5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歌野晶午 Part5

1 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 20:55:35 ID:wXjS6B5K
作家 歌野晶午とその作品について語るスレです。

■前スレ
歌野晶午 Part4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1209549516/

■過去スレ
歌野晶午 Part3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1148875150/
歌野晶午 Part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1074347563/
歌野晶午について教えてください
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/972060444/

2 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 20:56:28 ID:wXjS6B5K
<長編>                      <短編集>
1988『長い家の殺人』 *              1996『正月十一日、鏡殺し』
1989『白い家の殺人』 *              2003『家守』
1989『動く家の殺人』 *              2007『ハッピーエンドにさよならを』
1990『ガラス張りの誘拐』               
1991『死体を買う男』                 <連作短編集>
1992『さらわれたい女』                   1999『放浪探偵と七つの殺人』 *
1995『ROMMY』                        2007『密室殺人ゲーム王手飛車取り』 ☆
1998『ブードゥー・チャイルド』           2007『舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵』
2000『安達ヶ原の鬼密室』                2009『密室殺人ゲーム2.0』 ☆
2002『世界の終わり、あるいは始まり』      
2003『葉桜の季節に君を想うということ』     <中編>
2004『ジェシカが駆け抜けた七年間について』 2000『生存者、一名』
2004『魔王城殺人事件』                2002『館という名の楽園で』
2005『女王様と私』                      2005『そして名探偵は生まれた』
2009『絶望ノート』                        (上記ニ作に表題作を加えた中編集
                                文庫版には「夏の雪、冬のサンバ」を収録)

*名探偵・信濃譲二シリーズ ☆密室殺人ゲームシリーズ


3 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 13:28:46 ID:E4oIi8HU
>>1新スレ乙!!

4 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 19:16:04 ID:W94shD8e
一大津



5 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 00:45:17 ID:dFe3d7Bs
2.0やっと読み終わった。
皆さんの感想とか読みたいんだけど前スレのログクレクレ。

6 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 21:46:05 ID:gM0L2eOT
>>5
dat落ちしてたらこっちで見られることもある↓
2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

7 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 22:58:35 ID:dFe3d7Bs
>>6
サンクス!最近ハマリだしたもんで。

8 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 17:09:45 ID:2fO6H8RT
「葉桜の季節に君を想うということ」
「世界の終わり、あるいは始まり」読了。
前者はともかく、後者のこの話は一体どう解釈したらよいものか・・・

この人の作品は10年ぐらい前に「長い家の殺人」を読んだだけ。
目次辺りの家の見取り図を見ただけで何をやろうとしているのか分かる程度(実行方法は分からんかったが)
にはミステリ作家としてどうなのかと思っていたが、何か凄いレベルアップしてる印象でした。
トリックの質でなくて、物語に惹きつける文章力というか。

というわけで、次に読んだら良いと思われる作品を教えてください。

9 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 23:23:01 ID:D/Ys7XyN
家三部作はちょっと…なので(動く家はグレー)、それ以降なら何読んでも大丈夫じゃない?

長編だと何というか葉桜とか世界の〜は安定してる感じだから、「女王様と私」とか
短編連作だけど「密室殺人ゲーム王手飛車取り」とかちょっと毛色の違うの読んでみるのもありだと思う

短編はどれも出来が良いと思うけど、「放浪探偵と七つの殺人」か「正月十一日、鏡殺し」あたりがお薦め

10 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 09:06:34 ID:wWWOERNN
信濃は凄い好きなんだけど、家シリーズの出来がアレというジレンマ

11 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 12:08:50 ID:Y9jYXyRK
生存者のおちについてくわしく

12 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 13:24:18 ID:ldKT1hzu
大体読んじゃったなー。
一月一日鏡餅ってのは面白いの?王手飛車取りみたいなタイトルのノリだけど。

13 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 18:51:38 ID:6pbQS1wB
正月十一日、鏡殺しの表題作は
今まで読んだ歌野作品の中で一番好きだな
一番後味悪いけどそこが好き

14 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 20:19:01 ID:gqtZHb9E
鏡殺しは短編の並びもいいよね

>>11
ミス板用ネタバレ掲示板の>>24-26
http://f17.aaa.livedoor.jp/~miggypop/netabare/read.php?key=1125888444

15 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 22:03:11 ID:oVka5swH
「鏡殺し」はわざとああいう並べにしてあるみたいだし。
「ハッピーエンド〜」もけっこう後味悪い(いい意味で)のが多い。

16 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 01:48:29 ID:J8/RUOdY
葉桜読みました。
(メ欄)の存在意義がよくわからなかったんですが、あれって物語に必要だったんですかね?

