5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東野圭吾part50

1 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 21:50:24 ID:irFD4Xd7
東野圭吾の総合スレッドです。
東野作品について語り合いましょう。
煽り・荒らしは完全放置でお願いします。

【ネタバレについて】
どのような場合でも、ネタバレは必ずメール欄に書いてください。
あらかじめネタバレ注意と書いてから本文でネタバレする行為も禁止です。
メール欄以外でのネタバレ話をしたい人は、以下のスレでお願いします。

★東野圭吾ネタバレOKスレ★その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/
ミステリー板ではネタバレスレを立てることは禁止されています。

【映像化作品について】
映像化作品に関するレスは、ちょっとした情報交換や、感想程度に留めて、突っ込んだ話はドラマ板などの該当する板でするようお願いします。
また、キャスティング批判などは、スレの本質から外れる上、
荒れるもとになりますので厳禁とします。

【前スレ】
東野圭吾part49
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1240758013/

2 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 21:53:20 ID:irFD4Xd7
【東野圭吾スレのテンプレサイト】
http://higashino.web.fc2.com/

【東野圭吾公式HPアーカイブ】
http://web.archive.org/web/*/www.keigo-book.com/

【ネタバレはこちらで】
★東野圭吾ネタバレOKスレ★その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/

【ガリレオシリーズ公式サイト】
http://www.bunshun.co.jp/galileo/

3 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 21:54:16 ID:irFD4Xd7
【シリーズもの】
■加賀恭一郎シリーズ
  「卒業」「眠りの森」「どちらかが彼女を殺した」「悪意」
  「私が彼を殺した」「嘘をもうひとつだけ」「赤い指」
■天下一大五郎シリーズ
  「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」(「毒笑小説」にも関連作品あり)
■ガリレオシリーズ (物理学者・湯川准教授シリーズ )
  「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」「聖女の救済」「ガリレオの苦悩」
■しのぶセンセシリーズ
  「浪速少年探偵団」「しのぶセンセにサヨナラ」

4 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 21:54:57 ID:irFD4Xd7
【未刊行作品】
『夢幻花』 (PHP研究所)←「さいえんす?」に出てくる朝顔の小説
『フェイク』(小説宝石) 光文社 刊行時期は未定
『プラチナデータ』 (パピルス)幻冬舎で連載中
『白銀ジャック』(月刊J-novel)実業之日本社で連載中
『マスカレード・ホテル』(小説すばる)集英社で連載中
『加賀恭一郎 人形町編』 (小説現代)講談社で不定期連載 2009年以降発売予定の短編集
講談社「書き下ろし100冊」にて執筆予定。内容は不明

【未文庫化作品】
『赤い指』(加賀恭一郎シリーズ)
『使命と魂のリミット』
『夜明けの街で』
『たぶん最後の御挨拶』(エッセイ)
『ダイイングアイ』
『流星の絆』
『ガリレオの苦悩』(探偵ガリレオシリーズ)
『聖女の救済』(探偵ガリレオシリーズ)
『パラドックス13』

【連載中断・未完結・頓挫】
『ゼブラの夏』(作者の意向で連載打ち切り)
『あなたが誰かを殺した』(加賀恭一郎シリーズ)
『名探偵の使命』(天下一シリーズ)
『トリプル・ジャック』(新潮ミステリークラブで1997年頃発売予定だった。航空サスペンスもの?)

5 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 21:55:39 ID:irFD4Xd7
■ よくある質問

Q : おすすめの作品は?
A : 2のテンプレサイトに、過去の人気投票結果があります。参考にしてください。
   もしくは、自分の好みのものをわかりやすく伝えて、やさしい住人に教えてもらいましょう。

Q : 「どちらかが彼女を殺した」「「私が彼を殺した」の犯人は?
A : 袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。たくさんのサイトで載っています。

Q : 加賀シリーズは刊行順に読まなくても大丈夫?
A : 既刊のネタバレはないのでバラバラに読んでも大丈夫ですが、
   登場人物の人間関係や背後関係が変化していくので、できれば
   「卒業」「眠りの森」「悪意」「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」
   「嘘をもうひとつだけ」「赤い指」の時系列順に読むことをおすすめします。

Q : ガリレオシリーズは「容疑者Xの献身」から読んでも問題ない?
A : 刊行順に読むことをおすすめしますが、内容的には特に問題ありません。
   なお、その後の時系列は
   『落下る』(「ガリレオの苦悩」収録)内海登場、
   「聖女の救済」が内海登場2回目、
   「ガリレオの苦悩」収録作(『落下る』以外)
   となっています。

6 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 22:05:43 ID:irFD4Xd7
■ 映像化作品一覧()内は原作タイトル
【映画】
秘密
The secret(秘密)※フランス映画
g@me(ゲームの名は誘拐)
レイクサイド・マーダーケース(レイクサイド)
宿命
変身
手紙
容疑者Xの献身
さまよう刃
【連続ドラマ】
白夜行
ガリレオ(探偵ガリレオ、予知夢)
流星の絆
名探偵の掟
【単発ドラマ】
ガリレオエピソードφ(ガリレオの苦悩)
放課後
香子の夢-コンパニオン殺人事件-
エンドレス・ナイト(「犯人のいない殺人の夜」収録)
鏡の中(「交通警察の夜」収録)
浪花少年探偵団
マニュアル警察(「毒笑小説」収録)※『世にも奇妙な物語』で放送
超税金対策殺人事件(「超・殺人事件」収録)※『世にも奇妙な物語』で放送
依頼人の娘(「探偵倶楽部」に収録)
トキオ 父への伝言(トキオ)
眠りの森の美女殺人事件(眠りの森)
冷たい灼熱(「嘘をもうひとつだけ」収録)
悪意
狂った計算(「嘘をもうひとつだけ」収録)
※眠りの森の美女殺人事件、冷たい灼熱、悪意、狂った計算は加賀恭一郎シリーズだがドラマではオリジナル主人公となっている

7 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 01:37:38 ID:tsczNGab
[ドラマ・懐ドラ]
【テレ朝金23】名探偵の掟part3【原作・東野圭吾】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1242464176/
【TBS金22】流星の絆 part38
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1231009998/
白夜行 第百十九夜
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1243536951/
【Φ】 ガリレオ File28【X】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1222577297/

[映画板]
【実は】容疑者Xの献身【面白い?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1237526799/
【東野圭吾】さまよう刄が映画化
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1229714848/
【邦画一の】レイクサイドマーダーケースpart3【美乳】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1176808618/


8 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 10:44:25 ID:gu7NanSH
【文芸】好きな東野圭吾の小説ランキング
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1244165685/

みなさんもぜひ参加してください

9 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 14:03:04 ID:mxzVZPd1
【ネタバレ】好きな東野圭吾の小説ランキング
ttp://alfalfa.livedoor.biz/archives/51474281.html

10 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 16:53:32 ID:Qy6JmBra
>>1乙です

11 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 18:37:53 ID:z07nKAnm
「変身」って本はカンドーした。

12 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 19:17:34 ID:EVwcGjNG
今パラドックス13読んでる
早く続き読みたい
バイト終われ

13 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 19:18:16 ID:EVwcGjNG
今パラドックス13読んでる
早く続き読みたい
バイト終われ

「13」は
「じゅうさん」?
「さーてぃーん」?

14 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 19:31:32 ID:z07nKAnm
どんな話?

15 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 22:14:06 ID:MLyyg5Qm
悲惨なのは小野不由美の夫だろ

16 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 22:40:12 ID:Qife885L
おとつい聖女読んだ。
読み易いという意味では良作。

17 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 00:02:32 ID:uIYvwX7/
>>15
綾辻がどうかしたの?

18 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 01:18:11 ID:Vj/rcorC
初期の頃で好きなのは「魔球」,「眠りの森」,「変身」,「分身」
中期以降では「悪意」,「白夜行」,「容疑者X」の三作かな。

「分身」は余り高評価を聞かないけど、個人的にあのラストシーンはマイベスト。
初読のときにはそれほどでもなかったんだけど何度か読み直してるうちにジワジワきた。

19 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 01:20:58 ID:z7RC6IZT
悪意ドラマでやるらしいよ
佐々木倉之介主演
加賀役ではないのかな

20 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 01:21:36 ID:827JBxRp
それ再放送じゃないの

21 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 02:15:22 ID:Ei3fdHvW
悪意ってハザマカンペイ主演で連続ドラマやってた気がするが

22 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 08:40:36 ID:hlT7X+QD
ちゃんとテンプレ>>6の中に書いてある

23 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 09:34:07 ID:F9+XHmrw
>>18
おまえは俺かw
分身のラストは俺の中でもマイベスト
自分のイメージがあるから映像化しないで欲しいわ

24 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 09:40:06 ID:pqxQ+kx6
>>21
単発じゃなかったっけ?
カンペイと岩崎ひろみが刑事。
「悪意」の内容が原作とは違ってた。

25 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 09:44:53 ID:+wS4KcEV
初期〜中期の作品の方が好きだな
最近の手紙、流星、Xとかは泣かせるよーん映像かするよーんみたいな狙った感じがイマイチ

26 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 11:16:49 ID:cMmttbDB
>>25
昔からの読者はみんなそう思ってそう。
でも東野の功績は「普段本読まない若い層」に本を買わせた、に尽きるから
仕方ないと思っている
いいものも書いた、売れるものも書いた、というのはある意味スゴイよ

27 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 11:20:52 ID:tWIPwde5
>>25

そう思うなら、
初期〜中期作品の良かった作品を紹介してみれば?
誰か、それを参考に読むかも知れないしな

28 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 11:47:06 ID:W/OSDfuN
仮面山荘おもしろかった
自分がいかに鈍いか思い知らされたよ

雪絵さんタイプだわぁ

29 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 12:15:40 ID:F9+XHmrw
仮面はドリフだからなw
ジャーン♪ンジャカジャッカ♪ンジャカジャッカ♪って曲が流れてくる

30 :社長の首を絞めるシーンで読者の見方がガラっと変わるとこ:2009/06/06(土) 15:39:46 ID:NQ44+0gB
>>29
ちょっとまてよ、目欄が東野のうまいとこなんだから、ドリフとか言うなw

31 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 15:40:45 ID:NQ44+0gB
間違えたwww 削除依頼ってどうやんの

32 :30,31:2009/06/06(土) 16:01:00 ID:NQ44+0gB
削除依頼してきました。すみません。

33 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 16:19:27 ID:d3ff/u+F
かっこわるうー
未だにいるんだ、こんなカス

34 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 16:54:07 ID:/k9R8vPG
別に削除依頼なんて出さなくていいよ
主人公が犯人って書いちゃえばいいんだ

35 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 17:21:44 ID:SXWQImYO
>>26
確かに出版業界からすればものすごく大きな貢献はしたと思うけどね。
でも、昔からのファンもいる訳で、たまには読める作品出して欲しい。容疑者X以降クソ本だらけで困ってるよ(-_-#)

36 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 18:28:09 ID:pJvQJRJs
今さらだが
流星の絆のドラマって

目欄

37 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 18:45:16 ID:eoa0lu8d
>>36

38 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 18:48:52 ID:hymVAryW
>>29
ドリフは雪の山荘だろ
笑うしかないミエミエの内容、ラスト

39 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 19:27:17 ID:F9+XHmrw
>>38
いや仮面がドリフだろ
「舞台装置回転させてー」って声が聞こえてくるw

40 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 20:06:36 ID:iDKZSDgX
ああいうのまた書いてほしいな

41 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 20:07:30 ID:Bw5UU+T/
70年代の横溝、清張
80年代の赤川、京太郎
にも匹敵するほどのものなんかな?
本読まない人に東野圭吾とか聞いても全然知らないけど。

42 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 20:45:12 ID:E5H8830n
>>41
興味ない人ならそんなもん

43 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 21:06:56 ID:H+Cp2oXo
クール最高視聴率のドラマ原作を複数持ってて、映画もヒットし、肝心の小説も
100万部超えが何本もある作家を知らないってのは、本を読まない人とか関係なく
物を知らないだけだと思うぞ。

ちなみに、東野圭吾原作と毎回アピった流星の絆と、今のルーキーズでは
全然流星の絆の方が視聴率高い。

44 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 21:38:46 ID:cf1rsdVH
>物を知らないだけ

それは言い過ぎ。単にそこまで一般的な知名度がないだけだよ。
本好きへの浸透度は相当なもんだけど。

45 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:02:17 ID:maYXsh4u
>>43
売上記録もってる村上春樹、片山恭一だって知らない人は知らない
今の首相の名前とかならともかく、娯楽作家の名前を知らないだけで物を知らないってのはおかしい

46 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:10:30 ID:vnZha8Ja
>>43
村上春樹を知らないといって文学部の友達に怒られたことならある

47 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:10:58 ID:E5H8830n
>>43
たかだか流行作家の1人知らないくらいで物を知らないはないだろ
鳥山明や手塚治虫だって興味ない人は名前知らないだろうし

48 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:12:19 ID:fEBuWZVZ
村上春樹とか東野圭吾を
名前も知らないなんて奴はただのバカだよ。

49 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:25:08 ID:Bw5UU+T/
「犬神家の一族」「砂の器」「セーラー服と機関銃」
等と比べて「秘密」「白夜行」「容疑者Xの献身」
はタイトルだけは誰でも知ってる、とまではなってないよね。

50 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:35:38 ID:vnZha8Ja
白夜行と容疑者Xはまだ知ってる人多そうだけど秘密は少なそうだな
面接で「面白かった本は?」って聞かれて「『秘密』です」って答えると勘違いされるレベル

51 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:43:51 ID:hymVAryW
>>48
バカとは違うんじゃないか?


52 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:52:29 ID:6I3q5aoC
俺映画好きだけど興味ない人からしたら黒澤やキューブリックとか知らない訳で…だがそいつをバカとは思わないな

53 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:59:06 ID:E5H8830n
>>52
日本の音楽が好きだからって滝廉太郎から小室哲哉まで熟知してない人間をバカとは思わないようにな

54 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 23:08:24 ID:6I3q5aoC
>>53
俺が言いたいのはあんたと同じだよ。たかが娯楽作家の名前知らないぐらいでバカ呼ばわりとかは可笑しいと思う

55 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 23:15:39 ID:6I3q5aoC
あとお前が挙げてる音楽家と黒澤、キューブリックを同列に語るなよ
世界的スケールや後世に与えた影響が比べ物にならんよw

56 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 23:27:10 ID:maYXsh4u
>>55
そんなこと書くなよ


57 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 23:29:22 ID:F9+XHmrw
村上の小説は主人公がかっこつけすぎてて冷める

58 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 23:42:17 ID:2tNU7rzV
悪意って映画化するにしろドラマ化するにしろ低予算で済みそう

59 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 00:02:31 ID:yZAJUgcZ
>>57
村上本人もカッコつけすぎで冷める
たいしてクオリティーの高い作品とも思えんし

60 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 00:55:40 ID:GKEJ422t
>>50
俺小説に嵌まって(東野しか読んだことないんだけどねw)面接で趣味は読書ですって答えたら
好きな作家は?って訊かれて恥ずかしかったけど東野圭吾って言われたらちょい笑われながら白夜行の?wっていわれた

61 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 01:01:55 ID:R37aCTZQ
>>25
手紙はそう書ける作品じゃないのを
まるで映画化を狙った軽い作品みたいにいうのは違うだろうと
だったら巷にそういう作品あふれているよな?

62 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 01:03:21 ID:R37aCTZQ
ミステリー作家として見たら、論外の作品だろうけど
ああいう情景を文章で表せるのは才能の成せる技だろう


63 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 02:27:15 ID:zmnqMSnX
>>60
面接で東野圭吾は禁句

64 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 02:39:38 ID:c5w41JLX
面接で東野圭吾はダメだろ

65 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 03:22:10 ID:SADHCTm0
10年前なら普通にスルーされておしまいだったんだけどな・・・

66 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 04:12:48 ID:uB+5RSBG
まぁ人事の面接官も
たいした本なんか読んでないだろうけどねw

67 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 04:57:38 ID:YV9CShiy
パラドックス今読み終わったぁ。なんとなく最後の方が適当な感じしたけど、よかった。誠哉カッコイイ

68 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 10:00:11 ID:mzrdCfFT
仮面山荘で雪穂を殺したのって結局誰だったんでしょうか?

69 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 10:11:35 ID:I/PxSR7u
えっ

70 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 11:06:22 ID:0+zBIg+m
>>68
メールらん

71 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 11:12:55 ID:KZPD8nHj
今も小説家になるのに、小説家に弟子入りってあるのかな?

あと東野先生にも弟子とか、スタッフいるかな?

72 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 11:51:14 ID:vykZBOap
>>71
ないんじゃね?
小説家なんか名乗ったもん勝ちだとある作家は言ってたけど

73 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 16:44:11 ID:kUVTt/f3
>手塚治虫だって興味ない人は名前知らないだろうし
それは無いな。小学生だって手塚治虫知ってるぞ。年輩の人は当然知ってるし。
東野知らない人はいくらでもいるだろうけど、手塚治虫知らない人なんて我が日本国
においては存在しないと思う。東野とは比べものにならないくらい各メディアに露出してる、
漫画、漫画映画、ゲーム、新聞、雑誌、書籍、ドラマ、映画、音楽PV、CM等々。藤子・F・不二雄さん、石ノ森章太郎さん、赤塚不二夫さんが亡くなられた時でも「手塚治虫に
憧れてマンガ家を目指し、、、」って前置きがあってから本題に入るだろ。
常になんかで名前が出ている。なんか手塚治虫がらみのイベントがあるとニュースで報道する。
アトムの誕生日とか、手塚治虫生誕八十周年とかな。東野をニュースで見たことない。
まぁ本人が出たがり、目立ちたがりだったのも知名度をあげる要因だったことは否めない。
本屋で手塚治虫の本は何十年にも渡って置かれ続けていて、途切れた事一度も無いだろ。
サザエさんと手塚は図書館にも置かれてるし、最近は学校にもあるらしい。
ジャンプ読んだ事のない子供がいるとは考えにくい。手塚賞を知らずに子供時代を
過ごすのはかなり難しい。未だにおもちゃや文房具や洋服にアトムの絵使われてるし。
手塚治虫を知らないで我が国で生活することなんて不可能だ。今だってソフトバンクの
CMでアトムと御茶ノ水博士でてるな。

74 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 16:54:03 ID:mEisA/YC
漫画と小説
悲しいが、日本で評価されるのは漫画家の方が上なんだよ

75 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 17:41:34 ID:Akf07Jpy
んなこたーないw

76 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 18:48:40 ID:1BZC7QFF
>>74
それは違うだろw
日本のマンガの評価は高いけどね

77 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 19:15:07 ID:QCp7gL0x
手塚は先駆者であり今では歴史上の人物だから
夏目漱石レベルの知名度だろ

78 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 20:18:59 ID:vykZBOap
いい加減スレタイ読め

79 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 23:58:21 ID:Tps8UzBa
加賀の短編が連載してたけど、短編集出るンカな?

80 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 00:52:35 ID:eblxHmB2
ガリレオの次は加賀か

81 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 01:16:53 ID:v71RbLmL
>>37
サンクス

原作しか読んでなかったからさ〜

82 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 06:07:32 ID:qRGLQfN+
俺漫画も読むけど、別に手塚を全く崇拝してねぇな、天才とも思わん。
鳥山や冨樫とかは天才だと思う。
宮部みゆきなんかは冨樫に嫉妬してると思う、
自分の得意テリトリーをああも鮮やかに先に具現化されてる。

東野のダイニング愛、読んだ、なんかBJにでてきそうな話だったw

83 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 07:25:47 ID:JIx5YSfM
>>82
現代の日本の漫画界そのものを生み出したといえる手塚を差し置いて
鳥山とか富樫とか語られても…

優秀な表現者が小説界ではなく漫画界を選ぶのは仕方ない現状だろうね
作者の映像的なイメージを伝えるには漫画の方が直截的だし
そこに余白を作りたい人だけが小説を選ぶのかも

84 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 07:30:34 ID:J7V2VkPp
京大芸人ロザン宇治原は全然漫画読まないらしい。
関係無いけどあの人頭良いよな

85 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 07:34:57 ID:GqVsLqxQ
鳥山と富樫はただずるずる連載していただけで、起承転結の結をきっちり結べることができない半端モノだろ


86 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 08:00:34 ID:J7V2VkPp
>>85
鳥山は連載「させ」られてたんだよ、人気出過ぎて自分だけの意志で終わらすことができなかった
本人はピッコロ編で終わりたかったと言ってる
っつか半端もんが週間で11年も連載できるかよ(休載一度もない)
果たして五年毎に新作発表してる作家とかは毎日どんだけ執筆活動してるのかね?

87 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 08:34:38 ID:JPMwpV/r
つーか絵を描く才能は文章書くのとはまた別物なわけで。

それはさておき、手塚治虫が天才なのは疑いようがない。

88 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 10:04:25 ID:LK9g8iVl
このスレじゃないと出来ない話か?それは。

89 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 10:51:59 ID:5gvlitCl
漫画脳はスレタイも読めない

90 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 11:52:56 ID:Xtlx4CMc
「トップ10に嵐が6番組!?」二宮和也のギャラクシー賞に水差すファン組織票
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1244333325/

「気になるのが今回、二宮がギャラクシー賞個人賞とともに受賞した『マイベストTV賞』の存在です。
今年で第3回を迎えるのですが、放送批評懇談会の会員が審査するギャラクシー賞と違って、一般人が
投票できるシステムで、ネットで会員になれば、誰でも参加できるんです。門戸を広げたのがいいのか
悪いのか、今回上位10位のうち、嵐関係の番組が6作品も選ばれています。あからさまに偏ってますよね
(苦笑)」(ドラマライター)

「雑誌『an・an』の好きな男、『ベストジーニスト賞』『日刊スポーツ・ドラマグランプリ』など、
ジャニーズタレントが不自然なまでにランクインする賞には常に組織票の存在がささやかれています。
今回は事務所の思惑どうこうではなく、単純に嵐ファンによる投票の結果なんでしょうけど、
ここまでくると番組内容が正当に評価されてるとは思えませんね」(同前)

http://www.cyzo.com/2009/06/post_2138.html

91 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 14:36:35 ID:J7V2VkPp
>>89
漫画脳ww

92 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 22:06:08 ID:0x2UVd2z
東脳wwww

93 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 02:25:50 ID:68ruHjZV
たかが小説を呼んでるというだけで優越感に浸れる→東脳ww

94 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 04:38:33 ID:47b9yWLJ
小説は「読」むもの。

95 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 05:53:13 ID:mVm6bo+c
小説を読むより漫画を読むほうが脳の働きをより活性化させると先日発表されました

96 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 06:00:51 ID:mVm6bo+c
>>86
連載を編集の意向で延ばされてたことが、結が結べないということを言ってるんじゃない
キャラ勢揃い描いて終わりって、一体どこの小学生かよってこと

97 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 08:42:42 ID:BsyC3OAm
予定してた結の後も延々続けさせられたら、当然構想は崩れまくるわけで

98 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 09:13:41 ID:Mmx21rK9
分かったからココに行けよ
http://changi.2ch.net/rcomic/

99 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 10:16:29 ID:68ruHjZV
>>96
散々大風呂敷広げた設定やストーリーのくせにしょぼくまとめたり、あまつさえ夢オチ炸裂させる漫画より全然マシ
まぁこれは小説にも言えるが…

100 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 11:17:01 ID:7Xvuj7mR
>>99
その手のネタを集めれば掟が1冊書けそうだな

101 :その名は101:2009/06/09(火) 14:28:28 ID:RKP5RMnS
ぽんち絵とか小説とかジャンルがどーのこーのじゃなく作品毎に評価が
分かれるわけだろ。ぽんち絵でとんでもない傑作もあるし、小説で
どーしよーもないのもあるわけだ。
確かにぽんち絵は長い間低く評価される事が多かったし、手塚だって
拳銃天使とかライオンブックスは悪書扱いされて燃やされたりしたんだからな。
チャップリンの時代は映画より舞台の方が圧倒的に格上で、舞台で活躍してた
チャップリンに映画出演の依頼が来たときプライドが傷ついたって述べてるしな。
お前らも世間に流されないで自分で良い悪いを判断した方がいいぞ。

102 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 14:29:45 ID:TER3Zg11
周りやネットでの評判が悪かったから敬遠してたんだが殺人の門面白かった
白夜行は胸くそ悪かったけど殺人の門は不思議と爽やかな読後感で満足
成人後の主人公に同情できる面が無くて倉持が魅力的な人物だったからだろうな

103 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 14:45:19 ID:hl3J2DCr
「探偵の掟」はテレビみたいな軽いノリ?

104 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 15:15:46 ID:kK1luK2+
>>102
主人公馬鹿すぎ。
なんで倉持と一切の関係を断ち切らないのかとムズムズする

105 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 15:49:25 ID:mVm6bo+c
>>102
自分も殺人の門好きだ


時生読了
これ東野の作品か?と思うくらい読後感が爽やかで良すぎて驚いた

106 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 16:33:31 ID:68ruHjZV
鳥山を貶す奴はアフォ
手塚の功績を知らない奴はもっとアフォ
あと東脳はもっと他分野に興味を持てw




これがFAであり抗えない事実だ!

