5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★面白い叙述トリック考えた 13★

1 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 20:10:07 ID:EUhUZiTG
前スレ

★面白い叙述トリック考えた 12★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1253199621/

自作以外はこちらへ
2chで見つけた叙述トリック Part10
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1262039251/

叙述トリックとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%bd%f6%bd%d2%a5%c8%a5%ea%a5%c3%a5%af
http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/text/jojutsu.html

2 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 20:36:58 ID:2RtIdFdf
2ゲトかな?


3 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 20:50:19 ID:Sc6ODgpq
>>1

4 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 00:13:19 ID:jg/h/BbW
去年別れた女と、会う事になった。車でドライブしながら色々と話してたんだが
どうやらあっちはまだ未練があるようで、やたらキスをせがんでくる。
最初は抵抗したが、あまりの挑発に我慢出来なくなってキスして…
結局勢いでヤッちゃったんだ。車内で。
久々だったし単純に快感を楽しもうと思って、気軽に腰振ってたんだ。でも
挿入して5分くらいして、変化が起きた。

女が泣き出したんだよ。もうボロ泣き。泣きながら「お願いだから出さないで」とか言ってんの。
意味分からなくて、事情を聞くと
そいつは、男が射精したら一気に冷める性質(賢者タイム)なのを知ってたわけだ。
だからエッチが終わって賢者タイムになった瞬間捨てられると思って、それが怖くて泣いてたみたい。

なんか感動したよ。それくらい好きでいてくれてたなんて知らなかったし。
こんな俺を、こんなに好きでいてくれる奴は
こいつしかいない、こいつを一生愛そうってその時真剣に思ったね。
俺も泣きそうだった。少しして、感動と快感が伴って俺はイッたんだ。
イッてから二秒経って俺は改めて思ったよ。


※この先の話は、あなたが自由に作って下さい。


5 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 01:05:52 ID:RosbcFzt
やっぱりこの女イラネ。

6 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 02:29:14 ID:4dXyj24D
>>1

7 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 02:46:55 ID:4dXyj24D
改めて思ったよ。この女の不味そうにしてる顔が嫌で別れたんだった。

(挿入がアンフェアか…)

8 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 11:58:15 ID:X+2lV/dh
>>4
いや、「『逝』ってから二秒経って俺は改めて思ったよ」か…。
せめて車をとめてからするべきだった。
さて、成仏するとするか。

9 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 12:50:18 ID:RWYz19PU
>>1000
絶賛の嵐のやつどうぞ↓

10 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 17:46:34 ID:N5Mm9+c1
前スレ傑作選でもやれや

11 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 22:25:34 ID:mcE9ZOjH
兄「雪菜、お前のアレ見せてくれよ」
雪菜「え、そんなの嫌だよ」
兄「いいじゃんよ、見せてくれって」
雪菜「だめ。だって恥ずかしいもん・・・」
兄「恥ずかしがらなくていいじゃん、お願い!」
雪菜「そんな〜、私の絶対しょぼいって思うよ」
兄「自分でそんなに卑下すんなよ。それに俺はしょぼい方が嬉しいかも」
雪菜「またそんなこと言う〜、お兄ちゃん、性格悪いよ」
兄「ハハハ〜、うそうそ、言い方悪かったね、謝るから見せて」
雪菜「もう仕方ないな〜、ほかの人には絶対言わないでよ」
兄「言うわけないじゃん、約束する」
雪菜「うん、わかった、じゃあお兄ちゃんだけに見せてあげる」
兄「やったー!楽しみだな、雪菜の通信簿」

12 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 23:41:55 ID:lszST34A
短いし、テンポはいいね

13 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 00:12:17 ID:Tlz5LQ6Q
そうそう、特に良い作品とは言わないけれど、
前スレからこれまでが荒れていただけに、とても新鮮に感じる。


14 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 02:27:12 ID:3KOWHcFt
またまたご冗談を

15 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 02:30:15 ID:HbuCApfo
ToHeartじゃねえか!

16 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 04:07:31 ID:neWTZF3A
よく見るコピペと同じネタじゃん

17 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 04:15:55 ID:fbFl3iOM
「おにいちゃんやめて! そんなとこ舐めちゃだめ!
そこはおしっこするところよ、きたないわ!」
妹は泣きながら言った。



が、ぼくは便器を舐め続けた。

18 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 05:16:04 ID:O4Hsf/Gq
またまたご冗談を
よく見るコピペと同じネタじゃん

19 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 10:39:44 ID:OsVG1pfl
今日は驚いたね。みんなに食いたいもの聞いてから一人でファストフード店に行ったんだ。
で普通に15人分注文したさ

すると

「こちらでお召し上がりですか?」だと
笑わせやがるwww
言ってる事がおかしいだろが!わかりそーなもんだけどな。
店長呼んで、どーゆー教育してんですか?って説教してやろうかとも思ったが、オレは大人だ、ぐっとこらえて心の中で説教したよ。

「召し上がる」という尊敬語に「お」を付けて「お召し上がる」っつーのは、日本語として正しくねーんだ!
「こちらでお召し上がりですか」でなく、「こちらで召し上がりますか」と聞くべきだろうが!

それに、そんな事いちいち聞くんじゃねーよ!
ここでオレが一人で食うに決まってんだろ!
しかし、他のみんなはさっき食ったばっかだからいらねーとか言いやがって、腹すかねーのかよ!驚いたね。


20 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 21:47:39 ID:OsVG1pfl
次行こっか!

21 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 22:02:06 ID:Sa1Voudg
オレは大人、店長はこども

22 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 22:04:43 ID:7z9EaMNa
僕の仕事だったのにぃ〜

23 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 23:05:49 ID:Bwdv+f+G
俺は高校三年生。
今は文化祭の出し物を考えるため、仲のいい友人5人で集まって会議中だ。
いろいろなプランを出しては、あーでもない、こーでもないと一向に決まらない。
そんな中、北川の出したプランがなかなか良かったんで、「そのプランでいこうか?」と
みんなに聞いたところ、ボーとしてた川崎が「え、今から?無理やって、俺金ないもん」と。
「川崎、お前何言ってんの?」


24 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 23:10:51 ID:hppz/ssE
>>23
「だって吉原・・・なぁ、お前も金無いだろ?なぁ、堀之内?」
「??? おい、川崎ちゃんと聞いてたのか?」
「だからぁ、俺は貧乏だからそんな金使えん・・・かねつかえん・・・かねつえん・・・
あーあ、あぶく銭でもあったらな・・・あぶくだけに」

25 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 23:20:41 ID:AK+Jj6dw
ハア?

26 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 00:22:34 ID:AktPuUh7
雄琴と中州も入れとけ

27 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 00:49:17 ID:ytFm0t6n
川崎の心中
「あ〜、びっくりした。考え事しててあんまり聞いてなかったけど、 
 吉原の奴、いきなりソープランド行こうかって、びっくりするやないか。
 で、金ないから無理やって言ったら、ポカ〜ンとしよるし。
 ポカ〜ンとしたいのはこっちやで、ほんまに。まあ行きたいのは行きたいけどな」

28 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 01:38:40 ID:5uxegN6g
惨状

29 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 09:42:07 ID:+nepjXzf
P2・・・重いんじゃないか・・・と思ってたらやっぱり予想通り落ちた。


やっぱ荷が重かったか・・・「週刊少年ジャンプ」は普通に面白いくらいだと打ち切りだからね

30 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 21:24:53 ID:0gGceniC
卓球漫画の『P2!』覚えてる奴が今どんだけいるんだ

31 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 02:45:23 ID:+4g4awUq
>>26
Oh,God、泣かすぞ。

32 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 05:30:58 ID:SIk7AxNG
私が日本にホームステイする事になったその初日。
「やっぱさー、ボーズはいいよな。」
ステイ先の息子であるスキンヘッドの彼はそう呟いた。
高そうなスピーカーからは大音量で音楽が流れている。
生まれてからずっとモンゴルで生活していた私には耳慣れない、仏教的なラップのような響きのメロディーだった。傍らにあるCDケースを見ると『スチャダラ…』??と、読み取れた。
「お手軽でいいよな」彼はそう言いながらマトンのミンチを小麦粉で包み炊飯器に入れた。

私はわざわざ自分の為にモンゴルの郷土料理をふるまってくれようとしている彼の心遣いに感激し、思わず呟いた。「ボーズ………ダイコウブツ」


以下解説……要らないとは思うが……



解説:坊主で音楽はお経→スピーカーがBOSE→スチャダラパーのBOSEと思わせて……モンゴル料理ボーズ ありがちだったねw

33 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 10:11:08 ID:ND/Az5R+
解説があってもおもしろくない。


34 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 12:41:57 ID:l5M3RVO8
>>32 力作をありがとう

さ、次にいこう

35 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 17:18:47 ID:IpAl4o0l
「警部殿、こちらが毒殺された彼です」
「…フム、なるほどな」
毒物の入った凶器を受け取り、私は再び死体へと目を移す。
「ガイシャの身元は?」
「このあたりでは名の知れた名士です。
しかし、警部殿。私はまだ信じられません」
気分の悪そうにする駐在に私は労いの言葉をかけた。

「さて、後は事件の証拠だけだが…」
「警部!被害者の財布からこんなものが!」
「ええと…、美食クラブ『クロノス』の会員証か」

36 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 19:47:03 ID:cXrtwm3W
誰か解説おね


37 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 23:09:03 ID:dpqDlkcM
ここに投下する奴の半分は同音異義語のオヤジギャグが叙述トリックなのだと勘違いしている
残りの半分は結末のないウミガメのスープが叙述トリックなのだと勘違いしている

38 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 23:11:42 ID:SIk7AxNG
>>34
解説が必要な作品はあまり感心しないな
個人的には好きだけどね

>>35
地の文には嘘がないってルールだから

39 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 23:16:46 ID:SIk7AxNG
>>+1してね

40 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 23:58:06 ID:KjpMikGI
何が何やら

41 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 00:08:46 ID:yq/vZCw+
俺も>>35の解説ほしい

42 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 00:08:51 ID:s4oQ6S7C
>>36
クロノス→ローマ神話のサトゥルヌス→ゴヤの名画

43 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 00:09:41 ID:s4oQ6S7C
>>36
クロノス→ローマ神話のサトゥルヌス→ゴヤの名画

44 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 00:38:51 ID:+8OEsTHJ
改良コピペだったみたいだけど、前スレの天皇陛下の話が一番面白いし上手かったな
ああいうのまた見たい

45 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 01:12:18 ID:Sbkm+Th7
>>44
改悪コピペだったのでありゃ論外だよ

46 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 01:22:06 ID:ZA+4yzQX
>>42
要するに叙述でも何でもないクズってことだな
作品とは呼んでやらんよ

47 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 03:34:54 ID:gkBtdDht
獄門島も同音異義語のオヤジギャク

48 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 08:42:11 ID:s4oQ6S7C
>>46
「毒殺された彼」=「毒物の入った凶器」だから
一応、叙述。

49 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 23:51:31 ID:gkBtdDht
社内のセキュリティ管理担当の俺は、偶然、とんでもないものを聞いてしまった。
会社の同僚の電話の通話。そこには、殺人依頼らしき会話。
しかも、通話相手も同様の内容を返答、つまり…交換殺人…
俺は警察に届けようとも思った
しかし、ひょっとしたらこれはジョークかゲームの一種かもしれない。
そうだとしたら、俺が電話を盗聴したことで俺が責めを負う。
俺は、しばらく様子を見ることにした。

私は、あいつの頃したい相手の尾行をし、頃す機会を伺っていた。
人通りの途切れた夜道。チャンスは今だ。手に持ったロープですばやく首を絞める。
「恵さんですね、悪いが氏んでもらいます」
小柄な相手の上から覆いかぶさるように締め上げた。

さて、約束を果たさなくてはならない。
この里美という奴、好みのタイプなので
頃すには惜しいがしかたがない。交換殺人の約束だから。
手に高校時代に愛用の金属バットを持って、誰もいない地下駐車場で待ち伏せる。
コツコツと橋音が…「来た」
車の影から隙を突いて頭目掛けて振りおろす。

翌日の新聞記事を見て、俺は驚いた。
「OL、刃物で刺され氏ぬ。通り魔の犯行か」「被害者は OL、国広めぐみさん(24)」
まさか、国広さんが頃されるとは…。
そして、夕刊を見てさらに驚く。
「OL、地下駐車場で刃物で刺され氏ぬ」「被害者は、OL、大川さとみさん(28)」
「警察は今日のの事件との関連を捜査中」

俺は、びっくりして警察に通報。
コードレス電話の盗聴の一件を告白した。

2人は交換殺人を企てていた。
そして逆に頃されたんだ。男相手に無理しやがって。

50 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 00:20:53 ID:Ng81qZ/7
読むに堪えない文章でござる

51 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 01:00:57 ID:GaJHr/Go
>>36
クロノスは自分の子供を食ったんだ
……だから何?


52 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 02:03:53 ID:GaJHr/Go
>>49
「皮肉な結末」というだけで、叙述トリックではないどころか、トリックの「ト」の字もない
ここまでミス板のレベルは落ちたか

53 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 03:20:50 ID:WV2cTtYf
単なる性別誤認だな

54 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 04:49:00 ID:KgHOHoQ8
全く意味がわからないんだが?
姓と思わせて女性名?
それが何の錯誤につながるの?
結末も何で?

55 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 08:21:46 ID:Ng81qZ/7
めぐみが恵って男を殺そうとして逆に殺され
さとみが里美って男を殺そうとして逆に殺され

ってことだろ
あまりに文章が拙すぎて読み解くのに一苦労だが

56 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 09:27:26 ID:5VK224/V
>社内のセキュリティ管理担当
この時点で
ttp://www.geekpage.jp/blog/?id=2010/1/22/1
な話かと思った

全然叙述トリックの書き方になってないのはさておき
恵を登場人物はケイと発声しているが読者はメグミと誤認する、って叙述トリックは、まともに書かれたとしてアリなの?



57 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 10:47:36 ID:Ng81qZ/7
>>56
ケイではなくメグミ姓(ホンジャマカの恵俊彰みたいな)のつもりなんじゃないの

58 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 13:20:53 ID:jx3jO7uj
昨日のネプリーグのゲストが、ホンジャマカだったし、それを見てて思いついたのかもなw
校正を全くしてないみたいだから、当日に書いてそのまま上げたみたいだし、
何気にネプリーグって「22.4%」も視聴率持ってる隠れ高視聴率番組だし。

59 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 15:09:03 ID:GaJHr/Go
叙述トリック終了、の気配を感じさせる書き込みであった
みんなもう飽きてきてるだろ?

60 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 16:15:04 ID:kEpMjFg/
いや、おまいらの叩きをを見るのはとても楽しい

61 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 17:44:05 ID:UuzLJPQk
今ならもれなく叩きますのでマゾの方はお早めに!

62 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 20:24:48 ID:PneM7Bbt
ちゃんとした叙述で、多分前例の無い斬新なネタがあるが、文章が纏まらない
とりあえず書いてみたものの、状況説明だけで1レスかかってしまった
このままだと本編で3、4レス、オチでもう1レス分かかってしまいそう

63 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 21:00:23 ID:Ng81qZ/7
>>62
そんな素晴らしいモノならこんなとこで披露しないほうがいいよ
ネタ探して徘徊してるプロや作家志望者の餌になるだけ

64 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 21:07:40 ID:RUil2Xov
ですよねー

ちょっと気になるけども、それで長編作れるくらいなら賞に応募してみればいいんじゃね

65 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 21:13:55 ID:dKMXr9XD
読みてぇー!
でも無理にとは言わない。

66 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 22:11:48 ID:kEpMjFg/
自分のHPに出せばいかがか
最近いいweb推理小説がなくて困ってる

67 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 22:35:19 ID:cQOpGVPT
>>49
コツコツと橋音が…「来た」


この橋音ってなに?

68 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 00:18:09 ID:t3n+hPX4
>>62
ミステリ好きなら、書いて書いて!読みたい読みたい!って普通はいうんだけど…
ここの批評家はいろいろ理由を付けて避けているようだな。

そんな大作書かれても叩く勇気がないんだな
自分の判断が正しいのかわからなくてだれも何も言わないのがオチだなW

残念ながら期待に応えられなかったねWWW

69 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 00:25:49 ID:JBTpCBFk
>>68
ナイスなトリック盗めなくてご愁傷様でした

70 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 00:30:17 ID:a6Mhpr1w



71 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 00:35:19 ID:8mrNNVy+
68は何と戦っているんだ

72 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 02:15:05 ID:kFyG93p+
オレは読みたいよ
だが、本人が躊躇しているのだからしょうがない
オレなら、ここの連中に叩かれたいわ

オレは叩かないから安心してくれw人の文章読むのも勉強になるし

73 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 03:01:23 ID:t3n+hPX4
書く事に躊躇してないでしょ、ただ単に長くなりそうなのをいま書いていると
5、6レスに渡る作品のたった1レス分を書いただけだと
書き終えるのは何年後かな
果たして完成するのか?
それまでここはあるのか?

それまでのつなぎで叩かれたい人は書いてね
1人は叩かないらしいし
俺も叩かないな、ただ見てるだけだW

74 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 03:17:33 ID:dhGCuAz/
お前が興味あるのは批評家の方だもんな

75 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 17:51:16 ID:LeVAUaOy
(キせぃ力ゝぃぢょの(キねωL=力ゝぃちゃぅね♪

AKB48ナ=〃っτねοぉれ大ファ冫ナょωナ=〃レナどゃっぱぁの三人すレ+〃ーょナょ新井、金本、フ〃ラゼ」レでホー£ラ冫48ぽωナ=〃もωナょ!

76 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 17:57:50 ID:t3n+hPX4
見てるだけのつもりだったけど
単なる同音異義語のオヤジギャグだな

変な奴が増えるだろうがとりあえずおめでとう。

77 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 19:24:56 ID:kFyG93p+
ここで一句

叙述とは
同音異義語の
オヤジギャグ

78 :62:2010/01/27(水) 19:28:06 ID:bIdn2VqO
ちょw何で良作確定みたいな流れになってるんだwww?

ちゃんとした叙述というのは「最低限叙述になってますよ」という程度の意味で
筆力があるから文章が長いのではなく、文才が無いから文章が長引くんだってば
トリックにしたところで、「そのオチは読めた」とか「○○で見たぞ」と言われる可能性だってあるわけで

まぁ、一応書き進めてみるわ

79 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 21:47:40 ID:8mrNNVy+
楽しみにしてます。

80 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 22:09:21 ID:/3CqsSi8
てす

81 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 22:11:03 ID:/3CqsSi8
うおー規制解除してる!

解除記念の叙述トリックを投稿や!

82 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 22:13:03 ID:/3CqsSi8
僕はコタツでみかんを食べていた。
「おい、マサオ。母さん連れてこいよ」
「え、どうしたの今日に」
「今日は正月だろ。正月くらいゆっくり……な?」
「うん、わかった!」




僕は位牌を取りに仏壇へと走った。

83 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 23:33:25 ID:JBTpCBFk
どうしたの今日に

84 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 23:50:25 ID:kYs6OYt8
反論もあるだろうけど、生活保護にはいろいろと納得できないことが多い。
・生活保護のほうが国民年金よりも多いことが納得いかない
・ワーキングプアよりも生活保護のほうが実入りが多い(ケースが多い)ことが納得いかない
・生活保護の受給基準が各自治体でまちまちなのが納得いかない
・生活保護の不正受給が結構多いのが納得いかない
・生活保護受給者の人権がほとんど制限されないのが納得いかない
 (酒、タバコ、パチンコ、風俗、選挙権OKとか)

生活保護の制度自体は必要だと思うけど、現状では国民年金や最低時給との
金額的な整合性が取れていないと思うし、運用面において改善すべき点が多い




85 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 00:02:39 ID:I4isMbXE
「ほらマサオ、あれがヤギだよ。いかにも紙を食べそうだろ!」
「う、うん」
「ほらあれ!あれはワシだよ!強そーだろ!」
「そ、そうだねパパ」
「あそこ見なさい!あれはイルカだよ!カッワイイだろー!ははは!」
「えへへ……」

ハッキリ言って僕以上にパパのほうが興奮してた。
もしかしたらパパは大好きなのかもしれない。
けれど、僕は本で見たことがあったし、何より興味がなかった。

僕は仕方なく興奮するパパと夜空を眺めた。

86 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 00:14:45 ID:F+W8q/YR
【コラム/毎日】「最近の学生は超ミニスカートで目のやり場に困る」と音大で教えている同級生に愚痴られた
1 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2010/01/27(水) 11:01:26 ID:???0
洛書き帳:音大で教えている同級生から愚痴を聞かされた… /京都

音大で教えている同級生から愚痴を聞かされた。
「最近の学生は超ミニスカートで平気でレッスンを受ける。
ピアノの前に座ると目のやり場に困るくらいだ。
だって、超ミニスカートの中の純白や挑発するような真紅の
パンティーが見えてしまうからだ。
読者諸兄の中からは『羨まし』との声が聞こえてきそうだ。
しかし、生徒から授業料を頂き、音楽を教えるという関係である以上、
『羨ましい』という声は場違いであると言っておこう。
教師である私としては、『もっと自分を大事にしなさい』と注意を
したいのだが、それがなかなかできないから困ったものだ。
きっと注意すれば『おばさん何言ってんの』と言われかねないし」



87 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 01:06:11 ID:YWR0MBCz
目が覚めたら目の前に妹の顔があり、「お兄ちゃん、エッチしよ」と言われた。
何の冗談かと思ったが即答で「よしじゃあ服脱げ」と言ったら「え、ちょっえ!」と激しく狼狽。
「何本気になってるんだよ」と冷めた口調で言ったら「〜〜〜!死ね糞兄貴!」と言ってベットから離れた。
「なんなんだいきなり」
「いやさ……寝起きに人の本性が出るっての試しただけなんだけど、お兄ちゃんってそういう趣味?」
「…あほか。冗談を返しただけだろーが」
「いやさっきの笑えないよ…」心なしかじりじりと俺から離れてる妹。
「で、俺が起きるまでずっと横で待機してたん?暇人だな」
「や、寝顔見てたらこうむらむらとしてつい」
「つい?」
「顔洗わないで」
「…肉か」
「や、豚」
「…油性?」
「情けで水性」

鏡見たら額にしっかりと豚の字があった

88 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 01:10:37 ID:k/Kv/jw1
これはいままで最低な作品だな、読んで損した。全然叙述になってないし、なんでこんなのを書こうと思ったのか訳がわからない。頼むからもう二度と書かないでくれ、おい!聞いてるか!>>84! 他のは…驚きが少ないがまあいい。

89 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 23:14:12 ID:u9rEOgIL
規制で書き込めないよ〜

90 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 06:32:14 ID:zmb8RLQG
書けてるよ

91 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 08:22:32 ID:if7xjQki
規制が解除されているか否かは書き込みを実行してみなければ確認のしようがない。
どうせ解除されていないだろうと思いつつ書き込んだのでは…

92 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 11:36:54 ID:OHKSGWZd
>>89に斬新な叙述スピリットを見た!

93 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 17:31:03 ID:FPMQ5VDv
「随分と遅かったのね」
ウチに帰ってきて早々女が文句を言ってきた。
(………)
仕事で疲れている事もあり、私は女の言葉を無視していた。
「ちょっと!聞いてるの!?」

ガシャーン!!

(またか……)
…ったく、コレで何個目だ?こいつは機嫌が悪くなるとすぐに物を壊す。
いい加減もうウンザリだ。だが、こいつとも今日でお別れだ。

ピンポーン

(来た!)
「!?こんな時間に誰?真逆、あなた……!!」
ギャーギャー喚く女を無視して俺は玄関に向かう。

私は、訪ねて来たマキさんをあの女が居る部屋へ通した。
途端にあの女が部屋の物を飛ばして来た。
「キャッ!」
「マキさん、大丈夫ですか?」
「はい、何とか……。しかし、聞いていた以上に酷いですね」
「えぇ、最近特に酷くて……。こんな状態の幽霊でも除霊って出来るんですか?」
不安に思った私はマキさんに尋ねた。
「勿論です。私が来たからには安心して下さい!必ず成仏させてみせますよ!」
良かった。コレで二度とあの女に悩まされることなく過ごせそうだ。

94 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 02:26:51 ID:7oEM6A8M
叙述ではないですね。

95 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 04:29:30 ID:OVottgkH
除霊するときには
ウクレレ使うか、「かけめぐる青春」を歌うんだろな

96 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 04:54:02 ID:oycVMFGp
>>94
ここがこうだから叙述トリックが成立していないって具体的に説明してあげないとまた同じ感じの書かれちゃうよ

97 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 12:45:58 ID:ciOseLTx
>>94
善し悪しは別にして、まあ、叙述トリックだろ?

98 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 12:47:17 ID:ciOseLTx
極端な話、エロ文だと思わせて、うほってのも、立派に叙述トリックだしな。

99 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 16:34:02 ID:imwLGOk7
私の彼には借金があるらしくよく金が欲しいといっていた。

いつもは一人でドライブに行く事の多い彼が珍しく一緒に出掛けようと誘ってくれた。
私が助手席に座ると彼はエンジンを掛け出発した。
しばらくすると彼は、「実は!車…売っちまったんだ!これからオレが何をしようと!おまえなら…わかってくれるはず!」
と、なんだか訳の分からない事を叫んだ。

(ここは?銀行?何?)
銀行の前に停車すると彼は…、「ちょっと待っててくれ…金を用立ててくる」…と、
そんな言葉と私を助手席に残し、銀行に入って行った。

と……、銀行から耳をつんざく警報機のベルが鳴り響いた!
しばらくして彼は現金があふれ出ているリュックを背負い、銀行から飛び出して来て、私の隣に飛び乗った。
(こ、こいつ!やりやがった!!)
周囲からは何台ものパトカーのサイレンの音が近づいてきて
瞬く間に私達はパトカーに取り囲まれた。
パトカー同士にはバイク一台が通れるほどのわずかな隙間しかなく、逃げ道はない。
「…すまない、ずっと、ずっと一緒に逃げるつもりだったんだが、ホント申し訳ない!………ごめん!」
(ん?……まさか!?ちょっ!まて!)
彼は私の乗っているサイドカー部分を切り離すと、パトカーの間を猛スピードで走り抜けて行った……

100 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 16:36:20 ID:imwLGOk7
うん、これは…うまい!なかなかうまいね。しばし絶句してしまった。
最近まともなのに出逢わなかったからね。
この作品はどのようにして思いついたのか非常に気になる。
なんだかやみつきになりそうだ。
是非とも作り方を教えてもらいたいな。


「おい!きみ!そこのウエイターさん!料理長を読んでくれないか?」

101 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 17:48:36 ID:IVEF+hqt
ウェイターらしき男はこう言った。

「私が料理長ですが何か?」

102 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 21:53:56 ID:r2y1Wzav
十年前、俺は仕事の一大プロジェクトのためのメンバーに抜擢された。
いや、志願したと言った方が正しいかもしれない。
このプロジェクトには危険が伴う為、当然周囲からは反対された。
三十代での選出は最年少であった。
故郷を旅立つ時、ただ一人の弟は
成功して無事に帰ってくると約束してくれ、と真剣な顔を見せ
最後はいつもの笑顔で、次会うのは墓場かもなーとちょろっと舌をだしてふざけてみせた。
お調子者だが自分を慕ってくれているいい弟だ。



そして今、十年ぶりに故郷に帰ってきた。
プロジェクトは大成功したのだった。
話しによると弟は、二十年前に亡くなったという。老衰であった。
墓の前で再開するという夢はかなったのだ。



今でも研究所に張ってあるアインシュタインの写真を見るたび、お調子者の弟を思い出す。
おまえの兄貴は人類の歴史に名を刻んだぞ。

103 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 23:09:45 ID:Lwq71iBO
光速を超越するロケットにでも乗ったのか?

104 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 23:27:54 ID:r2y1Wzav
まぁそんなところだよ、超越はしなくともね。

105 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 00:09:04 ID:Xp/HtppG
>>101
作中人物も騙されている突拍子もないだけの結末は叙述じゃないと何度言えば分かるんだ

106 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 03:00:46 ID:pHIm/4IV
>>101
おまい、おりのけっさくにへんなのつけたすなや〜

107 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 06:37:25 ID:BrTCYetM
確かに自演と見せかけての別作品とは騙された。
うまいね。

108 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 12:34:08 ID:jaf+uAOB
伏線は「エ」と「ェ」

109 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 13:04:24 ID:QOJeOSGN
>>100
ウエイター「りょうりちょう、ですね」

110 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 23:52:59 ID:D7rHgdya
4〜5年前に奈○県で部○解放同盟の支部長を務める市職員が、仮病により長期間休職しながら
給料を満額受け取っていた問題が発覚した。
この事件を契機にネット住人の間に間違った知識、つまり、解放同盟員=仕事しなくても金が貰える、
という図式ができてしまった。
ネット住人たちは続々と奈○県の解放同盟を訪れ、「俺を解放同盟に入れてくれ」と要求した。
しかし、解放同盟はネット住人たちの要求を受け入れなかった。
「解放同盟は昔からの由緒正しい同○地区住人しか入れない。余所者は去れ!」
それを聞いたネット住人たちは大いに反発をした。
「人を生まれで差別するな!」と。


111 :名無しのオプ:2010/02/02(火) 00:02:42 ID:q65LzD8n
どこが叙述なの?

112 :名無しのオプ:2010/02/02(火) 00:57:05 ID:MAPe0S+V
>>110
上手い!
だけど元ネタは2chだよね


113 :名無しのオプ:2010/02/02(火) 01:32:43 ID:hQsC6XCv
>>111
叙述じゃないね。小噺だね。

>>112
上手いというのは失礼だろ。


114 :名無しのオプ:2010/02/02(火) 21:37:11 ID:zL3nMxXZ
>>110はネット住人と同盟の立場が逆転してるってところが肝なの?
誰か説明して

115 :名無しのオプ:2010/02/02(火) 22:04:16 ID:q65LzD8n
部落解放同盟の人が部落差別をしてるっていう小噺

116 :名無しのオプ:2010/02/03(水) 00:40:29 ID:kpEctd9H
それって叙述にならないの?
よくできてると思ったけどな

117 :名無しのオプ:2010/02/03(水) 01:39:03 ID:XPV2Ak0q
叙述じゃねーよ

118 :名無しのオプ:2010/02/03(水) 04:52:35 ID:0a6e6nmc
ただのブラックジョーク

119 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 00:53:33 ID:6WcWaqHX
>>113
誰に失礼なの?
流れが読めない

120 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 01:37:07 ID:ZqvCsu4P
ざっと見て
>>19
>>23->>27
これは面白かった
短いのによく出来てる

121 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 01:42:34 ID:C/esqx7Q
そこまでこのスレもレベルも落ちたか……


122 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 02:00:30 ID:ZqvCsu4P
↑日本語が・・・

123 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 02:02:48 ID:C/esqx7Q
>>122
ただのタイプミスに食いつくなよガキ

124 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 02:13:48 ID:OZIKR93V
>>120
ちょっといいですか?一言……一言だけ言わせて下さい! ありがとうございます! オセーヨ

125 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 02:22:24 ID:ZqvCsu4P
>>123
批判するならどこがどうレベル低いのかを説明するとかさ、
自分がもっと面白い叙述を書いて見せるとかさ、
そういうことはしないの?
俺は面白いと思ったから面白いと書いたまで

126 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 02:34:37 ID:C/esqx7Q
>>125
だからお前はレベルが低いって言われるんだよ。

127 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 03:08:14 ID:OZIKR93V
↑日本語が・・・

タイプミスじゃないよね
この場合は「言われるんだよ」でなく、「言うんだよ」の方が、どちらかといえば適切かと

128 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 10:33:06 ID:uvYDqiVc
>>127
出身国を教えて下さい。
そのレベルの日本語力だからあのレベルの
作品でも面白いと感じたのでしょうね。


129 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 20:59:22 ID:OOhX05P9
ID:C/esqx7Qは完全に言い負かされてるな



130 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 20:59:50 ID:qTNn1k+t
「一体、どうすればいいんだ」
私は死体の隠し場所に頭を悩ませていた。
あと三十分もすれば人がここに来ることになっていた。
それまでにこの問題を解決しなければなるまい。

タンスやクローゼット?残念ながらそんなものは存在しない。
むしろ、そんなものがあるのならこの私が逃げ込みたい程だ。
だが、そんな事をすれば辛酸の思いを経て生み出した私のアリバイトリックが全て無駄になってしまう。
外に運び出す時間はない。けれども、死体を部屋から消し去ってしまわなければならない。

 ドンドン
扉が叩かれた。ビクリと肩を揺らし私は玄関を振り返る。
予想よりも早い。だが、彼女に限って言えばそれは決して珍しいことではなかった。
「私です。居ないんですかー」
彼女の明るくほがらかな声が、ヒステリー女の金切り声に変わることを私は知っている。
そして、地獄よりも苦しい追い込みを味あわされるのだ。
だが、それももう仕方ない。タイムリミットはとうに過ぎていた。
私は腹を括ると大声で叫んだ。


「原稿ならまだ出来てないぞ!」

131 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 21:02:11 ID:WTHC6Zq9
>>129
はあ? いまごろになって負け惜しみですか。笑えるね。



132 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 21:04:54 ID:2N0Iy8sV
>>130
うん、これはかなり出来が良いと思う。オリジナルなの?
時々すぐれた作品があって、それをほめると、「それは他からのパクリだ、コピペだ」
とか言われることがあるから。


133 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 21:10:00 ID:CyVDeLhj
>>130のネタ自体は既存の枯れたものだが、コピペではないという意味ではオリジナル
アリだな!

>>120=>>19=>>23-27はなしだな
叙述ですらないものを「面白い!」とか言ってあまつさえ負け惜しみ
アメリカンジョークスレに行け

134 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 22:04:02 ID:OOhX05P9
>>131
負け惜しみはお前だろ?
お前、レベル低いしか言ってねーじゃん
学校いけ

135 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 22:26:43 ID:CyVDeLhj
叙述ですらないものを自演で絶賛するとか恥を知れよ

136 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 22:31:46 ID:2N0Iy8sV
>>134
130みたいなのが出てきたら恥ずかしくて
ここに来られないだろ。


137 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 22:48:51 ID:OOhX05P9
>>136
本当、二度とこのスレに出てくるな、だよな

138 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 22:54:59 ID:ZU2LnM+U
>>137
オマイも出てくるなよ・・・w



139 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 22:59:11 ID:DXP0pH8a
>>138
オマイも出てくるなよ・・・w



140 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 22:59:59 ID:ZU2LnM+U
>>139
はいw

141 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 23:56:36 ID:SouBZwRP
>>130
うまいじゃん
こういうのを読みたいね、山梨県人としては

142 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 00:21:37 ID:24TkPNEW
稀代の詐欺師がついに捕まった
これまで30人以上の男に結婚をちらつかせて、
手にした総額はなんと一億円以上!
しかし、ほとんどのお金を使い切っており、
ほとんど残っていない。被害者への弁済もままならないのだった。
女のポリシーは「騙される奴が悪い」だった。
手段は関係ない。要するに「騙された奴が悪い」と言うことだ。
女はこのポリシーを憚ることなく、裁判の中で堂々と言ってのけた。
さすがに裁判官も検察も驚いていた。
女には思惑があった。たとえ悪女と罵られようと人を殺したわけでも
ない。騙された男どもは嬉々として私に金を貢いだのだ!
裁判ではそこのところを巧みに話し、裁判官どもを黙らせるつもりだ。
そして、手にした金は使い切ったと言っているが、実は大半は隠してあるのだ。
数年間臭い飯を食べることは覚悟しているが、なにほんの何年かのことだ。
娑婆に出てくれば数千万の金があるし、生活には困らないだろう。

しかし、裁判ではなんと「死刑」の判決が下ったのだ。
「そんな馬鹿な!詐欺事案で死刑になるはずがない。刑法の第何条に
そんな馬鹿なことが書いてあるのだ!」
裁判長は厳かに言った。
「被告人、あんたは日本の刑法に騙されたんだよ」


143 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 01:32:00 ID:yTIYwT5K
>>142
ごめん、久々に130の良さに酔った後でこれはないわ……



144 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 02:16:26 ID:GozQ2DY8
>>135
恥を知れよwwwww

145 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 05:33:05 ID:/EFeubs4
>>142
叙述かこれ?
>>110といい叙述の意味が解ってないんじゃないか

146 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 09:08:03 ID:MKMJiQvH
>>19とか>>23が絶賛されるスレだし

147 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 09:34:20 ID:6t0Z7Gsk
>>130
「味あわされる」なんて書いちゃ駄目だよ

148 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 10:32:50 ID:POHNjknY
たしかに「味わわされる」が正しいかな。
でも、声に出してみると、けっこう不自然だったりする。
普段そう言う言い方ってあまりしないからかな。
手練れでもついつい間違えることはある。


149 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 10:36:11 ID:K/G5TKv0
ねえよアホ

150 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 10:57:04 ID:POHNjknY
ほう、君は自分が「手練れ」だと思っているわけだ。

151 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 11:56:24 ID:K/G5TKv0
↑こいつどうしようもないアホ

おおさまそおゆうことゆう?ぐらい普通にかくしいーまじちょうびみょおーとか言っとけよ、アホ

152 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 12:51:58 ID:POHNjknY
なんだ、まだ恥をさらしたいの?


153 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 13:33:18 ID:K/G5TKv0
手練れはそんな小学生レベルの間違いしません
自分が小学生以下だからって手練れを一緒にしないで下さいね

154 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 16:30:24 ID:+BVSsx0X
出版された小説でも「味あわされる」のまま校正されてないのをたまに見る

155 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 20:14:40 ID:lKrkeWka
>>23はともかく、>>19は確かに面白いと思った
アイディアも斬新だわ
>>110の落ちはこれまたすごい

156 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 22:29:59 ID:3zgHyDIc
>>19だけだな

157 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 23:12:03 ID:EBkosryS
19大人気
でもそれはわかる気がする

158 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 00:40:38 ID:ePhqyUec
叙述じゃないやつを評価しても意味ないとおもうんだけど。

159 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 01:02:21 ID:YWNmMwi3
>>158
叙述トリックとは文章上の仕掛けによって読者のミスリードを誘う手法。読者の先入観を利用し、誤った解釈を与えることで、読後の衝撃をもたらすテクニックのこと。

細かいことは考えないで、これでいいんじゃないのかな?
コンテストの審査じゃないし

160 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 01:53:29 ID:0SxYl52X
そもそも面白いかどうかは主観の問題なのに、「面白い」と言ったら
赤の他人がわざわざ出てきて批判しだすんだからな
面白いスレだよ、まったく!

