5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★面白い叙述トリック考えた 14★

1 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 00:42:44 ID:sLACvYeW
前スレ
★面白い叙述トリック考えた 13★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1263899407/

自作以外はこちらへ
2chで見つけた叙述トリック Part10
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1262039251/

叙述トリックとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%bd%f6%bd%d2%a5%c8%a5%ea%a5%c3%a5%af
http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/text/jojutsu.html


2 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 01:57:43 ID:70q3B+ay
スレタイ変えたら良かったのに。

「★面白くない叙述トリック考えた 1★」

3 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 22:20:10 ID:ACbBP1pp
>>1

前スレのラストの方で、長い作品は無駄が多くだれるから、簡潔な文章でという意見があった。
確かに、ダラダラと長いだけの話より簡潔な一発ネタの方が面白いという場合も多いと思うが、
個人的には、ただのダジャレ一発よりも、ある程度の分量のある読み応えのある作品を読みたいと思う。
無駄と思われる文も、文法上の無駄ならともかく、トリックに関わる必要な無駄という場合もあると思う。
それに長いと言ったって、紙に印刷すればA4一枚に収まる程度の分量でしょう。そんなにだれちゃう程の分量ではない。

例えば前スレの>>700を好む人も多いようだが、あれなどは簡潔すぎて単なる言葉遊びの域を脱してはいない。
個人的にはああいうネタをベースにした「ストーリー」を読みたいと思っているわけです。
(できれば自分でも書いてみたいけどセンスがないもんで)

単なる個人的意見です。

4 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 23:22:19 ID:HwVoqcE+
>>3
長いのが良くないと言っても、必要な描写などを書くのはかまわない。
それ以外の、無駄に長い文章のことを言っているんだろ。


5 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 23:30:19 ID:aQ7SPrTU
    /  , ヘ ,_/ ヽヽヽ
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | rr=-, \l r=;ァl,ルリ =ャ
    ノハ小  l〃 ̄      ̄ l,/
      //ヽゝ  n'ー=-'n ,イi  =ャ
        |!〃lヽ>l ^)_(^ l_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ、


6 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 23:35:03 ID:TwOGKDPt
あんまり必要な描写を書き連ねて叙述の切れ味が下がるのもどうかと思うが

1レスに収まるのが理想だが、3レスまでだったら無駄な文があっても俺は全然おk

7 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 23:59:34 ID:9hv/Ob6E
努力は認めるけど無駄は無駄だと思う。

本来は文体トリックだから、全体的な文脈を用いることが出来ない数レス程度の叙述だと
せいぜいダジャレに気が生えたタイプにしかならないのは分かってるし、
その中での良作といえばたいてい、2つ以上のダブルミーニングなフレーズを自然に組みあわせて
2つの状況を生みだしてる形式ものになる。
(1つだけのダジャレやダブルミーニングなら誰でも思いつくから評価されにくい)

その組み合わせ方が自然かどうか、2つの状況のうち一方にミスリードされやすいかどうか
そして真相とのギャップが大きいかどうかなどが問われるが、
やっぱそこの出来不出来によって叙述といえるかどうかが決まってくる。
上記の形式にしようとしている努力は感じられるものが多いが
でも叙述にはなってない場合、無駄な文だと思ってしまう

8 :名無しのオプ:2010/07/20(火) 01:14:20 ID:7QTEWLfj
14スレまで行ってんだし、テンプレを作ろう。

・叙述トリックは簡単に言うと、描写でAと思わせておいて実はBだったというもの。
・文章はなるべく読みやすく。簡潔で短文が好きな人が多いようだ。
・長文なら改行、推敲に念を入れましょう。長くても2レス程度に。
・男女の話と思わせてホモだったというのはみんな飽き飽き。できれば避けましょう。
・専門的過ぎる・ローカルネタなど一部しか知らないネタは、叙述になってても高い評価は得られない。
・自分が面白くないと思うならスルーを。欠点を指摘するなら具体的に。
・ただの罵倒や中傷書くだけなら退出を。ギスギスして誰も書き込まなくなる。
・叩くよりそれを超える見本出すのがベター。書く方がまし。
・面白くないと思うならわざわざスレに来る必要なし。

9 :名無しのオプ:2010/07/20(火) 01:31:04 ID:4DUbxXM/
俺は叙述トリックを構成する要素として「誤読であることを示す伏線」も欠かせないと思う
つまり、「Aと見せかけて実はBだった」という話のとき
「実はBだった」という伏線は誰もが入れてると思うけど
「実はAではなかった」という伏線は入ってないこともある
でも後者だって不可欠だと思う

なんでこれにこだわってるかというと、AでもBでも読める話が多いから(特に「実はホモでした」オチの話で)
ただ意外性があるだけのオチだったら、それは受け入れがたいんだよ
たとえ作者がオチで「Bでした」とはっきり書いていてもね
普通のミステリだって、自分(読者)の推理に破綻が無くて、解答編がそれ以上のトンデモだったら
「俺のでも正解でしょ。探偵の推理のが無茶苦茶でありえねーよ。いくら犯人が自白してても」って思うだろ?
緻密な整合性よりサプライズを重視するのが叙述だ、と言われたらおしまいだけど

前スレだと
新幹線のトイレのネタは、近づいて覗き込むまで男の姿が見えなかったってのが良かった
小学校の先生のは、徳田先生が貸してくれたのが鉛筆やシャーペンでなくボールペンだったのが上手い
エアコン故障は、業者がエアコンの熱気に嬉しそうな顔したところが伏線になってるな


10 :名無しのオプ:2010/07/20(火) 02:46:40 ID:cME0H1Nb
>>8
なかなか良い指針だと思います。
ただし、書いたとしてもまったく効果はないでしょうが。


11 :名無しのオプ:2010/07/20(火) 04:28:04 ID:bnPM/DzR
>>8-9
いいね。あと「登場人物を騙さないほうがベター」って点も気に留めてほしいかな。
というのも、”描写でAと思わせておいて”の部分が
”登場人物がAだと誤解して発言・行動していたから読み手もAだと思わされた”に
なってしまって純粋な叙述トリック分が薄れてしまうと思うから。

ベターではなくマストだという考えもあるかもしれない。
こういうこと言う俺は読み専。

12 :1/2:2010/07/20(火) 21:21:39 ID:lWecIgZl
やあ警部さん、お久しぶりです。むさ苦しい部屋ですがまあ椅子に掛けてお茶でもどうぞ。
お茶じゃなくて水じゃないかって?はは、冗談ですよ冗談。え?違う?
まあいいや、では椅子に失礼して。えーとそれで今回の事件の話でしたね。
なあに、いかな難事件と言えどこの名探偵にかかれば朝飯前でしたよ。
え?今は昼時だって?はは警部さんもなかなか面白いことを仰る。
冗談はいいから話を先に進めましょうか。まずはもう一度事件のおさらいから。

場所は某県の温泉宿で殺害現場は女子脱衣所、時間は早朝。
被害者は連休を利用して観光に来た20代OLのB女史。死因はタオルによる背後からの絞殺。
ちなみにたまたま宿に居合わせた僕が電撃解決したので事件は朝食前には片付きましたよ。
それはさっきも聞いた? はは細かいことは気にしちゃダメですよ。
はい?昼飯の出前ですか?あ、じゃあ僕は天ざるでお願いします。
えーとそれで、事件は早朝に目が覚めた同僚のA子が、B女史と、
同じく同僚のC美を朝風呂に誘ったところから始まります。3人での旅行のようですね。
先に準備が出来たA子が一人で風呂場に向かい、若干遅れてB女史とC美が風呂場へ。
B女史とC美が風呂場へ向かう途中、入浴セットの…あれ?化粧品だったかな?
まあいいや、忘れ物に気づいたC美が一人で一旦部屋に戻る、と。
それにしても女性はなにかと大変ですねぇ、僕なんか石鹸一つで頭から足の先まで洗っちゃいますけどね、はは。
そういえば警部さんの娘さんもまだあの化粧水使ってるんですか?有名なモデルさんがCMをやってる…
え?やだなぁ、情報源は探偵の生命線ですから秘密ですよ。
はは、まさかまさか。警部さんの娘さんに関して法に触れるような手段で情報を仕入れたりはしませんよ。
えーとそれでどこまで話したかな。そうそうA子、B女史、C美はそれぞれ僅かな差ではありますが
別々に風呂に到着し、脱衣所でB女史の死体を見つけたC美が悲鳴を上げて事件が発覚することになります。

