5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マジで「やられた!」ミステリ 第十七巻

1 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 14:41:48 ID:GYq+Cn+Y
国内・海外、長編・短編問いませぬ。
古今東西「叙述トリックの名作」や「マジでやられた!」と思ったミステリを語りませう。
テンプレは>>2-10

前スレ
マジで「やられた!」ミステリ 第十六巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1259766240/


2 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 14:43:19 ID:GYq+Cn+Y
過去スレ
マジで「やられた!」ミステリ 第十五巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1250438184/l50
マジで「やられた!」ミステリ 第十四巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1240319835/l50
マジで「やられた!」ミステリ 第十三巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1231424996/l50
マジで「やられた!」ミステリ 第十二巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1221150641/l50
マジで「やられた!」ミステリ 第十一巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1216050270/
マジで「やられた!」ミステリ 第十巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1207532460/l50
マジで「やられた!」ミステリ 第九巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198906275/l50
マジで「やられた!」ミステリ 第八巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1192122190/
マジで「やられた!」ミステリ 第七巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1186936862/
マジで「やられた!」ミステリ 第六巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1178134945/
【皆】マジで「やられた!」ミステリー第5巻【騙された】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1165139774/
マジで「やられた!」ミステリー第四巻
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119518735/
マジで「やられた!」ミステリー第三巻
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083992732/
マジで「やられた!」と思ったミステリ第二巻
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1056532729/
マジで「やられた」と思ったミステリを語ろうか
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1006226500/

3 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 14:46:28 ID:GYq+Cn+Y
[2010/5/7暫定版] 1 
【赤川次郎】  「マリオネットの罠」 「三毛猫ホームズの推理」 
【飛鳥部勝則】 「殉教カテリナ車輪」 「砂漠の薔薇」 
          「レオナルドの沈黙」 「ラミア虐殺」 「堕天使拷問刑」 
【我孫子武丸】 「殺戮にいたる病」  「0の殺人」  「弥勒の掌」
          「メビウスの殺人.」  「たけまる文庫 謎の巻」
【天祢涼】    「キョウカンカク」  
【綾辻行人】  「十角館の殺人」  「殺人鬼」  「どんどん橋、おちた」
          「黒猫館の殺人」  「迷路館の殺人」  「Another」
【鮎川哲也】  「りら荘事件」  「達也が嗤う(「下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉」所収)」
【泡坂妻夫】  「しあわせの書−迷探偵ヨギガンジーの心霊術」  「湖底のまつり」  「花嫁のさけび」  「迷蝶の島」 
【石崎幸二】  「首鳴き鬼の島」
【井上夢人】  「ダレカガナカニイル…」
【井上雅彦】  「竹馬男の犯罪」          
【今邑彩】    「i(アイ)−鏡に消えた殺人者」 「そして誰もいなくなる」
【乾くるみ】   「イニシエーション・ラブ」  「匣の中」  「Jの神話」  「塔の断章」 
【歌野晶午】  「葉桜の季節に君を想うということ」  「ROMMY−越境者の夢」  「放浪探偵と七つの殺人」
          「密室殺人ゲーム王手飛車取り」  「密室殺人ゲーム2.0(前作のネタバレあり)」  「生存者、一名」
【浦賀和宏】  「眠りの牢獄」
【逢坂剛】    「燃える地の果てに(上・下)」  「水中眼鏡の女」
【大山誠一郎】 「仮面幻双曲」  「アルファベット・パズラーズ」   
【岡嶋二人】  「そして扉が閉ざされた」 
【小川勝己】  「眩暈を愛して夢を見よ」
【荻原浩】    「噂」 
【乙一】     「GOTH−夜の章・僕の章(「GOTH−リストカット事件」改題)」 「夏と花火と私の死体」 「暗黒童話」

4 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 14:53:57 ID:GYq+Cn+Y
[2010/5/7暫定版] 2
【折原一】    「倒錯のロンド 」  「誘拐者」  「倒錯の死角」  「異人たちの館」  「冤罪者」
【駕籠真太郎】  「フラクション」 ※漫画
【梶龍雄】    「龍神池の小さな死体」 
【加納朋子】  「鏡の家のアリス(「虹の家のアリス」所収)」 
【北國浩二】  「リバース」
【北村薫】    「盤上の敵」 
【北山猛邦】  「『アリス・ミラー』城殺人事件」
【北森鴻】    「メビウスレター」 
【京極夏彦】  「狂骨の夢」  「魍魎の匣」
【霧舎巧】    「九月は謎×謎修学旅行で暗号解読」 
【鯨統一郎】  「九つの殺人メルヘン」 
【倉阪鬼一郎】 「迷宮−Labyrinth− .」   「四重奏−Quartet−」   「紙の碑に泪を 上小野田警部の退屈な事件」
          「三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人」
【倉知淳】    「星降り山荘の殺人」    .「過ぎ行く風はみどり色」 
【黒田研二】  「阿弥陀ケ滝の雪密室」  「硝子細工のマトリョーシカ」  「ウエディングドレス」
【久住四季】  「トリックスターズD(前二作を読んでいること前提)」
【小泉喜美子】 「弁護側の証人」  「ダイナマイト円舞曲」
【小島正樹】  「十三回忌」  「扼殺のロンド」
【古処誠二】  「フラグメント(「少年たちの密室」改題)」 
【小森健太朗】  「コミケ殺人事件」
【斎藤肇】    「たった一つの〜浦川氏の事件簿〜」
【島田荘司】  「占星術殺人事件」  「斜め屋敷の犯罪」  「異邦の騎士」 「夜は千の鈴を鳴らす」
「摩天楼の怪人」
【殊能将之】  「鏡の中は日曜日」  「ハサミ男」  「黒い仏」

5 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 14:58:34 ID:GYq+Cn+Y
[2010/5/7暫定版] 3
【高木彬光】  「刺青殺人事件」  「帝国の死角」   「人形はなぜ殺される」 
          「能面殺人事件」  「白昼の死角」 「妖婦の宿」  
【高野和明】  「13階段」 
【多島斗志之】 「黒百合」  「密約幻書」
【田代裕彦】  「シナオシ」
【筒井康隆】  「ロートレック荘事件」 
【鳥飼否宇】  「激走 福岡国際マラソン−42.195キロの謎」 
【中西智明】  「消失!」  「ひとりじゃ死ねない(「法月綸太郎の本格ミステリアンソロジー」所収)」 
【中町信】    「天啓の殺意」  「模倣の殺意」  「奥只見温泉郷殺人事件」 
【七河迦南】  「七つの海を照らす星」
【西尾維新】  「DEATH NOTE」 
【西村京太郎】 「殺しの双曲線」
【西澤保彦】  「彼女が死んだ夜」  「スコッチ・ゲーム」 「七回死んだ男」 「身代わり」
          「人格転移の殺人」  「死者は黄泉が得る」  「聯愁殺」 「神のロジック 人間のマジック」 
【貫井徳郎】  「慟哭」  「子を思う闇(「日本推理作家協会 殺ったのは誰だ?!ミステリー傑作選36」所収)」
【法月綸太郎】 「密閉教室」 「頼子のために」 「法月綸太郎の冒険」
【林泰広】    「The unseen 見えない精霊」
【服部まゆみ】 「この闇と光」
【原寮】     「さらば長き眠り(「私が殺した少女」のネタバレあり)」
【日影丈吉】  「内部の真実」
【深水黎一郎】  「五声のリチェルカーレ」
【藤岡真】    「六色金神殺人事件」
【古野まほろ】  「探偵小説のためのゴシック『火剋金』」

