5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

道尾秀介 part4

1 :名無しのオプ:2009/12/06(日) 02:40:29 ID:4PLXuIM4
道尾秀介の話題について語りましょう。

<プロフィール>
1975年生まれ。東京都出身。埼玉県在住。玉川大学農学部卒業。
2004年『背の眼』で第5回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞しデビュー。
2006年『向日葵の咲かない夏』が第6回本格ミステリ大賞の候補作となる。
      「流れ星のつくり方」が第59回日本推理作家協会賞(短編部門)の候補作となる。
2007年『シャドウ』で第7回本格ミステリ大賞受賞。
2008年『ラットマン』が第21回山本周五郎賞の候補作となる。
2009年『カラスの親指』が第140回直木賞、第30回吉川英治文学新人賞の候補作となる。
      同作で第62回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞する。
      『鬼の跫音』が第22回山本周五郎賞、第141回直木賞の候補作となる。

<過去スレ>
Part 1 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139582320/
Part 2 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270890/
Part 2 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270940/

<公式ブログ>
ttp://michioshusuke.cocolog-nifty.com/blog/

2 :名無しのオプ:2009/12/06(日) 02:41:27 ID:4PLXuIM4
<著作リスト>
2005/01 『背の眼』 <幻冬舎/幻冬舎ノベルス/幻冬舎文庫>
2005/11 『向日葵の咲かない夏』 <新潮社/新潮文庫>
2006/03 『骸の爪』 <幻冬舎/幻冬舎ノベルス/幻冬舎文庫>
2006/09 『シャドウ Who's the shadow?』 <東京創元社/創元推理文庫>
2007/02 『片眼の猿 One-eyed monkeys』 <新潮社/新潮文庫>
2007/08 『ソロモンの犬』 <文藝春秋>
2008/01 『ラットマン』 <光文社>
2008/07 『カラスの親指 by rule of CROW's thumb』 <講談社>
2009/01 『鬼の跫音(あしおと)』 <角川書店>
2009/05 『龍神の雨』 <新潮社>
2009/08 『花と流れ星』 <幻冬舎>
2009/11 『球体の蛇』 <角川書店>
2010/03 『光媒の花』 <集英社> (刊行予定)

※『背の眼』『骸の爪』『花と流れ星』は真備シリーズ

<連載>
2009/10〜『月と蟹』 <別冊文藝春秋 2009年11月号〜>

3 :名無しのオプ:2009/12/06(日) 02:42:10 ID:4PLXuIM4
<『鬼の跫音』収録短編>
2006/11 「箱詰めの文字」 <野性時代 2006年12月号>
2007/04 「よいぎつね」 <野性時代 2007年5月号>
2007/08 「鈴虫」 <野性時代 2007年9月号>
2007/10 「悪意の顔」 <野性時代 2007年11月号>
2008/03 「冬の鬼」 <野性時代 2008年4月号>
2008/04 「ケモノ」 <野性時代 2008年5月号>

<『花と流れ星』収録短編>
2005/03 「流れ星のつくり方」 <小説新潮 2005年4月号>
2005/09 「モルグ街の奇術」 <ポンツーン 2005年9月・10月号>
2006/11 「箱の中の隼」 <ポンツーン 2006年11月・12月号>
2008/04 「花と氷」 <パピルス 2008年6月号>
2009/06 「オディ&デコ」 <パピルス 2009年6月号>

4 :名無しのオプ:2009/12/06(日) 02:43:28 ID:4PLXuIM4
<2010年春刊行予定、連作短編集収録短編>
2007/03 「隠れ鬼」 <小説すばる 2007年4月号>
2007/09 「虫送り」 <小説すばる 2007年10月号>
2008/08 「冬の蝶」 <小説すばる 2008年9月号>
2008/09 「春の蝶」 <小説すばる 2008年10月号>
2008/12 「風媒花」 <小説すばる 2009年1月号>
2009/02 「遠い光」 <小説すばる 2009年3月号>

<刊行日未定『橘の寺』(カササギ・シリーズ)収録短編>
2008/04 「鵲(かささぎ)の橋」 <小説宝石 2008年5月号>
2008/06 「蜩(ひぐらし)の川」 <ジャーロ 2008年夏号>
2009/03 「南の絆」 <ジャーロ 2009年春号>

<その他短編>
2007/07 「ゆがんだ子供」 <小説すばる 2007年8月号>
2008/04 「光の箱」 <『Story Seller』 小説新潮 2008年5月号別冊>
2008/11 「盲蛾」 <小説新潮 2008年12月号> 夢十夜シリーズ第一夜
2009/07 「夕霞」 <yom yom 2009年7月号> 夢十夜シリーズ第二夜
2009/10 「潮だまり」 <野性時代 2009年11月号>

5 :名無しのオプ:2009/12/06(日) 15:08:08 ID:FeWGTVFb
スレ立ておつ

6 :名無しのオプ:2009/12/07(月) 01:21:01 ID:FybYwi5V
>>1
スレ立て乙!
しかし、なんでpart4なのかと思ったら、pert2が二つあったんだな。
後から立った重複スレの方が五ヶ月も早く満杯か、めずらしいケースだな。

7 :名無しのオプ:2009/12/08(火) 19:53:22 ID:4MDdR466
球体の蛇、図書館で予約しといたら二週間できた。龍神は
三ヶ月待ちだったのに。やっぱブレイクし切れてないのか

8 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 00:10:48 ID:5D7Lzj1B
中身はゆとりだからな

9 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 13:02:14 ID:/bQmbdfr
真備シリーズて背の眼、骸の爪以外ある?

10 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 13:11:52 ID:Z+9wORhR
テンプレに書いてあるでしょ。「花と流れ星」もだよ

11 :名無しのオプ:2009/12/11(金) 01:52:05 ID:+aifI6jR
シャドウ良かった!
裏は表
表は裏って感じで最後まで一気。


向日葵は初めてこの著者にであったきっかけ
カバーしながら何気なくよみ引きつけられ
最後著者の名前みてびっくり
しかし勘の鋭い母私が大まかに説明したらすぐ犯人言い当てた


片目の猿自体の話が印象的でしたね。
次は何読もうかな。

12 :名無しのオプ:2009/12/11(金) 20:46:28 ID:UeSuBYbw
向日葵、東野圭吾の「赤い指」を抑えて今年の文庫売り上げ1位。約八十万部

13 :名無しのオプ:2009/12/12(土) 04:10:05 ID:rUb3akPL
時代はゆとりだな

14 :名無しのオプ:2009/12/12(土) 11:27:25 ID:JGI1/JaX
市橋効果でヒマワリ読んで、納得いかなかった奴ら来ないかな。

15 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 05:08:52 ID:u7bolWkl
ひまわり、シャドウ、骸の爪、犬の奴(タイトル忘れ)
読んだけど、正直ひまわりだけだな面白かったのは……

16 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 11:47:17 ID:0PDZsIFD
2冊同時に買いました
初めて読んだのが「片目の猿」
おいおいと何度も突っ込みながら読みました
次は「向日葵」です
いまだに読んでませんwwwwww

17 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 12:44:03 ID:km4CsVk1
向日葵の方が100倍突っ込めるぞ。

18 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 13:31:03 ID:R70Qqn7I
このスレではあまり話題にのぼらない花と流れ星読んだけど微妙……。
鬼の足音もそうだったけど、この人短編は苦手っぽいよね。

19 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 13:41:50 ID:ZtVCcsYl
向日葵つまらなかった。
古本屋にいっぱいあるよ!

20 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 17:11:56 ID:XxS309uu
正直、米澤のほうが上だと思う
シャドウとか向日葵とかなんで評価されてるか分からん、ラットマンは良かったが

21 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 18:11:44 ID:l/fbH31m
鬼の跫音おもしれーーーー。
もうちょっと各小説同士がリンクしてても良かったけど
こういうのスゲーー好き。今まで読んだ中で一番好き
好き:鬼、向日葵、鼠
普通:背の眼、骸
イマイチ:シャドウ、犬、猿

22 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 18:55:48 ID:nwDj+4fn
>>21
各小説同士って何だよw やっぱりこういうレベルなのか、このスレは

23 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 20:39:02 ID:l8QjZBsh
向日葵と片目の猿しか読んでないけど、どうも俺には合わない気がする。
どちらも決してつまらないわけじゃないけど好きにもなれない。何でだろう、自分でもわからん・・

24 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 20:55:20 ID:km4CsVk1
俺は真備シリーズ好きだけど短編集の出来はイマイチだと思った。

25 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 00:25:51 ID:95AYizDh
市橋うんぬんで向日葵読んでみたが面白くて一気に読んだ
いつもほのぼのした作品ばかり読んでたからドキワクした

26 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 09:12:15 ID:AeiC40Cw
ゆとり教育の成果ですね!

27 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 11:42:25 ID:XrOaENVL
向日葵で入った人はそこで脱落せずカラスとラットマンは読んでほしいな。

28 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 19:10:13 ID:4fZj+SRz
>>4
2010/12 『カササギたちの四季』 <光文社> (刊行予定)

29 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 00:11:42 ID:W7a3YlpQ
ひまわりつまんなかったんだけどオレがよくわかってないだけ?
猿は面白かったけど
誰かなんであんなに絶賛されてるのか理由教えて

30 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 00:26:12 ID:Eco36vHp
ミオパン今日だよな?

31 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 00:52:19 ID:My6kvnWu
ミオパンに出てるのですっとんできた!

32 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 01:00:21 ID:SYfB9RfQ
髪の毛増えた?

33 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 01:52:55 ID:imQcf4Ph
なんかどうでもいい内容だったな

34 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 02:49:33 ID:oeRdjY8P
>>29
帯の影響で売れてるだけで「向日葵」自体は絶賛されてない

35 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 07:40:07 ID:hItp2BNW
昨日のミオパンすごいナルっぽかったけどいつもあんな感じなの?

36 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 09:27:46 ID:eRtBrkYu
今朝の読売朝刊で提灯記事発見

37 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 15:39:41 ID:W7a3YlpQ
ひまわりのどこがおもしろいのかニワカのオレに教えてください
よくわからなかったです

38 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 15:56:30 ID:E790Dqj2
趣向の問題だから面白いと思えなかったのなら
合わないってことで良いんじゃね?
面白さは他人に教えられるもんじゃないでしょ

39 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 19:22:47 ID:lxFz4B+4
道尾のナルシストぶりはフツウじゃない
一時期の京極の3倍はナルだよ

40 :名無しのオプ:2009/12/16(水) 03:07:19 ID:JEZ7GkGC
ttp://areya.tv/up/200912/14/04/091215-0052030756.jpg

ミオパン 「話題小説家」
http://174.129.39.90/read/live23.2ch.net/livecx/1260805417/

41 :名無しのオプ:2009/12/16(水) 04:16:28 ID:xM0xzyz1
>>27
カラスとラットマン???
新潮文庫から出てるなら読みたい
カバーの新潮マーク集めてるから

42 :名無しのオプ:2009/12/16(水) 15:45:07 ID:JWmhjmqp
>>40
放送時に思ったけど、左目がキモイよね

43 :名無しのオプ:2009/12/16(水) 16:00:29 ID:H/R+mvjF
ラットマンは向日葵みたいなとんでも本かと思ってwktkして読んでいたら
最後あてがはずれたお

44 :名無しのオプ:2009/12/17(木) 07:39:10 ID:UDofB1AS
『蝦蟇倉市事件1』
伊坂幸太郎/大山誠一郎/伯方雪日/福田栄一/道尾秀介

東京創元ミステリ・フロンティア
判型:四六判仮フランス装
発売:2010年1月29日

海と山に囲まれた都市・蝦蟇倉(がまくら)。
この街ではなぜか年間15件もの不可能犯罪が起こるという。
今注目の作家たちが蝦蟇倉を舞台に描く、11の謎!
競作アンソロジー第1弾。


『蝦蟇倉市事件2』
秋月涼介/北山猛邦/越谷オサム/桜坂洋/村崎友/米澤穂信

東京創元ミステリ・フロンティア
判型:四六判仮フランス装
発売:2010年2月

架空の都市・蝦蟇倉(がまくら)を舞台に人気作家が競演!
競作アンソロジー第2弾。

45 :名無しのオプ:2009/12/18(金) 22:49:36 ID:D3v59aFP
向日葵もシャドウも少年にしては精神的に成長しすぎだろって思った。
最近あんな小学生いるんだろうか。


46 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 00:41:36 ID:ce3cqcZ1
犬がもうすぐ文庫化みたいだな

47 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 02:47:23 ID:N0967f+M
結局先生はお咎めなし?

48 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 05:17:56 ID:c+F4+3p8
ジャーロ 2010 WINTER
2009年12月15日発売
定価:880円(税込み)

<カササギたちの四季>最終話
橘の寺   道尾秀介

49 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 08:06:51 ID:5z4CmGls
【文芸】残酷な青春の実像に真正面から向き合う…小説『球体の蛇』、道尾秀介さん「ここまでの作品が出来るとは思ってなかった」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1260864286/

50 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 13:39:23 ID:swQtiQ7a
どうも本格的にミステリを離れそうだな
まあ直木賞獲るならその方がよいか

51 :名無しのオプ:2009/12/20(日) 11:15:38 ID:d5BXBFb3
道尾さんかっこいい!

52 :名無しのオプ:2009/12/23(水) 09:59:10 ID:Tq6fXJtf
大藪春彦賞の他の候補ってどこかにのってない??

53 :名無しのオプ:2009/12/23(水) 15:58:22 ID:/CZuuP/h
毎年、欠席している文藝春冬の忘年会に今年は行った。
直木賞やると言われたわけか。

伊坂みたいに自力でブレイクは無理だから、直木賞をもらうしかない。


54 : 【凶】 【138円】 :2010/01/01(金) 15:27:37 ID:0fomgCvo
どなたか道尾センセの血液型ご存知の方いたら教えてください。
O型かな?

55 : 【中吉】 【372円】 :2010/01/01(金) 18:29:25 ID:q7Bsjk5m
なんでそんなの知りたいのかわからん

56 :名無しのオプ:2010/01/01(金) 19:33:41 ID:krkDIa7L
石田衣良とどっちがナルシスト?

