5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シャーロック・ホームズ サセックスの【9】血鬼

1 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 23:35:48 ID:zE9lumgd
前スレ
シャーロック・ホームズ 8ーティントン設計書

【過去スレ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1254629645/
シャーロック・ホームズ 7%の溶液
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1214100966/
シャーロック・ホームズ 6つのナポレオン像
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154187445/
シャーロック・ホームズ 5つのオレンジの種
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1127248154/
シャーロック・ホームズ 4つの署名
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064491121/
シャーロック・ホームズの帰還
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1047045864/
シャーロックホームズの回想
http://book.2ch.net/mystery/kako/1020/10206/1020651314.html
シャーロック・ホームズの冒険
http://book.2ch.net/mystery/kako/995/995194690.html

2 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 23:37:09 ID:zE9lumgd
【関連スレ】
貴方の好きなニセホームズを教えてください 3冊目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1252068117/
〜 シャーロック・ホームズの冒険 Adv.16 〜
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1247980133/
歴史版的にシャーロック・ホームズを語るスレ4
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1207747761/
一般人とシャーロキアンの見分け方
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138356953/
ポプラ社版『ホームズ』『ルパン』『少年探偵団』2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1168948257/
■ グラナダ版限定 こんなホームズは嫌だ ■
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1231502043/

3 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 23:37:49 ID:zE9lumgd
シャーロック・ホームズの冒険
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1137084843/
ルパン派orホームズ派
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1092211784/
ホームズ対ポアロ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1226894345/
ホームズとワトスンの口調でひたすら会話スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1227597535/
なぁ・・・ホームズ君
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1057646412/
★シャーロックホームズのライヴァルたち★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043842153/
ホームズに あ り が ち な こ と
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1251809143/

4 :ワトスン医学博士:2010/03/15(月) 23:44:04 ID:zE9lumgd
グラナダ版は鯖が飛んだままのようです

5 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 00:03:13 ID:33aGvtIh
>>1

6 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 00:35:58 ID:f6h0TxyC
>>4
復活してます。。。

〜 シャーロック・ホームズの冒険 Adv.17 〜
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1268208071/

7 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 02:32:58 ID:G4HmOTxJ
ごめん、「こんなホームズは嫌だ」のほうのことね

8 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 23:24:17 ID:3V1ZiIR0
一応テンプレにこれも加えてください。見事なまでに過疎ってるのでw

ホームズ し り と り
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1255244988/1-100

9 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 13:09:31 ID:ItHRpa2Q
存在自体知らなかった・・・>しりとりスレ

10 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 14:21:22 ID:1HcTT1zv
手前勝手で見当違いの正義を振りかざす男ワトソンよ、氏ね!







あ、海の軍用犬の船長のことね。

11 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 15:13:05 ID:LudBHftE
スレタイは最高傑作と思います。

12 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 21:55:06 ID:294iH3/q
「ストランド誌」1911年3〜4月号に「赤い輪」が発表されているが、
全く同じ1911年4月の「ジュ・セ・トゥ誌」にルパンシリーズの短編「太陽の戯れ」が発表されている。
どちらも光による信号暗号(「赤い輪」はろうそく、「太陽の戯れ」は日光)が用いられている。
これは偶然なのだろうか?

13 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 22:33:21 ID:AeqtS7Dh
光による信号暗号がパリやロンドンで流行してたんだろ。
それにしてもこれって、実際やってみたらわかるけどメッチャめんどくせーぜ。
「s」と「t」を間違えたりしそうだし。


14 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 23:11:34 ID:c2aJw9fg
まぁ、船舶なんかだと発光信号でやり取りってのはあったし

15 :名無しのオプ:2010/03/20(土) 13:31:24 ID:5+IWsUvA
しかし船舶の発光信号というのは、モールスとかSOSとか、
通信文を大幅に簡略化・記号化したもんなんじゃないか?
それに対し「赤い輪」や「太陽の戯れ」では、光による暗号で、単語や文章をそのまま通信している。
これは>>13の言うように、実際は大変至難の技で、スペルミスなどが起こらない方がおかしい。
(ちょっとネタバレになるが「太陽の戯れ」では、そのスペルミス自体が暗号の一部なので、なおさら難しい)
ホームズやルパンが思っている以上に、この方法による通信には、
人並外れた忍耐力・集中力が必要となってくるはずだ。

16 :名無しのオプ:2010/03/20(土) 16:33:46 ID:9SgGAerx
モールス符号も各文字や数字ごとに符号を対応させてるので文章を送るときは一文字ごとに符号化して送信するぞ。
ttp://www.cleandenpa.net/museum/gaku/cont/vol3/vol3_2.htm
で赤輪党事件発表の翌年、タイタニック沈没時の遭難信号の復元音声が聞けるが遭難位置や船名も込みで送信するから結構長い。

17 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 00:00:42 ID:RwfwMh2j
無線電信と、光のチカチカの回数で判別する通信とはやはり手間が数百倍違うだろう。

ところでタイタニックと言えば面白い話を聞いたことがある。
タイタニック号が沈んだのは1912年、第一次世界大戦勃発(1914年)の2年前だ。
1914年は「最後の挨拶」で語られている出来事の起った年であり、
ホームズはこの事件の捜査には「2年を費やした」と言っている。
すなわちホームズはタイタニック沈没の年に「アイルランド系アメリカ人アルタモント」としてのキャリアをスタートさせているわけだ。
ところでタイタニック号の3等船室には、アイルランドからのアメリカ移民やアイルランド系アメリカ人が多く乗船していたと言われる。
つまりタイタニック号にホームズがアルタモントとして乗船していた可能性があるというのだ。
あるいは実在のアルタモントという人物がタイタニック号遭難で死に、そのIDデータをホームズが拝借してシカゴに乗り込んだのかも知れない。
いずれにせよシカゴのアイルランド系秘密結社に入学するには、少しでも信憑性のある素性を持っていた方がいいだろうし、
タイタニックの生き残りだとでも言いふらせば箔がついて、結社内でのし上がるには有利であるだろう。

18 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 01:14:26 ID:4yEEYRbS
まぁ、船舶の発光信号もモールスを使うからチカチカの連続で延々と単語や文章送るんだがな

19 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 06:33:56 ID:lcWH7z5u
例えば「SOS」を発光信号で送る場合、

モールス信号では、
チカチカチカチーカチーカチーカチカチカチカ

「赤い輪」方式では、
チカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカ(休)チカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカ(休)チカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカ
となる。目が痛くなってきた。
(もっとも単語によっては赤い輪方式の方が短くなる可能性はあるな)

20 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 07:02:59 ID:+uxrTfge
発光信号では、アマチュア無線で使うようなQ符号的なものは使わないの?
QRAだと「コールサイン送れ」、GEは「こんばんわ」、「了解」はR、
TUで「ありがとう」みたいな符丁。

21 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 08:05:45 ID:9iO1Uj0j
すみません、>>17を書いたものですが、
ちょっと面白いと思ったもので勢いに任せて書いてしまいましたが、
よく見たら思いっ切りネタバレが含まれていました。
ごめんなさい。ハチに刺されてきますm(_ _)m

22 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 12:33:50 ID:2tRbSQs4
うぜー



23 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 21:42:24 ID:4mIow51y
チカチカやってる最中に強烈な花粉症の発作に襲われてくしゃみ7連発とかなったら、
もう何がなんだかわやくちゃ。

24 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 15:03:05 ID:6LA/xnnd
発光信号が途中で乱れて、なにが言いたいのか分からなくなった。
先方も動揺しているらしい。国家の存亡に関わる通信なだけに緊急事態だ。

しばらくして、再び信号が始まった。ゆっくりと慎重に発光信号が送られてくる。
俺は全神経を集中して信号を受信し、一つ一つ解読していった。

そしてついに、先方からの通信文の解読に成功した。先方からは以下のような一文が送信されていた。

「さっき失敗したから、もう一回始めから行くね」

25 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 15:22:37 ID:K2Ez1YbU
>>24
面と向かっての対話や電話などとは違って、単方向のシンプレックス通信に馴染んでいない人と
通信するとそんな感じになることがあるな。双方が「もしもし」を繰り返したり、相槌が帰って
こないから「聞こえてる?」と不安になったりして実に非効率。

そういや「バスカビル家の犬」でも、執事と逃亡犯の間で光通信をしてたけど、あれは文章を
送ってるのではなくて、打ち合わせ済み?のパターンだろうな。当時の船乗りとか、農民など
一般にもよく知られた点滅・動きのパターンがあったのかなあ?

26 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 15:24:43 ID:0lBkIGU9
これから発光信号を解読する諸君は、
部屋を明るくして信号元から3メートル以上離れて見てくれたまえ。
ホームズとの約束だ。ではベーカー街で待っているよ。

27 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 22:03:35 ID:OQpl0LIa
「それでは今週のお約束! ホームズのバリツはとっても危険だから、良い子のみんなは真似しないようにね!」

28 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 22:08:23 ID:fECctG52
作中で使った?のはあれ一回だよな>バリツ
まぁ、ホームズって基本あんまり格闘しないけどさ

29 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 22:19:00 ID:xfbWarm3
逮捕されて暴れるジェファースン・ホープやパトリック・ケアンズを組み伏せたのは、
実はバリツの技だったんじゃないか?

ジャック・ウッドリーを叩きのめしたのはボクシングだし、ホームズは格闘技の達人だよ。

30 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 22:36:34 ID:NFqVHAQL
映画板でも散々出てくるけど「格闘技の達人」ていうのには違和感

ボクシングもバリツも強いだろうけど、当時のイギリスではボクシングは「貴族の
スポーツ」だった筈。ある程度の家柄の男子は何らかのスポーツに秀でているのが
当たり前、ていう世界じゃないか。ワトソンの場合それがラグビーだった訳だが。


31 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 22:40:54 ID:OQpl0LIa
ロイロット博士の曲げた火かき棒をまっすぐに曲げなおすとか、細かい芸は見せてるよね

32 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 23:28:03 ID:xfbWarm3
>>30
確かにボクシングは「貴族のスポーツ」の側面があったけど、
あくまでも貴族が「観る」スポーツであって、「やる」スポーツではなかったんじゃないか。
もちろん実際にやった貴族の子弟は多くいたかもしれないが、その多くは紳士の嗜みか護身術の類で、
実戦向きではなかったのではないかと思う。
(それまで素手で行われていたボクシングがグローヴをつけるようになったのは、
貴族が練習で怪我をしないようにするためだったらしい)
「四つの署名」に登場するプロボクサーのマクマードは貴族には見えないし、
確かドイルの作品で、ファイトクラブのような地下ボクシングを扱った小説があった。
ホームズが身に付けていたのは、まさにこういう実戦向きのボクシングだったはずで、
その意味で「格闘技の達人」というのは間違っていないと思うのだが。

33 :名無しのオプ:2010/03/23(火) 00:32:28 ID:mi38GpRB
>>28ホームズの格闘技

アイリーン・アドラー戦では
第三の足ラリアットをアイリーンの股間にぶち込んだよ。
でも締め技で第三の足を締めつけられて敗北。
以後「あぁーの女」と思いだしただけで第三の足からどぼどぼと

34 :名無しのオプ:2010/03/23(火) 01:51:49 ID:gZGmfhb4
膿汁が流れ出したんですね、わかります。

ワトソン「淋病だよ、ホームズ」

35 :名無しのオプ:2010/03/23(火) 15:28:53 ID:C4OuAiPh
淋病というより臨終状態だなそれはw
牡蠣が海底を埋め尽くす〜

36 :名無しのオプ:2010/03/23(火) 23:16:14 ID:v816IJRY
こいつら、面白いと思って書いてんのかな??

>>33-34にはウリステリアの自演の臭いがするし…

37 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 00:10:02 ID:qtVA/j9S
>>33-36はウリステリアの自演

38 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 23:29:01 ID:2yvNa0y+
ホームズは格闘技の達人だけど、逆に射撃に関しては素人だった節がある。
バスカヴィル家の犬やルーカスル家の犬を射殺したのはワトスンだし、
何か荒っぱい場面では、いつも頼りにしていたのはワトスンの拳銃であった。
もっともトンガを射殺したり、壁にVRを撃ち込んだりなんてこともやってはいるが、
トンガにはめくら滅法に撃った弾がたまたま当たったって感じだし、
VRについてはホームズの変人ぶりを証明はするが、射撃の腕に関しての証明にはなるまい。

39 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 23:52:54 ID:Fho+0BrA
ルパンの新妻を一発で・・・いやなんでもない

40 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 00:12:49 ID:xFNm4f49
ルパンを狙って、あれだからね

41 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 00:56:47 ID:WMhZDGy0
ワ「こりゃ梅毒だよ、頭がおかしくなってるからね」
ホ「素晴らしい!」
ワ「初歩さ」
といったやりとり想像したじゃないかww


42 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 01:09:42 ID:lvjXMEBM
>>40うまい!

43 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 09:08:59 ID:dgGQ45lE
ルパン対ホームズはシャーロキアンじゃなくてもなかったことにしたいだろ

44 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 11:42:45 ID:zRsCyr3f
昔ルパン派の友人に
「ホームズって嫌な奴だよね〜ルパンの奥さんを撃ち殺すんだよ!!」
といわれたので
「盗作しないと自分のキャラを持ち上げられないルパンの作者が嫌な奴なだけだろ」
と返しました
縁を切られました
小学校時代のほろ苦い思い出

45 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 12:06:44 ID:xFNm4f49
「盗作」じゃないんじゃないか?
縁を切られるのも無理はない。

46 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 12:08:08 ID:j5sqAfQe
他人の褌でなんちゃらだな

47 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 12:46:19 ID:Hs5CZAQs
ホームズもルパンも大好きな俺にとっては、ルパン物に登場する英国キャラの
描かれ方って死ぬほど面白いと思ってたので、ドイル本人を始めとする
ホームズ教の連中の反応がいまいちピンと来なかった。
何もいちいち目くじらを立てて怒り狂わなくてもいいのに大人げないなーと。

48 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 15:12:55 ID:zRsCyr3f
>47
ドイル本人は怒って当然だと思うが

49 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 17:25:53 ID:oVahdI1/
この流れを見ると、『ユダヤランプ』の終盤でのルパンの台詞を何故か思い出す。

「そうなんですよ、ねえ、先生、何をしたところで僕らは、どのみち仲よしにはなれ
ない運命です。僕らの間を隔てる溝は、何時になってもなくなりません。挨拶を交わし
たり、握手の手を差し出したり、暫くは歓談もできるが、過去という名の溝は何時に
なってもそこに残っています。あたなは永久に探偵シャーロック・ホームズです、そ
して僕は強盗アルセーヌ・ルパンです。シャーロック・ホームズは何時になっても、
多かれ少なかれ自発的に、多かれ少なかれ適切に、その探偵としての本能に動かされ
て、強盗ルパンの追跡に熱中し、あわよくばこれを〈引っくくろう〉とするでしょう。
他方、アルセーヌ・ルパンは何時になっても、その強盗精神を忘れずに、探偵の手を逃
れようと努め、折さえあればこれを嘲弄しようと努めましょう。ところが、丁度今度
がその機会です! ワ! ハ! ハ!」

50 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 18:31:08 ID:hKcW9AC2
>>48
あそこまで徹底的に愚弄するというのはドイルを怒らせてやれという意図が明白、
ぶっちゃけケンカを売ってるに等しいわけだけど、シナリオ通り顔真っ赤にして怒る
ドイルもどうなのよ?シャレのわからん爺さんだなと。

まあそれもこれも当事者同士の確執であって、無関係の外野までもが敵対して
以後数十年もの間、火種としてくすぶるなんて愚の骨頂、双方の熱烈ファンである
俺なんぞはあのボコボコにやっつけられる間抜けな英国人の有り様がおかしくて
堪らないわけです。そんなふうに思うのはやはり少数派なんだろうか?

51 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 18:45:31 ID:6mui4aNm
ところで映画見に行った人いる?

52 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 19:09:07 ID:zRsCyr3f
>50
自分としてはルパンはルパンで嫌いではないがルパンの中で書かれてるホームズは
別にシャーロック・ホームズだと思ってない
塚、他人の作った売れっ子キャラを勝手に使えばそりゃ自分の小説の売り上げも上がって
ご苦労なこった位に思ってた

53 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 19:12:33 ID:WMhZDGy0
そんなことだからルブランも江戸川にパクられるんだよw

54 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 20:09:27 ID:gc01Vi56
ルパン対ホームズって、現代のキャラクターでいうと誰と誰が対戦してるようなもんなのかな?

それと確か『高名な依頼人』でフランスのル・ブランっていう探偵が、
一生治らない傷を負ったってあったよね。あれはやっぱり…

55 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 21:08:00 ID:GbEpaQmm
>50
はいはい 粋な人乙

56 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 21:11:41 ID:IvlXKXqd
自分もどちらかといえばホームズ派だけど、ルパンも大好きです。特にトリッキーな短編シリーズが。
これらの作品から自分としてはルパンはホームズのライバルというよりは、正統な「後継者」だと思っているわけですよ。
「うろつく死神」などは探偵役ルパンをそのままホームズに置き換えても成立しそうだし、
「赤い絹のスカーフ」の遺留品から犯人像をプロファイリングするところなどは、まさにホームズの手法そのもの。
高橋克彦は、ホームズとルパンのキャラクターは、どちらも芸術家肌の犯罪専門家で、
人を食ったような尊大さと騎士道精神を併せ持つ似た者同士だと分析しています。
「遅かりしシャーロック・ホームズ」(ここに登場するホームズは、雑誌掲載時にしっかりSherlock Holmesと記されていたように、
ショルメスではなく「本物」のシャーロック・ホームズである形跡がある)は、
ルブランがかなりホームズを研究していたことが読み取れる、ホームズ・パスティーシュとして優れた作品です。
「ティベルメニル城の地下道事件」の真相については、ホームズファンとしてはルブランとは違った見解を持っていますが、
古文書の文句からお宝の謎を解き明かすところなど「マスグレーヴ家の儀式書」を彷彿とさせるものがあります。
このようにルパンがホームズの後継者だという見方に立って両者を読めば、
ルパン派vsホームズ派などと言って不毛に対立することなく共存共栄していくことができるのではないでしょうか。

57 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 21:40:52 ID:wqyYIj1d
>>51
行ってきたーノシ
ロバート・ダウニーJrはどうやってもホームズに見えなかった。
だけどジュード・ロウのワトスンはかなりよかったな。
あと、ロンドンの町並みがお金かかってるなーって思った。
(グラナダ版に比べると、密度が高い)
ただ、展開がめまぐるしすぎて、大時代的なおおらかさみたいなのは
感じなかった。

58 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 00:05:26 ID:+jj8auPb
>>53
でもルブランには黙殺された江戸川…

59 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 14:22:50 ID:2RVpUiyk
>>57
ただ不自然なCG背景だけは頂けない
ロケ地としても有名なプラハにセット立てればよかったのに
まあ下品なガイリッチーの限界を感じたわ

60 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 15:29:28 ID:CucC2UXk
映画見てきたが脚本も演出も大味で、何度か睡魔に襲われた。
見せ場は多いはずなのに、一本調子でメリハリに欠けていたような…。
ジュードワトスンは文句なしに良かったが。



61 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 00:32:02 ID:xdBiBW6W
明日観てくるかな

>>58
無名ルブランを相手にしただけでも、巨匠ドイルは優しかったのかもしれないな。結果的に。

62 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 04:42:20 ID:HjFYNNEV
>>58黙殺と言うか、知らなかったんだろ。江戸川の英訳・仏訳なんて当時はなかったろう。あったとしてもルブランの手許にまで届くいてないだろ。

>>61 ドイルとルブランで実はプロレスみたいなアングルだったのかも知れんな

63 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 12:46:43 ID:kB6CwNW1
>>54
ルパン物の作者はLeblanc, フランスの探偵はLe Brun
発音は似てるけど、関係があるのかどうか俺には判らない

64 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 14:05:25 ID:oL43s62X
ドイルvsルブランは、普通に出来レースだったんだろう。
じゃなければ、名前がショルメスになり更に酷い扱いになったことに、もっと抗議していたはず。
普通にホームズ読んでからルパンも読み出すホームズファンというのは、
ホームズ≠ショルメスということが分かっているから、余裕を持ってホームズ、ルパンの双方を楽しむことが出来る。
一方ルパンから読み出したルパンファンは、奇巌城のおかげでどうしても、
ホームズ=「間抜けな英国人」「ルパンの妻を射殺した卑怯者」のイメージが刷り込まれているから、
その後でいくら本物のホームズ譚を読んでも純粋に楽しめなくなっているらしい。
(実際にそう書いてあるHPを見たことがある)
ルパンvsホームズという不毛な対立に血道をあげているのは、
恐らくホームズファンよりもルパンファンの方が多いだろう。