107 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 16:42:39 ID:hl3J2DCr
>>106
何言ってんだよカス
声に出してスレタイ読め

108 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 17:18:23 ID:NQRreiTs
>>106
なにがどうアホなのか、その理由を述べられない時点で
鳥山を崇める奴のアホさがよく理解できます

あと小説読む人間は東野だけしか読んでいないようなのは
まずいない

109 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 17:27:45 ID:TER3Zg11
スレ違いなんだからスルーしてくんないかなー
漫画の話題自体どうでもいい
漫画板いけよ

110 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 18:06:43 ID:mjoeUx3K
>>105
俺もトキオ大好き
東野作品で一番感動した

111 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 21:09:50 ID:xQw2KSDp
やれやれ、、東野圭吾読んでる奴自体が漫画脳だよw
こいつのストーリーにそのまま絵をつければそのまま漫画じゃんw 
かっこつけてもそんな程度、全てが浅はかなんだよ。

村上春樹みたいに作家らしく文章力を売りにして
他ジャンルと差別化して映像化や絵で表現不可能とかとわけが違うよ。
東野読んだくらいで頭いい気取りはやめてくれよ、笑われるぜ。

112 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 21:22:20 ID:xQw2KSDp
あ、誤爆した。 ↑はスルーして。

113 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 21:42:07 ID:TER3Zg11
殺人の門のあとに探偵倶楽部とか他作品読むと笑えるな
あっさり殺しすぎ

114 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 21:57:16 ID:9TZJqYfO
>>102
結局、自分が読んで面白いか面白くないかだよな。
わざわざ、「〜〜は面白いですか?」と意見を聞く椰子の気持ちはわからん。
自分で読んで名作だとか駄作だとかウダウダ言ったりするのも読書の楽しみだと思ってる。

115 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 22:06:40 ID:faEJgCX+
一人二人の感想じゃ騙ってることもあるしね。
特に、次は何読んだらいい?って聞くより自分で興味を持った作品から読めばいいといつも思う。

116 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 22:41:39 ID:68ruHjZV
>>111
ワロタww


東野知らない奴は世間知らず(`・ω・´)キリッ

↑これが東脳www

117 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 22:58:40 ID:mjoeUx3K
自演乙

118 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 01:25:08 ID:x65CDn9v
上手い比喩や言い回しが使えれば文章力が優れてるわけじゃないだろ
東野は小説ならではのトリックも使いこなしてるってのに

119 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 01:46:12 ID:MkKfZ+2m
ガリレオ→容疑者→聖女→手紙→レイクサイド→秘密→片想い→宿命ときて、これから白夜行を読み始める。
このスレ的に評価が高いみたいなので楽しみだ。

120 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 04:09:29 ID:0agvcchf
むかっ腹この上ない話なのは間違いない

121 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 05:21:32 ID:0agvcchf
毒笑小説読了
シニカルな笑いある短篇集だった
今時の表現でいうと、普通に面白い短篇集だなこれw

122 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 11:55:56 ID:IEjJcIAm
石上はこの果てしないアフォーがどうして?と思われるだろうが、死体を剥製にした。
一体どこでそんな技術を覚えたのか?そんな技術があるのならどうしてそういう職業に
就かないのか?疑問は数々あるが「バカだから」ということだ。
そしてダンボールハウスの中で死体(剥製)との共同生活が始まった。
石上は「死」ということが理解できないので、剥製にも食べ物を与える。
雑草とかおたまじゃくしとかノラ猫の肉とかを。剥製の体内に溜まる内に
微妙に腐り始めた。そして放つ果てしない悪臭。石上は蓄膿症なのでまるで気付かなかったが
周りの乞食連中が騒ぎ出した。そしてたまたま康子が石上の留守中にダンボールハウス
を覘いた。最初は知らないおっさんがいるなーくらいに思っていたが、待てよ?はっ!
そうか!そうだったのか!妙に納得して帰宅する康子。

123 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 12:43:39 ID:GL0vOXGc
>>122
コテ忘れてるぞ

124 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 14:30:26 ID:e87rMAY2
>>108
書いてるじゃんw散々このレスでww
疑問符つけてるってことはもしかしてチミ文盲なの?ww
常識をわきまえて謝罪するなら良い医者紹介したげるけどw

>>119-122
やっぱこのレベルだよな〜東野信者って…
まだスイーツ(笑)の方が売り上げに貢献してるよw

125 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 17:18:02 ID:aEDz3EmO
はいみんな、スレ違いの>>124はスルーね。
この書き込みにもどうせ悪態ついてくるだろうけど、それも完全にスルーで。
荒らしの餌はレスだからね。釣られてやるのはこの1回きりでいい。

ではそういうことでよろしくお願いします。


126 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 18:17:15 ID:B3dygXFH
白夜行読んだ

中学生の時にドラマ見たからだいたいのあらすじは分かってたけど
なんかすっきりしない
伏線が回収しきれてないって言うか主人公2人の心理描写が少なすぎて
すっきりしない
作者はそこらへんは読者の好きに解釈させようって意図なのかな

続編書いてほしいな

127 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 19:00:26 ID:q4ttWMm7
>書いてるじゃんw散々このレスでww

レスとスレの違いも分からない馬鹿>>124
鳥山もこんなアホがファンで同情する
あと108のどこに疑問符があるのか、理解に苦しむ


それと>>125、いい加減自演臭い

128 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 19:06:17 ID:K9rmnXjb
>>121
俺も毒笑好きだw
ホームアローンじーさんがいいww

129 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 20:16:44 ID:O5do71w/
白夜行と幻夜は、”すごく賢い人が書いたケータイ小説”って感じ
いや、好きだけど。

130 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 21:07:16 ID:ZfL/9vcl
不幸を売り物にする携帯小説とは違うだろ?
不幸からの成り上がりなのだから

131 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 21:15:25 ID:O5do71w/
あれって成り上がりストーリーなのかw
まあ他人がどう受け取ろうと知ったことじゃないけど

132 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 22:43:40 ID:HqoY4575
独唱だったか忘れたが、住宅地同士で死体を置き去りにしあうのは
腹抱えて笑った

133 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 23:27:26 ID:dGUDTKSA
電車で読んで一番辛かったのは鬱積電車

134 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 00:20:03 ID:HJukH+WA
もっと黒笑小説とかあの頃〜みたいなの書いて欲しいわ

135 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 00:34:06 ID:7GuKGj1K
>>63-64
なんで?
明確な根拠をお願いするわ

136 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 00:38:44 ID:rpd1j7pU
2ch脳なんざ放っておけ

137 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 00:41:55 ID:9ABZhFT/
東野圭吾のタイトルの付け方好きだけどブルータスの心臓は物足りないな

138 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 08:50:27 ID:RfqdOvBN
>>135
軽いから

139 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 11:24:49 ID:lZDb9/FW
まぁ東野小説を読んでるっつー事実だけで恥ずいのに「愛読してます」なんて口が裂けても言えんわなw

俺の義父は東野の名前すら知らなかったよorz
ま、こんなもん

140 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 11:35:16 ID:NLwJyNou
>>135

気にすんな
たま〜にいるんだよ、本を階級する輩が

そいつ等は勘違いしているだけなんだよ、
「自分の読んでいる本こそ崇高」だってw


141 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 11:42:32 ID:F8RCkTwO
>>135
なぜ好きな作家を聞くか考えればわかる。
趣味を聞いてるわけではないよ。

142 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 12:24:19 ID:ZVFf85SG
>>135
人事担当したことあるけど趣味を聞くことで、流行ものにのっかってるだけなのか、適当に言ってるのか、本当に好きなのかとか分かる
あと、人事やるのはたいていがおじさんだから(何言ってんだこいつ?)みたいに思ったらアウト
ぶっちゃけ、流行ものを話すやつはウケが悪い
「宮本武蔵読んでます」って言った奴が実はバガボンドしか読んでなかったとかザラにいるけど

数年前は「読書が好きです。『世界の中心で、愛を叫ぶ』は感動しました」的なことを言った奴がかなりいたけどそいつらは“流行を追ってるだけで別に本当に読書が好きなわけじゃない”と判断を下してた
中には本当に読書が好きでセカチューに感動したのもいるんだろうが、たかだか1時間弱ではそこまで分からん

143 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 12:39:40 ID:jlxsVIjl
面接官は別に本当に受験者の趣味に興味があって質問してるわけじゃない
趣味(自分の好きなもの)についてどんな風に話せるのか、どういう考え方の持ち主なのかを知りたいから聞いてる
読書に限定すれば、流行ってる作家の名前を出す人は多いけど、その大半が『別に読書が好きじゃなくて流行ってるから読んだ』という印象を受けるので、面接官も流行りものの名前を出すのはその場しのぎで言ってるだけと判断しがち

144 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 12:44:25 ID:NLwJyNou
>>142-143

その理屈で言えば、今は「1Q84」って答えは最悪なんだw



145 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 13:01:18 ID:AAhNmh0K
面接で趣味やスポーツ歴を聞かれたら「マラソンです」って答えるのが最も確実
俺はフルマラソンなんかしたことないけど、ベストは4時間12分ってことにしてる

146 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 13:03:35 ID:jlxsVIjl
>>144
先週面接した中に3人いた
2人はなんか知ったかぶりで話してる感じがして、ムカついたから俺は点数低くした
「今まで村上春樹読んだことなかったけど、新聞やネットで話題になっていたので読み始めました。こういう新しい出会いがあるのは楽しいです」ということを正直に一生懸命話してくれた人は高く評価した

147 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 13:14:42 ID:NLwJyNou
>>146

「感じ」かいw

で、どうして、君は「東野圭吾」のスレにいるの?

148 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 13:25:03 ID:K62echSz
ID:jlxsVIjlは東野圭吾を批判してるわけでも無し、居てもいいんじゃないの

149 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 13:39:00 ID:NLwJyNou
>>148

いや、「感じ」で判断する人間は一体、
普段何を読んでいるんだろうと思ったからさあ

...自身、読んでるなら「感じ」って言わないよね
だって「読んだ」んだから、その正否は分かってる筈なのに
「感じがして」って、どういう事?

そもそも、「1Q84」が村上春樹の初見だなんて、
どんだけ読書に疎い人ななw


150 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 13:52:30 ID:hXiwCeHX
>>149
面接官によくない印象与えたから低く評価されるのは当然
>>146が言っているのは読んだ本の話ではなく、話し方や態度がよい印象ではなかっただけの話だろ

151 :149:2009/06/11(木) 14:07:43 ID:NLwJyNou
>>150

>>146=>>143
だったら、面接官の知らない作者名を言ったら、どうなるの?

敢えて言うならば、東野圭吾を一冊も読んでないのに、
その感想だけ聞いて、評価しているようなモンだ

その感想が真か嘘か、読んでいないのに分かるのか?



152 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 14:28:06 ID:H2xEfO36
>>151
バカなの?小説うんぬん語る前に日本語勉強したら?

153 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 14:35:55 ID:V/XSiLRU
つまらない理由でムカついたのは、受けている方も空気で感じ取れるから、
学校に戻って同じようにバカにされてるよ。
「○○商事の××って面接官、読んでない本を面接で出され知ったかぶって、
一人で腹を立ててシネボケカスコラ」ってね

154 :149:2009/06/11(木) 14:36:44 ID:NLwJyNou
>>152

先に「馬鹿」言う奴が「バカ」なんだよw
反論してから「馬鹿」って言えよ

155 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 14:46:27 ID:H2xEfO36
>>154
小学生かw 自分で気づいてくれることを期待したんだけど無理みたいね。

いい? >>150が「読んだ本の話ではなく、話し方や態度がよい印象ではなかっただけの話」っていってるでしょ?

それを受けて、>>151のような作者とか感想の真偽ってレスをしてるから、まぁ的外れもいいとこって事を言ってるの。

面接官が作者の好き嫌いとか感想の内容とか重視してるとでも思ってんの?

反論でもなんでもないんだけど、わかった?


156 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 14:56:56 ID:uf3t5uAq
明らかに>>149が文脈を理解できていない件w

157 :149:2009/06/11(木) 15:27:58 ID:NLwJyNou
>>155

スレを遡れば、>>50まで行き着くけれどな

言いたい事は分かるよ
結局は「合理主義」って事だろ

だからこそ、このスレにオマイ等がいる理由が分からないんよ

158 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 15:47:36 ID:uf3t5uAq
>>157
>言いたい事は分かるよ
>結局は「合理主義」って事だろ

まったくわかってない件。本気で心配になるわw


159 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 15:49:53 ID:H2xEfO36
>>157

俺は東野圭吾が好きだからこのスレにいるし、面接うんぬんの話なんてはっきりいってどうでもいい。
別に、>>50あたりからの流れのように、面接で好きな作家として誰を挙げようが、自分が好きであれば何も問題はない。
面接官の受けを狙うなんてのは愚の骨頂、というのが俺の考え。
面接官について、>>155ではああ書いたが、実際には面接官だってピンキリだろうし、一概に自分が正しいとは言わない。
けど、つきつめていけば完全なスレ違い。

>>151のレスがあまりに見当違いに思われたので、>>152のようなレスをしたまで。
東野「作品」についての書き込みを読むのが楽しみなので。


>言いたい事は分かるよ
>結局は「合理主義」って事だろ
>
>だからこそ、このスレにオマイ等がいる理由が分からないんよ

ごめん、「合理主義」? 言いたいことが全然わかんないw

160 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 16:01:04 ID:kTYE4H+8
合理主義、っていうのは、きっと
面接官が候補者を切るのに東野圭吾を読む人=ファッションとして読書している人、として合理的に切ってる、という意味なんじゃないか
合理主義が誤用なのかどうかは知らない。

ぶっちゃけ、採用する側は、候補者がミステリをファッションとして楽しんでいるかどうかなんてどうでもいいだろう。
そんなどうでもいいことを、時間の限られた面接の場で話題にした、という時点で、アウトになる可能性が高そう。

161 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 16:07:26 ID:H2xEfO36
>>160
なるほど、ありがとう!
その意味だとしたら、俺の言いたい事とは全然違うな・・・。

162 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 16:13:36 ID:aEnZU3Bk
確かに読んでる本がなんだろうが関係ないよw


163 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 16:18:44 ID:+N0kI6G6
ねぇ、本の話をしようよ

164 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 16:51:46 ID:IulaotRR
おまいらは一体何と戦ってるんだw
変身図書館で借りてきたけどなかなか読む暇がないわ

165 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 16:54:15 ID:fQgyizAZ
買えよ

166 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 17:28:39 ID:S1utB/cV
乱読家または暇人が図書館利用するのはわかるが
「読む暇がない」人が図書館利用するのは間違ってるような気が

あと買えって言う人は出版関係者?いつも疑問に思う
売れない作家を応援したい、に東野は今いちばんあてはまらない人だし

167 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 17:57:54 ID:AdpWBpXv
小峰かあいそうw


168 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 18:52:17 ID:AAhNmh0K
図書館は前に推理小説借りた時に犯人の名前に蛍光マーカで印ついてたからイヤダ

169 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 20:28:50 ID:i6q5oKLk
「やれやれと思った、射精した。」


170 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 20:34:51 ID:ygXuwJjM
>>145
それだと結構早いことになるから、もう少し遅くしたほうが無難

171 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 20:38:12 ID:ygXuwJjM
就活に忙しいさなか、このスレにきて
必死に文章書き込んでる時点で内定は難しそうですね

あと人事さんは現在相当な暇人で、こんなところで長文たれているのが伺えます
多分今は窓際なんでしょう

どっちもどっち

172 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 20:51:58 ID:ZVFf85SG
>>171
世の中には平日休みの仕事もあれば、有給休暇というシステムもあるんだがな

173 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 20:56:57 ID:hXiwCeHX
>>171
平日休みとか、営業の休憩とか、夜勤前とかあるのも知らんのか

174 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 21:36:39 ID:AAhNmh0K
変身、ついに100万部突破!!

175 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 22:59:27 ID:Ibj05rzz
東野先生の年収はいくらですか?

176 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 23:10:20 ID:i8tNvJW9
変身が100万部かよ。
俺は好きだから喜ばしいけど、正直そこまで売れる小説じゃないと思うんだけどな

177 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 23:15:11 ID:ByteDoA9
時生の母親からの手紙のくだりで感動した

178 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 00:22:27 ID:mHEIz/h9
幻夜は、白夜行の続編となってるが
幻夜の主人公の情報が少なすぎて、わからないのだけど
新海は、百夜行の雪穂ってことでOKなのか?

179 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 00:29:19 ID:PWwHtS83
>>177
トキオ君がトンネルへ突撃するとこで泣いたわ

180 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 00:34:19 ID:l3W45ujg
>>178
OKだよ

181 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 00:38:14 ID:mHEIz/h9
>>126
馳星周があとがきで書いてたけど
主人公の心理描写を書かなかったのは、俺も逆にすごくよかった。
俺の感想だと二人の心理描写は、わずか3,4行(昼の光の下では生きれない伝々)かな
複線は回収されてるように思うが細かく描写しなかっただけのように思う。
上に書いたけど、続編は幻夜に一応なってる
幻夜のあとがきで、黒川弘行だっけか?が書いてるけど
あのシリーズは、3部作で構想をねってるらしいけど
東野自身も3部作目は、出すかわからないみたいだよ

ちなみに、俺は片思いの試合の回想シーンが複線になってた所が
やられた感がバリバリあったw

182 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 00:41:47 ID:mHEIz/h9
>>180
そか、腑に落ちないとこもあるけど続編ってあるからには、そうなるよねw
しかし3部作目を書くってなると、ネタがなくて苦しくなるよなー

まぁ、トリックスター東野なら、3部作目ができるなら期待できそうだね

183 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 00:52:05 ID:mHEIz/h9
ぬぉ、ネタバレってとこにいろいろ書いてたわw
すまん、スレチだったw 


184 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 01:03:57 ID:S8wxaWs1
しかし東野は筆がはやいなー
赤川次郎も筆がはやいけど、赤川は1行だけの描写しかない奴が
犯人でした。とかやってしまうとこあるからなw無茶しすぎだろw

185 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 01:11:17 ID:G7C91uCq
雪穂=美冬だと断定されてないと思うんだが。

186 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 01:55:38 ID:S8wxaWs1
断定されてないけど、服飾関係のオーナ 30代半ばのすごい美人
ロイヤルミルクティー 昼の光では生きていけないって心理描写
マジ美冬の、風とおもに去りぬ崇拝(これちょい疑問)
状況証拠みたいなものだけど、雪穂に当てはまるとこがあると思う。
しかし断定は、されていない。意図的に断定してないと想像はしてみるけどね

187 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 02:25:31 ID:ADi2NsBi
美人の目を表現するときに「アーモンドのような」が多すぎw

188 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 02:29:49 ID:S8wxaWs1
垣根 涼介が同じフレーズを、複数の作品にまぜこむよりは、全然いいw

189 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 02:33:50 ID:ADi2NsBi
アーモンドは白夜と幻夜の雪穂に対してだけ使ってるんだっけ?
それならあえてやってるってことか。

雪穂が娘の布団に裸で入ってのやりとりは、何度読んでも戦慄する
供が読んだらトラウマじゃね?

190 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 08:13:00 ID:wEyHJ0VR
続編があるのなら、白夜行の頃の関係者も再登場して雪穂=美冬に迫る展開かな
名前は捨てて顔も整形しまくりだけど、あの老刑事(名前忘れた)が気付いたりして

191 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 08:54:49 ID:KOKzSj8S
「アーモンド臭がするような目」

>>189
同級生でも使ってたような

192 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 09:37:36 ID:wFT+iBlT
>>190
老刑事?め欄だろ?

193 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 09:44:37 ID:+4R56Km6
>>191
青酸カリ!?

194 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 11:46:38 ID:P7WBJemf
>>192
白夜行の笹垣は生きてたはず

195 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 12:14:16 ID:+vyVlE3S
>>192
生きてるだろw

ただ、舞台がいつになるのかがわからんが、
現在なら白夜行の最後から15年以上経つだろうから、死んでてもおかしくないな。
ここは娘婿に頑張ってもらうか。

196 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 16:53:52 ID:rQlf+Zo2
3作目は、鮫島警部登場だろw

197 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 18:43:09 ID:wFT+iBlT
>>192
すまん。加藤と笹垣がごっちゃになってたわw

198 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 21:04:04 ID:LW+Dn7gd
手紙と時生読了
どっちも良かったなぁ

個人的には手紙のが好きだ
これどっちも映像化されてるんだな
レンタルとかで見れる?

199 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 23:04:42 ID:9IoEy9Ga
幻夜について質問
結局、美冬って震災の日に整形した状態で美冬として両親に会ったの?
(この場合、本物の美冬は震災前に既に死亡)
それとも本物の美冬と一緒で、震災で偶然あぼーん?

200 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 23:46:44 ID:/jsoNtzl
偶然死んじゃったんでしょ、それで入れ替わりを思いついた

201 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 00:39:00 ID:or1Yi82T
>>191はかなり勘違いしてるね
目を表現するときのアーモンドは臭い関係ないよ、形だよw
臭いは青酸カリだけど、あれもアーモンドの実の臭いであって
チョコに入ってる種とは違うんだよね。
だったらそんな喩えしても誰も分かんないと思うんだけどな・・・

同じようなので、硫黄の臭いを「腐った卵の臭い」ってのも分からん。
腐った卵を真剣に嗅いだことあるやつのほうが少ないだろうに。


202 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 00:42:35 ID:I17q7ne8
まさかのマジレス

203 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 05:44:44 ID:iCkjBd2X
>>189
それに、近いことしてるのは、幻夜で金原に生肉を食わせて
てぃんてぃん、しゃぶるとこかな・・

アーモンドって表現使ってたかな?猫の目のようなって表現だたような


204 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 10:12:35 ID:MoTXS+E8
吉沢明歩の目みたいなのがアーモンドか

205 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 11:23:39 ID:QG6NFfm5
そんなにアーモンドにこだわるなら、瞼の上にでも貼り付けとけ。

206 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 14:01:10 ID:EnQqAXOJ
ある作品で殺人犯が殺した人の身元を分からなくする為、顔を鈍器で殴り、指紋を焼くと、あったが

実際にもあったりするのかな?

科学捜査が進んでて、今は意味無いかな?

207 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 16:53:11 ID:W47tF0ct
「そら豆みたいな目」っつ〜のはどう?

208 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 18:09:21 ID:XnWBvX/I
>>206
完璧に隠蔽ではなく、あくまで時間稼ぎだからね。

209 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 22:03:15 ID:T6xzMYpR
>>206
指紋とかは前科者で無い限り関係ないような気もするけど
顔は今歯型とかでも特定できるらしいからなぁ

210 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 09:32:50 ID:pPfWHnwr
白夜行読み始めた。最初のビルの事件の頃は松本清張先生、まだ生存しておられたのか。
これと流星なんか代表的だけど、昔大きな事件があって、時間が経過して
また色々ある。みたいな作風が好きだよね。
秘密も結構長い期間を描いているし。聖女の救済も一年間間があいてるわけだ。
流星も白夜もその間登場人物がぼーっとしてたってのが解せない。
特に有明三兄弟、バカ?こいつら。

211 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 10:52:54 ID:2DguZ2st
松本清張と比べられてもw松本清張って西村京太郎レベルだろw

212 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 11:48:58 ID:pPfWHnwr
>>211
> 松本清張と比べられてもw松本清張って西村京太郎レベルだろw
じゃなくて、白夜行の冒頭で刑事が松本清張大先生の新作を読むのを
控えて…みたいな文章があったわけだ。だから「ああ、この頃は
松本清張大先生はまだご生存されていたのか」と思った次第。

213 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 15:03:47 ID:2DguZ2st
>>212
なるほど、新作どうこうって描写あるね。すまん、わての国語力がなかった

214 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 15:23:54 ID:2DguZ2st
スレチだが、ハードブックでの発売っていらなくないか?
本がでかいから読みにくいし、値段も高いし、場所もとるしで・・・
初めから文庫本で売ってほしいのは俺だけかな?

>>210
>昔大きな事件があって、時間が経過して
>また色々ある。みたいな作風が好きだよね。

うん、確かにそうゆう描写する時もあるよね。でも俺は、ああゆう書き方も
好きだなー、まるでタイムスリップ物を読んでるみたいな感覚になるし
自分の覚えてる事件とか流行とか、おぉ、そうゆえば、そうだったなーって
感じになるから好きだな。

ナンセンスなのも承知で書くがw幻夜の最後で金原と刑事が揉めて
銃が暴発で、二人とも爆死って・・・
俺の銃の知識だと、暴発で爆死ってありえないと思うんだけどなー
せいぜい、撃った奴の指が吹き飛ぶとか顔面が吹き飛ぶとかくらいだと
思うんだけどなー、まぁ俺の銃の知識ってのもテレビとか映画レベルだがw

215 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 15:25:29 ID:2sdV0udI
>>213
勘違いを素直に謝れる大人って偉いと思うな♪
いい子だナデナデ( ・∀・)つ

216 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 16:09:00 ID:IyqVZJdt
ID:2DguZ2st

217 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 16:32:14 ID:HCj7uG6X
東野で一番心揺さぶられ、涙が出るのは何ですかね?
手紙は既に読み終えました。
ネタバレになるかもしれないのですが、
どうにもならない絶望のような感覚がとても哀しかった。

218 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 16:57:35 ID:Z2QzRLuV
>>217
自分は手紙だけだな
文章読んで涙が流れるなんて滅多にないところ
これにはやられた

ただ、涙を誘う小説を極端に毛嫌いして侮蔑してくる人間も
このスレにはいるのでね。

219 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 17:48:30 ID:a6li4Du0
>>181
あとがき、の意味を調べてみよう


220 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 18:58:12 ID:3CkJD6/W
>>214
そもそも文庫化される小説はハードカバーで売れた本だけ(文庫書き下ろしは別)
文庫は読者にしてみれば手軽で安く入手できるが、出版社からしたら利益率が低い
利益をきっちり出して赤字にならないよう稼ぐための方法
東野が『さいえんす?』で言ってるように出版社にちゃんと金が入らないと本が作れないし、新人を育てられない

221 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 19:34:19 ID:Q5tP30PU
マジレスなのか釣りなのか知らんが>>219

あとがきでなく、解説な か い せ つ

あとがきの意味を調べてもどもならんw

222 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 19:38:46 ID:UftyWHzH
ID:a6li4Du0  ID:3CkJD6/W

223 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 19:44:15 ID:a6li4Du0
誤)  複線、 心理描写を書く 
正)  伏線、 心理描写をする

224 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 19:50:49 ID:eUpHlpgE
まさかのマジレス

225 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 19:52:47 ID:IkIfmmJf
東野ネタ以外を書いてる奴は、嵐だからほちな・・・w

226 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 19:54:22 ID:8aOoa5mS
誤) 嵐
正) 荒らし

227 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 20:01:03 ID:pPfWHnwr
> なるほど、新作どうこうって描写あるね。すまん、わての国語力がなかった
いやいや、分かって貰えて俺も(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!

>スレチだが、ハードブックでの発売っていらなくないか?
>本がでかいから読みにくいし、値段も高いし、場所もとるしで・・・
>初めから文庫本で売ってほしいのは俺だけかな?
そうかな。俺は文庫本の方が読みにくい、特に老眼とか遠視とかじゃないけど
字が大きい方が読みやすいし、持ちやすい。よっぽど大きい本が絶版とかに
なってなければ(放課後みたいに)文庫本は読まない。

>俺の銃の知識だと、暴発で爆死ってありえないと思うんだけどなー
そうだね。「マスターキートン」で解説されてたけど、銃口に指突っ込んでも
暴発しないんだよね。指貫通するだけ。

>勘違いを素直に謝れる大人って偉いと思うな♪
>いい子だナデナデ( ・∀・)つ
そうやね。

228 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 20:06:27 ID:t071Wok2
>>214
以下ネタバレ
















彼は引き金に指をかけ、加藤の喉元に銃口を向けた。同時に自らも銃に身体を寄せた。
と、本にある。
元々銃を渡す振りをしているから少なくても互いの胸元位の高さで炸裂した、と考えると十分爆死(?)は有り得る。
互いの体で威力の逃げ場が無かったこともあるし。
つか、爆発事故とは書いてあるけど爆死とは書いてない。

229 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 20:20:34 ID:8aOoa5mS
ナンセンスw

230 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 20:41:11 ID:CV6D++OX
マジレスすると 小説の文章を額面通りに受けとると 面白味がなくなると思うw
爆発事故がおきた→肉片が飛び散った→二人死んだ
これで 銃の暴発で死んだと想像してもいいと思う。爆発で死んだから爆死と感じてもいいと思う。

また 極端に解釈する人がいいとも思うw
爆発事故がおきた(花火?)→肉片(花火職人?)→二人死んだ(?)でもいいかなw
金原と加藤が死んだと書かれてない以上、二人が生きてると解釈してもいいかもねw


231 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 20:50:00 ID:Hao756oB
マジレスはしてもいいがでネタバレもしていいところじゃないぞ…
何のためにネタバレスレがあると思ってんだ
せめてそっちに書いて誘導しろよ

232 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 21:03:29 ID:LIhIiesb
宮部みゆきの火車で、戸籍入れ替わりを演じたのも雪穂でいいのでしょか?

