5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

救命法を教えて

1 :底名無し沼さん:2010/01/22(金) 22:30:18
山登りについて、ケガ、病気がありますよね。
どんな時にどうすればいいか、皆でアドバイスをお願いします。


2 :底名無し沼さん:2010/01/22(金) 22:31:35
心肺蘇生法(しんぱいそせいほう)

人工呼吸と心臓マッサージのセットのこと。

(1)一人で行う場合

2回吹き込み、15回圧迫します。

要救助者を仰向けに寝かせます。

のどを上げ、気道を確保し、呼吸の有無を確認します。

3秒の間隔で2回息を吹き込みます。

1分間に80〜100回のペースで心臓マッサージをします。
場所は胸骨の下3/4。とっさの場合には、みぞおちのくぼみに中指をかけ、人差し指を
そろえます。その人差し指の位置にもう1つの手の親指をあてて、その手の上に
もう一方の手を当てて圧迫します。
圧力は35〜40kg。要救助者の胸がこぶし半分(4, 5cm)押し込まれるくらいでないと
効果がないといわれています。
頻度は1分間に80〜100回。
真上から押します。横から押すと骨折します。
「コツーン」「コツーン」と押すのではなく「ホワーン」「ホワーン」と
押します。

2回+15回を繰り返し、脈が戻れば人工呼吸だけに切り替えます。



3 :底名無し沼さん:2010/01/22(金) 22:32:18

(2)ニ人で行う場合

一人は気道を確保し、5秒に1回息を吹き込みます。

もう一人は人工呼吸の合間に1分間に80〜100回のペースで心臓マッサージをします。


4 :底名無し沼さん:2010/01/22(金) 22:33:35
日赤がやってる救急法の講習会にでもでなさい

5 :底名無し沼さん:2010/01/22(金) 22:38:11
>>4
山行に特化したものにしたいんですが。

すり傷、切り傷が一番多いよね?
そんなのはおしえてくれないよ。日赤では。


6 :底名無し沼さん:2010/01/22(金) 22:45:04
>>5
いや、普通にやるよ
二日講習して三日目にテストする講習会がたまにある
山で使うことなさそうなのなんてほとんどない
県や市の野外活動センターとかで開催されてることもある
そういう場所のやつならアウトドア系のほうを特に重点的にやってくれるかもね

7 :底名無し沼さん:2010/01/22(金) 22:48:31
>>6
ゴメン。俺が調べたりなかったのかな?

そちらにも出るけど、ここでもいろいろ教えてくれないかな?


8 :底名無し沼さん:2010/01/22(金) 22:50:46
気道異物除去

最も有効な手段は、「セキをさせて異物を除去」すること。
気道閉塞は、呼吸の通り道であるのどや気管、気管支に異物がつまった時に起きる。

「症状」
気管、気管支につまっても完全に閉塞することは少なく「激しいセキをしてむせてしまう」。
或いは「ゴロゴロ」「ヒューヒュー」という呼吸音を立てる。

呼吸困難がすすむとチアノーゼを起こし、全く呼吸ができなくなると2分で意識を失う。

本人が気道閉塞を伝える合図は、親指と人差し指をクロスさせて口をあけ、のどを押さえる。
これは国際的なサインである。


「処置」

1. セキをさせる

自力でセキができる時は、なるべく強いセキをさせる。
何度も咳払いをする様、周りの人もはげます。


セキができない状態の時は、以下3つの方法がある。





9 :底名無し沼さん:2010/01/22(金) 22:51:41
2. 救助者による異物除去

(1)指によるかき出し法

身体を仰向けに寝かせ、顔を横に向ける。
親指と人差し指をクロスして要救助者の口をあける。
ハンカチなどを巻いた指で異物をかき出す。


(2)背部叩打法(はいぶこうだほう)

この方法は意識がない者に適した方法。効果がなければ心肺蘇生法に入る。

要救助者の胸を支えてうつむかせ、後方から背中を叩く。
(手のひらの付け根で、肩甲骨の間を強く叩く)
自分のほうへ横向きに寝かせてたたいてもいい。
その時は要救助者の口を片方の手であけて行う。

(3)上腹部圧迫法(ハイムリック法)

背部叩打法で効果がない時にする方法。
意識がない時は、もし嘔吐して嘔吐物がハイに流れ込むと危険なのでなるべく避ける。
要救助者を後ろから胴体(上腹部)を抱え込み、気合を入れて
1回づつ異物を上方へ押す。
弱い力では効果はない。
要救助者の体格が大きい時は仰向けに寝かせ、上から手を押し当てる。
(心臓マッサージと同じような構図)




