5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【永遠の】レイモンド・チャンドラー3【マーロウ】

1 :名無しのオプ:2009/12/31(木) 18:20:14 ID:HaCOEiTu
落ちたから立てたぞ。
レイモンド・チャンドラースレ!

以前の二つのスレを一応引き継ぐ形で、3からだ。
「手数を惜しまずに立ててみれば、たいていのスレが復活できる
ということを知らない人間が多いんです」

2 :名無しのオプ:2009/12/31(木) 19:17:32 ID:+jmtgcdz
前スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1237635889/

3 :名無しのオプ:2009/12/31(木) 20:08:40 ID:HaCOEiTu
>>2
君は書き込まなくていいよ。何もしないでうっとうしいだけだから。

4 :名無しのオプ:2010/01/01(金) 17:43:28 ID:TlpFTx9C
チャンドラーのおススメ教えてください

5 :名無しのオプ:2010/01/01(金) 18:10:45 ID:LvxqJUgm
>>4
誰もが知るってんなら「長いお別れ」
七作しかない長編の最初から読むなら「大いなる眠り」
あまり前後関係はないし、その時系列無視しても楽しめるので、
やっぱり「長いお別れ」かな。
「大いなる」は今、図書館で借り出す以外は入手難だし。

6 :名無しのオプ:2010/01/01(金) 19:59:40 ID:VEMguh3f
チャンドラーのファンは、仮面ライダーWをどう思う。
Wがきっかけで「お別れ」読んでるけど、結構面白い。
ヴァンダインの寒々とした人間観とは大分違うね。


7 :名無しのオプ:2010/01/01(金) 20:57:21 ID:QbuxT8PO
何を言っているのかさっぱり分らない

8 :名無しのオプ:2010/01/01(金) 21:28:11 ID:Lkl+4+0R
そのWから流れてきたんですが
「長いお別れ」と「ロンググッドバイ」はどっちを読めばいいんでしょうか?

9 :名無しのオプ:2010/01/01(金) 21:39:27 ID:QbuxT8PO
おい小僧ども、お年玉の使い道を大人に聞くなら、
まず仮面ライダーとチャンドラーの関係を説明してからにしろ。

10 :名無しのオプ:2010/01/02(土) 08:11:23 ID:Ce2X4uAc
どうしてそうなるかなぁ・・・
オレは仮面ライダーから「高い窓」に興味を持ったね

11 :名無しのオプ:2010/01/02(土) 17:58:30 ID:jvGCGabO
「長いお別れ」と「ロンググッドバイ」は内容的には直接的な繋がりはないけど主人公が同じなので、
どちらか読んで興味持った人は続けて読むと面白いと思います。

12 :名無しのオプ:2010/01/02(土) 19:17:58 ID:FOQYIrZ9
21世紀はチャンドラーの時代じゃなさそうだね(苦笑)

13 :名無しのオプ:2010/01/07(木) 08:35:19 ID:4jHZI3dc
逆にチャンドラーみたいな、すかした主人公の作風は今風じゃないと思うよ。
あれは、戦争負けての空虚感がある世代に有効だっただけ。

14 :名無しのオプ:2010/01/07(木) 12:42:02 ID:MIX8rfDZ
大いなる眠りよんだけど、訳が古いせいかもしれんが
かなりひどいな・・・。

「あたし素敵でしょ、げらげらげら」
「モチ」
「あなたも素敵よ、げらげらげら」
「うふう」

全編こんな萎える箇所ばっかだもんなあ。
そろそろ新約にしてほしいわ。

15 :名無しのオプ:2010/01/08(金) 00:57:45 ID:Y0+rhzr5
「うふう」って多分uh,huh(そうか…)、の誤訳。
ふつうの(ゲイでない)男が「うふう」なんていう場面ありえないだろ?


16 :名無しのオプ:2010/01/08(金) 02:04:33 ID:ro/S5npe
>>14
田口訳で新訳本が出るという話はどうなったんだろうな
楽しみにしてたんだが
流れたか??