13 :2/2:2010/07/20(火) 21:22:34 ID:lWecIgZl
これは風呂場の入り口があるロビーで将棋を指していたA男とB助さんの証言とも一致していますね。
ええとこの男性二人は高齢の客で、A子さんより先に起床し
風呂上りに一杯酒を引っ掛けながら将棋を指してたそうです。
ただアルコールが入っていて、なおかつ盤面が緊迫した状況だったそうで、
女性客が一人一人で風呂に来た事は覚えているが、その間隔がどれくらいかは覚えていないそうです。
酒のせいで年は関係ないわい!と二人して仰ってましたよ。

それでですね、A子、B女史、C美の順で風呂に来たわけですが、
B女史が脱衣所についた時、先に来たA子はすでに脱衣所ではなく風呂場に居たと証言しています。
一方C美のほうも脱衣所にきた時にはすでにB女史は死んでいたと証言しています。
A子とC美はアリバイが無いので互いにお前が犯人だと言い張ってたんですね。
風呂場で水掛け論ですよ。あれ? 今僕上手いこと言ったんじゃないですか? そうでもない?
まあそこで颯爽と僕が登場したわけですよ。僕の華麗なる推理を皆に披露して物的証拠を犯人に突きつける。
そうしてすわ迷宮入りか!と思われた難事件が僕の働きで見事解決したと、そういうわけです。
だからね警部さん、僕のカメラが役に立ったことだし大事の前の小事で僕の盗撮は水に流してもらえませんか?

14 :名無しのオプ:2010/07/20(火) 23:08:38 ID:o0garP7e
すばらしい。
やたらと無駄な文章が多く、オチもつまらないという端的な例を示してくれたね。


15 :名無しのオプ:2010/07/20(火) 23:21:26 ID:e+38iHxi
レベルの低い言葉遊びを並べてみました ってとこだな

16 :名無しのオプ:2010/07/20(火) 23:25:19 ID:ZImPL9nG

赤いランプを光らせて走る車が見える。
彼方に見える道路上を疾走するそれは、小うるさいサイレンの音とともに下品な輝きを撒き散らしてあたりを照らしている。
俺も何度か世話になった車、白と黒の色調が印象的な車両で一般的にパトカーと呼ばれるものだ。
「フンッ……」
俺は自室の窓際でタバコを燻らせながら、その様子を眺めていた。
「全く、胸糞悪いもん見ちまったぜ」
予期せず嫌なものを見てしまったせいか、胸の奥に溜まったもやもやを吐き捨てるかのようにそう言ってから、窓際を離れて寝室へ向かう。
どうせすることもないし、もう寝よう。
襖を開けてそのまま寝室に入った俺は、すぐに布団へ身を投げ、ぼーっとしたまま天井を見る。四畳半程度の安アパートの一室。
シミだらけの汚い天井、隅にはクモの巣がいくつも張っている。
「ちっ……一か月の謹慎処分、か」

寝返りを打ち、壁にかかった警官服を見て俺は呟いた。

前にこのスレにあげたものを少し改編

17 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 00:26:12 ID:UrcFiFON
>>14-15
落ちはよくある語り部が犯人って奴なんだけど
やっぱ無駄が多かった?
複線を複数混ぜると1レスじゃ微妙に足りなかったんだ

18 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 00:28:34 ID:9K2grdUw
>>17
どこがそんなオチ?

19 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 00:46:44 ID:UrcFiFON
>>18
犯人ではないけど犯罪者ってことで、よくあるやつの亜流かなと。
初見では騙されるけど二度見すれば複線がわかる作りになったと思ったんだけどなぁ

20 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 00:53:52 ID:9K2grdUw
グダグダだな

語り部が犯人→犯人ではないけど犯罪者ってことで→じゃ次のレスでは?


21 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 01:52:51 ID:UrcFiFON
ごめんなにが言いたいか判らない

話は変るけどこのスレ攻撃的な人が多すぎるよ
自分がこのスレのレベル的に普通かな、面白いかなって思った他の人の作品に対しても
全部駄作で終わらされてアドバイスらしきものも無いレスがある
その割にはこのスレのレベルを遥に超える作品なんて1スレに一作品も投下されない

批判をするなとは言わないし、過度の馴れ合いを避けるのは判るけど
>>2とか>>14って正直荒らしとかわらないと思うんだが

22 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 01:58:49 ID:9K2grdUw
>>21
実際叙述になってないし、説明も前言を翻した言い訳になってるでしょ。

それとも攻撃的だという証拠を引き出すために批判しかこなさそうな作品を投下したのか?


23 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 02:04:32 ID:RIDndTLW
>>21
言い訳はみっともない。世間の評価なんて、言葉として現れないだけで
もっと厳しい。鍛えられて強くなれ。


24 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 02:13:12 ID:88/Jv8ub
>>12-13
話の方向性が見えないままだらだら続くから途中からどうでも良くなった
普通なら2レスくらい難なく読めるけど、これは無駄が多すぎる
まず、警察相手にタイマンで長々と供述してる時点で
探偵じゃなく犯人が聴取されてんだろうなと真っ先に目星が付く
それ以降はただただ余計
先入観を取り去るような展開になるわけでもなく説明的な語りがくだくだとされるだけ
くだらない駄洒落の多さは伏線だったの?
浴場前にいた爺さんの話とか要らんだろ
同じ内容の文章何度も何度もも繰り返してるし
とにかくつまらなかった

ただけなすだけだとあれなんで、改善点
「探偵が推理して事件を解決したように思わせて、実は盗撮してたんです」という構成にのっとるなら
そもそもの語りの部分を推理を披露してるようにしなきゃ駄目だ
この話じゃ肝心の推理っぽいクライマックス端折って、ただ事件のあらましを追って語ってる
全く探偵らしくない
で、そのニセ推理を披露してる途中で絶対知りえない情報を口にしてしまうとかボロ出して、
覗きやら盗撮やらやってたとバレるオチにする、なんていう方が探偵っぽくてミステリーっぽい
あと出前とか警部の娘とかの伏線は下手糞過ぎる
無い方がすっきりして良いくらいだ

25 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 02:21:03 ID:UrcFiFON
>>22
一言目で言葉を省いたのは認めるけど、言い訳するためじゃないよ別に
むしろ落ちに斬新さが無いという自虐の意味で書いた

>>23
作品に対して説明することはあっても言い訳はしないし批判するなとも言わん
むしろアドバイスが手間じゃなければお願いしたいくらいだ

>>8にテンプレ草案的なものにもあるけど
・自分が面白くないと思うならスルーを。欠点を指摘するなら具体的に。
・ただの罵倒や中傷書くだけなら退出を。ギスギスして誰も書き込まなくなる。
・叩くよりそれを超える見本出すのがベター。書く方がまし。

50スレも行かない内から、一応作品の形をとったレスに対して
これ守れてる人のほうが少ないでしょ?

26 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 02:27:17 ID:VkZuesCI
テンプレなんて守るのは一部のヤツだけだよ

27 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 02:29:03 ID:UrcFiFON
>>24
添削ありがとう参考になります
目撃者の下りは1レスを2つに分けた時に1レス分が少なくなったから足してみた
次からは一つにまとめるか1レス分を少なめで作ってみます

28 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 02:58:56 ID:9K2grdUw
>>25
でもさ、こういう作品投稿しといて
批判はギスギスするとか叩くより作品書け言っても居直り強盗みたいなもんじゃね?

