5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山にまつわる怖い・不思議な話 part.39

1 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 01:38:09
(まとめサイト携帯版)
http://mblst.jp/~yamakowa/

(まとめサイト)
http://yamakowa.fc2web.com/frame.html

(まとめサイト 2)
ttp://hp.kutikomi.net/yamakowa/

(前スレ)
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part38∧∧
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211105490/

2 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 01:44:25
登山板です

3 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 01:49:30
>>2
無問題

4 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 03:17:14
なんだお前ら どっから来た

5 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 04:33:14
>>1おts…って、あれ?
ここ板違う…
何でオカ板から移動したの?


6 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 08:34:06
コテ叩きの自演がばれないように、IDの出ない板へ持って来たのか

7 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 08:36:51
実に不思議な話ぢゃ

8 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 10:51:38
オカルト板に帰れ!

9 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 12:50:24
こっちは実話100%ということで。では登山板の皆様もお願いします(ちょっとした誇張表現はおkですよ

10 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 13:21:59
この板は実話
オカ板は実は作り話
ってことで棲み分け

11 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 15:24:48
つうかオカ板に立てろよクズ

12 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 15:40:30
山や渓谷での霊体験募集2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/out/1189610890/l50

重複です。速やかに下山しなさい。

削除汁

13 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 17:43:00
オカクズ

14 :底名無し沼さん:2008/09/11(木) 21:21:02
登山経験のないオカ板の連中の脳内妄想は、整合性皆無で興ざめ。
糞スレ立てるなクズが。

15 :底名無し沼さん:2008/09/12(金) 00:07:24
>>1乙。そしてage
登山板の皆さんにもっと叩かれまくるがいいわ

16 :底名無し沼さん:2008/09/12(金) 11:33:55
とっとと削除依頼出して来い
アホンダラ

17 :底名無し沼さん:2008/09/12(金) 15:59:09
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part39∧∧
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221180219/

18 :底名無し沼さん:2008/09/13(土) 08:44:34
サンカと遭遇した話まだぁ〜チンチン

19 :底名無し沼さん:2008/09/13(土) 09:34:17
こらおきろオンサラ

20 :底名無し沼さん:2008/09/14(日) 01:40:55
おむすび山
ミツカンこと株式会社中埜酢店(なかのすみせ)ことお酢屋の
おむすび山赤飯風味を公園で母親と子供がおいしいと食べていたら
片桐はいりが通りかかり、誰が作っても同じだと子供をガッカリさせる
おむすび山は怖い。

21 :底名無し沼さん:2008/09/14(日) 01:44:11
>>20
マルチ乙

22 :底名無し沼さん:2008/09/15(月) 09:50:38
一番下の写真こええ

http://www1.ttcn.ne.jp/~naturelog/kitan-syashin.html

23 :底名無し沼さん:2008/09/15(月) 09:57:26
>>22
普通の人だろ
靴はテニシューだろテニシューは大体真っ白

24 :底名無し沼さん:2008/09/15(月) 10:16:20
>>23 自分はこの山域にいったことないけど、人影のところに
    登山道はないって書いてあるから変じゃない?

25 :底名無し沼さん:2008/09/15(月) 10:37:45
登山道ちゃんとありますから。

26 :底名無し沼さん:2008/09/15(月) 10:46:42
一番下の写真って、牛首だろ。
唐松岳とは反対側の山荘から登ってすぐのところの小ピーク。
別にスニーカーやサンダルでご来光を見る人がいても何もおかしくはない。

27 :底名無し沼さん:2008/09/15(月) 11:19:46
>>22
露光や映りこみとか、撮影時に気づかなかったとか、思い込みとか
ガチの心霊写真研究家に鼻で笑われる内容ばかりだな

28 :底名無し沼さん:2008/09/15(月) 18:47:02
>>26 それにしてもこの人の体ってでかすぎない?
    腰かけて映ってるわりには、周辺と比較して
    大きく映りすぎて不自然。

29 :底名無し沼さん:2008/09/15(月) 18:50:19
>>26に追加  座高1mと仮定したとしても、山の高さとのバランスがとれない。

30 :底名無し沼さん:2008/09/15(月) 21:32:02
>>29
山の高さとのバランスって行っても、この牛首ピークは鞍部の唐松岳頂上小屋から
20mか30mの山だぞ。

31 :底名無し沼さん:2008/09/15(月) 21:51:48
慰霊碑の写真をとったのが最後の一枚、電池切れになった
何か意味あるのかと慰霊碑を一周してしまった

32 :底名無し沼さん:2008/10/31(金) 18:57:35
まとめサイトの21、貴船・鞍馬ってやつね。
あれ読んでなるほどと思い当たることが。
自分、パワースポットてのに興味あってあちこち行ってるんだけど
京都の貴船神社もパワースポットなのね。
で、パワースポットの「気」は後ろの山からの地の力が流れてきて溜まるわけなんだが
各地のパワースポットを紹介しているとある風水師が
貴船神社について
「カップルで行ってはいけない」
「必ず午前中に行く(午後から行っちゃだめ、他のパワースポットは午後4時くらいまではいいらしいが貴船はNG)」
「結の社という場所には近づいてはいけない」
と呼び掛けている。

こんなに制約の多いパワースポットも珍しいと思っていたんだが
あのログを読んでなんとなくわかった気がした。

あと、地元の人はいろいろ経験と勘を備えているから
あそこの「気」が合わない人ってのがなんとなくわかるんだろうね。
だから、君は行くななんて言われるのかもね。

御守りがなくなった人、紛失した御守りが
遅くから山に入ったこの人の身代わりになったのでしょう。


33 :底名無し沼さん:2008/11/04(火) 22:44:34
パワースポット(笑)

34 :底名無し沼さん:2008/11/08(土) 04:01:19
新田次郎みたいに、さりげなく、でも後から妙にリアルでじっとり怖い奴、頼む

35 :底名無し沼さん:2008/11/09(日) 12:32:41
なんでカップルだめなのか

36 :底名無し沼さん:2008/11/11(火) 09:38:29
♂×♂ならおっけ

37 :底名無し沼さん:2008/11/14(金) 01:06:17
藁人形伝説
男女の愛憎にまつわる言い伝えがあるよ、貴船

38 :底名無し沼さん:2008/11/16(日) 06:36:34


39 :底名無し沼さん:2008/12/23(火) 01:23:57
保守

40 :底名無し沼さん:2008/12/24(水) 04:54:01


41 :底名無し沼さん:2008/12/24(水) 05:06:18
昔、二つ村に嵐という男がおった。
やたら投稿に否定的な書き込みを続け、楽しいでおったそうな。
皮肉なことを書き込み文末に「w」を書き込むらしい。
さほどたいした山の経験がないのだが自尊心だけは人一倍高かったそうな。
そんな彼を2つ村では痛い池沼と名づけたそうな。
おしまい

42 :底名無し沼さん:2008/12/24(水) 11:17:44
線虫を嘔吐したチーターは、寒い日々で震えていましたが、げんきです。

43 :底名無し沼さん:2008/12/25(木) 15:19:26
二つ村の嵐は年老いて山に登るにも足腰が弱りネットで時間を
潰すことが増えたと言う。二つ村の伝言板だけでは物足りず
やほうにも出現してたびたび投稿していたそうな。
まじめ内容と荒らし用でハンドル名前を変えてるそうな。

そんな彼を二つ村では痛い池沼とよんでたという話じゃ。
おしまい

44 :底名無し沼さん:2008/12/26(金) 16:05:17
恐ろしい話じゃのう

45 :底名無し沼さん:2008/12/28(日) 00:02:54
yorozuyaというすぐに中傷するおやじがおるばい。気をつけんね。
中傷だけじゃあきたらんで嫌がらせまでされた人もおる。



46 :底名無し沼さん:2008/12/28(日) 00:08:03
祖母山はいい山ばい

47 :底名無し沼さん:2008/12/30(火) 14:16:15
本スレは荒れ気味だけど、ここはまったりしていて居心地良いな
これで山にまつわる不思議な話でもあれば最高なのに

48 :底名無し沼さん:2008/12/31(水) 03:28:51
いま話題の山にまつわる怖い話といえば
やはり雪崩かな



49 :底名無し沼さん:2008/12/31(水) 13:25:42
比婆山にはヒバゴンちゅう謎の生き物がおるんじゃ
ヒバゴンが走ると部分的に音速を超えるけぇ、衝撃波が出るんじゃ
冬にはその衝撃波で山の雪が崩れるんじゃ
それを雪崩と
いうけん
覚えておきんしゃい

50 :底名無し沼さん:2008/12/31(水) 13:26:30
比婆山にはヒバゴンちゅう謎の生き物がおるんじゃ
ヒバゴンが走ると部分的に音速を超えるけぇ、衝撃波が出るんじゃ
冬にはその衝撃波で山の雪が崩れるんじゃ
それを雪崩と
いうけん
覚えておきんしゃい


…この話の料金は3000円じゃ

51 : 【大吉】 【1024円】 :2009/01/01(木) 00:09:59
まったり恐喝されてる

52 : 【豚】 【695円】 :2009/01/01(木) 19:29:06
オチは「料金3,000円」かよ・・・

        怖い話だw

53 : 【末吉】 【77円】 株価【42】 :2009/01/01(木) 23:45:56
後\1,281

54 :底名無し沼さん:2009/01/02(金) 07:14:00
■■■■■■■■■■■■■■■■
■| / ̄ ̄ ̄ヽ                 ■  
■| |   /  \|            ■  
■| |    ´ ` |      _____.■
■(6    つ /   /バカには.   ■  
■|   / /⌒⌒ヽ< コピペできない■
■|    \  ̄ ノ   \アナゴです. ■  
■|     /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .■  
■■■■■■■■■■■■■■■■

55 :底名無し沼さん:2009/01/12(月) 20:22:49
■■■■■■■■■■■■■■■■
■| / ̄ ̄ ̄ヽ                 ■  
■| |   /  \|            ■  
■| |    ´ ` |      _____.■
■(6    つ /   /バカには.   ■  
■|   / /⌒⌒ヽ< コピペできない■
■|    \  ̄ ノ   \アナゴです. ■  
■|     /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .■  
■■■■■■■■■■■■■■■■


56 :底名無し沼さん:2009/01/12(月) 21:41:24
■■■■■■■■■■■■■■■■
■| / ̄ ̄ ̄ヽ                 ■  
■| |   /  \|            ■  
■| |    ´ ` |      _____.■
■(6    つ /   /バカには.   ■  
■|   / /⌒⌒ヽ< コピペできない■
■|    \  ̄ ノ   \アナゴです. ■  
■|     /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .■  
■■■■■■■■■■■■■■■■


57 :底名無し沼さん:2009/01/23(金) 01:50:14
■■■■■■■■■■■■■■■■
■| / ̄ ̄ ̄ヽ                 ■  
■| |   /  \|            ■  
■| |    ´ ` |      _____.■
■(6    つ /   /バカには.   ■  
■|   / /⌒⌒ヽ< コピペできない■
■|    \  ̄ ノ   \イナゴです. ■  
■|     /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .■  
■■■■■■■■■■■■■■■■

58 :底名無し沼さん:2009/01/27(火) 01:20:48
■■■■■■■■■■■■■■■■
■| / ̄ ̄ ̄ヽ                 ■  
■| |   /  \|            ■  
■| |    ´ ` |      _____.■
■(6    つ /   /バカには.   ■  
■|   / /⌒⌒ヽ< コピペできない■
■|    \  ̄ ノ   \オナゴです. ■  
■|     /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .■  
■■■■■■■■■■■■■■■■



59 :底名無し沼さん:2009/01/27(火) 07:26:55
■■■■■■■■■■■■■■■■
■| / ̄ ̄ ̄ヽ                 ■
■| |   /  \|            ■
■| |    ´ ` |      _____.■
■(6    つ /   /バカには.   ■
■|   / /⌒⌒ヽ< コピペできない■
■|    \  ̄ ノ   \ヨナゴです. ■
■|     /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .■
■■■■■■■■■■■■■■■■

60 :底名無し沼さん:2009/02/05(木) 17:42:39
■■■■■■■■■■■■■■■■
■| / ̄ ̄ ̄ヽ                 ■  
■| |   /  \|            ■  
■| |    ´ ` |      _____.■
■(6    つ /   /バカには.   ■  
■|   / /⌒⌒ヽ< コピペできない■
■|    \  ̄ ノ   \アナゴです. ■  
■|     /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .■  
■■■■■■■■■■■■■■■■

61 :底名無し沼さん:2009/02/27(金) 12:22:47
寒いときゃ怖い話ないね

62 :底名無し沼さん:2009/02/27(金) 17:38:28
あるよ
しばらくまて

63 :底名無し沼さん:2009/02/27(金) 22:30:52
     ii!i!i   ドカーン
    ノ~~~~\    やまは怖いよ、寒いときでも
,,,,,,,/´・ω・` \,,,,,,,,


64 :底名無し沼さん:2009/02/28(土) 01:12:16
■■■■■■■■■■■■■■■■
■| / ̄ ̄ ̄ヽ                 ■
■| |   /  \|            ■
■| |    ´ ` |      _____.■
■(6    つ /   /バカには.   ■
■|   / /⌒⌒ヽ< コピペできない■
■|    \  ̄ ノ   \ヨナゴです. ■
■|     /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .■
■■■■■■■■■■■■■■■■


65 :底名無し沼さん:2009/02/28(土) 01:12:57
■■■■■■■■■■■■■■■■
■| / ̄ ̄ ̄ヽ                 ■  
■| |   /  \|            ■  
■| |    ´ ` |      _____.■
■(6    つ /   /バカには.   ■  
■|   / /⌒⌒ヽ< コピペできない■
■|    \  ̄ ノ   \アナゴです. ■  
■|     /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .■  
■■■■■■■■■■■■■■■■


66 :底名無し沼さん:2009/03/04(水) 07:47:57
10年近く単独登山してるが一度も怖い経験が無いな
あるとしたら野生の動物と会ったぐらいか
街中のおっさんのほうが怖いわ

67 :底名無し沼さん:2009/03/08(日) 17:33:14
大阪のおばちゃんも怖いで。すぐチンポにぎってくるし

68 :底名無し沼さん:2009/03/18(水) 23:31:12
>>32 俺は逆にどうしても行かなくてはならないと言う気分になって、
突然行った。そこで写真をいっぱいとってお守りも買った。
それが去年の年末で、今年はなんとなく運勢が好転してきているような感じ。
呼ばれることもあるんやもしれん。

69 :こすりつけ最高:2009/03/27(金) 09:32:54
いやらしい番号GET

70 :底名無し沼さん:2009/04/03(金) 22:08:28
■■■■■■■■■■■■■■■■
■| / ̄ ̄ ̄ヽ                 ■  
■| |   /  \|            ■  
■| |    ´ ` |      _____.■
■(6    つ /   /バカには.   ■  
■|   / /⌒⌒ヽ< コピペできない■
■|    \  ̄ ノ   \アナゴです. ■  
■|     /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .■  
■■■■■■■■■■■■■■■■


71 :底名無し沼さん:2009/04/03(金) 22:54:01
風俗での病気の方が怖い。

そんなに危険を冒してまで、何故行くかって?
そこに、マ●コがあるからよ!!