233 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 21:07:25 ID:WjsTowPU
すべて雪穂の仕業でおk

234 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 21:19:46 ID:wHsUK/Qx
俺の主観だけどw幻夜でブティックの店長は30半ばの美人だったってあるけど
美人ってのは、(ここが俺の主観w)だいたい3〜5歳は若く見えるものだから
もしかして、雪穂って・・・・・・40くらいだったのかな?w
幻夜では、そこから始まって5年くらい?の物語だから・・・雪穂45くらい?w
もし、そうだったら、なんかイヤだな〜w

235 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 21:26:00 ID:T/G5caHm
>>234
1973年(白夜行開始時点)で雪穂は11〜12歳程度
1992年(白夜行完結時点)で30歳程度

1995年(幻夜開始時点)で33歳程度
2000年(幻夜完結時点)で38歳程度

236 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 21:31:57 ID:1H6A5FEX
38歳といったら、酒井 法子、和久井 映見、西村 知美、宍戸 江利花、永作 博美
らしい

問題なく抱けるな


237 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 22:04:08 ID:wHsUK/Qx
>>236
うむ、抱けるな。うん?抱ける抱けない問題だっけ?w

238 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 22:47:40 ID:aveUvpZZ
つーか銃が軽く爆発して手を失っただけでも
失血死とかいくらでも死ねるだろ・・

239 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:01:15 ID:UuZAvPjw
>>220
そういうことは消費者には全く関係ないのでは?
消費者が供給者のことを考えて物を購入する必要は全く無いし、
供給者のことを考えろというのは暴言でしかない。

240 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:02:49 ID:UuZAvPjw
>>235
美雪が雪穂なら、さらに95年で28歳とサバをよんだことになるな。

241 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:15:45 ID:T/G5caHm
>>239
お前文脈を読むってことできないだろ

242 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:18:41 ID:3CkJD6/W
>>239
なぜハードカバーでの出版が多いのか?について答えたら暴言なのか

243 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:21:46 ID:UuZAvPjw
>>241-242
シバクぞ

244 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:37:52 ID:DwtvRvCK
>>そもそも文庫化される小説はハードカバーで売れた本だけ(文庫書き下ろしは別)
何部売れたら文庫化されるのかわからん・・・・
あの駄作や・・・その駄作・・・あれもこれも文庫化されるのはなぜだーw
100部くらいの売れ行きでも文庫化されるなら、文庫本を買いたい人がいるはず
じゃ、はじめから文庫本で売ってくれよって考えも同意できるわけだが・・

245 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:47:42 ID:JOCcF+mh
>スレチだが、ハードブックでの発売っていらなくないか?
>本がでかいから読みにくいし、値段も高いし、場所もとるしで・・・
>初めから文庫本で売ってほしいのは俺だけかな?

これに対しての↓のレスになるわけだが

そもそも文庫化される小説はハードカバーで売れた本だけ(文庫書き下ろしは別)
文庫は読者にしてみれば手軽で安く入手できるが、出版社からしたら利益率が低い
利益をきっちり出して赤字にならないよう稼ぐための方法
東野が『さいえんす?』で言ってるように出版社にちゃんと金が入らないと本が作れないし、新人を育てられない


>そもそも文庫化される小説はハードカバーで売れた本だけ(文庫書き下ろしは別)
これだけのレスでよかった訳だw
しかし、>>220が他人の言葉を借りて残り3行を書き込みしたため、ややこしくなるw

>>227みたいに自分の言葉で
ハードカバーのほうが良かって感じのレスすれば、スムーズにスレが進行するw

みんなレスする時は、自分の言葉で書こうw



246 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:50:20 ID:poyO73XE
文庫本は安いし場所取らないし読みやすいし最高だよな
ハードカバーは勝ってるところないよね

247 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:55:10 ID:/6TglJwn
そもそも文庫化される小説はハードカバーで売れた本だけ(文庫書き下ろしは別)

マジレスすると、これ自体が違うw

248 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:57:07 ID:T/G5caHm
>>245
>しかし、>>220が他人の言葉を借りて残り3行を書き込みしたため、ややこしくなるw

それは引用と言います
他人の言葉引用してるの最後の一行だけだろ

249 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:02:25 ID:xvZiK3yy
出版社目線の読者てw
なんか俺が東野を育ててるとか妄想してそでこわいよw


250 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:10:45 ID:IXlGIsIj
出版関係だが文庫化されるのは業界内の慣習で

・発売から三年経過
・単行本がそれなりに売れた※内部判断で基準なし
・現状では売り上げが停滞中

映画に合わせて文庫化とかはあるけどこの3つが基本
新人作家のデビュー作で鳴かず飛ばずで文庫化すらされないなんてざらにある
出版社の方針とかもあるけど角川書店・講談社・新潮社・文芸春秋あたりはだいたい同じ


251 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:12:20 ID:RsVq2p0i
つか、たかだか2000円程度の本が高いとかどれだけ貧困なんだ
>>214がケチくさいからこんな話題に

252 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:26:27 ID:yh0tMhGl
>>251
2000円も100冊になると20万だぞ。
600円なら6万で、14万も差が出る。
何べんピンサロ行けると思ってるんだ?

253 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:32:40 ID:WvGynK2C
ちゅうか、文庫本だと大きさ揃ってて収納しやすいけど
ハードカバーは、大きさバラバラで収納しにくいんよw
本好きで俺の場合、500冊以上はあるから、けっこう場所とってかなわんよw
まぁ、金もってたら家改築して、本棚部屋とか作りたいけどなwそんな金はない・・



254 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:35:38 ID:WvGynK2C
>>251
大きさ 読みやすさ 値段の3つの要素があるのに
金に注目するあたり251の価値観がでてるよなw

255 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:41:31 ID:v+C1JZ6H
前にチャットでライターは、ダンヒルの漆のやつ使ってるねんって
言ったら、背丈に合ったもん持てよって言われたの思いだしたw
たかが、ダンヒルくらいで、背丈に合ったもんって・・・w
それやったら、今のガキ共がPS3とか持ってるのもあかんのかーって思ったw

そう言えば、白夜行でダンヒルのライター出てきたなw

256 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:42:17 ID:ukIENRQe
いい加減スレチ
置き場がどうの金がどうのグダグダ言うなら本なんて買うな
それか出版社に文句言え

257 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:46:14 ID:N8GHjgzb
>>253
500冊って...、チャンチャラ可笑しいだろw
少なくとも、床が本の重みで落っこちてから意見した方が良いw

258 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:48:22 ID:yh0tMhGl
しかし、雑誌→ハードカバー→文庫と出るなかで、
マイナーチェンジするだろ?


259 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:49:06 ID:/M4CEnst
マジレスすると 500冊くらいでは床は抜けない。
いや、抜けるような家に住んでる人に失礼・・・

260 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:51:34 ID:bD06BHRQ
>>245


261 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:55:22 ID:35hfexiD
>>245がスレチと断ってるんだから
スルーしてもいいし
ハードカバー賛成でもいいし
文庫本賛成でもいい

ただ、ややこしくしてる奴が一人いるだけw


262 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:58:05 ID:2KEmVc0m
じゃあ俺は文庫本賛成を表明しておこう

263 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 02:01:29 ID:3xUXYh2J
そうだなぁ。大型活字本ってのが存在するし、
お子様は普通絵本とか紙芝居だろ?
大きい方が読みやすい、認識しやすいというのは確かだ。
値段が高くなるのも仕方無いな。造りが違うから。
でもって大きい本で利益あげて、文庫で読者に還元する。
という感じじゃないか?
まぁ京極大先生の文庫なのに千数百円というのは別だが\(;゜∇゜)/

264 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 06:59:51 ID:3xUXYh2J
あとハード本と文庫でそれぞれ巻末の「おまけ」が違う事がほとんどだから
(「放課後」の大っきい本には乱歩賞の審査員の評があったけど、
文庫本だとなんか誰かの解説になってる。現状もう評は読めない)
そういう意味では両方持つか、そこだけコピーしとくか。
文庫化に際して書き直したりする人もいるから油断できないというのは
確かにある。

265 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 07:22:04 ID:iJJddG9Q
学生街の殺人読了
まあ面白い内容だった
図書館から借りて読んだ本は発行日みたら、昭和62年発行の初版本
22年買い替えないで貸し出しているのには驚いた
しかし、この本が出た頃は高一だったわけか

266 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 14:36:53 ID:y1OqCZYi
雪月花殺人事件読んでるんだけど
焼香の時に加賀が学生服着てるって描写あるけど大学生が高校の学生服を着てるって事?なんでじゃ

267 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 14:43:40 ID:Mf83ZXul
大学生だって昔は学生服着てたよ。つーが元々大学生の着るものだよ

268 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 14:49:19 ID:9o1GsM71
じいちゃんが昔自分が着てた大学の制服の話してたっけな。



分身読み終わった。
双葉はおれの嫁で母ちゃんはおれの義理の母。

電車の中で読んでるとき不覚にも泣きそうになって本閉じた。
こういう話好きだわ。

269 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 15:31:03 ID:y1OqCZYi
大学生で学生服あったんかー知らなかった…サンクス

270 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 15:42:34 ID:nJ6RInM2
東野圭吾の作品大体読んだ。
結論「俺はあんま好きじゃない。」
理由は何故か主人公がイケメンばっかだからw子供の担任に好意持たれたり、女子生徒に迫られたりw作者がブサイクだから過剰にやりすぎてんじゃないの?(^_^;)

271 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 15:50:20 ID:HXUGB0Oq
大体?
あんま好きじゃないのに5〜60冊も読んだの?

272 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 16:28:43 ID:Rc9s7yrm
パラドックス13おもろい

273 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 17:23:42 ID:tqkxAa7+
>>271
釣られんなよ

274 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 18:09:01 ID:2ESem77h
白夜行 秘密 手紙 時生
と読んできたんだが、次なにがオススメ?

275 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 18:20:42 ID:tqkxAa7+
つゲームの名は誘拐
合わなかったらスマン

276 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 18:29:11 ID:CeFfRNLB
>>274
さまよう刃、変身がおすすめですよ
共に100万部突破、映画化された人気作品です

277 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 18:55:42 ID:ZscJ/KNd
>>266
剣道部だから、体育会ってことで学生服なんじゃない?


278 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 19:30:28 ID:gL5sqQzA
>>274
加賀さん出てるのを最初から

279 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 20:20:09 ID:oyZwTZPs
パラドックス13って、鈴木光司のエッジと微妙に(あくまで微妙に)
かぶってない!?

280 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 20:56:36 ID:yh0tMhGl
>>277
それなら道着を着るだろ。
告白のときにきてたくらいだから。

281 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 20:57:35 ID:ez12ngY8
>>274
仮面山荘殺人事件がおすすめ


282 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 22:33:44 ID:Dbg3UqRf
レイクサイド読み終わった。

これは酷いな。短編集にあったら、まーまあまあで済むが、単行本
で買った人はかわいそうだな。
深みが全くない、薄っぺらい作品。

作家として何を伝えたいのか、さっぱり分からない。
サスペンス・ミステリー、トリック、エンターテイメント、
登場人物の心情・ドラマ、社会的メッセージ等、どれをとってもイマイチ。

5点満点で、1.5点

283 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 23:26:09 ID:N8GHjgzb
>>274

容疑者Xの献身、文庫版も出ている事だし

284 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 23:32:50 ID:hKbR/Ycl
>>279どっちが面白いんだ?

285 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 23:35:32 ID:KZ78aI5B
ppp


286 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 00:12:48 ID:+egr2Sdl
>>280
卒業読んでないけど体育会系に所属してるとわりと大学の制服着るんだよ
ハンカチ王子もよく学ラン着てるだろ

287 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 00:34:36 ID:3onVSISs
白夜行のwik
<少年を庇うために母親の命を奪った少女

雪穂が母親を殺す事によって亮司にどういうメリットがあった?

288 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 00:58:28 ID:uogBfPxG
ネタバレ失せろ

289 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 01:11:12 ID:4q4iS5Ex
白夜行で盗聴するくだりの説明がクドいと思う。
「最近、電話中に音がとぎれたりする」というので、ほとんどの読者は分かる筈なのに
わざわざ、盗聴の副作用についての説明とかイラン気がする。

しかしあの盗聴電話が終わったあとの雪穂が
「いつもとはちょっと違う感じで微笑みかけてきた」 ってのは背筋凍る
こえええええええええええええええ!!

290 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 02:18:49 ID:oEJLEZ3Z
あのころ僕らはあほでした読了

中学のころと、大学の歓迎コンパの話は面白かったが
過去にやった犯罪を自慢気に書いているところはさすがにドン引きした

291 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 02:26:37 ID:eH07mmNY
自慢はしてないだろ
反省してるみたいだったし

292 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 05:22:43 ID:h0FlNT/E
>>282
君のレビュー擬きの方が薄っぺらいです><
失せろだの何だの言わないから折角レビューするんならちゃんとしてくれ。参考にならなきゃもったいないだろ?

293 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 05:27:01 ID:oEJLEZ3Z
今更時効という言葉を添えてからネタにしているのがずるいよなw

294 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 05:38:19 ID:oEJLEZ3Z
>>293>>291

まぁやったほうは反省すればいいだろうが
やられたほうは洒落にならないことはあからなw
バイト先だった本屋は東野がネタにしていた事をやられて
積もりに積もって潰れたw

295 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 08:57:40 ID:8RddsfcQ
たぶん最後のご挨拶読んだ
東野の本を6冊しか読んでいない俺には
読むのが早かった orz

296 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 16:50:19 ID:XEXxeLRj
>>292
他人の感想にいちゃもんつけるのが典型的な信者w
一々「読み応えあった〜」って褒めないと納得しないのかね?たかが娯楽物(笑 をw
大好きな作家が批判されるのが嫌なら東野信者スレでも建ててそこでマンセーしてろよ^_^

297 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 17:12:10 ID:6BvzKA74
いや〜読み応えがあったわ。
東野先生サイコーヽ(´ー`)ノマンセー

298 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 18:01:55 ID:h0FlNT/E
信者という自覚はあるが別にマンセーなんざして欲しくないやい。
ただ、単純に勿体無いって思っただけ

299 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 18:19:56 ID:9sm5CfN3
変身読了
ある程度先はよめたが、それでも面白かった

300 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 18:59:29 ID:NVilNAel
変身のラストいいよな

301 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 19:02:32 ID:ZpsB1TLm
変身でも読むかな

302 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 19:04:10 ID:s5RfapuS
>>282
レイクサイドの深さがわからんとは可哀想なやつだ

303 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 19:35:10 ID:4OHoMrOd
>>302
死体を沈められるくらい深いからな

304 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 19:48:04 ID:JPSbXgat
>>303
だれうま

305 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 20:30:43 ID:y74r28eo
初めての東野圭吾作品としてガリレオを2年だか前に読んで、
最近また読もうを思い、「容疑者X」に行くか「秘密」にいくか迷ってる。
・・「秘密」でいいかな

306 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 22:08:49 ID:TjoKWRxK
アーモンドアイで有名なのは池上季実子(若い頃)と羽田美智子。
個人的に幻夜は結構好きだ。
実写化するなら37歳檀れいか35歳松嶋菜々子がいいな。



307 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 23:01:54 ID:qu7YKknQ
変身で隠れ家の場所教えたのは誰なの?

308 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 23:12:18 ID:rapdun3O
レイクサイドの映画版はエロい。

309 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 23:15:26 ID:+egr2Sdl
変身の後日談とかリアルだとニュー速でフルボッコにされそうな予感

310 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 23:29:50 ID:SI9Car8D
>>307
殺し屋が成瀬の弁護士の嵯峨をずっとつけてたら、嵯峨が恵と会ってるのを目撃して
恵をつけてアパート発覚
ってとこじゃないんですかね

311 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 23:41:21 ID:qu7YKknQ
>>310
でもあの女は裏切り者だとか言ってなかった?

312 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 00:29:30 ID:RaivHtRC
今秘密を読み終わったけど久しぶりにボロボロ泣いた

313 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 00:44:29 ID:dGR/+Dtx
>>311
たぶん嵯峨と会ってるのを見て、浮気してるとか勘違いしてそういう意味でいったんじゃないの?

恵の日記読む限りじゃ裏切ってないし
日記だから嘘かくはずもないし

314 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 01:50:49 ID:oXle3Tg1
HPなんで閉鎖しちゃったの?

315 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 09:28:31 ID:EpY5T+H9
白夜行読んだけどなんだこりゃ?
先が読める展開でずるずる最後まで引っ張られた詐欺もいいとこだよ

316 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 09:31:30 ID:gACvneov
↑ドンデン返しでしか楽しめない薄っぺらなバカw

317 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 10:10:52 ID:GwR/GX4d
ある閉ざされた雪の山荘でを読み始めたんですけど、これは視点キャラいないんですかね?
作者視点で読めってことなんでしょうか

318 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 10:12:48 ID:EpY5T+H9
警察が間抜けすぎましたってどんでん返しされたらいくらでも話つくれるわ

319 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 10:20:50 ID:gACvneov
映画では「ユージュアルナントカ」とか「ゲーム」とか「アフタースクール」みたいなゴミが支持されてることからも
とにかくドンデン返しされたい、騙されたい、それしか求めないバカがいかに多いかわかるね。
オレオレ詐欺がいまだに無くならないのも、実は騙されたくてたまらないマゾが山ほどいるからかもね。

320 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 10:32:15 ID:EpY5T+H9
じゃあ最初からどんでん返しはいらんかったやろ

321 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 10:35:06 ID:EpY5T+H9
老刑事の妄想落ちが受けたのか?

322 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 10:44:41 ID:gACvneov
むしろ全て老刑事の計画的犯行だったというオチなら
あの手のバカは歓喜するよw それがどんなに強引でも。

323 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 10:55:38 ID:dk6s38cq
窓際age

324 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 10:57:55 ID:EpY5T+H9
どんでん返ししたつもりが返せてないし映像化意識したラストシーンといい駄作もいいとこだろ

325 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 11:33:55 ID:TOtldi9Q
帯に驚きの結末がって書いてあったなら詐欺かも分からんな

326 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 11:40:51 ID:Nxen0FBh
「眠りの森」の中で「わらいぐさ」っていう表現がどこかに使われてたと思うんだけど、何頁か分かる猛者はいませんか?

327 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 12:43:11 ID:6bhpXSXl
自分の好みに合わない作品は駄作だとか幼稚すぎるのにもほどがある

328 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 12:50:53 ID:zY5D+ybW
好きも嫌いも盲目的になりすぎるからな。
好きなモノの悪いところ、嫌いなモノの良いところも見るようにすると心が軽くなるぜ?

329 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 13:17:45 ID:psvb2h0m
>>327
君は結局、何が言いたい?

>>自分の好みに合わない作品は駄作だとか幼稚すぎるのにもほどがある

額面通りに受けるなら、「駄作」とか「幼稚すぎる」とかの基準が分からない
だって「自分の好みに合わない作品」だから、そう判断しているんだろ?

「駄作」とか「幼稚すぎる」とか、言葉で説明してくれ
尚且つ、一般人が理解出来る範囲で、なw

330 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 18:53:19 ID:+vPBJw5o
> 「駄作」とか「幼稚すぎる」とか、言葉で説明してくれ
> 尚且つ、一般人が理解出来る範囲で、なw
難しいところだな。村上春樹の本みたいなのは駄作。
みたいな感じでどうだ?

331 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 20:07:36 ID:kq3sV6eg
まぁ自分の好きな作品がボロクソ言われるのが
嫌で受け入れられない、そんな奴だから信者なんだろ。

332 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 20:35:09 ID:pKHtDc/e
>>324
さりげなく精神遅滞を装った文体から察するに
高度なインテリジェンスを有した知のエリートであるとお見受けしました
残念ながら、この凡庸な作家からは貴方が満足されるような何物も得られないでしょう

そこで、貴方にふさわしいスレをご案内いたします
貴方の求める全てがそこに見つかるはずです
めくるめく桃源郷の世界をとくとご堪能くださいませ

http://set.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1212065646/

333 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 22:41:15 ID:RBa3YaIT
>>317
とんだお笑いミステリーだろ
特に序盤が>雪の山荘

334 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 22:46:16 ID:5V6VLbcA
確実に信者は常駐してるよな。
いてもいいんだが、批判的感想に必ず噛み付くのはどうなのか。

335 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 00:33:59 ID:cJdNit1b
アンチは単なる構ってちゃんなんだからスルーしてやればいいだけなのにね

336 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 03:12:56 ID:OWyUahWD
白夜行は確かに胸糞悪い…軽く鬱になる
でも主人公たちの心理が描かれて無い分
それを想像するのはある意味面白い
ドラマは見てないがなんか雪穂たちが美化されてそうな悪寒


337 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 03:36:56 ID:ZougSO5W
あれは過程を楽しむ作品だからね
読んでたらどんでん返しはないだろうと気付くだろw

338 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 03:45:39 ID:JklYf8xt
でも>>320>>324を読む限りID:EpY5T+H9は白夜行にどんでん返しがあったと思ってるわけだよね?
いったいどのへんが意外な結末だったんだろうな?w

339 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 03:52:07 ID:WxmEzSAG
>>338
亮二と雪穂がめでたくハッピーエンド
とか

白夜行を読んでる時にどんでん返しが有るとは思わなかった

340 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 05:21:09 ID:KO5Dlpw8
http://www.veoh.com/search/videos/q/byakuyako


重いから、ダウンしてから見るとよい。


参考
http://www.sonyyoutube.com/
ここにURLを貼り付けて、リンク先をクリックするとダウンしてくれる。


341 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 09:41:57 ID:Jf6XmvtR
亮二のオヤジがロリコンだったって事前に見抜けた奴いる?

342 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 11:20:38 ID:Ag0jXoWM
>>341
何?事前にって

343 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 11:22:14 ID:E4lUf7kv
『名探偵の掟』の「最後の選択」、あれに出てくる探偵たちって、モデルいるのかな?
詳しい人、教えてください。

344 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 11:56:45 ID:yDDou63u
白夜行ってゼニゲバと話し似てるよね

345 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 12:21:24 ID:0AQhAf4Z
>>336
ドラマは初回から原作の重要部分をバラしたり、亮司雪穂の内面を描いたりと原作読者にはあまりオススメできない

346 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 17:59:06 ID:dzTwWVeP
短パンあげ

347 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 18:04:55 ID:DUq8LwPj
亮二の父ふざけるなよ・・・
小5の美少女とか俺だってやりたいわ

348 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 18:32:35 ID:kGIV98d2
パラドックス13、1日で読み終えてしまった

349 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 21:28:07 ID:yDDou63u
内容薄いのか

350 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 21:47:06 ID:Kf3C4kAv
出来はともかくあのドラマって原作を読んだ人こそ観るべきでは

351 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 22:06:13 ID:5uCNJfSI
東野の本って超長編以外は、だいたい半日で読み終わっちまう。
チラシの記事読んでるみたいに軽いw

352 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 22:21:36 ID:5n3LvnM0
スティーンブン・キングが言うところの、読者を引っ張る筋以外の無駄な記述が一切ない、せいだと思うよ。

353 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 22:24:05 ID:QmFjFTAX
京極ならここで蘊蓄に5ページ費やすとか、宮部ならここで人物の生い立ちをねちっこく描くだろうとかそういう手癖がないからじゃね?

354 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 22:32:12 ID:wpIYEN5i
変身読んでみるかな
今タイムリーな話題だし

355 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 23:44:39 ID:v83ZqkXz
>>351
半日もかかりません
ゆっくり読んで2時間程度

356 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 00:08:23 ID:lEM6TGH/
分身が最高
異論はみとめない

357 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 00:46:48 ID:LESjzFij
異論あります
そこまで言うほど?だと思います
深くないし、最後になんかあるのかと思ったが...あっけなく終わったし

358 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 00:52:41 ID:NhVNK+nq
>>356
俺も分身はかなり好きです。
終わり方、おいおいその後どうなるんだよ。大変な事になるんじゃないか?
って感じもするけど、さわやかでよかったし。

あと、分身も良いんですが、個人的に一番好きなのは「むかし僕が死んだ家」です。
あの不気味な感じとか、最後の方のさやかが思い出して「えさをあげちゃだめよ」とか言うシーンからの
ハラハラ感が何度読んでも好きです。

359 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 09:02:55 ID:3PYcSh5J
分身とか手紙は雰囲気物だからな。好みが大きく影響するんだろう。

360 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 12:36:22 ID:wyyco5Fr
手紙は暗くて嫌だけど分身はさわやかでイイ

361 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 12:37:36 ID:ArJw/Ekg
この作家の本は根本的な問題としておもしろくないんだよね。
暇つぶしに読むのはいいけど期待しちゃだめだよね。

362 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 13:04:26 ID:RG+fOXKX
>>361
確かに「読んで人生観が変わった」って事は無いわなw

基本的暇つぶしだけれども、
世の中、その「暇つぶし」にも成らない本が多すぎる
その中でも、東野圭吾は良くやっていると思うよ
少なくともオイラには「暇つぶし」には成るw

363 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 13:34:55 ID:d7PAwDTM
>>362
だな。面白くなきゃ暇つぶしにもならん。
だから面白いことは面白いんだ。エンタメとしては。
ただ文学的な深みは当たり前だけどまったくない。ぺらっぺら。

364 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 14:51:01 ID:RG+fOXKX
>>363
聞いてみたいなあ、
貴方に採ってみての「エンタメ」じゃ無い”文学的な深み”の有る作者を...?

いや、これは本気だぞ...
「文学的な深み」の或る作品を、
どうぞ、紹介してくれよ

365 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 15:23:49 ID:dw3EBqQ1
> 聞いてみたいなあ、
> 貴方に採ってみての「エンタメ」じゃ無い”文学的な深み”の有る作者を...?
>
> いや、これは本気だぞ...
> 「文学的な深み」の或る作品を、
> どうぞ、紹介してくれよ
「罪と罰」かな。

366 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 16:45:53 ID:Uw/pjyRJ
文学的な深みがあろうと無かろうと、娯楽として読んでいる以上、全てエンタメです。
文学がどーのこーのなんざ専門家に任せりゃよろし。所詮あたいらは素人

367 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 18:53:46 ID:/EFCUQO3
東野さんは人間の普遍的な感情をきちんと描けているので売れるのだと思います

368 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 21:22:29 ID:frNNTfW+
白夜行・幻夜・時生・手紙・秘密・容疑者X・どちらかが彼女を殺したを読んで、表記されてる順番に好き。
どちらか〜は惰性で最後まで読んだ感じ。
こんな私は次は何を読んだらいいでしょうか?
最近小説にはまって、他の作家さんの作品なども手当たり次第読んでいるのですが、
白夜行以上に面白いと思える作品がなかなかなくて…
小説選びって難しいですね。
スレチだったらすみません。

369 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 21:49:48 ID:70trVQoC
>>368
分身

370 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 21:52:35 ID:oRLNV2Yi
>>368
貴志祐介さんの本は読んだ?

371 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 21:56:42 ID:Uw/pjyRJ
>>368
白夜行より楽しめるかは別として、
東野ならゲームの名は誘拐、超・殺人事件
他で言うなら乙一のZOO
京極夏彦の笑う(漢字出てこねぇ…)伊右衛門
とかどうよ

372 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 22:06:39 ID:3PYcSh5J
合う人には、白夜行は東野の最高傑作だからな。
別の人の作品を探した方がいいかも。
あえて東野で探すなら「変身」とか。

373 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 22:12:11 ID:ArJw/Ekg
宮部みゆき読んだら?

374 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 22:20:20 ID:YMBK4baZ
>>367
それはちょっと見聞の狭い見方だと思う
>>368
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1241518748/

375 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 22:30:36 ID:Q8TH5zQQ
情景がクリアに浮かぶか否かが私のつぼ。そういう意味では、時生か手紙が好っきゃなぁ。パラ13や容疑者Xは狙い過ぎで微妙。

376 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 22:51:49 ID:dw3EBqQ1
> 京極夏彦の笑う(漢字出てこねぇ…)伊右衛門
> とかどうよ
「嗤う伊右衛門」ね。比較的所期の頃の作品なんだけど、
俺はあんまり好きじゃない。「覘き小平次」も同じくらい
好きじゃない。面白いとかつまらないとか以前に意味が
サッパリ分からなかった。
「白夜行」を読み始めているんだけど、雪穂の家に行った刑事が
この母子は質屋のおじさんが死んだこと知ってるな。と確信するんだけど
あんだけ近くで殺人なんて重大事件があって、しかも行きつけの質屋の
ご主人で!仮に貧乏でテレビ・ラジオ・新聞が全部無いとしても
お母さんも飲食店で働いていて、娘も普通に小学校に通っていて。
もうその話題で持ちきりだろう。知らないとしたらそっちの方がどうか
してるし、小説のネタとしては面白い。

377 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 22:57:43 ID:cbYEQOC/
>>368
ミステリにこだわってるわけじゃないのかな?
テンペストはちょっと長いけど最後まで飽きずに楽しめる

378 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 00:09:41 ID:QukILjM2
このスレでは分身評価高いね
俺もかなり好きだけど

379 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 00:20:24 ID:2w6bs1BH
東野作品未映像化作品でいちばん映像化してほしいのは分身だな

380 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 00:30:36 ID:QwpUp+SZ
宮崎美子とマナカナで?