焦点がどこにもなくて、何がしたいかすら見当がつかなかったよ
前スレのダジャレだと批判されてた作品ですら、ミスリードさせたい内容と真相との二重構造くらいは
わかるものがほとんどだったが、これは二重構造すらわかりにくいでしょ。
よっぽど好意的なエスパー能力がないと>>24程度のフォローもできないと思うぞ。
>「探偵が推理して事件を解決したように思わせて、実は盗撮してたんです」という構成にのっとるなら

29 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 03:19:09 ID:88/Jv8ub
>>16
制服警官って、署の更衣室とかに制服置いてて出勤してから着替えるんじゃないの?
よく知らないけど
寮からの通いだったら制服着て出勤もありえるのかな
あるいは洗濯のために持ち帰ってた可能性もあるか
でも謹慎中だと取り上げられてそうな・・・

どうでもいいとこツッコミまくってすまんね
前スレのやつ既読だったから、最後の一行足すだけでなくもう少しアレンジが欲しかったのよ

30 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 07:16:59 ID:A9NxlI5Y
>>12-13
よーし読み専のパパ添削しちゃうぞー。添削じゃなくて感想だー。

この作品を読んで思ったのは、「純粋な叙述トリックではない、しかしオチの
ある話としては結構おもしろい。」ということでした。

というのも、まず>>8のガイドラインでいうところの”描写でAと思わせておいて実はBだった”に
ついてはA=僕は探偵、B=僕は盗撮犯となるわけですよね。
しかし登場人物である僕が、警部に対してAであるように思わせようと(あきらめも相当入っていますが)
発言しているので、純粋に描写だけでAと思わせる叙述トリックではないと俺は思うのです。
(まあ>>11は俺なんですが)

文章自体は誤字脱字乱れ(?)が俺には見当たらず、うまい人の文章だと思いました。
長めでしたが読むのは全く苦痛ではありませんでした。

31 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 17:45:17 ID:HxsdeOrw
こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく

32 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 19:22:55 ID:abguctJh
>>31
どんだけマルチすれば気が済むんだ?
資格板にも貼りまくってるだろ。


33 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 21:18:28 ID:9EM0GDGL
通訳とサッカーの話で盛り上がっているところに例の客が来たと告げられ、俺たちは応接室へと向かった。
縁もゆかりも無かったこの国で会社を興して四年。不穏な情勢を抱えたこの国で、ようやく商売も軌道に乗ってきたところだ。

客のがなり声がドアの外まで聞こえてくると、通訳はため息をつきだした。俺は可笑しくなった。
我が社の通訳は今日の客が来るのをあまり歓迎していない。何度も聞き返さないといけないからだ。
それだけ彼の言葉の癖が強いこともあるが、加えて彼の身振り手振りを交えた大仰な話し方が、一層解りづらさに輪をかけていた。
「私の国がひとつになればアメリカ、ロシア、いやフランス、オランダにだって負けません」ここで彼は人差し指を私に向かって突き出した。
「もちろんあなたの国にも…」
いやはや大層なご高言だが、不思議と彼が言うと不愉快には感じなかった。人徳ともいうべきか…
「そのためには、親の仇のようにいがみ合うふたつの国を結ばないといけません」
このあと彼は彼の国を牛耳る将軍様を政治の実権から引き摺り降ろさければいけないことなどを滔々と捲し立てた。
俺は商売にさえなればこの国の行く末などはどうでもいいと思っていたのだが、彼の人間性に触れてからは
少しづつ考えが変わっていった。実を言うと俺の答えは、今日会う前から決まっていた。

「わかりました。最新式の銃4300挺、優先的にお売りしましょう。
価格もなるべくあなたの希望に沿うように便宜を図りますよ。」


「オー、サンキューベリーマッチ!ミスターグラバー!!」
ミスターサカモトは、俺の手をがっしりと握った。


34 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 21:36:10 ID:IuzlilWV
>>33
なんと勘違いさせたかったの? 南北朝鮮?

最初から龍馬とグラバーの話としか思えなかった。
アメリカ、ロシア、フランス、オランダとくれば、下関戦争を真っ先に
思い浮かべるだろう。
ただし、「サッカーの話」とあるが、これはアンフェアでは?
当時、サッカーに人気があっただろうか?




35 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 21:48:02 ID:JFAxWjhd
ワンルームマンションでの会話
玄関で身分証を提示している、いかつい男2人にに若者が怒鳴っている

「しつこいなあ、あんたらも、ほら部屋の中何もないだろ?」
そういって若者は訪問客に部屋の中を見せる
「俺には怪しいところもやましいところもないからな」
「あれは?」
「ノートパソコンだよ、見れば分かるだろ」
「なにか文章がありますね」
「ああ、インターネットの掲示板に叙述トリックを投稿してるんでね、その文章さ」
若者が示す液晶画面に文章が映っている
「グラバー?サカモト?何ですかこれ」
「ああ、歴史に興味のない人が見てもわからないだろ」
「いえいえ、非常に興味深いです、いくらあなたが否定してもこの文章が真実を表しています」
若者はしばし、狐につままれた様子だったがすぐにその意味を理解した」
「しまった…」
「さあ、証拠はそろいましたね、とりあえず今月から払ってくださいね」

36 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 22:31:19 ID:7O3v4QtR
あのさ、グラバーとかサカモトとか、NHKの龍馬伝見てなくても
それくらいの知識はほとんど常識だろ。


37 :名無しのオプ:2010/07/22(木) 00:15:04 ID:3oPg3aw0
つか、あいまいな名詞が出てきて、それが不自然に目立ってしまう時点で
叙述としてはイマイチだと思う。
例 >この国で

こういうのは
真相とミスリードを同じ文でどう共有させるかの方に注意がいってしまってる書き手からは
気付きにくいかもしれないけど

あとは>>34が言ってるように、ミスリードさせたい方に読みとらせることが出来てないと思う。
将軍様のところで満足したんだろうけど

38 :名無しのオプ:2010/07/22(木) 20:45:37 ID:9StFjTlu
妻には出張と偽って、明日花との思い出の場所を訪れた。
今や私にとって妻以上にかけがえのない存在となっている明日花。
しかし、彼女の苦しみの大元が私自身だという思いから、私は常々身を引き裂かれるような気持ちでいた。
もちろん世間体もあり、妻の前ではそのようなことはおくびにも出さず平静を装っていたが、
妻はもともとあまり感情が表に出るタイプではないので、私の心情に気付いていたかどうかはわからない。
しかし時折妻が、暗い悲しい目で私を見ることがあった。
とにかく私は明日花を愛するあまり、自分を見失っていた。
いっそこの地で海に身を投げ、今の苦しみから逃避しようかとさえ思った。
しかしそんな考えを遠くに押しやってくれたのは、やはり明日花の笑顔だった。

ある日、私のオフィスに明日花から手紙が来た。
彼女自身、私のせいで苦しみの中にあるというのに、いつもと変わらぬ無邪気な文面であった。
その手紙のなかで彼女は、私のことを好きと言ってくれていた。
そしてまたいつかいろいろな場所に連れて行ってほしいと綴られていた。
しかし私は、この天真爛漫な手紙の中に、彼女のさよならの挨拶を感じた。
遠からず別れの時が来るであろうことは、明日花自身が一番よくわかっていたのかも知れない。
私はこの手紙を読んで号泣した。そして決心した。
世間体がどうのと自分の心を偽ることはもう止めよう。
堂々と正面から明日花と向き合い、妻にも自分の気持ちを素直にうち明けよう。
そして全身全霊を込めて明日花を愛そうと心に誓った。

わが最愛の娘明日花が、わずか9歳という短い生涯を終えたのはそれから間もなくのことだった。
重い先天的傷害を抱え3年も生きられないだろうと言われていた明日花が、
その3倍の9年も生きたということはまさに奇跡だったと言うべきなのかも知れない。
自分の若い頃の放蕩が明日花の小さな体に顕れてしまったのだという思いが今もあるが、
明日花が拙い文字で手紙に「パパ大好き」と書いてくれたことで幾分救われた気がする。
いつもは感情を表に表さない妻も、明日花が息を引き取ったときは人目もはばからず泣いた。
生まれたばかりの娘に希望を込めて「明日の花=アスカ」と名付けたのは妻だ。