65 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 20:56:26 ID:araOz+//
>>64
>>ホームズ=「間抜けな英国人」「ルパンの妻を射殺した卑怯者」のイメージが刷り込まれているから、
その後でいくら本物のホームズ譚を読んでも純粋に楽しめなくなっているらしい。

ルパン・ホームズ双方のファンの自分からだとこの部分は納得できないな。正義の側に立つ人間で
一番ルパンを追いつめたのはショルメスだし、妻を射殺した話もすごい端折るとだが、

ルパンの乳母ヴィクトワールに銃を突きつけルパンに投降を要求。

ショルメスが一瞬気をそらした隙に、ルパンが発砲しショルメスの右腕を打ち抜く。さらに、自分を取り巻いているショルメスの部下二人を殴り倒す。

そして、ショルメスに飛びかかろうとすると、左腕に銃を携え直したショルメスがルパンを狙う。

そこにルパンの妻になる予定だったレイモンドが割り込み、射殺される。

死亡が確認され、怒りに震えるルパンがショルメスを殴り倒す。

レイモンドの死体を担いで、ヴィクトワールと共にいずこへと消えていく。

っていうかなり緊迫したドラマチックな場面で、「ホームズ」が嫌な奴の
一言で済ますのは頂けない。

66 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 21:55:01 ID:8i6eJuJr
女(しかも老女)を人質に取って銃を突きつける辺りで「嫌な奴」と思わない
方がどうかしてると思うが


67 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 22:46:04 ID:2RDCQwZI
>>62
ルパンが出てきたエピの英仏語訳?…うわあ、それは恥ずかしいからやめてくれ。
江戸川で外国にも紹介できるのは初期短編群くらいだろ。

68 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 00:31:08 ID:UKqv3yGO
はいはいルパン偉いルパン偉い

69 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 00:44:04 ID:B+vIaH8L
ショルメスの奇岩城の扱いについてはルパンスレでも不満が書かれてるな
ルパン対ホームズだと同等の力を持ったライバルという扱いだったのに、それ以降は小物すぎって
例えホームズであろうとショルメスであろうと一方を持ち上げるために、片方を下げるのは読んでて気分のいいものじゃないな

70 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 04:13:46 ID:pLJamuye
発売中の「SFマガジン」5月号に、ホームズ対クトゥルー神話のパスティーシュ
「イグザム修道院の冒険」"The Adventure of Exham Priory"が掲載されてる。

>>50
「シャーロック・ホームズ・イレギュラーズ」(エンターブレイン)に載っている原田実氏の記事
「シャーロック・ホームズは誰のもの?」によると、ルブランの「おそかりしシャーロック・ホームズ」
に対してドイルが激怒し抗議して、ルブランは探偵の名前を「エルロック・ショルメス」に変更した、
という話は、信憑性がはなはだ怪しいんだそうな。

詳しくは本文を読んでほしいが、この話を裏付けるドイルあるいはルブランの証言は残されておらず、
「ベイカー・ストリート・イレギュラーズ」の創設者も、著書でルブランのこの著作を絶賛しこそすれ、
ドイルの抗議といった話には言及していないとの事。
ドイルはその存命中に出現した数々のホームズのパロディやパスティーシュに対するのと同じく、
ルブランのこの作品に対しても沈黙を守り、少なくとも表立って抗議はしなかったと考えられるそうだ。

ドイルはホームズの二次創作物には寛容で、俳優のウィリアム・ジレットがホームズの戯曲の上演に際し、
彼にストーリーの相談をした際にも、「結婚させてもよし、殺してもよし、好きにしたまえ」と返答したとか。

71 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 04:52:09 ID:ZzFUlogh
>>69
> 一方を持ち上げるために、片方を下げる

こういう手口を本能的に忌避する人とそうでない人がいるなら、彼ら同士が分かりあうのは当面、難しそうだなあ。
ルパン物に客演するホームズはボコボコにされ、ホームズ譚に顔を出すルパンも同様にコテンパンにされる。
おあいこだからいいというのではなくて、そういう手口のオマージュやリスペクトもアリだろ?と。

72 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 07:05:21 ID:URfaDb3n

ホームズ譚にルパンが顔出してコテンパンにされたことなんかあったっけ??

ルパン⇔ホームズ、ドイル⇔ルブランのいろいろ関わりや逸話によって、
両方を楽しんで読めるようになれば、それに越したことはない。

ところが、子ども時代に奇巌城を読んでホームズ嫌いになり、
その後ホームズ物を読んでも純粋に楽しめなくなったという人が実際にいるというのは、
やっぱりちょっと不幸なことかも?

73 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 07:35:05 ID:LjEc4K7D
ルパンに出て来るホームズは、ルパンに対する姿勢以前にワトソンを大切にしないから…

74 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 10:47:48 ID:JxUpYlRI
妙にルブランを擁護するレスにはちょっと辟易するね。
作者同士でのやりとりは知らんが、少なくとも当時のホームズ
ファンにとっては、英仏という国同士のライバル関係からくる
感情もあり、ルパン対ホームズの時点でかなり不快だったろう。

他人のキャラ(最初と最後のアルファベットを入れ替えてはいるが、
明白にホームズとわかるようにして)に殺人までさせるんだから、
ルブランはちょっと痛い人過ぎる。
>70のいうように、ドイルが別段ルブランに抗議していなかった、という
説が本当なのかもしれないね。別段抗議もこなかったから、ショルメスを
殺人者にしても構わないだろう、とルブランは判断したのかも。

せめて、エルロックショルメスではなく、全然別の名前にして
いればまだよかったんだが。

75 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 11:50:13 ID:cVXi4mkP
>ホームズ譚にルパンが顔出してコテンパンにされたことなんかあったっけ??
俺は読んだことないが>71の脳内にはそういう作品があるんじゃねぇか?

76 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 12:40:25 ID:Gvcqn1hd
ルパンをぼっこぼこにする同人誌でも自分で書いてるんじゃねぇの

77 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 12:44:48 ID:2diZl1N+
ドイルさんはルブランを作家として同列だと思ってなかっから
ルパンシリーズにホームズだされても問題にしなかったんじゃ

78 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 12:57:11 ID:kl8w4gxS
ドイルさん本人がホームズ大嫌いだったから
むしろ酷い目に遭わせてくれた方がよかったんじゃ

79 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 13:15:19 ID:KRrwQ2d0
>>74
逆に当時のフランスのルパンファンからしたら、イギリスの探偵を
出し抜く自国生まれのヒーローに喝采を贈ってたのかもな。

ある意味代理戦争の趣もあったんじゃない?

80 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 14:05:21 ID:JxUpYlRI
>79
あー、きっとそうだろうね。
今で言えば、日韓の関係に似てるところもあったのかも。
浅田とキムヨナのときの報道なんかも、煽りが酷かったし。
ドイルが黙殺したのであれば、それば一番よい対処法だったのかもね。

同じホームズがでてくるにしろ、シュロックホームズシリーズや、
「シャーロック・ホームズの優雅な生活」とかパスティーシュ
ものは、ホームズが結構酷く書かれていても、不快感は少ないけどね。
ルブランは、ガストンルルーともひと悶着起こしているし、相手に対する
敬意が見られないから不快感のほうが先にたつんだよなぁ。

>56
>65
ごめん何いっているのかちょっとわからない。

81 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 14:15:46 ID:WCWdRM1/
>>65
良く考えたら
セイラに気を取られてるシャアをアムロが殺そうとしたけど
シャアをかばったララァをアムロが殺してしまった
って感じだな

82 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 14:17:55 ID:WCWdRM1/
>>66ワロタ

>>65
まあ、ただ、ビクトワールもレイモンドも警察が大泥棒(ルパン)を逮捕しに
来たのにルパンの味方してたんだから
公務執行妨害だよな。流れ弾に当たっても仕方が無い

83 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 14:19:35 ID:WCWdRM1/
>>79当たり前のことをいまさら得意気に言うな


84 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 14:22:05 ID:WCWdRM1/
考えようによったら
奇巌城のホームズは
ルパン逮捕こそできなかったが
ルパンから秘密基地を取り上げて
秘密基地に有った財宝も取り上げて
ルパンの嫁を殺してルパンを立ち直れないくらい落ち込ませたんだから
勝ち組といえば勝ち組じゃねーか?




85 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 14:37:36 ID:xnI5b1fg
>>84
おいおい、ルパンスレで同じこと言って、ネタバレだって叩かれたくせに、
このスレでも同じことを繰り返すのか、ウリ○○○○ア君よ。

86 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 14:42:16 ID:WCWdRM1/
>>85=Enterobius vermicularis

87 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 14:42:56 ID:URfaDb3n
>>80
>>56ってそんなに何言ってるかわからない?

88 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 14:43:53 ID:Lsb5vDKj
>>73
ガイ・リッチーの今やってる映画のスレでも、書き込まれている今までの
ワトソンのキャライメージはホームズの助手のオッサンだからなあ…
あれはワトソンに限定したら、確かに今までである意味一番原作っぽいと思う


89 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 15:48:12 ID:Gvcqn1hd
>88
自分ホームズは原作とグラナダと犬ホームズしか知らなかったから映画スレで「これまで
のワトソンは助手のおっさんだった」「助手扱いだった」っていうのがイマイチ
理解できてなかったんだけど
(昔のホームズ映画はそうだったらしいけどグラナダでまぬけな助手イメージは完全に
覆ったっていうのが定説だし犬ホームズでもずんぐりむっくりだけど時々ホームズを置いて
勝手に暴走する位暴れまくってたし)
ひょっとしてそういうイメージってルパンファンの間での定説なのかね

90 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 16:43:27 ID:ojg8SWkJ
だってルパンに出てくるのはウィルスンですから

っていつまでこのネタ引っ張るんだよもうルパン派orホームズ派スレで続きやってくれよ
ルパン派orホームズ派
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1092211784/l50

91 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 19:21:07 ID:czrBpQwt
ワトソンが間抜けなイメージなのは、多分世間に数多くある
ホームズに影響を受けた探偵とその記録者もので
探偵を引き立てるが為に、記録者が…になっているせいもあるかと
ホームズに「萌えた」作家が書けばどうしてもホームズ的キャラを
格好よく書きたくなって、ワトソン的キャラを軽んじちゃうだろうしな

92 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 20:00:09 ID:P+Jbkzf2
もし「白面の兵士」みたいに全部ホームズが書きました、設定だったら……
ホームズって推理はできるけど事件の日付も覚えてられないヤツと酷評されていたのだろうかw

93 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 20:04:31 ID:WCWdRM1/
>>80だって
アルセーヌ・ルパンって名前からして
最初は議員かなんかのアルセーヌ・ロパンと言う人の名前をそのまんまパクってつけたけど
抗議されたからルパンに直したんでしょ?

ルブラン自身が‘泥棒癖’が有ったんだね



94 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 20:09:21 ID:qMVGYEdH
ホームズファンって心が貧しいね

95 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 20:50:54 ID:JxUpYlRI
>94
皆それなりに事実に基づいて意見を述べているのに、
むやみに煽るのはどうかと思うぞ。


96 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 21:00:28 ID:VfQhOUiL
公開中の映画を見て、子供時代、図書館で偕成社の全集を借りて読んだのが
すごい懐かしくなって小説を読み返している

あの頃はなにも思わなかったのに
「最後の挨拶」を読んで涙が出そうになった
全体通して、いろいろ読み飛ばしてたことの再発見があってよかった

97 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 04:05:42 ID:NoDeBzg/
>>70
> 発売中の「SFマガジン」5月号に、ホームズ対クトゥルー神話のパスティーシュ
> 「イグザム修道院の冒険」"The Adventure of Exham Priory"が掲載されてる。

>>50
> 「シャーロック・ホームズ・イレギュラーズ」(エンターブレイン)に載っている原田実氏の記事
> 「シャーロック・ホームズは誰のもの?」によると、ルブランの「おそかりしシャーロック・ホームズ」
> に対してドイルが激怒し抗議して、ルブランは探偵の名前を「エルロック・ショルメス」に変更した、
> という話は、信憑性がはなはだ怪しいんだそうな。

> 詳しくは本文を読んでほしいが、この話を裏付けるドイルあるいはルブランの証言は残されておらず、
> 「ベイカー・ストリート・イレギュラーズ」の創設者も、著書でルブランのこの著作を絶賛しこそすれ、
> ドイルの抗議といった話には言及していないとの事。
> ドイルはその存命中に出現した数々のホームズのパロディやパスティーシュに対するのと同じく、
> ルブランのこの作品に対しても沈黙を守り、少なくとも表立って抗議はしなかったと考えられるそうだ。

> ドイルはホームズの二次創作物には寛容で、俳優のウィリアム・ジレットがホームズの戯曲の上演に際し、
> 彼にストーリーの相談をした際にも、「結婚させてもよし、殺してもよし、好きにしたまえ」と返答したとか。

98 :97:2010/03/29(月) 04:08:39 ID:NoDeBzg/
ごめん、なんかミスった。
>>97は気にしないでください。

99 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 04:29:21 ID:jEnprpjW
ドイルに怒られたんで名前変えました!

ルブランの自作自演だったんだな

100 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 05:02:14 ID:++lC4qEN
>96
あの映画にもひとつくらいはよい部分があったということか・・・
これを機会に全作読破してくださいな

101 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 12:53:56 ID:jEnprpjW
>>80 いっそのこと奇巌城はボードルレをルールタビーユにして
ルールタビーユ&ホームズが
ルパンにこけにされる話にしとけば
ルブランの真骨頂だったのにな

102 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 12:55:06 ID:jEnprpjW
ところで
次スレは

バ10カビル家の犬
(バじゅうカビル)

103 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 13:59:37 ID:GHkcTmXV
ちょいと苦しくないか?
まぁ、青いガーネッ10とかでも苦しい事に変わりはないが……

104 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 15:20:04 ID:gdLJ8o7l
恐喝王ミルヴァー10ン

105 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 15:38:34 ID:nRqwMRl4
>>70
両方好きだけど、合わせて欲しくない組み合わせだなw

ドイルが抗議してなかったって説は嬉しいね。巨匠の貫禄というか。
もしそれなりに信ぴょう性がある話なら、「ルパン対ホームズ」のWikiも
せめて「曖昧だ」くらいに書き直して欲しいもんだ。

106 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 15:41:11 ID:IOoaQrnh
>>102
重複スレがあるからそっちも使うんじゃなかったっけ
10は飛ばすの?それとも実質11だけど作るの?

107 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 17:59:47 ID:jEnprpjW
タイトルじゃないから変則になるがタイムリーに
男前過ぎのワトソンは10ド・ロウ





108 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 18:00:25 ID:jEnprpjW
ルブラン「ドイルの奴は我輩のことをビビって抗議できなかったのだ」

109 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 20:46:47 ID:6w+WWcGo
>>102
まだ「ボヘミアの10聞」あたりの方がマシではないか

110 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 20:49:46 ID:gdLJ8o7l
海軍10約文書

111 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 21:20:05 ID:HIjpQHYq
次スレのスレタイなんか今から心配せんでもよろし。
>>950くらいになったら考え出したら?

「最後の挨拶」のラストシーンって泣けるよね。
これでホームズの活躍も終わるのかという寂しさと、
でもまだまだ彼の物語は続いていきそうな前向きな期待感がないまぜになって、
胸に迫るものがある。

↑の方にあった「最後の挨拶」とタイタニックの関係説は面白かった。

112 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 22:24:48 ID:4B941RsM
グロリア・スコッ10号

113 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 01:21:14 ID:rDTf2DQL
映画観てホームズ全話読みたくなったんだけど、どの出版社のがオススメなの?
外典だかはともかく一つの出版社で揃えたい

114 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 01:24:43 ID:RSyu8p1T
光文社

115 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 04:39:10 ID:yEHmnsRx
>>110なんて読むの?
俺の読んだ和訳は海軍密約文書だったけど?


>>111
実際に「事件簿」一冊分、話は続くんだけどね(時代はさかのぼるけど)

116 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 11:13:30 ID:NQ4e6M22
かいぐんてんやくぶんしょ

117 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 13:10:36 ID:TMUBiG9y
>>113
光文社一択というのが前スレで出た

839 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 00:19:24 ID:3b5Kz0hv
>>838
今日本屋覗いてきたら新訳が二つも出てて驚いたわ。映画効果なのかな?

質問からはちょっと外れるけど、個人的には挿絵とか注釈の豊富な光文社が一番だと思う。
あれも2006年の訳だから十分に新訳って呼べるかと。注釈のおかげでヴィクトリア朝の生活様式とかも分かりやすい。
にしても、角川は安いな。再読がてら買ってみようかしらん。

840 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 00:31:09 ID:61w8hzuU
>>838
俺も光文社推すよ
光文社で気になるのはホームズがワトスンを呼び捨てにしてるところくらいだな、好みの問題だけど
他は>>839の言うとおり申し分ない。表紙も洒落てるし

841 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 00:49:00 ID:XsD4MqA4
光文社に一票
「冒険」以外の作品も読んでみたくなったら全部揃うし

創元は新訳の割に古風な言い回しが多い
角川は平易すぎて自分には味気なかった。そしてオビにワロタ
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200911000535


842 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 01:15:34 ID:RMc+u3hb
今なら光文社一択

118 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 13:11:18 ID:TMUBiG9y
>>102
シャーロック・ホームズ 緋色の研9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1268663863/
残ってたらここを使えば良いんじゃないか、タイトルも良いし

119 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 15:01:51 ID:rDTf2DQL
>>114>>117
光文社か、ありがとう
しかし呼び捨てなのか

120 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 15:39:29 ID:yEHmnsRx
緋色の習’’作 ひいろのし’’ゅうさく  ひいろの10さく

121 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 15:40:21 ID:yEHmnsRx
>>116 てんやく って密約のこと??

122 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 16:06:07 ID:Hc70LIBA
>>119
原文はたいてい Watson と呼び捨て。
My dear Watson というのは、ちょっとちゃかした言い回しで、Dr. Watson と呼ぶのは紹介する時くらい。
Watson も Mr. Holmes という書き方をする場合は多いが、呼びかける時は Mr. はつけない。
親友同士だから当然では?

123 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 18:43:22 ID:FLmXZBZ2
まてまて、揚げ足取る気はないが、くん付けってのは、そのいずれとも違うだろ
日本独特の言い回しというか、勿体ぶった風がいかにも英国紳士というか

124 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 21:08:41 ID:7oPHTce9
創元文庫版(阿部知二訳)か、早川文庫版(大久保康雄訳)を薦めたい
または、講談社文庫版(鮎川信夫訳)

125 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 21:15:05 ID:RSyu8p1T
自分はやっぱり新潮版が好きだ

126 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 21:51:03 ID:Hc70LIBA
>>123
まあ、感じ方の問題だけど、かならずと言っていいほど君づけするのは、
実際は延原訳だけじゃない?
他の訳者は、それほど君づけしてなかったと思うけど、違うのかな?
(阿部訳にはちょこちょこ出てくるが、呼び捨ても多い)
グラナダテレビでも、呼び捨てる場面が多かったと記憶している。
呼び捨てに違和感あると言う人は、延原訳がデフォルトなんじゃないかな?

【まだらの紐】
原文:“And what do you think of it all, Watson?”

新潮:延原訳「ワトスン君、この事件をどう思うね?」
創元:阿部訳「ワトスン、いまの話をどう思うかね?」
早川:大久保訳「ワトスン、この話を、きみはどう思うかね?」
光文:日暮訳「さてワトスン、きみはこの事件をどう思う?」


127 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 22:19:28 ID:/GMnYgtk
新潮版の表紙カコイイ

128 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 22:43:28 ID:afDKQSsq
そういや表紙が変わったんだっけか>新潮
昔のしか持ってないからこの機会に新版を買ってみようかな

129 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 23:37:04 ID:hehZBK93
新潮版は叡智を何とかしてくれたら買うんだけどなあ。

130 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 00:51:46 ID:6CYMAqlr
和登さん
がいいな。可愛い

131 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 11:26:30 ID:nEh7tZJq
>>113
今、真面目に調べてみたら、どの翻訳もかなりひどいことを発見した。本当に驚いた。こんなんでいいのか?

【まだらの紐】

“Fancy his having the insolence to confound me with the official detective force!
拙訳: 「無礼にも、このぼくと警察をいっしょくたにするとは!