72 :底名無し沼さん:2009/04/03(金) 22:55:37
あとオッパイもあるから。。。

73 :底名無し沼さん:2009/04/06(月) 12:36:15
…尻とアナルは?

74 :底名無し沼さん:2009/06/05(金) 08:55:23
定期点検

75 :底名無し沼さん:2009/07/17(金) 21:04:43
単独行で岩場で一休み、カメラ取り出して風景撮影
あっと思ったら滑って辛うじてぶら下がる
絶体絶命
すると誰もいなかった筈なのに誰かか腕を掴んで引っ張り上げてくれる
お礼をいう間もなくその人は何処へともなく去っていく
帰ってきてフィルム現像して
いつシャッターが切られたのか必死に伸ばす自分の手を
かっちり掴んで引っ張り上げてくれている恩人の顔が写っていた
そしてその顔とは、自分の顔だった

有名なネタですから細部は違っているかも知れませんが
外出でしょうね


76 :底名無し沼さん:2009/07/17(金) 21:39:59
恩人の顔が自分の顔?

77 :底名無し沼さん:2009/07/17(金) 21:48:16
>>76
つまり、自分が自分を助けていたという落ちで
3年前に死んだ兄の顔とか
その写真の顔に自分の顔が段々にてきて10年後瓜二つにとか
いろいろ

78 :底名無し沼さん:2009/07/25(土) 10:04:50
八墓村みたな場所があれば、山を越えて行ってみたいけど
もうそんなところは無いだろうな。
尼子一族の落ち武者の霊とかに逢ってみたいぜ。
竹中直人が、そんな映画を作ったらしいが、今度見てみたい

79 :底名無し沼さん:2009/07/25(土) 20:05:20
夜山を歩いてるとさ後からずっと足音がついて来るじゃん。
あれってたんに自分の音の反響なのかな?

80 :底名無し沼さん:2009/07/25(土) 22:46:11
いや、ただの精神病

81 :底名無し沼さん:2009/07/26(日) 05:07:35
>>79
それは「べとべとさん」です。先に行かせてあげて下さい。

82 :底名無し沼さん:2009/07/26(日) 05:30:47
>>79
L5だな

83 :底名無し沼さん:2009/07/26(日) 06:05:05
>>79 足音なら先に行かせる。
話声だとしばらくつきまとわれるので無視。

84 :底名無し沼さん:2009/07/26(日) 16:13:22
先に行かせるとどこかで待ってるのかな?

85 :底名無し沼さん:2009/07/26(日) 18:28:03
水木先生の妖怪事典によると、べとべとさんは暗い夜道を歩く人の
後をつける妖怪。

足音がするのみで人に危害を加えることはなく「べとべとさん、お先にお越し」と
いって先に行かせれば、ついてきた人間から離れるという。

追い越してもいいよ、というまで追い越さないとは礼儀正しい?のかな。

86 :底名無し沼さん:2009/07/27(月) 11:30:50
お入りなさい、と招かれないと家に入れない妖怪もいるとかいう話も聞いたことあるから、
妖怪によっては言霊みたいなのに影響されるのかも。

87 :底名無し沼さん:2009/07/29(水) 23:44:11
旧帝国陸軍の夜間行軍の演習を見ることが出来る場所はどこですか?

88 :底名無し沼さん:2009/07/30(木) 00:08:32
>>87
帝国陸軍の夜間行軍は知りませんが、小笠原の父島で旧日本軍の彷徨える少人数の部隊を見たこと
あります。夜明山の山腹でぼそぼそ喋りながら、横にいるわたし達を無視して通り過ぎて行きました。

89 :底名無し沼さん:2009/07/30(木) 00:53:10
父島の海軍墓地は、地元の人も近付かないと、父島に一時住んでた知り合いが言ってましたね。


90 :底名無し沼さん:2009/07/30(木) 02:37:20
はて。小隊単位で死んだケースって、
夜明山周辺であったかな?

91 :底名無し沼さん:2009/07/30(木) 07:42:32
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

92 :底名無し沼さん:2009/07/30(木) 11:02:09
本人たちも忘れてたりして
「俺たちどこで死んだんだっけ?」

93 :底名無し沼さん:2009/07/30(木) 12:37:51
死んでなくて未だ生きてる兵隊さんだったりして

94 :底名無し沼さん:2009/07/31(金) 09:32:09
硫黄島から流れてきたのなら分かるな

95 :底名無し沼さん:2009/07/31(金) 13:43:52
父島は空襲されてんじゃんw
その時に死んだ連中かもしれん。

96 :底名無し沼さん:2009/07/31(金) 15:35:22
喰われたアメリカ兵は出ないのか?

97 :底名無し沼さん:2009/07/31(金) 18:42:36
小笠原兵団だった爺さんに聞いてみた。
空襲って、何言ってんだ?だって。
でも今日、硫黄島渡れなかったクチだったのを初めて知った。
きっかけ作ってくれてありがとう>>95
まっ、それよか喰われたGIのほうが出そうだな。コワッ

98 :底名無し沼さん:2009/07/31(金) 19:49:22
>>91いいえ、細かいことも大切にしてください。

99 :底名無し沼さん:2009/07/31(金) 21:42:42
この2週間以内のことだ が・・・
英霊が、ガン黒の姉ちゃんが 隣に居るガン黒の姉ちゃんに 携帯をかけているのを見て
『傍にいるのに、なんで電話を使って喋ってるんだろう』 と、不思議がっていたのを
どこかで見たことがある。 

100 :底名無し沼さん:2009/07/31(金) 21:47:41
>>98
>>90
細かいところからコツコツ調べないと、
南京のようにメチャクチャなことになるよ。
今度防衛省行って資料当たってくるわ。
あと細かいことをもうひとつ。帝国陸軍に「旧」は不要かと。
現在の国軍(のようなもの)と区別するためなので、
付けるなら「旧陸軍」とすべき。

101 :底名無し沼さん:2009/08/01(土) 02:36:41
>>99
普通の人から見ても変だ

というかどこで見たのか忘れたのか

102 :底名無し沼さん:2009/08/01(土) 17:54:39
黒沢監督の映画で、兵隊の行進シーンは実話に近いと聞いたことがある。
松平健のマネージャーをやってた友人のお父さんに。
勝新と黒沢さんは不仲とか。

103 :底名無し沼さん:2009/08/01(土) 18:36:33
そんなこと誰でも知ってるだろ

104 :底名無し沼さん:2009/08/01(土) 20:07:55
見たことあるのか?
幽霊。
俺はない

105 :底名無し沼さん:2009/08/01(土) 21:09:14
わたしは普通のおばさんを見た、と思ってるけど
友人にいわせるとそれは幽霊だというのはある。
(一の倉沢への舗装道での話、おばさんは茶っぽい着物を着てた)

106 :底名無し沼さん:2009/08/01(土) 21:27:48
俺も谷川岳で妙なことがあった。
俺が他の登山者と話していたら、
後で「さっき、なに独り言いってたんだ?」と言われたことがある

107 :底名無し沼さん:2009/08/01(土) 23:25:21
見ていた(話していた)のは現実なのだから、
人それぞれ違う現実と向き合っているというわけか・・・
まさしく不思議な話だなぁ。

108 :底名無し沼さん:2009/08/02(日) 08:54:57
2chでも、見えない誰かと戦ってる奴は珍しくないからなあ

109 :底名無し沼さん:2009/08/03(月) 07:31:16
幽霊よりも人間の方が怖いからな。今じゃ。

川縁や橋の下でテントを張って一夜を明かすことが有るけど、
買い物から帰ってきた友人が橋の上から見るとあれ?
今いた女の人どこに行ったのとか、あれ?子供はとか訳の分
からない事言うことがあった。俺一人だよ、さっきから、、、
橋から川底を見ると異次元空間なのかな?俺にそんな経験が
無いが。そういうこと言う友人達も霊感が強い訳じゃないのに。




110 :底名無し沼さん:2009/08/04(火) 00:59:04
幽霊とか怪物って可哀想に思う。
不幸にして死んだ奴(そうじゃない奴もいるけど。)なのに怖がられて忌み嫌われてるんだぜ。
幽霊そのもの見たこと無いけど、怪談聞いたり見たりするたびに悲しくなる。

111 :底名無し沼さん:2009/08/17(月) 19:53:53
>>110
幽霊乙!(b^ー°)

112 :底名無し沼さん:2009/08/17(月) 20:20:55
登山道の途中にあった鐘を戯れに叩いたら
山頂到着〜下山開始迄、妙な気分になった事はあったかな
パートナーの事故とか、何故か思い浮かぶし
後、廻りがモノクロみたいな感覚

結局遭難碑ってなんね、悪いことしました。
目的外使用は厳に慎みます。


113 :底名無し沼さん:2009/08/17(月) 20:22:47
http://www.yagi-no-ana.com/yama/yama1.html
他板に貼られてたんだが山にまつわる怖い漫画
無料で読めたぞ

114 :底名無し沼さん:2009/08/17(月) 20:41:36
よくまとまってていかったw

115 :底名無し沼さん:2009/08/17(月) 22:27:31
いつもはこういった類いのスレには冷感症な方なんだけど、ここはなんか恐い。
おかしいなー

116 :底名無し沼さん:2009/08/18(火) 08:25:32
心霊ネタのスレはいっぱいあるけど、怖いのはネタよりも住人だったりする


117 :底名無し沼さん:2009/08/18(火) 21:32:21
山小屋が一番怖いのは
税務署じゃね?

118 :底名無し沼さん:2009/08/19(水) 23:58:58
霊とか今まで見た事も感じたこともないから
胡散臭すぎるんだけど、話を聞くのは楽しいな

爬虫類の霊が居るんだから、昆虫の霊も居るだろう
恐竜の霊とかマダ生きて?るんだろうか とか考えちゃう


119 :底名無し沼さん:2009/08/20(木) 00:18:05
爬虫類の霊?
いるわけないだろそんなもん。
多分ツチノコを見間違えたんだな。そうに決まってる。

120 :底名無し沼さん:2009/08/20(木) 00:21:45
そうそう、パンを焼くと焼き殺されたイースト菌の怨霊が祟るって言うよね

121 :底名無し沼さん:2009/08/20(木) 01:09:08
インフルエンザウイルスの霊って怖いのかな? 怖くないのかな?

122 :底名無し沼さん:2009/08/20(木) 01:48:35
>>120
 恐い!もうパン焼けない。なんでそんな事を考え付くのさ・・・

123 :底名無し沼さん:2009/08/20(木) 02:29:25
蚊の幽霊ならよく遭遇するんだが。
夜寝ていて蚊の羽音はするが、電気をつけると蚊の姿がない。
みんなもよく体験してるだろ。

124 :底名無し沼さん:2009/08/20(木) 03:13:16
今日、豚キムチを作ったが、豚と白菜と、オキアミとトウガラシとニンニクと乳酸菌の
霊に祟られたらしく、なかなか眠れん。

125 :底名無し沼さん:2009/08/20(木) 08:59:34
屑籠のティッシュから(ry

126 :底名無し沼さん:2009/08/20(木) 11:31:16
>>122
生物愛護の観点からベーキングパウダーが発明されたのを知らないのか?

127 :底名無し沼さん:2009/08/20(木) 23:00:47
>>124
普段は猫マンマなのに突然御馳走を流し込んだから胃粘膜の霊が怒ってるようだ。
軽い霊障だから「尾尾退散」を飲んどくように。

128 :底名無し沼さん:2009/08/22(土) 17:27:09
>>122
お酒の中には麹菌が生きてるし、納豆の中には納豆菌が生きてるよ
みそや醤油も中で微生物君達が一生懸命生きてるんだ
それを突然熱湯の中に入れたり、胃の中に流し込んだり
考えると残酷だよねえ、あとお漬け物だって
チーズもナチュラルチーズなら微生物君が一杯だから
みんな恨んでるだろうなw



129 :底名無し沼さん:2009/08/23(日) 02:59:38
関係無いけど「トマトは実は動物なんです」ってネタの漫画が恐かった。
路面に叩きつけたりジューサーにかけたりするんだよね。

130 :底名無し沼さん:2009/08/23(日) 12:57:09
岸和田博士か
トマト嫌いの友人に読ませて余計嫌いにさせた記憶が

131 :底名無し沼さん:2009/08/23(日) 13:28:49
> トマトは実は動物なんです
見てみたいw

132 :底名無し沼さん:2009/08/23(日) 14:26:26
人間が見てるときは植物のふりをしてるんですね

133 :底名無し沼さん:2009/08/24(月) 23:36:15
>>132
それはリンゴの方だ

134 :底名無し沼さん:2009/08/25(火) 00:28:11
・・・・ちょっと都庁ロボのミサイルになってくる

135 ::2009/08/27(木) 00:14:07
出張してきたけど過疎なので帰りますね。

136 ::2009/08/27(木) 06:27:00
帰るな〜!似てるだろ〜!!

137 ::2009/08/27(木) 17:50:45
散り散りになってしまいそう

138 :底名無し沼さん:2009/08/28(金) 00:43:52
ありゃれー、って感じ

139 ::2009/09/04(金) 08:25:09
なんか目がぼんやりしてきた・・・

140 :底名無し沼さん:2009/09/04(金) 08:43:12
いつの間にか、目の前に大きな川が・・・

141 ::2009/09/04(金) 09:52:23
にゃー

142 ::2009/09/26(土) 16:16:06
シモネタ禁止!!

143 :底名無し沼さん:2009/10/05(月) 14:09:07
焼岳で路上駐車しておいたら
お菓子の臭いを蟻が嗅ぎ付けたのか気持ち悪い位大量の蟻が侵入していた
悪い事ですが袋ごと現地に放置、今は反省している


144 :底名無し沼さん:2009/10/07(水) 14:41:44
ウチの古い軽自動車は子供達の食べ散らかしたお菓子とか放置したまま
半日くらい登山口にPしておくこともあるけど蟻の侵入はなかったなあ。
Pが3〜4日になると侵入することもあるのかな?