マナカナがもっと若い時だったらできたな

381 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 00:34:41 ID:tpDLkNZI
よくわざわざこのスレに来て東野を文学的にとか言ってけなす輩が居るけど、
文学的な作品読んでるくせに知性のかけらも感じられない輩ばかりなのは何故なんだろう

382 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 00:34:53 ID:2el2bAlq
分身ってコメディだっけ

383 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 00:36:15 ID:CByeGb7T
蒼姉妹で良いと思う。かわいいし。

384 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 01:18:52 ID:CaHUEuaV
分身はSF

385 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 01:28:05 ID:bJGjSJvU
正確には医学サスペンス
SFまではいかないかな
私はあまり好きではない

386 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 01:29:41 ID:5yI9rRDw
分身の最後、始末に困ったものはなんでもかんでも殺して燃やせばいいという姿勢が気に入りません

387 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 01:29:55 ID:BGgb5fUf
黒笑小説読了
これは妄想が偏りすぎている話が多くて、あまり面白くなかった

388 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 02:30:31 ID:hgx63DGO
>>387
容疑者Xの献身がヒットする前に読んでたら面白かったかもしれんよ

389 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 09:26:15 ID:UQnYjTho
ダイイングアイ映画化希望

390 :368:2009/06/20(土) 10:06:00 ID:aSa3bRI4
みなさん即レスありがとうございます!
とりあえず上がったものを片っ端からググって、気になるもの読んでみた後374のスレ活用したいと思います。

好みの作品に出会うのが楽しみ!

391 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 12:25:27 ID:WLRjs1YI
白夜行はなぁ・・
警察が間抜けすぎるし犯人の警戒網が尋常じゃないからな
そのくせに庭に死体を埋めるとかファンタジーすぎるわ

392 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 14:19:07 ID:+fKrzaZ2
古本屋で買った超・殺人事件w

393 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 16:08:59 ID:bs8n7XZr
>>392
面白いです。長編小説の話笑った。

394 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 17:52:34 ID:htS+9c7u
>>349
続きが気になって寝たくなかったから5時間ぐらいかかったよ
休憩もいれたけど

395 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 20:05:18 ID:5yI9rRDw
昨日満員電車の中で前に立ってた女が変身を読んでた
助手の女は殺されてバラバラにされますよ、って耳元で囁きたかったけど
痴漢扱いで逮捕されそうだし、やめた

396 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 21:09:15 ID:tfYUgeCj
時生の終盤良いなぁ
つーかドラマ化されてんだな、見てみるか

397 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 22:53:25 ID:e5uV6mUl
容疑者xは前に呼んだことあって面白かったから、探偵ガリレオを呼んでみたんだけど
全部構成が似た感じでなんか飽きた・・・。

398 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 23:16:21 ID:2f3Zgfqp
分身の文章わりと拙いね…初期作品なのかな?
改行も多くてラノベっぽい

399 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 23:38:25 ID:rG5+nwo7
>>396
NHKの、今は無き「夜ドラ」枠だった。
国分&櫻井のジャニーズコンビだったけど、よかったよ。

400 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 23:48:28 ID:SC+3Cn/m
白夜行が東野作品で一番評価が高いようだけど個人的には時生が一番好きだ

401 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 01:00:32 ID:RtiWG+id
白夜行読んだけど足跡検証せず凶器の特定も指紋採取もしないとかありえんの?

402 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 07:45:15 ID:h7CCo6vM
あの時代の捜査はそんなもん

403 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 11:11:44 ID:T9RBEfix
> 白夜行読んだけど足跡検証せず凶器の特定も指紋採取もしないとかありえんの?
いちいち細かいところまで描いていないだけで、ちゃんとやってる。
別に鑑識が主役の小説じゃないから。

404 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 12:06:30 ID:mOMxgN+O
犯人のいない殺人の夜読了

ぱっとしない短編が多いが
踊り子が良かった

405 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 13:53:58 ID:MT6ejWHN
【裁判】 中学生になる長女の援助交際を知った母、送迎とピンハネ開始。やがて次女も援助交際に興味を持ち、売春…買春斡旋母、初公判
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1245298460/l50

現実は小説を超えてるなw
この子は雪穂にはならないだろう

406 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 14:04:16 ID:c6oHUydn
>>404
小さな故意の物語が好きだ
だんだん輝きを失ってく優等生っているよなぁ

407 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 14:12:31 ID:mOMxgN+O
>>406
本当の犯人と動機がすぐに読めてしまった・・・・
東野の書く女はああいうタイプ多いからな

408 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 15:15:14 ID:GHEJluOT
宿命のラストは思い出しただけでも鳥肌が立つなぁ

409 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 17:40:08 ID:lT/QIeqN
同級生で気になったことが一つ


ダンベルに巻きつけられたテープにあれこれ書いてあって、灰藤は
それを読んだ、って書いてあるけど、テープを切ったせいで
引き上げることなくダンベルは池ポチャしちゃったんだから、何が書いてあったかは
読めなかったと思うんだけど。
手元に残った部分の、さわりだけ読んで理解したってことなのかな

410 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 03:07:08 ID:zig3IhR8
売れない頃から支えてくれた光文社にもっと原稿あげればいいのにね

411 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 03:13:37 ID:gLKrFqkB
>>409
ネタバレは駄目って言ったらわかってくれる?

412 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 21:38:55 ID:01ybmDwB
加賀シリーズの人形街編が完結したから今年中には発売だな
もしかしたら赤い指の文庫本と同時発売か?

加賀が警視庁捜査一課から飛ばされた理由が初めて作中で
明らかにされたけど(今まで特集本のインタビューでしか
述べられてなかった)、次回作で「彼女」が登場しても驚かないな

413 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 21:53:41 ID:5e4m8rQc
加賀シリーズは買う
短編以外はだいたい面白い
使命と魂のリミットまだ読んでないけど今年中に文庫化されそうで迷う

414 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 23:04:51 ID:IU3wqUH3
赤い指好きなんだが、あまり評価されてなくて寂しい

415 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 23:46:01 ID:qYIRTZY7
>>412
加賀シリーズ楽しみだなぁ

416 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 00:48:35 ID:vu66dPsX
>>414
トリックとか展開は好きなんですが、加賀ファンでないと、応援したいと思う人物が一人もいないのが気になりました。


417 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 12:05:09 ID:MBHESgBc
加賀さんの短編集に時々彼女が出て来るのが嬉しい

418 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 20:32:56 ID:mQjLGvMf
「誰かが彼を殺した」が好き。お兄さんの章が切なくて読む度にドキドキする。

419 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 21:06:13 ID:8mVBJRvL
はじめてかちからぬけよ

420 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 23:19:46 ID:96vCEbJd
東野作品は90%以上読んでいるが一番面白かったのは
タヌキがUFOの正体っていう短編小説

421 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 00:31:42 ID:j0V9lLgi
あ、ホントだ…ごめんなさい。
「私が彼を殺した」ですね。w

422 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 00:57:23 ID:kHbiJM1/
「白夜行」、面白かったけど、それ以上に登場人物多すぎてワロタw

423 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 01:24:44 ID:jzWoTDrt
宮本輝には勝てないな。

424 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 10:06:45 ID:JTD1sGNM
流星ワゴン>椿山課長の七日間>トキオ
ホワイトアウト>>>>>天空の蜂
秘密>>>四日間の奇跡
手紙>家族狩り>永遠の仔>さまよう刃

425 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 19:50:10 ID:1tmGnFFP
時生は苦手なんだが流星ワゴンはそれ以上に苦手だ
過剰な性描写を省いて妻の内面等をもうちょい描写して欲しかった


426 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 20:56:30 ID:pgjoLdgh
流星ワゴンは終盤が微妙
さまよう刃映画化されるけど、R15かな?

427 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 22:06:14 ID:1tmGnFFP
白馬山荘と11文字の殺人ってオーソドックスすぎて
別人が書いたって言われても信じるくらい
他の初期作品と比べてもなんか違和感がある


428 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 22:37:15 ID:gQDc2Ca6
赤い指は加賀の従兄弟の上司が加賀を持ち上げすぎなのが鼻につく。
もう少し抑制的にかけなかったのか、あれさえなければ・・・。

429 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 00:04:28 ID:9hPzXm3M
流星は最後の2ページだけ素晴らしい

430 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 00:56:29 ID:kI6eyisx
白夜行読んだが死体に射精できた男がなんで普通に射精できなくなってんだ?手の大きさ?
宅配便になりすましてたのもリ○ウ君だよね?この時だけレイプしたのはなんでだ?ぶれてるぞ
庭に死体を埋める意味もわからんし話しが無茶苦茶すぎるな、20点。

431 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 01:12:49 ID:hSB/m7HE
死体に射精したのがトラウマになったんだよ
自分はしたことがないのでわからないけどw


432 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 01:22:13 ID:DToBzm+T
手淫の圧が強すぎてマムコで逝けないのは良くある

433 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 01:24:41 ID:ONO1vCOG
鳥人計画てどう?

434 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 01:31:46 ID:DToBzm+T
いまいち。
眠りの森の下ぐらい。

435 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 01:39:13 ID:+8foWEzw
>>432
お前も俺と同じオナニー伯爵のシンパか

436 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 01:43:19 ID:DToBzm+T
床下オナヌー教に入信すると膣不感症になる

437 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 01:47:51 ID:XAVWWsyb
庭に死体を埋めたのは
適当な山中に捨てるより
雪穂の実家に埋めたほうが
見つかる可能性低いからでしょ


438 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 02:24:31 ID:JOusI9ir
別に死姦せんでも、試験管に入れた精液をスポイトで膣に注入すれば済むこと。馬鹿は小説も満足に読めんのか。

439 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 02:33:06 ID:9wfjvXvH
>>436
だからDTなんですね

とりあえず福山雅治推奨のTENGA最強

440 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 04:13:09 ID:0yDj+AXG
>>434
俺は433じゃないけど鳥人興味アリ。
おまいの中で眠りの森はどれくらいの順位なんだ?w

441 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 08:10:59 ID:0CsQT9Z9
夢はトリノをかけめぐる読了

東野さんはプライドが高く神経質な人なのが伺えました

442 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 10:55:34 ID:OlDTSzro
>>433
俺の中で鳥人計画と眠りの森はTOP5に入るほどの出来
順位は人それぞれだが読んで後悔するようなものではないはず

443 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 10:57:36 ID:OlDTSzro
>>441
USAコールにイライラしたり外国人からのインタビューをあっさり断ったりだもんな
俺だったらインタビュー受けちゃうわ

444 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 11:39:10 ID:kI6eyisx
>>437
見つからない訳がないだろ?野犬が掘り起こしたり異臭騒ぎが起きるはずだが

445 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 12:25:44 ID:JOusI9ir
死体を土に埋めれば異臭はしない。ある程度、埋めれば犬も掘り返せない。

446 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 12:43:48 ID:MhK42/Co
上に雪穂=美冬って出てたけど、
美冬は百夜での雪穂の部下の人じゃないの?
出身は関西って言ってたし

447 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 12:45:39 ID:kI6eyisx
夏美のことか?

448 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 12:54:09 ID:0CsQT9Z9
>>443
妙に小さいことばかり拘っているように読めた
特にトイレ批判くどすぎる

449 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 13:18:15 ID:Xao7cGpI
>>446
そういう説もある

450 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 15:24:35 ID:+FtqeuHY
挿入痕も調べられるだろうに、そんな事も頭が回らずスポイトとか言っているアホがいるんだな。
だいたいここ20年くらい野犬なんざいねーだろうに。

451 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 15:26:46 ID:0yDj+AXG
>>442
サンクス。分身と一緒に買ってみる

452 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 15:52:34 ID:kI6eyisx
事前に浮浪者から精液買って目当ての女性にレイプしたあと殺害、
スポイトで膣内に精液残したら完全犯罪って可能か?
足利事件にこの手使われてたとしたらとか考えてしまうな

453 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 16:16:00 ID:T8NplWK4
すいません
次に出る文庫本わかりますか?

454 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 16:21:22 ID:7BBR/imy
>>453
>>4のどれか

455 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 16:26:56 ID:a4kO8CYd
>>452
自分は剃毛後ゴム着ですんのか?


456 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 17:04:37 ID:JOusI9ir
>>450 知ったかぶり、乙。

457 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 18:03:35 ID:mJ6KzGU7
悔しかったんだなw

458 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 19:54:09 ID:xuT442t1
>>451
442には悪いが、その2冊はわりと微妙な評価の人も多いよ。
誰かが熱心に勧める作品は読む価値があるだろうと思うけど。

459 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 19:58:06 ID:xuT442t1
>>452
さほど関係ないだろ。
レイプと殺人が別人(共犯)という可能性だってあるし。

460 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 21:09:56 ID:mT1+F+t7
「白夜行」読み始めたばかりなんだが、関西が舞台のはずだよな?
あの刑事とか厨房とか普通に関西弁なのに雪穂は標準語なのは何故?
あと雪穂を隠し撮りしてる厨房の中学校で、先生を襲ったりするのに
生活指導の先生が来る。という理由で屋上に不良が来なくなるもんか?
だって先生襲うんだろ?
あと、妊娠してる女の先生が黒板のチョークのところに精液が入った
コンドームが置いてあって、流産しそうになるほどショックを受けた。
というのがよく理解できない。まぁ中身の液体が白いことぐらいは分かる
だろうけど、それが精液かどうかどうして分かったんだ?イカ臭いのまで
ゴムを突き抜けるとは思えないのだが。結んだゴムをほどいて臭い嗅いで
みたのか?口に含んでみたのか?
それに妊娠してるってことは最低でも一回以上セックスしてるんだろ?
通常は何十回、何百回もしてると考えるのが普通だと思う。
(レイプで一発大当たり。という映画やドラマみたいな話でもなければ)
だったら、精液(とおぼしき液体)の詰まったコンドームをつまみあげて
「あらあら、若い子はお盛んね」(クス)
くらいの事が何故言えない?
それにコンドームは意外と身近な所にあるもんだ。
俺は部屋を掃除していたらステレオの裏に使用済みのが落ちているのを
発見したことがある。明らかに俺が使用している製品だった。
しかし俺はそんな所に投げ捨てた記憶はない。いつも普通にゴミ箱に捨てている。
ゴムはいつも俺がハズして縛るから(それが普通だろ?)
彼女が投げ捨てたということもまず考えられない。
どうして使用済みのゴムがあんなところに??(゜ρ゜)?

461 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 21:13:49 ID:D7qzEnfi
初期長編作品(〜1993)評価

好き: 魔球, 眠りの森, 変身, 分身
普通:放課後, 学生街, 十字屋敷, 鳥人計画, 仮面山荘, ある閉ざされた, 同級生
いまいち:卒業, 白馬山荘, 宿命, ,ブルータス
駄目駄目:11文字, 香子の夢, 回廊亭, 美しき凶器

462 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 21:29:25 ID:1XO8Xn8i
>>460
先は長い。
読み終えたら、そんな事どうでもよくなるよ。
とにかく最後まで読め

463 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 21:51:22 ID:OlDTSzro
>>461
文庫化された未読東野作品で最後に残ったの下の4つだわ
ウインクで乾杯はあらすじで終盤の内容にまで触れすぎだろ・・・
残り回廊亭と美しき凶器を明日明後日で読んで未読ハードカバーに取りかかろうっと

464 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 22:51:29 ID:xuT442t1
>雪穂は標準語なのは何故?

東野先生の美意識

465 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 22:58:15 ID:LaeFoOVY
関西人って、映画やドラマで関西ネイティブじゃない俳優がしゃべる関西弁とかにも
絶対ケチつけるよな。 あんなの関西弁じゃないとか。
どーーーーーーーーーーーーでもいいんだよんなことは。
関西弁が正確に話せることは何のステイタスでもないですからーw

他の方言の時に、その地方の人間がこういうこと言うことはまずない。

余談だが、関西弁で相手のことを指して「自分」てのは
世界中の言語のなかで最も汚い言葉だと思う。


466 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 23:08:01 ID:f4AavzXa
>>465
どーーーーーーーーーーーーでもいいん

467 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 23:17:46 ID:QTyvkF8Y
せやな

ほなな

468 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 23:58:55 ID:jlv8KE8H
>>465
マジレスするのもアレだけど、「てめー」ってのももとは「手前」で一人称だろ?

469 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 00:00:40 ID:LaeFoOVY
マジレスするのもアレだけど
自分で自分のことを「手前」とは言わないだろ?
ていうか言語的構造がどうのこうのじゃなくて
語感として下品なんだよ。

470 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 00:11:10 ID:Nvsc6Yz8
>>469
お前の感覚なんぞ知らん

>自分で自分のことを「手前」とは言わないだろ?
・古くは「手前(てまえ)」は一人称として使われていたと考えている
・今でもビジネスで謙った言い方をする時に「手前ども」という表現を使う場合もある
・噺家の中には一人称としての「てめえ」を使う人もいる

471 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 00:14:39 ID:yNxZp/AQ
よく考えたら、相手をさして「テメー」なんて言ってるのもクズなDQNだけだから
どっちにしろクソ言語ですな。

472 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 00:19:32 ID:MJaGGKay
>>471
そんなくだらないことを書き込む貴方もそうした人間と大差ありません

473 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 00:49:00 ID:qfZxyxTI
>>469
てめーの胸に手をあててよーく考えてみなよ

474 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 01:06:51 ID:vlz5JsD6
小説読んで粗探しばっかする奴って可哀想だな


475 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 02:01:32 ID:bK1ifFWd
>>450 お前 白夜行読んだのか? 女は性行中に死んだんだぞ!

476 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 02:03:05 ID:uv09y3v6
ミステリとしての完成度が低いって事なんだろうな

477 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 02:05:01 ID:bK1ifFWd
挿入痕も調べられるだろうに、とは笑わせるぜ

478 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 03:00:03 ID:mxXFxzSe
>>475
あの婆はセックス中に死んだんだっけ

479 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 04:19:10 ID:8mM1kag0
パラレル読んだ
久しぶりに東野作品読んだけど、ここでもアーモンド出てきてワロタ
感想はまあまあ

480 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 04:47:05 ID:3yWdkKrU
東野作品の中にはほぼ必ず「頭の良い奴」が出てくるわけだが、その
「頭の良い」という理由がもののすごく主観的なモノなので、納得できない。

でもってどうして雪穂は関西弁じゃないの?
子供時代の雪穂からして、口数が少なかったとはいえ
刑事が関西弁なのに標準語で返すっていうのが違和感ある。
中学に進んでも会話してる相手が関西弁なのに雪穂だけ違うのが変。
書いてる東野先生も書きにくくないのだろうか。

481 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 05:28:54 ID:E2miWHHA
>>461

好き:魔球、ある閉ざされた、美しき凶器
普通:回廊亭、分身、仮面山荘
いまいち:学生街、十字屋敷、変身、同級生、白馬山荘
駄作、11文字、放課後、鳥人計画


未読:ブルータス、卒業、眠りの森、香子の夢(文庫タイトル変更)

482 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 08:57:14 ID:q8+97Qoh
白夜行って無駄に長すぎ。

483 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 09:52:06 ID:cf18kkSi
>>477
ん?ID変わるまで待ってたの?余程悔しかったんだな >JOusI9ir

484 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 09:59:30 ID:uv09y3v6
白夜行って売春婦のサクセスストーリーだよな、現代女版ゴッドファーザーみたいな
幻夜まだ未読だけど暗黒街のドンの女にでもなってんのか?

485 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 11:59:09 ID:uXvkMMHP
>>460>>480
雪穂が標準語の理由はちゃんと説明されてるよ

読解力がないのか記憶力がないのか知らんが、馬鹿をさらす前に読めよ


486 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 13:40:11 ID:3yWdkKrU
>>485
> >>460>>480
> 雪穂が標準語の理由はちゃんと説明されてるよ
>
> 読解力がないのか記憶力がないのか知らんが、馬鹿をさらす前に読めよ
>
そうだったのか( ̄□ ̄;) まだ最初の方(雪穂が中学生で、お父さんの
親戚の家に引き取られたあたり)までしか読んでないから気づかなかったわ。
ドラマもまだ一秒も観てないんだ。
いやーちゃんと後の方で説明があったのか。(´〜`ヾ) ポリポリ・・・
そのうち読むわ。

487 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 13:51:32 ID:uv09y3v6
あってないような説明だけどな、大阪が嫌いかと思いや支店だしたりしてるし

488 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 16:00:59 ID:bK1ifFWd
>>483 粘着、乙W

489 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 16:12:52 ID:BoV5Rn1s
>>488
自分こそ粘着じゃねえかw そんなに悔しかったのかw

490 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 16:20:23 ID:bK1ifFWd
悔しかったって、何が?

491 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 20:18:51 ID:pNdlb3Ti
どっちも粘着にしか見えないからその辺で

492 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 22:31:07 ID:kTiEXGsz
そろそろ最高傑作秘密について語ろうぜ

493 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 22:44:38 ID:d6EHr8mi
秘密大好き
子供(娘)ができたらもう一回読み直す

494 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 23:30:42 ID:qfZxyxTI
>>493
なんか怖い

495 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 23:40:34 ID:pNdlb3Ti
パラドックス13をなんとなく買って読んだ
序盤の百数十ページはちょっと退屈だったな
終盤は自分ならどうするかというありがちな考え方で読んだら面白かった
意見の対立は良い物だ

496 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 03:18:02 ID:fAOuPt/L
秘密大嫌い。最低な女だ。男らしくない決断だ。

497 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 05:43:14 ID:AmK4DjvF
そういうひともいるのね。私はシビレた。カッコいい。

498 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 09:19:28 ID:ufQubO5o
秘密気持ち悪い以外ない


499 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 10:23:42 ID:P/Tz8kY5
(´_ゝ`)フーン

500 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 10:48:41 ID:e8yTRLRn
変態小説だからな

501 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 11:57:05 ID:nVHCj0CJ
片思い、読み終わった。

これは面白い。4,5冊連続で面白くない東野作品を読んで、
他の作家のなかなか面白い作品を読んだ後だったから、出だしの
相変わらずの薄っぺらさにゲンナリしかけたが、これはよい。

色々なジャンル、問題、事柄を中途半端な作品で提示しようとす
る東野圭吾だが、これは上手くいってるのでは。

学生時代の仲間との思い出・絆と、社会に出てからのそれぞれの挫折・変化
というよくあるドラマの設定が、この作品では巧くいかされてる。

いくつかクサイ、アホらしいセリフ、展開があるが、
5点満点で、4点。これはいい作品。


502 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 12:09:32 ID:FP9MYkbx
「私が彼を殺した」って本は誰が犯人なんですか?教えてください(;´д⊂)

503 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 12:35:48 ID:Z/Cr74kJ
ぐぐれ

504 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 14:04:11 ID:RlwIw9Lx
東野先生、ヤクザの抗争小説書いて下さい
お願いします

505 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 15:45:48 ID:NvZti/El
容疑者Xの献身で最後の方で手首を切った娘は死んだの?
読者の想像に任せられてる?

506 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 16:27:40 ID:xwwWOF9d
>>505
たぶん死んだと思う
だから母親も10数年の服役を覚悟して自首できたってのもるだろう

507 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 16:36:41 ID:nKD29dNA
>>502
> 「私が彼を殺した」って本は誰が犯人なんですか?教えてください(;´д⊂)
矢沢。

>容疑者Xの献身で最後の方で手首を切った娘は死んだの?
>読者の想像に任せられてる?
あー東野先生がラジオで語ってたの聴かなかったんだ。
あれは一週間くらい意識不明の重体になって、その後脳に
障害が残り一生ぼーっとしたまま過ごす。という設定らしいぞ。
雑誌に掲載するに際して削ったんだそうだ。やっぱり時勢柄
そういうのには出版社も敏感になっていたんだとか。

508 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 18:10:45 ID:360XQzaQ
手首切った娘って、そんな悲惨な目に逢うのか
東野圭吾は頭どうにかしてるんだろうか

509 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 18:49:24 ID:61H3d05h
>>505
「命に別状はありません」という連絡を受けてる。
なので死んでない。

510 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 21:38:40 ID:REUmDCfl
スレの最初の方の醜いやり取りを三行でまとめてくれ

511 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 23:49:50 ID:yFH11LBi
片思いは、QBっていう呼ぶのがどーも不自然で受け入れられなかった。

512 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 00:12:08 ID:XexXu/8y
片想いは美月がずっと北斗晶で再生される

513 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 00:14:05 ID:XIqHDW1P
野球やサッカーでもポジション名で呼ぶなんてないだろうしなぁ
エースとかならあるかもしれんが

今更流星の絆読んだが感動した
荒さやぽかーんとするところもあったがそれ以上にイイハナシダナーと思えた
人間くさい話は良いわ

514 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 01:06:29 ID:5kak+nzJ
うーん、パラドックス13なんだけど・・
このスレの住民的にはぉk
なのかな?なんか
中高生向けのジュブナイルSFといった読後感。東野作品にたま〜に見られる、アシスタント?が書いてんの?ていう薄い文章も気になる。

515 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 04:21:36 ID:0BHpc8ZP
> 野球やサッカーでもポジション名で呼ぶなんてないだろうしなぁ
> エースとかならあるかもしれんが
どうかな「キャプテン」とか読んでると普通に「サード!」とか
叫んでるけど。
「ドカベン」では確かに「キャッチャー!」とは言ってないな。
ポジションによるのかね。

516 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 08:59:29 ID:G/7R+91Q
>>515
試合以外で、ポジション呼びは無いよな、って話だろ。 あ、マジレスするのは恥ずかしいか。

517 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 09:44:51 ID:9VbU2ECe
○○レンジャーが、変身しないと「レッド」とは呼ばないようなもんだな

518 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 17:45:15 ID:KX3Kk/5/
飲み屋や風俗のねーちゃんと店以外で逢うと本名で呼ぶみたいなもんだな

519 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 21:00:22 ID:8PMOey/0
俺がよく通ってるキャバクラで指名する子の源氏名は樹里奈だけど
本名は聡子といいます

520 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 21:23:59 ID:vfdPplDz
>>512 かわいそうに

521 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 22:40:12 ID:p/Vx1KAq
短パンあげ

522 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 01:07:13 ID:GkB3gy4p
>>217
> 東野で一番心揺さぶられ、涙が出るのは何ですかね?
> 手紙は既に読み終えました。

個人的には「秘密」。
すごく切ない。

523 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 01:11:19 ID:GkB3gy4p
白夜行のDVDを観た。まだ途中だけど。

これは傑作だと思う。特に原作から入った自分にとっては。
原作は二人の心理描写がほとんどなく、「なんだ、このクソカップル!」って思ったけど、
徹底的に二人の心理描写ばかりのドラマを見たら全然意識が変わった。

これは原作+ドラマで完全作といえる。
見終わったら、もう一度原作を読んでみる。


けど、ロリ画像禁止法ができたら、このドラマもお蔵入りだな、こりゃ。

524 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 01:12:51 ID:GkB3gy4p
>>274

白夜行の後日談的な「幻夜」。


525 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 01:15:12 ID:GkB3gy4p
>>305

どっちもお勧め。
ガリレオみたいな科学トリックではないが、なんか小説の持つ「力」を両作にはある。

526 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 01:16:11 ID:GkB3gy4p
>>312
俺も泣いた。
この一作で東野作品の評価が決まった。

