5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新堂冬樹

1 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 22:44:38 ID:1RuYKQv9
最近は正直いってダメダメだ。
が、しかし全盛期の新堂冬樹の作品に衝撃を受けたのは俺だけじゃないはず。
スレも落ち気味だが、久しぶりにミス板で新堂冬樹を語ろうではないか!

2 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 22:45:28 ID:1RuYKQv9
鬼子と悪の華は面白すぎる。

3 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 23:48:14 ID:nFUKP5a5
もう無間地獄やカリスマみたいな作品は書けないんだろうね

4 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 19:08:55 ID:/n+J2iAA
黒い太陽ってのを読み始めたけど
登場人物が、何も考えてないような頭空っぽな人間と
考えている(フリ)っぽい人間の差がありすぎて
読んでてリアリティを感じられなくて疲れる

5 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 01:49:05 ID:qudnCR7Y
黒系は大概おもろいが、中でも闇の貴族、カリスマ、聖殺人者、悪の華、無間地獄
、火と氷、。。。。って全部おもろいがな。

6 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 03:01:18 ID:1F4RMrmK
こいつの本がおもしろいって言ってる奴は、
一体、他にどんな本を読んでるのかが気になるな
山田とかかな

7 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 03:31:52 ID:euLrkX+c
あの胡散臭いルックスが頭をちらついてしまい、読んでても作品に入っていけない

8 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 04:48:16 ID:lvto3a4M
ブラックローズ読んでんだけど、前にも同じような内容なのあった気がするが


9 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 11:00:04 ID:JFCzqnC3
■■■【質問】■■■
直木賞を受賞した事がありますか?




10 :名無しのオプ:2010/02/03(水) 07:41:40 ID:2myV4STM
>>6
司馬遼太郎や東野圭吾などの流行作家も読んだが、全盛期の新堂の方がおもろいと思う。

ミステリーだと歌野とか浦賀とかが好きかな。
あと他に好きなのは夢枕獏のキマイラとかかな。
そう考えると確かに偏ってるわ、俺w


11 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 22:20:35 ID:u9QNY3ku
「社長、私、社長のことが」
「言うな」

12 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 02:41:55 ID:+DXYSmTG
うん。ノワール、クライムの両面から見ても子供騙しだよね。
前のスレでおススメされてた溝鼠を読んでみたけど、表面を撫でたような残酷描写ばっかでつまんなかったぞ。
内面を抉るようなのはないのか?こいつ本で。

13 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 03:24:51 ID:9QEWGQJp
ズバリ言おう
ない!!!!

14 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 07:36:03 ID:0+9gQ/2c
>>12
「鬼子」なんかはどうだろう

15 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 23:16:16 ID:mBIdr3Dl
黒い太陽がなんであんな高い評価受けてるのかさっぱりわからん。
キャラを簡単に使い捨てにしすぎだろ。
菊田店長とか、キャストの女キャラとか、ポッと出てきては線香花火のように消えていく。
まあ、そのほうが現実の水商売の世界を再現しているのかも知らんが。
そして、それ以上にダメなのが、水商売を舞台にした二人の男の壮大な争いみたいなのをテーマとしておきながら、
やってることは田舎の商店街の嫌がらせ合戦ということ。
この作品が無間地獄やカリスマ、溝鼠、悪の華と並び評されるのはまったくおかしい。
テイストが違うからとかそういう問題じゃなく、小説としての格がそもそも数段違う。



16 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 02:38:38 ID:+pcgbhsJ
虫皇帝を町山智浩が絶賛してたな

17 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 07:01:15 ID:d7mAWHFU
>>15
前スレを見る限り黒い太陽はそこまで高い評価を受けてはいないと思ったが。
…まあ、2ちゃん評価なんで一般的な評価とはまた違うかもしれんけどな。
でも新堂作品については2ちゃん評価の高い
 無間地獄、カリスマ、溝鼠、悪の華、鬼子、闇の貴族
あたりがやはり面白いと思う。

18 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 08:10:45 ID:IAPNqEfA
むしろ山田バカにしながら新堂すごいとかいってるやつがバカだわ
楽しんだ者勝ち

19 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 18:13:18 ID:v3Y/X9DO
みひろの事を宜しくお願いします。


20 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 23:10:29 ID:QYIxDNq6
カリスマ読んだ
久々に引き込まれたけど最後の最後が残念だった
カルトにはまった奴に読ませたらどんな感想持つんだろう
いやそういう奴にはこの分量読めないか
むしろ最後まで読んだら逆効果か
とかいろいろ思った
ここで他にあがってるのも読んでみたいがくたびれそうだな