57 :名無しのオプ:2010/01/01(金) 21:24:25 ID:pqyxG8+F
血液型知りたがる人間はいかにも道尾ファンに相応しい程度だよね

58 :名無しのオプ:2010/01/02(土) 19:44:50 ID:Dgr2QUpn
なんかわかるw いやこの人の作品は好きだけど

59 :名無しのオプ:2010/01/03(日) 00:53:38 ID:c7Ws1T+t
>>45
女子小学生だとあんなもんだが、男子小学生だとクラスに一人か二人いるかいないかぐらいの存在だな

60 :名無しのオプ:2010/01/03(日) 20:55:00 ID:0AkYkKPz
>>37
面白いかどうかより不快感が先にたってそれ以外に何も感じないとかってことか?

61 :名無しのオプ:2010/01/03(日) 21:00:44 ID:0AkYkKPz
http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/himawari.html
これとか読むと多少面白かったような気がしてくるんじゃないだろうか・・・。

62 :名無しのオプ:2010/01/04(月) 21:20:20 ID:sng/EhQV
読解力がなくて恐縮なんですが、「花と流れ星」の
『オディ&デコ』は漢字に当てるとするとメ欄の?は何なのでしょうか?
また、『箱の中の隼』で道尾が仏像もなかを持ってくる理由は?
最後の方に確定申告の前日とかの記述があるのですが…。


63 :名無しのオプ:2010/01/05(火) 07:26:34 ID:J8ovgKHT
直木賞ノミネート、おめ。
このメンツならいけるだろ。

【直木賞】
池井戸潤「鉄の骨」(講談社)
佐々木譲「廃墟に乞う」(文芸春秋)
白石一文「ほかならぬ人へ」(祥伝社)
辻村深月「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」(講談社)
葉室麟「花や散るらん」(文芸春秋)
道尾秀介「球体の蛇」(角川書店)

64 :名無しのオプ:2010/01/05(火) 09:58:57 ID:/jQzoNUH
今回は佐々木か葉室。

65 :名無しのオプ:2010/01/05(火) 15:19:31 ID:vnf6f5ol
>>63
なんかぱっとしない面子だな
でも道尾がとることはないと思うがなあ

66 :名無しのオプ:2010/01/05(火) 17:37:03 ID:+0W3HI0r
道尾は文藝春秋で連載するやつで獲るだろうから、
今回は受賞しないだろ

67 :名無しのオプ:2010/01/05(火) 18:40:35 ID:0wFM6VhP
佐々木でガチガチじゃないか

68 :名無しのオプ:2010/01/06(水) 02:49:07 ID:T8BaDiD1
今回はないだろ

69 :名無しのオプ:2010/01/08(金) 21:19:25 ID:wGuW+c3K
いや、あるだろ

70 :名無しのオプ:2010/01/08(金) 21:41:19 ID:TKF2pf6c
ないあるよ

71 :名無しのオプ:2010/01/09(土) 06:31:58 ID:IcTc9z8b
向日葵読みました
思いのほか満足
某大物作家の似たようなトリック読んだ時は受け入れ難かったけど
最近のミステリはこういう切り口もアリなんじゃないかと思い始めた

72 :名無しのオプ:2010/01/09(土) 18:00:39 ID:NdSl76qi
今回の直木賞、他のは読んでないけど球体の後半のある展開を選考委員が
受入れてくれれば充分、受賞の可能性はありうると思う

73 :名無しのオプ:2010/01/09(土) 18:55:26 ID:TuUGatLY
ナベジュンの「濡れ場の描写が書けてない」の一言で落選

74 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 11:25:15 ID:/6cHTnUI
向日葵、最初は意味不明の生まれ変わり事象に混乱させられたけど、
一度分かってしまえば、読み返してみると、ちゃんとミステリとして成立してるんだな。
最初に読んだときは、ホラー?ミステリ?と混乱しながら読んでいたので、
そういう目で見られなかったけど。

75 :名無しのオプ:2010/01/14(木) 17:48:40 ID:kykyHKfJ
>>66
いや、受賞するかもしれん。その代償として文藝春秋で連載しているとかな。

76 :名無しのオプ:2010/01/14(木) 19:42:56 ID:UIlFYvoU
デデーン 道尾、アウトー!!

【文芸】第142回直木賞は佐々木譲さん「廃墟に乞う」と白石一文さん「ほかならぬ人へ」に決定![10/01/14]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1263464757/

77 :名無しのオプ:2010/01/14(木) 20:35:33 ID:snrdTVNo
そのうち受賞するだろ

78 :名無しのオプ:2010/01/14(木) 20:50:01 ID:6cZUWlP9
ホントに直木賞って、どんでん返しがある小説は獲れないんだな

79 :名無しのオプ:2010/01/14(木) 21:03:07 ID:t5GWNXQj
渡辺淳一が理解・共感できる作品じゃないと受賞できないんだろう。

80 :名無しのオプ:2010/01/14(木) 22:55:33 ID:uBsRZ8vE
>まず初回の投票で、辻村深月さん『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』、葉室麟(りん)さん『花や散るらん』が脱落。
>2回目の投票で道尾秀介さん『球体の蛇』、3回目では池井戸潤さん『鉄の骨』が外れた。
>残った2作で決選投票が行われ、まったく同じ点数だったため同時受賞となった。

>2回目の投票で落ちた道尾作品については、「訴えてくる力が弱かった。対岸の火事のようで、火の粉がここまで届いてこない。
>期待している作家なので、もっといい作品で受賞してもらいたい」と、次回作に期待を込めた。

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100114/acd1001142133005-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100114/acd1001142133005-n2.htm

だとさ

81 :名無しのオプ:2010/01/15(金) 01:11:29 ID:25QAGQzJ
>>78
阿刀田高が直木賞受賞してるの知らないのか?
まあ、もう大分昔の話だがw

82 :名無しのオプ:2010/01/15(金) 11:07:53 ID:TV0f2bhr
>>66のいう通りになった。
『月と蟹』で直木賞決定。


83 :名無しのオプ:2010/01/15(金) 15:04:28 ID:jVCULokr
ここまでタイムリーじゃないネタも珍しい。


84 :名無しのオプ:2010/01/15(金) 18:00:19 ID:SKyeRdbc
「球体の蛇」いまさらながら読んだ
読後感のつらさ、苦しさ、自分にとっては「向日葵の咲かない夏」より上かも
作品の質とかそういうことはもちろん関係なしで
サン=テグジュペリをこういうふうに絡めてくるとも思わなかった


85 :名無しのオプ:2010/01/15(金) 18:11:46 ID:SKyeRdbc
直木賞って、いまや作品の内容がどれだけ受賞に影響してんのかね?
「このミス」あたりで上位、人気になった作家、あるいはそういった人でちょっと放置してしまった作家、
それらに後追いで賞あげてるようにしか思えないんだが

佐々木譲もまだ直木賞とってなかったのか
ベルリン〜ストックホルムあたりわくわくしながら読んだけど、その後ずっと読んでなかった

86 :名無しのオプ:2010/01/15(金) 19:49:57 ID:6EYkm+pB
道尾の作品はミステリー系をフォローしてくれそうな宮部や北方や阿刀田からも
いまいち受けが悪そうだな

87 :名無しのオプ:2010/01/15(金) 20:57:43 ID:8i5Jn2oP
ワンパターンだからじゃね

88 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 14:30:15 ID:F/yvdFZM
>>78-79
容疑者Xがあるでしょ

>>85
佐々木がまだとってなかったのかとか言ってる時点で大概だと思うけど。
この20年の(10年に限っても)ミステリー作家の受賞率は半分以下だし
当時の他の候補作を見ても佐々木が受賞できてなかったのは別におかしくないよ。

89 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 15:29:29 ID:prJ7Ajqj
>>88
> 佐々木がまだとってなかったのかとか言ってる時点で大概だと思うけど。

いや、だから「後追い」じゃないかって書いたんだが
大概って何?大概にしろアホってことかな。ごめんね


90 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 22:11:11 ID:F/yvdFZM
>>89
後追いは後追いでも近年の警察小説の評価での受賞だね。
だから警官の血で獲らせるべきだったって意見には全く同意だけど
ベルリン〜ストックホルムあたりが獲ってないのかとか言ってる人は甘く見すぎだと思うな。

91 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 14:44:21 ID:iGLNvqI3
直木賞
ミステリー作家の若いのは、いつも噛ませ犬だな
ほんと選考委員のための賞みたいなもんだ

92 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 14:53:21 ID:1sEnErnc
とりあえず、伊坂よりは受賞するのは早いだろう

93 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 15:03:24 ID:WLivQd7m
伊坂は辞退したからもうないよ

94 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 19:33:55 ID:HB6OWT2a
ラノベで直木賞とか無理

95 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 19:36:32 ID:1sEnErnc
桜庭とってるじゃん

96 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 22:38:21 ID:GzpRuNYL
三浦しをんとかさ。

97 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 23:11:47 ID:WLivQd7m
あれはBLというか・・・
奥田もコミックノベルで獲ってるしな

98 :名無しのオプ:2010/01/18(月) 00:36:27 ID:bw8GLm42
>>95
桜庭はラノベ出身だけど作品はラノベじゃない。


99 :名無しのオプ:2010/01/18(月) 02:39:57 ID:BvbMHkVC
無理もなにも、五回もノミネートされた時点で間違いなく評価されてるだろ

100 :名無しのオプ:2010/01/18(月) 08:00:15 ID:M62bcCKA
つか直木賞なんか大衆文学だろ

101 :名無しのオプ:2010/01/18(月) 08:18:49 ID:4hrnZvI1
知らないようだから教えてやるが、道尾が書いているのは純文学ではない。

102 :名無しのオプ:2010/01/18(月) 08:26:58 ID:JSMagK99
まあ、直木賞取って文壇だけ喜ぶような売れない本を書いてるより
ラノベでもなんでも、みんなが読む売れる本を書いたほうがマシだよな

103 :名無しのオプ:2010/01/18(月) 11:09:18 ID:ge+D7bmZ
道尾の脇役に胡麻塩頭の人は欠かせない

104 :名無しのオプ:2010/01/18(月) 17:02:29 ID:bRcZKiIF
>>99
ノミネートする仕事は編集者であって、審査員ではない

105 :名無しのオプ:2010/01/18(月) 18:17:22 ID:TJJSeiRJ
いいから真備シリーズ書いてくれよ

106 :名無しのオプ:2010/01/18(月) 18:36:07 ID:etdfIC8J
>>104
だれも審査員がノミネートしたとは言っていないわけだが。


107 :名無しのオプ:2010/01/18(月) 19:14:32 ID:t9y13mOe
候補に上げるのは文春の社員だよ

108 :名無しのオプ:2010/01/18(月) 21:40:30 ID:OoQGC1M8
道尾は変態なのはもううすうすばれてるんだから、
もういっそその辺カミングアウトして、小学生同士のエッチシーンとか書いたら良いのに。

109 :名無しのオプ:2010/01/18(月) 23:43:25 ID:BvbMHkVC
>>104
受賞の見込みがないような人は何回もノミネートされないよ。惜しい作品もあったしね。
途中で死んだり書けなくなった人を除けば五回以上候補になって
受賞できなかった例はないし、後は貰い時の問題だったのに辞退して全部パーというw
道尾は辞退なんかしないから今後間違いなく受賞するだろうね。

110 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 05:17:49 ID:uljqfx9K
審査員が社員の説得に折れるまでノミネートし続けるのかな・・・・微妙w

111 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 07:08:34 ID:vIg7D1B8
東野パターンでいつまでも噛ませ犬だな

112 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 12:36:36 ID:RUr2rqGT
東野は取ってるじゃない

113 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 12:46:56 ID:vIg7D1B8
それまでが長かったこと言ってるんだろうが

114 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 13:27:15 ID:RUr2rqGT
だったら「いつまでも」は不適切

115 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 13:34:33 ID:GSE1nWIL
はいはい、あんたが大将
あんたの言うとおりだね

116 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 13:53:21 ID:/XlLl4ca
なんなのこのバカの開き直り

117 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 17:29:37 ID:KQuW262v
このスレで直木賞ネタはやめとけ
変なのいるから

118 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 19:37:45 ID:xuW8tuUq
どうでもいいけど球体で落とされたのって本人結構へこんでんじゃないかな
「血と骨」で落とされた梁石日レベルで

119 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 20:42:49 ID:uPBL+cqV
>>108
ワラタw
でもこの人は変態つうより、変態を利用しているだけって気がする。
本当の変態は、ミステリなんて形式にからめないで直球で来るだろ。

120 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 20:52:31 ID:ecugiqwa
それはどうか分からないが、風貌からして変態っぽいな。


121 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 21:10:58 ID:xuW8tuUq
生え際が十年後ヤバそうだなこの人

122 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 21:13:24 ID:f14XUiBT
もう既にヤバい

123 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 21:16:16 ID:z2yzu0Iu
俺は40近いがフッサフサだぜ

124 :名無しのオプ:2010/01/19(火) 21:35:58 ID:nf6KB6C8
俺25だけどやばいぜ・・・

125 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 18:22:08 ID:SRRSxENf
辛気臭いのばっか書いてっから。もっとハッピーなやつ書きゃいいのに

126 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 22:59:48 ID:/4p2GHRA
辛気臭いのが作風だからなぁ…
いきなり学園ラブコメ書かれても既存の読者がひく

127 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 23:07:47 ID:2Q4AVhR4
カラスの親指みたいのも書いてるし

128 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 23:19:21 ID:UGUPfZHg
大藪春彦賞おめ

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010012000868

129 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 18:11:10 ID:XmJXyPcC
大藪春彦……正直読んだことない。昔、松田優作が出てた野獣死すべしの映画の原作の人
だよね。バイオレンスの巨匠らしいけど。龍神ってそういう本だったっけ?



130 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 18:33:53 ID:+dzUSWG5
wikiより
大藪春彦賞は、大藪春彦賞選考委員会が主催し、
徳間書店が後援する大藪春彦を記念した文学賞。
ハードボイルド小説・冒険小説に分類される小説に与えられる。賞金は500万円。

ハードボイルドでも冒険でもないなぁ…

131 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 18:42:00 ID:dSZwwvG7
賞金が500万てかなり高額だけどどういうしくみなんだろう
次回徳間で書くとき印税けずられるとか?

132 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 21:33:19 ID:sVJMXdiZ
大藪と道夫って全然違うじゃん。
もともと大藪ってハメットの流れ汲むハードボイルドだろ?

133 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 21:56:52 ID:k77392y7
>>128
意外だなあ
近藤の「サクリファイス」が受賞したりして大藪賞も傾向が変わってるのかな

>>131
> 次回徳間で書くとき印税けずられるとか?