17 :名無しのオプ:2010/01/09(土) 00:54:09 ID:fSp+qb7N
でも、少なくとも初期の作品は結構ハメットの影響が濃いというので
乱暴な表現もあるんじゃないかな。
そこらへんのニュアンスはよく分からない。
ぼくか俺か私で、日本語の場合かなり人物像が変わるんだが、
「おおいなる」などは「俺」のイメージかも。

18 :名無しのオプ:2010/01/15(金) 19:21:04 ID:ziZ6nmej
 双葉 十三郎さん(ふたば・じゅうざぶろう、本名小川一彦=おがわ・かずひこ、映画評論家)昨年12月12日、心不全のため死去。99歳。東京都出身。葬儀は済ませた。
 東大卒業後、会社勤務を経て映画評論家に。雑誌「スクリーン」で外国映画を星印で評価する「ぼくの採点表」を52年から40年以上にわたって連載した。評論以外にも、レイモンド・チャンドラーの「大いなる眠り」など海外ミステリーの翻訳や、
テレビドラマ「日真名氏飛び出す」の原作・構成を手掛けるなど、多方面で才能を発揮した。(

19 :名無しのオプ:2010/01/15(金) 19:31:01 ID:Da34iGIH
あとひとつで大台だったのに。
ご冥福を祈ります。うふう。

20 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 17:34:37 ID:ac6GqhgT
雑誌とかで見るたび、相変わらずお元気そうだなぁと
いつも思っていたんですが。
ご冥福をお祈りいたします。乳当て。

21 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 22:40:56 ID:hl9+nGBd
「大いなる眠り」を再読してみようかな。うふう

22 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 23:18:04 ID:F/yvdFZM
>>3
なんでキレてるの?

23 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 00:38:22 ID:GQ9cjP9z
自分は何もしないでスレが立つのを待っているだけの奴が多すぎるんです。

24 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 20:19:09 ID:WLivQd7m
前スレは普通に貼るべきでしょ

25 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 18:30:09 ID:uPBL+cqV
清水さん自身も言っているけど、チャンドラーを好むのって
アメリカに憧れている世代なんだよな。村上春樹もそうだ。
今の若い奴でそんな奴いねえ。
だからチャンドラーも人気落ちして当然だよ。

26 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 19:20:07 ID:xJd+2rYu
洋楽とか必死になって聞いてるのもおっさんばっかだしな。

27 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 19:47:00 ID:9HLuEO2E
「長い別れ」が50年代の作
まさにアメリカの黄金時代

28 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 14:56:30 ID:RNP40/W9
>>3
なんでキレてるの?

29 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 16:26:44 ID:JzZZJBGj
パーカーが亡くなった

30 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 21:35:03 ID:sVJMXdiZ
今度はペリカンにしたまえ

31 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 21:50:12 ID:JEarbpdT
>>29
パーカーってスペンサーシリーズのパーカー?


32 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 16:58:33 ID:TMnj0/x7
エリオットグールド主演のロンググッドバイみたら、ハードボイルドの見方
かわったよ。
 マーロウ=ホモって、もう、とっくの昔の話題なのかな?

この映画みたら、以前と同じような感覚ではハードボイルド小説が読めないような気がする。
ひょっとして、最近翻訳をされた村上センセも、そっち系のひとなの? 疑惑深まる

ジョゼフ・ハンセンは、そういう流れを踏まえてブランドステッターというキャラを
もってきたのかな 

いろいろと合点がいったり、謎が深まったりする映画だった。



33 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 17:31:04 ID:TJoYwUqg
チャンドラー読本に、マーロウ=ホモの説は昔からあったって出てたぜ。
ついでにチャンドラーも疑惑があったそうだ。
ま、いわゆる男の肉体に興奮するってタイプじゃないんだろうけど、
女恐怖症、嫌悪症みたいなところはあると思う。性的に奔放な女が
嫌いなのはどの作品見ても分かるし。
マザコンでお母さんがなくなったとたん18も年上の女性と結婚した
ところからみても、そういう部分があったのは否めないだろうね。

