5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ボアロー&ナルスジャック

1 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 19:57:47 ID:TWeKJA5Q
フランスのコンビ作家。本が入手しづらいが、読む価値のある秀作が多い。
『犠牲者たち』や『死者の中から』などがお勧め。

2 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 20:24:36 ID:zP6pLV10
2ゲット

3 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 20:45:17 ID:TVQ1Bl8v
「仏ミステリ」総合スレでさえこの程度しかレスが無い
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1130596449/l50

ところが「アルテ」スレだと400近くまで逝ってるんだよな
結局どういうものが2ちゃんで好まれているのか良く分かる
「ボア&ナル」スレよりも案外と「ステーマン」スレ立てた方が伸びたりして
又はコンビとしてよりもP・ボアローだけの話題ばかりだったりの可能性も

4 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 22:41:59 ID:TWeKJA5Q
先年亡くなった服部まゆみはこのコンビのファンで、『犠牲者たち』が
1995年に復刊された時、解説を書いている。『城』『審判』『嘔吐』
『アレキサンドリア四重奏』といった作品名を挙げながら、最大級の
オマージュを捧げたものだった。彼女のファンなら、ぜひ手に取る
べきだろう。

5 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 17:55:23 ID:ac6GqhgT
日下三蔵先生のお薦めで「青列車は13回停る」を昨年暮れから
探しているんだけど、高いかボロいかでなかなか条件にあった
古書が見つかりません。
創元は90年代に数作品復刊してくれたうえ、オークションなんかでも
手頃なのが見つかるんですが…。
どなたか売ってくれませんかw?

6 :吾輩は名無しである:2010/01/18(月) 01:16:11 ID:mK0baIFW
一冊持っているけれど、残念ながらボア&ナルは譲れません。
ネット古書で探すのがベストでは?2000円以内なら買いでしょう。

7 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 23:42:13 ID:LLRIQ1/7
本日『野獣世代』ゲット。この作家の本はこれで25冊になった。
これからも大切に読んでいこう。

8 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 23:29:21 ID:9ux/eYTj
いま『技師は数字を愛しすぎた』を読んでいる。この作家には珍しく密室
殺人を扱った本格ものという印象だ。さて、これからどう展開していくか。

9 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 11:40:59 ID:xBqlrydZ
この作家のルパンものって、どんな感じ?

10 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 05:30:49 ID:/LXXsAOL
25冊はすごいですね。そんなに日本語訳が出てるとは知らなかった。ちょっと調べてみたら
Pierre Boileau単独で7冊、 Thomas Narcejacが4冊、合作になってからは40冊、
Sans Atout(フランソワ ロビオン、15歳の少年探偵)ものが8冊、アルセーヌ ルパンものが5冊です。

11 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 15:02:22 ID:MBD19TYo
厚着文庫で出てたのってどれ?

12 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 17:30:36 ID:/nSwPO/a
厚着文庫って何?

>>10
フランス版のウィキペディアを参照したのか。あれには「推理小説」と映画
「めまい」が入っているから実質38冊。ボワロー死後ナルジャック一人で
ボワロー=ナルスジャック名義で出した本もあるから合作はもっと少ない。

初期のトリッキーなサスペンス小説はどれも好きだけど、一つとなると「死者の
中から」かな。「悪魔のような女」はいくらなんでも、という気が先に立つ。












13 :吾輩は名無しである:2010/02/02(火) 00:42:20 ID:Bqa4kXjy
『銀のカード』の後の作品って翻訳されていないが、コンビによる小説が
そこにはあるのだろうか?

14 :名無しのオプ:2010/02/02(火) 00:53:33 ID:Bqa4kXjy
『技師』読了。警察官の視点でずっと進行していくので、この作家のものとしては
異質だね。4回も密室トリックがあるのにはびっくり。恋愛が絡む点はお手のもの。

15 :名無しのオプ:2010/02/03(水) 01:41:38 ID:NosBzZD/
『犠牲者たち』が最高作だね。死んでしまった恋人に寄せる恋情が
これほど真に迫ったミステリは滅多にないと思う。

16 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 15:05:50 ID:8h7gvOYM
読みたくてもほとんど入手困難な作家なんだよなあ

17 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 22:16:42 ID:UK8rEVFV
そんなときには図書館を。映画化で有名な「めまい(死者の中から)」よりもっと良い作品ありますよ。

18 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 22:58:20 ID:IlkJ3SHr
>>14

技師良いよな

ただ、あの放射線同位元素の管理は、現実にはあり得ないと思うwww

19 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 02:16:55 ID:W8BHYJF4
『仮面の男』はナチ戦犯を追跡する秘密結社の暗躍とそれから逃れようとする
戦犯者とその戦犯に身代わりとなるよう仕組まれる男の悲劇を、例によって
恋愛と絡めて描いたスリラーで、終幕の怖さは比類がない。また、「女にとって、
恋はいつだって初恋である」といった印象に残るフレーズがよく出てくる。

20 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 15:06:45 ID:W8BHYJF4
『呪い』のラストも見事。すれちがう恋人たち…

21 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 15:12:02 ID:W8BHYJF4
>17
もっと良い作品って?