それじゃ副賞になってないだろ。受賞前も後も徳間で書いてない人が多いし。

134 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 01:39:33 ID:t4Xq/Kx6
>>132
名前を冠したからその作家の作風に近い作品を
中心に選ぶ、というものでもないと思うよ。
江戸川乱歩賞なんて、乱歩っぽい作品はひとつも受賞してないし。


135 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 09:55:56 ID:0JbfdYCy
そんなこと最初から分かっていっている。
乱歩賞は元からミステリ全般をカバーする賞だったからな。
しかも新人賞だろ。
大藪賞なんてマイナーなの聞いたら誰だってまず大藪の系統の
作風の作品が選ばれるってまず思うだろって話。


136 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 10:00:39 ID:0JbfdYCy
しかし道男なんてこれだけ本出しているんだから
今更賞もらう作家でもないと思うんだがな。
実は意外と売れてねえのか?
少なくともスレは伊坂とかに比べたら全然伸びてねえけど。

137 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 10:40:53 ID:9uWJec+2
タイムリーにも「龍神の雨」読んだー
最後に<メル欄1>が切れたってあるのは、
結局、兄妹は<メル欄2>しなかったってことで良いのかな?

138 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 12:43:55 ID:5ssfDVaP
>>135
大藪賞は近藤史恵『サクリファイス』も受賞してるんだよアホ

139 :134:2010/01/22(金) 13:03:03 ID:KBaYek3p
>>135
> そんなこと最初から分かっていっている。

分かってたらあんなコメントしないでしょ。
それか、書き方がまずかったというなら先に謝罪すべき。

>>138
援護射撃ありがとう。でも、俺の自演だと思われるかも。
「アホ」はやめようね。心の中では俺も思ってるけど。

140 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 16:41:17 ID:0JbfdYCy
賞とらせようと必死だったもんな。出版社が。
どうせ売れないだろうけど。こんなのw

141 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 16:42:19 ID:0JbfdYCy
作品の中身のことなんて全然書き込みないしなあ。
賞のノミネートの話ばっかり。
人気ない証拠だねwww

142 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 16:52:31 ID:38oEIznX
そもそもミステリ板はネタバレ禁止だから内容の話はあまりできないけどな

143 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 16:56:37 ID:0JbfdYCy
それにしてもこんなひどいスレ見たことねえよ。
まだ4の100番台なんて異常。
俺がage進行してやるよw

144 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 17:01:33 ID:yQppazDq
ま、話が陰惨なものをもてあそんでいるって感じなので
二重にやらしいので固定ファンはつきにくいだろう
よくてふたつみっつ読んだら、もういいやってなる人が多いんじゃない?


145 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 17:12:52 ID:1R1KEl22
悲しいこと言うなよ。……

146 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 17:18:55 ID:yQppazDq
でも正直、ミチオが好きなんて奴とおつきあいしたくねえよ

147 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 17:31:43 ID:38oEIznX
アンチに言ってもしょうがないと思うけど
道尾より多く賞取ってる真保スレはまだ3だし
逆に超寡作なのに殊能スレなんて52w

148 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 17:35:39 ID:YbqLNmrs
真保とかはいかにも2chねらーと重ならないじゃん
道尾は結構かぶりそうなのにこのていたらくってことじゃね?

149 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 17:52:51 ID:gVtlGtUX
ざっと見て
奥田が2、横山が7、米澤が6、桐野6、貫井4、北村4、伊坂20
こんなもんだろ

150 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 17:59:39 ID:YbqLNmrs
森とか京極が伸びるのはうなずけるな。
あと海堂や高村もたいしたことなかったと思う。

151 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 19:38:33 ID:ddG97p4m
よねぽに負けてるのは情けない

152 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 20:04:49 ID:drfqetn8
少なくともここのスレの住人がオフで会って語り合う流れには
ならないことは確かだな

153 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 22:51:54 ID:Zpxl3MJ9
あまりミス板慣れしてない人がいるようだけどここで伸びまいが人気とは全然関係ないよ

154 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 00:20:27 ID:TJoYwUqg
みんなが一度はカジルけど、すぐ通り過ぎちまうって型の作家じゃね?
あとは通り過ぎる数を多くすればいいみたいな感じの作家。売り手側からすれば。

155 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 00:27:58 ID:uMcuqJWT
>>147
殊能テンテーは、作家活動はアレだがネット活動が活発だからさw。

156 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 00:33:11 ID:ZBmlYNV3
道尾と衣良の共通点
自慢好き 見栄っ張り ナルシスト

157 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 14:49:25 ID:SajwBVNn
向日葵のこのミス作家別投票第一位ってどういうこと?誰が投票したの?

半年暗い前からどこの本屋行っても平積みでプッシュされてるから買ったけど合わなかったわ。
書評サイト巡っても結構辛口コメント多いな。

158 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 17:20:28 ID:xLteUPSb
実際書店の現場で働いてる奴は真面目な奴ほど
本を読んでる時間なんかねえよwww
新刊送られてきたって返品と棚の整理で一杯一杯
だから売上げ上位を無難にプッシュするだけ

159 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 17:35:29 ID:TJoYwUqg
うちの近くのブック1stもこいつに手書きの推薦札つけててウザイ。
本屋は本を売るのが仕事だろ。本の良し悪しまで立ち入ってくるな、
つっか分かってんのかよ。たかが本屋が。

160 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 17:38:09 ID:LcKVNK36
>>159

161 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 17:41:02 ID:TJoYwUqg
>>160
フォローサンクス

162 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 14:03:36 ID:TrKErzbh
道尾作品は基本的に「ハズレ」がないよ。
前スレでさんざん言われているように、
「向日葵」は、道尾作品の中ではかなり評価が低いが、
それでも並みの作家の作品に比べればずっと出来がよい。


163 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 14:13:27 ID:jtG7cLWD
その本屋の推薦状で買う読者がいるからいいだろ
ただ客が欲しい本を売るだけの本屋こそ要らない

164 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 16:27:11 ID:J1yWkaRt
>並みの作家

って誰だよw

>本屋の推薦状

って何だよw

165 :名無しのオプ:2010/01/25(月) 23:34:16 ID:92eiZn3D
向日葵に出遭えたおかげでいかに本を買う前にネットで評判を知っておくことが大切かわかった

166 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 02:52:51 ID:4rC188e/
まあまあ、作品が楽しめるかどうかは置いといて
向日葵はネタになるから読んで損はないでしょ
読んだ端から興味をなくすような薄い話よりはいいんじゃない

167 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 20:00:45 ID:gfTsJcAw
カラスの親指
この人の小説、評判良いから読んでみた
う〜ん、面白い!!!!
伊坂幸太郎と似てるから読みやすいね
伊坂より好きかも
「龍神の雨」「鬼の跫音」も読んでみる
また楽しみな作家が出た

168 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 20:04:03 ID:ABRBQb/K
「シャドウ」はクソだったな。
何が言いたいのか分からん。

169 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 20:11:09 ID:kh0dEs1n
>>167
そのタッチの作品はカラスだけだからあまり期待しない方がいい

170 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 22:01:41 ID:YzjFK7vC
蝦蟇倉市事件読んだ人いますか?道尾と伊坂以外は知らない作家だった。

171 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 22:14:47 ID:sPZI+GN8
米澤穂信も書いてなかったけかそれ

172 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 22:26:49 ID:YzjFK7vC
米澤は来月発売の「蝦蟇倉市事件2」

173 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 23:03:56 ID:sPZI+GN8
>>172
そうかじゃあそっちを買おうdクス

174 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 11:08:06 ID:kj9CBP+B
道尾涙目

175 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 14:02:02 ID:KkNsjoMO
確かにカラスは伊坂作品に似てたかなー
自分はソロモンが好きなんだけどあんまり話題になってないね
これまた好き嫌いありそうだけど

176 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 09:48:47 ID:7/qS6OWv
真備の長編書いてくれよ

177 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 01:46:27 ID:UUOV9GuW
密室殺人ゲームって結構2.0のほうが人気?
王手飛車取りが抜群に好きで2.0かなり微妙な俺は異端なのか

178 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 01:53:12 ID:Etsobsxl
歌野のスレじゃないぞ

179 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 11:06:50 ID:ciOseLTx
>>168
乙一とかと一緒で、話の構成は面白いし、読み終わった直後はインパクトがあるんだけど、あとに残らない、という意味で、
「何を伝えたかったのかが分からない」というのなら、まあ、同意出来るか。

単純に意味がわからないだけなら、読み直すか、どこかの解説サイトでもぐぐがよいな。

180 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 21:52:55 ID:fTMZgSSC
>>176
同意。
でも真備シリーズでやりたいことは、三津田信三が既にやっちゃった可能性もあるよな。

181 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 00:05:40 ID:6tVd5TU/
龍神読んで今球体なんだが、この人は床下収納が外れるって話ばっかだなw
鬼の跫音にもそんな話あったし。

182 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 09:55:27 ID:NcxgeNSQ
床下収納が外れても、最近は土間コン打ってあったり
床下換気口が無かったりするのにな

183 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 12:30:21 ID:novb5/kM
建築士の俺にはミステリの建物トリックはしょっちゅう笑える。
つっか本物の構造が分かっているから逆にトリックに思いもいたらないw
みんなも専門にとったらそうだと推測。

184 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 12:52:07 ID:NcxgeNSQ
俺も建築士ノシ
森博嗣を読んでると不安な気持ちになる
森は実務経験が無いから色々仕方ないのか?

185 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 13:47:44 ID:jMchZwaB
俺も建築関係やってるけど
東川篤哉「館島」を読みかけて地雷臭がしたので放置してるんだけど
どうなのかな


186 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 16:41:18 ID:rhFBKHve
球体読んだけど、最後のへんの

「何か重大なことが書かれた紙切れを、あるとき不意に風が手元から吹き飛ばし、
私はそこに書かれていたことが知りたくて、長いこと探し回っていたような気がする。
今でも見つからないその紙切れには、いったい何が書かれていたのだろう。」

↑この文章、久世光彦の影響受けすぎで笑ったの俺だけ?w

187 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 17:22:16 ID:0g8eKzAk
>>185
建築のプロからすれば噴飯物かもしれないけど、ただのミステリファンからすれば面白かったよ。

188 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 18:30:48 ID:s4VrdmU8
>>186
それって久世の影響文体なの?
俺も久世は好きなんだが

189 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 19:25:26 ID:3DAH09IT
>>183-185
鮎川哲也賞取った人の中に建築関係の人がいたね。
門前典之って人。この人の作品はどうだった?
受賞作じゃ「死体を壁に塗り込めるなんて無理」とかなんとか、
建築系ミステリに纏わるウソを暴いてて、面白かったけど。

>>188
作家の読書道ってので久世の作品が好きだと言ってたね。
そして久世さんはエッセイなんかでよく>>186みたいのを書いてた。

190 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 19:27:06 ID:pT8YTptg
>>184
森はコンクリートが専門だろ。あまり設計や施工のことは知らんのだろ。
「すべてがFになる」の地下施設で「アルミの自動ドア」には笑ったよ。
えらいそこだけ安物なんだなと。
あと綾辻も目を覆う。「霧越邸」が「鉄骨造」ってじゃ壁はパネルかよw
でも言っちゃ悪いけど、道尾よかマシかもw


191 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 19:35:47 ID:pT8YTptg
>>189
「建築屍材」だね。評判悪いから俺は読んでない。
道尾はあまり物理トリックで勝負するタイプじゃないから、
建築とかそういう物理面の描写は、適当になるのかもね。
なんかシャドウの病院の手すりでもおかしいと思ったところあったな。

192 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 17:14:40 ID:KvXKo4sE
直木賞候補になってそれなりにメジャーな作家になったと思ったのに、
スレがえらい過疎ってるな

193 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 17:15:46 ID:FnSsedZz
この板自体過疎ってるだろ

194 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 17:19:34 ID:tyYt58LP
そうでもない
30〜40代がミステリの主な支持層だから皆まだ仕事してるだけ

195 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 17:42:11 ID:8xHP735O
>>192
基本的に「ファン」ってのがつかない作家だと思う。
なんかドンデンで驚かそうとしているだけって感じが強くて、
これが俺の世界ってものがない感じ。すべてのモチーフはどんでんのために
集めてきた材料って感じで、何か心に響く独特の世界の見方が感じられない。
まだ、伊坂のほうがそれがある。安っぽいにしろ。

196 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 18:37:49 ID:S5TJmX5P
宮部とか伊坂とかその手のライトなファンがつくタイプだからしょうがない
その分売れてるから我慢だな

197 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 00:29:44 ID:/SbHN5CH
>>196
いや、だからファンがつくタイプじゃねえんじゃね。
ま、ファンつっか信者が発生しないつうんかな。
ただamaの書評もあまり多いほうでないし、幅広くも読まれてない印象受ける。
全体的にマイナーな磁場発している作風だし。

198 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 11:33:09 ID:9jkwC68G
ソロモンの犬3月文庫化。
個人的には小説として1番好きな作品だ。

199 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 22:00:05 ID:dkVH5BUS
ソロモンは(メ欄1)よりも(メ欄2)の方がびっくりしたなあ。
絶対(メ欄3)だと思ったもんなあ。

200 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 22:48:21 ID:jrDPLHXj
ラットマン読みました。比較的ライトな作品かもしれませんが、さくさく読めた。
ソロモン、カラスの親指などが良いみたいなので、これから読んでみたい


201 :名無しのオプ:2010/02/07(日) 09:16:16 ID:BJ7pSsep
>>183-185
刑事が「この小説の捜査手順はおかしい」とか
監察医が「この小説の監察医の説明はおかしい」とか
真面目に言ったら、言った方が失笑されるだろう。

202 :名無しのオプ:2010/02/07(日) 12:55:01 ID:v9KtcAv6
だが林真理子ならあり得るw

203 :名無しのオプ:2010/02/07(日) 15:50:03 ID:4FZM4zYm
>>201
警察官が書いた小説なのに捜査手順はおかしいってのは失笑される
建築士が書いた小説なのに設計がおかしいってのが森博嗣

204 :名無しのオプ:2010/02/07(日) 18:55:50 ID:0ru/KIj9
警察官が書いた小説が捜査手順おかしかったら、
わざとそう書いたと解釈されるのが普通じゃないかな

昔綾辻の館シリーズに対して「それは違法建築だ」というどう考えてもズレた指摘をした
評論家がいたけども。

205 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 01:31:18 ID:9fdpXPX2
>>183の建築士だけど、言いたかったのは、
ミステリのトリックは作者の素人的イメージで作られて非現実的だから、
そのトリックに用いられたモチーフを専門にしている者はかえって
トリックを看破できない。だから苦笑してしまうってこと。


