5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★面白い叙述トリック考えた 11★

1 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 01:15:20 ID:q2To18u7
前スレ

★面白い叙述トリック考えた 10★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1239790168/l50


自作以外はこちらへ
2chで見つけた叙述トリック Part9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1224764607


2 :前スレ優秀作品:2009/06/22(月) 01:20:19 ID:q2To18u7
658 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 21:47:14 ID:L4OtKJJw
殺人事件の起こったマンションの一室で、刑事は腕組をしながら考えていた。
「ドアの鍵は?」
「最新の型です。合鍵を作るのも不可能です。」若い後輩は自信を持って答えた。
「ふうむ。ベランダの鍵は?」
「それも最新型です。外からは絶対開けられません。仮に侵入できたとしても、セキュリティ・システムが作動して、すぐに警備会社に連絡が行きます」
「ふうむ」刑事は難しい顔をしながらベランダに出た。
壁はフラットな石材作りで、足を掛ける場所もなかった。屋上からロープで降りてくることも難しそうだった。
しばらく腕組をしながら考えていた刑事は、はっと後輩に目を向けた。
「よし、わかった。」

「ここに決めた」
「でもいいんですか、先輩?いわく付きの物件ですよ?」
「そんなもの仕事で慣れっこだ。その代わり家賃は勉強してくれるんだろう?」


3 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 01:56:15 ID:x57UEFet
>>1
スレ立て乙!

>>2
これをわざわざ引用しているということは、前スレでは、これが最高傑作だったと?


4 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 02:14:40 ID:gS5FXf3d
>>1
これもあったほうがいいよね↓

叙述トリックとは
ttp://alfalfa.livedoor.biz/archives/50937326.html

5 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 03:41:57 ID:pUH+0hKP
乙乙

6 :前スレからサルベージ:2009/06/22(月) 16:02:26 ID:Rdva5Feq
「ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住むって話、考えてくれた?」
「ダメよ、何を言ってるのよ。せっかくの新婚生活なのに。慎一さんにだって迷惑がかかるじゃない」
「大丈夫だって。慎一さんちは資産家で家だって大きいんだから。べつに気にする必要ないって」
「そういう問題じゃないわよ。『嫁入り道具に余計なモノまで付いてるわね』なんて笑われたら、お母さん、恥ずかしくって相手のご家族に顔向けできないわよ」
「あははは、出来ちゃった結婚で嫁入りしようっていうのに、今更恥ずかしいことなんて何もないってば」
「あら・・・大きなお腹抱えて大笑いして・・・いい大人が子供みたいに。あなた、もう三十歳でしょう? すこしは大人らしくしなさいな」
「まだ二十九ですよーだ。とにかくさ、結婚したら一緒に住も。今日はこれから慎一さんとデートなんだから、きちんと話をすれば大丈夫だって」
「いやよ、お母さん、同居なんて。慎一さんだって嫌がるに決まってるわ」
「だってこのままこの家で一人で暮らすってわけにもいかないでしょう。二十年前にお父さんが死んで、もう貯金だってほとんどないのにどうやって生活していくの?」
「パートでもなんでも働けば一人分の食い扶持くらい稼いでいけるわよ」
「いままで働いたことだってないんだから、いい年して今更働きに出るなんてムリに決まってるじゃない」
「まったくこの子は減らず口ばかりで・・・。ほら、そろそろ慎一さんが迎えに来る時間よ。準備しないと」
「あら、ホントだ。じゃあ、お母さん、お小遣いちょうだい」
「もう、この子ったらもうすぐ三十になるっていうのに・・・。ほら、これで美味しいものでも食べてきなさいな」
「ありがとう、お母さん。じゃあ、お寿司でも食べようかな」
「お腹がすくからって食べ過ぎちゃだめよ。お腹が大き過ぎると体だって危ないんだからね」
「はーい。いってきまーす」

「おまたせ、慎一さん」
「どうしたの? ずいぶん時間かかってたようだけど」
「ごめんなさい。息子の相手してたら時間がかかっちゃって」
「ああ、ニートの敏明くんか。さっき元気に寿司屋に入っていったが・・・。ありゃ太り過ぎなんじゃないか?」
「ええ。今度生まれてくるお腹のこの子にはあんな風になってほしくないわ、まったく」

7 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 18:28:34 ID:2VDjNUeT
なんで前スレのコピペするの?


8 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 02:06:33 ID:wEe9Dl1S
8月になった。外は30度。少し、自由になる時間ができたので、気分転換に、昔住んでいた町を、探索してみることにした。
えーと、あれっ?公園が無くなってる!昔よく遊んだのに今は駐車場か。緑が少なくなって、なんか悲しいな。
公園から少し行ったとこの、赤い屋根の家に住んでたんだけど。まだあるか?‥‥‥あぁ〜!マンションになっちゃってる!
まあ、30年も前の事だからな、当たり前か‥‥‥。
でも30年前には考えもしてなかったな、8月が最も寒い季節である、この南極昭和基地で、グーグルストリートビューを見てるなんて。
こんな事ができるのも、5年前に設置された、大型のアンテナのおかげだな。
外は30度‥‥‥マイナスの。



事実に基づいたフィクションです。

9 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 02:32:21 ID:wODz8Ewx
>>8
お疲れさま。
もうちょっと「キレ」を良くすれば、水準に達した作品になると思うよ。


10 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 04:07:22 ID:BltWvTo4
>8
いままでとちがう意味で「一晩置いてから投稿しろ」と言いたくなるな
アイデアは思いついたけど叙述の文の練りこみが面倒くさくなって
のに途中で飽きて投稿しちゃったような印象を受けたよ
せっかくの良いアイデアだったので適当に投稿せずに
あたためておいて気が向いた時に洗練させてから投稿してほしかったな
とりあえず投稿乙



11 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 10:06:36 ID:tvWyNhhA
>>8

「30度ってそっちかい!」っていうネタ自体はいいと思うんだ。
でも、グーグルストリートビューで故郷の様子を眺めたら
気温が高かろうと低かろうと感慨深いことには変わりないから、
話の中で役に立っていないと思うんだ。
「暑いからこそ」の話と思わせておいて、「実は極寒でした」と
それをひっくり返すような線でもう一案見せていただけますか。

12 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 11:36:13 ID:xcjrkX7D
30度は、きっと外の斜面の角度なんだろうな、と深読みしてしまった。
それか、摂氏と華氏の違いとか。


13 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 19:21:44 ID:44fTYXPY
「三ノ宮事件・佐竹さんの再審を決定」
その見出しが新聞を飾る日を、私は毎晩のように夢に見た。
だか、それが実現した時には、あまりにも年月が経ちすぎていた。
今さら無罪の判決が下されたところで、何になる?事件は既に時効を迎えているし、
一人の無実の男が奪われた15年は、二度と戻っては来ない。
警察の杜撰な捜査のために、私の人生は大きく変わった。この15年間の私の苦痛は、誰にも理解出来ないだろう。
長く、つらい日々で私の心が安らぎを得られたのは、自分は何もやっていないのだと自身に言い聞かせること、
それを信じ切ることによってのみだった。
だが、全ては終わったのだ。私はもう刑務所に入ることはない。
15年。無実を訴え続けた佐竹某にとっても長かったろうが、いつか彼の無実が証明されることに怯え続けた
私――三ノ宮事件の真犯人、柴田勲夫にとっても長い長い日々だった。

14 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 19:50:32 ID:tvWyNhhA
>>13
さっき夕刊を読んだんだね。
だから一晩寝かせようってば

15 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 20:02:23 ID:989MJqN8
>>13
プロ野球の日本人最多安打は野村克也だからな!!

16 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 20:10:03 ID:y7JWjZ2l
>>13
裁判を再審したからといって、佐竹さんの無実はまだ確定ではないでしょ?
今話題の足利事件は特殊なケースなのでは?


17 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 21:25:58 ID:wEe9Dl1S
>>9-12
レス遅くなってすみません。
感想を頂きまして、とてもうれしいです。ありがとうございました。
やっぱり、急いで書いても、いいことないですね。
でも、捻りが足りないと言われなくてよかった。
また書きますね。

18 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 22:29:52 ID:989MJqN8
問題:ヤッターマン、コーヒー、ライターを使って短文を作れ



19 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 23:10:01 ID:1boUNIN5
中畑の生涯打率は原より上

20 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 09:11:02 ID:KzOi06W8
深田恭子の
ヤッターマン、コーヒー、ライター

21 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 18:00:35 ID:ia2QtW6I
>>6 は人物誤認のアイデアはいいけど、文章が長い。余計な会話もウザイ。もっと文章を刈り込めばコンパクトでいい叙述になったのに。
だらだら長いレスに良作なし。

22 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 20:24:21 ID:mjX8RwSr
>>21
自分も簡潔にまとまってるのが好きなのですが、前スレでいうと、どれをお手本にすれば?
自分はスナップだかスナッフだかの作品ですね。‥‥‥
もう、落ちてるか?

23 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 20:38:33 ID:uoiYCudn
>6は読み返してみるとたしかに長い気がするけど、全部のセリフがちゃんとしたミスリードになってるのがいい

長文にすると説明過多になりかねない面もあってか、途中でオチがわかっちゃう可能性がある
だから曖昧な描写が入ったり、ちょっとフェアじゃない描写が入ったり、本筋と関係ない描写入ったりして
読んでてダれることが多いけど、>6はそういった変な箇所がないから良い

短いほうがさくっと読めてすっきりするけど、ちゃんとした叙述トリックだったら長くても
「うわ〜こんだけ読んだのにだまされた〜」っていう驚きがあるのでいいと思う
まあ、ほとんどの長文に良作はないというのは同意だけど

叙述トリックってなにかを説明する例としては>2がわかりやすい
だけど叙述トリックでびっくりさせる例としては>6のほうがわかりやすい

24 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 21:05:32 ID:5arwwVpa
もし香取慎吾がお巡りさんになったとしたら


全裸の酔っ払いを捕まえてほしい。

25 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 21:54:04 ID:QxGNqg/d
香取が? 草薙じゃなくて?


26 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 22:41:12 ID:GRsNMAad
別にここのことじゃないけど、例えば小ネタとかコピペ系のスレで
面白いなーと思って読んでて、下行くとしたり顔の評論家気取りが
偉そうに批判してて萎えることがあるのですが、なんかそう言うゴミみたいな
レスを読まないで済む良い方法ってないですかね。
別にここのことじゃないけど。

27 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 23:02:27 ID:mjX8RwSr
>>6は、少しでも書いた事がある人からしてみれば、確かにすごい。ミスリード一つ考えるのも大変なのに、全文にあるなんて。
でも、内容はあまり好きじゃない。まず、ニートという言葉が、もとは違うにしても今では差別用語になってしまっているのに、
自分の息子がニートと言われて平気な母親が、イヤ。
あと、ぜんぜん、働く気のない息子と、それでよしとしている親がイヤ。たとえ金持ちだとしても。
それに、息子の図々しさもイヤ。
いい作品は何度も読みたくなるのにそうならない。
読んでいていて、胸が苦しくなる。
誤解しないようにいっておくが、俺はニートじゃない、ただ、準備をしてるんだ。充電してるんだ。

28 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 23:39:20 ID:mjX8RwSr
>>26
I thought what I'd do was,I'd pretend I was one of those deaf-mutes

29 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 02:20:45 ID:qTSl67lx
A「ようっ、久しぶり。商学部の卒業式以来だな」
B「そうだな。本当に懐かしいや」
A「主席卒業の山田は来れないって言ってた」
B「山田っていい身体してたよな」
A「そうだね。いまだにジムに通って鍛えているってさ」
B「やっぱりそうなんだ。大学でもレスリングで頑張ってたもんな」
A「そういえば、あいつ最近アメリカのUFCに入ったらしいよ」
B「えっ?本当に?」
A「本当、本当。凄いよな」
B「凄いわ。活躍してくれるといいな」
A「そうだね」
B「階級はどうなんだろ?体格からいってライト級かな?」
A「……。いや、大学財政審議会の事なんだけど」

30 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 02:31:41 ID:js5z6FRz
今三くらいかな


31 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 02:40:42 ID:2jc+XPFZ
臨時ニュースです!
昨日の傷害事件、えー、何者かに被害者が刺され意識不明の重体となったという、あの事件の関係者という人物から、番組に電話があり、独占インタビューに成功しました!


「凶器がまだわかんねーとかいってっけど、普通のナイフだろ。」
「あと、返り血を浴びた服もみつかってねーつってっけど、あんな珍しい柄のジャケットなんてそうそうねーぞ。」
「えっ!犯人の顔見たのかって?じっくり見たわけじゃねーけどな、まあ、見たことねーよーな男前だったよ。うん。」
「何っ!オレが犯人じゃねーかって?有り得ねーだろ、ふざけたこといってっとぶっ殺すぞ!まあ、昨日はオレが、ぶっ殺されかけたんだけどな。」

‥‥‥以上、昨日の意識不明の重体から、奇跡的に回復された被害者Aさんの、警察への証言前のインタビューでした。

32 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 04:31:32 ID:JgGtQWQ4
今六ぐらいだな

33 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 05:53:10 ID:a2ADFuyQ



Yahoo!で「トランスフォーマー!」を検索すると……
http://www.yahoo.co.jp/



おまいら検索してみろ


34 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 08:22:22 ID:KYSQ3tL/
>>33
なにこれ? タチの悪いブラクラかとも思ったが……


35 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 16:36:31 ID:wJms2/OH
>>6 のここ最近の苦悩と努力

>>6  自作自演
>>23 21に痛いとこ突かれた!2は確かに優秀だけど6もいいよね。いや、むしろ6こそ叙述だ!自己擁護
>>27 26に皮肉られた!よし、俺も皮肉を装って書くぞ。俺は文才あるから。 ← いまここ
>>  悔しい見破られた。でもID変えてるからバレやしないさ、レスレス「え?それ俺じゃないっすけど?バカじゃね?」
>>  誰からも相手されない。くっそー、俺レベルの叙述誰も書けないくせに!荒らしてやルー

36 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 17:40:31 ID:2jc+XPFZ
>>35
本当はそんなこと、これっぽっちも思ってないだろうに‥‥
寂しいのか? オレと同じで‥‥

37 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 18:15:39 ID:JgGtQWQ4
その文章を書いた労力を創作に回せば君もなにか叙述作品が書けたかもしれない
がんばれ

38 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 18:38:39 ID:1Y3Q6UIE
高校の同級生のアニメオタクAと証券マンBの会話
A「俺は堀江のファンだったんだけど、あの事件で熱が冷めたよ」
B「あれ以来すっかり大人しくなったね、一時の熱狂的人気はなくなっただろうな」
A「寂しいね、あれほどの才能を伸ばさないのはもったいない」
B「まあ、ああいうのが事件になるなら、桑島さんも気が気でなかったろう」
A「桑島かぁ、そんなに関係あるとは思えないけど、つーか桑島を知ってるなんて意外だな」
B「おいおい、俺らの間で桑島さんを知らない人はいないって」
A「そうなの?」
B「常識だろ、お前もさ、アニメばかり見てないで社会に出ろよ」
A「うん、でも景気が・・・」
B「まあな、福井さんのせいでもないだろうが」
A「福井?ああ、よく知ってるよ、TVで良く見たし」
B「あの人もいろいろ言われたからね、ああいう仕事は大変だよ」
A「でもトップはよかった、俺は評価する」
B「君に評価されてもなぁ、結構批判してる人もいるよ
A「そうか?顔はかわいいし喋りも上手い」
B「???かわいい???お前、そういう趣味があるのか・・・」
A「まあね、アニメオタクを舐めるなよw」
B「・・・爺さんだぞ・・・」

39 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 18:52:23 ID:JgGtQWQ4
最初からアニメ界と証券界の話のすれ違いって
先入観的予想ができて実際その通りの展開だった

叙述トリックっていうよりも小噺だね
長屋のご隠居と八べえの落語のやりとりみたいだった
小噺としては面白いよ

40 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 20:19:53 ID:2jc+XPFZ
>>38
経済界とアニメ界の両方に精通してないと、書けない作品ですね、その点はすごいです。ただ自分はどちらも中途半端の為、よくわかりませんでした。
読者にスキルを要求する作品ですね。

41 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 20:23:33 ID:aY25wwSd

原元美紀「もし一日だけ目が見えるとしたら、何が見たいですか」

盲目のピアニスト「もちろん、親の顔です。
            こんなくだらない質問をするバカ女の親の顔が見てみたいわ」

42 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 22:18:37 ID:28O2aJBo
>>38 >>41
叙述トリックになってない
登場人物の誤解に起因するミスリードは叙述トリックとは違う

43 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 23:06:05 ID:bfvsV+NE
>>38
それが理解できる人って、何割くらいいるんだろう? おそらく一割もいないのでは?
誰が読んでも分かるようでないと、意味がないよ。


44 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 01:16:33 ID:PtZHgu4h
くさなぎつよし、テレビドラマ復帰作が明らかに!!


TBS土曜日八時のドラマにゲスト出演、決定!

主人公もSMAPが務めているこのドラマで、どんな犯人役を演じるのかいまから楽しみである。




くさなぎつよし、復帰第1作目、せりふは「信号、信号」のみ



くさなぎつよし、衣装もなし!と判明。

45 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 01:37:30 ID:AtPe4Acc
>>42
>>41は上手く練れば作品になっただろうに、惜しいね

46 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 03:56:25 ID:N6KDqAu1
>>44
4行目はみずしな孝之がネタにしてたね。全国紙からパクったらすぐばれちゃうよ。
あと、自分の作品を目立たせたいんだろうけど、無駄な改行はやめてね。

47 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 06:44:04 ID:PtZHgu4h







た。








ある





す。

48 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 10:07:24 ID:qv2UJZDR
こういうレスで改行し忘れてるところがあるとか最悪だな

49 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 13:58:28 ID:XPtRfIWY
>>38
最初の一文最後に持ってこないと意味ないだろこれ

50 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 16:32:05 ID:VGYRr32s
面白くなくてもこの際ゆるすから“叙述トリック”を投稿してくれ


51 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 17:27:14 ID:yb9qQkek
我が名はマイケル
私はみんなの人気者だった
私のダンスは注目の的となり、メディアで何度も取り上げられた
だが、もう私の人気は以前ほどない
残念だが世の中とはそういうものだ
1980年代の輝かしい人気が懐かしい
君も私のことは知っているだろ

一般人
「マイケル踊りか・・・懐かしいな、でも俺は犬派なんだよ」

52 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 18:09:47 ID:QqeU6/P5
What's Michael?

53 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 20:07:13 ID:qv2UJZDR
ちくわしか持ってねえ

54 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 20:16:33 ID:PtZHgu4h
>>48
はぁ?

なんで”ある”のとこだけ改行してないかわからないの?
マジで?そんな読解力でよく叙述スレに書き込めるな、オマエ。

もう、ガッカリだよ。

55 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 21:17:39 ID:URbQq7Xj
A「おい、おまえ!時給いくらだ!」
B「なんだよ?唐突に?」
A「い〜いから素直に答えてみなさい!」
B「時給に換算した事ないけど8000¥くらい??」
A「ば・か・や・ろ!おまえが、そんなに稼いでるなんて笑っちまうわ!」
B「嬉しくないの?」
A「うちの指名率ワーストワンがそんだけ稼げば嬉しいに決まってるだろう(*^_^*)」

56 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 21:23:11 ID:tEbZSduI
>>54
俺も意味がわからない。
読解力とか以前の問題だろ。


57 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 21:49:55 ID:pDhC+EPE
>>54
オレもわからん。説明してくれ。

58 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 23:40:47 ID:djnE2JJG
>>28は、笑い男だな

59 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 00:26:02 ID:9unFFWDJ
>>56>>57
これは?









えば
















さ。

60 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 00:28:34 ID:qCVoUvJX
>>54
パクったくせに叙述も書けない。
指摘されて逆ギレしたものの凡ミス。
それをまた指摘されたら逆ギレ。

次はトンズラか?
オラ、早く説明してみろよ。


61 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 01:40:24 ID:DcQOb/T+
>>56ー60
だからさ、感想でも叙述でもないレスすんなよ、糞か?

62 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 01:57:23 ID:03/j94zU
だったら47と59にも文句言えよ。


63 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 02:05:56 ID:2m7fLh20
>>61
感想でも叙述でもないレスすんなよ、糞か?

64 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 02:09:23 ID:DcQOb/T+
>>63
アホか、消えてくれよ。暇なんだろうがここにくんなよ粕。

65 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 02:10:58 ID:I8sXHXX+
お前が消えろ

66 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 02:25:16 ID:DcQOb/T+
わかったよ、うん子。
おまえに不幸がありますように。

67 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 02:30:46 ID:I8sXHXX+
性根の腐った貴殿に幸多からんことを

68 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 03:10:05 ID:ZPKB67fW
>>47は、あと一つ改行増やすと、改行多すぎになって書き込めなくなる‥‥‥って言ったら信じる?

69 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 03:16:21 ID:Nnkek9B+
専ブラの仕様によるな


70 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 03:38:35 ID:ZPKB67fW
普段俺のこと嫌ってて、話しかけてこないあいつが、珍しく話しかけてきた。
あいつ「水って、液体だって知ってる?」
俺 「当たり前だろ、バカにしてんのか?」
あいつ「いや‥‥、じゃあ液体で殴られても、平気だな?」
俺 「液体で殴られる?よく分からないが、まあ、平気だろ。」
あいつ「‥‥だよな。ハハッ。ちょっと、今のところ、録音させてもらったから。」

気がついた時、俺は、病室らしき所のベッドに寝ていた‥‥。

ガラス‥‥‥粘土の高い液体 ソースは明かせない。

71 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 03:43:37 ID:qCVoUvJX
>>68
ってか、それ叙述関係ないし。
仮にそうだとして、それが何?

>>なんで”ある”のとこだけ改行してないかわからないの?
>>マジで?そんな読解力でよく叙述スレに書き込めるな、オマエ。

↑こんだけ他の人をバカにしておいて、それ?
許して欲しいなら、みんなにまじめに謝りな。
出来ないなら、もう来るな。



72 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 03:48:47 ID:qCVoUvJX
>>70
さんざん荒らしといて、そのレベルか。
自分の無礼をきちんと謝るまでは、誰も相手にしないよ。


73 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 04:25:38 ID:aWMTchIR
なにをしてるんや、きみたちは・・・。

74 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 07:02:35 ID:ZPKB67fW
>>70は、ちょっとしたアイデアでも、作品になるので、無駄にしないで、という意味 なんです。
改行のやつは、自分の想像で、そうなんじゃないかな?と、思っただけなんです。自分では、検証できなかったんです。
紛らわしい、書き方して すみません。

75 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 08:50:10 ID:ZZtfx2IC
ID:qCVoUvJX
みたいに、sageることすらできないやつが、こんなにもひっかかってくるのは見ていて気持ちいいものがある。
何、ひとりで顔、真っ赤にしてるの?
恥ずかしいやつだなー。

76 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 08:56:38 ID:TcDGkqW6
sageがどうのこうのなんていってる人久しぶりに見たw

77 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 01:20:35 ID:oEOpWwmN
クソ!あの男さえいなければ!
道に迷ったんだか、車が故障したんだか知らないが、急にやって来たと思ったら、俺が、苦労の末に考え出した密室殺人のトリックを暴きやがって!
こうなったら、この場にいる全員を始末して、逃げ切ってやる!
俺は隠していたナイフを取り出し、まず、その探偵に襲いかかった。
と、その時、探偵の後ろから子供が現れ、どこから取り出したのか、サッカーボールを蹴り、俺の手に持っていたナイフを跳ね飛ばしやがった!
そういえば、このメガネのガキ、「あれれ〜」とか言いながら、ドキッとするような事をいいやがってたな!
それに、こんな状況でも、まだも眠っている探偵といい、まったく訳が分からない。
                「名探偵コナン」より―犯人の心理―

78 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 04:22:23 ID:NLNscrzc
名探偵コナンって、確か登場人物が推理小説ゆかりの名前なんだよね

コナン「そうだよ、僕の名前は江戸川乱歩とコナン・ドイルから取ってるんだ」
小五郎「毛利小五郎は明智小五郎からだな、うん」
目暮「わしはメグレ警部からだよ」
阿笠「わしは言わずと知れたアガサ・クリスティじゃな」
光彦「ぼくのことも忘れないでくださいよ、ぼくは浅見光彦の光彦です」

で、コナンのガールフレンドの名前は何だっけ?
コナン「ん、灰原のこと?」
歩美が横で泣いている

いや、小五郎さんの娘の・・・
コナン「ああ蘭姉ちゃんか、あそこにいるから自分で聞いてよ」
蘭は「・・・」
コナン「早く言っちゃいなよ、ほら怪盗ルパンの作者のモーリス・・・」

しばらくの沈黙の後

蘭が口を開く
蘭「ヴァン・ダインです」
そういえばここは孤島だったわ

79 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 05:35:15 ID:aaR/TqhN
うん、まあマニアであれば理解できるかな。
しかし、叙述トリックにはなってないね。


80 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 08:39:59 ID:PlYuZaap
>77
「普通の探偵だと思ったら名探偵コナンだった」って?
ミスリードが足りないというより叙述トリックになってないんじゃない?
「私は朝はパンは食べないんです」→「朝食はスパゲティでしたー。ご飯だと思った?」みたいな感じ。
騙す騙されるというよりは、そういうオチがつく笑い話なのねってレベルです。
さらに言えば、名探偵コナンというオチ自体も笑い話として面白くないもなんともない。

>78
これなんてただのパロディじゃないか・・・。
どこに叙述トリックがあるっていうんだい?
「面白い小噺考えた」スレに投稿したほうがいいよ。
自分でスレ立ててさ。

老婆心ながら、これ以降レスする人は>78がなんのパロディか言っちゃダメだよ。
解説すると作品のネタバレになっちゃうからね。

81 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 10:09:22 ID:RCk5OUcH
>>80の意見が至極まっとうだと思う。

綾辻行人の十角館を未読の人は
>>78を読まないほうがいい。

特に下から2行目は。


82 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 10:16:32 ID:B5/s5Jso
かわいそうな人

83 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 10:20:41 ID:PlYuZaap
>81
死ね! 氏ねじゃなくて死ね!

84 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 11:01:29 ID:RCk5OUcH
>>78は本当にひどいな。

守須=ヴァンダイン=真犯人って、わかっちゃうんじゃんね。

85 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 17:42:15 ID:oEOpWwmN
妻「あなた朝ゴハンなんにしましょう。」
夫「なあ‥‥、前から思っていたんだが、今朝、ようやく決心がついたよ。」
妻「なによそれ。なんだか、いやなよかん。」
夫「今まで、お前の気持ちを大切にしたくて、言い出せなかったんだが。」
妻「なによ、早くいいなさいよ!」
夫「もう、やめにしないか。お前の好きだっていう気持ちはわかる。でも、もう飽きたんだ!もうさめてるんだよ!」
妻「今日、タンドールオーブン届くからだいじょうぶよ。」

タンドールオーブン‥‥ナンをやく土釜

>>70こういうこと?

86 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 19:16:25 ID:4IiAFHUR
>>77
コナンを知ってる人は文を読み進めていけば、オチを明かされる前にコナンの話だと解る、ヒントがありすぎるし
コナンを知らない人は、最後にコナンの事を出されても、だから何だよって話
前スレのフグの毒、少し前の声優の名前とか、これぐらい知ってて当然で話しされると対応に困る


87 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 19:34:05 ID:PlYuZaap
>85
「ナン」を「なん」表記はありえないだろう
「きしゃのきしゃがきしゃにきしゃしてきしゃした」で叙述トリック作ってるようなもんだぞ!
ふらけんら!

叙述トリックをかいてくれよ!
さいきんダジャレとか小噺未満とか、低レベルなのが多いぞ!
ケチつけるにしてもせめて叙述トリックの指摘をさせてくれよ!

88 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 22:17:12 ID:RCk5OUcH
馴れないお酒をボトルごとラッパ飲みした私は、たちまち噎せてしてしまった。
ガクンと体が大きく前にのめり、締め付けられた苦しさで胃の中のものまで吐き出した。
なのに口を拭いもせず、そのまま突っ伏した。
「・・・私ったら、いつまでも彼のこと引きずるなんて・・・」

窓の外の観覧車が、ぼんやり開いた眼に映る。クリスマスバージョンの赤いイルミネーションが
とてもキレイだ。去年のクリスマス、あのゴンドラが真上に来た時に初めてキスしたんだっけ。
あの時は彼と私はずっと一緒だと思ってたのに・・・。
彼の白くて長い指がとても好きだった。彼の指が私の髪を弄るだけで、私は快感のうねりの中にいた。
眩いばかりの赤い光が目に飛び込んできた。やめて、今の私には彼とのことを思い出して辛くなるから・・・。
私は眼を閉じた。


ドン、ドン、ドン!
不意にドアを激しく叩く音に、私はうっすらと目を開けた。
誰なの?こんな時に・・・。私はこのまま眠っていたいのに・・・。
私はゆっくりと体を起こすと、ドアに手をかけた。



警官に体を支えられて車を降りるとき、ボディの下のボロボロになった服と肉片が眼に入った。
でも私の好きだったあの白く長い指だけは嘘みたいに無傷でバンパーにぶら下がっていた・・・。


89 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 22:28:28 ID:d+IOUOOj
レスしたら負け

90 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 23:57:16 ID:PlYuZaap
読んでてデジャブかと思ったが
あきらかにどっかで読んだことあるぞ
コピペじゃねーか! いい加減にしろ!

91 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 23:59:56 ID:82qUzW5R
>>88
負けた…

92 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 01:51:54 ID:ztfId9jM
>>88
コピペ貼るんなら、そんなくだらねーのでなくもっと面白いのにしろよ。あと、すぐコピペだとわからねーような、有名どころでない奴、たのむわwww

93 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 02:17:23 ID:iyfTLLbX
いや、どんな作品人にしろ、コピペはよくない


94 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 02:32:44 ID:KPUUI9IF
見るからに風体の冴えない男が俺の前に来て紙切れを指し出す
そこには赤い文字で何か書いてあった
俺は、そいつの左の人差し指に包帯が巻いてあるのに気づいた

その指はどうした?
「気にしないでください、それよりこれをよく見ることですね」
慇懃な言葉で俺に返答する

俺は彼の右手にかざされた紙を見る

こいつは、俺を脅しているのか・・・
0が七つ・・・1000万円か・・・でかいな

「もう、あなたに選択肢はありません」

こいつに言われなくても分かってるさ
だから、俺は大事な妻の首を・・・
抵抗する妻の首を・・・・

冴えない男はおれに言う
三ヶ月前にあなたが切ってしまった・・・あれがいけませんでした
なんとも大胆な行動でしたね

分かった、もうジ・エンドだ
あんたの言うとおりにする

冴えない男は、そうですね、と一言漏らすと俺の顔から僅かに視線をそらす
後ろに誰かいるのか

なんだ、後ろに人の気配が・・・
!!!
そこには女房の姿が・・・

95 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 02:36:09 ID:KPUUI9IF
なんで!!!
俺は、恐怖におののいた・・・


奥さん、そう旦那さんを叱り付けないでくださいね
自営業としては。この不況下でよく頑張ったほうですよ
奥さんも社員としてご苦労様でした、あ、元社員ですね

まあ、借金1000万なら、倒産としては軽いほうです
あの手形が落ちなかったのが痛かったですね

96 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 02:51:14 ID:eq+xFrYr
44あたりから急速にレベルが落ちたね。

97 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 04:07:51 ID:PvtY2UxF
あと30分で試合開始だ。
俺の緊張は頂点に達し、座っていると震える膝に気付いてしまう。
高校生の頃から夢見ていた舞台がついに現実のものとなったのだ、緊張するのも無理はない。
落ち着け、落ち着くんだ。心の中で何回もそう繰り返す。
今までずっと練習してきたんだ、大丈夫。試合のビデオも何十回と見た。
あと10分でキックオフ。俺はゆっくりと深呼吸をした。

「緊張するなよ、田島。普段通りやれば大丈夫だ!」
宮先輩が俺の肩を叩き喝を入れる。
「はい!頑張ります!」
宮先輩は俺の高校の先輩でもある。宮先輩の巧みな技術と的確な判断力は今も健在だ。
「よし、始まるぞ…」





「さぁ、始まりました日本対韓国。司会は私、宮 智弘と田島 幸平でお送りします!!」



98 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 04:09:38 ID:tsjF6bw8
>94
どんな状況を描写してるのかまったくわからない描写
読む側としては状況を想定する不確定要素が多すぎて
何が起きてるのかさっぱりわかりません

騙される以前に状況が把握できないのは設定の説明不足

99 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 04:13:09 ID:tsjF6bw8
>97
いいね、やっと叙述トリックがきた!
アンフェアなところもないし
でもべつに面白くはないな
展開が小気味いいから
読んですっきりした
次も期待しちゃうね

100 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 05:25:21 ID:ztfId9jM
よ、要求高いね‥‥,

101 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 05:29:36 ID:ztfId9jM
今のところ>>99が1位で>>8が2位かな?

102 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 06:06:42 ID:YFUTvhw7
>>97
ああ…ようやくちゃんとした叙述トリックが読めた。
どうもありがとう、これからもよろしく。

103 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 06:19:54 ID:s+d0wb93
>>99
>>102
おまいら自演だろ
すっごいレベル低いのにありがとうとか評価するわけがない。

>>97
サッカーオタ以外の人でも分かるように書かないと失格だよ。
まあ、だいたいの意図は分かるが。


104 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 06:28:08 ID:YFUTvhw7
>>103
少なくとも俺は作者じゃないよ。
ちょっと大げさだったかもしれないけど、
現時点で叙述トリックになってるのは97だけだろ?
そりゃ、ありがとうと言いたくもなるさw

105 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 06:41:17 ID:tG0VCIgi
低脳どもが、小学生レベルの争いをしているスレはここですか?

106 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 06:52:08 ID:YFUTvhw7
俺なんか酷いこと言ったかな?

107 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 12:17:02 ID:exeLis8M
俺、サッカー知らないけど>>97の意味は分かったよ・・・?

108 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 17:22:42 ID:EgAKN7Vk
細かいことを言うと>>97は「司会」よりも「実況(アナ)と解説」の方がしっくり来るな
日韓戦等の国際試合の司会(MC)は大概タレントだから

109 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 19:47:50 ID:tsjF6bw8
>103
俺(>99)も自演じゃないよ
やっと叙述トリックが成立してる作品が投稿されたたから喜んでるの
見込みのある作者を誉めて伸ばすのは批評の基本だ

おまえは投稿作品も評価レスも十把一絡で文句言うしか能がないからしかたないけどさ


110 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 19:52:53 ID:kzJGd+F1
ここまでスレのレベルが低下するとは・・・・



111 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 20:03:32 ID:eq+xFrYr
>>109 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 19:47:50 ID:tsjF6bw8
>> 見込みのある作者を誉めて伸ばすのは批評の基本だ

何様www
誉めて伸ばす前に、お前が叙述を書いて手本を見せろ。

112 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 20:06:35 ID:tG0VCIgi
>>109
批評の基本ってwwwww
オマエみたいなバカ、久々に見たわ。
人を笑わせる才能があるんじゃね?

人に笑われるような人生しか送ってないんだろーけどさ。

113 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 20:19:03 ID:LLVGCPon
小学生レベルの低脳な争いですね

114 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 21:42:09 ID:KPUUI9IF
マイケル氏んだのか?冗談か?

いやジャクソンだよ

115 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 22:00:36 ID:tsjF6bw8
リホーム契約を成立させると見せかけて、相手から不法に利益を騙し取る悪質な詐欺行為。
今回、被害にあったのもまた。社会的不正などに出会ったこともない純朴な老夫婦だった。

老夫婦いわく、もともとは知り合いの友人を通してたまたま知り合った知人程度の仲だったという。
何度も訪問を繰り返し、世間話などをしている内に仲良くなり、話のついでにリホームの話題が出た。
今思うと相手がリホームの話題をしたのも、はじめから詐欺にはめるためだったのだと思うと老夫婦は語る。

それまでの複数に渡る訪問の間に、手土産をやりとりしていたが、「リホーム契約してはどうか」という話が出てきた頃から、その手土産がだんだん高価な物へと変わっていった。
それを心配した老夫婦の妻は夫に手土産のやりとりは控えようと言った。
じつは夫も同じように考えてすでに相手に伝えていたのだが、相手は「リホーム契約さえ成立すれば元は取れるから」等と理屈をつけては、高価な手土産を続ける方向に持っていってしまうのである。
こうなっては手土産を受け取り続けてきた人間がリホーム契約を断りづらいのは人情というものである。
老夫婦もそう考えてしまった。
こうして悪質な詐欺が成立する。
リホーム契約を済ますと彼らの二度と老夫婦の前に姿を現さなくなった。

老夫婦は言う。
「相手は私たちの手土産だけが目当てだったんですね。長年リホーム業をやってきましたが、こんな詐欺に会うとは無念です。今後は気をつけます」



116 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 22:03:55 ID:tsjF6bw8
リホームじゃなくてリフォームだった
脳内補完してください

>111
次はお前の番だぞ

117 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 23:20:57 ID:/Gpg+6L+
>>115
比較的面白いと思うよ。GJ!


118 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 23:33:39 ID:Sab0pYYr
>>115-116
いや、意外と(失礼)面白かった。

読んでいる間、微妙な違和感があったのだが、
最後まで読んで、やられた、と思った。

と、同時にすべてが落ち着くべきところに着地する
ちょっとしたカタルシスを味わえた。
新しいかたちの叙述かもしれない。
たしかに、リホームじゃなくて、リフォームだよね。
ああすっきりした。

>>111じゃないけどレスしてごめんなさい。
実は>>>114も結構好き。

119 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 15:50:46 ID:TLRlLH9g
いや新しい形の叙述ってなんだよ
ごくごく普通だろ
このスレでは叙述になってるだけでありがたいけどさ

120 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 16:44:59 ID:rAfJ3Qav
>118はいままでの叙述トリック未満の投稿を見すぎたせいで
「なるほど! こういうのが叙述トリックなのか!」と勘違いしてる可能性もある

だから>115のまともな叙述トリックを見て
「これはいままでのとは違う・・・そうか! 新しい形の叙述トリックだ!」
と思ってしまったのかもしれない

もしそうだとしたら、叙述トリックに至らない駄作を投稿してきた作者未満の者たちの罪は大きい

121 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 18:56:19 ID:/axlztNK
それが壮大なミスリーディングだったのさ

122 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 19:08:58 ID:CzhngAzY
>>115
いままでの低レベルな中では「ギリギリルール内」の叙述トリックだとは思う。
但し、作品を書く上での最低限の「推敲」がまったく出来ていない。
スレの流れを見る限り、おそらくは煽られて頭に血が上って書いたものと推察されるが、投稿する以上、それこそ「一晩置く」ぐらいの冷静さを持つべき。
その結果、主従錯誤のアイデアはよいとしても、全体的に無駄な記述が目立つのと、読み手を無視した読み難さが目立ちます。非常に残念。

書き手は、おそらくは今までは批評家の側に立って、投稿作品を批評・論評されていた方かとお見受けします。
ですので、少なくとも「叙述トリックとは何か」ということは理解されていると思います。
今後は、しばらくプロの小説を読破させ、文章力を磨くことに精進することをお勧めします。


123 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 20:37:30 ID:7CRTFFpx
トリック考えるのは好きなんだけど文才がないから小説書けない

124 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 21:24:54 ID:0fTvvlpk
ここは創作文芸板ではない。
このスレは、そっちの板の方が似つかわしいかもな。


125 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 21:49:19 ID:8tfsMmDX
プルルル、ガチャ…

女「もしもし、私だけど」
男「あー、もしもし」
女「あのね、ちょっと話したいことがあるんだけど…」
男「なんだよいきなり、まあ丁度いいや、こっちにも話したいことがあったし」
女「実は私…付き合ってる人がいて、その人と結婚したいの」
男「はぁ?何だよそれ!何でそんな大事なこと俺に黙ってたんだよ!」
女「ずっと言わなくちゃとは思ってたのよ。ただタイミングが…」
男「そんなの関係ないだろ。俺は一体何なんだよ。」
女「大事な人だよ。だからこそ、軽はずみなことはしたくなかったの。だからお願い、今度彼に会ってくれない?」
男「分かった、今度そっちに行くよ」
女「ううん、大丈夫。私たちが会いに行くから」
男「ああ、俺の話はまた今度会うときでいいよ」
女「ありがとう、うん、それじゃまたね」

ツー、ツー、ツー…




女「お父さん、会ってくれるって。私の実家に行くけど、大丈夫よね?」
男「ああ、それは全然問題ないよ。ただこっちなんだけど…」
女「何かあったの?」
男「親父が倒れたらしい。で、俺に迷惑かけるからって連絡しなかったんだってさ。
  家族のくせに、何言ってんだよな。今度見舞いに行くことになったから、その時ついてきてくれるか?」

126 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 22:12:10 ID:0fTvvlpk
>>125
うーん……

前半で、タメ口の「俺」はおそらく父親だろうと想像はついた。しかし……

この後半はなんなんだ? それが強烈な落ちになっているとか、どんでん返しに
なっているとかなら存在価値があるが、父だということを明かしただけで、向こうの
父親が倒れたとかどうとかいう話が、まったく叙述としても機能していないんだが。


127 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 22:13:26 ID:rAfJ3Qav
女が結婚したい人がいるって男に言った時点で
父と娘の会話だと思った俺は別に悪くないよね?