17 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 07:15:40 ID:ZNMZ/XSF
>>16
必要だよ 体力が結構ある=若い
と感覚的に思い込ませる効果は十分ある

18 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 14:38:32 ID:hP96mPdE
王手飛車取り、読んでむかついたので即刻ブックオフ行きだった。
シリーズの2.0が高評価というのはどうして?(未読だけどゴメン)

19 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 16:29:07 ID:LQ/gZ9vw
>>18
確かにアンモラルだけど、倫理観と切り離して評価すれば面白いじゃん。
そんなんでよく歌野読んでるなー。

20 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 16:37:21 ID:zfG5C4/A
何にムカついたのか具体的に書いてもらわんと反応の仕様がないな
>>19が書いてるみたいに「不道徳だ」って所なら、あなたには合わなかったんですねお気の毒でしたと言うしかない




21 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 18:23:33 ID:M8PTtOut
>>19
アンモラルって2ちゃん語?
いや、マジで質問
英語ではインモラルなんだけど

22 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 18:29:30 ID:NHf0/L9Z
>>21
アンモラル(unmoral)という言葉はあるよ、残念ながらね
前スレでインモラルとアンモラルの違いについて話題になったんだよ

23 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 20:54:39 ID:TcyrCpWu
>>19
「本格ミステリ」の一位になった分も「あなたたち本気ですか?」と評者が書いてたくらいだし。
合わんひとには合わない・としか言いようがないかも。

24 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 21:00:18 ID:63krvaxS
あなたたち本気ですか?www

25 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 23:30:55 ID:jaQoqWqd
読んでムカツクとかむしろ正しい読み方な気もする
そういう話だし<密室殺人ゲーム

26 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 15:32:44 ID:y4C3+rBH
今さら「死体を買う男」読了。

(メ欄)がよくわからなかったので
ネットで理由を調べたら驚愕した。
すげーよ歌野さん。

27 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 00:47:30 ID:27RoSTdN
>>26
死体を買う男を読んだのが数年前でしかも手元にないので質問。
オチというかタイトルの理由ってメ欄だった?



28 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 11:02:46 ID:H+D9fW5O
「女王様と私」読了

何ですか、この後味の悪さは・・・
「世界の終わり〜」でも感じましたが、他のミステリー的な事件(現実では起きにくい?)なものとは違い、
リアルで起きそうなだけに読み終わった後暗い気持ちになりました。

この作品内事件の考察で(メ欄)の事は考えなくていいんですかね?
防ぎようのない事由だと思われますが、それに対する説明も描写も無い。
まあ、所詮・・・だから、あらゆる意味で考えるだけ無駄ですが・・・

29 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 20:11:37 ID:o4vpv+rp
>27
タイトルは(メ欄)というのをネット上で見つけて驚愕したのですが・・・。

ブログの書評とかを見ると、これに気付かなかった人(自分もその一人)が
多いみたいですね。

30 :27:2010/02/15(月) 20:47:26 ID:27RoSTdN
>>29
マジネタ?確かにそうなっているけど。すげぇぇw、はじめて知ったよ。


31 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 21:47:41 ID:b4oV6z/S
今日電車で、隣に座った女子高生が密室殺人ゲーム王手飛車取りの文庫を読んでマスタ。

32 :29:2010/02/15(月) 23:05:14 ID:o4vpv+rp
しかもメ欄の単語はただそうなっているだけではなくて、
ある人物が物語の最後に自己の胸中を言い表した言葉なんですよ。
だからこれも物語の要素の一つになっているんです。

他人のブログからの受け売りでスレ汚しすいません。

33 :29:2010/02/15(月) 23:07:10 ID:o4vpv+rp
>しかもメ欄の単語は
もちろん29のメ欄の単語のことです。たびたびすいません。

34 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 04:26:21 ID:SPkUHSyq
あぁなるほど、そう言う事だったのか

35 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 08:20:33 ID:AQcUsk+G
今度の月9で妹役をやってる子、あれを肉感的にした感じの
モデル出身の女優とは誰ですか?