新潮:延原訳「ふふふ、僕を警視庁の役人と混同していばっているなんて、おもしろいじゃないか。
創元:阿部訳「失礼千万にも、ぼくを警視庁の刑事といっしょくたにするなぞ、じつにおもしろい。
早川:大久保訳「失礼にも、ぼくを刑事と間違えるなんて、まったく愉快なじいさんだ。
光文:日暮訳「しかし、ぼくをヤードの刑事と混同するとはあきれた話だ。

延原訳、阿部訳、大久保訳、どれも「おもしろい」「愉快」とか訳しているが、fancy ... ! というのは驚きや
憤慨の表現なのに、揃いも揃って、fancy を funny とでも読み間違えたのか、実にいい加減な翻訳。
その中でも、延原訳はひときわひどい。笑う場面でもないのに、「ふふふ」と勝手に挿入するのも無神経
だが、insolence を「いばっている」と訳すのが間違い。have the insolence to ... (無礼にも ... する) という
表現を知らなかったらしい。だとしても、ホームズを警官と混同していばる、っていうのは意味不明だろ。
民間人だと思っていばってたら、警察バッジ見せられてごめんなさい、って場面はドラマでよく見るけど、
逆はないだろ、逆は。

プライドの高いホームズが(低レベルの)警察と混同されたのに腹を立てている(あるいは呆れている)とい
うことは、最後の!を見ても明らかなのに、「おもしろい」や「愉快」と間違われると、印象が全然変わって
しまう。この文に関しては、光文:日暮訳だけがまとも。

132 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 11:32:09 ID:nEh7tZJq
>>131
この直後に、ヘレン嬢が後をつけられるというヘマをしたために、危害が加えられなければいいが、と
ホームズが彼女の身を心配するセリフがあるんだけど、延原訳では、ここを「そのため、あいつにいじ
められなければいいがねえ。」なんて間の抜けた訳にしている。敵は鋼鉄のポーカーを捻じ曲げる、
論争には拳銃が必要という男なのに、何と能天気な!ホームズがものすごく鈍感で薄情な人間に見
えてしまう。

ちなみに原文は、I only trust that our little friend will not suffer from ... (あの女性に危害が及ばないことを信じるしかない)

どの翻訳もひどいけど、延原訳は特にひどい。なんでこんなのをいいって人がいるのかなあ?

133 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 13:01:31 ID:4a2B403d
たしかに「おもしろい」の意味はほとんどないのに
それが多くの訳で共通しているというのは変だな。
おそらくどの訳者も原文はザッと目を通した程度で放り出して、
後は先行訳を下敷きにして自分なりの言い回しに直す
という程度の仕事しかしていないので、
同じ間違いを継承しているのではなかろうか。

関係ない話になるが、?(←雪だるま。文字化けしたらスマン)みたいな
普通の文字ではない特殊な記号を調べていくと、
どこのフォントメーカーが他社の書体をパクっているかが分かったりする。
IMEの変換機能も辞書登録をコピーされたらすぐ分かるように
「なぜこの文字列がこのように変換されるんだ?」という
ありえない誤変換を意図的に混ぜているそうだ
(「ぎれ」を変換すると「ぴかちゅう」だったかな?)
この「おもしろい」もそういうトラップだという可能性はないだろうか

134 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 13:05:28 ID:4a2B403d
やはり文字化けしたか

これでどうだ

135 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 14:13:30 ID:OTa48dMt
>131

グラナダ版でジェレミーの台詞として想像したらやたらハイテンションで
「Fancy his having the insolence to confound me with the official detective force! Ha!」
と言いながら馬鹿にしたような笑顔を浮かべてスパンと手を打つジェレミーに変換されてしまった。
自分も延原訳にだいぶ毒されているのかもしれない。

136 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 16:34:50 ID:muX9CnHP
>130
写楽君自重w

137 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 17:29:11 ID:F+DBW+Bu
>>132 延原訳は特にひどい。なんでこんなのをいいって人がいるのかなあ?
やっぱりレトロなところがイイ! んだと思う。言い回しが古めかしいのが逆に。
百年以上前、馬車が走りガス燈がともっていた時代の倫敦に夢を馳せられる。

もちろん、指摘のような誤訳はいただけない! という前置きつきで言うけれど、
逆の立場でたとえば村上春樹を英訳して出してるあちらの翻訳家が源氏物語
を今風の英語で訳した本と、大昔に訳出された古めかしい英語の訳本がある
として、どちらを好むかはやはり読む人によってわかれると思う。

最後に日本語訳の不適切をこの場で教えてくれてありがとう。勉強になった。

138 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 17:39:45 ID:6CYMAqlr
まあ、糞訳家なんて有名作家の金魚の糞だからね

139 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 20:40:21 ID:Ud9M2yB8
とりあえず、ID:nEh7tZJqが新訳を出してくれるまで既製の訳本は買っちゃいけない、ということはわかった

140 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 21:18:25 ID:OTa48dMt
うーん…ID:nEh7tZJqの訳文として正しいお手本を読んでもそこまで既訳が酷い
とまでは思わんのだが。
翻訳と直訳ってそもそも違うしなあ

141 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 21:57:54 ID:h5NIER0a
おもしろいじゃないか、のセリフに
憤慨の微妙なニュアンスを感じ取れるかどうかの問題

142 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 22:03:58 ID:e0xVEMZw
ふふふ、おもしろいじゃないか
と口では言いながら般若顔のホームズ。

143 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 23:35:47 ID:nEh7tZJq
>>140
もっと激しい間違いもあるんだけど、説明が長くなるんで、やめたんだよね。
じゃ、もう一つ、全員が間違っている例で、比較的説明しやすいやつをあげるね。
くどいと、怒られるかな?

「唇のねじれた男」で、ホームズはワトソンを馬車に乗せてみずから鞭をとる。
ところが彼は何一つ説明せず、無言でうなだれている。ワトソンは、超人的な能力
を持ったホームズがこれほど悩まされる事件とは何だろうと興味津々だが、邪魔を
しないで黙ったまま待っている。すると、突然ホームズは体を振って、おもむろに
パイプに火をつける。この場面の描写。

延原訳: 自分のとった行動が最善であるのを確かめて満足したとでもいいたげな様子でパイプに火をつけた。
阿部訳: すべて自分のいまの行動に自信が十分についた男という態度で、パイプに火をつけた。
大久保訳: 自分の行動が最善なのを確かめて満足したかのようなものごしで、パイプに火をつけた。
日暮訳: パイプに火をつけた。自分のとっている行動が最善であるのを確かめて、安心したという感じだ。

変な訳だと思わない?だって、ワトソンから見ても、ホームズは考えあぐねてい
る様子だったわけだし、この後の説明でも、結局事件については何もわからず、
こんな状態で依頼者の奥さんに会うのは気が重いとこぼしている。そんな行き詰っ
た状態でホームズが「よしよし、俺は上手くやっている、これで最善だ」などと
【満足】げな態度を見せるだろうか?そんなやつはもうホームズじゃない。

原文: and lit up his pipe with the air of a man who has satisfied himself that he is acting for the best.

ポイントは、a man who has satisfied himself that だ。全員 satisfy を条件
反射的に「満足する」と訳したから、おかしなことになったのだ。小さな辞書に
は載っていないが、satisfy にはもう一つ意味がある。それは「納得させる」だ。
しかもこの場合は、satisfy himself だから、「自分自身を納得させた」と言う
意味で、正しくは、
「もうこれ以上はどうしようもないと自分を納得させたような雰囲気で、パイプに火をつけた」
となる。これなら、状況にぴったりあう。

144 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 00:43:26 ID:MnIpSHs/
>143

自分の翻訳も自分の「これがホームズ」「こんなのはホームズじゃない」という
主観に基づいての日本語選択に基づいてのものであることは認識した方が良いんじゃないの



145 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 00:54:19 ID:MnIpSHs/
とだけ言うとイチャモンぽいので延原訳を自分が好きな理由を一つ
雰囲気にレトロさが感じられるのも一つだが、独特の台詞回しに人間味が感じられる
「奇妙な自転車乗り」でハンター嬢が婚約者のことをうっかり口にした時に

「ああ、あなたの彼氏ですね?」

とにっこり笑うホームズとか
自分も原文でも読む位のホームズ好きではあるけど、文法的に多少間違っていたと
しても延原訳のホームズのそういう一種独特な洒脱さが自分は好きだな



146 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 01:37:26 ID:XulfohUa
>>144
こういう人にはなに言っても無駄なんじゃないかな?

147 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 02:50:58 ID:N8koHPkU
>>143
satisfyってもともと「満足させる」って意味じゃなかったっけ?
surpriseとかと同じく受動態で使うやつだよね?
今辞書引いてみたら、satisfy oneselfを「満足する、納得する」と書いてあったから、
訳者はそう訳したのかと思ったんだけど。
英語苦手だからよくわからん ごめん

148 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 07:54:35 ID:+rnjU8SP
>143の意見は、ちょっと断定的に過ぎるけど概ね正しいよ。

satisfyは、「満タンにする」というイメージの単語なんで、
多くの場合は「満足する」という訳がぴったりくるんだけど、
「納得させる」という意味にもなる。
satisfy himself that 〜 という構文だと、「〜という内容で
彼自身を満タンにした」、つまり、「自分自身の考え」を「〜と
いう内容で満タンにした」ということになり、「納得させた」という
訳文がぴったりくる。
原文の文脈で考えても、a man who has satisfied himself that 〜
という、ちょっとかしこまったというか、まわりくどい構文に
なっていることで、「無理矢理自分自身を納得させている」という
雰囲気がよく出ているし。
また、単に「満足している」という意味ならば、もっとストレートに
a man who is certain that 〜とでも書くんじゃあないかな。

こういうニュアンスは、英英辞典だとよくわかる。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/satisfy
の3番の状況だね。

もっとも、延原訳の雰囲気は大好きだし、そもそも翻訳は、
単なる文字の変換作業じゃなくて、背景となる歴史や文化をも
考慮することが必要な、いわば文化の変換作業でもあるから、
100%正しい訳文という正解があるわけじゃあない。

だから、この文章に関しては、>143氏のほうが原文のニュアンスを
より正確に伝えていると思うけど、個人的には、こういう不十分な訳が
あることをもって延原訳を切り捨てる気にはならないな。

149 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 07:59:19 ID:NckQs4PG
正確だけど生硬な文章より
誤訳があっても味のある文章のほうが良かったりするからね

そりゃ正確で文章も上手いに越したことはないけど

150 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 10:16:09 ID:e6cwCUIp
辟易している人がいるかもしれないけど、この誤訳だけは、*絶対に*許せないというのに
出会った。延原訳にはファンがいるみたいなので、光文:日暮訳を引用したい。【ネタばれあり】

>わたしは、そこで筆を折るつもりだった。二年たったいまなお、わたしの生活に埋める
>ことのできない空虚な穴をぽっかりあけてしまったあの事件のことは、何も語らないつ
>もりでいたのだ。

>ところが最近、ジェイムズ・モリアーティ大佐が、死んだ兄を弁護するあのような公開
>状を発表したので、やむをえずわたしもふたたびペンをとり、ありのままの事実を正確
>に公表せざるをえなくなったのだった。あの事件の真相を余すことなく知っているのは
>わたしだけだし、真相を隠しておいても何の役にも立たない時期が来たことを、嬉しく思う。

言わずと知れた「最後の事件」の出だしの部分。ワトソンが、書きたくないのに書かねば
ならないとためらう、シリーズ中屈指の読ませどころ。原文を何度読んでも涙がこぼれそ
うになる名場面だ。

ところが、上の翻訳をじっくり読んでみて欲しい。ワトソンはさんざん、書きたくない、
筆を折るつもりだった、とか思わせぶりな事を言っておきながら、最後の最後で「嬉しく思う」!!!
ということは、要するに書きたくないというのはただのポーズで、機会があればぜひ書き
たかったネタだから、チャンスが巡ってきて「嬉しく思う」ってか?ワトソン、恥を知れ!

書こうとしているのは言うまでもなく、ホームズが死ぬ事件だ。それを、親友ワトソンが
書けてうれしい!?ホームズが死を覚悟した時、ロンドンの悪を一掃できるのは嬉しいが、
その対価が君を苦しめないかと心配だ、と遺言を託した、あの親友ワトソンが、ホームズ
の死ぬ話を喜んで書く!これじゃ、ホームズも浮かばれない。

こんなひどい話を正典として読まされているのは世界中で日本人だけじゃないだろうか?

151 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 10:39:24 ID:+rnjU8SP
>150
あいや、誰であれ、すべての文章に対して100%の翻訳が
できるわけではないから、あまり訳者を気にする必要は
ないと思うよ。
訳者たたきではなく、明らかな誤訳の修正を求める、という
建設的な方向であれば、反発も小さいと思うけど。
その箇所、原文ではどうなっているのかな?

152 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 10:42:04 ID:DPf2XCQX
>150

はいはい英語力すごいでちゅねー

153 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 10:49:48 ID:e6cwCUIp
>>150
なんで、こんな訳になったか?なんとこれも 条件反射的な satisfy = 満足、という理解のせいだ。

原文: I am satisfied that the time has come when no good purpose is to be served by its suppression.

これも「唇のねじれた男」と同様、考えに考えて、もう沈黙を守ってもいい事はないんだと
「確信」(satisfy=convice)し、だからもう書くしかないんだ、と自分に言い聞かせる…そういう文だ。

ワトソンの立場からすれば絶対にあの話は書きたくない。けど、書かないとホームズの名誉が
汚されるような事態になってきた。なんとかならないかと、迷い苦悩する。しかし、事実を知っ
ているのは自分だけだから、自分が書かねば誰もホームズの名誉を守る人間はいない。もう、
どうしようもない。書こう。書くしかない。

原文にはこういう苦悩が表現されている。それが「満足」「嬉しい」で全部パー!


154 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 10:52:28 ID:DPf2XCQX
翻訳小説を読む人間ていうのは多かれ少なかれ誤訳や翻訳者の意訳が入ってるのは
了承して読むものじゃないの?
だから「○○訳が好き」「○○の翻訳版が良い」ていう好みも出てくるわけで。

上の訳についても翻訳小説であることを承知している読者は翻訳文であることを承知の上で
「真相を隠しておいても何の役にも立たない時期が来たことを、嬉しく思う」
 ↓
「ホームズを弁護したくても社会的影響を考慮して真相を隠さざるを得ないという
時期は過ぎ、今こうしてモリアーティ大佐の誹謗中傷に対して堂々と真実を公表できる
立場となったことを喜ばしく思う」
位に脳内変換して読んでると思うんだが。少なくとも自分はそう読んでいた。

>150は自分の上の脳内変換にも「そんな単語は入ってない」とかいちいち言ってきそうだが、
んなこた知らん。


155 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 11:04:52 ID:5JwB0M3a
まあ、翻訳家なんて有名作家の金魚の糞だから糞訳家だもんね


156 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 11:23:43 ID:e6cwCUIp
>>154

>「ホームズを弁護したくても社会的影響を考慮して真相を隠さざるを得ないという
>時期は過ぎ、今こうしてモリアーティ大佐の誹謗中傷に対して堂々と真実を公表できる
>立場となったことを喜ばしく思う」
>位に脳内変換して読んでると思うんだが。少なくとも自分はそう読んでいた。

まぁ、そんなふうにしか理解できないよねえ。でもそれだと、最初から機会が来れば
発表するつもりだったわけだから、その直前の文章が嘘っぱちだったということになるんじゃない?

>わたしは、そこで筆を折るつもりだった。二年たったいまなお、わたしの生活に埋める
>ことのできない空虚な穴をぽっかりあけてしまったあの事件のことは、何も語らないつ
>もりでいたのだ。


157 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 12:37:57 ID:DPf2XCQX
>156

・モリアーティの弟が嘘っぱちを発表しなかったらそもそも何も語らないつもりだった、
ホームズが死んだ事件について思い出すのはあまりに辛い出来事だ
・だけど内容があまりにひどいから今は亡き親友の為に真相を語る決意を固めた
・ホームズは取り扱った事件の社会的影響を考慮して、これまでも自分に真相をあえて
発表しないように求めてきた事件が多い
・この事件もホームズが亡くなった直後だったらいかに親友への誹謗中傷が酷かったとしても、
自分は亡き親友の意を汲んで涙を飲んで口をつぐまざるを得なかっただろう
・しかし今は自分が真相を語っても社会的影響は既に無い時期に来ている
・だからこそ自分は今、堂々と親友の為に筆を取って戦おう

もう良い?
なんていうか君、英語力より日本語の行間読む能力付けた方が良いと思うよ

158 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 14:42:45 ID:rgUnaXB1
この指摘はもっともだと思うよ
>157の
>・だからこそ自分は今、堂々と親友の為に筆を取って戦おう
この理解は正しいと思う。そうとしか読めない。
だからこそ日本語にする際は「満足する」ではなく「納得する」「確信する」を生かして

>真相を隠しておいても何の役にも立たない時期が来たことを、嬉しく思う。

ではなく

>真相を隠しておいても何の役にも立たない時期が来たと信じる。

とでもした方がしっくりくる。
「嬉しく思う」だと、"glad"とでも書いてあるのかな、そりゃひでえな、と思うしね
日本語的に考えても、これから親友の死を綴ろうという時に「嬉」の字は使わないよね

全肯定か全否定かじゃなく、「延原訳は好きだしお世話になったけれど、この件は確かに
誤訳だなあ」ぐらいの気持ちで受け止めた方が荒れないんじゃないかな

159 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 15:08:59 ID:f/HMhxmC
typoだろうけどconvinceだな。確かにこの用法なら満足の方じゃないだろうなぁ。
単に確信したというより、「いよいよその時が来た」くらいの勢いは感じるけどな。

ひとつ言わせてもらうと、延原が訳したのは大正から戦前。
俺の好きな阿部も戦後間もない頃だからなぁ。長期の留学経験も無さそうだし…。
要するに、意図的あるいは怠慢で、酷い訳にしたわけではないはずだ。

まぁ、どっちにしろID:DPf2XCQXを相手にするこたぁないw

160 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 17:19:53 ID:5JwB0M3a
まあ、糞訳家なんて有名作家の金魚の糞だからね

161 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 17:28:49 ID:swvi1I/d
そんなに英語が得意なら原文で読めばいいじゃない。

162 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 17:42:21 ID:5JwB0M3a
まあ、糞訳家なんて有名作家の金魚の糞だからね

英語が得意と自慢する奴は性格が悪い

163 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 18:56:41 ID:gYgMyQA4
>>158-159
>>150の引用元は延原訳じゃなくて光文社の日暮訳だと書いてあるけど?

164 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 19:09:43 ID:rgUnaXB1
>163
なんと。これはうっかり。失礼しました

165 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 19:17:39 ID:1GsaoafP
誤訳とかあまり気にしてなかったけど、今回いろいろ勉強になった。
皆さんありがとう。

166 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 19:57:24 ID:NckQs4PG
英語は凄くよく出きるのに、
日本語が字面どおりしか理解できないということは、
帰国子女なんかな

167 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 20:19:03 ID:mRsjrvQo
・特定の能力(英語)に秀でているが、空気が読めなく突っ走ると止まらないアスペ
・英語は読めるが、日本語の裏や日本的空気が読めない帰国子女
どっち?

168 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 20:29:15 ID:U2FIfwYl
俺の場合、原文は英語脳モードで理解するな。
グラナダのドラマを原語で見る時もそうだけど、頭の中で
いちいち翻訳はしてない、と思う。

翻訳は細かいことを言い出すときりがない世界なので
気にしたことはないなあ。

169 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 20:36:50 ID:YNTQUpSw
とりあえずID:e6cwCUIpは、次からは鳥つけて翻訳にイチャモンつけてくれ
そうしたらあぼ〜んしやすくなるから

170 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 20:38:07 ID:G8Csi02U
低学歴の嫉妬丸出しでみっともない

171 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 22:17:37 ID:nR5yW2Tc
>>170
激しく同意。

172 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 22:42:38 ID:hbrGsd+W
誤訳は気付かなければどうということはないし、誤訳でも名訳ということはある
それよりも、日本語の文法を間違っている文章は駄目だ

173 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 22:49:32 ID:htJbYpMV
>172

しっ!!ID:e6cwCUIpに餌与えちゃ駄目でしょ!