10 :底名無し沼さん:2010/01/22(金) 22:52:23

3. 心肺蘇生法

意識がなくなった場合は心肺蘇生法を開始する。
あご先を引き上げて呼吸するか確認する。(気道確保)
呼吸しない時は人工呼吸を2回する。(省略可)
呼気が中に入らない時は、気道が完全に閉塞しているので、
30回の心臓マッサージを行う(心臓の位置を両手で強く押す)。
心臓マッサージでも胸の圧が高くなるので異物が吐き出される可能性がある。

11 :底名無し沼さん:2010/01/23(土) 09:44:50

4.万能法

携帯電話を取り出します

ヘリを呼びます

12 :底名無し沼さん:2010/01/23(土) 22:15:54
動物にかまれた

どんなに小さなきずでも、石けんを使って水でよく洗う。
きずの回りも唾液がついているところはよく洗い流す。
清潔なガーゼを当てて包帯をする。
動物などによる咬創は化膿しやすく、動物が病気に感染していることもあるので、
必ず医師の診療を受けるようにする。
ネコ、キツネ、スカンクなども狂犬病を持っていることがある。

(1)小動物

「予防策」

こちらから何もしなければ咬まれる事はない。
だが動物の牙には各種嫌気性細菌が付着している。

「処置」

牙がめり込むほどかまれた時にはできるだけ早く
適切な抗生物質を投与して必要に応じて切開、排膿する。
なるべく患部を冷やして炎症が広がらないようにしながら
即刻下山し、医療機関へ行く。




13 :底名無し沼さん:2010/01/23(土) 22:17:13
(2)大型動物

(a)クマ

「予防策」

鈴や携帯ラジオなど人工的な音を刺しながら行動する。
大きな声で話しながら歩くのもいい。

(b)イノシシ

「予防策」

ガサガサと茂みをかき分ける様な音がしたら、木や岩の上に避難する。
脚を負傷させられやすい。



14 :底名無し沼さん:2010/01/23(土) 22:17:59
(c)サル

「予防策」

集団に合った時は、逃げ出さずに手足を広げ、自分を大きく見せる。
その後、命中させないように意志を投げて威嚇しつつ後ろへ後退する。

「処置」

咬まれた時は止血・消毒をして医療機関へ行く。

(d)ヘビ

・マムシ

かまれて10分前後できず口が腫れてくる。
痛みが起こり、適切な応急手当をしないと全身状態が悪くなり死亡する危険がある。

・ヤマカガシ
かまれて数時間くらい後で傷口から出血し、歯茎や皮下、内臓、粘膜からも出血するのが特徴。
毒液が直接目に入ると失明することがある。



15 :底名無し沼さん:2010/01/23(土) 22:18:51
「処置」

2分以内にポイズンリムーバーを使用して毒を排出するのがいい。

 - 体内への毒の拡散を遅らせるために傷口の上(心臓に向かって)5〜10cmのところで
  関節を避けてタオルなどで指が1本入るくらいにしっかりと締めて血液の循環を弱める。
  また、血液の循環を完全に止めないよう10〜15分毎に90秒づつタオルなどを緩める。

 - ナイフやメス・ピンセットなどで傷口を拡げない。
  ただし、傷口の付近に体毛がある場合は、吸引効果を高めるために
  安全カミソリなどで毛をそる。

 - 傷口に応じたカップをご使用する。カップは大小2つのサイズがある。




16 :底名無し沼さん:2010/01/23(土) 22:19:34
 - まず、シリンダーの先にカップをはめてる。
 - ピストンレバーを引いてから、カップの面を傷口にあてる。
 - 親指でレバーの頭部を押し、レバーの止まるところまで押し下げてください。
  約60〜90秒間そのままにしておくと、皮膚の表面はカップ内に吸引されるのが見える。
  その後引き抜き、引き続きこのバキューム作動を、数回繰返して毒液を排出する。

  毒蛇に咬まれた場合は、3分以上バキューム作動をする。

 - ピストンレバーを引き上げると「ポイズンリムーバー」は外れる。
  その時皮膚の表面に吸出された毒液が出ているので、
  その毒液を飛び散らさないよう注意する。