最後に出てきた男の父親が倒れたのと
電話の会話になにか関連があるのかわからないかったけど
それは作者の説明不足ってことでいいよね?

128 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 22:23:41 ID:8tfsMmDX
ちょっと説明不足すぎたな。
長すぎると嫌がられるから、状況説明省きまくったからかな。

男と女が電話してるようにみせかけて、実は同じ部屋で同じタイミングで、それぞれが別の人に電話してるってシチュエーションのつもり。
女はそのまんま、結婚したいから父親に男と会って欲しいって電話。
男は結婚の報告しようとしたら、逆に父親が倒れたって聞かされてビックリしてる。

お互い別々の会話してるのに、同じこと話してるように思わせるコントみたいな感じが出したかったんだけど。

129 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 22:31:07 ID:PS6wCRP0
>>128
アンジャッシュ!

130 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 22:38:55 ID:ZhkXkrVl
>>128
アイデアはいいけど説明不足に思う
俺は最後まで読んでもその発想は出てこなくて、前半の男が父で後半の男が彼氏で別の人だと思った
もったいないけどどう書いたら良くなるかとかわかんね
でもいいアイデア

131 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 23:02:45 ID:8tfsMmDX
>>129
そうそう!アンジャッシュのコントみたいな感じでやりたかったの!

>>130
やっぱり説明不足か…
長くならないように、状況を分かりやすく書く…
もっと勉強してきます。

132 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 23:43:22 ID:YDpygBMi
いや、作者には悪いが、説明が十分で文章がうまくても、この設定では無理があると思うよ。
発想そのものには多少見るべきものはあるが。


133 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 00:06:23 ID:smhnbcU2
>>125
まさにアンジャッシュのコントだな
種明かしをされたうえで再読するとたしかによくできてる
ただ、あのスタイルはあらかじめ状況説明されてるからこそ面白く感じる訳で、
その前提がないまま読まされても口ポカンになっちゃうのはやむなしかも
そこを上手くクリアできてればよかったんだろうけど

134 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 00:22:28 ID:tC2WHc2z
>>125
一応自分は読んでて理解できた
後半で?となりつつハッと気付いた時はうまい!と思った

でも分かりにくいのは確かだね
アイデアは捻りが効いてて良かったと思うのでまた書いてください

135 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 09:10:19 ID:dEbtYcJK
アンジャッシュは人力舎のダウンタウンらしい

136 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 12:32:26 ID:vp8ELdr/
狭い室内で男と女が‥‥、話している。
男「すまない。お前より、好きな女ができたんだ。」
女「‥‥別れましょう。しあわせになってね。」
男「ほんとにごめん、オレよりいいやつ見つけてくれ。」
女「‥‥好きな人が‥‥、いるの。」
男「‥‥お互い、しあわせになれるといいな。‥‥じゃあな。」
女「そうね‥‥。じゃあね。」

二人は、ほぼ同時に通話を終えると、お互いの顔を見合うと、満面の笑みを浮かべながら、今後の事を相談しはじめた。

>>125即興で違うパターン書いたんですけどどうですか?

137 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 13:27:42 ID:DY8Ph0La
同じ部屋で二人が同時に電話発信すること自体がおかしいと思わんのかお前ら……

138 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 14:53:36 ID:YMM7Kq7y
>>137
携帯

139 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 14:59:48 ID:vp8ELdr/
>>137
狭い部屋はおかしいかな?
じゃあ、外という事にしといて。

140 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 15:10:35 ID:Na3S9Pkz
二番煎じ、しかも元になった作品も駄作。それで良いものが出来るはずがない。


141 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 15:41:09 ID:vp8ELdr/
>>140
二番煎じじゃだめだよね。すみません。

142 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 18:54:18 ID:DY8Ph0La
>>138
ツールの問題じゃなくてTPOとかマナーとか常識とか通話の妨げになるとか
そういう問題だろうが。阿呆かお前w


143 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 18:59:59 ID:RnCADR1H
>>141
そんなことしてる暇あるなら働けよ。
それとも小説家を目指してる?
掲示板にカキコするだけならともかく、その文才じゃとてもじゃないが金とって読者に見せるレベルじゃないな。
しかも二番煎じ?プロの小説家なら抹殺レベルだよ。
どうあれ、巨大掲示板にシコシコ書きこむことで自己満足してるレベルなら罪にはならん。
せいぜい、これからもどこかで読んだような叙述を書きこむ作業に勤しんでくれ。
たぶん実社会では通用しない人格だろうから、2ちゃんねるに引き篭もって外にでないでくれ。頼んだよ。

144 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 19:23:22 ID:d+6HtAZf
どうやら143はスレタイが読めないらしい・・・

私は読み専門だけどいつも楽しませてもらってるよ
ありがとう
他人の時間の使い方に口を挟むなんてそれこそ社会人のすることじゃないよ

145 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 19:42:50 ID:zctFYDAc
>>143
林先生呼ぼうか?

146 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 19:58:25 ID:ZVZvky/a
>125の添削例として>136は好例

もちろん自作品としての点数はつけられないが
>136自身が自身の作品ではないことは自覚してるので作品の評価に関しては不問

スレをみている人には「なるほど、アイデアをこう昇華して文章にすればいいのか」という
かなりの好材料になったはず

>143のような意見はあまりに酷評だと思う
というか>143は巨大掲示板にシコシコ書きこむことで自己満足してるレベルで罪にはなるので論外


ところで俺は>115なのだが>111はいつになったら叙述トリックを投下してくれるのだろうか?www
何様www

147 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 20:50:37 ID:iglDsfBV
>>146
死ねばいいのに。

148 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 21:36:50 ID:ZVZvky/a
>147
なんだ敗北宣言か
じゃあもう終わりでいいよ
バイバイ

149 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 21:54:36 ID:iglDsfBV
>>148
はぁ、意味わかんねーし。
ナニ、勘違いしてんの?
バカじゃね。



150 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 22:07:26 ID:d+6HtAZf
>>149からはんにゃを思い起こしたのは私だけじゃないはず

151 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 22:54:35 ID:vp8ELdr/
>>143
ありがとうございます。
何で?と思う方もいるかもわかりませんが‥‥、
とにかく、ありがとうございます。
だって、よく読んでみると、なんか嬉しくなったので
変な意味でなくマジです。

152 :118:2009/07/01(水) 23:35:45 ID:ltE1NQDi
>>119,>>120 さま。
コメントありがとうございます。
遅レスですみません。

ほんとうは、>>118のレスは、>>115さんをだしにした、
叙述トリックのつもりだったんです。

>>115のトリックの批評のようにみせかけて、
実はリフォーム→リホームの違和感について
言及しているというものです。
だからアンカーも>>115-116にしたり、
叙述トリックとは書かず、「叙述」としたり、
最後は、(違和感が晴れて)ああ、すっきりした、と。

でも、どなたにも単なる批評としか
受け止めてもらえなかったということは、
叙述トリック成分の全くない失敗作だったと思います。
それ以前に>>120さんのいう通り、叙述トリックについて
わたしが勘違いしていたのかもしれません。
反省して、勉強しなおします。

あ、でも作者による説明つきの叙述トリックって、
ちょっとあたらしいとおもいませんか?
おもわないですよね。すみません。
恥の上塗りでした。

153 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 00:44:22 ID:6DnqdUkZ
「いつまで待たせる気だ」
時計に目をやる
イライラを紛らわす様に、タバコに火をつけ、空になった箱を握りつぶす。
「アイツと待ち合わせをするといつもこれだ」
煙と一緒に吐き出された言葉には、怒りが篭っていた
「お待たせ」
「チッ」
笑顔で軽く手を挙げながら近づいてくる彼を一瞥すると、舌打ちしながら足でタバコをもみ消した。


「隣に座ってた男に睨まれた気がするんだけど、ナンパでもされてた?」
「自分の待ち合わせの相手じゃなかったからじゃないかな。大分待たされてイラついてるみたいだったから」


154 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 01:00:53 ID:DHc0b/YA
>153
大きな声で「だからどうした!」と言ってやりたい
おつかれ

155 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 01:54:43 ID:Vuc9kPX+
>>115 = >146は、叙述トリックには詳しいのかもしれないけど、その粘着質な態度はよくないと思う。
煽りに対して、さらっと叙述トリックを書いて流しておけばかっこよかったのに・・・
それで煽り返すのはみっともないし、言っちゃ悪いけど、自信満々で煽り返すほどレベルの高い叙述トリックではないよ。

あ、オレは>>111 じゃないので、突っかかってこないでね。
ただ、もっと落ちついた雰囲気で見たいだけだから。


156 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 02:38:20 ID:EwVv/0Uj
>>155
それをわざわざ書く君はもっと粘着質だと思うよ。
俺は他人だけど。


157 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 02:51:41 ID:Vuc9kPX+
あらら。良かれと思ってアドバイスしたら攻撃されちゃった。
こういうところでは変な温情はださないほうがいいのかな。
もう何にも言わないから勝手にやってください。

158 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 03:37:38 ID:h7Q++bfr
>>157
かっこわる〜い。

アドバイスとか温情とか、あんた何様のつもりなの?

こんな時間にカキコしてる暇があったら、早く仕事みつけてご両親を安心させてあげたほうがいいよ。
部屋にたまったフィギュアや写真集も処分して、サラ金も返そうよ。
そのほうがキミのためになるはずだよ、絶対。

世界は広いだから、勇気を持って外にでてごらんよ。
キミのことを必要としている人が一人くらいはいるかもしれないよ。
まぁ、いないと思うけど。

これからも。めげずくじけず強く生きていってほしい。
人に迷惑かけないでね。

159 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 03:50:54 ID:EwVv/0Uj
>>158
君もそこまで書く必要はないと思う。

160 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 04:17:08 ID:hNkJKVSW
>>158に捧ぐ
「ヱヴァ見た?」
「エヴァって、エヴァンゲリオン?」
「そう。」
「ああ、見たことあるよ。」
「どうだった?」
「そうだなー、アスカだっけ、可愛いよな。オレ、ファンだぜ。あとは…、トウジいいやつなのに、あんな事になっちゃって。泣いたぜ。」
「…オレ、お前とは話さないことにする。」
「なんだよ急に冷たくなって!」
「知らね。」

数日後。

「昨日観たよ。あれ、おまえの優しさだったんだな。」

※これは作品ではありません。感想は不要です。
※あなたこんな時間に(ry

161 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 05:16:18 ID:xi0yKgEt
俺はボロカス言われても平気だよ
つーか言われてるしw
読者がどういうところを喜ぶかが分かればよい

162 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 06:05:51 ID:mP5LOybQ
>>152
ちょ、まじかよ。ドンマイ

>>153
うん、まあ
ぎりぎりで形にはなってると思うけど、落差が小さいので154の一言に尽きると思う

163 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 23:22:24 ID:Vuc9kPX+
>>158
いろんな意味でみっともない奴だな。
今夜もネカフェで夜を明かすのかwww

164 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 00:04:46 ID:f6o8mZJM
そういう誹謗中傷を言うと、君の評価の方が下がることにまだ気付かないの?


165 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 00:05:20 ID:Et5/MYzh
>>163
ごめん、このネカフェ、オレの店だしwwwww。

166 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 00:17:43 ID:wSD8ZlZa
違いのわかる男
ネカフェ・ゴールドブレンド


古かった?

167 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 01:15:02 ID:8H2JXo3o
あと一週間で!あと一週間で、あの!あのゲームの発売だ!
何のゲームかって?そんな事も知らないの?あなた日本人ですか?
日本人なら知ってて当たり前のあれですよ、いっちゃおっかなー、どうしよっかなー?
じゃあ、ヒント!えー、そのゲームのハードは…DS!DSぐらいは知ってるよね?オレなんて、このゲームのために、i買っちゃったもんねー。
なに?まだわかんないの?信じらんねー。可哀想な奴だな。どんな子供時代過ごしてきたんだよ。
……「ドラクエ」だよ、「ドラクエ」 !
まさかとは思うけど「ドラクエ」は知ってるよな?
そう!「ドラゴンクエスト」!
何作目かは……、知らねーだろーな。教えてやるよ、9だよ。
オレなんて、新鮮な気持ちでプレーしたいから、何の情報もいれてねーもんね。
えっ!発売日延期したの?ウソだろ?また?
オレが情報入れてないと思って、ガセネタ言ってんじゃねーぞ!
ガセじゃないって?マジか?
今日が3月21日だから発売日が一週間後の3月28日じゃないの?
マジかよ!えっ!7月11日に延期!3ヵ月以上も先かよ!ふざけんな!

168 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 01:43:26 ID:jOU1EaWO
>>167
どこが面白いのか、どこが叙述トリックなのか、解説プリーズ。


169 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 04:39:21 ID:eZdaVf2D
恐らく暗号が隠されている
Dragon Quest Nine
頭文字をとってDQN、発売日が7/11、DSは実はゲームでなくDrug Store
よって
夜中にコンビニでたむろってるヤンキーが薬でラリって、過去の想い出にトリップしている話



170 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 07:17:38 ID:8H2JXo3o
>>168
えっ!

171 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 07:19:21 ID:8H2JXo3o
>>169
面白いwww

172 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 07:20:37 ID:WgyEMDaw
>>170
えっ!ってことは本当に叙述トリックとして投稿したってこと?
じゃあ俺にも作者から解説してくれるとありがたいんだけど・・・


173 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 08:19:48 ID:8H2JXo3o
>>172
DQ7の延期

174 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 09:02:36 ID:WgyEMDaw
>>17.3
ドラクエ9の話じゃないのか
ドラクエ7をDSでリメイクでもするのかな
の話ってのは発売日のとこでわかる仕掛けなんだろうな
ドラクエの情報知ってる人ならわかる叙述トリックであることを願っておく

念のため書いておくけど、
登場人物自体の誤解に基づく錯誤は叙述トリックとしては認められないですよ
見当違いの指摘だったらごめんなさい





175 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 10:36:13 ID:8H2JXo3o
今、授業中なんで短く。登場人物誤解してないよ。生徒の視線が痛い。

176 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 13:06:15 ID:wWMgtcRK
何度読んでも、7と言われてもどこが叙述トリックなのかわからない。
ID:8H2JXo3oはバカ濃厚。

177 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 13:17:05 ID:ZWwuPvob
結論:評価に値せず

では次どうぞ

178 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 20:59:49 ID:Et5/MYzh
いやいや十分評価ができるレベルだろ。

総評:夏休みの宿題レベルの駄文

179 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 21:08:31 ID:TmAyV1eY
>>178
ええっ、そんな評価をしたら、いくらなんでも失礼だろ。










夏休みの宿題に。


180 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 21:26:07 ID:S6KKiMEj
私は交通事故で脚を怪我して入院していた
ここは四人部屋だが、私以外に患者はいない
少々寂しくもあったが、一方で気楽でもあった

ある日、私の隣の入院ベッドに男が入ってきた
一見遊び人風の浅黒い若者で、少々調子者らしくよく喋る男だった
いろいろ話しかけてきたが、私は適当にあしらっていた
テレビの話など、俺は全然見ないので分からない

その若者を見舞いに、3人の男たちがやってきた
見るからに、とても堅気のサラリーマンには見えない危なそうな連中だった
隣で寝ていると、彼らの話し声が漏れてくる

隣の男の声で「・・・盗んだ・・・」
見舞い客の「刺した・・・鉄砲・・・」
別の客の「・・・やっつけたる・・・」
さながら以前見た映画「仁義なき戦い」のような言葉使いで、ひそひそと話していた
見舞いが終わると、男たちは俺に会釈をして去っていった
礼儀正しい連中だったが、私はその顔つきや目つきからは殺気に似たものを感じ戦慄した

その夜、隣の男は俺に話しかけてきた
「おじさんは俺のことを知らないんでしょ」
知るはずもない、ここで初めて会ったのだ
彼は、いたずらっぽい目でこういった
「ここだけの話ですが、俺は盗みが得意なんですよ」
「ええっ!」
「驚いた?ははは、こう見えても、その世界では一流ですよw」
「でも、盗みは・・・」
「まあ、一流といっても、ドジを踏んで敵に腹を蹴られて入院してれば世話ないか」
男は自嘲しながら、話を続けた
「今日来てた人たちは、俺の先輩なんですが、みんなその道では凄腕なんですよ」

181 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 21:27:37 ID:S6KKiMEj
しばらくの沈黙の後、私は勇気を持って、聞いてみた
「鉄砲って?」
彼はあっさり
「ああ、聞こえました?あの人は確かに、鉄砲持ってますよ、俺も味方でなければやられたでしょうね」
彼は笑っていたが、私は怖くなった

翌日、また昨日の見舞い客の一人がやってきた
隣の男としばらく談笑した後、わざわざ私のところにやってきて
「昨日、こいつが変な冗談を言ったようだが気にしないでください」
と言ってきた
この声は、昨日、鉄砲がどうのこうのと言っていた声だ
私に釘を刺すつもりか

そこに、折り悪く私の息子が見舞いに来た
高校生だが、ろくに学校にも行かずブラブラしている不良息子だが、今ここに来るのはまずい
「よお、親父、どうだ調子は」
息子は俺の顔を見ると、すぐに横の大男に視線を移す
「あ、あなたは・・・」
まさか、この男と面識があるのか
そこまで染まっているのか・・・

息子はかばんをまさぐるとノートを出し、男に差し出す

182 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 21:30:53 ID:BF/IZuDV
最後まで読まなくても落ちは分かるな。


183 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 21:36:04 ID:S6KKiMEj
オチは二行ですが、叙述トリックでないのでやめときます
30年くらい前の話ですし

184 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 21:39:05 ID:BF/IZuDV
>>183
なんだ、途中で茶々が入ったから逃げるのか?


185 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 21:40:20 ID:WgyEMDaw
>183
叙述トリックじゃないのなら何故書いた
まぎらわしい・・・

186 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 21:50:41 ID:S6KKiMEj
仁義なき戦い、30年前、盗み、鉄砲で推理すればオチはわかるので
3人の見舞い客のうち一人は国民栄誉賞もらってます

187 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 22:07:22 ID:WgyEMDaw
最後まで書かないなら作品として未完成だよ
>186みたいに後レスでヒントを足すようなやりかたは感心しない
たんに説明不足を後レスで補ってるだけじゃないか!
こういうのは悪い例として晒しageておく

188 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 22:19:00 ID:S6KKiMEj
息子はかばんをまさぐるとノートを出し、男に差し出す
「すいません、サインしてください、コージさん」
「俺だけでいいのか、そこにはヨシヒコもいるぞ」


>念のため書いておくけど、
>登場人物自体の誤解に基づく錯誤は叙述トリックとしては認められないですよ
貼った後で読んだもので、すいません


189 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 22:26:51 ID:OrXjbFki
ドラクエ男でてこいや!
君頭わるいやろ!?

190 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 00:27:23 ID:nx2CkcN/
>登場人物自体の誤解に基づく錯誤は叙述トリックとしては認められないですよ
こんなの当たりまえじゃないのか?
たとえば獄門島なんかも叙述トリックと思う人もいんの?

191 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 01:16:11 ID:KFBB6jZ5
>登場人物自体の誤解に基づく錯誤は叙述トリックとしては認められないですよ
次スレからは↑だけでも>>1に書いとくべきじゃない?
【叙述トリックとは】を読まずに書き込む人もいるから
あと【叙述トリックとは】も>>1に貼らないと効果薄いよ

192 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 03:00:01 ID:RoGfMwJj
今はスチールカメラ専門なんだが、大学の頃の映画サークルの監督をやっていた先輩から急に頼まれ、映画を撮る事になった。
今日の映画の撮影に、カメラマンが来れなくなったらしく、代わりにオレに撮ってほしいのだそうだ。学生の頃のように‥‥。
映画を撮るのは難しいんだよな、と思いながらも、昔のよしみで引き受けてあげることにした。
学生時代と同じように上手くできるだろうか?

心配しながらも現場に着き、予定の時刻に撮影位置に着くと、監督の合図で撮影を開始した。
‥‥‥フィルムが回り始めてしばらくした時、誰かに肩を叩かれた。
「あなた何やってんですか!館内での撮影は禁止ですよ!ちょっと事務所まで来てもらえますか!」

入り口で見張っているはずの監督を探したが‥‥‥、すでにいなかった。
やっぱり映画を撮るのは難しい。

193 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 03:23:18 ID:tqEyqcL1
>>192
うんうん、評価できるよ。
正直、それほどたいしたことはないけれど、
これまで駄作ばかりだったから、比較的良いよ。
オチを最後の2行くらいにまとめられたらもっと良かったと思う。
今後も期待してるよ。


194 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 03:46:21 ID:Ko1zq6Rd
>192
上映してる映画を盗み撮りということだったのね
アイデア的には騙された

ただ読み返すと「監督」というのがひっかかるな
どういう立場の人として捉えていいのか不明
そのせいでかなり脇が甘くなってるかも

あと個人的要望としてはもっと前半で「映画を撮る」ことを
とてもいいことのように持ち上げてほしかったな
そうすれば最後に盗撮とわかった時に「盗撮かよっ!」って
ギャップで面白さが倍増したと思う

私も次に期待してます




195 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 03:53:03 ID:tRmrHbWp
>>193
>>194
みんな大人だなぁ


196 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 04:26:19 ID:FIerex5o
みんな他人には厳しいな・・・

197 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 17:14:07 ID:RoGfMwJj
>>193-194
ありがとうございます。

一人三役も大変だな。

198 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 20:51:28 ID:UfD7l5U9
下から2行目が不自然。


199 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 21:41:04 ID:gLZ6aC6w
入り口で見張っているはずの監督を探したが‥‥‥、すでにいなかった。

の部分? 不自然かな?


200 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 22:21:43 ID:FjYQoqvg
拘束されて、真相が分かって、裁判沙汰になるのに
映画を撮るのは難しい、と能天気なことを言ってるからだろ

201 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 22:45:30 ID:RoGfMwJj
>>167
自分がゲームやる人間だから解るのかもしれないが、「あと一週間であのゲームの発売だ 」 といえば、7月11日発売のDQ9しかあり得ない。
「また発売日が延期」から、7月11日から延期したと(有り得ない話だが)思わせたかったのか?
最後の一行で今が7月3日(4日?)でなく、最初予定していた発売日の一週間前、3月21日だと判明。
「DQ7の延期」とは、「また」のミスリードで「オレ」はDQ7の延期に続いての延期、読者は、一度目の延期に続いての延期。
日時の誤認…とすると、登場人物の誤解が入るな、ダメか。

>>198
kwsk!

202 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 07:27:17 ID:me8ZGYSm
「太郎君のお父様ですか?お子様にどのような教育をなさってるんですか?
この間の父の日に、『太陽はどの方角から上り、どの方角に沈みますか?』と質問したら、
ほかの子供達は、『東から上り、西に沈む』と答えたのに、『北から上り、一周回って北に沈む』と答えたんですよ!
まさか、そんなふうに答える子がいるなんて思いもしなかったので私、もう、びっくりしちゃって、親御さんのお話をお伺いしたくてお呼びしたんです。
お父様もご存知のように、父の日に、クラス旅行でトロムソにオーロラを見に行った時にした、質問なんですけど。
将来は気象予報士ですね。」


ヒント:父の日→6月21日→夏至→最も日が長い
   唯一オーロラ観光ツアーのある町トロムソ→ノルウェーの町→もっともっと日が長い→白夜

203 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 07:39:16 ID:me8ZGYSm
>>202間違えたコッチ
「良純君のお父様。お子様にどのような教育をなさってるんですか?
この間の父の日に、『太陽はどの方角から上り、どの方角に沈みますか?』と質問したら、
ほかの子供達は、『東から上り、西に沈む』と答えたのに、『北から上り、一周回って北に沈む』と答えたんですよ!
まさか、そんなふうに答える子がいるなんて思いもしなかったので私、もう、びっくりしちゃって、親御さんのお話をお伺いしたくてお呼びしたんです。
お父様もご存知のように、父の日に、クラス旅行でトロムソにオーロラを見に行った時にした、質問なんですけど。
将来は気象予報士ですね。」


ヒント:父の日→6月21日→夏至→最も日が長い
   唯一オーロラ観光ツアーのある町トロムソ→ノルウェーの町→もっともっと日が長い→白夜

204 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 09:37:04 ID:9JI4+7/N
>>202
>>203

そういうのはトリックであっても「叙述トリック」じゃないね。
「あたまの体操」レベルのクイズかな。


205 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 10:03:52 ID:vdf4wPFG
>>202>>203
「ヒント」とか書く叙述トリックがどこにあるんだよ!
お前の説明描写が下手くそなだけなんだよ!
あと叙述トリックがどういうものか理解できるまで
このスレに二度と書き込むな!

206 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 10:29:02 ID:me8ZGYSm
はいにどと書きません
すみません

207 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 10:53:37 ID:2s2z+YR+
>>203
トリックは単純なら単純な程、効果があると思います、個人的に
男→女、青年→老人等、ヒントすらいらないもの
あとは、どの辺が叙述トリックなのか解りませんでした
太陽が東から西の常識が特殊な状況では北から北になるって所でしょうか?
叙述トリックと言えば、そんな気がしますが何かためになる雑学って気がします
話も先生の長い一言で終わると読みにくい気が
途中で父の会話入れて分けた方がよくないですか?
会話の内容からすると最初、説教される雰囲気で最後は誉められる、その感じをもう少し出すとか
少数派だと思いますが、中年女性教師を思い浮かべたので、最後に男性教師にするとか
まぁ、あまり詰め込むとおかしくなりますかね?

208 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 21:59:22 ID:dkukis00
ドラクエ君は死んでしまったの?
あんなスレ史に残る駄作を投下したからには
ちゃんと説明責任を果たしてほしいものだ。

209 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 22:08:53 ID:e5cikdS3
>>208
ドラ焼きを他人に無理やり食べさせようとして、
捕まったんじゃないか。>ドラクエ君

210 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 01:46:53 ID:baTMZBHB
なんだか、寒気がしてきたぞ、コホン!コホン!喉も痛ぇし。マスクが鬱陶しいな。
それにしても、おっせーな!まだ来ねーのかよ、なにやってんだよ!いつまで待たせる気だ。今何時だよ。携帯も時計もねーし、まあ、あったところで…フフフ。
ヤバいヤバい、急に笑い出したりして、こいつ頭がおかしくなっちゃってるんじゃねーのって思われたかな?
まあマスクしてるし、わかんねーだろ。

そばにいた人に時間を尋ねると、まだ時間になっていなかった。

気が、焦ってんのか時間が経つのがおせーな。
おっ!来たか、でもホント最低な男だぜ。生きててもしょーがねーな。まあ、生まれ変わったら少しは‥、ましになるだろうよ。
ようやく時間が来た‥‥。ガタガタ震えが‥‥、とまらねー。

床が開き‥‥、予定通りの時間に絞首刑は執行された。

211 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 01:59:50 ID:YgUn2oxz
>210
最後の行まで主人公が何を待ってるのか
さっぱりわからない(推測できない)ので
騙されようがありませんでした

「Aと思わせといてじつはB!」というのが叙述トリックだとしたら
>210は「なんだかよくわからなかったけど結局Bだった」って感じです

212 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 02:25:45 ID:3wqJ2tZq
なんかどんどんレベル落ちてるな、このスレ。
大分前に「褒めて伸ばすのも自分ら批評家の仕事」だと言ってた人がいたけど、投稿者のレベルを上げてくれないかな。

213 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 02:46:03 ID:HIrL/US+
【叙述トリックとは何でないか】
・ミスリードによってではなく、書き手の下手さによって読者を惑わせる文章
・登場人物が勝手に勘違いして意味を取り違えている様子を描いた文章
・ただたんに誰がどのセリフを言っているのか判別不能なだけの対話文
・最後まで何の話題かを明らかにしない「俺」のgdgdな一人語り
・同音異義語や同名異人をネタに用いた小咄(たとえ上出来であろうとも)
・作者による解説を要する文章




いいかげんテンプレが必要だろ。誰か追加/ブラッシュアップしてくれ

214 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 03:23:34 ID:baTMZBHB
>>211-213
の皆さんにお伺いしたいのですが、>>210には叙述トリックがないということですか?

215 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 04:28:56 ID:nXbaeK0u
うん

216 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 05:14:37 ID:baTMZBHB
>>215失礼ですが>>211->>213のうちのどなたですか?
3名の方だけにお伺いしてるんですけど。

217 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 05:28:55 ID:nXbaeK0u
そうでしたか。失礼しました、私は>>211-213ではありません。
横レスすみません

218 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 05:34:17 ID:baTMZBHB
奇妙ですね、>>210を書いた時には1時間もかからない内に3人、書き込みがあったのですが? あんな夜中にもかかわらず‥‥
きっと、忙しいのか、あるいは寝てるかなんでしょう。
まだまだ待っていますのでよろしくお願いします。

219 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 06:41:55 ID:agJxuHkp
ID:baTMZBHBさんへ

叙述にはなってるが、最低レベル。


220 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 06:50:20 ID:+uLBwlql
>>214
横から失礼。
>>210は“見せかけのストーリーが曖昧”で“叙述トリックに成りきれてない”です。

221 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 07:56:15 ID:YgUn2oxz
>>214さん

>>211です
とりあえず貴方の作品(>>210)に厳しい評価がついているのは
誰か一人が自演(ID変更)して貴方の作品を貶めているのではなく、
単純に作品自体があまりよろしくないからと受け止めたほうがいいかと

>>210への感想は))211で述べた通りです
あらためてどう叙述トリックでないのかを>>213さんの列挙した例で言えば
・最後まで何の話題かを明らかにしない「俺」のgdgdな一人語り
これです

))210はちゃんと読者を騙してると思うのですが?という意見もあるかもしれませんが、
「待っている男が何者か文章からはわからないが、死刑囚はちょっと予想してなかった」という騙され方は
叙述トリックとしての騙し方ではないと思います

読者を騙すことが叙述トリックの狙いですが、騙したら叙述トリックではありません
まずはそこから考えるといいと思います


222 :211:2009/07/06(月) 07:59:47 ID:YgUn2oxz
ちょっとレスアンカーと文章がgdgdになってしまいました

【訂正】

読者を騙すことが叙述トリックの狙いですが、騙したら叙述トリックではありません
まずはそこから考えるといいと思います
 
 ↓

読者を騙すことが叙述トリックの狙いですが、騙したからといって必ずしも叙述トリックではありません
まずはそこから考えるといいと思います


223 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 09:58:01 ID:HIrL/US+
はい、>>213です。さっき起きました。
「何でないか」はあなた個人宛てに書いたものではないのですが、
それはさておき、>>210のどこがどう叙述トリックでないかという話ですね。

「前半で死刑囚と思わせておいて、最後の1行で実は執行人だったと分かる」
(あるいはその逆)なら叙述トリックといえるでしょう。
しかし>>210の場合、後ろから2行目まで死刑囚/執行人のどちらかに
(はもちろん、それ以外の何者かにも)考えを至らせるに十分なヒントがなく、
最後に至ってようやくどちらとも取れるような書き方がなされているだけ、
これでは叙述トリックとしての要件を満たしておらず未完成ということです。


ついでに申し上げますが、「3名の方だけにお伺いしてる」などと一方的に宣言して
それ以外の人のレスを退けたりするのは止めた方がよいです。

224 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 12:48:07 ID:baTMZBHB
>>221さん
あんな夜中に書いたのにすぐレスがあったので自演を疑いました。すみません。改めて、このスレの作品の少なさに対して閲覧者の多さに驚いています。
それよりも知りたかったのは、この作品に、叙述トリックがあるのかどうかというところです。
>>215さん、3人の中の誰かかと思い失礼しました。皆さんのレスを退けたりはしていませんよ。
>>223さんも>>221さんも叙述トリックが無いという事ですね。
この作品は咳をし、喉が痛く、マスクをしている人が、じつは風邪では無かったら、という所から考え始めて死刑囚の首にかける縄と頭に被せる頭巾を思い付きました。
ですから、風邪じゃなかったの!以外は付け足しなんです。
でも、これが叙述トリックではないという事なので、スレ違いのつまらないものを読ませてしまいすみませんでした。つまらなくても、叙述なら、救いはあったかも。
さよなら、もう見ません。

225 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 12:57:38 ID:jXU36M/i
駄作を分析することにどれだけ意味があるのかね。
時間とスレの無駄だよ。


226 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 15:34:51 ID:AuWbJfiP
その意味は自分で考えるんだ

227 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 19:11:44 ID:CD5EVhIi
>>224
大体の人が中傷ではなく真面目に批評や分析してくれてるのに、
それで精神的に傷つくなら二度と書き込まない方がいいね。

228 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 19:19:14 ID:7c3zPUGE
俺なんか、もうここではボロカスだよw

前にライブドアと日興の話を書いたのに
アイドル声優なんて知らねーよだって
まあ、小噺といえばその通りなんだがね

読者が、どこに注目してどこにつまらなさを感じるかを知ることは勉強になるよ
慣れれば、批判も肥やしになるって

229 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 20:00:08 ID:LD49ifuA
批評や分析・・・あげあしとり、レベルのも多いけどね。

230 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 20:59:34 ID:3wqJ2tZq
>>210 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 01:46:53 ID:baTMZBHB ←作品投稿

>>214 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 03:23:34 ID:baTMZBHB
>>211-213 の皆さんにお伺いしたいのですが、>>210には叙述トリックがないということですか?

>>216 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 05:14:37 ID:baTMZBHB
>>215失礼ですが>>211->>213のうちのどなたですか?3名の方だけにお伺いしてるんですけど。

>>218 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 05:34:17 ID:baTMZBHB
奇妙ですね、>>210を書いた時には1時間もかからない内に3人、書き込みがあったのですが? あんな夜中にもかかわらず‥‥ きっと、忙しいのか、あるいは寝てるかなんでしょう。
まだまだ待っていますのでよろしくお願いします。

>>224 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 12:48:07 ID:baTMZBHB
>>221さん
それよりも知りたかったのは、この作品に、叙述トリックがあるのかどうかというところです。
この作品は咳をし、喉が痛く、マスクをしている人が、じつは風邪では無かったら、という所から考え始めて死刑囚の首にかける縄と頭に被せる頭巾を思い付きました。
ですから、風邪じゃなかったの!以外は付け足しなんです。
でも、これが叙述トリックではないという事なので、スレ違いのつまらないものを読ませてしまいすみませんでした。つまらなくても、叙述なら、救いはあったかも。
さよなら、もう見ません。

231 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 21:53:40 ID:n8oAwSp5
>>228
>>38の人? 自分はあのネタ結構好きだよ。
レスで指摘してくれてる人いるけどさ、オチが前に来てるから驚きが無いんだよね。
一行目にある情報と、アニメって単語を出す場所を工夫すると良くなると思う。

232 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 22:01:12 ID:mWPsLCyu
まだやってるのか・・・・



233 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 23:59:28 ID:0Blh+e8x
新作マダ-?

234 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 02:43:31 ID:LKI5khjt
>213を良く読んで、自分の作品がその中にないことをよく確認の上、投稿されたし!

235 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 15:57:09 ID:tC4Q7IzE
同音異義語の利用を叙述ではないとする根拠は何だ?


俺は叙述の定義を
「登場人物の認識と読者の認識のズレを記述方法で生じさせること」
と考えているんだけども、
同音異義による誤解の利用もそれにあたるはずなんだよね


もし「駄洒落はつまらないから」という理由なんだったら、
それは「叙述トリックに含まれうるか」という問題ではないよな?
単につまらないだけで

つまらないものを人様に見せるのはやめようって
紳士協定を作りたいなら俺は反対だな
あえてつまらないことを言うのだって一種の芸だろ

236 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 16:02:38 ID:tC4Q7IzE
>>213はこう書き換えるべきだろ


【こういう叙述トリックは俺は嫌いだ】

・ミスリードによってではなく、書き手の下手さによって読者を惑わせる文章
・登場人物が勝手に勘違いして意味を取り違えている様子を描いた文章
・ただたんに誰がどのセリフを言っているのか判別不能なだけの対話文
・最後まで何の話題かを明らかにしない「俺」のgdgdな一人語り
・同音異義語や同名異人をネタに用いた小咄(たとえ上出来であろうとも)
・作者による解説を要する文章


叙述トリックか否かという問題を立てるなら、
まず定義を明確にしないとな

237 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 16:06:59 ID:tC4Q7IzE
ついで

>・登場人物が勝手に勘違いして意味を取り違えている様子を描いた文章

少なくとも登場人物の「一部」の勘違いが
記述に影響を与えている例はプロの名作にも多い

単なるドタバタコメディとの差を出してほしいのかもしれないが、
一概に「叙述トリックではない」とは言い切れないだろ

上でアンジャッシュのコントの話が出ているが、
認識のズレをオチまで隠すことで読者をも錯誤させれば、
それは叙述トリックの中に含めざるを得ない

238 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 16:08:41 ID:tC4Q7IzE
結論

何でもいいから書けばいいじゃないか

もし駄目出ししたいのなら、
「定義」にあてはまらないことを理由にすること

以上


という夢を見た

239 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 18:23:18 ID:DJzJpRxM
MWiMEは死にかけたシーラカンス
震える舌で救い上げそのまま嚥下した
風呂蛆の中に突っ込むかのように
     予兆だ
振り返ると青白い光 生暖かい人形 
ポワポワウフフ
契レたチぎれタちぎレた千切れタ・・・薬     指
殺される殺される殺される殺される殺さ    れる殺される殺   される殺される殺され る殺される
殺される殺され   る殺される殺される殺     される殺され   る殺される殺さポヮウ フフフれる殺される
殺ポワウフフる   殺される殺され

240 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 18:32:31 ID:LKI5khjt
>238
そんなことしたら、スレのレベルが下がるだろ。
作品の書き込みが月一になってもいいから、>213で書かれているようなのはやめてくれ。

241 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 19:55:20 ID:6+Z3dCA9
もしかして>>235って、バカ?



242 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 20:44:58 ID:kHHY3fQo
>>238
> もし駄目出ししたいのなら、
> 「定義」にあてはまらないことを理由にすること

俺には>>213はおおむね(おおむね、だぞ)
「定義に当てはまらないことを理由にした駄目出し」に見えるがなあ

243 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 21:50:18 ID:mjyJUsXP
友人に、自分の作品に出演しないかと言われて、俺は二つ返事でOKした。

AV監督をやってる友人は、仕事以外でも趣味で作品を撮っている。
仕事で撮ってるものとは違い、自分の好きなように出来るのがいいらしい。
友人の作品はアングラでは割と有名な様で、熱狂的なファンまでいるらしい。

友人の作品には前から興味があったし、何より、タダでヤレるんだから、美味しい話だ。

「本当に顔は撮らないでくれるんだろうな」
「当たり前だろ、視聴者が観たいのはお前じゃないんだから。心配しすぎだよ」
「心配だってするさ、こんなものに出てることが世間にばれたら、もう生きていけないよ」
「安心しろって、うつっててもモザイクで消してやるよ。
 んじゃベッドで寝てる女に近づくシーンから、アクション!」



「カット!いやよかったよ、俺まで興奮しちゃった」
「よかったって、俺は別に特別なことはしてないぜ。好きなようにヤッただけだよ」
「いや、それがいいんだよ。生々しくってさ。こりゃ売れるぜ」
「そうか、そりゃよかったな。それで、この死体はどうするんだ?」

244 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 23:12:07 ID:DXDDXXMB
>243
おつかれさま
一応は叙述トリックの体をなしていると思いますが
仕掛けが弱すぎてミスリードしきれていないという印象です

以下、私の印象過程

「AV監督をやってる友人は、仕事以外でも趣味で作品を撮っている」
→趣味で作品撮ってるってことはAV以外かな(この時点で作者のミスリードから外れてしまった)
 ↓
「友人の作品には前から興味があったし、何より、タダでヤレるんだから、美味しい話だ。」
→タダでヤレるってことはAVなの?でもSEX以外のことかもしんないしな(ミスリードに嵌れなかった)
 ↓
「そうか、そりゃよかったな。それで、この死体はどうするんだ?」
→スナッフビデオがオチってことは、じつはAVと思わせたいミスリードだったみたいだな


最初の「趣味以外の作品」と記述したところで、私みたいに「AVじゃないだろうな」と思った読者は
ミスリードに取り込まれない結果になってしまうと思います


245 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 00:03:42 ID:nu/yQ7po
『ご利用ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。』
店員に見送られながら、私はその店をあとにした。

私は記憶を売った。金額は100万円。自分がどんな内容の記憶を売ったのかは覚えていない。
だが、今手元に100万円の現金と領収書がある。そこには確かに、私が記憶を売り、その対価を受け取った旨が記載されている。
私が記憶を売ったのは間違いないようだ。

それにしても、100万円の価値がある記憶とは、一体どんな記憶だったのだろう。
そう考えると、自分がどんな記憶を売ったのかが気になってしょうがない。

なんとかして、記憶を取り戻すことはできないだろうか。そう思った私は、翌日、再びその店を訪れた。

「すいません、自分が売った記憶を返してほしいのですが」
『申し訳ございません。当店では記憶の返還は取り扱っておりません。ですが、買い取っていただくことはできます。』
「では、100万円はお返しします。これで・・・」
『こちらの商品は150万円となっております。』
「え?でも元は100万円で私が売ったものですよね?」
『はい、ですがこちらの記憶のお値段は、今日現在で150万円の値がついております。明日以降になれば、さらに値上がりするかもしれませんよ。』

そんな馬鹿な!たった一晩で50万円も値上がりするなんて!
それほどまでに価値があったというのか、私が売ってしまった記憶には。。。
これは、なんとしても取り戻さねば。
そう思った私は銀行へ向かい、預金を下ろして50万円の現金を用意した。

『お買い上げありがとうございます。こちらが商品でございます。』
その刹那、私は目の前がかすむような感覚を覚えた。数秒後、私は自分の売った記憶を思い出した。
私の売った記憶の内容は、「七夕デートが雨で台無しになった」というものだった。

なぜ、こんな記憶に150万円もの価値が?