145 :底名無し沼さん:2009/10/29(木) 11:09:01
ここは山にまつわる怖い・不思議な話なのに、全然怖くない……
不思議だ……

146 :底名無し沼さん:2009/11/05(木) 12:13:35
保守

147 :底名無し沼さん:2009/11/26(木) 01:52:04
>>113
今読んだらめっちゃ怖かったんですが
今日眠れない。どうしてくれる

148 :底名無し沼さん:2009/11/26(木) 05:00:02
俺も釣られて読んだよ・・

149 :底名無し沼さん:2009/11/26(木) 10:42:17
河童は冬になると山に入って山童になるとか

150 :底名無し沼さん:2009/11/27(金) 23:57:37
臥龍山怖いぞ!
擂鉢山も怖いぞ!

151 :底名無し沼さん:2009/11/29(日) 19:15:06
ある山を下山中、死体を発見したこと。
俺が先頭だったのでびっくりした。

152 :底名無し沼さん:2009/11/30(月) 05:22:46
↑死体は、猿、猪、馬、鹿のどれ?

153 :底名無し沼さん:2009/11/30(月) 09:57:32
こないだラジオで言ってたけど
イエティの正体はなんとかグリズリーって
熊だったらしいね

154 :底名無し沼さん:2009/12/01(火) 23:48:07
>>147
あんたにつられて俺も読んじまったじゃないか〜
こえぇ〜

155 :底名無し沼さん:2009/12/02(水) 00:00:55
>>154
この漫画は主人公の好奇心が不可解なのと
オチが駄目過ぎるのが惜しいな

156 :底名無し沼さん:2009/12/02(水) 00:14:42
その妖怪さ、ベムに似てる
正義の味方さ、友達欲しさに近寄ってきたかモナ

157 :底名無し沼さん:2009/12/08(火) 05:55:19
俺だったら自動追尾式のビデオカメラ用意して無線でデータ飛ばして四六時中観察するね。
モニタ越しに目が合った場合、やっぱり顔を引っ掻きにくるつもりなのか非常に興味がある。
カメラが奴の目を捕らえた瞬間はもちろんようつべにアップする。奴が来る前にな。
やっぱり動画を見た人全員の顔を引っ掻かいて回るのかな。
大変だな山童。がんばれ。地球は広いぞ。

158 :底名無し沼さん:2009/12/08(火) 10:42:23
こういうのはカメラに映らないのがお約束

159 :底名無し沼さん:2009/12/08(火) 20:26:48
>157
とりあえずパンツ替えろよ、臭うぜw


160 :底名無し沼さん:2009/12/11(金) 05:30:02
ついでに、玉と竿も洗おう、アナルもね。

161 :底名無し沼さん:2009/12/11(金) 05:36:38
(ω・`(⊃ * ⊂)

162 :底名無し沼さん:2009/12/11(金) 05:40:16
(・ω・`)
(⊃ * ⊂)

163 :底名無し沼さん:2009/12/11(金) 18:34:24
おぉ、ナイスですね〜
(^3^)/

164 :底名無し沼さん:2009/12/13(日) 02:29:17
今更だが自分も読んだ
山童こえー
この作家いいね
パンダのTシャツのギャップがまたいいねw

165 :底名無し沼さん:2009/12/14(月) 23:11:56
買ったばかりのストックを試すため、東京近郊の山へハイキングしに行った。

コースの途中に滝があったので、三脚を使って記念撮影をする。
タイマーをセットし、滝壷のすぐ近くまでダッシュ。
撮れたっぽいのでカメラまで引き返そうとしたら、足元に塩が散らばって
いることに気がついた。
よく見ると滝壷を挟んで反対側の岸に盛り塩をしてあるのが見える。
どうやら、ダッシュした時に気付かずにこちら側の盛り塩を蹴飛ばして
しまったようだ。
だからと言って盛り直すのもなんか違うような気がしたので、とりあえず
そのままにして家路につく。

深夜1時半を回り、さすがに眠くなったので寝ることにする。
ベッドに入り、あと少しで眠りに落ちるってところで玄関から「ピンポーン」
って音が聞こえた。
ハッ、と意識が戻る。

「今、チャイム鳴ったよな?」
「いや、こんな夜中にチャイムなんて鳴るわけがない」
「もう一度鳴ったら出よう」
「いや、出ちゃダメだろ」
頭の中でいろんな意識がぐるぐると回りだす。
とりあえずもう一度鳴るか待ってみよう。

(・・・)

どうやら何も聞こえないのでそのまま眠りに落ちる。

っていう事が昨日の夜中にあった。
また今夜、チャイムが鳴ったらどうしよう・・・

166 :底名無し沼さん:2009/12/15(火) 00:01:04
高尾山?琵琶滝で修行してる人がいるらしいが

167 :底名無し沼さん:2009/12/15(火) 14:49:08
近所の山道にも盛り塩する馬鹿が居るけど、草木に悪い影響が出るので撤去
自己満足な宗教行為はやめて欲しいわー

168 :底名無し沼さん:2009/12/16(水) 00:01:17
↑ナメクジとかヒルが発生しているんじゃ?

169 :底名無し沼さん:2009/12/16(水) 09:32:44
んで
写真には何か写ってないのか?

170 :底名無し沼さん:2009/12/17(木) 02:10:46
>>165
出なくて良かったよ

171 :底名無し沼さん:2009/12/17(木) 23:21:01
>>166
御嶽山でつ。
修行してる人が電車で2時間かけてウチまで
ピンポンダッシュしに来たとは思えないけどなぁ。

>>167
牛なんかは喜んで舐めるんだけどねぇ>塩

>>169
塩と滝壷と私

>>170
眠気に負けた部分が大きいけどねw

172 :底名無し沼さん:2009/12/18(金) 00:25:49
御岳山か。そういえば上の宿坊で滝修行とかTVでやってたな
盛り塩なんてどうせ毎日盛りなおしてたりするんだから関係ないよ多分
いや、スレ的には関連があったほうがいいのかw

173 :底名無し沼さん:2010/02/12(金) 09:30:25
御嶽山をおんたけさんと読んでしまい、電車で2時間っていつリニアが開通したのかと思ってしまった

174 :底名無し沼さん:2010/02/12(金) 09:35:48
あそこはUFOが見れると明治くらいに話題になったらしい

175 :底名無し沼さん:2010/02/13(土) 01:21:44
ハイカラやね

176 :底名無し沼さん:2010/03/15(月) 12:32:41
リアルカラやね

177 :底名無し沼さん:2010/03/20(土) 12:24:06
カワラやね

178 :底名無し沼さん:2010/03/23(火) 16:57:23
百点満点で5点つけたものかどうか

179 :底名無し沼さん:2010/04/15(木) 17:48:52
>>173
御嶽山と読んでしまい池上線の駅に降りたら新幹線が見えた

180 :底名無し沼さん:2010/04/16(金) 03:46:07
>>179
もしかしてご近所さん?w

181 :底名無し沼さん:2010/04/16(金) 18:36:02
お前と一緒にすな基地外

182 :底名無し沼さん:2010/04/16(金) 23:52:03
フヒヒ

183 :底名無し沼さん:2010/04/22(木) 08:23:58
ゝ比

184 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 13:43:37
三頭山の件
こっちも友人連れの時の話。
当時の自分は(今もだが)金もなくて無人小屋や避難小屋を利用した山行をしてた。
先述の御前山同様に奥多摩は近かったからよく出掛けた山域の一つだったんだ。
麓の数馬にバスで着いたのが14:00を過ぎた頃で、当時の地図に載っていた破線状の山道をコースに選んで出発した。
何しろ、そこを使えば小屋の近くに突き上げて到着出来ると思ったから。
周遊道路脇の滝の左岸を流れに沿って歩くと、突然視界が開けて一つの炭焼き窯が目に入った。
かすかに登る煙と人がいることに気付くのは、ほぼ同時だった。
老人が一人、窯の近くに座って自分らを見てる・・・何だ!おまえらは!?と。

会釈して道を登ると、いつしか踏み後から道が無くなったてしまい途方に。
老人の元に戻り道を尋ねると「そんな道はない」との返事。
避難小屋に泊まる旨を伝えた瞬間“あそこに泊まるのはよせ、絶対やめろ!”
と語気強く言われたんだ。

日没も迫り何としても小屋に行きたかったので、別のコースを選び登ることにして出発。友人等と「何だ、今の態度は!?」なんて話し乍らね。


185 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 14:35:40
なんとその避難小屋は奥多摩で知る人ぞ知るハッテン場だったんだ

186 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 16:53:10
アッー

187 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 17:58:29
で、ガッツリ掘られたのだ

188 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 18:00:44
それから数時間後に目的の小屋に着いた時にゃ、日もとっぷり暮れて夜の気配がすぐにそこまで迫ってた。
今じゃ綺麗なログハウス調の小屋だが、当時の小屋は薄暗く「出て」もおかしくない感じだった。
下記時の荷物を降ろして食事の準備に入ると、静かな室内にはゴーッと言うストーブの力強い音だけが心地よく響き渡ってた。

翌日のコース確認を済ませ、シュラフに身を入れたのはそれからあと。
風が強く吹き出したのか樹の枝でも当たるのだろう、時折コンコンと。
数時間後、フッと人の気配に気付いて目覚めたのは午前1時過ぎ。
自分達以外に誰かが小屋内の隅に居る!間違いない!
誰かが就寝中に来た様子も音も一切無かったのに・・・一体誰だ。


189 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 18:59:52
ぞぉ〜っとした!!
次を聞かせてくれ、読ませてくれっ!!
下手な落ちはつけるなよぉ〜〜

化けて出てやるぞぉ〜〜

190 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 19:28:10
んじゃ〜続きを。。。

その内になんかブツブツ話すんだよ、この人影がね。
でも耳を澄ますと女の声だとすぐに分かった。
ガサッとかサササーッと音がする。狭い範囲だが人影は動き回ってる。
怖くて友人を起こすと同時に、声も人影もスーッと消えてしまった。
実は彼も異変に気付いていたらしい。少なくとも自分よりも先に。

朝になり人影の場所に行った一人が大声で叫んだ。「何だコレ!!!」
みんなが駆け寄った床には、女の髪か分からんが長い髪が束状に散らばっていたんだ。それも尋常な量じゃない、本当に多量に。
即行で小屋を出たのは言うまでもない。

数年後「あの炭焼き老人」が気掛かりで再訪したところ、窯は崩れていて周囲は荒涼とした風景に変わっていた。
帰途、麓の店などで老人の事を尋ねて廻ったが、誰もが「そんな老人は村内に居ないよ」と言う。
記憶を辿り人着を言っても「地元の者じゃないよ」とね。
更には炭焼き窯や炭焼きの事実すら知らなかった。自分は驚いたね。
狭い山村で誰も知らないなんて事が本当に有り得るのか?って。
一体あの老人は小屋泊まり、いや行くことすら必死に止めたのか・・・。
何かを知ってたんだろうな。今となっては解明出来ず残念だが。

191 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 19:31:38
宅八郎の毛だな、ソレは

192 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 19:32:49
他にもあるから、御希望なら書きますよ ♪

193 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 19:44:10
うん まぁまぁの出来だな、合格点 あげる
いくらでも書いていいよ  
そういうスレなんだし

194 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 19:52:29
GJ
まってるよ

195 :底名無し沼さん:2010/04/24(土) 20:45:01
GJ
次もたのむ

196 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 04:29:14
それでは、これから何話か実話を書きます。


川苔山の北東に「獅子口小屋跡地」があるんだが、氷川から本仁田山を経由して山頂に着いたのが夕方近くだった。
大休場尾根の急登にバテまくり、それでも目的の川苔山頂を目指したんだよ。
さてこれから鳩ノ巣に下ろうかと思ったが、日が暮れてからの山道は危険だと判断して大丹波の林道への道に決めた。
小屋跡へ下れば長いながらも林道歩きだから、少しは安全だろうとね。
行き付けの中茶屋キャンプ場で、布団付きでバンガローでも借り一夜を過ごすのも良いかななんて考えながら。
当時は時間の余裕が一杯あったもんで、山中で一泊する事も多かった。
そんなこんなで食料も充分だったし、足元に気を付けること暫しして小屋跡に辿り着いた。

ゴボゴボと流れ出る湧き水を飲んで一服してると、林の向こうから声がしてるのに気が付いた。
声の方向を疑視するとパッと一つ灯りが点いている。こんな時間に自分以外の人間が居ることに少し安堵したが、反面何か変だなとも思ったよ。
同時に自分は声と灯りの方向に声を掛けていた。返事がないのに加えフラフラ動くだけの灯り。ヘッドランプか何かだろう、火の様に揺れずにいたから。
声は明らかに男だったが自分に呼び掛けてるのは分かったよ。
何だか急に怖くなり足早に大丹波へ急ぎ下った。暫くするまで後方で声はしてたが、振り向くと灯りもユラユラと付かず離れずの距離で付いてくる。
バンガローに着くことだけを頭に入れて暗い林道を下った。
                
                              続

197 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 04:57:44
(:.;゜;Д;゜;.:)ハァハァ

198 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 05:29:09
おっ! まってるお

199 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 06:56:08
なんか矛盾が多くてイマイチ

200 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 08:24:11
いいね いいねっ!