34 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 17:54:28 ID:TMnj0/x7
さっそくのレスありがと

そっか、チャンドラー読本、探して読んでみるわ

35 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 21:15:49 ID:TJoYwUqg
しかし今日、結構大きな本屋行ったら春樹訳の「さよなら愛しい人」は
まだ初版が並んでたな。しかも大量に。売れてないんだろうな。
てか、売れる気せんけど。題名悪いし、内容だって喜ばれるそれじゃないと思う。昨今。

36 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 21:54:43 ID:FYNYfJzT
これの映画はスタローンがチンピラの端役で出てるんだよなwww

37 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 22:11:40 ID:rVy0WP8t
ミッチャムのさらば愛しき女よか

38 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 22:48:37 ID:TufC0gHG
セントラル街には、黒人だけが住んでいるわけではなかった。

39 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 19:46:57 ID:/yjMRG5N
ハメットに比べるとチャンドラーは暴力描写が少なくつまんない

40 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 20:51:50 ID:/EE2iFY3
今度はハメットも読んでみるかな

41 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 22:18:11 ID:miRUW0dr
うふぅ

42 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 00:05:30 ID:KOfoVfsR
えへえ

43 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 06:58:11 ID:mr4eR1TW
「長いお別れ」でも読んでみるか・・・

44 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 21:05:03 ID:yRQ6y8u/
うふぅもアレだけど
さらば愛しき女→さよなら愛しい人
なんて味もへったくれもないタイトルにする春樹訳はもっとやだ

45 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 21:14:03 ID:KOfoVfsR
うふぅじゃねえ。うふうだ。

46 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 21:45:50 ID:mr4eR1TW
そうね、うふっ

47 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 21:50:38 ID:UuGLorXU
パワーズ・ブースのマーロウ、意外といいな。

48 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 22:24:47 ID:mqPi1LXg
そうですか

49 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 09:48:14 ID:8qqGcJR4
うj

50 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 11:00:52 ID:Ap1wCGgH
二日酔い?

51 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 21:54:37 ID:TrBvwdyl
oops

52 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 23:02:34 ID:NI0FMgWf
本は読んだことないけど映画のロンググッパイ見た。
チャイナタウンを思い起こした。
作品を読んでないけど、映画はよかった。俺好み。
ロバートアルトマンが監督のやつ。

53 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 23:43:20 ID:Ap1wCGgH
youtubeにやっと映画『かわいい女』にブルース・リーが出ているシーン
アップされたな。リーが「MR.MARLOWE」と言ってるのがなんか妙に感じるw

54 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 00:03:09 ID:LqlzAo7q
>>52

グッドなオッパイだったか?

55 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 01:25:38 ID:p5QlJ8SA
>>47
DVD買ったの?
それともAXNミステリー?

56 :名無しのオプ:2010/02/02(火) 06:44:32 ID:V9qywFvU
DVD

57 :名無しのオプ:2010/02/02(火) 16:58:04 ID:kf+xT3HX
小鷹氏の小冊子のできはどうなん?

58 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 02:22:28 ID:JHJ7HDhH
村上春樹が訳すと村上春樹の小説になるんだよな…まあ、翻訳する以上ある程度は仕方ないか。
原文で読みたいとこだ


59 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 21:33:37 ID:YhscHbUg
    ∧__∧
    ( ・ω・)   お断りどす
    ハ∨/^ヽ
   ノ::[三ノ :.、
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::.".T~
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"


60 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 23:14:28 ID:olcgYBUx
村上の小説はすっかり読めなくなったが、訳はわりといいと思うんだ…
ただまあ台詞は村上風味になりがちかね。瞬時に醒めてしまうから危険だ

61 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 14:49:09 ID:RIWsz3ci
ブクオフで「かわいい女」ゲット。(もち¥105)
これの出だし、案外いいな。マー郎はレノックスといい、
マジメ系でおとなしい人が好みのようだ。男女問わずw