174 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 23:19:51 ID:oeHGFb+T
甘い甘い。戸田奈津子の疑似翻訳のすごさにくらべりゃこんなもの・・・

175 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 00:27:14 ID:eMreSd+D
本当にホームズファンなら、誤訳されるのはいやじゃないか?
>誤訳は気付かなければどうということはない
などというのは、ホームズなんか実はどうでもいいと思ってるやつだろ。

176 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 01:04:45 ID:OUGM5Uzg
みんな、誤訳てそんなに嫌なものなの?
明らかなものは別としても、翻訳する過程で訳者の解釈が入るのは仕方ないと思ってるから
あまり気にならないんだけど。
英語スキルないから原文で読んでもあんまり雰囲気つかめないし。

それで「原文に忠実じゃないお前なんかホームズファンじゃない」と言われてしまえばそれまでだが。

177 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 01:13:55 ID:ovK/qQ7u
どうも極端だな。原文で読めなんて誰もいってないだろうに
>明らかなものは別としても
明らかなものの話をしてたんだよ。意訳の可否なんて話題にもなってない

178 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 01:16:46 ID:hBiL/YWd
誤訳を指摘した奴の人間性がアレだったから
無用な反感買ってるんだよw

179 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 01:21:05 ID:Uf23iOy+
「正しい訳を無知な連中に啓蒙してやってる俺カコイイ」ですね、わかります

180 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 01:29:04 ID:IhnjFwjz
まあ、糞訳家なんて有名作家の金魚の糞だからね



181 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 02:08:50 ID:kfBric3/
延原訳については、当時の翻訳環境の状況や、愛着を持つ人も多いという事を、
ややないがしろにしたレスではあったけど、人間性をうんぬん言われる程のものではないと思うよ。

日暮訳の中の誤りは、翻訳の好条件のそろった近年の翻訳だけに、正しい指摘ならちょっと残念だな。

182 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 06:02:10 ID:yQuQj0ZR
上に指摘された誤訳箇所は、(訳者や投稿者ではなく)ホームズとワトスンの人間性に微妙に関わりそうな部分だから、
下手すると、これまで親しんできたホームズ・ワトスン像が根底から覆ってしまうのではないか、自分のホームズ解釈は間違っていたのではないかと、
聞かされた方が少なからずナーバスになり、だったら聞かない方がよかった、余計なこと言いやがってとなりがちな箇所かもしれないな。

もちろん上記誤訳程度ではホームズのイメージが覆るようなことは全くないと思う。
例えば「満足」や「嬉しく思う」は確かに誤訳かもしれないし、指摘者の改訳の方が自然だと思うが、
苦悩や悲しみの中でも「満足」や「嬉しい」という前向きな表現を用いる(訳者ではなく)ホームズやワトスンを(英語の解釈として)カッコいいと感じる場合だってあるだろうし、
それはそれで悪いことではないんじゃないかな。

183 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 07:53:32 ID:XwNADmb9
「○○の方が自然だ」なら別に構わんと思うけど、「こんなひどい訳を読まされてる
のは日本だけ」だとか「こんな酷い訳を良いと思う奴は馬鹿だけどまあ好きっていう
なら見逃してやるよ」だとか、一々上から目線の大風呂敷トークが入るから反感買ってる
だけじゃねぇの

あと、上でも何度か出てるがそこまでID:e6cwCUIpがファビョる程の誤訳とも思えん。
普通に想像力で補って読める範囲。
ID:e6cwCUIpは例えばナルニアでよく分からん菓子の名前を「プリン」にした訳に対しても
「挿絵と違うフンガーそんな幼児向けの菓子を与える描写だなんて女王の人間性が覆るフンガー!」
とファビョるタイプなのか?





184 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 08:25:10 ID:IhnjFwjz
まあ、糞訳家なんて有名作家の金魚の糞だからね

英語が得意と言う奴

185 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 09:24:49 ID:IhnjFwjz
英語が得意と言う奴 性格悪い
英語以外の科目が得意な奴 性格が良い




186 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 09:41:27 ID:iMgN11Ii
シドニー・シェルダンの「超訳」やrを思い出した
アレはアレで充分楽しめたので別に原文と別物でも全然構わないよ

187 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 10:06:22 ID:DQOz4Hcn
あそこまで書いても、ワトソンは最後の事件を書いてみたかった気持ちがあるとか、
「満足」や「うれしい」はちょっとまずいけど小さなミスとか、書いている人がいるけど、
あらためて誤訳の罪は重いなと思う。

冒頭の一行を読んだだけで、ワトソンがホームズの死にどれほどの痛手を受けたかわかる。

It is with a heavy heart that I take up my pen to write these the last words ...
(この最後の事件を書くためにペンを手に取ると、打ちのめされるような思いがする...)

この後も、あんな文書さえ出なければ…、他に知っている人間さえいれば…、と書かずに
すむものなら書かなかったのにという文章が延々と続く。

「最後の事件」のオープニングは、ホームズが死んで2年たってもまだ深い悲しみが癒えず
文章などとても書ける状態ではないワトソンが、友人の名誉を守るため、力を振り絞って
ペンをとり、自分を励ましながら必死で責任を果たそうとする、その熱い友情がジンとくる
場面なんだ。恥ずかしいが、この段落を読み終わって涙がこぼれていたことが何回もある。
まるで、鎮魂歌が聞こえてくるような重々しく、痛ましい始まりだ。

当然だろ?ホームズとワトソンだよ!世界最高のパートナー、ホームズ&ワトソン。
そのワトソンがホームズを失った喪失感がどれほどのものか、想像してみてほしい。

翻訳は直訳じゃない、という意見があったが、もちろんそうだ。ここで第一に何を翻訳
しなければならいかというと、当然ワトソンの深い悲しみ、それを代弁するような、
重々しく、ためらいがちで、よろけた文章だ。それが表現されているか、表現しようと
しているなら、細かい点にケチをつける気はまったくない。

しかし、もしそれがちゃんと翻訳されていれば「嬉しく」という単語が浮いて、だれでも
それに気づいたはずだ。これは単純な誤訳じゃない。原作がちゃんと読めていないから、
こんなことになる。


188 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 10:14:16 ID:knswUxuD
┌───────────────────
│あ、どうもスイマセン、ID:DQOz4Hcn=e6cwCUIpがお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) >ID:DQOz4Hcn=e6cwCUIp
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |
              ∪∪

189 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 10:34:13 ID:IhnjFwjz
ホームズの翻訳がまずいとか言う奴に限って
ルパンの翻訳にはケチつけられないんだよな

190 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 11:24:59 ID:U3aUccUM
似たような誤訳が多い、誤訳で日本語のほうに矛盾が出てても看過されてる、
というのは古賀正義が書いてたことだな。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1030875638/231

>>189
南洋一郎?

191 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 13:07:21 ID:2UBcxce/
>187
トリ付けてくれれば抽出しやすくて楽なんで頼みます

192 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 17:28:32 ID:yhQ6TDgq
英語得意な人が言う単語の意味が、ドイルの時代のイギリスにあったのかもわからんしな。
「fuck」のように時代が下って用法が増えていくとか普通にあるし。

193 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 19:20:27 ID:96x0UkyC
いやあ、勉強になったなこのスレッド。確かに一つの誤訳で全然違ってきますね。

自分を無理に納得させようと落ち着かせてるホームズなのか、楽しんでるホームズなのか。
これだけでも状況は全然違う。性格の部分に入り込んでるねこの訳は。

本場のシャーロッキアンの会合だったりしたら正典を前にもっと喧々諤々やってそう
じゃない?

ID:DQOz4Hcnさんは、このドイルの書いた正典をこよなく愛してるのが伝わってくるね。

194 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 23:47:49 ID:yQuQj0ZR
最後の夫を亡くした未亡人が告別式の挨拶で、
「夫を亡くした悲しみが癒えることはないが、列席の皆様お一人お一人の中に、
夫の生きた証しを見ることが出来て、心から嬉しく思います。」と言って泣き崩れ、参列者の涙を誘ったことが実際にあった。
「嬉しく思う」と言ったからって、この奥さんが旦那さんの死を軽んじていると感じた人間は、一人もいなかっただろうな。
何にせよID:DQOz4Hcnが、ファナティックなまでに熱烈なホームズファンであることが分かって嬉しく思う。

195 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 07:19:22 ID:gK8ocMDz
そのうち、「緋色の習作」と訳すべきだ!とでも喚き出すんじゃねーの?

196 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 08:02:16 ID:ROQWqaut
>>194
そのたとえ話を今回の事に当てはめようとすると、原文に「嬉しい」という言葉がない(誤訳)
にも関わらず、

「告別式のあいさつする日が来たことを嬉しく思う」

という訳され方だと思う。

197 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 13:45:45 ID:3TXVkJEM
「嬉しい」は誤訳にしても、
親しい人間の死について語るときに、
重々しくためらいがちな言い回しに終始するだけでなく、
少しでも前向きな表現を入れて語る本人の気持ちを奮い立たせるという場合だってあるだろ?
言葉は単なる文字ではない。それにはその字面の意味以上の意味や感情が込められているものだ。

198 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 13:49:28 ID:kDs4Oz+P
それが読み取れない人だから、
これ以上議論しても平行線

199 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 14:50:54 ID:ZJsCAFm6
>あそこまで書いても、ワトソンは最後の事件を書いてみたかった気持ちがあるとか、
>書いている人がいるけど、

誰も「最後の事件を書いてみたかった」と受け止めたとは書いてないだろう…
自分もウザい長文スマソだが、「嬉しい」という言葉にID:DQOz4Hcnがここまでファビョる
理由を想像するだに、ID:DQOz4Hcnは日本ないし中国の時代劇だとか古典だとかそういうのに
これまで欠片も触れずに生きてきた人間なんじゃないだろうか

こういう芝居があったとする。
ホームズの役回りが木曽義仲、ワトソンが不具者となり出家して落ち延びた今井兼平だとしよう
(二人の関係は主従じゃないという話はとりあえず置いておいて)
頼朝の兵が義仲の墓を暴きに来たが、不具の身となった兼平には義仲を辱めに来た兵と戦う
ことはできないかと思ったがそこに八幡菩薩の導きで名刀が現れ、戦うことができるようになった
その時兼平は見得を切りながらなんと叫ぶか
どう考えても「はー!はー!はー!あな嬉しやな!!」だろう。

それに対して「義仲が死んだのは本当は悲しくなかったんじゃないのか」だの「本当は兼平の奴、
自分が武勲を上げたかったんじゃねえの、そんなに嬉しいか」だのと考える日本人はいるか?
義仲が死んだことに対して断腸の思いと悲しみを抱えているのは当たり前、その上で
「義仲の為にご奉公ができるとは、何と嬉しいことだろう。この戦で自分は死ぬだろうが、そんな
ことは構うものか」
と受け取るのが普通の日本人だろう。

200 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 15:03:44 ID:ZJsCAFm6
逆にそこで
「義仲が死んだのは辛いし本当は戦いたくないしだけど自分が戦わないと仕方が無い、
そうだ戦うしかないんだ…」
と言いながら戦わせるような話はまず読んだことがない(エヴァンゲリオンくらいか)
日本人の旧来の「滅私」を是とする美的感覚でいうと、
『自分が辛い気持ち>>>>>>>>>友人の名誉の為の戦い』
を前面に出すのはむしろとんでもない身勝手な卑怯者として捉えられるんじゃないか。

そういう話だの何だのを読みなれてると、「嬉しく思う」に対してそこまでワトソンの
人間性がどうだのホームズとワトソンのパートナー関係まで持ち出してファビョる気持ちが
むしろ理解できん

201 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 16:48:02 ID:cARncVzO
ホームズの死から二年も経ち、恐らくはモリアーティ派の誹謗中傷が激しさを増す中で、
真相を語れる立場にありながらいつまでも「あーあホームズが死んで辛いな、苦しいな。
本当は話さなくちゃいけないんだけど、やっぱ話したくないな、いやだな、つらいな」とウジウジしているワトスンよりも、
「辛い話を語りたくないのは変わらないが、ホームズの伝記記者として、親友として、
真相を語り、彼の名誉回復を図る機会が与えられたことはやはり喜ばしく感じる」
と語る男らしいワトスンの方が、どう見たってカッコいいに決っている。

202 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 17:43:53 ID:ROQWqaut
>>197
嬉しいという表現が悲しい時にもまれにあるなんてのは誰でも知ってるわけで。
ドイルはその時そういう表現はつかってないわけで。

それを「誤訳」をもとに、ワトスンは勇気を振り絞ってるんだ、嬉しいという表現もありなんだ
といっても、原文でそういうニュアンスがなく、かかっちゃいけない所にかかってるとなると、
話は違ってくる。

まず一点、「嬉しい」という全く必要性のない言葉を入れないといけなくなった(誤訳)
その嬉しいが「隠しておく時期が過ぎた」事にかかってしまってる点が二点目。
真相喋るの嬉しそうだなワトスン?となってる。

で、その後も、ワトスンは、こいつさえ書かなければ私も書かなかったのにと
延々と本当は書きたくない趣旨を続ける。要は許されるなら永遠に書きたくないのだ。

ワトスンは書かざるを得ない状況に追い込まれてたとみるべき箇所でしょう。
もう「彼」は死に、「冒険」は終わって、残りは空虚しか残っていないのに奮い立たせても
虚しいだけなのだから。

203 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 18:03:02 ID:3TXVkJEM
でも、satisfyは「満足」だろうが「確信」だろうが「納得」だろうが、
やっぱり多少なりとも「前向きな」言葉でしょう。
ホームズが死んだことは、そりゃ非常に辛すぎることだけど、
二年も経ってまだその傷が癒えないほどの空虚な廃人してしまうなんて、
ワトスンに対してちょっと失礼過ぎるのでは?

204 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 18:04:34 ID:0ltcileJ
↑典型的な誤訳の被害者ですね

205 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 12:00:50 ID:DmruMkO+
>>203
まだ半信半疑のようですが、これには大変な陰謀が隠されています。モリアーティなど
とは比較にならない強大な権力を持った黒幕によってワトソンは廃人にされたのです。

コナン・ドイルがホームズシリーズをやめたくてたまらなかったのは、有名です。
それが本気だったのは、「最後の事件」後、激しい再開の依頼・要望にも関わらず
長い間、頑としてホームズ物を書かなかったことからも明らかです。

しかし都合の悪いことに、それまでの作品で、ワトソンの手元には膨大な事件簿が
あることになってしまっていました。ホームズを抹殺しても、ワトソンが健在でいる
かぎり、その事件簿を使ってワトソンに作品を書かせろという要求がくる恐れがあり
ました。

つまり、確実にホームズシリーズを終わらせるには、ホームズを殺すだけでは不十分で、
ワトソンも始末しなければなりません。しかし、ワトソンを殺しては作品を書く人物
がいなくなりますので、同時に両方殺すわけにもいきません。ワトソンには、ぎりぎり
「最後の事件」を書くだけのエネルギーを残し、それ以外は書けないという状態になっ
てもらう必要があったわけです。


206 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 18:49:57 ID:7M1Cx0VV
マジなのか釣りなのか

207 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 19:40:21 ID:RrdJWE7e
>>205で短編でもいいから一つ作品としてまとめ上げられれば面白くなるんじゃね?
陰謀っていっても所詮ドイルの脳内の話だから融通が効くし。

208 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 21:32:37 ID:DmruMkO+
>>206
もちろんマジです。釣りの要素はないでしょう?
コナンドイルには、そういう精神状況のワトソンを作りたかった動機があるということです。

209 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 21:43:01 ID:FKcTRuHE
別にワトスンの精神状態をでっちあげる必要なんかないだろう。
書かないと決めれば、誰が何と言おうと書かなければいいだけ。
ただホームズを殺したことへの読者の反発が、ドイルの予想を遙かに超えるものだったということだろう。

210 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 22:06:38 ID:DmruMkO+
>>209
>別にワトスンの精神状態をでっちあげる必要なんかないだろう。
実在の人物ではないのに「でっちあげ」とは不思議な表現ですね?「創作する」という意味で使っているんでしょうか?

>書かないと決めれば、誰が何と言おうと書かなければいいだけ。
これは、そのとおりです。コナンドイルが実際に何と考えたかは想像するしかありません。ただ、蓋然性の優位を説明しただけです。

>ただホームズを殺したことへの読者の反発が、ドイルの予想を遙かに超えるものだったということだろう。
??? コナンドイルが激しい反応を予想したからこそ、ワトソンがもうこれ以上書けない状態にしたかったのではないか、という
話と、どういう関係があるんですか?


211 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 22:11:57 ID:bbZ2JluU
要するに>>205は ID:DmruMkO+がそう信じているというだけで
ドイル自身がどこかでそういう発言をしたというわけじゃないんだな?

212 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 22:43:14 ID:7M1Cx0VV
「衝撃の新説!」と銘打って、満を持して発表したのかも知れないが、
大して面白くもないな。

213 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 23:25:06 ID:DmruMkO+
>>212
新説もなにも、原作にワトソンはもうホームズの事件は書きたくない、
だけどこの事件(最後の事件)だけは、無理やり書かされることになった、
と書いてあるわけですから、原作者がそういうワトソンであって欲しいと
思ったのはあたりまえです。

214 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 23:32:56 ID:bbZ2JluU
単なる自分の憶測を「あたりまえ」だなんて言うなよ。

215 :名無しのオプ:2010/04/05(月) 12:11:22 ID:igS2b7sC

ガイ・リッチー監督の「シャーロックホームズ」を見てきたが、これは良かった。

似顔絵がどんなにデフォルメされても、やっぱり元の人物だとわかるように、
このホームズは、紛れもなく原作のホームズだという印象だった。

もちろん英語圏においても、この映画のホームズはそれまでとはかなり違う
という印象で受け止められているらしく、例えば、ニューヨークタイムズの映画
評のタイトルが Is That You, Sherlock?となっている。

http://www.nytimes.com/2009/01/25/movies/25lyal.html?_r=2&pagewanted=all

この記事にあるインタビューを読むと、プロデューサのライオネル・ウィグラムは
少年のころ、父親にホームズを朗読してもらって以来のホームズファンらしいので
おそらく彼のホームズ像の根底にあるのは、原作の世界なのだろう。その結果、
過去に作られた映画のホームズに大きな違和感を感じていたと語っている。

このインタビューで彼は、

「私は、エドワード朝期の退屈極まりない紳士像には絶対に賛成できない。それは
私の考えるシャーロックホームズではない」

と答えているが、これを読んで、そうだ!と嬉しくてしかたなかった。
原作をよく読めば、そこから浮かび上がるのは、カビ臭いベーカー街の一室で理屈を
こね回す、じじむさいホームズなんかではなく、もっとエネルギッシュで大胆、活動
的でハードボイルドなホームズなのだ!

ストランド誌の発売を待ちこがれていた19世紀の読者が感じたであろうワクワク感を
21世紀の映画で表現するとすれば、これくらいが妥当なのかもしれないと想像が膨
らむ映画だった。

216 :名無しのオプ:2010/04/05(月) 14:16:41 ID:igS2b7sC

ここで考えは日本の翻訳に向かうが、どの翻訳を読んでもライオネル・ウィグラムの
言う「エドワード朝期の退屈極まりない紳士像」を和調にしたホームズしか出てこな
い印象が残るのだ。

もちろん、原作であれ翻訳であれ、それを読んで読者がどんな人物像を描くかは百人
百様だから誰にも断定はできない。ただ「2009年映画シャーロックホームズ」で拡大
表現されたようなホームズの過激で暴力的な要素は、日本の翻訳では驚くほど薄めら
れている印象がある。

善悪は別にして、日本の翻訳を父に聞かされて育った子供が、大人になってあのよう
な映画を「本物のホームズ」として作成できるとは、とても思えない。

監督のガイ・リッチーは、インタビューで、自分は原作をテープで耳から聞いたが、
そのイメージは過去の映画とまったく違ったとインタビューに答えている。

http://www.guardian.co.uk/film/2008/oct/02/robertdowneyjr

そして、こう語っている。
"We're trying to be as authentic as we can to the original Sherlock Holmes.
(我々は可能な限りオリジナルのシャーロックホームズに忠実であろうするつもりだ)

もしかして日本の読者の多くは、この言葉を単なるジョークと受け止めているのでは
ないかと不安になるのだが、インタビューを読むかぎり明らかに本気である。

あの映画が「原作に忠実」であろうとして作成した映画ということが納得できるのか、
納得できないのか、ホームズファンなら一度見て損はないと思う。


217 :名無しのオプ:2010/04/05(月) 16:20:24 ID:yoUgPfFn
邦訳を何が何でも否定したいのはもう分かったからそろそろ普通のスレの
流れに戻らしてくれない?