527 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 03:29:43 ID:+9W/2Qgv
秘密のご主人、親いないわ、親族いないわ、親友いないわ、天涯孤独。おまけに娘亡くすわ、女房には裏切られるわ、カワイソス。

528 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 08:51:41 ID:uNph6pOu
しかし藻菜美が蘇ったように演じるなんて、ひでえ嫁だよな
ダンナから嫁も娘も奪ったも同然じゃねえか

529 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 09:26:56 ID:0hLC3MRW
白夜行のドラマは武田鉄矢の時点で見る気失せてる


530 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 09:53:11 ID:/G1x3DmW
>>529
ドラマ白夜行のひどさのキモはそこじゃない
1話でネタバレ全開とかで主役の2人が『壮絶な過去を持ってる中で必死に生きていこうとする』みたいな話にすり替えられてる

531 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 10:47:21 ID:IeWqVGQ4
原作をトラウマ系として読んでる人は多いと思うが。

532 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 10:58:36 ID:9y4d+/10
ドラマのがマシに思えるが。原作だと売春婦が成り上がっていくために手段を選ばないオーメンにみえるだけ
そうやって意図的に恐怖を描写したかったわりに恐怖を描ききれず未完成のまま発表にこぎつけた
それが白夜行

533 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 11:37:32 ID:8XfPoKuJ
お前らホント白夜行ばかりループ好きだな

534 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 12:46:33 ID:VkBd2yw4
白夜行ドラマ借りてきた
今晩見る予定なのにこのスレでの評判の悪さに見る気失せたやん(´・ω・`)

535 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 13:02:38 ID:MFIYW5B3
ドラマ白夜行はプロデューサーが「主人公2人をモンスターにしたくなかった」とか言ったらしいが、他人を平気で踏みつけにして、殺人も行うようなのはモンスターだろと言いたくなった

>>534
原作の衝撃をドラマに求めたり、忠実な映像化に期待してるならやめとけ
ガリレオ・容疑者Xの献身くらいまでまともな映像化がなかったんだけでな

536 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 13:42:00 ID:0hLC3MRW
そう思えば名探偵の掟はある意味原作に忠実だったわけだ

537 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 14:06:38 ID:p4WsBIZR
武田鉄矢の刑事最高だったじゃん

538 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 15:43:27 ID:XzZkf33M
ガリレオはドラマのがよくわかった
原作は話がマニアック過ぎてトリックがいまいち把握できなかった

539 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 17:05:13 ID:ZAhedP57
白夜行は東野の中ではめずらしく駄作だと思った。

540 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 17:28:51 ID:L7iuOxzz
武田鉄也、演技はよかったけど、大阪弁はまったく駄目だった。
やっぱり彼は、博多弁が合う。

541 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 18:09:53 ID:DU2+u/rJ
白夜行のドラマ評判悪すぎワロタ
ドラマだったらああやるしかないだろ
映画にするなら原作通りできると思うけど

542 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 18:40:18 ID:ZAhedP57
さっさと東野圭吾最高傑作パラドックス13を映画化しろよ。

543 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 19:55:21 ID:LZ7raplo
秘密って男女で全く感想違うよな

男…妻に裏切られて可哀想(´・ω・`)
女…夫酷い…妻のこと許してあげるべき(女側自信ない)
女は妻(藻奈美)を擁護するよな

544 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 20:28:09 ID:YmXCKaTG
白夜行で買えば百万円近くするパーソナルコンピュータというのが
出てきて、1973年から四年後だから1977年だ。確かに当時マイコンは
存在したと思うが、百万円近くってのあったか?
時期的に考えられるのはAppleUとかTK-80とかだが、確かに高いけど
百万とかそんな値段では全然無かった。
それ以外の機種は百万遙かに超えるし、値段が合致するマシンが見あたらない。
それにカセットに記録する前は紙テープってw
どんだけ新聞社なんだよ。

545 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 22:36:43 ID:fteEof8l
実写版悪意の加賀が間カンペイって

546 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 22:50:20 ID:anJ2mIHw
>>543
俺は男だがどちらかというと妻を擁護するぞ
後半のストーカーじみた行為は気持ちはわかるが気持ち悪かったのでな
そもそもどっちが悪いとか可哀想とか思わなかったが

547 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 23:54:55 ID:/MIMirnJ
俺も二人ともいい選択をしたと思います

548 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 23:57:01 ID:uNph6pOu
東野のミリオンセラー傑作であり人気作品ベスト3に必ず入るさまよう刃の映画が
どこまで忠実に再現されてるか楽しみだ

549 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 00:02:04 ID:4IA3ZVCS
手紙は、子供がある程度大きくなったら
ぜひ読んでほしいと思う
小学生でも簡単にキレて人の命を奪ってしまう時代だから
なんで人を殺してはいけないのかとか
社会について考えるきっかけになると思う
子供にはちと生臭さすぎる内容だが

550 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 00:05:26 ID:HuGjSgAr
>>545
元教師ということで、むしろ岩崎ひろみでは?
というか、やっぱり「テレビドラマになると、主人公は女に変えられちゃう」んだね。

551 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 00:15:42 ID:wIeJcRN6
>>549
> 手紙は、子供がある程度大きくなったら
> ぜひ読んでほしいと思う
> 小学生でも簡単にキレて人の命を奪ってしまう時代だから
> なんで人を殺してはいけないのかとか
> 社会について考えるきっかけになると思う
> 子供にはちと生臭さすぎる内容だが
そう?誰でも頭では人殺しちゃいけないって分かってるよ。
教えるべきなのは刑務所がどんな理不尽なところとか、
金銭的にどのような不利益があるかとか。(まー殺人だと軽く億近い賠償
命令が下る。当然普通の奴は払えないけど、家とか財産は差し押さえで全部
持ってかれる。ムショは作業すれば金もらえるけど、最初は月五百円くらい
から始まって十年ぐらいして一等工とか、作業によっては三等工が頭打ち
なんだけど、になっても一万円いかないから。シャバで一日で稼げる金額を
一月かけても稼げない。)
出所したところで、仕事なんか無いし、人生\(^o^)/オワタってなる現実。
その辺だな。具体的に自分にどんな不利益があるかを教えないと
分からないだろ。
あとシャブとかクスリ関係で人間がどう壊れるか。
みんな知らないから安易にクスリに手出すんだろうけど、
実際あれで脳が溶けた奴はもう人間じゃないぜ。
あんなのムショに何百年入れたって意味ない。

552 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 00:24:57 ID:/GQqcm0p
>>550
原作の加賀のキャラクターを敏腕刑事・元教師に別々に振り分けて
構成してるんだから、どちらか一方だけが主人公ってわけじゃないと思うが

553 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 01:01:30 ID:qMdNPZGe
「手紙」って、そんなに良い内容?

何で、殺人者の肉親だからって、自分も嫌な目に遭わなければならないの?
何で、自分の責任でも無いのに、それを許容しなきゃならないの?

だったら、部落に生まれたら差別されるのは当然なのか?

554 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 01:08:27 ID:3bCCBAbk
それが世の中の仕組みと言いたいんだろう

555 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 01:49:42 ID:Ws8nCl5u
手紙って、犯罪者の家族への世間の対応の酷さをについて表現している作品でしょ?


556 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 07:41:09 ID:eXRmBIFb
>>553
そこを問題提起している作品なのであって、肯定している作品ではないと思うが

557 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 08:15:19 ID:RBZ8fRll
>>556
このスレでは稀な、当たり前の知性と良識の持ち主発見

558 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 08:57:36 ID:5dsTRPCC
普段そんなに読書しないミーハーなんだが、最近は東野作品にハマッてた
パラレル→分身→変身と読んで、昨日秘密を読んだんだけど、今ものすごく陰鬱な気分
気晴しに明るくて笑えるオススメの本あったら教えて下さい
別に東野作品でなくても良いです

559 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 08:59:15 ID:Gi4Bd1tO
問題提起はいいんだが、その先で何を描いた感じでもないんだよなあ

560 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 09:25:25 ID:EBToI8AI
>>559
スレのレベルを体現している書き込みな気がするがw

561 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 10:13:13 ID:Ix4iXryl
>>560
そしてあなたは、このスレの常駐仕切り厨ですね、わかります

562 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 10:28:17 ID:2EtDXtot
どちらかが彼女を殺したを読みながら
お菓子の袋を破いてみた
どうやら自分は少数派らしい
通りでピンとこないわけだ

563 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 11:18:34 ID:4v7gqoM7
白夜行読みましたが吐き気がしました、この作家はレイプを手段とし女をやりこめる手法を広めようとしているのか?

564 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 11:43:17 ID:mglGA3nt
俺もそこはちょっと安易だなという気がした
同じパターン使いすぎ

>>556
手紙って問題提起なのか?
自作解説を見る限り単に現実を書こうとしただけなんじゃないの
自分に娘がいたとしたら犯罪者の身内とは絶対に結婚させないって言ってるし

565 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 12:05:42 ID:B8ZQDIwF
>>543
私は夫酷いとは思わなかったな。
妻擁護には違いないけど、あれは夫のためにやったことだと思った。
妻は(メ欄)なければいけないんだから

566 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 13:13:24 ID:RzvtK5us
白夜行レイプは同じ奴がやってますって関連つけたかったんだろ

567 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 19:13:01 ID:MY7i8JFf
>>565
だったら先生と旦那を取り持つべきだったな。
旦那はこの先一生1人で暮らしていく可能性が高いし、妻だけじゃなく
旦那だって一生秘密にして生きていく。妻は楽しく人生を謳歌するわけね。
どこらへんが夫のためなのかわからん。二人とも駄目になるより
あの方がいいというだけ。

568 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 19:38:23 ID:e7sAemta
異色のパラドックスはダメか?

569 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 20:10:57 ID:gsRB8DJA
>>567
俺もそこが引っ掛かった。高校生の時の態度とかもあって、どうしても夫への愛1:自己愛9くらいに思っちゃうんだよな。完全に愛が無い訳じゃないだけに夫はより辛い

570 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 21:08:21 ID:Gi4Bd1tO
>>561
仕切りっていうか、何一つまともに反論できないくせに、
批判的発言には必ず噛みつく厨信者でしょう

571 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 21:25:23 ID:aOf8kqk3
>野球やサッカーでもポジション名で呼ぶなんてないだろうしなぁ
>>513 そこは俺も思った、東野って学生時代スポーツ系に在籍した事無いのかな。初めから終わりまですごい違和感あった
作家になるくらいだから多少青白い捻くれた日陰のような生活してたのかなぁ

572 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 21:34:50 ID:Wne6B5Ng
>>571
学生時代はアーチャリーだったか

573 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 21:44:28 ID:RbxjRlJA
>>571
陸上もやってたはず
『あの頃ぼくらはアホでした』読んでみ

574 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 21:45:43 ID:ZBEjb3rp
>>572
それはあれか、Ωか

575 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 21:53:20 ID:mglGA3nt
団体スポーツの経験が殆どないのかもな
でも野球は観てるはずだしほんとなんでなんだ

576 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 21:55:47 ID:mglGA3nt
あ、観戦だけで在籍してないとわからないことがあるってことか
編集も誰か気づけよって感じだが

577 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 22:25:46 ID:aOf8kqk3
>>572-573 どうも、どちらも個人競技ですね。 東野は団体競技選手のidentityが分らないのかもね。

578 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 00:14:35 ID:oYrneppt
誰だか忘れたが、共演した俳優が数年後も役名で呼び合っているのを見たことがあるぞ
それと似たようなもので荒唐無稽とまではいえないのでは? まあ違和感はたしかに覚えたけど

579 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 00:15:28 ID:O0Hukz4R
>>567
だいぶ前に読んだから記憶違いがあるかもしれないけど、先生といい雰囲気になったときはまだ夫婦関係を続けられると思ってたんじゃないっけ。
それが不可能だと思ったからあの選択をした。
夫のためというか二人のためかな。
それに秘密を共有する相手がいるかいないかじゃ大違いだと思う。
女目線なのは否めないし、いい風に解釈したがる癖があるから偏った意見だという自覚はある。

580 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 00:36:52 ID:ix4r3R8x
>>558
短編がいいんじゃないですかね

581 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 00:49:50 ID:9dRzH4xl
>>579
そうだっけ?
後秘密の共有つってもさ、最後の秘密については完全にイレギュラーだぜ。まあ、最後のやり取りで気付いたかもしれんが

582 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 01:01:05 ID:zb4QOQgZ
他スレに秘密の続編書いてるヤツいるぞ

583 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 01:04:34 ID:zb4QOQgZ
秘密を読むのにどれだけ時間かかった?
6時間くらい?

584 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 01:10:34 ID:zb4QOQgZ
正直秘密はちょっと好きになれないカナー
俺を女性不振にさせちゃったよ以前にも増してね
細かい描写はいい
でも素人はあのエンディングじゃ全く納得しないぞ
同じラストに収束するとしても
続編期待させるとか、何か含みのある工夫は無いものか

585 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 01:28:13 ID:O0Hukz4R
>>581
手元にないから確認できない。違ってたらゴメン。
書き込みの意図が汲み取れないんだけど、
モナミの中身が直子→二人の秘密
最後のアレ→一人の秘密ってことね。
>>565に繋がる。
結果的にはああなったけど565のメ欄でいるつもりだった訳だし。
ネタバレ意識しすぎて読みにくくてごめん。

586 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 01:34:47 ID:AGMK2ESp
名前:続編1fio ◆8oOW4uaK9Q [] 投稿日:2009/07/01(水) 00:45:46
3年後の正月、藻奈美が我が家に帰ってきた。
「おかえり。」
「久しぶり。お父さん。」
平介は彼女を藻奈美として受け入れた。

しかし、藻奈美が嫁いでしまって以来毎晩のように酒をあおり、
三年間の間、一日も忘れることなく考え続けていた。
あの日時計屋から聞いたあの話し、最後の直子を見た公園、その後の藻奈美の涙。
幾度と無く反芻された。
今彼女は新しい家庭の中で暮らし、平介はやがて忘れられ、ただこの解けない螺旋の中を彷徨い死んでゆくのだろうか。
そう考えると平介は夜も眠れなかった。


587 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 01:35:33 ID:AGMK2ESp

酒の量は多くなり、少しやつれたその姿は藻奈美を心配させるのに十分だった。
「お父さん、ちょっと痩せちゃった?体調良くないの?」
「このところ残業が多くてさ。」平介は取り繕ってるつもりだった。
藻奈美は持ってきた鞄に目を移しながら「ふうん。」と答えた。
彼女はやつれた平介を見て悟ったのだろうか。
咄嗟に話題を変えるように「夕食持ってきたよ。食べよう。」と言い出した。


夕食の用意が始まった。昔と同じようにてきぱきと動く藻奈美。
食卓は見る見るうちに整っていく。
皿を並べるしぐさ、台所へ歩く後ろ姿、何もかもが平介には懐かしかった。
酒を用意し食卓を二人で囲んだ。
そして、二人は同じタイミングで御節を箸にとり口へ運んだ。
「ちょっと味付け濃かったかな?」
直子だと確信できるその口癖も今の平介にはただ狂おしいほど愛しい。

それから二人は三年間の募る話をし、笑いあった。
二人だけの世界、まるであの頃のように。
平介の頭の中に直子と暮らした日々が走馬灯のように流れた。
無邪気に話す藻奈美を見て目頭が熱くなった。
目は見る見るうちに充血し、涙が頬をつたった。
「お父さん?どうしたの?」
藻奈美は驚いて箸を止めた。

「直子お前なのか。」
平介はとうとう言った、と思った。
藻奈美、いや直子は少し驚いた表情でこちらを見て言った。
「何言ってるのよ。お父さん。酔っ払っちゃったの?」
「時計屋から聞いたんだ、指輪のこと。結婚式の日にね。」

588 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 01:37:27 ID:zb4QOQgZ
なるほど、ね。

589 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 01:37:55 ID:4ohdrm9R
おおー!次!次!

590 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 01:38:58 ID:D8UkGzHn
これどこのスレ?

591 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 04:11:13 ID:Z4z/slTX
白夜行のドラマにハマった。
小説読もうと思ったけど彼がつまんないからやめとけという。
でもここきたら評価いいのねー…
読んで損はないんかなあ?
ちなみに、分身 変身 宿命 むかし僕が死んだ家 悪意
がお気にです
パラレルは最悪だったわ、東野の中でワースト1ケテイ

592 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 05:08:06 ID:9dRzH4xl
>>585
でも秘密を抱えて生きなきゃいけないのは夫も同じだろ?
俺もやっぱ夫目線で偏った意見だって自覚はあるけどさ、やっぱ高校時代辺りからもう自分の人生のやり直しみたいに感じちゃうんだよ。
メ欄になるのもこの頃からだし

593 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 09:04:38 ID:4ohdrm9R
んで秘密みたいな出来事って起こるのかな?
ちゃりんこでjkに頭からぶつかった時、一瞬そうなったか確かめたなw

594 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 12:49:24 ID:XBHXlFIU
>>591
ドラマは知らんが原作の主人公がロリコンレイプ魔でよければ読むといいよ

595 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 16:18:23 ID:yLh0o0kV
秘密のおかげで「寝取られ属性」が身に着いたよwww
それだけは感謝

596 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 17:25:19 ID:U4/m6zQE
>>584
そうなんだよね。結局直子と平介が失った物、得た物のバランスが余りにも悪いと思う
直子は失うだけでなく得た物もあるけど、平介は喪失だけで何も得られてない
話が全て平介の目線なだけにそれがキツいし、読後感の悪さにも繋がる

597 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 18:06:42 ID:HBo4Zl3T
>>591
俺の評価はまったく逆。小説のほうが面白くてドラマはつまらん

598 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 19:02:22 ID:O0Hukz4R
>>592
高校時代〜に関しては確かにそうだなーと思った。
でもああする意外他に選択肢もないと思う。
アレさえ知らなければ平介もそれなりに自分の人生を送れていただろうし。
それに自分で秘密を抱えることを決めるのは辛いとおもうよ。
メ欄1はメ欄2に(すらorこそ)一生本当のこともメ欄2へのメ欄3も伝えられなくなったんだから。
メ欄3<自分の人生なら指輪なんかほっとけばよかったし。

段々すごい贔屓目で見てる気がしてきたw

599 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 19:45:38 ID:0x1QQH2K
銀行強盗をした犯人が一生それを秘密に抱える事を決めるのが辛いと言っているようなもん。

600 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 20:59:47 ID:O0Hukz4R
>>599
そこらへんはもう根本的な考え方の違いだと思う。
私も後から考えると598の趣旨なら指輪はほっとくほうが正しいと思ってきたし、記憶を美化してる節があるので再読して改めて考えてみるよ。

601 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 21:51:31 ID:n+dxmGPU
直子を美化してんのは(中年)男性でしょう
同世代の女には狡さがわかるし、娘の身体で夫とセクロスてのが気持ち悪いです

602 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 22:21:48 ID:9dRzH4xl
>>598
指輪こそが最大の苦しみポイントじゃないかな、と。
前にも書いたけど夫愛1に自己愛9だって見える最大のポイントでもある。愛が無い訳じゃない、でも以前の愛じゃない。それを指輪で誤魔化してるだけじゃないかと。
それに気付いてしまったからこそ、拳の振り下ろし所が無かったんだと思うのよ。

603 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 02:00:03 ID:+xTIw8Ez
秘密と白夜行はスレ荒れるよな。賛否両論とか解釈が複数あるのは名作の証拠と言ってもいいかも。
さて、荒れない11文字の話でもしようぜ。
え……、知らない?

604 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 02:09:54 ID:+z5Sx1lr
ようぎしゃXのけんしん

605 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 03:31:45 ID:MUt8eQzC
続編の続きマダー?
つかどこのスレのコピペだったんだ??

606 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 08:41:52 ID:nr8d7pDJ
娘の体なのに旦那に奉仕とか、そこまでいやらしいことしたいわけ?
あいつらセックスなしじゃ生きていけないのかよ
あーキモ!

607 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 11:30:09 ID:l0A96sTN
>>603
編集によるタイトルの改題は本当に失敗だと思う
そしてメ欄が序盤から怪しいのは誰でもわかるような・・・
いかにもミステリっぽい展開満載で面白みがなかった
何て言うかあまりに普通

608 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 13:41:53 ID:cMN7cfm3
狙った若い男達を駿足で捕まえ、逃さない嫁の直子wスゲー
ほとんどの同性は好感もてないよね

609 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 19:03:34 ID:ZIecOgLv
ちゃれんじ?読了
ちょこっとサッカーW杯観戦レポがあるが、この人にスポーツ観戦レポを書かせたらだめだな
夢はトリノ…の時と同様に、試合よりも余計な他人の悪口が鼻につく
しかし本題のスノボに挑戦して四苦八苦している様は面白かった
あと角川書店編集者の東野に取り入ろうする姿に涙ぐましい努力を感じた
東野が実名で登場する短篇ミステリーも集録されているが、瞬殺でトリックが読めるレベル

610 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 21:39:50 ID:KusJ64Ry
東野はどこか構えてるところがあるからな

スポーツ観戦記なら盟友?の奥田英郎の方が面白い
「泳いで帰れ」なんてタイトルから笑けてくる

611 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 21:46:57 ID:l0A96sTN
美しき凶器ってB級映画にありそうだね
あまり面白くなかったが最後の一言は切なかった

612 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 23:48:22 ID:NKsBEiXN

例の続編2きてる

613 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 00:43:53 ID:Cvxj2XJF
キターッ!!!

614 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 00:53:37 ID:iOALaOQ3
255 名前:続2 fio ◆8oOW4uaK9Q [] 投稿日:2009/07/02(木) 23:39:48
「直子、直子なんだろ」
平介は食卓の上にのりだすようにして直子の腕をつかみ、何度か揺さぶった。
頼む、認めてくれ、という平介の圧力に気圧され直子はうつむいたまま押し黙った。

今更、それは誤解よ、などと惚けても無駄だと悟っているような顔をして唇をかんでいる。
平介にとっても彼女が直子であることは既定の事実であった。

下を向いたままの直子の目は涙で潤んでいるように見えた。
沈黙のまま随分長い時間が過ぎたような気がする。平介は次にどう言葉を続けるべきか悩んでいたが
思いつく全てのフレーズが発された瞬間失言に変わるような気がしてついには何も言えないままただ時間だけが流れた。

平介はうつむき加減のまま直子を見ていた。彼女の表情の変化ひとつすら見逃すまいと必死に彼女を探ろうとしていた。
しかし見れば見るほど藻奈美の体をした彼女は昔の直子にそっくりなのである。
それは平介が直子であると思い込んでいるからなのかそれとも親子として似ているからなのかどちらか分からない。
直子が新しい体で新しい恋をはじめたように、平介もまた目の前の直子に新しい気持ちを抱いている。
自分の3年間の想いは直子への恋心であったのかもしれないと平介は気がつきはじめていた。
同時にその気持ちがどうしようもないものであり、自分には老い死にゆく運命しか残されていないという現実は
もはや残酷としか形容できないものだった。



615 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 01:03:05 ID:TCXb/Isy
昔の結婚式で嫁のダンナを殴るなんてあったの?
今だったら通報して裁判沙汰になるよなw

616 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 01:29:25 ID:Q58mk6r7
>>614
同人小説を、このスレにコピペしないでくれる?
不愉快

617 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 01:34:18 ID:iOALaOQ3
ん、不愉快なのかこういうのは
大方そういう意見なのかな
知らなかったゴメン

618 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 04:26:55 ID:zYOfYQWM
>>603
俺とブルータスの心臓について語るか

619 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 04:39:26 ID:nbnI0Y92
しゃーない既男板行って読むか

620 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 07:43:06 ID:TCXb/Isy
ブルータスと白夜行で青酸カリが出てくるけどあんな簡単に手に入るかね?


621 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 08:33:13 ID:Wta3nBn9
コピペじゃなくてスレ誘導すりゃ良いのに

622 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 12:32:58 ID:gEYSuyIb
そもそも白夜行は青酸カリを使う必要あったのか?

623 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 12:42:04 ID:dfFeEXHm
青酸カリはアーモンド臭→アーモンド型の瞳は東野の好み→青酸カリ使うか

>>620,622
バーローでしょっちゅう使ってる程度にはミステリ界で入手しやすい“掟”
入手の仕方については突っ込んではいけないのだ

624 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 20:35:53 ID:pvidwwuI
カリッ…これは青酸ペロ!

625 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 23:11:10 ID:knaBwNk3
凄惨なり

626 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 00:00:54 ID:/O7GjwA4
白夜行の場合は部屋まで侵入できてるから
普通に殺害するなり拉致るなり何だって出来たはず

627 :fio ◆8oOW4uaK9Q :2009/07/04(土) 00:09:37 ID:ORqL4zmc
コピペがスレ汚してごめん。

俺はこの小説に本当に殺されそうになった。
今までろくに本なんて読んだこと無かったけど
塾の先生に薦められて「秘密」を読んだんだ。
普段は参考書ばっかあさってる受験生。直子と同じ医学部志望。

気晴らし程度のつもりだったけど読みきったあと
精神が崩壊するかと思った。
数日家でずっと泣いてたもんな。

言葉にこんな力があったなんて初めて知った。
んで自分でも書きたい!って思った。
読んでるばっかじゃなく書きたいって思わん?


628 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 00:20:24 ID:05D0p/Q2
まるでマーク・チャップマンみたいな

629 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 00:23:09 ID:05D0p/Q2
東野が構築した世界は読みたいけど
>>627がパクッた小説は読みたいとは全く思わない
書きたいなら、オリジナル頑張って下さい

630 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 00:39:12 ID:ORqL4zmc
パクるってのはむしろオリジナルとして創作したものに起こり得ることなんじゃないのか。
俺は自分の解釈を作品と繋がるような形で表現しているだけに過ぎない。
君らが感想としてあーだこーだ言うのと本質的には同じ。

631 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 00:56:06 ID:Wh3Aa8C9
>>620
毒物の入手を詳細に何十ページもかけて描写されても面白くないだろ
毒物が手に入らないから殺人やめました。では話にならんし
最近ではこんな魔法の言葉もあるしな「そんなものどうやって…いや今なら金さえ出せば手に入れるのは難しくないか…」

>>628
別に何でもいいけど医学部入りたいとか言うなら2ちゃんなんてやらずに勉強しろよ

632 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 00:56:59 ID:Wh3Aa8C9
>>631
×>>628
>>630

633 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 02:02:13 ID:HUGlcCFb
感想ならともかく素人の同人作品を読みたいとは思わんわ

そういやライ麦畑でつかまえての勝手な続編差し止めくらったよな

634 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 03:27:12 ID:05D0p/Q2
>俺は自分の解釈を作品と繋がるような形で表現しているだけに過ぎない。

これをパクるという

ここ東野のスレで、>>630のスレじゃないから
もう出てこなくていいよ

635 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 04:49:04 ID:YA8cJYU3
パクるつーかただの二次。まあ、どっちにしろここでんなもん発表されてもウザいだけだがw

636 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 09:37:41 ID:j8qF5Tpn
パクるとは言わんよなw

637 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 10:06:28 ID:v+FytiKW
アホすぎるw

638 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 11:29:00 ID:XEq4dzKI
>>631
殺人の手段として毒物入手するはずが途中から毒物の入手が目的になるミステリってネタで1本描けそうだなw

639 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 13:15:23 ID:CZ1NR3Um
時男って産まれて死んで過去に戻って、また産まれて死んで過去に戻ってと、
何度も何度も人生の旅をするハメになるんだね(´・ω・)

640 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 13:20:11 ID:f1/KrMm2
そうなの?
一回だけじゃね

641 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 13:24:48 ID:XefKz2oN
さすがの時生も4回目くらいの過去の旅で、「てめえいい加減にしろよこのダメ人間!てかもう俺を産むな!」
ってブチ切れそうだよな

642 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 13:30:51 ID:v+FytiKW
>>638
なんかあるような気がする。思いだせん。

643 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 16:36:02 ID:zxlQEqHG
>>639
生まれて死んで過去に飛んで消えて終了だろ
1回だけだ

644 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 01:34:55 ID:nhuzk9sE
>>638
○笑小説で殺意の取説に従って行動するうちにバカバカしくなったって話みたいになりそうだな

645 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 02:47:37 ID:UXO6pxwK
白夜行みたいにどんより暗い話って他にある?