6 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 15:04:04 ID:GYq+Cn+Y
[2010/5/7暫定版] 4
【東川篤哉】  「交換殺人に向かない夜」
【東野圭吾】  「悪意」  「名探偵の掟」  「ある閉ざされた雪の山荘で」
          「秘密」  「仮面山荘殺人事件」  「聖女の救済」
【円居挽】    「丸太町ルヴォワール」
【麻耶雄嵩】  「鴉」  「神様ゲーム」  「螢」
【真梨幸子】  「殺人鬼フジコの衝動」
【寵物先生】  「虚擬街頭漂流記」
【水生大海】  「少女たちの羅針盤」
【道尾秀介】  「シャドウ 」  「向日葵の咲かない夏」  「ラットマン」 「龍神の雨」
【三津田信三】 「首無の如き祟るもの」 「厭魅の如き憑くもの」 「山魔の如き嗤うもの」
「水魑の如き沈むもの」 「作者不詳」
【森博嗣】    「そして二人だけになった」  「今はもうない−SWITCH BACK」 
          「女王の百年密室」 「黒猫の三角 Delta in the Darkness」
「すべてがFになる」
【門前典之】  「死の命題」
【薬丸岳】    「天使のナイフ 」  「闇の底」  
【山田正紀】  「人喰いの時代」  「ブラックスワン」
【山田風太郎】 「明治断頭台」  「妖異金瓶梅」 
【横溝正史】  「獄門島」  「夜歩く」 
【詠坂雄二】  「電氣人間の虞」
【依井貴裕】  「歳時記(ダイアリイ)」  「夜想曲(ノクターン)」 「肖像画(ポートレイト)」
【連城三紀彦】 「変調二人羽織」  「戻り川心中」 「夜よ鼠たちのために」 「造花の蜜」
          「流れ星と遊んだころ」 「夜のもうひとつの顔(「顔のない肖像画」所収)」
【若竹七海】  「クール・キャンデー」

7 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 15:04:50 ID:GYq+Cn+Y
海外編
【ジェ-ムズ・アンダ-スン】 「証拠が問題」
【マイクル・イネス】.     「ある詩人への挽歌」
【C・デイリ-・キング】.    「第四の拷問」
【ジョン・ディクスン・カ-.  「妖魔の森の家」
(カ-タ-・ディクスン)】.    「火刑法廷」   「猫と鼠の殺人」   
【エラリ-・クイ-ン】      「Yの悲劇」
【パトリック・クェンティン】 .「二人の妻を持つ男」
【アガサ・クリスティ】.     「アクロイド殺し」   「白昼の悪魔」
                 「オリエント急行の殺人」
【F・W・クロフツ】        「スターヴェルの悲劇」   「フレンチ警部と漂う死体」
【G・K・チェスタトン】.     「古書の呪い」   「ムーン・クレセンドの奇跡」
                  「秘密の庭」(「青い十字架」を既読のこと)
【クリストファ-・セント・ジョン・スプリッグ】   「六つの奇妙なもの」
以上全て短編

【トマス・W・ハンシュ-】    「ライオンの微笑」
【D・M・ディヴァイン】     「兄の殺人者」.    「五番目のコード」
.                  「こわされた少年」  「ロイストン事件」
【エリザベス・フェラーズ】  「猿来たりなば」
【ディック・フランシス】    「興奮」
【ジャック・フットレル】.    「幻の家」短編
【クリスチアナ・ブランド】  「緑は危険」   「ジェゼベルの死」
                 「ジェミニイ・クリケット事件」短編
【E・C・ベントリ-】.       「トレント最後の事件」
【ヘレン・マクロイ】.      「歌うダイアモンド」短編
【ジル・マゴーン】       「騙し絵の檻」
【スティ-ヴ・マルティニ】 .  「沈黙の扉」
【A・E・W・メ-スン】      「矢の家」
【ギリアン・リンスコット】   「推定殺人」
【セオドア・ロスコ-】.      「死の相続」

8 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 15:05:33 ID:GYq+Cn+Y
【ウィリアム・アイリッシュ】    「幻の女」
【コーネル・ウールリッチ名義】 「喪服のランデヴー」「黒衣の花嫁」
【フランシス・アイルズ】      「殺意」
【アイザック・アシモフ】      「鋼鉄都市」
【カトリーヌ・アルレー】      「わらの女」
【キャロル・オコンネル】      「クリスマスに少女は還る」
【ディクスン・カー】         「皇帝のかぎ煙草入れ」
【フレッド・カサック】        「殺人交差点」
【エラリイ・クイーン】        「エジプト十字架の謎」「Xの悲劇」
【アガサ・クリスティ】       「そして誰もいなくなった」「鏡は横にひび割れて」
                    「邪悪の家(エンド・ハウスの怪事件)」「ABC殺人事件」
                    「ゼロ時間へ」「終わりなき夜に生まれつく」
【リチャード・ジェサップ】     「摩天楼の身代金」
【ジョン・スラデック】        「見えないグリーン」
【ドロシー・L・セイヤーズ】    「ナイン・テイラーズ」
【マイケル・バー=ゾウハー】  「パンドラ抹殺文書」
【レイモンド・チャンドラー】    「高い窓」「湖中の女」「長いお別れ」
【ウィリアム・L・デアンドリア】  「ホッグ連続殺人」
【スコット・トゥロー】        「推定無罪」
【クリスチアナ・ブランド】     「はなれわざ」「疑惑の霧」「ハイヒールの死」
【レオ・ブルース】          「三人の名探偵のための事件」

9 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 15:06:18 ID:GYq+Cn+Y
【リチャード・ニーリィ】     「心ひき裂かれて」
【ルシアン・ネイハム】     「シャドー81」
【アンソニー・バークリー】   「第二の銃声」「トライアル&エラー(試行錯誤)」
【ジェームズ・パターソン】   「かくれんぼ」
【ビル・S・バリンジャー】    「歯と爪」
【イアン・バンクス】       「蜂工場」
【ブライアン・フリーマントル】 「消されかけた男」
【レオ・ブルース】         「三人の名探偵のための事件」
【ジェイムズ・P・ホーガン】   「星を継ぐもの」
【ロス・マクドナルド】       「さむけ」


10 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 15:10:27 ID:GYq+Cn+Y
「マジでやられた!」ミステリはテンプレ以外にもたくさんあります。
テンプレはあくまでも一部の代表的な作品をあげたにすぎません。

追加 
[2010/5/7暫定版] 

【鮎川哲也】         「薔薇荘殺人事件」
【犯人当てアンソロジー】 「気分は名探偵」

入れ忘れましたorz


11 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 15:31:19 ID:c3S6Edo5
○評価付き旧テンプレ
【赤川次郎】  「○マリオネットの罠」 「○三毛猫ホームズの推理」 
【飛鳥部勝則】 「○殉教カテリナ車輪」 「○砂漠の薔薇」 
          「○レオナルドの沈黙」 「●ラミア虐殺」 「○堕天使拷問刑」 
【我孫子武丸】 「◎殺戮にいたる病」  「○0の殺人」  「○弥勒の掌」
          「○メビウスの殺人.」  「○たけまる文庫 謎の巻」 
【綾辻行人】  「◎十角館の殺人」  「○殺人鬼」  「○どんどん橋、おちた」
          「○黒猫館の殺人」  「○迷路館の殺人」  「●霧越邸殺人事件」 
【鮎川哲也】  「●りら荘事件」 
【有栖川有栖】 「○双頭の悪魔 .」  「●月光ゲーム」  「●孤島パズル」 
【泡坂妻夫】  「◎しあわせの書−迷探偵ヨギガンジーの心霊術」
          「○湖底のまつり」  「○花嫁のさけび」  「○迷蝶の島」 
【伊坂幸太郎】 「○オーデュボンの祈り」  「○ラッシュライフ」  「○アヒルと鴨のコインロッカー」
【石崎幸二】  「○首鳴き鬼の島」
【井上雅彦】  「○竹馬男の犯罪」          
【今邑彩】    「○i(アイ)−鏡に消えた殺人者」 「○金雀枝荘の殺人」 「○そして誰もいなくなる」
【乾くるみ】   「◎イニシエーション・ラブ」  「○匣の中」  「●Jの神話」 
【歌野晶午】  「◎葉桜の季節に君を想うということ」  「○ROMMY−越境者の夢」
          「○生存者、一名」  「○密室殺人ゲーム王手飛車取り」
          「○死体を買う男.」  「○ブードゥーチャイルド」  「○放浪探偵と七つの殺人」
【逢坂剛】    「○燃える地の果てに(上・下)」  「○水中眼鏡の女」
【大山誠一郎】 「○仮面幻双曲」  「○アルファベット・パズラーズ」   
【岡嶋二人】  「●99%の誘拐 .」  「●クラインの壺」  「●そして扉が閉ざされた」 
【荻原浩】    「○噂」 
【乙一】     「○GOTH−リストカット事件」(GOTH−夜の章&僕の章(文庫)) 「○夏と花火と私の死体」 
【小野不由美】 「○黒祠の島」