 - 毒液は石鹸と水を使って、注意深く洗い落とす。
  その後消毒するかバンドエイドを貼る。

 - 完全に手当を済ませたら、カップを外して洗い、付いている毒液を全部取り除き、
  カップを消毒する。
  ただし「ポイズンリムーバー」の本体は洗わないこと。
  (本体内部をぬらすとポンプが正常に動作しなくなるので注意)

 - 上記の方法を正しく実施しても皮膚の表面に毒液が見えないときは、
  毒のない蛇によるもので無害。

17 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 02:18:59
よく頑張った って言いに来たら意外に真面目なスレだった

18 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 13:44:21
蜂に刺された

「処置」

針が残っているものは、根元から毛抜きで抜くか、横に払って落とす
(針をつまむと、針の中の毒をさらに注入することがあるので注意)。
ガムテープなどを使って取る方法もある。

ポイズンリムーバーで毒を排出する。

冷湿布をして医療機関へ行く


19 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 13:45:26
骨折・捻挫・打撲・脱臼

山の事故で最も多い転滑落の場合に起きやすい。


骨折・捻挫・打撲は症状が似ていて一般には判断がつかないことがある。
ただこれら3つは処置が同じである。

・骨折・捻挫・打撲

「処置」

RICEと呼ばれる方法が有効とされる。



20 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 13:46:13
(1)Rest(安静)

安静にする。患部をなるべく動かさない。

(2)Icing(冷却)

患部を冷やす。氷水、なければ濡らしたタオルでもしないよりはいい。

(3)Compression(圧迫)
弾力包帯やテーピングテープ、副木、三角巾などで行う。
副木がなければ新聞紙などで代用する。

腫れが増す場合には圧力を調整する。

(4)Elevation(拳上)

移動中はできないが、休憩時や救助を待つ間は患部を持ち上げておく。


痛みが強い場合は鎮痛剤を服用する。
自分で下山する時は、ストックを使ったり周りの人に荷物を持ってもらう。

・脱臼

「処置」

患部を冷やし、布などで吊るなどして、無理に動かさないようにして
出来るだけ早く医療機関へ行く。


21 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 14:10:47
肉離れ

身体が冷えるような長い休憩の時や疲れている時に起きやすい。


「予防策」

ストレッチなどで身体を温めるといい。
山行に出発前にするといい。


「処置」

対処はRICE。打撲や骨折の時と同じ。
患部を冷やす。

その後、すみやかに下山し、医療機関へ。
肉離れは治りかけに無理をすると再発をするので注意。
完治まで1〜2週間。長い時は3ヶ月の安静が必要だ。


22 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 14:11:28
アキレス腱断裂

「予防策」

ストレッチとウォームアップ
山行前の自宅または出発前のストレッチをする。
最初からハイペースにせず、最初はゆっくりと登り始める。

「症状」

アキレス腱の断裂は、スポーツ中などに急に起こり、直ちに運動不能になり、
つま先で立てず、アキレス腱の部分を押さえると痛みを訴える。


「処置」

歩かせてはダメ。

下向きに寝かせて、副子のうえに固定。
上向きのときにも、つま先を伸ばした状態のまま医療機関に移動。

23 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 14:12:11
多量の出血

「処置」

直接圧迫法と間接圧迫法の併用でほとんどの場合は止血できる。

(1)直接圧迫法

傷口にガーゼのような清潔な布を当て、傷の上から圧迫する。
ティッシュや脱脂綿はダメ。繊維が患部に付着してしまう。

それでも血がしみ出てくるならさらにその上に布などをあてて
包帯で巻いておく。

※ 消毒より何より止血を優先する。血液の1/3が流れ出ると死亡するため。

それでも血が止まらない場合は間接圧迫法も行う。


24 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 14:12:52
(2)間接圧迫法

頭、腕、脚、指などの動脈の傷より心臓に近い部分を圧迫する。

(a)頭
総頚動脈(そうけいどうみゃく)を指で圧迫する。
http://images.google.co.jp/images?q=%E7%B7%8F%E9%A0%9A%E5%8B%95%E8%84%88%E3%80%80%E6%95%91%E5%91%BD%E6%B3%95&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&lr=lang_ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&um=1&sa=2&start=0
首ののどぼとけと筋肉の間。救急時に脈を測る個所。
可能なら患者の頭を心臓より高い位置におく。

(b)上腕
要救助者を横に寝かせてから上腕動脈を指で圧迫する。
http://images.google.co.jp/images?q=%E4%B8%8A%E8%85%95%E5%8B%95%E8%84%88&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&lr=lang_ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&um=1&sa=2&start=0
手を上に挙げた時にこぶができる上腕二頭筋の下側と上腕骨の間。
可能なら腕は心臓より高い位置におく。