21 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 23:58:16 ID:Ko5buK4R
カリスマは漫画版のように、神郷が三蔵を道連れにして燃えたほうがよかったな。
まあ、そこだけなんだが。漫画カリスマは、せっかく人物の画像化はパーフェクトに近いのに、
ストーリーの忠実度が低いのがな。端折り過ぎだし、城山ヒーローはいかんだろ。

22 :名無しのオプ:2010/02/13(土) 18:25:22 ID:EWBKuOqy
漫画のこと言われてもなぁw

23 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 00:36:54 ID:M7GbIxnv
前スレ見る限り、シリーズ物は続編書くごとに質が落ちるとの評判だけど、
毒蟲は別に落ちたわけではないと思う。
ようはあれは13金みたいなスプラッター映画の世界をやりたかったんだろ。
確かに絡みつくような嫌らしさはなくなったけど、フルモデルチェンジを図った上での結果だから、
落ちたというのは違う気がする。

ただ聖殺人者は酷い。何が酷いかって、一般人を巻き込んで殺し合いやっておいて、
ガルシアかっこいい〜みたいな扱いになってること。
悪の華は、ガルシアサイドで死んだのは、叔父さんを含めてみんな裏社会の人間だったから違和感なかったが、
聖殺人者はマネージャーが死んで、ホステスが犯されて・・単に自分の感情を優先させて大事な人々をボロボロにしたダメ男の話じゃん。
いくら発端は偶然だったにせよ。

女王蘭は・・もうコメントもしたくない。


24 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 08:42:26 ID:zq7GxmPu
聖殺人者が酷いのは激しく同意。
話自体つまらなくなったってのももちろんあるけど、ガルシアが薄っぺらい人間になってる。
悪の華のときは「マイケルに復讐するためならなんでもする」って固い決意を持ってたはずなのに
聖殺人者でヤクザと争う理由が「マフィアを馬鹿にされたから」みたいになってるのがなあ・・・。


25 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 15:44:48 ID:M7GbIxnv
まあその聖殺人者とて、様々な立場の人間の複雑に絡み合った利害と思惑の交錯する様は面白いし、
アクションシーンにも多少は見るべきところはあるんだけどな。
聖殺人者から5年、新堂が未だに続編を書こうとしないのは、恐らく完結編の舞台となるであろう
シチリアに取材旅行に行く必要があると考えているのも一つだろうけど、
今現在の自分の筆力に自信が無いってのもあるんじゃないか。
逆に言えば、今春連載開始予定という溝鼠完結編は、ある意味軽く見られてるってことかも。
自分の衰えを自覚しているなら、もう少し仕事量をセーブするとかしてくれないかね、マジで。
自分が好きでやってることなんだからいいじゃん、という本人は言うだろうが、
騙されて千数百円を溝に捨てる読者の身にもなってほしい。
今の新堂氏には心から「過ぎたるは及ばざるが如し」の諺を送りたい。


26 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 23:18:14 ID:tcgaD8sW
過ぎたるは及ばざるが如し、か。確かに新堂ほどその諺を実践してる作家はいないなw
そもそも、基本的には怠け者が多い職種だからな。だからこそ、普通と違う道を行ってる俺、でナルシストになってるのかも。

27 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 14:37:07 ID:x+zCAsoF



28 :名無しのオプ:2010/02/20(土) 09:55:23 ID:aNK1wxW3
ガルシア、続編があったんだ!知らなかった。
溝鼠とガルシア以外で登場人物重なるものってありますか?

29 :名無しのオプ:2010/02/20(土) 14:00:15 ID:axuYpcZK
この人、作家としてのピークはもう過ぎたんじゃないのかね?
初期の荒々しさや渾身の濃密さみたいなもんがもう全然ないでしょ。
ま、多才な人だから、今後はプロダクション経営に軸足を置いて
いくんだろうけど、もう「無間地獄」や「溝鼠」みたいな極悪
ノワールの力作は期待できんね。

30 :名無しのオプ:2010/02/21(日) 02:52:19 ID:Yhkzs0bl
悪の華と聖殺人者読んだ
思ったより面白かった
続編気になるけど期待していいのか分からない

31 :名無しのオプ:2010/02/25(木) 14:31:53 ID:SsrsXuOE
新堂先生って金融屋とかいろんなアングラ商売やってるから
そこらへんの事情を書いたエッセイ読みたいなとずっと思ってたんだけど
書店で初のエッセイ「ブラック営業術」とかいうのを発見して喜び勇んで購入