12 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 15:32:07 ID:c3S6Edo5
【折原一】    「○倒錯のロンド 」  「○誘拐者」  「○倒錯の死角」 
          「○異人たちの館」  「○冤罪者」  
【恩田陸】    「○MAZE」 
【梶龍雄】    「○龍神池の小さな死体」 
【加納朋子】  「○虹の家のアリス収録−鏡の家のアリス−」 
【北村薫】    「○盤上の敵」 
【北山猛邦】  「○アリス・ミラー城殺人事件」 
【京極夏彦】  「○狂骨の夢」  「○魍魎の匣」 
【鯨統一郎】  「○九つの殺人メルヘン」 
【倉阪鬼一郎】 「●迷宮−Labyrinth− .」   「○四重奏−Quartet−」
【倉知淳】    「◎星降り山荘の殺人」    .「○過ぎ行く風はみどり色」 
【黒田研二】  「○阿弥陀ケ滝の雪密室」  「○硝子細工のマトリョーシカ」
          「●ウエディングドレス」
【小泉喜美子】 「◎弁護側の証人」 
【斎藤肇】    「○思いあがりのエピローグ」  「○たった一つの〜浦部氏の事件簿〜」
【島田荘司】  「◎占星術殺人事件」  「○犬坊里美の冒険」
          「○斜め屋敷の犯罪」  「○異邦の騎士」 「○夜は千の鈴を鳴らす」
【殊能将之】  「◎鏡の中は日曜日」  「◎ハサミ男」  「●黒い仏」 
【高木彬光】  「○刺青殺人事件」  「○帝国の死角」
          「○能面殺人事件」  「○白昼の死角」
          「○人形はなぜ殺される」 
【高里椎奈】  「○白兎が歌った蜃気楼−薬屋探偵妖綺談」 
【高野和明】  「●13階段」 
【筒井康隆】  「◎ロートレック荘事件」 
【鳥飼否宇】  「○激走 福岡国際マラソン−42.195キロの謎」 
【中西智明】  「◎消失!」  「◎ひとりじゃ死ねない(「法月綸太郎の本格ミステリアンソロジー」所収)」 
【中町信】    「○天啓の殺意」  「○模倣の殺意」 
【西尾維新】  「○DEATH NOTE」 
【西村京太郎】 「●殺しの双曲線」


13 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 15:32:47 ID:c3S6Edo5
【西澤保彦】  「○彼女が死んだ夜」  「○スコッチ・ゲーム」 「○七回死んだ男 」
          「○人格転移の殺人」  「○死者は黄泉が得る」  「○聯愁殺」 
          「○神のロジック 人間のマジック 」
【貫井徳郎】  「○慟哭」  
          「○子を思う闇(「日本推理作家協会 殺ったのは誰だ?!ミステリー傑作選36」所収)」
【法月綸太郎】 「○密閉教室」 「○頼子のために」
【林泰広】    「○The unseen 見えない精霊」
【服部まゆみ】 「○この闇と光」
【藤岡真】    「●六色金神殺人事件」
【東川篤哉】  「○交換殺人に向かない夜」
【東野圭吾】  「○悪意」  「○十字屋敷のピエロ」  「○ある閉ざされた雪の山荘で」
          「○秘密」  「○仮面山荘殺人事件」  「○名探偵の掟」
【舞城王太郎】 「●煙か土か食い物」
【麻耶雄嵩】  「○鴉」  「○神様ゲーム」  「○夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)」
          「◎螢」  「○木製の王子」  「○メルカトルと美袋のための殺人」
【道尾秀介】  「○シャドウ 」  「○向日葵の咲かない夏」  「○ラットマン」
【宮部みゆき】 「○レベル7」  「○R.P.G.」
【三津田信三】 「◎首無の如き祟るもの」 「○厭魅の如き憑くもの」 「○山魔の如き嗤うもの」
【森博嗣】    「●封印再度−WHO INSIDE」  「○今はもうない−SWITCH BACK」 
          「●そして二人だけになった 」   「○女王の百年密室」 「○黒猫の三角 Delta in the Darkness」
【薬丸岳】    「○天使のナイフ 」  「○闇の底」  
【山口雅也】  「○生ける屍の死」
【山田正紀】  「○人喰いの時代」  「○ブラックスワン」
【山田風太郎】 「○明治断頭台」  「○妖異金瓶梅」 
【横溝正史】  「○獄門島」  「○夜歩く」  「○八つ墓村」 
【依井貴裕】  「○歳時記(ダイアリイ)」  「○夜想曲(ノクターン)」 
【連城三紀彦】 「○変調二人羽織」  「○戻り川心中」  「○夜よ鼠たちのために」 
【若竹七海】  「○クール・キャンデー」

14 :名無しのオプ:2010/05/07(金) 23:31:38 ID:vhsLFGsz
>>1

漫画もおkになったのか

15 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 00:50:50 ID:h0861YTT
東野圭吾「仮面山荘殺人事件」 
まあまあ面白かった
折原のオバカ解説がウザい

16 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 01:00:21 ID:zcWg/n/d
◎○●また付けてるのか
荒れるのに

17 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 02:12:34 ID:ovj91ndM
占星術はよく書けてただろ
古い時代設定だからこその作品ではあるが、
あれは傑作だよ

18 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 03:48:17 ID:ZMrgEPw2
つうか
>>1乙くらいしろよ
>>1乙でした
>>15仮面山荘って、「雪の山荘で」と同じ匂いがプンプンするね


19 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 09:09:26 ID:7sO1pdQS
占星術は御手洗がノーベル賞に色気を出す遙か以前の作品
野人狂人御手洗の天才ぶりが際立つ

20 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 10:07:59 ID:7gqDaorx
>>1乙です!

>>17
占星術は少し冗長な気もしたけど、トリックは文句なしで絶賛できる
強いていえばゾディアック殺人の細部をイメージしにくいのが難点か

今更なんだけど●ってイマイチの意味で合ってる?
「アヒルと鴨〜」とかまったくもってやられなかったんだけど
そもそもメール欄時点でアンフェアな気がする

21 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 10:29:19 ID:z7WGnDEt
>>1

>>20
>>20のメ欄は主人公一人称視点のこと言ってるんだよね?
主人公がメ欄1していただけ
そして回想ではメ欄2
アヒルと〜は神視点と三人称視点が無いからアンフェアではないと思うけどな

22 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 16:13:19 ID:we0CosPT
漫画入れるなら金田一入れろよ

23 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 17:45:28 ID:LWbIf5qx
リバースはいらないよ

24 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 19:39:31 ID:kpRNSGny
>>22
なんかいいやつあったっけ?
パクリ以外で

25 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 19:53:53 ID:7sO1pdQS
ノベライゼーション?の電脳山荘は
まあまあ良かったかも

26 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 23:17:04 ID:7gqDaorx
>>21
そう。主人公の一人称のパートで。
メール欄1とはいえ、結果的というか最終的に見ればメール欄2を述べていることになるので
若干ルール(?)に抵触してるかな、と思った

前に、ある一人称小説で、本当は女性である人を(その時点でわかっていなかったものの)
“少年”と形容しているのは問題なのでは?という文を読んだことがあったものだから
まぁその本では「“少年”は広義の意味で女性も含む」という結論に落ち着いたんだけど

27 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 17:06:27 ID:3aFtCrZp
叙述トリックって、三人称で書いたら駄目なの?

28 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 17:59:42 ID:jA4ECskK
>>26
一人称の独白であろうと何だろうと地の文に嘘はいけないとなると
例えば双子のトリックなんかはどちらがどちらなのかを誰もがはっきり見分けられないと
アンフェアってことになる

私が他人同士だと思っていたあの人たちは実は知り合いだった
私はあの人が犯人だと思っていたが実は違った
こういうのもアンフェア
事実が分かる前であっても、嘘をついたことには変わりはないからね
作品で言えばメ欄1はアンフェア、2はフェア
こういうこと?

