5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

青山綾里です、東洋大2年の柏原竜二は「新・山の神」。

1 :底名無し沼さん:2010/01/04(月) 00:47:58
力強い走りで箱根の山を駆け上がった。4分26秒差の7位でたすきを受けた「新・山の神」
柏原が向かい風の中、驚異の走りで前の走者を次々ととらえる。
東洋大の2年生は2位・山梨学院大に3分36秒の大差をつけてゴールへ飛び込んだ。
ほかのランナーはもはや、ライバルではなかった。
「前回の自分には絶対に負けたくない」と宣言した通り、昨年出した区間記録も10秒更新。
「僕の目標は達成できた。復路でも東洋らしいレースができるはず」と白い歯をみせた。

山の苦しさを知る経験者として臨んだ2年目の箱根。逆転可能な設定タイムを2、3分と
していたものの、トップを走る明大とは想定外の4分以上の大差をつけられた。
佐藤尚コーチからは「目標は日体大(1分47秒差)」とのアドバイスをもらった。
そんな状況でも、尻込みしないのが柏原の強さだ。「もう差は関係ない。追いついて
やろうじゃないか」。一歩一歩、差をつめると、11キロ近く残し、明大を抜き独走態勢。
最後の下り坂では「あまりうまく走れていない」と両足を拳でたたいて自らを鼓舞しながら、
大記録をたたき出した。

自分のことだけではなく、周囲の選手に目を配る余裕もあった。
この朝、緊張気味の1年生、3区渡辺に「お前がダメでもおれが取り返す。楽しんで
走ればいい」と伝えた。その言葉で「気持ちが楽になった」という渡辺は区間10位に粘った。
柏原は走り以外でもチームを引っ張った。

「総合優勝で今年就任した酒井監督を胴上げしたい。良い流れできている」と瞳を輝かせた20歳。
一周り成長した姿となって箱根の山で再び“伝説”を残した。

(青山綾里)

ソース
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/100102/oth1001021946019-n1.htm
東京箱根間大学駅伝の5区、ゴール目前で勝利を確信しVサインを見せる東洋大・柏原竜二
http://sankei.jp.msn.com/photos/sports/other/100102/oth1001021946019-p1.jpg
2年連続の往路優勝を達成し、V2ポーズでゴールする東洋大・柏原竜二
http://sankei.jp.msn.com/photos/sports/other/100102/oth1001021946019-p2.jpg

2 :底名無し沼さん:2010/01/05(火) 00:37:55
何なんだ、お前ら?

3 :底名無し沼さん:2010/01/05(火) 01:00:57
板血

4 :底名無し沼さん:2010/01/05(火) 14:31:23
バタフライの青山か。

5 :底名無し沼さん:2010/01/06(水) 01:24:50
山下りの6区なら、片山右京が独走

6 :底名無し沼さん:2010/01/06(水) 01:52:17
>瞳を輝かせた20歳

>>4
ライバルだった鹿島瞳はどうしてるのかな?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)