161 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 11:04:30 ID:fODt9hRr
すっけれどもまんであてこともねげなスレんがーね。
だどもそ、おもしっけそ、んーな書いてくがんに…まーずめごいて。
ほかんしょ見てるとめじょげんことむっつら書いてあるがもいるっけにこーいがはホッとすら。
いーこておめさがたまっとやらっしゃい!
要するに読書の衝撃がカギだね。

162 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 11:09:21 ID:fODt9hRr
いっけねー!
×読書
○読後



163 :名無しのオプ:2010/02/07(日) 04:38:09 ID:OrFWNNh6
まだ9時前か……。
久しぶりに楽な仕事だったな、おかげでいつもより早く片付いた。少し時間もあるし、趣味の陶器屋に行ってみるか。

ん?なんだこの変な色!こんなので金を取ろうってのか!けしからん!けしからんなー。でも形は好きなんだなー。
まわりを見渡したが誰もいなかったので人目に付かないようそれをコッソリ自分のポケットに……。
セキュリティーはどうなってんだ?けしからんなー。
「ちょっと!」
「わっ!驚いた!」(なんだ、いたのかよ!)
「ちょっといいですか?」
「え、ええっ?な、なんですか?」(気付かれたか!)
「あなた……とったとこ見ましたよ!」
「と、とったとこ!?」(バ、バレてる!アレを見てたのか!)
「はい、この目ではっきり!」
「そ、そう……なの?」(まずいな〜)
「ええ!はっきりと!」
「あのーここで見たこと……、ナイショにしてもらえませんか?」(お願いだ!知られるとまずいんだ!)
「なんでですかー?でもさっきの試合、あのホームラン性の当たりをよくとりましたね、超ファインプレーです。おかげで勝つ事が出来たし、ファンとして嬉しいです!ほんと息詰まる投手戦でしたね。
それにしても……さっき球場で見た後に、このお店でまたお見かけするなんて凄い偶然!陶器が御趣味なんですか?……あっ!そういえばこのお店の名前あなたと同じ……!」
「バレてしまいましたか、世間には内緒にしてましたが野球選手のかたわら趣味で陶器屋を経営してまして……。でも私がいないと売り物にならないものまで陳列してしまうんですよ。
みっともないからナイショにしてね♪」

164 :名無しのオプ:2010/02/07(日) 08:11:52 ID:1+WYf/+/
開業ネタなら
改行してくれ

165 :名無しのオプ:2010/02/07(日) 09:38:46 ID:vd3viGOH
>>163
面白い
意外性もあったよ

166 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 18:54:41 ID:7OPUqPQ7
「2chが選ぶこのミステリーがすごい!2010」の投票を受け付けています。
締切まで後一週間となりました。あなたの投票をお待ちしています。

2chが選ぶこのミステリーがすごい!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/446-

【以下のルールを守ってください】
・投票スレの>>1-3は無視してください。
・対象は奥付表記で2008年11月〜2009年10月の期間内に発行された広義のミステリー作品。
・6作品以内で順位をつけて投票すること。
・必ずしも6作挙げる必要はなく、1作でも投票可とするが、上記のように順位はつけること。
・1位=10点、2位=9点〜6位=5点で集計。
・国内作品と海外作品は別々に投票する。
・一行以上の総評必須(ネタバレ禁止)
・宝島社の作品は対象内
・投票期間は12月10日〜2月15日まで(延長しました)

今年のこのミス、本ミスなどのランキングです。参考にしてください。
国内編 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/447-450
海外編 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/451-455

167 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 12:41:24 ID:AchTQkNv
あの頃のオレは若かった。まわりの反対を押し切って自分のやりたいようにやっていた。

そういえば、今日はあの事件のあった日だ。
世間一般の奴らとは違う意味で印象深く心に刻まれているあの日。
毎年この日が来るとオレはしみじみとあの事件を思い起こす。
場所はシカゴ。抗争を繰り広げていたバッグズ・モラン一家のヒットマン7人が
ノースクラーク・ストリート2122の倉庫に集まり、盗品のウイスキーを運ぶトラックの到着を待っていたその時……、事件は起きたんだ。
突然、シカゴ警察が使用していたのと同型の黒いキャデラックが一台やって来た!
警察が来たと思った彼等はその警官に言われるがままガレージの壁際にならんだ。
だが実はその警官は犯人が扮装していたのだ。
彼等は全員マシンガンで射殺され、裏で糸を引いていたアル・カポネはこの事件を機に暗黒街の帝王としての地位を揺るぎなきものとした。

毎年この日が来ると真っ先にこの事件……聖バレンタインデーの虐殺が頭に浮かぶ。
あの頃オレは若かった。3年前の中学の頃、周りがくだらないからやめろと止めるのも聞かず禁酒法時代のマフィア話にハマった。そんなオレに、あの子はチョコレートをくれるだろうか?

168 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 13:03:18 ID:MdLMYRml
>>167
ごめんね。とにかく全然おもしろくない。

169 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 14:53:58 ID:AchTQkNv
そうか……(´・ω・`)ショボーン

170 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 16:30:11 ID:fLd5QkXu
そうかな。ネタとしては全然悪くはないと思うけど?
もう少し寝かせてオチの切れ味がよくなるまで
何度か推敲すれば更に良くなったと思う。


171 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 22:45:08 ID:AchTQkNv
>>168 >>170
ありがとう!

172 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 00:29:05 ID:M+hZpCiX
俺の感想

アルカポネの話がウンチクとしておもしろすぎた
トリック(オチ)がどうでも良くなった感じ
表現が尻すぼんじゃったというか
落差に驚けるように書いてあればよかったかも

乙一の「途中まで感動系」叙述話と同種の読後感

173 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 02:40:17 ID:fzKMRGR7
作者本人の自演は見飽きたんだが。

そんなレベルと比べても足元にも及ばない。


174 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 04:50:10 ID:nSM2MA0U
自分が好きな人のマネして何が悪い?
確かに目標とするのはその人だよ。
でもネタは、そのまんまをコピーして同じようにはやってるわけじゃないし
ただマネするだけじゃなく、特徴となる部分をあえてオーバーに表現したりすることで、少しでも面白くなるよう自分なりに工夫してるし。
それが、時として思わぬ事態につながったりする。
故山田康夫さんに代わり、ルパン三世の声優に抜擢してくれてありがとう!わたくし栗田貫一、精一杯がんばります!

175 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 04:55:49 ID:SRE7a0te
>>174
面白いね
>>173
自演じゃないですよ。自演とはこういう事ですよ。

176 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 06:57:26 ID:oea59Fhl
「そんなレベルと比べても足元にも及ばない」

文豪山田悠介の文体を模倣されているのですね。流石です。

177 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 16:46:39 ID:yl/KmhTD
>>174
伏線が足りなくて若干アンフェアに思えるかな

178 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 20:01:59 ID:nSM2MA0U
>>175>>177
思い付いた時、すぐにかかなきゃ意味がない!と思って書いたのでアンフェアとか考えてませんでした。
ご感想をどうもありがとう。

179 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 20:03:33 ID:sUfLGfjr
>>174
わりと好きかもw


180 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 20:28:11 ID:nSM2MA0U
>>179
ほんとですか!
あまりほめるられると自演だと思われてしまうなー!まいったなー、まいった。

181 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 23:59:11 ID:SRE7a0te
>>172
感想どうも。褒めすぎです、同種の読後感なんてとんでもない
釣りかと思った

182 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 06:20:25 ID:ZHg7djCL
全国大会の決勝戦、オレはゴールを目指してドリブルしていた。
現在同点、残り時間はあとわずか…、この攻撃がラストチャンス。
そんなことを考えながら上手くパスをつなぎボールをキーパーの待ち構えているゴール近くまで運ぶことに成功した。
あとはこのシュートが決まれば勝てる!。
オレはディフェンスをかわし、慎重に狙いを定めてシュートを放った……が!リキんでしまいボールはきわどい所へいってしまった!どうか?
ああ…取りやがった…あいつ!上手くキャッチしてくれる!まったくあっぱれなやつだ、あとでほめてやらないと。

試合は終了した。

こうしてオレ達小学校のチームは、めでたく日本一となった………ポートボールの。

183 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 13:23:10 ID:p3w3rAW3
>>182
うん、まあ素材や着眼点は悪くないと思う。

「上手くキャッチしてくれる」が、いかにも失敗であったという
ことをもっと印象づけないと、その後のインパクトが弱まって
しまうな。それさえ改善すれば、もっと切れが増すと思う。

ところで、ポートボールの全国大会なんてあるのかな?


184 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 22:44:44 ID:ZHg7djCL
>>183
ありがとうございます。
うろ覚えの知識でかいたので、全国大会は…わかりません
ちゃんと考証しないとダメですよね

185 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 12:49:00 ID:y4C3+rBH
全国大会は一応調べておくべきとは思うけれど、
仮になかったとしても、
激しく違和感を覚えるほどじゃないから問題ないんじゃないかな。

186 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 13:42:56 ID:O8XxEQnA
それはたいした問題ではないね。
ただ、サッカーと勘違いさせるのが目的だから、
そこの部分をもうちょっとブラッシュアップすると良いかな。

たいした出来ではないけれど、スレのレベルが落ちているから
平均点以上はあげられるかな。


187 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 19:34:44 ID:Nf5Okxow
私はクジラが好きだ。いや、愛しているといっても過言ではない。
なめらかな肌に優しい丸みを帯びたフォルム、穏やかな気性に高い知性を持ち合わせた頭脳。
そしてなによりつぶらで純粋なその目が好きだった。
休日は家族で揃ってホエールウォッチングに出かけるほどだ。

だが、この世にはそんな愛らしい動物を殺し、食べるようなやつがいるという。
同じ高度な知能を持つ哺乳類だというのにである。
不運にも私はちょうどホエールウォッチングの際、その光景を目撃してしまった。
眩暈がし、吐き気を催した。トラウマになろうというものだ。
それからというもの私は自前の船で沖へ繰り出すことが日課となっていった。
無論、妻と子供の次に可愛いクジラを守るためである。

そんなある日、相変わらず沖に出ていた私の船の正面に大型船の影が見えた。
正面の船と私の船の距離はぐんぐんと縮まっていく。
だが、私は今更ひるんだりはしなかった。
愛するクジラ達を守るためなら、あのクソ野郎どもが死のうがどうでもいい。
私は愛用のモリを握りなおした。


「そこの船舶、止まれ!これ以上無駄にシャチを殺すんじゃない!」

188 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 19:45:58 ID:roPbS+aa
>>187
なにが言いたかったんだろう・・・・・


189 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 20:02:26 ID:Nf5Okxow
>>188
シャチはキラーホエールっていってクジラを食べちゃうんですよ。

190 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 20:15:04 ID:A411R//F


191 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 20:20:26 ID:qVEFXuVO
「私」が、鯨を殺すシャチを無駄に殺してたところを警告される
ってことでしょ?

192 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 20:21:53 ID:6ta+WPvH
>>187
最後のセリフ、こっちから言ったのかと誤認しちゃった。

193 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 21:03:00 ID:ZISL5NAZ
>>187
これは結構面白いな
鯨が好き好き言っといて、結局愛用のモリで捕鯨して食っちゃうのかよw

ドラえもんにこういうのあったよね
「猫?大好き。あんなうまいものはない」ってネタw


194 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 22:15:22 ID:Nf5Okxow
>>193
違うよ。全然違うよ。
まあでもシャチだって正確に言うならハクジラの仲間なんだからちょっとおかしいんだけどね。

195 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 23:18:31 ID:4sQ+G8Jv
研究が、三度の飯より好きだったある学者。
本に金を使いすぎて、いつも極貧の生活を強いられていた。

ある日、彼の友人が昼食でも一緒にいかが、と勧めると、
彼は答えた。
「ありがとう。すごく食べたいんだけど研究の方が大切なんだよ。……明日撮影予定なんだ……私自身を実験台にレントゲン撮影する」

196 :名無しのオプ:2010/02/13(土) 18:44:12 ID:dU868fK5
>>195
こっちの続きか
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1262039251/73-76

197 :名無しのオプ:2010/02/13(土) 19:01:54 ID:a0aUTAOS
意味が変わってる上に何が叙述なのか理解できない

198 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 01:43:43 ID:Z7Gyq7oa
公務員が市営住宅の家賃を長期間滞納してるケースが本当に許せない
これは3重に納得いかない
@市営住宅は本来低所得者や生活困窮者に提供するべきものであり、
 安定した収入と手厚い身分保障がされた公務員が入居する事自体がおかしい
A民間のアパートに比べて明らかに廉価であるにも拘らず、その廉価な家賃すら
 長期間滞納している事はまったく理解しがたい行為である。
Bこれだけ反社会的、反公共的な行為であるにも拘らず、実名報道はもちろんのこと、
 滞納の事実さえあまり報道されることもなかった
 (最近になってようやく少しは報道されるようになったが)

この事実を知れば、滞納者以外のほぼすべての国民が怒りを覚えるだろう


199 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 02:47:44 ID:/HQopYuH
「君!もう中学生だろ、この時をずっと待ってたんだ、ほらこれやる!」
「何かな〜?今日は2月14日だからチョコレートかな〜?でも男の人からチョコなわけ〜・・・やっぱりチョコか〜、いや、うれしいよ〜」
「そのチョコレートよく見てみ、ホワイトチョコで字が書いてあるから。」
「えっ?・・・あっほんとだ!『誕生日おめでとう』って書いてある〜!僕の誕生日が2月14日だって知ってくれてる人いたんだ!タメになったよ〜!」
「昔から大ファンなんです!これからもダンボールに大爆笑のイラストを描いて下さい!♪ハッピバースデーディア・・・もう中学生ーーーハッピバースデートゥーユー♪」
「お笑い芸人も良いことあるな〜、タメになるね〜!」

200 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 03:41:23 ID:/HQopYuH
とかじゃなくて、もっとちゃんとしたのを書いてね♪

201 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 04:48:11 ID:4R68kag7
>>198

ラスト1行が叙述トリックの肝なんだな!
そうだな!頼む、そうだと言ってくれ!



202 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 20:36:43 ID:SqXSbwI4
「2chが選ぶこのミステリーがすごい!2010」の投票を受け付けています。
いよいよ明日が締切です。あなたの投票をお待ちしています。

2chが選ぶこのミステリーがすごい!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/446-

【以下のルールを守ってください】
・投票スレの>>1-3は無視してください。
・対象は奥付表記で2008年11月〜2009年10月の期間内に発行された広義のミステリー作品。
・6作品以内で順位をつけて投票すること。
・必ずしも6作挙げる必要はなく、1作でも投票可とするが、上記のように順位はつけること。
・1位=10点、2位=9点〜6位=5点で集計。
・国内作品と海外作品は別々に投票する。
・一行以上の総評必須(ネタバレ禁止)
・宝島社の作品は対象内
・投票期間は12月10日〜2月15日まで(延長しました)

今年のこのミス、本ミスなどのランキングです。参考にしてください。
国内編 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/447-450
海外編 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/451-455

203 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 17:07:36 ID:tNaXEB6y
「意味がわかると怖い話」より

「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。
どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」
確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。 「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」 。
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」
俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」
女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。
「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」
「あなた…愛してるわ」
女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。
「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」
女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。 。
「そうか…、俺も愛してるよ」
こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。
「じゃ、行くか」
「ええ」
俺は、足下の台を蹴った。

204 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 17:48:10 ID:GXPbQRRq
>>203
「面白くない叙述トリックでないものを考えてない」スレに貼ってくれ

205 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 18:18:02 ID:tNaXEB6y
え?何故?
これりっぱな叙述だろ

君の言う叙述ってどんなの

206 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 18:23:47 ID:3mrE0QXd
いや、っていうかさ…

まず、このスレは他所で見つけた叙述モノを貼る所じゃないし
>>203は多分このスレ産だし

207 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 18:41:40 ID:dnBHa4Zy
>>204
コメントが違うだろ。
このスレの中では最高傑作に属するそれを持ってきたんだから。



208 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 19:53:09 ID:KmPc6aL9
>>205
コピペはコピペスレへ
つーか初出はここだし
釣りなら他所で

209 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 09:13:44 ID:2IqQq75y
「真実はいつもひとつ!!」






妹「ママー。クッキーもっとちょうだい」
母「真実ちゃんはまだ小さいから…。夕ご飯が食べられなくなっちゃうわよ。また明日あげるわね」
妹「え〜。お兄ちゃんだけ、おやつ二つなんてズルい! 真実はいつもひとつ!!」
兄「もぐもぐ」

210 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 10:39:11 ID:bxItx/gY
2行目で真実が人の名前だと明かさないで、それは最後にした方がいいと思います。

211 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 17:21:58 ID:H7ZZA+ie
正義はいつもひとつ!!

212 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 17:31:27 ID:ZK7wq8kR
孫さん降臨ですか?


213 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 00:14:14 ID:KaHHVhZu
「じゃああなた、えっと、先ほど練習しましたね。ジョージだったかしら?日本語は話せますよね。じゃあ数字を1から順に言ってみましょうか」
「…アー…ハイ、センセイ。エット……イチ、ニ、……ヨン…」
「ジョージ!2の次は本当に4ですか?」
「…ハイ、…ゴメンナサイ…ナンダカスコシ…ボーットシテテ」
「ジョージ!叩きますよ!」
ポカリ!
「アウチ!」
「じゃあもう一度1から順に数字を言ってみましょうか」
「イチ、ニ、サン、ヨン、センセイ!ナンダカスッキリシマシタ!」
「皆さん!このようにかかり易い人ばかりではないので実演する際には注意して下さいね!
……あれっ?催眠がとけてない!?ジョージ(譲二)あなた日本人ですよ!」

214 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 00:56:15 ID:O2/dfRhw
>>203の意味がもうひとつわからん
誰か説明してくれ

説明はいつもひとつ!!

215 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 02:39:47 ID:1vFUvUIn
ときあき?

216 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 02:43:14 ID:brkDiLej
>>214
それ、このスレでは有名な作品なんだけどな。

早い話が、

○健在のおじいちゃん、おばあちゃんの家に訪ねていく ── ミスリード

○既に死んでいる祖父母の元へ行こうと、一家心中する ── 真相

足元の台を蹴るというのは、首を吊ろうとして台の上に立っているので、
それを蹴飛ばして自殺を実行するということ。


あ、おれ釣られたかな?


217 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 12:33:02 ID:5Ct4xWB/
この服装、今となってはちょっと地味かな?かなり変な格好だし、誰も理解してくれないだろうな。
でも彼をリスペクトしてるからこの姿でいいんだ。まあわかる奴はいないだろうけど…。

「あっ!その服装!おまえなんだよ!その時代遅れの格好!ジミ!………ヘン!……………ドリックス!じゃねー?もしかして?」
「!!……まさかわかってくれる奴がいるとは!!」



218 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 21:34:06 ID:4ozxWq8J
>>216
説明サンクス
よくできた作品だよね

219 :名無しのオプ:2010/02/18(木) 18:20:06 ID:7/3thRUI
意味がわかると気が滅入るね

220 :名無しのオプ:2010/02/19(金) 14:23:35 ID:qdcQYsAU
俺なんかそんな叙述トリック、読んだ後でわかったぜ。

221 :名無しのオプ:2010/02/19(金) 14:58:17 ID:AzI8ixUw
読む前から分かる人はまずいないが。


222 :名無しのオプ:2010/02/19(金) 16:40:55 ID:NrYhSl7k
読む前からわかる人もいるじゃないか

223 :名無しのオプ:2010/02/19(金) 23:45:02 ID:Zi0fk/1s
1行も読まずに分かる人はいない。


224 :名無しのオプ:2010/02/20(土) 01:13:09 ID:mwOzGe11
「おまえのそれいいな、auだな。そういえば規制解除された?」
「いや、まだだ。でもおまえもまだだろ?同じ機種の色違いだしな。おまえのシル……agのドコモと……。」

225 :名無しのオプ:2010/02/20(土) 08:22:15 ID:lMBFuTYP
銀色をag色と言う女子なんていません!

226 :名無しのオプ:2010/02/20(土) 10:33:18 ID:tDXIftC8
古いが、レーザーラモンは水銀ですか?


227 :名無しのオプ:2010/02/20(土) 14:49:18 ID:0FWOZf6o
>>223

一人いるじゃないか

228 :名無しのオプ:2010/02/21(日) 12:46:14 ID:LI65JhI9
>>
auは金でagは銀か
なんで女子?
レイザーラモンはagじゃないHGだw
作者は読まなくてもわかるね

229 :名無しのオプ:2010/02/21(日) 18:35:42 ID:ECyINXiV
もう電車が来てしまう。だが勇気が出ない。だだ前に進めばいいだけなのに。

私はプラットホームの縁に立ち、逡巡していた。

なぜこんなことをしようと思ったのか?普通にしてればよかったのに。

もう時間がない!電車がきてしまう、早く決断しないと!
その時、アナウンスが流れた。
考える時間は終了だ。
ふと・・・風を感じた瞬間、恐怖感が消え去った。私はそのまま前に進み・・・意を決して飛び込んだ。



着水してすぐ、私は更衣室に急いだ・・・電車に乗り遅れないように。閉館のアナウンスも流れている。




既出ネタかなぁ

230 :名無しのオプ:2010/02/23(火) 09:13:55 ID:BOkiHYrP
マグロのフォームをイメージしながら私は踏み切りの前に立った。

いつも悪いタイムに、今回こそはと思ってしまう。
スタートに備え、私は頭をかがめた。緊張で自然と体も強張って来る。
鳴り響く警笛音にあわせ私は思いっきり地を蹴った。
そして二本のラインの真ん中に頭から突っ込む。

直後、私の上を電車が通過した。



既出ネタかなぁ

231 :名無しのオプ:2010/02/23(火) 10:44:09 ID:KomK5vns
ちょっとおもしろかった。

232 :名無しのオプ:2010/02/23(火) 19:20:04 ID:D3CGO3Y8
店員がラーメンをテーブルに運んできた。ラーメンに突っ込んでいる親指が
客の目にとまる。
「おい、おい。どんぶりに親指を突っ込んでどういうつもりだ?」

「親指の調子が悪くて・・・、医者に言わせると温かくしとかなきゃ
だめらしいです」

「じゃ、自分のケツにでも突っ込んでろ!」

「ええ。ラーメンが出来上がるまで、そうしてました」

233 :名無しのオプ:2010/02/23(火) 20:36:52 ID:WWHasFs9
>>232
面白きゃいいってもんじゃないです!!

234 :名無しのオプ:2010/02/23(火) 20:37:00 ID:Yw1lRxWw
赤味噌ラーメンか

って、叙述じゃねーよ!



235 :名無しのオプ:2010/02/23(火) 21:20:41 ID:BboBGbUU
コピペじゃん

236 :名無しのオプ:2010/02/23(火) 22:28:12 ID:BOkiHYrP
いや、俺もこの前まで霊感なんてもの全く信じててなかったんだけどさあ。
つい先日、とある有名な心霊スポットを友人の運転する車の助手席に乗って通り過ぎようとしたんだよ。
時間は午前2時を回ってたかなぁ。
ちょうど昔、大事故の起こった古びたトンネルの入り口に差し掛かったころだと思う。

突然、背後の後部座席でクスクスって笑い声が聞こえたんだよ。
ドキリとしたね。
恐る恐る後ろを振り返ると、見知らぬガキがニヤニヤ笑いながらこっちをじっと見て座ってるんだよ。
そのちょっと目尻の落ち込んだ双眸の視線は俺の姿をずっと捕らえ、離そうとしない。
「ねえ、お兄さん…。どこから来たの?」
「お前…一体、おい!おい!」
慌てて俺は運転席を振り返ったが俺の友人は振り向き、『はぁ?お前何いってんの?』て顔しやがる。
冗談じゃねーぞ!聞こえねーのかよ!お前には!

俺は再びガキを振り返る。俺の目の錯覚なんかじゃなく後部座席には相変わらずガキが座っている。
振り返る俺に合わせるようにニコリと笑いやがった。
ああ、そうか!ようやく俺も合点がいく。
そうして、俺の胸の鼓動は頂点へと達した。ようやく俺の姿に気付く人間に出会えたのだから。

237 :名無しのオプ:2010/02/24(水) 01:33:37 ID:28H//3Dq
>>236
細かい事をいい出すときりがないし、
ちゃんと面白い叙述トリックになっていると思いますよ。

238 :名無しのオプ:2010/02/24(水) 01:54:16 ID:4yZfCU8J
>>228
>>228
> レイザーラモンはagじゃないHGだw

だから「水銀」かって書いてあるんじゃない? バカですか?


239 :名無しのオプ:2010/02/24(水) 01:56:25 ID:ZApGWKwN
結局>>62の大作はどうなったんだろうか?
HPか、2、3レス使ってもいいから発表してくれ。

240 :名無しのオプ:2010/02/24(水) 18:09:31 ID:ZPWKd4a9
>>229
少し面白い。既出かどうかは知らない。

>>230
ごめん、こっちは意味が分からなかった。


241 :川´・ω・`川 新潟省ぬん ◆OkomelOnpY :2010/02/25(木) 19:07:47 ID:lqj9A37F
ちょっと真面目な話なのだけれど、最近、嫁がアナルセックスに興味を持ちだしてね

まあ、漏れも嫌いな方ではないので、ネットで色々調べてローションやら何やら道具を揃えたわけさ

まずは浣腸をして肛門や腸内を奇麗に洗浄する、次にローションで丁寧にマッサージしてあげるんだ
そして、挿入するんだけれど、まあ、その後は夢のようだったね、嫁も大満足のご様子だったよ

ただ一つ問題があるとすれば、未だに漏れの肛門がヒリヒリするってことくらいかな

242 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 11:32:21 ID:kk1vIX4O
残念ながら掘られるのは別に珍しくないです

243 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 11:51:54 ID:PFoEASVR
えっ、マジっすか!?自分は一回も経験ないです。掘られるのが珍しくない……いや人それぞれですからね わかりますよ。

244 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 11:55:24 ID:kk1vIX4O
よく考えることだ

245 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 13:51:13 ID:PFoEASVR
(´・ω・`)アリャマ

246 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 14:51:12 ID:jv87ydm+
昔から掘れた腫れたって言うしね

247 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 14:56:30 ID:MTbyG7Io
>>246
誰がうまいことを言えと……


248 :名無しのオプ:2010/03/02(火) 22:36:31 ID:lIlLVxvp
「ごめんな。じいちゃん、お前にひとつ嘘ついてた。
じいちゃんはな、前の戦争のときからずっと右翼だったんだ」
「おじいちゃんの嘘つき! ピッチャーだったって言ったじゃない」

249 :名無しのオプ:2010/03/03(水) 02:40:56 ID:74If/FwA
岡留安則を思い出したわ

250 :名無しのオプ:2010/03/03(水) 15:02:25 ID:+AfymsaQ
トム「あれは何ていう遊びだい?」
太郎「あれは鬼ごっこだよ、ほらああやって追っかけていってタッチしたら鬼が交代するのさ」
トム「ふむふむ、大体分かったよ。僕もやってみたいけど、ただし鬼になるのは勘弁して欲しいね」
太郎「そうだね、鬼は疲れるしね」

トム「みんなで寄ってたかって弱い一人を翻弄して、手を叩いてあざ笑う、彼らの様な鬼には僕はなりたくないな」
太郎「…(´・ェ・`) 」

251 :名無しのオプ:2010/03/03(水) 21:41:09 ID:NHXiKWE8
>>249
もうちょっと誰でも知ってる奴を思い出せよ

252 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 07:50:41 ID:WvhT18oP
K君は今日もパソコンに向かって遊んでいた
「ヒャッハー!落ちろッ!落ちろッ!」
キーを連打するたびに落ちていく敵が痛快だ。
その日、F5戦闘機が墜落し3人が死亡した。

253 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 14:29:57 ID:9Hs87DXV
>>229意味がわからない…
説明よろ。

254 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 14:33:41 ID:cuf1FF1W
>>253
229本人じゃないが……。

229より230の方が俺はわからない。

229は、「プラットフォーム」というのは高飛び込みの飛び込み台のことだろ。
電車が来る駅とはずっと離れている。

230が分かるなら教えてくれ。


255 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 14:42:51 ID:9Hs87DXV
>>254ありがとう。やっぱりそんな単純な話だったのか。何か他に意味があるのかと思った。
>>230も単純に、水泳の飛び込みと思わせて電車の飛び込みだったって事じゃないの?
死体の事をマグロって言うし。

256 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 19:04:02 ID:0ZTbSJ1H
>死体の事をマグロって言うし

知らんわ。んなことw

257 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 19:41:01 ID:XE0pfJql
>>250
高田が好みそうなネタだな

258 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 20:48:50 ID:1B17iWAd
256
結構ふつうに言うべ

259 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 21:14:14 ID:0ZTbSJ1H
>>258
東北のドイナカだけだろw

260 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 21:45:55 ID:3wC9bRoQ
地方の問題じゃなくて、警察とか鉄道関係者の業界用語だな>マグロ
小説とかサスペンスドラマで何度か聞いたことがある

261 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 22:02:20 ID:+BwBcXgJ
マグロって死体のことを指す場合もあるし、不感症の女性を指すこともある

262 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 23:13:49 ID:n17pHQAZ
クリスマスも過ぎた師走の日、その朝は雲ひとつ無く青空が広がっていた。
ただ外はとても寒く、雪が深く積もり、しんと静まり返っていた。
朝食に肉をフライパンで焼いてステーキにして食べた。
冷蔵庫には食べきらない程の大量の肉が入っているため当分の間は毎日肉を食って過ごす事になりそうだった。
夜、母親が突然わめき出した。私の顔を見て狂ったように喚いているが、何を言っているのかさっぱり解らなかった。
おそらく私の母親は気が狂っているのだろう。
コンビニで弁当を買ってきたのか一人で食べている。私の分は無く、腹が減った私は冷蔵庫を
漁ってみたが諦め駅まで出かけ、ファーストフード店で夕食を済ませる事にした。
私は大掃除がまだ残っていた事を思い出した。
家に帰る途中、雪がちらつき始めていた。

私は呟いた「初雪か・・・」

263 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 00:40:25 ID:24GadL5z
>>262
何が言いたいのか全然分かりませぬ。


264 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 01:14:19 ID:15gjeXVc
>>262
狂っているのは「私」なのではないだろうか。
冷蔵庫の中身が誰かはわからんが。

265 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 01:27:47 ID:ruE8TzUk
冷蔵庫の中に肉がいっぱいで(人肉なのだろう)、当分は肉ばかり食べるようなことを言っていながら、あとの文章では「冷蔵庫を漁ってみたが諦め(何を諦めたのか目的語なし)」て、ファーストフード店に夕食に出掛けている
小説を書きなれていないね

266 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 02:19:24 ID:JaACZXv3
雪の描写の事もあるし、狂人の思考回路はわからないって事で、オレ的にはアリですよ。
でも違ってたらごめん>>262


267 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 02:47:17 ID:VHjAoles
ステーキって日本では一般的に牛肉だよね

268 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 08:40:56 ID:WqkUkGyt
>>262はカットバックだと思ったが違うか

269 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 10:28:35 ID:xqWxzBck
「恐怖の葬儀屋」

親戚のおじいちゃんが亡くなった時の話です。
大往生で安らかな最期だったのですがその後の葬儀で問題が持ち上がりました。
当時、リストラ、廃業、倒産など様々な事情で家計が苦しかった私たちに、
葬儀屋がふっかけてくる金額は目の玉が飛び出すほどの高額でした。

そんな中である小さな葬儀屋が提示した額は驚くほどの安値でした。
しかしその葬儀屋はことに黒い噂が絶えず、あそこに頼むと何か「良くないこと」が起きる、
と忠告してくる人もいました。
私たちは迷いました。
他の葬儀屋も高額ですが、借りるなり、無理して出せば出せない事も無かったのです。
その時誰かが言いました。
「大切なのは“悼む心”だよ。華美に飾り立てたって故人は喜ばないさ」
この言葉で決まりました。

やってきた葬儀屋は異様でした。
着古したボロボロの背広やってきて、ネクタイは血の様に赤い色でした。
無愛想でお悔やみ一つ述べません。
目の辺りに黒い隈が出来ていて、顔は青白く冷酷な感じでした。
蛇を思わせる陰鬱な目付きで一瞥すると「準備はいいですよ」とだけ述べました。
地獄からの使者、言葉は悪いですがこんな表現を私は思い出しました。
(続)

270 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 10:30:16 ID:xqWxzBck
続)

式場から焼き場まではすぐ近くで、途中は一直線の急な坂道でした。
なんでも山の上にあった密教の修行場を、そのまま焼き場として使っているものだそうです。
お棺を持って荒い息を吐きながら到着すると、花束を持ったお年寄りが一人待っていました。
おじいちゃんの古い知り合いで、事情で間に合わずタクシーを飛ばしてやってきたとの事でした。
最後に一目会わせてほしいとの願いにわれわれは一も二も無く了承しました。

お棺の蓋を開けた瞬間、驚愕でわれわれは卒倒しそうになりました。
無いのです。
一直線で寄り道せず、始終付きっ切りだったというのに無いのです。亡骸が空気の様に消失して……

あり得ない…… 狂ってる、何かが狂っている……
あまりの恐怖に全身が戦慄し、皆が絶叫しました。
「な……なぜだ! 一体何が起きたというのだ!!」
その瞬間、葬儀屋がぞっとするような笑い声をあげたのです。悪魔の様な笑みでした。



振り返ると、手抜き仕事で抜けた底と一緒に、おじいちゃんが坂道をゴロゴロと転がって行ってました。

271 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 12:12:33 ID:ANDtvXWj
最初の葬儀屋を選ぶくだりいらんのじゃ?

272 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 13:19:51 ID:E82kqvFy
>>269
>>270

まあ、叙述と言うより小咄かな。
でも、そこそこ面白かったよ。
オカルト落ちを想像させておいて、
この落ちは笑える。


273 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 19:40:38 ID:VHjAoles
良くない事ってそっち!?

274 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 01:50:24 ID:di0McG/8
くだらねえw

275 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 02:04:20 ID:dfwu2obm
まあまあ面白いけど
叙述では無いと思うのよ

276 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 02:39:35 ID:cQXeY0u/
オチが分かると怖い話スレからばんばん持ってくる奴は荒らしだろ……
叙述が何であるか誤解しているとしても「考えた」スレに貼るのはおかしい


277 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 03:07:53 ID:qxr6OprF
>>276
すみません。オチが分かると怖い話スレからばんばん持ってきたのってどれどれですか?

278 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 03:39:35 ID:HYxGV62Z
今日こそ目覚めませんように

毎朝そう願ってこのボロアパートで眠る。
この祈りももはや日課になってしまった。

しかし、今日もまた目覚めてしまう。
毎日がこれの繰り返しだ。

何も食べる気はしない。もう三日も何も食べていない。

いっそこのまま死んでしまいたいが、いつもいざとなると生ゴミを漁ってでも食い繋いでいる自分がいる。

結局自分で命を断つ勇気が無いだけである。
もう何年にも渡ってこんな生活を送っていた。


しかしそんな私にもちっぽけな幸せがあった。

それは一年前に越して来た、ある三人家族だった。
仕事熱心の立派な父親、おしとやかで優しい母親、生意気だが明るい息子、そして飼い猫のポチ。

決して裕福ではないが仲のいい家族で部屋は笑い声が絶えなかった。

今日もみんな元気だ。
そんな様子を私は陰からこっそり見ているだけだったが、それだけでも楽しかった。そして羨ましかった。

私にはこんな生活は夢のまた夢であるし、なるべく人目につかないように生きてきた。
きっとこの家族も私を見れば避けてしまう。


279 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 03:44:52 ID:HYxGV62Z
続き

そしてこの日もまた沈黙の夜を過ごし朝を迎え日課の祈りを捧ぐ。
断食三日目ともなると次第にイライラして来る。

神様・・・
なぜ生かしておくのですか?私がこんなにも願っているというのに・・・
ずっと私は醜い姿を晒していかなければいけないのか
皆に忌み嫌われるためだけに生きるなんてもう真っ平なんだ!
堂々と日の光りを浴びて生きたいだけなのに

笑い声に包まれて暮らしているあの家族や飼い猫にまでも嫉妬を抱くなんて、もう正気の沙汰じゃない!

いっそもう殺して欲しい。叩き潰してくれたって構わない
早く解放されたい、この惨めな想いとこの暗い場所から・・・

だがそんな願いも希み薄か、と投げやりになった。
私の体は頑丈そのものであった。それに私は誰の目にもつくこともない。
一通り愚痴を吐き出し、諦めと共に眠りに就いた。

しかしその時は突然訪れた。
私が空腹に耐え切れず飯を探している所をあっけなく見つかってしまった。
遂に永遠の眠りに落ちる時が来たのだ。

とうとうこの時が来たのか。だがこの人なら本望だ
小さな幸せをありがとう

自分を殺しにかかる人間に感謝しながら私は死んでいった。
「次は、あなた達のような家族の一人として生まれ変わりたいな・・・」

その後、父親は思いっきり叩き潰した私をティッシュでくるみ、しかめっ面でゴミ袋に突っ込んだ

280 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 08:28:58 ID:qxr6OprF
>>269-270のどこが叙述トリックでないか詳しく教えて下さい。

>>276
すみません。オチが分かると怖い話スレからばんばん持ってきたのってどれどれですか?

>>278-279
自分は生ゴミのあたりで、もしかして…と思ったけど、
結構な数のミスリードが仕掛けてあってよく考えてありますね。
オチが分かっても面白い。

281 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 11:24:54 ID:pjzUXQuW
>>278-279
泣けた

282 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 13:24:38 ID:1tAOvVAE
>>278
>>279

主人公はゴキだったって落ち?
ゴキに人間のような意識があるように書いている
時点でアンフェア。自殺願望があるなんて人間
だけだしな。


283 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 13:48:52 ID:ND5D9lQ6
>>282
だよな、てか叙述の意味わかってない奴多過ぎ

284 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 14:16:09 ID:j4JaRmuQ
叙述トリックってなんだろう・・・こんな感じか?