201 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 08:32:11
続き

もうすっかり暗くなった林道。自分の足音から少し遅れてついてくる黄色い灯り。
『振り返っちゃダメだ、振り返っちゃダメだ』
何故かそう自分に言い聞かせつつ黙々と歩く。バテた足が悲鳴を上げる。
ペースはどんどん落ちてくる。ちらり、ちらりと振り返るたびに近づいてくる灯り。
ああ、もうダメだ、追いつかれる、そう思ったとき、低い男の声ではっきり聞こえた。

「バンガローまでがんばろー」

がくっ、となったね。
しかし何故か意地が沸いてきてがむしゃらに歩き続けていると、相変わらず後ろから声は続く。
「歩きすぎて足が棒の嶺」
「それにしてもこの男、川苔である」
「小丹波に降りたから肩が痛くて。古里だけに」
「三つドッケ、三つドッケ、登山者が通る」
「三の上に心配あーる三条の滝」
「今、白丸が赤丸急上昇」
「このあたりは昔、奥多摩の鼻つまみと呼ばれておってな、何故って鼻をつまんで発音するとたば」

思考をシャットダウンした状態で中茶屋キャンプ場に到着し、ふと後ろを見るといつのまにか灯りは消えていた。
不審がるキャンプ場のオヤジにわけを話すと「そういう時は、もっと下らないことを言い返してやるといい」だそうだ。
それ以来、川苔山には二度と行っていない。

202 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 09:07:53
つぎにきたいあげ

203 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 10:04:53
怖いよぉ〜 こわいよぉ〜

204 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 10:05:30

次も期待してるお

205 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 10:43:42
>>201
それ、お前の独り言だろwww

206 :196:2010/04/25(日) 13:49:34
201さんは、自分じゃないです。
では、続きを。。。

完全に日没後の林道は真っ暗で、手にしたライトが照らす足元を確認して
目的のキャンプ場を目指したんだよ。
時々後ろを振り返ると、例の灯りだけがユラユラと付いて来てた。
疲労が溜まり疲れてたので目指す中茶屋キャンプ場を諦め、最初にあった
キャンプ場に泊まることに。

声を掛けて漸く現れた管理人に宿泊手続きをしてバンガローに入り、食事
の準備に取り掛かった頃は外は雨が降り出した様で雨音が響いていた。
ラジオを付けたが山中で電波が届かない。
簡単な食事を済ませて横になるしかやることもなく寝具に入った。

雨は降りが強くなり雨音だけしか耳に入らず・・・。
とっ、その時。ガラス窓をサーッと一条の灯りが照らす気配を感じた。
いやハッキリと見たんだよ。窓は3面にあってどれにも順番に灯りが
当たった瞬間は、一瞬内部が明るくなった。

管理人の巡回するライトかと思うが何かおかしい。このバンガローの
周囲だけを歩いてるふうだ。
ライトを持って外に出たけど、雨粒だけを照らす先には人影は勿論、
灯りも見えない。


207 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 14:35:45
C

208 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 17:58:21
なんだ、ぺとぺとさんか…

209 :196:2010/04/25(日) 21:35:18
続き。。。

どうしても気になったので傘を持ち管理人の居る所へ確認しに向かった。
部屋の灯りも消えて休んでるのか、やっと出てきた管理人は寝ぼけ眼。
今し方の事を聞いたが予想通りの返事・・・自分じゃないと。

何だか釈然としないが仕方なく戻り寝たが、まだ現象が続いた。
今度は男の声が聞こえだした。
しかし何を言ってるのかは雨音に邪魔されて聞こえない。
結局明け方まで寝られずに朝を迎え、早々に駅に続く林道を足早に下った。
その後一度も同じルートを歩いては居ないがやはり気になる。

実は川苔小屋にこの後ビバークした際にも同様な事が起きてるんだが・・・。

210 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 22:13:36
山歩きを始めてから1年ぐらい経った冬の八ヶ岳の体験です。晴れた日こそ有りませんが、まあ天候が急変して停滞をするような事はないと
一人り若さに任せて縦走を続けていたときのことです。主峰赤岳の頂上直下に差しかかった頃から横殴りの吹雪に変わり視界が2・3m
ぐらいになりました。幸い、なんとか迷わず赤岳頂上に立つことができましたが初めての冬山、緊張の連続です。体力には自信が有りましたが
視界がまったく効かずまつ毛が凍り付くなんて、初めての体験でしたので私は、ここでも休まず慎重に下山に取り掛かりました。頂上付近の悪場を
中山側に10m程下った、そのとき、 

突然右側から大きな声で「オォーイ、オォーイ」と聞こえたのです。それは今まで聞いたこともない悲痛な声です。 
私は思わず立ち止まり「こっちだー」と呼びかけそうになりましたが、「オーイ」の声は真横数十mから聞こえるかと思えば下の方だったり、
そのずーと後ろの方で聞こえたりしています。 

当時のザイルの長さは40m(1ピッチ)でしたから、一つのパーティでないことは明らかです。しかも「オーイオーイ」の繰り返しで
会話になっていません。私は気になって、気になってしかたありませんでしたが、まあ急な壁を登るような人達だから大丈夫だろう。
複数パーティなら無線機ぐらい持っとけよとか色々思いながらも心の中で「ガンバレもう少しだ」とエールを送りました。
つづく

211 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 22:31:42
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、

212 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 22:57:31
その時です。ふいに視界が晴れ、真っ白な光が辺りを包みこみました。
冬山の天候がときに激変することは知っていましたが、こうまで鮮やかに切り替わるとは思いませんでした。
見上げると赤岳の上に聳える雲の峰、その切れ間から後光のようにまばゆい光が降り注ぎます。まるで極楽を見上げているかのようでした。
そして驚くべきことに、その切れ目、天空はるか上から一本の長い長いザイルが降りてきているのです。
あり得ない光景に、ザイルの行く先を無意識に目で追っていた私はあやうく転落しそうになりました。背筋が凍りつきました。
真冬とは思えない襤褸をまとった亡者のような形相の人の群れが、ザイルをゴボウ抜きでよじ登っているのです。
ピンと張り詰めたザイルは今にも切れそうです。
「おーい、おーい!おーい!!!」
悲痛な声が一段と高まったと思うやいなや、
ぶちっ!
先頭の、ひときわ悪人面をした亡者の手先でザイルが切れました。
「うわああああああああぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…………」
ザイルに連なる亡者たちは雲の間に木霊する叫び声を残し、足元の雲海へと飲み込まれてゆきました。
「多い、って言ったのに…」
どこからともなくぽつりと聞こえてきた声を最後に視界はふたたび白く閉ざされ、私は吹雪の悪場に一人呆然と残されたのでした。

213 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 23:12:36
待ってるお

214 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 23:21:00
芥川乙

215 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 23:26:25
そのときは自分の事で一杯いっぱいであり初心者の私にできることは、ただ迷わず中岳のコルを目指すことです。
視界は相変わらず2mぐらいの最悪です。頂上から50mほど下った頃でしょうか、その「オーイオーイ」という
声はプツリと止み、稜線を吹き抜ける風の音だけでした。やがて中岳のコルへ着くと○者小屋山荘に続く膝までの
踏み跡をたどり、無事目的の赤岳○泉テント場つきました。

テント場のその夜、9時頃だったと思います。「ドスンドスン」という音で目を覚ましました。私はツエルトの隙間
から顔を出し回りを見ましたら、まだ明かりの点いているテントが幾張かあります。春に来たときもそうだったが、
まだ起きていて、誰かが小用をしているものと思い。またシュラフの中に戻りました。うとうとして次に目を覚ました
のもドスンドスン」という音です。しかもその音は何人かが私のツエルト周りを交互に歩き回っているような状態です。

あまりにも常識のない連中だなと思い、注意してやろうと外に出てランタンを照らし、まわりを見ましたが誰もいません
他のテントもみんな消灯しています。念にはと思い水場まで行きましたが、雪をかぶった沢からゴーゴーと水の流れる音
だけで人の気配は、まったくありません。その後も俺の眠りの邪魔をする奴に文句を言ってやろうとしましたが、やっぱ
り誰もいません。寒いのでさすがに三度目には、外に出ませんでしたが一晩中。「どすんどすん」「ズッー、ズッー」と
人の歩く気配で眠れませんでした。

無事八ヶ岳縦走から帰って、先輩に話したところ「ニコニコして」そうだろ、あそこの上の氷暴のかかる○○沢でな
若い女の遭難遺体が出てな! 下半身がまだ見つかってないだと笑っていました。 それから真顔で「山でオーイ」
と呼びかけら返事したら遭難するゾ・・・そういう時はヤッホーと応えるんだと言いました。

古い話しですが私の不思議な体験です。




216 :底名無し沼さん:2010/04/25(日) 23:57:35
林業の仕事で
現場に一晩泊る事に
山いちいち降りてたら面倒だから
早朝からヘリが来て集材する
一人仕事はこんなモン
小屋なんか無いからテント
寝ようかと思ったら
ダァーン!!ピューン!!
テントに穴が
散弾?
『すまねぇ ケガねぇか?』
鹿狩りの季節は危ない おお。

217 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 00:13:35
>>216
まじ?

218 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 01:13:19
>>216
テントは弁償かい?

219 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 01:41:15
>>216
いちばん怖かったお

220 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 01:46:59
俺は超ド田舎出身だが、自転車で通学中に散弾銃で撃たれそうになった事がある(散弾が頭のすぐを通過して、横の茂みに着弾してパラパラって音がした)
撃った猟師のオッサンが「黙っててね」って五百円(お札の時代)くれた。

221 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 02:41:27
あーあ、言っちゃった

222 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 05:42:49
「さんだんじゅうって、バンバンバーン、って三発鳴るんじゃないの?」
と真顔で言ってのけたぼけ女がいたのを思い出した
怖いのは、そいつが国立大学医学部の学生だったことだ

223 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 06:12:36
以前・・・もう、20年くらい前だろうか。
北アルプスの蝶ヶ岳に登って、とある山小屋に泊まった時の事。
夕食も終わり広間で酒を飲みながら他の客と歓談中に起こった。

数人が「尾根で誰かが迷ってるぞーっ!」と騒ぎ出したんだ。
自分も入れた周囲の者が其処へ行くと、確かに真っ暗な外の景色
に1つのライトの灯りがフラフラとしてるのが分かった。
小屋の主人に伝えに行った者が戻ってきた早々に話すには、
『また出たのか・・・あれは遭難者なんかじゃないから』と主人。

数人がライトを手に灯りの方へ小屋を出たのを見てたんだが、
迎えが近付くと相手が遠ざかる。
声を掛けながら近付くのに、相手は一向に来ようとせず遠ざかる。
結局、出た連中が呆れた表情で小屋に戻ってきた。
「迎えに行っても来ないし、一体何なんだよ〜(怒)」とね。

そこに主人が現れて皆にこう言ったんだ・・・
“ホラ!見て見てみな! 相変わらずフラフラしてるだろう?
 アイツはこの時期にいつも出るんだ。迎えに行っても決して
 こっちに来ようとしない
 初めて出た時にゃ、オレが迎えに行ったんだ。でもこのザマだ
 一晩中フラフラして、いつの間にか消えるんだよ”
最後にこう付け加えた。
“明日朝、灯りが居た場所を見てごらん・・・”と。

朝になり皆で「ソコ」を見て驚いた。登山道があると思い込んでた
「その場所」はハイ松地帯で、人が通る道筋など何も無かった。


224 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 06:30:34
>>222
ある意味合ってるっちゃー合ってるw

225 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 08:05:45
三段銃ですか、重そうだなw

226 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 11:18:13
お腹が三段なのよりはいいね

227 :アガケェダム:2010/04/26(月) 19:17:56
山で働いてるけど
地元の駐在所で
お茶を飲みながら聞いた話
集まってくる
悩みぬいて救いを求めて
バスを乗り継いでやってくる
ガードレールの下は深いダム
紐をかけ首に巻きつけ飛び降りる
でも、すぐには逝けない
中途半端な高さ
足をバタつかせもがき喘ぐ
気道が締め付けられ
苦しさのあまり
『助けて』が言えずに
『アガケェェー』
と、聞こえる
悪魔は本当に存在するよと
話してくれた。

228 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 19:54:38
文章力低すぎて怖くない、次


229 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 20:27:40
なんか
オカ板の山怖スレのなつかしいはなし
ばかりのような

230 :底名無し沼さん:2010/04/26(月) 23:02:20
>>223
それはレティクル星人の仕業だな。
間違いない。

231 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 01:56:16
>>215
「オーイ」と呼びかけられて、超常か要救か迷ったら、
「ヤッホー」と応えればいいんだな?信じていいんだな?


232 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 02:14:09
>>231
いや、「ヒーハァー!」だよ。

233 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 03:11:32
「おーい」と呼ばれたら黙ってお茶を持っていく
これが妻のたしなみ

234 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 05:27:14
おーい山田君!
山田君に座布団三枚あげなさい!?

235 :179:2010/04/27(火) 05:53:16
>>180
そうかもしれませんね。
私は雪谷です
ちなみに>>181ではございませんので悪しからず

236 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 06:41:32
雪崩が嫌そうな名前ですね>雪谷

237 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 07:20:14
なだれが起きそうな地名

238 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 14:48:19
>>87 旧陸軍の夜間行軍の幽霊は漏れのアジトからおよそ15kmの位置、
千葉県佐倉市の佐倉城址で出るという噂がある。

佐倉城址はかつて日本陸軍の練兵場だった。ここには有名な「13階段」
というのがある。広場の真ん中にポツンとコンクリート製の階段(ただし12段)
だけが建っているのだ。何に使うものなのかよく分からず処刑台なのでは
ないかとの噂が立った。(実際にはこの階段は軍の高官が朝礼で訓示を垂れる
際の台であるらしい)

この佐倉城址では陸軍の軍服姿の幽霊や、夜中にザッザッザッと足音がしたり
軍服姿の兵隊の幽霊が多数行進しているが目撃されるそうだ。


しかし一番ヤバいのは西千葉駅北口にある「西千葉稲荷」だな
西千葉駅北口のはずれ、千葉大の東口近くに松並木があり、小さな社が祀られている
ここは江戸時代に打ち首にされた罪人の生首を晒す晒し場だった
西千葉駅を立てる際に死人や事故が起きるなどして『移動することができず』、
今も駅前にお稲荷さんが建っている


239 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 14:56:56
度重なる山行に、就職先で打ち首にされました・・・(´・ω・`)

240 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 15:13:51
>>239
山にまつわる怖い話だわな・・・

241 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 16:42:11
>>238
いい加減なこと言うなよ。
佐倉城址の階段は跳躍の訓練台だぞ。

行軍する幽霊は知らないが、歴博を建てるとき
便所の肥だめ跡から自殺した新兵の遺体が数十体見つかった。
あの屯営で死んでるのは彼らだけなんだよね。
だから出てくるなら彼らの霊だけど目撃談はない。
たぶん成仏してるんだろ。

242 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 16:47:10
追加。こんなの作ったんだね。
おかしな都市伝説を生まないために、いいことだ。

ttp://www.rekihaku.ac.jp/events/rentaiguid.html

243 :朝採り:2010/04/27(火) 17:50:15
山で働く人にとって
山菜採りは息抜き
俺もそう
特に、朝採り山菜は
柔らかくて天ぷらに最高だ
夜から場所取りに来るくらい
でも入ってはいけない場所もある
ゲートで閉鎖してるけど
街の人は入る
閉鎖してるには理由がある
知らない人は入る
4月初旬に
組合からの連絡で
見に行くと、車が崖下に
3月中旬には車だけ残して
本人行方不明(未だ見つからず)
地元の人は『朝獲りされた』と
文字を揶揄って話してるが
笑えんわな〜

244 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 18:37:57
山山俺特文体

245 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 18:53:39
>>238
ひでえな・・・西千葉稲荷もデタラメだお

246 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 19:22:35
>>238
それは私のお稲荷さんだ!