39 :名無しのオプ:2010/07/22(木) 22:00:23 ID:0kDIAj1k
>>38
とてもよくまとまっていて、伏線もオチも見事だと思う。
文章も丁寧だし、文量も適度ですごく読みやすかった。
叙述抜きにしても楽しめる内容の出来の良さだ。
「世間体」とか「苦しみの元凶」といった言葉の真実には感心した。

意地悪く欠点を挙げるとすれば、スレの性質上しょうがないのだが、
「間違いなく明日花は愛人ではない。ペットか?二次元か?それとも・・・」と考えたら
あまり深読みせずともわりと早い段階でオチが読めてしまう。
実際、意外性だけでみればそれほど捻ったものじゃないしね。
あと、オチが単刀直入な感じでなく長くなっちゃったのも、あまりスッキリしない。
内容からすればやむをえないとは思うけど。



40 :名無しのオプ:2010/07/22(木) 22:13:12 ID:vbKsUPSw
一行目から、オチの方をイメージしてしまった。うーんなんでだろ。
名前がそれっぽいからかな。


41 :名無しのオプ:2010/07/22(木) 23:24:29 ID:3oPg3aw0
構えてつくると、
「両方の解釈が自然にできるように」という、仕掛けを施した部分へのチェックはしっかりできるが
「普通の分ならこんなところを曖昧にしないのでは。強調しないのでは」という
仕掛けをほどこしてない部分へのチェックはおろそかになりがち。
文体そのものでトリックを作る以上、仕掛けがないところの不自然さに敏感になる必要があるんだね

また、作者自身が完全に先入観抜きの状態になれないため
2つの状況のうちどちらに取られやすいかの判断も甘くなりがち。


42 :名無しのオプ:2010/07/22(木) 23:27:23 ID:ojgWHBKs
どうかな、「お涙ちょうだいストーリー」としては良いけれど、
あまり良い叙述トリックとは思えなかった。落ちは俺もすぐに
分かった。その落ちが最後から7行も前に出てくるのはちょっと早いかな。


43 :名無しのオプ:2010/07/23(金) 00:45:58 ID:DlYK73DV
>>38
> 妻には出張と偽って、明日花との思い出の場所を訪れた。

一行目から騙す気満々で、明日花に関して何か仕掛けましたよ!さあ!どうだ!ってのがわかるから、実際明日花がなんであろうとあまり驚かない。
手品と超魔術の

44 :名無しのオプ:2010/07/23(金) 07:01:34 ID:DlYK73DV
続き・・・違いと同じように、それが重要であると気付かせないようカムフラージュしないと巧くないのでは?

45 :名無しのオプ:2010/07/23(金) 09:48:36 ID:Ekeih0kT
手品と超魔術の違い…… わかりにくい表現だな。
俺から見るとどちらも同じなんだけど。


46 :1/2:2010/07/24(土) 02:44:31 ID:+fBybZKo
その警察官の変装は、おそらく完璧に近いものであろう。
彼自身、その自負があるからこそ、危険な犯罪が行われていると噂される場に幾度となくその姿で臨み、
犯罪者に苦汁を嘗めさせ、そしてその変装が見破られたことは一度もなかった。

ある日の職務の時間中、彼はその変装のままコンビニに立ち寄ろうとした。
このコンビニに立ち寄るのは初めてでないが、これまで警察官の格好で店に来たことはなかったし、
自分が警察官だと話したこともないので、店員は誰一人として彼が警察官だとは思っていない。
変装に自信はあるが、もし万が一見破られたら、なんでそんな変装をしてこの店に来たのかと騒がれるだろう。
かなり面倒なことになる。
ドアのガラスを鏡代わりに、帽子や服を整えてから、店に入ろうとする。
すると、ドアのガラス越しに、化粧品の並ぶ棚の前にいた女子高生が不審な動きをするのが見えた。
バッグに商品を忍び込ませようとしている。万引きの現行犯に違いない。
店員やカメラや他の客の方ばかり気にし、彼の存在や視線には気付いていないようだ。
彼女を万引きの現行犯として取り押さえようと、彼は急いで店に立ち入った。
だが女子高生に近づく前に、彼の姿を見るや否や、店員が訝しげに尋ねてきた。

「あの、すみません・・・。警察のかた、ですよね」

その声が女子高生の耳にも届いたため、彼女は素早い動作で商品を棚に戻してしまった。
これでは彼女を捕まえることはできない。
女子高生や他の客、そして店員の視線が彼に集まる。
彼は幾分動揺しながら「ええ、警察の者ですけど、分かりますか」と店員に答えた。
店員は言った。


「分かりますよ。警官の制服着ていらっしゃるんですから」

47 :2/2:2010/07/24(土) 02:45:19 ID:+fBybZKo
コンビニを出てしばらく歩き、人目に付かないところで一人になると、彼は安堵した。
「今日も警官のコスプレが見破られなくて良かった・・・この完璧な変装が見破られるはずないけどな。
 何度か行ったことのあるコンビニだったけど、幸い顔を覚えられてはいなかったみたいだ。
 誰も俺をニセ警官だなんて思わず、怯えたようにかしこまるんだから、快感だよ」
彼は下品な笑みを浮かべた。
「・・・それにしても、あの女子高生を捕まえ損ねたのは惜しかったな。
 いつもみたいに、権威を盾にいろいろ美味しい思いができそうだったのに・・・
 よし、今日はもうしばらく“職務”を続けよう。どこかに犯罪者はいないかな・・・」

48 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 09:24:57 ID:aLSs/QNC
これなかなか上手いね。
オチは予想内ではあるが、『警察官の変装』のダブルミーニングの使い方がフェアだ。

49 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 12:28:13 ID:794/hZda
あ、そういうことか!完全にだまされた。

50 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 12:36:15 ID:JXOm9Gj4
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もう
ダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もう
ダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!

51 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 12:38:35 ID:JXOm9Gj4
誤爆しました
すいません

52 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 12:55:52 ID:794/hZda
以後、注意するように。

53 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 13:22:04 ID:Pw6t2Kj0
>>46-47、そんなに上手いか??
始めっからコスプレニセ警官としか読めなかったが?
オチもその通りだったし、どこが面白いのかと思った。

54 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 14:10:10 ID:aLSs/QNC
>>53
このスレに投稿されるという時点で、叙述トリックが使われているのが前提になるわけだから
そりゃあオチが読めるというか想定内範囲だというのは、当たり前だと思うよ。
そこまでハードルをあげなくてもいい。

オチが読めて当然。読めないのは書き手がきちんと叙述を使いこなしていないからで
その一定ラインを満たしたものは評価に値すると思うが?

それ以上のものを望むのなら、ここではなくSSミステリ作ってみたというようなスレかサイトに行ったほうがいいと思う。

55 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 14:54:05 ID:Pw6t2Kj0
「書き手が叙述をきちんと使いこなしていない」のに「一定ラインを満たしている」って、
叙述トリックスレとして甚だ矛盾していると思うが?
ニセ警官の話はオチがわかるどころか、始めからニセ警官の話をしているだけで、
オチも何もない。
何より叙述以前に物語としてありきたりだし面白くない。
別にスレのハードルを上げる必要はないが、
これを標準とするほどレベルを下げる必要もない。

56 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 15:05:09 ID:x2fqCU8h
>>50-51
どの板のどのスレに対してであれ、
そりゃ誤爆だ

57 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 15:23:42 ID:aLSs/QNC
>>55
???どういう読解力だ?
『書き手がきちんと叙述を使いこなしていない』のは論外で
『一定ラインを満たしている』ものなら評価に値するって意味で書いたのだが。

というか、君自身が「これはニセ警官の話だ」と最初からそう思い込んで読んでしまった
(つまり作者の思惑すら超えた誤読をしてしまった)ために、そう感じるのではないかな?