叙述トリックである>>229,236
叙述トリックだけどコピペ>>203
叙述トリックではない>>209,213,217,232,241,250,269-270,278-279
良く分からない>>262

285 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 18:33:55 ID:ND5D9lQ6
>>262は冒頭で雪が深く積もってるのにラストで「初雪か」って言ってるから
時間軸誤認の叙述トリックじゃないか?
でもそうだとしても一行空けて無いからアンフェアだな。
叙述トリックで時間軸を変える(回想シーンや先に結末を見せる等)場合
必ず行を空けなければいけないという暗黙のルールがあるから。

286 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 18:35:28 ID:UUOiPTxZ
知らなかった

287 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 18:48:38 ID:bu1Y8O7v
>>285
いや、それまでのことは大晦日までで、
最後だけ1月1日だから、「今年初めての雪=初雪」と書いている
のか、と深読みしてしまった。


288 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 21:34:43 ID:NdDHBVS3
人によって叙述トリックの定義が違うねw
細かいこと言うとミステリにおけるトリックって、真相を見破れるだけの情報が、作中に盛り込まれていることが暗黙の了解なんだけどね。

>>287
わざわざ年末に設定したのはそのような意図があったからだと思うよ

289 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 22:32:17 ID:1Ilor1Cb
プチ創作系のスレッドはけなしあいになるんだよな……

290 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 22:35:37 ID:UUOiPTxZ
まあでも気付けていた筈なのに気がつかなかったってのと
気がつくわけねぇだろwってのは大分違うよねぇ

俺なんか簡単に騙されちゃうぐらい浅いから良いけど
慣れて読みまくった人騙すのって難しそう

291 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 22:52:23 ID:PFew2UsG
まだあったのwこの糞スレww
むかし自信作投稿して
褒めてくれた奴もいたがとんちんかんに批判されて
お礼言って批判無視したら自演呼ばわりされたんだよねwww

数行の叙述程度で必死になっちゃって、才能無いやつって嫌だな〜〜
叙述作るぐらい楽勝でしょwww


292 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 23:41:42 ID:N6uzcf/q
私を呼び出したのはお前か?
私はランプの精、お前の望みを三つ叶えてやろう。
ただし、願いを増やせ、死人を生き返らせろ、そして恋愛の成就だけは認められない。
時間はたっぷりある。好きなだけ悩むがいい。
…ほう、願い事は既に決まっていると。
一つ目は『私の望みを聞かせてくれ』か、まさか私の望みを尋ねられる日が来るとはな。
私の願いか、それは『自由になりたい』、であろうな。

一つ目の願いは叶えてやった、二つ目を言え。
…ふむ、『お前に、私の願いを叶えさせて欲しい』か。
一つ目の願いから薄々はそうではないかと思ったが、本当にこのような時が訪れるとは。
少し話をしていいだろうか? そうか、ありがたい。では話させてもらおう。
私は長い間人々の望みを叶えてきた。欲深い人間や無欲な人間の願いをな。
だが誰一人として私を思ってくれる者は居なかった。
欲深い人間は己の幸せと他人の不幸を願い、無欲な人間はささやかな幸福と他人の幸せを望んだ。
そんな終わりの見えない繰り返しに嫌気がさし、叶うなら消えてしまいたいとさえ思ったこともあるのだが…。
いざ終わりが来るとなると、その繰り返しも悪くないと思えるから不思議なものだ。

それで私の願い事だが、『私を助けてくれ』、というのはどうだろうか。
つまり今日私とお前は出会わなかった事にして、私を今までの繰り返しに再び戻してはくれまいか。
三つ目の願いで私の魂を望むであろう悪魔よ。

293 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 01:03:37 ID:NFaVNwAz
ほめてもらえると嬉しいし、的外れな事でけなされると腹が立つね。
でも、ダメな理由を正しく指摘してくれるなら嬉しいし、ほんとは面白いと思ってないのに義理でほめられるのも腹が立つ。難しいねw

>>292
ややこしいねw
「願いを叶える力を与えて欲しい」にすれば最後の「助けてくれ」が生きるような気が…

294 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 01:15:13 ID:3j3S1JtP
>>292
叙述トリックの要件を満たしてないのでこのスレ的には失格ということになっちゃうけど
(理由:文章上のトリックを使って読者を騙していないから)
ショートストーリーとしては面白いし良いと思うよ。
叙述などにこだわらず正統派のストーリー作りを目指した方がいいんじゃないかと。

295 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 03:42:01 ID:L3yBVBte
>>291
ごめんね

296 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 03:44:19 ID:NnSwf7J/
>>294
だな
叙述じゃないが面白いショートショートだった

297 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 08:11:20 ID:EvkGJP+x
>>287

はつ‐ゆき【初雪】

1 その冬初めて降る雪。《季 冬》「?や水仙の葉のたわむまで/芭蕉」
2 襲(かさね)の色目の名。表は白、裏は少し曇った白または紅梅。

年のかわるのは別に関係ないし

298 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 09:19:06 ID:NnSwf7J/
>>297
初雪 - Wikipedia初雪(はつゆき)は、その冬初めて降る雪、または新年になって初めて降る雪のこと。気象庁の定義では、その地点の最高気温を記録した後、最初に雪か霙による降水があった場合を初雪とする。
初雪とは - はてなキーワード初雪 - その冬に初めて降る雪のこと。また、年が明けてから初めて降る雪のことを指す場合もある。

299 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 09:21:50 ID:L3yBVBte
疑り深いたちでね

初雪 - Wikipedia
初雪(はつゆき)は、その冬初めて降る雪、または新年になって初めて降る雪のこと。
気象庁の定義では、その地点の最高気温を記録した後、最初に雪か霙による降水があった場合を初雪とする。初雪は気象台が観測・発表する。

初雪とは - はてなキーワード
初雪 - その冬に初めて降る雪のこと。また、年が明けてから初めて降る雪のことを指す場合もある。

300 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 09:26:31 ID:L3yBVBte
>>298
ちょ、おまえ!最低なやつだな!もう少し人を信用しないとダメだぜ!まったく

301 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 10:06:31 ID:dtkl3yL3
>>300
なんで同志を責めてるわけ?


302 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 10:33:21 ID:L3yBVBte
>>301
タッチの差で先を越された悔しさあり
照れ隠しもあり
そういう奴は俺一人で十分かなぁという思いもあり

ちょっと面白いかなと

303 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 14:35:32 ID:NL0NPQNp
面白くはないが可愛いな

304 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 17:01:56 ID:NnSwf7J/
最低だ、僕って

305 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 17:40:11 ID:NFaVNwAz
>>304
いや最低なのは自分ですよ。・・・でも全く同じ箇所を引用するとは・・・・・!!まさか・・・兄さん!幼い頃、生き別れた双子の兄さんなの!?

306 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 17:51:52 ID:0iLHZG10
ここまで雑魚たちのキモい馴れ合い

307 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 18:19:44 ID:th7cXcg2
>>276
てゆーか、オチがわかると怖い話スレってどこにあるの?

308 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 18:30:42 ID:BZcMJGU9
面白い除湿トリック考えた

309 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 19:29:27 ID:L3yBVBte
ちょっと頼みたい事があるんだけど
なんだよ
翻訳して欲しいんだ
翻訳?
おまえがMIT出身だって聞いてな
MIT?ああ…かなり前の話だから力になれるかどうかわからんぜ?
頼むよ…えーと、このアナウンサーが何話してるかわかるか?
ん?このアナウンサー…………!!
知ってるヤツなのか?
ああ、MITの時の同僚だ。懐かしいな あいつまだ標準語マスターしてなかったんだ……岩手弁が抜けてない

310 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 19:33:02 ID:H+wIUPxE
盛岡のなんとかいう学校か?


311 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 19:55:25 ID:L3yBVBte
>>310
あれ?おかしいですね?MITスーパーニュースとかご存知じゃありませんか?

312 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 21:43:48 ID:ykBQq06i
そんなド田舎の番組なんか知るかよ

313 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 23:45:25 ID:fZvq4vYd
岩手めんこいテレビ

314 :名無しのオプ:2010/03/08(月) 07:41:24 ID:5H+xR6dJ
>>285
そのルール知らなかったけどそういえばアクロイド殺しもそうだね
でも逆に一行空けたら叙述トリックが仕掛けてあるなら
一行空いてる時点でみんな不審に思い全てがバレてしまうんじゃ…

315 :名無しのオプ:2010/03/08(月) 14:31:48 ID:rnU44ueN
>>314
まぁ全部が全部じゃないが知っちゃうと楽しめなくなる人も多いだろうな

自分的にはネタバレる前に予想する複数候補を絞り込まないってのをルール違反にしてる
逆に一行空いてるけど関係なかった場合はダメだってことで
一時期考える可能性のどっか一つに当てはまってたら俺スゲーしてたけどなw

316 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 04:32:13 ID:y12wC+79
「まさにこの場は境界線、生死をかけた戦いの最中なんだが、おまえ・・・本気じゃないな。あくまでも平和を望むと・・・だが本当にそれでいいのか?」
「以前、国の為に戦った時思い知りました。争い事は嫌いなんです、敵を踏みにじるぐらいなら負ける事を選びます」
「だからといって北を見逃す事が正しいと言えるのか?おまえ以外の三人は心から納得しているが・・・お前は本当に少しの迷いもなく心からそう思っているのか?危険を冒して戦う事も必要だと思うんだが・・・」
「いえ、いいんです。俺は平和を目指します」
「あーあ、やめたやめた!本気で戦わないやつがいるとつまらん!そんな事じゃいつまでたっても勝てないぞ。狙えよ・・・高い手を」

317 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 17:22:59 ID:91iE32zB
さいきんトリック云々以前に
日本語が使えてないやつばっかだね

318 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 19:27:11 ID:xnqx9bOf
>>317
禿同

319 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 23:21:24 ID:KUR2aLQ0
新幹線の男性小用トイレは、縦長の個室の通路側に扉、その反対側に小便器がある。
扉には鍵がかからない代わり(?)に、通路から外からの覗き窓がある。

 *  *  *

 東京への帰りの新幹線、品川駅でかなりの乗客が降り客室はむしろもの寂しいくらい。
自宅までは東京駅から小一時間かかることもあるので今のうちに用を足しておこうと思い、
私は席を立ちデッキへ向かった。
 男子トイレんの覗き窓を見ると先客が…、私はハッとした。後ろ姿しか見えないが、
艶やかで美しい長い髪が目に飛び込んで来たからだ。しかも、そう見えたのは一瞬だけで、
しゃがみ込んだのか、私の位置からは見えない角度へと沈んでいったのだ。
 私は、「え、何事!?」と思わず近づいて男子トイレの中を覗き込んでしまった。
すると実は中にはもう一人居た、しかも、さっきの長い髪の人影は屈みこんで、
そいつのズボンに手を掛けているのが見えた。私は、少々ばつの悪い思いを覚え、
慌ててデッキの奥へ退散した。

 …2-3分経っただろうか、さっきの男子トイレの扉が開いた。中から出てきたのは、
果たしてまだ若くて愛くるしい女性だった。視線が合うとちょっと気恥ずかしそうにな
顔をそむける様子が妙になまめかしく感じられた。
「こんなに可愛いらしい女性なのに…」
私は内心、そう思わずにはいられなかった。



女性の後ろからひょこひょこついて出てきたのは、3歳くらいの男の子。
「…もうお母さんなんだよな。」


320 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 23:24:26 ID:CVwyiUOh
面白かったです!

321 :名無しのオプ:2010/03/10(水) 00:35:03 ID:XPCeauiX
ここ最近ではいい方かな

322 :名無しのオプ:2010/03/10(水) 02:39:14 ID:xK5ED4M7
自分に子供がいるからオチはわかったけど、面白いと思うよ。

323 :名無しのオプ:2010/03/10(水) 13:04:36 ID:hMa/S/Ge
>>322
むしろそれが正しいんじゃないかな
思いつきそうな人間すら分からないってのは
文章がやばいかそもそも情報不足でトリックですらない

324 :名無しのオプ:2010/03/10(水) 17:02:23 ID:ygeNly8s
心が汚れているなぁという気分になりました
GJ

325 :319:2010/03/10(水) 21:06:14 ID:LKkQ/46w
>>320->>324
thx! 実はこれが処女作でした、ハゲミになりますっ

改めて読み返すと推敲不足&編集カスが結構残ってるとか・・・orz
大変失礼しました

それと、叙述スレだけに『どうせ性別誤認ネt(ry・・・じゃねーのかよwww』
みたいな反応を期待してたんですが、甘かったようで(w
修行が進んだらまた来ます(キリッ

326 :名無しのオプ:2010/03/13(土) 00:40:33 ID:c+ER3tax
朝起きて、外へ出る。寒い。
初霜の向こうに霞が、その霞の向こうに冬月が見える。
もう私の命も今日明日で終わりかもしれぬ。
この大和で沖縄に行く限りは。

327 :名無しのオプ:2010/03/13(土) 00:41:38 ID:0VCov+lO
「監督!!まだ俺、やれます!」
「……森下。アップを始めろ。横山の代わりに出るんだ」
「監督!!」
「限界だ、横山。そんな状態で出られてもチームにとって足手まといなだけなんだ」
「くっ…!」
確かに俺の体はもうボロボロで、疲労した足の震えは止まる事はなかった。
俺は無機質な顔で見下ろす森下を睨み付けながら、しぶしぶその場を後にした。


「横山君、お疲れ様」
「マネージャ…」
戻ると俺にマネージャーはそっとタオルを差し出してくれる。
「監督はああ言ってるけど、気にしないで。横山君、すっごく頑張ってるよ」
「そう、かな?」
「そうだよ、みんなそう思ってるよ!」
俺はタオルでそっと口元をぬぐった。

「でも、前から思ってたけど、どうして横山君って森下君と仲悪いの?」
「別に…。仲が悪いわけじゃないさ」
「そうなの?」
「ただ、俺はアイツに負けたくないだけで…」
それは俺の本心だった。

「え?でも、勝ってるじゃない。森下君には悪いけど、横山君の方がずっと上だと思うよ」
「そんな事はない。あいつは実はスゴイ奴なんだ…」
「…え?」
「みんなが帰った後も一人で夜遅くまで練習してさ。
アイツに比べたら俺なんかちょっと才能あるだけの凡人でしかない」
「横山君…」

そうだ。認めてやる。
お前は日本一のスタントマンだ。

328 :名無しのオプ:2010/03/13(土) 05:32:58 ID:KeIFR4sf
>>326-327
解説お願い

329 :名無しのオプ:2010/03/13(土) 06:48:33 ID:eeHhotZC
マネージャーが運動部のじゃなくてタレントにつく奴ってことなんだろうな

チームってのは撮影チームのことかな?
ちょい苦しい気もするけど

330 :名無しのオプ:2010/03/13(土) 07:55:44 ID:KDPsgDFS
そもそもスタントマンってマネージャーつくのか?

331 :名無しのオプ:2010/03/13(土) 11:38:49 ID:HT7NdVas
>>328
初霜、霞、冬月は昭和二十年四月七日戦艦大和が沖縄特攻したときの護衛駆逐艦

332 :名無しのオプ:2010/03/13(土) 11:40:27 ID:YS1Xy/Qg
てst

333 :名無しのオプ:2010/03/13(土) 22:58:55 ID:R8uSkvK8
>>331
ネタがマニアックすぎ。MITニュースと同じだ。

334 :名無しのオプ:2010/03/13(土) 23:01:20 ID:nYXj8zU4

知らないのと知ってて引っかかるのは違うんだよな

335 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 12:50:58 ID:HRPwcMZ5
ほとんどの人が知っている知識の範囲内で書かれていないと
高い評価は出来ないよ。


336 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 14:00:20 ID:rGPjDeQn
それならこのスレの半分は失格だな

337 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 14:01:36 ID:+S2dDZOk
奇を衒うのがすべてじゃないってことだな

338 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 14:10:23 ID:rGPjDeQn
ま、奇をてらうというより、思いついたことを書いているだけだろうけど。
別に「これ万人には分からないんじゃないか」なんて立ち止まって考えてから
レスるとこでもないし。

339 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 22:57:36 ID:G1oL1wEp
甘いな

340 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 22:59:59 ID:nK3kuzVJ
まぁ評価されないだけの話ではあるな

341 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 23:55:07 ID:rGPjDeQn
たかが2chで作家ぶって必死こいてみじめくさ

342 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 11:32:27 ID:E7GceJfN
そのたかが2chで素人を叩いて満足して、みじめくさ


343 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 18:10:56 ID:r51N8/ol
満足してないからいらないって言われてるだけですよw

344 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 19:31:22 ID:+DV+GY+v
昭和二十年四月七日

朝起きて、外へ出る。寒い。
初霜の向こうに霞が、その霞の向こうに冬月が見える。
もう私の命も今日明日で終わりかもしれぬ。
この大和で沖縄に行く限りは。

この日、戦艦大和は護衛駆逐艦初霜、霞、冬月と共に沖縄特攻した。


うんなかなかいい出来だ!

345 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 21:30:50 ID:nDLUAbpS
IDがなんかいいな

346 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 23:11:01 ID:T6rN5C3x
>>344
そういうの、マスターベーションって言うんだよ。

347 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 23:21:06 ID:jdu91+uu
>>344
沖縄特攻作戦の艦隊は輪形陣だったので、大和からそういう見え方はしない。

出撃直後で艦列を整える前ならありうるが、出航は4月6日15時だったらしい、
よって叙述されているのは翌7日朝なのでそれはない。

と、マジレスしてみる(w

348 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 23:29:48 ID:jdu91+uu
追記
宇宙戦艦ヤマト絡みで注目された時代もあったし、
マニアック杉とまではいわなくていいんじゃまいかと

しかし、史実を知っている前提のネタなので
>>347 の理由からアンフェア、ということでおk?

349 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 00:07:04 ID:0u/x1K9k
「森下、アップを始めろ。横山の代わりに出るんだ」
「監督!まだ俺やれます!」
「そんな状態で出られてもチームにとって足手まといなだけだ」
「くっ…!チクショー!」(俺は日本一なんだぞ!日本一のスタントマンだぞ!)


うん簡潔にまとまっている

350 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 01:11:04 ID:U1RA3FcO
誰 森下と横山って

351 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 02:10:55 ID:bDdcp99o
森下千里と横山大観だろ

352 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 09:32:51 ID:kwS/1vYo
>>349
またセンズリかいているんですか?

353 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 23:03:11 ID:5yC8UD2h
とりあえず、マニアックなネタは伝わらない事をしらないとか日本語がバグってるとか
根本的に問題あるやつは恥を知ったほうが良いと思う。

354 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 23:17:56 ID:tnAcASY6
>>353
日本語がバグってる?具体的に教えて下さいな。

355 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 08:58:46 ID:XGkkg8Up
後で大和が出てきたら軍艦の名前だったと分かるからアンフェアかどうかは……
しかし、史実ではそういう見え方をしないのならアンフェアだな、残念ながら

356 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 12:18:05 ID:sAtR/gWf
それはあまり関係ないと思う。

357 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 14:21:15 ID:2MCqSHmK
>>355
軍艦の名前だと知っている人も知らない人も、ネタが分かれば、
ああ軍艦かと思うだろ。
むしろ隊列的にそう見えないから不可なんて考えるほうが
マニアックすぎて例外的見解として無視できる。
ちなみにあえてさらにマニアックなこといえば大和の特攻部隊は
三度隊列を変えている。そのときにいろんな見方もする。
どっちにせよ、史実と違う見え方というのはほとんど難癖つけてるにしか
見えない。
もちろんそれと「軍艦と風景」ネタが優れているかは別の話だが。

358 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 19:24:31 ID:Uzgjs72N
いや史実に反してたらだめだろ

359 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 22:46:55 ID:EY0T+gJK
かたいやつだなw

360 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 23:54:40 ID:tors10M3
>>357
フェアの要件は解答編の前に、
 知識・洞察力等前の提条件を満たした読み手にならわかる
ことなんじゃね?
この叙述は沖縄特攻に参加した艦船を熟知しているという前提な
マニアックな読者が対象だから、その上でフェア/アンフェア論が
できるんじゃまいかとw

マニアックでない読者に対してはそもそも叙述トリックとして
成立しないから考慮しなくていいと思うぞw

361 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 00:42:01 ID:lSmcF/Cm
>>360
マニアックたって、このような部分は「史実」とは関係ないよ。

362 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 07:31:44 ID:TjAx1WfR
没ネタ集
@
長きの服役に対し囚人は不満を溜めていた。
「…穴を掘ってやる」
翌朝、早速囚人は仮病を使い、
独房に入ってきた看守を襲撃した。


A
久しぶりに人の死なない推理小説を読んだ。
たまにこういうのを読むと新鮮でいい。
こんな興奮は、初めて人をやったとき以来だ。


B
私は最近、寝不足に悩まされていた。
今朝も彼女のせいで胸が痛い。愛らしい彼女が悪いのだ。
医者に行ったが、彼女を抱いて寝ないように薦められた。
彼女がまるまる姿はあんなに可愛いのに…。

363 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 15:15:06 ID:7/F7cGNe
いや、十分面白いですよ。
とすると……ボツにしなかったネタはもっと面白いんですねきっと

364 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 15:25:53 ID:ac722FkX
2と3って叙述か……?

365 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 16:35:49 ID:5Zgmw1Vl
ダイジェストしないで、原文なら叙述になっているのかも。
@とAはそれなりに面白いが……


366 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 17:07:29 ID:lSmcF/Cm
@はオチのほうに勘違いしてたw

367 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 19:32:40 ID:jPwSbPSo
ケツの穴で正しいんだよね?

トンネルを掘る前に看守を殺したという意味ではなく・・・


368 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 19:38:17 ID:fLQovNrj
センセー!Bがわかりません!!

369 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 19:42:17 ID:ac722FkX
人間じゃなくて猫だよってことじゃね

370 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 22:15:14 ID:fLQovNrj
そっちかー!

371 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 05:15:50 ID:KqzdyHOE
胸が痛いってとこと、まるまる姿ってとこで、ハリネズミあたりじゃないかと思った。

372 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 12:08:52 ID:B9HcoIpO
C
ベテランダイバーと初心者ダイバーの会話

「ショップごとに『スクーバダイビング』と言ったり『スキューバダイビング』と言ったりまちまちですけど
スクーバは、英語のSelf Contained Underwater Breathing Apparatusの頭字語であるSCUBAのカナ表記で、空気などの呼吸ガスを携行する方式の潜水器具、自給式水中呼吸装置とも訳されます。
英語のSCUBAは本来潜水器具を指す名詞なんですけど、この方式の器具を用いて行う潜水活動をもスクーバと…、形容詞的に使われるようになったんです。
で、結局は、CUを『く』と発音するか『きゅ』と発音するかの違いだけで、どちらが正しいということはないみたいですよ」

「そっちの方の経験者か?
怖いのを紛らわそうとしてるのは分かるが…もうすぐだぞ…落ち着いてパラシュートのチェックでもしてろ」

373 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 12:20:59 ID:zzyPyRH3
>>372
これが一番おもしろかった。


374 :名無しのオプ:2010/03/20(土) 01:47:58 ID:Ne/aib21
ウンチクのどうもよさがオチの落差につながっていておもしろいな

個人的には上にあるアルカポネのやつと全く逆

375 :名無しのオプ:2010/03/20(土) 22:15:13 ID:Dgv7epcT
つまらん

376 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 17:09:00 ID:+k9gzXyM
ここまで375レス中
まともな叙述0個

377 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 21:58:33 ID:sOa4R65f
そこまでえらそうにいう気はしないなw

378 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 02:55:04 ID:O5fQuISC
Phantomschmerzen

痛みで目が覚めた。
ここは?…病室か?
そうだ…事故にあったんだ。
左腕の指先がズキズキ痛む。
主治医は世界で有数の名医らしいのだが、
痛み止めの薬はない、我慢しろ、気にするな、と言われた気がする…やぶ医者め。
そう言われても実際痛くて目が覚めるんだから。
今は夜中か?
何時だ?
腕時計を見ようとして思い出した……無い事を。

379 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 03:31:34 ID:vH48rjzY
あるらしいねそういうこと

380 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 12:56:23 ID:seaMW+JS
>>378
ちょっと最後がわかりにくいな。
単に時計を盗まれただけなのかと思う人もいるだろう。
実際は腕を切断されていて、実際には存在しない
指先が痛むように感じる症状のことを言っているのだろうが。

冒頭の英語とドイツ語の合成語(?)は、おそらくそれを意味する医学用語だろうが、
それを書く必要はあるのかな? フェアにやろうとしたかからかな。


381 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 13:11:49 ID:UzfL/q9J
幻肢痛ってやつか

382 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 14:57:13 ID:TN1KsMaJ
>>380
そっちかー!わかりにくいね

383 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 20:49:32 ID:WJ/vskqk
幻肢痛にはSSRIが有効です

384 :名無しのオプ:2010/03/23(火) 03:19:13 ID:QWpep2cw
猿丸幻肢痛


385 :名無しのオプ:2010/03/23(火) 07:57:43 ID:3k4DQtuy
『ダイナマイトは仕掛けた・・・が!!!』


大勢の人間が集まるその中心・・・


「ゴホッ!ゴホッ!」(マジで風邪引いているけどマスクで顔隠してるし大丈夫だ!)
「あっ!お前やめろ!」


『マスクをつかまれ はぎ取られたぁーッ!!!!なんとダイナマイト四国の正体はココリコ遠藤章造だぁー!!!!』

386 :名無しのオプ:2010/03/23(火) 12:12:01 ID:BBhubNU1
くだらね

387 :名無しのオプ:2010/03/23(火) 14:10:49 ID:7TSlLrPi
芸人のネタ書く奴は頭が沸いてるんだからほっといてやれよ

388 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 09:24:23 ID:jPg8vDsR
>>385
自分は結構好きだな
万人に通じるネタじゃないけど

389 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 14:14:59 ID:2X8nz88b
固有名詞に依存するのははっきり言って低級な手法だから、
何かそれを補うプラスアルファの部分が無いと評価も当然低くなる。

390 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 18:30:21 ID:wdmoAVwM
低級も何も面白ければいいんだよ

391 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 18:37:54 ID:2X8nz88b
うん、だからその「面白さ」っていうプラスアルファが必要だって言ってるんだけど。
少し論理的に考えてから物言ってよ。

392 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 18:56:17 ID:wrye7d2z
「先週めだか見たか?」
「先週?なんや出とったか?」
「出とったやないか、小さいめだかちゃん可愛いわー」
「ちゃん付けすなや、あんなもん何が可愛いねん。ちっさいおっさんやろ?」
「可愛いやろ!


・・・めだかボックスの黒神めだかちゃん」

393 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 19:00:58 ID:wrye7d2z
「トップを張ったあいつらが引退だと?」
「さしものアンタッチャブルも病には勝てなかったようだな・・・」
「また戦争が始まるのか・・・」



「いやいやいや、あざーっす!」

394 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 19:27:11 ID:Sa90BSk/
ああなるほど何か変だとは思ってたが
同音異義語はどこか無理矢理感がでるのか

395 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 13:10:22 ID:NncYUJWj
少し論理的に考えてから物言ってよ


396 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 13:22:11 ID:KkW6RdUv
うん、だからその「論理的」っていう言葉を明確に説明してほしいんだよね。
少し論理的に考えてから物言ってよ。

397 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 16:00:45 ID:F8Pn7d9U
>>1-396
くだらねええwwwwwwwwwww
馬鹿ばっかww
>>うん、だからその「論理的」っていう言葉を明確に説明してほしいんだよね。
論理的は論理的だろwwww
揚げ足とったつもりかwwじゃあお前抽象的の意味説明できるんのか??wバ〜カwwww

398 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 17:28:59 ID:PGzjvWYr
>>397
>>1-396は馬鹿ばっかだって?
自分もその中に入ってない?それとも初カキコ?

399 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 18:18:12 ID:JZmzqSLz
>>393
爆笑した後、ほろっと来た
最高傑作!

400 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 13:04:56 ID:stFh8gwd
いよいよ精神病院の体を示してきたなこのスレ

401 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 13:13:55 ID:AMGdz5yc
なんなのここまでの流れwww

402 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 13:24:13 ID:stFh8gwd
結局みんな俺の作品が一番だと思ってるからこうなるのさ

403 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 17:13:36 ID:ReQW01lK
これまでのスーレーの流れ見てて思ったこと
ネガキャンばっかだな
そんな事にこだわってっといつか足元すくわれっぞ
少しはポジティブにしないとな

ポジティブキャンバーにしないとグリップが低下して足元すくわれっぞ
予選開始までにちゃんとセッティングしとけよ!
今日こそスーレーではショーユーしてくれ!

404 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 18:02:16 ID:iOTSjPAX
精神病者が無数に群がるなか
颯爽と登場した>>403ことルー大柴

405 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 18:28:14 ID:ReQW01lK
いやー(^_^;)

406 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 19:41:36 ID:zaqzV52h
「アンタ、暇やったらアキカンほかしといてくれる?」
「えー・・・俺ようやらんわ」
「ええからほかしといて!」
「わかったわかった、そないギャンギャン言いなや・・・」



「ちょっとアンタ!なんでゴミ置き場に清水アキラがおんの!」

407 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 01:18:15 ID:xsFu73Eg
イケメンランキングTOP10
第一位 緋村剣心
第二位 滝沢秀明…
 :
開いた小雑誌の目に入った読者投票式ランキングに載った名前を見て、思わず目を疑った。
特定の個人なのか、それとも集団による操作なのか。
それにしたって一体どうしてこんな関係のないランキングにまで出っ張ってくるのだろう。
未だにこんなやつが存在するのだ。ある意味、寒気を感じた。


私は気を取り直して、ランキングの続きを見ることにした。

第三位 明神弥彦
第四位 相楽左之助
第五位 斎藤一

408 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 01:39:49 ID:BdQ+edMZ
ワロスw

409 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 04:24:34 ID:GykNufdw
>>406
はわからない
>>407
はうまいね

410 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 12:14:23 ID:rNN12U5q
>>407
解説してくれ

411 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 12:28:28 ID:FN+A7arm
イケメンランキングTOP10の流れで、漫画キャラである剣心が一位? 

腐女子怖い

って思わせて、ジャニーズ怖いってことだろ

412 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 15:18:11 ID:KadBASlw
自演乙☆

いいアニヲタの布教活動になりますね
本当にお見事で感動すらおぼえました
多くの人が見てるってのによくやる


27日K−1日本代表決定トーナメントでオールKO勝ちの偉業を成し遂げる事に成功した、アニメオタクの期待を背負う長島☆自演乙☆雄一郎さん、おめでとう!


413 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 16:34:27 ID:GykNufdw
有名な人なの?

414 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 16:45:19 ID:qq5H0m62
有名の定義によるけど、
テレビで見かけたことはあるし、
YAHOOニュースのトップにも出たことがあるから、
まあ有名なんじゃないの?


415 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 16:57:03 ID:GykNufdw
知らなかった……なんだわからないけど……おめでとう

416 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 20:42:52 ID:Dav04tFi
>>406はジュースやビールの空缶を捨ててくれと頼んだらお笑い芸人のアキカンを捨てたと言う。
根本的に叙述じゃないよなこれ。

芸能人固有名詞ネタでも>>412はちゃんと叙述になってるな。

417 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 21:36:04 ID:BdQ+edMZ
やっぱ騙される媒体が多いほど自然になるのか
アニオタが多いと言うことだがw

418 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 19:46:39 ID:BURgXctA
検診ネタの直後だったので自然に騙された
往年のジャンプ作品とK1はマニアって訳ではないんじゃね?
どっちもゴールデンタイムだし

419 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 13:19:01 ID:hvcw3stB
>>416
> 芸能人固有名詞ネタでも>>412はちゃんと叙述になってるな。

1行目の「自演乙☆」を見ただけで結末が分かってしまうんだが。


420 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 18:51:57 ID:DUfEd4a0
(´・ω・`)アリャマ

421 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 22:49:59 ID:Bv3Gqm4p
星を抜いてどこかレス番指定しておけば良かったのかな?

422 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 00:49:51 ID:Lt43YWgL
アンヘアになるよ

423 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 02:25:24 ID:xO5YoAWv
アニオタものは全然わからん。


424 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 23:59:34 ID:UTQgF/rA
うちの5才の子供が床に寝っころがってゴロゴロしていた。
「こーらっ!しわになっちゃうだろ!そのワンピース3200円もしたんだぞ!きちんと座りなさい!あっ!そでを引っ張るんじゃない!!!ぐわっ、の、のどがーっ!」
「エヘヘ海賊王にオレはなる!」
その瞬間、背が裂けた!……息子が振り回した激レア初版本の。

425 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 00:01:48 ID:mTI7Gku6
何となく分かるがのど?

426 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 00:52:36 ID:zkDufqCC
3200円って服の値段として高くないだろ

あんだけの人気作で激レア初版本が3200円って安いな
オタ向けじゃないってことか・・・

427 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 03:33:01 ID:0FDY88RW
値段を言わないで「そのワンピース高かったんだぞ!」とした方が良かったかと

428 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 13:05:19 ID:DMkvnNeE
>>424
ワンピースってなんことだろう。
知らない人には全然分からない。
ググってようやく意味が分かったが、
なんだ、それでも駄作だな、としか思えなかった。

429 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 15:16:06 ID:jVE7I7I5
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ワンピース(英語:one piece)
・ワンピース - 上着とスカートとが一続きになった女性・子供服。

430 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 10:18:16 ID:7pigxu0q
「元ネタ分からん」ってアピールする人が
なぜいちいち書きこむのかが分からん

431 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 19:01:41 ID:+xyfnWoN
おしえてgooで質問してみれば?

432 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 20:22:17 ID:nPqhgGph
>>419
> >>416
> > 芸能人固有名詞ネタでも>>412はちゃんと叙述になってるな。
>
> 1行目の「自演乙☆」を見ただけで結末が分かってしまうんだが。
結末が分かったからといって叙述になっているということを否定する根拠にはならないのではないだろうか?

433 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 18:48:00 ID:980PQVWi
>>430
>>428を読んでそう言っているのだろうが、最後まで良く読むように。
ちゃんと自分で調べたと書いてある。

>>432
否定はしてないのに、なんで君は否定していると思ってしまうの?

434 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 23:29:41 ID:gUE11hPM
>>433
>>419>>416の一文 > 芸能人固有名詞ネタでも>>412はちゃんと叙述になってるな。
を引用している事から、この文章に対し反論もしくは同意する意図があるのは明らか。
>1行目の「自演乙☆」を見ただけで結末が分かってしまうんだが。
文末の「だが」から反論かと思った。ごめんなさい。

435 :名無しのオプ:2010/04/07(水) 19:57:02 ID:AM6m1e8p
こないだ電車のってたら学生たちがなんかしゃべっているのよ
んでなにかとおもったらその中の一人の弟といっしょに風呂はいってるらしい
その弟はジャニ系でみんなうらやましい
興味津々でどんな感じ?
とか聞いてうるさいことこの上ないわけよ
下車するまで聞いていたが今度遊びに行って一緒に入っていい?
とか聞いてるやついるし・・・
下車の時に俺は思ったわけよ











ホモっているんだなぁ・・・っと


436 :名無しのオプ:2010/04/08(木) 05:31:10 ID:YmR52976
>>435
まさかまさかの「やっぱり」なオチ。
最後の一行を予想できない人はいないと思う。

437 :名無しのオプ:2010/04/08(木) 05:51:53 ID:Elp6QXiG
同じ文で最後女に見せても「やっぱり」の印象が覆せるとは思えない
つまりそもそも改行前の文章が情報不足で誤認するしない以前の話かな
ただ方向性としては良いんじゃないか
3人集まってればやはりうるさいものかとかそういう間違えそうな情報を付けてみよう

438 :名無しのオプ:2010/04/08(木) 14:12:23 ID:/A66IXaJ
なるほど

439 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 03:44:16 ID:2XngrTfG
ttp://zoome.jp/aroexjp/diary/27/
MMORPGの編集動画。スレ違いだったらスマン。

440 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 21:29:38 ID:LGnDBT47

赤いランプを光らせて走る車が見える。
彼方に見える道路上を疾走するそれは、小うるさいサイレンの音とともに下品な輝きを撒き散らしてあたりを照らしている。
俺も何度か世話になった車、白と黒の色調が印象的な車両で一般的にパトカーと呼ばれるものだ。

「フンッ……」

俺は自室の窓際でタバコを燻らせながら、その様子を眺めていた。

「全く、胸糞悪いもん見ちまったぜ」

予期せず嫌なものを見てしまったせいか、胸の奥に溜まったもやもやを吐き捨てるかのようにそう言ってから、窓際を離れて寝室へ向かう。
どうせすることもないし、もう寝よう。
襖を開けてそのまま寝室に入った俺は、すぐに布団へ身を投げ、ぼーっとしたまま天井を見る。四畳半程度の安アパートの一室。
シミだらけの汚い天井、隅にはクモの巣がいくつも張っている。

「ちっ……一か月の謹慎処分、か」

寝返りを打ち、俺は誰ともなしにそう呟いた。

441 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 21:37:46 ID:LGnDBT47
あ、寝返りを打ちじゃなくて壁に掛った警官服を見て、とかじゃないとダメか


442 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 01:40:30 ID:j6yvAtG+
そうですね、そのほうがずっといい。最初にそれで読みたかった。
書いてくれる人が少ないからまた書いてくださいね!

443 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 09:43:27 ID:RPYbY/Zp
父も祖父もガンで倒れ、若くして亡くなった。
どうやら我が家はそういう家系にあるらしい。
医師からも気を付けてくださいねとよく念を押されていた。
けれども、そのときの私は所詮人事のように考えていた。

そんなある日、仕事先で私は突然倒れてしまった。
だが、それは決して日々の仕事の疲れや貧血ではない。
病院に運び込まれレントゲンやCTとやらが取られた結果、胸にうっすらと影が写っているのがわかった。
私はサーッと血の気が引いた。
父や祖父の死に際が思い起こされたのだ。
狼狽する私に医師は言った。


「大丈夫ですよ。心臓の手前で止まってますから」

444 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 10:50:49 ID:EWMxOW+5
ガン=銃、ガン=癌 の叙述トリックね。

まあ面白いと言えばおもしろいんだけど、ちょっとキレがないかな。

445 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 12:20:26 ID:fxy4K2Ra
>>443
父と祖父は癌で死に、私は銃で撃たれたんですよね。

446 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 12:45:43 ID:mO+wczzU
銃だと思ったら癌だったんじゃないのか?
撃たれた後の病院の対応が不自然なきがする

447 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 12:49:26 ID:3bg52SDY
いいや、全部ガン=銃だろう。
最後のは、銃弾が心臓には達してなかったということ。
「そういう家系」=やくざの家系ってことだろ。


448 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 16:41:08 ID:fxy4K2Ra
>>447
父と祖父は癌で死んですよね。私だけは銃弾が心臓には達してなかったということかと

449 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 17:07:52 ID:uwzhgR7e
情報量が少ないから、いろんな風に解釈できるわな。


450 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 20:46:00 ID:5WhLRfTA
普通に考えたら全部銃じゃないの

451 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 21:17:58 ID:F9sh+HC8
>>447 >>450
銃で撃たれた患者に医者が「気を付けてくださいね」なんて言うか?
前段は癌だろう。

452 :451:2010/04/10(土) 21:18:51 ID:F9sh+HC8
ごめん、患者にじゃなく遺族にだった

453 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 23:48:41 ID:j6yvAtG+
撃たれたとしたら、ガンで倒れるという言い方はしないかな

454 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 23:50:59 ID:owaCkW5F
格言

 駄作について語ることは時間のムダである。


455 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 03:37:16 ID:8fhLb9du
どうやら根本的に思い違いをしていたのかも。
これは、父と祖父も銃で死んだと思わせる叙述トリックか?

456 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 05:43:31 ID:RXQNJA3G
この場合どちらとも取れるっての
騙された感じゃなくて後付け感しか得られんな

457 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 09:15:26 ID:+zUc+A1C
一意にしかならないでしょ。

458 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 14:39:11 ID:sKyqgSSI
>>457
誰もが納得できるように説明できるならしてみて


459 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 17:17:35 ID:0zmalYAm
叙述トリックだと思わせてリドルストーリーだったとは、やりおるな作者

460 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 20:06:47 ID:vprTi6ij
ただ「医師」とするんじゃなくて
「代々診てもらってる老医師」とかにすれば伏線になったかも

体質の問題について専門家としての助言と思わせて、
知人の安全を心配しているだけみたいな

461 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 23:58:32 ID:0IXxW5Jm
福音書読んでたら、イエスが自分のことを僕と呼んでいるので驚いた。
「王は僕にこう言った」とか。
よく読んだら「僕(しもべ)」だった。

462 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 00:55:26 ID:EMw3LygQ
わろてしまったが別に叙述ではないな

463 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 01:55:37 ID:jmM5nIfL
「そろそろ出発するわ、乗り遅れちゃう」
「どうしても行くのか?」
「ごめんなさい」
「俺を置いて、一人で……」
「チケットは一人分……私のだけよ」
「USA……か。そんなにいいか?」
「ええ、ずっと前から行くつもりだったの」
「そんな女だったとはな!」
「私もつらいのよ!でも一緒には行けないの!わかって!」
「済まなかった!……嘘をついてた。本当は……本当は好きなんだ!」
「もう遅いわ。……時間だわ、行かなきゃ」
「チクショー!俺の方が好きなのに!俺もEXILEのUSA(うさ) 、生で見たいよー!」

464 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 02:33:49 ID:YBrRWRac
大分県に宇佐(USA)市というのがあるから、それの叙述かと思った。


465 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 06:24:32 ID:wAfJ+aB2
つうかここで書くと最初から疑いの目で見るから同音異義語は難しいよな
文章がほぼ不自然になるし

466 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 09:43:02 ID:M0lbOWuD
全く別の板で不意打ち食らったら面白いかな

467 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 09:43:40 ID:1+/FP5Kd
>>461
叙述になるネタなのにもったいない

468 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 22:14:16 ID:rQ2EJaZC
>>464
宇佐でブランド品のパチモン作って
Made in USAって書く業者がけっこういるらしいな

469 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 00:39:05 ID:/GvFO1wc
いないいない

つか、日本人はアメリカ製をありがたがらないでしょ。
昔ならいざ知らず。



470 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 08:59:29 ID:ne+0ShrF
え?