247 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 20:28:17
西千葉なら薬学部の山にある
  マムシ注意!
の看板の方が怖いだろ

248 :底名無し沼さん:2010/04/27(火) 22:38:07
>行軍する幽霊は知らないが、歴博を建てるとき
>便所の肥だめ跡から自殺した新兵の遺体が数十体見つかった。
kwsk

249 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 02:41:24
夏山シーズンも終わりごろ、一人の男が山小屋に現れた。
青白い顔して「泊めてくれ」という。
小屋の主人は、その男の風体にまず驚いた。

男は上から下までズブ濡れで小刻みに震えている。
しかもこんな時間に・・背広姿で。

さすがの小屋の主人も困惑していると、傍らに居た娘が
急に「イヤーッ、イヤーッ」と怯えだし泣きはじめた。
尋常でない娘の怯え方に、主人は男に申し訳ない、
泊まって頂く場所がありませんと断った。

男が去った後、娘の○子に「どうした。なにがあった。」
と問うと娘は「父さ、あの男の人の背にな、血だらけの女
の人がおぶさっていた。」とふるえる声で答えた。

後日、その男は殺人の罪で警察に逮捕された。
事件があったその場所は日本三大雪渓の一つ、
急峻な東側の断崖から女を突き落としたという。
戦後間もない時の北アのお話し・・   お粗末デスた。    

250 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 07:18:02
山小屋は宿泊を断らない って聞いてたんで
これはちょっとムリかな

251 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 08:20:57
それに「こんな時間に・・・」というくだりの前に、
何時頃なのか記述がないので変だ。

252 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 08:38:45
手垢のついた、良くある古典的体験談じゃねーか

253 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 09:10:57
冬山シーズンもたけなわのころ、一人の男が山小屋に現れた。
青白い顔して「泊めてくれ」という。
小屋番は、その男の風体にまず驚いた。

男は上から下まで雪まみれで小刻みに武者震いしている。
しかもこんな時勢に・・熊の毛皮を身にまとって。

「失礼ですが、時代をお間違えではございませんか、お殿様」
小屋番は慇懃に尋ねた。
「何と、今は何年の何月だ」
「失礼ですが、恐らく四百年ほど後にタイムスリップなさっていらっしゃいます」
「では聞くが、あの猿風情は結局どうなった」
「結局、天下は徳川殿がお取りになられました」
「…そうか。ならば先を急がねばなるまい。者供、行くぞ」
踵を返すその後に、後ろに控えていたらしい屈強な男たち十数名が続く。
ざく、ざく、ざくという足音が遠ざかると、見習いがぼそりと呟いた。
「隠し金のありかでも聞いときゃよかったのに」
「何、奴らのお陰でここは今でも有名なのさ。それで十分だろ」

254 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 11:21:18
>>253
イイ話だ。

255 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 17:39:40
星か阿刀田か

256 :底名無し沼さん:2010/04/28(水) 18:04:08
会で「前○東壁・北尾根をやろう」という事になり、先遣隊の俺達
「コロッパ3人組」は○又白谷をひたすら登っていた。

遭難碑を過ぎて間もなく、向こうから悲痛な顔をした一団が下りてくる。
救助隊であった。俺たちは当然道を譲ったよ、そして先を急ぐ担架が
俺達の前を通り過ぎるとき、搬送される男の、うわ言がハッキリ聞こえた。
「ァイス・アイスクリーム・ァイス」と

俺達「スカポンタン3人組」は凍りついたョ。背筋スーー 玉金キューだ。
ほんの2時間ほど前に、ヘリの音を聞きながらアイスを食っていたんだから。
口の悪いKは「何処のアホや、顔が見たいな」なんてね。

次の日から茶○の頭から「よし、来い」のコールに「あぃすイキマース」と
聞こえるとか聞こえないとか。 明るい夏の北アのお話し・・お粗末デスた。

257 :底名無し沼さん:2010/04/29(木) 04:25:17
文章長すぎで意味不明

258 :底名無し沼さん:2010/04/29(木) 04:32:01
お粗末デスた
まで読んだ

259 :底名無し沼さん:2010/04/29(木) 05:06:30
主に釼岳で活動していた我が会も、その年は○高、滝○での活動が多かった。
そのときの話しだヨ。

仕事の都合で1日遅れの山行になったS先輩とオレは、仲間の待つ○沢テント場に
横○経由で行くか、前○吊○根鞍部から懸垂し、そのまま滑ってテント場に行くかで
話し合った。二人とも吊○根経由で行こうと簡単に決まった。

今は無い、岳○ヒュッテのベンチで軽く、早めの昼食を摂った。その頃から稜線に
ガスがかかりはじめたが別に気にもしなんだ。夜行列車の寝不足も、なんのその
S先輩とオレは、出立の遅れを取り戻すように先を急いだ。先頭は「スカポン」の
このオレ、そして、ここからは勾配を増す○○郎新道だ。実はこのオレ、この登山
道は下山のとき一度歩いただけである。が迷うような道ではない。

2時間ほど急な登山道を登って、やっとハイ松帯を抜けた。遅くはないが二人に
とって、けっして早いペースではない。原因はオレだ。そして小雨交じりのガスは
みぞれに変わっていた。濡れた岩に気を取られながら、やっとの思いで○美○平に
着いた。視界が更に悪く完全に雪に変わっていた。
つづく

260 :底名無し沼さん:2010/04/29(木) 06:21:29
>>259
S先輩はオレのザックからザイルを取り上げると自分の肩に担いだ。そして
さあ、行くぞと言うなり平手でオレの頬をビビビビビーンと殴った。
呆気に取られる俺に、S先輩は「絶対に後ろを見るな!」 いいかと念をおした。

風雪の中、吊○根の最低鞍部らしい所に来たので、先輩ここから降りましょう
と何度か声を掛けたが、「予定を変える、○高岳山荘に行く。」と受け付けない。

○穂岳山頂ケルンを過ぎ、やがてゆるやかな岩稜を下り始めた時には、先までの
風雪がウソのように収まり、濃いガスが飛騨側から吹き上げているだけである。

山荘は人で一杯であった。まったく別の世界だ。S先輩、オレの後ろに誰か居たの
と聞いたら、「あぁ、あの場所は夏でも雨に打たれて、よく疲労凍死している所だ。」
歩き始めてガスが出てきた頃から俺たちの後をずぅーと着いて来た。

そう言うとS先輩は、さあもう一頑張り、下までいくか、とポンとオレの肩をたたいた。
真っ赤ナナカマドに初雪の山稜 晩秋の北アのお話し・・お粗末デスた。




261 :底名無し沼さん:2010/04/29(木) 07:37:28
伏せ字にする意味あるのか?
読みづらいだけなんだが

262 :迷信:2010/04/29(木) 11:27:57
>>243の補足
俺の住んでる
村の人や
山で働く人は
多かれ少なかれ
迷信を信じてる
立ち入ってはいけない
ゲートで封鎖された
地域もその一つ
昔は不要な子供
間引きされた
川辺で首絞めたり。
突き落としたり。
泣き声上げるから
口を縛って
クワで頭を叩き割り。
木に縛って置き去り。とか
地図にも記載されて無い
GPS持ち込まないと
迷い込む
忌まわしい場所なんだよね。

263 :底名無し沼さん:2010/04/29(木) 16:29:34
改行だらけにする意味あるのか?
読みづらいだけなんだが

264 :底名無し沼さん:2010/04/29(木) 21:20:47
携帯から書き込んでるんだろ

265 :底名無し沼さん:2010/04/30(金) 20:23:20
>>262 せめて県名でよいから場所教えて
地元の人が使ってるぽい山道が
どこにつながってるんだか試し歩きしよーと考えてたけど
怖くなってきた…

266 :底名無し沼さん:2010/05/01(土) 02:24:46
>>262の補足
最寄の駅や
ローカル沿線各駅にも
今回の行方不明になった
白の軽バンと
本人の写真貼って
情報提供求めてるけど
多分出てこない
毎年の事
自殺か事故か
事件なのかも不明
正確な位置情報さえ不明
民有林と国有林の
境界線が複雑な地域
複数の所有者や
国の合意がないと
入山や測量も出来ない
GPS持込でなんとか歩ける
普通の人は間違いなく迷う。

267 :底名無し沼さん:2010/05/01(土) 04:24:50
>>243の補足
俺の住んでる村の人や山で働く人は多かれ少なかれ迷信を信じてる
立ち入ってはいけないゲートで封鎖された地域もその一つ
昔は不要な子供間引きされた
川辺で首絞めたり。突き落としたり。
泣き声上げるから口を縛ってクワで頭を叩き割り。木に縛って置き去り。とか
地図にも記載されて無いGPS持ち込まないと迷い込む忌まわしい場所なんだよね。

268 :底名無し沼さん:2010/05/01(土) 04:25:48
>>262の補足
最寄の駅やローカル沿線各駅にも今回の行方不明になった
白の軽バンと本人の写真貼って情報提供求めてるけど多分出てこない
毎年の事 自殺か事故か
事件なのかも不明 正確な位置情報さえ不明
民有林と国有林の境界線が複雑な地域
複数の所有者や国の合意がないと入山や測量も出来ない
GPS持込でなんとか歩ける 普通の人は間違いなく迷う。

269 :底名無し沼さん:2010/05/01(土) 09:51:16
適当なこと書いとけば誰かが面白おかしく改変してくれると思ったら大間違いだ

270 :臨時収入:2010/05/02(日) 02:41:12
行方不明者の捜索では
一時金が出る場合もある
民間協力では
正直『金』しだい
家族が現金を持ち込み
別途依頼するのだ
現場地理に詳しい
山林労務者が先頭になり
GPS片手に
山の最深部へ
探りを入れるように捜索する
点と点を結ぶように
尾根から谷へ
源流の沢を上り
また尾根へ出る
梅雨明けで
落石の危険を感じながらも
この時は朝4時集合
無線で連絡しながら
3班に分かれ
対象者(女性50代)を捜す...

271 :底名無し沼さん:2010/05/02(日) 03:17:25
行方不明者の捜索では一時金が出る場合もある
民間協力では正直『金』しだい
家族が現金を持ち込み 別途依頼するのだ
現場地理に詳しい山林労務者が先頭になり
GPS片手に山の最深部へ 探りを入れるように捜索する
点と点を結ぶように尾根から谷へ 源流の沢を上りまた尾根へ出る
梅雨明けで落石の危険を感じながらも この時は朝4時集合
無線で連絡しながら3班に分かれ 対象者(女性50代)を捜す...

272 :底名無し沼さん:2010/05/02(日) 08:57:25
























たぬき大好き

273 :副収入:2010/05/02(日) 16:29:18
改行箇所を減らしてくれるスレと聞いて飛んできましたぬき大好き

274 :底名無し沼さん:2010/05/03(月) 00:13:52
富士樹海がハイエンドってわけでもないんだな

275 :臨時収入:2010/05/03(月) 03:40:34
4日実働2日予備日を設け
費用は50〜200万前後
ヘリ1機飛ばすのも
タダじゃ無い
山岳保険に入ってれば別だが
捜索には『金』がかかる
その3日目の昼過ぎ
川原に座り込んでる
女性を発見した
信じられない気分だった
ここから
80メートル程先だ
呼びかけると
顔をわずかに
動かし反応している
だいぶ衰弱してる様だが
生きている
合図の笛を3度鳴らす
俺はGPSから
緯度経度割り出し
班長はその数値を
無線で待機している
県の防災ヘリに連絡した...

276 :底名無し沼さん:2010/05/03(月) 05:11:32
4日実働2日予備日を設け 費用は50〜200万前後
ヘリ1機飛ばすのも タダじゃ無い
山岳保険に入ってれば別だが 捜索には『金』がかかる
その3日目の昼過ぎ 川原に座り込んでる 女性を発見した
信じられない気分だった
ここから 80メートル程先だ
呼びかけると 顔をわずかに 動かし反応している
だいぶ衰弱してる様だが 生きている
合図の笛を3度鳴らす 俺はGPSから 緯度経度割り出し
班長はその数値を 無線で待機している 県の防災ヘリに連絡した...

277 :底名無し沼さん:2010/05/03(月) 08:00:44
皆さんは、どれくらいの長さの蛇に出会ったことがあるだろうか。
それは数年前、あまり人の通わないだらだらした尾根筋を辿っていたときのこと。
ふと目の前の倒木がずりずり動いていると思ったら、それは巨大な蛇の胴体だった。
細い木の幹ほどの幾何学模様の胴体が藪から現れ、ずるずると反対側の尾根下に消えてゆく。
山の神様かもしれないと思い、跨ぐのも失礼なんでその場で通過を待つことにした。
が、いくら待ってもちっとも尻尾が現れない。いい加減待ちくたびれてきた。この蛇はどこから来て、どこへ向かっているんだ?
木の根を掴み、蛇の行く末を追ってみると、少し下ったところで小さな窪地に出た。
窪地の一とう奥に山奥には場違いな古いヒューム管が出ていて、蛇はそこに潜り込んでいた。

278 :底名無し沼さん:2010/05/03(月) 08:06:26
何となく見てはいけないものを見てしまった気がしたのだが、ついでなんで反対側も見てみることにした。
尾根の反対側にも少し下ったところに小窪地とヒューム管があり、何とその中から延々と胴体が湧き出していた。
何だ、これは?そう思ったとき、管の脇に鉄の棒が突き出しているのに気づいた。
重機の操作レバーみたいな奴だ。何気なくレバーを右に倒してみる。
ウイィィィイィィィィィィン!!!!
突然、蛇の動きが急加速した。地肌を削り、落ち葉を撒き散らし、笑っちゃう勢いで蛇の胴体が尾根へと駆け上がる。
左に倒すと減速する。山中から聞こえるうぉん、うぉんという低い唸りとともに、ずり、ずり、と蛇の胴体が移動する。
レバーを色々動かして散々遊んだあと、何も見なかったことにして登山を続けた。

279 :底名無し沼さん:2010/05/03(月) 08:35:11
アオダイショウは結構大きいのが「ゑ」とか「ゐ」みたいな複雑な格好で、
登山道の真中に固まってることがあって、
小石を投げたくらいではどかないから困るよなぁ。
おとなしい蛇なんだけどね。

280 :底名無し沼さん:2010/05/03(月) 11:14:59
相変わらず 作り話はつまらねぇなwwwwwwwwwwwwwwwww

281 :底名無し沼さん:2010/05/03(月) 13:13:38
>>275が面白いって人はじめて

282 :底名無し沼さん:2010/05/04(火) 08:41:33
穂高の夏雨は、ポイント箇所の記憶喚起に役立ちました
岳沢ヒュッテでジュース飲みまくったなぁ

283 :底名無し沼さん:2010/05/04(火) 09:14:04
雪崩でなくなったはずの岳沢ヒュッテでジュースを飲むとは。
小屋の亡霊が出たのか。

284 :底名無し沼さん:2010/05/04(火) 19:36:00
大ムカデと大蛇が争っている
とっても怖い

285 :底名無し沼さん:2010/05/04(火) 20:37:55
>>284
日光観光協会乙

286 :臨時収入:2010/05/04(火) 20:56:19
>>275続き
班長がヘリと連絡を取る間
俺は水を渡そうと
遭難者に近づく
女性は
顔を動かし
俺の方を見る

顔は
蛆で覆われていた
蛆が蠢いた為
顔が動いた様に見えたのだ
眼球は無く黒い穴
口を大きく開けたまま
何かを叫んでいる様だった
最後に何を見たのか
知る由も無かったが
翌月
指定口座に
35000円が振り込まれていた。

287 :底名無し沼さん:2010/05/04(火) 23:16:02
>>275続き
班長がヘリと連絡を取る間 俺は水を渡そうと遭難者に近づく
女性は顔を動かし俺の方を見る

顔は蛆で覆われていた
蛆が蠢いた為顔が動いた様に見えたのだ
眼球は無く黒い穴
口を大きく開けたまま何かを叫んでいる様だった
最後に何を見たのか知る由も無かったが
翌月指定口座に35000円が振り込まれていた。

288 :底名無し沼さん:2010/05/04(火) 23:30:27
http://533.pr.arena.ne.jp/cgi-bin/bbs.cgi

289 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 16:16:29
ネット連載されてるマルミヤさんですね
●●電力の下請け 苦情が出て別タイトル→白いシャツの男
お蔵入りになった実話など等、取材力が凄い。

290 :底名無し沼さん:2010/05/07(金) 20:06:21
背中でカチカチ音がしたり ボーボーと火が燃えたりする
おばあさんの煮込みが名物

怖いよ

291 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 04:02:22
おばあちゃんのぽたぽた焼きが名物

292 :優しい男:2010/05/08(土) 20:26:00
田舎の人は
温和だとか
人との繋がりを
大切にするとか?
そんな妄想を
抱いてる人も
居るらしいね(笑)
俺の住んでる村では
村民から借金を
重ねる男がいた
理由は知らないが
返さない
借りては村から消え
また、現れる
何に使ってるのかも
判らなかったが
噂では
『人助け』をしてるとか?
しかし何の連絡も無い
村長からも
多額の金を借りる始末
村長は
債権代行業者を雇い
現金を回収しようと
男の居場所を
突き止めようとしたが
2年後の
春の終わり頃
まとまった金が
村に返された...