まあ他の人の評価を待ちたいが、少なくとも俺は、本物の警官の話だと思わせておいて
実はニセ警官だったという書き方をしているとしか読めないのだが。
その手法が効果的に発揮されているかどうかはまた別の話。
だからあくまでも一定ラインには達しているのだが、という評価だよ。

58 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 16:50:30 ID:SS7KjSkv
確かにこの手のばかりになるとちょっとって気もするが・・
>>12と同一人物なんだろうが。厳しめに書くと、

・落ちがイマイチな事。しょぼい落ちでも面白みがあれば受け入れられるだろうが・・
・長文で凝り気味の文章の割にはそれまでの話と上手く関連した落ちではない。
 小手先の騙しで長いとただの独りよがりの文章と叩きを招いてしまう。
 「だから何?」と思わせてはいけない。
 >>1の例が長文でも評価高いのは、全体が連関して最後で話が360度ひっくり返されてるから。
 つまり十分に騙された張り合いがあるし、話の作りも工夫されている。

・下劣下品っぽいのはミステリでは避けられないかもしれんが、失敗すると嫌悪感を誘う。
・壊滅的に読みにくい文章とまではいかないのは救い。

59 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 17:20:41 ID:IY0ZyAPl
360度ってw

60 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 21:46:00 ID:DRPfZCG1
ID:aLSs/QNCはなんか変なこと言ってるな。
>オチが読めて当然。読めないのは書き手がきちんと叙述を使いこなしていないから
最後までオチが読めず、最後の最後に「ああそうか!」と吃驚するのが理想的な叙述トリックだと思うが?
そのくせ、最初からオチが読めてしまうのは、
>作者の思惑すら越えた誤読
↑と↓で思い切り矛盾したこと言ってる。

オチが途中でわかってしまう作品でも、それこそ「一定ライン」に達していれば、
きちんと評価はされるが、にせ警官の話が「一定ライン」に達していると思うのは、
作者本人であるID:aLSs/QNCしかこのスレにはいないと思う。

61 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 21:47:51 ID:ta35QtEP
>作者本人であるID:aLSs/QNC

これ、俺も思ったwww

62 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 21:59:30 ID:794/hZda
わたしが作者でした、サーセン。

63 :46:2010/07/24(土) 22:08:38 ID:+fBybZKo
さすがに他人が自演呼ばわりされるのは見過ごせない
ID:aLSs/QNCもID:794/hZdaも>>12も別人だ

自分でも穴があるとは思う
「警察官の格好で店に来たことはなかった」とか
変装して潜入捜査の類をするのに刑事未満の制服警官なのかよと
改めて読み返すと、女子高生の存在や最後の四行くらいはざっくり削れるしね

はじめの三行が「『彼』が警察官の変装をするのが上手い」という意味でなく
「ある警察官が変装をするのが上手い」と誤認させるには弱いのもその通りだと思う

でも>>55まで言われるとちょっとな
>>60みたいに「オチが読める」ならともかく
「始めからニセ警官の話をしているだけで、オチも何もない」と言われると、なんというか、困る

64 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 22:28:16 ID:aLSs/QNC
>>60
いや変なことをいってるのは君、おまけに推理力もない。
同一人物でなくて悪かったなw

このスレに書かれるストーリーは、失敗作を除いてすべて『叙述トリック』を使用している。
だが本来叙述トリックとは、それが使われていることを事前に示すことそのものが
大きなネタバレになるという、極めて特殊なトリックである。

だからここにレスされる話というのは、絶対に冒頭の印象とオチに落差があるものとなる。
どんでん返しがあることが、事前に判っているんだ。

最後の最後に「ああそうか!」なんてのは、叙述トリックが仕掛けられていることを上手く隠し通すことによって成立しているわけ。
それが最初から無理なのよ、ここに投稿している時点でね。
叙述トリックを仕込んでますよって、最初からばらしているのだから。

だからきちんとした叙述トリックの形を取っているということが、まずここでの評価ラインなんだと思うよ。
「ああそうか!」と驚かせてくれというのは、ないものねだりだよ。
仕掛けがあると身構えて読むのだからね。

65 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 22:56:48 ID:6EumPMES
いやーやっぱり男はある程度押しが必要だと思うよ
俺も高校時代にガンガン押して今の相手を捕まえたもん
すっげー可愛い子で一目見てビビッと来てさー、もう毎日猛アタックよ
初めのうちは全然相手にされてなかったけどそれでも諦めなかったね俺は

一年たってクラスが変っちゃっても毎日のうように何かと理由つけて会いに行ってさ
そうしたらようやく相手にも真剣さが伝わってさ、だんだん相手にしてくれるようになったわけ

ほら俺の高校男子校じゃん? だから可愛い子はすっげー競争率高かったんだぜ
本当は高校卒業したら結婚したかったんだけど相手も教職だから妙にお堅いんだよ

66 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 23:05:19 ID:DRPfZCG1
だから最初から言ってるじゃん、
にせ警官の話は「叙述トリックの形すら取っていない」

これまでこのスレで、叙述トリックの形をとっているだけで中身もなにもない作品が評価された試しはない。
逆に最後までオチが分からず吃驚させられた作品をいくつも見てきた。

スレのレベルを徒に上げてしまうと誰もが気軽に投稿できなくなるから好ましくはない。
(その意味でにせ警官のような話を投稿するなとは言わない。自分が面白いと思ったらどんどん投稿するとよい)
しかし読む方としてはやはり「面白い叙述トリック」を読みたいわけで、
それこそ一定レベルに達していない作品を単に叙述トリックの形はとっているというだけで評価したくはない。

67 :46:2010/07/24(土) 23:28:26 ID:+fBybZKo
あれ?
ID:Pw6t2Kj0=ID:DRPfZCG1だったの?
なおさら困るわ

今更恥も外聞もくそもないから説明すると、
「彼」(ニセ警官)が制服警官の変装をしているのを、
ある警察官(本物)が警察官と分からないような変装している、というふうに誤認するよう書いてたつもりでした。
そんでもって1レス目の最後の行で制服を着ていることが明かされるのと、
2レス目でニセ警官と分かるのとで二段構えのオチにもしたつもりでした。
「え、制服着てんの?それじゃ変装してないじゃん」→「ああニセモノだったのね」って感じで。

そういう形に読めなかったですかね?
>>63で自分で書いたとおり、最初の三行が下手でしたかね。
どこが拙かったか、どうすれば良かったか教えてもらえたら今後に生かしたいんですが。

68 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 23:52:32 ID:u/WKNpGd
「今日はどうしたんだいじっちゃん。深刻な顔してさ」
「うむ。お前にちとこのビデオテープを一緒に見て貰いたくてな」
〜〜〜
「…凄ぇ。こんなことが本当にあっていいのかよ!」
「驚いたか、しかし、実はこの話には裏がある。」
「何だって?」
「この女、前に付き合っていた男が相当の札付きのワルでな」

「今なら、表は5000円、無修正の裏モノなら10000円で売ってやるぞい」

69 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 00:02:04 ID:FSwuedFE
まず本物の警察官と思わせておいて実はにせ警察官だったというのが、
語りと真相の落差がほとんどない。
制服警官と思わせておいて実は制服の女子高生だったとでもしたほうが落差があっていい。
(もちろんそのネタだけで面白くなるとも思えないが)
はじめに警察官と言っておいて、帽子と服装を整えて云々とくればその時点で制服着てるなと容易に想像がつく。
要はミスリードへの仕掛けがまだまだ稚拙。
過去ログで評判のよかった作品をよく読んで勉強してまた投稿してほしい。

ま、いろいろ偉そうなことを言ってるし、失礼な物言いもしたと思うけど許してください。
ただただ面白い作品を読みたいってだけなんです。今後の投稿を期待していますm(_ _)m

70 :46:2010/07/25(日) 00:47:59 ID:Lk1BCuDr
>>69
確かに、警察官とはじめに書いたことは失敗だったと思うし、全体的にミスリードの弱さ、拙さがあったのは認める
>>63で反省した通りだ


>まず本物の警察官と思わせておいて実はにせ警察官だったというのが、
>語りと真相の落差がほとんどない。

なんかえらく簡略化されてるけど、
「警察官と分からない格好をしている本物警官」と思わせておいて実は「制服警官の格好をしているニセ警官」
というネタだったんだが、それでも弱かったかね


諸々の指摘は確かにその通りだと思うんだが、「オチが読める」「意外性が弱い」のレベルであって、
「叙述トリックの形すら取っていない」だの「オチも何もない」だの言われたことには納得いかないな
ID:aLSs/QNCだって「オチが読める」とは最初から言ってるのに、
あなたが「オチがない」とか言い出すからもめたんだし