29 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 19:26:25 ID:yx2qtwus
駄目かどうかは触れないでおくとしても
地の文で嘘は書かないとかって制約の中で読者を驚かせる、欺くってのが
一つの醍醐味だし、それを頭に置いた上で読んでる読者も多いからな

30 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 21:28:05 ID:KWL/+JFa
独白での嘘が許されるのは日記とか手記って形式に限るんじゃないの?
某叙述作家でひどいのがあったな。
何の説明もない普通の地の文を後から「あの部分は手記でした」として嘘つかせたやつ

31 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 22:07:35 ID:eFmMIpVD
薬屋探偵で密室だと思ってけど、よく見たら奥に扉がありました
っていうのがあったな
ポカーンってなった

32 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 22:17:39 ID:yx2qtwus
部屋の名前が「密室」でそこの部屋で殺人事件発生

警部、密室で殺人事件が!
ってありなのかね

33 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 22:29:26 ID:jA4ECskK
そういうトンデモもフェアだと言いたかったわけじゃないんだけどな
>>30-31はアヒルと鴨の話とはちょっとずれると思う
でも結局線引きは人それぞれってことにしかならないか

34 :名無しのオプ:2010/05/10(月) 01:22:42 ID:HXS98ATl
というかそういう一人称の記述にいちいち目くじら立ててたら
ここでいう「やられた!」ミステリなんて読めんと思うけど。
そんな趣向の作品山ほどあるし。

三人称記述の嘘をあとですさまじく強引にひっくり返されるほうがよっぽど意味ワカランなぁ個人的には。
まあそんなのも結局人それぞれ…

35 :名無しのオプ:2010/05/10(月) 06:19:27 ID:xakgYXnP
こんなスレにいついてるヤツって

4桁の組み合わせが362万通り

そんなにあるんだー

本当は千通り

アチャー、引っかかっちゃった ミステリ作家ってSUGEEEEEEEEEE

こんなヤツらの集まりだろ
当然まともな反論は無しwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
言うことと言えば「wを使う人はバカ」「重複」「荒らしが必死」

ま、そんなお前らには何で叩かれるのかすら理解してないんだろうなwwwwwww

36 :名無しのオプ:2010/05/10(月) 08:15:11 ID:/7vflqwn
島荘スレで暴れんなよ

37 :名無しのオプ:2010/05/10(月) 11:18:20 ID:+4ZtdhDC
キョウカンカク、読んだ。
いかにもメフィストだな〜、表紙がオヤジにはきつかったが、たまにはこういうのもいいか。
新しいテンプレでこういう感じか短いのはなのかあります?

38 :名無しのオプ:2010/05/12(水) 14:51:49 ID:h8bj+GqX
「向日葵の咲かない夏」
蜘蛛かよっ
猫かよっ
とととととと・・・かよっ

いや〜やられたやられた、はっはっは
面白かったかどうかは別として
まぁ読んどくべき作品だったな

39 :名無しのオプ:2010/05/12(水) 15:09:04 ID:+IyP3/Ks
本多なんとかさんのチェーンポイズンかなり良かった

40 :名無しのオプ:2010/05/12(水) 17:01:25 ID:ejlOS4yp
同意。
私もイイ感じに騙されたv

41 :名無しのオプ:2010/05/12(水) 17:03:58 ID:waRJM54b
テンプレ神様ゲームは外していいだろう
あれメタ探偵が理由も述べずに犯人を言い当てて解決するような
理不尽さしか感じなかった
きちんとした結末のロジックも示されてないからカタルシスもない

42 :名無しのオプ:2010/05/12(水) 17:45:08 ID:WGLxFp65
鴉よりはましだ
それに神様ゲームがましに思える糞もテンプレには残ってる
急いで除外せんでもいいだろう

43 :名無しのオプ:2010/05/12(水) 17:59:52 ID:udFpivx0
もともとテンプレ作品リストなんていらない
あれが入るのはおかしい入らないのはおかしい論争がくだらん

44 :名無しのオプ:2010/05/12(水) 18:36:31 ID:S4wIKLdG
あんたら玄人さんにとっては糞ミステリでも俺からしたら楽しめるかもしれないからとりあえず残しておいてよ

45 :名無しのオプ:2010/05/12(水) 18:51:21 ID:p5uvyVLy
初心者はあまりテンプレ作品を読みすぎないほうがいい

46 :名無しのオプ:2010/05/12(水) 22:26:07 ID:knm18oh/
テンプレのを全部読んでるわけじゃないが、神様ゲームは酷いな。
作品の出来がどうとかよりも、まったくやられた感が無いからこのスレには向かない作品だと思う。

47 :名無しのオプ:2010/05/13(木) 01:58:43 ID:slizy1Ax
>>46
キリッ

48 :名無しのオプ:2010/05/13(木) 08:58:11 ID:KTD7XKvG
麻耶を得意に語る奴が多いね

49 :名無しのオプ:2010/05/13(木) 10:20:18 ID:YyZYkWB/
麻耶はやられた感ではなくやっちまった感を楽しむもの

50 :名無しのオプ:2010/05/13(木) 15:45:56 ID:FOMvp9Ni
と、このように麻耶オタが騒ぎ出すからテンプレはそのままでいいよ
どうせ誰も読まないんだし
麻耶オタのキモさの象徴として晒し首にしとこうぜ

51 :名無しのオプ:2010/05/14(金) 00:11:17 ID:wu+/7LyZ
麻耶を非難して麻耶厨が湧くまでがテンプレ

52 :名無しのオプ:2010/05/14(金) 01:00:00 ID:4M8J3B2x
漫画入れるなら小説と枠分けろよ

53 :名無しのオプ:2010/05/14(金) 08:26:42 ID:i5b33Yk1
麻耶はなぜ荒れるのか
誰も論考しようとしない

54 :名無しのオプ:2010/05/14(金) 09:42:31 ID:aPRCV3Nw
とりあえず誘導

麻耶雄嵩 part14
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1252723987/

55 :名無しのオプ:2010/05/14(金) 18:31:32 ID:xGy3xwjo
>41
今までの、単に、おれはやられなかったー、とかの自慢交じりの浅薄な批判ではなく、
短いながらも理由を言っている点はエライと思う。
その批判内容も、俺個人としては同意も出来る。けれど。

こういうリストを上げる場合、作品を肯定する意見のほうが重要視されるべき。
どんな良作でも嫌いな人はいるから、批判意見が出たら消してちゃ何も残らない。

56 :名無しのオプ:2010/05/14(金) 18:38:17 ID:xGy3xwjo
それよりも、リストを増やす方を論じたい。
前スレで、私と、それ以外にもう一人評価する意見もあった2作品。
どなたか見た方、他に居たら感想をお願いします。

『薔薇荘殺人事件』鮎川哲也

犯人当てアンソロジー【気分は名探偵】
短編集で、作者は有栖川有栖・貫井徳郎・麻耶雄嵩・霧舎巧・我孫子武丸・法月綸太郎


57 :名無しのオプ:2010/05/14(金) 22:59:46 ID:TGQEpfcQ
薔薇荘殺人事件って調べてみたら40年前の作品な上に絶版なのね……
図書館にも置いてないみたいだし、興味はあるけど読む手段がないのが残念

58 :名無しのオプ:2010/05/14(金) 23:22:30 ID:Q/8ZZrZW
『薔薇荘〜』は『ヴィーナスの心臓』というタイトルで集英社文庫に入って
平成初期まで売ってたから、古本屋でも割りと簡単に見つかるはず。

いま買える本だと、星影龍三が出てくる「薔薇荘〜」と「悪魔はここに」の
2本は出版芸術社の星影龍三全集『青い密室』に、それ以外の5本は
出版芸術社の鮎川哲也コレクション挑戦篇1『山荘の死』に入っている。

こちらは新しい本だし、図書館にもあるのでは?