646 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 03:00:25 ID:5WVkm6hC
昔ぼくが死んだ家
流星の絆
名作で暗い感じでおすすめ

647 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 03:47:19 ID:qP6idQaO
幻夜でいいんじゃね?

648 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 09:30:58 ID:VfoHWXNK
白夜行の牟田って結局なんのために出てきたんだろう

649 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 10:20:19 ID:HM64ehaQ
認知症で布団の綿を食べて死んだ母ちゃんいたやつ、カワイソス

650 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 11:57:19 ID:pYQg3GGq
「鳥人計画」が新潮文庫の100冊に入って
カバーが新しくなった

…と思ったら著者の写真は昔のまま?

651 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 13:32:39 ID:Rb+pBYms
鳥人計画って加筆修正されて角川文庫になったんじゃなかったっけ?

652 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 13:39:12 ID:Zv1N28bU
>>645
殺人の門

653 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 15:22:37 ID:j84WQgNx
みんなは東野作品はどれを初めて読んだ?
俺は殺人の門。まんまと引き込まれた。

654 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 15:29:32 ID:MUrOI6wh
放課後が初だった。ミステリーは伊坂以外読んだことなかったが、
放課後以降はガリレオシリーズの容疑者Xを読んで、号泣してしまった。
いま、分身読んでいるが、はまりが悪いかなって感じ。

655 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 16:43:51 ID:pxrzX6Tv
俺はレイクサイドが初だな。
読後感がすごかった

656 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 17:33:20 ID:Rb+pBYms
手紙が初で面白かったけど、重たい内容だったから他の作品には暫く手が出なかった
ガリレオでもピンと来なかったが兄に勧められた加賀ではまった

657 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 18:39:58 ID:ye0IMbXM
ちょっと暇でこの人の新しいやつ読んだけどさ、
はっきり言って、特徴ないよね。なんだかありがちなストーリー進行に
やっぱりベタベタな文体。特徴付けにキャラクター
は動かして、ストーリーも本筋だけは王道から外しておけばいい、とか
おもってるんだけど、全然マニュアル通りな感じで逆に痛い。ま、これは読者に求めら
れる質が低いのが問題なんだけどね。実際、編集はこいつ
の責任ではないかもしれないし。……でもこいつもそれに
よく耐えるよなw こんな文学がしたいんですか? 適当に安定して
めんどくさいこともなくなって、適当に食えればいいのかしら。

658 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 19:29:13 ID:jjaiH3HX
元がそういう性格だからね
すごくいい加減な人間だよ東野は
育ちも悪いし、一浪してようやく行けたのが大阪電気大学というアホ大だから

659 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 19:35:48 ID:Rb+pBYms
誰か>>658の読み方を教えてくれ
こういうの苦手なんだよな

660 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 20:09:55 ID:V6uVFEHb
京極スレにもあったからコピペかと思いググッたら2時間前のVIPのスレが引っかかった
全然レスがつかずdat落ち

661 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 20:27:26 ID:VfoHWXNK
神代もきかず

662 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 20:32:12 ID:Qdm6e0CB
>>658
レスの内容はともかくとして、東野圭吾が行ったのは大阪府立大学な。

663 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 21:06:21 ID:ZyByjS7i
まあ>>657,658より人間的な評価は高いだろwww

664 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 21:28:39 ID:Uq93jLw4
嫁にも逃げられてるしな

665 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 21:37:06 ID:gScnmzsg
>>657
ギャルゲ板に帰れ

666 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 22:08:25 ID:ewybJJZm
一番最初に読んだのは「眠りの森」
感動で震えてしまった。

667 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 22:12:46 ID:DmS3ExYo
今X読んでる
白夜行ではまった。
今度秘密読もうと思うんだけど面白い?!
なんか魂が乗り移ったとかなんとかって。
非現実的なのは嫌いなんだけど…

668 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 22:40:53 ID:CqoIsNAZ
>>667
俺もそういう好き嫌いあるが、それを超越している

669 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 22:43:18 ID:j8LsSBA3
>>667
好き嫌いはいけません

670 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 22:58:00 ID:JDycGsye
>>653
「どちらかが彼女を殺した」

タイトル買い。
当時お気に入りの作家の本をあらかた読みつくして
何か面白そうな本がないかなと思って探していたところ
このタイトルが目に付いたので買って読んだら大ハマリ。

671 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 23:28:38 ID:cCDJYoUz
探偵ガリレオ
ここじゃ評価悪いけど、小学生のころの理科実験みたいでwktkしながら読んだ

672 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 08:55:52 ID:oe0RtCu2
1年振りくらいに姉の家に行ったら東野の本が30冊くらいあったんだけど
どうなんだろうか

673 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 09:40:28 ID:su2nwL4z
エッセイ読んだ
面白くなかった。残念だわ

674 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 10:02:23 ID:375tAXfj
>>666
わかる! 
私、それで加賀恭一郎にマイってしまった。もう本当にカッコよすぎ。

675 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 10:25:09 ID:bjI6ADhJ
次は、加賀が教師を辞めるきっかけとなった事件を書いてもらえばいいよ。

676 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 17:08:29 ID:m7F3XFKZ
悪意で書かれてる内容以上のことは出てこないと思うけど

677 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 17:49:02 ID:uMxC4jJa
数学苦手な人には、「パラドックス13」って難しい?

678 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 19:16:02 ID:vCHwK1d+
「手紙」いくら強盗殺人で無期懲役だろうと、あんなちゃちい事件だったら
加害者の家族どころか、加害者の名前すら世間には知れ渡らない。
お前等が知らないだけで、殺人も強盗殺人も頻繁に起きている。
よっぽどニュースが無いか、内容が珍しくなければ新聞、テレビ等で報道
されることはない。
それに社会的な事件(宅間とか加藤とかΩとか)でさえ、加害者の家族の事
知ってる奴いるか?よっぽど同級生とか近所とかでなければ知ること不可能だぞ。

679 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 19:30:52 ID:JlK6KpJz
>>677
そんな本出すわけないじゃん

680 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 20:38:43 ID:0LWNGP+7
>>678
加害者の親とかが自殺したとかって報道もほとんどされてないから、おまえが知らないだけ

681 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 21:35:27 ID:vCHwK1d+
>>680
> >>678
> 加害者の親とかが自殺したとかって報道もほとんどされてないから、おまえが知らないだけ
ん?意味が分からないが、何をどう知らない?

682 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 23:01:34 ID:WqB3Otsh
読解力無さすぎ

683 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 23:06:59 ID:1LUlh51N
いや681の疑問はもっともだと思うぞ

684 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 00:20:30 ID:Amqq9uMR
秘密の文庫本の帯にある
「運命は愛する人を二度奪っていく」ってネタバレしてんじゃん

685 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 00:45:11 ID:4ow0WNTS
>>678は、当事者どころか、ただの親類ってだけであんなに辛い思いをするはずないって言ってんだろ?

それはね、考えがあま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!

て言ってる

686 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 01:39:31 ID:cZ0C7m+k
>>678
物語でも、基本的には最初はバレてないけど何かのきっかけでバレたって流れじゃん。
最初は知らなかったけど、知ってしまって態度が変わる周囲ってのも見せ所なんだし。

687 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 02:09:25 ID:sJj5WqkH
事件の加害者の身内に対して、世間の差別が起こるかどうか?
これは事件の内容によってだよ。


688 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 02:30:03 ID:AZimPCpp
>>687
お隣さんの子が殺人事件起こしても変わりなく付き合っていける自信はないな
逆に親兄弟子供が殺人者になったらどんなに親切にしてくれても周りの目が怖いと思いそう

689 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 02:38:00 ID:yEG4LXry
> 物語でも、基本的には最初はバレてないけど何かのきっかけでバレたって流れじゃん。
> 最初は知らなかったけど、知ってしまって態度が変わる周囲ってのも見せ所なんだし。
何かのきっかけって、たまたま千葉刑務所から来た手紙を入ってた奴が見て
その住所から「お千葉刑務所じゃねーか」って言うシーンのことか?
刑務所の名前が分かったところで、何も特定できないが。

>685
だから言い方が抽象的すぎてお前が何言いたいのかサッパリ分からない

690 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 02:50:28 ID:DxxWUzFu
読解力なさすぎ

691 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 03:01:58 ID:JHXZG8Dh
おいおい物語なんだからそんなとこ議論するとこじゃないだろ!
加害者家族が差別される場合もあるし、ないこともある
その一例を物語にしただけだよ

692 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 03:14:06 ID:sJj5WqkH
>>688
殺傷事件の加害者だったらそう見るかもしれないけれど
汚職事件や企業スパイ事件の加害者の身内だったらそう差別されないと思う

693 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 03:30:25 ID:nXdepqsc
...俺自身としては、作中の「社長」が許せん
犯罪をした罪が親類にも及ぶって言う、認識が許せん

親類にも罰は及ぶって、
だったら、「弟」、どうすればいいの?
被害者に謝ったら許される?

「兄」と「弟」関係無いだろ?
当然に、事件と血筋も、関係無いだろ
何処まで巡れば許されるの?

誰が、歴史に責任を持てるんだろw

694 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 04:55:33 ID:nXdepqsc
親類が犯した罪は、何処まで伝播するの?
未来永劫かい? それとも、「今を認識」している人だけ?



695 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 05:59:39 ID:AdR/28yY
代々その罪を償っていかなくてはいけませんよ

696 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 06:03:10 ID:CgsjFZ2D
>>693
もちろん加害者家族を差別する人達ばかりではないが、人を蔑む理由を探しているような人もやはりいるんだ
社長本人はそういう人ではなかったと思ったが、おもだった従業員がその人と一緒にやっていけない雰囲気であれば
その人をかばうことは、社長といえども簡単ではないよ

立派な社長とは言えないが、非道い社長とも言い切れない

あなたが疑問符を付けて書いていることは、そのまま作者からの問いかけだと思うが、答えはない

697 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 07:47:53 ID:nXdepqsc
罪は何処まで伝播するんだ?

例えば、今の米国のアングロサクソン人は、
かつての黒人奴隷制度の罪を背負うのか? かつてのインディアン殺戮の罪を背負うのか?

歴史から見れば、「責任」の幅は限りなくなるよ
でも、それじゃ、前には進めないんだよ


698 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 09:32:26 ID:z+I6jKe9
>>696
つうかそういう状況を描いて終わりだと、差別する側を肯定してるだけとも取れるけどね。
ノンフィクションならともかく、作り事の小説なんだし。

699 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 09:55:43 ID:tEd4Z2ny
社長の考えは一理あると思うけど、
本気で反駁する奴がいるんだな
どれだけできた人間なのかと

700 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 10:33:46 ID:iUr0A0xi
>>697
朝鮮に言ってやってくれ

701 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 11:43:37 ID:yEG4LXry
> ...俺自身としては、作中の「社長」が許せん
> 犯罪をした罪が親類にも及ぶって言う、認識が許せん
>
> 親類にも罰は及ぶって、
及ぶわけないし。自分の努力ではどうすることもできない事だろ?
おにーちゃんが強盗殺人するなんて。だいたいこいつこの会社訴えれば
確実に勝てるんだから戦えよ。

> だったら、「弟」、どうすればいいの?
> 被害者に謝ったら許される?
自分は何もしてないのに謝る必要なんか微塵もない。
俺の兄も交通事故とか傷害事件とか起こして被害者から
電話かかってきたりして、俺にものすごく高圧的な物言いするけど
そういう場合は「うるせー」って言って電話切る。
勘違いするなっての。俺は関係ないんだから。

>
> 「兄」と「弟」関係無いだろ?
> 当然に、事件と血筋も、関係無いだろ
関係無いよ。全く。

> 何処まで巡れば許されるの?
>
> 誰が、歴史に責任を持てるんだろw
やってもいない「強制連行」や「南京大虐殺」について、
謝る必要なんて無いし。

702 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 12:17:35 ID:cZ0C7m+k
>>701
会社訴えて何に勝てるの?
合理的な理由がなく減給されたなら訴えて取り戻せるが、
配置転換の無効まで、法では守ってはくれねーぞ。



703 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 12:31:41 ID:EJpYJ5Te
>>698
作者自身は犯罪者は差別されるべきって思ってるんじゃなかったっけ
自分に娘がいて婚約者の身内が犯罪者だったら絶対に結婚させないとも言ってるし

>>696
>もちろん加害者家族を差別する人達ばかりではないが、人を蔑む理由を探しているような人もやはりいるんだ

実生活だと今のところそういう人に会ったこと無いけど2chだと結構いるな
白鵬の養父は犯罪者だから横綱にふさわしくないだとか
浅田真央の父親は元ホスト経営者だから娘もろくなもんじゃないだとかね


704 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 12:36:56 ID:cZ0C7m+k
>>703
親族に犯罪者って差別されるに十分な理由じゃん。
この世は理想郷じゃないんだから、差別しちゃいけない理由がわからない。

705 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 12:41:42 ID:EJpYJ5Te
>>704
俺は別に差別しちゃいけないとは思ってない
そんなことで差別しないで欲しいとは思ってるけどね
本人の可能性が潰されるのは気の毒だ

706 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 12:51:10 ID:cZ0C7m+k
>>705
その本人は可哀想だとは思うよ。
だけど、身内が後ろ指差されることを含めたのが犯罪だと思う。

加害者家族が差別を受けて可能性がなくなるのは、
貧乏な家に産まれたから夢をあきらめる人がいるのと同じように、
運が悪かったとしか言いようが無い。

707 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 12:56:49 ID:EJpYJ5Te
>>706
>だけど、身内が後ろ指差されることを含めたのが犯罪だと思う。

ここら辺は人によって違うだろうね

後半の運が悪かったという点は完全に同意
んじゃ、昼休みが終わるので失礼します



708 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 13:12:04 ID:CficzJn9
今週末は「さまよう刃」の試写会があるようだ
誰か行く人あればレポお願い

709 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 14:12:13 ID:IAUAXFOP
このスレって秘密変身手紙献身でしか盛り上がらないよね

710 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 14:30:42 ID:AdR/28yY
白夜行も盛り上がるよ

711 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 15:21:52 ID:jgn4Ru1x
どれも駄作でワロタ

712 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 15:52:17 ID:eAVz0/tv
そこまで駄作を読んで、乙。

713 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 18:42:33 ID:xWGhJ3+o
じゃあさまよう刃について語ろうぜ

714 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 20:29:02 ID:TbCDnTS5
なんで殺すのやめたんだろうな

715 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 21:16:31 ID:EJpYJ5Te
「転」の部分がやたらつまらなかった

716 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 21:50:23 ID:63dWJrun
こんな時こそ、浪花少年探偵団について語ろうぜw
東野の作品の中じゃ珍しいノリの作品だよな


717 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 21:51:54 ID:EJpYJ5Te
車の運転以外に笑いどころあった?

718 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 22:13:37 ID:63dWJrun
小学生が刑事に電話してきたところは笑ったw

719 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 02:27:24 ID:iL9Nonxm
TBS視聴率低迷www
流星が最後のピークだったような気がする

720 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 02:52:43 ID:jXWxi25P
>>719
> TBS視聴率低迷www
> 流星が最後のピークだったような気がする
関東地方では本日より再放送です。
ところで、これって初回拡大とか最終回拡大とかあったっけ?
最終回の一回前に生放送でお知らせとかはあったけど。
どうして再放送はそのへん削って、次回予告も削るんだろ?
俺の恵梨香を零点一秒でも長く映せ!ヽ(`Д´)ノプンプン

721 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 05:59:17 ID:kGO9LfOh
>>713

これって、エロスとバイオレンスを10倍ぐらいにしたら、そのまんま西村寿行なんだよね。
憤怒とか復讐とかのイメージが。

おじさんは、もっと下品にやってほしかったよ。

722 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 07:57:02 ID:Dns9xGYp
今回小説現代に掲載された話読んで思ったんだが
犯人逮捕→裁判開始までどれくらい時間がかかるのかわからないが、
「悪意」の頃の加賀って結構いろんな意味で大変な時期だったんだな
しかし警視庁捜査一課から練馬署にとばされた後の「どちらかが彼女を殺した」での
自信に満ちあふれた態度には思わず笑いが

まあ自分の言動を後悔してないんだろうし、上層部もどちらかといえば遺族感情やマスコミ対策で
移動させたみたい(と勝手に解釈)で、加賀に悪感情を抱いてるようにはこれまでの作品では
感じられなかったから本人も卑屈になる必要がなかったんだろうが

723 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 12:02:40 ID:LTnRo+ts
「手紙」では、兄の弟の子供が、
何か差別されてる雰囲気な描写があるが、
「兄の弟の子供」が大人に成ったら、
その時の状況を納得出来るのかな?

「あん時、何か周囲の目が冷たかったけれども、
親父の兄貴の性だったんかい?
..でも、それって、俺との関係あるの?」

そんな疑問符に答えてみれる?

724 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 12:39:36 ID:T6EhhRuk
その子供が大人になった時にも伯父を恨んでいるとしたら
それは親が子供を世間から守ってやれなかったということ

一方、その子が大人になった時にも伯父の犯罪で差別をされている話は誰も書かないだろう

725 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 12:49:23 ID:jXWxi25P
> その子供が大人になった時にも伯父を恨んでいるとしたら
> それは親が子供を世間から守ってやれなかったということ
>
> 一方、その子が大人になった時にも伯父の犯罪で差別をされている話は誰も書かないだろう
そうだな無期懲役だからその子が大人になった頃でもまだ入ってるだろうな。
しかしそんな大昔の事件、誰も覚えてないぞ。酒鬼薔薇の事とか覚えてる奴
どれだけいる?Ωだって「風化が心配されて」って状況なのに。

726 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 13:06:56 ID:LTnRo+ts
>>724

書くか書かんのは別問題
守れるか守れんのかも別問題

「兄の弟の息子」が、「兄」の罪状に於いて問責されるのが、問題!!
「責任」は何処まで伝播するの?
何等親まで「責任」は及ぶのよ、そこを、はっきりしろよ

727 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 13:09:47 ID:IrAay8ue
はいはい法律板でやってね

728 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 13:18:11 ID:g9TCpxoB
>>723
関係あるの?って聞かれたら無いのだが、
それでも差別されるのが世の中。
人間は絶対に差別する生き物なんだから。

アメリカでは色で差別してるし、
日本では部落や三国人を差別してるし、
イギリスでは階級で差別している。

犯罪者の家族が差別されないわけが無い。

729 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 13:19:15 ID:qrlblhl+
差別は実際なくなるもんではないが、
それを肯定する心理がいいかどうかはまた別の問題

730 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 13:24:50 ID:g9TCpxoB
>>729
差別している人を責めるのは筋違い。
自分たちを守るために差別しているわけだから、仕方が無いことなんだよ。
綺麗事だけの理想郷なんて作れないんだから、どこかで諦めは必要。

731 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 13:30:45 ID:qrlblhl+
水は低きに流れると申しましてな

732 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 13:39:49 ID:iL9Nonxm
>>720
関西ではorz
年下の恋人ってのをやってた・・

733 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 13:40:00 ID:g9TCpxoB
>>731
差別と弱い者虐めを一緒にしてるなら、君はもう少し大人になって少し世の中を勉強した方が良いよ。

734 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 13:50:50 ID:qrlblhl+
言い訳・自己正当化は卑怯者の常

735 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 13:55:26 ID:g9TCpxoB
卑怯者と罵る前に、ちゃんと社会を勉強しようね^^

736 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 14:11:26 ID:jeo+NqDw
弾圧と呼べるレベルになると話は別だが、犯罪者家族差別なんて
傷の付いたリンゴと付いて無いリンゴ、同じ値段ならどっちを買うか?ぐらいの
問題でしかないと思うけどな

737 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 14:25:19 ID:LTnRo+ts
>>730

「諦め」って、何ww

そもそも「自分たち」って誰?
何の「理想郷」を作る為に「諦め」が必要なのww

"綺麗事だけの理想郷なんて作れない"なら、
そんな世界こそ要らない!!


738 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 15:40:03 ID:jXWxi25P
>>732
> >>720
> 関西ではorz
> 年下の恋人ってのをやってた・・
関東ではでは「流星」だったので見ましたが。
最初の流星をコッソリ見に行くとき、シーがあっさり
連れて行かれてるんだけど、原作みたいに一悶着なかったっけ?
窓から下に降りる時とかも。その辺カットされてるのかな?

739 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 17:03:37 ID:T6EhhRuk
私は犯罪者家族の差別がそこまで根深いとは思わないけども
伯父さんの犯罪で差別を受ける話を誰も書かないというのは、その話は読者の共感を得られないだろうと
つまりその程度の関係性で、それだけの時間が経過すれば、例えば職場の仲間で差別する人がいても
職場の共通認識までは至らないと思う。もちろん絶対とは言わないけど

歴史的背景のある差別とは違うかと

>>738
その辺りは初回放送時に平行して再放送があった時にもカットされてた気がする
その時は現場で三浦友和が傘を振るシーンもカットされててワロタ

740 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 17:20:15 ID:jXWxi25P
> >>738
> その辺りは初回放送時に平行して再放送があった時にもカットされてた気がする
> その時は現場で三浦友和が傘を振るシーンもカットされててワロタ
そういえば終わりに近づいたときに再放送あったね。
そっかぁ。カットされてるんだやっぱり。これはもう「DVD買え!」っていう
ことかな。コード・ブルーみたいにBDとのハイブリッドにしてレンタルもして
欲しい。

741 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 17:38:14 ID:6TLThIfA
「ゲームの名は誘拐」面白かった。
けど、IPアドレスでばれるよなw

742 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 20:20:48 ID:g9TCpxoB
>>739
>歴史的背景のある差別とは違うかと

同じだよ。
それぞれの差別きっかけを考えたらわかるだろ。

743 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 22:32:25 ID:OZ1qLL1m
厨2病の反対にある大人病にかかってるだけだろ、お前は。

744 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 23:01:02 ID:nRob1L1c
差別は身を守るためのものって言いたいんじゃないのかなと
でも人種差別の場合は憎悪も絡んでくるし関わり合いたくないって差別とは違うような気がする
話はずれるが学歴や所得による差別なんてのもあるしね

745 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 23:17:42 ID:4ncRoRYF
差別するのが正しいとか言っちゃうやつは、
同時に狂っていることも自覚しとけよ

746 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 23:20:14 ID:nRob1L1c
まぁ皆さん穏やかに行きましょうよ

747 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 23:59:25 ID:g9TCpxoB
>>743
大人病ってなんだよw
初めて聞いたぞ。

>>744
>人種差別の場合は憎悪も絡んでくるし関わり合いたくないって差別とは違うような気がする
>話はずれるが学歴や所得による差別なんてのもあるしね

全部、同じだよ。
白いのはアメリカ作ったから優遇。黄色いのは昔奇襲したから敬遠。
金持ちだから優遇。貧乏人だから敬遠。
表彰される家柄だから優遇。刑を受ける家柄だから敬遠。

本人とは関係ないところで全部差別されてるんだよ。
更に、「差別」ではなく「区別」とことばを置き換えたり、
歴史的なことだから特別・・・と変な納得をしてまでね。

>>745
差別肯定=狂っているという式の証明を頼むわ。
君だけの論理で語らないでね。

万民平等の理論は共産主義で失敗しただろ。

748 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 00:29:04 ID:bUN4T4qz
論理的に思考できないくせに、キチガイのごとく自己正当化。
なんて恥ずかしくて卑劣なやつだ。

749 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 00:48:30 ID:sDd995S9
>>744です

>>747
敬遠という言葉で一括りにするのは無理があるんじゃないかな
敬遠から憎悪は生まれないと思うし
自分より学歴や所得の低い人を低く見るのは敬遠じゃないでしょ

>>747では自分の主張が当てはまる例だけを取りだしている印象を受けます
あと少し差別という言葉に対する定義のズレも感じる
敬遠という言葉で済む物じゃないと思うよ

スレ違いでの話題ではないと思うけど住人の方々に相当鬱陶しいと思われてそうなのでレス無しでも構いません
それではお休みなさい

750 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 02:03:01 ID:vTUuaFSy
流星のドラマはコミカルすぎてつまらんな

751 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 02:07:18 ID:rsHTobuC
流星の絆は寒いコントと附箋男をやめときゃよかったのに…

752 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 02:19:33 ID:QxQekI5i
> 流星のドラマはコミカルすぎてつまらんな
それは言えてる、兎に角尾見としのりと中島美嘉激しく(゚听)イラネ
詐欺の旅になんかドラマになるのもなんだか。
昨日再放送の第一話のウサギの女の子。あれなんだ?

我々人類の大元の祖先は「アフリカの黒人の女性」だよ〜ん。
日本人も朝鮮人もアメリカ人も部落の人も、祖先はみーんな
アフリカの黒人の女性だよ。

753 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 02:27:37 ID:vTUuaFSy
ドラマを10話まで引っぱらなあかん時間稼ぎにしか思えん

754 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 10:47:35 ID:BTAN5gXT
ドラマの名探偵の掟はあんまり話題にならんね
まあ一度も見てないんだが

755 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 11:10:23 ID:IUpXKaKw
つまんね〜もん

756 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 12:12:14 ID:m9OBjJLA
この作者のドラマ化でまだ見れるのはガリレオシリーズくらいだな

絆も一歩間違えれば宮部みゆきの模倣犯になったかも(((゜д゜;)))

757 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 13:18:03 ID:XeuOz3cZ
さまよう刃の映画に期待するしかない

しかしアレは最後死なせないでほしかった
東野もキャラをなんでもかんでも消して始末するんじゃなくて、
復讐しようとした罪を生きて償う展開にしてほしかったものです

あのオヤジが手紙のラストみたいに刑務所で手を合わせて祈ってる姿が描かれてたら
俺は確実に泣いたのに

758 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 17:12:35 ID:QxQekI5i
> さまよう刃の映画に期待するしかない
>
> しかしアレは最後死なせないでほしかった
> 東野もキャラをなんでもかんでも消して始末するんじゃなくて、
> 復讐しようとした罪を生きて償う展開にしてほしかったものです
「流星」でもドラマでは犯人は死なないし、「刃」の映画もどうなるか
わかんないよ。

759 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 20:30:49 ID:2BDJ0doC
さまよう刃てお父さん撃たれあと生きてたとしたらどれくらいの罪になるの?誰か詳しい人教えて

760 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 20:47:07 ID:QxQekI5i
> さまよう刃てお父さん撃たれあと生きてたとしたらどれくらいの罪になるの?誰か詳しい人教えて
殺したの一人だし、殺された虫けらに重大な落ち度があるし、突発的に殺しただけだから相当軽い。
次に銃とか用意したけど誰も殺してないからほぼカウントされない。つーか併合罪で吸収されるだけだし。
十年いくかどうか?ぐらいだと思われる。

761 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 21:06:59 ID:3kfESF9d
先日容疑者x読んだんだけど身内の数学オタとかぶる箇所が多くて
ちょっと親近感がわいてしまった。しかし誰にも迷惑かけたくなかったって、
アパートで自殺する事事態すげえ迷惑じゃんか

762 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 22:03:55 ID:e4D10Bvm
容疑者xの献身が読みたくて探偵ガリレオは読んだんですが
予知夢は読まなくても平気ですか?

