちゃ体力あるけど「虫が駄目」とか「潔癖症」とか
たまにいるんだよなw

557 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 13:20:43
それなりに運動してたけど最初の日帰り低山でも死ねたよ

どのスポーツも動ける範囲があってそれは狭いし見えてるし
自分の故障以外の安全は保障されてる
端が見えないサッカーグランドはないしテニスコートに凸凹はない

でも山はいろいろと気を配ることが多い
道も一定ではないし自分がどこまで行くのかが見えない
何人と出合うかも解らないし抜いたり抜かれたり
体力どうのより、この環境に多分一番疲れた
独りでホイホイ行ったから余計にだけどね

558 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 13:37:16
山で恐いのは「迷う」ってことだよな。
初心者はほんとにパニックになる。
いや、登山経験を積んでも、道に迷ったときは背筋が寒くなる。
山と渓谷社の「ドキュメント 道迷い遭難」は必読。

559 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 16:50:23
真夏に厚手のウールの靴下は必要ない。
そんなふうに考えていた事が
俺にもありました。。。

AA略

560 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 18:06:00
>>559
詳しく教えてくれたまへ

561 :底名無し沼さん:2010/07/24(土) 22:23:24
>>559
俺は今でもそう考えています。

562 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 00:06:50
夏場は新素材のパイル系統のがよかっちゃろーたい。

563 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 00:45:28
最近運動に目覚めました。
近くの低山に登りましたがジジババの方が元気で抜かされました。 (;^^;)

564 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 01:09:04
>>563
元マラソン選手の君原かなんかが混ざってたりして。
走って登っていって、すぐ山頂について引き返してきたりして。

565 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 07:26:58
クッション性を考えるなら、
足の裏だけやたら厚いソックスがあってもいいな。

566 :底名無し沼さん:2010/07/25(日) 23:05:46
変に腰高になって歩きにくいだけじゃない。
クッションはウレタンとか、靴下なんかよりはるかに効果が高いものもあるし。

567 :底名無し沼さん:2010/07/26(月) 18:07:24
>足の裏だけやたら厚いソックスがあってもいいな。
あってもイイが俺は履かない。

568 :底名無し沼さん:2010/07/26(月) 20:48:34
山の人達は本当に人を覚えているということ
挨拶するのはそういう意味だと知ってたけど実感した
その日だけでなく後日違う山で会っても
また会いましたねとか言われる
こっちは覚えていなくて恐縮なんだけどちょいと嬉しい

569 :底名無し沼さん:2010/07/26(月) 21:00:44
>>568
挨拶ウザイ

570 :底名無し沼さん:2010/07/26(月) 21:05:34
>>569
鹵~~~~~ プシューーッ

571 :底名無し沼さん:2010/07/26(月) 21:24:49
>568 任地賞なのか?

572 :底名無し沼さん:2010/07/26(月) 23:06:28
>568は自ら山の人ではないと言及してる。

573 :底名無し沼さん:2010/07/26(月) 23:19:51
>>568
>山の人達は本当に人を覚えているということ
>挨拶するのはそういう意味だと知ってたけど実感した
挨拶ってそんな意味だったのか。初めて知った。

574 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 21:21:51
俺も。
また会いましたねとか言われ…ない


575 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 21:43:19
>>571
まだ人をじっくり見る余裕がないかな
みなさん服装も似てるから覚えられない
覚えるコツみたいなのがあるのかな?
 
>>573
行方不明になった時の情報源らしいんけどね
何時頃どこどこ方面に向かったのを見ていたとか
覚えている人の情報で足取りが掴めるから
場所が絞れれば捜索もしやすい

576 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 21:53:33
>>575
分かってるね

だからオレはひっきりなしに登山者が通りかかる山では
挨拶なんかする気はこれっぽちもないけど
(自分のことを棚にあげて)なんでお前こんな山にいるの?
と思うような山で人に会うと
(相手が不愉快にならないことを願いつつ)なるべく情報を交換してる

577 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 22:22:17
>>576
俺は意味不明なことを言う奴とは
情報交換なんかする気にならない

578 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 22:28:02
>>576
あーやっぱりそうなんだ
目配りしてるんですね
いつか「また会いましたね」と言ってみたいや

579 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 22:35:36
>>577
オマエと情報交換する気はないので安心してくれ

580 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 22:41:32
山で他の登山者に出会うと「こんにちはー」と声をかける。

普通は気持ちよく挨拶が返ってくるけど、時々、ムスっとして無視する輩もいる。
心の中でネパールや北米など世界の山を登りまくった俺様に対してオマエは何様だよ!?・・と思う。
挨拶も出来ねえような輩は百名山も制覇してないような甲斐性なしの貧乏ヘタレ虫だと自分を納得させている。