呆けている私の横で、別の客との手続きを済ませた店員が言った。
『ご利用ありがとうございました。”またのお越しを”お待ちしております。』

246 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 00:07:00 ID:3Z5fYNAR
最後の1行で「ふーん、屍姦もののAVか」と思った俺は
どこがミスリードなのか読み直しても理解できなかった

それより>>244のIDがなんかいい

247 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 00:10:12 ID:3Z5fYNAR
ごめん>>243の話ね

248 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 01:26:11 ID:4qgetSht
>>245
作品としては、すごくいい。

でも叙述トリックではないと思う。
読者を全く騙してない。
騙すのに失敗したとか、騙すのが下手とかいうことではなくて、
読者に対して騙すこと自体をしてないということです。
主人公はしっかり騙されてるのにね。

星新一とか阿刀田高風の、「奇妙な味」系の小品に仕上がっていて、
俺的にはすごく好きなタイプの作品だ。完成度も結構高いと思う。
エントリー先が違っちゃったということかな。

249 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 01:28:34 ID:xW6VtKW6
↑死ね

250 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 01:33:59 ID:Vp2mZEPO
その矢印の先には、君のレス番号249があるけど

251 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 01:52:52 ID:8Ai5e0Xa
>245
叙述トリックじゃないね
おわり

252 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 02:21:42 ID:XyrkaLtx
>>245
つうかこれショートショートの広場のパクりじゃね?
せめてパクるんなら叙述のやつにすればいいのにw

253 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 03:30:33 ID:94f9jR84
>>249
こんな冷静かつ公正なレスに「死ね」はないと思うよ。


254 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 20:36:53 ID:Ku4KQJN1
SFチックなのも珍しいからうまいと思ったよ。
ただ、よくあるネタかな。

ほんで243だけど、すべての読者、をひっかけることなんか不可能だから「自分はAVでわかった」というのなら、
そういう趣味の人がどのくらい一般的かわからないし、軽い伏線、として考えればいいんじゃないの?

こんな短編なんだし、仕掛けが弱い、というのもそんなもんでしょう。
逆に、強い仕掛け、だと、「強すぎて狙いがミエミエ」なんていわれちゃいそうだし。

ま、個人の感想だからなんでもいいが、342さんにはがんばってほしぃ。

255 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 20:53:06 ID:Vp2mZEPO
>>243
監督に誘われるという設定を見たことあるな
スナッフの撮影だったというオチもどこかで見た
だからダメと言ってるわけでなく、そういうのもいいと思う。

256 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 00:16:12 ID:dH4KAPsZ
シンプルなのを1つ。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

激しい揺れとともに、エレベーターのランプが消えた。
すべてのボタンを押してみるがどれも点灯しない。
どうやら今の地震でエレベーターが止まったらしい。
こういう時は慌てず、復旧するまで大人しく待つのが賢明だ。
俺のこうした性格を同僚たちは「のんびり屋」「怠け者」などと言うがそれは違う。俺はマイペースで合理的なのだ。

1時間程経った頃、ようやくエレベーターが動き出した。
取引先である23階のオフィスを訪ねると、商談相手は会議中で会えなかった。
どんな事情であれ、アポの時間に遅れたのはこちらなのだから仕方がない。
俺は受付で改めてアポを取り直すとオフィスを後にした。

社へ戻り、課長に事情を報告する。
「お前はクビだ。」課長が激昂して言った。
「理由を説明して下さい。」
「なぜ階段を使わん!」
「23階ですよ?エレベーターを使う方が合理的でしょう?」

257 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 01:38:14 ID:dh9dFHh8
>>256
なにそれ。
ただのバカストーリー?
エレベーターの中にいるように見せて、実は外で待っていたと?
だとしたら、「すべてのボタンを押してみる」というのがおかしい。
論点のすげ替えだとすれば叙述トリックではない。



258 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 03:10:20 ID:ON9CQTOE
すべてのエレベータのボタンとか
どっちにしろ論点のすげ替えではないでしょ

259 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 03:58:03 ID:rMNEIHOB
駄作にレスするだけ無駄だよ


260 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 04:01:37 ID:ZXVRRfa2
「君、階段かね。」
「しゃ、社長の方こそ階段ですか?」
「ああ、最近エレベーターの事故が増えてるからね。」
「全く、なんとかしてもらいたいですね。」
「いや、設計部門の方には、言ってるんだが、なんと!アイツらも乗ってないらしくてな。」
「全く、困ったものですね。ハハハハ。」
「‥‥‥君、明日から来なくていいよ。そこに監視カメラがあるのに、気づかなかったようだね。ハハハハ。」


※ちょっと、思いついたんで。駄作なんでレスしなくいいですよ。

261 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 04:03:35 ID:rMNEIHOB
だったらそれ以前に書き込むなよ


262 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 04:22:14 ID:JiGEpk0H
駄作という自覚があるならスレに書くなバカ!!
評価するのもレスがかかるし
文句言うのもレスがかかるし
注意するのにもレスがかかる!
百害あって一利なしだ!

263 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 04:22:52 ID:xx36oagv
「すべてのボタンを押してみる」のは全然おかしくないでしょ。
いくつもエレベーターがある大き目のエレベーターホールを想定して
その各エレベーターの全ての上行ボタンを押したということだから。
20階以上のオフィスビルということで充分納得できること。

それより一時間の間どこにも連絡を取らないというのが行動としておかしいので、
(階段を上らないのは一応理由付けがあるとしても、連絡しないのは理由が無い、
あるいは弱い)そこはもっとうまい理由付けが必要。
この辺、話としての詰めが甘いのでただのアメリカンジョーク風小噺で終わっているが、
そこを詰めた上でもう少しミスリードを強化できれば決して悪くは無いと思うが?

何がダメなのかを考察することって、どんな分野でも無駄じゃないよ。
面倒な作業だけどね。

264 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 05:54:54 ID:ZXVRRfa2
駄作を書くのは作者の自由。
ソレにレスするのは、無駄にしかならない。

265 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 06:29:07 ID:JiGEpk0H
わかったよ
俺の努力が足りなかった
今後は駄作には罵倒で応じることにする
練りこまれてない駄作を投稿するたびに
容赦ない罵倒を浴び続ければそのうち
駄作を投稿する気力もなくなるだろうから


266 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 06:29:33 ID:dH4KAPsZ
ここの読むだけちゃんは、ちょっとしたオチがつくのはお嫌いのようで。
最後に死体とかでてくる方がお好みなのかな?趣味悪いね。

それにしても、このスレでは批評家に徹するのが圧倒的に有利だね。
自分の気に入らない作品に居丈高にケチつけるだけなんだから楽でいい。
後だしジャンケンが許されるなら、俺もこれからそっちにしよう。

確かに出来の良い方ではないが、主人公の行動が意味不明って、そんなもん全部書いたら叙述にならねえよ。
主人公の奇行が許されないなら、折原一の死体の腕だけを持って電車に乗ってる作品なんかお前ら的には叙述失格ってことか。
まったく、自分では何もしない奴ほど偉そうなことをぬかすよなw
そんな態度じゃ、そのうち誰も書いてくれなくなるぜw

267 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 06:46:38 ID:g5I0k9vO
主人公の男が、エレベーターを待っていたのが
じつは22階でしたとかなら、面白かったのに

268 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 07:28:26 ID:dH4KAPsZ
もういいよ。別にお前らをいい気分にさせるために書いたんじゃねえから。
それでもなんか文句があんなら、お前ら見本書いてくれねえか?
「これぞ叙述」ってやつをな。

特に駄作駄作と言ってた>>259>>264なんかは、さぞかし素晴らしい作品を書いてくれるんだろうね。
期待してるよw
必ず書けよw





逃げんなよw


269 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 07:56:35 ID:ZXVRRfa2
あなたの作品の事を駄作だとは言っていませんし、思っていません!

270 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 11:31:35 ID:LEVPSN5t
折原は登場人物の奇行ぶりも味の一つでじゃないかな
普通はやっぱり行動の理由の合理性は必要だろ
まあこのスレのショートショートでは難しい話だけども

271 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 16:14:46 ID:FsNz3Ffn
最低でも、具体案出してここをこうすればもっといいかも、と言わないとね。
批評の方が、あげあしとり、レベルで駄カキコになってるのが多くてわらえる。

272 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 16:54:04 ID:EQpZ9vEn
>>271
おまえ揚げ足取りの使い方おかしいぞ
それを言うなら「粗探し」または「穴探し」だ

揚げ足取りってのは今俺がやってるような事を言うんだよ

273 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 20:16:20 ID:g5I0k9vO
>>268
みんなが言いたいのは
オマエの作品が駄作なんじゃなくて、
オマエ自身が人間として失敗作だってことだろ。

274 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 20:33:48 ID:0P2r5oi1
俺が批評してやる価値のある作品マダー?

275 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 21:22:46 ID:ZXVRRfa2
>>273
みんな?

276 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 21:29:07 ID:FsNz3Ffn
>>272
それ、3行小説?

277 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 22:43:47 ID:g5I0k9vO
うんにゃ、3行半

278 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 22:45:08 ID:7cMvgz0K
>>257>>259は生きてる価値ねーわ。ただの汚物。

279 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 23:49:32 ID:cwkyu0/X
↑ そんなに悔しかったの?


280 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 00:56:51 ID:2diQjilK
上の方で誰かが投稿のルールを書いてたけど、同様に批評する側のルールも作ったほうがいいんじゃないかな。
「貶すだけのレスは批評と見見なさない」とか「改善点を具体的かる論理的に指摘する」とか「明かな小噺はスルー」とかね。

そうすれば自ずと批評できる人とできない人が区別できるから、叙述にすらなっていない小噺をスルーするのと同様に、批評にもなっていないレスをスルーすればいい。

ここで批評してる人って基本的には叙述トリック好きで、本来なら小説でそういう作品をもっと読みたいんだけど
(一部の作家を除いて)叙述トリックってのは最初にそれを言っちゃうとネタバレになるから、自分で探すとなると結構骨が折れる。
だからこうしたスレに来るわけだけど、期待値が上がってる分投稿作品が満足できるレベルでないと逆ギレして乱暴なレスをしてしまうんじゃないかな。

批評する側も投稿する側もしょせん素人なんだから、もっとおおらかに楽しめばいいと思う。
そうしないと、ごくまれにいい作品を投稿してくれていた人も、あきれて来なくなってしまうと思うよ。
長文失礼。


281 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 02:16:00 ID:HC2u/9+u
そういうの決めたからといって、良くなると本気で思っている?
2ちゃんねるというところを知らなさすぎるよ。


282 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 02:43:48 ID:2diQjilK
>>281
結局そこに行きつくよな。
叙述トリックだ批評だと言っても、しょせんは便所の落書き。
本気で「いい叙述トリック考えた」と投稿するなら、糞に塗れることを覚悟の上で投稿すべし、というところか。

寧ろ、ここ最近の「叙述にもならんレベルの投稿」と「批評にもなってない罵詈雑言」の応酬こそが、本来の2ちゃんねる的な姿というべきか。

283 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 05:51:59 ID:tOJxFiJm
作者は、いい作品が書けたと、みんなも喜んでくれると、そう思っていたら、待っていたのは、素人批評家のストレス解消が目的の、的外れの罵詈雑言。
ブチギレした作者は、他の作品をコケおろそうと、素人批評家へ。 ‥‥‥ブルースは加速していく。


さて、ドラクエやろっ!

284 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 08:04:49 ID:SmKuT80Z
最近の作者は堪え性がないなぁ…。
ダメ出しばかりで、誰も褒めてくれないのは、単純に作品の出来が悪いからだよ。
的外れな批評をされるのは、作品の意図が解りにくく、伝わっていない証拠。(まぁ例外はあるけど)
本当にいい作品だったら、みんな、それなりに評価してくれるもんだよ。
それにしても、ここ数スレはみんな(特に読み手が)無駄に攻撃的で、ギスギスしてるね。

285 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 08:21:26 ID:tOJxFiJm
おまえたち兄弟のために、お父さん「DQ9」買って来てやったぞ。二人仲良く、かわりばんこに遊ぶんだぞ!

286 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 17:36:59 ID:stfJ+7lM
普通の意見も多いと思うよ
煽りと煽りをスルーできないレスが目立って見えるだけで

287 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 18:38:06 ID:TlceWr4H
tp://vipmain.sakura.ne.jp/end/466-top.html

最近読んだネット小説ですごいなと思った叙述トリック。

288 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 20:43:42 ID:25KdTMRF
>>287
オススメ作品を叙述とバラしながら紹介するとはなんという鬼畜


でも知らんかった作品だし、ありがと。読んでみる

289 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 22:18:45 ID:HoanMVfz
>>287
読んだけど正直イマイチ

290 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 23:01:10 ID:nkvIf7eR
>>285
うちには、DSないよ、パパ!

291 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 03:33:34 ID:JKZNLwTC
DSあったとしても、ドラクエ9のある特殊な要因の為に交代で遊べないっていう小咄じゃない?285は、

292 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 03:37:40 ID:F00iOnMK
そんなマイナーな知識を要求する作品は最初から除外すべき


293 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 07:25:03 ID:JNl5Mi+n
自分の無知を棚に上げて・・・wwww

294 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 09:14:27 ID:JKZNLwTC
>>293
でも、わが国のあの口が曲がった男が、恥ずかしげもなくあれなんだから‥‥
えっ?日本の首相の悪口なんか言ってませんよ。
歌う時に、口が曲がる癖のある、あの歌手の事ですよ。
恥ずかしげもなく自分がカツラだってこと隠して。

295 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 10:18:06 ID:+wAEiT4n
>>293
ゲーム世代はコレだから困る。


296 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 10:58:19 ID:JKZNLwTC
ゲームの販売数を伸ばす為に、一人しかセーブ出来ないようにしてある事は、普通にニュースで言ってた。

297 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 11:08:41 ID:+wAEiT4n
それだけで、そのことが一般常識であるかのように思うのは、明らかに常識不足。
知らない人を無知と呼ぶなど言語道断。
やはりゲーム世代だな。所詮子供。



298 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 12:30:09 ID:JKZNLwTC
>>297
それもそうですね。すみませんてした。非礼をお詫びします。

299 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 14:53:41 ID:CBHdT0dv
文章作法って最近学校では習わないものなのかな? 俺は教えてもらったけどなあ。

時事とかサブカルとか個人・内輪向けのトピックは注釈が必要なんだって。
(あと専門用語なども。ただしそれが通じることが前提のコミュニティ内ならOK)
固有名詞など注釈無しで出してよいのは基本的には歴史的に確定してるもの、
あるいはメインカルチャーとして、人間の基礎知識として教育されているものだけ。
(基準としては高校くらいまでの教科書に出てくるものと思えばいい。
それを知らないのは読者側の知識不足のせいだと言えるから)

もちろん歴史的に確定してる範囲とか常識なんてのは明確に線引きできないけれども、
それでもその文章を読む層が共有してる情報かどうかを
常に考えるというのは文章を書くときの基本中の基本。


ということで次どうぞ

300 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 15:02:16 ID:w4OdLZ2+
「おい、スレチをあまり引きずるんじゃねえよ」
「分かったよ。もうやめる」

 * * *

「死体の身元は分かったか」
「はい、ジョン・スレチ。新聞記者です」

301 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 15:32:37 ID:teaWIwIz
まったく叙述トリックじゃなく、たんなるダジャレ書いてるやつ多いな

302 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 18:30:58 ID:JKZNLwTC
文章の記述にトリックなんてつかわず、誰にでも分かり易く書くのは、文章を書く時の基本中の基本。

303 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 19:19:11 ID:xN+Xtyui
>>302
何が言いたいんだ?

他殺死体を取り囲んで現場検証をやってる傍で
「犯罪なんて犯さず、平穏に生きるのは人生の基本」
っていうのと同じくらい場違いかつ無意味なんだが。

304 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 19:26:32 ID:w9MAzZGb
>302
ちょっとまてよ!
文章の記述にトリックをつかうのが叙述トリックだぞ!
何を言ってるんだ?!

305 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 19:32:55 ID:VYh/82ch
>>303
>犯罪なんて犯さず

本当は「罪を犯さず」と言うべき
「犯罪を犯す」は、罪を犯す(犯罪)のを犯すで
危険が危ないとかと同じような間違った使い方。

306 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 19:37:04 ID:3DYDC8Ab
>>303
>犯罪なんて犯さず

本当は「罪を犯さず」と言うべき
「犯罪を犯す」は、罪を犯す(犯罪)のを犯すで
危険が危ないとかと同じような間違った使い方。


307 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 19:40:36 ID:JKZNLwTC
>>303>>304
そうだな‥‥。オレはなにをいっているんだ。
ここは戦場。騙そうとする作者と騙されまいとする読者の魂のぶつかり合い。多少アンフェアでもOKだったな。

>>305>>306
オレはいま奇跡を目撃した!凄い確率の一致!

308 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 20:21:57 ID:BKbgLkGZ
マジレスすると、板トップからじゃ何度リロードしてもレスが反映されない事がある
再接続しても同じ結果だったから、書き込めてないと勘違いして二重投稿したんだろ

309 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 20:44:01 ID:YHKJjgbv
いずれにしろ、わざわざIDを替えるというのも変な話だ。

310 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 21:16:03 ID:kjgzp08i
ここまで一連の流れが叙述トリックとしてなんか使えそう。

311 :308:2009/07/11(土) 21:31:22 ID:+SFAb4dU
やっぱりそうか
板トップでは24分ごろに>>310のレスが反映されたぞ
その前に何度か再接続してみたがやっぱり反映されなかった

312 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 21:33:49 ID:JKZNLwTC
>>311
探偵乙

313 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 23:02:00 ID:JKZNLwTC
誰も書かないの?書かないなら自分が書いちゃうよ!
じゃあ、外人に見せかけて実は日本人、のやつと、
子供に見せかけて実は大人、のやつどっちがいいかな?

314 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 23:24:36 ID:HOTiBGYt
両方やってみてくれ
どちらか片方しか嫌というなら、外人と日本人の方

あとワザとやってるのかもしれないが、トリックを先に言うのはやめた方がいい

315 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 23:39:15 ID:JKZNLwTC
>>314
オチがばれちゃしょうがない。他の、今一のやつだけど‥‥

私は飛行機の機長をしている。ボーイング767などの大型旅客機が専門。今年が21年だから、もうキャリア5年のベテラン。
仕事で知り合ったスチュワー‥‥、いや最近は、フライトアテンダントというんだったか?を、伴侶にもち、五才になる息子がいる。
休日が不規則の為、息子のタケシと、たまにしか遊んでやれないのが残念。
今もフライトの真っ最中で、もうすぐ着陸。
それにしても、最近の機体は高性能だな。
機体に格納された車輪を出そうとスイッチを押したが‥‥‥、出ない!ど、ど、どうしょう!こういう時は落ち着いて。
「メーデー、メーデー!管制塔聞こえますか!緊急事態発生!」

「お前、さっきからなにいってんの?職業病なのかもしれないけど、少し静かにしなさい!」
「それに、久しぶりに家族3人揃って公園で遊んでんだし、自分だけ楽しんでないで、少しはタケシにもラジコン、やらせてあげなさい!」
元スチュワードの夫に怒られてしまった。2016年には日本人初の女性機長誕生!と、もてはやされたのに、トホホ。

「あと、高いんだから、壊さないように着陸させろよ。お手並み拝見だな。」
「ママ、がんばって!」
「胴体着陸か!よーし、あの茨城空港の時を思い出して、ママがんばるよ!」

316 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 23:52:16 ID:MiKcJrAW

俺が家に帰ると、嫁がソファーに横たわっている。ダサいジャージに、酷い格好だ。
恋愛までは幸せだが、結婚なんかするものじゃない。嫁を見ているとつくづくそう思う。
家事もしないし、愛想も悪くなる。粗ばかりが目立って腹が立つ。
本当に、結婚なんかしなければ良かった。
そうすれば、殺人なんて犯さなくて済んだのに。


叙述になってるか?

317 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 23:57:59 ID:HOTiBGYt
>>315


えっと、ネタは男性→女性と本物を操縦→ラジコンの二つかな?(ラスト三行にも何かあるの?)

僭越ながら批評させてもらうと
後者はラジコンで叫ぶという状況が不自然なのでややアンフェア
前者は「スチュワー‥‥、」の部分が上手いと思った

まぁ、傑作ではないと思うが、駄作が多いこのスレでは凡作でも価値あり

318 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 00:06:03 ID:JUU0VsW8
>>315はなってる >>316はなってない

細かいところを除けばそこそこのできだと思う

319 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 00:24:33 ID:7+02MidY
>>317
民間の女性機長はまだいないんで‥‥
平成21年の話だと思わせて、2021年の話
2016年にある人が本当になりそうなので‥‥
あとは今現在、茨城空港はまだできてないってことかな‥‥

320 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 00:28:26 ID:tLuUdUya
ある日、俺は1Fでエレベーターに乗った
一緒に、女子の高校生が乗り込んできて3Fのボタンを押した
ドアが閉まりエレベーターは2Fで止まる
ドアが開くと、ガラの悪そうな兄ちゃんが入ってきて、俺と女子高校生を一瞥する
次に3Fに止まり、ドアが開くと女子高校生がゆっくりと外へ出て行った
それを見た兄ちゃんが
「なんだよ、3階までなら歩けばいいのに、ったく近頃の若い連中は・・・」と
わざと彼女に聞こえるようにいやみを言う
「あんたも、そう思うだろ?」
その男が俺に話しかけてきたが、俺は黙っていた

次にエレベーターが4Fに止まると、その男は出て行った

321 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 00:28:39 ID:ejyb7IR4

殺して、しまった…

手に付いた血痕。肉片がこびり付く。
気持ちの悪さに吐き気を覚える。

仕方がない…こいつが悪いんだ。
こいつが俺の邪魔をするから……

俺は手に付いた蚊の死体を払い、再び眠りに付いた。



暑さで頭沸いただけだw

322 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 01:08:23 ID:7+02MidY
ある日、俺は1Fでエレベーターに乗った
一緒に、女子高生が乗り込んできて3Fのボタンを押した
ドアが閉まりエレベーターは2Fで止まる
ドアが開くと、ガラの悪そうな兄ちゃんコツコツが入ってきて、俺と女子高生を一瞥する。
次に3Fに止まり、ドアが開くと女子高生が俺を見て笑って?から、ゆっくりと外へ出て行った。
それを見た兄ちゃんが、
「なんだよ、3階までなら階段使えばいいのに、ったく近頃の若い連中は・・・」と、
わざと彼女に聞こえるようにいやみを言う
「あんたも、そう思うだろ?」
その男が俺に話しかけてきたが、俺は何も言えなかった。

次にエレベーターが4Fに止まると、その男は出て行った‥‥、

松葉杖をつきながら。

俺は、兄ちゃんが怖くて2Fで降りることができなかった。

323 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 01:10:29 ID:7+02MidY
>>322

324 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 01:15:30 ID:7+02MidY
添削したつもりが間違えて何も言えなかった。

325 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 02:40:11 ID:c2jtuNZK

「すごいタイムだ!」
 ストップウオッチをのぞき込むなり、私は言った。1万メートルの通過タイムは、
30分をゆうに切っている。すると、ひげ面のコーチは、
「なに、たいしたことはない。本番も間近だというのに、あいつときたら、まったく
地に足がついとらん」
 と、鼻で笑って一蹴した。

 マラソンの取材は今回が初めてだった。2週間後に迫った本大会を前に、今日
は40キロ走のタイムを計測するのだという。
 指示された陸上競技場に到着すると、まだ無名のその選手は、他に誰もいない
トラックを黙々と走り続けていた。鍛え上げられた隆々とした筋肉。深い前傾姿勢
でひたすら目の前のトラックを見つめるまなざし。彼のこの姿を見たなら、誰もが
感動を覚えるだろう。実際の選手を見るのは初めてという私から見ても、そのスム
ーズで上下動の少ないフォームは美しく、非の打ち所がない。
 やがて彼は、規定の40キロを走り終え、コーチはストップウオッチを押した。私
は期待を込めてそれをのぞき込んだ。そして目を瞠った。
「すごい。2時間を切っている。これは間違いなく世界新記録がねらえますよ!」
 興奮を抑えきれず、私はコーチの手を握りしめた。が、コーチはまったく興奮した
様子もない。一方、走り終えた選手は、大きく息を弾ませながら、コーチの元へと走
り寄った。彼の全身からは湯気すらも立ち上っている。が、その顔に満足の表情は
ない。
 私は握手を求めようと、選手にほほえみかけた。が、そんな私に、冷ややかな声を
かけてきたのは、他ならぬ選手自身だった。
 彼は私を見上げながら言った。
「こんなタイムでは、まったく上位には入れませんよ。車椅子マラソンの世界記録をご
存知ですか?」



326 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 04:41:39 ID:BEj1Ovq+
ミステリ板なのに落語の小咄みたいなオチの書き込みばっかりだねえ
推理物としての叙述トリックはほとんどないな・・・

327 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 10:27:47 ID:Ibiz5T3u
2chですからw

328 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 10:43:29 ID:ejyb7IR4

男は女ににじり寄る。手には包丁のようなものを持っている。
女は恐怖に慄き、腰を抜かしたようだ。男はにたりと笑い、女に凶器を突き刺した。
血に塗れた包丁を抜き取り、男ははっと気付いたようにこちらを見た。

「何を見てるんだ」

男は慌てている。何か喚きながらこちらに向かって歩いてくる。

「人殺し…」

不気味な姿が近づくのを見て、俺が呟く。
男が逆上して走りよって来る。ガンガンと叩かれ、視界が揺れる。
血塗れで笑う男の顔が目の前にアップで映り、非常に不愉快だ。



329 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 10:44:30 ID:ejyb7IR4
「もう通報したよ」

けん制するように、俺は言った。
俺は恐怖のあまり逆に冷静になっていたようだ。
こっそりと警報ブザーを鳴らしに行くくらいの余裕はあった。

「お前…よくそんなこと…」

「当たり前だ。それより、お前震えているのか?」

俺はまるで何も怖くないかのように振舞った。ちょっとした虚勢だ。
男は焦ったように辺りを走り出した。

「ちょっと頭可笑しくなったか?まあ、もうすぐつかまるんだから仕方ないか」

俺は微かに笑う。男の行動と比例するように、俺は冷静さを取り戻していた。

「殺人鬼、な。まあそうしなけりゃいけない理由でもあったんだろうな」

幾分か冷静な声で言う。調子を取り戻したように、俺は続ける。

「いや、最低な奴だ。社会の屑だな」

薄笑いでそう言う俺は、冷静というより恐怖でちょっと可笑しくなっているのかもしれない。
そんな俺に、隣で少し冷静さを取り戻したらしい奴が言う。

「早く逮捕されればいいのにな」

モニターに映る無音の空間を見つめ、同僚と俺はうなずき合った。

330 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 21:39:59 ID:EQUeuGV3
うまいね。いい出来。何度か見かけた人かな。

331 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 22:24:35 ID:ejyb7IR4
316=321=328=329
昨日初めて書いたんだが、そう言ってもらえると嬉しい。
というか、正直貶される覚悟で書いてたからびっくりした。

332 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 23:47:50 ID:zyUp+zEl
「社交辞令」とか「皮肉」という言葉、知ってる?


333 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 00:23:02 ID:pTLfhoR+
知ってるよー。
そして、それがすべてのコミュニケーションに
該当するものでないことも。

わたしは330ではないですが、いい出来だとおもいます。
316=321=328=329ということなので、まとめていっちゃうと
>>316はちょっと書き込みがたりないと思う。
>>321は惜しくて、最後の1行はいらなかったのでは。
>>328でいまいちだったアイディアをブラッシュアップしたのが、
>>329だったとおもいます。
だんだんうまくなってる。すごい。

わたしの批評(もどき)が気に障っても、逆切れしないで
スルーしてね。

334 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 00:42:22 ID:nR4/i4GR
四つとも駄作。ただし、蚊を殺したのは着眼点は良い。


335 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 00:45:04 ID:LjMcbzBd
>>328-329
2スレにするほどの中身ではないし、逆に言えば
もう少し刈りこんで1スレにまとめればインパクトが強まった。

あと、ミスリードがあるのはいいけど、オチがわかって再読した時、
初見で読者が誤認した設定では矛盾が生じる仕掛けがないのが惜しい。

オチ前までの叙述が、どちらの設定で読んでも矛盾が生じないので、
騙された感が強くない。ああそっちね、という感じ。

できるだけ煽りにならないように心がけて書いたつもりなので、
わたしの批評(もどき)が気に障っても、逆切れしないでね。


336 :335:2009/07/13(月) 00:46:54 ID:LjMcbzBd
「スレ」じゃなくて「レス」でしたね。

337 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 05:29:54 ID:ZXnr6tiO
>>328
>>329

あのさ、他の人がレス付けてくれているのに悪いんだけど……

とにかく、文章がヘタすぎて、何を書いているのか掴みづらい。
読んでいて、状況が頭に浮かばないんだよね。描写力が不足しすぎ。
しかも、最後のオチも、今ひとつ分かりにくい。
これでは評価しろという方が無理。

338 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 07:00:39 ID:Pctv7UL5
>>337
評価が割れてますね。じゃあ、どの作品なら及第点なんですか?

339 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 07:59:00 ID:DbBHFrmH
連投された4作品ぜんぶ"オチがわかっても面白くない"という評価

「後ろ姿がイケてる女を正面から見たらブスだった。まいったよー」
そんなありきたりで変哲のない話のオチを聞かされてる気分

読者をひっかけてやろうという意図と努力は成功してるけど
ひっかかったところで「だからなに?」みたいな感じ

まあ叙述トリックとして成立しているところは認める

340 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 08:07:13 ID:Pctv7UL5
4つなの?3つなの?まずそこからわからない。

341 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 08:11:28 ID:Pctv7UL5
自分は3作品だと思ってました。

342 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 08:15:44 ID:w3dtKwRx
その程度の作品だということ。語る価値もない。


343 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 08:23:28 ID:Pctv7UL5
人それぞれですね。ダジャレ的な分かり易いのが好みの人とか‥‥。

344 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 08:41:09 ID:0WcyuBsm
ひとそれぞれというのは事実だが、
328、329の作品をほめているのは身内か自演じゃないかと思う。
あれが面白いなんてあり得ないもの。


345 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 10:19:11 ID:fklZzZve
>>325 これは一般の人にはどうなんだろうか?
オレは長距離やってたから
結構良い出来だと感じたが。

>鍛え上げられた隆々とした筋肉。
ここが不自然だと思ったが逆にフェアではある。

346 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 10:40:35 ID:DbBHFrmH
>345
重ねて言うけど「オチがわかっても面白くない」という評価

347 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 12:32:29 ID:Pctv7UL5
>>346さん
連投された>>315>>316>>320>>321>>325>>328-329すべての作品が面白くないんですか?
‥‥‥実は自分もそれほど面白くなかったんです。

348 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 13:08:08 ID:LjMcbzBd
>>346ではないけれど。
連投さんの作品は例えれば「嘘つき」ではあるけれど「詐欺師」ではない、というところかな。
「嘘つき」はその時は「らしく」聞こえるだけで、あとから裁判で検証されると逃げ道がない。
「詐欺師」は肝心なところ「だけ」嘘をつかないで、ばれた後でも「勝手に勘違いしたのはそっちだ。良く読めばそうじゃないことはわかるはず」と言うところを必ず残して裁判に備えてる。
本格推理の住人から「叙述トリックは、ある意味アンフェア」と言われるのはかくのごとし。

349 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 13:11:41 ID:wXWgRN7F
俺は>>330ね。まず、>>328-329を別作品だと思うような読解力の人間は
レスしないほうがいいと思う。4作品とか書いている人が複数いて驚いた。
普通に読めば、殺人を目撃した人と殺した人の会話だと思うし、オチは
実は全会話が同僚とのもので(独り言含む)、モニターごしに見ている
というのはいいと思う。描写力が足りないので、文章力つけたらいい感じになるかと。

同じ人の316と321は、悪いけど批評するようなレベルじゃない。

350 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 13:14:06 ID:LjMcbzBd
自分で書いといてなんだけど、例えがよくないなぁ・・・

連投さんの作品は「話下手な人の説明」で
良くできた叙述トリックとは「詐欺師の話法」

これならわかりやすいかな?

351 :316=321=328=329:2009/07/13(月) 13:15:09 ID:pHe7ey5/
批評ありがとうございます。
全部正論だと思うので逆ギレなんてしませんよ。
あと、作品は三作品です。

文章自体は、確かに捻りが足りなくて面白くないなと感じます。
文章が自己完結して、表現の過不足が多いというのも読み直して気付きました。
指摘してくださった方、ありがとうございます。
その点気をつけてまた書いてみたいので、以後よろしくお願いします。

352 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 13:55:31 ID:qa5dP+wa
>>350
うん、それが一番しっくりくるかな。
とはいえ、前者だから面白くないというわけでもないし、
全ての作品に後者を要求してしまうのもナンセンスだね。


353 :316=321=328=329:2009/07/13(月) 23:55:14 ID:pHe7ey5/
俺の住むマンションでは、数週間に一度清掃活動が行なわれている。
そのことを俺はすっかり忘れていた。
早く行かないと、色々と面倒だ。
鞄に袋と軍手を放り込み、玄関を出た。
エレベーターは一階に居る。俺は階段を駆け下りた。

ゴミ捨て場には誰も居なかった。
俺はほっとして一息つく。
しかし生ゴミが異臭を放ち、気分を落ち着けることも出来ない。
臭いの原因らしきネットを被せた家庭ごみとは別に、ガムテープで固められたダンボールが隅のほうに置かれている。
俺は辺りを見回し、周りに誰も居ないことを確かめると箱に近づいた。

「やっぱり愛しい君を捨てるなんて…そんなことを考えた俺が馬鹿だったよ。麻衣…」
愛しい彼女の入った箱を開け、彼女をビニール袋に移す。
こんな姿でも彼女の肉体には欲情を覚える。俺を愛さなくてもいいんだ。その姿を俺に見せてくれればそれで…
俺は彼女を収めた袋を鞄に詰め、そそくさとその場を去る。
こんな趣味が近所の人にバレたら大変だ。
レズ物のAVが好きだなんて……

354 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 00:54:40 ID:MKtXfeKt
>>353
わざわざレズ物にした意味は?