62 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 23:35:19 ID:tHGfkG3S
最後まで読んでみろ、印象違うぞ。

63 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 10:21:17 ID:zx1bo9FC
すまん、一度読んでいるんだ。

64 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 15:04:37 ID:UXZxxRtM
「かわいい女」姉貴の感想。
「まだ続くんかなと思ってぺーじめくったらあとがきだった」

65 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 16:45:00 ID:oIRPQkS1
:名無しのオプ:2010/02/11(木) 17:40:26 ID:GWrneBVT
村上春樹はロンググッドバイのあとがきでちょっとハメットのことをこき下ろしてたからな
ヘミングウェイに端を発するハードボイルド精神をハメットはさらに煮詰めた
ハメットの切れ味鋭い文体は我々をハードでクールな場所へ連れていってくれるが
時として耐え難いほどの潤いを欠いた空間へと置いていかれることもあると

66 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 18:38:59 ID:UXZxxRtM
だからなんやねん

67 :名無しのオプ:2010/02/13(土) 05:22:28 ID:MduPrPQs
> 耐え難いほどの潤いを欠いた空間へと置いていかれることもある

チャンドラーがウェットすぎるからな。これはむしろ褒め言葉に聞こえる

68 :名無しのオプ:2010/02/13(土) 11:40:42 ID:K70jTFt6
チャンドラーのよさは、ファンタジックなところだと思う。

69 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 23:58:32 ID:bGwZTEFP
大鹿マロイって日系人かと思った

70 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 01:16:19 ID:fRViQyxz
>>69
光るものを感じる

71 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 23:00:30 ID:yQgIz4ox
ネットで大いなる眠り探してみたけどもうどこも在庫なし・・・
明日は古本屋でも巡ってみます

72 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 23:42:21 ID:dCcDdhbb
ババロア・マロイ・・・
マーロウがニグロとか平気で言ってるのをみると複雑な気分になるな

73 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 00:58:29 ID:bjCOrJ3g
うちの近くのブクオフにあったぞ。「おおねむ」

74 :名無しのオプ:2010/02/21(日) 12:44:24 ID:TwOQdbh3
     ____
   /__.))ノヽ  
   .|ミ.l _ノ 、_i.)  
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ /
  .しi   r、_) |   司馬遼太郎を読み終えたらチャンドラーでも読むか
    |  (ニニ' /  \  
   ノ `ー―i´   



75 :名無しのオプ:2010/02/21(日) 22:30:20 ID:Ky/t/ySj
>36
シュワルツネッガーじゃなかったっけ?

76 :名無しのオプ:2010/02/21(日) 23:14:15 ID:U91UZogE
仮面ライダーWの影響で最近ここに来たの結構いるだろ

77 :71:2010/02/21(日) 23:18:05 ID:mI3nSbWK
俺がそうです

大いなる眠り・・・
無い・・・・

78 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 19:22:04 ID:SZ+5THRq
「長いお別れ」1度読むの挫折して、久しぶりに読んでるが
また挫折しそう。

テリーレノックス死んだってとこから、
話ぶつ切れで、次の展開までが何も無さ過ぎる
(いま240ページ)

こっから面白くなるんすか

79 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 20:09:30 ID:shUJlJC3
無理するなよ

80 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 22:50:18 ID:MpM91Pt0
その部分が面白くないならチャンドラーはやめとけ。もっとプロット重視の普通のミステリーを読めば?合わないのに名作だからといって無理して読むのは時間の無駄。

81 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 23:37:31 ID:4nITq1jx
たしかに、あれは「私立探偵の日常」みたいな部分がかなりあるからな。
マーロウがなんかやってるだけで楽しいっていう人間じゃないとツライかもな。

82 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 19:55:23 ID:/c9/5OPB
そうか・・・

名作といわれてるものを買いためて
順番に読んでたんだが、自分にはチャンドラーは合わなかったみたい。

83 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 08:58:43 ID:pNOZjrzo
ディクスン・カーを読み終えたら「長いお別れ」を再読してみるか