36 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 22:10:29 ID:mgrVOxeh
>>29-34
作者からの解説なければ、ホントにそうなのかは分からないけどね。

>>31
きっと[メ欄]だ。

37 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 11:14:59 ID:zL8oy6XI
絶望ノートって「イマジン」のブラックユーモア風解釈と捉えて良いのだろうか

38 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 16:18:13 ID:LkVP0ir2
第10回「本格ミステリ大賞」候補作決定

『Another』綾辻行人(角川書店)
『追想五断章』米澤穂信(集英社)
『花窗玻璃』深水黎一郎(講談社)
『密室殺人ゲーム2.0』歌野晶午(講談社)
『水魑の如き沈むもの』三津田信三(原書房)



39 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 20:05:29 ID:Ocn4200V
綾辻か三津田と順当に予想

40 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 20:40:07 ID:iPlwHW6y
前作の時は
手応えのある作品だから自作への投票の可能性も考えた
とか言ってたのに全然票が集まらなくてなんか可哀相だった

41 :名無しのオプ:2010/02/21(日) 08:53:07 ID:T1PidM0R
>>29
遅レスですが、目から鱗ですわ。
これは全然気付かなかった。

42 :名無しのオプ:2010/02/23(火) 16:16:18 ID:FBb1rGxr
さすがにこじつけ過ぎな気がするが。ただの偶然だろう。
歌野本人が語ったのなら別だが。

43 :名無しのオプ:2010/02/24(水) 01:33:34 ID:fejVXTtS
まあ無理のある文章じゃないし、一応作中との関連も無くはない感じだし、
アナグラムなんて良くある手だから逆に意図してたとしてもおかしくない、くらいかな
気付いた奴はすごいけど、そうとも違うとも言えないくらいのライン

っていうかこう言うの本当に偶然だとして「そういう意図あったんですか?」
みたいに作者が聞かれたらなんて答えるんだろうなw

44 :名無しのオプ:2010/02/24(水) 01:44:20 ID:xQn+dTtN
前スレにあった

>「うたのしょうご」(utanoshogo)は、「ホントが嘘(hontogauso)」または「嘘がホント(usogahonto)」のアナグラムであるという。

ってのはどうなんだろう

45 :名無しのオプ:2010/02/24(水) 08:39:43 ID:GVJbURaX
今ならともかく、歌野のデビュー作がよりによって長い家であることを忘れていないだろうか

46 :名無しのオプ:2010/02/24(水) 21:58:16 ID:gYyJHhSd
>>43-44
まぁ、答えないんじゃないかなw

47 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 16:50:35 ID:4Z3y+ogl
「長い家の殺人」を新装版ではじめて読んだ。
壁本覚悟で読んだが(このスレの書き込みなどで)それほどでもなかったw

白も逝ってみようかな

48 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 20:22:07 ID:Qp3MUXGG
【話題】 「ネット飲み会」がブーム チャットや電話をしながら酒を飲む

49 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 11:12:16 ID:ocxpfrjr0
密室殺人ゲーム 王手飛車取り
57 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 11:16:29 ID:rjVGDSmM0
>>49
まさか歌野先生が出てくるとは

49 :名無しのオプ:2010/03/01(月) 01:05:07 ID:ptlAb3tB
>>47
まあ長い家は言ってみれば稚拙なだけで、破綻してるとかそういう類の駄目さではないからな
ニワトリのつもりで買ったらひよこだったみたいな

50 :名無しのオプ:2010/03/03(水) 02:45:22 ID:hm0Kawyi
葉桜が本格のランキングに入ってたから読んだんだが、あれのどこが本格なの?


51 :名無しのオプ:2010/03/03(水) 18:22:47 ID:9LvCzlbM
あそこのそこら辺が本格なんじゃないかな

つかそんな事はランキングつけた奴に言えよとしか言えない

52 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 11:13:44 ID:UoiZ5WCI
ミステリー小説なんだけど、ミステリー小説っぽくない。
女王様とか、世界の終わりとか。
個人的にはトリック有りきのガチガチの奴よりも、こっちの物語的な手法の方が好き。

わざと分かりやすいネタを晒しておいて、それに気付いた読者がニヤニヤして、
謎解き部分で「あーやっぱりな」と油断しているところを、
さらに凄い真相・秘密を暴露して読者ビックリ的な手法が多いようなキガス。


53 :名無しのオプ:2010/03/23(火) 04:24:16 ID:ml22q+mY
王手飛車取りと2.0立て続けに読了。やっぱ歌野おもしれーわ。
2.0の方には続編の為の複線?と思われるものがさりげなく張られてたね。
気付いた人どれぐらい居るかな?