355 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 01:41:05 ID:K6Q2acCo
>>353
「死体→AV」という叙述トリックを狙うなら「拾ってくる」よりも「捨てにいく」シチュエーションにした方が仕掛け易いと思うんだけど、
なんでこっちのシチュにしたのかな?そうすれば、例えば「バラバラにして袋に詰めた」とかの叙述がいくつか使えたはずでもったいない。

あと、>>354さんが指摘しているように、レズ物にした意図がわかり難いし効いてない。
普通のAVなら拾っているところを近所に見られても平気だけどレズ物はやばい、ということとすれば、
主人公の行動の動機付けを読者に納得させるものとしては個人の価値観に大きく左右されるのでどうしても読み手を選んでしまいます。
このオチでいくのであれば、(あくまでも例えばですが)シチュエーションを「捨てる」に設定した上で「死体と思わせてじつは児童ポルノ」
とすれば、とりあえずは捨てなければならない理由づけになったと思います。

いろいろ書きましたが、文章自体は最初に比べて無駄な記述が刈り込まれよくなったように思います。




356 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 03:47:46 ID:Bowmn9iK
レズ物のAVが好きなのは男として当然だしな

357 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 03:58:14 ID:VMl5xAxr
>>353
これまでに書いた三つよりはずっと良いと思うよ。
まあ、すごく低レベルの比較ではあるけれど。


358 :316=321=328=329:2009/07/14(火) 05:51:53 ID:NeIucgR0
レスありがとうございます。
レズ物にした意味は、単に実話に基づくフィクションです。
あと趣味です。
>>355さんの仰る通り、捨てに行くシチュエーションの方が良かったかなとも思うんですが、
一番最初に思いついたのが「掃除に行くと見せかけて先に死体を取りに行く」というシチュエーションで、それじゃあ捻りがないからAVにしようと。

読んでいる人に意図が伝わりにくいので、次回からはもう少し仕掛けを練って書いていきたいと思います。

359 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 08:11:57 ID:ZfnqQ4s7
>353
少しずつ文章がよくなってきているのがわかります
ただ、どうしても小噺レベルの感が否めない気がします

このスレの難しいところは、読み手側が「この作品は叙述トリックである」と理解した上で読んでることです
なのでありきたりな騙し方だと、叙述トリックとして成立していても、あまり評価されないところがつらいですね

「ゴミ」「彼女」ときたら「結論は死体・・・と思わせてじつが別のものだろ」までは
ここのスレの人たちだったらすぐに裏読みしてしまいますから、どうしてもあと一捻りほしいところです

何も叙述トリックの予備知識のない人が読んだら「あー騙されたー」って驚く?と思いますが
騙す相手の程度を考慮してトリックを練ることが肝要だと思います

360 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 08:15:59 ID:ZfnqQ4s7
あとレズ物AVを指して「愛しい君」「こんな姿でも彼女の肉体には浴場を覚える」の
擬人的とも受け止められる表現が個人的にちょっと鼻についた
ギリギリアウ・・・セーフかなぁ・・? うーん、俺にはわからん・・・ぐらいの感覚

361 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 18:00:24 ID:YW+rJfu8
これまで創作板の方を見ていたのですが、こちらでもやってらしたんですね。
オススメの作品のレス番を教えていただけると嬉しいのですが。
最初から全部見ろなんて言わないで下さい。

362 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 18:26:51 ID:yRCx3QUi
残念な事にお勧めできる作品がありません

363 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 20:10:05 ID:PenJmdFP
>>361
創作板? 創作文芸板かな?
それのなんというスレなの? 今見てきたけど、「叙述」で検索してもヒットしない。

364 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 20:24:51 ID:BNcT7jKp
>>359
バカ?
過去スレに同様のものが腐るほど出ている。
これ、パクリじゃね?って言われても仕方がないレベル。

365 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 20:39:26 ID:BNcT7jKp
パクリ例



某走りや漫画にはまり、初心者マークの癖に近所のマイナーな峠道でやんちゃしてた頃。

前輪がバーストして、道の脇の藪に突っ込み立ち往生してしまった事がある。
深夜でほとんど車の往来がない旧道、車は動かせないし、携帯は圏外。
どうやってこの危機を乗り越えようかと思っていたら、頂上から下ってきた車が停まってくれた。

某走りや漫画にも出てくる有名な4WD車で、車から降りて来たのは金髪のいかにもな方。

はっきり言って怖かった。



牽引ロープで自分の車を引きずり出してくれて、ちゃっちゃとスペアタイヤに交換作業をしてくれてまっすぐ走るかどうかをテスト、山の麓にある自販機で珈琲までおごってもらった。

その上、問題あったらディーラーに持ってくよりショップに持ち込んだほうがいいと、お勧めのショップの名刺も貰った。

連絡先を聞いて、後日お礼をしにいったら、某走りや漫画好きのお方だった。

そんな彼女と来年結婚します。


366 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 21:00:32 ID:qjASvhOA
パクリ例というより日本語ヘタ例で、しかも叙述でもない。
これ以上ないくらいだめな例じゃん。


367 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 23:08:32 ID:aAq07gAM
・男女逆
・語り手が犯人
・エロと思わせた何か
ここらへんはよくあるネタだからパクリとは違う気がする

あとは
・擬人化
・時代、場所が現代、地球(日本)じゃない とかか

まあ面白ければネタ被りでも気にしなくていいと思うが

368 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 01:01:54 ID:/6tprb01
やっぱり>>6が好きだな。
アイデアだけじゃなくて読ませる力もあると思う。

369 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 01:44:50 ID:cdRRtGAB
>>361
あまり前のは知らないけど、このスレの最初の方に前レスでよかった作品がコピペしてあるよ。
>>2とか>>6とか。
わりと対称的な作品2つだから参考にはなるんじゃないでしょうか。


>>368
そうですね。私も好きですよ。
「読ませる力」は少し褒め過ぎのような気もしますが。
犯人と被害者の誤認トリックはありがちなものだけど、うまく書かれると面白いですよね。
ただ、この手のトリックは、ある程度の長さと、それを叙述と知らずに読み続けたうえで効果が出るものですから、
どっちかと言えば小説向きですかね。(折原さんの小説にも似たようなのがありましたよね)

こうしたスレでは、>>2のような「ある1行だけで読者を誤認させる」コンパクトなもののほうが向いているような気もします。
まあ、このあたりは個人の好みかと思いますが。




370 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 11:22:02 ID:TU5UFPG8
個人的に一番「やられた!」と思ったのは>>6

371 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 11:29:35 ID:qoiX3alH
>>6 大人気だなw

まあ、オレは前スレからここに来たが
>>6 を読んだ時は感心した。

372 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 18:26:36 ID:nypbFA+s

私は食料を求め走り回っていた。
仲間は次々と罠にかかり殺されていき、いつ自分がそうなるかも分からない。不
安な毎日だ。
それでも一日を生き抜く為には食べ物が要る。敵の罠にかからないよう食料を調
達するには骨が折れるけど、仕方がない。そういう時代に生まれてしまったのだ
から。

微かに、食べ物の匂いを感じた。私は這うようにそこに向かう。赤い屋根の小屋の中
に、いい匂いが漂う。
罠だ。と直感的に思う。そうでなくとも、こんな所にこんな物があること自体が
おかしい。

でも、と、心のどこかで反論する。もしかすると罠ではないかもしれないし、そ
れに元々私は耐性のある方だ。子供たちも居るし、上手くいけば助かるかもしれ
ない。
私はふらりとそこに立ち寄った。疲れているのか身体が重い。

食事に向かう。真ん中にぽつりと置かれたそれは、驚くほど美味だった。

しかし、すぐ身体に違和感を覚える。まず、足が動かない。次第に意識が薄れて
いく。やはり、世の中そんなに甘くなかった。

時代が悪い。私はそう思う。科学の進歩が生み出すのは、必ずしも良い事だけで
はない。
ひと昔前に考えられただろうか。耐性を持つゴキブリにも、雌の卵にも効く毒だ
なんて。


316=321=328=329でした。
ちなみにですが、>>6好きです。

373 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 19:04:47 ID:W1YEKAP+
>>372
今回のは、文章的には一番進歩していると思うよ。
でも、前半の早い段階で、ほとんどの人がゴキブリホイホイだと気付いてしまうだろうな。


374 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 20:58:43 ID:BjAEeJQ1
>>371
大人気ないな。

375 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 00:53:51 ID:QZeQc1Er
さっき、ホイホイ作ったので、赤い屋根でわかったな、うれしぃ。

現在と見せかけて過去の有名人だった、ってのはよくあるけど、未来だった、というのはなんかもっと可能性がある気がする。
あと、地球にみせかけてそれ以外だった、とかね。
ミステリーというよりSFの範疇になっちゃうんだけど、タイムトラベルものとかファーストコンタクトものみたいなのも
叙述をからめればなにか新ワザがないもんだろうか。

西澤とか道尾さんあたりが狙ってそうではあるが。

376 :316=321=328=329:2009/07/16(木) 04:09:52 ID:q6Og9+Cr
僕はとても地味だ。
いつもいじめられて、パシリ扱いされていた。
みんなが僕を嫌っていた。僕も世界が嫌いだった。うん、彼女を除いては。

僕には好きな女の子がいる。ちょっと大人っぽくて不思議で、可愛い女の子。
僕を苛めていた男と、彼女は付き合っているらしい。あんな暴力的な男の事だから、きっと無理強いをしたに違いない。僕は密かにずっとそう思ってる。女の敵だ。
僕は彼女を見つめる。何も出来ないから、ただ気付いてくれるように願う。
でも友達に囲まれて談笑する彼女の目に、僕は映らない。ちらりとこちらを見たように見えたけど、きっと気のせいだろう。

放課後、彼女は珍しく一人だった。校舎の前のベンチで本を読んでいた。大きな木の影になったそこでページを捲る彼女は、とても綺麗だった。
僕はなんとなく気恥ずかしくなって、木の裏側に隠れて様子を伺った。何でそんなことをしたのか分からない。きっと、特に理由はないんだろう。隠れるのは癖だった。
「よお」
そこに、ヤツが来た。いや、もしかしたら待ち合わせをしていたのかもしれない。だって、恋人同士なのだから。そう考えて、僕は何だか悔しいような悲しいような複雑な気分になる。
どうせ僕が彼女と付き合うことは不可能だけど、それでも彼女が他の人間を愛してるなんて嫌だ。すごく変な理屈だし、めちゃくちゃなのは分かってる。でも、嫌なんだ。
「話って何だ」
ヤツが言った。やっぱり待ち合わせらしい。でも、彼女の様子がどうも変だ。
「あのね、」
別れてほしい。と、彼女は小さく呟いた。僕は夢でも見ているようで、不謹慎ながらも思わず頬を緩めてしまった。
大好きな彼女からあんな男が離れてくれたら、それでもう少しマシな男が彼女を守ってくれたら。僕はそれならまだ許せると思う。
でも、現実はそんなに甘くなかった。
「馬鹿にすんなよこの糞女。殴られてえのか」
ヤツが拳を振り上げる。無駄だと分かっていても、僕は彼女の元に急いだ。
僕が彼女を守れるわけないけど、思い切り彼女を突き飛ばした。
パアンッと、辺りに高く音が響いた。

377 :316=321=328=329:2009/07/16(木) 04:11:37 ID:q6Og9+Cr
「痛ってぇ……」
ヤツは、思い切りベンチを殴っていた。
よほど痛かったのか、何かぶつくさ言いながら去っていく。
助かった。と心の中で思いながら、彼女を見る。
「ありがとう」
彼女が言った。僕はびっくりして、思わず赤くなった気がした。
「うん」
僕が言うと、彼女はにっこりと微笑んだ。
「いつも見てたでしょ。私のこと。ちゃんと気付いてたよ」
「本当に?」
「うん、本当」
僕は耳を疑った。柔らかくて優しい彼女の笑顔が、僕にだけ注がれている。望んでいたはずなのに、何だか恥ずかしくて、俯く。彼女がくすくす笑う声がする。
「いじめられても頑張ってた君のこと、ずっと見てた。好きだよ」
「え」
間抜けな返事。情けないけど、それしか言えなくなっていた。
「普通に付き合うことは出来ないけど、一緒に居たいな」
「でも…僕……」
「いいよ。君が君で居てくれればそれで」
彼女の嘘のような言葉を聞いて、僕はどうしていいのか分からなくなる。一方通行じゃない恋は初めてで、どうしても照れ臭い。
「もしかして照れてるの?可愛い」
「可愛いって…そんな」
「だってすごく可愛い」
そう言った彼女はすごく大人っぽい。
「こんな身体じゃなかったら、色んなコト、出来たのにね」
「…ごめんなさい」
「いや、君が悪いんじゃないよ。私こそごめんね」
彼女の手が、僕の胸に触れようとする。
「やっぱり、駄目だよね」
すうっと体内を通り抜ける手を見て、僕は初めて自殺したことを後悔した。
色んなコトがどんなコトかを妄想して役立てることさえ、僕にはもうできないのだから…

378 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 06:24:44 ID:uwFW5s73
ひょっとして、道尾の「向日葵の咲かない夏」を読んだ?


379 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 10:05:49 ID:NIa/b2Y3
>>379
文章はうまくなってるけど、超常現象(幽霊)を叙述トリックに持ち込むのはアンフェアです
>>372もの(動物の擬人化(ゴキブリの「私」という視点)もアンフェアだと思います

読み手は文章によってしかトリックの情報を受け取ることができないので
文章に表示されている以外の設定(超常現象・動物や物の擬人化)をオチにもってこられると
なんでもアリになってしまい、読み手としては「なんだよそれ・・・」となります
あくまでも常識の範囲内で読み手との騙しあいをしてほしいです
じゃないと叙述トリックじゃなくて、SF風小噺になってしまいます

結論:叙述トリックに値せず    あと長文に名作なし

380 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 19:28:51 ID:1ltGpfXk
>>376−377
調子に乗らず、まずはアイデアを1レスにまとめる訓練を積んでください。
>>6が好きというコメントから嫌な予感はしていたのですが、予想が当ってしまい残念です。

ちなみに個人的な意見を述べさせて頂きますと、>>6はそれほど高評価すべき作品とはとても思えません。
私は初見で落ちが予想できましたし、サプライズもありませんでした。
息子のカリカチュアライズがうまくいってない(むしろ極端に過ぎる)点や、息子に対する母親の態度が首尾一貫していない点など指摘する点は多々ありますが、
何よりも、再読したときにニートの息子でなければ矛盾が生じる個所が1箇所もないことです。
娘でも息子でも話が成立する。それは叙述トリックとは言えません。

過去の作品のレベルは知りませんが、>>6が投稿される前までは投稿される作品のレベルがかなり低かったのだろうことが想像されます。
それが、おそらくは>>6の過評価に繋がっているのだと思われます。

>>376−377さんには、あまり>>6の影響を受けず(批評する人の好みに合わせようとする気持ちはわかりますが)、
思いついたアイデアを煮詰めること、それを1レスにまとめるよう文章を工夫すること、
そして、落ちの通りでなければ前半に矛盾が生じるような叙述トリックを仕込むことを心掛けるて、
これからも精進されることを期待致します。

381 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 21:32:28 ID:y/XjM3D8
316=321=328=329氏は人一倍意欲があるようなので、しばらくは
基礎力増強に努めた方がいいと思うよ。今の段階でこれ以上
書き続けても水準上がらないでしょ。
文章指南書を数冊読むだけでも全然違うんじゃないかと。

382 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 22:56:11 ID:twQtYcxp
いやいや、コレまでを読む限り
316=321=328=329氏は、指南書が読めるような読解力も日本語力もないだろ。

小学校3年生の国語の教科書でも読んでろ。
声を出して読むんだぞ、必ずだ。

383 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 23:11:13 ID:cs2RORgW
>6が投稿されたときは、本当に小噺レベルの投稿しかなかったな。
ただ、それを差し引いても、>6はしっかり叙述になってるし、良作だと思うよ。

316=321=328=329氏は、文章のレベルは上がってるけど、叙述としてのレベルは下がってるね。
ゴキブリは分かりやすすぎる。
幽霊はオチを見てもはあそうですかとしか思えん。

まあ、これからもがんばって。

384 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 23:16:40 ID:69WQvNcl
316=321=328=329は創作意欲凄いなw そこはたいしたもんだよ。ホントに。

でも、ゴキブリは1段落目、幽霊は2段落目でわかってしまうし、
推敲してないから無駄が多すぎ。

385 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 23:19:46 ID:69WQvNcl
ちなみに、幽霊ネタでは前スレに似たようなのがある。
駄目出しされるレベルだが、オチはまだこちらの方がいい。

342 名前:名無しのオプ 投稿日:2009/05/12(火) 15:01:02 ID:zquyF1tP
わたしは正樹君のことが大好きだ。だから、いつも見ていたかった。
正樹くんの後をつけては物陰から覗く私は、もしかしたらストーカーと呼ばれる
ような存在かもしれないけれど、迷惑をかけてるわけじゃないからいいよね。

あっ、こっち振り返った。危ない危ない。正樹君は勘が鋭いから、
注意しないと見付かっちゃうかもしれない。でも、いままで私の行動は
誰にもばれた事がないから、それは自慢なんだ。

出会った頃に比べて、最近の正樹君は少しやつれているように見えるのが
気になる……。ちゃんとご飯食べているのかしら?それとも、何か悩みでも
あるのかな。

彼がマンションの屋上に登っていく。屋上からの景色を見るのが、
彼の最近の日課になっている。あっ、フェンスを乗り越えちゃった。
「危ないっ!」そう呼びかけた時には遅かった。正樹君は屋上から飛び降りて
赤い花を咲かせていた。


「こんにちは」正樹君の身体から離脱した霊に向かって私は話しかけた。
これでずっと一緒にいられるね。私はとっても嬉しくなってニコリと微笑んだ。


343 名前:名無しのオプ 投稿日:2009/05/12(火) 15:14:03 ID:OR5Wa4RW
>>342
うーん、イマイチだな。霊だったら見つかるはずもないし……。

386 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 02:43:10 ID:3NbyJjSF
>>379
幽霊を使ったからってアンフェアとは言わない
ゴキブリの擬人化がアンフェアなのはわかるけど

387 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 02:47:58 ID:dxitr/CH
>>386
いや、どちらも一概にアンフェアとは言えないと思うよ。
書き方や利用の仕方しだいだと思う。その利用の仕方が
悪いから、どれもアンフェアに感じられる。


388 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 04:03:53 ID:YvtG2z4E
気になるのは、このスレでは一から十まで布石を立てておかないと、
認められない傾向がある。傑作の心中ネタが全てを満たした完璧な内容
だったので、ハードルが上がってしまっているんじゃないかな。

ただ、登場人物が○○だったネタは、よっぽど伏線が巧くないと
面白くないのは確か。巧いと傑作になるけれど、ソレ系を書く人が
多いし、多いからこそありきたりなネタになる。「ふ〜ん、で?」の
パターンがコレ。スタートの行動自体にトリックがあるもので、
それに付随してそれ以降の文章が見事に嵌るものが、短文では
評価されると思う。つまり、「葉桜」系は葉桜の二番煎じでしかなく
アレも短文じゃ驚きがなかったはずだという事。葉桜自体もアレの
二番煎じでしかないし、アレの凄いのはタイトルからだしね。

で、マヂで心中ネタの作者がどうしているのか知りたい。
あれは本当に凄かったよ。一レスネタとしては、プロを凌ぐ出来だった。
プロも一レスネタであれを超えられないと思う。

389 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 05:47:50 ID:GNNz0N/q
それは心中ネタをかいかぶりすぎ。
たしかにこのスレでは最高レベルの出来だが、
そもそも、プロはこんなところに書き込まないからね。
プロのショートショートの中には、もっとすごい完璧な
叙述ネタのものがいくらでもあるよ。


390 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 08:25:23 ID:p3nmqjDR
叙述トリックって、このスレに出てるようなのを言うの?
何か思い描いてたのとイメージが違った。

集英社からコバルトっていう中高生向けライトノベルの雑誌が出てて、
そこにショートショートという読者投稿のページがあるんだけど、
まさにそのノリだね、最後の2〜3行でオチを付けるというか。
投稿者も中高生。叙述トリックってもっと高い質と思ってたけど、
このスレの住人的にはこのレベルで満足なん?

391 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 08:33:53 ID:uHk4VLg1
>>6が指摘されると本人が必死に擁護する件

392 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 11:37:59 ID:BmyQOfHW
>>390
なんでたかが2chでそんな「この程度で満足なん?」とか
アホみたいに真剣になる必要があるのか分からない。

393 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 11:39:02 ID:BmyQOfHW
>>389
正直、ショートショートの叙述トリックの場合はあまりプロもアマも差がない気がする。

394 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 11:52:39 ID:cRla4twN
>>393
だったとしても、心中のヤツが最高峰というわけではない。
それに、ここに書くのは短いものばかりだし。
市販されているショートショートとは比べにくい。


395 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 12:26:46 ID:WXy1Kd4E
誰かその「心中のやつ」貼ってください。気になるー、おねがい

396 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 17:16:45 ID:kVzzNTp8
>>395
「翔ちゃんバタバタしないの」で検索かけてみ。いまだにどこかのブログに
転載されてるから。
この作品の好きなところは、なんの変哲もない文章に最後のたった一文が
加わることで禍々しく悲惨な内容に変わると所かな。まるで化学変化起こしたみたいに。




397 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 17:40:20 ID:WXy1Kd4E
>>396
どうもありがとう。
もしかしたら、それ見た事あるやつかも

398 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 18:31:41 ID:shNSUf2r
プロレベル云々の意見見て、カイジという漫画の兵藤というキャラの台詞思い出した
プロレベル、アマレベルの判別はそういう考え方じゃ量れないだろ

数値で言うと70点以上の作品を常に出し続けて当たり前なのがプロ
80点の作品を一作書いたからとってプロレベルということにはならん

399 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 19:06:34 ID:dmFrw1FV
マンガに影響されすぎw
70以上があたりまえっておまえ普段本読んでないだろ

400 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 19:57:31 ID:shNSUf2r
数値は例えだし、一般論の話だよ

出版されてる以上、どんな駄作でも「それなり」のレベルには達しているし
そうでなかったとしても、それは70点以上が当たり前にも関わらず、70点に達していないから駄作扱いされるんだろ

額面どおりに捉えすぎて揚げ足取りにしか見えない
素直に「何となく気に入らない。漫画を引用してる点を、歴史的な浅さによる権威の低さを利用して貶してやる」
と言えばいい

401 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 20:07:03 ID:ILocvwGX
なんだこいつ矛盾しまくりじゃん

402 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 23:19:34 ID:S2Sx6ZgY
ある土曜日のこと。
その日はここ最近崩れ気味だった天気が一転、朝から雲一つない小春日和のよい天気だった。
母親に頼まれてパン一斤と料理用のワインを買った帰り道、夏樹きりひとは、小学校の同級生の湯田あゆりに出会った。
「どうしよう夏樹くん、ボールが厚田が池のなかに落ちちゃったの」
「え、厚田が池って遊泳禁止のところじゃないか。あそこの近くで遊んだらいけないんだよ」
「だってまさるくんがいじわるするから…」
言葉を濁すあゆりの口調からして、おそらく同級生でいじめっこ気質の強い日向まさるがあゆりからボールをとりあげ、池に投げ込んだのだろう、ときりひとは想像した。
ここはいいところを見せるチャンスだと思ったきりひとは勇んであゆりに告げた。
「わかった、ぼくが取ってきてあげる」
「ほんとに? ありがとう!」
あゆりと一緒に厚田が池についたきりひとは、周囲に誰もいないことを確認すると、池を囲む金網の破れ目をくぐり抜けた。
「あゆりちゃん、誰も見てない?」
「うんだいじょうぶみたい。でも気をつけてね夏樹くん」
きりひとは無言でうなずくと、戦隊ヒーローのキャラの描かれた靴でゆっくりと、陽の光を反射してきらきら光る池の上を滑るように歩き出した。
あゆりは池のほとりの木陰で、今にも水中に落ちて溺れてしまうのではないかと不安げに水の上を歩くきりひとを見守っている。
池の中心あたりまで進むと、水面にぷかぷか浮いているカラーボールが視界に入った。
きりひとはゆっくりとしゃがみこみ、水に浮かぶボールへと毛糸の手袋をした手を慎重に伸ばした。
ふと、靴底のさらに下の水中で、魚と一緒に泳いでいるまさるに気がついた。
どうやら不運にも池を覆う氷が割れてその下にもぐりこんでしまったらしい。
たぶんあゆりのことだから、泣きおどしでボールを取ってくるように頼んだのだろう。
自業自得ってやつだな。
「まさるくん、バイバイ」
きりひとは恋敵に手を振ると、ボールを持って急いであゆりのところへ戻っていった。


403 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 00:21:53 ID:mZQD8n0k
>不安げに水の上を歩くきりひとを見守っている。

実際に凍った池を見たことがないからわからないんだけど
この表現はアンフェアではなかろうか

404 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 00:37:08 ID:Ui14myn6
心中、そんなにいいかねえ・・・? 小噺としては面白いとは思うけど。
発想は面白いけど、ただそこどまり。「叙述トリック」としては成立していない。

前にも誰かが言ってたけど、叙述トリックって「改めて読み返すとオチの設定じゃないと成立しない」ものだろう。
だからオチがわかったとき「騙された」感があるわけで。

どちらの設定でも成立してしまうのはそもそも「トリック」じゃないんじゃないかな。
当たり前だけど、読んでる方は「オチ」を知らないんだから、後だしならどうとでもできるでしょう?

そうじゃなくて、「心中」であれば「家族旅行と思ってたら一家心中」なのは確かにオチのインパクトは大きいけれど、
「「家族旅行」だとしたら成立しない個所」がない。
逆に言えば、そこを書きながら読者に気づかせない技こそが「トリック」。

そういう意味では「心中」も「リホーム詐欺」も「ニート」も大差ないと思う。
本人からの成り済ましは受けつけない。


405 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 01:17:10 ID:DDDRjUQa
>>402
力作乙!

ただ、リーダビリティには気を使った方が良い。
「夏樹きりひと」や「厚田が池」といった固有名詞は、もっとわかりやすいものに
した方がよいだろう。もしかして、この固有名詞の組み合わせでミスリードして
いるのかと思ったが、そうではないようだし。
それと、403も指摘しているように、凍っているのだから、

> 池の上を滑るように歩き出した。
> 水面にぷかぷか浮いているカラーボール

という表現はアンフェア。
さらには、

> 水中で、魚と一緒に泳いでいるまさるに気がついた。

というのも説明が付かない。ここだけはファンタジーか?



406 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 02:02:21 ID:EdEJPrMP
暑苦しさで目が覚めた。テーブルに突っ伏して寝てしまっていたようだ。
テレビを見てたら映らなくなって、いつの間にか眠ってしまった。エアコンのリモコンを見ると、室温が25度で時刻はもう昼過ぎだった。
ちょっと寝るつもりが3時間も寝てしまったのか。それに足元がなんか暑い、と思ったら、ペットのタマがオレにくっついて眠っていやがった。
暑苦しいヤツだな、エアコンの設定温度少し下げるか。
ふと、窓の外を見ると、照りつける強烈な日差しの下、公園だった所で近所の子供達が元気いっぱいにボールを投げっこして遊んでいた。
うわっ!こんな日に、よく外でなんか遊べるな。信じらんね。オレなんか肌弱いし、日焼け止めクリーム塗らなきゃ外出れねーぞ!
家の庭になにやら動くものがありよく見てみると、ペットのポチが達磨とじゃれていた。何だ、外にいたのかよ。お前ら、あの童謡の通りだな。

猫のタマはコタツで丸くなり、犬のポチは庭を駆け回っていた、積雪1m近い大雪の中、雪焼けしそうな日差しの下。



>>402さんの作品を見て触発されたというか、パクったというか。

407 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 02:09:27 ID:Ui14myn6
>>402
「夏樹きりひと」という固有名詞は聖書にある「キリストが水の上を歩く」という「奇跡」から読者の誤認を誘う意図でしょう。
おそらく作者の頭の中には『十角館の殺人』があったと思いますが、あまり効果が出ているとは言えません。

力作であることは認めますが、全体的に力を入れる配分を誤っているように見受けられます。
短編小説ではないのですから、キャラクターや情景などの余計な修飾にばかり力を入れず、叙述トリックを
胆にすえた作品を心掛けてください。

なお、「叙述トリック」としては残念ながらまだ批評レベルに達していませんので詳細な言及は避けさせていただきます。


408 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 02:15:32 ID:+rDN63kE
>>407
402自身による巧妙な自演ではないかと思うのは俺だけか?


409 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 02:20:07 ID:Ui14myn6
連投すいません。
繰り返しになりますが、次回作を投稿する際には、以下の点にご留意下さい。

・余計な装飾をできるだけ排除する。
  → 大抵の投稿作品は、無駄を省けば最低でも3分の1にまとまるものばかりです。
・自分の書いた作品を読み返して、オチの通りの設定でなければ不自然な点があること。
  → それがあなたの「叙述トリック」です。
    それがない作品は笑えようが笑えなかろうが「単なるジョーク」です。


410 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 02:26:08 ID:+rDN63kE
>>409
> ・余計な装飾をできるだけ排除する。
>   → 大抵の投稿作品は、無駄を省けば最低でも3分の1にまとまるものばかりです。

余計な装飾を排除するのは賛成だが、3分の1になるとは思えないな。3分の1を
削って2/3に出来るというのなら分かるが。

適度の装飾で雰囲気作りをし、ミスリードの一助とするのは叙述の重要な手法のひとつだから。


411 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 02:34:14 ID:XiTWc+0g
>・余計な装飾をできるだけ排除する。
>  → 大抵の投稿作品は、無駄を省けば最低でも3分の1にまとまるものばかりです。

異議あり

コンパクトにまとめるのはいいことだが
ストーリーの良し悪しが評価を分ける事もある

412 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 02:43:22 ID:Ui14myn6
>>410
ご指摘ありがとうございます。
確かに1/3は極端だったかも知れません。
ただ、過去の投稿作品のパターンとして、作者さんが力を入れたであろう作品ほど
凡長なものが多くもったいないなぁという思いからやや大袈裟な表現になったかもしれません。

410さんの仰る通り、2/3を目安に圧縮するつもりで推敲するのが現実的だと思います。


413 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 02:48:15 ID:EoXsDOLX
402は叙述トリックというものをちょっと勘違いしてるかと。
あと文が長くぎこちないのが非常に気になる。
面白いストーリーを書こうという意気込みは感じる。

>>405
あなた日本語読解力にちょっと問題あると思うよ(もちろん402の文章力にも問題はあるが)

414 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 02:57:34 ID:Ui14myn6
>>411
ご指摘ありがとうございます。
もちろんストーリーは大切です。
但し、残念ながら今までの投稿作品で魅力的なストーリーというのは皆無です。

誤解なきよう付け加えれば、2ちゃんねるですから投稿作品にプロのような作品を求めいる訳ではありません。
また、ストーリーとして読ませるには、どうしてもある程度の長さが必要になります。
掲示板のレスとしてはストーリーよりも「プロット」を構築し、さらにそこに前述したような「叙述トリック」でを落し込むことを心掛けるべきと考えます。

そこを蔑ろにしたままストーリーに力を入れた作品の多くが自己満足レベルのものであることは、ここの読者であれば例を出すまでもないことでしょう。


415 :316=321=328=329:2009/07/18(土) 05:08:43 ID:uW5JWzt3

一時間後に私は死ぬ。
最新の技術でここまで来たが、そこで運を使い果たしたらしい。
私にはもう死しか残されていなかった。

不安と恐怖に苛まれ、私はベッドの上で震えていた。
いい年して恥ずかしいのだが、死の恐怖というのは大きい。窓から見える闇も、その恐怖を増長させた。
まだ幼い孫が出発前にくれたお守りを、手の中で握り締める。孫が自分で選んだらしく、ピンク色のちりめんに赤い紐のついた交通安全御守りだった。
なんだか少しずれた孫のプレゼントに、私は出発前の緊張が解け、孫と息子に礼を言ったのだった。
照れたような息子と話したのが、ついさっきのことのようだ。

その息子が昔初任給で買ってくれた腕時計は、家の引き出しに入れっぱなしだ。
機械が正常に作動しなくなるとかなんとか言われて持って来なかったのだが、どうせこんなことになるなら持って来れば良かった。


ああ、私はもうあと三十分ほどで死ぬのか…
軽い気持ちで宇宙旅行なんかするものじゃない。
私は壊れたジェットと、残り少ない窒素と酸素の入ったボンベを見つめた。

窓の外は相変わらず闇の世界で、間もなくその中に一つ星が増える。


たくさんのレスありがとうございました。
書籍は金が無いので保留ですが、とりあえず数件文章指南サイト回ってきました。
それを参考に書いていた文章の添削したんですが、相変わらず…

小学校二年生の国語の教科書音読してきます。

416 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 17:03:34 ID:LkYDFT+f
>>413
> >>405
> あなた日本語読解力にちょっと問題あると思うよ(もちろん402の文章力にも問題はあるが)

どこがそうか指摘してくれないか。

417 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 21:06:51 ID:EoXsDOLX
>>416
(作品の出来は全く別として)以下の点ね。

・「夏樹きりひと」はキリストになぞらえるための固有名詞だから
一応作品的に意味があるので「わかりやすいものにした方がよい」
という指摘は的外れ。

・↓は作品内の事実なのでアンフェアとの指摘は的外れ。
>> 池の上を滑るように歩き出した。
(一応事実)  
>> 水面にぷかぷか浮いているカラーボール
(割れた部分で水に浮いているということなので問題なし)

・↓はmetaphorであるという説明が一応つく(稚拙ではあるが)。
>> 水中で、魚と一緒に泳いでいるまさるに気がついた。
>というのも説明が付かない。ここだけはファンタジーか?


もう話題引っ張る価値ないと思うんでこれ以上は勘弁ね。

418 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 22:44:37 ID:ulseHQ7l

オレの初恋は遅かった。
高校二年の夏、同級生の部活のマネージャーだった。

彼女は小さいころに父親を亡くし、母親が切り盛りしているラーメン屋を手伝っていた。
いつも俺たちは部活帰りに、その店で食事をしていた。

経営はけっして楽ではないのに、いつも部員に大盛りのラーメンやらチャーハンやら振舞ってくれた。
「あたしたち母娘を、甲子園に連れて行ってね」「お代はプロ野球選手になった契約金でいいわよ」
いつもそんな会話をしていた。

自分で栄養管理をしている関係で、料理が趣味のオレには
「もし野球がだめでも、ヒロくんなら料理で食べていけるね」「そしたら、うちの店も安泰ね」

あれから十年、肘を壊したオレはあのときの約束どおり、このラーメン屋をついだ
ただ違うのは、同級生で、マネージャーで、初恋の相手だった彼女が、オレの娘になったことくらいだ。



419 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 23:55:57 ID:OufmcBIM
「どうしたんだ。頭のそのコブ」
「ブランコにぶつけちゃったの」
「もう、気をつけなって言っただろ。外国人バッターは怒りっぽいんだから」

420 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:00:10 ID:HeUfB3i4
>>417
君には悪いが、その指摘は逆にすべて的外れだろう。
書いた本人の言い訳としか思えない。


421 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:02:36 ID:hK9J5ULj
418
映像化して、母親と娘の役者がはまって、オチが上手く決まれば、面白くなりそう
419
ムダを省き3分の1にするんだ
そうすればずっとよくなる。

422 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:16:26 ID:E+kpbcCc
正直、>>402は全く意味不明、どこがどう叙述なのかもさっぱりなんだが、
わかるやつ説明してくれないか。

自分の読解力も低いのかもしれないが、理解しにくい作品に良作は少ないよな。

423 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:19:35 ID:hK9J5ULj
状況が全て自作自演である事を示唆していたとしても、
事実は本人にしか分かり得ない事、議論は不毛。本人以外にはじぇんじぇんわからない。

424 :316=321=328=329:2009/07/19(日) 01:23:34 ID:B3PYPDEJ
大学の頃の同級生二人の話

A「やっぱり俺はデカイ方が好きだな。やり甲斐があるだろう。
それに色々とやり易いしな」

B「お前は派手好きだからな。俺は自分だけのものに出来ればそれでいい」

A「おーおー、幸せそうで羨ましいよ。
それにしても大胆なことするよな…」

B「まあな。でもお前だってすごいじゃないか。
こないだも三人一気に相手したとか?」

A「仕方なかったんだよ。相手も上手かったって喜んで帰って行ったし、
ミスらなけりゃ何人相手でも問題ないだろう」

B「お前はすごいよ。尊敬する」

A「お前はゆっくり相手するのが似合ってるんだよ。
せっかく願いが叶ったんだ。大切にしろよ」

B「当たり前だろ。分かってる」


大学病院勤務の外科医A
診療所を開いた外科医B

425 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:24:54 ID:hK9J5ULj
422
え!池の上を歩いてるの!
なんだ凍った池だったのか、そうだったか!

426 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:30:42 ID:D6XW+Ck1
>>418>>419は俺は好きだな

あと>>316の人、応援してるよ

427 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:35:42 ID:hK9J5ULj
424
面白い。また、書いて。
そのコテハンの本が、書店に並ぶ日も近い

428 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 02:20:40 ID:v2UkuGra
>>427
アンカくらいまともに打ってくれ
そしてあからさまなオベッカは荒れる原因になるから止してくれ

429 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 03:20:49 ID:ouu65XIf
>>418
ラーメン屋をついだことを一番最初に書けば、まだ叙述と言えると思うけど。

>>424
会話があからさますぎて、叙述と呼べる代物じゃない。

430 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 04:50:24 ID:hK9J5ULj
>>428
コレですね。失礼しました。

431 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 05:04:00 ID:Yi1WAd5H
>>420
>その指摘は逆にすべて的外れだろう。

ん?そんなことないよ。


432 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 05:18:17 ID:yoL+5Mfy
>>404
前スレの「名探偵・龍河」はどうだった?
あと、「リホーム詐欺」ってどんなだっけ?>>2のこと?

433 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 09:01:08 ID:2pFwyHVE
彼女を目にする度、なんて魅力的な女性だと心を奪われていた。
その華やかさは社内でも、話題にのぼっている。
密かに私は、彼女を口説きたいと思っているのだが、彼女には似合わないであろうと思うと、やはり不安だった。
住んでいる世界が、まるで別世界だから、受け入れてくれるかどうか…
そもそも牛丼食べた事あるのかな?

434 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 10:01:54 ID:kF+YI8Y5
文才のないやつと

読解力のないやつが

我こそが一番わかっている、と言い合っているのがこのスレ


ああ可笑しいね。

435 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 11:41:49 ID:hK9J5ULj
>>432
自分は>>404じゃないけど「リホーム詐欺 叙述」でググれば前スレのがヒットしたよ。
もう一つの方は「名探偵 龍河 叙述」じゃダメだったよ。
「探偵 龍河 叙述」でヒットしたよ。
かってに昇格させちゃいけないな。
前スレをざっと見た所、TOP10には入っているできだったよ。

436 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 11:46:21 ID:zWjV01wX
神父が山道を歩いていると、突然熊が現れて襲い掛かってきた。
神父は必死に逃げたが、全く逃げ切れる様子が無い。
ついに体力が底をつき、神父は神に祈った。

「主よ、この熊に慈悲をもたらす信仰の心をお与えください」

すると、熊の体が光り輝き、険しい顔が穏やかになっていく。
そして手を組み、膝まづいて祈りを捧げる姿勢をとった。
神父は祈りが通じた、助かったと思ったところ、熊がつぶやいた。

「主よ、食べ物を与えてくださり、ありがとうございました」


437 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 11:58:10 ID:hK9J5ULj
>>436
熊の体が光るのはいいとして、声帯が発達してないのに話すのはアンフェアかな。
でも面白いです。

438 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 12:25:40 ID:x4bhJCwk
>>436
叙述になっていないと思うけど、こういうの好き。

439 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 12:27:03 ID:B62fmBtR
暗闇の中で目覚めたレオはひんやりした檻をうんざりした目で見上げた。
自分はいつ、ここを出られるのだろう。
自分には何の罪があってここに閉じ込められているというのか。
まるで自分には人権がないようだと自嘲してみる。
人間は危険をこの頑丈な檻によって隔離し、安心しているのだ。
等とぼんやりと思案しながらレオは壁のしみを見つめていた。
ばっと光が部屋に差し込む。
どうやら係の者が朝食をとどけに来たようだ。
レオは檻に手をやってのっそり体を持ち上げ、首をもたげる。
そのレオの視線の先で、係の女は目を見開くようにして叫んだ。
「奥様!麗音菜愛梨亜(レオナアメリア)お嬢様が、はいはいからご自分でお立ちになりましたわ!」

440 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 13:01:06 ID:hK9J5ULj
フェアだのアンフェアだの細かい事はぬきにして
面白いです。

そっか、もう夏休みか

441 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 13:27:45 ID:Xbafq/i6
>>418噴いた

442 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 13:34:25 ID:Xbafq/i6
>>433はどういうこと?

443 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 15:39:41 ID:hK9J5ULj
>>442
自分は作者じゃないので的外れかもしれないですけど
「密かに私は、彼女を口説きたいと思っている」
は、付き合いたい、という意味でなく、一緒に牛丼が食べたいと言うことか?
「彼女には似合わないであろうと思うと、やはり不安だった。」
は、自分が彼女に似合わない、と思い不安なわけでなく、牛丼が似合わないと言うことか?
「住んでいる世界が、まるで別世界だから、受け入れてくれるかどうか…」
は、自分を受け入れてくれるのかでなく、牛丼を受け入れてくれるのかと言うことか?

‥‥‥違うかも

444 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 16:00:24 ID:hK9J5ULj
私が実は女だった‥‥かどうかはわからない。

445 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 16:04:52 ID:jxZoefWX
格言

駄作について語ることは人生の空費である。


446 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 16:36:31 ID:hK9J5ULj
格言っていうのは、本来は聖人、偉人、高僧などがいい残した言葉や、古典に由来するもののことなんだけど、出典は何かな?

447 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 18:29:15 ID:jxZoefWX
出典? 俺様。 しかし事実だろう

448 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 18:58:10 ID:XcS25C05
俺様に格言言われても説得力がないんだが。駄作が名作に見えてくるから不思議だ。

449 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 20:17:15 ID:hK9J5ULj
駄作が名作になる今がチャンス!


テレビを見ていると携帯が鳴った。
なんだよ、いい所なのに、と思いつつ出てみると、あいつからだった。

あいつ「おまえなにやってんだよ!」

オレ「テレビ見てたんだよ。もうちょっとだから、まあ、すこし待て!」

あいつ「おまえ、まさか今日オレと待ち合わせしてたの忘れてねーよな。」

オレ「はい、今おまえの後ろに到着いたしました。」

オレは通話を切り、ワンセグ放送の続きを見た。

450 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 21:29:39 ID:XYJa0Tgz
シンプルだけどありだと思う

451 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 22:02:25 ID:kF+YI8Y5

               プギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
             / ̄ ̄^ヽ                  / ̄ ̄^ヽ
             l      l       ____        l      l
       _   ,--、l       ノ .     /_ノ  ヽ、_\     丶      l ,--、  _
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l     o゚((●)) ((●))゚o     l,,‐---ー彡,  ::`ー'  ::ゝ_,--、
  ,/   :::         i ̄ ̄  | .  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    |   ̄ ̄i        :::   ヽ,
/           l:::    l:::   ll   |     |r┬-|     |    ll    :::l   :::l         ^ヽ
l   l .   l     !::    |:::   l   |     | |  |     |    l    :::|   ::!   l    l   l
|   l   l     |::    l:    l .  |     | |  |     |   l     ::l  :::|    l   :l   |
|   l .   }    l:::::,r-----   l  \    | |  |    /   l  -----、_::::::l    }   l   |
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;;;/-/__...........  /.        | |  |         ヽ  ...........__ノヽ;;;;;;;ノ  ::::l  /
                           | |  |
                           | |  |
                            `ー'´


452 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 22:55:36 ID:hK9J5ULj
AAか‥、携帯で見れね

453 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 23:26:59 ID:kF+YI8Y5
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作
駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作駄作


454 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 23:28:34 ID:2pFwyHVE
>>442>>443>>444
吉野家のCMのスザンヌの事を書いてみました。

455 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 23:34:40 ID:3kaQ2CkS
>>453

研究の結果、

「駄」 が440個
「作」 も440個 ありました!