763 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 22:06:51 ID:B2pATFzw
>>762
読まなくても大丈夫です

764 :762:2009/07/09(木) 22:21:07 ID:e4D10Bvm
>>763
有難うございます。
短編が苦手なので良かったです。


765 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 22:23:17 ID:Cg+m3GPD
読むかどうかの判断を人まかせかよwww

一瞬釣りかと思ったぜ

766 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 23:03:06 ID:sDd995S9
予知夢はガリレオに比べて面白かったな
方向性が少し変わってるし逆の人もいるだろうけど

767 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 23:18:57 ID:1aEUAISx
電車の移動中とかに短編は良い

768 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 00:51:02 ID:njn/6g/n
>>767
同意
そりゃ、速読の達人だったら短編読むの物足りないだろうが
電車通勤中に調度読める程度の短編はありがたい

769 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 01:30:14 ID:XOCbFU0x
ドラマ版名探偵の掟、偉いと思ったけどな
どう考えてもドラマ化しづらい原作を
忠実に再現したふりしながら
最終的にはメチャメチャ好き勝手にやってたし

770 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 01:30:35 ID:e69pM48m
短編とはいえ車内で読む気せんわ

771 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 01:44:51 ID:NtNjrJk7
どういうこと?小説自体を読む気しないってこと?

俺もけっこう重宝してるけどな。別に電車内にかぎらず
少し手持無沙汰な時とか
短編集ていどの文庫本ならポケットにもすっぽりはいるし

772 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 02:44:34 ID:e69pM48m
あんな混み合った車内で集中して読めないってこと
外出する時は文庫本は持っていくよ
喫茶店とかでは読むが車内はないなあ
音楽聴いてるぐらいだわ

773 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 03:45:39 ID:OdAIyJbO
通勤ベテランな俺は、どんなに込んでいても乗降車激しい駅に着いたら
うまく椅子前エリアに入り込んで読む


774 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 06:42:15 ID:O5IuRuu1
>>760 ありがとう やっぱり十年くらいはなるんだ。 嘆願書とかたくさん集まって殺人なのに執行猶予とかなるかなと妄想してた

775 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 07:45:55 ID:Fda2HgvN
> >>760 ありがとう やっぱり十年くらいはなるんだ。 嘆願書とかたくさん集まって殺人なのに執行猶予とかなるかなと妄想してた
勘違いしてるみたいだけど「嘆願書」ってのは被害者が書くものだから。この場合は遺族だな。
よく集めてるのは多分単なる署名だろ。
執行猶予はまず考えられないな。俺の知り合いでお店を経営していて、暴走族が騒いだので怒ったら
つっかかってきて、やりあっているうちに殺しちゃって、ほぼ正当防衛なんだけど、まぁ殺したのは事実だからと
損害賠償9600万払って、判決は殺人で懲役五年。他にも893の人だけど、金貸した相手が返さないから
起こってチャカで撃ち殺して地面に埋めて、別件逮捕されて殺人と死体遺棄の方もばれて
懲役十四年。昔は軽かったんだな。かように被害者に落ち度があるとグッと軽くなるんだけどね。

776 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 10:02:03 ID:2mYLNZm4
むしろ短編の方が、限られた時間内に合わせて
読み終わるのが大変な気がする

777 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 12:27:38 ID:qJypUJra
東野さんの本の主人公って工場勤務が大半な気がするんですが、何かワケがあるのですか?

778 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 13:05:01 ID:DMRNIiVo
>日本電装株式会社(現デンソー)に技術者として入社

これが原因だけども大半って言うほど多かったか

779 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 17:14:05 ID:r3FzlPGC
言うほど多くないよ

780 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 17:21:43 ID:fDCRMfYx
幻夜の雅也、手紙の弟(序盤)、秘密の父、変身の主人公くらいか?

781 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 17:28:59 ID:DMRNIiVo
工場と言ったらブルータスの心臓かな

782 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 19:31:24 ID:/o9nOGCs
あと主人公というか、まあ経験をもとにしてるんだろうなと思うのが
短編の「死んだら働けない」

783 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 20:55:30 ID:B2Wjv4qL
>工場多い  東野がエンジニア習ったからじゃねえの?

784 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 21:13:19 ID:CKyetw69
殺人の門も工場勤務
さまよう刃は半導体メーカーの設計者

785 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 00:45:10 ID:Lsa8DKKk
十一文字の殺人、読み終わった。

これまた酷いな。とにかく薄っぺらいし、犯人の動機が意味不明、というか
説明がほとんどない。何故連続殺人を犯す気になるのか全く分からないし、
社長の行動も意味不明。とにかくダメダメ。
タイトルも何の意味もなさず、ストーリーに全く関係ないし。

展開・雰囲気は、火曜サスペンスレベル。

あとがきの宮部みゆきの文も、女子大生が大学の先輩をブログで誉めたり、
結婚式の披露宴で若い女性が、先輩の新郎を誉めてるような糞みたいなレベ
ルの文章。

まー昔の作品だからしょうがないのかな。
5点満点で、1点。読むだけ時間の無駄。この人は本当に落差が激しいな。


786 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 00:52:53 ID:H6LRp7Jk
mixiでやれ

787 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 01:04:08 ID:OjTevFsL
>>785
こいつ定期的に沸くよなw
尼かmixiのレビューにでも書いとけ

788 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 01:16:24 ID:hVFLSKHa
いいやん別に。マンセーレスばっかりも気持ち悪い

789 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 02:18:16 ID:4H2Fwajc
11文字の殺人は主人公の名前が明かされず、「ラストで主人公の名前でドンデン返しがあるんだな」って思ってたら何もなくて。

790 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 05:40:49 ID:Vf+DMEMQ
今更ではあるが、再放送してるので「流星の絆」を見ている。
時効間際にあれだけ動く有明三兄弟がなぜ今までなんにもしなかったのか
理解できない。ドラマでも原作でも説明も無かったし。

791 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 06:49:16 ID:jmd8t0fY
さまよう刃読んだ。
面白かったけど、謎の密告者が(メル欄)だったっていうオチはちょっとどうかと思ったな。
最初の密告の段階では警察側も犯人の手がかりを掴んでなかったのに、
たまたま手に入れた情報の正否もわからない段階で被害者の親に密告するのは安直すぎだ。
せめて密告するなら、悪戯か否か、最低限の事実確認くらいはやってからが筋だと思うな。

792 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 06:55:03 ID:CJmSqK+C
11文字は満遍なく評判悪いな

793 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 09:38:12 ID:gYkDBnx1
11文字は展開が漫画の方の金田一っぽかった印象
光文社の本カバーが新しくなったけど内容は全体的にイマイチだと思う
人に勧められるのは犯人のいない〜と怪しい人々くらいだ
ブルータスも途中までは良いんだけどな

794 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 10:16:04 ID:4H2Fwajc
>>793
回廊亭も悪くはないと思うけどね。

795 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 11:15:43 ID:ZHq2A/BS
>>791
俺もそれが気になった
刑事は誠の電話内容を裏付け捜査もしないで父親に密告したんだろ?

796 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 13:47:39 ID:jmd8t0fY
>>795
一回目と二回目が誠で、三回目がメル欄ならつじつまが合うんだけどな。
どうせ低くくぐもった声だから判別もつかないだろうし。

797 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 18:36:34 ID:FkThSMtB
深夜にやってたからドラマ白夜行見てみた
1話から原作のネタバレ全開で何がしたいんだこれ?

798 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 18:43:45 ID:h94+mPfS
別の視点から描きたかったんだろう
出来はあまりよくないがその試みだけは買ってる

799 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 21:36:25 ID:UYTPewUn
ドラマはドラマ板へ

800 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 00:00:08 ID:XoaY0Mts
悪いことをするには理由があるんですよ。悪い人には悲しい過去があるんですよ。
みたいな感じですませるには雪穂がしてきた事はアレすぎるからな…
ドラマ版は何がしたいのかさっぱりわからん

801 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 00:06:03 ID:UGgWeYyA
過去に罪を犯した人間がそれをひた隠しにして生きる。
それならまだしも雪穂と亮司は同情できないくらい他人に対して許されないことやってるのに感情移入しろって演出が根本的におかしいだろドラマ白夜行

802 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 00:20:30 ID:eX+T99uC
いい加減にせんか、原作のままでドラマになる訳ないだろ。
大体、全く同じもの作って同すんだよ。

803 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 05:33:25 ID:OUkVCnyP
一話が一番面白いで

804 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 11:57:21 ID:2FmLhRNN
結局、原作知ってる奴がドラマ版を観る理由って
どれくらい原作に沿ってるかを確かめるためだからな

805 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 12:14:13 ID:9wa7QLJf
テレビドラマ見る時点で脳腐ってますから

806 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 12:49:31 ID:Wc+iuf/4
脚色が悪いとは言わんが、どうせ脚色するのなら原作を越えるくらいのつもりで作ってほしいんだよ
流星ドラマもそうだったけど、明らかに原作の評判まで落としてるじゃねーか

807 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 16:07:02 ID:mVi6mFbN
原作どおりで面白い:容疑者
原作と違うけど面白い:ガリレオ、手紙、g@me、秘密
原作どおりだけどつまらない:変身
原作と違う上につまらない:白夜行

20年作家やってて原作に忠実な映像化が容疑者くらいしかないってのがまたすごい

808 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 16:26:35 ID:/K8yf3r0
>>807
> 原作どおりで面白い:容疑者
> 原作と違うけど面白い:ガリレオ、手紙、g@me、秘密
> 原作どおりだけどつまらない:変身
> 原作と違う上につまらない:白夜行
>
> 20年作家やってて原作に忠実な映像化が容疑者くらいしかないってのがまたすごい
そらまあ映像化は作家がやってるわけじゃないからな。

809 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 20:26:12 ID:ceR+RbCB
白夜行の1話は面白かったよ。

俺はそれより、雪穂に綾瀬のキャスティングがどうも・・・。

810 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 21:02:28 ID:gVpqqoZD
>>808
トキオや悪意は?

まあ加賀シリーズの映像化作品は悪意しか見たことないんだが、主人公を分割した以外は
原作にほぼ忠実だったような
トキオは見たことないのでわからないが、過去スレや他の批評サイト読む限りでは
いろいろ変えられてるとか、出演者の演技がだめとかそんならしいが

811 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 21:07:41 ID:bavRXSDs
俺は見てないけど嘘をもう一つだけの2話・4話と悪意は面白かったって兄貴が言ってた

812 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 21:32:38 ID:If9AY4yK
容疑者Xだけだな映像化で認められるのは

813 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 23:25:09 ID:Day0bLye
>>809
雪穂は沢尻エリカのイメージで読んでた
綾瀬は無いよな

814 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 23:55:10 ID:v0MCFb04
最新作の名探偵の掟がすでに忘れ去られてるw

原作と違う上につまらない反面
原作のテーマを曲げずによくやりきったとは思うが

815 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 23:58:03 ID:SMRGF9cF
http://www.yaiba.jp/
ようやくきた

816 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 23:59:48 ID:O6ME5b19
竹ノ内があの刑事か?

817 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 00:09:20 ID:4bKnJIGG
>>810
「悪意」は肝心の悪意が原作とは違ってなかった?
まあ、あれはあれでドラマとしてわかりやすかったけど。

「時生」は原作より先にドラマを見たんだけど、結構良かったと思う。
時生の母親をなかなか登場させなかったところも、うまかった。

818 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 09:41:09 ID:h2XeNxRp
ドラマはドラマ板へ逝け

819 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 12:16:12 ID:MO9Jiq/r
そういやドラマについては>>1のテンプレに書いてあったな

820 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 12:36:14 ID:+4lz27G4
>>813
逆に手紙が沢尻なのも違和感があるからな。
逆だったら良かったかもな。

821 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 13:36:17 ID:RfyleDzV
俺は国分佐智子がイメージだな

822 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 14:24:57 ID:WVaQn10w
【東野圭吾】さまよう刄が映画化
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1229714848/

823 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 14:31:15 ID:p9XWhqRU
ブコフへ東野をはじめとしたミステリー本を大量に送った
やっぱりミステリーは読み返ししないんだよな
読みもしないのに並べて喜ぶのもそろそろ卒業しないとな
部屋がスッキリすると気持ちいいし
1冊10円カモン!

824 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 17:09:54 ID:/F3e4b/h
>>823
BOOKOFFは買うところであって売る所じゃないな。

825 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 18:06:58 ID:MGtYyB2R
「時生」はSFファンタジー

826 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 19:34:25 ID:HiIE/emC
> >>808
> トキオや悪意は?
見たことないが、東野先生が監督でもやってるのか?

827 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 21:49:20 ID:aUrksAdw
流星のきずな静かに見るには脚本ウザいけど 
たまにブスッと吹いてしまうオヤジギャグとか入っててそんな嫌いじゃ無いな・・ 役者の演技が臭いのは鼻につくけろね

828 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 21:54:27 ID:RfyleDzV
流星は原作がアレだから、いいアレンジだったと思う

829 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 23:35:30 ID:17muJcsl
虹を操る少年、読み終わった。

うーん、これも駄作だが、ちょっともったいないな。ストーリーは中学生向きな
感じだが、テーマ・設定はもっと膨らませられる内容。
宗教的な面をもっと掘り下げて、文学的に展開して欲しかったが、東野圭吾
がそこまでは興味がいかなかったのかな。

キリスト教や新興宗教の発展・挫折・転落、そして再生の歴史のような
ストーリーにしてほしかった。

5点満点で、1.5点。凄い勢いで失速するラスト50ページぐらいが、酷すぎ
て残念

830 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 00:15:40 ID:ADQA2xLn
赤い指 来月文庫化

831 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 00:19:17 ID:CusNdorQ
>>827
流星の役者は優秀だぞ
臭いのはあの刑事だけ

832 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 01:27:56 ID:GPCvgJYP
>>824
ブコフ初期のころ(町田以外に店作り始めたころ)は
そりゃ高く引き取ってくれた
どうでもいい本2.30冊持ってただけで万単位になった
今はオクで引き取りないのだけだ

833 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 11:09:20 ID:OwU6ME6Z
白夜行を久しぶりに読み返した

読後感ハンパなくて今ぼーっとしてる…
雪穂が鬼畜過ぎて腹立たしいとさえ思うのに、何回読んでも終盤でどうしても泣いてしまう

ちなみに顔はもう山田と綾瀬しか浮かばないw

834 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 12:20:02 ID:3Vkon2kr
少年時代の桐原が図書館で雪穂と会って
切り絵を見せてあげてるシーンが一番ジーンときた
けど主人公視点でないし、それってあくまでオッサン刑事の想像なんだよな
実際は公園で缶蹴りでもやってたのかもしれない

835 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 12:27:39 ID:PyVoTprf
二人で少年マガジンを見てゲラゲラ笑ってたのかもしれない

836 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 12:32:22 ID:7bU2vznh
イカ焼き食ってうまい棒かじってました

837 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 12:32:40 ID:lXwUtq7R
雪穂が鬼畜だと・・?それは存在や捜査がギャグとしか思えない刑事の勝手な妄想にすぎないだろ。

838 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 15:48:31 ID:SkUbxmQs
質問というか、なんというか……。
一応ネタバレかもしれないのでぼかして書きます
加賀シリーズにおいて加賀以外の人々(親父は除く)は一作限りしか登場しないのでしょうか。
また、宿命や放課後の主人公は作中ではあんな感じでしたが、あの後にまともな人生を歩めるでしょうか。

839 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 15:54:27 ID:4WbukAO5
宿命はあの後たまに三人で会ったりしてるよ
放課後はバッドエンド

840 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 18:00:43 ID:m+B39RmZ
東野圭吾の作品って読んでもすぐに内容忘れる。
(読んでいるときはおもしろいんだけどな。)
このスレの住人はよく覚えているなぁ。
おまいらすごいわ。

841 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 18:04:41 ID:71dvDyxf
>>829
ラノベ読んだことないけど虹を操る少年はラノベっぽい印象
やたらと読みやすいのとアイデアは評価出来るんだけど終盤の展開が酷すぎて全て台無しだった
俺は2点かな

842 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 20:26:03 ID:7H4IxRlS
図書館にやっと幻夜あったから読んだ

白夜行より面白かった

843 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 20:27:34 ID:7H4IxRlS
図書館東野の本人気だから、借りるの大変


844 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 21:09:23 ID:OjC5F5D6
>>803
ドラマ放送当時実況スレ見てたけど
実況スレではかなり盛り上がって絶賛されてたよ

845 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 21:28:16 ID:7bU2vznh
>>844
あれ、原作未読者が大半だろ

846 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 21:31:07 ID:cVgWIpCp
>>844
2ちゃんの実況の盛り上がりと作品の評価を直結させる思考がすごいな
俺はドラマ白夜行は嫌い

847 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 22:11:25 ID:vjf7HrrD
実況はただ騒ぎたいだけ

848 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 22:41:56 ID:F+nRQzjA
原作至上主義がこんなにもうざいとは。

849 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 22:50:03 ID:pbvJ9o2P
ソースは2ちゃんな>>844のがうざいだろ
ここは原作者スレだし

850 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 22:55:58 ID:cVgWIpCp
>>848
原作者のスレで原作至上主義が多いのは当たり前だろ
原作と違っても好評なガリレオ、手紙の例もあるし

851 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 23:28:13 ID:hOuTuHgj
白夜行のドラマ見た後、再度原作読んだら、また違った感じに楽しめそうだな。
図書館で借りるのホント大変。
電車も通ってない様な田舎町図書館だけど、パラドックス13とまだ見かけたことないなぁ。


852 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 00:03:16 ID:geonvQp7
> 白夜行のドラマ見た後、再度原作読んだら、また違った感じに楽しめそうだな。
> 図書館で借りるのホント大変。
> 電車も通ってない様な田舎町図書館だけど、パラドックス13とまだ見かけたことないなぁ。
それは東野先生に限らずそんな新しい本はまず借りられない。

ところで、今「白夜行」半分位まで読んだんだけど、あまりにも雪穂とかりょうじ
の思い通りに物事が進むので、違和感がある。東野先生の作品には多々見られる
傾向なんだけど、この作品はあまりにも都合良すぎる。

853 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 00:04:02 ID:1POYuUVR
まぁ、パラ13は図書館で借りてまでして読むもんじゃないよ

854 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 00:54:03 ID:i55hhQ72
>>848
お前の存在がスレ違い
ここは東野小説スレであってドラマ話スレじゃない

原作と絡めてドラマ話してるならわかるが、明らかにドラマ感想書いてるのはスレ違い

馬鹿は消えろ

855 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 04:39:53 ID:+rLwY1t7
殺人の門読んだが、東野作品の中で最も不快な小説だな。
でも先が気になって読んじゃうんだよな。
最初から読まなきゃよかった。
まだ読んでない人にはお勧めしません。w

856 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 08:10:56 ID:szDihxjs
あれほどイライラしながら先が気になる作品はそうそう無いw

857 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 11:21:12 ID:eOaauypQ
>>852
『白夜行』に輪をかけて
続編『幻夜』は雪穂の予定通りに何もかもがスムーズにw

858 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 18:06:12 ID:1POYuUVR
殺人の門もスムーズ過ぎだな
好きだけど

859 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 19:23:21 ID:geonvQp7
> 『白夜行』に輪をかけて
> 続編『幻夜』は雪穂の予定通りに何もかもがスムーズにw
なるほど。実は本日雪穂が株やったりお店買ったとたんに地価高騰が
始まったり、というシーンを読みました。
これの前のパソコンゲームの通信販売とか、スーパーマリオブラザースとか
銀行カードの偽造とか、そりゃー東野先生は過去のこと知ってるから都合よく
書けるだろうけど、当時こんな未来のこと次々と当てて、億万長者になってない
というのがおかしい。どれか一つ当てただけでも相当な金持ちになれるのに
過去の旨い話ほぼ全て網羅してないか?

860 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 21:47:33 ID:EKzVWhG7
まあ、数10万を元手に数億稼ぐ人間があちこちにいた時代だからなあ。
俺の友達にも大勢いたよ。バブルはじけたら並以下の人になっちゃったけど。

861 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 23:28:42 ID:i55hhQ72
さまよう刃読了
父親の描写に涙腺きた

862 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 10:24:36 ID:rGOibbnA
> さまよう刃読了
あのウンコ強姦魔どもは少年法で守られているとか考えてないだろうな。
ただ己の欲望の赴くままに行動しているだけ。
死刑が犯罪抑止力になってないんだから、刑罰をどんなに重くしても
無駄だとは思うが、とりあえず幼稚園を卒業したら「ひとをころしてはいけません」
「かくせいざいをつかってはいけません」ということぐらい理解できるだろうし、
理解できないような池沼だろうと、犯罪者は全員死刑。
そうでないと安心して生活できん。

863 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 11:57:36 ID:5BGntj2b
>>862

敢えて言おう、本質的な事が分かってない

>>「ひとをころしてはいけません」
って、父親、加害者の一人殺しているやんけ、娘の復讐の為に殺しているやんけ!!

イスラエルとパレスチナを見れば分かる
「事実」じゃ無いだよ、「感情」で物事が動く、そんな社会
...理屈が通らない社会...

断じて、そんな社会になってはいけないよ、日本!!

864 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 12:14:53 ID:RC5QfVRO
>>682-683
かみ合って無くないか
「犯罪者は死刑でいいよ」って言ってるだけでしょ682は

865 :↑アンカミスすみません:2009/07/16(木) 12:16:32 ID:RC5QfVRO
>>862-863
かみ合って無くないか
「犯罪者は死刑でいいよ」って言ってるだけでしょ862は


866 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 20:00:45 ID:wTSeidBs
万引きしました→死刑
立ち小便しました→死刑
制限速度から5kmオーバーです→死刑
警官の前を横切ったから公務執行妨害です→死刑

867 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 20:34:55 ID:oZPDGg0p
餓えた子供のためにパン1本盗んだ→19年間投獄

868 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 20:43:23 ID:RC5QfVRO
夜明けの街とダイイングアイだけ未読なんだけど駅周辺の本屋に置いてない
他のハードカバー作品は置いてあるのにこの2作品は人気無いんだろうか

869 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 21:12:28 ID:26qHeYFK
悪意、読み終わった。

これは素晴らしい。この構成はお見事としか言いようがないな。ちょっと
アイデア先行、技巧というか構成の面白さが前面に出すぎかもしれないけど、
私が彼を殺した、だったか忘れたが、他の作品のようにトリック、構成のユ
ニークさが前に出すぎで、肝心の人物描写等がおざなりで、惜しい作品
になるようなこともなく、最後まで一気に読ませる作品。

正直オチ、というかラストは、中盤までの充実振りに較べて、まあまあな感じ
だが、最後で裏をかくミステリー以外は、だいたい終盤・オチは、途中の
緊張感に較べて、そんなに盛り上がらないのが常だから別に気にはならない。

最初の野々口の手記での展開は、もう少し引っ張ってもよかったのでは、と
思わせるぐらいよい構成。
ラスト2ページにある偏見の話も、なかなかよい設定。もっと押し出しても
いいのに、びびったのかな。

個人的に、天才・特殊な才能を持つ主人公等が活躍するミステリーより、平凡
だが、粘着的な性格を持った刑事が活躍するミステリーが大好きな身としては、
この作品はかなりの良作。ホームズ的な天才が出てくるガリレオシリーズも
古典的で好きだが、こちらのスタイルの方が個人的には好き。

5点満点で、4点。苦言を呈せば、もっと長くてよいし、作品の充実に較べて
動機が少し弱いかな。でも素晴らしい作品

870 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 22:55:44 ID:Z/d7o9Hl
でたw

871 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 23:02:40 ID:jIkelxRl
動機が弱いってさ
そここそが素晴らしいのに
ばかめ

872 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 23:29:37 ID:t24JgH4D
他人の感想を批評するな阿呆

873 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 23:50:47 ID:aMiiKJfp
殺人の門を読みました。
東野の「お前らをとことんイライラさせてやるからな」って魂胆が伝わってくるようで
相当不愉快な思いしました。
これを計算で書ける東野の性格の悪さに恐れ入るばかりです。

874 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 00:52:15 ID:4+9sSRjS
白夜行のほうが遥かにいらいらした

875 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 01:00:05 ID:1OJgnBGj
>>867
ジャン・バルジャン乙

876 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 02:25:12 ID:IqTRgzGL
ジャンバル.ジャンじやなかったっけ?

877 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 02:37:19 ID:4+9sSRjS
そいつは人殺してなかったか?

878 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 10:08:17 ID:XYfeZmyJ
ああ諸行無常

879 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 11:06:02 ID:5zPed/th
殺人の門、最後は結局ブチ切れて倉持の首を絞めて殺してたのには萎えた

880 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 12:01:15 ID:6a/db6cx
そこに至るまでを書いた作品なんでないかい
俺も最後はぼかして欲しかったけど
町田康の告白よりも殺人の門のほうが好きだ

881 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 12:25:59 ID:XYfeZmyJ
最後が腰砕けなことが多いのは東野の特徴。
例外は容疑者Xとかかな。

882 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 13:04:43 ID:Exy7laOG
「悪意」かなり面白かったわー。 
加賀シリーズで他に良い作品ありますか?
「赤い指」は面白いですかね?
教えて下さい、お願いします!


883 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 13:39:43 ID:gIgICi/s
赤い指はそれほど好きじゃなかったです。


884 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 13:55:08 ID:2KvSipUa
「赤い指」はこれでもかってくらいイライラムカムカさせられた。
面白いんだけどね

885 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 13:59:10 ID:38yoJjaJ
東野のわりにはおもろくない

886 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 14:02:03 ID:lTKCcEYZ
殺人の門で唯一カタルシスを得られらのは美晴をボコってる時だけだな

887 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 18:18:03 ID:AZPjjN7L
加賀シリーズで悪意以外だったら『どちらかが彼女を殺した』だな
3つめはかなり割れそう

888 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 19:30:56 ID:ormNcEpQ
ドラマ「白夜行」一話観た。小説と違って壮大にネタバレしながら
進むので吃驚した。それから設定が大幅に変更されてるのにも。
バブル弾けたあとから始まるし、りょうじはいきなりビジュアルベーシックの
本読んでるし、今2話観てるけど、りょうじと雪穂がすごい良い人になってて
をいをい。と素朴に感じた。
りょうじのお父さんが雪穂の裸の写真とってるから、そういう趣味の人かと
思ったが、それだけで二百万も払うわけないから、やっぱりセックスもしたんだろうな。
武田鉄矢さんが睨んだように、入り口のドア動かなくしたら犯行は子供にしか
行えないよな。雪穂バカス。

「流星の絆」の戸田恵梨香の子供時代の子役もそうだったけど、雪穂の子役
の子も、綾瀬はるかに雰囲気似てるから、よくああいう子役を捜せたな。と
感心した。

889 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 19:42:20 ID:ZpqWgcxT
>>888
>綾瀬はるかに雰囲気似てるから、よくああいう子役を捜せたな。
綾瀬はるかより福田真由子の方が先輩だろ・・・

890 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 19:57:41 ID:ormNcEpQ
山田孝之、小説のりょうじと全然違って小心者でびびった。
雪穂はそれなりに悪魔っぽいけど。
東野先生の小説に出てくる女性って都合良くもののすごい美人で頭も
良いんだけど、そんなに仲間由紀恵とか綾瀬はるかがうようよいるわけないし。
いたらビックリしちゃうよな。

891 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 20:30:07 ID:2mpxsT64
>>888-890
盛大にスレ違いするんじゃねぇカス、池沼か?
>>1

ここはドラマスレじゃねえんだよ



892 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 21:24:05 ID:ZpqWgcxT
>>891
>【映像化作品について】
>映像化作品に関するレスは、ちょっとした情報交換や、感想程度に留めて、突っ込んだ話はドラマ板などの該当する板でするようお願いします。
>また、キャスティング批判などは、スレの本質から外れる上、
>荒れるもとになりますので厳禁とします。

「ちょっとした情報交換や、感想程度に留めて」

・・・

??