今、読み終わった・・

ふぅ・・
これじゃ、FX長者か何かの自慢話じゃないですか
安部譲二とか浅田次郎とかのアングラエッセイ路線を期待したんだが
う〜ん、もう作家卒業の雰囲気濃厚だな
基本的に筆力ないわこの先生
一応作家であったことは認めるけどさ

32 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 06:59:00 ID:DF8JnoB+
デビュー作読んだ。
全体的には、ミステリーというかミステリーもどきのような印象。
正統派ミステリーの路線を歩まなかったのは正解だと思った。
しかし、あれはどの辺が「血塗られた神話」なんだろう・・。


33 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 22:53:22 ID:armNHbv0
題名負けの部分は否めない


34 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 15:25:59 ID:qrkjvllr
一番の名作は虫王第三弾か虫皇帝だな
どんなエグい話も現実の生き物の殺し合いには及ばない

35 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 23:20:17 ID:uIps0/Uo
シロ新堂をいくつかよんだが、この人、重病の女(メス)を妊娠させるのが好きだよな。
ある意味そっちのほうがクロ新堂よりエグイ気もする。

36 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 15:12:01 ID:gpZzofG1
もう既に小説家としての新堂さんを見限った人は多いと思いますが彼のかわりの作家っていますかね

37 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 21:08:45 ID:GFrZ6lfY
ヤン・ソギル&馳星周

38 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 21:35:47 ID:gpZzofG1
>>37
ありがとうございます。明日本屋さんに行って買ってこようと思います。

39 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 22:10:05 ID:GFrZ6lfY
馳星周は不夜城
ヤン・ソギルは血と骨
最初に読むべき

40 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 00:08:10 ID:hxEYOqRl
>>39
たびたびありがとうございます。その二作品から読んでみます。

41 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 13:01:24 ID:4TSs0fAO
血と骨はそんなに面白くなかったよ。
ていうか新堂とは路線が違うと思う

42 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 23:31:36 ID:JRbs4nzJ
不夜城なんて初期の新堂の基本となる作品だと思うけど。
ヤンソギルも系統的には一緒でいいんじゃね?
あと新宿鮫の作家も。
しかしホント最近の新堂作品はツマラナイお。

43 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 09:42:33 ID:i1O76Kl9
馳のハードノワールと奥田のソフトノワールと桐野の毒気をいい案配で兼ね備えたところに
自分のエッセンスを乗せられる作家だった・・・・全盛期は。
今はカスみたいになっちゃった。

44 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 11:05:47 ID:iA4Ks6pi
初めて白路線が出た時は、当時売れていた純愛小説に対して
「この程度なら普段黒いのばかり書いてる自分にも、しかも片手間で書けるぜ」
という強烈なアンチテーゼかと思っていたのだが……
実際その程度の内容で売れたわけだし……

今となってはガチだったのかとorz。

45 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 03:07:54 ID:rCIz4iEm
女なのに新堂ファンです。
黒系よりも白寄りの殺し屋&純愛路線が好きです。
アサシンとかブルーバレンタインとかの読後感が大好きでした。
ほかにこういった路線の作品あったら教えてもらえませんか?
お願いします!



46 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 08:43:36 ID:asY15Ifa
>>45
溝鼠

47 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 21:00:18 ID:BJhxgCil
若しくは、鬼子

48 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 16:56:54 ID:bL1tMKc/
虫を殺し合わせる小説書いてる人だっけ?

49 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 02:24:28 ID:YikJRSCa
「殺し合う家族」読了

実在の話モチーフらしいけど
博多弁ですごまれてもまったく迫力ないわ

「ぬし、なめとろーもん」とかギャグかよw

50 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 03:09:33 ID:JUOxyZEw
黒い太陽面白かった。
続編?の女王蘭が読みたくなったが売ってない。
まだ文庫化されてないんだね。


51 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 22:08:52 ID:hZeABR4C
日テレに出てるし

チャラ男の真似してる原口あきまさかと思った

52 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 11:21:34 ID:4kPVgAO0
この人、馳星周に文章が酷すぎて100ページも読めなかったと評されてるね。

53 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 16:32:10 ID:Mkuo6MqC
「負けず嫌い」とか「前進あるのみ」とかを前面に押し出してからおかしくなった気がする。
ブログで主張する分にはいいけど、小説にまで持ってくるのはどうなの。

54 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 17:46:38 ID:wjmQbyF4
>>52
そうなの?
むしろ馳星周より読みやすいと思うが

55 :名無しのオプ:2010/04/06(火) 22:14:27 ID:CW8c/LO6
>>48
違う
本物の虫の殺し合いを撮って映画にしてる人

56 :名無しのオプ:2010/04/08(木) 17:41:14 ID:jWLNysPG
そう言えばもう新刊が出たはずなんだが

57 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 04:33:44 ID:KZ8wNS1r
>>52
大沢在昌も
似たようなこと言ってた。
これは小説とはいえないとかなんとか。