すげぇ。

456 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 00:22:52 ID:TBLyRk4t
>>454
そ、そっちだったかー!
>>453
まあ、そうだろうな。この責任は>>448にとってもらおう。
>>455
研究乙

457 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 01:11:01 ID:TBLyRk4t
ちなみに元ID:hK9J5ULjです。
では去ります。

458 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 02:48:24 ID:/bFxnSdn
>>449
叙述トリックとして成立してると思う
「もうちょっとだから」の使い方とか上手いよね

あと、「すこし待て」ってセリフを待ち合わせ相手に
家でテレビ観ながら言ってたら鬼畜だけど、
待ち合わせ場所に歩きながら見てるなら大分自然になってるのも、
俺はポイントが高いと思うんだ

最近「必然性がない誤認誘導」にうるさい声があって、
俺は必ずしも必要と思わないけど
(名作と言われるものでも必ずしもそれを満たしてないから)
それも最低限満たしてるよ

登場人物の片方である「あいつ」は読者と同じ誤認をしているから
(登場人物の「オレ」は誤認しておらず叙述の定義にはあてはまる)
最後に「謎解き」をする「必然性」があるんだよね


ただ、セリフのカギカッコの前の「オレ」「あいつ」はいらない気がする
交互に話してるだけでそこに誤魔化しもないから、
なくても意味が通じるのに、あることで少し画面がゴチャついてる
いけないわけではないけど、小説ではなく脚本の形式になっちゃうし
俺のつける難癖はそこくらい

シンプルでかなり良い出来

459 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 16:25:12 ID:phUFf4zB
ちょっと相談にのってくれる?

こないださ、ミス研の彼女が、一冊の本を貸してくれたんだよ。
これからもあたしと付き合いたいなら、これくらい読みないって。
綾辻なんとかってやつの、十角館のかんとかってやつ。

オレ、活字が苦手なんだけど、彼女と付き合うためだと思って
通学の電車の中で、一生懸命読んでんだよ、何日もかけてちょっとずつ。

これが意外と面白くてさ、けっこう夢中になっちゃって
マジで犯人当てってゆーの?彼女と議論交わしてさ。彼女も、最後驚くわよ〜なんて意味深なこと言うから
その、驚愕の一行ってやつを期待してたのよ。

で、もうすぐラストだぁ、ってとこまできてたの
いつも通り電車の中で読んでたら、目の前に座っていた女子高生の集団がぁ

「綾辻の十画館ってマジ、ヤバクね?あたし、マジびびったもん。まさか犯人が守須でヴァンだなんてありえなくね?

なんて、言いやがってよー大きな声で。
オレ、怒ったんだよ。こんな公共の場で、推理小説の犯人をバラスなんて最低だ。
マナーの低下も著しい。いや、俺がこの先を読む楽しみを奪ったんだ人権侵害だ、訴えてやる!

で、相談っていうのは、この場合オレはこの女子高生を訴えることができるでしょうか?


数日後、2chの人からオレが訴えられました。

460 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 16:36:33 ID:phUFf4zB
「またこの近くで、女が襲われたらしいよ」
「聞いた聞いた、夕方だったらしいな」
「公園の近くで、いきなり抱きつかれたんだって」
「何もあんなババァを襲うことないのにな、女なら誰でもいいのかっつーの」
「女が大きな声を出したら、逃げていったらしーよ」
「うわっ、感じたんじゃねーの、その女」
「あるかもな。毎日ひとりでいじってるから、久々の他人の手が良かったわ、なんてね」
「気持ち悪いこと言うなよ、想像しちまったじじゃねーか。汚らわしい」
「わりぃ、オマエ女子中学生みたいなババァ、興味なかったもんな」


461 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 18:58:28 ID:hs5M/D+i
 電話が鳴る。
 受話器を取った犯人は、ゆっくりと話し始めた。動揺は極力悟られてはならない…。
 初めてのことだが、男である以上、ここで声を震わすわけにはいかない…。
 「金は用意できたか?…ああ、交差点の上から落とす…時間は深夜3時…ああ、そうだな…」
 話は娘のことへと移る。

 男は後ろを振り向き、ソファに座ってがたがた震えている女に電話を渡す。 
 「ほら、声を聞かせてやれ…向こうは不安だろう?」
 男は静かに目を閉じ、耳をすませた。「大丈夫、大丈夫だから…」と女の震える声が聞こえている。
 一人でいる、女を誘拐する。家族に身代金を要求する。シンプルで絶対に失敗しないこのプラン。
 うまくやれば大金が手に入る。ほっと溜息をついた。
 「こんな簡単な金儲けが、世の中にはあるからな…」

 女から、電話を受け取る。娘の解放場所を打ち合わせる。
 警察がいたらすぐにわかる…。仲間がいる…。強調。
 どうしても震える声。「わかった…警察には…」初めてのことだ、仕方ないと、男は自身に言い聞かせる。
 電話が切れた。
 男は女の肩を抱いた。女はびくっと身を震わせた。
 「大丈夫、金さえ手に入れば、解放するさ…きっと…」女に微笑みかける。
 「きっと…きっとってどういうことよ!?」女はわっと泣いた。

 「きっと解放してくれるさ…」男は娘が五体満足で帰ってくることだけを望んでいた。
 動揺してはいけない…。動揺すれば、犯人の思うつぼだ…。
 妻がパニックになっている以上、私だけでも…。
 

462 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 19:06:10 ID:vZzk7LJS
三連休でヒマなヤツっているんだね。


463 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 21:32:28 ID:rSuFtA7i
長文書く人は、一日寝かそうよ。

464 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 01:01:06 ID:T9iAPENO
長文書く人は自分の「作品」に酔ってる人だから
一日寝かすなんてことしない。

465 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 01:24:29 ID:smLR9Qnv
>>448>>453>>462
は死ねばいいのに。
レスすんな。

466 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 03:09:47 ID:RFt/FCR/
三連休、なにも良いことがなかったんだね。
わかるよ、ボク。


467 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 07:10:32 ID:Xr1XvyBz
>>419
ワラタw 二行目が秀逸w

468 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 20:13:05 ID:jjpA6Ve+
三連休ってゆーか、もうずーーーーーーーーーーーーっと夏休みなんだろ?
5年くらい。

469 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 20:18:57 ID:FZmc+Pe7
ねぇ、>>461はどうなの?
自分としては上手い、と思うのだけれど

470 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 20:22:36 ID:FZmc+Pe7
>>459>>460は、恥ずかしながら、難解で自分には分からなかった。

471 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 21:17:42 ID:fwF6I4pl
>>469

>>470
分からないのは君だけじゃない。全員だよ。よって駄作。よって語る価値なし。


472 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 22:27:18 ID:HH30Dsyk
>>471
また駄作さんですか。くやしいの?

473 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 22:29:34 ID:eWttrQJJ
「病気だって治るわ。あたしクララの力を信じてる!」
「でも、あたし……だめよ。やっぱりダメだわ!」
「クララなら大丈夫よ! やってみるのよ!」
「分かったわ。お薬嫌いだけど、次の食後にクララを飲んでみるわ」

474 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 23:06:46 ID:iK+Z6KWt
あれは喉の薬で、とんぷく、つまりランダムな時間に飲むものなんだが……


475 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 23:08:09 ID:iK+Z6KWt
あ、そうそう、このスレじゃなかったかな?

「立て、立つんだジョー」

「うるさいよ、ハタ坊」

ってのを思い出した。


476 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 00:32:52 ID:/xEfRxY7
>>468
お前みたいに程度が低い奴は、そんな発想するんだよな。


477 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 01:06:25 ID:saMdxXeX
電話が鳴る。
受話器を取った犯人は、ゆっくりと話し始めた。動揺は極力悟られてはならない…。
初めてのことだが、男である以上、ここで声を震わすわけにはいかない…。
「身代金は用意できたか?」
「五体満足で返してくれることを約束してくれたら金は払うわ…」
「……」
電話が切れた。
「大丈夫、金さえ手に入れば、解放するさ…きっと…きっと五体満足で解放してくれるさ…」
「ほんとに?金さえ払えば?」
誘拐されたZ岳氏が五体満足で帰ってくることだけを望んでいた。

478 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 09:13:18 ID:IC+uPUOA
スレ早いな。
379は面白かった、道尾というよりシャマランだが、女のこの方に仕掛けがあると思ったから、ヤラレテまったぞ。
385も、七海ネタだが、いいんじゃないかな、こういうのは好きだ。
406だって、も一つネタを入れればSSで入選クラスにはならないかな。

ムダをなくす、というアドバイスが多いようだが、ある程度は逆にいいんじゃないかな。
ここが「叙述スレ」で最初からわかって読むけど、それこそがある意味「アンフェア」かもしれないし、
何もなくて読んだら結構面白いのばかりだとは思う。

自分は幽霊とかSFネタのほうが新開拓の余地があって面白いと思うし。
ただ、473は最後「薬局で買ってきて」とかいう考えオチにするな、自分だったら。

479 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 09:52:33 ID:aGCuVhBj
↑ どうしたら、そんなに人のことをほめてあげられるの?
  俺だったら歯が浮いちゃうよ。


480 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 10:26:19 ID:ncmmKhzO

                   _ , -―-、
              , 'ニニニ、::::(0::::::::::ヽ、
                ̄ ̄ヽ':::::::::::::::  ヾ みてごらん、こいつらを。あれが夏厨だよ
                   ):::  ....   \
                  /    ::::::::::::::::::ヽ
                  /      :::::::::::::::::|
                 /       :::::::::::::::::|
                 /        :::::::::::::::::::|
                /        ::::::::::::::::::::|
                |         :::::::::::::::::::::|
               . |         :::::::::::::::::::::|
          _ , ―-、|         /::::::::::::::/::::|
          \ヲ'⌒ヽ:|         /:::::::::::::::/::::::|
            ト`_ ノ::|        /:::::::::::::/::::::::|
           人;;;;;;;::::;:|        |:::::::::::::/::::::::/
          /γ  `:::::|       |::::::::::::/::::::::/
          / (  ヽ   :::|       |:::::::::/::::::::/   ふーん、なんだか
         {  }  }  ::|       |::::::::{::::::::/    生きてる価値なさそうだね、ぱぱ
          | /   }   ::|       .ヽ::::|:::::::/
          } {  /   ::|       .ヽノ ::::/
          } |  (    :λ         :::|
         ( ヽ、 )    ノヽ        ::::|
          ヽ,   ~    〈  ト、_  |    ::::::ヽ、
          (     ,' ノ  |   |~7  ::::::::::::::`ヽ、


481 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 12:28:16 ID:pfjOiWIp
>>478
また、自分で書いた作品、自分で褒めてるよ‥‥、と思ったらオレのがあってビビった。もう書く気はなかったけど、また書いてやるか!478さんのために。ちなみに406です。

482 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 17:58:24 ID:ncmmKhzO

                   _ , -―-、
              , 'ニニニ、::::(0::::::::::ヽ、
                ̄ ̄ヽ':::::::::::::::  ヾ みてごらん、>>481を。あれが自演だよ
                   ):::  ....   \
                  /    ::::::::::::::::::ヽ
                  /      :::::::::::::::::|
                 /       :::::::::::::::::|
                 /        :::::::::::::::::::|
                /        ::::::::::::::::::::|
                |         :::::::::::::::::::::|
               . |         :::::::::::::::::::::|
          _ , ―-、|         /::::::::::::::/::::|
          \ヲ'⌒ヽ:|         /:::::::::::::::/::::::|
            ト`_ ノ::|        /:::::::::::::/::::::::|
           人;;;;;;;::::;:|        |:::::::::::::/::::::::/
          /γ  `:::::|       |::::::::::::/::::::::/
          / (  ヽ   :::|       |:::::::::/::::::::/   ふーん、なんだか
         {  }  }  ::|       |::::::::{::::::::/    生きてる価値なさそうだね、ぱぱ
          | /   }   ::|       .ヽ::::|:::::::/
          } {  /   ::|       .ヽノ ::::/
          } |  (    :λ         :::|
         ( ヽ、 )    ノヽ        ::::|
          ヽ,   ~    〈  ト、_  |    ::::::ヽ、
          (     ,' ノ  |   |~7  ::::::::::::::`ヽ、


483 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 20:28:23 ID:pfjOiWIp
AAか‥、携帯で見れね

484 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 21:17:20 ID:5OTDv9j9
牛山警部は頭を抱えていた。
某山中の奥深くに悠然と佇立するTB館のとある部屋で興奮した雄牛のように鼻息を荒立てている。
TB館の若き当主、守巣龍畔が侮蔑するように言う。
「あなた方、無能な警官には辟易としますな」
牛山は気まずげに龍畔の方に一瞥をやると、憎憎しげに顔を背けた。
龍畔は呆れてさらに続けた。
「あれだけ大口を叩いておいて、何だそのザマは?
『私らが来たからにはチンケな盗っ人にはびた一文渡しません』
そういったのはあんただぞ?それがどうだ?
総資産の半分以上を見事に掠め取られてしまったじゃないか。残りも時間の問題だな」
牛山も流石に口を開いた。
「それに関しては、弁明のしようもありません。
しかし何度も言うように、もう少し待っていただければ、
必ず奪われた金を取り戻す事のできる人間が来てくれます」
ちっ、と舌打ちをして龍畔はソファの背もたれに体を深く沈めた。
鹿野、と呼んで牛山は隣に立つ男の耳に顔を寄せると小声で聞いた。
「どうだ?連絡はついたのか?」
「こっちに向かっているという連絡は受けましたが」
そう投げやりに答えると、今度は懐疑的な視線を牛山に向ける。
「その、ギュウさん、本当に大丈夫なんですか?その男は」
「ああ、今回のような件にはうってつけの男だ。だが――」
だが何です?と聞く鹿野に、いや、と牛山は言葉を濁した。そして
また彼に頼る事になるとはな、と自嘲気味に思った。

485 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 21:18:45 ID:5OTDv9j9
新世紀怪盗・二十一面相を名乗る悪漢が世間を騒がせていた。
その賊は、各美術館、公的機関、そして富豪の邸宅と手広く荒し回ったが
懸命に捜査を続ける警察をあざ笑うかのように、依然としてその身柄を掴ませずにいた。
そして名家にして大富豪である、守巣家にて現金数千万という金を奪う事を宣言したのである。
駆けつけた牛山警部は厳重に警戒を重ね、自信満々で二十一面相との頭脳戦に挑んだが、
警部の仕掛けた罠を悉く潜り抜けて怪盗は見事に現金を奪いおおせたのだった。

牛山の苦悩、鹿野の心配、龍畔の苛立ちが限界を迎えようとしたその時、牛山の背後でドアが勢い良く開き、やせた男が慌てて入ってきて牛山に敬礼した。
「牛山警部、お呼びされていた方がご到着されました」
牛山は顔を一瞬安堵に歪めると、すぐさま威厳を取り戻した声で応じた。
「ご苦労、馬原巡査」
はっ、と再度うやうやしく敬礼した馬原巡査の横を一人の男が通り抜けてくる。
胡散臭げに眺める鹿野と、完全に白けきった龍畔の視線をよそに、男はゆっくりと牛山に近づく。
「久しぶりですね、牛山警部」
男の発する、流麗で涼やかな声が、確かな存在感と共に部屋に響く。
「待っていたよ、また君の力を借りたい。我々を助けてくれないか」
龍河君――と牛山は言った。

486 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 21:19:26 ID:5OTDv9j9
その名前を聞いた龍畔の眉がピクンと動くと、興味深げに男の顔を覗き込むようにして言った。
「ほう、君があの噂に名高い龍河とかいう探偵か」
龍河は微かに笑うと、その言葉を無視してゆっくりと龍畔の前に近づく。
そして怪訝そうな顔の龍畔に向かって慇懃に言った。
「残念ですが、あなたの使ったトリックはすっかりお見通しですよ、守巣氏」
いや―、と呟くと声を強めて叫ぶ。
「二十一面相!」
その場にいた一人を除いた全員の表情が凍りつく、一番最初に反応したのは牛山だった。
「ど、どういうことだ、龍河君!?」
鹿野も続く。
「あ、あんたトリックとか言ったな!?この人が何かしたってのか?
いや、彼のことは我々もずっと見張っていた。そんなことが出来るはずがない」
龍河は静かに笑うと、二人の勢いを宥めるかのように、
「この人は何もしていません」と言った。
鹿野は呆気に取られると、眉を歪めて「はぁ?」と息をつき牛山を見る。
どうやら狂人と思い始めたらしい。
「龍河君、君のいうことはいつも分かりづらいんだ。
その、守巣氏が何かしらのトリックを使ったんだろ?だから守巣氏が……」と狼狽する警部の言葉を龍河は遮った。
そして、
「命じたのはおそらくこの人でしょう。ただ犯人ではない、犯人は――」
――鏡の中の住人です、と言った。

487 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 21:20:54 ID:5OTDv9j9
牛山警部はさらに混乱して周りの反応を伺う。
鹿野は汚いものを見るように竜河を睨んでいる。
馬原は目の前の男が何を言ったのか、言語が理解できないように口をぽかんとあけて弛緩していた。
だが龍畔だけは辛らつな面持ちで表情を強張らせていた。
「りゅ……」
再度、龍河の方に顔を向けた牛山から視線を外すと、龍河は笑った。
「そこですよ」
言うや否や、テーブルの上に置いてあった灰皿を手に取ると、壁に目掛けておもいっきり投げつける。
硝子が割れる音が部屋中に響き渡る、全員がいっせいにその場に注目した。
そして気付く。龍河が投げつけた先にあったのは壁ではなかったのだ。立てかけられた小さな鑑が粉々に割られていて、
「いや、」
何だあれは?と誰とも無く声をあげた。
割られた鏡の向こう、その向こう側に亀裂の入った世界があった。
そう、と停止した一同の思考を洗い流すように龍河は続けた。
「ただの硝子窓です」
視線がまた龍河に戻る。
「無論、窓の向こうには左右対称の部屋があるんでしょう。
小さな窓なら近づかぬ限り気付かれにくいし、あんな高いところにある小さな鑑には誰も近づきません。
誰が隠れているのかは知りませんが、犯人は牛山さんの計画や作戦をそこの窓から全部盗み見ていたのですよ。
そしてこの守巣氏にさりげなく伝えていたんです。
あなた方の動きは全て筒抜けだったはずだ。先ほどそこのあなたは守巣氏をずっと見張っていたと言っていたが、これでも何も出来ませんか?」
言葉に詰まった鹿野の代わりに牛山が答えた。
「いや、確かにこれなら我々の打つ手に先んじて、先回りすることが出来る」
龍河は龍畔に向き直る。
「どうです?何か言う事はありませんか?」
龍畔は、ぐぅ、と息を吐いてうな垂れた。
鹿野が素早くその横に近づくと、腕を掛けて言った。




488 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 21:22:11 ID:5OTDv9j9


「ウチの組立会いの賭けでナメたマネしてくれますね、守巣さん。
ウチの決まりではイカサマ発覚の場合提示金まるまる相手方に行くことになってるんで、
立会い料差し引き全額牛山警部と馬原巡査のものとします」
牛山警部と馬原巡査は喜声をあげて抱き合った。
流石は名うての代打ち龍河、と龍畔は肩を落とす。
分け前は三割でしたよね、とニヤつく龍河。
そして、「いやーカイジみたいでしたねぇ」と笑う馬原を無視して、龍河は牛山に尋ねた。
「ところで、あの人逮捕しないんですか?怪盗なんでしょ?」
「アホ、俺と馬原が違法賭博やってることがバレるだろうが」

489 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 21:23:20 ID:GF3BMkhV
しかたの あほへ
どくいり きけん たべたら しぬで
そろそろ ゆるしたる



490 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 21:42:39 ID:afL9Hxdl
>>476さんへ
日食見た?
キミも何十年かぶりに、部屋から出てみたら?


491 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 00:42:27 ID:zuG/zaiS
>>ID:5OTDv9j9
3行で

492 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 12:19:16 ID:TqB4ZgOf
読んでねえけど、どうせ
>>ID:5OTDv9j9 = >>316=321=328=329 だろ?

お前らが調子に乗せるからどんどん始末に負えなくってきたぜ。
日記帳に書いて2学期に先生に提出しなw
もう投稿すんなボケ


493 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 15:43:21 ID:k4AXUTK4
>>492
がんばってんだから優しくしてやれよ。俺は応援してるぜ。読んでないけど。

494 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 18:08:42 ID:HX8sKBzO
結局だれも読んでないってことか。


495 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 22:00:59 ID:e03hUC/s
>>492
いま、公立は前後期制で、2学期なんてねーんだよ。

496 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 22:03:59 ID:sanO32Cl
>>415
>>439
>>460
>>461
くらいか、まともに批判も評価もされてないのは

497 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 00:48:21 ID:DpV1Ntby
>>490
日食見たかったけど、雨だったし、仕事中で見れなかったよ。
部屋にこもってるやつなんて、そうはいないだろう?
何で、そういう推測になるのか理解しかねるわ。

498 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 05:10:56 ID:dHbl2BU4
大富豪が自分家から、数千万盗んだり、イカサマしたりする?

499 :478:2009/07/24(金) 09:44:38 ID:zz86fsnJ
481さんいる?
頼むね。

ところで「DDB」系のがこういう極短編ではやりやすいと思うけど、案外ないよね。
叩かれるの見えてるからさすがに手が出ないのかな。

ほんで幽霊モノはアンフェア、って意見があったがどうなった?
自分は別になんでも面白ければいいと思うのでね。
折原アンフェア説、ってのもあるみたいだが、そんなもんなのかな。

500 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 10:21:43 ID:9efkGnX4
幽霊ものや狂気ものはアンフェアというより使い古されている

501 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 10:27:29 ID:oHKFMeIM
叙述トリックそのものがアンフェアですよね

502 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 10:40:59 ID:dHbl2BU4
>>499
すみません。「DDB」って何ですか?ダークダイブボンバー?

503 :478:2009/07/24(金) 16:47:05 ID:zz86fsnJ
「DDB」ってのはネタバレになるといけないからごまかしたんだけど、書名なら出していいのかな。

504 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 17:09:35 ID:FO68WwcU
>>498
他所の家からは兎も角、自分の家からは盗んでないだろ

505 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 17:40:36 ID:dHbl2BU4
>>503
あっ!わかりました。
>>504
そうでした。

506 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 21:40:45 ID:FgaSFvkE

ガタンと音がする。
わたしはその死体を前にして動揺した。
その土色の顔色を見るにそれが死んでいるのは誰の目からも明らかである。
咄嗟にあたりを見渡したが、幸いなことにこの場にいるのはわたし一人のようであった。

ちらりと脳裏に涙もろいわたしの母の様子が浮かぶ。
……このままではいけない。母が悲しむことを避けるためにもこの死体に工作を施さねば。
しかし、わたしにはどのような工作を施すべきか判断がつきかねた。
こんな時一体どうすればよいのだ。
きっと松本や島田ならきっとすぐにでもいいアイデアが浮かぶのだろうな。

しかし、わたしにない才能を羨んでも仕方がない。
そのままわたしは5分ほどその場で頭を抱えた。
と、ふと最近読んだ本の内容が蘇る。
そうだ、これだ。これはいい。
わたしは口端をいびつに歪めながらキュとキャップを外した。

「こら!だれよ、おじいちゃんの瞼に眼を描いたのは!」


507 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 22:32:31 ID:A4xWh1BM
意味わからん

508 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 23:08:21 ID:Z+z426mS
通夜の一場面てことてことでしょ

509 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 23:50:49 ID:/xWgR0Np
だれだ!

どっかーん

ばくはつした。


DDB系の短編。

510 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 10:37:05 ID:4+A/Iilc
さあ、いよいよ最後の問題です。これに答える事が出来れば賞金一千万円!では問題です。世界で三番目に高い山は何でしょう?」
「今回は気分的に選択問題をやめてみました!」

「えっ!?急にそんなのあり!?いつもと違うじゃん、謀ったな!‥‥ライブラインテレフォン使います!」

「はい、今日は気分が乗らないので15秒で、それではご自由に質問をどうぞ!」

「じゅ、15秒!?いつもは1分なのに?こうなったら『生き字引』に頼るしかない!」
―15秒後―
「はい、それでは答えをどうぞ!」

「えーと‥‥カンチェンジュンガ! ちなみに‥‥、」
「‥‥チベット語で『偉大な雪の5つの宝庫』、標高8586m、1955年5月25日にイギリスエバンズ隊のジョージ・バンドとジョー・ブラウンが初登頂。」

「‥‥チッ!‥‥素晴らしい!大正解です!答え以外の余計な事まで言っていただきましてありがとうございます。全て間違い有りません!。」
「凄い!まさに神業!普通の人は全く知らないであろう無駄な情報を瞬時に答えるなんて!」
「国立図書館に匹敵する知識の宝庫!一千万円獲得です!おめでとうございます!どうぞお帰り下さい!」

「ヤッター!一千万円だ!備えあれば憂いなし!」


と、このように理不尽な司会者に巡り合った場合でも、チャンスをものにできるのです!
急にチャンスが巡って来た時の用心に、当社の検索サイトを!
お知りになりたい情報を瞬時にあなたのお手もとに。今ならひと月たった5万円!
ご契約はこちらまで XXXーXXXーXXXX 24時間受付中です。
検索サイト「生き字引」は携帯電話でも、ご利用頂けます。

478様
なんとかこれで許して!お願い!

511 :478:2009/07/25(土) 11:05:32 ID:p52bHsIi
おつかれ。
で、オチは「CMだった」ということ?
映画の冒頭なんかでよく使われるから、叙述、というより「意表な設定」系ですね。
工夫すれば、このあたりはいろいろできるかな。
自分なら
「世界で一番高い山はエベレスト、では893番目に高い山はなんでしょう」
「・・わかるかよ・・」
「それがわかるんです」とかそういう感じにもっていくかな。

次、がんばってください。


512 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 12:18:55 ID:4+A/Iilc
えっ!!?、つ、つ、次っすか!!!!

513 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 08:39:56 ID:miGY0paO
その見慣れぬ風体の男は、屋根を見て悪態をつくと、音を立てないよう注意しながら家の窓の側に止まり、
施錠された窓をいともたやすく開けると、部屋の中に侵入した。
そして、その部屋で眠っている幼女のもとへ行き、そこの幼女の下着に手を入れまさぐると、何かを取り出した!
そしてその何かを見ると、今度は自分の袋から人型の何かを取り出し、あろう事かそれを、その子下着に差し込んだ!
その気配に気付き目を覚ました幼女は、その男の異様な風体を見るやいなや、「キャー!」と黄色い声を上げた。
あわてて逃げようとする男と、
決して逃がすまいとしがみつく幼女。
その時!男が手をかざすと、幼女は一瞬にして眠りに落ちた!
幼女の枕もとの靴下には、欲しがっていた人形が残され、男は二階の窓からソリに乗って鈴の音をさせながら飛び立った。
粉雪の舞う聖夜の奇跡。

514 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 17:13:29 ID:UJLm1jpf
靴下を「下着」と書くのはちょっとアンフェアでは?


515 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 19:38:40 ID:kQf7ABJA
確かに、靴下の表記はアンフェアかも。
おまけに、家に侵入した時点で気付いてしまったから、違和感があったしね。

516 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 19:58:09 ID:0AYqgIUN
しかし幼女を登場させたことには好感を持てる

517 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 21:09:25 ID:NrpUyiiJ
平和とスターリンを愛する望は伝書鳩専門の獣医師。
ある日、ケガで飛べなくなったはとの代わりに伝書人になる決意をし、あて先の東十条に飛ぶ(徒歩)が、
あて先のヤンエグ風暗黒舞踏家に踊りを交え、受け取り拒否させてしまう。
「水中クンパカしたら受け取ってやるよ」
と何やら宗教の匂い。
それはちょっとと拒否すると今度は十回クイズを強要される。
「『修行するぞ』って十回言ってみな」
ってやっぱり宗教の匂い。
あわてて逃げ出しタクシーに乗ると運転手に「あの大殺界って天中殺のパクリだろ?パクリだろ?」
と同意を求められ困惑していると黒塗りのセンチュリーが追突してきた。

518 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 00:21:54 ID:mfAJi6f5
>>516
おまっ! ・・・子供好きのいい奴なんだな・・・・うん。
>>517
解説お願いします。わたしの名探偵の血が、何かあると騒いでいる。

519 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 03:09:18 ID:AL7BZ4UB
>>513
"幼女の下着をまさぐる"まではいいけど
"下着の中に人型の何かを入れる"
これじゃ何と誤認させたいのかわからない。というかミスリードになってないよ
「Aと見せかけてB」が叙述のはずだけど、これだと「何かわからないと思ったらBだった」という状態だよ

表現さえもっと工夫すればとてもヒワイなものが出来上がるはずだ!

520 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 03:11:41 ID:mI9hEJzz
格言

駄作について語ることは無駄である


521 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 04:14:11 ID:mfAJi6f5
「 とてもヒワイなものが出来上がるはずだ!」 とは……、あらまあ!なんてハレンチな!汚らわしい!

522 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 04:21:19 ID:mfAJi6f5
格(ry

523 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 04:48:01 ID:TwGx0/fh
>>517
自作じゃないものはスレ違いかと
もしスタッフの一人で自作であるとしても、匿名掲示板では相応しくない行為
作品ではなく単なるレスならvipでやれ

524 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 05:01:19 ID:WK0CnBhc
書き込み規制されてる間にどんどんレベルが下がっていく・・・

525 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 05:26:41 ID:mfAJi6f5
作者の皆様にお願いが。524氏が規制の為、やむなく作品を書き込め無かった事により、著しくレベルが低下してしまいました。
これ以上、悪化させない為にも、524氏の作品を待ちたいのです。御協力お願いします。

526 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 08:52:37 ID:/Jtq+ahX
「こ、これは!」私は立ちすくんだ・・・フリをした。
背後から連れが大声で「どうした!!」とがなり、
私の肩越しに同じ光景を目にしてハッと息をのむと、二、三歩後ずさった。
私ははやる気持ちを抑えながらつかつかと歩を進めた。
書斎風の調度品が並ぶ空間・・・
立派なデスク、天井まで届きそうな本棚、大きなスタンド、落ち着いた模様のカーテン。
その中央にうつ伏せになっている人物に近づく。
背中に汗が滲む。気の焦りか、それとも射す光のせいか。室温も高く感じる。
そばにしゃがんで彼の手首をとり、脈をとる――ここからが勝負だ。
彼は・・・本当は死んではいない。脈もしっかりとある。
だがそれを、私の表情から第三者に悟られるようなことがあってはならない。
私は振り向き、連れに向かってゆっくりと首を振り、
「死んでる」はっきりと伝えた。
連れは驚き、「な、なんだってぇー!?」と絶叫した――

「はい、カット!」
監督の声が客席からとんだ。
「犯人役の君、なかなかいいよ、その調子だ。
 友人役の君はちょっと演技が大袈裟すぎるね。もうちょっと控えめに!
 じゃあ今のシーンもう一回いってみようか!」

527 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 09:34:16 ID:qnJUfNcY
さぁ、みんなで526につっこもう。
秀逸なつっこみを待ってるぞ。

528 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 17:45:14 ID:mfAJi6f5
>>526
私が死体の第一発見者だと連れに思わせているんだなと、死んだフリをしている人に誤認させていると見せ掛けて
実は舞台か何かの練習ということですか?違ったらすみません。
そのアイデアとチャレンジ精神はいいと思います。

最近、監督が出てくる作品が多いですね。

529 :526:2009/07/27(月) 20:22:09 ID:/Jtq+ahX
>>528さんありがとうございます。
おっしゃる通り、>>526は舞台の稽古の一場面を叙述トリックに利用してみたものです。

ただ、脚本では被害者の第一発見者を装う男(私)が犯人というスジで、
劇中の被害者は「死亡」している・・・というつもりで書きました。
そして現実には「被害者役」は「生きて」いる。
その「劇中の事実」と「劇外の現実」の誤差を
「犯人役」を演じる人物の主観から語らせることで、
あたかも「私」と「被害者」がグルになって「連れ」を騙そうとしている
という印象を読者に与えようとしているんですが・・・

全体的にやっぱ説明不足でした。修行しなおしてきます。

530 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 21:14:11 ID:2O0+R2Ji
叙述トリックは読み手に誤認させるように書くのが胆。
つまり、叙述トリックを書くためには「読者はこの文を読んでどう思うか」を常に意識していなければ書けない。
すなわちそれは「相手の気持ちを考えること」に繋がる。

ここの作品の大部分は、完全に書き手の「ひとりよがり」になっている。
叙述トリックを考える以前に、人とのコミュニケーションをもっと多く経験すべき。
2ちゃんねるばかりで「実社会での対人関係」ができない人は「相手の気持ちを考える」訓練が
できていないから、人を唸らせる叙述トリックは書けない。


531 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 22:04:01 ID:WxslAao5
詭弁だな
文章のコミュニケーションと実社会のコミュニケーションを摩り替えてる

野球の盗塁を成功させたいなら短距離走選手と同じ練習をしろと言ってるようなもの
盗塁を成功させたいのなら盗塁の練習をするのが一番だよ
その過程で短距離走選手がやってることと被ることはあるだろうが

まぁ、つまり「ひとりよがり」と感じたのなら具体的にどこがどういけないのかをここで言えばいいだけの話

532 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 22:18:46 ID:tEd1gzHw
またコミュニケーション能力万能説か。駄作駄作と連呼するのはやめたんですか?

533 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 00:42:25 ID:25NdILXS
2ちゃんねらにコミュニケーション能力不足を指摘するのは
韓国人に歴史を勉強しろと言うようなもの

まともな論議もできず
激しい拒否反応を示し暴論を弄して暴れるだけ

534 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 00:46:06 ID:Ci5tiBS2
「えーそれでは、役に成り切って頑張るように。はい、じゃあ初めまーす、本番用意‥‥、スタート!」

ペシッ!

「‥‥君、新人か?そんな事では、どんなにたとうが、うまくいかないぞ!相手が年上だろうが遠慮せず殴れ!」

ビシッ!

「‥‥違うなぁ。‥‥うん、そうだ!きっと、まだ役に成り切れていないんだ!無意識の内に手加減してしまっている。もっと思いっきりぶん殴るんだ!」

ビィッシィッッ!!

「イィ!そう、それ!それがほしかったの!もっとやって!女王さぁまぁっ!!」

535 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 21:57:56 ID:q/hCZ24h
>>534
嫌いじゃないぜ
でも一行目、特に「本番用意、スタート」はちょっとアンフェアだな

536 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 21:58:22 ID:gYbZLcU0
「よーし、みんな準備はいいな! 本番スタート!」

「あああっ、いいっ、もっと突いて、奥がいいのぉ」

537 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 22:07:06 ID:q/hCZ24h
>>526
「私」と死体役はグルなのか、それとも死体役は眠らされていて「私」だけがウソをついているのか
その辺が曖昧でどう見るべきか迷ってるうちにオチになってしまった
あと「私」が犯人役である点が活かされてないと思う
次を期待してます

538 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 23:50:35 ID:EwLvuaAc
【一般書籍】-書店統合スレッド本屋のホンネ より転載します。
書店での痴漢の話題でスレがもりあがってたところにこれが来た。

  609 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2009/07/27(月) 06:19:19
  わたし中学生のころ、書店で痴漢に声かけられたことある。
  学参選んでたら、大学生ぐらいのお兄さんが寄ってきて「お尻触っていい?」って。
  そんなの初めてだったから、怖くてすぐ逃げた。
  だけど、そんなに中学の制服が魅力的だったのかな。普通の学ランだったんだけど。

油断してたので、やられた!と思った。

539 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 05:06:59 ID:azaUfEjc
>>538
2chで見つけた叙述トリック Part9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1224764607/


しかしあえて言うなら冒頭の「わたし」がアンフェア

540 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 05:51:39 ID:25WxaLLn
ポタッポタッ「チッ!もう!‥‥傘だな!」

杖ついていたので、もう一方の手で傘をさした。
と、その時、電話が鳴ったが両手が塞がり出れない。
「お前、代わりに出れる?‥‥‥わけねーよな、そんな状態で‥‥。絨毯汚したバツだ!次、何刺して欲しい?」


わけわからんな、ごめん

541 :長文スマソ 1/2:2009/07/29(水) 12:55:30 ID:w7G41ZpM
「懐かしいなぁ、これ」ハットリが写真を眺めながら言った。
「俺にキューちゃんにコロスケかー。いつごろの写真だっけ?」ハットリが尋ねる。
「えーと、コロスケが一緒に写ってんだから・・・小学校3年?もう5年も前になるのか」
ハットリ、キューちゃん、コロスケ、というのはもちろん互いの間での通称だ。由来はご存知、藤子アニメから。
周りからは多少、妙な目で見られたものだが本人たちは喜んで使っていた。そうか、もうそんなに経つんだな。
「3年の時って一年中こんな感じで遊んでたなあ」ハットリも懐かしそうに言った。
「覚えてる?ハットリがコロスケ追いかけて校舎の2階の窓から飛び降りたの」
「あったあった。あのあと俺、先生から大目玉くらった。あと何があったかな。
教室でキューちゃんからケリ食らったコロスケが勢いで工作の作品棚に突っ込んだり」
「あはは。あの時は僕が怒られたな。あとさ、外でかくれんぼしてたら雨が降ってきてさ、
コロスケほっぽらかして帰っちゃったことあったよね。僕ら夜中に二人で探しに行ったんだっけ」
「あれ、見つかってよかったよな。あともっと焦ったのあれだ、真冬の学校からの帰り道。
堤防沿い歩いてたらコロスケ川ん中に落っこっちゃって、寒いからって俺らがまごまごしてたらだんだん流されていっちゃって、
「おーいおーい」言いながら後を追いかけたんだよな。まったく「おーいおーい」じゃないっての」
「あはは。そのあとすぐ中洲に乗り上げてなかったらどうなってたのかな」
そんな風にひとしきりしゃべったあと、ハットリがちょっと真顔になった。「なあ」


542 :長文スマソ 2/2:2009/07/29(水) 12:56:45 ID:w7G41ZpM
「何?」
「こうやって話してて気づいたんだけど。コロスケが3年の終わりごろにはあんなんなっちゃったのって、やっぱ俺らのせいなのかな」
 そう言われて僕もちょっとしんみりした気分になった。
でも何を今さら、という気持ちがあることもまた、確かだった。あの時僕らは楽しかった。楽しんでいた。そう―コロスケだって同じだったはずだ。
・・・こんなの確かめようもないことだけど。
 僕は部屋の押し入れを開けると、中をごそごそとまさぐりながらハットリに言った。
「コロスケも僕らとあれだけ一緒に遊んだりできたんだ。幸せだったはずだよ。僕らを楽しませること・・・それがコロスケの一番の願いだった・・・」
 僕は目的のものを見つけて押し入れから這い出た。
 そしてその、僕らが小学三年だった一年間ですっかりぼろぼろになり、空気も抜けてもはや転がりも弾みもしないサッカーボールをハットリに見せてやった。
「僕はそう思いたいよ」
ハットリは驚き、「あぁーキューちゃん、まだコロスケ持ってたのかぁ!」

543 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 15:55:55 ID:y6/vcI6x
うまい、細かい言葉使いにも気が行き届いてる。
問題は、これをどうやって殺人事件にするかだな。

544 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 17:21:33 ID:XC3WHOzX
>>541-542
その結末はちょっとなかったわw
しかし、5年前って設定がちょっと引っ掛かる
そのニックネームがつくのは20年前ぐらいの子供じゃないとな

545 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 21:24:28 ID:MCfmywaZ
ちょっと面白い

546 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 23:13:52 ID:C+34s5rt
わるいが、そこまで長くした価値がないな。
はっきり言って駄作だよ。

547 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 02:59:49 ID:QbBgd52o
どっちがしゃべってるかわかりずらい
コロスケ含めた三人でしゃべってるように見せるため?とも思ったけど
「コロスケがあんな風に〜」と言ってるからその必要はないな

548 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 03:13:57 ID:Z99eHQwW
ちょっと褒められてる作品がでると、我慢できなくなって、現れますね。
長くした意味がない?全然長くないでしょ。ここばかり見てると、これが長いと感じるようになるんですね。
具体的な指摘のない批評は楽に一段上に立てていいですね。
これが駄作だというのなら書店に行って、読みたい本だけ買って下さい。こんな所でタダで見てないで

>>541-542
力作乙

549 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 03:27:43 ID:Z99eHQwW
「コロスケがいっしょに写ってるんだから」の文で最初にコロスケがその場にいない事がわかり、
オレと僕の使い分けも、ちゃんとされているので、どっちがしゃべってるかわかりづらい、なんて事はありませんでしたよ。
また書いて下さい。

550 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 03:35:45 ID:Z99eHQwW
>>547
わかりずらいでなく、わかりづらい
ですよ、あなたの今後の事を考えて一応ご指摘を。国語のテストで間違えないように。
連レス失礼

551 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 05:33:52 ID:tL9proT3
自演を装って作者を貶めるのはやめてあげて下さい

552 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 07:47:10 ID:NuiXHtF8
こんな作品が評価されるということは、それまでいかにつまらん
作品(とすら言えないもの)ばかりが書き込まれていたか、ということだね。


553 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 08:28:56 ID:Z99eHQwW
>>544
2009年の話だとはどこにも

554 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 13:38:00 ID:8iXekfqw
>>541->>542>>548>>549>>550>>553

自分自身に「力作乙」とか「また書いて下さい」とかwww


555 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 15:16:58 ID:WxM6KU/B
なかには出来が良いと思うのもあるけど
ほとんどが落語の小咄みたいな感じでミステリ板にそぐわない気もス
叙述も含めミステリ板としてのトリック文章ならこっちの方が何倍もそれらしくて良さげ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1240499249/

556 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 16:01:58 ID:mOUnsZ9D
宣伝は人が増える可能性と同時にここの変なのも顔出す諸刃の剣

557 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 20:18:16 ID:Z99eHQwW
そうですね、
「こんな駄作問題、答えるに値しない。」
とか変な事言う人が、急に現れたら向こうだって迷惑ですよね。

558 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 23:48:43 ID:IZ1yLL37
ミステリー板に合ったものが読みたいってのはあるな
勘違いコントのネタスレじゃないんだから

559 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 09:48:09 ID:O8MKY56y
超短編なんだから、アイデア、だけでいいんじゃないか。
前から言ってるがSFとの複合とかDDB系とかで、なんかありそうな気がする。
作品としてどうかなんて批評はちょっと筋違いというか。

560 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 15:01:04 ID:XsyHnokw
>>559
同意。
アイデアを思いついたら、とにかく書いて下さい。
それをみた人とか、そこからなにか生まれるかも。

561 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 18:03:10 ID:9FfKOP2D
誰でもいいから早く>>541-542を誉めてあげてください。
いつまでもID変えて粘着してくるのでウザイ。
>>541-542のパパママになったつもりで、嘘でもいいから早く誉めて、このスレから消して下さい。

562 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 20:08:35 ID:CwnR2/+E
>>561
消したければ無視した方が良い。


563 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 00:07:02 ID:BpxOKKcB
>>541-542=>>548=>>549=>>550=>>553=>>557


うわぁ・・・必死だ・・・


564 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 09:42:13 ID:2AEdeYNU
ちょっと変わった叙述トリックを思いついたので、
書いてみたら、長くなってしまいました。
小心物だし、今、何投下しても酷評されそうなので、
推敲しながら、時期を見計らいたいと思います。
・・・意味のないレスですね。このトリックを思いついた事が嬉しくてつい・・・

565 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 14:54:43 ID:2IOPkh9F
実は無生物だった。実は○年前の話であった。実は性別・年齢が違った。
実はセックスではなかった。実は親族であった。実は全くの別人であった。
みたいな感じで作ればいいの?