59 :名無しのオプ:2010/05/15(土) 00:14:38 ID:MGOeBuTd
>>58
わざわざありがとうございます!
『ヴィーナスの心臓』は図書館に所蔵してるみたいなので
早速リクエスト出しときました

60 :名無しのオプ:2010/05/15(土) 02:37:52 ID:o9r6Bqf7
薔薇荘殺人事件 収録している短編集
砂の時計 ヴィーナスの心臓 五つの時計 青い密室 悪魔はここに 
古いものもあるので、図書館では閉架の方に在る場合も多いです。

古い本は、図書館では一般人の手に取れる棚には無くても、
別の場所にある場合があります。奥の倉庫にある棚で、閉架(へいか)と言います。
図書館で、自分で棚を探して見つからなくても、奥に仕舞ってある事もあるわけです。
最近はCPで簡単に検索出来ます、そしたらそっちの場合も多いです。
その場合は、図書館の職員に頼めば取ってきてもらえます。

常識的な利用法ですが、知らない人は損をする事なので、
ご存知の方にはウザいでしょうが、説明してみました。

61 :名無しのオプ:2010/05/15(土) 06:46:13 ID:rWJoB0wh
>>56
>>10

62 :名無しのオプ:2010/05/15(土) 08:31:36 ID:JWECVal1
星影龍三とは懐かしい名前を

十角館とか黒い仏、星降り山荘の話しか出来ない劣等は
先生を知らないんだろうな(笑)

63 :名無しのオプ:2010/05/15(土) 14:09:57 ID:u7o1AnhS
>>62
(笑)

64 :名無しのオプ:2010/05/15(土) 22:54:26 ID:sghFhCVr
瀬島龍三の劣化が星影龍三

65 :名無しのオプ:2010/05/16(日) 10:49:21 ID:qzy9ipiU
>>38
珍しく途中で投げ出した1冊だが

66 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 03:51:41 ID:fktY4thr
テンプレの中で叙述トリックじゃないやつはどれですか?

67 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 04:20:27 ID:3OkoJUl1
Jの神話

68 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 06:14:05 ID:n+2oYvXt
ウエディングドレスとか龍神池の小さな死体とか人形はなぜ殺されるとか見えない精霊とかクール・キャンデーとか
ある詩人への挽歌とか兄の殺人者とか猿来たりなばとか星を継ぐものとかその他たくさん

69 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 12:49:28 ID:oGXAfIby
向日葵の咲かない夏はやられたって感じではなかったけど
シチュエーションとか雰囲気は好きだったな。

乙一の夏と花火と〜も同じ雰囲気で好きだわ。gothちょっと読んでから乙一読むのはやめたけど

スレ違いだけど、上記二作品に似たような作品ないかな・・
子供だけで大人に言えない秘密を進めるような感じの・・・場面が夏だとなおいいな

70 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 15:30:08 ID:UO2eEwzV
つ 神様ゲーム

71 :名無しのオプ:2010/05/22(土) 14:40:29 ID:giigDy9n
私も「向日葵」を読んだとき、GOTHに似ていると思った。
淡々と不気味な感じ。子ども視線の小説は正直苦手だ。

72 :名無しのオプ:2010/05/22(土) 18:57:43 ID:jrEsKPtb
乾くるみの「リピート」

SFとミステリーが一度に楽しめる作品が好き

73 :名無しのオプ:2010/05/23(日) 19:33:56 ID:7jwkZqxG
イニシエーション・ラブが面白くて、リピートも読みました。

リピートは、設定とか面白かったけれど、やられた系ではないと思う。
連続する死の、真相には感心したけれど。

74 :名無しのオプ:2010/05/24(月) 18:08:16 ID:yDYPsvS0
驚けるとか言ってるのは帯だけだしね
あれは普通にミステリ風SF

75 :名無しのオプ:2010/05/24(月) 19:10:46 ID:X+/kHCjs
あんまり読んでないけど、Jの神話といいそっち方面の人なのか?

76 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 05:07:37 ID:qZf73+VT
どんな方面でもいいが麻耶から離れる方向それを目指そうぜ


・・・頼むから


77 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 11:04:21 ID:t1mmpngi
粘ついてんなぁ

78 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 23:32:05 ID:MG0KCcJY
梓崎優「叫びと祈り」読んだ

連作短編集で、ラストの「祈り」はフォローの仕様がない酷さなのは置いといて
収録作の一編「叫び」にはかなりやられた
ジャングルの原住民集落で発生したエボラ出血熱の感染拡大で
次々に住人が命を落としていく中、何故か感染者が何人も殺される
何もしなくても死ぬハズの感染者をわざわざ殺して回る理由は?という内容の話。

併録の「砂漠を走る船の道」と「凍れるルーシー」もそれぞれ動機が斬新でなかなか良かった

79 :名無しのオプ:2010/05/27(木) 11:37:36 ID:ffEpgMLi
「凍れるルーシー」はオチがよくわからんかった。
オカルトオチという理解でおk?

80 :名無しのオプ:2010/05/27(木) 23:42:44 ID:NyaY9lut
>>78
その説明で読みたくなった・・・あしたかってくる!

81 :名無しのオプ:2010/05/29(土) 18:38:44 ID:545Jb83t
電子書籍になって新たなやられた分野がでてくるかな。
読み返すと文章が変わってるとか。

82 :名無しのオプ:2010/05/29(土) 18:48:44 ID:yjyLlYEv
そんな頭の悪い発想するのお前だけだろ・・・

83 :名無しのオプ:2010/05/29(土) 19:58:59 ID:avcgVRlW
ラストまでのページ数がわからないから
この真相が本物かわからないぐらいの効果はあるかな

84 :名無しのオプ:2010/05/29(土) 20:57:55 ID:ndldb5SG
それってノベル形式のアドベンチャーゲームとどこが違うんだ?

85 :名無しのオプ:2010/05/29(土) 22:42:47 ID:k0JuJQZk
電子書籍だと短編のほうが増えそう

86 :名無しのオプ:2010/05/29(土) 22:55:08 ID:rUvSTOTe
電子書籍ってちゃんと買うのに
総ページ数が分からないなんてことあるの?

87 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 01:51:04 ID:N3ITXXNW
フォントサイズが変えられるから既読率表示はあるな

88 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 09:41:29 ID:vUX5uSXz
テンプレの「硝子細工のマトリョーシカ」読了。
ダラダラとややこしい構造にした割にはラストの驚きが小さい。
謎の集団自殺の解明にいたっては、くだらないの一言。


89 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 10:48:56 ID:Anqzoh/l
麻耶雄嵩「翼ある闇…」読了ー。
あの有名なトンデモトリックの出典ってここだったのかw
おいらっち麻耶厨ではないけどこいつの作品はなんか勢いで「すげー!」ってなれるからわりと好き。

90 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 11:00:13 ID:vMwKH9h1
>>89
どうだった? 面白かった?
途中で挫折したまま、本棚につっこんであるんだが
再チャレンジの価値あるかなぁ

91 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 14:16:07 ID:oDrWQLwG
>>90
俺は面白いと思った
ミステリとしては所々無理があるけど

92 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 14:38:51 ID:+healzll
あれ挫折するような作品かな

93 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 16:01:26 ID:qAr2b7e1
オチとメルカトルの性格が好き

94 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 02:00:36 ID:ScqbFYgR
金田一の電脳山荘は
なかなか秀逸だと思え

95 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 09:42:41 ID:sGTMfeIL
小説版か 古本屋に大量に有るからチェックしてみるわ

96 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 11:03:10 ID:SS+6JIxF
「神様ゲーム」読んだぞー
麻耶は基本好きだけどこれは値段のせいもあっていまいちかな…
最後のあのどんでんがえしべつにいらねーじゃん

97 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 18:01:37 ID:8VxR3Iy2
>>79
そういう解釈で良いと思う

98 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 19:51:05 ID:sGTMfeIL
「金田一少年の事件簿3 電脳山荘殺人事件」いま読み終えた
プロットが似てる三津田の首の島はキレの良い短編だがこっちはシリーズキャラを投入した長編で別物の味わいだな
親切すぎるくらい丁寧に伏線張ってくれてるので犯人の見当はつきやすかったけど
語り口に色々工夫を凝らしてるし読者への挑戦まで用意されてて最後まで楽しめた
クローズドサークル物のミステリとしては凄く良くできてる
しかしパソコン関係のネタは風化と言うかそれに接する感覚が時代と共にどんどん変化するので扱うの難しいね

99 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 21:38:48 ID:uBhpKsS/
難しいか?