22 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 21:51:54 ID:rjOGNy5i
それぞれの単独作は、合作作品よか落ちるの?

23 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 22:37:15 ID:W8BHYJF4
合作のほうが二人の異なる資質がブレンドされることで
複雑微妙な味わいが生まれた。

24 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 10:37:08 ID:XnCd/CZi
>>22
単独作と合作、どちらが上か下かと言うよりも
単独作、特にボアロー単独での作品は
トリックにしか興味が無いってタイプの本格厨が好みそう
逆にその手の読者には合作作品は合わなそうな気がする

25 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 16:41:17 ID:/6Q+NCep
昔読んだ『女魔術師』はなかなか面白かった。青年と双子の姉妹との恋を
描いたもので、ミステリ色は薄いが、個と世界の関係が考察されている。
哲学教授ナルスジャックの特色がよく出ている。

26 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 01:35:40 ID:PqssyuyL
ハヤカワポケットミステリに入っていたやつって、ホント入手困難だな。
『砕けちった泡』とか『島』『嫉妬』など見つからない。

27 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 22:54:43 ID:fEz2JIGE
ボアロー&ナルスジャック全部持っている俺が来ましたよ。
でも、読んだのはまだ技師とか1、2冊・・・

28 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 23:59:28 ID:PqssyuyL
全部?嘘つけ。

29 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 00:19:09 ID:s+upJqf6
全部持っているのに真っ先に読んだのが「技師」て
もしかすると他作家だと普段は本格が中心で
サスペンス系としてのボアナルには実は興味ないとか?

30 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 00:20:03 ID:odpOZHSp
地味ぃ〜に伸びてるな、このスレ
「悪魔のような女」しか持ってないや

31 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 09:31:24 ID:lTCzNfoA
>>28

くやしいのう(ry

1990年代後半に集めたから、まだ入手しやすかったんだよ、「私のすべては一人の男」も5000円しなかったと思う。

>>29

サスペンスに興味がないというわけではないけど、
相対的に本格の方に興味があることは確か

実は、同一作家を固め読みするのが好きで、この間までバークリーを読みつつ、合間に後期のクェンティン(要はサス
ペンス系)を挟みながら読んでいた。サスペンス系のクエンティンもほぼ読み終わったので、これからは、ヘンリー・
ウェイドにボアナルを挟んで読んでいくつもり。

32 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 12:24:26 ID:pXcbn7u/
この作家で今高額なのが、『私のすべては一人の男』と『魔性の眼』。
別に出来がいいわけではなく、本が少ないという稀少性が理由。
高い金出して読んだら、がっかりというケース。

33 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 14:27:17 ID:pXcbn7u/
玉石混交だが、そのなかで『牝狼』は素晴らしいので、みんな是非読んでみて
ほしい。ボアナルの良さが実感できるから。

34 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 15:35:15 ID:pXcbn7u/
でも本が手に入らないか…

35 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 23:43:13 ID:ruC/Pqt+
つ図書館

36 :名無しのオプ:2010/02/13(土) 00:43:07 ID:vwkgPBfF
図書館でも置いてないところ多くないか。

37 :名無しのオプ:2010/02/13(土) 18:09:42 ID:EZUXq/Tq
うちの図書館では、リクエストすればよその図書館から取り寄せてくれるぞ
時間はかかるが

38 :名無しのオプ:2010/02/13(土) 20:23:00 ID:xbkoYu6p
政令指定都市ならば、それもあるだろうな

39 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 02:24:35 ID:kj8lebh4
>>32
「私のすべては一人の男」は確かにつまらない。「魔性の眼」は
併録の「眠りの森にて」が面白い。

40 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 23:08:20 ID:QYoedlI0
「牝狼」はどう?

41 :名無しのオプ:2010/02/18(木) 02:21:12 ID:vRrfsxqw
うーむ。読みたいが、本が手に入らない。

42 :名無しのオプ:2010/02/19(金) 03:35:42 ID:gtaeJ406
女がすりかわる話がやたら多い。

43 :名無しのオプ:2010/02/21(日) 21:29:42 ID:EGP32OUM
連城三紀彦も・・・・

44 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 01:04:35 ID:g4fryUyh
なんていうの?

45 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 20:47:15 ID:KdMiQdnh
『贋作展覧会』とか『ちゃっかり女』とか、収録作の全部を訳していない短編集を何とか完訳して欲しい。

46 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 22:46:54 ID:49/88DRQ
今さら無理でしょ。

47 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 01:20:01 ID:kSYlsh6v
『犠牲者たち』買って読んでみたが、いいねえ。

48 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 09:27:46 ID:SwauiH66
『めまい(『死者の中から』)』、って面白い?

49 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 21:52:07 ID:EdoDoV1l
面白いがオチは映画の方がいいな。

50 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 15:52:05 ID:HAnjhLAM
「めまい」とは結末が違うらしいですね「死者の中から」
『だから映画を観た人が読んでも面白い』(by宮脇孝雄先生)

51 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 20:27:47 ID:5iHm5Tfq
『贋作展覧会』完全版で出してほしいけど無理か…
技師はラストが印象的で良かった

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)