54 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 00:55:31 ID:tCzxRMTE
>>53
伏線ってどんなん?読んでて全然気付かなかった。

ハッピーエンド〜読んだが、サクラチルが悲しいが一番好きだぜ。

55 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 12:40:38 ID:2kmfmODC
何かあったっけか、伏線らしきもの
読み返してみようかな

56 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 12:00:54 ID:8jvJ3T5G
>>8
世界の終わり、あるいは始まり

筒井氏のダンシング・ヴァニティのパクリじゃないのか? というのが感想です


57 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 12:15:25 ID:dfgmAtTm
>>56
釣りか?

58 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 12:08:46 ID:J2cPU1GK
>>56
うけた

59 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 22:32:55 ID:6DF+BYw7
そういえば、最近「モンスター」という小説が発表されたけど、
歌野のある小説に似たようなのがあるのを思い出した。

60 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 02:19:43 ID:xxSxPm7b
読んだことないんだけど初心者にオススメのある?

61 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 03:39:55 ID:pAnuyCv6
密室殺人ゲームは周りの受けがすごくいい
設定さえ受け入れられれば面白さは随一でせう
あとは代表作の葉桜かな

62 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 10:01:21 ID:RL7NrSwv
>>60
初歌野なら自分的には「ブードゥー・チャイルド」
短編集なら「放浪探偵と七つの殺人」かな。
「密室殺人ゲーム」も好きだけど、あれは人を選ぶからなあ…。

63 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 20:38:11 ID:pa2AeVFL
>>60
初心者なら、やはり代表作と定評のある「葉桜の季節に君を想うということ」がいいんじゃないか
「このミステリーがすごい!」「本格ミステリーベスト10」ともに1位、推理作家協会賞&本格ミステリ大賞受賞作というもの。
これがダメなようなら「密室殺人ゲーム王手飛車取り」「世界の終わり。あるいは始まり」を読んでみるといいと思う
この2作ともダメなら、歌野は合わないとあきらめた方がいいかも

64 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 20:53:24 ID:JetKJnLt
俺も初歌野は、評判だけでとりあえず葉桜読んで、厨房みたいに批判レスを書き込んで叩かれたもんだw
そんな俺も、今ではほとんどの歌野作品を読破して、一番のお気に入りw

まあ、世界の終わりと女王様読んで、こいつは違う…と思ったな。

65 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 21:26:08 ID:llChBvaM
葉桜は単なるトリックものではなく、ストーリーも楽しめるからな
トリックだけの退屈な作品の多いこと
歌野は物語の中身も読ませることのできる本格の数少ない書き手だと思う

俺は世界の終わりは好きだけど
最後にやられることはないが、途中さんざんに振り回される

66 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 21:35:02 ID:pAnuyCv6
世界の終わり〜はかなり人を選ぶと思う

67 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 22:25:18 ID:9MrZoZRF
駄作も多いけどな

68 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 10:06:08 ID:dczEzUZB
明らかに駄作と感じたのは長い家くらいだなあ。

69 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 21:34:12 ID:Ws53BtNI
「川のある風景」、買い?

70 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 22:25:07 ID:iNRfrnS9
>>68
「白い家」も酷くなかった?
どっかで見たような中途半端な機械的トリックばっかりで。

71 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 14:55:03 ID:r/ry8YZO
長い家面白かったけど葉桜の方が面白いの?

72 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 15:55:38 ID:+bZySdMf
長い家が面白かったのなら歌野は良作だらけの神作家だろうな

73 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 16:16:00 ID:3Admbdw8
家シリーズは習作みたいなもんでしょ。

74 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 16:26:55 ID:r/ry8YZO
>>72
まじか
葉桜読みます

75 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 20:52:48 ID:a1QdkWmv
こないだブコフで、葉桜文庫100円で出てたな。
初歌野が葉桜だったミーハーだが、メインプロットしか覚えてない。
歌野フリークとなった今、読み返すとまた新たな発見があるのだろうか。
今度行ったら買ってみるか。

76 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 22:24:10 ID:xbbIOqai
俺、「ガラス張りの誘拐」が結構好き。


77 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 11:45:13 ID:3wxLo2SZ
>>76
あんな駄作で満足できるのか

78 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 22:40:07 ID:YC0hZlIP
ガラス張りの誘拐とかさらわれたい女とか、あの辺は地味だけど駄作ってほどではないだろ

79 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 11:08:41 ID:Qk95zsHu
世界の終わりの子供に反論できねー

あんな子供が生まれたら、どうやって諭せばいいんだろう

80 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 13:18:48 ID:UJD6n2j4
葉桜読んだけどメル欄で冷めた
ストーリーは面白かったし、タイトルもいいと思うけどトリックを
使いたいがために無理やり書いてるとこがあってすっきりしない
しかも後書きだかでメル欄について書いてたけど言い訳にしか思えなかった

blogとかで感想読んでもベタ褒めばっか
みんな違和感なかったのか?