566 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 15:15:55 ID:EYeRSY1Q
何と何をどういう手段・手法を用いて誤読させるかくらいまで言わないと。

567 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 18:46:50 ID:IHevJUF9
まったく、駄作だ駄作だ言う奴は来んなよな
駄作だっていいじゃん。頑張って書いて、投稿してんだろ?
ただ、文芸誌の審査員は本当に本名なのか疑うだろうなw

568 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 18:52:30 ID:B72Cq4lV
意味がわからん

569 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 21:31:21 ID:U0sowsW+
あまりにけなされ続けて、ついに発狂……

570 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 12:34:33 ID:y+rTJxTe
その日、俺は幻覚を見た。
「先輩、私のこと見えますか?」
俺の恋人だったリコが枕元に座っていた。

だがそれは幻影だ。
俺はもう二度とリコの笑顔を見る事は出来ないというのに。
「先輩、私のこと見えますか?」
生気のない儚げな顔を傾け、彼女はその言葉をもう一度繰り返した。
夢が記憶の残滓というのならこの幻影も俺の記憶が作り上げた偽者に違いない。
きっと俗な心の産み出した下らない願望なのだ。


「答えてください…先輩。もし見えないのなら、もう二度とここへは来ませんから……」
「…………」
抑揚のない声でそういうと彼女は悲しげに俯いた。
だが俺はその問いには答えず、先ほどから気になっていたことを代わりに彼女へ問いかけた。

「なぁ、リコ…怪我でもしたのか?」
「えっ……」
「その目はどうしたんだ?」
彼女の顔の左半分。包帯でぐるぐる巻きになっていたからだ。
その言葉を聞くと彼女は破顔させ俺に抱きついてきた。
「先輩!!」
「オ…オイ…」
表情をほころばせた可憐なリコの顔はたとえ半分でも美しく、
たとえ幻であったとしてもずっと見ていたかった。

「私のなら…ここにありますよ」
彼女は俺の顔半分に自分の手をおくと俺の問いに得意げにそう答えた。

571 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 13:11:01 ID:8IaU8/SA
愛する人のために角膜移植でもしたということなのだろうが、
叙述とは全く違うね。でも、文章は水準以上のレベルだから、それだけは評価できる。



572 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 20:24:13 ID:7z6GELNd
>>570
読点が少ない為、やや読みづらい。
あと‥‥、話しをしたらそれはもう、幻影とは呼ばない。
そんな事ぐらいです。

573 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 08:16:48 ID:z4y9KomC
「見えない」の意味を

・幽霊となって現れた死んだ恋人(現実のものでないので本来見えない)

と読者に思わせておいて

・失明したので目の前の恋人が幻想に違いないと決めつけている主人公(何も見えないはずなのに恋人が見えたから)
→実は恋人の角膜(眼球?)提供によって視力が(半分)回復していた→「見えなければ去る」→手術が失敗していたら申し訳ないので去る

という風に使う叙述トリックなのでは?

秀逸だと思う

574 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 08:19:54 ID:B5nPBLlC
また秀逸くんか。文法マナーも知らないくせに水準以上のレベルはねぇよ

575 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 08:24:23 ID:z4y9KomC
>>541
これについて重要な指摘をするけど読んで後悔するな











「六角館」のパクリw

576 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 13:31:15 ID:ElV01vKc
初投稿、しかも携帯からでうまくまとまってない上、既出ネタだったらごめん。
もしよければ、批評を聞かせて欲しい。




「全く、いくら就職難だからって、こんなにてこずるなんて思ってもみなかったわ…」
私は溜息混じりに呟きながら、明日持参する履歴書の上にペンを走らせた。
学生時代は遊びにうつつを抜かしたりすることもなく、真面目に勉学に励んで来たつもりだ。
自分で言うのもなんだけど、外見だってそこそこのもので、よく耳にするような、
『同程度の能力なら外見で選ばれる』法則で落とされたりなどはないはず。
私よりも外見的には遥かに劣り、いつもニコニコしているだけが取り柄だったルミ子が私より先に
就職先が決まったことを考えると、私の外見が否定された訳ではないにせよ、
不快な気持ちが込み上げて来る。
就職さえ決まれば、学生時代からずっと住んでいるこのなボロアパートよりはマシなところに住めるのに…。
「あ、写真も必要なのを、すっかり忘れてたわ!」
必要項目を全て書き終えたところで、一番重要な写真の用意を忘れていることに私は気がついた。
「どうしよう……さすがに、証明写真って訳にはいかないし…。あの有名なお店って、予約なしでの飛び込みでも、写真撮ってもらえるのかしら…?」
不安と焦りを覚えつつ、私は、ルミ子に教えてもらった、「ここの写真を使うと必ず就職が決まる」と言われているらしい写真屋に電話を掛けた。
「私、吉井という者ですが、今から写真を撮ってもらうことは可能でしょうか?……ハイ、出来れば衣装とメイクもそれらしく
お願い出来れば、と…。……ホントですか??はい、はい、では、すぐに伺います!」
空きの時間があると聞き、私は逸る気持ちを抑えつつ外出の準備を始めた。
「これで、今度のお見合いは成功間違いなしだわ。早く私も、永久就職先を見つけたいわ」

577 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 15:06:37 ID:ElV01vKc
連投スマソ


運命のこの日、さやかは誰もいない放課後の教室の、太朗の机の前で、手にしているものを、きゅっと握りしめた。
さやかは、ある種の狂気に駆られ、何ヶ月も前から今日のことを計画していた。
今日の計画が上手くいくかどうかで、今後のさやかの人生が変わるのだ。
「ほら、誰も来ないようにここで見張っていてあげるから、さっさと済ませて来ちゃいなさいよ。
誰かに見つかると……特に、太朗の取り巻きに見つかったら、かなり厄介なことになるわ、私達が危険になる…。
大丈夫よ、あんたがソレを机に入れて、万一、ソレを太朗くんが食べたことが原因で倒れることになったとしても、彼に好意を持つ人はもちろん、その分憎んでいる人だってたくさんいるんだから、
太朗くんは勿論のこと、他の誰も、原因があんただなんて思わないわよ。」
親友の真奈美の言葉が頭に蘇る。
確かに、さやかがコレを太朗の机にこっそり入れたとしても、太朗はそのことに気がつかないだろう。
いや、むしろ当然のことのように振る舞い、そして他のものと同じように口にするだろう。
その後、彼は血を流すことになるかもしれない……それを想像すると、さやかは少しの躊躇いを覚えた。
だが、それは太朗の自業自得であって、自分の落ち度ではない……さやかはそう自分に言い聞かせた。
今日を逃すと、次の機会は一年先まで失われる。躊躇っている場合ではないのだ。
今さやかが手にしているコレを太朗に渡すことさえ出来れば、当初の計画の半分以上は達成出来たと言っていいだろう。
後は……うまくいくかどうかを、天に祈るだけだ。
さやかは意を決して、手にしていたソレを太朗の机の中へと無造作に押し込んだ。



「真奈美!私、ついにやったわ」
「ホント?よかったわね、あんたもやれば出来るんじゃない」
「んもう、かなり勇気が要ったのよ?」
「ふふ…そうね、小心者のあんたにしては、上出来かしらね」
「そうよ。あんなにモテモテ、バレンタインチョコも貰いまくりの太朗くんの机にチョコ入れられただけでも、褒めて欲しいわ。
後は、添えておいた手紙を読んでくれた太朗くんが、私と付き合ってくれたら最高なんだけど」

578 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 16:48:43 ID:f+GoDe2+
>>576-577
>>576のはオチを知ったあと読み返してもお見合い写真だったというのも今いち安直
>>577のもバレンタインチョコだろうなと机に入れる時点でバレバレ

ここはスレタイ通り、最初に読み手も「叙述トリックがある」と知ってて読むので
ストレートなのは、けっこうバレてしまう。
なので、もっと意外性のあるオチの方がいいと思う。
文章はそれなりに上手いと思うので、次回を期待します。

579 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 22:21:25 ID:XwElVQjL
今年もまたこの街に夏がやってきた。あの忌まわしい夏。
あの夏の日、私が指揮し、落としてしまったことをこの街の市民は忘れてはいまい。
そうだ。私の責任なのだ。
「ヘイ! マイク! アー・ユー・レディ!?」私はあの日部下にこう叫んでいた。
「シュア!」
「オッケー! ゴー!」
私は何も考えていなかったのだ・・・
そして私はまたその自分の罪を犯した広島の街に、あの日と同じ夏にまたやってきた。
この街の市民は私を許してくれるだろうか。
しかしやはり、ひとりの青年が私を指差したとき私の心臓は止まりそうになったのだった。
青年はこう叫んだ。
「あ、あれ前監督のブラウンさんじゃないか?」


580 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 23:00:00 ID:nDo3lqR/
その日、アダルトショップに杖をついた老婆がやってきた。
「お、お、お兄さん、こ、こ、この店には大人のオモチャはあ、あ、あるかい?」
腰も曲がりかけの老婆で声も震え、杖を持つ手も小刻みに震えている。
店員はすげえ婆さんが来たもんだと呆れたが、言葉遣いだけは丁寧に
「ハイ、一通りのものはそろってますよ」
「じじじ、じゃあ、こ、こ、こんな形のはあるかい?わわわ、
若い娘が使うもんで電池でううう、動く・・・」
震える指で輪を作り上下に動かしている。
「えっと、電動こけしとかバイブのことでしょうか?こちらに並んでるのがそうですが」
店員はガラスケースの中を指さした。
「そ、そ、そ、それ。ス、ス、ス、スイッチの切り方を、す、すぐに、おおお、教えてちょうだい」

581 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 23:39:23 ID:98gJ2iUk
だから、考えたスレに貼るなって。見つけたスレがあるだろうが。

582 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 01:49:05 ID:u0XKxbms
そうだぞ!
ここは自分で考えた叙述トリックを書いて
自分で「秀逸だ」「文章が上手い」「力作」「また書いてください」と誉めて
自演して満足する場所だぞ!




何が楽しいのかは知らんが




583 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 03:10:45 ID:dkPyKK61
こんなに間近で映画「ジョーズ」で有名なホオジロザメを見れるなんて‥‥もう、死んでもいい。

オレは、絶対割れない超強化ガラス一枚隔てて、ホオジロザメを見た。

こんな外海でダイビングするもんじゃないな、

オレは、絶対割れない超強化ガラスのゴーグルごと喰われた。

584 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 03:47:04 ID:DqRxYZ0z
コレはいいネタだが文章が…

「死んでもいい」という諦観より恐怖心を描写した方がオチと落差がでるかと。
ともあれ乙。

585 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 15:39:17 ID:BfHTsDoA
>>583
何気にうまいよね。
今は水族館がそういう感じで普通にあるから、たった1行でミスリードが完成してる。

センスがいいので、ツギもがんばっておくれ。

586 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 17:50:59 ID:dkPyKK61
ど、どうも、ありがとうございます!

587 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 18:19:37 ID:bFk+rk6b
>>576-577

>>578 とほとんど同じ感想かな。

最初のは、就職と永久就職は違うのでアンフェア。

バレンタインのは想像が付くが、「倒れる」というのは不自然だしアンフェア。



588 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 18:22:27 ID:bFk+rk6b
>>580
叙述トリックじゃないかもしれないが、このオチはけっこう受けた。
面白いと思うよ。婆さんがそれを使っていたなんて、まず誰も思いつかない。


589 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 19:12:31 ID:41tRxZNB
>>579
わら他www

590 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 20:20:41 ID:UdB8/zJ2
飛行機のトイレでタバコを吸ったりすると、それが原因で最寄りの空港に緊急着陸する事になり、
莫大な燃料費と、空港使用料金を請求されるらしい。
この機はどうだろうか?と思い、試してみる事にした。
搭乗前に一応、チェックを受けたが、隠していたタバコとライターは見つからなかった。‥‥セキュリティーはどうなってんの?
そして離陸後、落ち着いたころを見計らって行動を開始した。
怪しまれないように座席をたち、トイレに入ると、タバコに火をつけた。
煙が立ち込めるやいなや、煙感知器が作動し、警報が鳴り響いた!
予想より早いな、一服もできやしない…。けど優秀優秀。

「どうしましたか!大丈夫ですか!」
「えっ!いや、ちょっと、感知器のチェックをしようかなと‥‥」

「そんな必要ありません大統領!これは世界一安全な機、『エアフォース・ワン』なんですから。」

591 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 00:53:39 ID:rc77x335
>>577
アンフェアとかバレバレだったとか以前に、
「バレンタインのチョコ」を「何」と誤認させたかったのかわからない

取り巻き、机の中、他のものと一緒に〜などの言葉からは普通にバレンタインしか連想されない
「バレンタインのチョコと見せかけて別のものなんだろう」と思って読み進めていた
もっと言うと、倒れる・血を流す、の文から
「バレンタインのチョコに紛らせて毒を盛ろうとしている(と見せかけた叙述)ってことかな」
などと思っていたら、本当にただチョコを渡したいだけとは。じゃあ倒れるとかはなんだったんだ

つまり何が言いたいのかというと
描写説明が不自然過ぎて意味不明になってる上に、どういう叙述にしたかったのかわからない

592 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 19:44:50 ID:Z11N1vr8
>>590
何と誤認させたいの?

593 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 19:58:08 ID:nNHNgEiT
>>590
自分が文才あると誤認させたかったんだろ

594 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 00:15:05 ID:qA4Bbw+e
五人の女としたい


595 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 08:43:56 ID:dJNp2RUU
「このマシン、時速205qも出るんだぜ!見てろよ!」
と、隣に座ったアイツは自慢した。
俺は笑いをこらえるのが、大変だった。
何故なら、アイツには言ってないが、オレの愛車は「NISSAN GTーR」、ニュルブルクリンクで最速を記録したこともあるマシン。
普通に時速200q以上出せるのだ。
まあ、驚いたフリでもしてやるか。

―5分後―
オレは生まれて初めて、「座りションベン」というやつをしてしまった。
「キンダ・カ」…恐るべし!

596 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 20:06:57 ID:Hl2akK6U
さあ、次いこうか


597 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 04:09:23 ID:lsWhr5zt
>>595
いかに世界最速と言えど、たかがジェットコースターで
漏らすというのは、設定に無理があるな。

598 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 19:04:02 ID:WsrPGJ1P
「あ、おまわりさん。酒井がマンションから大きな荷物を持ち出してるところを見ました」
「私も目撃しました」
「俺も見た」
「ほら今もアソコで」

見るとそこに停まったトラックの横にはサカイ引っ越しセンターと書かれていた


599 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 19:37:22 ID:aBZhiO43
もうふたひねりくらいしてくれ。


600 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 19:55:55 ID:6q503AgR
 刃物を持った黒ずくめの男が突然家に押し入ってきた。
「娘の、娘の命だけは……!」
「金を出すならば命だけは助けてやる」
「ブラックジャック先生……娘を、お願いします」

601 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 19:59:12 ID:aBZhiO43
>>600
598よりは少しだけ良い。


602 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 20:28:08 ID:c4hQRu6V
>>598
すぐに風化する時事ネタはもう止めてくれと何度言えば分かるのか
そもそも引っ越しのサカイは「堺」だからな
なんていうかもう論外
一から勉強やり直し

603 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 20:43:08 ID:6q503AgR
>>602
「すぐに風化する時事ネタはもう止めてくれ」なんてここで初めて聞いたのも
>>598のどのあたりが時事ネタなのか分からないのも
創作で微妙に漢字を変えることは別段変ではないと思うのも俺だけなのか。

604 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 21:04:17 ID:RpLGBCH2
>>603
うん、お前だけだ。

605 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 08:43:25 ID:dw2gVKHw
>>603
そう、お前だけだ

606 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 08:47:24 ID:u0xLREgu
>>603
お前しかいない。間違いない。


607 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 11:55:05 ID:mRlxOuiR
>>603
犯人はおまえだ

608 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 12:21:22 ID:1Ekxd4A0
>>605ー607
ひねりもない、そのような追随は何の為にしてるんだ?
俺も、そう思うって連帯感に酔うの?


609 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 12:27:58 ID:MEovxmFu
>>608
おまえだけだ

610 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 12:39:09 ID:DN4ylxot
>>608
それはお前だけだ

611 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 12:43:17 ID:fnGK2e0L
なにこのつまらない流れ。こんなことしてもつまらないと思うのは俺だけなのか?

612 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 13:18:03 ID:VvNa6mOu
>>611
と、いいつつ、お前もその仲間に入れて欲しいと思っているだろ。

そう、お前だけだ!


これで気が済んだ?


613 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 13:59:25 ID:fnGK2e0L
>>612
ほんとつまんねぇなお前

614 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 16:46:03 ID:VvNa6mOu
一番つまんねえのは自分だと気付け

615 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 17:04:24 ID:fnGK2e0L
お前が一番つまんねぇんだよ

616 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 17:36:08 ID:T8IUYo5Z
どっちもつまんねーよ!

617 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 18:41:44 ID:o2Wa/eqJ
この一連の流れ、これがもしかして叙述トリックなのか?


618 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 19:13:16 ID:MEovxmFu
そんなわけねーだろカス

619 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 19:22:17 ID:PhHtIWji
早く大人になってね、ボク


620 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 00:40:47 ID:XzafeOxH
7月に最新のテレビを買った。液晶ワイド画面のやつで50万円もするやつだ。
その後、ちょっとしたゴタゴタがあって、8月になってようやくそのテレビを取り付けて、見れるようになった‥‥、はずなんだが‥‥、映らない。

チクショー!高い金払ったのに‥‥

まあ、無期懲役のところ、2001年7月から10年で出所できたんだし、それくらいは‥‥。
予定通り‥‥アナログ放送終了か。

621 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 01:12:38 ID:JNpt8tt8
2001年に液晶でワイド画面のテレビってあったっけ?


それと、無期懲役の場合、いくら模範囚でも10年では出所できないんじゃない?


622 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 02:23:48 ID:XzafeOxH
テレビはウチにありますよ。
それから、私は7年で仮釈放でしたよ。

623 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 02:48:26 ID:YQF5u7Xs
刑法第28条

懲役又は禁錮に処せられた者に改悛の状があるときは、有期刑についてはその刑期の三分の一を、
無期刑については十年を経過した後、行政官庁の処分によって仮に釈放することができる。

あなたどうやって法律を無視して7年で出てきたの?

624 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 03:23:20 ID:XzafeOxH
少年法58条第1項1号で、少年の時、無期刑の言渡しを受けた者には、7年を経過した後、仮釈放が許されるそうで、
あれは、忘れもしない昭和58年の事です。
その経験を参考にしたのですが、駄作を書いてしまったようで、すみません。
参考までに
http://www.geocities.jp/lucius_aquarius_magister/parole1.html
若気の至りというやつです。
次の作品どうぞ。

625 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 04:48:26 ID:DNK/OVea
ちなみに何やったの?

626 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 05:18:56 ID:XzafeOxH
そんな事聞くな!
もう十分罪は償っただろう!
遺族の気持ちを考えた事があるのか!
思い出させないでくれ!

あれは確か‥‥‥夏休みの(ry

627 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 05:25:42 ID:EDeSs1f9
少年でも死刑にすればいいのに

628 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 07:47:03 ID:EXgx4sQw
>>622>>624
実体験なのか?
しかし未成年で(少年法で)無期懲役って
普通よっぽど殺人とかの大事件でもないとそんな刑罰にならないだろ?
なにしでかしたんだ? 

629 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 09:12:06 ID:XzafeOxH
>>628
すみません。ウソです。
まさかこんなことになるなんて、2ch怖い。

630 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 12:00:35 ID:07GKIGdk
>>629
バカ、みんなウソだと分かってつき合ってやってるだけだよ


631 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 12:41:13 ID:XzafeOxH
2ch‥‥怖い

632 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 16:04:57 ID:YQF5u7Xs
未成年で無期懲役なんて、昭和の時代にあったのは驚き。聞いた事ないや。
最近は厳しくなってるけど、昔は未成年なら何してもいいみたいな時代あったよな?

633 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 18:51:36 ID:AijCW9Bb
ケンちゃんが自宅の寝室で自殺体となって発見された。
普段から付き合いのある親しい友人4人が容疑者として浮かび上がった。
ヒロシくんガンマニアで改造銃を所持しており、人はいつでも殺せると豪語していた。
マサオくんはナイフマニアで世界中の珍しいナイフを1000本所持しており、人を刺したいと豪語していた。
アキコちゃんは新体操部員で特にロープが得意で、人の首なんてすぐに絞められると豪語していた。
ハナコちゃんは陸上部で砲丸投げ選手、砲丸で人の頭をカチ割るのなんて楽勝と豪語していた。

4人ともケンちゃんに他の3人には絶対に知られたくない弱みを握られており、いつも殺意を抱いていた。
4人ともケンちゃんと2人きりになるチャンスはいつでもあった。

さて誰が殺した?



634 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 18:56:49 ID:EDeSs1f9
0点

635 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 20:08:24 ID:A57a4jT7
自殺体でなんで容疑者が必要なんだ?


636 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 20:12:32 ID:YnKDaAg4
ちと遅レスでなんだが、飛行機の中で「さきほど、トイレでタバコをお吸いになったかたがいらっしゃいます、危険ですので絶対におやめください」
というアナウンスがかかったことがある。
連れに聞いても、たまに吸うよ、なんて言ってたし、結構やってるんだな、と思った。

637 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 20:30:55 ID:DZFfM5ic
>>633
アキコちゃんか。
いやこれただのなぞなぞだと思うのは

638 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 23:11:49 ID:zweADUOe
>>633
自殺なんで殺したのはケンちゃんだけど
厳密に言うと”>>633でケンちゃんが死んだ文章”を書いたお前がケンちゃんを殺した!

639 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 13:14:48 ID:8IRq1hcQ
>>633
誰が殺したんですか?
気になってしまって。教えて下さい、お願い。

640 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 14:01:17 ID:XpsOFRIt
いや自殺だから

641 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 15:00:04 ID:IuOKBCRh
>>638
厳密に言うとそうなるってのはおかしいぞ。
じゃあ、殺人事件を扱ったミステリーは、すべて作者が犯人ってことになる。


642 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 15:19:49 ID:xjZldtnD
自殺体→首つり→ロープかと思ってたが、よく考えてみれば銃でもナイフでも砲丸でも自殺できるか

643 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 15:52:51 ID:8IRq1hcQ
ちょっと考えてみました。

殺人=自殺or他殺
つまり、たとえ自殺だと確定しても殺人事件という扱いになり
自殺の原因を作った容疑者、つまり犯人がいる事になる。
「普段から付き合いのある親しい友人」という事から推測すると、
「いつも殺意をいだいている」4人に付きまとわれ、「人はいつでも殺せる、人を刺したい、人の首なんてすぐに絞められる、人の頭をカチ割るのなんて楽勝」
と、自分の事とは言わないが、かわるがわるに豪語され、
「4人ともケンちゃんと2人きりになるチャンスはいつでも」あり、凶器を所持している。
‥‥普通の神経じゃ耐えられないよ。
よって、4人が殺した。か?

644 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 21:19:20 ID:Ll6wp/oF


ふたたび格言

「駄作について語ることは人生の空費である」



645 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 21:31:35 ID:xjZldtnD
>>644
お前コテつけろよ。NGにするから

646 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 21:33:24 ID:xjZldtnD
誤爆

647 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 22:13:08 ID:8IRq1hcQ
>>644
「みたび」でないんですね‥‥‥。なら、あれが別人だなきっと。

>>645
同意‥‥‥しようと思ったら誤爆か、残念。

648 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 22:37:37 ID:mmDWQ3xo
>>647
お前コテつけろよ。NGにするから

649 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 22:47:45 ID:dkX6DQGf
馬鹿な奴だなあ
NGにする、なんて本心言わずにおだてりゃつけてくれたかもしれないのに
浅い浅い

650 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 22:57:43 ID:7VVKSntE
>>641
文章の世界の中での犯人とかじゃなく
叙述トリックのスレで「ケンちゃんを誰が殺した?」って言ってるので
あえて、ケンちゃんを死体にした文章を書いた書き手がケンちゃんを殺したって答えておかしいか?

651 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 22:59:57 ID:8IRq1hcQ
>>648
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ またまたご冗談を
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙

652 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 07:40:34 ID:zOwX9p9j
「あなた、朝食は?」
「あれ、言ってなかった?最近、体調悪いんだ。それで、朝はちょっとな‥‥」
「かわいそう、でも、少しぐらいは‥‥」
「‥‥そうだな、じゃあ少しだけ」

「うわっ!吐いちゃった!緑色のなんか出た!」


医者「それで、レントゲンとるって言ってたのに食べた?困るなー。で…、原因は…骨だな、骨ごと食べたんだ、ここに写ってる。ワンちゃんに鶏の骨は厳禁だよ!」

653 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 01:45:58 ID:QP3cpP9E
はい、次!

654 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 02:29:47 ID:Sk1CmW5w
>>624
01/07 千葉市内の路上で女性の絞殺死体発見(22日夫の椎名正逮捕).
01/12 横浜で中学生ら一〇人が、ホームレスを襲撃(2月10日までに三人殺害、一三人重軽傷).
02/12 横浜市内で浮浪者を襲った中学生ら10人逮捕(1月下旬から3人死亡13人負傷).
02/15 東京・町田の市立中学校八木教諭,暴力をふるう3年生を刺し,逮捕.
02/21 山形市の蔵王観光ホテルで火災.11人死亡.
03/28 沖縄市営体育館でコンサート中の松田聖子に、暴漢が凶器を使い殴打。犯人は精神病院に入院中の19歳.
04/18 俳優萩原健一、大麻取締法違反で逮捕。4.28歌手清水健太郎逮捕。5.21歌手坂本スミ子、大麻取締法違反で書類送検。
05/26 日本海中部地震.津波が発生,遠足の児童ら死者・行方不明104人.
06/13 訓練生の死亡・行方不明など,しごき訓練が問題となっていた戸塚ヨットスクールの校長・戸塚宏,傷害致死容疑で逮捕.
07/22 山陰地方に豪雨,死者・不明119人.
09/01 大韓航空機,サハリン上陸で「領空侵犯」としてソ連戦闘機により撃墜(乗客乗員269人全員死亡).
10/03 三宅島雄山大噴火.溶出流で阿古地区大被害,島外へ疎開.
11/22 静岡県掛川のレクリエーション施設「つま恋」でプロパンガス大爆発.14人死亡.
12/08 愛人バンク第1号「夕ぐれ族」,売春周旋容疑で摘発,3人逮捕.


あなた、まさか…
戸塚先生ですか。




655 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 02:56:37 ID:QP3cpP9E
ん?昭和58年に捕まったんじゃなくて、仮釈放になった人じゃないの?
>>624のリンク先で、昭和58年に無期懲役刑で10年以下仮釈放が2人いるし

656 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 04:09:39 ID:Sk1CmW5w
そ、そうか…orz

それはさておき、この年、今年と微妙に似てる。
地震はあるし、山陰地方の豪雨、芸能人薬物汚染、
それに総選挙もあった。

657 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 05:39:37 ID:CZhmGOLe
>>653
なにコイツ? はい次とか審査員様なの?wwwwwwwwwww

658 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 07:50:46 ID:SY9QS5oQ
しきる君といいます。
しきる君はおふざけで書いたものも「叙述になってない」とか
クソまじめに言い出します。たかが2chなのに。
多分A型だろうと思われます。

659 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 08:31:39 ID:8uePmvV+
多分A型ってところが叙述のつもりなんだろうけど・・・(ノД`)

660 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 08:49:53 ID:eZhEsUmF
「あなた、また買ってきたの?」
「ああ、見てみろ。めちゃくちゃ元気だぞ」
夫は動物を飼うのが趣味なのだけど、私とは好みが合わない。
犬や猫なら私も嬉しいのに・・・。
「やだ、見たくないわ」
誰が好き好んでネズミなんか見たいもんですか。
夫は早々と自室へと向かって行った。
「さぁ早速ご飯にしまちょうね〜」
部屋の前を通ると夫の声が聞こえた。
まったく、大した溺愛ぶりだ。
部屋に入るとちょうど夫がネズミをケースに入れるところだった。
「逃げないようにちゃんとフタ閉めといてよ」
「わかってるって」

次の日、夫の部屋に行くとケースの中にはネズミが一匹も見当たらない。
私は深く溜め息をついた。「あなた、ネズミがいないじゃない。いいの?」


「あぁ、蛇は毎日食事しなくても大丈夫だからな」

661 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 10:09:02 ID:QP3cpP9E
>>660

662 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 10:13:02 ID:QP3cpP9E
>>660
はい、次‥‥と思ったけど
>>652よりは面白いよ。
>>661は間違い、スマン

663 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 10:59:29 ID:Sk1CmW5w


664 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 16:29:46 ID:CZhmGOLe
>>662
なんでこの人こんなに偉そうなんだよさっきからwwwwwwwwwwwwww
バカのクセにwwwww知識人気取って上から目線恥ずかしいですwwwwwwwwwwwwwwww
せっかく面白いの思いついたのに審査員様がいるからだす気が失せましたwwwwwwwwww

665 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 17:55:31 ID:tSm7A8d+
>>662は、確かにうざすぎる。まともにコメントしてるつもりだから、なお困る。

666 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 20:46:30 ID:uEDaxdCq
662は淡々と語っているからまだ良いよ。
もっとひどいヤツがいくらでもいる、それがこのスレ。


667 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 03:02:15 ID:yqx2RCu8
>>666
お前、擁護めいたことしてどうすんだよ、バカか。

668 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 03:24:58 ID:cbxmp4/H
必死に勉強したおかげで東京の国立の病院に勤務が決まった。その時、母にメールしたら、凄く喜んでくれた。


国立市に新しいアパートも借りた。

669 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 04:18:49 ID:zFixFAsx
>>667
悪いが、お前ほどバカじゃない。


670 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 05:03:37 ID:vAW5irvp
バカ談義で>>668がスルーされた件について

それとも意図的に…

671 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 05:44:17 ID:cbxmp4/H
ス、スルーしたな!
よし、つぎだ!

女子高生なのに大人びた彼女は、携帯ミュージックプレーヤーや、SDカードを、いつも持ち歩いている。
それを見て、オレはある事に気付いた。
彼女は、18歳になって、すぐに運転免許を取得したと、言っていた。だが、彼女のSDカードは金色。
ゴールドの『SAFE DRIVER CARD』といえば、10年以上無事故無違反の証し。あ、愛さえあれば‥‥

672 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 09:39:48 ID:mwJZPJWV
>>671
ちょっと分かりづらいがワロタw
もしよかったら>>668の解説してくれないか

673 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 11:35:00 ID:cbxmp4/H
>>672
国立(くにたち)市の病院を、母親にメールで読ませる事により国立(こくりつ)の病院だと、意図的に勘違いさせて‥‥
ただの小咄です。スルーしておくれ

674 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 12:46:42 ID:nN6a2dAE
国立市の病院と国立(こくりつ)の病院だと何がどうなるの?
国立市の病院だと母親は喜ばないの?

675 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 13:19:33 ID:cbxmp4/H
>>674
国立病院の医師は国家公務員で
国立市立の病院は地方公務員なので、市立病院は給料が安くなります。
あとは、世間体を重んじる親はその辺の字面を気にするのです。
‥‥‥と、勝手に子供が思っているだけかもしれない

676 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 14:25:29 ID:fo8lccVJ
病院勤務=医者という意味なら市立だろうが国立(こくりつ)だろうが勝ち組じゃないか。

677 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 19:06:28 ID:BeH23oBQ
>>676
医者ならなんでもいいとかそういう問題じゃない。

678 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 19:37:54 ID:LoAGSymb
実家に帰省すると見せ掛けた一家心中のコピペってここのスレが発祥なの?

679 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 20:28:58 ID:oltACMGY
>>678
実は作者ですか?

680 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 21:08:10 ID:SlTJ0i7U
男の子が立ち上がったと見せかけて、実は勃起だったってスレなら見たことある。

681 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 12:21:32 ID:Po8+TcUj
電車の中で、朝刊を読もうとしたら、一面に大きく私の写真と、巨額脱税容疑者逃亡、という文字が出ていた。
慌ててまわりを見たが、これと同じ新聞を読んでいそうな人はいなかった。
私はひとまず安心して、堂々と英字新聞『ニューヨーク・タイムズ』を読み続けた、
‥‥‥潜伏している、この日本の片田舎で。

682 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 13:30:14 ID:JONmcLG/
「A suspect of the tax evasion escaped.」とかそんなような文字ではなく、
「巨額脱税容疑者逃亡」という文字が英字新聞に出ていたのは何で?

683 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 14:59:23 ID:Po8+TcUj
>>682
>>681の全文を英語で書かなかったのと、
同じ理由です。

684 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 15:49:13 ID:JONmcLG/
???
じゃあどの部分が叙述トリックなの?

685 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 17:51:17 ID:e2Is+dw9
確かに>>682は的を外した疑問だが、
>>681が叙述トリックかと問われれば微妙だと言わざるをえない

686 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 20:59:36 ID:2rnpgJzF
脱税容疑くらいでは、一面に大きく顔写真が載ることはないっていうツッコミはしたらダメなの?

687 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 21:19:16 ID:iPjrNw03
ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。
山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、
しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をすることにした。
食事が終わり定食屋に設置されているテレビをふと見ると、
さっきまで家族が乗っていたバスが落石事故で乗員全員死亡というニュースが流れていた。
そのニュースを見た妻は、「あのバスを降りなければよかった…」と呟いた。
それを聞いた夫は、「何を馬鹿なことを言っているんだ!」と怒鳴ったが、
すぐに「あぁ、なるほど。確かに降りなければよかった…」

688 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 23:29:58 ID:d9V28AxW
>>687
つづきをプリーズ!


689 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 23:31:07 ID:FQSzrKG0
古いコピペだよ

690 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 02:35:18 ID:ZoZj04pP
「田中さん遅かったですね。心配しましたよ」
「ああ、ちょっと調べててな‥‥、おかげで謎が解けたよ。
つまり、‥‥‥逆なんだ、左右が。
この村は元々、左利きだと言う理由だけで迫害された人達が集まってできた、コミュニティー‥‥あるいは一種の宗教団体とでも言えばいいか。
そしてその教祖が、すべての事象において左という言葉と、右という言葉を入れ替える、という教義をつくった。
この村の閉鎖的環境もあいまって、年月を重ねるうちに、現在のような右と左の認識の入れ替わった、奇妙な環境が出来上がってしまったんだ。
で‥‥だな、村の人に道を聞いて、その通り左右に曲がり進んでも一向に、この場所に到着できなかったんだ」

「集合時間に遅れた言い訳はあとでききますからね。他のクラスのバスはもう出発してしまいましたよ。
3ねん1くみのおともだちが、まってるんですよ。早く乗りなさい。
あと、先生には敬語を使いなさいね。それと、その変な話し方も止めなさい。わかりましたか、田中さん」
「はーい、せんせい、ごめんなさい。」

691 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 03:03:43 ID:jcMQuT82
>>678
そう。俺は衝撃走ったし、その後もポチポチ話題に上るけれど
最近は「たいした事無い」とレスする認めたくない人が多いみたい。
1レス物の傑作だと思うので、よかったら作者に出てきて欲しい。

で、他にレスした作品教えて欲しい。多分、それすると馬鹿にされるだろうけどw

692 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 08:20:59 ID:ZoZj04pP
ス、スルーしたな!
よし、次だ!


「お前、なにイライラしてんだよ」
「携帯、落としてな」
「あっ、それでお前、朝から‥‥。オレの貸してやろうか‥‥」
「どうせここダメだし。喫煙室まで行くよ」

693 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 13:40:16 ID:vR6l8y99
携帯ならこんなほうがいいな。

「やれやれ、今皆、携帯持ってるよなあ」
「なんか手なづけられたというかな」
「持ってたって、使えない場所も多いっつうのにごくろうなこった」

とかの運びとかね。

694 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 17:47:37 ID:ZoZj04pP
>>693
>>692よりいいね。

695 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 18:34:22 ID:mWDBYdS2
>>687
解説たのむ。気になって仕方ない
まさかナポリタンじゃないよな

696 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 18:39:55 ID:HBndOvV/
>>695
降りなければ助かった

697 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 18:44:33 ID:D9j6vzVZ
>>695
その家族が降りなかったなら、停車時間も取らずに済んだので
落石があったころにはそこを通り過ぎていて全員助かったはずということ

698 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 20:26:55 ID:SlJNYMB9
いや、>>692はいいんだが>>693の方の意味が分からん


699 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 23:39:55 ID:Wh2kkRbT
>>698
693はまったく分からないが、692もかなり分かりにくいと思う。


700 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 23:58:07 ID:T9/VGNMv
先日ふと、マン コの数が気になったので数えてみることにした。
1マン コ
2マン コ
3マン コ
と私は順調にマン コを数えていった。
そしてそれがある数に達したとき突然異変は起こった。
それは、
9997マン コ…
9998マン コ…
9999マン コ…
と数えた後である。
9999マン コのあと、次の数を数えようとしたところ、
なんと1マン コに戻ってしまったではないか!
不思議に思い、また最初から数えなおしたのだが
またしても9999マン コの次で最初に戻ってしまった。
その後数回繰り返し実験してみたが、結果は同様であった。
試しにチン ポを1から数えてみたところ、そのような現象は起こらなかった。
この発見を次の学会で発表するつもりである。

701 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 00:14:14 ID:cwhKgstv
>>692>>693も携帯灰皿の事だと思うが、
携帯灰皿の事を携帯とは言わないんじゃないか?
>>700
登場人物が誤解しているから叙述じゃないんじゃないか?

702 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 00:17:00 ID:lL+UVJKw
コピペはこっちへどうぞ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1224764607/

703 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 01:11:18 ID:cwhKgstv
>>687
乗員と言うと、運転手1人という事になるので、乗客、乗客全員死亡、としたほうが。
あと、最悪のタイミングで落石に遭遇したということを書いた方が。
>>690
口調が大人っぽすぎる


何がコピペで何がそうでないかわからないので、全てにマジレス

704 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 10:41:45 ID:UwiWC8De
口調とかそんなこと言い始めたら、普通の小説すべてになんらかのあてはまりがあるようななぁ。
お約束の「人間が描けてない」じゃないけど。

道尾さんに出てくる子供なんて不気味だしね。

705 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 11:33:40 ID:tisdYrFT
>>704
ちょっと議論する対象のレベルが違いすぎるとおもうよ。


706 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 12:33:22 ID:cwhKgstv
>>690
最近、小学生に対して先生は男女問わず、「さん」付けで呼ぶ事に着目した点はよいが、
「3ねん1くみのおともだち」とか、小学3年生に対して使わないんじゃないか?