293 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 20:35:46
>292
続きを早く 

294 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 20:39:11
↑君、10年前にも同じ事書いてないか?

295 :底名無し沼さん:2010/05/08(土) 21:10:43
>>283
数年前の昔話だったんじゃないのかと
でも、「山小屋の幽霊」話ってあったら面白そうですw

296 :294:2010/05/08(土) 22:10:45
リロードしないまま書くとやっぱかなり駄目っぽくなるな・・・

と、そんな事を考えてる場合じゃない。
明日を向いて生きよう。

297 :底名無し沼さん:2010/05/09(日) 11:48:12
>>296
死ねカス

298 :底名無し沼さん:2010/05/10(月) 11:50:13
>>284

その後、大ムカデが勝ったの?
続きを詳しく

299 :底名無し沼さん:2010/05/10(月) 13:03:35
和解した二人は結婚し、足が沢山ある蛇の子供が生まれました
これがカギムシになったのだそうです
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/有爪動物

300 :優しい男:2010/05/10(月) 19:51:04
>>292
金を貸した
村民達を前に
村長は
回収した金を
自宅の机に
並べながら
笑顔で
隣町の総合病院に
お見舞いに
行くようにと
話し始めた
村全体でその男に
感謝状を贈る予定だとか?
理由は判らないが
金を借りた男は
そこに居てるらしい
俺も知り合いを
車に乗せて
病院に向かう
村から
1時間20分の距離だ...

301 :底名無し沼さん:2010/05/11(火) 05:01:17
金を
貸した
村民達
を前に
村長は
回収した
金を
自宅の机に
並べながら
笑顔で
隣町の
総合病院に
お見舞いに
行くようにと
話し始めた
村全体で
その男に
感謝状を贈る
予定だとか?
理由は
判らないが
金を借りた
男は
そこに
居てるらしい
俺も知り合いを
車に乗せて
病院に向かう
村から
1時間20分
の距離
だ...

302 :底名無し沼さん:2010/05/11(火) 08:15:58
改行担当急げ

303 :底名無し沼さん:2010/05/11(火) 16:18:05
改行
担当
急げ

304 :底名無し沼さん:2010/05/11(火) 17:02:25







305 :底名無し沼さん:2010/05/12(水) 18:52:00
タヌキが おっぱい吸ったり、ネンネしたり
抱っこしてきたり、おんぶしてきたり・・・・

明日もまたくるんだって

とっても怖い

306 :底名無し沼さん:2010/05/12(水) 19:36:41
げんこつ山かよ・・・

307 :優しい男:2010/05/12(水) 21:17:19
>>300
病院の入り口には
村民が集まっていた
『あいつは優しい男じゃ』
口々に言っている
金を返したとはいえ
村から金を持ち逃げした奴だ
意味が判らず病室に行く事に
男は病室に寝ていた
顔には包帯が巻かれている
どこか怪我でもしたのか?
『角膜を提供したんだよ』
気がつくと村長が居る
気持ちの悪いニタニタ顔だ
本当かよ?
俺は詰め寄った
『何疑う?困った人を助ける言うてた』
『委任状も此処に有る』
『ウチの村に悪い奴は居やせん』
村民は口々に同調する
貸した金に
利子が付いて返ってきて
ホクホク顔だ
笑ってる奴もいる
どうやって金を作ったのか
誰も疑問を口にしなかったが
男は
声を押し殺して
泣いてたな。

308 :底名無し沼さん:2010/05/16(日) 10:02:09
山板に居る ↑ こういうヤツが一番怖い

309 :底名無し沼さん:2010/05/16(日) 14:51:11
>>307それ知ってる
結局、拒絶反応で生着しなかったんだよなw

310 :桜の木:2010/05/22(土) 06:24:03
これは昨年の
秋に起きた話
俺の村は中部地方で
林産家が多いが
『桜の木』も植えている
桜材として高く売れるからだ
しかし
野生動物からの被害も有る
村も例外では無かった
歯形から大型のクマ
かなり、齧られている
しかも手負いなのか
血痕も付着してる
他の県で
マタギが仕留め損なった
傷を負ったクマが
山越えして
近くに潜伏してるのでは無いか?
だとしたら大変危険だ
地元消防団や猟友会
総勢50人体制で
山狩りが開始された...

311 :底名無し沼さん:2010/05/22(土) 09:34:11
>>310意訳
おらが村の名産・桜の木に、クマさイタズラしたっけ山狩りさ始めただ

312 :底名無し沼さん:2010/05/23(日) 01:17:12
>>310 要約
くまがでたのでころしにいった。 (15文字)

313 :底名無し沼さん:2010/05/23(日) 02:27:49
歯槽膿漏のクマだったというオチに5ルピー

314 :底名無し沼さん:2010/05/23(日) 07:57:39
生理中のクマが自慰でイケなくて八つ当たりしたに5ガバス

315 :桜の木:2010/05/24(月) 00:52:59
>>310続き
撃ち手と追い込みに分かれ
稜線からから広く
谷へ追い込むような
陣形で進む
撃ち手は4班に散開し
待伏せを仕掛ける
もし、待伏せが失敗しても
谷へ落とせば容易に包囲出来る
俺は、撃ち手の助手を務めた
無線での連絡や双眼鏡でクマを探す
撃ち手のおいやんは
『ワシに任し?』と言いながら
水平2連ライフルに弾を込める
体重300sを超えるクマの
突進は容易には止められ無い
おいやんは言う
襲われたら人間の体は
真っ赤なジャムになる...

316 :底名無し沼さん:2010/05/24(月) 01:59:16
>>315
おいやんが「真っ赤なジャム」なんて言うんだ〜
朝食は洋風なのかな

317 :底名無し沼さん:2010/05/24(月) 03:43:40
201=212だが
この文体は模倣が難しい
句読点がないから
テンポが作りにくい
話が飛ぶのだが
その傾向が掴めない
ケータイ小説の
文体なのだろうか
よくしらないけど
きっと将来
こんな文章が
日本文学を席捲するだろう
たまらなく怖い

318 :底名無し沼さん:2010/05/24(月) 17:13:43
山でおどうが見えなくなった

319 :底名無し沼さん:2010/05/25(火) 00:29:40
転落したら赤ん坊の体は
真っ赤なトマトになる…

320 :底名無し沼さん:2010/05/27(木) 18:40:13
山道を歩いていたら、ブッシュの向こうに鹿の角が見えたので
そ〜〜っと近づいてのぞいて見た

頭から鹿の角をはやした小坊主が
こっちを見てニタァ〜〜ッと笑った

怖いよぉ〜〜             せんとくん


321 :せんとくん:2010/05/27(木) 19:02:28
>>320
それ、パチモンだから
私の角はトナカイだから

322 :桜の木:2010/05/27(木) 19:45:32
>>315続き
夕刻に近づいた頃
遙か北側の尾根が
何やら騒がしい
追い込み役の笛が鳴り響く
どうやらそれらしき
クマを発見したのか?
俺は双眼鏡で必死で探す
居た!
黒い影が
転がるように谷へ逃げている
手筈通りだ
上手く追い込んでる
おいやんは
既に、スコープで
捕捉していた
超人的な視力だ
草むらにうずくまり
射程距離を測りながら
息を殺す
その時、無線から
『撃つな!撃つなよ!!』
何故だが判らない
追い込み役も
何やら叫んでいる
無線も錯綜して混乱
『何が有ったんだ?』
おいやんは、そう言いながら
ライフルから弾を抜いた...

323 :底名無し沼さん:2010/05/27(木) 22:34:01
楽しみにしてるのに、どうしてこんなに日が空くの?

324 :底名無し沼さん:2010/05/28(金) 00:56:32
携帯小説作家気取ってんだろ

325 :底名無し沼さん:2010/05/28(金) 03:29:35
たいした才能だと思うぞ。近いうちに文壇デビュー間違いなしだな

326 :底名無し沼さん:2010/05/28(金) 07:54:39
よかったぢゃないですか

327 :底名無し沼さん:2010/05/28(金) 23:32:20
20年ほど前、一人で高妻山に登った時の事。

不動避難小屋から小一時間ほど登った所でふと見上げると、50メートルほど先に、女が一人で降りて来くるのが見えた。

ところが、歩けども、歩けども、女との距離は縮まらない。

おかしいなと思って、少し足早に歩いて、女との距離が20メートル程になった時、

その理由に気がついて、俺の全身の毛が逆立った。

その女は後ろ向きに歩いていたのだった。

俺がそこから一目散に逃げ帰ったのは言うまでもない。

あれは一体なんだったんだろう。今でも不思議に思う。















328 :桜の木:2010/05/29(土) 01:23:33
>>322続き
谷へ降りると
気まずい空気に包まれていた
皆の様子が変だ
微かだが
うめき声も聞こえる
白い大きな塊が見えたが
クマじゃ無い
長い白髪
婆さんか?
いや、違う
白っぽいパジャマを着た
太った中年の女だった
肩で息をしながら
浮腫んだ顔で睨みつけ
口からは
涎と血が
滴り落ちている
パクパクさせて
何か言おうとしてるが
聞き取れない
一瞬
嫌なモノが見えた


上顎の歯が無い...

329 :底名無し沼さん:2010/05/29(土) 02:12:19
>>327
後ろ向きに歩くことで、普段使わない筋肉のトレーニングができるので
運動してた。

330 :底名無し沼さん:2010/05/29(土) 02:58:34
>>327が全裸だった

331 :底名無し沼さん:2010/05/29(土) 18:10:38
>>328
オカ板でやれ

332 :底名無し沼さん:2010/05/30(日) 02:04:21
山で一人道に迷い、必死で薮こぎをしているうちに辺りは暗くなり、よく見えぬまま歩き回って足を踏み外し5メートル程の崖下に落ちてしまった。頭を打ったようで、
しばらく意識を失っていたが、どこからともなく音楽が聞こえて来て我に返った。最初は音が小さくて何の曲か判然としなかったが、だんだんと音が大きくなり、
そのうち「まーるいみどりのやまてせん、まんなかとおるはちゅうおうせん」とオーケストラの伴奏で女性が歌っているのがはっきりと聞き取れるようになった。音はさらに大きくなり、
頭が割れそうな程の大音響で「まーるいみどりのやまてせん、まんなかとおるはちゅうおうせん、しんじゅくにしぐちえきのまえ、かめらはよどばしかめら」と
延々と繰り返された。なんでこんな時にヨドバシカメラのコマーシャルソングなんだよ?と自問自答しているうちに、ある事に気がついて全身の毛が総立ちした。
ヨドバシカメラのコマーシャルソングは替え歌で、その元歌はリパブリック讃歌だと言う事を。そして、その曲は『Mine eyes have seen the glory
of the coming of the Lord」ではじまり、「glory glory hallelujah」と主を讃える歌である事を。なんだ俺はこのまま死ぬのかと朦朧とした頭で考えているうちに
安らかな気持ちになり、そのまま眠ってしまった。



333 :底名無し沼さん:2010/05/30(日) 02:39:28
やまてせんぢゃなくてやまのてせんぢゃなかったっけ

334 :底名無し沼さん:2010/05/30(日) 03:14:16
>>333
昔は「やまてせん」だったんだよ。

335 :底名無し沼さん:2010/05/30(日) 03:22:00
>>334
マヂでー やっまのってせん♪ てのしか知らないやー

336 :底名無し沼さん:2010/05/30(日) 03:57:05
http://www.youtube.com/watch?v=ZmDhRvvs5Xw
かなり怖かった。

337 :底名無し沼さん:2010/05/30(日) 09:34:36
かめのようだが
後ろ向きで山歩きするのは ちびまるこ だね

338 :底名無し沼さん:2010/05/31(月) 21:44:35
嵌めゴムポンピー

339 :底名無し沼さん:2010/05/31(月) 23:00:36
火打山の登山道のど真ん中に、まだ新しい人糞がとぐろを巻いていた。
一体誰が何のために? 山は不思議な事が多いよな。

340 :底名無し沼さん:2010/05/31(月) 23:36:44
>>339
>一体誰が何のために?