81 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 14:10:40 ID:bkw/q+Qk
>>80
少なくとも「このミス」で一位になるような作品じゃないなとは思った。

82 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 15:07:49 ID:GyY9eSXh
葉桜に限らずああいうのは違和感は感じたもの負けって所があるからな
俺も葉桜じゃないけど、別の作品で周りべた褒めだけど俺だけ違和感みたいなそんな気持ちになった事がある

このミス一位は歌野で客観的に一番評価高くなるなら葉桜だろうって気はするからな…
受けの良さが一番安定してる気がするし

83 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 16:39:24 ID:eyLenrfO
清掃員が急に若者に変わると怪しいだろうって思わなかった??

84 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 23:50:03 ID:RfbWGZUv
世界の終わりをいま読み終わった
読んでる途中で昔の世にも奇妙な物語の雰囲気を思い出した
次は葉桜読むつもり

85 :名無しのオプ:2010/04/18(日) 09:33:45 ID:hOA9r5W9
動く家読んだけど、トリック物の皮をかぶったニュー歌野の匂いがプンプンしてたな。

86 :名無しのオプ:2010/04/18(日) 11:34:25 ID:xRUVL4Aw
長い家、白い家ときて動く家がアレで、
「ああ、この人こう言う引き出しもあるんだ」ってのがあったから
葉桜でも「やっぱり」って感じが多少あった。

87 :名無しのオプ:2010/04/18(日) 12:38:48 ID:2Rqz36lx
動く家は佳作だと思う

88 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 13:54:03 ID:WTo2Ms6n
玉川上死はイマイチ・・・だった

89 :名無しのオプ:2010/04/23(金) 16:06:41 ID:0B0R/Key
同じく>>88
今の歌野なら、あれを軸にして、もっといろいろ詰め込んで長編化した方がよかったんじゃないかと思った
オチの付け方があっさりしすぎてる

90 :名無しのオプ:2010/04/26(月) 08:28:52 ID:1uNf0Cls
2.0つまんねー
俺はメル欄が見たかったんだよクソが

91 :名無しのオプ:2010/04/26(月) 10:04:00 ID:BA8Tpe/N
ブードゥーチャイルド読了

この人の書く登場人物は思い込みの激しいのが多いわぁ。
疑いを持ったり、そうだと決め付けても、そのために何かを実行したり発言したりせんよなぁ。
警察の追及よりも酷い事いってるぞ、あれ。

どうでもいいけど、後半出て来る人物のイメージが何故かジョジョの重ちーになる。

92 :名無しのオプ:2010/04/26(月) 21:19:31 ID:XWOPnlQb
>>90
俺はパラレルワールド的なのになるよりは良かったと思うが

93 :名無しのオプ:2010/04/26(月) 22:26:15 ID:rcjMrNYV
同感。読み終わった後で作者の言葉を読んでうまいと思った。
というか初代を読めば端から(目欄)ってわかってたでしょ。

94 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 08:30:05 ID:4sAjh7bO
>>91
発言しないんなら何も問題なくね?

95 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 13:13:40 ID:xLajA1S2
>>94
「普通は」ってことじゃないか?

96 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 14:20:03 ID:9CXDNR44
>>53
で、どこだよ

97 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 09:09:44 ID:gFe27BEV
そして名探偵は生まれた、読んだ。なかなか読みごたえあったな。
生存者、1名が面白い。

98 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 16:28:53 ID:x+413Fjw
教授って、
密室殺人ゲーム三部作のラスボス的存在なんだよね

99 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 17:37:38 ID:8Hh+a1Aj
歌野作品で長い家を読んだが、信濃はこのキャラのままシリーズをやっていくのだろうか?
鼻について仕方がないので、別シリーズに手を出そうかと考えているんだが

100 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 20:07:51 ID:MSjCKlZs
え?

101 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 08:59:33 ID:9b0fvJHN
どうやらパラレルワールドの住民が紛れ込んできたらしいな。

102 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 07:18:55 ID:YWAc6ZJf
「絶望ノート」面白かったんですけど、みなさんはいかがでしたか?