206 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 01:40:10 ID:Wxydk52d
そんなの言ったら密室ものなんて読めないな。
というか小説そのものが楽しめない。

207 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 15:23:19 ID:9fdpXPX2
いや、そうでもないよ(苦笑)

208 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 15:24:55 ID:9fdpXPX2
しかし道尾のは特にリアリティがない気がするな。
なんというか、どんでん返し的展開に溺れすぎている印象を受けるんだなあ。
もそっとがんばれよ。

209 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 17:22:06 ID:2O5eXELI
本屋が「売れる」と思っているほどには売れない作家って感じ。

210 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 17:24:12 ID:TKhvy9N2
道尾はミステリ読者層のメインターゲットの30〜40代以上にあまり読まれてない気がするな

211 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 17:34:46 ID:AIgBMVTF
なにか浮ついた層にアピールするきっかけがあればブレイクするかも
しなくていいけど
まあ単行本じゃ読んでもらえない

212 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 17:37:33 ID:yoWVMARj
てか今はブレイクしてる状態じゃないのか?
文庫バカ売れ、直木賞にノミネートとか。

213 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 18:00:42 ID:2O5eXELI
これでブレイクなら先は見えてるな。
なんか陰惨な割りに情念は感じない。
頭で作りすぎって感じ。だからハ・・(ry

214 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 18:04:46 ID:yoWVMARj
作品はまだ延びる余地はあるだろう。
ブレイクというのは、売り上げ的にって意味で。

215 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 18:06:08 ID:2O5eXELI
なんか駅で、学校帰りに太めの声のでかい女子中学生が、友達に
「わたし、この本、めっちゃ最後びっくりしたわ! この人天才やわ!」
って興奮して言っている作家ってイメージ。

216 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 18:49:06 ID:PgOiw4N/
ノンシリーズばっかり書いてるからファンが定着しづらいっていうのはあると思う。

真備シリーズは最近短編ばっかだから、シリーズものとして機能してない気がするなあ。

217 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 19:26:56 ID:Jdjxi8/i
本屋大賞には縁がなさそうだな。よくて7位か8位どまり

218 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 00:14:07 ID:CTkgzbci
でも、直木賞、推協賞、本屋大賞の中で
最初にとるのとしたら本屋大賞じゃないかな。

219 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 07:26:02 ID:Xxh9a8G/
推協賞はすでにとったぞ

220 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 13:06:23 ID:84DU7xcd
出版社とか周りも必死っぽいのがイタいな

221 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 16:15:23 ID:H7k7hbhf
「片眼の猿」で、最初の方で冬絵が帆坂くんを見た時
冬絵が驚いた表現をしたみたいに書いていましたがこれは結局
何故だったんでしょう?誰か教えて。

222 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 17:35:57 ID:Mjq5S00F
帆坂くんを見たから

223 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 00:04:27 ID:k9vDZuRt
>>218
むしろ一番遠いのが本屋大賞だろ
道尾が一番評価されてるのはミステリー界で推協賞は受賞済みだし
直木賞もそのうち取るだろうけど本屋大賞は一生選ばれなくても不思議はない

224 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 11:15:17 ID:RIWsz3ci
>>228
うん、なんか一般に幅広く受ける作風ではないと思うな。
かといって少数のカルトな信者がつくタイプでもない。
なんか感動より感心されるタイプだから。

225 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 15:23:03 ID:RIWsz3ci
変な言い方かもしれないけど、熱狂しない読者に好かれるタイプって感じかな。

226 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 15:50:32 ID:TXoZ7Dpb
つーか代表作いくつか読んだらいいやって感じ
真備シリーズは三津井より期待してるんだが

227 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 16:10:53 ID:DvKyuRG+
最初は凄いと思ったけど、読み慣れてくるとアンチの言ってることもよくわかる。

「私があの人を殺したの」って誰かが言ってすぐに別の章にいく、
とかわざとらし過ぎるんだよ。

後からどうせ「私が殺したようなものなの」って意味で言ってたってことが
判明するんだろ、ワンパターンだよなあ、とか思いながら読むことが多くなった。

228 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 17:16:00 ID:RIWsz3ci
技巧に走りすぎというか、すべて技巧でできてるって印象。
言い換えるとプロらしすぎる。

229 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 01:39:56 ID:vOwEDGjy
とってつけた感動オチがどうにもなぁ

230 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 16:18:18 ID:zx1bo9FC
頭で作った系だからしかたないよ

231 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 17:59:23 ID:+ySrCqQX
早書きなせいか文章もあまり良くないしな。ミステリー界隈で人気なのはまあわかるけど
直木賞で常連になるほどの作家とは思えないんだけど。

232 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 18:02:15 ID:nDCmKSVI
いつまで同じこと語ってんだ。自演か?

233 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 18:42:26 ID:TeTGt+o9
作品については語るようなことが特にないから
こんな話題になっちゃってんのかな?

234 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 20:24:12 ID:zx1bo9FC
文章は確かに良くないなあ。一行ですむところ三行書いてる。

235 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 20:30:28 ID:Gkph7R95
>>234
それは流石にどうでもいい。

236 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 21:35:51 ID:zx1bo9FC
ま、文章で読ませる作家じゃないからな。

237 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 17:34:31 ID:EN4iB/n4
球体は山本周五郎賞にスライドで候補になるんじゃないかな。で、また落ちると

238 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 18:42:21 ID:TP/N0/Sp
鬼の跫音以降のタイトルづけがなんだか賞狙いっぽい気がするんだよなぁ
格調高いってわけでもないんだけど



239 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 19:15:19 ID:UXZxxRtM
格調なんて言葉は似合わないですねw

240 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 19:23:49 ID:3BZEFHJr
>>238
いやタイトルに関しちゃ「向日葵の咲かない夏」とかあるわけだから、
最初からそんなもんじゃないか?

241 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 21:04:03 ID:UXZxxRtM
>>240
正直、それ「ひまわりの咲かない夏」でいいと思う。
「向日葵」なんて誰もぴんとこない。

242 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 21:07:56 ID:hzH1ewF5
えっ

243 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 21:37:58 ID:TP/N0/Sp
>>239 >>240
いやスマン、言葉足らずだった

鬼以前のタイトルは真備シリーズと向日葵以外、カタカナやら
副題で英語が入ってたでしょ
けっこう直木賞受賞作の日本語率って高いと思うんだよ
選者の好みでもないんだろうけど端正(っぽい?)なやつ

ちょうどラット、カラスの頃からいろいろ賞の匂いさせてたじゃんw
それでなんか狙ってるのかなぁと

244 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 22:08:53 ID:knMW3xiM
「ひまわりの咲かない夏」って普通にださいし読めない方が恥ずかしい
向日葵が売れたのはタイトルに釣られた人も多かったからだと思うけどね

245 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 22:18:14 ID:uXpYR6ql
ID:UXZxxRtM

246 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 22:42:11 ID:UXZxxRtM
むこうびあおいの咲かない夏って読んでるアホも多いんじゃないかw

247 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 22:47:23 ID:knMW3xiM
たかが向日葵程度の漢字でそんなこと言ってる方が
アホだと思われるから気をつけた方がいいんじゃないかな

248 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 22:57:23 ID:UXZxxRtM
ちげえねえw

249 :名無しのオプ:2010/02/12(金) 22:59:55 ID:UXZxxRtM
それよか誰か道夫のアンチスレ立ててやれよ。
そしたらそっちにほめてくれる奴が書き込むかもしれないからw

250 :名無しのオプ:2010/02/13(土) 02:29:45 ID:V1f9eoFl
あれって三浦哲郎の「百日紅の咲かない夏」のオマージュじゃないの?

あ、「さるすべり」ねw

251 :名無しのオプ:2010/02/13(土) 04:15:01 ID:0sYb3yA9
>>246
そんな読み方する人はそもそも小説読まないと思う

252 :名無しのオプ:2010/02/13(土) 11:41:40 ID:K70jTFt6
なんか、小説読めない読まない認定厨がいるな

253 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 12:01:13 ID:ADd4bXvP
ここのスレって7:3 でアンチが多いよな

254 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 12:04:13 ID:cM3jSkC/
まあほとんど自演だけどな

255 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 13:24:45 ID:WyhAGrwo
内容には全く反論せず自演アンチ認定とか・・・
気に入らないレスを見たくないなら2chなんかしなきゃいいだけの話では

256 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 14:54:54 ID:ADd4bXvP
ていうかね、このスレの妙な座りの悪さが道尾作品読んでる時の
感触にすごい似てるわけ

257 :名無しのオプ:2010/02/14(日) 16:12:30 ID:bGwZTEFP
>>256
それ2chのすべての作品スレにいえることだよねw

258 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 00:45:15 ID:LczcNQcM
すべてとは大きく出たな

259 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 15:13:35 ID:u9es+VJ0
この作家が賛否つっか、なんかいろいろ作品外のところで
変な目で見られてるのは分かった

260 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 17:07:32 ID:P+EWzmIp
2chを物差しにすんなw

261 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 18:47:10 ID:u9es+VJ0
でもこんなに作品の中身が語られない作家のスレって見たことないわ

262 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 18:54:39 ID:C+2Mf87i
技巧は凄いけどストーリー自体は普通だからなかなか語りにくいでしょ。
技巧について語るとネタバレになるし。

263 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 18:54:39 ID:P+EWzmIp
こういう流れになったのは最近だよ。そういう人が居着いちゃったからな。
有名になるのもいいことばかりじゃないな。

264 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 18:59:21 ID:u9es+VJ0
有名になったにしてもスレ伸びなさ杉。
むしろアンチのおかげで伸びてる。やれやれ

265 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 19:07:57 ID:LczcNQcM
>>259
道尾ってなんかやってるっけ?

266 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 19:11:29 ID:LczcNQcM
というか>>261といい>>264といい
数年ぶりかに半年ROMれと言いたくなってしまった、ミス板を

267 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 20:08:19 ID:u9es+VJ0
俺が進めてやってるんじゃないか。感謝しろw

268 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 23:55:00 ID:NQulKrcR
http://www.nippan.co.jp/news/2010/0208.html
>対象書籍を購入した読者に、先着順で著名ミステリー作家のサイン入りブックカバーをプレゼントします。

表紙側: 東野・柳広司・道尾秀介
裏表紙側: 大沢・今野・京極 だった

偉くなったなぁ


269 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 01:39:38 ID:iPlwHW6y
柳が入ってるし新鋭って意味もあるんだろうけどね

270 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 23:14:03 ID:niNGWFxv
推協がらみじゃないの?

271 :名無しのオプ:2010/02/19(金) 17:40:37 ID:7naUCnTS
蝦蟇倉のラストの説明お願いします。

272 :名無しのオプ:2010/02/20(土) 08:42:41 ID:MtvBZP7i
サイン本って高値でも結構欲しがる奴いるんだな
発売日チェックしてれば楽に手にはいるのに、とオークション見ながら

273 :名無しのオプ:2010/02/20(土) 10:21:56 ID:oBGR/8nO
>>272
そりゃあ地方なら交通費とか考えればオクの手段は出てくる。


274 :名無しのオプ:2010/02/20(土) 10:47:17 ID:U6IPm5kW
犬の文庫は10日でいいのかな

275 :名無しのオプ:2010/02/20(土) 17:13:24 ID:I9rEHZf3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1255774067/517

おいおい道尾がそんなに多いわけないだろ引用符付きならもっと・・・あれ?

"道尾秀介" に一致する日本語のページ 約 5,710,000 件中 1 - 10 件目 (0.34 秒)

276 :名無しのオプ:2010/02/21(日) 21:46:30 ID:TWigU0zt
龍神の雨、吉川文学新人賞候補あげ

他に候補になったのって、沖方以外に誰かわかる??

277 :名無しのオプ:2010/02/21(日) 22:13:57 ID:FQp8lYGq
ツイッターで10日くらい前には出てたよ
候補は池井戸潤、冲方丁、辻村深月、平山夢明、道尾秀介

278 :名無しのオプ:2010/02/22(月) 01:03:32 ID:PUs5fFgD
今回の作品では、冲方丁の作品に取ってもらいたい。

279 :名無しのオプ:2010/02/22(月) 02:18:50 ID:Wkz8iQ0n
うん、冲方のは良かった

280 :名無しのオプ:2010/02/22(月) 18:39:09 ID:NP/ZitqR
北方謙三も選評で言ってたけど短編の方が持ち味が生きるかんじ

281 :名無しのオプ:2010/02/23(火) 16:42:47 ID:APB9kQAR
真備シリーズの長編はどっかで連載してないの?

282 :名無しのオプ:2010/02/25(木) 01:08:16 ID:cbHNYiki
蝦蟇倉最近読んだんだが、「弓投げの崖を見てはいけない」のラスト
何が謎なのか分からん。時刻で確定じゃね?
と思ったら出版社にこんなお詫びが。ちょwww

【お詫びと訂正】
初版に下記のとおり誤りがございました。謹んでお詫び申し上げ、訂正させていただきます。
69ページ16行目
×「七時二十五分。祭囃子が、やかましい音を聞かせていた。」

○「六時五十八分。祭囃子が、やかましい音を聞かせていた。」


283 :名無しのオプ:2010/02/25(木) 23:27:30 ID:Z9EPNpKY
大藪賞の選評読んだ。
・・・なんか、受賞したのにすごく評価は低い。
仕方なく上げましたって感じだった。

284 :名無しのオプ:2010/02/25(木) 23:45:15 ID:aEzpSPch
まぁ出版社側なんだろうが賞へのテコ入れがウザいな、最近。

285 :名無しのオプ:2010/02/25(木) 23:48:34 ID:Z9EPNpKY
馳さんだっけ?
サッカー詳しい人は、正直受賞作無しにしたいと言ってた。

その他の審査員も、両方の家族がゴチャ混ぜで読みづらいとか
散々だった。

286 :名無しのオプ:2010/02/25(木) 23:52:08 ID:Dx0S1ng0
大藪賞って作風でもないし、本来なら共倒れのはずが
なんとか受賞作を出したい出版社の意向でW受賞って感じ?
作品の出来より作者の才能が買われたみたいな講評だったね

287 :名無しのオプ:2010/02/25(木) 23:54:37 ID:Dx0S1ng0
シミタツなんか「ガキをダシにした小説が大嫌い」とか言ってたしね

288 :名無しのオプ:2010/02/26(金) 19:25:28 ID:lH8na2cW
確かに書き分けは上手くないよな。視点が変わっても文体がおんなじだから

289 :名無しのオプ:2010/02/27(土) 02:38:32 ID:PmYz9BHn
ブログにソロモンの表紙が
これはこれは大胆!