100 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 22:24:51 ID:sGTMfeIL
舞台となる年代によってこの時代はどういう形でのコミュニティがあってどれだけの技術が可能だったのか分かりづらい
ネット上だけの人間関係とかクローズドサークル内にパソコンが出てくる場合は特に
某作品とかはごく初期のパソコン通信が出てくるんだけど上記のことが「どこまでがフェアか」の領分に関わっていた
トリックが時代によって影響受けるのは当たり前っちゃ当たり前なんだけどな

101 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 22:50:34 ID:y99u4dA3
パワーオフとかはいま読んでも十分楽しめるが、やっぱり時代を感じてしまうもんなぁ
福田和代の作品なんかもいずれそんな風になる時がきそうだ

102 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 23:29:17 ID:rMkapIbA
>>100
1年くらい前に99%の誘拐を再読したんだけど、
ちょっと古臭い感じはしたけど(つか実際は今の水準でも難しいぞw)、やっぱり面白かったよ。
でも、当時の通信環境等がトリックの根幹に関わってくるような作品だと、いろいろ問題が出てくるんだろうね。
某作品ってのが凄く気になるぞ、目欄でこっそりプリーズだ。

103 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 23:46:09 ID:sGTMfeIL
「どこまでがフェアか」の領分に関わっていた …とか我ながら変な日本語だw
メル欄読んでて真相を推し量る足場をどこに置いていいか良くわからなかっただけです

104 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 23:59:18 ID:rMkapIbA
>>103
とりあえず、あり。
三津田は刀城言耶シリーズの長編5冊しか読んでないんで、今度読んでみます。

105 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 00:44:06 ID:JIoklzyz
オムニバスの短編としては面白かったけど
連作短編としての最後の落ちが微妙だったな
フェアアンフェアはわからんが単純に自分は好かない部類のテイストだった

106 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 01:10:19 ID:6Cx1uuoe
短編は大したこと無いのも混ざってるけどそれ含めて全体の構成とか良かったんだけどね
エピローグで倉阪鬼一郎みたいになっちゃってる

107 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 21:57:48 ID:ZTzmMepG
三津田曰くオチは文庫で調整するらしいね。
やっぱ不評だったからかな。

108 :名無しのオプ:2010/06/15(火) 21:39:16 ID:lzUGTkBA
しあわせの書を読んどるあげ

109 :名無しのオプ:2010/06/15(火) 22:30:37 ID:7WkIhPhE
あれは「本の作り自体に仕掛けがある」って言われすぎてたせいですぐ気付いたな
まぁサプライズより努力賞って感じで読む価値はあったが

110 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 17:31:00 ID:Ch2oPpUk
でもその一発ネタだけじゃなく色々トリックが仕込まれてるのは秀逸
目欄や断食のトリックとか
伏線もこれでもかと散りばめられてる
「日一天会」とか正直どうでもいいと思うネタまで仕込んでるのはさすがw
まあ目欄は読者だけでなく作中の人物にも向けられてるから
叙述ではないけれどな


111 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 20:02:57 ID:iymZN8m/
あれ本当に食えるなら絶賛していい

112 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 21:13:54 ID:2GcSMj5g


113 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 21:36:31 ID:1MsDtKLr
>>108だけど、未読者にネタバレするなと煽られてるから期待し過ぎたのかな…ストーリーに中身が無くてトリックもふ〜ん程度だった

114 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 13:21:32 ID:3hCjlICz
ですが、ワタクシは作者の涙ぐましい努力を感じました

115 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 17:30:44 ID:5revaMxV
確かに驚き以上に執筆の労力に対して感服するわなw


116 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 18:08:38 ID:J3P2lJN9
仕掛けのうまい使い方が説明されてなかったから、もやっとするんじゃないかな
文中の使い方だと、うまく出来ないでしょ
実際はこうやって使えば良いって説明あれば良かった

117 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 21:44:12 ID:4t1WtTBR
私はこのスレ見るまであの仕掛け自体に全く気付かなかった。
気付いてからもだから何?って感じだし。
頑張ったねとは思うけどやられたではないわ。
他のトリックに対する感想も>>113と一緒。っていうか話がつまらなすぎ。

118 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 01:51:30 ID:JFDuVDG+
必死だなあw

119 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 02:38:44 ID:L4KjjX7X
作中でどういう仕掛けかはっきり明かされてるのに
>このスレ見るまであの仕掛け自体に全く気付かなかった
てのはないだろ

俺がウブメの夏を最初に読んだ時も似たような感想だったな
流し読みで伏線やストーリーろくに追わなかったからとにかく中盤がたるかったし
真相明かされても「そんなのありえねーよふざけんな」って投げた

もう一度読むと細かい伏線やネタが楽しめるんじゃないかな


120 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 02:53:44 ID:6yydWI4s
うぶめは糞過ぎる
あれが傑作扱いなんだから、世間って寛大だよね

121 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 10:15:26 ID:AXR8VF+g
自分の視野が狭いとは考えないんだね

122 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 17:05:42 ID:O7rAiXLu
実際ウブメは糞だろう…
別に傑作扱いもされてないし
魍魎で名誉挽回したけど

123 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 22:33:16 ID:V9bUjxAp
テンプレにない作品なんかどうでもいい

テンプレに唯一ある漫画の「フラクション」ってそんなすごいの?


124 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 02:30:24 ID:IxqK+EWV
フラクションはネタバレで盛大にふいた

125 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 02:31:17 ID:IxqK+EWV
ネタバレっていうと誤解あるね、事件の真相のことです

126 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 13:29:20 ID:f4k6WOiD
読んでいてストーリーに入り込めるオススメはどれですか?

127 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 15:12:11 ID:PAqKoMxp
ストーリー重視なら「異邦の騎士」とかどぉ?
作品は古いけど今でもオヌヌメ

128 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 21:58:11 ID:5sPXTepv
Another 綾辻

あとがきでいろいろゆうてはる
@結果として原稿用紙1000枚というずいぶんな長さに
→半分でかける話だろ、稿料稼ぎだ
A未読の方への挑戦、、読者の意表を衝く「答え」が結末に用意されている
→えっ、どこに、見当たりませんが

買わんと暇だったら図書館で借りる、まぁ読まえでもええです

129 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 20:48:21 ID:CToljXoO
歌野のROMMYを読んだけど、テンプレに入れる程でもないと思った
内容もつまらないし
読んだ歌野作品で1番つまらなかったな

130 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 20:53:44 ID:drjtsg3Q
長い家以下とな

131 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 21:02:25 ID:wUpJVZwe
島田の絶賛しすぎがアレなだけで長い家ってそんなに悪いか?人物描写はひどいけど

132 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 21:44:11 ID:yPvuCeXz
家の見取り図見ただけでほとんどの人がトリック分かってしまうのが駄目なんだろ

133 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 22:53:48 ID:n3fY9xEQ
タイトルだけで・・・

134 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 23:20:47 ID:VyQkgBe4
>>129
超絶同意
動く家の方がマシかもしれない位いらね

135 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 23:38:57 ID:drjtsg3Q
動く家はまあまあだと思う

長い家はバレバレの一発トリックを下手な小説技術でなんとか形だけ整えた駄作
短編ならまだしもあの無内容で長編読まされてもどうしようもない

136 :名無しのオプ:2010/06/25(金) 02:22:37 ID:pQlqp9Ad
バレバレと言えば「『クロック城』殺人事件」も時計の配置で丸分かりだったな
あのトリックを袋綴じにしてまで隠したがった講談社編集部は読者馬鹿にしてるだろ

マイナーレーベルから出た上絶版になってるので誰も知らないだろうけど
同じ作家の「『アルファベット荘』殺人事件」も見取り図でバレバレ

霧舎巧の「ドッペルゲンガー宮」もタイトルと見取り図から簡単に予想できる
島荘のお墨付きらしいといえばらしいけど


137 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 21:35:22 ID:VEe6pveP
斜め屋敷のトリックも見取り図見てたら分かったな。
あれが分かったのはちょっと気持ちよかった。

138 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 22:15:55 ID:I36XHUGL
斜め屋敷って時点でアウトだと思う

139 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 23:01:23 ID:tN3nCFEl
>>138
どういうこと?その題名で丸わかりってこと?

140 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 23:09:07 ID:X6mJ1QB9
長い家をタイトルとあらすじだけでどんなトリックか予想してみる

えっと、家が長いから部屋が多すぎてそれで部屋の場所を勘違いするトリックと見た

141 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 23:31:52 ID:YECcQb8S
じゃあ俺がハサミ男のトリックを予想してやる

多分左利き用のハサミがポイントで犯人は実はhくぁwせd

142 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 00:52:22 ID:Se5ScT5H
Xの悲劇

X JAPANが不運に見舞われる話

143 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 01:06:47 ID:4aQT8p+0
Yの悲劇

ワイがいて込まされる話やと!