103 :名無しのオプ:2010/05/05(水) 15:40:01 ID:5E/AMdEi
俺は絶望ノートが一番好き

104 :名無しのオプ:2010/05/05(水) 21:02:36 ID:W9IdWV2N
俺は女王様と私かなぁ

105 :102:2010/05/05(水) 21:31:10 ID:SKMvzjd1
>>103
照音の父は、第三者の目で見ている分には微笑ましいけど、
実際にあんな父親だったら嫌だなって思いました。


106 :名無しのオプ:2010/05/15(土) 20:30:01 ID:viSuJ2bU
ttp://mainichi.jp/enta/book/news/20100516k0000m040015000c.html

受賞おめでとうございます!

107 :名無しのオプ:2010/05/15(土) 20:31:56 ID:sXcaUIkI
密室受賞かよ。アンモラルだなw

108 :名無しのオプ:2010/05/16(日) 18:52:56 ID:HnJHr7B0
鬼畜やりたい放題でもちゃんとトリックに拘ったから評価されたのかな
まずはオメ!


109 :名無しのオプ:2010/05/16(日) 23:32:26 ID:lFUThAaq
俺は当然だと思ってたから、おめでとうなんていわねぇぜ

110 :名無しのオプ:2010/05/17(月) 22:21:41 ID:jClGuU9n
おお、受賞したのか
教授もお喜びだな

111 :名無しのオプ:2010/05/17(月) 23:13:03 ID:1UVaSH2p
前作の評価も併せるとかなり意外だったけどな

112 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 16:15:52 ID:mEC79kZ1
>>111
前作と合わせ技で受賞・・・とか

113 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 21:50:47 ID:YxJg5ake
密室殺人ゲームと葉桜読みました。
最後に驚かされた。すごくおもしろかった。

あんまりミステリーって読んだ事ないんだけど、この人の書き方って、小説だからこそ
読者が気づかない部分を最後に明かしたりして驚かせるよね。映像ありきだったら話にならないっていう。
こういうのってミステリー小説的には邪道だったりしないんですか?
むしろ王道?

114 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 00:05:04 ID:yv0f5Q9z
>>113
もっといろんな作家の作品読んだほうがいい

115 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 00:33:59 ID:lMteG9U3
>>113
ひとそれぞれ

文字でしかやれない表現方法をイイという人もいるし
わざと説明せずそれをタネにするのをセコいという人もいる

116 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 01:34:52 ID:DBmOrd5A
>>112
2.0が受賞したのはシリーズ最新作だからってのはありそうだよな…

117 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 02:08:40 ID:7S3RZh3d
「読者が論理的に謎を解けるように、必要な手掛かりを全て示しておく」というのが本格の定義だとしたら
なんで叙述が本格に分類されるのかよく分からん

いや別に叙述が嫌いなわけではないんだけど・・・・
本格の意味を俺が間違えてるのかなぁ

118 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 03:28:25 ID:nUig8NZz
叙述トリックでも描写がフェアならば、読者も作中の種明かしの前に
論理的に謎を解き得るだろ。

119 :名無しのオプ:2010/05/20(木) 12:47:57 ID:zn1HWM6+
>>80
遅レスで申し訳ないけど
うちの母は俺と二人との会話の時でも近所の人との会話でも
そのメル欄でしか俺の事を呼ばないから違和感無かったな
結局その手の違和感があるか無いかは自分の周囲に実例があるかどうかで差が出るだけだと思うよ

120 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 19:09:19 ID:WEAazomc
葉桜は楽しめた。だが一つ言わせてくれ






70近い婆さんが売春してるってーのは無理ありすぎじゃないか?

121 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 21:33:38 ID:7mCtWjEc
>>120
世の中にはいろんな嗜好があるからなぁ。


122 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 00:33:07 ID:5ynCw3EI
おいこれメル欄使わないとまずい話じゃないか

123 :名無しのオプ:2010/05/29(土) 15:37:45 ID:x5VJUhgB
安達ヶ原の鬼密室は無駄な話が多いな

124 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 23:34:54 ID:tbbE9Cmb
>>120
削除依頼出して来いクズ

125 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 20:42:39 ID:a2Eaq/Fq
『葉桜の咲く季節に君を想うということ』
『長い家の殺人』
『死体を買う男』
『ガラス張りの誘拐』
『さらわれたい女』

