5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【北欧】へニング・マンケル【ヴァランダー】

1 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 17:30:30 ID:OBZdl2xZ
クルト・ヴァランダー警部のシリーズで一躍有名に

主な作品
・殺人者の顔
・リガの犬たち
・白い雌ライオン
・笑う男
・目くらましの道【上】【下】

2 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 19:32:09 ID:FmXDBsoI
同じスウェーデンの作家ならスティーグ・ラーソンが面白いよ。 
マンケルも悪くないけどね。

3 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 19:53:33 ID:785lvCUo
ハズレがなくて大好きだなあ、マンケル。
スレ立てありがとう。

4 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 20:13:18 ID:xEYlnvT0
ラーソンは本格しか読まない人も手を出しそうだけど
マンケルははっきり警察小説と分かっているから
本格主義者は手を出さなそうなんだよなあ

5 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 23:24:25 ID:0f3r1Un6
主人公の刑事が、よその国の警察署の資料庫で脱糞するシーンが
ものすごく印象的。




6 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 09:52:57 ID:PKmvPImp
ヴァランダーをラッセル・クロウでイメージしながら読んでます
>5
ラトヴィアでのそのシーン、不覚にも笑ってしまったw

7 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 11:20:04 ID:ypfAm46h
>>6
俺は
Geoff Muldaurというブルーズ歌手。
http://images.google.com/images?client=safari&rls=ja-jp&q=geoff%20muldaur&oe=UTF-8&um=1&ie=UTF-8&sa=N&hl=ja&tab=wi

なんでなのかはわからん。。。だからラッセル・クロウと言われて
ものすごく違和感w みんなそれぞれ違うんだろうなぁ。

8 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 11:30:21 ID:Q36dNqnS
ダイヤモンド警視も、ハリー・ボッシュも、ヴァランダーも、
みんなある俳優をイメージしてる。

名前は知らんけど、名探偵モンクに出てくる髭のストットルマイヤー刑事を
演じてる人。


9 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 07:07:23 ID:pJmzxwCk
雌ライオンの元KGBテラコワス

10 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 15:11:50 ID:vHI+uErK
>>8
Ted Revineね

バッファロー・ビルを演じてたんだな

11 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 06:43:15 ID:3RdgPWWG
タンゴステップてどう?
買おうか迷ってるけど

12 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 07:11:40 ID:PidGxnEU
買ってみなはれ

13 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 23:25:52 ID:3RdgPWWG
>>12
仕事の帰りに購入しました。 
でもこれってヴァランダー警部登場しないんですね。

14 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 14:35:57 ID:buNVtoW+
ミステリーチャンネルでドラマの宣伝してるけど
クルトがかなり冴えない風貌でちょっとがっかり
もうちょっとスマートな俳優にしてほしかったよ

15 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 19:59:07 ID:Ryyb2oPq
先月から発表順に読んでるけど、何とか「白い雌ライオン」まで読破した。 
たしかにハズレが無さそうだね。

16 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 18:31:15 ID:duKPwpC4
「笑う男」は少しレベルが落ちるかも……
イマイチ印象に残っていない。
俺だけかな。

17 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 09:55:05 ID:y3FUob+x
>>14
そっちは見てないけど、wowow でやってたBBC制作の方は
ケネス・ブラナーがヴァランダー役で、それほど悪くはなかった。


18 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 16:36:17 ID:7u1/CYHw
>>16
「笑う男」は中盤から終盤にかけて、一気に話が進むね。 
俺の中ではマンケル作品の中で2番目に好きです。

19 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 06:29:22 ID:jGdPyjls
「目くらましの道」読んで思ったけど、
モペットって何?

20 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 06:55:46 ID:iYztxUvY
モペット
自転車に原動機(エンジンやモーター)が付いた、本来の原動機付自転車。
以前は「バタバタ」とも呼ばれていた。


21 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 22:10:51 ID:4PgoOR/W
「リガの犬たち」
東側の空気がたまらなく好き、というか居心地悪い。
他にこんな空気の小説ないかな。

22 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 10:54:36 ID:wMukXsHg
>>17
BBC制作のやつもあったのかー 日本でもソフト化してほしいな
今回のはスウェーデン国営放送制作だから本国的にはあのイメージでおkだったんだろうか

ミステリーチャンネルでは今日の夜9時から「殺人者の顔 前編」開始だぞ!