290 :名無しのオプ:2010/02/27(土) 02:42:32 ID:RI5tO1bj
ネタバレイクナイ

291 :名無しのオプ:2010/02/27(土) 23:29:17 ID:qmAVMuTM
向日葵の咲かない夏を読んできたんだけど、もしかしてメル欄の可能性もありえる?

292 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 01:59:17 ID:pm7MKbBa
だと思ってたけど

293 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 08:05:58 ID:lz0xlxMo
>>291
むしろその可能性に今まで至らなかったことが凄いわ

294 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 14:07:18 ID:ZEco9C1S
>>291は読んだばっかりに見えるが

295 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 15:06:03 ID:BYNd48ti
"読んできたんだけど"だから読んだばかりだろ

296 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 21:48:55 ID:QIK51KNP
ちゃんと読んでれば、読み終わる前にすでに分かることだろ、といいたいんだと思う。

297 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 22:30:51 ID:QP2qy6YE
逆に、他にどんな解釈の仕方があったのか聞きたい

298 :名無しのオプ:2010/03/01(月) 11:26:16 ID:z87fCnRM
>>293>>297
マジっすか?今ここ見てて『ハッ』とした僕は鈍感ですか?

299 :名無しのオプ:2010/03/02(火) 22:39:51 ID:lIlLVxvp
もう過去の人

300 :名無しのオプ:2010/03/03(水) 22:51:25 ID:DfoLHK9H
龍神の雨読んだのですが、体操服の件がよくわかりませんでした。
あれって結局何で辰也が持ってたか分かったんですか?

301 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 00:42:22 ID:0ZTbSJ1H
シャドウで、母親の葬式やってるときに、
小学生の娘が買い物に行かされたシーンがありえなさすぎて萎えた。
他の親戚が行ってやれよ。

302 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 10:08:15 ID:+eDc13QE
>>300
好きだからオナニー用に盗んだってのじゃダメなの?
わざわざ記述しなくてもわかるから書かなかっただけでしょ

303 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 10:21:51 ID:HubW1o4J
球体の蛇読了。個人的には楽しめた。もう無理にどんでん返し用意する必要ないんじゃなかろうか

304 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 11:26:33 ID:ZtlBnpDp
>>304
同意。
この作品って東野のメ欄に結末が似ている気がした。

305 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 13:49:26 ID:62j1SJua
>>302
ベッドが揺れてたのはオナニーしてたんじゃなくて、頭をぶんぶん振ってたから、
だと思わせるような記述もあったけど、結局どうだったんだろうね。
どっちにせよ、辰也が盗んだんだとは思うけど。

306 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 20:31:45 ID:PiEV4CNh
他はどうでもいいが体操服を盗んだかどうかははっきりさせてほしかったな
主人公の一人が変態なのかどうかかかわってくるだけに

307 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 20:48:57 ID:JspHlfB0
道尾曰く、最後の4ページが読者に違った意図で解釈されてるって言ってたけど
どういうこと??

308 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 08:31:03 ID:ir0zb8oQ
>>307
どこでそんなこと言ってたの?

309 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 11:53:05 ID:lrk0UmsO
盗んだんじゃなければ、
どうして持ってるんだよ

310 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 19:25:54 ID:CAPo+rgj
買ったんだYO

311 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 20:08:59 ID:6h/Q1JRQ
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100305/acd1003051919003-n1.htm

>第44回吉川英治文学賞(吉川英治国民文化振興会主催)は5日、重松清さんの「十字架」(講談社)に決まった。賞金300万円。
>第31回同新人賞には池井戸潤さんの「鉄の骨」(講談社)と、冲方丁(うぶかたとう)さんの「天地明察」(角川書店)の2作が選ばれた。賞金各100万円。


312 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 20:20:43 ID:WqkUkGyt
今、向日葵を読みはじめたんだが面白いね、先が知りたくてワクワクする。
でもミチオが『警察に渡された名刺をとりあえず財布にしまった』
ところで吹き出してしまったw
これマジなのかギャグなのか?

313 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 20:27:57 ID:w8uEHRb+
.>>312
そんなにネタバレしてほしいのか?
ラスト教えてやろうか?

314 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 20:46:42 ID:5KqrFpUN
宮部みゆきが選考委員やってると道尾は一生賞が獲れねえな
推協賞から始まって直木といいこの賞といい

315 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 20:55:07 ID:WqkUkGyt
勘弁して下さい、こんな『掴みはOK』な作品久々なんです
ただ、小学4年生が警察の名刺をとりあえず財布に仕舞う描写を想像したら笑いが止まらなくなったw

316 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 14:07:56 ID:v/5SYDVx
球体は冒頭のところとかノルウェーの森を意識してるのか?

317 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 16:16:08 ID:y0cs9KMm
ブレイクって…新潮社がかなりゴリ押ししたおかげで向日葵が売れただけじゃないの?
道尾のコーナーもあったけど、他の作品が売れた気配がない。
この人の作品は向日葵とシャドウの2作品しか読んでないけど、
ほかのも結局は子供が物語の解説を長々として終了するのかね。

318 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 16:38:47 ID:cPp0ttXx
>ほかのも結局は子供が物語の解説を長々として終了するのかね。

そうでもない

319 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 17:05:02 ID:XAvrspvZ
>>317
たった2作で決め打ちは早過ぎだろ。
『ソロモンの犬』と『カラスの親指』と『片目の猿』には、
視点キャラとしての子供は出てこない。

320 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 18:21:11 ID:zg39oN4K
龍神の雨の体操着盗んでオナってる少年にはさすがに共感できなかった・・・

321 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 18:41:21 ID:uxLqbHhR
オナニー君はミスリードの為のキャラだし

322 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 19:00:45 ID:v/5SYDVx
あえて女受けを嫌っているのかも

323 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 21:24:46 ID:6iM98NXg
話は変わるんだが、この写真の本のどこがおかしいのか教えてくれ

http://michioshusuke.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-a6e4.html

324 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 21:39:06 ID:kNeQdrGP
縦書きの本は普通は表紙を上にして左側をめくるけど、
その本はタイトルが書かれた表紙らしき面を上にすると右側をめくるようになってる。
・表紙に見せかけて表紙ではない
・縦書きなのに右開き
・中身が横書き
のどれかだと思った。

325 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 08:50:15 ID:g3wx7hZw
向日葵はたしかにテンポ良いから先を読み進めたくなるよね
オチはあんまり好きじゃなかったけど
あとミカはともかくとして主人公が小4っぽくない中3くらいにしときゃよかったのに

326 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 10:25:32 ID:FcHo3s9F
道尾作品の小学生は変な組織にクスリ飲まされて小さくなったんだよ

327 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 10:34:43 ID:5UTjkNO+
ある意味エマニュエル坊やみたいなもんだな

328 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 14:28:06 ID:gNtctmGy
>>324
たぶんあれは、表紙と見せかけて裏表紙、だと思うけどね

329 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 19:29:36 ID:5gTdhIdx
道尾探しているんだが、全く売ってない・・・。
もともと置いていないのか、売れすぎて在庫ぎれなのか。

330 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 20:30:08 ID:TxI2IGax
もともとあまり置いてないのがそこそこ売れて品切れ、で正解かと

331 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 21:41:40 ID:tILkfovB
一体どんな僻地住んでんだ?どこにでも売ってるが...

332 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 22:15:21 ID:rND8mH2h
いや、赤羽の書店なんだが・・・。DANっていう。

333 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 23:01:26 ID:EmRCkOTw
浜松町のDANにはあったぞ

334 :名無しのオプ:2010/03/08(月) 13:34:07 ID:5H+xR6dJ
向日葵の咲かない夏読み始めて、超ハマッてたんですけど
被害者が虫に生まれ変わった下りで冷めてしまった。
ファンタジー要素とかあるとミステリーはつまらなくなると思う。

335 :名無しのオプ:2010/03/08(月) 14:09:28 ID:ZCsJF6o2
>>334
ネタバレは御法度だぞ
あと向日葵はメール欄だ

336 :名無しのオプ:2010/03/08(月) 14:44:12 ID:R7kr0yx9
そこは別に神経質になる部分じゃないだろ

じゃあラストの目欄も? あの目欄2はどうなってるの?

337 :名無しのオプ:2010/03/08(月) 17:59:13 ID:eTA58Bax
ラストは目欄1の描写でわかる
目欄2は目欄2

338 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 15:56:17 ID:8fj1loHp
でも、これは流石にメ欄だよな?

339 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 18:19:00 ID:LlDwLFlh
個人的にはメル欄じゃないかと思った。

340 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 19:49:06 ID:NKTVTosa
俺は291,338の解釈をしたけど
292,339の解釈してる奴もいるよね
どっちでもつじつま合うしイインジャネ

341 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 20:17:12 ID:nFm/+w6a
つじつまは合っても後者の場合だと仕掛けの意味がなくなるような

342 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 21:25:24 ID:0YJ0gIfN
でも、メ欄はあまりにご都合主義すぎるよな

343 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 22:41:55 ID:jnI20+ru
メル欄があるから、339の解釈はないんじゃないかと。

344 :名無しのオプ:2010/03/12(金) 01:21:22 ID:DDTChSqf
向日葵読了。
覚悟して読んだせいか、それほどひどくもなかった。
なるほどな、こんなのもありか…という具合で、ずっと手元で大事に何度も読み返したい作品ではなかったけど。
メ欄のこととか色々ぼんやり考えては、すっきりしたようなしないようなといった読後感を味わっています。
読み漏らしてる箇所とかありそうだけど、イマイチ読み返したい気分にならない。
道尾作品では、真備シリーズみたいに気楽に読めるもののほうが自分にはあってたなー

345 :名無しのオプ:2010/03/12(金) 09:46:07 ID:ZTG5TUL4
最後、同意。
この人は人間描くのより、軽く描いたほうがいいよ。

346 :名無しのオプ:2010/03/13(土) 10:54:48 ID:2fi0THSx
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/r157.html#himawari

向日葵読後なら、右上のネタバレ感想を見ると結構スッキリ出来る。
一読しただけだと気付かない伏線がかなり有るな。

347 :344:2010/03/13(土) 13:12:41 ID:uz6qZ1mR
>>346ありがとうございました。
とても興味深かったです。
あそこまで読んでもらえたら、作家も本望だろうな。

348 :名無しのオプ:2010/03/13(土) 20:56:20 ID:9LW3E4Zr
「ソロモンの犬」文庫版の装丁はあざとすぎる

349 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 21:20:06 ID:rGPjDeQn
なあ、シャドウの親の何を見た記憶は何か意味があったのか?

350 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 21:33:58 ID:KrVyEjRl
ミスリード的な


351 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 22:50:02 ID:yFNG0fg8
ソロモンの犬読んだ。
主人公が読唇術使えるみたいな描写あるけど何もないのか?

352 :名無しのオプ:2010/03/20(土) 05:37:16 ID:hlYwjKjG
向日葵は先生の部分いらなかったんじゃね

353 :名無しのオプ:2010/03/20(土) 15:57:22 ID:y3J2e9MA
>>352
だからあくまでミスリードのための仕込みだっつの

354 :名無しのオプ:2010/03/23(火) 02:00:36 ID:sR9GNEqz
ラットマン文庫化まだー?。

355 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 18:58:12 ID:uQ3NGcpO
「片目の猿」面白かった!
向日葵ほどじゃないけどラストそうくるか〜?!とビックリしたw
実写化するなら冬絵は吉高由里子が似合いそうだ。

ぶしっ(^.^)b

356 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 22:13:26 ID:4vZOmTAa
「光媒の花」ちょっと立ち読みしたけどミステリっぽくなかった。
雑誌で読んでた人いる?

357 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 01:29:42 ID:O+6M7dQB
龍神で海で母親が死ぬのって結局事故?
オヤジが関連してたっけ?

358 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 11:32:53 ID:2vm4WkT6
光媒の花はミステリじゃないんでしょ?
球体の蛇もミステリじゃない位置づけだけど凄い良かったから
今作にも期待してる。

359 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 12:26:58 ID:sWzjdN8w
ちゃんと読めないやつに限って、書評でばかなこと言ってるのが可哀相。

誤読した上で、もう道尾は読まないとかさ。

全部ミチオの脳内だったと言ってる馬鹿もいるし、
ラスト家族仲直りして良かったねとか、
騙すことだけにこだわった本だとか、
なんでミカはなんでトカゲなのか、3歳であんな頭いいのかとか(生まれ変わったにしても。これすら誤読だが)
読み終わってすぐにはわからないにしても、解説読めばわかるもんだと。

救い用がない話ってのは解釈しだいな気がするので、まあおけだが。


360 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 12:58:15 ID:N33hU+7q
削除依頼出してこいよクズ

361 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 13:29:28 ID:NncYUJWj
確信犯が自分で削除依頼なんか出すか

362 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 13:51:11 ID:sKizQXYg
LRもちゃんと読めないやつに限って、スレでばかなこと言ってるのが可哀相。

363 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 16:47:37 ID:9z9qveVD
ミステリーじゃないなら光媒の花読もうと思わないんだけど、
読了した人いませんか?

364 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 19:04:29 ID:zlbHg4Je
最初の二つくらいはミステリーっぽいけれど、
それを期待したら肩すかしくらうと思う。
まあ、ミステリーの要素は薄いが、俺は結構満足した。
鬼の跫音や球体の蛇の心理描写が好きな人なら楽しめると思う。

365 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 08:48:00 ID:HIjpQHYq
高橋克彦路線かな
やめとくわ

366 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 18:28:00 ID:qmw4ZuTK
向日葵が一番売れてんだから素直にその路線を追求すれば
いいのに。需要も確実にあるでしょ

367 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 19:58:18 ID:f53XlvX1
光媒の花は、出がらしのような作品だったな。
今まで道尾作品を読んできた人間にとっては前に読んだことのある話のオンパレードで
個人的にはこの人の限界を感じたよ…。

368 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 18:05:46 ID:UbhWkZf3
>>366
一発ネタの向日葵を進化させるのは相当キツいと思うけど、やってみて欲しいね。
実際には向日葵路線どころかミステリ路線から外れてきてるみたいなのが不安だけど。

>>367
そもそも道尾作品てよく「私があの人を殺したの」って言う人が出てきたりするし、
ワンパターンだよねw

369 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 18:59:11 ID:RL7NrSwv
ある意味折原一っぽいね、この人
ただ最近はトリックのない折原一だけど

370 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 01:17:07 ID:ST6nmRBI
龍神の雨で台風が去ってからもまた暴風って・・
台風一家で晴天っしょ。

371 :名無しのオプ:2010/04/04(日) 17:32:07 ID:gWnpInCe
目の中にいた
って事で許してもらえないだろうか

372 :名無しのオプ:2010/04/05(月) 14:41:38 ID:vq00Qktr
久世光彦が、連城三紀彦の作品は『恋文』以降読まなくなったとか言ってたけど、
今の道尾ファンの気持ちもそんな感じ?