84 :名無しのオプ:2010/03/08(月) 01:51:30 ID:qkGU/GGs
清水って奴の日本語訳が読みにくくて挫折した



85 :名無しのオプ:2010/03/08(月) 22:21:09 ID:UG0uIuRB
清水に挑戦してみよう

86 :名無しのオプ:2010/03/10(水) 22:32:41 ID:NVZmOGcv
清水訳のほうが村上訳より春樹っぽい不思議。

87 :名無しのオプ:2010/03/10(水) 22:38:10 ID:/cjpUjDa
>>86
そりゃ春樹が清水訳から影響受けたからじゃねーの

88 :名無しのオプ:2010/03/10(水) 23:05:49 ID:NVZmOGcv
そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
少なくともいえるのは、春樹が自分に影響を与えた小説の三冊に
「カラマーゾフの兄弟」と「グレート・ギャツビー」と並んで、
「長いお別れ」をあげていることだ。
しかし訳は下訳ほとんどそのままだと思われる。やれやれ。

89 :名無しのオプ:2010/03/11(木) 03:14:05 ID:v+ntPdJY
>>78
「長いお別れ」は、チャンドラーの中では異色作。
数ページ読んで、合わなければ、無視してよし。
純粋にミステリーとして楽しむのなら、
「さらば愛しき女よ」「大いなる眠り」「かわいい女」
などが、謎とサスペンスとヒロイズムのバランスがとれて
いて良い。
創元推理文庫の稲葉明雄氏訳の、マーロウ物の短編も読んでみると、
翻訳者による違いがよくわかる。

90 :名無しのオプ:2010/03/11(木) 18:27:01 ID:jtDHRa6U
「長いお別れ」だけ男色ものだからなw あとは女色w

91 :名無しのオプ:2010/03/11(木) 21:59:29 ID:Wvo6IulK
やっぱりそうだったか

92 :名無しのオプ:2010/03/11(木) 23:43:33 ID:Ma4E+6tE
うふう

93 :名無しのオプ:2010/03/13(土) 09:56:26 ID:NwMU2hAP
もしやマーロウはバイ?
つか長いお別れは持っているけどまだ読んでないや。
持ってるだけでなんか満足してたりwでも読む。

>>89
その短編物をちょこっと読みました。
事件屋稼業とネヴァダガス
事件屋稼業は冒頭で事件屋の元締め的存在らしい110kgの巨大女性の口を借りて
いきなり粋なマーロウ紹介が始まるけどあんな風に言われる男って惚れるしかないw
そこにたまたま入ってきた美人秘書も流し目送るし。
元締めとマーロウのやりとりカッコイイな〜ほんと。

あとネヴァダガスにも元?探偵らしき金髪男が出てきたけど
マーロウの原型かと思ってしまった。

94 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 06:48:12 ID:A7jpZCRU
原型だな

95 :超電少年でつまつマン ◆Ll9UkTCzt.lA :2010/03/14(日) 12:34:15 ID:V0Vi6VnM
マーロウは男の中の男だと思いませんか?^^

96 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 14:51:46 ID:A7jpZCRU
男の中に男だと思います

97 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 17:20:01 ID:rGPjDeQn
ひょんなことから街で行き倒れになりかけていたテリーという美青年を
ひろった探偵フィル。家につれて帰って一夜をともに過ごすもテリーには
ある秘密があった・・。

なんて書いたらBL本の宣伝文句みたいだな

98 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 23:45:40 ID:SQA/LeAc
長いお別れって邦題めちゃくちゃ好き
もちろん原題も好き

99 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 00:00:22 ID:IvmHXMAK
>>97
チャンドラーはゲイだし、あながち間違った読み方とも言えないな。

100 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 13:01:49 ID:psgNVBhR
>>97
ひょんなことからw

101 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 22:48:46 ID:EY0T+gJK
>>99
ゲイだったらあながちどころか正解だろう

102 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 06:41:23 ID:DmLuSb6s
あながちw

103 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 00:09:51 ID:Sz7BaTAm
短編は 待っている が好きだな

104 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 00:29:00 ID:sOa4R65f
待っている持っている?