(c)下肢
要救助者を仰向けにさせてから股動脈(こどうみゃく)を手のひら(元)で圧迫する。
出血している足の反対側に座り、出血している側の手の指先を骨盤に当てると
手の付け根の肉の厚いところ。
ここを体重をかけて圧迫する。

(d)指
指の根元を横から両側を強く圧迫する。


25 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 14:13:33
包帯(すり傷・切り傷)

(1)耳(頬またはあご)
三角巾を適当な幅にたたみ、中央部を患部の保護ガーゼの上に当て、一方の端はあごの
方へ、他方の端は頭頂部へもっていきます。反対側の耳のやや上で交差させ、一方の端を
額の方へ、他方の端を後頭部へ回し患部を避けて結ぶ。

(2)膝
三角巾を膝を十分に覆うくらいの幅にたたみ、患部に当てた保護ガーゼの上を覆い、
膝の後ろに回して交差させます。一方の端で当てた三角巾の膝の下方を回して押さえ、
他方の端で当てた三角巾の上方を回して押さえ、膝の上方外側で結ぶ。

(3)腕の吊り方
吊ろうとする腕の肘側に頂点を置き、健側の肩に底辺の一端をかけ、もう一方の端を、
患側の肩に向かって折り上げ、他方の端と結びます。頂点を止め結びにするか、
折り曲げて安全ピンで止める。


26 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 14:14:36
テーピング

文章での説明は難しいのでパス

(参考URL)
http://www.battlewin.com/cource/sports/trekking.html

どこか他にいいURLないものか・・・


27 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 15:39:24
まず全裸になります

28 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 15:51:54
熱傷 (やけど)

「処置」

何よりすぐ冷やす。最低10分。できれば20〜30分。
時間がたつと治療の効果が低い。

水泡があり、ただれた場合は患部を清潔に保って直ちに医療機関に行く。

衣類の上から熱湯をかぶった場合、衣類の上から水をかけて十分に冷やす。
その後、ハサミで衣類を切り開く。
無理に衣類を脱ぐと水泡が破れて傷がひどくなるので注意。
空気に触れると傷口が傷むのでレスキューシートなどで全身を覆う。


29 :底名無し沼さん:2010/01/26(火) 15:52:55
心臓発作(不要?)

狭心症や心筋梗塞などの心臓病は、我が国の死因の高順位を占める病気である。
心臓発作は、短時間で状態が悪化し致命的になる危険性がありますので、一刻も早く
専門医のいる医療機関で診療を受けさせる。

「症状」
痛みが、胸または胃の上の方から始まり、ときには頸の左側、左肩、左腕にかけて
広がる。
顔色が蒼白になり、唇、皮膚、爪の色も青黒くなり(チアノーゼ)、冷や汗をかく。
胸を押さえてうずくまるか、ばたっと倒れる。
あえいだり呼吸困難になる。
強い痛みにより死に対する恐怖感を覚える。

「処置」
直ちに110番(119番)通報し、救助ヘリコプターを呼ぶ。
意識があるときには、座った姿勢をとらせて深呼吸をさせる。
傷病者が医師から服用を指示された薬を持ち、それを自分で服用できないときは
介助する。
※狭心症などの患者がニトログリセリン錠の効果がない場合は、心筋梗塞が疑われる。
原則として飲食物は与えない。
全身を保温し観察を続ける。
意識を失ったら、一次救命処置の手順により手当を行う。

30 :底名無し沼さん:2010/02/02(火) 22:26:20
脳卒中

脳卒中には脳梗塞、脳出血、くも膜下出血がある。
中でも頻度が高いのは脳血栓と脳出血。

症状はまちまちで処置法はただちに救急車かヘリコプターで救急病院に入院させること。

「予防策」

(1)こまめに水分をとり、脱水症状を防ぐ。
アルコールの取りすぎも尿意が増え、脱水症状をひきおこす。

(2)血圧を大きく変動させないこと。
それにはウォーミングアップをし、徐々にペースを上げていく事。
また、気候に応じた十分な衣類を用意し、こまめに着脱して体温調節をする事。