58 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 06:21:14 ID:rkeYlY0U
どんだけ小説の定義を限定してんだって話。
自分とごく少数の人間だけが真の小説家なんだぜみたいな、
意味不で無意味な誇りでも持ってるんだろうか。

59 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 07:28:05 ID:sT6AuUQn
今、新宿鮫読んでるけど
新堂を馬鹿にするほど
素晴らしい作品だとも文章力だとも思わないな


60 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 14:13:46 ID:INlhWbYd
小説なんて面白けりゃいいのよ。固定観念にとらわれない、大胆不敵な作風が魅力!

61 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 14:48:18 ID:LvbWsR5W
>>57
それって御自分のこと仰ってるんですか?て感じだな。
この前ちらっと立ち読みしたが、大沢の新刊のなんたらとかいう奴なんて酷いぞ。
文章の八割がかぎ括弧。あれはもう小説じゃなくて脚本、
いや物語ですらなく、ただの架空の人物同士の対談本だ。
新堂の劣化も酷いし、文章はライトノベル同然だが、大沢に比べれば新堂の方がまだ小説を書こうとしてる。
もう齢なんだろ。頭が動かないんなら書くのやめればいいのに。

62 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 22:01:59 ID:cB/b65Gw
全作品を買って読めば-100+100=0で無我の境地に到達します

63 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 07:35:11 ID:7TDGODgR
黒作品で汚れた世界を見て、白作品で、汚れなき世界を見る。…確かに0だ。

64 :名無しのオプ:2010/04/16(金) 17:23:33 ID:kM237nS+
本人曰く「ここ数年の新堂作品では最高の出来」である新刊が書店に並んでるというのに話題にもなってないなんて

65 :名無しのオプ:2010/04/24(土) 20:23:15 ID:BYT1K/Az
作家としてのピークは過ぎたね。今、「ブラックローズ」読んでるけど、
もうスカスカすぎる。「無限地獄」とか「溝鼠」みたいな密度、読み応え
もない。暴力、グロ描写もいくとこまでいったから、業界の裏話ネタを小説に
してるんだろうけど、新堂というブランドがなかったら、立ち読みでポイ
くらいだろ。年に1作程度でいいから、昔みたいな度肝をぬくようなやつ
書いてほしいね。

66 :名無しのオプ:2010/04/30(金) 17:24:58 ID:yjZ2q/I9
馳や大沢の新堂評の件だが、
自分が好きな作家が批評されたらムカツク気持ちも分かるけどさぁ。
馳も大沢もずっと長いこと作家業一本を一生の職業にして文体や文章の修練してきた訳でしょ。
ちょっと売れたら、芸能だのと2足のわらじ履きだすって元から作家業への意気込みが浮ついてるんだよ。
そりゃ言われてもしょうがないんじゃないの?

67 :名無しのオプ:2010/05/01(土) 10:07:13 ID:QqnTSd52
>>66
いや、別に新堂が批判されたからムカついてるわけじゃないだろ。
「ちょっと売れたら、芸能だのと2足のわらじ履きだす奴」を批判しているわりには
「作家業一本を一生の職業にして文体や文章の修練してきた」奴の衰えも同等かそれ以上に酷いから、
みんな「お前が言うな」と言っているだけで。

68 :名無しのオプ:2010/05/01(土) 12:00:18 ID:FO+ViQ3z
うん、>>67に同意。
新堂の劣化も酷いけど、馳や大沢も言うほど面白くないわけで。
まあ、馳や大沢は面白さよりも日本におけるノワール小説の開拓者ってことで評価が高いんだろうけど

69 :名無しのオプ:2010/05/01(土) 23:56:55 ID:Fx8oiFwd
文章は、まあ大沢や馳とくらべちゃまずいでしょ。
エログロ趣味のライトノベルでプロットが過激なところが売りでしょう。
表現力が稚拙なので描ききれていないが、
読者もそういうところが読み取れない層が対象でしょう。
商売人だと思うから文章にあんまり思い入れないんでしょう。
ま、それはいいとして、セックルシーンが少ないのが不満。
バランス崩れるだろうけど。
いっそSM系ポルノを書いてみればいいのにとか思うけど、
商売的によくないんだろうな。

70 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 00:44:40 ID:E2zMdYer
>>69
まぁ本人も文章力については自覚してるだろうね。