105 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 10:08:17 ID:SGLQ63bT
彼女が行ってしまったと聞いて私は喜んだ
さよならもいってくれなかったけれど

印象的なかっこいいエンディングだけど
未練があるんだかないんだかどっちなんだこの男は…みたいな

106 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 10:24:48 ID:bOkJrHme
ウジウジ君だよ。こいつの描く主人公はみんな。

107 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 10:30:19 ID:5vJ3Equ4
だがそれがいい

108 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 20:03:20 ID:bOkJrHme
内心ウジウジ、やることかっこいいという
ええとこどりナルシストお坊ちゃんちょっとゲイ小説

109 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 13:53:42 ID:4olq17lT
で、結局「うふう」はどう脳内補訳して読めばいいんだ?

110 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 17:18:24 ID:wdmoAVwM
UH−UH
あいまいというか投げやりな感じの返事、相槌で、否定的、肯定的の
両方に使える。日本語訳すれば、否定的のときは「さあ」、肯定的なときは
「ああ」ぐらい。

111 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 17:19:37 ID:wdmoAVwM
ちなみに発音的には、曖昧母音で「うーふー」と「あーはー」の中間ぐらい。

112 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 02:42:43 ID:4wZg5kiT
でもチャンドラーはゲイだし
ウホッでもあながち間違った読み方とも言えないな。

113 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 13:16:22 ID:NncYUJWj
確かにホモ的な表現が目立つ。
テリーに最初に会ったときの印象はス

彼はどこかに私の心をとらえるものを持っていた。
それがなんであるかは分からなかった。

ってなってるけど、つまりは「うふう、いい男」ってことか?

はっきり言えよ男ならw

114 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 11:05:43 ID:KAAe5y0H
いやん

115 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 07:26:46 ID:xIdGJzOn
どの作品がお勧めですか?

116 :名無しのオプ:2010/03/31(水) 23:47:11 ID:bdxsYjR3
チャンドラーってゲイなの?
マザコンのイメージが強いが…ああ、だからこそゲイなのか???

117 :名無しのオプ:2010/04/01(木) 08:53:49 ID:pCsxi/G9
>>115
ミスマープル物のTVシリーズをレンタルして見てたら
その中でマープルがチャンドラーの愛読者の設定になっていた
チャンドラーは最高よと言ってたw
ちなみに読んでいた作品は

「簡単な殺人法」(チャンドラーの高名なハードボイルド宣言とのことで
手元にあるので自分も読んでみようと思う)

「さらば愛しき女」

118 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 08:41:55 ID:ixJWSRAt
Quale lavoro mi consiglia ?

119 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 00:00:35 ID:1+/FP5Kd
さよなら、マイオラノス君。

120 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 06:20:07 ID:qcFw7Ubc
おはよう、ジェシー・フロリアン。

121 :名無しのオプ:2010/04/20(火) 19:41:51 ID:r7I9+9SZ
うふう、じゃなくてアハァだな

122 :名無しのオプ:2010/04/20(火) 20:30:08 ID:JUEryE8L
>>117の『簡単な殺人法』の原題は
The Simple Art of Murder 。
どうして『簡単な殺人法』なんて見当外れな訳ができたのかと思ってたら、新訳では『むだのない殺しの美学』という素晴らしいタイトルになってた。

確かハヤカワ文庫のチャンドラー短編全集の『トラブル・イズ・マイ・ビジネス』収録。
内容はミステリーにおけるリアリティについて、だったと思う。

123 :名無しのオプ:2010/04/20(火) 21:28:23 ID:r7I9+9SZ
的外れの訳といえば、清水は相当ひどい。PLAYBACKの2章で
探す依頼の女をLAセントラル駅で待ち構えているとき、列車から
出てきた彼女が
「紙の袋」を一つもっていただけという訳がある。なんのこっちゃ
これは原文「a paperback」単行本=ペーパーバックだっての
back と bag どこでどうすりゃこんなの間違えるんだよ