218 :名無しのオプ:2010/04/05(月) 17:26:07 ID:igS2b7sC
>>217
「普通」のスレの流れがなんなのか、よくわからんが、ホームページもブログも作れない
IT音痴なもので、長居してしまった。そろそろやめる。書くのに、ものすごい手間がかかる
しね。

原作の価値は特別とは言え、邦訳もテレビも映画もそれぞれに面白い。だから邦訳を否定は
しない。映画の続編もあるみたいだし、これをきっかけにもっともっといい翻訳が出てくる
のをファンの一人として期待している。

219 :名無しのオプ:2010/04/05(月) 22:49:52 ID:vUigDwBe
もちろん読者の印象なんて百人百様だが、
翻訳のホームズを読んで「エドワード朝期の退屈極まりない紳士像」という印象を持つ人が、
そんなにいるとは思えない。

蒸し返すのはよして、無理やり別の話題を振る。
以前写楽と和登さんの話が出たが、写楽保介と和登さんや少年探偵ロックを見ればわかるように、
手塚治虫がホームズから大きな影響を受けていることは明白だな。
ブラック・ジャックの短編連作形式やストーリー、キャラクターにもホームズの影響を感じる。
手塚に限らず、ドラえもんには「シャーロック・ホームズ・セット」が登場するし、
石ノ森章太郎はホームズシリーズの漫画化に挑戦していた。石ノ森の弟子の永井豪には、
「シャーヤッコホームズ」というドタバタギャグミステリ漫画がある。
あの世代の漫画家がみなホームズシリーズに影響を受けているということは、
彼らの作品を読んで育った読者は例えホームズ本編を読んでいなくても知らず知らずのうちに、
ホームズ物に影響を受けているということだ。

220 :名無しのオプ:2010/04/05(月) 23:06:09 ID:g/aPOpn+
>>219
うーん、そこはただの名探偵の記号としてのホームズ像でしかないのもありそうだからなあ。
実際に原典に触れてなくても引き合いに出せるんじゃないか。

221 :名無しのオプ:2010/04/05(月) 23:23:50 ID:vUigDwBe
でもね、ブラック・ジャックには結構ミステリ風の話は多いし、
「シャーロック・ホームズ・セット」では、黄色い顔のパイプの推理シーンが原作に忠実に再現されている。
石ノ森章太郎は、ホームズの漫画化は長年の夢だったとも言っているし、
実際、ホームズの顔がやや童顔すぎるきらいはあるものの、ほぼ原作に忠実に描かれている。
単なる名探偵の記号としてホームズを扱っているわけではなく、しっかり原典を読みこんで漫画に生かしていると思う。

222 :名無しのオプ:2010/04/06(火) 00:21:01 ID:e59R2Axc
規制中に翻訳の話がいろいろ出てたが。
山中ホームズ至上主義の俺はどうすれば。

223 :名無しのオプ:2010/04/06(火) 11:37:51 ID:g/Ywx9ys
>>219
>ドラえもんには「シャーロック・ホームズ・セット」が登場するし、

その回でのび太がホームズの凄さの例として挙げる作品って『黄色い顔』なんだよね。
冒頭の「置き忘れたパイプからその持ち主の人物像を推理する」という部分だけだけど。

224 :名無しのオプ:2010/04/06(火) 21:22:07 ID:HUBnWhjN
>>222
山中ホームズ、
「夜光怪獣」や「土人の毒矢」辺りなら原作が何か想像はつくが、、
「消えた蝋面」とか「黒い魔船」なんか、もはや原作が何なのか見当もつかないな。
もしや、山中峯太郎のオリジナル?

225 :名無しのオプ:2010/04/07(水) 01:01:08 ID:jEXcLzcM

>ブラック・ジャックの短編連作形式やストーリー、キャラクターにもホームズの影響を感じる。

そんなこと言ったら、短編連作は全部ホームズのぱくりじゃ。
こじつけもえーかげんにせぃ!

226 :名無しのオプ:2010/04/07(水) 06:43:30 ID:5Xy7B42Q
>>224
「黄色い顔」「ブラック・ピーター」だったと思う。たぶん。
タイトルはぶっ飛んでても全部原作ありだよ。

227 :名無しのオプ:2010/04/08(木) 15:58:19 ID:XV0eR5L2
ポプラ版こそ最高にして唯一

228 :名無しのオプ:2010/04/08(木) 22:29:07 ID:F3vqfYyi
ポプラ社版のホームズったら
ルパンVSホームズ
奇巌城
だな

229 :名無しのオプ:2010/04/08(木) 23:09:41 ID:SIrX6zmT
>>226
白面の兵士、グロリア・スコット号だと思いましたが、どちらもはずれました(恥

230 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 03:03:42 ID:g25BMgVG
>>229
白面の兵士の方は正解だと思う。

231 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 11:57:15 ID:u0csr5u6
英語の自慢する奴って大抵性格悪い奴だよね

232 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 13:00:06 ID:aa765SdC
他に自慢できそうなモノがないんだろう

233 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 16:11:13 ID:q1dRvo8Y
ロシア語を自慢するヤツは?

234 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 18:01:34 ID:HqQH5jo2
ハラショー

235 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 18:44:18 ID:+avLN1gk
英語の話をした程度でそれを自慢だと考えるのも現代人としてどうかと思うんだが。
原典は英語なんだし……
まあ上で議論してる人は誤訳箇所の指摘自体は正しいんだけどそれ以外の発言で
余計な感情的反発を招いてるのがよくないね。

236 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 19:40:29 ID:F1GmWUK9
あとバレバレの自演で自画自賛したりねw

237 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 19:48:17 ID:q1dRvo8Y
だけど誤訳の罪は大きいよ。
朝青龍のモンゴル語の引退記者会見なんか、全然違うように訳されてた。
まあ、あっちの誤訳は作為的だけどね。

238 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 00:20:34 ID:m8SCevLm
>>237おまえはモンゴル語わかるんかい!

239 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 00:30:27 ID:Y6A9uY/M
しっ、見ちゃいけません

240 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 06:11:56 ID:21lZpGTg
ポプラ社スレより

その01 D深夜の謎(緋色の研究)
その02 H恐怖の谷
その03 F怪盗の宝(四つの署名)
その04 Gまだらの紐<六つのナポレオン/口のまがった男/標題作>
その05 @スパイ王者(海軍条約文書事件)<黄色い顔/謎の自転車(プライオリ学校)/標題作)
その06 L銀星号事件<標題作/怪女の鼻めがね(金縁の鼻眼鏡)/魔術師ホームズ(第二の汚点)>
その07 M謎屋敷の怪(ぶな屋敷)<青い紅玉/黒ジャック団(ボスコム谷の惨劇)/標題作>
その08 A火の地獄船(グロリア・スコット号)<標題作/奇人先生の最後(マスグレーヴ家の儀式)/床下に秘密機械(三人ガリデブ)>
その09 C鍵と地下鉄(ブルース・パティンソン設計書)<歯の男とギリシャ人(ギリシャ語通訳)/標題作/二人強盗ホームズとワトスン(恐喝王ミルヴァートン)>
その10 K夜光怪獣(バスカヴィル家の犬)

241 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 06:13:37 ID:21lZpGTg
続き

その11 I王冠の謎(マザリンの宝石)<標題作/サンペドロの虎(ウィステリア荘)/無かった指紋(ノーウッドの建築士)>
その12 N閃光暗号(赤い輪)<標題作/銀行王の謎(緑柱石の宝冠)/トンネルの怪盗(赤髪連盟)>
その13 B獅子の爪(覆面の下宿人)<試験前の問題(三人の学生)/写真と煙(ボヘミヤの醜聞)/標題作/断崖の最期(最期の事件)>
その14 E踊る人形<虎狩りモーラン(空家の冒険)/耳の小包(ボール箱)/標題作)
その15 J悪魔の足<標題作/死ぬ前の名探偵(瀕死の探偵)/美しい自転車乗り)/アンバリ老人の金庫室(隠居絵具屋)>
その16 O黒蛇紳士(入院患者)<一体二面の謎(高名な依頼人)/怪スパイの巣(最後の挨拶)/猿の秘薬(這う男)/標題作/パイ君は正直だ(株式仲買店員)>
その17 P謎の手品師(かたわ男)<技師の親指/花嫁の奇運(花嫁失踪事件)/怪談秘帳(ショスコム荘)/標題作>
その18 Q土人の毒矢(サセックスの吸血鬼)<金山王夫人(ソア橋)/標題作/悲しみの選手(スリー・クォーターの失踪)/一人二体の芸当(花婿失踪事件)>
その19 R消えた蝋面(白面の兵士)<標題作/バカな毒婦(三破風館)/博士の左耳(フランシス・カーファックス姫の失踪)/犯人と握手して(アベ農園)>
その20 S黒い魔船(黒ピーター)<標題作/疑問の「十二時十五分」(ライゲートの大地主)/オレンジの種五つ/ライオンのたてがみ>
()の中は流布本の訳題。丸数字が巻数です。

242 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 06:52:09 ID:XPHV74AV
>>240-241
延々とクイズが続かないように先手を打ってくれたんですね

243 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 09:01:11 ID:wumtDu1J
床下に秘密機械(三人ガリデブ)

僕なら、『珍名捜索』とかにするが、ガリデブの要素には全く触れず、タイトルで、事件の結論がバレてるのは、もったいない。

パイ君は正直だ(株式仲買店員)

読みたくなるタイトルだが、推理小説のタイトルとしては大雑把すぎる。童話みたい。

244 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 09:26:16 ID:dFUnijSt
>>243
どっちもぱっと見がクリスティ作品にありそうでおもしろい

245 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 09:38:24 ID:Lk8S1i6/
ていうかどれもタイトルで微妙にネタバレしてないかw
禿ワロタのが

死ぬ前の名探偵(瀕死の探偵)

246 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 09:39:12 ID:Lk8S1i6/
以下、ホームズ作品タイトルをクリスティ作品風に訳してみようが始まります

247 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 10:08:10 ID:5TGy4fOM
一人二体の芸当(花婿失踪事件)トンネルの怪盗(赤髪連盟)とか酷いw
夜光怪獣(バスカヴィル家の犬)は凄くワクワクさせられた

248 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 10:10:30 ID:A9hP1RlW
トンネルの怪盗はいかんなw

ネタば(ry

249 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 11:47:26 ID:ByofBSOB
バカな毒婦

これも身も蓋もないタイトルw

250 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 12:34:18 ID:Lk8S1i6/
>249

それ山中の感想だろw

251 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 12:36:28 ID:YO+xRMBv
「一体二面の謎」と「一人二体の芸当」が微妙に紛らわしいな
グルーナー男爵とジェイムズ・ウィンディバンクの二人に、なにか相通ずるものを感じたのであろうか

252 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 12:54:12 ID:49LxGTUm
>金山王夫人
韓国人かとw

253 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 13:13:07 ID:ByofBSOB
逆に「アンバリ老人の金庫室」ってのは、けっこういいタイトルだな。

ルパンものの短編「アンベール夫人の金庫」とかなり被るが。

254 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 14:08:37 ID:wumtDu1J
★謎屋敷の怪(ぶな屋敷)

謎のうえに怪、もはや謎だらけ

よほどのポプラ通でないかぎり、ぶな屋敷なのか、ウィステリア荘なのか、ショスコム荘なのか判断できまい

255 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 14:50:48 ID:0F7DepcD
「怪女の鼻めがね」

怪力女と読み間違えそうになった。

256 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 15:20:53 ID:JseCQXdW
メガネをぐにゃりとひん曲げてホームズを威すとか?w

257 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 19:05:08 ID:U3fabUAm
犯人と握手して(アベ農園)

何故かハーレクインが頭に浮かんだ

258 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 19:31:28 ID:m8SCevLm
子供向けタイトル「秘密の穴倉に潜む犯人と偽火事」



259 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 20:58:51 ID:ZHHkLyOH
虎狩りモーラン

勇敢なモーラン青年がインドでトラを追っかける冒険譚だな

260 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 21:08:14 ID:0kpKZG50
夜光怪獣って、少年探偵団向けなタイトルだな

261 :237:2010/04/10(土) 21:45:05 ID:Jm0sSLx8
>>238
わかりますけどなにか?

262 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 21:51:34 ID:Jm0sSLx8
なんだ、ルパンスレでアホな連投してるヤツか。
返事して損した。

263 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 00:24:59 ID:+HYxuMuQ
>>怪談秘帳(ショスコム荘)
小泉八雲?w

264 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 00:52:28 ID:J9NBEtzZ
「写真と煙」

まったく購買意欲を刺激されないタイトルだ

265 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 01:43:51 ID:MJiB2l2/
>>260
『夜光怪獣』は、昔、少年探偵団シリーズの『夜光怪人』の続編なんだとずっと思っていた。

266 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 02:08:49 ID:LdxMA23Z
>謎の自転車(プライオリ学校)

普通じゃん!と思ったけどよく見ると違う・・・

267 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 03:33:05 ID:p4RwwJQu
>>241
懐かしいなあ。小学校の図書室にあった。
物凄い貸し出し頻度でぼろぼろのばかりだったけど(w。

1970年代にも児童向けの翻訳シリーズがあったはずだけど
そっちのタイトルも山中訳の影響を受けたのが少なからずあった。
「四つの署名」→「呪いの秘宝」とかそれから「グロリア・スコット号」も
「地獄船」という語を使っていたと思う。

268 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 04:13:05 ID:wWi0t/Bu
「黒蛇紳士」=「入院患者」かぁ。なんで?と思うような邦題だな。
でも「まだらの紐」や「オレンジの種五つ」はそのままなんだね。

269 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 09:36:38 ID:+8gLW0Pt
消えた鉄亜鈴の謎

270 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 09:47:44 ID:f07Kz4A0
>>267
旧い偕成社の名探偵ホームズ全集ですね。
あのシリーズには、内田庶や野田開作といった訳者が数人いて、
訳者によって、ほぼ原典に忠実だったり、大幅に改作されていたりといろいろありましたね。
野田開作の訳なんて、ホームズが品のない中年に描かれていて、
当時はそれなりに楽しく読んだものですが、今思い出すとなんだかなぁって感じです。
タイトルも、深夜の恐怖(緋色の研究)、運命の指紋(ノーウッドの建築士)、なんとか(?)の地獄船(グロリアスコット号)
なんかは、ポプラ社版の影響がありそうですが(吸血鬼(サセックスの吸血鬼)は延原の影響?)、
はりつけ船長(ブラックピーター)、まぼろしの王妃(ボヘミアの醜聞)、顔のない男(ギリシャ語通訳)など、
独自のものもありました。四つの署名はそのままだったと思うけど、バスカヴィルが「呪いの魔犬」だったかな?
どっちにせよ、子どもの時夢中になって読んだものです。懐かしいですね。

271 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 10:52:12 ID:N6xwi5SH
アベ農園をずっと安倍さんの農園と思ってた。

272 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 14:36:05 ID:gA8zvSbz
>>216 >>215
あれだな、あまりに自分の個人的かつ過剰な思い入れに囚われてしまうと、
対象に矛盾することが現れてても見過ごしてしまう、また自分の主張に論理破綻が出ても
気付けなくなるといういい例だね。

>もちろん英語圏においても、この映画のホームズはそれまでとは
>かなり違うという印象で受け止められているらしく、
>例えば、ニューヨークタイムズの映画 評のタイトルが Is That You, Sherlock?となっている。
>過去に作られた映画のホームズに大きな違和感を感じていたと語っている。

これ読んで自分で疑問には思わなかったの?
つまり君が怪しいと見なす翻訳でもなく、原文で読んでいるホームズファンや、英語が母国語の連中による映像化の数々が
日本の読者が抱くイメージと同じもの、すなわち「エドワード朝期の紳士像」に色濃く影響されてるって事の証だよね?
つまり翻訳で薄められた?と君が思ってる紳士像に基づくイメージと、それに基づくキャラ造形があっちでも
大半かつ支配的であって極めて日本の読者と近いって事じゃん。

273 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 14:38:24 ID:gA8zvSbz
それから俺に言わせれば「退屈きわまりない紳士像」という表現自体が噴飯物だ。
実際に映画を見ずに文句つけるのもあれだが、予告編を見ただけでゲンナリした俺からすれば
この監督もハリウッド式の悪い面の影響受けてるんじゃないか?

冒険活劇も魅力である所は間違いないが、それだけに偏ると失うものがあるだろう。
例えば名作映画とされる「ゴットファーザー」でもドンパチアクションシーンだけになったらかなり薄っぺらい作品になるよな。
家族的な情愛とか、イタリア的情緒、雰囲気とか欠かせんだろ。ハードボイルド作品での雰囲気とかも同じ。

確かに感性鈍くて他の文学的な興趣を理解できないとか、
子供はアクション的な面しか理解できない所あるし、興行収入の点ではドンパチの方に力入れた方が
いいかもしれん。しかしそれだと数多の名作を理解したり楽しむ事ができまい。

274 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 14:39:51 ID:gA8zvSbz
ホームズも類型的なアクションヒーローじゃなくて、
紳士の面備えつつ、抜群の推理能力がありながら大胆でエネルギッシュで自ら冒険と危険に乗り込む、
それでいて部屋に沈滞してコカインやったり、常人と違う奇癖のある変人であり、また悪漢に容赦しない面あると同時に
弱者や他人に優しく親切な所あったりと、ただの朴念仁の野暮天紳士では無い。

この複雑で個性的なキャラがやや凡庸で常識人のワトソンとやり合いながら、当時のビクトリア朝の情緒と雰囲気の中で
持ち込まれる異常で怪奇な事件の解決図ったり、狡猾な悪漢とやり合ったりするのが面白いのであって。
表面的で派手な部分だけに目を奪われてると「これホームズ?」になるだろう。

275 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 15:41:30 ID:oodqDwD3
「民主党の政策は売国法案の羅列、許してはならない」-平沼新党「たちあがれ日本」旗揚げ会見★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270918364/l50

276 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 16:30:41 ID:HRknKZ3O
>272
やっと消えてくれたのに、わざわざ誤訳君を召喚せんでもいいだろオイ

277 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 17:00:55 ID:+8gLW0Pt
俺の子供のころ読んだ翻訳で
「失踪おやじ乞食一人二役」
ってのが有ったよ!
まんまネタバレじゃん!


278 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 17:59:48 ID:J9NBEtzZ
>>277
問題1 あらすじを12文字以内で答えよ

279 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 21:17:01 ID:XlRwHRjN
>まぼろしの王妃(ボヘミアの醜聞)

これ良いな
何か原題よりむしろぐっと来た

280 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 21:20:19 ID:XlRwHRjN
>272

誤訳君の中ではホームズはDVで躁病でホームズとワトソンはホモでワトソンは
鬱病でホームズが死んだら一生泣いて暮らす貞操の妻なんだから仕方が無い

281 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 21:23:21 ID:+8gLW0Pt
>>279醜聞とかって言うとアイリーンが醜いみたいだよな

282 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 21:26:22 ID:+e3ryP//
>>280
ロヘイズ・ピアシーかよ!w

283 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 21:29:08 ID:0c6YyLTk
思うに、まんまネタバレと思われるタイトルでも、
それこそ子どもにとってはネタバレとは言えないのかも知れない。
なにしろ、例えば「一人二役」って言葉があっても、
それ自体が子どもにとっては謎の言葉なんだから。
読み進めていくうちに、「あーそっか、一人二役ってのはこうゆうことなんだ」となり、言葉の勉強にもなる。
自分たちも子どもの時は、そのようにして本を読み、言葉を習得していったんだよな。

284 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 00:10:47 ID:4NV8jjjo
俺の子供のころ読んだ翻訳で
「優等生の一瞬の迷い!盗まれた試験問題」
ってのが有ったよ!
まんまネタバレじゃん!

まあ、子供には身近に感じる事件だな

285 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 00:16:10 ID:ujXy+aot
>>276
論破されるのが怖いもんな。

286 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 00:22:25 ID:71Drk044
>>281
醜聞の熟語の意味知らないとか?

287 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 00:38:21 ID:Uz1d9zdy
しかし醜聞って普段の生活ではまず聴かない、使わない言葉だよね
だからこそ不思議な郷愁を感じるタイトルだな。意味あいはネガティブだけど。

小説のタイトルって分かりやすくても説明的になりすぎるとかえってインパクトが弱まる気がする
「意味分からないけど響きがいいなあ」(あるいは「変だなあ」「恐いなあ」でもいいけど)
っていうのは忘れられないね





288 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 01:02:25 ID:c7X9BuOO
接吻も最近は使わない言葉なので逆に不思議と淫猥な響きが・・・ってホームズと関係ないかw

289 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 01:15:15 ID:4NV8jjjo
>>286は例の誤訳さんなみに読解力が無いね

290 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 01:23:25 ID:P0MwxpfX
読解力って便利な言葉だよね。

291 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 02:11:20 ID:ujXy+aot
しー! 刺激しちゃ危険だ。

292 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 09:49:19 ID:4NV8jjjo
>>286は、>>281が醜聞と言う言葉の意味を知っててネタで言っているのを読解出来て無い

 

293 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 18:42:10 ID:UXe+S4Dq
>怪スパイの巣(最後の挨拶)

実質的なシリーズ最終回という余韻もへったくれもないタイトルだなw

294 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 19:29:33 ID:71Drk044
>>289>>292
つまりお前が>>281なんだな
わざわざ2レスも使って必死にならなくてもいいよ

ネタで言ってるのをわかっていてあえてつっこんだということがわからなかったんだね
読解力ないなあw

295 :294:2010/04/12(月) 19:31:17 ID:71Drk044
だがあまりのファビりようにもしかして醜聞の意味を本当は知らなかったんじゃないのw?
と今は思っている

296 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 19:46:29 ID:4NV8jjjo
>>294>>295必死だな
揚げ足取りばかりしてるから君達嫌われ者なんだよ

297 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 19:50:23 ID:71Drk044
で醜聞の意味はググってみたw?