自分の作品について「オチが読める」か「オチがない」か議論するというのは、何とも虚しさを覚えるな


71 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 00:53:22 ID:AtmteSg1
出だしだけなんだよな良いのは。
種明かしまでが惰性。種明かし以降は蛇足。
偽警官が悪いことをするなんて普通過ぎてオチになってない。
いわゆる出オチ。
良いアイディアを思い付いたら、もっとそれを膨らまさないと。
あれだと、ただ延ばしてるだけ。結果薄くなる。

72 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 00:58:13 ID:X2N0zp7U
>>53
禿同

たいした作品じゃないよ。
というか、俺の中では95点くらいかな。


1000点満点で。


73 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 01:06:20 ID:TRi3KE8k
警官の人、普通に面白かったと思うよ…

74 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 01:25:04 ID:UO8qx2JN
>>54
>>53のいう通りだったな。叙述としては出来そこない。
文や状況は作れているが、残念ながらトリックと言えないね。

ただし>>48の言うように「警察官の変装」のダブルミーニングはフェアだし
語でなく語のつながりでダブルミーニングを作ってるところがレベル高いと思う。

ぶっちゃけ、>>46の一段落目と、あとはこういうダブルミーニングでしたというオチだけで十分で、
二十数行分がせっかくのいい点を殺す蛇足になってるとさえ言える。。


75 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 01:31:30 ID:MKOyn04N
格言

駄作について語ることは時間のムダである。


76 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 01:37:01 ID:UO8qx2JN
その後のスレを見てるとD:aLSs/QNCやID:+fBybZKoの弁護(や字置弁護)が過ぎるのがどうかと思うなあ…

>>70

>「警察官と分からない格好をしている本物警官」と思わせておいて実は「制服警官の格好をしているニセ警官」
>というネタだったんだが、それでも弱かったかね
オチに落差がないのも評価が低くなる原因だが、今回はそこはとりあえず問題じゃない。
>>74でも書いたが、「警察官の変装」という言葉のダブルミーニングが
このところあまりなかったパターンでもあるし、ダジャレからも離れてて好感が持てる。
けど、はっきりいってみどころはそこだけ。

その部分だけは平均よりかなり高い評価をされていいと思うが、
あとは、トリックの要所であるそのフレーズに対し状況説明が蛇足・冗長すぎる。
第二のダブルミーニングも用意できてないし、トリックの要所になるネタのキレ味や落差、などで
適当な文量というものもある。
せっかく思いついた核心部分をていねいに構築描写したい欲にかられてしまったところが失敗要員だろうし
そこを失敗だと思えないから熱心な抗議が続いてんだろうけどね。


77 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 01:39:04 ID:UO8qx2JN
1000点満点でいえば、2ケタ続きのなかで3ケタの200あげてもいいくらいかな。
というか、レーダーチャートのように項目別評価したら、
一項目だけ極端に高く、文章の質などは平均レベル、あとは低いという極端な形になりそう。

78 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 01:50:25 ID:E6lj5DYY
>>72
>>77
だからさ、そのような上から目線で扱き下ろしたいなら1000点満点の作品投下してよ
折角アドバイスしても最後に嫌味皮肉で締めたら空気悪くなるだけなんだってば

79 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 02:11:52 ID:uCw6SXLP
>>78
君に聞きたい。
どこの書評家が、すぐれた小説を書ける?


80 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 02:16:12 ID:UO8qx2JN
>>61の自演疑惑は別に気にならないけど
こきおろしムードをなんとか払拭したい人間が
いろいろ自演してるように見えてきたなあ。
丁寧語の評価や、実際は(無自覚に)無礼なこと言ってるのに形の上は
長所を強調して終わらせてるような、「理想」に沿ってるものに対しては
わざとらしい反応があるしなあ

81 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 02:56:17 ID:E6lj5DYY
>>79
書評家と称するなら具体的な批判とアドバイスができるはずだろ
作品も投下しない、アドバイスもしない、ただ粗暴な言葉を吐くだけ
誰が歓迎するんだよそんな奴

優れた作品が読みたいなら作品を投下しやすい環境にしろって話
馴れ合えとは言わないし批判をするなとも言わない
嫌味しか言えないならせめて黙っててくれ、そのほうがスレのためになる

82 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 02:57:48 ID:hkQVBTmy
不毛な争いになってるようだから久々に書いてみるか。↓

83 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 03:01:44 ID:hkQVBTmy
台所で鍋をかき回していると足音が聞こえた。
女は振り返って、化粧っ気の無い顔に笑みを浮かべる。
「今日は好きなシチュー作ったからね」
と、相手を見て顔が凍りついた。

きついアイシャドー、体にぴっちりとしたタイトスカート、肩もあらわなタンクトップ。
「また……そんなカッコして……」
「夕飯いらないから」
真っ赤に塗られた唇から白い歯を見せる。
「今日の相手は社長よ、社長。良い物買ってくれそうだわ」
 どぎつい化粧はまるで二十代の女のように見せていた。
「まさか、また体を……」
「人聞き悪い事言わないでよ。デートよデート」
 ケラケラと笑う。
「二人で美味しいもの食べてぇー、服買ってもらってぇー、援助してもらってぇー、最後はホテルでお楽しみってわけ。アハハ」
「それを売春って言うのよ!」
手の平でテーブルを叩く。
女はエプロンを握り締め涙ながらに言った。
「ほんとに……死んだお父さんがこの事を知ったらどれだけ悲しむか……」
「うるせえ! またそれかよ!」
ヴィトンのバックを取り上げると、背を向けた。
「行っちゃダメ!」
腰にすがりつかれるのを蹴倒し玄関に飛び出す。背後の啜り泣きにも構わず夜の街へと消えていった。
(続)

84 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 03:03:42 ID:UO8qx2JN
作品投下と批評は別モンだからな
俺はこれこれの作品を投下したものですが、じゃあ批評しますね ってのは違うと思うけどなあ。そこは分けて考えないと。
それにアドバイスを粗暴な言葉・嫌味ととる可能性も>>81の分類の仕方みてるとありえるし。
実際問題、今回は作者が欠点だと思っていない部分が他の人には欠点だったという食い違いで
揉めてるわけでしょ。

実のある反響があるだけ花だと思うがなあ。

85 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 03:03:55 ID:hkQVBTmy
(続)
数時間後、ホテル街で身柄が確保されたとの電話に、女は警察署に駆けつけていた。
急な事でエプロンとサンダル履きのままだ。
「これで三回目だよ、彼女。売春取締りでの摘発」
警官はあきれたように調書を見ている。
「うちのことでご迷惑ばかりかけて……」
「あんたとももう顔馴染みだよ、まったく」
女はうなだれたまま鼻を啜った。
「ほんとにごめんなさい」
「昔はああじゃなかったって言ってたよね」
「はい。もっとまじめで、家庭的で、おしとやかで……それなのに……」
「ご主人が事故で亡くなったんだよね」
「そうなんです。それから……ショックのせいなのか、おかしくなっちゃって」
「あんたも女手一人、保護者としては苦労が絶えないねえ……」
“保護者”の所に妙なアクセントをつけて警官は笑った。
「だって、だって」
エプロンの裾で涙をぬぐう。
「あんな風でもあたしの……あたしの……」
顔を上げて警官を見る。




「たった一人のママなんです」

86 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 03:14:03 ID:UO8qx2JN
>どぎつい化粧はまるで二十代の女のように見せていた。

ケバいんだな、と思ったんで先に真相のほうだと思って読んだ。
娘だとミスリードしたいとしたら、そこは弱いと思うけど
でも、どっちがミスリードで、どっちが真相だとしても
売春者が母娘どっちの立場でも、20代から見て若すぎる・老いすぎるのも同程度にありえるシチュで
双方うまくいってるのは普通に上手いと思う

真相明かすのが>>85の半ばくらいから始まってるから
最後にいかにもオチですって感じで間をあけて強調するとちょっとすべった感じになるんじゃないか?