124 :名無しのオプ:2010/04/20(火) 23:48:32 ID:w1nvSCp+
「そこでこれ春樹の新訳」
とか出して見せたいのかな

125 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 01:01:07 ID:mkGqZ6T1
>>122
もともとは「単純な殺人芸術」の訳題で流布していたけど、創元版短編集の訳者の稲葉明雄が旧来の解釈に異を唱えて「簡単な殺人法」としたもの。
ややこしいトリックを弄した本格推理をこき下ろしたハードボイルド宣言だから、ということでしょう。
原書では、このエッセイを表題作にした短編集が出ている。

…しかしミス・マープルがチャンドラー好きってのはありえんわ。

126 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 00:10:57 ID:Jr0Ho+nz
やっぱりミス・マープルはハメット派でしたか

127 :名無しのオプ:2010/04/25(日) 08:19:49 ID:6Z5hhD7R
やっぱりそうだったか

128 :gaspard:2010/04/29(木) 12:28:23 ID:/N6Hjt/q
ネロ・ウルフのドラマはよくないですか

129 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 00:46:48 ID:y9xCKpcp
俺は村上春樹の訳も好きだからこうなったら
全作訳してほしいと思ってる。やらんだろうが。

130 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 17:10:05 ID:ZOGNR3eX
今日、春樹訳のロング・グッドバイのあとがきを立ち読みしたんだけど「清水訳は話を端折ってる」って書いてあったんだけど実際どうなの?
読むなら清水訳?春樹訳?どちらが良いですか?

131 :名無しのオプ:2010/06/09(水) 15:57:09 ID:gJwjQH1k
>>130
村上訳は読んでないからなんともいえないが、清水訳はどの訳本も多かれ少なかれ文章を飛ばして訳したり
ひとつの文章の中でもあえて?訳さずにつなげていることは少なくない。ただ、本人にしてみたら
日本語に訳すとかえって不自然になるからあえて訳してないということなのかもしれない。
ところが、清水が訳した部分自体もがそもそも、決して自然な訳になっていないないという問題があり。
やっぱ原書で読むのがいいんでないだろうか。

132 :名無しのオプ:2010/06/09(水) 18:25:39 ID:YFF2ciJw
>>131

回答ありがとうございますm(__)m


頑張って原書を読んでみます。

133 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 22:15:50 ID:QdBZddky
「警官にさよならをいう方法はいまだに発見されていない。」
この英訳から勉強を始めようかな。

134 :名無しのオプ:2010/06/12(土) 02:09:27 ID:nBO9Go0C
そんなレベルで無理に手を出しても自己満足にしかならないと思う

135 :名無しのオプ:2010/06/12(土) 08:36:12 ID:NY6YV6sw
ミステリーなんて所詮はエンタメなんだから
別に話の筋が通っていれば細部が少しおかしくても十分だろ

136 :名無しのオプ:2010/06/12(土) 11:33:16 ID:m5PNoXri
むしろミステリーほど細部までの緻密さが求められるジャンルはそうないと思うが。

137 :名無しのオプ:2010/06/12(土) 23:52:26 ID:Ma4F++HU
高い窓でなんでマーロウはマードック夫人の殺人の写真を警察に見せなかったんだろ?
あれだけ嫌ってたのに敬意を表すの意味がわからんし


138 :名無しのオプ:2010/06/14(月) 13:45:46 ID:PEFNmDY+
I never saw any of them again ---- except the cops.
No way has yet been invented to say goodbye to them.