…と読んできて、
現在『世界の終わり、あるいは始まり』を読んでいる。

歌野晶午の作品面白いね。
はまったわ。

126 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 20:44:32 ID:hsHT3MGD
歌野作品、全部読んでしまったわ。どうしよう。

127 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 21:10:52 ID:4ft86n8z
もう一回読めばいい

128 :名無しのオプ:2010/06/09(水) 12:38:46 ID:+/R8ZW3j
>>125
俺も、葉桜から入って、ジェシカ、世界の終り、女王様あたりで歌野ワールドにはまり。
その後、初期作品を消化しながら、作風の確立を意識していったわ。

129 :名無しのオプ:2010/06/09(水) 18:51:12 ID:7GamVOkB
世界の終わり、

読み終えた。
途中で「まだこんなにページ残ってるのに、
もうこの展開なのか?ドキドキッ!」

と思ったけれど、その後「う〜ん…。」

まぁ、全体としては面白かったから不満はない。
ブックオフで105円なら超超超お買い得。

130 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 22:41:14 ID:W1zYStge
2.0読み終わった
既に出たネタかもしれないけども、言わせてください

メル欄

131 :名無しのオプ:2010/06/12(土) 02:06:14 ID:nBO9Go0C
120
無知な上にネタバレとはおめでたいな

132 :名無しのオプ:2010/06/12(土) 23:42:40 ID:rOGgv6pK
>>130
正直、一人だけ逃げ切れたとは思えないけど、どうなんだろうな

133 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 02:57:58 ID:mYseeApe
誰が目欄だったっけ

134 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 23:23:24 ID:JPN3npUz
2.0の5人の中で、素性が全く明かされないのは教授だけ

135 :名無しのオプ:2010/06/14(月) 10:09:00 ID:C08vphoJ
2.0どこにも売ってない……

136 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 10:08:51 ID:JxGf1p1r
長い家→葉桜他最近のもの、ときて、白い家を読み終わった。

このころから何か登場人物の勘違いというか、病的とまでいえる思い込みの凄まじさがあったんだな。
特に徹君の推理には絶対の安心力があるわ。

トリック自体は、長い家の時と同じで読んでる途中である程度気付いて的中するほどの難易度。
目欄が気になるところ。


137 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 19:18:23 ID:8WqwhQ+Q
「葉桜」読了。数年前に買ってたんだけど、いつもの癖で後ろ見ちゃって仕掛け気づいちまって、積んでたんだけど
この板で評価が高かったんで読むことに。目欄だけでも読んだ価値あった。
買ったときに読んでたら、もっとインパクトあったと思う。
歌野は社会問題盛り込むのウマイな。

138 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 12:47:27 ID:NC2qIwi8
>>137
楽しめたならよかったけど、損な読み方だな
俺なんか素直に騙されたから十分作品を堪能できたけど
歌野の時代感覚の鋭さは本格の中でも随一だと思う
だから普通に読み物としても楽しめる

139 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 13:34:04 ID:emCZzEp6
ホント上手く時代に合わせてくるよなぁ
ジェシカは微妙に外したけど、あれも発表時期如何でヒットしたと思う

140 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 22:12:01 ID:CBdR02Hw
密室殺人ゲームで、「目欄」が気になるな・・・
3巻で語られるかな?

141 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 22:18:35 ID:y+4bMWJI
密室殺人ゲームtwitterとかになるのかなw

142 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 13:18:27 ID:k7eCGr5A
「被害者死亡なう」とか書くのか!

143 :名無しのオプ:2010/06/28(月) 19:11:46 ID:2ZSNxPTN
ありそうだ…すごくありそうだ

144 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 10:27:34 ID:QypBfqj6
舞田ひとみ文庫版、高すぎでうけた。

145 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 00:10:37 ID:b2grnf5q
文庫で2000円オーバーとかねーよwwww

146 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 16:47:09 ID:JEimmwLh
アマゾンで見たら720円になってるが

147 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 16:52:51 ID:LseKHTPx
どこかで値段の誤植でもあったの?
それにしても720円というのはちと高い気がするが
ノベルスと180円しか変わらないし

148 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:09:01 ID:uyaLBN2T
最近の文庫はこんなもんだと思う
創元推理文庫なんて1000円超えるのも珍しくないし

149 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 12:19:55 ID:XTYkrCmF
電子書籍なんかでも結構高いからなあ。
紙代とか流通経費とかはずいぶん削減されてるのに。
著作権に対する対価という考えなんだろう、日本は。