471 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 12:23:52 ID:KfkK1EWn
メイド・イン・宇佐を知らんとは無知なやつだな
そのたぐいの胡散臭い商品がついにはアメリカへ輸出されるようになり
業を煮やしたアメリカ政府が「紛らわしいから地名を変えろ」と
宇佐市にクレームを入れたが、宇佐市長がブチ切れて
「てめえらの建国より1000年以上前からうちは宇佐を名乗っとるんじゃボケ」
といって突っぱねた話は有名だぞ

472 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 13:28:42 ID:wIaNIdR0
>>471
つ「昔ならいざしらず」が読めないの?

473 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 16:07:51 ID:KfkK1EWn
>>472
は?
「昔ならいざしらず」がかかってるのは
アメリカ製をありがたがるやつの話
俺が話してるのは宇佐ネタとそれを知らないバカの話
お前日本語がまともに読めないの?

474 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 16:23:03 ID:zA+xpaNw
>>463
ライブのチケットと飛行機のチケットの誤認か?

475 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 17:53:10 ID:0wp10kDJ
>>473
ずいぶん細かいこと突いてくるんだな。性格の悪さがありありと分かる。


476 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 18:00:29 ID:0wp10kDJ
>>473
ついでにバカに教えてやると、「昔ならいざしらず」は、アメリカ製をありがたがるヤツに
かかると同時に、「いないいない」にもかかっている。解釈はどちらでもできるが、
俺はそのつもりで書いた。

ところで、「メイド・イン・宇佐」の確実なソースを示してくれるかい。
そこまで書いたんだから、当然、示せるよな。


477 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 18:11:23 ID:ne+0ShrF
余所でやっていいんじゃないか?

478 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 18:14:20 ID:PpLeoNut
オレは昔、豊田有恒さんの本で読んだな。

479 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 19:39:01 ID:/zF2hokb
>>465
> 文章がほぼ不自然になるし
不自然というか読んだ時に少し違和感があるほうがいい気が

480 :名無しのオプ:2010/04/14(水) 20:14:48 ID:/zF2hokb
>>477
きっかけはあなたの一言!?

481 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 00:12:09 ID:0mkdmz3k
「なるほど…サクラか」
ようやく抱いていた違和感に対する合点がいった。
おかしいとは思っていたのだ。
そもそもこんな田舎町にある何の特徴もない定食屋が賑わうなどとは。
顔を上げると、ふと庭先に立つ木が目に入った。


紅葉が綺麗だったので私は鹿定食を頼んだ。

482 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 00:47:55 ID:b/U7I98q
>>481
短い中にいろいろと詰め込んでいるのは評価できると思います。

サクラ ── 花の桜と、偽装客のサクラ、そして馬肉のサクラ。
そして、紅葉と鹿(もみじ肉)

でも、キレとオチは良くないですね。


ところで、なんで馬肉を桜肉というかご存知ですか?
ひとつの有力な説は、色がピンクで桜色だから、というもの。
もうひとつあります。さあ、ご存知の方は書き込んで下さい。


483 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 03:36:54 ID:ZimuoUud
>>481
ネタのばらし方、ラスト一行がエレガント。その一行だけでも作品になる。

484 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 03:57:26 ID:4RLMpFeH
作者本人乙!

485 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 13:20:24 ID:AZFytqpD
>>484
禿同!よく考えてある。俺も作者に乙と言いたい。

486 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 19:47:25 ID:p9WZO9l5
↑ これも作者本人の自演だろうな。


487 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 01:45:45 ID:wBi3VbyH
ていうかそもそも>>485は安価ミスってるだろ…

488 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 02:43:15 ID:LagqtSDV
いや、485は安価ミスではなくて、484の「作者本人乙」というのを、
皮肉と取らず、正当に評価されたと解釈して禿同と言っているのでは?
最後にに「俺も作者に乙」と言いたい」と書いてあるし。


489 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 02:56:26 ID:M61fChC+
正直にいいなさい!
同じ人なんでしょ!

490 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 08:11:56 ID:mg3cSK+e
すまん。つい。

491 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 09:24:58 ID:M61fChC+
ぜぜ、全部!?

492 :名無しのオプ:2010/04/18(日) 00:18:15 ID:8LVxU/Sx
いちいち煽るのが鬱陶しいからわざと愚鈍なフリしたんじゃねぇの

493 :名無しのオプ:2010/04/18(日) 12:21:46 ID:Ahzinpyl
地球上には万有引力による重力が存在する。
地面に落ちたリンゴを見て私は悟った。

ウィリアム・テルに私はなれない。

494 :名無しのオプ:2010/04/18(日) 16:46:52 ID:5QNnqEdR
>>493
Good

495 :名無しのオプ:2010/04/19(月) 03:39:28 ID:7XeWY9rj
叙述にはなっている。なってはいるが、いかんせん面白くない。
叙述トリックを思いついたら、そのトリックの部分だけを発表するのではなく、ストーリーを考えて欲しい。
そのトリックを生かす面白いストーリーを

かく言う私は一度も書いたことがないのだがw

496 :名無しのオプ:2010/04/19(月) 07:28:34 ID:ts+BAYyR
"面白い叙述トリック考えた"スレであり、
"面白い叙述トリックを用いたストーリーを考えた"スレではない為、
理想は、トリック単独で面白いもの、とも言える。

497 :名無しのオプ:2010/04/19(月) 12:18:52 ID:2Ja3mo9/
乞食がルール歪めて要求するなw

498 :名無しのオプ:2010/04/19(月) 21:36:28 ID:158ABhNJ
目が覚めた…6時25分
心の中で「勝った」と思いながら、6時半にセットしてあった目覚ましを止める。
そのまま静かに寝室から居間へ向かい、昨夜のうちに用意して置いた背広に着替える。
7時、忘れ物がないか確認して、家をでる。
もちろん鍵もしっかりかけて。
いい朝だ、今日も一日頑張ろう!



その夜、寝坊で遅刻した妻に殴られた。


499 :名無しのオプ:2010/04/19(月) 22:47:57 ID:4n1didDr
7時、忘れ物がないか確認して、家を出たら
夜だった

ってオチかと思った

500 :名無しのオプ:2010/04/19(月) 23:33:18 ID:2Ja3mo9/
妻で騙す騙さない以前に存在すら最後見ないとわからんのだが

501 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 19:34:51 ID:RBSRMmle
 東京の大学に合格した為、高校卒業後、地元を離れなければならなくなった。
 そんなある日、一年後輩のBちゃんが話しかけてきた。
家族思いで優しく、そしてかわいい事で有名なあのBちゃんが…。
「ねえ、Aくん…大学に合格したんだって?」
「ああ。そうなんだ。」
「すごいわねあんなに難しい大学に合格するなんて。…じゃあ…東京に引っ越す…のね」
「ああ」
「これ」
「何?」
「いつでも電話して……待ってる」
「Bちゃん…」
「私、頑張る!頑張って勉強する…今からでも間に合うかな?」
「大丈夫だよ…Bちゃん…、必ず電話するから」
これが…Bちゃんと交わした………最後の会話になった。

俺は…Bちゃんとの約束通り電話した。電話にはBちゃんではなく……Bちゃんのお父さんが出た。

「あ、もしもし、Bちゃんのお父さんですか?Aといいます。Bちゃんから聞いてると思いますが、来週お願いします。
 えっ、ありがとうございます!そんなに引っ越し料金、勉強していただけるなんて。Bちゃんによろしくお伝え下さい」

502 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 20:24:02 ID:ftuyH/WW
けっこうすき

503 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 21:11:10 ID:CLfWU0dz
もとネタはCMかな?

504 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 22:42:14 ID:4jvxBSXW
ごめん、コピペなんだけどヨロ

息子:「父さん。ひとつ聞いてもいい?」
父親:「なんだい」
息子:「国の仕組みってどうなってるの?」
父親:「いい質問だ。よし。うちの家族を例にとってみよう。
    父さんはお金を稼ぐから”経営者”だ。
    母さんは家計を管理してるから”政府”だ。
    そして、父さんと母さんに面倒を見てもらっているお前は”国民”だね。
    ウチに住み込みで働いている家政婦さんは”労働者”だ。
    赤ちゃんは・・・そう、”未来”だね。
    国の仕組みってこんな感じだよ」
息子:「うーん。よく分からないや。今夜、よく考えてみるよ」


その夜、赤ん坊がおもらしをして、ひどく泣いていた。
息子は両親に知らせようと寝室に行ったが、 母親が熟睡していただけだった。
そこで、家政婦の部屋に行った彼は、ドアの隙間から父さんと家政婦がベッドの上で夢中になっているのを見た。
「父さん!」と何度も声をかけたがまったく気づいてもらえない。
しかたなく、息子は自分の部屋に戻って寝てしまった。


次の朝・・・。
息子:「やっと国の仕組みって分かったんだ」
父親: 「ほう。えらいな。どれ、説明してごらん」
息子:「ええとね。”経営者”が”労働者”をいいように使っている間、”政府”は眠りこけているんだ。
     そして、”国民”の声は無視されて、”未来”はクソまみれなんだよ」


505 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 23:12:05 ID:1ZPIitSe
>>503
CMだねw

>>504
読者が騙される要素がないから叙述トリックではないが
息子は上手い事言ったねw

506 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 23:29:20 ID:4NJAAAl5
>>504
アメリカン・ジョークみたいだなw

507 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 00:59:09 ID:NnnkcdvT

仕事が休みの日に、小学五年生の息子が家に帰ってきたあと
すげーテンション高かった。
「どうした?」って聞いたら「今日、先生とセックスしたんだよ!」って
嬉しそうに言いいやがった。
びびった。まあ、母さんには言うなよ、と口止めした。
母親はカタいんで先生相手なんて言ったらやばいだろうし。
で、前からボロくなってきた息子の自転車をその日実は買ってたんで、
どうせだから童貞卒業記念名義にしてプレゼントした。
「乗ってみろ」って言った。
「おしりが痛いから無理」って言われた ・・・orz


508 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 01:03:59 ID:eFbUARRW
このスレでそれはむしろ予定調和

509 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 12:51:11 ID:t0smsfiH
雨女を貼るスレになってるw

510 :名無しのオプ:2010/04/23(金) 00:27:26 ID:xkpUyM3a
ボロクソにけなす様で悪いが、隣人をはっきり言って好かない。
町を歩くあの服装を格好良いとでも思っているのだろうか。
正直、最近の若者の考えは理解に苦しむ。

チャラチャラこっちにまで聞こえてきそうなシルバーのチェーンに、
短い足を強調するかのような安っぽいラフな布切れ。
極めつけは明らかに似合ってないド派手なチョーカーである。

そう思うのは私が猫派だからだろうか?

511 :名無しのオプ:2010/04/23(金) 22:08:40 ID:wAOFfT5Z
猫も服着せたりするし、実際着せたらコスプレ系が多いんだがw
あと短足猫 マンチカンはいいぞ!

512 :名無しのオプ:2010/04/24(土) 11:08:00 ID:LF7E+Xls
自作以外はこちらへ
2chで見つけた叙述トリック Part10
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1262039251/

>>1にもあるけど自作じゃないなら該当スレで

513 :名無しのオプ:2010/04/24(土) 14:32:54 ID:rp77mZhF
そうだな。ここに苦労して考えて書いてんのに
誰が書いたか、どっから持って来たかわかんない奴を簡単に貼られると
書いてる人はいい気がしないかもね(´・ω・`)

514 :名無しのオプ:2010/04/24(土) 15:13:32 ID:We1DTNUU
スレあるからってだけだぜ
いい気がしないのはちょっと未熟

515 :名無しのオプ:2010/04/24(土) 17:38:53 ID:leEM9tf/
会社の生みの親である全演植(ジョン・ヨンシュク)・鎭植(ジンシク)兄弟は朝鮮全羅南道出身。
太平洋戦争後に日本に渡り、ヤミ市での麦芽飴の製造販売を皮切りにして北多摩郡府中町(現:府中市)を拠点に各種事業を展開していった。
1951年3月、弟・鎭植は父と兄・演植の3人でパチンコ店をオープン。当時のパチンコ業は大衆娯楽としての健全性が広く認知されているものではなく、父と鎭植は当初「パチンコ店には社会性がない」と反対していた。
ある日、人が群がる八王子の大手スーパーを見た兄・演植は、「これが社会性のある仕事じゃないのか。スーパーをやろう」と決断。
1958年3月、さくらコマース1号店をオープンする。その後、さくらコマース名義で競走馬を所有、競走馬名に「サクラ」の冠名を用いることとなった。
だから馬肉をサクラ肉と言うのですよね、>>482さん!

516 :名無しのオプ:2010/04/24(土) 17:45:33 ID:rp77mZhF
前置きなげーよ

517 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 01:55:23 ID:WiceptaE
小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。
彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。

体育座りで座り込むWさんを円になって囲むようにクラスの女子全員が立っていた。
そして、Wさんに対して「豚」「焼けど野郎」などと罵声を浴びせていた。
さらにクラスで最もかわいかった子が「じゃあ、カツラはずしまーす」
と笑いながら言ってWさんの頭に手を伸ばした。

次の瞬間、Wさんの髪の毛が全部その女の手にあった。
Wさんは頭皮も病気で、髪の毛が生えないためカツラをしていたのだ。
男子は誰もそれを知らなかった。
ショックで何が何だかわからない俺の前で女子は
Wさんを蹴飛ばしたりカツラをライターであぶったり。
Wさんはかすれた声でうめく。
助けを呼びたくても呼べないのだ。
俺と友人は無性に怖くなって見つからないように逃げた。

次の日、Wさんもクラスの女子も何事も無かったように京都を観光していた。
それが一番怖かった。


518 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 10:23:18 ID:1HxGlzlS
定番はやっぱり、語り手が実は〇〇ねたか。

誰かあれ書いてよ。
同じ時間軸で動いていると思わせて、実は1年のギャップがあった二つの出来事を、
交互に書いているだけだった、っていうやつ。

519 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 13:23:11 ID:0nd2g2dL
難しいね……よくわからないよ……例えば?例えばどんなの?お手本を書いて見せてくださいな。

520 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 13:51:28 ID:1HxGlzlS
お手本というか、メル欄のやつを頭において言ってみた。

521 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 15:51:45 ID:xF3BHya4
乙一はすごくレベルおちてるからね、最近では読者も激減でしょ。
その作者の特定の作品を持ち出されてもね、読んでいるのは一部でしょ。
それから、518で書いたような時間軸の叙述トリックって、短編では
いくらでもあるし。



522 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 16:36:19 ID:1HxGlzlS
>>521
そのいくらでもある中の1例を出しただけなので、別に未読だからと言って切れる必要はないよ。

523 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 16:51:55 ID:xF3BHya4
>>522
>別に未読だからと言って切れる必要はないよ。

誰もそんなこと言ってないと思うが。
単に未読の可能性が高いと
注意を喚起しているにすぎない。

切れているのは君の方。


524 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 16:56:01 ID:1HxGlzlS
>>523
そうか。すまなかったね。

525 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 19:52:31 ID:ABQrcwXe
素直な人がいると、スレが荒れなくて良いね。


526 :名無しのオプ:2010/05/06(木) 22:00:59 ID:lOUJS6BD
>>518
折原一、新津きよみの「二重生活」読んであまりのアンフェアさに頭に来たことがある

527 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 20:57:37 ID:QLb3fbaF
今夜の試合で俺は引退する。
ボクシングという競技に興味を持ち出して子供の頃からやってきたが、もう俺も年だ。
リングの上じゃいくら強気でも、俺も所詮は一人の男、拳の飛び交う試合は本当は恐ろしかったんだ。
ここ数年は、挑戦者が決まって試合が組まれるたびに、果たしてテンカウントの最後まで俺はリングに立っていられるのか、不安だった。
今夜こそ途中で倒れるんじゃないか、最後まで立っていられないんじゃないかと、不安で仕方ない。
しかし、その不安も今日で最後だ。
今夜の試合を終えて、俺は引退する。

――「あーっと、チャンピオン、ここでダウン! カウントが入る、立てるか、立てるか?!
   ここでゴングだ! タオルだ! セコンドからタオルが投げられました! 試合終了です!
   勝ったのは挑戦者です!! 挑戦者が勝ちました!!――

引退する今夜の俺は、テンカウントの最後までリングにいられなかった。これもまた、俺の人生だったのだ。

「あ、レフェリー。今日が最後の試合でしたね。長い間お疲れ様でしたー」
「どうもありがとうございます。いやー、私ももう年ですから、お役目ごめんってところですわ」

528 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 23:14:13 ID:KA7s8cyM
>>527
すごく着想が良いと思います。
ただ、読後感は、今一よくないんです。
なぜだろう。


529 :名無しのオプ:2010/05/10(月) 23:18:52 ID:N8aXotZx
>>527
結構良いんじゃない?佳作レベルは十分あると思う。

今までで個人的に一番よかったのは天皇陛下のドライブネタ
誰かもう一度あれを張ってほしい

530 :名無しのオプ:2010/05/12(水) 17:52:20 ID:4Ius1hYv
>>527
叙述トリックのスレということもあり
最初の2行でオチの可能性が読めた。

その後の決定的ミスリードもひねりもあっと言わせる部分もなく蛇足感があった。

531 :名無しのオプ:2010/05/17(月) 14:15:26 ID:hnridXiS
インターネットの世界には、あまり人に知られたくない趣味を持つものたちのスラングがある。
例えば「中学生」を「厨房」、「高校生」を「工房」などと誤変換で示したりする。
私にも誰にも知られたくない趣味があり、それは「消防」の動画をP2Pで集めることだ。

その夜、帰宅した私は、妻がベッドに入ったのを確認してから自室のパソコンに向かった。
つけっ放しのP2Pソフトは、今日はどんな動画を集めてくれたのか
期待に胸を高鳴らせながら、ダウンロード・フォルダを開く。
私の不在中にもP2Pは頑張って落としてくれていたようで、いくつもの新しい動画が増えていた。
その中のひとつを再生したとき、私は思わず息を呑んだ。

それは「消防」になりたての年齢のものたちが数多く集められ、酷い仕打ちを受けているものだった。
真新しい制服に身を包んだまだあどけない表情が、ある者は不安に怯え、またある者は苦痛に顔を歪めている。
これだ!私の求めていたものはこれなのだ!私は興奮を隠しきれなかった。

屈強な身体をした男たちが代わる代わる彼らを嬲りつくす。
中には倒れたまま動かなくなるものさえいるのに、それを無理矢理起こして行為を強制する場面さえあった。
彼らのうめき声は絶え間なく続き、涙の跡に砂がこびりついている表情が痛々しい。。
なのに男たちの怒声は止むことなく、精も根も尽き果てた「消防」たちは、やがてぐったりと倒れて動かなくなった。

場面が変わり、縄が用意される。
「消防」たちは怯えを隠しきれない表情を一様に浮かべ、やがてひとりずつ強制的にその縄の前に立たされる。

これからどんな残虐な行為が繰り広げられるのか、私の興奮が頂点に達しようとしたとき、不意に背後に人気を感じた。
おそるおそる振り返ると、既に寝入っていたはずの妻が無表情で立ちすくんでいた。
見られた!私の秘密を!それもも最悪の人物に!
私が再生を止めることすら出来ずに固まってしまったのを見下ろして、妻がぽつりと呟いた。

「そういう趣味があったのね・・・・・・それ、新人消防レスキュー隊の訓練ビデオでしょ」

532 :名無しのオプ:2010/05/17(月) 14:47:55 ID:BxEJEUtV
消防がスラングでないなら
上2行はまったく無関係な話ということになるので
ミスリードでも何でもないと思うが

533 :名無しのオプ:2010/05/17(月) 23:03:57 ID:CFwxCo9H
>>532
同意。
むしろ、最初の二行はない方がいい。

534 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 01:16:26 ID:dWDB286W
うまく関連させればいいんじゃ


小学生を消防と呼ぶ
趣味である消防(小学生と思わせて消防士の)の動画をみる
興奮する
余計な動画(消防士と思わせて小学生の)が混じっている
一応見る
うわっ!これは!
妻来る
ロ、ロリコンだったの!?
ちょ!違うんだ!小学生を消防と呼ぶ為にーっ!

とか

535 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 04:51:41 ID:wyax3H0x
>これだ!私の求めていたものはこれなのだ!私は興奮を隠しきれなかった。
逆にこのへんを
求めたものとは違ったけど目を引いたから見た
思ったよりおもしろい
消防訓練動画見てて助かったぜ
とかもありじゃね

536 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 17:32:33 ID:t/ulchDL
俺が今の嫁を貰ってから、もう5年経った。彼女の名は『ゆき』という。
両親どころか親族一同から反対されたが、俺は断固として押し通した。
無論今も新婚の頃となんら変わりなく、嫁を愛している。

ただゆきには、いくつか少し風変わりなところがある。

相当な無口で「そう・・・」「これ・・・」程度の短い言葉を返すのみ。
だが時には饒舌に話すこともあるので、それはあまり気にしていない。
それどころかその無口さに惹かれたと言っても良い。
ファッションにもあまり関心はないようで、同じ服をずっと着ているくらいだ。

だが何よりも変わった所といえば・・・それは箱の中から出てこないことだ。
ゆきはその箱の中でじっと座ったまま、一日中読書に耽っている。
おかげで家事一般は俺の仕事なのだが、そんなことで俺の愛は薄れやしない。

今夜の食事も俺が愛情こめて作った。
ムール貝のパエリヤにコンソメスープ。栄養バランスも考えひじきの和え物も添えた。
加えてデザートのケーキまである。

少し照れるが、俺の可愛い嫁を自慢したいので写真をアップした。
俺たちのささやかだが幸せな夕餉を、ぜひ見てほしい。

http://moe-moe.dip.jp/cgi-bin/img-box/img20100517182549.jpg

・・・俺は・・・幸せだ・・・。

537 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 19:12:26 ID:xMOChkca
箱の中には綺麗な娘がぴったり入ってゐたのかと

538 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 19:21:52 ID:ilbEMfiF
ごめん
5文字目の「嫁」の時点でオチが分かった

539 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 19:56:59 ID:H0r2C++o
画像オチなんて蘇部健一みたいだな

540 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 22:03:05 ID:k3BDFuXJ
>>536
ムール貝旨そうだな
普通に魚屋で買えるのかな
パエリアもあの細長い赤いものが入ってるし
あれは何なの?

541 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 23:22:56 ID:t/ulchDL
>>531>>565を投稿したものです。
皆様、的確かつ真摯な評論有難うございます。
ご指摘の通り、発想に対しての捻りがもうひとつだったなと、己の未熟さを噛みしめています。
お忙しい中、様々な問題点をご指摘いただいて光栄に思っております。

画像ネタについては、読み進めるうちに「これはアレのネタじゃないか?」と気づいていただきたかったので
そこで「俺の嫁」を連想していただき、オチで苦笑していただくための、いわば軽いネタでした。

もうひとつ「画像ネタ」があるのですが、これは叙述トリックかどうかがかなり微妙なのですが
また明日にでも投稿させていただきたく思います。

皆様のご意見を糧に切磋琢磨していく所存ですので、また今後もお付き合い宜しくお願い申し上げます。

追伸:画像はネットで拾ったものです。たぶんあの赤いのは、赤パプリカではないかと・・・あとムール貝は、鮮魚店よりスーパーとかの方が入手しやすいです。

542 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 23:33:22 ID:t/ulchDL
>>565ではなく>>536ですた orz
未来予告の叙述を期せずしてやらかしてしまって申し訳ありません。

543 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 23:44:09 ID:/uzFthnQ
>>565が楽しみだね

544 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 00:47:54 ID:f/pBtkMH
正直>>565には騙された。
これはミステリーの歴史に残るね。

545 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 20:54:45 ID:tsFocxhs
オカルト板では相手にしてもらえなかったので、ミステリ板住人の知恵を貸して欲しい。
のっけから本題に入るが、俺の部屋の天井上にはきっと「屋根裏の散歩者」がいる。
いやもしかすると「人間椅子」なのかも知れない。とにかく誰かが俺の部屋をこっそり覗いているに決まっている。
そしてそいつはあろうことか町内に俺の趣味を触れ回っているのだ。

俺の部屋はいわゆるワンルームマンションだから、自分でもおかしなことを言っているとは思う。
しかし、そうとしか考えられないんだ。だから気がふれているとか思わずに俺の話を聞いてくれ。

白状すると、俺はいわゆるヲタクだ。それもかなり痛い部類に入るだろう。
なにしろ部屋中が美少女フィギュアやアニメポスターで埋め尽くされているし、積みエロゲーが壁の一面を覆ってさえいる。
ベッドには抱き枕とエロゲヒロインのシーツは当然だし、当然モニタはゲーム画面かアニメのみだ。

しかし痛いと判っているから、世間にはばれないように細心の注意を払ってきた。
仕事場でも一切そういう話題には加わらないし、近所への挨拶も欠かさない。
部屋が二階なので向かいから窓を覗かれないようにと、カーテンのほかに上からシーツまで貼っている。
痛いグッズはすべて鞄の中にしまって持ち帰るし、当然アニメ絵の紙袋など提げて帰るような下手な真似はしない。
そこまで徹底しているというのは、元来俺が神経質な性格だからだろう。
コンビニ程度の外出でも夜は電気を消してから出るし、ガスの元栓も使わないときはきっちり閉める。
容姿にも気を使った。ヲタファッションなんかしたことないし、モテ男とは言わないが中肉中背の普通レベルであるとは自他共に認めるところだ。

なのにこの間の休みの日に公園のベンチで休憩していたら、近所に住むらしいガキが「あの兄ちゃん、ロリコンだぜ!」と俺を指さして笑ったんだ。
俺はあせった。なんでこいつ・・・と思ってまわりを見回すと、あきらかに警戒した表情の母親たちが娘を抱きかかえてこっちを睨んでやがるんだ。
そして「あれってヲタクよね」「犯罪とか起こさない?」「きんもー!」とか俺に聞こえるように・・・いや幻聴なんかじゃない、本当に言われたんだ。

546 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 20:55:40 ID:tsFocxhs
(続き)
おれは逃げるようにして部屋へと戻った。
少し冷静になって考えたてみたが、先にも書いたように外から覗かれたりとかは考えられない。となると盗聴か盗撮しかない。
俺は部屋中をひっくり返して大チェックを敢行した。もちろんコンセントも外してだ。
だがそれらしきものはひとつも無い。だから午後からは電気街に赴き盗聴探知器とカメラ探知機まで買ってきてなおも探したんだ。
しかし延々と夜中までやっても、何も発見できなかった。
だから誰かが俺の部屋を直接覗いているとしか考えられないんだ。散歩者が無理なら小人でもいい、宇宙人でもいい。
それとも理論的かつ機械的で合理的なトリックとかがあるのなら誰か教えて欲しい。

散乱した部屋に座り込んだ俺は、その時になって朝から何も口にしていないことに気づいた。
気分を落ち着けるためにもコンビニに行こうと思い部屋を出た。もちろんきっちりと二重に鍵をかけてだ。
マンションから表通りに出たときに、俺としたことが部屋の電気を消し忘れていたことに気づいた。
ちくしょう!やはり冷静ではいられなくなっている。それもこれもみんな散歩者のせいだ。

俺は忌々しげに2階の自室を窓を見上げた。そこで、人の声とは思えないような悲鳴を上げた。

そこには・・・
およそ厚さというものがないかのような平面の・・・
そう、まさに平面の人間が三人も窓に張り付いて笑っていやがったんだ。

http://moe-moe.dip.jp/cgi-bin/img-box/img20100517145450.jpg

その場に崩れ落ちた俺は、ひとこと呟いた・・・・・・「人生オワタ\(^o^)/」

547 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 21:21:22 ID:lAintaT2
叙述トリックにはなってないな
あと画像の前の三行は蛇足だと思う

548 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 21:25:35 ID:OpZHmR2d
>>504
二段落目の5行が不要だな。

549 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 22:23:18 ID:E29VRmz6
長い割りにおもしろくないよ。

550 :名無しのオプ:2010/05/20(木) 08:00:03 ID:IbnxqPn1
>>541
まさか明日投稿されると思わせておいて投稿されない叙述トリックだったとは・・。

551 :名無しのオプ:2010/05/20(木) 15:25:09 ID:uasKsEg4
>>545-546
叙述ではないけど面白いね。

ミステリ板では相手にしてもらえないと思うから、オカルト板で利用させてもらっていい?


552 :名無しのオプ:2010/05/20(木) 16:39:20 ID:bKM2Sv9+
>>545-546
画像オチなんて蘇部健一みたいだな

553 :545-546:2010/05/20(木) 19:14:30 ID:1181LxQ2
すみません、ご指摘どおり長すぎました。もっと削れるところはばっさりやるべきでしたね。
>>551
別に構わないのですが、コレはミス板仕様にするために長さも必要でしたし、散歩者とか出す必然性もオカ板仕様だとないんですね。
何せ「カーテンのほかに上からシーツ」「夜は電気を消してから出る」。このふたつを何とか目立たなくするために長分化してしまいましたので。
オカ板ならばっさり削ってこの半分に出来るはずです。あとおどろおどろしさをもっと前面に出すとかの仕様変更も。
ですので、どのスレか教えていただければ、改訂版をそこに上げさせていただきます。

そんなのめんどいよってことでしたら、このまま甜菜しちゃってください。

554 :550:2010/05/20(木) 19:55:42 ID:IbnxqPn1
ごめんなさい間違えました、>>550は忘れてください。
>>545-546は叙述トリックなのかどうかわかりませんがおもしろかったです。
画像の出所は気になりますが。

555 :名無しのオプ:2010/05/20(木) 20:23:46 ID:+gqaPsVT
>>553
いや、単に>>545-546を元にしてスープでも作ろうかと。(意味分からなければスルーで)
もちろんミスリードに思える部分は削ります。



まあ、何にしろ規制中なんでかなり先になりますけど。(これも代行レス)


556 :545-546:2010/05/20(木) 20:50:24 ID:1181LxQ2
>>555
了解、海亀の奴ですね。どうぞご利用ください。

557 :545-546:2010/05/20(木) 23:13:30 ID:1181LxQ2
【サッカー】Jリーグチップス販売中止(芸スポ+)

5 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/05/20(木) 19:12:12 ID:kaLbpotechi
W杯イヤーだっていうのに・・・

46 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/05/20(木) 19:18:59 ID:kaLbpotechi
Jリーグ人気上がってるとかほら吹いても現状はこのざまよ
  サカ豚の謝罪と賠償マダー

109 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/05/20(木) 19:30:40 ID:kaLbpotechi
Jリーグが若者に人気ならこんなことにはならなかったのに
  
179 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/05/20(木) 19:39:42 ID:kaLbpotechi
  ひでえ話wwwwwwwwwwwwwwww買えよ〜
  サカ豚はこうゆうの嫌いなんか?

196 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/05/20(木) 19:42:01 ID:kaLbpotechi
  Jリーグももうちょっと一般に露出しないとなぁ、見通し甘いよ
  代表の選手以外誰がいるかわからねーもんw
  サカー協会の謝罪と賠償が必要だな
  
247 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/05/20(木) 19:51:08 ID:kaLbpotechi
  ワールドカップ三連敗確定だもんな。。。弱すぎて誰も応援しないってかwww
  ふざけんなよな、おまいら嘘でも盛り上げろや

368 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/05/20(木) 21:01:20 ID:kaLbpotechi
  ワールドカップイヤーなのに・・・
  まじ謝罪と賠償を請求する。断固請求しる!


翌日、日本サッカー協会あてに、謝罪と賠償の請求がカ○ビー鰍謔闢ヘいた。

558 :名無しのオプ:2010/05/21(金) 03:21:01 ID:xirjat/g
しょーもない作品だが、深夜のノリということで許してくれw


今、新妻は汗を流すためにシャワーを浴びている。俺はベッドに腰掛け、出てくるのを今か今かと興奮しながら待ち続けていた。
会場でのたくさんの人々からの祝福の声を後に、俺たちは二人っきりであらかじめ予約していたホテルに入った。
しばらくするとシャワールームの水の流れる音が止み、曇りガラスのドアが開いた。
「おまたせ」
すこし恥ずかしそうに俯くその姿は、俺の中の性的な感情を著しく刺激した。
「じゃあ」
「・・・うん」
新妻は体に巻いていたタオルをはずすと、俺の腰掛けている横にややぎこちないしぐさで座った。
電気を消し、薄闇の中俺たちは抱き合った。しばらく濃厚な口付けを続けていると、お互いそれだけでは我慢できなくなり、自然とさらなる快楽を求めていく。
モノはすでにギンギンになっていた。俺はソレをつかむと、口元へと近づけた。相手も、俺が何をしようとしているのか察したらしく、素直にされるがままだった。
怒張したそれを音を立ててしゃぶるいやらしい音が、静かな部屋の中になまめかしく響く。
「・・・うっ」
俺は新妻のモノが吐き出した熱い液体を口の中で受けとめた。世界王者の新妻と俺が単なる選手とセコンド以上の関係であるとは、誰にも知られてはならない。

559 :名無しのオプ:2010/05/21(金) 03:35:02 ID:x+yKUpx+
深夜のノリか何か知らないが、ちょっと矛盾や破綻が大きすぎて
作品になってないと思う。


560 :名無しのオプ:2010/05/21(金) 03:59:23 ID:3N0J0JOf
そんなに大きな矛盾や破綻ある?


561 :名無しのオプ:2010/05/21(金) 09:12:30 ID:s8x6PN7P
ワロタww

562 :名無しのオプ:2010/05/21(金) 12:21:46 ID:BPPn1AXq
>>558
ここの下ネタのオチはすべてそっちかw
面白かったよ。

563 :559:2010/05/21(金) 14:22:24 ID:fnclyGLe
ちょっと補足しておくね。厳しいこと言うけれど、ごめんね、>>558さん。

いろんな要素を絡めた作品だから、ついつい期待してしまうんだよ。
世界王者とかボクシングとかを絡めるなら、ちょっと思いついただけでも、
以下のようなことが考えられると思う。

・シャワーを浴びている ── 試合会場の控え室、シャワールームを絡めたいところ。
・新妻=男ってこと? ── 世界タイトルがあるかどうか知らないが、女性ボクシングも存在する。
・抱き合う、抱擁 ── リングでの勝利の抱擁とか、クリンチなどを応用しては?
・タオルをはずす ── これも試合後のタオルに絡めたいところ。ギブアップのタオルでもよい。
・口の中のモノ ── マウスピースとか、そっちを絡めたいところ。

結局、ボクシングも世界王者もまったく伏線として役立ってないし、タダのホモネタ。
これでは評価できないでしょ。まあ、じゃ、お前それで書いてみろ、と言われても
むずかしいけれどね。


言いっぱなしでスマン。営業行ってくる。

 

564 :558:2010/05/21(金) 14:43:29 ID:xirjat/g
評価してくれた人、ありがとうw

>559
なるほど。挙げられた要素を入れれば、さらに完成度は高くなりそうですね。
でもそれは矛盾や破綻とはちがうよね。ただのホモネタが書きたかったんですよw


565 :541:2010/05/21(金) 16:55:18 ID:mFJOun7u
思わずカッとしてやってしまった・・・。

結婚したばかりだというのに。

だが、すべておまえが悪いんだ、だから・・・殺してしまったんだ。新妻の亡骸を前につぶやくと俺は待ち続けた、警察を…。

だが警察は来なかった。

逮捕される覚悟は出来ているのに。



殺人なう・・・ではダメか、やはり。

566 :名無しのオプ:2010/05/21(金) 17:30:26 ID:BbosVEOe
ツマンネ

567 :名無しのオプ:2010/05/21(金) 17:42:51 ID:Am8LFWGW
>>565
本物の541ですが、なりすましトリックありがとうございます。

568 :名無しのオプ:2010/05/21(金) 22:52:50 ID:xirjat/g
「ひったくりだ!だれか捕まえてくれ!」
俺は走っていた。
後ろを振り返ると、後ろから息も絶え絶えに、顔を真っ赤にして走ってくる中年男が見えた。
小脇に抱えたカバンは結構な重さだったが、なに、高校時代は陸上でならした俺だ。そこらのやつよりは速く走れる自信がある。
人のあふれた駅前通りを、俺は人の波をかきわけ少しでも速く、前へ前へと駆け抜ける。待ち行く人の怪訝な視線が俺に突き刺さるが、気にしている余裕はない。
人にでもぶつかったら最後、取り返しのつかないことになってしまう。
前方に向き直ったとたん、目の前には人の背中があった。
「うわっ!」
激しい衝撃とともに目の前が一瞬真っ暗になった。

気がつくと、先ほどの中年男が俺の目の前に立っていた。男は息を整えながら俺に意味ありげな視線を向けている。そばには警官も控えている。俺は体からドッと力が抜けるのが分かった。
「お手柄ですよ。そのあなたの下で伸びてる奴がひったくり犯ですね」
中年男からひとしきり感謝の言葉を受けたあと、テキストの詰まったカバンを引っ掴むと俺は遅刻確定の大学へと急いだ。


569 :名無しのオプ:2010/05/21(金) 22:56:21 ID:Hp+iNRUF
スマンがどこが叙述でどこが面白いのか解説してくれ。


570 :名無しのオプ:2010/05/21(金) 23:28:00 ID:BZbd3GGR
>>569
ずいぶん長いあいだ後ろ向きで走ってたんだな
ってとこが面白いと思う

571 :名無しのオプ:2010/05/22(土) 07:31:48 ID:PH09evv1
>>532
まずダブルミーニングありきなのだろう。
最初の言葉の選択で失敗してるな

>>536
これも画像ありきであとで叙述トリックというか
ミスリードさせたい内容が用意できてないできそこない

せめてミスリードさせたい内容をはっきりさせて、
そっちのつもりで最初から読んでおかしくないか、
最初から(不自然さなどで)ネタが割れてしまってないか
読み返してみるといい

>>544
同感。スレがスレだけに単なるアンカーミスが意味ありげに思えた

572 :名無しのオプ:2010/05/22(土) 11:53:34 ID:ajt/fgqN
いつもと同じ時刻に目を覚ます。梅雨真っ只中の室内はひどい湿気だが、
寝汗ひとつかいていない。満足してベッドから這い出す。
気に入っている、アルマーニ製ピン・ストライプ柄のシャツを羽織る。
朝食は採らない主義だ。顔を洗い、顎鬚を剃る。送迎を待つ。

迎えの車に乗り込む。目的地まで窓外を眺める。
ツツジが真っ盛りの公園を過ぎると、厳かな長方形の建物が見えてくる。

庁務員がエントランスを掃いている。車を降り、目を合わさずに会釈する。
迎えの者がIDカードをカードリーダーに差し入れる。無機質な金属音がこだまする。

部屋に入る。2人とも既に座っている。朝の挨拶を交し、準備を始める。

法廷へ連なる通路を2人を伴って進む。ここは日が差さないためひんやりと肌寒い。

法廷は熱気に満ちている。傍聴席は満席である。警備の職員が緊張した面持ちで目を配っている。

開廷時刻間際に法廷へ入室する。傍聴人の視線が集中する。
多少の息苦しさをおぼえながら着席する。

既に昨日結審している。今日は冒頭から判決の宣告である。判決を読み上げる。
「主文、被告人を死刑に処する。それではこれから判決の理由を読み上げます−」


想定外のことに、被告人は体を震わせた。額から、全身から汗が噴き出してきた。
傍聴席からはっきりと見えた。ピン・ストライプ柄のシャツのシミが広がっているのが。

573 :名無しのオプ:2010/05/22(土) 12:03:47 ID:JbYcombD
力作であるのは認める。
でも、今一切れがないんだよね。
自分が被告人なのか裁判官なのかという叙述トリック
というのは途中で分かってしまうし。

574 :名無しのオプ:2010/05/24(月) 12:39:58 ID:fei4uyBL
あの頃・・・・俺は毎日仲間と歌って、踊って騒いでいた。
生きる喜びに満ち溢れ生を謳歌していた。
そんな俺達をあいつらは捕まえようと躍起になっていた。
時には、そいつらに向かって俺はションベンをひっかけてやったこともあった。
ある日俺は彼女を見つけた。一目ぼれだった。
それ以来俺は、彼女の気を惹こうと必死にアピールした。

ようやく彼女と結ばれた日、俺は生まれた意味が分かったような気がした。
が、そんな幸せも長くは続かなかった。
次の日彼女に会いに行くと、既に死んでいた。
なぜだ?俺は鳴いた。声の限り鳴いた。
そのうち、俺も体に力が入らなくなってきた。周りの仲間たちも次々に死んでいった。
でも死ぬことは不思議と怖くなかった。
だって、俺達の新しい命が土の中に宿っているのだから・・・

俺達の短い夏が終わった。


575 :名無しのオプ:2010/05/24(月) 14:44:50 ID:Fk0hjP1X
>>574
いいと思う。詩的で情緒溢れるし。
ただ「鳴いた」とするまで、フェアに拘らずとも居よかったのではないかとは思う。
この辺りのフェアさの匙加減は、読者の基準に委ねる所が大だから難しいんだけどね

576 :名無しのオプ:2010/05/24(月) 17:53:27 ID:LDZGEmxl
おじゃるとせみら

577 :名無しのオプ:2010/05/24(月) 22:31:27 ID:DXhPeH6l
4〜5年前に奈○県で部○解放同盟の支部長を務める市職員が、仮病により長期間休職しながら
給料を満額受け取っていた問題が発覚した。
この事件を契機にネット住人の間に間違った知識、つまり、解放同盟員=仕事しなくても金が貰える、
という図式ができてしまった。
ネット住人たちは続々と奈○県の解放同盟を訪れ、「俺を解放同盟に入れてくれ」と要求した。
しかし、解放同盟はネット住人たちの要求を受け入れなかった。
「解放同盟は昔からの由緒正しい同○地区住人しか入れない。余所者は去れ!」
それを聞いたネット住人たちは大いに反発をした。
「人を生まれで差別するな!」と。



578 :名無しのオプ:2010/05/24(月) 22:40:33 ID:wLfSwITh
叙述トリックって知ってるか?