私はその後、事件に関係があった人間の誰とも会っていない。
ただ、警官だけはべつだった。警官にさよならをいう方法は
いまだに発見されていない。(清水訳)


〜 事件の関係者とは、その後二度と会うこともなかった。
ただ、警察の連中はべつだ。やつらにさよならをいう方法は
いまだに発明されてはいない。〜

清水はあえて発見という言葉を選んでるんだが、それ自体
原書の持つ意味合いにかえって逆効果になってる。
一事が万事でいたるところ素直でないとんでも訳なわけ

139 :名無しのオプ:2010/06/14(月) 14:28:42 ID:PEFNmDY+
>>137
34章の始めのほうでで本人がちゃんと自分のスタンスを口にしている。

I've been working for your mother and whatever right to
my silence that gives her, she can have.

〜あんたの母親に雇われているから、彼女は俺を黙らせておく権利がある。〜

35章の清水訳は "私は彼女に敬意を表して、荒いざらいはいわなかった。”とあるけど、
原書は、I hand it to her, I'd like to hand it to her with an elephant gun,
but my poloite breeding restrains me. だけで、この日本語自体が清水の創作だし。







140 :名無しのオプ:2010/06/14(月) 17:02:02 ID:wiVFLEMw
倉本聡の駅って映画は明らかにチャンドラーの影響受けてるね
作風もハードボイルドだし

141 :名無しのオプ:2010/06/15(火) 22:35:11 ID:P5gWssF4
>>139
polite

142 :名無しのオプ:2010/06/18(金) 22:13:06 ID:TeC6Q9oX
マーロウはスペイン語も話せるんだな

143 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 05:56:27 ID:28dskFwn
そうだろうな

144 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 13:30:40 ID:lbOpl3kb
田口訳の大いなる眠りどうなったんだYO!

145 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 12:34:53 ID:9Dnc4Dkb
大いなる眠りにはいりました

146 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 15:53:09 ID:DAg04Aaq
貼る規約の「さよならいとしい人」は全然売れてないみたいだね。
どこの大手の本屋行っても初版が置いてある。
これじゃ貼る規約の「かわいい女」は没だな。

147 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 11:48:51 ID:e1KyXXfu
春樹は顔出しするべきではなかった

148 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 02:22:03 ID:YFtRdKC4
今清水訳の長いお別れ読んでるんだけど、
読み終わったら春樹訳でロンググッドバイを読もうと思う。
それとも別の作品(さらば愛しき人よ等)に先に手を出すべきかな?

149 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 06:30:25 ID:Bz2jq15H
お好きなように

150 :名無しのオプ:2010/07/27(火) 18:51:09 ID:NM49Xxf1
ロンググッドバイってしかし、
グッドバイなんて発音するやつ日本人にもいないだろw

151 :名無しのオプ:2010/07/27(火) 19:23:38 ID:xaHQiAZy
ネイティヴが発音したら

ロングッバイ

152 :9月刊行:2010/07/30(金) 11:01:28 ID:SiklwZ/n
『ロング・グッドバイ』 レイモンド・チャンドラー/村上春樹訳 ハヤカワ・ミステリ文庫

153 :名無しのオプ:2010/07/30(金) 22:01:48 ID:i/ddQguc
>>146
Farewell my lovely という原題を内容重視で訳すなら、
「さよならいとしい人」はないだろう。そんな上品な言葉は似合わない。
「じゃなオキニの姐ちゃん」こんなもんがせいぜい
「さらば愛しき女よ」も堅苦しいし、「フェアウェル・マイ・ラブリー」のほうがマシか

154 :名無しのオプ:2010/07/31(土) 01:06:27 ID:/QrQYW7l
「さよならいとしい」と平仮名が続くところがモチャモチャしている
だからまだ「さらば愛しき人よ」がいいな
字面がスカっとしている

155 :名無しのオプ:2010/07/31(土) 02:36:32 ID:On5NdX00
キャラ的には「あばよ、おれのかわい娘ちゃん」
とかなんだろうけど

日本語訳タイトルは>>153みたいにない方がいいと思うな


156 :名無しのオプ:2010/08/02(月) 15:41:30 ID:IaeNVs0e
春樹が訳すと、チャンドラーに限らず、お坊ちゃん風になるんだよな。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)