298 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 20:07:14 ID:jfiNhUMS
色沙汰って訳よりはええじゃないか

299 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 20:49:57 ID:BuI92rWU
そういや「ボヘミア王家の艶聞」ってタイトルもどっかであったな

300 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 22:14:02 ID:NAG/fz4i
>>298
「ボヘミア王家の色恋沙汰」というのがあった筈。

初めて読んだ小学生低学年のころ、「スキャンダル」も「醜聞」もチンプンカンプンだった。
scandalの和訳語として醜聞が上位に来ることが当然と思うようになるのはずっとあとの話で、
「色恋」+「沙汰」なら、まっとうなロマンスとはちょっと違うかな?
不祥事に近いオトナのいけない関係かも?くらいはガキにも察しがついた。

301 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 22:23:59 ID:RrJgfeTj
>>299
そりゃまたエロ満載な作品になりそうだ

302 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 23:05:58 ID:N8DeMPtY
昭和28年に出た講談社の世界名作全集の28巻がホームズで、
表題が「バスカービルの犬」(訳者:久米元一)。
巻末の解説で那須辰造が他の作品にも触れているんだけど、

>そのホームズは、「赤色の糸」に、はじめて顔を出しました。
>この作につづいて、第二作は「ミカー・クラーク」、第三作は「四つの暗号」。

この「ミカー・クラーク」って何だ?

303 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 23:53:50 ID:k+8iWX3R
>302
マイカー・クラークのことだと思う。歴史小説という話だが、ホームズが出たというのは聞いたことが無いな。

304 :302:2010/04/13(火) 00:49:20 ID:b2bfPEii
ドイルの他の作品のことなのか。
普通にホームズが登場するような書き方をしてあるから、
なんだか判らなかったや。

305 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 03:30:26 ID:qGGr1dCl
「ボヘミアの桃色事件」「赤毛さんたち、いらっしゃい!」
「ダーリンはどこ?」「お姉ちゃんが変」

306 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 06:21:59 ID:iU5Qq5Ks
「気になるアイツとライヘンバッハ」

307 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 09:56:04 ID:vXzvGoTH
「女殺毒まだら地獄」

308 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 09:56:50 ID:vXzvGoTH
「らめぇ探偵さんが死んじゃう!」

309 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 11:05:04 ID:14onefqr
アニメの赤毛のアンの印象で欧米人のいう見事な赤毛というのは
まっかっかだと思っていたがグラダナ版とか見るとむしろオレンジ色なんだな

310 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 13:25:26 ID:U5McQu1l
「女家庭教師の就職〜田舎の一軒家 タンスの奥にしまい込まれていた謎の髪の毛!破格の報酬に隠された真実とは?」

>>309
聖典でも「オレンジ色やレンガ色や・・・」とか様々な色合いの赤毛の人間が集まっていたように書かれているから
一口に赤毛と言っても、それこそ十人十色の世界なのかもしれんな

311 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 16:44:25 ID:3VID+y3L
>>283はネタに釣られてやんの

312 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 18:06:00 ID:Rg64SSKm
「女家庭教師シリーズ2――美人家庭教師をつけ狙う謎の自転車ストーカーの正体は!?
名探偵渾身の右ストレートが炸裂!! 恐怖の結婚式を阻止できるかホームズ!!」

>>311=ウリ○○○ア君は、醜聞の意味を知らないことが暴露されてよっぽど悔しかったらしいなw

313 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 18:54:24 ID:vXzvGoTH
「女家庭教師シリーズ3――冤罪、狙われた美人家庭教師。石橋は絞首刑への誘い」

314 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 18:59:05 ID:iU5Qq5Ks
なにその地デジの番組表

315 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 20:18:13 ID:aq/g040A
女家庭教師シリーズ「4」つの署名 退役軍医は美人家庭教師を狙う 
毎年送られる謎の真珠に秘められた父の死因!家中を実測する双子の奇妙な行動とその背後にうごめく南洋の○人の影!

316 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 22:19:13 ID:qqwlGVfV
こんなに女家庭教師が登場してたのか

317 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 22:33:29 ID:14onefqr
当時のイギリスの中産階級の女性の唯一ともいえる
職業とかって聞いた→ 家庭教師

318 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 05:28:52 ID:E2JxL+hx
>>309-310
地下鉄に集団赤髪隊出現ってやつをみると、たしかに十人十色だ。
このネタ、ドイルの赤髪連盟つながりではないと思うけど。

50 Redheads On The Same Subway Car
http://www.youtube.com/watch?v=81v8YxRNnZc

こういうアホなことやってる連中です
No Pants Subway Ride 2010 Vancouver
http://www.youtube.com/watch?v=67R0YQ5QSLA

319 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 05:29:48 ID:COSL8dU8
>>317文庫本の解説に書いてあることを
とかって聞いたって
知ったかぶりするあたり
相変わらずだな


320 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 08:10:37 ID:rDm/j3Tq
>>319
光文社の文庫本だっけ?
>>317はそのこと言ってるんじゃないの
飲食店とか宿屋とか病院とか当時も女性は働いていたはずだけど
全部卑しい職業って扱いだったのかね

321 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 09:53:31 ID:QgCaTmN5
「ワトソン先生のいけない診察シリーズ1――親指がうずくの」

322 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 10:39:37 ID:r3isFPpE
>321
ワトスンがドクター秩父山みたいだw

323 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 12:36:11 ID:+5xHk/qg
「ワトソン先生のいけない診察シリーズ2〜ナポレオン像にそんなもの入れちゃらめぇ」
……イマイチいやらしくならんな

>>318
オレンジ色っぽい人から黒?っぽい人まで多種多彩だなぁw

>>320
ヴィクトリア時代は「働いて収入を得る女性は『レディ』ではない」認識が一般だったので、働いている女イコール下層階級の女として
上流階級からは目にも入らないような存在、中産階級からも一段下として見られてしまう
ただ「花婿失踪事件」のメアリ・サザランドはそれなりの配当収入があってなおかつタイピストとして働くという
当時としては相当に進んだ女性として描かれているけど(なのに私生活があんな状態というのが微妙に面白い)

まぁ、女家庭教師の家庭および社会における階級的立ち位置というのは非常に興味深い問題なのだが板違いになるので
「歴史の中のガヴァネス 女性家庭教師とイギリスの個人教育」アリス・レントン 
「ガヴァネス ヴィクトリア時代の<余った>女たち」川本静子 
あたりを読んでいただくか最近過疎ってる↓のスレあたりで聞いてくれたまい
歴史版的にシャーロック・ホームズを語るスレ4
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1207747761/l50

324 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 14:23:52 ID:QgCaTmN5
「ワトソン先生のいけない診察シリーズ3――恥ずかしいしみ」

325 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 16:21:34 ID:XRWsuFlx
「ワトソン先生のいけない診察シリーズ4――悪魔の葉っぱでいけないお遊び! ホームズ君の誘惑に勝てずに」

326 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 16:22:40 ID:XRWsuFlx
アレ根っこだっけか?

327 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 19:08:18 ID:B//Gosjt
ますますいやらしい感じが

328 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 20:56:39 ID:COSL8dU8
>>323あとがきに書いてあるようなことを知ったかぶり

329 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 21:06:24 ID:TR3z2+o/
「ワトソン先生のいけない診察シリーズ5――うら若き婚約者に這いよるおじさま」


330 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 09:57:07 ID:yy3YCLOs
>>320>>323は、
ここの大勢が知っている文庫本の
あとがきにかいてあるようなことを
得意げに語るのが
嘲笑されることだというのがわからないようだな
バカだな

331 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 10:23:45 ID:k4L5Dzcf
>>330
そんな誰しも感じたことを得意げに指摘しちゃうほうが馬鹿なんですが

332 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 10:48:15 ID:Fmrz3axx
「ワトソン先生のいけない診察シリーズ6――悪魔の『足の根元』」

333 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 13:30:08 ID:yy3YCLOs
>>331アホが必死に屁理屈言うな

334 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 15:55:34 ID:k4L5Dzcf
>>333
ああ、お前スレのちょっと上のほうの「醜聞」の意味知らなかった恥ずかしい奴だろw
こんどは「嘲笑」とか「屁理屈」とか覚えてきて使ってみたかったのか
他にはどんな言葉を使ってみたいのw?

335 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 17:15:43 ID:Bsmh+WQW
>332
ひょっとしてそれは>325のリメイクではないか?

336 :名無しのオプ:2010/04/16(金) 10:52:54 ID:uBkl2Wh/
大人向けタイトル
「ウリスタリアの醜聞」

子ども向けタイトル
「ウリ君は正直だ」

337 :名無しのオプ:2010/04/16(金) 15:42:18 ID:ZNOjnT/5
「孤独なID:yy3YCLOs」

338 :名無しのオプ:2010/04/18(日) 20:18:30 ID:Zw9NDYQB
創元推理文庫の深町版「シャーロックホームズの冒険」は¥945と他と比べて
お高いんですが、シドニーパジェットの挿絵が付いていたりするのでしょうか?
田舎に住んでて現物が見られず、ネットで購入するしかないもんですから、ご存知
の方お教え頂けるとありがたいです。

339 :名無しのオプ:2010/04/20(火) 18:31:35 ID:ueh4pk/U
>>338
確かパジェットの挿絵付きだったと思いますよ。
深町訳の「事件簿」がストランド誌の挿絵付きですから、
他も同様でしょう。

340 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 09:17:01 ID:GbjciUUg
>>338
本屋でちらっと見てみたけど、挿絵は一話につき一ページくらいだった気がする。
違ってたらゴメン。
全部の挿絵が入ってるのは、文庫版では無いんじゃないかな。

341 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 09:30:31 ID:x8nh/6vb
>339さん、>340さん、ありがとうございます。
そうですか・・挿絵は付いていても全部ではないんですね。う〜ん残念・・(笑)
以前、河出書房新社から出ていたハードカバー版全集のように挿絵全点掲載された
のを、またどっかから出してくれないものか・・

342 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 20:55:39 ID:y4LdeDgN
俺もパジェットの挿絵は好きだが、

F・D・スティール挿絵のアメリカ版の翻訳全集を企画する出版社はないかな。
「ボール箱」が『回想』に入っているやつとか、読心術シーンが「ボール箱」と「入院患者」両方に入っているやつとか。
日本で出ているホームズシリーズは大抵ストランド誌の挿絵のイギリス版だから、
目先を変えた新機軸としてスティール挿絵のアメリカ版を考えてみても面白いと思う。

343 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 21:29:03 ID:e+QhsGpe
あえてドイル父バージョンw

344 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 23:30:26 ID:PfagTZYy
ドイル父バージョンは緋色の研究しかないからシリーズものにならない

345 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 00:50:33 ID:3LG1d5/I
俺も挿絵は大事だと思う
ヴェルヌとかも挿絵見たさに岩波とか福音館をチェックするもの 集英社の「二万マイル」のカバーとか酷すぎるし
けど「シャーロック・ホームズ原画大全」が出たっきり絶版になってる所を見ると、あまり需要が無いのかね

346 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 02:26:12 ID:zFCOFDD4
>>345
近くの古本屋でその本を見かけたんだけど、出来はいかほどなんだろ。
シドニー・パジェットとかの挿絵は全部収録されているんだろか。
ネットではあまり評判を拾えないところを見ると、今一つなのかな。

347 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 08:43:46 ID:g2rgWZtV
>>346
そういうときこそ図書館活用しないと。
パジェットの絵は全部は収録されてないよ。
東欧とかいろんな国のホームズ本の挿絵を少しずつ寄せ集めて、
お話の筋に沿って並ばせたという感じ。
面白いから買って損はないけど、あんまり期待はしないほうがいいよ。

348 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 12:40:32 ID:3LG1d5/I
>シャーロック・ホームズ原画大全
久々に本棚から取り出したら紙がかなり変色してるな…
>>347の言うように色んな挿絵がそこそこのサイズで見られて楽しいけど、「大全」を名乗れるほど網羅的じゃないね
↓ペーパーバックで良ければこんな本もあるみたいだけど
ttp://www.amazon.co.jp/Sherlock-Holmes-Complete-Illustrations-Magazine/dp/1853268968

349 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 20:51:43 ID:8yOVntFo
河出書房のハードカバーは、挿し絵が基本的にパジットだし、装丁は素晴らしい。

ただ、最後の訳者あとがきがなぁorz

350 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 20:59:22 ID:U+XonyDy
>>348
円高のせいかえらく安くなってるな
これ昼寝用の枕に最適なんだよ

351 :名無しのオプ:2010/04/23(金) 00:17:06 ID:U/izEJss
>349
上の方の訳がどうのこうのという流れですら取り上げてもらえなかったやつかw

352 :名無しのオプ:2010/04/23(金) 00:52:33 ID:DkxAejgQ
>350
さすがに固くない?w

353 :名無しのオプ:2010/04/23(金) 16:23:02 ID:xtdpu645
親子が口論している間、その男は例の木の陰に隠れて立っていたのだよ。しかもamazonで購入した本を読んでいた。
火山の灰があったのだ。僕は火山の灰についてはいささか詳しいから、アイスランドのエイヤフィヤトラヨークトルだと分かった。
ご存じのように、僕は以前から火山の灰には関心があって、140種類の活火山・休火山・死火山の灰について、
ちょっとした論文を書いているくらいだからね

354 :名無しのオプ:2010/04/23(金) 18:10:02 ID:ShQ6yxNH
愛知の一家五人殺傷したヒキコがマチコ顔の件。

355 :名無しのオプ:2010/04/23(金) 18:51:24 ID:ShQ6yxNH
ごめん、京極スレと誤爆したw

356 :名無しのオプ:2010/04/24(土) 00:19:46 ID:nqw6efxq
>>353
amazonで購入した洋書の配達遅延で困っているのか?

357 :名無しのオプ:2010/04/24(土) 03:16:05 ID:0HDzc0lG
創元の阿部訳の「最後のあいさつ」だが
原書にあるワトソンの前書きがない
訳した底本に無かった?あるいは省略?

ドイルの決意が現れてると思うのだが・・・

358 :名無しのオプ:2010/04/24(土) 20:42:51 ID:lhmil71V
つーか、その部分が収録されている訳書ってある??

359 :名無しのオプ:2010/04/25(日) 20:52:48 ID:uuhCluzS
長文だが引用してみる(バークレー叢書より)

His Last Bow
The friends of Sherlock Holmes will be glad to learn that he is still alive and well,though somewhat crippled by occasional
attacks of rheumatism.He has,for many years,lived in a small farm upon the downs five miles from Eastbourne,where his time is
divided between philosophy and agriculture.During this period of rest he has refused the most princely offers to take up various
cases,having determined that his retirement was a permanent one.The approach of the German war caused him,however ,to lay his
remarkable combination of intellectual and practical activity at the disposal of the government,with historical results which
are recounted in His Last Bow.Several previous experiences which have lain long in my portfolio have been added to His Last Bow
so as to complete the volume.
JHON H. WATSON, M.D.

360 :名無しのオプ:2010/04/25(日) 21:43:39 ID:y05F/QX1
翻訳サイトで自動翻訳してみたらこうなったw

彼の最後のお辞儀
彼がまだ健在であると知るので、シャーロック・ホームズの友人はうれしくなるでしょう、リウマチの時々の攻撃でいくらか無力にされますが。
何年間も、彼はイーストボーンから5マイル離れたところで下で小さな農場で生活しています、彼の時間が哲学と農業の間で分割されるところで。
この期間の残りの間、彼は様々なケースを取るという最も豪勢な申し出を拒否しています、彼の引退が永久的なものであったことを決定したので。
しかしながら、ドイツの戦争のアプローチは、政府の処分のときに彼の知的で実用的な活動の顕著な組み合わせを横たえるために彼を引き起こしました、
彼の最後のお辞儀で詳しく話される歴史的結果で。
私のポートフォリオで長い状態であったいくつかの以前の経験が、ボリュームを完成するために彼の最後のお辞儀に加えられます。
JHON H.ワトソン、M.D。

361 :名無しのオプ:2010/04/25(日) 23:11:04 ID:0txpOIGy
「JHON」の部分が悲しみを誘うね。

362 :通りすがりの旧ホームズファン:2010/04/26(月) 02:13:26 ID:Ejhh2B0f
一応、訳してみたよ。>>359

ホームズの最後の挨拶
シャーロック・ホームズの友人たちは、ホームズが時折リューマチのおかげで
身体の動きを制限されるとしても、いまだなお元気でいることを知ってうれしい
ことだろう。ホームズは、もう何年もの間、イーストボーンから5マイル離れた
丘陵にある小さな農場で暮らしている。そこでの彼の時間は哲学と農業の二つに
捧げられている。この安息の日々に、ホームズはさまざまな事件を手がけるよう
莫大な金額の申し出を受けたものの、すべて断ってきた。自分の引退は撤回
しないときっぱり心に決めていたからだ。しかしながら、ドイツとの戦争が迫る
につれ、ホームズは、自分の驚異的な知的能力と実行力の結合を祖国のために
駆使せざるを得なくなった。その瞠目すべき帰結がこの『最後の挨拶』で述べられ
ている。私の書類入れに長い間放っておかれた昔の事件のいくつかを、合わせて
一巻の書物とすべく、同時に収録した。
ジョン・H・ワトスン(医学博士)


363 :名無しのオプ:2010/04/26(月) 08:49:03 ID:p4Bs5AJC
「おめでとう、ワトソン君、合格だよ」

364 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/04/26(月) 12:43:08 ID:IQoPgoxg
ホームズは世界一の探偵小説でつよね!^^

365 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 00:13:48 ID:Hv4ena9V
すぐ英語の話したがる奴って
薄っぺらでイヤミなやつだよな

366 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 00:17:38 ID:oJylvy7k
そんなことないザンス

367 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 00:53:26 ID:0I/SU/r1
おフランスは関係ないだろ

368 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 06:34:19 ID:O9g0HJLW
このスレもようやく活性化の契機迎えたようでなによりだね。

369 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 15:13:58 ID:s3y8KJAk
新潮のホームズ否定したがるやつって、源氏物語の与謝野訳を
否定したがる文法厨と同じだと思う
知識に足を取られて作品そのものの雰囲気を味わえてないんだよ

370 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/04/27(火) 17:38:11 ID:hd3SX4We
書斎タンとホームズが推理勝負したらどっちが勝つと思いまつか?
ちょっと考え出したら気になって気になって(;_:)


371 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 19:09:19 ID:6kqMLzBS
>>370
きみはネタバレする書斎をどう思っているんだ?

372 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 20:00:28 ID:rHREETbs
俺、ホームズシリーズは何でも好きだが、
最高傑作は「ライゲイトの地主」だと思っている。
犯人逮捕後、関係者を一堂に集めて探偵が事件の謎解きをするという、
ミステリによくあるシーンを世界で初めて行なったのは、
この作品ではないだろうか。

373 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/04/27(火) 20:29:56 ID:hd3SX4We
>>371
未読の方はおつらいでそうがネタバレしないともう一段階踏み込んだ議論ができないのが現状なんでつ
嫌なら2chに来ない選択肢があるわけでつし(;_:)

374 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 21:31:13 ID:O9g0HJLW
>>373
同意。
しかも不思議なことに書斎をNG登録できるブラウザではメール欄が丸見えになる。
ローカルルールの運営上おかしいし、何よりも書斎のネタばれを批判することは出来なくなる。
アンチ書斎が誰もこのことを指摘しない不思議。

375 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 21:52:37 ID:QSi1+BDa
>>372 ポーの小説で、死体が起き上がるトリックをみんなの前で解説する奴なかったっけ?
あれは探偵じゃないか・・・

376 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 22:07:42 ID:B4GkDXpL
>>373
同意。書斎やネタバレが嫌ならさっさとしたらばへ出て行けということ。

377 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 22:12:01 ID:c4J39rKz
自分は専ブラのCSSをいじってメ欄のフォントカラーを薄ーくしております
これであぼーんとネタバレ防止を両立できる

378 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 22:42:36 ID:Tkjc4y2V
私が使っている専ブラでは、そのままではメール欄の内容は表示されません。
でも、NGワード機能はあります。

というか、NGワードの登録とメール欄の内容の表示は、
全く別の機能で、関連なんかありませんよね。

つまり、374の3行目に書かれていることはあてはまりません。

ちなみに、私が使っている専ブラでは、
メール欄の内容を表示させる時はスキンを使います。

379 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 23:30:18 ID:/8E6EwTB
A Bone2だとNG指定で透明あぼーんすればメール欄ごと消えるからなぁ

>375
あれは「みんなの前では」解説してなかったような……俺も記憶が曖昧だが

380 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 00:04:10 ID:ma4Yi47a
>>373
ネタバレが未読の人には迷惑だということは、お分かりみたいだね
でも本当にネタバレしなければ有意義な議論にならないのか?