俺が、キミのために…

341 :底名無し沼さん:2010/05/31(月) 23:39:32
>>340
ありがとう
美味しかったよ

342 :底名無し沼さん:2010/06/01(火) 00:04:06
>>328
つづきマダー?( ^ω^)っ/凵 ⌒☆チンチン

343 :底名無し沼さん:2010/06/01(火) 01:12:24
おいやんが真っ赤なジャムになったのけ

344 :底名無し沼さん:2010/06/03(木) 21:55:21
オカルト板のスレは、一般的な知識で見ても明らかに作り話(嘘話)だと
わかるような話が多くて、読んでて不愉快になることが多い。
作り話なら作り話でいいのに、オカルト板の奴らは、
どうして嘘でも実話だと言い張るのか……
オカルト板って“トンデモ”な奴らの集まりだから、仕方ないのだろうけど。

345 :底名無し沼さん:2010/06/03(木) 22:01:43
オカ板って頭の弱い連中の集まりだから、無視してればよろし。
山の知識のないやつが作り話すると、設定が滅茶苦茶になるんだよな。

346 :こんな感じ:2010/06/03(木) 23:38:58
これは去年の夏、岳沢ヒュッテから千枚小屋まで縦走したときのことです。
日も暮れるころようやっと農鳥小屋に到着し、小屋の親父と和やかに挨拶してから
一風呂浴びようとゴアテックスの浴衣に着替えました。
湯船に浸かっているうちに天気が悪くなり、瓦を叩く雨音を聞きながらピッケルを洗っていると、
湯屋の戸口でアイゼンを外す音がしました。
「どうぞ」と声をかけたものの、入ってくる様子はありません。
外に出ても、あたりは白峰三山を覆う鬱蒼とした森が広がっているだけです。
首をかしげながらアンザイレンしてテントに戻り、
晩飯のカレーのために米を研いでじゃがいもを剥きました。

347 :底名無し沼さん:2010/06/04(金) 00:05:53
>>346
ゴアテックスの浴衣か。何の役にたつのか分からんが、何となく欲しくなった。


348 :底名無し沼さん:2010/06/04(金) 00:14:59
>>346
バロスwww

349 :底名無し沼さん:2010/06/04(金) 13:20:42
アレッシャンドレ?

350 :底名無し沼さん:2010/06/04(金) 20:54:53
アレックソ

351 :桜の木:2010/06/04(金) 22:00:27
>>328続き
中年の女は
直ちに救急で
搬送されたが
話が複雑だった
どうやら
某市民活動家(プロ)の
一人娘らしい
隠し子の噂もあった
無職で過食症
隠すつもりなのか 
療養と隔離も兼ねて
密かに連れてこられたらしい
しかし
過食症は直らず
出歩いては手当たり次第
口に入るものは
全て食べたらしい
桜の木の被害額は600万超
未だ弁済されていない

しかし、この後
奇妙なモノを見る事になる。

352 :桜の木:2010/06/04(金) 22:11:41
純金で出来た登山届けである・・・・
実に奇妙である

あ、いや
正確に言うと
それは
金箔で覆われた板らしい

まさに美術工芸品のような
見栄えである

漆で文字が書いてある
内容を読むと
閂妙子他3名と記されている

一体どういうことか
いつ投函されたのか

通りを歩いてきた男に聞くと
それは
昨日の夜に箱に投函されたらしい

353 :底名無し沼さん:2010/06/04(金) 23:43:11
純金で出来た登山届け=ゴアテックスの浴衣

354 :底名無し沼さん:2010/06/05(土) 00:51:18
岩にハーケン打ってるやつらちゃんと方除けしてるんだろな。

355 ::2010/06/05(土) 01:48:46
相変わらず 構成がヘタだわwwwwwwwwwwwwwwwwwww

356 :底名無し沼さん:2010/06/05(土) 05:23:50
>>328続き中年の女は直ちに救急で搬送されたが話が複雑だったどうやら某市民活動家(プロ)の一人娘らしい
隠し子の噂もあった無職で過食症隠すつもりなのか 療養と隔離も兼ねて密かに連れてこられたらしいしかし過
食症は直らず出歩いては手当たり次第口に入るものは全て食べたらしい桜の木の被害額は600万超未だ弁済され
ていないしかし、この後奇妙なモノを見る事になる。

357 :底名無し沼さん:2010/06/05(土) 05:25:57
純金で出来た登山届けである・・・・実に奇妙であるあ、いや正確に言うとそれは金箔で覆われた板らしいまさ
に美術工芸品のような見栄えである漆で文字が書いてある内容を読むと閂妙子他3名と記されている一体どうい
うことかいつ投函されたのか通りを歩いてきた男に聞くとそれは昨日の夜に箱に投函されたらしい

358 :底名無し沼さん:2010/06/05(土) 08:30:56
山にまつわる火曜サスペンス劇場になってまいりました


359 :底名無し沼さん:2010/06/06(日) 19:51:12
輪島塗の登山届けかよ。(w


360 :底名無し沼さん:2010/06/06(日) 21:51:44
山上たつひこで漫画化希望

361 :底名無し沼さん:2010/06/06(日) 21:58:40
今年は福島へキャンツー行こうかと考えてる
猪苗代湖と五色沼と磐梯山登る予定で4泊5日
登山キャンツーとかしてる人います?登山用具は靴ぐらいでなんとかならんかな

362 :底名無し沼さん:2010/06/06(日) 23:44:51
>>361
去年行ったよ。安達太良山の沼尻元湯だけど。
バイクでダート登って駐車できる広場にバイク停めて
そこから往復3時間くらいの行程。

源泉入りに行っただけだからコンパクトになるザックに
菓子やら飲料水やらタオルやら詰めただけだったけど…。
靴もバイク用のスニーカータイプのまま(バイク用にしちゃ歩きやすい部類のもの)で
ほぼ問題なかったよ。

ま、なんにせよ、どういう登山をするかにも因るんじゃない?
あと、季節にもよるが、熊とスズメバチに注意!

そういやツーリンガーならあだたら高原野営場オススメ。
夏場は虫がヒドイが無料で温泉も道挟んで向かいにある。って、そっちは行かんか…。

363 :底名無し沼さん:2010/06/06(日) 23:48:58
スレタイが読めない…
実に奇妙である

あ、いや
正確に言うと
いつ怖い話になるのか
wktkで待っている

もしかして釣りなのか
あるいは
新手の荒らしなのか
おいやんはそう言うと
リロードボタンに
静かにポインタを合わせた…

364 :底名無し沼さん:2010/06/07(月) 07:50:06
>>362
超誤爆にマジレスしてもらってすいませんorz
ありがとうございます


365 :底名無し沼さん:2010/06/07(月) 08:23:31
もういいんじゃね?この流れでw

366 :底名無し沼さん:2010/06/07(月) 11:11:10
誤爆は怖いよね
マジで背筋が寒くなり冷や汗が出てくる

367 :底名無し沼さん:2010/06/07(月) 13:50:11
でも、荒れに荒れてたスレがたった一つの誤爆で和んだりすることもある不思議

368 :底名無し沼さん:2010/06/07(月) 14:32:58
新しい山が出来ないかな

369 :底名無し沼さん:2010/06/07(月) 14:38:21
昭和新山で我慢汁

370 :底名無し沼さん:2010/06/07(月) 18:01:24
その男が聞き返した
閂妙子?
旦那さん今閂妙子といったかい?

うなずくと、
その男は小刻みに
震え始めた

371 :底名無し沼さん:2010/06/07(月) 18:06:59
そこでリロードボタンをポチッ!
ガタガタ ガタガタ ぶるぶる ぶるぶる

372 :底名無し沼さん:2010/06/07(月) 18:40:44
松谷次郎が
思い出したように言った

閂妙子って
五年前に遭難死した
女流登山家じゃない?

たしか
北アで雪崩に
巻き込まれて・・・

一瞬
血の気が引いた


そうだ。確かにそうだ・・
でもなぜ・・

373 :底名無し沼さん:2010/06/08(火) 21:30:09
山岳怪奇小説の傑作と言えば、泉鏡花の「高野聖」だな。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000050/files/521_20583.html

これを越える話はそうはあるまい。

374 :底名無し沼さん:2010/06/09(水) 11:29:00
おい、さっきの
登山届けって・・・
あれ・・

突然、松谷がつぶやくと
男は震えながら
そうです

あれは・・
御位牌なんですよと
言った

どうりで
金箔に
漆書き立ったわけだ

375 :底名無し沼さん:2010/06/09(水) 12:20:27
学会位牌ですね、わかります
怖い怖い

376 :底名無し沼さん:2010/06/09(水) 13:05:15
繋がった話だったのかよ
村の青年団が二人いると思ってたぞ

377 :底名無し沼さん:2010/06/10(木) 11:51:20
村の青年達が繋がっていた?

378 :底名無し沼さん:2010/06/10(木) 14:34:46
アッー!

379 :底名無し沼さん:2010/06/11(金) 05:42:02
リバだから三人で

380 :底名無し沼さん:2010/06/12(土) 07:27:01
>>375
ひとつ賢くなったd

381 :底名無し沼さん:2010/06/13(日) 00:03:21
トライアングル

382 :底名無し沼さん:2010/06/17(木) 02:45:23
さて謎はここからだ
桜の木を齧っていた
中年女と
登山届の箱に
投函されていた
学会位牌
話がどう関係するのか
プロ市民の娘と
謎の名前「閂妙子」
関係はあるのだろうか...

そして最大の恐怖は
繋がっていた村の青年団
トライアングルを
構成していたのは
おいやんと松谷次郎なのか
そして
あと一人は誰なのか
行方不明のレス主は
どこにいるのだろうか
どこかに
誤爆しているのだろうか

383 :底名無し沼さん:2010/06/26(土) 10:25:14
上げていく!

384 :底名無し沼さん:2010/06/27(日) 09:10:44
えっ!
あげててしまったのか?
こわいよぉ〜〜

385 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 02:54:34
遭難者道案内の男性、下山後姿消す 真夜中の御在所岳 

 18日午後5時20分ごろ、菰野町菰野の鎌が岳(1161メートル)で、1人で登山中だった 
名古屋市守山区の男性会社員(39)の父親(67)から「道に迷った、と息子が連絡してきた」 
と110番があった。四日市西署が翌朝からの捜索を予定していたところ、19日未明に男性 
が下山。「偶然山中で出会った2人の案内で下山でき、気がつくと名前も告げずに去っていた」 
と話しているという。 
 同署への男性の説明では、山中で午後9時ごろ、遠くにヘッドランプの明かりを発見。大声で 
助けを求めると、40代くらいの男性2人が気付き、道案内役になってくれた。午前0時50分ごろ、 
御在所ロープウエイ湯の山温泉駅まで下山。直後、2人の姿が見えなくなったという。 
 男性は歩いてついていくのに必死で、会話はほとんど出来なかったという。同署では「御在所 
岳で夜の登山客は通常考えにくいが、無事下山できて何より」と話している。 

ttp://mytown.asahi.com/areanews/mie/NGY201007190069.html



386 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 03:21:25
ええ話やな

387 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 08:20:21
>御在所岳で夜の登山客は通常考えにくいが、
ガクブルネタ?

388 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 08:26:35
↑というより、完全に遭難者の霊による誘導だな。
外国では非常によくある話。逆に死の谷底に突き落とす霊もいる。


389 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 08:29:59
登山家の山野井という人は、誰もいないはずの高山登攀間近の所で
絶対居るはずもない救助隊の一団を見ている。

390 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 09:24:52
酸欠妄想じゃあねえの?

391 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 12:52:09
>>385某国野外訓練中の工作員とか。

392 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 13:32:23
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1044049930
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1242686092
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1341150808

山小屋って金縛り多いよね。

393 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 15:07:47
>>392
体が極度に疲れてるからなりやすいんだよ

394 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 16:01:34
山小屋で賑やかに酒盛りやってるときに写真撮るとすごいいろんなものが映るよね

395 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 16:41:04
>>394
たとえば?

396 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 18:34:46
>>395
裸踊りしてるリーダーの包茎チンポとか70代山ババアの垂乳根とか

397 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 18:58:36
そりゃ怖いなw

398 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 21:47:33
心理的に怖い順に並べよ

1テントなしの無防備ビバーク
2テント
3混んでる有人山小屋
4がら空きの有人山小屋
5自分以外誰もいない避難小屋

399 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 22:39:27
5

400 :1:2010/07/27(火) 22:49:00
テントで怖いと思ったことはない。
無防備ビバークはしたことがないけど、おそらく大丈夫。
有人山小屋はちょっと怖いな。
誰もいない避難小屋は怖いよ。
次の日熱を出して、ふらふらで下山後、病院に行ったことがある。

401 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 22:54:25
一番怖いのは
5自分以外誰もいない避難小屋
一番怖くないのは
2テント
だが、
3滅茶混みで1畳3人寝かされる有人山小屋
は別の意味で怖いw

>>400
何で熱出たんだよ。虫にでも咬まれたのか?

402 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 23:18:01
>>385
山ではよくある話。俺も山で道に迷っていた時に、ヘッドランプをつけたおっさんに出会った。
事情を話したら、紅茶を湧かしてくれて、インスタントラーメンもくれたよ。そして忽然と消えた。

朝になって、おっさんが現れた方向に歩いていくと、木にくくりつけてあるアカひもがあった。
それを辿って行ったら、登山道に出たよ。

403 :底名無し沼さん:2010/07/27(火) 23:21:21
ええ話やな

404 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 00:05:53
山の神様は、ヘッデンつけたおっさんの形をしてんのか(´・ω・`)

405 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 02:26:22
実は俺も赤ベレーのおじさんに救われたことがある。
雪も降り出し、暗くなって途方にくれていた時に
突然赤ベレエのおじさんが手招きしたんだ。
付いていくのに必死なくらい早足だったけど、
元来た道に戻してくれた。
そこに一軒ある食事小屋の電気がついていたので
入っていったら・・・

406 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 07:36:08
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=128025607&sort=1

407 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 07:51:46
>>404
青モンベル+ナショナルの生き神様もいただろ?

408 :底名無し沼さん:2010/07/28(水) 10:16:49
>>405
注文の多い料理店だった?