893 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 21:54:32 ID:AZPjjN7L
キャスティングの話なんてどうでもいいってことでしょ
小説しか見ない人間からするとどうしてもね
ドラマ板と完全に隔離して欲しいらいだ

894 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 22:41:40 ID:ZpqWgcxT
>>893
気持ちは分からんでもないが、ルール上許容範囲を超えてないなら、
>>891みたいな文句が出るのはおかしいわな。
長々続いているならともかく…。




895 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 22:47:47 ID:AZPjjN7L
いや、許容範囲を超えてないかどうかはわからんよ
そもそもテンプレが曖昧だし

896 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 00:35:56 ID:30L6fi8k
個人の感想はともかく、感想にレスつけて議論するのはやめてほしい

897 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 06:40:51 ID:wBX6dP5p
ebook offってすごいな
査定が90冊600円
もう10円割れなんて当たり前
喜んで了承したよ

898 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 07:16:16 ID:y4swFS5O
赤い指は、内容が薄いというかあっさりしすぎ感じ。
長編にせず、元々の短編のままの方がよかったんでは?
何にしてもおもしろくなかった。

悪意もここでは評判がよいけど...。
なんというか個人的には
ラストを予測できない様にする為に
前フリを強引にひっくりかえしている感じというか
内容に無理矢理感があってひいた。




899 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 08:43:10 ID:cMGfHRyV
> ebook offってすごいな
> 査定が90冊600円
> もう10円割れなんて当たり前
> 喜んで了承したよ
そうか、俺の本が百円だったのはかなり破格だったのか。(´・ェ・`)
今度からオクでさばくわ。

900 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 10:49:57 ID:jVYtgWiu
時生、読み終わった。

なかなか。バカバカしい設定だし、登場人物達も読了後思い出すと笑える。
特にイシハラ、たかくら、日吉とか。
中学生・高校生向きの薄っぺらさだが、何だかんだ引き込まれるのが東野圭吾
の凄さだな。

5点満点で、3点。ラストのセリフがいい。
中学生あたりが読むとかなり感動するのでは。

901 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 11:09:44 ID:eKlXPmVB
俺は逆に自分が若いからつまらなく感じるのかなと思った
評判良いけど最初から最後まで何が良いのかわからなかった
重松清の流星ワゴンも合わなかったからこういう作品が苦手なだけかもしれんが

902 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 11:45:57 ID:PJnYA9qv
悪意は俺もイマイチだったな。
ああいうオチならもうなんでもありで、そこまでの展開に意味がないと思った。

903 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 16:39:44 ID:XRbJ0jP8
悪意は大好きだけど時生がなんであんな評判いいのかは理解不能
別に泣けないし
家事のへんとかおら泣けよおらおらおらって迫られてるみたいで白けた

904 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 21:27:34 ID:BqH5wf47
そこって泣くとこなのか?
最後のセリフでグッときたとかなら良く見かけるが…

905 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 21:38:22 ID:0NAmf3wp
白夜行のドラマ見てるけど、原作とかなり違う。
第一回から壮大にネタバレしながら進行するし、雪穂に都合の悪い
雌豚たちを裸にむくのも亮司がやってるってバレバレだし、高宮さんの
派遣の女への心変わりを防ごうとホテルに偽警官で行ったのも亮司だし
小説であれだけ冷酷な亮司がなんか気の弱い良い人になってるし。
探偵が武田鉄矢さんになってるし。松浦がなんか延々と絡んでくるし。
違う作品とまでは言わないけど、相当違う。
そもそもバブルはじけたところから始まってるのに、銀行のカード偽造なんて
あの時代にできるわけない。

906 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 21:41:17 ID:tRPyyb0F
>>905
プロデューサーがゆきほと亮司をモンスターにしたくなかったんだと

自分はドラマ版好きだ。映像もいいし

907 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 21:57:26 ID:0NAmf3wp
>>906
なるほど、それならああいう展開になるのもやむを得ない。
僕もドラマはドラマとしてすきです。「容疑者xの献身」もあれはあれで
とても良かった。「g@me」はちょっと、、、、「秘密」もちょっと、、、
とは思ったけど。

908 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 21:58:44 ID:FDv7edLI
聖女の救済の映画化は無いの?

909 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 22:08:17 ID:kHa5se1k
一番は殺人の門じゃね?

910 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 23:29:33 ID:v01OtbVo
>>908
今年いっぱいは北村が大河にかかりきり
来年いっぱいは福山が大河にかかりきり
早くて再来年じゃね?

911 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 23:30:05 ID:GM79t7Av
松山ケンイチと香里奈で白夜行のドラマをやり直すべき
今度はちゃんと冷徹な二人にして

912 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:14:20 ID:/gQoXF7B
東野ドラマスレ立てようかと思うけど、どうかな?
正直ドラマはドラマでもっと突っ込んだ話したいから

913 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:29:03 ID:MKxZ0UCR
>>896
お前、マジ頃すよ。

914 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 02:40:21 ID:LhXwVpUC
>>912たのむからテレビドラマ板に建てろよ ミステリー板に立てたらはげしく邪魔だからな

915 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 08:35:39 ID:qPLnpW7W
ドラマ板にスレ立ててここの次スレのテンプレに入れたいね

916 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 11:09:59 ID:ox9Qx79f
>>912
勝手にしろ
ただ白夜行、流星の絆、ガリレオ、名探偵の掟スレがあるのに立てる意味なんかないと思うが

917 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 12:15:36 ID:HoDBpSd7
>>916
そういうスレがあることを知っているくせに
こっちスレに堂々とキャスティング書く馬鹿がいるからな

918 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 21:06:41 ID:EuZ5wLQb
映像化作品全般スレはあってもいいんじゃないかな

919 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 21:33:49 ID:4mIyCKbI
極めてどうでもいい上に必要性を感じないな

920 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 21:37:38 ID:Ren9LBXq
どうでもいいなら黙っててもいいと思うんだが

921 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 21:37:54 ID:ox9Qx79f
関連リンク

・映画作品板
【東野圭吾】さまよう刄が映画化
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1229714848/
【実は】容疑者Xの献身【面白い?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1237526799/
【邦画一の】レイクサイドマーダーケースpart3【美乳】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1176808618/

・ドラマ
【テレ朝金23】名探偵の掟part4【原作・東野圭吾】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1244796853/
【TBS金22】流星の絆 part38
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1231009998/
白夜行 第百二十夜
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1245337158/
【Φ】 ガリレオ File28【X】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1222577297/

922 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 22:32:49 ID:1zrWnS87
映像化作品総合スレがあったほうが小説しか読まない俺にはありがたい

923 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 22:45:03 ID:EuZ5wLQb
興味ない奴は行かなきゃいいだけだからな

924 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 23:06:20 ID:01i0O4q5
>>921
レイクサイドのスレまだあるのかw

925 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 23:44:33 ID:+xZHscfc
さまよう刃って、娘は映画も高校生なんだな
なのに親父役が寺尾って
もはやおじいちゃんじゃん

926 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 00:08:34 ID:tT99clwM
原作もドラマもどちらも議論できる(比較したりする)場があるとうれしい。
ドラマ板では原作厨といわれ、こっちではスレ違い罵られ、どっちも閉鎖的すぎる気がする。

927 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 00:12:14 ID:VZYfpwdW
一般書籍板が良いんじゃない?

928 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 00:17:40 ID:BaQdruKZ
>>921
このリンクをテンプレに加えりゃいいんじゃね?

929 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 01:12:15 ID:qEx08dxA
>>926
それこそドラマ板にいってほしい

930 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 03:24:03 ID:lbALUbz2
>>926
ドラマ・映画スレのスレあるんだからそこでやれよ

931 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 06:40:50 ID:YB6hdV7W
ドラマ板に【原作厨専用】とかスレタイに入れて東野ドラマスレでも立てたら?

932 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 06:48:26 ID:VOj+4IC1
東野先生サイコーです!
私は東野先生を読むようになってから
○背が伸びた
○学校の成績があがった
○気の弱い僕でも前から気になってた学年のマドンナから告白されてつきあうようになった。
童貞も処女の彼女とのセックスで卒業できた。
○宝くじで三億円あたった。
○インベーダーゲームで一万点出せた。
みなさんも是非東野先生の作品を読んで下さい!

933 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 09:16:07 ID:ip1KBdII
>>931
そのほうが良さそうだね

934 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 10:48:17 ID:uvhc1iZb
良くねえだろw

935 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 11:49:52 ID:YB6hdV7W
じゃあここは?

文芸書籍サロン
http://love6.2ch.net/bookall/

936 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 11:50:52 ID:YB6hdV7W
もしくはこことか

テレビサロン
http://dubai.2ch.net/tvsaloon/

937 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 11:58:52 ID:+rpjspFC
映画や舞台もあるんだからドラマ板はやめちくれ
もし立てるんだったら一般書籍で
【東野圭吾】映像(舞台)化作品を議論(比較)するスレ【原作厨専用】でいいじゃまいか

でも色んな厨がきてカオスになるね

938 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 13:14:17 ID:ip1KBdII
どこに立てても叩かれるだろうね
でもまぁしっくりくる板はないから一般書籍で良いんじゃない

939 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 13:21:09 ID:2L2bEBrR
ここで良いだろ。
勝手な括り作って死にスレ立ててもしょうがない。
読みたくない内容は読み飛ばせ。

940 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 15:40:30 ID:CZ0zkC1v
>>937
そのカオスがいい人間がいるから妥当だろ

>>939
よく空気読めないって言われるだろ


941 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 16:03:13 ID:2L2bEBrR
>>940
悪い、初めて言われたわ。
お前こそ、見ず知らずの人に喧嘩を売るのはやめような。
いつか大怪我するぞ。

942 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 16:06:13 ID:CZ0zkC1v
>>941
喧嘩と捕らえるところが独りよがり

943 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 19:42:20 ID:tLgnoA6D
スレ立てるつもりなら>>935の文芸書籍サロンでいいんじゃね?
テレビドラマだけじゃないし

で、ネタバレスレと同じく>>1にリンク貼って移動してもらう

944 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 20:36:09 ID:2L2bEBrR
>>942
それのことばが喧嘩を売ってるとわからないようだね・・・。
本当に人付き合いのできない可哀想な子なのか・・・。
頑張れよ。

945 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 21:24:47 ID:vDLrwoci
初心者なんですが、東野圭吾はまずこれから読め、ってのを5冊ほどあげていただけると助かります><

946 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 21:35:48 ID:VOj+4IC1
>>945
「おっかけばあさん」「サンタクロースの話」「半落ち」
「アマルフィ」
この辺がお勧め。
あと鉄板なのが「魔術がささやく」
「陰ひなたに柵」これは全米が鳴いた。
「変ちんポコイダー」も捨て難い。
「キンタマン」も鳴ける。

947 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 21:39:43 ID:rSuFtA7i
>>945
昔の投票になってしまうけど、テンプレに人気投票結果へのリンクがあるよ。

948 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 21:43:47 ID:uvhc1iZb
>>945
白夜行、容疑者Xの献身、秘密

949 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 23:18:33 ID:BaQdruKZ
>>945
助けるつもりが特にないのでとりあえず刊行順に読んで来い

950 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 23:39:15 ID:XltQVCSS
教えて欲しいんだが……。
学生街の殺人において主人公に好意を抱く女性が3人ほど現れるけど。
あくまでも好意ってだけで愛するつもりはなかったのかな、やっぱり。

後、東野圭吾の小説において個人的に好きな主人公って誰?

951 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 02:35:32 ID:zP4BwBr8
>>945 東野のは書籍数は多くて迷いがちだがそんな難解な物もないので自分の好きな本から読めば
ガリレオあたりから読むのが無難かも

952 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 04:19:47 ID:6kplXJqq
> 教えて欲しいんだが……。
> 学生街の殺人において主人公に好意を抱く女性が3人ほど現れるけど。
> あくまでも好意ってだけで愛するつもりはなかったのかな、やっぱり。
そうだね。

> 後、東野圭吾の小説において個人的に好きな主人公って誰?
えっとね、名前ど忘れしちゃった。

953 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 13:55:53 ID:+u33Xbei
>>951
だが待って欲しい。探偵ガリレオの難解なトリックを読んで投げ出すかもしれない。
俺は犯人のいない殺人の夜、怪しい人びととかをお勧めするぜ。

954 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 15:52:29 ID:lVmt7aAr
確かにガリレオを読んでは駄目だな
レイクサイドをおススメする

955 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 16:09:27 ID:lnFHkco3
新作はどうなの?

956 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 16:33:22 ID:Fki8UBGL
3年くらい前は東野よく読んだけど今は全く読まないな
別に嫌いになったわけじゃないけど
ぶっちゃけ過大評価されすぎなんだよね、まぁ面白いけど
糞すぎる作品が少なく80点の作品が多い感じなんだよね
生意気言ってごめんね
>>945
秘密、白夜行、手紙、刃、分身辺りを読んだらどうかな

957 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 18:11:49 ID:nTFevRsg
>>955
パラドックス13のこと?そうであれば
SFチックなものに対する拒絶反応を払拭すれば
意外に楽しめる。

958 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 22:11:37 ID:uyrm9JRK
「赤い指」の文庫本が8月12日に発売だから、
次スレでは>>4にあるテンプレの未文庫化作品から削除した方がいいかな?
それとも次々スレの方がいい?

959 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 22:57:45 ID:6kplXJqq
今日わ!夏休み中の中学生です。
前から「一度お願いしたいお姉さん」だった戸田恵梨香さんの主演した
「流星の絆」を見て以来、東野圭吾先生のフアンになりました。
ボクも将来は乱歩省を受賞して、その後低迷するものの映像化はそれなりに
される>直木賞受賞でブレイク。という風に売れっ子作家になりたいのです。
ケータイ小説でもいいです。
そんなボクの処女小説を読んで下さい。できれば東野先生に好評して欲しいな☆

「探偵ダビンチ」
鬱男は詩を朗読していた。
「うんこようんこ、お前はなぜそんなにうんこなんだい」
ブロロンブロロン、外でハゲしい音がした。鬱男は朗読をやめた。
いつものカミナリ族だ。鬱男は苛々した。そして押し入れを開けた。
押し入れの中には巨大な無線装置が設置してあった「雷電五號」という漆塗り
のプレートが貼ってあった。鬱男は次々とスイッチを入れていった。ぶーんという
真空管が暖まる音がした。徐々に部屋の温度も上がっていく。一時間後良い感じ
で真空管が暖まった。鬱男の顔に笑みが浮かぶ。そしてひときわ大きい赤い丸い
スイッチを押した。鬱男は素早く窓に掛けより外を見た。
誰もいなかった。カミナリ族はモーターバイクに乗っているのでとっくに走り去った
後だった。
(((´・ω・`)カックン…鬱男は落胆した。

続く

960 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 00:15:17 ID:zxpshsvX
>>958
次スレが立ちそうなタイミングでは未発行だし、次々スレのほうがいい気がす
発売日を並列で明記しておけばいいんじゃないかな

961 :テンプレ>>2改訂:2009/07/22(水) 00:44:40 ID:8NWfv/bA
【東野圭吾関連サイト】
http://higashino.web.fc2.com/
【東野圭吾公式HPアーカイブ】
http://web.archive.org/web/*/www.keigo-book.com/
【ネタバレはこちらで】
★東野圭吾ネタバレOKスレ★その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/
【ガリレオシリーズ公式サイト】
http://www.bunshun.co.jp/galileo/


【東野圭吾関連スレ】
【東野圭吾】さまよう刄が映画化
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1229714848/
【実は】容疑者Xの献身【面白い?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1237526799/
【邦画一の】レイクサイドマーダーケースpart3【美乳】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1176808618/
【テレ朝金23】名探偵の掟part4【原作・東野圭吾】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1244796853/
【TBS金22】流星の絆 part38
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1231009998/
白夜行 第百二十夜
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1245337158/
【Φ】 ガリレオ File28【X】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1222577297/


962 :テンプレ>>4改訂:2009/07/22(水) 00:52:52 ID:8NWfv/bA
【未刊行作品】
『夢幻花』(PHP研究所)←「さいえんす?」に出てくる朝顔の小説、刊行時期未定
『フェイク』(光文社・小説宝石)刊行時期未定
『プラチナデータ』(幻冬舎パピルス)連載中
『白銀ジャック』(実業之日本社月刊J-novel)連載中
『マスカレード・ホテル』(集英社・小説すばる)連載中
『加賀恭一郎 人形町編』 (講談社・小説現代)不定期連載 2009年以降発売予定の短編集
講談社「書き下ろし100冊」にて執筆予定。内容は不明

【未文庫化作品】
『赤い指』(加賀恭一郎シリーズ)2009年8月12日文庫版発売
『使命と魂のリミット』
『夜明けの街で』
『たぶん最後の御挨拶』(エッセイ)
『ダイイングアイ』
『流星の絆』
『ガリレオの苦悩』(探偵ガリレオシリーズ)
『聖女の救済』(探偵ガリレオシリーズ)
『パラドックス13』

【連載中断・未完結・頓挫】
『ゼブラの夏』(作者の意向で連載打ち切り)
『あなたが誰かを殺した』(加賀恭一郎シリーズ)
『名探偵の使命』(天下一シリーズ)
『トリプル・ジャック』(新潮ミステリークラブで1997年頃発売予定だった。航空サスペンスもの?)

963 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 18:36:41 ID:/l+EreD1
>>962
テンプレ>>4の加賀シリーズ人形町編は連作短編集としたほうがいいかも

【未刊行作品】
『夢幻花』(PHP研究所)←「さいえんす?」に出てくる朝顔の小説、刊行時期未定
『フェイク』(光文社・小説宝石)刊行時期未定
『プラチナデータ』(幻冬舎パピルス)連載中
『白銀ジャック』(実業之日本社月刊J-novel)連載中
『マスカレード・ホテル』(集英社・小説すばる)連載中
『加賀恭一郎 人形町編』 (講談社・小説現代)不定期連載 2009年以降発売予定の連作短編集
講談社「書き下ろし100冊」にて執筆予定。内容は不明

【未文庫化作品】
『赤い指』(加賀恭一郎シリーズ)2009年8月12日文庫版発売
『使命と魂のリミット』
『夜明けの街で』
『たぶん最後の御挨拶』(エッセイ)
『ダイイングアイ』
『流星の絆』
『ガリレオの苦悩』(探偵ガリレオシリーズ)
『聖女の救済』(探偵ガリレオシリーズ)
『パラドックス13』

【連載中断・未完結・頓挫】
『ゼブラの夏』(作者の意向で連載打ち切り)
『あなたが誰かを殺した』(加賀恭一郎シリーズ)
『名探偵の使命』(天下一シリーズ)
『トリプル・ジャック』(新潮ミステリークラブで1997年頃発売予定だった。航空サスペンスもの?)

964 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 18:40:54 ID:/l+EreD1
ついでに>>5もちょっと修正
■ よくある質問

Q : おすすめの作品は?
A : 2のテンプレサイトに、過去の人気投票結果があります。参考にしてください。
   もしくは、自分の好みのものをわかりやすく伝えて、やさしい住人に教えてもらいましょう。

Q : 「どちらかが彼女を殺した」「「私が彼を殺した」の犯人は?
A : 袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。たくさんのサイトで載っています。

Q : 加賀シリーズは刊行順に読まなくても大丈夫?
A : 既刊のネタバレはないのでバラバラに読んでも大丈夫ですが、
   登場人物の人間関係や背後関係が変化していくので、できれば
   「卒業」「眠りの森」「悪意」「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」
   「嘘をもうひとつだけ(短編集)」「赤い指」の時系列順に読むことをおすすめします。
  「卒業」と「眠りの森」は先に読んでおいたほうがいいかもしれません。

Q : ガリレオシリーズは「容疑者Xの献身」から読んでも問題ない?
A : 刊行順に読むことをおすすめしますが、内容的には特に問題ありません。
   なお、その後の時系列は
   『落下る』(「ガリレオの苦悩」収録)内海登場、
   「聖女の救済」が内海登場2回目、
   「ガリレオの苦悩」収録作(『落下る』以外)
   となっています。

965 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 01:00:25 ID:VnSIWGTX
>>945
白夜行、幻夜は重い長いから4,5冊読んでからのほうがベター

秘密、むかし僕が、悪意、時生、分身、容疑者X、流星の絆
あたりが良いと思う

966 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 11:50:15 ID:ntKC2ECa
「探偵レオナルド」
鬱男は泥のように寝た。そして轟音を感じて目が覚めた。
熱い!気がつくと身体を麻紐でグルグル巻きに縛られ、ジェットエンジンの
真後ろに寝かされていた。
「ようやくお目覚めか m9( ̄ー ̄)ニヤリッ」
「あわわアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ 」
「お前が俺たちを狙ってることは前々から気づいていたのよ」
「ど、どうしてこの事が、、、、」
「へん、お前の部屋から「死ね死ね光線」の発射口が見えたのよ」
「くっ、上手の手から水が漏れるとはこのことか、、、、」
「さぁてと、おいたをした子にはお仕置きをしなくちゃあなぁ」
「あわわ」

続く

967 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 14:57:07 ID:6PDLlhup
ここはゴミ捨て禁止です↑

968 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 17:07:47 ID:0CYZgIbQ
とうとう赤い指文庫か
我慢してたんだ

969 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 23:03:18 ID:lDHH/R8l
ハードカバーで買うには微妙だったから正解だな

970 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 00:15:17 ID:/vZ+2Onc
その時!突然麻紐がブチブチッと切れた!
鬱男の身体がピンク色に染まっている。
そして筋肉がみるみる隆起していく。さらに目が真っ赤っかのウサギさんみたいに。
解説博士「解説しよう!鬱男はお月様出身なので古里のお月様から放射される「ウサギさん
ビーム」を浴びると「ウサギ男」に変身するのだ!」
カミナリ族「うおっ!こいつはいったい1?」
鬱男「ううううううううさピョン!」
鬱男はピョンピョン跳びはね始めた。一回の跳躍で軽く20mは飛ぶ。
カミナリ族「やべえ!野郎ども引き上げだ!おい1お前覚えてろよ!お前のかーちゃん
でべそ!」
突然鬱男が地面にバタッと倒れた。そしてすーすー寝息を立て始めた。
そう。ウサギの習性として「突然眠る」が鬱男の野生の本能の中に眠っていて、
今、それが発動したのだった。
カミナリ族「ああん?このケダモノ野郎寝ちまったぜ! ( ̄ー ̄)ニヤリッ 野郎ども!
俺の勇姿をよく見てやがれ!」
頭と言わず身体といわず、容赦なく浴びせられるキックの嵐。みるみるボロぞうきんの
ようになっていく鬱男の全身。

続く

971 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 01:25:47 ID:jO6Hk9WG
スレ立て行ってみる

972 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 01:54:06 ID:kwl0kT78
次立ったみたいだから次に映像化されそうな作品はどれか予想するか

973 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 01:57:24 ID:jO6Hk9WG
東野圭吾part50
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1248366484/
スレ番間違えけど立てました

974 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 02:06:32 ID:Ijwu6LfC
容疑者X読了

面白かった。
テンプレに、ガリレオシリーズはこれから読んでもうんぬん出ているが
自分は湯川と草薙の普段のやりとりを踏まえてから読んだようが面白いと思ったから
人に聞かれたらシリーズ刊行順に読むことをお勧めするなぁ

975 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 10:24:31 ID:9bGJ6fM9
確実に全部読むかどうかわからんし。
「ガリレオつまんね」つってその前に読むの止める方が損かと。
シリーズ読破後に再読してもいいんだし。

976 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 12:29:07 ID:5H0TgUC8
宿命の文庫、字ちっさっ!

977 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 23:32:29 ID:1UKFm6eT
>>975
ついでにガリレオと予知夢も、個人的にはおもしろいとは思うから、なんら抵抗なく人に勧める


978 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 23:33:47 ID:PjkkTlBx
学生街の殺人、読み終わった。

まあまあだな。1987年の作品だが、まーその時代の作品ではよい部類って感じ
だな。後半はなかなかよいが、セリフ・登場人物の性格・振舞いが古臭さ、80
年代臭さを悪い意味で出してて、読んでてアホらしくなっていく。

トリック・動機・展開とかはいいと思うけど、それ以外のセリフ・描写が
80年代のダサい感じ全開でダメだな。

5点満点で、2.5点。最近の東野圭吾が好きな人は、読まないほうがいい。
古臭さが、いい意味でなくダサい感じになっている残念な作品。



979 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 00:24:44 ID:jNOZHPKY
ダイイング・アイ読了
東野欲求不満なんかなと思ってしまった
話の展開で無意味に女が奉仕する
エロ描写好きなら楽しいんじゃないかと


980 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 00:31:06 ID:pkG4xMJa
学生街は章のタイトルは絶望的にダサイが
それ以外は全く気にならなかったな
現代の感覚で古い作品読むやつもいないだろ

981 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 06:45:31 ID:H8atv3Ap
鬱男はウンコをしていた。ぶっとい一本グソだ。鬱男は敢えて水を流さなかった。
もう一ヶ月になる。当然トイレはもう天井まで満杯で使えない。
今は台所にウンコを溜めている。
鬱男は溜めたウンコをどうするのか?
鬱男はデジカメで今日のウンコを撮影した。
果たして鬱男の目的は?

982 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 09:06:24 ID:FOuIaFlw
>>980
そうだな。全開は言い過ぎた。ところどころ古臭い、感じがした程度
だな。
ストーリーというか大まかな流れ、トリックはいいんだけど、なんか
火曜サスペンス風のうすっぺらい展開が80年代風で、イマイチだった。

983 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 12:25:21 ID:fdLesFEV
評判が特にいい作品
白夜行、悪意、容疑者Xの献身、秘密

評判が特に悪い作品
殺人の門、ブルータスの心臓、名探偵の呪縛、学生街の殺人

空気な作品
レイクサイド

984 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 12:49:33 ID:7m6w9AsF
主観乙

985 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 13:18:44 ID:vVX7iI6f
評判悪いといえばなんといっても11文字の殺人

986 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 16:05:36 ID:vvM2sjj0
学生街全然悪くなかったけど
大体出版年月を踏まえて読書するものだろ
バブルの頃はビリヤードはやってたんだなとか

987 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 16:59:56 ID:yGVkq4U8
レイクサイドはよかったぞ!
とくに最後が

988 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 17:15:14 ID:rmdtv5vI
>>987
そうでもない

989 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 18:13:53 ID:BhQGsWA0
東野さんの全部好き

990 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 18:21:19 ID:3fCCyf38
>そうでもない

991 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 19:34:31 ID:1+eDgk5L
うん、そうでもない

992 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 19:47:56 ID:XxwI75lN
>>989
ありえない

993 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 21:33:28 ID:xf98rBUx
ダイイングアイって村上春樹のゴミ小説並みに無駄な性映写多かった
東野も欲求不満で溜まってんのかな〜っと思った。

994 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 22:38:28 ID:7m6w9AsF
>性映写
知らない言葉だ

995 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 22:45:40 ID:vVX7iI6f
昔あったブルーフィルムとかかな

996 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 23:11:38 ID:M0Ues8Q2
今さら笑小説3作読んでみた
シンデレラ白夜行がまた素晴らしい出来だなw
あの女らしい性根だw

997 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 00:11:31 ID:BKJ/AwP5
あー、シンデレラ白夜行はおもろかったな


998 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 00:16:44 ID:BKJ/AwP5
東野みたいなおっさんが、シンデレラの世界を想像していたところがまた笑えた

999 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 04:06:00 ID:RD/eIPqv
あなたに 逢えて

本当に よかった

嬉しくて 嬉しくて

言葉にできない

1000 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 04:25:28 ID:WJcEJG1O
今なら言える。今だから言える

1000ゲットー!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)