373 :名無しのオプ:2010/04/07(水) 20:31:17 ID:FcgGW1aP
吉川新人文学賞の選評で宮部みゆきが龍神の雨、完全にスルーしてやんの。
コメントなし。ミステリー作家のくせにそりゃねえだろって思った


374 :名無しのオプ:2010/04/07(水) 22:42:36 ID:Cj8EGDWN
大沢と浅田はおしたけど、他の二人が拒否したってさ


http://homepage1.nifty.com/naokiaward/senpyoYENEW/senpyoYENEW31.htm

375 :名無しのオプ:2010/04/08(木) 13:59:16 ID:jYuwuyB0
道尾作品はハマらない人には本当にハマらないから、仕方ないね

376 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 09:23:31 ID:ua2B+lNK
「流れ星のつくり方 」最後どういう事?

377 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 11:57:46 ID:sEeZrkWV
鬼の跫音読んだんだが、「箱詰めの文字」ってなんかの再収録?
ほっとんど同じ話を読んだ記憶があるんだが。。
「冬の鬼」はおもしろかったな。

378 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 12:09:03 ID:RgYxXrSl
瓶詰めの地獄

379 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 13:33:25 ID:BQX3wv3T
夢野Q作じゃなくて夢野久作

380 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 09:02:07 ID:Y6xlaVML
道尾ってブログだと一般人と変わらない文章書くんだな。
当たり前なのかもしれないけど作家のブログなんて読んだことなかったから意外だった。




381 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 13:05:51 ID:VrGwFcqT
よねぽのブログは落ちがあって面白いよ

382 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 22:19:13 ID:z8Vr3Jp2
「光の箱」ってケイスケが死ぬ?のと死なないのと2つの話を提示してるのか
それならそうと言ってくれ話の辻褄が合わなくて苦労した


383 :名無しのオプ:2010/04/16(金) 10:48:16 ID:tViKM4mM
球体の蛇、最後までどんより重い空気漂ってて気が滅入ったわ

384 :名無しのオプ:2010/04/16(金) 11:10:46 ID:FKiDS3bi
あの程度で滅入るなら、気をつけた方がいいぞ

385 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 09:46:04 ID:lUC0p+XH
>>382
いや、あんたなに言ってんの?

386 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 16:06:25 ID:Hiq4Zt82
>>382
ヒント 時系列

387 :名無しのオプ:2010/04/19(月) 21:06:45 ID:fPiU6leN
佐々木敦ってのが解説で片眼の猿をべた褒めしてんのがキモいなあ
そんな必要以上に深読みしたり、持ち上げたりする話でもないだろ

388 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 07:07:07 ID:D/gyc5u5
キムタク月9に同名原作あった!5月発売
ttp://www.sanspo.com/geino/news/100421/gnj1004210503009-n1.htm

ちょwwwwww

389 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 08:47:49 ID:wCmMZ7IP
あらら…

390 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 09:03:03 ID:fuLA16lH
いつかブログで言ってたのはこれのことか

391 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 09:41:40 ID:C7ri5zhV
久々のがっかりニュースだなwww

ま、ミステリだけじゃ厳しいんだろうな


392 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 18:40:05 ID:4h8ArHLg
素直におめでとうって言ってやれよ

393 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 19:09:01 ID:68fkaoJ+
俺はうれしいが、視聴率爆死したら嫌だな

394 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 23:26:55 ID:Mcg2vc8W
>>382
ケイスケってだれだっけ?

395 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 18:56:40 ID:Sjn5I4ED
道尾ってナルちゃんだな

396 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 20:09:32 ID:ME+Kkz00
いっそのこと月9で「カラスの親指」でもやって欲しかった。

397 :名無しのオプ:2010/04/23(金) 20:03:51 ID:uJljxiiO
>>395
顔はさかなクンなのになw

398 :名無しのオプ:2010/04/23(金) 22:42:57 ID:RgWBjHea
自分の作品が大好きで何度も読み返してるそうですWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

399 :名無しのオプ:2010/04/24(土) 11:13:23 ID:dI8kZ0vJ
大嫌いな作品を出されても困るけど

400 :名無しのオプ:2010/04/24(土) 11:58:13 ID:9I78pclW
山本周五郎
後悔と真実の色 貫井徳郎 幻冬舎 2009年10月刊
WILL 本多孝好 集英社 2009年10月刊
小太郎の左腕 和田竜 小学館 2009年10月刊
マドンナ・ヴェルデ 海堂尊 新潮社 2010年3月刊
光媒の花 道尾秀介


401 :名無しのオプ:2010/04/24(土) 14:01:34 ID:rFC31oKE
>>388
ヒロインが「私があの人を殺したの」って言ったところでその週終わり、
というパターンですねわかります。

402 :名無しのオプ:2010/04/25(日) 18:10:57 ID:b7GRDV/h
>>388
ナル全開でワロタ

403 :名無しのオプ:2010/04/26(月) 19:47:10 ID:Rp8ErOpX
球体の主人公抜きすぎでこっちが萎えた

404 :名無しのオプ:2010/04/26(月) 20:07:14 ID:G8TFVL7S
龍神の雨読了
う〜ん、微妙・・・・・
期待が大き過ぎたか

405 :名無しのオプ:2010/04/26(月) 23:43:41 ID:YsVeaNo6
まったく知らなかったんだけど、
今度のキムタクの月9で脚本家デビューなんだねー
びっくり
ラブストーリー書くのかぁ

既存小説ならあえていうならどのタイプの小説風のドラマになるんだろうね
キムタクだけにヒットはするんだろうし、
東野さんとは別方向のドラマ原作者になっていくのかな・・・

でもおめでとう もし道尾さんが万一このスレみてくれたらいいな
素直に応援します

406 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 00:58:53 ID:EUNGJuYy
原作を書くんじゃなくて脚本やるんだ

407 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 03:13:30 ID:U61yZOrl
>>405
原作書いただけで脚本は別の人だけど

408 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 07:10:13 ID:7h7znj6g
しかも結果的にドラマ版とは違う作品になってるって話だしね。

思うんだけど「映像畑の人間にはできないことをやりそう」っていう評価は、
向日葵読んだからじゃないかな。

409 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 07:13:35 ID:8UJKwedV
向日葵がそこまで斬新かと問われると…??

410 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 12:10:43 ID:wSLAg9i+
いや小説として斬新かどうかって話じゃなくて、映像化前提で話を書くと
向日葵みたいなのは書けないってこと。
それが映像畑の人からは新鮮に見えたんじゃないかな。

411 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 20:56:46 ID:n9w8TXIJ
蛇で乙さんは最期に何を言いたかったんだよ

412 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 15:47:58 ID:U0ugxt0+
道尾とキムタクなんて、どういう喰い合わせになるのか想像もつかない。

413 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 17:24:50 ID:ma2f+1TT
調子付いて本人がドラマに出演しそうだな
うぜぇ

414 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 20:14:36 ID:dC2Zi5Ay
>>21
> もうちょっと各小説同士がリンクしてても良かったけど

もうちょっとっていうかそもそもあれリンクしてたの?

415 :名無しのオプ:2010/05/01(土) 15:18:35 ID:iE9q1YkZ
最近この作家さんが気になり今度読んでみようかと思います。
出版された順に読むべきなのでしょうが、とりあえず代表作と言うか、出来のいい作品を読んでみたいです。
どれから読んだらいいでしょうか??

416 :名無しのオプ:2010/05/01(土) 15:34:39 ID:SQWUFUMS
作風が作品によって違って好き嫌いが別れるから
出来がいいって言えるのがどれとも言えない
賞とったり候補に挙がった事あるのは↓

『背の眼』第5回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞。
『向日葵の咲かない夏』第6回本格ミステリ大賞(小説部門)候補
『流れ星のつくり方』第59回日本推理作家協会賞短編部門候補
『シャドウ』第7回本格ミステリ大賞(小説部門)受賞
『カラスの親指―by rule of CROW's thumb』第140回直木賞候補、第30回吉川英治文学新人賞候補、第62回日本推理作家協会賞(長編部門)受賞
『鬼の跫音』第141回直木賞候補
『球体の蛇』で第142回直木賞候補
『龍神の雨』で第12回大藪春彦賞受賞、第31回吉川英治文学新人賞候補

417 :名無しのオプ:2010/05/01(土) 23:49:09 ID:Reih6PZ3
>>416
ラットマンと鬼の跫音の山本賞候補入りが抜けてる

418 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 00:17:19 ID:c9/rt9FO
光媒の花 読了。
帯に書かれていた、メル欄って結局なんだったの?
3話目では嘘吐きはしてないと思うんだけど

419 :名無しのオプ:2010/05/05(水) 21:12:27 ID:OSoagK8L
背の眼と骸の爪を読んだ
背の眼の面白さをもっといかしてもええと思う骸の爪読了後の感想。

背の眼はよく書けてるだけに、骸の爪があまりに、チープだったな。それは分かるんだけど、背の眼の作者が、二作目にわざわざ書くこと
ではないと思うのは、俺が欲張りなんだろうなとは思う。

00年代はゴミや呆け老人や屑だらけだったので、背の眼を読んでた時は、感動した。これはなかなか書けない。


まあ、2作しかよんでないし、普段は漫画やらしか読んでないんすけどね

420 :名無しのオプ:2010/05/05(水) 21:23:50 ID:3zysiJNv
背の眼は京極臭さが露骨過ぎて…

421 :名無しのオプ:2010/05/09(日) 21:06:50 ID:SiqUGeVJ
【テレビ】キムタク月9が早くもドタバタ 芸能ライター「篠原涼子と北川景子は本番直前まで口をきかず。篠原が北川の嫌味を言うことも」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1273405059/

422 :名無しのオプ:2010/05/10(月) 21:28:42 ID:jPW30kQs
月の恋人始まったね。

ズハリ、真犯人は渡辺いっけいとみた!!

423 :名無しのオプ:2010/05/11(火) 01:17:28 ID:fpijgSdJ
ドラマ板ではセンスが古いとか叩かれてるけど、
あくまで最初に企画ありきのノベライズですよね?

424 :名無しのオプ:2010/05/11(火) 19:29:10 ID:5djVCIjW
東京ラブストーリーとか90年代頭のバブルの勢いが残ってたころのドラマに
似てるな。野島伸司が脚本書いてたあたりのやつに

425 :名無しのオプ:2010/05/16(日) 10:10:03 ID:pEH24Bzu
>>424
違うと思う。たぶんお前がそのころからドラマ見てないだけ。

426 :名無しのオプ:2010/05/17(月) 20:50:53 ID:hndKRKL3
今週も観た方がいいのかな。あまり引きを感じないから
どうしても観たいって気にならない


427 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 19:24:59 ID:mPhHiHQP
光媒の花が山本周五郎賞受賞したって

428 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 19:51:04 ID:oysWKWCr
【文芸】第23回三島由紀夫賞は東浩紀「クォンタム・ファミリーズ」、第23回山本周五郎賞は貫井徳郎、道尾秀介両氏の作品に決定!
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1274177976/

429 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 17:51:16 ID:2y0sUT0p
骸の爪読んだがイマイチ・・・

気になったのが「唐間木老人」って言い方

いくら老人だからって鈴木老人とか佐藤老人なんて言い方しないだろ普通
しかも会話では「唐間木さん」と呼ぶのに心の中では「唐間木老人」って・・・・
もしかして作者は高齢者を愚弄してるんじゃないかと思った

430 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 17:55:19 ID:kmTlHEaS
それはないわ

431 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 18:34:03 ID:WfafJl/D
たんに語彙をしらなかったんじゃね。
老人の呼び方を

432 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 19:55:14 ID:83wT5UN5
「語彙をしらなかった」て

お前語彙言いたいだけだろ

433 :名無しのオプ:2010/05/22(土) 08:42:54 ID:0st1WNLz
>>429
同意。
向日葵もそうだけどお年寄りを社会害みたいに扱うよね。

434 :名無しのオプ:2010/05/22(土) 17:50:28 ID:1Wcn4w6D
すでにハゲかけてきたある作家ももうすぐ老害じゃない?

435 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 00:07:26 ID:QFtQWvG/
道尾、頭髪気にしてるね。
ソースはツイッター

436 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 22:07:28 ID:JOwZer5f
視聴率はこちら
http://farm5.static.flickr.com/4068/4637451980_b6dbd3453e_o.jpg

437 :名無しのオプ:2010/05/29(土) 14:42:03 ID:aRv7MbZG
何でも書けるこど、どれもこれも浅いんだよなぁ

438 :名無しのオプ:2010/05/29(土) 15:29:44 ID:FXABYpbF
「好き嫌いがはっきりわかれるのが僕の作品。」

439 :名無しのオプ:2010/05/29(土) 16:28:23 ID:endZRfoF
「僕の作品」全般が「好き嫌いがはっきりわかれる」んじゃなくて
「僕の作品」の中で作品によって「好き嫌いがはっきりわかれる」感じかな
作品によってお手本になってる作家が違うからかも

440 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 17:06:55 ID:JaUvncvn
結構好きな作家で今迄に7冊読みました。
最初に読んだ「向日葵〜」と「片目の猿」「カラスの親指」がお気に入り♪
真備シリーズの長編2冊が次点。
「シャドウ」「龍神の雨」は陰惨すぎる話と作者のロリータ凌辱趣味で少し嫌悪感。
未読の6冊?も機会があれば読んでみます。

441 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 19:01:39 ID:Lk7bj/vW
しかし何書いても文学賞の候補に上げられるよな。一時の伊坂並みじゃん

確かに完成度は高いと思うけど、おなじくらいの実力がありそうで全然日

が当たらない人たちがちょっと気の毒に感じる

442 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 19:15:00 ID:4x3yZso8
個人的には「構成力は凄いけど文章力は今イチ」な作家なんだがなー

443 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 19:45:33 ID:4x2wnbcn
俺は佳作を乱発する作家て感じ

444 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 10:37:50 ID:WCrCf8YK
伊坂もこいつも同じ。
軽くて読みやすい文章に、なにか哲学的で深そうなテーマがありそうな
なおかつ感動、爽やかさ、絶望感、などなど。

445 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 10:58:11 ID:sI7JaLjs
>>444
すごく売れそうですね

446 :名無しのオプ:2010/05/31(月) 18:29:55 ID:GABHXheA
遅まきながら、向日葵の〜、読んだ。
読み易い文体でリズムも悪くないね。文章自体はうまいと思った。
中身の方は、伏線一杯張ってて確かに考えて書いてるんだろうなぁと後から思ったけれど、
はっとさせられる感じはなかった。あぁ、そういえば!みたいな新鮮な驚きとか。

まだ一冊だけだし、良くわからない作家という印象。
あと何冊か読んでみようという気にはなった。

447 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 07:40:52 ID:ExtlMbMQ
今めざましテレビに出て来て吹いたw

448 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 08:14:41 ID:795B0vO7
同じく吹いたw
偉そうに語った(であろう)作品に対する姿勢とかはほとんど採用されなくて
恥ずかしい勘違いがクローズアップww

449 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 09:38:25 ID:e3wtVD+f
なんで毎回ゴマ塩頭が登場するの?