579 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 00:24:45 ID:OjtYxDU2
古い書き込みのコピペになにマジレスしてんだか

580 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 02:18:43 ID:4wtD/k/P
派閥の領袖の大物政治家がある日街頭に出て
庶民の困窮を救うのに何をなすべきか演説を始めた。
厳寒の冬であったので豪華な外套を着込んでの演説だった。

話が部落地域の人達の生活改善に及んだ時「部落の手先!」と野次が飛んだ。
政治家は大いに胸を張って発言した。
「これがほんとの解同演説」

581 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 11:19:46 ID:dMNXgstG
さあ、次いこうか

582 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 17:06:19 ID:qx5At8tr
私は、息子を殺すことに決めた。
今日、医者から私の余命があと1年と宣告されたからだ。
残された僅かな時間を自分の思うように生きてみたい。
長年心の葛藤と戦っていた私に、医者の言葉は一歩踏み出す勇気をくれた。
ただ、全く躊躇いがないと言えば嘘になる。
既に妻を殺している私にも、僅かながら良心が残っているのだろうか。
私は私の決意を確たるものにするため、ヒロシを連れ出した。

「なあ、ヒロシはお父さんが好きか?」
「うん、好きだよ。」
「そうか。好きか。」
「当たり前じゃん。なんでそんなこと聞くの?お・・・」
「ん?、ああ、ただな。ちょっと聞きたくなってな。」
「変なの。」

その夜、私は息子を殺した。


583 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 17:07:27 ID:qx5At8tr
やはり息子が生きていたのではヒロシは私の方に向いてくれない。
ましてや、由紀さんは・・・。
これで、由紀さんもヒロシも私のものだ。長年夢見たことが今日現実になったのだ。

「ヒロシのお父さんは事故で死んじゃったたんだよ」
私は息子の亡骸の横で、いつもでも泣き止まないヒロシの肩に手を置き声をかけた。
「ヒック、ヒック」
「これからはおじいちゃんがお前達を守るから大丈夫だよ」
「うるさい!おじいちゃんなんかあっち行け!」
そう言って私の手を払うと、ヒロシは自分の部屋に閉じこもってしまった。

数日後、由紀さんとヒロシはこの家を出て行った。
「実家に帰ります。お義父さん今までお世話になりました。」
何故だ?せっかく3人で暮らせると思ったのに。
何故出て行くんだ?私ではだめなのか?
まだ夜の方だって由紀さんを満足させる自信はあるぞ?
その気になればヒロシに弟か妹だって作ってあげられるのに。
もとはと言えば由紀さん、あんたがすべて悪いんだ。
あんたがうちの嫁に来さえしなければ、こんなことには・・・


584 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 18:53:15 ID:LdqYz6SH
力作であることには敬意を表します。
しかし、前半の終わりで、「あ、ヒロシと息子は別人なのか」と
分かってしまうことから、全体像が想像できてしまう。
となると、長い後半は、ただ冗長さを増すだけになっている。
それから、由紀さんが好きというのは分かるが、それが息子の
嫁である必要はなく、殺人の動機としては少しおかしい。
つまり、私こと祖父が、かなりゆがんだ精神構造をもっている
必要がある。
ちょっと厳しい評価になったけれど、同じ素材で、少し変えるだ
けで、かなり良いものができるような気がします。



585 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 20:08:42 ID:awHiSHDn
>>583の二段目以降をまるまるカットしたほうが、もしかしたら話としては締まったかも知れない。
ただ自分自身も投稿して、その難しさを感じたのだが
「このスレへの投稿は、何らかの叙述が仕掛けられていることが間違いない」ので
最初から大きなネタバレ状態となるというハンデがある。

つまり読者と言うか評者が、準備万端の状態で読んでいるんだよね。
これで叙述トリックをかますってのは、かなり難しい。
というか読者は、途中でわかって当然なので、そこは差し引いて評するべきではないかと思う。

586 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 23:43:38 ID:ok1Ed1/x
叙述トリックにはなってるしいいんじゃあないの

587 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 01:20:36 ID:UJ2r84JG
>>573
キレがないどころか
ミスリードが成立してないと思う

588 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 01:24:57 ID:UJ2r84JG
>>585
てか叙述トリックとしては>>583の2段落と最後の行こそメインだろう

そのトリックを生かす話がうまく作れてないというだけで。

589 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 20:16:24 ID:tsta2e1a

「ファーストキスはレモンの味がするんですよ」
僕とのキスの後、彼女はそう言った。
だが、その言葉は嘘だった。
僕にとっては…だけど。
「違う。違うよ」
呟くように弁解した。

彼女の唇は古い再生紙の味しかしなかったのだから。

590 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 21:48:35 ID:uUyvxNIj
これは青春小咄ではあるけど、叙述トリックではないでしょwww

591 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 22:11:07 ID:9wziaayR

国語の時間で四字熟語の勉強をしている最中に終わりのチャイムが鳴った。
いつもなら勢い込んで教室を飛び出すクラスのみんなだけど、今はちょっと事情がちがっている。
実はぼくの学校のまわりで、最近若い女の人が乱暴されて殺されるという事件が立て続けに起こっている。
3人目に殺された人は、この学校の5年生の生徒のお姉さんだった。
犯人はまだ捕まっていない。だから犯人が捕まるまで集団下校することになっているんだ。
放課後の校庭で暗くなるまでみんなでドッジボールすることも出来なくなった。
事件の前まではほんとに賑やかで楽しいクラスだったんだけど、やっぱり今はみんな沈みがち。
早く犯人が捕まって、思い切り校庭で遊びたいとみんなが思っている。
実は3人目に殺されたお姉さんの家はぼくの家の近くで、そのお姉さんとも何度か会ったことがある。厚手の黒縁メガネをかけた地味な感じの女子大生だったけど、
一度だけメガネをとった顔を見たら、とってもきれいな感じの人だった。

「ねえねえ、徳田先生ってアヤシイって思わない?」
クラス一噂好きの女子であるガンコこと岩田寛子がヒソヒソ声で話しているのが耳に入ってきた。
「だってさあ、よく女の人をジーッと見てるし、いかにも人殺しそうな感じじゃない?」
まったく女子っていうのは無責任な噂話をよくもまあ平気でできるなとぼくは思った。
徳田先生はまだ若い体育の先生だけど、確かにすごくおとなしくて暗い雰囲気がする。でも本当はとっても優しい先生だってことをぼくは知っている。
この間ぼくがちょっと書くもんが無くて困っているときに、さりげなくボールペンを貸してくれたのは徳田先生だった。
しかも先生はぼくにボールペンを渡したことなんか忘れてしまったらしく、あれからペンを返してくれなんて全然言ってこない。
あんな優しい先生が人殺しなんかするわけない、と思った瞬間、ぼくはふと変なことを思い出した。(つづく)

592 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 22:12:22 ID:9wziaayR
2(続き)
殺されたお姉さんの家のそばで、ぼくは見たんだ。黒いパーカーを着てフードを深々とかぶり、黒いズボンをはいた人がお姉さんの家の方をジーッと見つめているのを。
もちろんその時はあまり気に留めなかったんだけど、今思えばちょうど人殺しがあった時間あたりだったような気がする。
ぼくは急に怖くなった。そう言えば徳田先生が黒いパーカーと黒のジャージを着て校庭を走っているのを何度も見たことがある。
あのとき殺人現場近くにいたのは徳田先生だったんだろうか。徳田先生の家も確かぼくんちのすぐ近くだったはず。まさか、まさか……
ぼくはまず警察に言うべきだったのかも知れない。だけど、あの優しい徳田先生がまさかという思いがあって、無謀にもまず自分で確かめようという気になってしまった。
とっても怖かったけど、抑えがたい好奇心もあり、ぼくは一人で徳田先生の家に向かった。
その途中で、ぼくは見てしまった。黒いフードを深々とかぶった人の姿を。徳田先生? いや遠くだったので誰だかはわからない。
その人が角を曲がり姿が見えなくなると、ぼくは全速力で走ってその人のあとを追った。その人はとある安アパートに入っていった。徳田先生の家ではない。
ぼくはその人が入っていった部屋の番号を確かめ、郵便受けの表札でその人の名前を確認した。「原沢みずえ」
女の人?女の人だったのか? ぼくは一瞬困惑し、そのうちに何故か胸がドキドキと高鳴ってきた。
よくわからないが、ぼくには事件の核心に迫ったという予感がした。ぼくの予感は不思議とよく当たるんだ。
ぼくは覚悟を決めて、震える手でドアをノックした。「はい」と言って出てきた女の人の顔をぼくはまじまじと見つめた。
化粧っ気はないけど目の大きなきれいな感じの人だった。(つづく)

593 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 22:13:09 ID:9wziaayR
3(続き)
原沢みずえさんは、ぼくの顔を不思議そうに見つめた後、急に顔色を変えてドアを閉めようとした。
ぼくはドアの隙間からスルリと部屋の中に入り込んで、みずえさんに笑顔を向けた。
「こんにちは。前にお目にかかったことありましたね。
ほらすぐそこの家で女子大生が殺されたとき。あの家からぼくが出てきたときにばったりと。今日みたいに黒いパーカーを着ていたでしょう。」
「助けて、殺さないで」みずえさんは目に涙を溜めていた。
「前の人がぼくが教えている小学校の児童のお姉さんだっていうのは全く知らなかったんですけど、
でも今あなたに感じてる気持ちとほとんど同じ気持ちをあの人に対して持ったんです。
萌えーですよ、萌え。普段地味なのによくみるととってもきれいな女の人。
このギャップに萌えるんです。ギャップ萌え。仕方ないでしょう、これがぼくの趣味嗜好なんだから」
ぼくは逃げようとするみずえさんの後ろから襲いかかり、頭部や腹部を何度か殴りつけたあと、両手でみずえさんの首を絞めた。
みずえさんは口から血の混じった泡を吹き出し、白目を剥いてあっさり死んでしまった。
ぼくはみずえさんの骸をしばらく視姦して一発抜いた後、
おもむろにポケットからTOKUDAとイニシャルの入ったボールペンを取り出し、みずえさんの死体の上に放り投げた。
ぼくはとってもさわやかな気分で独り言を言ったんだ。
「そう言えば今日の国語の授業で四字熟語を教えたな。「一石二鳥」もやったっけ。
目撃者を消して徳田先生に犯人になってもらい、しかも自分の趣味を満足させられた。
これは「一石二鳥」どころか「一石三鳥」だな」

夕方のニュースより
「本日、連続女性殺人事件の容疑者として、小学校体育教師、徳田秀幸容疑者(25)が○○警察署に逮捕されました。徳田容疑者は犯行を否認しているということです。」
同僚の小学校教師Aさんの証言
「とてもびっくりしています。物静かで優しい先生でした。徳田先生が犯人だったなんていまだに信じられません。」

594 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 23:07:04 ID:PR+1TNYZ
なるほど、二度読んで分かりました。
最初から最後まで犯人視点だったんですね。

「警察に言うべき」にひっかかったけど「どうせバレてるなら自首するべき」ってことかな。
何にしろ久々に面白いもの読ませていただきました。

595 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 23:21:21 ID:tsta2e1a
ボールペンに犯人の指紋は付いてなかったんだろうか?
直前にイチモツにも触ってるみたいだし。
かえって証拠にならないか心配です。

>>590
二次元の彼女

596 :名無しのオプ:2010/05/27(木) 00:13:05 ID:0Y1KubcG
>、あの優しい徳田先生がまさか
優しい→まさか通報はしない、というのはちょっと苦しい気もする。

でも久々に正当派の叙述トリックの傑作、GJです。
生徒⇔教師のミスリードと
徳田が犯人⇔目撃者のミスリードとが
別々ではなく自然に組み合わさってるところも凄い。

597 :名無しのオプ:2010/05/27(木) 00:47:03 ID:KXrpL4c0
どうかな、渾身の作という気はするんだが……。
この長さの割には、「キレ」が良くないんだよね。
こんなこというのは贅沢かな?


598 :名無しのオプ:2010/05/27(木) 00:54:47 ID:0Y1KubcG
そういうキレは1レス程度で済むような
シンプルな話にこそ求めるものだろう
そういうのは冷静に考えるとアラがあったりもするが
簡潔さとキレとで納得させてしまう感じ

今回のは周到に練って作った感じで
いくつかのミスリードをうまく組み合わせたり
そのオマケで四字熟語でデコレーションしたりしてる感じだから
(簡潔さを求めるなら不要だが、全体の構成や一つの作品としてのまとまり、完成度を重視したのだろう)
キレを求めるタイプとは違うんじゃないかな


599 :名無しのオプ:2010/05/27(木) 01:10:10 ID:dy1QRb6b
いや、俺にはダラダラと長いだけにカンジタ。

600 :名無しのオプ:2010/05/27(木) 02:09:09 ID:aR8iIRE4
キレの悪さってのは文の無駄が多いからってことで
全体の文章量の問題ではないでしょう。

例えば「クラス一噂好きの女子であるガンコこと岩田寛子が〜」とか全く無駄だし、
。「犯人はまだ捕まっていない。だから犯人が捕まるまで」とかも冗長表現の典型。
こういうのがやたら多い(子供っぽさの演出としてもちょっとしつこい)。
あと、みずえさんが気づいたあたりで終えてよいと思う。先生を犯人にするのを
付け加えたいにしても一行で済む話。

そういうのを除けばネタ的にはいいと思う。文章のシェイプアップが課題かと。

601 :名無しのオプ:2010/05/27(木) 02:42:58 ID:vJM+aHbi
自分も支持に一票。
だけど評論者の方々の指摘も的確で、なかなかミステリ読みが揃ってるなと感心した。
もしかしてどこかのサークルとか編集者が混じってる?まさか現役作家とかもwww

602 :名無しのオプ:2010/05/27(木) 09:36:05 ID:j3nHV4JX
一行目の、ともすればアンフェアと言われても仕方のないミスリードが効いてるw

603 :名無しのオプ:2010/05/27(木) 17:51:00 ID:vJM+aHbi
確かに饒舌すぎる部分があって、ショートショートの完成度としては・・・という意見ももっともなのだが
逆にこの装飾部分が、[メル欄]のような居心地の悪い不気味さを彷彿させるというのが、個人的には一番良かった点

604 :名無しのオプ:2010/05/28(金) 00:43:21 ID:F4Zq2XAK
長い。それだけだ。

605 :名無しのオプ:2010/05/28(金) 01:22:04 ID:78jL70BD
ある生活に困ってた人が生活保護を受給できる様になった
で、それに尽力してた近所の人が、励ますつもりでこう言ったらしい
「よかったね、後はあなたのできる範囲で人の手伝いや仕事を頑張りなさい」
そしたらその人は、やりたくてもできない、と答えたそうだ。
その人が訳を聞くと、
「だって収入があったら受給額減るし、一定以上になったら生活保護打ち切られるからできない」



606 :ユゴー:2010/05/28(金) 01:30:47 ID:rFJ1Jdqr


607 :ハースト・アンド・ブラケット社 :2010/05/28(金) 13:31:13 ID:24ZwkhO0
>>606


608 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 00:42:45 ID:ryb5rUOG
>>605
どんでん返しにはなるが、叙述とは微妙に違うんだよね
それにしても、シニカルがよく効いてるよ

609 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 08:50:55 ID:KmvCAJkN
>>557は叙述文のために考案された文章のように思えるけど、
前半は事実なんだよな
関西ではニュース報道されたが、関東方面では一切報道されていない
仮病で休みながら給料満額もらい続け、同時進行で毎日役所に入り浸って
自分の建設会社の営業活動、それも威圧や恫喝を駆使して・・・
こんなくそ犯罪者が全国報道されないのもなんだかな

610 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 19:31:40 ID:zxzpjZk3
あ い た い
い ま か ら
し す ら な
て   は い


611 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 19:42:17 ID:bYQyMWZi
まるっとお見通しだ!

612 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 23:46:57 ID:ieQj3rgl
あれからしばらくの時が流れた。ぼくはぼくの「趣味」を少しの間封印していた。
何故かというと実は変な話なんだけど、ぼくにはぼくの事を心配してくれる「彼女」ができたらしいんだ。
彼女は頻繁にぼくの部屋を訪れ、ぼくと話をし、時には食事も置いていってくれる。
ぼくの犯した「罪」のことを、ぼくがどういう人間かということを、彼女がどの位知っているのか、ぼくには分からない。
だけど彼女と話しているとぼくは不思議と満ち足りた気分になるんだ。
彼女は人間の可能性について、愛の力について、一般的な話ながらとても心のこもった口調で語ってくれた。その話を聞きながらぼくは何度涙をこぼしたことだろうか。
「その涙はとても貴重なものだわ。」と彼女は言った。「あなたが素直な心を持っている証拠よ」そしてこう続けた。
「もう大丈夫ね、雑 居 房 に 移 っ て も」
ぼくは小さくうなづいた。ボールペンから足がついて逮捕されたぼくは、今まで独房に収監されていたんだ。
ぼくを担当してくれた女性看守さんはジャラジャラとした音を響かせて、ぼくの独房のカギを開けた――

バカな女だな。愛だの可能性だのそんな陳腐な台詞で人間の本性が簡単に変わったりするもんか。涙が出たのはおっかしくって笑っちゃてたからさ。
ぼくがあなたのお話に満ち足りた思いを感じていたのは、まさにあなたがぼくの「趣味」のど真ん中ストライクだったからだよ。
地味な看守服着てるくせに結構きれいな顔しちゃってさ。のこのこぼくの独房に一人で入ってくる方が悪いんだ。
ぼくの独房の床に縊られて横たわっている女看守さんの死体を眺め回した後、ぼくは彼女の看守服を着て悠々と独房から出ていったんだ。
しばらく封印していた「趣味」を満足させ、しかも脱獄までできる。これもまさに「一石二鳥」だな。

え? 殺人犯の看守が女性なんてあり得ないって? そうでもないでしょう。特に女子刑務所だったら。
え? お前が女子刑務所に入るなんてますますあり得ないって?
じゃあみんなに聞きたいんだけど、前のも含めてこれまでの手記の中で、
ぼ く が 男 だ って、一度でも言ったことがあったかい? HOHOHO

613 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 00:03:46 ID:TZfhrpI4
このスレに書いたという時点で、男ではない可能性は
かなりの人が予測していると思う。
キレが良くない作品なのに、これ見よがしに最後の1行を
書いたおかげで、この作品の価値がよりいっそう下落している。


614 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 00:19:56 ID:v1DEt7Mw
>>612
俺は予想出来なかったから少数派の方だなw
だから面白かったよ。続きの話だと思ったよw

615 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 00:48:35 ID:Rqz4QIyK
>>591-593の続きがあるとは。
同じ作者さんかな?最初からここまで作ってあったのかな?
違う作者さんなら、こうやって繋げられるのってすごい・・・

あの話の続き と 女 とで2度驚かせてもらいました!

616 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 01:06:32 ID:j+62Nbwt
>>615
> >>591-593の続きがあるとは。

誰もその話の続きとは思わないはず。
受刑者の性別も違うし。
なんでその続きと思ったわけ?


617 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 01:18:00 ID:Rqz4QIyK
>>616
「ボールペン」「地味」「一石二鳥」「前のも含めてこれまでの手記の中で」です

618 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 01:36:23 ID:EAvtJpxt
「ボールペン」「地味」「一石二鳥」か……
そこまで考えるのは書いた本人の自演としか思えないな。
「前のも含めてこれまでの手記の中で」……
この一文があったにしても、>>591-593との設定上の共通点もないし。

百歩譲って自演でないとしても、少なくとも登場人物や設定などが
違うものを「続き」とは言わないだろう。「同一作者の作品かもしれない」
と表するなら分かるが。


619 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 02:11:58 ID:Rqz4QIyK
ただの読者です
深読みしすぎたかな・・・

620 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 04:48:51 ID:FG2y0SKY
>>615などは自演くさくはあるね。
公平に見て>>616は言いがかりだと思うけど。

621 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 11:43:54 ID:p0jGK68D
なんで言いがかりだと?

普通の感覚の持ち主なら、自然にわく疑問だと思うが。


622 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 17:56:21 ID:1ybBiK0r
おいらは 615 = 617 に激しく同意だけどな

「ボールペンから足がついて」「一石二鳥」等の書き方から
前の話の続きだと当然思ったよ

623 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 18:25:04 ID:QuQtKQVM
自演ってみっともないね。

624 :622:2010/05/31(月) 19:02:17 ID:1ybBiK0r
自演じゃないよ
おいらは、616さんとは反対で、
殆どの人が 612 を 591〜593 の続きと解釈していると思ってたんで、
意外に思って書いただけ

逆に、616さんを始め、「その話の続き」と思わなかった人に聞きたいんだけど、
612の "ボールペンから足がついて逮捕された" をどういう意味と解釈したの?
"前のも含めてこれまでの手記" とは何を指すと解釈したの?
三段落目の「趣味」とか「一石二鳥」に かぎかっこ「」が付いているのは
どういう理由だと解釈したの?
612を 591〜593 の続きと解釈しないと、このへんのところの説明がつかないんじゃない?

612 の出来映えを素晴らしいと思うかどうかは別として、
612 を 591〜593 の続きと読解するのが当然だと思うし、
だからこそ、591〜593 で男と思わせていた犯人が実は女だったというトリックが
612の最後で明らかになって面白い、っていう狙いなんだと思うんだけどな

長々とスマソ


625 :622=624:2010/05/31(月) 19:06:59 ID:1ybBiK0r
あっ、「趣味」とか「一石二鳥」は三段落目じゃなくて二段落目の間違いね
すんません

626 :1/2:2010/05/31(月) 19:29:35 ID:4jYP0ayo
「やってしまった・・・」
五月にしてはかなり暑い金曜日の正午が回ったころ、受話器を置きながら僕はうなだれる。
大学生にもなって、なんてバカなことをしてしまったのだろう。
何度も何度も後悔と自責の念が僕を襲う。
「昨日のお酒もだいぶ残ってるんだけど、行くしかないかなぁ。」
そういう問題じゃない、と分かってはいるが、こういった生意気なことをつい口にしてしまうのは僕が捻くれ者だからだ。
テレビでは、ちょうど、いつ寝ているのか分からないタレントが、例のセンセーショナルな事件を面白可笑しく扱っていた所だった。

「自分のやったことの落とし前は、自分でつけろ。」
二十歳になった誕生日、父にこう言われた。
正確には、もっと前から、父が酔って帰ってきた時はいつも言っていたのだが。
僕自身、そこだけはちゃんと守ってきたし、捻くれた今もその教えを忠実に遂行しようとしている。
「えっと、確か、警察署は大学までの通学路の途中にあるな。」
薄めのカーディガンを羽織り、外出の準備をする。
いつものように、バスに乗り、毎日のように見ている景色を横目に見ながら考えにふける。
「母さんは悲しむかな・・・いや、呆れるだろうな、きっと。昔からそういう人だから。」
ふと、母のことが思い浮かぶ。できれば、このことは知られたくない。
二十歳を過ぎた息子がこんなバカなことをしたなんて。
そういえば、こんな時間にこの景色を見るのも珍しいな。いつもは朝か夜しか通らないしな。
平日でも結構人はいるんだな。こんなに暑いのにご苦労なことだ。


627 :2/2:2010/05/31(月) 19:31:22 ID:4jYP0ayo
「東ヶ丘〜、東ヶ丘〜。」
しゃがれた運転手の声にハッとする。
「あっ、降ります、降ります!!」
ちょっとボーっとしすぎてた。バタバタと昇降口に走り、急いで財布を取り出す。
『ゲッ、お札しかない』
昼間とは言え、バスにはそれなりに乗客がいる。
申し訳なさと恥ずかしさで焦りながら、急いで両替を済ませ、料金を支払う。
「幸先がよくないなぁ。」
最も、今この状況は幸とは思えないが。

警察署はバス停から徒歩二分の位置にある。
普段バスから眺めていたときは、バス通りに警察署なぞ物々しいと思っていたが、自分が用があり、こういう暑い日には大変よろしい。
全く人間とは自分勝手なものだ。
どう見ても見間違えようもない建物を一瞥し、表札を読む。
「東警察署。」
うん、オッケー。
入るとなるとやっぱり威圧感があるな。慣れない感じだ、慣れたくはないけど。

意を決し、中に踏み込む。
平日なのに、いや、平日だからか、職員は皆それなりに忙しそうで、警察署では特に珍しくもない来客になど気付く素振りもない。
まぁ注目されても困るけど。
とりあえず受付の一番優しそうなお兄さんに声をかける。




「あの、会計課ってどこでしょうか?」


628 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 19:34:39 ID:v1DEt7Mw
>>623
その自演に自分は入ってないですよね?

629 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 19:38:38 ID:jXeOyFYM
>>626-627
ごめん、まったく意味が分からない
何と思わせておいて何だったというネタなの?
「例のセンセーショナルな事件」てのも何のことか
分からないけど本題のトリックと何か関係があるの?

630 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 21:14:12 ID:T9ay208m
>>624
591〜593 は男ですよね?一発抜いたとかなんとか書いてあるし

631 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 22:04:25 ID:4jYP0ayo
>>629
なんかやらかして自首するのかと思わせて、実はただ落し物を取りに来た(落し物を扱うのは会計課)だけだったというネタ。
ちなみに最終文を読まなくても予測できるようにはなってる

632 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 23:04:48 ID:JZwdKb9m
 ひさびさに長いだけで下らない駄作を読まされた。

633 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 23:09:31 ID:WL3NCoRB
>>628
俺はお前とは違うんだよ。

634 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 23:16:27 ID:bldmz0a9
>>630
俺も「一発抜いた」に引っかかっているが、
「一発抜く」は要するに自慰行為のこと。自慰行為だったら女だってするし、
自分のことを「ぼく」というような女なら、自分の自慰行為を「一発抜く」と表現することだってあるのでは?
それ以外で、>>591-593の「ぼく」を間違いなく男だとする証拠は実は一つもない。

635 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 23:23:18 ID:8Sl3yL3E
自慰にしても、男じゃないと「一発抜く」とはまず言わないな。

とにかく、そういう駄作にいつまでもこだわるべきじゃないよ。


636 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 23:53:59 ID:awKaTDtY
俺の脳内では、アリスとレイトそれにカサイが喧々諤々と評論している様が展開されてるわwww

637 :名無しのオプ:2010/06/01(火) 00:07:07 ID:OOO4T0M2
女子刑務所に入った事から性別は女。だが男のように自慰行為が出来る体だったのではないか……つまり性転換!違うかアリス!

638 :名無しのオプ:2010/06/01(火) 00:46:40 ID:98pI/rep
ふ・・・ふたなり・・?

639 :名無しのオプ:2010/06/01(火) 00:46:54 ID:jkqmVlAF
変な上塗りが続いたせいで
元の作品の味わいまで台無しだね

640 :名無しのオプ:2010/06/01(火) 01:14:47 ID:3cVcn2hm
>>639
元の作品がつまらないから台無しってことはない。


641 :名無しのオプ:2010/06/01(火) 01:19:18 ID:jkqmVlAF
そんなに悪い作品じゃなかったよ
少なくともここ数カ月じゃ突出した出来

比較対象が比較対象ってのもあるが

642 :名無しのオプ:2010/06/01(火) 01:44:46 ID:Uj+O1nnl
レイト「とにかくボクはこんな論理性に欠ける作品は認めない!もっとペダンスティック且つレイシズムに満ちた謎が・・・」
アリス「論理性に関しては同意だけど、こんなふざけた作品っていうのはそれ以前の問題かと・・・」
タケマル「何?じゃあ君はお笑いを認めないっていうのかね?」
キョーゴク「まあまあ、総てはこの世に不思議なことなど無いって事ですよ」
カサイ「そういう君の軟弱な態度がミステリの衰退を招いたのではないのか!」
トモタン「どうせ僕は軟弱ですよ・・・ええ、引きこもりですよ・・・なあ?」
ウラガ「・・・・・・・YMO大好き」
ホノブ「あのう・・・僕もやっぱ痛い人種なんですかねえ、自信ないなあ」
イシン「みっくみっくにしてやんよ!」
リンタロー「やだなあそれ・・・主人公と作者が同じ名前ってのは、アリスさんも含めてやっぱ痛いのかな/]
ユキト「それより、今日は麻雀出来るっていうから来たんだけど、メンツ揃ってるの?」
ウタノ「サイバラさんが待ってるそうだけど、俺は行かないよ」
フユミ「あんた、もう麻雀はしないって約束したくせに何いってるのよ!」
ミユキ「あははは!みんな仲良くしようよ、おいしいお酒飲もうよ!」
オオサワ「まあ、ここは俺の顔を立てて和やかに行こうじゃないか、なあ!あれっ?ヒガシノ君はどこいった?」

ヒガシノ「馬鹿どもがかますびしいけど、本格とかくだらないよねwww一番儲けてるのはオレだもんね。だからさぁ、今度デートしようよ、ねっ!」

全員「あれじゃあ、ワタナベジュンちゃんに嫌われるはずだわ・・・」

643 :名無しのオプ:2010/06/01(火) 02:36:24 ID:ClBUz6aV
↑ 今から読む人に。


 読むだけ無駄ですからスルーしませう。


644 :名無しのオプ:2010/06/02(水) 01:41:29 ID:NrZobh4e
>>642
叙述とは全然関係ないけど、クソワロタ

645 :名無しのオプ:2010/06/02(水) 01:52:21 ID:Cp4H0pTF
きわめてマイナーな人だけが理解できる小ネタだね


646 :名無しのオプ:2010/06/02(水) 13:59:50 ID:2nIbOaeF
>>626さん質問があります。
@いつ寝ているのか分からないタレントって誰の事ですか?
A例のセンセーショナルな事件って何ですか?
B何を落としたのですか?小銭?

647 :名無しのオプ:2010/06/02(水) 23:28:07 ID:YtRmUDR5
で、結論としてこのスレ的には、>>612>>591-593の続編ということでOK?
「誰もその話の続きとは思わないはず」と断言してた人の意見はどうですか?
面白いつまらないではなく、解釈をめぐって意見が割れるというのは、
叙述トリックとしてある程度成功しているということなんだろうか?
それともオチで万人が納得できなければ叙述トリックとしてもやはり失敗作?

648 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 01:07:08 ID:4EEEx6BJ
父が子どもの頃、日本は高度成長期で、毎日変わりゆく町並みを
日が暮れるまで土手に座って眺めていたらしい。
やがて就職した父は30代で独立。
体中まっ黒くしたり、油まみれになったりしながら、ひたすら頑張り
そうして作りあげたものが地図にのり、新聞にのり
観光案内のパンフレットにのり、そして教科書にものるようになった。

俺もそんな父に憧れて、二代目を目指し就職。
取引先への挨拶周りの時、決まって言われる言葉が
「君が武田インク製造会社の二代目か
君の父が開発したインクはのりが素晴らしい」
その度に誇らしさと、もっと凄いインクを、という気持ちになる。


649 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 01:37:11 ID:Nb32Sy8m
嫌いじゃないよw

650 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 01:37:42 ID:/Dyih/8M
>>648
ホームランではないが、いいヒットだ。

651 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 02:07:53 ID:cElsT0e6
>>646
考察する価値は無い(その情報があっても無くても作品の質に関係しない)。

>>647
おそらく続編を意図したものと考えられるが、もう考察する価値は(ry

>>648
「のる(のり)」がちょいとアンフェアなのはまあ面白い所だからいいとして
(そこをフェアにするなら「使われた」などとすべきだろうけど)、
最初の二行にあまり意味が無いように思うので、父の興味にもっと強く方向性を
与えるとかして何を作ったかに関してのミスリードを徹底すべきだったかと。
(何か作ることに興味があったとか、建築物を見て関心するとかそんな感じの)。
それが無いと叙述としてはちょっと弱い。

652 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 02:45:50 ID:R13PzWf4
>>646
@いつ寝ているのか分からないタレントって誰の事ですか?
みのさん。別段意味はない。装飾。
A例のセンセーショナルな事件って何ですか?
個人的には>>591-593の事件って設定。リンクさせたのは気まぐれ。
まぁなんでもよくて自首へのミスリード材料。彼は昼にワイドショー見てただけ。

B何を落としたのですか?小銭?
えっと、そこを文の中心にしたので、文から分かるはずです。
それが分かれば繋がるようには作ったつもりです。

ってか小銭って警察に届けられるの?

653 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 02:56:44 ID:4EEEx6BJ
>>649-651
ありがとう!

654 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 06:09:23 ID:cUfa0XLE
作者が自作の解説をするってのは、お笑い芸人が自分のギャグの解説をするのと同じで、
あまりみっともいいもんではないな。
それが出来のいい作品だったらなんか興冷めだし、出来の悪い作品だったら、失笑しか出てこない。
今回は後者。大体、落とし物(バス定期券だろ?)を取りに行くときに、
母さんが知ったら悲しむだのウジウジ思い悩む奴なんていないっしょ。
普通は落とし物が見つかったら、嬉しい、ホッとしたって感じになるはず。
捻くれ者だとか言い訳してはいるが、いかんせんミスリードへの仕掛けが稚拙すぎ。

655 :646:2010/06/03(木) 09:18:37 ID:GLuMIJEb
>>652
自分か聞いてしまった為に不快な思いをさせてすみません。
疑問点をそのまま残しておくのが嫌だったんです。
全部説明するんじゃなく読者が考える部分を残してある作品っていいですよね。

質問に答えて下さりありがとうございます。

656 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 09:23:48 ID:Esm7Lu1p
>>655
いや、分からなければ素直に聞けばいいんだよ。
聞かなければ分からないような知識を前提とした作品は失格。


657 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 09:54:03 ID:Nb32Sy8m
電子マネー?前日酒飲んで昼過ぎに起きたら携帯が無い事に気が付いて電話したら警察に届けられてたとか

658 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 20:46:01 ID:v8MdudLG
>>648
おもしろかったです。俺もツーベースかスリーベースくらいあると思いました。
読み専の立場ながら1点だけ引っかかったことを言わせていただきますと、
インクというキーワードが出た時点で種明かしは完了すると思ったので、
「のりが素晴らしい」でオチを付けなくても十分いいんじゃないかなということです。
(これを漫才でいうところの”最後のもうええわの直前のネタ”的な役割だと考えると
それもいいとは思うのですが)

俺は>>651と違って最初の二行が好きなんだけどな。
1段落目が終わるときにはごく自然にセピア色の頭の中で建物ががんがん突貫工事されてた。


659 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 12:29:41 ID:imVRIR/5
「この病院で二度もお前のメス捌きに命を助けられたよな」
「そうだっけ?」
わざととぼけてみせる。
「薄情者め。忘れたつもりか」
「そう言っても、私は院内じゃ優しさだけがとりえのノロマなドン亀っていわれてるんだぜ」
「そんな事をいう奴はお前の本当のお前を分かってないのさ。
事実、お前のメスは意外と早い。俺が保証してやる」
「意外は余計だ」
そう言って私は腕を前にさしだした。
「おっと危ない。流石、腕は相変わらずだな」
「黙れ」
「これで、お前に命を狙われるのは三度目だ」
そいつは笑いながら壁に刺さったメスを抜いた。

660 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 13:24:46 ID:s/gZNnD8
パス

661 :名無しのオプ:2010/06/05(土) 01:25:30 ID:ejd93PRJ
>>658
>「のりが素晴らしい」でオチを付けなくても十分いいんじゃないかなということです。

まあここはわからん人のために
スマートにさりげなく終わってすむところをあえてくどくすることもあるからな。

叙述トリックとは違うが
内容的にも文字的にもぴったりはまりすぎたパロディや改変コピペを
あえて改変ものと気付かせるために不自然なところを作ったりすることもあるし

662 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 04:54:56 ID:TSOsPDk1
理不尽である。
私はこれまで、ただただ国民の平和と健康を願って、コツコツと努力して来たつもりである。
当初は訝かられることもあったが、地道な活動が実を結び、
また私の事を応援してくれる力強い味方も現われて、
業界では、一応名の知られた存在になることが出来た。
人の道に外れたことをした覚えは全くない。
それが、ほんの一月前までは笑顔で私を迎えてくれた人達が、
突然まるで悪魔でも見るような顔で私を見、私との関わりを避けるようになった。
時には人々から袋叩きにあったこともある。まるで絵に描いたような転落人生。
いったいこれから私はどうしたらよいのであろうか。

会社は私の「ユンケル黄帝液」という名前を変えようと本気で考えている。
特に宮崎県において。

663 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 10:15:21 ID:7zFq6WE0
>>662
ワロタから俺的にはおk
ギャグやバカミスが嫌いな人は厳しい評価下すだろうけど

664 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 02:48:48 ID:OhQOi74i
>>662
「"黄帝液" "口蹄疫"」で検索すると2万件以上ヒットするのな

どうでもいいけどGoogleの検索結果表示
以前は表示されてた「〜の検索結果 約〜件中 1 - 10 件目 (〜秒)」ってのが
今は「約〜件中 1 - 10 件目 (〜秒)」だけしか表示されなくて
コピペするのに不便だ


665 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 06:17:49 ID:3DZMkK+0
>>663
バカミスが守備範囲外の人は
この作品は厳しい評価というより、評価対象外にしかならんから大丈夫だろう

666 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 11:51:16 ID:XNvcJE7V
「コウテイエキを飲み干せ!」ということで、
逆にユンケルの売り上げが伸びるなんてこともあるのでは?