31 :底名無し沼さん:2010/02/02(火) 22:27:19
「症状」
目の症状が重要で、片目が見えなくなる、二重に見える、どちらの目で見ても
片側が見えないなどがある。
突然のしびれや脱力(体の半身の手足が動きにくくなったり、しびれたり、
手足の力が弱くなったりする)。
突然の混乱、会話不能(うまく口がきけなくなったり、言葉を理解できなくなることが
ある)。
突然の歩行困難、めまい、平衡失調(歩く足がもつれたり、立っていられなくなったり
する)。
突然の激しい頭痛(クモ膜下出血では、激しい頭痛や後頭部をバットで殴られたような
激痛とともに、嘔吐を伴うことがある)。
急激に意識障害を起こし、意識がもうろうとしたり意識不明になったりする。
呼吸が不規則になったり、重症では呼吸が停止する。
顔色は赤くなる場合もあり、青くなる場合もある。
脈は強く、ゆっくりと打つ。
瞳孔の大きさが左右で異なる場合がある。
眼球の動きが異常になり、両眼が一方に寄ったり、片側が外を向いたりする。

※注意事項
ろれつがまわらない場合は、酔っ払いと区別しなくてはならない。
ただしアルコールを飲んでいて、脳卒中を起こす場合もある。
酔っ払っているからといって脳卒中ではないと早まった判断をしてはならない。



32 :底名無し沼さん:2010/02/02(火) 22:29:08
「処置」

直ちに119番通報する。
急激に意識障害を起こし倒れて体を強く打つことが多いので、全身、
特に頭を打っていないかよく調べる。
心身ともに安静にする。
ネクタイ、ベルトなどを緩め、楽に呼吸ができるようにする。
水平に寝かせ、毛布などで保温をします。顔が紅潮しているときには、
上半身をやや高くする。
嘔吐があるときには、吐いたものが誤って気管に吸い込まれないように、
回復体位をとらせる。
意識障害があるときは、一次救命処置の手順により手当を行う。

33 :底名無し沼さん:2010/02/02(火) 22:29:36
うぜえな、コピペ荒らし

34 :底名無し沼さん:2010/02/02(火) 22:37:49
>>33
自作ですが?


35 :底名無し沼さん:2010/02/03(水) 00:08:14
腹痛

腹痛を訴える病気の中で注意したいのは、急性腹症で、
早急に手術しないと生命に危険の及ぶものが多いので、
特に重視しなければなりません。

主なものは、胃、十二指腸の潰瘍や穿孔、腸閉塞、
急性虫垂炎、急性胆のう炎、腹部のけがなどです。
また、女性の場合には、卵巣などの突然の病気で
激しい腹痛や出血が起こることがあります。



36 :底名無し沼さん:2010/02/03(水) 00:21:14
>>35
サンクス


37 :底名無し沼さん:2010/02/03(水) 00:22:31
腹痛(便秘・下痢・食中毒)

「予防策」

・ストレスを軽減する
便秘や下痢の原因のひとつはストレス。

・トイレのガマン
便秘や下痢の原因のひとつ。
こまめにトイレタイムをとる。
他の人を待たせたらいけないなどと考えない。

・風邪、疲れ、冷え
下痢の原因のひとつ。

・腐ったもの、毒性のある山菜やキノコを食べる
食中毒の原因。
沢の水や知識のない植物は食べない。

「処置」
衣類を緩め、仰向けに。腹部の緊張が和らぐよう膝を立てて寝る。
横向きに足を折り曲げても可。

便秘の場合、水分や食物繊維の多い食材を食べる。
プルーンや根菜、芋など。なければファイバードリンクがいい。
便秘薬は刺激が強すぎ、突然トイレにいきたくなるのでNG。

下痢の時は下痢止めを飲む。ただし体内の毒素を出すための下痢の場合もあるので
一概にはいえない。
少しずつ水分補給をする。体温を温めるため重ね着をする。



38 :底名無し沼さん:2010/02/06(土) 16:34:21
痙攣(けいれん)(不要?)

「処置」
衣類を緩め、楽に呼吸ができるようにする。
強く揺さぶったり、無理に押さえつけないこと。
意識がない場合は気道を確保する。
必要があれば人工呼吸をし、心臓マッサージをする。
吐く時は、嘔吐物が気管に入らないように身体を横に向け、気道を確保する。


39 :底名無し沼さん:2010/02/06(土) 16:35:02
じんましん

じんましんは、食事、飲酒、薬、寒冷、温熱、日光その他の光線、運動、精神的影響、
慢性の病気などが原因となる。

「症状」
原因がどれであっても、発疹はだいたい同じで、皮膚が膨らみ、かゆみが強い。
普通、一時的なもので2〜3時間から24時間くらいで消える。

「処置」
かゆみを止めるためには、冷やすのが一番よい。
治療は原因を取り除くこと以外にないので、くり返し出る場合には医療機関へ行く。
寒冷じんましんは、冷水や冷気によって起こるものですから、毛布などで全身を包み
徐々に湯温を上げながら体を温める。