71 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 08:08:27 ID:wEXeZVID
ただ単に過激なだけではなく、カリスマ、悪の華、鬼子あたりの大どんでん返しは本当にすごいよ。

72 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 10:21:15 ID:jdU3SkND
「エログロ趣味のライトノベルでプロットが過激なところが売り」
などという評価しかできない人間こそ「読み取れない層」に入ってると思うけどな。

73 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 20:34:49 ID:Lhu41IWt
わん。

74 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 12:03:17 ID:WzEsH2mp
エロシーンをもっと増やせばいいのにというか、
そっちに焦点をあてればいいのに。
「殺しあう家族」でもエロとか親子・姉妹で男を取り合い、
旦那や子供・父親を虐待するところとか、
内面をもっと描いてあげればリアリティがでると思う。
実際におこった事件で、ほぼ忠実に描いているのに、
ネットなんかではリアリティがないとされてしまうのは、
主人公の心情描写しか描かれていないせいだと思う。
作品のテンポを崩さないためとかそういったことだろうけど、
やっぱり作者自身の描きたいものではないので、
本当のリアリティはともかく、読者が感情移入しにくいのでは
とか思う。


75 :名無しのオプ:2010/05/06(木) 01:16:50 ID:Lhel+0UH
文章は文学的な読み方すると、まぁちょっとアレだけど、
単純にストーリー読ませる分には不満はない。
むしろ行間読ませる変に凝った文体や、暗喩だらけの文章よりは
単純にストーリーを読む分には読みやすいかも。
プロットもまぁ面白いし、何より世界観が独特なのはいいと思う。

ただ、「きぃぃやぁぁ〜」とか「〜るぅ」とか、漫画チックな台詞表記やめてほしい。
普通「きぃぃやぁぁ〜」とかの悲鳴って台詞じゃなくて、描写しなきゃいけないとこだと思うんだけど・・・・・・。
後、リアルなキャラと漫画チックなキャラと変に共存してるのも何とも・・・・・・。
名前忘れたけど、無間地獄の親分の息子なんて完全にギャグ漫画のキャラやん。
あれもちょっとやめた方がいいな。ま、逆にあれがいいって人もいるかも知れんけど。

76 :名無しのオプ:2010/05/06(木) 21:47:15 ID:iZp50aVi
というか、あれがいいという人こそが新堂ファンの大半なんだが。

77 :名無しのオプ:2010/05/12(水) 11:43:44 ID:EmbJ7sj1
あぁ〜薄っぺらい。「無間、カリ、鬼」書けた2000年〜01年の精神状態
だけが気違いになれた沈堂は今やメッキが剥げた。ヤンソギルの「血と骨」
読んだら金俊平が恰幅のいい許永中を想像できたしいっぱい股間にテント張れるぞ。
時代背景とかまで感情移入できるこっちの方もええで。沈堂はどばっとションベン垂れるくらいの
書いて欲しいな。馳なんか全く頭に入らん。誰かもっと感情移入できる魂の作品紹介してくんなはれ。
ところで沈堂秋樹は金どれくらい持ってんの?芸プロの初期投資もバカにならんのと違うの?
目は整形したん?

78 :名無しのオプ:2010/05/12(水) 17:24:34 ID:LF3h10tK
日本語でおけ

79 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 11:43:04 ID:4gYK1xx/
新堂さん、浅間山荘書いてたっけ。
鬼畜大宴会もよかったけど、あの外道どもが英雄視されているのは我慢なら無いので、
学生運動って本当に最低だよね。
結局、赤かぶれのやつらって共産スパイにSEX&ドラッグでたぶらかされただけだから、
そういった連中をメディアから駆逐するためにも新堂さんに頑張ってほしいね。



80 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 20:13:42 ID:1WseiIxz
黒新堂の方は全部読んでるけど一番面白かったんは毒蟲vs溝鼠かな
洋画でたまに○○vs○○っつって極悪化物同士が戦うのがあるけど
両者がまともに喋れて、勝敗がうやむやでないやつがなかったからね

81 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 23:13:38 ID:Y6L6qz3+
>>79
確か書いてなかったはずだし、これからも書くことはないだろうね。

82 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:49:16 ID:Jp2eROww
カリスマは秀逸

83 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 19:41:32 ID:BmZ0RvEo
昔「誰よりもつよく抱きしめて」

なんて普通に感動して泣いちゃった。
新堂さんもこれに登場するキャラ達は誰ひとり汚してないんだよね。

84 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 21:53:21 ID:sKkI2xHb
溝鼠シリーズの新作、早く読みたいなあ

85 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 06:17:34 ID:nrQdFn/z
女王蘭で逮捕されてたよね・・

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)