ネタバレしないで一歩踏み込んだ議論した人の方が
より優れているのでは?

381 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 00:10:21 ID:nGFJE/WA
ところで書斎って何ですか?

382 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 00:50:18 ID:5PXq+aZs
「221Bにはないものだよ」
「だからってリビングをこんなに散らかしていい理由にはならないぞ、ホームズ」

383 :sage:2010/04/28(水) 01:11:13 ID:0LgEoCZT
>373, >374
ローカルルールを破る人を擁護して、ローカルルール破りの被害者
には「2chにこない選択肢」を勧めるのは、さすがにおかしいですよ。

・ローカルルール破りはこのスレから去るべき。
・ローカルルール遵守者をこのスレから追放するような誘導はやめるべき。

最低限上記は理解して下さい。

384 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 01:18:09 ID:8vV6fvJ2
>>380
>ネタバレしないで一歩踏み込んだ議論した人の方が
>より優れているのでは?

まったく、そのとおり。

第一、ネタバレの「要点」を的確に把握できているならば、現行の
メール欄使用ルールで充分に「踏み込んだ議論」は可能。

「何が要点か分らない」「どこをメール欄に隠したらいいのか分らない」
という程度の知能しかないのであれば、そもそも深い議論など無理。

385 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 06:02:32 ID:GfAulSwR
ところで映画はもう終わった?
DVD発売はいつ?

386 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 06:42:25 ID:1wU6wtFM
ホームズなんてみんな読んでいるんだから今更ネタばれ云々は的外れでしょ。

387 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 07:33:38 ID:PyXy6b8H
ちと早いが
ある人が作ったテンプレを転載↓
            ×    ×    ×
NGワード・あぼーんのススメ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA とは?
「書斎魔神」などのコテで十年近くミス板に住みついている荒らしの別名。
無害なキャラを装ってスレに登場するが、すぐにスレの趣旨を無視した書き込みを始め、
やがて自作自演の書き込み連投でスレを機能麻痺に陥らせる。
「書斎魔神」「超電少年でつまつマン」をNGワードへ指定する事に加え、
名無しで行われる自演書き込みへのスルーが推奨される。

■NGワード・あぼーんについて
2ちゃんねる専用ブラウザのオプションのひとつ。
設定することで、任意のレスを消すことができる。

2ちゃんねる専用ブラウザに関するサイトはこちら。

http://www.monazilla.org/

388 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 07:42:51 ID:PyXy6b8H
追記
「でつまつマン」「書斎魔神」にどうしても何か言いたくなったらこちら↓
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/8993/1271949348/l50
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1255750352/l50
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1251977111/l50

「でつまつマン」単独にはこちらも↓
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1267253877/l50

この人物には情も正論も
一 切 通 用 し な い ので
説得しようとはゆめ思われないよう。

389 :383:2010/04/28(水) 09:01:21 ID:0LgEoCZT
>388
O.K.把握した。
反応した俺が馬鹿だった。

>385
了解しました。

ttp://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyst/id334016/pr13/
のように、東京だと軒並み上映終了になりますね。
品川プリンスシネマあたり行ければ良いんですが、ゴールデン
ウィークを前に仕事が詰まっているしなぁ。


390 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 11:04:48 ID:QnKpNy4d
書斎とでつまつを受け入れられない無知はしたらばへ出ていけや。

391 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 11:08:16 ID:QnKpNy4d
でつまつは2ちゃんしか生きがいの無い精神障害者なんだ。
受け入れてやるのがおまいらの義務だ。

392 :384:2010/04/28(水) 11:12:32 ID:8vV6fvJ2
なんだ書斎なのか。相手してソンした。

どんな有名作品だろうと「これから読む人」は常にいるんだから
「もうネタバレは気にしなくていい」などという状態には絶対に
ならないってーの。相変わらず頭の悪さ全開だなw

393 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/04/28(水) 14:12:37 ID:Wl4Ij2Y/
黄色い顔のクロンボ落ちは感動しまつたよね(/_;)
夫優しいでつ・・

394 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 19:20:33 ID:+6u4F9gj
>>393
おいネタバレの件 どうなったんだ

ネタバレしなきゃ議論出来ないなんて情けないだろ

障害者だから〜出来ないという甘え体質が、染み付いてしまったのか?

395 :387-388:2010/04/28(水) 19:44:37 ID:PyXy6b8H
>>394
くどいようですが後一回だけ。

この人物には情も正論も
一 切 通 用 し な い ので
説得しようとはゆめ思われないよう。

はっきり言って
価値観が「こちら側」とは全く違うのだから。
異星人なみ。

396 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/04/28(水) 20:04:18 ID:Wl4Ij2Y/
>>394
この場合障害は関係ないでそ!(/_;)
ネタバレしなきゃ議論できないなんて言ってません捏造反対でつ

397 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 21:39:46 ID:GfAulSwR
DVDにはなんか特典映像はありますかね。
まあ不可能でしょうが、原作や過去の映像作品との比較なんかやってくれたら面白いでしょうね。

398 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 21:55:09 ID:QnKpNy4d
でつまつにレスしてやってくれ。精神病が悪化するぞ。

399 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 22:01:58 ID:1wU6wtFM
>>387は違法行為を犯しているので警察が来るのを待っておけ。

400 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 22:44:12 ID:QnKpNy4d
書斎の精神病が悪化したらおまいらのせいだからな!!!!!!!!

401 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/04/28(水) 23:13:08 ID:Wl4Ij2Y/
キューブリックとリンチはどっちがお好きでつか?

402 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 00:04:46 ID:+mhQ/Jqa
>>397
ドイルのシャーロック・ホームズのイメージ(作風やキャラ像含む)と
程遠いハリウッドテイストの大味アクション映画だから、原作との比較とか無意味な気がww

403 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 00:12:27 ID:CO0j++5r
映画はね、あれはあれでいいよ
明らかにホームズを素材にした似て非なるものだけど
マジで原作どおりを目指すほど、みんなが「俺のイメージと違う」と思うもの


404 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 03:59:38 ID:+2GHeGb9
>>401
>>373
> 未読の方はおつらいでそうがネタバレしないともう一段階踏み込んだ議論ができないのが現状なんでつ

君の精神障害というのは多重人格のことなのか?

ネタバレされても別人格で読めばOKってことなのか?

405 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 06:23:46 ID:3GauhLSD
俺も、原作と映画は別物だと思って大して期待してなかったんだけど、
色んなサイトや掲示板なんかを見ると、意外に原作派の人達の間でも評判がいいんだよ。
アクションだけでなく、一応ホームズばりの謎解き要素もあるらしいし。
まあ映画会社の宣伝工作に踊らされているだけかも知れないけど、
今回は敢えて踊らされてみてもいいかなという気になっている。

406 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 08:11:02 ID:plQUS4UJ
あの映画は原作の、というかパロディ等も含めた小説のホームズに詳しい層からは
けっこう面白がられる。
グラナダ版等、特定の映像作品から入った(実はそれほど原作を読んでいない)層ほど
否定的。

407 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 09:44:14 ID:mgSQwxgl
なるへそ

408 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 10:45:57 ID:o2OZSAr7
>>404
意味不明。
虚心坦懐に読めばでつまつくんの首長はよく理解できるはずだ。

409 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 10:52:25 ID:M2Qc+LmT
>>408
意味不明。
書斎よ、読み返してから書き込みしろw

410 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/04/29(木) 13:55:22 ID:HweXQi3O
何でも悪意にとられたらどうしようもないでつよ(`´)

411 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 15:10:20 ID:o2OZSAr7
>>409
自演を前提に会話することをやめてみろ。
本当のことが見えてくるぞ。

412 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 15:17:38 ID:3GauhLSD
>>406
グラナダ版はもちろん素晴らしいとは思うけど、
晩年のJ・ブレットが痛々しすぎて、末期の作品は見るのが辛いものがあるよね。
それこそ原作をかなり改変しているし、雰囲気もどことなく暗いし。
グラナダ信者が多いのもわかるけど、あまりあのシリーズを絶対視するのもどうかと思ってしまうね。

413 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 15:17:54 ID:M2Qc+LmT
自演をやめてみろ。
本当のことが見えてくるぞ。

414 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 15:31:23 ID:o2OZSAr7
自演などないんだよ。
それを理解できないようではミス板住人たる資格なしだわ。

415 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 15:38:41 ID:hL9tNrNJ
同意。書斎は自演などしていない。あらぬ疑いをかけて精神病が悪化したら逮捕されることになるぞ。

416 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/04/29(木) 15:55:35 ID:HweXQi3O
知恵も向上心もない住人はちょっと甘えてまつ

417 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 15:57:42 ID:hL9tNrNJ
同意。カスのような住人どもはしたらばへ出て行けや。

418 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 17:33:46 ID:mjWCGBL7
おや。今日はNGIDが三つか・・・

419 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 18:54:24 ID:eEaXDqWT
>>416
なんだ結局、ネタバレ→有意義な議論?の問いに答えられないのか?

2ちゃんなんだから、自演、ネタバレする奴が来るのはしょうがない

だから有意義な議論の為などと偽善ぶらず、荒らしたいだけで〜す
と正直にいってしまったらどうだ
その方がまだ障害者のストレス発散として納得するぞ

420 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 19:10:03 ID:ioihjzz3
>>406
グラナダ信者にとってはあれこそ正典だもんな
色んな舞台や映像やパスティーシュ、パロディのうちの
一つにしか過ぎないんだけど

421 :名無しのオプ:2010/04/30(金) 00:04:52 ID:LWJR6LdU
荒らしと映画宣伝とのダブルパンチですねw

422 :名無しのオプ:2010/04/30(金) 03:42:27 ID:CbkB+2L7
書斎はいつものことだし映画は……相対化や批判の貶めしてでも評判回復したいんでしょ。
映画板ででも騒いでりゃいいのに。
それより創元の次巻が早く出てくれないかな。

423 :名無しのオプ:2010/04/30(金) 08:01:02 ID:hnXpOWOQ
ダウニーJr版のノリを連ドラのスケールでやれば犬アニメみたいになりそうだしな

424 :名無しのオプ:2010/04/30(金) 09:54:54 ID:zYTIUfWp
映画否定派=グラナダ版儲にどうしてもイメージ固定したい奴って何なんだろうね

425 :名無しのオプ:2010/04/30(金) 12:06:26 ID:zbIYF0xu
「ジェレミーを否定する俺カコイイ」

426 :名無しのオプ:2010/04/30(金) 20:22:45 ID:E9270rKS
あんなんでも映画が人気出てビジネスとして膨らめば、便乗商品ももっと出て嬉しいじゃないか

こんなん↓とかw
ttp://www.7netshopping.jp/dvd/detail/-/accd/1400175549/

427 :名無しのオプ:2010/04/30(金) 21:33:35 ID:exkRLK/M
>422
創元新訳は,7月頃に回想,年内に緋色を出したいって
「本の雑誌」のアンケートか何かで深町さん答えてた。

428 :名無しのオプ:2010/05/01(土) 00:40:48 ID:LN6S6m2z
>427
おお情報ありがとう。
では順調に行けば今年中にもう二冊出る可能性があるのだな。
まずは夏を楽しみに待つか。

429 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 11:19:49 ID:YvMyCcX2
前に赤毛の話題が出てたけど、プロ野球の阪神のマートンって選手、見事な赤毛だな

430 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 12:00:36 ID:iD5MUBs5
マシューの愛称でマットとなるらしいけど>マートン選手
シャーロックって元がファミリーネームだから愛称あるんかな?
ジョンだと確かジャックが愛称だよね?

431 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 17:59:30 ID:GC5eKn0p
すぐ英語の翻訳の話する人って大体イヤミで嫌われ者だよね

432 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 21:13:52 ID:Gp+7qXIK
自己紹介ありがとう>431

433 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 22:22:56 ID:KkiNImyr
>>430
パブリックスクール時代を描いたパスティーシュ漫画で、
シャールと呼ばれていたことがあったな。

兄もシャーロックって呼んでるし、
実際にそういう呼び名がついていたかどうかは疑問だけど。

434 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 22:44:36 ID:mblGgeve
ホームズの「本名」は、ウィリアム・シャーロック・スコット・ホームズ。
従って彼の子ども時代の愛称は「ウィリー」であったと考えられる。

やがて大きくなると本人がガキっぽい「ウィリー」を嫌がり、
カッコいいので気に入っていた「シャーロック」で呼ぶよう、
周囲に頼んだのであろう。


435 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 23:04:20 ID:xDa+JuFz
>>434
Williamならふつう Willか Billかもね。英国だとwillyは俗な意味(ちんこ)にもなる。

436 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 23:34:58 ID:CILynsQL
ホームズはガキの頃「ちんこ」というニックネームだったのか!

437 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 00:06:55 ID:3fU6/T+z
ホームズのファーストネームはウィリアム? はじめて知った…
このスレ住人はさすがですな。

ウィリーって呼び名にはそういう含みがあるのか。
ある小説で親からウィリーと呼ばれてる子がいたけど、
その後彼を引き取った養父や友達はウィルって呼んでて、
なんでわざわざ変えるんだろうって疑問だったんだ。

彼は親にひどい虐待を受けてたんだよね。
ウィリーって呼んでたのは「Itと呼ばれた子」みたいな感覚だったのかな。

438 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 07:26:16 ID:JiFO5QEg
簡単に信じるなよ…まあ>>434の書き方が悪いんだが

439 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 11:01:29 ID:aNnsyu26
ホームズ=ウィリアムというのは、もちろんドイルの原作にはない。
17世紀に実在した神学者ウィリアム・シャーロック(1641〜1707)に因んで父親に付けられたとするベアリング=グールドの説で、
向こうのシャーロキアンの間では一応広く承認されているが、もちろん異論はある。
鵜呑みにするのはいかがなものかだが、ただ名探偵の少年時代の愛称が「チ○ポ」だったと想像すると、
結構微笑ましいものがあるw

440 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 11:25:10 ID:Axdzyrtg
イギリス人ってアメリカ人ほど気安く愛称で呼びあうようにはならないみたいよ。
自分と相手の間に一線を引くというか、名前を略さずそのまま呼ぶように対話
相手に要求する人の割合も断然多いと思う。
今は多少変わってきているかもしれないけれど。

441 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 13:16:59 ID:JEIUZ8Jc
イギリスで、しかもあの時代だと成年男子が愛称で呼び合うってのはあんまりなさそうなイメージだな

442 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 20:53:24 ID:zyH0IiXB
>>441
しかもガチガチの階級社会だからね。基本的に苗字で呼ぶのが紳士の嗜み。

443 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 22:45:55 ID:aNnsyu26
成年男子同士ならそうだろうが、
子ども同士とか、大人が子どもに対してなら、愛称・略称は普通にあったんじゃないかな。
トーマスをトムとか、アレクサンダーをアレックとか、ウィリアムをウィルとか。
ベーカー街の下宿の給仕の少年はビリーだけど、これだって多分ウィリアムの愛称じゃないか?

それとワトスンがフェルプスを「おたまじゃくし」と言っていたように、
やや蔑称気味のニックネームも、少なくとも子どもの世界では普通にあったと思う。

444 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 23:13:12 ID:NnsfQ7PR
シャーロック・チムポ・ホームズ

445 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 02:56:24 ID:7hIAdhvJ
とりあえず、 ID:aNnsyu26がなんとしてもホームズはティムポと呼ばれていたことにしたいのはよくわかった

446 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 08:14:53 ID:1q/FiYRU

>>442がホームズとワトソンをホモ達にしたいのはよくわかった

442 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 20:53:24 ID:zyH0IiXB
>>441
しかもガチホモの階級社会だからね。基本的に苗字で呼ぶのが紳士の嗜み。


447 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 17:43:02 ID:OOuCO+Mb
はいはいロヘイズ・ピアシー

448 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 18:05:02 ID:QWNRqYxI
ワトソンはホームズをシャーロックとは呼ばないよ。ホームズもワトソンをジョンとは呼ばない。

449 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 22:59:30 ID:Usf+BRTZ
英語の原文では、とか、あのころの風習では、とか
言う奴って大体嫌われ者だよな

450 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 23:08:40 ID:I8UgAP/9
そんなに自分を卑下するな>>449


451 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 05:07:27 ID:ge1zwDWV
要するに原書で読まないとその時代の風俗習慣は本当には理解できないということでしょう。
日本語でぴったり翻訳できない場合が殆どだし、その時代の社会、習慣が理解出来ていない人が
翻訳しているからです。筋は追えるけど、ニュアンスは伝わらない。

452 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 07:05:43 ID:7YPxguh1
その時代の社会、習慣が理解出来ていない人が原書で読んだら同じ結果になると思うけどな

453 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 07:15:20 ID:N6NxMvm5
そのへんに関するコメントが多いという意味ではグールドの詳注版で読むのが好きだな

454 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 07:21:43 ID:KH+aHuxc
>>451
英語の原文では、とか、あのころの風習では、とか
言う奴って大体嫌われ者だよな

455 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 09:50:19 ID:t/7GFdnI
学者バカになるよりもミステリー馬鹿のままでいたほうが楽しめるかもよ


456 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 11:46:42 ID:KH+aHuxc
>>455えらい!

457 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 15:38:25 ID:mRXFiHdL
さすが日曜日、ウリスタリア君と誤訳君のそろい踏みか

458 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 21:06:36 ID:SiRQZPoM
ただ誤訳をあげつらうだけっていうのもどうかと思うけど、
それに過敏に反応するもの、自分の思い出(読書体験)傷つけられたくないってだけみたいで、
他人と意見交わすには不向きな人に見える。

459 :名無しのオプ:2010/05/10(月) 04:27:19 ID:VYHLuJ58
確かに荒らし二人の相手をする必要はないよね。

460 :名無しのオプ:2010/05/10(月) 11:03:50 ID:hlW+a67/
>>457お、また来たな。他人の悪口言うしか能の無い鼻糞め

461 :名無しのオプ:2010/05/10(月) 13:10:53 ID:5jmsb4h1
毎日自己紹介乙です>460

462 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/05/10(月) 18:50:56 ID:gy2o+ah/
毎日飽きもせずいがみ合って楽しいでつか(/_;)

463 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

464 :名無しのオプ:2010/05/13(木) 13:20:52 ID:igzn0APK
コロンボ板とかでも書斎は英語の細かいニュアンスや言葉遊びの話になると
必死に話題を変えようとして、学識あるスレ住人がそんなもの無視して
盛り上がっているとぶち切れて荒らしまくっていたものだったなあ。

好きな作品の背景や薀蓄を知りたがるのなんて実にミーハー的な普通の
ファンの楽しみ方じゃん。
外国語が完全に移し変えられないのなんて当たり前のことなんだから、
「その枠の中で少しでも理解を深める」なんてごく当然のことでしょ。
100点取れない限り0点以上を求めるな、なんていうヘンな発想は
どんな世界でも通用しないよ。

465 :名無しのオプ:2010/05/13(木) 13:59:16 ID:M0DpUUhm
>>440
「恐怖の谷」で、ホームズはマクドナルド警部に Mr. Mac と呼びかけている。
略称にミスターつけるとは、堅苦しいのか親しいのかわからんな。


466 :名無しのオプ:2010/05/13(木) 14:15:06 ID:852UNvWv
コロンボ板なんてあるんだ

467 :名無しのオプ:2010/05/13(木) 16:25:08 ID:igzn0APK
失礼。海外ドラマ板のコロンボスレ。
海外ドラマのファンだからというわけでもないのだろうけど、コロンボの
原題がアメリカのどんなことわざのもじりになっててどんな裏の意味が
生まれているかとか、犯人とコロンボの会話は原語ではどんなニュアンスが
あったのかとか、興味深い話がいろいろ聞けて楽しかった。

大好きだった「恐怖の谷」について、アメリカでは「いくら何でもあの
時代にあんな大時代なギャング団はいない!アメリカをまるっきり秘境
扱いしているじゃないか」と怒っていた人がいたっていうのはまるっきり
盲点というかその発想はなかったわ。
まあアメリカに限らずホームズ世界の「海外」は秘境魔境のオンパレードと
して描かれているよね、確かにw

468 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

469 :名無しのオプ:2010/05/14(金) 21:55:40 ID:Hx+PYy3g
グラナダ版ホームズとガイ・リッチー映画のホームズ。
どちらも英語圏の人間が「原作に忠実に」という意図で製作したホームズ像であり、
それぞれに支持者が少なからずいる。
英語圏の人間が原書で読んだって、このように180°違うニュアンスで受け止めるわけだから、
英語だ日本語だ、翻訳だ原書だに関係なく、 100人の読者がいれば100人のホームズがいるということだ。
翻訳ではニュアンスが伝わらないとかいう言い方は実は全くナンセンスな話。
仮に>>451が、当時の風俗習慣を完璧に理解しニュアンスも正確無比なつもりで翻訳したとしても、
「それちがうやろ。そんなんホームズやあらへん」という人間は(断言してもいいが)必ず出てくる。

470 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

471 :名無しのオプ:2010/05/15(土) 06:48:07 ID:0CfgjcYa
>>470
>>469用に直し忘れた?