150 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 13:57:38 ID:9vCulC20
著作権料もあるだろうけど、
電子書籍の場合は、紙代や流通経費以上に、
不慣れなシステム管理料などがどさっとかかっている気がする。
もう少しこなれてくると割安になると思うけど。

151 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 15:33:34 ID:lJ4aMdax
舞田ひとみ文庫買ってきたお(´・ω・`)

152 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 01:36:36 ID:LxGarGmu
(´・ω・`)ショボクレ小僧

153 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 08:49:46 ID:oWEFrr/L
今更ながら『葉桜〜』の節子のセリフ回しに無理を感じる。
一度読んでトリックを知った後に読み返すと、突っ込みたくなるセリフが多いわw

154 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 09:13:05 ID:Pbmnh3uj
家政婦は見た






ってそれは悦子やないか!

155 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 14:41:48 ID:UN6fw39l
『葉桜』読了。
探偵のポジティブ、アクティブさに感動した。

これ映像化できないかな?
居酒屋の親父の語りを客の主観で回想って感じで。
やったとしても9割方原作レイプになるんだろうけどさ。
今のご時勢、メル欄って意味で。


156 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 18:28:55 ID:FxT2CAcw
>>155
ギリギリ映像化出来ると思う

あるいは読者が登場して、葉桜を読みながら成瀬の活躍を想像
その主観的な想像シーンを映像化
ラストで本物成瀬と読者が対面

157 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 22:04:08 ID:tlIyt9ca
ついにねんがんの王手飛車取り文庫版をてにいれたぞ!

158 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 22:29:26 ID:GOi0PF3m
>>157
俺も文庫でやっと読めたクチ
2.0は文庫落ち待てないから買っちゃおうかなと

159 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 22:43:14 ID:tlIyt9ca
>>158
文庫で読みたいクチだと最悪のタイミングだったのかも!

160 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 17:24:41 ID:0cdVAxzk
絶望ノート読了、面白かったけど……ちょっと鬱々
世界の終わり→絶望ノートの順で読んだら、結婚したくなくなってきた

密室殺人ゲームは爽快感があって好き
さて、次は何に手をつけるか…

161 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 17:37:51 ID:t7Am6Eyi
正に離婚寸前の俺(38歳)が通りますよ

162 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 23:36:10 ID:if9U3tDS
既に2回離婚して3回目の結婚控えた俺(72)も通りますよ

163 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 02:24:27 ID:0mvU5fJm
まだ散りはしない

164 :名無しのオプ:2010/07/22(木) 06:38:11 ID:moJjG0jP
>>159
158だけど読み終わった
超面白かった。てかあの終わり方は文庫落ち待てないわ
3部作になるってのは確定?

165 :名無しのオプ:2010/07/22(木) 06:38:52 ID:moJjG0jP
失礼、157です連投スミマセン

166 :名無しのオプ:2010/07/22(木) 23:26:04 ID:lkplE5yo
俺も密室殺人ゲーム今日読み終わったけど、あの後どうなったか気になる
2,0読んだらわかるんだろうか・・
最終章の描写であの人を綾瀬はるかに脳内変換したけど
なんか違うと思ってオアシズの大久保さんにしておいたw

167 :名無しのオプ:2010/07/23(金) 19:04:52 ID:KiykdTPk
>>166
密室殺人ゲームがおもしろかったのなら、2.0は読まないことをおすすめ
出てくるトリックは色あせてないけど、すこし残念というか

168 :名無しのオプ:2010/07/23(金) 19:57:09 ID:uSJyjgnv
読まない事推奨は無いだろ…
確かに王手飛車取りの方がパワー上だったって人は多いけども

169 :名無しのオプ:2010/07/23(金) 20:21:17 ID:EhAg73Mt
読まないとどうして読まないのがオススメなのかもわかんないでしょう

170 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 18:41:21 ID:GosB80Pz
>>166
あの後どうなったかという部分の描写はあるから読めばいいんじゃないかな

171 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 18:55:11 ID:hCZVDYDz
>>170
私は2.0から読んでしまったので、
あの部分で「??」状態でした。
記憶が残っているうちに文庫を読んで納得しました。
メチャクチャな読み方でしたが、それはそれで楽しかったです。

172 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 23:35:19 ID:j42SN17I
密室殺人ゲームが50年100年残る作品だとして
ドアラや山田奈緒子を未来人はどう感じるのだろうか

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)