450 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 14:20:23 ID:0XCzCRip
序盤でやけに人のよさそうな男性が出てくると大体悪党

451 :名無しのオプ:2010/06/07(月) 15:51:41 ID:vKF0H8sE
あーいっちゃった・・

452 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 09:56:53 ID:swUGwfQj
悪そうなヤツは大体友達

453 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 10:05:25 ID:r0VZ2A4y
向日葵読んで損した。

道尾も所詮はコドモ作家なんだと思った。


454 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 13:59:54 ID:9rzVUZZg
そうだよ。コドモが褒めてる。あと一部の御用評論家。

455 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 15:07:51 ID:0R+ZhgII
月9ドラマ制作と同時進行で原作担当したのは作家としてどうなんだろうね?
僕はちょっと幻滅したな。売文家というか、何となく身を堕としたイメージ。

456 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 15:23:23 ID:AXuAyPvb
>>454
作者本人が褒めてることも忘れるなw

って言うか評論家で褒めてるのって誰?
「あざと過ぎる」ってマイナス評価してた人は知ってるけど。

>>455
俺はドラマ原作担当したことで身を堕としたとはまったく思わないけど、
こんな面白くないドラマのせいで名前が広がったら作家としてマイナスじゃないかな、
とは思ったねえ。
と言ってもドラマは2話までしか見てないんで、いまごろ神展開になってるかも
知れないけど。

457 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 18:44:59 ID:glIhP1h/
昔から売文家って感じじゃね?

458 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 18:53:38 ID:7PAHG883
>>455は小説家をなんだと思ってるんだろ

459 :名無しのオプ:2010/06/09(水) 23:38:49 ID:oAbJr1t5
2010/07/08 ラットマン (光文社文庫)

460 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 10:30:50 ID:Yq7i4stH
月の恋人はおもしろいのかね

461 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 12:07:28 ID:tcO8Z6dF
月の恋人って5月刊だよね?
感想がまだあがってないってことは、みんなスルーしてる?w

462 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 14:27:16 ID:+n4Q2Wo6
じゃあざっくり感想落とすかい。あまり役に立たないかもしれないけど。

・恋はほとんどしていない。ラブストーリーというには恋路が鮮やかではない。ゆえに作中の障害や葛藤もほとんど際立たない。
・ヒロインの恋心が非常に薄っぺらく描かれており、特に元カレがいるのに新しい恋に身を焦がす(焦がしているという印象もあまり……)ことへの葛藤がないので、
 この女の子はいったいなんなのだと思ってしまった。
・どうにも作中の障害や葛藤の危険度が低い(命の危機とか、身に迫った障害がない)。だから感情移入できないとだらだらする。特に中盤は中だるみ。
・後半、有能な男が困難にぶちあたったその先で「研修」を行う姿は割と可愛らしく思った。
・道尾的なスタイルを期待しない方がいい。構成がベタで意外性は皆無。よく言えば王道。
 明らかに道尾氏らしくないので、これがあとがきにあった「テレビ局側からの様々な希望や制約」の影響なのかも。

本当に役に立たないな……。
ぜひ他の人の感想も聞きたい。

463 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 20:49:39 ID:FKAEWO2j
一言で言えば一昔前に流行った「トレンディドラマ」の劣化版
十六年前に放映してたロンバケが超傑作に思えてくる出来

464 :名無しのオプ:2010/06/10(木) 21:30:11 ID:KabIa9Gl
>>462-463
ありがとう、どうもスルーしてもよさそうだね

465 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 00:33:47 ID:zq7+CMmo

ソロモンの犬のラストに京也がおたくからお前に呼び方が変わるけれど、あれの意図が良く解らん

466 :名無しのオプ:2010/06/11(金) 10:39:47 ID:Lkcut2JQ
今まで他人行儀だったけど紆余曲折あって仲良くなれたね良かったね、みたいな

467 :名無しのオプ:2010/06/12(土) 16:09:24 ID:FjxqxY4a
>>457
売文かどうかはわからんけど「片眼の猿」はケータイ小説だったよね。
すっかりそんなこと忘れてたけど。

468 :名無しのオプ:2010/06/15(火) 12:16:41 ID:tlqX+53S
最近、作品乱発しすぎじゃないか?
もっとじっくり書いてラットマンレベルのものを出してくれよ

469 :名無しのオプ:2010/06/15(火) 13:14:11 ID:vGYcH32V
『向日葵の咲かない夏』は気持ち悪い作品だった

470 :名無しのオプ:2010/06/15(火) 14:14:38 ID:7WkIhPhE
ラットマンの頃より明らかに成長してると思うけど

471 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 00:34:09 ID:InsPZcFI
もう旬を過ぎた作家って感じ
後は似たような作品を粗製濫造して終わり

472 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 01:28:47 ID:0YfZ0+Vl
なに言ってんの。道尾は始まってすらいないでしょ。

473 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 03:30:36 ID:qQIm4StJ
話題的には今回のドラマがピークなんじゃね?
でも、内容がイマイチだから上手く話題性を利用することが出来なかった

474 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 09:14:20 ID:b+q698sp
またミステリを書いて欲しいなあ。
光媒や球体もミステリの技法を使っている、っていう人もいるけど、
それだけじゃ物足りない。

475 :名無しのオプ:2010/06/17(木) 00:29:41 ID:wBuy54Ez
>>472
始まる前に終わったんだよ

476 :名無しのオプ:2010/06/17(木) 16:22:45 ID:Uq5lLGf1
書店で「プロムナード」見掛けてビックリ。
「新刊出てたのか!?」と思ったらエッセイ集。

ここのスレ住人のスルースキルは半端ないなw

477 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 20:53:43 ID:oPu3RPZL
この人って正直言って過大評価が過ぎるよね。作品はいくつか読んだけど、毎回読後感の酷さとあざとさだけが残されて本当に無理って感じ。
デビュー作も推理マニアの習作のレベルで、綾辻が昔の自分と重ねて拾ってやらなきゃとても出版すらできなかった代物だし、向日葵なんて完全に市橋効果詐欺としか言いようがない。(笑)
ファンの方には申し訳ないんだけど、この人のレベルで異常なくらいポンポン賞が転がりこんでくるのって、個人的にはよっぽど世渡りうまいんですねって感想しか持てない。
あと、自分は作品と作家は分けるタイプなんだけど、山本賞受賞でのミステリーを利用してきた的なコメントには憤りを感じて、人間的にも嫌悪感を覚えた。
他に似たような思いの人いません?

478 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 21:32:04 ID:XDYalJXh
> 向日葵なんて完全に市橋効果詐欺としか言いようがない。(笑)

詐欺というかあんなのに釣られて読む>>477の頭が残念なだけかと
向日葵はあの時点で既に80万部を超えてたし事件後売上は大して伸びてない

479 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 11:43:35 ID:S9h8RU7w
「プロムナード」
なんか普通のコト普通に書いてあるだけって
感じで読むだけ時間のムダって感じだった。
桜庭一樹とかは日常の小さなコトでも面白く書いてて
「ああ、この人楽しんで生きてるんだなあ」と
それから作品もファンになったんで
それと同じ期待して読んだらがっかり。
なんだか浅い人生送ってるんだなあと
面白いと思ってた作品までなんだか色あせたよ

480 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 13:00:28 ID:NC2qIwi8
>>477
コメントはよく知らんが、道夫の場合自分の書きたいものを追求した結果として、
作品がミステリー仕立てになったということだろ
もう少し余裕をもって行間も読めるようになろうや

481 :名無しのオプ:2010/06/20(日) 19:30:03 ID:nFSkXgCU
>>479
最初だけで止めておけば、ああ、小説自体がつまらないんだな、と思えたんだが。
余計なこと書くから説得力ないな。

482 :名無しのオプ:2010/06/21(月) 16:38:07 ID:TSrqokQ1
世渡りが上手いから賞が貰えるんだとか思ってる奴。
自分が勝手に桜庭一樹と同じことを期待したくせに作品にまでがっかりする奴。

向日葵効果で痛いのがいっぱいついてきてるんだなあ・・・w

483 :名無しのオプ:2010/06/23(水) 14:40:40 ID:jchC/JOn
で結局プロムナードって読み応えあるの?
本屋でパラ読みした分には買う価値あるのかわからん
誰かちゃんとした感想あげてくれ

484 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 15:01:46 ID:Z8yZqNs1
なんか業界関係者(評論家、とはとても呼びたくない)が
必死で「すごいすごい」とアピールしまくって
盛り上げようとしてるんだけど、実力がとても追いついてないんだよね・・
向日葵にはその片鱗があったのかもしれないけど。
褒めてだめになっちゃったのかな

485 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 16:42:31 ID:etokp5Dx
と言っても近年で一番稼いでる作家の一人だろ

486 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 16:45:33 ID:l0m3+Oal
>>484
昔はよかったのに最近ダメになった、ということが言いたいの?

487 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 17:55:57 ID:Z8yZqNs1
いや、別に昔もよくなかった。
ただ伸びる片鱗は見えたのに、ってこと

488 :名無しのオプ:2010/06/25(金) 17:09:39 ID:/Lr80qyF
道尾は普通にうまくなってるでしょ

489 :名無しのオプ:2010/06/25(金) 18:54:43 ID:LPzq4BBq
俺もうまくなってると思う。上手になってるし、うまくやってる。

ミステリ路線だけでいくとジャンル作家で終わってたところを、うまく切り返したなあ。
知名度だけならもはや綾辻越えはしてるよね。

490 :名無しのオプ:2010/06/25(金) 19:05:12 ID:fLTHxj/X
> 知名度だけならもはや綾辻越え
ないないw

491 :名無しのオプ:2010/06/25(金) 20:09:43 ID:AAftRsBV
綾辻なんて本格ミステリに興味なかったら全然知らないだろうから、
道尾の方が有名ってのはあり得ると思うけど。

まあ結局両方マイナー作家だわな、あまり本を読まない人からしたら。

492 :敦賀迷彩:2010/06/25(金) 20:41:47 ID:EGvww0oo
「光媒の花」を読み始めた。
第1話は松本清張の「天城越え」そっくりだね。
第2話では、ま〜た幼女凌辱か・・・。
文章は初期より洗練されてきてるし、追い詰められた者の焦燥や、
哀切な雰囲気を醸成するのは上手いと思う。
連作短編集という形のせいか、何となくコーネル・ウールリッチも連想する。

493 :名無しのオプ:2010/06/25(金) 21:03:36 ID:hF9sAZbd
綾辻がマイナーとかあり得ないからw
好き嫌いは激しく分かれそうだけど、知名度はそこそこあるよ。

494 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 13:35:36 ID:J5cjjmTa
>>491
>まあ結局両方マイナー作家だわな、あまり本を読まない人からしたら。


「あまり本を読まない人」を基準にするほうがどうかしてる。
マイナーって言葉をどう定義してるんだか。

495 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 14:08:28 ID:qGyRbS6L
伊坂とこの人どちらを読めばオサレになれますか?

496 :敦賀迷彩:2010/06/26(土) 15:28:22 ID:m0i7FpY4
>「光媒の花」第3章
第2章に続き、またまた少女凌辱だよ(><)
この作家、この手の話がやたら多くないか?

497 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 23:53:51 ID:XbvnLK4a
山本周五郎賞の選評読んできた。
一言でまとめると「毎回一定レベルだけど、小さくまとまる可能性あり」

498 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 07:54:28 ID:pdhviJJw
>「光媒の花」
第4章、第5章はそこそこ良い話だったけど後者は作り物めきすぎて不自然。
O・ヘンリーの「最後の一葉」をこねくり回した感じ。
季節感を出すのが上手いね。この作品の一番の長所かも。

499 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 19:43:28 ID:wEMVPkn7
>>494
いやメジャーの基準が西村京太郎とか赤川次郎だったら
「本を読まない人でも知ってる作家=メジャー作家」ってことになってもおかしくないし、
そうなるとマイナー作家の定義がその逆(=あまり本を読まない人が知らない作家)に
なっても別におかしくないんじゃない?