409 :405:2010/07/31(土) 18:08:45
外から見てついているはずの電気が、、、
ついてなくて暗かった。
さっきのベレーの男といい、食事小屋といい、
何か不気味さが増幅してきた。その時、
一台の車が通りかかったので、
手を上げて乗せてもらおうとしたら、
止まってくれた。

410 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 18:15:26
登山の話じゃないのかw


411 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 18:54:16
そしてベレー帽の男は言った。
「僕、絵を描いてるんだけどモデルになってくれない?」
男はルパシカを着ていた。

412 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 20:16:41
そのベレー帽の男は、片腕がなく、口を開けば妖怪だの怪談ばかり。



後の水木しげるであった。

413 :底名無し沼さん:2010/07/31(土) 23:58:24
>>398
1・・・3混んでる有人山小屋
いびきで寝不足になって翌日の行動に差し支えたり、登山靴取り違えられたり、 いろいろと怖い。
混んでて見知らぬオッサンと布団一枚なんて超怖い。
2・・・1テントなしの無防備ビバーク
一度、日帰りのつもりの沢登りでバテてやったことがあるが、朝起きたら熊のフンやら、足跡が
近くにあった。ただ晩のホタルの饗宴は美しすぎた。
3・・・2テント
大雪、強風や大雨だと正直怖い。
4・・・4がら空きの有人山小屋
富士見平小屋の話を思い出すと少し怖い。
5・・・5自分以外誰もいない避難小屋
人もいないし、動物や風雨の被害を受ける可能性も少ないので、あまり怖い要素がない。

414 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 00:33:45
山で怖いのは、悪天候、雪崩、雷、落石、滑落、転落、道迷いを除くと、人間とクマさんとスズメバチと汚いトイレかな。
幽霊は人間に危害を加えないから問題なし。むしろ、困った時に助けてくれる存在。

415 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 00:46:06
>>414
おまい、悪霊に遭ったことないだろ。山の霊はむしろ人を陥れる霊の
方が多いのだぞ。

416 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 00:47:34
>>415
精神科の受診をおすすめする。

417 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 00:53:10
>>416
よくあるのは、霧や嵐や吹雪で道を失い、霊に誘導されて
助かる話。しかしそれは実は半分以下。。
実際は誘導しながら、深い谷へ落としたり、
霊の目的地に着いた途端に襲ってきたり、
背後から付きまとって悩ませたり、の悪霊が多い。

418 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 00:57:10
>>417
>霧や嵐や吹雪で道を失い

この時点で死ぬ確率高いんだから、
別に悪霊云々関係ないよね

419 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 01:04:14
無言で道案内するのは、圧倒的に霊が多い、ときいたことがある

420 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 01:09:19
>>413
> 5・・・5自分以外誰もいない避難小屋
> 人もいないし、動物や風雨の被害を受ける可能性も少ないので、あまり怖い要素がない。
分かってないな
夜中に戸の鍵ががガチャガガチャなったりドンドン叩く音が聞こえるんだぞ
得体の知れない物が顔の上を歩いて行ったり
外のトイレに行くのも恐怖


421 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 01:27:49
>>420
俺は滅茶苦茶怖かったぞ。二度と経験したくない。
深夜にもう1人やってきて二人になったと思ったのだが、
どうも様子が変で、話しかけても返事しない。
たまりかねて、でかい声で「どうかされたんですか!」と
言ったら出て行ってしまった。すぐ追いかけたが、扉の外は
何の気配も感じなかった。

今思うと、霊だったような気がする。
遭難して遺体のあがらない人の地縛霊かと。

422 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 01:30:25
世の中には基地外が多いんだなw

423 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 01:31:00
滝谷避難小屋は出るらしいので、>>413には是非泊まってもらいたい

424 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 01:33:04
>>395
まあ、普通にオーブは映るよね。

425 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 01:36:57
俺と友人が山小屋の中で写った写真を現像して腰を抜かした。
背後に山男風の霊が写っていたのだ。もちろんその時に
背後に人はいなかった。

426 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 01:38:10
>>421 >>425
どこの小屋か書けよ

427 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 01:42:41
そうは言っても霊感が無いのか、そういう事にまったく無縁の人間はいる。
ただ鈍いだけなのかもしれないが、むしろそういう体質の方が良いのかもしれんな。


428 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 01:46:48
滝谷避難小屋 http://www.geocities.jp/chonai_yama/essay/horror.html
空木岳避難小屋 http://plaza.rakuten.co.jp/rx7saito/diary/200908220000/

空木岳避難小屋は、ホテル千畳敷の元支配人も自著で、霊が出ると書いてる
中央アルプス公認心霊小屋

429 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 02:07:22
滝谷避難小屋ぐぐって見たけど、幽霊話以前にドアが壊れてるじゃん。
虫が入るのでパス。
空木岳避難小屋は泊まったことあるけど、快適な一夜を過ごしました。

430 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 02:25:45
>>417-419
最近も御在所岳でそんな話あったな

431 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 02:31:50
これは良い霊ぽ
御在所の神様鴨


遭難者道案内の男性、下山後姿消す 真夜中の御在所岳

 18日午後5時20分ごろ、菰野町菰野の鎌が岳(1161メートル)で、1人で登山中だった
名古屋市守山区の男性会社員(39)の父親(67)から「道に迷った、と息子が連絡してきた」
と110番があった。四日市西署が翌朝からの捜索を予定していたところ、19日未明に男性
が下山。「偶然山中で出会った2人の案内で下山でき、気がつくと名前も告げずに去っていた」
と話しているという。
 同署への男性の説明では、山中で午後9時ごろ、遠くにヘッドランプの明かりを発見。大声で
助けを求めると、40代くらいの男性2人が気付き、道案内役になってくれた。午前0時50分ごろ、
御在所ロープウエイ湯の山温泉駅まで下山。直後、2人の姿が見えなくなったという。
 男性は歩いてついていくのに必死で、会話はほとんど出来なかったという。同署では「御在所
岳で夜の登山客は通常考えにくいが、無事下山できて何より」と話している。

http://mytown.asahi.com/areanews/mie/NGY201007190069.html

432 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 02:34:26
男性会社員(39)作り話の好きな男。計画的。

433 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 02:44:51
俺はロン毛なんだが、夜しょんべんしたくて起きて、髪をほどいたままテントから
山小屋のトイレに行ったとき、小屋からトイレに来た人が驚いた顔で、小屋に帰っ
ちゃったことがある。
髪の長い女の怪談になってるのかもしれない。
もし禿げていたら落ち武者だろうがw

434 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 03:12:14
ま、幽霊の正体ってそんなもんなんだろうなw

435 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 03:17:34
俺は昔、某ユースホステルで働いてて、
某日本百名山に夜間登山で客を連れてったことがある。
山頂までの行程は結構長いので、夜10時ごろに出発して、山頂でご来光というパターンだが
登山道入口から標準コースタイムで1時間半〜2時間ぐらいのところに、Y水という水場があり
ここでまず大休止を取ることにした。すげーゆっくりペースだったので、着いたのが深夜1時。
Y水は指定幕営地ではないが、テントを数張ほど張れるスペースがあり
その日も1張のテントがあった。
で。テント張ってるやつがいるから静かにしる、と言ったのだが、
若い女とかキャーキャー騒ぎまくるわけよ。テントのすぐそばで。
30分ぐらい休憩して、そのまま登って行っちゃったのだが、
テントのやつが熟睡してればいいが、起きてたらすげー怖かったんじゃねーのかな、
と後でオモタ
道路も通じていない、近くに小屋もない、登山口から2時間近くかかるド山の中、しかも深夜1時。
そんな深夜の深山に、女の高笑いが聞こえてるわけで。

436 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 03:33:30
>>435
テントの周りを歩き回る人ととかの怪談もそんな話がもとかもしれんね。
「起きたら誰もいなかった」といっても、寝てる人が起きるまでだいぶタイムラグが
あるだろうし。

437 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 05:08:51
>>435
Y水とか羅臼岳くせぇ

438 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 05:30:49
夜道を車で走ってて小用するため車から降りとき女の子の楽しい
話し声が聞こえてきた「?」と思い、後で調べたら道路の下側が
キャンプ場だった(大阪能勢)一人だったけどあまりにも楽しそ
うなので怖くなかった。 風向きによって奥穂頂上でも上高地の
人の声、車の音が聞こえるな。

横尾で幕営したとき明け方、何か得体の知れない物が周りを歩
いている。「一週間前槍沢で熊出没」の情報を得ていたので
「嫌だな〜と思いながら外を見たら山鳩が2羽歩いていた。 
意外と大きな音として聞こえる。

冬の唐松岳稜線で幕営中、日没と共に黒部谷から、盛んに人の呼び
かけが聞こえてきた、そのうちオンオンと泣いている。かと思えば
近くで、いきなり「おいっ」と聞こえる。先輩はそっちの方は今時
誰もいないから気にするなと言ったが、俺達新人は固まったの今も
覚えてるよ。
今思うと、これも立木や雪の付き方や吹き付ける風の関係だろうな。

滝谷出会の話しは、かぶるので止めるよ。山で不思議な体験はまだある
ので体調を崩さなかったら、またカキコするよ。

439 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 07:53:24
>438 支離滅裂
勉強してからカキコしてくれ

440 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 11:03:44
>>438
文書下手なうえ3つの事ハショちゃたから、尻目つ列でスマン。>435>436の流れで
実体験を言いたかっただけだ。

441 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 11:29:02
>>440
文章、別に下手じゃないよ。>>439が読解力がないだけだと思う。

442 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 12:00:56
>>438
本当に山に登って体験したことだけ書いてくれ

443 :をぢさん:2010/08/01(日) 12:17:17
438はどう読んでも実体験でしょ。
文章も簡潔で普通。

>>438
気が向いたらまた不思議体験レスって下さい。


444 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 13:24:30
山では感覚が滅茶苦茶鋭敏になるからな。
不思議な事が極当たり前のように起こる。


445 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 13:48:05
>>443
自演乙w

446 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 13:54:08
俺は山小屋で霊に遭遇している。
霊にも過激・いたずら・温和・親切・懇願、色々だ。
人間に色々な人格があるように。
山小屋の霊はいたずら霊で、眠りかかった頃に起こす霊だった。

447 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 13:56:35
>「沢の水を飲み、沢ガニと遊んだ」 「夜は寝てたから怖くなかった」 山で不明の小1男児、無事発見

この沢ガニというのは、電球の2個ついたヘッドランプをつけたおっさんの事だろ。


448 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 17:10:19
俺はテン泊でよく蚊の霊に遭遇する。
音はするが、ヘッ電を付けてみると姿が見えないことがよくある。
今まで蚊をたくさん殺したから、蚊の霊に取り憑かれてしまったかもしれん。

449 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 17:23:02
霊が道案内とかいうけど山で死んでまだ迷ってる奴に
まともに案内できるとも思えん


450 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 17:28:44
ペルーにイェルパハーという高山があり、
よく登山家が挑戦するのだが、
10人に七人くらいの高率で霊に遭遇し、
そのうちの半数近くが命を落とすらしい。


451 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 17:52:53
確かに遭難した霊に道案内の資格は無い

452 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 18:06:35
奥多摩で山野井さんの霊と会ったお

453 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 19:13:54
山で遭難して絶望視された人が奇跡的に生きて帰ってくる、ということが
よくあるが、あれは間違いなく死霊が憑いて助かったもの。
ただし死霊はその遺体が見つかってしまうと助かった人の命は終焉するという。

454 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 19:17:20
「〜たお」とかやめてくれ。聞き苦しい。

455 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 19:29:05
そういえば羽毛田さんの本に、二人の女性が道迷いで死亡した現場を訪ねた二人の女性が
未だに行方不明ってのがあったな。

山は怖いな。山は人が大勢いすぎて悪霊もよりつけない場所に限る。

456 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 19:56:56
一人で季節外れのときに歩いてると、変な気配を感じて周囲を良く見ると動物がいた、
なんてことは珍しくもない。


457 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 19:59:50
動物が居たなら良いけど、見渡しても何もいないから怖いんだよ

458 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 20:07:14
山野井さんの生霊に会ったらどこに連れて行かれるかわからんぞ

459 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 20:10:04
山道を歩いていると、横の薮をずっとカサカサコソコソついてくるヤツって何?
俺は奥武蔵で遭遇して、いたずら好きの猿かと思っていたら、妖怪だって言われたわ。

460 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 22:11:43
やっぱり、山の魑魅魍魎の話なら泉鏡花の「高野聖」が最高。

461 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 22:27:49
>>459
熊か鹿じゃね?
奥武蔵熊出るし。

462 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 22:37:09
山の中で視線を感じるときは、視線の主の多くは動物
というのはよく言われる話

463 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 22:55:45
>>457
単に見落としてるだけじゃない。
離れた木の間に隠れて覗いてるのだと、何かいると認識した上で、
よほど注意して観察しないと分からんし。


464 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 23:01:40
>>459
オレだよオレ。なんてな。

反響の関係でそう聞こえることはあるね。

>>461
ついては来ないんじゃない? 鹿だったらビックリしてフリーズして突っ立ってるのが普通みたい。
ワケ分からんところに何で鹿の剥製が置いてあるのかと思って驚くことがある。

465 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 23:21:03
連れの人格がすっかり変わってしまい、恐怖だったことがある。
そしつとは以後二度と行かない。でもそのことを話すと
「おまえいい加減にしろよな」と半ば本気で怒って言う。

今だから思うのだが、奴は山で霊に取り憑かれたのではないかと。
霊が憑いて人格が変わる話はその後ネットで検索したところ、
おびただしい数、ヒットした。

466 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 23:21:58
そしつ→そいつ

467 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 23:36:04
滝谷避難小屋は霊よりネズミが多いので、食料は吊るすなりザックに入れるなりしたほうが良いよ。
ついでに雪解け時期は土間がスケートリンクみたいに凍っている事があるので気をつけよう。

468 :底名無し沼さん:2010/08/01(日) 23:45:24
遭難した霊はその前に遭難した奴には見捨てられたんだな? w

469 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 00:20:21
>>465
オレも夜中の彼女が恐いことがある。トイレに起きて
用をたして、扉をあけたら、うつろな面持ちで
ぼーっと立っているんだよ。
こら、びっくりさせるな、と言っても
うつろな目で視線も定まらずにトイレへ。
ベッドに戻ってきた時に
おい、なんだよ、って言っても
無言で向こうを向いて寝てしまった。
朝起きたときはいつもの明るい彼女に
戻っていた。
それと凄く似ている事象。
あの晩の彼女も霊が付いたの?

470 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 00:35:05
怖いよね
彼女なんていないのにね

471 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 00:35:33
単に寝ぼけてるだけですな。

472 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 00:39:43
>>469
キスでもしてやれ。


473 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 01:31:26
俺は部屋にいないはずの人が立っていたことがあった。

本当にびっくりしたが、その男の顔を見て血が凍った・・・






自分だった・・

474 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 01:33:02
因果を絶つには人嫌いだけに入山ライセンスを発行すればいい。

475 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 01:35:53
色々あるようだな
自分は山小屋で寝ている時
肩を掴まれたことがある
誰も隣に寝ていないから
すぐに霊だと自覚した
以前から霊体験や擬似体験
しているから、意外と
平気だった

476 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 03:15:04

色々あるようだな
自分は山小屋で寝ている時肩を掴まれたことがある
誰も隣に寝ていないからすぐに霊だと自覚した
以前から霊体験や擬似体験しているから、意外と平気だった

477 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 09:59:43
>>469
それ夢遊病だわ

478 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 10:03:16
色々あるようだな
自分は山小屋で寝ている奴の
まぶたにアンメルツを塗ってやったことがある
隠れて誰もいないふりしてたら
そいつは霊のせいだと自覚したようだ
以前から霊体験や擬似体験
しているとかぬかしてるだけあって、意外と
平気だった


479 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 10:57:50
俺は飲み会で寝ていたら、まぶたに目玉をマジックで書く霊に遭遇したことがある。

480 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 12:04:48
>10人に七人くらいの高率で霊に遭遇し、
そのうちの半数近くが命を落とすらしい。

死んだ人と話ができるんですね

481 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 13:09:47
>>469
それは睡眠薬飲んでるんだよ
聞いてみろ

482 :底名無し沼さん:2010/08/02(月) 13:28:35
夜中に靴音とか人の声がするのはいつものこと。
たとえ窓の外が断崖絶壁でも。気にしない

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)