707 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 12:25:19 ID:5qJipBI6
車を動かしていると、突然、三輪車に乗った子供が飛び出してきた。
危ない!と思い、ハンドルを切ったが間に合わず、三輪車と衝突。
タミヤの愛車はパーツを撒き散らし粉々に。
三輪車に乗った子供は素知らぬ顔で走り去った。

708 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 12:53:30 ID:8uoKPLk2
今日も夫につめたくされた。
打つのはいい。しかしつめたくされるのには耐えられない。
とうとう私はさけんだ。
「今日はあたしがあったかいお蕎麦作るわよ!」

709 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 15:10:08 ID:ozeiqmF4
>>708
お前に一票やろう

710 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 19:14:38 ID:RMW7Of8r
皮膚が裂け、頬骨が砕けた。痛覚が脳を抜け、遥か高く、その闇から死神を呼び寄せる。
 助ケヲ呼ブンダ!
声になっていない。悲鳴も出ていない。代わりに形を失った顎から血液が流れ出ていた。
 逃ゲルンダ!!
大きく体を仰け反らせ、筋肉に指令を出す。鈍い衝撃音が壁を跳ね回り、大腿骨が奇妙に踊る。
 逃ゲルンダ!!!
鈍く煌いたそれが眼球を串刺し、奥へと滑り込み、頭頂骨を響かせた。
 ・・・死ンダ・・・
遠くから笑い声が聞こえる気がした。
俺を嘲り笑っている・・・

いや。

俺が嘲り笑っているのか?
鉄パイプを持った拳の腫れが可笑しくて堪らない。
脳を満たした死神はまだまだ引かない。
 マダマダ楽シイ夜ハ続クノダ。

711 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 22:50:40 ID:2kq4Nx7N
勝手にシャブでもやってろ


712 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 05:26:30 ID:fyZASm43
>>708
>>707よりはいいんじゃない。
>>710‥‥とりあえず乙。よかったら説明してくれ。

713 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 05:37:07 ID:fyZASm43
>>708
エルクは2ピースだし簡単‥‥ではないが、
2ピースのパズルとしての完成度は、世界一と言って過言ではない。
キャストパズルをここまで普及させたのは、これの力による所が大きい。

714 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 05:38:47 ID:fyZASm43
>>713は誤爆スマン

715 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 05:51:40 ID:fyZASm43
CASTPUZZLEは全国の書店、玩具店にてお求めになれます。

716 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 13:51:07 ID:hED5i641
>>707噴いた。
しかし読み返したら「ハンドルを切ろうとした」の主語が三輪車側ならその後が不自然。
「危ないと思った瞬間に、しかし車は止まれ無かった。」
としたらどうだろう。

717 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 14:07:57 ID:fyZASm43
>>716
ハンドルを切ったのはラジコン側かと

718 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 22:34:49 ID:WlIz6Kr/
俺も勘違いしてた
タミヤといえばラジコンだな
脳内でトミーに変わってた

719 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 02:23:49 ID:4ZaEciG9
自動車を運転中に急に横からトラックが!
「危ない!」私は咄嗟にインド人を切った

720 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 02:53:41 ID:Fy6U12OU
>>716
どう読んだらそういう勘違いするんだ?

721 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 03:05:39 ID:fBShVxLS
>>719
トラックをつかうなら



トラックを走らせていると、ボルトが抜けた!

監督「あいつは、いずれ世界を穫る!」

722 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 03:41:25 ID:fBShVxLS
>>707を皆様の意見をもとにアレンジしますと‥‥


車を動かしていると、突然、三輪車に乗った子供が飛び出してきた。
危ないと思った瞬間に、しかし車は止まれ無かった。
トミーの愛車はパーツを撒き散らし粉々に。
三輪車に乗った子供は素知らぬ顔で走り去った。


子「うぇーん!(泣)」
母親「お外でミニカーで遊ぶからでしょ!」
子「あの、クソガキ!俺のトミカリミテッドビンテージモデルのプリンススカイラインを!!」

723 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 07:24:48 ID:psHxr8p1
>>721
すぐに風化する時事ネタはもう止めてくれと何度言えば分かるのか
なんていうかもう論外
一から勉強やり直し

724 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 12:25:11 ID:T0Llpu2Z
ボルトはなかなか風化しないんじゃないか。
しばらくは常識化してるだろう。

725 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 13:12:30 ID:fBShVxLS
うん、いい映画だし。

726 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 19:22:22 ID:1Mf1WfbW
車のトラックと陸上のトラックと陸上選手のボルトと犬映画のボルト
が錯綜してるのはわかったけど

それでも>>719>>721の意味がいまいちわからない

727 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 20:06:48 ID:psHxr8p1
>>726
>>719 ハンドルをインド人と誤植。ネタでありトリックではない。
>>721 車のトラックとグラウンドのトラック、ネジの類のボルトと人名のボルト

個人的に>>721が今のところ一番いいと思う。

728 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 21:56:06 ID:hwgzHMnR
>>721
いいね

729 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 02:41:27 ID:7ma7Tw4H
衣擦れの音に女は目を覚ました。
いつの間にかベットの側に男が座っていた。眼差しがこの上なく優しい。
誘われるように女の口元にも笑みがこぼれる。半身を起こして男に手を差し出した。
男は何も言わずにその手を包み込む。

女は異常なまでに青白く、肌には張りも艶も無い。何より骨格が分かるほどに痩せている。
男に手を委ねたまま、女は窓の外に目を向けた。
「もうそろそろお別れね」
男の表情が厳しくなった。握った手に力をこめる。
「何を言ってるんだ」
女はうつむいて首を振った。
「私には分かるの」
男は唇を噛んでしばらく言葉を探していたが、やがてあきらめたようにうなだれた。

外では風が獣の鳴き声のような音を立てている。庭には細く小さな木が一本だけ生えているが、木の葉はもう数枚しか残っていない。
「あの木の葉が散ったら……あの木の葉が散ったら……きっと……」
「よさないか!」
男は女を抱き寄せた。

 男の肩に顔を埋めたまま独り言のように続ける。
「世間じゃ不治の病ってさも怖ろしい事のように言うでしょ?
 私はそうは思わないわ。結局は慣れの問題よね。ずっとそうだと怖くもなくなる」
 そこで女はため息をついた。
「ただ……私はね、自分の大切な人と会えなくなると思うと……それだけが辛いの」
 男は身体を離して女の目を見つめた。
「会えるさ」
「えっ」
 男の目は誰よりも優しかった。
「神様のみもとでね。二人でずっと」
(続)

730 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 02:42:21 ID:7ma7Tw4H
(続)
幸福な沈黙が二人を包んだ。女はなおも口を開こうとして突如激しく咳き込んだ。
男は抱くように背中をさすってやり、枕元の薬とコップを手渡した。
「さあ、これを飲んで。今夜はもうお休み」
女は涙に濡れた目で男を見上げて大人しく頷いた。枕に頭を預けて目を閉じる。
男はそっと部屋を後にした。

夜半、建物を震わすような轟音が響いた。
慌てふためいたようにドアが押し開かれる。
しかし時は既に遅かった。
床にはピストルが転がり、血痕が飛び散っている。
テーブルには遺書が残されていた。
そこには相手への謝罪と、長年看病してくれた事への感謝の言葉、
自分では闘病の苦しさでもう諦めがついていた事などがつづられていた。
ハッと気付いてカーテンを開けると、外の木の葉も散ってしまっている。
手紙の最後には次のような文が残されていた。




「P.S 早く風邪を治して元気になれよ」
うなだれたまま、女は深いため息を吐き出した。

731 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 07:49:50 ID:mVkQ5TLA
>>729-730

上手い。
文章も綺麗。

732 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 08:41:14 ID:BVrRNVFd
>>717>>720
ラジコンでハンドルを切るとは言わないかなと。ついでにタミヤ→ミニ四駆世代なんで。

733 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 08:50:03 ID:BVrRNVFd
不治の病も慣れれば恐ろしくなくなる、と女が言うのはどう理解したらいいの?

734 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 10:16:50 ID:TniVNj/3
風邪を完全に治す方法を発見したらノーベル賞とよくいうからかな

735 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 12:42:29 ID:UM5ZsMGR
>>732
ホイラータイプの送信機なんじゃないかな。
>>729ー730
読み返した時、実は男が病気だったとわかるような描写が欲しいが
他はいいよ

736 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 13:04:21 ID:NXdJDDJN
>>730
正直に言わせてもらうと……

どこが良いのかまったくわからない。
状況もわからない。なぜ他の人がほめるのかがわからない。
たしかに文章は上位のレベルだが。


737 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 14:46:53 ID:MCW6jM2D
面白くないのに文章が上位ってありうるのか?

738 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 14:55:31 ID:wCIGX8Cj
普通にあり得るだろ。


739 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 15:58:17 ID:XJm6nA3p
自分に合いそうにない本を読んでみれば分かるだろ。面白くないのに文章が上位。

このスレ的には>>729でも長文だから読むの面倒でイマイチ伝わらないから面白くないんではないか。
正直2レスも使った理由が分からん。どうでもいい情景描写は省いてほしい。いや読んでないけど。

740 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 16:11:21 ID:MCW6jM2D
>自分に合いそうにない本を読んでみれば分かるだろ。面白くないのに文章が上位。

まあ、叙述トリックなんてそんなレベルでいいのかもしれないけどね。
内容と文章力は別と。(苦笑)

741 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 16:16:11 ID:gV8mdbF3
>>740
そりゃあんた純文学の話だよ

742 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 16:39:17 ID:XJm6nA3p
>>740
お前の高尚な頭には小説よりもポエムのほうが似合ってる

743 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 17:29:12 ID:DzaakEny
>>739
読む気がないなら語らんでよろしい
それから別にこれからも読まんでよろしい

744 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 17:46:30 ID:9MGs5ays
っていうか、文章力自体低くね?陳腐極まる
これで文章力が高いって言うなら、文学も落ちたもんだよ

745 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 17:52:32 ID:UcNa9whC
「このスレに投稿される作品の中では」ってことだろ。


746 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 18:58:10 ID:gV8mdbF3
なんか2ch程度で、もったいぶった、いかにも小説でございみたいな
文章で書かれると、逆にしらけるのはあるな。
叙述トリックが落ちのサプライズや笑いを誘うのが命なら、
いかにその目的にあっているかだけを基準にいい文章かどうか判断したいね。

747 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 20:34:59 ID:DTHviSq5
「そろそろお別れね」 って自分の死を覚悟して発するならわかるが
もうすぐ死ぬ人、それも大事な人にかける言葉じゃないだろ。

748 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 23:19:22 ID:UM5ZsMGR
病気と闘うことから逃げ、
楽になろうとして、自ら死を選ぶことを決意した人に対しては
使うかもよ。

749 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 06:56:48 ID:wsIJy/aq
もしかしたら使うかもしらんが、極めて不自然。一般的なコンセンサスが取れてない以上、そこについて説明がなしには伏線として機能しないどころかフェアと言いにくい

750 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 07:52:22 ID:yCH5eQcm
ハウス加賀谷が生きてた!!分裂病、隔離病棟、休業の真相を語る
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1251061756/


ハウス加賀谷独占インタビュー

「残念ながら生きてますねぇ。とにかくハウス加賀谷としてのこういったお仕事は10年ぶり、あの日から数えて初めてなんで緊張してますよ(ソワソワ)」


ttp://www.ocn.ne.jp/game/og/35-labyrinth/special.html

この記事は読んで損しないよ

751 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 08:01:38 ID:mFZRzEBw
話のつじつま合わせようとした妙なセリフとか出やすいんだよなあ。この手の作品って。
作り手にとって、ありうることだからって許すのは自分を甘やかすことだと思う。

752 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 15:04:38 ID:lBhuW4iD
この流れはちょっと上手いからって調子に乗るなよってことか。やたらと過剰反応してるもんな。

753 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 15:08:32 ID:iVMb5dWm
いや、「ちょっと上手い」って思っている人もすくないんじゃない? たしかに、
文章だけをとると、このスレでは「上位レベル」かもしれないが、こと「叙述トリック」
ということからすると、全然上手くないんだから。
死ぬ側が反対だったとしても、それまでのあの女性の台詞は、ちょっとあり得ない
だろ。


754 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 15:23:48 ID:Is+1/BFN
いや、だからさあ、内容が面白くないのに、なんで
文章が上手なのさw
文章ってのはそういうものじゃないだろ?
叙述トリックならその目的に合致、一体的効果をあげているのが上手い文だ。
君たちが言っているのは、ただ上手そうに見える、
小説らしい修辞句で飾られている文章というだけにしかすぎないのだよ。

755 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 15:53:34 ID:lBhuW4iD
>>754
価値観が違う。
文章っていうものはそういうものじゃないだろとか言われても、お前の常識と俺の常識が一緒なはずがない。
お前だって「ゲームっていうのはそういうものじゃないだろ? wiiよりDSの方がいいに決まってる」といわれても困るだろ。
アホみたいな表現するが、叙述トリックは叙述トリックであって叙述トリックであるのか?
お前だって純文学全てを一つにまとめられたらイヤだろ?
別にお前の言ってることは間違ってない。ひとつの意見として正しい。でもそれを人に押し付けるのは間違ってる。

ほら、だれか新しいの書いてよ!

756 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 18:47:35 ID:1KFp//hc
文章の上手い下手を、どういう意味で上手いと言ったり下手だと言ったりしているのか、
議論している人間の基準が違うんだから仕方ないね。

例えば音楽もそうだけど、単に技巧をこらしたものを上手いというのか、
それとも技巧的ではないけれども心に響くものを上手いというのか。

どちらも「上手い」という言葉で表現しているから一緒くたにされやすいけど、
同じ上手いでも中身は全く別物なのだから、同じ土俵で語るのは難しいよ。


ちなみに、自分は叙述トリックに関しては技巧的なものを上位と見るタイプ。

757 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 19:28:26 ID:rF5hsC58
>>754
過剰反応乙。
どうでもいいならほっとけばいいじゃんw

758 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 23:56:52 ID:7EyAqZm6
上手い文章派=日本語として齟齬がない
下手な文章派=物語として破綻している

ってことでしょ。「文章」の定義が一致していないからこうなる。

759 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 00:07:21 ID:U4Pe/tcx
ただ、叙述トリックに限らず、
内容と文章が分離して考えられるというのはミステリの宿命のところがある。
ミステリは作者が答えを知ってて隠しながら書くので、
その場、その場で真実(この真実ってのはいろんな意味があるんだが)を
書けない、だから美文(ある意味空疎な)を並べるような状況になることがある。
実際、純文学のほうが、ミステリファンが言うところの「上手い文章」でないことも多い。

760 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 00:18:28 ID:dYEm9peV
>>758
文章と話の構造がごっちゃになってない?

761 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 00:54:14 ID:Xx35jeFj
これは面白いけどうまくはないな
やはりカレーにメロンは合わないのか

762 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 00:59:26 ID:k9DcWs9G
内容が面白くないから文章が上手とは言えないとか言ってるヤツは、
まったくの素人だろうな。ここに来る資格はないよ。
本を100冊くらい読んでからまた来るんだな。


763 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 01:55:01 ID:U4Pe/tcx
内容が面白くないから文章が下手、というよりは
内容がないのに文章がいいと言えるわけがないってことだと思う。
そりゃ、言い回しとかボキャブラリーが豊かというのを上手いというなら
話は別だけど。

764 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 03:33:42 ID:dYnJKYST
>>761
いいと思いますよ。
もう少しだけ長くできれば、もっとよくなるかも。
あくまでも素人の意見なんで参考にしないでね。


それにしても、ここはただ読むだけ読んで、感想も書かない人が多いですね。
作者あってのスレなのに、乙とか、なにか一言ぐらい書くのが礼儀だと思います。

>>729-730に対しては、逆に自分の批評に陶酔してる人ばかりで誰一人としておつかれの一言もない。5分や10分で書けるとでも思ってるんですか。

別に強制してるわけじゃないですよ。

765 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 03:47:06 ID:dYEm9peV
>>763
言い回しやボキャブラリーも一つの要素。
ヘミングウェイや志賀直哉みたいに簡潔な文章もあるが、
あれは一つの文章手法として簡潔なわけで。


766 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 07:49:18 ID:U4Pe/tcx
>>765
だから、その要素の部分をとって「上手い」というのが
ミステリ文章、というかミステリ書き(?)にとっての文章の限界であり、
低さもあるんだよな。

767 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 08:42:29 ID:Uu3+XuIi
妙なこだわりを押しつけんなよwww

768 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 09:02:48 ID:U4Pe/tcx
まあ、いいじゃん。事実なんだからw

769 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 11:25:07 ID:vj7U1+MT
>>766
なんでミステリに限るわけ?
文章力の一つの要素ってことで、
それは別にミステリに限らず他の小説でも基準の一つになるもの。

770 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 12:38:39 ID:U4Pe/tcx
>>759

771 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 15:03:13 ID:UuuuhhXw
>>764
お前書いたことないんだろうから知らないかもしれんが、5分や10分で書けるんだよ。こういうのって。

ただ読むだけ読んで、感想も書かない人が多いってさ、そりゃあ作者が悪いよ。
感想を書かせるようなものを書けてないんだぞ。いやいや読書感想文書けっての?
作者あってのスレじゃねえよ。読者あっての文章だろうが。
お前みたいなヤツが沢山いるからクソ下手な作家が増えるんだよ。
一作家として、お前みたいなヤツは消えてほしいと思ってる。

772 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 15:13:29 ID:9gMa0c3i
おいおい、今度は自称脳内作家まで出てきたぞw

773 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 15:25:17 ID:UuuuhhXw
>>772
アホ。ピンからキリまであるだろ。名刺作って一文字でも活字になれば作家だ。なに高級視してんだよ

774 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 16:53:08 ID:HThDFtea
一つの作品に対して、それが純文学か娯楽小説かという区別をつけるのは確かに困難だしナンセンスな面もある。

だがここは「叙述トリックを考えた」スレであり、「叙述トリック小説を考えた」スレではない。
トリックが主体であり、そのため(さりげなく伏線を忍ばせるため等)のレトリックは必要としても、
極論すれば、それ以外の修辞は本来スレの目的には必要ない。どころかむしろ無い方がいいかもしれない

例えば理科の教科書に「酸性溶液に対しては青色のリトマス試験紙は赤色変色を呈する」と書かれているのと
「酸性溶液に対しては、穏やかな風の上にカモメたゆたう南海の小島を遥か上空のセスナの丸窓から見下ろした時、日の薫りのする柔らかなタオルケットで我が子を包み揺するように島を撫でている海原の様な青色のリトマス試験紙は、
途端に、
昼を少し回り早くも秋空に傾き始めた太陽に端のほうから明々と燃やされていく遠山の如く、
赤色変色を呈する」
と書かれているのでは、どちらが文学的かは別として、前者のほうが(教科書という)目的には敵うのと同様に、
スレの趣旨に関係ないレトリックは無用であるとも言える。勿論、余程上手い修辞ならあって悪いとまでは言わないが。
少なくとも、小説作品としての巧拙とトリック自体の巧拙を切り離し、後者をもって批評しなければスレ趣旨に反するのではないだろうか?

775 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 17:43:37 ID:dYnJKYST
はい、次!

776 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 18:35:25 ID:9gMa0c3i
>>773
だったらご大層な理屈並べて
作家詐称すんじゃねーよ。腐れワナビ。

777 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 21:31:37 ID:cn6K0cfg
>>776
うーん、お前みたいな奴は好きじゃないけど言ってることは正しいな

778 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 22:54:57 ID:UuuuhhXw
>>776
良く分からないんだけど、作家なら全員天才だとでも思ってるの?
作家って書いただけで何でこんなにも過剰に反応するんだよ。ただの職業だろうが。
小説小説したやつが出されれば上手いだの上手くないだので争いが始まるし
なんかコンプレックスでもあるのか?

779 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 23:11:41 ID:cn6K0cfg
>>778
>>773で自分が大したことのない作家のように弁明しているくせに
>>771ではさも自分が大作家であるかのごとく大口叩いてるからだろ
作家のくせに読解力の無い奴だな

780 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 23:15:45 ID:dYnJKYST
>>778
5分や10分で書けるんですよね。じゃあ0時までに書いて見て下さい。
じゃあ、スタート!

それまで、他の人は書かないようにね!

781 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 23:20:01 ID:UuuuhhXw
>>779
そうか。悪い。そんなつもりはなかったんだが、どうも認識がずれてたみたいだ。

>>780
都合の悪いものは排除されるに決まってる。
どんな文章でも長所と短所がある。この流れで何を書こうが短所を攻められるに決まってる。
この認識はずれてないよな?
だから文章投稿できるはずがないだろ? 人に絶対に無理な命令をして勝ち誇るのはあんまりよくないことだと思う。

782 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 23:22:38 ID:kgXZTxYD
>>778
IDがうぅぅぅうう

783 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 23:34:36 ID:dYnJKYST
>>781
自分で書けるって言ってたから、書いてって言っただけ。
悪意はないよ。

784 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 23:57:08 ID:R9qRSjQR
まあ書けないだろうなw
自分が馬鹿にした相手程度の作品さえ無理だろう。
それがワナビ。

785 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 23:58:20 ID:UuuuhhXw
>>783
悪い。悪意にしか見えなかった。
どうもにも俺の頭がおかしいみたいなので消えるよ。俺のIDすごいよね。

786 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 00:41:46 ID:zUjCNqfG
>>785
ちょっと叩かれただけだよ
いいIDだよ。うぅぅぅうう×w

787 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 01:13:50 ID:jNNOAn9P
>>774
でもこのスレのは創作の形を取ってない?
程度の差はあっても。
普通のレスのように「〜という叙述」みたいに
会話してるわけじゃないだろ。

788 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 02:48:41 ID:IDw+zoZu
トリックとして機能を果たす以上の修辞は、叙述トリックとしての巧拙とは無関係だ、という事でしょ。
トリックがたいしたこと無ければ修辞に力を入れても趣旨を踏み外しているという

789 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 12:31:51 ID:+FNtKpMw
『あのヤローなんか態度がムカつかね?オレ達2人でボコボコにしてやろうぜ!』
『おれは別に‥‥、まあでも付き合ってやるよ』
『じゃあ、あそこで待ち伏せしようぜ!よし行こう』

「じょうずに焼けました〜♪」

『!!!、かってな行動をとるんじゃない!』

790 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 12:40:07 ID:Nsh2GJor
>>788
そうそう、そのトリックが大したことがないのに、文章がうまいというのは
浮いてしまった小説でござい的修辞を褒めているにすぎない。
それは、やはり文章がうまいというのではないと思う。
少なくとも、それを文章がうまいというのは、叙述トリック作品としても
文芸作品としても、低レベルであるってことだよ。

791 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 15:40:37 ID:IDw+zoZu
タロウはこの夏、静かに息を引き取った。事故の知らせを聞いて駆けつけた私は、しかし遂に間に合わなかったのだが、最後に何かを訴えるように「ワン…」と呟いたと言う。

小学2年生の時に父親の転勤のため幼いながら踏んだ異国の地。全てに戸惑っていた私の気を紛らわそうと思ったのだろう、その年のクリスマスの早朝に父がウチに連れてきた。
それ以来、私はタロウを弟の様に可愛がり、タロウもまた「ワン、ワン」と私の後を慕う様に着いて回った。
月日が流れ、私は進学の為に東京にやってきたが、タロウとの友情は変わらず、毎年帰省するたびに夏は一緒に土手から花火を眺めたり、冬はうっすら積もった雪に足跡をつけながら散歩をした。
タロウはキャッチボールが得意だった。野球部のレギュラーだった私に負けず劣らずのいいプレイヤーだった。
私が思い切り遠くに投げたボールに猛然とダッシュをし、見事にキャッチ、得意気にこちらを振り向くしぐさに私まで誇らしくなったものだ。

そのタロウが車に跳ねられたと聞いた。運転手は酒に酔っていたという。
駆けつけた私が見たのは、医者や大人たちの見守る中、しなやかだった下半身が無惨に潰れ、名も知らぬ様々な機械に繋がれた物言わぬタロウの姿だった。

彼の両親が「ワンさん、ありがとう。息子は最後にあなたに会いたかったみたいでしたよ」と言うのが、まだ現実でないような心地だった。

792 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 16:13:16 ID:s6l4F5XY
犬であるということが書かれていない不自然さによって、
最初の段落で「ああ、つまり犬じゃないってことね」と
出落ちのように分かってしまう

「動物や虫と思わせておいて実は人間でした」
あるいは逆に「実は人間じゃありませんでした」式のネタは
もうやり尽くされた感がないか

793 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 18:43:00 ID:1GJBOgGX
>>790
言いたいのはずっと叙述トリック小説が
投稿されてるスレってこと。
巧拙長短は根本的な違いじゃない。

794 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 18:55:56 ID:Nsh2GJor
別にそんなこと言わなくても分かってるってw
妙にクソまじめな堅い奴がいるから(しきる君と俺は呼んでいるが)
このスレはなんかぎくしゃくしてるんだ。

795 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 19:46:54 ID:+FNtKpMw
猫がないている。

「ニヤー!ニヤー!」
「おい、お前どうした?」
「ニヤー!(近いわ!)アイドントライクアキャット!(猫嫌い!)ゲットアウト!(出てけ)」

796 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 02:11:25 ID:9jzMIKoj
はい、次!

797 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 02:28:26 ID:g0jRkH4/
>>733
相手の事を分かってて一般論的に話したと思ってほしい。
最初はそんな感じの文章だったんだけど。ある程度の書き直しで投稿した。
>>747
うーむ、それは思わなかったな。

2chで文学的な面がどうこう文句言われてもちょっと。
何箇所かありきたりな表現なのと、叙述の流れで、気に入らない点は自分でもあったけど、その辺は妥協した。
つーか2chでそこまで完璧で練り上げた文章書きたくないw しんどい。気軽に適当な文でもOKなのが良い所なのに。
情景描写も必要な程度。長文気味なのはこっちの癖だな。これでも短くした方。書き込まないとちゃんと伝わらない気がして。
その分読みやすくなるように推敲はしたけどね。ぎゅうぎゅうに1レスにしたら更に読めない。

798 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 11:04:06 ID:KV1OnR36
>>797
まあ「大事な人にかける言葉じゃないだろ」という批判はまったく論点がずれてるとは思うよ。
キャラの性格なんてこっちが知るわけないんだし、そこ叩いていったいなにがどうなるの? って感じだし。
何故叩かれるのか分からないところが叩かれているのは、無理矢理叩くところを探させたということで、
他の部分が叩けなかったということだから、事実上お前の勝ちであるとは思うのだが、

批判されていいわけしてる時点でお前には失望したね。
妥協しただ? 書きたくないだ? 適当な文だ? 必要な程度だ? だったら出てくるんじゃねーよクソ。
プライドの高いワナビってほんと自分の悪いところを認められないクズだよな。
相手の読解力のせいにして、そう読ませた自分の文章が悪いなんて微塵にも思えない。
だからほんとは全力を出して書いたくせに、批判されたら手を抜いたといってしまう。
今度は5分で書きましたとかいうんじゃね? お前。言いわけだけは立派だよね。ならやめろよ。

799 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 11:29:48 ID:jTAZidGt
>>798
なに熱くなってんのこいつw
他にも適当でアホ文は山程あんのに、意味不明でまるで読めないわけじゃないだろう。
じゃあ君は一切妥協せず、2chの投稿に時間とエネルギーの全力を注いで
誰もが絶賛する完璧な超絶叙述を書いてるのか?
最低でもあのレスや他の優良作品も超えるぐらいのな。

800 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 11:43:30 ID:KV1OnR36
>>799
はいはい論点ずらし論点ずらし。だったらお前は書いてみろだってよ。バカなの?
お前さ、野球の解説してる人に「だったらお前がホームランうってみろよ」っていうタイプ? 頭悪すぎ。
三振したヤツに文句いってなにが悪いの?
のちのインタビューで「あのときウンコしたくて三振しました」とか言われてお前なんにも思わないんだね。なにも考えてないんだね。
作者の言い訳なんてウンコの上にウンコかけたようなもんだろうがクソ。
ほんと、ウンコ好きな人間ばっかなんだな、このクソスレ。一生ウンコ食ってろよ。

801 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 13:27:06 ID:tvQE/aZO
人がカレー食ってる時に何てレスするんだ!しかも汁気の少ないドライカレーなんだぞ。

802 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 14:16:13 ID:Vx9W7Qot
>>800
プロの仕事とその解説という、この場に適さない例を持ち出し
うんこうんことファビョってるおまえの方が
よっぽど論点ずらしのうんこだわ

803 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 17:19:23 ID:lN9uCj/I
A「俺この前すごいの出たんだよ、偶然なんだけどさぁ」
B「え?なになにどんなのでたの?」
A「うぅぅぅうう、って」
B「はぁ??うそつけーそんなのでるかよ」
A「じゃあ証明してやるよ」
『うぅぅぅうう』
B「す、すげー!!」
A「だろ?」
B「なんだそのオナラはぁ!!!!」
『うぅぅぅうう』
B『すげー!!!!!1』


804 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 17:22:43 ID:lN9uCj/I
おれはバカか

805 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 20:19:09 ID:9jzMIKoj
>>803
まあとりあえず、おつかれ。

806 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 21:19:45 ID:zOqGouH7
>>800
全然論点が違う。
おまえも2chに投稿してる側。
自分の基地外文みてみろ。
それと同じでみんなその程度で
いいと分かって書いてる。
創作だろうが、評論だろうがな。

807 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 22:57:14 ID:U4rrfkqL
初なんで、叙述になってなかったらすいません。


ゴミ箱を漁っていると、まるで俺そのものがゴミだと言わんばかりの目付きで、オフィス街を行き交う人々が汚らわしそうに俺を見る。
何だってんだ?ゴミを漁ることがそんなにいけないことなのか?
俺だって生きる為に必死なんだ。好きで漁っている訳じゃない。

今でこそ、こんなに汚い身なりだが、俺だって庭付きの一軒家でまともな生活を送っていたんだ。

悪いのは俺じゃない!社会だ、不景気だ!

何だってリストラなんかされたのか。
あれさえなければ家族一緒に暮らせていたのに。

ずっと寄り添って生きてきた家族に、まさかこんな形で見捨てられるとは思わなかった。

家族なんていらない。これからは己の力で生きて抜いてやる!

歯を食い縛り、唸り声を上げた。

その声に反応し、若い女性に指を指される。
「わっ、汚い犬!」


808 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 23:51:30 ID:9jzMIKoj
>>807
おつかれ。 動物の擬人化はアンフェアだと言われているけど、私は、いいと思うよ。
批評家の言い争いを読まされるより全然いい。

809 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 10:05:32 ID:JKs85/7X
動物に自分語りさせるくらいはいいと思うけど、リストラとかまでいってしまうと駄目な気がする。

810 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 10:54:39 ID:qArXHOJU
>>792
>>791はつまり、>>788を書いた俺が、叙述トリックとしては底辺レベルの作品を修辞にばっかり(といっても文才無いからたいして上手くいかなかったわけだが)力を入れて書いてみた作例です。
やっぱしカラマワリしてる感があるでしょ?
だから>>788だと思うんだよね。

811 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 12:18:38 ID:8CxbRMPL
A「ではこれより討論会を始めます、宜しくお願いします」
B「結局、今日は何について話すわけですか?」
A「我が○○デパートの更なる発展のため、まずは社内の改善点を話し合う事が必要です」
一同「ザワザワ」
A「つまり社内人間関係をまず改良し、それが経営の向上に繋がると考えたわけですね」
B「わかりました、では意見のあるかたは挙手して下さい」
AB「はいノシ」
O「そんな事しなくてもみんなそれぞれいい所ありますよ」
B「O型は八方美人だから困る」
O「なんだって?」
A「そこ、喧嘩はよしなさい」
AB「ノシ」

812 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 12:38:00 ID:bQfNNllS
>>791はそんなに悪くないと思ったんだが。

813 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 13:14:49 ID:WgGZpnkc
そこまでレベルが落ちてるってこと


814 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 13:16:42 ID:bQfNNllS
>>811
アイデアはいいと思う。
いっそのこと、擬人化して血液同士の会話にするか
フェアにいくなら、会話文の中に、A、Bと書いて
実は血液型の話だったとするか。

815 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 13:29:54 ID:bQfNNllS
>>813
レベルが高かったのはいつですか?
一人(かずひと)のころから変わってないんじゃない。
‥‥もう7年か。

816 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 20:01:11 ID:YzgyaOFT
おれも>>791はいいと思ったんだが、ウダウダやっている流れで書き込むタイミングが悪かったような……

817 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 21:20:53 ID:Td3gdOya
2chでレベルとやらが維持できたらそれこそ驚異的だよw

818 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:31:39 ID:yy2TWveW
叙述トリック考えたよ

また、流行り出した。
一時、手に入りにくかったから、増産した、
在庫が溜まっちゃった、
などから、マスクの事だと思わせて、実はタミフルの話だったってのどう?

えっ!‥‥‥トリックだけ書けばいいんじゃないの!?

819 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:49:11 ID:6ZT70abA
マスクでもタミフルでも目的や状況は変わらないじゃん

820 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:53:26 ID:0xPLsI0L
マスクやタミフルのことと思わせておいて、じつはドラクエでしたってのはどう?

821 :名無しのオプ:2009/08/30(日) 21:12:49 ID:rOj3qXu+
今どき芸の一つでも出来ないと、ということでペットのジョンにお手やふせをやらせようとしたが、うまくいかない。

テレビとかで見るともっと難しい事をやっているのでジョンにも出来ると思うのだけど・・・。

もしかして私の躾以外に原因が?と思い調べてみたが、
ゴールデンレトリバーだからしないという事もないし、年齢的にも問題ない。
なんとかそれらしいアクションをさせられるものの、伏せやお手にはならない。
犬一匹にてこずるようではまだまだだな。

まぁ、ジョンはテレビに出る必要もないし、文字通り犬猿の仲ということもあるのだろう。

822 :名無しのオプ:2009/08/30(日) 21:46:16 ID:JDfkjmp9
>>818をリスペクトしつつ、オマージュをひとつ

また、流行り出した。
一時、手に入りにくかったから、増産した、
粗製乱造で、玉石混交になった、
などから、マスクの事だと思わせて、実は叙述トリックの話だったってのどう?



追伸 >>818のキモは、1行目と最終行にあるんじゃない?


823 :名無しのオプ:2009/08/30(日) 23:28:38 ID:yy2TWveW
>>821
サ、サルかよ!w
>>822
その通りです!

824 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 01:11:45 ID:npBn1A9n
>>821
わるいが、叙述になってないよ。


825 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 07:47:33 ID:qbw0tDIp
>>821
ヨーコ乙

826 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 12:22:15 ID:/q1cFN0M
>>822
くわしいのうwwwくわしいのうwww四字熟語に…

827 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 15:25:50 ID:PczXpkDQ
化学調味料が体に良くないと取り沙汰され始めたのはいつ頃だっただろう。俺が数年ぶりにファストフードを食べた日の話をしよう。

俺はここ数年ずっとスローライフを実践してて、動物愛護とか厳密な意味での菜食主義者ではないが、いわゆるベジタリアン風というか食物は露地ものの植物性食品中心で、結果的には化学調味料とも無縁の生活をしていた。
そんなある日の午後、とある事情から仲間数人でマ〇クのハンバーガーを少しずつ味見する機会を得た。
久しぶりに口にしたファストフードは単純に美味しかった。しかし肉類を食べることもごく稀であり、さらにケミカルな調味料にあまり頼らないライフスタイルだったせいか、旨味の濃さに驚いたものの、その味わい自体には何かしらやはり不自然なものを感じた。
さて、その日の夕方である。全身を激しい痒みが襲ってきたのだ。
忘れもしない、今年一番の酷暑の日。寝苦しくもあり、夜中までひたすら痒みに耐えたが我慢も限界に来た。

仕方なく俺は、久しぶりに近くの噴水で体を洗った。実に数年ぶりの入浴だった。

828 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 21:38:40 ID:lkVzqNQf
>>827
面白かったw

829 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 22:35:20 ID:/q1cFN0M
>>827
まさか、ルンペンだったとは!
笑わせてもらいました。ありがとう。

830 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 19:28:47 ID:puZP5EQ+
>>827
なかなかいいよ。
★★★★☆

831 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 20:58:24 ID:wZpFbpZ+
>>827
概ね好評のようだが……

まあ、そこそこ面白いのは俺も認める。
でも、叙述トリックとしてはちょっと弱いと思うよ。



832 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 21:43:06 ID:U4ZCQR8Z
インターネット普及率が100%だったことが明らかになった。

専門家は

「これは今まで政府主導にてIT革新を行った事が実を結んだのでしょう」

とコメントした。
調査方法は今年、1月から4月にかけてインターネット上でアンケートをとった。
(約2万3000件)


833 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 22:05:10 ID:puZP5EQ+
>>832
面白いけど前に…
☆☆☆☆☆

834 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 23:34:47 ID:mZcPwFzg
>>832
叙述トリックじゃないよそれは


835 :名無しのオプ:2009/09/02(水) 23:42:07 ID:RngoG0Fp
>>24
亀だが

こち亀

836 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 07:29:34 ID:jndnrDxq
付き合って3年目をむかえた日の夜、つまり昨夜。大騒動の末に彼女と別れたあと、俺に残されたのは果てしない倦怠感だった。
帰宅して布団に転がり丸一日近くも起き上がる気力すら持てずにいた。
この3年間の思い出を振り返るともなく、様々な光景が思い浮かんでは消えていった。
色々な事が新鮮だった長くて短い3年間。
初めて彼女の家に上げて貰った日、笑顔とともに差し出されたカルピスのグラス。
初めての彼女の手料理。キッチンで料理をする彼女にちょっかいを出して叱られたこと。
クローゼットの中の色とりどりの服に驚くと、女の子にしては少ない方よと言われたり。
初めて泊まった日の朝、日の光に染め抜かれたカーテンの模様まで思い出せる。
そんな時、携帯の振動に気が付いた。腕を伸ばすのも億劫だと思ったが何とか電話を手に取り表示を見る。
彼女からだ。
少し間を置いて平静を装い電話に出る。
「…もしもし」言う間もあらばこそ。
「あら以外と元気そうね。昨日は引っ越しの手伝いありがと。今仕事終わったからこれから帰るね。会社の皆に同棲報告したら超羨ましがられちゃった。でも寝ずに仕事行ったからクタクタよ。じゃね、後で。」
言うだけ言って切られた電話を片手に、しぶしぶ段ボールの開梱を始める俺だった。

837 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 07:37:27 ID:jndnrDxq
>>828-831
ありがとうございます。今回のはどうでしょうか?


838 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 09:42:47 ID:iVi20+SA
「皆のもの、しかと心得たか!?」
「は、しかと心得ました」
「は、私もしかと肝に銘じました」

「あーん先生、みんなが僕を仲間はずれにするんですー」

839 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 10:41:56 ID:MMAv5BUP
>>836
★★★★☆
このレベルを維持できるなら、ここに書くのはアイデアの浪費にしかならないよ。自分としてはもっと読みたいが…
>>838
★☆☆☆☆
このぐらいがちょうどここに合ってる

840 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 11:35:58 ID:kcKPaNz7
「皆のもの、しかと心得たか!?」
「は、しかと心得ました」
「は、私もしかと肝に銘じました」

「ばかものっ!、これは鹿ではない、インパラじゃ」

841 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 12:11:06 ID:c7k+cohj
>>836
意味わかんね。そもそもごちゃごちゃ書きすぎでは?
>>838
小学生が使うブラックユーモアって感じw


842 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 12:34:22 ID:MMAv5BUP
>>840
★☆☆☆☆
>>838は口調に統一性がなかったので、こっちの方が少しいいかな

843 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 13:15:18 ID:CKfw4lAz
>>838は最後で「しかと」という言葉を使わないところがうまい。

844 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 13:26:42 ID:cyFL52Up
「鹿」レベルの単語をひらがなで書くのは叙述としては幼稚以下だな。
てか剽窃はその時点で失格だろ。

845 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 22:18:16 ID:tP7QcGjD
>>843
これでようやく>>838の意味が判った……

846 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 22:48:19 ID:I0+OTPUS
>>841
「別れた」の意味

847 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 01:52:25 ID:hD7yldl9
>>836
文章うまいしだまされたけど、ミスリードが
「大騒動の末に彼女と別れたあと、俺に残されたのは果てしない倦怠感だった。」
ここだけだから、叙述としてはやや弱いかな。

でもまた他の作品読みたいです。ありがとう。

848 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 01:59:56 ID:hD7yldl9
>>807
動物の擬人化はアンフェアと言われがちだけど、これはうまいと思う。

「俺だって庭付きの一軒家でまともな生活を送っていた」

「何だってリストラなんかされたのか。
 あれさえなければ家族一緒に暮らせていたのに。」

このへんはミスリードがうまいと思った。

>>809
>動物に自分語りさせるくらいはいいと思うけど、リストラとかまでいってしまうと駄目な気がする。

リストラされたのは親父と思われ。

849 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 07:09:37 ID:c20R1qes
>>836
高い評価をしている人がいるが、それは全て間違いだ。
限りなく駄作。一読して意味のわからない物は最初から書くな。


850 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 07:58:02 ID:N2i3fVSJ
書き手は読み手のレベルまで考慮してられねーよ。

オマエは「おもしろいじょじゅちゅトリックかんがえた(しょうがっこうていがくねんむけ)」
でも見てろ。

851 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 07:59:47 ID:9vtZbnQ5
一読で意味わかると思うが、たまたま頭に入ってかなかっただけじゃない?