っていうかなぜそんなにツンケンしてるんだ? しかもスレ違いのネタで
お前の方がどうかしてると思うんだが

500 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 23:54:22 ID:yYCXDNFb
ここで古典的突っ込みをしてみる。

>>499
必死だなw

501 :名無しのオプ:2010/06/29(火) 20:58:25 ID:7mkCSs/p
道尾は光媒で直木賞獲りそうだな

502 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 05:38:23 ID:JnFaCFAe
第143回直木賞候補作
乾ルカ「あの日にかえりたい」(実業之日本社)
冲方丁「天地明察」(角川書店)
中島京子「小さいおうち」(文芸春秋)
姫野カオルコ「リアル・シンデレラ」(光文社)
万城目学「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」(筑摩書房)
道尾秀介「光媒の花」(集英社)

503 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 15:53:34 ID:RWuOdd7d
沖方と道夫のダブル受賞か

504 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 21:44:17 ID:TV12darm
はあ? 冲方はないわ

505 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 22:55:54 ID:Y2yBCQG0
週刊誌【AERA】7月12日号(来週号)
⇒表紙;道尾秀介
http://www.aera-net.jp/includes/images/FNT_20100712.jpg
http://publications.asahi.com/aera/nakazuri/image/20100712.jpg

506 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 01:07:20 ID:FDxKD6Un
道尾の方がねーよ

507 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 01:44:23 ID:9cjAOwK0
>>505
きめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえぇぇぇぇぇぇ

508 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 12:05:49 ID:shI8GG7h
よくこれで編集通ったねw

509 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 12:09:08 ID:hJkB6qMW
夢に出てきそうだ・・・オソロシス

510 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 14:07:27 ID:XQ8ojcWg
道尾の顔露出って本当に誰得だよな

511 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 20:43:20 ID:OV+RkwOp
イケメンだったらとっくに本屋大賞獲ってるだろ

512 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 00:58:31 ID:g4G8KOO1
なんかバキに似てるなwww

513 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 12:50:02 ID:ZBR0MWTX
いくら評価が高くても伊坂にはなれない作家。それが道尾

514 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 13:30:27 ID:Poic2iup
向日葵とシャドウを読んだんだが、不必要に子供にエロを織り交ぜてくる変態臭さが気持ち悪い。
作品の内容自体は面白いのに変態臭がアウトで人には勧められない。
そう思って写真見ると、ナルっぽい感じが変質者のそれにしか見えなくて、より不快指数が上がる。

515 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 16:36:23 ID:aVJdRNqk
子供が虐待される話なんて衝撃!!

516 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 23:13:38 ID:NSQInC+S
>>505
大学の図書館で、1週間は人の目に入るところに置かれる。
それにしてもなんで襟たててんだろ?そういう指示か?

517 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 19:20:17 ID:yZApT27D
伊坂の重力ピエロに当たるのが、向日葵になる。そりゃあ売れても
カルト人気で終わるよな

518 :名無しのオプ:2010/07/06(火) 00:19:54 ID:gSHW5pjC
>>510
身体を張ったギャグだろ

519 :名無しのオプ:2010/07/06(火) 19:27:30 ID:TV9tyQUj
月九ドラマの原作で道尾の名前を知ったやつが写真見て
作者ってこいつかよ……って思うんだろうな

520 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 14:27:23 ID:j4RmD3Sd
ロングバケーション.    30.6__28.3__29.0__27.6__27.9__25.5__27.7__29.9__29.1__28.6__36.7(終)_________________29.17
ギフト.            23.0__18.7__15.5__17.8__16.6__15.9__15.6__16.9__19.0__16.5__20.9(終)_________________17.85
ラブジェネレーション    31.3__30.1__29.0__30.8__28.6__30.8__30.3__29.4__32.5__32.3__32.1(終)..________________30.68
眠れる森          21.3__24.6__20.9__23.4__25.3__25.7__25.0__24.4__25.6__26.9__27.7__30.8(終)__________25.13
ビューティフルライフ    31.8__28.4__28.6__30.6__31.6__31.0__32.1__29.7__32.5__32.9__41.3(終)._________________31.86
HERO..            33.4__32.7__30.8__30.7__34.9__36.1__34.5__36.8__34.4__35.1__36.8(終)._________________34.20
空から降る一億の星   25.7__23.5__22.0__24.1__22.3__20.3__22.3__19.2__19.6__18.9__27.0(終)._________________22.26
GOOD LUCK!!       31.6__27.5__28.6__27.6__30.9__28.2__28.9__29.7__33.5__37.6(終)_________________________30.41
プライド           28.0__25.1__24.6__23.6__23.4__22.8__22.6__26.0__24.1__24.9__28.8(終)...________________24.90
エンジン           25.3__22.5__19.6__23.1__22.3__21.5__22.2__21.5__21.8__22.5__24.3(終).._________________22.42
華麗なる一族.        27.7__21.8__23.5__23.0__21.2__23.5__21.1__21.6__24.9__30.4(終)._________________________23.87
CHANGE          23.8__23.0__22.4__19.3__19.5__19.1__20.9__19.5__22.3__27.4(終)._________________________21.72
MR.BRAIN.         24.8__22.0__16.3__21.0__18.5__18.9__18.3__20.7(終).________________________________________20.06
月の恋人.          22.4__19.2__15.6__15.5__17.4__13.4__(休)__14.4__16.2(終)._________________________________16.76

キムタク史上最低の視聴率だと。別に道尾1人の責任じゃないけどさ。
調子に乗ってこういう仕事を引き受けるのはもう止めた方が良い。

521 :名無しのオプ:2010/07/07(水) 14:35:43 ID:yLGG+piO
眠れる森 低すぎ。
面白かったのに。

522 :名無しのオプ:2010/07/08(木) 20:23:02 ID:vIy4ynIP
ラットマン文庫買ってきたお

523 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 09:40:33 ID:20sa76sS
ラット万は最高傑作

524 :名無しのオプ:2010/07/09(金) 12:54:50 ID:wADP7cYa
凡作だろう

525 :超電少年でつまつマン ◇Ll9UkTCzt.lA:2010/07/11(日) 12:57:45 ID:vGXlY7Gy
たのもー!!!!
たのもたのもたのもーーーーー!!!(`・ω・´)



526 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:12:31 ID:fltbLjbU
ソロモンの犬読んだ。
うちは犬を飼っているが、あそこまで敏感じゃないだろう、と思った。
でもカイ君主演で映画化してほしい。

527 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 19:51:33 ID:DHHXTHrB
文庫化されたの全部読んだけど
片目の猿だけ糞酷いな
これ本当に道尾が書いたのかよ

528 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 23:02:22 ID:DSRfLepb
>>527
「ぼっ」

529 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 01:39:38 ID:VWxD6pAH
作品の出来はともかく、道尾本人は俗物臭がプンプンするから好きになれない

530 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 01:54:26 ID:rtKR5+gC
最近の作家は情報の発信源がやたら無駄に増えてしまって
「人間としてのあり方」も問われつつあるから
聖者しかなれない職業になりつつあるなぁ

531 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 01:57:40 ID:UlkCviLS
佐藤亜紀みたいなのもいるがな

532 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 13:36:15 ID:ItKxbjal
作品と作者を切り離せない奴は馬鹿
作者が動物虐待してようがアル中だろうが境界例だろうが関係ないよ

533 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 15:13:28 ID:pZ1CDQc5
まぁそれは>>532の個人的見解だろうなぁ。
馬鹿かどうかはさておき。

534 :名無しのオプ:2010/07/14(水) 19:17:48 ID:fD5QUSIs
直木賞もう結果出たのかな?

535 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 00:17:12 ID:CZn+ry+H
>>533
つテクスト論

536 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 00:19:53 ID:eZieZID7
>>535
俺には当て嵌まらん

ただそれだけのことだ

537 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 00:59:42 ID:9lddAP14
作品本位の評価は良いけどいきすぎて>>532みたいになっちゃうのもどうかと思う

538 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 19:44:10 ID:KKx/9FfE
またしても落選…orz

539 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 20:42:59 ID:9lddAP14
これで次の文春本での受賞がほぼ確定・・・らしい

540 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 21:23:48 ID:TwvxhWAu
【文芸】第144回直木賞は山田悠介氏が受賞!道尾秀介5度目の落選
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1279189342/

541 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 22:12:38 ID:HlcUHB4Z
道尾秀介、ストーリーセラーに入ってた短編読んで
物語はいいのに、仕掛けがひどいこじつけと思ってた。
けど、こんなに何回も直木賞候補に挙げられるくらいなら
ちゃんと長編読んでみようかな。

542 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 22:24:45 ID:0SMgoKnp
>>541
読まないほうがいいよ後悔するよ

543 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 22:26:57 ID:R35XaOZF
>>541
ラットマンだけにしとけ

544 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 22:38:34 ID:HlcUHB4Z
なんだよww

545 :名無しのオプ:2010/07/15(木) 23:02:18 ID:QOsbghX/
直木賞次点だったみたいね

546 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 00:04:07 ID:GXXEvdYy
残念。

547 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 00:40:21 ID:nGuEBmXp
文春は経営がヤバイので自社の作品にしか賞をやらないよ。

548 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 01:53:13 ID:fCyjRVra
また取り巻きと残念会(笑)でもやってんのかねぇ

549 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 02:09:25 ID:tynchJnu
ラットマンって特に良い作品でもないでしょ

550 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 10:35:52 ID:KyaOw82z
選評にもあったように欠点もないけど、
魅力もない小説ばっかだよね。
どうして売れているのかわからない。


551 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 15:48:15 ID:RY8GxAkC
ごどつき業界人どもが持ち上げてるからでしょ。
伊坂と同じで捨てられる運命だよ

552 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 17:32:06 ID:GQjc37LI
まあ直木賞取るような作品じゃないよな。ラットマンとか鬼の足音とかならわかるが。

選評
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100715/acd1007152144007-n3.htm
性的虐待シーンがあると賞は取れないのか。てかあれ未遂だよな。

553 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 17:37:12 ID:RY8GxAkC
無造作に扱ってるから、とあるだろ。ちゃんと読め。
どの作品も安易に扱いすぎなんだよ。

554 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 19:17:30 ID:tynchJnu
>>552
その二つはもっととれないでしょ
トリック小説とホラー短編集だし

555 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 08:09:46 ID:nA9CHx8F
意味がわからん

556 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 14:38:39 ID:goTxsbTL
ラットマン読んだ。

また子供にエロ視線注ぐ作者の影がちらちら・・・orz
誰かこの変質者捕まえろよ。

なんか向日葵読んだときは著者近影見ても、
「わりといい顔してる?」くらいに思ってたんだが、
最近同じ写真見返しても変質者にしか見えないから不思議。

557 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 16:43:13 ID:I3ZlVtGS
ラットマンはこっちの下世話な思い込みを見透かしてひっくり返す感じがとくに強かったかな
それを底意地悪いひっかけと思っちゃうと、読者は逆切れ的な非難を浴びせたくなるのかも

558 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 16:50:19 ID:PfweE6ir
ラットマンを直木賞向きと思ってる人がいるのがびっくり
あんな図式的な人間関係で駒にしかなってないのに

559 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 17:02:55 ID:I3ZlVtGS
ラットマンやソロモンの犬、片目の猿も好きだよ
とりとめのない日常を描いたような芥川賞的なものではなくて
事件と向き合うことになる二十代の登場人物たちの話をもっと読みたい

560 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 17:16:20 ID:LbsZqvrU
会社勤めの経験もあるんだから、そこで見た人間関係とかを
もっと作品に活かしてもいいんじゃないのかって思う

561 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 19:44:59 ID:r1pSXQW+
正直、俺はラットマンとかより、球体の蛇や光媒の花の方が好きだな。
この二作品は文章が綺麗だなと。

562 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 21:14:21 ID:goTxsbTL
文学作品的なものを読みたいとは思わないんだが・・・。
飽くまでミステリ作家として読んでいるし、
ミステリ作家としての道尾>ヒューマンストーリー作家としての道尾
なのは間違いないと思う。

この作家って自分のペド趣味作品に持ち込んでないのってあるの?
今まで向日葵、シャドウ、ラットマンと読んで全滅なんだが。
異常な空気を演出するのならもっと別の手がいくらもあるだろうに何故そこに行くんだ?

563 :名無しのオプ:2010/07/18(日) 22:44:34 ID:PfweE6ir
近作の文章はかなり洗練されてるよね
構成やストーリーの見せ方もすっきりしてラットマンくらいまでにあった
どんでん返しのあざとさなんかもなくなってきてる

> ミステリ作家としての道尾>ヒューマンストーリー作家としての道尾

こういう区分けは今の道尾には無意味だと思うよ

564 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 01:52:46 ID:L22yW9Pc
全作読んだが個人的にはカラスの親指がベストかな。
ミステリと純文学って相容れるものかな。

565 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 11:10:55 ID:qIV0kCbn
>>564
純文学とはちょっと違うけど、「人間」を書くのと、ミステリを書くのは相反することはないんじゃないか。
でまた、ミステリって大概トラブルの中にある人間模様がかかれるから、そういうときにどう考えるか、
ってのを描写することで、「人間」が書きやすい、という理屈は分からなくもない。

ラットマンはどんでん返しで逆にこの「人間」を書き足りなくなってしまった感じ。
意外な犯人を追い求めたら、結果としてストーリーがつまらなくなったパターンというか。
意外な犯人=衝撃の犯人とは限らない、ってことだな。

566 :名無しのオプ:2010/07/19(月) 16:02:57 ID:PCnPOh6t
ネカフェ行ったら、FLASHが1日早く入荷していた。
また道尾が広告で顔晒してた

567 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 16:36:51 ID:m0q00KD3
この人の本、糞だ糞だと思いながら文庫になった奴全部読んでることに今日ラットマン買って気付いた
何なんだ俺・・・

568 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 18:26:29 ID:ZPWiW220
だってこの人人間の温かみを全然描いてくれないから
読後感すっごい悪いのに、読んでるときはめちゃくちゃおもしろいもん
麻薬みたいなもんだな

569 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 23:58:55 ID:TSPBydKA
道尾にそんな魅力はないと思うな
文章のタイプからしてただ読みやすいだけで面白くはないし

570 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 01:34:09 ID:rvNyCR49
いや、でも>>568でちょっと納得した
骸の爪は個人的にキャラの人間らしさが増してて、描写とか上手くなったかなぁと思ったけど刊行順見るとあんまり関係ないみたいだな

571 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 10:25:22 ID:3QzvbD3h
むしろ、評価が高いわりにあんまり面白くない作家の典型だよね

572 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 22:48:19 ID:qTCnoOl5
え・・・向日葵で感動した人がたくさんいるんでしょ?

573 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 23:06:20 ID:cX4jDVaS
>>572
マジレス?
釣りだよな

574 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 23:12:58 ID:qTCnoOl5
たしか、ゼロ年代を代表するミステリで、
評論家も納得、大絶賛、若者からの支持が熱い、

ってそんなことになってるんでしょ?

575 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 23:51:51 ID:rvNyCR49
でしょ?と言われてもなぁ・・・
まぁ俺は好きだし、わざわざスレ覗きにきてるくらいなんだからここの住人もちょっとツンデレ入ってるとはおもうけどな

576 :名無しのオプ:2010/07/26(月) 00:01:36 ID:3QzvbD3h
いや、全然なってないよ。
向日葵自体は評価されてないし売れたのが不思議と言われてるくらい。
道尾自身がフロックで売れただけと言ってるしね。

577 :名無しのオプ:2010/07/26(月) 05:12:46 ID:azN28Vay
向日葵は好きだけど感動って程でもない

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)