144 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 19:01:38 ID:sfVZg1YV
そして誰もいなくなった

俺は最初から独りぼっちだし

145 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 19:11:39 ID:zW2072Y0
 「フラクション」 ※漫画

犯人が作者とか読者とか
コマとコマの間でうんたらかんたら
吹き出しの形がうんたらかんたら
なんかそんなメタな感じ
タイトルの英語?の意味は知らん

146 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 19:53:08 ID:MHraSv93
フラクション、って色んな意味があるけど、作者は「分数」だって書いてなかった?
読み終わって、なるほどね、と思った。

私的にはめちゃくちゃ不快感。
発禁になってもおかしくない漫画だと思う。
家に置いておきたくなくて、
すぐ売っちゃった。

面白かったけどねw


147 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 21:17:07 ID:wnMO/GUi
斜め屋敷は好きだよ
暗闇坂の巨人の家のトリックも好きだけどあれはあの作品で使う必要があったのかな

148 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 21:37:30 ID:Cixl92Cg
フラクションは漫画家サイドのトリックには感心したけど輪切り魔サイドのトリックはくだらなすぎてどうでも良かった

149 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 10:44:51 ID:ps642iFP
暗闇坂は巨人の家はともかくとして、
メイントリックがかなりどうしようもなかったなw
島田御大ってああいうの好きだよね。

150 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 14:08:23 ID:VjAc9QKK
あのトリックは短編でも別シリーズでも使い回してたな
物理的トリックは占星術と斜め屋敷で終わった


151 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 16:02:31 ID:CZKDv4P7
>>137
斜め屋敷も見取り図だけでもわかるが、クロック城や長い家と違って
気づいた時に気持ちいいから許せるな。

しかしまあ巨人の家のトリックはいらんかったな。
個々のトリックがちっとも結合していなくて、かといってアポトスみたいに
色んなトリックが一つの幻を描いているわけでもなくて・・・

152 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 00:12:08 ID:y8bz80F8
ああ
斜め屋敷は「作中の人物たちはなんで気づかないんだよ」って感じがしないからな

暗闇坂はトンデモトリックのオンパレードで開いた口がふさがらなかった
そして「犯人はなぜわざわざこんなことを?」→「たまたま予期せずそうなった」って偶然だの奇跡だのが多過ぎる

153 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 00:16:48 ID:rwKPJ2U8
鯨統一郎 「ミステリアス学園」

結末の真犯人が斬新すぎて笑った

154 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 01:24:54 ID:2HBpmnZ1
アリス・ミラー城、
後味悪っ。
いい感じにキャラ立ってる人たちが惜しげもなく死んでくな〜。

155 :名無しのオプ:2010/07/06(火) 02:38:48 ID:zDstijxS
アリスミラーは、いろいろ密室とかトリックあったけど、特に意味はなかったな

156 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 02:00:24 ID:i7sFI1vH
以前誰かが書いてたのを気になっていたので
燃える地の果てに読んだ。うーん。面白かったけど「やられた」ってのを
期待するとちょっと微妙だったかもしれん。
こういうストーリーで凄いどんでん返しあるよ。って言われたら
大体予測付いちゃうしな。

157 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 21:38:28 ID:5q2p3KU/
テンプレの作品やどんでん返しがあるよーって宣伝されるとハードル上がるからね
それらがあってもやられた!って思える作品が読みたいね

158 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 04:29:51 ID:56jSh+EA
弥勒の掌読んだ。
300ページくらいであっさり終わるし、その所為かラストへの展開がいきなりな
感じはしたけど読みやすいし結構ベタだけどやられた感はあった。


159 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 21:20:37 ID:KnCHZpt/
「チェーン・ポイズン」が面白かった。
主人公に感情移入してた分だけにやられた感があった。
ひさしぶりに清々しい読後感


160 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 22:59:08 ID:1cjYcgRu
馬鹿が普通に会話でネタバレしてるスレはここでつか?

161 :名無しのオプ:2010/07/10(土) 01:07:06 ID:54YLZLNO
小野不由美の東亰異聞みたいなのは駄目かな。
トリックや動機は割と平凡だったんだが、オチのひっくり返しっぷりに目を見張った。
まぁ、「ミステリじゃないだろ!」と言われればその通りではあるんだが。

162 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:02:07 ID:DYsaAu59
あれのオチって目欄だっけ
印象に残ってないわ

163 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:37:30 ID:Ez7rpCv3
僕、あんまり詳しくないしこだわりも無いので
とりあえず◎ついてるやつ全部読んでみました。
乾くるみのイニシエーションラブが抜群でした。
この作品、とにかくシンプルですし、
何より、読者を騙してやろうといういやらしさがあまり無いです。
だから、僕のような初心者は爽快に騙されます。
他の作品は騙されましたけど、爽快感がありませんでした。
だって、たとえば「葉桜の〜」なんて…
苦しいでしょう? あれは

164 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:44:49 ID:kWTEGVNY
自分は恋愛物なんか全然触れたことないから引き込まれたよ。たぶんありきたりなストーリーなんだろうけど。
一度引き込まれると作者の騙そうとする意図なんか見えなくて余計なこと考えずに話だけに集中するから
最後まで騙されっぱなしになるんだと思う。つまり騙そうとするいやらしさも感じない

165 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:20:10 ID:d/hPUHcM
あの話は普通の小説としても楽しめるよね。
男が別の女に出会って乗り換えるまでの辺りとか、かなりのめり込んで読んだ。

あと関係ないけど、作者の名前がまぎらわしい。
名前からして女の作者だとばかり思って読み始めたんだけど、
読んでると男が書いたとしか思えないような文章。
調べてみたらやっぱり男だった。なんであんな名前にしてんだろ。

166 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 20:22:50 ID:NpIglmdP
んなこと言い出したら有栖川有栖とか北村薫とかどうなんだよw

167 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 22:11:38 ID:vR8zl/pu
北村薫は仕方ない
本気で女子大生だと思ってたやつもいるらしい

168 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 21:45:30 ID:jMuHMw+O
>なんであんな名前にしてんだろ

マジで「やられた!」と思わせるためだろ

169 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 21:48:56 ID:8byfjMH9
>なんであんな名前にしてんだろ

どんでん返しを狙わずにはいられない作家のサガ

170 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 23:12:46 ID:po4o5iSx
ってーことは男のふりして実は美人作家だったなんてこともアリですよね?

171 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 01:08:18 ID:UlkCviLS
桜庭一樹?

乾くるみはプギャーしたかったからだろうな

172 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 13:57:06 ID:2E/PbMxV
Jの神話先に読んでおいてよかった

173 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 18:38:42 ID:cu5GbITa
>>162
それプラス目欄かな。

174 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 13:41:15 ID:GUuQquB7
「闇の底」ってどんな評価なの?
俺が唯一、本文を読まずに(帯の惹句で)真相がわかった作品で個人的には下の上か中なんだけど。

175 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 17:29:44 ID:KhrYFdEL
>>172
イニシエ好きだけど
Jの神話キモいわ

176 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 17:37:01 ID:9lddAP14
Jの神話は作者の意図がかなりわかりやすい作品だと思うけど
エログロ展開のせいで不当に評価が低いよね。それが狙いだとしても。

177 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 18:53:51 ID:KIAn5rb6
星降り山荘の殺人の◎は無しの方向で。
オチは良しとしても、途中の犯人絞り込みプロセスが
強引過ぎて、気持ちよく納得させてもらえませんでした。
ただ、キャラは面白く魅力的だったので、
2時間ドラマで見てみたくなりました。

和夫…森山未來
星園…谷原章介
あかね…深津絵里
麻子…長澤まさみ
嵯峨島…矢追純一
ユミ…磯山さやか
美樹子…木下優樹菜
社長…伊武雅刀
部下…ココリコ田中

これで一発頼むわ

178 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 20:13:18 ID:9lddAP14
キャスト話とか本スレでさえ煙たがられるのにここに持ち込まれても。

評価議論もしなくていいよ。あくまで旧テンプレは参考にあるだけだし。

179 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 20:14:22 ID:pr9Z4rzU
TVなんておっさんしか見ないわな

180 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 22:33:48 ID:WijL+gtN
>>177
お前が納得できなかったからって◎やめろって、何様なんだよ。馬鹿?