87 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 03:59:03 ID:6mQFwMXo
ドアを乱暴に叩く音が佳代子を驚かせた。
時間は深夜の三時、当然だがとても来客とは思えない。
夜鳴きで起きだした2ヶ月の赤子を静かにさせ、
ようやく一息つけると思った矢先のことである。
少々の苛立ちと不安を抱え玄関口まで進み、覗き穴を覗く。
すると扉の向こうには見たことも無い中年の男が居た。
男はどうやら酔っ払っているようだ。

佳代子は少し思案した。
公営団地の部屋の前でこのままうるさくされては近所の方が起きてしまう。
かといってドアを開けて酔っ払いの相手をするのもためらわれる。
どうしようかと考えていると、男はぶつぶつ言いながら階段のほうへ歩いていった。
どうやら部屋を間違えたと勘違いしたらしい。佳代子はホッと胸をなでおろす。
そうして部屋から出て酔っ払いが居ないのをもう一度確認して、鍵を掛けずに部屋をあとにした。

88 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 04:56:19 ID:+E0/BDwr
部屋を間違えたと勘違いしたっておかしくね?

まあ、巧いけど

89 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 07:25:10 ID:tAjLBet6
>>87
ラストで、金を盗んだとか赤ん坊を殺したとかを明らかにした方が、
衝撃度が高まって良かったんじゃないか?
それともそういうのって蛇足?

自作を批判されて涙目で抗議している人がいるが、
これまで何本か投稿したことのある者として言わせて貰うと、
作品は投稿された時点で自分の物ではなくなり、スレ住人の物になる。
作者本人もスレ住人の一人として作品を客観的に見るべきで、
いろいろ自己説明したり、自己弁護したりすべきではないと思う。それって少々みっともない。
もしも罵倒しか返ってこなかったらそこまでの作品だったとしっかり受け止めて、
次はもっと良い物を書いてやろうというモチベーションにすればいい。
俺も結構自信のあった作品が痛烈に批判されたり、殆ど無視されたりして凹んだことが何度もあるが、
そんな作品でもラストの人気投票で複数票入ってびっくりしたことがある。
このスレの人達は、何だかんだ言ってもちゃんと見るところは見てくれている。
その意味では、ニセ警官の話などこのスレ的には、俺の作品より遥かに高評価だよ。
(個人的には読解力がないのかダブルミーニングがどうの言われても正直あの話の良さが未だに分からないが)
だから作者さんも、自分の作品を客観的に見る目を持ちつつ、
作品投下できる環境にないなどと愚痴をこぼす前に、自信を持ってどんどん作品を投稿すればよい。
繰り返し言うが、見る人はちゃんと見ていてくれる。

90 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 13:57:44 ID:AtmteSg1
>>87
赤子を黙らせて一息ってことは、すでに母親は殺害後でしょ?
ドアを開ける人がいないのに住人がドアを叩くとは思えないし。
侵入した部屋に母親と赤子がいたら、当然父親の存在も警戒するよね?
それなのにドアを叩く音で苛立ちと不安は無いだろう。先に来るのは焦りだよ。

91 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 17:42:03 ID:FSwuedFE
>>90
この女、相当図太いでしょう? 焦りはないと思うな。
恐らく父親も殺害してるだろうから、
時間も時間だし家人が訪ねてくることはあり得ないと踏み、
ドアを叩いているのは部屋を間違えた酔っぱらい位だろうと見当をつけて、
「うぜー酔っぱらい爺いだな」程度の苛立ちを感じていたんだろう。
それでもこの酔っぱらいのせいで犯行が発覚しないとも限らないから、
多少は不安も感じたはず。
以前にも似たような話を見た気がしないでもないが、
いろいろ想像することができて巧い作品だと思う。

92 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 18:39:12 ID:AtmteSg1
>>91
「来客とは思えない」=住人です。って振りだから、酔っ払いが父親。
それは「部屋を間違えたと勘違いした」に繋がる。佳代子も分かっている。

つーか、酔っ払いが父親じゃないと、むしろ叙述トリックとして評価は下がるよ。
「赤子を静かにさせ」しか仕込みが無いってことだからね。

93 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 23:58:15 ID:3skG47dK
>>87
冒頭での"ドアを乱暴にたたく音"から生じる何かに仕掛けがあると思わせ、
本命の"赤子を静かにさせる"という一文から目を反らせたんだな。

読者の思考パターンを計算しているな。

94 :名無しのオプ:2010/07/26(月) 01:10:32 ID:aAIW6jxC
>>93
そうか?全然そうは思えないが
作者の希望的観測兼自賛すか?

95 :名無しのオプ:2010/07/26(月) 01:50:36 ID:8tBD8Ejf
とにかく、議論の対象にはなるし、それなりのレベルにある作品では
あるが、まだまだ改良の余地がある、ということだな。

さあ、次の作品を期待する。
俺も考えるよ。


96 :名無しのオプ:2010/07/26(月) 02:18:00 ID:fKt4Vl+P
>>87
いくら酔っぱらっててもそりゃないだろと思う
男がドア叩くだけで入ってこないのは、
ドアが鍵かかってて、かつ鍵忘れるか失くすかして奥さんに開けて欲しいからでしょ
それで電話鳴らしたり呼び鈴押すより先に「部屋間違えた」と思うのはありえないよ

読者に色々想起させる書き方は面白いけど
話に無理があったり必要な情報が抜けてる感じがする


97 :名無しのオプ:2010/07/26(月) 02:42:14 ID:VLq8yYKy
そこ悩んだんですよね
・鍵はロックしてあるしチェーンも降りているからまさか入ってくることは無いだろう。
・酔っ払いは怪しげな手つきで携帯電話を操作するが、佳代子の携帯に当然着信の文字は無い。
ここらへんと、上の方が仰ってるように盗みか殺しを明確にする描写を入れようかと思ったんですが
無くても通じるかなと思い省きました。
入れるべきか省くべきかの指針が自分の中でまだ確立されてないのでもう少し勉強していきたいかと。

98 :名無しのオプ:2010/07/26(月) 10:39:42 ID:H8VpFuVk
誰?

99 :名無しのオプ:2010/07/28(水) 17:24:44 ID:dfy8cvhC
「この夏、あたしは変わるんだから」今日の幸恵さんは、燃えていた。
「綾ちゃんはまだ余裕あるからいいけど、あたし31よ!もう待ったなしなんだから」
幸恵さんの鼻からは鼻息が見えるようだ。
「今日のあたしにとって、ここは戦場なのよ」幸恵さんは、兵士よろしくずんずん大股で進んでゆく。
私も遅れないようについて行った。
会場の中はすでに40人くらいの男女でひしめいていた。みんな平静を装っているけど、
内心はそうじゃないことは容易に感じられた。私はその雰囲気に圧倒されそうになった。
幸恵さんは先に来ていた木村さんを捕まえ、話し込んでいる。
「高いお金払ったんだから絶対無駄にしたくないよ」
「うん、親に心配かけられないしね」

会場のざわめきが徐々に静まってきた。時間が来たみたい。幸恵さんも神妙な面持ちで席に着いている。
さっき幸恵さんは私に余裕があると言ったけど、私は嘘をついていた。
実は私35なんだ…。


「えーそれでは、○進スクールの模擬テストを始めます」
幸恵さん、偏差値30台でも入れる都立高校きっとあるよね…。


100 :名無しのオプ:2010/07/28(水) 18:04:25 ID:7aEiVIOu
この季節はいつも欝だ
同期がイッキを強制されて死んだ事を思い出すのだ
もうイッキなんて流行らないだろうって?
そんな事はない、今でもイッキはあるのだ
俺はぼんやりと納屋に立てかけてある竹やりを見つめた

101 :名無しのオプ:2010/07/28(水) 23:38:34 ID:rKZva8Bp
>>99
年齢とそれとの誤認は面白かった(でも30台ってどんだけ・・・)
けど、「会場」とか「高いお金」はどう誤認させたかったのか分からず最後までイミフ状態で読み進めてたので、
オチまで読んだときの驚き(先入観が覆されるような)は無かった
併せて「年齢とそれとの誤認」のインパクトも半減されてしまってるのが残念