472 :名無しのオプ:2010/05/15(土) 13:34:34 ID:nY3wJQJ3
創元推理文庫のドイル傑作集1買ったお

これで現在読む事ができるホームズをコンプしたと思うと感慨深いです

473 :名無しのオプ:2010/05/15(土) 18:38:06 ID:2mJuC4Cr
私は阿部知二版ホームズが創元推理文庫から消えていくのが残念でならないのですが、同じ思いの人はいない?
どこかほかの出版社でもいいからずっと残していってほしいのだけれど。

474 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

475 :名無しのオプ:2010/05/16(日) 21:31:26 ID:TV60axb7
覚え立てのAAを使ってみたくてしょーがないウリ○●○ア君乙

476 :名無しのオプ:2010/05/16(日) 22:02:32 ID:4A/Le5hl
男は黙ってNG登録

477 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

478 :名無しのオプ:2010/05/17(月) 04:27:42 ID:chhU1mEV
新参なんだが質問ってここでいい?

マスグレイブ家のレイチェルさんの足跡が池の前で消えてたのってなんで?

479 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

480 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

483 :名無しのオプ:2010/05/17(月) 23:17:38 ID:hXgoE7QS
>>478
おそらく頭がいかれちゃったレイチェルが池に身を投げたんだろう。
グラナダ版ではそのように解釈して、池の底から女の水死体がゴボゴボと浮上するホラーチックなラストにしている。
原作のホームズは、死体が上がらなかったことから、彼女は海外にでも逃亡したのだろうと推測している。
池に身を投げたが死に切れずに対岸に漂着し、そこから逃亡したと推理したものと思われる。

484 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 21:06:02 ID:zg1lUmlW
実はあの池の底はネス湖と繋がっていたのです

485 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 23:43:13 ID:/uzFthnQ
ネス湖のネッシーは潜水艦だったのだ!

486 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 11:06:02 ID:1BlPNJx4
うるさい虫ね!(バタバタッ)

487 :名無しのオプ:2010/05/24(月) 09:58:29 ID:8Va3KF41
>池に身を投げたが死に切れずに対岸に漂着し

愛と誠の女番町かい!

488 :名無しのオプ:2010/05/29(土) 07:32:16 ID:FOKoEinw
ttp://www.news-gate.jp/2010/0528/25/
『シャーロック・ホームズ2』、2011年12月16日に全米公開決定!

作るだろうとは言われていたけど、ちょうど1作目の2年後か。
今度は日本も同時公開にして欲しいな。2年後なら前宣伝で1の地上波放送もありそう。

合わせて他の出版(翻訳)も盛り上がって欲しい。今回はそれほど出なかった印象だし。
正典の新訳ってそれほど望んでないんだ、個人的には。
まあ最近一部の古典で話題になったような漫画家のカバー絵とかやられなかっただけ良かったが。

489 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 11:33:44 ID:oX4uS57D

>合わせて他の出版(翻訳)も盛り上がって欲しい。今回はそれほど出なかった印象だし。
>正典の新訳ってそれほど望んでないんだ、個人的には。

望んでるのか望んで無いのかどっちやねん

490 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 19:30:22 ID:iGyTA9VT
正典以外の出版物は視野に入らないの?

491 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 19:10:18 ID:1JyucnnJ
『シャーロック・ホームズ 17の愉しみ』という古本を買った
試験問題が付いてたんだけど、4問だけわからないので教えてくれ

(1)ピナにおばがいるのは誰?
(2)コローの絵の持ち主は?
(3)深靴の底を張り替えたのは誰?
(4)モランとハドスンと聞けばどんな場所を想像するか?

492 :名無しのオプ:2010/06/05(土) 22:41:59 ID:ix+Mn749
(1)ピナにおばがいるのは誰?
エフィ・マンロー
(2)コローの絵の持ち主は?
サディアス・ショルトー
(3)深靴の底を張り替えたのは誰?
ホールドハースト卿
(4)モランとハドスンと聞けばどんな場所を想像するか?
カムデン・ハウス(?)

493 :491:2010/06/06(日) 16:40:40 ID:X0gq0qDA
>>492
ありがとう

本の発売当初なら全問正解者には賞品が贈られたらしいんだが

494 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 17:36:47 ID:pGuudnty
別の本だけど、「まだらの紐」のヘレンの年齢は何歳かという問題が秀逸だと思ったな。
原典に当たればそりゃわかるんだけど、解答を導き出す過程が何段階かあるので、
単なる詰め込み知識じゃ答えが出ないんだ。

495 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 11:25:29 ID:itcD+36g
>>491の(4)モランとハドスンと聞けばどんな場所を想像するか?
って、随分漠然とした質問だよな。モランとハドスンをモラン大佐とハドスン夫人ととれば
カムデン・ハウスもしくはベーカー街という答えが当然出てくると思うが、
二人ともホームズ譚の中ではメジャーな人物だから、答えとしてはストレート過ぎるような気がする。
俺はペイシェンス・モラン(ボスコム谷)と水夫ハドスン(ドニソープ村)の連想から、
イングランド郊外の湿地というか水郷地帯のような場所を想像したんだが、
この答えは「不正解」ということで切り捨てられるんだろうか。
「どんな場所を想像するか」という質問なんだから、答えは十人十色だと思うんだが。

>>494
双子の姉がちょうど三十歳で死んだのが二年前だから、ヘレンの年は三十二歳。

496 :名無しのオプ:2010/06/09(水) 04:57:16 ID:5qChnjD4
どちらにしてもあの頃のイギリスに多かった老嬢(Spinster,old maid)

497 :名無しのオプ:2010/06/09(水) 22:17:26 ID:zvlRNRz1
19世紀末のある程度豊かになった時代の産物
男も女もなかなか結婚しない

・男 以前は社会的信用の為
・女 経済的に自立できるなら慌ててしないだけ

498 :sage:2010/06/09(水) 23:24:27 ID:IYciv2o6
遺産の運用だけで年間2000万円とか入ってた時代だもんなあ

499 :名無しのオプ:2010/06/12(土) 13:33:04 ID:vsUrZ6vQ
蘊蓄はいいから、モランとハドスンの答えは?

500 :名無しのオプ:2010/06/12(土) 15:53:41 ID:UtKErT0v
あと、ピーターラビットのポターの様に、年をとった親の面倒を
見ていて婚期を逃しちゃったという女性も結構多い。

なんか、現代の日本に通じるものがある。

501 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 14:54:30 ID:/nDpQlS/
現代の日本には、根気を逃してしまった子の面倒をみている年を取った親も多い

502 :名無しのオプ:2010/06/14(月) 23:36:17 ID:QktcHeul
ホームズが好きでポアロはダメって人いる?
理由が分からないが、自分がそうだ。

503 :名無しのオプ:2010/06/15(火) 00:21:23 ID:XmpEC3yf
>>502
俺もだよモナミ

504 :名無しのオプ:2010/06/15(火) 03:04:27 ID:3ZBD6TOu
バスカヴィル家の犬
好きな作品の一つだけど目的(遺産の取得)を達成する手段としてあげている事由で可能とは思えん
当時でも騙されるほど警察機能はそこまで馬鹿じゃないと思うのだが・・・

505 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 21:46:08 ID:TTwf6cYO
>>502
ポアロが魅力的に思えたことがないです
ミス・マープルは大好きだけど

506 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 22:30:27 ID:K9HPDceU
>>504あの世界の警察はニートのホームズに負けるからな。馬鹿なんだろ

507 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 10:01:26 ID:NBBuoh+3
ホームズ作品で一番ヌける作品をおしえてください

もういちど読み返してみます

508 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 20:18:29 ID:tdlGkUPT
バスカビルで、犯人が実の妹に対して緊縛プレーをするシーン

509 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 22:05:59 ID:0l0Pyr4n
>>507
三人ガリデブ

510 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 10:07:10 ID:bkUtdWuW
>>507
「ぶな屋敷」での、職業紹介所でのやり取り

511 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 11:45:54 ID:amv6dx0Q
>>507
「美しき自転車乗り」を想像力をたくましくして読んでみる

腐なら>>509

512 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 12:06:02 ID:l82Bu41m
>>507
「犯人は二人」で、ホームズがミルヴァートンのメイドに使った色仕掛け

513 :名無しのオプ:2010/06/21(月) 02:08:53 ID:S9+08n7y
>>506
警部は名探偵活躍させるためにへっぽこのふりしなきゃならんのよ

514 :名無しのオプ:2010/06/23(水) 06:29:21 ID:mH6U6znE
>>502 亀だけど…
ホームズ譚にある「少年っぽさ」がポアロのそれにはないからでは。
ホームズには奇矯なところもあるがじつは愛情豊かで、行動や言葉の端々
に少年のような快活さ、茶目っ気と可愛げがあふれている。
対して、ポアロは徹頭徹尾オトナ。皮肉屋で、はたから見てて滑稽なほどの
鼻持ちならないナルシストとして描かれている。異邦人であることも特色。

「猟犬のように地面にはいつくばる」ホームズ的な探偵スタイルを、ポアロが
軽蔑して「灰色の脳細胞が…」というセリフが何かにあったように思う。その
本人はよいてがかりを得て「チェシャ猫のような笑みを浮かべる」。対照的。


515 :名無しのオプ:2010/06/23(水) 11:44:12 ID:6HdqAyi6
ポワロは何度か手を出してみたが、犯人も依頼人の女性もなんと言うか金と
知性を鼻にかけた嫌な奴揃いという印象で誰も好きになれなかった
そういえばホームズの依頼人て大貴族もいるけど「育ちは良いけど貧乏だけど
ちゃんと自活して頑張ってる」タイプの人が多いよね

516 :名無しのオプ:2010/06/23(水) 16:09:16 ID:C99Iumxx
ちょっと質問させて下さいな

子供の頃に図書館で読んだホームズがどうしても忘れられなくて
出来る事ならアマゾンとかで買おうと思ってるんだが、
どの出版社から出てたものなのかサッパリ分からんのだ
背表紙は確か黄色で、挿絵は劇画じゃなくて漫画調
指名手配の男も収録されてた
俺が消防だった1980年代には既に出てた奴

知ってる人がいたら情報お願い


517 :名無しのオプ:2010/06/23(水) 21:41:57 ID:8PkgfIVX
>>516
もしかしてこれかな?
ttp://www.kamimurakazuo.com/works/others/08book/post_17.html

自分も小学生だった80年代に読んだ。
中身までは覚えてないんだけど。

518 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 17:05:42 ID:TXHN8x6j
>>517
まさにこれだー!ありがd
この情報を元に、頑張って探してみるよ!

519 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 20:04:16 ID:Lod7DB9X
来年の話になるがTV犬ホームズのDVDの廉価版が出るようだ
ttp://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100624_376453.html
ttp://www.dot-anime.com/mall/shop/dvd?EcLogicName=catalog.detail&item_no=BCBA-3977


520 :名無しのオプ:2010/06/25(金) 23:22:49 ID:2XgSop7B
ttp://books.shueisha.co.jp/CGI/search/bigimg_put.cgi?isbn_cd=4-08-752031-5

集英社文庫の表紙が、漫画家・星野桂によるものに変わったな。

521 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 07:56:25 ID:PDCDt6fg
>>488の不安的中w

522 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 10:57:10 ID:iAq+M+5b
色遣いはいいけどロンドンぽくない

523 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 15:48:53 ID:Eow+XZbi
ワトソンはこんなに寸が詰まっては無いと思うんだが

524 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 17:51:09 ID:2/ldm0ju
>>520   なにこれキモい…

525 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 23:56:47 ID:9NmAVECf
>>520
なんというセンスのなさ

526 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 02:10:06 ID:NL/HcHLY
新潮文庫の最後の挨拶で八十五刷持ってる人いる?発行が平成三十年になってるんだけどミス?

527 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 11:09:04 ID:S+FNZzCr
>>520
やだ・・
訳の方はどうなんだろう

528 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 21:06:52 ID:UbPqJwDM
ポアロが嫌いでホームズが好きな人の一因は
作者が女か男かがあるんじゃね?

529 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 08:51:45 ID:FFXDl9pB
>>520
もうむしろ、うすた京介とかに描いてほしいわ

530 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 11:48:56 ID:3IYlCvYR
D.Gray-manの人か。ちゃんと読んだことないけど、スチームパンクっぽいの好きそうな印象を受けたが。
でもこれみると、仕事だからしょうがなくイメージだけで描いている感じだな。仕事じゃしょうがないがw

531 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 12:06:51 ID:W4YfbrtJ
>>520
これなら新谷かおるかJETのほうがマシかな

532 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 12:50:35 ID:Tup2n7Bl
>>528
それがどんな違いか詳しく説明して欲しい。

>>529
520よりはアリだなw

533 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 19:54:04 ID:9Utx0cTE
バトル・ホームズシリーズになら合いそうな絵だ

534 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 00:24:24 ID:w37f+ZuS
映画のSherlock Holmesなんだあれは
ホームズとワトソンがイケメンでかっちょいくて格闘技の天才なんだ

535 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 19:21:16 ID:OeHKKNHc
俺的にはグレナダホームズのパブで拳闘する構えのほうが当時のリアルさを感じた。

536 :名無しのオプ:2010/07/06(火) 23:39:09 ID:5BQDSIAC
×グレナダ
○グラナダ

537 :超電少年でつまつマン ◇Ll9UkTCzt.lA:2010/07/10(土) 17:17:49 ID:0sd8tnA/
たのもー!!!
たのもたのもたのもーーーーー!!! (`・ω・´)


538 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:24:52 ID:FrDZwUat
荒らしは去れや。ニセモノが。

539 :超電少年でつまつマン ◇Ll9UkTCzt.lA:2010/07/10(土) 17:35:35 ID:0sd8tnA/
たのたのたのたのたのたの、たの・・・
たの!たのたのたのたの!たのもーーーーーー!!!(`・ω・´)

540 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/07/10(土) 20:59:23 ID:Y+AM6MT/
これは僕じゃない!僕じゃない!!
偽物でつ!!!ひどい(/_;)
あくまでもアンチは卑劣な手を使い続けるわけでつね・・

541 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:24:05 ID:sL+RPz0n
こんなとこにまで荒らしに来てるのか
乱歩スレの基地外

542 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:40:44 ID:7EaG/x7M
ホームズの学生時代の生活費ってやっぱり実家からの仕送り?
今の学生みたいにバイトみたいな事してたんかな。

543 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:45:26 ID:gscG3Whj
実家というより、兄からの援助はあったんじゃないかな。
それと兄と共にシャーロック自身も、両親の資産をある程度は相続していて、
一人暮らしに困らないくらいの金は始めから持っていたんだと思う。

544 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 09:53:19 ID:b6ymrY/h
あのころのイギリスは男子「長子)相続だったから次男から下は自分で働く。ジェーン・オースティンの
高慢と偏見でも5姉妹しかいないので父が死んだら財産は一番近い親戚の男子(コリンズ氏)に
行ってしまうのでベネット夫人は娘たちの嫁入り先を探すのにやっきになっていた。

545 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 22:47:19 ID:MOSb5AeJ
マニアックな話ですね

546 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 03:51:32 ID:uROmCr7P
自転車の乗った女、でも強制的に結構させられそうになるが
、当時の英国の法律では結構んした組成の財産は自動的に夫のものになるのが動機でした。
これは妻が死んだ場合でもそのまま夫の所有になります。

547 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 11:06:28 ID:W+NyLFko
なかなか結構ですね。

548 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/07/15(木) 17:39:41 ID:LQOKuz7T
新潮で読んでまつが皆さんはどこのが一番お好きでつか?

549 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 19:52:38 ID:gru7J5uF
創元社の阿部知二訳。
昔は「事件簿」は版権の関係で新潮文庫でしか読めなかったから
それだけは延原訳ということになる。

550 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 19:58:33 ID:WK1Sot4/
>>549
そいつはネタバレの前科もある凶悪な荒らしなのでスルーで。
このスレの370以降や横溝正史・東野圭吾両スレ参照。

551 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 23:58:28 ID:gru7J5uF
ところで、河出文庫の「ホームズの私生活」ヴィンセント・スタリット著
を手に入れたんだが、これ掘り出し物なんですか?


552 :名無しのオプ:2010/07/23(金) 20:48:30 ID:xDyM6UuE
あれの便乗で作っただけだろうし、2009年製の割にはCGチープすぎだが、
予告動画を見ると一応見てみたくなるw
ttp://www.albatros-film.com/title.phtml?route=&titleid=944
予告
ttp://www.albatros-film.com/trailer/movies/holms.wvx

553 :名無しのオプ:2010/07/23(金) 21:16:16 ID:Q1NmMqcm
ホームズ役の俳優に魅力がない

554 :名無しのオプ:2010/07/23(金) 22:52:01 ID:Q7LZ2N0/
他のスレでも出てたけど、
こっちは現代版だって↓。

ttp://www.youtube.com/watch?v=cSQq_bC5kIw

ttp://www.youtube.com/watch?v=tBLXJ7pydX8

↑こっちの方では緋色の研究での出会いの再現!?場面が流されてる。
ホームズがワトスンの兄のことまでしゃべってたけど、
初対面でどうやって知ったんだろ?

この日曜かららしいね。
っていうかマーティン・フリーマンがワトスンなんだ…。



555 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 19:01:56 ID:gHbbAWTZ
>>554
マーティ・フリードマンに見えて焦ったじゃないか

556 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 20:16:13 ID:S7nAwVSB
モーガン・フリーマンが演じるよりはマシかもしれんぞw

557 :超電少年でつまつマン ◇Ll9UkTCzt.lA:2010/07/25(日) 02:31:57 ID:M5TkMeDs
たのもー!!!
たのもたのもたのもーーーーー!!!(`・ω・´)

558 :超電少年でつまつマン ◆DMqNN1bFNc :2010/07/25(日) 03:36:59 ID:M5TkMeDs
おめでとうございまつ!!!
そしてはじめまつて!リーダーのでつまつと申しまつ
このスレは見事当選しまつたので、これからどうぞ宜しくお願い致しまつペコリ!
コナン・ドイル先生の作品を大いに語りまそう!!!

559 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 03:48:06 ID:GYvT/Atv
Robert Fowney Jr.のシャーロック・ホームズ(2009)も何だこりゃ、と思いましたが、
Ben Syder(ホームズ)Gareth David-Lloyd(ワトソン)のシャーロック・ホームズ「2009)は
怪物が色々出てきて、????でした。

560 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 06:50:42 ID:8WGOuqf/
冷凍保存されてたホームズが原題に蘇ってワトソンの孫娘と…ってのもあったよな

561 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 09:37:30 ID:tuX2K8do
漢字も読めない小学生並みの馬鹿と言うことが立証されてしまった
書斎こと「でつまつ」林、あちこちのスレを泣きながら逃げまくって
こんなところまで乱入してきました。

すみませんね、この生きるゴミはすぐ始末しますんで。


562 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 14:35:39 ID:f18JF5Bk
>560
ホームズ「この太い字から判断するとメモを書いたのは男だ」
アパートのオバサン「アタシがマジックペンで書いたのよ」
ってヤツかw

563 :名無しのオプ:2010/08/01(日) 19:49:23 ID:pkacMpL+
>>546
自転車の乗った女 って
その女の人、自転車に乗られて、大丈夫だったんですか?痛そうですね。



564 :名無しのオプ:2010/08/01(日) 22:08:02 ID:jaO1b+wJ
>>563
なぜ自転車に乗られても大丈夫だったのかがこの新作の核心部分なのだ。
もちろんホームズがそれを見事に推理したのだが。

565 :名無しのオプ:2010/08/01(日) 22:25:10 ID:k4TlaEyf
>>546
「強制的に結構させられそうになる」…
全裸にされて顔だけ赤い覆面をつけられそうになったのか…

566 :名無しのオプ:2010/08/01(日) 23:44:23 ID:jaO1b+wJ
>>565
その部分も、この新作のネタバレになるから勘弁してくれ。

164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)