667 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 12:43:48 ID:vzvV4mSj
>>662
あのね、俺はバカミスというか、そういうの嫌いじゃないが、
これは叙述トリックになってない。
だいたい、最後の2行を読むまで、何のことを書いているのかわからず、
文章として完成度が低い。
それと、「皇帝液」と「口蹄疫」については自分のネタ帳にもあったので
新鮮さも感じなかった。


668 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 17:52:19 ID:itcD+36g
>>667
ネタを先越されて悔しい人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! 

>>662の出来は置いといて、
「最後の2行を読むまで、何のことを書いているのかわから」ないような作品、
すなわち「最後の2行でやっと内容が明らかになる」ような作品を、
一般に叙述トリックと言うんじゃないか、よく知らんが。 

669 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 18:10:52 ID:54xmnG84
それはちがうよ

670 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 18:59:06 ID:tAB5m5nW
>>669
そのとおり。668は何も分かっていない。

最初から書いている意味が分かり、しかし、そうだと理解していたものが
間違いだったことに最後に気付く、それが基本だと思う。


671 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 19:01:46 ID:tAB5m5nW
>>668
あの、それから、俺は667なんだけど、「皇帝液」と「口蹄疫」については、
小説やエッセイのためのネタ帳に書き込んではいるが、こんなスレで発表する
ような題材に使おうなんて全然思っていない。しかも、それをそのまま
使ったら、タダのダジャレにしかならないから、今のところは使うつもり
もない。

だから、悔しいとかいう感覚はまったくないんだよ。


672 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 05:12:20 ID:5T7HYhvs
>>668
叙述トリックの主要成分はミスリードにあるんだよ

AをBと思わせたなら成功だが
Aをなんだか分からないまま読ませたら普通は失敗

せいぜい評価する点があるとすれば駄洒落の中身だが
その駄洒落の部分も陳腐だということだろう。
>ネタを先越されて悔しい人キタ━
この時勢に口蹄疫と黄帝液の駄洒落程度で先を越した云々を騒ぐことができること自体
(それほど特別なものだと思えている時点で)恥ずかしいと思わなきゃいけないと思う

673 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 09:29:16 ID:r0VZ2A4y
>>672
うん、なかなか的を射た指摘だ。


674 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 10:23:15 ID:sBTffPzP
おー!これは高尚だ!
最高!



五月雨 ひかすふる雨はさつきのものなから あまり久しくはれぬ空かな





藤井 高尚(ふじい たかなお )の和歌は味がある!

675 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 10:42:31 ID:IvVVv0Pq
さあ、次いこうか

676 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 10:42:45 ID:8Jqxiw04
上手い! と言いたいが、タダの一発ネタだな。

677 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 15:05:25 ID:P76LAq8j
嫌いな奴への嫌がらせのためだけにダイイングメッセージを残して自殺する。

678 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 16:43:36 ID:0ge5vCtD
>>672
> AをBと思わせたなら成功だが
> Aをなんだか分からないまま読ませたら普通は失敗

これ二行目はBでしょ。


それにしても>>668みたいに本当に根本的なことが分かってない人っているんだな。


679 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 18:17:31 ID:BeM4RJek
いや、668の内容に即して書いてるんだから、二行目はAでおk

680 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 20:08:47 ID:YJvXGm+R
「AをBと思わせた」→「Bと思っていたらAだった」ということになるので、AでOKじゃないかな。

(1) Bだと思っていたら真相はAだった
(2) なんかよくわからなかったけど真相はAだった


いやまあ、世の中には

(3) Bが出てきたけど最後まで真相はよくわからなかった。

などいう時間返せ金返せといいたくなるクソシナリオに出会うこともあるが。
俺の覚えている範囲では世にも奇妙な物語の「例の行列」や「ずんどこべろっちょ」や
古畑任三郎の頭に洗面器の小話とか。

早い段階でオチが無いことはわかる。またそういう物語上のアイテムであると了解して
読み進める(視聴を続ける)もんなんだよと作り手は思っているのかもしれないし、
実際にそうなのかもしれない。がしかし俺にはただのオチ作り放棄の詐欺ストーリーにしか思えない。

ミステリ好きには同じような考えの人が多いんじゃないかなーと思うんだけどどうだろ。
謎(問題)を与えられて真相(答え)を考えたり知ったりするのが好きなのに、
答えを考えてないやつが問題なんて出すなよと。


長文スマソ。念のため言っておくけどこの怒りは(3)に対するものであって、
(2)タイプは((1)のほうがより望ましいし叙述トリックかどうかはわからないけど)嫌いじゃないですよ。


681 :680:2010/06/08(火) 20:11:57 ID:YJvXGm+R
ゴメン(3)への怒りは叙述トリックについての話題じゃないですね。

682 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 20:22:10 ID:EhPPFUJh
>>680
長いから誰も読まないって


683 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 21:12:40 ID:MryNpnCT
そもそも、>>662って、そんなに何の事を書いているか分からないようなシロモノ?
真面目なサラリーマンが急に周囲から疎まれるようになったらしい程度の解釈も出来ないもんかな。
あの程度の文章が「皆目見当がつかない」のだったら、読解力か想像力がなさ過ぎだと思う。
「何だか分からない」を、「裏返せばいろいろ解釈できる」という意味にとれば、
確実にAとミスリードさせる叙述トリックよりも、
ミスリードへの幅が広がるという意味で優れた叙述トリックと言えるんじゃないか?

念の為言っておくが、>662がそういう作だと言っているわけではないよ。
あれは、小学生でも思い付き、誰もネタ帳に書こうなどとは思わないダジャレを使った駄作。

684 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 21:15:30 ID:BeM4RJek
いや。読んでても具体的な状況が見えてこないじゃん

685 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 21:21:56 ID:TqTEC11O
というか、それについていろいろ語るほどの価値がない作品だ
というのは事実。


686 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 21:31:49 ID:0eNTFu2I
>読んでても具体的な状況が見えてこないじゃん

俺はそれなりに見えてきたけどね

687 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 21:41:28 ID:TqTEC11O
いつまで駄作について語ってんだよ

688 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 23:31:54 ID:5T7HYhvs
>>682
ミスリードの幅が広いということはこの場合失敗だろう
ましてオチがダジャレ以外の工夫もないわけだから。

>>680
洗面器はオチを期待するのにオチが来ない、という
お約束の道具として使われてるようなもんだから
別にいいんじゃないかな
作品に要求されるもの・作品が果たすものの、メタ的な階層が違う

689 :名無しのオプ:2010/06/09(水) 01:01:28 ID:lcIOwt51
さっきは判断を保留したけど、確かにミスリードの幅の広さは、叙述トリックとしての良さとは相反するように思う。
「XかなYかなそれともZかな→えーAだったのか」
「Bに決まってるだろjk→A・・・だと・・!?」
とまあ、後者のほうが驚きが大きいからね。
このスレに載せる場合は難しいけど、そもそも種明かしまでは解釈の迷いや疑い自体を持たせないのがベストだからね。

っていうか幅を持たせることによってより面白くなるような叙述トリックの例が浮かばないんだよね。
幅を持ってしまうのは、記述をA(真相)に近づけようとすると先が読まれ、
Bに近づけようとすると嘘・矛盾が出てくるからやむを得ず結果としてあいまいになるんだよね。

一応補足すると、幅の広さっていうのは読み手各自についてね。つまり
●太郎君は100%Xだと、花子さんは100%Yだと、次郎はZだと解釈してた→でも真相はA、なら良い叙述トリック。
(=>>683の言う「ミスリードへの幅が広がるという意味で優れた叙述トリック」かな)
▲太郎君はXかYかZのどれかだろうなと思ってた→でも真相はA、なら幅の広い・驚きの少ない叙述トリック。

思えばこれは叙述トリックに限った話ではないね。


>>688
そだね、他に犯人追い詰めっていうメインがちゃんとあるからね。
洗面器の話になった時点で「結局教えてもらえない」という展開しかないことがわかるので
2回目以降俺はうんざりだけど。ああそうか、単に俺はお約束が嫌いなだけかもしれない。
(世にも奇妙な物語の2つは、最初から最後までそれしかやらないんだよ・・・)

690 :名無しのオプ:2010/06/09(水) 01:21:41 ID:pHhW1JAC
駄作についての議論は要らないんだよ。

はやく、ちゃんとした作品をアップしろ


691 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 01:02:11 ID:V8QNwtwZ
今夜は>>662のダジャレがなぜ(俺にとって)面白くないと感じたかについて考えてみようと思う。
要は固有名詞同士でのダジャレだからまずいんだと思うんだよな。

まずダジャレは基本的に、

1. 読みが同じ(あるいはより似ている)であるほうが面白い。
2. 意味がより違う・離れているほうが面白い。
(例えば「至極」と「すごく」でダジャレを作るのはすごく難しいでしょ)

であると思うわけ。そしてさらに、

3. 品詞や文節(や語幹語尾)区切りがより違っているもののほうが面白い。

だと思ったんだよね。例えば「アルミ缶の上にあるミカン」って結構面白いよね?
これって読みが同じで意味が違っているのはもちろんのこと、名詞と動詞+名詞で品詞も異なっていて、
なおかつアルミ+カンとアル+ミカンで文字の構成(こりゃ文節でも語幹語尾でもないけどな・・)も
違っているからより面白いと感じるんじゃないかな。

他にも、
4. ダジャレの箇所が長い/多いもののほうがより面白い。
とかのルールも考えられるよね。まあそれはさておき今回の主題である3.については、
Wikipediaの「駄洒落」の項:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%84%E6%B4%92%E8%90%BD
で挙げられているダジャレで面白い/つまらないと思ったものは3.を満たしている/満たしていない
ことが確かめられる・・・はず。前者の判断は各自の主観だけど、それを後者の客観的基準である程度
測れるっていうのはおもしろいよね。
まあ簡単に言ってしまえば難易度の高いものほど面白いってだけなんだろうけどね。

692 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 01:06:53 ID:V8QNwtwZ
ゴメン訂正、「(こりゃ文節でも語幹語尾でもないけどな・・)」は間違い。文節区切りが違ってますね。

693 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 01:12:38 ID:H/KOLqQf
>>691
3や4は理論先行、頭でっかちになってると思うよ。
そして基本的にといいつつ基本から逸脱しかけてる。
(ためしにその面白さの基準に沿った、より面白いものを作って自分で味わってみるといい)
作り手や評論者として、こういうのならすごいだろうなという
分析的・左脳的な捉え方になってる。
その考え方の中で考えるならば
>まあ簡単に言ってしまえば難易度の高いものほど面白いってだけなんだろうけどね
の結論でもいいと思うよ

でも、もっと単純な語感だの、とっさに浮かぶ情景の突拍子のなさだの
言葉そのものでなく、周囲の文脈などと合わせての使われ方だの
感性的な部分のウェイトはかなり大きい。
替え歌などでは、オリジナルとのズレを最小限にしつつ(1)
別の内容で長い範囲を見事にあてはめきった(4)としても、
区切り(3)が違ってるせいで、字数も音もうまくはまってるにもかかわらず
いまいちに感じられるということもよくある。

694 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 02:39:40 ID:ZpgAGpoO
格言

「駄作について語ることは人生の浪費である」

by  デュマ

695 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 10:58:11 ID:bXrFd9is
ベランダから街を見降ろすと、相変わらずの光景だった。
内臓を引きずりながらうごめくような化け物の群れ。
製薬会社だかなんかの事故で、発症すると人肉を食らう化け物なる。
いわゆるゾンビってやつだが、中には知性をもったのが居るんだから事態は厄介だ。

まだまともな人間は食料を求めて食料品店などを目指すが、眼下の光景は、それが愚かである事を教えていた。
数に圧倒され、蹂躙され、無数のゾンビが内臓を奪い合う。おぞましい。

この部屋の食料はとっくに無くなっていた。
武器は持っていたが、右手の怪我でうまく扱えない。
少人数ならなんとか相手ができるかもしれないが、大勢が相手では歯が立たない。

駆除のため軍が動き始めているってのが唯一の希望だ。待っていればきっと生き延びるチャンスはある。

しばらくして、ドアを激しく叩く音。
「軍のものだ!生存者はいるか!?」

のぞき窓から見ると一人の兵士。一瞬安堵するが、まだゾンビでないとは言い切れない。
「ありがたい。だが、そちらがゾンビでないと証明できますか?」
兵士はポケットからカードのようなものを、のぞき窓の前に突き出す
「ワクチンを接種した証明書だ。これで仮に感染しても発症はしない。安心しろ」

ああ、本当に助かった、、。ドアを開け、兵士と抱き合う。
「助かりました!やっと食料にありつける!」
男は、そういって兵士の首筋に歯をつきたてた。


696 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 11:07:53 ID:H/KOLqQf
長さのわりにオチは最初から見当がついてしまうが
たいていこういうのはオチは叙述スレという場を考えれば読めてしまうのは当然で

>駆除のため軍が動き始めているってのが唯一の希望だ。
>一瞬安堵するが、まだゾンビでないとは言い切れない。
とか
>それが愚かである事を教えていた。
>中には知性をもったのが居るんだから
など

こういう部分をきちんと詰めてるところが好みに合ってた
オチが分かった上でこのへんの上手さを楽しませてもらった。乙。

697 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 11:44:34 ID:tZ4Uh40D
良作乙でした!

698 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 11:47:49 ID:+bTnJGJ5
>>695
うん、まずまずの良作かな、評価できるよ。

699 :695:2010/06/10(木) 19:27:52 ID:bXrFd9is
良かった、、稚拙な文章で突貫で書いたから非難されると思ってたw
本当は、手の怪我(ゾンビ化している)とか、
大勢の軍隊相手じゃ、こっちがやられるとかを上手く書き込みたかったし、
部屋の同居人が食い散らかされてて、
もう食料が無いみたいなことも入れ込みたかったけど、、
まぁ概ね良好で良かったです。


700 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 00:21:12 ID:CWzpn6S1
昨日は海へ脚を運んだ
今日は山へ脚を運んだ
明日はどこにしよう
俺は頭を抱えた

701 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 00:25:37 ID:1Yz17tR7
上手いな。真相とのギャップの部分より
最後までダブルミーニングがきれいにはまってるところがいい
説明が極力ないのもいい

702 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 01:16:39 ID:alBptYt5
>>701
700のこと?
うまいと言えばうまいが、もうひとつ落ちがあっても
良かったように思う。
参考までに加筆すると……


昨日は海へ足を運んだ。
今日は山へ足を運んだ。
明日はどこにしよう。
俺は頭を抱えた。
意外と重い。切り口からはまだ血が滴っている。

とか。
たしかにこうすると、最後までダブルミーニングという
魅力は薄れるかも知れないが。



703 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 01:21:18 ID:1Yz17tR7
>>702
これはひどい
こんな野暮な蛇足はいらんだろう

一気に台無し
それにどこにもう一つオチがあるんだ?

704 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 01:36:20 ID:alBptYt5
>>703
勝手なこと言いおって。

「もうひとつ落ち」というのは、700には落ちがなかったから。
しかも、「参考までの加筆」と断っている。

705 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 01:39:21 ID:1Yz17tR7
>>704
オチなんて追加されてないじゃん
無い方がいい野暮な説明が増えただけで。

706 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 01:41:41 ID:alBptYt5
>>705
理解力がないならコメントするなよ。

「叙述トリック」というのは、落ちによって真相が解明されるからトリックなんだよ。
たしかに700には、面白い要素がある。しかし、単に旅をする場所を探して悩んで
いる話だと思う人もいる。それを「実はバラバラ死体遺棄事件の犯人でしたよ」と
説明する(=落ち)ことにより、叙述トリックとして完成する。

分かった?



707 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 01:47:15 ID:1Yz17tR7
>>706
てか日本語理解できてますか?

オチをオチと気付かない奴を想定して
オチがないとは

バラエティ番組でテロップで笑いどころを強調してもらわないと
笑えない人間のレベルでオチを語らないでほしいなぁ…

708 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 01:49:29 ID:alBptYt5
>>707
そのままお返しするよ。

>てか日本語理解できてますか?



709 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 01:56:17 ID:Y1v5hRuG
おまいら仲良いな

710 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 02:18:35 ID:Bqv2kl2A
いやむしろ 二人だと見せかけて二台のパソコン(か、片方携帯)で
喧嘩してるように自演しているだけかも。


711 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 02:23:34 ID:DVPijV3B
だが、俺の今までの書き込みが一連のトリックになっていることは
まだ誰も気がついてないようだなフフフ

712 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 02:30:36 ID:Bqv2kl2A
さ、寝ようか

713 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 11:40:08 ID:hD7WTqEl
>>711
ねぇ、どんなトリック?

714 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 11:56:56 ID:OYSM+9gH
700 は古ーいコピペだぞ

コピペでこれだけ盛り上がるとは・・・

715 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 15:08:15 ID:gQKvi1+v
その700だが、これ叙述トリックじゃないだろ。


716 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 18:30:37 ID:uaqjBqDK
うん、しかもぜんぜ面白くないw

717 :名無しのオプ:2010/06/12(土) 07:09:04 ID:vsUrZ6vQ
相談者「子供の扱いに手を焼いています。
文字通り火がついたように泣きわめくんです。どうしたらいいでしょうか」

回答者「まずは煙草をお子さんに近付けないことです」

718 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 11:48:04 ID:hPZ0BVSS
叙述トリックっつーか、ブラックジョークだな。

719 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 12:29:20 ID:UiU5UxMh
WC興味ない奴って何なの?
世界ではこんな熱い戦いがあるというのに・・・
俺は始まるといつもモニタに釘付け、ビデオにも撮っている
ウッウー!唸り上げる興奮、ブオー!シュプレヒコール!
ズドーン!で、出たー!これは終わった!
今回のWCはなかなかの死闘だった
便秘だな、あのOL

720 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 12:38:24 ID:C8zopDyZ
これは誰でもすぐに分かる。叙述以前の小ネタだな。
コピペかもしれないな。


721 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 12:44:38 ID:ki/4gu9K
>シュプレヒコール!
これは?

小ネタだからしょうがないけど
どっちの立場で読んでも微妙だな

722 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 17:22:51 ID:ngI/AcpG
つまんね。

723 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 17:36:23 ID:GVs9PgW+
ゆりぴょんとあたしは、校庭の片隅にあるタイムカプセルを埋めた場所に二人でやってきた。
「十年後の私」にあてた手紙が入ったタイムカプセル。十年後あたしはどんな気持ちでこの手紙を見るのかな。
もうすぐ卒業。ゆりぴょんとももうすぐお別れだね。
ゆりぴょんは、この三年間いつも一緒にいたあたしの大親友。初対面の時から気が合って、何でも話した。
友だちのこと、オシャレのこと、アイドルのこと、たまにはちょこっと勉強のこと。
クラスの男子のこともたくさん話したね。楽しかったな。
一晩中ガールズトークしてもちっとも飽きなかった。そしてあの木崎クンのことも。
「りさっち、私たちいつまでも親友よね」ゆりぴょんは寂しそうな笑顔を浮かべて言った。
「もちろんよ。ずっとずっと友だちでいようね」あたしは答えた。
「私が木崎クンにふられたときも、りさっち、一緒に泣いてくれよね」
笑顔でいるけど、木崎クンのことはゆりぴょんにとって辛い想い出だ。
ゆりぴょんは木崎クンと付き合っていた。それがある日突然彼から「もう別れよう」というメールが来て、そのまま木崎クンは転校してしまった。
木崎クンには新しい彼女ができたんだというウワサが流れた。
ゆりぴょんはあたしの前で一晩中泣いていた。
「りさっち、私たちいつまでも親友よね」ゆりぴょんはもう一度同じことを言って言葉を続けた。
「親友だったらお願い、本当のことを言って」
「え?何の話?何を言ってるの、ゆりぴょん」
「木崎クンの新しい彼女って、りさっち、あなただったのね」
ゆりぴょんが前に差し出した手帳の切れ端には、あたしと木崎クンが並んでピースサインをしているプリクラ写真が貼ってあった。
あたしが言葉を失っていると、ゆりぴょんは急に表情を変え、「この裏切り者!」と泣き叫びながらあたしに襲いかかってきた。
手にはカッターが握られている。
あたしはびっくりして、とっさにゆりぴょんのカッターをかわした。
そして何とかカッターを取り上げようと必死でゆりぴょんともみ合った。
しばらくして、両手に妙な感覚を覚えた。同時にゆりぴょんの力が急激に抜け、彼女はゆっくりと床の上に崩れ落ちた。
ゆりぴょんの左胸には、さっきのカッターが深々と突き刺さっていた。

724 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 17:39:13 ID:GVs9PgW+
(続き)
「ゆりぴょん」あたしは、ゆりぴょんの顔を何度かペシペシして声をかけてみたが、
ゆりぴょんの顔は血の気を失い、恨みのこもったような顔をしたまままるっきり動かなかった。
あたしはしばらくたぶん呆けたような顔をして座り込んでいたと思うが、
すぐに「初めからの計画通りに」行動を起こした。

ゆりぴょんとあたしは、校庭の片隅にあるタイムカプセルを埋めた場所に二人でやってきた。
「十年後の私」にあてた手紙が入ったタイムカプセル。ここなら十年後まで掘り起こされないで済む。ゆりぴょん、あなたは十年間はゆっくり眠っていられるよ。
もとはと言えば、ゆりぴょん、あたしがどんなにあなたを「愛して」いたか気づきもしないで、木崎クンなんかと付き合うからいけないのよ。
あたしが木崎クンの新しい彼女っていうのは全くのウソ。
あのイケメンだけどちょっとおつむの足りない男の子は、あたしのゆりぴょん殺害計画のためのコマに過ぎなかったのよ。
一度だけ彼を騙して一緒にプリクラを撮り、ゆりぴょんの目に付くところに置いておく。
そうすればきっとゆりぴょんは逆上してあたしに襲いかかってくるから、そのときは正当防衛を装ってゆりぴょんを殺すことができる。
さっきびっくりしたのは、ゆりぴょんがあまりにもこっちの思い通りに動いてくれたからよ。
そして十年後まで掘り起こされることのないタイムカプセル。完璧な計画でしょ?
あたしはタイムカプセルの周りを掘り、ゆりぴょんをそこに埋めた。
そしてそこには、木崎クンも一緒に眠っている。メールを使って転校したように見せかけるのは簡単だった。
ゆりぴょん、最後の最後にあなたの好きだった木崎クンと一緒にしてあげるね。あたしって、優しいコでしょ?

親友との別れはホントに辛いけど、それも青春の1ページよね。
十年後、また会おうね。それまでバイバイ、ゆりぴょん。
りさっちより

725 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 18:44:20 ID:ki/4gu9K
叙述トリックではないだろう

726 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 19:58:05 ID:FbGUozjt
木崎君が死んでるなら、転校したように見せかけるのは不可能だろ。
無理がありすぎw

727 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 20:59:15 ID:IVKZDgeO
>>723
>>724
長いからよまず、>>725 を読んだ。
読まなくて正解だったと思った。



728 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 21:37:02 ID:kGCfpChJ
学校側に転校の事実が通らないだろう。
これじゃ(全く違うけど)「怖い話」だろ。

729 :名無しのオプ:2010/06/14(月) 14:42:42 ID:e6zRJu89
「し…しようか?」
僕がボソッと呟くと、彼女はすかさずこちらを振り返った。
「な、何云ってんのよ…馬鹿じゃないの!」彼女の目には明らかに軽蔑の色があった。
「え、いや、その…」ショッピングセンターの中の小さな花屋は外の蒸し暑さが嘘のように
涼しかったが、僕は背中に冷たい汗を感じた。せっかくの彼女との初デートなのにまずいこと言ったかな…。
少し離れたところで薔薇を見ていた僕の母親くらいのおばさんも、僕らの会話が聞こえてたらしく、
チラリ横目で見ている。
「もう、恥ずかしい。わたしたち中学生よ」彼女は足早に店から出て行った。僕も慌てて後を追った。

その時、僕は自分が読めなかったその花の名前――赤紫や青紫の葉っぱが丸くいっぱいについた花の名前を
ようやく思い出していた。


730 :名無しのオプ:2010/06/14(月) 15:30:06 ID:LkFLU90J
アジサイね……


731 :名無しのオプ:2010/06/14(月) 21:45:39 ID:Ql5ZLp+W
>>729
彼女が勘違いをしているから叙述じゃないよ
叙述トリックなら、作中の人物にとって自然な会話として成立しているのにもかかわらず、読み手だけを誤認させないとね

732 :名無しのオプ:2010/06/14(月) 23:49:34 ID:EJkkzpJs
僕がアジサイの漢字が読めないことを軽蔑してるんだろ、彼女は

733 :名無しのオプ:2010/06/14(月) 23:58:57 ID:7HnBLEAz
野暮な解説をすると

もう中学生にもなるのに紫陽花も読めないなんて恥ずかしい

ということだな。だから馬鹿じゃないのとか軽蔑の色がある

>せっかくの彼女との初デートなのにまずいこと言ったかな…。

ここが惜しいところだが
簡潔にまとまって良い出来じゃないかな。

734 :731:2010/06/15(火) 02:39:55 ID:D1N3O8IN
_| ̄|○ スマソ

735 :名無しのオプ:2010/06/15(火) 02:46:10 ID:dy1YwlDx
>>723-724を読んだ後だったので
>>729が一層良作に見えた
面白かったです。GJ

>>733
>せっかくの彼女との初デートなのにまずいこと言ったかな…。

「まずいこと」じゃなく「おかしなこと」or「変なこと」あたりなら自然だったかもな

736 :名無しのオプ:2010/06/15(火) 19:25:52 ID:4/U4NGQt
いい作品だよ

737 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 00:43:26 ID:JsiVXjQE
いや、そこまで言うほどの作品じゃない。


さあ、次いこうか。


738 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 00:58:04 ID:PLMeET2n
>>735
ナイス添削

>>737
これでも歴代スレの水準からすればかなりの良作だろう
ごく少数の神作品を除くと、まともに叙述になってる作品でも
ここ最近の作品ほどの出来のものはほとんどない

739 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 03:46:34 ID:FCwxs2ci
>>738
自演だとは思いたくない。

しかし、どこが良作だ?
これまでの水準がかなり低いってのは分かるが。


740 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 05:14:57 ID:V7sFqCCE
>>739
・オチに意外性がある
・「しようか」「花屋」などのキーワードから読者が推理できる余地がある
・明らかに何か隠してると分かるような不自然な言い回しがない

個人的には特に最後のが大きい
明らかに叙述と分かるような不自然さがある話は好きじゃない
「私がやったことがばれたら大変だ」みたいな言い回しで引っ張るようなやつな
>>626-627とか
なんで語り手はわざわざそんな回りくどい言い方するんだよと言いたくなる
あとシチュエーションとかも個人的に好みだった

欠点としては
・いわゆる同音異義語ネタである
・ど忘れにしても、「その花」の名前は分かるだろ
・てか花の名前が書いてあるプレートか何かに振り仮名もついてるだろ
・おばさんを登場させた意味があまり感じられない(「店員がこちらを見ていた」でいいんじゃね?)
・最後、突然思い出すのでなく、何かきっかけを入れて欲しい

でも正直欠点に挙げたのは重箱の隅レベルだ
そのへん差し引いても>>729は十分に面白い

741 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 08:04:21 ID:2MybL0O6
アジサイは、花屋では気取ってハイドランジアと書いてあったりするな
母親くらいのおばさんというのはPTAを連想させるので
不純異性交友に目くじら立てる図が浮かぶ

742 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 17:09:44 ID:PijhIPMt
>>740
格言

「駄作について語ることは人生の浪費である」




743 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 19:02:29 ID:tRcK3fFL
彼にとっては駄作ではなく、議論に値するものなんだろう。
部外者を決め込む俺が口を出すようなものじゃないけどね。


744 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 20:27:45 ID:AT0HAUz9
さあ次いこうか君と格言君をよく見るなぁ

745 :名無しのオプ:2010/06/17(木) 02:03:59 ID:bYoKA2HV
議論を推奨する書き込みも時々あるな。
たいていは議論を格言で否定された本人だが。


746 :名無しのオプ:2010/06/17(木) 02:58:11 ID:4rJeB1ap
>>745
議論しちゃ駄目なん?
熱くなり過ぎなきゃいいんじゃね
作者だって感想欲しくて載せたんだろうし
駄作にだってどうすれば良くなるか語るんであれば浪費じゃないだろ
でもそこまでやるのはお人好しな感じがするから推奨はしないけど

747 :名無しのオプ:2010/06/17(木) 14:09:09 ID:ceN6Wu3T
良作だと思ってたけど

>・ど忘れにしても、「その花」の名前は分かるだろ
これは確かにでかいかもしえん

>>744
さっそく次のレスでまた出てきてるようだよ

748 :名無しのオプ:2010/06/17(木) 14:18:03 ID:KBoAQeTp
>>746
個人の自由。

749 :名無しのオプ:2010/06/17(木) 23:45:29 ID:wEf3+lOV
「グジュァッ」

背後で嫌な音がした。
加速度を得て、叩きつけられる音。
粘度を持った液体とともに細胞がちりじりになる、鈍い音。

まず頭をよぎったのは「やっぱり!」という思い。
予感はあったのだ。
だけど、見て見ぬふりをした。そう簡単に落ちるもんじゃないだろう、と。

振り返り、広がる惨状を見つめる。
「ああ、キミまで、、、どうして、」
悔しさが滲む。やはり手を差し出すべきだったのだ。
あんなに不安定だったのに、。




卵、もったいないことしたな。

750 :名無しのオプ:2010/06/17(木) 23:47:46 ID:j6TY71p/
擬音を文章中で表現してはいかん。

751 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 00:09:47 ID:j0bNGnOf
「しかし、相変わらずむさ苦しい部屋だな、少しは片付けろよ。所長から大目玉喰らうぞ」
「これでもちゃんと片付けてるよ。真の研究者の部屋ってのはこんなものさ」
「なに自慢してんだよ。…それで用というのは何だ?」
「おお、そうだった。ちょっとこれ見てくれよ。今、モニターに切り替える」
そこでやっと奴は覗いていたスコープから目を離し、俺に向き直った。モニターに画像が映し出される。
「お前、まだこんな研究続けてたのかよ。これ、どうでもよくないか?」
「おいおい真の研究というのは、どうでもいい処から…」
「…ああ、わかった、わかったよ。で、何を見ればいいんだ?」
「ほら、ここさ」モニターの中で、奴が観察している個体が長方形状にぎっしり密集していた。
ただ中央だけはこれまた長方形にぽっかり空いている。そして、その空白の中でわずか20ほどの
個体がせわしなく動いていた。
「変わった行動形態だな。中の個体の動きに規則性が見られなくもないが…いつからだ?」
「最近だ。こんなのがこの周辺で10くらい見られる。密集している個体はざっと8万ってとこだ」
「何をしている?」「さあ、そいつはまだわからん。まぁ変化といえば、このところこの周辺に限らず
こいつら全体で繁殖行為が活発になっている感もある…そこでだ、お前に頼みがあるんだが…」
「まさかお前、真の研究の為にフィールドワークに出たいとか言うんじゃないだろうな?」
俺が睨むと、奴は子供みたいにニッと笑った。フン、ちっとも可愛くねえよ…。
「やれやれ、まったく…。わかったよ、所長には俺からうまく話しとくから…但しだ」
俺は奴の正面に立ち、こう付け加えた。


「この間のンドゴボヘドバ星のときみたいに、ついこいつをポロリとやって大ごとにするなよ!」
俺は触手で、奴の触手を軽くひっぱたいた。


752 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 00:12:38 ID:mLvzJLPK
解説してくれ、と聞く気にもなれない。


753 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 00:31:19 ID:OMHB4TBt
>>749
前にも似たようなのあったけど(口蹄疫のやつだっけ)
何と錯覚させたいのかよく分からない
最後まで何が何だかよく分からないまま読まされるのは辛い

いや本当は、人が(事故で?)転落したのだと思わせようとしてるんだなー、って節は感じられるけど
でも描写が無理矢理すぎるし「どうせ人じゃない何かだろ」と分かってるのでやっぱり楽しめない

最初のとこ
>背後で嫌な音がした。
>【短く高い叫び声と同時に、】加速度を得て、叩きつけられる音。
として、最後に
>卵、もったいないことしたな。
>【隣で呆然としていた妻が、ようやく雑巾を取りに駆け出した。】
とか入れたらどうだろうか
かえって分かりにくいかな

754 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 00:53:04 ID:BOjDBqWP
>>753
極めて的を射た良い意見だと思う。
単に駄作だとか批判しているコメントよりずっと良い。


755 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 02:57:43 ID:2uaP8tVZ
プロジェクト・フクロマンス継中始動!!

製作サイド向け
ttp://aiofvip.m.web.fc2.com/IN/create/FRK02.html

外側向け
ttp://aiofvip.m.web.fc2.com/TO/game/FuckRo2.html

有志の方、一緒にフクロマンス継中を作りませんか?
全て私が独裁するので難しいコトは考えなくて構いません。 by監督

目的:実売1以上 新カナの普及 スパさんの有名人化助力 俺のヒマ潰し
期間:年内


(^笑^)サスペンスギャルゲー『フクロマンス』
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1251928765/

756 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 07:31:09 ID:MtMACw2e
「今何時?教えてよ!教えてよーっ!」
幼い子供の悲痛な声がこだまする
しかしその問いに答えるものはいなかった
受話器からはただ無常に天気予報が垂れ流され続けていた・・・

757 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 08:02:09 ID:rFFQG9w6
さっぱりとしててこうゆうのはすきだw

758 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 08:29:51 ID:ySsx6iPp
>>757
解説よろ

759 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 11:31:05 ID:w026kkT6
117と177を間違えたってことだろ?

760 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 13:34:14 ID:ySsx6iPp
">>757"
解説よろしく


761 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 16:10:08 ID:/F0W6nZT
>>749
ミスリードになってないな

ただの出来そこないの駄洒落(黄身)だけで終わってる

762 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 16:10:22 ID:OMHB4TBt
>>759が明かしてんじゃん
時報と天気予報のダイヤル

763 :762:2010/06/18(金) 16:11:11 ID:OMHB4TBt
おっと>>762>>760宛てな

764 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 16:11:13 ID:/F0W6nZT
これがなぜ叙述スレに書かれたかが問題だな

765 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 16:45:13 ID:Ve1atApQ
>>749は有りだろ
黄身ネタは前にも見た気はするが。

766 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 16:48:16 ID:Z6B4cWdh
あろうがなかろうがつまらん作品であることに間違いはない。


767 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 21:26:28 ID:giL7fHb8
俺は、相模法科大学の法学部4回生、といっても、留年の危機
趣味の鉄道オタクが高じて単位取得が危ないんだよね
今日は、同じ趣味で知り合った米国人のジョンに学内を案内していた

ジョンが校舎の裏にある法医学教室を指差す「行こう」
ああ、あそこか・・・単位取得のためにやむなく取った科目、法医学
先生が変人なんであまり学生がいない
それに、なぜか先生に気に入られてちょっと困惑している

校舎に入ると、早速先生に捕まった…やれやれ
「ここは本校学生以外立ち入り禁止だぞ」
「い、いえ、彼は僕の友人でアメリカのCSIのメンバーなんです。
日本の法医学教室を見学したいというので連れてきました」
「おう、CSIか、いつも見ているよ(おいおいw)、遠慮なく見学したまえ」

教授の研究室に入ると、献体の標本の一部が机の上にあった
「ところで、CSIでは死体の検視はどこから始まるか教えてくれないか?」
「ええっ!!」
まずいな、ジョンは単なる鉄道オタクで、法医学の知識などないよ
でも、この教授、変人だから逆らうと単位がもらえないかもしれない
おれはとっさに「……」と英語でジョンに尋ねる
ジョンは答える「血が先」
「おうおう、アメリカでは血液検査が先なのか、ところでキミの血液型は何だね?」
おれは英語で「……」、ジョンが答える「ABな」
「AB型か、で、CSIでは細胞検査はどういう順番でやってる?やはり血液検査の後かな?」
俺は英語で「……」、ジョンが「あ、次」
「ほう、細胞検査は次にやるのか、なるほど」
これ以上はごまかせない
「先生!急用があるのでこれで失礼します!」
「ああ、行きたまえ、いろいろ参考になったよ」
俺ら二人は急いで校舎を出た
危うく嘘がバレるところだった、それにしてもあの教授、英語は全然ダメだね

768 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 21:45:19 ID:MwaAc9C8
論外です

769 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 21:55:18 ID:h7fD5pws

数時間前、ゾンビに腕の肉を食われていた。もうすぐ発症する。
何とか逃げ延びたが、大量の血液を失い、もう動けそうにない。

そんな時、軍関係者と名乗る女からゾンビ対策のワクチンキットを渡された。
「これを打てば発症はしないわ。さぁ、人の世界へ帰りましょう」

いわゆる「ゾンビ」は脳を破壊すれば「死ぬ」。
しかし、この病疫でのゾンビ化の場合、手だけになっても動く。
自己を分解しながらエネルギーの続く限り動き続けるのだ。
逆にいえば、枯れ果ててしまえば死ぬ。

そしてエネルギーは自らの「体」だけ、、普通の食べ物でも血肉になれば生きていられる。が、
しかし、病疫の発症により、消化器系の機能が著しく低下するのだ。
それゆえに、人を食うしかない。

いくらゾンビでも、人ひとりを食いきるには、数日かかる。
しかし、この病疫は早ければ3時間で発症する。
つまり、食っている最中に、食えないものに変質してしまうのだ。
例えるなら、腐敗のようなもの。

そこでワクチンを接種した人間だ。それなら最後まで食料足り得る。
賢い奴は、ワクチンを持ち歩き、相手に摂取させたうえで食う。
いわば保存食。

「どうしたの?早く打たないと…」
女が急かすように言う。
「…これは打たないよ」
女は困惑の表情を見せる。

「発症すれば動けるようになるし、君一人では足りないからね」

770 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 23:30:45 ID:w026kkT6
>>695の続編?
どっちにせよ要解説

771 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 23:48:33 ID:/F0W6nZT
>>767
わかりにくいダジャレっすか?
なんとなく地名でダジャレしてるようには見えるが
結局面白味もオチもない
いいかげんにしよう

772 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 23:51:49 ID:/F0W6nZT
>>769
カタルシスを生むには
理屈を負わせる部分が繁雑すぎるね
残念

773 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 02:28:15 ID:L4KjjX7X
>>767
嘘までついて教室を覗こうとする理由が分からん
たぶん「ちがさき」「えびな」「あつぎ」は全て駅名なんだろうね
「ちがさき」の時点で読めた
教授の日本語を「俺」に英訳してもらってるジョンが日本語で答えるわけないだろ
それで、読者はどこで騙されてどこで驚けばいいんだ?