>>100
ダジャレものとしては奇麗な部類か
でもそのダジャレは何度か見聞きしたことがあるから読めたし、
伏線やストーリーはほとんど無いに近いので評価もできない
どうせなら「立て掛けてある農具を見つめた」で一揆オチで終わると見せかけて
そこからJAの同僚たちと墓参りに行くくらいの捻りが欲しい

102 :名無しのオプ:2010/07/29(木) 02:03:51 ID:c2PTd/Ge
うん、両方とも割とうまいと思う
婚活パーティーと誤認させようとしたのかな


103 :名無しのオプ:2010/07/29(木) 03:05:15 ID:FMT4l/nQ
テンプレに駄洒落ネタはやめようと入れるべきだな。

104 :名無しのオプ:2010/07/29(木) 13:28:14 ID:MFncgN9B
>>100
ありきたりな駄洒落だったので過去スレにもあるんじゃないかと思って調べたら案の定
しかもそっちのが面白くてスレも盛り上がってた

いや、穴だらけだったからからなんだけどね
そっちより>>100のが上手い

いずれにしてもただの駄洒落で、叙述ではない

105 :名無しのオプ:2010/07/29(木) 13:29:08 ID:MFncgN9B
334+1 :名無しのオプ [] :2006/12/29(金) 02:20:52 ID:luU7YAyC (1/2)
「イッキ!イッキ!」場内にイッキコールが響く。
私は迷っていた。私は弱いし、イッキしたら倒れてしまうだろう…。
しかし、しないとなると場の雰囲気が悪くなるし、若い奴や新入りに示しがつかない…。
私は決断した。
私「クワやナタを持て!百姓のところに乗り込むぞ!」

335 :名無しのオプ [↓] :2006/12/29(金) 02:35:52 ID:il+oy0kj
すげぇくだらないし叙述じゃないけど少しワロタ

336 :名無しのオプ [↓] :2006/12/29(金) 02:42:36 ID:nASFywn7 (1/2)
百姓のところに乗り込むところが叙述(えー)

339+2 :名無しのオプ [↓] :2006/12/29(金) 09:38:41 ID:iKxRcrI9
一揆で「百姓のところに乗り込む」って変じゃないの。
乗り込むなら庄屋か代官の屋敷でしょ。それともそこが叙述?

341 :名無しのオプ [↓] :2006/12/29(金) 10:39:20 ID:i15p2v6p
>>339の指摘はともかく
騙されてるのが読者だけなんだから叙述じゃないの?

342+1 :名無しのオプ [↓] :2006/12/29(金) 10:52:47 ID:HqS1iQlO
339の指摘する間違いが残念だが、
妙なパワーがあってナンセンス物として良いと思う。

366 :名無しのオプ [↓] :2006/12/31(日) 01:13:32 ID:StrY8MzX (1/4)
>>334
駄洒落と叙述は違う。
駄洒落やなぞなぞを叙述と勘違いしちゃうのはよくあることだね。

106 :名無しのオプ:2010/07/29(木) 23:50:39 ID:36hY0rtU
>>99
上手いと思う



107 :名無しのオプ:2010/07/31(土) 23:34:56 ID:xI4o3V/k
今時のパチンコって怖いね。
1万2万程度じゃさすがに驚かなくなったけど、
10万超えちゃった時は泣きそうになったよ。
こりゃホールが何かしてるんじゃないかと本気で思ったね。
だって、確率的にあり得なくね?
等価だったから、換算して40万円だからね。もう嬉しくて嬉しくて。

108 :名無しのオプ:2010/07/31(土) 23:53:31 ID:xI4o3V/k
パチスロ打ってたら、「その台譲ってくれませんか?」って声掛けられたのよ。
振り向くとそこに一組のカップルがいて、なんでも二人並んでこの台打ちたいんだと。
そう言われても、この台設定良さそうだし、譲るのも癪なんで
「そんなに好きな相手と並んで打ちたいんなら、俺がそいつの代わりに付き合ってやるから隣に座りな」
って言ってやったんよ。
「分かりました」って言うから、諦めたんだなと思ったら、そしたらそいつ、俺の隣に座ってにっこり笑いやがった。
出会いってどこにあるか分かんないね。そいつの相方怒って帰っちゃってるし。
結局その日は二人とも結構勝って、そのままホテルに直行さ。
あの日から2ヶ月。あの娘には悪いことしたと思ってるけど、今は二人でアッーな夜を楽しんでるよ。

109 :名無しのオプ:2010/08/01(日) 00:15:13 ID:19KeActz
面白いねw

110 :名無しのオプ:2010/08/01(日) 00:25:40 ID:ntdXpzb+
巨乳臨界

111 :名無しのオプ:2010/08/01(日) 03:29:34 ID:nz4NX2Dl
>>107は怖いくらい当たった
>>108は隣に座った奴が両刀だった
でおk?
無理にひっくり返したオチにしてるだけで不自然だし伏線もない
語り方も内容もあまり好感持てるもんじゃなかった
総じて面白いとは思えなかった

112 :名無しのオプ:2010/08/01(日) 12:50:07 ID:7AWG5tvK
このスレ見てると、何が叙述だっけ?って頭が混乱してくる。セックス。

113 :名無しのオプ:2010/08/01(日) 17:00:20 ID:2u2gyFMc
少年二人が山の泉の脇で遊んでいると、白髪白髭の老人が現れた

わしは泉の神じゃ、全知全能の超能力じじいじゃ
今日は機嫌がいいから、おまえらの願い事を一つかなえてやるぞ
ただし、スポーツに関することだけだがな

少年A「僕は楽天ファンですが、今のブラウン監督を野村監督に変えてください、今の監督はひどすぎです」
少年B「僕は広島ファンですが、今の野村監督をブラウン監督に変えてください、前の監督のほうがずっとましです」

そうか、じゃあ、楽天と広島の監督を交換してやろう
そして、喜ぶ少年B、落ち込む少年A

114 :名無しのオプ:2010/08/02(月) 01:57:49 ID:NxlHshLD
放課後の教室に、ある男子児童と担任の二人だけが残り、向かい合って座っていた。
少年はずっと半ベソをかいたまま、「ごめんなさい」「僕も嫌だったんだ」などと口にする。
担任はそれらの言葉に対し、時に険しい顔を、時に和らいだ顔をし、優しく少年を慰めた。
彼らは度々放課後に残り、話し合うことがあった。
授業中の態度や、少年の成績、行事への取り組み方など。
こういった諸問題は学校生活において茶飯事であるが、このクラスでは専らこの少年が中心となっているのだ。
しかし担任は分かっていた。この少年は好きで問題を起こし、問題の中心にいるわけではないのだと。
それについて、少年の母親も交えて話し合うことで解決しようと考え、この度足を運んでもらうことにした。
定期的な面談やPTA会議等以外で彼女を招くのは、初めてのことである。

やがて教室に一人の女性が駆け込んできた。少年の母親だ。
彼女が口を開き何事か言い出す前に、担任が立ち上がってうやうやしく言った。
「○○君のお母さん、ようこそおいで下さいました。こうしてお招きするのは初めてですね。

 ……いつもなら、お母さんの方から用事があって学校までおいでになりますから」
少年が涙声で「もう学校に苦情で怒鳴りこむのはやめてよ」と漏らした。
担任が続けた。
「苦情……そうですね。
 担任である私の指導が悪いから○○君の成績が落ちたとか、学芸会や運動会で○○君の出番が少ないとか。
 こういったあなたの苦情が○○君にとって苦痛になっているのは、もはや見るに堪えません。
 こうして三人で話し合うのも、今日限りで決着させましょう」

115 :名無しのオプ:2010/08/02(月) 02:31:31 ID:P/+g+Aft
オチはを読めなかったけど、そもそもどういう風な話か分からんかった。
どう誤読させたかったのか分からん。


116 :名無しのオプ:2010/08/02(月) 13:41:38 ID:lzZOpo8P
読んで損した。それだけ。


117 :名無しのオプ:2010/08/02(月) 15:03:02 ID:/NNxIpQH
読まれ損だなw

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)