しかし・・・実はスゴイ奴なのかもしれん。。。

581 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 22:56:40
>>580
う〜む
せっかくネパールや北米の山に登ってるのに
「百名山も制覇してないような甲斐性なし」はないだろ
甲斐性なしだから百名山目指してるんだから

自力でネパールや北米など世界中の山を登りまくってれば
そのくらい分かるだろ
オレは外国ではヨーロッパとアラスカの山しか登ったことがないけどな

582 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 23:33:29
そもそも、何でこんにちはーっていうの?
街中で人とすれ違ってもこんにちはーって言わないのに。
めんどくさくねぇ?

583 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 00:12:29
何でかな?w
強いて言えば、山では10分後に谷底に落ちて死ぬかもしれない。
捜索の時に自分の目撃者がいるのは有難い事だからたくさん挨拶をして色んな人に認知をしてもらう。

まぁ一般的には同じ趣味の人同士で仲良くしましょうが挨拶の始まりだと思うけど。



584 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 00:15:31
めんどくさいどころか、登りで息切らしてるときなんかに
「こんにちはー」「もうちょっとですよー」「がんばってくださーい」
なんて言うババアはアホウ

585 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 00:22:41
ババアにモテるタイプだなw
半島系の顔立ちなのかもしれんw
 

586 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 00:39:24
挨拶返さない奴の方が少数派だから
逆に遭難時は挨拶しない奴の方が認知されやすいかも知れない。
(富士山・高尾山は除く)

587 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 00:45:54
>>581
>580は「心の中でネパールや北米など世界の山を登りまくった・・・」

588 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 05:23:43
ちょっと前のレスも読めない奴が増えたね

589 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 06:58:05
水場と地図に示されていても、水枯れしてるところが所々あり、信用してるとひどい目を見る。

590 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 07:06:27
高地にある水場の水はまずいのが多くて
俺はそのままで飲めない

591 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 10:18:50
脚の長〜い外国人のにいちゃんがやってきたんで、ちょっと離れたところから
やや大きめの声で「ハロー!」と叫んだら、すれ違いざま「「コニチワ」と返され、
お互いにニッコリ。

挨拶だけでなく、ある一点だけでも記憶しておくと良いみたい。

592 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 22:35:53
けっこうヒマな人多いのね。

593 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 22:46:30
落雷にあった人は胸や腹の肌に不気味な模様ができていて、心肺停止してて
死んでたと思っていたが、適切な処置をされたことで回復したこと。

594 :底名無し沼さん:2010/07/30(金) 21:28:31
自分の命を守るための挨拶をめんどくさがる奴なんて信じられん

生存率を高める行為をめんどくさがるなんて馬鹿以下だ


595 :底名無し沼さん:2010/07/30(金) 22:04:03
>>594
こんばんは

596 :底名無し沼さん:2010/07/30(金) 22:59:24
>>594
Hi !

597 :底名無し沼さん:2010/07/30(金) 23:46:56
知らないおじさんが山頂で作ってるトラーメン、
その匂いが三ツ星クラスの件

598 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 00:06:54
トラーメンって何ね?

599 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 00:07:53
>>597
>トラーメン
kwsk

600 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 00:15:40
その匂いが三ツ星クラスのトラーメン

食いたい!

601 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 18:34:23
夏の低山でストックの代わりにピッケル使っている人がいるってこと。

602 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 18:57:53
工事現場のオサーンのはピッケルじゃないってこと。

603 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 23:19:56
低山でピッケルを持ってると思いきや
鉱物探しの人だったことはある。

604 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 00:57:34
綺麗な空気と緑に囲まれ幸せだったのが
迷ったら恐怖の山になったこと

605 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 01:37:36
ブゥゥゥゥゥ・・・・・・・ンという重低音にチビリそうになるが
よくみるとカナブンだった

606 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 09:56:56
>>604
つまり山はただ、そこに存在するだけ。
恐怖は内なるものだ、という事ですな。

607 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 10:31:11
険しくない山、標高1000mにも満たない山、片道1時間程度の山なんかでも
けっこう死んでる。

608 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 10:51:36
地元の気に入った山に何度も登る登山スタイルなんだが
やたら百名山をすべて登ったとか地元の山なのに「あの山はねえ〜」とか説明してくれる
道外の中高年が多いこと。
登山ヒエラルキーみたいなの勝手に作って対抗意識燃やしてくるのやめてくれ。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)