181 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 00:14:04 ID:/QrQYW7l
>>180
まあまあ
個人的見解の表明としてはいいじゃないか
177は口の利き方を知らないだけだ
他人と話す機会が極めて少ないんだろう

182 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 01:13:37 ID:yXkFEtPK
わーい
>>180みたいな威勢のいいのが釣れたよ
こんな穏やかなスレッドで(笑)

183 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 08:18:44 ID:ab/DsmeO
星降り山荘は
最初の「探偵役登場」があまりにもヒドい

184 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 09:10:04 ID:Pbmnh3uj
星降りは犯人の言ってた故郷の事件云々はデタラメなの?散々くどく言ってたのに・・・

185 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 10:54:50 ID:J6qby795
>>184
俺もそこは気になった

186 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 17:50:48 ID:dRNx9f2b
>>177
嵯峨島…矢追純一

ちょっとワロタ
麻子は絶対長澤じゃ無理

187 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 16:42:33 ID:pkN6ms8p
話者が犯人である本がたまにあるが、それって読者に
たいする裏切りではないのか?
俺はいつもやられたと思う。

188 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 17:38:06 ID:hOsiph0D
クラシックのアレはフェアというのがコンセンサスマンコ

189 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 21:26:35 ID:vDLxLuwj
ハサミ男もこの題名じゃなかったら何のオチにもならないんだよな

190 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 23:15:23 ID:xBsIE8/z
回顧談ばっかし 

新情報がほしいよーん

191 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 23:45:34 ID:hmUg9PtG
テンプレ読めで終わるからね
むしろ新しいってだけの凡作がどんどんテンプレに入ってる方が問題だと思う

192 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 20:33:56 ID:G44D3Dye
十角館は真犯人にやられたという感じはしないし、内容的にも佳作程度だろうが
あのたった一行での正体暴露の場面だけは凄いと思うね

193 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 21:12:31 ID:1KDx0bTM
新参の人が多いのか。こんなことを注意した所で、
該当する気配りの足りない人が改善する効果が期待できないかもしれないが、
一応は書いておきたい。

ネタバレしないように極力、気をつけてくれ。
直接的なネタバレだけでなく、内容を語るのも、ミステリ読みばかりなのだから、
カンの良い人は気づく。ネタバレの内容を語るなら、メール欄を利用してくれ。
>>(メール欄)の書き込みなんか、これから読む気が無くなるレベル。

194 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 22:35:37 ID:Ch94Y+2q
カンの良い人って言うと「カーでさえ思いつかなかった密室トリック」ってだけでネタバレになるらしい

195 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 23:04:23 ID:rCv8IRln
たっぷり読むだけの時間、金、気力、大事なところは黙ってくれる友達が揃っていたらスレを追ったりしないのに

196 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 00:19:23 ID:tSPH72zA
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔
ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔ハサミ男は蒲生稔

197 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 23:18:59 ID:s3VfGinC
映画「ミリオンダラー・ベイビー」について
おずぎが「とっても重たいテーマです」と述べた途端に

あっ、植物人間のはなしだねと気付いてしまった経験あり
カンがよすぎるのも考え物だな

198 :名無しのオプ:2010/07/20(火) 00:10:14 ID:sPLWl4RK

                ハ        _
    ___         ‖ヾ     ハ
  /     ヽ      ‖::::|l    ‖:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::‖.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `'〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ....ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /‖. j

199 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 01:51:19 ID:OKXIO4sI
名探偵コナン60巻のハンマー男って、テンプレのアレじゃないか

200 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 19:30:52 ID:auZP2WgJ
しーっ

201 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 02:25:16 ID:h/4z1duL
そんなこと言ったらスケットダンスというジャンプ連載漫画にも…

202 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 07:55:06 ID:BYYRpwzb
スケダンは結構1話目から意外性重視の話を出してるよね。
ただトリックを除くとあまり残るものもない作品かなー・・・。

203 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 13:49:16 ID:ds1JrE+v
オマージュといえば金田一少年

204 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 14:05:19 ID:+YD42rEY
あれはオマージュなんて言えるシロモノじゃないだろ。

205 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 16:00:56 ID:hTPskC/L
金田一少年の本からミステリーに興味もったからな。結構いるんじゃないの? そういう意味じゃ功績もある

206 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 19:56:48 ID:tkomuy74
そういえば金田一、コナンブームで有望な若手作家が大勢出現するって予言した人がいるらしいけど
どうなんだ?

207 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 20:47:52 ID:pC6pTEGe
ヒカルの碁で有望な棋士は出てないし、のだめで有望なピアニストは出てないな

208 :名無しのオプ:2010/07/26(月) 01:23:57 ID:VHarhTFW
舞城・清涼院・西尾あたりじゃねーの、デビュー年代的に影響受け手そうなの

209 :名無しのオプ:2010/07/27(火) 04:06:53 ID:yBIshoyN
テンプレには入ってないのですが、個人的にピーター・アントニイの「衣裳戸棚の女」も入れて欲しいですね。
一度きりのネタだとは思いますが、ワタクシは「やられた、騙された!(ニヤリ)」と思ったのですが…。

210 :名無しのオプ:2010/07/27(火) 15:15:27 ID:fGh1YUIs
俺も衣装戸棚は○評価が妥当だと思う
そもそも、過去スレでちょい話題になって評価も悪くなかった
テンプレ追加もいいんじゃないか

211 :名無しのオプ:2010/07/28(水) 20:12:56 ID:htBPujXy
麻耶雄嵩の「鴉」、○がついてたから図書館で借りて読んだんだけど、、、
酷いね。
文章のあまりの下手さに放り出したくなるのをこらえてこらえて
最後まで読んでみりゃ、なんだこれは?

この麻耶という作家の熱狂的なファン以外で、この作品を良いと思う人っているの?

212 :名無しのオプ:2010/07/29(木) 03:03:47 ID:mfltCkck
鴉で、というか、麻耶を読んで文章ひどい、って言うかー。
君のハードルは高そうだね。

熱狂的ファンじゃない人からも支持されたから、それなりに売れて、
それなりにランキング載ったんだよ。

213 :名無しのオプ:2010/07/29(木) 03:17:48 ID:vAEvaNXw
>>211
鴉はこのスレ的にはゴミなんだけど、無くすと信者が暴れるんだよ
以前のテンプレでは、鴉なんて足下にも及ばない核地雷が平然と混ざってたんだよね
鴉はやられた度を無視すれば、世界観なんかは良いし、面白い部類

一応スレで評価されてるのは、「螢」。次点で「神様ゲーム」
俺的には螢がオススメかな


214 :名無しのオプ:2010/07/29(木) 07:57:58 ID:tUMOUUXM
麻耶は荒れる
スルー水晶

215 :名無しのオプ:2010/07/30(金) 19:30:56 ID:zBjE7wcU
>>212
ハードル全然高くないよ
というか麻耶スレ覗いたら文章下手っつーのは定説になってたけど

>>213
オススメ作品紹介ありがとう
でも摩耶スレでネタバレをうっかり見てしまったので・・・


倉知淳の「星降り山荘の殺人」を読了。これは良かった。◎にふさわしい。
やられました。

216 :名無しのオプ:2010/07/30(金) 20:46:51 ID:RxPXWkjA
純粋にミステリを楽しみたいだけの人にとっては邪魔なだけのハードルだな
今日読んだ六枚のとんかつは少しきつかったけどあんな文章でも全然おk

217 :名無しのオプ:2010/07/30(金) 21:24:45 ID:UnhzeHBh
ほしふり山荘の殺人、そんなに「やられた!」かなあ
普通にばればれじゃないか?ロジカルな点は評価されるべきだと思うけど

218 :名無しのオプ:2010/07/31(土) 03:23:15 ID:MvrVHjux
星降りは論外、バレバレ
鴉の方がずっと上

219 :名無しのオプ:2010/07/31(土) 23:04:48 ID:k82/blpX
テンプレ以外の折原って正直どうなの。何かいいのある?

220 :名無しのオプ:2010/07/31(土) 23:11:09 ID:f8c+9F0i
>>219
黒衣の女が俺は好きだ

221 :名無しのオプ:2010/08/01(日) 23:27:08 ID:PIrQrTyH
折原は「やられた!」ってなるのがわかってて「やられた!」ってなるから
あんまり「やられた!」って気がしないのが

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)