852 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 08:23:02 ID:c20R1qes
意味分かっても、「なんだ、その程度」ってなもんだろ


853 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 09:26:17 ID:ILoDdTv1
>>846
正直、まだ>>836が分からない。
だから書きすぎなんだよ。カルピスのグラスなんて意味があるのか?
ミスリードの部分こそ小細工なしで直截に書くべきだと思う。

854 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 10:00:17 ID:N2i3fVSJ
カルピス→精液

というトリック

855 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 10:21:11 ID:ILoDdTv1
で、メインの筋は?

856 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 13:15:58 ID:N2i3fVSJ
当然、裏スジ

857 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 13:54:39 ID:3gU/OvSu
>>836です。
いろいろなご意見ありがとうございます。書きすぎ(カルピスのくだりなど)はノスタルジックな雰囲気にもっていくことで「別れた」という語の意味合いを「交際が破局した」という方により強くリード出来るかと考えたからです。
確かにご指摘の通り、ミスリードを誘うのは冒頭だけで、あとはその補強のためとはいえバランス悪く長かったかも。
一応、彼女の家の風景を回想しているところで何とか「引っ越しの手伝い」というところに結び付けて綺麗に纏めたかったんですが、難しいですね。精進します。

858 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 14:47:20 ID:4fwk7C2C
次回もよろしくです

859 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 17:57:34 ID:bCu8v30u
>>857
ここでのレスは、あくまでも素人の批評家の、一意見に過ぎないので
鵜呑みにしないように!それに従っても良くなるとは限りません。
私は、このままでいいとおもう。←これに従っても良くなるとは限りません!

860 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 18:02:27 ID:W3g07Ays
「ねえ。君にとって世界で一番大事なのって、誰かな?」
「そんなの、明子が一番大事に決まってるじゃない」
「ほんと?」
「もちろん」
「そうなんだ」
「明子の恋人なんだから……、それぐらい、言わなくても分かって欲しいな」
「……うん、そうだね。ヘンなこと聞いちゃって、ごめん」





「……それで、ボクは何番目に大事?」
「あ。……え、え〜と、敏ちゃんは、明子にとっての僅差の二番かな。ほとんど明子自身と変わらないぐらいって言うか」
「(フォローになってないよ……。一人称が自分の名前って時点でスイーツ確定だったけど、ダメだ、この子……)」

861 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 18:06:43 ID:bCu8v30u
>>857
あと、もしかして携帯からの投稿ですか?
改行か少ない気が…

862 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 18:17:54 ID:bCu8v30u
>>860
一行目が惜しい!気がする。
でも面白い。

863 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 19:07:21 ID:ILoDdTv1
これもゴチャゴチャしてて読みにくいな。
途中でどうでもよくなった。

864 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 20:54:56 ID:minlJVXI
>>860
面白かった
ただ、明子のセリフが女言葉なのが惜しいと思う

865 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 00:23:32 ID:4aLYllhY
何をどう勘違いさせられたのかさっぱり分からない(苦笑)

866 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 01:23:17 ID:kHegZilQ
>>865
こんな感じに誤解させたかったんだとおも

女「ねえ。君にとって世界で一番大事なのって、誰かな?」
男「そんなの、明子が一番大事に決まってるじゃない」
女「ほんと?」
男「もちろん」
女「そうなんだ」
男「明子の恋人なんだから……、それぐらい、言わなくても分かって欲しいな」
女「……うん、そうだね。ヘンなこと聞いちゃって、ごめん」





「……それで、ボクは何番目に大事?」
「あ。……え、え〜と、敏ちゃんは、明子にとっての僅差の二番かな。ほとんど明子自身と変わらないぐらいって言うか」
「(フォローになってないよ……。一人称が自分の名前って時点でスイーツ確定だったけど、ダメだ、この子……)」

867 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 02:41:08 ID:3TIygXIJ
彼女(仮名:京子)が病気で入院していた時の会話
「本当に大丈夫なの?」
「大丈夫だってwそんなに心配することないよ」
「本当に…?そうならいいんだけど…」
「本当大丈夫だから!ね、心配しないで。いつもみたいに気軽にしてよ。」
「でも、なんか楽しそうにしてたら悪い気がするなあ…」
「笑顔でいてよwそれが一番幸せを感じるんだ〜!あっでもあんまり大きい声出すと隣室に響いちゃうから、ボリューム小さめでねw」
「こういう所に来るの初めてだから緊張しちゃって…何か持ってきた方がよかったかな…?」
「そんなに気を使わなくても大丈夫だよ。必要なものは全部用意されてるから。ただ横たわってるだけでいいんだよ。単純でしょ?ねえ、着替え手伝ってくれる?」
「任せて。Hな事はしないからw」
「当たり前でしょwそんなのは期待してませんよw!」
「こんな風になっちゃって…大丈夫?苦しかったらいつでも言ってね。すぐ助けてあげるから」
「本当は、今…ちょっとキツイかも…苦しい…」
「……!わかった。今すぐ助けてあげるから」






「いやあ、A子の口は最高だな。すぐにでも出ちゃいそうだ」
「まだ、出さないでよ。私まだ何もしてもらってないんだから」
「安心しな。この京子の部屋にはありとあらゆる大人のおもちゃがあるんだ。きっと満足するよ」
「それは楽しみ。でもあなたも悪い人ね。彼女の入院中に浮気相手と彼女の部屋でセックスだなんて」
「こういうチャンスはそうそうないからね。当分入院していてもらいたいぐらいだよ」

868 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 03:17:35 ID:h8/3wX7w
>>860>>867
★☆☆☆☆
お疲れ様
ちょっとした事でも、思いついたらどんどん書いて
掌編より、更に短い作品を、気軽に発表できる場なんて、そんなにないし
>>866
いい奴だ!

869 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 10:59:13 ID:4aLYllhY
>>866
そのアイデアだったら童謡の「さっちゃん」でいいじゃん。

「さっちゃんって、もういい年だろ。今何してんだっけ?」
「さっちゃん、今女子大行ってるよ。来年卒業」
「就職決まってんのかな?」
「ううん、さっちゃん、就職しないんじゃないかな。仕事嫌いだし」
「さっちゃん、二十歳にもなって、自分のことさっちゃんて呼ぶなよ」

ってまあ、この文自体はつめが甘いが、五行ですっきり表現できることだと思うがな・・・


870 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 12:12:40 ID:h8/3wX7w
>>869

1、相手の事だと思わせて自分の事だった。

2、恋人同士の女が話してると思わせて男。男が話してると思わせて女。

簡潔になった代わりに、2、が無くなって、1、だけになっちゃったよ。

871 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 13:15:18 ID:4aLYllhY
男女錯誤は古すぎるし、ふたつトリック入れるのはややこしくなって分かりづらいと思う。

872 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 13:18:19 ID:QOfAM0eR
>>866
なんか最初から混沌としている感じ。無理ありすぎ。

873 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 14:08:29 ID:h8/3wX7w
>>871
トリックは一作品につき一つに絞って、
分かり易く、くれぐれも誤読させないようにってこと?

874 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 14:11:39 ID:h8/3wX7w
>>872
>>866は作品じゃなくて解説だよ、作者によるのかどうかもわからないよ

875 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 15:52:17 ID:BMP+Sq1e
まぁ、所詮、駄作だ。

876 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 16:10:34 ID:QOfAM0eR
ハラッパ

私は久々に故郷に帰ってきた。だがハラッパはなくなっていた。
これも時代なのだろうか。思い切り遊び、ときには学んだ思い出のハラッパ。
ガラにもなくハラッパがあったところを見ながら感傷的になっていると名を呼ばれた。
振り向くと、おお、ハラッパで遊んだ幼ななじみではないか。
私は言った。
「ハラッパなくなってしまったんだね」
「何のんきなこと言ってるんだ。隣のモヘンジョ・ダロもアーリヤ人に破壊されてるんだぞ」



877 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 16:18:23 ID:6Ag2liMS
>>876
中学生?

878 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 17:27:26 ID:6Ag2liMS
「(私は奴らを許さない。)」
「あなたどうしたの?恐い顔して」
タクシーを降りて私が空を見上げているのを家内は不思議そうに見つめた。
201x年、ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港の車寄せから見る空は気味が悪いほど
雲ひとつ無い快晴だった。まるであの日のように・・・
あれから何年たってもこんな青い空をみると、いやでもあの日を思い出してしまう。
2機の飛行機が私達の国、いや世界中に与えた衝撃は計り知れなかった。
まさか2機目の攻撃があるなんてだれが予想できただろう。
この攻撃によって一瞬にして多くの尊い命が失われたのだ。
亡くなったものの多くが身元の確認は困難を極めたと聞いている。
私は幸いにも攻撃の中心地からかなり離れていた為被害はなかったもののあの地獄のような
光景は目に焼きつき一生忘れることはないだろう。
このような非道なことをしながらパイロット達は国から英雄扱いとなっていたそうだ。
「あなた、そろそろいきましょう」
年老いた家内が私の皺くちゃな手を引っ張り搭乗カウントに向う。
今回私達は自分の故郷と家内の故郷に何十年ぶりの帰郷である。
2機の飛行機によってもたらされ滅茶苦茶に破壊された街











故郷広島と長崎に

879 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 18:32:21 ID:QOfAM0eR
原爆ネタはかつて俺も「リトルボーイ(ちび助)」と「ファットマン(太っちょ)」
(それぞれ長崎と広島に落とされた原爆につけられたニックネーム)とか、
(順位を)落としたブラウン監督とかでやったけど、なんか後味悪いんだよな・・・

880 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 20:32:49 ID:h8/3wX7w
>>876
★☆☆☆☆
お疲れ。
ハラッパは都市名だと思ったが、
だとすると滅ぼされても、すぐにはなくならない気がする。
‥‥騙されたが

>>878
★★★☆☆

お疲れ。
いいとおもう。
‥‥完全に騙された

881 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 21:11:42 ID:Tb4UTFv5
☆とかやめろw
腹いたいwwwww

882 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 21:26:49 ID:sNH03DKk
☆夫君は騙され安すぎw
もうかなり振り込んでるんじゃないのか

883 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 21:58:56 ID:BMP+Sq1e
えっとぉ
ここは叙述スレってわかっているんだから、どんな文章でもハナから疑って読むのが当然だろ。
なのに、完全に騙されたってどんだかおバカだよ。

884 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 23:26:44 ID:h8/3wX7w
騙され…易かったのか……orz

885 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 23:39:20 ID:B+1M9KCp
orzじゃねーよ

886 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 23:55:39 ID:h8/3wX7w
失意と落胆を表現したんです。
気に障ったのなら謝ります。

887 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 00:03:34 ID:UvSch4tB
ねちっこいよね。あんた

888 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 00:09:56 ID:M5wr+mrv
ほんとにねちっこいよね
蟻んこ

889 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 00:30:51 ID:v19QQzbv
おまえらが淡白すぎるんだよ。
前儀とかしないタイプだろ?

890 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 01:19:09 ID:UvSch4tB
気に障ったのなら謝りますw

891 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 02:49:34 ID:9wIyKy7x
星を見た。夜空にまたたく綺麗な星ではなく。

投手板のとこからこっちに、今にも豪速球を投げようとしている、ピッチャーの星を。
ピッチャーが星だからと言ってバッターである自分が花形満であるはずもなく、力も彼には到底及ばない。
だが、気合い負けしないよう、バッターボックスから、かの有名なベーブ・ルースの予告ホームランのポーズで、
外野スタンドを指差した。
まあ、実際にはブラッシュボールに抗議したルースが、ピッチャーを指差した後に、たまたまホームランを打った、と言う事らしいけど‥‥
試合は終盤、7回裏ツーアウト、一打逆転で英雄にるチャンス。もしダメでも、あと2回あるし‥‥。

時が来た!ピッチャーズサークルにいる、ピッチャーの星洋子がウインドミル投法からのライズボールを投げた!

私はあえなく空振り三振でゲームセット
‥‥でもまだあと2回チャンスがある。1試合でも勝てれば決勝トーナメントだ。

892 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 09:07:27 ID:UvSch4tB
誰、☆洋子って?

893 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 09:44:40 ID:drs4qtpf
878です。

>>879
確かに不謹慎なネタなので躊躇した。
なのでひっくり返すネタは悲劇と喜劇でなく、
悲劇と悲劇にしたつもり。

>>880
評価ありがとう。
3★もらえるなんでうれしいです。

>>883
そんな意味で「完全」とは言っていないと思います。

894 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 10:57:59 ID:Sor9fwOR
コンビニから出てガキどもが俺のBMWをぺたくた触っているのを見たときにはさすがに肝を冷やした。
こんな田舎だ。珍しいのはわかるが、値段も考えず平気で触る子供の存在はさすがに計算外だった。
ハンドルにまで触ってやがる。馬鹿っ、危ない。
そのときいかにも外車らしく敏感に機能するイモビライザーが機能し、
子供は警報音にびっくりして逃げ出した。
なるほどこれなら子供が触った挙句に車体が倒れて下敷きになる
事故をいくらか避けられるかもしれない。
俺はイモビライザーの思わぬ効用に感心しながら警報を解除し、
愛車であるBMWのバイクにまたがった。


895 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 11:32:34 ID:UvSch4tB
それは東海道新幹線が開通した年だった。
「次は三島、三島です」
「え? 次、三島? はやすぎだろ?」
「しかし私の占いではそう出てます。有名な文学者で次に自殺するのは三島由紀夫だって」



896 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 18:09:33 ID:9wIyKy7x
「警部!崇殺害の最有力容疑者嘩子には、強固なアリバイがあることが判明しました!」
「そんな時こそ、私の出番だな」
「手を貸して下さるんですか!」
「私にかかれば、どんな謎でもたちどころに解決だ。話してみたまえ。」
「ありがとうございます!えっと、犯行時刻に容疑者は、テレビの生放送にでてまして‥‥
 それに、被害者ですが、三重密室の中でバラバラにされた状態で発見されました。
 一体どんなトリックをつかったのかサッパリ」
「‥‥‥‥そ、そうか‥‥‥う、腕が鳴るぞ!」
「ここにいましたか!警部、大変です!曄子が自首してきました!自分が祟を殺したと言っています!」
「よし!良かったなー!これで無事解決したという事で、あとは自供を待つだけだな。いやー、良かった‥‥」
「あっ!行かないで下さい警部!自分の方の事件がまだです!」

897 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 23:54:39 ID:VK2rMwqY
うぜぇ…。

嘩子と曄子って。

叙述トリックってのは
あー騙されたと思って読み返すものだよ。
どこが叙述トリックかなのか読み返さなけりゃならんというのはうぜぇ。
しかもハズレだし。

898 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 00:08:54 ID:lvVVGqXF
>>897
よく気づいたね。

ちなみに崇と祟もか。

でなんて読むのだろう?
たかしと?


899 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 00:24:20 ID:gjwetQni
さあ。にわかQEDヲタってことでQEDではないかな。

900 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 00:25:40 ID:/LyjeeFd
多いな‥‥皆さんお疲れ。
>>891
★★☆☆☆
男女の誤認でなく、野球とソフトボールの誤認がメイン?とは思ったけど、7回で終わるのって常識なの?
知らない人でも楽しめるように明かしてほしいと思った。
>>894
★★☆☆☆
BMW=車、という先入観を利用したんですね。
ミスリードが1つぐらい欲しいかな。
>>895
★☆☆☆☆
時代考証はしっかりしないとプロになれないよ。
東海道新幹線開通の翌年、ノーベル文学賞をとった超有名な文学者が自殺してるよ。アメリカでヘミングウェイが‥‥
>>896
★★☆☆☆
>>897>>898さんすげー観察力!指摘がなければまず分かりませんでした。つまり、2つの事件を1つに思わせたってこと?
まさか、どちらか作者さん?

901 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 00:30:12 ID:8qK2kYMO
>>900
俺は嫌いじゃないが、その内叩かれるぜお前
目障りに思う奴がNGできるようにコテか鳥つけなはれ

902 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 00:33:27 ID:gjwetQni
>>895は面白かった。細かいことは抜きにして。軽くていいね。

903 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 00:37:58 ID:lvVVGqXF
今週の三丁目の夕日は叙述じゃねい?

904 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 00:45:17 ID:/LyjeeFd
>>901さん、忠告してくれて、ありがとうございます。
あくまでも、独断と偏見に満ちたレスなので、不快に思われていると感じていますよ。
仕方ないですね。コテハン「☆夫」で ‥‥われながらウザイ。

905 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 00:52:10 ID:gjwetQni
>>904てきとーに薄めて自説にこだわらずに長く続けろよなー

906 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 01:03:00 ID:mXZXPWOG
>>895
センス感じる。

907 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 01:04:27 ID:ouRCsGIY
>>900
おまえイタ研じゃねえの?

908 :☆夫:2009/09/07(月) 01:05:07 ID:/LyjeeFd
>>905
な、長くですか?
まだ、1週間ですよ。お約束はできません!
急に消えたら、やっぱりそんな奴だったかと思って下さい。

909 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 01:10:00 ID:ouRCsGIY
>>876
ワラタw 余計なこねくりがないところがスカッとしてる

910 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 01:15:19 ID:WyrqTpa+
>>876
ハラッパ言いたいだけちゃうんかと

911 :☆夫:2009/09/07(月) 01:38:38 ID:/LyjeeFd
>>899
なんの事かと思ったらQEDシリーズの桑原祟か!

>>907
イタ研じゃないです。

912 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 17:20:58 ID:uiF8X1Sa
いつもと変わらぬ食卓の風景。母が作る肉料理に対し、子供の文句が飛び交う。
「僕このお肉きらーい。ねえ、牛肉がいいよー」
すると母は、おそらくどこの家庭でも言われてきたであろう常套句で返す。
「食べられる方の気持ちも考えて。ありがたく食べなさい」
「そんなの知らないよー」
そんなありふれた光景を見つつ私は檻の中で一人、いつからか誕生したこの食物連鎖上人間を超える種族に、
数日後には食べられてしまう自分を憂いながら眠りについた。

913 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 17:57:21 ID:ouRCsGIY
「私」が檻の中にいて、相手の家族の母親を「母」と呼ぶのはおかしい。
「母親」とすべき。四行目の母親のセリフも変。
それとその種族がいつからか誕生したとかSFめいた設定は余計。
古い食人種族というパタンでよい。

914 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 20:27:30 ID:gjKL07W+
そうか、古い話と、未来という設定では全然意味合いがちがうと思うけど。
だから、未来ならば「母と母親の違い」というのもおかしくはなくなるかもしれないだろうし、4行目のセリフというのも
どう変なのかわからないけど、「未来ではこういう価値観なんだ」という言い方によって「変」とか
「おかしい」という批判というかそういう疑問性に対して伏線的な解決を与えてるとは思う。

別にからむわけじゃないのだけど、古い食人種族、という設定の方がかえって難しくなるし、
「現代的な価値観で語ってる」なんて批判にもつながりそう。
未知の世界、というのを人間を出すことによって、「日本語で記述してもおかしくない」というように
現実的な解釈を与えてるし、近未来なのか超未来なのか、ボカしたあたりはうまいものだと思う。

ちなみにSF的なのは好きなんだけど、この「いつからか誕生した〜〜種族」というのが、今現在でも存在していて
人間が気づかなかっただけ、とするとほとんどリアルタイムでもおかしくないような感じになる。
そういう余裕を残してるだけ、SFめいた設定の方がかえっていいと思ったりする。

「継ぐのは誰か」をパッとおもいだしたしね。
あくまで個人的な感想なのでそこはよろしく。


915 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 20:28:32 ID:ouRCsGIY
やれやれ、としか言いようがないw

916 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 00:01:44 ID:zOaBmcOE
自分が上手いと思った話には、どうも内容の誤認識だけじゃなくて話の方向性も。誤認識させられるっていうのがあると思っぽい。
ここまでなら、
>>6
>>652
>>807
>>867
>>895


面白いと思ったけど一部表現が気になってしまった話。
>>827
>>836
>>860


917 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 09:52:11 ID:fEFZAKsK
私は彼を上目遣いに見つめて言った。
「これで終わりにしましょうよ・・・」
彼は何も言わず、前をじっと見ている。私はもう一度言った。
「もう疲れたし・・・終わりにしましょ」
彼はきっと私を見返すと怒気を含んだ声を出した。
「そういう関係じゃないだろ。俺たち」
「ごめんなさい」
私は謝り、こう言い換えた。
「じゃ、見送ってもらえますか」
しかし次の瞬間、彼はゆっくりと右手に向かって歩き出していた。
私は立ち尽くしたままつぶやいた。
「ふられちゃった・・・」
終わったのだ。彼はやがて戻ってきた。
そしてサヨナラのベースを踏んだ。

918 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 10:47:00 ID:zOaBmcOE
>>917
野球のサヨナラで、そういう会話しないだろ。

919 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 11:12:16 ID:OCwQqUtg
>>917
俺は面白いと思う
まもうちょっと工夫できたと思うが、ま2chだからそこは許してあげようw

920 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 11:59:54 ID:0cmR2sdw
>>918
キャッチャーがバッターにいわゆる「ささやき戦術」してんだろ?

921 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 12:24:17 ID:Tg5DDfFL
ちょっと無理があると思うが、
野球漫画だとそれくらいのモノローグによる
テレパシー会話はよくあるよな

922 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 12:30:47 ID:GYo7qPKj
>>917
ほとんどの会話がダブルミーニングになってて
よく考えてあるなーと思った。
おつかれさま。

923 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 13:48:25 ID:L56Nql4H
>>917ワラタ

924 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 14:19:24 ID:rp4KPFu0
次の瞬間歩き出したらだめじゃん

925 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 14:24:27 ID:zl1uGVm+
いや、そこはおかしくない。強打者のスイングなんて一瞬だし。
「ふられちゃった」がちょっと引っかかったかな。
「ふらないで」とかにしたほうがよかったかも。
あと、バッターがキャッチャーの先輩とかだったらこういうなれなれしい
こともなかば冗談で言ってもおかしくないかも(ま、実際には言わないだろうが)

926 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 14:26:45 ID:rp4KPFu0
いやまだ投げてないし

927 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 14:32:25 ID:zl1uGVm+
ま、ともかく着眼点はいいと思う。

928 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 15:57:59 ID:Oph46RLT
> 「そういう関係じゃないだろ。俺たち」
ここで吹いた

929 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 16:06:18 ID:lGdu8boV
>>917
良いなあ

930 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 17:46:12 ID:yDtQ5EHw
>>888
ほんとにね

>>919
「ま」が気になって仕方ない

931 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 19:49:40 ID:oaM05Z1u
>>917
これはうまいと言わざるを得ない。
他の作品も読みたいです。

ただ、「ふられちゃった・・・」については、>>925も言ってるけど、
「ふらないでよ・・・」とかの方が良かったかも。


932 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 02:11:21 ID:PL/3c2EC
やらなくてもいいかなぁ?

>>912
★★☆☆☆
人間のお肉ってまずいのかぁ

>>917
★★★★☆
完全に2通りに読める…すごいな。

>>930
ねちっこい!

>>903
三丁目の夕日読みましたよ。こんな感じかな

派出所にて

コンビニ店員「うちのコンビニで万引きした女子高生を捕まえたので連れて来ました!」
警官 「お前、また万引きしたのか!」
女子高生 「ごめんなさい、もうしません!許して、お父さん、お兄ちゃん!」

少し変えましたけど、意外な人物が身内でしたね。
教えてくれてありがとう。

933 :☆夫:2009/09/09(水) 02:15:05 ID:PL/3c2EC
ご、ごめんなさい!すっかり忘れてました。次はコテ付けます。

934 :917:2009/09/09(水) 14:22:14 ID:ARSrjXmn
皆レスサンクスです。
久々に受けた。最初は「見送る」というところだけの一発芸だけのつもり
だったんだけど、キーボード打ちながら他の部分も出てきた。
あわてて書いたので確かに、ご指摘どおり無理がありますね。orz

>>931
>>708>>895が自分の過去作です。


935 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 17:53:00 ID:IoO8jQMT
>>932
そりゃやらなくてもいいだろ…
お前は自己満足以外の何物でもないってわかった上で
やってるのかと思ってたよ。なーんだ。一気に嫌いになったわ

あと>>930はねちっこいっつってんじゃないよ、ほんとにね

936 :☆夫:2009/09/09(水) 20:06:06 ID:PL/3c2EC
作者さんは作品を書いた後、まともな感想を言ってもらえるのか、
スルーされはしないだろうかと、不安なんじゃないかと思い、こんなことを初めました。
確実に感想書いてくれる人がいれば、安心して書き込めるかと‥‥
なので十分レスが付いている作品には、やらなくてもいいかな思ったんです。

あと、自分の書いたものが、客観的に見てどのくらいなのかわかるとなれば、新たに書く人の励みになるかなと。

でも問題が一つありました。
自分の力不足です。>>888ですら>>935で教えてもらうまで分かりませんでした。

なので、しばらく勉強してきます。
幸い、作品がスルーされる事も、無くなってきたようですし‥‥

じゃあ、まったねー!

937 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 21:33:55 ID:IoO8jQMT
>>936
ちょっとた叩かれたくらいで凹むんじゃねーよ
まあ去るなら止めはしない

938 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 23:06:52 ID:HCXqFpaT
脆ッ!

939 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 00:22:56 ID:eqKgLi6L
>>918とか、センスない奴(気持ちのやり取りわからない)はレスしないで欲しいわ。
ちょっと複雑な気持ち書いたら、わからない、むしろわかりにくいと言うからさ。

あと、>>917の話は面白い、笑える話なんだよね、けど、ちょっと前にあったキレイにまとまって落ちが弱い話も負けず劣らず、いいもんだ。

940 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 00:48:00 ID:NEERSg+7
おじいさんとおばあさんが満月の夜に竹やぶで赤ちゃんを拾う。
その赤ちゃんは大きくなって、近所の悪ガキからいじめられそう
になるが、その娘が睨むと悪ガキは失神したりその娘の周りでは
不思議なことが起こる。

時がたって、その娘が年頃になって、おじいさんとおばあさんの
元に縁談の話が持ち込まれるが、娘はその気がないらしく、
おじいさんとおばあさんも困ってしまう。
また普段は元気は娘だが、夜になると月を見上げて物思いにふけっている。

ある満月の夜、娘はおじいさんとおばあさんにこういう。
娘「おじいさん、おばあさん、実は秘密にしていたことがあるの」
じじ、ばば「なんだい?」








娘「実は、おじいさんとおばあさんが月の住民であることを私は知っているの」
じじ、ばば「知っていたのかい!」
娘「だから私が結婚しないことを心配で月に帰れないのは、申し訳ないので、私に気にしないで月に帰って」
実は、赤ちゃん(ただの捨て子)を見つけたのも、娘の周りで起きた不思議なことは全部、おじいさんとおばあさんの
不思議なパワー(月の住民のパワー)のおかげでした。

これが、三丁目の夕日の叙述?です。
これは映像化が可能な感じ。

941 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 00:52:17 ID:tipYIlUO
作者の人たちは不評ぐらいではへこまないね。次回作を考える。そこがいい。

ところが批評専門の連中はちょっと反論されるとすぐへこむ。
へこんで怨む。怨んでこだわる。ねちねちねち。

そこらへんの呼吸がわかると笑えます。げらげら。

942 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 01:56:39 ID:yvLaHBrO
自分なんて、ここに作品(?)書くたびに、もう二度と書くまいと思うけど、
あるとき、ぱっと思いついてまた書いてしまうね(苦笑)
思いつきでぱっと書けるって、2chであるここぐらいしかないもの。
だから、妙に堅苦しい奴に堅苦しい批評されるのはチョット心外なんだよな。

943 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 02:16:43 ID:wG9VwbxJ
働く母子家庭よりも可処分所得が多いから母子加算が段階的に廃止されたのに、
働く母子家庭への手当てを何も示さぬまま、母子加算だけを速攻で復活させようと
するのはなぜですか?
国の政策によって、「生活保護の母子家庭>働く母子家庭」を定着させようというのは
いったいどんな意図があるのですか?



944 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 03:52:15 ID:o/nU6esO
感想書くのは自由。しかし批判や悪口になるならちゃんと理由を書くようにした方がいいな。
他も納得できるような。批判が的外れだったら反論食らうし。批評の評価も一つって事で。

自分の世界と感性だけが絶対みたいに思ってるガキが、周りを客観視できず、口汚く罵倒したり粘着してるだけのはつまんない。
それもまた叩かれて結局スレ荒れてグダグダになるだけ。書く奴いなくなる。
気に入らないから「自分が」そうとだけ書きゃいい。どうせ2chだし馴れ合う必要もないし。

いっその事さらっと点数か星だけでもいい。無理して褒めず気に入らないなら低い点つけりゃいい。
取り合えず書く奴の方が一歩上。つまらんと思うならそれを上回る作品を投稿しろ。作品で示せよ。

945 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 05:20:01 ID:49+s/LIs
議論荒らしが一番いらない

946 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 09:49:30 ID:yvLaHBrO
しかし☆男がすぐ消えた理由は、だいたい察しがつくわ。
奴、ひとつ間違い犯してる。多分、それに気づいて居たたまれなくなった。
それはともかく>>944に同意。

947 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 10:37:28 ID:/b1724wd
>>946
間違いについてkwsk!

948 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 12:43:27 ID:yvLaHBrO
>>947
ま、もういいじゃんw

949 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 17:11:11 ID:IDpiZyns
>>946
思わせぶりなだけだ。構うな

950 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 17:11:51 ID:IDpiZyns
あ、>>947な。

951 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 18:14:59 ID:yvLaHBrO
ヒント 攻める相手を間違えた

952 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 18:51:41 ID:/b1724wd
>>951
攻める相手?
攻撃する相手か‥‥
暇つぶしに少し考えてみるよ。
ヒントありがとう

953 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 21:03:25 ID:VTPqg8jx
>>939みたいなやつって、自分じゃ得意げに話してるけど
まわりからはバカにされているタイプ。



954 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 21:17:17 ID:e6UWM0bw
>>917
叙述のために場面が気持ち悪い図になってるのが嫌だ
片方はオカマか

955 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 22:29:24 ID:/b1724wd
>>954
馴れ馴れしく、敬語を使うと、お釜でなくてもああいう言い方になるんじゃ

>>951
三丁目の夕日でなんか勘違いしてるのはわかったけど

降参

956 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 22:40:52 ID:lTCUfnvW
>>887で叩かれ
>>895を貶すが
自分以外は高評価をつけていて涙目

>>917を褒めたら
実は作者が>>895=>>887で更に涙目

957 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 23:16:58 ID:/b1724wd
なるほど、それが理由か!すごい推理力。
オレの本質直感推理でも、わからなかったのに

958 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 23:32:12 ID:5Gyk5k83
本質直観じゃないからだろうね

959 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 23:38:01 ID:IDpiZyns
や、なんで>>917>>895だったら涙目なんだよ
同じ作者だろうが(そいつにとって)出来の悪いものは悪い、いいものはいいだろ

960 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 23:48:13 ID:lTCUfnvW
食いつくなよ
ほっとけほっとけ

961 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 23:49:37 ID:yvLaHBrO
以前から、短く書く人を貶める奴がいた。☆男がそれじゃね?
ところが>>917で珍しくその短く書く人が長く書いたので、
いつもの奴じゃないと☆男は勘違いして誉めてしまったんじゃねえかな。
>>917氏に出てきてもらわないと分からないけど>>900>>895批判なんて
かなり言いがかりっぽい。

962 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 03:07:53 ID:UqnP+U30
学園祭前の練習風景

「えっと‥‥あとは‥‥、ピアノ担当の生徒来てるか」
「はい!」
「あと、ドラムと、タンバリンの担当者は?」
「はい!いまーす!」
「よし!じゃあ本番に向けて、練習始めるか!」
「先生待って下さい!、ヤムチャ役の生徒がまだ来てません!」
「‥‥‥まあ、大丈夫だろ。」

963 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 06:21:35 ID:5wAeEn1p
>>962
解説が必要です


964 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 07:01:08 ID:GLRx7y+i
>>963
ゆとり乙としか言えない

965 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 07:18:01 ID:5wAeEn1p
おまえには聞いてないから

966 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 09:38:37 ID:DrXyYidf
ドラゴンボールは野菜ネーミングもあったから調理実習でもできるね。
ただ、最初からある分野のネーミングばかりを使っているものを活用するのは、
ちょっと安易にすぎるかもしれない。
以前、ウルトラマンに出てきた怪獣と芸術家(ブルトン、チャンドラー、バルタン)
をかけるのがあったが、あれのほうが面白いし優れていた。

967 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 10:36:22 ID:UqnP+U30
>>963
全部固有名詞ですよ。これぐらいは知っとかないと
まあ、ある意味幸せ
>>966
ブルトン?チャンドラー?バルタン?
解説が必要です

968 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 11:41:31 ID:9ds/kmK1
アンドレ=ブル&ホセ=トンネグロのブルトンズの来日に武道館が熱狂したのを知らない世代か…


969 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 12:23:03 ID:tVIi+4uE
ドラゴンボールにピアノとかドラムっていたっけ?


970 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 14:10:46 ID:Z+2QiEM5
>>969
いたよ
ピアノは最初に出てきてすぐ死ぬやつでドラムはデブ
クリリンを殺したタンバリンなんかと比べるとマイナーだから
覚えてない人がほとんどだろうけど

971 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 16:27:28 ID:SeC1QN+p
>>963
他の人が説明しているようにドラゴンボールの話のようなんだが、
俺も分からなくてググってみてはじめて知った。
それを知っているのが当然と思っている964あたりはガキってことになるな。


972 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 17:07:17 ID:6ERGqnHU
自分が知ってても他の人が知らなくて残念。で終わればいいのに
自分が知ってることは誰もが知ってると思い込むのはゆとりの特徴だなw

973 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 17:14:53 ID:DrXyYidf
ブルトンは、シュールレアリスムの指導者で詩人の
アンドレ・プルトンという前提だったと思う。

974 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 17:17:22 ID:GLRx7y+i
ヤムチャくらい知ってるだろ
知らなくてもオチに使われたヤムチャ検索すればいいだけ
元ネタ知らなくてもどういうタイプのネタかくらい見当つくだろうに

975 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 17:55:50 ID:DrXyYidf
漫画なんか読んでない大人なアテクシを演出したいんだろw
また、どの漫画読んでるかで年齢が分かるのもある詩ね

976 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 18:04:28 ID:S/Ij+yMY
ある少女が殺された
私はただちに事件の捜査を開始
容疑者を畑中、山田の二人まで絞ることに成功した

そして……
部下「警部!畑中の部屋から青酸カリの瓶とダガーナイフを押収しました!」
私「そうか……」
部下「あとスーツの内ポケットからハンマー、それに拳銃も見つかりました!」
私「OK、犯人は特定した
ヤツしか居ない」


私は身柄を確保するために山田の家に向かうことにした
少女の死因、それは花瓶で頭を殴られたことによる脳挫傷
畑中が花瓶を凶器に選ぶ理由はないと考えたからだ

977 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 18:35:26 ID:Q3HXbBix
>>976
うーん……

叙述というより単なるダマシだね。
しかもアンフェアだし
35点


978 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 21:43:21 ID:mJBY6pO9
注文の多い料理店は叙述?

979 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 23:49:33 ID:UqnP+U30
>>973
シュールレアリスムなんて言葉、一生使わないだろうな…
つかっちゃったげど

>>978
もし、ここに書き込まれたら

うまいけど、たんなるダマシだね。…で終わると思う

980 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 00:20:16 ID:6VA2OQ0y
小説の「猿の惑星」は叙述だな。
叙述は案外、ミステリよりSFやホラーに多い気がする。


981 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 00:20:22 ID:+ESPglCx
>>978
叙述の要素はかなりあるが、それだけがウリじゃないからな。

それをまた、
「もし、ここに書き込まれたら」
とか言ってコメントするヤツがバカ。


982 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 01:49:03 ID:3CbhgxPV
猿の惑星って小説と映画ってかなり違うの?


983 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 04:56:03 ID:FcxpAlpa
>>982
かなり違います。そして映画より話の筋が通っていて面白いです。どう違うかはネタバレになるので…
でも、違うと言ってしまったことが既にネタバレに…

984 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 06:05:16 ID:FcxpAlpa
今スレは、パッとしたのがなかったな

985 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 06:33:30 ID:L8jvXZYU
ホットペッパペッパピッピ、パッ!

986 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 09:00:27 ID:V21LbZKc
そうか、そろそろ新スレが必要な時期なんだな。


987 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 22:53:43 ID:Z3kfg5nV
「さあ、今日、ここで最初のハイライト・シーンになると思いますが・・・
我慢でしょうか・・・おやあ、ここでホープの橋本の登場です。
いや、橋本はそのまま下がってしまいました。そして、代わりに、
田中が登場です。しかし田中も昨日、ラッキーストライクを投げていますが」

「なあ、俺、禁煙しているんだから、からかうなよな」

988 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 04:53:14 ID:woDa5/PQ
>>982
小説版猿の惑星の猿って、日本人のこと(暗喩)なんだじぇい。

989 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 06:42:11 ID:xRCLM1G2
>>987
着眼点はいいとのですが、いろいろ入れすぎて、わかりづらくなってる気が…
もっとシンプルでいいのでは?
例えば


Vサインのポーズをしながら、少年が叫んでいる。
「ピース!ピース!」

「2つかい?お父さんに頼まれたのかも知れないけど1つでも売れないんだよ、ごめんネ。」

>>988
面白いって聞いたから読み始めたとこなのに、どうしてくれる?
バツとして、次スレを立てなさい!

990 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 11:45:37 ID:pk8ODf9d
>>989
☆夫だなw

991 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 14:10:02 ID:xRCLM1G2
オレが「☆夫」だって? ハッハー



ごめんなさいもうしません

992 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 16:15:31 ID:pk8ODf9d
俺、ちょっと、おまえが好きになったよ

993 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 16:26:49 ID:pk8ODf9d
「阪神の今岡、今日、放出だってさ」
「もう、ポンコツだったもんなあ」
「次はどうするんだろ」
「ベンツの中古を買うつもりらしいぜ」

994 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 16:58:35 ID:VhBnHsTD
>>993
シンプルでよいとおもいます。
今岡の選択も妙
なんか、やくみつるの4コマにありそうだね。



995 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 17:29:36 ID:pk8ODf9d
いきなり通じるとはマジ思わなかったッスよw

996 :988:2009/09/13(日) 19:21:04 ID:woDa5/PQ
>>989
すみませーん。でもネタバレじゃないっす。
作者のピエールブールが、戦争中に捕虜となった恨みつらみから
着想したというだけで、ストーリーとはなんも関わりはないっす。
映画と違って、ロジカルに面白いっすよ。
ところで、スレ立て挑戦したけどできんかったです。
かさねがさね、すみませーんです。だれかよろしく。

997 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 20:21:34 ID:rl8oZKR5
ある病院に男の子が来ました。
ナースが男の子に問いました。
「あなたは誰ですか?」
男の子は応えました。
「ぼくは、あなたの雇い主たる病院長の息子です。」
ナースはさらに男の子に云いました。
「あなたのお父さんは病院長だったのですね。」
男の子は応えました。
「いいえ、病院長はぼくのお父さんではありませんよ。」

さて病院長と男の子の関係はどのような関係でしょうか?

998 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 20:23:48 ID:ni1itGtP
よっしゃ俺も

999 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 20:47:30 ID:Au3WS2k3
>>997
病院長は男の子の母

1000 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 20:53:10 ID:rl8oZKR5
正解です。ちなみにもう一つ正解があって
男の子の名前が「息子」というものです。
男の子が少年である必要はありません。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)