>>769
「自分」はゾンビに噛まれて死にかけでほとんど動けない
女(=噛んだのとは別のゾンビ)は「自分」を最後までゾンビ化させず食うためにワクチンを接種させようとした
でも「自分」は食われるくらいならゾンビになって動けるようになろうと考えた
でおk?
ゾンビの設定が無駄にくどすぎるしややこしい
説明が下手
読んでて楽しくない
オチも読めるし明かされたところで驚きも面白さもない

774 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 22:53:05 ID:tdlGkUPT
ハードロックの大音響が耳をつんざくクラブで、
キヨシロウは強い酒を飲みながら愚痴をこぼした。
「年寄りにはいつでも席を譲れって、結構リフジンな話だよな。
いくら若いつったって、俺らだって疲れてるときはあるし、
なんかカッタルイときだってフツウにあるじゃん」
まつげにマスカラを塗りファンデーションをパタパタしながらハナは応じた。
「で、キヨシロウ、あんたはその爺さんに席譲ってあげたの?」
「どう見たってあん時の俺より元気100倍のカクシャクとした爺さんだったのによ、
上からジロジロ俺の顔を見るのよ。しばらく無視してたんだけどさ、
もうギンギンに席譲れオーラ出しまくりだったからよ、仕方ねえ、譲ってあげたよ。
なのにそのジジイ、アリガトウの一言も言わずに俺を押しのけるようにして座りやがった。
さすがにムカついたね、ったくイマドキの年寄りときたら」
「ハハ、キヨシロウ、あんたの口調もイマドキの年寄りっぽくなってるわヨ」
ハナのメークはやけに念入りだ。もともとナチュラルメークが魅力のコだったのに、
最近厚化粧に目覚めてしまったらしい。
「だいたい、イマドキの若者はっていう言い方も腹立つよなあ。
自分らだって若者だったときはあるくせによ」
「遙か昔だけどネ」パタパタ。
「超高齢化社会だか何だか知らねえけどよ、年寄りを甘やかしすぎじゃねえのか。
大体、俺らが稼いだ金で養ってもらってるくせによ」
「自分の稼いだ金くらい自分の老後に使いたいわよね」まだパタパタ。
「老後か。そんな先の先の話、考える気にもならんね。
俺らは今が楽しければそれでいいのさ。
おいハナ、お前最近化粧濃くなってねえか?」
「お肌の曲がり角なのよ」ハナは恥ずかしそうに微笑んでコンパクトを閉じた。
「キヨシロウの言う通りよ。私たちはまだまだ若いの。
もっともっと青春を謳歌しなくちゃね。だって私たちはまだ、
90歳になったばかりなんだから」
平均寿命367歳という超超高齢化社会において、
90歳なんてまだまだくちばしの青いヒヨッコに過ぎないが、
それでもこれまでナチュラルメークでごまかせていたハナの皺は、
さすがに厚化粧でないと隠せなくなってきていた。

775 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 23:09:34 ID:GnoqS/5S
誰か774クンの評価を書いて。それが良かったら読む。


776 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 23:13:02 ID:5DOHz1w7
ダイエット中に小腹が空いたんで菓子パン食った後でカロリー見たら目ん玉飛び出た。
みたいな感じ

777 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 23:26:27 ID:otFGMqNv
>>774
70てん

778 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 23:35:45 ID:efGWTJqD
高得点でましたー

779 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 00:03:21 ID:3EDV8ch+
>>777

>>774のオチから判断して
100点満点とおもわせた次の瞬間に実は一万点満点の70点でした、というわけだな

780 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 01:12:53 ID:4T5DqPgP
>>779
上手いな
しかも実際その点(70/10000)で妥当な感じがする

781 :775:2010/06/20(日) 02:04:56 ID:QNe5B+dc
読まないで良かった。

782 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 03:05:16 ID:7oNdehBD
我々の手には19年前のデータディスクがある
この中には、世界を揺るがすであろう非常に重要な情報が入っている
我々は、当時の元東側の諜報部員からそれを手に入れた
我々はこのデータの解読を、19年も試みているが、未だに成功していない
非常に強固な暗号が掛かっており、日本語で6文字のパスワードを入れないとダメなのだ
そして、そのパスワードを辞書アタックで破ることもできない
1度でもパスワード入力に失敗するとデータが破壊されるアルゴリズムなのだ

今まで分かっていることは、そのパスワードを知っているものは2人の男のみ
そのうちの一人は 19年前に捕捉、連行し、当局が非合法な手段でパスワードを聞き出した
彼によると、パスワードは有名人の名前、それを日本語で入力する必要がある
彼は非合法な尋問手法に耐え切れず
「ミッキー・ローク」
その言葉を残して、息絶えた
ミッキー・ロークとは当時人気のあった俳優だが、名前は7文字、条件に合わない
でまかせを言った可能性もある
パスワード入力に失敗は許されないので、我々はもう一人の男を探していた

その男は今我々の目の前にいる
最初の男の場合、かなり手荒い手法を用いたので完全にパスワードを聞きだすことができなかった
よって、今度は彼の潜在意識に尋ねる手法を用いることにした
いわゆる逆行催眠である

この方法も男の心理的抵抗により、なかなかうまくいかなかったが
最終的には彼の口からパスワードらしき言葉を引き出すことに成功した
彼が発した言葉は
「…ゆ…り…え、えび…は…ら…」
その後は意味不明なうめき声を上げるのみであったが
5分後に、彼は自分の舌を噛み切り自殺してしまった
恐らく、潜在意識を操作された場合に自分で死を選ぶような暗示が掛けられていたのだろう

783 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 03:05:58 ID:7oNdehBD
蝦原友里?芸能人のエビちゃんか?
確かにパスワードの6文字の条件には合致するが…
東側の諜報部が、最高機密に強固な暗号を掛けてその解読用パスワードが蝦原友里、というのは
非常に違和感があった
奇をてらったのか、それとも他に何か意味があるのか

パスワードを知る2人の男は既に生存していない
もう、それを知る方法はないのだ
我々は、意を決してパスワードを入力することにした
「蝦原友里」いや6文字だから「えびはらゆり」
そのとき、ある考えが頭に浮かんだ
待てよ、このパスワードが設定されたのは19年前のはず
19年前に蝦原友里は芸能界にいたのか?
無名の子供の名をパスワードにするのは条件に合わない
さらに、もっと根源的な疑問が以前からあった
なぜ東側の人間がパスワードにわざわざ「日本語」を選んだのか?
そして、最初の男が残した人名「ミッキーローク」とは何だ

我々は混乱し躊躇した
何か間違ってる
確かにパスワードは「日本語」であり「有名人の名」であることは間違いないんだが
なんともいえない違和感でいっぱいだった
本当のパスワードは何なんだ、教えてくれ

784 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 03:11:08 ID:+YEH9xF6
「…ゆ…り…え、えび…は…ら…」

ここだけみて
また分かりにくい出来そこないのダジャレだと想像がつく

>>767の改悪版か。

785 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 09:09:50 ID:0npDAsvA
>>782-783
意味わかんない。リドルストーリーってやつ?

786 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 09:47:20 ID:GI9u3ZEj
ミッキーロークはボクシングをやっていた。
当時活躍したボクサーに、それに近い名前があったな。
日本人というか、混血だったと思うが。


787 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 11:33:21 ID:dc2z05dq
>>782-783
60てん

788 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 14:06:23 ID:0npDAsvA
>>782-783
ユーリ海老原=勇利アルバチャコフは日本のジムに所属してたってだけで、
日本人じゃないし、「ゆうりえびはら」なら7文字だろう。
正直、一部ファン以外は日本でも本国ロシアでもそれほど有名ではないし、
第一、ミッキー・ロークとは何の関係もない。
そもそもこれ、叙述トリックじゃないだろう?まだ>>774の方が叙述になってる。

789 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 18:37:02 ID:42QQ149l
どっかにパズル・謎解き系のスレがあったからそこに書き込めばいいと思うよ

790 :名無しのオプ:2010/06/21(月) 01:04:15 ID:5+xa25do
数年前、友人数人とキャンプに行ったんだ

キャンプ地についてさぁバーベキューだ!ってなったときに焼肉のタレが無い事に気付いたんだよ

車を出してた俺が買いに行ってくれと頼まれたんだけどあいにくもうビールに手を付けてた

「わりぃA(DQN友人)、俺の車使っていいから買ってきてくれない?」

と頼んだ。すると
A「いいよ!キー借りるぜ」
とAの彼女(DQNじゃないいい女)を連れて隣町のスーパーに行こうとした。

…しかし数分後

A「お前の車マニュアルだったよな…?俺無理だわ…」

A以外沈黙

すると、一緒に行こうとしたAの彼女が
「私マニュアル乗れるよ!自信無いけどね(笑)」

と少しコツを伝授しつつ結局俺とAの彼女で買い出しに行く事になったのだ

どうやらマニュアル乗れないAにドン引きしたAの彼女はあの後すぐにAと別れたみたいです。

そんなAの彼女は今、人妻となり俺の飯を作ってます。

791 :名無しのオプ:2010/06/21(月) 01:25:30 ID:aKdqzyXL
>>790
ここに書き込むなよバカ

792 :名無しのオプ:2010/06/21(月) 14:32:20 ID:1YL8oTrm
もはや叙述どころかミステリーでもないな

793 :名無しのオプ:2010/06/21(月) 15:11:36 ID:hMSCv1Bm
>>790
80てん

794 :名無しのオプ:2010/06/21(月) 18:20:02 ID:LabWbG8R
>>793
もちろん、マイナスだよな。


795 :名無しのオプ:2010/06/21(月) 20:55:12 ID:qfebHg0X
人妻となり俺の飯を作ってるからって、俺の妻になってるとは限らない、
俺と彼女は不倫関係、という叙述トリック

もとより面白くも何ともないが

796 :名無しのオプ:2010/06/21(月) 23:34:36 ID:aVIqeNkv
>>788
一応、接点はある。ミッキー・ロークが来日してボクシングの試合をした日、ユーリは同じ会場で世界タイトルマッチを戦った(挑戦者ユーリが王座奪取)。
その世界戦を前座に、ロークの試合がメインで行われたんだよ…。
猫パンチでロークのKO勝ち。もちろん茶番。

でも、これって1992年の話だから、18年前なんだけどね。

797 :名無しのオプ:2010/06/21(月) 23:55:15 ID:LGjbjnIy
>>796
当時のことを知る人にとっては常識。
788が無知なだけ。

だが、>>782->>783がどういう意図でそれを書いたかは不明。

駄作だから追求するつもりもないが。


798 :名無しのオプ:2010/06/22(火) 00:00:41 ID:UYVrAVqm
単なるダジャレであり、
単なるなぞなぞに過ぎない。

799 :名無しのオプ:2010/06/22(火) 00:05:58 ID:XUh/8jay
作者か?

単なるなぞなぞにもなっていない。
明確な答えがないのだから。

評価は極めて低いんだよ。

800 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 01:33:48 ID:atSbbMbD
フリーステイトスタジアムで迎えた南ア戦
前半だけで2失点、期待の新星・グルキュフは退場し惨敗だった
スタジアムに響くファンのため息、どこからか聞こえる「笑い飛ばそうではないか」の声
無言で帰り始める選手達の中、アンリは独りベンチで泣いていた
バルセロナで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今のフランス代表で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」アンリは悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、アンリははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」アンリは苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、アンリはふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出したアンリが目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにラ・マルセイエーズが響いていた
どういうことか分からずに呆然とするアンリの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「ティエリ、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返ったアンリは目を疑った
「デ・・・デシャンさん?」  「なんだティティ、居眠りでもしてたのか?」
「ブ・・・ブラン監督?」  「なんだアンリ、かってにブランさんを引退させやがって」
「ジョルカエフさん・・・」  アンリは半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
GK バルテズ DF リザラズ ブラン デサイー テュラム
MF ジョルカエフ デシャン ジダン プティ FW ギバルシュ アンリ
暫時、唖然としていたアンリだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
ボゴシアンからユニフォームを受け取り、グラウンドへ全力疾走する、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・






翌日、ベンチで冷たくなっているアンリが発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

801 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 01:48:45 ID:6st2UuLn
落ちは少し分かるが、内容はサッカーのファンでないとわかりにくいな。

40点


802 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 03:44:52 ID:NoBzBYoP
俺は全くわからないが、サッカーファンなら面白いと思えるわけ?

知らないなりに読むと、アンリさんが死ぬなら夢の話らしいなって思えるんだけど、
吉村さん村田さん(ってそもそも誰?)が最後に脈絡もなく突然出てき死んでしまうのはどういうこと?


803 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 04:08:10 ID:Zc8/vuEI
やっぱ15点だったな。

804 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 07:19:07 ID:z4Q9+gpr
それ、中村俊輔編で読んだことあるな
カズとかゴン中山が出てくるパターンで

805 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 10:51:25 ID:inrWz8/M
>>803
いやあ
得失点差でいけば明らかにマイナスだろ

806 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 11:56:57 ID:IcW/1CAU
もともとはプロ野球ネタだな。

今ならよくヤクルト舞台で全盛期に比べて・・・とかのシチュで出てくる。

あと楽天ネタで、息を引き取る野村なんてのもある。

807 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 15:06:04 ID:01jVLLU1
>>800
15てん

808 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 18:37:19 ID:5EZyOKdk
息を引き取るのが誰であろうと、面白くも何ともないことには違いはない。

809 :名無しのオプ:2010/06/25(金) 00:13:04 ID:xfdobSAA
だよなー

パロディや改変は意外とセンスを問われるというか
部分だけいじって自己満足してるとセンスの無さがありありと分かってしまう恐ろしさがある

810 :名無しのオプ:2010/06/25(金) 06:09:18 ID:VA/0AIEo
「やったー! 日本勝った! 3対1! 決勝T進出!!
日本人に生まれて良かったよo(^o^)o」
「やったね、勝利おめでとう!」
「ホント、日本代表様さまやね。
この時期どうかと思ったけど、見事勝利をゲットしたんだから、
これ以上のことはないやね。誰にも文句は言わせん」
「後で分け前くれよ」
二人の太った男は、嬉しそうに頭の髷に手をやった。

大相撲オワタ

811 :名無しのオプ:2010/06/25(金) 21:38:42 ID:/fI9fLXE
もう時効だから言うけど、
俺は高校の時、化学の先生と付き合ってたぞ。
誘われたんじゃなくて俺から告った。
無理矢理抑えつけて校内ファックとかしてた。(汗)
6年付き合って、今は一緒に住んでる。


結婚はできないんだよね、先生も男だから。


812 :名無しのオプ:2010/06/25(金) 23:33:03 ID:H/uuGXb/
>>810
15てん
>>811
30てん

813 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 17:13:03 ID:Db3EkxFp
>>811
ホモネタはありきたり過ぎる。もう飽きた。
30点は高過ぎ。せいぜい10点だな。

814 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 20:45:15 ID:lvW9NXOc
もう叙述トリックも糞もないな
文章ならなんでもいいのか
大人しい俺も憤慨するよ

815 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 23:43:03 ID:tlqStDEI
>>811
そのオチは先例が多過ぎるから予想できる。
はじめのの二行で「あのオチなんじゃないか」と思うくらい。
んで既存の類似ネタより完成度が低い。
ミスリードが足りないし伏線もない。
伏線がないってのは致命的。
なぜならオチがそれである必然性もないということになるから。
読者驚かせたいだけなら「先生実の母親だから」とか
「犯したとき暴れたんでうっかり殺しちゃったから」とかいくらでも書けてしまう。

例えば名前に「ちゃん」付けして呼んでる場面を入れるとか、
「白衣と長い黒髪がクールビューティーって感じだった」とか、
デートの思い出を振り返るとか、「結婚式場の前で二人で憂鬱になった」とか、
もっと色々とオチに繋がるネタを仕込めるだろう。

あと今でも同棲してるのに「付き合ってた」って過去形なのもおかしい。

思い付きだけで完成したと思わず、もっと練り込んで欲しい。

816 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 00:13:03 ID:ms6nj8vX
>>813
30でいんじゃね?

ここでの点つけは10000点満点だから(>>779参照)

817 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 01:14:02 ID:D7Ou8A85
>>811
男ってオチと思わせて素直に女なんだろうなと思ったらやっぱり男だった

818 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 02:06:30 ID:pCmhxIQ5
>>817
裏をかかれたわけだ
そう考えると深い作品なのかも

819 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 03:48:48 ID:WK5+yzDe
最近暑いので、それっぽいテーマで書いてみた。(筆者のつぶやき)

====================================

自室のエアコンが急に壊れ、たちまち部屋に恐ろしいほどの熱気がこもった。
これではとても仕事に手がつかないが、かといって仕事を放り出すわけにもいかないので、
なんとかしなければならない。
すぐに修理業者を手配したが、来るまでには少し時間がかかるという。

その間仕事をしないのも、時間の浪費だ。
まずは窓を開ける。
今の気温は32度らしい。
それはそれで堪えるが、熱気にうかされるよりはマシだし、
吹き込む風でどうにか中和されてくれるんじゃないかと思う。
壊れたままのエアコンをしり目に、仕事を再開する。

やがて、予定通りの時間に業者が来てくれた。
エアコンの熱気に、業者ははじめ嬉しそうな顔をしたが、すぐにしかめた。
最初は仕事のしがいがあるとでも思ったのだろうが、
そう思っていられないほど熱かったんだろう。
ともかく、エアコンは簡単な修理で無事に回復した。
業者がなかなかに仕事熱心な者で、なんとしてでもこの場で直してやると張り切ってくれたおかげだ。
実にありがたかったので、チップは奮発した。
これで落ち着いて仕事ができる。

華氏32度の寒空の下、業者の帰るのを見送ってから、
暖房が正常に作動するエアコンの利いた自室に戻った。
我ながら、それに業者の彼も、実にドイツ人らしく仕事に勤勉だと思う。



820 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 04:01:09 ID:ms6nj8vX
℃°Fの違いはいいとして、他にどういう叙述トリックが?

業者がなかなかに仕事熱心な者で、なんとしてでもこの場で直してやると張り切ってくれたおかげだ。
実にありがたかったので、チップは奮発した。
これで落ち着いて仕事ができる。

我ながら、それに業者の彼も、実にドイツ人らしく仕事に勤勉だと思う。


このあたりが意味が分からん

821 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 09:31:56 ID:TsV7ppAc
日本人だと思わせておいて、自分も業者もドイツ人だったという叙述トリックだろう。

822 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 12:24:21 ID:f1/EWfIM
>>819
70てん

823 :名無しのオプ:2010/06/28(月) 03:49:09 ID:o8U6BjY0
ドイツ人でなく同一人だったというオチ

824 :名無しのオプ:2010/06/28(月) 04:17:02 ID:g6j4cxBU
>>823
このダジャレの方が>>819より断然おもろいな



825 :名無しのオプ:2010/06/28(月) 11:18:28 ID:f6fVx/yD
>>824
それはない

>>819
オチ自体はしっかり叙述してて良かった
類似トリックがあまりないのもいい(某館ものとかで見たことあるが)
一人称書かれないことと仕事の内容が明かされないことが伏線かと思ったら
オチに関係なかったのは拍子抜け
ミスリードのつもりかもしれないけどオチに全く関わらないのであれば
むやみやたらに登場人物出して容疑者増やすのと一緒でスマートじゃない


826 :名無しのオプ:2010/06/28(月) 11:48:24 ID:HrD3qn1W
824は自演だろ
自演じゃねーなら823のIDのやつ出てこいよ

827 :名無しのオプ:2010/06/28(月) 15:55:49 ID:g6j4cxBU
>>826
違うと言っても証明できんが
セルシウスとファーレンハイトの違いだけしか見所が無いのに
無駄に長い>>819よりは簡潔なダジャレの方がマシだと思うんだよね

828 :名無しのオプ:2010/06/28(月) 16:51:39 ID:o8U6BjY0
>>826
おれのことですかあ?

829 :名無しのオプ:2010/06/28(月) 17:01:45 ID:o8U6BjY0
ついでに
>某館ものとかで見たことあるが
これはパトカーのランプの色のことかな

830 :名無しのオプ:2010/06/28(月) 17:34:06 ID:f6fVx/yD
誰が自演かどうかなんてどうでもいいが
俺は℃と゚Fの誤認なんて(それこそダジャレに近い)ネタよりも
「エアコンが動かないと見せかけて熱風が出過ぎて止まらない」って方を評価してる
そういうとこ見れば「見所が無い」とは思わないがね
それに、無駄があるとは感じるが、このスレなら>>819より長いのザラにあるし

>>829
今手元にないから分からんが、たぶんそれ
あの作者のがよほど一発ネタで無駄に長いの書くよな


831 :名無しのオプ:2010/06/28(月) 18:40:18 ID:SO5QEsFm
一応ネタバレ系発言は有名無名に関わらずしないほうが

832 :名無しのオプ:2010/06/28(月) 19:30:36 ID:HrD3qn1W
そうだよネタばれは最低だよ

833 :名無しのオプ:2010/06/29(火) 23:03:39 ID:k0hifc6E
上司が早退したので俺も勝手に早退した。早く帰って女房を
驚かせようと思い、そーっと鍵を開けて家に入ったら、なんか
様子がおかしい。寝室の方で妙な物音がするので覗いてみたら
女房が浮気していた。しかも相手は早退した上司。俺は慌てて
会社に戻った。夜、帰宅してそれとなく探りを入れたが、俺が
昼間に一度帰ったことには気がついていなかったようだ。


勝手に早退したことがバレなくて本当によかったよ。


834 :名無しのオプ:2010/06/29(火) 23:20:30 ID:v5eaBb15
コピペはスレ違いだし叙述トリックでもない

835 :名無しのオプ:2010/06/29(火) 23:50:40 ID:ogoqa9ci
以前に読んだ天皇陛下ネタと開放同盟ネタが本当に秀逸だったな
誰かあれもう一度貼ってよ、また読みたい

836 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 01:51:47 ID:M/W4xz76
>>835
それはコピペになるから、こっちが良いかな?

2chで見つけた叙述トリック Part10
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1262039251/

まあ、ここでもかまわないと俺は思うけどね。

日本代表、残念。


837 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 18:14:10 ID:+Rl8YAqT
面白そうだったので私も創作してみました。難しいですね。これは叙述トリックになっていますか?もしよかったらアドヴァイスを下さい。

838 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 18:16:31 ID:+Rl8YAqT
女が私を殺そうと追いかけて来る。
彼女が何故私を殺そうとするのか解らない。
彼女が誰だかすら思い出せない。何処かで会った事はあるのだけれど・・・。
優子ちゃんだ!私に彼氏を寝取られた子!
私は恨まれているに違いない。
あの時はごめんね、私を許して!
まだ死にたくない!と私は思った。けれどももう彼女の鳴らすピンヒールの音が私の背中にぴたりと張り付いていた。
あと少し!あそこまで行けば助かるかもしれない!
彼女の息使いが聞こえてきた。と思ったその時、彼女の息が私の首筋をそっと撫でた。その瞬間さっき眼にした彼女の恐ろしい表情が私の頭を過ぎった。
刺されるっ!
「きゃぁぁぁ!」
私は目の前で悲鳴を上げる優子ちゃんの肩に手を掛け、優子ちゃんの体を反転させた。と同時に優子ちゃんは低く呻いた。
私は急いで状況を把握しようと努めた。
優子ちゃんは私と彼女に挟まれていた。
私は優子ちゃん越しに彼女を見た。彼女はまだこの状況が飲み込めないらしくおろおろしていた。私は彼女の素の表情を眼にしてやっと判った。
舞子ちゃんだ!私に彼氏を寝取られた子!

839 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 19:04:35 ID:RdZlRH5g
ごめん、コメント差し控えます。


840 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 19:44:19 ID:FVXwZP7H
>>838
詳しい解説希望

結局、私に彼氏を寝取られたのは舞子ちゃん?

841 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 19:55:19 ID:r0ShJq0Q
一読してすぐに分からないような作品は失格だよ。
ごめんね838。ここはそういうところなんだ。


842 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 20:07:11 ID:+Rl8YAqT
>>840
私を追う女は、私が逃げている時に偶然目の前に現れた優子ちゃんと見せかけて、実は舞美ちゃんです。
二人とも私に彼氏を寝取られました。
舞美ちゃんが追ってくる動機と舞美ちゃんを思い出せない理由はおまけです。
すみません、ちょっと解り難いですよね。


843 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 20:23:05 ID:JV2hegIf
そうか、三人の女性が彼氏を寝取られたのか…
ちなみに私は男


844 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 20:34:59 ID:+Rl8YAqT
>>841
いえいえ、確かに解り難いですよね。勉強不足でした。これから色々な作品読んでみますね。
>>842
あ、舞美ちゃんではなく舞子ちゃんでした。

845 :731:2010/06/30(水) 23:29:42 ID:98pdSt3d
>>838
追いかけて来る女の話が突然別の女の話に変わっているので変わり目に一行開けないとアンフゥェィアー

846 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 13:25:38 ID:cumf0bTu
>>838

「女」(=「彼女」=舞子)が、「私」を殺そうと追いかけてくる
「私」は「女」が誰かも、なぜ殺そうとするのかも分からない
すると道の先の方に優子の姿が見えた
優子は「私」が恋人を寝取った相手である
(読者には『「女」が優子という人で、恋人を寝取ったことに怒り追いかけてるのだ、と思い出した』と錯覚させた)
「女」が次第に追い付いてくる
あそこ(=優子のいるところ)まで行けば(優子を盾にして)助かるかもしれない
(血相変えて駆け寄る「私」が突然目の前に現れたので)優子は悲鳴を上げた
「私」は優子と自分の位置を入れ替えて、優子を「女」の前に突き出した

ここまで整理するだけでも疲れた


「彼女」という女性の三人称が舞子にのみ使われているのが不自然
「私」含めて女性ばかり三人も出てくる話なのに

「刺されるっ!」以外「彼女」の持っているらしき刃物の描写が一切ないので、
優子は舞子に刺されたのかぶつかっただけなのか分からん
「女」が殺そうとしてるとか刃物持ってるとか全部「私」の思い込み、という叙述トリック?

なんというか、文章が拙いから読んでてしんどい


847 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 13:29:47 ID:/y5ALsIB
ごくろうさん

これほど無駄な努力はない


848 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 15:55:05 ID:lfxP2Y5c
>>838
60てん

849 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 16:50:48 ID:eUXhn04C
>>846
なんか、しょうもないことを無理矢理掘り下げてページ数増やして
提出するアメリカの三流大学の卒論みたい。


850 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 17:49:50 ID:ZOiav0pE
>>845
あ、なるほど。勉強になりました。ありがとうございます。

>>846
解り難くてすみません。思い込みという叙述トリックではありません。勉強になりました。ありがとうございます。

851 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 19:15:20 ID:ZOiav0pE
連投してごめんなさい。
また創っちゃいました。ちょっと嫌らしいかも。
どうでしょうか?


僕はまだ未経験だった。
兄さん達は既に経験済みで、皆口を揃えてとても気持ちが良かったと言っていた。

僕にも何度か挑戦する機会はあったが、大事なものが小さいと冷やかされたことがあった為に怖じけづき、なかなかあと一歩が踏み切れずにいた。その度に彼女は僕に優しい言葉をかけてくれた。僕は独り涙した。

雨はなかなか降り止まなかった。数日後にやっとチャンスが巡って来た。
もう彼女の期待を裏切るる訳にはいかなかった。
僕はとうとう踏み切った。彼女に教わった通り必死で上下運動をした。すると僕の体はふわりと浮き上がり、そのまま大空へと舞い上がっていった。
上空にいたみんなが僕の初体験を祝福してくれた。

これは僕が初めて飛んだ時のお話。今では僕は兄さん達と同じくらい立派な翼をもつ鳥に成長した。

852 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 20:23:28 ID:lfxP2Y5c
>>851
65てん

853 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 22:34:49 ID:BIQwF1By
>>851
「言葉をかけてくれた」はちょっとアンフェアかな。


854 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 23:14:09 ID:sJc9keZ9
>>846
ミスリードの技巧ゆえに状況をとらえそこねる叙述トリックではなく
基礎的な描写力の拙さゆえに状況を整理して伝え切れていないだけの失敗文だからねえ…

855 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 23:30:01 ID:sJc9keZ9
>>846
ミスリードの技巧ゆえに状況をとらえそこねる叙述トリックではなく
基礎的な描写力の拙さゆえに状況を整理して伝え切れていないだけの失敗文だからねえ…

>>851
鳥同士の意思疎通の手段だと思えばさほど気にはならん
大事なものがちいさい のところは不必要にぼかし過ぎて不自然になってる

856 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 00:18:02 ID:zW2072Y0
>>851
子供が母鳥のことを「彼女」とは言わんだろ

857 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 20:47:42 ID:nevUI1x2
男性重度身体障害者・難病患者の方のプライベート・ケア=「性の健康」のマネジメントを行うお仕事です。
毎月1回、利用者の方のご自宅・宿泊施設・ご入居施設等を訪問して、プライベート・ケアサービス
 =『抗菌手袋を着用した手、もしくは消毒・殺菌済みの専用器具による射精の介助』を 行うサービスを提供し、利用者の方にとって最適なプライベート・ケアプランを提案します。
 また、利用者の方の「性の健康」の維持・管理に関する簡単なアドバイスも行います。
プライベート・ケア(=射精介助)は、技術的な面では、非常にシンプルなケアです。
 通常の介護・看護現場で行われている陰部洗浄や陰部清拭、
 排泄ケアの経験がある方であれば、問題なく行うことができます。
 ケアの際に使用する道具は、
 @介護用手袋 Aタオル2枚 Bローション Cコンドーム Dティッシュ
 Eお湯を張った洗面器 です。

858 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 21:12:18 ID:AZBQPHES
皆さんのご指摘参考になりました。ありがとうございます。
また創りました。私ばかりごめんなさい。これを最後にしますね。ありがとうございました。


森で兄と迷子になった。
私は兄を信頼していたので全然怖くなかった。

夜空には、まんまるお月様。

「満月だよ!」私は初めて目にした満月に興奮した。
けれども兄は俯いたままで満月を見ようとしない。
それなのに「う、うん、そうだね。」と生返事。
「ねえ、なんで見ないの?見なよ。とっても綺麗だよ?」
兄はなかなか顔を上げようとしない。そして気まずそうに押し黙っていた。
兄は隠し事をしている!瞬きが多いときはいつもそう。
「どうしたの?」
兄はとても動揺していた。
そして私はふとそのわけを理解し、ぞっとした!
明らかに兄は挙動不審だった。
私の中で兄弟の絆がゆっくりと音をたてて崩れていくのがわかった。
私はそれが悲しかった。

「なんでずっと黙ってるのよ!」
いつも大人しい私がついに人生初のヒステリーを起こした。
「どういうことか説明しなさいよ!」

兄はしょんぼりしながら告白した。
「道標として落としておいたパンくずが何処を探しても見当たらない。パンくずは恐らく小鳥が・・・。」

私は兄にかじりついた。

859 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 22:47:44 ID:AaW1B0Ze
ひとことで言えば、

つまんない

860 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 23:00:39 ID:zW2072Y0
>>858
前二作は分かったけど今回は分からない
どういうオチ?


861 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 02:24:05 ID:LEHmwwKL
夜食のパンをくだらないことに使いやがって
代わりに食ってやる

ってことか?

862 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 12:30:44 ID:5UUsjYnb
裕也は、高田みゆ写真集「pure girl」を手に取り、
ページをめくると思わず「おぉっ」と声を上げた。

眩い陽光のもと、プールサイドに置かれたデッキチェアーに横たわり、
うっとりしたような視線をこちらに向けているみゆ。口元にはかすかな微笑みを浮かべているように見える。
花柄をあしらったピンクのビキニを身にまとい、微風にたなびくブラウンの髪を色っぽく掻き上げている。
テレビのバラエティ番組などで見かけるみゆは、小柄でスレンダーな印象だったが、
着やせするタイプなのか、小さめのビキニからこぼれ落ちそうなバストは、
ふっくらと柔らかそうに丸みを帯び、豊かな胸の谷間を形作っている。
彼女の透き通るような白い素肌の上には、プールの反射光がゆらゆらとゆらめいている。

「きれいだ」裕也は、心音が高鳴るのを抑えることができない。「とても美しい・・・」

デッキチェアーの傍らの銀製のテーブルには、
エメラルドグリーン色のトロピカルカクテルが置かれている。そこには先の曲がったストローが二本さしてある。
「あなただけに見せる、本当のワタシ・・・
太陽が沈むまでが、あなたとわたしの秘密の時間・・・」
写真に添えられたポエムに目を通しながら、裕也はいささか場違いに口元をゆるめた。
「あなたとわたしの秘密の時間」という表現が、不思議と裕也の心情にフィットしたからである。
彼は、しばらくページを繰った後、写真集をもとあった場所に戻した。
写真集は、トロピカルカクテルの傍らにこれ見よがしに置かれていたのである。

「見立て殺人ってやつだな。写真集と同じシチュエーション、寸分違わぬポーズのまま、
グラビアアイドルが殺される事件が続いている。所轄の捜査は失敗したようだな。
ホシは冷酷な変態サイコ野郎には違いないが、恐ろしく頭の切れる奴だ」
新たに捜査の指揮を執ることになった警視庁捜査一課強行犯第三係班長山下明雄警部は、
ビキニ姿のままデッキチェアーの上でまるで微笑んでいるように口元を歪めて死んでいる高田みゆの他殺死体を見下ろしながら、
傍らにいた部下の杉村巡査部長に語りかけた。

杉村裕也巡査部長は、上司には聞こえない小さな声で短くつぶやいた。
「お褒めいただき光栄です、班長・・・」

863 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 13:59:58 ID:uuwQ0PTd
いい感じでじょじゅってる
最後の段落がなければ気に入った

だが、何故ラスト2行で突然そこまでの記述から推理不可能な超展開オチを付けないと気が済まないのか
叙述トリックを理解していない(想像と違う珍妙なオチを付ければいいと考えている)ようにしか見えないな

864 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 19:46:48 ID:MRfTp+8d
>>857
10てん

>>858
60てん

>>862
70てん

865 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 20:55:13 ID:7o9Xgz5v
>>863
最後のオチだけでなく死体って部分もどうかと思う
女性が死体だって伏線ある?


866 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 22:34:25 ID:YIlGVAVs
>>865
それは君の読み方が浅すぎると思う。

867 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 22:46:26 ID:g7kuy179
>>862
いまいちストーリが把握できん
説明よろしく

868 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 23:43:57 ID:jzKkrWYO
俺も分からん
>>858>>862も誰か解説してくれ

869 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 15:08:47 ID:/q7tY5JR
読解力ないやつが多過ぎる

870 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 15:14:17 ID:tTM0Et7d
読解力がない奴でも楽しめるようにどっか威力がないとな

871 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 18:08:00 ID:eGD+I2rn
また来てしまいました・・・。>>858は兄が狼男と思わせておいて狼男じゃないというオチ(パンくずのくだりは満月をみなかった理由です。)で、実は私が(無自覚で)狼女だったってオチです・・・。ダメでしたね・・・点数下がっちゃった。

あの、これはもう使われていますか?

社長に首を切られた。
私は天に昇った。

872 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 18:47:30 ID:zM2TQNZ/
>>869
狼男誤認を読み取るなんて流石ですね
全く分かりませんでしたよ

873 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 18:57:53 ID:mUhwbIZW
狼男であるという手掛かりが全く無いんだから分かるはずがない。
しかも兄弟と言っているのに「私=狼女」なのも分かる筈が無いw


874 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 19:01:08 ID:hbffleGX
>>871 文章内に推理に足る要素があって初めて叙述トリックって言うんじゃないのか

875 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 19:06:20 ID:EruJjwsy
ミスリードの技巧ゆえに状況をとらえそこねる叙述トリックではなく
基礎的な描写力の拙さゆえに状況を整理して伝え切れていないだけの失敗文

だね。
アイデアだけの自己満足じゃダメだよ
書き終わったら先入観のない第三者の目で読み返してみないと。

876 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 19:49:27 ID:Jx6wjKiA
狼男だとは思わなかったw てかそれを示すものがオチにすらないじゃんw

877 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 19:51:32 ID:eGD+I2rn
すみません。私の中ではこのシチュエーションで満月といえば狼人間だと思ってました・・・。
それに兄が満月を見ようとしないとか、挙動不審などの情報を足して、勝手に兄=狼男像ができたと一人喜んでました・・・。

うーん、恥ずかしい・・・。

878 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 19:53:04 ID:Kpp7j9D6
「満月」「かじりついた」で狼男ネタかもしれないとは思ったんだが
「パンくず落とすために下を見ていたため、満月を見なかったので狼男(変身)ではない」とは
ちょっと想像できなかったな
つーか、妹が狼人間なら兄貴も狼男だろ、普通

879 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 21:03:03 ID:eGD+I2rn
すみません・・・。
また創っちゃいました。
今度はちゃんと読み返しました。


「ついに完成したよ!これが不老不死の薬だ!」
博士は試験官に入った虹色の液体を私に見せてくれた。
「ついにやりましたね!」
「君のような素晴らしい助手がついていてくれたからだよ。今までありがとう。」
「博士?」
「この薬は僕が責任を持って自分の体で試そうと思う。これは一か八かの賭けだ。そんな危険なことを他の人にやらせるわけにはいかないからね。」
「博士!それは助手である私の仕事です!私にやらせて下さい!」
それはいけないと博士が私を諭した。
「僕はもう歳だ。この先もうそんなに長くもないし、ちょうど良いじゃないか。」
博士はそういうと試験官をゆっくり口元にもっていった。

博士との思い出が蘇る。
両親のいない私にとって博士は父親や母親の様な存在だった。
博士も私を実の子のように扱ってくれた。
ドジばかり踏む私を博士は優しい目で見守っていてくれた。
そんな大切な人を私は失ってしまうかもしれない・・・。

「博士!」
私は博士の手から試験官を奪い取り、虹色の液体を自分の口に流し込んだ。
「博士、私は博士の助手で幸せです・・・。」
博士に伝えたい想いはまだ山ほどあるのに全く発音できなくなった。
やがて視界が真っ暗になった。微かに博士の声が認識できた。

「あぁ!君はアンドロイドなんだから中に液体なんか入れちゃダメじゃないか・・・。」

私はまたドジを踏んでしまったようだ。

880 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 22:18:49 ID:PkdVWTvT
>>879
やっぱり頭ン中だけでできあがってる感じだな
まだ鳥の話のが伏線があった
「助手が人間なら、ここの描写は不自然だ」っていうような伏線は俺には見つけられなかった
助手を人間として読んでも差支えない話であるのならば、
>>863他が言ってるように推理不可能な超展開オチでしかない

でも星新一っぽいとこは好きだ

881 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 23:57:00 ID:+xPpPe44
>>879
ちゃんと読み返した!?
しけん‐かん【試験官】受験者に対面し問題を出す人。試験監督。


882 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 01:48:43 ID:/5rvQvr3
やっぱ叙述トリックを勘違いしてる人の作品だなあ
オチの前にミスリードがない、ただ変なオチだけつけてるようなもの

何がトリックなんだろうね

883 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 02:55:36 ID:ijgkKE+a
「文字通り、謎の組織だ」
友人はそう言って、以来関わろうとしなかった。
私や同士たちの結成した団体を知って興味をもったのだが。
曰く、怪しげで恐ろしい情報、素人には意味の分からない不気味な専門用語など、
一歩も二歩も引いてしまう未知の世界であったと。

その通りかもしれない。
法を侵しかねない、いや明らかに法を侵しうる犯罪について、
いかに警察や調査機関の目を欺き完遂できるか。
我々の団体はそれを話し合うことが主たる目的である。
また、時に実践に移すべく公の場にて衆人の注目を集めようとするのだ。

話は変わるが、つい先日の出来事について話そう。
我々の団体のあるメンバーが、重大な秘密を漏らしてしまったのだ。
彼は入会が最近であるのもさることながら、
この世界に染まったのもまた、日が浅かったのだ。
それゆえ、ことの重大さに対して危機感が足りなかった。
結局、彼は多数の幹部から脱会を命じられるとともに、恐ろしい罰を受けた。
このような罰を受けると知っていたら、間違いなく過ちなど侵さなかっただろう。
目には目をとはよく言ったものだ。

ミステリ好きにネタバレはご法度である。
ましてやミステリ愛好会を結成し、自作小説を同人誌として発表するほど
熱狂的な我々の前でそのような狼藉に及ぶなど、言語道断である。
彼にはたっぷりとネタバレをしてやった。


884 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 03:04:19 ID:/5rvQvr3


885 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 03:18:11 ID:GkTRRGOx
>>884
禿同

886 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 09:29:07 ID:+Q48OUly
>>871
40てん

>>879
55てん

>>883
65てん

887 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 16:18:27 ID:UrG1W8Nu
>>886
883本人?