23 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 20:15:22 ID:Al5aKtmk
スウェーデン物は重訳だから萎える
ミレニアムも読んでない

24 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 20:51:53 ID:7agyGERs
訳してる時点で原文とは違うのに重訳だからどうとか
中途半端なこと言って通ぶってるバカはどうしようもないな

25 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 01:29:04 ID:Tzne85Fi
>>24
原文から違う訳文をさらに訳するんだから原文からかけ離れるんだよ

26 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 01:50:23 ID:KBAmjEuF
翻訳に文句があるのなら、原文で読めばいいじゃない

27 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 03:12:50 ID:teYHzo3C
>>25
その差なんてお前如きに判るのか?
どこまでが許せる訳なんだよ?

原文に当たれない奴がかけ離れるも何もないだろ
今のお前かっこ良くないぞ
いい加減大人になれ


28 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 15:35:07 ID:dm/+zY5X
最近、ミレニアムを始めスウェーデン物が目立つね。
ところでオーサ・ラーソンってどう?

29 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 13:59:41 ID:EeZ5q/nx
過疎ってるからスウェーデン全般スレにするか? 
マンケル、スティーグ・ラーソン、オーサ・ラーソン、アルヴテーゲン

30 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 13:13:35 ID:ejEduHOM
age

31 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 14:24:34 ID:4hWAp6lO
↑下げとるやんけ!

32 :名無しのオプ:2009/09/23(水) 11:53:41 ID:MPAnMVn6
スカパーでリガの犬たち見たけど、ヴァランダーのイメージが何か違う

33 :名無しのオプ:2009/10/14(水) 14:20:24 ID:TYx6X5Kk
>>28
女性主人公モノにありがちな
主人公が事件の当事者(被害者)になるパターンで2作目まで続いて、
最新訳の3作目からやっと、捜査(調査)する側になった。

登場人物の心理描写書き込みが丁寧で、それなりの読み応えはあるけど
二作目まで読んで
「なんだ、殺されるのは司祭ばっかりかよ・・・」と
投げ出した人も多いかも。

34 :名無しのオプ:2009/12/23(水) 19:57:45 ID:nI1KcabL
ヘニング・マンケルの新しいのってまだ出ないの?

35 :名無しのオプ:2009/12/27(日) 00:38:11 ID:ZXBAbMJA
児玉清がミレニアム面白いって言って
ぐぐったらスウェーデン熱い!って流れで来た。
イギリス作家ばっかり読んでたから知らんかった。
とりあえずageとく。

36 :名無しのオプ:2010/01/08(金) 17:59:52 ID:AAOgtTeY
>>33
ちょうど2作目を読んでるけど、投げ出したくなって来たよ

37 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 19:09:28 ID:kFy+8sFg
ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト ・・・おぼえられない

38 :名無しのオプ:2010/06/01(火) 09:13:13 ID:Z0GLT4PF
イスラエル軍がガザ支援船を攻撃した事件で、同船に乗ってた
スウェーデン人9人もイスラエル軍に拘束されており、その中には
世界的に著名な推理作家ヘニング・マンケル氏も含まれていると
スウェーデン外相が発表。 http://ow.ly/1SdKA
約1時間前 HootSuiteから

39 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 00:19:17 ID:sj9CkUyS
ニュースでは解放されたとのこと

40 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 02:08:27 ID:OiqJOZGX
安心したところで宣伝をしておきますと、そのヘニング・マンケルの
翻訳最新刊『五番目の女(仮)』は、創元推理文庫より今夏刊行予定です。
こちらは〈ヴァランダー刑事〉シリーズの一作となります。どうぞお楽しみに。
約11時間前 Echofonから

やったー!もう出ないのかと心配してたけど続けてくれるんだ。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)