40 :底名無し沼さん:2010/02/06(土) 16:36:13
脳虚血

脳に行く血液の流れが一時的に少なくなり、気が遠くなるか気を失うことを脳虚血と
いう。普段から比較的血圧の低い人が、気温の高い所で長時間立っていたり、
神経質な人がひどく驚いたり、恐れたり、精神感動によって起こることがある。
そのほか、急に多量の血液や水分を失ったときにも起こる。

「症状」
顔が蒼白になる。
冷や汗をかく。
皮膚が冷たくなる。
脈が弱くなる。普通、遅いことが多い。
めまいや気が遠くなることを訴える。
手足の感覚がなくなるような訴えがある。

「手当」
水平か、または足の方を高くして寝かせる。
気道を確保できる体位を保つ。
衣類や、体をしめつけているものを緩める。
保温をする。
倒れたときに、けがをしていないか調べる。
回復が遅いときには、別の病気がないか医師の診療を受けさせる。

41 :底名無し沼さん:2010/02/06(土) 16:37:07
熱中症

「症状」

軽症時は疲労と同じ。
重症になると顔が青ざめ、汗ばんでくる。肌が冷たくなる。
さらに重症になると体温が40度を越え、意識障害、けいれん、筋硬直などが起こり
生命が危険となる。

「予防」

こまめに水分を補給する。
衣類をこまめに着脱して体温調節する。
適時、休憩をとり、身体のほてりをとる。
帽子をかぶり、うなじを直接日光にさらさない。

「処置」

衣類を緩め、涼しい場所で安静にする。
ぬれタオルを額や首筋に当てる。
スポーツドリンクなどを少しずつ飲ませる。
体が冷たい時は重ね着で保温する。


42 :底名無し沼さん:2010/02/06(土) 17:45:22
コイツは、なにがやりたいんだろ・・・

43 :底名無し沼さん:2010/02/06(土) 17:49:35
救命法を教えてほしいんだが、ただ教えてだと迷惑なので
調べられるだけ調べた。それについてでもそれ以外でも
意見をほしいんだ。


44 :底名無し沼さん:2010/02/06(土) 18:34:52
おいちゃんがちゅーしたる。

ちゅー

45 :底名無し沼さん:2010/02/09(火) 15:16:09
ヘビの食べ方

タオルを使って牙を抜き、
ヘビの口を大きく広げて骨と筋を噛み切る。
それから皮を一気にはいで、内臓と皮を一緒にすてる。
そして焼くか煮るかを決めて加熱する

ハイ、これで君は明日からヘビが食べられる


馬鹿 そんな訳ないだろ

それと同じ事 馬鹿らしいスレだ


46 :底名無し沼さん:2010/02/13(土) 22:13:31
>>45
救命法など不要だということ?


47 :底名無し沼さん:2010/03/16(火) 00:44:52
このスレが不要ってことじゃね?

48 :九名旧球児:2010/07/10(土) 18:35:02
良いスレは我々が保守する事になりました。

49 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:41:41
読んだだけでできるなら講習なんかイランわな
とはいえ知らんよりましか

50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:11:12
まあ、しってりゃできる可能性はすくないといえどあるしね。

51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:37:28
いいこと思い付いた!
出血多量で死にかけてる人は、とどめの一撃を食らわせて心臓を止めたらよくないか?
蘇生するのが前提だけど、どぅよ。

52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:38:13
素人が余計なことすんな
携帯で救援要請しろ

53 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:24:38
釣りのつもりだろうけど、カスにはマジレスしてやらんよ

54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:22:35
思うんだが、病気よりもケガの対策をきちんとした方がいいのでは?
捻挫、骨折など。
テーピングテープは必携だな。


55 :底名無し沼さん:2010/07/16(金) 22:08:35
ハチに刺された時は、ガムテで針を抜きましょう。
抜いたら流水。お茶でもいいのでそれで洗いましょう。
ハチ毒は水に溶けます。


56 :底名無し沼さん:2010/07/17(土) 02:41:28
>>52
基本的にそれでいいんだけど
初期対応、特に最初の2〜3分が大切だったりする場合が多い。
自分が山で、このへんの想定は・・・と思うことは
脳内用意くらいしといたほうがいいよ

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)