どうみても883は0点だろ


888 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 16:40:23 ID:enSxIbJR
それ頭おかしいo頭r悪い人だから無視した方がいいよ

889 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 16:41:38 ID:enSxIbJR
ごめんw  
「頭おかしい or 頭悪い」 ね。

890 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 20:21:27 ID:hxpSjLVY
絶対書けとは言わんけど
少なくとも他人の評価に文句言うときは自分の評価の理由を書けよ


>>883
わざとらしく意味深な言い回しで引っ張るタイプのは叙述とは認めたくない(>>883に限らないけど)
ミステリーネタなのも媚びてる感じがして嫌だ
あとところどころ日本語おかしい


891 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 23:22:13 ID:/5rvQvr3
あたまでっかちのミスリード不全だな、いつもの。

>>887
まあ>>886などは10000点満点だから妥当な線じゃね?879よりはマシだし。
ただ他との比較で言えば>>871は120点くらいあげてもいいけど

892 :名無しのオプ:2010/07/06(火) 19:13:40 ID:pwMbb0D/
>>871が120点なんてあり得ない。>>886の言うとおり40点が適当。

そもそも、10000点満点とかいうのは、スレのコンセンサスを得ていないから却下。
ギャグのつもりだろうが、何度も続くと興ざめ。
大体、これまでの作品が良くて70〜80点という評価のところ、
10000点満点をとるなんて、どんだけ凄まじい叙述トリックなんだよw

893 :名無しのオプ:2010/07/06(火) 23:24:13 ID:XfRzC+/t
午後9時。
仕事を終え帰宅。
ん?珍しい。いつもは先に寝ている妻が出迎えてくれた。おかしい………、何か違和感が!?何か隠しているのか!?まさか浮気か!?
いや、まあ、とりあえずは食事だ。
いつも通り妻は先に食べたらしい。
用意してくれた手料理を見た……!?いつもと何か違う!?なんだ!?
不審を抱きながら一口食べた……、!!……味が!!
「うっ!」
なんだ一体?
ふと、正面を見た瞬間、めまいが!
焦点が定まらない!?目が眩んで二重に見える!?これは!!
思わず妻を見た!……笑っている?なんだその顔は!なんだそのメガネは!!
そして私は叫んだ。
「俺に相談もなく勝手にこんな高いテレビ買いやがって!今流行りの3Dか!いくら料理が旨くてもごまかされんぞ!」


894 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 00:01:54 ID:d6q+EsO/
>>892
コンセンサスないにしても
評価されてる作品が
一割以上の点なんてことはないだろ
譲って1000点満点ってなとこだ

895 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 00:58:53 ID:MUqgVrcq
>>893
100点満点で20点。
これでもちゃんと評価しているんだよ。これまでに出てきたヤツの中では
良い方だと思う。


896 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 02:07:35 ID:WyhzIvAL
>>893
結構面白かった
でもテレビそのもの(画面でなく)を見た時点で気づいて怒れw

897 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 09:02:11 ID:4i3mf0pu
どす黒い衝動を持った男がいた。いつか人の命を奪ってみたい、と常々そう考えている男だ。
彼は幼いころに虫を潰す快感に目覚めた。そしてそれは心身の成長と共にエスカレートしていき、
爬虫類、鳥類、そして小動物を殺すまでに至り、次は人間の命をと考えるようになった。
だが彼は殺害衝動を除けば今まで平凡に、そして優秀に暮らしてきた。
小学生の頃から塾に通い勉学に励み、良い大学に入る。そして社会的地位のある職に就く。
誰も彼の習慣に気づかなかったし、彼自身も巧みにそれを隠して生きてきた。

しかし彼の前に格好の標的が現れることによりその衝動は人に向けられる事になる。
標的はケイ県ワイ市で水商売をしていた女。
彼女は若くして両親を亡くし、生活のため水商売で身を立てていた。
男運が無いのか彼女の性質なのか、結婚しては長く持たず離婚を二回繰り返している。
各夫達の間にできた女児、あわせて二人も十年以上前に亡くしている。
いわゆる天涯孤独の身だ。

標的には天涯孤独の者が良い。虫どもと違い人間は復讐ができる生き物だからだ。
その点天涯孤独の者なら例え命を奪っても復讐にあう心配が無い。
彼は頭の良い人間だった。だから事を運ぶに当って下手を打ち、社会的信用を無くしたり、
ましてや逆恨みで自身に危害が及ぶ事等は絶対に避けなければならない。
だから標的選びから慎重に吟味し、機が熟するのをひたすらに待った。

そして彼が行動を実行に移した次の日、彼のことが新聞に載った。
「ケイ県ワイ市、女児二人殺害事件の犯人に死刑判決
 世間では『刑重過ぎるのでは?』との声も」


898 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 10:22:53 ID:ZtpRBmbz
>>893
60てん

>>897
80てん

899 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 14:15:11 ID:FxpKif3f
>>897
凝っているようだが、ちょっと理解しにくいかな。


900 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 16:25:39 ID:R7dKugjz
控訴できるからな

901 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 16:29:49 ID:HmqU7vNe
いや、たいした作品じゃない。
誰もがさっと読んですぐに納得できる作品じゃないと。


902 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 17:09:07 ID:d6q+EsO/
ミスリードの技巧ゆえに状況をとらえそこねる叙述トリックではなく
基礎的な描写力の拙さゆえに状況を整理して伝え切れていないだけの失敗文

903 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 19:20:38 ID:qFZDPKt3
ミスリードを基礎的な描写力の拙さと誤認している場合もあるがなw

904 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 19:28:15 ID:WyhzIvAL
上手いとは思ったが、ネタのみに対する感心であって
文章力や伏線の張り方、ミスリードの仕方は褒めるほどのもんじゃないな
むしろ結構足りてない
殺人衝動に関する描写はくどいし
男の職業や手口に関する情報は少なすぎる
だから正直「無理がある」と思った
そんだけ強い殺人衝動を持ってる人間が
直接息の根を止めることができず、それに確実でもないやり方で満足するのかと

ネタが良かっただけに料理の仕方が色々惜しくて残念

905 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 22:02:13 ID:hwWo+bXy
いつもなら今頃運動場を真っ白に覆う雪も、今年は暖冬のせいで僅かに隅の方に溶け残る
だけだった。俺は野球に興じるみんなと離れ、ひとりどんよりした空を眺めていた。
三月になったらここともお別れだ。三年間俺を縛りつけあんなに逃げてしまいたいと
思っていたのに、いざその時が迫ると不思議と感慨深くなるものだ。 

「もうすぐだな」振り向くと坂本先生が立っていた。
「先生…」先生は俺の隣に座った。  
「どうした?浮かない顔して」先生の問いかけに俺は黙っていた。
「お前さ、こんな田舎の郵便局じゃなくて自分にはもっと派手でカッコいい仕事がある
とか思ってるんじゃないのか?」俺はかぶりを振った。
「逆だよ。去年からずっと先生と話し合って地元の郵便局に決めたけど…。
俺、自信無いんだ。俺なんかにちゃんとやれるかなって…」
「何言ってんだよ。そんな弱気でどうするんだ」先生は俺の肩を揺すった。
「いいか?初めから自信満々な奴なんかいないよ。俺だって最初の頃はビビったもんさ。
大事なのは自分に与えられた役割をきちんと果たすことだ。お前なら出来るよ。俺が保証する」
その時、雲間から顔を覗かせた太陽がぱあっと運動場を照らした。
「先生にそう言われると何だかやれそうな気がしてきたよ。俺、頑張るよ」

四月のある日、俺は郵便局のドアを勢いよく開け放ち走り出していた。
「ごめん先生…俺…俺やっぱり自分の役割を果たせなかった…」涙が止まらなかった。



「先日発生した郵便局強盗の続報です。警察は二人組の内、駆けつけた警察官に射殺
された男の身元を特定し逃走中のもう一人の男との関連を捜査中です。射殺された
坂本せんせ…失礼しました…サカモトユキオ容疑者は、先月県内の刑務所を出所した
ばかりで…」


906 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 22:45:27 ID:m3sgZupn
「先生」を「ゆきお」と読む名前はちょっとめずらしすぎてアンフェアだな。


907 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 22:57:41 ID:/vqCXsHK
しかし着眼点はいいと思う。
名前や苗字を何かの役職と誤認させるというのは、先例がないのではないか?
もっと適切なシチュエーション設定を提示できれば、今より生きたと思うので、そのアイデアでもう一本作ってみてもいいのでは。

908 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 23:53:02 ID:ZtpRBmbz
>>905
80てん

909 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 23:56:02 ID:wad/PJLf
>>907
先例はいくらでもあるだろ
苗字が「奥」の人を「奥さん、奥様」と呼んで誤認されるとかね

910 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 00:04:08 ID:gxwoZ8ti
>>903
それをミスリードの拙さと言うよな

911 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 00:06:00 ID:JHxtb77Q
>>862
これのどこが見立て殺人なのかよくわからない

912 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 00:08:39 ID:gxwoZ8ti
>>909
うん、状況を上手く作れてなくて
いくばくかのアンフェアな印象・不完全な印象を与えるくらい。

他にも二通りにとれる状況をとってつけて合わせ技にしてるけど
オチの性質からすれば
3行くらいで十分だな

913 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 06:17:40 ID:4/joJXdh
これも結局洒落だろw
でも最近ここの人はかなり優しい、つーか評価が甘いね
前に似たパターンで「陽子」(人名と物理)「真理」(人名と哲学)ってなかったか

914 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 06:35:47 ID:gxwoZ8ti
しんいちろう先生は光子の裁判なんてのを書いてらっしゃるからな

915 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 16:56:49 ID:csyTeihF
>>910
或いは読解力不足

916 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 22:55:50 ID:f19UBh/e
>>905
80点はいくんじゃない
ここ最近の中では出色の出来

917 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 23:26:51 ID:inOnJ5m3
>>916
最近の中では一番の力作だとは思う。
しかし、ちょっと理解しにくいところがあるから、どうかな……。


918 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 23:46:14 ID:XEUs9uqH
>>909
「俺」は先月出所したばかりの坂本先生とどうやって一年かけて計画を練ったんだ?
「俺」と坂本の関係も見えないし、「俺」に関する情報もほとんどないからすっきりしない

名前の引っ掛けネタ以上のものにはなってないと思うし、
色々余計なものが混ざってつまらなくなってしまった印象

919 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 23:51:47 ID:gxwoZ8ti
>>916

>>898評の>>897と同レベルという意味では妥当だろう
1000点満点か一万点満点かは知らないが

920 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 00:03:00 ID:ADOY/AyA
PK戦とは、過酷な戦いである。
球を浮かせるなど、技術的にも高度なボールコントロールが要求されるが、
何より、精神的重圧には計り知れないものがあるだろう。
これで勝てば、この上ない栄光を手にすることができるが、
もし負けでもしたら、精神的負担はいや増すばかりである。
敗者に惜しみない拍手を送る国もあるが、ある国ではPKに負けた選手が身の危険を感じることさえあるという。
PK戦はスポーツとは言えないという批判は、かなり以前からあったときく。

PK戦で世界に名を轟かせている国はロシアである。
旧ソ連時代からPKを研究しているロシアでは、特別なPK選手育成プログラムを作っているらしい。
PKに勝つか負けるかは、まさに国家の一大事なのだ。
選手にとって、PK(サイコキネシス)戦とは、誠に過酷な戦いなのである。

921 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 00:08:49 ID:SXwaGVsZ
サッカー側にミスリードしようとして
さいしょからサイコキネシスのつもりで見れば前半に無理が多い

それぞれの立場で2度は読み返さないと。

922 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 00:11:08 ID:NjULF6bq
>>920
サイコキネシスの「選手」なんて、普通はいねえよ。


923 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 00:12:40 ID:XAurpRy8
最初のシーンは刑務所の運動場なのでは。
「俺」は、先生と同じ県内の刑務所に三年間入っていて、三月に出所すると。
刑務所の中で一緒に計画を立てたんだと読んだ。


924 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 00:14:20 ID:XAurpRy8
わー、話題変わっとる。失礼。

925 :918:2010/07/09(金) 01:07:11 ID:c+lp/GDf
>>923
あ、ほんとだ

でも二人ともほぼ同時期に出所したんなら
強盗事件起こした「俺」の素性を警察がすぐに分からないのは納得いかんな


926 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 07:48:42 ID:nGylBGqD
>>925
先生→射殺されたので、顔などから確認が容易
俺→逃げて、まだ捕まっていないので、誰なのか確定していない

927 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 08:11:46 ID:X7A7yKyZ
30てん

928 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 12:39:34 ID:vQ0/XsKr
信じていればどんなことだって出来るのよ。そう、大空を羽ばたくことだって。

あたしには四人、兄がいます。
上の二人の兄は普通なんですけど、あとの二人が・・・。
二人で何かやろうとしてるのは知ってたんですけど・・・。
ある時、そんな兄たちの事が新聞記事になったんです。
それはいろんな大学の教授や偉い学者さんたちが、兄たちの行いは科学的に不可能だと馬鹿にした記事でした。
他人である彼らからしてみれば兄たちは、単なるしがない自転車屋にすぎないのかもしれない・・・。
でも・・・、あたしは二人の妹である事を誇りに思う。ウィルバー兄さん!オーヴィル兄さん!いつか飛び立てる日が来ると信じているわ!
二人はあたしたちライト兄弟の誇りよ!


929 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 22:33:51 ID:0rThwiZH
>>928
新聞記事読んで文章力つけた方がいいよ。
まあどんまい。

930 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 23:49:02 ID:X7A7yKyZ
>>928
60てん

931 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 23:57:23 ID:vQ0/XsKr
>>929
ごめんなさい。初めて書いたので。すみませんができれば添削をお願いします。

932 :名無しのオプ:2010/07/10(土) 00:25:43 ID:BjnVrw/n
 灰色の壁に囲まれた室内で、中年の男が長テーブル越しに青い制服の男と向かいあっていた。
「大将。お久しぶりです」
 椅子に腰かけたまま、中年男はてへこへこと頭を下げる。
「……お前、また来たのか」
 中年男の対面で立っていた男は、大きく溜息を吐くと、呆れたと言った風に頭に手をやり、背後に立った青年に向けて耳打ちする。
 二人のやりとりを見ながら中年の男がへらへら笑っていると、数分ともしない間に男に声をかけられた青年がある物を手に持って中年の隣へ行く。
「お、用意が良いね。こりゃすまねえ。はぁー……このカツ丼を喰わしてもらうのも何回目ですかね」
 思い出を振り返るように飄々として中年男が言う、けれども制服の男は何も答えない。
「はは、お喋りは御法度ですか。それじゃ、始めますかね……」
 青年がごくりと生唾を飲む。
 制服の男が若干緊張した面持ちで口を開いた。
 

「カツ丼早食い、時間内に規定数以上食べたら無料。用意、スタート」

933 :名無しのオプ:2010/07/10(土) 02:01:35 ID:UqeqdEYW
>>928=>>931
叙述トリックになってない
叙述トリックの基本は「伏線」と「ミスリード」で、この二つは表裏一体
この二つが上手ければ、「意外性のあるオチ」に繋がる
あなたの話にはそれがない



今日も兄貴と一緒に、うちの店の金でアレを作って使ってみた
やっぱり、このリアルな浮遊感は爽快だね
時々「やべ、死ぬんじゃないかこれ」なんて思うときもあるけど、楽しいしやめられないよ
ニュースじゃお偉いさんたちが、俺らのやってるようなことを狂気の沙汰だと言って批判してるみたいだけど
科学的にも問題はないはずなんだよ
こっちも大学教授の後ろ盾があるのに、黙殺してるんだからズルイよな
色々倫理的な問題もあるようだから、仕方ないのかもしれないけどさ
まあ、いずれ研究や開発も進んで、社会的に認められて、合法かつ安全に使えるような時代が来るよ

その日を夢見て、今日も兄貴と飛行機を開発するんだ


934 :名無しのオプ:2010/07/10(土) 02:26:19 ID:jkjlCHYe
>>932
叙述らしい叙述で、個人的には好き。
ただ「大将」ではなく「旦那」でも、飲食店の経営者ではありだし
そのほうが誤認を誘えたように思う。

あと一行でいいから、中年男の小悪党的な風貌を描写したりすれば
よけいに効果的だったと思う。

まあ短文で叙述トリックというのは、やってみると判るがことのほか難しいので、評価は他の人より甘めですw

935 :名無しのオプ:2010/07/10(土) 02:27:04 ID:jkjlCHYe
>>933
上手いねえ。

936 :超電少年でつまつマン ◇Ll9UkTCzt.lA:2010/07/10(土) 17:20:01 ID:0sd8tnA/
たのもー!!!
たのもたのもたのもーーーーー!!!(`・ω・´)

937 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:26:28 ID:1Zt/L45U
>>935
それは間違いなく「皮肉」だよな?


938 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:22:29 ID:/2VNUPtJ
>>937
だからそういう他人の評価にどうこう言うのはいいけども
自分の評価もはっきり言ってけよと


>>933
叙述を語るだけあって一応形にはなってるけど、麻薬?と誤認させるにはちょっと無理がある
一行目からして苦しい感じだし、大学教授のくだりとかよく分からんとこもある
てかライト兄弟ネタの後に同じネタでやられても騙されんよ(承知の上で書いたんだろうけど)
ライト兄弟と見せかけて麻薬ネタ、という構成にすれば良かったんじゃないかな

939 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:28:23 ID:osr8hOFE
>>938
おまい、理屈っぽいと言われるだろ


940 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:58:55 ID:tVQO9vX7
>>929
叙述かどうかは聞いてない、どのあたりが文章的におかしいのかと?

941 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:39:25 ID:/2VNUPtJ
>>939
俺も書き手の端くれなもんでね

>>940
なかなか面白いジョークだ

942 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:43:59 ID:PG0EDzHM
>>941
> 俺も書き手の端くれなもんでね

飲んでいた焼酎のロック吹き出したじゃねえか!


943 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:45:00 ID:tVQO9vX7
>>941
答えられないならいいや

944 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:44:27 ID:NoIXU5Jc
>>943
こんな夜中に無理言うなw
まあ待て。作家さんがこたえてくれるからw

945 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 02:09:22 ID:6FW22qNc
安アパートの自室で、男は今夜もテレビを見ていた。
蒸し暑さが少しでも解消できるような番組を、とチャンネルを回す。
部屋には冷房がないので、この時期はいつも窓を開け放っていた。
そのせいで昨夜は蚊に刺されたため、今夜は虫除け・蚊取りグッズをフル稼働させていた。
それでも、網戸にはしているものの、窓は全開である。

男はテレビに夢中になっていた。
ふと、背後に違和感を覚えた。
些細な感覚だったので、テレビに注目したまま、後ろに手をやってみる。
途端、背中に皮膚を裂く激痛が走り、男は悶絶した。

部屋の真ん中で、男は苦しみのたうち回った。
背中の傷に触れた指先は、血で真っ赤に染まっている。
彼は、うめきながら呟いた。


「……背中の……蚊に刺されてたとこ、強く掻きすぎた……」

946 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 02:34:39 ID:uDxWeJco
うーん、ちょっと弱いな。
蚊のことは先に触れているから想像がつくし、叙述トリック
というほどでもない。


947 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 21:30:56 ID:JAljbn5E
「チョンのことをチョンと言ってなにが悪い!
 私には君の濁点がチョンチョンではなくチョンにしか見えないからそう言っているのだ!」

948 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 23:11:28 ID:Iff47BcB
さあ、次行こうか。

949 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 01:39:49 ID:yY9qabWN
旅客機に乗客が乗り込み、しばらくしても出発しようとしなかった。
1時間もした頃、機内アナウンスが流れた。
「こちらは機長で本機はエンジンにトラブルが見つかりましたので、離陸は中止いたします」
それを聞いた乗客は、散々待たされたイライラもあり、口々に「ふざけるな!」と叫んだ。

やがて再び機内アナウンスがあった。
「じゃあ、飛びます」
機内は大パニックになった

950 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 04:56:50 ID:PYqo4fNh
さあ、次行こうか。

951 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 15:13:36 ID:jNHbn7Ze
叙述でないし、笑いもないし、おもしろくもないし
せめて笑わせてくれよ

952 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 15:18:42 ID:vdoSPlw0
てかコピペでスレ違いだし

953 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 15:36:07 ID:+U8pj8RG
>>951
それいぜんに、文章がすごくヘタだと思わない?>>949


954 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 22:38:37 ID:lz71CET6
>>953
思う
コピペでこんなに下手な文章ってあるか?

955 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 23:51:16 ID:vdoSPlw0
898 仕様書無しさん :2007/08/03(金) 00:54:42
旅客機に乗客が乗り込み、しばらくしても出発しようとしなかった。
1時間もした頃、機内アナウンスが流れた。
「こちらは機長です。本機はエンジンにトラブルが見つかりましたので、離陸は中止いたします」
それを聞いた乗客は、散々待たされたイライラもあり、口々に「ふざけるな!」と叫んだ。

やがて再び機内アナウンスがあった。
「じゃあ、飛びます」
機内は大パニックになった。



↑なぜか機長のアナウンスがいじられてる


956 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 11:12:33 ID:1D2ntVqq
すげえ今さらだけど>>905って
坂本は本当に元教師であって、かつての教え子であり共犯者の
アナウンサー=俺がニュース原稿を読みながらついうっかり
敬称を付けてしまったという可能性が残らないか

957 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 12:23:08 ID:ds+TnO94
俺は「アナウンサー=『俺』」とまでは思わなかったが
「坂本が本当に元教師」で「かつての教え子のアナウンサーがついうっかり敬称を付けてしまった」
というところまでは思った

958 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 17:54:44 ID:oEt8v/QN
投稿が金曜8時だったらそうだったかもしれないね

959 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 20:22:46 ID:FGlnVsGk
俺は今春、某新聞社に入社した
まだ駆け出しだが、憧れの新聞記者になれたことで張り切っている
この前も、人手不足の政治部の応援として
参議院選挙の出口調査を精力的にこなして、デスクに褒められた

そのせいか知らないが、デスクからの命令で今回は俺の希望に沿った取材をやらせてもらってる
「菅と麻生の直接対決」
新聞記者冥利に尽きるね
こういう記事を書きたかった
そのために勉強してきたからな

夏の暑い日
俺は現場にいる若いオタクっぽい女子高生に聞いてみた
彼女は麻生贔屓らしく、賞賛していた
どうやら麻生勝利で決まりかな

翌日、俺の記事が紙面を飾る
そして今日もデスクの命令が
「ご苦労、今日は保土ヶ谷へ行ってくれ、Y校と平塚学園の直接対決だ」
高校球児だった俺は、張り切って球場へ向かう

960 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 21:23:51 ID:ucZFghkk
>>767と同じ人?
分かる人にしか分からんローカルネタは面白くもなんともないから

961 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 00:17:05 ID:uT9/VHNh
>>959
TPO、題材のメジャー・マイナーさをわきまえましょう。

叙述トリックのスレには向かない
野球のスレならかろうじてネタとして成立する
それ以外はネタをあかされても「ふーん」以下、
名前の対応探しの労力すらみみっちく見えてしまう

962 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 09:49:12 ID:BL7CTxDZ
>>773
>教授の日本語を「俺」に英訳してもらってるジョンが日本語で答えるわけないだろ

遅レスだが、ジョンは鉄道マニアだから日本の鉄道に関する知識はあるんでしょ。
で教授の回答となりうるような駅名が答えとなるような質問を「俺」がとっさに
考えて、それを英語でジョンに質問していると。

>嘘までついて教室を覗こうとする理由が分からん
この不自然さについては同意だが。

963 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 11:04:11 ID:2Nsgb8mU
773だが
「教授の回答となりうるような駅名」が日本語になってるからおかしい、と言いたいんだ
教授は「俺」に通訳してもらってるのに、ジョンが日本語で直接返答してくるのをおかしいと思わないのか
と言い換えればいいだろうか
まあ教授がアホだったから気付かなかったんだ、といえばそれまでだが


964 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 15:04:54 ID:VJMyAfFA
この世で最も憎む女が、白いブラウスを真っ赤に染めて崩れ落ちるのを見たとき、
息子嘉彦の胸に去来していたものは果たして何だったのでございましょう。

息子高嶋津嘉彦と、財閥令嬢日下部熙子さんとの華燭の典が執り行われたのは、
ほんの一年前のことでございました。
わたくしどもは、熙子さんを旧華族の名門高嶋津家の嫁として心より歓迎したのでございます。
ところが、実は熙子さんには嘉彦の前に契りを交わした男性がおり、
その男性と共謀の上、彼女はわが高嶋津家の財産を横領し、出奔してしまったのです。
勿論わたくしどもは、当局に熙子さんの罪状を告発しましたが、
財閥日下部家の圧力により不問に付されてしまったのでございます。
おとなしく心優しい青年であった嘉彦は、この屈辱的な一件以来人が変わったようになりました。
自分を裏切った憎むべき女に復讐を誓う、一人の鬼と化したのでございます。
「僕は必ず、憎むべきわが生涯の仇敵に制裁を加える積もりです」
勿論、わたくしには息子の決意を否定する気持ちはありませんでした。

言葉巧みに呼び出された熙子さんは、白いブラウスの清楚な装いでわたくしどもの前に現れました。
「お久しぶりですわね、熙子さん。やっとあなたに制裁を加える日がやってきたのです!」
わたくしの気分は高揚し、嘉彦が大振りのナイフを振りかざすのを見たとき、
まるで天地が入れ替わるような眩暈を感じたのでございます。
血の気を失った熙子さんに嘉彦が放った言葉を、わたくしは忘れることができません。
「我本懐を遂げたり! 見ていてくれましたか、熙子さん!」

自らのブラウスが見る見る赤く染まっていくのを見つめながら、わたくしは全てを悟ったのでございます。
嘉彦は気付いていたのでしょう。熙子さんの不貞も横領もわたくしが仕組んだでっち上げだということに。
二人が愛し合っているのを知りながら、
わたくしは最愛の息子を奪ったあの女を心の底から憎んでいたのです。
おお、さすれば嘉彦とわたくしは、最愛の人を奪った相手を憎むという点に於いて、
まさしく血を分けた親子であったと言えるのかもしれません。
わたくしがこのささやかな一致に奇妙な安堵感を覚えたときには、
わたくしの意識は急速に漆黒の闇の中へと堕ちていったのでございます・・・

965 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 15:43:58 ID:czgZNfHI
>>964
解説すら要求する気にならない。

966 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 17:43:50 ID:WQkhJkLd
文体とかは嫌いじゃないけど、叙述トリックじゃなくオチのある話になってるよ。

967 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 22:13:13 ID:BL7CTxDZ
>>963
なるほど。そう言われればおかしいな。
俺がアホでした。

968 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 00:23:01 ID:5FY1MzEb
>>965
叙述とは関係ない文をコピペしただけ

969 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 00:44:26 ID:VYtIRtOH
>>964
語り手のわたしのでっち上げである熙子の不貞や横領を
地の文でさも事実のように語るのはアンフェア

↑にしろ
わたしの息子に対する溺愛にしろ
白いブラウスにしろ
冒頭とオチでしか読み取れず、中盤に伏線がない
でも無理に奇抜なオチにしてるというわけでなく、物語としては成立してる
好きなタイプの内容や文章じゃないが、よく出来てると思う

970 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 01:02:13 ID:5FY1MzEb
>自らのブラウスが
にする必要もないよね。無駄が多い。
>言葉巧みに呼び出された
も。

叙述のつもりだとすれば
>この世で最も憎む女が、
でぼかしてある時点でここがキーポイントだと分かってしまうから、
技術的にも下手だし、実際ミスリードの余地があるのはそこだけだし。

971 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 03:04:07 ID:cv8KfIFS
昔の吉田拓郎の歌に「春だったね」という曲があるんだけど
あれは1番と3番の歌詞がほぼ同じで、最後の最後に「春だった『ん』だね」と『ん』一文字を加えることによって
春の真の意味の正体を浮かび上がらせるという叙述的な手法が採られていたな。

いやなんかふっと思い出したけど、詩と叙述って案外相性がいいのかなって思った。

972 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 03:10:23 ID:uRDQSbv9
『んだ』だろう

973 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 03:10:37 ID:5FY1MzEb
>>971
なんかおかしくね?

それだと『ん』の1文字を加える前は「春だっただね」になってしまうぞ
『んだ』の2文字を加える が正しいのでは?
それと、たとえその2文字が付加したニュアンスが詩全体の意味合いを変えたとしても
それは叙述じゃないだろ。

974 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 05:36:52 ID:cv8KfIFS
>>972-973

申し訳ない。『んだ』の二文字でしたorz

ただこいつが一種の叙述だと思うのは(ネタバレになるけど)
1番と3番の歌詞がほぼ同じで、この『んだ』しか違いがない。
1番だと、これこれこういう事がありました、あれは春の日のことだったねというそのままの意味で
3番になると(勿論2番で伏線を張って)『春だったんだね』で締めることによって
春とは季節ではなく青春の日々を指していたことが、ここで初めて判る仕組みになっているわけ。

まあ初歩的な手法だけど、歌でやられると効果的だなとか、そういう益体もないことを思ったという事で^^;

975 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 06:59:59 ID:U3KMoYIq
んだんだ

976 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 10:21:27 ID:3eD2Kr+T
春でえむんに変わってたほうが面白かったな

977 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 14:55:30 ID:tTkTffoC
「あっ、わりぃーゴメン…」俺は擦れ違いざまにぶつかって転んだ少女に手を差し出した。
黒く痩せた体をカラフルな薄い布で覆っていたその少女は、起き上がりざま俺の顔を
じっと見た。そのあと照れた表情で俺の分からない言葉を残し小走りに去って行った。
「ありゃどこの部族の娘だ?」半ば独り言だったが横にいたウンガリは耳ざとく聞きつけ、
「えーとあれはね…確か…ちょっと待って…」と分厚い下唇を突き出して思案顔になった。
「別にいいよ。どうでもいいことだし…」
ウンガリは支社付きの通訳で真面目な女だが、通訳としてはあまり使えない奴だ。彼女が
自慢の大きな瞳をギョロギョロさせる様は、黒い肌のせいでより際立って結構不気味だ。
それにしても何て暑さなんだよ…。俺はこんな最果ての国の支社へ飛ばされた我が身の不幸を呪った。 
「さぁ着いたわ。ここが得意先廻りの最後の会社よ」
ウンガリはそう言うと俺より先にさっさと建物の中に入っていった。少しムカついたが
俺はまだここへ来て日が浅いので仕方がない。黙って後に従った。

得意先の課長とウンガリは何やら談笑しているが、理解できない俺はとりあえずニコニコ
していた。課長は時おり下卑た笑いで太った腹を揺らしていた。
「彼ね奥さんが若い男と浮気をしたんで手を切り落したんだって」ウンガリが俺に向かって
事も無げに言った。
笑顔が凍りついた。うそっ!ここってそんな蛮風が許されんの?
「それから彼の同僚は部下から顔を潰されたんですって」
「そうそう彼の前の課長は会社の金に手を付けてボスの怒りを買って、罰として首を斬って―」
げぇぇーーっ!!なぁ…今は21世紀のはずだ…よなぁ…。

俺は足元も覚束なく得意先を出た。今さらながらとんでもない国に来てしまった怖さで
身が竦んでしまった。俺、こんな所でやっていけるのだろうか…。
「あっ!」ウンガリの突然の大声に、俺は飛び上がりそうになった。おいおい今度は何だよぅ…。


「ロバート!思い出したわ!さっきぶつかった娘、ここセンター街だけにいるマンバ族
っていうのよ。それとね、あの娘あなたに助け起こされたときなんて言ったと思う?
『超イケメンじゃん。一度喰ってみてぇー』って言ったのよ」
恥ずかしながら、俺はその場で失禁した…。


978 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 18:03:50 ID:3pq/HZeD
さすがにヤマンバギャルってもう古いんじゃね?

979 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 18:40:28 ID:OcNS8f69
>>977
これはなかなか良く出来てるじゃないか。
ちゃんと叙述トリックになってるし。

980 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 19:34:03 ID:5FY1MzEb
叙述トリックつーかダジャレ落語だろ

手を切る、首をきる
慣用表現や諺をまともに受け取る非現実ギャグでしょ
叙述なら慣用表現をそのまま受け取るとしても、ありえる範囲でやるだろ

981 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 19:48:47 ID:OcNS8f69
まあ読者を騙すだけじゃなく、作中人物も勘違いしている点で
いわゆる叙述とはちょっと違うかもね。

982 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 19:53:04 ID:U2P4k+9Q
格言

駄作について語ることは時間のムダである。


983 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 20:01:14 ID:XMIItLjx
お前らコピペとかおかまいなしに、とりあえず批評かw


984 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 22:53:41 ID:VYtIRtOH
つか調べてみたら初出がこのスレの4だったぞ

985 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 00:18:28 ID:4z072TXW
もうスレも残りわずかなので、次スレのためにも過去ログ持っている人は
過去の名作を貼ってくれるとありがたいのだが。

986 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 00:30:44 ID:ACbBP1pp
私の日常は監視されている。

毎朝、決まった時間に起床し、朝ご飯を食べ、出勤して単調な仕事を淡々とこなす。
たまに同僚と遊ぶこともあるし、夕食をみんなにふるまうこともある。
特に大きな事件が起きるでもない、決まりきった毎日。
そんな毎日が常に、そう常に監視されているのだ、「彼ら」によって。

私には離れて暮らしている子どもがいる。そう私は単身赴任なのだ。
先日、久しぶりに時間がとれて子どもと電話で話をした。
「元気?」「うん、元気で頑張っているよ。そっちは元気か?」
そんな他愛もない会話。
しかしそんな会話でさえ、「彼ら」は聞き逃してはくれない。
「彼ら」を通し、私のプライベートは衆目に晒されることになっているのだ。
しかし私はそれに異を唱えることはできない。
私の生活は「彼ら」によって支えられているのだから。

幼いころ、私には夢に思い描いていた生活があった。
毎日が刺激に溢れ、キラキラと輝く光の中で日々を過ごす夢。
私はそのような夢を追い求め、私なりに努力を重ねて今の仕事に就いた。
その夢の行き着いた先が、「彼ら」によって監視され、
生活の範囲がごく限られた区域に限定された毎日であるというのか?
ひとたびその範囲を逸脱すると、そこには漆黒の闇が永遠と見まがう程に広がっている・・・

今日私は、彼らの命令に従い、自らの姿をカメラの前に晒して、
これまで何度話されたかわからない決まり切った台詞を言うことになっている。

「ここシャトルから見た地球は本当に美しく、宇宙の中で青く輝いています」

987 :984:2010/07/19(月) 00:31:41 ID:sLACvYeW
>>985
いや俺だって「2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4」で延々と前スレのdatを追ってったんだが。
本文で検索したらアルファルファモザイクのコピペ記事が出てきて
「編集元:ミステリー板より」ってあったから、もしやと思って。

「2ch DAT(ry」使えば大抵の過去スレ読める(datでもhtmlでも可)から知らないなら覚えとくといい。

988 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 00:44:27 ID:sLACvYeW
どうせ規制されてるだろうと思ったら立てられた

★面白い叙述トリック考えた 14★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1279467764/l50


989 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 00:49:50 ID:LmGRN9Re
>>988乙。


過去の名作を貼るならば見つけたスレに貼る方が適切かと。
それよりも消え去る運命であるこのスレ作品のMVPとか決めたりは……しないな。

990 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 01:43:52 ID:c2DSkwj+
一番好きなのは>>700なんだけど、これってコピペ(少なくともこの
スレが初じゃない)なんだよね(俺はここで初めて読んだけど)。

叙述トリックって難しいねえ。
読者を騙すという難しさ(これはトリック全般)に加えて、
登場人物を騙さないという縛りが付いているのだから。

991 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 01:56:33 ID:70q3B+ay
>>986
読んだ人は全員、オチが想像ついたと思う。

992 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 02:09:34 ID:sLACvYeW
>>319
>>372
>>591-593
>>729
>>819
>>932

個人的に良かったと思ったのはこのあたり


>>986
遠回しな語りで引っ張るタイプのネタが面白かったためしはない
これ豆知識な


993 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 02:18:05 ID:4z072TXW
>>988乙。

MVPは『該当なし』でいいんじゃないかな。
当スレでは、大甘で佳作が>>591-593
もう一息が>>130 >>319 >>527 >>536 >>612 >>695 >>729 >>819 >>862 >>905

994 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 02:29:10 ID:9hv/Ob6E
>>591は蛇足続編を抜きにすればわりといい方
エアコン故障もまあまあ。

あとは紫陽花くらいかな
ダジャレをベースにしたものは基本的にダメなのが多い中マシだったという点で。


995 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 07:06:19 ID:PHm2N9DM
>>19,130,229,236,372,407,481,527,531,574,591-593,648,695,729,819,862,905,986が面白いと思ったよ。

996 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 09:26:53 ID:goO8vdR4
では>>626-627にはラズベリー賞を進呈しよう。
作品内容もさることながら、
作者本人が一生懸命解説してくれちゃったところに、
もののあはれを感じたのが授賞理由。

997 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 11:23:43 ID:LmGRN9Re
じゃあMVPは『該当なし』。最多得票数の>>591-593 が『★面白い叙述トリック考えた 13★』NO.1!!

おめでとう!…この作者さんひょっとして…前スレで長いの書くって言ってた人?

998 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 11:36:26 ID:mHP3KgBV
個人的には紫陽花が一番良かったな
後は悪いけど全部いまいち

簡潔な文藻で書いてくれないとだれるよ

999 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 17:37:39 ID:9hv/Ob6E
無駄が多いのはたしか。

1000 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 18:10:20 ID:goO8vdR4
次スレでは皆さん簡潔な文藻を心掛けましょう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)